スポンサーリンク

2017年11月02日 09:05

無学ワイ「朝鮮出兵?上陸も出来んかったんやろなあ」

無学ワイ「朝鮮出兵?上陸も出来んかったんやろなあ」

hideyoshi

引用元:無学ワイ「朝鮮出兵?上陸も出来んかったんやろなあ」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1508678529/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:22:09 ID:eef
ワイ「行キスギィ!」

3: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:23:54 ID:eef
逆に何で失敗したんや
補給とかそういう問題か?

59: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:43:33 ID:pUp
>>3
寒かったんや

4: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:24:56 ID:s9B
秀吉の病気やなかったっけワイも知識浅いけど

5: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:25:36 ID:eef
朝鮮水軍とか何やったんや一体
こんなん水軍関係あらへんやろ

7: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:26:37 ID:tmz
>>5
補給を水軍でやってたんやで

8: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:27:04 ID:Hf7
日本海ってのは日本が韓国に攻めるには楽で
韓国から日本に攻めるには荒れ狂うとかいうクソみたいな性質があるんや

13: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:28:17 ID:eef
>>8
ええ…
日本恵まれすぎやろ

9: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:27:14 ID:OAO
この時も日中戦も日本は補給を軽視しすぎ定期

10: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:27:18 ID:Zvf
戦略とは補給なり

12: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:28:09 ID:8wn
文禄→日本が明に朝鮮半島を割譲するように交渉→日明双方の交渉役が交渉内容を捏造→交渉決裂→慶長→途中で秀吉が病死して撤退命令

19: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:31:48 ID:eef
中国の言い分では
明の助太刀がなかったら日本勝ってたとかなんとか

そうなんか?

22: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:32:28 ID:mdy
>>19
もし占領ができたとしても長期間の統治は無理やな

23: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:32:30 ID:Wqq
>>19
というかそもそも明侵略の足掛かりで朝鮮攻めてるんやから

32: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:35:30 ID:eef
>>23
この戦争が原因ですぐに明も滅んだらしいやん
歴史ってよく出来とるなあ

38: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:37:14 ID:VPl
>>32
朝鮮出兵の後50年近く生き延びとるぞ<明

20: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:31:49 ID:aoQ
李舜臣は海上でもゲリラ戦を構築した天才や

104: 名無しさん@おーぷん 2017/10/25(水)10:42:55 ID:MjQ
>>20
朝鮮の記録を見ればわかるけど、
李舜臣はゲリラ戦なんてやってないぞ。

とくに文禄の個々の海戦を見れば、
日本水軍に対して2倍~3倍の兵力で戦っているんだから。

28: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:34:05 ID:8wn
一応日本水軍って朝鮮水軍に勝ちまくってるで
ちな亀甲縛り船は朝鮮側の主力と言えるほどの戦力はなかったで 数少ないしな
それに教科書に載ってるような見た目ではなかったといわれてるで 日中両方の資料にその特徴的な見た目が全く記されてないんや

35: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:36:28 ID:hkI
得したのは家康とヌルハチだけという事実

37: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:37:06 ID:dl5
これでもまだ16世紀

48: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:40:19 ID:VPl
日本軍は軍閥の連合軍でしかも総大将が現地におらんから
よく頑張った方やと思うね

49: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:40:36 ID:cRt
こんだけ陸を押さえて海戦する必要あったんか?

50: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:40:58 ID:eAN
>>49
輸送船が襲われたら戦わなアカンし……

51: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:41:01 ID:KXH
>>49
補給やで

55: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:42:19 ID:ihj
李舜臣wikiでざっと見たけど文禄・慶長ともに最初ちょっと活躍しただけなんやな

62: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:44:29 ID:xr6
いくら陸押さえても食い物違うし現地民の抵抗にあうしで疲弊するんちゃうか

64: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:45:24 ID:Wqq
足軽「なんで戦ってるんやろなぁ」
大名「なんで戦ってるんやろなぁ」
秀吉「なんで戦ってるんやろなぁ」

66: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:46:03 ID:dl5
>>64
明「なんだかなぁ」

67: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:46:10 ID:KXH
>>64
秀吉は違うぞ

68: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:46:47 ID:Uff
>>67
ボケたんやぞ

75: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:48:45 ID:KXH
>>68
ボケにツッコミは必要やろ

70: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:47:13 ID:cRt
現地の総司令って誰やったの?

72: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:47:51 ID:35n
>>70
5個くらいに別れてそれぞれ暴れてた
加藤・島津・立花あたりがメインやね

73: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:48:02 ID:xr6
下端が戦う意味無くした戦争は勝ってても負け戦になるんやね
ベトナムとかアフガンみたいに

90: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:59:25 ID:eef
当時の国力はどんな感じなんや
やっぱり明は超えられない壁か

95: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)23:03:43 ID:VPl
>>90
日本と比較して明が
人口は5倍
GDPは300倍
軍隊規模は10倍
だいたいこんな感じ

98: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)23:04:50 ID:eef
>>95
はえーすっごい
さすがに朝鮮には勝っとるやろ?

101: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)23:08:31 ID:VPl
>>98
流石に朝鮮とは人口も違うから負けてはいない

92: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:59:57 ID:5hD
秀吉は日本中で分散されてた諸侯の力を束ねて、
一箇所にぶっ放すパワーを持ったのはやはり凄いわ
ぶっ放された朝鮮はたまったもんやないやろが

94: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)23:01:10 ID:Wqq
>>92
なお互いにいがみあう上に
戦略がないためずるずると戦闘が長期化する模様

99: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)23:05:56 ID:Kkk
秀吉日本vs明
戦前日本vsアメリカ(戦時体制)

どっちがきつい?

100: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)23:07:12 ID:Wqq
>>99
圧倒的後者やぞ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年11月02日 09:10 ID:k28V78jy0▼このコメントに返信
何の抵抗も無く早々に進めてしまって...
2.名無しさん:2017年11月02日 09:13 ID:culcozlz0▼このコメントに返信
博識ワイ「戦国であんな苦労やこんな苦労、謀反、兄弟ころし、下克上、で生き抜き勝ち抜いた日本オールスターが天竺出兵!! 
・・・朝鮮くんだりでの泥水すする。中国国境すら辿りつかない。蹴散らされほうほうの体で日本へ逃げ帰り、内紛で即政権崩壊。」

なんもいえねぇ。
3.名無しさん:2017年11月02日 09:14 ID:culcozlz0▼このコメントに返信

日本畜生めが惨めすぎてなんもいえねぇ。
4.名無しさん:2017年11月02日 09:18 ID:A.twFSZk0▼このコメントに返信
×朝鮮出兵
○中国出兵
5.名無しさん:2017年11月02日 09:18 ID:HpSVXrON0▼このコメントに返信
加藤清正は余裕かまして女真族にまでちょっかい出しとるからな。
秀吉が死んだから言うて撤退してなかったら半島征服は出来とったかもな。
6.名無しさん:2017年11月02日 09:20 ID:XYEIdPgv0▼このコメントに返信
これでヤッスに政権転がり込んで後の家光で鎖国なんだからおもろい
7.名無しさん:2017年11月02日 09:23 ID:PcWBOB2W0▼このコメントに返信
で、敗戦した日本は有名武将がさぞかしたくさん戦死したんでしょうねえ?
誰が死んだんでしょうねえ? んー誰が死んだの?
8.名無しさん:2017年11月02日 09:24 ID:mB3mZWMo0▼このコメントに返信
本スレ立てたの韓国人?日本側が何故に朝鮮半島ごときに上陸できないんだ?中国の応援がない間はボロ負けじゃねえか
自意識だけは世界最強な半島の民(笑)
9.名無しさん:2017年11月02日 09:24 ID:PcWBOB2W0▼このコメントに返信
※5
そもそもまだまだやる気満々やったのを秀吉死んで流れたんやで
まあその続投の総指揮が石田三成だから実現してたら「あっ…」って結果になってたカモしれないがな!
武官と仲悪かったしな
10.名無しさん:2017年11月02日 09:24 ID:3xUKFgGx0▼このコメントに返信
その戦争で致命傷追って、その後明は滅んだけどな。
11.名無しさん:2017年11月02日 09:26 ID:T.odbEAc0▼このコメントに返信
戦そのものにはやたら勝つのに、前線が進みすぎるせいで補給が行き着かない
おまけに補給のまとめ役兼軍監の文治派と、現場組の武断派の軋轢がどんどん深くなっていく
近いとはいえ長期に渡り海外に派兵するので船による事故や風土病の被害が無視できない
グダグダやってる最中に日本で秀吉が病死
撤退する前の和睦交渉でも逆上した朝鮮軍人が後ろから襲いかかってくるわ
島津が返り討ちにするわでもうメチャクチャ

孫子の「それ兵久しくして国の利する者は、いまだこれあらざるなり。」を如実に現した戦
12.名無しさん:2017年11月02日 09:29 ID:7.eOzcug0▼このコメントに返信
実質日本vs明だからな
鬼島津が大河ドラマ化出来ない理由の一つ
13.名無しさん:2017年11月02日 09:30 ID:L7oS0auX0▼このコメントに返信
まあ当時は補給は現地調達が基本だからな
なお半島は寒い上に不毛な模様

