スポンサーリンク

2017年11月10日 10:05

終戦後のドイツ国防軍の扱いをご覧ください

終戦後のドイツ国防軍の扱いをご覧ください

Leopard 2

引用元:終戦後のドイツ国防軍の扱いをご覧ください
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1510204783/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)14:19:43 ID:j5a
連合国「犯罪的な組織である国防軍にもは戦争責任がある」
アメリカ「国防軍を裁くこと自体に反対。国防軍は裁判に関わる戦史の編集をしとけ」
国防軍「わかった、するで」

国防軍「我が国防軍は非政治的な存在だ。戦場における犯罪行為等は親衛隊がやった」
連合国「わかった、国防軍は親衛隊やゲシュタポのような犯罪的組織ではない事を認めよう。犯罪行為があったとしても軍人個人の責任だ」

その後…
連合国「西ドイツが前線になるから再軍備してくれ」
西ドイツ「もちろん。基本法も改正しとく」

なお、ドイツ統一後の現在は賛否が分かれてる模様

3: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)14:20:48 ID:BxW
日本陸軍と扱いが正反対

5: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)14:23:32 ID:j5a
>>3
確かにそう思う

4: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)14:21:11 ID:ILp
>>1
西ドイツの再軍備とWTOについてどう思ってんの?

7: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)14:24:57 ID:j5a
>>4
東西ドイツは冷戦の最前線だったから再軍備するのは当然だと思ってる

12: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)14:46:01 ID:ILp
>>7
WTOの結成によって西ドイツの重要性向上したという側面もあるしね

8: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)14:29:37 ID:tHh
全部ナッチのせいにしたろ精神やぞ

9: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)14:33:38 ID:BxW
>>8
ナチスのせいにしないとフランスの責任になるからな
ベルサイユ条約がナチス台頭の遠因になってるし

13: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)14:46:39 ID:7ji
しかもソ連と戦った元軍人達を対ソ線エキスパートととして迎え入れた模様

15: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)14:48:35 ID:ILp
>>13
ロンメルが生きていたらヨーロッパ最強の軍隊になってた可能性あるやんけ

17: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)14:49:41 ID:7ji
>>15
めっちゃ素敵やん

25: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:00:20 ID:UBC
>>15
ロンメルは戦術は巧みやが、戦略はさっぱりやぞ

27: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:03:50 ID:ILp
>>25
兵站なんてNATOにやらせときゃええねん

14: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)14:47:29 ID:EqC
親衛隊やゲシュタポは南米や東ドイツに就職先見つけたのでセーフの精神

21: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)14:55:11 ID:En4
だから元SSに対する追及は厳しいんか

28: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:03:59 ID:Ce8
アメリカ兵「急降下爆撃機にしては動きが良すぎる。何か細工したのか」
???「大砲二つくらい付けたで」

31: 【76】 2017/11/09(木)15:06:05 ID:xfj
>>28
うーんこの化け物

32: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:06:28 ID:U3q
朝鮮戦争とかいう闇

36: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:08:11 ID:ILp
>>32

仁川上陸作戦でぶっ潰れるような兵站
後方からの人海戦術
米ソ両軍の空軍戦闘

34: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:07:09 ID:Ce8
>>32
F-4「ミサイル最強や!機銃なんかいらんかったんや!」

なお

37: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:09:35 ID:U3q
>>34
ソ連兵「少しくらい参戦してもバレへんやろ……」

中国「義勇兵だからワイは関係ないし」

韓国「お前やっぱ赤な、赤は狩るンゴ。そして橋を壊して逃げるンゴ」

アメリカ「はぁ……(クソデカため息)」

日本「 特 需 」

45: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:14:05 ID:5Cp
>>34
それはベトナム戦争だこの歴史的バカモンが

35: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:08:03 ID:7ji
ガチで朝鮮戦争は闇
cold winter war

57: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:29:33 ID:j5a
>>35
一応今も続いてるんだよな

59: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:30:00 ID:ILp
>>57
やからレジェンドやねんで

38: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:09:53 ID:9GG
ぶっちゃけ国防軍って反ナチやろ
ヒトラー暗殺しようとしたりクーデタ起こしたりしてるやん

40: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:11:33 ID:3lA
親衛隊を憎んで国防軍を憎まずみたいな

61: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:32:11 ID:BxW
国民(ではなくGHQ)が作った憲法が70年以上“そのまま”使われているという事実
徹底的に言論統制すれば、70年経っても効果出るんだね(白目)

