スポンサーリンク

2017年11月18日 22:45

日本国憲法「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」

日本国憲法「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」

pixta_4370023_S

引用元:日本国憲法「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1510392262/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:24:22.664 ID:qjXG2rpxd1111
世界第五位の実力を持つ軍事大国なんだが?

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:25:07.403 ID:wpscLYOTa1111
それって戦力なの?

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:42:01.632 ID:ex22K7zMd1111
>>2
実質アメリカの命令で動くアメリカの軍隊だからセーフ

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:25:34.785 ID:sLx9hxxnd1111
保持じゃなくて常に進化してるからセーフ

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:25:43.769 ID:iLip97+n01111
・兵器は戦力じゃないから持ってもオッケー
・戦闘じゃなくて武力衝突だからオッケー

73: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:57:38.181 ID:6W+xBxau01111
>>7
じゃあ核兵器も戦力じゃないってことだな

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:26:16.852 ID:tTF+fIS201111
そりゃアメリカの属国だから
それくらい軍事力持たないと怒られる

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:26:47.524 ID:WQMuj6tdr1111
こまけぇことは気にすんなよ

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:26:48.046 ID:nxsPLHnR01111
国際紛争を解決する手段としては~保有しないだから合憲というのが合憲派の主張らしい

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:27:04.644 ID:M0Kmkm9M01111
この屁理屈きらい

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:27:23.504 ID:iLip97+n01111
戦力が国際紛争解決以外の何の役に立つんだ

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:27:26.069 ID:d5L0rYq9a1111
逆にGDP三位の国が丸腰だったらどう考えても食べられちゃうよね

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:27:50.478 ID:rMfeHxqk01111
国民も認めてるし良いんだよ細かいことは

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:28:26.319 ID:w2KTKVUla1111
だからけんぽーかいせいすんだよおばか!

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:28:32.605 ID:GSanjS1id1111
GDP3位なのに5位なのはよくない
アメリカ中国はちゃんと適正ラインなんだから日本も3位にならないと

23: 佐藤裕也 2017/11/11(土) 18:28:37.748 ID:M7WRon8Z01111
だから変えるんだろ

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:28:43.125 ID:Suuo64T001111
憲法改正するしかない

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:30:33.835 ID:FROeFhQl01111
だから自衛隊の存在そのものが憲法違反だって言われんじゃん
でも自衛隊は必要じゃん
てことはなんにしろ憲法改正はしなきゃならんのに九条バリアの幻想に囚われてるアホな集団が邪魔してる

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:31:04.577 ID:0cCmsHhi01111
今更防衛力を放棄する訳にもいかないからね

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:32:30.433 ID:scVHw4Nr01111
まあ冷静に単純に考えれば言葉遊びでしかないよなあ

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:34:40.599 ID:H3ug6hlw01111
侵略戦争のための戦力じゃなきゃOK云々

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:38:52.409 ID:iLip97+n01111
>>39
そもそも侵略ってなんだよ

49: 佐藤裕也 2017/11/11(土) 18:40:45.753 ID:M7WRon8Z01111
防衛力は戦力だ
防衛力は戦力ではない
こんなの議論しても無駄、どっちもある程度筋が通るから
ならばいっそ明確にすればいいって事

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:42:27.873 ID:yGNRitKJ01111
国際紛争を解決する手段としては保持しないとも読める
つまり国際紛争を起こさない手段としては保持してもオッケー

58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:46:15.343 ID:FB4EvGnc01111
幼稚な言葉遊びで成り立ってる国

60: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:47:12.516 ID:mFs4WZKmp1111
>>1
シビリアンコントロールするよって意味じゃないの?

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:52:28.556 ID:AILtalrF01111
そろそろ物理兵器じゃなくてメガ粒子砲みたいな兵器出てこないかな

64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:52:31.378 ID:tARvtqRf01111
(諸国民の公正と信義を信頼できる状況において)保持しない

68: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:55:31.313 ID:+CfutR5D01111
九条まるまる削除するのが一番よさそう

72: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 18:57:05.553 ID:j0KBR9+q01111
世界第五位でも核運用できないし

80: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 19:05:11.535 ID:GygtO3d7a1111
その他戦力はってのも曖昧

87: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 19:09:53.842 ID:d0Zn1zej01111
>>80
宇宙軍みたいな陸海空軍以外の軍が出現することを考えていたのかな
サイバー攻撃が出てきたことを考えると書いといてよかったのかも

でも戦力自体の解釈が変わってきたし条文も見直しされるみたいだから
結局は意味無くなりそうだが

85: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 19:09:14.799 ID:GygtO3d7a1111
しかしこんなことで揉めて、何て言うのか人間ってな・・変な生き物だな

86: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 19:09:28.559 ID:grvlO2tja1111
てかどこ部分をどう変えるかが重要なんだけどな
憲法改正自体がタブーなのは変

マスコミとか何で自民草案の人権削除とかにまったく突っ込まないのかが不思議
右も左も9条のことしか話題にしない
9条とかただの目くらましなんだよ実は。さらっといろいろ削除してんのがやばいのに
拷問は絶対に禁止の「絶対」とか、結婚は両性の合意のみにの「のみ」とか

89: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 19:15:14.887 ID:grvlO2tja1111
今更自衛隊の存在否定するやつは一部の奴以外いないだろ
共産党ですら「当面は維持」って言ってたし
野党も下手なんだよやり方が。「人権の項目削除しようとしてるぞ!」とかメインで突けば
興味ない多数の一般人も関心持つのに
保守の顔も立てつつ、自民の本当にヤバイ部分だけを的確に指摘できる野党がいない
ノンポリの支持をいかにとるかが重要なのに

91: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 19:20:04.984 ID:pF/9Fmikd1111
元々GHQが出してきたのがwar potentialだったからな
これじゃ戦争に繋がる可能性が1%でもある科学技術や工業の発展すら許されないことになる
花火やハサミすら作れない
戦力って訳すしかなかったんだ
それなら戦争目的じゃない自衛力は許される

93: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 19:24:41.372 ID:U75wm5/+01111
改正しろよ

95: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 19:42:27.536 ID:O/iCg4J/01111
昔から思ってたけど解釈によって憲法の意味変わるならあんまり9条に固執する意味もないのでは?

97: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 19:45:27.707 ID:AsZUEc+p01111
戦力持つなってのも軍隊持てよってのもすべてアメリカさんの指示やから

100: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 20:36:36.429 ID:2nGYyoLW01111
国際紛争を解決する手段としては

105: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 20:52:56.047 ID:HhKnvScc01111
>>100
国際紛争の最終的な解決は今も昔も「平和条約」じゃないのか
平和条約結ぶまでボコボコにしてもいいとも言える

106: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 21:32:18.449 ID:Is6WhXXT01111
>>1
7位だと思ったが
いつイギリス・フランスをいつ抜いたんだ?

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年11月18日 22:47 ID:fS03sOdX0▼このコメントに返信
屁理屈こねて最高法規を死文化するのは律令制の頃からの日本の伝統
憲法改正なんて日本の風土に合わないんだよ
2.名無しさん:2017年11月18日 22:48 ID:rkNfxzkX0▼このコメントに返信
違憲だと言う側は「国際紛争を解決する手段としては~保有しない」を無視するよね。
3.名無しさん:2017年11月18日 22:51 ID:ZU20YdXd0▼このコメントに返信
憲法学者の大半は無視してアホだよな学者のくせに
4.名無しさん:2017年11月18日 22:53 ID:GiNqHpI90▼このコメントに返信
仙谷由人:自衛隊は暴力装置だから違憲
5.名無しさん:2017年11月18日 22:54 ID:iItCgo8o0▼このコメントに返信
この1文考えた奴誰だよ5年先も見通せないアホのせいで50年もしょうもない議論が続く
6.名無しさん:2017年11月18日 22:54 ID:KIMD9FG40▼このコメントに返信
保持してるものは破棄するの?
7.名無しさん:2017年11月18日 22:55 ID:a1NwpgFd0▼このコメントに返信
自衛隊明記の加憲だけなんて意味あるのかよと思っていたら、図らずも赤い小池が「法律は前項と後から追加された項目に矛盾が生じた場合後項が優先され前各号なんて死文化する」と言ってたから安心したw
赤い小池は「だから反対!」らしいが(笑)
8.名無しさん:2017年11月18日 22:55 ID:nVsRKlFW0▼このコメントに返信
国際紛争ってなんやねんって話だけど、必要なのは明らかだし、改憲するのが筋だろう。
9.名無しさん:2017年11月18日 22:55 ID:GiNqHpI90▼このコメントに返信
共産藤野:自衛隊予算は人殺し予算だから違憲
10.名無しさん:2017年11月18日 22:56 ID:v8JORXHJ0▼このコメントに返信
現実に則してない法は修正すべきだー憲法を守って無防備とか無理だからな
11.名無しさん:2017年11月18日 22:56 ID:AT2gIZaJ0▼このコメントに返信
共産党は当面維持とは言ったが自衛隊は違憲というスタンスは変えてないぞ
12.名無しさん:2017年11月18日 22:56 ID:.Bt4FMI70▼このコメントに返信
昔から疑問なんだが、どこまでが「必要最小限度の実力」っていえる範囲なんだろうか
最大限に拡大解釈をすれば、「アメリカを仮想的とした場合の必要最小限度の実力」なんてこともできるような気がするが
13.名無しさん:2017年11月18日 22:57 ID:2k5SHE.e0▼このコメントに返信
こんな屁理屈言ってるから
まともに歴史ともむきあえねえんだよ
世界最速の衰退国が
14.名無しさん:2017年11月18日 22:58 ID:IlZV3cnZ0▼このコメントに返信
そろそろ戦力を保持しないといけない時期になってるんじゃないか?
くだらない言葉遊びや陳腐な理想で自衛隊員や日本国民の生命や財産を危険に晒しておくのは辞めたら?
15.名無しさん:2017年11月18日 22:58 ID:H97qJ1CC0▼このコメントに返信
防衛力は戦力では有りません!キッパリ!
16.名無しさん:2017年11月18日 22:59 ID:Q9.cLkoa0▼このコメントに返信
日産&神戸製鋼「ルールが全てではない、事故起こさなきゃルール破りはセーフ」
17.名無しさん:2017年11月18日 22:59 ID:gboPhg8h0▼このコメントに返信
企業戦士は戦力の中に入りますか?
18.名無しさん:2017年11月18日 23:01 ID:.HBffLN.0▼このコメントに返信

原本を軽く炙ると 「ただし戦後50年に限る」との文字が浮き出て来る

19.名無しさん:2017年11月18日 23:01 ID:KMe.urjc0▼このコメントに返信
憲法制定が1946年で1950年には警察予備隊発足。
戦力なしはたったの4年。
土台無理な憲法だった・・・
20.名無しさん:2017年11月18日 23:01 ID:ApjHb4iq0▼このコメントに返信
※17
火を噴く竹槍を持てば数えられます
21.名無しさん:2017年11月18日 23:01 ID:Y8gPL2A.0▼このコメントに返信
普通に読めば武力行使しないことが目的だから軍隊持たないって言ってる
行政による憲法の形骸化は国民に不幸しかもたらさない
22.名無しさん:2017年11月18日 23:02 ID:XekuBiLb0▼このコメントに返信
少なくとも世界でも片手で入りかねないくらいの戦力を有しておいて戦力持ってません!(キリッ
ってのも他国からしたら何言ってんだおめえ状態だけどな
23.名無しさん:2017年11月18日 23:02 ID:WQlX.VKA0▼このコメントに返信
日本は現行の憲法にツギハギで条文を追加するのに改憲そのものを渋るのか

24.名無しさん:2017年11月18日 23:03 ID:8IZxVL7z0▼このコメントに返信
そもそも平和を愛する諸国民なんて居ないからねぇ
25.名無しさん:2017年11月18日 23:04 ID:KMe.urjc0▼このコメントに返信
※12
海洋国家なので海上交通の自由を守れる範囲が最小限。
今はアメリカがやってるけどその内開いた穴を埋める必要が出る。
そうしたら中東まで守る必要が出るかも。
26.名無しさん:2017年11月18日 23:04 ID:vL4Dd3Ba0▼このコメントに返信
隣に韓国みたいな糞国家がなければ、今も自衛隊は無かったかもな
27.名無しさん:2017年11月18日 23:06 ID:bW7zq9KO0▼このコメントに返信
現状おかしいことは否定しないよ
だから改憲しましょうって言ってるんだし
28.名無しさん:2017年11月18日 23:06 ID:bjDfy8RD0▼このコメントに返信
憲法はどうあれ自衛隊は自衛隊。日本国内の問題であって日本的におっけーならそれでいい。
体裁繕いたければ改憲すれば良いし体裁なんざどうでも良いなら改憲しなくても結構。
改憲しないで良いとする奴は憲法なんざどうでも良い奴ってことだ。自衛隊はなくせないのだからな。
29.名無しさん:2017年11月18日 23:07 ID:ZU20YdXd0▼このコメントに返信
そうなのよね

北朝鮮が平和国家なら日本だって平和だったのになあ
彼らは自分からは言わないけど、朝鮮戦争で(状況からいつか起きると言われてたとはいえ)先に攻め込んだのは北朝鮮なのよね

戦争好きな国家が周りにいっぱいいるのは迷惑な話よ
30.名無しさん:2017年11月18日 23:08 ID:JKOUJ9oY0▼このコメントに返信
憲法改正反対派は戦争じゃなく一方的な侵略されたくて仕方ないからな
早く変えないといかん
31.名無しさん:2017年11月18日 23:08 ID:ysGMWSD30▼このコメントに返信
※21
条文通り機能していた時期よりも形骸化してる時期の方が圧倒的に長いからセーフ
日本において最高法規は形骸化させて解釈で運用するもの
西洋式立憲主義は日本人の思想からすれば相容れない
32.名無しさん:2017年11月18日 23:09 ID:kwDseieq0▼このコメントに返信
未来の日本に、日本を残さないといけないから、自衛隊は全力で日本を守ってほしい。で、未来で9条を実現したらいい。
33.名無しさん:2017年11月18日 23:09 ID:ipfJ1lRl0▼このコメントに返信
律令制の時ですら何回か律令を改正してんのに、なぜ1000年たってそれが出来ないのか。
34.名無しさん:2017年11月18日 23:12 ID:ysGMWSD30▼このコメントに返信
※33
最後の改正は757年(奈良時代)の養老律令で、その後明治維新まで1000年以上改正されてない
現行の日本国憲法も1000年間ぐらい解釈運用してこそ日本人
35.名無しさん:2017年11月18日 23:12 ID:jjUu78Ng0▼このコメントに返信
ホンマおかしな憲法やな。さっさと変えてしまえ
36.名無しさん:2017年11月18日 23:14 ID:m8.kc.Oy0▼このコメントに返信
知るかボケ。

憲法に【シネと言われたら自殺しなければ成らない】と書いて在ったらそうすんのかよ?