明からしたら半島そのものがソ連の冬将軍みたいなもん
14.名無しさん:2017年11月02日 09:32 ID:0w56Zusk0▼このコメントに返信


ハイハイ
日本すごいすごい
ネト、ウヨ朝からご苦労様
そんな過去の事に時間使うなら
今やるべき事やれよ

15.名無しさん:2017年11月02日 09:32 ID:ivtmaqyc0▼このコメントに返信
まあやる気無かったしな殆ど
家康なんか行きませんだし
ノブが生きてたら全力だったかもだが
16.名無しさん:2017年11月02日 09:33 ID:3xUKFgGx0▼このコメントに返信
※11
明は女真族の反乱で潰れたけど、日本は江戸時代(外国が日本に手出しできない時代)があるから超長期的に見れば国益に成ったと捉える事も出来るで。
17.名無しさん:2017年11月02日 09:34 ID:3xUKFgGx0▼このコメントに返信
まぁ、こういう拡大解釈すると・・太平洋戦争もやってよかったことになるけどな。
(対外戦争でやらない方が良かった戦争が何一つない事に成る)
18.名無しさん:2017年11月02日 09:38 ID:9yoWj2Ma0▼このコメントに返信
李舜臣大活躍!!みたいな 歴史捏造しすぎな映画作るのほんとやめてほしいわ
>南朝鮮 
19.名無しさん:2017年11月02日 09:39 ID:KDH.vf0C0▼このコメントに返信
すごくはない。明の歴史書には、軍事面も経済的にも限界で秀吉死なないで戦いが続けば負けてたようですよ。韓国で英雄視されてる李舜臣は休戦交渉締結後に撤退中の殿だった薩摩軍を奇襲して戦死したんだなぁ。日本では英雄とは扱われない。
20.名無しさん:2017年11月02日 09:40 ID:BX4UBksm0▼このコメントに返信
神功皇后は妊娠したまま朝鮮半島に出兵したんだろ?
21.名無しさん:2017年11月02日 09:45 ID:7.eOzcug0▼このコメントに返信
※18
補給船に海賊みたいにヒットアンドウェーしまくっただけじゃん
最後は停戦条約無視して追撃したのに返り討ちだからあまり絞まらない
手勢が雑魚だったからといえばそうなのかもしれんが・・・。

※19
文献をあまりに焚書し過ぎて活躍した傑物がいないことにされてたから
李舜臣を持ち上げたのは併合時の日本だぞ?
22.名無しさん:2017年11月02日 09:46 ID:RwHp2Kak0▼このコメントに返信
※17
どうにか国が存続して一定以上発展すればまあそう考えちゃうのはね
根っこはいつの時代でももっとおいしいもの食べられるようにしたいとかの結果なんだけど勘違いは
これまたいつの時代にも居る
23.名無しさん:2017年11月02日 09:48 ID:jtPkeJVZ0▼このコメントに返信
>9: 名無しさん@おーぷん 2017/10/22(日)22:27:14 ID:OAO
 この時も日中戦も日本は補給を軽視しすぎ定期

塗れた紙みたいに容易く抜けるもんだからどんどん奥へ進んでしまう定期
武士は食わねど高楊枝、とは言え腹が減っては戦は出来ぬ・・・
何処の国でも兵隊は飯食わさんとガソリン入れてない車と同じやからな
24.名無しさん:2017年11月02日 09:51 ID:ATMUtJNZ0▼このコメントに返信
清にしたように列強による統治ならともかく、単独で統治というのは賛成できないな。コストばかりかかって旨味があるか怪しい。中国が朝鮮にしてたように定期的に軍事侵攻して弱体化させとくのが正しかろう。だから秀吉の出兵を評価できる
25.名無しさん:2017年11月02日 09:51 ID:P7FxeHCh0▼このコメントに返信
半島は元寇で大船団作るように命令されて木材刈りつくして土地も荒れたんじゃなかったっけ
それ以降日本海を渡るような船作るのは難儀したようだ
26.名無しさん:2017年11月02日 09:51 ID:jtPkeJVZ0▼このコメントに返信
※10
本スレで50年って言ってるけど、膨大な戦費が掛かった事で
経済的な疲弊が政治不安に繋がって王朝が倒れるいつものパターンなぞってるからなぁ
遠因になったのは間違いねーわ、すまんな明
27.名無しさん:2017年11月02日 09:51 ID:KbY9LMr60▼このコメントに返信
※4
×中国出兵
◎唐入り
28.名無しさん:2017年11月02日 09:52 ID:vaX2geH10▼このコメントに返信
挑戦出兵って秀吉が天下統一した後、血の気の荒い連中の厄介払いのためだって聞いた
29.名無しさん:2017年11月02日 09:53 ID:129UTdaI0▼このコメントに返信
結局半島南部領有を講和条件にするつもりなら、最初からそこだけしっかり占領して防備かためときゃ良かったんや
なにもかも行き当たりばったりすぎる
まあ大陸進出しないのが最良だけどな
30.テミスだす。:2017年11月02日 09:54 ID:jU3Mft6E0▼このコメントに返信
加藤清正と小西行長が仲たがいしてたからな。
あんな半島に行って後悔ばかりの日々だっただよ。
31.名無しさん:2017年11月02日 09:55 ID:DdrPtcyi0▼このコメントに返信
なんだまた負け犬底辺在日の日本下げスレ主か。
32.名無しさん:2017年11月02日 09:56 ID:xGyk3YrH0▼このコメントに返信
※23
スイスイ行って首都制圧した時に穀倉押さえて補給は出来てるんだけどね
それに中世までの軍勢は補給の都合上一か所に長期間集結させるのが難しい(食料供給がおっつかない)
だからほとんどの日本の軍勢は補給に関してはそう間違った動きはしていない
・・・極貧の北辺に突っ込んでった一部は知らん
33.名無しさん:2017年11月02日 09:56 ID:3vph4Cpg0▼このコメントに返信
むしろ引き上げでごたごたしてる最中にケツから殴られても返り討ちにする島津強くね?
34.名無しさん:2017年11月02日 09:56 ID:Zm0qXp.g0▼このコメントに返信
関西弁はやめて標準語で見出しを出して下さい。
35.名無しさん:2017年11月02日 09:59 ID:BIszhVRU0▼このコメントに返信
補給は現地でやる予定だったのが朝鮮が貧しすぎてなんも調達できず
海越えて補給しなきゃならなかったのが予想外だったからなあ
武力だけなら明まで軽く制圧できた
36.名無しさん:2017年11月02日 10:03 ID:OFTNCDia0▼このコメントに返信
秀吉の最終目的地は天竺
朝鮮?
シラネ、てか、イラネ(唾)
37.名無しさん:2017年11月02日 10:05 ID:gVpTO5hv0▼このコメントに返信
GDPや人口だけでいうなら日本より全然下の満州族が
このあと明を亡ぼしてるからなあ
38.名無しさん:2017年11月02日 10:08 ID:ACvZGjqe0▼このコメントに返信
でも五大老とかは出陣してなかったし、
講和派と主戦派で内紛していたのにあそこまでやれたんだからなあ。
加藤清正なんて明まで攻め入っているし。
ただ日本の船は輸送船に櫓と兵士を乗っけてみたようなもんだったからな。。。
補給さえちゃんとやっていれば半島南部の割譲は出来たかも。
いるかいらないかは置いといてな。
39.名無しさん:2017年11月02日 10:08 ID:XO6f91fg0▼このコメントに返信
実際の所補給切れというより指示が届かなくなったってだけの話だからなあ
秀吉が死んだら続ける意味もなかったし
40.名無しさん:2017年11月02日 10:08 ID:LStn2yHc0▼このコメントに返信
※13 ※35
土地の不毛さは、所領にあれだけこだわる日本の武将が、あっさり放棄して撤退するくらいだしな。
41.名無しさん:2017年11月02日 10:10 ID:xGyk3YrH0▼このコメントに返信
※37
サルフの戦いに勝った、というのがより正しく十分な評価
明は自滅して自ら満州族を引き入れるまでは万里の長城を越えさせてないしね
42.名無しさん:2017年11月02日 10:12 ID:ACvZGjqe0▼このコメントに返信
※18
ちなみにあちらの映画では、日本軍の主役が脇坂安治になっている。
なぜかって、加藤清正じゃ勝てないんだもんw
脇坂は李舜臣にやられる為だけにクローズアップされてるわけ。
だから脇坂安治なんて韓国の方が知名度高いと思う。
あと、李舜臣が日本の鉄砲に当たるんじゃなくて部下の反乱で死ぬのもお決まりw
43.名無しさん:2017年11月02日 10:12 ID:T7y.Uquz0▼このコメントに返信
確か…米とかを日本から運ぶしか無いから
補給が途絶えたら朝鮮から奪うしかない
で…朝鮮人の民から憎まれる
最初は良かったんだよ連戦連勝で
でも…朝鮮の王様が首都を捨て逃亡し更に川船まで焼き払い逃亡
日本の兵士が上陸した時には
朝鮮の賤民は大歓迎してたんだよ
何しろ両班に酷い扱いされてたから
だか補給が途絶え米を朝鮮で奪い
恨みを買い
朝鮮の凄まじい寒さがキツかったのもある
戦い方も違ってた朝鮮は大砲
日本は鉄砲だったし
裏切った日本人がいて鉄砲の作り方や使い方も教えてしまったから
44.名無しさん:2017年11月02日 10:14 ID:DdrPtcyi0▼このコメントに返信
※39
元々クロカン始め実務班は、侵攻そのものに反対だったから朝鮮軍の主力を撃滅以降は、機動防御戦闘主体だったらしいよなんか一人先走って満州あたりまで戦線突破した武将がいたのは、無かった事に・・。
45.名無しさん:2017年11月02日 10:14 ID:QBQmGjls0▼このコメントに返信
ワタシは、来年のAKB48総選挙に立候補する決意を固めました。
ネト.ウヨのみなさん、ワタシを必ずセンターに立たせて下さい!

