スポンサーリンク

2017年10月08日 12:05

なんでドイツとイタリアには「押し付け憲法論」が出てこないの?

なんでドイツとイタリアには「押し付け憲法論」が出てこないの?

03

引用元:なんでドイツとイタリアには「押し付け憲法論」が出てこないの?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1507265305/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:48:25 ID:1jg
日本と同じ同じ敗戦国なのに

2: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:49:12 ID:elQ
改定されてるし

3: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:49:25 ID:qgJ
改正しとるからやろ

7: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:58:44 ID:1jg
>>2 >>3
日本は未だに改正できてないからな

8: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:59:45 ID:WEs
>>7
そもそも改正に必要な国民投票が2007年まで定められてなかったから、
仮に発議できても改正できなかったんだよね…

15: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:20:00 ID:1jg
>>8
そりゃ1度も改正できないわな

20: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:33:21 ID:Jhr
>>8
それなのに国民投票法の制定そのものに反対した政党があるらしい

24: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:38:59 ID:VPS
>>20
国民投票法を違憲と訴えた人もいたらしい

26: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:40:17 ID:kN7
>>24
これもう分かんねぇな

30: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)15:34:37 ID:1jg
>>20 >>24
ええ…(困惑)

4: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:51:34 ID:WEs
連合国が草案を書いてないし、独伊側の主張も大筋で認めたから
連合国が草案を書いた上に日本側の主張も殆ど認められなかった日本とは違う

10: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:02:31 ID:1jg
>>4
なるほど、ドイツとイタリアは自分たちの意見がある程度尊重されたんだな

17: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:30:12 ID:VPS
>>4
しかも、日本はGHQによる言論統制によって護憲派が大量発生したんだよね

62: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)20:39:53 ID:WEs
>>17
GHQは憲法に関する冊子を大量に刷ったんだよな
しかも紙も食料も不足してる時に

5: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:57:51 ID:t65
そりゃ未だに偏見が残ってる日本と
白人国家のドイツとイタリアじゃ扱いが違う

6: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)13:58:36 ID:Vzn
ドイツは何回も改正しとるやんけ

9: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:00:20 ID:IBu
てか、肝心のイタリアの憲法って「祖国の防衛は市民の神聖な義務」とか書いてたような

14: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:16:30 ID:WEs
>>9
イタリア共和国憲法第52条か

11: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:03:13 ID:NOe
とっとと改憲しとるやろ

16: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:21:19 ID:TFJ
押し付けられたとかどうでも良くない?
現に70年くらい定着して機能してるやん!
世界的に見てもすごくない?

60: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)20:28:47 ID:WEs
>>16
改正できないから仕方なくそのまま使ってるだけ

64: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)21:25:10 ID:1jg
>>60
悲しいなぁ

19: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:32:14 ID:G3X
日本だけが敗戦当時12歳扱いされたから

23: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:37:15 ID:VPS
>>19
この発言が日本におけるマッカーサー人気冷却化の大きな要因となった模様

21: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:34:20 ID:p9u
そもそもイタリアは途中で寝返ったけどやっぱ敗戦国扱いなんか

27: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:44:58 ID:ZcG
>>21
そらそうよ

41: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)18:05:47 ID:oJm
>>21
寝返った言うけど国内はRSIと連合国軍&パルチザンの内戦でボロボロやぞ
戦後もアメリカのおもちゃやし

22: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:37:02 ID:kN7
ドイツはソ連の壁にするために1早い復興が必要だったからのとイタリアは途中で降伏したからそこまで厳しい条件を突き付けられなかった あと英仏が擁護したしな

32: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)15:36:16 ID:1jg
>>22
そういや、ドイツは米・英・仏・ソの四国による分割占領だったな

25: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)14:39:19 ID:TEo
戦後の国防は9条のおかげではなくアメリカのおかげと認めないアホが多いから

31: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)15:36:07 ID:juY
みっともない憲法ですよはっきり言って

33: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)15:38:27 ID:1jg
>>31
全く持って同感
日本は早く憲法改正するか新憲法制定すべき

34: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)15:45:36 ID:WEs
>>33
そうだね

36: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)17:54:25 ID:m9U
戦後はまだ続いている

37: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)17:54:59 ID:WEs
>>36
敵国条項も残ってるんだよね

39: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)18:04:27 ID:1jg
>>36
戦後が終わるのは第三次世界大戦が始まる頃だろうね…

45: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)18:12:05 ID:hCP
9条は日本人が発案して決めたとか言う不都合な事実

52: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)18:33:48 ID:1jg
なぜ反米主義者がアメリカが作った憲法を擁護するのかが理解できない

53: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)18:37:28 ID:WEs
>>52
日本国憲法制定に唯一反対できた日本共産党が護憲政党になったのもわからん

54: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)18:43:45 ID:oJm
>>52
上にもある通り憲法学者たちは「アメリカがトチった」と思ってるんや
アメリカの判断ミスによって9条によってアメリカ帝国主義に侵略されず、加担せずに済んだので、これを生かさなアカンと

55: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)18:44:23 ID:oJm
>>54
アメリカの判断ミスによって作られた9条の項目が、や

56: 名無しさん@おーぷん 2017/10/06(金)19:51:44 ID:1jg
>>54
そうなった発想が理解できない
無条件降伏によって占領された時点でアメリカ帝国主義に侵略されてるのに

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年10月08日 12:08 ID:RL347aIw0▼このコメントに返信
うん。改憲してるから。
2.名無しさん:2017年10月08日 12:10 ID:iQfc3UVK0▼このコメントに返信
改正しなくちゃ(使命感)
3.名無しさん:2017年10月08日 12:12 ID:w1Uf41ut0▼このコメントに返信
12 :名無しさん@おーぷん :2017/10/06(金)14:12:19 ID:WEs ×
>>5
著作権の戦時加算も日本だけ未だに残ってるという事実…
しかも日本だけが一方的に戦時加算義務を課せられている

