2017年11月01日 01:05

ヒトラーになって1950年までナチスドイツを存続させたら1000億円

ヒトラーになって1950年までナチスドイツを存続させたら1000億円

15

引用元:ヒトラーになって1950年までナチスドイツを存続させたら1000億円
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1509419227/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)12:07:07 ID:U4S
やる?

3: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)12:16:09 ID:CvX
フランスとソ連には手を出さず
ホロコーストも始めなきゃ普通に持つやろ

6: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)12:20:47 ID:Sz1
やる
仏ソに手を出さず周辺国を恫喝して軍備を拡張させるが、拡張幅は少なくしていくことによってソフトランディングを図る
そこから軍需のためと言いつつ合成石油とかの民需転用できる技術に大規模投資
戦争を始めずホロコーストもせずのんびりと経済政策だけやって過ごせばいい
ソ連から宣戦布告して来たら連合側も反共の砦として支援してくれるやろ

7: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)12:22:03 ID:k1q
ソ連と仲良くフラカスブリカスいじめつつアメリカに媚びてたらイケるやろ

8: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)12:22:46 ID:kaz
>>7
ヒトラーおじさんの支持母体的にソ連と仲良くし続けるのは難しい

10: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)12:23:29 ID:yiI
演説しないと..!

11: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)12:25:26 ID:PMi
月に逃げて第四帝国作るだけの簡単なお仕事

12: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)12:29:46 ID:Sz1
ソビエト相手にするだけなら反共の砦で何とかなるで
連合に手を出すとアカン

13: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)12:31:04 ID:O6J
やるわ
まずソ連と共闘
赤軍大粛清をウキウキやるから当分ほっとく
ユダヤと和解する(重要)
核化学者をアメリカに亡命させず、保護して核開発
Vロケットも開発し、近距離ICBMを作り核の傘で他国に手出しできないようにさせる
即座にベルサイユ条約破棄と、東プロイセンへの街道をよこせと言いソ連と共闘する
どっちかを外交圧力で手に入れる

そうすりゃ60年代まで余裕やろ~

14: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)12:31:35 ID:Sz1
未だ反戦ムードの根強い米英に手回しして反共アピール、日本と同盟せずに対ソだけを考える形かな
それもこっちから開戦はせず、ポーランドやフィンランドに独立保証かけてむこうが攻め込んだ来た時に防衛戦を始める

15: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)12:37:37 ID:O6J
あとユダヤと和解する為には、旗印が必要になるから
ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世呼び戻して、傀儡の旗印にさせる
そうすりゃ民族主義も抑えられ、自分は忠義の臣になるのでセーフ

16: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)12:39:18 ID:k1q
でもヴィルヘルムってヒトラーアンチやろ

19: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)12:43:01 ID:crr
>>16
ヴィルヘルムだけやなくてヒンデンブルクのようなドイツ軍の重鎮の大半が
ヒトラーアンチだよw
演説の上手さと国民の思いを上手く突いて政権とってから色々できるようになっただけ

17: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)12:40:25 ID:crr
WW2直前のイメージ強すぎやろw
とりあえずWW1の賠償金払わん、ダメなら殴りに行くわで軍事拡張って政治戦略で政権とった訳で
特に多額の要求してきたフランスだけは絶対に潰すっていう国民意見が強かった訳だから
まずはフランスが孤立するようにプロパガンダしていかないとな

18: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)12:41:52 ID:epx
>>17
イギリス使えばええやん
フランスならガチで殺しに行くで

20: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)12:43:05 ID:kaz
賠償金踏み倒しだけなら史実でもできてるし余裕やろ
でもユダヤや共産主義との協調はありえない、政権基盤に関わる問題やし

37: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)13:07:22 ID:O6J
>>20
まずユダヤと和解しないと核技術と金が取れないからな
ラスボスアメリカ受けが悪くなるし

共産主義とは和解しなくてもソ連とは不可侵条約結べる
攻めなければ数年国内で大粛清しまくるぞあいつらw

21: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)12:43:39 ID:sxG
歴史の修正力で無理そうな気がが

25: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)12:46:24 ID:crr
ロシアと殴り合い始める前ぐらいならなんとかなるんちゃうか

27: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)12:47:43 ID:kaz
>>25
その時点では終わってるような
ブリカス潰せる海軍力がドイツにはないから、イギリスとの戦争が始まると厳しい

31: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)12:52:09 ID:crr
>>27
U-ボート日干し戦術でいけたからいけるやろ
なお客船撃沈からの米参戦

36: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)13:02:29 ID:kaz
>>31
いけなかったんだよなあ

34: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)12:53:32 ID:gSS
ちょび髭おじさんほどの演説能力とかないから無理ゲー

39: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)14:12:12 ID:yvn
メフォ手形「よろしくニキーwwww」
イタリア「お、北アフリカ空いとるやん!取ったろ!」
日本「アメリカに宣戦布告しといてやったぞ」

40: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)14:14:01 ID:m06
>>39
や枢糞

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年11月01日 01:09 ID:QJFVKC2l0▼このコメントに返信
イギリスとロシアに手を出さなきゃ何とかなるかも
2.名無しさん:2017年11月01日 01:19 ID:ogOB14Ca0▼このコメントに返信
ヒトラー
ユダヤが移民としてなだれ込んでくる→経済が傾いた→迫害した

メルケル
中東移民がなだれ込んでくる→経済が傾き治安が悪化した→?

