2017年10月31日 08:05

陸上自衛隊に離島防衛の専門部隊「水陸機動団」が来年新設へ

陸上自衛隊に離島防衛の専門部隊「水陸機動団」が来年新設へ

03

引用元:【国防】陸上自衛隊に離島防衛の専門部隊「水陸機動団」(日本版海兵隊)を来年新設。2020年代前半に沖縄へ配置
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509393049/

1: 記憶たどり。 ★ 2017/10/31(火) 04:50:49.82 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000006-asahi-soci
陸上自衛隊に離島防衛の専門部隊「水陸機動団」(日本版海兵隊)が来年3月、新設される。
「(中略)」
5: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 04:57:16.37 ID:5nP5lb9M0
領土に離島が多い日本には本来、
海兵隊のような揚陸に強い軍隊が
必要だったからやっとかという感じ

6: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 04:57:17.96 ID:18zqGrK00
やっと上陸部隊作るのか

島国なのに今までなかったってのが異常だった

8: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 04:59:31.11 ID:cU9MQuqN0
南西諸島の全部の島に一斉に上陸されたらどうするの

14: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 05:02:18.23 ID:BSynAdCk0
>>8
そんな戦力は中国にもない

9: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 04:59:57.59 ID:cljaPQom0
何故陸と切り離して海兵隊として作らなかったのか
このセンスなきところが、国民をして改憲を躊躇させるのだ

48: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 05:52:44.31 ID:H2xKVezb0
>>9
海兵隊のルーツは軍艦に乗り込んで敵軍艦と火力を交わし、最後にはに切り込みをする部隊
その後紆余曲折の後に海軍の陸戦部隊になり
今の海兵隊はそこからから独立したもので
海外に展開するのが目的だからね
本土の防衛が任務ではない
アメリカだって本土の島嶼防衛は陸軍の任務

33: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 05:35:28.62 ID:WYIifdGq0
オスプレイを買ったのもこの為だぞ

39: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 05:42:40.52 ID:H2xKVezb0
なんで?海兵隊でええやん!

…って思ったら陸上自衛隊なのか
離島への対処ならそれこそ海上自衛隊じゃないん?

47: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 05:52:12.98 ID:RkiNHu6V0
>>39
陸自でいいんでない?
本土上陸されたとき以外、やることないから

46: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 05:51:13.01 ID:GjIKjaMg0
強襲揚陸艦も作らなきゃね

60: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 06:07:15.25 ID:63VvPMUA0
おまえらズゴックみたいなの想像してるだろけど、実際は自衛隊がボートで上陸するだけだぞ。

61: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 06:10:30.97 ID:hoiaS3ja0
>>60
思ってねーよw
小型の揚陸艦を拡充した部隊、ノルマンディー上陸作戦のイメージ

62: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 06:10:41.61 ID:aptX8ssL0
>>60
いやズコックは想像してなかったw

64: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 06:11:06.23 ID:J1zyR3uG0
こういうのは自民党政権だからやれるんだよな。

67: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 06:14:05.48 ID:bQqVPPA00
構成的には西普連(西部方面普通科連隊)みたいな感じかな?

78: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 06:39:42.85 ID:Aa5LwAzq0
韓国の対馬侵略を何とかしろよ

85: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 06:42:24.79 ID:gqxIc6Pu0
どうせこれもまた「沖縄の負担が!」って言って反対運動するんだろ。
そもそもなんで沖縄に兵力を置かなきゃならないのか考えれば、抗議しなきゃならない相手を間違えてるだろうに。

112: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 07:11:14.99 ID:g9Q/eF5t0
海軍陸戦隊はよ

133: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 07:42:23.84 ID:92BVM/Gl0
最初の強襲揚陸艦は帝国陸軍の「神州丸」
強襲揚陸艦の基本モデルは今でも帝国陸軍「あきつ丸」
上陸用舟艇の基本モデルは今でも帝国陸軍「大発動艇」だったりするので
陸軍とか海軍とかで言い争ってもあまり意味はないのではないかと

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年10月31日 08:14 ID:9cauEAuQ0▼このコメントに返信
もっと早く創設しておかなかったツケが回ったか?

>>78 警察相手で交戦権は出ない(兵士が常駐すれば話は変わる)法改正の見直しが必須
2.名無しさん:2017年10月31日 08:18 ID:M0swHzeQ0▼このコメントに返信
まずはアノ島を...(ry
3.名無しさん:2017年10月31日 08:20 ID:aaIyVnjK0▼このコメントに返信
がんばえー
4.black_tail:2017年10月31日 08:20 ID:mCIiq3y90▼このコメントに返信
中国の海軍陸戦隊も、南海艦隊司令部所属から海軍司令部直轄に格上げされたからな。
5.名無しさん:2017年10月31日 08:21 ID:mzt0vZKq0▼このコメントに返信
まだ編成されて、無かったのか
6.名無しさん:2017年10月31日 08:22 ID:jwgYskGM0▼このコメントに返信
撃てるかが一番の問題 要は政治家の力量次第だな
7.名無しさん:2017年10月31日 08:22 ID:6T2a.igw0▼このコメントに返信
いやてっきりアッガイみたいなものかと…
8.名無しさん:2017年10月31日 08:23 ID:fjH3DUUi0▼このコメントに返信
だから結局、憲法第九条改正の話にいきつく。
しっかり防衛するためには、有事法制や軍法がかかせない。
まあ、平和ボケ日本人には判らんか?
9.名無しさん:2017年10月31日 08:29 ID:7Ash5paF0▼このコメントに返信
2個連隊に拡大するので、団に格上げするのは理解できる。但し、実際の上陸作戦に参加する部隊を考えたら、空挺団と一体的な組織にすべきだったと思う。隠密潜入する偵察・先遣部隊には、ヘリキャスト以外にも空挺・潜水能力もあれば、作戦能力の幅が広がる。
10.名無しさん:2017年10月31日 08:30 ID:ektau1JW0▼このコメントに返信
ようやくか…
頑張ってくれノシ
11.名無しさん:2017年10月31日 08:32 ID:JhvsgQ2F0▼このコメントに返信
某9課みたいに「上は首相だけ」な部隊も必要なんでね?
12.名無しさん:2017年10月31日 08:37 ID:6hDlMElC0▼このコメントに返信
9: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 04:59:57.59 ID:cljaPQom0
何故陸と切り離して海兵隊として作らなかったのか
このセンスなきところが、国民をして改憲を躊躇させるのだ

48: 名無しさん@1周年 2017/10/31(火) 05:52:44.31 ID:H2xKVezb0
>>9
海兵隊のルーツは軍艦に乗り込んで敵軍艦と火力を交わし、最後にはに切り込みをする部隊
その後紆余曲折の後に海軍の陸戦部隊になり
今の海兵隊はそこからから独立したもので
海外に展開するのが目的だからね
本土の防衛が任務ではない
アメリカだって本土の島嶼防衛は陸軍の任務



パヨチン完全論破w
13.名無しさん:2017年10月31日 08:37 ID:PfT9yvBq0▼このコメントに返信
本気で改憲の可能性あるのは安倍ちゃんの間のあと3年半ぐらいしかないからなぁ
14.名無しさん:2017年10月31日 08:37 ID:o.gzRito0▼このコメントに返信
尖閣諸島にヘリパットを造れよ
15.名無しさん:2017年10月31日 08:39 ID:BrtDCWbe0▼このコメントに返信
要するに海兵隊じゃないの?

