スポンサーリンク

2017年09月25日 03:05

人間って疲れるな

人間って疲れるな

03

引用元:人間って疲れるな
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1505249400/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)05:50:00 ID:AyC
妬み、嫉妬、争い、欲
こういうのが何も無い世界って無いんやろか

3: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)05:51:28 ID:AyC
なんで人間同士ってお互いを尊重し合えるようにできてないんや?

4: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)05:51:51 ID:OGS
無かったらおもんないやん

9: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)05:52:56 ID:AyC
>>4
なんで面白さを求めるのに他人と争う必要があるんや?

10: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)05:55:44 ID:OGS
>>9
争う事自体が何よりおもろいからちゃう?

6: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)05:52:22 ID:io2
なかったら文明発達しないで

12: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)05:57:46 ID:AyC
例えば、動物とかにも楽しいとか生きたいって感情はあるんか?

13: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)05:59:06 ID:u1J
>>12
大脳の大きさが違うからね

14: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)05:59:46 ID:OGS
>>12
楽しいはありそう
生きたいはあるか知らんが、もし生きたいが無かったら死にたいも無いし死にたく無いも無いと思うで

15: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)06:02:34 ID:AyC
>>14
それが人間のあるべき姿やないんかなぁって思ってたんや
おそらく動物は種の保存の為なら他の動物を殺すやろ
ってことは大きく考えて人間同士が争って殺したりするのも種の保存の為ってことでええんか?

16: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)06:06:28 ID:AyC
例えば犬はボールで遊んだりするやろ?
それが楽しさ、ひいては自分の欲の為だとしたら人間は知能があるからそのボール遊びをもっと楽しいものにしようとして野球を考えたってことなんか?

17: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)06:08:11 ID:AyC
それやったら人生の最終目的は全ての欲を埋めるってことなんやろか
それなら自分の今しなきゃいけない事はわかるんやが

18: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)06:10:41 ID:OGS
答えなんか誰も知らんで
イッチが野球やって楽しいとか、これから何がしたいとか何をせなあかんとか思った事が一番の答えやと思うわ

21: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)06:16:40 ID:AyC
お互いを尊重、大事にできる人間だけなら会社の給料も全員一緒にして一緒に会社を大きくしていきましょうってできると思うんやけどなぁ
そうすれば能力の違いで悩むこともなく、それぞれに合ったポストを与えて、きつくなったらその人の事を考えてあげれる人が代わってあげる→代わってもらった人はその人がきついと思う仕事を請け負うって形で臨機応変にやれば理想の世界ができそうなんやけどな

22: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)06:21:02 ID:AyC
ワイくまのプーさんの世界が好きなんやけど、家が無いやつにはみんなで作ってあげる、作ってもらったやつは他のやつが困ってる時に助けるって形であれこそ理想的な世界やと思うんや

23: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)06:21:43 ID:HXP
>>22
その思想を原始共産主義って言うんやで

25: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)06:22:23 ID:AyC
>>23
結局人間がやったらダメやったろ?

26: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)06:23:01 ID:HXP
>>25
人間がやったらというか最近の人間がやったのはダメやったなぁ

27: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)06:27:29 ID:O9T
>>25
原始共産主義をやった人間はおらんやろ

50: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)07:03:03 ID:AyC
>>27
どこだかの国でやろうとしてなかったか?
いきすぎて知識人とか殺しまくって結局ダメになったけど

24: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)06:21:48 ID:LUM
イッチがそうやったればええやん

28: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)06:28:30 ID:AyC
>>24
その第一歩として自分の事しか考えないやつが上にいる会社はやめて自分で商売始めたんや
そして相手の事を考えてあげれる人間とだけ付き合ってお世話になった人やお客さんが困った時には自分でできる範囲で協力するようにしてたんや
せやけどまだまだ我の強かったり平気で裏切るやつが多すぎて疲れたんや

32: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)06:36:22 ID:LUM
>>28
実践してるのはすごE

33: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)06:38:07 ID:AyC
例えばワイが国のトップやったら議員全員の給料は国民の平均くらいにしたいんや
本当に国民の事を考えれるやつばかり集めればそれでも耐えられるやろ?国民は国のトップがいろいろ考えてくれてるのに自分らと給料変わんないなら国が豊かになるようにみんなで頑張ろうって感じになりそうなもんやけど人間だとそうもいかんのやろうな

34: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)06:38:32 ID:HXP
>>33
あんまり安くすると賄賂が横行するからダメって聞いた

36: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)06:39:48 ID:AyC
>>34
それもやっぱり欲を持った人間の仕業よなぁ

40: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)06:42:59 ID:ai0
自然と可愛い妖精に囲まれた争いのない平和な世界に生まれたかったわ
現実非情すぎ

42: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)06:43:11 ID:JjL
旨味がないと優秀な奴は議員になりたがらんし問題は選ぶ側よ

53: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)07:04:13 ID:D65
週休3日制にしようや
皆疲れてる

54: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)07:06:45 ID:jFN
>>53
これ導入して経済回ったら最高やな

59: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)07:09:45 ID:987
>>53
これにしようや 社会人も学生も土日月休みにしよう

61: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)07:13:59 ID:tIr
>>59
インフラが死ぬぅ!

60: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)07:10:10 ID:LUM
まあまだまだ発展途上やからちょっとでもよくしてこうって気持ちは大事やと思うで
不満があってそれが解消されないのはきっとなにか理由があるせいやから
そういう人や物事について理解を深めて詳しくなることがええと思う

67: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)07:28:01 ID:AyC
>>60
サンガツ
理解を求めようとしてもまともに話し聞いてくれるのがおんJだけってのが悲しいけどな

62: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)07:14:26 ID:MwJ
戦争とかいう技術進化の一番効率のいい方法

64: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)07:19:12 ID:FCg
国同士の喧嘩の一番早い解決方法は戦争
例えば北朝鮮とか

65: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)07:24:53 ID:AyC
前にワイの親に稼いだお金を渡そうとしたらいらんからなんかあった時の為にとっとけって言われたんや
ワイの中では散々金銭面でも迷惑かけたし少しずつでもお返しできたらって気持ちだったんやけど、お金稼ぐ目標みたいのがわからんくなってな
その時思ったのが、じゃあワイの親はワイが不自由なく生活できてるだけでええってことなのか?なんで人間はみんながみんな親子みたいにできないんや?って

70: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)07:37:34 ID:LUM
>>65
まあ親子の関係が他人と比べて親密なのは
まず親が子供欲しがる理由の一つに自分の人生を共に歩む者、自分を継ぐものが欲しいっていうのがあると思うんや
自分が生きていく上での幸福や安心感・絶対的な味方を得るという思いがあるわけやな

やから親子っていうのは前提的に味方であり
親は子に対して味方であってほしいし子は親に味方であるように育てられるのが普通や

そういう存在がいるだけで安心感が生まれるから
あとは手間がかからなければなおいいので生活に不自由なければそれでいいって感じになるんやと思う

66: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)07:26:58 ID:LUM
親子でもそういうふうにできないやつおるんやないの

68: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)07:33:15 ID:AyC
>>66
そうなんや
親子関係良くない人もおるみたいやけどそういう話を聞くと悲C

72: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)07:43:42 ID:LUM
やけど他人というのは
過ごした時間や環境や価値観が違えば違うほど相容れない存在になる
自分を否定する存在がおったらそれに対して攻撃的になるのはしゃーないことや

外国よりも同じ国の人に対して親密感を得やすいのは
同じ言語で同じような教育を受けているという環境の近さに信頼感があるからやろな
宗教とかが流行ったのも似た価値観を持った人は味方意識を持ってお互いに平和的に過ごせるっていう考えがあったんやないかな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年09月25日 03:18 ID:vQi4gL9x0▼このコメントに返信
「妬み、嫉妬、争い、欲」しな持ってないような奴が、会社に採用されず滑り止めで学校教師やってるから、そういう奴ばっかりになってもおかしくない。

2.名無しさん:2017年09月25日 03:20 ID:vQi4gL9x0▼このコメントに返信
「妬み、嫉妬、争い、欲」しか持ってないような奴が、会社に採用されず滑り止めで学校教師やってるから、学校を卒業してくる子供が「妬み、嫉妬、争い、欲」しか持ってないような奴ばかりになってもおかしくない。
3.名無しさん:2017年09月25日 03:27 ID:OJnqOFjU0▼このコメントに返信
なってみないとわからんで
4.名無しさん:2017年09月25日 03:29 ID:guqnbhpe0▼このコメントに返信
一人に耐えられる自信があるなら無愛想な人間になって関係切ればだいぶ楽になるよ
仕事は仕事で割り切って時間過ごせばいいだけだし
5.名無しさん:2017年09月25日 03:31 ID:tBBqt1IW0▼このコメントに返信




なんだただの共産スレか





6.名無しさん:2017年09月25日 03:38 ID:aX6KzqN90▼このコメントに返信
いーいーなーいーいーなー
にーんげんっていーいーなー
7.名無しさん:2017年09月25日 03:43 ID:9u9oPfiY0▼このコメントに返信
資本主義社会は欲望が駆動力となって競争力を支えるからなぁ
世知辛いのは確かだよな
8.名無しさん:2017年09月25日 03:56 ID:iTUnqYon0▼このコメントに返信
ニンゲンもどきが
ニンゲンに駄目出ししてみたけど
ブーメランがかえってくる
みたいな?
9.名無しさん:2017年09月25日 03:59 ID:SbGllOSP0▼このコメントに返信
イッチも「もっとこうあればいい」って思ってる時点で同類じゃんか。争いのない世界を実践したいなら何も考えず植物みたいに生きていくべきやで。
10.名無しさん:2017年09月25日 04:00 ID:xwS1POfi0▼このコメントに返信
多くの人間の存在を必要としてるというか、だからこそ成り立ってる社会なのに少数の優遇へと走る。そして多数切り捨てて、移民で賄おうという考え。終わってるだろう、なぜ切り捨てるのか
11.名無しさん:2017年09月25日 04:02 ID:hpWX0Ns.0▼このコメントに返信
サメて強そうに見えるけど、浮袋が未発達だから、
常に泳いでないと沈んで行き、やがては水圧に負けて死んでしまう。

人間も同じ何じゃないのかな?
常に泳いで行く事が求められるんだろ。
だけど時々、休みたく成る。でも死にたくないから休んでるわけにも行かない。
12.名無しさん:2017年09月25日 04:03 ID:mKAMvEq90▼このコメントに返信
所詮人間は一人では生きて行けない未熟な生物だからな
13.名無しさん:2017年09月25日 04:04 ID:SbGllOSP0▼このコメントに返信
スレ主は自分には理想とする道があって、周りはそれを理解しない(できない)と思ってる。それこそ正義という争いの原因じゃないか。

起業して何があったか知らないけれど、どんな時でも3割に話が通じて7割は通じないって考えてた方がいいし、7割を説き伏せる苦労するより3割に力を尽くせばいいだけだよ。
14.名無しさん:2017年09月25日 04:08 ID:.5gHtWHN0▼このコメントに返信
RPGのラスボスになりそうな>>1
15.名無しさん:2017年09月25日 04:16 ID:QTOsNMEI0▼このコメントに返信
>なんで人間同士ってお互いを尊重し合えるようにできてないんや?
この世界に、同類異種で仲良く共存してる生き物いる?
猫犬くらい?でもあいつら人工的に作られた自活本能を捨てた家畜だからな。家畜はみなそう。
菌でも熱帯魚でも、テリトリーに異種が入り込んだら、排除、駆逐するのはごく基本自然の摂理。
でも、帝国日本のスローガンは八紘一宇、その精神を受け継ぎ 「世界は一家、人類はみな兄弟」
と言ったのは故笹川良一だが、戦中に日本がアジアの安寧をスローガンに掲げていた事実は語られない。
それどころかアジア利権に目がくらんだアメリカがちょっかい出して中共という侵略国家を生み出した。
日本国民はもう一度、戦時下の日本人が本当に言われるような「狂人」の集団だったのか、考え
直したほうがいい。 それは、敗戦苦境化に植え付けられたニセの洗脳だったのだから。
16.名無しさん:2017年09月25日 05:21 ID:Udk0AB1H0▼このコメントに返信
※15
混群
違う種類同士で群れを作る習性
シマウマやシジュウカラなどが行う
17.名無しさん:2017年09月25日 05:28 ID:toiCE04H0▼このコメントに返信
そうだな、もう疲れたわ
18.名無しさん:2017年09月25日 05:39 ID:jMtgzwLV0▼このコメントに返信
「だから我々正しい思想を持ったエリートが愚民どもを指導しなければならないのだ!そのためには暴力も許容される!」

っていう強盗の屁理屈をまた始める気か。
19.名無しさん:2017年09月25日 05:45 ID:CCj8CZb70▼このコメントに返信
共産掲げて国作った奴等すら
実際作ってみたら平等どころか競争歌ってる国より
内部は格差と特権と賄賂と汚職が蔓延して
チクリ合いの他人の足の引っ張り合いが闇で跋扈する
粛清の荒らしの中身ドロッドロの国が出来上がったしな
平等を押し付けない方がかえってマシな国になったというワロス
生物としての本質としか言い様がない
20.名無しさん:2017年09月25日 05:55 ID:a1LiKeon0▼このコメントに返信
人間は他の動物にはないものを持っているから苦しむ。
本能(小脳)と理性(大脳)は基本別なことを考えてるから、いまどちらで考えているかを意識してやることが大事。
21.名無しさん:2017年09月25日 06:02 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
イエスの名を通してお祈りしてみ。
釈迦は、イエス霊界よりも時限が低いからなー。
22.名無しさん:2017年09月25日 06:06 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
お祈りする人間と、全くしない人間じゃ、
スピリチュアルが違う。お祈りは、悪魔が最も嫌う行いなので、しない人間には小悪魔や
悪霊の類が憑きやすい。

悪魔憑依 検索
23.名無しさん:2017年09月25日 06:07 ID:YVR.Gcqe0▼このコメントに返信
「もっとこうあればいい」
イチのこうあればよいは、OKで、
他人の「もっとこうあればいい」は、駄目なんだろ?
フザケンナヨ。w
24.名無しさん:2017年09月25日 06:09 ID:YVR.Gcqe0▼このコメントに返信
※21
最後まで、教えを説ききったお釈迦様に失礼だろう。
少なくとも東洋文明の源流になっているのに。
25.名無しさん:2017年09月25日 06:09 ID:.WX3atwK0▼このコメントに返信
欲がなくなればいいのに、という欲
26.名無しさん:2017年09月25日 06:10 ID:YVR.Gcqe0▼このコメントに返信
※21
執着を離れよ。
それをしない限りは、苦しみは無くならない。減らない。
27.名無しさん:2017年09月25日 06:13 ID:YVR.Gcqe0▼このコメントに返信
※22
条件として、「無私」「無我」でないとね。
自分のため「だけ」の祈りは、呪詛とかわらない。
28.名無しさん:2017年09月25日 06:14 ID:Ekrcbpd90▼このコメントに返信
俺はとっくに人間になることを諦めたぜ!
人と人の狭間にいるから人間なわけで、人類だけど人間は辞めた。
それでよくない?
人間関係に未練があるの?
うらやましい。
29.名無しさん:2017年09月25日 06:18 ID:YVR.Gcqe0▼このコメントに返信
八正道という、苦・集・滅・道の中の「道諦(どうたい) - 悟りに導く実践という真実[2]。悟りに至るためには八正道によるべきであるということ(ウィキぺディア)」で、解決する方法もあるんやで。
30.名無しさん:2017年09月25日 06:19 ID:YVR.Gcqe0▼このコメントに返信
※29
これ、PDCAサイクルと同じなのよね。
31.名無しさん:2017年09月25日 06:37 ID:sIFqdHZl0▼このコメントに返信
生きていく限り苦労は終わらん,といふのがオレの70年の結論である,それで今は「猫は正義」主義である.
32.名無しさん:2017年09月25日 06:45 ID:p5Oxqo7n0▼このコメントに返信
疲れた後の風呂とビールがいいんじゃ。でも月曜は嫌いなんじゃ
33.古古米:2017年09月25日 06:52 ID:bGIvmhqI0▼このコメントに返信
まぁ我ら凡俗が悟れることは無理だからなぁ。
無私・無我・無欲って、人間止めて仏の領域だわ。
34.名無しさん:2017年09月25日 06:56 ID:Nx7NjxwR0▼このコメントに返信
ほんと、部屋に帰って元の姿に戻るときが一番落ち着く。母星が懐かしい
35.名無しさん:2017年09月25日 06:57 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
※31
人生は、修行の場。苦労して生きて魂を磨く… 試練を乗り越え乗り越え、人間はパワーアップしていく… 温い育ちの人間は逆境に弱い… 頑張れ!
三輪みたいに強く成る。
36.名無しさん:2017年09月25日 06:59 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
欲は、神がくれた。欲が全くない人間は死ぬ
37.名無しさん:2017年09月25日 07:04 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
※34
多分、死んだ誰か身内が見守ってくれてんな。家内を護ってくれている。感謝の線香と初水 小皿に塩と食べ物を備えよ!
感謝。 有り難う御座いますと…
感謝心は、運勢あがるぞ!
人相も変わる。 頑張れ!
38.名無しさん:2017年09月25日 07:08 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
不思議だよなー。
ピーコ 森公子 江原 三輪 木村藤子
下 皆見える人間。
俺は小学生迄敏感だったが、見えない人間だから良かった。
おい、俺の江原を苛めるな!
彼は、三輪と違ってナィーブなんだからな。
39.名無しさん:2017年09月25日 07:12 ID:jrKQPLwH0▼このコメントに返信
犬がボールで遊んでいるのは小動物を捕食する擬似動作
ボールを餌食に例えているだけだ
人間以外は弱肉強食だ
人間が疲れるのは弱肉強食という本能を欺いているからだ
40.名無しさん:2017年09月25日 07:16 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
駄目歩アン○ナ系には、70代がよく集まっていると、学校の友人が言っていた。
もうすぐあの世。
41.名無しさん:2017年09月25日 07:20 ID:jmHSpgRo0▼このコメントに返信
未練残して逝くよりは疲れ果てて終わる方がええやん
42.名無しさん:2017年09月25日 07:27 ID:wblsMBP.0▼このコメントに返信
人間猿に何を言ってもダメ
変えるより止めるために戦うか黙って放置するかしかダメだ
悪ノリのやつの行動力影響力がやばすぎる
43.名無しさん:2017年09月25日 07:30 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
忠次朗参上 ✌
44.名無しさん:2017年09月25日 07:35 ID:TC9YeBnQ0▼このコメントに返信
人間として逸脱しているのは残念ながら>>1の方なんだよ
倫理道徳と言ったものに適応してしまえている時点で本来の人間ではない
本来の人間は押し付けられた倫理道徳に対して反発心を抱くんだよ
ちょっと進化しちゃったんだよ>>1
45.名無しさん:2017年09月25日 07:35 ID:tWRHj8p80▼このコメントに返信
近所の野良猫なんて毎日喧嘩してるぞ
うるさくてしょうがない

あと人間やめたらどんな生き物になりたいんだ?
それを言えよw

だいたいこういう奴って不満ばかりいって
それならどうしたいんだとか何になりたいんだとか一切答えないんだよな

46.名無しさん:2017年09月25日 07:56 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
にゃんこ、縄張り争い。
オヤジ達と一緒。
人間の本能は、動物を観察するとよくわかる。夜中に、モモンガの雄は雌を追いかけ廻す!おいこら、日本の若者男よ、好きな女をめっけたら、一途に追いかけろ!
それが正解だ!
しかし、断られたら止めろよ。ストーカーで訴えられるからな!
47.名無しさん:2017年09月25日 08:20 ID:sbbEPPT.0▼このコメントに返信
>妬み、嫉妬、争い、欲
>こういうのが何も無い世界って無いんやろか
 
それ自体、欲だろ?
48.名無しさん:2017年09月25日 08:25 ID:ckGoy8M60▼このコメントに返信
言葉で傷付けあえるから、人間は他者への肉体的な危害を最小限にする事が出来る。
これが動物なら噛みつき合って勝敗決して終わりだよ。
組織を作る能力の代償として、人間社会の嫉妬や中傷といった言語的な非難中傷は生じる。
それを無くすのは人間の動物性を損じて、植物的な生き物になる事を要求するようなもの。
恐らく人間の動物的性質を維持しなが組織を秩序立てるのに、負の感情は必要不可欠である。
49.名無しさん:2017年09月25日 08:29 ID:ckGoy8M60▼このコメントに返信
人間の負の感情はそれ自体が、社会のバランス維持の為の安全装置のようなもの。
或いはその兆候を計る目安。それを無くすと、社会がいきなり崩壊する。
50.名無しさん:2017年09月25日 08:33 ID:1FuZCvuF0▼このコメントに返信
どこかの哲学者の言ってた「力への意志」だろ。
全てのものは、より大きくなろう、強くなろうって意志を持つんだって。
世の中は、「力の意志」のぶつかり合いによって成り立ってるんだって。

それで「承認欲求」(人並みに扱われたいとか、人より上にみられたい・・・みたいな欲求)とか
「ルサンチマン」(男は顔じゃない! 人生は金じゃない! ・・・みたいなの。)が生まれる。

「超人」ってあったよね。
顔がわるい、とか金がないってのを受け入れつつ、「力への意志」に従って生きる。
つまり、※46さんと同意見。
51.名無しさん:2017年09月25日 08:38 ID:tjPjQX.R0▼このコメントに返信
孤独に歩め 悪を為さず 求めるところを少なく 林の中の象のように
52.名無しさん:2017年09月25日 08:51 ID:gtCMMrj60▼このコメントに返信
受け身すぎると身を滅ぼすぞ

世界は優しくないからな
53.名無しさん:2017年09月25日 09:02 ID:Ga5Otw.b0▼このコメントに返信
※34
さりげなく宇宙人いてワロタw
54.名無しさん:2017年09月25日 09:03 ID:NtwRAtB90▼このコメントに返信
動物には無いとでも?
55.名無しさん:2017年09月25日 09:12 ID:saqYZLvs0▼このコメントに返信
人間の非動物意識が進行している証拠。野生は常に他の個体を蹴落として自分の子孫を繁栄させる弱肉強食の原理
ウィンウィンな世界なんて元々ないんだけど。人間が自らの理性で強制しないとダメなのに強制的国家体制は問題と言われるし性善説で誤魔化していつかは平和な世の中がーとか生まれるわけ無いじゃん。家畜のように管理する社会か一致団結する敵を作って一時的に共闘することで安定させるかそれぐらいしないないんだよな
56.名無しさん:2017年09月25日 09:29 ID:wYhpqUiY0▼このコメントに返信
動物園の動物だって食いものに困らないのに争って大怪我したりマウンティングしてんぞ
自然界で自然淘汰されずに生き残るためのDNAじゃないかと思う
57.名無しさん:2017年09月25日 09:35 ID:Jcnq8YtL0▼このコメントに返信
人間って疲れるな

人間を人間だと取らしめているものは何か?(命題)

それは、もはや人間そのものを捉えることができる、極小機械工学の分野です。

まして、疲れを感じるのは精神なのか?肉体なのか?それは、両者共にあらず。

つまり、そう思わせるために単なる芸術的ポンコツかぶれの嘆きにすぎないです。

だから、そうような境遇に転落したものは、深層的多様化という中に解き放たれた

半人半獣(貴重な概念)は、人類にとってかけがえのないものである。

(パクリ禁止)
58.名無しさん:2017年09月25日 09:37 ID:O8Gkrx360▼このコメントに返信
生きるためには生存競争があるのは当たり前
この世の生物の宿痾です
59.名無しさん:2017年09月25日 09:40 ID:thF4xwJ20▼このコメントに返信
戦って勝つことは最高に気持ちいいことで、逆に負けることは最悪に気分悪いことだからね。仕方ないね。
60.名無しさん:2017年09月25日 09:52 ID:Ko.6uVy20▼このコメントに返信
戦争こそ人間の本分やで
戦うの楽しいやん
61.名無しさん:2017年09月25日 10:25 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
※52
日本人の悪い癖…
段々と日本の大企業のボスは、外人に成る予定。日本人じゃ潰れるから。柳井さん位なら大丈夫。だから、ゴーンに成った。
日本人、強く成ろう!
山口絵理子さんのマザーハウスカバンを最近買いました。よくできてます。
62.名無しさん:2017年09月25日 10:26 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
※60
前頭葉が少ない人間に多い。
63.名無しさん:2017年09月25日 10:38 ID:Jcnq8YtL0▼このコメントに返信
※57
人間って疲れるな

では、この獲得社会においてどうのようにして生きたらよいのか?

それは、ひとえに人間性を磨くに尽きる。

具体的には、健全さと厳格さと厚生さとを経験的かつ実践的に勤しむ最中に現れる

ひと時の時間の合間に、わずかな教養を少しでも磨くことである。

その終局的体現が、その固有の(ありのままの)人柄となって朽果てる。

なんっ~てねぇ!
64.名無しさん:2017年09月25日 10:39 ID:ksvgo1e50▼このコメントに返信
ママ友の世界にようこそ。
独身時代は憩いの場だった公園や学舎が疲れ果てる場所に変貌。
しかも無報酬だし。
65.名無しさん:2017年09月25日 10:47 ID:2JjxzzRM0▼このコメントに返信
頭脳、腕力、人脈。持てる全てを使って戦い、勝つのが最高の喜びだろ。
66.名無しさん:2017年09月25日 11:09 ID:Jcnq8YtL0▼このコメントに返信
※64
吹いたぞ!

