スポンサーリンク

2017年09月20日 20:40

ドイツ「ミサイル作ったで」日本「人間を誘導装置にしてミサイルっぽいの作ったで」

ドイツ「ミサイル作ったで」日本「人間を誘導装置にしてミサイルっぽいの作ったで」

pixta_10598939_S

引用元:ドイツ「ミサイル作ったで」日本「人間を誘導装置にしてミサイルっぽいの作ったで」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1502081613/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)13:53:33 ID:3r6
この差はなんやねん

3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)13:54:51 ID:xxN
日本もミサイルっぽいのは作ってたで
なお間に合わなかった模様

4: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)13:55:22 ID:WLT
対ソ戦略とか言う闇

7: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)13:56:04 ID:bj7
ジパング見て
戦時中にミサイルがなかったことを
初めて知った

8: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)13:56:04 ID:Ocb
飛行機をミサイルの変わりにする発想はすごいやろ!

11: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)13:58:31 ID:YIi
風船爆弾とかいう実装されなかった悲しき存在

18: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:06:14 ID:np9
>>11
めっちゃ打ちまくったぞ

21: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:07:22 ID:np9
>>20
9000個は撃った
当時の予算で2億かけてる

26: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:08:51 ID:3r6
>>21
大和の建造費よりも上やんけ

13: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:02:17 ID:3r6
北朝鮮でもMiG-17戦闘機を人間爆弾として使用する腹づもりらしいで

31: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:10:13 ID:np9
総員:約2千名
予算:基地整備・運用費として2億円(兵器資材費・制作費は予算外・別会計)
気球製造場所:『国際劇場』『日本劇場』『宝塚劇場』『国技館』『有楽座』など
製造数:1万発(3箇所から9,300発を放流、到達数280発、残存700発は終戦時焼却処分)
攻撃開始日:昭和19年11月3日未明(3か所から同時放流)


ちょっと調べたら結構トンデモねー予算くってるわ
資材と製作費込だとさらにかかってるやろこれ

33: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:11:11 ID:ymC
>>31
劇場ばっかで草
劇見ながら作ったんかよ

37: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:11:56 ID:np9
>>33
秘匿性とか和紙を乾かすための密閉空間とかが必要やったんやろなぁ

41: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:13:16 ID:RLz
>>33
ワオの近所のばっちゃんそれ作っとったらしいけど
学校の体育館とかでも作られとったらしいで

32: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:10:39 ID:Tjt
風船爆弾のマジキチ感

38: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:12:18 ID:Kff
>>32
なお細菌兵器を詰めてたらどうなっていたかわからん模様

39: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:13:13 ID:3r6
>>38
ジェット気流があるとこまで上がるから死滅してそう

42: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:13:18 ID:np9
>>38
高高度飛ぶから菌がどうなるかわからんしなぁ
人口密集地に飛ぶかもわからんし

43: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:13:51 ID:xxN
>>38
なお、相当数が国内に不時着しているので細菌兵器積んでたら先に日本がやられる模様

46: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:14:34 ID:F2G
いうてアメリカさんも「細菌とか毒つんでたらヤバイやん!」
で対策取らされたから嫌がらせにはなったやろ

51: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:15:47 ID:Kff
やけくそだけどジェット気流発見してたの日本軍だけやったんよなあ

53: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:16:29 ID:Suf
>>51
なお八木アンテナはポイーで

55: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:18:56 ID:Kff
世界最強の魚雷とかあったのに運用がことごとくクソなあたり、戦争するような国やないんやなあって

57: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:20:51 ID:Kff
伊401とかいうロマンの塊

58: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:21:18 ID:np9
油湧いてりゃなぁ
そもそも戦争せんやろな

81: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:32:06 ID:Kff
ドイツさんは作ったは作ったけど思いとどまった模様

82: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:32:21 ID:RmS
伊400とか言うクソデカ潜水艦
すこ

88: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:34:05 ID:Ggw
ドイツさんはミサイル作る前にもっと補給に力入れて、どうぞ
東部戦線の主な運搬手段が人とロバとか草生えますよ

92: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:35:27 ID:pif
最終的に対策されて効果ほぼ薄くなったんやろ?

98: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:36:35 ID:ejo
>>92
いうて沖縄戦じゃかなり被害出てるんだよなぁ

101: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:37:12 ID:np9
>>98
ほんこれ
米軍のピケット艦なんて選ばれたら遺書必須やぞ

103: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:38:02 ID:3r6
国のために自爆するほどの気概のある若者を使い捨てにする糞戦術やぞ

104: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:38:45 ID:Ggw
>>103
もう通常攻撃も損害が大差なかったという

106: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:39:19 ID:np9
>>103
そんなことする前に停戦なり降伏するのが普通やろなぁ
大都市に核撃ち込まれるまでやめなかったが

109: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:39:59 ID:Ggw
>>106
そもそもルーズベルトおじさんが無条件降伏認めてくれなかったゾ

110: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:39:59 ID:3r6
>>106
首都に攻め込まれるまで止めなかったお絵かきおじさんよりはマシだから……

111: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:40:04 ID:U3k
>>106
ずっとソ連ルートで降伏しようとしてたんだけどそのソ連が裏切ったんやで

112: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:40:30 ID:3r6
>>111
同盟国の敵なのになんで仲介してくれると思ったのか

117: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:41:30 ID:U3k
>>112
そら当時の日本お得意の甘い見通しやろ(適当)

116: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:41:14 ID:Ggw
そもそもルーズベルトが死なない限り講和出来ないぞ

125: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:44:22 ID:pif
始めた時点で負け確やったんは認識しとったって話やけどなぁ

126: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:44:59 ID:aI9
>>125
見通しがあっても交渉能力がないとダメね

127: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:45:10 ID:L8E
>>125
長引けば負けるけどアメリカさんはすぐ和平してくるからセーフの理論やで

128: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:45:40 ID:Ggw
>>127
ルーズベルト「無条件降伏以外ダメです」

129: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:46:06 ID:pif
>>128
アメリカらしい強気な姿勢と言える

130: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:46:11 ID:L8E
>>128
残当
確実に勝てる戦争で相手に譲歩してやる理由がない

132: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:47:17 ID:Kff
大体さっさと講和条約に持ち込まなかったのが悪い

139: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)14:50:13 ID:U3k
・長引いたら絶対勝てないけどアメリカはそれを無視して和平に乗るからセーフ
・ソ連はどんだけ国境付近で煽ってもドイツがケンカ売っても降伏の窓口になってくれるからセーフ
・陸軍と海軍が協力しなくてもそれぞれがそれぞれ相手してる敵国の陸海軍に勝つからセーフ
・国力で負けててもベテラン軍人がいくら死んでも死ぬ気と根性があればなんとかなるからセーフ