現状と同じ問題やぞ
3.名無しさん:2017年11月01日 01:20 ID:B.A.plwN0▼このコメントに返信
他国に戦争しかけることで経済回してたから
周辺国に順繰りに戦争仕掛けていかないと遅かれ早かれ死ぬんだよなぁ…
4.名無しさん:2017年11月01日 01:27 ID:XT3ibKT00▼このコメントに返信
歴史知ってるからこそ出来る八百長だわな。

そして、妄想の出ないがね。 

まぁたなろう辺りのネタ探しかい?
5.名無しさん:2017年11月01日 01:27 ID:nUaqKuW50▼このコメントに返信
ソ連と不可侵条約結んで日本との同盟は結ばずに対米開戦しなけりゃ普通にヨーロッパを支配出来ただろ
6.名無しさん:2017年11月01日 01:27 ID:BKyc0KtQ0▼このコメントに返信
てか、普通にポーランド攻めなきゃ第二次大戦おこらんだろ・・・
かなり余裕そうが??
7.名無しさん:2017年11月01日 01:28 ID:KZT97miS0▼このコメントに返信
イギリスに喧嘩売らないで、毛沢東に武器渡すのやめて、ソ連に冬攻めなければ行けそうな気がする
8.名無しさん:2017年11月01日 01:28 ID:Lx3V2WOD0▼このコメントに返信
おっ○いぷるんぷるん!
バーカ!
9.名無しさん:2017年11月01日 01:28 ID:bMIGidFv0▼このコメントに返信
プロイセンを復活させる方向じゃナチスドイツではない気がするな。
それにそっちに進むとユンカー辺りがまた権力を握ってくるだろうし
10.名無しさん:2017年11月01日 01:37 ID:4lCiKKJu0▼このコメントに返信
外政はどうとでもなるが問題は内政だな
だが別に自分が更迭されてもナチスが残っていればいいならなんとかなるか
11.名無しさん:2017年11月01日 01:37 ID:BKgYpDEe0▼このコメントに返信
というかわりとこれヌルゲーちゃう?
ポーランド侵攻さえかまさなきゃ割とどこもナチスの存在認めてたんやし
その後永劫の繁栄を望むのではなく1950年までやろ?
適当な嘘ほざき続けてポーランド侵攻1951年まで粘ったらええんやろ?
いけるやん!
12.名無しさん:2017年11月01日 01:42 ID:3Q145vVQ0▼このコメントに返信
暗殺潜り抜けるの強運スキル無いから無理だわ
13.名無しさん:2017年11月01日 01:43 ID:ylklCBjU0▼このコメントに返信
戦争せず経済政策推し進めても中々好転しない経済状況に支持率がジワ下がりしてヒトラーとして命は助かるけど1950年まで政権を維持できるかわからん。結局軍部にクーデターされる気がする。
14.名無しさん:2017年11月01日 01:47 ID:kwONQ15P0▼このコメントに返信
たった1K億で?
15.名無しさん:2017年11月01日 01:47 ID:qAWwsxEj0▼このコメントに返信
そもそもヒトラーになれる時点で1000億円とかいう賞金は余り意味ないような
16.名無しさん:2017年11月01日 01:48 ID:e8MW15hI0▼このコメントに返信
スタートが何年になるかによるな・・ 1930年代スタートなら参加したい
17.名無しさん:2017年11月01日 01:50 ID:L8wIkYV30▼このコメントに返信
戦争しないと財政的に持たないぞ、、、

メフォ手形なくとも国債発行して公共投資で景気上向きにしてるから
1930年代にはどーやってもバブル弾ける、、、
実際は戦争で計画経済にして押さえつけたんだけど
中国みたいな固定レート取れないドイツはちょっと体制的にキツイと思うなぁ、、、
18.名無しさん:2017年11月01日 01:54 ID:Zq93XYFZ0▼このコメントに返信
NSDAP自体が、ベルサイユ条約破棄と反ユダヤ主義にて政治体制を
確立してしまった以上、外交的に時間が経つほど苦しくなりそ~。
19.名無しさん:2017年11月01日 01:57 ID:eGj6YwK50▼このコメントに返信
やる、タダでいい、やりたい楽しそう。

