スポンサーリンク

2017年11月12日 01:05

政府財政が破たんしないという意味がわからん

政府財政が破たんしないという意味がわからん

03

引用元:政府財政が破たんしないという意味がわからん
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1507719317/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:55:17 ID:SOb
ここ最近消費税増税の話題とともに政府財政は破綻しない
という主張を聞くがそれってホント?
誰か財政破たんは起こらないって思ってる人は自分の主張を俺に教えてくれ

2: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:57:02 ID:SSA
お金を刷ればいいんだよ

4: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:58:45 ID:SOb
>>2
お金を刷るとインフレして結局国民の負担にならないか?

6: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)20:00:56 ID:SSA
>>4
そうだよ。でも返せるでしょ?

5: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:59:05 ID:lqy
金刷れるのにどうやって破綻すんだよ

7: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)20:02:31 ID:SOb
>>5
金を大量に刷れば財政破たんはしないが日本経済は破綻するんじゃないか
と考えていて、財政破たんさせない理由が日本経済に悪影響を与えないことに
ある以上経済的悪影響がでかい手段をとったら本末転倒じゃん

8: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)20:07:17 ID:JuA
つうか政府が国民に対して借金をしてるのがいわゆる国の借金なんだけど
それを返すのに税金上げて国民から取ろうとするのってどうなのよってねぇ

10: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)20:12:24 ID:SOb
>>8
昔は俺もそう考えてたんだけど、筋が立ってるかどうかはともかく
政府の借金?というのが国民の資産だと考えると、国民が銀行に預けた
現金預金がいつのまにか国債という証券となるわけだ
そうなると国債というのは政府が返済する見込みがあるから価値がある
だから、政府が返済できませんと言った瞬間に国民の資産がゴミに
なるんじゃないかと思った
だから、政府はどんな手段であれ返済できるような状況にしないとまずいんじゃないか

11: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)20:22:10 ID:JuA
>>10
そうなんだよね銀行は民間の資金源で、活力にならないと国が豊に
ならないんだけど確実に利回りが保証されてる国債を買ってるん
だよねぇ、んでその利子はこれまた国民の税金でまかなうという
自転車操業っぽいことやってる・・・公共事業も大事だけどもっと民間の
連中が思い切った事できるような政策がほしいね

13: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)20:26:47 ID:SOb
>>11
民間に融資すべき資金で銀行はこくさいをかってたわけだからな
中小企業の資金繰りが苦しかったのは政府が国債発行という
形で市場から資金を取り上げてたのが原因というのは俺も考えた
バブル崩壊あたりから日銀は無能、政治家は短期政権ばかり
もっと早く金融緩和をしてればもっと景気は早く回復したかもしれない

15: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)20:30:56 ID:7KN
政府の借金を帳消しにしても毎年の返済分が市場に流れるだけ
その程度でインフレなんぞ起きん
日本の国債は日銀が全部受け持っているお手盛りだし問題ない
債務債権も自分で盛ってる出来レース
露骨に金融緩和すると外圧くるからやらないだけ
たまりまくったところでしれっと1回くらいやってもどうということはない

17: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)20:42:04 ID:SOb
>>15
たとえ日銀が保有してる国債であってもそんな徳政令みたいなのを
ポンと出したら、政府が貨幣の価値を担保してる以上日本円の価値を急激に下がらないか?
それと、政府がわざわざ国債を発行して資金を調達してる理由って
市場の資金量に制限を付けるためじゃないか?
例えば国債発行前の市場の資金量をA兆円、利子率を0%とすると、10年国債をB兆円発行すると
市場の資金量は(A+B)兆円となるはず
でも、国債は償還しなくちゃならないから10年後の資金量はA兆円に戻る
でも、政府の借金を帳消しにすると資金量は(A+B)兆円のままだから
それはインフレにならないかと考えてる

27: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)20:56:01 ID:7KN
>>17
インフレにしたいわけだから問題ない、ハイパーインフレじゃなきゃ構わん、日本の経済規模からしたら大した事ない
円の価値が下がっても高々しれているし輸出産業にとっては円安の方がいい、よそもあまり円安だと困るから調整に入るわ
そもそも実態経済が破綻したなら円は投げ売りされるが、元より出来レースだし織り込み済みだわよ

34: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)21:02:36 ID:SOb
>>27
政府債務の規模がここまで大きいと2,30年単位で見ないとまずい問題の
ような気がして不安になるんだよね
デフレの状況ならともかくこういったのは予測がつかないからインフレを
止める手段を持っとかないといざというときインフレが高すぎても
止められなくル気がする

42: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)21:10:40 ID:7KN
>>34
そんな心配なら帳消しじゃなくて返済期限を5億年とかにしてもエエんやで

49: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)21:21:15 ID:SOb
>>42
うーん、悩むけどなんか引っかかるな
国債の価値は政府がお金を返してくれるという信用だろ?
だとすると返済期限をのばさないといけない時点で国債の価値がなくなる
日銀引き受けで無理やり国債を引き取らせておいても
それでよくても円の信用がなくなって円高とかにならないの?

16: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)20:39:41 ID:JuA
日本は震災とか北朝鮮有事とかで国内不安になるとなぜか円高になる
不思議な国だとか言われてるねぇ、んまぁそれだけマクロでは余裕が
あるように思われて(良いカモか?)るのかもしれないけど結構カツカツ
で生活してる人が大半だからね、今度の選挙はよく考えにゃいかんね

19: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)20:46:13 ID:SOb
>>16
別に、今すぐ財政破たんするぞー!とかハイパーインフレガーとかは
考えてない
ただ、今から景気回復して税収回復させておかないと後々10%を超える
インフレや強制的な増税や歳出削減を求められるかもしれないから
危機感は持っとくべきじゃね?と考えてるだけ

26: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)20:54:56 ID:fzj
土木に金使い過ぎてるだけ

33: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)21:00:30 ID:SOb
>>26
公共事業に使うお金って6兆円ぐらいじゃない?
社会保障費は80兆円超えてるしどう考えてもそっちのほうが大きいよ

50: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)21:21:53 ID:fzj
>>33
それってそもそも破綻してる年金も入ってんの??

54: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)21:25:10 ID:SOb
>>50
年金制度が破たんしてても年金は政府が払うんだったら、
政府が財政が持ちこたえてる間は何とかなるんじゃない?

61: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)21:29:18 ID:fzj
いや社会保障費(の無駄)が多いって>>54で言いたげやけどその殆どを占める年金医療介護は税金とは別会計ちゃうん?

64: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)21:33:31 ID:SOb
>>61
ごめん、税収という言い方してたけど社会保険料も含めた歳入のことを
間違えて「税収」って使ってた
社会保険料も一定額をとる税金の仲間みたいなもんだと考えてたんだ
あと、社会保障費が多いのは無駄もだけど根本原因は日本に老人が多い
もくは老人の割合が多いことじゃないかな?

56: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)21:27:10 ID:PIX
内債で破綻した国はこれまでないんだよな

外国に借金しているなら話は別だが

66: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)21:38:01 ID:gPj
ぶっちゃけ税収以上の借金をして予算組んでる時点で終わってる

77: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)21:56:30 ID:qC4
借入金がある企業でも銀行が融資できていて
ちゃんと事業をしてれば倒産しないだろ?

と財政学者は言っとるけど今は純損失のが大きいし
借入金が増えてくればいつかは倒産するんだがなぁ…

92: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)22:24:18 ID:JuA
国が発行するのは昔の軍票みたいなあやしいイメージがあるのかも

93: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)22:27:04 ID:SOb
>>92
まあ、戦前から八八艦隊みたいに予算的に無茶だったり、軍票発行して
インフレ起こしたり、戦後復興期には預金封鎖までしてくるし日本政府の
なんというか財政のやり方はいい加減っていうイメージは確かにある

94: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)22:32:36 ID:b0r
国民一人あたりに借金背負わせてる時点で破綻してる

97: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)22:35:52 ID:rXJ
>>94
これが一番間違った典型的なパターン
マスコミが国民一人当たりいくらの借金とか馬鹿な例えするからこんな誤解が生まれるんだよね

98: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)22:36:38 ID:SOb
>>97
やっぱ、国債は国民の資産っていう考え方?

101: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)22:42:34 ID:rXJ
>>98
純粋に国民の資産だとは思わないが、お金というものは世の中で回ってこそ生きるものである
ただただ溜め込んで死んでいるお金が多いのが今の日本の一番の問題
そこを履き違えてはいけない

104: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)22:47:04 ID:SOb
>>101
べつにお金を回すのには賛同するけど、サブプライムローンショックみたいに
なんの担保もないのに国債を発行してるんじゃないのか、公債金以外の歳入を
担保に発行してると考えると歳入を維持するために増税したり、返済するために
歳出削減する羽目になるのではという不安がある

103: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)22:46:50 ID:J7N
ギリシアみたいに財政破たんしてもあいかわらず息してる国もあるから
大丈夫だろ

105: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)22:47:56 ID:SOb
>>103
(息しかして)ないです

108: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)22:56:55 ID:mE3
破綻しない派は、破綻をデフォルトにすり替えてるんだよね。デフォルトしなくても破綻する例とかいっぱいあるっつーの。

109: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)22:59:14 ID:SOb
>>108
うん、国債デフォルトを回避する手段はあるけれどどれもこれも
都合よく経済に悪影響を与えないようにする選択肢が思い当たらない
財政破たんを免れても経済に大きなダメージを来そう

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年11月12日 01:07 ID:TB6Lhipb0▼このコメントに返信
ちゃんと破綻するから心配ない。

でもそのまえに第2、第3の夕張が出ると思うし、それこそ朝鮮戦争から飛び火して日本が焼け野原になってる可能性も少しはある。
2.名無しさん:2017年11月12日 01:11 ID:GUHro2wX0▼このコメントに返信
外資がどんどん増えてきてるから、昔のように破たんしないというのは誤り。
本当に破たんする頃になると、今いる人とたちはこの世にいないので贅沢し放題という感じだな。
3.名無しさん:2017年11月12日 01:12 ID:cRc80DPQ0▼このコメントに返信
金銭なんてモンがそもそも他人がでっち上げた仮想通貨だぐらい分かるだろ。

一万円ってもよ、その原価は二十二円でしかない。

分かりやすい例を上げるなら、第一次大戦後ドイツマルクは紙屑に成った。

日本円だってそうなるかも知れない可能性は在るんだぜ。
4.名無しさん:2017年11月12日 01:13 ID:6eKBxtby0▼このコメントに返信
むしろ慎重になりすぎて逆にお金の巡りが悪くなってるように感じる
5.名無しさん:2017年11月12日 01:18 ID:2BLrFvzG0▼このコメントに返信
デフォルト以外の破綻とやらをして、何か困ることでも?
6.名無しさん:2017年11月12日 01:18 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
破綻の定義次第だよん。
7.名無しさん:2017年11月12日 01:19 ID:r3x9W.NF0▼このコメントに返信
スレじゃ金を刷る=輪転機を回して紙の諭吉を刷るというイメージでしか話ししてないじゃないかw
だから教科書の第一次大戦後のドイツみたいに荷車に札束積んでパンを買いに行くみたいな漠然とした不安に駆られている。
8.名無しさん:2017年11月12日 01:19 ID:6eKBxtby0▼このコメントに返信
チャイナマネーの破綻の確率の方が数倍高いと思う
9.名無しさん:2017年11月12日 01:20 ID:6IXJVArE0▼このコメントに返信
個人、企業レベルならお金の価値は絶対的だが、国レベルならお金なんてどうにでもなる
印刷機で解決できるんだから、とんでもないインフレにさえならなければ無問題
10.名無しさん:2017年11月12日 01:21 ID:vYoxLEOs0▼このコメントに返信
(莫大な)借金があるから破綻するんじゃないんだけど。
日本の円に信用がなくなったら、借金無くても破綻するよ。
貿易に円使ってるとこ全滅だし・・・

11.名無しさん:2017年11月12日 01:21 ID:b0q1zpqC0▼このコメントに返信
※7
どこにそんな話があったんだよ
どう見ても通貨の信用問題がメインだろうが
12.名無しさん:2017年11月12日 01:21 ID:wiYOyMjr0▼このコメントに返信
言ってる連中の理屈聞いてると「とんち」に等しいw
13.名無しさん:2017年11月12日 01:24 ID:L3HdIRY00▼このコメントに返信
・ハイパーインフレ
・預金封鎖→新円切り替えで両替額制限
・50%の財産税

さあ好きなの選べよ
14.名無しさん:2017年11月12日 01:24 ID:5c6dYrLs0▼このコメントに返信
章の中に但し書きがあって医療とかでも優先されない場合があるそうです 12分辺りから
2/3【討論!】ここが危ない!TPP[桜H28/3/5]
ttps://www.youtube.com/watch?v=FUQJf-OocWI

8日から越でTPP閣僚会合
ttps://this.kiji.is/298734699319428193

【激ヤバ拡散】報道されないTPPのまとめ  医療・労働関係他 
参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和等全分野に影響多数
ttp://itest.2ch.net/egg/test/read.cgi/bio/1496320258
15.名無しさん:2017年11月12日 01:24 ID:8OlrwLE.0▼このコメントに返信
破綻なんてしないわ
16.名無しさん:2017年11月12日 01:26 ID:gJ45Yi4f0▼このコメントに返信
むしろなんでこんなに莫大な借金してるのに円の価値は暴落しないんだ?
17.名無しさん:2017年11月12日 01:26 ID:6IXJVArE0▼このコメントに返信
円は信用無くなるけどドル、ユーロ、元は大丈夫って考えてる奴の方がアレだと思うがw常識的に
18.名無しさん:2017年11月12日 01:26 ID:A5muSjjq0▼このコメントに返信
つか、いつになったら破綻するんだよw

そのうち石油なくなるぞーって学校で習ったの思い出すぜ。


つか、ハイパーインフレは起きないだろ。
日本が金を貸してる国が全部全滅するやん。
19.名無しさん:2017年11月12日 01:29 ID:XAxUIrvq0▼このコメントに返信
誤「マイナス金利でも売れる日本国債スゲー!!マイナス金利ってことは投資家の金が日銀に入ってくるってことだろ!!」
正「マイナス金利で損が確定する前に必ず日銀が額面通り買い取ってケツ持ちするからマイナス金利分の損は日銀が受け持つ」
20.名無しさん:2017年11月12日 01:29 ID:fxQor2920▼このコメントに返信
財務省の犬はしね


今、栄養失調でしにかけている患者に、食べ過ぎると成人病になりますよ
なんていう医者はしんだほうがいい

同様に

今、デフレで苦しんでいる経済に、バブルがきて崩壊すると困るでしょ?
なんていう財務省はしんだほうがいい


他になにかいうことがないなら、2度とでてくるな
21.名無しさん:2017年11月12日 01:30 ID:3XRWCAxl0▼このコメントに返信
自民党が政権もってない時期じゃないと、まともな議論もしてくれないよ
22.名無しさん:2017年11月12日 01:30 ID:q6DdM6220▼このコメントに返信
破綻とか言ってるけど、円安になるだけだろw
そしたらスコッチやめて山崎とか白州にするだけの話だな。
23.名無しさん:2017年11月12日 01:31 ID:XAxUIrvq0▼このコメントに返信
財政破綻が起きないよう、社会福祉削って税金上げて国民の負担を増やしてるから大丈夫です。
24.名無しさん:2017年11月12日 01:31 ID:NlrSvAlm0▼このコメントに返信
自転車操業って…草も生えない
政府の金は内で回せる分は止めておく必要が無いだろ、金が循環しなかったら経済止まる。
内の経済が上ればまた戻って来るから問題無いし国民が◯んでも回収できる
お金刷ったら円は弱くなるが内の借金は無くせる。
だから外の借金に比べればほぼ問題無い。
たまにばら撒き批判するのが居るが、撒く場所さえ間違わなければ問題ない。
25.名無しさん:2017年11月12日 01:31 ID:A5muSjjq0▼このコメントに返信
仮に、1ドル=1200円になったら、
100兆円分のドルが1000兆円になる。

それで借金返したらええねん。
丸儲けやん。
26.名無しさん:2017年11月12日 01:31 ID:6eKBxtby0▼このコメントに返信
ふーん
民主の時の超円高は破綻じゃないの?
27.名無しさん:2017年11月12日 01:32 ID:fxQor2920▼このコメントに返信
※16
そのわかりやすい素人発言こそが、この問題の本質だよ

円経済圏がたくさんのドルを保持しているから、ドルに対して円高になる
円経済圏の中で、資産と負債をだれが抱えているかは関係ない
28.名無しさん:2017年11月12日 01:32 ID:6eKBxtby0▼このコメントに返信
これでお金を回したらバラマキだのなんだの批判するんだからしょーもないな
29.名無しさん:2017年11月12日 01:33 ID:1syeYMBU0▼このコメントに返信
また終戦直後みたいに政府財政が破綻したら「はだしのゲン」みたいに闇市経済で
米や農作物が通貨代わりだから心配なら限界集落の田舎に土地買って準備しろw
30.名無しさん:2017年11月12日 01:33 ID:DaAmpWTw0▼このコメントに返信
経済学を知らないアホ同士の会話は笑えないね。
国債をすべて返したら国債運用で利益あげてる銀行の資金はどこ行くの?
日銀が買いすぎてる状況で銀行のために国債を多目に発行しているんだよ、今は。
そもそも、財務省発行紙幣で日銀の国債を買い、その資金で日銀がまた国債を買っているんですよ。

31.名無しさん:2017年11月12日 01:33 ID:L3HdIRY00▼このコメントに返信
※25
ハイパーインフレになったら1200円で止まる保障はないんやで
32.名無しさん:2017年11月12日 01:34 ID:q6DdM6220▼このコメントに返信
※23
残念でした。補填は増税じゃなくて赤字国債発行だよ。
1080兆超えたらしいねw
33.名無しさん:2017年11月12日 01:34 ID:6eKBxtby0▼このコメントに返信
※30
自転車操業ともちょっとちがうな
ドッジボール?いやキャッチボールか?
34.名無しさん:2017年11月12日 01:34 ID:ueoNAQol0▼このコメントに返信
本来は程良いインフレで物価が上がり続ければ発生しない(事もない)問題なので政府はインフレに持っていこうとしている
35.名無しさん:2017年11月12日 01:35 ID:6eKBxtby0▼このコメントに返信
まあその程いいインフレ維持するのも難しいんですけどね
36.名無しさん:2017年11月12日 01:36 ID:zsHfKMyW0▼このコメントに返信
財政破綻厨は具体的な破綻パターンを言わない時点で論外w
論理が完全に飛躍してるんだよねw
借金が増えたら破綻するってのはまさに典型で、
借金が増える→○○→破綻する
なのに、○○のところを何も言わない卑怯者
借金が増えるだけで破綻するなら、日本の会社で一番破綻しやすい会社がトヨタ(有利子負債トップ)になっちゃうだろw
37.名無しさん:2017年11月12日 01:36 ID:tZlt405p0▼このコメントに返信
簡単にいえば家庭内での借金で 親子兄弟が金を回している感じ。 隣の家には関係ない。
38.名無しさん:2017年11月12日 01:37 ID:vYoxLEOs0▼このコメントに返信
※25
> 100兆円分のドルが1000兆円になる。
円分のドルが・・・ドル(同士)で貸し借りしてたら意味ないだろ。
39.名無しさん:2017年11月12日 01:38 ID:L3HdIRY00▼このコメントに返信
※37
親の借金が子の保有総資産を上回った場合どうなるんです?
40.名無しさん:2017年11月12日 01:38 ID:6eKBxtby0▼このコメントに返信
そもそも他国に対して借金してるわけじゃないんだから破綻もクソもあるか
41.名無しさん:2017年11月12日 01:39 ID:A5muSjjq0▼このコメントに返信
※31
ドル資産が1000兆円になった時に、全部借金返せるのに、
それ以上、まだインフレ続くの?
42.名無しさん:2017年11月12日 01:39 ID:EIP4gQ5H0▼このコメントに返信
心配するな破綻してるよ日本も中国も韓国も
気づかないふりしてるだけ
43.名無しさん:2017年11月12日 01:39 ID:01M9CpbU0▼このコメントに返信
どうやったら破綻するんだよ?
円建てで借金してる本人が、円を刷れる魔法のプリンターを持ってるんだぜ。
44.名無しさん:2017年11月12日 01:39 ID:fxQor2920▼このコメントに返信
※31
そんな、白馬の王子様が迎えにきたらどうしよ?
みたいなありえない仮定の話になんの意味があるの?