18 :名無しさん@おーぷん :2017/10/06(金)14:31:05 ID:VPS ×
>>12
著作権に厳しいJASRACですら反対してるんだよね

これも興味深い
4.名無しさん:2017年10月08日 12:13 ID:L7xRHwYW0▼このコメントに返信
米国が作った憲法だから変えようという考えが稚拙すぎる
具体的にどこがどう悪いか指摘できるやつはいない
5.名無しさん:2017年10月08日 12:16 ID:Nfv9ouPv0▼このコメントに返信
と世界史を碌に知らん足りないパヨクスレ主は、嘯くのでした。
6.名無しさん:2017年10月08日 12:20 ID:sH6jYHi10▼このコメントに返信
単純に改憲しているからというわけではなくて
負けた場合の対処についてイタリアもドイツもきっちり知っていて
対応したからに過ぎない
日本の場合は異民族との対外戦争で占領された経験がなく
負けた場合の対処を知らなかった
こればっかりは経験の差が如実に現れた
7.名無しさん:2017年10月08日 12:22 ID:lVUQ.Zjm0▼このコメントに返信
日本に必要なのは軍事力じゃなくて軍事権
8.名無しさん:2017年10月08日 12:24 ID:fwc.gOTk0▼このコメントに返信
別に9条さえ変えれば他はいじらんでいい
あそこは主権国家として変えるべきだけど他の人権条項は変えるべきではない
そういう意味では自民草案は酷すぎる
自民草案を理解もせずパヨクが反対してるからって理由で自民マンセーしてる奴は更に酷い
9.名無しさん:2017年10月08日 12:24 ID:rPX8IuWk0▼このコメントに返信
>>21
寝返ることが敗北宣言を受け入れて貰うための条件だからね仕方ないね
10.古古米:2017年10月08日 12:25 ID:NJ7TXR6q0▼このコメントに返信
ドイツは憲法じゃなくて、基本法だよ。
しかも国民投票無しで議会の決議だけで変えられる。
ドイツは憲法を作ると、戦後が終わったことを公式に認めて、今まで棚上げされていた連合国への賠償義務が生じるから基本法のままにしているとか。
ギリシャも「賠償金払え」とか言い出しているし、どうなるんかね。
ロシアとウクライナとポーランドは絶対賠償させる気だろうしね。
11.名無しさん:2017年10月08日 12:26 ID:vlfpHDPl0▼このコメントに返信
ドイツは憲法でなく基本法っていうんだ。
そこには分断国家だった悲しい影がある。
戦後ドイツ軍の海外派兵(NATO域外派兵)には日本と同じような議論があって、
ドイツ人にしては割といい加減だし、共感できるw
12.名無しさん:2017年10月08日 12:26 ID:R8RVkiYY0▼このコメントに返信
なんでドイツとイタリアには「押し付け憲法論」が出てこないの?

根本的に大陸連中の憲法における地政学的十全性など概念と混同してはならない。

また、押し付け憲法といわれる所以は、とあるものとの比較検討(整合性)を

重ねに重ねた結果、導き出された当時の最善を尽くした憲法である。

当時と現在との相違は、その内容の十全性が蓋然性を凌駕したことが

改憲をせざる負えないに至った、そもそもの経緯である。
13.名無しさん:2017年10月08日 12:27 ID:8LjmqO3B0▼このコメントに返信
■イタリアは、戦勝国 土壇場で三国同盟を裏切った
■ドイツは、東西ドイツ統合とEU統合で事実上、敵国条項がなくなった。
■日本は、冷戦構造をそのまま引き継ぎ何も変わっていない日本に敵対する国は
ロシア、中華人民共和国、北朝鮮、準敵国は、韓国・友好国は台湾、アメリカ
と敵国条項が作動する導火線が山ほどあってドイツとは意味が違うから
14.名無しさん:2017年10月08日 12:28 ID:W164utvL0▼このコメントに返信
JASRACが戦時加算に反対してるのは自分の利益にはならないからでしょ
計算の手間と戦中の幅の議論に巻き込まれるしね
それを体良く「戦後が続いている」とかいう理論で糊塗して保身しようとしてるだけ
本気なら独自に抵抗らしいことしてみせろと……
15.名無しさん:2017年10月08日 12:33 ID:NFcM9p500▼このコメントに返信
アメリカにいた日本人は強制収容所送りだったし、白人とは扱いが違うんじゃないの。
16.名無しさん:2017年10月08日 12:34 ID:SxpWavg00▼このコメントに返信
反米とかイキってるパヨクが「憲法を守れ〜」とか笑わせる。
真面目に日本から米軍基地を無くしたいなら、憲法改正して
自衛軍について明記すべきだろ。
どこからどう見ても日本の憲法は、植民地の奴隷憲法。
17.名無しさん:2017年10月08日 12:38 ID:Yzbzdp0u0▼このコメントに返信
憲法改正に国民投票が必要ってのがもうねえ
国民がお花畑なら9条改正で国民投票しても、反対多数になっちゃうじゃん
愚民に判断委ねるのが間違い
18.名無しさん:2017年10月08日 12:38 ID:RL347aIw0▼このコメントに返信
※16
そこは日本軍って書けよ。キミも奴隷思想に染まってるぞ。そもそも交戦権は自然権だわい。
19.名無しさん:2017年10月08日 12:38 ID:mw.UGJHi0▼このコメントに返信
まず日本の場合、最初は松本試案というのを提出していて、GHQも自分達で作る予定なんかなかった。
が、非常にタイミングが悪いことに極東委員会の第一回会合が開かれて圧力かけまくってたからGHQも渋々憲法を草案した形。
一週間で作ったのも憲法学者がいなかったのも元々作る予定なんかなかったのに極東委員会がうるさいからしょうがなくやる羽目になった。
なんせ松本試案だと極東委員会は納得してくれないから。

あとドイツのボン基本法の建前は東西統一したら憲法を作るから、それまでの暫定法という位置付け。
だから憲法と違って改正は簡単なのよね。
何故か統一しても憲法作らないけど。
20.名無しさん:2017年10月08日 12:39 ID:TCOJ2MC90▼このコメントに返信
俺が睨みきかせてるからね。無理もないさ フッ
21.名無しさん:2017年10月08日 12:42 ID:L7xRHwYW0▼このコメントに返信
※16
日本軍で米軍を追い出せると思ってるのか
ネットウヨクは戦争を知らないな
日本じゃ何億年戦おうと米国には勝てないよ
22.名無しさん:2017年10月08日 12:44 ID:597At3YY0▼このコメントに返信
※6
負けた場合の対処って、天皇政権のせいにして国民はしらんふりするみたいな話?
23.名無しさん:2017年10月08日 12:46 ID:RL347aIw0▼このコメントに返信
※10
じゃあ基本法は憲法とは全く違うのだなと言われれば同じとしか答えようがないだろ。カテゴリーとしては憲法の一つだわい。
条文には憲法として規定しているし連邦憲法裁判所なんてもんも有る。
24.名無しさん:2017年10月08日 12:46 ID:W6lo0q.60▼このコメントに返信
※15
クリスチャン国家か否かっ、てのが一番大きいんじゃないのと思う。
25.名無しさん:2017年10月08日 12:49 ID:SU.PtewC0▼このコメントに返信
ドイツ「ヒトラー居なくなったんでワシらで新憲法作りますわ」
アメリカ「ヨーロッパがOKならええで」