まぁ、名称は任せるとしても。
16.名無しさん:2017年10月31日 08:43 ID:cRHjacbG0▼このコメントに返信
ようやく虐刹された漁師達の仇を討てる日が来るのか…
例の島の奪還はよ
17.名無しさん:2017年10月31日 08:43 ID:VapxSixe0▼このコメントに返信
※6
日本には軍事法廷がないから
敵を射サツしたら、撃った人はなんとサツ人罪に問われる

バカげてるだろ?撃てる訳がない

あと軍隊ってのは通常「してはいけないこと」だけが決められていて
それ以外は何やってもいいという発想で動く
そうしないと刻一刻を争う状況に対応できないからそうなってる

ところが日本じゃいちいち法律と照らし合わせて
「こうしていいか、ああしていいか」を議論しなきゃならない
戦争ふっかけられたら議論してる間に焦土にされる。それが戦後の日本
18.名無しさん:2017年10月31日 08:45 ID:pjTonjEg0▼このコメントに返信
※9
中央即応集団は常に最前線に派遣される前提でそれとは別に揚陸部隊を創設しただけだからね。
わざわざ一つにしなくても必要な場面では統合運用されるだろうね。
※14
そのヘリパットを最初に有効活用するのは中国側なんだろうなぁ・・・などと思ってしまうよね(ぇ
19.前にも書いたけどまた書く:2017年10月31日 08:48 ID:JhvsgQ2F0▼このコメントに返信
栗栖正臣統合幕僚議長の言葉です。
「自衛隊法には穴があるので、奇襲侵略を受けた場合、第一線の部隊は超法規的に行動せざるをえない。」
20.名無しさん:2017年10月31日 08:49 ID:IWPLgbF20▼このコメントに返信
警告や威嚇射撃を無視し続ける船舶への対応とかも最近考えられたらしいな
頭おかしいでほんま
21.名無しさん:2017年10月31日 08:52 ID:9.Jbhtmc0▼このコメントに返信
頑張ってほしいですね。
全国の離れ島にお願いします。
領土領海侵略してくる国の船は
きちんと沈めてほしいです。
22.名無しさん:2017年10月31日 08:54 ID:o.gzRito0▼このコメントに返信
※18
尖閣諸島にヘリパットを造って自衛隊が駐留すればいいだろ
23.名無しさん:2017年10月31日 08:55 ID:R0tQ2UcQ0▼このコメントに返信
戦力があっても武力行使できないからな。
このままじゃこの部隊も警告砲だけで戦う事になるぞ。
憲法改正はよ。
24.名無しさん:2017年10月31日 08:56 ID:.SskwL7l0▼このコメントに返信
某マンガに出てきた「ホワイトベース」は地球からコロニーへの
民生用補給艦としてサイド7に入港した。
(実はモビルスーツ搭載可能な戦艦)

「憲法9条ガー!」と空念仏を唱える輩には
「民生用補給艦」って事にしとけば良い!!
25.名無しさん:2017年10月31日 08:57 ID:ZYJd3xro0▼このコメントに返信
最近流行りのモビルフォートレスと化したゾックあたりでいいよ
26.名無しさん:2017年10月31日 08:58 ID:7Ash5paF0▼このコメントに返信
※18
陸自の内部事情が理由だろうが、毎年の鉄拳やドンブリには空挺団からは参加していないはずだよ。ちなみに、陸上総隊を創るために中央即応集団は廃止される事が決まっている。一般的な用語の使い方として、「統合運用」は陸海空の間の事を指す場合が多い。
27.名無しさん:2017年10月31日 08:59 ID:.SskwL7l0▼このコメントに返信
専守防衛に必要だな!
文句ないよな?
ヒトモドキで構成されたミンスチームも
28.名無しさん:2017年10月31日 09:04 ID:UMbYuulV0▼このコメントに返信
災害時“緊急救助”のために陸に高速揚陸艦の新造だな。オスプレイ発着能力があればなおいい
29.名無しさん:2017年10月31日 09:07 ID:.SskwL7l0▼このコメントに返信
警告・威嚇射撃に応じず撃たれたら
正当防衛成立だろ? 

「憲法9条」信者は自分が殺される状況下で
「憲法9条」のお念仏を唱えながら死を待てと言うのかな?

ハングルで書かないと分からないかな?
30.名無しさん:2017年10月31日 09:07 ID:7yFQI3Ls0▼このコメントに返信
オスプレイなり水陸機動団なり、すさまじい税金の無駄をつかって頭がおかしい。
これを賛美してるのは、本当に軍事しらないバカばかり。
31.名無しさん:2017年10月31日 09:11 ID:7Ash5paF0▼このコメントに返信
※17
防衛出動であれば武器使用に問題はない。