※35
ほどよい体重を維持するのは難しいから、栄養失調でしね
なんていう医者になんの意味があるの?
45.名無しさん:2017年11月12日 01:39 ID:ANij.MRD0▼このコメントに返信
財政破綻はまずおこりえないだろうけど、経済成長もしないんだろうなーこのままだと。
不景気なのに消費税増税なんて狂っているとしか言いようがない。
46.名無しさん:2017年11月12日 01:40 ID:6eKBxtby0▼このコメントに返信
だからその破綻の具体的な内容を示せ!
何が原因でどう破綻するのか言えや!
47.名無しさん:2017年11月12日 01:40 ID:NlrSvAlm0▼このコメントに返信
※16
騒ぐ程じゃ無いから
日本の国力
何倍にもなったりしたら信用が無くなるから「今のところ」は問題無いだけ
48.名無しさん:2017年11月12日 01:40 ID:q6DdM6220▼このコメントに返信
※31
ハイパーインフレになる根拠は?

民主党時代に日銀の白川が、絶対に伝家の宝刀(到底歩合引き下げ)はせずに、
なにがなんでも絶対に何もせずに1ドル70円まで円高を助長したんだが、(円が下がると韓国が破綻するからね)
それでもハイパーインフレにはならなかったわけだが?
49.名無しさん:2017年11月12日 01:40 ID:FyXM0kow0▼このコメントに返信
刷っても刷ってもインフレにならない。
刷っても刷っても円の価値は下がらない。
日本には、資源より凄ーい、円がある。
50.名無しさん:2017年11月12日 01:41 ID:fxQor2920▼このコメントに返信
※39
おまえの家では、家庭内で借金しているのに、子供の貸出額より、親の借入額のほうがおおきくなるのか?

おもしろい家だな
51.名無しさん:2017年11月12日 01:41 ID:onR9DWa50▼このコメントに返信
誰から借りてるか。というのは重要なんだよね
例えば10万円借りてるとして、借りた相手が
厳格な父親か甘々な母親か裕福な友人か
それともヤクザか

まぁ国家レベルの借金を家計と比較するのは無理があるが
日本の財政に関しては、健全ではないが命取りではない。といったところか
52.名無しさん:2017年11月12日 01:42 ID:ueoNAQol0▼このコメントに返信
※36
>借金が増えるだけで破綻するなら、日本の会社で一番破綻しやすい会社がトヨタ(有利子負債トップ)になっちゃうだろw

あぁ前にそんな勘違いしてるのが居たなあ。
「S○NYは借金だらけで経営がヤバイ、任天○は借金がないので健全」とか、
借金の感覚が個人レベルで無条件に借金=悪だと思ってる。
53.名無しさん:2017年11月12日 01:42 ID:aYDzxARR0▼このコメントに返信
借金が多すぎて破産てのは
どんなバカでも分かる話だから、
バカほどそこにハマっちゃうのはしょうがない面はあるな。
54.名無しさん:2017年11月12日 01:43 ID:A5muSjjq0▼このコメントに返信
※38
政府が保有してるドル資産だけでも100兆円あるんちゃうの?

アメちゃんが売らせてくれないから、まるまるドルやろ。

アメちゃんも、日本が破綻するような状況なら、使うな言わんやろ。
破綻して一番迷惑かかるのアメちゃんやろし。
55.名無しさん:2017年11月12日 01:43 ID:IXJssB.e0▼このコメントに返信
なんで経済破綻するほどの量を一度に刷ると考えるのか
緩やかなインフレは経済に良いし少しずつ刷れば良い
今も刷りまくってるけど全然インタゲ達成出来てない状態だからもっとじゃんじゃん刷っていい
56.名無しさん:2017年11月12日 01:44 ID:6eKBxtby0▼このコメントに返信
膨大な外貨はまあいざという時用やな
そんな時くらいにしか使えないとも言うが
57.名無しさん:2017年11月12日 01:47 ID:4Z0CiX1D0▼このコメントに返信
インフレを悪と決めたのは既得利権側だよ
自分達の財産が減るからね
自分たちはインフレで稼いだのにね
58.名無しさん:2017年11月12日 01:47 ID:fxQor2920▼このコメントに返信
※51
財務省の罠にはまっていることに気づいたほうがいいよ

デフレ期は民間需要が減るんだから、その分を政府最終支出で補わないといけない
インフレ期は、逆にすべき

だから、今は財政状況が悪化するのは仕方ないことなんだよ
経済が健全かどうかをまず議論すべきで、それに対して財政が語られるべき
PB黒字化とかアホのすること
59.名無しさん:2017年11月12日 01:48 ID:VhDr4j0P0▼このコメントに返信
一ヶ月以上前の話にレスもあれだが、
消費税増税では国債の残償還額は少なくならない
少なくとも糞ドルが基軸通貨でありつづける限り米国債は増え続けるし
日本は円高防止のために国債発行し続けて日銀が市中の国債を買い漁る

実際問題 この政策とマイナス金利が無能すぎる地銀の経営を直撃していて
日銀が思ったように地銀側の経営努力による伸びには結びつかなかった
長いデフレ期間で国債だけ買ってりゃどうにでもなったから仕方ない面もあるんだが信用金庫や農協と同レベル
下手するとそれ以下であるところが多いから手に負えない
60.tako:2017年11月12日 01:48 ID:Esj.CTAZ0▼このコメントに返信
定義や説明を一切せず、問いかけるのみ
不毛な論議に陥りやすいよな・・・

印象操作や刷り込みが目的かな?w
61.名無しさん:2017年11月12日 01:49 ID:A5muSjjq0▼このコメントに返信
※56
IMFが乗り込んで来た時に、
「なんで、この米国債使わないの? バカなの?」
って言われるよねw

「あんたのとこの企業も、海外に資産いっぱい持ってるやん。なんで、それでどうにかしようと思わないの? バカなの?」

って。
62.名無しさん:2017年11月12日 01:50 ID:rXII.x.t0▼このコメントに返信
※57
このご時世に現金しか持ってない金持ちなんているのか?
むしろ社会保障を現金経由で貰ってる一般市民の方が死ぬだろ
63.名無しさん:2017年11月12日 01:50 ID:6eKBxtby0▼このコメントに返信
※61
日本「だ、だって為替操作って言われるし…」
64.名無しさん:2017年11月12日 01:51 ID:d3tfTg6q0▼このコメントに返信
信用なんてとんちでしかないだろ
信じるか信じないかはそいつ次第なんだから
現状では世界でもっとも安全な通貨と言われてる以上、それが現実であっていくら政府の借金が積みあがっても問題はない
マイナスが増える以上に、国民の貯蓄が増えているならそれでプラスとマイナスが相殺できるのだから
とはいえ社会保障費の出しすぎなのも事実、もうちょっと見殺しするべきだと思う
65.名無しさん:2017年11月12日 01:52 ID:IA.dB7xB0▼このコメントに返信
自国建て通貨の国債発行で信用が無くなるとか言ってる猛者がおるなw
アホすぎてすげーやw
財政破綻=債務不履行(デフォルト)=利息が払えない
日銀に払った利息(国債の4割)は、決算後に国庫に返還されるからな。
自国建て通貨の国債発行で財政破綻は起こらない、というか出来ないんだよ。
それが管理通貨制度なのよ。

自分の襟首を持って自分を持ち上げることができるか?
腕をいくら鍛えても(借金が増えても)、(鍛えた腕も含む)自分を持ち上げることはできない。
政府が借りてるってことは、国民が貸してるってことだ。同じ日本国内なんだよ。
66.名無しさん:2017年11月12日 01:52 ID:6eKBxtby0▼このコメントに返信
(多分どっかでバレないように徐々に見殺し推奨な方向に持ってくと思う…)
67.名無しさん:2017年11月12日 01:52 ID:vYoxLEOs0▼このコメントに返信
今時円を刷るって言ってるのもどうかと・・・
現物のお札で、国同士でやりとりしてるなんて思ってるんだったら...(゜Д゜)
ただ、発行高を決めてるだけで。
68.名無しさん:2017年11月12日 01:53 ID:MkrOcjBr0▼このコメントに返信
嘘です。
世界で財政破綻していない国は、
アメリカ合衆国が唯一のです。
アメリカ以外の国は、すべての財政赤字の限界値が超えると破産します。
米国がなぜ破産することがないか?はすべて知っていることpass
69.名無しさん:2017年11月12日 01:53 ID:AdqhWSFD0▼このコメントに返信
債権者も債務者も同じなら破綻しないってことよ
要は国債を政府が発行して、子会社の日銀が買えばいいだけのこと
政府の借金は日銀の資産
バランスシート上はプラマイゼロ
増税なんてしなくても、インフレ&経済成長で自然に目減りする

なんでそんな簡単なことが理解できんのやろな
70.名無しさん:2017年11月12日 01:53 ID:LvAcPHH.0▼このコメントに返信
馬鹿はね、内債と外債の違いすら分からないから
日本の借金が1000兆とか言う財務省の洗脳に乗せられちゃうんだよ
まぁ、馬鹿だから洗脳されちゃうんだろうけどw
71.名無しさん:2017年11月12日 01:55 ID:6eKBxtby0▼このコメントに返信
国の借金ってわざわざ言うから馬鹿が釣れるんだよなw
72.名無しさん:2017年11月12日 01:56 ID:igfDBHDN0▼このコメントに返信
信用創造とバランスシートを理解しないといつまでも周回遅れの話になるのに
スレの連中も解ってない感
73.名無しさん:2017年11月12日 01:57 ID:ueoNAQol0▼このコメントに返信
※60
>印象操作や刷り込みが目的かな?w

経済成長が滞ってるんだから公共事業や支出を抑えて国債を減らすべき、
なんて無茶を言う輩をよく見るからそうなんだろう。
74.名無しさん:2017年11月12日 01:59 ID:aXnhBkRd0▼このコメントに返信
マスゴミの財務省による洗脳がうまくいってますなぁ このやり方が一番国を統治しやすいんやろな すべての不安を煽った挙げ句の果てに失われた20年か、、、、
75.名無しさん:2017年11月12日 01:59 ID:aYDzxARR0▼このコメントに返信
罵りたくなる気持ちはわかるけど、
丁寧に教えてあげることも必要なんだろうな。
あまりかたくなな破綻信者になられても困る。
76.名無しさん:2017年11月12日 02:00 ID:UIWyG6m.0▼このコメントに返信
※65
(笑)
質問があります。
1.国の財産と個人の財産のようなものですか?
2あなたは、国からのあなたの沈殿物を強奪しても、親切に奪わますか?
3.財政赤字、日本の国債価格が下落すれば、預金、ファンドの価値が下落...
簡単に言えば、あなたが銀行に1000万円を預金すると、利子がマイナスになって500万円になります。
あなたはずっと預金を維持しますか?
77.名無しさん:2017年11月12日 02:00 ID:hWB1ocQk0▼このコメントに返信
国民一人当たりの借金=国際的信頼低下=増税という財務省、増税派の嘘をいい加減でやめようよ。

借金でいうなら、

日本経済新聞(財務省スポークスマンかといわれる)だって、社員一人当たりの借金1億!

三菱UFJ銀行の社員は、一人当たりの借金百億!大変だー!!!

な訳ないでしょ。そういうことなんだよ。

国に入ってくるお金があって(国債発行)、出ていくお金があって(市場活性化や国内の支援に使われる)、出ていくお金だけを見て、「借金」って騒いでるだけ。
78.名無しさん:2017年11月12日 02:01 ID:NlrSvAlm0▼このコメントに返信
信用無くなったら、海外からの攻撃(金)のリスクが増したりする
俺程度じゃよく分からんのだが
最近(前から?)特アの大と小が臭いんだよな、何か仕掛けてる気がする。
79.名無しさん:2017年11月12日 02:01 ID:ueoNAQol0▼このコメントに返信
※68
お前の国みたいに、外国に金を借りている国はそうなるけど、日本の借金は国内なんだよ
80.名無しさん:2017年11月12日 02:03 ID:6eKBxtby0▼このコメントに返信
むしろ過剰なまでに頑丈だよ円は
81.名無しさん:2017年11月12日 02:04 ID:ueoNAQol0▼このコメントに返信
※76
>簡単に言えば、あなたが銀行に1000万円を預金すると、利子がマイナスになって500万円になります。
お前はマイナス金利の意味を誤解している
82.名無しさん:2017年11月12日 02:06 ID:aXnhBkRd0▼このコメントに返信
YouTubeで上念司で検索!
83.名無しさん:2017年11月12日 02:07 ID:UIWyG6m.0▼このコメントに返信
※79
質問に答えてみてください
本当に知りたくてそう
ジョルマルジョマルを信じますか?
個人と国家が一つありますか?
個人のお金が国のお金ですか?
私有財産制度を否定するだろうか?
不思議...
経済に関しては、よく知っているようなコメントをして、
質問することだ。
答えなさい。
84.名無しさん:2017年11月12日 02:08 ID:fxQor2920▼このコメントに返信
※83
機械翻訳はわかるけど、もうちょっとましなところを使おうよ




wwwwwww
85.名無しさん:2017年11月12日 02:09 ID:6eKBxtby0▼このコメントに返信
露骨に日本語が不自由なコメ増えたよな…
86.名無しさん:2017年11月12日 02:10 ID:UIWyG6m.0▼このコメントに返信
※81
ミスです。
預金ではなく、ファンドの収益率を言うのです。
日本の国債を消費する日本国内のファンドの収益率が
downされて1000万円をファンドに加入して、500万円になったとき
果たして国のために、損害を甘受するか
知りたいですね。
87.名無しさん:2017年11月12日 02:11 ID:TlpmVIoj0▼このコメントに返信
● 裏社会を知るべきだ!

背乗り ← 検索
背乗り 在日 ← 検索
在日工作員 ← 検索
在日公務員が多い ← 検索
88.名無しさん:2017年11月12日 02:11 ID:OU9ZztJL0▼このコメントに返信
うーん

ちんちんぷるん、ぷるんw
89.名無しさん:2017年11月12日 02:12 ID:LvAcPHH.0▼このコメントに返信
外国人は金融の仕組みとか知らんのね
そりゃあ1000兆の借金のようなものがある日本の話をしても通じないわ
90.名無しさん:2017年11月12日 02:13 ID:6eKBxtby0▼このコメントに返信
1000兆の借金(借金とは言っていない)
91.名無しさん:2017年11月12日 02:13 ID:PZJIdGHl0▼このコメントに返信
国債を個人の借金と同じ見方するから誤解されるんだと思う、、、
国債発行ってのは、未来入ってくる税金を先取りして使う、ってことなんだよ、、、
だから破綻はしない、けれども子孫が苦労するだけの話(実際今の年寄りが作った国債で若者が苦労してる)、、、
でも子孫も困ったらまた先の子孫の税収を先に使うだけだろ、てな前提が今の破綻しない論の根底にあると思う、、、
これならハイパーインフレは起きない

つか中国のバブルが弾けないのも同じ理論で借金してるから
中国人しか使えない人民元でのバブルで資本の移動を強制的に調整してる(中国国内の税収で回してる)
バブル崩壊の要因になるドルへの流出がおきなければ問題ない、って部分が日本の財政と同じ、、、
日本の場合は日銀が全部回収しちゃってるわけだけど、、、

ただね、これカンバンにしちゃうと、今ある無駄な支出を適切に削ることができなくなっちゃうんだよなぁ、、、
そんな支出が積もり積もるとソ連やギリシャみたいに運転資金の回転が止まってしまってコケるわけで、、、
でも無理やり削ろうとすると、子ども手当(一時の金配り)だすために治山治水のインフラ予算削るとか
民主党政権のときにひっどい事が起きたし、表のスタンスとしてはこーゆー理論出てくるのは恐ろしいけどねぇ、、、
92.名無しさん:2017年11月12日 02:14 ID:6eKBxtby0▼このコメントに返信
いや中国の場合は思いっきり外資入りこんどるやないかい(特に米)
93.名無しさん:2017年11月12日 02:17 ID:UIWyG6m.0▼このコメントに返信
米国は、それが可能できます。
お金を撮って、FRBの金利を定め、
ドルが基軸通貨である状況では、
米国は絶対に破産することができません。
しかし、日本は米国がありません。
国債の消費分のほとんどが日本国内ファンドや基金がといっても時間を遅延させるだけで破産することは同じです。
国は、生命を維持するとしても、個人が破産します。
国民個人がそのような状況を耐え抜くでしょうか?
94.名無しさん:2017年11月12日 02:18 ID:GH514ZKO0▼このコメントに返信
現に、国民が国の借金を心配して貯金に走っているのだから、
返せる返せないは関係ない。
95.名無しさん:2017年11月12日 02:18 ID:vYoxLEOs0▼このコメントに返信
※83
横から失礼させてもらいます。
個人破綻が国家の破綻か?それは明確にNO。
国家の破綻が個人の破綻か?明確ではないが、ほぼYES。

包含関係って知ってますか?
円の信用を失ったら、国家は破綻するでしょう。
で、円を使ってない一部国民財産は、
日本国以外から保護されます。

で、預貯金に関しては元本保証があるので、
たいてい1000万「円」を超えなければ、預けた金額は補償されなければならず、
500万「円」になりません。
ただし、為替上それが1ドルかも知れなくとも。
96.名無しさん:2017年11月12日 02:18 ID:Zzgs6X.x0▼このコメントに返信
①政府は通貨発行権を持っている。

②日本はハイバーインフレではなく、デフレスパイラルの継続を心配しなければいけない状況なので、日銀の国債引き受けは合理的。

③バランスシートの負債の方だけ見ても意味がない。政府はかなりの資産も持っていて、相殺すると借金は半分程度。
つまり、日本が財政危機にある、ということ自体が財務省のプロパガンダによる虚構。
97.名無しさん:2017年11月12日 02:19 ID:6eKBxtby0▼このコメントに返信
日本語勉強してから来なさい
98.名無しさん:2017年11月12日 02:19 ID:UIWyG6m.0▼このコメントに返信
※91
私のような見解です。
個人の犠牲...
99.名無しさん:2017年11月12日 02:19 ID:.UzlASKm0▼このコメントに返信
ここまで定義のいい加減な議論も笑えるよなw
「破綻破綻」って、破綻の定義もわからず「日本は破綻」www
日本人の頭もかなり幼稚になってきてんなぁ・・・
そりゃアホの下.痢安倍が財務省程度に言いくるめられる訳だよwww
100.名無しさん:2017年11月12日 02:21 ID:IA.dB7xB0▼このコメントに返信
※76
素敵な日本語ですね。
1.主語がないんで、質問の意味がよくわからんな。
2.奪われないようにがんばるよ!
3.国債の価格の下落は、信用とか財政赤字で起こるのではないよ。国債の取引で起こるんだよ。
日本は日本円で国債を取引しているので、国債をいつでも日銀が買うことができるのです。
(日銀は政府の子会社ですから、利息は国庫に返還されます。)
ですから、あなたがいうような事態が起こる可能性は限りなく0に近いのです。

