スポンサーリンク

2017年10月20日 12:05

なぜ太平洋戦争で米国に立ち向かったのか

なぜ太平洋戦争で米国に立ち向かったのか

03

引用元:【中国報道】「弾丸」のように小さな日本、なぜ太平洋戦争で米国に立ち向かったのか[10/18]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1508271449/

1: ねこ名無し ★ 2017/10/18(水) 05:17:29.48 ID:CAP_USER
「(中略)」
中国メディアの今日頭条は11日、「弾丸」のように小さな日本は、なぜ太平洋戦争で米国に立ち向かい、アジア全体を戦火に巻き込む勇気があったのかと疑問を投げかけ、その理由を分析する記事を掲載した。
「(中略)」
http://news.searchina.net/id/1645997?page=1


5: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 05:27:30.57 ID:bgP/2IRK
領土は小さくないけどな
中国と比べたらというだけで

7: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 05:32:02.21 ID:6amkEmWi
お前らがアヘン戦争であっさり惨敗するから
孤軍奮闘するハメになったんだろうがこのクソ雑魚

201: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 09:39:37.49 ID:DRKXVZpX
>>7
ホント
清国がイギリスに勝ってりゃアジアは当面安心だったんだよ
支那人の自分が少し強いと思うだけで慢心する悪い癖はなくなってないな

10: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 05:44:38.73 ID:oddgHRFX
確かにね。
アヘン戦争に負けおったために、エギリスが中国に進出し、ロシアとの
衝突を心配せざるを得なくなった。
そこで、目をつけたのが日本だ。
ペリー来航も名目は捕鯨船の寄港地要求だが、綿密に打ち合わされて
決定されたと考えられる。
いい加減にしてほしい。

16: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 05:58:08.64 ID:gzpdKAQE
おまえらがアヘン戦争でヘタレたせいやろボケ

35: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 06:19:23.93 ID:VCgtnmch
>>16
こっちはずっと鎖国しておきたかったよなぁ~
それで不自由なかったし

26: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 06:14:51.62 ID:1N7Ib34k
有色人種の中で、唯一白人と戦えた国だから戦う事になっただけ。

34: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 06:18:54.83 ID:Ouf52PS2
日本が弾丸のように小さいのなら、イギリスやドイツはどうなるんだよ。

45: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 06:41:49.47 ID:1SyidMp3
てかな、アメにシナ、最終的にはソビエト連邦、二正面作戦どころか全方位ってやっぱり無理があると思うの、ハルノートをぶらかしで引き延ばすぐらいの狡猾さは必要だったかもなぁ、戦国時代は出来てたんだから、その手の外交出来る筈なんだがな、薩摩の血かねぇ

55: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 06:47:53.35 ID:JK9mAMzP
>>45
そりゃ東条率いる当時の指導部はそんなこと百も承知だったわけよ
だから散々交渉して、複数の妥協案を提示した
だけどアメリカ側は一切譲歩せずハルノートを突きつけた
大統領たるFDRが対日戦をしたくて、日本民族を滅ぼしたくて仕方がなかったのだから当たり前の話

93: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 07:21:36.02 ID:yPAo5lCH
>>45
すでに全面禁輸の状態で引き伸ばすってのは、日本にとって自殺行為だよ

46: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 06:42:00.57 ID:X71oa5dt
その小さな国にボコられてアメちゃんに泣きついたんだっけ?

54: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 06:46:58.34 ID:Id6qeris
弾丸と言われるほどは小さくない

58: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 06:56:01.64 ID:9NNU9dw+
あの時、白人社会に戦いを挑んだのは日本だけ
第三世界は日本を見て「我々にも独立する力は
あるんだ」と悟り民族解放闘争が始まった。
その時、白人の手先にになってたのが中国人だった。
中国共産党が民族解放闘争は自分達が始めたみたいに
喧伝するが「馬鹿も休み休みに言え」始めたのは
日本人だ。

66: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 06:59:43.85 ID:1N7Ib34k
>>58
日露戦争は大東亜戦争の前哨戦と言えるかも。

102: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 07:26:06.93 ID:jfAc78u/
中国がアヘン戦争で負けアジアに欧米の列強を引き込んだ結果
アジアで唯一戦力を保持していた日本がアジア全体ののために戦わざるを得なかったんだよ

107: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 07:27:46.25 ID:zyEmovOb
>>1
おまえらがヘタレでアヘン戦争で簡単に白旗あげちゃったから
中国に欧米列強がむらがってきた。
北方からはロシアが南下してきた上に朝鮮がヘタレで何もできないから
日本が戦ったのが日清戦争と日露戦争。
利権をあさりにあとからやってきたアメリカとしょうがなく戦ったのが
太平洋戦争。

113: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 07:33:54.66 ID:PLw2XuiL
日本はあらん限りの力を出し切ってアメリカと戦い負けた、その歴史はかわらない
戦ってもいないのに戦ったようなうその歴史で塗り固める国々よりは、よほどマシさ

124: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 07:49:02.72 ID:DLc+nLL6
>>1
中国だって万長城の北側とチベットウイグルを除けば、かなり小さくなるはずだが

158: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 08:38:31.14 ID:1Z1u4nug
>「弾丸」のように小さな日本は

イギリスより大きいぞ

161: ◆65537PNPSA 2017/10/18(水) 08:40:33.94 ID:Qt20UJwJ
満州取って資源不足が解消してたら太平洋戦争してないんだよなぁ……

163: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 08:42:30.99 ID:1N7Ib34k
>>161
どっちにせよルーズベルトと共産主義者が、日本を挑発して開戦してたと思う。

186: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 09:13:45.34 ID:B5mduxVM
>>161
開戦になるって。
アメリカが満州の利権よこせッテ言って来てただろ。

199: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 09:37:14.04 ID:+mjgD8Is
>>186
いっそ、満州の利権をアメリカにくれてやって、
満州を舞台に米ソ戦が起こるように仕向けてやるとか

204: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 09:42:12.29 ID:DRKXVZpX
>>199
極左のルーズベルトが大統領でなければそれもあり得た
とりまきのコミュニストにしてみればそれじゃあ困る
日本を赤化したかったわけで

207: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 09:45:07.38 ID:B5mduxVM
>>199
>>いっそ、満州の利権をアメリカにくれてやって、
無理だろ。先人が血のにじむ思いであそこまで作ったんだから。

>>満州を舞台に米ソ戦が起こるように仕向けてやるとか
当時ソ連はどっち付かずででいたからな。ナチスをやっつけてから調子乗ってきやがった。

175: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 08:59:13.38 ID:PLw2XuiL
ヴェルサイユ条約のとき、日本は人種差別禁止条項を入れようとしたが、他の国々の反対で却下されてしまった
このときの無念が長く尾を引くことになる

177: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 09:02:53.88 ID:1N7Ib34k
>>175
加盟してない米国が突然「全会一致の採択」を主張したので流れたが、
可決される可能性が無かったとは思わない。

181: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 09:08:50.15 ID:B5mduxVM
清国が外国勢にヘロヘロにされたの見たから日本は打って出たんだよ。

184: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 09:10:34.32 ID:ulMcxb7j
なぜ日本がアメリカと戦ったか?

松岡洋右の外交ミスも大きいが……
アメリカの戦略ミスもあったし
ドイツの快進撃があまりにも素晴らしくフランスが落ちて英国と宥和政策したこととか……
要因はいろいろあるが
そもそも中国も原因の一つだ
いまの中国人は蒋介石がアメリカ、イギリス、ソ連の後ろ盾を受けて戦っていた歴史を学習しているのだろうか?
日本は蒋介石と対立する汪精衛の「新国民政府」を傀儡政権として発足していた
そんな中で南京事件もあったわけだ

日本がアメリカと最終的に戦争するに至った
米国務長官コーデル・ハルからの「ハル・ノート」(日米協定基礎概要案)には
中国では重慶政府(蒋介石政権)以外の政府を認めない――つまり満州国の否定という条件があった

しかしその蒋介石は
「共産党こそ民族の敵である」と主張していた
蒋介石は張学良のクーデター(西安事件)でつかまり
毛沢東は蒋介石を人民裁判にかけ処刑しようと主張していた(スターリンの司令で命は助かった)
蒋介石を説得して国共合作に踏み切らせたのが周恩来
この中国のカオス状態の中での国共合作こそが中国を救ったといえる

あのときアメリカと日本が共闘してたら
中国は小さく細切れに分割統治されていただろう

188: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 09:17:53.29 ID:4MGLbkAs
つか、眠れる龍とか言われてたのに、お前らがアヘンに溺れてサクッと負けたからだろ