イタリア「新しい憲法作ったで。これで戦勝国の仲間入りや」
アメリカ「ええで」

日本「あれをこうしてそれをこうしてっと」
アメリカ「明治憲法のままだと?やり直し」
毎日新聞「スクープ!これが新憲法草案だ!」
アメリカ「もういい。こっちで書くから」
日本「そんなぁ。国体(天皇制)だけは、どうかお願いします」
アメリカ「仕方ねぇなぁほらよ」
26.名無しさん:2017年10月08日 12:49 ID:RL347aIw0▼このコメントに返信
※6
単に国体を守ることを最優先しただけだろ。これにより日本は続いた。
皇室が生き残ってる限り最終的な日本の負けは無いんだよ。機会が来れば挽回出来るんだからな。
俺は偉大な判断だったと思ってる。
27.名無しさん:2017年10月08日 12:50 ID:tQB1LBgn0▼このコメントに返信
天からもたらされた神聖不可侵にして冒されざる絶対不変の金科玉条じゃねえんだからさ…

何一つ変えることも触れることも許さない!
って息巻いてりゃそりゃ12歳の小学校扱いもされるよな。
28.名無しさん:2017年10月08日 12:51 ID:8JVwDPma0▼このコメントに返信
戦勝国に屈し敗戦後不法入国者に屈した結果一等地を占拠されマスコミを乗っ取られ逆らうことのできない国が出来上がった
29.名無しさん:2017年10月08日 12:52 ID:j1EhcKjP0▼このコメントに返信
イタリアは、敗戦国のイタリア王国が消滅して連合側に寝返ったレジスタンスのイタリア共和国政府が認められたからだよ

ドイツは、国家が分断されて最前線に成っていたから軍備を増強する必要があったのが大きい

30.名無しさん:2017年10月08日 12:53 ID:RL347aIw0▼このコメントに返信
※28
この程度で日本がどうにかなるもんかい。次の戦争で全部ひっくり返るぞ。
あとマスコミがゴミなのは昔からだ。社説なんか真面目に読む奴は自分でものを考えられないうすらバカってこと。
31.名無しさん:2017年10月08日 12:54 ID:mw.UGJHi0▼このコメントに返信
松本甲案だと軍の天皇統帥は変わらないが、あらゆる軍事行動には大臣の署名を必要として、また国会は内閣に不信任案を提出できるようにして、兵の常備兵や予算も法律で決める、と修正した。
これによって国会が認めなければ軍隊は一兵たりとも自由に増やすことはできないし、飛行機1つ自由に買うことが出来ない。勿論関東軍みたいに勝手に攻撃したりも出来ない。
まあ、シビリアンコントロールはなかったけど。
あと兵役義務を役務に服する義務に変更し、徴兵制を廃止した。役務は兵役を意味しないで、福祉などを想定したもの。

乙案は軍の規定を全部削除して役務の義務も削除している。
勿論乙案でも国会が不信任案を提出できるようにはしている。
32.名無しさん:2017年10月08日 12:54 ID:1BclzKKv0▼このコメントに返信
共産党が政権を取ったら
1 天皇制廃止
2 自衛隊廃止
3 在日米軍を在中国共産党軍に交換
4 共産党一党独裁(野党一切認めない)
5 私企業は全て国営企業に変更
以上を公約(マニフェスト)に前面に出して欲しいな。
よっ!志井さん

33.名無しさん:2017年10月08日 12:57 ID:54.csJkq0▼このコメントに返信
勝って無茶苦茶な押し付けかましたアメリカが
今最高に困ってるとはなんたる皮肉
34.名無しさん:2017年10月08日 13:00 ID:41GcUGxR0▼このコメントに返信
まあ、悪いところを変えられないってのは害ではあるが、
そうそう簡単に為政者の都合良く変えられないっていう、良い面もある。
なんか、どさくさ紛れに罪務省のクソボケどもが
「憲法で財政均衡主義の明文化」を画策してるらしい。
35.名無しさん:2017年10月08日 13:00 ID:mFzNd9hb0▼このコメントに返信
9条はまあ時代的に改訂やむなしかもしれんが人権条項は指一本触れてほしくない
アベなんぞに改定やらせた日には改悪待ったなし
立憲主義すら知らない輩には改訂させられない。独裁国家なんてまっぴらごめんだからな
36.名無しさん:2017年10月08日 13:01 ID:KXUkZx1t0▼このコメントに返信
改正して今の形になっているということは、それだけ納得して運用しているということだろう。
自分は日本国憲法が日本国民の多くに嫌われてるとも思わないし、70年も使っているのだから今更押し付け憲法だから変えなくてはならないなどという論法はナンセンスだと思うが、
改正を絶対に認めないという勢力がある一方で、改正をしなければならないという勢力もあるのだから、
ドイツなんかに比べれば、相対的には納得してない人が多いんだろう。