言われた出来ますってか?
37.名無しさん:2017年11月18日 23:14 ID:UTB6Gm.y0▼このコメントに返信

<その他の戦力>で有名なのがエンピツだ。 エンピツでも人はころせる。 だからエンピツを保持するな、とさ。 

こんなアホ丸出しの内容が憲法ってんだから、日本は本当に国なのか?と思ってしまう。 いや、マジで。 巨大な地方公共団体だろ。
38.名無しさん:2017年11月18日 23:14 ID:cKbFLURV0▼このコメントに返信
屁理屈が嫌いなら憲法を変えさせろ

憲法前文も外せ 嘘だらけ
39.名無しさん:2017年11月18日 23:15 ID:2k5SHE.e0▼このコメントに返信
保守なのに改憲wwwwwww

40.名無しさん:2017年11月18日 23:16 ID:Tv20EaW.0▼このコメントに返信
軍隊じゃないからセーフ
41.名無しさん:2017年11月18日 23:16 ID:N41B8RtA0▼このコメントに返信
油断を見せると侵略しようとしてる国が日本海を隔てて数か国もあるのに自衛力も戦力と騒ぐのはとんだ工作員だね、
大戦直後の憲法だから良かったかもしれないけど、現況を鑑みるならいちいち騒ぐ奴等と口論するのは時間の無駄だから
現況に沿った物に変えてくれればうれしいのだが。
42.名無しさん:2017年11月18日 23:17 ID:8bBm3n2P0▼このコメントに返信
前文にも有るとおり
「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼し」た上での話だからなぁ
そもそも周辺国にそんな諸国民いないし
43.名無しさん:2017年11月18日 23:18 ID:Fr3qIS.N0▼このコメントに返信
「ミサイル」と云う名称を変更してみてはどう? 
「護衛殲滅弾」とか「護衛超遠距離パラベラム」 とか。
44.名無しさん:2017年11月18日 23:18 ID:dC.EzLYL0▼このコメントに返信
自衛隊は外交手段としての戦争に用いる戦力じゃないから合憲
45.名無しさん:2017年11月18日 23:18 ID:ysGMWSD30▼このコメントに返信
※38
屁理屈は日本の伝統芸能だから未来永劫大切に保護すべき
46.古古米:2017年11月18日 23:18 ID:8aVtQGvB0▼このコメントに返信
※2
極論を言うと日本国憲法の「国際紛争を解決する手段として~」というのは、「国際紛争を勃発させる手段として~」は異なる。
つまり憲法の文面通りに解釈すると「先に日本が殴り込めばOK」になる。
どうせ憲法前文にある、「平和を求める諸外国」なんて日本の近隣にはアメリカと台湾とフィリピン位しかいないじゃないか。
ロシアも支那も南北朝鮮も日本を侵略する気マンマンだぞ。
先に殴り付けるのは、憲法違反ではない。
又、この様な問題国を滅ぼす事も現行の日本国憲法は禁止していない。
あくまでも極論だぞ。
本気にしちゃ駄目。
47.名無しさん:2017年11月18日 23:19 ID:nF2hSAlq0▼このコメントに返信
確かになあ~。
『戦力は保持します。でも、使用目的は自衛に特化します』
ってかいてあったほうが、わかりやすいよねえ。

でも、そういう意味では、遅ればせながら
『自衛隊は、防衛目的なので、上記の「戦力」には当たりません』
と9条に追加するのは、そんなに悪い話じゃない気がするけど?
48.名無しさん:2017年11月18日 23:21 ID:4RcGCyT10▼このコメントに返信
※45
その屁理屈で済ませてきたしわ寄せが今、伝統芸能が大切というが伝統芸能で国絞め〇すとかバカのすること。変えちまおうよ、誰も責任を負わず何もせずに死を待つより大分マシだろう
49.名無しさん:2017年11月18日 23:22 ID:xIRgFvAf0▼このコメントに返信
治安維持目的で作られた存在だからセーフだよ。
アレがダメなら警察もダメって事になる。
50.名無しさん:2017年11月18日 23:24 ID:kIaYGvnw0▼このコメントに返信
1.判例で合憲。
2.罰則なし。
3.マスゴミは放送法を守らないなら、マスゴミは解体殲滅以外ない。
51.名無しさん:2017年11月18日 23:24 ID:ysGMWSD30▼このコメントに返信
※47
「核兵器(or敵基地攻撃能力)は自衛戦力のうちに入りますか?」という「バナナはおやつに入りますか?」レベルの論争が延々と続くので意味なし
52.名無しさん:2017年11月18日 23:24 ID:PaLdlTmi0▼このコメントに返信
>陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
そもそも「これ」って何のことなんだ?陸海空軍が何かを保有してはいけないという風にも取れるが、交戦権のことかな?
53.名無しさん:2017年11月18日 23:26 ID:Qa7pDaBR0▼このコメントに返信
集団的自衛権は9条を見れば明らかに違憲だから
野党側は「やるなら国民投票して9条改正すべき」っていう論理を展開すべきだったんだと思ってる
54.名無しさん:2017年11月18日 23:26 ID:frg8pQ1e0▼このコメントに返信
大人って大嘘つきだよね
55.名無しさん:2017年11月18日 23:26 ID:xIRgFvAf0▼このコメントに返信
※2
領土問題は国際問題だが、竹島の様に明らかな日本国領に外国の武装組織が立て篭もってる場合は警察の出番となるよな?
相手の武器が凄くて警察が対処出来ない場合は機動隊の出番となるわけだ。

では、機動隊ですら対処出来ないほど強力な武器を相手が持ってた場合どうなるか?
もはや軍隊並みの装備を持った組織を使うしかない。

つまり、自衛隊は今すぐ竹島に出動して日本の治安を維持しなければならないと言う事だ。
竹島を占拠するゴミクズどもと一匹残らず始末しろよ。

56.名無しさん:2017年11月18日 23:26 ID:ysGMWSD30▼このコメントに返信
※48
憲法変えずに自衛隊を持てるんだったら、憲法変えずに国軍持つのも核武装するのも問題なくできるだろ
結局のところ内閣法制局の判断次第なんだから、今でも安倍がその気になればいけるんだぞ
57.名無しさん:2017年11月18日 23:28 ID:T38oVaDj0▼このコメントに返信
「陸海空軍その他の戦力を保持しない」
じゃいかんのか
「これ」があることでどんぐらい解釈変わるっていうんだ
58.名無しさん:2017年11月18日 23:28 ID:ysGMWSD30▼このコメントに返信
※52
漢文訓読の名残だぞ

陸海空軍、其他戦力者、不保持之。
59.名無しさん:2017年11月18日 23:28 ID:kIaYGvnw0▼このコメントに返信
それより会見した直後に
中共ロシアが突如進行してきて「自衛隊」を名乗り出したら合憲
在日背乗り成り済ましが「朝鮮自衛隊」「在日自衛隊」を名乗り出したら合憲
裁判所でウンウン言ってる間に日本人全滅
60.名無しさん:2017年11月18日 23:30 ID:inPcCyd.0▼このコメントに返信
※54
その通り、だけど嘘の全てが悪ではない。
61.名無しさん:2017年11月18日 23:30 ID:fIbhU55B0▼このコメントに返信
本スレ14, 58
屁理屈かどうかも知らない無学といわれても仕方ない。国際紛争を解決する手段と
してはの文言はGHQの改正案の審議過程で、当時の金森法務大臣が強く主張して入
れて修正した文言。将来の日本の自主防衛権を明確に留保するための瀬戸際の努力
だった。これを言葉遊びとと言うなら、世界の条約はツマラナイ言葉遊びというこ
とになろうが、国益を背負う外務公務員は最大限の言葉的応酬による権益の確保に
努力している。ことの分からない無学者の戯言には吐き気さえもようす。
62.名無しさん:2017年11月18日 23:33 ID:R4.WdopS0▼このコメントに返信
どうせ今まで解釈で死文化させられてきたんだから、
いっそ無視してやっちまってもさ、誰も罰せられないよ。
63.名無しさん:2017年11月18日 23:33 ID:FjralWKS0▼このコメントに返信
自衛隊が出来る前の連合軍統治下の憲法のままだからだろ?
その他の戦力って時点で人すら完全否定してるから人権無視してて笑えるんだけどね
64.名無しさん:2017年11月18日 23:33 ID:H9lRaCp00▼このコメントに返信
やっぱ普通に考えても憲法改正は必要だろ
共産党だって当面自衛隊は現状維持だと言ってる
65.名無しさん:2017年11月18日 23:36 ID:IGCSf8ET0▼このコメントに返信
「前項の目的を達するため」を無視するな定期
66.名無しさん:2017年11月18日 23:38 ID:T38oVaDj0▼このコメントに返信
※58
なるほど、帝国憲法もわりとこんなだな
67.名無しさん:2017年11月18日 23:39 ID:ysGMWSD30▼このコメントに返信
明治以前→(律令に書いてないけど)征夷大将軍(摂政・関白)ってのが実質的な政府のトップということにしよう
旧憲法時代→(憲法に書いてないけど)内閣総理大臣ってのが実質的な政府のトップということにしよう
現憲法時代→(憲法に書いてないけど)自衛隊ってのが実質的な国軍ということにしよう


うーんこの美しい伝統芸能
68.名無しさん:2017年11月18日 23:40 ID:lRXNfCvZ0▼このコメントに返信
何だ?この中国野郎は
血祭りにあげろ
69.名無しさん:2017年11月18日 23:41 ID:ScGavsu.0▼このコメントに返信
※42の言う通り、憲法が現実と乖離してるのだから、憲法を修正しなくてはならないだろう。
70.名無しさん:2017年11月18日 23:46 ID:jVoflMcu0▼このコメントに返信
日本共産党は市民による革命軍、もしくは解放軍を創設するとかつての綱領にあったから、共産党政権になっても戦力そのものは保持されるよ。
ただ目的や同盟国は当然変わる。
71.名無しさん:2017年11月18日 23:46 ID:JA7sPTsm0▼このコメントに返信
普通に読めば自衛隊は違憲なんだよ
でも「侵略のための」って部分をどこに掛けるかで解釈が変わって読めるから現状「これは侵略の為の戦力の放棄を謳っているのであって自国防衛の為の自衛隊はこれにあたらない」っていう解釈も出来なくないんだよ
でもそんな微妙なラインでの解釈で無理矢理存在させるよりもちゃんと自国の軍隊として認めようってのが本来の9条改憲論
72.名無しさん:2017年11月18日 23:47 ID:v8tbymHm0▼このコメントに返信
9条が違憲だから
73.名無しさん:2017年11月18日 23:49 ID:w18oRYfO0▼このコメントに返信
丸腰自体が憲法違反
74.名無しさん:2017年11月18日 23:49 ID:.yZXz74E0▼このコメントに返信
自衛権は生存権にかかる部分もあるんだし、今の無理やり解釈で自衛隊持ってるのは妥当
9条はやっぱりちょっと改定して、自衛隊が違憲だって読める状態は直した方がいい
法治国家なんだから、憲法でも法律でも、条文の解釈でどうにかするってのは良くない
解釈次第でどうとでもなるっていうなら、法律の存在意義自体が問われるわけだし
75.名無しさん:2017年11月18日 23:51 ID:f29e3em60▼このコメントに返信
日本三大欺瞞的言葉遊び

・軍隊→自衛隊・普通科
・娼館→特殊浴場・自由恋愛
・賭博場→遊技場・景品交換所
76.名無しさん:2017年11月18日 23:51 ID:JCpq8kfI0▼このコメントに返信
じゃあ、戦いにならないような一方的な防衛力を強化しようぜ!
例えば、1発で敵都市を破壊する爆弾を多数ばら撒くステルスミサイルとか
戦争にも、戦闘にもならないから合法じゃん!
77.名無しさん:2017年11月18日 23:53 ID:tboNht3M0▼このコメントに返信
改憲で自衛隊明記で武器の保有も認めたら問題ない
戦車を特車、駆逐艦を護衛艦と呼ぶ茶番は終わらせろ
76条も改正して軍法会議が開けるようにもしろ
78.名無しさん:2017年11月18日 23:53 ID:QYOxTfPQ0▼このコメントに返信
憲法と言ったって、所詮は人が紙に書いた「おまじない」のようなものだよ。守らんといかんのは分るが命と引き換えてでも守らなければイカンものではないだろう。だから、世界情勢に合わせて憲法は変えんといかん。しっかり変えて平和を守るべきだ。
79.名無しさん:2017年11月18日 23:54 ID:YLxXmRlj0▼このコメントに返信
寧ろ憲法の方を現実に合わせよ
世の中は何時までも1947年のままじゃねーぞ
80.名無しさん:2017年11月18日 23:54 ID:g.YXz0UE0▼このコメントに返信
2項は蛇足だからいらない
81.名無しさん:2017年11月18日 23:54 ID:N2JjmVDz0▼このコメントに返信
経済力と軍事力の後ろ盾が無い外交は無力でこれを補うのが条約同盟。
地域の経済と軍事バランスが崩れた時に領土侵略や紛争が起こる。
と言う公然の歴史的証明や現実現状を無視する者は日本の将来を保証も補償もしない

現在も日本国憲法に書かれていない陸海空自衛官が365日24時間、国防の任に就いている。
憲法に国防自衛の為に必要不可欠な戦力保持し武力を行使できる交戦権を明記すべき。

日本国憲法第9条には「侵略戦争はしない。」とだけ書けばよい。
82.名無しさん:2017年11月18日 23:54 ID:yRKZxdL10▼このコメントに返信
実際兵力持たなかったら朝鮮人に竹島ぶん取られて慌ててアメリカが警察予備隊作らせたからな
矛盾してるのもヘリクツなのも全部アメリカと朝鮮のせいだろ
83.名無しさん:2017年11月18日 23:55 ID:R7HMq.vJ0▼このコメントに返信
憲法作ったアメだって了承してるんだから軍でいいよね
84.名無しさん:2017年11月18日 23:56 ID:mbQYszsm0▼このコメントに返信
わざと9条に論点を当ててヤバい草案を隠す有能
85.名無しさん:2017年11月18日 23:56 ID:ApjHb4iq0▼このコメントに返信
※47
酷いへりくつになるのを判ってて言わせて貰うけど
黒電話が核ミサイルを指して「これはバナナだから」と言って通ると思う?
向こうもこっちも一緒だよ
「じゃあ貴様の大好きな熱々バナナを欲しい分だけぶち込んでやろうか?」って言うことになる
結局の所、自衛隊の戦力は無制限に等しい

憲法上の変更なら
自衛隊は日本国の存続の危険に晒す、あらゆる事象において解消できる権利を有する
と言うのが妥当だとは思う
86.名無しさん:2017年11月18日 23:56 ID:bjDfy8RD0▼このコメントに返信
※74
9条教徒共は解釈でなんとかしようとしたりそもそも武力を持ったらいかんと言って見たり各々考えが真っ向から違う。
9条教徒共同士できちんと論議すらしてないのだからぶっちゃけノリなんだろうと俺は考える。
自分らの言い分が通るなら憲法だの法律の存在意義なんかどうだって良いのだろう。
連呼してる奴等は論外オブ論外。論議と言いっ放しを完全に履き違えている。
87.名無しさん:2017年11月18日 23:57 ID:6iZCTPnO0▼このコメントに返信
さっさと改正すりゃいいのに
なにをgdgdやってんだ? 国民投票すれば過半数とれるの確実だろ
88.下流老人:2017年11月18日 23:57 ID:nJZ0W.oX0▼このコメントに返信
まあ、日本では律令なんて平安時代にできた法律が江戸時代までの制式な法律だからね。
それに比べたら、日本国憲法なんてたかだか70年。(笑)
89.名無しさん:2017年11月18日 23:58 ID:3hQ1dhpm0▼このコメントに返信
認める分は認めて、ここまでって
キチンと線引きできた条文を作ればいいだけのことなのにな
自称平和主義も自称憲法学者も反対する
そういう人たちは、きっと自称とは真逆の存在なんだろう
90.名無しさん:2017年11月18日 23:59 ID:bjDfy8RD0▼このコメントに返信
※85
バナナじゃない使い方をしたらそれはバナナではない。
トランプから「オーケー判った。食料援助してやるから今すぐそれを皮むいて平らげて見ろよ。」とか言われるわい。
91.名無しさん:2017年11月18日 23:59 ID:HWz6UB1t0▼このコメントに返信
※62
法的な正当性がない武装集団はただのテロリスト
92.名無しさん:2017年11月19日 00:00 ID:R8c.y5Jo0▼このコメントに返信
お巡りさん治安守ってくれるから
玄関の鍵要らんかと言うとやっぱり欲しいよね
特に隣人が不審人物ならね
93.名無しさん:2017年11月19日 00:01 ID:CyA34Qjt0▼このコメントに返信
※7
それを認める条文は存在しないから法的根拠はない
94.名無しさん:2017年11月19日 00:02 ID:tlqc7TB.0▼このコメントに返信
どう考えても違憲。だけど、憲法は国民のためにある。その国民が陸海空の戦力が必要だと判断してれば、憲法を改正するのはアタリマエな話し。いつまでも有ると思うな、親と金と在日米軍です。ちなみに、憲法第96条は改憲手続きを定めた条項です。つまり、改憲を禁じているわけではないということ。したがって、改憲議論を許否することはできません。許否すれば、それこそ憲法違反です。自称護憲派の国会議員で、誰が憲法違反をするのか見届けましょう。
95.名無しさん:2017年11月19日 00:03 ID:6FBNPC5C0▼このコメントに返信
9条2項を引用してるふりをして、わざと「前項の目的を達するため」という文言を削除してる
こういうゲスなことをするヤツとは議論する気も起きない
96.名無しさん:2017年11月19日 00:04 ID:IJpZsteC0▼このコメントに返信
国家の自然権たる自衛権を否定する憲法など自己矛盾であり欠陥憲法そのもの
こんなものをなぜ不磨の大典扱いしなきゃいかんのだ?
97.名無しさん:2017年11月19日 00:04 ID:O.Y42eHJ0▼このコメントに返信
※62
憲法そのものをまるっと安倍政権が入れ替えても安倍政権は憲法違反を問われない。
現行憲法上は違憲だが新憲法上は合憲だからだ。現行憲法だって大日本帝国憲法から見たら天皇の条項は違憲だらけだ。
入れ替えが不可欠なときが来たら入れ替え、刷新は為されるだろう。不可欠なんだから国民は文句言わんだろうよ。
98.名無しさん:2017年11月19日 00:05 ID:yy5.3o4F0▼このコメントに返信
実は制定当時は時代にマッチしてたという事実。
何故なら連合国の軍事占領下だったから。当時の日本は国じゃない。いうなれば米領日本。
米領日本なら米軍が守るなら日本軍は要らないよね、というロジック。
問題はそんな占領時代の基本法を独立後65年も後生大事に握りしめてる日本。
99.名無しさん:2017年11月19日 00:06 ID:8ROPscH80▼このコメントに返信
※95
議論に関係のない部分を省略してるだけやで
100.下流老人:2017年11月19日 00:06 ID:GQnSLmYE0▼このコメントに返信
だいたい、天皇制を否定するサヨクが護憲なんて笑い話、都合のいい部分をいってるにすぎない。
101.名無しさん:2017年11月19日 00:08 ID:nsNTX4.q0▼このコメントに返信
9条原理主義過激派は憲法改正絶対反対としつつ
何故か天皇制の廃止になると
「議論も尽くされていない」のに
改憲容認どころか積極的に改憲主導する既知害
102.名無しさん:2017年11月19日 00:09 ID:k7DkUNLJ0▼このコメントに返信
民族自決権を放棄する条文なんて違法だ違法。
103.名無しさん:2017年11月19日 00:09 ID:O.Y42eHJ0▼このコメントに返信
※98
何一つマッチしてねえよ。アメリカ領になった覚えもないわ。何故ならもヘチマもあるか。
日本国憲法制定させて軍隊解体した直後にマッカーサーは日本に軍隊派遣を要請したんだぞ。
日本が身動き出来ないのを見て李承晩は竹島を不法占拠したんじゃないか。
104.名無しさん:2017年11月19日 00:11 ID:ifwvQozw0▼このコメントに返信
※16
日産自動車と神戸製鋼は、技術力がなかっただけだぞ
105.名無しさん:2017年11月19日 00:11 ID:KkGgTrZG0▼このコメントに返信
>紛争解決以外の何に役に立つんだよ

