スポンサーリンク

2017年09月24日 10:05

現代戦闘機に詳しいけど質問ある?

現代戦闘機に詳しいけど質問ある?

gahag-0004419973-1

引用元:現代戦闘機に詳しいけど質問ある? [無断転載禁止]©2ch.net
http://hebi.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1501160543/

1: 2017/07/27(木) 22:02:23.334 ID:aFQVmERZ0
はい

2: 2017/07/27(木) 22:02:56.442 ID:iokJdebNa
ミグちゃんは最強

3: 2017/07/27(木) 22:03:16.710 ID:J1wuArIv0
スホーイの旅客機かっこいいよね

5: 2017/07/27(木) 22:03:59.085 ID:aFQVmERZ0
>>3
そうだね

7: 2017/07/27(木) 22:04:33.941 ID:OKKPRJdy0
ステルス機ってソニックブームを無くしてるの?
アメリカや日本が超音速民間機のためにソニックブームを無くす研究してるけど

10: 2017/07/27(木) 22:06:06.882 ID:aFQVmERZ0
>>7
それは低空域かつ近距離での被発見率低減のためで
現行のステルスシステムとはなんの関係もないと思うよ

11: 2017/07/27(木) 22:06:15.952 ID:J1wuArIv0
一番好きな機種

13: 2017/07/27(木) 22:07:09.740 ID:aFQVmERZ0
>>11
Mig31

18: 2017/07/27(木) 22:08:35.168 ID:YhFOvoPza
現代戦闘機の定義は?

24: 2017/07/27(木) 22:10:50.186 ID:aFQVmERZ0
>>18
このスレでは1960年代以降

19: 2017/07/27(木) 22:08:56.434 ID:MDIUa5lV0
これからは無人戦闘機を山ほどぶつけ合う戦いになったりするんかね

24: 2017/07/27(木) 22:10:50.186 ID:aFQVmERZ0
>>19
今のシステムじゃあ難しいかな

22: 2017/07/27(木) 22:09:44.869 ID:5CzLErnUr
F2とF15ってどっちの方が強いの?
>>1の主観で答えて

27: 2017/07/27(木) 22:11:25.396 ID:aFQVmERZ0
>>22
F-15

23: 2017/07/27(木) 22:10:17.713 ID:M5sKijDa0
複座式って今もあるの?

27: 2017/07/27(木) 22:11:25.396 ID:aFQVmERZ0
>>23
普通にあるよ

25: 2017/07/27(木) 22:10:54.312 ID:J0aXGiU60
地上掃射して行き過ぎて
また戻ってきて次の掃射くるまで何秒くらいあるの?
てか地表の人くらいのマトって狙えるの?

俺がゲームでやると
探してるうちに通り過ぎちゃうんだが見つけても

40: 2017/07/27(木) 22:14:25.810 ID:aFQVmERZ0
>>25
機体と状況次第なんでなんとも

人が狙えるかといえば狙える
TGPで補足さえできればなんでも
まあアニメや映画みたいにきれいには当たらんだろうがね

51: 2017/07/27(木) 22:20:45.653 ID:YhFOvoPza
そもそも戦闘機に機銃はいらないのでは?
改めてミサイル万能論の復活は?
昔よりミサイルの信頼性は上がってるだろうし

53: 2017/07/27(木) 22:22:12.034 ID:aFQVmERZ0
>>51
2008年の米空軍の統計では
中AAMの命中率は4割
短AAMは6割だそうだ

56: 2017/07/27(木) 22:23:40.534 ID:a6nx4Lqha
プロペラ機でジェット機と戦って勝つには

65: 2017/07/27(木) 22:26:22.379 ID:aFQVmERZ0
>>56
レーダー積んでAMRAAMを撃てるようにする

67: 2017/07/27(木) 22:26:40.598 ID:MDIUa5lV0
ヘリって自衛用のAAMとか持ってるのいたっけどうだっけ

71: 2017/07/27(木) 22:29:36.916 ID:aFQVmERZ0
>>67
あるよ
ロシア機は特に積極的交戦も可能

92: 2017/07/27(木) 22:39:42.724 ID:5zvhQCyx0
可変翼機って機動性どうなん?
F15とかF16とかとF14で格闘戦したらどっちが勝つ?

