スポンサーリンク

2017年11月15日 09:05

大モンゴル帝国に飲み込まれなかった日本wwwww

大モンゴル帝国に飲み込まれなかった日本wwwww

モンゴル

引用元:大モンゴル帝国に飲み込まれなかった日本wwwwwwwwwwwwwww
http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1510608856/

1: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 06:34:16.83 ID:A46kjAFj0
すごすぎぃ!

2: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 06:35:07.30 ID:eWv91/jh0
台風ごときでやられる雑魚

3: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 06:35:09.62 ID:nFfrkTCD0
ベトナムは?

7: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 06:39:14.78 ID:lUmIBnA4d
むしろ馬と弓だけでここまで領土広げれたモンカス凄すぎい!

9: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 06:39:55.92 ID:4Sm1NzeW0
蛮族に海は渡れない
陸で破ったどっかの国のほうがすごい

21: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 06:44:15.86 ID:6r+4C2Ih0
ベトナムとかいう元、アメリカ、中国共産党に勝った国

33: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 06:51:48.60 ID:lUmIBnA4d
>>21
隠れ強キャラ

22: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 06:44:19.18 ID:lUmIBnA4d
そういやてつはうもあったな

23: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 06:44:36.88 ID:/Ff7hvLXd
大正義日本海

29: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 06:48:59.61 ID:IKu0rB4+0
あの台風がなかったらわいらも生まれてなかったんやなーって
サンキュー台風

39: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 06:54:03.05 ID:lUmIBnA4d
>>29
台風無かっても騎馬戦術がお得意のモンカスが日本の山だらけの地形で有効に戦えるか疑問やけどな

41: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 06:56:31.08 ID:dyBLPe/rd
>>39
来た直後はボロボロにやられててその夜台風が来て助かったんじゃなかったか

48: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 06:59:19.60 ID:SqmyOJk30
>>41
来た直後からも普通に戦って普通に勝ってたで
せやから上陸拠点作れずに船に撤退したんや

32: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 06:50:31.84 ID:rHC2bMht0
それにしてはモンゴルって落ちぶれすぎやろ

34: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 06:51:52.66 ID:smhGNUaL0
なんでこっから発展せんかったんや

43: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 06:57:58.18 ID:/Ff7hvLXd
>>34
中国化したからじゃね

35: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 06:51:59.26 ID:TkDbFYdn0
モンゴルって発展してないんか?

37: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 06:53:23.85 ID:9r4XZg2J0
ほんま危機一髪やったんやな

44: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 06:58:06.80 ID:VbUnopB30
ベトナムの方がすごいな
日本はあくまで地の利だし

46: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 06:58:22.52 ID:JDExfSWD0
モンゴルなんか馬と弓のヒットアンドウェイが使えなかったらザコやろ

53: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 07:01:40.13 ID:iJ9h/aiR0
兵がほとんど捕虜だったからモチベーションなかったんやろ

55: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 07:04:05.46 ID:SqmyOJk30
>>53
士気と補給の問題やな
矢とか現地調達しようにも
日本の矢は和弓使用で大型過ぎてあわんかった

56: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 07:05:03.49 ID:FVCBgnbu0
御家人同士でいざこざやっとったから戦えたけど
完全に平和ボケしとったらヤバかったな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年11月15日 09:10 ID:dh1IRf.q0▼このコメントに返信
第三次元寇くる
例によって支那と朝鮮の連合軍
2.名無しさん:2017年11月15日 09:12 ID:3EoMm0QL0▼このコメントに返信
台風は伝説だよ。

サムライがフルボッコにしたんだよ。

3.エンアカーシャ:2017年11月15日 09:16 ID:7uHWuSYh0▼このコメントに返信
中国と韓国は、100年以上も断絶していた、
滅亡して、主権も歴史も断絶、

その後も、
中国皇帝や、韓国国王は、新しい国の建国を宣言しており、
それまでの主権や歴史の放棄も明言、
新興国として中国と韓国は建国された。

注意 : 中国も韓国も、便宜上の名称と成っております、メンドイ (笑)

4.名無しさん:2017年11月15日 09:18 ID:7cl23zRx0▼このコメントに返信
日本は元寇の時に賠償金を取れなかった。「取らなかった」とも言える。
今からでも朝鮮人から徴収するべき。
5.名無しさん:2017年11月15日 09:19 ID:mnD0s9iP0▼このコメントに返信
てか馬に乗ってこないモンゴルなぞ怖くもなんともない。

そもそも、蒸気船開発まで日本海、東シナ海を安定して通行する自体が無理。
6.名無しさん:2017年11月15日 09:20 ID:sULIbhCd0▼このコメントに返信
ポーランドだってバトゥの遠征後も二度にわたって侵攻されてるが、
モンゴル軍をその都度撃退してるぞ。
7.名無しさん:2017年11月15日 09:20 ID:pszpSt1H0▼このコメントに返信
一応触れられてるのに誰も反応しないバイバルス
8.名無しさん:2017年11月15日 09:24 ID:km190jfu0▼このコメントに返信
>来た直後はボロボロにやられててその夜台風が来て助かったんじゃなかったか

最近では本コメ48の
『来た直後からも普通に戦って普通に勝ってたで
せやから上陸拠点作れずに船に撤退したんや 』が主流

台風で全滅は日教組の捏造と判明
9.名無しさん:2017年11月15日 09:30 ID:U3DeDv7N0▼このコメントに返信
なにせ地元の武士団だけで撃退したんだからな
鎌倉からの援軍が来る前に終了
10.名無しさん:2017年11月15日 09:30 ID:E.ApJQhp0▼このコメントに返信
※5
普通に千単位で騎馬隊連れて来てるぞ?
そもそも、モンゴルの戦術と装備は武士と相性悪いし
11.名無しさん:2017年11月15日 09:30 ID:CLbnPuXo0▼このコメントに返信
一度目は威力偵察程度だったとかやってたな
次回までに石壁 軍用道路整備とかいろいろやった結果
地上戦で奮闘 膠着状態からの台風直撃 撃退
北條時宗がんばった
12.名無しさん:2017年11月15日 09:31 ID:N5SyFMO80▼このコメントに返信
南宋攻めやカイドゥと睨み合ったまま片手間で攻めてくる国力はヤバいな
13.名無しさん:2017年11月15日 09:31 ID:pszpSt1H0▼このコメントに返信
※6
南宋も長年戦えてるし、迎撃の準備があればそこまで怖くないんだよ
問題はモンゴルの移動が早過ぎて準備間に合わなかったり捕捉難しかったり
14.名無しさん:2017年11月15日 09:33 ID:ZAsAvEyI0▼このコメントに返信
32: 風吹けば名無し 2017/11/14(火) 06:50:31.84 ID:rHC2bMht0
それにしてはモンゴルって落ちぶれすぎやろ