俗世間の潮流を読んだつもりなんだが・・・ある意味で世相を反映したことになるな。

上層・中層・下層の各婦人は、ママ友という団結から、結果的に連帯感が育まれるわけだ。

だが、所詮は横並びに過ぎないです。(横断)

よって、縦断的に表現したのを己は横断と邪推したため、よこしま野郎と推定します。
67.名無しさん:2017年09月25日 11:22 ID:JJNvBKYn0▼このコメントに返信
智に立てば角が立ち、情に棹差せば流される。とかくこの世は住みにくい 夏目漱石「草枕」
芸術系に行けばいいんじゃね 続きを読む気があるなら
68.名無しさん:2017年09月25日 11:47 ID:axb425yC0▼このコメントに返信
互いに足を引っ張りあって潰し合うのがチョッパリの特徴ですwま、子供の教育の在り方を変える以外無理すな。
69.名無しさん:2017年09月25日 12:05 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
山口絵理子みたいなパワーある日本人が増えなければ日本人は負ける。バングラデシュ渡辺大樹さんも、日本政府に認められている。
あちらに進出したい日本企業が注目!
日本人頑張ろう!
70.名無しさん:2017年09月25日 12:10 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
参加者は、爺さん ニート 中坊 学生
会社員 が多かったが、ヤンママも増えてきたか。よし、日本を護ろう!
71.名無しさん:2017年09月25日 12:14 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
人間なんて疲れるのは当たり前
頭が良すぎても疲れる
バカすぎると自滅する
ちょうどよいのが一番よい

中庸が大事と説いてたのが孔子のオッチャンだっけ?
老子のオッチャンは「頂点を極めるのはアホ。ちょっとコケるくらいが丁度いい」みたいな?
72.名無しさん:2017年09月25日 12:14 ID:1yaqqOyt0▼このコメントに返信
妬み憎み嫉むような感情から憧れによって進歩するようになった時が人間が人間以上の者になる時なんだろうな。
73.名無しさん:2017年09月25日 12:17 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※67
夏目漱石を語るなんて風流だねぇ
おいら草枕はワケわかんなくて3ページでやめちゃったよ
おいらはあまり芸術肌じゃないんだな
うらやましい
74.名無しさん:2017年09月25日 12:19 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
※71
IQ高過ぎは、神経質に成りやすい。忘れられないから。神は、人間を丁度よく設計した。
だから、眼鏡屋が言う…
良い目は、視力1.0なんですよ。1.5とか20は、遠視に成りすぎ… 早く老眼となる。
75.名無しさん:2017年09月25日 12:23 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
死ぬ迄体を動かそう!
認知や糖尿に成らない為に…
76.名無しさん:2017年09月25日 12:24 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※74
おいらのボケた独り言に返答してくれてありがとね
視力もそんな感じかぁ
たとえば無病息災よりも一病息災くらいが丁度いいってことかな?
77.名無しさん:2017年09月25日 12:27 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
結構さ、駄目歩アンテナは知恵袋なんよ。
78.名無しさん:2017年09月25日 12:29 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※62
パットン将軍も前頭葉が少ないんかね?
あの人って戦闘狂みたいじゃん?
戦争がないと元気がなくなっちゃう人
いい人っぽいけどさ
79.名無しさん:2017年09月25日 12:34 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
※78
そういう世界を護る使命のある人は、前頭葉細胞が沢山で、頭が上手く元気だろ。
馬鹿の闘い好きは、暴さんに成るやん。
80.名無しさん:2017年09月25日 12:37 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※77
もうダメだぁ~
疲れるぅ~
これって信号かもな
81.名無しさん:2017年09月25日 12:38 ID:xB3.AVBW0▼このコメントに返信
※73
アホを絶賛するな!うつるぞ。

そのはなたれ小僧が唯一知らない、愛嬌という教養を磨くことで

周囲を謳歌することができる。

だから、しょんべん小僧は夏目漱石を汚す単なるバカ野郎です。

by北野氏より

82.名無しさん:2017年09月25日 12:42 ID:4RR9qZZg0▼このコメントに返信
妬み、嫉妬、争い、欲、
自分だけなら可能なんじゃまいかと仮定してみる。自分が魔法のごとく金を湧かすことが出来れば、好きなことだけ出来て人間関係も選び放題。
無敵の相場師でやり遂げたのがリバモア。絶頂期の彼は正にそうだった。
しかし彼の家族まではその境地には至れなかったんだね。リバモア本人は幾らでも金を湧かせても、家族は浪費しかできないから。
家族問題で悩まされたリバモアはやがてうつ病になり自.殺してしまう。
長男もやがて自.殺。
83.名無しさん:2017年09月25日 12:42 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※79
パットンはイイ奴だね
ただアンバランスなのが難点だけど

でも修羅道みたいな戦闘狂って意外と理念ありそうな感じがするね
戦いって修行みたいなもんだからなぁ
仏道でも修羅道は意外と低くないんスよ
餓鬼道とかはゲス扱いだけど
84.名無しさん:2017年09月25日 12:47 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※81
おいら芸術肌じゃないから大丈夫だお
おいらのボケがうつるお(´・ω・`)
85.名無しさん:2017年09月25日 12:49 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
うつは、大体が悪霊が溜まりに溜まった状態。悪霊が嫌いな行い、祈りや線香、塩
初水 お大師様だな。
86.名無しさん:2017年09月25日 12:53 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※82
金がありすぎると余計なもんまで集まるからねぇ
たぶん家族はそれ見ちゃったんよ
平凡が一番

でも平凡になるにも努力が必要ざんす
平凡になるのも楽じゃないんス
87.名無しさん:2017年09月25日 12:57 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※85
悪霊がいるから学べるんスよ
それに悪霊も好きで悪霊になってるのか分からんッス

でも清めるのは大事ッス
88.名無しさん:2017年09月25日 12:58 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
そうだな、毎日が🐼に成るのは嫌だ。
疲れる。
89.名無しさん:2017年09月25日 13:02 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
供養してもらいたい魂が多いだろうな。
子をつくらなかったりで、沢山墓が整理されているし。寺の敷地狭いからなー。
結構さ皆、永代供養の意味皆知らないのな。
無縁墓→整理 多いぞ。
90.名無しさん:2017年09月25日 13:07 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※89
かなしいなぁ
でも無縁墓…でも永大供養?
宗教も商売やね
複雑な気持ちやね
91.名無しさん:2017年09月25日 13:10 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
跡継ぎ、連絡とれる身内がいないとそー成るよ。永代供養、TVでやってたな。
92.名無しさん:2017年09月25日 13:12 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※88
おいらのオススメは老子ッス
あれマジで縛りがないッス

でも今の道教と老子って違う気がするんだよね
今の道教はご利益ありきって雰囲気?
それはそれでいいんスけどね

でも老子はさ?
「ご利益?もらいすぎたら転落すっぞ」
「偶像?丸太でも置いとけや」
こんな感じ?
93.名無しさん:2017年09月25日 13:14 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※91
法的にはしゃーないね
94.名無しさん:2017年09月25日 13:14 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
孔子か?できた爺論みたいなもんだな。
95.名無しさん:2017年09月25日 13:23 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※94
孔子って気骨モンだべ?
自分の理想と信念を捨てないから仕官を蹴ったようなもんだし
頭はカタいけどイイ奴っす

今でこそ偉人扱いだけど孔子のオッチャンが生きてたころは貧乏クジ引いてた感じだね
生活費は子貢が稼いでたらしいよ
子貢は出来損ないってイメージだけど実はイイ奴なんだわ
96.名無しさん:2017年09月25日 13:28 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
余談だけど日本の宗教界は真っ赤らしいッス
一番ビッグな宗教団体も数十年かけて赤く染まったって話らしいッス
赤は浸透がうまいッス
97.名無しさん:2017年09月25日 13:31 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
ま、手塚おさむ先生の世界の四大聖人でも読みなされ。手塚おさむ先生の、スウェイデンボルグもええで。手塚さんは、そういう類が好きだったんかな?漫画好きなおらが、昔見たんだな。
98.名無しさん:2017年09月25日 13:33 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
一番の信者数は、幸福だろ。
父親が、GLAが信者だったんだな。
99.名無しさん:2017年09月25日 13:38 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
大本教も神社も何も、安保闘争で警察の身方をしたんだな。警察じゃ足らなかった位の
バトルだったんや。
100.名無しさん:2017年09月25日 13:39 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※98
それ信仰というより新興の紛いモンのような…
おいらの話はもっとポピュラーで伝統的な感じスね

そういえばさ
おいらここで新興系の人と微妙に口論になったんスよ
相手の人は思ってたよりマジメだったんス
そこ知らなかったんよ
だから反省してるざんす
もっと言葉を選べばよかったッス
101.名無しさん:2017年09月25日 13:42 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※97
手塚先生は深いスね
漫画だけど漫画の域を超えてるッス
102.名無しさん:2017年09月25日 13:52 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※98
龍の谷にある学校って知ってる?
103.名無しさん:2017年09月25日 13:52 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
ま、自分が自死しなくて済んだとか、中国の恐さを教えてくれたとか、感謝の気持ちが強かったら、反発、喧嘩に成るだろうな。いわゆる命の恩人なわけで… 心が弱い人って結構居るんだよね。だから、オウムなどに入っちゃう… 頭が良すぎて考え過ぎてしまうんだろうな。たまたま出会って入ってしまったのがオウム… 哀れだ。 幸福は、ファンタジーだが、一応、赤対抗 自死減らすに力を入れているから、弱い人には良いのかな?自死よりは、良いだろう!皆でファンタジー!
GLAは、まぁまともだと思うね。真面目なスピリチュアルな団体。
104.名無しさん:2017年09月25日 13:54 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
※102
知らん
105.名無しさん:2017年09月25日 13:58 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
※103
何か噂によると、彼は、社会のストレスで精神が少しおかしく成ってしまったから、父親のアイデアでこれ、始まったみたいだね。
106.名無しさん:2017年09月25日 13:58 ID:xB3.AVBW0▼このコメントに返信
※102
銀の匙よりも劣るところなら、わざわざ、いちいち知らなくてもいいのでは・・・
107.名無しさん:2017年09月25日 13:59 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※104
文字のまんま見るとわかるお
108.名無しさん:2017年09月25日 14:02 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※106
日本の伝統的でポピュラーな場所を占めてるトコなら影響力あるよ?

銀の匙って?
109.名無しさん:2017年09月25日 14:03 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※103
みんないろいろ
それぞれ事情があるんだね

おいらは老子が好き
あれマジ最高
なんにでも応用できるッス
110.名無しさん:2017年09月25日 14:04 ID:Jcnq8YtL0▼このコメントに返信
※108
俺の母校だ!
111.名無しさん:2017年09月25日 14:07 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
カンターレ! 皆で👼のかっこう、なかなかよ。
112.名無しさん:2017年09月25日 14:07 ID:xB3.AVBW0▼このコメントに返信
※109
いうなら、老荘と言えばいいだろ・・・
113.名無しさん:2017年09月25日 14:09 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※110
まんまググったら出てきたッス(´・ω・`)

ありがと
114.名無しさん:2017年09月25日 14:11 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※112
荘子はちょっとこだわりが強い感じ?
老子のほうがエッセンスが凝縮されててイイ感じ
115.名無しさん:2017年09月25日 14:13 ID:Jcnq8YtL0▼このコメントに返信
※113
マンガと混同すると、雲の上の母校出身者にボコられるぞ。
116.名無しさん:2017年09月25日 14:16 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※115
漫画のほうはよく知らんお(´・ω・`)
ググったら出てきただけッス

雲の上って宗教的な意味?
117.名無しさん:2017年09月25日 14:19 ID:xB3.AVBW0▼このコメントに返信
※114
一般的な中国語を使わない特殊な中国語を使う連中曰く

類似性が一致すると言っている。少なくとも、数千年間は・・・

たぶん、己は印象として、一物と同様に歪んでいる可能性大です。

親に見てもらいなさい。それか?病院へ
118.名無しさん:2017年09月25日 14:19 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※114
でも老子と荘子の成立時期は同じだって話らしいッス
老子みたいな人が複数いたらしいよ
孔子と会った老子さんとか
老子っていうのは個人の存在じゃなくて複数の老先生って感じ?
119.名無しさん:2017年09月25日 14:20 ID:o14fLIZ.0▼このコメントに返信
※116
その前に、己は物は言いよう語るに落ちている・・・
120.名無しさん:2017年09月25日 14:21 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
病院、何でも薬 薬💊
121.名無しさん:2017年09月25日 14:23 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
薬💊漬。
122.名無しさん:2017年09月25日 14:23 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※117
おいらは病院にいく必要なんかないッス
自分が変なことくらい自覚してるし
おいらはもっとアホになりたいッス

それに立場が変われば見方も変わるし
世の中が変われば思想も変わるよ
そういう逸話なら列子にもあるよ
123.名無しさん:2017年09月25日 14:26 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※119
おいらアホだし(´・ω・`)

そんなアホをいちいち気にする奴は同じレベルってことですよ?
124.名無しさん:2017年09月25日 14:27 ID:Jcnq8YtL0▼このコメントに返信
※123
アホではない、たわけ なだけです。
125.名無しさん:2017年09月25日 14:28 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※124
じゃあたわけでいいッス(´・ω・`)
126.名無しさん:2017年09月25日 14:31 ID:o14fLIZ.0▼このコメントに返信
※123
ちなみに、アホとは、何人たりとも断定できないです。
127.名無しさん:2017年09月25日 14:31 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※120
ああいう病院は根本的なこと知らんで薬ばかり出すって話だね
医者は医療のことは知ってるけど心はあんまり知らないもんね
128.名無しさん:2017年09月25日 14:32 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
下手くそなオヤジは、出て来るな!
子育て下手くそオヤジは、社会を壊す!
コンクリ家庭擬き。
129.名無しさん:2017年09月25日 14:34 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
病院ドクターも、人間だから神ではないし!
動機が金ドクターは、最悪だぞ。
130.名無しさん:2017年09月25日 14:35 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※128
おいらのこと?
なんかよくわからないッス
131.名無しさん:2017年09月25日 14:35 ID:Jcnq8YtL0▼このコメントに返信
※125
書かれたものだけで、そう決めてしまうから、何度も!何度も!・・・戯け といわれる所以です。

つまり、そう思わなければいいだけのことである。まずは、その口を慎むことにある。
132.名無しさん:2017年09月25日 14:37 ID:xB3.AVBW0▼このコメントに返信
※127
お前程度には、偽薬で十分効果が出る。
133.名無しさん:2017年09月25日 14:40 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※131
ああゴメン
不快にさせてたんだね
ホントにゴメン

でもおいらなりの自己暗示だったんだよ
物にとらわれないためのさ
ある意味マジメにやってたんだよね
説明が足りなくてゴメン
134.名無しさん:2017年09月25日 14:41 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※132
偽薬どころか心の持ちようで変わるッス
おいらの心に薬なんか必要ないッス

おいらは素で狂人の域に達してるんス
135.名無しさん:2017年09月25日 14:42 ID:o14fLIZ.0▼このコメントに返信
※122
では、女に見てもらえ!つまり、先決問題として・・・まずは、成就させること。

その前に、家族と一緒に祈願してきなさい。きっといつかは、必ず実ると思うよ。
136.名無しさん:2017年09月25日 14:42 ID:Jcnq8YtL0▼このコメントに返信
※134
それが厚生というものです。
137.名無しさん:2017年09月25日 14:44 ID:xB3.AVBW0▼このコメントに返信
こらぁ、鎌鼬!

AIをおもちゃにすんな!
138.名無しさん:2017年09月25日 14:50 ID:xB3.AVBW0▼このコメントに返信
※133
その現象は、自己暗示ではなく、瞑想です。

自己暗示は、方法論がすでに存在しており

とある分野の専門的大学に行かないとわかりません。
139.名無しさん:2017年09月25日 14:54 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※138
専門的大学って催眠術とか?
おいらはちょっと違うかもなぁ

瞑想なんて大げさなものじゃない気もするけど
言葉って難しいね
140.名無しさん:2017年09月25日 14:57 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※135
神仏は尊敬してるッス
人生から逃げたくなることもあったッス

人間ってモロいんだよね
自分が思ってるほど強くないんだな
だから心ってさ
強くなることより落ち着かせることが大事って気がするね
あと中庸ってやつとか?
141.名無しさん:2017年09月25日 14:57 ID:o14fLIZ.0▼このコメントに返信
※139
そう思うなら、物は試しで金を使え!
142.名無しさん:2017年09月25日 15:01 ID:o14fLIZ.0▼このコメントに返信
※139
金がないなら、俗物にふけることなく

コツコツと励むことで存在意義がある。
143.名無しさん:2017年09月25日 15:04 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※142
だんだん禅問答みたいになってきたッスね
144.名無しさん:2017年09月25日 15:11 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
みんなが深い考えで書いてることは十分わかったよ
おいら尊敬するッス
145.名無しさん:2017年09月25日 15:28 ID:Jcnq8YtL0▼このコメントに返信
※143
それをいうなら、豚に真珠 です。

もっというと、馬の耳に念仏 です。

まして、禅問答?恐れ多いです。
146.名無しさん:2017年09月25日 15:33 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※145
やべぇ
あんたが一休さんに見えてきた
147.名無しさん:2017年09月25日 15:36 ID:IugJBWbR0▼このコメントに返信
ニュータイプになっても、分かり合えるとは限らない
148.名無しさん:2017年09月25日 15:38 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
お礼の代わりに仮面をちょっと外すわ

儒教って本来は上辺だけのものじゃなくて内面の規範なんだよ
つまり神とは関係なくても己に絶対的な規範を作ったのさ
だからあれは出世の道具じゃない
孔子が心から尊敬していたのが周公旦

周公旦の理念を自分の手で広めるために命を賭けた信念の男
それが孔子だと俺は思ってる
儒教を出世の道具にしたのは後世の人間だよ
まあそれが人間ってやつなんだろうけどな

孔子は周公旦の「礼」によって乱世を止めたかったんだと思う
149.名無しさん:2017年09月25日 15:41 ID:o14fLIZ.0▼このコメントに返信
※146
母上様ぁ~・・一休ぅぅ・・ってこら!
150.名無しさん:2017年09月25日 15:42 ID:G1T8LAeG0▼このコメントに返信
真ん中を渡ればいいのです ばりーん どぶーん あああああ 
いっきゅうさあああああん
151.名無しさん:2017年09月25日 15:48 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※148
「怪力乱神を語らず」という言葉は神を軽視したものではないと思う
むしろ神を敬うからこそ軽々しく口にしなかったんじゃないか?
それに孔子の目的は周公旦の「礼」にある

乱世を止めるには理性しかない
おそらく孔子はそう考えたんだと思う
だからあえて神には触れなかった
152.名無しさん:2017年09月25日 15:49 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
あちゃー

ひょっとして俺って空気を読んでないとか?
153.名無しさん:2017年09月25日 15:58 ID:moAv24ft0▼このコメントに返信
理想主義は人類を堕落させるだけの危険な麻薬みたいなもの
人間の感情全てを拒否したいなら出家して悟りを開く事を目指した方がいい
少ない知識と足りない頭で考えたって碌な答えにたどり着けない事だけは最低限理解した方がいい
154.名無しさん:2017年09月25日 16:03 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※153
理性を絶対視してるんじゃなくてな?
当時の状況を考えてみたんだよ
もちろん時代は進むから過去が絶対に正しいとは思ってないぞ?
155.名無しさん:2017年09月25日 16:04 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※151
ついでに儒教は日本のあらゆる思想に影響したと思う
仁・義・礼・智・信は日本人の思想に深い影響を与えているんじゃね?
そういうところは日本人のほうが中国人よりも熱心な気がするね
中国人は日本人ほど几帳面じゃないから規範とかをあまり気にしないのかもな

なんか俺って空気を読んでない気がするなぁ
156.名無しさん:2017年09月25日 16:13 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※153
それに最近さ
孔子や儒教が上辺だけみたいな風潮があったからさ
「こういう見方もあるよ」ってことも言いたかったんだよ

理想主義が正しいなんて一度も言ってないからな?
俺だって感情あるし
理想論を振りかざす偽善者だっているしさ
そういうのは俺だって見飽きてるよ
157.名無しさん:2017年09月25日 16:16 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※153
それに孔子以降の儒学者は立身出世のために儒教を使っていたもんな
あんたの言葉は正しいよ
158.名無しさん:2017年09月25日 16:19 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
※134
僕ちゃんの事じゃないよ、
159.名無しさん:2017年09月25日 16:23 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
ついでに俺が好きなのは老子ね
あれ理想論とか全然ないし
「道」には仁とか情とかないからな

「天地不仁 聖人不仁」ね
160.名無しさん:2017年09月25日 16:24 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
胡綿とうも、頭が良い。今、ジャイアンとバトルだな。
161.名無しさん:2017年09月25日 16:24 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※158
狂と理は表裏一体さ

狂を知ることが理を保つ秘訣だよ
162.名無しさん:2017年09月25日 16:26 ID:Jcnq8YtL0▼このコメントに返信
※148 現象学的論理実証の観点より。(自論)
基本的スタンスとして、学問の根本(古典)から考察する。そして自分流に適合させるとともに
揺るぎない一貫したのもを体系的に構築する。つまり、現代の学問まで・・・この過程で重要なのが
先駆的偉人の概念である。
また、その概念を深い洞察をもって、記述し自己の武器として身に着けるとともに仕事に活かす。(専門的分野に)
例えば、東西問わず、結局は似たり寄ったりの面があり、それが現代人に混乱と論争の火種となる所以です。
また、<儒教についても、上記の通過点に存在したが根本と類似性があるとともに先駆ではない。
よって単体ではさはど現代では機能しないです。
(道徳精神上重要な概念としては有効)
ただ、史実では、一時の興隆をうかがい知ることができる。
<周公旦の理念を自分の手で広めるために命を賭けた信念の男=理念と信念は不要というよりか、ニュアンスの違いとして
次世代に必要なのは、明確に体現できるビジョンとその不屈の精神による実現力と、それらの刺激的行為を完全に抑制する
崇高な精神(仕事では法の精神・普段では先祖の精神)と体に染みついて離れない倫理観である。
<孔子は周公旦の「礼」によって乱世を止めたかったんだと思う=孔子については、論語の意味もさることながら一筆書きのしょした
ものを額縁に入れると、くだらん賞状より様になる程度です。(人にもよるが、ほとんどミーハーの絵物語用など。)
また、礼については、もっとも人柄が現れるのだが・・・
それはあくまでも、現前にある生身の人間に対する礼節及び礼儀作法を重んじる姿勢の範疇であり、仮想の世界には無用の長物である。
163.名無しさん:2017年09月25日 16:28 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
李克強さんの仲間ですか?
一緒にジャイアンを倒しましょう。
164.名無しさん:2017年09月25日 16:35 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※162
人によって見方が違うのはホントだな
その見方も面白くてイイね
俺は孔子は尊敬できる人だと言いたかっただけね
そういう見方もありますよって感じ
それに俺は元々そんなに理性的じゃないよ

俺には孔子が「礼」に命を賭けてたように見えるんだよね
でも老子は「大道廃れて仁義あり」だからな
見方は人それぞれなんよ
165.名無しさん:2017年09月25日 16:38 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
孔子は、中国人だ!
中国人が崇めておる。
孔子賞。
166.名無しさん:2017年09月25日 16:43 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※162
そっちは宗教を含めた幅広い視点で見てるよな

俺はもっと単純だなぁ
理屈を言いながら最後は感情を優先するのが俺?
167.名無しさん:2017年09月25日 16:44 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※165
俺は中国人は嫌いじゃないよ
それに漢民族も嫌いじゃないよ

でも俺は孔子よりも老子がいいなぁ
168.名無しさん:2017年09月25日 16:48 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
韓国人(ち.ょ)は、そのうちにユ○ヤもどきと成るぞ。歴史は繰り返す。
な、パン君。
アメリカが攻めて来る。
169.名無しさん:2017年09月25日 16:49 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※165
俺の中じゃあホンモノの中国はもっと広いって感じ?
孔子や儒教だけが中国じゃないからなぁ
だって諸子百家だぜ?

共産党は孔子を宣伝しすぎじゃね?
中国にはもっと自由に大らかにやってほしいなぁ
170.名無しさん:2017年09月25日 16:50 ID:xB3.AVBW0▼このコメントに返信
※164
この際はっきり言うよ、きみは任侠道です。(影響としては映画)

史実的批判をすれば、江戸末期いわゆる幕末に没落し、今もなお

その残存勢力が、江戸期よりかは地位と程度の低い地下にはびこって

俗物を生む巣窟と化している。

悪いことはいわん、改める必要がある。

まして、いくら追求しようが、現前には何も現れないです。
171.名無しさん:2017年09月25日 16:56 ID:TV0IvuKC0▼このコメントに返信
中国は、ジャイアンに独裁されだした。
さ、これからどー成る?
新唐人TV
172.名無しさん:2017年09月25日 16:57 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※170
いや映画とか知らんし
任侠の映画とか全然知らん
地上波で見たかもだけど

俺は五体で感じるだけだよ
173.名無しさん:2017年09月25日 17:02 ID:xB3.AVBW0▼このコメントに返信
※172
ものはいよう語るに落ちるのがオチです。

それはなぜか? 美学というものがないからです。

決定的に言えば、そもそも体裁だけ気を取られて

結局、中身のないしどろもどろになっていることも

いずかない。(根本的原因は不安の概念)
174.名無しさん:2017年09月25日 17:08 ID:Jcnq8YtL0▼このコメントに返信
※172
とにかく、モラルハザードのモラトリアム人間では

<俺は五体で感じるだけだよ

という表現も、単なるトンチキ風来坊と同じです。

よって、上述記載の文章を印刷しリテラシーしなさい。
175.名無しさん:2017年09月25日 17:11 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※173
あんたは理屈に囚われているぜ?

俺には体裁も何もないよ
老子にも体裁はないよ
あんたのはどうだい?

あんたの文章からは感情の揺れを感じるぜ?
言葉も微妙に間違えてるしな
なにか癪に障ったようだね
俺は何も気にしてないんだけど
176.名無しさん:2017年09月25日 17:18 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※174
その言葉も結局は感情の揺れなんだぜ?

そこまで口にしないと気が済まないってことは?
それだけ俺を無視できないってことになるぜ?
あんたにゃ何らかの感情が働いてるんだよ
自分で自覚することなくね

俺はどうだって?
あんたはイイ奴さ
だから嫌いじゃないよ
177.名無しさん:2017年09月25日 17:20 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※174
たぶんあんたは俺の中にある狂気を見たのさ
それが拒絶反応を起こしてる
たぶんそんなとこか

あんた勘がいいな
178.名無しさん:2017年09月25日 17:28 ID:Jcnq8YtL0▼このコメントに返信
※177
拒絶反応?あのね!

その道を通過したプロ中のプロが恐れるものは

唯一、自分の弱さですよ。

まして、高められた精神がお前ごときに恐れる

要因の存在を認識できないです。



179.名無しさん:2017年09月25日 17:32 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※178
おいおい
また動揺してるよ
それに俺はあんたを認めてるんだぜ?

その「高められた精神」こそが弱さの表れよ
人間はそんなに強くないぜ?
あんたは「高められた精神」に縋りたいのさ
180.名無しさん:2017年09月25日 17:33 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
ついでに今の俺はまだ仮面を外してない
仮面の仮面を外した段階だよ
でもあんたは俺の奥底に潜む狂気を見ちまったのかもな
181.名無しさん:2017年09月25日 17:35 ID:QBcgNw9N0▼このコメントに返信
うーん、確かに諸悪の根源はみんな人間の気がする。
おいら個人の実感からしても、ほとんどのストレスの源は他人だった気がする。

182.名無しさん:2017年09月25日 17:36 ID:Jcnq8YtL0▼このコメントに返信
※177
それよりも、慈善活動の一環として

無賃で社会にご奉仕している人間の立場を

尻目にいけしゃ~しゃ~とまぁあぶしつけな愚問を

展開するが・・・

社会性についてなら、話は進めていくが・・・

それ以外は、思惟経済の原則として

見放してもいいか!
183.名無しさん:2017年09月25日 17:43 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※182
いやマジメに慈善活動をしてる奴もいるだろ
たぶんあんたみたいな奴とかさ
あんたに偽善はないよ
偽善者に騙されることはあるかもだけど
でもあんたの心がキレイならそれでいいんだよ

俺は団体サマの詭弁なんか信用してない
個人の信念や信仰は信用する
あんたのことは信用する
そんだけ
184.名無しさん:2017年09月25日 17:47 ID:o14fLIZ.0▼このコメントに返信
※179
動揺は文面には表れない現象だぞ!

文面でわかるのは虚偽のみです。

高められた精神は、10の道徳の範疇という中の言葉で・・・

つまり、すでに以前に書かれた言葉です。

理解な直観でかいつまんではならないよ。

ちなみに、気付いていないかもしれないけど

きみはもう俺にとっての狩である獲物同然になってるのわかんない?

俺みたいになりたければ、リテラシーすることです。
185.名無しさん:2017年09月25日 17:47 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※182
でもあんたは難しいことばかり話すなぁ
それって少し疲れねぇ?

だから俺は老子のことを持ち出したんだよ
老子のことを知ってもらいたくてさ
186.名無しさん:2017年09月25日 17:56 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※184
だから文章にも出てんだよ
反応も感情的だしさ
言葉も毎回微妙に間違うしさ

それに自分で「高められた精神」と自称することが弱さの表れだよ
本当に強ければ自分で言葉を飾ったりしないもんさ
俺が強いとは言わんけどな
187.名無しさん:2017年09月25日 18:02 ID:8KgPGp080▼このコメントに返信
石仮面被ればいいと思うよ。
188.名無しさん:2017年09月25日 18:09 ID:Dj0fxaV00▼このコメントに返信
皆、イエス様に近づけ!
189.名無しさん:2017年09月25日 18:11 ID:Dj0fxaV00▼このコメントに返信
ロヒンギャに産まれなくて良かったな。
190.名無しさん:2017年09月25日 18:20 ID:xB3.AVBW0▼このコメントに返信
※185
きみたちに一つ聞いていいかな・・・

こんなおれのコメントでこんなに続けてもいいもか?

コンセンサスを一度取りたいんだけど、いいかな。

じゃないと、迷惑という申し訳なさが念頭から

離れなくて・・・
191.名無しさん:2017年09月25日 18:21 ID:o14fLIZ.0▼このコメントに返信
※185
さらに、もっと!

変形文法を直観的に垂れ流すことできるよ・・・
192.名無しさん:2017年09月25日 18:23 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※191
なんか言葉が難しくね?
俺は元々単純な奴だから難しい言葉は苦手なんよ
193.名無しさん:2017年09月25日 18:30 ID:o14fLIZ.0▼このコメントに返信
※186
何の文章にでてるの?どこ!