抑止力
106.名無しさん:2017年11月19日 00:11 ID:.yr0uU0S0▼このコメントに返信
韓国軍に民間人殺されて北朝鮮には民間人拉致されてそのままだったら今頃どうなってたか
糞真面目に「交戦権はないから」なんて言いながら殺されたり奴隷にされるだけの状況が小規模でもあったんだから
憲法を上手いように解釈するのも必要だったとしか言えない
107.名無しさん:2017年11月19日 00:11 ID:pdUwUXIR0▼このコメントに返信
改憲論議は不毛であり時間の無駄
安倍政権で苦労して改憲したとしても、次かその次の政権で大幅に解釈が変更されて改憲した部分が死文化する可能性もあるからな
というか今までの日本の歴史をみればそうならない方がおかしい
ならば改憲で時間とエネルギーをこれ以上消耗するのを避け、必要な解釈変更は時の政権に一任するということでいい
108.名無しさん:2017年11月19日 00:11 ID:VddKZLmd0▼このコメントに返信
違憲なら改憲しましょうって言っている訳
109.名無しさん:2017年11月19日 00:11 ID:6f8pYaUN0▼このコメントに返信
※96
権利を行使しないと定めてるだけであって否定してないぞ?
選択できるから権利なのであって行使しなければならないのならそれは義務だ
110.名無しさん:2017年11月19日 00:13 ID:pSySBRGT0▼このコメントに返信
防衛力は戦力の内にはいれないだろ?
だから地対空の迎撃ミサイルはあっても中距離弾道ミサイルなんか作らないし巡航ミサイルもない

なお福島瑞穂は地対空の迎撃ミサイルと中距離弾道ミサイルの区別がつかないのに防衛に口を出してくるが、東大行けるだけの才女がまさか知らんはずがないので馬鹿のふりをしてスポンサーの特亜を利する発言をしているのだろう
111.名無しさん:2017年11月19日 00:13 ID:KkGgTrZG0▼このコメントに返信
※101
これ
112.名無しさん:2017年11月19日 00:14 ID:pdUwUXIR0▼このコメントに返信
※101
天皇制はなあ、存続させたければ早急に典範改正に着手しないと
左翼が黙ってたとしても遅かれ早かれ滅亡するぞ
王朝レベルで後継者が2人とか3人とかしかいないって世界史的にもほとんど例がない
113.名無しさん:2017年11月19日 00:15 ID:Gutj.Otq0▼このコメントに返信
憲法論議だが、日本語訳された文章で議論しているから、らちがあかない。
原文()を読むのが重要だよ
114.名無しさん:2017年11月19日 00:16 ID:ifwvQozw0▼このコメントに返信
※75
追加

・偏向報道→公共放送
115.名無しさん:2017年11月19日 00:17 ID:O.Y42eHJ0▼このコメントに返信
※107
次の政権でも自民党だよ。安倍政権はあと10年くらいは続きそうだから最低でも10年くらいは有意義だろう。無駄ってことはない。
10年は焼け野原だった日本が粗方復興出来る年月。安倍内閣がしっかりしてれば当然それが次の政権で引き継がれる訳で。
尤も大戦が来れば改憲じゃ追っつかないから憲法は刷新されるんだろうけどな。
そう考えれば無駄っちゃ無駄だが日本国民及び日本政府が真面目に憲法と国防と平和維持を考えたって言う証拠は残る。
116.下流老人:2017年11月19日 00:17 ID:GQnSLmYE0▼このコメントに返信
*107
それが解釈憲法、だだしそれをやると時の政権の都合で解釈され、全く歯止めがなくなり何のための法律かとなりかねない訳。
117.名無しさん:2017年11月19日 00:19 ID:nsNTX4.q0▼このコメントに返信
自衛隊は「戦力」だから自衛でも違憲というが
銃器保持警官は侵略者に対し「防衛戦力」になる
つまり警察も戦力となり警察組織も違憲
反対派は自衛隊だけに限定して批判する訳だが、「あらゆる戦力」という文面をそのまま取るのであれば自衛隊だけに限定して戦力認定する事こそ「憲法の解釈運用」になるのだなぁこれがw
118.名無しさん:2017年11月19日 00:19 ID:cSmA1bDk0▼このコメントに返信
※85
119.名無しさん:2017年11月19日 00:20 ID:pi4Vd8.G0▼このコメントに返信
九条バリア能力者ってたとえそいつの家に強盗が来ても鍵なんかかけてないし強盗にはおもてなしをして大好きな“対話”を通して有り金喜んで差し出すようなマゾ野郎ってこと?
120.名無しさん:2017年11月19日 00:21 ID:cSmA1bDk0▼このコメントに返信
※85
北国内ではそれで通るんじゃないのかな。
バナナなら盛ってもいいと公言したのも黒電話
これはバナナだと発言したのも黒電話
そもそも外国の言うことを聞く気などない。
国内がそれで納得すりゃなにも問題ない。
121.名無しさん:2017年11月19日 00:22 ID:pi4Vd8.G0▼このコメントに返信
他国の言語で書かれた罰ゲーム書が憲法とか国として歪んでるわ
122.名無しさん:2017年11月19日 00:22 ID:AMJESUDU0▼このコメントに返信
人権削除って言ってる奴いるけど、第11条と第97条に重複があるから片方削除してるだけで人権条項自体は残ってる。
123.名無しさん:2017年11月19日 00:22 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※2
仰る通り。

憲法9条全文

1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

第1項は『パリ不戦条約』を基にしたものでありKギルバート氏によれば世界154ヶ国の国家の憲法に似たような条文を見出す事が出来るそうです。そして第1項、第2項に『芦田修正』が加えられ、日本はサンフランシスコ平和条約を経て主権を回復しています。特に第2項の『前項の目的を達する為』は日本語としてとても重要な文面です。つまり1と2と合わせると『侵略戦争はしないよ。その為の戦力は持たないよ』に為ります。そして日本は主権国家であり、自然権たる自衛権を持つ事は国際法・国内法、どのような視点から見ても合法的な考え方です。

問題なのは自衛隊が軍では無くあくまでグレーゾーン扱いで、その為に他国の軍法の様にその他の法に対しての優位性を担保していない事、他の公務員に対しての(有事の際の)命令権を保持していない事、軍法が無いので軍事組織たる自衛隊を縛る法体系が存在しない事です。よって9条に加憲して自衛隊を軍として明記し、法体系を整備する事こそが重要なのです。自衛隊を軍と明記する事は現憲法下においてもなんら違憲行為では有りません。
124.名無しさん:2017年11月19日 00:22 ID:O.Y42eHJ0▼このコメントに返信
※113
憲法くらい普通に読めよ。やや文語体寄りだが義務教育が済んだ程度の読解力ならが一応読み下せるわな。
解釈となるとちと難しいが原則は素の憲法を普通に読めば意味が判るはず。
なあ、憲法まともに読んだことないだろ。
125.名無しさん:2017年11月19日 00:26 ID:O.Y42eHJ0▼このコメントに返信
※116
判例はおいそれと曲げられないけどな。そこまで好き勝手は出来ないよ。
初の事例に斜め上の斬新すぎる憲法解釈が出ることはあるかも知れないけどな。
126.名無しさん:2017年11月19日 00:27 ID:k3dwZJui0▼このコメントに返信
昔作った法律が時勢に合わなくなったら改正すればいいでしょう
100年1000年そのままの法律でカバーできるわけじゃなし
127.名無しさん:2017年11月19日 00:29 ID:H2k.8xhN0▼このコメントに返信


つうかミサイルが頭上を飛んでる今の日本の状況で「違憲合憲!!」言い争うこと自体時間の無駄だわ。
さっさ通常化せーよ、中韓野党は一分一秒でも日本の改憲遅らせたいだけだろが
128.名無しさん:2017年11月19日 00:30 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※95
全く同意しますが、議論はしましょう
少なくともその事実を知らしめる必要は有ります

宜しければ※123もお読みください
129.名無しさん:2017年11月19日 00:33 ID:cKxZox260▼このコメントに返信
※90※120
ゴメン、回りくどい言い方じゃ解りにくいか
単純な話、黒電話が例え何を言おうとも核ミサイルは核ミサイルであり
諸国はそれに対して核の保有や対抗手段を持とうとする
だから、なし崩しに自衛隊は無制限に戦力を持つことが許されるって意味
130.98:2017年11月19日 00:39 ID:yy5.3o4F0▼このコメントに返信
※103
いや、マッチしてましたよ。
1945年から1952年の間は、米領日本なんです。誰が否定しようが。なぜかウヨサヨ共々否定したがるけど。
天皇陛下はいたけれども、日本の最高指導者はマ元帥だったんです。
マ元帥が望んだのは米植民地としての現地編成軍なので、実質的には米軍だから日本占領基本法第9条とは矛盾しないんです。
131.名無しさん:2017年11月19日 00:41 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※109
ヨコですが

>権利を行使しないと定めてるだけであって否定してないぞ?
選択できるから権利なのであって行使しなければならないのならそれは義務だ

9条に対しての議論ですよね?権利を行使しないとは一行一文書かれていませんが?

9条第1項は『パリ不戦条約』を基にしたものでありKギルバート氏によれば世界154ヶ国の国家の憲法に似たような条文を見出す事が出来るそうです。つまり侵略戦争を否定した文面であり、自衛権を否定したものでは有りません。この事は草案を作ったGHQが『芦田修正』を受け入れた事からも明らかですし、日本国は『サンフランシスコ平和条約』を経て主権を回復しています。主権国家である日本に自衛権が無いとは国際法・国内法両面から考えても有りえません。問題なのは自衛隊を軍事組織として扱う法が無い事です。

よって、自衛隊を国軍として憲法に明記し、然るべき法体系を整えれば良いのです。※123も宜しければお読みください。
132.名無しさん:2017年11月19日 00:48 ID:o9W.jOoL0▼このコメントに返信
現実に合わせて改正すれば終わる意味のない話
133.名無しさん:2017年11月19日 00:49 ID:8ROPscH80▼このコメントに返信
※131
9条のもとでも、自衛権の存在を認めることはできるかもしれないね
だが「陸海空軍その他の戦力」の保持が禁止されてしまっているからね
9条を守りたいのなら、軍隊ないし準軍隊を使った自衛はできないね
134.名無しさん:2017年11月19日 00:49 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※130
ヨコですが、実に不毛な議論だ

何故なら、日本は国連軍の占領下には有ったが米軍の占領を受けた事は有りません。そして日本国憲法は9条を含めてGHQの草案をもとにされてはいますが『芦田修正』などの各委員会の議論を経て発布に至っています。国会の両院も通過しています。主権を回復したのが『サンフランシスコ平和条約』以降である事は同意いたしますが、日本国憲法が占領下憲法であるというお考えは法的に成り立ちません(主権の侵害)

そして、9条を良くお読みいただけばお解りに為ると思いますが、日本国は自衛権の放棄はしていません。詳しくは※123をお読みください。
135.名無しさん:2017年11月19日 00:58 ID:fB1ikc9D0▼このコメントに返信
水陸機動団っ実質海兵隊だよな?
そうすると、他国で考えるとアメリカと同じ五群体制って考えると日本てほんとすごいよなぁ…
136.名無しさん:2017年11月19日 00:58 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
133

2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

第1項において自衛権を保持すると解釈(理解)出来るのであれば、第2項の保持しない戦力と云うモノが侵略戦争に対してのモノである事も解釈(理解)出来ます。よって第1項、第2項の両項目に於いて自衛権を行使する為の戦力を保持する事を否定したものでは無く。あくまで侵略戦争とその為の戦力保持を否定した(放棄した)モノであると理解できます。

よって自衛隊の存在は何ら違憲性は無く。また自衛隊を自衛権を行使する為の軍隊であると規定する事もまた違憲性を持ちません。
137.名無しさん:2017年11月19日 01:02 ID:G7pMrYKt0▼このコメントに返信
戦力を保持しないが 国防力は保持する。国を守ってどこが悪い? スイスは国民皆兵徴兵制武器輸出大国だど。国家創立の第一条件、国軍が有ること。日本は国軍が無く他国に防衛してもらっているから、国家ではない。日本と云う地域だ と言われても仕方がない。早く国軍を持とう。
138.名無しさん:2017年11月19日 01:04 ID:cKxZox260▼このコメントに返信
※130
違うよ
日本が戦ったのはあくまで連合軍で米軍じゃない
米軍が占領したわけじゃない
でなければ明確に今でもここは米国領だ

なんでサンフランシスコ条約なんて物が出来たと思ってる
米国一国が戦勝国じゃないからだ
そしてダグラスマッカーサーは連合総司令だ、米国総司令じゃない
ここが米国領になったことは一度も無いんだよ
それにポツダム宣言でも日本国の主権を米国に委ねる項目は一つも無い
139.名無しさん:2017年11月19日 01:04 ID:uMrQa9ps0▼このコメントに返信
※93
そうなのか、ちょっと残念。
ま、あいつは法律家上がりじゃなくてもとは医者だしな。
140.名無しさん:2017年11月19日 01:05 ID:G7pMrYKt0▼このコメントに返信
国を守ってはいけないと云う左翼は 自分の家にカギをかけてはいけない。強盗が入っても警官を呼んではいけない。警官は武装しているから。
141.名無しさん:2017年11月19日 01:05 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※132さん

日本国は主権在民の民主義国家です。よって議論する事も有権者の意見をある程度纏める事も重要な事だと思います。また憲法は国家の基本となる法ですので国民の理解(法に対しての)をすすめる為にも極めて重要な事だと思います。加えて、日本国憲法の改正について諸事に渡って考える事は日本の戦後史を学ぶ事にも繋がりますし、現在日本が置かれた国際社会の中での状況を良く知る手助けにもなります。
142.名無しさん:2017年11月19日 01:06 ID:8ROPscH80▼このコメントに返信
※136
いやできないね
そもそも日本語の読み方としておかしいし
憲法制定時にももちろんそんな議論はなかったよ
143.名無しさん:2017年11月19日 01:09 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※136は※133さんに対してのレスです
144.名無しさん:2017年11月19日 01:11 ID:ohRUxQ0n0▼このコメントに返信
>そもそも侵略ってなんだよ
今、中国共産党がリアルにやっていること。
145.名無しさん:2017年11月19日 01:12 ID:G7pMrYKt0▼このコメントに返信
拉致問題だって 日本海の防衛がしっかりしていなかったからだ。また不審船は何回かあったが逃げられた例もあった。九条さえなければ
海自が出動して拿捕できたはず。海保では限度がある。共産党の穀田は以前、討論で 自民党の議員が仮に他国が侵入、攻撃してきたら・・・・
と言った時、何処の国が攻めてくるのか?なんて全く国防を考えていない態度だった。日本が武装することは悪で、中国、韓国、朝鮮が武力で日本を威圧することは問題にならないと云う感じだった。やはり共産党は売国奴である。
146.名無しさん:2017年11月19日 01:15 ID:xi6S0X4s0▼このコメントに返信
改憲して自衛隊の放棄も明記するのがいいな
147.名無しさん:2017年11月19日 01:16 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※142
ttp://www.sankei.com/life/news/131109/lif1311090026-n1.html

【プロフィル】西修

 にし・おさむ 早稲田大学大学院博士課程修了。政治学博士、法学博士。現在、駒沢大学名誉教授。専攻は憲法学、比較憲法学。産経新聞「国民の憲法」起草委員。著書に『図説日本国憲法の誕生』(河出書房新社)『現代世界の憲法動向』(成文堂)『憲法改正の論点』(文春新書、最新刊)など著書多数。73歳。
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%A6%E7%94%B0%E4%BF%AE%E6%AD%A3