66: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:34:49 ID:j5a
>>61
はっきり言って憲法改正しない日本は異常だ

68: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:36:44 ID:avE
>>66
ワイは積極的な改憲派ではないが
議論もアカンみたいな風潮は謎やわ
だいたいアメカスが作った憲法を尊重する社民共産とかギャクかと思うわ

70: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:37:52 ID:ILp
冷戦のヤバい事件
中東戦争
モサデク政権
スエズ国有化
イランイラク戦争
イランコントラ事件
大躍進からの文化大革命
ベトナム
ポルポト
フィリピン革命
ハンガリー動乱鎮圧
ベルリンの壁
プラハの春鎮圧
フランスのNATO軍事機構離脱
SS20配備
チトー死亡
キューバ危機
グラナダ侵攻
ニカラグア事件

何がどうなってるんだろうなあ

76: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:40:11 ID:BxW
>>70
天安門事件がない

80: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:41:32 ID:ILp
>>76
冷戦は実質87年までやで(独断と偏見)

87: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:49:28 ID:7ji
>>80
なんでなん?
91年じゃないん

90: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:52:46 ID:ILp
>>87
INF全廃条約が87年やからやで
これが実質の冷戦終了やと思ってるわ

あとは89年のマルタ会談と91年のアルマアタでのソ連消滅が冷戦終了とする人がおるね

91: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:53:27 ID:7ji
>>90
はえ~

82: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:42:42 ID:3QQ
元SSの再就職先で1番人気だったのがフランス外国人部隊と言う事実 フランス君はそれでええんか

83: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:43:36 ID:ILp
>>82
フラカス「独仏条約...ええやんけ!!!!!」

84: 名無しさん@おーぷん 2017/11/09(木)15:45:40 ID:U3q
>>82
そしてディエンビエンフーでは元ナチスの外人部隊が……

とことん共産狩りに出動させられるナチス君、悲しいなあ……

140: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)07:48:06 ID:3qY
>>1
これマジ?一から作り直した自衛隊とちゃうやん…

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年11月10日 10:19 ID:U3xuinD70▼このコメントに返信
その理屈で行くなら終戦時の中国は国民党政権で対ソ最前線はここになるから
対日政策はこれでもゆるいくらいだったかもね
2.名無しさん:2017年11月10日 10:21 ID:8EKCbJPQ0▼このコメントに返信
王様は裸だ‼国防軍も一般国民も戦争責任がある‼

ドイツの取り立てにあってるギリシャ、スペイン、ポルトガル、イタリア、ポーランド、チェコ、ハンガリーあたりが言い始めている模様。
3.名無しさん:2017年11月10日 10:24 ID:YI08y4Et0▼このコメントに返信
冷戦期ならいざ知らず、今のドイツ連邦軍は三軍とも予算不足でヤバい。
NATOの親玉、アメリカからも「GDP比2.0%まで国防費を引き上げろ」と
勧告されてる(現在1.2%。なおGDP比2.0%を維持している加盟国はイギリスのみ
の模様だから、ドイツだけの問題でもないが)ほど。
ウクライナ問題の発生もあって軍備の再増強(まだまだ冷戦期の水準には届かないから
「軍拡」とは言わない)に乗り出してるが、どうなることやら……。
4.名無しさん:2017年11月10日 10:29 ID:gDRxWmmN0▼このコメントに返信
そらま、東南アジアの冷戦最前線は朝鮮半島と中国に集約されるから

台湾…か
知らない人は多いけど中華民国には陸は岡村寧次が軍事顧問に
海は雪風が旗艦としてシナ共産と戦った

やるせなくなるな
5.名無しさん:2017年11月10日 10:31 ID:L6v5o9pE0▼このコメントに返信
※1
 中華民国は、大戦末期でさえ日本軍に攻められてたから、米国から期待されなくなってた。大戦終結後に再燃する国共内戦で中華民国があっさり台湾に追いやられるのは、共産党にソ連の支援があったのに対して国民党にはそれがなかったから。「支援しても勝てないだろう」と見放されていた面があるわけ。
 戦後の共産防衛に関しては、日本中心で防衛線を組み立ててる。
 警察予備隊の発足から自衛隊設立までは連合国の意向が大きく働いているし、その点はドイツも日本も似たようなもん。