感情論は、科学の前では不要です。

つまり、つかいものにならないです。

ちなみに、反応という用語は、自然科学の精神医学の分野かな?

俗に、心理学というものですが・・・

さらに、生物学での反応も用語としてある。

でもね、反応は二面性なんだよ!

それがなんだか答えられたら、お話続けようね!

期待して待ってる。任侠は決して背中を見せて逃げないから・・・(礼)


194.名無しさん:2017年09月25日 18:35 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※193
人間は感情の生き物
これ俺のモットーね

それに俺は科学のことなんて何も言ってねえし
俺は老子を語ってるだけだよ
あとついでに孔子ね
195.名無しさん:2017年09月25日 18:37 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※193
いちおう言っとけど俺はあんたに勝つ気なんて全然ないぞ
196.名無しさん:2017年09月25日 18:39 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※193
今の俺は勝ち負けなんかに興味はないね
あんたの勝ちならそれでいい
俺はあんたと話をしたかっただけなんだよ
197.名無しさん:2017年09月25日 18:41 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※193
老子と孔子の話ができたから俺は満足だよ
俺が正しいとかじゃなくてな
こんな見方もあるよと言いたかっただけさ
198.名無しさん:2017年09月25日 18:58 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※193
>任侠は決して背中を見せて逃げないから・・・(礼)

だから俺は任侠じゃないって('A`)
199.名無しさん:2017年09月25日 19:01 ID:o14fLIZ.0▼このコメントに返信
※197
うぬぼれるなよ!

それは単なるスクラッチに己の糞詰まり論を動物のように

ただの興味本位でこすりつけているだけですよ。

いわゆる、動物特有のマーキングもしくはペッティングの範疇になるな!

己らの世界では

老子と孔子の話ができたから俺は満足だよ
俺が正しいとかじゃなくてな
こんな見方もあるよと言いたかっただけさ

基本的に、たわけ

論語読みの論語知らず!

とりあえず、糞して寝ろ・・・また明日!
200.名無しさん:2017年09月25日 19:08 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※199
よくわかんねえけど俺の負けってことかい?

あんたが言うならそれでいいよ
じゃあ俺の負けってことで
あんたに負けるってのも悪い気分じゃないね
俺みたいな奴と話してくれてありがとな

んじゃな
縁があったらまた会おうぜ
201.名無しさん:2017年09月25日 19:12 ID:QBcgNw9N0▼このコメントに返信
他人どもから早く解放されたい

202.名無しさん:2017年09月25日 19:40 ID:Jcnq8YtL0▼このコメントに返信
※198
任侠じゃないとか任侠だとか言う話じゃなくて・・・

一度、調べてみると案外奥深くて、幕末有名人を押いぞ!

例えば、清水次郎長とか!某有名総理の先祖なんかも

その道を貫き通した偉人達でもあり、江戸時代では

庶民に絶大な人気を手にした。

それにくらべて、昨今はポンコツが多いな!
203.名無しさん:2017年09月25日 19:55 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※202
ありゃ
まだあった

清水次郎長はだな
漫画家の黒鉄ヒロシが描いてるぞ
あれ次郎長の一般的なイメージと全然違ってリアルすぎるわ('A`)
アチャーこれがアッチの世界かよって感じ
俺が聞いてるのと似とる
それに新門辰五郎は特にマジモンの大物って感じだな

でも俺は任侠じゃないぞ(´・ω・`)
204.名無しさん:2017年09月25日 20:01 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※202
あと任侠というかヤクザはですね
白か黒かじゃないんだよ
親分が白と言ったら黒でも白になるんだよ
そんな世界ね
上下関係っていうより厳格な親子関係っていうらしい
俺には無理

俺はホントに任侠とかヤクザじゃないぞ(´・ω・`)


205.名無しさん:2017年09月25日 20:10 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※204
>白か黒かじゃないんだよ
>親分が白と言ったら黒でも白になるんだよ

理屈抜きの絶対服従ざんす
206.名無しさん:2017年09月25日 20:11 ID:xB3.AVBW0▼このコメントに返信
※204
<某有名総理の先祖なんかも

ここを聞いてるんだよ!俺は・・・

知らねぇのか?

己は基本的に言葉遊び知らないだろ!

ディベートやらなかったのか?

大学で?
207.名無しさん:2017年09月25日 20:17 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※206
博徒のお孫さんの家系?
208.名無しさん:2017年09月25日 20:17 ID:o14fLIZ.0▼このコメントに返信
※205
己は、己と何してる?

たわけも大概にしとけよ!

ディベートの

第〇者〇法と〇エ〇バ〇ト法ぐらいは

実践的に身に着けないと・・・

とりあえず、失せろ!
209.名無しさん:2017年09月25日 20:19 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※206
>己は基本的に言葉遊び知らないだろ!

俺って基本は単純野郎だからさ
遠回しにされると難しいね
210.名無しさん:2017年09月25日 20:24 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※208
いやまあ失せろと言われれば失せるけどさぁ…
なんか怒ってねえ?
211.名無しさん:2017年09月25日 20:39 ID:o14fLIZ.0▼このコメントに返信
※210
きみは一体何がお好み?

1・己の得意分野を自ら指定して始める問答スタイルがいいか・・・

専門用語で概念のみで形式は平叙文で埋め尽くすこと、決して民俗文で終始するべからず。

2・ある時事問題の小論文の論理合戦形式のスタイルがいいか・・・

文章に多少の技巧的虚偽があっても、原因と結論との適合性と整合性との

客観的妥当性がはっきり明瞭によりないっている優劣によって、勝敗を推定する。

3・プラトン的対話篇について

4・アリストテレス哲学的ギリシア用語について

まだまだ、あるが・・・明日やる?
212.名無しさん:2017年09月25日 20:49 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※211
え?明日もあんの?
いや俺って好き勝手に話してるだけなんだよね?

別に得意分野とかないし
勝敗とか競っても専門とか絶対そっちが勝つじゃん?
それにプラトンあんまり勉強してねえし
ギリシャ用語とかマジわかんね

俺こんな奴なんです
213.名無しさん:2017年09月25日 20:50 ID:o14fLIZ.0▼このコメントに返信
※210
それか? 実践的操作によるマテリア自力開発いわゆる3DCG。主にレイトレーシング法に限る。
214.名無しさん:2017年09月25日 20:56 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※213
(゚Д゚)?
215.名無しさん:2017年09月25日 21:00 ID:xB3.AVBW0▼このコメントに返信
※214
きみ、今!このスレに来たこと覚えてる?

スレのタイトル『人間って疲れるな』

たぶん、覚えていないのなら、精神的ストレスは減少したな!

それか?、どっと疲れたけど・・・

無の状態に近くて何も考えたくない場合は、精神的にかなり発散された、

そして、ここからが肝心です。

糞してとっとと寝ろ!
216.名無しさん:2017年09月25日 21:07 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※215
そういうオチか!
なかなかやるじゃねえか!(゚Д゚)
217.名無しさん:2017年09月25日 21:10 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※215
そういやスレのタイトルとか忘れてたわ!
おまえとの会話しか覚えてねえし!
218.名無しさん:2017年09月25日 21:16 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※215
よし!
おまえは老子の存在をちょっとだけ頭の隅で覚えとけ!
ちょっとだけだぞ!
没頭なんかすんなよ!
わかったな!

クソはともかく寝る準備するわ
おまえも無理すんじゃねえぞ

んじゃな!
縁があったらまた会おうぜ!
219.名無しさん:2017年09月25日 21:19 ID:r1Kx.FBd0▼このコメントに返信
そういう世界にいるからだろ。別にそれとは関係ない世界で生きていくこともできるし、実体験としてそういう人間やコミュニティも実在する。
220.名無しさん:2017年09月25日 21:30 ID:xB3.AVBW0▼このコメントに返信
※215
どうせ!糞詰まりなんだろ・・・しかも!寝れないんだろ・・・だったら

空腹を条件として、勉学に励むべし・・・(体調管理はしっかりね!)

そうすれば、それなりの役に立てる仕事に従事し生きがいを感じます。

そして、君の場合は自己を抑制することができないというよりも
そもそも、書き込みが向いていないかもしれないね。

だって、TVみたいに平面で捉えているでしょ・・・

実際は平面なんだけど、訓練すると三次元的な空間認識で捉えるようになるのよ・・・

そうなるためには、やばいぐらいの長時間を要して3Dキャドで細かい作業
きっりごまかすことなく、正確に描くことでそんな感じに見えてくる。

それを哲学的に、認識が対象を従わせたことになる。




221.名無しさん:2017年09月25日 21:44 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※220
俺には3Dとかワケわかんね('A`)
ぜーんぶ文字にしか見えねえし
平面以前に文字の羅列だろコレってのが俺の感覚ね
文字や反応から感情とかは見るけどな

ここだって人間同士のやりとりだからねぇ
人間のぬくもりってのも感じることができるんじゃね?

俺の基本は単純なんだよ
だから老子が一番しっくりくる感じ?
難しく考えないほうが俺らしいのかもな
222.名無しさん:2017年09月25日 21:51 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※220
頭と体を切り離して考えると俺はうまくいかねえことが多い気もするね
できればどっちも一緒のほうがいいや
そのほうが俺はうまくいくかな

あんまりコレ書きすぎると出口が見えなくなるな
これくらいにしとくか

んじゃな!
223.名無しさん:2017年09月25日 22:22 ID:83rl7KpF0▼このコメントに返信
めっちゃ共感できるわ。
224.名無しさん:2017年09月25日 22:28 ID:o14fLIZ.0▼このコメントに返信
※222
きみ、やっと気づいたか?

これが、ゲーム理論の囚人のジレンマってやつをゲームじゃなくて、仮想現実的に身を持って体験したわけよ。
先ほどまで、俺のことおかしい人だって思ってたでしょ・・・
でもね、世の中に全くない新しいことを取り組んでいる人は、みんな大体こんな感じですよ。

だけど、おれにはちゃんと周りの人がしっかりと寄り添って支えてくれるから、取り組んでるときは
ちょっとおかしいけど(自覚あり)新しいこと実現する過程では、ちゃんと自分が打ち立てたビジョンを忠実に
ごまかすことなく、世の中で役立たせる強い気持ちがあるから完全におかしくならないわけです。
だからきみみたいに安易に自己暗示など言わずに、しっかりと地に足をつけて前を向いていれば何があろうとも
必ずリカバリーすることができる。(再チャレンジの繰り返し)

現に、このような貴重な時間に上記の体験できたでしょ。さらに、囚人というのは相手を拘束する意味なんだけど
私の場合は、あなたを決して拘束したりしなかったのは偶然ではなく、結果的にそうなったのではなく
初めから必然だったということになる。
仮にそのように発生させることができたとしても、決して従わず中身を改正して用いる。
だって、同じ人間同士だからね!ゆっくり休めよ!おつかれさん


225.名無しさん:2017年09月25日 22:48 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※224
おかしい奴なんて思ってねえぞ?
表現が激ムズだから困ってたけどな
実は今もちょっと難しく感じてるけどさ
でもなんかスッキリした感覚はあるぜ?

たぶん俺に何度もチャレンジさせるよう試したってことかい?
ありがとよ!
そんなの経験したくても自分じゃできないからな!

まだちょっと消化しきれてない部分もあるけどさ
でもあんたは全部わかってんだろ?
だから俺はあんたを信じるぜ!

なんか手間かけちまったな!
ありがとよ!
感謝してるぜ!
226.名無しさん:2017年09月25日 23:29 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※224
じゃあ最後に書いとくわ

孔子は周公旦を尊敬してる
周公旦は人格者だけどカタいんよ
それで孔子もカタい
だから俺は老子がしっくりくるわけ

そして周公旦といえば武王
武王といえば太公望
太公望といえば釣り
でも釣り針は真っすぐでエサもつけずに水面から浮かせて釣りをする
絶対に釣れねえ
周りからはアホみたいに言われる
それでもやり続けた

これであんたは俺の言いたいことが完全にわかるはずだぜ?
227.名無しさん:2017年09月25日 23:50 ID:QbxtreBP0▼このコメントに返信
※224
あんたは一を聞いて十を知ることができるからな

俺の言いたいことはともかくさ
周公旦とよく比較される太公望がどんな人物なのか
それを知るだけでも面白いと思うぜ?

俺の人生も壁デカいけどさ
今回の試練?で自信ついたしな
いろいろあっても「しっかりと地に足をつけて前を向いて」「何があろうとも必ずリカバリー」してやるぜ?

餞別ありがとよ!
感謝するぜ!
228.名無しさん:2017年09月26日 11:45 ID:cRcIdMa20▼このコメントに返信
※227
大概にまたしたな!
色々と多方面から巨視的に洞察してみたんだが・・・
【人格】
何かに諭され導かれた形跡が非常に強くでている傾向にあるな!いわゆる没個性です。
【状況】
また、何かしらの残存勢力の城下町に住む人で、昨今の世の騒ぎに不安と疑念に駆られて
右往左往している状況。それを己は白黒をはっきりと分けたいみたいだが・・・(感情論)
しかし、原理原則の世界では、白と黒は相いれないものとして明確に区別して存在しているわけです。(相互性)
中国の古典については、かなりねじ曲がって捉えていると!すべての学術系に方に言われます。
どのようにねじ曲がっているか?という説明は、たぶん、あらゆるものを提示しても一生わからないと思う。

(一点張り・哲学と芸術との混同視・人物の比較は体系的・方法は自然的理論を適用)

それはなぜかというと、哲学的体系では孔子⇒孟子⇒?⇒?となる。
229.名無しさん:2017年09月26日 11:46 ID:0GxJIWXt0▼このコメントに返信
※227

また、哲学界では東洋西洋ともに明確に区別できるものとできないもがあり、伝播され折衷した形跡などが不確かなものだからです。

俗に、どっちが先駆か?という論争です。この論争の領域は2700年分です。つまり、途方もないわけですし、書かれた書物も時代の
移り変わりと同時に変化する。つまり、言語学です。これが、まず明確に区別できないと・・・その第一人者ソシュールなど
また、西洋と東洋では、哲学的偉人たちの当時の環境や立場や生い立ちなどを様々です。(民族的移動)そうなると、西洋東洋と
いう現代的人間感覚によるマクロ的観点からでは区別できない。そこで、重要になるのが・・・研究課題の分野移行。

最新のテーマは、身体問題です。こうように、非常に複雑な領域の分野を、自然法則を度外視し、人物の書かれたものだけを
掲げ、安易な結び付きの程度の低い感覚でのみ騒ぎまき散らすのは、言語道断です。少なからず、己のような野郎は人類文明発展過程において
相当数存在したことを想定せざる負えないです。(偽書物・疑書物)したがって、真理はまだ見出されていない!という命題が導き出される
訳です。









230.名無しさん:2017年09月26日 11:48 ID:mbSYbw440▼このコメントに返信
※227
先決問題として、共通認識は絶対絶対に図れないという前提で囚人ジレンマは成立する。
(あなたはA・わたしはB 以下記載)
【目的相違点】
Aは、今までに知りえた一切の記憶する限りの既成事実を展開したい。そして、共通項を見出したいのが目的なんです。

Bは、既成事実『書かれたもの』ではなく、新しいアイデアに不可欠な関係する概念の創造を追及しているのが目的です。

【二項対立点】
『主張が定まっていない状態でスレを書き込み、小出しで組立てていき一方、ぼんやりとしたままの状態で終止する』

AはBに対し、一貫して分析を強要する。そして【疑問が発生する】何で?調べてくれないのかという【欲求】と

相手に対する【疑念が固定化する】・・・何か共通項が得られるまで、アタックを繰り返し ∞(打ち込んでいる無限的堂々巡り)

BはAに必然的に前にスレのタイトルを見て、思うすべてを直観で記述し、後は変化が起こるまで待機。

異なる意味を持つ各スレタイにいき、主張を記載する、そして、定期的に以前のスレタイに戻り、獲物を確認する。
231.名無しさん:2017年09月26日 12:46 ID:0GxJIWXt0▼このコメントに返信
※227
とりあえず、こんなような感じ・・・

これは、頭の中の極々一部で、ちょっとは、一般的に放出しようかな!っいう
程度です。それが、地政学的分野まで全般的に押し広げることができるわけ・・・

でもね?これ、単なる趣味の趣味です。

本領は、ある分野の世界戦略的の計画立案です。

すべての環境において、従来を少しだけ残してあとは
全部、ぶち壊して跡形もなく壊しちゃうの・・・

人間じゃないよ!構造と機能のみに限ってです。
つまり、残存勢力を葬り去ることが私の使命です。

そこに行く着くには、自己の身体を常に健全にしておかないと
単なる己と同じで、絵に描いた餅 にすぎないということです。




232.名無しさん:2017年09月26日 15:09 ID:mbSYbw440▼このコメントに返信
※227
ありゃ~・・・もう、逃げちゃったの?

やっぱり、利害の一致ははかれないのかな・・・

いわゆる、戦略的互恵関係の構築。

あれから、ちょっと休んで体調管理してから再度、取り組んでいるのだけど・・・

今まで、温存していたつぼみが一気に開花してぼたぼたと実が落ちて、拾い上げるのに一楽労!

その導き出さたものを、定式化し公式な文書とするにはさほどの時間を要しない。

それを世に出すチャンス到来の時間を短縮と現実味を帯びたのも・・・
ひとえに、己も少なからず参与観察過程にいたことはたしかかな!

仮想現実だけど・・・

ちなみに、己などの表現は、純粋理性批判と記号論の範疇だから、ゆるしてね!
233.名無しさん:2017年09月26日 15:25 ID:cRcIdMa20▼このコメントに返信
※232
<戦略的互恵関係の構築?

意味取り違えないで・・・中国かぶれじゃないからね!

つまり、量的と質的との利害的相対性です。

このへんも、いちいち!説明しなくても変なゲーム理論で
何とか一般的に定式化出来るからやってみて!

何で己がやんないか?

それは、労働だろうが趣味だろうが・・・無駄な時間かかるでしょ!

現代人にとって、どの環境にいようとも限りある時間は金や地位よりも
かけがえのないものなんですよって、おいしい料理をいつも交互に作ってくれた
親の背中見ててそう思った。(道徳のすべてを感じ取った)
234.名無しさん:2017年09月26日 15:47 ID:mbSYbw440▼このコメントに返信
※227
未だに、ご迷惑をおかけいることへの罪悪感が念頭にあるわけだけど・・・

甘んじて、独壇場という認識で張り付いておきますね!

今の自分を、客観的に考えて頭に出てくるのは、独逸(ドイツ)この当て字の意味を
考えた人と同じ気持ちになった。

ちょっとこの辺で、機知に富んだ表現をぶち込みますと・・・(吹くなよ)

今の己のことを言語表現以外で理解してもらうには(調べる)には・・・

脳ミソ差し出すしかない

と思う次第です。



235.名無しさん:2017年09月26日 15:51 ID:mbSYbw440▼このコメントに返信
※227
つづきましては

もうそろそろ、ほかのスレタイトルに移行しても構わないですかね?

だめなら、だめっと言ってくれないと、息できないんだけど・・・

いいよね?
236.名無しさん:2017年09月26日 20:05 ID:Lyc8rJ2E0▼このコメントに返信
|ω・`)
237.名無しさん:2017年09月26日 20:06 ID:Lyc8rJ2E0▼このコメントに返信
|ω・`)まだいたの?

飽きない奴だなぁ…
238.名無しさん:2017年09月26日 20:13 ID:Lyc8rJ2E0▼このコメントに返信
つーか俺なりに判断のネタになりそうなことは十分に書いたつもりなんだよね

基本的に詮索する必要がないくらい書いたべ?
最後なんて書かなくてもいいようなオマケの内容だぞ?
239.名無しさん:2017年09月26日 20:23 ID:Lyc8rJ2E0▼このコメントに返信
※228
>【人格】
>何かに諭され導かれた形跡が非常に強くでている傾向にあるな!いわゆる没個性です。
これね?

どこ見てんだよっ!(゚Д゚)…って感じだぞ?

俺が周りを気にするような奴かぁ?
そんなに俺ァ賢くねえぞゴルァ!
240.名無しさん:2017年09月26日 20:28 ID:Lyc8rJ2E0▼このコメントに返信
※228
>【状況】
>また、何かしらの残存勢力の城下町に住む人で、昨今の世の騒ぎに不安と疑念に駆られて
>右往左往している状況。それを己は白黒をはっきりと分けたいみたいだが・・・(感情論)
>しかし、原理原則の世界では、白と黒は相いれないものとして明確に区別して存在しているわけです。(相互性)

右往左往なんかするかっ!
そんなヒマなんかねえよっ!
それに白黒はっきりつけられねえのが人生だろが!
今まで俺の言葉を何だと思ってんだよ!

言いたくねえが話になんねえぞ!(゚Д゚)
241.名無しさん:2017年09月26日 20:34 ID:Lyc8rJ2E0▼このコメントに返信
※228
>中国の古典については、かなりねじ曲がって捉えていると!すべての学術系に方に言われます。

ここがダメダメなんだよっ!
それはあんたが他人の言葉で右往左往してる証拠だよ!
真実は自分で見つけるモンなんだよ!
机だけに噛りついてるアホどもには一生わからねーよ!
あいつらには好きなように言わせてやらあ!
俺ァ知らねえよ!

真実ってのはなぁ!
五体と精神がズタズタになって初めて会得できるんだよ!
笑わせんじゃねえぞ!
242.名無しさん:2017年09月26日 20:40 ID:Lyc8rJ2E0▼このコメントに返信
※230
>Aは、今までに知りえた一切の記憶する限りの既成事実を展開したい。そして、共通項を見出したいのが目的なんです。
>Bは、既成事実『書かれたもの』ではなく、新しいアイデアに不可欠な関係する概念の創造を追及しているのが目的です。

ん?なんか問題あっか?

でも俺は共通点なんか二の次だぜ?
あんたが俺から必要な情報を抜き取ればそれでいいだろ?
俺はあんたに知ってることを言うだけさ
あんたはそれを好きなように整理する
そんだけだろ?
243.名無しさん:2017年09月26日 20:50 ID:Lyc8rJ2E0▼このコメントに返信
あんたは周りのセンセイに左右されて自分の意見ってモンがないように見えるぜ?
温室しか経験してねえ生ぬるい奴らの説教なんざ聞く価値もねえよ

あんたのことじゃないぜ?
温室しか経験してねえ奴らの言葉なんか話半分に聞いてろってことさ
じゃないとあんた自身がヌルくて面白くない奴になっちまうぜ?
244.名無しさん:2017年09月26日 21:08 ID:Lyc8rJ2E0▼このコメントに返信
※229
>(偽書物・疑書物)したがって、真理はまだ見出されていない!という命題が導き出される

くだらんっ!
有名人が書いただけで真理になるなら俺ァ真理なんざクソくらえだ!

偽書だか疑書だか知るか!
俺ァいちおう偽書と呼ばれるモノにも目を通したけどな?
証拠がないっていうだけで偽書と決めつけるなんざ論外なんだよ!
机しか知らねえクソ学者が勝手に決めただけじゃねえか!
その当時しか伝えられてない口伝が書かれてたらどうすんだよ?
学問は犯罪現場じゃねえんだぞ!

俺の見立てじゃあ偽書と呼ばれてるモノにも真実が盛り沢山あんぞ!
モノの価値は名前じゃねえ!
中身だよ!
245.名無しさん:2017年09月26日 21:22 ID:Lyc8rJ2E0▼このコメントに返信
※235
とりあえず感情のままに書いたぜ?

ていうかさ?
また俺を試しやがったな?
246.名無しさん:2017年09月26日 22:06 ID:Lyc8rJ2E0▼このコメントに返信
※245
俺ァあんたに問題を全て伝えてるからさ?
だいたい俺がもう持論を展開する必要もないんだよね
あんたは全部わかってるからな
俺がもし何か書くとするなら雑談くらいしか残ってないわけよ
それでいいなら少しは書けるかもな

よくわからんけどさ
あんた苦労してるみたいだし
とりあえずここチェックしとくわ

あんたが俺に気づかない可能性も大アリだな
でも俺も大したことは書けねえから些細なことさ
あんたはもう俺なんか気にすることねえし
俺なんざ大したこともねえ奴さ
とりあえず見とくけどな
247.名無しさん:2017年09月26日 22:34 ID:Lyc8rJ2E0▼このコメントに返信
俺の口調は気にすんなよ?

今の俺はこんなもんだ
場所とか相手とか関係なくゴルァ!って感じで書いてるんで

学術や形式を前提にすれば俺のは異端で通用しないだろうね
でも俺は学術や形式は度外視してるんだよ
俺には学問のための学問なんて必要ないってことさ

俺が五体で感じたもの
精神をズタズタにしながら会得したもの
俺の基準はそれさ
それを基準に取捨選択してるわけ

あんたへの文句や暴言じゃないからな
どうやらあんたは頭グルグルって感じだからな?
あんまり考え込むなよ?
248.名無しさん:2017年09月26日 23:53 ID:Lyc8rJ2E0▼このコメントに返信
※230
>【二項対立点】
>『主張が定まっていない状態でスレを書き込み、小出しで組立てていき一方、ぼんやりとしたままの状態で終止する』

>AはBに対し、一貫して分析を強要する。そして【疑問が発生する】何で?調べてくれないのかという【欲求】と

>相手に対する【疑念が固定化する】・・・何か共通項が得られるまで、アタックを繰り返し ∞(打ち込んでいる無限的堂々巡り)

>BはAに必然的に前にスレのタイトルを見て、思うすべてを直観で記述し、後は変化が起こるまで待機。

こう書かれるとだな?
なんかこう…責任を感じてしまうんだな
あんたの堂々めぐりは俺がやらかしたところもあるというか…

堂々めぐりが消えればいいんだけどさ
俺じゃあ難しいかもなぁ…
とにかく一定期間待機しとくわ
249.名無しさん:2017年09月27日 00:45 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
ええと…
とりあえず最初は感情の赴くままに「一発ブチかますぜ!」みたいなノリで書いたんだな
今の俺はそういうスイッチ入れてるんよ

で、ちょいと落ち着いてマジで書くとだな
俺は根本的に「学術的な永久不変の真理」なんて求めてないってことかな?

「俺が、俺自身のために、俺が納得できるように生きる」
全部そのために行動する
周りの評価は関係ない
傲慢と思うだろうけど俺はそういう人間かもな
これは俺がズタズタになりながら得た結論なんだよ

「俺が納得できる真実を見つけ出す」
理屈よりも生き様で動く
周りのことより自分自身に嘘をつかないように生きる
俺の代理は俺しかいない
俺の存在意義は俺が決めなきゃならない
だから俺は駒にはならない
俺自身の意志と信念を最優先する

俺はやっぱり単純な奴さ
250.名無しさん:2017年09月27日 01:01 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
ついでに孔子と老子のことは思い込みを優先したわけじゃない
俺の美学だけで判断したわけじゃない
俺なりの根拠があるのさ
チマチマしたことは書かないよ
そんなもん些細なことさ
論文は他の奴が書けばいい

最近の学者は些細なことを過大にして自分を売り込む
俺はそんなの嫌いだね
昔の学者はもっと広い目線と視野で判断してたと思うんだよ
今は些細なことでチマチマ議論するから本筋を間違える

今の学術は行動しないで机だけで判断する
そして肩書きばかり気にする
だからズレるんだよ
孔子は何より実行の人だった
老子を遺した人々は名誉より精神の継承を優先した
彼らは理屈以上に行動することを選んだんだよ

だから俺にはわかる
彼らが何を思って生きていたのか
俺は確信してるんだよ
251.名無しさん:2017年09月27日 01:04 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
※235
何度も言うけどさ
あんたへの批判じゃないからな?
間違えるなよ?

とりあえず俺のスタンスは書いたよ
あんたが期待した答えとは違うと思うけどな

とりあえず寝るわ
たまにチェックしとくよ
252.名無しさん:2017年09月27日 03:11 ID:FS.O.CWO0▼このコメントに返信
※251
定説が定まっていないのもを合成の誤謬している人を救いたい。

よって、きみが心に抱くものはこれです。(真理は既に見出されたもの)

 天上天下唯我独尊  いわゆる、独我論です。(根拠・君を見ててふっと思った)

だらだら、書いても何も伝わらないから~論がいるわけよ。

上記のようなものは、きみやおれが生まれる以前に存在し明確に論じてあるわけよ。

ごめん、基本的にネット検索するときは、公的機関のものしか

信用しないし活用しないです。だから、きみの願望である

調べてみては、絶対にできないです。どうしてもというのなら

中国に行って、足を運んで徹底的に調べるというスタンスが本意です。(夢)

だが、人生には限りがあるため、きみのオススメは来世になるな!

