スポンサーリンク

2017年09月14日 11:05

第二次世界大戦中、もし捕虜になるなら、アメリカ一択だよな?

第二次世界大戦中、もし捕虜になるなら、アメリカ一択だよな?

03

引用元:第二次世界大戦中、もし捕虜になるなら、アメリカ一択だよな? [無断転載禁止]©2ch.net
http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1505198837/

1: 2017/09/12(火) 15:47:17.30 ID:urwa0AZf0
ソ連と支那は助かる見込みがありません

3: 2017/09/12(火) 15:47:51.10 ID:urwa0AZf0
米国なら、まだ人道的に扱われる可能性がある

4: 2017/09/12(火) 15:48:30.29 ID:urwa0AZf0
もちろん、虐殺もあっただろうが米国以外は恐ろしすぎるわ

6: 2017/09/12(火) 15:49:22.22 ID:4+ZhAN8Xa
イギリスやぞ

7: 2017/09/12(火) 15:50:27.94 ID:urwa0AZf0
そういえば、日本軍による捕虜の扱いはどうだったのだろうか?
あまり語られてないけど

10: 2017/09/12(火) 15:51:39.06 ID:7tLFJBBd0
>>7
ブリカス「木の根っこ食わされたぞ」

26: 2017/09/12(火) 15:59:19.82 ID:SGjHrNDh0
>>10
オーストラリアだぞ
しかも死刑の原因それやないし

17: 2017/09/12(火) 15:54:59.57 ID:KG7mhSax0
>>7
一般国民ですら食うもんなかったんだから豊かな連合国から来た捕虜からすればそりゃもうひどい扱いやろな

12: 2017/09/12(火) 15:52:38.16 ID:6w5HLopm0
ドイツは?
大脱走しても大人しく投降すれば許してもらえたんだろ

15: 2017/09/12(火) 15:54:23.18 ID:hGZLswidd
>>12
アメリカイギリスフランス兵ならな
ソ連兵捕虜は地獄

13: 2017/09/12(火) 15:52:41.64 ID:doM9XTE+a
オーストラリア>アメリカ>イギリス>フランス>ソ連>ユーゴ
やでドイツ兵だと
なお、アメリカから本国に還すと言われてフランスに送られ地雷処理させられる模様
終戦間際にアメリカの捕虜になるのも牧草地に放り込まれて悲惨だったみたいやけど

14: 2017/09/12(火) 15:53:12.65 ID:ofDVciXm0
差別くらいで住むなら最高だよな
シベリアいったら終わり

16: 2017/09/12(火) 15:54:33.53 ID:urwa0AZf0
ワイなら、アメリカなら一か八か賭けて降伏するわ
ソ連は自決します

24: 2017/09/12(火) 15:57:49.38 ID:OUSARIEr0
>>16
実際、東部戦線の兵士はドイツ降伏後も命がけで露助の包囲を突破して西の連合軍に降伏したからな

31: 2017/09/12(火) 16:01:21.84 ID:urwa0AZf0
>>24
やっぱり、戦後の扱い考えると、意地でもソ連には降伏したくないんやな

33: 2017/09/12(火) 16:02:30.62 ID:doM9XTE+a
>>24
ロシアみたいに長期抑留されてないとはいえ送られた先はライン河畔の牧草地の吹きっ晒しの収容所で結構亡くなってるんだよなあ

19: 2017/09/12(火) 15:55:21.51 ID:doM9XTE+a
基本的に捕虜は相対主義だから国際法違反されたら国際法違反し返すんやで

29: 2017/09/12(火) 16:00:51.06 ID:7OH6nwfw0
大脱走に出てくるドイツ空軍管轄の捕虜収容所はすっげー楽しそうよな

34: 2017/09/12(火) 16:02:53.48 ID:91JWpsp30
>>29
なんであいつら脱走したのかわからんわ

40: 2017/09/12(火) 16:05:42.68 ID:7OH6nwfw0
>>34
意識高い系の一団が脱走して嫌がらせするのも任務の内とか言い出したからやろ

58: 2017/09/12(火) 16:12:13.42 ID:OUSARIEr0
>>40
実際はああやって自己満足で一部が脱走することによって、他の収容所の大多数の友軍捕虜の監視が厳しくなって
待遇が悪くなるだけなんだけどな

35: 2017/09/12(火) 16:02:58.17 ID:hewhhg0lM
ソ連の捕虜になった日本兵のドキュメンタリードラマ昔見たことあるわ
なんか手先が器用どうたらで成り上がるなろう小説みたいやった
ぜってぇうそだわ

38: 2017/09/12(火) 16:04:25.85 ID:FVz0ugwr0
数年シベリアで働けば帰れるだけマシやろ
殺されるよりマシや
なおドイツ兵

41: 2017/09/12(火) 16:06:01.88 ID:4lVv+Zvs0
>>38
(飯は残飯で人が簡単に死ぬ環境下で)数年働けば帰れるやぞ

42: 2017/09/12(火) 16:06:25.64 ID:doM9XTE+a
ソ連ばかり言われるがフランスだって抑留して地雷処理なりなんなりさせてるからな

44: 2017/09/12(火) 16:06:33.07 ID:dX/RP+6a0
ソ連・運が良ければシベリア
独・運が良ければ収容所。運が悪けりゃ絶滅収容所
日・ゴボウを食わされる

47: 2017/09/12(火) 16:08:34.72 ID:XE1Nuwel0
日本軍は国際法に則って捕虜扱うと自国の兵士より待遇良くなるから
国際法守るつもりはあるけど現実的に無理だからメンゴメンゴwって言ってた後進国家なんだよなぁ

49: 2017/09/12(火) 16:09:39.36 ID:YudXrxkf0
木の根食わされたと思ったらごぼうだった話うちの地元にあった捕虜収容所での出来事だったということを最近知った

53: 2017/09/12(火) 16:10:30.88 ID:auHg6PJi0
スウェーデンの刑務所!

54: 2017/09/12(火) 16:11:16.71 ID:doM9XTE+a
オーストラリアは自由自適に生活おくれたらしいで
脱走しても行くところがないから監視も緩かったらしい

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年09月14日 11:08 ID:2PmkYiim0▼このコメントに返信
米軍も情報収集のための捕虜は必要なので確保したけど、必要ないときは射殺してたよ。
2.名無しさん:2017年09月14日 11:09 ID:KQ.PMt0C0▼このコメントに返信
氷点下40度になることもあるシベリアの地にて炭鉱を掘るお仕事やぞ
3.名無しさん:2017年09月14日 11:11 ID:qZitUQrV0▼このコメントに返信
アメリカの捕虜になったとしても、人種によってはボコボコにされそうだな。
4.名無しさん:2017年09月14日 11:12 ID:RboFxLtV0▼このコメントに返信
米兵「面倒だから 殺しちゃえ」
5.名無しさん:2017年09月14日 11:12 ID:tq4FVn4i0▼このコメントに返信
捕虜になった上で酷い扱いをされるのと、捕虜にとってもらえず殺されるのと
どっちがマシなんだろうね
6.名無しさん:2017年09月14日 11:12 ID:haD33sWt0▼このコメントに返信
一番ヤバイのはソ連だが他は似たり寄ったりだろ
7.名無しさん:2017年09月14日 11:14 ID:haD33sWt0▼このコメントに返信
コックなワイ氏、何処の捕虜でも生き残れることを確信
8.名無しさん:2017年09月14日 11:14 ID:92V0xm1A0▼このコメントに返信
俺はパラオ行くわ
9.名無しさん:2017年09月14日 11:14 ID:MLyq3kMU0▼このコメントに返信
ハルトマン「なお米軍に投降しても、ソ連に送られた模様」
10.名無しさん:2017年09月14日 11:15 ID:7m8djeli0▼このコメントに返信
こんなもん裏切った後のイタリアいったくですわ
11.名無しさん:2017年09月14日 11:18 ID:.Fzm0xDP0▼このコメントに返信
日本兵なんて、いじめられてばかりだったろうよwwwwwwwwww
12.名無しさん:2017年09月14日 11:18 ID:VfmQ74zV0▼このコメントに返信
ソ連では飢えと寒さと重労働の中で獄死するかスパイになるかを迫られて、極限状態で正常な思考もできなくなり赤に染められた人が大量にいるんだよね。
今でもなお、政府やマスコミに影響力は残ってる。
13.名無しさん:2017年09月14日 11:18 ID:q.Y6Oj6E0▼このコメントに返信
ソ連とドイツと日本は絶対嫌や
アメリカとイギリスはそこに比べればマシな感じ
14.名無しさん:2017年09月14日 11:19 ID:fmXfDnDj0▼このコメントに返信
ドイツ降伏後の共産圏から脱出をゲーム化しても面白いかも
15.名無しさん:2017年09月14日 11:20 ID:tKL8.rEy0▼このコメントに返信
会田雄次の「アーロン収容所」を読め! 牛丼2杯抜いてでも読め!
16.名無しさん:2017年09月14日 11:21 ID:XLRjyAQC0▼このコメントに返信
アメリカ海兵隊は投降した捕虜はすぐ殺していたってインタビューで答えていたよ
まあ、捕虜を護送するにもリソースいるし、しょうがないけど、アメリカ兵は殺した日本兵の頭蓋骨や頭皮をお土産にしたり結構野蛮なところもあった
17.名無しさん:2017年09月14日 11:22 ID:3efFAkTe0▼このコメントに返信
アメリカは捕虜に自由主義のすばらしさを教え、ソ連は共産主義の恐怖を教えた
日本は貧乏だったので労働力に使い粗食を強要したが兵士自体も粗食だった
18.名無しさん:2017年09月14日 11:26 ID:QR.q1AbA0▼このコメントに返信
 
