スポンサーリンク

2017年10月11日 21:05

大東亜戦争で日本が負けた理由wwwwwwwww

大東亜戦争で日本が負けた理由wwwwwwwww

03

引用元:大東亜戦争で日本が負けた理由wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1507715979/

1: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 18:59:39.26 ID:efyTN7bC0
1. イタリアが弱すぎた
2. 対潜能力が弱かった
3. アメリカイギリスオランダ中国オーストラリアニュージーランドを同時に相手する必要があった
4. ミッドウェーで運悪く負けた
5. 戦争準備が不足してた
6. 大和魂が足りなかった

他に何かある?

6: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:01:14.40 ID:BUAnZA8SM
勝てる理由がない

7: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:01:23.13 ID:8iVoAnLt0
勝てる要素がない

11: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:01:56.63 ID:jXY1/o/w0
次世代の戦争を敵国に教えすぎた

12: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:02:20.56 ID:yn+bfq+Qa
隣の半島が味方したから

15: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:02:43.45 ID:Oog09yUm0
逆にどうやったら勝てたのか…

27: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:04:38.90 ID:UFyY+bAF0
>>15
中国と和解

48: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:09:02.24 ID:YBdZ3bqAr
>>15
満州をアメリカに譲渡
内戦待ったなしやろうけどな

16: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:02:48.11 ID:mGPGPPxf0
陸海軍が仲悪かった

17: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:02:53.07 ID:gHxmc2oG0
1番は勝利条件を設定してない事
アメリカと講和するとか言ってたけど、まず主導権握れないから非現実的

19: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:03:07.16 ID:eLn5pxNP0
大正時代からしてグダグダやぞ

20: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:03:26.87 ID:Wx8359ugd
そもそも勝てると思って始めちゃったのが最大の敗因の可能性

28: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:04:42.92 ID:wKf7O1lB0
シミュレーション「無理だぞ」
将校「机上の空論や!」

49: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:09:10.30 ID:4bneGz/kd
>>28
昭和16年夏の敗戦読んだけどこれほんまにヤバイよな

30: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:05:06.54 ID:hrx125Xy0
日英同盟を破棄しなければええ話やろ

77: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:13:37.80 ID:od0NafIh0
>>30
日英同盟はカナダが大反対したから、イギリス側としても更新できなかった。
なんせ日本とアメリカが戦争になったら、自動的に隣の超体国アメリカと戦争になるから

1931年にウェストミンスター憲章を批准してカナダが完全独立したから、日英同盟復活させるならそれ以後なら可能だったんだが

31: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:05:25.83 ID:yXDVJCjT0
大正義アメリカ様に喧嘩を売るという謎の判断

34: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:05:41.15 ID:Wd+rRASl0
味方が少なすぎ

35: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:05:57.04 ID:MGsFUV4xa
日本史上一番輝いてたシーンって日露戦争で間違い無いよな

38: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:06:35.63 ID:eit8n+gg0
お金

41: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:07:05.52 ID:UFyY+bAF0
石原がいれば勝てた

45: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:08:41.71 ID:UFyY+bAF0
サイパン、テニアン、グアムの要塞化が大事
これらの島をとられたから
空襲&原爆や

46: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:08:42.99 ID:zGLvhSzX0
首脳は誰も勝てると思ってなかったという事実

55: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:10:08.69 ID:Gzty6ABm0
アメリカが強すぎた
終わり

61: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:10:51.29 ID:nJZiDo360
ナチスがソ連と手を組んでたら未来は変わったかもしれない

64: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:11:22.32 ID:UFyY+bAF0
大東亜なのに中国と戦う矛盾
はやく国民党と和睦するべきだった

75: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:13:18.67 ID:s+9hWySQ0
上層部が無能

76: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:13:23.65 ID:e0NQx85Z0
日露の後にハリマンとの約束破ったからや

78: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:14:03.91 ID:vZTb9Kc10
山本五十六「無理」
石原莞爾「無理」

84: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:15:02.59 ID:UFyY+bAF0
>>78
石原山本は短期決戦志向やから…

89: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:15:49.45 ID:PJ0Uc1nVd
国力が違いすぎる
所詮繊維産業の軽工業国の日本が工場持て余してるアメリカに勝てるわけ無い

92: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:16:06.85 ID:6lpY79J60
イギリス型の内閣作っとれば軍部台頭は防げたんかな

99: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:17:42.26 ID:Gzty6ABm0
>>92
そもそも帝国憲法に欠陥があったから無理だぞ

94: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:16:16.11 ID:feRNd+b90
人事が無能だから
今の日本も本質は変わってない

97: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:17:33.47 ID:XF0EkEfaa
ワンパンかまして即講和可能やったんやろか
国民押さえつけられたらとしてもアメリカさんが許してくれんやろ

122: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:22:34.10 ID:n+f/Xbdop
>>97
アメリカ本土への本格的な戦略爆撃でショック効果与えるとしても
そんなのアメリカの国力を以ってしても無理やからまぁ夢物語やな

112: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:20:41.39 ID:UFyY+bAF0
ドイツは日独伊結んだから仕方なくアメリカに宣戦布告したからね
ドイツの敗因のひとつが日本

242: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:42:53.04 ID:e1U9K1mKH
>>112
お互い様だぞナチカス
英国落とせないのにたんか切って二正面やりやがって
ソビエト抱えてたらワンチャンあったわ

119: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:22:23.52 ID:G9u+sy8G0
真珠湾には空母居ないことが判明してたのに功を焦って取り逃がした
予定された追加攻撃をやめて造船ドッグや
太平洋艦隊数ヶ月維持できる量の燃料を残したことにより
沈没した艦船は引き上げられてすぐに復活

要は現場の指揮してた南雲の初動ミスや

133: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:24:48.34 ID:qfsL70k20
>>119
真珠湾で200パーセントの戦果挙げても寿命が数週間伸びるだけやろ

141: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:26:39.14 ID:n+f/Xbdop
>>133
真珠湾でたとえ空母の撃滅に成功しても時間経てばワンサカ新空母が湧いてくるしな

130: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:23:55.44 ID:MRZaQtzrM
中国から手を引くしか方法はなかったが世論を考えればそんなことは不可能だった

134: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:25:03.30 ID:e0NQx85Z0
>>130
だな。日露戦争後にアメリカを裏切ったのも世論が原因やしな

138: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:25:54.79 ID:wreAUEN90
確かにミッドウェーは運が悪かったがミッドウェー勝ってても他で同じような敗戦してたやろ
国土と技術力の差が大きい

148: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:28:06.55 ID:qfsL70k20
>>138
運も悪かったがそれ以上に周到さ判断力決断力も悪いからなあ
あっこで勝ててても他でやらかすわな

155: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:29:24.68 ID:lKPj6ILN0
日露戦争だってみんな日本が負けるおもてたけど勝ったし
いけるやろの精神やで

159: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:30:08.66 ID:cyX5Z8g50
日露戦争であんな戦果上げても判定勝ちなんやからアメリカとかどうやっても無理ゲーやん

161: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:30:28.51 ID:sGiVNre70
つまり今の日米同盟は正しいってことだな

177: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:33:03.89 ID:bhqpE8fYd
ブリカスとアメカスにこれから中国一緒に潰そうぜ。中国利権を分配するからとか言っとけば勝ち組だったのかねぇ…
当然、日独同盟はなかったことにしないとアカンが

179: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:33:09.94 ID:kdjSJ+Pcd
満州国建国して世界的に孤立するか満州国は干渉地として従属はしない代わりに軍事国としてでかい顔するの選択肢を誤らなければ良かったんや

193: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:35:40.61 ID:5q3+H/YUd
戦艦大和が活躍する世界を見たかったンゴねぇ

200: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:37:24.12 ID:Za3pkI60d
>>193
戦艦の活躍を自分で封じといてそれはなぁ

229: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:41:08.82 ID:IBi/mAX+0
ドイツがクソ馬鹿やった
はっきり言ってドイツのせいやで

240: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:42:49.25 ID:lKPj6ILN0
>>229
せや
ドイツがソ連とこと構えんやったら今頃松岡とか歴史上の英雄として日本国民みんなで顕彰してるで

256: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:45:18.93 ID:v8/HPV7d0
日本人は総力戦が下手くそ。リーマンやっててそこはかとなく感じる

267: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:47:01.98 ID:c1kNeS+V0
満州で止まっとけばよかったんや

275: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:48:56.15 ID:bhqpE8fYd
>>267
つーか、中国をジワジワ傀儡化しとけばよかったやろ
で、中共はそいつらに潰させる

270: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:47:32.66 ID:onbpo+Ni0
東南アジアの資源完全に確保してもアメリカの石油の20分の1とかだしな

そもそもどうやったら勝てるとかじゃないやろ
良くて長引くかどうかだけ

272: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:48:19.86 ID:w+lFPrMQd
まあアメリカのゴリ押しだわな
アメリカ以外になら負けてないし

296: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:52:13.41 ID:7zS0ox/f0
石油の禁輸された時点で詰み
国家予算の半分ぶち込んで建設した艦隊が
「石油無いからもうじき活動できなくなる」
って状況に追い込まれたら、
全面譲歩か開戦の二択やろ

326: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:56:59.65 ID:iJiY8MQm0
日本敗戦の原因作ったのは誰なん
1番無能で悪いやつ

343: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:58:44.07 ID:lKPj6ILN0
>>326
よく言われるのは近衛

358: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 20:00:42.09 ID:7zS0ox/f0
>>326
個人ではなく、
イキった日本国民やと思うわ

370: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 20:01:40.31 ID:rltkRthy0
>>326
そらハルノートで有名な彼よ

372: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 20:01:45.17 ID:RfZYNy0IM
>>326
どうあがいても勝てない
戦争を始めた時点で負け確やから
もちろん戦略戦術面で下手打った奴らは山ほどいるけど

331: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:57:35.41 ID:t0LTCyb/0
ヒトラーって空爆だけでイギリスと講和する予定やったんやろなぁ
まさか徹底抗戦されるとは思ってなかった感 まぁチャーチルじゃなかったら空爆だけでいけたかもしれんが

335: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 19:57:54.50 ID:sGiVNre70
アメリカと同盟を組んだほうが良いって言う証明だからな
アメリカの強大な軍事力は大事や

366: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 20:01:16.74 ID:MpZ9QnDB0
【急募】大東亜戦争で日本が勝つ方法

428: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 20:07:43.01 ID:7zS0ox/f0
>>366
外交譲歩を重ねながら、コッソリ核兵器大量生産

456: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 20:10:00.84 ID:qAvVilnm0
WWⅠの観戦武官も机上演習した軍人もアメリカに出向いた軍人もみんな無理なのはわかってたのに悲しいなあ

459: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 20:10:18.20 ID:VizYbWexp
まあ外交技術が下手だわな
うまいことアメポチやり
アメリカの気分を害さずに満州を占領して油田を獲得を目指すことも出来たやろう

467: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 20:11:16.77 ID:IBi/mAX+0
日本は初戦に一撃与えて比較的有利な講話路線やぞ
この担保はドイツが欧州の覇者ってのが前提
だからドイツのせいやねん

473: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 20:11:53.47 ID:SswxLF9sr
結局どこで我慢しとけば良かったんやろか
やっぱり満州辺りか?