うーんこの

162: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)15:06:54 ID:Ggw
1945年の敗戦濃厚になったらアジア諸国が手のひら返しするのほんと草

163: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)15:07:35 ID:np9
>>162
統治の空白期狙うのは当然やなって

165: 名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月)15:07:49 ID:U3k
>>162
古今東西、大国間の戦争における小国は手のひらクルックルやで

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年09月20日 20:43 ID:3v5nuf0N0▼このコメントに返信
あの間抜な風船爆弾にそんな大金つぎ込んでたのは知らなかった
今でも数年で廃止した住基ネットに数百億円金ドブしてるし
この国の伝統芸なんだろうなあ
2.名無しさん:2017年09月20日 20:43 ID:KLmWK4oN0▼このコメントに返信
ドイツも回天みたいなの作ってたんだよなぁ
3.名無しさん:2017年09月20日 20:44 ID:jqsyLUnp0▼このコメントに返信
米ソ「当たるまで沢山撃ったり落としたりするぞ」
4.名無しさん:2017年09月20日 20:48 ID:3U1RZ1ls0▼このコメントに返信
そもそもミサイルが宇宙に向けてロケットを実験してて
その課程の失敗でロケットが墜落して
あまりの破壊力に「兵器に使えるじゃん」
ってなったんじゃなかったか?
5.名無しさん:2017年09月20日 20:49 ID:w0YNoKHr0▼このコメントに返信
なおイタリアはまともな兵器を何一つ作らず必死にワインとパスタ作ってた模様
6.名無しさん:2017年09月20日 20:49 ID:.a3tLK0w0▼このコメントに返信
ドイツの方が本格的な人力誘導ミサイル作ってたよな
航空機から人乗せたミサイル飛ばして運転させるやつ
7.名無しさん:2017年09月20日 20:50 ID:Pd57vXiQ0▼このコメントに返信
V1は巡航ミサイル
V2は弾道ミサイル

お・・・桜花は・・・そう対艦ミサイル、別物なんだからねっ!(震え声)
8.名無しさん:2017年09月20日 20:51 ID:Y54MToEM0▼このコメントに返信
伊400型はロマンが溢れてて大好き

核は積めないから今度は巨大レールガンかビーム兵器を積んだ潜水艦をですね…
9.名無しさん:2017年09月20日 20:52 ID:Pd57vXiQ0▼このコメントに返信
※5
いや数が圧倒的に少ないだけで
戦闘機はマスタングと互角に渡り合えるもん作ってたよ
10.名無しさん:2017年09月20日 20:52 ID:w.c.7UOk0▼このコメントに返信
>>1945年の敗戦濃厚になったらアジア諸国が手のひら返しするのほんと草

手のひら返したのってアウン・サン将軍だけじゃね
スカルノやホセ・ラウレル、チャンドラ・ボースとかは最後まで日本に協力的だったじゃん
11.名無しさん:2017年09月20日 20:52 ID:Ecw4EJJ90▼このコメントに返信
爆弾満載した機体で体当たりなんてドイツもアメリカも試してる。
もっとも連中はリモートコントロールでの体当たりだけどな。

あとドイツも連合軍の爆撃機に戦闘機での体当たり攻撃を組織として実施している。
ただ、旧軍みたいに「生還を期さず必ず死ぬこと」なんて出撃はさせてない。

まぁ日本はパラシュートは甘え、みたいな風潮でずいぶん人命を無駄にしてるからな。
12.名無しさん:2017年09月20日 20:52 ID:ADjLtryl0▼このコメントに返信
太平洋戦争時は、薩摩の悪い所が前面に出過ぎたよね…
13.名無しさん:2017年09月20日 20:54 ID:8oCzeRaS0▼このコメントに返信
そもそも風船爆弾(ふ号)計画は、特殊空挺用装備の派生品で
大小二つの風船に吊下した兵員が敵地へ侵入する秘匿装備
戦後、発案者の一人がこれを新スポーツとして提唱したが全く日の目を見ずに終わった
14.名無しさん:2017年09月20日 20:55 ID:iaGgTWlG0▼このコメントに返信
日本って国力では勝てないから人材でなんとかしなきゃいけない国なのになんで人を使い捨てにしがちなんだろ
太平洋戦争しかりブラック企業しかり
15.名無しさん:2017年09月20日 20:56 ID:g.8BE0aq0▼このコメントに返信
トンでも平気割とドコも作ってるね
ある意味恥部だから外国にはなかなか情報ださんがw
16.名無しさん:2017年09月20日 20:58 ID:pTdPgB400▼このコメントに返信
すごいじゃあないか  
中国や 北朝鮮が 0157や 狂牛病 鳥インフル の バイオ風船爆弾は いつでも来るぞ
  \(◎o◎)/!
17.名無しさん:2017年09月20日 20:58 ID:CvkIS7Y30▼このコメントに返信
日本もミサイルを開発してたけど実験時に作ったミサイルが女湯に突っ込んだせいで「エ
/ロ爆弾」という渾名がついたらしい
18.名無しさん:2017年09月20日 20:59 ID:mOibWH.a0▼このコメントに返信
欧米の方が技術においても文化においても進んでいた
未だに日本は世界の最先端に全く追いついてないわ
あほな経済政策や雇用体系、ライフスタイル
あらゆる所からはっきりわかる
19.名無しさん:2017年09月20日 20:59 ID:Kr1bg2kC0▼このコメントに返信
誘導装置あってはじめてミサイル
なければ、ロケット
20.名無しさん:2017年09月20日 21:00 ID:8oCzeRaS0▼このコメントに返信
※14
日本はあの戦争では、割と兵士を大事に扱った方だぞ
ソ連は、兵士は畑で採れるなんて言い回しが一般化するほど、使い捨て前提
英軍は植民地兵を使い捨て