101: 2017/07/27(木) 22:49:37.062 ID:aFQVmERZ0
>>92
F-14はそこまで機動性はよくない

96: 2017/07/27(木) 22:45:53.253 ID:YhFOvoPza
現代戦闘機において機銃の必要性があるかどうかって重要な問題だと思うけど
本当に必要なの?実戦での実績は?

101: 2017/07/27(木) 22:49:37.062 ID:aFQVmERZ0
>>96
スクランブルで発生した偶発的な戦闘
威嚇
などかな

112: 2017/07/27(木) 22:56:09.673 ID:jgdDqOV2d
現代で戦争になったらアニメみたいにカッコいいドッグファイトや撃ち合いみたいになるかな

120: 2017/07/27(木) 22:57:59.220 ID:aFQVmERZ0
>>112
アニメの戦闘はダサい

125: 2017/07/27(木) 23:02:39.506 ID:gsVMohvd0
VTOL機についてどう思う?
空母のない日本は積極的に配備すべき?

126: 2017/07/27(木) 23:02:59.602 ID:aFQVmERZ0
>>125
いらんだろあんな中途半端なの

129: 2017/07/27(木) 23:06:46.129 ID:gsVMohvd0
>>126
ありがと
やっぱそうだよな

146: 2017/07/27(木) 23:33:36.618 ID:UdCZybP00
現代の戦闘機同士が空中戦したらどんな感じの戦いになるんだろうか
昔の戦闘機の戦い方とはまるっきり違うのかな

150: 2017/07/27(木) 23:44:20.247 ID:c+W2YdGf0
>>146
そもそもならないと思うけどやっぱり速度と機動性が大事だろーな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年09月24日 10:09 ID:lkHJNdr30▼このコメントに返信
管理人定期自演スレ

お前のたてるスレ臭すぎんだよVIPで自演すんな
2.名無しさん:2017年09月24日 10:18 ID:tQmH0aZJ0▼このコメントに返信
 個人的な見解だけど、割と面白い時代に生まれたかもしれない。

 F-35とかF-22の登場は、戦艦で言うドレッドノートの出現と同じくらいの意味があると思う。
 それ以前とそれ以後では大きく違う。
3.名無しさん:2017年09月24日 10:33 ID:Kb6aRMBO0▼このコメントに返信
>VTOL機についてどう思う?
空母のない日本は積極的に配備すべき?

126: 2017/07/27(木) 23:02:59.602 ID:aFQVmERZ0
>>125
いらんだろあんな中途半端なの

さて、米軍の見解だと強襲揚陸艦積みのF-35Bは空母の任務の一部を代替し得るくらい有用なんだが実際どんなもんだろうね。
正規空母の固定翌機と比べれば飛距離が出ないわけだが目先の日本の用途ではあんま関係無いわな。
4.名無しさん:2017年09月24日 10:35 ID:ItGyojOs0▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将(宇宙大帝ゴッドシグマ)
5.名無しさん:2017年09月24日 10:39 ID:.QPoBadr0▼このコメントに返信
アメリカとロシア以外で戦闘機開発能力を持ってる国はどこかが一番知りたい
6.名無しさん:2017年09月24日 10:40 ID:39KaDo5K0▼このコメントに返信
じゃあF−14は何か優れててあんなに長く使われてたんや?
7.名無しさん:2017年09月24日 10:43 ID:eWw1ACQf0▼このコメントに返信
まぁどうでもいいけと楽しむ程度にしとけ。
何の役にも立たない知識だから。
8.ゲハロエおやじ27号っス:2017年09月24日 10:43 ID:EQOpvlQp0▼このコメントに返信
次期戦闘機は今のところF-35しかないけど、これで大丈夫?
インターセプトとか向かないでしょ?
9.名無しさん:2017年09月24日 10:44 ID:.RHms4l10▼このコメントに返信
※6
艦載機だから
10.名無しさん:2017年09月24日 10:45 ID:39KaDo5K0▼このコメントに返信
※9
模擬戦ではF−16相手に無双したらしい
11.名無しさん:2017年09月24日 10:46 ID:39KaDo5K0▼このコメントに返信
※9
ほーん、そうなんか
艦載機って限定されるんか
12.名無しさん:2017年09月24日 10:46 ID:H0xkdW690▼このコメントに返信
※3
以前の艦載機ハリアーだと正規空母の艦載機もしくは空軍の戦闘機がある程度制空権握ってないと活動しづらい側面があったけど、F35Bはそれよりも俊足で航続距離も長く、ステルスで感知されづらいので強襲揚陸艦に乗せる航空機としては良くなったと思う
13.名無しさん:2017年09月24日 10:51 ID:H0xkdW690▼このコメントに返信
※5
スウェーデン、EU(イタリア、フランス、ドイツ)+イギリス、フランス
怪しいけど自主開発できそうな国
インド、中国、日本
くらいしか思いつかない。
14.名無しさん:2017年09月24日 10:51 ID:JRvWd8tH0▼このコメントに返信
操縦免許いくつ持ってる?
って聞いてほしかった。
15.名無しさん:2017年09月24日 10:57 ID:VBqz3In.0▼このコメントに返信
※1みたいな人っていつも何かと戦ってるのかな
16.名無しさん:2017年09月24日 11:03 ID:OWLdS.vS0▼このコメントに返信
※8
大丈夫じゃないからF-3計画進めてるし、F-15も2040改修準拠の方法で延命するんじゃね。
17.名無しさん:2017年09月24日 11:07 ID:X09.Ipxg0▼このコメントに返信
詳しくもなんともないじゃん
18.名無しさん:2017年09月24日 11:07 ID:eSOXOV7E0▼このコメントに返信
発射された最新のミサイルから、逃げおおせることは可能なの?
昔は背後について相対速度ゼロの状態でないと、誘導ミサイルでも当たらなかったけど、
今はテロリストが地上から簡単に撃墜しているらしいが。
19.名無しさん:2017年09月24日 11:08 ID:wmX5CQv00▼このコメントに返信
※5
フランスだろうね
20.名無しさん:2017年09月24日 11:08 ID:.QPoBadr0▼このコメントに返信
※13
スウェーデン面白いな。