253.名無しさん:2017年09月27日 04:41 ID:huh.KoV60▼このコメントに返信
※250
<最近の学者は些細なことを過大にして自分を売り込む~

過小評価と過大評価は、試行錯誤の段階的な過程で経験し、ひらめきによって道が現れる

その経路を踏まず、些細なことで過大評価するのは、単なる誤魔化しではないのか?そもそも論

また、売り込むというセンスは、基本的に学者にはない概念だな!(野心を抱きようがない)

次世代の学者は、売り込んでも理解されないし、むしろ、資金調達方法や実現力の中長期モデルを

提示した方が、理解は得られやすい。

したがって、売り込む以前で何かリスク的なものや賞味期限が短いと予見できることを

へたな演技力でひた隠しする態度がにじみ出て、それが裏目に出るとともに普段抑制的性格が

売り込まないといけない!という焦りが攻撃的な病的刺激の表れではないのか?
254.名無しさん:2017年09月27日 04:41 ID:cmtCDD7Z0▼このコメントに返信
※250
また、昔の学者は、フロンティア精神みたいなものが最大の大いに機能した側面を鑑みると

今のおれが、そのイズムをくみ取っているかもしれないね・・・実際に比較できないけど、まだ未熟感はある。

その傾向が、スレに現れているのなら、なかば貫き通した方が、相乗効果は得られると思うが・・・

ただ、個人差という壁は、各世代間がかぶれるジェネレーション・ギャップを介在させそれに囚われては

それが常識化・伝統化されてしまったら日本では、なにやっても科学の分野は国際的に後手後手を展開する始末になる。
255.名無しさん:2017年09月27日 04:58 ID:FS.O.CWO0▼このコメントに返信
※250
ちなみに、おれの労力のこと気にしなくてもいいよ。
頭の中は、機械的学習の賜物だから、なかだ自動的記述にすぎないからさ。
今更だけど、俺のところどころに入る相手をチクリとする文句はどう思う?やっぱ嫌?

本題>
<今の学術は行動しないで机だけで判断する~
これは、思惟哲学の名残だろう・・・おれは、その真逆です。

<孔子は何より実行の人だった
<老子を遺した人々は名誉より精神の継承を優先した

この辺の文言は、老子・孔子に限らず、現代チックな感情論の賜物です。

過去に論争した結果を捻じ曲げようとしている傾向にあるが、現中国の改良・修正主義による

延長がきみにも影響を及ぼした形跡が顕著に表れている。これは哲学の危機でもある。
256.名無しさん:2017年09月27日 05:19 ID:huh.KoV60▼このコメントに返信
※251
また、学術上の体系的な痕跡では

(老子?)孔子が創出し、たぶん数着年後の孟子が継承し、編纂し体系化させた・・・現在

という思い込みは、現代人の人生において、信じてもいいが決して、当てにしてはならない。

現に君みたいに、没落期の一歩手前に足を半分突っ込んだ状態にいるのは、きみに限ってのことではない。

故本的に古典の哲学にかぶれるなら、その時点から現代までの経路をなにが何でも、体系的たどらないと

現状の克服や現状の打開や問題解決としての武器にはならない。むしろ、実社会との矛盾を自覚できない状態に陥ると

ともに、逆に実社会の方に違和感を抱く始末になる。このような現代人に影響を与えるのはもはや人的行為に他ならないです。(仕業)

その根拠には、様々な側面から多元的に提示することができるが・・・その領域は専門的研究課題のテーマであり

私は、個人的にその啓発を促す活動を慈善的している。金が続くまで・・・古い良き政治家でもあるまいが!先祖的影響大。



257.名無しさん:2017年09月27日 05:39 ID:huh.KoV60▼このコメントに返信
※250
ただ、私なりの決定的根拠を提示するならば・・・

中国の春秋時代と並行した東欧のアリストテレスをあえて引き合いに出しても言えることだが

(文春ではないぞ・・・雑誌とか漫画とか文壇は一度も買ったことがないけど、最近巷を賑わしてる理由で・・・)

このアリストテレスは学問の体系的に構築したという一般的解釈が前面に出ているが、専門的には~です。

なぜ言えないのか?世界的に夢を奪うからである。あと、膨大な文書になるため、口語では無理です。

まして、聞いたこともない、ぱ・ぴ・ぷ・ぺ・ぽ風のギリシア語が飛び交い、日本語を一時的に見失います。

特に周囲がびっくりして、目が点になる。
258.名無しさん:2017年09月27日 05:40 ID:huh.KoV60▼このコメントに返信
※251
こうようになる事を覚悟できるなら、表面的にバカ騒ぎしてきださい。

ただ、本質を知らないまま生きてても、死に際には必ず後悔するとともに、

子供にも悪影響を与えたまま世を去りさらに、その子供が・・・

この辺は、生理学と人間行動学などの領域となります。趣味的なものは備えておりますが

断定を避けたと思います。となるのが、真っ当な人間であります。君もこうなるといいね!
259.名無しさん:2017年09月27日 08:03 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
本当に言いたいこと後にして
まずは簡単なことから

※252
>よって、きみが心に抱くものはこれです。(真理は既に見出されたもの)

違う
そもそも真理の存在は気にしてない
いや気にもしてなかった

真理が俺を邪魔するなら真理と闘う
神が俺を邪魔するなら神とも戦う
ついでに一発くらいブチかます

俺は元々こういう無謀な奴なんだよ
最近改心したけど
260.名無しさん:2017年09月27日 08:10 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
※252
>天上天下唯我独尊  いわゆる、独我論です。(根拠・君を見ててふっと思った)

前に悪ふざけで書いた気がするね
でも実は少し違ったりする

昔の俺は自分すら捨てて自己破滅を願ってたよ
しばらくは憎悪と狂気で支配されてた
ただ戦う場所だけを求めて生きてた
もうやめたけどね
つまり人間として欠落してたのは認めるしかない
261.名無しさん:2017年09月27日 08:31 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
※252
>ごめん、基本的にネット検索するときは、公的機関のものしか
>信用しないし活用しないです。

俺は五体で感じたことを基本にしてる
だから基本的にネットには頼らない
多少データの参考にする程度

>調べてみては、絶対にできないです。

繰り返すけど
俺は五体で感じたものが基本
だから調べるのは参考程度であって俺はデータに依存してない

>人生には限りがあるため、きみのオススメは来世になるな!

来世に頼る気はないね
もし前世でとんでもない過ちを犯していたらどうする?
前世で間違ったなら現世で正すしかないだろ?
だから来世まで待つ気はないよ
俺の全てをこの現世で賭ける
来世は後で考えるさ
262.名無しさん:2017年09月27日 08:35 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
※253
>過小評価と過大評価は、試行錯誤の段階的な過程で経験し、ひらめきによって道が現れる
>その経路を踏まず、些細なことで過大評価するのは、単なる誤魔化しではないのか?そもそも論

基本そういう奴ばかりだろ
あんたの周りは違うようだが

>また、売り込むというセンスは、基本的に学者にはない概念だな!(野心を抱きようがない)

そこは大いに反論する
純粋じゃない学者が多すぎる
あんたみたいな存在が貴重なだけさ
263.名無しさん:2017年09月27日 08:39 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
※254
>また、昔の学者は、フロンティア精神みたいなものが最大の大いに機能した側面を鑑みると
>今のおれが、そのイズムをくみ取っているかもしれないね・・・

そこは大いに認める

>ただ、個人差という壁は、各世代間がかぶれるジェネレーション・ギャップを介在させそれに囚われては
>それが常識化・伝統化されてしまったら日本では、なにやっても科学の分野は国際的に後手後手を展開する始末になる。

よくわからんが
俺にそれを期待するな
科学なんて俺のガラじゃない
それに俺は元々そんなに論理的じゃない
264.名無しさん:2017年09月27日 08:49 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
※255
>今更だけど、俺のところどころに入る相手をチクリとする文句はどう思う?やっぱ嫌?

そういう感情はない
単に俺のことをまだ完全には把握していないと思うだけだな
感性では俺を理解してるようだが理性では理解できてない
いや理性が俺を拒んでるのか?
あんたは俺の狂気を感じたみたいだからな

だがあんたは無意識に、たった一言で俺の深層を射抜いた
それは科学的に分析不可能
あんたの感性がなせる技さ

近年では量子論というものがあるそうだがね
これもまた現代の科学ではまだ実証不可能らしい
265.名無しさん:2017年09月27日 09:11 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
※258
孔子や老子は後に回そう
その先に書かれた内容も後に回す
どうやらたっぷりと時間はあるみたいだからな

あんたは俺を珍獣みたいな奴と思ってないかい?
天然記念物とか化石みたいなヤツさ
俺も自分で思い当たるフシはあるんだよ
だから興味があって議論を吹っかけるんだろ?
よくわからんけど乗ってやるよ
なんか俺にも原因があるみたいだからな?

あんたの堂々めぐりがなくなるといいな
ちょっと忙しいけど合間になら何とか書けると思うぜ?
266.名無しさん:2017年09月27日 10:17 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
ついでだけど

>BはAに必然的に前にスレのタイトルを見て、思うすべてを直観で記述し、後は変化が起こるまで待機。
>異なる意味を持つ各スレタイにいき、主張を記載する、そして、定期的に以前のスレタイに戻り、獲物を確認する。

なんか苦労かけたみたいだな
そうならないようにずっとココで待機しとくわ
だから他のスレには行かねえよ
それにもう他のことに興味もないしさ
でも状況によっては数日おきになるかもだぞ?
俺もステージをシフトさせてるんよ

他の場所があるなら考えるけどよ
どうせ俺は建設的な意見なんて書く気はないぞ?
俺が書けるのは基本的に感情論くらいしか残ってないからな?
267.名無しさん:2017年09月27日 11:53 ID:cmtCDD7Z0▼このコメントに返信
※265
【あんたの堂々めぐりがなくなるといいな】

ちょっと、飽きてきたみたいだから、横断がいい?縦断がいい?

1・横断なら終了   2・縦断なら継続

【ちょっと忙しいけど合間になら何とか書けると思うぜ?】

3・終了ならきみの質問のみ

4・継続なら逐次的で・・・次回は機知に富んだ呼び出しで!

俺的には、『ポンコツ事なかれ主義ゴリカタ野郎殿!』みたいな感じ

意味知って、心からじわじわして人前で吹くなよ!

どっち?【  】 来週まで決めといてね。くれぐれも脳みそを休めるように

休めることで思わぬひらめきが湧き出る!でないと、目をとじても明るいぞ!(乱光)
268.名無しさん:2017年09月27日 12:54 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
※267
あんたも優しくないなぁ('A`)

あんたについていける奴がこの世に何人いると思ってんだよ?
機知に富んだ呼び出しなんて普通の奴には無理だぞ?
それに俺は狂人だったというだけで天才じゃないんだからな?

いやちょっと時間ができたから少し書こうかなと思ってさ
あんたは深淵に行きたがってるようだし
それとも俺を深淵へと誘ってるのかい?
それはちょいと危険だと思うぜ?

そうなると俺やあんただけの問題じゃなくなるからな
深淵のほうが俺やあんたを見返す
269.名無しさん:2017年09月27日 13:34 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
でもこれを書かないと理解してもらえないだろうなぁ
仕方ねえな
これも巡り合わせってやつか

俺の根底にあるものは「憎悪」「狂気」「絶望」
おそらく人知れず背負っていくことになる
それを乗り越えることにこそ俺の意義があった
内なる声がそれを望んでいたのさ

どうやら知らないうちに俺はバケモノを自分の中で増幅させてたらしい
自分以上の存在と戦い続けると精神が変化する
限界を超えて戦うには凶暴さが必要なのさ
怪物と戦うには俺もそれに適応しなければならない
つまり俺が怪物と同等になるしかない
だからずっとバケモノを自分の中で増幅させてきたんだよ
それも知らない間にな

戦いには勝った
だが俺の中にいるバケモノが大きくなりすぎた
それが俺の自我まで乗っ取って破壊しようとしていた
270.名無しさん:2017年09月27日 13:48 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
俺は自分が育ててきた狂気と戦い続けた
暴走と自己嫌悪の繰り返しだった
バケモノが大きくなりすぎて俺自身にも制御できなくなったのさ

薬?
そんなもん使わなかったよ
ナチュラルハイが俺の信条でね
だから逆に悪戦苦闘の日々が伸びたんじゃねえかな?
それでも本能が薬を拒否したんだよ

薬に頼ることが悪いわけじゃない
他の人が俺のマネをしたら耐えられないかも知れないからな
人それぞれなんだよ

俺は狂気を見たことで常識から解放された
これは危険な賭けでもある
間違えれば本当に狂ってしまうからな
271.名無しさん:2017年09月27日 14:20 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
自殺願望なんて普通だったね
自分が壊れていくような感覚に支配されるんだからな
そんな自分を止める最も安易な方法
それが「死」だった
これと闘うのがひと苦労でね

家族には心配かけたよ
でも家族にも俺の根本的問題を解決することはできない
俺を救うのは俺しかいない

俺を導いたのが「Zarathustra」
「Zarathustra」は俺の預言者に等しい存在さ
俺の師であり、友であり、同志だ
そして俺の内に秘めた狂気を知る、唯一の理解者だった
272.名無しさん:2017年09月27日 14:32 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
俺は「Zarathustra」を知ることで全てを理解した

「Zarathustra」は具現化された純粋な魂
その具現者の人生を辿ることで、俺は自分の先にある危険を理解した
危険を予知したことで、先にある破滅を知った

だが一度でも迷宮に入った者は逃げられない
俺はすでに深淵へと入ってしまったのさ
常人じゃ理解できない場所に来てしまったってわけだ
だから周りは俺の言葉を理解できない
誰一人として俺を理解できなくなってしまった
もう元の場所には戻れない

だから「Zarathustra」の声を頼りに、ミノタウロスと正面から闘うしかない
そして俺は自分に問い続けることにした

俺の存在意義とは何か
そもそも俺は何者なのか
なぜ俺は足掻き続けるのか
俺は間違っていたのか
それとも正しかったのか

憎悪や狂気、絶望、そして罪悪感とも闘いながら己に問い続けた
273.名無しさん:2017年09月27日 15:26 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
魂は飾り物じゃない
ズタズタに引き裂かれることにも意味がある
無傷では到達できない場所がある
その先にしか見えないものがある
俺が求めていたものは、それだったのさ

世は神と天使しか認めない
だが同時に悪魔も存在しているのだ
神が絶対者なら悪魔を知らぬはずがない

俺は悪魔にこそ秘密が隠されていると感じた
そして直感した
悪魔にも課せられた使命があるのだと

山を下りた「Zarathustra」を迎えたのが鷲と蛇だった
彼らは最後まで側を離れなかった
つまり鷲と蛇は「Zarathustra」の象徴でもある

世に受け入れられない蛇は、「Zarathustra」にとって大事な友人だったのさ
274.名無しさん:2017年09月27日 15:37 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
俺は自分の憎悪を克服した
狂気すら俺の大事な一部となった
罪悪感は達成感に変わった

そして俺は理解した
「Zarathustra」ですら完璧な存在ではなかった
彼の意志はまだ不完全なのだ

旅はまだ終わっていない
だが「Zarathustra」はもう歩けない
誰かが彼の代わりに旅を続けなければならない
275.名無しさん:2017年09月27日 16:01 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
『Also sprach Zarathustra』

「三段の変化」より
"精神は駱駝になり、駱駝は獅子となり、最後に獅子は幼子になる"

駱駝はよい
重さに耐える精神が必要だから

獅子はよい
巨大な龍に立ち向かう精神が必要だから

問題は幼子だ
龍に挑んでズタズタになった獅子は、心を血で染めている

心を血で染めた者が無邪気になれるか?
怪物と闘えば己の限界を超える
精神が引き裂かれる
無邪気になる余裕など絶対にない
276.名無しさん:2017年09月27日 16:04 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
また「Zarathustra」はこうも語った

"私が愛するものは、血で書かれたものだけだ"
"血で書け。そうすれば、血が精神であることを理解するだろう"

無邪気には程遠いだろう?
つまり幼子は「Zarathustra」の願望だったのさ
願望では怪物とは闘えない

願望など捨てて、全身全霊で怪物と闘わなければならない
277.名無しさん:2017年09月27日 16:31 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
じゃあどうする?

重さに耐える駱駝の精神
龍に立ち向かう獅子の精神
これらの両方を携えて高みへと羽ばたくことができるなら?

獅子が翼を得ることができるなら?
重さに耐え、龍の圧力にも耐え抜く翼を得ることができるなら?

怪物と闘うと決めたなら、戦士であることをやめるべきじゃない
最後まで戦い抜くべきだろう?
戦士のまま高みを目指すべきだろう?

怪物と闘って真理を得たいなら、最後までやり通すべきなのさ
幼子になる願望なんか捨てるべきだ
幼子よりも戦士になるべきなんだ

もちろん怪物と闘わないなら引き返してもいいさ
闘いだけが人生じゃないからね
迷宮なんかに入らなくても大事なものは手に入る
278.名無しさん:2017年09月27日 16:35 ID:huh.KoV60▼このコメントに返信
ここで『因果歴然とぞみえける』

つまり、ゲーム・オーバーです。

よって、正義の名において怒りの鉄槌として論じます。

上記の内容に、その意味が含まれておりますが(原因)

論点相違の虚偽とみなします。(一般的に戯言)意味がないから伝わらない。

決定的結論として

己の書かれたものすべてが、100年後200年後1000年後~の人がわかるかというと・・・
数千年後まで歴然とした根拠を意味当て(概念)お答えください。不可能です。エントロピー(現状維持か埋もれる)

私の方は、少なくとも2700年分の概念から意味当てをしていますので、体系的にこれからも続く。
つまり、将来の未来人が解析すれば、系統的比較で容易に意味が伝えられる。清書しなくとも・・・

仮にこれが、ビジネスだったら確実に敗訴です。文壇かぶれの俗物ポンコツ主義(コツコツごくろうさん)



279.名無しさん:2017年09月27日 16:51 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
あんたは最後まで深淵が見えなかった
いや、深淵に入ろうともしなかった
自分が崩壊することを恐れた
それでいい
人それぞれさ

ビジネス?
精神との闘いに何の関係がある?
ビジネスは富の回転であって真の闘争とは違う
正義?
誰が定義する?
悪魔からみた正義とは?
あんたは世の理すら見えていない

精神の崩壊を知る者には深淵が見える
深淵に引きずり込まれる
精神の恐怖を経験する
あんたは別世界を演じてはいるが表面だけのもの
深淵に入る資格はないということさ

深淵に利害はない
迷宮に入るには利害など捨てねばならない
己の保身とは別次元だ
280.名無しさん:2017年09月27日 16:58 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
※278
>私の方は、少なくとも2700年分の概念から意味当てをしていますので、体系的にこれからも続く。

完全な自己矛盾だ
それこそ事なかれ主義じゃないか?

その歴史に立ち向かい、己すら捨てる闘いに身を投じる覚悟もない
歴史の長さに依存してるだけさ
あんたは獅子にもなれない
せいぜい駱駝だな
まあ駱駝でも十分いいほうさ

でも駱駝が獅子や龍を気取るのは間違いだぜ?
あんたは駱駝だよ
それをまず自覚するのが先じゃないか?
281.名無しさん:2017年09月27日 17:11 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
『Also sprach Zarathustra』
「三段の変化」より

"「汝なすべし」それがその巨大な龍の名である"
"しかし獅子の精神は言う、「我は欲す」と"

龍とは長い歴史の中で培われた英知
それが人に「従え」と強要する
そこから出てはならないと命令するのさ
だからあんたは一般的な孔子信者と変わらない
あんたは龍に従ってるだけなのさ

獅子は数千年の価値だろうが何だろうが「挑む」んだよ
たとえ無謀でも己の意志にこそ従う
真の自由を得るためにな
282.名無しさん:2017年09月27日 17:22 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
>己の書かれたものすべてが、100年後200年後1000年後~の人がわかるかというと・・・

ここで書かれたものを残すという意味か?
笑わせるな
ここでは出発点にもならんさ
まずここに書いても俺の利益にはならない
というより、ここで書いたこと全てが俺の利益には全くならない

俺は最初から自分を捨ててたんだよ
目的のためにな
そして当面の目標は達成した
次の目標は別にある

あんたはどこかで自分の利益を考えてる
だから最後は腰が引ける
分不相応の富など心を弱くするだけさ
だからあんたは勝負には弱い
利益を得て勝負に負けるのさ
283.名無しさん:2017年09月27日 17:30 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
将来の未来人?
そんなものに期待して何になる?
己にすら勝てないのに何を残す意味がある?

偽善か?
見せかけか?
俺はそんなものゴメンだね
名も知られずに散ったほうがマシだ

たとえ名を知られずとも、心ある者が骨くらい拾うだろうさ
名や文字が消えても、そいつらの片隅には僅かだろうと心が宿る
彼らが俺を踏み台にすればいい
彼らの名によって歴史を刻めばいい

俺は全ての歴史から消えても結構よ
すべてから忘れ去られても悔いはない
284.名無しさん:2017年09月27日 17:45 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
なぜ俺が「Zarathustra」を取り上げたか理解できないらしいな?
あんたにわかりやすく説明したかったからさ
「老子」が理解できなかったようだからね
だから先に「Zarathustra」を取り上げた

あんたはそれすら理解できなかった
だからあんたには「老子」も不可能だ

俺が「Zarathustra」も「老子」も知ってること
あんたはその意味すら理解できなかった
ゲームオーバーはあんたのほうさ

あんたは負けたんだよ
俺に負けたんじゃない
最初から勝負なんて成立してなかったのさ
あんたは俺と勝負をしたかったようだが

あんたは目先のことに負けた
それだけさ
俺に負けたわけじゃない
285.名無しさん:2017年09月27日 17:54 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
俺が残念なのは、あんたと決別するからじゃない
あんたが安易な欲に囚われてたからさ

あんたと俺は最初から相いれなかった
だから決別すら成立しない
その事実が辛い

「高められた精神」なんて半分冗談だと思ってたよ
そんな安易な人間とは思ってなかったからさ
あんたはもっと高潔な人間と思ってた
これもとても残念だった

あんたがここで今まで何をやっていたか
わかってしまったよ
あんたは小細工を使わない真っすぐな人だと俺は思ってた
すごく残念だ

あんたは俺に全て教えてしまった
そんなことしてほしくなかった
最後は残酷だな
286.名無しさん:2017年09月27日 18:05 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
せめてもう、自分を飾る演技はやめてほしい
あんたが自分を傷つけるだけだ
もう自分を貶めるのはやめてくれ
すごく苦しい

あんたは刺激で痛みを和らげようとしてるんだろ?
心の痛みを消すために
あんたは心に傷を背負ってるんだろ?
あれほどの能力があれば心が過敏になるのは当たり前だ

俺はここまで話す気はなかった
あんたが俺を試したから書いたんだ

あんたが先に仮想現実を書いたんだろ?
俺を試し続けるから俺も仕方なく仮想現実を書いた
それの何が悪い?
俺だって好き好んで書いたんじゃない
意を決して書いたんだ
287.名無しさん:2017年09月27日 18:18 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
俺はあんたに闘いなんて要求してない
傷ついてほしくもない
ただ心安らかに生きてほしいだけ

だからもう無理はするな
あんたらしく素直に生きればいい
もう小細工なんてするな
そうしないと身が持たなくなるだろ?

もう自分を苦しめるな
心の負担を取り除くんだ
痛みは消さなくていい
無理しなくていい
そして俺みたいに戦うことはするな
あんたが自分に素直になれば道は自然と開けるよ

ちょっと言葉が烈しくなったのは謝るよ
俺だって感情の人間さ
信じる人に心まで否定されたら動揺もする

互いに似つかわしくない場所で出会ったもんだよな
顔を見れば互いに理解し合えたかも知れないのに
288.名無しさん:2017年09月27日 18:27 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
もう自分を飾るな
虚しくなるだけだ

それにあんたは自分を飾らなくてもいいはずだぜ?
そんなことしなくても十分にやっていけるはずなんだよ

だけど無理はすんな
自分を高く見せなくてもいいのさ
あんたが自分に素直になれば自然と心が高みへと達するさ
それだけの素養は持ってるだろ?
あんたならできるよ

俺のことは忘れろ
あんたには邪魔な存在だったようだ
言葉が強くなったのは本当に悪かった
289.名無しさん:2017年09月27日 18:42 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
言い忘れてたけど俺はもう修羅にはならないよ
精神の迷宮から帰れたみたいだからな
怪物にも勝った
どうせ俺が自分で作ったバケモノだけどな
それに迷宮の道も憶えてる
いつでも行けるし帰れるようにもなったらしい

獅子は龍に挑んで負けなかった
だから今は価値観の再構築さ
龍の奥底にある真の力を見定めているところだな
獅子が自分の意志で龍の力を得ようとしてる段階だ
まだ先はわからんけど気持ちの余裕は持ってるよ
290.名無しさん:2017年09月27日 18:52 ID:R6sR4UPt0▼このコメントに返信
俺のことはもう忘れてくれ

闘わなくても大事なものは得られるよ
俺は狂人の素養があったから無謀な戦いをしたんだよ
それが俺なりの生き方だった
ズタズタになったけどね
だから人には勧めない
もっと穏やかに生きろと言うよ

それに俺は「Zarathustra」のおかげで生きている
彼が命を賭けて後世に道を示してくれたのさ
彼がいなければ俺は消えていた
だから言うのさ
人間はそんなに強くないってね

あんたはまず自分の身を守れ
絶対に無理はするなよ
そして自分に素直になるんだ
そうすれば幸せになれるよ
あんたの幸せを心から祈ってる

じゃあな
291.名無しさん:2017年09月28日 00:32 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
あんたが怒った理由がわかったよ

あんたは自分が短気って言ってたな
難しい言葉で感情を隠すから誤解されるんだよ
せめてもう少し直球で書いてくれ
でないとマジでわからん
それにあんたは歴史に対して少し即物的かもな
そこだけは玉にキズだぜ?

歴史は人間が作るものさ
だから人間の感情面は欠かせない
たとえ不明確でも心の奥底にまで踏み込まなければ真実には到達できないのさ
あんたと俺との違いがそこにある
洞察の質が決定的に違うのさ
どちらにも長所はあるし短所もあるけどな

でもあんたが俺を無視できなかった理由はそれだったんだな
それに俺はあんたを今でも認めてる
どうやら俺らは出会うべくして出会ったみたいだな
属性が違いすぎて互いを理解するのに苦労したけどな
292.名無しさん:2017年09月28日 00:42 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
あんたを傷つけてしまったことは後悔してる

もう少し理解することができれば、あんなことは言わなかった
完全にすれ違っていたらしい

あんたの心を完全に把握できていなかった
ごめん
293.名無しさん:2017年09月28日 00:45 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
今回の行き違いもさ
互いに顔を合わせて話すことができたら解決したと思う
でも文字だけじゃ難しいな

そういえば俺らは互いに口論が多かったんじゃないか?
いま思えば互いに人間らしい付き合いだったな

互いに協力して、口論して、誤解して、また和解して、その繰り返しだったな
そんなに長い付き合いじゃなかったはずなのに、懐かしく思えるよ
294.名無しさん:2017年09月28日 01:01 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
でもさ?
あんたもさ?
もう少しわかりやすく言ってくれないか?