 ベトナム方面とかは元々フランスとかの担当だったんだけど、フランスだけではどうしようもなくて米軍が出張る羽目になった。

 捕捉までに。
6.名無しさん:2017年11月10日 10:32 ID:W23yS0Yc0▼このコメントに返信
戦後大量の軍需物資を闇市に横流しして儲けた日本の軍人どもがいたんだよな

解体程度じゃ生温いクズだわ
7.名無しさん:2017年11月10日 10:32 ID:hlPumUcy0▼このコメントに返信
日本陸軍の場合は現役高級将校が政治にずっぽり絡んでたからなぁ
8.名無しさん:2017年11月10日 10:33 ID:Pwn5JjXM0▼このコメントに返信
武装親衛隊は志願兵を選抜、士官は優秀なのをスカウトした部隊だった。裁判で狂信私兵てなことになりそうだったんだが、たしかカナダが「きち0がいと戦った覚えはない」とごねたんだったかな。パンッアーマイアーとかが運動していたけど結局年金はもらえなかつたんだろうか。やっぱり素行不良の武装親衛隊員が放り込まれたというアレがやばかったんだろうな。
9.名無しさん:2017年11月10日 10:37 ID:DBSGuyiP0▼このコメントに返信
強力な指導者が存在しなかったのが日本の不幸ではある。まあ居てもカオスだったろうが
誰に責任押し付けていいのかわからず、とりあえず軍を悪者にしたらそれが拡大して軍隊戦争アレルギーになったという
割と極端だよな日本人。流されやすすぎ
10.名無しさん:2017年11月10日 10:42 ID:Aqfz32qN0▼このコメントに返信
まあ今でも軍事パレードや航空祭みたいなのが法律で禁止されてて
日本でいう自衛隊叩きよりも酷いことになってるんすけどね国防軍
11.名無しさん:2017年11月10日 10:52 ID:dRsUUPN30▼このコメントに返信
国内に於ける軍への信頼度が日本とは違う
1955年には既にアデナウナーにより国防軍の名誉回復演説が行われて大戦以前の勲章の佩用まで認めた
NATO軍には戦中に授与された鉄十字章を誇らしげに胸につけた古株のドイツ軍人だっていたんだよ
日本とはまるで事情が違う
12.名無しさん:2017年11月10日 10:54 ID:d.6RwiaY0▼このコメントに返信
戦後すぐの日本の社会党は右派が強く再軍備さえ唱えてたのにやがて左派が強くなり万年野党に
一方ドイツの社会党は戦後すぐは左派よりだったが次第に右派が強まり現実路線に転向、政権を担える政党になった
ここらへん日本とドイツは対極的
13.名無しさん:2017年11月10日 10:54 ID:YI08y4Et0▼このコメントに返信
※8
武装親衛隊の元兵士がイギリスか、アメリカのドキュメンタリー番組でインタビューに答えていたけど

「我々の戦いぶりを見て『狂信的だ』という人がいるが、それは違うのではないか。
米英軍はどんな小さな村をも爆撃しており、我々は故郷を焼かれ、家族を殺された者も多かった。
だからこそ熱心に戦ったんだ。」

という趣旨のことを言ってた。
独ソ戦におけるドイツ軍の蛮行やオラドゥール=シュール=グラヌの親衛隊の凶行は擁護できんけど、
末期戦だとそれが徹底した抗戦の理由だろな。その末期戦にも様々な様相があって、西部でも東部でも
最後(西部だとフランスの一部の港みたいに、5月8日を過ぎても)まで陥落しなかった拠点があるかと
思えば、西側の捕虜になりたいからと大して抵抗せずに降伏する部隊もあったりして、一概にはくくれないが。
14.名無しさん:2017年11月10日 11:02 ID:fwDUkCVw0▼このコメントに返信
ドイツは分割されたが日本はされなかった。
それに対する施策の違いもある。
15.名無しさん:2017年11月10日 11:07 ID:c057PdRs0▼このコメントに返信
国の正規軍が国際法に基づいた戦争行為を行った。
党の私兵が独裁者の指示のもとテロ行為を行なった。

事実とは全く違うけど、このように評価されたってことでしょ。
ホロコーストについて、軍の関与が全くなかったとは思えないけどなぁ。

軍令上は一括されていたけど、軍政上は全くの別組織にも見えたおかげかな。
16.名無しさん:2017年11月10日 11:09 ID:1ZT28nFQ0▼このコメントに返信
※14
あほ 分割されとるだろ 幼稚園児かお前は