軍事司法制度が無い事の欠陥は、国内の話よりもPKOなどでの海外派遣の際に際立つ。国連が一括して受け入れ国とSOFAを結ぶので、PKO参加部隊の規律違反・犯罪に対する罰則責任・管轄は派遣元の各国軍にある=地位協定により現地政府の法律は適用されない。でも海外には日本の法律が及ばない。この間が法的なグレーゾーンなので、軍法・軍事法廷が必要と指摘されてる。
32.名無しさん:2017年10月31日 09:13 ID:ektau1JW0▼このコメントに返信
※30
平和と安全ってのは最も基本的な社会福祉だよ。
33.名無しさん:2017年10月31日 09:14 ID:kjTY.ONb0▼このコメントに返信
米軍の海兵は太平洋戦争での軍功で昇格したんだよ。その為にしゃにむに頑張った。
勿論海兵を独立した物にしたいという人がいたからで既存の軍隊幹部は陸、海、空で納得してた。
34.名無しさん:2017年10月31日 09:14 ID:4zyIPkns0▼このコメントに返信
陸自の内部部隊でいいだろ
何のために独立させたいんだ?
日本が仮に海兵隊を作っても精々1万規模にしかならん
陸自と人員のやり取りしなきゃ硬直するし
人員交代前提ならそれこそ陸自内でやりくりする方がいい
35.名無しさん:2017年10月31日 09:17 ID:mlQ2dFSn0▼このコメントに返信
海兵隊というか、三軍協同部隊を持つべきなんだよな。
海兵隊の特徴は、自前の航空隊と自前の舟艇と自前の陸戦部隊を持ってるわけで、
だからこそ高い自己完結能力を持つ。水陸機動団は舟艇どころかLCACですら海自保有になるし、
航空部隊もヘリだけで近接航空支援は空自頼み。これじゃただの上陸戦専門部隊に過ぎん。
36.名無しさん:2017年10月31日 09:18 ID:hCpvuNYN0▼このコメントに返信
おおすみ型が退艦する時はアメリカ級並の強襲揚陸艦で・・・
37.名無しさん:2017年10月31日 09:24 ID:1CjA8hWO0▼このコメントに返信
当たり前かもしれんが普段の訓練からキツイやろな〜、冬とか余計に。
国防お勤め感謝します。
38.名無しさん:2017年10月31日 09:25 ID:7Ash5paF0▼このコメントに返信
※33
米空軍が(陸軍航空隊から)独立したのも、第2次大戦後だよね。陸軍&空軍vs海軍・海兵隊という距離感が未だに米軍には残っている。米議会でも海兵隊を縮小・廃止した方が予算効率が良いと何度か提案されて来たが、いかんせん海兵隊は政治力が強い。ベトナム戦争での陸軍との対比も大きく影響した。
39.名無しさん:2017年10月31日 09:29 ID:cRHjacbG0▼このコメントに返信
※30
おまえは文章がおかしいけどな。『~の無駄をつかって』なんて表現は初めて聞いたわ
どこの半島の言い回しかは知らんがもう少し日本語勉強してからコメントすれば?
40.名無しさん:2017年10月31日 09:30 ID:7Ash5paF0▼このコメントに返信
※35
三軍共同の組織には賛成です。揚陸艦を保有する海兵隊は世界には皆無だと思う。米海兵隊だけが異常な進化をしたので、輸送機・戦闘機・ヘリなどを自前で保有しているものの、揚陸艦は海軍所管のまま。元々は海軍歩兵・陸戦隊なので・・・
41.名無しさん:2017年10月31日 09:36 ID:4E2cprvi0▼このコメントに返信
殆どが西普連と第一空挺団の出身で空挺レンジャー資格を取得している隊員だったよね。
カルフォルニア海岸で米軍と上陸演習にも参加しているし。
42.名無しさん:2017年10月31日 09:40 ID:Y5Rn2UPW0▼このコメントに返信
今年の総合火力演習で水陸両用車をお披露目してたよ。
隊員に「離島奪還用ですか?」と聞いたらそうだと言ってた。
最後に「大変だと思いますが頑張ってください。よろしくお願いします。」と言ったら
「はい、行ってきます!」なんて答えてた。
陸自はやる気で備えてるみたいだったよ。
43.名無しさん:2017年10月31日 09:42 ID:EMx2HB600▼このコメントに返信
水中自衛隊はまだですか?
44.名無しさん:2017年10月31日 09:45 ID:pbCHKJYz0▼このコメントに返信
※41
そのようですね。水陸機動団の教官や助教が空挺から行ってるらしいです。
45.名無しさん:2017年10月31日 09:52 ID:1QR1mxnJ0▼このコメントに返信
敵が育ててくれる味方軍。
46.名無しさん:2017年10月31日 09:57 ID:7Ash5paF0▼このコメントに返信
※41
二個連隊に拡張、団へ格上げで司令部機能が強化・・・西普連隊時代と一番の違いは、特科大隊が組み入れられる事じゃないかな。
47.名無しさん:2017年10月31日 09:57 ID:S65ybU4Q0▼このコメントに返信
素晴らしい!
ついにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
離島防衛隊!!!!
全日本国民が支援します
48.名無しさん:2017年10月31日 10:03 ID:P.XZt2FI0▼このコメントに返信

アホの野党では役に立たない‼
49.空缶:2017年10月31日 10:03 ID:1bf7Iryt0▼このコメントに返信
ぐんくつの響きガー!
50.名無しさん:2017年10月31日 10:07 ID:rQPA5Z4X0▼このコメントに返信
※22
なにその被害前提の配置。
51.名無しさん:2017年10月31日 10:07 ID:BSxYS2CR0▼このコメントに返信
※17>日本には軍事法廷がないから敵を射サツしたら、撃った人はなんとサツ人罪に問われる

刑法35条
「法令又は正当な業務による行為は、罰しない。」

防衛出動が発令された後なら、自衛隊員が殺人罪に問われることは無い

もちろん。意図的に民間人を殺害したり、敵兵が降伏の意思を示しているのに殺害した場合などでは罪に問われる
52.名無しさん:2017年10月31日 10:08 ID:7.ggL8ev0▼このコメントに返信
頑張ってください!!

また何処ぞの近国が「日本が侵略してくる気アルニダ!!」って非難してくるだろうが無視して粛々と。
53.名無しさん:2017年10月31日 10:08 ID:rQPA5Z4X0▼このコメントに返信
※46
砲兵を組み込んだて事は、次は、専属の航空群だな。
54.名無しさん:2017年10月31日 10:14 ID:BSxYS2CR0▼このコメントに返信
※22

ヘリパッドだけじゃ開戦と同時に弾道ミサイル・巡航ミサイル飽和攻撃で簡単に破壊されてしまう
なのでヘリパッドを守るために弾道ミサイル・巡航ミサイルを迎撃できるPAC-3や中SAMも尖閣に配備しなければならない

自衛隊の主要基地を守らなければならない貴重なPAC-3や中SAMという戦力を、尖閣のヘリを守るために常時配備とか費用対効果が悪すぎる
55.名無しさん:2017年10月31日 10:19 ID:pbCHKJYz0▼このコメントに返信
※46

はい、第1空挺団、特科大隊から教官と助教が行ってるらしいですね。
56.名無しさん:2017年10月31日 10:20 ID:7Ash5paF0▼このコメントに返信
※53
航空部隊は予算を喰いまくるから、水陸機動団は嫌がるかもよ。数十年前から九州に第2空挺団、第2ヘリ団を置きたいという考え方が陸幕の一部にあると聞いた覚えがある。水陸機動団の編成を見ると、空挺団を真似た印象すら受ける。