482: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 20:13:03.51 ID:h2GfJlxsa
>>473
リットン報告にキレた時点で終わりよ
あれだけ日本に配慮されてたのに

483: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 20:13:05.64 ID:PSXIrc1ja
とりあえずドイツがあまりにも無能だった

484: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 20:13:06.78 ID:OSdFShib0
太平洋戦争の日米の兵器入れ替えてもキルレは変わらないゾ
大事なのは運用システムってはっきり分かんだね

532: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 20:17:42.83 ID:lKPj6ILN0
>>484
「中国兵が〇〇方面に一万侵出」
「よしではその方面に兵を2000送ろう」
これでなんとかなっちゃってたからね
まともな運用システムとか生まれんわ

530: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 20:17:18.24 ID:ope9gS/u0
烈風、富嶽、震電、橘花あたりが間に合っていればわからんかったよな

540: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 20:18:49.06 ID:t0LTCyb/0
>>530
ただ長引いただけやろ それ

564: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 20:21:49.47 ID:YBa1Zw390
>>530
乗るパイロットがおらんからどうにもならんぞ
41年に間に合ってたらどうなってたか分からんってレベル

538: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 20:18:30.66 ID:RhS2LNjd0
リットン「満州は日本の生命線であり、日露戦争での人とお金の犠牲の上に成り立っているという。
日本の内部のことに口出すのはおかしいと言われるがそれは承知のうえである。 
世界はもっと大きな犠牲のうえに作られた秩序があり、それが国際連盟の生命線である。」

ここで譲歩できないのがな

595: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 20:25:23.94 ID:GXo1kZvta
>>538
これ満州国はあかんけど満州の権益はそのまま保持しても問題ないし連盟としてそれは担保しますよいうとるんやろ? 結構譲歩しとるやんけ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年10月11日 21:11 ID:.xxzLNKX0▼このコメントに返信
あの当時の日本は、最初っから精一杯のつま先立ちで先進国の仲間入りをしてただけ。
旋盤などの工作機械すら輸入モンだったのに、全面戦争なんて無謀過ぎた。
何万回やり直しても勝てないと思う。
2.古古米:2017年10月11日 21:12 ID:uzlj4siA0▼このコメントに返信
アメリカ相手では、どうやっても勝てないよなぁ。
日本は資本・資源・技術・人とアメリカに勝っているものが一つも無い。
国力が違い過ぎるね。
3.名無しさん:2017年10月11日 21:12 ID:jZhA0APW0▼このコメントに返信
アメリカが強すぎた。まあ、中国と八年戦いながら
アメリカ、英国と四年戦った日本もなかなかだけど
4.名無しさん:2017年10月11日 21:14 ID:Pn0JgOD60▼このコメントに返信
日本以外のアジアがまったく近代的戦力を保持していなかった。植民地だからしかたないけど。戦える仲間が少なすぎたね。
5.エンアカーシャ:2017年10月11日 21:14 ID:BSe3YUEm0▼このコメントに返信
陸軍と、海軍が、内戦寸前の状態のまま、
アメリカ相手に戦争して、勝ち目なんか無い、

完全に、勝率0%、

慰安婦の時だけ仲良くしていたとする、中韓の主張は、ここで破綻している、
弾薬、航空機、船舶ほか、ほぼ全てが互換性無し、
証拠はコレで充分。
6.風吹けば名無し:2017年10月11日 21:15 ID:8Nek9xpU0▼このコメントに返信
3:名無しさんに同感
7.名無しさん:2017年10月11日 21:16 ID:9uhVGZ.t0▼このコメントに返信
足りぬ足りぬは工夫が足りぬ
出来ぬ出来ぬは努力が足りぬ
すすめ一億火の玉だ
日本上陸作戦は100万人のアメリカ兵だった
じゃあ10000万人で襲い掛かれば100人で1人のアメリカ兵を倒せば良いだけだ
勝った!
8.名無しさん:2017年10月11日 21:18 ID:C9kfbCC90▼このコメントに返信
 
またこれですか
次は共産主義万歳スレまとめですかねえ
最近、大鑑さんの記事まとめはワンパターン過ぎる
勿体ない
9.名無しさん:2017年10月11日 21:19 ID:CZD.es5E0▼このコメントに返信
当時俺がいれば勝てた。
10.名無しさん:2017年10月11日 21:19 ID:FgadetJL0▼このコメントに返信
アメリカと事を構えた時点で負けなんだよなあ
WWII以前から国力は世界一で超大国だったのにその認識が足りんかった
ちなみに現代の日本人の中国に対する認識にも同じことが言える
11.名無しさん:2017年10月11日 21:21 ID:FPIAWPut0▼このコメントに返信
よく対米戦で米国の無尽蔵の物量が話題に上がるけど米軍の本当に恐ろしい所は失敗に学ぶところ
日本軍は2度目3度目の失敗でようやく視点を変え始めるけど米軍は1度目の失敗で何が悪かったかを徹底的に研究し次に確実に活かしてくる
日本軍は無能な指揮官でも責任が曖昧になりお咎め無しだが米軍は無能な指揮官はすぐ更迭するし優秀な指揮官はきちんと昇進させる
当時の日本からしてみれば恐ろしい程理論的だけど物量以前に根本的な国民性の違いが勝敗を分けた
未だに日本には根性論が残ってるし、それはブラック企業や自衛隊という形で残されている
近年行われた米軍と海自の演習では当初徹夜で挑んだ海自の圧勝だったが日が経つにつれきちんと睡眠をとりローテで回した米軍側が優勢になり演習最終日には海自側はヘトヘトで何も出来なかったという
まるで70年前の出来事をもう一度見ているようだ
12.名無しさん:2017年10月11日 21:22 ID:cDyJW5gY0▼このコメントに返信
まずミッドウェィに勝利する その後 すぐに
シーレーンの防御網構築を開始し南方資源輸送航路を確保、 同時進行で政府及び大本営主導で航空輸送基地を緊急整備。
周辺国に経済支援を約束すると同時に労働力を確保、各種工場を順次建設、大東亜共栄圏総動員体制を確立する。
技術部門の士官が八木アンテナ技術部とVT信管作製とレーダーの改良計画を軍司令部に説明し開発改良に着手。
優秀な昭和初期の技術者達は、次々に新技術を開発w
敵は戦力を大量投入しようとするも、日本製の新型レーダー、新航空機の前にあえなく沈黙w
敵潜水艦も制空権を奪われた海域で簡単に壊滅に追い込まれるw
テケテ テケテテケテ♪  テケテ テケテテケテ♪ テケテケテw
テテレレーテレレーテレレレーレー♪  テテレレーテレレーテレレレーレー♪ 
テーレーレ テーレーレー テーレーレ テーレーレー  テーレーレ テーレーレーー
テレレレー♪ 
13.名無しさん:2017年10月11日 21:23 ID:UyWYqBLT0▼このコメントに返信
なんで草生やしてんだよ、タイトルにすげえ腹たったわ
14.名無しさん:2017年10月11日 21:24 ID:WuhLMrcO0▼このコメントに返信
ゆとり世代の学生と鬼女さん見てたらわかったはずだけど、広告宣伝に極端に弱いから
15.名無しさん:2017年10月11日 21:25 ID:wo.Z7hhu0▼このコメントに返信
世論が許さない!というか
マスコミが許さないだろ

つまり、戦争の原因はマスコミによる世論誘導
16.名無しさん:2017年10月11日 21:25 ID:6S5xKs6J0▼このコメントに返信
また左翼の日本叩きスレか
最近めずらしく少なかったから思う存分やって良いよ
17.名無しさん:2017年10月11日 21:26 ID:Z6YvYmYR0▼このコメントに返信
ミッドウェイの机上演習みたく、攻撃が当たるまで米軍にまってもらう
日本側がミスしても、今のはなかった事とする。
机上演習どおりに動けば連戦連勝w
18.名無しさん:2017年10月11日 21:26 ID:wo.Z7hhu0▼このコメントに返信
今みたいにネットがあればそもそも戦争になてなかった

何がバスに乗り遅れるな!だよw
19.名無しさん:2017年10月11日 21:28 ID:Zy.2siYb0▼このコメントに返信
ドイツと組んだから
韓国が味方サイドにいたから
アメリカの国力がチートすぎ
他にも敗因なんていくらでも出てくるし勝てる要素ないじゃん・・・
20.コロンブス:2017年10月11日 21:29 ID:Tl.zO.m40▼このコメントに返信
支那朝鮮が今後惨めに敗北し、絶滅。全世界大喜びする理由について語ろうw
21.名無しさん:2017年10月11日 21:32 ID:50GaA.9l0▼このコメントに返信
今みたいに貿易相手に偏りがなければ、北みたいにのらりくらり生き永らえたかもしれないね。しかもその最大の相手がよりによって対戦相手のアメリカ…
22.名無しさん:2017年10月11日 21:34 ID:PSgbQsEs0▼このコメントに返信
永遠の敗戦国
日本

もう世界大戦の時代は終った

だからこその
永遠の敗戦国
日本
23.名無しさん:2017年10月11日 21:34 ID:86.mCOIN0▼このコメントに返信
米国の情報を国民が知らなかった。 戦略無しで米国を攻撃した。 戦略が有った場合、大艦隊、世界3位の戦闘機保有を利用してハワイの東側の沖合で海上実弾訓練をしただろう。現在では当たり前。 それで攻めずに交渉だが、交渉している最中にソ連を攻撃。ソ連を攻撃することは米国の賛同を得る。さいしょから支那を攻めず ソ連攻撃一辺倒だったら 帝国は現在も存在している。絶対に。
24.名無しさん:2017年10月11日 21:36 ID:ZpyGGxxO0▼このコメントに返信
最初から勝ち目は皆無、ドイツが勝つか和平に持ち込めれば日本も何とかなるかもという淡い期待だけが頼り。

もともと、ソ連を盟主とする左翼が戦争に引きずり込んだ、日本は米国の敵はソ連だと単純に思っていたが、
米国はソ連相手でもドイツ相手でも日本相手でも英国相手でも勝つ自信がありどの国が相手でも良かった、
一番弱そうな日独伊が簡単に勝てそうので敵として選んだだけ。
25.エンアカーシャ:2017年10月11日 21:38 ID:pkDGSJJv0▼このコメントに返信
陸軍が、天皇殺害とクーデターを画策、
海軍は、戦艦に単装の副砲を、多数配置して陸軍に対応、
海軍がアホだったのでは無く、陸軍相手の前提で有った、

開戦後も、海軍の戦力70%が、内地の重要地域に配備、
遊んでいたと言われているが、実際は陸軍のクーデターに対応していた、
開戦翌年も、この状態が継続、
事態は深刻だった、

国力を、戦争小説みたいに、一致団結するなんて、精神未熟児の、たわ言だ。
26.名無しさん:2017年10月11日 21:38 ID:.odKArLj0▼このコメントに返信
天皇制=皇室制度こそ諸悪の根源だよ。
それは明治憲法の絶対天皇制も現憲法の象徴天皇制も同様。
これがあるせいで執政権力が無責任に陥りやすかった。
天皇に甘えることが国に殉ずることであり国を愛することであると勘違いする輩が増えた。

いち早く憲法を改正して天皇制を廃止し、皇族を不合理な制度から解放して民間人化し、
責任を持てる執政制度を確立することが必要。
27.名無しさん:2017年10月11日 21:41 ID:qyGMHX5J0▼このコメントに返信
結局当時の過剰なアジア人蔑視的で何やっても叩かれるから無理
アヘンで一時的にボコボコにされたけど現代に至る中国の狡猾さは見習うべきだと思う
28.名無しさん:2017年10月11日 21:42 ID:86.mCOIN0▼このコメントに返信
※24
その時点で米国は欧州にも対日も参戦していなかった。モンロー主義がまだ施行中だった。米国が全戦争に参加したのは真珠湾攻撃からだ。それまで自動車王フォード会長はナチを援助していた。
29.名無しさん:2017年10月11日 21:43 ID:mmXKQx7X0▼このコメントに返信
日本が関東軍特種演習を破棄したのが悪い
30.名無しさん:2017年10月11日 21:44 ID:dSp3rLmK0▼このコメントに返信
インパール作戦、あと、10日、日本ががんばれば、勝てていたと、イギリスが語っている。