> ヴァレンベリ家(Familjen Wallenberg, [ˈvalːənbæɹʝ])は、金融界と産業界で有名なスウェーデンで最も影響力があり富裕な一族である。[1]1990年には、この一族がスウェーデンのGNPの3分の1を間接的に支配していると見積もられている。

超軍国主義で人口が少ない。国民の33%が公務員。日本と違いすぎて面白い。
21.名無しさん:2017年09月24日 11:10 ID:OWLdS.vS0▼このコメントに返信
※5
そりゃEUだろ。
意思決定や実機への落とし込みで船山に登ること多々あるようだがそれでも実力があるから実機が完成してる。
次点がコピー窃盗主体の中国。基礎理論は把握してなくても大量生産を通じ製造技術は向上する。
22.名無しさん:2017年09月24日 11:12 ID:bsWMspL60▼このコメントに返信
※3
通常の空軍機と比べりゃ、艦載機もVTOLも邪魔な豊胸や仕様が多くて日本じゃ意味ねぇわな

 戦闘機じゃ無いけどB-1Bの強化型のような強襲爆撃機が日本にも欲しいよねぇ…戦闘機に追いつかれない高速爆撃機がさ(搭載能力はある程度少なくてもピンポイント必須な日本の場合それほど問題無いし)
 空母だの艦載機だの言う前にさ
23.名無しさん:2017年09月24日 11:13 ID:OWLdS.vS0▼このコメントに返信
※20
でもいまやSAABは中国に買われ、スウェーデン人はイスラム流入を嫌って逃げ出して。
権力の掌握とちょっとの知恵があれば20年で国が滅ぶことはなかったんだろうなあ。
24.名無しさん:2017年09月24日 11:13 ID:.QPoBadr0▼このコメントに返信
※13
インド国産戦闘機持ってんだな…びっくりした
本気で中国の次の超大国狙ってるのか
25.名無しさん:2017年09月24日 11:15 ID:.RHms4l10▼このコメントに返信
※10
今現在のF-16とは別物とは言え、模擬戦の戦績はえらく良かったんだよな
※11
いくらカタパルトの補助があるとはいえ、滑走路のような余裕がないし、機体のサイズも空母の規格に合わせなきゃならなくて、制限がある
F-22の艦載機化計画もあったけど、F-22は政治的な思惑が絡んできて、万一撃墜されたらうんたらかんたらで政治家のご機嫌を伺わねばならない
んで海軍が蹴って、間に合わせとしてスパホ開発した
26.名無しさん:2017年09月24日 11:18 ID:P91OEkxV0▼このコメントに返信
尖閣や対馬、竹島、北方領土の当初防衛用に
制空権下で使える、大量の敵小型上陸船艇を攻撃するための低速攻撃機COIN機かSTOL機が欲しいな。