念願の水陸機動団が完成した後は、次は第2ヘリ団じゃないかな。佐賀空港への移転話は、それに関連してると邪推する。V-22が加わると、ヘリ団とは呼びにくいけどね。
57.名無しさん:2017年10月31日 10:23 ID:K5Nm.Hw80▼このコメントに返信
足りないモノは、強襲揚陸艦とF35Bと空対地ミサイルと、えっと・・(ry
58.名無しさん:2017年10月31日 10:23 ID:QoKy7uSg0▼このコメントに返信
そうだよなぁ、今にやって来るもんなぁ
59.名無しさん:2017年10月31日 10:26 ID:WDIjgZPk0▼このコメントに返信
で?駐屯地はどこになるのかな?
自衛隊はバカだからまた駐屯地の回りに中華料理屋やタワマン建てられて機材の移動が筒抜けになる未来しか予想できないんだが
60.名無しさん:2017年10月31日 10:26 ID:rQPA5Z4X0▼このコメントに返信
※56
ヘリだと打撃力不足だしRPG持ちに狙われたら落とされる陸自が対戦車ヘリの更新を中断したのは、価格高騰以外の生存性の悪さだよ。
61.名無しさん:2017年10月31日 10:29 ID:XoPppVJS0▼このコメントに返信
ガンダムだろウインドノーツだろ
62.名無しさん:2017年10月31日 10:32 ID:vlVktbd.0▼このコメントに返信
一昔前なら部隊新設ってだけで増すゴミからものすごいバッシングだったんだろうな
そして声の大きな少数派を大々的に取り上げて世論形成してって・・・
クソな時代だな
63.名無しさん:2017年10月31日 10:34 ID:sTWLxzjW0▼このコメントに返信
「海兵隊にしろ」という意見があるが、朝日新聞はさっそく「日本版海兵隊」という1面見出しで
悪印象付けをしようとしてる。

64.通りすがりのキチ:2017年10月31日 10:36 ID:sJG2b9Ts0▼このコメントに返信
というか、

離島に最初っから小規模部隊の自衛隊を駐屯(陸海複合で)させておき、装備として機動戦闘車を数両
保持しているだけで(ましてや魚雷艇も整備してたら)侵攻側の戦力整備が大規模になるように「強要」
し、動きがあるとその規模で察知が容易になるようにするのも有りかと思うところ。

さらに、第一空挺部隊を分派。九州・沖縄方面の島嶼防衛専門の第二空挺部隊として支援部隊で新設。
これを「やりますよ」と内外に周知するだけで、侵攻側のハードルが相当上がる&大規模化すると思う。

それにより上陸作戦の長期化が懸念され上に、それでも強行すれば空自・海自が動けるまでの時間稼ぎ
が出来る。後は反抗戦となるが、どちらにしても「奇襲をさせない」というのが大事であって侵攻側が
兵站を築く頃合いに、水陸両用艇という「鈍足・脆弱」な部隊を少数で奪還を試みるとか有用なのかと
思わないでもない。

そういう意味で「各島嶼に常設部隊を」が先で「常設部隊を攻撃(主権を犯すと同義)」する大義名分
を侵攻側に明示させ、正当性の可否を国際社会に「宣伝」できるようにしておくのも「防衛」かと思う。
大半はこれで正当性が証明できずに計画すら組めなくなくなると思うのだが。

「水陸機動団」。なんとなく不憫な部隊に成り下がる気配がするのはワイだけやろうか…。
65.名無しさん:2017年10月31日 10:36 ID:CYuPBBil0▼このコメントに返信

AM-FORCE
機動揚陸☀あきつ丸
AKITSU2020


66.名無しさん:2017年10月31日 10:40 ID:rQPA5Z4X0▼このコメントに返信
※62
そうゆうゴミがネットに記事を載せてフルボッコに遭って悔し紛れの日本の右傾化ニダ!と言っている。
67.名無しさん:2017年10月31日 10:41 ID:7Ash5paF0▼このコメントに返信
※59
今まで通り主力部隊は相浦駐屯地だよ。特科大隊に関しては、第112特科大隊が改編される。今日の朝日新聞によれば、将来的に3個目の連隊が出来た際には、ハンセンを使う事が話し合われてるらしい。ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000006-asahi-soci

※60
それはまた別の話。戦闘ヘリが輸送ヘリを護衛するのは、現在でも一緒。エアボーンだけど、ヘリボーン作戦が最も多いので、空挺団とその足となるヘリ団はセット。水陸機動団が出来たら、その足となる航空輸送部隊が必要なのは自明。一部はV-22になるし、一部は西部方面航空隊から改編されるはず。
68.名無しさん:2017年10月31日 10:42 ID:pbCHKJYz0▼このコメントに返信
※63
それに応援のコメント入れたら非表示にされちゃいましたよw
仕方ないから他人のコメントで自衛隊が英語喋れるのか?みたいな馬鹿にしたコメ主に反撃コメして来たw
69.名無しさん:2017年10月31日 10:46 ID:151m.OU00▼このコメントに返信
めっちゃ強そう
尖閣も竹島も奪還しろ
70.名無しさん:2017年10月31日 10:52 ID:7Ash5paF0▼このコメントに返信
※64
離島への侵攻阻止と奪還作戦を分けて考えるべきだと思うよ。侵攻阻止は対馬警備隊が一つの参考例だが、主任務は増派部隊が到着するまでの時間稼ぎ。宮古・石垣・奄美に関しては、普通科中隊に加えて地対空・地対艦ミサイル部隊も追加される。
71.名無しさん:2017年10月31日 10:53 ID:edjoqXrd0▼このコメントに返信
※59
自衛隊がアホなんじゃなくて、おたくみたいなのが文句つけてくるからそういうの排除する権限与えられてないんやで
72.名無しさん:2017年10月31日 11:01 ID:nVEcLTuX0▼このコメントに返信
むしろズゴック作るべきだよなw
73.名無しさん:2017年10月31日 11:03 ID:BSxYS2CR0▼このコメントに返信
※64>装備として機動戦闘車を数両保持しているだけで(ましてや魚雷艇も整備してたら)侵攻側の戦力整備が大規模になるように「強要」
し、

ゲリコマなら別だが、機動戦闘車数両程度じゃ中国軍が本気で尖閣に侵攻してきたら時間稼ぎにもならないよ
74.名無しさん:2017年10月31日 11:08 ID:7Ash5paF0▼このコメントに返信
※73
横。尖閣諸島の大きさを地図で調べてくれよ。車両揚陸するのは至難の業だし、揚陸してもスペースもない。
75.名無しさん:2017年10月31日 11:09 ID:No2cI.0t0▼このコメントに返信
もっとカッコイイ名前無かったの??
76.名無しさん:2017年10月31日 11:12 ID:rQPA5Z4X0▼このコメントに返信
※75
装備品の調達も此れからなのに立派過ぎると後で色々大変なんだよアメリカとかイギリス見たくある意味目立ってなんぼのキラキラネームてのもな~。
77.名無しさん:2017年10月31日 11:13 ID:rQPA5Z4X0▼このコメントに返信
※73
横からだがあんな狭い島に大軍を動員したら対地兵装の少ない空自でも殲滅出来てしまうぞ。
78.名無しさん:2017年10月31日 11:25 ID:nVEcLTuX0▼このコメントに返信
しかし海兵隊のミニチュア版みたいな部隊が必要になるとすると
人数は少なく済ませても装備の種類を揃えるだけでも大変だな