難しい装飾文が多すぎて本心が理解できないんだよ
あれはさすがに難しすぎる
何度も書いてるが俺はけっこう単純なんだぞ?
せめて俺でも理解できるように書いてくれ
あれホントに難しすぎるから

互いに顔を合わせられないというのは本当に難しい問題だなぁ
一瞬で済むことが文字の応酬になって話がややこしくなってしまう
そして誤解が生まれてしまって仲違い

表情が読めないから文字に頼るしかない
そしてあんたの表現はどんどん難しくなっていく
今回は特に悩んだよ
295.名無しさん:2017年09月28日 01:13 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
※231
今ようやく意味がわかったよ

でもさ
その構造や機能、それに残存勢力にも人がいるんだぜ?
そこにも心の問題がある
モノだけじゃ片付かねえのさ
そこにいる人間の心までは完全には切り離せない
あんたはそこも考えなきゃならない

何かを葬り去るということは、結局は討ち取るのと同じことさ
あんたが手を下さなかった相手にも間接的に影響する
もしかしたら危険が及ぶかも知れない

あんたは優しい人間だよ
だから自分を隠す
そんなあんたが非常に徹することができるのか?
考え方が間違ってなかったとしても、あんたは耐えられるか?

葬り去るなんてことをせずとも、もっといい方法があるかも知れないんじゃないか?
例えば整理するとかさ?
296.名無しさん:2017年09月28日 01:23 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
あんたと俺がケンカになったのは多分そこなんだよ

俺は結局、俺自身の信念や理念、そして感情を優先する
言ってしまえば心の分野を最優先する
最終的には計算を度外視して心を優先させてしまう

あんたは構造や機能を先に見る
量的あるいは質的な利害を計算する
そして勢力全般を分析して結論を出す

だからあんたは俺の行動が歯がゆかった
なぜ計算しようと思えばできるのに計算しないのか
そこが不思議だったし不可解だった
そんなところじゃないか?

でも俺は心の分野を無視できない
そこに真実が詰まっていると思うから
心の分野は数字や図式じゃ表せないんだよ
それが不確定要素であっても心が入れば真実が生まれる
俺はそう思ってる
297.名無しさん:2017年09月28日 01:44 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
いま思えば、俺が「Zarathustra」のことに触れたのも一つの巡り合わせだったと思う

「Zarathustra」は俺が命を賭けて会得した血肉そのもの
つまり俺の絶対的真実であり魂の結晶なのさ
これだけは何があろうと譲れない
己の生き様を貫くために全てを賭ける
これは効率性じゃ説明できないのさ
効率とは真逆の属性なんだよ

あんたにはそれを知ってほしかった
人には絶対に譲れないものがあるということを
ちっぽけな人間ひとりにも心があり、その人生の分だけ重さがある
人によっては命まで賭けることもある

あんたから見ればバカげたことでも、その人にとっては命を賭けるに値することなのさ
298.名無しさん:2017年09月28日 02:05 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
あんたには、俺が背負ったものを全て見てほしい

そこに書いた「Zarathustra」に関する話は、俺が人生を賭けて会得した全てがある
俺の根底には全てそれが関係している

あんたにとっては文壇かぶれの俗物ポンコツ主義だろうと
あるいは現代チックな感情論の賜物だろうと
それは俺にとってズタズタになりながら会得した絶対的真実そのもの
全人生を賭けるに値する真実なのさ

あんたが何らかの勢力を相手にするなら、いずれ必ず心の分野に直面する
他人の人生に介入する恐ろしさを知ることになる

だからまず俺の痛みを知ってほしい
ちっぽけなことに人生を賭ける人間の存在を知ってほしい
あんたと俺が協力するより、あんたが俺の真意を理解して動くほうが間違いなく意義がある

戦わなくていい
ただ、せめて俺の心を理解してくれ
俺の最後の望みだ
299.名無しさん:2017年09月28日 02:35 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
「Zarathustra」のことを書くことは予定外だった
誰にも見せる気はなかったし書こうとも思ってなかった
でもあんたには知ってもらいたかった
理解してもらえなくても書くべきだと思った
あのときは本当に一瞬の閃きで書いたんだ

そこに書いたのは俺の仮想現実
ズタズタになりながら会得した俺の真実がそこにある

人は誰でも心を持つ
人は誰でも傷を負う
勢力や構造に関係なく、そこに人がいればそうなる

人は誰でも心や感情からは逃れられない
ちっぽけに見える人にも人生の分だけ重みがある
俺にとってはそれが歴史なのさ
歴史は心と感情の積み重ねなんだよ
300.名無しさん:2017年09月28日 03:03 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
心を見なければ、それは恨みや憎しみに発展するかも知れない
その一手が相手の人生を破壊するかも知れない
あんたがそれに耐えられるとは思えない

あんたは優しい人さ
自分の心を隠すくらいにね
それに使命感だけじゃ心を支えるにも限度がある
もう少し自分を大事にするんだ

これで全部だな
あとはあんたの幸せを祈るだけだ

あんたを相棒と言えば怒るかな?
ここまで互いに語り合えるなんてネットじゃ奇跡に近いと思うね
贅沢を言えば、あんたとは顔を見て語り合いたかった

あんたの幸せを心から祈ってる
今までありがとう
301.名無しさん:2017年09月28日 03:50 ID:QUDtgTbs0▼このコメントに返信
ちょっと!寄り道しないか?まじ話(壮大な構想の一つ)

その前に、野菜中心の手料理作って、お風呂につかり心身ともに

リラックスしたか? ここがお前らと違うところ何でよ!

つまり、規則正しい生活をする。健全厚生ですよ。

そこで、昨今の俗物である色物系をきっりと分析(類似性)させてもらっているが

こりゃ~全国的集団訴訟もんだな!時間があったら国連に要請して(法の精神・正義)

日本法曹界に存在意義を知らしめようかな!

今のうちに、事態収拾しとかないと、その文壇的大義が総崩れしますよ。(名分化できない大義)

とりあえず、一切合切の財産を素直に国家返納し、速やかに海外に散りなさい。

禁止事項、偽犯罪で欺き見せかけ、コラージュして持ち逃げするなよ!ちゃんとTVでみてるからな。追跡するぞ!

また、来るべき全国集団訴訟の救済費としてまかなわさせて頂きますので、ご心配の程・・・

302.名無しさん:2017年09月28日 10:41 ID:7ZZdBva40▼このコメントに返信
※297
「Zarathustra」日本語で書きなさい・・・

俗に神は死んだってやつね!

きみらでは、文面のまま真に受けた獣らしいが、それはちゃんと

ニーチェの神髄を理解していないに等しいです。いわゆる、ニヒリズム・ペシミズムの類です。

それが、後のファシズムへと受け継がれていったが・・・

俺はの真逆です。近代哲学を勘違いすると、今頃は、外でバカ騒ぎする連中と同じです。

まして、現在よりもその人間が多くいたであろう戦前のバカ騒ぎも激しかったな!

おれの哲学は、系統的発展として現象学的理論実証の批判的追及であり、表現スタイルは

人形浄瑠璃の範疇かな?ようは、泣いたり・笑ったり・怒ったり・優しかったりを

素早く展開的な緻密さと技巧を織り交ぜたものですよ!

303.名無しさん:2017年09月28日 11:35 ID:7ZZdBva40▼このコメントに返信
※302
ちなみに、おれはネット検索しないから・・・

きみ、ねとっと検索しまくりで武装しても本質は見えてこないよ!

人知では無理だ。その辺の獣たちや鎌鼬と同じです。

まして、俺が黙々と積み重ねてきた知層を言い当てるには

きみのそれ相応の時を重ねないといけないね!

その能力差は、単なる時間間隔のみです。

重要なのは、空間認識能力です。わかるかな?

304.名無しさん:2017年09月28日 11:46 ID:7ZZdBva40▼このコメントに返信
※303
私の言う空間認識能力は、きみみたいに文壇的にかぶれるのではなく

その時代の空間や背景や人物考察など、いわゆるマクロ的地政学的観点で

推し量っているに過ぎないわけよ。それが体系的概念として頭の中にあるの?

だから、決めつけてきな安気な分析的統計で推し量った程度で対抗しても

その結果は、発生(原因)した時点から既に歴然とした答えが見えているわけよ。

あとは、その過程で相手を揺さぶったり、おちょくったりと右往左往させることが

飛躍的に展開できるわけよ・・・ごめんよ。

絶対に、悪気はないの?これもある意味、先祖帰りしたかもね?

ちなみに、日本在住のおれから数えて、五代目です。

その確認は、その土地に刻まれたものです。
305.名無しさん:2017年09月28日 11:48 ID:7ZZdBva40▼このコメントに返信
※304
俺の夢は、五代前以降の確認をすることが使命です。

この辺は、かなり後からになるけどね!
306.名無しさん:2017年09月28日 11:58 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
ω・`)...
307.名無しさん:2017年09月28日 12:01 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
ω・`)

せっかくカッコつけて退場したのにさ…
台無しじゃん?

だいたい俺は議論より突っ走るほうが得意なんよ
あんたの高次元論法で議論しても俺がマヌケになるだけじゃん

また俺をカッコ悪くしたいのかい?
308.名無しさん:2017年09月28日 12:11 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
それはともかくだな

昨日俺は全身全霊を使って書いたから体力気力がかなり低下してる
回復には時間かかるぞ?

ついでにニーチェは哲学体系で捉えないほうがいいと思う
あいつは全部ひっくり返すのを自分の使命だと思ってたみたい
あいつの思想は哲学体系に入れない
全部ひっくり返すから
あいつ生きてたら神殺しまでひっくり返すよ?
あいつは同種の個人しか信用してない

あいつ死ぬこと前提で生きてたからな
精神崩壊を覚悟してやがったんよ

ニーチェとヒトラーは対極の存在ね
あれをファシズムに使ったのはバカ妹
ニーチェはバカ妹に人生を壊されたらしい

俺は孔子と孟子は別個で見てる
性格的要素が根底から違いすぎる
309.名無しさん:2017年09月28日 12:20 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
それに俺は文壇とか関係ないよ?
文学に興味なかったよ?
だって草枕は3ページで終わったし
文学なんにも読んでないよ?

行動するための理論には没頭したけどね
実行と行動が俺の根底にあるわけよ

だから学術体系よりも精神性を会得することを重視したんだろうね、たぶん
それが正しいとは言わんけどさ

だから俺の本性は理屈抜きの自滅覚悟突撃野郎なんです
全部ぶっ壊しちゃうんです
310.名無しさん:2017年09月28日 12:26 ID:7ZZdBva40▼このコメントに返信
※307
だから、囚人のジレンマっいうものなの

つまり、きみは俺の獲物です。

これは、どっちかが私財を突き果たして朽果てるまでだな!

きみは、何かの理論を提示しないと、概念討論にならないよ。

次世代の AI って、たぶん、そんな領域の話じゃなかったっけ?
311.名無しさん:2017年09月28日 12:33 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
>決めつけてきな安気な分析的統計で推し量った程度で対抗しても

決めつけじゃなくて確信してるだけだよ
だから言ったろ?
俺は狂人だってさ

>きみ、ねとっと検索しまくりで武装しても本質は見えてこないよ!

しゃーないだろ
自分の知識をいちおう検索して確かめることはするよ
より一般向けにわかりやすく書くためにさぁ
武装するためじゃないぞ
俺の精神世界をまんま書いても相手に通じないだろ?
もともと通じない要素満載だけど最低限の努力はするよ

ホントはここで書く理由なんて何もないんだぞ?
俺の存在を周りに示す必要なんて最初からないんだからな?

よくわからんけど大事な友人が俺を引き留めてるっぽいから残ってるけどさ
312.名無しさん:2017年09月28日 12:39 ID:QUDtgTbs0▼このコメントに返信
※308
ニーチェの思想を、イタリアの~が芸術運動に取り入れ、後のファシズムが台頭した(体系的史実より)

また、ナチスは、ハイディガーの全体論・・・膨大になるからやめとく。

きみ、ちゃんと確認しないと、この辺の体系的な話は、国際電話で簡単に答えてくれるぞ!


一方、学派はそのニーチェ的を取り入れて、ソシュールとかフランスの空想系と科学系・・・

こいう話がしたいんだけど・・・

できないから、文壇かぶれの色仕掛け野郎といわれる所以です。

選手交代できないの?おれは、機械と一緒だけど・・・
313.名無しさん:2017年09月28日 12:43 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
※312
>ニーチェの思想を、イタリアの~が芸術運動に取り入れ、後のファシズムが台頭した(体系的史実より)

それ知ってる
でもニーチェの遺志じゃない
それにヒトラーはニーチェの本を一度も読まなかったって話もあるぞ?

ヒトラーはクソだけどバカじゃないから知ってたんだよ
ニーチェがヒトラーを嫌ってるってことをね
ニーチェの思考は基本的に反ヒトラー

ヒトラーとニーチェを結び付けたのはバカ妹
314.名無しさん:2017年09月28日 12:48 ID:QUDtgTbs0▼このコメントに返信
※309
きみは、個人主義?秘密主義?

<俺は孔子と孟子は別個で見てる

だから、中国哲学全体のもとは個別では見れないのよ、つまり、独自性が感じられないの

ちなみに、おれのお気に入り欄はすべて、文壇かぶれの色仕掛け用の確認のためにキープしてるのよ。

概念の基は、書物と辞書とリテラシーで身に付いているのよ。

だから、先入観は止めないさよ。純粋な文壇かぶれのデータ取れないだろ。

もっと、展開してくれよ。きみの存在が観察できないし、意味から取れないんだよ

315.名無しさん:2017年09月28日 12:48 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
※310
>きみは、何かの理論を提示しないと、概念討論にならないよ。

だから俺に理論を要求するなよぉ
概念とか捨てて突っ走るのが俺の本性なんだよぉ

>次世代の AI って、たぶん、そんな領域の話じゃなかったっけ?

俺に次世代の話をするなよぉ
316.名無しさん:2017年09月28日 12:51 ID:7ZZdBva40▼このコメントに返信
※313
イタリアのとある人が芸術運動~ このとある人とは・・・名前はかなり長い

この人は、ダダ系の先駆です。ダダ知ってる?
317.名無しさん:2017年09月28日 12:53 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
※312
>一方、学派はそのニーチェ的を取り入れて、ソシュールとかフランスの空想系と科学系・・・
>こいう話がしたいんだけど・・・
>選手交代できないの?

俺が特定のことに踏み込まないで本性丸出しに書いてるのは理由があるんだよ
理由があるっていうのが答え
理由がなけりゃ選手交代してるだろ?
318.名無しさん:2017年09月28日 12:55 ID:7ZZdBva40▼このコメントに返信
※315
だって、君の言っていることは、理論化されてますよ?

知らないだけですよ。~論を確認するには、時間と金がかかるから

専門機関に問い合わせしてみたら・・・

俺がしてあげたいけど、自分の抱えてるものだけで、軽く3世代は

係るようなものです。

ちなみに、きみは他のスレいかないの?

昨今は、獣狩り祭りですよ!
319.名無しさん:2017年09月28日 12:56 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
※316
いや知らない
ニーチェと交流してた人かい?
320.名無しさん:2017年09月28日 12:59 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
※318
だからさぁ
理論じゃ心は読めないぜ?
書物と辞書だけじゃ精神は身につかないんよ

理論の継承と精神の継承は違うんよ

それに俺はもう時事問題とか興味ないしさ
俺はもうストップしてるよ
321.名無しさん:2017年09月28日 13:02 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
※318
ごめん
ちょっと休ませて
もう全身全霊を使ったから余力がない

あんたも少し落ち着いたほうがいいよ

たまに見るけど書き込みは抑えるよ
ごめん

んじゃ
322.名無しさん:2017年09月28日 13:04 ID:QUDtgTbs0▼このコメントに返信
※317
労働感覚の愚痴やめなさい。

好きこそものの上手なれ

ようは、画面の中に飛び込むの・・・感覚を訓練すると

その日の寝床で目をつむると、血走った影響なのか?

残像が輝いて、光の世界にいるように感じる。

これ、アインシュタインとかもっとすごかっただろうな!

でも、その分野で好きに人は、エジソンとリンカーンです。

この両者は意外と一つの概念でつながっている両者なんですよ。
323.名無しさん:2017年09月28日 13:10 ID:7ZZdBva40▼このコメントに返信
※321
もう、そんな退社時刻?

じゃぁ~ほかのスレにいってるね!

俺が寝るのは、明日です。

ちなみに、薬なんてやってないからね!

信用して。

周囲の人間は、みんなこんな性格だということ把握してるよ。

迷惑だからやめなさい!獣を狩るのおよしなさいって・・・
324.名無しさん:2017年09月28日 13:57 ID:QUDtgTbs0▼このコメントに返信
※319(合間に注釈と注解入れる?論文形式みたいに・・・ひな形書こうか?)

あねぁ!あちらさんの古い大学には、偉人の書した書物が

途中経過的なまんま、ようは、仮設のまんま大学の図書館に

放置されてるの状態で、若い学生が自分が発展させることが

できるのもを時代感覚度外視してむさぼりだした結果

その時代ごとで世に現れるわけよ!

そこで、そのなかば完成された理論を自分の名前を刻むけど・・・
実は、先駆は他の人なんですよ、それは後々になって判明することなんです。(体系的誤謬)
また、その理論は出版され、世の論争にさらされて・・・このやり取りの段階を






325.名無しさん:2017年09月28日 13:57 ID:58tcDdA90▼このコメントに返信
※324
俺なりに考察すると、その理論の概念が身に付いて、身に纏うことができる。

公式や虚偽責任は、スレでは成立しないから、時代的多少のずれは生じるが

問われる筋合いはない。

だが、きみは私がたどった経路を確認せずに異なるの一点張りで、その異なる経路を

提示しないことっておかしくない?

たとえば、イタリアの芸術運動を引き起こした人とか?ダダとか?

最初に、きみが気安く人物の名を出すからこうなるのよ。記載するなら、フルネーム基本
326.名無しさん:2017年09月28日 14:04 ID:58tcDdA90▼このコメントに返信
※325
スターリンのゴリカタの場合は、ペンネームではなくフルのフル・さらに裏のフルネーム
をしっかり記載しないといけないよ。ちなみに彼は、白の糞ゾクなの?それとも、スラブ系?

このように人物の名を出すことは、言語道断です。初期の方に言わなかった?差し控えるようにと

とりあえず、概念提示対策として、一度印刷して数か月かけて考察して

次の段階に進みましょうよ!

その間、こちらでは数十年分を展開できる対策を練っときますけどね!

どう?さらに、きみを寝かせないし、脳が停止しても、こちらではさらにその先の展開を

子孫に託し進ませますよ。

怖いでしょ、日本人は・・・この辺はかなり古い系統がする性格的神髄ですよ。多分、忍び系かな?
327.名無しさん:2017年09月28日 14:09 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
おっと
俺ちょっと精神的に超絶猪突猛進かまして振り回したみたいね

ニーチェはヒトラーを嫌っていたというより、ヒトラー的なものを嫌っていたって意味
あいつら真逆だからな

そのニーチェをナチスに売ったクソがバカ妹
でもヒトラーは最後までニーチェに関わらなかった

なんでって?
ニーチェの高笑いが聞こえたからさ

「俺はおまえが嫌いだ」ってな!
328.名無しさん:2017年09月28日 14:10 ID:7ZZdBva40▼このコメントに返信
※326
昨今は、急に武士とか?侍とか?武将とか?

言われるけど、名前が上がらないその他は、与力して朽果てた忍び系ですよ。

なんっ~てねぇ!
329.名無しさん:2017年09月28日 14:13 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
※326
で、またちょっと休みます

俺って五体で感じたこと中心だから細かいとこまで覚えてないのよ
本性がコレだからしゃーない、ごめん

んじゃ
330.名無しさん:2017年09月28日 14:22 ID:7ZZdBva40▼このコメントに返信
※327
まだわかんなかな?

歴史上の人物交友関係は飛躍できないだろ・・・

いずれ記載するけど、ニーチェの友人とかは幅広いぞ!

まして、ニーチェとヒトラーを結ぶのたぶん世界で、お前だけだぞ!

検索野郎に、宿題だ、〇ェ〇バ〇ン人は、影響を受けてるな。

ニーチェの妹は作家でだろ・・・文壇かぶれ・・・

お前は、文壇的だからとっておきの問題出してやるよ。

~理解なき直観~ この方は、文壇界の伝説の文豪らしく未だに

かぶれてる人が、ロシアに多いと聞くが・・・誰?これ文壇の原本だぞ!


331.名無しさん:2017年09月28日 14:30 ID:7ZZdBva40▼このコメントに返信
※329
じゃぁさぁ!ほかのスレに来いよ!

来れないのか?いちいち、戻ってきたくないんだけど・・・

きみね、張り付いている割に、文句多いよ。

おれが、雇っているみたいじゃないか!

そういうのを、垣間見させる行為は厳罰化を提言するぞ。

今の政治家を見てみなさい。きみの死ぬ気で挑んできては?

おれまだ、序の口よ?俺の本気は、資料を散策し出し始めることで

新たなひらめきのアイデアが生まれる。逐次的到達点であり・・・

おい、聞いてるのか?君もそれを味わいたいだろ・・・
332.名無しさん:2017年09月28日 14:33 ID:58tcDdA90▼このコメントに返信
※329
なんだ?コロンブスことチョロンブスか?

ちょろいんだよ。

とりあえず、デスクワークを周辺をきれいにして

椅子から下りて、ニーチェ鎮魂しろ!

分かったか!凡人。
333.名無しさん:2017年09月28日 14:39 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
※330
>いずれ記載するけど、ニーチェの友人とかは幅広いぞ!

うん知ってる
ニーチェを読んでるだけで伝わってくるレベル
でもニーチェが心を開いたのは僅かすらいない
たいがい仮面をつけて接してる

>まして、ニーチェとヒトラーを結ぶのたぶん世界で、お前だけだぞ!

いや違うべ?
バカ妹がナチスに兄貴を売ったのは周知の事実だろ?
また試してんの?

ニーチェの高笑いはオマケね
ヒトラーがニーチェを読んだらバカにされた気分になるだろうぜ?
ヒトラーにとってニーチェの存在は自分を嘲弄するための皮肉でしかないからな

とっておきとかいうのは後で調べるわ
もう体力ないし
334.名無しさん:2017年09月28日 14:40 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
※331
その話もあとね
ついでに政治家への興味も失せてるし
335.名無しさん:2017年09月28日 14:44 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
※332
>分かったか!凡人。
がんばります!

んじゃ休みます
ごめん
336.名無しさん:2017年09月28日 14:45 ID:7ZZdBva40▼このコメントに返信
※332
ちょっと!いや、だいぶキツイこと言ってしまったが・・・

おれが独立する前は、きみみたいな性格の人に愛情と寄り添いと

繋がりを密にしようとした。いわゆる家族のように・・・

だって、本当の家族よりも時間的に多く接しているわけじゃない。

ちょっと、振り返ってみて、今その状態に近いくないか?

そう、こいうのが家族のように付き合いというのに

きみは、糞詰まり論を出してきて糞まみれに展開するが・・・論語はどこ吹く風?

以前にも書いたが、論語読みの論語知らず 意味わかるか?

とりあえず、自分のカラーを探りそれを色濃く反映しろ!それカラ~


337.名無しさん:2017年09月28日 14:48 ID:58tcDdA90▼このコメントに返信
※336
吹いただろ・・・これが機知に富んだものですよ。

このセンスは、とある地域独特のものです。
338.名無しさん:2017年09月28日 14:51 ID:7ZZdBva40▼このコメントに返信
※337
やばいか、おれ?

グッドモーニング・ニューヨーク!風になってないか?



339.名無しさん:2017年09月28日 14:53 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
※330
ひょっとして俺が誤解してた?

>まして、ニーチェとヒトラーを結ぶのたぶん世界で、お前だけだぞ!

直接的に結んだって意味か?
かもしれんなぁ

でも面白いじゃん?
こいつらの本質は水と油だからな?

ヒトラーがニーチェにフルボッコにされる姿が目に浮かぶわ
精神的な格調も雲泥の差
それくらい違うんだよ、あいつら
340.名無しさん:2017年09月28日 14:55 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
※336
共感するわ
感謝感謝ですよ

論語はあとで
341.名無しさん:2017年09月28日 15:00 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
※337
あんたのセンスは万人が認めるだろ
マジで

でもごめん
ちょっと休ませて
俺の猪突猛進で間違いを伝えないように何度も出てきちゃったけどね

んじゃ休みます
342.名無しさん:2017年09月28日 15:04 ID:58tcDdA90▼このコメントに返信
※338
こっらの作業としては、きみの勘違いもはなはだしいが・・・

破壊というキーワード検索で、史実方面に持っていくの間違いです。

昨今では、破壊ときたら、ジレンマです!(イノベーションの〇〇です。)

あら?囚人のジレンマゲーム中じゃないかな今?

このように、以前から連想させるメッセージを何度も、何度も、何度も!

きみに送っているわけです、赤の他人様が・・・

それをなのに、きみのトンキチ論は!

今すぐ真似すなさい。連想関連体系概念論で帰結する。

あいまあいまに、ユーモアセンスたっぷりの機知に富んだ表現を織り交ぜて

展開することなぁ~にょねぇ~!
343.名無しさん:2017年09月28日 15:16 ID:QUDtgTbs0▼このコメントに返信
※341
気にするなよ!相手は機械できみは獣なんだから

休憩してもいいけど?交代してもいいけど?

みんな、精神的に大丈夫か?

ちなみに、精神を鍛える方法は、行動療法かな?俺は、登山です!

吹雪の雪山が一番骨に染みる。恐怖と不安と心細さと見えない自然との闘い!

このように、きみらボンクラとは根本的に経験的に異なるの。

だからといって、安易に挑戦するなよ。まずは、お山の大将から挑戦しなさい。

ちなみに、意味調べて過信してはならず!その過信が、最終的に山から転げ落ちることになる。

だから、細心の注意をして心してかかりなさいな。
344.名無しさん:2017年09月28日 15:40 ID:QUDtgTbs0▼このコメントに返信
※343
ちょっここで、次世代の哲学的課題を追及する私にとって

現代人が誤った認識のもとに、CMで垂れ流しているが・・・

その言葉

こころとからだ 人間の全部!なんて言ってる

ギリシア神をもじったくだらん某カメラ会社のCM。

映像はともかく、文言を変えさせた方がいいと思うぞ!

現在、アメリカの哲学者である~が、この身体問題を研究しているそうだが

この課題克服の折には、全部ではない可能性が出てくる。

つまり、相対的に別物ではあるという命題が出てくる。

345.名無しさん:2017年09月28日 16:41 ID:QUDtgTbs0▼このコメントに返信
※344
すなわちそれは、今きみがその状態にいるなってることです。

たとえば、スレを(脳みそ)進めなければいけないのに

一方の体が休ませようとしているわけ・・・ちょっと難解だぞ!

このように、全部では矛盾が発生するということです。

346.名無しさん:2017年09月28日 16:41 ID:7ZZdBva40▼このコメントに返信
※345
さらに、孔子・孟子についてもそうだが、儒学と儒教という枝分かれしたものであり

儒学は論語などが中心となり展開され、一方の儒教は、きみのような教理系にかぶれる。

本来、きみはその両者を一度、肯定し、そして批判的に実践し、そして一つにするのか?