212: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 09:48:35.53 ID:zbkNN7b8
>>1
日清戦争って日露戦争のための準備に過ぎないんだよね つまり橋頭堡の確保程度の意味しかなかった 明治日本に一貫する目的は ロシアの南下を海岸線まで到達させない事 清とか勝てないと話にならない相手だったわけで

255: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 10:19:51.58 ID:m66W1A6w
>>212
朝鮮も満州も支那も将来の対ソ戦に備えた緩衝地だからね。
ところが国内外の共産主義者によって矛先を対米戦に仕向けられてしまった。

252: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 10:18:11.71 ID:uihttoxq
>>1
シナのような有様になりたくなかったからだよ。

271: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 10:35:45.20 ID:+fc/XlwQ
戦争を始めたきっかけ?
欧米列強が日本の周囲に植民地を作り、
大国幻想を抱いていた清までもイギリスに負けて植民地化が進んだからだろ。

364: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 11:54:44.87 ID:7w4OBhuP
中国はイギリスに完敗したが、
もし第二次世界大戦で日本がイギリスとだけ戦っていたら
アジア圏では日本が圧勝してたと思ふ

365: 量産型メテオカノン 2017/10/18(水) 11:56:43.43 ID:H3MWUf/E
>>364
アメリカが出てこなければ勝ってたとは思うね
というかドイツと日本両方を相手して圧勝するアメリカがおかしい

383: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 12:12:42.14 ID:kL7hL/DI
>>364
実際とにかくアメリカに積極攻勢に出ず、イギリスをさっさと屈服させて、アメリカの参戦、継戦意識を薄れさせようとしたのが帝国陸軍
思いっきり刺激しに行ったのが帝国海軍

393: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 12:21:45.19 ID:AZ5lGQc4
>>383
まあ初戦でガツンとやって講和を優位にってのは解らなくもないけど、
ヤンキーのヒーロー思考を読み誤ったな

389: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 12:17:52.68 ID:MuYU4QlX
ベトナムも小国だがアメリカと戦ってるし
中国自体、朝鮮戦争でアメリカと戦ってるし

390: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 12:19:25.43 ID:sDLtk3O5
維新後だけで分析するから日本を真似る国は皆失敗する

395: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 12:23:15.47 ID:kXESr2kf
日本は 東南アジアへの進出で資源確保、ドイツ、イタリアと手を結び イギリスを叩きのめして アメリカの戦意を失わせて 早期の講和を目指したわけだ。

かなりバクチだけど 日本が生き残るには それしかなかったと思う。

あの状況でアメリカの言いなりになって、満州を手放せるわけがない。
満州は日本が大金をかけて インフラを整備したのだからね。

405: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 12:33:24.07 ID:AKKGSRFx
>>395
満蒙は日本の生命線と主張していたからなあ。日露戦争で得た権益の自負だろうな。
でも、米鉄道王ハリマンの要求を「少しだけ」受け入れ、満州の鉄道権益をアメさんと分け合ったら、
満州は全然違った歴史になっただろうな。ハルノートも作られなかっただろう。
欲をかいた独り占めが、すべてを失うという寓話のような実話も起きなかっただろう。
これを現代日本は大反省して、同じことを繰り返さないようにしている(と思う)。
羹に懲りて膾を吹く的展開の傾向もままあるけどね。

410: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 12:41:43.66 ID:mXnDcGDP
>>405
当時は、自国資産を保全すると称して出兵するのが普通
だったから、警戒するのは間違いとは言えないが、ムチャ
しすぎたわな。

460: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 13:21:23.90 ID:/zzwaHzU
日本の成功に嫉妬した中国人のプロパガンダが成功して、
敵を間違うアメリカ人かもろにはまった。

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年10月20日 12:07 ID:INc9INxR0▼このコメントに返信
アジアのおやつ清朝
2.名無しさん:2017年10月20日 12:09 ID:HMzC.q.s0▼このコメントに返信
俺がやらせた。え?気分だよ気分w
3.名無しさん:2017年10月20日 12:13 ID:1asrJZQv0▼このコメントに返信
アメリカが経済封鎖したからだろw
4.名無しさん:2017年10月20日 12:14 ID:LgTABnH00▼このコメントに返信
アメリカが日本に資源売らないのが気に食わなかっただけ

なおアメリカを挑発しまくったのは忘れた模様
5.名無しさん:2017年10月20日 12:17 ID:LgTABnH00▼このコメントに返信
ついでに言うと、外交的に無能すぎてアメリカに対して少しでも譲歩したら死ぬ病気にかかってた

日米交渉の乙案と甲案って本当に頭沸いてるレベルで強硬だったからな

ハルノートの方がまだ穏健だった
6.名無しさん:2017年10月20日 12:20 ID:U9vBfJcG0▼このコメントに返信
スレが合っているか間違っているかは別として、スレ全体を統合すると「中国を草刈場とする為に、暫定管理者の日本をおんだそうとしたから」って見えるかな
7.名無しさん:2017年10月20日 12:21 ID:Jczlgv220▼このコメントに返信
すべてはコミュニストのためさ。
8.名無しさん:2017年10月20日 12:21 ID:J13tddEd0▼このコメントに返信
日本は外交で負けた。
中国大陸における拡大政策を中国に告発され、国際的に孤立してしまったんだ。
立場的には湾岸戦争におけるイラクと同じだな。
9.名無しさん:2017年10月20日 12:24 ID:Wx7WoKC10▼このコメントに返信
>>5
妥協したら今より良くなってる保証なんてないんだから無能かどうかは分からないんだよなぁ
後付け歴史観で無能無能言いたがる人多いけど、自分が賢くなったつもりなのかな?
10.名無しさん:2017年10月20日 12:26 ID:S..7Ngij0▼このコメントに返信
中国が真面目に馬賊取り締まって治安維持してくれてたら戦争にならなかったよ
11.名無しさん:2017年10月20日 12:27 ID:L8fz4lJ60▼このコメントに返信
※9

外交は妥協の産物なのにまるで妥協せずに強硬論しか言わない時点でいつの視点でも無能の誹りを免れないゾ
12.名無しさん:2017年10月20日 12:28 ID:sJe7nwzR0▼このコメントに返信
安心しなさい。この度の選挙では共産党が大躍進してくださるからこれから世の中はとても面白いことになるよ
13.名無しさん:2017年10月20日 12:28 ID:aCE6J52S0▼このコメントに返信
まず先にやらねばやられるから仕方なくって大前提があったろ
ほっといてくれるなら戦争なんかしなかった
14.WWⅠ後のアメリカ:2017年10月20日 12:28 ID:zomuewzK0▼このコメントに返信
世界秩序維持するために国際連盟作ろうぜ!
あ、オレんとこ、モンロー主義でいくから参加無理だわーwww
15.名無しさん:2017年10月20日 12:29 ID:J13tddEd0▼このコメントに返信
軍隊が勝手に動いて内閣がそれを追認なんて状況がまず間違ってた
16.名無しさん:2017年10月20日 12:30 ID:9xfrL72k0▼このコメントに返信
ベリーからの恨みが積もり積もってんだよ。大攘夷論展開しただけ。
17.名無しさん:2017年10月20日 12:30 ID:MD9Qt1N80▼このコメントに返信
中国の離間工作にうまくはまってるよな。ま、実際に「原爆や東京大空襲、ドレスデン爆撃」なんかは、アメリカによる「民間人虐殺の戦争犯罪」だったし、日本人として許せない部分はあるが、過去の歴史を引き合いに出して、相手の譲歩や補償を引き出そうってんじゃ、中国・韓国と変わらないレベルまで落とされる事になる。アメリカとはいい関係を築けているし、今は、慰安婦の真実を広報して、中国と韓国の捏造に反論するしかない。
 