制圧が前提になるから戦車も用意したいが立地上あまり役にたたないだろうし
ヘリが有効なのは確かだが、歩兵でも持ち歩ける対空兵器が今では当たり前だしな
脚の生えた戦車でも作れるといいんだが
79.名無しさん:2017年10月31日 11:26 ID:.P3hk.eO0▼このコメントに返信
小野寺さん前回の大臣のとき強襲艦買うって言ってなかったっけ?
80.名無しさん:2017年10月31日 11:26 ID:JLOJx8cj0▼このコメントに返信
そろそろアッガイくらいなら作れるんじゃね?
81.名無しさん:2017年10月31日 11:36 ID:BSxYS2CR0▼このコメントに返信
※77

大軍って別に陸上戦力だけじゃないでしょ
陸海空・そして中国軍相手の場合は弾道ミサイルと巡航ミサイル攻撃も同時にやってくる
弾道ミサイル・巡航ミサイルには移動目標に命中させることは困難だけど、あんな小さな小島なら逃げる場所も限られるから十分有効
中国軍はクラスター爆弾も使うしね
82.名無しさん:2017年10月31日 11:38 ID:BSxYS2CR0▼このコメントに返信
※74

いや
だから自分は「尖閣に機動戦闘車なんて配備しても無駄」と言っているんだけど・・・
83.名無しさん:2017年10月31日 11:41 ID:pjTonjEg0▼このコメントに返信
※22
あんな岩場しかない狭い小島を陸上戦力で防衛するほどナンセンスなことはない、仮に常駐したとしても一瞬で制圧される人員しか置けないと思う。
というかあの岩場に一個師団詰め込んでも艦砲射撃だけで制圧されそう(ぇ

※26
まだ廃止されてないから(震え声
という冗談はさておき統合運用についてはそのままの意味で使ってるよ
(あえて部隊に全機能を付けるまでもなく必要な戦力を陸海空問わずしかるべき運用がなされるでしょ・・・的な意味で)
84.名無しさん:2017年10月31日 11:43 ID:rQPA5Z4X0▼このコメントに返信
※79
おおすみ型で試験中だよその試験結果から設計・建造だろうから数年後かな。
85.名無しさん:2017年10月31日 11:49 ID:7Ash5paF0▼このコメントに返信
※79
大綱に多目的艦艇について言及されてるが、どんな船になるかは次の中期防で何を優先するかによる。防衛予算は実質5年予算なので、装備品の調達に大臣はあまり関係ない。3隻体制から輸送艦を増やす事に、海自は消極的と報道されてる。海自を説得して、次に主計局を説得する作業が必要。その過程で、通常は何かを犠牲にさせられる。
86.名無しさん:2017年10月31日 11:49 ID:pjTonjEg0▼このコメントに返信
※64
海上・航空戦力を増強し、迅速に離党展開できる部隊を常設することの方が断然コスパがいいぞ。
離島専属の部隊はその離島以外には何の役にも立たないが、広範囲に迅速に展開できる専属の部隊を持ってる場合
敵から見ればすべての離島にその部隊が展開しているのと同じだけの抑止力を発揮できる。

小島に小規模部隊をばらまくよりかは拠点に展開力の高い部隊を纏めておいておいた方が抑止力的な意味でも優秀ですし
より小さい部隊規模でより広範囲なエリアを防衛できるのですよ・・・。
(しかもこの手法なら本当に大切な戦略拠点にはそれなりの大兵力が常駐できるのでほんとに隙が無い。)

無人島はあえて取らせてから干上がらせ、敵が抵抗できなくしてから制圧するのがセオリーやで。
87.名無しさん:2017年10月31日 12:02 ID:nYAeNYeE0▼このコメントに返信
あまりにもの遅さにビックリ
88.名無しさん:2017年10月31日 12:08 ID:iPBC3kGq0▼このコメントに返信
そうか・・・
この部隊が使われる日本にとって不幸な事態が無いよう外務省と政府にはしっかり仕事してもらいたい
89.通りすがりのキチ:2017年10月31日 12:11 ID:sJG2b9Ts0▼このコメントに返信
※70
その通り。

常設部隊は「時間稼ぎ」と「主権主張トラップ」が目的。その上で奪還専門の部隊は必要。
単純に「水陸両用艇」という装備に引っかかりまして、どこで使えるのだろかと…。

※73
すまんな。尖閣諸島には部隊を置く必要は無い。主権が日本にある事を保持さえできれば
十分だ。それで一度武力抗争になっても「大義名分」をもって防戦・予備行動を正当化が
可能となる。防衛出動の根拠さえ確保出来れば問題無い。

指摘の「中国軍が本気で」との事だが、島嶼に橋頭堡設置も含めての大部隊であろうから
空自・海自に察知されない事はあり得ない。その時点で自衛隊の監視下でありながら上陸
作戦を強行など無謀な話。中国が本気なら日本も本気になる事を忘れている。

問題なのは有人の離島で小部隊の奇襲で制圧を受け易い島嶼について言っている。
難破フェリーを装って上陸した途端に島嶼占領を短時間で行う作戦で数千人の島民を人質
に増援を繰り返して要塞化する手段など「奇襲」の方が問題。その場合上陸から制圧期に
重要な拠点で反撃されれば制圧は大幅に遅れる。その時、大砲を持つ車両は敵側にとって
厄介以外何者でもない。
90.名無しさん:2017年10月31日 12:16 ID:kQl9QkXT0▼このコメントに返信
独自で潜水艦とか造んないでね…
91.名無しさん:2017年10月31日 12:18 ID:rQPA5Z4X0▼このコメントに返信
※90
何処のPMC軍隊ですか!。
92.名無しさん:2017年10月31日 12:19 ID:WCjuHY170▼このコメントに返信
もちろん独自でF35Bを

93.名無しさん:2017年10月31日 12:21 ID:WDIjgZPk0▼このコメントに返信
中国軍の潜水艦揚陸特殊部隊の最近の流行りは硫黄島に潜入上陸して摺鉢山で晩飯食って写真取る事ってマジ?
94.名無しさん:2017年10月31日 12:29 ID:rQPA5Z4X0▼このコメントに返信
※93
其れを日・米の特殊部隊が写メや動画撮影して公表待ちなんでしょ?。
95.名無しさん:2017年10月31日 12:30 ID:ThIaZBWY0▼このコメントに返信
どちらかというと海自の管轄じゃない?
部隊つくるとしたら。
旧軍にも、海軍陸上戦部隊とかあったし。
96.通りすがりのキチ:2017年10月31日 12:33 ID:sJG2b9Ts0▼このコメントに返信
※86
その集大成が「沖縄の米海兵隊」そのものですね。完全に同意します。