憲法学者の方もこうおっしゃっていますし、『日米安保』が成り立つのも自衛権を保持してるとの考えからです。安倍内閣は※123の見解を持って2015年の『安保法制』の法的根拠としています。衆参両院も通過していますので、賛成した国会銀の方々は同じように考えている事に為りますし、内閣法制局もまた同じです。それでも否定されるなら根拠をドウゾ
148.名無しさん:2017年11月19日 01:17 ID:8ROPscH80▼このコメントに返信
※136
禁止の目的や動機が、禁止の内容を限定するなんてことは、通常あり得ないんだよ
たとえば健康維持の目的で禁酒をしますってなった場合、
そこでいう禁酒とは「酒類は一切飲まない」って意味であって
「ビール一杯なら健康を害しないから飲んでもok」って意味じゃない
149.名無しさん:2017年11月19日 01:18 ID:tVsI65fx0▼このコメントに返信
これをホジホジしないと言っているだけだから安心しろ
150.名無しさん:2017年11月19日 01:21 ID:8ROPscH80▼このコメントに返信
※147
安倍首相は芦田修正論を明確に否定していたはずだから
安倍内閣が※123のような見解を持っているというのは事実誤認だね
ちなみに歴代の内閣法制局も芦田修正論は採用してないよ
151.名無しさん:2017年11月19日 01:22 ID:N2VhCVhj0▼このコメントに返信
『陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない』
日本語不自由すぎで草。日本人が作って、どうぞ。
152.名無しさん:2017年11月19日 01:23 ID:5iSF.HAy0▼このコメントに返信
陸海空軍って事は…閃いた!
全て「宇宙軍」というくくりにすれば憲法に抵触せずに防衛戦力が保持できるのでは?(真顔)
153.名無しさん:2017年11月19日 01:23 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※139
ヨコですが、条文には書かれていますが法的慣例では有りますね
あくまで後に書き加えられたものが優先されるだけですが・・
特に英国の法体系圏(米国除く)では慣例としてそう扱われます
154.名無しさん:2017年11月19日 01:25 ID:IGD6b5mR0▼このコメントに返信
何条か忘れたが、国民の幸福追求を守らなければならないと憲法に明記されてるから自衛隊は別に違憲じゃないぞ
憲法学者は大体この解答
155.名無しさん:2017年11月19日 01:27 ID:6f8pYaUN0▼このコメントに返信
※152
文脈通りに読むなら『戦力』はmilitaryとか ~ forceだから
その他戦力は宇宙軍とか地中軍とかそういうお題目が当てはまるんじゃないかね
156.名無しさん:2017年11月19日 01:27 ID:tVsI65fx0▼このコメントに返信
「宇宙軍」はその他の戦力と解釈されるかも
隊で軍じゃないからセーーーーーーーーーーーーフ
157.桜キッズ:2017年11月19日 01:27 ID:bq56MklW0▼このコメントに返信
★GHQのアルバイトが1週間で草案を作ったインスタント占領憲法は無効である。
★現行憲法にこだわるのは日本弱体化を企てる勢力しかないはずで、決して日本の歴史や伝統に相応しいものではない。
★明治維新がなければ日本が無くなっていた可能性を考えれば、帝国憲法を現在に合うように書き直す新憲法が望ましい。

参考討論番組
チャンネル桜🌸YouTube
『【討論!】どうする日本国憲法!?連続大討論Part1』
  出演、小堀桂一郎、長谷川三千子、南出喜久治、荒谷卓、他


158.名無しさん:2017年11月19日 01:27 ID:qtjyRl1R0▼このコメントに返信
そもそも国際法違反のGHQのアカ屑が5日で適当にデッチあげた偽憲法なんだから
占領終了時点でそんなもん無効宣言すれば良かった程度の話
憲法改正など物理的に不可能なんだから、この呪いは日本国が消えるその日まで
日本国民を縛り続けるだろう
159.名無しさん:2017年11月19日 01:28 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※150

それは2015年の『安保法制』以前のハナシです。情報が古すぎませんか?
事実誤認では有りませんし、法的根拠も示していますのでそれに対する反論が無ければ上記の考えを否定は出来ませんよ。まあ、一晩ゆっくりお考えください。明日以降にレスします。オヤスミ
160.名無しさん:2017年11月19日 01:38 ID:8ROPscH80▼このコメントに返信
※159
悪いことは言わないから、自信満々に断言してしまう前に
せめて「安倍首相 芦田修正」でググってみることをお勧めするよ
161.名無しさん:2017年11月19日 01:40 ID:uFBLB68c0▼このコメントに返信
憲法9条の最初に「日本国民は」と言ってるんだから日本国民が認めれば軍隊を持ってもなんの問題もない。
つまり憲法改正だ。
162.名無しさん:2017年11月19日 01:42 ID:WSDMkaa70▼このコメントに返信
9条2項廃止厨ホント嫌い。
隣国の中露が世界第2第3位の軍事大国な事も、そのせいで実質的に日米同盟なくして列島防衛が不可能な事も、日米間には大きな国力差がある事も、アメリカが横柄かつ野蛮な国だって事も、日本経済が悪化するとアメリカが中国にすり寄っていく事も、全部まるっと無視して妄言吐いてるの見ると本当にイラつく。
現実見ないという意味でパヨクと変わらん。
163.名無しさん:2017年11月19日 01:47 ID:4e9R1i.I0▼このコメントに返信
軍として戦力を認めれば世界5位の戦力なんだから沖縄の米軍も必要なくなる。
憲法改正と安保改正はセットで行うべきもの。まあどんなにキレイゴトを抜かしてもアメリカの意向には逆らえませんがね。
164.名無しさん:2017年11月19日 01:57 ID:Vk0lPYtj0▼このコメントに返信
国権の発動たる戦争

とは国際法で「宣戦布告や最後通牒からの相手国への攻撃
及び侵略」で

「防衛戦争と報復戦争」は含まれてません

なので自衛隊は国連憲章でも国際法でも日本国憲法でも認められた武力集団です

前項の目的とは「宣戦布告や最後通牒からの相手国への攻撃
及び侵略」にのみ該当するものであって「防衛は該当しません」
165.名無しさん:2017年11月19日 02:05 ID:.GAP02VJ0▼このコメントに返信
日本はスパイ天国、汚職し放題の国
何故、誰も改善しようとしないんだ
166.名無しさん:2017年11月19日 02:09 ID:bC2skEH60▼このコメントに返信
諸国民が公正でもなければ信義に信頼もできないので9条全文無効って解釈できる
167.名無しさん:2017年11月19日 02:10 ID:NdLEN2FP0▼このコメントに返信
憲法改正なんて腰抜け日本国民にできるわけがない。
9条護憲の公明党の支援が無いと勝てない(と思ってる)自民党に何ができる?
バカバカしい。
168.名無しさん:2017年11月19日 02:23 ID:OWtFxA380▼このコメントに返信
国家の根幹なんだから国民が読んだときに素直に理解できるものであるべきだろ
法学者が屁理屈こね回さないと現状に合わないんならやめちまえそんな憲法
169.名無しさん:2017年11月19日 02:25 ID:pdUwUXIR0▼このコメントに返信
※163
米軍を日本に駐留させてるのはアメリカとの戦争を回避するためだぞ
中国のミサイルが日本国内に落ちてもアメリカが反撃してくれるかは誰にもわからないが、
米軍が日本にいる限りアメリカから攻められることはないだろうと考えられる
最大限にアメリカのご機嫌を取って、同盟破棄→日米再戦→焼け野原、のラインを回避することこそが現在の日本の国益である
170.名無しさん:2017年11月19日 02:27 ID:wQhvsUwU0▼このコメントに返信
これを本気で崇め奉る奴が少なからずどころか国民の半数以上いる国があるらしい
教育の力って偉大だ(棒)
171.名無しさん:2017年11月19日 02:29 ID:pdUwUXIR0▼このコメントに返信
※168
60年にわたって違憲状態が放置されてて、それでも問題なく国が運営できてるんだから
あの憲法が国の根幹であるはずがないだろ
欧米諸国のいう憲法と日本にとっての憲法は根本的に意味合いがちがう
172.名無しさん:2017年11月19日 03:03 ID:ruvKttK50▼このコメントに返信
宇宙軍を持ってはいけないとはかかれていないのでOK
173.名無しさん:2017年11月19日 03:05 ID:XbGAErhH0▼このコメントに返信
日本国民の殆どが勉強をしない真面目なバカなので、世界情勢が変化しても憲法改正は危険だと本気で思い込んでる。
日本国民がバカの集合体である限り、現実の世界情勢に則した憲法改正は絶対に無理だろう。
俺はこんなお花畑のバカどもと一緒に心中はしたくないが、民主主義とはそう言うものなので仕方がない。
174.名無しさん:2017年11月19日 03:13 ID:7OGyKmtd0▼このコメントに返信
ロシアに航空宇宙防衛軍あるしな
今はロシア航空宇宙軍か
175.名無しさん:2017年11月19日 03:17 ID:DR41A.9k0▼このコメントに返信
「軍」では無いのでセーフ
近い将来憲法改正は必要だけどな
176.名無しさん:2017年11月19日 03:27 ID:MWgnU.IP0▼このコメントに返信
ダメとは書いてないから自衛隊は存在できている。
憲法の抜け穴を使ってるんだよ。
177.名無しさん:2017年11月19日 03:42 ID:m6JIUwaw0▼このコメントに返信
取り敢えず中曽根はタヒね

kys

You should really kill yourself
178.名無しさん:2017年11月19日 03:50 ID:3JbWIMAw0▼このコメントに返信
>国の交戦権は、これを認めない。

じゃあ地方公共団体にやってもらおう。
179.名無しさん:2017年11月19日 03:50 ID:vwyns3rg0▼このコメントに返信
※46
憲法とか法律ってある程度は極論を想定して綿密に作る必要あると思う。
だから極論で物を考えるのは問題点を炙り出す手段としては効率的。
180.名無しさん:2017年11月19日 04:57 ID:DxB3pabS0▼このコメントに返信
たまに国際連合と言うか国際常識の自然権的に防衛力を持っていて当然と言うのがある

要するに、他国の圧力や強制力が効く時期(日本の場合はアメリカ占領時)に、
国民の審判を経ずにできた憲法で
「お前の国は防衛一切禁止な」なんて解釈は国際的に許されない
181.名無しさん:2017年11月19日 05:24 ID:bEEGvGV.0▼このコメントに返信
憲法改正は前文と九条の二項を削除するだけでいい。
182.名無しさん:2017年11月19日 05:59 ID:tMRdYn660▼このコメントに返信
なぁに。
半島内戦拡大のための電波戦力の保持は無問題。
183.名無しさん:2017年11月19日 06:33 ID:4Mym.Dpr0▼このコメントに返信
どうせなら、天皇陛下の許可が無いと国外へ派遣する事は出来ない、撤退しろと言ったら撤退するって書くべきだった。
戦前の天皇に総帥権はなかったらしいじゃん?
184.名無しさん:2017年11月19日 07:34 ID:T2kvPKDE0▼このコメントに返信
日本の技術を奪えば利益が出る
国のトップならアメリカがいなくなれば日本を攻めるけどな


185.名無しさん:2017年11月19日 07:53 ID:yvSAiLts0▼このコメントに返信
9条1項だけだったら自衛権を根拠にしない戦争はしないという風に見えるからそんなに変でもないと思うが。
(別にそれが逸脱した解釈だとも思わない。)
まあPKOには参加できないけど。

ただ、2項は解釈の余地がない位交戦権を明確に否定してしまってるからね。こっちは完全にこじつけ。解釈論と呼ぶのもおこがましいレベル。
186.名無しさん:2017年11月19日 07:56 ID:Pu0WYUyJ0▼このコメントに返信
GHQだってそもそも自分の統治下にある間余計なことさせなければそれで良かったんだ
まさか主権回復後も後生大事に保持するとか思ってなかった
187.名無しさん:2017年11月19日 08:13 ID:3UN0l2iB0▼このコメントに返信
※183
天「核兵器使うのやめてクレメンス」
軍「わかったンゴ」

くらいのことはできた。
188.名無しさん:2017年11月19日 08:20 ID:nfH1Zhl00▼このコメントに返信
憲法を文字通りに解釈するなら日本国憲法では「国民は~」ってなってるんだから
外国人への権利を保証する時点ですでに勝手に解釈してる
189.名無しさん:2017年11月19日 08:37 ID:mS8oqugJ0▼このコメントに返信
憲法って、本来は誰が読んでもほぼほぼ同じような理解に到達できるような文面を目指すべきだと思うんだよね。
でも、日本の現実は憲法学者様があっちこっちから「何とか主義」を引っ張り出してきてこの解釈が良いだの逸脱だだのやりあってる。
研究する事自体は一向に構わないが、それが「国民のための憲法」という観点に全く役立たないどころかむしろ邪魔をするなら本末転倒というもの。
憲法学者という存在そのものが本来は不要なものだと思うし、不要なのに存在して騒いでいる時点で何のためにそんなことをしているのかお察しというもの。
宗教も、最初は素晴らしい教えでも後に関わる人間が大抵ダメにするんだよな。
そういう自己利益に誘導しようとする輩が一番の癌だと思うんだわ。
190.名無しさん:2017年11月19日 08:40 ID:mS8oqugJ0▼このコメントに返信
※2
国際紛争ってさ、広義においては自衛権発動すら国際紛争の一部に含まれる行為でしかないと思うんだけど。
自分がやるのはよくて他人がやってることに介入するのはダメってことだろうけど、その線引って非常に曖昧だと思うわ。

191.名無しさん:2017年11月19日 08:59 ID:TVCPO2v90▼このコメントに返信
※54
日本の大人は卑怯者ばかりだ。
恥ずべき国だよ。
192.名無しさん:2017年11月19日 09:00 ID:ahBnOr950▼このコメントに返信
平和は維持するものだからどの道力の均衡を図る必要がある
193.名無しさん:2017年11月19日 09:05 ID:aFjLHWlL0▼このコメントに返信
ゴジラと戦う為に必要なんだぞ
194.名無しさん:2017年11月19日 09:15 ID:aWfQqcjW0▼このコメントに返信
憲法が無い国だってあるんだし、そんなに気にする必要ないよ。国防政策は時代と共に変化するので、憲法に絡ませるのは愚の骨頂。
195.名無しさん:2017年11月19日 09:19 ID:Ow8RKGbs0▼このコメントに返信
※190
憲法を理解できてない。
国際紛争を解決する手段としての戦力は持たない。
自衛のための戦力は持っても良い。
国際紛争と自衛の線引きは自国の憲法解釈で行う。
自分の国のために自分たちの利益のために法解釈をする者は愛国者という。
他国の利益のために法解釈する者は売国奴という。
敵国が憲法解釈をしても無効だ。
憲法を違犯しても何らペナルティはない。
現在の国会議員は1票の格差がある違憲状態の選挙でえらばれ、厳密には国会議員の資格はないが、それで世の中成り立っている。
憲法とはその程度もの。
目的規定である。
努力目標であり、違反しても問題ない。何故なら違憲で選ばれた議員で国会を中心に国は動いている。
196.名無しさん:2017年11月19日 09:24 ID:2K7rrXSG0▼このコメントに返信
そのうちアメリカ大統領が中国系になって、自衛隊は憲法違反だから
即時解散せよって言ってくる。当然、議会も中韓系が抑えていて賛成にまわる。
197.名無しさん:2017年11月19日 09:39 ID:Yez0cBNf0▼このコメントに返信
9条信者は侵略のための軍隊は持ちませんよ~てのを何か特別すごいことみたいに語ってるが
侵略のために軍隊持つで~とか公言する国はどこにもないわ
核兵器でさえ自衛のためやからセフセフってみんな言っとるやろ北朝鮮も他の保有国も
198.名無しさん:2017年11月19日 09:47 ID:mS8oqugJ0▼このコメントに返信
※195
アホすぎて草も生えないわ。
「その程度のもの」なら、なんでもあり、どっちでも良いってことだろ。
憲法の存在意義を否定する奴が憲法を語るなよ。
199.名無しさん:2017年11月19日 10:12 ID:Ow8RKGbs0▼このコメントに返信
憲法9条と痴漢冤罪は似ている。
憲法9条を守れば外国は攻めて来ないと信じる人は、痴漢冤罪を考えると良い。

自分は天地に誓って、痴漢などしていないと主張しても、現行犯逮捕されれば、犯人となる。
現行犯逮捕されれば逮捕者、警察、検察官、裁判官は皆、あなたを「有罪」と扱う。
現行犯逮捕されたあなたを有罪と扱う人に対して「私は無罪です。」と主張しても無駄だ。聞く耳など持たない。真実は解らんが現行犯逮捕されたお前が悪いとなる。

自衛手段として電車に乗る時に周囲を警備員5~6人に守ってもらうか、現行犯逮捕されないように気を付けるしかない。
警備員は「同盟国」、現行犯逮捕されない手段(説得から逮捕監禁を逃れるための正当防衛を超えない範囲での実力行使)は「自衛隊」と思えば良い。

同じように侵略者に「私は平和主義者です。」と言っても無駄だ。武力のない者が悪者となる。今現在、世界中で軍隊のない少数民族が迫害されている。家を焼かれ、土地を取られ男は殺され、女は奴隷にされる。
そもそも侵略者には言葉が通じない。