自分は改正をするのは構わないと思っているが、それはあくまで現在の国民の必要に応じた改正であるべきだと思ってるよ。
決して押し付け憲法だから改正しなくちゃいけないだとか、自分が生まれていなかった時代の後付けの過去の妄執に引かれて、不明瞭な義務感で改正するべきものではない。
実際に戦後日本国憲法を承認した現在の100歳前後の人たちが変えようとしてこなかったのだから、今の時代の人たちが不明瞭な義務感を持つ謂れなどない。
37.名無しさん:2017年10月08日 13:03 ID:gG7GaUIw0▼このコメントに返信
「アカが跳梁してるか、してないか」の差じゃね?
ドイツじゃ共産党は違法化のうえ、党員の資産没収だぞ
参謀で悪名高い辻が国会議員になった時、「共産党と社会党は中国とソ連から
資金提供を受けていると取引銀行の名前から、金額まで暴露した事があった
アメリカの機密解除文書からすると、どうやら事実だったらしいw
38.名無しさん:2017年10月08日 13:05 ID:P4FveMBl0▼このコメントに返信
憲法自体は普通に読めば自衛権すら認めてない酷い憲法で、それを押し付けたのはGHQだけど
当時ソ連は北海道クレクレしまくってたし欧州からは昭和天皇の処刑と天皇制廃止の要求が強く出てて
それを押さえてくれたのもGHQで、押し付け憲法はソ連や欧州を抑える手段でもあったから一概には叩けん
領土割譲か天皇制廃止か押し付け憲法受諾かの三択で当時の日本政府が憲法受諾を選んだのは妥当だろ
39.名無しさん:2017年10月08日 13:07 ID:0JOaodyM0▼このコメントに返信
国の主権者たる国民様に与えられた正当な権利だぞ
国民様が不満な押し付けとは納税勤労教育の義務の事かね?
40.名無しさん:2017年10月08日 13:13 ID:JTwTuaJ00▼このコメントに返信
※36
納得するも何も、改定条項があるにもかかわらず、改定のための法律が作れなかったのを無視されましても、ねえ。
41.名無しさん:2017年10月08日 13:13 ID:YUN8cQep0▼このコメントに返信
憲法を変える代わりに解釈で運用してる時点で機能してるとは言いがたい。そして解釈で運用するのに反対してる奴らが憲法を変えること自体にも反対してるんだから笑えない。
42.名無しさん:2017年10月08日 13:13 ID:LLmmSqaJ0▼このコメントに返信
日本の憲法はぶっちゃけ全然守ってないw
そのまま読んだら、自衛隊も持てない。
なんで破っても大丈夫なのか?
答えは簡単アメリカが合憲かどうかを判断してる。まあアメリカが作ったからねw
アメリカは日本を敵国条項で縛ってる。
だから日本は勝手に憲法を変えられない。
今はさすがにアメリカが困って憲法変えろと言っているから改憲ムードが高まっている。
アメリカが合憲ちゃあ合憲だし、違憲っちゃあ違憲。

パヨクの憲法学者は解釈による辻褄合わせ要員だろw
憲法と実際が異なってるから。
それでも違憲による罰則は無いから余裕なわけw
だからアメリカがいいちゃあいいし、ダメっちゃあダメがまかり通るw

改憲はいくらなんでもそれはさすがにおかしいでしょwってなってる。
43.名無しさん:2017年10月08日 13:14 ID:e0jSt.aL0▼このコメントに返信
憲法はそもそも国民が国のために定める法だから誰かに作られたやつだと意味ない
44.名無しさん:2017年10月08日 13:14 ID:KXUkZx1t0▼このコメントに返信
※39
納税義務を憲法上の義務としないことは大事なことだ。
そこで国民が本当に日本国を継続させたいのかどうか、言い方を変えれば国家としての日本国を愛しているかが問われる。

納税を国民一人一人の努力目標にしたっていいではないか。
現在の租税法は強行規定であることになっているが、憲法の納税義務規定を無くすことにより、任意規定とする読み方が可能となる。
租税法規を一つ一つ変えるのは面倒くさいので、これこそ憲法改正で行うべきことだと言える。

45.名無しさん:2017年10月08日 13:14 ID:8VyHfadm0▼このコメントに返信
昭和憲法の問題点
・国民投票を経ていない
・国会で碌に審議されていない
・占領下で制定された
46.名無しさん:2017年10月08日 13:15 ID:ZShQb.V00▼このコメントに返信
まぁそもそも大戦終了後から冷戦の最前線と化して非軍事化とか妄想語れる位置になかったドイツと
極東に強国が日本しかなかった位置関係を考えると差があって当然

最初は日本は非工業化させて農業国、国民党下の中国を大国化させようというのがアメリカの最初の目的
それにドイツ占領政策にはイギリスもフランスも影響を与えられたのに関して
日本はアメリカ一国の占領支配。やりたいようにやれたという差もある
47.名無しさん:2017年10月08日 13:15 ID:BA7X505.0▼このコメントに返信
※23
だがプロイセン憲法やワイマール憲法と見比るとあまりに違うぞ。
ドイツ基本法の50回以上の破格の改正は、「これ、ナンか違う?」って国民意識の表れだろうな。

ワイマール憲法も10数回改正してるが、そのほとんどは施行直後に偏ってる。
「実際施行してみたらこんなところが不味かった、見逃してた。」「じゃあ見直そう。」ってな感じだな。

ドイツ基本法の方は、
「これ変えなきゃダメだ」「アレ変えなきゃダメだ」「それ変えなきゃダメだ」「ナゼだろう?全然満足できない??」ってな感じだ。
48.名無しさん:2017年10月08日 13:16 ID:KXUkZx1t0▼このコメントに返信
※40
国民投票法を法律を作れなかったのではなくて、国会の意思で作らなかっただけじゃないか。
本当に改正する気が昔からあったなら、とっくの昔に作ることが出来たもんだよ。
49.名無しさん:2017年10月08日 13:18 ID:1qZjF4c90▼このコメントに返信
70年前の負け犬が決めた駄文なんてゴミだ。
さっさと投げ捨てちまえ。
50.名無しさん:2017年10月08日 13:18 ID:LLmmSqaJ0▼このコメントに返信
※48
それ憲法改正の二心アリ!って誰でも思う奴じゃんw
51.名無しさん:2017年10月08日 13:18 ID:Kp6H5fQk0▼このコメントに返信
伊独もそうだが当の米国も「日本も、とうの昔に憲法改正してるやろ~(半分適当だけど・・・ )?!」ってな認識なんだよな。サンフランシスコ講和条約が締結・発布されたから、独立国家なら自分達の都合に合わせて憲法なんてドンドン改正したり、廃棄・新設していいくものだと諸外国は思ってるよ。

中共が改憲論議にチャチャ入れてくるのは「憲法なんて、いつでも改正出来るものだ!」と認識してるから、その裏返しの心境から牽制してるんだよ。脳味噌がお花畑で腐ってる日本人だけだよ、護憲念仏教徒のいう事を真に受けて憲法改正を踏み止まっているのは!
52.名無しさん:2017年10月08日 13:18 ID:WOtJmSCi0▼このコメントに返信
※25
時系列などを考えるとこれが正確なんだよなぁ

日本「あれをこうしてそれをこうしてっと」
GHQ「明治憲法のままだと?やり直し」
毎日新聞「スクープ!これが新憲法草案だ!」
GHQ「もういい。こっちで書くから」
日本「そんなぁ。国体(天皇制)だけは、どうかお願いします」
GHQ「仕方ねぇなぁほらよ」