20.名無しさん:2017年11月01日 02:00 ID:BZmRNbBR0▼このコメントに返信
日本は日露戦争からやり直さないと対米戦回避は無理だったろうな
21.名無しさん:2017年11月01日 02:00 ID:F62HxFHN0▼このコメントに返信
ラインラント進駐までは史実でも上手くいったからOKだけど、そこからしばらくはフランスとソ連とは付かず離れずで凌いで、
ユダヤは核や軍事・科学研究職だけはゲシュタポのもと監視と保護の飴と鞭で働かせる。
残りのユダヤも財産没収や強制収容又は追放だけで最終的解決はしない。
核技術等で軍事面で有利になったら英米と交渉して、そっち経由でフランスも説得させてヴェルサイユ条約完全撤廃。
武器輸出と引き換えに資源調達しつつ、英米との協力の下防共と言いつつソ連に圧力かける。
そしたら冷戦みたいになるだろうから、あとはポーランド辺りにナチ勢力作って共産勢力と戦わせつつ代理戦争やってれば1950年まで持つんじゃないか?
あ、イタリアはムッソリーニ幽閉された時点で見限れ。
ヒトラーの理念的公約はヴェルサイユ条約撤廃と共産主義とユダヤの駆逐だから支持母体もそんなに文句は出んやろ、…多分。
22.名無しさん:2017年11月01日 02:01 ID:rys1FhBe0▼このコメントに返信
シュペアが設計した首都ゲルマニアは1950年完成の予定だった。ドイツの誤算はフランス、イギリスと戦争をしたことで、ひたすらソ連だけ攻めていたら成功した。米軍は参戦しなかっただろう。
23.名無しさん:2017年11月01日 02:04 ID:XAsNFz9e0▼このコメントに返信
※16
39年9月だったらもう何やっても手遅れだと思うぜ
24.名無しさん:2017年11月01日 02:10 ID:jyUR0WAN0▼このコメントに返信
※16
じゃあ一次大戦からどうぞ
25.名無しさん:2017年11月01日 02:14 ID:Uh41qp100▼このコメントに返信
別に米ソを倒してしまっても構わんのだろう?
26.名無しさん:2017年11月01日 02:17 ID:Vd7pvBjh0▼このコメントに返信
ポーランド併合で停まっとけば余裕やろ
ソ連と仲良く北欧と東欧を分け合って終わりや
なおイタリアは潰す
27.名無しさん:2017年11月01日 02:18 ID:F62HxFHN0▼このコメントに返信
※16
政権取った1933年からかな。
全権委任法制定した後なら何でも好きなように出来るし。
28.名無し対戦車道さん:2017年11月01日 02:24 ID:gNX.m.1s0▼このコメントに返信
チャーチルとルーズベルト暗殺は必須w^
29.名無しさん:2017年11月01日 02:36 ID:KMVJ.5Ui0▼このコメントに返信

大正義アメリカの歴史からみると
日本;フィリピンのほかに満州なんかの利権欲しい←石油なんかの資源ストップ
ドイツ;姉妹国イギリスが泣きついてきた + ユダヤ迫害←武器とか支援する
で宥和しようとしたけど、それでも英仏中がクッソ弱くて日独イケイケでいっちゃったから参戦せざるを得なかった。

日独もそれまでのアメリカが孤立主義強すぎて、鼻っ柱おればすぐに引き下がると思ってた。
なるべくしてなったのがアメリカの参戦、そして枢軸国側の敗戦。

1942年までに日本と共同研究で原爆つくってドイツからソ連に落とせば冷戦の構図が変わったかもね。
30.名無しさん:2017年11月01日 02:39 ID:evUR7LUb0▼このコメントに返信
何年のヒトラーかで全く変わる
31.名無しさん:2017年11月01日 02:42 ID:Udpoxhul0▼このコメントに返信
ヒトラーになれるなら割と余裕じゃね?
日本みたいに国内で足の引っ張り合いをしてたわけじゃないし
32.名無しさん:2017年11月01日 02:58 ID:XmZ3RFX90▼このコメントに返信
蘇芬戦争がチャンスかな
英仏巻きこんで反共十字軍を編成するというのはどうよ?
33.名無しさん:2017年11月01日 03:04 ID:.t8ZYYyu0▼このコメントに返信
※11 メフォ手形の償還を踏み倒すため、ポーランドに侵攻した
39年夏に、どこかに侵攻せねば、経済的に終了なのよ
34.名無しさん:2017年11月01日 03:11 ID:E8HRZuf70▼このコメントに返信
・ヒトラーの能力を引き継ぎ(知識、言語能力、演説能力、カリスマ等)+自分の知識持ち込み
・タイミングは自由に選択できる
・やる前に当時の歴史や持ち込んだら便利な現代知識を十分に学習することが出来る
・失敗時のデメリットがさほど酷い内容じゃない
・成功時には挑戦直後の時間で再開、預金残高が1000億増加してそのお金は税金支払い済みなキレイなお金
上記条件なら挑戦するかな
35.名無しさん:2017年11月01日 03:15 ID:jyUR0WAN0▼このコメントに返信
※31
むしろ熱狂で支持を得た以上後戻りできんぞ、あの時代のドイツというだけで実は結構詰んでる
36.名無しさん:2017年11月01日 03:35 ID:68AiSAsA0▼このコメントに返信
アンシュルスまでなら拡張出来そうな気がします。
そこで止める内情を構築するほうが大変だけど(´・ω・`)
37.名無しさん:2017年11月01日 03:40 ID:q0grOze90▼このコメントに返信
ヒトラーになっても現代においつくまですごい時間かかるやん
ネットもできないし水洗トイレもないだろうし
ヒトラーになって1000億円貰っても過ごせる文明が一昔前なのでなんだかなぁって感じ
38.名無しさん:2017年11月01日 03:42 ID:Nlpu0kWT0▼このコメントに返信
先ず借金をどうやって踏み倒すのかを考えなくてわ
39.名無しさん:2017年11月01日 03:43 ID:vHS61.Ou0▼このコメントに返信
ノモンハンで泣きついてきたスターリンを放っておく。ポーランド侵攻はせず、ロシア人と黄色い猿の戦争を高みの見物する。
40.名無しさん:2017年11月01日 04:43 ID:odyLqvq70▼このコメントに返信
いろいろと意見があるが、前提を全く無視して発言している方がおおすぎる。まず、ヒトラーとしては、少なくとも第一次大戦以前の状態にしないと国民の求心力を失うので、ポーランドに割譲して、分断された地域を回復しないといけない。だから、ポーランド侵攻は必須。となると独ソ不可侵条約も必須。また、ポーランド侵攻すると、英仏が独に宣戦布告してくるので、フランス侵攻をせざるを得ない。ここまでが、必須なので、この後を考えると、ナチスの最初の敗北である、バトルオブブリテンをやらず、uボートによる海上封鎖とフランス海軍の接収をして海軍力の向上を計る。また、日本より空母打撃部隊の構築における技術支援をしてもらい、大西洋の制海権を確立すれば、イギリスはじり貧に陥るので、停戦協定でも結べば、ヨーロッパの戦争は一旦終結する。その後、ソ連に攻めこめば、楽に60年代までナチス政権は存在出来る。
41.名無しさん:2017年11月01日 05:05 ID:68AiSAsA0▼このコメントに返信
※32
あぁ、英仏と北欧諸国が芬蘭支援するのを黙って見過ごしてソ連とぶつかるのを期待するのは面白そう
ただその時点で連合と戦争状態にはなってるので、米国に参戦させない手段を講じれれば…ってとこだぬ
42.名無しさん:2017年11月01日 05:26 ID:yXHaRKsW0▼このコメントに返信
50年台まで独裁政権維持できれば1000億以上の蓄財できそうだけどな
まあヒトラー自身は節制家だったらしいが