特攻も日本軍の代名詞みたいに言われてるが、やり始めたのは伊や独の方が先だし
※一応生還可能とはいえ、実際出撃すると誰も帰ってこなかったり
21.名無しさん:2017年09月20日 21:02 ID:83D3S8Lw0▼このコメントに返信
ルーズベルトおじさんがぐうの音もでないほどの畜生で差別主義者
何度も何度も何度も降伏打診してほぼほぼ無条件降伏に近い条件で打診してもシカトされた
結果実験目的で原爆投下とか草生えますよ
この事実はアメリカの教科書にこそ載るべき
共和党さんチャンスですよ!民主党最低最悪の極悪大統領ルースベルト(とっくに死人)を蹴り倒すだけで民主党を攻撃できますよ!
22.名無しさん:2017年09月20日 21:03 ID:iuHzEjBf0▼このコメントに返信
まあ、俺の魔眼が最強だってこどだ
23.名無しさん:2017年09月20日 21:03 ID:MNac5n..0▼このコメントに返信
米海軍大学校の教官が、特攻について「人間が誘導した巡航ミサイル」と表現してたのを思い出したな。
24.名無しさん:2017年09月20日 21:04 ID:Uma3Ru1L0▼このコメントに返信
しかし…日本は昔からガラパゴスモノ作るの好きやな(笑)
そして、そのほとんどが後に源流みたいになってなくないか?
25.名無しさん:2017年09月20日 21:05 ID:ADjLtryl0▼このコメントに返信
※21
しかもその為に、ヤルタ会談でソ連と密約
終戦後一定期間は日本領土切り取り放題!
なんてやりやがったからな。
マジクソ
26.名無しさん:2017年09月20日 21:06 ID:.0DKyB4p0▼このコメントに返信
でもドイツって合理的な兵器開発思想を持っていたら
もうちょっと上手くできた気もする
27.古古米:2017年09月20日 21:06 ID:.Uev5wg90▼このコメントに返信
※5
でもイタリア人捕虜がオーストラリアのワインの基礎を築いたんだってさ。
ある意味では占領しちゃったのよ。

後、風船爆弾にも当初は「乾燥赤痢菌や乾燥チフス菌を積むべし」という意見はあったけど、「婦女子に無用の危害を与えられたアメリカ人はどう思うか」で中止になったらしい。
乾燥赤痢菌とか乾燥チフス菌ってのは、菌を徐々に乾燥させていくと種みたいな硬い殻を作って遺伝子を保存している状態になること。
昔で言う、グラム陰性菌とされていた菌に見られた性質なの。
菌の種は水と接すると、活動を開始して感染力を持つようになるよ。
ただ、風船爆弾には積まなくて正解だったと思うよ。
28.名無しさん:2017年09月20日 21:08 ID:p0djQTDF0▼このコメントに返信
※11
生きて戻れない、と思い込んでいる人が多いけど、『突入』したら確かにその通りだが、結構『未発見』で普通に戻ってきてるんだよなぁ。
ついでに、日本もパラシュートは準備してたんだなこれが。
ただ、パイロットが邪魔だと言って降ろしちゃったりしたが……
29.名無しさん:2017年09月20日 21:09 ID:8oCzeRaS0▼このコメントに返信
※23
真面目な話、V1や桜花は、戦後のミサイル、特に巡行系列のデザインに大きく影響してるそうな
30.名無しさん:2017年09月20日 21:09 ID:GYSxzqAf0▼このコメントに返信
北朝鮮もミサイルに十人以上人間乗っけておけば打ち上げ時にそろって気を失ったとしても途中で一人ぐらい意識取り戻して自動操縦よりも正確な誘導とかやると思ってたのに
31.名無しさん:2017年09月20日 21:10 ID:535FZQTc0▼このコメントに返信
誘導爆弾なら試作してただろ…女湯に落ちたけど
32.名無しさん:2017年09月20日 21:11 ID:PXBpyMkl0▼このコメントに返信
忘れ去られたエ口爆弾
33.名無しさん:2017年09月20日 21:11 ID:c4x.ecQE0▼このコメントに返信
世界中の貧乏なほうが真似しまくってるのは日本のほうなんよなぁ
金持ちなほうは日本も含めてミサイルつかっとるわけやが
34.名無しさん:2017年09月20日 21:11 ID:TdQbA66V0▼このコメントに返信
桜花=誘導装置付きミサイルの元祖
伊400=戦略ミサイル潜水艦の元祖(ミサイルの代わりに戦闘機)
35.名無しさん:2017年09月20日 21:12 ID:Pd57vXiQ0▼このコメントに返信
※30
やったんだけど重量オーバーで肝心の弾頭が積めない事に
大勢の犠牲者を出してから気付いた・・・とかやらかしてそうでw
36.名無しさん:2017年09月20日 21:12 ID:rWC.H8Sp0▼このコメントに返信
まー・・少数犠牲にしたほうが死者減るってのもあるからねぇ・・

ていうか艦爆がすでに人間ミサイルみたいな損耗率だから完璧に基準がくるっちゃったんじゃね
37.名無しさん:2017年09月20日 21:15 ID:83D3S8Lw0▼このコメントに返信
パラシュートは積んでた。でもパイロットが邪魔とかこんなの積むのは臆病者とか言って勝手に下ろした
防弾に関しても古い設計のまま零戦を使い続けなければならなかった事情が原因。新規設計の機体はみなそれなりに防弾には配慮されている
人命重視とは言えないけど、巷で言われてるほど人命軽視してたわけじゃないよ。少なくとも司令部レベルではね
現場では訳の分からない精神論が横行してたけど…
38.古古米:2017年09月20日 21:19 ID:.Uev5wg90▼このコメントに返信
※32
イ号一型乙誘導弾のこと?
確か伊豆の温泉の女湯に飛び込んで死者が出たんだっけ。

一瞬、アメリカ空軍が研究してイグ・ノーベル賞を受賞した「オ.カ.マ爆弾」かと思っちゃった。
39.名無しさん:2017年09月20日 21:20 ID:Z57aR5MW0▼このコメントに返信
いやいや、和紙とこんにゃくという非戦略物資と女子供の労働力で
開発に30億ドルのB29に対抗とか実に費用効果抜群やんけ
V1,V2なんて超絶最優先軍需生産指定受けてあの体たらくだからな。
40.名無しさん:2017年09月20日 21:21 ID:SJ7YJij70▼このコメントに返信
>>7
>戦時中にミサイルがなかったことを初めて知った