17.名無しさん:2017年11月10日 11:10 ID:p.PqeVWo0▼このコメントに返信
阿保かw 日本は分割されまくりだぞ 沖縄奪還に成功したのが1972年だ

ドイツ軍はそもそも日本のアカが馬鹿の一つ覚えの様に絶叫してる 
「シビリアンコントロール」に反してないから無罪扱いなんだろ・・・。
ナチスなんてシビリアンコントロールの典型的パターンだしw
18.名無しさん:2017年11月10日 11:10 ID:Ekx6cOyH0▼このコメントに返信
正規軍とは別に武装親衛隊を作ったのが正解だったな
19.名無しさん:2017年11月10日 11:13 ID:8G2MFC780▼このコメントに返信
結論 辻ーんが悪い(´・ω・`)
20.名無しさん:2017年11月10日 11:16 ID:a.coLhqc0▼このコメントに返信
>>84
地獄の黙示録、プラトーン、ハンバーガーヒルは映画になったのに、ディエンビエンフーは映画にならない。
それは「フランス外人部隊でも元ナチス兵ドイツ人の部隊が最も勇敢に最後まで戦った」のに「フランス人司令部が戦意喪失して前線崩壊→降伏→ベトナム全面撤退」に至った、後ろ盾の米国も含めての負け戦だから。
あと、ニクソン副大統領がベトミン軍の後ろ盾である「中華人民共和国とソ連の軍事顧問団」に対する原爆の投下をアイゼンハワー大統領に進言して拒絶されたという事件もある。朝鮮戦争時のマッカーサーの中朝国境への原爆投下計画問題と似ている。
21.名無しさん:2017年11月10日 11:20 ID:wapZpeSg0▼このコメントに返信
大戦の戦訓をまったく無視して
あのイタリアを入れてしまういう致命的ミスをやらかしたNATO
なぜソ連側にくれてやって足を引っ張らせられなかったのか・・・。
22.名無しさん:2017年11月10日 11:22 ID:yQZooS7g0▼このコメントに返信
憲法の件は吉田茂が有能だっただけじゃん
そしていまはもうその時ではないというだけ
23.名無しさん:2017年11月10日 11:27 ID:YI08y4Et0▼このコメントに返信
※17
最後の多党間選挙となった1933年3月の国会選挙でもナチスは単独過半数を
取れなかった。直前に国会議事堂放火事件があり、共産党員が犯人とされたり、
投票所に突撃隊員を控えてさせ、ナチスに投票するよう誘導したりしたにも
拘わらずね。後は5月国会解散に始まり他法の非合法化と、その結果ナチスしか
立候補できなかった11月の国会選挙に至るまで過半数の民意は全然反映されてない。
ナチスはシビリアンコントロールの産物じゃない。むしろナチスが有権者をコントロールして
生まれた政権だ。同党の暴走を許したヴァイマール共和政の欠陥はあるにせよね。
24.名無しさん:2017年11月10日 11:30 ID:2Gm9xvy.0▼このコメントに返信
ドイツ連邦軍も自衛隊とは別により辛い環境だからな
銃剣は禁止(着剣装置付きナイフはアリだが銃剣格闘の訓練は出来ない)
だし
かつてあったハイジャック事件では上が立てた作戦に対して隊員が異議を唱えて多数決で却下する権利が認められていたからそれが原因で人質殺されて事件解決失敗という事例も
企業が死傷者を出す事故を起こしても法で企業を起訴出来ないらしい
25.名無しさん:2017年11月10日 11:31 ID:8EKCbJPQ0▼このコメントに返信
吉田茂に湾岸戦争まで生きていてもらって、出兵か否かの判断を仰げば一番良かったんだろうけど、そんなの無理だよね。