※40
それただのWWIの再現じゃん。イギリスはあれでも大戦中正規空母9隻つくってんだぞ。建艦競争になれば負けるのなんてわかってるしUボートも量産できなくなる。本気でイギリス潰すのなら素直にダンケルクに突入してりゃ良かったんだよ。そうすりゃ大陸派遣軍は壊滅してた。そのままゼーレーヴェ作戦を繰り上侵攻してりゃ間違いなく勝てた。損害は莫大になるが勝つことは出来た。そうしなかったのは対ソ戦を控えてたから。ヒトラーにとっちゃ対ソ戦が本命であり共産主義の殲滅がイデオロギー信条なんだからどうしもうない。そもそもイギリスの海洋利権みとめて共存するってのがヒトラーの方針だったからな。

43.名無しさん:2017年11月01日 05:27 ID:Kd56j.Pg0▼このコメントに返信
史実では日本がアメリカを敵として呼び込んでしまったので
日本とは同盟を組まないようにするのは必須なのではと思う
44.名無しさん:2017年11月01日 05:42 ID:ZPoQc9V.0▼このコメントに返信
民衆の支持を失わない為には史実政策やるしかないだろうし、よくある逆行物やるしかないなあ
45.名無しさん:2017年11月01日 05:45 ID:tz4Ig0LO0▼このコメントに返信
日米開戦の約9ヶ月前くらいからアメリカは明確にドイツの敵だったっしょ
46.名無しさん:2017年11月01日 06:11 ID:RJl4aeko0▼このコメントに返信
どうせ負けて奪われちゃう事がわかってるなら、敢えて技術を輸出して円満とかも可能かもな
もしくは存続させず2千億円隠し財産にする
47.名無しさん:2017年11月01日 06:12 ID:.t8ZYYyu0▼このコメントに返信
BoBで、きっちりイギリス航空基地とレーダー基地を潰す
ロンドン爆撃に浮気しない
ダンケルクできっちり捕虜にする
結果、イギリスを早期に降伏させられたとして

フランスが降伏すると、南仏印が宙ぶらりん
日本が進出、日米開戦へ
イタリアはギリシャや北アフリカやエチオピアに勝手に進出
東アジア以外でも、英米不可分なわけでして
↑こいつらを何とかしないと、アメリカが参戦してしまう!
48.名無しさん:2017年11月01日 06:14 ID:x.PpjZ450▼このコメントに返信
シャハトを解任しない。シャハトの言うことをちゃんと聞く。「開戦を大前提とした」ノーブレーキの軍拡をやめてヴェルサイユ条約の遵守を謳い続ける。東方生存圏とかいう夢を捨てる。ポーランドに取られた領土は軍事的にではなく外交的に取り戻す努力をする(侵攻するにしてもちゃんと英国へ根回しする)。英国とアメリカに接近してソ連と戦えるよう誘い込み、それを名目とした再軍備、オーストリア併合を認めさせヴェルサイユ条約をなし崩し的に解消させる。賠償金はちゃんと払う

ユダヤ人は別に史実通りで大丈夫そうじゃね。他国へガンガン侵攻しないなら、国内からユダヤ人逃げ出して純粋ゲルマン国家に進化できるんだからそれで満足しとこうよ
49.名無しさん:2017年11月01日 06:25 ID:ETzStZ3Q0▼このコメントに返信
逆にまったく何もせず、売れない画家として道端で似顔絵でも描きながら過ごしたら、
歴史がどう変わるのか見てみたい気がする