ちなみにハイパーインフレというものは通貨発行では起こりません。物資の不足で起こるんだよ。
101.名無しさん:2017年11月12日 02:22 ID:fxQor2920▼このコメントに返信
中共ってもう末期なんか???
もっとまともな工作員雇えよ
機械翻訳とか工作員ですらないだろ
こんな場末のまとめの※欄で何がしたいんだよ・・・

あからさますぎて、おもしろくないぞ!
102.名無しさん:2017年11月12日 02:23 ID:UIWyG6m.0▼このコメントに返信
※97
わかりました。
申し訳ありません(笑)
質問に回答してくださる方ありがとうございます。
議論いただいた方ありがとうございます。
すべての問題には、完璧な答えはないと思います。
すべての意見が重要であり、議論自体が重要こともね。
楽しかったです。ありがとうございます。これで~~
103.名無しさん:2017年11月12日 02:25 ID:DtGcVS3Q0▼このコメントに返信
国債を買ってるから銀行に投資資金が無い?そう思ってるならそれは間違い
政府が新規に国債を発行して、銀行から一時的に資金を吸い上げても、それはすぐに政府支出として使われる
使われた円はそのほとんどがどこかの企業、またはその従業員、もしくは公務員の銀行口座に入る。
それがまるまる銀行の融資原資になるのだから
国債を買ったから融資する金がなくなるなんて事は無い。
民間貯蓄が増え続けて、一向に国債発行残高がこれを追い抜かないのも当たり前の話。

国債より有利な投資先が無いものだから、銀行が国債を取り合って、結果金利がマイナスにまでなったりしてる。
民間への貸付が増えないのは、国債や日銀当座預金より、リスクと金利で考えた投資利益が見合わないから。
UFJがプライマリー・ディーラーを降りるのも、プライマリー・ディーラーは金融緩和等の日銀政策に対して割当量分答える義務があるから
国債売りたくないのに、売却ノルマが発生するから、おりちゃったわけ
104.名無しさん:2017年11月12日 02:25 ID:JM5jAqOg0▼このコメントに返信
※99
いうほど安倍は財務省に言いくるめられてるか?
増税延期したファインプレーは安倍の手腕だろ。
安倍以外の自民党員のほうがの反アベノミクス勉強会とか開いて緊縮財政と増税考えてる国賊ばっかりだし
だから総理は安倍しかいないって期待されてる面はあるよ。
105.名無しさん:2017年11月12日 02:27 ID:UTc66sNq0▼このコメントに返信
コメ見てると大体の経済知識のレベルが推測できて面白いな
ぶっちゃけ本気で大丈夫だと思ってるならある意味大したもんだ
106.名無しさん:2017年11月12日 02:28 ID:fxQor2920▼このコメントに返信
※103
ワロタ

自分とこの預金は全額保障じゃないけど
国債は事実上全額保障だからな

なにこれ・・・
107.名無しさん:2017年11月12日 02:30 ID:6eKBxtby0▼このコメントに返信
だから破綻するとしたらどう破綻するかを教えてくれよ
108.名無しさん:2017年11月12日 02:34 ID:SsJCRo.k0▼このコメントに返信
 現在の貨幣は、債券であり信用貨幣。つまり、借用書。
 借金とは、将来、利息を付けて返す約束。なので、すくなくとも利息が支払われつづける限り、
 借金は、破綻(デフォルト)しない。むしろ、借金によって、お金が増えることになる。

 日本国の借金が、日本国の経済によって、正しく支払われている限り、むしろ、その借金は、経済に寄与するただしい借金なのな。
 つまり、お金の巡りをよくしている訳、このお金の巡りのことをフローという。
 もし、日本人の資産(ストック)で、日本の借金を全部清算したら、このフローが止まる。つまり、むしろ日本国経済は死ぬ。

 デフレにおいて、フローがむしろ縮小している状態なので、日本政府は、その拡大の為の、財政政策をする必要がある。
 つまり、経済の活性化。
 活性化には2種類ある。1つは、都市インフラと産業インフラを活性化させる。もう一つは、人間に投資する。これは教育および労働環境な

 現在、日本経済がデフレなのは、実質、日本の内需が縮小している事に他ならず、
 財政出動して、これを跳ね返さなければならない。
 日本株の上昇は、
 実は、内需拡大ではなく、ストックの蓄積に過ぎないため、
 フローの拡大を促すために、政府の財政出動が必要だ。
 ただし、あくまで、内需に寄与する投資である必要がある。
109.名無しさん:2017年11月12日 02:36 ID:vYoxLEOs0▼このコメントに返信
※107
教えてくんに、簡単な方法を示します。
アメリカに宣戦布告で、破綻できます。
110.名無しさん:2017年11月12日 02:39 ID:LvAcPHH.0▼このコメントに返信
※107
世界一の債権国家の日本がそういう状況になるのは難しいが、
海外から3000兆円の債務して海外にばら撒けば破綻するかもね
111.名無しさん:2017年11月12日 02:40 ID:DtGcVS3Q0▼このコメントに返信
※109
横だけど、それが一番かどうかは知らないけど、簡単な方法なの?
それより容易な方法はぱっと出てこないってことだよね?
それって国が崩壊してなくなるようなことが他に起きない限り破綻しないってことなんじゃないかな。
そんなことが起きてたら、国債発行残高がどうこうって言ってる場合じゃないと思うよ
112.名無しさん:2017年11月12日 02:42 ID:ueoNAQol0▼このコメントに返信
※83
翻訳が出来ていないから※76で、

Q1.国の財産と個人の財産のようなものですか?
A1.国の財産と国民の財産。つまり、国債や税金をとっても国の財産の総額は変わらない。
ところが外国から借金をすると利息分の財産が減る訳だから借金先が国内か国外かでリスクが大きく異なる。
Q2.あなたは、国からのあなたの沈殿物を強奪しても、親切に奪わますか?
A2.意味不明だけど、税金や国債の事?
本来、税金と国債は経済成長分を除けばほぼ固定で、インフレ時には税金が、デフレ時には国債のバランスが増える。
気を付けないといけないのはデフレ時に国債の量を控えたとき経済が破綻する。(財政ではない)
経済成長が滞っている期間の銀行の利息の大部分は国債なので銀行の生命線なのだ。
だから国民の財産を守るために民間経済の弱まった分を国が公共事業で埋め合わせする必要がある。
そんな状態で税金を増やして経済にブレーキを掛けるはどうかとは思う。
Q3-a.財政赤字、日本の国債価格が下落すれば、預金、ファンドの価値が下落...
A3-a.財政赤字についてはA1.の理由からそれ程問題になりません。
海外投資家もそれを知っているから円を買っている。
国債価格に至っては国債を資産として売り買いしている人の問題、日本の国債は世界的に見ても利回りがあまり良くないので変に価値を引き上げる方がおかしい。
Q3-b.簡単に言えば、あなたが銀行に1000万円を預金すると、利子がマイナスになって500万円になります。
あなたはずっと預金を維持しますか?
A3-b.お前はマイナス金利の意味を誤解している
マイナス金利は、銀行が貯め込んだ金を運用しないと金を取ると脅しているだけで、個人の財産が減る訳ではない。
113.名無しさん:2017年11月12日 02:44 ID:DtGcVS3Q0▼このコメントに返信
※108
>>フローの拡大を促すために、政府の財政出動が必要だ。
どちらかというとPB黒字化目標の撤回が必要だね。
いくら財政出動を拡大したって、それ以上に吸い上げたら結局デフレは直らない。
でもそうしないとPBは黒字方向へ改善したりはしない。
だから、まずPBに拘るのを止めないと、どうにもならない。
114.名無しさん:2017年11月12日 02:45 ID:vYoxLEOs0▼このコメントに返信
※111
経済活動として、最も効率的に
(お金貸した相手に、勝てない武力で)チャラにしてあげる。
執る手段の難易度は最も高くなると思うよ。
どぶに金捨てる最高の方法として。
115.名無しさん:2017年11月12日 02:48 ID:SsJCRo.k0▼このコメントに返信
※113
たしかに。
どちらにせよ財務省か。
ていうか、何を考えてんかねぇ、東大天才くんたちは。
116.名無しさん:2017年11月12日 02:49 ID:DtGcVS3Q0▼このコメントに返信
※114
なんか論点がずれてる気がするな
つまりはアメリカに宣戦布告するほどの事態が起きない限り、政府財政は破綻しない
ってこういうことなんだよね?
であれば、常識的に考えて破綻しないね。民主や社民が政権とったらわからんけど。

簡単な方法 として出てきたのが※109だったみたいなんで。
それとも、この「簡単」は、理解しやすい方法って意味で、実現性が最も高い方法って意味ではなかったのかな?
117.名無しさん:2017年11月12日 02:52 ID:Qla5prh50▼このコメントに返信
このままやっていれば後百年以上は破綻する事はない。対外純資産が300兆越えてる国もがそうそう破綻するかよ。日本が破綻するなら他はとうの昔に破綻してるわ。ただ収入より支出が多いと言う問題はじわじわと日本政府の首を絞めてるのは事実でこれを何とかしないとどの道ジリ貧。但し団塊の世代が死んでいなくなればそれらも解決されていくので本当に苦しいのはこれから後数十年だろう。それを乗り越えれば収支バランスがとれるようになる。
118.名無しさん:2017年11月12日 02:53 ID:9jtwMJH10▼このコメントに返信
 幾らあるかってだけで無くて何処にあるかが問題
今の配置をそのまま拡大するなら・・・3倍(3000兆円)くらいまであっても問題無いだろうね
日銀に半分、そのほかでも「投資先が無いから国債」な銀行保有で3割くらいあって、7割くらいは埋まってるからねぇ

それにしてもさ、円が紙くずになるって、そんなに恐れる事かや?
 今は鬼籍に入った戦争経験時に成人してた人達だって軍票と円→新円のデノミで資産リセットさせられた中で這い上がったんだから過度に恐れてパニックするより落ち着いて対応した方がエエやろ…
119.名無しさん:2017年11月12日 02:54 ID:vYoxLEOs0▼このコメントに返信
※116
申し訳ないです。
どうしたら出来るのか?教えてってことで、回答しただけすよ。
また、自分は手段と方法は同じだと思っていないのですが、
混同して理解されてしまったならすみません。
120.名無しさん:2017年11月12日 03:01 ID:DtGcVS3Q0▼このコメントに返信
※119
なるほど。勘違いだったみたい。こちらこそどうも
107氏は基本破綻しない。させられるものならさせてみろってスタンスみたいなので

なんかこのままでは破綻するって趣旨での、具体的で簡単な方法がそれなのかと思ってw
121.名無しさん:2017年11月12日 03:01 ID:Mu7EFFsl0▼このコメントに返信
破綻しないのまら、増税どころか徴税すら不用だと思うのだが
わざわざ経済の足かせになる増税を行う必要なんてなくない?
出費なんか全て円刷って賄えばいいじゃない
122.名無しさん:2017年11月12日 03:02 ID:anLGST2w0▼このコメントに返信
そもそもこういうことになるから日本では国が借金するのは憲法違反なのを特例法くんで国債発行してるからね
だから特例法くんで日銀が買い取った国債の金利は常にマイナスにして日銀に金を吐き出させ続ければいいだけのはなし
市場にお金が産まれるってのはそういうときしかないからね
なにもしなくても国債が多ければ多いほど使える予算が増えるって仕組みになるわけ
お金借りてて利子かえすのではなく貰うとかイカサマじゃんって思うかもしれないけどそれでお金じゃぶしゃぶでインフレになる
国債は増え続けるが金利マイナスなら国にとっては金のなる木だから放置することになるわな
123.名無しさん:2017年11月12日 03:05 ID:a7ICDvfy0▼このコメントに返信
中国あたりに全ての日本国債買って貰えたら破たんしてもいいよね
124.名無しさん:2017年11月12日 03:11 ID:DtGcVS3Q0▼このコメントに返信
※122
「デフレの状態で」「日銀が市中銀行から国債を買い取っても」インフレしない。
なぜなら市中銀行はデフレのこの時においては、投資先の無い円を国債でプールしてるだけだから
日銀が買い取っても、そのとき対価に払われた円は、日銀当座預金に眠ったまま。

国債がインフレに影響するのは、日銀が買い取ったときじゃなくて、政府が新規発行したき
なぜなら、このとき政府は国債の売却で得た円を使うから。
銀行が国債を買っても、当座預金が国債に代わるだけ、結局市中には出てこない
でも政府は得た金を市中で使う。
この時に流通する円が増えて、需要も増え、インフレ圧力が働く。

実際問題として、発行済みの国債を日銀が300兆も買い取ったけど、ほとんどインフレ圧力は生まれてない。
125.名無しさん:2017年11月12日 03:11 ID:ssW7Fcbj0▼このコメントに返信
経済の事はよくわからないが、
ソフトバンクがトンデモナイ有利子負債を抱えてるにもかかわらず倒産しないのと、
日本がDGP比200%を超える借金をしてもデフォルトしないのは、
似たような事なのかな?

日本国に信用の裏打ちが有るから?
孫は虚勢の信用と思うのは俺だけ?

誰かおしえて。
126.名無しさん:2017年11月12日 03:13 ID:6IXJVArE0▼このコメントに返信
破綻厨の言う破綻とは、超インフレつまり超円安と言うことでいいよね?
いわゆるアベノミクスで刷った円は多分1000兆円超えてるだろうけど、ぜんぜん物価高騰とか超円安にはなってないよね?
一体、いつになったら破綻wできるのかな?
127.名無しさん:2017年11月12日 03:15 ID:anLGST2w0▼このコメントに返信
>>121
仮に国民が持ってるお金が1000兆円で税収が100兆として税金とるのやーめた日銀さん全部お金刷ってってなると毎年予算分100兆円ずつ市場に出回ることになる
だからお金が1100兆になって物の量はいままでとかわらないこら物価が10%上昇してお金の価値がさがることになる
金持ちや収入がない人は今まで持ってたお金の価値がさがるからいやだろうし給与が上昇しない人は生活が苦しくなるけどつまりはそういうこともできなくないと思うよ
そんな状態で国が使う予算に歯止めがかかるはずないから莫大に膨らんでインフレがガンガン進むし円ドルの取引も1ドル=数百円とかになるけどね
急激な変化は市場にきついから緩やかにそれに近い状態にするべきではあるけどね
128.名無しさん:2017年11月12日 03:16 ID:JM5jAqOg0▼このコメントに返信
※121
その昔、インフレになったというトラウマから
国の費用のうち国債の占める割合を下げることだけを目的とする特定利益集団がいるわけ。
財務省って名前なんだけどね。
予算を配分する働きをしているため必然的に各省庁に対しての力関係は上。
政治家くんたちは官僚の助けがないと仕事ができません。
仕事ができないと支持を失って政治家生命が危ない。
じゃあ財務省に媚び売って仕事しやすくしてもらいましょう。
国民は馬鹿だからもっともらしい説明しときゃ勝手に増税納得してくれるし。

というのが日本の今の政治。これマジな話。
129.名無しさん:2017年11月12日 03:19 ID:ZJ7VMgLk0▼このコメントに返信
インフレが2%になるまではどんだけ金刷ってもいいんだよ
そして金融政策に直接口を出せない政府がマネーサプライを増やす方法は国債を発行して日銀に押し付けるしかない(それか政府紙幣)
1000兆円の借金があってもインフレが2%にならないんだから、まだまだ手ぬるいって事
130.名無しさん:2017年11月12日 03:28 ID:.jXlknNV0▼このコメントに返信
世界トップレベルの金持ち国家が破綻するような状態なら
それ以下の国は相当ひどい状況になっているだろうな
世論誘導のための、内に対してのアナウンスばかり見ていないで
なぜ多くの国々が日本を信用し金を撒いてもらおうとするのか
外側からの見方も一度調べてみるといいよ
131.名無しさん:2017年11月12日 03:33 ID:DtGcVS3Q0▼このコメントに返信
※126
アベノミクスっていうか安部政権は他と比べて特段お金は刷ってないよ。
むしろPB黒字化目標を掲げて、増える速度を鈍化させてる。(増えてはいる)

日銀の金融緩和は、まるでお金を刷ったかのような効果を期待して行ったものではあるけど
やったことは銀行の持ってる国債を日銀当座預金に変換しただけ
日銀当座預金ってのは、銀行と政府と日銀間でしか使えない一般の口座とは隔絶されたもので
一般的に考える円とは微妙に異なる。
日銀当座預金から直接民間企業には融資できないしね。

本来的には日銀当座預金に付く利息はとても低い。
だからそんなとこにおいておくくらいなら、儲かる民間への貸付が加速するだろうって期待してはいるけど
それは強制できないし、実際にもこれによって貸付はあまり増えてない。
貸付機運のみはバブル期並みらしいけど、民間側にあまり借りて投資する気が無いしね。
※無くて困ってるから貸してくれってやつには貸したくても貸せないw
132.名無しさん:2017年11月12日 03:38 ID:IqqZeaAL0▼このコメントに返信
第一次大戦後のドイツは、莫大な賠償金の支払い義務を負った。支払いは金(金貨)と現物納付だ。金はすぐにすっからかんとなり、物納賠償は格安で怒涛の大量輸出をしたのと同じなので、賠償受け取り国の生産者が大打撃を受け、反対運動が巻き起こり、賠償が滞るようになった。怒ったフランス、ベルギーは1923年ドイツのルール地方を占領。ここはドイツの石炭生産の7割、鉄鋼8割を生産するドイツの生産拠点で、ここを失ったドイツは深刻な物不足に陥った。物不足は物の価値を押し上げ、相対的に貨幣(マルク)の価値を下げる。これがドイツ・インフレのきっかけ。貨幣現象じゃないのだ。

ルール占領軍はドイツの中央銀行(ライヒスバンク)所有の金を略奪、ミュルハイム国立銀行の支店にあった未完成の紙幣を奪って、市中に流通させた。国際管理下に置かれていたライヒスバンクは内外の状況に対応するとして、マルクを刷りまくった。超高額紙幣も発行した。これがドイツのハイパーインフレ。こっちは貨幣現象ではあるが、ドイツ人は被害者だ。
133.名無しさん:2017年11月12日 03:40 ID:EbdFS8Qx0▼このコメントに返信
社会保障費超絶期を抜けるまでは
ごまかしごまかしやってくってことで消費増税も必要だよ?
134.名無しさん:2017年11月12日 03:48 ID:JM5jAqOg0▼このコメントに返信
※133
必要な分は全部国債で賄えるのに増税が必要だという根拠は何?
135.名無しさん:2017年11月12日 03:52 ID:0A5gL.Dg0▼このコメントに返信
ハイパーインフレって
敗戦後ですらハイパーインフレしてないんじゃ…
ハイパーインフレは心配しなくていいと思うけどね(´・ω・`)
136.名無しさん:2017年11月12日 03:57 ID:DtGcVS3Q0▼このコメントに返信
※132
貨幣現象じゃないってのが微妙な言い回しでw
貨幣が増えるだけじゃインフレしないっていうなら例外はあるがホボその通り
でも貨幣量はインフレになにも影響が無いという意味ならそれは違う。
誰も一円も持ってない状況では、供給が不足してもインフレしないのだから。