一応、島嶼に常設の部隊をとこだわるのは※89でも最後の方で書いてますが、
「奇襲」に対して常設が居ないとやりたい放題で、迅速に離党展開でも対応
できない程の制圧時間の場合(下準備しての島内の中国観光客が武装蜂起)
を考えると、まがりなりにも現地に居る事(反抗の橋頭堡として)はコスパ
は悪くても居る方が良いかとも思います。
97.名無しさん:2017年10月31日 12:34 ID:iuRk9Xg40▼このコメントに返信
水陸両用車はとりあえずはAA.V7?それとも例の三菱製の奴が完成の目途が立ったのだろうか?
まぁ三菱製のアレが完成しても量産するまでの繋ぎとしてAA.V7使うだろうけど

つか、なんか引っかかると思ったら「A.V」で引っかかってるのかwワロタ
98.エンアカーシャ:2017年10月31日 12:37 ID:xTEW33Ox0▼このコメントに返信
無価値ですね、

陸自単独?、
基本的に、海上移動は、民間船をチャーターする形式に、
しかし、過度なリストラとタイトなスケジュールで動く船会社なので、
それも困難、
実際に、北海道の師団が独断で災害出動しようとしたが、チャーター出来ず、
方面の責任者は落胆したと言う、

ヘリボーンで、中韓が離島へ到着する前に着陸して展開するなら、ともかく、
現実的では無い。
99.名無しさん:2017年10月31日 12:43 ID:nku3y.4p0▼このコメントに返信
※95
旧軍の揚陸部隊は陸軍所属
基本的に海軍が陸軍の揚陸艦を守るのが前提で
最悪海軍が撤退しても、陸軍だけで撤収できるように考慮されてる
意外と揚陸艦回りでは陸海軍は協力してるんだ
100.名無しさん:2017年10月31日 12:46 ID:ThIaZBWY0▼このコメントに返信
※96
海兵隊は民度がなぁ…
北斗の拳並みのDQN揃いなのはどうにかならんのかね?
101.名無しさん:2017年10月31日 12:48 ID:7RU7b.NM0▼このコメントに返信
三菱が開発中の水陸両用車。
水陸機動団(海兵)の作戦ベース拠点となる強襲揚陸艦2~4隻の新規建造。
強襲揚陸艦にオスプレイとF-35Bの増強。
102.名無しさん:2017年10月31日 12:50 ID:7RU7b.NM0▼このコメントに返信
※30
おまえが軍事を知っているとは、日本国民の誰も思っていない。
103.名無しさん:2017年10月31日 12:52 ID:CJqUp67m0▼このコメントに返信
26DDHに35Bやヘリやらのせて奪還作戦とかやるのかな?
104.名無しさん:2017年10月31日 12:56 ID:KLAMlAV20▼このコメントに返信
※17
超法規的措置とか言って無罪になる。
もしくは正当防衛で無罪。
105.名無しさん:2017年10月31日 13:00 ID:KLAMlAV20▼このコメントに返信
他は日本有事化、憲法破棄、軍法制定のコンボを1日で極める。
106.名無しさん:2017年10月31日 13:01 ID:7RU7b.NM0▼このコメントに返信
※97
水陸機動団の人員規模は2000-3000名。
そこへ訓練用にAA.V7の50台程度では全然足りない。
恐らく三菱の新型水陸両用車が配備されるまでのつなぎ。
完全に習熟訓練用だよ、コレ。
実戦配備は三菱製になるハズ。
107.名無しさん:2017年10月31日 13:06 ID:7RU7b.NM0▼このコメントに返信
※79
強襲揚陸艦の研究用に予算上程。
108.名無しさん:2017年10月31日 13:07 ID:sJG2b9Ts0▼このコメントに返信
※100
そ、それでこその「海兵隊」という事で…(汗)。
109.名無しさん:2017年10月31日 13:10 ID:7Ash5paF0▼このコメントに返信
※55
空挺団から一段と人が抜けるんだろうか。西部方面隊からもどんどん部隊を剥がすと、西部方面隊も困りそうだけど・・・
110.名無しさん:2017年10月31日 13:14 ID:CFPTHW7e0▼このコメントに返信
サイクロプス隊の設立お願いします!
111.名無しさん:2017年10月31日 13:21 ID:hnjfZENd0▼このコメントに返信
陸自は全海兵隊かせんと
112.名無しさん:2017年10月31日 13:28 ID:9GRHPA480▼このコメントに返信
※108
いや、強○だの飲酒運転だの、
結構シャレにならない事も発生してるんで
割と何とかして欲しい。
せめて米兵に関しても
犯罪に関しては日本の法律を適用させるとか。
113.名無しさん:2017年10月31日 13:48 ID:.v0VNKHe0▼このコメントに返信
ズゴックとかアッガイとか揚陸可能な潜水戦車みたいなもんか?
どうせ母艦から発進するんだろうに、わざわざ開発する必要性を感じないな
114.名無しさん:2017年10月31日 13:53 ID:DtDCJJ.20▼このコメントに返信
>陸自でいいんでない?
>本土上陸されたとき以外、やることないから
有事のウクライナ、ユーゴスラビア紛争、イラク、アフガニスタンなどでは、ゲリラが街中の歩行者を狙って狙撃しまくったからな。
車で移動しながら通行人を次から次に射殺する動画とかもあるしな。
日本では建物も燃えやすいから、有事になれば放火なんかも起きる。
日本も有事になれば国内の敵国人が暴れて、日本の経済活動を妨害して国力を削ぐ行動を起こす。
鉄塔が破壊され、電気の供給が止まり、信号が消えて、警察官が手信号による交通整理をするも、交差点で目立つ警察官は狙撃されて殉職者が続出する。
交通が麻痺して物流が止まると食糧を買えなくなる、電車も動かず、パソコンも使えず仕事もできない、給水ポンプも止まって水道から水も出ない。
反日のテレビやラジオは、日本が負けるように世論を混乱させる報道を行う、まず正しい情報なんか流さない。
国内の小学校は20,095校、中学校は10,325校、高等学校は4,907校、その多くが避難所として使われる、陸上自衛隊の年間平均人員は約14万人
自衛隊の災害派遣のような避難所への支援はまず不可能、武装集団の襲撃から避難所を守る自衛官すら足りない。
敵の後方を攻撃することは戦術の基本で、後方はソフトターゲットだらけだ。
115.名無しさん:2017年10月31日 14:00 ID:Wo0qUp.s0▼このコメントに返信
自衛隊員の数を増やすしかないよね。 陸自隊員6万人 これで年間1兆円程度。
国内の在日に対応する為にも、朝鮮学校や総連、民団、60万の在日と50万前後の帰化人、韓国人、左翼、中国人、ヴェトナム人の監視。
日本人全員で監視、捕縛しないと危ない。
日本人は1億2000万人いるから、数なら圧倒的。
ツイッターなどで在日や帰化人の監視と警察や公安への通報。彼らの犯罪や脱税の通報などが日ごろから必要。
日常的に監視して対策を取れるようにしないとね。
116.名無しさん:2017年10月31日 14:22 ID:x6mOUbD50▼このコメントに返信
※112
明日死にに行くような仕事だからね。
明日からシリア勤務ですとかがアタリマエの職場。
そりゃ投げやりにもなる。
117.名無しさん:2017年10月31日 14:24 ID:x6mOUbD50▼このコメントに返信
※110
どっちかっての「エントリィィィィィー!!!」の人のイメージがw
118.名無しさん:2017年10月31日 14:41 ID:PyD2lN2n0▼このコメントに返信
※110
防衛部隊なんでスカーレット隊にします。
119.名無しさん:2017年10月31日 15:00 ID:ApC3RB0i0▼このコメントに返信
高機動パワースーツ兵団には、水陸両用揚陸”艇”が欲しいなぁ。
陸上ではインホイールモーターをムカデ状に浮動ジョイントした上に、
装甲キャビネットを載せて走る基本構造、アクティブサスの向こう側で、
悪路をうねうねと蹴るのです。若干、多脚戦車系のセンスで走破。
タイヤでいけると思いますけど、転輪に見立てて、水かき装軌もいいですねー。
いっそ、水上では22ノット巡行が可能な、いっぱしの船艇形状へ持っていきたい。
デュアルリコイル砲のノリで、サスペンションの一回り内側に、
水中抵抗になる足回りの万歳機構を。ハイドロジェット推進、船外機タイプで。
河川遡上揚陸と水際の迅速な行き来に、特化を目指すのです。
まだ見ぬジャパナイズな機動兵器への、諸外国の期待はガチですからー。
120.名無しさん:2017年10月31日 15:01 ID:wNJxfKoi0▼このコメントに返信
オスプレイに無駄に予算取られたせいで、結局無防備同然の張りぼてなんだよなぁ…
少数の輸送機が高級品でも、乗せる装備が三世代前じゃ特攻隊と代わらん
121.名無しさん:2017年10月31日 15:04 ID:KLAMlAV20▼このコメントに返信
※120