誰かまったくの別人がヒトラーみたいになるのかな?
それとも歴史が無茶苦茶なことになるのか…
50.名無しさん:2017年11月01日 06:26 ID:9yMnsn7y0▼このコメントに返信
歴史を知ってれば、ヒトラー自身でもクリアするだろ
51.名無しさん:2017年11月01日 06:28 ID:9yMnsn7y0▼このコメントに返信
ドイツ参謀本部の言う事をちゃんと聞いていれば、ソ連にも勝てたと思うぞ
モスクワに直進すれば良かったんだよ
52.名無しさん:2017年11月01日 06:38 ID:TTcQMClS0▼このコメントに返信
大ドイツ+黒海沿岸くらいまでで収めればいけるかも(ソ連用にポーランドは緩衝地帯として存続)
53.名無しさん:2017年11月01日 06:45 ID:Gw7H0Hvw0▼このコメントに返信
ちょび髭剃っていいおじさんアピールする
54.名無しさん:2017年11月01日 06:46 ID:2uiJ.Ioi0▼このコメントに返信
ヒトラーになった時点で全国家予算持って逃亡する
55.エンアカーシャ:2017年11月01日 06:46 ID:ZPIBRtU10▼このコメントに返信
何か、挑みたくなるよな、この課題 (笑)、

しかし、ヒトラーは、すでに、ユダヤ人から支援を受けて軍に再入隊した身分だ、
クーデターで逮捕されても、処刑されず、
ドイツ国王に忠誠を誓う事2回、資金は大量に有った、
選挙資金を、乞食同然のヒトラー個人で用意出来るワケ無い、
どの状態から、この課題に参加するのかな?、
以下次回。
56.名無しさん:2017年11月01日 06:48 ID:ZbvvMw1f0▼このコメントに返信
簡単、ブリテン攻めんで、速攻でモスクワとって、日本と残りのソ連がっつり取ればいい
ここで一時休戦
関東軍特種演習は意味あるし、石原莞爾が陸軍参謀長かもしれんぞ
57.名無しさん:2017年11月01日 06:49 ID:ZbvvMw1f0▼このコメントに返信
アメリカには狂ったように共産主義弾圧を訴えれば溶融
58.名無しさん:2017年11月01日 07:15 ID:tz4Ig0LO0▼このコメントに返信
日本とは協力せずアジアの秩序なんたらと言いがかりをつけて欧州諸国共通の敵とする。なんとか欧州対日本の欧州側の立ち位置におさまってアジア利権を確保したい。
でもドイツ拡張は諦めなきゃならないし国粋スペインとかイタリアとかどうしよう。そもナチスドイツは当時の連合国陣営との共闘が可能なのか
59.名無しさん:2017年11月01日 07:18 ID:UkHiGMgr0▼このコメントに返信
アメリカを手本に国づくりしたのが失敗。
60.名無しさん:2017年11月01日 07:37 ID:Tij4TseZ0▼このコメントに返信
戦争をしないとなれば支持者から嘘つき呼ばわれされそう。それを弾圧してたら支持基盤を掘り崩すことになるだろうし、そうなると地主農民とか同業者組合とか財界とか労組とかの既存社会集団の支持を受けてないナチスは厳しいだろうな。
61.名無しさん:2017年11月01日 08:03 ID:xZmKophw0▼このコメントに返信
ヒトラーじゃなくても他の誰かが戦争推進派となって世界大戦に突入したんじゃね?
当時の世界情勢からみれば時代の圧力ちゅうもんがあるじゃん
62.名無しさん:2017年11月01日 08:05 ID:5ywabSLm0▼このコメントに返信
ソ連と対立はするけど戦争はしないという密約をして戦力を維持したまま冷戦に持ち込めばいけるかもしれん。
63.名無しさん:2017年11月01日 08:05 ID:1MUEkthx0▼このコメントに返信
南米で80歳台迄生きてた
64.名無しさん:2017年11月01日 08:21 ID:tQQCkPMX0▼このコメントに返信
ワタシは、来年のAKB48総選挙に立候補する決意を固めました。
ネト.ウヨのみなさん、ワタシを必ずセンターに立たせて下さい!

日本第一党の公認、維新政党 新風から推薦を得るので当選の自信はあります。なお、選挙資金が必要なので印税の儲けから在特会に寄付することはできません。
在特会の皆さまも、私のようにスピーチが上手になれば、本を出版することができ、有名人になれるでしょう。
是非、死ぬまでヘイトスピーチに励んで下さい。健闘を祈ります。

桜井誠
ワタシの公約「児童ポ.ルノ法、ヘイトスピーチ規制法及び憲法9条は即廃止‼」
日本第一党
65.名無しさん:2017年11月01日 08:39 ID:3fHs4uui0▼このコメントに返信
ポーランド回廊をいつ回収するかによるよね
スロヴァキアを生け贄にダンツィヒ回収ってネタがゲームにあるけど
それが現実的かもしれんね