結局、供給が不足したときに貨幣が供給されて始めてその貨幣でのインフレがおきる。
貨幣の追加供給なしにインフレする場合は、消費者に金融的な余力があっただけ。
預金があったか、余計に借りることが出来たか、どっちか。

ハイパーインフレはこれとはまた別で、供給不足状態を貨幣量だけで解決しようとしたときに起きる。
人為的な災害。
ドイツの場合は戦勝国が、ジンバブエの場合は政府が、不足する供給を貨幣量の増加だけで独占しようとして起きた。
ちなみに供給不足でなくても貨幣供給量を増やせばインフレする。
逆にデフレ期でもデノミネーションすれば額面上の数値的なインフレは起きる。
システムが混乱するだけで、ほとんど意味は無いけどね。
137.名無しさん:2017年11月12日 03:58 ID:m9QdupQV0▼このコメントに返信
ハイパーインフレ経験してるのは日本でなくてドイツやジンバブエだっけか。
そもそもインフレですらなくデフレなのに、ハイパーインフレ心配するのってどうなんだろ
138.名無しさん:2017年11月12日 04:09 ID:DtGcVS3Q0▼このコメントに返信
ああ、そうだ日本のバブルのとき
土地価格が絶好調にインフレしてたのに、一気にデフレに向かった。

銀行に貸し出し規制の準備金ルールが課せられて、無尽蔵に融資できなくなった
融資枠に制限が設けられたせいで、増加は鈍化したし、より有利な条件(高い利息)を約束できる人しか借りられなくなった
「そしてその後も土地の値段が上がりつつける」というロジックが絶たれたことを明示した。
つまりはあれは、貨幣が増えなくなったからデフレ化したといえるんじゃないかな。

土地代がインフレし続けてたのも貨幣現象なら、一気にデフレ化したのも貨幣現象
139.名無しさん:2017年11月12日 04:12 ID:y9MyYt2d0▼このコメントに返信
企業と不労金持ち老人がお金を積み上げるのをどの程度で抑止するかだね。

ストックとフローの所で、国債発行から財政支出をしても、労働分配率の問題で、預金留保として早急に塩漬けにされても問題は解決しない。

財務省の目的から考えれば、彼らの仕事は、政府の財産管理が目的であり、
経済の最適化は、別の所がすべきである。
として、権限を奪ってしまうのが適切だろう。
財務省が国民の敵とするなら、経済の最適化は別腹にすべきである。

この時、不況時に公共事業の増出、好景気時の過剰労働の抑止が可能になる形が取れる事になる。

政府の財政は所詮、日本経済のほんの一部分でしかない。
日本国民の要望は経済対策であり、それは日本政府によって多少なりとも管理、コントロール可能な形である事を肯定している。

従って、まず、政府の財務管理の財務省とは別に、日本経済のストックフローを調整、増減を行う管理組織と彼らのお財布を持つべきなのである。
140.名無しさん:2017年11月12日 04:19 ID:f.B4v8.E0▼このコメントに返信
ギリシャなんて紀元前から破綻しまくってるけど何とかなってるんだから心配すんなw
141.名無しさん:2017年11月12日 04:19 ID:6ZQdlgrJ0▼このコメントに返信
年金は絶対に破綻しない
今後も入ってくる金に合わせて受給開始年齢と受給額を変えていけば赤字になりようがないのだから
これを屁理屈というのならいつか破綻するではなくもう破綻している
142.名無しさん:2017年11月12日 04:22 ID:f.B4v8.E0▼このコメントに返信
※121
破綻しないってだけでそれで国民が幸せかどうかは関係ない
江戸時代に飢饉で農民が餓死シまくっても別に藩や江戸幕府は潰れたりしないよw
143.名無しさん:2017年11月12日 04:32 ID:orSv.VqV0▼このコメントに返信
日本のお金の価値をずっと維持したい金持ちの考えが「国の借金」ていう謎の心理的不安の誘導
小規模な商売やってる人にとっては借金は目減りした方がいいから高度成長期くらいのインフレが一番いい。
144.名無しさん:2017年11月12日 04:53 ID:vZAhGWVV0▼このコメントに返信
※45
国債を消化できなくなったら、即、財政破綻となるのじゃないか。
利回りが良いわけでもなく、まして、デフォルトの可能性が少しでも見えれば、未消化や大暴落につながるだろう。近年は、無理やり、日銀が支えているだけの話。
つまり、本来は「財政破綻」の恐れが強い日本国財政⇒政府に協力する日銀の国債引き受けにより日銀の「通貨信用」にリスクが転嫁されている状況と言える。
消費税38%にしないと長期的財政均衡の見通しが立たないとする経済学者もいる。一回だけ通用する方法として、日本の国富をどこかで換金して返済するしか我が国の財政危機を逃れる方法がないのではないかと思うが。

そもそも、インフレ誘導がハイパーインフレの流れになったら、人間ごときの能力で止められるものだろうかと思うよ。
145.名無しさん:2017年11月12日 05:22 ID:nKZMTCyO0▼このコメントに返信
刷ればいい厨の頭の悪さ凄まじい・・
146.名無しさん:2017年11月12日 05:22 ID:.KmsgwEP0▼このコメントに返信
破綻するならとっくにしてますからw
1000兆円なんて現金はこの世に存在しないんだから借りるも返すもない、単なる数字上のお遊び
その証拠にバランスシートの全容出せないでしょ。出せば突っ込まれるしね
147.名無しさん:2017年11月12日 05:23 ID:INo.yB8B0▼このコメントに返信
何でいきなり破綻するんだよw
日本の財政は健全そのものだよ
単に政府が日本国民から借りてるだけ(国債発行)
つまり円が動いてるだけで単なる数字上の貸借に過ぎない
しかも海外資産は900兆円程度有るんだから潰れるわけない
148.名無しさん:2017年11月12日 05:40 ID:2QiD2Det0▼このコメントに返信
ハイパーインフレってさ、円を投げ捨てるようにして、なにか物を買うってことなんだが、一体何を買うのだろう。
やっぱりドルですか。日本の場合、円安になって、外国産が買えなくて、日本産ばかり買うようになるだけのような気がするな。
ドル買わないなら、株と土地かね。それただのバブルだよ。
149.名無しさん:2017年11月12日 05:46 ID:f.B4v8.E0▼このコメントに返信
※145
破綻するって喚く連中にそう言ってるだけで実際にそうする訳じゃない
どうせ机上の空論なんだから真面目に考える必要もないだろうw
150.名無しさん:2017年11月12日 05:47 ID:vZAhGWVV0▼このコメントに返信
※147
非常にアバウトに言うと、年間収入が50兆円なのに、毎年100兆円使っていて、足りない分を借金し続けていたら1000兆円という多額で、国内総生産の2倍以上になっていますという話。だから、単体では持続不可能で、借金が続けられるかが生命線ということではないかと。

10年に一度の借り換えの時も国民が納得して貸し続けてくれたとして、もし1000兆円の借金の金利が1%と増えると10兆円、2%と20兆円の年間利払いが増えるということ。
まして少子高齢化で、2025年には、終戦直後に大量に生まれた団塊の世代の皆さまが75歳の後期高齢者にすべてなられて、莫大な医療費と社会福祉費を使われるようになる。

これでも健全な財政状況かしら。戦後、他先進国が使ってきたGDP比7%もの防衛費をそれほど使わないで、道路や橋や山の上までの上下水道・電力などインフラの公共投資に回してこれたけれど、今後はその維持費にも耐えられなくなってくる。

だから、急いで、国債利払いを除くプライマリーバランス(利払いを除いて良いわけはないけれど、まずは目指すべき指標として)をとるべく行動しようとしているのではないのでしょうか。
151.名無しさん:2017年11月12日 05:47 ID:Qla5prh50▼このコメントに返信
ハイパーインフレなんぞ現実的に起こらないから心配するな。外貨準備高が大体130兆あるんだけっか。ちなみに高橋洋一曰く1兆ぶち込んでようやく1円変動するらしい。もしインフレ起こってもそれをぶちこんで、数日後には何もなかったかのようになる。例えばい1ドル1円になったとしても外貨準備高をぶちこめば130円までもっていけるわけ。だからよほど馬鹿なことしない限りはあり得ないと言っておく。
152.名無しさん:2017年11月12日 05:55 ID:Qla5prh50▼このコメントに返信
それと、資産やら引っ括めた額は日本は黒字な。PBはとっくに釣り合ってる。んで年間予算は50兆なんてことは無い。年金在高も含めると300兆位予算があるのよ。使い道が決まってる分のに関しては特別会計に隔離されてる訳。本当にだめなら特別会計を切り崩してる。それがないということはまだまだ余裕があると言う事。本当にだめなら特別会計も含めて見直さないといけないわけで、切り崩しするほど厳しいわけではない。厳しいなら徐々に外貨準備高も切り崩してる。
153.名無しさん:2017年11月12日 05:59 ID:mC34Ki4f0▼このコメントに返信
世界最低金利を見れば明らかだろうに、糞スレ立てるな。
154.名無しさん:2017年11月12日 06:03 ID:9lDchQy50▼このコメントに返信
ハイパーインフレは供給不足(工場が一斉に無くなる、外貨が全く無くなる、輸送船が海路を運航出来なくなる)による物資不足がない限り起こらないのは経済史的に明らかなんだよなぁ…
155.名無しさん:2017年11月12日 06:15 ID:Qla5prh50▼このコメントに返信
それとハイパーインフレなんぞならない根拠はだな。日本を含めた先進国は慢性的な需要不足。効率化、工業化、自動化が進んだ結果キャパシティオーバーになるようなことは少ない。供給能力過多なの。だからデフレなのよ。このデフレ問題構造的には末代でも続く。自動化で人が要らなくなるからな。
156.名無しさん:2017年11月12日 06:16 ID:3fp8coNV0▼このコメントに返信
資産があっても単年度会計で国債費(元本と利払い費)が増え続けているために
他の歳出が圧迫されているのが日本の財政の現状
それでも何とかなっているのは歴史的な低金利なため
新規債と借換債の発行の利回りが低く抑えられていることと
低金利なために生保などの国債需要が旺盛なこと
でもアメリカは去年の12月から金融緩和の出口政策を実行に移しているから
日本の金利もそれにつられて上昇する可能性があるし
アメリカとEUの金利が高まるにつれ日本の生保もアメリカ国債へのシフトを検討しており
日本の国債の需要が減退すると見られている
国債需要の減退は国債価格の下落、すなわち国債の利回り上昇につながり
さらなる国債費の増大が懸念される
157.名無しさん:2017年11月12日 06:19 ID:NQfFTcTs0▼このコメントに返信
最近知ったけど、戦前戦中も「日本経済は絶対破綻しないから」って言って、
政府は国民に盛んに国債買わせてたんだよね。主に軍事費調達のためだけど。

なお戦後。
158.名無しさん:2017年11月12日 06:19 ID:wVEi84290▼このコメントに返信
※110
日本が世界一の債権国家とかアホか
3倍しても中国に届かんわ
159.名無しさん:2017年11月12日 06:26 ID:9lDchQy50▼このコメントに返信
※158
アメリカの物量で爆撃されたら国債と一緒に円まで吹っ飛ぶんだよなぁ…
160.※159:2017年11月12日 06:27 ID:9lDchQy50▼このコメントに返信
※158→※157
161.名無しさん:2017年11月12日 06:28 ID:aOLfCsu70▼このコメントに返信
>159
その場合アメリカの経済もぶっ飛ぶからな。
162.名無しさん:2017年11月12日 06:29 ID:DaAmpWTw0▼このコメントに返信
潰れるって言ってる国の国債が世界で一番安い金利ってどういうこと?(笑)
因みに、日本政府は合衆国の国債を外貨準備金として世界で一番持っています。それでも潰せますか?(笑)
この意味を理解してからだね。

需要と供給って初歩経済学はわかる?(笑)
163.名無しさん:2017年11月12日 06:38 ID:Qla5prh50▼このコメントに返信
理論上は潰れる可能性はある。しかしながら現体制で破綻する事はあり得ない。破綻するなら作為的に破綻させようとした場合のみよ。
164.名無しさん:2017年11月12日 06:44 ID:pSx3Rabg0▼このコメントに返信
これの本当の答えは在日テレビをすべて潰すこと。
一日中ネガティブな放送をし景気を悪くしようとする番組づくり。子供を持つマイナス面ばかりを
取り上げる。毎日、病気の番組をを放送する。これをニュースだけでなくバライティにも差し込む
番組を作る。これを毎日流す事で皆洗脳されている。テレビ犯罪だ。
安倍さんのモリカケガーはテレビリンチだ。あれは獣医師会の献金で政治を歪めている大問題。
貰った石破は既得権益を守る4条件を作った、親兄弟が獣医師会の玉木、金で動く福山陳さん、芝
博一も百万円貰っている。獣医師会からの献金では代表者として山根義久は同じ鳥取で獣医師会で
は権威の様だ。石破こそ友達で金まで貰って背中を撃つ、朝鮮人なら後頭部を殴ると言う様な奴。
違うと言うなら証明しろ。疑いは深いぞ。そんな石破を時期総理と持ち上げる在日テレビに都合の
いい反日政治家だ。書く事があり過ぎて長くなった失礼。
165.名無しさん:2017年11月12日 06:56 ID:Qla5prh50▼このコメントに返信
財務省の財源が足りないは、自分たちが自由に使える財源がない、だからな。その辺を勘違いしないように。それに日本が破綻したら世界経済が破綻してるわ。中国やアメリカやEUも連鎖的に飛ぶから。
166.名無しさん:2017年11月12日 06:56 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
最後の
>>破綻しない派は、破綻をデフォルトにすり替えてるんだよね。デフォルトしなくても破綻する例とかいっぱいあるっつーの。

この辺が経済オンチっぷりがよく分かる一文なんだよなぁ。
そもそも金融資産と負債は観点が違うだけで同じものなのだから、負債残高を減らしたら、金融資産も減る。
いきなり市場から数百兆円単位で金融資産が減ったら経済が崩壊するのは当たり前。
つまり、馬鹿が「政府の借金」と呼んでいるものを減らしたら(それがどんなルートであろうと)経済は破たんするわけ。

「経済が破綻するなら、それは借金を返しているに含めないんだい!!!僕ちゃんルールでそう決めたんだい!!!!!!!」
そのルールで言うなら、そんな方法は原理的に存在しない。必ず負債残高を減らしたら経済は破たんする。
167.名無しさん:2017年11月12日 07:04 ID:aOLfCsu70▼このコメントに返信
結論から言うと、日本の財政破綻が起きる可能性は小数点以下の数値。
でも100%破綻しないわけじゃないよねてのが破綻論者のセリフ。

財政が破綻するケースは2通りある。
1つは品物不足と紙幣の乱発によるハイパーインフレの発生。
日本で壊滅的な物不足が起こるとすれば戦争や大災害が考えられるが、
それでも日本政府は海外に資産を分割しているので他の国よりははるかに安全。
だから、有事には日本の円が買われるわけだ。
紙幣乱発で起こる場合もあるが、これは流通貨幣量が異常な数値になると起こる。
この異常な数値てのはジンバブエのような状態なので日本では100%起こり得ない。
もう1つはドル不足によるドル建て国債の返済破綻と貿易時の決済不能。
以前に韓国が起こしたタイプだな。まず日本はドル建てで国債発行してないので返済破綻は起こらない。
で貿易に対しては東日本直後のように貿易赤字が膨らんだ状態が100年ぐらい続くと日本の外貨準備が不足することがある。
でも日本はアメリカと無制限のドル円スワップを結んでいるので全く問題ない。

168.名無しさん:2017年11月12日 07:11 ID:Qla5prh50▼このコメントに返信
馬鹿でも分かるように説明すると日本とアメリカ経済は密接に連携していて片方が飛べばもう片方も飛ぶ形になってる。つまり、死なば諸共状態な。日本が飛べばアメリカも破綻する。そしてそれはアメリカと密接な国々にも影響を及ぼす訳だ。自国が破綻するかもしれないのに他の国が傍観するなんてありえないぞ。
169.名無しさん:2017年11月12日 07:11 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
まず池/沼さんたちはマクロとミクロで見た現象は別物だということをいい加減理解したほうがいい。
だから学問としても全く区別して扱ってるわけだけど。

最後のやつの「破綻しない派は、破綻をデフォルトにすり替えてる」はある意味当たってる。
ただし、すり替えてるのはケイザハタンガーの経済オンチさんの方というだけであって(混同しているというべきかもしれないが)

言い換えると、マクロ的に言えば、「政府の負債残高が減ったら経済破綻する」ということは普通なわけで、
経済を破綻させないということが目的ならば、結論は「負債残高をへらしてはならない」としかならない。

にも拘らず、池/沼は自分で負債残高を減らすような議論をしといて、真面目な人が真摯にも負債残高が減る方法を提示したら、
「それだと負債は減るけど経済破綻するんだい!!!」(w)
いやだからそれは原理的にそうなるんだって、それでいくなら負債残高減らすなよとしかならんわ。
170.名無しさん:2017年11月12日 07:12 ID:Bie.ucLK0▼このコメントに返信
■■ 拡 散 希 望 ! ■■
座間の猟奇犯白石隆浩は、在特会神奈川支部員だった。
171.名無しさん:2017年11月12日 07:12 ID:ZsOXgTD10▼このコメントに返信
※54
いざという時にドルを売るとどうなると思う?
円高になるんだけど、円高になるとどうなると思う?

デフレになるんだよ。インフレにするのは難しいなぁ
172.名無しさん:2017年11月12日 07:15 ID:aOLfCsu70▼このコメントに返信
日本が財政破綻をするコンマ数%の確率って
今ある借金を無理やり返そうとして紙幣増刷した場合だからな。
その場合は誰も日本国債を購入しなくなりハイパーインフレになる可能性がある。
今の財政を続けていても財政は絶対に破綻しない。
破綻論者が言ってることはマッチポンプであり、
日本の借金が増えて不安だよね。だから無理してでも借金返そうね。
で返すとハイパーインフレになって経済破綻する。
でもって、ほら俺の言った通り破綻しただろう?