パールハーバー、燃料庫まで爆破、戦艦修理工場も爆破してたら、ミッドウェーは、変わってた。

ところで、ほとんどの植民地が開放され、70以上の国が独立。
大東亜戦争の目的は達成され、欧米はほとんどの植民地を失う。

日本の兵隊さんは、ほんとに、がんばったと思う。
ありがとう、兵隊さん
31.名無しさん:2017年10月11日 21:44 ID:xLLGYAaf0▼このコメントに返信
もともと勝ち目は無い。
32.コロンブス:2017年10月11日 21:47 ID:Tl.zO.m40▼このコメントに返信
※22
支那朝鮮が今後惨めに敗北し、絶滅。全世界大喜びする理由について語ろうw
33.名無しさん:2017年10月11日 21:49 ID:qSo.AkGe0▼このコメントに返信
だーかーらー
この時代の架空戦記書きたいなら、主要参戦国の全軍事指導者連をシャッフルさせて国力パラメーター変えなさい、つーの
34.名無しさん:2017年10月11日 21:49 ID:qA8gwauQ0▼このコメントに返信
アズールレーンサイコー😍💓💓
35.名無しさん:2017年10月11日 21:49 ID:qA8gwauQ0▼このコメントに返信
アズールレーンサイコー😃⤴⤴
36.名無しさん:2017年10月11日 21:50 ID:qA8gwauQ0▼このコメントに返信
アズールレーンサイコー❗
37.名無しさん:2017年10月11日 21:50 ID:qA8gwauQ0▼このコメントに返信
アズールレーンサイコー🎵
38.コロンブス:2017年10月11日 21:50 ID:Tl.zO.m40▼このコメントに返信
※24
工作は無駄。
ミッドウエイまでは勝算は十分にあった。
当然ながら米本土は狙わない。
お前達のは結果から見た視野狭窄の考えw
39.名無しさん:2017年10月11日 21:51 ID:qA8gwauQ0▼このコメントに返信
アズールレーン様サイコー😃⤴⤴
40.名無しさん:2017年10月11日 21:51 ID:gFxeJvxq0▼このコメントに返信
体力不足でしょ 最もそれがないから殴り合い始めたわけだが
41.名無しさん:2017年10月11日 21:52 ID:xdP9fSa30▼このコメントに返信
国力を高めるしかない
42.名無しさん:2017年10月11日 21:53 ID:UCWnhlLe0▼このコメントに返信
朝鮮人を兵士として動員したから


43.エンアカーシャ:2017年10月11日 21:53 ID:Eeh1Gyvx0▼このコメントに返信
※26
頭悪い、ダメ男の発想だね、
ただでさえ、反対のための反対で、野党が国会で<統帥権発言>を行い、陸軍が暴走、
国会の決定に、陸軍が従う義務を消失させたのに、キミの願望が達成されるワケ無い、
もう少し、勉強しなさい。
44.名無しさん:2017年10月11日 21:53 ID:aKU4k3sE0▼このコメントに返信
Civ4で同じ条件で始めたら正面から戦って勝てる確率ないで
45.名無しさん:2017年10月11日 21:53 ID:86.mCOIN0▼このコメントに返信
今でもそうだが 日本は単純外交はしても戦略的外交をしない。 軍こそ戦略が無ければ負ける。戦術つまりoperation と戦略strategyは違うのだ。
中國も米国も ロシアも戦略にたけている。尖閣へ毎日のように中国艦船が来るのは戦略で日本を疲れさせるため。日本はただきりきり舞いさせられている。米国がB-1B を北朝鮮の国境すれすれに飛行するのは戦略。 だったら直にハワイを攻撃しないで 脅すだけの方が効力がある。経費が掛からない。戦争は公共事業だから経費を無視できない。
46.名無しさん:2017年10月11日 21:53 ID:PSgbQsEs0▼このコメントに返信
当時の日本の国策
アジアから西欧列強を追い出して←ここまではいい

日本がアジアの支配者になる←??????????

当時の政府軍の文書にはっきり書いてある

「英、仏、オランダ、ポルトガル植民地を東亜新秩序の内容に包含せしむる為の積極的処理」
「八紘一宇の皇道に基づき、帝国補導のもとに」
「軍事、外交、経済等の全般にわたり、帝国の強力なる把握下に置かるべき」

Xアジアの開放
○アジアを征服してそれまで平和に貿易で手に入れていた石油などの重要資源を武力で強奪する

アジア諸国は戦後独立を果たしが
日本が勝っていたら日本の植民地属国になっていただけ
日本が負けたお陰で独立出来た

それを戦後になって
「アジアは日本のおかげで開放された!独立を果たせた!」
アホかとw
まさにこれこそ「盗人猛々しい
恥を知れw
47.名無しさん:2017年10月11日 21:53 ID:UyWYqBLT0▼このコメントに返信
※26
明治時代の政治は実質政治家がとっていたんだが?
あと、「現憲法の象徴天皇制も同様。
これがあるせいで執政権力が無責任に陥りやすかった。」
とは?象徴天皇制ゆえに執政権力が無責任という因果関係を明示してみてくれよ。

「天皇に甘えることが国に殉ずることであり国を愛することであると勘違いする輩が増えた。」
国民が天皇に甘えるって何?
国に殉ずることが国を愛することでなく国を守るために命をかけて戦った結果死んだんだが?

言ってることが的外れすぎてわからない。

48.名無しさん:2017年10月11日 21:54 ID:qSo.AkGe0▼このコメントに返信
だーかーらー
WWⅡ全体の架空戦記書きたいなら、WWⅠの敗戦処理がどうだったかから考えなさい、つーの
資料も海外の原書取り寄せるくらいのつもりでいかないと無理だってば
49.名無しさん:2017年10月11日 21:55 ID:QthdncNm0▼このコメントに返信
そもそも勝ち負けという命題が間違っているよ。どこまで行ったら勝ちと言える?どこまで行ったら負けと判断できる?肝心なのは、どうやって早期講和に持っていくのが正しいかな
50.名無しさん:2017年10月11日 21:56 ID:KhzaJkPV0▼このコメントに返信
※10
違う。
当時の世界の中心は飽くまでヨーロッパでありアメリカは海の向こうの二流国だった。

それが戦時体制に切り替わると圧倒的な生産力で兵器や兵の質の劣るのをカバーしてゴリ押ししてきた。

それが出来たのは現在に至るまでアメリカだけ。日本もドイツもそれを軽視して負けた。
51.名無しさん:2017年10月11日 21:56 ID:nS3HdCg10▼このコメントに返信
国力一択
装備面にしても、対潜や輸送船護衛を強化したら
今度は正面戦力が足りなくなって序盤で壊滅する
結局、国力が足りなくて取捨選択で輸送船を捨てるしか無かった
陸海軍の不和にしても、もっと酷いアメリカが相手な訳で、
国力があれば問題にはならなかった
精神論も予算が無いから走るもんであって、
予算があれば必用無い理論だし
52.名無しさん:2017年10月11日 21:57 ID:0jVooDn50▼このコメントに返信
やっぱり日比谷焼き打ち事件が為政者の脳裏に焼き付いてたんだろうな。
53.名無しさん:2017年10月11日 21:57 ID:RnbX1NpH0▼このコメントに返信
アメリカそっちのけで朝鮮人慰安婦に明け暮れていたから
朝鮮人慰安婦を朝鮮から連れ出すピストン輸送のために燃料や船を大量に投入させてたから

朝鮮人の主張ならこうなる
アメリカをこれであおれば信じる馬鹿もさすがに恥じるだろう
54.名無しさん:2017年10月11日 21:58 ID:dSp3rLmK0▼このコメントに返信
日本の兵隊さんは、妻や娘が、敵兵からご・う・か・んされれないために、戦ったんだよ、
闘わなければ、女達はなぶりもの、当時は、女は戦利品。
男ばかりで、語ってるから、そんな能天気な事を語ってるの…。

日本男性が、戦ってくれるまで、ご・う・か・んは罪じゃなかった。
どれだけ、勇敢に戦ったかで、後の扱いが全く違うよ
阿片戦争のあと、中国がどんな悲惨な扱いをされたか、忘れたか…
55.名無しさん:2017年10月11日 21:59 ID:DqlVoqkc0▼このコメントに返信
国民党と和解した上で、中共の有害さをアメリカにコンコンと説いて
アメさんとの戦争を避けるしかなかったんだろうね。
56.名無しさん:2017年10月11日 22:01 ID:6jQRRg.c0▼このコメントに返信
世界に向けて石油禁輸されたと大々的に発表しなかったから。
アホだよ。発表すればアメリカが非難されていただろう。
57.千尋の金隠し:2017年10月11日 22:02 ID:yWvlpwLw0▼このコメントに返信
「日清、日露戦争」の勝利で調子に乗ってしまった為。
58.名無しさん:2017年10月11日 22:03 ID:S2vnB.UN0▼このコメントに返信
Kの法則でしょうね!当時は誰にも知られてないステルス法則!恐るべし!
特にミッドウェーの敗戦の遠因は色々あるが何より日本に運が無さすぎが直接の原因。
59.エンアカーシャ:2017年10月11日 22:04 ID:Eeh1Gyvx0▼このコメントに返信
軍事予算も、陸軍と海軍で50%ずつ、
それでも、互いに奪い合っていた、

朝鮮半島も、陸軍が、軍事費の50%から捻出した予算で運営していた、
総督府とは別の、である、

朝鮮側が、2000年以降に国連で発表した、
7000万人のホロコースト、700万人の強制連行、30万人慰安婦、
合計7730万人の朝鮮人被害者も、陸軍予算で < 海軍に知られずに行われた >事に成る、

完全に、不可能だよな?。
60.名無しさん:2017年10月11日 22:05 ID:sGV5mgIO0▼このコメントに返信
日本帝国敗戦の理由は、ドイツと同盟を結び(法則発動)、韓国を領土として保有していた(法則発動)。
正直、これはムリゲー。
61.名無しさん:2017年10月11日 22:05 ID:LR7rFJsb0▼このコメントに返信
おれの前では帝国といえど、3秒ももたんやろなあ。すまんな
62.名無しさん:2017年10月11日 22:05 ID:bOufwU0v0▼このコメントに返信
分不相応に戦域を広げすぎた。中国本土と太平洋海域両面作戦なんてバカだろ。あと外交が下手、そして常に軍部が邪魔をすると
63.名無しさん:2017年10月11日 22:06 ID:qSo.AkGe0▼このコメントに返信
資料レベルは出版業界で出せるほど売り物にならないとか、しがらみが多すぎるとかの、他者にとってはつまらないけど関係者には深刻な理由があったりするから…どこぞのおバカは被害者ビジネスに食いつくし…
64.名無しさん:2017年10月11日 22:07 ID:86.mCOIN0▼このコメントに返信
※26
そもそも日本の天皇は欧米の国王とは意味が違うのだ。現在でも世界で一番永く皇室は存在している。何故か?一時期を除いて
天皇は存在が権威だった。軍事力も無く政治力も無い象徴の存在だ。天皇を手に入れた政権が国を動かせた。戦国時代も同じ。1192年以来天皇は御名御璽だけだった。それだから国民の心が一つになれた。現在もし天皇制がなくなれば 日本は分裂すると決まっている。各県が勝手なことをし始める。また合併して 極端に言えばそれぞれ軍を持つかもしれない。天皇は統合の象徴で 存在がなくなれば統合しなくていいのだ。
65.名無しさん:2017年10月11日 22:07 ID:I.SfEZYs0▼このコメントに返信
※30
日本が勝って勝ってアジアの植民地が解放されたのなら
日本兵のおかげと言えるけど
日本が負けたのに植民地解放されてるから
ぶっちゃけアジアの解放者はアメリカじゃね?
66.エンアカーシャ:2017年10月11日 22:07 ID:Eeh1Gyvx0▼このコメントに返信
天皇に知られたら、陸軍は解散だもの。
67.名無しさん:2017年10月11日 22:10 ID:w8Mds0E60▼このコメントに返信
ソビエトのシンパが軍の内部にいて情報攪乱してたって話、戦後左巻きがワラワラ出てきた日本は甘いのよやっぱし
敵が内部にいたのは今の日本もおなじ、同じ轍を踏んでるのかな
68.名無しさん:2017年10月11日 22:11 ID:IcvNhsEm0▼このコメントに返信
 
