スポンサーリンク

2017年11月15日 01:05

古代人「食材を水と一緒に煮込むと美味いンゴねえ……せや!!」

古代人「食材を水と一緒に煮込むと美味いンゴねえ……せや!!」

03

引用元:古代人「食材を水と一緒に煮込むと美味いンゴねえ……せや!!」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1510464796/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:33:16 ID:Xhv
日本人「昆布と鰹節と椎茸でダシ作ったろ!」
中国人「骨と干貝柱と金華ハムでスープ作ったろ!」
フランス人「牛肉と魚と野菜でコンソメ作ったろ!」

イギリス人「煮込んで出来たスープ全部捨てて,残った食材だけ食べるンゴ!」

2: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:35:20 ID:5F4
飯の生産を他国に依存してたら食が貧しくなるという好例

94: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:58:36 ID:5WT
>>2
これって現代の日本に完全に当てはまらんか?

106: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)15:01:38 ID:SdZ
>>94
イギリスはそれに加えて
王族が生粋のイギリス人やなくてフランス系やから
上流階級はフランス料理ばっか食べとってイギリス料理が日の目を見る機会がなかった

逆に中国は
全国から腕のええ料理人を集めて宮廷料理人にしとったから
レパートリー豊かなんや

98: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:59:43 ID:2Bx
>>94
お前んちの食貧しいんかいな

108: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)15:02:02 ID:5WT
>>98
あれ? そういや日本って世界有数の美味いものが集まってる国だな
なんでだ

110: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)15:02:20 ID:qSD
>>98
コンビニや外食に依存して
家庭料理が作れない家庭は年々増加しとるで

114: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)15:03:09 ID:kRI
>>110
ワイはカレー作れるからいいもん

120: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)15:03:47 ID:5WT
>>110
自分で手間暇かけるよりレトルトのが安い早い美味いからなあ

124: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)15:04:25 ID:WYq
>>110
それは生産云々というよりライフスタイルの変化に拠るんやないか

4: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:36:12 ID:xG6
労働がキツくて細かい調理をしている時間が無かったとかいう話をどっかで聞いた

11: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:38:50 ID:rZD
>>4
産業革命以降に料理の文化が廃れたって聞いた事はある

16: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:39:32 ID:FIo
>>11
イギリス料理が不味いのは古代人のせいではなかったんやね

5: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:37:10 ID:GUw
イギリス人「鰻を煮込んだ汁がもったいないンゴねえ・・・せや!冷やして汁ごと鰻ゼリーにしたろ!」

7: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:37:48 ID:5F4
鰊をパイに刺して焼いたろ!

10: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:38:38 ID:dw7
特に味付けしないで魚揚げたろ!

17: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:40:11 ID:DS4
ビールがクッソ安いのはどこやったっけ?

19: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:42:25 ID:GUw
>>17
ドイツのディスカウントストアで
500mL入りペットボトルのビールが0.5ユーロで売ってたンゴ

21: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:42:47 ID:DS4
>>19
あ~ドイツか

30: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:46:11 ID:rZD
>>21
ベルギーも安いで

32: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:46:57 ID:DS4
>>30
サンガツ日本は酒税が高いからね…

18: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:41:36 ID:5F4
紅茶を海に捨てたろ!

よろしい、ならば戦争だ

20: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:42:37 ID:Cpj
アヘンを海に捨てたろ

よろしい、ならば戦争や

22: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:42:56 ID:FIo
アヘンは燃やした定期

28: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:45:52 ID:Ulq
イギリス料理を養護するなら
あれは外国人が食べ方を知らんのや

イギリス料理は
「煮るなり揚げるなりしてちゃんと火を通した。あとは自分で味付けせえや」ってスタンスで
テーブルにある酢とか塩を好みでかけて食えってことなんや

それを知らんとそのまま食ったら
「ファッ!?なんも味がついてへんやんけ!」ってなるわけよ

34: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:47:23 ID:rZD
>>28
まあ、何もつけなくていいサンドイッチとか旨いしな

33: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:47:19 ID:wQp
フグいけるやん!

グエー死んだンゴ

この部位はどうや?