18.名無しさん:2017年10月20日 12:30 ID:Wx7WoKC10▼このコメントに返信
>>11
そうだとしてもこの時妥協したらどうなってたかっていうのは分からないじゃん
19.千尋の金隠し:2017年10月20日 12:31 ID:8PjWxCZj0▼このコメントに返信
日清、日露戦争の勝利でやってみなけりゃ結果は分からない、何とかなると思ったのでは・・・
20.名無しさん:2017年10月20日 12:32 ID:TKepFJgZ0▼このコメントに返信
で、今の中国はアメリカとやりあうだけの度胸があるのか?
21.名無しさん:2017年10月20日 12:34 ID:dk8Q.pLO0▼このコメントに返信
経済的政治的に植民地の奴隷になれ!!!とアメリカに要求されたから、フザケンナ!!!と戦争しただけである。
そのついでに、東南アジアの欧米植民地はアジアンの手により解放しただけだよ。資源も手に入るしな。
元々、日本は江南の呉国の民草の亡命地でな、周王朝の大夫(太公望呂尚のおじさん筋)との触れ込み。
傾いた本家(中華民国)を分家が乗っ取ろうとして失敗したのさ。
紀元節って呉国滅亡し日本に上陸した頃を起点として太陰暦で綴ったモノ。
22.名無しさん:2017年10月20日 12:34 ID:L8fz4lJ60▼このコメントに返信
※18

やったら負ける事が分かっていた戦争を外交で失敗してやって負ける以上に悪い結果なんてそうそうないんだよなぁ…
23.名無しさん:2017年10月20日 12:35 ID:Cks1gZjk0▼このコメントに返信
※13
侵略してたくせに放っておいてくれはおかしいだろw
24.名無しさん:2017年10月20日 12:35 ID:.uSn6AP.0▼このコメントに返信
書き込みでもいっぱいあるけどお前らの先祖清が史上最低の戦争と言われる阿片戦争でみっともない負けかたしやがったから欧米列強がアジアを侵略しようとしたんだよ。ちったあ反省せーや。
25.名無しさん:2017年10月20日 12:39 ID:n.JY4aGJ0▼このコメントに返信
日本は遅れてきた帝国主義国家だった。

かつての列強と同じように植民地を拡大しようとしたが、フィリピンがアメリカから独立しかけていたのを見ればわかるとおり、時代がもう変わっていたんだ。
26.名無しさん:2017年10月20日 12:40 ID:.e47O6oZ0▼このコメントに返信
アメリカから経済制裁されたのは大陸での拡大政策がいきすぎたからであって別に不条理な制裁ではないんだよなぁ
27.名無しさん:2017年10月20日 12:40 ID:Wx7WoKC10▼このコメントに返信
※22
いくらでもあると思うけど
妥協しても資源の輸入が再開される保証なんてない以上、引き伸ばされたうえ、史実より悪い条件での戦争突入とか
もちろん可能性なのでもちろん良くなる可能性もある
分からない以上無能と言い切るのはどうかと思う
28.名無しさん:2017年10月20日 12:41 ID:JT9S4nWL0▼このコメントに返信
関東軍が麻薬の取引に手を染めてたという闇
29.名無しさん:2017年10月20日 12:43 ID:vuglOP.E0▼このコメントに返信
売らされた喧嘩だわな。以前にも言ったがしつこくしつこく逃げ回るべきだった。北朝鮮張りにな。
石油が枯渇?あと数年或いは10年逃げ回れるだけの石油は南方にある。こいつは統計が出てるからシーレーンが封鎖されることを考慮しなければそこそこ足りる。と言うのも以前書いた。
逃げるのはルーズベルトが任期中の間のことだろうけどそれまでにアメリカが財政悪化し艦船が不良債権化して金融恐慌がぶり返してくれれば充分。さしものアメリカも予算がなければ戦えない。どんなに愛国心のある将兵も飯が出ず給与が無ければ戦えないのよ。だから日本に勝ち目が無かったとは思わない。

次の大戦こそ金融の絡みで勝ち負けが決まると思ってる。だからこそアベノミクスはローリスクで戦争に有利なデフレ状態に抑えているのだと俺は考える。大戦入りしてからのインフレ政策転換なら経済拡大分丸々軍事費に回せる。現金商売で手堅くやってたとこが余所並に信用拡大するだけだから信用面に不足は出ない。
一方既にバブルの中国や信用拡大の進みまくった欧米は大戦入り後に信用拡大出来る根拠がない。勝ち目があるならそこそこ信用は維持出来るか。アメリカはああいう国だから勝って当り前。だが大抵は信用収縮が進む。戦争で土地の価値は下がり担保価値を失うし広げすぎた商売は整理しないといけない。
30.名無しさん:2017年10月20日 12:44 ID:l.60.M0.0▼このコメントに返信
リットン調査団は満州国が真っ当な独立国でないとした一方で、日本の大陸における利権までは認めてた。

日本的にはそこそこ満足できる内容だったのに、一歩でも妥協を許さない外交姿勢だったためダメになってしまった。

日米交渉でも同じことが起きたんだよな。
31.名無しさん:2017年10月20日 12:44 ID:bZ5D2ZsL0▼このコメントに返信
白人VS黄色人種の戦争だった。
人種差別から発生した植民地政策に真っ向から反対したのが日本。
戦争を避けて植民地の奴隷になるか、イチかバチか国民総当たりで戦うかしかなかった。
32.名無しさん:2017年10月20日 12:45 ID:L8fz4lJ60▼このコメントに返信
※27

ハルノートの
第一項「政策に関する相互宣言案」
3.通商上ノ機会及待遇ノ平等ヲ含ム平等原則

第二項「合衆国政府及日本国政府の採るべき措置」
2.仏印(フランス領インドシナ) の領土主権尊重、仏印との貿易及び通商における平等待遇の確保
6.最恵国待遇を基礎とする通商条約再締結のための交渉の開始
7.アメリカによる日本資産の凍結を解除、日本によるアメリカ資産の凍結を解除
8.円ドル為替レート安定に関する協定締結と通貨基金の設立

悪名高いハルノートですらこれだけの項目があるのに妥協が無意味と決めつけてる時点で頭悪すぎ
33.名無しさん:2017年10月20日 12:46 ID:xn9ZGVgX0▼このコメントに返信
※31
中国やフィリピンの抗日ゲリラと戦ってたのにそれはないわ

戦争をドラマチックに考えすぎだぞ
34.名無しさん:2017年10月20日 12:47 ID:l37ALePz0▼このコメントに返信
男尊女卑で日本男児は強いと思いこんでたアホな時代だった
35.名無しさん:2017年10月20日 12:48 ID:RKndNnCy0▼このコメントに返信
当時大陸の端っこへ逃走しながら野盗を続けていた者たち
その末裔に批評されてもなぁ
なぁ野盗の頭領の中国共産党さんよw
36.名無しさん:2017年10月20日 12:50 ID:Wx7WoKC10▼このコメントに返信
※32
当時の情勢からしてそれが厳格に履行されるかはあやしいっていうのは置いといて
別に無意味とは言ってないよ
良くなる可能性もあったし悪くなる可能性もあったと言っているだけで
37.名無しさん:2017年10月20日 12:54 ID:dWJaOsQt0▼このコメントに返信
戦争を始めさせるようにアメリカに踊らされただけだろ。アメリカなんて本土がほぼ無傷な状態だからな。現代の中東でやってる戦争となんらかわらん状況なんだよ。昔から今もアメリカは戦争が大きなビジネスだからね。戦争状態を保持しときたいし戦場候補を持っておきたいし、兵器を売りつけれるように他国に危機を持たせたいんだよ。今の北朝鮮にやってるのと基本的には変わらんよ。
38.名無しさん:2017年10月20日 12:55 ID:.Ja6WsLH0▼このコメントに返信
失業のリスクは農家だけでは無い!TPPに参加すれば企業経営の方針もよりアメリカ型に近づく
ttp://d.hatena.ne.jp/rio_air/20111026/p1

米抜きTPP、11月合意目指す 閣僚会合で声明採択
ttp://www.sankei.com/world/news/170521/wor1705210027-n1.html

【激ヤバ拡散】報道されないTPPのまとめ  医療・労働関係他 
参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和等全分野に影響多数
ttp://itest.2ch.net/egg/test/read.cgi/bio/1496320258
39.名無しさん:2017年10月20日 12:56 ID:dk8Q.pLO0▼このコメントに返信
そもそもの発端は、WW1後の国連にある。人種差別するな!と公式記録に乗せようとしたらアメリカ中心に猛烈なイジメが始まった。以後の軍縮条約然り、ブロック経済圏からの完全排除然り。
40.名無しさん:2017年10月20日 12:57 ID:zqfW.MXJ0▼このコメントに返信
勝手に動き回る軍
外交下手な内閣
戦争を煽る新聞とそれに踊らされる国民