わーお!!こういう人いるんだねえ
41.名無しさん:2017年09月20日 21:21 ID:s.FlllWo0▼このコメントに返信
戦争すると技術が急激に発展するので、この辺りで朝鮮と戦争あっても良いな
42.名無しさん:2017年09月20日 21:25 ID:jIkZ2uzK0▼このコメントに返信
イ号一型甲・乙無線誘導弾、イ号一型丙自動追尾誘導弾、ケ号自動吸着弾。
日本も「戦死確定の体当たり攻撃は技術者の怠慢を意味する」とスマート兵器の開発はしてたんだよな。
最も、着手自体が遅すぎて実践投入はできなかったが・・・
43.名無しさん:2017年09月20日 21:25 ID:PXBpyMkl0▼このコメントに返信
※40
あの当時の銃の殆どが今のアサルトライフルと思ってる馬鹿も居るくらいだしな。
44.名無しさん:2017年09月20日 21:26 ID:OOmOYhvi0▼このコメントに返信
この手のスレってとにかく日本の全てが悪かった&海外の全てが日本の上だったって結論あり気だからな
命の安売りなら第一次時代からヨーロッパで血みどろの潰し合いしてるわ
45.名無しさん:2017年09月20日 21:27 ID:zYTD2mz00▼このコメントに返信
大戦前の決戦兵器はもったいないから使わないで、敗色濃厚になって運まかせな決戦兵器作って運用するとか
軍上層部の人間の質がくそみそに劣っていた
インパールとか諸々酷い
46.名無しさん:2017年09月20日 21:28 ID:8oCzeRaS0▼このコメントに返信
※42
無線誘導兵器の開発自体は、それこそ、大正末期からやってたんだけどねー
※無線操縦水陸両用戦車や無人軍艦や標的機
どうにも軍の受けが悪くて、予算も人員も…
47.名無しさん:2017年09月20日 21:33 ID:g.8BE0aq0▼このコメントに返信
自動化は信頼性が上がらんとなぁ・・・
この辺の切磋琢磨は今でも工場なんかでやってたりする
現場からしてみたら自分らの手より劣る精度なら使いたくはないわな
48.名無しさん:2017年09月20日 21:34 ID:PXBpyMkl0▼このコメントに返信
※45
どこも酷いぞ。
米軍も迎撃の戦闘機がそこまで上がって来ないから防御用の機銃を降ろしてその分爆弾を積めだの命中率が上がるから低く飛べだの言ってた鬼畜ルメイという将軍もいる。

そのお陰で撃墜や撃墜までには至らないまでも結構な数のB-29が迎撃機や高射砲で損害を出してる。
49.名無しさん:2017年09月20日 21:35 ID:qS8RdunB0▼このコメントに返信
※37
座席の一部なんだから、積んでないとまともに座れんぞ

50.名無しさん:2017年09月20日 21:37 ID:lASTwwXN0▼このコメントに返信
世界初の大陸間弾道兵器「風船爆弾」
決して残虐兵器にはしなかった日本人。
51.名無しさん:2017年09月20日 21:41 ID:VBQuwLN.0▼このコメントに返信
※17
エ口爆弾は、イ号一型乙無線誘導弾でロケット推進の対艦ミサイルを作る計画だった

※21
ルーズベルトは共産主義者でソ連の傀儡だったからね

※28
末期のパラシュートは質が悪くて開かなかったり破れたりして使い物にならなかったそうだよ
52.名無しさん:2017年09月20日 21:41 ID:8oCzeRaS0▼このコメントに返信
※47
そこらへんが日本人の悪いとこでもいいとこでもあるんだけどな
「百発百中」思想っていうか、無駄を許さない国民性というか
だから『当時の無線誘導よりも確実』な有人誘導に方向に行っちゃったと
噴進弾があまり好まれなかったのも、ひとえに命中率の悪さだったし
53.名無しさん:2017年09月20日 21:46 ID:iaGgTWlG0▼このコメントに返信
※20
人口が豊富だったソ連と同じような使い方してどうすんの
54.名無しさん:2017年09月20日 21:47 ID:3U1RZ1ls0▼このコメントに返信
良くも悪くも現場の腕や技術を信仰するところがあるからね
今でも残る職人賛美なんかその典型
確かに素晴らしい事ではあるんだけど
それ一辺倒では現場の腕だけに頼る事になってしまう
現場も現場で任せて貰えないと腕を信頼して貰えない侮辱と捉えてしまう
日本で刀が変態進化し数えきれない流派が生まれ「俺の技」が進化したところらへんから来てそうかな
それがWW2では物凄く悪くでた
55.名無しさん:2017年09月20日 21:47 ID:H0VmU12N0▼このコメントに返信
旧日本軍も、落下傘を軽視していた人とと重視していた人の落差がね・・・

あと落下傘って定期的に広げて乾かして点検してからたたむという
面倒くさい整備をしないとダメになることがあるので、
激戦続きでそんな暇もない所のパイロットが
「俺の落下傘はどうせ開かねえよ」と言う発言をしたりしてる。
56.名無しさん:2017年09月20日 21:47 ID:Y7hG8UDL0▼このコメントに返信
※46
当時の工業レベルを考えると無人に出来るだけでも画期的なんだけど、
性能面で考えたら無駄に金が掛かる割には制限された動きしか出来ないとか言うポンコツ扱いだからな・・・
逆に大戦後期はその重要性に気付いたけど、その頃には希少金属が枯渇して大量生産自体が出来ないとか言う詰み状態。
57.名無しさん:2017年09月20日 21:48 ID:CtszNnyg0▼このコメントに返信
※11
後の米大統領の兄だかがそれの試験中に殉職してるんだよな公式にはしばらくの間爆撃任務中の戦死だったらしいが
58.名無しさん:2017年09月20日 21:53 ID:8oCzeRaS0▼このコメントに返信
※56
兵器に限らないけど、とにかく日本人は『万能機』を求めたがるしね
特化運用型のものってあんまり好まないっていうか
先の無線操縦戦車も、最初の実験公開ではかなり好感触だった軍部も
「機銃以上の武装が搭載できない」って判明した途端にプイッ だったもの
機銃搭載の前衛装備として使うとかって発想が出てこなかった
59.名無しさん:2017年09月20日 21:54 ID:iSXkJpxQ0▼このコメントに返信
年表見てると、末期に、おめーら関係ないやろっていう中南米とかが日本に宣戦布告してて吹いた
60.名無しさん:2017年09月20日 21:54 ID:4VXA4LLw0▼このコメントに返信
さっさと講和とか絶対にアメリカの世論的に無理ででしょ
真珠湾を突如襲ってきた悪党っていう筋書きにしちゃったんだから
61.名無しさん:2017年09月20日 21:56 ID:VkkfftWD0▼このコメントに返信
何を言ってるんだろうな
宇宙開発で有名な糸川博士も無人誘導のミサイル戦中に開発してただろ
軍の研究所やめて東大でやってたんだよな
成果は戦後全部米軍に接収されたそうだけど
その残滓が、戦後のロケット開発そのものだわな
62.名無しさん:2017年09月20日 22:00 ID:bU0WfkhK0▼このコメントに返信
※52
むしろ稼働率低いなら倍作れば必要な稼働数を満たせるとかを実際にできるアメリカがおかしいだけなので…
63.名無しさん:2017年09月20日 22:02 ID:NnJzS3jJ0▼このコメントに返信
とりあえず伊400型と書かず401と書いた奴は艦豚でおk?
64.名無しさん:2017年09月20日 22:05 ID:VkLECM6M0▼このコメントに返信
※19
ちゃんとわかってる人がいて安心した。
そういう意味では桜花くらいしかミサイルとはいえないよね。
まあ・・・正直乗るのは勘弁してほしい兵器ではあるが。
65.名無しさん:2017年09月20日 22:07 ID:PXBpyMkl0▼このコメントに返信
※63
蒼き鋼のアルペジオかもしれん。
66.名無しさん:2017年09月20日 22:08 ID:Tfdsum.h0▼このコメントに返信
民間人を街ごと焼き払う鬼畜米帝相手なら特攻もやむなし
67.名無しさん:2017年09月20日 22:08 ID:1kouD4Mt0▼このコメントに返信
北韓のミサイルも人乗ってるんじゃないの?
68.名無しさん:2017年09月20日 22:11 ID:Kvg63pWq0▼このコメントに返信
ゲリラ戦とテロ以外にアメリカに勝つ手段ないやろ
69.名無しさん:2017年09月20日 22:12 ID:6NOe2VoT0▼このコメントに返信
※66
なんでそれで日本の若者が使い捨てにされなきゃいかんのだ
70.名無しさん:2017年09月20日 22:13 ID:FUhhP3sc0▼このコメントに返信
ドイツも有人Vー1という体当たり専用機作ってたぞ。
実戦投入する前に中止したけど。
71.名無しさん:2017年09月20日 22:13 ID:6NOe2VoT0▼このコメントに返信
人間魚雷ならイタリアやイギリスにもあったけど、それらは脱出出来るんだよね