通常装備で離島にダイレクトイン出来るから、オスプレイがいいんだろ?
だから大反対だったじゃんw
何言ってんだ?
122.名無しさん:2017年10月31日 15:10 ID:2CdOsAqw0▼このコメントに返信
過疎化の歯止めにもなる
対馬がいい例だ 韓国マネーのお陰で何とか食い止めているが
最早 日本では無い
123.名無しさん:2017年10月31日 15:32 ID:aItQcmfo0▼このコメントに返信
※34
>陸自の内部部隊でいいだろ
>何のために独立させたいんだ?

「離島」防衛が主任務なら、どうしたって「待機場所から離島へ移動する武装した海上輸送手段」が必要になり
それは現状なら海自の管轄になるわけで

では、
陸自部隊がどういう風に海自管轄の船舶を利用するのか?
その連絡は?
訓練は陸自海自どちらの日程で? 教育は?
有事の場合、船舶の指揮権は誰が持つ? 損害受けた場合はどうなる?

陸自でいいだろというなら、そういう面をどうするのかきちんと説明してみてくれ
124.名無しさん:2017年10月31日 16:05 ID:jWAafQcX0▼このコメントに返信
ズゴックで笑った
米海兵隊は大東亜戦争時に存在意義が問われて立場が微妙になってた
米海軍の偉い人が存在意義を見せつけるため、空母に海兵隊乗っけて硫黄島を攻めた
結果6万を超える死傷者数(両軍合わせて12万超で戦死者は帝国軍の方がダントツで多いが、負傷者入れた総数は米の方が多いという激戦)を出しながらも占拠に成功
以降米海兵隊の任務(先陣切って敵陣地に上陸する)が確定する
125.名無しさん:2017年10月31日 16:56 ID:BSxYS2CR0▼このコメントに返信
※123

そもそも海兵隊が軍として独立した組織なんて米海兵隊くらいでしょ
126.名無しさん:2017年10月31日 16:58 ID:It61X65z0▼このコメントに返信
西普連とのちがいを教えてくださいミリオタさん!
127.名無しさん:2017年10月31日 17:13 ID:7Ash5paF0▼このコメントに返信
※124
以降の朝鮮・ベトナム・湾岸・アフガン・イラク戦争などでは、それほど海兵隊としてエッジが効いてたと思えない。揚陸作戦が無い時は、どうしても第2陸軍のような扱いになる。

ただ世界中の小さな紛争・災害で自国民救出する際には大活躍。大使館の警備責任もある。去年も南スーダンから米国人を避難させる際に、海兵隊が派遣されてた。やはり米海兵隊は海上・航空機動力が肝。
128.名無しさん:2017年10月31日 17:44 ID:zJ8L5jKF0▼このコメントに返信
アメリカの海兵隊だってその沿革は紆余曲折の末であって一言で言えない
軍制はその国独自のものだから別に海兵隊なんて名付ける必要はない
ちなみに俺は海上保安庁を海上保安軍に昇格させ陸海空海上保安軍の4軍制が望ましいと思ってる
129.名無しさん:2017年10月31日 18:07 ID:06wa9tS20▼このコメントに返信
相手撃ってこないと攻撃できないのに突撃部隊を作るのか・・・
130.名無しさん:2017年10月31日 18:16 ID:iXDnKz5Y0▼このコメントに返信
まあ当然あるべきものだよねぇ。
戦国の頃の水軍は似たようなことしてたわけだし。

所属は当面どっちでもいいんでないかい。白兵戦のノウハウあるのは当然陸自だし陸自が母体で作るのは自然というか。
組織が固まってきたらまたやりやすいように編成替えるだろうし。
131.名無しさん:2017年10月31日 18:19 ID:nnT.v7ON0▼このコメントに返信
パヨク「防衛しようとするから攻撃される!ノーガード最強!」
132.名無しさん:2017年10月31日 18:24 ID:PizH8.O50▼このコメントに返信
※130
予算が絡むから、どっちかにしないと不味いと思うよ
装備もさることながら給料もあるし
っで、陸自と海自で2000億ほど予算が違ううし(陸>海)
主に、人件費だけど