日本第一党の公認、維新政党 新風から推薦を得るので当選の自信はあります。なお、選挙資金が必要なので印税の儲けから在特会に寄付することはできません。
在特会の皆さまも、私のようにスピーチが上手になれば、本を出版することができ、有名人になれるでしょう。
是非、死ぬまでヘイトスピーチに励んで下さい。健闘を祈ります。

桜井誠
ワタシの公約「児童ポ.ルノ法、ヘイトスピーチ規制法及び憲法9条は即廃止‼」
日本第一党
46.名無しさん:2017年11月02日 10:16 ID:iOi.PnuO0▼このコメントに返信
目的不明の戦争だから、上陸し占領して、長期間留まっていただけ。
47.名無しさん:2017年11月02日 10:22 ID:pFYPjpU20▼このコメントに返信
島津が俺つえー!ってしただけの戦だったな、まあ真の目的は、明と朝鮮のキリスト教国化を防ぐためだったとか言われてるけど。
48.名無しさん:2017年11月02日 10:23 ID:vM.FUgPZ0▼このコメントに返信
※36
列強の魔の手を中国から払いのけさせるのが秀吉の最終目標やという噂やぞ・・・。
(明治維新後の日本の動きを数世紀前倒ししてやろうとしてたんやとしたらどんだけ天才やねん
読みが深すぎて周りはただ耄碌したとしか思わんやろけどさ。)
49.名無しさん:2017年11月02日 10:23 ID:cxRlRO360▼このコメントに返信
米にこだわるなら当時、朝鮮から北京方面に行く必要はなかった
朝鮮南部はともかくあとは麦とかそういうのだよね
海から台湾やら華中華南行ったほうがよっぽど獲れたろう
あと寒さ対策がろくになされてなかったということだ
足袋に唐辛子をいれて木綿素材のものは一枚はおる程度しか装備的に持ってないみたいな状況と習った
50.名無しさん:2017年11月02日 10:23 ID:gCUOcCXa0▼このコメントに返信
伝令「秀吉が死んだぞー!」
武将たち「えええ!?日本が内戦になるぞ!こんな米も取れない乞食国家にいつまでもいたら日本の自分らの領地をぶんどられてしまう!全軍すぐ帰れぇぇぇ!」

日本海GP(トゥルースのテーマ)
51.名無しさん:2017年11月02日 10:23 ID:DHtCLYYp0▼このコメントに返信
※45
桜井誠に在日特権の存在を世にバラされて怒るパヨク
52.名無しさん:2017年11月02日 10:24 ID:cxRlRO360▼このコメントに返信
海洋渡航技術に優れてれば、朝鮮経由にこだわることはなかったはず
朝鮮を介して攻められるみたいな国際情勢ならともかく
53.名無しさん:2017年11月02日 10:27 ID:ltF0jLMF0▼このコメントに返信
※42
その部下ってもしかして元均(ウォンギン)って名前か?
54.名無しさん:2017年11月02日 10:27 ID:4MMLCY6.0▼このコメントに返信
日本と比較して明が
人軍隊規模は10倍
55.名無しさん:2017年11月02日 10:28 ID:cxRlRO360▼このコメントに返信
あと釜山あたりを最初進行してから結構大量に殺ってしまったという話がある
殺った人の耳やら鼻を削いで日本に送るみたいな
ああいうのは永続的に征服するにあたって不利だったと思う
56.名無しさん:2017年11月02日 10:32 ID:4MMLCY6.0▼このコメントに返信
>日本と比較して明が
>軍隊規模は10倍
そんなに差はないぞwww
総兵力で比較したら
日本45万人(一万石当り250人で計算)
明80万人(清朝初期の史料に拠る)
57.名無しさん:2017年11月02日 10:35 ID:A12FYMMY0▼このコメントに返信
今も昔も半島は征服しても何の旨味もない土地
あの中国がほったらかしにしてたのがよく分かる
この戦いでも通り道になったに過ぎない
日本の目的は明と天竺
58.名無しさん:2017年11月02日 10:37 ID:29G86a1g0▼このコメントに返信
※2
ガバガバ博識さんチッス
今の中朝国境まで進出してるし、個々の戦闘そのものは優勢なんだよなあ

※50
秀吉の死は帰国するまで伏せてなかったっけ
59.名無しさん:2017年11月02日 10:39 ID:Sv7yjXIV0▼このコメントに返信
明滅ぼしたのは李自成だろ 清はそれをさらに討った
つーか明も異民族に備えないといけないんだから日本相手に全力は出せんよ
60.名無しさん:2017年11月02日 10:44 ID:PcWBOB2W0▼このコメントに返信
日本が切っ掛けだって言う明朝破綻のソースは清の記録だった気がする
ソースを疑うならそこを貶めなきゃダメだな
61.名無しさん:2017年11月02日 10:45 ID:7DafoPMU0▼このコメントに返信
戦国時代でも戦前でも朝鮮戦争期でも現代でも全く同じなんだけど、朝鮮半島全域を押さえちゃうと、中華帝国や北方遊牧民国家(ロシア含む)と直接接触してのガチバトルになっちゃうからな。
半島支配と言うメリットに比べてデメリットが大きすぎ、コストパフォーマンスが悪すぎる。
南半分だけ支配すれば、メリットは半分だけどデメリットは十分の一くらいになってコストパフォーマンスが良いよな。
最初から朝鮮半島南部の農業地帯だけ確保する路線で行けば、それなりに成功してたかもな。
というわけで、大和王権や現代アメリカ合衆国の路線が正解と思われる。
定期的に北側の朝鮮民族国家をボコっておく必要がある点も含めて。
62.名無しさん:2017年11月02日 10:46 ID:ATMUtJNZ0▼このコメントに返信
明も最後は徳川に支援を乞うたが、結局見捨てられた。あの時も薩摩は俄然やる気で支援してたらかなり面白かったろうな
63.名無しさん:2017年11月02日 10:47 ID:exKN9hDU0▼このコメントに返信
ノッブあたりだったら、上手く明と交渉して、名目上明の配下になるとしつつ、政略結婚で朝鮮王朝を支配下におさめる、くらいやって実質支配はできたと思う。
64.名無しさん:2017年11月02日 10:49 ID:iOi.PnuO0▼このコメントに返信
秀吉・家康の頃に発生した大量の浪人衆を送り込んでおけば良かったのにね。
65.名無しさん:2017年11月02日 10:49 ID:Fn7juiBL0▼このコメントに返信
戦国時代の日本は世界一の軍事大国だったらしいぞ!
66.名無しさん:2017年11月02日 10:50 ID:ubhod1I.0▼このコメントに返信
秀吉が後三年程気合い入れて生きていてくれてその後の人類にとって癌細胞となる半島民を
この地上からほぼ駆除してくれたかもしれないと思うと本当に残念だわ…
67.名無しさん:2017年11月02日 10:51 ID:ATMUtJNZ0▼このコメントに返信
明が健全なうちは妥協案は出てこない、やはりヌルハチに追い詰められた時が狙い時。徳川じゃなく豊臣だったら乗ってたろうな、必然支援が成功すれば朝鮮の全部か半分は貰えてたな
68.名無しさん:2017年11月02日 10:53 ID:T.odbEAc0▼このコメントに返信
※62
あの頃は「内政を怠って外征にかまけたせいで滅んだ豊臣の二の舞にならない」って意識が強そうだな。
69.名無しさん:2017年11月02日 10:54 ID:LBABtc830▼このコメントに返信
秀吉が死んだからだろ

朝鮮出兵で上陸できてなかったら、俺の御先祖様出世してなかったわw
70.名無しさん:2017年11月02日 10:54 ID:cxRlRO360▼このコメントに返信
ヌルハチって名前の響き的に日本人っぽいイメージが子供のころあったわ
ヌルハチって
71.名無しさん:2017年11月02日 10:55 ID:LBABtc830▼このコメントに返信
※5
そう思う
秀吉死んだのと碌な後継無かったのが原因
72.名無しさん:2017年11月02日 10:55 ID:N8IYc5630▼このコメントに返信
清正あたりはがんがん前線を進めてたし日本の城は奪われてないし、やっぱり半島に旨味がなかったんやろなあ
73.名無しさん:2017年11月02日 11:08 ID:Rc0wUYox0▼このコメントに返信
※66
まあそれは気持ちは分からんでもないが、歴史にIFは無いからなあ。
加藤清正や島津なんかは相当暴れまくって明朝側、朝鮮側にも恐怖の鬼扱いされていた模様。
上で指摘されている通り、兵站・補給担当の武将と清正公の様な前線指揮官の折り合いが相当悪かった様で、
持っている力を存分に発揮できたとは言い難いそうだ。

それでも、清正さんは気合が入りすぎて三軍に別れた侵攻軍の中で一番突出して破竹の進撃を続けて、
相手の朝鮮王朝が腑抜けと裏切り者と役立たずばかりだったので手応えある敵を求めて前進する内にとうとう女真族(後に後金・清朝を建て満洲族と改名)の支配領域にまで威力偵察をやらかしたりしている。

これには呆れると同時に、あっぱれと言わざるを得ないかも。
女真族はツングース系の半猟・半農民族であるが漢民族や朝鮮民族等と比較にならない位戦闘能力が高い。
華北まで支配した中世の金王朝や、その再興を企図した後金・清王朝にしても、数では比較にならない位強大な中原の漢民族王朝をタコ殴りにして王朝を建設している。