2017.9.13 
Mumbai Bullet Train roadshow ←つべ検索
安倍首相 インド大パレード 高速鉄道で
 
※日本語検索ではヒットしない 偏向操作
※日本メディアは1秒も報道せず
 アホ支那 犬HK
 
 
19.名無しさん:2017年09月14日 11:26 ID:qAcw3XdB0▼このコメントに返信
イタリアの方が食事は良さそうだけど、
同盟国だから日本人では捕虜になれないw
20.名無しさん:2017年09月14日 11:27 ID:POfdqa0N0▼このコメントに返信
大脱走は曲の明るさやマックイーンのバイクアクションの
派手さで明るく感じるけど逆送致途中に皆殺しにされてる
一団もいるしかなり切ない映画だよな
21.名無しさん:2017年09月14日 11:28 ID:PtQhCIse0▼このコメントに返信
アメリカ軍の虐待、死体損壊をご存知無いと
22.名無しさん:2017年09月14日 11:29 ID:1TkuXmOu0▼このコメントに返信
うろ覚えだが確か捕虜の死亡率は
イギリス40%?
日本40%
ドイツ20%?
アメリカ 不明
ソ連 忘れた

アメリカは日本人は直ぐ自殺するので、捕虜は殆どいなかったと言ってます。
でもさ、アメリカの記者らがバシバシ殺しているところを、後々書いてるんだけど・・・
沖縄じゃあ、明らかに子供を抱いた女性が走って逃げてるところを、撃ち殺して喜んでたって。
23.名無しさん:2017年09月14日 11:29 ID:zmmenQpF0▼このコメントに返信
[死して虜囚の辱めを受けず]とか書く人いると思ったら以外に居ないのねw
24.名無しさん:2017年09月14日 11:29 ID:LB4JT7fL0▼このコメントに返信
大西洋横断のリンドバーグの従軍手記を読め

米兵は面倒くさがって投降した日本人捕虜を面白半分に殺した
殺した日本兵の頭蓋骨を飾ったり足の骨でペーパーナイフを作ったりもした

そりゃ捕虜にならずに玉砕や自決を選ぶわ
25.名無しさん:2017年09月14日 11:29 ID:W4hhcWk30▼このコメントに返信
アメリカ海兵隊戦記読むと、普通に捕虜捕まえても生きたまま金歯抜いて殺してるからなw
ソ連兵の次にヤバいのはアメリカ兵だぞ
そのアメリカ兵からみて、「こいつら、頭おかしいんじゃねぇか?」と
言われるほど残虐なのがオーストラリア兵
中国兵に捕まると目玉をくりぬかれて立ったまま木の枠に入れられて餓死させられるアルよ
列強の中だとイギリス兵が一番優しい 素直にナイフで首を斬られるか、ガソリンかけて焼き殺されるだけで済む
パルチザンに捕まるのだけは何があってもダメ 捕まったドイツ兵は製材所で生きたまま解体されてた
26.名無しさん:2017年09月14日 11:32 ID:nk4PPD7B0▼このコメントに返信
ヴェルナー・フォン・ブラウンはアメリカ側に投降した。その後の成果は皆さんご存知の通り
世界を統べる者としてやはりアメリカは格が違うね
無論散見される地獄はあっただろうが女も「男も」犯して殺したソ連に比べれば屁のつっぱりにもなりゃしない
27.名無しさん:2017年09月14日 11:33 ID:cho1wAVC0▼このコメントに返信
日本も人肉食や人体実験にされちゃうとかもとかあったからなあ
ブッシュの親父が撃墜されてそれの舞台になった島近辺に着水してて食われる可能性があったし
九大生体解剖事件なんてのもある
28.名無しさん:2017年09月14日 11:33 ID:qwuGlkd50▼このコメントに返信
病原菌をもっているカニを食べさせられたとかあったな
当然死亡
29.名無しさん:2017年09月14日 11:33 ID:QiIgOn810▼このコメントに返信
日本はWW1位まではかなり捕虜を優遇してた見たいだけど、WW2の後半は自国の兵士にすらまともに補給が出来ない状態だしな。

ソ連、中国は後ろから味方を撃つ様な国だし、捕虜として認められて後方に移された後ならアメリカ辺りがいい。
30.名無しさん:2017年09月14日 11:34 ID:nk4PPD7B0▼このコメントに返信
僅かに起こったことを針小棒大に扱うのはマスゴミと同じ脳みそなんだな所詮お前らも
やっぱり同族嫌悪だったのね。さ、お前らが彼らに言ってることをさっさと実行しろよ つ縄
31.名無しさん:2017年09月14日 11:34 ID:1Dq1PDI70▼このコメントに返信
戦中はアメリカだって徴兵制で、前線の兵士なんてバリバリの差別主義だから、
ちゃんと士官が居るところで降伏しないと問答無用で殺される可能性が大。
32.名無しさん:2017年09月14日 11:36 ID:haD33sWt0▼このコメントに返信
アパムも無力化したあと撃っちゃうしな
33.名無しさん:2017年09月14日 11:36 ID:QHda30IL0▼このコメントに返信
捕虜としてちゃんと扱ってもらえるのはほんの一部であとは処分だろどこでも
34.名無しさん:2017年09月14日 11:37 ID:QiIgOn810▼このコメントに返信
ドイツ兵「投降する(両手をあげる)」
アメリカ兵A 発砲
アメリカ兵B「あいつ何って言ってたんだ?」

アメリカ兵A「ママ!ちゃんと手を洗えたよ。だってw」
アメリカ兵A,B「ハハハ!」
35.名無しさん:2017年09月14日 11:38 ID:VD1RjGKW0▼このコメントに返信
ソ連シベリア抑留の死者は34万人。ほとんど餓死、凍死、病気 事故。80万人抑留。
何故捕虜って言わない? 戦って拘束去れたのではなく 日本がその前に降伏したからだ。スターリンは最初から日本兵をシベリア開発の奴隷として
消耗させようとしていたが戦後3年もたっても帰国させないことが国際的批判を受け帰国(ダモイ)させることになった。世界でもまれにみる捕虜虐待であった。
36.名無しさん:2017年09月14日 11:39 ID:c6zKgcKo0▼このコメントに返信
国際法にも自軍が不利になるようなら無理に捕虜をとる必要は無いって書いてあるからね
拡大解釈すればいくらでも投降して来た敵軍兵士をなぶり殺す事は可能
37.名無しさん:2017年09月14日 11:40 ID:ZIAbML8U0▼このコメントに返信
ドイツ軍捕虜「ベルリン脱出してソ連軍突破して英米軍に降伏した結果www」

「地雷原歩かされてるンゴ……」
38.名無しさん:2017年09月14日 11:43 ID:gBUUuBBP0▼このコメントに返信
太平洋戦線ではアメリカはほとんど捕虜を取ってない。
生きたまま浜辺で戦車に潰されているぞ。
白旗掲げても射たれているし、捕虜なんかなってもまともな扱い受けれるのは運次第。
39.名無しさん:2017年09月14日 11:44 ID:NlxpeNlk0▼このコメントに返信
ま、ゲリラ戦での抵抗をするつもりでかなり準備してたのにしなかったのは
陛下の止めよの号令とアメリカが軍として日本人をかなり人道的に扱ったからだろうな
これがソ連だったら永いことゲリラ戦しただろうな
あらかじめアメリカは鬼畜として教えられてたから拍子抜けしたろうし
40.名無しさん:2017年09月14日 11:45 ID:Q6Cuj7mt0▼このコメントに返信
首切られてお土産に加工されたいならアメリカやろな
41.名無しさん:2017年09月14日 11:46 ID:VB01jzlm0▼このコメントに返信
ワイは捕虜になるならイタリアがええな。
なんや知らん楽そうやし、毎日ええもん食わしてもらえそうやし。
42.名無しさん:2017年09月14日 11:46 ID:WhxtxkRu0▼このコメントに返信
まあ大量に捕虜とって水や食料消費させられたら困るからな。
捕虜に対して上等な扱いができた国なんて、よほど物質的にも精神的にも余裕のあった国だけだろうな。