中国を支配して富貴を極めてるうちに、そんなくだらん生活に飽きたらしい。

それでうるさい中原を引き払って北へ帰ったけど、もう「やる気」のない連中になっていた。


「世界征服~? めんどくせー、お前やっとけ。」みたいな感じ。

喧嘩が強いだけだったからねぇ。モンゴル高原で鷹の舞を、いまでも優雅に舞ってるよ。


中原の問題は、そこにいると堕落することっぽい。賄賂が一兆円にもなれば勘違いもするさ。
15.名無しさん:2017年11月15日 09:36 ID:7aYQG7R80▼このコメントに返信
ベトナムはフランスにも勝ってるからな!
強大国ばかりと戦争して勝ってるあいつらサイヤ人か何かじゃねえかな…
16.名無しさん:2017年11月15日 09:37 ID:skfAXD0U0▼このコメントに返信
いや、呑み込まれてるだろ
 
角界は
17.名無しさん:2017年11月15日 09:38 ID:pemVEtp20▼このコメントに返信
※15
ベトナム人がフランスに勝てたのは日本人様のおかげだろ。

それまではフランス人の警察部隊にも歯が立たなかった土人なんだから。
18.名無しさん:2017年11月15日 09:41 ID:xEHqKTlc0▼このコメントに返信
まあ、よく戦ったよ、勿論恩賞目当ではあるんだが。
19.名無しさん:2017年11月15日 09:46 ID:jqFRNsAW0▼このコメントに返信
法則に遵って、朝鮮を味方にした方が負けただけ
法則怖いw
20.名無しさん:2017年11月15日 09:48 ID:zaRLYaW40▼このコメントに返信
いまだに神風伝説が主流なんだな

鎌倉幕府の情報収集と防衛戦略は無かったことにされたのがその後の日本で
神風神話が蔓延る原因の一つだったのに
21.名無しさん:2017年11月15日 09:49 ID:6fUn0OMD0▼このコメントに返信
元寇2回目の弘安の役の被害がすごすぎるよね
不帰還者が約10万人
全員死んだわけじゃないんだろうが、かなりの被害だったろう
バトゥの欧州侵略だってもとは1万人だったらしいんでおそらく朝鮮中国兵が大半なんだろうけど、大砲や爆弾が実用化される前にこれほどの死者がでるってのはあんまり俺的には聞かない
22.名無しさん:2017年11月15日 09:49 ID:0Ac9TPAO0▼このコメントに返信
※17
日本人様が撤退した後に勝ったんだけど
23.名無しさん:2017年11月15日 09:49 ID:mzZjDmru0▼このコメントに返信
※11
威力偵察にしては二次侵攻まで期間が空きすぎてるんでそれはないやろ、間抜け過ぎるって呉座勇一が言ってたで
24.名無しさん:2017年11月15日 09:49 ID:6rzWmtjp0▼このコメントに返信
GHOST OF TSUSHIMA楽しみンゴねえ
25.名無しさん:2017年11月15日 09:50 ID:xlV2VpSA0▼このコメントに返信
まぁ待てよw
確かに武士は卓越した先頭集団だ
でも、草原の騎馬隊が慣れない船で
ヨイコラヨイコラ大遠征してきました

赤壁で魏を破った呉はたしかに立派
でも、やはり地の利と慣れた海戦を充分に活かした

海に囲まれし弓形の列島… チートレベルに天然要塞な日本…まして中世だ
26.名無しさん:2017年11月15日 09:50 ID:rZQtgoZA0▼このコメントに返信
※9
それだよなあ。一時は数十キロも内陸に攻め込まれたと思ったな。
27.名無しさん:2017年11月15日 09:52 ID:HSJdCIZv0▼このコメントに返信
モンゴル側からすると、渡海技術が高い為
海に面する都市全てが攻撃可能なバイキング並に厄介な国だからな
その上、国力も数週間で万単位の兵を動員できる当時としては随一の軍事国家だし
28.名無しさん:2017年11月15日 09:53 ID:0Ac9TPAO0▼このコメントに返信
日本は本土を外国に本格的に攻められたことが2回しかない(元寇、WWII)
2000年近い歴史があってこれはほとんど奇跡に近い
29.名無しさん:2017年11月15日 09:54 ID:t9j52gx60▼このコメントに返信
補給がない状態だしな。
仮に日本の村に攻め込んでも食料と水の安定確保は無理だろう。
米国やオランダでも日本を侵略するのは無理だろう。
そのうえ刀持って「死ぬ事が美徳」とか戦闘員思考の武士が定期的に命狙ってくるんだから。
とてもそこでキャンプ生活を長くするのは無理だろう。
30.名無しさん:2017年11月15日 09:55 ID:7aYQG7R80▼このコメントに返信
※17
それ日本人が清やロシアに勝てたのはドイツ人様の指導のおかげと言ってるのと同じだぞ
いろいろある勝因の中の一要因に過ぎない
31.名無しさん:2017年11月15日 09:55 ID:gcfHo2wi0▼このコメントに返信
※24
マジで楽しみ
金ためてテレビ4KにしてPS4Pro買う予定ンゴ
32.名無しさん:2017年11月15日 10:00 ID:u4duNNtk0▼このコメントに返信
今でも中国とロシアに挟まれて存続してるのがすごいわw
33.名無しさん:2017年11月15日 10:01 ID:iU3.tp2N0▼このコメントに返信
毎度毎度前哨戦としてフルボッコにされる対馬の人達よ
34.名無しさん:2017年11月15日 10:03 ID:CLbnPuXo0▼このコメントに返信
煮たてたウンコを船内へ投入とか 
絶対やられたくない
35.名無しさん:2017年11月15日 10:04 ID:Wl140B490▼このコメントに返信
神に疎遠な日本だけども何だかんだで愛されてるな
いやただ単に価値がないだけか
36.名無しさん:2017年11月15日 10:05 ID:5FyQ8oPi0▼このコメントに返信
台風は毎年来るので、台風が来るまで上陸させなければ、毎回「台風のお陰で」勝てる。
37.名無しさん:2017年11月15日 10:05 ID:v9XU9Gyw0▼このコメントに返信
アンゴルモアのアニメとゴーストオブツシマが楽しみだな♪
38.名無しさん:2017年11月15日 10:09 ID:ZAsAvEyI0▼このコメントに返信
※7
だってイルハン国に攻め込んだものの「もぬけの殻」で、ダマスカスでの凱旋パーティでクミズ(馬乳酒)飲んだら死んじゃったんだもの。

あのへんの喧嘩が強くて有名な人たちって、みんなお酒飲んで死んじゃってるよね。


実はモンゴル系って毒殺が得意っぽい?