大鑑巨砲   朝鮮総連スパイサイト
大鑑巨砲   朝鮮総連スパイサイト
大鑑巨砲   朝鮮総連スパイサイト
 
 
徹底的に 朝鮮総連を潰せ 
 
69.名無しさん:2017年10月11日 22:13 ID:.rK7lLwJ0▼このコメントに返信
しかし、毎度このネタで飽きねえな……
すぎたことは変わらないし、悩んでも解決策なんてだしようがないんだから次そうならないように考えていけばいいのに
どうしてあの時こうすればと後ろ向きな考えに縛られるんだか
70.名無しさん:2017年10月11日 22:13 ID:BobQd2dO0▼このコメントに返信
アメリカが強すぎたからなw
しかし、今回は味方だw
今回はガッチリ戦勝国入りしよう!
71.名無しさん:2017年10月11日 22:13 ID:ZjKB2dRu0▼このコメントに返信
※46
負けると分かっててやったんだから全く問題無いな
72.名無しさん:2017年10月11日 22:14 ID:26tyZAJW0▼このコメントに返信
何でって言われると、日本を守ろうとして朝鮮半島に関わったから。
73.エンアカーシャ:2017年10月11日 22:17 ID:Eeh1Gyvx0▼このコメントに返信
当時、韓国は < 実在しない国 >だった、
もちろん、中国共産党国家も、実在しなかった、

朝鮮半島は、日本軍が完全に国境を支配しており、
韓国政府が主張する様な、アメリカとの緊密な連携なんて、物理的に不可能だった、

韓国政府は、
アメリカから武器弾薬、食料ほか、必需品の供給を受けていたと、ウソ教育を行っている、
韓国人が得意とする、歴史の捏造である、
韓国では、1944年の時点で、サブマシンガンと鉄のヘルメット、
アメリカの軍服を使用して、日本軍と韓国軍が交戦していたと、主張している、

捏造だと、すぐに判明するウソだ、
全世界が、韓国政府の主張がウソだと、知っているぞ?。
74.名無しさん:2017年10月11日 22:21 ID:UxiQfYy40▼このコメントに返信
負けたけど、世界に与えた恩恵は計り知れない。
もし日本が立ち上がらなければ、日本やアジア諸国はいまだに奴隷のような扱いだったかもしれない。
戦ったのがとても重要なんだよ。
75.名無しさん:2017年10月11日 22:24 ID:3eYUXI2g0▼このコメントに返信
イタリアが弱かったからとかミッドウェーで負けたからとか関係なしに圧倒的国力の差がある国に喧嘩売った段階で負け確定なんだよ
76.名無しさん:2017年10月11日 22:24 ID:ZDbEQnMT0▼このコメントに返信
アメリカとさえ相手しなきゃ
勝ちはないにしろ負けも無かったと思うな
まぁそんなの回避不可避だからしょうがないけどそう思っちゃう
陸で負けても日本本土は攻めいる海軍力はアメリカ以外ないだろ?
77.名無しさん:2017年10月11日 22:25 ID:KEnn.j6L0▼このコメントに返信
お前等莫迦か! 大本営も高級軍事士官も今の科挙官僚と変わらない阿呆たちだった。 Hな場所に行ってコミンテルンの金を湯水のごとく使いはたし神聖な日本国軍を襤褸雑巾の如く扱った罪は決して消えない、な!共産党と社民党(社会党)諸君君たちは科挙官僚軍人たちの駆け込み寺でしたね。
78.名無しさん:2017年10月11日 22:26 ID:JL.VuQg50▼このコメントに返信
アメリカ「オレこれからお前のことパンチすっから(ドカッ!」
日本「やめてくだ・・・もう殴ってるし!」
アメリカ「ビカドン!!」

なぜ敗戦したか以前に、
日本にいったいどうしろと。
79.名無しさん:2017年10月11日 22:26 ID:w8Mds0E60▼このコメントに返信
※74
卍アショカグループ卍に利用されたんだが、インド独立の為に
80.名無しさん:2017年10月11日 22:27 ID:BNeTrhSn0▼このコメントに返信
第二次大戦で負けたけど大東亜戦争で負けて無くね?終結する前に第二次大戦に移り変わっていったでしょう?
81.名無しさん:2017年10月11日 22:28 ID:I.SfEZYs0▼このコメントに返信
※74
違うな、アメリカのおかげだ
日本はカマセ
82.名無しさん:2017年10月11日 22:32 ID:ZjKB2dRu0▼このコメントに返信
※81
なら戦争をおっぱじめた日本のおかげだな
83.名無しさん:2017年10月11日 22:36 ID:6.57dXJE0▼このコメントに返信
よくて引き分けだろうな
アメリカ本土へゲリラ部隊投入とか出来てれば講和にワンチャンあったかもレベル
風船爆弾とかでもアメリカでは結構パニックになったらしいからな
嫌戦空気をアメリカ本土でどれだけ作れるかどうか
84.名無しさん:2017年10月11日 22:36 ID:PGIcmS2D0▼このコメントに返信
アメリカとあまりに正面切って行き過ぎた。
調べてみると陸軍って結構研究していて冷徹に分析していた。
分析して一番弱い部分であるイギリスを撃つという結論だった。
一方そんな事は全く知らない海軍は、山本五十六による真珠湾攻撃、ミッドウェイ作戦や南洋に戦線を無計画に拡大し過ぎて、補給が出来ず。
太平洋方面は、真珠湾攻撃の後は専守防衛に徹し(絶対防衛圏の早期の設定)、体力のある内にインパールからインド(現バングラデシュ)辺りを伺い、インドに革命政権を樹立させるなどすれば、最終的に勝ちは難しかっただろうが、こんなにボロ負けはしなかったのではないか?
大東亜戦争を太平洋戦争にした事が間違いのもとだったと思う。
85.名無しさん:2017年10月11日 22:37 ID:s7msVPDV0▼このコメントに返信
まぁ戦争仕掛けられるようにアメリカが無茶振り続けてただけだからな。避けるには隷属以外道がなかった
負けた理由は単純に国力差がありすぎた。それ以外にはない
86.名無しさん:2017年10月11日 22:37 ID:r3ipLEsf0▼このコメントに返信
石油がなくて戦争になって、石油がなくて負けた。
87.名無しさん:2017年10月11日 22:38 ID:UxiQfYy40▼このコメントに返信
アメリカは日本を恐れている。
特攻したからだ。
美化するために言っているわけではない。
命より重い物がある、その為に戦うことが出来る敵だったからだ。
喩え戦後何百年過ぎたとしても、このような敵にアメリカが遭遇することはないだろう。
結局の所、悲しいが尊敬とは、このようにして勝ちうるものなのだ。

88.名無しさん:2017年10月11日 22:38 ID:kQpk2JKz0▼このコメントに返信
アメリカに嵌められた
東芝も同じ
89.名無しさん:2017年10月11日 22:45 ID:N2.v62bq0▼このコメントに返信
田舎のスーパーが、イオンモールに対抗しようとして、どうにかなるかなぁ
90.名無しさん:2017年10月11日 22:46 ID:ZrHK3g4y0▼このコメントに返信
> つーか、中国をジワジワ傀儡化しとけばよかったやろ
こういう意見あるけどさ、同じこと考えてたのが日本だけなわけないだろ?
この手のスレで毎回中国の内情を見てない、見ないようにしてるやつ何なの?
91.名無しさん:2017年10月11日 22:46 ID:.rS6N0mi0▼このコメントに返信
一人も正解者がいないじゃないか。答えは「日本人じゃない日本兵」が現地住民に暴行を働き、現地人に嫌われたため。そしてこの「日本人じゃない日本兵」が敵前逃亡すなわちアメリカ軍に寝返ったためである。フィリピンの現地人に聞けばみんな同じことを言っている。日本人は規律正しくて優しかったが「日本人じゃない日本兵」が悪行三昧だったそうですよ。さて、どこの国の日本兵だかわかりますよね。ベトナム戦争も同様なことが起こりましたね。「アメリカ人ではないアメリカ兵」です。
92.名無しさん:2017年10月11日 22:47 ID:I.SfEZYs0▼このコメントに返信
※87
いやいや、今も自爆テロ多いじゃん
93.名無しさん:2017年10月11日 22:47 ID:B2Tb68MJ0▼このコメントに返信
戦力の集中が不徹底、戦略、戦術が確立されていない。特に陸軍は歩兵の装備小銃が南方のジャングルで38式である必要が無い。半自動小銃は、支那事変当時試作されていたのですが。
94.名無しさん:2017年10月11日 22:47 ID:UyWYqBLT0▼このコメントに返信
※87
だから戦前教育を徹底破壊した。今の日本人にはアメリカの恐れた精神はない。
95.名無しさん:2017年10月11日 22:49 ID:ZrHK3g4y0▼このコメントに返信
※50
実際人口の少ない日本が近隣の大国に勝ってる歴史があったから勘違いしちゃうよな
96.名無しさん:2017年10月11日 22:50 ID:I.SfEZYs0▼このコメントに返信
※82
違うな、アメリカのおかげだ
日本はカマセ
97.名無しさん:2017年10月11日 22:51 ID:kE.YDBSX0▼このコメントに返信
アメリカ人が恐れたのは戦前の日本人な
今のへタレた日本人なんか敵と思ってないよ
98.名無しさん:2017年10月11日 22:53 ID:I.SfEZYs0▼このコメントに返信
※97
アメリカが日本を最も恐れたのは、バブル崩壊直前だよ
99.名無しさん:2017年10月11日 22:54 ID:ZR2Oay4W0▼このコメントに返信
北朝鮮にアメリカにはワンパンかまして講和は無理と教えてくれた国があったんだって?
100.名無しさん:2017年10月11日 22:58 ID:2dh2sEtb0▼このコメントに返信
アメリカが相手だったから
101.名無しさん:2017年10月11日 22:58 ID:ZjKB2dRu0▼このコメントに返信
※96
ボキャブラリーが少ないから同じことしか言えないのか?
102.名無しさん:2017年10月11日 22:59 ID:pZMgG6ZU0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃の賠償を支払えば講和出来たかもしれないな

103.名無しさん:2017年10月11日 23:01 ID:ZjKB2dRu0▼このコメントに返信
※102
なんで植民地に攻撃しただけで賠償しなきゃいけないんですかね
104.名無しさん:2017年10月11日 23:04 ID:ZrHK3g4y0▼このコメントに返信
※98
やっぱり戦前世代の影響が大きいな
105.名無しさん:2017年10月11日 23:04 ID:mmXKQx7X0▼このコメントに返信
⭕️ドイツと日本の共同でのソ連侵攻作戦 (北進政策)ー具体的な作戦 関東軍特種演習
❌東南アジアからハワイ太平洋、オーストラリアまでの侵攻作戦(南進政策)ー具体的な作戦名フランス領インドシナ進駐作戦からの真珠湾攻撃
106.名無しさん:2017年10月11日 23:05 ID:ubeLiuXx0▼このコメントに返信
アメリカを敵に回したんじゃない。アメリカが、日本を敵と看做してたんだよ。

最初から詰んでた。講和もクソもない。
107.名無しさん:2017年10月11日 23:05 ID:ZrHK3g4y0▼このコメントに返信
※88
よし、経産省は無罪だな!
108.名無しさん:2017年10月11日 23:05 ID:E8ljCyUz0▼このコメントに返信
>133
ナショジオだかで、真珠湾の燃タン全て破壊されていたら、アメリカは2年は戦争できなかった、と証言があると言っていたぞ。
ま、2年で何ができるのか?もわからんが。
109.名無しさん:2017年10月11日 23:06 ID:OGNRJdTw0▼このコメントに返信
割とマジで半島のせいだよ。
あんな役立たずに、毎年国家予算の3分の1を割いてたんだぜ?
もうバカかと…
110.名無しさん:2017年10月11日 23:07 ID:mmXKQx7X0▼このコメントに返信
日本は南進政策で負けた北進政策なら勝てた
111.名無しさん:2017年10月11日 23:08 ID:E6AGziWn0▼このコメントに返信
軍部の上層部にお勉強馬鹿の自意識過剰の官僚が指揮しだしたからでしょ。