後世の人間が先人の思いを汲んで決めるしかないさ。
26.名無しさん:2017年11月10日 11:34 ID:l3908CNN0▼このコメントに返信
日本でも元海軍軍人が朝鮮戦争の機雷除去で早速駆り出されとるで。
戦死者もいるし。
27.名無しさん:2017年11月10日 11:38 ID:gCyGErug0▼このコメントに返信
そこはケッセルリンク元帥だろ?!
ロンメルみたいな雑魚いらねぇんだよ
28.名無しさん:2017年11月10日 11:39 ID:asuA5Vau0▼このコメントに返信
ちなみにドイツ連邦軍がナチス排除以上に熱心だったのがユンカー排除。
フォンとかグラーフといった先祖代々軍人貴族家系は徹底的に排除された。
共産圏の東ドイツ共和国軍が軍備再編の際に旧国防軍中核家系を積極的に登用したのとは正反対である。
なお統一の際に東ドイツ軍将校の大半がリストラ対象となったので未だにこの傾向は続いている。
西~統一ドイツ政府がナチス排除以上に貴族の徹底排除だったことはあまり知られていない。
今ではフォンを名乗るドイツ人は作家や財界人などのほんの一部だけになってしまった。
29.名無しさん:2017年11月10日 11:45 ID:WIMfrVCD0▼このコメントに返信
国防軍は戦後軍人恩給がでて親衛隊はでないとかまじかよ!?親衛隊っても最前線で国の為に戦ったのに・・・報われなさすぎやろ。
30.名無しさん:2017年11月10日 11:46 ID:YI08y4Et0▼このコメントに返信
※24
ドイツ連邦軍では銃剣の扱いを訓練していないが、別に禁止されているわけではないようだ。
なんで使用しないのか疑問に思ったドイツ人がスレを立ててるが、回答した元兵士の一人は
銃剣が武器庫にしまってあったと答えてる。

ttps://goo.gl/cCJ31k
31.名無しさん:2017年11月10日 11:47 ID:vQzmTFcT0▼このコメントに返信
ドイツから見れば日本は憲法で戦争しない軍隊持たないって書いてあるのに
軍隊があるし米軍と共同で演習やってるし、トランプが来て貿易赤字がひどいから
ペナルティーだ武器を買えって、それ日本軍ウハウハじゃん、そのうえ日米印豪で防衛構想ってどうよ
戦争しない軍隊持たないってどうなってんだよー、そのうえ日本と東南アジアの上を衛星が八の字で
うろうろしてて高性能GPS&偵察衛星らしいじゃん、自動運転や自動操縦もGPSが根本だから
日本のGPSを使うこと自体が自動的に傘下もしくは仲間になることを意味するよ、日本いいなーですよ
32.名無しさん:2017年11月10日 11:56 ID:5uru1HCa0▼このコメントに返信
ナチス時代には親衛隊があったけど、戦後も国境警備隊っていう実質似たようなもん作ってるよね。
33.名無しさん:2017年11月10日 12:02 ID:YI08y4Et0▼このコメントに返信
※32
GSG-9と武装親衛隊って、共通点は「精鋭」ってだけだぞ。
武装親衛隊を含めたSSは党の私兵集団で、いわば「国家内国家」のような組織だった。
GSG-9は逆立ちしてもそんなフリーダムなもんじゃない。
34.名無しさん:2017年11月10日 12:08 ID:RzQmYcFB0▼このコメントに返信
ドイツ国防軍は一切非道な事をしていなくても、小日本帝国軍は非道な事をやりまくってるんだから同列には扱えない

何せ、従軍慰安婦の強制連行の被害者の証言とか南京大虐殺なんて海外の記者の証言まで残っているんだから
35.名無しさん:2017年11月10日 12:08 ID:ZkPRk.230▼このコメントに返信
戦後
米:「独ソ戦の事を教えてくれ」
独:「あーソ連軍ね。負けた原因は物量と、ちょびヒゲの余計な指導が原因です」
米:「なんや、ソ連たいしたことないやんけ。安心やな!」

その後
米:「縦深攻撃?連続作戦理論??機械化梯団?・・・こんなん勝てるわけないやんけ!」
米:「・・・あいつらぁ・・嘘ついてやがったな!」

おかげで米軍がソ連に対抗できるのは、エアランドバトル・ドクトリンを
待たないといけなくなったとさ。
36.名無しさん:2017年11月10日 12:23 ID:2Gm9xvy.0▼このコメントに返信
※30
失礼しました。禁止されてはいないのか。
37.※36:2017年11月10日 12:25 ID:2Gm9xvy.0▼このコメントに返信
確か訓練されていない理由の一つに"銃剣は市民に威圧感を与えるから"というのがあるらしい。
38.名無しさん:2017年11月10日 12:33 ID:zuMi5zET0▼このコメントに返信
※35
あとスパイもよろしく
お陰でめんどくさくなった
39.名無しさん:2017年11月10日 12:35 ID:5f2.3Iub0▼このコメントに返信
中国は朝鮮戦争時代、堂々とアメリカと国連軍に対して「それ以上進行したら俺ら反撃するからよろしくね」って宣言してるぞ。
だから「ワイ義勇兵やし、知らん」は違うな。