それなら軽空母で運用できるだろうし。
北朝鮮の武装難民と称する工作員が正面上陸してくるだろうからな。
27.名無しさん:2017年09月24日 11:20 ID:ZVtd4u7z0▼このコメントに返信
全く詳しくなくてがっかり
28.名無しさん:2017年09月24日 11:22 ID:h8W9X.ra0▼このコメントに返信
※8
なぜそう思う?

発進から目的地到達まではF15より早く
近接戦も強いぞ!

まさかまだ遅くて鈍重だと思い込んでるのか?
29.名無しさん:2017年09月24日 11:23 ID:.QPoBadr0▼このコメントに返信
なんで戦闘機のWikipediaって充実してるの?

誰が加筆してるんだ? 現職自衛官とか重工業の人たち?
30.名無しさん:2017年09月24日 11:26 ID:48YS.9Jr0▼このコメントに返信
F-35 ってエンジン単発だけどユーロファイターのエンジン二基ぶん、よりパワー出てるらしいじゃん。
31.名無しさん:2017年09月24日 11:27 ID:krRKbLGx0▼このコメントに返信
Wikipedia程度の知識で詳しいとか言われても・・・
32.名無しさん:2017年09月24日 11:28 ID:P91OEkxV0▼このコメントに返信
※13
イランを忘れてる。
あと南アフリカも一応。
33.名無しさん:2017年09月24日 11:40 ID:BwaxSo.H0▼このコメントに返信
F-35に関して言えばガトリングはミサイルに比べたら安いからってのもあるな
一人二人のゲリラ相手にいちいち高級品くれてやる必要はない
34.名無しさん:2017年09月24日 11:42 ID:wfSgDXum0▼このコメントに返信
ロシア語で考えろよ
35.名無しさん:2017年09月24日 11:48 ID:pqX3ppce0▼このコメントに返信
i3Fighterは第6世代になりえるのか
まぁ今の段階だと第6世代の構想、定義自体の議論しか出来ないか
36.名無しさん:2017年09月24日 11:52 ID:MlsrxFpo0▼このコメントに返信
※18
状況による。対応はミサイルの有効射程かそれ以遠かで変わる。
遠距離から発射された場合は全力で戻る事でミサイル射程を脱する事が出来る。

中距離からは相手を真横に横切るようにする。
これは敵の移動角度が大きくなることでシーカーの範囲から脱し、オーバーシュートを期待できる。
もっとも最新の空対空ミサイルの追従性が高いので確実にロックされてから発射された場合は危ない。