あと日本人は中東にはあんまり興味持ってないよね。モンゴルが暴れてる頃とか小説のネタには困らないくらい物語があるけど、翻訳されてるものがあまりないからかねぇ?
39.名無しさん:2017年11月15日 10:14 ID:HSJdCIZv0▼このコメントに返信
そもそも、弘安の役だと大半が九州近辺の島に上陸してたから、台風で壊滅したのは船だけで
兵員の大半はその後の武士の逆上陸で殲滅されただけだしな
ちなみに、何かと話題になる朝鮮は台風の被害が少なかったから、馬を降ろしたスペースに詰め込んで無事な兵員の撤収には成功してる
40.名無しさん:2017年11月15日 10:14 ID:7mXHiAqn0▼このコメントに返信
でも今の日本はどんどん侵略されていってるよ
41.名無しさん:2017年11月15日 10:17 ID:6uwKKw2O0▼このコメントに返信
モンゴルが攻略に失敗した国、苦戦した国眺めると
日本海の日本、密林湿地のベトナム、ヒマラヤ山脈のインド、長江が鉄壁だった南宋、大森林地帯を盾に持つ東欧(ポーランド、リトアニア、チェコなど)
と騎兵の運用に難を抱える地域ばかり

モンゴルは城攻めも上手かったけど、やはり騎兵を十分に使えない土地では攻城戦に持ち込めず苦戦してたんだろうね。
42.名無しさん:2017年11月15日 10:18 ID:Aqz79vdR0▼このコメントに返信
なお、日本遠征に失敗したフビライハンは他のところにも遠征に出たが失敗している
やはり海を跨ぐと難しいのだろうな、熱病とかにもやられたらしいし
43.名無しさん:2017年11月15日 10:18 ID:6uwKKw2O0▼このコメントに返信
マムルーク朝忘れてたが、バイバルスは正面から野戦でモンゴルぶち破ってるから例外中の例外か
44.エンアカーシャ:2017年11月15日 10:20 ID:7uHWuSYh0▼このコメントに返信
中国と韓国は、モンゴルの領土なのだから、返還するのが常識だよな?。
45.エンアカーシャ:2017年11月15日 10:23 ID:7uHWuSYh0▼このコメントに返信
未だに、日本に対して、謝罪と賠償を拒否している、敗戦国である中韓、
あと1000年くらい、拒否を継続するのだろうか?、

ああ、
主権と歴史に接点の無い、全くの無関係な国だっけ、
それなら、謝罪する義務が消失していても、仕方無いよな?。
46.名無しさん:2017年11月15日 10:24 ID:6fUn0OMD0▼このコメントに返信
サラディンはクルド族らしいが、欧州vsイスラムという背景があるんでその分英雄視されやすかったんだろう
本当にイスラム世界をすくったのはバイバルスだって言う人はいるよね
47.名無しさん:2017年11月15日 10:27 ID:84vysuxw0▼このコメントに返信
こういうのって皆社会の授業で
当時の日本は一騎打ちが主流
元は集団戦法が主流で
やぁやぁ我こそは~と言ってる内にズタボロにやられて
台風が来て助かったみたいな事聞かんかった?
実際は鎌倉武士のが強かったんやろ?

社会のボケ老人は何嘘教えとんねん
48.名無しさん:2017年11月15日 10:29 ID:ZAsAvEyI0▼このコメントに返信
※28
一応、お隣の半島から2万の大群を仕立てて攻め込んできたものの、お留守番のおじいさんたち数百人にフルボッコにされて撤退したお話はなかったことになってるんですね?

攻め込んできた軍人もどきが、お百姓のおばさんに鍬で頭をかち割られて逃げまわったお話とか・・・。


応永の外寇(己亥東征)

これ以外にも、朝鮮側には出兵の記録があるのに日本側にはなにもないってのが何回かあるよ。万単位の軍が攻め込んできて戦ってるはずなのに、日本の側には公式の記録がない。

現地人だけで追い払ってるんで、誰もそんなものが来たって信じてくれなかった模様。
49.名無しさん:2017年11月15日 10:32 ID:CLbnPuXo0▼このコメントに返信
船の作りがボロボロで外から釘を打ってたとか
そこからサビて浸水したらしい 準備不足もあった
当時の船の残骸を発見 そこからわかったとか
50.名無しさん:2017年11月15日 10:32 ID:7mXHiAqn0▼このコメントに返信
※47
マジか、教科書にそう書いてあってそう教えられたぜよ
やっぱりあの教師はザイニチだったのか
51.名無しさん:2017年11月15日 10:41 ID:9k4YlLfu0▼このコメントに返信
フランス領だったろベトナム
52.名無しさん:2017年11月15日 10:45 ID:sULIbhCd0▼このコメントに返信
※43
ポーランドも決戦は野戦。
その前に城塞に住民や物資を避難させ、モンゴル軍が疲弊してから破るというように
勝てる状況を作ってから勝負してるけど。
53.名無しさん:2017年11月15日 10:48 ID:BpyP.0il0▼このコメントに返信
>>15
一応wikiではフランスの勝利扱いなんですが?
54.名無しさん:2017年11月15日 10:49 ID:66kTSciu0▼このコメントに返信
朝鮮人の作った舟だったからな、台風関係無く沈むだろう。
55.名無しさん:2017年11月15日 10:54 ID:pi0CIig.0▼このコメントに返信
>最近では本コメ48の『来た直後からも普通に戦って普通に勝ってたでせやから上陸拠点作れずに船に撤退したんや 』が主流
>台風で全滅は日教組の捏造と判明

一回目は、奇襲で上陸されたけど、たちまち海上にたたき出す。あきらめて帰る途中で台風で全滅。
二回目は、上陸させてもらえず、長期にわたり昼海上で睨んでるしかなかった(夜は夜襲がこわー)。台風がきて全滅。
という理解でok?
NHKの番組で、海中の船の残骸みたら釘が飛び出ていて、もともとぼろ船だった説でok? だれが作ったんだろうねぇ(笑)
56.名無しさん:2017年11月15日 10:54 ID:C8TiSZiY0▼このコメントに返信
陸でボコられて海に下がったら船も昼夜問わず教われ続けるものにどうやって勝てと
57.名無しさん:2017年11月15日 10:56 ID:RCcnhVTh0▼このコメントに返信
元はベトナムにも船団送り込んでるから
陸戦だけで撃退したわけではないで
川を遡上してきた船団を叩きのめしたのが決定打やからな
58.名無しさん:2017年11月15日 10:58 ID:pi0CIig.0▼このコメントに返信
*35
>神に疎遠な日本だけども何だかんだで愛されてるな いやただ単に価値がないだけか