74.名無しさん:2017年11月02日 11:09 ID:JOoYIRbR0▼このコメントに返信
※72
朝鮮半島を獲った所でなんの旨味も無い、むしろ色々と負担にしかならないって
この時代から判ってた筈なのにその300年後にまた手を出して
現代まで続く負債を抱え組むという酷い事になったよね(´・ω・`)
75.名無しさん:2017年11月02日 11:09 ID:Bg.G98lF0▼このコメントに返信
補給補給言うけど現地調達が基本だからなこの時代
その現地調達がルナティックモードだっただけで
全部不毛の地朝鮮半島が悪いんや
76.名無しさん:2017年11月02日 11:12 ID:Rc0wUYox0▼このコメントに返信
※62※72

清正さん以上に凄すぎるのが島津軍団。二度目の朝鮮征伐時、秀吉死去の知らせの後に総撤退を決定し、明朝側指揮官と和睦・撤退の交渉がまとまり、整然と半島から退去作戦を実行していた日本軍を卑怯にも後ろから騙し討ちして「手柄(まともな国家ではこんなのは手柄にならず、国辱モノの歴史の汚点になるという突っ込みは無しw)」を挙げようとした李舜臣なる、日本軍にも明軍にも全く評価されていなかった無能な朝鮮武将が日本のしんがり軍団に襲いかかると、島津軍団は「待ってました・やっぱり、そうきたか朝鮮人。日本を舐めるんじゃねえ」とばかりに劣勢をものともせずにタコ殴りで反撃w
しまいには低能・馬鹿な李舜臣本人を討ち取るというまるで漫画の様な展開を世界史に残している。
島津はその後明朝でも恐れられた様で、日本軍の武士の戦闘能力の高さと腕・脚・首どころか胴体を寸断する程の日本刀の凄まじい切れ味は明軍に強烈な印象と憧れを生んだ。
その後「倭刀」という名称で多くの日本刀が明朝へ輸出されるきっかけとなった。
77.名無しさん:2017年11月02日 11:26 ID:DHtCLYYp0▼このコメントに返信
朝鮮半島ってね、中国人の鼻くそからできた土地らしいよ
78.名無しさん:2017年11月02日 11:46 ID:VpheKzeD0▼このコメントに返信
当時スペインポルトガルがフィリピンまで来てた
そのまま支那大陸まで南蛮国に取られると不味い状況になるので、
統一出来た勢いで軍事力のある日本が大陸に出ていく流れになったんだよ
2回の朝鮮出兵のうちにスペインの無敵艦隊がイギリスに負けた事が分かり、
スペインが支那大陸まで進出する流れが消えて、日本も出ていく必要が無くなって撤兵
もしスペインがそのまま勝ち続けて居れば、徳川になっても支那大陸に出ていく歴史になっていた可能性がある
79.名無しさん:2017年11月02日 11:52 ID:.AYM5OpH0▼このコメントに返信
※74
超卑出費。「過ちは繰り返しません」
旨味なし。激辛で神経麻痺、道徳崩壊。
80.名無しさん:2017年11月02日 11:54 ID:BvOYTC580▼このコメントに返信
朝鮮出兵で一番日本側に損害を出したのは朝鮮の不潔な土地という皮肉
戦死はほとんど居ないが病死はかなりの数出してるだろ
81.名無しさん:2017年11月02日 12:07 ID:T.odbEAc0▼このコメントに返信
※80
そもそも名前からして朝貢鮮(ちょうけんすくなし)だもの
宗主国に差し出す物すら少なくてピーピー言ってる国で
なん万もの軍勢が現地調達とか無理がある。
82.名無しさん:2017年11月02日 12:08 ID:vfrQub3X0▼このコメントに返信
くそ朝鮮が不毛の大地すぎたね
そもそも日本の名だたる諸大名が誰一人死んでないってのが笑える
朝鮮の英雄?りなんとかも島津に瞬頃だしな
83.名無しさん:2017年11月02日 12:12 ID:QzIeOmFB0▼このコメントに返信
焦土作戦展開されてたわけでもないのに何も無かったんやろ?
84.名無しさん:2017年11月02日 12:13 ID:k8Txt0b40▼このコメントに返信
中国の記録『 明史』 320巻 朝鮮伝. 「自倭乱朝鮮七載、喪師数十万、餉数百万、中朝与属国無勝算、至関白 死而禍始息」
「我が国とその属国(朝鮮)に勝算は無かったが、関白(豊臣秀吉)の死によって戦争は終わった」
秀吉が死んで助かったと総括してるよね
あと当然だが明が朝鮮を属国と認識していたことがわかる
85.名無しさん:2017年11月02日 12:14 ID:xNsS.UwW0▼このコメントに返信
※74
スラムになんか入りたくないし関わり合いたくない
スラム街人の生死なんて知ったことではない
しかしスラムを放置すれば、良民にまで危害が及ぶ
故にどうにかしないといけなかったんだよ
況してや互いの国境に接するスラムなんだもの
86.名無しさん:2017年11月02日 12:15 ID:sKCsjyj70▼このコメントに返信
※14
17,000人で対馬に侵攻して600人に撃退された国の人は言うことが違うねー、明治まで賠償金払い続けるとかありえないよねー。
87.名無しさん:2017年11月02日 12:24 ID:AVpux.g70▼このコメントに返信
※74
手は出したくなくても清の進出とロシアの南下を防ぐ為には朝鮮にしっかりしてもらわないかんかったが、余りにも馬鹿過ぎた上に併合してくれと言って来たからな。

例の如く米国に敗けて手の平を返したから腹が立つが...
88.名無しさん:2017年11月02日 12:28 ID:HLJYMQaD0▼このコメントに返信
一番浮かばれないのはこのとき半島で戦死したやつ
89.名無しさん:2017年11月02日 12:29 ID:GHsdlqMI0▼このコメントに返信
小西隊2万だけで首都陥落まで行った朝鮮さんサイドに問題がある
90.名無しさん:2017年11月02日 12:30 ID:Vlk83Qfd0▼このコメントに返信
朝鮮半島に来た秀吉軍は士気が上がらなかったろうな。
欲しいものがない・汚い・食べ物がまずい・美人がいない(整形前)・・と・殿・・・帰国命令を!・・・秀吉死亡・・・即撤退・・・解るわw
91.名無しさん:2017年11月02日 12:33 ID:EfSzawDd0▼このコメントに返信
文禄の役、慶長の役、弘安の役、文永の役がこんがらがって死亡。
どっちがどっちとわかっても、どっちが先か分からなくなって死亡。
元禄文化とかも混ざって余計分からなくなる。
や元号糞
92.名無しさん:2017年11月02日 12:36 ID:7nSTifpO0▼このコメントに返信
キャ〜、立花宗茂が強くて素敵だわ♥️
93.名無しさん:2017年11月02日 12:36 ID:QBjZqp9.0▼このコメントに返信
そもそも、無学って・・・「学ぶ事が、もはや存在しない」くらい、勉強をした人の事を言うんですが・・・
要は、悟りを開いた人。

>>1みたいなのは、浅学とか、無知という。
94.名無しさん:2017年11月02日 12:44 ID:hIxLCVMD0▼このコメントに返信
北朝鮮と中国の境目あたりは
今でも通りにくいし地面が凍り付くしでロクな運搬ができないらしいな

海岸線もぐねぐねしてるし
ほんと重要な位置のくせして扱いづらいくっそ面倒臭い土地だわ朝鮮半島
95.名無しさん:2017年11月02日 12:44 ID:m72un5uy0▼このコメントに返信
平穏な環境下をいきなり襲撃されたら対処しようがねえからなあ
国内で潰しあいして殺人や侵略技能跳ね上がってた連中が大量に押し込み強盗しにくるとか考えてみろよ
それでも反撃態勢整えてしっかり撃退できた明朝すげえよ
96.名無しさん:2017年11月02日 12:47 ID:n.n4iowP0▼このコメントに返信
たしかにメインターゲットの明の領地にはピンポンダッシュで
終わっちゃたけれども
97.名無しさん:2017年11月02日 12:48 ID:cFUM3EaZ0▼このコメントに返信
本国で内政したいのにこれ勝ったら朝鮮残って統治しろとか言われるん?
なんもないやん、乞食しかおらんやん、マジ嫌やわ・・・
ってノリだったって朝鮮帰りのじいちゃんが言ってたわ
98.名無しさん:2017年11月02日 12:49 ID:42916bxg0▼このコメントに返信
戦国日本人「兵站は半島で現地補給や!」
戦国日本人「なんやここひたすら不毛やんけ。。。」

日本列島の肥沃さに慣れてた日本人に半島の状況は想定外だったんだねぇ
99.名無しさん:2017年11月02日 12:49 ID:n.n4iowP0▼このコメントに返信
※97
成仏してくれ
100.名無しさん:2017年11月02日 12:54 ID:n.n4iowP0▼このコメントに返信
※21
>補給船に海賊みたいにヒットアンドウェーしまくっただけじゃん

日本軍の弱点を堅実に叩いてたんだから良将(特に平和ボケしてた朝鮮にしては)と言える

劣勢の海軍力で一か八かの決戦に挑むよりはマシだった気がする
101.名無しさん:2017年11月02日 12:58 ID:cAXqT6Ul0▼このコメントに返信
昔から地政学的に朝鮮半島は日本への橋頭堡なんだよなぁ。
災厄はこの朝鮮半島からやってくるってのは今も昔も変わってない。
102.名無しさん:2017年11月02日 12:58 ID:IuT3y.9N0▼このコメントに返信
当時では、下級階級出身者の無学は、一般的なものだった。
むしろ文盲ではない人を探すのが非常に難しかった。
下級軸信者、文盲が秀吉のように成功したことを誇りに思ってなければならない。