急激な回避機動で交わせるかどうかはかなり微妙でやらないよりはマシな絶望的状況。映画みたいにはいかない模様。

赤外線追尾のミサイルはフレアを射出して出力を絞る。これも不確実なのでそんな状況に陥らない事が第一。

敵の練度が低い場合、戦闘機でも地上発射型でも歩兵携行型でも、射程に入るかどうかでぶっ放すから割と回避できるが
手練れだと回避する隙を与えないので被撃墜となる。
37.名無しさん:2017年09月24日 11:54 ID:ecd2CnYF0▼このコメントに返信
※6
長大なレーダー探知距離と長大な射程のAAM、
さらに多目標同時処理できるFCS。
現代でも遜色ない能力。
しかし運用コストが‥‥。
38.名無しさん:2017年09月24日 11:55 ID:0fZfHXte0▼このコメントに返信
※24
ちなインド空軍のHF-24 マルートとアルゼンチン空軍の
FMA I.Ae. 33 プルキー IIは元フォッケウルフ社
天才技師、クルトタンクの戦後作品、
ま〜今じゃ開発費やら何やらのリスク回避で一国で
の戦闘機開発も ままならん時代ではロマン溢れる話だね〜
39.ゲハロエおやじ27号っス:2017年09月24日 11:55 ID:EQOpvlQp0▼このコメントに返信
*28
まあ、一系統では危ないという点はのぞいて、
ステルス機はステルス性を優先するために、運動性他を犠牲にしてるんじゃネ?
40.名無しさん:2017年09月24日 11:59 ID:oh09HS.q0▼このコメントに返信
1の主観の感想だけで全然戦闘機の情報が無いんですがw
41.名無しさん:2017年09月24日 12:04 ID:ecd2CnYF0▼このコメントに返信
※13
イスラエル(クフィール)
中華民国(経国)
ブラジル(AMX)
も追加で。
カナダもボンバルディアあるから開発能力はありそう。
同じ理由でアントノフあるウクライナも。
42.名無しさん:2017年09月24日 12:14 ID:..en23P40▼このコメントに返信
※32
イランて開発能力あるの?
航空旅客機事情で独自開発が出来ずに何十年も前の米国製の旅客機を使っている
それも老朽化が進んでいて旅客機が全滅しつつあるって聞いた
戦闘機はそれとはまた別ってことなのかな?
43.名無しさん:2017年09月24日 12:23 ID:JSRbS9oG0▼このコメントに返信
※42
アザラフシュ、サーエゲって国産戦闘機がある。 それぞれF-5、F-18に似通った形してるけど。
44.名無しさん:2017年09月24日 12:39 ID:IokW8JgT0▼このコメントに返信
あー
F15とF2の質問の時の回答でこのイッチはアホだと確信したわw
45.名無しさん:2017年09月24日 12:42 ID:r7XW1USt0▼このコメントに返信
エラい人

>> 53
> 2008年の米空軍の統計では
> 中AAMの命中率は4割
> 短AAMは6割だそうだ

これ、思っていたよりけっこう低い値だと思ったんだけど、こんなモノなのかな。
46.名無しさん:2017年09月24日 12:57 ID:ANTWDtFc0▼このコメントに返信
※45

この統計自体が長期に渡るものなので、旧い精度の悪かった時代の物も含まれてる。
そしてそもそも近年は空対空ミサイルのガチ発射案件も少ない。

最新の中距離AAMを避ける事は難しいが、距離があればケツを向けてA/B炊いてガン逃げすれば回避できる。

しかし再侵攻するだけの燃料を消費してしまうので、その後は敗走することになる。

撃つ側:
空中戦の目的はゲームの様に撃墜ではないので、遠距離から一方的に撃って相手が敗走すればその戦闘は勝利。
命中はしなくても成果は上がっている。
47.名無しさん:2017年09月24日 13:02 ID:ANTWDtFc0▼このコメントに返信
上に補足

2008年に「公表された」数値であり、2008年だけのミサイル命中率とは言っていない。

それにそれから既に9年、ミサイルも進化している。
48.千尋の金隠し:2017年09月24日 13:22 ID:6VwqSQjc0▼このコメントに返信
1945年以降、戦闘機対戦闘機の空中戦はありましたか?
49.名無しさん:2017年09月24日 13:23 ID:.RHms4l10▼このコメントに返信
※48
中東だとちょくちょく起きてた
50.名無しさん:2017年09月24日 13:32 ID:JSRbS9oG0▼このコメントに返信
※48
割に近場の朝鮮半島とヴェトナムを忘れちゃいかんよ。
51.名無しさん:2017年09月24日 13:33 ID:5gmVGLG50▼このコメントに返信
昨今、成層圏もしくはF層のあたりまで

戦闘機で飛行実現を目指す国があるんだけど・・・

本当に可能なんですかね?

あと、技術的に可能な範囲を教えてくださいぃ~
52.名無しさん:2017年09月24日 13:35 ID:ArJOKzZt0▼このコメントに返信
聞いても、誰もこたえられないだろうな・・・ネット程度ではな!

53.名無しさん:2017年09月24日 13:49 ID:X9nQ4ls.0▼このコメントに返信
※51
成層圏とF層の間はけっこうあるんだけど...
いわゆるジェットエンジンじゃ吸える空気も無いし揚力も得られないから別のエンジンでなら、かな。
54.名無しさん:2017年09月24日 13:53 ID:wrSXPWXf0▼このコメントに返信
キャノピーの防弾性能おせえてクレメンス
55.名無しさん:2017年09月24日 14:00 ID:OMepYxev0▼このコメントに返信
※54
戦闘機の機銃に対しては防弾性無い
56.名無しさん:2017年09月24日 14:12 ID:4GdIuBx40▼このコメントに返信
※23
いや中国に買われたSAABって切り棄てられた自動車部門…というかSAABじゃなくてNEVSだかに名義変更してたはず…。
57.名無しさん:2017年09月24日 14:25 ID:9DKm3Ntd0▼このコメントに返信
※53
だから、電離層で電子機器及び支援制御システムが働くのか?って問題と・・・