神様それでは日本が恵まれすぎて卑怯ではありませんか?
神:そうじゃなぁ。では隣に朝鮮を置いておこう。
59.名無しさん:2017年11月15日 10:59 ID:o7kDZevq0▼このコメントに返信
※13
撃退したのはポーランドの雇ったロシアハーフのモンゴル人じゃん
60.名無しさん:2017年11月15日 11:00 ID:et3bw6K10▼このコメントに返信
大型船でやって来たから小型船で周りについて船に上がって散らかして帰ったとかそんな話は聞くな
九州は海賊が強かった
61.名無しさん:2017年11月15日 11:01 ID:o7kDZevq0▼このコメントに返信
※17
土人はお前自身じゃん?なりすましか何か?
日本語使ってそういうレベルの低い話やめてくれない?
62.名無しさん:2017年11月15日 11:04 ID:X.SOPZLU0▼このコメントに返信
※50
ちゃんと元も考えて台風の来ない時期に襲来している。随分と季節外れの台風に会った事になり信心深い人々に浸透してしまった。実際には上陸作戦に何度も失敗して船の上で台風の季節を迎える事になった。年齢にもよるけど30後半まではそう習っていてもおかしくないが20代なら左寄りの教師だと言える。
63.名無しさん:2017年11月15日 11:12 ID:mzZjDmru0▼このコメントに返信
神風とか言い出した八幡愚童訓が悪いよ
64.草加一郎:2017年11月15日 11:13 ID:8kqIzYQG0▼このコメントに返信
しかし、相撲界は大モンゴル帝国に完全に呑みこまれているな。
ここで行動を起こさないと滅ぼされるぞ、今度は日本が。
日馬富士の貴ノ岩暴行事件だが白鳳、鶴竜、その他のモンゴル出身力士が同席する中で行われ、
日馬富士だけの問題として到底片付けてはならない。日馬の追放は勿論だが白鳳、鶴竜の引退勧告へも発展するだろう。
実力本位の世界だがその「実力」の中に日本の伝統を守る「品格」も含まれている。
残念ながら外国人にそれを求めても無理ゲーなんだろうな。此処で如何に自浄作用が働くかだろうな。
…あ、それで元寇なんだが、あれは半島土人がモンゴル土人を唆しての正真正銘の侵略だろ。
対馬なんかで島民に残虐行為を働いたのは半島土人なんだろうな。その再現がベトナムで行われたし。
おんなじ事を繰り返す進歩の無い半島土人共と誇大妄想狂の大陸土人共のコンビは今も昔も世界の癌だな。
で「台風で全滅」って「中国様は偉大だ」って言う日教組の洗脳だよな。
放っておくと事実に反する認識が定着してしまうが(もう定着してるが)、再検証、再認識が必要だな。
65.名無しさん:2017年11月15日 11:16 ID:sxQojUAa0▼このコメントに返信
その後も性懲りも無く何度も第三次日本侵攻計画は立てられたらしいが内乱やベトナム侵攻などで先送りされ皇帝が死んだら余りに戦費が掛かるので止めになったらしい。以後日本は忘れられた。
66.名無しさん:2017年11月15日 11:17 ID:sTGw7v.S0▼このコメントに返信
>>55が、日本で弓を調達するつもりが規格が違いすぎてできなかったのが敗因のひとつって言ってるけど
大陸の弓は互換性があったん?

あと個人的には羊を現地調達できなかったせいもあるかと思ってる
モンゴルは羊食いだし、でも日本には羊いなかったし
慣れない食い物じゃ力出なかったのかも
67.名無しさん:2017年11月15日 11:27 ID:V5fklc3R0▼このコメントに返信
※63
僧侶神職の皆さん「これに託けて恩賞もらわんと損やろw」
68.名無しさん:2017年11月15日 11:32 ID:sW9bKj1X0▼このコメントに返信
当時の鎌倉武士達はどんなアイデンティティを抱いて戦ったんだろう
家族の為って事は何となく分かるけど
日本の為?
故郷の為?
天皇の為?
当時は日本人って意識はなく、合衆国みたいなもんだったんだろうか
アメリカ人は合衆国でも、アメリカ人として戦争に行ったみたいだけど、当時の日本人はどんな思いだったのか
気になるわ

69.名無しさん:2017年11月15日 11:40 ID:a6scyWxx0▼このコメントに返信
ベトナムベトナム言うやつはガイジやろ
フラカスに植民地にされてたわけで
70.名無しさん:2017年11月15日 11:45 ID:RCcnhVTh0▼このコメントに返信
※68
最近戦がないので手柄たてられんわー
部下も食わさなあかんし、このままじゃじり貧やね

元寇来襲
おっしゃー、恩賞ゲットやでー
71.名無しさん:2017年11月15日 11:47 ID:Ia1GZG.v0▼このコメントに返信
モンゴルは征服地が拡大すると、そこの技術者を動員してトレビシェット(錘式投石器)や
震天雷(爆裂弾)も使うようになったぞ。モンゴル人自身が使う事は無かったろうけど。
72.通りすがり:2017年11月15日 11:48 ID:TicqREyv0▼このコメントに返信
海が有ったから元寇を防げた
海が有ったから秀吉は明を支配できなかった。