下級出身の文盲者に支配受ける、実際には当時の領主たちには非常に大変なことだったようだ。
そのため、秀吉の死後分裂と戦争のもう一つの原因となった。
103.名無しさん:2017年11月02日 13:05 ID:mXeBJxau0▼このコメントに返信
まぁこの一件で日本人ヤバいという認識が大陸に広がったのは事実
結局明との貿易は切られたままだったし、清になっても最低限の付き合いで留まってたからな
それが吉だったか凶だったかの評価は別として、大陸との外交関係に後世まで非常に大きな影響を与えたのは事実だな
104.名無しさん:2017年11月02日 13:06 ID:mXeBJxau0▼このコメントに返信
※102
やあ。今日は遅かったな
もう100レス超えてるぞ
105.名無しさん:2017年11月02日 13:09 ID:OiHh05nz0▼このコメントに返信
小西と明の使者が文書偽造とか虚偽報告したやつだよな?
106.名無しさん:2017年11月02日 13:19 ID:Afp.R.Dj0▼このコメントに返信
※105
中華皇帝は対等の相手など認めない講話するなら降伏せんかい
日本も戦闘では勝ってんだからお前が詫び入れんかい
でどっちも譲らないからシャーナイ
107.名無しさん:2017年11月02日 13:21 ID:HHlvC5bo0▼このコメントに返信
断言できる。朝鮮人に生まれなくってホントよかったと。
108.名無しさん:2017年11月02日 13:22 ID:s8hTQvsX0▼このコメントに返信
当時、日本の侵攻を喜び、協力する朝鮮人が大量にいた
昔も今も裏切り体質は変わらんのだな
109.名無しさん:2017年11月02日 13:24 ID:7E.EdTtp0▼このコメントに返信
秀吉の朝鮮出兵はもっと奥が深い。
世界史から言うと、
秀吉「ポルトガル人はすべて日本から出ていけ」
ポルトガル、スペイン「日本なまいき復讐したろ」「でも日本に直接は無理」
「そうだ明そそのかして奴らと一緒に攻め込んだろ」
秀吉「攻められる前に明に攻め込んだろ」
スペイン無敵艦隊、イギリスに壊滅される。
ポルトガル、スペイン「日本なんてどうでもいい」
秀吉死亡。
家康「明に攻める必要なんてないやろ」
終了。らしい

110.名無しさん:2017年11月02日 13:30 ID:AP.jFzaN0▼このコメントに返信
日本側にとって計算外だったのは当時の半島があまりにも不毛だったこと。
明との国境付近まで戦線を広げたはいいが、補給線が伸びきって兵站が酷いことに。
いっそあの時足手まといのゴミクズヒトモドキどもを根絶やしにして、日本の足軽に屯田をさせれば良かったのに。
111.名無しさん:2017年11月02日 13:32 ID:xhJXzQ470▼このコメントに返信
加藤清正はアムール河まで進軍、虎退治は有名。今でも半島南部には倭城と言って豊臣軍の城がまだ残っている。そこを基地に戦った。補給基地でもあった。
ネットで十分勉強できるぞー!!
112.名無しさん:2017年11月02日 14:21 ID:9T5bRsdm0▼このコメントに返信
お侍さんが朝鮮から帰ったのは、その前の日本の地震で、自分の国がヘロヘロになってたからからやで。
113.名無しさん:2017年11月02日 14:21 ID:JNfRkXo20▼このコメントに返信
中房の時武将に与える領土が日本本土に無くなったから朝鮮、明に出兵してそれを家臣に与える為に出兵したてきたんだけど
114.名無しさん:2017年11月02日 14:27 ID:ATMUtJNZ0▼このコメントに返信
大航海時代の南蛮の影響が強いだろうな。海外進出というビッグウェーブとそれを下支えした黄金時代。
115.名無しさん:2017年11月02日 15:04 ID:L7oS0auX0▼このコメントに返信
まあ朝鮮半島は鶏肋だよなぁ、ってのは評価が過ぎるか?w
116.名無しさん:2017年11月02日 15:07 ID:6uK09fiQ0▼このコメントに返信
現場はやる気ないから、それぞれお互いのトップに相手のトップが降伏したって報告してバレて怒られたりしてる。
117.名無しさん:2017年11月02日 15:11 ID:nWE4R.9g0▼このコメントに返信
なお朝鮮の民衆は圧政から解放されると秀吉軍を歓迎した模様
118.名無しさん:2017年11月02日 15:15 ID:gCUOcCXa0▼このコメントに返信
加藤清正って7年も朝鮮半島にいさせられたんだろ?
とんだ罰ゲームだな。
その間、明が攻めて来ても城は落ちなかったんだな。
当時の朝鮮半島って簡単に上陸できるところだったの?
モンゴルは1日すら日本に上陸できなかったが。
119.名無しさん:2017年11月02日 15:21 ID:T.odbEAc0▼このコメントに返信
※113
だとしたら一度見ればわかる海外の痩せた土地に
わざわざ16万もの大軍を派兵しなくてもよかったと思う。

当時のスペインが宣教師と軍事侵略のコンボで領土を増やしていた事から
明国がスペイン領になり日本に攻めてくる、いわゆる「キリスト教徒による元寇」を防ぐために明国を先んじて征服するのが目的だったとも言われてるな
120.名無しさん:2017年11月02日 15:44 ID:nSclMeP90▼このコメントに返信
行き過ぎもなにも目的地は朝鮮じゃあないもんなぁ、今の教科書の「朝鮮出兵」っつー表記が
そういう勘違いを誘発させてんじゃないかね
昔はちゃんと「唐入り」と表記して、本当の目的地が、明(今の中国)だと判りやすくされてたのになぁ

※101あぁ、元寇のときにも中国を唆したのは朝鮮人だったし、お先棒を担いで、最初に攻撃してきたのも
朝鮮人だもんな、まぁそれらは弱くて弱くて、わずか1日で壊滅状態になり、生き残りも戦場から四散し逃げちゃったんだけどさ
121.名無しさん:2017年11月02日 15:52 ID:nYGxyWTa0▼このコメントに返信
信長の大陸制覇は、願望だった。その後の夢を追おうとして失敗したのが、秀吉。
122.名無しさん:2017年11月02日 16:14 ID:WpPCo6Yi0▼このコメントに返信
※120
唐入りって「海外遠征」ぐらいの意味でしょ。漢と唐は中国のことを指しているようでじつは中身がけっこう違う。唐ってのはもともと唐王朝を媒体にして入ってきたシルクロード全般の地域や文物のことを指し、転じて海外一般、とくに漢土などに限定できない漠然とした領域を指すときによく用いられる言葉。たまたま明との戦争ということになっただけで、唐入り=中国へ行こう、というスローガンではない

だから秀吉の戦略目的が果たして本当に明だったかどうかは分からんよ。本当に中国本土を攻略しようとしてたのかもしれんし、実際には朝鮮半島までと思っていたかもしれない。もし前者なら成功すれば明征伐みたいな用語で高らかに語られていただろうし、それが失敗したからお茶を濁したのかもしれんが、実際は明との戦争に勝利することで(明の本土ではなく)朝鮮半島を秀吉の威光のもとに従える、くらいのところを落としどころに考えていたんじゃないの
だから朝鮮出兵という用語も違うわけだけど、そうじゃなくて中国出兵と言え、みたいに訂正されるよりかはよほど実情に近いと思うよ
123.名無しさん:2017年11月02日 16:20 ID:9LL0uEU00▼このコメントに返信
日本から半島や大陸に行きやすいんじゃなくて大陸や半島から攻めて来ても水際で防衛されて陸上拠点造れずにいつまでも海上に浮かんでるから台風シーズンになって沈むだけ。
李舜臣は軍人としてはしょぼいけど朝鮮人にとっては英雄だな。他のやつら国外まで逃げまくってたしw
124.名無しさん:2017年11月02日 16:43 ID:KMQTX7N60▼このコメントに返信
中国いくのが目的ならなんで半島なんて通ったんだ
あんな大して利もないような半島通らず、せいぜい百済あたりを中継補給地点と確保して南京にダイレクトアタックしかけたほうが早いのに
125.名無しさん:2017年11月02日 17:19 ID:byaYor0z0▼このコメントに返信
補給のびのびで負けるはずが勝ってしまうのが笑える
126.名無しさん:2017年11月02日 17:27 ID:DryL3z650▼このコメントに返信
半島なんて道路(悪路)はどうでもええねん 問題は明やねん
127.名無しさん:2017年11月02日 18:37 ID:JrnLtFFB0▼このコメントに返信
※102
秀吉の自筆の手紙現存してるけど、中・上流の身分だったんか!?