イタリア「王政廃止して新しい憲法作ったで。これで戦勝国の仲間入りや」
アメリカ「ええで」

ドイツ「ヒトラー居なくなったんでワシらで基本法作りますわ」
軍政長官「はぁ?こんなんで連合国が納得できるとでも思っとるのか!?」
アメリカ「早く国家成立させたいからドイツの主張は大筋で認めるで」
軍政長官「わかりました…ドイツの主張を認めます…」
53.名無しさん:2017年10月08日 13:20 ID:WOtJmSCi0▼このコメントに返信
※14
戦時加算の根拠がサンフランシスコ平和条約だから日本政府が外国と交渉しないとどうにもならない
54.名無しさん:2017年10月08日 13:20 ID:XI7IL7rQ0▼このコメントに返信
そりゃ何度も改正してるし、それが主権国家の権利だ。
55.名無しさん:2017年10月08日 13:23 ID:0Ss8dz1.0▼このコメントに返信
日本のブラック企業の屁理屈と同じだぞ
・機能しているじゃん変える意味あるの?
・今が良ければそれでいい
・事なかれ主義
・問題が起こっても根本を正さずに尻尾切り
56.名無しさん:2017年10月08日 13:26 ID:2heLmdQ00▼このコメントに返信
そんな小難しい理屈はいらなくて、反米より反日の方が強いというだけだよ。
57.名無しさん:2017年10月08日 13:27 ID:6GLWi7wx0▼このコメントに返信
護憲派の主張からお花畑成分を抜くと、
「アメリカが馬鹿な戦争をすることがある(=九条がない韓国はベトナムで悪の限りを尽くしたが、九条がなければ日本も同じことをしていた)」
「日本の自民党の中枢は戦前脳で、特高警察みたいな人権侵害をしかねない」
が残る。

それをきちんと手当てして、安心して改憲に賛成できるようにするにはどうすればいいだろう。
どちらも存在しない問題だ、とするか?
58.名無しさん:2017年10月08日 13:28 ID:uVRcr3rM0▼このコメントに返信
あと、どう考えてもコピペミスでしかない重複した条文を削るくらいは最低限しとけよ、と
どう考えても校正すらやってないやっつけ仕事だからな、現行憲法って奴は
59.名無しさん:2017年10月08日 13:28 ID:vrr8F0Ns0▼このコメントに返信
今も改憲できないのもアメリカの責任。
日本防衛の為にアメリカに血を流してもらわなければならない。
60.名無しさん:2017年10月08日 13:31 ID:vt3Guatm0▼このコメントに返信
当時、日本は連合国統治領だ

61.名無しさん:2017年10月08日 13:32 ID:e7fH7l8z0▼このコメントに返信
結局は、汚鮮されてるかされてないかの差でしょ。
とてつもなく大きな差だけど。
62.名無しさん:2017年10月08日 13:32 ID:WOtJmSCi0▼このコメントに返信
※59
憲法を変えさせないように言論統制もしたからね
63.名無しさん:2017年10月08日 13:32 ID:H8vykIbh0▼このコメントに返信
大日本帝国憲法は、ドイツの憲法をもとに作られた。
ドイツは憲法の先生ですぞ。
64.名無しさん:2017年10月08日 13:33 ID:WOtJmSCi0▼このコメントに返信
※61
当時は連合国批判と朝鮮人批判と日本賞賛が禁止されてたんだよね
65.名無しさん:2017年10月08日 13:34 ID:WOtJmSCi0▼このコメントに返信
※46
>ドイツ占領政策にはイギリスもフランスも影響を与えられた
ソ連が抜けてる
66.名無しさん:2017年10月08日 13:35 ID:ps.LwaDE0▼このコメントに返信
占領国が被占領国の法制定に干渉するのは国際法違反である。
だから、そのような過程を経て作られた日本国憲法を掲げることそれ自体が国際法違反である。
たったこれだけの話なんだよなぁ。
67.名無しさん:2017年10月08日 13:37 ID:txbThO.X0▼このコメントに返信
戦時加算:豪、TPP発効後に撤廃 著作権保護 - 毎日新聞
ttps://mainichi.jp/articles/20160214/k00/00m/020/087000c



官僚と甘利さん頑張ってたんだね
68.名無しさん:2017年10月08日 13:40 ID:41GcUGxR0▼このコメントに返信
※64
おまけに戦前は抑え込んでたアカい連中がGHQに取り入って
言論出版大学といったところに入り込んじゃったというね。
69.名無しさん:2017年10月08日 13:41 ID:.yjI9pgJ0▼このコメントに返信
※57
根拠があまりにも薄弱すぎるだろ(笑)
そんなのを当然の前提として議論されても困る
70.名無しさん:2017年10月08日 13:41 ID:9jS0PjOI0▼このコメントに返信
日本の軍事力をスポイルして、東亜の反共戦力には駐留米軍で足りると判断して9条入れさせた(日本人の発案の形にしたが)ら、
朝鮮戦争で戦力足りないのに日本人を動員できなくて不利になった
その後のベトナムでも
結果的に中ソに有利、アメリカに不利に働いたから左翼は護憲
71.名無しさん:2017年10月08日 13:46 ID:vt3Guatm0▼このコメントに返信
まあ日本は我々の奴隷だから武器はもってはいけない
という
恥知らずで無様なもの
こんなもの大事にするな!!

72.名無しさん:2017年10月08日 13:48 ID:So5JZ9y40▼このコメントに返信
憲法9条は日米安全保障条約とセットになることで意味を持っています。

9条を堅持する事で米国の軍事基地を置く根拠になっていました。
吉田首相が講和条約を締結する随行員に「日米安全保障条約を締結する事で、軍事は米国に任せ、経済復興に集中できる」と述べています。
この方針は歴代の保守政権が引き継いで来ました。

しかしこれまでのパックスアメリカーナの影響力も衰えて、自主防衛の局面に歴史が回転していているのが現在の状況なのです。

憲法9条を改定しなければ、アメリカの防衛線がグアムやハワイに後退したとき、日本は丸裸のまま太平洋の端に置き去りにされることになります。

日本人はその未来の姿を見据えなければなりません。
73.名無しさん:2017年10月08日 13:48 ID:qwqLdg2M0▼このコメントに返信
欧州は戦後も戦争状態だったから現実的な憲法とされた
(それでもドイツの海外派兵とかには制限が付けられていた)
日本は徹底的に再軍事をできないような実験的憲法とされた
74.名無しさん:2017年10月08日 13:51 ID:L9snVtz20▼このコメントに返信
日本共産党は日本国憲法に天皇条項あることを忘れていて、党是の天皇制反対・廃止には憲法改正必須だった事に20〜30年間気づかなかった。