今の一般的解釈によれば軍部の暴走とか言ってるけどさw

官僚は産まれたときからポンコツ団体。
112.名無しさん:2017年10月11日 23:09 ID:mmXKQx7X0▼このコメントに返信
※111
113.名無しさん:2017年10月11日 23:09 ID:0EPALubf0▼このコメントに返信
※26
シロアリ見っけ
114.名無しさん:2017年10月11日 23:11 ID:2vY0EoXX0▼このコメントに返信
今の神の視点からすれば満州を開放して自由市場化、アメリカを大陸に介入させ深入りさせる
対共産をアメリカに任せて日本は前線を引き上げ、国力を涵養
日本が引いた大陸での貧乏くじを全てアメリカに引かせて日本は後ろから見ているがベストなんだが

そうすれば冷戦の最前線は満州からモンゴルあたりになり日本の負担は和らぐし
対ソ連を見越して日本も軍事力は維持する必要はあるが戦前程予算を割かなくても済む
115.名無しさん:2017年10月11日 23:11 ID:w8Mds0E60▼このコメントに返信
※110
これ本当

116.名無しさん:2017年10月11日 23:12 ID:ZDbEQnMT0▼このコメントに返信
逆に勝ってたらどうなってんだ?まずないけどさ
あの頃みたいに今もあんな感じなのか?
それはそれで勘弁して貰いたいとこあるなぁ
117.名無しさん:2017年10月11日 23:12 ID:mmXKQx7X0▼このコメントに返信
※111
戦力差が違いすぎる。大日本帝国海軍は南へ
大日本帝国陸軍は北へ攻めることを提案していた

先に提案したのは大日本帝国陸軍
だから日独伊三国同盟でまずはソ連を攻めようとした
満州には87万の大兵力を集めながら
海軍の横槍で中止

それから海軍と陸軍は仲が悪かったがますます悪くなっていく
太平洋戦争では海軍は陸軍を助けない場面も多々あった

陸軍は頭にきて空母やら潜水艦を建造するまで仲が悪くなる
118.名無しさん:2017年10月11日 23:18 ID:0EPALubf0▼このコメントに返信
ペリー来航から こうなることは確定していた。
でも 当時世界最強だったロシア、アメリカと戦ったことを誇りに思う。
心から 日本人で良かった。涙。
119.名無しさん:2017年10月11日 23:20 ID:mmXKQx7X0▼このコメントに返信
大日本帝国海軍は、南進政策を出したのは。
ソ連侵攻作戦が成功すれば、海軍の予算を減らさせることを恐れての行動
全然占領統治後とか考えずに太平洋戦争を実施する。
調べるといい加減すぎて話にならないレベルだよ

陸軍は、関東軍特種演習で87万の兵力を集めてドイツ軍と共同でソ連に攻める予定だった。


関東軍特種演習で検索検索 (教科書には死んでも載せられない情報ですw)日本の黒歴史
日本は太平洋戦争でアメリカを攻める意思も力もないのに、戦争したけど
実はその7ヶ月前はソ連に攻める準備をしていた。
120.名無しさん:2017年10月11日 23:21 ID:PSgbQsEs0▼このコメントに返信
そして今
経済戦争でも負けようとしている

世界最速で進む少子高齢化社会
永遠の敗戦国
日本
121.名無しさん:2017年10月11日 23:22 ID:2vY0EoXX0▼このコメントに返信
※116
勝利条件にもよるけど勝っていた所でソ連の膨張は止まらないし
中国は統一されないから朝鮮戦争やその後の紛争にアメリカがやったことを
日本が代わりにやらざるを得なくなるから軍縮なんか出来ないしあのままだろうな

これは軍が悪いと言うより日本は地政学的にそういう所にあり、本来それだけ軍備に予算を
割いていないと独立維持出来ないというだけ。今の軍備軽視が異常であり奇跡なだけだ
122.名無しさん:2017年10月11日 23:23 ID:QS2.uRDj0▼このコメントに返信
※108
米国だとタンカーをタンク代わりに使うと思うから、二年も戦争できないって事は無いんじゃないかな。
1940年から大量建造されたT2タンカーの就役も始まってるだろうし、その位は開き直ってやりそう。
123.名無しさん:2017年10月11日 23:23 ID:AOCQ2TdF0▼このコメントに返信
そりゃ空母の時代になって、各国が戦艦の建造を止めた後も戦艦を作り続けたり、重防御戦闘機の一撃離脱戦法が常識のなかで、非装甲戦闘機の格闘戦にこだわり、自動小銃を全世界が装備する時代に一発一発よく狙えなんてやってたら負けるのも当たり前
124.名無しさん:2017年10月11日 23:25 ID:w8Mds0E60▼このコメントに返信
※119
ソレンを潰したら又違った世界かも
125.名無しさん:2017年10月11日 23:28 ID:qfoTEB5i0▼このコメントに返信
本土決戦すれば戦争には勝てた。どこかの臆病者の売国奴が聖断なんかしたせいで日本の払った犠牲を無駄にした
126.名無しさん:2017年10月11日 23:29 ID:mmXKQx7X0▼このコメントに返信
日本が関東軍特種演習をやったのが昭和16年7月

ドイツ軍の昭和16年9月の戦力は
昭和16年9月の戦力状況
・赤軍 モスクワ防衛陣 30万人
・モスクワ首都防衛9万人

ドイツ軍 モスクワ攻撃側 28個師団 
75万人その内三分の一が装甲部隊を編成
戦車赤軍の2倍 
砲撃隊赤軍の3倍 
航空機赤軍の2倍 

この時に日本が攻め込めば、ドイツ軍は100%モスクワに入れてソ連共産党を
北極圏に追い出しているわけだ

残念ながら日本は自らチャンスを潰した
しかも大日本帝国海軍のせいで
127.名無しさん:2017年10月11日 23:32 ID:itNtWZo80▼このコメントに返信
お前らって大学卒なの?
正しい歴史を知らないんだなやはり。
アメリカパヨク ルーズベルトと側近、チャーチル、スターリンらの密約が原因だから。
日本はやりたくてやった日米戦ではない。
128.名無しさん:2017年10月11日 23:34 ID:BQ8vMj6j0▼このコメントに返信
※47
横からだが、インパールで無断撤退した佐藤中将を軍法会議にかけると、
中将に任命した天皇陛下の責任問題にもなりかねないし(建前)
牟田口も裁かれかねない(本音)とかいう理由で軍法会議が
中止になったらしいな。

129.名無しさん:2017年10月11日 23:34 ID:mmXKQx7X0▼このコメントに返信
※127
ああそれ違うから
日独伊三国同盟だからね。
日独伊三国同盟同盟の前の名前は
日独伊三国防共協定な
防共の意味は
共産党を防ぐと言う意味な
130.名無しさん:2017年10月11日 23:36 ID:mmXKQx7X0▼このコメントに返信
※127
あのさーこんなことお父さんに教えてもらえる程度の知識なんだよなあ
131.名無しさん:2017年10月11日 23:39 ID:itNtWZo80▼このコメントに返信
だってポクは東大卒なんだぞ。
エラいんだぞ。
両親は公務員だぞ。
132.名無しさん:2017年10月11日 23:39 ID:rfCgTM9H0▼このコメントに返信
※127
偏差値40切ってるような底辺大学しか行けなくてゴーマニズム宣言で歴史を知ったような気になると
お前みたいなどうしようもない奴が生まれるんだな

満州から10年も好き勝手に暴れておいて、「やりたくなかった」?
人殺しまくって「つかまりたくなかった」とか言ってる殺人鬼に同情する奴は居ないんだよ
133.名無しさん:2017年10月11日 23:41 ID:itNtWZo80▼このコメントに返信
テョンコロヒトモドキは絶滅しろやwwwww
キムチ半島に帰ってクソ食ってタヒねや。
134.名無しさん:2017年10月11日 23:43 ID:QthdncNm0▼このコメントに返信
※127
正確にいうと、コミンテルの謀略だな。戦後に共産国家がいっぱい誕生したのは、彼らの勝利だった。
135.名無しさん:2017年10月11日 23:45 ID:itNtWZo80▼このコメントに返信
パヨクが暗躍してたからね。
必死に印象操作してるパヨク工作員が笑える。
136.名無しさん:2017年10月11日 23:48 ID:mmXKQx7X0▼このコメントに返信
※134
全くその通り。日本が苦し紛れに始めた防共協定はかなり先見の明を持ってたんだな
ってわかるよね。戦後は結局、日独伊三国同盟の代わりにアメリカがそれを引き継いだ
まあルーズベルトのアホが共産党を助けて、大日本帝国海軍 軍令部のバカが共産党を助けたと言う解釈もできる
まあゾルゲ事件が最悪だわな
137.名無しさん:2017年10月11日 23:54 ID:mmXKQx7X0▼このコメントに返信
こう言う日本の行動を教えないのがパヨクなんだろうな
それで欧米の責任に転化する日教組のやり方なんだろうwwwwww

関東軍特種演習で検索検索 ⬅︎ 日本の重要な歴史です
138.名無しさん:2017年10月12日 00:01 ID:CLzAgkG40▼このコメントに返信
※137
いや〜さすがですねパヨクは。
印象操作工作 乙です!押忍!
139.名無しさん:2017年10月12日 00:01 ID:Ha9x0BpI0▼このコメントに返信
アサヒの扇動に騙されたから
140.名無しさん:2017年10月12日 00:10 ID:z7O1neGu0▼このコメントに返信
現代と同じでパヨクに侵されたマスゴミのせいやで。
そして当時はネットがなかったから国民はまったく疑うことができんかった←コレw
141. 名無しの想像力:2017年10月12日 00:13 ID:kLzCsUxQ0▼このコメントに返信

 こたえ  日本人の想像力のなさ

日本人はアタマが悪いとは思わないけど、天才的とも思われない。

100点が優秀なら、60点 ~ 70点ぐらいの人たち。

先々のことを読む、想像するという力が根本的に欠如している。

世界的には、戦争好きといえばアングロ・サクソン系のほうが

アドベンチャー、ギャンブラーみたいな性格があって、

こっちのほうが優秀かもしれない。
142.名無しさん:2017年10月12日 00:17 ID:ksM05CF.0▼このコメントに返信
天才はいるけどその他大勢の凡人が足を引っ張ってダメにする
今も昔も同じ
143.名無しさん:2017年10月12日 00:22 ID:kij8VxWh0▼このコメントに返信
答え 大日本帝国海軍と大日本帝国陸軍が仲が悪かったから仲が良ければソ連侵攻作戦が成功して
日本は勝ち組になっていた。
144.名無しさん:2017年10月12日 00:27 ID:7d8LtVjV0▼このコメントに返信
神風とか根性とか
オカルト大好きなんだもん
145.名無しさん:2017年10月12日 00:34 ID:PeNqwaRo0▼このコメントに返信
相変わらずの洗脳が解けてない馬鹿スレ。

146.名無しさん:2017年10月12日 00:53 ID:hjJvvrl50▼このコメントに返信
国や軍のトップがアホだったから。これに尽きる。
日本の交戦国と政治軍事の首脳の頭のレベルがすでに違う。
現場の兵隊の勤勉さにアグラを欠き、その彼らを消耗品として無為に使い潰すくらい
しか能がない連中に、国の舵取りを委ねた結果、当然の帰結として
内外に同胞の死体を積み上げ、国土を焼け野原にした。
まぁ、今日の状況を見るに、どれだけ教訓をくみとっているかは疑問だが。
147.名無しさん:2017年10月12日 00:56 ID:yDDeolIF0▼このコメントに返信
単純に「アメリカを敵に回してしまった」だと思う。
148.名無しさん:2017年10月12日 01:11 ID:j84Q4OVL0▼このコメントに返信
※114
アメリカの土地になった満州があったとして
本土との間に軍事力の大きい日本があったら