同じ国の軍隊でも部隊によっては上官の判断次第だろうし。
43.名無しさん:2017年09月14日 11:49 ID:axsh4.py0▼このコメントに返信
収容所で肉体的or精神的拷問にあうだけだし、そこは移民の収容所と似たようなもの。
44.名無しさん:2017年09月14日 11:50 ID:y..c7okp0▼このコメントに返信
アメリカ兵と言えば、ゴボウ食わせたら
「木の根っこ食わされた!」って話を思い出す
どの国で捕虜になっても同じだろ
ただし拷問上等のロシアや中国の共産圏、イスラム圏は勘弁な
45.名無しさん:2017年09月14日 11:51 ID:gnWXOY2W0▼このコメントに返信
ガンガン撃ち合ってる最中だとどこの陣営に投降しても無事殺されるイメージ
戦況が落ち着いて兵が比較的落ち着いてる哨戒中とかに白旗上げてよろよろ出てけばワンチャン
46.名無しさん:2017年09月14日 11:51 ID:y..c7okp0▼このコメントに返信
※41
確かにイタリアなら飯美味そう
でも日本の方が美味そうだよ
刑務所の飯、まじ美味そうだった
47.名無しさん:2017年09月14日 11:52 ID:5.AkLZAP0▼このコメントに返信
当時のアメリカとか、人種差別大国だったような?

イタリアは飯だけはまともだったって話を聞いた気がする
48.名無しさん:2017年09月14日 11:52 ID:SWfpH05a0▼このコメントに返信
もちろん国にもよるが、戦況にもよる
戦況が不利で、補給もままならない状況なのに捕虜の面倒なんて見れるわけない
楽勝モードだったら多少は捕虜にも優しくしてやろうという気分にもなる
49.名無しさん:2017年09月14日 11:54 ID:aTwlGd2M0▼このコメントに返信
アメリカ女兵士も怖い奴がいるんやど。
イラク人捕虜のあそこを、はずかしめた。
あかんや~。
50.名無しさん:2017年09月14日 11:54 ID:4caDtOEA0▼このコメントに返信
実はシベリア抑留の死亡率は日本軍の捕虜死亡率より低い
ソ連の奴隷労働はかなり高度にシステム化されていて、だからこそ経済の大部分をそれに依存することができた
簡単に死なれたり労働意欲が低いのも困るから、扱いは言われてるほどひどいもんではない

シベリア抑留体験者の話も聞いたことあるんだが、楽しそうに語ってたよ
ロシア兵と仲良くなって一緒に倉庫から食料を盗んだり、
「スターリンはまぬけ」と言うとロシア兵はニヤリと笑ってタバコを一本くれたそうだ笑
51.名無しさん:2017年09月14日 11:54 ID:mJiwkFli0▼このコメントに返信
飛行機から落とされたり、海に浮いてたら機関砲で的にされたり、
生きて帰れたら宝くじに当たるくらい超絶ラッキーだろ。
52.名無しさん:2017年09月14日 11:55 ID:Sd1Ymr6d0▼このコメントに返信
防空壕に避難してる時に地元住民の赤子が泣く
A、他の住民の安全を考え自分が泥をかぶり子供を殺し、戦後無事生き残った沖縄住民全ての恨みを買う
B、そんなかわいそうな事はできない。鳴き声に釣られて寄ってきた米軍に抵抗しようとし、結果避難民まるごと火炎放射器で蒸し焼きにされる

選べ
53.名無しさん:2017年09月14日 11:56 ID:hXgEksua0▼このコメントに返信
スレ主は「ダッハウの虐殺」を知らなさそうだなw

Wikipediaから引用
ダッハウの虐殺(ダッハウのぎゃくさつ、Dachau massacre)またはダッハウ解放後の報復
(ダッハウかいほうごのほうふく、Dachau liberation reprisals)とは、1945年4月29日のダッハウ
強制収容所解放後にアメリカ陸軍によって行われた、収容所職員および戦争捕虜に対する虐殺行為。
収容所を解放したアメリカ陸軍第7軍第45歩兵師団の兵士は、引き続き収容所職員とドイツ人戦争捕虜の
殺害を行った。犠牲者数は情報源により大きく異なる。また、他の収容所でも看守の殺害や元囚人による拷問が行われた。
報復的な虐殺は米軍の収容所占領の直後に始まった。アメリカ兵は収容所到着直前に40輌もの無蓋貨車に押し込まれた
痩せ衰えた死体を目撃していたという。また収容所の制圧後、セメントで作られた石炭式火葬場およびガス室と
何百体ものほぼ裸になった死体を発見した旨の報告が行われている。

つまり今でも連合国のメディアが「日独は残虐非道で、彼らは酷い目に遭っても仕方ない」と伝えるのは
いかにアメリカソ連中国がクソなのかを隠し、南米や東南アジアの連中を騙しているのか分かる。最近は
途上国の若者が英語や日本語を覚え、そして調べることでプロパガンダだったことに気づき始めたけど、
残念ながらアメリカの若者は原爆投下を正当化し、中ロは老若男女を問わず自分の国を美化している。

もしアメリカの捕虜になっていたら、高確率でオモチャにされるだろう。イラク戦争でもイラク人捕虜を
アメリカの白人女兵士が動物扱いしたように、白人から見れば有色人種は人間扱いされないのが実情。
スレ主がドMなら喜ぶかもしれないがw
54.名無しさん:2017年09月14日 11:59 ID:vW7FdbkC0▼このコメントに返信
欧州戦線の西部戦線では捕虜が多すぎて扱いきれないから連合国側が利用価値の有る将校や
徴収された著名な技術者以外は武装してない敵兵として条約の捕虜の扱いの対象外にして
餓死させてたという話もあるからねえ

どこで捕虜になろうが自分の軍でのポスト次第で待遇は上下するでしょうよ
つまり兵卒だとどこも待遇悪いからどの組織でも上に行くべきということよ
55.名無しさん:2017年09月14日 12:00 ID:SyP9FR2g0▼このコメントに返信
海に漂流してた少年兵を、米兵が頭撃ってたな。
YouTube見てみ
56.名無しさん:2017年09月14日 12:05 ID:rhtWUM6G0▼このコメントに返信
2次大戦の頃のアメリカ軍は投降した敵兵をめんどくさいから「彼らは最後まで攻撃をやめなかった」って言って全員助けなかったりしてるんだが・・・(しかもかなり高確率で)
57.名無しさん:2017年09月14日 12:08 ID:XQIA5cAt0▼このコメントに返信
ああ、日本兵は模範的な捕虜としてべらべらと情報しゃべったらしいよ。徴兵制、特に奴隷民族のは最低だわな
58.名無しさん:2017年09月14日 12:08 ID:pyKwoC.G0▼このコメントに返信
日本軍は米兵捕虜をかなり虐待したらしいね。
末端の兵は国際法も知らず鬼畜米英と洗脳されていたから。
59.名無しさん:2017年09月14日 12:09 ID:zL.U1CZw0▼このコメントに返信
※本1
馬鹿か、米軍なんて現在でも捕虜虐待陵辱の常習犯なのを知らないのかよ

第二次大戦中には、殺した敵兵の頭を煮溶かして骸骨を恋人に贈るキチの集まりだったからな
60.名無しさん:2017年09月14日 12:13 ID:s1U.D.JO0▼このコメントに返信
全裸で積み上げられて米女兵士と記念撮影な
61.名無しさん:2017年09月14日 12:26 ID:m8US2L3J0▼このコメントに返信
※1
その通りだな。
米軍が捕虜を丁重に扱ったのは、日本軍から情報を引き出すため。
戦後の米軍の報告書にそう書いてある。

『米軍は人道的な軍隊だ』というのは勘違いも甚だしい。
62.名無しさん:2017年09月14日 12:27 ID:CCK2pztl0▼このコメントに返信
Can you speak english?