だから昔は「護憲」って言っていたのに、ある時期から「憲法九条を守れ」に主張が変わった。

だから「護憲」言っているサヨクに天皇制の事を聞くと、慌てて「ある意味改正は必要かもしれないけど、九条は護憲で守らなければならない」など、色々混乱してくれたりするw

かれらはもう「護憲」て単語が反体制のスローガンとして染み付いちゃってる。
75.名無しさん:2017年10月08日 13:57 ID:WOtJmSCi0▼このコメントに返信
※74
日本共産党は日本国憲法制定時に唯一反対できたけど、天皇条項と自衛権の放棄を反対理由にしてたぞ
76.名無しさん:2017年10月08日 13:57 ID:kuKXbwRf0▼このコメントに返信
思考が同じだから憲法草案なんか受け入れるのは
自殺行為に等しいって知ってたから
77.名無しさん:2017年10月08日 14:02 ID:e.m1rhjs0▼このコメントに返信
イタリアは戦勝国定期
78.名無しさん:2017年10月08日 14:23 ID:L9snVtz20▼このコメントに返信
※75
それに気づいていたのにわざわざ「我々は護憲派だ、日本国憲法改正は断固として許さない」って言い続けてたんだから、輪をかけて阿呆ってことだな。
79.名無しさん:2017年10月08日 14:40 ID:Vx4H7wJZ0▼このコメントに返信
※70

日本軍が占領した地域では抗日を旗印にすることで
中国の毛沢東、ベトナムのホーチミン、フィリピンのフクバラハップ、マレー半島のマラヤ共産党などが勢力を伸ばし、
アメリカがその後始末を押し付けられる格好になった

アジアにおける共産勢力の躍進の起爆剤は日本軍の進出
80.名無しさん:2017年10月08日 14:47 ID:n06gmowb0▼このコメントに返信
共産党ってプロ市民みたいなもんだろ?
リアルテロリストの癖してやる気ねえよな。

81.名無しさん:2017年10月08日 14:54 ID:0DWlrKaM0▼このコメントに返信
※27
実際問題として、根幹の法を変更したのって明確な約1500年の歴史の中で明治維新の時だけって民族だから
変えれないって言ってる思い込んでるのは単に日本人の民族性の問題
 難易度的にアメリカの合衆国憲法とかと比べて高いって訳じゃ無い
82.名無しさん:2017年10月08日 14:58 ID:ySd6M1zB0▼このコメントに返信
※4法理的に大問題なんやで
前文の国民の意思で作ったタテマエが嘘になるのでそもそも憲法の法源が不明になり、突き詰めると原始的に憲法は無効という結論になる