まともに国連軍とアメリカ軍は信じなかった結果、本当にゲップ銃撃ちまくる中国人の大群が目の前に迫ってきて壮絶な撃ち合いが始まった。
40.名無しさん:2017年11月10日 12:39 ID:kq6wojSi0▼このコメントに返信
※14
> 日本はされなかった。

沖縄県民大激怒
41.名無しさん:2017年11月10日 12:51 ID:zuMi5zET0▼このコメントに返信
※14
元北方領土の住民
涙目
42.名無しさん:2017年11月10日 12:56 ID:SHTWhcUm0▼このコメントに返信
※26
旧海軍の掃海部隊は終戦後も継続して各地の港湾や航路の掃海任務に就いてたんやぞ。
所属は海軍→第二復員省→復員庁第二復員局→運輸省海運総局掃海管船部掃海課→海保保安局掃海課と目まぐるしく変化してる

朝鮮戦争に派遣されたのは海保時代の事。
後に海軍再建が決定して海保から保安庁へ移管してる。
43.名無しさん:2017年11月10日 13:21 ID:Cbgv.71i0▼このコメントに返信
※1
だから大日本帝国陸海軍は解体されたじゃん
日本国が敗戦後(1945年8月)、再軍備して自衛隊の前身である警察予備隊が組織できたのが1950年8月
その間、日本に軍事組織は無かったしアメリカも作らせる気はなかった

朝鮮戦争(1950年6月)が勃発してアメリカの日本駐留軍が朝鮮半島に移動
その為、日本の治安維持強化の為に警察力を増強したのが警察予備隊。この時点では軍じゃないし軍人も追放されてた
朝鮮戦争が激化する中で日本と朝鮮半島が自由主義陣営の極東最前線と位置付けされ、アメリカ要望で徐々に警察予備隊の重武装化と佐官級までの旧軍人の復帰が行われた。1952年に保安隊、1954年に自衛隊になった

ちなみに1が最前線と言った中国は、1949年に国民党が共産党に負けて大陸から追い出されてる
その後、共産党の台湾侵攻が失敗して睨み合い続く中で北朝鮮にソ連と中共が支援して発生したのが朝鮮戦争なんよ
中国では国民党が負けて半島では北朝鮮が韓国への侵攻が発生。その流れで日本の再武装が必要になったのよ

44.名無しさん:2017年11月10日 13:23 ID:qigLxLDN0▼このコメントに返信
日本は末期に優秀な将校がポンポン玉砕して人材枯渇が酷かったから・・・
この辺の考え方改めんと次もヤバいよね
優秀な将校を育成するのにどれだけの時間と金がかかるのかと
45.名無しさん:2017年11月10日 13:28 ID:99eIWKGo0▼このコメントに返信
自衛隊も別に一から作り直してへんで
46.名無しさん:2017年11月10日 13:34 ID:Idzjvn340▼このコメントに返信
「冷戦は実質87年までやで」とか言ってるヤツは平成生まれか?!!

87年ごろとかむしろキューバ危機以降で冷静の第二のピークだと
47.名無しさん:2017年11月10日 13:52 ID:bezWpi9J0▼このコメントに返信
何だかんだで土地が違うので地続きでソ連にくっついてるかどうかってのは大きいと思います。
陸上での戦いは数の勝負の面があるのでせっかくある集団は利用しないと。
逆に日本は農業国にして脱落させたい面があるので軍備解体。
48.名無しさん:2017年11月10日 14:04 ID:wfEYUXED0▼このコメントに返信
戦後のドイツ軍はドイツ国防軍じゃないぞ。ドイツ連邦軍だ
49.名無しさん:2017年11月10日 14:35 ID:EpB1AGyM0▼このコメントに返信
ぶっちゃけナチスのせいで今のドイツの惨状があるとは思えんのよね戦勝国のフランスやイギリスアメリカでも
いびつな外国人や難民優遇があるわけで先進国特有の症状じゃねえの
50.名無しさん:2017年11月10日 14:38 ID:QhjTgCv70▼このコメントに返信
日本陸軍は倒閣に直接関与しちゃってるしな
現役武官制と統帥権を盾に好き勝手したから……
51.名無しさん:2017年11月10日 14:52 ID:FYOvvEgn0▼このコメントに返信
トランプの来日結論要約
「安倍はトランプの充実助手の役割.....戦略的奴隷状態」アメリカのワシントンポスト(WP)が6日、評価した。