つまりは日本経済を破綻させるには破綻させるつもりで破綻させないと破綻しないのですよ。
173.名無しさん:2017年11月12日 07:17 ID:9lDchQy50▼このコメントに返信
そもそも通貨の担保(中央銀行が発行した通貨を流通させるために買うもの)が金から債券になった以上、企業や国民の債券が不足(バブル崩壊やリーマンショック等のトラウマによって借金による投資への渋りが起きる)すると「経済成長=貨幣需要」に対して、「中央銀行からの市場への通貨の流れ=貨幣供給」が少なくなるから需要>供給となり、貨幣価格の上昇→物価の低下が起こりデフレとなる。

デフレになると、
1.物価の下落速度以上に賃金や雇用の悪化が始まる。
2.消費が少なくなる。
3.企業の業績悪化により、賃金や雇用が悪化
というデフレスパイラルが生じる。
これを解決するには企業や個人の銀行からの融資を伴う投資が増えなくちゃいけないが、トラウマでなかなか出来ない。 

こういった場合は国が公共事業などの財政出動と同時に「日銀が市中に貨幣を供給するための債券=国債」を供給しなければならない。そのために国債を一旦市場に流して市中銀行や投資家を通さなくちゃいけない(戦後やったら通貨価値が急落したからほぼ禁じ手になった)。

だけど、バーゼルⅢの国際取引のための自己資本比率で、国債はノーリスク資産に設定されていること。FXの円キャリートレードで金利が低い方がFXトレーダーに都合が良いこと。以上の理由から国債需要は高い。
こうやって市中に出回って信用を得た国債を日銀が買うことで現在「デフレと実需の貨幣量=デフレギャップの差」を埋めようとしてる。これが黒田総裁の異次元緩和。

これは余り前例のないことだけど、これによって円安・株安・債権安が起きないということはそれだけ日本に「デフレギャップの差」があるって世界から認められてるということ。

アベノミクスでの金融緩和は及第点だけど、財政出動が少なすぎる気がするから、減税や補助金によるヘリコプターマネーでトリクルダウン(滴り落ち)ならぬブロウンアップ(吹上げ)政策をすべき。

これが認識なんだがどうだろう?
174.名無しさん:2017年11月12日 07:23 ID:2XyvvcxD0▼このコメントに返信
債権者が納得するなら借金は利子だけ払い続ければよい
つか延々(半永久的に)利子だけ払い続けてくれるなら債権者にはそっちの方が都合が良い
175.名無しさん:2017年11月12日 07:25 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
原点に立ち返ってほしい。
財政破綻論者はなんで財政が破綻してはいけないと思ってるんだろうか。
経済にダメージが出ると思ってるから。こうでしょ。
それは正しいよ。

しかし、実際には、
・徳政令で負債を帳消しにしても
・税金で数百兆円とって数百兆円返すということをやっても
・インフレで負債の価値を希釈したとしても
それで減った負債と同価値の金融資産が消えることになる。
これは原理的にそう。なぜなら負債と金融資産は同じものだから。

当然、数百兆円の金融資産がいきなり減ったら経済は破たんする。
だから、経済にダメージを与えないということを目的とするなら、「負債残高は減らしてはいけない」という結論にしかならない。

で、財政破綻論者が負債残高減らせというから、真面目な人が減らす手段を提示したら、「そら見たことか!経済に大ダメージがでるじゃないか」
いや、おまえが負債残高減らせとかいうからだろ(爆笑)それだったらどんな手段とっても経済にダメージ出るわ(核爆笑)
176.名無しさん:2017年11月12日 07:25 ID:Qla5prh50▼このコメントに返信
日本が破綻する≒世界経済が崩壊だから、何としてでも防ぐに決まってんだろ。本当に破綻するなら諸外国が黙っていないだろうに。アメリカの圧力ももっとかかるわ。外野の反応見てる限りはない。
177.名無しさん:2017年11月12日 07:33 ID:9lDchQy50▼このコメントに返信
※174
しかも日銀保有分の国債金利等の利益(通貨差益)については、国庫返還されるからね。市中保有の国債60%-日銀保有の国債40%で、発行した国債の20%の金利を払えばいい。
178.名無しさん:2017年11月12日 07:40 ID:AenlOenw0▼このコメントに返信
財政みたいなもんはは役人にやらせといたらええ。
ただ彼らは、財政は見るけど経済は見ない。
財政均衡したいだけなので、言うことは聞かないほうがいい。

強い政府と、
強い日銀、
それらと対等に口がきける野党。
財務省はハブハブ。
179.名無しさん:2017年11月12日 07:40 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
いきなり銀行からお金返しますとか言って預金を返金されたらどうする?
使わないから、また預金するだろ。

銀行がいきなり国債償還されたらどうする?
借りてきた金を貸してるだけなんだから、運用しないと資金調達のための金利分赤字になるだろ?
じゃあまた国債買うだろうな。

銀行に貸す人も返さなくていいと言ってて、銀行も貸してる側に返さなくていいと言ってるのに、なんで返す必要がある訳?
国債残高を減らさないといけないと思ってるのなんて、国債なんかとまるで縁がない底辺無職だけだ。
底辺どもは金融に永遠にかかわることなんてないんだから心配せんでよろしい。
180.名無しさん:2017年11月12日 07:44 ID:9lDchQy50▼このコメントに返信
日銀が国債を買い上げても価値が減るどころか市中銀行が国債不足で悲鳴あげてるしな。
181.名無しさん:2017年11月12日 07:52 ID:SrhFBHrj0▼このコメントに返信
みんなが「借金?そんなのへーきへーき」と思ってれば破綻しないよ
「ヤバいじゃん日本オワタ」と思ったら崩壊するよ
182.名無しさん:2017年11月12日 07:53 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
元より銀行からしたら、国債も現金(?電子化されてるからそんなものないが)も大差ない。
我々が、銀行の借用書(=預金通帳)と現金を同じものだと認識してるのと同じ。

いきなり大きな額が必要になっても、銀行間ではインターバンクで国債を使って決済すればいいだけ。
別に、我々が銀行の借用書を交換して決済する(口座取引)のとなんら変わらないわけだが、なにがそんなに理解しにくいんだろうか。
183.名無しさん:2017年11月12日 07:54 ID:OTgCs5yf0▼このコメントに返信
そう思うなら対策すればいいだけよ
不安だ不安だと言ってても何も行動しないなら考えてない奴と結果は同じだよ

俺はアメリカの株を買ってるから売ればドルになるし、ロシアブラジルインド南アフリカ、いわゆるブリックスの国債も買ってるチャイナ以外の。
現物のゴールドも保有してるから通貨が切り替わっても多少は大丈夫だ

山と田んぼがあるから多少は自給自足できそう。果樹もあるしな

日本が財政破綻したらクッソ高い値で米売ってやるよ
184.名無しさん:2017年11月12日 07:58 ID:9lDchQy50▼このコメントに返信
※183
まるで大量の外貨保有高、貿易黒字を叩き出す輸出品を持つ日本だな。
185.名無しさん:2017年11月12日 08:01 ID:SrhFBHrj0▼このコメントに返信
銀行の預金と同じようなもんとも言えるな
実際の預金額以上を投資に回したとしても
大勢の利用者が一斉に全額返せと言わない限り破綻する事は無い

日本国債の場合、利用者は国内にしかおらず
よっぽどの事が無い限り自国の経済が破綻する事分かって居ながらそんな事する訳が無いとみんな考える
だからこれだけ赤字を垂れ流していても国債が売れるし海外の投資家も安心して円を買う
186.名無しさん:2017年11月12日 08:20 ID:fxQor2920▼このコメントに返信
財務省ももっとましな工作員を雇えよwww

破綻する?
国債金利が低い=インフレにならない
から困っているわけで、インフレ基調になっているなら、こんな話はしないわ

市場原理を理解できないばかしか破綻論者にはいないのか?

もっとましな奴つれてこいや
187.名無しさん:2017年11月12日 08:29 ID:41N1s8sJ0▼このコメントに返信
政府財政が破たんしないという意味?

財政健全化おいての算定は、各分野を統合した数理的理論で解析し

さらに、指標で抽出された多元的データをミクロ分析し

それら一切合切を、擦り合わせて持続可能な予測(見通し)をする。

さらに・・・そして・・・国際協調の枠組み・・・そして・・・

つまり、凡人の域を超えたところに財政はあるといことです。

ようは、表面的イメージよりも、本質的意義を鑑み具備することが先決である。
188.名無しさん:2017年11月12日 08:36 ID:MY5kd4AN0▼このコメントに返信
破綻論をあおってるのは日本が破綻すればいいのにという願望のある人だと思う
189.名無しさん:2017年11月12日 08:44 ID:ueoNAQol0▼このコメントに返信
国が公共事業で経済を回さないといけないデフレ中に財政が破綻するから借金を減らすべきなんて言っちゃうんだから含む物はあるんだろうな
190.名無しさん:2017年11月12日 08:49 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
普段交通事故で死ぬ心配はしないのに、それよりはるかに可能性が低い飛行機事故を心配する感覚に近いんだろうな。
心配しなくても、個人レベルで言えば、それ以外の原因で貧困に陥る可能性の方がはるかに高いよ。
特に金融もまともに理解できない底辺は。
191.名無しさん:2017年11月12日 08:50 ID:QhBPDP7F0▼このコメントに返信
最後に「破綻とデフォルトは違う」とか言い出してる時点でグダグダw
だから破綻の定義をしっかりしてから議論しろとあれほど
192.名無しさん:2017年11月12日 09:03 ID:I6LBLPAS0▼このコメントに返信
※37
「最期は一家心中」
193.名無しさん:2017年11月12日 09:04 ID:LwiZURxI0▼このコメントに返信
※188
もう20年来の中国崩壊論者と同じようなものなんだろうなw
願望と予測に垣根が無い。
194.名無しさん:2017年11月12日 09:05 ID:.OE7M.ez0▼このコメントに返信
コメ欄見てるとアベガージミンガーの経済音痴が浮き彫りになるね
195.名無しさん:2017年11月12日 09:10 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※193
破綻の定義の一つが増税と緊縮財政なら、それは目の前に有る事だよね。
196.名無しさん:2017年11月12日 09:12 ID:cNLTL5Tk0▼このコメントに返信
まず破綻論者は、破綻の定義と破綻する原因とそうなるまでの時間を明確にしろよ。
それからじゃないと議論のしようがないだろ。
197.名無しさん:2017年11月12日 09:18 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※196
破綻の定義はこの3つだろ。
・デフォルト
・過度のインフレ
・増税(or and)緊縮財政

原因と時間経過なんて必要か?
この中の2つを同時に回避する事が出来るが、
3つを同時に回避する事は出来ない。
198.名無しさん:2017年11月12日 09:19 ID:v0cLv2du0▼このコメントに返信
世界中から金を搔き集める法人、死ぬほど働く納税者、増税しても怒らない国民。。。
徴収側は何も心配いらない。
199.名無しさん:2017年11月12日 09:21 ID:LevSXelY0▼このコメントに返信
※158

対外純資産額は20年以上日本が世界一だよ。
200.名無しさん:2017年11月12日 09:23 ID:LwiZURxI0▼このコメントに返信
※197
増税=財政破綻なら、日本は戦後何度も財政破綻してる事になるけど。
ガバガバ定義過ぎる。
201.名無しさん:2017年11月12日 09:23 ID:LevSXelY0▼このコメントに返信
※180
日銀は年に国債を80兆円買いたいのに実際は半分ぐらいしか買えていない・・・。
202.名無しさん:2017年11月12日 09:24 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※197
回避不可能なことを破綻と呼んでたらもう議論になりませんわ。
どこの国でも破たんです。
はいはい。破綻論者にとっての最高の世界ができてよかったですね。

ちなみにマクロを理解してる人だったら当たり前に理解できることだが、全体としての負債は減ってもらってはむしろ困る。
だから経済成長を前提として負債額を維持するようになってる。
これが資本主義経済が経済成長前提である理由。
203.名無しさん:2017年11月12日 09:28 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※202
ん?
経済が好調で財政黒字なら、3つとも回避可能だよ。

俺が言ってるのはあくまでも財政赤字が積み上がった先に有る破綻のシナリオだよ。
俺は難しい事を言ってるか?
204.名無しさん:2017年11月12日 09:31 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※203
はぁ…なんで財政破綻の定義をしっかりしろと言われてるのかまるで理解できいないようだ。
いっぺんに喋っても低学歴は理解できないだろうから。順を追って授業していこうか。
まず、金融資産と負債は全く等価なものであるということは理解できる?
教科書の1ページ目からいこう。
205.名無しさん:2017年11月12日 09:31 ID:kStOgQKT0▼このコメントに返信
そもそも財政破綻すると言っているのは財務省
奴らは自分の目的のためにいろいろデマを流して国民を扇動しようとする
206.名無しさん:2017年11月12日 09:32 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※200
でも誰だって税率は低い方が良いだろう。
増税を喜ぶ国民など居ない。
最良の国家とは高福祉低負担、それで居て高い経済成長率・GDPなんかが有れば完璧だ。

日本は最良の国家から離れて来てますよ。て事だろ。
207.名無しさん:2017年11月12日 09:34 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※204
だから破綻の定義を説明して上げてるじゃん。

>回避不可能なことを破綻と呼んでたらもう議論になりませんわ。
破綻の定義をしてるのに、破綻しない時の事を語ってるなら違うだろw
208.名無しさん:2017年11月12日 09:35 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
破綻の定義は下記の3つで有る。
これくらいは共有出来ても良さそうだけどなぁ・・・・。
なんでこんな基本的な事が共有出来ないんだろ?

・デフォルト
・過度のインフレ
・増税(or and)緊縮財政
209.名無しさん:2017年11月12日 09:39 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※207
一言でいうなら、あなたの言ってることは定義づけとして機能してない。
極端な話、財政黒字でも経済的に困窮する可能性は当然ある。
まさにあなたが言ってる増税して借金を返す的な発想はそれにあたるわけだけどね。
でも、財政黒字になるのは財政破綻じゃないらしい。
ならば、何が破綻の定義なんだと。

いや、いいんだよ。
本来マクロ経済はある程度教養がある人間でもそれなりの期間学ぶものであって、低学歴がすぐ理解できるなんて思ってないわけ。というかそうだったらそもそも低学歴になってない。
だから順を追って説明すると言ってるのに。
210.名無しさん:2017年11月12日 09:41 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※208
すごく簡単に言うなら、マクロ経済学をどこまで学んでいるかという背景が個人個人で差があるから。
知識がない人間が必死に自分は説明できていると思い込んでいても、知識がある人はそうは思わない。普通のことだよ。
211.名無しさん:2017年11月12日 09:43 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※207
見てると色々突っ込みたくなるが
>>破綻の定義をしてるのに、破綻しない時の事を語ってるなら違うだろ
だからその「破綻しない時」というのはどう決めてるんだと。それがまさに破綻の定義であってね。話が逆だ。
つまりあなたの中ではなにか漠然とした破綻みたいな概念があって、それを基にして話してるのがこの一文からもよく読み取れる。
だから、破綻の定義をしっかりしろと言ってるわけ。
212.名無しさん:2017年11月12日 09:45 ID:T21xO0Iy0▼このコメントに返信
破綻のシナリオとして、全国民と企業がアホほど金を使いまくれば、
インフレ率が増えていき、いずれハイパーになるんだと思うけど、だいたい何を買うん?
大体のものは売れるとなったら増産可能だと思うし・・、
なんだろうな、資源調達が完全に不可能となった場合じゃないの?破綻ってのは。


213.名無しさん:2017年11月12日 09:47 ID:LevSXelY0▼このコメントに返信
※107
「ひろのひとりごと」によると

①政府が債務超過で破綻
②民間が債務超過で破綻
③物資供給力の崩壊
214.名無しさん:2017年11月12日 09:48 ID:BuY21VrE0▼このコメントに返信
将来の心配ばかりしてるけど
社会インフラがボロボロになっていく今が心配されるべき状態ということ
緊縮派のほうが慢心してると思うよしっかり投資して自転車漕がないと
215.名無しさん:2017年11月12日 09:48 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※211
馬鹿じゃないなら理解出来るだろwww
破綻の定義を語ってるだから、
3つの内のどれかが回避不能な事態と成った時が破綻と呼ばれるんだろうよ。


>回避不可能なことを破綻と呼んでたらもう議論になりませんわ。
それが何でこー成るんだよ。

そして君は破綻を定義しないなら、それはどんな国も破綻しないと成ってしまう。

※210
君は異なる破綻の定義を持ってるのかい?
破綻と言われてる国は沢山あるけど、君はその定義を語れるかい?
216.名無しさん:2017年11月12日 09:51 ID:1wI1uTYv0▼このコメントに返信
財政破綻した国の
過去の実例をあげてほしいな

ギリシャ(ユーロ建て)、アルゼンチン(ドル建て)、ロシア(ドル建て)はデフォルト(債務不履行)

日本が債務不履行になる可能性は、財務省の役人が無いって言ってたからな

他にどんな財政破綻の実例有るんだ?


IMFは、日本銀行が国債受け持てば解決する、って言ってるがな
217.名無しさん:2017年11月12日 09:51 ID:BuY21VrE0▼このコメントに返信
※208 今その三番目のやつね
218.名無しさん:2017年11月12日 09:52 ID:T21xO0Iy0▼このコメントに返信
確かに膨大な円建金融資産があるから、これをみんなで一斉に換物化すれば、ハイパーインフレ破綻するかもしれんけど、
それはどんな場合何だろうか。

219.名無しさん:2017年11月12日 09:53 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※216
ロシアて何だ?ソ連? 
ロシアはドル建てで何時破綻したんだ?
ソ連もドル建てでは破綻してないと思うがw
220.名無しさん:2017年11月12日 09:56 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
年金問題もそーだけど、
掛け金よりも受け取り金額が少なく成れば破綻としてる呼ぶべきだろ。

これを破綻と言わないなら、100万円納めて10万円を受け取る制度でも破綻してないと言えてしまう。
221.名無しさん:2017年11月12日 10:00 ID:BuY21VrE0▼このコメントに返信
※220
でもそれ家族が代わりに受け取ってたら破綻じゃないでしょ
払ってもない外人に盗られてたら破綻だけど
222.名無しさん:2017年11月12日 10:01 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
ソ連なんかは自国通貨建ての経済で、通貨の過剰発行で破綻した例だよね。
223.名無しさん:2017年11月12日 10:01 ID:xDPWrhDp0▼このコメントに返信
税金が高い事も問題にしてくれ。結局は、使い方に問題があるんだろう
国民は福祉を人質に取られて、政府・地方自治体の無駄遣いを批判できなくなっている
政治家は口を開けば、税金を使う話ばかり。誰かが言ってたが、税金で票を買うつもりなんだ
224.名無しさん:2017年11月12日 10:01 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※215
申し訳ないけどあなたはどうも自分の言ってることも理解できていないように感じるが。だとしたらあなたは「馬鹿」ということになるのかな?(まあ馬鹿というよりただ低学歴なだけな気がするが)

いいかな?
あなたは「まずこの3つが破綻と呼ぶんだい!!!」と定義づけしたわけ。
そしてこの3つは両立して回避する子は不可能だと。
だから、私はじゃあ破綻を避けることは不可能なんだねーといっただけ。
そしたらあなたは「破綻しない時の話をするな!!!!!」と何故か怒り出したわけ。
いやだからその「破綻しないとき」というのをどう定義づけてるんだと聞いてるのに。
もう少し自分の言ってることを反芻してみよう。


※210
>>君は異なる破綻の定義を持ってるのかい?
一般的なことを言うならデフォルト=破綻としか定義づけようがない。
何故なら多様なケースが考えられてそれらを一つの言葉で説明する術がないから。
言う通りで、デフォルトしてなくても経済的な困窮に陥ることはよくあることだが、それらを破綻と呼ぶことも別にない。
普通に経済危機というだけ。そして分かるだろうけど経済危機も中身はそれぞれで全く違う。
225.名無しさん:2017年11月12日 10:02 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※221
意味不明w
掛け金以上の金額を家族が受け取るってどんな状況だよw
226.名無しさん:2017年11月12日 10:06 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※224
>だから、私はじゃあ破綻を避けることは不可能なんだねーといっただけ。
当たり前過ぎて笑うしかないな。破綻の定義を語ってるんだから回避不可能に成った時の話しだろうよ。

>一般的なことを言うならデフォルト=破綻としか定義づけようがない。
じゃ君の定義ではギリシャはデフォルトしてないから破綻ではないな。
ジンバブエもデフォルトしてないから破綻ではないな。
227.名無しさん:2017年11月12日 10:06 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※215
ちゃんと説明すると言ってるのに話を聞いてくれないからねぇ…。
もう一回教科書の1ページ目からいこうか。
金融資産と負債は全く等価であることは理解できる?