これらトリプルアタックの結果だな
41.名無しさん:2017年10月20日 12:58 ID:G7acxNmf0▼このコメントに返信
※39
あれは在米日系人の拡大を目的とした、今で言う在日の権利擁護宣言みたいなもんだったのに何がそんなに誇らしいんですかね。
42.名無しさん:2017年10月20日 12:59 ID:H.6mtqmE0▼このコメントに返信
日本「日ソ中立条約を破ったソ連は信用できない!おっ桂ハリマン協定はなかったことに」
43.名無しさん:2017年10月20日 13:02 ID:SWtvOaIC0▼このコメントに返信
人種差別撤廃提案って確か、アメリカに移住した邦人から差別が酷いという苦情があって提起したんでしょ。
で、ほぼ話がまとまっていたのにいざ国連でやったらアメリカに拒否されたんだっけ?
当時のアメリカでも黒人社会が期待していたというし…あっ昼休みがオワタ

とにかく戦争せざるを得ない状態だったんじゃないのかな
44.名無しさん:2017年10月20日 13:04 ID:SabQOBGY0▼このコメントに返信
人が良すぎた。
45.名無しさん:2017年10月20日 13:05 ID:L8fz4lJ60▼このコメントに返信
※39

軍縮条約やらなかったら日本の財政破綻待った無しなんですがそれは

実際日本が脱退した後にアメリカが本気出して両洋艦隊法作ったから対米六割から七割にするどころか五割になってしまう有り様やんけ

そうやって一々被害妄想拗らせてるから戦争になったんやないの?
46.名無しさん:2017年10月20日 13:10 ID:OzQ8SFpd0▼このコメントに返信
※39
中国人「日本は人種差別せずに国籍に拘わらず対等の雇用をしろ!」
フツーは相手にしないよね、こんなの。
当時アメリカは日系移民が雇用を奪っていくことを大きく問題視していたし、
国籍や居住権も紳士規定を最大限悪用して住み着く日系が後を絶たず、かなりピキピキ来てたんだがな
あんな日本の都合まみれの要求をまともに取り合ってくれた欧米に感謝すべきなのに
逆切れしてた日本ってなんなん?

>軍縮条約然り、ブロック経済圏からの完全排除然り。
これがイジメとか幼稚園児かよw
軍縮は日本が一番ケツに火が付くレベルだったし
ブロック経済圏からの排除も何も、トモダチでもない日本を傘に入れる理由がどこにあるんだ?
頭下げて「経済圏に入れてくださいお願いします」なら分かるが、どんだけ態度のデカい乞食なんだろうな
47.名無しさん:2017年10月20日 13:11 ID:46L8qBTd0▼このコメントに返信
大東亜戦争な
48.名無しさん:2017年10月20日 13:12 ID:EQ7Tsm3e0▼このコメントに返信
支那人がいい加減だから植民地にされ日本にまで迫る勢いを奴隷にならないため戦い白人に勝利してお前ら支那人をも戦争に負けたが植民地から解放した❗してくれた大恩ある日本日本人にたいして何を偉そうにだいたい戦後にできた国戦時中の野党がいつ戦勝国になるんだよ嘘つき支那人支那為政者詐欺師国家の分際で何を偉そうにブウブウ太ったその肢体は空や食わずの末端の支那人に対する人権を無視しながら人権を叫ぶ低倫理狂人嘘つき公報官と嘘つき政治家による地球破壊を止めその食を辞しなさい❗まだ世界中に低倫理侵略による惨殺と共産の名を借りた独裁言論統制利己主義酒池肉林民搾取殺戮侵略悪魔政治を止めるため自殺でもしろ屑豚野郎いい加減にしろ❗
49.名無しさん:2017年10月20日 13:14 ID:OzQ8SFpd0▼このコメントに返信
※43
>アメリカに移住した邦人から差別が酷いという苦情があって提起したんでしょ。
とうのアメリカは「日本が偽装結婚とか詐欺まがいの方法で続々入植してくるからいい加減にしろ!」と抗議してたんだけどね
なお日本はガン無視した挙句「対等に扱え!」とか舐め腐った主張を始め、これには理想主義のウィルソンもガチギレ

>とにかく戦争せざるを得ない状態だったんじゃないのかな
そりゃ当時の国力もマナーも無いくせに自尊心だけは一等国で、そのくせ昭和に入ると自制心すら失った日本は
とにかく戦争せざるを得ない状態だっただろうな。
50.名無しさん:2017年10月20日 13:14 ID:fWhFlnIr0▼このコメントに返信
負けると分かってる戦いを何故したのかと理性では呆れるけど、
将来中国と戦って勝てない時代になったときどうするかだよね。
やっぱ特攻すんのかな。
51.名無しさん:2017年10月20日 13:21 ID:UT776.Ny0▼このコメントに返信
架空戦記だと関東大震災の復興のために、涙を飲んで満鉄売却ってシナリオがあった
52.名無しさん:2017年10月20日 13:23 ID:yNmgKOXJ0▼このコメントに返信
侵略者を駆逐せよ
53.名無しさん:2017年10月20日 13:29 ID:OzQ8SFpd0▼このコメントに返信
※51
無手の本懐かな?
じっさい、震災の時点で実質日本の経済はバーストするのが約束されてたからね
あのくらいの無茶しないと、結局侵略しなきゃ財政破綻が避けられない状態だった

阿保は「アメリカガー」と言うが、じっさいは日本の方がよっぽど戦う気満々(というか選択肢がない)
54.名無しさん:2017年10月20日 13:30 ID:EyCxpo0h0▼このコメントに返信
※50

「特攻」「カミカゼ」によって日本人はクレイジーなイメージがあり、
今も諸外国から優しそうだけれど奥底では簡単ではない民族だと思われている。
マスゴミは愚かな国の犠牲者として扱うが、英霊には感謝しかない。

でなければ戦略間違うわ、簡単に降参するわのポンコツ民族として
オレ達は世界中から見られていただろう。
55.名無しさん:2017年10月20日 13:31 ID:cSqdnyXe0▼このコメントに返信
外交に限っては結果オーライは無しなんだよなぁ
負ける戦争やって負けるのがダメと言われてる理由はそこで結果がどうこうは関係ない
56.名無しさん:2017年10月20日 13:31 ID:uhVO66F.0▼このコメントに返信
中国独自・独特の分析なんてものが出てくるのかと思ったが、総花的でつまらない記事だったな。
天皇が反対していたにも係らず強行された日米開戦。
組織の実態解明は冷徹に体系的に行われなければならない。
57.名無しさん:2017年10月20日 13:37 ID:bZ5D2ZsL0▼このコメントに返信
※33
抗日ゲリラは白人様が金払って雇ってた。
58.名無しさん:2017年10月20日 13:38 ID:r2j0uAiv0▼このコメントに返信
ベトナム戦争で言えばアメリカがベトコンの後方支援地帯だった北ベトナムを叩き始めたのに飽き足らず、
更にそのバックの中国やソ連と戦争始めたようなもんだぞ。

見方を変えれば、中国大陸で遅滞戦略を継続しつつ最終的には日本が疲弊しきったところに
アメリカをぶつけた蒋介石の政戦両略が凄すぎただけ。
59.名無しさん:2017年10月20日 13:46 ID:EyCxpo0h0▼このコメントに返信
満州を日本とアメリカで共同開発していれば戦争にはならなかった。
今の中国共産党や北朝鮮問題もなかったかもね。
小村がなぁ。
60.名無しさん:2017年10月20日 13:50 ID:Y5IH4Sfk0▼このコメントに返信
※59
共同開発とかw
いかにも当時の世界情勢及び有色人種のハンデを理解してないお花畑理論w
61.名無しさん:2017年10月20日 13:54 ID:Q2rNmpXM0▼このコメントに返信
※33
中国には汪兆銘政権があり、フィリピンにはラウレル政権があった。傀儡じゃないかという批判もあるが、それをいったら中国国民政府も共産党も一種の傀儡だし、フィリピンのコモンウェルス政府(植民地政府)は紛れもない傀儡。

日本は汪兆銘政府に重慶政府と戦う任を与えずに自ら矢面に立ったが(汪兆銘政府ができたときにはある意味小康状態だったのと、新しく中国人に戦力化できるレベルの軍を作らせるのが大変だったから)、汪兆銘政府統治の地域はごく平和だった。むしろ、それ以前の軍閥乱立期や国共対立時代の方が治安が悪かった。

フィリピンはラウレル政権の治安部隊と、米軍が後置したゲリラ兵が戦うことに、つまりフィリピン人同士が殺し合いという悲惨の状態となった。もともとフィリピンにはアギナルド将軍による独立宣言以来の反米勢力があって、親米勢力と露骨に激突することになってしまったのだ。