自分はこう信じるから、相手も同じように信じるだろうというのは大きな間違いである。

200.名無しさん:2017年11月19日 10:18 ID:yxZOABvk0▼このコメントに返信
※60
横だが、一つの嘘がその後を縛ることになるのは世の常
正道だけが正しい目的地に辿りつける手段
201.名無しさん:2017年11月19日 10:23 ID:yxZOABvk0▼このコメントに返信
※195
>自分の国のために自分たちの利益のために法解釈をする者は愛国者という。
⇒横だが基地外としか思えない
丸で中韓と同じだろう
202.名無しさん:2017年11月19日 10:26 ID:Ow8RKGbs0▼このコメントに返信
※198
あほすぎるのはお前だ。
現実を見ようとしない。
国会議員は憲法違反で選出されている。それでも内閣、予算、法律は成立して世の中は動いている。
憲法違反でも国家は動いている。
何故なら、ペナルティはなく努力目標だからだ。
203.名無しさん:2017年11月19日 10:28 ID:Ow8RKGbs0▼このコメントに返信
※201
中韓を支持する売国奴が、日本に不利益な解釈をする。
204.名無しさん:2017年11月19日 10:33 ID:mS8oqugJ0▼このコメントに返信
※202
お前さんが何を言いたいのかいまいち理解できないんだけど。
お前さんの立ち位置はどこなの?改憲?護憲?玉虫色事なかれ主義?
現実が不公正ながらも特に問題がなければ良いだろうというなら、「努力目標」ですら無いということになるが。
それは単なる諦め、敗北主義と同様。自分で言っていて矛盾に気付かないのか?
205.名無しさん:2017年11月19日 10:34 ID:yxZOABvk0▼このコメントに返信
※203
オマエの様なのを低能バカウヨという
法を恣意的に解釈すれば日本は犯罪者だらけになるよ
法を恣意的に解釈すれば犯罪者を野放しにするよ
こんな基本も理解できないなら、北朝鮮でも韓国でも中国でも行けや
日本人とは思えない未開人
206.名無しさん:2017年11月19日 10:35 ID:mc6liJbd0▼このコメントに返信
砂川判決で、自衛の為に武力を持つことは妥当と判決された。今日の合憲性はこれに強く依存する
だが憲法学者は、憲法解釈のこじつけだと言い張ってる

こういうアホをぐうの音も言わせない為に、憲法にはっきりと明記するのが重要
207.名無しさん:2017年11月19日 10:42 ID:mpYs.B3c0▼このコメントに返信
現憲法はアメリカ人の素人が作ったもの
当然、論理に矛盾だらけになるのは必然

208.名無しさん:2017年11月19日 10:50 ID:yxZOABvk0▼このコメントに返信
※206
あのな、自衛権は自然権であり法律とか国とかが存在する以前から存在するものと解釈されいる。
お前さんは、自衛権と自衛権の行使を混同しているのと違うか?
普通は紛争解決の手段としての自衛権の行使と戦力保持や交戦権の保持がある
日本はそれを憲法で放棄しているだけ

非暴力や無抵抗主義のガンジーも自衛権は持っているんだぞ
しかしそれを行使するか否かはそれを持つ者の選択であり、
彼は行使しないと決めただけ
分かり易い話が、お前さんが暴力を振るわれた時に反撃するか否かはお前さんの選択

209.名無しさん:2017年11月19日 10:52 ID:Toj2VUgG0▼このコメントに返信
『日本国憲法を作ったのは軍隊のアルバイト』
でググってくれ
210.名無しさん:2017年11月19日 10:57 ID:Yez0cBNf0▼このコメントに返信
※206
最高裁判例に逆らって自衛隊は違憲だから解体しろなんて憲法学者がいるのか?
いたとしても相当マイナーな部類だろ。
こじつけだと言ってるのはむしろ憲法改正論者だろ。
211.名無しさん:2017年11月19日 10:57 ID:Ow8RKGbs0▼このコメントに返信
※204
自衛と国際紛争の判断ができないから自分のために判断するのが正しいと言っているのだ。
自分のために判断できない者は愚か者だ。
※205
敵国のために自国に不利な解釈をするのは愚か者だ。

※206 ※207
これは、正しいかどうかは別として、素直な考え方でまともな意見だ。
212.名無しさん:2017年11月19日 11:01 ID:Ow8RKGbs0▼このコメントに返信
※208
自然権であるなら、法律で放棄する事はできない。
基本的人権を否定する憲法が成立してもそれは無効だ。
213.名無しさん:2017年11月19日 11:06 ID:mpYs.B3c0▼このコメントに返信
国家の成立を否定するような憲法は無効というのが世界の見解
214.名無しさん:2017年11月19日 11:06 ID:C7VQVwKw0▼このコメントに返信
9条削除して竹島や尖閣で軍事作戦を可能にする⇒やられ放題は許されない。
中国との(小競り合い)程度の衝突は茶飯事になる。⇒死傷者。

中国から経団連(中国、韓国)へのさらに圧力 ⇒  そして自民党へ圧力。国民との板挟み。

それも面白い展開だから、憲法改正やってみますかね。
215.名無しさん:2017年11月19日 11:07 ID:yxZOABvk0▼このコメントに返信
※210
横だが、砂川で最高裁は自衛権行使のための自衛隊の合憲性には言及輸していだろう?
まあ、敢て判断していないのだろうね。
まさか国が保持する武装集団を違憲とも言えないだろうし、
かといって合憲とは言えない、と言うのが法に携わる司法の良心的立場だろうね。
そもそも自衛権は法とか国が出来る以前から自然権として保持している性格のものだから、
別に裁判所でその有無を判決すること自体が非論理的行為だろう。
216.名無しさん:2017年11月19日 11:12 ID:yxZOABvk0▼このコメントに返信
※212
とことん頭の悪い人だね
失礼かも知れないが、勉強もできなかった部類だと推測する

自衛権(自然権)と自衛権(自然権)の行使は別ものだろう
ガンジーの例でもまだご理解できないほど低能なの?
217.名無しさん:2017年11月19日 11:23 ID:Ow8RKGbs0▼このコメントに返信
※216
論理で返さず、人をそしる言葉で返すのは負けを認めた証拠だな。
※213
これをよく読んで理解しなさい。
218.名無しさん:2017年11月19日 11:25 ID:LKp7vdHg0▼このコメントに返信
第 2項は、環球時報なんかだと「見方によれば強引じゃ~ん。」と書いてあって、機関紙なのに結構、野放しにされています (なお、中国政府が指示していそうな突っ込んだ他国への政治非難を書きたい時は、「アメリカ在住のヂャオ・ズーヤン博士と子豚のプーヤンは 〇〇〇 と日本を非難していて、横にいる米国人のジョーンズじいさんも賛同した。」という、「聞いた話なんだけどね~。」という書き方もする)。

ここのところサウジとイランはパリ不戦条約に署名していないとか、もろもろの話を込みで、第 1 項の方を見ているんですが、侵略側を否定するというセンスは、実際のところパリ不戦条約加盟国が、自衛のための戦争の権利に関して留保したという経緯から、そういう見解に流れていったようにも見え、あくまでも見解だと思いますね (マイクロフィルムで見れるんだ。すごい・・・けど読めない) 。パリ不戦条約第 1条ト 9条第 1項ハ似テマスケド、侵略戦争は留保するよと あらためて書いてもいいような気がします。
219.名無しさん:2017年11月19日 11:27 ID:LKp7vdHg0▼このコメントに返信
※218

留保するじゃまずかった。しないよですね。

第 2項は、環球時報なんかだと「見方によれば強引じゃ~ん。」と書いてあって、機関紙なのに結構、野放しにされています (なお、中国政府が指示していそうな突っ込んだ他国への政治非難を書きたい時は、「アメリカ在住のヂャオ・ズーヤン博士と子豚のプーヤンは 〇〇〇 と日本を非難していて、横にいる米国人のジョーンズじいさんも賛同した。」という、「聞いた話なんだけどね~。」という書き方もする)。

ここのところサウジとイランはパリ不戦条約に署名していないとか、もろもろの話を込みで、第 1 項の方を見ているんですが、侵略側を否定するというセンスは、実際のところパリ不戦条約加盟国が、自衛のための戦争の権利に関して留保したという経緯から、そういう見解に流れていったようにも見え、あくまでも見解だと思いますね (マイクロフィルムで見れるんだ。すごい・・・けど読めない) 。パリ不戦条約第 1条ト 9条第 1項ハ似テマスケド、侵略戦争は しないよ と あらためて書いてもいいような気がします。
220.名無しさん:2017年11月19日 11:27 ID:Ow8RKGbs0▼このコメントに返信
※216
自衛権を行使しないと決めた憲法は、自然法に反し無効だ。
※213 が正しい。
221.名無しさん:2017年11月19日 11:31 ID:C7VQVwKw0▼このコメントに返信
憲法には人権を守るともある、自国の国民が他国から殺され放題でもダメでしょう。
かと言って「国を守るためにお前ら戦ってタヒね」ではそれも個人の人権がない。

武力組織は国民を守るけれど、他国の攻撃は積極的はしない。
自衛隊はそういう意味でとても妥当な位置づけだと思いますがね。
222.名無しさん:2017年11月19日 11:37 ID:C7VQVwKw0▼このコメントに返信
哲学は新しい概念や言葉を作って、そして定義する。新しい俺の説(概念)はこのように有益であると。

軍隊というカテゴリに当てはまらない自衛隊という観念が定義されても問題ないでしょう。
経済学など新しい訳の分からん言葉だらけに比べて、自衛隊の概念を許容する方が有益だと思いますよ。
223.名無しさん:2017年11月19日 11:39 ID:yxZOABvk0▼このコメントに返信
※213,220
同類のコメを連投とは健忘症で?
213は何も語っていないよ、お前さんと同程度の人。
無内容なコメが正しいとは、余程の低能だと思うよ。
多分学業も大したことないんだろうね。
論理思考が出来ない人が、学業でいい成績取れる筈もない。

>自衛権を行使しないと決めた憲法は、自然法に反し無効だ
日本は立憲主義国だよ。現憲法が不味いなら改憲を言うべきだろう。
それが論旨だろう。

ロジックで返してこいよ
意地にでも少しは論理的思考力があることを見せたら?
224.名無しさん:2017年11月19日 11:45 ID:f3wXFk8b0▼このコメントに返信
9条に自衛隊はオケd って加えたらええやん
225.名無しさん:2017年11月19日 11:47 ID:P.0PYo9v0▼このコメントに返信
日本に軍事学が無いための弊害だな。
軍隊は、国家を構成するための必須要素。
国家は、司法・徴税・軍隊の三つの暴力装置で存立する。
軍隊の本質は、権利主体の防衛。
なので憲法関係なく軍隊は、保持できる。
憲法一条否定の共産党・ミズポ・キヨミは、
戦車で引いてもOK。
だけど国防で外国との武力行使は、違憲。
226.名無しさん:2017年11月19日 11:54 ID:yxZOABvk0▼このコメントに返信
※221
憲法の目的は国に鎖を付けること。
公共性とかを犯さない限り、国家権力が国民を抑圧してはならないという主旨。
国債紛争とは関係ない話で、これと国家防衛を同じとするのはロジックとして無理がある。
現憲法に不満が有るなら、改憲を言うのが真っ当なことじゃないの?
お前さんは何をしたいのか意味不明だよ。

軍隊とか自衛隊とか言葉遊びの問題じゃないのね。
総理大臣が最高司令官で国費で運営されている武力集団は軍以外の何物でもない。
軍と言うとアレルギー起こすアホがいるから、自衛隊と言っているだけ。
勿論2項があるから屁理屈で自衛隊と言っている面もあるがね。
問題は自衛隊が戦力を保持している事でしょ。逆に戦力を保持しない軍など無用だろ。
最高裁も自衛隊の合憲性に触れていないでしょ。
227.名無しさん:2017年11月19日 11:58 ID:rGilY4wP0▼このコメントに返信
日本は国連で理事国の席をうかがっている。
防衛の為の戦闘は認めている。
以上の2つは十分に戦争当事者になる。

国連軍に参加しないで権利だけと言うのは国際的に許容されないし
防衛で相手を追い払っても遠隔での攻撃の際は相手国に武力対抗しないと国民を守れない。
なので文章として戦力を保持しないなんて条文はいい加減無くさないとダメという事。

今のまま席もいらない、遠隔攻撃には遺憾の意攻撃のみなら解釈でそのままでもいけるんだろうけど
もう国連の席獲得と絶対的な国民を守ると言う事は、事の際に相手国に攻め入るのは必然になる場合があると思う。
戦国の時代やww2みたいに相手の領土領海に到達してから戦争開始の戦い方じゃなくなってきたからしゃーないね。

戦争は嫌だけど、事に備えるのは当たり前だと。んで、自国の都合のみで攻め入らないみたいな条文入れればいいんじゃない?
228.ふるちん:2017年11月19日 12:56 ID:XIGUhvsw0▼このコメントに返信
※12
国には国民を守る義務がある
自衛隊員もいうまでもなく国民だから守ることは当然
必要最小限度の実力とは自衛隊への損害が最小になりうる戦力であるといえる
つまりは戦力を最大限に持つ事こそが必要最小限度の実力ということになるw
229.名無しさん:2017年11月19日 13:29 ID:aWfQqcjW0▼このコメントに返信
※91
戦時国際法の観点では、(国によって異なる)国内法上の位置づけは重視されない。正規軍以外にも、民兵や義勇兵も、条件を守れば「合法的な戦闘員」になる。軍事組織の名称・所属の問題ではなく、交戦員として条件を守っているかどうかが最大の判断基準。
230.名無しさん:2017年11月19日 13:36 ID:FYMEVC.J0▼このコメントに返信
※101
九条教じゃなくてサヨなんだから当たり前だな
本人らすら隠す気もないような部分を皮肉っても意味はない
231.名無しさん:2017年11月19日 14:01 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※148

法律のハナシじゃありませんでしたっけ?9条に対しての議論をしていましたよね?
日本国憲法9条には以下のように書かれていて発布以来一行一文も書き換えられていません

1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

そして、GHQの草案に対して各委員会が議論をして修正が加えられています。特に有名なのは『芦田修正』と呼ばれるモノで芦田均が委員長を務める委員会で議論が行われたのでこう呼ばれています。そして上記に展開した議論は私の個人的な見解では無く西修氏の産経新聞に寄稿された文章に拠っています。
ttp://www.sankei.com/life/news/131109/lif1311090026-n1.html

プロフィール
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%A6%E7%94%B0%E4%BF%AE%E6%AD%A3

加えて法的な文章の修正が加えられたり、但し書きが入る事は珍しくは有りません。なるべく避ける傾向にはありますが慣例として行われている事です。第一9条第2項に実際に書かれているワケですから、ヒステリーはおやめください。
232.名無しさん:2017年11月19日 14:07 ID:ZYay2IV.0▼このコメントに返信
戦力”保持”は禁止されているが”進歩”は禁止されていない
つまり自衛隊はたゆまぬ前進が義務付けられてるんだ
233.名無しさん:2017年11月19日 14:17 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※160
ですから、あなたが言っている事は2015年の『安保法制』以前のハナシです
安倍首相は憲法論に対して答えを明確にした事は無いはずです
歴代の政権の慣例を受け継ぎ、あくまでグレーゾーンとして扱っています

ですが、2015年の『安保法制』の法的根拠として日本国は自衛権を保持するとなっていますし
自衛権を行使する事は違憲に当たらないともしています。

よって、その法的根拠を貴方のような読解力の無い方に説明するに当たり憲法の専門家である西修氏の寄稿文に準拠して説明したのです。そして2015年の『安保法制』は衆参両院で可決され、2016年より日本国の法律として施行されています。そして自衛隊の存在はいまだ違憲判決も受けていません。どちらに法的な根拠が有るかは明白でありませんか?法的根拠が無いと仰るなら『安保法制』を違憲に当たるとして裁判でもされたらどうですか?