なんで日本の回天は脱出できなくしたんだろ
72.名無しさん:2017年09月20日 22:16 ID:ADjLtryl0▼このコメントに返信
※71
実権握ってるのが薩摩人だぞ、察しろ
73.名無しさん:2017年09月20日 22:17 ID:pbQEr4AA0▼このコメントに返信
※11
よく落下傘つまなかったと勘違いしてる奴いるけど普通に使ってるから。
ラバウル防空戦などかなりの搭乗員が落下傘脱出して助かってる。
長距離侵攻作戦や周り海ばっかで帰れる見込みがないと自爆しちゃうけど近くに陸地や艦船あれば普通に脱出するから。
藤田いよぞう氏もミッドウェーで味方の対空砲喰らって落下傘脱出してる。
陸軍も使ってるし何で日本のパイロットは落下傘使わなかったなんて都市伝説広まってるんだ。
パイロットの写真見れば胴体にベルト(縛帯)まいてるの多いじゃん。あれ落下傘装備するための道具だぞ。
74.名無しさん:2017年09月20日 22:18 ID:GJrxNGcY0▼このコメントに返信
V2も殺した人間の数より生産工場の労働で死んだユダヤ人の数の方が10倍以上いるから多少はね?
75.名無しさん:2017年09月20日 22:20 ID:k635BLgT0▼このコメントに返信
実際真珠湾で米の世論に火つけちゃったのが最初の失敗だよなぁ
アレなけりゃ、世論の厭戦気運で早期講和もありえただろうけど
76.名無しさん:2017年09月20日 22:23 ID:6BXuf2jc0▼このコメントに返信
日本が人命軽視のように見えて、ドイツさんの方が死者数多いから
割合的にも
77.名無しさん:2017年09月20日 22:24 ID:cdAZ3C6S0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃の時から、甲標的で特攻してるからな
頭おかC
78.名無しさん:2017年09月20日 22:24 ID:8oCzeRaS0▼このコメントに返信
※70
V1は元々無人機な
当初はそれなりに戦果挙げてたが、対する英軍が対処法(並んで飛行→翼端をV1の翼の下に滑り込ませて持ち上げる→V1制御不能・墜落)
編み出してからはまともに標的まで到達さえできなくなった
で、計画されたのが有人機バージョン
結局、諸処の事情で実践には投入されず
79.古古米:2017年09月20日 22:25 ID:.Uev5wg90▼このコメントに返信
※55
特攻機が敵艦に突っ込む地点は、太平洋のど真ん中で味方からの捜索も無理。
敵兵のアメリカ海軍兵が助けてくれる可能性なんて皆無に近い。
落下傘で着水したとて、溺死するか鮫の餌になるかしかないなら、派手に爆死した方が楽。
って感覚かも知れない。
特攻隊員だって、「死ぬのは仕方が無いけど、無駄に苦しむのは嫌」だったんじゃないのかな。
80.名無しさん:2017年09月20日 22:30 ID:uE0nIJvk0▼このコメントに返信
敵艦に特攻して死ななくても、敵の艦上から機関砲掃射されて死ぬだけ。笑
81.名無しさん:2017年09月20日 22:33 ID:3Q42Pgs20▼このコメントに返信
桜花の威力やばいよな
駆逐艦の艦首にあたって貫通してから爆発したのに、艦首ねじ切られて損傷でもう使われなかったとか
でもまあ戦艦相手には厳しかっただろうな
82.名無しさん:2017年09月20日 22:33 ID:Ln706aif0▼このコメントに返信
風船爆弾とかいうトンデモ兵器に見せかけてアメリカに相当な脅威を与えた優秀兵器
戦後日本の劇場がアドバルーンを揚げただけでGHQが慌てて止めに来るレベル