日本が中国人、フィリピン人と戦ったと言うが、もともと中国人同士、フィリピン人同士が対立している、火を吹いてもおかしくないところに日本軍が出て行ってしまったという側面がある。日本がどうして出ていくことになったのかは、中国とフィリピンでは状況や理由が違うので一緒にはできないが、当時の現地の状況は知っておきたい。
62.名無しさん:2017年10月20日 13:58 ID:ju6u7Zzl0▼このコメントに返信
日本の領土面積は約38万km²で世界第61位ですが、EEZと領海を合わせると世界第6位の面積を誇る海洋国家なんです !!
63.名無しさん:2017年10月20日 13:59 ID:EyCxpo0h0▼このコメントに返信
※60
ところが、実際にあった話。
この話を日本から破棄してから、アメリカでは日本脅威論、差別が強くなっている。
日英同盟解消、軍縮条約、満州事変、リットン、515、226、南進と玉突きしてく。
関係ないという人もいるけどね。
64.名無しさん:2017年10月20日 14:00 ID:SafliARl0▼このコメントに返信
中国が分裂したらそれで日本人も安心できる
65.名無しさん:2017年10月20日 14:03 ID:IFT1LKoZ0▼このコメントに返信
中国ってのはアジアじゃ一番だと思い込んでる反面、西洋(というか白人国家)には物凄いコンプレックスというか完全に相手が上だと思ってるんだよ
だからアヘン戦争で香港取られてても仕方無いで済ませちゃう
(そもそも清国の皇帝は満州の出身だから北京とか香港とかどうでもいいと思ってた説もある)
ところが勝手にアジアじゃトップだと思い込んでるから日本から攻められると許せないんだよ(親に子どもが逆らったくらいの感覚)
中国に詳しいどっかの大学の教授が言ってた
66.名無しさん:2017年10月20日 14:05 ID:O7b9Domi0▼このコメントに返信
勝利であれ白紙和平であれ、対中戦争を終わらせることすらできないという現実を認めることができなかったのが原因
陸軍の一部に撤退論もあったが、撤退を肯じない人々を従わせることができなかった
上官は部下を従わせられず、政府は軍を統制できず、また政治家は国民を説得できなかった
対米英戦は戦前のほぼ予測通りの結果となったが、その予測を活かせるほど我々は賢明で理性的ではなかったということ
67.名無しさん:2017年10月20日 14:06 ID:Y5IH4Sfk0▼このコメントに返信
※63
何故日本が断ったか?は推測出来るかね?

68.名無しさん:2017年10月20日 14:08 ID:L9s3x2ij0▼このコメントに返信
ドイツが悪い

中独合作とか始めたせいで戦力増強した蒋介石が、調子に乗って上海事変をやらかしてからおかしくなった
顧問団が煽ってたフシもある

中国を孤立させるために結んだ三国同盟がアメリカを刺激し、経済制裁と軍備増強を実行するにあたって引き返せなくなったんじゃないかと
アメリカにとっては軽いジャブだったろうけど、階級(経済力)の違いすぎる日本にとっては致命傷に等しいのよ
69.名無しさん:2017年10月20日 14:12 ID:EyCxpo0h0▼このコメントに返信
※67

それは記録が無いから推測でしか考えられない・・・という前提付きだが、
アメリカに対する懐疑(裏返しとして日本の自信の無さ)だろう。
結局は経済力含めた国力の問題。

結果論として、ロシアがソビエトになったその後の経緯を見ると、
日本は完全に読み違えた。

どっちも情報収集不足による判断ミス。
70.名無しさん:2017年10月20日 14:16 ID:NmAaFPKE0▼このコメントに返信
海上封鎖をしかけレンドリースで日本と敵対してる時点で、アメリカが先に日本を攻撃してるんだよ
敗戦国になったから、日本が先に手を出したことにされてる
71.名無しさん:2017年10月20日 14:27 ID:L8fz4lJ60▼このコメントに返信
※61

汪兆銘政権なんて日本の占領地に脱出してきた汪兆銘を据えて樹立された政権でどっからどう見ても傀儡政権だろ良い加減にしろ

72.名無しさん:2017年10月20日 14:27 ID:IzCSU0UD0▼このコメントに返信
そもそも全面戦争するつもりはなくて和平にもちこみたかったんやろ
73.名無しさん:2017年10月20日 14:30 ID:KOGyuf3O0▼このコメントに返信
ドイツと同盟結んだもんだから米国が要らぬ誤解をしてとんでもない
攻撃を仕掛けてきた
というのが真相
74.名無しさん:2017年10月20日 14:32 ID:vtLb0wD60▼このコメントに返信
アメリカが蒋介石に日本排斥をやらせた

中国でいきなり、排日、反日、日貨排斥、とやり始めた経緯を見ればわかる。
日本に中国市場を取られたくなかったアメリカが英国と手を組んで、日本を侵略国家に仕立て上げた。
ロシアには手も足も出ずに満州や遼東半島を取り上げられた中国が、米英の後ろ盾で日本を侵略者にして、結果、第二次世界大戦まで続いていく。

英国が植民地を失ったのも基軸通貨を失ったのも大誤算だったろうが、アメリカも毛沢東が勝ったのは誤算だったろう。
75.名無しさん:2017年10月20日 14:34 ID:ktuobaey0▼このコメントに返信
日本を芥子粒に例えず、「弾丸」と言った所にそこはかとない中国の恐怖心を感じる。
ヘイヘイピッチャーびびってるー、って感じ。(´・ω・)
76.名無しさん:2017年10月20日 14:47 ID:.2Ky.cpl0▼このコメントに返信
太平洋を当時二分してた国家同士、戦わないという選択肢があったとは思えない。どのような経過を取っても日米戦は必至だったよ。あとは石油が無くなって海軍が動けなくなったら勝率0になるしシーレーンも守れなくなるから0よりは1㎜の方がマシと考えての先制攻撃をしたまで。無論このシナリオもアメリカの思惑通りだったけどそれでも不可避だった。

ちなみに現在は太平洋はアメリカの一国支配だから戦争にならんけど、中国が列島線突破してきたら確実に米中太平洋戦争になるだろうよ。
77.名無しさん:2017年10月20日 14:49 ID:COQrTRcH0▼このコメントに返信
オランダさん、最後まで石油輸出してくれたのに恩を仇で返したのはほんと申し訳ないと思う
78.名無しさん:2017年10月20日 14:56 ID:vtLb0wD60▼このコメントに返信
※29
そういった外交能力や元になる情勢分析もダメだったし、日本人も日露戦後から身の程を見誤って、ポーツマス講和後に日比谷などで大暴れして戒厳令。貧乏人が無理をしているのに軍縮にも憤慨したのは軍だけじゃなくて日本人も一緒だった。
基本的に大陸で常に外国と背中や肩を触れ合って意識していない島国の日本人に外交は苦手なんだな。アジアにはヨーロッパのような華々しくも裏面では謀略渦巻く外交史が無かったから、「欧州の情勢複雑怪奇」となって最後まで結局ダメだった。
79.名無しさん:2017年10月20日 15:06 ID:SLfPM32W0▼このコメントに返信
日清戦争を日中戦争にすり替えるバカに騙されるな
国体が全然違うじゃねーかってつっこんでやれ
80.名無しさん:2017年10月20日 15:07 ID:qybsrjAL0▼このコメントに返信
眠れる龍のはずの清がヒョロヒョロの蛇だったから負担が増えたでござる
本当に使えない国だ。今の中国も国民は国のためなんかに戦うわけがない
首脳部が家族や資産を海外に逃しているのだから
81.名無しさん:2017年10月20日 15:07 ID:l4JI2UIZ0▼このコメントに返信
石油止められて日本的にはやるしかなかったんじゃなかった
82.名無しさん:2017年10月20日 15:18 ID:SWtvOaIC0▼このコメントに返信
※49
偽装結構?当時?
偽装だとしても白人とでしょ?人種差別が酷いというのに???
それは問題だと思うけど何人位逮捕されたんですか?