というかヒトラーが裏切ってソ連に喧嘩売らなきゃソ連の南下も無かったかもしれん
日本も一応不可侵は結んであったわけで

戦争ふっかけて生き残れる方法は通商破壊じゃなくて艦隊決戦諦めない事と
日本からさっさと空母の作り方学んでバルト海で勝つしかないです
後はその頃予備兵扱いだったルーデル大佐を最前線に放り込んでお祈りするだけかと
ルーデル大佐次第ではあるけど彼の伝説見る限りでは一人でイギリス空軍何とか出来そうだしね
66.名無しさん:2017年11月01日 09:19 ID:8jEcqtrO0▼このコメントに返信
ドイツ勝たせん限り氏ぬ運命やん。
67.名無しさん:2017年11月01日 09:33 ID:viKl0j5a0▼このコメントに返信
選挙に勝った33年頃ならどうだろ
軍需ブーストの反作用で36頃には経済ボロボロだったし、引きこもってても民主主義だと維持できない
戦争無しで取れそうな領土はオーストリアくらいだけど、軍拡しないとムッソリーニが連合引き込んで妨害してくるし
68.名無しさん:2017年11月01日 09:36 ID:lnv07.Wy0▼このコメントに返信
※42
大西洋の制海権ではなく、まずはドーバー海峡の制海権の確保だけど、いかんせんBF109は航続距離が短すぎるので、ゼロ戦のような航続距離の長い空冷戦闘機を開発するか、途中に補給できる場所があればよい。そのために空母信濃のような洋上補給基地として運用する空母群を構築する必要がある。そこで、仏海軍の接収である。史実では仏軍はパリ陥落後の休戦協定で陸軍・空軍の武器はほぼ独軍に接収されたが、海軍は英軍に撃沈されたり(メルセルケビール海戦)、英軍に接収されたりしている。この中から、戦艦5隻以上(未完成艦リシュリュー等を含む)、空母3隻以上(空母ベアルン、未完成ジョッフル級を含む)と巡洋艦多数を接収できれば、この洋上補給空母群が構築できる。これにBF109とスツーカの艦載機版を配備して、欧州側陸地からの防空圏内に配備していれば運用すれば、史実のBoBのような無残な敗北をすることはない。また、英機動部隊がこの空母群を攻撃してきても、複座の蛍と複葉のメカジキでは返り討ちにあうのが関の山である。また、独海軍はビスマルクを含めて、通商破壊を第一目標にしているので、接収した戦艦群とUボート群で通商破壊を実践すれば、ロンドンは灰塵に期し、人的・物的補給もなくなり、英国は降伏するだろう。もっとも米国の参戦により大西洋艦隊が出張って来ると面倒だが、防空圏内での運用の徹底とFW190(またはTa152)の艦載機版の早期開発ができれば、補修・補給の容易さからいって互角以上の戦いはできるだろう。その間にV2およびそれから射程を伸ばし米国東海岸まで届くロケットを打てれば、停戦に持ち込める。
69.名無しさん:2017年11月01日 09:37 ID:.f29d4tP0▼このコメントに返信
チェコとオーストリアの無血併合でやめときゃ良かったのにな?
70.名無しさん:2017年11月01日 09:38 ID:lnv07.Wy0▼このコメントに返信
※68
続き
ダンケルクへの突入は無理だと思う。独機甲師団は疲労のピークだったと思うし、予備兵力もない(10万人まで減らされた軍人を急激に数百万人まで増加させたので、この時点では大部分は訓練不足で軍事力の誇示をする行進ぐらいしか使えない)状態で突入するのはリスクが大きすぎる。また、大言壮語のゲーリングが空軍力だけで殲滅可能との発言に期待するしかなかった。もっともこの時の大失敗でゲーリングが解任されていれば、BoBなどの無能な作戦で優秀だった空軍力を無駄に消費し続けることもなかっただろうけど。
71.名無しさん:2017年11月01日 09:54 ID:viKl0j5a0▼このコメントに返信
※68
通商破壊が有効に機能したの最初の一年半くらいだろUボート過大評価すんな
あと戦略爆撃だけで英国を降伏させるのも無理
さんざん戦略爆撃された挙句ベルリン陥落まで戦い抜いたドイツ自身がそれを証明してる


72.名無しさん:2017年11月01日 10:04 ID:.sE9Fo6y0▼このコメントに返信
ナチスが13年間政権を維持し得たのもヒトラーのカリスマ性があってのものだろ
ヒトラーに一般人の人格が乗り移っても統率出来るわけがない
73.名無しさん:2017年11月01日 10:16 ID:lnv07.Wy0▼このコメントに返信
※71
Uボートが大戦初期ほど機能しなくなったのは、仏西海岸のUボート基地が破壊され補給が困難になったためと、敵哨戒機などの活動範囲(敵制空権内)で活動せざるを得なくなったため。夜間などの条件が整っていれば十分に戦えた。また、ベルリンが陥落しなかったのは、ヒトラーがサイコパスなので、ドイツ国民を道連れに自殺しようとしたため。実際、ヒトラーはゲーリングなどの幹部がベルリンから退避しても、ベルリンから退避しなったし、ベルリンの全インフラの破壊命令を下してもいる(これは部下のサボタージュにより実施されず)。また、連合国に降伏するため。最側近(エバブラウンの妹の夫)が暗殺未遂まで起こしている。普通の人であれば、天皇陛下のように降伏する。
74.名無しさん:2017年11月01日 10:19 ID:lnv07.Wy0▼このコメントに返信
※73
訂正
誤:普通の人であれば、天皇陛下のように降伏する。
正:普通の人であれば、国民の犠牲を最小限にするために天皇陛下のように降伏する。
75.名無しさん:2017年11月01日 11:05 ID:tgC0dKvr0▼このコメントに返信
開始年が設定されてないやり直し
76.名無しさん:2017年11月01日 11:33 ID:1vrZjucr0▼このコメントに返信
※71 ※73
ドイツ側の通商破壊は最初の一年どころか、1943年3月くらいまで機能している。
イギリスは同年まで、建造能力の倍くらい貨物船を失い続け、戦争の継続が危ぶまれる
ほどの損害を被った。1943年6月くらいからはアメリカで建造された大量のリバティー船が
イギリスで失われた船腹を埋め合わせ、危機が乗り切られることになった。