グエー死んだンゴ

それならこっちの(ry

日本人の執念頭おかC

38: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:48:13 ID:FzC
>>33
毒ある部位でも美味いフグサイドに問題がある

39: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:48:24 ID:zQU
>>33
キノコとか食った奴も相当いかれてると思う

44: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:49:45 ID:y94
>>33
卵巣食べたいンゴねえ…
せや!糠に漬けたろ!

これはどう考えてもおかしい

47: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:50:50 ID:iJw
>>33
灰とか使って何回も研究しながらクッソ時間かけて作る栄養0の食べ物が2000年も続く国やぞ

35: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:47:43 ID:2Bx
ローストビーフとかいう大正義イギリス料理

36: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:47:54 ID:ZOa
塩をふれば何でも美味しいという風潮

41: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:49:21 ID:TG0
ナマコ「えっワイを干してからお湯で戻して食うんですか?栄養全くないのに?」

60: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:53:06 ID:TG0
???「この葉っぱいい匂いするけど煮ても焼いても食えないンゴねえ…せや!干してからお湯で戻して飲んだろ!」

65: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:54:23 ID:TG0
大事にとっておいたチーズがカビてしまったンゴ…
捨てるの勿体無いから食うンゴ…

いけるやん!!

76: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:55:48 ID:GUw
>>65
そもそもチーズの発祥自体が
牛の胃袋で作った水筒に牛乳入れといたら
なんか知らんけど白くて美味い塊が出来たっていうね

67: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)14:54:31 ID:P66
日本兵「ゴボウ山芋美味いで、食べな」
米捕虜「サンガツ」
後日
米捕虜「木の根っこ食わされて酷い目にあったンゴ…」
や米糞

101: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)15:00:27 ID:BMt
彡(゚)(゚)「こんにゃく芋?どうやったら食えるんやろうなあ……せや!」

彡(^)(^)「こんにゃく芋を乾燥させた後すり潰して粉にし、水と混ぜて捏ねた後、石灰水と炭酸水を加えて、丸めた物を煮て固め、煮物にして食ったろ!」

104: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)15:01:00 ID:iJw
>>101
栄 養 0

107: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)15:01:45 ID:zQU
>>104
き う り

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年11月15日 01:13 ID:Pwwxy3PH0▼このコメントに返信
日本の食い物はみんな中国の土地で出来ている
日本産の農作物も肥料は全部中国産
中国産の栄養分を吸って日本の農産物は出来ている

それを食って
中国と戦争だ!
とかいってるアホのネウヨw
2.名無しさん:2017年11月15日 01:13 ID:fQHrQQd90▼このコメントに返信
こんにゃくは真面目ににわけわかんねえよ…
3.名無しさん:2017年11月15日 01:18 ID:K23V0ypP0▼このコメントに返信
流石はチバニアン様や! 世界の食は全て千葉県から生まれたんや
4.名無しさん:2017年11月15日 01:19 ID:Ei6ACjg50▼このコメントに返信
そもそもフランス料理の起源はイタリア料理なんだよなあ
5.名無しさん:2017年11月15日 01:22 ID:.3d3SNoN0▼このコメントに返信
※1
中国産なんか今時食ってるやつおらんわw
6.名無しさん:2017年11月15日 01:22 ID:ZKXjnWi70▼このコメントに返信
ローストビーフを完成させたのはフランス人な。
7.名無しさん:2017年11月15日 01:23 ID:fQHrQQd90▼このコメントに返信
中国では今日本食が流行りらしいじゃないスか
8.名無しさん:2017年11月15日 01:24 ID:.3d3SNoN0▼このコメントに返信
※1
やっすい外食ぐらいのもんやろ中国産食材なんか口にする機会はw
普通に生活してればまず第一に避けるのが中国産、次が韓国産ってところだ
9.名無しさん:2017年11月15日 01:25 ID:fQHrQQd90▼このコメントに返信
粗悪な農薬まみれの中国産野菜とか今は中進国ですら食べねえだろ
10.名無しさん:2017年11月15日 01:25 ID:elQ5aN5r0▼このコメントに返信
「小麦粥うっかり一日放置してたらなんか膨らんでるし酸っぱそうな匂いしてるわwww
まあ焼けば食えるんじゃね?」