差別されたって仕事のシェア等で揉めたとかだと思っていたけど。

忙しいからじゃあね。
83.名無しさん:2017年10月20日 15:18 ID:OzQ8SFpd0▼このコメントに返信
※74
>中国でいきなり、排日、反日、日貨排斥、とやり始めた経緯を見ればわかる。
1行目から間違い
中国との対立なんてそれこそ日清戦争以前からあるのに、よくここまで的を外せるな
なまじっか近いばかりに昔っから対立関係があるのに、欧米に乗じてのこのこ乗り込んだ日本が一番反発食っても何らおかしくはない
84.名無しさん:2017年10月20日 15:18 ID:rEzJALfD0▼このコメントに返信
※68
>顧問団が煽ってたフシもある

初耳。ソースは?文献でも、ネットでも良いからどこの誰がなんと言ってるのか
分かるようなのがあると良い。
85.名無しさん:2017年10月20日 15:26 ID:AxMLOtLv0▼このコメントに返信
植民地にされるからだよ。
勉強しろよ。
86.名無しさん:2017年10月20日 15:30 ID:dAaFulhH0▼このコメントに返信
喜んでへりくだって植民地になり下がる情けねえミンジョクとは違うのだよ。
ただ当時の軍部が調子ぶっこき始めてたって事実は否めない。
87.29:2017年10月20日 15:34 ID:vuglOP.E0▼このコメントに返信
※78
次勝ちゃいいんだよ。今の政府は充分周到。今やるべき事は充分やってると思う。
国防の何たるかも判らず考えもせずやれ平和がどうたらとマスコミ。踊らされているのは今の日本人も大して変わりゃしない。
俺は日本に外交力がなかったとは思わない。ただ外交力に見合った武力なり経済力がなかっただけだ。
当時の力関係をもとにした外交を考えても始らないのよ。日本はかつての日本ではないし欧米もアジアもかつてのそれとは違う。
今は経済力があり、デフレ志向のため信用不安にとても強い状態であり、武力はそこそこ。今は同盟国がアメリカだ。
今度は大東亜共栄圏を作ってもアメリカは邪魔しないと思うぞ。なんだかんだで日本の版図の経営は上手く行っていた。

言う程アメリカが外交が上手いとは思わん。冷戦を迎え西側諸国としての版図を随分失った。大体戦後処理が下手くそすぎる。上手く行ったのは日本とドイツくらいだがどっちも元から優秀。他は惨憺たる有様。日本固有領土だった朝鮮の北は東側になり、中国は赤化し、ベトナムも赤化した上にアメリカは黒星が付いた。
イギリスの三枚舌外交が第二次大戦で外交に在って長けてたと言えるだろうか?小細工で世の中渡る奴は真っ向から向かってくる相手にはとことん弱い。結局イギリスは日本相手にアジアの版図を全て失った。
いずれも歴史としては学びこそするものの、見習うべき範とするには些か失点が多すぎる気がする。

次の大戦で欧州が荒れ、再編を目指すにアメリカが欧州に権益を求めようとするなら、実際は大英帝国を通じてのことになると思う。アメリカは大凡外国に植民地経営したり利権を求めたりする才能に乏しい。どう考えたって向いてない。所詮は移民の寄り合い所帯で帝国にはなれないのだ。そう思わんかね?
88.名無しさん:2017年10月20日 15:40 ID:.7ntKsCB0▼このコメントに返信
F・ルーズベルトとか言う今世紀まで残る遺恨
こいつさえいなければ支那露助という人類の敵との決着だったんだよ第二次世界大戦は…
89.名無しさん:2017年10月20日 15:55 ID:OzQ8SFpd0▼このコメントに返信
※82
>偽装だとしても白人とでしょ?人種差別が酷いというのに???
お前日本人が何時頃から入植し始めたと思ってんだ?20世紀初頭にはりっぱな日本人街があったことも知らんの???
偽装結婚なんて白人がダメでも日系二世三世ならやりたい放題に決まってんじゃん、察しが悪いのな

>それは問題だと思うけど何人位逮捕されたんですか?
紳士規定の悪用って意味がわからないんですか?
不適切だが違法ではない、を地で行ってたから逮捕はされないよ?今の半島出身の方と同様な
で、日本政府は棄民政策なんてやってからそれが続々アメリカに来襲し、EU内の中東人みたく増えまくっては
積極的に国籍取得活動をして発言権を強めてたわけだ。

1908年に日米紳士協定が出来、移民数は一定数にしましょうとアメリカは文字通り平和的な解決を図った
ところが「既にアメリカに在留している人の家族は渡航可能」と言う条項を悪用して写真結婚による流入手口が激増した
日本はお見合い結婚文化だから、とか言い訳抜かしたがそんな理屈がアメリカで通用する訳がない。
で、そろそろガチで怒り始めたアメリカでは州単位で排斥の動きが出始め、
結果日米間で交渉がもたれ、日本政府も1920年には写真結婚者には旅券発行しませんと言う事で一旦は決着した

にも拘わらず、日本が国連で「差別すんな!」とか喚くもんだから、アメリカは当然ガチギレ。
結果、日本が勝手に排日移民法と被害者面して非難した1924年移民法(Immigration Act of 1924)の成立に至る。


>忙しいからじゃあね。
もし戻ってくるならもうちょっと勉強してからね。何も知らないんじゃお話にならないよ。
90.名無しさん:2017年10月20日 15:57 ID:4VAyKdC.0▼このコメントに返信
アメリカに喧嘩売った理由?

米軍を東アジアに引き込んで共産圏に対する番犬に仕立てるためやで。その後の歴史見れば分かるやろ?

国防のための負担はアメに押し付けて、日本は経済発展に邁進でウハウハや♪
91.名無しさん:2017年10月20日 16:00 ID:rDsJ3AzU0▼このコメントに返信
※12
れっどぱーじ、ごー。
92.名無しさん:2017年10月20日 16:29 ID:L9s3x2ij0▼このコメントに返信
※84
『ファルケンハウゼン 上海』でぐぐってみて?いろいろ出てくると思うよ

書籍なら
『Behind the News in China』 (邦訳『中国の戦争宣伝の内幕』)(フレデリック・ヴィンセント・ウィリアムズ)
『日中戦争はドイツが仕組んだ 上海戦とドイツ軍事顧問団のナゾ』(阿羅健一)
あたりかな
書評はぐぐってヒットした中にあると思う

任地惚れとかいうやつなのかね…
タングステンが要るから本国の指示もあったんだろうけど…
93.名無しさん:2017年10月20日 16:37 ID:L8fz4lJ60▼このコメントに返信
ぶっちゃけ日本と中国の対立煽ったのはドイツなのに何故かドイツと同盟して中国と戦争してるあたりガチで意味不明
94.名無しさん:2017年10月20日 16:39 ID:TDvo0Fc30▼このコメントに返信
現代の横暴大国はメリケン・シナ・ロスケ
その全てとやらかした日本は誇っていい
95.名無しさん:2017年10月20日 16:40 ID:hsRkVvru0▼このコメントに返信
同じスレを何回だすんだ? 単に外交音痴。自分よがりの外交で目先しか分からなかった。戦略が無かった。関東軍は戦争をしたがったのだからソ連を小手先でなく、徹底的にせめていればよかった。満州事変自体起こすべきでなかった。米国を攻撃なんてとんでもない頓珍漢だった。小さいころ米国から捕虜交換で帰国した叔母の話を聞いていたから子供のころからずうっと同じ考えだった。米国に対しては軍事力をアッピールするだけで良かった。抜かずの刃の威力を見せることが戦略だ。ソ連だけを攻めていれば必ず幸せは来たはず。
96.名無しさん:2017年10月20日 17:08 ID:YPSiC0pz0▼このコメントに返信
当時は各国の軍艦の保有数等は米英が中心になって決めていたらしいね。オレ達はこれだけ持っていてもいいけど、お前らは少なくしろっていう感じで、国際上のルールを自分達に有利に作っていたと聞いたことがある。植民地だって、自分達は持っているのに、日本はダメ、その姿勢は今も大して変わらないな。自分達は核保有国なのに、イランや北朝鮮はダメ・・・まぁ、イランが強くなると困るのは分かるけど、二枚舌外交によって生じた「中東の癌」、イスラエルにとって脅威になるからな。二枚目のハルノートだって、アメリカのゴーマンさの現れで、絶対に吞めない条件を突き付けてきて、開戦やむなしってなったらしいね。戦は勝てば官軍だから、あまりその辺りに光は当たらないけど、アメリカに留学経験の有る山本五十六も真珠湾の一週間前に、負けると分かっている戦をしなきゃいけないなんて、皮肉な運命だみたいなことを、友人に手紙で伝えているから、乗り気ではなかったんだけど、それくらい米英のゴーマンさが、あらゆる意味で、日本を追い詰めたというのが、開戦の最大の理由じゃねーの、オレは個人的には、所謂「自虐史観」には、若干のギモンを感じるな、そうでもしなければ、米英のアジアに対するカン違いは、取り除けなかったんだから。英国もインドを植民地にしていた時、さんざんなコトをしたらしいな。
97.名無しさん:2017年10月20日 17:20 ID:ZqKsHCW80▼このコメントに返信
財閥のご意向。