海は偉大だよ


因みに伊勢神宮では風の宮がカミカゼにより国難を救ったとして崇められています。 
73.名無しさん:2017年11月15日 11:48 ID:AZAaiN6M0▼このコメントに返信
妖怪がきたとか言う伝承も史実は侵略に来た蛮族(モンゴリアン・朝鮮)なのかもね
あと昔の日本人はやっぱり戦闘民族やな…
74.名無しさん:2017年11月15日 11:51 ID:CKi1V7Zu0▼このコメントに返信
※29
日本だけが現地補給が難しかったっていう理由がよくわからんが。
75.名無しさん:2017年11月15日 11:52 ID:amSXstSp0▼このコメントに返信
当時の鎌倉武士は、百戦錬磨の世界最強の首狩り族。
弓,槍、長刀、騎馬、冑などの装備も優れモンゴール何ぞ敵ではなく、簡単に蹴散らしたのが史実だ!
76.名無しさん:2017年11月15日 11:56 ID:HSJdCIZv0▼このコメントに返信
※68
当時は悪人退治と称して幕府に不都合な御家人潰しが横行してたから、大半はその延長線上と思われ
なんせ、敵が強くて大きいほど、恩賞獲得のチャンスがあるわけで
あえて防塁の前に陣を敷いたり、命令無視で先駆けしまくった辺り、指揮官は兎も角、末端は死んでも良いから活躍して恩賞って感じだろうな
元も恩賞を餌に内通者を作れれば善戦できたかも知れんが、そうならないように使者は皆殺しにされてたし、御家人も元に靡いただけでも幕府に族滅されかねんから離反はまず無理だったろうな
77.名無しさん:2017年11月15日 11:56 ID:iKndZgt20▼このコメントに返信
皇帝親書
あい・あむ・ゆあ・ふぁーざー・にほん
ワレの手を取り、フォースのモンゴル面を受け入れるのだ
78.名無しさん:2017年11月15日 12:12 ID:q0HWEo8N0▼このコメントに返信
元(モンゴル)が中国大陸を征服したお陰で内モンゴルを取られ、清(女真族)が征服したお陰で満州を取られ、
豊臣秀吉が明を征服出来んで良かったね。
79.名無しさん:2017年11月15日 12:14 ID:pap5bUz60▼このコメントに返信
※55
1回目は台風来てない説が有力
3万あればいけるやろって攻めたら
思いの外強くて引いたっぽい

どうもあちらの認識が白村江で惨敗したイメージで止まってたらしい
元側の資料にあの頃とは違うという記載があったと思う
80.名無しさん:2017年11月15日 12:15 ID:.gitncV.0▼このコメントに返信
※65
皇族の反乱や大規模な盗賊放棄といった治安悪化の原因の一つが日本遠征の軍役負担って言われてるんだよな
元寇はモンゴル帝国に取っては片手間のどうでもいい遠征だったとかいう奴が未だにいるけどどう考えてもあり得ん
九州と四国の一部の軍だけで撃退してしまった日本のほうがまだ片手間に近いとすら言える
81.名無しさん:2017年11月15日 12:23 ID:BCwRhEwT0▼このコメントに返信
時宗公の英断は、豊臣徳川によるキリスト教排撃に劣らない大英断であった。
一方で穏健派という連中、あいつらがいかに有害かわかるよな。
奴らの言う通りにしていたら日本は確実に汚染されていた。

82.名無しさん:2017年11月15日 12:28 ID:EqGrN7R10▼このコメントに返信
毎回書いてるが
小学校ワイ「せめられて劣勢だったところ台風が来たんやな。九州上陸の日にちょうど二回も台風がくるとかすごい」
今ワイ「一日じゃなくて何日も持ちこたえとるやんけ!夏場の日本なら半月も海辺で遊んでりゃそりゃ台風も来るわ!ってか上陸拠点作れない期間長すぎ。そんなん台風なくてもジリ貧やろ!」
大戦犯歴史の授業、まんが日本の歴史
83.名無しさん:2017年11月15日 12:36 ID:hXf6xO5.0▼このコメントに返信
台風無くても勝ってた定期
84.名無しさん:2017年11月15日 12:41 ID:MVOG2DwE0▼このコメントに返信
自分も昔は鎌倉武士は劣勢で神風で勝ったとか教わったけど大嘘なんだよな
あの有名な竹崎季長の絵巻物が長い巻物のほんの一部で、しかも後から付け足されたと知ってびっくりしたわ
絵巻物の全体を見渡すと鎌倉武士は普通に集団で元の兵士を追い回してるし
日本側が焦土戦法やってたとか夜襲しまくりとか全然知らなかったぞ
なんであんな嘘か罷り通ってたんだろう
85.名無しさん:2017年11月15日 12:44 ID:N1eva4LL0▼このコメントに返信
ベトナムを焼き尽くしたライダイハンの韓国が優勝
86.名無しさん:2017年11月15日 12:46 ID:RCcnhVTh0▼このコメントに返信
鎌倉武士=オール島津、全員妖怪首おいてけ
87.名無しさん:2017年11月15日 12:52 ID:fOANebya0▼このコメントに返信
モンゴルの騎兵を支えていたのは、一騎に予備の馬が3頭はいたことで
多少の疲労は気にせず(最悪乗り潰しても)機動力を生かした戦闘ができた。

日本に来たモンゴル兵は、輸送力の関係で馬を満足に持ち込めず
主に歩兵として戦うことになり、数少ない騎兵も疲労を恐れて大陸のような
戦闘ができず、結果的に遅れを取ることになった。
88.名無しさん:2017年11月15日 12:56 ID:JinbkM420▼このコメントに返信
モンゴル「軍」というけど当時は大体どこもそうだけど所詮アマチュアよ
アマチュアとしては騎馬射弓が上手だから同じくアマチュアの中国ヨーロッパを圧倒した
だけど所詮アマチュアだから、ガチ軍事政権の日本やトルコにはかなわなかったということ
89.名無しさん:2017年11月15日 13:14 ID:z5.fOk360▼このコメントに返信
※87
馬だけじゃなくて家(ゲル)と大量の食料(家畜)も持ち運んでたから
補給も考える必要なかったしね
大陸での戦いの話で渡海作戦じゃそれは無理
90.名無しさん:2017年11月15日 13:17 ID:vZFDx1yU0▼このコメントに返信
※84
神風がどうこう言ってたのは大日本帝国政府だったので、戦後のアカの教育が原因じゃ無さそうだな。
絵巻物なんて自己申請だから何とでもかける。
絵の内容なんて信用するに足らん。
女の手に穴あけて数珠繋ぎにした・・・ってのはウチの爺さんも言ってたから、
夜襲とか自決の話は昔からあったんだと思う。
焦土作戦に関しては知らんな。

最近出来たデマなんじゃないの?
91.名無しさん:2017年11月15日 13:20 ID:mH1YG8az0▼このコメントに返信
先発部隊が対馬近海に到着してる最中、最後尾はまだ港を出発してなかッたとか。
20万人の兵士を横一列に運べるわけもないから、モンゴル側の上陸部隊は常時数千人。
全員の到着にさらに十数日かかる。当然海も荒れてくる。皆沈む。
92.名無しさん:2017年11月15日 13:22 ID:vZFDx1yU0▼このコメントに返信
※79
白村江の敵は漢だったと思うが、元がそんな古い資料(しかも漢王朝の)を持ってたと?
それに、途中、遣唐使とか色々送り込んでたのに、その程度の認識しか持ってなかったとは到底思えんのだが?