あえて国名は伏せとくね!でも確実に中国ではないことは確かです。
58.名無しさん:2017年09月24日 14:55 ID:feNfMW170▼このコメントに返信
※51

そんなに高い場所に戦闘機を飛ばして何の意味があるんだ?
59.名無しさん:2017年09月24日 15:08 ID:iaFlk2070▼このコメントに返信
※51
ロッキードU-2というのが25KMくらいを飛行できるそうな
60.名無しさん:2017年09月24日 15:31 ID:5gmVGLG50▼このコメントに返信
※58
その国の置かれた事情を考えると、その領域はもはや宇宙に及んでます。

だが、その実現目標が数年後というから、色々と調べてみたいわけよ・・・
61.名無しさん:2017年09月24日 15:35 ID:9DKm3Ntd0▼このコメントに返信
※59
断片的な概要のみだけど、一般的な戦闘機と変わりないサイズらしいです。

しかも、その到達往来時間がかなり短くなるとドヤ顔で騒いでたから

かなりの現実味があると感じた。

でも、スレ虫は知らないらしいな・・・
62.名無しさん:2017年09月24日 15:50 ID:pkchRvnF0▼このコメントに返信
本スレで空母のない日本にVTOL機は要らないってあったけど空母あっても要らない気がする。
日本近海じゃ空母要らないし、じゃぁわざわざ遠くの地域に出向いて空母からVTOL機を飛ばすような軍事行動をとるか?って言うとまず無さそう。
63.名無しさん:2017年09月24日 15:58 ID:JYZCgsSC0▼このコメントに返信
露助やそのコピー版のシナの戦闘機がよく引き合いに出されるが、現代戦の戦闘機は航続距離と電子機器。
まず、東側の空対空は「当たらない」が湾岸戦争やイラク戦争で実証されている。
誘導技術では、アメリカや日本の空対空は30年は進んでいる。
航続距離にしても東側は半分強だ。
ステルスを含む電子機器もアメリカや日本が20年は進んでいる。

ドッグファイト兼地上掃射用の機関砲は積んでいるが、そうなる前に撃墜するのが現代戦だから。
64.名無しさん:2017年09月24日 16:06 ID:X9nQ4ls.0▼このコメントに返信
※57
電離層自身のエネルギー密度は低いので、電磁的障害はあまり考えなくともいいと思う。
衛星打ち上げでも、そういうのは問題になってはいないからね。

分野的には「スペースプレーン」とかRLVの類じゃないだろうか。
意外と多くの国家や企業が開発していて、小さいのは中小企業レベルのものまでありますよ。
65.名無しさん:2017年09月24日 16:15 ID:wep.tPQ80▼このコメントに返信
※62
「空母のない日本には、(空母がなくても飛ばせる)垂直離着陸機が必要という人がいるがどう思うか」
「いらんだろ」
という会話なんだか……
66.名無しさん:2017年09月24日 16:17 ID:NE75O9bB0▼このコメントに返信
戦闘機の航続を伸ばすには空中給油機か、空母。爆撃機の護衛が任務の軸だと思うから、日本近海まで空中給油機を飛ばすか、空母を寄越すしかない。
その点、巡航ミサイルなら話が全然違って来る。中国の巡航ミサイル2000発が日本を照準にしてる。弾道弾は最後の手段。
航空機の戦闘も無人機が主流になるだろう。
誘導の為の衛星は揃いつつある。
巡航ミサイルと無人機への橋渡しが空母と給油機。無人機の給油機もすぐだろう。
機械による戦闘に挑む途上国の戦闘員が今後の構図。
67.名無しさん:2017年09月24日 16:21 ID:JYZCgsSC0▼このコメントに返信
日本の戦闘機は他国まで行ってとなると先制攻撃だね。
現状の専守防衛なら空中給油もそんなには必要無い。
戦線攻撃が可能な法体制になれば、対シナや対露助を考えて整備の必要は発生するだろう。
ただ、アメリカみたいに「世界の警察」になる必要は無いから限定的だね。
68.名無しさん:2017年09月24日 16:32 ID:JYZCgsSC0▼このコメントに返信
ま、自国の防衛にも不足している機数だから対シナと対露助を考えれば良い。
それと、1機種では欠陥等で全機飛行停止とかのリスクが有るから、3機種以上の編成が望ましい。
近い将来、F-3・F-35・F-2の体制で300・210・90(F-2はもう作るのがコストがかかる)の600機体制が理想。
現在より少し増えるが、それは対シナを考えると必要不可欠。
69.名無しさん:2017年09月24日 16:39 ID:9DKm3Ntd0▼このコメントに返信
※64
影響がない領域なら、あとは推進力問題とその層への到達往来時間の短縮問題などを克服すれば