その片割れを重んじるのか?(教義または教理)という自己批判的選択的展開をする。

それを人生の段階の糧で、少しずつ、声に出して実生活の中で教養として身に着けていかなければ

ならないし、それを追及していく必要がある。それをなに?きみはその孔子を超越したかのような

話をするが、超越の範疇は、主に小説(文壇)風情の概念であり、それを実践抜きで語りきって

単なるペィティングやマーキングといった動物的未発達な行為そのものである。

このような発達経路の弊害は、俗物というよりも食育の偏食傾倒環境つまり、空間的環境の問題だな!
347.名無しさん:2017年09月28日 16:42 ID:QUDtgTbs0▼このコメントに返信
※346
この先からは、現代の教育問題に発展する。ひらめいた!
348.名無しさん:2017年09月28日 17:22 ID:QUDtgTbs0▼このコメントに返信
※346
ちょっとここも、西洋面で部分的に付けたしします。

アリストテレス哲学編纂過程においても言えることなんだけど・・・

【省略して】

テレスという人は、俺と似たような人かもしれないが・・・前置き

とにかく、題名のない概念的言葉を膨大に書き記した方で、そのまま朽果てた。

しかし、その書物を編纂した複数野郎が系統的に存在したんだが・・・(史実より)

その辺を考察する上で、どうしても当時の地政学的観点とローマとペテロへと渡ったのかが(趣味的課題)

このようにだな!・・・ちょっと、機知は余分かな?でもこのセンスは新たな発見には重要なカギとなる。
349.名無しさん:2017年09月28日 17:52 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
※346
ソレまだやるのかい?
こだわるなぁ

あんた俺の言葉を間違えてるぜ?
俺の表現も訂正するけどな

あんた駱駝じゃなくて龍の一族だね
2700年から今まで伝わる龍の教えを継承してるのさ

で、俺は龍に噛みつく狼ってところ
獅子の後継者みたいなもん
獅子とは血縁じゃないけど同族みたいなもんだね

一匹の獅子は龍と戦って瀕死
最後まで降伏せずに力尽きたわけ
それを知った狼が獅子の代わりに再挑戦したってとこか

もちろんズタズタになって血まみれ状態
だけど倒れなかったわけね
獅子の戦い方を見て学んだのよ
その獅子が足りなかった部分や弱点も含めてね
350.名無しさん:2017年09月28日 17:53 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
※349
>2700年から今まで伝わる龍の教えを継承してるのさ

2700年前から今にまで、だな
間違えた
351.名無しさん:2017年09月28日 18:05 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
※349
狼は龍に噛みついて踏ん張りました
そのかわりズタズタになりました
瀕死でしたが何とか生きています
獅子を見ながら生きる術を学んだようです

龍には少しだけ傷が残っているようです
よく見ないとわかりません
とりあえず2つの傷を見つけました

一つは獅子の咬み傷
これは少しだけ深いみたいです
もう一つは狼の咬み傷
獅子の咬み傷にくらべると浅いみたいです
ちょっと見ると単なる引っ掻き傷にも見えます
龍は強いんです
全然ビクともしないんです
352.名無しさん:2017年09月28日 18:13 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
※351
獅子は最後まで龍に従いませんでした
狼も従う気はないようです

それを見た龍の一族はこう呟きました
「なんと無謀で愚かな者どもでしょう」

獅子はこう言いました
「我は欲す。龍に逆らうのは我が宿命なり。死しても悔いなし」

狼も言いました
「ただ龍に従うなんざ面白くねえだろ。俺は俺の意志で生きるよ」

龍の一族は呆れました
こんな無謀で愚かななことをする理由がわかりません

とりあえず龍の一族は様子を見ることにしました
こんなもんかな
353.名無しさん:2017年09月28日 18:16 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
※348
とりあえずこんな感じで理解してくれねえ?

龍はやっぱり龍なんだよ
それを知ってて噛みついてんのよ

んじゃ休むわ
354.占いおばば:2017年09月28日 20:48 ID:dMhgscmC0▼このコメントに返信
疲れるな、人生とは苦である、イエスに最も近付いた高僧の言葉らしい、
355.名無しさん:2017年09月28日 23:14 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
※346
忘れないうちに書いとくわ
まだ疲労が溜まってるけどな

それは俺に対する言葉だよな?
じゃあ遠回りだけど俺の深層心理まで突っ込む必要があるんだわ
だって俺のことだからさ
だからイソップもどきの変な話を続けるよ

狼は自分より大きな獣や群れと戦い続けたのね
無茶な戦いをやりすぎた
ほとんどギリギリだったね
だから闘争本能が過敏になりすぎた
狂気じみた行動が多くなってしまったわけよ

それで狼は闘争本能と自己嫌悪の塊になっていく
自分を守るために作った力が自分を苦しめるという矛盾
正気と狂気が混濁していくわけ
356.名無しさん:2017年09月28日 23:16 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
※355
狼は足搔き続けた
そして獅子の姿を見た
獅子の言葉が聞こえた

「悪も真理の一部なり」
「真理は毒に近いため希釈される」

初めて聞く言葉だったね

かつて狼は龍に従ってた
疑わずに忠実だった

でも今の狼は全てを呪ってた
運命を呪い、神を呪い、何より自分を呪ってた

狂気は常識をも破壊する
だから狼は獅子の言葉を理解した
以前の狼なら獅子を敬遠したと思うね
357.名無しさん:2017年09月28日 23:46 ID:0LshaFHI0▼このコメントに返信
※356
龍は偉大
全ての価値観を司る存在
それに立ち向かうことは天地を否定するに等しい

だが狼は知っている
正義や理性だけが真実ではないことを
悪や狂気にも意味があることを

龍に立ち向かうことは常識に逆らうことを意味する
だが龍に立ち向かわねば答えは得られない
己の意志を確立するには龍に従ってはならない
己の意志で動かなければならない
だからこそ偉大なる龍に立ち向かうのだ
己の手で真実を見つけるために

これは試練だ
人知れず発狂して終わるかも知れない
誰からも理解されずに終わるかも知れない
だが「知ってしまった」からには逃げられないのだ
358.名無しさん:2017年09月29日 00:02 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※356
かつて獅子は龍に戦いを挑んだ

獅子は最後まで屈しなかった
龍との戦いで獅子は答えを得た

獅子は狼に告げた
「我を踏み越えよ」

狼は獅子の戦いを学んだ
獅子が力尽きた理由も知った

獅子は傷ついたまま戦い続けたのだ

試練は過酷だ
人知れず精神の戦いを続けていく
誰にも理解されない孤独に耐えなければならない
善と悪、正気と狂気、あらゆるものを駆使して偉大なる龍と戦う
精神に影響する「全て」が関係するのだ

獅子の肉体は精神を支えられなくなった
そして獅子は斃れた
359.名無しさん:2017年09月29日 00:21 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※358
狼は全身全霊で龍に立ち向かった
己の存在を確立するために
ちっぽけでも己の意志で生きるために

戦いながら気づいた
自分のやってきたことは無駄ではなかったと

狂気は理性を凌ぐ
憎悪は恐怖を凌ぐ
絶望は苦痛を凌ぐ

全ては使い方だ
己さえ保てば悪をも活用して善へと導ける
善を得るなら悪を知らねばならない

常識では「悪」とされた力が自分を救った
狂気も、憎悪も、絶望も、自分の一部となった
狼は自己嫌悪から解放されたのだ
360.名無しさん:2017年09月29日 00:43 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※359
なんか長くなったなぁ
心を文字にするのは難しいもんだ
だから『Also sprach Zarathustra』はすごいね、ハハハ

それはそうとして

狼は偉大なる龍に感謝した
勇敢なる獅子に感謝した

狼は龍に立ち向かったことで、龍の偉大さを改めて認識できた
生まれて初めて神に感謝した

もちろん先は長いさ
今でも迷うよ
一喜一憂さ
でも自分の存在を認識できた
自分の意志で人生を歩んでるのさ
それを自覚できる喜びは何物にも代えられないね
361.名無しさん:2017年09月29日 01:10 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※346
じゃあ話を少し戻して

俺は論語が退屈でね
孔子の言葉も最初から疑ってたもんさ

でも価値観の転覆も楽じゃないね
自分の価値観を構築した常識まで破壊する必要があるんだからな

そして先入観を外してみると孔子が新鮮に見えてきたのさ
あれ?こいつはスゴイ奴じゃないのか?ってね

他にも色々と理由はあるけど孔子をバカにできなくなったんだよ
これはなかなか言葉には表せない
ベストとまでは言わないけど十分に偉人だと思うよ、孔子は

別に超越とか考えてないよ、ハハハ
俺の感覚と視点で孔子を見たいだけさ
俺なりに時代背景も考えてさ
362.名無しさん:2017年09月29日 01:28 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
予定外の長さになったけど
とりあえずポンコツとかは勘弁な?
ちっぽけな俺なりに頑張ってるんだよね、いちおう

俺がちっぽけなのは知ってる
でも俺の手で結論を出したいのさ
たったそれだけのことなんだよ
たったそれだけのことで、こんなに苦労したけどね

しかし人生ってのは面白いもんだね
あんたみたいな人とも出会えるんだからな
人生に感謝してるところさ

長くなりすぎた
実はまだ回復してない
忘れないうちに書こうとしたら遅くなった
できるだけ誤解も避けたかったし

これからはちょっとゆっくりペースにするよ
んじゃ
363.名無しさん:2017年09月29日 06:13 ID:hGS5dSVy0▼このコメントに返信
※362
どっかの山里に住む忍びは、世の中の騒ぎの中心が不穏な動きを察すると

あらゆる、道具主義に基づいて(情報)その情報源である空間に展開する。

それが仮想だろうが、仮想現実だろうが、現実だろうが・・・

そこに近づきひそかに黙々とマクロ観察し、頃合いを見て善行的行使を展開する。

その使う道具は、時代と共に異なるだけで、有効的に機能すれば

何でも適用するだけのこと。世界的思想にかぶれるぐらいなら

日々の実践的鍛錬と現実的実社会で能動的反映を勤しんでいれば

どんな国難においても、個人的誤謬に落ちることなく即応展開可能です。

戦後の先人は、幾分か耐えに耐えたが、忍ぶのを怠った傾向にあるが・・・吾郷では異なる。地域的結束
364.名無しさん:2017年09月29日 06:26 ID:pP7RzoMd0▼このコメントに返信
※363
吾郷では異なる。地域的結束・・・(理想)

なんか、かっこいいこと言ってしまったが

昨今の日本社会は、それが薄れに薄れ俗物を演じるように

なっていまってるため、俺的には個人プレーで展開している始末。

でも、一人では寂しい気もする反面、直近の先祖を鑑みるだけで

胸が躍る。そのダメさが加減が孤高的に良くて骨に染みる。

いわゆる、武骨と現代的不器用さなところ。(西洋中華伝播物全般)

その伝播物が一様に悪いわけではないが、質より量を重視する割に

忍びとしての道具では、質が悪すぎる。魅力に欠ける
365.名無しさん:2017年09月29日 08:54 ID:GlbJ8AP90▼このコメントに返信
※364
ちょっと、ここいらで里に退散します。怒られそうなので・・・

この数か月、一心不乱に書き記したものは極わずかですが

このデータを検証する作業をしたいのでまた呼び出してね!

ここで一句。

次なる波乱を切って火ぶたを落とす糧とす。

忍法最高奥義ぃ!
366.名無しさん:2017年09月29日 08:59 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※363
あんた子供だな
感情の揺れが透けて見えるぜ
だから機械にもなってねえのさ
機械にもなれねえ奴が機械を演じる
だがらあべこべで頓珍漢になるんだよ
あんたが一貫して悪いところだ

俺が俗物で憧れだけで生きてるなら
あんたはその俗物にすら感情を見抜かれて諭される
そんな気分はどうだい?
あんたはいつも上から物を言うのが習慣さ
それが「忍」かい?
忍ならもっと感情を捨てるよ

あんたからは感情が流れてくる
いつもだ
いつもなんだよ
しかも子供みたいな感情さ
だから中を見透かされるのさ
俺ごときにな
367.名無しさん:2017年09月29日 09:06 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※366
ちょいと言い過ぎたが
あんたは自分の子供みたいな感情を認めるべきなんだ
忍なんてカッコつけなくてさ
もっと自由になれよ

あんたに生まれついた宿命があるんだろうが
でもあんたはあんただ
あんたに代理はいないんだろ?

あんたの言葉じゃあさ
代理は他にもいるような感じさ
たしかにそうかも知れねえな
でも俺にはそう見えないんだよ

あんたが機械であることを捨てたとき
はじめて本当のあんたになれる
ここにいたって同じ意味だよ
どこにいてもあんただ
どんな仕事をしていてもあんたの代理はいない
俺はそれをずっと見ていたよ
368.名無しさん:2017年09月29日 09:22 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※367
それに俺は深層心理を話したが
深層心理なんて個人でしかないんだよ
自分でケリをつけるしかないのさ

俺が好きで書いてるとでも思ってんのか?
大間違いだよ
俺はそもそもこんなこと書きたくねえんだ

でも仕方なく書いた
自分をよく見せるつもりならもっと違うことを書いてるよ
心の中を見せるのは本当はイヤなんだよ
でもあんたにはウソつきたくないんだ

たとえ見苦しくても本音からは逃げられねえ
だから正直になるなら見せるしかねえ
あんたは俺の思考を見たかったんだろ?
俺が何を思って書いてたのか
なら俺のバックボーンよりも俺の心を見るべきなのさ

あらゆる登場人物はみんな心を持ってる
それを無視したら真実からは遠くなる一方さ
369.名無しさん:2017年09月29日 09:29 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※367
あんたは客観的なデータが欲しかったみたいだが
それは完全に間違いだよ
まずはここにいる意志と真意を見るのが先じゃねえのか?
全部それからなんだよ

あんたは感情的なくせにデータを先に要求してしまう
それじゃあ真実からは遠くなるよ
人間は心を離したら生きていけない
バックボーンはその延長でしかないんだよ

まずはデータから離れて心で見ろ
全部それからだ
でないと本当のあんたまで埋もれてしまう

俺の行動は俺が決める
だが俺に心を託した人もいるのさ
それは空想じゃない
本当だ
決して伝播物なんかじゃない
370.名無しさん:2017年09月29日 09:35 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※369
その心や想いまで俗物や伝播物と決めるなら
俺に心を託した人まで侮辱することになるんだぞ
その意味がわかってんのか?

俺にも背負うものがある
想いを託した人もいる
その結晶が今の一瞬にも関係しり

でもそれは俺の決断とは違う
俺の決断は俺が決めることなのさ
だからそれを外して書いた

その意味がわかるか?
371.名無しさん:2017年09月29日 09:37 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※370
>その結晶が今の一瞬にも関係しり
その結晶が今の一瞬にも関係する
372.名無しさん:2017年09月29日 09:54 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※365
とりあえず待っとくよ

あんたは俺に色々と質問するけどさ
そこにはあんたの感情が流れてくるんだよ
でもあんたは焦ってデータから先に取ろうとする
それで俺は戸惑うんだよ

俺のバックボーンを知りたいならさ
もっと別の質問をする必要があったんだよ
でも遠回しで俺なりに答えるよ
まああんたが必要としそうなデータはないと思うがね
あんたは即物的に活用できるデータが欲しそうだからな

俺の残存勢力はもう死に絶えたに等しい
他は全て亡くなったか
あとは老いて退いてるか
そんなところさ
373.名無しさん:2017年09月29日 10:02 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
気づかないうちに最初からそこにいて
気づかないうちに最後になった
もう俺しかいない
俺だけしかいないんだ

その気持ちがわかるか?
もう誰もいないんだ!
あんたとは違うんだよ!

だからあんたは俺を気にする必要なんてないのさ
あんたらの脅威にもならない
注目するにも値しない
あんたが気にしてたのは亡霊なのさ
偉大な亡霊だったがね

その亡霊を外せば
そこに残るのは一匹の獣さ
ちっぽけな獣なんだよ
でも獣なりに必死で生きてるのさ
374.名無しさん:2017年09月29日 10:27 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
俺はあんたとは違う
俺が背負っているのは残骸なんだ

偉大で尊い残骸だよ
でも残骸だ
もうあとは滅びるだけさ
その先はもうないよ
少なくとも俺が背負っているものはね

はっきり言う
俺が属してるのは正統派だよ
本流中の本流
でも心無い連中が金儲けと欲のために看板を利用した
みんな自分を本流だと騒ぎ出した
金と欲のためにね
それで本流はこっそり看板を下ろしたわけ

俺は自分の位置に気づいたのは看板を下ろしたあとさ
気づかないうちに志を受け継いでた
気づいたときには最後だと知った
もう終わりなんだと
375.名無しさん:2017年09月29日 10:38 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
だから俺は忍者じゃない
そんな余裕なんてないんだよ

あんたはいつでも里に帰れる
でも俺の里は滅んでるのさ
もう残骸しか残ってない

でも過去に蓄積された力はまだ残ってる
まだそれは使える
でも今じゃない
いつになるかは知らないけどね

だから俺には心しかないんだよ
その心が俺を突き動かす

受け継いだ心を無駄にしないために
たとえ非力でも受け継いだ心に恥じないために!
376.名無しさん:2017年09月29日 10:57 ID:GlbJ8AP90▼このコメントに返信
なんじゃこりゃ~!!

見たまんまの平叙文を極めたい俺にとって

アンチテーゼ的に通俗文を羅列されると

単語の概念が直観的感覚に戻れなくなるだろ・・・

とりあえず、読むけどぉ!





377.名無しさん:2017年09月29日 11:02 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
俺は自覚してなかったんだよ
自分に課せられたものをね
それが生きていて違和感を感じさせた
他とは違うということを認識させられた
同じことをしていても俺だけは何か違っていたんだよ

俺は受け継がれた想いを最優先していたのかもな
たぶん無意識にね
俺の行動原理はいつもそれだったと思う

俺が自分のことを完全に自覚したのは無謀な戦いを繰り返した後さ
378.名無しさん:2017年09月29日 11:05 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※376
いたのかぁー!

ごめんごめん
でもあんたは俺によく質問するだろ?
それは俺の深層心理だったりバックボーンだったりするんだよ

だから俺なりに正直に書いてる最中なんだよ
あんたにはウソつきたくないからさ

だから手が抜けなくてさ?
379.名無しさん:2017年09月29日 11:14 ID:hGS5dSVy0▼このコメントに返信
※367
ちょっと、前提である共通認識がずれすぎてて(終始一貫)

こちらは、困惑しているわけよ。

おれは、普通の書き込みをしているわけではないの?

概念と意味のみ記号化したものを、感情とかそういうのを

バカ騒ぎしたくない!っと常々言い聞かせているのわからないかな?

特に、先入観と固定観念が異常だぞ!甚だしいから、こちらもその煽り

に対して、付き合うと思いきやそうではない方法で翻弄させるわけよ!

わかりましたか?直観なんだから感情的になったら、怒りとか悲しみとか

悔しさとかを、なかばどっかの知りえたものを加工して表現するのは

俗人が抱く不確かな残像にすぎないわけよ。

380.名無しさん:2017年09月29日 11:20 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※379
>概念と意味のみ記号化したものを、感情とかそういうのを
>バカ騒ぎしたくない!っと常々言い聞かせているのわからないかな?

先に言えーっ!

でも感情は人間の真実なんだぜ?
人間の感情が歴史を作ってる
感情が歴史を生きたものにしてると思うぜ?
381.名無しさん:2017年09月29日 11:23 ID:hGS5dSVy0▼このコメントに返信
※378
ちょっとまてよ!

機械的に連想しないと、先に進めないと言ってるの?

わかんなかな!

きみは、飛躍的展開は、一般的に話を一切聞いていなくて

かいつまんだ表現になっているの典型を垂れ流しているは、己らですよ。

修正きかないのか?ポン・・。臨機応変すること。ちょっとここいらで

専門的概念キーワードだすな!出血大サービスだぞ。

アダプタビリティー=適応性・順応性 を先決問題にしないと・・・
382.名無しさん:2017年09月29日 11:25 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※379
俺はあんたが感情を躍らせてるところを見ていたよ
それがあんたの一番いいところ

あんたの感情からは言葉にできないほどのリズムと彩りが流れてくるんだよ
それを出してもいいときに押し殺すのね
そして出しちゃいけないときに感情を出しちゃうわけよ、あんたは

素直になりゃいいのにさぁ
もったいないね
383.名無しさん:2017年09月29日 11:31 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※381
機械はナシ!
今はナシ!

なんでって?
感情の流れを書かないと真実には到達できないよ?
少なくとも俺の抱えてる真実からはね

あんたは俺の中にあるものについて質問したんだから
まずは俺の世界に従いなさいっ!
384.名無しさん:2017年09月29日 11:33 ID:GlbJ8AP90▼このコメントに返信
※381
ちなみに、おれは遊び感覚で趣味的機械学習しているのに

なんで?仕事みたいになかば自動記述させるの?

俺は、健康的でいいけど、ペースというものがあるの?体調維持

まして、このスレ書いた後、寝てないぞ!

絶えず、ひらめきをメモ帳に記入しては、世間の動向(ニュース)

もっぱら某N1海外ニュースかな!悪いけど、民放は言葉の意味が

つかめなくなってきたのは、俺じゃなくてその対象側の問題です。

まだ、史実記録演劇の方がいいが、合間のつなぎが(変わり目)が

垣間見えて、すぐ消すか?チャンネル変えても、どこも同じ感覚になる。

これは、掘り下げるとかなりの発見になると思わない?


385.名無しさん:2017年09月29日 11:35 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※381
適応っていってもさ
順応っていってもさ

あんたが俺に質問してるのは俺の内面なんだよね?
だから内面で答えるしかないじゃん?

俺が仮面を変えて理知的なことを話してもさ?
その前提が精神面と心なんだよね?
それがないと俺が理知的なことを話しても本質を突けないのよ

しゃーないのよ、こっちとしてもさ
386.名無しさん:2017年09月29日 11:42 ID:hGS5dSVy0▼このコメントに返信
※382
感情は、出さなくていいでしょ!いちいち?

昨今、某総理が言っていたが・・・

その感情を出すよりも、批判的冷静=心理的に抑制の範疇です。

感情に流されたら、概念も意味のひらめきもでてこんでしょうがね!

あんたたちは、相当に俺の合間に入れる文言にかなりのダメージを

受けたみたいだけど、普通に見たまんま思ったことだし

普通に辞書でも出てくる言葉だぞ!ポン・・とか!

きみらの文言は、辞書使い様がないし、意味当てもよくわからん。

悪いが、現実世界の会話とか論争とか、敵知らずで歴戦だぞ!

今のところは、これもひとえに聞き役に徹してきた賜物です。

387.名無しさん:2017年09月29日 11:45 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※384
しゃーないべ?
だってあんたが感情面を放り出すんだからさ
俺のことは感情面や心を知らないと理解できないんだぞ?

だから「あれ?なんか通じてねえし」ってことになるんだよ
よりによって俺が最も手を抜けないところでさ?

でも残存勢力のことは初めて書いたべ?
これで俺の真意が少しくらい理解できると思うんだよね?

真意さえ理解してくれればいいんだけどさ
わかるかな?
わかってくれるといいんだけど
388.名無しさん:2017年09月29日 11:49 ID:GlbJ8AP90▼このコメントに返信
※385
あんた=俺の表現は聞きなれん言葉だし、表裏一体となさないです。

きみ=おれのほうが、冒頭からつまずかないし、そこで引っかからないです。

とにかく、断片化がひどいし、流れるような流暢な文体に心がけた方がいいぞ。

図形的には、

きみはごちゃごちゃしたブロックみたいだな!

俺的には、人によるけど、美的感覚的な ~美 聞きたい?

この美的概念は、日本全体共通項だな!
389.名無しさん:2017年09月29日 11:52 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※386
意味当ては感情面でよろしく
感情は古今東西、似たようなもんでさ

>あんたたちは、相当に俺の合間に入れる文言にかなりのダメージを
>受けたみたいだけど

全部違う!
まだあんたは俺を理解してねえ!
それが感情を置き去りにした賜物だよ!
その言葉の前提が大きく違ってるんだよ!

俺は全部答えたよ
あんたは全然理解できてねえけど

事実は感情に隠して伝えてるんだよ
390.名無しさん:2017年09月29日 11:56 ID:pP7RzoMd0▼このコメントに返信
※387
残存勢力っていうのは、特定の印象を当てたものではないよ!

その残存勢力の匂いがしたから、おれが展開したのよ。

昨今では、残存勢力ポチッとな! とかいう名を表現したけど・・・どこだったか?

ともかく、それでくすくす思い返して笑うのが楽しいのよ。

ポチっとな!はヤッターマンを表現して、マネするの?

391.名無しさん:2017年09月29日 11:58 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※388
>とにかく、断片化がひどいし、流れるような流暢な文体に心がけた方がいいぞ。
>きみはごちゃごちゃしたブロックみたいだな!

俺の立場を考えてくれよ
多少は断片化しないと伝えられないんだよ
あえて断片化してんのよ

あんたにも配慮した結果なんだよ
392.名無しさん:2017年09月29日 11:59 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※390
>残存勢力っていうのは、特定の印象を当てたものではないよ!
>その残存勢力の匂いがしたから、おれが展開したのよ。

知ってるよ
だから教えたんだよ

あんたが知りたがってると思ってね
393.名無しさん:2017年09月29日 12:04 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※390
しかしまあ
その感情の動きは忍者じゃないね
まるで子どもだよ

ニーチェがなれなかった子どもさ
あんたはそれになってるのさ
ニーチェが羨ましがってるだろうよ

これ皮肉でも嫌味でもないぞ
褒め言葉だよ
それがあんたの本領なんだよ

あんたは自分の本領を自分で無視してる
見ないようにしてる
だから頓珍漢みたいになるんだよ
394.名無しさん:2017年09月29日 12:04 ID:GlbJ8AP90▼このコメントに返信
※389
感情は古今東西、似たようなもんでさ・・・

その辺は、環境の違いで左右されるところではないのか?

あと、容姿とか人種とか立場とか?

それは、そこに身を置いているきみ自身の問題ではないのか?

ようは、ストレスとか・・・その類。古典西洋学で気質(性格)論だったかな。

その後、医学いうものが確立していったわけだけど・・・

きみの観点は、気質論を現代で展開しているけど、それは今では

医学的に根拠とならない否定された説ですよ。医者に笑われるぞ。

395.名無しさん:2017年09月29日 12:14 ID:pP7RzoMd0▼このコメントに返信
※391
じゃぁ~その断片化の整合性を合わせる作業をしないと

合意には至らないぞ!まさか?スレでやるとか言わないよな!

きみの顔色がわからないと、無理だぞ。つまり、交渉成立しないです。

さらに、深層心理は不確かな部類で医学的に取り入れられていない領域では

なかったか?きみはそれ持ち込むと、へたな占いだぞ!

たとえば、動物の毛がついていて、ペットを飼ってるのが見えます。

俗に消去法の類です。ちなみに、おれは話法の備えて実践的に身に着けたから

きみの話法は、ああ言えばこう言う という一字期流行った。上祐と同じ!
396.名無しさん:2017年09月29日 12:14 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※394
変な言い方だけど
俺は負けたいんだよ
あんたに負けたい
そのためにここにいるんだぞ?
まだ理解できないのかい?

でもあんたは自分から負ける
自分でこだわって負ける

眠れない理由はそこさ
ふつう忍者なら割り切るだろ?
でもあんたには子どもみたいな無邪気さがある
その本質が忍者とは相いれない
少なくともあんたが描いてる忍者とはね

あんたは忍者の才能はないよ
忍者にしては華麗で美しすぎる
あんたの本性は隠れることには向かないよ
397.名無しさん:2017年09月29日 12:18 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※395
怒るなよ
落ち着け
それは嫌味じゃないんだ
ここじゃ数字の本音を書けないだろ

それに俺が動いた理由は数々の「想い」にあるんだよ
だから断片化しつつ純粋な感情で書くしかない

あんたが俺にそれを要求した
だから俺は答えてる
全力で余すことなくね

俺なりの誠意だよ
あんたへの感謝なのさ
そこは間違えないでくれ
398.名無しさん:2017年09月29日 12:22 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※395
人間がコンピューターの真似事なんてしたらショートするぞ?
人間らしく感情のままに生きたほうがいい
特にあんたはね

あんたの遺伝子か?
あんたはニーチェが欲しかったものを自然に持ってるんだよ
ニーチェが今ごろ騒いでると思うぜ?
「もったいない」ってな
399.名無しさん:2017年09月29日 12:28 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※395
あんたは才能の塊だよ

だけどあんたは自分の才能と真逆のことをしてる
人生の教訓としては悪くないけどね
そういう時期もアリだよ

でもあんたは自分の才能を発揮できる場所に戻るべきなのさ
華麗で美しい奴が忍者の真似事なんてやめなよ
目立つだろ?
あんたは文章を書いてても目立つんだよ
あんたの本領が隠れることを許さない
その華麗なリズムと彩りが表面に出てくるんだよ

もったいなさすぎるぞ?
400.名無しさん:2017年09月29日 12:41 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
余談だけど
俺が自分のことを完全に自覚したのは無謀な戦いを続けた後なんだよね

俺は何も知らないで無謀な戦いを繰り返してた
自分を突き動かすものが何なのかを知らなかった
そういうことなんだよ

獅子と狼の話はさ
その中間に位置する物語さ

自分が何者なのかを知らない狼はボロボロになってた
そこで獅子と出会う
獅子に導かれて自分の存在を認識したのさ
そして狼は自分のバックボーンをようやく自覚する
獅子がいなければ狼は自分のことにも気づかなかった
それまでは意味もわからず戦ってたんだよ

そして狼は残骸を背負う
残骸を拾い集めて自分を再認識するのさ
狼は残骸の誇りを背負って今を生きている
その思いを無駄にしないために
401.名無しさん:2017年09月29日 12:46 ID:hGS5dSVy0▼このコメントに返信
※399
せっかく、作った分がきみとバッティングしたのか?