文盲じゃなかったけど下流出身だと思ってたわ、いやあ、知らんかったなあ。
128.名無しさん:2017年11月02日 19:14 ID:ptjq1kFQ0▼このコメントに返信
※127
その手書きの手紙が文字の意味を知らない体、書いた文字を描いたものなんですよ。
下流出身の文盲という事実は、恥ずかしいことではありません。
さらにすごいことです。
129.名無しさん:2017年11月02日 19:16 ID:ptjq1kFQ0▼このコメントに返信
※127
秀吉の偶像化のために、様々なイベントの一つでした。
しかし、当時みんな知っているが言うことができなかったという事実だったそうです。
130.名無しさん:2017年11月02日 19:19 ID:FW4hzvy90▼このコメントに返信
※127
秀吉の猿時代は恥ずかしいことではありません。
猿の名前で住んでいた時代がありますので、
後に秀吉があったようです。
猿時代を否定することは間違っています。
131.名無しさん:2017年11月02日 20:12 ID:Ia72BCkS0▼このコメントに返信
※92
島津家臣の川上久国の話だと立花勢は露梁海戦でもうまく戦ってて敵船60艘を制圧してたって書かれてたな
132.名無しさん:2017年11月02日 20:26 ID:HN1s778l0▼このコメントに返信
朝鮮単独ではまるで勝てなかった
朝鮮正規軍の名将(自称)が俄か背水の陣の構えで
商人上がりの小西行長と合戦したらこれ以上はないぐらいの惨めな負け方したしな
明は明で10分の1の兵力の島津軍に蹴散らされてるし。あいつら弱すぎ
133.エンアカーシャ:2017年11月02日 21:37 ID:ucylWyrE0▼このコメントに返信
7年間、勝ち続けました、

初年度に、首都陥落、
朝鮮国王は、1度も戦わずに、中国との国境へ逃げました、
そこで、7年間、隠れて過ごした、

東京に、<中朝国境に建てられた秀吉軍撃破の石碑>が、所蔵され公開されていた、
200?年に、韓国経由で北朝鮮に贈呈された、
TVの全国ニュースで流れたので、みんなも知ってるよね?、

朝鮮国王が、中国皇帝に土下座し続けて、7年後にようやく皇帝の軍隊が出動した、
秀吉軍の大半が、無傷で帰国しているので、交戦しなかったと判断される、

戦ってもいないのに、撃破だって(笑)。
134.名無しさん:2017年11月02日 21:45 ID:Tm6lHiZ60▼このコメントに返信
※2
いや普通に国境までたどり着いてるぞ
満州まで入って女真にもけんか売ってるし
135.名無しさん:2017年11月02日 22:04 ID:vbZLo.7t0▼このコメントに返信
半島軍がめちゃくちゃ弱かった上に、現地民協力しまくりだったんだよ
平民は奴隷扱いで圧政に苦しんでたから、日本軍来たら喜んで協力してた

ところが、制圧してもショボすぎる土地で徴収しようにも物がない
やばい補給やばいから留まれ!って兵站担当の三成が言っても
小西と清正が先陣争いでガンガン進軍しちゃって三成ブチ切れ
それを秀吉にそのまま報告したので清正が逆ギレして後の三成襲撃事件の遠因に
136.名無しさん:2017年11月02日 22:56 ID:2FDotrHU0▼このコメントに返信
※122
秀吉は、天皇に寧波で隠居生活すると上奏してるだろ。
137.名無しさん:2017年11月02日 23:03 ID:IuT3y.9N0▼このコメントに返信
※133
再び歴史をインターネットではなく、本で勉強してください。
歴史を美化することも一定のレベルがあります。
歴史を歪曲する、その害はすぐ自分に戻ります。
当時秀吉軍の戦闘損失は、多くの歴史資料に残っています。

再び勉強してください。
138.名無しさん:2017年11月02日 23:08 ID:RE.1zTNz0▼このコメントに返信
探したらやっぱりあった。

後の大清帝国創業者、奴児哈赤と朝鮮出兵の接点が。

最後の最後で李舜臣が焚き付けるだけ焚き付けて攻撃させた講和後の不必要な海戦で、
その李舜臣と先鋒で戦わされ、
同じ先鋒から味方撃ちされた挙げ句に燃え盛る船と共になくなった明の大将。
その名は鄧 子龍。

大清帝国が北京を首都としたとき、
東大門楼閣上に祭られていた将軍像があった。
清の皇帝はみな、それが太祖奴児哈赤の命の恩人と教えられ、
祭祀をたやさなかったという。

鄧子龍が最後の最後で不必要な攻撃で味方から攻撃されなければ、
あるいは明は滅びずに済んだかもしれない。

ちなみに、朝鮮では、最初の内こそ、
この将軍に対して凄まじい祭祀をしていたようだが、
後にはこの将軍の祭祀は他のものと取りまとめ、
実質上、早々に取り止められたという。
139.名無しさん:2017年11月02日 23:10 ID:IuT3y.9N0▼このコメントに返信
※135
あなたの言葉が愚かな言っては、多くの資料に記載されています。その資料を見ると、「現代のゲリラ戦術が、このようなのだろうか?」と考えてでしょう。端的な資料としては、当時各軍の戦闘損失データを見つけてください。巨大な戦闘の損失の記録を見ることができるでしょう。インターネット資料ではなく、、本、明治時代に出版され、多くの研究資料に記載されています。
継続的なゲリラ戦術に起因する大規模な、戦闘損失は、持続可能な戦闘力を維持することができなかった。
それによってて退去することになり、半島南部に城を築城し攻城戦に突入します。残りは
140.名無しさん:2017年11月02日 23:12 ID:2FDotrHU0▼このコメントに返信
当時の半島は、陸稲の蒸し米と人フンで飼育した豚さんしか食糧がありませんでした。
ドラマのチャングムのような多様な食材はありません。
大根すら存在したか怪しいのですから。キムチは蕪の水キムチだけ。
果実や青菜も不足したでしょう。ビタミン不足で病死が多いのもうなづけます。
141.名無しさん:2017年11月02日 23:14 ID:IuT3y.9N0▼このコメントに返信
※138
あなたがどのように愚かなのでしょう?(笑)

インターネット虚偽資料ず本で勉強してください。バカ

清国と明国の違いも知らないあなた(笑)




142.名無しさん:2017年11月02日 23:17 ID:RE.1zTNz0▼このコメントに返信
当時、太祖奴児哈赤とはいえ馬族の首領に近く、
自ら遼寧を偵査すること度々に及んだという。

ちょうど鄧子龍が自軍を率いて朝鮮へ向かう途上に、この奴児哈赤を捕らえたことがあった。

このときに、鄧子龍は敢えて奴児哈赤を殺害することなくして逃した。

このことの恩義を、建前ではなくて本気で子々孫々までも伝え続けたという。

もし、鄧子龍が並ぶ味方から自船の帆柱を撃ち抜かれ、船に火を付けられなければ、
明の歴史は変わっていた。
143.名無しさん:2017年11月02日 23:18 ID:IuT3y.9N0▼このコメントに返信
※138
秀吉のの敵は清国のでしょうか、明国のでしょうか、(笑)バカ
144.名無しさん:2017年11月02日 23:19 ID:2FDotrHU0▼このコメントに返信
※137
朝鮮の中世・近代史をそれこそハングル以外の本で読んでみれば?
フランスやイギリス人が李氏朝鮮をどんなふうに伝えているか。
145.名無しさん:2017年11月02日 23:21 ID:IuT3y.9N0▼このコメントに返信
※ 138
当時清国は何をしていたでしょうか?清太宗は?(笑)
146.名無しさん:2017年11月02日 23:21 ID:RE.1zTNz0▼このコメントに返信
歴史を誤魔化し小中華を気取る忘恩の徒よりも、
当時は馬族の類いでしかなかった満族の首領の方が、
よほど人間として踏み外してはいなかったのではなかろうか。
147.名無しさん:2017年11月02日 23:22 ID:IuT3y.9N0▼このコメントに返信
※144
中国の歴史だが、どのようなね?
148.名無しさん:2017年11月02日 23:23 ID:RE.1zTNz0▼このコメントに返信
こういう類いは何度でも同じことをする。

実際に歴史は幾度となく繰り返された、そして今現在も。
149.名無しさん:2017年11月02日 23:25 ID:IuT3y.9N0▼このコメントに返信
バカが歴史をも知らなくて、
中国明時代の物語を、清の時代に理解しているので、笑いが出ますね(笑)バカ
150.名無しさん:2017年11月02日 23:26 ID:IuT3y.9N0▼このコメントに返信
清と明が民族が他のことは知っていますか(笑)バカ
151.名無しさん:2017年11月02日 23:27 ID:IuT3y.9N0▼このコメントに返信
漢字の主人である明(笑)清は?(笑)、モンゴルのでしょう?(笑)ジンギスカン(笑)
152.名無しさん:2017年11月02日 23:29 ID:IuT3y.9N0▼このコメントに返信
今日馬鹿の教育はこれで終わり、勉強し、学生時代に馬鹿だったのは分かるが、
まだ....バカなのか?(笑)
153.名無しさん:2017年11月02日 23:33 ID:2FDotrHU0▼このコメントに返信
※147
中国は、日本の一地方の名前。なので安倍晋三は中国人。これ常識
中華人民共和国や中華民国の略語なら中共や中民が正しい。
どちらにせよ日本製漢字になるんだがね。
シナの歴史はあるが、辛亥革命以降の歴史は秀吉の唐入りの時代には
関係ないことも理解できないの?
で、朝鮮半島には、歴史書や研究論文が無い暗黒領域なんんだね。
154.名無しさん:2017年11月02日 23:34 ID:2FDotrHU0▼このコメントに返信
※152
馬鹿の語源知ってるか?
155.名無しさん:2017年11月02日 23:34 ID:RE.1zTNz0▼このコメントに返信
当時の満族はただの蛮族だと思っていたが。とんでもない。
四書五経に馴染まずとも人間として有るべき姿を自ずから持っていた。