おおかた、負けたことに対するいいわけなんじゃないの?
93.名無しさん:2017年11月15日 13:23 ID:vZFDx1yU0▼このコメントに返信
ところでどうやって上陸したんだろうな?
短艇でも持ってて、それに馬を乗せて一緒に上陸?
94.名無しさん:2017年11月15日 13:24 ID:HcLOvDRn0▼このコメントに返信
台風は追い返した直後
日本は苦戦するものの上陸した敵兵を殲滅した後
95.名無しさん:2017年11月15日 13:28 ID:3hYdA2AD0▼このコメントに返信
ヨーロッパの方でも防いだ国があったし
96.名無しさん:2017年11月15日 13:28 ID:HSJdCIZv0▼このコメントに返信
※93
千隻ってのが、小型の上陸艇を含めた数の筈
大型船の方に馬を数十頭程度乗せられるから
そこから小型船に移して上陸って方式かと
97.名無しさん:2017年11月15日 13:29 ID:mzZjDmru0▼このコメントに返信
※92
白村江の戦い唐やで
倭、百済残党連合軍 対 唐、新羅連合軍
98.名無しさん:2017年11月15日 13:32 ID:CoJeUBS00▼このコメントに返信
※78
大正解、そして大日本帝国という大失敗がある。
大陸に拡大を図るとか頭おかしい
99.名無しさん:2017年11月15日 13:40 ID:sQwIpLzj0▼このコメントに返信
まあ、産業革命前の外洋技術じゃ海超えて人口が多い国を
船での輸送だけで攻めるには無理があるんだろうな。
二か月航海すると平均で5隻に1隻を失うとか。
普通2割損失て壊滅と戦争では言うよね。
100.名無しさん:2017年11月15日 13:41 ID:h4uzJWVo0▼このコメントに返信
自らの保身の為に元を唆し日本を攻めさせて元を衰退に向かわせた朝鮮。
101.名無しさん:2017年11月15日 13:46 ID:pap5bUz60▼このコメントに返信
※92
中国飲み込んだんだからそりゃ資料あるよ
負けた元の将校は言い訳を報告するので
言い訳だったと言うのは間違い無いな
他に矢が尽きたから帰ったとも言ってる
それ言い訳になるの?って疑問だが
102.名無しさん:2017年11月15日 13:49 ID:i7vzcEKg0▼このコメントに返信
長城作り駆逐し、異民族分割統治で支配し、時には侵攻して部族そのもの駆除する
騎馬民族モンゴルを千年単位で抑えつけた中華こそは最強。

東蝦夷倭畜生はすっこんでろ
103.名無しさん:2017年11月15日 13:57 ID:zLWo01rn0▼このコメントに返信
※79、※92
遣隋使は情報収集ミッション。隋は高句麗(正確には高麗・コマ)に4回も侵攻もしたが、国が疲弊し2代で滅びた。「煬」帝の意味はそこから来る。唐になってからも、半島での日本の権益(≒百済)を守るために、引き続き、唐の半島政策に関する情報収集活動をする必要があり、遣唐使を派遣していた。
104.名無しさん:2017年11月15日 13:59 ID:B74HaD4b0▼このコメントに返信
モンゴル人の得意技ってあれか?
ビール瓶でいきなりゴーンと頭ぶん殴って、20っ発くらいびんたくらわす。
105.名無しさん:2017年11月15日 14:02 ID:zLWo01rn0▼このコメントに返信
※101
横。元寇の主力部隊は南宋兵士とも言われてるから、隋・唐の記録は残っているはず。現代まで残っている記録が、当時の最高権力者らがアクセスできないというのは、ちょっと考えにくい。言い訳になるかは別だけど。たしか白村江は海戦が中心だったと思うんだが・・・
106.名無しさん:2017年11月15日 14:03 ID:2lUnWSms0▼このコメントに返信
元寇一回目
上陸するも想定外に侍が強く、大宰府を攻略できないため撤退

元寇2回目
3メートルの壁に騎馬を封じられ夜襲ゲリラ戦に苦戦
一時退避した海峡で長々と軍事会議してるときに台風到来で壊滅
107.名無しさん:2017年11月15日 14:11 ID:vZFDx1yU0▼このコメントに返信
※101
モンゴルなんて野蛮だから前の王朝の記録なんてマトモに見て無いと思ってた。
フビライの頃には文明化してたんだな。

※105
海戦が中心だな
「倭船を焼く」と書かれて有るので、火計にでも引っ掛かったんだろ。
まあ、その前に敵の計略か内紛で百済軍がグダグダになってたみたいだが。
108.名無しさん:2017年11月15日 14:12 ID:2lUnWSms0▼このコメントに返信
2回目の襲来では4400隻の船で襲来したけど、大半が急造の船で荒波で沈むという
109.名無しさん:2017年11月15日 14:19 ID:zLWo01rn0▼このコメントに返信
※108
モンゴル帝国は、広範囲な地域を支配した大帝国ではあるが・・・船を頻繁に使ったという記録はあまり聞いた事が無いよね。
110.名無しさん:2017年11月15日 14:23 ID:vZFDx1yU0▼このコメントに返信
※109
兵士は南宋の兵士を使ったんだろ?
棄兵政策でもあったって聞いてるよ。
111.名無しさん:2017年11月15日 14:45 ID:HSJdCIZv0▼このコメントに返信
※110
占領地の兵を大量に使うのはモンゴルの常道でな
モンゴル兵は少ないからそうしないと人手が足りないんじゃ
因みに、モンゴルは渡海作戦を元寇前に朝鮮で行って成功させてるんだよな
だから、経験不足ってのも実は間違い
112.名無しさん:2017年11月15日 14:45 ID:SVAbUGl80▼このコメントに返信
神風説はなんもしなかった仏教輩が「自分達の祈祷で招来した」とか手柄奪って流布したのが定説化したんだなー
113.名無しさん:2017年11月15日 14:51 ID:5F3Mzv2m0▼このコメントに返信
※107
>モンゴルなんて野蛮だから前の王朝の記録なんてマトモに見て無いと思ってた。
>フビライの頃には文明化してたんだな