結局無限解説であっても法源たる天皇が国民主権にする宣言なり手続が必要なので8月革命みたいな奇異な論をつかおうが、どうあがいても日本国憲法は何らかの瑕疵が成立過程にあるので問題なんだよね。
83.名無しさん:2017年10月08日 15:00 ID:0QP79J0z0▼このコメントに返信
温浴でぬくぬくと育っておいて、みっともない憲法とかよく言えるなw
近代勉強しろや
84.名無しさん:2017年10月08日 15:02 ID:Mze.kT1m0▼このコメントに返信
GHQの言論統制は相当なものだったらしい
手紙は全て開封されて検閲
NHKラジオと朝日新聞を中心に言論統制され、GHQやマッカーサーの認めない情報は流さない
そういう状態で「民主的に制定された」といっても、説得力に乏しくなるのは当然
85.名無しさん:2017年10月08日 15:04 ID:ySd6M1zB0▼このコメントに返信
※36
自民党は自主憲法制定が党是なので少なくとも戦後日本人の過半数は憲法改正を黙示的に求めていたことにはなる
なので改正してない=国民の黙認ではない
硬性憲法なので改正されてないだけ
86.名無しさん:2017年10月08日 15:15 ID:QJl3jCAp0▼このコメントに返信
白人同士の戦争だったから。
87.名無しさん:2017年10月08日 15:16 ID:CBvsCXm.0▼このコメントに返信
※19
ドイツは旧領を全て回復せねば、
まだ分断が終わっていないという考えなのだろう。
ポーランド・オーストリア・チェコ「」
88.名無しさん:2017年10月08日 15:47 ID:NcJKM.OV0▼このコメントに返信
※17
かと言って権力者に憲法改正まで全面的に委ねちゃうのも怖いわ
89.名無しさん:2017年10月08日 15:51 ID:RL347aIw0▼このコメントに返信
※85
硬性憲法でも改憲はできる。アメリカもかなりの硬性憲法だが結構改憲している。
改憲されると困る人等が実際沢山居るから改憲出来ないわけなんだが、そうなるべくそう仕向けるべく、
お隣やソ連がマスコミ使って改憲させないようにしてきた。戦後から暫くはアメリカも改憲なんか以ての外って立場だったろう。
外国は外国、日本は日本。改憲しないのは根性が足らんと言え無いこともない。
さりとて日本の法令以外の問題として敵国条項が存在する。普通の独立国家なら軍隊をもって軍法ももって交戦権も得るべきなんだが、うっかり普通の国になると問答無用で戦争吹っかけられる微妙な立場に日本が居ることも忘れてはならない。軍隊も整備出来ないのに正義の名の下に戦争を仕掛けられては敵わない。
経済力だけでブレゼンスを持つのは限度がある。外務省があれほどエリート揃えて土下座外交しか出来ないのは相当困難な達成要求があるからだろう。同盟関係を利用しつつ、タイミングを計って、改憲出来るときに改憲して軍国化出来るときに軍国化しておかないといつなんどき一方的に被害を蒙るか判らんばかりか、次の大戦でアメリカの同盟として戦勝国の側に付けたとして何の戦果もなければただ独立を保っただけのやられ損で終わる。
よしんば戦勝国の側に付けたとして、戦勝国として安全保証の責任負担を押しつけられたり難民を防いだりで、結局どの道日本も軍拡を迫られたりする訳だ。アジアを見渡せば次の大戦後の経済で立ち直れなくて日本が面倒見ないといけない国家だらけだぞ。中国?軍事で贅沢してバブル崩壊して外資が引き払って、それでいくらの金が残ると思う?
90.名無しさん:2017年10月08日 16:19 ID:GH6sYE0E0▼このコメントに返信
日本国憲法なんてもはや宗教だな
聖典を変えることが出来ないから解釈で何とかしようとしてるとこなんて
まるっきりイスラム教と同じ
91.名無しさん:2017年10月08日 16:35 ID:Ny0ggGIa0▼このコメントに返信
憲法を変えるなといい、憲法から天皇の文字を消せというサヨク。
完全にキチ・ガイです
92.名無しさん:2017年10月08日 16:48 ID:4JuLYYrE0▼このコメントに返信
※35
出たよ、立憲主義
お里が知れるw
93.名無しさん:2017年10月08日 16:57 ID:cXF54fzh0▼このコメントに返信
政府の調査によると戦後ドイツ(西ドイツ時代を含む)は59回、イタリアは15回改憲しているそうな
因みにアメリカは6回、カナダは17回、フランスは27回、オーストラリアは5回、中国は9回、韓国は9回だそうな
中国・韓国が日本の改憲を反対出来る道理は無いね
94.名無しさん:2017年10月08日 17:05 ID:4JuLYYrE0▼このコメントに返信
※37
辻ってゴミクズかと思ってたんだが、そんな単純なもんじゃないようだ
南方戦線で某部隊に死守命令が出された時、辻は部隊長宛てに変更させたらしいね
部隊宛だと部隊が玉砕しなきゃならないけど部隊長あてだと部隊長だけが責任を取り自決して部隊は撤退出来るからという理屈をこねたらしい
実際、そのことに気付いた当の部隊長は自決し部隊は撤退出来たんだとさ
戦後辻は選挙に立候補したんだが、軍隊時代の旧部下たちが手弁当の大車輪で選挙運動をやってる
その時のことを辻は本にしているが、当時の様々な政党・個人の主張の一覧も付いていて面白い
ちなみに社会党は朝鮮人を返すなと言っていて、保守系は追い出せって主張していたよw
95.名無しさん:2017年10月08日 17:07 ID:4JuLYYrE0▼このコメントに返信
※79
アジア各国にそれぞれの政権ができた証拠だよ
96.名無しさん:2017年10月08日 17:12 ID:WGygoiYB0▼このコメントに返信
9条を利用して参加しなかった戦争もあるにはあると思われるが9条のせいで自国すらロクに守れない
97.名無しさん:2017年10月08日 17:26 ID:5Ctxttnx0▼このコメントに返信
※21
新日本軍が在日米軍と戦争するのか?
日本は自国の軍事力だけでやっていけるから、在日米軍はお引き取り下さいって話なのに
交戦するって話になってるな。普段言ってる事と違って戦争すきだな。パヨは。
98.名無しさん:2017年10月08日 18:09 ID:h9lAj9ql0▼このコメントに返信
※92
アメリカの銃規制が阻まれるのも立憲主義の現われなんだけどね
99.名無しさん:2017年10月08日 18:34 ID:fmfayqyG0▼このコメントに返信
本当にみっともないよね。読みにくい。これに尽きる。
100.名無しさん:2017年10月08日 18:42 ID:4webQw.70▼このコメントに返信
押し付けも何も、大日本帝国憲法(笑)がゴミすぎてどうしようもなかった上に当時の日本人にはまともな憲法を作れる意識と能力がなかったからやで
101.エンアカーシャ:2017年10月08日 18:59 ID:WQ8Kugms0▼このコメントに返信
押し付け憲法が、共産党の捏造した、ウソだからです、

平和憲法は、アメリカ側の要求を全て論破した日本人が作成しました、
困ったマッカーサーは、アメリカのメンツを立ててくれと要求して、
重複するのを覚悟で、人権条項を書き足す様に懇願した、
日本側も、ストッパー目的でこれを容認した、
検索すれば、当時の議事録も出て来る、
押し付けが本当なら、2重重複なんて、発生しない、矛盾するだろう?、

自衛隊を、軍隊では無いからとして、蔑んでいるのは、共産党だ、
自衛隊を、軍隊だとして、ウソを吹聴しているのも、共産党だ、
簡単に、洗脳されるなよ?。
102.名無しさん:2017年10月08日 18:59 ID:J5nV0NoC0▼このコメントに返信
まあ簡単に言うと
ドイツとイタリアは国家元首が自殺したり殺されたりしたから
ファシストに国民が騙されていてという嘘っぱちが通用した
日本の場合はマッカーサーの押しつけ憲法を拒否したら天皇がどうなるか分かるな
と脅されていたから
103.名無しさん:2017年10月08日 19:10 ID:nRL75RsJ0▼このコメントに返信
ドイツとイタリアはアメリカやイギリス、そしてソヴィエトと同じく「階級社会」だったから。
104.名無しさん:2017年10月08日 19:12 ID:nRL75RsJ0▼このコメントに返信
インドが将来他国に占領されたとしても、
日本のようにはならないだろう。
105.名無しさん:2017年10月08日 19:13 ID:nRL75RsJ0▼このコメントに返信
イスラエルや、今現在の韓国が他国に占領されたとしても、
日本のようにはならないだろう。
106.名無しさん:2017年10月08日 19:28 ID:Vx4H7wJZ0▼このコメントに返信
※94
ミートキーナのことだったら辻は部隊の撤退を許す気はさらさらなかったよ
帰還の報告に来た部隊長の副官に対し辻は勝手に撤退したことを責めて散々に殴り倒した
このままではその副官が殴り殺されてしまうと思った周囲が止めに入ったほど
107.名無しさん:2017年10月08日 20:13 ID:rtb.zNaj0▼このコメントに返信
『日本国憲法を作ったのは軍隊のアルバイト』
で検索
108.名無しさん:2017年10月08日 20:24 ID:qRPYnAG50▼このコメントに返信
天皇制の存続引き換えにと憲法9条を飲んだからだろ。
109.名無しさん:2017年10月08日 20:34 ID:ANRwMf4s0▼このコメントに返信
※101
じゃあ、前文を全部読もうか
110.名無しさん:2017年10月08日 20:35 ID:ANRwMf4s0▼このコメントに返信
※102
うん
だから、天皇制に反対していた日本共産党は日本国憲法制定に唯一反対できた
111.名無しさん:2017年10月08日 22:38 ID:.l4DvL7E0▼このコメントに返信
103条ある憲法全文ほとんどみんな知らないって現実からして大概だね
もっとも特定アジアが日本国憲法は日本に付けられた首輪だって露骨にいってることとかはニュースにならないし
国民が抱いてる妄想と現実とのギャップを直すことから始めないとこれは揉めるぞ
112.名無しさん:2017年10月08日 23:19 ID:yc4S59a50▼このコメントに返信
ドイツ(西ドイツ)は完全に「押し付け憲法」だと理解しつつ、連合国とディールしてうまく立ち回って再軍備までこぎつけたんだぞ
だから、ドイツ憲法とは呼ばずに、将来の自主憲法制定を見越して「ドイツ基本法」と呼んでる