やっぱり戦争して潰すと思うぞ
149.名無しさん:2017年10月12日 01:13 ID:Gu1CVxaw0▼このコメントに返信
チャーチルとFDRを、完全に日本の足が付かない形で、予め暗殺する。
要は負けなきゃ良いのさ。
150.名無しさん:2017年10月12日 01:14 ID:6BvkrorE0▼このコメントに返信
スレ主のWの付け方がほんとバカっぽいわ。
151.名無しさん:2017年10月12日 01:17 ID:4AO889uI0▼このコメントに返信
世界情勢と歴史の流れを鑑みると、明治に開国以降、いつかは大国とぶつかるのは避けられなかった。細かく見るとWWⅡ以前に日清~日露戦争の後処理で長期的戦略を間違えている。開国後、後追い国家である事を思うと何時か何処かで負ける日は来る。WWⅡより酷い負けがあったかもしれないし無かったかもしれない。歴史は変えられないが、戦争で犠牲になった先人達に恥じない様に生きなければならないと思う。
152.名無しさん:2017年10月12日 01:17 ID:tuiseLEl0▼このコメントに返信
ゾルゲが優秀過ぎた。
153.名無しさん:2017年10月12日 01:27 ID:RRdDMcKM0▼このコメントに返信
「大日本帝国」は戦争をする際、

借金をする相手が「アメリカ」なのであって、

戦う相手が「アメリカ」ではなかったという話。


上記の話はワシントン海軍軍縮会議全権の加藤友三郎海軍大臣の話。

加藤友三郎海軍大将は後に内閣総理大臣となり、

在任中に癌で死去(元帥となる)。
154.名無しさん:2017年10月12日 03:06 ID:8nQr72fh0▼このコメントに返信
ローズヴェルトの極東覇権という、時の気まぐれに巻き込まれたってだけ。 中華が呼び寄せた
絶対に勝てないボクサーヤクザに絡まれたんだ。あの場合、とっとと有り金出して頭下げるしか無傷でいる
手段はなかったのに、こっちもちょっと腕に自信があるバンタム級アジア太平洋チャンピオン
だったんで、先手の出会い頭にヘビー級世界チャンピオンに右フックかまして唇切ってしまった。
155.名無しさん:2017年10月12日 03:11 ID:AZKV5K.K0▼このコメントに返信
※153

まあいろいろ事情はあるけどさ、
ソ連工作員にほだされて、かつ人種差別主義者だったFDRはどうしても参戦したかったわけで、何年も前から日本を潰す計画があった。
チャーチルも密約に基づき再三FDRに参戦の催促をしており、FDRはドイツが挑発に乗らないことからますます日本をターゲットにしたかった。
当時の経済封鎖は戦線布告に等しいと当時のフーバー大統領やマッカーサーですら話しているし、インドのパール判事は日本は無罪としている。
フーバー大統領の大著 裏切られた自由 を読んでください。日本の皆様。
156.名無しさん:2017年10月12日 03:50 ID:jA3DCz2p0▼このコメントに返信
★「民を植える」と書いて植民地だ。つまり自国の国民を外国に植える、って意味だ。
 移民とほぼ同等の意味であり、そこに「支配」「奴隷」という意味合いはない。
 支配の意味合いが含まれないから、「植民地支配」だの5文字の造語が出来たんだ。
 一方、アメリカの歴史で出てくる「入植者」とは、「植えられた民」を指す。

★つい70年前の戦前は、「日本とタイ以外の有色人種は白人の奴隷」が普通の世界観だった。
 日本は白人勢に対抗する為、日本の軍事力をアジア中に拡大し、白人を押し戻そうとした。
 軍事だけじゃなく、医療・教育・インフラ整備を施した。

★それを「支配だぁぁ!」と言うのが荒唐無稽だ。ちゃんと現地人には給料が出てたし
 採掘生産した物資は現地人にも渡った。

★あと、「アジア開放なんて後付けだぁ!」連呼厨がいるが、
 日本軍や政府が「一枚岩」でもないんだから、「動機の統一化」できる訳ねーだろ
157.名無しさん:2017年10月12日 04:11 ID:9YLsn53F0▼このコメントに返信
アメリカ相手に太平洋で戦争をしようってのに「大東亜」戦争なんて名前つけてるんだから、こっちまで攻め込まれるの前提じゃないか。
中国の方が主敵だって言うなら分からなくは無いが。
158.名無しさん:2017年10月12日 04:39 ID:gN7KmLI60▼このコメントに返信
※148
アメリカが欲しいのは土地じゃなく市場だろ?
九か国条約にある門戸開放さえされれば、アメリカ製品の競争力的にそれは手に入っただろうし
日本さえワシントン体制の内に収まってれば潰す理由はないんじゃね?
159.名無しさん:2017年10月12日 07:01 ID:JjXbytZm0▼このコメントに返信
※154
支那猿はアメリカの狂った反日に乗っかっただけ。

そもそもアメリカの反日は1920年代から始まってる。
もうそのころから対日戦争は始まっていたともいえる。

160.名無しさん:2017年10月12日 07:08 ID:I4B.wwRc0▼このコメントに返信
※141
むしろアメリカほどの国力で日本相手にああまで苦戦したのが劣等じゃね?

大英帝国なんかアメリカがいなかったら、あきらかに日本にボコボコにされるだけで
勝てなかったし。
161.名無しさん:2017年10月12日 07:13 ID:3kMMvIAH0▼このコメントに返信
本気でアメリカと戦争する気はなかった。
だから、南の島をろくに守らず、飛行場を作られて、b29で本土を爆撃されあっという間に詰んだ。
中国や東南アジア、インドにまで大軍を派遣したが、
一番強い相手に対して、玉砕戦法しかなく簡単に負けてしまったな。
162.コロンブス:2017年10月12日 07:21 ID:e7.tFtdH0▼このコメントに返信
支那朝鮮が今後惨めに敗北し、絶滅。全世界大喜びする理由について語ろうw
163.名無しさん:2017年10月12日 07:28 ID:JjXbytZm0▼このコメントに返信
※161
むしろアメリカが必死になって勝ちきれなかったからああまで苦戦したんだよ。
164.下流老人:2017年10月12日 07:46 ID:pEEwwBjg0▼このコメントに返信
東芝やシャープと同じ、人事の問題。
これから大国アメリカとの戦いというのに、東條や嶋田がトップなんて有り得ない。
山県や山本権兵衛が生きていたら、そんなことは許さなかったろう。
事実、兵学校首席だった東條のパパは更迭されている。
165.名無しさん:2017年10月12日 07:58 ID:7XT2SGNq0▼このコメントに返信
このコメント含めて内容がツールで自動生成されてるのかと思うほど進化のない、いつものクソまとめ
166.名無しさん:2017年10月12日 07:58 ID:bkJaxbqc0▼このコメントに返信
水爆持ってなかったから
167.名無しさん:2017年10月12日 08:03 ID:UR.8admG0▼このコメントに返信
カメハメハ王の所に嫁を出すさんかったから。
168.下流老人:2017年10月12日 08:13 ID:pEEwwBjg0▼このコメントに返信
*166
核の話はサイテーで、アメリカと開戦してから、情報が入ったんだヨ。
あわてて、日本も開発しようとしたが、ウラン鉱が見つからず中止、例によってそんな話はなかったことにした訳、北朝鮮に沢山あったのにネ。
169.名無しさん:2017年10月12日 08:16 ID:iOjHFS560▼このコメントに返信
WW2はルースベルトがユダヤが作った共産主義にすっかりハマってたからなw
本当のバカw
でもアメリカはやっと気がついてロックフoラーをぶっ56すつもりになってくれたところが偉いw

共産主義は金融で人を支配する仕組み。民族や王家を中心に国家を統合することを許さない。そりゃ戦うしかねーだろwって話。

今回はもう始まってて、FRBからロックフoラーは失脚したし中国は6.8兆ドルもデフォルトした。後は、2018年夏にはシャドーバンクが空になって、ドイツ銀行デフォルト→デフォルトドミノ75兆ドル分がロックフoラーを直撃してWW3終了。

途中で習近平が75兆ドル分の資産差し押さえ(中国全土の土地を借金のカタにドイツ銀行に支払う)事を拒否すれば戦争になる。
その時点でEUごと破綻しちゃうから、中国共産党打倒の為の戦争が前倒される可能性は高い。
中国と同盟の北朝鮮は中国に戦火を飛び火させるために爆撃される。
だから11月以降がヤバイわけ。
170.名無しさん:2017年10月12日 08:40 ID:ah0gIAdB0▼このコメントに返信
アメリカに勝つには、アメリカが内戦状態(有色人種vs白人)にさせるか、
レンドリース債権回収不能(ソ連分はどうせ未回収なので対英分ね)にさせ、
常に海戦で勝利して米軍を本土からでれない状況を続ける>自己破産します。
大規模な軍拡による失業者の吸収が、国内で遊んで飯食わせ続けられるのか?
軍縮すれば、失業者にもどり暴動起こすのは確実。軍需工場からの失業者もでるし。
171.名無しさん:2017年10月12日 08:42 ID:ah0gIAdB0▼このコメントに返信
※9
ホットドック早食い競争でか?
172.名無しさん:2017年10月12日 08:52 ID:ah0gIAdB0▼このコメントに返信
※25
陸軍が天皇殺害できるぐらいの根性すわってたら、対シナで圧勝して対米戦になってない。
(中華民国が消滅すると日本と争う理由がアメリカになくなる)
戦艦の副砲ぐらいで陸軍制圧できるんならガ島で日本海軍はアメリカ海兵隊殲滅できてるは。
終戦時も陸軍のクーデター対応て、横須賀と厚木・木更津・霞ヶ浦の戦力だけで陸軍に対抗
できるわけないだろ。
173.名無しさん:2017年10月12日 08:53 ID:ah0gIAdB0▼このコメントに返信
※26
辻本さんのお仲間ですか?
174.名無しさん:2017年10月12日 08:57 ID:ah0gIAdB0▼このコメントに返信
※30
インパール作戦が1942年度中なら100%成功していた。
1944年なんてイギリスも余裕ができてアジア方面に増援だせたからな。
ガ島に陸海軍が無駄な消耗戦するよりインド攻略を真剣にやってればね。
175.名無しさん:2017年10月12日 09:02 ID:ah0gIAdB0▼このコメントに返信
※47
明治の政治家=戊辰戦争経験者
大正以降の政治家=民衆に媚びる口舌の徒
一般の議員ならいいが国の命運を担ぐ総理は
軍事経験あるべきだよな。
アメリカみたいに手厚いスタッフがサポートするなら別だが。
176.名無しさん:2017年10月12日 09:06 ID:MDBkqqgx0▼このコメントに返信
軍民のトップがここの住人みたいな「口ではデカイ事を言うが何も出来ない、何もしない」輩ばかりだったから。
177.名無しさん:2017年10月12日 09:07 ID:ah0gIAdB0▼このコメントに返信
※50
WWⅠ後アメリカは、最大の債権国で欧州と対等だよ。つまり二極化。
アメイカがイギリスの債権国だからこその日英同盟破棄可能だったんだし。
ここで日英米三国同盟にもってけなかったのが日本外国の最大の失敗。
たとえ戦艦全廃しても三国同盟締結していれば、軍事だけでなく経済面でも
有利だったろうに。
178.名無しさん:2017年10月12日 09:10 ID:ah0gIAdB0▼このコメントに返信
※51
日本に国力あるとアメリカは戦争ふっかけてこないとゆう特典がつきます。
179.名無しさん:2017年10月12日 09:15 ID:ah0gIAdB0▼このコメントに返信
※56
WWⅡが発生しているのにどこが非難するの?
のこる大国は日米だけだったのに。
180.名無しさん:2017年10月12日 09:24 ID:ah0gIAdB0▼このコメントに返信
※84
山本五十六は、日本の早期の敗北による本土の無傷の存続の為に真珠湾攻撃したんだよ。
大陸利権全喪失しても本土のこれば再出発できると信じて。
開戦時にはB-29の情報はしっているからマリアナ陥落で本土が焦土になる可能性でてきたからね。
真珠湾攻撃自体虎の子の空母を全滅させるため。その点ミッドウェーは成功なのだろう。
ソロモンの前線視察は、ナチスのヒムラーのイギリス亡命も真似てアメリカ亡命を企てたか、
自己のシをもって戦意喪失をんねらったものだろ。
181.名無しさん:2017年10月12日 09:44 ID:ah0gIAdB0▼このコメントに返信
※114
満州の市場開放したら日本の製品が市場失い国内に失業者増えるぞ。
生活用品から機械にいたるまでアメリカ製品と品質で競える物は無いぞ。
あと通州事件は日本の経済界が国内から低賃金の大陸に工場移したのが根本的要因。
(現在と同じ)
財界の大陸進出制限すればさらに国内は逼迫する。
182.名無しさん:2017年10月12日 09:50 ID:ah0gIAdB0▼このコメントに返信
※122
真珠湾の燃料タンクよりロサンゼルスの油田のほうが戦略的に重要。
日本の輸入してた分がアメリカ太平洋艦隊の跳梁跋扈の燃料に回ったのは喜劇だな。
ロサンゼルスの油田破壊していれば、それこそアメリカ艦隊の動きは制限される。
そしてロサンゼルス近郊で生産される大量の航空機も工場から飛び立てなくなる。
183.名無しさん:2017年10月12日 09:54 ID:ah0gIAdB0▼このコメントに返信
※123
どこの平行世界の話?
それとも戦後も戦艦就航させ、格闘戦に拘った大英帝国さんをディスてるのか?
184.名無しさん:2017年10月12日 10:01 ID:ah0gIAdB0▼このコメントに返信
※132
負けが決まってるイクサなんてやりたくないにきまってるだろうが。
ヤレば常に勝てる楽勝大陸と一緒にしてはいけない。
予算だけぶんどって勝てませんなんて言えないから対米開戦したんだぞ。
それもドイツが勝ち進んでるから今なら勝てるとふんで。
海軍が芸者宴会利権手放したくないから始めたのが対米戦争だ。
185.名無しさん:2017年10月12日 10:05 ID:DWJVYNgF0▼このコメントに返信
始めてしまったから。
186.名無しさん:2017年10月12日 10:05 ID:ah0gIAdB0▼このコメントに返信
※149
大西洋憲章締結時にPOWを酸素魚雷で遠隔飽和攻撃すればOK
自動的にドイツが犯人になる。
187.名無しさん:2017年10月12日 10:08 ID:ah0gIAdB0▼このコメントに返信
※141
ゲルマン族自体が北方系>海賊、南方系>山賊
農耕民族とは思考体系が根本的に違う。
188.名無しさん:2017年10月12日 10:13 ID:ah0gIAdB0▼このコメントに返信
※164
海軍は薩摩閥、陸軍は長州閥がいいとゆうのですね。
戦争に弱い東北人が軍の上層部にいたのが悪かったんだな。
東北人(含む新潟県)は、兵隊とすれば強いと思うがね。
189.名無しさん:2017年10月12日 10:23 ID:ah0gIAdB0▼このコメントに返信
※154
1900か1901年のT・ルーズベルトがマハンと日米の衝突を話している
1911年には反日勢力養成のために清華大学を創設している。
190.名無しさん:2017年10月12日 10:26 ID:ookZ2GLs0▼このコメントに返信
※11 まるで70年前の出来事をもう一度見ているようだ