なお8000年前のシリアの出来事
11.名無しさん:2017年11月15日 01:26 ID:MNxHWJEs0▼このコメントに返信
※1
韓国猿は、清に若い女を朝貢しすぎて足りなくなり、しかたなく「自分の母親」と結婚する悪習を何世代も繰り返した遺伝子異常の奇.形民族だよ。

だから、韓国猿&在日猿の顔を見るとウッと吐きそうになる。

たんにブサイクとかそれだけじゃないんだよ、整形でも隠せない呪われた奴隷民族の奇.形のオーラ
12.名無しさん:2017年11月15日 01:26 ID:PVy3Midp0▼このコメントに返信
貧しい食生活だったからこそ、少しでも美味しくなるよう工夫したんやろ
ご先祖様に感謝せな
13.名無しさん:2017年11月15日 01:30 ID:W76u8n.t0▼このコメントに返信
飢饉農民「腹減った…トチの実美味そうやな」


ガチで命を救う木の実であった
14.名無しさん:2017年11月15日 01:30 ID:BMb2T8z00▼このコメントに返信
外食してたらアウトぜよ
15.名無しさん:2017年11月15日 01:33 ID:dUGUf0vW0▼このコメントに返信
でもこんにゃくは食物繊維じゃん!?こんにゃくゼリーおいしいじゃん!?腹持ちいいじゃん!?
16.名無しさん:2017年11月15日 01:40 ID:rK58iKxi0▼このコメントに返信
※2

食えないモノを喰える様にする努力が生んだ力作だぞ?
嘘だと想うんならコンニャク芋そのまま食ってみ?

どうなるかは身を持って知ることに成るだろうけどさ。

飢饉や凶作の時、必死に生き延びる為に産んだ先人の知恵を馬鹿にしたら駄目だぞ。
17.名無しさん:2017年11月15日 01:42 ID:KHqMuE0G0▼このコメントに返信
※1
日本は世界でも稀に見る内需よりの国だよ。スーパーで国産野菜とかばかりじゃん。特亜産は売れず山積みのまま。
あんたは業務用の冷凍野菜ばかり食ってるんだろ。
支那は輸入が無いと食糧危機になるほど、人口が多く領土は広くても汚染や砂漠化された大地ばかり。
ちなみに半島は問題外。奴らは汚染された食材を海外に捨て値で売り、割高食材を輸入している。
もう物価は日本並になってるのに、給与は低い企業が大半。
18.名無しさん16:2017年11月15日 01:44 ID:rK58iKxi0▼このコメントに返信
江戸時代より伝えは在る。

「生の蒟蒻には毒あり、ねずみこれを食して死に至るをもって知るべし」とね
19.名無しさん:2017年11月15日 01:47 ID:0MC4GLV.0▼このコメントに返信
日本は狭っ苦しいわりに水がどこにでもあって土壌は相当イイというチートだからな
その代わり災害面ではかなり厳しいところだが
20.名無しさん:2017年11月15日 01:49 ID:elQ5aN5r0▼このコメントに返信
※15
なお一日摂取推奨上限量約200g
それを超えると便秘や最悪腸閉塞のリスクがあるもよう。
21.名無しさん:2017年11月15日 01:50 ID:flZoIqp20▼このコメントに返信
ピューリタンはうまいもの食うことに思想的に抵抗があるんだよ。イギリスだけじゃなくアメリカ人も食い物をまずくする天才だしな。
あと、環境的に食うものの範囲が狭い人たちは食生活の改善に消極的。モンゴルに行った人が「ただの羊の塩茹で」にうんざりして自分で持ち込んだ香辛料を使って、現地の人にも勧めたら「ふーん」でスルーされたってさ。まあモンゴルの僻地で香辛料にハマってもそのあと買えないから、正解なんだけど。
22.名無しさん:2017年11月15日 01:54 ID:8d8Deux.0▼このコメントに返信
本来人類は消化できないんだけど、、、
日本人だけ(全員じゃない)生のり消化できるDNAもってるって言うし。
23.名無しさん:2017年11月15日 01:58 ID:rTrbGfvO0▼このコメントに返信
コンニャクの件は大体は遠まわしに称賛しとる奴やと思うで…
頭おかCとか、日本人気質的を極めた者に対する最大の讃辞
24.名無しさん:2017年11月15日 02:16 ID:RsGPwiC40▼このコメントに返信
※16
ちがう、、、昔食べてた芋って、だいたい毒もってたんだよ、、、
つまり好んで喰おうとしたわけではなく、元々毒持ってるものを食べる文化の名残なんだよ、、、
現在でも南太平洋の芋文化なんか、まず毒抜きしてデンプンにすることから始める
まぁ日本でも山菜とかアク抜きから始めるでしょ、そーゆー食文化が日本には昔から有るのよ、、、