日本人はドイツに見習え
113.名無しさん:2017年10月08日 23:35 ID:B5l6TWUB0▼このコメントに返信
本レスの>2で答えは出てる。

日本は中共資金の工作と北朝鮮、韓国の息がかかった党がこれだけ多いってことだ。
おまけに官庁、メディアも支配されてるから、イタリア、ドイツのような赤の枷が取れない。
基本的な問題は「国民がバカ」ってのが一番なんだけどね。
114.名無しさん:2017年10月09日 01:21 ID:xuvJEZvL0▼このコメントに返信
※46
第二次世界大戦が終わって日の浅いうちに、国共内戦で蒋介石の軍がまるで良いとこなしで台湾に追い落とされ、
さらに朝鮮戦争で、金日成の敗北まであと一歩というところで米軍を阻んで参戦してきたのが中国軍

アメリカ人は、いくら共産軍とはいえ日本から救ったはずの中国人が、アメリカ兵にまったくためらいもなく銃口を
向けてきた朝鮮戦争を語りたがらない。一種のタブーとなっている。そして暗黙のうちに日本へのテコ入れが本格化した
115.名無しさん:2017年10月09日 02:09 ID:ghNsh96B0▼このコメントに返信
司法が判例主義なのと同じでゴミでも70年も戴けば効力があるんだよ。
主権が無い時に作った憲法なんて本来何の意味も無いがな。
1番の問題はアメリカからの打診で憲法変えるタイミングは度々あったが、朝鮮戦争もベトナム戦争も付き合いたくなくて突っぱねたんだよ。
そんで今がある。
116.名無しさん:2017年10月09日 08:01 ID:.g9DTqPa0▼このコメントに返信
宮澤俊義というか、東大法学部の自己保身が大きかったよねえ。今にしてみれば‥GHQからの圧力相当あったんだろうな。
独立回復後、京大や早大の憲法学者中心に改憲論が唱えられ、昭和33年頃に改憲論議がされてるが、東大系は変節した宮澤中心に「護憲」の旗印掲げて反対。学会も護憲一色になった。

憲法制定と同時に、公職追放があって、学者の中でも同じような主張しながら、追放されたりされなかったりがあってビクビクしてた。
戦時中の日本では欧米と異なる日本人ならではの法原理を見出そうという日本法理運動があった。刑法学者が中心だったが東大の小野博士や京大の佐伯博士は公職追放にあってる。ただ、小野佐伯両博士の刑法学説読む限り決してファッショではなかったが‥
117.名無しさん:2017年10月09日 10:25 ID:cjOCvTl80▼このコメントに返信
※57
いや全然お花畑成分抜けてないよねそれ。いろんな国が参戦した中で、韓国ばかりが悪行の限りを尽くしたのは戦争に巻き込まれたからじゃなく韓国が韓国だったからじゃないの?南も北も国内で似たようなことしてるし。戦時中の特高警察みたいなことしたがってるのは (言論の弾圧、反対者の粛清) むしろ政権とった時の民主党とか今の共産党の方だろ、って思う人も多いよ。その時は護憲と人権のフレーズを弾圧に使うでしょう。結局のところ憲法より国民と政治家の資質の方が重要、改憲もそこまで重要じゃない気はするけど、今のようにあからさまに矛盾してるところは分かりやすく改正した方が良いと思う。
118.名無しさん:2017年10月09日 10:40 ID:cjOCvTl80▼このコメントに返信
※57
つまり護憲派の人々は日本人は今でも12歳の子供のようなもので、憲法によって永久に縛らないといけないと思っているんだよね。自分はベトナム戦争に参戦した当時の韓国軍より自衛隊を信用する。もちろん日本の政治家やそれを支持する国民、自衛隊が無謬の存在だなどと信じる事はできないけど、憲法に将来まで全てを見通して日本人を守り導く神秘的な力があるとはもっと信じられない。恐怖政治の国やブラック企業ほど綺麗な理念を虚しく掲げてるもの。例え日本人の中身が12歳の子供だとしても、この世界に絶対的に正しい大人なんていないんだから、憲法や憲法学者や愚民を導く正しき思想家やらを盲信する事なく自分の頭で考えて道を選ばなきゃいけないと思う。
119.名無しさん:2017年10月09日 22:44 ID:dO24SQDf0▼このコメントに返信
韓国を守るための再武装許可であって、
日本を守るためじゃないだろう。

だから日本海では…

それは覚悟の上だが、今度も韓国をサポートして、
前は無人島で済んだが、次はどの島を取られるに至るんだろうか?
どのような日本の被害を、逆に被害者たる日本への凄まじいバッシングで隠滅、
子々孫々に転嫁されていくことになるんだろうか?
120.名無しさん:2017年10月09日 22:52 ID:dO24SQDf0▼このコメントに返信
憲法を護るというのは、
戦前の議会政治を支えた人達を、
あるいは日本を他国のための戦争に巻き込みたくないと必死で考える人達の気持ちを、
他国に議会政治を蹂躙されている特殊な状況下で繋ぎ止めるためのものだった。

いろいろな歴史的背景が表沙汰になっていくのかもしれないが、
元軍人含めて日本を護ろうとした気持ちが、
日本再独立後、冷戦の激化の中での動きに直結していたことは念頭に置く必要がある。
121.名無しさん:2017年10月10日 02:02 ID:FzOSzTep0▼このコメントに返信
ドイツとイタリアは毎年憲法改正してなかったか?
122.名無しさん:2017年10月10日 08:10 ID:19BL7IMF0▼このコメントに返信
日本の憲法はもはや成文憲法じゃないからねぇ。ゴテゴテ付けてった解釈の方が本文と化してるし、実質的に不文憲法。と、思えば改正してると言えなくもない。もとの条文に基づいたマイナーチェンジしか出来ないが。

お名前