ワシントンポスト(WP)が6日(現地時間)評価した。

初のアジア歴訪に上がったトランプ大統領を迎えゴルフのラウンドと4回の食事を共にするなど特有の「おもてなし」(手厚いもてなし)に密接な関係を築くために、ボールをに撮ったが、同等の国家首脳として礼遇受けなかったがこの新聞の分析だ。

奴隷状態
52.名無しさん:2017年11月10日 15:07 ID:I6wXN16o0▼このコメントに返信
イスラエルにしても戦後ナチス・ドイツ兵器つかってたみたいだし色々扱いに差ありすぎる
53.名無しさん:2017年11月10日 15:11 ID:rAov.RkJ0▼このコメントに返信
統帥権問題の原因は海軍じゃなかったっけ?
54.コロンブス:2017年11月10日 15:24 ID:3rJp66P20▼このコメントに返信
※51
訪日のタイミングでTTP11を成立させたりして、巧くやっていると思う。
アメリカが再加入するかどうかは別だし、日本のためになるとも思えない面もあるが、
自立外交方針をちゃっかり示し始めているとは思うよ。

隷属関係は従前の通りかもしれないが、変わるための土台を作り始めているとは思いたい。
今後アメリカはあてにせず、アジア各国の連携で対処するような道作りをすることこそ日本の生き残りの道。

この記事もアメリカのあせりに見えたりする。
55.名無しさん:2017年11月10日 15:32 ID:yGRo9Gw50▼このコメントに返信
いやいやドイツ連邦軍も再軍備で人材にはクソ苦労しとるやん
そのへんは日本とそこまでの極端な差はねーよ、どっちも所詮は敗戦国
しかも自衛隊は腐っても指揮権は完全に日本政府にあるが、ドイツ連邦軍は実質的にNATO持ちだぞ
国土が焦土になること前提の計画で動かされるし、有事になってたらさぞ悲惨だったろうよ
自衛隊がこのままでいいとは思ってないが、ドイツからすれば隣の芝生だろうさ
56.名無しさん:2017年11月10日 16:05 ID:FOh8OIYB0▼このコメントに返信
※21
いや最前線が最初から反包囲って怖すぎだろ
57.名無しさん:2017年11月10日 17:18 ID:EpB1AGyM0▼このコメントに返信
※54
ニュージーランドが見直しを求めてますが、アメリカだって経済利益より貧民が来ることを恐れて離脱したわけだろ
完全な自由化なんて無理なんだよ
58.名無しさん:2017年11月10日 18:17 ID:06QwWBOy0▼このコメントに返信
ドイツって戦後作り直されなかったからこそ、今親露とかアホなことやってるんじゃないの?
59.名無しさん:2017年11月10日 18:31 ID:gDRxWmmN0▼このコメントに返信
※51
戦略的奴隷なら今頃自衛隊は最前線だ
戦略的奴隷ってのはね、国民が強制的に徴兵されて、後ろに監督隊がつき
要所として利用されて
最悪何時でもアメリカ軍が撤退可能と言う状態なんだよ

アメリカ軍は日本からは逃げられない
逃げたら最後、日本に居場所がなくなる上に外交は完全に孤立しちゃう
アメリカは外交的にも点数稼ぎしないと不味いんだよ
ここで負けたら、アメリカ本土も危ういんだから
60.名無しさん:2017年11月10日 19:00 ID:YI08y4Et0▼このコメントに返信
※58
ドイツが新露なんて寝言を垂れ流してるのはスプートニクくらいのもんだよ。

今のドイツにとって最大の軍事的脅威はロシア軍だよ。しかもウクライナ問題の
おかげで、その危険な相手と対立要因を抱え込むことになったし。
61.名無しさん:2017年11月10日 19:19 ID:TL7LhQT70▼このコメントに返信
国防軍が反ナチって言うのはまさに戦後のプロバイダの成果で、戦局が悪くなってから見切りを着けた高級将校が多かったというね

それに戦後連邦軍のベレー帽が軍事アレルギーによるってデマをよく見かけるけど、実際は70年代までは制帽だったしベレー帽も現場の装甲部隊から拡がっただけ
62.名無しさん:2017年11月10日 19:24 ID:mClMlY.B0▼このコメントに返信
※61
プロバガンダな
63.名無しさん:2017年11月10日 19:28 ID:mClMlY.B0▼このコメントに返信
※60
そして俺もプロパガンダに騙されるひとりだったわけだ・・・
64.名無しさん:2017年11月10日 19:53 ID:Q7b5LXoT0▼このコメントに返信
スパイ学校の陸軍中野学校も陸軍中野予備校として生き残っていれば…
65.名無しさん:2017年11月10日 20:00 ID:l6dq1yf.0▼このコメントに返信
アイゼンハワーによる国防軍への謝罪ってのもあるで(ソース:戦争責任とは何か)