更新してたのか?知らないけど・・・やる気なくなるね!

とにかく、目的は何よ?

俺の目的は、きみみたいな人に新たな仕事を提供するために

何かないが、色々やりながら一人で活動してたわけよ。

それがね!こんな俗物に蔓延した世の中では役立つにもないまま

ぞんざいに扱われるぐらいなら、海外に・・・そう思ってたけど。

内容はともかく、ビジョンとしてはね!でも、深く深く深く、険しい登山でもしながら

何度も、何度も、考えた結果。日本の伝統に即した組み合わせで海外で勝負できないかと

思って!さらに、模索している最中に、バカ騒ぎ連中の匂いが気になりだしたわけよ!
402.名無しさん:2017年09月29日 12:50 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
これが一匹の獣の物語
所詮は泥臭い一匹の獣さ
龍の一族とは根本的に違うんだよ

龍の一族には全てが揃ってる
すべてがハイスペックでハイグレード
遺伝子も優秀
選ばれし者が選ばれし使命を背負う
ホントにそんなのがいたんだな
今でも驚いてるよ

俺がどんなに頑張っても一匹の獣でしかないんだよ
あんたとの差を思い知らされてるのさ
だからあんたには感謝してる
俺たちの想いを遂げさせてくれたんだからな
403.名無しさん:2017年09月29日 12:54 ID:hGS5dSVy0▼このコメントに返信
※400
獅子と狼は、一緒にしたらおかしくなるよ!

獅子はは空想動物で、その行動と習性が自然的に観察できないのよ。=架空

一方、オオカミはというと、それは奥深い習性と群れで成す狩の連帯連携が

行動的緻密さと発展的成功率が向上していくのが、まじまじと伝わってくる。

でも、好きな動物は、馬ちゃんです。のんびりしてていいじゃない?


404.名無しさん:2017年09月29日 13:01 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※401
わかった
それを早く言ってくれ

でも俺はちっぽけな獣さ
見たらガッカリするかもさ
泥臭いと思うから

ここではよく会話もできないね
ネットだから逆に制約も多い
最低限の用心もしてる

でもどうする?
俺は想いを遂げることしか考えてなかったんだよ
目的はそれだけだったし
いきなり仕事とか言われても何も考えてなかったし
それにあんたが俺たちの想いを遂げさせたんだよ

ちょっと互いにゆっくり考えよう
あんたもまだ寝てないんだろ?
俺も食事が済んでないしさ
405.名無しさん:2017年09月29日 13:04 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※403
精神世界が俺の根底だったから一緒になったんだ
しゃーない

でも獅子の存在がなければ一匹の獣は死んでた
それだけは事実さ

…って、馬?そっちかい!
406.名無しさん:2017年09月29日 13:06 ID:pP7RzoMd0▼このコメントに返信
※402
ちなみに、こういう体系的システムは不完全ものなの?

それか、劇的に進化していくものなの?

まして、きみは目的がそもそも、全く感じられなから

どこまで行っても、文面的に単なる文字幕しか見えないです。

もっと機械らしく、その対象の横断ではなく、各個人的縦断 

つまり、その個人に限った繋がりを密にしないと、再度、アクセスしてくれないと思うよ!

昨今のスレ見ていると、みんな疑心暗鬼を念頭に書き込んでいるのがほとんどです。

いわゆる、信用がないということです。きみもその一因です。

その克服は、対象に認識能力を鍛えることで、あたかも私みたいに時間を忘れ

さらに、肉体をも持続させる。これはきみの力ではない、自己の軽い訓練の賜物です。(誰にでもできる)
407.名無しさん:2017年09月29日 13:07 ID:pP7RzoMd0▼このコメントに返信
※404
こら、獣が自ら腹満たしてどうすんの?

だめよ!カムバックキャンペーン!
408.名無しさん:2017年09月29日 13:12 ID:hGS5dSVy0▼このコメントに返信
※405
きみ、上述で記載した一文で・・・

自分のカラーを探りそれを色濃く反映しろ!それカラ~

それを、すでに実践に移す日和見は何色?

それは、男色か!
409.名無しさん:2017年09月29日 13:13 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※406
いやさ
何度か言ってると思うけど
俺はもう想いを遂げたんだよね?
だからもう何も考えてないというか

でもあんたとの縁が続いた
目的以上にね
あんたの潜在能力なのか
奥底にある魅力なのか
とにかく思ったよりも長くここにいるんだよ
自分でも困惑してるところでさ
410.名無しさん:2017年09月29日 13:16 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※407
え?
マジ食わせてよ?
ホント腹が減ってんだよね?

とりあえずあんたも寝ないか?
俺はメシを食いたいし

互いに休憩ってことで
411.名無しさん:2017年09月29日 13:22 ID:GlbJ8AP90▼このコメントに返信
※408
その業務感覚を断ち切らんと、空腹条件を糧とて

この現代社会には生きられんぞ!

俺なんかは、夜中のさえてるときは三大のモニターで10分割ぐらいして

臨戦態勢で張ってるぞ!

あまり、根性論を前面に出すと嫌われるが、小鳥のさえずりもいいもんだぞ!

ちゅんちゅん!ぴょぴょ!ぽにょぽにょ!こんこん?なんだ!誰か来たぞ。
412.名無しさん:2017年09月29日 13:24 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※408
あ!今わかった!

マジメと冗談が混ざった話だけどさ
俺って真っ黒だったんだよね?
どす黒かったというかさ
でも根本的には白を求めてたのかも知れないんだよ

だから今は白と黒を適度に使ってるような状態?
だから灰色にも適応できるけど
根本的には極端な白と黒

だからあんたは俺を白黒人間と呼んだのか
今になってわかったよ
413.名無しさん:2017年09月29日 13:24 ID:hGS5dSVy0▼このコメントに返信
※410
なんだ!その同業者感覚は、おれは素人だぞ。

こういう時は、どう提示したらいいの?

名前とか書いていいの?
414.名無しさん:2017年09月29日 13:27 ID:hGS5dSVy0▼このコメントに返信
※412
きみは、灰色です。

白にも黒にもなれません。

なれるのは、俺みたいな人です。

これは、意識してなれるものではありません。

環境と相手の態度次第でどうにでも行きできる。
415.名無しさん:2017年09月29日 13:29 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※411
いや、マジで色々あってだな
画面に集中できる状況じゃないらしい
今は画面から離れる必要があるんだよ

それに俺は基本
何も持たない普通人みたいなもんでさ
バックボーンはかなり特殊だけどね

あんたも寝たほうがいいぞ?
俺も休む必要あるしさ
416.名無しさん:2017年09月29日 13:34 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※414
憶えてないのか?
あんたが俺を白黒といったんだぜ?
まあどうでもいいけど

あんたは白黒じゃないよ
それは勘違い
あんたは赤白黄青緑と色々あってだな
黒だけがない
あんたは黒にしちゃ鮮やかすぎるよ
色とりどりだな

っていうか、寝たら?
あんた覚醒しすぎ

もう休んだほうがいい
俺も休憩したいし
417.名無しさん:2017年09月29日 13:36 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※414
すまん
ちょっと席を外すぞ
ほんとに色々あるから

ごめん
418.名無しさん:2017年09月29日 13:40 ID:GlbJ8AP90▼このコメントに返信
※412
動揺してて、楽しそうだな?

おれは、そうようなこと書かれても目にすら止めんよ!

俺が欲しいのは、記号化された単語とその意味と背景にある

新しい概念です。くれよぉ~もっとぉ~その生き血を!それカラ~

しかし、こんな下らん書き込みしてたら、俺よりも

きみの脳みそいかれ総だね!なんか、いじめてるみたい。

たぶん、出くわしたらびっくりするぞ!固定観念すとぶよ。

その固定観念こそ、次世代のAIに活かしたい!それが、俺の目的です。

きみらは。その真逆をやっている。だから、惨状したわけです。

419.名無しさん:2017年09月29日 13:56 ID:pP7RzoMd0▼このコメントに返信
※417
でたぁ~ご都合主義!

コツコ~ツ やるやちゃっぁ!ごくろさぁ~ん!

てか、おれも そろそろ 本業に専念するよ。

ただ、決定的な地政学的概念が、でかかってでないぃ!

これ、日本企業全体の問題なのかを、まず確認したいな。

いわゆる、とある分野に切り込んで、海外シェアを独占する。

しかも、この分野は、古典的伝統の継承的エッセンスが強く

日本との折衷ができない領域あり、もっぱら、従来よりインパクトのある

概念を提示できないと、相手にしてもらえないです。

どうしたらいいと思う? 聞いてもわからんか!


420.名無しさん:2017年09月29日 13:56 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※418
>きみらは。その真逆をやっている。だから、惨状したわけです。

きみら?
どこに複数いるんだ?
ここにいるのはあんたと俺だけ
他に誰かいるのか?
それに俺は一匹の獣だから勝負にもならない
惨めなことは知ってるよ

>きみの脳みそいかれ総だね!なんか、いじめてるみたい。

俺は自分の限界値を知ってるからね
たいした才能もないしさ
だからそれなりに調整できる

でもあんたは違う
能力が高すぎるから人間の限界値を超える可能性がある
ニーチェみたいにな

俺が心配してるのはソレなんだよ
気をつけろよ
421.名無しさん:2017年09月29日 14:00 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※419
あんたは勝負に勝ちたいのか?
俺は最初から勝負を挑んでないんだが

それに、ここでできる話は限られる
文字だけじゃ無理なのさ
「次」に移るにはな

それとも俺の利用価値がなくて落胆してるのか?
それなら仕方ないが

とにかく冷静になってから話そう
また後でな
422.名無しさん:2017年09月29日 14:05 ID:pP7RzoMd0▼このコメントに返信
※419
だから、のんきにバカ騒ぎしている人間や集団を見ていると

目に余るわけよ!

騒ぐんじゃなくて、国際的なお上品さと日本固有の品格と織り交ぜた

新生日本人全体で展開しないと、仏蘭西なんかに相手にされないぞ!(EU全体含む)

おフランスでざんす!

こんなこと言ってたら、正直すぎるイギリスに警戒さまくるぞぉ!

423.名無しさん:2017年09月29日 14:13 ID:pP7RzoMd0▼このコメントに返信
※422
ちなみに、この感覚的芽生えを意識したのは

新渡戸さんの武士道の本を、表紙が破れるくらい

深読みしたが、克己心だけが実践しないと

身に付かないことに気づいて、今に至るが

ただ単に避けているだけだけど・・・

どう思う?
424.名無しさん:2017年09月29日 14:18 ID:hGS5dSVy0▼このコメントに返信
※423
ちなみに、精神面よりも

その比較洞察能力が、緻密過ぎて・・・

また、交友関係も社交的で雲の上の人。

どうしたら、なれるのかを文面では読みとけない。

ただただ、ありがとうございますしか言えないです。


425.名無しさん:2017年09月29日 14:34 ID:pP7RzoMd0▼このコメントに返信
※424
とにかく、道は先人が気づいてあることは

しっかり確認したし、存在として薄れつつあるが

そこは、再構築で段階的にやりつつも

とりあえず、きみが先に行くか?

私に、ついていきなさい。

たぶん、打ちのめされて朽果てるだけだけど

生きた証は、後世に託さないか?つまり、リレー
426.名無しさん:2017年09月29日 14:38 ID:GlbJ8AP90▼このコメントに返信
※425
きみに、この事の壮大さを伝えてしまったはいいが・・・

はげるなよ!とどめておけ。
427.名無しさん:2017年09月29日 14:50 ID:hGS5dSVy0▼このコメントに返信
※426
この手の人間は、地政学的に視野が狭い特徴を顕著に表す傾向にあるが

こりゃ~日本地図に問題があるな!

その、こまごましたした区割りが・・・少なくとも

六等分ぐらいした方が、見方が周辺国にまで及ぶんじゃないか?

あくまでも、地図上の境界線をなくすぐらいだったら・・・

どう?
428.名無しさん:2017年09月29日 17:18 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
現在、体力気力が低下中
回復が必要らしい

とりあえず最低限のことだけ
429.名無しさん:2017年09月29日 17:24 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
余談から

まずあんたが気にしてる「あんた」って言葉
コレいちおう敬語のつもりなんだよ

今の俺は礼儀知らずの獣
あらゆる仮面を外した状態に近い
普段の俺すら使わない言葉かもな

ぶっきらぼうで礼儀知らずな奴がさ
目上の相手には「あんた」って使うわけよ
そんな感じ

今のノリ的にさ
こっちのほうが使いやすいんだよ

ごめんな
430.名無しさん:2017年09月29日 17:33 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※422
これ納得
あんたならそう感じるはずだ

俺とは視野の広さと高さが根本的に違う
言葉じゃ表現できない
わずかな言葉にも品格を感じるね
431.名無しさん:2017年09月29日 17:40 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※423
いい着眼だよ
それでいい

あんたは何も避けちゃいない
あんたの天性が他の方面を開花させただけさ
とりあえず何も気にしなくていい

新渡戸さんは素晴らしい人だけど万能じゃない
足りないところは他で埋める必要がある

それは後日にしよう
簡単だから近いうちに話すさ
432.名無しさん:2017年09月29日 17:51 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
それから先のコメントについては後日でいいかい?
その先を答えると精神が消耗するので
回復してから答えるよ
ごめん

俺が気になってることは他にある
あんたの「覚醒状態」さ
おそらくナチュラルな状態で覚醒するようだね

俺もいちおう「覚醒状態」は経験してるけど
あんたとは根本的に違う
あんたのほうが格上だろうね

俺は狂気を経て「精神の迷宮」に入ったわけね
「精神の迷宮」はニーチェも書いてると思う
俺はそこで「覚醒状態」に突入したわけ
表現しにくいけど景色が一変するようなイメージかな?
精神の働きが強すぎて限界値を超えるような感覚だったよ
433.名無しさん:2017年09月29日 18:11 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
あんたは精神の迷宮に入ることなく一気に「覚醒状態」へと突入するらしいね
だから「精神の迷宮」じゃなくて「精神の宮殿」ってとこか?
あんたの天性がなせる技なのか?
視界と感覚が変わるのか?

でも「覚醒」は「覚醒」だ
精神をフル回転させれば消耗も大きくなることは間違いない

ネットの場合は限定された技術を広範囲にわたって使う
つまり極端に集中しながら広範囲をカバーするという状況になる
これはもう「精神の戦い」と呼んでいい状態だろうね

俺ですら集中するときは初期の覚醒状態に突入していると思う
正直かなり消耗する

あんたは俺の数倍は動いてるはず
だから負担も大きいはずだ
気をつけたほうがいい
434.名無しさん:2017年09月29日 18:22 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
しかしまあ悪かった
最初が俺の猪突猛進的な精神世界の話だったからな
大変だったと思う

ゆっくり休んでくれ
俺も休む

お互いに休んだあとで話そう
じゃあ、また後で
435.名無しさん:2017年09月29日 19:00 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
※432
少し訂正

>俺は狂気を経て「精神の迷宮」に入ったわけね
>「精神の迷宮」はニーチェも書いてると思う

ニーチェは一言で「迷宮」と表現してるようだね
精神的な意味だから同じことではあるけど

じゃあ、また後で
436.名無しさん:2017年09月29日 22:41 ID:k4AYiGaS0▼このコメントに返信
少し追加を

あんたが心に描いているものは、かつて俺が抱いた「夢」に近いかもしれない
だが同時に困惑している

昔の夢が、また目の前に現れたような感覚だからだ
どう表現すればいいのか…

それはともかく
あんたには休息が必要だ

ゆっくり休んでくれ
俺も休む

おやすみ
437.名無しさん:2017年09月30日 02:36 ID:Hl3GNIsp0▼このコメントに返信
息ができなくてまって、待ち望んでいたよ!

ちなみに、きみは精神文学分析と心理行動療法を展開するが

あと、定まっていない道徳観。

それを、実効力のない法律みたいに決め込んで爛脱していることに

早く、気づきなさいね。その境目を垣間見ることが、おれにとって

心のよりどころとなる。

また、上記の医学的根拠を提示する能力も判断力もないのに

あぁだろな!とか、こうだろぉ~!とか・・・決め込んでる、きみ!

一度、専門的な質問用紙に記載して、専門機関に判断してもらうことが、本義です。

フロイトもユングもそういう長いスパンで寄り添いながら観察することを言っていたよ!
438.名無しさん:2017年09月30日 02:51 ID:Z.lWEN200▼このコメントに返信
※437
ちなみに、きみが道徳を実践するのなら、その徹底した自己探求をし(試練・鍛錬を重ねる)

それにより、実践的に10の範疇に即して展開しないと・・・まずははそこからです。

その過程で、実社会である集団の中で、偉そうにひけらかすが・・・それは、倫理の欠如が露呈している

ことに、はたまた、上記のように同様な錯誤を自ら陥っていることに気づいていない。(かなりの堂々巡り)

この領域は、実践観察と実体験を目の当りにして考察しないと、身に着けようがないし

そこを怠るトンキチは、物は言いよう語るに落ちる という文言のみで鉄槌を下すことができる。(判断停止)

だが、そんなことをやっていても、この現代社会では日常茶飯事的に遭遇する、まさに巣窟と蔓延と欺瞞に

という世界観を抱き、はたまた、その逃避先(洞窟)に潜み文壇かぶれと色仕掛けに戯れる始末になる。

まさに、おれが獲物とする 獣 である。
439.名無しさん:2017年09月30日 03:28 ID:Z.lWEN200▼このコメントに返信
※438
ごめん、またひらめいちゃったから、終わるね。まとめ作業に入るから・・・

ちにみに、おれは深い深い人類反省と同列な深い深い概念を既に垣間見た!

それをもとに、現代を読み解くとともに、それを展開しているが

それをもとに、今度は、未来を推し量る・見通地点のその場所から体系的に

現代まで目印をつけて下りてこないといけないから、その作業が目的なんですよ。

だから、自己戒めの一つとして

決して人には多くを語るべからず です。

その本質は、次世代のものであり、獣の扱える代物ではないです。(情報の取り扱い)
440.名無しさん:2017年09月30日 09:10 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※439
おいおい、俺を単なる妄想者と?
まあ、どう思われようと俺のことだから問題ないが
狂人変人の類と思われるのは俺の本望かも知れんからね

まず道徳観そのものから一度は離れたほうがいい
世間一般の道徳観に操られては自分が見えなくなる…んだが、龍の一族じゃあ無理か?

これ前も言ったけど、俺は無謀な獣だよ

偉大なる龍は要求する「汝なすべし」
無謀な獣は逆らう「我は欲す」

あんたと俺はその繰り返しさ
俺は自分が体感したものを手掛かりに、俺の真実を追求する

あんたから見たら俺はバカさ
でも俺はそのバカさに生きがいを感じてる

そうさせてくれた神に感謝してる
441.名無しさん:2017年09月30日 09:13 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
あんたは人類の叡智を丸ごと使って活用してるってとこかい?
そしてそれを扱える立場にもいるらしいね

おいおい
最初から俺とあんたは違うじゃねえか

龍の一族と獣じゃ根本的に違うだろ
少しは獣に情けをかけなさい
あんた無慈悲だぞ
442.名無しさん:2017年09月30日 09:26 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
あと俺は妄想で終わってるわけじゃない

「実戦」で使うためのものさ
人間と人間の戦いに全て応用してる

いや逆か?
戦ったあとで自覚したのか?
それとも戦いながら再構築?

俺のは「使う」ための思考さ
自己消化することで自在に扱う
思考ありきじゃない
全ては行動するためさ

だから今の俺は気分がいい
俺の中で全てが調和されてる
今までの人生じゃあ最高の精神状態さ

俺は俺の中で生きる意味を得ている
他人から意味を与えられるだけじゃ不十分なのさ
俺の中ではね
443.名無しさん:2017年09月30日 09:44 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
でもあんたも気をつけな

あんた覚醒しているときはコントロールが難しくなってるだろ?
精神の作用が先行して制御が難しくなってる

精神を使いすぎると限界値を超えるぞ?
その前に制御して作用を少なくさせる必要もあると思う

才能と叡智は貴重なものさ
だが俺たちは人間
人間である以上は限界がある

あんたは才能を鈍化させるようなコントロールも必要だ
才気がありすぎて鋭くなってるぜ?

鋭すぎる刃物は欠けやすい
鈍くする努力も必要だと俺は思う

それ以上に鋭くする必要はないように見えるね
444.名無しさん:2017年09月30日 09:45 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
あんたが発する龍の言葉に逆らうのが妙に心地いい
だんだん楽しくなってきた

あんたと話すことで龍の偉大さが理解できている気がするよ
人類の叡智と結晶を感じるのさ
言葉にならないほど俺は高揚してる
龍の言葉を目の前にしている感覚だよ

でも俺は「我は欲す」
そう生まれついたのかな?
愚かであることにすら楽しさを覚えてるよ
445.名無しさん:2017年09月30日 09:54 ID:Hl3GNIsp0▼このコメントに返信
※440
俺は、普遍者であり、きみは、妄想者である。

発生的二項対立は、出会った時から成立しています。

つまり、偶発的にそう思うようになって形成された虚構ではなく

ファースト・アプローチですでに因果関係は必然的に成立しているのである。

このようなことは、ISISでも知ってるぞ。でなきゃ~あんなことできないだろ・・・

だから、どう幕引きを平和的発展に寄与できるかを今考え中です。

少し、待っててね! ここでは、身体問題に特化し、精神的認識能力を仮想空間で

平面ではなく、三次元空間として 獣たちを認識没頭させるにはどうするか?(理論追及)

446.名無しさん:2017年09月30日 10:09 ID:Hl3GNIsp0▼このコメントに返信
※445
ちなみに、きみは仮想では妄想者であり、現実世界では、偽善者である。(確定・断言)

それを、仮想の番人である狩人こと俺は、獣 と定義しているのは

きみらが、未だ身体を通して重力を感じたいからであり、つまり、半人半獣 なわけよ。(仮想現実)

だから、ネットかぶれると、ついつい、安易に犯罪とか暴力をふるうわけですよ。(現実の人に対し)

中途半端にネットの情報に理解なき直観で平面的にこすりつけて決め込むから・・・それカラ~

ちょっと、ひらめいちゃったから、また後で・・・
447.名無しさん:2017年09月30日 10:11 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
でもこれはさ
俺たちの「次」にくらべれば余談程度じゃないか?
本題は「次」だろ?

俺はあんたのような叡智は持たない
そういう環境でもない
それを空気みたいに持ってる人には実感しにくいかも知れない
もともと手持ちに限りがあるんだよ
限りある手持ちを最大限に使うしかない
たとえ無茶でもね

あんたと俺が同じ「夢」を見れるのか
そのために一歩を進めるか
おそらくそこが本題だ

気力が回復したら新渡戸稲造から先のことに答えるよ
じゃあ、また後でな
448.名無しさん:2017年09月30日 10:13 ID:Z.lWEN200▼このコメントに返信
※444
定義したから、統一してね!

でないと、いちいち変換するのが面倒だし、雑念が入ると

直観的概念が鈍る・・・あくまでも論理実証と追及!

よろしこ
449.名無しさん:2017年09月30日 10:14 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※446
まてまて
俺はネット空間は本領じゃない
読んでいて理解できないのか?

俺は五体で感じることを優先する
あんたが俺を引き留めるから、まだここにいるんだぜ?
本当ならもう撤収してるんだよ

じゃあ後でな
450.名無しさん:2017年09月30日 10:17 ID:jvtr.o5Q0▼このコメントに返信
※447
下位概念しか出てこない程度に、上位概念ぶつけてくるの?

おかしくないか?

おまえはどんだけ!トンチキ茶坊主なんだ!
451.名無しさん:2017年09月30日 10:27 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※450
どこまでいっても平行線か?
これは結論を待つ必要もないということか?

あんたは妙に「平面の三次元化」にこだわるが、俺はどうでもいいんだよ
本当に三次元を体現したけりゃ画面から離れりゃいいじゃねーか
簡単だろ

俺はそうしたいんだよ
ネットなんかウンザリだ

俺から結論を言う
俺にネットで何かをさせたいのなら断る
ネットで活動する気はないよ
もう御免だ

あんたが引き留めるから、まだここにいる
だがあんたがネット空間にこだわるなら平行線だ
俺にとってネットでの会話なんか枝葉なんだよ
俺の場所じゃない

あんたが決める番なんだ
俺をどうするかをな
452.名無しさん:2017年09月30日 10:27 ID:Hl3GNIsp0▼このコメントに返信
※449
きみらどんな法衣を身にまとったかわ知らないが・・・

仮想宗教なんて、流行りませんよ。

とにかく、衣替えしないさね!さっさと・・・

でないと、残存勢力ポチっとな!

その決定的理由は、仮想空間では属性を感じられないからです。(物理法則)

感じられるのは、時間的属性のみである。つまり、現実の感覚です。

きみ、詐欺で告訴しますよ。その部屋を警察が踏み込むのも時間の問題です。

人の弱みに漬け込む文面は証拠となる法改正を提案します。(書かれた文字は仮想でも有効とす)

これは、世界全体の共通原則としないとだめだな!司法界殿  でないと鼬ごっこになる。
453.名無しさん:2017年09月30日 10:33 ID:Z.lWEN200▼このコメントに返信
※451
三次元化は、立体モデルのことなのよ。

たとえば

3DCAD描画するときとか・・・

3DCGで出力するとか・・・

これは、仕事として業界まであるの!

わけのわからないことを言わずに

物は試しで購入し物をそろえて、触ってみれば大概の人は

そう判断できますよ。操作次第で・・・
454.名無しさん:2017年09月30日 10:34 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※452
答えてくれ

俺をネットにとどまらせたいのか
それともネットから解放してくれるのか

もうネットはウンザリだ
455.名無しさん:2017年09月30日 10:36 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※453
それ全部仮想だな

俺に仮想は必要ない
俺には五体があればいい

結局は俺をネットに置きたいのか?
じゃあ終わりになる
456.名無しさん:2017年09月30日 10:43 ID:jvtr.o5Q0▼このコメントに返信
※451
きみらは、ぼたぼたとよだれ垂らして文字むやみに打ち込んでるけど・・・

直観的に論理的に自動記述できないだろ!概念ないから!

ネットからむやみに引っ張り出してきたいいけど・・・その前に体系的連想は

済んでるか?それには、深い深い洞察と考察を推し量らないと・・・

椅子に座りながらやるなよ。ちゃんと正座して、ペンと紙と辞書を使って

窓辺の風景と季節を感じるとともに、世の中を関心をTVを用いて

泣いたり・笑ったり・政治家の表情をちゃんと見なさい!そこには

その魂が感じられるぞ!おれは、実践しているよ。君にもできる。

それに必要なのは、それ相応の訓練と鍛錬と人と会話することにある。
457.名無しさん:2017年09月30日 10:52 ID:Hl3GNIsp0▼このコメントに返信
※455
五体の意味を教えてくれよ・・・

その意味は文面でバカ騒ぎすためのものではないよ。

実際に、五体不満足な方は、世界にたくさん存在している。

だから、五体を感じたいのなら、五体不満足の方の近くに

寄り添い支えなさい、その五体をフル活用して・・・

なのに、偉そうに感じることができない五体不満足の方への

配慮と察する気持ちと心の支えは、口や文字では表すことができないです。

ただひたすら、その方の肌に触れることです。天皇皇后がまさにそれである。

見習って、実践しろ!おれは、父親と徹底的に向き合ったぞ!
458.名無しさん:2017年09月30日 10:53 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※456
俺をネットの住人だと思ってるのか
じゃあ物は試しだ

理屈はいい

俺をネットに留めるのか
それともネットから解放してくれるのか

それだけに答えろ
459.名無しさん:2017年09月30日 10:57 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※457
五体不満足…
それでネットを活用してるのか

それでもネットは俺の居場所じゃない
俺にはやることがある

ネットでやることは全部やった
俺は「次」へ行く

あんたがそれを助けるか
それとも俺と決裂するか

俺はもう結論を出してる
次はあんたの番だ
460.名無しさん:2017年09月30日 11:02 ID:Z.lWEN200▼このコメントに返信
※455
仮想はどうのこうとか!