いくら表面上、その時々に繕おうとも、嘘に塗れ、歴史的信義を利害に測る某民族と、
この一件を見ても比較はできないように思える。

けだし中華の牛耳を取るに至ったのは当然だったろうし、
逆に朝鮮の近代日本と接触するまでの有り様は当然だったろう。
156.名無しさん:2017年11月02日 23:37 ID:2FDotrHU0▼このコメントに返信
※151
現代朝鮮人がモンゴルの子孫だとゆう自覚はないのか?
157.名無しさん:2017年11月02日 23:45 ID:2FDotrHU0▼このコメントに返信
※151
明王朝のシナ人と古代の漢族は別物だぞ。
漢族=周王朝自体別に漢字の発明者じゃない。
別民族の殷王朝や揚子江流域の夏王朝も漢字を使用している。
劉邦の前漢時代にシナ以外の地域に広がったから漢字と呼ぶだけだ。
158.名無しさん:2017年11月03日 00:13 ID:cCrIfZxV0▼このコメントに返信
いや、普通に中国出兵した士官や軍人の手紙が残ってる
要約すると

『秀吉さまの命令で、ここまで来たが山は禿山、豊かな土壌もなく住人も本当に貧相で無教養で貧しい・・本当に何もない早く日本に帰りたい(泣 』

これやからな 手紙のネットソース探すといいよ
159.名無しさん:2017年11月03日 02:24 ID:S9.aEMFa0▼このコメントに返信
どっかの武将が方向オンチでウラジオストク辺りまで攻めてたんやっけ。
160.名無しさん:2017年11月03日 03:02 ID:LU07QC230▼このコメントに返信
無知な土人どもの中国の歴史を知らないから、
東アジアの歴史を理解することは不可能である。
知能が低すぎる連中だ。
会話が不可能な。
一つだけ教えてくれ、
漢字は漢族の文字だ。
漢族の国は、国の名称を変更するだけになったのなくなったのではない。
低知能の奴は理解をできませんが。
明国が漢族の国だ!こいつよ。

漢字のご主人様の国だ。
中国がなぜ中国の認知分かる?
中国のとは文字の意味から勉強してみろ、無知奴ら
漢字を無断使用している人は、まず中国の様に礼拝し、
心の奥深く感謝を骨の中に刻まなければならない。
無知奴ら、漢字を使用しつつ、その根本的なも知らない
奴隷ども!
161.名無しさん:2017年11月03日 03:06 ID:LU07QC230▼このコメントに返信
※158
「黙れ土人」

低知能奴がどこ捏造情報であり、嘘をか!
162.名無しさん:2017年11月03日 03:24 ID:NHYg0.FP0▼このコメントに返信
IuT3y.9N0とLU07QC230は中国人なんやろなあ。
グーグル翻訳とか使って一生懸命書いとるんやろな。
163.名無しさん:2017年11月03日 07:40 ID:.vyWLSEG0▼このコメントに返信
※160
明王朝や宋王朝で中国て言葉使われているか?
隋や唐が異民族王朝と知らないのかね?
その時代は中原か中華だろ。
シナが中国といいだしたのは孫文が中華民国建国後だろ。
清王朝も中国とは自称してないぞ。
164.エンアカーシャ:2017年11月03日 08:10 ID:alNdx1MX0▼このコメントに返信
漢文は、発音を持たない文字だけの言語です、
ヨーロッパにおける、アルファベットみたいなモノと考えてOK、

秀吉軍は、疫病と飢餓が原因で、大量の死者を出した、
日本海を渡る時に、不完全な船を使ったので、転覆での死亡が多い、

朝鮮との戦闘で、死亡した者は殆ど無い、死者全体の10%以下です、
帰還した大名達の証言も、
<何処にも食べ物が無い>
<井戸や川には毒が>
<疫病が蔓延していて苦しかった>

と、戦闘以外での苦しみばかり、
さらに、財宝が存在しなかったので、分配する論功も無く、
石田三成が、大名達に恨まれる原因と成った、
朝鮮には、財宝なんて存在しなかった、貧乏国だったのだ、
陶磁器くらしか、手に入らなかったので、秀吉は陶磁器を愛でた、
朝鮮国の収入は、全てが中国に貢ぎ物として献上されていたからだろう。
165.エンアカーシャ:2017年11月03日 08:19 ID:alNdx1MX0▼このコメントに返信
簡単に、誰もが当時の武将達の朝鮮での戦死を確認したい場合、
ゲームソフトの<信長の野望>を参照しよう (笑)、
朝鮮出兵で<戦死>していれば、武将の経歴に明記されているから、ね、
実在の資料を元にして経歴は書かれている、
ゲーム制作よりも、資料代金の方が高いと、責任者も言っていた。
166.エンアカーシャ:2017年11月03日 08:25 ID:alNdx1MX0▼このコメントに返信
朝鮮国王が、中国国境へ逃げる理由はただ1つ、
首都が陥落したからだ、

中国と朝鮮の国境で、秀吉軍が戦ったのだから、
それ以南の半島の地域は、秀吉軍側が制圧していた事を表している、
韓国経由で北朝鮮に贈呈した石碑が、何よりの証、

歴史的物証に、韓国人は、ひれ伏せ。
167.エンアカーシャ:2017年11月03日 08:25 ID:alNdx1MX0▼このコメントに返信
朝鮮国王が、中国国境へ逃げる理由はただ1つ、
首都が陥落したからだ、

中国と朝鮮の国境で、秀吉軍が戦ったのだから、
それ以南の半島の地域は、秀吉軍側が制圧していた事を表している、
韓国経由で北朝鮮に贈呈した石碑が、何よりの証、

歴史的物証に、韓国人は、ひれ伏せ。
168.エンアカーシャ:2017年11月03日 08:30 ID:alNdx1MX0▼このコメントに返信
歴史の捏造を推進している、中国と韓国、
<提督の決断>シリーズも、
<ジンギスカン>シリーズも、
歴史の真実が知られると困る、中韓がそれぞれの国内裁判で発禁にした、

テロ予告での脅迫も有った、
テープレコーダーの情報読み取りゲームから起業した<光栄>には、荷が重かった、
中国人と韓国人は、人類の文化を妨害する、迷惑な存在。
169.名無しさん:2017年11月03日 09:36 ID:pUT0TUpk0▼このコメントに返信
『明史』 320巻 朝鮮伝
自倭亂朝鮮七載,喪師數十萬,糜餉數百萬,中朝與屬國迄無勝算,至關白死而禍始息。

七年にわたる朝鮮の倭乱によって、兵数十万と糜餉(戦費)数百万を失い、
中国と属国(朝鮮)に勝算はなかったが、関白(秀吉)の死により戦禍は終息に向かった。

明の国書で秀吉が死んで明は助かったと総評してるし、
秀吉があと10年生きてたらどうなってたかね
あと国書によれば朝鮮は属国だった
170.名無しさん:2017年11月03日 10:10 ID:X6xmB1mz0▼このコメントに返信
結果的に明は滅んだ。
朝鮮は一切抵抗できなかった。
171.名無しさん:2017年11月03日 12:02 ID:9mnnRbUI0▼このコメントに返信
当時の明軍で最強だった遼東の李家軍が碧蹄館で立花宗茂に惨敗してからは
明軍は日本軍との交戦を極力避けるようになって長引いたんだよなあ
172.名無しさん:2017年11月03日 13:07 ID:Re19Vwsj0▼このコメントに返信
多構わない。

一応、日本の奴は、今までの漢字の使用料を中国の様に上納しろ。

漢字を無断使用している泥棒、日本やつら

ロイヤルティを支払うてください。泥棒よ

使用料を支払うことなく、無断使用していた泥棒が

今、漢字の所有権まで主張する詐欺師連中

中国の様にドゲジャをしてから、使用料を上納しろ!

泥棒奴ら!
173.名無しさん:2017年11月03日 16:10 ID:1VfY6yFN0▼このコメントに返信
明史も必ずしも全面的な信を置くことはできない。

典型的なのは萬暦帝時代の扱いだ。
当時は清帝国の前身である後金の勃興期に当たる。

しかし、明は萬暦に滅ぶというのが当たるとすれば、
それは朝鮮出兵時の、中華の朝鮮に対する対応においてだったかもしれない。

今現在の中国も笑えないのは、
そういった歴史認識に根本的錯誤があるからだ。

これではまともな対コリア政策はできないだろう。
174.名無しさん:2017年11月03日 16:13 ID:huuXMzpr0▼このコメントに返信
※172
現代中国語の70%以上は日本製って知ってる?
西欧の専門用語を漢字を使って英・仏・独の言葉を学ばなくても一般大衆でも理解できる用に新たに単語を作ったのは日本人だ。
例えば中華人民共和国は「人民」「共和」が日本製、ついでに「共産(主義)」「共産党」もそうだな。
ネットで確認して呉れ。
だから、中国人は新聞やネットで日本製単語を1語使うごとに幾らかの金を日本に払うべきだな。
漢字は中国製とは言っても、専門用語の使用量はまた別モンだからその分もしっかり払ってくれ。












175.名無しさん:2017年11月03日 16:14 ID:1VfY6yFN0▼このコメントに返信
そういった間違いは、悲惨な漢族大反乱に続く、
中華への裏切りが正当性の根拠に凝せられ続けた時代の産物だから、
むしろ国共融和時代に入って国府系から入ってくることも多いだろう。

朝鮮出兵を理解することは、正しく今現在を理解することにつながる。
176.名無しさん:2017年11月03日 22:58 ID:ZubqvAVb0▼このコメントに返信
国の名称さえ漢字で使わなければする土人やつら

漢字は漢族の文字だ。中国の様に使用料を奉献し、ホガウル得てから、使用してください。泥棒土人やつらよ!