基本からいこう。あなたはあなた以外の世界と知識面で差がついてることを理解する必要がある。
228.名無しさん:2017年11月12日 10:11 ID:LevSXelY0▼このコメントに返信
※219
1998年のロシア財政危機を指しているのでは?
229.名無しさん:2017年11月12日 10:11 ID:BuY21VrE0▼このコメントに返信
※222
ソ連って野菜の輸入凄い多いって習ってたよね
通貨が多い少ないより
必需品の供給力増やさないと危なそう
230.名無しさん:2017年11月12日 10:12 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※226
>>破綻の定義を語ってるんだから回避不可能に成った時
???????????
意味不明。
自分の言ってる意味が分からなくなってるのはどうも確かみたいだ。
その回避不可能といってる「破綻」というのがどういう定義なのかと聞いてるわけだが。
で、こういったらさっき言った3つだと言い出すわけだろ。で、それらは回避不可能だと。
じゃあ「破綻」と呼ばれてるものは絶対に避けようがないわけだね。
こういうとなぜか低学歴くんは怒り出すわけ。違うと。
じゃあ別に破綻の定義があるってことだろ。それを説明したらいいのに何を逃げ回ってるんだか。

>>君の定義ではギリシャはデフォルトしてないから破綻ではないな。ジンバブエもデフォルトしてないから破綻ではないな
皮肉で頑張って行ったのかもしれないが。それは実際そう。
財政破綻というのは言葉通り、ファイナンスの話なのだから、ファイナンスできてしまってる状態を財政破綻とは定義できない。
貴方が言ってるケースはただ経済危機なだけ。そして経済危機はそれぞれのケースで全く異なるし、時系列的なスケールをもって話さないと説明できないので、当然、プロセスの話がでてくる。
ただ財政破綻論者はプロセスの話を非常に嫌うわけだが。なぜならマクロを全然理解してないからプロセスについて語りだすと、支離滅裂になるから。
231.名無しさん:2017年11月12日 10:12 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※227
もーいーよ。
誰も君がそんな定義の破綻しないを語っても誰も安心出来ないのだし。
232.名無しさん:2017年11月12日 10:16 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※230
そんなにウリジナルな破綻の物差しを使わなくても良いだろ。
233.名無しさん:2017年11月12日 10:16 ID:AmUSX42V0▼このコメントに返信
国の借金の話なら、それは通貨発行と同義だから問題ない。見かけ上の借金だってこと。
デフレ脱却の話がコレこそ日本破綻の重要な問題で、
国債とか貯蓄通貨に利子付けて貯蓄通貨を増やしていることでデフレを加速している。日銀の国債買い取りは正解だと思う。
問題は流通通貨をいかに増やすかってこと。日銀から銀行に金を流しても、流通せずに預金として銀行内で停滞している。
今まで銀行内の停滞通貨を国債として集めて、公共事業として国民に配ってきた。が停滞通貨を利子分増やすだけだった。
やっぱり通貨発行して公共事業で配るという普通のことをすることで流通通貨が増えてインフレになるんじゃないか?
234.名無しさん:2017年11月12日 10:18 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※231
はっきり言えばその通りで、
金融にかかわらないレベルの低学歴がどんだけ心配しようが何の影響もなくてね。
航空業に関わってない人がどんだけ飛行機事故を恐れようが、交通事故の方が遥かに死ぬ確率が高いのは揺るがないのと同じ。

私がちゃんとしたマクロ的な認識を広めようというのはあくまで趣味レベルの話だ。
分からないのであれば分からないので自由だと思う。
235.名無しさん:2017年11月12日 10:18 ID:BuY21VrE0▼このコメントに返信
※225
ああ、最初の戦中派世代は掛けてない分貰ってたよ
身内の病人も貰うしな
税金補填絶対にしない主義はただの主義だと思う
236.名無しさん:2017年11月12日 10:19 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※228
ドル建てで破綻した例なのか?
ID:eTIZJkar0的には破綻ですら無いが・・・

237.名無しさん:2017年11月12日 10:20 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※232
困った人だな。
自分の言ってることこそがぼくちゃんルールになってることになぜ気づかないのか。
財政破綻と呼ぶなら普通はデフォルトのことだ。これは一般的なことであって、それ以外はある意味全てぼくちゃんルール。
ただ、別にそこを悪いということもなくてね。
その場にあった定義をするのは別に悪くもない。
問題は定義があやふやでしかも定義を決めるために定義を用いるような論理がループしているような定義の仕方をするから話が訳が分からなくなる。
238.名無しさん:2017年11月12日 10:21 ID:T21xO0Iy0▼このコメントに返信
やっぱあれかな?
金融資産負債が膨大すぎるので、これが一気に動けば優にデフレギャップを通り越すから、
だからビビッて破綻破綻という人が出てきたんじゃないか。
239.名無しさん:2017年11月12日 10:21 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※234
じゃ君とはお開きでw
俺にはウリジナティー溢れる破綻の定義を披露し、議論が明後日の方向に行ってる様に見えるし。
240.名無しさん:2017年11月12日 10:24 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※237
>財政破綻と呼ぶなら普通はデフォルトのことだ。これは一般的なことであって、それ以外はある意味全てぼくちゃんルール。

そんな意味で財政破綻しない!と言っても誰も安心しないだろうな。
ギリシャもジンバブエも財政破綻してないのだしw
241.名無しさん:2017年11月12日 10:24 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※239
OK。
まあ私は優しいから一々基本的なところから授業するけど、よそでは恥をかくだけだから同じようなことはしない方がいいよ。
これは意地悪じゃなくてアドバイスだけど。
242.名無しさん:2017年11月12日 10:24 ID:LevSXelY0▼このコメントに返信
※236
とりあえずウィキペディアで「ロシア財政危機」を調べてみては?
243.名無しさん:2017年11月12日 10:26 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※240
ようやく分かってくれてよかったよ。
そのとおり。「ギリシャもジンバブエも財政破綻してない」んだよ。
で、破綻論者は破たんしてる破綻してるいうから、じゃあ何が破綻の定義かと言ってるわけ。
もう一回説明しなおす?
244.名無しさん:2017年11月12日 10:29 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※241
>まあ私は優しいから一々基本的なところから授業するけど、

必要ないからw
245.名無しさん:2017年11月12日 10:31 ID:T21xO0Iy0▼このコメントに返信
「金刷ればハイパー」とか言いうけど、そこは増税で調整してマイルドインフレを維持したらいいし、
適正インフレ率を維持して、国債借り換えさえできていれば国債総額が膨らんでも別にいいじゃん。
246.名無しさん:2017年11月12日 10:32 ID:iSETiHBL0▼このコメントに返信
破綻すると思ってるなら、財布の中の一万円札をティッシュペーパーと交換してやるよw
247.名無しさん:2017年11月12日 10:33 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※240
あなたはうまく自分の考えを文字にすることが苦手そうだからもう少し私がかみ砕いてあげよう。
要するにあなたの言ってることは、ファイナンスの改善を図った際にに経済危機が起きるんじゃないかということに近い。
この辺は、政府と国家の区別がつかない人にはなかなかすぐ理解できないことなわけだが、政府は国家の一機関に過ぎないわけで、政府がファイナンスを良好にしようとしたら、当然、国家全体としてみた場合に経済悪化に陥る可能性はありうる。
その場合にどういうことが起きるかを想定して、その想定を「破綻」と呼ぶのであれば、それは定義として受け入れらえれる。(一般的な財政破綻とは全く違うが)
ただこれはプロセスをある程度説明しないといけないから、マクロを理解していない人間には難しい。ゆえに発狂する。
248.名無しさん:2017年11月12日 10:35 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※243
君の言ってる事は理解出来てるんだよ。
但し君が「破綻しない」と断言しても誰も安心したりはしない。
もう一つ別の破綻の定義が必要になるだけだ。

※242
タイバーツ暴落に始まったアジア通貨危機から、
ロシア財政危機をドル建て債務で説明するのは難しくないか?
ロシア政府がドル建ての財政に依存してたわけではないし。
249.名無しさん:2017年11月12日 10:38 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※245
つまりマイルドインフレに成る範囲でしか増刷出来ないって事だろ。
輪転機も無限も使えるわけではない。

※247
理解出来ないと言ってるわけじゃなくて、
理解した上でそんな話しをしても意味がないと言ってるだけだよ。
君の破綻しないは国民に豊かな生活を保証してないわけだし。

250.名無しさん:2017年11月12日 10:39 ID:hyUNjref0▼このコメントに返信
日経新聞
「国債のせいで我が国は破綻寸前です。対策の為に国債を買いましょう。国債にはリスク無しです。」

マジで書いてあったw
251.名無しさん:2017年11月12日 10:40 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※248
いや私の言ってることは理解できてないだろ。

>>もう一つ別の破綻の定義が必要になるだけだ。
あなたは自分で勝手にぼくちゃんルールを作ろうとしているわけだ。(別にそれ自体が悪いとは言わない)
にも拘らず人に対しては「ウリジナティー溢れる破綻の定義」などと宣うわけでね。
財政破綻というのが一般論としてデフォルトのことを言ってることを受け入れていないのは、この言葉からも明らか。
252.名無しさん:2017年11月12日 10:40 ID:xiVjy44b0▼このコメントに返信
いつまで金本位制のつもりでいるんだか。
253.名無しさん:2017年11月12日 10:43 ID:i.ZbWgrm0▼このコメントに返信
確か財務省は海外に向けて「日本の財政はまったく問題ありません」という理由やデータをつけて説明してて、それが財務省のHPにも残ってると思ったが。財務省は「借金がこんなにあるんだ大変だ!」とは言ってるけど、「財政破綻する!」とは言ってない。前者の発言は税金を上げやすくするための刷り込みでしかない。あと政治家とかマスコミも目一杯洗脳してる。「財政破綻する!」と声高に言ってるのは、洗脳された政治家やマスコミ、経済ジャーナリストが騙されて言ってるだけだよ。
254.名無しさん:2017年11月12日 10:43 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※249
終わりと言っておいて逃げない当たり相当悔しかったようだ。
いや別に悪く言ってるわけじゃなくて私の趣味に付き合ってくれてうれしいわけだが。

どうにも喋れば喋るほどあなたが「自分の言ってることを」理解できてなさそうなのは確信するわけだが。
まああなたが言うあやふやな「破綻」を武器に頑張って戦ったらいいんじゃないかな。
それでマクロを知ってる人を納得させるのは難しいだろうけど。
255.名無しさん:2017年11月12日 10:44 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※251
でも君だってギリシャやジンバブエの様な状況は問題だと思うわけだろ?
君の言う財政破綻だけを回避出来れば丸く収まると言うわけではないわけだ。
256.名無しさん:2017年11月12日 10:44 ID:T21xO0Iy0▼このコメントに返信
※249
>つまりマイルドインフレに成る範囲でしか増刷出来ないって事だろ。

マイルドインフレにする目的で増税にするわけ。
別にプライマリーバランス維持するためじゃない。


>輪転機も無限も使えるわけではない。

インフレが行き過ぎれば、発行を抑えて増税しないといけないけど、それまでできるでしょ。

257.名無しさん:2017年11月12日 10:47 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※254
じゃ言葉は破綻でなくても良いや。
なんて言うかは別にして

・デフォルト
・過度のインフレ
・増税(or/and)緊縮財政

日本国政府はこの3つを同時回避出来る事が求められるよね?
これは共有出来る概念だろう。
俺も君も同じ事を言ってると思うぜw
258.名無しさん:2017年11月12日 10:49 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※256
>インフレが行き過ぎれば、発行を抑えて増税しないといけないけど、それまでできるでしょ。
こっちは共有出来る概念だと思う。

>マイルドインフレにする目的で増税にするわけ。
そんな目的で増税したりはしないのだろ。
増税される時は理由は一つだ足りない財源を補う為だろ。
259.名無しさん:2017年11月12日 10:50 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※255
まず言っておかないといけないが、私は反破綻論者でもなんでもない。
というより破綻論者の言ってる破綻がよく分からな過ぎて、反破綻論も展開できない。
(知識背景が違いすぎて議論のスタート地点にも立てないのは悲しいが)

その実、経済危機という包括的な概念を掲げてかかってこられるなら、そんなのは100%起きないなんて誰もいえない。そういう意味では私は破綻論者だね。もっとも「日本に限らずどこでも破たんするよ」ともいうだろうけど。

ただこれには破綻論者は納得しない。
言い換えると、破綻論者は日本特有の何か起こりうる経済危機の状況を何か想定していることになる。その脳内にある何かを「破綻」と呼んでいるんだろう。
でもそれを説明しようとはしないわけ。何故ならここを説明しようと思ったらプロセスから話さないといけなくて、低学歴ではかなり困難だから。
260.名無しさん:2017年11月12日 10:50 ID:vYoxLEOs0▼このコメントに返信
※255
横からだが一言だけ。(ここ割り込みは勇気いるね)

財政危機と財政破綻と、国民の満足度について、
この点において異なる・満たした場合該当するって定義して
話さないとダメじゃないの?と ※254 は言ってる気がする。
261.名無しさん:2017年11月12日 10:52 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※257
ようやくスタート地点に戻ってきてくれたようだ。
分かった説明していくよ。
まず金融資産と負債は見てる方向が違うだけで全く等価なものであることは理解できる?
初歩の初歩からいこう。
262.名無しさん:2017年11月12日 10:55 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※261
>まず金融資産と負債は見てる方向が違うだけで全く等価なものであることは理解できる?
理解出来るぞ。

君は俺の質問に答えてないけどw
君は俺が質問した事を理解出来てるか?
263.名無しさん:2017年11月12日 10:57 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※260
おそらくここの議論が混乱しやすいのは、多くの人は「政府があくまで国家の一機関である」ということを理解できないから。
つまり、「政府のファイナンスが良好なのに国家としては経済危機に陥っている状態」も、
逆に、「政府のファイナンスは良好とはいえない状態でも国家として経済は順調であること」も当然考えられる。
なので、政府のファイナンスという意味での「破綻」と言われて、それを国民生活にどうこうというのを直接的に関連付けると話が訳が分からなくなる。
その実※254の人が懸念してるのも、ファイナンス的な悪化の部分じゃなくて、国家としての経済危機の方だと思う。
264.名無しさん:2017年11月12日 10:58 ID:T21xO0Iy0▼このコメントに返信
※258
いや。
おカネ刷ればいいよ。
265.名無しさん:2017年11月12日 10:59 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※260
極端な例だと。
ギリシャみたいな形で財政黒字を実現し、GDPがマイナスに振れる。
この場合は財政危機・財政破綻のリスクはゼロだが、国民不満度は高いだろう。

そー言った意味では別のパラメーターて必要だと思うぞ。
ギリシャの場合は増税と緊縮で財政の健全化を図ってるからね。
でも減税して尚も財政黒字と言う国家てあるでしょ。理想はそんな感じだろう。
266.名無しさん:2017年11月12日 10:59 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※262
繰り返しになるけど、教養層であってもマクロ経済はある程度の期間をもって学ぶものであっていきなり結論から入って、低学歴が理解できると思ってない。
順を追って説明していくべきことであって。
267.名無しさん:2017年11月12日 11:01 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※264
但し過度のインフレに成らない範囲で!て事だろ。
268.名無しさん:2017年11月12日 11:01 ID:ueoNAQol0▼このコメントに返信
※258
>>マイルドインフレにする目的で増税にするわけ。
>そんな目的で増税したりはしないのだろ。
>増税される時は理由は一つだ足りない財源を補う為だろ。

インフレ時の増税は経済をデフレ方向にシフトさせる効果がある
269.名無しさん:2017年11月12日 11:03 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※266
質問に答えたのに話しが1mmも進んでないよw
同じ事をオウム返しに書いてるけど。
270.名無しさん:2017年11月12日 11:03 ID:T21xO0Iy0▼このコメントに返信
※267
でも、インフレになってきたーってなら増税できるし。
つまり民間経済を間に挟んで刷ったお金が国庫に再度納入されていくので政府の財政としては健全化すると思う。

271.名無しさん:2017年11月12日 11:04 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※265
>>でも減税して尚も財政黒字と言う国家てあるでしょ。理想はそんな感じだろう。
重要なキーワードが引き出せた気がするからここから掘り下げていこうか。

さっきから言っている通り、金融資産と負債は全く等価なものなわけだ。(ここの説明をするのをあなたはどうにも受け入れてくれないみたいだから取りあえずそういうものだと思っといてくれ)
政府の負債がマイナスになっているということは、どこかの負債がプラスになっているか、資産がマイナスになっているとしか考えられない。
つまりあなたが言ってる政府の負債が減るという状態は、市中でいえば、負債が増えている状態と同義なわけだ。(そして、これ自体は決して悪い状態というわけでもない)
まずここまでは理解できる?
272.名無しさん:2017年11月12日 11:06 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※268
>インフレ時の増税は経済をデフレ方向にシフトさせる効果がある

その通りだがなぜインフレを抑える必要が有るんだ?
実体経済が伴うなら5%でも、8%でも、10%でもインフレして構わないだろ。

そしてインフレ抑制の為に増税てほぼ聞かない話しだけどw
273.名無しさん:2017年11月12日 11:08 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※270
その刷ったは良いが税収が増えない。
そんな事態に成った時が問題なんだろ。

※271
理解出来るぞw
274.名無しさん:2017年11月12日 11:09 ID:T21xO0Iy0▼このコメントに返信
※272
まぁ、財政政策と金融政策が半分逆転したような話ではあるけど、
今後はそれが主流になっていくように思う。

インフレ率は2%~5%程度が好ましいらしいよ。

275.名無しさん:2017年11月12日 11:10 ID:T21xO0Iy0▼このコメントに返信
※273
カネ刷っただけで使ってないから。
財政は改善したけど、
276.名無しさん:2017年11月12日 11:11 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※269
とりあえず、あなたは人の話を聞く余裕はなさそうだから、金融資産と負債は同じものだということはひとまず受け入れてくれ。(文句があるようだったら話を戻して何故等価であるかは説明しなおす)
ゆえに、※271で言っている通り、政府の負債の減少と市中の負債の増加は同義。
まずあなたのいう「パラメーター」というのがなんなのか理解できないが、少なくともこれだと市中の負債が増加している状態が国民の満足度が高い状態を意味してることになるね。
直感的にあってる?
(ちなみにこれは私は滅茶苦茶外れてる言ってるわけじゃない)
277.名無しさん:2017年11月12日 11:13 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※274
>インフレ率は2%~5%程度が好ましいらしいよ。
いやいやシンガポールや香港の経済成長率はもっと高いぞ。


1955年から1973年まで、日本の実質経済成長率は年平均10%を超えてたぞ。
何でインフレ率を抑制する必要があるんだろ?