こんにゃく芋もそういう「毒抜きして芋を喰う文化」での作物のひとつなんだ、、、
でもまぁ今でも食べてるのは中国と日本くらいだけどねぇ、、、
インドなんか行くとLost Crops(栽培放棄で野生化した作物)としてのこんにゃく芋が存在したりする、、、
似たような状況だと日本だと彼岸花なんてのはもうLost Cropsになっちゃったよねぇ、、、

そういうわけで、日本では毒抜きの技術つかってイロイロ食べるようになったんだよ、、、
フグ肝なんかぬか漬け(微生物に分解させる)にするのも同じ系統の方法だったりする、、、


日本にはね、米作文化だけでなく東南アジア発祥の芋食文化もあること忘れないでね、、、
25.名無しさん:2017年11月15日 02:17 ID:.VrsI.aq0▼このコメントに返信
※23
昔の人の執念には頭が下がるわ
26.名無しさん:2017年11月15日 02:21 ID:RsGPwiC40▼このコメントに返信
※22
日本人のDNAに刻まれてるわけじゃないよ、、、
日本人だけがノリ(海藻)を消化分解できる腸内細菌を持ってるだけだよ、、、
まぁシロアリがセルロース喰える話とまぁほぼほぼ同じだったりする、、、
27.名無しさん:2017年11月15日 02:21 ID:HPI4.kpr0▼このコメントに返信
*1
頭に小便しか詰まってないチャンコロは不便だね
28.名無しさん:2017年11月15日 02:23 ID:MNxHWJEs0▼このコメントに返信
※21
どっちかというとアメリカ人は食い物を美味くする天才なんだけどな。

たかがサンドイッチの亜流をハンバーガーに進化させ、
欧州人がケチってちまちま食ってた贅沢品であるアイスクリームを
膨大なバリエーションのサンデーやフロートに大発展させた。

カリフォルニア料理なんかあらゆる料理のミックスとして世界の最先端、
いちど向こうに行って食ってみたら日本の創作料理なんかスケール小さすぎて
恥ずかしくなるほど選択の幅が広い。


29.名無しさん:2017年11月15日 02:23 ID:BngZz.Qx0▼このコメントに返信
昔は食べれないのでもどうやったら食べられるかが大事だったからな餓死したくはないだろ
30.名無しさん:2017年11月15日 02:34 ID:2y807Jg40▼このコメントに返信
毒入り食材ってあらかじめ余裕がある時期に罪人とかに食わせて実験してたんだろうな
31.名無しさん:2017年11月15日 02:48 ID:Eqv1jH3P0▼このコメントに返信
アメリカはアメリカなりに美味しくしようと努力してるよな
イギリスさんは……
32.名無しさん:2017年11月15日 02:59 ID:P9Dnd8JL0▼このコメントに返信
スウェーデン「塩がもったいないなあ・・・せや!薄い塩水で代用すればええんや!」
→シュールストレミング
日本「塩がもったいないなあ・・・せや!塩水を繰り返し使ったろ!」
→くさや
33.名無しさん:2017年11月15日 03:09 ID:P9Dnd8JL0▼このコメントに返信
※31
なんでや!サンデーローストとかスコッチエッグとかミートパイやスコーンとかあるやろ!
カスタードプディングなんてアニメや漫画では必ず"闘争"の原因になったり"プリン本位制"が出来る程度の人気者やぞ!
34.名無しさん:2017年11月15日 03:23 ID:zdLHqY4s0▼このコメントに返信
彡(゚)(゚)「栃の実?どうやったら食えるんやろうなあ……せや!」