ローテクってだけで馬鹿にするアホがいるからしょうがないね
83.名無しさん:2017年09月20日 22:34 ID:IHm4kEnu0▼このコメントに返信
※69
兵士が離脱する時はだいたい「自分の家だけ守れればいい」って感情になるのに
帰る場所である民家を焼かれたらそうなるやろ
84.名無しさん:2017年09月20日 22:38 ID:FUhhP3sc0▼このコメントに返信
※82
なお戦果確認が不可能という致命的な欠点があった模様
85.名無しさん:2017年09月20日 22:40 ID:i2v1gr5a0▼このコメントに返信
特攻なんて、人命軽視っぷりでは第一次大戦の西部戦線に比べりゃ遥かにマシでしょ
86.名無しさん:2017年09月20日 22:42 ID:pV78Jl790▼このコメントに返信
死んでくれ、といわれて死地に行かされるのと、
安全と信じ込まされて死地に行かされるのとでは、
どっちがましやろうか。
87.名無しさん:2017年09月20日 22:47 ID:sokFwctm0▼このコメントに返信
アメリカは戦争終わらせるために核兵器は必要だったって言うけどさ
それ日本側がbc兵器使ってアメリカ側殲滅して戦争終わらせるって手もあったんだけどやらなかっただけだからな
中国援助して実質参戦してたわけだし米国のやり方は昔から汚い
欧米国家はなにやっても許されて東洋国家は異文化でみとめない俺様ルールでいったいいくつの文明や国が滅ぼされたかは言うまでもないよね
88.名無しさん:2017年09月20日 22:55 ID:8oCzeRaS0▼このコメントに返信
※87
今はかなり薄れたとはいえ、米国の根底にあるのは
WASPにあらじは人にあらず だから
有色人種や異教徒は所詮『人によく似た形の別の生き物』としか考えとらん
だからことさらに『平等』や『差別禁止』を謳うわけよ
89.名無しさん:2017年09月20日 22:56 ID:Ln706aif0▼このコメントに返信
※84
徹底的な情報統制を敷いたアメさんの対応が神すぎた
90.名無しさん:2017年09月20日 22:56 ID:FUhhP3sc0▼このコメントに返信
>日本側がbc兵器使ってアメリカ側殲滅して戦争終わらせるって手

 報復にBC兵器打ち込まれて日本も終了な戦略だけどね。
 むしろ人口密度が高いぶん日本の方がダメージがひどい。
91.名無しさん:2017年09月20日 22:57 ID:n1UmSTl30▼このコメントに返信
国民に「捕虜になるな自決しろ」と命令した張本人がGHQの捕虜になっていると言う事実
この一点だけでも上級国民がどれだけ腐ってるか良く分かるだろ?
92.名無しさん:2017年09月20日 23:07 ID:tQpLrqFO0▼このコメントに返信
日本でも当時無線誘導弾的なモノ作ってみたけど見事に失敗してたな。
93.名無しさん:2017年09月20日 23:11 ID:gKGy.C7f0▼このコメントに返信
ドイツ各地で米EU貿易協定TTIPに抗議、参加者16万人超
ttp://www.afpbb.com/articles/-/3101333

TPP閣僚会合 米国の復帰も視野に
ttps://news.nissyoku.co.jp/news/detail/?id=ITO20170525063035457

【激ヤバ拡散】報道されないTPPのまとめ  医療・労働関係他 
参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和等全分野に影響多数
ttp://itest.2ch.net/egg/test/read.cgi/bio/1496320258
94.名無しさん:2017年09月20日 23:12 ID:wLDLmtmI0▼このコメントに返信
ドイツはどうしてあんなに工業力があったんだろう?
95.名無しさん:2017年09月20日 23:17 ID:.bm3fRPK0▼このコメントに返信
日本のお粗末な科学技術では電子制御装置が理解されておらず、
製造も不可能であった悲しい現実が、特攻隊を生み出した。
今も同様で、自衛隊員はPACを両に積んで、日本全国をウロチョロ動かされている。
これが、科学技術大国日本の現状だ。

迎撃ミサイル位全自動にせよ!
96.名無しさん:2017年09月20日 23:17 ID:UjVl7jva0▼このコメントに返信
※79
色々と言われてる大空のサムライでも、そうやって書かれてるよね(さすがに、日常的かつラバウルの戦闘機乗りであれば共通認識な内容だろうから、これは信用している)

そして、空戦が急激に弱くなった理由も戦場が太平洋だったからって言われてるよね
ヨーロッパ戦役は基本的に大陸での戦いで、海といってもドーバー海峡だったから墜落しても生還できる可能性が高かった=実戦の失敗が死ではなかった(だから、アホみたいな撃墜数のエースパイロットが量産されたみたい)。
一方の太平洋は初っぱなでミスると海の藻屑だったから、最初のベテラン(中国で戦ってたから経験値アリ)が消耗すると新人とほとんど違いない経験値のパイロットがほとんどになっちゃったみたい。そして落とされるのはこの新人がほとんど

一方のアメリカは、中堅になったら前線から遠ざけて教官とかにしてたみたい。ローテーションされてたから、常に一定以上の質のパイロットを送り出せたらしいよ
(すでにモータリゼーションが進んでいて、運転経験のある兵隊が多いアメリカと、車を見るより先に戦闘機乗りになってた日本とでは、常識の部分から差があったみたい)

これも人的資源の差なんだろうね
97.名無しさん:2017年09月20日 23:17 ID:VBQuwLN.0▼このコメントに返信
※70
ライヒェンベルク計画は、ミステル(無人特攻機)が先に完成したことで中止だよ
98.名無しさん:2017年09月20日 23:18 ID:SWuxx7nf0▼このコメントに返信
なお風船の積み荷予定の細菌兵器は感染したノミとそれを運搬するネズミさんで
攻撃対象も牛さんとかの牧畜業だけど、まずジェット気流高度でネズミを生かしとけなくて
そのうえ蛇行しているジェット気流がアメリカ上空を縦断するのが雪に覆われる冬で
とどめに昭和陛下の大激怒、ならば攻撃対象をロッキーの森林地帯するも
雪に覆われていて上手く行かない突っ込みどころ満載の穴だらけ計画
でもアメリカさん冬季限定攻撃とは気付かず巨大産業の牧畜と林業への攻撃と
噂の拡散を恐れ完璧な情報統制を敷いたのでそう言う面では成果は有ったのかな
99.名無しさん:2017年09月20日 23:22 ID:OsKoMmZG0▼このコメントに返信
大型機の迎撃となると
ドイツはミサイル母機のナッテル
日本は空飛ぶ砲台キー109

国民性の違いかねぇ
100.名無しさん:2017年09月20日 23:32 ID:6A3OTFPn0▼このコメントに返信
※73
>よく落下傘つまなかったと勘違いしてる奴いるけど普通に使ってるから。
だよね
離陸直後に機体不良で墜落する可能性だってあるんだし
敵と交戦してやられたってのなら諦めもつくだろうけど
会敵すらしていないんじゃ死んでも死に切れんだろう
101.名無しさん:2017年09月20日 23:34 ID:K2M1lks30▼このコメントに返信
人間魚雷積んでたのに通常の魚雷で原爆運んだ戦艦を撃沈できた皮肉www
102.名無しさん:2017年09月20日 23:54 ID:jIkZ2uzK0▼このコメントに返信
※73
見方に撃ち落とされて遠泳して無事帰ってきたバケモノだっけ?
103.名無しさん:2017年09月21日 00:09 ID:QY4BGw8p0▼このコメントに返信
こんなこと考えて更に人に意見をこうとかどんな生活してんだ気持ち悪い
104.名無しさん:2017年09月21日 00:17 ID:5S62n3Jw0▼このコメントに返信
※27
アメリカ人「インディアンの皆さんに親愛の証としてこの毛皮(天然痘菌付き)をプレゼントしましょう」
105.名無しさん:2017年09月21日 00:21 ID:6a5UAJhH0▼このコメントに返信
光電子信管なるものを開発して実戦に投入してみたものの数が少ないのと本格的な量産に移る前に終戦になった。