ID:8ROPscH80さん。感情的になって議論をされないのでしたら、今後のレスは致しませんであしからず。
234.名無しさん:2017年11月19日 14:30 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※61
同意です。

よって、スレタイは間違いなのです。

1、日本国は国連の統治を受けたが米国に占領された事は無い。
2、サンフランシスコ平和条約によって日本国は主権を回復している。
3、日本国の主権は国連に加盟する全ての国家が認めている。
4、現在米軍基地が日本国内に存在するのは『日米安保』を両国が結んでいるため。
5、※61さんの主張の様に日本は国連統治期に有ってもその主権を守ろうと努力をしてきた。

『日本は戦争には負けたが、奴隷になったのでは無い』白州次郎
235.名無しさん:2017年11月19日 14:36 ID:APuiuLIy0▼このコメントに返信
※9
テロリストは違憲だから共産党自体が違憲だよな。
236.名無しさん:2017年11月19日 14:39 ID:yxZOABvk0▼このコメントに返信
※231
横だけど、『芦田修正』自体が屁理屈だと思うが。
いい加減に屁理屈から脱却し、改憲して真面な立憲主義国家に変貌する時じゃないの?
何時までも屁理屈を後生大事に拝んでも本質的解決はされない。
大体に於いて、
国際紛争を解決する手段以外に武力行使する場合って何なんだ?
紛争を解決する最終手段として、武力行使をするんでしょう。
尖閣だって中国が軍を投入した段階で明確に国際紛争じゃないの?
これを解決する手段として、自衛隊を投入しないなら自衛隊は不要でしょうがw

そもそも紛争でもないのに武力行使をするのか?
芦田がどうとか、自分の頭で考えるのが大事じゃないのかね。
芦田がこういうからこうだというなら、
芦田と反対の事を言う人に対しても、同じことを言わんと非論理的だと思いませんか?
君は論理破綻している。
そもそも自衛権は人権と同様に自然権で、法とか国とかが存在する以前から存在するもので、
9条1項とは無関係でしょ。
ヒステリーは止めた方がええよ。
237.名無しさん:2017年11月19日 14:41 ID:APuiuLIy0▼このコメントに返信
※232
元々自粛だから禁止されてる訳じゃ無いんだけどね。ぶっちゃけ憲法に人を裁く力なんて無いから。

最高裁判所は常に逃げるからなw

仕事的に国(行政)は自粛しろよとは裁判でやんわり警告するけど、条文通り憲法護ろうとはしてないから…
238.名無しさん:2017年11月19日 14:44 ID:xi6S0X4s0▼このコメントに返信
1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

これは”自衛の戦力”も放棄することを意味しているのは明白です。
自とは他があって成立する。自衛とは他に対する防衛である。自衛の戦力とは他に対する戦力である。

ただし、”自衛権”についは放棄している訳ではない。
戦力を伴わない自衛権は保持している。平和的外交手段である。

自衛権を自衛戦力に(曲解)したいヤカラがいるってことです。『芦田修正』も曲解しているね。
239.名無しさん:2017年11月19日 14:44 ID:APuiuLIy0▼このコメントに返信
あんましグダグダしてると歴史は繰り返す…

戊辰戦争も戦前のクーデターもこのグダグダ(行政の遅延)で起きてるからな。

240.名無しさん:2017年11月19日 14:45 ID:Go5sUXg40▼このコメントに返信
※229
あとはそれを「国際法上そう解釈できる組織」から「国際法を根拠に日本国が定義した組織」へ変えて、自衛隊の立場をはっきりさせないとね。
「自衛隊は軍隊ではありません⇒じゃあテロリスト扱いでおk?」と言われるような状況は避けたいし。
241.名無しさん:2017年11月19日 14:46 ID:APuiuLIy0▼このコメントに返信
我慢する(近隣諸国の平和の)時間が長い程暴走する日本。

242.名無しさん:2017年11月19日 14:50 ID:yxZOABvk0▼このコメントに返信
※233
横だが論理破綻していると思うよ
>自衛隊の存在はいまだ違憲判決も受けていません。どちらに法的な根拠が有るかは明白でありませんか?
自衛隊が合憲と言う判決は出していませんから、どちらに法的な根拠が有るかは明白でありませんか?
というブーメランが返るよ。
243.名無しさん:2017年11月19日 14:51 ID:APuiuLIy0▼このコメントに返信
交渉する気が無い外交スタイル日本。
話を聞く気が無い外交スタイル中国。
交渉って言う概念が無い朝鮮。
交渉しても守る気は無いロシア。

…。
東アジアの国は個性に溢れてるよなぁ…。
244.名無しさん:2017年11月19日 14:53 ID:kJJ.9TM50▼このコメントに返信
※233
いやだからさ、まずググってから言おう?
無いはずですって言われても、H26.5.15に安保法制懇の報告書を受けて、安倍首相が、
「いわゆる芦田修正論は政府として採用できません」「これまでの政府の憲法解釈とは論理的に整合しない」
って言い切ってるのよ
要するに政府は芦田修正論とは異なる憲法解釈に基づいて、安保法制を合憲としているわけ
議論というのは思い込みじゃなくて、事実に基づいてやらないと
245.名無しさん:2017年11月19日 15:10 ID:yxZOABvk0▼このコメントに返信
一つ言って置きたいことが有るが、
加憲で軍を明記すればええと言うのは
公明などの反日勢力のいうことな。
日本人なら、2項の削除か改訂を言う筈だよ。
ただ2項は、米国などから直接的ドンパチの要求をエクスキューズする
のに有効な条文だったのは認めざるを得ない。
2項を削除した上で、且つ2項ご威光を残す策を講じるのが一番だろうw
246.名無しさん:2017年11月19日 15:13 ID:kJJ.9TM50▼このコメントに返信
※231
ちょっと何を言ってるかよくわからない…
※148はあなたのような条文の解釈は
法文というか日本語の読み方としておかしい
って指摘なんで、
そこで9条2項の条文をそのままリピートされても困る
西修先生ガーって、別に彼をdisる気は全くないけど、
少なくとも彼は誰もが反論できないような権威じゃないからね
247.名無しさん:2017年11月19日 15:15 ID:Ow8RKGbs0▼このコメントに返信
枝葉末節な議論ばかりだな。

自然法の考えで解けば簡単だ。
自然法に反する実定法は無効なのだ。
自然法によれば自衛のための戦争は許される。憲法がこれを禁止しているとすればその条文は無効だ。
基本的人権の尊重は絶対だ。憲法がこれ無視すればその条文は無効だ。
248.名無しさん:2017年11月19日 15:21 ID:Ow8RKGbs0▼このコメントに返信
誰が何と言おうと国には自衛戦争をする権利がありそのための軍隊を有する権利がある。
日本の軍隊は、アメリカ、ロシア、ヨーロッパ、中国、韓国、北朝鮮その他世界中の国が認めてる。
自衛隊の技量は尊敬されている。
何処の国も自衛隊を違憲だから解散しろと言ってはいない。
自衛隊を認めないのは日本の一部の知ったかぶりで本当の思考能力の足りない人間だけだ。
249.名無しさん:2017年11月19日 15:42 ID:EtABD1xq0▼このコメントに返信
第九条自体が国際法違反!
よって改憲すべし!
250.名無しさん:2017年11月19日 15:49 ID:VA9p7OPD0▼このコメントに返信
アメリカの傲慢で日本の軍隊を解体させて軍需産業も解体させたんだから
日本を守るためにアメリカ人が血を流すのは当たり前だと思うんだ
現実を見れば日本が軍隊を持って憲法改正されるべきだとは思うけど
理想を言えば、アメリカ!お前らが日本のために市ねと言いたいわ
軍隊を奪った張本人なんだから
251.名無しさん:2017年11月19日 15:54 ID:P.0PYo9v0▼このコメントに返信
※247
非キリスト教国家である我が国で自然法論は、馴染めない。
天賦人権より社会契約として義務と相対した権利のほうが馴染む。

憲法9条が国防の否定により、国家の国民に体する基本的義務たる、生命・財産の保護ができなくなる。
国家が義務を果たさないのだから、国民は、納税の義務を果たさなくてよくなる。
本来民主主義国家の国民は国防の義務を負うのだが、そう考えると我が国は、民主主義国家では無い。
国家が生命・財産保護してくれないなら、個人は武装権を国家に主張でき、核武装も可能になる。
核兵器で恫喝されてるんだから、等価値対応は、当然。
252.名無しさん:2017年11月19日 15:59 ID:qZZCpFwM0▼このコメントに返信
自衛隊はすべて 宇宙軍とする




.
253.名無しさん:2017年11月19日 16:29 ID:Vk0lPYtj0▼このコメントに返信
国権の発動たる戦争

とは国際法で「宣戦布告や最後通牒からの相手国への攻撃
及び侵略」で

「防衛戦争と報復戦争」は含まれてません、放棄してるのは↑だけです

なので自衛隊と自衛権は国連憲章でも国際法でも日本国憲法でも認められた武力集団です

前項の目的とは「宣戦布告や最後通牒からの相手国への攻撃
及び侵略」を達するものであって「防衛は該当しません」
254.名無しさん:2017年11月19日 16:36 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※242
違憲でなければ合憲です。自明の理で説明の必要も無いとは思いますが
255.名無しさん:2017年11月19日 16:53 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
何か勘違いされている方がいらっしゃいますが
日本国は主権国家であり、元々自然権たる自衛権を持っています
この事は国際法的に疑いようは有りません

私が『芦田修正』を持ち出して説明したのは
日本国は自衛の為の戦力を放棄しているという意見に反論する為です
『芦田修正』そのものを否定されている方もいらっしゃるようですが
憲法の条文に書かれている事ですから否定も肯定も有りませんよね?
そして『芦田修正』はGHQの草案には無かった文面をGHQの承認の上つけ足されたモノ(修正された)です
よって芦田均をはじめに当時の日本人が無抵抗で全てを受け入れた訳ではないと主張したのです

そして、2015年の安保法制の際に内閣は
『日本国は自衛権を保持し、自衛隊が自衛権を行使する事は違憲に当たらない』としています
つまりは、自衛権を行使する為の戦力である自衛隊の存在もまた合憲であるとの考えです
言うまでも有りませんが2016年に施行された日本の法律です
よって論理的な破綻は何一つとして存在しえません

破綻していると強弁されるのであれば、法的な根拠を上げて論理的な反論をお願いします
256.名無しさん:2017年11月19日 17:06 ID:Ow8RKGbs0▼このコメントに返信
※251
自然法、基本的人権は普遍的で、宗教に左右されない。
自然法>憲法>宗教
だから憲法は自らの枠内で信教の自由を認めている。
そして自然法の枠内で憲法もその存在が許される。

日本国憲法は、大日本帝国憲法を基礎として、これを改正して作られた。
大日本帝国憲法は民主的に制定されたものではなく、これの改正である日本国憲法も民主的ではない。
しかし、多くの条文が自然法に違反しないならその存在は是認される。
自然法に反する部分において無効とすれば良い。

自衛のための軍隊の設置を否定する事が無効であることは、世界中が認めている。
という事は、世界中の宗教が認めている。
基本的人権を奪い自然法に反するからである。

イギリスのように明文を持たない憲法もある。
国により背負う歴史が違うので何が正しいか簡単には判断できない。
憲法は年月を経て熟成するものだ。

一つ言えるのは、自然法という概念の下に、字句にこだわらず、国民にとって最大の幸福になるよう解釈するのが正しいという事だ。


257.名無しさん:2017年11月19日 17:07 ID:TvmcYzGR0▼このコメントに返信
不毛な議論をいつまで続けるのか。
すっきりシンプルに改憲してほしいわ。
258.名無しさん:2017年11月19日 17:08 ID:kJJ.9TM50▼このコメントに返信
※255
論旨がとっちらかってて反論のしようがないよ…
自衛隊の保持について
①9条2項に芦田修正と呼ばれる文言があるから合憲だと考えてるのか
②日本政府が合憲だと言ってるから合憲だと考えてるのか
はっきりしてください
259.名無しさん:2017年11月19日 17:09 ID:TvmcYzGR0▼このコメントに返信
自然法で自衛戦争は認められているなら、当然の自明であるとか言わないで憲法に明記すりゃいいじゃん。
そこが矛盾してるから70年も無駄に議論してるんやで。
260.251:2017年11月19日 17:17 ID:4GD9zaj10▼このコメントに返信
※256
あほか?自然法の法源は、神だろうが。
261.名無しさん:2017年11月19日 17:20 ID:kJJ.9TM50▼このコメントに返信
※255
仮に①だとすれば、ほとんど全ての憲法学者、実務家、さらには日本政府でさえ
そうした見解を採用していないことをどう考えるのか聞きたいし、
仮に②だとすれば、そもそもなぜこのテーマについて議論しようとしたのか聞きたいね
政府見解が絶対に正しいなら、政府見解の妥当性を議論する意味はないだろ
262.名無しさん:2017年11月19日 17:26 ID:.Yy6q80B0▼このコメントに返信
「前項の目的のため」という限定条件を何故無視するのか。
戦力?そんなの持っていいにきまってんじゃん。
263.名無しさん:2017年11月19日 17:36 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※258
どちらでもありませんよ。違憲性が見当たらないので合憲ですとしています

その根拠として『芦田修正』に対する西修氏の見解(産経新聞に記載された文章)を上げ

ttp://www.sankei.com/life/news/131109/lif1311090026-n1.html

個人的な考えでしかないと指摘されたので、現内閣の『安保法制』に対する見解を上げたまでです

ちなみに個人的には9条は『改憲』でも『加憲』のどちらでも構わないと考えています
 (不毛な議論を避け、国際社会に憲法の改正を行ったと示す為にもどちらかは行った方が良い)
より現実的に自衛隊が自衛軍(国軍)として憲法に記載されるのであれば大きな問題では無いからです

最も重要なのは自衛隊の地位を明確に軍として定め、軍法を整える事です
現在の自衛隊法は他法に対しての法の優越が無く、有事の際の命令権(他の公務員に対して)も有りません
当然混乱が予想されますし、軍事組織である自衛隊を軍法で縛れない事も危険です
よって、細かな憲法の文面や『改憲』に拘るより軍法の制定の方が重要だと考えます
又、軍法の制定に当たって76条の第2項を如何するかの議論も進めるべきだと考えています
264.名無しさん:2017年11月19日 17:40 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※262さん
同意です
265.名無しさん:2017年11月19日 17:45 ID:kJJ.9TM50▼このコメントに返信
※263
いや、いや、いや…その理屈はおかしいでしょ
「違憲ではない、その根拠は芦田修正(西修先生の主張する芦田修正論)です」っていうなら①と同じだし
「違憲ではない、その根拠は安倍内閣の見解がこうだからです」っていうなら②と同じじゃん
違うというならいったいどこが違うのさ
266.名無しさん:2017年11月19日 17:52 ID:kJJ.9TM50▼このコメントに返信
※263
こちらの聞き方が悪いから理解できないのかなぁ…
じゃ質問を変えるわ
現政府の9条解釈を支持するのかしないのか、どっちなわけ?
267.名無しさん:2017年11月19日 17:59 ID:yxZOABvk0▼このコメントに返信
※254
あほですか
国家の大事に関して、違憲でなければ合憲と最高裁ではっきり言うでしょ。
国家の大事に関して、合憲と言わないことに司法の苦悩と良心が有るんでしょ。
改憲が必要なんだよ。
何時までも屁理屈を擁護しても何も得られません。
今の屁理屈は改憲しない前提でひねり出した屁理屈ということを認めるべき。
それが今後のスータート点。
それに
①自衛隊の存在はいまだ違憲判決も受けていません。どちらに法的な根拠が有るかは明白でありませんか?
② 自衛隊が合憲と言う判決は出していませんから、どちらに法的な根拠が有るかは明白でありませんか?
に丸で答えていない。

268.名無しさん:2017年11月19日 18:17 ID:yxZOABvk0▼このコメントに返信
※263
横だがどちらでもないなら、
>そして、2015年の安保法制の際に内閣は
>『日本国は自衛権を保持し、自衛隊が自衛権を行使する事は違憲に当たらない』としています
>つまりは、自衛権を行使する為の戦力である自衛隊の存在もまた合憲であるとの考えです
と言うのは論理破綻してると考えるが。

※265が論理的に矛盾していない。
そもそもが屁理屈を押し通そうとするから、
全体としてセルフコンシステントが破たんするんだよ。
何が嬉しくて欠陥憲法を維持したいのか、低能としか思えない。
真面な頭なら改憲してスッキリすべきだと思う筈。
269.名無しさん:2017年11月19日 18:17 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※265
何を誤解していらっしゃるのか全く分かりませんが
現状の9条の条文の中に自衛権の保持と自衛権行使の為の戦力を放棄した文面は有りません
よって、現憲法下においても自衛隊は合憲の存在であり、自衛権を行使する事もまた合憲です

そして、可能なら自衛隊を軍として認め憲法に明記した方が良いと考えています
 (憲法明記のハードルは低い方が良い)

加えて、軍事組織である自衛隊が自衛権を行使するに当たり、現行の自衛隊法では様々な問題点が予想されるので、速やかに軍法に改め、他法への優越を担保させ、有事の際に他の公務員に対しての命令権も明記した方が良いと主張しているだけです。

「私は一つの含蓄をもってこの修正を提案したのであります。『前項の目的を達するため』を挿入することによって原案では無条件に戦力を保持しないとあったものが一定の条件の下に武力を持たないということになります。日本は無条件に武力を捨てるのではないということは明白であります。そうするとこの修正によって原案は本質的に影響されるのであって、したがって、この修正があっても第9条の内容には変化がないという議論は明らかに誤りであります」

1957年 内閣憲法調査会での芦田均の証言です
270.名無しさん:2017年11月19日 18:30 ID:yxZOABvk0▼このコメントに返信
※269
横だが、
>現行の自衛隊法では様々な問題点が予想されるので
普通国と違い何で問題点が出て来るのか、何故そうせざるを得ないのかは、
全ての法律は憲法に違反できないからだろ。
即ち自衛隊法も9条に起因するからでしょ。
専守防衛も2項があるから。
9条を改憲しない限り問題は解決しないのねw

芦田がーというんなら、芦田が2項削除することを提言しないのは何で?
2項が諸悪の根源じゃなないのw
何時まで欠陥憲法を擁護するんだ。低能の域としか思えないよ。
271.名無しさん:2017年11月19日 18:42 ID:yxZOABvk0▼このコメントに返信
※254
※236に何でレスしないのだ?
272.名無しさん:2017年11月19日 18:45 ID:ZEL.P5kL0▼このコメントに返信
※269
>自衛権行使の為の戦力を放棄した文面はありません
だからさ、それはあなたが憲法解釈した結果でしょうよ
こちらはその憲法解釈の内容を確認してるのよ
政府見解と同じなのか、それともいわゆる芦田修正論なのか
273.名無しさん:2017年11月19日 18:48 ID:Ow8RKGbs0▼このコメントに返信
※259
無効なものを敢えて明記する必要はない。
※270
憲法は欠陥ではない。
無効なものを除く解釈で完璧になる。
欠陥があるのはそれを認識できない頭脳ぐらいだろう。
274.名無しさん:2017年11月19日 18:53 ID:h.77HOBh0▼このコメントに返信
※252
国際救助隊を経て、
地球防衛隊にしよう。
275.名無しさん:2017年11月19日 19:03 ID:yxZOABvk0▼このコメントに返信
※273
>憲法は欠陥ではない。
日本語は変だが意訳すると、やっと本性を表したね
改憲をひたすら否定したいのが分かる。