彡(^)(^)「数日水に漬けて付いてる虫を殺して、数日天日干しにして、加熱して皮剥いて、流水に一週間晒して、
 木灰入りの熱湯と混ぜて丸一日保温して、水洗いして餅にして食ったろ!」
35.名無しさん:2017年11月15日 03:30 ID:lruV.2p10▼このコメントに返信
キュウリ、ナス→栄養価無いのに、栽培繰り返して現在に至る。

コンニャク→栄養価無いのに栽培してる。しかも一旦収穫してまた植えるという手間を数年繰り返して栽培。

36.名無しさん:2017年11月15日 03:36 ID:Y6XLCB2j0▼このコメントに返信
物を煮るのは旨くするためじゃなく嵩増し目的だぞ
古典読めば水のような具の殆ど入っていないスープの記述など至るとこに見られる
少量の食材で腹を満たす知恵
37.名無しさん:2017年11月15日 03:43 ID:zdLHqY4s0▼このコメントに返信
※35
コンニャクは食物繊維なんて微塵も知られてなかった江戸時代の頃から「お腹の砂払い」と
言われて胃腸の調子を整える効能が知られてた
38.名無しさん:2017年11月15日 03:46 ID:Y6XLCB2j0▼このコメントに返信
※30
殆ど自発的だよ
極限まで貧しい人間はそれこそ何でも喰う
知らずに口にするんじゃなく毒とわかってるものまで食うんだから
食っても100%死ぬわけではないが食わなきゃ100%餓死する人間はそこらじゅうにいたんだから
39.名無しさん:2017年11月15日 04:00 ID:P9Dnd8JL0▼このコメントに返信
「こんなの食えるわけねーww絶対毒あるだろww」
「なんか食わな死んでまう・・・これなんとかして食えんやろか」

→トマト
40.名無しさん:2017年11月15日 04:05 ID:P9Dnd8JL0▼このコメントに返信
ロシア「鮭のイクラちゅうもんがあるんやがまあ普通そんなに食べんやろ」
日本「うめええええ!これめっちゃうまいやん!」
ロシア「ファ!?よっしゃ!高値で売りつけたろ!」
41.名無しさん:2017年11月15日 04:08 ID:lWXoeUwM0▼このコメントに返信
108: 名無しさん@おーぷん 2017/11/12(日)15:02:02 ID:5WT

>>98
あれ? そういや日本って世界有数の美味いものが集まってる国だな
なんでだ

これさー、なんかどこの国から来た観光客も好意的な反応なんだよね。
それぞれの国で食文化や好みは違うだろうに、だいたい楽しんでもらえとる。

(例外的に、世界最悪の反日原理主義民族は、
 世界で最も日本に旅行に来ながら馬鹿みたいに「塩辛い」と文句を付ける訳だがw)

なんでなんだろね、人間が美味いと感じる普遍的な味なのだろうか?
42.名無しさん:2017年11月15日 04:15 ID:lruV.2p10▼このコメントに返信
※37
植物の効能はコンニャクに限らず、
殆んどの野草からして試されてたからね。
漢方はそうやって効能を試した経験積だし。

確かコンニャクは中国から来たけど、つい昔の中国では既に確認が困難なぐらい作られなくなってた(今は日本から栽培依頼あるだろうけど)。

100年前のド田舎だと、薬も医者も満足に無かったから、そんな環境の住民だと、野草から民間薬の知識は豊富で100種類ぐらいは普通。健康に生きる為の死活問題だったから、沢山知っていた。
これはニューギニアの原始社会でも同じで400種ぐらい。現代人ほど植物の知識に疎い。
43.名無しさん:2017年11月15日 04:15 ID:P9Dnd8JL0▼このコメントに返信
酒も元は自然発酵した穀物か果物だしな。