106.名無しさん:2017年09月21日 00:25 ID:.m3bXr2h0▼このコメントに返信
狙いが適当でもいい対都市ミサイルと正確な誘導が必要な対艦ミサイルを一緒くたに語られてもなぁ
107.名無しさん:2017年09月21日 00:30 ID:qqi8m49M0▼このコメントに返信
一応風船爆弾に細菌を積み込まれたらやばいから
アメリカは最近作戦を計画していたが断念したよ
風船爆弾も一応意味はあった
まあ核爆弾は日本じゃ完成しないの分かりきっているから平気で落としたけどね
108.名無しさん:2017年09月21日 00:33 ID:aic.rMmW0▼このコメントに返信
風船爆弾の到達率3%で凄いと思うんだが
かなり人類の英知がつまったロマン兵器
109.名無しさん:2017年09月21日 00:49 ID:wbJYv.7p0▼このコメントに返信
対艦用の熱追尾誘導爆弾作って無かったっけ
一番高い温度のところに行くから微妙に役に立たないやつ
110.名無しさん:2017年09月21日 01:20 ID:GUcabEqy0▼このコメントに返信
※1

甘い見通しで適当なことしまくるのもお家芸
江戸時代からね。
なんせペリーが来るのはだいぶ前に知ってたはずなのに実際に現れるまで棚上げにしてたわけで
111.名無しさん:2017年09月21日 01:29 ID:GXCx9ve80▼このコメントに返信
そもそも代わりの手段がないから人間乗せたのであって手段があるなら戦争だってせんよ
112.名無しさん:2017年09月21日 01:57 ID:vGpbXuG00▼このコメントに返信
落下傘装備わすれて全滅した降下兵が居たのはソ連だぞ。
113.名無しさん:2017年09月21日 02:01 ID:v6MfCVgy0▼このコメントに返信
「ネト.ウヨとは何だ」

ネト.ウヨとは、

ネット情報を鵜呑みにする無教養者で、唯一、ネット上では保守のつもりになって小児的に吠えている稚拙な人々。思想的には、右翼でも左翼でもなく、ノンポリに近い。そのため、保守派や左翼双方からは極端に嫌われている。この一見無価値な人々を上手に利用したのが、安倍総理と桜井誠党首(日本第一党)と言える。

百田尚樹「カエルとネト.ウヨ」
"22世紀は火星人とネト.ウヨの時代"
114.名無しさん:2017年09月21日 02:10 ID:iXhrLY.Z0▼このコメントに返信
Uボートの陰に隠れてるが
ドイツの小型潜水艦は日本の甲標的やイギリスのX潜と違って出来悪くて
出撃したらまず助からないんだよな
最初のなんかほぼ魚雷そのままですごく出来の悪い回天
115.名無しさん:2017年09月21日 02:22 ID:ywQKfPSh0▼このコメントに返信
>>103
当時の対艦攻撃なんて死にに行く様なもんだからな
本気で沈めるなら
116.名無しさん:2017年09月21日 02:23 ID:ICisLMpq0▼このコメントに返信
同じ日本軍でも陸軍はちゃんと誘導ミサイルの研究したり実物作ったりしているのに。
あのバカ海軍と一緒くたにしないで欲しい。
117.名無しさん:2017年09月21日 02:23 ID:ywQKfPSh0▼このコメントに返信
※113
拗らせサヨクな虐殺避難民の子孫が言うと殊更香ばしいな
118.名無しさん:2017年09月21日 02:43 ID:we0r0sL20▼このコメントに返信
ゆーてミサイルは開発史が違うからなあ。
大日本帝国と違いWWⅠの「敗戦国の」ワイマールドイツは軍備を制限され、トリッキーな新兵器開発に傾倒せざるを得なかったんだ。
必要は発明の母と言うからね。
それが日独の差だ。
119.名無しさん:2017年09月21日 03:39 ID:OHDO44JT0▼このコメントに返信
V2は標的が地図に載っているような大きな街だったし、ほぼ真上からの攻撃で反撃されることもない
回天はどこにいるか分からない艦船を探して、弾幕をくぐって当てなきゃならいから難易度が全然違う
もっともV2のロケット技術自体はその当時として飛び抜けていて、戦後の米ソで長年使われるほど
120.名無しさん:2017年09月21日 03:58 ID:OF91Qq040▼このコメントに返信
※116
兵站を考えずに自滅した陸軍さんは黙って居ようね。
現地調達すれば良いとかって馬鹿だろ。
121.名無しさん:2017年09月21日 05:07 ID:w4.9fQIf0▼このコメントに返信
また馬○在チョの無知スレか(笑)
在チョはドイツ大好きだもんな(笑)
在チョの大好きなドイツも人間を誘導装置代わりに使ってたんやで(笑)
122.名無しさん:2017年09月21日 05:32 ID:706QGyfU0▼このコメントに返信
過去の日本人を馬鹿にしてる奴多いけど
現在親日国が多いのはお前らが馬鹿にする過去の日本人のおかげであって
お前らのおかげじゃねえんだよ偉そうに語るな
123.名無しさん:2017年09月21日 05:36 ID:XnjiewdO0▼このコメントに返信
目標が移動物だからねえ。
それでなくたって今もアメリカの無人機は人間が操縦してるじゃない。
124.名無しさん:2017年09月21日 05:53 ID:UxLyMig80▼このコメントに返信
※87
日本軍は大陸ですでにBC兵器を使っており、大戦中に米英から名指しで警告されていた
うちらに使ったらタダでは済まさんよと

125.名無しさん:2017年09月21日 07:34 ID:evy.aqfV0▼このコメントに返信
※113
その詐称ネタって、一生続けるのん?
むなしくない?
126.名無しさん:2017年09月21日 07:42 ID:JAqT82mM0▼このコメントに返信
実際桜花は大戦前半に投入すれば戦果あったと思う。
有効的な空対艦ミサイルはあれが初めてと言っても過言はない。迎撃も難しかったし。
母機さえちゃんとあいてれば。。。
127.名無しさん:2017年09月21日 07:50 ID:JAqT82mM0▼このコメントに返信
※125
しょーりーのー日ーまーで
勝利のー日ーまーでー