何で2%~5%が望ましいとしたんだろ?
その論拠を理解してない様に思える。
278.名無しさん:2017年11月12日 11:14 ID:T21xO0Iy0▼このコメントに返信
アメリカでも大戦中はアホほど中央銀行に国債を買い取らせて戦費を調達、
これを失業者であった人たちを兵士として雇い、戦争終了後は、ベビーブームと好景気で、ってな感じで。

カネ刷って国民に撒いて不況吹っ飛ばして、で、アメリカが破綻しましたか?ってこと。

279.名無しさん:2017年11月12日 11:16 ID:ueoNAQol0▼このコメントに返信
※272
>そしてインフレ抑制の為に増税てほぼ聞かない話しだけどw

購買意欲や物価の抑制という言い方だったかもしれないけど普通に言うでしょ?
280.名無しさん:2017年11月12日 11:16 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※273
で、当然のことながら、資本主義経済においては金利の分だけ借り換えのたびに負債が上昇していくわけで、それと同時に等価である金融資産も上昇していくことになる。
つまり、もしも政府が黒字(つまり資産超過)の場合、市中その他は赤字(金融資産という意味での)ということになる。
私はあなたの言ってる定義がまるで分からないけど、貴方の定義的にはこの場合は、市中は赤字に陥ってるから破綻していると解釈するのか?
(意地悪な質問だけどね。)
281.名無しさん:2017年11月12日 11:17 ID:T21xO0Iy0▼このコメントに返信
※277
為替レートとか。
他国のインフレ率は為替に影響するから、
インフレ率が日本だけ断トツに高ければ円が暴落するだろうし。

成長率とインフレ率はまた違うでしょ。


282.名無しさん:2017年11月12日 11:19 ID:T21xO0Iy0▼このコメントに返信
※277
別にインフレ率無視していいならそれこそ破綻なんてないんじゃね?
283.名無しさん:2017年11月12日 11:20 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※276
>政府の負債の減少と市中の負債の増加は同義。

君風に言うなら政府の負債の減少と市中の資産の減少は同義じゃねぇの?


284.名無しさん:2017年11月12日 11:23 ID:K86nOjx70▼このコメントに返信
するよ 既に日本の財政破綻後の経済再建計画まとめてるシンクタンクだってあるくらい(主にユダ金)
285.名無しさん:2017年11月12日 11:24 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※283
そこは細かいところでどちらも考えられるけど、
まず世の中全体としてみた一般的なケースでは、負債額全体は上昇するので、政府の負債が減っているのであれば、市中の負債が増加する方が、あり得やすいケースと思ってもらっていい。
286.名無しさん:2017年11月12日 11:26 ID:T21xO0Iy0▼このコメントに返信
※284
ジャックアタリさんだったけか。
日本国債売り全力してて自分の投資会社潰したんじゃなかったっけ。
忘れたけど。
287.名無しさん:2017年11月12日 11:27 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※280
>つまり、もしも政府が黒字(つまり資産超過)の場合、市中その他は赤字(金融資産という意味での)ということになる。

それも違うだろw
政府が黒字で資産を蓄えて死蔵するなら、その通りだが実際は黒字分は減税成り、
還付金成り、年金や一時金お支払いに当てるわけだし。

※279
>購買意欲や物価の抑制という言い方だったかもしれないけど普通に言うでしょ?
購買意欲を抑制する必要があるんだ?
その購買意欲が投機的であるか否かが大事なんだろ。
288.名無しさん:2017年11月12日 11:30 ID:T21xO0Iy0▼このコメントに返信
※287
>購買意欲を抑制する必要があるんだ?

インフレ率抑制のため。

>その購買意欲が投機的であるか否かが大事なんだろ。

どういう投機なの?
289.名無しさん:2017年11月12日 11:31 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※287
>>政府が黒字で資産を蓄えて死蔵するなら、その通りだが実際は黒字分は減税成り、
>>還付金成り、年金や一時金お支払いに当てるわけだし。

❓?❓?❓?❓?❓?❓?❓?❓?❓?❓?❓?❓?❓?❓?❓?
申し訳ないけど、本気で意味不明なんだが。
もしも、減税か財政支出してるのであれば、それは財政黒字じゃないってことになるわけで。

いや、うすうす財政黒字にしないことが国民生活にとってはプラスになることに気付き始めてる兆候に見える。いいことだ。
290.名無しさん:2017年11月12日 11:32 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※285
>>政府の負債の減少と市中の負債の増加は同義。
この文章の解り難さて説明のたり無さだと思うよ。

俺は政府の負債(国債)の減少と解釈したから、市中の資産の減少は同義じゃねぇと解釈したわけだし。


>もしも政府が黒字(つまり資産超過)の場合、市中その他は赤字(金融資産という意味での)
こっちでは税収入を使い切らずに死蔵するから、市中は赤字と取れるわけだし。

単純に黒字や赤字、負債や資産と語ってるけど、もう少し適切な言葉を選ばないと読みて次第で幾らでも変化するだろうよ。
291.名無しさん:2017年11月12日 11:34 ID:K86nOjx70▼このコメントに返信
※278
アメリカは1970代にとっくに破綻してるよ
だからビルダーバーグ会議で他国(特に産油国)脅してドル本位制に切り替えさせた
ずーーーーっと自転車操業状態
産油国とか日本みたいにアメリカ国債買いまくってる(買わせまくってる)国のおかげで何とか体面だけ維持してる

でも最近プーチンロシアに代理戦争負けまくってて、アメリカの信頼失墜し始めてる
おかげでイラクもトルコもカタールも東欧もフィリピンも韓国もマレーシアも脱アメリカし始めてる
あのサウジですらロシアから武器買うって記事出始めてるくらい
ドイツだって本心ではアメリカよりロシアと仲良くしたいだろうし

で、わが国だけ(特に自民党)イスラエル&アメリカに「進んで」奴隷化してる;;
今の宰相「アレ」過ぎる
日本は第二次大戦に続いてまた負け側勢力に放り込まれそうで不安
292.名無しさん:2017年11月12日 11:35 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※287
つまり今あなたの言ったことを私がかみ砕いてあげるけど、
「政府が黒字で資産を蓄えて死蔵するならその通り」というように財政黒字だと国民が困るということは理解してるわけだ。
つまり「僕ちゃんルール」だと財政黒字は「破綻」してるわけだね。
そしてこれを「減税や財政支出した場合=財政黒字をなくした場合」にのみ「破綻」していない状態になると。
293.名無しさん:2017年11月12日 11:37 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※289
実例無しの論理でそーゆー事を考えるなら、そんな言い回しに成るのかも知れないがそれはあまりにアスペ的な解釈だろう。
実際の財政黒字と呼ばれてる国家だって、厳密に見れば少しの赤字はあるだろうし。

294.名無しさん:2017年11月12日 11:38 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※288
>インフレ率抑制のため。
それじゃ話しが堂々巡りだろ。
何でインフレ率を抑える必要があるんだ?と言う話しに成る。


>どういう投機なの?
例えば住宅投資とかが解りやすいけど、
値段が上がると思うから住宅を買う。これが投機目的だろ。
その結果として市場が必要とする以上の住宅が供給される。

でもある時に、こんなに住宅は必要ないのでは?と成って住宅価格が崩壊するんだろ。
その結果として、GDPがマイナスに振れる。
295.名無しさん:2017年11月12日 11:39 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※290
申し訳ないけど、本気で意味不明。マクロ経済の普及しなさを痛感したよ。
やはり金融資産と負債が等価であるということから説明しなおした方がいいような気がするが。

重要なのは、その経路によらず(←ここはすごく重要)世の中の金融資産と負債の額は同じになるということ。
だから、それがたとえどんな経路をとったところで、国債が減少するなら、市中の金融資産の減少か負債の増加のどちらかが起こる。
もちろんどちらが起きるかは経路による。
しかし金融資産と負債の総額が同じになることは絶対に揺らがない。
296.名無しさん:2017年11月12日 11:41 ID:pnqLHVHS0▼このコメントに返信
確かなことは、日本政府の財政が破綻する前に、社会保障が大幅にカット(保険診療の窓口負担5割とか年金支払開始80歳から等々)されて経済的弱者の人生が先に破綻するってことだな。
297.名無しさん:2017年11月12日 11:41 ID:CeXOcAJS0▼このコメントに返信
※277
好ましいインフレ率は経験則から来ている
例えば狂乱物価を例にとると
物価指数の上昇率と春闘での賃上げ率はそれぞれ73年が11%と20%、74年は23%と33%
つまりべらぼうなインフレ率は社会に多大な、大抵は負の影響が大きい
(74年の実質的GDPは-0.2%)
或いは70年代のアメリカの高インフレ時代を調べるの良い
wikiの"アメリカの経済史"のページにある70年代のタイトルは「インフレの悲哀」
ちなみに日本の物価指数は1950年~1990年の40年で約8倍、年平均2%上昇している
(その後は物価はほとんど変化していなくなった)
298.名無しさん:2017年11月12日 11:41 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※292
ダメだw それはあまりにアスペ過ぎるwww
因みにクリントン政権時代も財政黒字に成ったけど減税して赤字したよね。

減税を産む財政黒字と増税を産む財政赤字。
この2つの区別が付いてない様に思える。

299.名無しさん:2017年11月12日 11:42 ID:HUKNxqEi0▼このコメントに返信
若者の数が減り続けて、円の価値を保つ人間がいなくなった状態で今の数倍の国債発行額に達していたら
超円安為替で外貨を獲得しないと外国と資源等の取引ができなくなってデフォルトリスクを抱えることになるね。
中央銀行の国債引き受けは原則禁止の方法。アメリカが怒って禁止を要求してきたらそのときもデフォルトする。ただ日本をデフォルトさせる意味がない。
300.名無しさん:2017年11月12日 11:44 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※295
俺は君の説明が足りてないから解釈が曖昧に成ってると言ってるだけだよ。
301.名無しさん:2017年11月12日 11:44 ID:ueoNAQol0▼このコメントに返信
※287
>購買意欲を抑制する必要があるんだ?
インフレには物不足と逆に過度な購買意欲(バブル)がある
基本的にインフレもデフレも経済には悪だが適度な経済成長を維持するにはインフレを適度なレベルで安定させる必要がある

>その購買意欲が投機的であるか否かが大事なんだろ。
なのでそう言うところを狙って増税で買い控えに誘導するんだよ
302.名無しさん:2017年11月12日 11:44 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※293
うーん。やはり知的水準がちょっと違いすぎる気がしてきたが…
実例とかそういう話じゃなくて原理的な話をしてるわけでね。
おそらくここは教養の差としか説明のしようがない。やはり一からステップステップで説明した方がいいんじゃない?

財政黒字というのは要するに支払ってる額より集めている額の方が多い状態であって、あなたが言ってる、還付だの現在だのをやると、支払ってる額と集めてる額は同じになるわけで、それは財政黒字じゃないわけ。
言ってる意味が分からないかな。
要するにあなたは暗に財政黒字はよくないと言ってるわけ。
自分でも言ってることが支離滅裂になってるのがなんとなくわかってるでしょ。なんで定義をしっかりしてくれと言いたくなるのかなんとなくわけってくれたらいいけど。
303.名無しさん:2017年11月12日 11:45 ID:vYoxLEOs0▼このコメントに返信
※293
それを言っては、、、理論と実践の乖離差があるのは仕方ない。
定義に基づくのは理論で、生きてる人間がえられるのは国民の満足度。

このスレでも良くでる、共産主義の実態としての社会主義。
資本主義でも、理論と実践と満足度は違うんだし。
304.名無しさん:2017年11月12日 11:48 ID:T21xO0Iy0▼このコメントに返信
※294

>何でインフレ率を抑える必要があるんだ?と言う話しに成る。

日本だけ突出してインフレ率高ければ円が暴落するから外国から資源買えないじゃん。
「高インフレだと、それも破綻だ」、って話じゃないの?
そうでないなら、またまた破綻の定義って何?ってところに戻ってしまうじゃん。



>こんなに住宅は必要ないのでは?と成って住宅価格が崩壊

買った奴がバカだったというだけ。

305.名無しさん:2017年11月12日 11:48 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※300
何を発狂しているんだろう…本当に低学歴の思考は教養層の理解を超えるね。
初めに金融資産と負債が等価になるということを私が散々説明しようとして、あなたがそんな話聞きたくないと発狂したから説明をあきらめたのに
「説明不足なんだい!!!!!!!!!!!!お前が悪いんだい!!!!!!!!!!!!!もっとちゃんと説明しろつつっつ現tッツうつっツツ筒うっつうつつつっつあああああああああああああキウェエエエエエエエエエオエジジョイジェオリー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

もうどうしたらいいんだと…
じゃあもう一回最初から説明しよう。
金融資産と負債は見てる側が違うだけで等価なもの。ここまで理解できる?
306.名無しさん:2017年11月12日 11:48 ID:UG47.wp70▼このコメントに返信
※219
最低でも
ロシア 債務不履行
でググってから書き込めよww

1998年に起きてるぞ



307.名無しさん:2017年11月12日 11:50 ID:pnqLHVHS0▼このコメントに返信
>1
社会保障を削減して政府の借金の返済に充てればいいだけの話だから。
なお国民の幸福度
308.名無しさん:2017年11月12日 11:51 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※302
本気でアスペなの?
認識に置いて俺も君も大差ないと思うんだよね。
でも凄いアスペっぽいんだ。君は。

※303
どんな状態が国民満足度が高いの?
と言うと高福祉低負担、低税率で経済成長率が高く一人当たりのGDPが高い国家だろ。

これは供給出来るよね。
309.名無しさん:2017年11月12日 11:51 ID:SrhFBHrj0▼このコメントに返信
国債は銀行間で取引される第二の通貨みたいな状態
返済した所で国債という通貨を円に置き換えるだけでプラマイゼロって話
破綻するとしたら国債の価値が無いと判断された時
ただ、国債は国内で回ってるから別口で円が崩壊しない限り問題は無い
310.名無しさん:2017年11月12日 11:51 ID:eIVctu.80▼このコメントに返信
仕組みとしての 破たんが あるか/ないか と
今、破たんする/しない の話は 分けないとね。
311.名無しさん:2017年11月12日 11:52 ID:ueoNAQol0▼このコメントに返信
バブル経済と崩壊の要因が政府によるブレーキのかけ損ないなんだけどね
312.名無しさん:2017年11月12日 11:53 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※298
はぁ・・・・まるで話が分からないな。
ビルトインスタビライザーって聞いたことあるかな?
財政政策の基本は市況と逆張りだ。
財政黒字になるほど財政支出を抑えて、財政黒字になるほど財政出動をする。
これが基本中の基本。
313.名無しさん:2017年11月12日 11:56 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※308
「本気でアスぺなの?」って私も言いそうになったけど多分違うな。
いつもの低学歴との話がかみ合ってないあれだ。
認識は全くずれてるよ。
だった財政黒字の定義さえぼくちゃんルールで歪めるんだから。

いいから一から授業していこう。いいかげん自分が世間の一般的な教養層と対等に議論できる知的水準でないことは理解すべきだ。

で、金融資産と負債は見てる側が違うだけで等価なもの。ここまで理解できる?
314.名無しさん:2017年11月12日 12:03 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※313
それじゃ財政黒字じゃないだろ!て言う君の言い分も解らないわけじゃないんだよ。
君の定義する財政黒字も、財政破綻も物凄い狭義なんだよね。

凄いゼロかイチで語ってる。
315.名無しさん:2017年11月12日 12:05 ID:YiwlhXZp0▼このコメントに返信
※304
シンガポールとかを見てると高いインフレ率と通貨高を同時に実現してる。
シンガポールもそーだし、日本もそーだけど、経済成長率だけで今の地位は築けないだろう。
そこに通貨高が有って始めて先進国の地位が確率される。
316.名無しさん:2017年11月12日 12:05 ID:vYoxLEOs0▼このコメントに返信
※308
> どんな状態が国民満足度が高いの?
> と言うと高福祉低負担、低税率で経済成長率が高く一人当たりのGDPが高い国家だろ。
それには同意しても、残念ながら、国の財政の破綻とは関係してないの。
317.名無しさん:2017年11月12日 12:06 ID:Y7ygur9x0▼このコメントに返信
いつまでにいくら返すって無いから借金じゃないのでは?
318.名無しさん:2017年11月12日 12:10 ID:eTIZJkar0▼このコメントに返信
※314
言い分とかそういうことじゃなくて、財政黒字は定義としてそれしかありえない。
破綻の定義はまあ多様でいいだろで笑って済ませるけど、財政黒字についてはそんなところから覆されたら議論にならない。
もう一回いうけど、財政黒字というのは、政府の負債が減って、市中の負債が増える状態だ。(あるいは金融資産が変動するか)

ちなみに繰り返しになるが財政論の基本から言えば、財政黒字の時に現在なんてしない。今でもクリントンの政策がのちのITバブルの遠因になってることは指摘されるわけで。普通は財政黒字になるようなとんでもない好況の時は引き締めを行う。
319.名無しさん:2017年11月12日 12:18 ID:SrhFBHrj0▼このコメントに返信
※317
配当は金刷って渡せば良いだけだからな
唯でさえデフレの今ならそれやっても問題ない
320.名無しさん:2017年11月12日 12:27 ID:B3Q7hzLW0▼このコメントに返信
※197
三つ目の定義だと色んな国がすでに経済破綻してることになってるだろ。

で、原因とそれにかかる時間が必要ないならいったい何を議論すんの?

321.名無しさん:2017年11月12日 12:33 ID:F5bvXtZa0▼このコメントに返信
例えば、3年後の正月に日本を総攻撃すると、どこかの国が宣言したとします。巨大赤字がなければ、それまでに死に物狂いの大借金をして防衛力を整備することができるけど、巨大赤字があると どうしても制限がかかり必要な大借金ができずに国が亡びる。

(米国だと必要な攻撃ができない なんでしょうけど) イエレンの説明だと ↑ ですね。
322.名無しさん:2017年11月12日 12:38 ID:h.EY7v950▼このコメントに返信
そもそも世の中に出回っているお金はすべて『日銀から借り入れた借金』だぞ。
そんなに借金が嫌なら物々交換経済にでも戻るかい。笑
323.名無しさん:2017年11月12日 12:39 ID:vYoxLEOs0▼このコメントに返信
※321
> 3年後の正月に日本を総攻撃すると、どこかの国が宣言したとします。
この時点以降、借金の有無にかかわらず、お金集めが厳しくなります。
というのは、野暮なんでしょうね。
324.名無しさん:2017年11月12日 12:40 ID:DtGcVS3Q0▼このコメントに返信
※321
>> 巨大赤字がなければ、それまでに死に物狂いの大借金をして防衛力を整備することができる
現時点で赤字があるかないかと、そこから大借金が可能かどうかは関係ないと思うけど?
私は現時点で借金は無いけど、ここから出来る借金は良くても数千万
翻って、現在10億借金してる人でも、資産が10億かそれ以上あれば、数千万の仮増しなんて余裕。

つまりは借りようとする時点で信用があるかどうか。
325.名無しさん:2017年11月12日 12:44 ID:SrhFBHrj0▼このコメントに返信
※321
戦争は政治が絡むから一概に経済だけで説明は出来ないと思うが
326.名無しさん:2017年11月12日 12:53 ID:vYoxLEOs0▼このコメントに返信
※325
自分も書いたけど、「破綻したい」なら、
1.日本が、アメリカ債券持ったまま、アメリカに宣戦布告。
2.全国民が自ら、郵便局、銀行、信用金庫、
全ての預貯金を一斉に引き上げ、同銀行の保険他全て解約。

とる手立て・手段としては、どっちも超ではすまない論外の状況。
ただ、方法としては理論上存在する。
327.名無しさん:2017年11月12日 12:53 ID:DtGcVS3Q0▼このコメントに返信
※322
逆だよ。日銀に対してもってる債権だよw
一万円は「日銀が債権者に一万円を発行する債務」を記した債権

銀行が日銀に国債を渡して替わりに得た債権を
銀行が更に市中の資産と交換して流通してる。
この債権は誰がもっていてもかまわない。所持者が債務を債務者に対して要求できる。
328.名無しさん:2017年11月12日 13:05 ID:bWZu5rnw0▼このコメントに返信
国内に円を供給してる状態を数十年続けているのに全くインフレしないところかデフレになる日本は常識とは違うのである
しかもドル国債を購入し続けてる限り円は強い状態になり、円高傾向になる