第一の杯は健康、第二は喜び、第三は眠り、それから利口な男は家に帰る。
第四は無礼、第五は叫声、第六は街の中での乱暴、第七は殴り合い、第八は法廷への召喚

アテナイオス(?~192年)『食通大全』
44.名無しさん:2017年11月15日 04:21 ID:6Wdj6G5n0▼このコメントに返信
※1
日本人の食い物に対する執着を軽んじた毒入り餃子事件は語り継がれてるからな!
45.名無しさん:2017年11月15日 04:27 ID:lruV.2p10▼このコメントに返信
※41
日本料理には油を使うダシがないから(鰹節、昆布、椎茸)、日本人の舌が繊細だったというのがあるんしゃない?アミノ酸見つけたのも日本人だし。

日本人はちゃんと旨味成分を軸にして料理を構成する傾向があるから。

油と塩の組み合わせは、アミノ酸の旨味成分が無くても、美味しく感じるように脳が錯覚を起こすからね。
さらに唐辛子で痛覚までマヒしたら、味蒙になるさ。
46.名無しさん:2017年11月15日 04:29 ID:8f28ug4V0▼このコメントに返信
口噛み酒は映画の影響で可愛いなら…いや、無理
47.名無しさん:2017年11月15日 05:10 ID:NQAyRU8H0▼このコメントに返信
多彩な食文化は、それなりの範囲の物流網があり、加工技術を支える工業があるという意味でもある。
鰹節なんかは流通ありきの代表格だな。
わざわざ脱水工程で保存性を高めて、鋭利な刃物で削らないとならんからな。
48.名無しさん:2017年11月15日 05:22 ID:NQAyRU8H0▼このコメントに返信
※15
わざわざマズくて毒のある芋をアルカリ処理してまで食うという変態食品だな(過言)
49.名無しさん:2017年11月15日 05:24 ID:NQAyRU8H0▼このコメントに返信
※1
窒素が中国固有の資源とは知らなかったなぁ。
50.名無しさん:2017年11月15日 05:38 ID:aDyaYtss0▼このコメントに返信
※16
何言ってんだ?
文意とか読み取れない人?
51.名無しさん:2017年11月15日 06:14 ID:lruV.2p10▼このコメントに返信
※50
2は、コンニャクは“栄養価ないし役に立たない”という主旨を受けて、

16は、それを食えるようにした昔の人の努力を理解してくれと言いたいんだろう。
52.下流老人:2017年11月15日 07:05 ID:xEHqKTlc0▼このコメントに返信
現代の飽食が異常なだけなんだよ、むかしは飢え死になんて普通、兎に角食う事が大事、極言すれば飢えて死にますか、フグ食って死にますか?なんだヨ。
53.名無しさん:2017年11月15日 07:57 ID:X8YGuD720▼このコメントに返信
※37
コンニャクは中国から仏教と共に薬として伝わったんだよ
コンニャク芋自体は、近縁種のヤマコンニャクが自生していたけどね
54.名無しさん:2017年11月15日 08:04 ID:3TePCtYT0▼このコメントに返信
フィッシュ&チップス!フィッシュ&チップス!
55.名無しさん:2017年11月15日 08:32 ID:e69jRG1Y0▼このコメントに返信
>>100
なお風船爆弾の原料
56.名無しさん:2017年11月15日 08:47 ID:6fUn0OMD0▼このコメントに返信
食えないモノを喰える様にする努力が生んだ力作といえばメンマ シナチクってやつ
57.名無しさん:2017年11月15日 09:04 ID:ej6mXMYr0▼このコメントに返信
※40
それは数の子の話やで
58.名無しさん:2017年11月15日 09:16 ID:XJ4ibLgk0▼このコメントに返信
こんにゃくは食べられるようになるまでの工程数が多すぎるわ
よくもまあ、ここまで熱心に研究したもんだと驚くばかり
59.名無しさん:2017年11月15日 09:29 ID:6fUn0OMD0▼このコメントに返信
※56
ごめんなさい 麻竹は大きく成長しても結構やわらかいみたいだ たぶん手間をかけなくても食べられるだろう
60.エンアカーシャ:2017年11月15日 09:34 ID:7uHWuSYh0▼このコメントに返信
中国人も、韓国人も、骨スープは作らなかった、間違いですね、
<骨ごと肉も>なら、全世界に有ったのだが、
<骨だけ>のスープは、日本式、
明治に入ってから日本が発明した、独特のスープと成る、