って声掛けられて返答しなかったら撃ち殺されてたけどね。
63.名無しさん:2017年09月14日 12:34 ID:I7VbIc.50▼このコメントに返信
戦時国際法を律儀に守っていたのは日本くらいだった事が
日本を悪に仕立てる為の東京裁判で皮肉にも判明しちゃうんだよな。
64.名無しさん:2017年09月14日 12:37 ID:H1q7cBkX0▼このコメントに返信
※63

そもそも大日本帝国ってジュネーブ条約の俘虜の扱いに関する条約を批准してないのに何言ってんだか

ソ連や支那の捕虜の扱いはそりゃ悲惨やが、大日本帝国も大概やぞ
65.名無しさん:2017年09月14日 12:37 ID:Z6WAClcg0▼このコメントに返信
ゴボウは作るのが大変だけど滋養ある高級野菜だったんだ。何とか捕虜たちに栄養をつけさせたいと情けをかけたばっかりに、木の根っことして虐待にされてしまった。処刑されてしまった人は浮かばれないよ。

日本食ブームだとか言っても、欧米人にはゴボウだけは絶対に食べて欲しくない。
66.名無しさん:2017年09月14日 12:38 ID:p1PWI8fH0▼このコメントに返信
日系人の家族を人質にとって無理やり突撃させたアメリカがマシねぇ・・・・・・
まぁソ連やドイツよりはマシだろうけど
67.名無しさん:2017年09月14日 12:40 ID:rbiRPD3g0▼このコメントに返信
オーストラリアは日本兵を豪軍が暴行しまくってるんだよなぁ
68.名無しさん:2017年09月14日 12:41 ID:kAsk4cMq0▼このコメントに返信
一番マシなのはどう考えてもイギリスだろ
69.名無しさん:2017年09月14日 12:41 ID:STwlxAyi0▼このコメントに返信
アメリカ軍の日本軍捕虜に対する鬼畜は余り知られてない。
70.名無しさん:2017年09月14日 12:42 ID:phiIuaw20▼このコメントに返信
当時の米軍なんて白人ヒャッハーの人種差別主義者ばっかだぞ
リンドバーグの自伝を読んでみるといい
ついでにライフマガジンもな
71.名無しさん:2017年09月14日 12:42 ID:H1q7cBkX0▼このコメントに返信
東部戦線のドイツとソ連は論外

太平洋戦線なら日本軍と支那とソ連は論外

結局イタリアか米英か西部戦線のドイツじゃないとマトモな待遇受けられないだろうな
72.名無しさん:2017年09月14日 12:43 ID:f2BvKtzp0▼このコメントに返信
アメリカは比較的、人権を尊重する国だ。
それは間違いない。

だが日本人のことを猿の亜人だと本気で思っていたアメリカ人も多いので
日本人に人権が適応されるかどうかはぶっちゃけ運次第になるだろう。

なにせ黒人には長い間人権が適用されなかった国だからな。
(↑これは黒人の人権を無視したのでは無く、黒人は人間では無いので人権適用の範囲外だと思われていた為)
73.名無しさん:2017年09月14日 12:47 ID:YO.zl1U20▼このコメントに返信
連合国は戦略価値がないと捕虜はとらんので普通に皆殺しもありだったのしらんのか
74.名無しさん:2017年09月14日 12:49 ID:khI8kVV80▼このコメントに返信
自由に選べるならインド軍かニュージーランドかな。
インド軍なんか日本にシンパ感じていたらしいからな。
同じ有色人種だしそれほどひどい扱いは無いのでは?
ニュージーランドは全くイメージだ。
侵略もしていないし、いやいや参加している感あるからさ。
75.名無しさん:2017年09月14日 12:56 ID:H1q7cBkX0▼このコメントに返信
※74

なおインド兵捕虜に対する日本軍の扱い
「人肉食」も…旧日本軍のインド人捕虜への残虐行為、印紙報道 その背景とは
ttps://newsphere.jp/world-report/20140815-2/

ttp://m.timesofindia.com/india/Japanese-ate-Indian-PoWs-used-them-as-live-targets-in-WWII/articleshow/40017577.cms
76.名無しさん:2017年09月14日 13:00 ID:6c45OxlA0▼このコメントに返信
>第二次世界大戦中、もし捕虜になるなら、アメリカ一択だよな?

え? ネ.トウヨ的には武士道精神にあふれた日本軍じゃないのか?
77.名無しさん:2017年09月14日 13:02 ID:0H0QrXrg0▼このコメントに返信
アメリカも建前だけだぞ
78.名無しさん:2017年09月14日 13:03 ID:aTwlGd2M0▼このコメントに返信
昨日イギリス人?見たけど、寒そうな人間だった。気位たかそうな…
そういう白人も居る。
79.名無しさん:2017年09月14日 13:04 ID:cM0z9TLc0▼このコメントに返信
TPP閣僚会合 米国の復帰も視野に
ttps://news.nissyoku.co.jp/news/detail/?id=ITO20170525063035457

【激ヤバ拡散】報道されないTPPのまとめ  医療・労働関係他 
参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和等全分野に影響多数
ttp://itest.2ch.net/egg/test/read.cgi/bio/1496320258
80.名無しさん:2017年09月14日 13:05 ID:DzpXNR3k0▼このコメントに返信
※76
在日アホ丸出し乙w
日本人が日本軍に捕虜になるとい発想はありませんからーw
81.名無しさん:2017年09月14日 13:09 ID:khI8kVV80▼このコメントに返信

76>>え? ネ.トウヨ的には武士道精神にあふれた日本軍じゃないのか?

パヨク葉質問の意図が理解できないらしい。
82.名無しさん:2017年09月14日 13:09 ID:aTwlGd2M0▼このコメントに返信
戦争に成ると何で男は女をやっちまうのかなー。後で地獄行きなのにな!
83.名無しさん:2017年09月14日 13:09 ID:lX2Amzbw0▼このコメントに返信
ソ連は自国民にも厳しいからな
イタリアの捕虜の扱いを聞かないが単に影が薄いだけなのか?
84.名無しさん:2017年09月14日 13:13 ID:2j4rcKbR0▼このコメントに返信
元アメリカ軍人の話だと半数の日本兵捕虜は命を奪われたらしいが
日本兵捕虜に銃を乱射したり空から落としたり
捕虜になっても生き残れるかどうかは賭けだぞ
85.名無しさん:2017年09月14日 13:17 ID:E8gn85iO0▼このコメントに返信
日本軍が一番捕虜に対して寛容だったの知ってる?
86.名無しさん:2017年09月14日 13:21 ID:ZXoFIfGU0▼このコメントに返信
どこの国相手であってもその区域の戦闘自体が終了した場合でなければ捕虜になりたくないな
87.名無しさん:2017年09月14日 13:21 ID:xPg6yFLY0▼このコメントに返信
※58
へーそうなんだ
ところでソースは?
88. 米軍全裸命令:2017年09月14日 13:29 ID:uZqw6W.O0▼このコメントに返信

アメリカ軍 「 日本人捕虜たちは全員、服をぜんぶ脱げ 」

日本兵捕虜 「 ・・・ ヘッ?! 」

アメリカ軍 「 全員、ゼンラになって整列せよ! 」

日本兵捕虜 「 ・・・・・ ( 生きて虜囚の辱めを受けずとは、このことか? ) 」
89.名無しさん:2017年09月14日 13:29 ID:zbYSGDa.0▼このコメントに返信
投降してきた日本兵を射殺してた話なんて山ほどあるぞ
リンドバーグの著作読んでみたら?
90.名無しさん:2017年09月14日 13:30 ID:YDqU04pY0▼このコメントに返信
アメリカは捕虜とらない(殺害する)んだよなぁ・・・
日本兵、ドイツ兵共に非常に捕虜が少ない
91.名無しさん:2017年09月14日 13:33 ID:LWPjK5G30▼このコメントに返信
国際法守ろうとしたのって日本軍だけだろ
他は人間扱いされないでしょ
92.名無しさん:2017年09月14日 13:35 ID:pCDSTdgn0▼このコメントに返信
※58
そうね。ジュネーブ条約批准してなかったしね。最近じゃ、そういう有名な話もフェイクニュース扱いになっちゃうんだろうね。本とかいっぱい出てるのに読まないんだろうねぇ。※87さんとか。。図書館行って調べてみな、としか言えんが。