付随する開戦擁護論は皆国民を鼓舞するための御題目にすぎない。
98.名無しさん:2017年10月20日 17:21 ID:nWRTnzHv0▼このコメントに返信
そういうシナはデカイなりして何をやってたんだよ
99.名無しさん:2017年10月20日 17:23 ID:XW.GD6.X0▼このコメントに返信
それよりも中国は「なぜ文化大革命で5000万人の人民が死ななければならなかったのか」を自問してみろ。
100.名無しさん:2017年10月20日 17:39 ID:Fg44NMpz0▼このコメントに返信
だが待ってほしい
「弾丸」これは畏怖も含めた形容ではなかろうか
101.名無しさん:2017年10月20日 18:22 ID:c.rzMVBy0▼このコメントに返信
※97
戦争を煽ってた新聞メディアの株主(持主?)が誰かを辿れば、その辺りの暗躍はよくわかるよね。
最近また連中に飼われたネトウ.ヨが、これに関して盛んに「国民の無知のせい」って連呼してるけど。
102.名無しさん:2017年10月20日 18:24 ID:W4MfRxGq0▼このコメントに返信
阿呆め
大陸さんがアヘンの事前調整もっと頑張ってれば後の日本だって鬼畜米英からボコられずに済んだんだぞ
103.名無しさん:2017年10月20日 18:38 ID:rkIEDyGk0▼このコメントに返信
本コメ7が論調を決めたのかな

最近よくみる満州利権をアメリカと共有してれば論、その利権て具体的に何か言及したのを見たことないな
ふわっと解決気分だけど現実解あったのかなそれ
104.名無しさん:2017年10月20日 18:39 ID:KTbET2bn0▼このコメントに返信
朝日新聞に騙されたから。
一番の戦犯はこいつらなのに。
その後懲りずに国民を騙しまくって来たんだが。
こいつらクソどもを罰っする法整備を急いでくれ。
学習しないと又々大変なことになる。
105.名無しさん:2017年10月20日 18:41 ID:fzVV9u7l0▼このコメントに返信
他国に任せてここってあんまり儲からねえなぁって展開になったらどうするんでしょう…
お金でのつながりはお金が無くなれば終わるんじゃ
106.名無しさん:2017年10月20日 18:45 ID:sIkP.x5o0▼このコメントに返信
朝鮮や中国とつるんでいたからじゃないかしら?
107.名無しさん:2017年10月20日 18:52 ID:kdj4q2Hz0▼このコメントに返信
なぜ太平洋戦争で米国に立ち向かったのか?

珍国人は、75年以上前の出来事に瞑想し、未だに結論出ず・・・

そもそも、抽出条件の範囲が時代錯誤に陥っており

さらに、1890年代から一貫して立ち向かったのは、南下政策であり

米国は、その延長線上の新参者である。

つまり、ヤンキーが間接的に挑んできたわけです。

珍国にはそこんところの資料はないだろ!あっても閲覧規制!

それか、旧蛮国が大陸を離れると同時に証拠隠滅したか?

決定的な機密文書などは、台湾にでも厳重に保管しているのではないのか?
108.名無しさん:2017年10月20日 18:53 ID:KTbET2bn0▼このコメントに返信
在日韓国朝鮮人政党が日本を駄目にしてきたが
それは日本が自由主義を履き違えて来たから、こいつらをのさばらして来た原因でもある。
とにかく反日売国奴をパクれる法整備は絶対に必要だ。
109.名無しさん:2017年10月20日 18:58 ID:FndQs2Dh0▼このコメントに返信
※103
そりゃ満鉄の共同経営に決まってんじゃん。
ハリマンは鉄道王だぞ?
元々当時、満州の利益は石炭と大豆と満鉄しかないんだし。
で、小村寿太郎が全力で反対したわけだけど、この小村寿太郎ってやつは日露戦争でロシアから賠償金を貰おうと最後まで訴えてたタカ派でな、正直あまり信用できる人間じゃない。
110.名無しさん:2017年10月20日 19:12 ID:7mF72CkD0▼このコメントに返信
※109
当時の横正をなめたらあかん!
111.名無しさん:2017年10月20日 19:15 ID:EWJVTLXU0▼このコメントに返信
※110
横正出身の高橋さんは確かに恐ろしいです。
112.名無しさん:2017年10月20日 19:29 ID:C3lkbGR10▼このコメントに返信
重力発電が完成すればエネルギー問題もかいけつ。今からでも鎖国するべきだ。
113.名無しさん:2017年10月20日 19:50 ID:XTq3rZJy0▼このコメントに返信
白人云々の前に同じ黄色人種の中国人ボコってたの忘れたんかい
114.名無しさん:2017年10月20日 20:14 ID:t8h7dAC30▼このコメントに返信
※113
アホか!長崎事件も知らんのか?
ヨーロッパに媚びてついでにロシアにもヘイコラし、ベトナムをフランスに売り渡し朝鮮には当事者能力も無いのに威張り散らしたのがシナだぞ。
長崎事件で住民に危害を加えたのは清国兵なのに弔慰金を多く出しているのは日本国だぞ。
白人には諂い、有色人種には威張り散らすのが当時のシナ人だよ。
今は何を勘違いしたのか英国女王にも威張り散らしているがな。
115.名無しさん:2017年10月20日 20:29 ID:pzIsmq6A0▼このコメントに返信
日中戦争の原因は50年近く前の長崎事件だったのかあ
朝鮮人にも劣らないぐらいのウラミの精神が日本人にもあったんだな。
116.名無しさん:2017年10月20日 20:36 ID:.HJYW0Hp0▼このコメントに返信
※101
それネ.トウヨっていうかあ?どう見てもサヨクだろ。左翼ではなくサヨク。単語の意味取り違えてない?
少なくとも日本の国益は一切考えない。ちょっとでも日本の側を擁護するとやたら噛みついてくるんだぜ?
次勝つ方法も考えない。むしろ日本が強いと困惑する模様。
117.名無しさん:2017年10月20日 20:52 ID:FndQs2Dh0▼このコメントに返信
日本が全く悪くないとは思わない。
日本は華北分離工作をしたり、冀東政権下の河北省でヘロインの密造を手助けしたり、当時関税自主権は撤廃してあったのに河北省の国民党軍を追っ払って誰も取り締まれなくなったのをいいことに不当に安い値段で日本商品を流通させて支那経済をボロボロにしてたからな。
汪兆銘が傀儡なのはこれら日本の悪事を全部スルーして言いなりになってたことにある。
118.名無しさん:2017年10月20日 20:54 ID:FndQs2Dh0▼このコメントに返信
修正、関税自主権は回復、な。
119.名無しさん:2017年10月20日 21:47 ID:nu88pvt50▼このコメントに返信
自国の利益のために他国の都合も尊厳も省みなかった結果として孤立に追い込まれそれを逆恨みしてはじまった戦争
120.名無しさん:2017年10月20日 22:17 ID:GpuA5FqU0▼このコメントに返信
ナチスドイツの快進撃に便乗して東南アジア植民地を火事場泥棒しようとしたら
米英蘭に経済制裁されたので逆ギレしてしまいまして・・・
121.名無しさん:2017年10月20日 22:19 ID:GpuA5FqU0▼このコメントに返信
※114
ハイハイその中国人が必死に国を統一しようとしていた隙をついたのが日本だよね。
122.名無しさん:2017年10月20日 22:19 ID:GpuA5FqU0▼このコメントに返信
※114
>白人には諂い、有色人種には威張り散らすのが当時のシナ人だよ。

日本人と同じじゃねーかwwww
123.名無しさん:2017年10月20日 22:40 ID:ZEHxf0zw0▼このコメントに返信
日本帝国軍はレイパー集団だから中国大陸でレイピング侵略行為を好きに
ヤッてたんだよ。
米英としちゃ自分達が売ってた燃料でレイピングされちゃ世間体が悪いんで
「やめなよ」と軽く言ったらレイパー集団絶頂ギレ。
レイパー集団とはいえ犯罪意識はあったんだな、マトモな事言われて絶頂ギレ。
そっから思い付きで大東亜レイピニオン共栄圏を作る発想がもう犯罪者どっぷり。
124.名無しさん:2017年10月20日 22:52 ID:g0MN5Y2G0▼このコメントに返信
外交の失敗の積み重ねだろう。