1943年末から大西洋のアゾレス諸島に航空基地が整備され始め、1944年から護衛空母の大量就役が
始まるとUボートにとってはさらに活動が難しくなる。もう連合国の海上輸送に決定的な影響を
及ぼすほどではなくなっていたが、それでも1944年には、イギリスの建造能力の7割程度の貨物船が
Uボートに撃沈されたりしていた。
77.名無しさん:2017年11月01日 12:18 ID:I1EPxxss0▼このコメントに返信
俺はあんな髪型とヒゲにしたくないからやらん
78.名無しさん:2017年11月01日 12:25 ID:fjeHbkrV0▼このコメントに返信
演説やれる気がしない
演説やれてもユダヤ敵認定して人気とった部分があるから和解できない
両方クリアしても主人公補正なくて普通にヒトラー暗殺が成功されそう
79.名無しさん:2017年11月01日 13:04 ID:1vrZjucr0▼このコメントに返信
ポーランドに宣戦しなければ良かったし、それ以前にメフォ手形切りまくってまで
軍に流してた資金を民生に回してれば何の問題もなかったよ。

要するに武力を背景とした拡張政策を取らない。
80.名無しさん:2017年11月01日 13:20 ID:8wRZejEo0▼このコメントに返信
ダンツィヒ回収せずに体制を保てるかが肝だな
ポーランドがソ連と対立して、ポーランド側での参戦条件で回収というのが可能性がありそうか
どちらにしても待つ戦略ならソ連次第になってくるな
81.名無しさん:2017年11月01日 13:47 ID:YTxWT0nP0▼このコメントに返信
経済活動を活発化させないときついな
国民車も一般国民の手に渡る様になったのは戦後だったからな
82.名無しさん:2017年11月01日 13:59 ID:s0WBVgel0▼このコメントに返信
1950年までヒトラーやれるなら、別に1000億貰う必要なかんべ。
そこまで保たせりゃ、ドイツ国民にとっては英雄。金なんかどうにでもなるだろ。
83.名無しさん:2017年11月01日 14:07 ID:x.PpjZ450▼このコメントに返信
※73
チャーチルがサイコパスじゃないみたいな言い草はNG

独裁じゃないから無能な指導者は解任されると思うかもしれないが、戦争ってのは集団狂気の状態であるしいかにそういう空気に持って行くかが総力戦の肝でもある。実際当時のロンドン市民は爆撃の脅威にさらされながらも、そんなものは屁でもないと思っていた。おおよそ、末端の国民は自らの意思で狂乱状態から抜け出すのは難しく、個人ではともかく集団としての戦争放棄は戦略が見えていない一般人ほど難しい。だから最高指導者たる天皇陛下がみずから敵将に頭を下げたんだよ。戦争を終わらせるのは国民の意思ではない。日本中が空襲に晒されてもほとんどの日本国民は政府に終戦を訴えたりはしなかった

だから敵の民間にいくら損害を与えても、戦争指導者に敗北を悟らせる一手が無ければ戦争には勝てない。今回の議題においては、英国はアメリカからの援助を期待できる限りにおいて降伏することはあり得ない
84.名無しさん:2017年11月01日 14:41 ID:lnv07.Wy0▼このコメントに返信
※83
少なくともチャーチルは自国民を自らの手で殺そうとはしていない。ヒトラーは「我が闘争」で「ゲルマン民族は世界を支配する民族になる。できなければ全員死すべき。」というような事を記載しており、敗戦が濃厚となった段階でそれを実行するため、ベルリンのインフラ(水道、電気、ガスなど)を破壊し、自らベルリン市民を殺害しようとしたのだ。このような事をチャーチルがするかい?
また、※68で記載したように、英国への戦略爆撃に加えて、通商破壊により米国の援助が届かず、米国本土がロケットで爆撃されれば、米国民は厭戦気分が広がっていき、停戦(休戦)協定を結ぶ可能性は高い。何しろ、大の反ユダヤ主義者であるヘンリーフォード(フォード自動車創設者)などの財界人がいるのだから。ちなみにヘンリーフォードはナチスから勲章をもらった最初の外国財界人なんだから。また、キリスト教徒は反ユダヤ教に陥りやすい。
85.名無しさん:2017年11月01日 15:06 ID:cFTC87610▼このコメントに返信
連合軍を引き付けて置いて全部ドーバーに沈めててもダメ?
86.名無しさん:2017年11月01日 16:38 ID:hU5.GFmP0▼このコメントに返信
ソ連の扱いがキモなのかな
Ho229さっさと量産してMe262は爆撃機じゃなく戦闘機として採用
兎に角数を揃えれば「戦争は数だよアニキ」
87.エンアカーシャ:2017年11月01日 16:41 ID:vbBO6NZy0▼このコメントに返信
フランスを滅亡させた後、イギリスを封鎖するだけで解決、
<バトルオブブリテン>さえ、発動しなければ、
イギリスが勝手に資源と人員を消耗して、ドイツ攻撃に失敗を続け、自滅していた、