※76.
さすがに虐待されながら、鉄道敷設にこき使われんのは嫌なんじゃねーかな。亜熱帯で食い物もろくになく重労働とシベリアで重労働とどっちがマシかというのは究極の選択だけどもさ。
93.名無しさん:2017年09月14日 13:37 ID:NY6qNlzd0▼このコメントに返信
グァンタナモ「ま、アメリカも昔はいろいろ有ったよね」
94.名無しさん:2017年09月14日 13:40 ID:GFDP2Ooy0▼このコメントに返信
終戦後の話では中国の国民党は日本兵を優遇したみたいね
兵士として勧誘して共産党と戦わせたかったからだそうな
残飯が大量にでるくらい待遇がよかった
それに対して日本人の民間人は栄養失調とか出てたらしいけど
95.名無しさん:2017年09月14日 13:47 ID:MRtEWii60▼このコメントに返信
先にドイツ人がロスケ根絶やしやってるからな
96.名無しさん:2017年09月14日 13:50 ID:0Saz3XpG0▼このコメントに返信
本がソースってそれトンデモ本の類じゃねーか・・・
慰安婦詐欺だって初出は新聞なんだぞ。紙媒体なら全部信用に値するとか脳ミソ古すぎて腐ってんじゃねぇの?
こういうのが新聞に騙されるんだな
97.名無しさん:2017年09月14日 13:52 ID:flyogTAM0▼このコメントに返信
前線だったら助からんよ。
仲間が殺されてんだから、恨みも強い。
更に見せしめにされる。
98.名無しさん:2017年09月14日 13:54 ID:sHaIReWy0▼このコメントに返信
米軍の捕虜になった日本兵の割合は3%ぐらいしかなく、残りの97%が死ぬまで士気が衰えることなく投降せずに戦ったとは考えづらい。
つまり必ず失敗するわけではないが、投降を試みた日本兵の大半は捕虜になれなかったってことだ。
上から捕虜を取るなとの命令が出ていた場合もあることはあるが、そもそも現場の米兵は捕虜を取る気がロクになかったってことだな。
で、殺した後はわざわざ手間暇掛けて骨に加工して、土産にしちまう。
99.名無しさん:2017年09月14日 14:09 ID:jUbBz.3v0▼このコメントに返信
シコりアンが反日工作頑張っているのと同様、
アメリカだって悪事の隠蔽工作・捏造工作くらいしていると思うが。
狂惨圏などが自陣営に有利な捕虜証言を捏造させたのも断罪されるべきだ。
100.名無しさん:2017年09月14日 14:19 ID:P72bNQJT0▼このコメントに返信
収容所にいくと思ったら飛行機から落とされるか、降伏してんのに射的のマトだぞ
101.名無しさん:2017年09月14日 14:25 ID:HgZYv3yO0▼このコメントに返信
自国民である日系人を収容所送りにするというナチスよりもひとつ上のランクの犯罪を犯したのはアメリカだけだぞ
102.名無しさん:2017年09月14日 14:34 ID:Lg1Yuumy0▼このコメントに返信
日本の士官学校は国際法を叩き込んでいたから余裕ある序盤の頃は、可能な限り捕虜を厚遇してた。

末期になると粗製乱造され法学省略で早期卒業した士官が出てきたり、そんな余裕がなくなったと聞いたが
海軍士官学校に、法学や英語教育廃止を打診して、校長が「捕虜の尋問や投稿すら受諾できない阿呆士官を創れと言うことですか?」
と突っぱねた逸話ある
103.名無しさん:2017年09月14日 14:35 ID:Exf1uGWH0▼このコメントに返信
支那「人肉食は文化アル」
104.名無しさん:2017年09月14日 14:43 ID:eHJY.Q8R0▼このコメントに返信
歴史は勝者が都合良く改変するからな。
第二次世界大戦で米軍は無抵抗な敵国民間人を積極的に殺害して、脅威を根源から排除しようとしていた。
第四十一師団なんかは、降伏を認めず絶対に捕虜を取らないことで有名だったし。
105.名無しさん:2017年09月14日 14:59 ID:srQqI71F0▼このコメントに返信
大東亜戦争で言えば、アメリカなんて捕虜取る前に虐殺するからな。
捕虜になるくらいなら死んだ方がマシ。
106.名無しさん:2017年09月14日 15:03 ID:67IU0RPk0▼このコメントに返信
現代のアメリカ軍だって捕虜虐待は普通に起きてる
それを写真にとってアップしちゃうくらい罪悪感なしにやってるんだぞ
107.名無しさん:2017年09月14日 15:05 ID:zFdh4jLO0▼このコメントに返信
独ソの仲は最悪だからなあ
かのルーデル大佐(大のソ連嫌い)もわざわざソ連の陣地を超えて連合国軍まで飛んで投降してるし
108.名無しさん:2017年09月14日 15:15 ID:pCDSTdgn0▼このコメントに返信
※96
ネットの方がトンデモ情報多いよ。情報の出どころとか、情報を取り上げてるサイトの運営とかいちいち調べられないしね。
本の場合、名のある出版社はその名前をかけてるわけだから、間違いに関してはきちんと訂正が出るケースが多い。また、作者を調べればおおむねどんな思想の人かわかるからね。
過去の知識の集積である本は馬鹿にしたものじゃないよ。
捕虜虐待で俺が知ってるのは泰緬鉄道らへんの話だけど、この辺まで嘘というのであれば正直まともに話はできない人なんだなぁと思うわ。
どうぞご自分が信じたいものだけ信じて見たいもんだけ見ててくださいとしか言えないね。
なぁ、ネットの人は自分で都合よく情報集めてきて理論武装するのに慣れてるから仕方ないとは思うけどさ。
109.名無しさん:2017年09月14日 15:16 ID:JgFOJ49X0▼このコメントに返信
とゆうか戦陣訓を知らんのか。日本人なら決して捕虜にはならないはずだ!!!死ぬまで戦うのだ!!!
110.名無しさん:2017年09月14日 15:17 ID:vEY.8pgF0▼このコメントに返信

日露戦争時の日本でのロシア兵捕虜が一番待遇が良いぞ。

余力があれば、日本は捕虜待遇を国際法を守ってきちっとる方だよ。武士道の国だしな。
余力あっても、黄色人種で非キリスト教徒の捕虜には酷い扱いすることがあるのが当時の欧米。
111.名無しさん:2017年09月14日 15:19 ID:3vOyIMlq0▼このコメントに返信
※15
蟹の話とかすごかったなぁ
112.名無しさん:2017年09月14日 15:20 ID:4DIsl2.H0▼このコメントに返信
木の根って牛蒡だけどな
一般人は牛蒡すら食えなかったのに
113.名無しさん:2017年09月14日 15:23 ID:296HaJoN0▼このコメントに返信
※98

はい戦陣訓

日露戦争の頃から捕虜になったら村八分が当たり前で、日本兵を尋問する時にも「お前が捕虜になった事を本国に通知する」っていう脅しが覿面に効いた大日本帝国を舐めちゃいけないよ

おまけに日本兵は捕虜になったら殺されるって教え込まれてるからな、そら投降しないわ

その3%はそれでも上手く生き残る道を選べただけのこと。
114.名無しさん:2017年09月14日 15:23 ID:vEY.8pgF0▼このコメントに返信
※109

戦陣訓は、中国軍の日本兵捕虜の扱いがあまりにひど過ぎるからできたもの、辱めというように日本兵へのその残酷凌辱性は酷かったらしい。

あの国は今もだが、当時は言わずもがな近代国家でなく、近代法もなく、無論近代軍隊でもない、兵から将に至るまではろくに教育も受けておらず、
国際法なんて知るわけもなく、いわば夜盗・強盗の類。いわば、やることは今のイスラム国みたいなもの。
そんな中国軍に捕まればどうなるか火を見るより明らかだった。
115.名無しさん:2017年09月14日 15:28 ID:vEY.8pgF0▼このコメントに返信
※112

オーストラリアはつい最近まで白豪主義の国だったし、
カラードに捕虜にされ、使役されるなんて屈辱以外何物でもない。
ゴボウは栄養価も高い(漢方ではくすりにもなる)もので実は優遇して与えてるのに、肉が主食の人種ということもあろうが
恨みに固まるとそんなものも伝わらないってことなのかもな
116.名無しさん:2017年09月14日 15:29 ID:4DIsl2.H0▼このコメントに返信
なお戦後の捕虜の扱いは英米豪もソ連と同じくらい酷い
英米豪は物凄い虐待があったらしい
117.名無しさん:2017年09月14日 15:32 ID:vEY.8pgF0▼このコメントに返信
※116