円が強ければ海外のものは安く買える、それに対抗するため企業も安くものを作ることになる
本来ならここで企業がぶっ潰れ外資、輸入頼みになるのだが、企業努力で儲けを出してしまうから国内の貯蓄が増え続けている

国内で円を供給すれば(公共投資)企業が儲けだして貯蓄に回す、それを元手に銀行が国債を買うというお手盛り経済をしているのである
だから日本という国は国債が増えたら貯蓄も増えるという貯蓄運用型経済が出来上がっていて、ついでにドル国債を購入しているという強みも持つ

こんな非常識な国は日本くらいで、他の国が真似しようとすれば吸収できない国内通過が溢れかえり、ハイパーインフレ国内企業が死に絶えて経済破綻する
外から見ていたら危険だ破綻すると言われるのは、どんな悲惨な状況下でも儲けを出し続ける企業がたくさんあるからだと言える

働いている方は儲けを出すためにひどい扱いを受けてきたというのは言わなくても分かるだろう
329.名無しさん:2017年11月12日 13:06 ID:SrhFBHrj0▼このコメントに返信
今の貨幣は元々は国が保有している金を担保にして金の引き換え権として作られた
信用が拡大すると保有している金以上の貨幣が流通しても破綻する事が無くなった
円と国債もこれと同じで信用さえあれば問題無い
330.名無しさん:2017年11月12日 13:36 ID:DtGcVS3Q0▼このコメントに返信
※328
>>ドル国債を購入し続けてる限り円は強い状態になり、円高傾向になる
円をドルに換えて米国債を買うのは、円安圧力を増やす行為だよ
円が強いのは20年以上経常黒字だから。

出て行く金より入ってくる金のほうが多い
でも国内では円しか流通してないから、ドルを得た日本人はそれを円にしたい。
稼ぐために行った投資の支払いも円でしないと駄目だしね。
従って、日本の黒字分全部とは言わないけど、黒字である以上ドル売り円買いが強くなる。
これが円高圧力

ほっとくと円高が深刻に進行するから
政府が短期国債を発行して得た円で、ドルを買い戻す。これでバランスする。
で、政府が得たドルは兆円単位って膨大なもので、全部使うこともできない
だから米国債を買ってプールしてる。
331.名無しさん:2017年11月12日 13:55 ID:DtGcVS3Q0▼このコメントに返信
エネルギー系の会社、電力会社とかを全部国有化して
政府がエネルギー資源を一括してこの膨大な外貨準備で購入すればいいんじゃないかな。
ついでにそれででかいお得意様になれるから
コネを利用して開発の仕事を日本企業に回してもらえば良い
332.名無しさん:2017年11月12日 14:17 ID:.qfiIcY30▼このコメントに返信
銀行の言い方で言うなら、

日本政府が国民から預かった預かり資産が1080兆円を突破しました。

って感じ?
333.名無しさん:2017年11月12日 14:45 ID:LevSXelY0▼このコメントに返信
※315
シンガポールのインフレ率(1980年以降)を調べたけど4%を越えた時期は少ししかなかったわ。
334.名無しさん:2017年11月12日 14:47 ID:CUCo4Ri90▼このコメントに返信
財政破綻は、円の暴落を招き、インフレになる。と言うことは、輸出がすごく良くなる(日本には売る物がたくさんあり、部品等も世界が困るほどある)、問題は輸入だけど、食糧は、休耕地の活用と大規模化と機械化で自給率と食料輸出。エネルギーは、地熱の活用(最初の設備投資がかかりそう)、メタンハドレートの採掘技術の期待、ヴァイオエンルギーの利用、ゴミの分類での資源化でいかがでしょう。観光業の拡大。1ドル=360円ぐらいならいけそうかな。
335.名無しさん:2017年11月12日 14:50 ID:7tQZxFSE0▼このコメントに返信

そもそも借金の認識がおかしい。
返さなくていいし、経済成長に伴って増えていくものだろ。

336.名無しさん:2017年11月12日 14:56 ID:dY7lQ1UN0▼このコメントに返信
資産が600兆円以上あり実質的な借金は400兆円程度。

「~なお、日銀を連結対象とする「統合政府」のバランスシートを作ってみると、日銀が金融市場から国債を購入しているため、実質的な政府の負債は解消に向かいつつある。すでに、財政再建は終了している可能性がある。」「大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実」高橋洋一
337.名無しさん:2017年11月12日 14:58 ID:dY7lQ1UN0▼このコメントに返信
「また、「政府の資産は巨額といっても換金可能なものは少ない」という人がいるが、それも間違いだ。政府資産の中身についても、先進諸国と比べて、換金可能な金融資産の割合がきわめて大きいのが特徴となっている」「大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実」高橋洋一
338.名無しさん:2017年11月12日 15:03 ID:LevSXelY0▼このコメントに返信
※315
日本が「先進国クラブ」とも呼ばれるOECDに加盟したのは1964年。
その時は1ドル360円じゃなかったか?
339.名無しさん:2017年11月12日 15:06 ID:hQmoY2iN0▼このコメントに返信
※222
90年代、ロシアはドル借りて、ルーブルを買い支えていたが
資源価格下落でルーブルの下落も止まらず「ロシア財政危機」となった
普通にドル建て借金による財政危機なんじゃないの?
破綻だったのかは、知らんが
340.名無しさん:2017年11月12日 15:07 ID:LevSXelY0▼このコメントに返信
※337
上念司氏の本によると7割がすぐに換金可能と書いてあったなぁ。
341.名無しさん:2017年11月12日 15:24 ID:MjfjUNFP0▼このコメントに返信
そもそも国債は誰から何のために借りるのか?国が国民から借りる。金は日銀が発行する。目的は、金融機関に返済するため。
なお、個人向け国債も金融機関を使用する。
要は、金融機関を生かすために国が国債使って資金需要を作ってるわけだ。
じゃあなぜ生かすか・・・それは、日本から資金が流出するのを防ぐため。
国が金融機関から金を借りて、時が来たら返済すべき分だけを返す。そのために必要な金を国債でまかなう。

まあ、こんなところだろ。

国債が1000兆円超えてるとか言っても、今すぐ耳揃えて1000兆円を返さなきゃならないわけではない(この辺が国民が大きな大きな勘違いをしている)。
満期がきた分を返済すればいい。そしてそれが滞ったことは一度もない。
刷ればいいだけではなく、特別会計(一般会計じゃないよ)という枠の中で国債の運用枠が確保されている(財務省のHPに明記されている)。
破綻のしようがないわけだ。
ただしこれらは法的に問題はないだろうがこの財政状況が健全か、というと決してそうではない。
342.名無しさん:2017年11月12日 15:28 ID:2ncWbrmI0▼このコメントに返信
自前でなんでも作れる国がハイパーインフレになるわけないでしょ。需要が供給を上回ってこそインフレになるんだから。
震災の時みたいに、物が無いときはタバコ一個2000円とかしたけど、いまは需要不足でしょ。
343.名無しさん:2017年11月12日 15:32 ID:MjfjUNFP0▼このコメントに返信
※45
大きな成長には資金需要が必須だから。
で、資金需要というのは平たく言えば「お金を借りてくれる需要」だから。
お前さんも俺も銀行などから金を借りようと思わないでしょ?
344.名無しさん:2017年11月12日 16:29 ID:JM5jAqOg0▼このコメントに返信
※341
>この財政状況が健全か、というと決してそうではない。

それは経済成長していないから。
経済成長していれば国債が増えていっても問題ない。
で、なんで経済成長してないかって言うとデフレ下でずっと緊縮財政やってたから。
やっぱ財務省ってゴミだわ。全員晒し首にしたいけど仕事できる奴がいなくなるからそうもいかない。
345.名無しさん:2017年11月12日 16:39 ID:toGJilgF0▼このコメントに返信
知ってそうな人もいるのに誰もちゃんと教えてあげてなくてかわいそう。一番の問題はお金が回らずに閉塞感が出ることだから、貨幣量を増やして、お金を回遊させることが税収の増加につながるのよ
346.名無しさん:2017年11月12日 16:41 ID:MjfjUNFP0▼このコメントに返信
※344
だから、自由がきかないのは事実としてある。今のままなら破綻はしないけれどね・・・ということ。
要は国が金融機関の資金需要を満たそうとするのは「市中の資金需要が薄い」からだからね。
で、それは経済成長に直結することでもある。
成長すれば確かに市中に金は回る。でもそれは同時に海外へ資金が流出する可能性が発生する。
国債で食いつないでるのはおそらく地銀だと思うので、地銀は死ぬだろう。

あとねそろそろ、人口減少を前提とした政策を打っていかないとダメな時期にきてる。
ノスタルジーに惑わされて自治体維持なんてやってられない。
緊縮どうのこうの以前にしなきゃいけないことが多い。自治体の整理とか、国民の人口分散の抑制とか。
土地開発しようにもこれだけ人間が分散してると開発もままならない。
それに、自治体が減れば補助金も減らせるから。
347.名無しさん:2017年11月12日 16:57 ID:MjfjUNFP0▼このコメントに返信
※345
溜まってる分がそのままなら、通貨量増やしたってどうにかなるもんでもないと思うが。
溜まってる分をなんとかうまく回さないと。
348.名無しさん:2017年11月12日 17:26 ID:9lDchQy50▼このコメントに返信
まずみんな財政破綻=「政府ではなく」市中を含めた「国家としての破綻」だと言う認識を持たないと話が進まなそう。
まあ外資に頼りきりの発展途上国はその限りではないが。
349.名無しさん:2017年11月12日 17:42 ID:9lDchQy50▼このコメントに返信
※341
健全に経済成長していれば1000兆円分の負債は政府ではなく市中が発行しているはずだもんね。
350.名無しさん:2017年11月12日 17:48 ID:JM5jAqOg0▼このコメントに返信
※348
じゃあ民間が軒並み死ぬ消費増税は破綻を早めるだけ定期。
351.名無しさん:2017年11月12日 17:53 ID:MjfjUNFP0▼このコメントに返信
※349
健全に成長しているなら、市中で金が回って資金需要もあり、それで金融ビジネスをすればいいはずなので、
そもそも国債をこれほど発行する必要がないわけで。
352.名無しさん:2017年11月12日 19:23 ID:7tQZxFSE0▼このコメントに返信

破綻なんかしないから、こういうバカが足を引っ張ってる。
デフレで経済が縮小する方が問題。

353.名無しさん:2017年11月12日 20:41 ID:9CTH8QIi0▼このコメントに返信
中央銀行(日銀)の国債買い取り、償還期限が来たら国債の借り換えがある以上、財政破綻は不可能
だから歴史上に自国通貨建ての国債で破綻した国は無い
財政を健全化するには財政支出を拡大して経済成長に戻し、税収を増やす必要がある
デフレで緊縮財政をやっているうちは税収が伸びず、財政は悪化する
354.名無しさん:2017年11月12日 20:42 ID:aOLfCsu70▼このコメントに返信
なぜ、みんな抽象的な例を出してお互いを批判しているのだろう。
日本財政で考えられる最悪のケースとは何かをまず想定してみて
そのケースで日本が破綻するのかどうかを考えれば破綻するかどうかなんて簡単に判るだろう?

経済にとって一番最悪なのは財政赤字と貿易赤字が同時に来ることだ。
このケースで日本の財政が破綻するか考えてみれば答えは自然に出る。

はいファイト。

355.名無しさん:2017年11月12日 21:11 ID:kCMda0xF0▼このコメントに返信
財政が破綻しない、ってのは
結果として経済も国民生活も国の仕組みも
すべてがヒッチャカメッチャカになるけど
「財政」は破綻しませんよ?それがなにか?
ってことなので
「それじゃダメじゃねえかwwwwww」
というツッコミはとてつもなく適切で、かつ正しいツッコミ。
356.名無しさん:2017年11月12日 21:21 ID:mr0PVrYp0▼このコメントに返信
ただ将来的に破綻する(いつとは言ってない)に対して
今現在の景気に大ダメージを与える政策は取りたくない。
資本主義自体がチキンレースみたいなものだしね。
357.名無しさん:2017年11月12日 21:25 ID:9CTH8QIi0▼このコメントに返信
※355
抽象的に不安を煽る、まさに財務省が何十年も続けてきたやり方だ。
財務省がデフレ下で緊縮財政をすることでGDPが縮小し、財政を悪化させ、国民の雇用や生活を破壊した。
358.名無しさん:2017年11月12日 21:28 ID:hWyVLOhf0▼このコメントに返信
「刷ればいいジャナーイwww」
バカかと。
359.名無しさん:2017年11月12日 21:33 ID:mr0PVrYp0▼このコメントに返信
※358
アメさんや中国はバカだということですね。
360.名無しさん:2017年11月12日 21:39 ID:fxQor2920▼このコメントに返信
詳しい人が説明してたみたいだけど

※293
>実際の財政黒字と呼ばれてる国家だって、厳密に見れば少しの赤字はあるだろうし。
ワロタ
黒字なのに少しの赤字
んなこと言うたら税務署に怒られるでwwww

※355
>経済も国民生活も国の仕組みもすべてがヒッチャカメッチャカになるけど「財政」は破綻しませんよ?それがなにか?
ワロタ
で、それはどこの国
祖国の話は祖国でどうぞ


財務省もさー
もうちょっとましな工作員雇おうよ・・・
こんな迷理論?に反論するのも馬鹿らしいわwww
361.名無しさん:2017年11月13日 00:15 ID:WkoW1Gej0▼このコメントに返信
まず国債の発行額が1200兆円
しかし財務省はこれしか言わない
実は国有財産が600兆円ある
つまり実際は借金と言える分の国債は600兆円
これで借金を清算すれば半分に減る
更に今は金融緩和で日銀が国債を買いそれを元に円を発行した分が400兆円ある
これで実質200兆円しかない訳だが
この200兆円も円を発行すれば
借金は無くなるだから日本がデフォルトなんてあり得ない
財務省が消費税増税したい為に国民を騙しているだけ
362.名無しさん:2017年11月13日 00:28 ID:lnIK7q1D0▼このコメントに返信
金をすればいいけどインフレ目標に達したら怖くてそれ以上金刷れなくなるよね?
そんときどうするの?
363.名無しさん:2017年11月13日 00:52 ID:WkoW1Gej0▼このコメントに返信
まず国債の発行額が1200兆円
しかし財務省はこれしか言わない
実は国有財産が600兆円ある
つまり実際は借金と言える分の国債は600兆円
これで借金を清算すれば半分に減る
更に今は金融緩和で日銀が国債を買いそれを元に円を発行した分が400兆円ある
これで実質200兆円しかない訳だが
この200兆円も円を発行すれば
借金は無くなるだから日本がデフォルトなんてあり得ない
財務省が消費税増税したい為に国民を騙しているだけ
364.名無しさん:2017年11月13日 01:26 ID:zZ0eS4aH0▼このコメントに返信
いや資産から負債引いた額はもう残り90兆程度でこれも今年中に始末される予定。つまり実質プラマイゼロなの。PBは均衡とれてる。現状使い道が決まってる、手がつけられない資産、貸金等が多いから財務省としては仕事のしようがないわけね。自分たちが使える金、権力、が欲しいわけ。手柄を立てたい訳だ。それは何かと言われると増税。とは言え、各省庁は慢性的に金が足りなくて四苦八苦してるのも事実。だから実質増税は役人と国民の戦いな訳だ。
365.名無しさん:2017年11月13日 09:15 ID:7syX7Xq30▼このコメントに返信
※354
>経済にとって一番最悪なのは財政赤字と貿易赤字が同時に来ることだ。
2011年から2015年にかけて財政赤字と貿易赤字が同時に来てなかったか?
366.名無しさん:2017年11月13日 09:24 ID:SqwlQdKr0▼このコメントに返信
つかさ、わずか十年前に日本において既に財政赤字と貿易赤字の双子の赤字ってすでに起きてるよな?
東日本大震災で数年間貿易赤字が年間二兆円程度になったのが数年続いたわけだ。
当然その時は財政出動して復興していたから財政赤字も膨らんでいたわけだ。
その時日本はどうなっていたか?
確かに一部の食料とか電気などが一時的に不足したりしたが、押しなべて崩壊とは言い難い状況だったよな?
つまりは、崩壊って言えるまで行くにはあの状況の先に数ステップは必要だということ。
そこまで行く可能性を心配するならもっと心配しないといけないことがあるあろうw
367.名無しさん:2017年11月13日 10:08 ID:TnGQFnLz0▼このコメントに返信
貿易赤字と財政赤字が同時に続いてる国
米国、カナダ、オーストラリア
これらはダメな国なの?破綻するのw?

資産と負債はゼロサムなんだから、ざっくり言うと世界の半分の国は、貿易財政の赤字国だろ
現実は、だからって「破綻」しまくってる訳でもない
368.名無しさん:2017年11月13日 12:44 ID:jn7L6mYg0▼このコメントに返信
生産能力が需要を大きく下回りでもしないと、生活に困るレベルのインフレなんてしないでしょ
369.名無しさん:2017年11月13日 15:02 ID:HO9v11oV0▼このコメントに返信
黒字倒産って言う言葉が何故あるのか、理解しないと意味が無い。
借金で終わるんじゃなくて、金が回らなくなったら終わるんだよ。
いくら借金してても金を貸してくれる奴が居る以上、破綻はしない。
日本人が預金以外に金を使う?出来る訳が無い。だから銀行は国債を買うしかない。
なので、日本は金を貸してくれる奴が居なくならない。
国民が預金以外の金の使い道を知らない・出来ないから。
一番良い例がソフトバンク。
あれだけ(数兆円)の借金があって返済見込みは無いけど、
銀行が金を貸し続けているから倒産はしない。
銀行が金を融資しなけりゃ、一発で終わるのに金を貸し続けるから終わらない。
日本政府も同じ構図。
日銀と民間銀行が金を貸し続けるから日本政府は終わらない。
370.名無しさん:2017年11月13日 20:02 ID:ZZ2G1ejl0▼このコメントに返信
国民が減り続けてんのに破綻しない訳ないじゃん。移民等で国民が増えてるならともかく。視野を広げろ
371.名無しさん:2017年11月13日 21:05 ID:xN0tavsh0▼このコメントに返信
※370
人口減り続けると破綻?人口減ると借金が増え続けるのか?
親の資産・借金はそのまま子が引き継ぐから、別に借金の総額は変わらんよ。

現実に、移民政策やりまくってる米国、英国、オーストラリア、カナダの「国の借金」は激増中だ
土〇=〇カ をいくら輸入したところで何の足しにもならんわ

2016年度、容疑者として分類された移民(難民申請者/難民/不法移民/強制退去処分者など)の数は、昨年の統計に比べて、52.7%増の17万4438名となっている。ちなみに、ドイツ全体における容疑者の数は、3.4%減少し、140万7062名であった。
372.名無しさん:2017年11月14日 00:22 ID:VxlD3vYp0▼このコメントに返信
>>(名目GDP成長率-長期金利)を持続的にプラスにすることで、
経済とマーケットを刺激し続け、デフレ完全脱却を目指すものである。

、、、というのがアベノミクスの基本理念らしいが、誰か経済の専門家がいたら
分かり易い話に例えてくれないだろうか。
373.名無しさん:2017年11月14日 13:52 ID:I5beMMdS0▼このコメントに返信
※372
GDP(国内総生産)が一年間に1%大きくなるとき、国債長期金利(10年後に国が返す借金一年ごとに払う金)が一年0.1%だとする。
この差、0.9%分借金(として払うお金)が薄まるから、それによって返すってことかな。

お名前