欠陥があるのはそれを認識できない頭脳ぐらいだろう。
変な日本語だが、意訳するならその通りだよ。
欠陥を認識できないのは、それを認識できない頭脳ぐらいだろう。
何時までも逃げるなよ。
ひょっとして例の低能バカ?w

おれは※内容に応じてチャントレスしているが、
お前さんのは単に感情論だけだよ。
ちゃんとロジックで答えろよ。
276.名無しさん:2017年11月19日 19:03 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※270

違います。自衛隊が軍として法規定されていないのと、現在の自衛隊法が他国の軍法に準拠していない事が問題なのです。繰り返しに為りますが9条の文面の何処にも自衛権の放棄も、自衛権の為の戦力放棄も、自衛権行使の放棄も書かれていません。※269の『芦田証言』

これは法の問題では有りますが、歴代内閣が世論やマスメディアや自衛隊に反対する野党に対して配慮し、自衛隊をグレーゾーンに置き続け明確な法規定を避けてきた為に起こった現象に過ぎません。そして私は憲法の改正に反対するものでもありません(ハードルは低い方が良い)

まず、自衛隊の発足以来グレーゾーンでしたので明確に憲法に明記した方が良い(まずは加憲でも十分)。次に国際社会に対して日本は国家として法を恣意的に運用しない国家であり、さらには自衛権を行使する意思が有る事を明確に示す為に、そして不毛な議論を押さえ自衛隊法を速やかに軍法化させる為に、自衛隊の憲法明記は行った方が良いと考えます。

ですが、自衛隊の存在も自衛権の行使も既に合憲ですので、細かな内容に拘る必要は無く。安倍政権が現実的に改憲出来ると判断した内容で十分であろうと考えているのです。何より憲法の改正手順は既に憲法に定められていて、国民投票に関する法も安倍政権下で定められました。改憲勢力が2/3を下回るような状況の変化も予想しにくい、等の点から憲法の改正を1度に済ませてしまう必要も無いと考えています。先に挙げた76条第2項の問題その他も残りますので今後10年~20年の歳月をかけて議論しながらより良い憲法にすべきだと思います。

それから十分な知識も無く、無知蒙昧にマスメディアの垂れ流すウソを信じつづけていたような方に低能と呼ばれる謂れは有りませんよwww
277.名無しさん:2017年11月19日 19:12 ID:jhQqgqQC0▼このコメントに返信
※21
行政にべったりな司法も判断回避か合憲判決ばかり出すから、憲法の形骸化がますます進む
278.名無しさん:2017年11月19日 19:12 ID:yxZOABvk0▼このコメントに返信
ID:bamddShw0は答えられない※はスキップするようだw
そもそも、
>無効なものを敢えて明記する必要はない。
なら
現憲法に無効なものを敢て明記している筈もなく、
その憲法から無効なものを除く解釈行動自体が非論理的行為だろうww
279.名無しさん:2017年11月19日 19:19 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※275
※269にてロジカルにお答えしてありますが?

憲法9条は通称『芦田委員会』にて議論され修正を経て(草案と承認はGHQ)発布されています
その芦田均委員長が憲法9条を※269に引用したように証言『解説』しているのです
9条の文面に自衛権放棄もその為の戦力放棄も記されていないのです。

※276にその後の解説はしてあります。
280.名無しさん:2017年11月19日 19:22 ID:jhQqgqQC0▼このコメントに返信
日本国憲法前文が読みにくいのはGHQ案の英語をそのまま直訳した(厳密にはさせられた)からなんだよね

「一文が短い文章ほど意味を理解しやすい」より
>長い文章はなぜ分かりにくいのでしょうか。それは、日本語特有の問題でもあります。
>日本語では、動詞が文章の最後にきます。そのため、その人が言いたいことは文章の最後まで読まなければ分かりません。
(中略)
>なお、英語は日本語とは違い、このような問題は起こりません。英語では、主語のすぐ後に動詞が表れるからです。
281.名無しさん:2017年11月19日 19:24 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※278
多くの人からレスが来ているので選択しているだけです
全てのレスに返さなくてはいけない義務も負っていませんし
余りにもくだらない質問や、理論にもなっていない感情的なモノも除いてはいます

それにしても皆さん無知ですね?
何故その程度の知識で偉そうに振る舞って良いとお考えなのか?
282.名無しさん:2017年11月19日 19:31 ID:yxZOABvk0▼このコメントに返信
※276
>現在の自衛隊法が他国の軍法に準拠していない事が問題なのです。
だから、何でやw
全ての国内法は憲法に違反することはできない。
2項が自衛権の行使に大いに関係あるんだよ。
専守防衛とか防衛のための最低の戦力は戦力に入らないとかも2項逃れの屁理屈。
ネガティブ・リストと2項も相いれない。
2項があるからポジティブ・リストに成るんでしょうが。
無知蒙昧にマスメディアの垂れ流すウソを信じつづけていたような方とは、お前さんのような人でしょ。
芦田がーとか西修がーとか言う前に、自分の頭で考えな。

それに芦田証言とか※263で、お前自身が冒頭でその法的根拠を排除しているだろ。
もう論理破綻がどうにも止まらないね。

もう一回聞くぞ。
自衛権の行使や自衛隊法は憲法の下になくていいのか?
283.名無しさん:2017年11月19日 19:33 ID:yxZOABvk0▼このコメントに返信
※281
じゃあ、オレのリクエストに答えて頂戴よ。
選択しているとしか思えないけどね。

俺無知だから、俺の※の内容に応じてリクエストに答えてくれよ。
284.名無しさん:2017年11月19日 19:39 ID:Ow8RKGbs0▼このコメントに返信
※282
イギリスは、明文の憲法はないが、強い軍隊を持っている。
285.名無しさん:2017年11月19日 19:42 ID:ZEL.P5kL0▼このコメントに返信
日本政府は自衛目的であっても「戦力」を保持してはいけないとの解釈をとっているから
日本政府の憲法解釈が正しいとすれば、芦田修正には特に意味はない
逆に日本政府の憲法解釈が間違ってるとすれば、安倍内閣がこう主張しているということに特に意味はない
法解釈ではいいとこどりのつまみ食いはできないんだよ
286.名無しさん:2017年11月19日 19:59 ID:yxZOABvk0▼このコメントに返信
※279
話は戻るが※263冒頭でお前自身が
>どちらでもありませんよ。
と断言しているだろうが。
どちらでもないとは、何を意味しているのか答えて。
逃げるなよ。
もう精神分裂症だな。
自らのセルフコンシステントもチェックできない低能が
憲法など論るな。
俺はお前のようのを低能バカウヨと言っている。
これは低能バカサヨの対極にあるだけで、同レベルの低能。
287.名無しさん:2017年11月19日 20:15 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※283
どの質問ですか?
288.名無しさん:2017年11月19日 20:28 ID:yxZOABvk0▼このコメントに返信
※287
探したらww
だって、それ以外は見つけられたんでしょw
俺も逆をたどるの面倒だからさw

直近なら282、286に答えてよ。
それと※270で
>さらには自衛権を行使する意思が有る事を明確に・・・自衛隊の憲法明記は行った方が良いと考えます。
と書いているが、当たり前の不要な事は書く必要がない旨上で言ってるけどね。
そもそもが現憲法に不備はないと言うがお前の骨子だろ。
不備がないのに何で憲法直す必要があるんだね?
これも答えてよ。
289.名無しさん:2017年11月19日 20:37 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※282
何度も書きましたが9条の文面に自衛権の放棄も、その為の戦力放棄も有りません
9条が禁止しているのは、侵略戦争とその為の戦力保持です※269

よって
>2項が自衛権の行使に大いに関係あるんだよ

は、成り立ちません。自衛隊法がポジティブリストで構成され、ネガティブリスト化されていないのは他の公務員法に準拠されているからです。よって自衛隊法は他の法律に対しての優位性も無く、有事に際して他の公務員に対しても命令権が表記されていません。それもこれも自衛隊を軍として扱ってこなかった事が原因であり、軍として扱ってこなかったのは世論やマスメディアや自衛隊に反対する野党に対しての配慮(政治的選択)でしか有りません。

極端な事を言えば『自衛隊は国軍である』と内閣が閣議決定して、その法案が衆参両院を通過すれば自衛隊を国軍とする事は可能です。ですが、周辺国家に対して『日本は憲法さえも恣意的に運用する』という印象を与えかねませんし、国内世論も当然反発するでしょう。違憲では無くても民主義のルールに乗っ取ったやり方とも思えません。よって私は憲法改正に反対はしていません。少なくとも国民投票を経て自衛隊が国軍として憲法に明記されればその後の自衛隊法を軍法化する過程もスムーズに行くと考えています。そして憲法の改正は1度も行われておらず、必ず成功できるように、なるべく有権者の抵抗が少ないように最低限の改憲(もしくは加憲)が望ましいと思います。
290.名無しさん:2017年11月19日 20:47 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※286

※256の質問が①と②でしたので、それに対してどちらでもないとお答えしたまでです

後の答えは※289でまとめてしてあります。抜けている点があったらも一度どうぞ

自身の無知蒙昧は棚上げですか?

大体先にも書きましたが私はレスを返さなくてはならない義務を負っていません

ただただ、気まぐれでレスしているだけです
291.名無しさん:2017年11月19日 21:10 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※282
>もう一回聞くぞ。
自衛権の行使や自衛隊法は憲法の下になくていいのか?

これに対しての答えも※289でしましたが、※269もご参照ください
捕捉するなら9条はGHQの草案通りなら皆さんがお考えの通りに自衛権の行使も、その為の戦力保持も禁止している事に為るでしょうですが※269と※289で説明したように実際は『芦田修正』を経て、その上でGHQの承認を経て発布されています。よって本来の意味するところは第1項の侵略戦争層の禁止であり、第2項のその為の戦力不保持です。

第1項は『パリ不戦条約』を基にした文面であり、Kギルバート氏によれば世界154ヶ国で似たような文面がその憲法の中に見られるそうです。私は154ヶ国確認していませんがフランス、イタリア、スペイン、メキシコ、等の憲法に書かれている事は間違いありません。少なくともフランスとイタリアは原文で確認しています。よって、形式上侵略戦争を禁止したものと考えられます。

第2項に「前項の目的を達するため」が加えられたということは、侵略行為をしないという目的のために戦力を保持しないこととなり、逆に言うと、自衛という目的のためであれば、戦力を保持することは可能であるという解釈が導き出されることになります。

よって9条は自衛権の行使もその為の戦力保持も禁止していないのです。よって、どちらの行為も憲法の下に有る事に為ります。
但し、※289に書いたように『憲法の改正』を必要ないと考えているのでも有りません。
292.名無しさん:2017年11月19日 21:18 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※291
※276も参照してください
此方に憲法改正が必要な理由は書いてあります・・・・疲れました。
293.名無しさん:2017年11月19日 21:42 ID:bamddShw0▼このコメントに返信
※290
一寸風呂入ってくる
294.名無しさん:2017年11月19日 22:31 ID:cajEKRLG0▼このコメントに返信
パリ不戦条約全文

第1条
 締約国は、国際紛争解決のため、戦争に訴えないこととし、かつ、その相互関係において、国家の政策の手段としての戦争を放棄することを、その各自の人民の名において厳粛に宣言する。

第2条
 締約国は、相互間に起こる一切の紛争又は紛議は、その性質又は起因のがどのようなものであっても、平和的手段以外にその処理又は解決を求めないことを約束する。

第3条

本条約は、前文に掲げられた締約国により、各自の憲法上の用件に従って批准され、かつ、各国の批准書が全てワシントンおいてに寄託せられた後、直ちに締約国間に実施される。

本条約は、前項の定めにより実施されるときは、世界の他の一切の国の加入のため、必要な間開き置かれる。一国の加入を証明する各文書はワシントンに寄託され、本条約は、右の寄託の時より直ちに当該加入国と本条約の他の当事国との間に実施される。

アメリカ合衆国政府は、前文に掲げられた各国政府、及び実施後本条約に加入する各国政府に対し、本条約及び一切の批准書又は加入書の認証謄本を交付する義務を有する。アメリカ合衆国政府は、各批准書又は加入書が同国政府に寄託されたときは、直ちに右の諸国政府に電報によって通告する義務を有する。
295.名無しさん:2017年11月19日 22:46 ID:cajEKRLG0▼このコメントに返信
※294
自衛のための防御的攻撃と言いはるとか、攻撃される一瞬前の自衛的先制反撃とか言いはる余地が、時代の経過とともに、できはり申したな でどすえ。
296.名無しさん:2017年11月19日 22:53 ID:cajEKRLG0▼このコメントに返信
※295
自衛のための「予防的・防御的・自衛のための先制攻撃」と言いはるとか、「攻撃される一瞬前の自衛的先制反撃」とか言いはる余地と必要性が、時代の経過とともに、できはり申したな でどすえ。
実際に、アメリカはんは「予防的先制攻撃」という言葉を、今月、言いはりましたよってに。
297.名無しさん:2017年11月20日 00:02 ID:5TJr9JMz0▼このコメントに返信
芦田修正そのものが文言がはっきりせず諸説ある
芦田修正を持ち出すのは所謂解釈そのもので茶番に過ぎない


298.名無しさん:2017年11月20日 00:04 ID:5.AKjXx10▼このコメントに返信
※289の続き

私の論旨としては2点です。まずは日本国憲法は日本側が用意したものを不十分としてGHQが草案を書いた。それを日本語訳して各小委員会に掛け、GHQの承認の後に衆参両議会を通過し発布された。

9条も例外では無く芦田均が委員長を務める委員会がこの審議に当たった為『芦田修正』と呼ばれています。

つまりは、芦田修正を除いて9条を考えるという事は9条の1部しか見ていない事に為ります。何故なら『芦田修正』を経た後にGHQの承認を受けて発布されているワケですから分けて考える事は出来ないのです。(木を見て森を見ずという言葉も有りますね。)

ですが、歴代内閣はこれを政治利用した。内閣の存続を担保する為に取引材料にしたとも言い換えられます。よって何時の間にか9条は歪められ、自衛隊は軍では無く、単なる軍に類似する組織となり、軍事用語もその用語から省かれるようになりました。(例戦車⇒特車)

これ等の事柄が9条と自衛隊の不幸を産みました。軍事組織でありながら軍として扱われる事も無く、法規定も曖昧で自衛隊法も交戦規定も実戦を想定したものでは無く、他の公務員法に準拠した内容になりポジティブリストでしか構成されていません(他国の軍法はネガティブ・リスト)。

せっかく時の政府代表が苦労して勝ち得た日本の自衛権ですが、こうして日本のの世論に押しやられるように日陰の身となったのです(吉田茂自身の罪であるとは言える)。

299.名無しさん:2017年11月20日 00:15 ID:5.AKjXx10▼このコメントに返信
※298の続き

そして、第2点です。元々9条の下で保障されていたはずの自衛権の保持とその為の戦力の保持ですが長らく片隅に追いやられてしまいます。歴代内閣は官僚コワイ、野党コワイ、世論コワイ、マスコミコワイ、中韓コワイ、左巻きコワイの病を発症します。9条と自衛隊不遇の時代です。

日本の世論はマスメディアと日教組に牛耳られ、9条教徒なる言葉さえ出て来る始末です。そして法を学ぶ人達は左に寄りがちです(以下左巻き)憲法学者は左巻き理論を展開して芦田修正を貶めてしまいます。マスメディアも加わった大合唱により、日本人の多くが洗脳されてしまったのです。『芦田修正は詭弁に過ぎない。憲法の本質とは相いれない』。(本当にそうでしょうか?自衛隊は国際社会で軍として認められていますよ。JSDF)

せっかく戦後の国連統治期に日本の主権を守ろうとしてきた人たちの努力はこうして水の泡と成り果てたのです。2017年に投票権を持つ私達に何が出来るでしょう?何をすべきでしょうか?