アメリカのイラク戦戦争での捕虜の扱いを見ればわかるよな
いまだに拷問OKだったわけだし。
現代でもそうなんだから、人種差別OKだった日米戦争当時のに日本兵の扱いがどうだったか推して知るべしってこった。
118.名無しさん:2017年09月14日 15:34 ID:4DIsl2.H0▼このコメントに返信
※102
そこで出てくるのがBC戦犯
そしてそれらの大半が半島出身者
119.名無しさん:2017年09月14日 15:47 ID:PzVQf9ag0▼このコメントに返信
日本軍に捕まると、拷問や強制労働させられるならまだマシな方で、生体解剖やら人体実験の対象にされるからな…
120.名無しさん:2017年09月14日 16:00 ID:rbiRPD3g0▼このコメントに返信
アメリカは普通に白人捕虜にも暴行してるで
ソースはマイヤー准将
121.名無しさん:2017年09月14日 16:07 ID:EbMha5bP0▼このコメントに返信
日本軍の捕虜になったオーストラリア兵の体験を綴った「あっぱれ日本兵」(成山堂書店)はなかなか面白い。
尚、題名通りに日本兵が凄かったって話では全くないんだが変に下げてる訳でもなくまあ公平な見方してるんだろう。
122.名無しさん:2017年09月14日 16:07 ID:ZHvOGR.e0▼このコメントに返信
日本が戦った相手でなくていいならフランスのレジスタンスがいいな
「パリは燃えているか」で有名なヒトラーによる焦土作戦を実行せず降伏したパリ防衛指令官のコルティッツは二年半で釈放されたから
123.名無しさん:2017年09月14日 16:09 ID:3brZ9UiN0▼このコメントに返信
状況と捕虜扱いの指揮官の資質次第
ただ独ソ間に関しては双方、捕虜扱いの基本方針が衰弱しての大量死を目的としていたのは確か
124.名無しさん:2017年09月14日 16:20 ID:3brZ9UiN0▼このコメントに返信
※98
大半の人間が今でも誤解してるけど、何処の国であれ、戦闘中に武器を放り出して”降伏だぁ”
なんてのは映画の中だけでほぼ不可能、そのまま撃たれてお終い
プライベートライアンの冒頭で降伏しようとするドイツ兵を撃つ場面があるがあれが普通だったらしい
捕虜とは命令により部隊単位で降伏して収容する側も部隊命令に基づいて収容する
部隊として投降の命令が出ない以上大半が戦死するのは当たり前
125.名無しさん:2017年09月14日 17:00 ID:hpdoh2It0▼このコメントに返信
日中戦争での日本軍の捕虜の扱いも酷かったな。
基本的に捕虜は処刑だしな。
126.名無しさん:2017年09月14日 17:03 ID:hpdoh2It0▼このコメントに返信
太平洋戦争でも日本軍はパイロットの捕虜を使って試し切りしたり
生体解剖やら実験やらしたり、
あるいは強制労働をかしたりとひどいものだったな。

終戦後慌てて斬首した捕虜の死体を掘り出して
証拠隠滅工作をやったりしてたけど。

127.名無しさん:2017年09月14日 17:04 ID:hpdoh2It0▼このコメントに返信
父島事件だっけ?

試し斬りで殺した米兵捕虜の人肉を
日本兵が酒のつまみに食べた事件は。
野菜と一緒に醤油で煮たとか言ってたな。

猟奇的なやつもいたもんだ。
128.名無しさん:2017年09月14日 17:06 ID:6X.C7AuZ0▼このコメントに返信
色付きが白人様の捕虜になるとかw
129.名無しさん:2017年09月14日 17:08 ID:hpdoh2It0▼このコメントに返信
捕虜の扱いといえば、
南京大虐殺で日本軍は投降兵を
まとめて数千から一万人規模で処刑しまくってたな。

司令官中島今朝吾の日記に
「捕虜が一度にたくさん投降したせいで始末するにもいちいち大変。」
だの
「数千の捕虜が投稿して来たけどこれを始末するには大きな穴が要る」
みたいな事が書いてあったなぁ。
幕府山事件に参加した舞台の兵たちの日記もひどいものだったなぁ。
130.名無しさん:2017年09月14日 17:10 ID:hpdoh2It0▼このコメントに返信
南京事件百人切りの件も
あれって実は捕虜の処刑数を競った話なんでしょ?
実際に何人斬ったかは知らんが野蛮な話だよなぁ。
131.名無しさん:2017年09月14日 17:14 ID:xnJCvggf0▼このコメントに返信
アメリカも気分次第のとこがあるからな
でも消去法でましな方
ソ連は論外、シベリアから生きて帰れても
差別されるし
シナは捕虜とらずに殺すし
132.名無しさん:2017年09月14日 17:22 ID:yGeh9hi60▼このコメントに返信
※127
そんなバカ話をマジで信じてるのかw
人肉料理なんて支那ではありふれた話だが、日本では凶悪犯罪史でもほとんどないから。
133.名無しさん:2017年09月14日 17:46 ID:AZkqXICv0▼このコメントに返信
※132
父島人肉事件として有名な話だぞ。
連合国が行った尋問調書でも
その後に日本政府が実施した聞き取り調査でも証明されているぞ。
134.名無しさん:2017年09月14日 17:48 ID:yGeh9hi60▼このコメントに返信
※129
で?その数千の捕虜を埋めた大きな穴とやらが見つかったのかね? 探す努力ぐらいはしたのかな?

そういえば大きな穴を掘って その場で大量処刑して埋めるってのはソ連の得意技だったな。
カチン近郊の森に数千のご遺体があちこちの穴に埋められてて、戦時中にドイツが公開検死したんだよね。

連合国は戦後に適当な証言だけで裁判したけど、関係者を締め上げて30万の虐殺遺体埋葬地を探す努力もしなかったんだよねw

135.名無しさん:2017年09月14日 17:48 ID:AZkqXICv0▼このコメントに返信
安易に否定する前に調べてみなさい。
歴史書には否定されてないから。
136.名無しさん:2017年09月14日 17:50 ID:AZkqXICv0▼このコメントに返信
※134
「死体が見つかってない」は史料を即座に否定する根拠にはならない
そもそも史料に何処の穴に死体を埋めたかなんて書いてないからわからないよ。
137.名無しさん:2017年09月14日 17:58 ID:AZkqXICv0▼このコメントに返信
中島日記という強力な一次史料に捕虜処刑のことが書いてある。
それだけでもなかなかなものだと思うが。

捕虜の処刑については他の南京事件資料においても、
それ以前に日中戦争そのものの史料でも
いつくも処断に関するものが存在している。

学術的な研究成果があるというのに
妙な難癖だけで否定してしまうのはいかがなものだろうか。
138.名無しさん:2017年09月14日 18:07 ID:w0ILOerv0▼このコメントに返信
ID:AZkqXICv0
こいつ最高に臭い
その一次資料とやらのリンクを貼ってからドヤ顔しろよwwwwwwwwwwwwwwwwwww
139.名無しさん:2017年09月14日 18:09 ID:Cd1GRNaS0▼このコメントに返信
※70
 捕虜になれれば、比較的安全だが、1943年中盤までは米海兵隊には明確に日本軍を捕虜にしないこと
を命令した記録が多数存在する。
 これは、投降すると見せかけて自爆攻撃をかける日本兵が多発していたこともあるので一概に米軍が悪いとも言えない投降できたのは運のよい連中だけ。

 ちなみに、海保が北朝鮮の工作船に自爆された時も生存者は多数いたのだが同じように攻撃を受ける可能性があったので、海保は工作員を全員見殺しにした。投降するのも、受け入れるのも信頼関係がないと難しい。
140.名無しさん:2017年09月14日 18:10 ID:CCK2pztl0▼このコメントに返信
※132
ブッシュ親父も艦載機の搭乗員だったが、一回目はマリアナ沖、二回目は父島で撃墜されてる。
二回目の時に一緒に落ちた僚機の搭乗員がこの事件で喰われたとかの話がある。

フィリピン戦線で飢えとかでおかしくなった日本兵が味方を食べたり、他にもヒカリゴケ事件という事件も有り、辻政信も疑惑はあったぞ。
141.名無しさん:2017年09月14日 18:16 ID:yGeh9hi60▼このコメントに返信
※137
1人2人ではなく30万人虐殺事件ですよw
大都市で一ヶ月程の短期間に行われたという無差別大量殺人死体遺棄事件の検証に必要なのは、
学術的な研究などではなく 惨殺された埋葬遺体の検死です。
せめて半分くらいはご遺体を掘り出して公開検死しましょう。
あ、中共の許可がおりないのかwごめんごめんw
142.名無しさん:2017年09月14日 18:20 ID:CCK2pztl0▼このコメントに返信
※58
日本上空で撃墜されて生き延びた国際法違反を侵してるB-29の搭乗員が大勢居たが、爆撃されて怒り狂った市民に殺害される危険があったので悪名高き憲兵隊が態々保護しに行ってたのにな。
143.名無しさん:2017年09月14日 18:25 ID:yGeh9hi60▼このコメントに返信
※140
日本兵がそんなに気軽に人肉を酒の肴にしていたのならなぜ南方戦線で餓死者が大量発生したのか不思議だよね。
144.名無しさん:2017年09月14日 18:35 ID:vEY.8pgF0▼このコメントに返信
※110

日露戦争時の日本でのロシア兵捕虜が一番待遇が良い

捕虜は決められた時間は自由に商店街や道後温泉にもいけた。

世界史上最も良い捕虜待遇だろうこれ。

ttps://www.jiji.com/jc/d4?p=rwp126&d=d4_rus
ttp://www.ritsumei.ac.jp/~miyawaki/index/index-j.html/pow/powmatsuyama.htm
145.名無しさん:2017年09月14日 18:39 ID:vEY.8pgF0▼このコメントに返信
※142