ドイツには、休息期間必要だった、

イギリスへ逃げたフランス軍が、イギリス国内で犯罪を行い、嫌われていたから、
時間を与える程、共食いしてくれていた、
旧フランス国民を、100万人程、ドーバー海峡からイギリスへ送っても正解だった、
軍事条約を締結させる、大義名分には成る、
イギリスの食料を食い潰させるには、丁度良い、

イギリスが窮地に追い込まれなければ、アメリカ軍も参戦しなかった、
少なくとも、10年は時間を稼げた。
88.名無しさん:2017年11月01日 18:47 ID:d3u4LIl60▼このコメントに返信
やらせれくれるんか?
89.名無しさん:2017年11月01日 18:59 ID:dqhKJq310▼このコメントに返信
当時の轍を踏まない様に行動を変えれば、それによりその後の歴史(相手の反応)も変わるから、必ずしも成功するとは限らない
90.名無しさん:2017年11月01日 21:39 ID:jYLNfqwX0▼このコメントに返信
スレでも散々言われまくっているけど、「ホロコーストをやって浪費したのが敗因」でもあるから、
最低限でもホロコーストだけは絶対に中止しないとなぁ。

それに元々「子供時代に世話になったユダヤ人医師を米国に亡命させてあげる」ぐらいの事は出来たので
「政権を盗る為の公約とのすり合わせでユダヤ人を英米に追放」する程度にしておけば、
ユダヤ人難民保護予算で英米を浪費させる事も出来たでしょうし。

で、英米と戦わず(バトルオブブリテンで空軍を浪費したのも痛いし)ソビエトとの戦いに注力すれば何とかなった気がしますね。
まぁ「ソビエトもモスクワが陥落してもシベリアに臨時首都を設営してでも継戦する覚悟があった」らしいですけど。
91.名無しさん:2017年11月01日 22:47 ID:d3u4LIl60▼このコメントに返信
チャーチルは日本人を殺したからな、擁護する気にはならんよ。
92.名無しさん:2017年11月01日 22:49 ID:d3u4LIl60▼このコメントに返信
民族について完璧な理論を完成させる。
これはすごいよ。
93.名無しさん:2017年11月01日 23:17 ID:2lmQrT3m0▼このコメントに返信
アルプス要塞作って食料大量に備蓄
94.名無しさん:2017年11月01日 23:19 ID:2lmQrT3m0▼このコメントに返信
総統専用のワルタータービンU-ボートと南極基地やで
95.名無しさん:2017年11月01日 23:20 ID:b5BNJ1520▼このコメントに返信
※90
むしろソビエトと死闘を繰り広げたのが敗因だと思う(兵力物資の消耗)
最悪でもウクライナ辺りで満足するべきだった
独ソ戦と同じ量のエネルギーをイギリスに注ぎ込めばスコットランドの北端までドイツのものになってたんじゃないか?
96.名無しさん:2017年11月01日 23:56 ID:2lmQrT3m0▼このコメントに返信
バルジを成功させて米英と講和して対ソ戦全力がロマン
Me262に総統が介入せず、つかむしろ戦闘機型開発に最優先指示出して米英の戦略爆撃力低下。
ほんで、1944年12月までにバンター400台、ティーゲル2が100台、ヘッツァー300台、ラング100台、ヴェスペ・フンメル200台、ハノマーク300台が追加生産され、そのうち75%がラインの守り作戦に追加投入されるとする。プロエスチと合成石油の生産も守られて追加車両分の燃料が確保されたとする。

97.名無しさん:2017年11月02日 03:14 ID:.3ztFkD.0▼このコメントに返信
※90
だから、ポーランド侵攻したら、英仏が独に宣戦布告するんだよ。独から宣戦布告するわけではないの。
98.名無しさん:2017年11月02日 03:15 ID:4UeUDm7z0▼このコメントに返信
引き篭もれば余裕
99.エンアカーシャ:2017年11月02日 07:54 ID:KnDj6USU0▼このコメントに返信
その3、
ドイツは資源が不足していた、
<バトルオブブリテン>を実施しない場合、スターリンもドイツの後背を狙う戦略を使わず、
ドイツとソ連の国境に、双方が戦力を集結させる必要も発生しない、

ドイツは他の資源地域を制圧すれば、資源を確保出来た、
ドイツのタイガー戦車の月間生産量は、20両、
空母も戦艦も、資源不足で建造中止されたから、それらを回避出来る、

イギリスを封鎖する事と、資源地域、ヨーロッパの沿岸国を制圧して、
北アフリカに展開する、イギリス軍の補給線を圧迫、じり貧にさせる、

ソ連は、スターリンが軍人を粛清していたので、最低でも、2年は動けない、
ドイツは戦力拡大に専念出来る。
100.名無しさん:2017年11月04日 11:26 ID:0YsI7ShD0▼このコメントに返信
ホロコーストは論外、
逆にユダヤ人保護を政策とし、巨大なユダヤ資本を引き込み経済重視にする。

お名前