まずは、日本の戦後史を学ぶ必要が有ります。戦後多くの人達が日本の主権を何とか守ろうとして努力しました。その結晶の1つが日本国憲法です。じっくりと時間をかけて見極めながら改憲する必要が有りませんか?憲法について考え学ぶことは日本の戦後史を辿る事にも繋がります。団塊の世代が如何に考えなしの存在であったかも明白になり、安保闘争が中韓共産勢力に踊らされた如何に不毛な闘争であったかもです。今後の日本の政治にも生かす事が出来ます。

それらを包括できるような案は?少なくともアジア情勢はひっ迫していて9条の改憲だけは急ぐ必要も有る。安倍首相が5月に提言した『加憲案』が最もその案に近いと私は考えています。9条の1項、2項を残しながら、3項で自衛隊を国軍と明記する。
300.名無しさん:2017年11月20日 00:28 ID:5.AKjXx10▼このコメントに返信
※299.の続き

日本語としては多少理解しにくい文章に為りますが、逆に説得力も疑問も生まれます。『9条は何故これ程までに歪な文章なのだろう?』この事に疑問を持った後世の日本人は9条を含む日本国憲法の成立過程に疑問を持つでしょう。

そして、現時点では最低限9条に自衛隊が軍として明記されればその目的は果たせます。何故なら9条には元々『自衛権の放棄も、その為の戦力の放棄も書かれていないのです』よって、憲法に軍として明記されれば、今まで自衛隊の足かせとなってきた自衛隊法の軍法への改正も潤滑に行えます。刑法その他諸法に対して優越が担保され、有事の際に他の公務員(警察&海上保安庁+その他)に対する命令権も表記できます。

そして何よりも周辺国に対して日本国は法(憲法含む)を恣意的に扱わない法治国家であり、他国に対して侵略の野心も意図も持たず、その存在は自衛権を(但し日米安保の元)行使するのみだと言い張れます。一体誰が反対できるでしょう?日本の主権と安全を守り、地域の平和に貢献する軍隊。しかも日本国の施政下にあり、暴力と最も遠い組織です。数々の内外の自然災害やPKO活動を実施してきた成果を誰が疑うでしょう?

憲法の改正は現憲法でなされた事は有りません。初めは慎重に、そして揺るぎ無く継続する事が重要です。76条の第2項には『特別裁判所』の設定を禁じた項目が有ります。このままでは軍事裁判所は開廷できません(ドイツ式を採用する事は可能)その他にもマスメディアに対する規制を今後どのようにしていくのか?自民草案を丸ごと受け入れるのか?等の憲法にかかわる問題は多岐に渡っています。

301.名無しさん:2017年11月20日 00:32 ID:5.AKjXx10▼このコメントに返信
※300の続き

まずは慎重に低めのハードルを越え、先のハードルを一つ一つクリアしていく事の方が現実的では有りませんか?少なくとも自衛隊が国軍として憲法に明記されれば軍法の制定も難しくありません。交戦規定の見直しも難しくありません。自衛権の幅を他国並みする事すら難しい事では無いのです。自衛権の枠組み次第では先制攻撃すら可能です(他言無用に願います)。

そして9条を改正すれば憲法改正が終るワケでも無いのです。日本国を取り巻く法的な問題はまだまだ残り、時間をかけて解決していくしかないのです。

まずは慎重に低めのハードルを越え、先のハードルを一つ一つクリアしていく事の方が現実的では有りませんか?少なくとも自衛隊が国軍として憲法に明記されれば軍法の制定も難しくありません。交戦規定の見直しも難しくありません。自衛権の枠組み次第では先制攻撃すら可能です(他言無用に願います)。

そして9条を改正すれば憲法改正が終るワケでも無いのです。日本国を取り巻く法的な問題はまだまだ残り、時間をかけて解決していくしかないのです。

最後にID:yxZOABvk0さん。有難う。貴方のおかげでこの文章を書く事が出来ました。殴りたい位ムカつきはしたけど深く感謝しています。
302.名無しさん:2017年11月20日 00:38 ID:5.AKjXx10▼このコメントに返信
※297
それは憲法学者とマスコミが仕掛けたウソです
何故なら『芦田修正』を含めて憲法9条は発布されています

言い換えるなら憲法9条と『芦田修正』は分けて考える事が出来ない存在なのです
『芦田修正』を除いた9条は、9条の1部でしか無く、9条全体を示していません
詳しくは※298~※301を通読ください
303.名無しさん:2017年11月20日 06:17 ID:Bc8I9kkH0▼このコメントに返信
ID:Ow8RKGbs0

こいつとか、憲法学者とか。
全く、必要のない、邪魔な存在でしか無い。
なんちゃら主義だの一元論二元論だの、そんなことはまったくもって意味が無い。
憲法は学者連中の遊び場ではない。
国民のために存在し、国民自身が国のゆく先を示すのが憲法だ。
俺様の解釈が正しいとか、理論武装が必要な憲法など糞だ。
少なからず疑問や異論が呈される文面は、同様の理解に到達できるように修正されるべき。
解釈次第でなんとでもなるようなものはまやかし、解釈という行為自体がまやかしだ。
304.名無しさん:2017年11月20日 06:51 ID:7uorlrCD0▼このコメントに返信
憲法に改憲する方法が書いてあるからなw
それに沿って改憲するなら合憲です。
そして改憲出来る状況になりました。
自民党が結党以来改憲が悲願なのは国民が知っています。
改憲出来る状況になったという事が国民から改憲を許可されたという事です。
305.名無しさん:2017年11月20日 09:29 ID:LZDeingO0▼このコメントに返信
※303
ID:Ow8RKGbs0は、大好きな安倍ちゃんが2項削除しますって言ったら、
ハイそれが良いですって言う例のバカだよ
306.名無しさん:2017年11月20日 13:56 ID:dzsNn47x0▼このコメントに返信
1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


第1項の国際紛争を侵略戦争と解釈し、自衛権は含まれないとして、
第2項は侵略戦争の為の陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
と解釈すれば、自衛の為の陸海空軍その他の戦力を持ってても別に憲法違反にはならんよな。

また、これを明文化する為に、第3項に
「ただし、自衛の為の陸海空軍その他の戦力は保持しても良い。」
と加えても第1、2項とは矛盾しない。
307.名無しさん:2017年11月20日 22:47 ID:JJlrxCau0▼このコメントに返信
まぁ自衛隊も完全に取っ払ったら中国とか韓国あたりが攻め込んできそうですがね
実際戦後に自衛隊も軍も無かった時代に韓国が日本に攻め込もうと南に軍を集中した結果始まったのが朝鮮戦争だし
今現在自国の軍隊を持っていない国で戦争になっていないorどこかの属国になっていない国ってあったっけ?
308.名無しさん:2017年11月20日 22:56 ID:7uorlrCD0▼このコメントに返信
※305

横だけど、俺2項削除賛成だわw
良いこと言うじゃんw

困ったら憲法破棄しろって言ってるけどw
日本国民を56す憲法はいらない。
309.名無しさん:2017年11月20日 22:59 ID:7uorlrCD0▼このコメントに返信
※307

無いんじゃね?
普通どんな弱小国家でも持ってる。

精々バチカンぐらい。一応兵隊いた気がしたけどw
310.名無しさん:2017年11月21日 09:55 ID:ll7IFuDk0▼このコメントに返信

「私は一つの含蓄をもってこの修正を提案したのであります。『前項の目的を達するため』を挿入することによって原案では無条件に戦力を保持しないとあったものが一定の条件の下に武力を持たないということになります。日本は無条件に武力を捨てるのではないということは明白であります。そうするとこの修正によって原案は本質的に影響されるのであって、したがって、この修正があっても第9条の内容には変化がないという議論は明らかに誤りであります」

「私は一つの含蓄をもってこの修正を提案したのであります。」

ひどい弁解だな。会社で契約書類に明記してないことを『私個人はこういうつもりで書きました。』なんて通用しないよ。契約書だけに沿って粛々を履行されるのみ。
「『前項の目的を達するため』を挿入することによって原案では無条件に戦力を保持しないとあったものが一定の条件の下に武力を持たないということになります。日本は無条件に武力を捨てるのではないということは明白であります。」明記してないんだから、後付けの解釈にすぎなくなってしまう。
311.名無しさん:2017年11月22日 06:40 ID:Y4KxzX8J0▼このコメントに返信
※310

武力で他国を威嚇するとかはしないから、その為の戦力は持たないよ。
って話
普通に読み取れるもんを解釈だって言ってる方がおかしい。
312.名無しさん:2017年11月22日 06:41 ID:Y4KxzX8J0▼このコメントに返信
※310

武力で他国を威嚇するとかはしないから、その為の戦力は持たないよ。
って話
普通に読み取れるもんを解釈だって言ってる方がおかしい。
313.エンアカーシャ:2017年11月22日 14:45 ID:Yi0c0i2L0▼このコメントに返信
緊急避難として、自衛隊は創設されました、

朝鮮戦争が原因で、日本が中国の核攻撃の対象と成り、
9条の項目と、人権が競合した結果、
人権を守る目的で、緊急避難として、戦力の保持が決定しました、
本来、自衛隊は存在しなかった、
創設の必要も無かった、

ソビエトと、中国が、日本攻撃を国家政策として推進しているので、
日本人の人命を守るために、驚異が消えるまでの間、
自衛隊が戦力を保持して、人命を守る事に成ったのです、

緊急避難は、自衛権と同義です、

<日本人には自衛権は無い>と、卑屈な発想で洗脳しようとする者も居ますが、
共産党の工作員の活動に過ぎません、

洗脳されるなよ?。
314.エンアカーシャ:2017年11月22日 17:00 ID:tR5p7C1m0▼このコメントに返信
日本国憲法は、戦争と紛争が存在しない世界を前提としています、

日本を侵略して来る、悪性国家の存在は、想定外なのです、
第2次世界大戦を、全世界が反省しているとの認識でしたが、
中国や韓国、北朝鮮などが、日本に対して侵略戦争を企図して、攻撃宣言するのが間違っているのです、

中韓北が、日本侵略を<撤回><謝罪><国家賠償>して、平和を愛する国家政策を発表するまでは、
緊急避難は継続します。
315.名無しさん:2017年11月22日 19:03 ID:4BEmbdOr0▼このコメントに返信
※314

だから改憲する必要が無いんだよねw
316.名無しさん:2017年11月24日 23:23 ID:o8wlEhs30▼このコメントに返信
※315
改憲する必要は有るよ。自衛隊の存在が法規定としてあやふやすぎる。

私の論旨としては2点です。まずは日本国憲法は日本側が用意したものを不十分としてGHQが草案を書いた。それを日本語訳して各小委員会に掛け、GHQの承認の後に衆参両議会を通過し発布された。

9条も例外では無く芦田均が委員長を務める委員会がこの審議に当たった為『芦田修正』と呼ばれています。

つまりは、芦田修正を除いて9条を考えるという事は9条の1部しか見ていない事に為ります。『芦田修正』を経た後にGHQの承認を受けて発布されているワケですから分けて考える事は出来ないのです。『樹を見て森を見ず と云う言葉も有りますね』左向け左の人達は1部だけ取り出して恣意的に印象付けるのが好きですね・・・。

歴史的に見て、歴代内閣はこれを政治利用した。内閣の存続を担保する為に取引材料にしたとも言い換えられます。よって何時の間にか9条は歪められ、自衛隊は軍では無く、単なる軍に類似するグレーゾーンの組織となり、軍事用語もその用語から省かれるようになりました。(例 戦車⇒特車)

これ等の事柄が9条と自衛隊の不幸を産みました。軍事組織でありながら軍として扱われる事も無く、法規定も曖昧で自衛隊法も交戦規定も実戦を想定したものでは無く、他の公務員法に準拠した内容になりポジティブリストでしか構成されていません(他国の軍法はネガティブ・リスト)。

せっかく時の政府代表が苦労して勝ち得た日本の自衛権ですが、こうして日本の世論に押しやられるように日陰の身となったのです(吉田茂自身の罪であるとは言える)。

よって、重要な事は憲法改正の文面では無く、自衛隊をキチンと軍として認め、法制度を整える事に他ならないのです。
317.名無しさん:2017年11月24日 23:27 ID:o8wlEhs30▼このコメントに返信
※316の続き

そして、第2点です。元々9条の下で保障されていたはずの自衛権の保持とその為の戦力の保持ですが長らく片隅に追いやられてしまいます。歴代内閣は官僚コワイ、野党コワイ、世論コワイ、マスコミコワイ、の病を発症します。自衛隊不遇の時代です。

日本の世論はマスメディアと日教組(主体思想)に牛耳られ、9条教徒なる言葉さえ出て来る始末です。そして法を学ぶ人達は左に寄りがちです(以下左巻き)憲法学者は左巻き理論を全開して芦田修正を貶めてしまいます。マスメディアや日教組も加わった大合唱により、日本人の多くが洗脳されてしまったのです。『芦田修正は詭弁に過ぎない。憲法の本質とは相いれない』

せっかく戦後の国連統治期に日本の主権を守ろうとしてきた人たちの努力はこうして水の泡と成り果てたのです。2017年に投票権を持つ私達に何が出来るでしょう?何をすべきでしょうか?

まずは、日本の戦後史を学ぶ必要が有ります。戦後多くの人達が日本の主権を何とか守ろうとして努力しました。その結晶の1つが日本国憲法です。じっくりと時間をかけて見極めながら改憲する必要が有りませんか?憲法について考え学ぶことは日本の戦後史を辿る事にも繋がります。団塊の世代(安保世代)が救いようがないくらい考えなしで、阿呆な存在であった事も明白になり、今後の日本の政治にも生かす事が出来ます。

それらを包括できるような案は?安倍首相が5月に提言した『加憲案』が最もその事に近いと私は考えています。9条の1項、2項を残しながら、3項で自衛隊を国軍と明記する。第2項を改憲出来るのであればそれでもかまいません。大事の前の小事で些末な事です。
318.名無しさん:2017年11月24日 23:31 ID:o8wlEhs30▼このコメントに返信
※317の続き

日本語としては多少おかしな文章に為りますが、逆に説得力も疑問も生まれます。『9条は何故これ程までに歪な文章なのだろう?』この事に疑問を持った後世の日本人は9条を含む日本国憲法の成立過程に疑問を持つでしょう。

そして、現時点では最低限9条に自衛隊が軍として明記されればその目的は果たせます。何故なら9条には元々『自衛権の放棄も、その為の戦力の放棄も書かれていないのです』
よって、憲法に軍として明記されれば、今まで自衛隊の足かせとなってきた自衛隊法の軍法への改正も潤滑に行えます。刑法その他諸法に対して優越が担保され、有事の際に他の公務員(警察&海上保安庁+その他)に対する命令権も表記できます。

そして何よりも周辺国に対して日本国は法(憲法含む)を恣意的に扱わない法治国家であり、他国に対して侵略の野心も意図も持たず、その存在は自衛権を(但し日米安保の元)行使するのみだと言い張れます。
一体誰が反対できるでしょう?日本の主権と安全を守り、地域の平和に貢献する軍隊。しかも日本国の施政下にあり、暴力と最も縁遠い組織です。数々の内外の自然災害やPKO活動を実施してきた成果を誰が疑うでしょう?

憲法の改正は現憲法でなされた事は有りません。初めは慎重に、そして揺るぎ無く継続する事が重要です。76条の第2項には『特別裁判所』の設置を禁じた項目が有ります。このままでは軍事裁判所は開廷できません(ドイツ式を採用する事は可能)その他にもマスメディアに対する規制を今後どのようにしていくのか?自民草案を丸ごと受け入れるのか?等の憲法にかかわる問題は多岐に渡っています。

319.名無しさん:2017年11月24日 23:39 ID:o8wlEhs30▼このコメントに返信
※318の続き

まずは慎重に低めのハードルを越え、先のハードルを一つ一つクリアしていく事の方が現実的では有りませんか?少なくとも自衛隊が国軍として憲法に明記されれば軍法の制定も難しくありません。交戦規定の見直しも難しくありません。自衛権の幅を他国並みする事すら難しい事では無いのです。自衛権の枠組み次第では先制攻撃すら可能です(他言無用に願います)。

そして9条を改正すれば憲法改正が終るワケでも無いのです。日本国を取り巻く法的な問題はまだまだ残り、時間をかけて解決していくしかないのです。

追記)自衛隊を国軍として明記する事は今となっては最低限必要な事です。何故なら警察予備隊発足以来永年に渡って自衛隊の存在はグレーゾーンでした。今となっては多くの日本人が自衛隊をどのように扱って良いのか?法規定を何に求めればよいのか定かには分かりません。この際ハッキリと憲法に国軍であると明記する必要が有ります。

そして、自衛隊法を軍法として改め、軍として相応しい法体系に組み入れ、他法(刑法その他)に対する優越を担保し、有事の際に他の公務員(警察、海上保安庁。消防等)に対しての命令権も付与しておく必要が有ります。そうでなければ有事の際に命令系統に混乱が生じるからです。他国の軍隊並みに法制度を整えて始めて自衛隊は戦える軍隊となるのです。
320.名無しさん:2017年11月27日 07:34 ID:5lyPiBeu0▼このコメントに返信
※318

俺はエンアカーシャがまた保守成り済まししてるから、でも、改憲反対なんだよねwって言ってるだけ。

安倍加憲なんか全然ダメだしw
それに安倍加憲は「議論のため」に提案しただけでしょw
安倍加憲はやらない方がまし。まだいよいよヤバイ情況になったら憲法破棄(占領下において作られた憲法だから)が今ならワンチャンある。
それが不可能になっちゃう。(加憲によって日本が決めたので占領下憲法で無くなる)

「交戦権は、これを認めない」が消えてない改憲は無意味。っていうか改悪になる。

交戦権の確保が改憲の最大のテーマ。
特アは交戦権が無いから日本をサンドバックにしている。

お名前