晴れて実現可能だとすると、数年後と明言したことはハッタリではないということになるが・・・

ただ、その機体が一般的な戦闘機サイズで・・・しかも、実物があり後は改良を加えて、数年後に飛行するとまで言っている。

これはホントか?

この話は、ついこないだの現地の航空機バザールのときだぞ!

ちなみに、ロシアで機体は水色です。
70.名無しさん:2017年09月24日 17:01 ID:ikfeI3HE0▼このコメントに返信
ステルスシステムって隠密系統のことだよね?何で英語で言うの?格好良いと思ってるの?
71.名無しさん:2017年09月24日 17:36 ID:ecd2CnYF0▼このコメントに返信
※68
F-3は、開発10年、300機生産に15年(最短で)
F-2の寿命持たないよ。(そもそもF-3はF-2の後継だから、F-3が300機ならF-2引退してる)
F-15MSIP機が2040対応改修受けて現存だろ。
72.名無しさん:2017年09月24日 17:49 ID:X0t8vOIp0▼このコメントに返信
ロシアはPAK DPなるステルス能力ガン無視の高高度超音速迎撃機が開発中と聞いている。
設計チームはミコヤンでMiG41になる可能性が高い。
アメリカのグローバルコンベンショナルストライク構想対策と言われている。
こういう割り切り方は如何にもロシアらしいと言うか、あり得そうだなと。
73.名無しさん:2017年09月24日 17:50 ID:ikfeI3HE0▼このコメントに返信
未だに格闘を想像するのは時代遅れ。太平洋戦争時代に戦艦同士の砲撃戦の観念を棄てきれず、空母の頭脳戦でぼろ負けした旧海軍のポンコツ将校と同じ。
74.名無しさん:2017年09月24日 17:56 ID:X0t8vOIp0▼このコメントに返信
今更B1の焼き直しは考え難いし、XB70の再開発も金掛かりそうだしな…。
無人化以外はステルスで行くのでは?
75.名無しさん:2017年09月24日 18:27 ID:5gmVGLG50▼このコメントに返信
69の関連した機体のこと言ってるか?
76.名無しさん:2017年09月24日 18:32 ID:9DKm3Ntd0▼このコメントに返信
※72
きみ、やるね!サンキュー
77.名無しさん:2017年09月24日 18:54 ID:B0gNW93q0▼このコメントに返信
やっぱロシア製の方が性能いいよな。
78.名無しさん:2017年09月24日 19:08 ID:bEPcGyGl0▼このコメントに返信
※77
ロシア製で欧米より高性能の航空機あげてみて。
79.名無しさん:2017年09月24日 19:47 ID:TIrxPyJ20▼このコメントに返信
※6
迎撃機だから、敵を空母にできるだけ近づけさせない事が重要。
で、射程の長いフェニックスを使えたのがF14だけだったから。
でも、仕様上勿体無いお化けでそうなくらい贅沢する。
要撃任務→ミサイルフル装備→撃たずに戻ると何発か捨てないと着艦できない。
捨てるミサイルがまた高価で…
80.名無しさん:2017年09月24日 20:06 ID:x.J5dt5w0▼このコメントに返信
※73
敵味方双方がレーダーステルス性を有していた場合はレーダーシーカーの空対空ミサイルの有効度が下がっているわけだから、赤外線画像認識が使える空対空短距離ミサイルを使用するわけなんだけど、その距離って格闘戦と言っても差し支えないくらい近くない?
まぁ、F-35は真後ろにも空対空短距離ミサイル撃てるけどさぁ。
81.名無しさん:2017年09月24日 20:16 ID:R4CIpR2L0▼このコメントに返信
F2は大体大鑑番長であってF15J改と違ってドッグファイト向きじゃねーしw
X2の量産型作ればT4の後釜に丁度いい
82.名無しさん:2017年09月24日 20:55 ID:X9nQ4ls.0▼このコメントに返信
※69
効率とかを無視すれば、ロケットブースターのポン付けでもいいですからね。
ただし作戦行動が「片道」になっちゃう可能性があるな…