漢字がなければ、国名までにない土人奴ら!
177.名無しさん:2017年11月04日 01:30 ID:cwqX9lPv0▼このコメントに返信
※176
>漢字は漢族の文字だ。

周恩来は漢族だろうが、『胡』錦涛や『胡』耀邦は漢族なのか?
先ず、彼らから漢字の使用料を徴収しろよ。
178.名無しさん:2017年11月04日 02:42 ID:jsyZtvUl0▼このコメントに返信
中国様に怒られちゃうから土人は漢字を使わないでね。
179.名無しさん:2017年11月04日 03:01 ID:kKcjofZU0▼このコメントに返信
土人日本は自分らしく(漢字起源主張)
180.名無しさん:2017年11月04日 05:14 ID:cwqX9lPv0▼このコメントに返信
※178と※179は韓国人へのイヤミなのか?意味が解らん
まあ、漢字ではなく「汉字」を使う人たちにとやかく言われることは無いんだが。
あ、台湾の繁体字でも漢字は漢字と書くよね。
181.名無しさん:2017年11月04日 14:14 ID:ER0TDqEM0▼このコメントに返信
※180
愚かな、台湾はた中国人ではないか?の漢族だ。(笑)
中国言葉を使うから、漢字を書いている馬鹿!(笑)
歴史の勉強ちょっとしろ!(笑)
中国の言語 - 中国語 - 中国語 - 漢族の文字 - 漢字
182.名無しさん:2017年11月04日 14:18 ID:ER0TDqEM0▼このコメントに返信
※180
北海道は日本ではないか?
北海道人は日本人ではないか?
北海道は日本語を使用していないか
北海道の自治政府が設立したと考えてみろ。それ台湾のだ。
バカ、台湾の歴史も知らない奴
183.名無しさん:2017年11月04日 14:24 ID:0IGfl5Q30▼このコメントに返信
※180
台湾は中国人が住んでいるソムイルだけだ。政治制度が、
他のものだけでは、すべて同じた中国人(笑)
だから文化も、歴史的にも、言語も、文字も同じことが当然ありませ(笑)
歴史の勉強しなかったやつらがあまりにも多いね、情けない。

自民党を嫌う民進党が好きな人が対馬に来て定着したの台湾のである。
両方のようなた中国人のことだ。
中国は一つだ。
184.名無しさん:2018年03月24日 13:38 ID:NNpGIF0F0▼このコメントに返信
誇張抜きに朝鮮軍が弱すぎたのが敗因
補給するにも一大プロジェクトになってしまった
185.名無しさん:2018年04月01日 15:04 ID:Ja5.TD2E0▼このコメントに返信
『明史』 320巻 朝鮮伝
自倭亂朝鮮七載,喪師數十萬,糜餉數百萬,中朝與屬國迄無勝算,
至關白死而禍始息。
(七年にわたる朝鮮の倭乱によって、兵数十万と糜餉(戦費)数百万を失い、
中国と属国(朝鮮)に勝算はなかったが、関白(秀吉)の死により戦禍は
終息に向かった。)

明の国書で秀吉が死んで明は助かったと総評してるし、
秀吉があと10年生きてたらどうなってたかね
あと当たり前だが国書によれば朝鮮は属国だった
186.名無しさん:2018年04月01日 16:19 ID:14gfZA7r0▼このコメントに返信
中国がキリスト教勢力に支配されずにしっかりしてればわざわざ攻めんで済んだんや
朝鮮はいつの時代も通り道でしかない
187.名無しさん:2018年04月07日 10:37 ID:xFSei1DN0▼このコメントに返信
補給に関してはそれまでの戦の補給よりはかなり入念に行なっているんだよなあ
但し陸路での補給手段が人力荷車しかなく朝鮮の街道はほぼ未整備で険路ばかりのため大量輸送ができなかったので当初の計画変更して朝鮮南部での迎撃作戦に変更した
この作戦が功を奏し明軍は急速に疲弊しまくって明は財政難に陥り遠征の継続中止寸前だった
そんなときに秀吉が死んだので両軍とも講和を結び兵を引いた
188.名無しさん:2018年04月08日 22:09 ID:DFZzglWk0▼このコメントに返信
朝鮮人はすぐに逃げ出すので苦労なんてしないよ(  ̄▽ ̄)
189.名無しさん:2018年04月08日 22:14 ID:DFZzglWk0▼このコメントに返信
秀吉が朝鮮半島から明狙ったのは信長の影響だから信長生きてれば当然狙っただろうね(  ̄▽ ̄)
190.名無しさん:2018年04月08日 22:24 ID:DFZzglWk0▼このコメントに返信
183さんは中国人かな?言ってはなんだが近年まで台湾を見棄ててた貴殿方に一つの中国なんて言われても台湾人は嬉しくはないだろうね(  ̄▽ ̄)調べてご覧よ台湾がいかに大陸から見下されていたか(  ̄▽ ̄)
191.名無しさん:2018年04月12日 15:21 ID:4CzdHaS90▼このコメントに返信
領土欲旺盛な当時の侍が秀吉の死で我先にと一目散に逃げ出したってことはそういうことなんだろう。
幕末まで放置されてた北海道より不毛な地だし。
192.名無しさん:2018年04月12日 17:20 ID:ech3XRzx0▼このコメントに返信

この後

出兵せずに兵を温存できた
家康に秀吉勢力負けてるんだから因果応報アホだろ
193.名無しさん:2018年04月13日 14:21 ID:XH8Ifiuw0▼このコメントに返信
日本兵は世界最強 支那朝鮮兵は世界最弱ってのは歴史が証明してるからねw
194.名無しさん:2018年04月18日 15:48 ID:V0N.EKrT0▼このコメントに返信
秀吉が1ヶ月くらいかかると思ってたプサンを1日で陥落。
開戦から僅か21日で首都を陥落させる。
で、首都を陥落させてからの秀吉による指針がないので、大名それぞれが勝手に行動を開始。
現地は秀吉と必死で連絡を取るも時間差の問題で収拾つかず。
秀吉も朝鮮半島に乗り込もうとするが、その都度問題が発生して結局1回も渡海せず。
最後まで指針を持つことのなかった遠征軍はグダグダに。

秀吉の目を持ってしても見抜けなかった朝鮮軍の弱さが、結果として朝鮮出兵を失敗させたと愚考する。
195.名無しさん:2018年04月21日 01:44 ID:5eGVexcn0▼このコメントに返信
※141
日本語でOK
196.名無しさん:2018年04月21日 22:30 ID:uZ0DLISv0▼このコメントに返信
慶長の役って現地人に日本語教育したりして併合化が結構進められてたし
明側も厭戦気分広がってたから秀吉が75ぐらいまで生きてたら釜山と全羅道の半分ぐらいは侵略成功したかもね。

197.名無しさん:2018年04月22日 03:54 ID:SRGTR3O80▼このコメントに返信
中国人が来てるのか?
金楯を利用して避けるために天安門と書いておけばいいのか
198.名無しさん:2018年04月25日 22:27 ID:P6cpGFYm0▼このコメントに返信
当時の明は政治のせいで製鉄技術が劣化し過ぎて日本に完全に逆転されていた。
日本刀のような刀は当時の明じゃ作る事が出来なくて真似して作っても細い青龍刀になってた。
199.名無しさん:2018年04月27日 01:21 ID:m0x.98qg0▼このコメントに返信
いや、中国人てより便乗した朝鮮人ぽいな、書き方からして。
この妙な荒らしの奴な
200.名無しさん:2018年05月04日 08:33 ID:AJ8c8qDD0▼このコメントに返信
スペインの話がコメントに出ていて安心した
当時の列強スペインがフィリピンまで来てたからな、フィリピンにいるスペイン総督に降伏勧告状を秀吉が送っていたのはもっと知られていいと思うんだがな。
圧力かけるために明を平定して、スペイン領に攻め込めると脅していた……がスペイン没落と豊臣家失墜でその流れがなくなった。
ちょっと時期がずれていただけでスペイン対日本があり得たかもしれないのが歴史の面白さ、まあ開戦はなかっただろうけどねどちらも本国落とせるほどの戦力ないし旨味もない。
201.名無しさん:2018年05月04日 09:25 ID:Im.chRIv0▼このコメントに返信
六四天安門
202.名無しさん:2018年05月11日 11:07 ID:Pe4Bsl2M0▼このコメントに返信
朝鮮出兵っていうとさも朝鮮と戦争したみたいに勘違いしそうなんだけど
実際は明との戦争であって朝鮮は橋頭堡や通り道として占領してただけなんだが
203.名無しさん:2018年05月11日 16:44 ID:cX5XAZtn0▼このコメントに返信
対スペイン考えるなら南半分抑えとけば良かった気がするけど
半島南半分抑えた後は、琉球、台湾、フィリピンと
上陸から3週間で漢城府(ソウル)陥落したから勢い付きすぎたんかね?
さすがにたかがスペイン対策で明の首都陥落まで狙うとは思えんのだが

204.名無しさん:2018年05月29日 00:26 ID:lbtcMCPz0▼このコメントに返信
※203
指導者が行動を起こすときは一つの理由だけではない場合も多いから、
明征伐もスペイン牽制も入っていると思う。

当時の日本人が知り得ている敵としての南蛮勢力の情報は、
速い速度を有する大砲を積んだデカい船を持っていて、
東南アジア方面で暴虐の限りを尽くしているということだけ。

これは当時の人間にとっては凄い恐怖以外なにものでもないよね。

お名前