なおアイゼンハワー=ドイツ系、アメリカ移民最大勢力=ドイツ系

壮大な身内ゲンカ・・・
66.名無しさん:2017年11月10日 20:18 ID:99dVvePe0▼このコメントに返信
全部ナチスが悪い
それ以上のことは知らん
67.名無しさん:2017年11月10日 20:29 ID:FQO35mB30▼このコメントに返信
急降下爆撃機の件ってなんや?
誰か教えてクレメンス
68.名無しさん:2017年11月10日 20:46 ID:PqAFYIKT0▼このコメントに返信
※60
ドイツ語学科だったけど、ドイツ経済の講義で「ドイツはロシア市場に依存してるから繋がりを絶てない」って言ってたぞ
69.名無しさん:2017年11月10日 21:00 ID:RXmwyOhu0▼このコメントに返信
※68
ヨーロッパ各国はロシアから天然ガスの輸入を頼っている国が多い。
その意味ではドイツもご多分に漏れず、経済的に絶ちがたい関係がある。
しかし貿易収支で見ると輸入額13位、輸出額16位でありロシアに依存して
いるとは到底言えない。EU圏内(特にフランスやオランダ)やアメリカの
方がよっぽど大事な相手国だ。

ソース: ttps://goo.gl/YNWKIQ
70.名無しさん:2017年11月10日 21:32 ID:FUSQr5Ii0▼このコメントに返信
まあ赤軍が西進して来たら西ドイツが最前線で体を張っているところに西側の戦術核が降り注ぐ予定だったから、あまり厳しくやり過ぎてへそ曲げられても困るしね
71.名無しさん:2017年11月10日 21:47 ID:sgIQKnVF0▼このコメントに返信
国共内戦で国民党が勝ってたら、日本には自衛隊が誕生せず、韓国にもなめられる二等国になってただろうな。
72.名無しさん:2017年11月10日 22:17 ID:c949Fgdw0▼このコメントに返信
※72韓国に舐められって、それ今でも同じじゃん。あと表向き警察予備隊の誕生は、朝鮮戦争での米軍の穴埋め部隊の誕生みたいになっているが、実際は日本国内での不逞朝鮮の輩を警戒する意図があったから、どのみち戦後に武装集団が自発的に生まれる原因はあったよ。
73.名無しさん:2017年11月11日 00:25 ID:nDC9KUr70▼このコメントに返信
国防軍神話なんてとっくの昔に嘘っぱちなの確定でしょw

普通にアインザッツグルッペンと一緒になって虐殺やらかしまくってるぞ
まあ汚れ仕事は現地民の補助警察に主にやらせてたけど
74.名無しさん:2017年11月11日 05:56 ID:odIe.YfQ0▼このコメントに返信
>>67
カノーネンフォーゲルで検索ゥ!
75.名無しさん:2017年11月11日 07:06 ID:CKCgz4yM0▼このコメントに返信
※68

まぁそれを言ったら日本だって中国市場は重要な訳で
それにドイツの場合、一番大事な市場はEUでしょ
76.名無しさん:2017年11月11日 08:46 ID:ma.0LqG90▼このコメントに返信
にしても冷戦と違い、EUとその時代に一番力を持ってる敵(今は中国)の利害が衝突しないのは厳しいよね
おかげで中国にEUはまだまだ投資するわけだ。なんか歯がゆい
77.名無しさん:2017年11月11日 10:28 ID:MzOg9nR50▼このコメントに返信
日本人と日本軍の敵は大本営だったから仕方ないね
78.エンアカーシャ:2017年11月11日 10:46 ID:7HmSItwG0▼このコメントに返信
ドイツ国王は、何処に居る?、
新興国です、居ません、

さも、ドイツ軍が継続しているかの様に書くな、
スレ主の歴史捏造の意図が明らかに · · · 。
79.名無しさん:2017年11月11日 22:49 ID:531W7CmI0▼このコメントに返信
ルーデル「ドイツ降伏!? よしソ連軍狩りに出かけるで」

お名前