そりゃ、温和な日本市民も怒るわな
B"29の爆撃は国際法違反の無差別爆撃だったし、向こうの戦闘機がこれも戦争犯罪の機銃掃射で民間人をまるで狩りのように狙うことが頻発してたという話なんだから。石原慎太郎もそれをやられたと確か書いてた。
146.名無しさん:2017年09月14日 18:46 ID:OfzzZrZf0▼このコメントに返信
米軍に捕虜にしてもらえたら人道的に扱って貰える可能性はあるな。
もちろん現代の米軍の捕虜への扱いからも分かるように、非人道的に扱われる可能性の方が高いが。
戦後にやたらと美談化されてるのは、一部の人道的に扱って貰えた人や米軍自体が吹聴してるだけで、
非人道的に扱われた人たちは生き残って証言なんか出来ない訳だから。
147.名無しさん:2017年09月14日 18:50 ID:S2clM7db0▼このコメントに返信
海面に漂流している日本軍機の搭乗員を笑いながら手りゅう弾で爆殺してる動画あったけど、吐気を催したわ。
148.名無しさん:2017年09月14日 18:52 ID:OfzzZrZf0▼このコメントに返信
ところで太平洋戦争の映像記録やノンフィクションドラマだと、
米兵は助けを求める日本兵を逃げない良い標的として笑いながら射殺してるな。
そういう現実もあるって事だ。
149.名無しさん:2017年09月14日 18:53 ID:QiIgOn810▼このコメントに返信
当時のアメリカは日系ってだけで同じアメリカ人を収容所に入れてる。
150.名無しさん:2017年09月14日 19:00 ID:se52g4jG0▼このコメントに返信
※143
餓死者が出るほどの状態だったから
人肉に手を出したのだぞ?
ガダルカナルやニューギニア戦線の本を読んでみることを勧める。

あと父島人肉事件については
例外的な人物が起こした事件だから一般的な食人とは違うよ。
一度詳細を書かれた書物を読んでみるといい。
「空から酒の肴が降ってこぬものか・・・・」
とか猟奇的な言動があるから。
151.名無しさん:2017年09月14日 19:04 ID:se52g4jG0▼このコメントに返信
※141
南京事件の犠牲者数はまだ確定していないよ。
2万人説から4万、十数万、20万人説まで日本人学者の中でも意見が割れてて勝負がついていない。
当時の南京の人口とか、全虐殺人数に関しては史料がないからね。
当時誰も調査してないし・・・。
だから30万人説(中国が唱えている)だけをことさらに叩いても無駄なんだけどなぁ・・・・。
152.名無しさん:2017年09月14日 19:10 ID:kIa9XPIJ0▼このコメントに返信
※143

味方は食うなっていう命令が出ていた時点でお察し
153.名無しさん:2017年09月14日 19:14 ID:e.qvekr10▼このコメントに返信
ここを読んでる奴らが大好きな
「プライベートライアン」でも
降伏してる独逸兵を、笑いながら撃ち殺すシーンとかあるくらいだからね
154.名無しさん:2017年09月14日 19:22 ID:kwTcWZXV0▼このコメントに返信
アメは投稿しても捕虜にせず殺した例、くさるほどあるぞ。
空襲では民間人でも追い回して機銃掃射とかしてるし
人種によって相手を人間扱いしてない。
155.名無しさん:2017年09月14日 19:22 ID:VyWZ.Jp.0▼このコメントに返信
※4 硫黄島からの手紙なつい
156.名無しさん:2017年09月14日 19:51 ID:7bLf5QZb0▼このコメントに返信
※151
何しれっと出鱈目書いているんだゴミパヨク?当時の南京の人口なんざとうの昔にほぼ20万ほどと確定しておるわい
更に言えば、当時の南京には欧米人も居住していて、南京戦占領~日本が占領後の南京の状況の報告もしているが潜り込んだ便衣兵よ処理したとかはあるが虐殺なんぞの報告なんぞ皆無だっつーの
というか、当時の南京の人口が30万人としても、そのうち20万人虐殺したら市街はどうなると思う?都市機能が完全に麻痺するレベルなんだが?
お前らパヨクって3人に一人が問答無用で殺される地獄でも自分に武器向けられるまでは平然と日常生活遅れるくらい脳みそお花畑なのか、凄いね~自分のようなヘタレには全く理解できないわ、まあキチ〇イと同じメンタリティなんぞ真っ平御免だがなw
157.名無しさん:2017年09月14日 19:53 ID:yGeh9hi60▼このコメントに返信
※150
戦中戦後に英米が戦時プロパガンダを流していたことは検証しましたか?

第一次大戦ではドイツ軍が ベルギーの子供の手をきりおとし、赤ん坊を串刺しにし、死体からソーセージを作っていたなどという嘘八百のプロパガンダを英国の情報部が流していたが、戦後に嘘がばれましたよね。
第二次でもドイツと日本に対するプロパガンダをやってたでしょ。
ドイツ側では人間の脂肪から作られた石鹸や、人体を加工した家具の話がまことしやかに語られていて、現物も展示していて信じ込む人が続出したが結局嘘だったことに。
ガス室も一時期とは随分話が違っている。ニュルンベルク裁判ではダッハウ収容所のシャワー室でガス殺されたとか言ってたのに。

日本側はどうだろう。
日本人は書物に書かれたことや誰かの証言を物証もなく信じ込む人が多いのだが、嘘をつく事を躊躇わない人たちというのは案外多いよ。
未だに性奴隷20万の自称被害者の言い分だけを旧連合国メディアは検証もなしに垂れ流して 日本側を嘘つき呼ばわりしてるんだから。
158.名無しさん:2017年09月14日 19:56 ID:se52g4jG0▼このコメントに返信
※156
>何しれっと出鱈目書いているんだゴミパヨク?当時の南京の人口なんざとうの昔にほぼ20万ほどと確定しておるわい

いや、学説的には不明だよ? 史料にあるその20万ってゆう数字にも裏付けがないし。

>更に言えば、当時の南京には欧米人も居住していて、南京戦占領~日本が占領後の南京の状況の報告もしているが潜り込んだ便衣兵よ処理したとかはあるが

東中野修道が持ち出してきた「反日工作隊」とかゆうやつだね。
裏付けがないから全然通用しなかったネタだ。

>虐殺なんぞの報告なんぞ皆無だっつーの

ニューヨークタイムズやシカゴデイリーニュースなどで報道されていたけど・・・。

>というか、当時の南京の人口が30万人としても、そのうち20万人虐殺したら市街はどうなると思う?都市機能が完全に麻痺するレベルなんだが?

そもそも犠牲者30万人説は中国政府市か支持してないし・・・。


159.名無しさん:2017年09月14日 20:00 ID:se52g4jG0▼このコメントに返信
※157
>戦中戦後に英米が戦時プロパガンダを流していたことは検証しましたか?


そのプロパガンダによって、具体的にどんなことが「捏造」されたのかは
史料を元に検証されたんですか?


>未だに性奴隷20万の自称被害者の言い分だけを旧連合国メディアは検証もなしに垂れ流して
日本側を嘘つき呼ばわりしてるんだから。

従軍慰安婦20万人ってのは推定値の上限でしょ?
逆に20万人説だけをことさらにやり玉に挙げ続ける否定論者の方が嘘をついてんじゃないの?
160.名無しさん:2017年09月14日 20:14 ID:8gsZz4Lc0▼このコメントに返信
そもそも負けた日本やドイツは連合国側の調査や言い分で根掘り葉掘り追及されて裁かれて、日本やドイツはあんな事、こんな事、酷い事をしたと叩かれ続けるけど、その逆が無い時点で比較は難しい。
161.名無しさん:2017年09月14日 20:29 ID:KFQJFOrR0▼このコメントに返信
アメリカ兵「とりあえず日本兵の頭を煮て頭蓋骨取り出します」
小倉米兵脱走事件や中村病院事件から沖縄の少女暴行事件まで見てれば、米兵にモラルなんてものを期待するのは間違ってるな。
162.名無しさん:2017年09月14日 20:36 ID:vEY.8pgF0▼このコメントに返信
※159

>>従軍慰安婦20万人ってのは推定値の上限でしょ?
>>逆に20万人説だけをことさらにやり玉に挙げ続ける否定論者の方が嘘をついてんじゃないの?


推定値?推定値じゃなくて妄想値。
日本人がターミネーター並みのタフさがなければ無理
163.名無しさん:2017年09月14日 20:38 ID:vEY.8pgF0▼このコメントに返信

ところでここの管理人、釣りとしてこういう話題ふってるのか?

それとも本気でそう思っているタイプなのか?
164.名無しさん:2017年09月14日 20:43 ID:yGeh9hi60▼このコメントに返信
※159

>そのプロパガンダによって、具体的にどんなことが「捏造」されたのかは
史料を元に検証されたんですか?