<骨ごと肉も>と、<骨だけ>の区分けは難しいが、
中国ちも、韓国にも、骨スープは存在しなかった。
61.名無しさん:2017年11月15日 09:46 ID:cS.aHjBm0▼このコメントに返信
アメフラシ「さすがにワイは食われんやろ・・・」
62.名無しさん:2017年11月15日 10:09 ID:hXf6xO5.0▼このコメントに返信
※19
水が綺麗で豊富ってのは古代人にとっては天国みたいなものだからなあ
63.名無しさん:2017年11月15日 10:13 ID:Cd5TCTjz0▼このコメントに返信
どこぞのゲームでこんにゃくを糊にして褌を繋げて気球にして敵の要塞に忍び込んでて笑った。
64.名無しさん:2017年11月15日 10:36 ID:.ctjyd110▼このコメントに返信
※61
ウミウシ「アメフラシニキが食われんならワイも食われんやろ」
65.名無しさん:2017年11月15日 11:13 ID:V5fklc3R0▼このコメントに返信
※61
千葉の一地方「なぜそう思った?」
昭和天皇「煮るとこ~んなちっちゃくなるんだね~w」

鉄腕ダッシュでも喰ってたろw
66.名無しさん:2017年11月15日 11:27 ID:iYLyxQrS0▼このコメントに返信
ツバメの巣と、コンニャクが分からん
なぜ食えると思ったのか
67.名無しさん:2017年11月15日 11:39 ID:ZAsAvEyI0▼このコメントに返信
※62
だから、昔は水がなかったから、ものすごい工夫を重ねて水を確保する努力をしてきたの。