満州利権に関して、ロシアとの仲介を受け持ってくれたアメリカにも配慮しておけば、戦争が起きなかった可能性は高い。
仏印に進駐しなければ、経済制裁を食らうこともなかった。
開戦するにしても、まず英国をボコボコにして英国を離脱させれば、アメリカは参戦意義を失って講和の芽もあった。

外交と戦略が無能すぎる。
日露戦争は両方とも完璧だったのに、どうしてこうなったんだろうな、本当
125.名無しさん:2017年10月20日 23:14 ID:.HJYW0Hp0▼このコメントに返信
※124
無理だね。そもそもアメリカが満州に利権を求めたこと自体が暴挙なのだ。アメリカの外交が上手い?悪い冗談だ。
そのアメリカとて大陸支那に利権を求めるどころかものの見事に赤化させて敵陣営にしてしまった。
支那にはいろいろ支援してたようだが全てパア。日本に勝って日本を同盟としたこと以外アメリカの利益っなんだろね。
朝鮮戦争で被害を出したのもベトナム戦争で土がついたのも、元を辿ればアメリカが手出し出来る資格が無いのに立場でもないのに支那に利権を求めたことだと俺は考える。
日本からすれば外交下手ではなく会話にならないおバカに絡まれたってだけ。単に相手が悪かった。
力だけは持ち合わせている度し難いバカの存在に日本は気がつかなかった。そんだけ。
126.名無しさん:2017年10月20日 23:22 ID:.i.eI.lt0▼このコメントに返信
※89
なるほどそういう事ですか。何か絡まれたと思ってしまい申し訳無かったです。

いや、入植と人種差別と全く繫がりが無い訳では無いんだけど自分がしているのはそういう話ではありませんよ。
ちゃんと書き込む時間が無かったのも悪かったですが、当時の黒人が日本の人種差別撤廃提案を歓迎したという事が重要だと考えます。
うーん文字変換の調子が悪い。
127.名無しさん:2017年10月20日 23:34 ID:L8fz4lJ60▼このコメントに返信
※125

大陸支那に利権を求めて共産化させたのは日本も同罪だぞ

もう少し客観的に歴史を見て、どうぞ

あの頃の日本が反共の防波堤とか悪い冗談

128.名無しさん:2017年10月20日 23:53 ID:61OTFOoA0▼このコメントに返信
※29
真珠湾攻撃がなかったとしても、FDRはそれ以前に日本空襲計画JB335に署名してるだろ
中華民国軍機の形式を取って米国搭乗員が乗る計画だっただろ
一人でも捕虜、死体が見つかればアメリカが実行した事実は隠せない
日本空襲が実行された時点で、日本政府は世論も陸海軍も抑えられなくなったんじゃないのかな?
129.名無しさん:2017年10月21日 03:22 ID:LD.3JgmC0▼このコメントに返信
アメリカの国力を理解してなかった。中国の力を読み誤っているとことか今もそう云う所は変ってない。
130.名無しさん:2017年10月21日 03:38 ID:PcTAHnd40▼このコメントに返信
弱肉強食の時代だったこと
つまり隙をみせれば侵略されてしまう
現在の価値観では計り知れん
世界中が白人の植民地だった事実をどう受け止めるのか
白人秩序粉砕のため起ち上がった
毛唐の傍若無人を許すまじと
世界中を敵に回し戦った先人は半端なくスゲーの一言だよ
これを日本の誇りとせずになんとする
見事、白人植民地を粉砕したではないか
131.名無しさん:2017年10月21日 03:51 ID:U1xnUV.l0▼このコメントに返信
大東亜戦争だ
二度と間違えるな
132.125:2017年10月21日 04:12 ID:eEBnCGAo0▼このコメントに返信
※127
日本のものになってたら共産化はしてねえよ。日本のものにならないなら支那の随意だ。後は野となれだわい。
敗戦で覇権から退いた身の日本としては何の権利も責任もありゃしないんだよ。それで何が同罪だ?
日本が反共の防波堤とか買って出た覚えはないだろがよ。んなこと日本側の誰か言ったか?
客観的が聞いて呆れるわい。行間空けたら文章が良くなるわけじゃあないんだよ。オタンコナス。

133.名無しさん:2017年10月21日 06:19 ID:J3jHzi760▼このコメントに返信
ハワイを飛行機でやれんかね?
134.名無しさん:2017年10月21日 06:52 ID:V.a.RhsC0▼このコメントに返信
※128
中国への爆撃機展開は不可能だとマーシャル元帥が結論を出してるのでまったく無意味
宋子文やシェンノートの様な騒動屋が騒いだ割には、米国の対中援助ってほとんど進まなかった
対日戦が始まるまでは

フライングタイガージェットシンがどうこう言うのが好きなバカウヨ君って多いけどさ
135.名無しさん:2017年10月21日 06:57 ID:NzL4h.1r0▼このコメントに返信
※130
弱肉強食の時代だったのは否定しないが、それなら日本はその白人の価値観に迎合し、白人のやり方を真似て勢力を拡大した以上、同じ穴の狢で終わってしまうんだがな。
それに黄色人種からすれば植民地の解放だけど、白人からすれば国際法に則って手に入れた正当な海外領土を武力で強奪されたわけで。
136.名無しさん:2017年10月21日 10:22 ID:iRbe.tXe0▼このコメントに返信
アメリカに手を出さなかったら、出したとしても、もっと後だったら、歴史は変わってたかもな
137.名無しさん:2017年10月21日 11:33 ID:4T9qjoEU0▼このコメントに返信
日本は日本人をインデアン、アメリカ大陸の先住民のようにされたくなかっただけだ!
138.名無しさん:2017年10月21日 11:41 ID:pHxQyGpM0▼このコメントに返信
昭和30年代初め頃の一番皇室が身近だった時代の考察に寄れば、
昭和天皇が、指揮権を発動すると自分(天皇)の意見と異なる意見を発していた大臣、官僚、将官が左遷されるのを目の当たりにして指揮権発動を自ら封じてしまったため、上原元帥を初めにして陸軍の専横を許してしまった。
(上原が陸軍大臣を引き上げたときに上原を初めとする関係将官を予備役に回せばよかった。)
そのため、天皇自身の行動も陸軍に制限されるようになった。
平和を求めていた天皇は何度か陸軍の暴走を止めるチャンスがあったが、関わっている将官の処分を考えて踏み切れなかった。

陸軍がなぜ、ああまで、中国大陸に固執したか、(その時代を肌で感じていない)私には不明である。いろいろな研究資料を突き合わせても、何か目的があったとは思えない。
もしかすると、ゲーム感覚だったのかも知れない。
139.名無しさん:2017年10月21日 13:51 ID:PcTAHnd40▼このコメントに返信
※135
日本は国際法を遵守してたってことだな
140.名無しさん:2017年10月21日 14:03 ID:f9Rcu6aO0▼このコメントに返信
ドイツと世界征服のために中国を侵略したから世界の警察のアメリカに制裁受けたからでしょ?学校で習ったよ!
141.名無しさん:2017年10月21日 14:12 ID:PcTAHnd40▼このコメントに返信
※135
それから日本、白人国
お互い国際法を遵守してんのに
なんで戦争になるのかね
142.名無しさん:2017年10月21日 14:13 ID:f9Rcu6aO0▼このコメントに返信
身の丈がわからず挑んだだけ。世界三位の海軍国といっても条約上でのこと。対米5割でも多すぎ。
143.名無しさん:2017年10月21日 14:40 ID:V.a.RhsC0▼このコメントに返信
※138
本来なら体を張って天皇を守るべき近衛師団が、近代日本最凶の反乱部隊ではなあ
144.名無しさん:2017年10月22日 18:56 ID:svhMMmse0▼このコメントに返信
※135
よく弱肉強食だの言うやつがいるが、
第一次大戦後には西欧諸国の意識が変わってきて大っぴらな帝国主義はできなくなってたから。
パリ不戦条約みたいなもんが生まれたのもそのせい。
日本は世界の潮流に乗り遅れたんですよ。
145.名無しさん:2017年10月23日 03:58 ID:68r83v5Q0▼このコメントに返信
※144
そんな立派な条約があるのになんで第二次世界大戦が起こったのかね
自存自衛の戦争に世界の潮流は関係あるのかね
立派な条約も自存自衛の戦争には形無しってことだ

お名前