広大なロシアで迎撃専用ならそういう運用でOKなのかもしれない。
日本では無理かな。
83.名無しさん:2017年09月24日 21:11 ID:In.RBrWE0▼このコメントに返信
※41
一応トルコも入れておいてあげよう
インドも含めて主力戦闘機では無いけど
84.名無しさん:2017年09月24日 21:21 ID:wmX5CQv00▼このコメントに返信
※77
ロシア製の航空機は欧米と比べれば雑魚もいいとこ
アビオニクスが違うね

ただ、フォローしとくがロシアの魅力はある
陸上兵器はいいと思う
戦い(陸戦)は数だよ兄貴

あと、キーロフ級重原子力ミサイル巡洋艦
とかのオンリーワンでありなが実用性高そうな兵器は魅力的

キーロフ以外でロシアっぽい兵器あとあったら教えて
85.名無しさん:2017年09月24日 22:14 ID:x.J5dt5w0▼このコメントに返信
※84
長距離空対空ミサイルはソ連というか、ロシアの伝統的な感じがする。
護衛の戦闘機を通り越して直接AWACSを叩くなんて発想を実現させるなんて、ロシア以外じゃあ、ロシアの真似をしている中国くらいじゃないかな?
86.名無しさん:2017年09月25日 03:08 ID:Iw8iu5bI0▼このコメントに返信
※81

F-2は元のF-16より運動性が高くてとてもドッグファイト向きなんだが・・・

そりゃもちろん対艦任務でASM 4発積んだ場合は鈍重だよ。
87.名無しさん:2017年09月25日 06:00 ID:earhJKDD0▼このコメントに返信
>護衛の戦闘機を通り越して直接AWACSを叩くなんて発想を実現させるなんて

「実現」はさせてない

КС-172はカタログスペックじゃ射程400kmの空対空ミサイルらしいけど
実際にはまず当たらんだろ
88.名無しさん:2017年09月25日 09:29 ID:ZQRoSYNA0▼このコメントに返信
第一次大戦から第四次中東戦争までの役70年間で「撃墜王」と呼ばれるパイロットは公式記録として残っているが
但し、イスラエル空軍は偽名で公表している。
1980年代以降の中東の「べがー高原の大空戦」フォークランド紛争~湾岸戦争の間は敵機撃墜記録は公表されていない。
特に米軍によるシドラ湾事件や湾岸戦争に於ける空中戦でパイロットの名は公表されていない。
多分、撃墜した当事者の暗殺からの身の安全確保の為である。現にシドラ湾事件でSu22を撃墜したF14の乗員は
暗殺や行末不明になっている。
89.名無しさん:2017年09月25日 12:16 ID:BceG6WcL0▼このコメントに返信
>>2008年の米空軍の統計では
>>中AAMの命中率は4割
>>短AAMは6割だそうだ


ミサイルだけの性能でいえばもっと低い。アムラームで良いとこ4割いくかいかないかだよ。割とマジでミサイル自体はまだその段階。
ただアメリカ軍の統計だから数字は上がるのも想像できる。あの国戦争大好きで兵器を効果的に使う術に長けてるからな、
ロックオンしてミサイル発射って言っちまえば単純だけど、それだけじゃないからな。撃墜する確率の高まる手段を可能な限り総動員してやってるからこそだろうね。
90.名無しさん:2017年09月28日 10:24 ID:uYlEIlqy0▼このコメントに返信
120: 2017/07/27(木) 22:57:59.220 ID:aFQVmERZ0
>>112
アニメの戦闘はダサい

これすごく良く分かる。目の前に大きく映る距離でドッグファイトとかありえん。点に見えるサイズが限界

>>89
射程100kmのアムラームでも当てようと思うと20km以内に近づいても確実じゃないしな。だから状況によっては至近距離でのドッグファイトに陥る可能性がある。

お名前