水陸両用団の予算がどちらに行くかは決めないと行けない
揚陸艇は海自で、兵隊の装備は陸自とかややこしいしね
「陸上自衛隊としては、この装備が欲しい」
「海上自衛隊としては、承服しかねる」みたいな旧軍みたいになりかねないから
133.暴君:2017年10月31日 18:26 ID:5uWQq59z0▼このコメントに返信
 
 海自や海兵隊に、上陸部隊作ったら
外国への上陸部隊だとか侵略だとか騒ぐ奴らが現れるから。www
陸自の上陸部隊なら離島防衛だと解りやすいだろ。
134.名無しさん:2017年10月31日 18:29 ID:RtAx9GFI0▼このコメントに返信
実任務持ってない所為か、なんか最近陸自のアピールが止まらんな。
レーダーサイトには願ったりな話だが、他軍の運用にうまいこと連携してもらわんと上手くない。
135.名無しさん:2017年10月31日 19:19 ID:gUz0umed0▼このコメントに返信
>陸上自衛隊に離島防衛の専門部隊「水陸機動団」が来年新設へ

どうせまた「予算不足」で
あの装備が見送りだの、削るだのいって
普通科に毛が生えた部隊になるのが目に見えてるが・・・

つか西普連に常駐の輸送ヘリ部隊配備するっての
いつになったら実現するんだよ?
136.名無しさん:2017年10月31日 19:21 ID:7Ash5paF0▼このコメントに返信
※132
海自に輸送艦の数はもう少し必要だが、棲み分けが明瞭な自衛隊では大きな問題にならんよ。水陸機動団は陸上総隊の直轄部隊となり、空挺団の兄弟部隊という位置づけはずっと前に決まってる。

なお、揚陸作戦の前には機雷掃海が必要になる事もあり、海自側の揚陸作戦の支援は掃海隊群が担当。改編され輸送艦も掃海隊群隷下に移ってる。ttp://www.mod.go.jp/msdf/mf/other/about/index.html
137.名無しさん:2017年10月31日 19:23 ID:zCn0hp1u0▼このコメントに返信
南西諸島一斉上陸がないとかどれだけお花畑なのか
海からだけだと思ったら大間違いだぞ
民間機に兵員乗り込ませて各島に強制着陸すれば沖縄本島を除き、一斉に制圧できるだろ
特に空自は那覇空港一極集中だから偽装民間機を故障と称して擱座させれば空自は一機も飛び立てない
擱座した偽装民間機に空挺乗せるのもいいかもな
陸自に戦車がないから歩兵部隊が民間人人質に空港に立てこもれば、相当期間の時間稼ぎができる
それ以前に自衛隊に民間機を撃墜できる度胸なんぞあるわけがない

現にシナは民間機を使った兵員輸送を訓練と称して頻繁に行っている上、
民間機に兵員が乗っているかなんぞ着陸しないと確認のしようがないしな
138.名無しさん:2017年10月31日 19:24 ID:7Ash5paF0▼このコメントに返信
※135
飾りでV-22を買うわけじゃないだろ。佐賀空港を陸自航空拠点にすべき、地元と調整している。
139.名無しさん:2017年10月31日 19:37 ID:zCn0hp1u0▼このコメントに返信
台湾では偽装民間機による奇襲攻撃に対応するための訓練を頻繁に行っているが
自衛隊に関しては訓練どころか、想定すらしていないのではないか
成田でもシナ機が無許可着陸を行っているが、百里基地のスクランブルすらなかった
これは国交省の怠慢ともいえるが
平和ボケここに極まり
140.名無しさん:2017年10月31日 20:47 ID:vMqWxiOx0▼このコメントに返信
パヨク(偏差値28)「軍靴!軍靴!軍靴!軍靴!軍靴!軍靴!軍靴!軍靴!きーーーーーーーーーーーーっ」

パヨク(偏差値28)「9条バリア!!!酒を酌み交わせばわかりあえるぅぅぅ!!!」
141.名無しさん:2017年10月31日 21:08 ID:as0fYvG80▼このコメントに返信
特殊作戦群(特戦群)じゃあかんのか?
142.名無しさん:2017年10月31日 21:12 ID:rQPA5Z4X0▼このコメントに返信
なんで沖縄基地外が沸いているんだ?。
143.名無しさん:2017年10月31日 21:23 ID:LzD9TyEp0▼このコメントに返信
つう事は水陸両用戦闘車が正規に配備が整うつう事だね。
144.名無しさん:2017年10月31日 22:38 ID:3fS9cEKT0▼このコメントに返信
出来たら竹島でとりあえず実践訓練やってみようか
145.名無しさん:2017年10月31日 22:58 ID:VFmVAKLl0▼このコメントに返信
アメリカ海兵隊がむしろ特殊だから・・・
日本の場合は、島嶼防衛において陸自だけでは絶対に足りないので、海空との連携が必要になり
嫌でも統合運用に進むしかないし、実際それを目指し始めているので良いきっかけだろう
146.名無しさん:2017年11月01日 00:03 ID:dHBieoTm0▼このコメントに返信
※17 そうなんだよね。せめて国防軍と正式に憲法で定義しないと。もう屁理屈も限界ですわ。
147.エンアカーシャ:2017年11月01日 00:39 ID:qRO321Gx0▼このコメントに返信
どうして、緊急展開が可能だと判断したのやら、
思考の硬直性が見られる者多し、

陸自もコレだったら、部隊が作られても置き石だわな。
148.名無しさん:2017年11月01日 00:51 ID:kAAm1Hxz0▼このコメントに返信
自民党副総理が憲法9条二項の戦力不保持を消去するのは無理だって、Yahoo!ニュースで今出ているが、

戦力じゃないのか?自衛隊って。
嘘の憲法のままが異常だと思わない?
このままずっと戦力あるのにグレーゾーンのままで良いのか?
149.名無しさん:2017年11月01日 07:05 ID:vZGFOuWI0▼このコメントに返信
※141
実際の奪還作戦は、特殊部隊・空挺団・水陸機動団の組み合わせだろうね。
150.名無しさん:2017年11月01日 08:14 ID:1MUEkthx0▼このコメントに返信
装備は韓国軍の使ってたのの中古
F35のドイツ製部品はメーカーを中国が買収済み
151.名無しさん:2017年11月01日 12:03 ID:pF6DGPgy0▼このコメントに返信
円赤ー者ってただの成り済ましパヨクシナテョン工作員だろw
152.名無しさん:2017年11月01日 12:04 ID:pF6DGPgy0▼このコメントに返信
Yahoo!ってソフトバンクだよ?

お名前