めちゃくちゃ興味深い話ですが、これってソースはどこにあるんでしょうか?

ただまあ、海自も決して「過去に学んでいないわけではない」と、思いたいところではありますが
「それは分っているけれど、米軍にくらべて、ローテが十分にできるだけの人員配置の予算が獲得できない」せいかと
191.名無しさん:2017年10月12日 10:27 ID:ah0gIAdB0▼このコメントに返信
※159
1905年にサンフランシスコで反日暴動起きてる。
西海岸は伝統的に反アジア人(最初に劣悪・極悪なシナ人奴隷と接触>白人より優秀な日本人と接触)
192.名無しさん:2017年10月12日 10:28 ID:ah0gIAdB0▼このコメントに返信
※168
普通に鳥取県で採れますけど。
193.名無しさん:2017年10月12日 10:33 ID:ah0gIAdB0▼このコメントに返信
※167
エチオピア皇族に日本の華族の娘嫁がせておけば、
エチオピア・イタリア戦争に便乗してリビア獲得できたかも。
遠隔地の砂漠(油田未発見)なんていらんから北部ブルネオと交換。
これで石油の心配は無くなる。
しかもマッカーサの逃げ道もなくなる。
194.名無しさん:2017年10月12日 10:33 ID:Nb8YS21O0▼このコメントに返信
日本は差別に立ち向かっただけ
アメリカの不当な圧力を責めろ
真の敵のソ連中共を助けて強くしただけだった
195.名無しさん:2017年10月12日 10:39 ID:20.iTTd50▼このコメントに返信
>マリアナ沖海戦。
小沢>アウトレンジで敵を捕らえた>勝った!
爆撃機パイロット>訓練不足で敵の艦まで届かないよ>墜落
戦闘機パイロット>戦闘機なのに爆弾重くて・・・>墜落
この時点でもうダメだよね。
196.名無しさん:2017年10月12日 10:51 ID:DWJVYNgF0▼このコメントに返信
※195
熟練パイロットが揃っていても、グラマンと近接信管の壁は突破出来んよ。
ベテラン揃いで零戦が優勢、さらに近接信管の無かったミッドウエーや南太平洋でも日本の攻撃隊は壊滅に近い打撃を負っている。
機体の質・量の差が著しく大きくなったマリアナでは、熟練パイロットが揃っていてもやはり勝ち目はなかった。
それにパイロットの訓練不足と言うが、油の豊富なリンガエンでかなり訓練してきたという話も有るで。
197.名無しさん:2017年10月12日 11:42 ID:A9LycpaR0▼このコメントに返信
※196
リンガに燃料は十分あったが、米潜水艦が跋扈
していて洋上訓練は全く出来ていなかった
潜水艦を掃討しようとした駆逐艦が何隻も
返り討ちにあってる
訓練出来てないから味方の前進部隊から
迎撃までされて何機か落ちてたりする
マリアナ時の未熟さはもう絶望的
198.名無しさん:2017年10月12日 11:49 ID:s5Eo50PJ0▼このコメントに返信
アメリカのマスコミを抱き込んでいたら勝ってたかもな
勝ち=早期講和だけど

戦争が始まれば保護主義ゆえの厭戦気分がアメリカで広がるとの算段が崩れたのがアカン
もし奇襲の件で戦意が盛り上がらなければ?
太平洋艦隊が大打撃を受けて空母ゼロになれば?
反抗しようにも莫大な損害を覚悟しなければならない
その期間が約1年~1年半という長い期間

まあアメリカの選択は講和だわな
無論日本の顔色を伺ってのことではない、アメリカ政府がアメリカ国民の顔色を伺って講話するしか無い
一応アメリカは民主主義国家故の弱点だよね
199.名無しさん:2017年10月12日 12:19 ID:.lhQGRTA0▼このコメントに返信
貧しさに負けた
200.名無しさん:2017年10月12日 12:21 ID:nLFmyyV10▼このコメントに返信
予定調和。
201.名無しさん:2017年10月12日 12:54 ID:PbfAMwUu0▼このコメントに返信
※196
近接信管は、マリアナで大して効果だしてないよ。
というか戦争中で効果確認できるのは台湾沖夜戦の大型機に対してだけじゃないかな?
基本レーダー管制の戦闘機に墜とされ、近接できたやつもエリコンのハリネズミにひっかかる。
ホフォース40mmも宣伝ほど弾幕はれないし。
202.名無しさん:2017年10月12日 13:07 ID:PbfAMwUu0▼このコメントに返信
※198
アメリカのウォッチタワー作戦を迎撃して艦隊殲滅していれば、1942年8月段階で
アメリカの動かせる戦艦・空母がいなくなる。
新型艦がそろうまで一年の時間かせげていた。
情報収集は、大事だよね。
南太平洋からアメリカの戦艦・空母なくなったのに餓島撤退の悪手。
それこそ金剛級で補給線破壊しろよと。
203.名無しさん:2017年10月12日 14:13 ID:rO5erVuc0▼このコメントに返信
あくまでも俺個人な意見
1・工業規格、測定器具の精度の統一、
2・陸海の機関銃、機関砲、高角砲の統一及び共同開発
3・航空機の生産体制統一を呼び共同開発
4・上陸作戦専門の海兵隊の設立
5・護衛駆逐艦、海防艦の増産強化
6・油田地帯に航空隊の養成施設設置
7・早期にドイツからのレーダーとパンツァーファウスト取得、生産
8・国内の防空部隊に女性兵士活用
9・潜水艦による北米大陸沿岸に機雷の設置
10・黒人などの有色人種捕虜に対して好待遇(白人との対立関係にさせるため)

204.名無しさん:2017年10月12日 15:28 ID:yDJNG.CZ0▼このコメントに返信
ルーズベルトのご先祖さんは黒人奴隷の売人でね、悪のごんげ、マッカーサーは日本に感銘、日本保守に動いたため生涯幽閉されてたんだよ、スターリンはゾルゲと血縁でロスチャイルド家のバカ息子たち、スパイの信用性のためシベリアに日本兵、のちのシベリア抑留だな、大和民族の猛者たちは天皇に売られたんだよ、西園寺八郎は昭和天皇の実父、弟がいたな、きんかつ、だったかな、吉田帆船グループヨハンセン、天皇も木戸も樺山も白洲もアメリカとぐる、アジアの金銀財宝略奪、火事場泥棒、日本水産がアメリカから石油もらってやらせ戦争にいそしんだ、今の天皇家もユダ金の一員、関東軍は今の北朝鮮へ、クリントンはロックフ、、、ラーの息子なんだって、
205.名無しさん:2017年10月12日 16:47 ID:.dMcyIUm0▼このコメントに返信
大丈夫、日本のは四季とスワップがあったよ!
206.名無しさん:2017年10月12日 17:01 ID:fbKnj.mw0▼このコメントに返信
※205
リアルタイムで滅亡中だからって陰湿な工作するなよ、韓国猿。

お前の国はノーベル賞にも国産ロケットにも優れた遺伝子にも縁がない。
207.名無しさん:2017年10月12日 17:42 ID:zpAn4QhN0▼このコメントに返信
情報の軽視。
暗号を解読されていても気づかない。
208.名無しさん:2017年10月12日 17:49 ID:VWCW.4ZW0▼このコメントに返信
軍官僚利権。組織拡大は組織の宿命みたいなもんなんだから、国家組織が分割されているのは甚だ不味いと思うけどな。現状でさえ国益よりも財務省利権だったりするからな。
組織として財務省に雇われているなら財務省権益拡大に貢献すべきという組織の論理自体が間違いじゃないとすれば、システムが間違っているということ。企業も同じで企業利益と国益相反の場合企業利益を追求してしまうのも組織の性。
必然的に国益になるような仕組みを作ればいいんだけどな。雇用元を省から内閣府?にして人材流動させて省益なんてものを消し去ればいい。
(企業の場合、日銀が金刷って過半の株を保有して、目付の役人派遣して国益に叶うようにしてしまえばいい。)

209.名無しさん:2017年10月12日 17:57 ID:CiZPvl1D0▼このコメントに返信
朝鮮を仲間に引き入れちゃったからにきまってんだろ!!
有史以来ただの一度も戦争に勝った事の無い朝鮮と!
あのアメリカですら組んだら負けた朝鮮と!!