精神だけは日本軍に負けねえぞ!!
128.名無しさん:2017年09月21日 07:50 ID:7IOcHZz40▼このコメントに返信
※104
ジョージワレェ⁉
129.名無しさん:2017年09月21日 07:57 ID:oi9jN5eI0▼このコメントに返信
日本のミサイル 火竜 は8月18日発射予定だった。満州か朝鮮半島北部ですればよかったのに。
130.名無しさん:2017年09月21日 08:01 ID:Oz5lBtv00▼このコメントに返信
北ベトナム軍「そや、強いアメリカ軍に対抗するには人間爆弾や!」
131.名無しさん:2017年09月21日 08:10 ID:YEg2ivWM0▼このコメントに返信
風船爆弾はイメージと実際の被害から頭が悪い奴ほど馬鹿にするけど、アメリカが本気で恐れたランキングでは上位に入る兵器だったんだよなあ。

アメさん、対風船爆弾用として新たに防空戦闘機隊とレーダー網を構築、生化学兵器搭載時の対策として国内で対応可能な医者数千人を専用として管理、国内のパニックと日本への戦果情報秘匿のため、政府から最高レベルの情報統制命令を出し、軍にも放出基地の破壊を指示した。

戦後に「日本が最初から風船爆弾に力を入れていたら深刻なレベルでヤバかった」との評価を下している。
132.名無しさん:2017年09月21日 08:57 ID:CY4mXYU60▼このコメントに返信
下々がお上のために犠牲になるのは世の常だ
貧乏人は富裕層のために犠牲になれ

それは今の世も変わらない
俺は遠慮しとくけどなw
133.名無しさん:2017年09月21日 09:32 ID:lknR8.Sj0▼このコメントに返信
本スレ88
そんなことは当時、ドイツくらいトラックを生産出来て初めて言えることだ。
134.名無しさん:2017年09月21日 10:04 ID:dxhkEcES0▼このコメントに返信
ドイツ空軍はHe111爆撃機に搭載された無線ヘンシェルHs135空対地ミサイルで
イタリア戦艦ローマを世界初の空対地誘導弾で撃沈してるし、地対空ミサイルで
「ヴァサーワール(和約で『滝』)」を試作したな。大戦末期に極少数が使用されたとか。
日本でも空対空誘導弾の研究をやてたんだな。

ドイツはV1号の命中精度を上げる為に有人誘導弾と言うのも実験していたがこれの
試験飛行に携わったのが女流飛行家ハンナ・ライチュだった。成功したらしい。
135.名無しさん:2017年09月21日 10:18 ID:yZeYIt650▼このコメントに返信
知能搭載精密誘導弾やから・・・
136.名無しさん:2017年09月21日 10:31 ID:x86Zmg0B0▼このコメントに返信
※19
そうだよね。
桜花は有人誘導装置の付いた対艦ミサイルだもんね。
137.名無しさん:2017年09月21日 11:17 ID:.m3bXr2h0▼このコメントに返信
※134
無線誘導弾は目標直上まで母機が飛ばなくちゃいけないから被撃墜率はかなり高いんだな
138.名無しさん:2017年09月21日 13:04 ID:DzBk5ZXr0▼このコメントに返信
※124
そのような事実は無いよ 中韓の妄想を鵜呑みにしていると馬鹿になるよ
139.名無しさん:2017年09月21日 13:26 ID:dxhkEcES0▼このコメントに返信
ドイツの特攻兵器は全て目標直前で操縦者が脱出するように設計されている。
ミストラル飛行爆弾、バッヘム・ナッターロケット特攻機や有人V1飛行爆弾とか。


140.名無しさん:2017年09月21日 14:15 ID:CP0zpVN.0▼このコメントに返信
回天も、基本は脱出する兵器なんだよなあ。
141.名無しさん:2017年09月21日 14:41 ID:1oItzguy0▼このコメントに返信
※139
尚生還率が絶望的に低いため実質特攻兵器に
142.名無しさん:2017年09月21日 15:11 ID:.FE.KfqG0▼このコメントに返信
アメリカも航空機の遠隔操作による誘導爆撃を研究していたが、
爆弾の安全装置の解除要員として搭乗していたジョン・F・ケネディの兄貴が事故で死んでいたりする
アメリカですら失敗していたのだから、当時どれだけ技術的に難しかったかがよく分かる
143.名無しさん:2017年09月21日 15:48 ID:O.xBmJCP0▼このコメントに返信
風船爆弾は和紙ののり付けに蒟蒻使ってたんだけど米に蒟蒻なんて無かったから分析した米の科学者には原料が解らなかったとかいうね

※138
鵜呑みというかソッチ系の人だから無駄だよん
144.名無しさん:2017年09月21日 18:46 ID:su57EPQC0▼このコメントに返信
日本の伊400型の思想とドイツの弾道ミサイルの技術とアメリカの核の技術を合わせて原子力潜水艦にICBM搭載したタイプの完成
145.名無しさん:2017年09月21日 19:34 ID:RwWJ5byV0▼このコメントに返信
これでbakaは英語になってしまった。
146.名無しさん:2017年09月21日 19:51 ID:VXb9zfbA0▼このコメントに返信
※138
日中戦争で日本軍が細菌兵器(ペスト菌)を使用したのは間違いないよ

日本側にも当時の記録が残っている
・参謀本部の井本中佐の業務日誌
・陸軍軍医学校防疫研究報告
147.名無しさん:2017年09月21日 21:51 ID:wV0.Sge.0▼このコメントに返信
※109
上で出てるがケ号自動吸着弾な
148.名無しさん:2017年09月22日 04:39 ID:vzzRaqTo0▼このコメントに返信
※126
とんでもない数の米空母が揃って、戦闘機が山盛りになる前の大戦中頃でもいける。
輪形陣の対空砲の範囲外から突入できる航続距離を持たされてるから。
149.名無しさん:2017年09月22日 10:41 ID:s2fHnHCx0▼このコメントに返信
ロケット弾っぽい奴なら海軍も作ってたな。
迫撃砲みたいなやつ。。。
150.名無しさん:2017年10月02日 12:31 ID:zE9G5CU70▼このコメントに返信
※17
女湯に駆け付けた憲兵と軍医が」「あ、こんなところも怪我してる、傷口がパックリ」とか診察しまくったらしい。

お名前