耶律楚材も知らんのか

最近ただでさえ過大評価だの功績のでっち上げだのオマケに詩が下手くそだの言われて涙目になってるんだから、せめて名前くらいは覚えておいてあげてくれw 彼に象徴されるように中華圏も含めて広範な文明地域の知識人が早くもチンギスの時代から大量に採用されてモンゴル帝国を支えていたんだよ
114.名無しさん:2017年11月15日 14:56 ID:VLTBSS0r0▼このコメントに返信
ご自慢の騎馬軍団じゃ海渡ってこれないから。
日本の侍も騎馬弓兵だし、西欧の騎士よりモンゴルと相性いい。
115.名無しさん:2017年11月15日 15:00 ID:2lUnWSms0▼このコメントに返信
※114
しかも当時から神風精神で元兵がびびってたという
116.名無しさん:2017年11月15日 15:39 ID:yGmlDRS30▼このコメントに返信
地の利を活かした事を評価しない人間はいったい何を基準にしてるんだろう
ベトナムだって引き込んで討つという、地の利を最大限に活かした戦法を採ってるんだが
117.名無しさん:2017年11月15日 15:50 ID:XLYqMRKg0▼このコメントに返信
素材でフイタw
118.名無しさん:2017年11月15日 16:10 ID:.gitncV.0▼このコメントに返信
※90
蒙古襲来絵詞は日本側で一番信頼できる史料だぞ
元や高麗の史料と一致してる記述もありモンゴル兵の武装も海外の同時代絵画史料と一致している
ボロ負け説の大本になったのは他の史料と矛盾しまくってる寺社史料が出典だがなぜかそれが一番アテになるとされてきたんだよ
神風説は戦前戦中のバカウヨと戦後のバカサヨ両方に都合が良かったから定着してしまった
119.※118:2017年11月15日 16:12 ID:.gitncV.0▼このコメントに返信
あ、でも焦土作戦だけは最近ネットで急に見るようになった話なのでデマっぽい
120.名無しさん:2017年11月15日 16:26 ID:3AUY.tFg0▼このコメントに返信
モンゴルの男は馬上で生まれ馬上で死ぬと言われるくらい馬との関わりが強い
そんな連中と騎馬戦やって勝てる訳無い
騎馬隊を使った電撃戦で一気に攻めて直ぐに引く作戦で敵を誘い出し、追って来た敵を後退しながら弓で攻撃
(馬で走りながら色々な方向に弓が射てるのがモンゴル軍の強み)
誘い出された敵軍はモンゴルの騎馬に追いつける訳も無くただただ弓の餌食になっていく
大陸はコレで制した

日本だと、、、
元の人:人質取ったら敵も攻撃できまい → 生き恥晒させる訳にいかんからと人質もろとも攻撃される → 失敗
元の人:敵の隊長捉えたら攻撃できまい → 命に代えても取り返せと本気の攻撃される → 失敗
日本の武士は貫通力重視で重い鏃を付けてたのを知らず「ヤツらの矢遅っそ(笑)」 → 持ってた盾が貫通 → 盾棄てて敗走
作戦が尽く失敗し、挙げ句船上に乗り込んで大暴れする武士まで出たので、態勢立て直そうと沖に退避したところに台風直撃
初回上陸された日本は土塁を築き兵力配置して備えたため二回目は上陸すら出来ず沖で待機してたら台風直撃
騎馬民族なので陸続きじゃないと辛いです
121.名無しさん:2017年11月15日 16:31 ID:K2KctIr20▼このコメントに返信
最初に陸上の橋頭堡確保出来なかった段階で元側の勝利は無理ゲー状態だったろうに元の支配地域から集められた人達は帰ることもできず無駄死した人も多そうで結構かわいそうだな。
122.名無しさん:2017年11月15日 16:31 ID:axfBbArR0▼このコメントに返信

元寇では大活躍の~~~菊池氏 その後南北朝の戦いで敗れ 憤戦死しましたが。
123.名無しさん:2017年11月15日 16:34 ID:Nn3bATK.0▼このコメントに返信
上陸に手間取ってれば台風くらいくるわな。もたもたやってた蒙古軍がヘボ。
上陸を阻止できた日本軍の勝利なわけだし並大抵のことではないはずなのだが神風のおかげと言う辺りが奥ゆかしい。
124.名無しさん:2017年11月15日 16:39 ID:Nn3bATK.0▼このコメントに返信
※122
盛者必衰の理だよ。戦国の世のならいだろ。ずっと栄えてたら今頃日本に幕府でも開いてるわい。
125.名無しさん:2017年11月15日 17:45 ID:lG9Y3jmR0▼このコメントに返信
高麗「蒙古様。軍船を用意するから一緒にチョパーリを攻撃するニダ」

日本「宋の捕虜は助けるけど高麗兵は首を撥ねろ」
ちゃんと判ってたのね(・ω・)
126.名無しさん:2017年11月15日 18:09 ID:gvBh6Mbu0▼このコメントに返信
※74
むしろ「飲料水に困らない」「国土の多くが米作地帯」と近代以前の軍隊にとって日本ほど現地補給が容易な地域は少ない。
127.名無しさん:2017年11月15日 18:20 ID:766kTf5U0▼このコメントに返信
焦土戦術する修羅の国だからなぁ‥。

今でもきついのにあの時代にこれされてまともに戦える訳ないからなぁ‥。

128.名無しさん:2017年11月15日 18:20 ID:gDTJWR770▼このコメントに返信
日本海最強!
129.名無しさん:2017年11月15日 18:23 ID:766kTf5U0▼このコメントに返信
略奪される前に略奪するぞとかブリカスも出来なかったからなぁ‥。

アーサー王伝説流れ的に堪え性無いみたいだし。
130.名無しさん:2017年11月15日 18:24 ID:qeULT3iv0▼このコメントに返信
万を超える大軍が沿岸部に辿り着きながら橋頭堡1つ確保できないって
世界史的にも聞いたことが無い
元軍はどれだけ日本武士にビビってたんだ