一刻も早く朝鮮と縁を切るべき!!!!!!
210.名無しさん:2017年10月12日 18:04 ID:6af1UI5z0▼このコメントに返信
ルーズベルトが内緒でしている事を議会(民主党、共和党)、や国民に知らせたらよかった
このままだとドンパチしかなくなるぞと
始めてしまったら1年以内に講和まで持っていくしかないのでがむしゃらに攻めて手足を全てもぐしかなかった
211.名無しさん:2017年10月12日 19:48 ID:srcPjNxP0▼このコメントに返信
特攻を肯定するわけではないが、ロングレンジ桜花が実用化されてたら勝てないまでも戦局は変わって来てただろう。
あの地上からも飛び立てる300km航続距離のジェットエンジンのやつ。
ジェットエンジンは構造も簡単で生産性が高く松油でも稼働する。
特攻兵器だから60分程度エンジンが持てばいいい。
週間空母で来ても1艦あたり2〜3機で撃沈か戦闘不能にする。
あまりの損害の多さに米海軍も迂闊に日本に近寄れなくなる。
艦隊の30kmまで近づく必要がないから一式陸攻の損耗も少なくなる。
敵艦への誘導は武装も取っ払った660kmは出る超高速レシプロ偵察機を利用する。
F6Fのような600km程度の艦載機が来ても振り切って逃げる。
B29の飛行場には駆逐艦が少なくなったところをイ-400で近づいていってロケットブースターで艦上から離陸する。
敵迎撃戦闘機が手薄になったところでB29の基地になりそうなところは徹底的に攻撃する。
燃料タンクやタンカーを徹底的に攻撃しアメリカ軍の燃料兵糧をたつ。
そうやって制海権、制空権を広げていきB-29が日本に近づけなくする。
そして戦局はこう着状態。
日本軍航空兵の士気はだだ下がりになるだろうけど、ヨーロッパ戦線で8万人の米航空兵が死んだことを思えば被害は1000人ぐらいで済む。
これが資源の持たない国の弱者の戦略だ。
俺は嫌だけどね。
212.名無しさん:2017年10月12日 19:51 ID:SpDsxA0n0▼このコメントに返信
技術の軽視
情報の軽視
兵站の軽視
なによりアメリカに喧嘩売ったこと
213.名無しさん:2017年10月12日 19:57 ID:XCp1jsk70▼このコメントに返信
シナ事変も日米戦争も元を辿るとスターリンの陰謀くさい
近衛やルーズベルトの周辺は、ソ連工作員だらけだったことが分かってるし

する必要性の全くない戦争「大東亜戦争w」してる時点で終わってる
例え一時的に「勝利」したとして、いずれ史実より悲惨な破局が待っていたことだろう
〇カすぎる戦争をやったのに(不謹慎だけど)あの程度の被害で済んだのはむしろ幸運
214.エンアカーシャ:2017年10月12日 20:20 ID:oZ1DGwx.0▼このコメントに返信
ゲームと、現実の、区別が付かない者多し、

真剣に毎日を生きていない、ダメ男の証拠だ、
現実から目を反らして、国力や資源、戦略や作戦がどうのと言っている < 勘違い野郎 >ばかり、

もう少し、当時の状況を、勉強しろ。
215.エンアカーシャ:2017年10月12日 20:30 ID:oZ1DGwx.0▼このコメントに返信
ほかに、
真珠湾奇襲部隊の提督が、アメリカに賄賂で買収され、中途半端な攻撃で撤退、
ミッドウェーでは、裏切り者が、故意に、不必要な換装を繰り返して、空母を全滅させ、
絶対国防圏では、やはり司令長官がアメリカに計画書類を持ち込んで、売国、行方不明を装った、
インパール作戦では、わざわざ、満州と朝鮮に温存されていた最強軍団10万人を、
トラック無しの徒歩で、海岸線を移動させて、インドまで行軍、
8万人を餓死させて、敗北させた、これも故意、

陸軍と海軍が敵対したまま、裏切り者がはびこり、
勝ち目なんて、有るハズは無い、

それでも、中国の首都である南京は制圧した、
中韓は欄外の雑魚だった。
     
216.名無しさん:2017年10月12日 20:36 ID:kqO6ZKaS0▼このコメントに返信
ドイツ「ソ連いてコマしたる!!」 日本「あっ!バカ・・・」
日本「アメリカいてコマしたる!!」 ドイツ「あっ!バカ・・・」
217.エンアカーシャ:2017年10月12日 20:41 ID:oZ1DGwx.0▼このコメントに返信
海軍は航空部隊にも、裏切り者が居た、
源田中佐だ、

零式戦闘機21型を、バージョンアップするだけで良かったのに、
翼端カット、燃費の悪いエンジン搭載で、航続距離を35%低下させ、運動性をアメリカ機以下にした、
32型と52型の失敗は有名、
故意に性能低下させた罪は、万死に値する、

21型を、厚板製にするだけでも、圧倒的優勢を保てた、
15万本の鋲を、半分に出来た、重量は30%以上下げられた、
1000馬力でも、燃費が良く、整備も簡単、
降下速度も時速750キロまで可能だった、
旋回性能は、更に向上、

それを、故意に潰して迂回、
結果、欠陥機ばかりしか、製造させなかった、

最低のゴミ、それが源田だ。
218.エンアカーシャ:2017年10月12日 20:54 ID:oZ1DGwx.0▼このコメントに返信
※216
それは間違い、
上の方にも書いたが、

 ソ連   後ろからドイツ殺ったる!
 ドイツ  ナニい!
 ソ連   前線の味方が反対だと!、粛清だ! 
 ドイツ  おおっ、チャンスだ、攻め込め!

結果、アメリカが無制限に戦争支援を実施しなければ、ソ連はドイツに敗北していた、
別段、ドイツ側に落ち度は無い、

日本は、ソ連が滅亡寸前でも、日ソ不可侵条約を守って、攻め込まなかった、 
モスクワの30キロ地点まで、ドイツ軍が迫って、ソ連は滅亡寸前だった、
しかし、ソ連は、簡単に不可侵条約を破って、日本侵略を実施した、

ソ連が不可侵条約を守っていれば、北方領土は今でも、占守島から樺太の南半分まで、日本領土だった、
<あっバカ>で、済む話では無い。
219.名無しさん:2017年10月12日 22:05 ID:ZfokctVR0▼このコメントに返信
※201
この時代にすでにCICを設けてたしね
高性能なレーダーで各戦闘機部隊に迅速に指揮を出してた
敵艦にたどり着けたのはわずかな数
VTヒューズの出番はあまりなかったね
220.名無しさん:2017年10月12日 22:09 ID:5xzc8F4e0▼このコメントに返信
※211
昭和20年春に南九州に展開していた第五航空艦隊(神風特攻専用部隊)にいたのはもう複葉機とか練習機ばっかりだった
そこでジェットエンジンの生産とか言い出すともう信憑性がラノベレベルになる
221.名無しさん:2017年10月12日 22:39 ID:iOjHFS560▼このコメントに返信
未完のジェットエンジンの話はどっかで聞いたことあるな~。
222.名無しさん:2017年10月13日 00:44 ID:RkE9lng70▼このコメントに返信
※211
ドイツのV-1が大量にホーカー程度の戦闘機に撃墜されてるんだが。
しかも基地上空で正確に重要拠点を見分けて攻撃なんてできないよ。
223.名無しさん:2017年10月13日 00:47 ID:RkE9lng70▼このコメントに返信
※213
シナ事変は、ドイツ・ソ連・アメリカの合同だろ。
224.名無しさん:2017年10月13日 01:21 ID:RkE9lng70▼このコメントに返信
※217
米軍レポートで32型を優秀な戦闘機と評価している。
航続距離の短縮は胴体燃料タンクの容量減少によるもの。
主翼の厚板化は52型甲で実施されて制限速度740Kで米軍と遜色ない。
重量も30%も削減できるわけないだろうが。
1.8t>1.26tだぞ。
そんな軽量化できるならF-4UもF-6Fも4トンきって疾風並みになってるはずだが。
旋回性能は、更に向上<300K以下の低速での旋回性なんて価値の無い状況なのに?
零戦の問題点は、低火力なんだよ。
225.名無しさん:2017年10月13日 06:54 ID:XDDI7K6x0▼このコメントに返信
※223
そのアメリカ(ルーズベルト)を操ってたのがソ連て話し。
226.エンアカーシャ:2017年10月13日 07:26 ID:Dnbtcp8k0▼このコメントに返信
独ソ戦では、
最初の10日間で、ドイツ側がソビエト軍を50万人捕虜にした、
これは、
ソビエト軍側が、ドイツに攻め込む寸前で有った事を証明している、
防衛戦力の数じゃ無いよね?、

これを無視して、又は、気付かなかった場合、
ドイツは奇襲攻撃を受けて敗戦、
ドイツ側からすれば、攻撃するしか、生き残る術は無かった、

ドイツ側に、落ち度は無い、
致命傷の危機に、良く気が付いたと言える、

ソビエト軍が国境に集結しても、安全だと思い込んでいた、日本陸軍の無能とは、大違いだ、
ほかに、現代の無能は誰かな? (笑)。
227.エンアカーシャ:2017年10月13日 07:36 ID:Dnbtcp8k0▼このコメントに返信
※224
32型と52型の場合、
翼端カットの風洞実験で、空力障害の確認が取れている、
燃料タンクは、逆に増えている、
胴体内は、小さく成ったが、翼内タンクが増設され、重量過大に成った、

風洞実験では、翼端の気流が渦を巻いていた、
30%以上の航続距離低下は、空力のみの数値、

実機では、約50%、航続距離は低下していた、

21型だと、エンジンを絞れば、3000キロ、
32型、52型なら、1500~2000キロ、
いずれも、増槽付き、

防弾って · · · 、
32型も、52型も、12·7ミリすら防御不能だったよ?、
全アメリカの戦闘機は、12·7ミリしか装備していなかったのに、それすら達成していない、
誉める所無いよ?。
228.エンアカーシャ:2017年10月13日 07:42 ID:Dnbtcp8k0▼このコメントに返信
※224
鋲の重さを、知っているのか?、
15万本が半減だぞ?、

詳しくは、
 新潮文庫 吉村昭 零式戦闘機 476円を参照して置け、

実際に、零戦を製造した者の証言を元に書かれた著作だ、
NHKでも、何度か同様の内容を放送していた、
キミは、何も知らないのだな。
229.エンアカーシャ:2017年10月13日 07:47 ID:Dnbtcp8k0▼このコメントに返信
※224
あと1つ、
厚板にする事で、旋回性能での強靭性も向上するだろ?、
<300キロ以下の>って?、
前提条件が変わるから、正解なんだろうが、

何が書かれているのか、理解出来ていないのか?。
230.エンアカーシャ:2017年10月13日 09:25 ID:JcWwPBud0▼このコメントに返信
※224
まだ有った、

<低火力>?、
紫電改は、20ミリ砲で、アメリカ機を相手に、キルレシオ<7対1>を達成している、
零戦と同じモノだ、
低火力なんて、ウソなんだよ、

機体が脆弱だから、<300キロ以下~>なんだろ?、
機体が厚板で、強靭に成れば、高速旋回性能も向上する、
キミは、自分で書いてて、気付かなかったのか?、
ペーパー知識は有っても、知恵は無い様だな、

誰にウソを教えられて、洗脳された?、
キミにも、軍事的資質はナイな。
231.エンアカーシャ:2017年10月13日 12:10 ID:gE0lates0▼このコメントに返信
52型が殺人機の理由は、

 1 翼端カットで、航続距離と運動性が大幅に低下、
 2 長砲身の20ミリに変更して、空力が最悪に、さらに航続距離と運動性が低下、
 3 翼内タンクの増設で重量過大に、また航続距離と運動性が低下、
 4 開発陣が、機首部の機銃を廃止する進言をするが、源田が拒否して妨害、
   7·7ミリを13ミリに変更して、さらに重量増加、航続距離と運動性が低下、
 5 21型では原色だったが、緑色ペンキを採用して、10キロ缶×4くらいの重量増加、
   ここでも、航続距離と運動性が低下、
 6 陸軍相手の7·7ミリ防御用の、防弾板を採用、アメリカの12·7ミリに通用せず、
   無駄な重量増加を招く、さらに、航続距離と運動性が低下、
結果として、ベテランが52型で出撃すると、必ず死ぬ、
新人が、21型で出撃すると、生き残る、と、前線で評判になった。 
232.名無しさん:2017年10月13日 15:41 ID:m5TR372Z0▼このコメントに返信
むしろもっと早く平和的に負けておけばよかった

お名前