今でもそれを続けているから豊かだって勘違いが出来るだけで、それをやめたら水は足りない。


山がちの地形と少ない平野で雨は降るけど、あっという間に海に流れてしまうの。

それを維持するためのたくさんの工夫がされてるんだよ。


だから中国人とかが日本を持ったら干からびておしまい。
68.名無しさん:2017年11月15日 11:39 ID:dgFZUZTg0▼このコメントに返信
うま味が世界で知られるようになったのって最近なんだろ
69.名無しさん:2017年11月15日 11:59 ID:fre1jd2W0▼このコメントに返信
※68
そんな訳ないでしょ
はるか以前から知られてたよ。「うまみ」って名称が広まりつつあるのが最近ってだけの話だよ。
70.名無しさん:2017年11月15日 12:00 ID:fre1jd2W0▼このコメントに返信
うまみとか言われる前は、普通にグルタミン酸だのイノシン酸だのいわゆるアミノ酸として知られてたってだけの話だ
71.名無しさん:2017年11月15日 13:28 ID:OjlZncmm0▼このコメントに返信
グルタミン酸が旨いのは知られてたけど、甘さとかしょっぱさのミックス味覚だと考えられてたらしいやん。
グルタミン酸じたいに反応する舌の感覚細胞が発見されたのが2000年やそうやから、独立した「うま味」ってのが正式に認知されたのは最近ではある。
72.名無しさん:2017年11月15日 14:37 ID:5F3Mzv2m0▼このコメントに返信
※67
とはいえ「きれいな水」がわりとホイホイ手に入るのってやっぱすごいよ。滝のようとさえ形容される流れの速い河川のおかげで、あくまで比較的という話ではあるが、極めて豊富に飲み水を確保できたのは事実。大陸だとまず河自体が澱んでて汚いし、井戸水もまったく信用できない。なので酒にして飲むか、旅行者は酢の携帯が必須だった。ローマの水道みたいなのがちゃんと機能してるとこならともかく
73.名無しさん:2017年11月15日 15:25 ID:qxVloSvo0▼このコメントに返信
なにかで読んだが、北欧州の連中は元々食に対する関心が
薄くて、毎日同じものを食うのが普通だと思っているそうだ。
朝はイングリッシュブレックファーストで午後は紅茶。
週末はローストビーフ。それなりに上手いが他の食べ物はない。
だがこれで満足して、365日淡々と同じものを食う。
これが普通だという感覚らしい。
日本人には耐えられん食習慣だがね。
74.名無しさん:2017年11月15日 16:45 ID:3AUY.tFg0▼このコメントに返信
※12
TVで縄文時代の食事を再現したのタレントが喰ってたけど、栗とかキノコとかドングリとか貝とかの煮込みですげー美味そうだったぞ
75.名無しさん:2017年11月15日 19:27 ID:MsdfClG10▼このコメントに返信
※73
中世どころか近代まで日本でも一般人なら割と普通の概念だよそれ
たまたま現代日本に至る過程で主食まで含めて色々なものを食う習慣と環境が作られただけ
76.名無しさん:2017年11月15日 19:58 ID:2y807Jg40▼このコメントに返信
※74
目がテンだろ
そのグラビアアイドルは草鞋はいて山登りさせられてたり
77.名無しさん:2017年11月15日 20:25 ID:lEkkoP0F0▼このコメントに返信
※73
近代日本じゃ、一般人はこんな感じ
朝:米、味噌汁、漬物
昼:米、味噌汁、漬物
夜:米、味噌汁、漬物
78.名無しさん:2017年11月15日 22:11 ID:Gz1PK6Cf0▼このコメントに返信
肉と野菜を煮るなんていう無難な調理法でギリシャ一まずいと自分達すら認める料理を作ったスパルタ人はある意味器用。
79.名無しさん:2017年11月15日 22:14 ID:PbI7jTSc0▼このコメントに返信
以前この手の「喰えないものを如何にして喰えるようにするかという人類の執念」系の与太話をしていて
おそらくは多数の死人を出した果てに確立したであろうフグの食い方のきっかけは最初の犠牲者が今際の際に
「すげぇ美味かった…」
とか言い残したとかじゃないだろうかという説が飛び出して皆納得してしまったことがある
80.名無しさん:2017年11月15日 22:20 ID:THMF2xIF0▼このコメントに返信
フグの話とかで思うんだけど
犬とかに食べさせて様子見したとか、いきなり大量に食べずに少量食べて様子見した人がいたんじゃないかなと
81.名無しさん:2017年11月15日 23:27 ID:iou3Ji8w0▼このコメントに返信
※1
俺の家ではボカシ作って撒いてるから中国のものなんか使わないし今じゃアメリカの農薬や肥料の方が安い

日本人の食に対するあくなき探求心はマジでヤバい、昆布を消化できるのは日本人だけなんだっけ?
82.名無しさん:2017年11月15日 23:29 ID:K1YeCfAZ0▼このコメントに返信
関西弁て心底気色悪いわ。
83.名無しさん:2017年11月15日 23:30 ID:iou3Ji8w0▼このコメントに返信
道の駅の野菜はすぐに売れる俺も出したいんだけどもう出す場所がないと言われた、新しいし地産地消だから中国の野菜の出る幕はないぞ
84.名無しさん:2017年11月16日 02:33 ID:JzYbZ5yy0▼このコメントに返信
※28
ヨーロッパ起源のものをアメリカで食い比べたことがあったが、アメリカ人好みの味付けは
ヨーロッパのに比べるとどうも薄い。同じヨーロッパだとイギリスに近いものがある。
特にイタリア料理のソースは本場よりさらに重くなってるのにずっと味気なかったし、
ケーキのクリームも同様だった。

アイスは牛乳の質に大いに左右されるんで、これまたヨーロッパの物の方がずっと美味かったよ。
発祥のイタリアではさらに、舌が冷えた後の事を見越して最初からやや濃いめの味にするなんて
工夫が施してあって最高に美味かった。それらの地域でハーゲンダッツをありがたがってる人は
見なかったな。誰もが個人経営の、自分がひいきしてるアイスクリーム店を一つは持っているってとこ。
85.名無しさん:2017年11月16日 05:11 ID:riGKZVkV0▼このコメントに返信
※80
毒のある内臓さえ年単位で微生物に分解させて食えるようにしてる執念をみれば美味かどうかの世界じゃない
86.名無しさん:2017年11月16日 07:02 ID:25NoXZou0▼このコメントに返信
※84
典型的な馬鹿だな。

こういうアホが勘違いを書き散らす。

お名前