英米ソは敵に対する悪質なプロパガンダを繰り返しているから証言を鵜呑みにしないで一つ一つ検証しないとダメですよってこと。
戦後の裁判では偽証罪などなかったから嘘の証言してもリスクがなかったし。

>従軍慰安婦20万人ってのは推定値の上限でしょ?
逆に20万人説だけをことさらにやり玉に挙げ続ける否定論者の方が嘘をついてんじゃないの?

性奴隷20万人が推定値の上限どころか中国人は40万人説の本を書いてたよ。
あと少女が誘拐されたという設定だが どうして戦後すぐ親が訴え出なかったんだろう。
娘が誘拐監禁されて性奴隷にされたのに東京裁判で一件も起訴されなかったのはなんで? 不思議だよね。
165.名無しさん:2017年09月14日 20:54 ID:se52g4jG0▼このコメントに返信
※164

>あと少女が誘拐されたという設定だが どうして戦後すぐ親が訴え出なかったんだろう。
>娘が誘拐監禁されて性奴隷にされたのに東京裁判で一件も起訴されなかったのはなんで? 不思議だよね。


不思議だね、でも問題を否定する根拠にはならないよ。
166.名無しさん:2017年09月14日 21:00 ID:vMryMuuO0▼このコメントに返信
※143
特殊な嗜好で人肉食を行う奴も居るが、人種を問わず飢えで生死の境の極限状態になれば人間は人肉食なんぞ平気でやるぞ。
鳥取城の兵糧攻めでの城内での惨状やら、江戸時代の大飢饉やらね。

戦後で有名なのは”ウルグアイ空軍機571便遭難事故”とかだな。
167.名無しさん:2017年09月14日 21:06 ID:JzP88EDE0▼このコメントに返信
フェザーストン事件があったにもかかわらず親日でいてくれるニュージーランド
168.名無しさん:2017年09月14日 21:09 ID:TMJmygLt0▼このコメントに返信
南京とか、
一次資料を使ってこれが証拠だ!ってやりだすから収拾がつかない。
一次資料は直接の証拠にはならないんだよ、補完する資料などと付き合わせて精査して初めて証拠となる。

たとえば、今現在あやしい新興宗教なんかが自分の教祖を、すごい立派な人だって書いた印刷物山のように作っているが
リアルタイムで見てれば胡散臭いものでも、
何十年と立ってから掘り起こして、過去にこんな立派な人がいたんだ!これが証拠だ!ってそういう印刷物だしてくるようなもの。
169.名無しさん:2017年09月14日 21:21 ID:yGeh9hi60▼このコメントに返信
※165
戦後の裁判で一件も起訴されなかったのは根拠になるよ。米軍も本人達に事情聴取してたしね。
あと半島の女性の多くが戦後は米軍と国連軍のために性奉仕してたそうだけど、性奴隷少女の戦後の話も聞きたいよね。
170.名無しさん:2017年09月14日 21:21 ID:5ugfQ4Eu0▼このコメントに返信
イタリアに投降して死刑囚並の食事をして
イタリアが降伏して連合国に帰る
171.名無しさん:2017年09月14日 22:12 ID:uZqw6W.O0▼このコメントに返信

オーストラリアにイタリア人捕虜が連れていかれたとき、

脱走したあるイタリア人捕虜はレストランに入ってワインを注文したら、戦時中はワインは統制品で

レストランでワインをだすことは禁止されていることを、みんな知っているはずなのに、それを注文するのは

おかしいと思われて、結局警察に捕まったとか、別のイタリア人捕虜は逃げ込んだ農家の奥さんとデキちゃって、

ダンナは自家用車の中に毛布を持ち込んで寝たりして、最後はやっぱり警察につかまってトラックで護送されるとき、

農家の奥さんがイタリア人捕虜の名前を泣きながら呼んで追いかけてきたとか、そういう話を読んだことがある。
172.名無しさん:2017年09月14日 22:26 ID:yGeh9hi60▼このコメントに返信
※166
 1942年のシンガポール陥落時の英印軍捕虜の話。

【英印軍の将校らによる、日本軍の人肉食の証言】
「しかし、日本軍が行ったあらゆる残虐行為の中で、最も戦慄を覚えさせるものは、彼らが人肉食を行ったことである」と記事は伝える。

 英印軍のある将校はこのように告発にする。「Suaidという村で、日本軍の軍医が、周期的にインド人捕虜収容所を訪れて、毎回、最も健康な者たちを選び出した。その者たちは、表向きは任務を果たすためということで連れ去られたが、彼らは決して戻ることはなかった」。さらに日本軍は、インド人捕虜ばかりでなく、ニューギニアの現地人さえもサツガイし、食していたと主張する。

 他の将校はこのように告発している。「自分と一緒にウェワク(の収容所)に行った300人のうち、50人だけがそこから出ることができた。19人は食べられた。日本人の医師――ツミサ中尉は、3、4人の小部隊を作り、インド人1人を何かの用事で収容所の外に遣わすのだった。日本人たちはすぐさま彼をサツガイし、彼の体の肉を食べるのだった。肝臓、臀部の筋肉、大腿部、下肢、腕が切り取られ、調理されるのだった」。

【その他にも証言、証拠があるという】
 記事では、これらの告発内容についての裏付けは伝えられていないが、この他にもさまざまな証言があるという。しかもそれらは、連合国が設置した戦争犯罪調査委員会に対する、宣誓証言として行われたと伝えている。その証言に基づき、何人かの日本人将校とその部下が裁判にかけられた。人肉食によって有罪が宣告され、絞首刑に処された将校の名前を、記事は挙げている。訴えられた日本人は、これらの告発を常に否認したそうだ。

↑旧英国領で今でも流されてるプロパガンダの一つ。証言だけで裏付けはないが処刑されたそうですよ。
173.名無しさん:2017年09月14日 22:28 ID:76kIK6M50▼このコメントに返信
まとめに同意 選べるならオーストラリア
174.名無しさん:2017年09月14日 23:03 ID:SGRBS9tY0▼このコメントに返信
南方を慰問、視察できていたリンドバークも嫌気がさして帰ったくらいだ
サイパン島なんか、かなり醜かったらしい
赤子、老人は火あぶり、女は裸にされてどこかに連れてかれた
生き残りが書いた本は、GHQによって発禁になった
あの有名な動画のバンザイクリフの投身の女性は、目の当たりにしていたんだろうな。
つかまるんなんら、撮影隊を連れている部隊にするべき。
南方の遺骨収集も大事だが、米兵にお土産で持ち去られた遺骨も、アメリカ本土にかなりあるぞ
米兵が紳士なんてのは、ハリウッド映画の中だけだ。
ドイツ兵も相当、醜い目にあってる

175.名無しさん:2017年09月14日 23:25 ID:v3j64dtG0▼このコメントに返信
戦後間もない頃は、米軍の戦争犯罪を告発する書籍が米国の圧力で発禁絶版に追いやられたそうだねぇ。
参考「アメリカ軍の戦争犯罪」(ttps://www.youtube.com/watch?v=4nxOqeW4nCo)

米国が最近になってやっと日本の再軍備を大幅容認するようになったのも「日本軍による復讐を恐れていた」そうですな。
それもこの間2016年のオバマ大統領による広島訪問と安倍総理による真珠湾訪問で「日本は米軍の戦争犯罪に復讐しない」事が明確化されたからやっと米国も動けるようになったのだとか。
176.名無しさん:2017年09月15日 01:06 ID:DTw0Pckp0▼このコメントに返信
海兵隊は捕虜を獲らないので有名だな、英語が話せる士官以外は殆どやられたんじゃない?
177.名無しさん:2017年09月15日 02:10 ID:2Ju5IslE0▼このコメントに返信
今、とりあえず平和なアメリカのどっかの町でアメリカ人とケンカになったとしよう、
殴り合いの後で「決着もついてないのに」相手が親切に飯をごちそうしてくれると思うかい?
大戦中だって手を上げて投降したうちの何パーセントが生きて捕虜になったのやら。
日系だというだけで同国民を収容所に閉じ込めたアメリカ人だぞ?
178.名無しさん:2017年09月15日 07:59 ID:pV2aPLym0▼このコメントに返信
捕虜なんかいないよ。七面鳥撃ちでみんな消された。リンドバークが戦争中書いてる。それでリンドバークは反米国民にされてしまった。
179.名無しさん:2017年09月15日 12:26 ID:xAS.HWIP0▼このコメントに返信
※4
その作戦ごとに「捕虜を取るかどうか」を決めるから運次第。
180.名無しさん:2017年09月15日 20:16 ID:rHipC6tm0▼このコメントに返信
捕虜になるなら英語がしゃべれないとな。
あと個人が投降しても捕虜になんかしてくれない。射殺されるだけ。正確には捕虜にする義務がないというべきか。
きちんと指揮者がいないとダメなんだよね。捕虜になるには。

お名前