文禄・慶長の役の日本軍は最初から最後まで橋頭堡の釜山を確保していたぞ
131.名無しさん:2017年11月15日 18:31 ID:766kTf5U0▼このコメントに返信
びびらない奴らなら最初からモンゴルに負けてないかと‥。
132.名無しさん:2017年11月15日 18:56 ID:vZFDx1yU0▼このコメントに返信
※113
耶律楚材は知ってるが、具体的にどういう事をやったかまでは知らない。
降伏した敵の命を助けたとかイスラム教を認めたとか、伝説なら聞いた事は有るが記録の管理をしていたとかは初耳だ。
133.名無しさん:2017年11月15日 18:58 ID:pzTwEX3Z0▼このコメントに返信
モンゴル本体が大軍で来てれば危なかったかもしれないが、
ヘタレの高麗軍に督戦金軍じゃね、無理。
水上戦なら日本の水軍より強いはずの南宋水軍がサボタージュしすぎだろ。
南宋のジャンク船のほうが和船より機動力あるし、火矢なら射程長いモンゴル弓のほうが有利なんだがな、不思議。
134.名無しさん:2017年11月15日 18:58 ID:vZFDx1yU0▼このコメントに返信
※111
なるほど、黄海(かどっか?)で成功したから妙に自信持っちゃったわけだな。
無知と自信過剰は恐ろしいな。
135.名無しさん:2017年11月15日 19:13 ID:pzTwEX3Z0▼このコメントに返信
南宋の商人は、福原(現神戸)まできてたんだから、ダイレクトに難波海(大阪湾)進撃できたのに。
なぜに博多に拘るのか?
日本海側東進して若狭から京も楽に狙えたのに。
136.名無しさん:2017年11月15日 19:28 ID:vZFDx1yU0▼このコメントに返信
※133
船は朝鮮に作らせたそうじゃないの?
性能的に怪しいし、ちゃんと航行できるかどうかもアレだったのでは?
137.名無しさん:2017年11月15日 19:32 ID:vZFDx1yU0▼このコメントに返信
※135
釣り船で玄海に乗り出したこと有るけど、アレはやばかった。
何度も船釣りの経験有る俺ですらヤバイと思ったぐらいだから騎馬民族が
サッサと上陸したいと思うのはしゃーない。
138.名無しさん:2017年11月15日 20:01 ID:lEkkoP0F0▼このコメントに返信
※135
南宋の商人だって、一直線に神戸まで行ってたわけじゃねーよ
半島経由か、九州経由して補給補給で行くんだよ

数万規模の軍隊が一気に渡らにゃいかんのだから、九州で橋頭堡作らにゃ無理
139.名無しさん:2017年11月15日 20:09 ID:kxKQZFPh0▼このコメントに返信
地上での 飛び道具による集団戦では苦戦をしたが、夜陰に紛れて船上での白兵戦は一方的な勝利を得ていた。最後は台風という「神風」に助太刀されたが、毎夜船上に戻らざるを得ない程、海岸線から内陸に踏み込ませなかったのも厳然たる史実。
140.名無しさん:2017年11月15日 20:24 ID:qvMR.nZG0▼このコメントに返信
※133
戦闘力以前に大軍の輸送で詰むんじゃないかなぁ。
人を運ぶとなれば食料かなり積まないといかんし。
南宋水軍もそこら辺のノウハウなさそうだ。
141.名無しさん:2017年11月15日 20:30 ID:qvMR.nZG0▼このコメントに返信
※135
航海が長いとその分食料必要だからね。
長すぎると兵士より食料の方が多くなるし。
142.名無しさん:2017年11月15日 20:40 ID:7BpJfBco0▼このコメントに返信
>蛮族に海は渡れない

モンゴルは上陸作戦で負け無しやったのを知らんのか。
上陸作戦で、日本相手に初めて負けたんやぞ。
143.名無しさん:2017年11月15日 20:42 ID:KScZBQv50▼このコメントに返信
※136
新造が多い高麗船を使ってたモンゴル・旧金・高麗の部隊は旧南宋軍より帰還率が高かったことが記録から分かってる
停泊場所の問題もあるかもしれんけど
※139
よくある誤解だけど双方の一次史料見る限り元寇は昼戦や陸戦のほうが普通にメインだよ
特に文永の役に至っては少なくとも本土では海戦も夜戦も一切していない
144.名無しさん:2017年11月15日 21:02 ID:zLWo01rn0▼このコメントに返信
※135
貿易船の場合、途中で何回も寄港を繰り返すんじゃない?補給もあるけど、商売上の理由も。
145.名無しさん:2017年11月15日 21:12 ID:ZHVTC0.D0▼このコメントに返信
相手も悪けりゃ場も悪い
どっちかが欠けてりゃ元軍勝てたろうに
たとえば日本軍がモンゴルに攻めて行ったなら元は勝てたろうしな
146.名無しさん:2017年11月15日 22:02 ID:7Q5rzJqN0▼このコメントに返信
>>125
南宋人は最後の一兵まで戦って滅んだから日本人も結構同情していたけど
高麗人はモンゴル人の手下になって攻めてきたから虎の威を借るような卑怯者として恨まれてた。
略奪とかもモンゴル人より高麗人が一番酷かったらしいし。
147.名無しさん:2017年11月15日 22:41 ID:HZGg9JIU0▼このコメントに返信
※133
元寇の頃の元軍なんてとっくに中国と同化してチンギス、バトゥの頃の精強な弓騎兵部隊じゃなくなってるぞ。
大陸でも南宋相手に苦戦してるしベトナムにも2度撃退されビルマでも首都は落としたけど現地人の抵抗運動に負けて撤退してる。
カイドゥの反乱も起きてシリギも裏切ってるし日本と戦ってる場合じゃない。従属した地域の兵しか送る余裕は無いよ。
148.名無しさん:2017年11月16日 06:21 ID:LHDXAFEh0▼このコメントに返信
しかも、海上夜戦じゃ腐乱遺体を船上に投棄までして疫病蔓延させる生物兵器攻撃までやってるし。
149.名無しさん:2017年11月16日 07:25 ID:pGypI..w0▼このコメントに返信
※148
それ、焦土作戦とともに最近ネットで急によく見るようになった話だけど
蒙古襲来絵詞にも元史にも高麗史にもそんな話無いぞ
もっと普通に戦って日本が勝ってる
150.名無しさん:2017年11月16日 08:26 ID:z7Xi2rta0▼このコメントに返信
Kの法則
151.名無しさん:2017年11月16日 08:36 ID:Fx66.bQD0▼このコメントに返信
相撲は飲み込まれてるがな。
152.名無しさん:2017年11月16日 09:09 ID:fb.mPVsx0▼このコメントに返信
※122
菊池家の菊池槍、結構好き。ああいった概念好き。
戦時中の松型とか好きだしガンダムのギガンとかも好き。
急ごしらえ、その中で余計なものをこそぎ落とした最適化された答えはほんと好き。
153.名無しさん:2017年11月16日 18:04 ID:xR7.m..g0▼このコメントに返信
そういや、離島の日本人を捕虜にして船べりからつるして肉の盾にしたら、武士どもはそんなもんおかまになしに攻撃してきたんで、モンゴル軍が「あいつら頭おかしいんじゃないのか」と嘆いたとかw

あと、夜襲しまくって寝かせなかったとかね。
154.名無しさん:2017年11月17日 19:30 ID:.6pshnVb0▼このコメントに返信
※47
やぁやぁ我こそは~と言ってる内にズタボロにやられて

↑教師がマジで言ってたな。

お名前