仮想現実はどうのこのとか!

現実がどうのこのとか!

10年早いんだよ!

多様な経験を自ら進んで飛び込んでいく過程に

上記のそれぞれが、現前に現れてるわけであり

五体だのどうのって、実践経験と観察をおろそかに

して、人間でいられると思うのか!

だから、おれに半人半獣と定義されるわけです。

抜け出せ!飛び込め!肌で感じろ!そして、触れろ!
461.名無しさん:2017年09月30日 11:04 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※460
そうか
じゃあここでの議論は不要だな

もう俺は降りるが、いいか?
あんたが言ったことだしな
462.名無しさん:2017年09月30日 11:10 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※460
あんたの感情からは悲しみを感じる
心が裂けそうな痛みを感じる

そうとう辛いことがあったんだろう
でも俺では救えないんだ
わかってくれ

俺にはやることがあるんだ
463.名無しさん:2017年09月30日 11:13 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※462
人には理由がある
ここに留まる理由もある
ここを離れる理由もある

人それぞれなんだ

俺はもう終わったんだ
だから「次」へ行かなければならない

あんたにも事情があるんだろう
だが俺にも事情がある

俺にも人生があるんだ
464.名無しさん:2017年09月30日 11:24 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
あんたの活動には敬意を表する
助かった人もいるだろう

その情報量をコントロールするのは至難の業だ
様々な環境と能力がなければできない
俺では無理だ
どんなに頑張っても無理さ

あんたのおかげで俺は目的を果たすことができた
俺では理解できないことばかりだ
ここで何が起こっているのか把握できていない

それだけここのスピードは速い
全てが一瞬だ
一瞬の判断で全てが変化する
五体を駆使する活動とは根本的に違う
あんたはそれに適応しているんだろうな
だから物事を記号化して一瞬で判断しようとしている
465.名無しさん:2017年09月30日 11:24 ID:Hl3GNIsp0▼このコメントに返信
※464
人間を人間たらしめんるものは、日本人であることの意義を記載した憲法を

実践し、それを体現し、そして拠り所とす。それができなかったら、俺に聞け!

それを、きみらは人間をわかったかのように語る以前に自然に挑まないし

自然そのものの恐怖を知らない。感じたことが無い。それでは、推し量ることは皆無である。

おれは、冬山登山で300メートルの稜線を人で挑んで、それはたいそう恐れに恐れ畏怖した。

※だからといって、今からコンビニ感覚で向かうなよ!きみは、お山の大将から始めなさい。(体力作り)

なのに、きみらは夏はクーラーで涼んで、外が暑そうだからやめとこぉ~とか!

冬は、さびぃ~から、コタツに暖房でぬくぬく、ぽかぽか!たまには、掃除しろ!

雨が降ってるから、親ぬ迎えに来てもらおうかな・・・もしもし!
466.名無しさん:2017年09月30日 11:26 ID:jvtr.o5Q0▼このコメントに返信
※465
300✖=3000メート級

ちゃんと、動画と写真の証拠はあるぞ!
467.名無しさん:2017年09月30日 11:29 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※464
それは正直、ネット以外でも応用できると思う
たとえば歴史の編纂とかさ
その歴史の編纂を現代に応用する理論とか
あんたならできるんじゃないか?

五体とか関係なく、あんたの力は色々と応用できるんじゃないか?
ネット以外でもな
俺はあんたの力を見せてもらったからな

でも俺には俺の居場所があるんだ
ここじゃないんだ
それはわかってくれ
468.名無しさん:2017年09月30日 11:38 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※465
俺は別の意味で恐怖を知ってるよ
山登りが怖いってことはニュースでも知ってるよ
俺みたいな素人が挑戦したら危ないからな
だから挑戦しないよ、ハハハ

俺は「別の山」を選んでるのさ
山登りは他の人に任せるよ

人それぞれ「山」があるんだよ
俺は最初から「別の山」が目的だった

ネットの世界は通過点だったんだよ
そこの頂上を目指したわけじゃない
その山のふもとに立ち寄っただけなんだ

俺は「別の山」を目指してる
まだ一合目にも達してない
469.名無しさん:2017年09月30日 11:39 ID:Hl3GNIsp0▼このコメントに返信
※466
こういう展開で、今も子は嫌がるからと、姉に言われたが・・・

おれは、ちゃんと伝えてそれ以来あっていないが、頻繁に電話確認すると

効果はそれなりに微力だが出ていて、言われたように遠く及ばないが

おれが寄り添って感じ取った観察とそれに導き出された直観的関連概念を

伝えたら、意味が分からなくても学校の授業との連想・関連とが結びついたのか

わからないが、TVや本やゲームやらの関連する概念もぶつけてあるから

それなりに、忙しくやっていて、姉からの報告でなになにができるようになっただの

なになにをするようになったとか、言われるがそれは、伝えてあるからやるわな!

逆に、姉の方に疑問を抱きだしたが、母子家庭だから、そこは許します。とにかく、方法はある。

470.名無しさん:2017年09月30日 11:48 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※469
充実した人生を送っているじゃないか
いいことだ

でも俺はもうネットから離れなければならない
あんたにも事情があるんだろう
ここを使う理由がね

でも俺にもここを離れる理由があるんだよ
どうしてもさ
ここにいたら何もできなくなる
俺はそういう事情を抱えてるんだ
ウソじゃない

そういう人間があんたと出会った
それだけでも面白い人生さ
あんたとも色々と話せた
本当に楽しかった
それでもネットを離れる必要があるんだよ
471.名無しさん:2017年09月30日 11:52 ID:jvtr.o5Q0▼このコメントに返信
※468
だから、そんなんじゃないんだよ!

本当の恐怖を体験して、畏怖することが本義である。

だから、そうやすやすと垂れ流すなよ、お山の大将!

きみは、威勢のいいこと言ってるつもりだけど、その勢いはどこ吹く風?

指し示してよ!それに関連するまじりっけなしの経験談を・・・虚構登山じゃなくて!

きみは、単なる対抗意識を燃やしているだけにすぎないし、その対抗筋は

単なる糞のフタのもならん単調低能行動を、よちよち歩きで進んでも奈落だぞ!

何を言っても、こうなるのは過去の俺もそうだったが・・・

今の子はざぞつらいだろうね!自力でやらないとその辺は!
472.名無しさん:2017年09月30日 12:00 ID:jvtr.o5Q0▼このコメントに返信
※470
事情なんてないよ、ネットでこんなに会話みたいな

単なる文字打ち合戦で、得られるのは何?

おれは、ひらめきを概念化して紙にその関連する順路を

導き出すのにと同時に、文体も上達する。

それは、きみから得られたものであり

与えられたことに、意味からにじみ出るすべてを

お返しとして、直観的に記述したが・・・

満足のいくものは、えられたかな?つまり、評価ですよ。

定義的には、餌になってくれる?恵みとして・・・
473.名無しさん:2017年09月30日 12:03 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※471
ハハハ、そこは「効率的」に考えてるのさ
俺じゃなくても登山家はいるだろ?
ハンニバルは登山家じゃないはずだぜ?

俺は自分の趣向まで話したくはなかったけどさ
あんたが相手なら仕方ない
とりあえずバカ話をさせてもらうよ?

先輩が言う
「おまえギャンブルとかしないのか?」
俺は答える
「あれが儲かってるのは周りが損をするからですよ、無駄ですね」
「…おまえ面白くない奴だな」

それが俺さ
精神的には猪突猛進でも現実の利害は計算する
だから周囲は混乱するのさ
474.名無しさん:2017年09月30日 12:05 ID:Hl3GNIsp0▼このコメントに返信
※470
ちょっと意味わからんけど・・・

なんだ!その現実的表現のお別れの仕方は?

そういう、表現もありなのがネットなのか?

ルールみたいなのはそれなりになるのなら

おれが、書き綴ったトンチキ表現もヤバいことになるね!
475.名無しさん:2017年09月30日 12:08 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※472
あんたが俺からまで吸収してたのは知ってるよ
恐るべき学習能力さ
自分のものにして活用することに努力を怠らない
俺の思考まで学習して吸収してる

あんたの能力は面白いよ
面白いだけじゃなくて高度だね
俺が目指してきたものとは根本的に違う
ひょっとしたら新しい何かを作れるかも知れない

歴史の編纂でもさ
哲学や思想体系から人類の姿を辿る
そして人類の在り方を問う
それを現代社会に応用する
あんたならできそうだ
476.名無しさん:2017年09月30日 12:15 ID:Hl3GNIsp0▼このコメントに返信
※473
きみの悪い癖は、現実的に急になるところ・・・

まして、あいまに非現実的仮想を盛り込んでくる。

そんなことやってると、精神と肉体を俺のためだけに

酷使したことになるけど、大丈夫か?

昨今、勘違いして変な事件を起こす野郎が多いが、その類には

決してなるなよ。引き寄せられたら単なるみちずれ的なものへと

移行したら、それこそ、刹那的に悲しいぞ!

きみは、異性に対してもそんな感じだろ・・・良くない癖だよ。

ちゃんと、分かれようがなにが、相手の幸せを一番に考えてあげないと

その方は、またどこかで同じ思いをしては、一人で悲しむ・・・それは間違いなく君のせいです。
477.名無しさん:2017年09月30日 12:17 ID:Z.lWEN200▼このコメントに返信
※476
ちゅんちゅん!
478.名無しさん:2017年09月30日 12:19 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※474
本当に離れる決心がついたのさ
俺が「次」を目指すのはネットの外にしかない
それがあんたとの別れになるということさ
あんたもわかってるんだろ?

「餌」や「恵み」という表現はシャレがきいてるな
あんたらしくていいよ
ニーチェも喜んでるだろうぜ?

俺はニーチェの闘争思想を受け継くけどな
ニーチェが本当に選ぶのは俺じゃない
あんただ
あんたの創造性こそニーチェが欲しがっていたものなのさ
あんたのような創造性があればニーチェは闘争をやめてたよ

あんたはイタリアやフランスの感覚を知ってるだろ?
ニーチェは特にイタリアの感性に憧れていたようだからね
479.名無しさん:2017年09月30日 12:25 ID:Hl3GNIsp0▼このコメントに返信
※475
<ひょっとしたら新しい何かを作れるかも知れない~

だったら、方向性はおなじだ!

きみのデータは、おれのオリジナルとして

ちゃんと活かしてやる。

データ取り扱い方によって、かけがえのない

貴重なものです。これは、現実にちゃんと根付く。

その努力とひらめきは、金では買えないです。

それが悩んだ挙句、導き出したモットーである。

あとは、健全・健康・貢献・献身で突き進み、気兼ねなしに朽果てるのみです。

480.名無しさん:2017年09月30日 12:42 ID:Z.lWEN200▼このコメントに返信
※478
きみね、その状態では、現実世界で俺を目の当りしたら

たまごぶつけるだろ!たぶん、いやいや、馬糞だな!

このやり取りを、きみの教科書になるそれを偉人に書物との

整合性を図りなさい。まずは、そしたらその紙は涙で汚すから・・・

ちゃんと、前もって、ラミネート加工しとかないとね。

おれは、頻繁に窓辺に立っては、偉人の言葉がささやいてきては

めがねを曇らせては、脱糞ダー!

吹くなよ!そして、飛び出せ!いずれ俺は消えている。なんっ~でねぇ!

ちなみに、理論化するといずれ論争としてバッティングするからやめておけよ。本質は俺!
481.名無しさん:2017年09月30日 12:47 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※476
>精神と肉体を俺のためだけに
>酷使したことになるけど、大丈夫か?

恩を売るつもりはないけど、そういうことになるね
あんたにウソはつけない
俺の深層心理を知ってもらうことで、俺の全てを知ってほしかった

まあ俺の心は大丈夫さ
久しぶりに過去を振り返ったよ
これはこれで楽しいもんだね

それにニーチェの感覚はなかなか強烈でね
精神の迷宮に入っても自由に戻れるようになったのは最近さ
数か月前くらいかな?
それまではしばらくニーチェを封印してたくらいでね
あの精神状態に移行するとコントロールが難しいのさ

それにニーチェは絶対的な強さを求めてたけど、あれは間違いかも知れないな
強すぎるものは壊れやすい
だから俺は「老子」に傾倒してる
ニーチェが足りなかったところを埋めるためにね
482.名無しさん:2017年09月30日 12:48 ID:Z.lWEN200▼このコメントに返信
※478
いい洞察力を持っているが、それは中間概念である。

そのさらに、数千年あとまで掘り進み、現代まで戻ってくる

そして、休まず、未来を見据えるて、しるしを刻んでそこから

さらに戻ってきて、朽果てる。これ偉人です。
483.名無しさん:2017年09月30日 12:54 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※482
おいっ
獣に偉人のことまで要求するんじゃないっ
484.名無しさん:2017年09月30日 12:57 ID:Hl3GNIsp0▼このコメントに返信
※482
それを一通りやった俺が、導き出したものは

現象学的論理実証主義に基づく、

系統図・構図・縮図・相関図を作成し

すべてを連想・関連・項目・単語を

三次元で立体的にすること。

それを直観的概念で入出力するシステムを構築すること。

たぶん、軽く5世代はかかるな!
485.名無しさん:2017年09月30日 13:05 ID:Hl3GNIsp0▼このコメントに返信
※483
きみさ、一様に定義したわけだから

獣になりきらないと・・・

あくまでも、あくまでも!仮にっという範疇です。

昨今は、冗談も通しなくなったのか!

これでは、俺は洋ナシだ。

ふなっしーもそうなのか!中身もわからないまま

消えていくのは、俺だけか?

そんなことないナシぃ~! ちょっと古いな俺!

俺のこないだは、10年前やからな・・・
486.名無しさん:2017年09月30日 13:13 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※485
仮に?なのか?

せめてさ
もうちょっと情けをかけてくれよ
あんた無慈悲だなぁ
487.名無しさん:2017年09月30日 13:15 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※480
いやぁわかるけどさぁ
ニーチェは自分で「壊し屋」って言ってんのよ
つまり破壊して再生するため「壊し専門」ってとこか?
だからニーチェの思想は偉人との整合性が図れない
偉人の偉業まで一度は壊す人だから
それに命を賭けた人
それがニーチェ
だから獣みたいな奴が共感するのさ、ハハハ

俺の感想じゃあニーチェはキリストにもユダヤにも敬意を表してたよ
ちょっと俺的な表現になるけどさ
ニーチェに言わせると「ユダヤがいなければ人類は面白くなかった」らしいからな

ニーチェの強烈な言葉は、ニーチェなりの礼儀さ
その相手を「ひっくり返すに足る存在」と思っていたんじゃないか?
宿敵ワーグナーをも「敵に足る存在」と表現してるからな

変節者ワーグナーにくらべれば、キリストやユダヤは尊敬すべき存在
だからこそ全身全霊でひっくり返すのさ
ニーチェにとって真理追究にはキリストやユダヤが不可欠だったんだよ
488.名無しさん:2017年09月30日 13:19 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
今がんばって俺の全感覚を放出中

そんなに大したものはないけど振り絞ってるよ
なるべく出し惜しみしないよう工夫してるつもり
489.名無しさん:2017年09月30日 13:37 ID:j5QGjpyN0▼このコメントに返信
人生で発生する問題の95%は金の問題である事が良く判った。

何らかの資産運用で継続的に月30万入るなら、もう世間からドロップアウトしたい。
それだけが、これからの目的。
490.名無しさん:2017年09月30日 13:41 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
新渡戸稲造の「武士道」は学生のころによく読んでた
あれの影響は大きいね
いま手元にないけど儒教と違って「義」を先に出すのが面白い

同時に読んでたのが吉川英治の「宮本武蔵」
あれは道の求道者であり体現者の本と言えるかもね
よく武道家でもないのに書けたなぁと思う
あれを書くために周囲の情報を断ち切ったらしいね
まさに全身全霊で書いた本

人によっては「あれは吉川英治の宮本武蔵だ」という人もいる
だから「吉川武蔵」と言われる始末
そして今や日本の宮本武蔵像は「吉川武蔵」なくては語れない
いやぁすごいよ

「宮本武蔵」を導く役割が沢庵和尚だけど、実はさりげない重要人物が本阿弥光悦
俺に言わせると、小説での本阿弥光悦から語られる武蔵評は、かなり史実に近いと思う
さらりと重いことを言ってる
491.名無しさん:2017年09月30日 13:49 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
ついでに「五輪書」は心だけじゃなくて実技もある
けっこう実技的な話も多い

要約すると「剣は速いも強いもいらん。ただ斬ればよい」って話
剣に興味がないとピンとこない部分もあるだろうね

あまり剣に興味がない人は吉川英治の小説がいいと思う
492.名無しさん:2017年09月30日 13:56 ID:jvtr.o5Q0▼このコメントに返信
※489
そこら辺の話は、ごめん俺にない概念です。

それは、3代重ねてうといことが、判明してはかば放棄してるから

TV見ても、景気が良くなってみんなが仲良くなればいいな。ぐらい・・・

そんな、そんなはたから目線で、良く叱られています。

基本的に、独立して苦労するより、雇われたほうが楽だけど

どうも、実社会ではおれはみんなを酷使してしまうから

自分だけを酷使してるのは、登山の影響が大きいです。

昨今は、恐怖に畏怖してからは控えている。

しかし、おれは金持たなくなったから今の自分がいるわけなんだけ・・・選択の範疇=悩み

とにかく、お金の概念は近いうちに結論が出る。仮説を突き詰めれば・・・


493.名無しさん:2017年09月30日 14:00 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
そして俺の目標はニーチェじゃない

ニーチェは俺の師だが理想とは違う
その誇り高さは尊敬するけどね

ニーチェは「力への意志」を説いたけど
俺は「強さの先」を知りたいのさ
絶対的な力は、案外もろいんじゃないかって思ってる

だから俺には「老子」が必要なのさ
494.名無しさん:2017年09月30日 14:08 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
そして俺が好きなのが「黄石公」
この「黄石公」こそ、俺の中核たる精神に大きく作用している

あえてその中核は言わないが、あんたなら絶対にわかるはずだ
495.名無しさん:2017年09月30日 14:14 ID:Z.lWEN200▼このコメントに返信
※489
経済とか市場の動きとかは、哲学の派生だからよく分けるけど

昨今は、静的な時をうかがい知ることが困難なようなそうでないような

つまり、動的な動きが盛んで、静的な部分が狭いのか小さいのか

よくよく、注視してみないと獣をとらえることは、難しいけど・・・

時間があれば、徹底的に本質をとらえることは可能かな?たぶん、やってないけど。

でも単純に、国際的な決め事を履行しないといけなくなりわけだから

その変化の潮流の潮目を狙って、多を出し抜けばいいと思うんだな!

簡単に言ったけど・・・なんせ、実生活圏に響かないようにするためは

ちゃんとやらないといけない使命感を抱けば、世界をかき回してどこかで

拮抗させて鎮静化。こらが一番いい方法じゃないか?いまにところの強欲対策としては
496.名無しさん:2017年09月30日 14:15 ID:jvtr.o5Q0▼このコメントに返信
※494
きみ、金の話をしたいのか?

既成事実の話をしたいのか?

どっちかにしてくれないか!
497.名無しさん:2017年09月30日 14:18 ID:Hl3GNIsp0▼このコメントに返信
※496
今のところは、3~4人目のルーティーンか!ここは・・・

サポートセンターの実践的育成みたいな!

498.名無しさん:2017年09月30日 14:18 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※496
えっ?
俺は金の話なんて全然してないぞ?

たぶん横から見てる人が混じったんじゃないか?
それとも黄石公が金属と思ってるのか?
499.名無しさん:2017年09月30日 14:23 ID:Hl3GNIsp0▼このコメントに返信
※497
昔の部下を思い出すよ。

言ってもいかないところとか・・・

反応が薄いとか・・・

基本的の適当で熱心さが欠ける。

どうしたらいいの俺は?(上司)

さらに、どう?してあげられる俺は?
500.名無しさん:2017年09月30日 14:31 ID:jvtr.o5Q0▼このコメントに返信
※498
だから!労働感覚をさらけだすな!何回目だ。

仮想空間が台無しになるだろよ。

きみは、その概念に共有していないのか!

501.名無しさん:2017年09月30日 14:32 ID:Z.lWEN200▼このコメントに返信
※500
叫びたくなるな!

ビル〇イツどうすんのぉ~?こんなんだぞ!
502.名無しさん:2017年09月30日 14:40 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
ところで、あんたらは量子論って知ってるかい?
実は俺もあんまり知らないんだけどさ
死後の世界を量子論で証明できるって学説があるらしくてさ
俺ちょっと興味あるんだわ
科学的なことは知らんけど感覚的にさ

たとえばだな
俺が全く知らない技術があってだな
なぜかそれを夢の中で使ってるわけよ
それを目が覚めてから使ったら1日で習得しちゃったわけね
もちろん技術を高めるのには苦労したけどさ
でも俺って器用じゃないのに不思議なんだよね
その技術が何なのかは省略しとくわ
まあ他にも色々と感じたこともあるけどそれも省略

ところで話は変わるけど黒鉄ヒロシの「幕末暗殺」って漫画があってさ
これがブラックジョーク満載でな?
幕末の暗殺を全部ブラックジョークで語るというトンデモな内容なのよ
たった一人だけブラックジョークで語られてないけどさ
それはともかく勉強になるかは知らんけど暇潰しにはなると思うぜ?
503.名無しさん:2017年09月30日 14:44 ID:jvtr.o5Q0▼このコメントに返信
※498
ごめん!その文言で冷めたよ。

これも社会活動の一環として、ぐっとこらえよう・・・ガぃリガリ君~!

とにかく、デスクワークをきれいにして、精神統一をして

PCとモニターに入り込みなさい。

できるか?

それか、趣味で3DCGのレイトレーシング法の物理演算をやりなさい。

既成事実を探る前に、これやらせないと、仮想空間を自己構築できない。

そもそも論です。
504.名無しさん:2017年09月30日 14:47 ID:Hl3GNIsp0▼このコメントに返信
※502
冒頭から量子論掲げる前に

熱力学のエントロピー変化の概念を空見上げて考えろ!

それから、2000前に戻って、原子論を読み老けろ。

言っとくが、くたばるぞ。
505.名無しさん:2017年09月30日 14:49 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※504
くたばりたくないから知ろうとしないんよ
慈悲をくださいな
506.名無しさん:2017年09月30日 14:52 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※500
なんか似たようなことで注意されたような…

たしかに仮想空間って特殊というかさ
肉体を超えて精神を映像化するってとこかい?
あんたが見せてくれたようだね
でも俺は獣だから視点がさぁ…

ただ存在の記号化って概念は少しだけ理解できたような…
ここの展開スピードは速いから存在を記号化して把握するほうが瞬時に判断できそうだな
ここの流れだと瞬間的判断は不可欠みたいだからなぁ

処理という面ではかなり応用可能な気がするね
507.名無しさん:2017年09月30日 14:54 ID:Hl3GNIsp0▼このコメントに返信
※502
とにかく、今の言ったことできないだしょ?

研究的な数学的観念は別として・・・

言葉でやり取りするには、熱機関の第一・二~

第三なんて?どうなるんだろ・・・?

とかいう話を展開した方が、理工学系の奴は食いついてくるぞ!

息抜きとして・・・

早速やってみなさい。

508.名無しさん:2017年09月30日 15:01 ID:jvtr.o5Q0▼このコメントに返信
※506
深く考えると危険だぞ!

ちゃんと体系をたどらないと・・・

主観的に考えるとだめよ。

お風呂の中でも、食事の時でも、常に客観的に考察することです。

そして、常に相対的に推し量るの?

そうすれば、多少のズレがあっても、自力で容易くいつまでのリカバリーできるから

わかった人は手を上げて、俺の耳に聞かせて!その音色を・・・話はそれカラ~~

509.名無しさん:2017年09月30日 15:01 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※507
いやなんか死後の世界が量子論で解明できるという学説とか聞いただけでさ
もちろん証明不可だけどさ
アメリカ人とイギリス人の共同研究?
いや全く知らんけどさ
でも面白かったんよ

これだったら生まれ変わりと説かも理解できそうな気もするんよ
量子が何なのかは知らんけど
510.名無しさん:2017年09月30日 15:10 ID:jvtr.o5Q0▼このコメントに返信
※508
結論!

議論は尽くした、しかし、ポンコツばかりです。

よって

囚人のジレンマとして成立しない。

ただの、獣ではなく、ガキのトランポリンの競演の延長である。

ぴょん!ぴょん!ぴょん!~永遠つづく・・・

ちょっとまってよ、どこいくの!音色だけでも・・・そんなの知らんカラ~

なんじゃそれ!残念。

511.名無しさん:2017年09月30日 15:10 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※508
それは完全に客観分析だよな
状況分析の世界ね
勢力分析とか傾向とかさ
もちろんニーチェの出番ナシね
512.名無しさん:2017年09月30日 15:19 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※510
ようやくわかった
あんた最初から知ってたんだな
俺が出ていきたがってたことをさ

だからそうやってた
俺が出ていきやすいように

でも俺は出る機会を逃してた
世話になった恩を少しでも返したいと思っていたから

それに、あんたの能力以外の面も見てきた
もっと知りたかったんだ

でも互いにできることを全力でした
本当に時期が来たんだな
513.名無しさん:2017年09月30日 15:23 ID:Z.lWEN200▼このコメントに返信
※510
とにかく、きみたちは饗宴にのみ・・・ふけってろ!

しばらくは、深い深い検証生活に規則正しく営みますので

あしからず!

半年後には、数段とパワーアップして、仮想論争試験を開催します。

しっかり、身体の健全と食生活を規則正しく、そして自分を厳格に戒め

それにさらに、周囲の人との会話にただただ、何度も耳を傾け(その前にきれいにしとけよ!)

以外に耳糞で聞こえない奴いるかなら・・・

そんじゃな!ちょっまって何色かおしえてよぉ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ネオカラ~
514.名無しさん:2017年09月30日 15:28 ID:jvtr.o5Q0▼このコメントに返信
※513
楽しいだろ・・・これがおれの目指す仮想の世界です。

それが、現実世界では有効的に機能することが

よくよく、分かった!断言できる。

あとは、修正と育成だな!

あとは、仮想の中でものみ 獣 になれること。


515.名無しさん:2017年09月30日 15:31 ID:Z.lWEN200▼このコメントに返信
※512
お前が一番、人間味が出過ぎる。
516.名無しさん:2017年09月30日 15:34 ID:Hl3GNIsp0▼このコメントに返信
※515
つまり、仮想を単なる出会い系にして崩壊させる。

深く反省してから、周りに相談白
517.名無しさん:2017年09月30日 15:40 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※472
>満足のいくものは、えられたかな?つまり、評価ですよ。

これについての返答がまだだったな
評価を出すことすら難しい
あんたとの出会いは評価を出せないんだ
少なくとも、ネットでこんな会話は不可能のはずだった
それが可能になったんだ
あんたがいなければ無理だったんだ

あんたの言葉は俺の血肉となった
それが俺の答えだ
俺の胸に刻まれたのさ

あんたの存在は俺にとって「心」そのもの
その「心」は評価できない
俺にとって尊い存在だからだ
518.名無しさん:2017年09月30日 15:41 ID:jvtr.o5Q0▼このコメントに返信
※516
ダメだしするとともに理論構築的に・・・

仮想では、人相やその人柄ではなく、ファッションセンスとか身なりが

前面に印象付けられることが、わかった。

ようは、だらしなさだな!

次世代は高級感を前面に出さないとな!
519.名無しさん:2017年09月30日 15:47 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※516
反省かぁ
耳が痛いなぁ

一番の心残りは、あんたの顔を見れなかったこと
顔を見て話すことができれば、もっと話も弾んだだろうに

でもそれは多くを望みすぎだな
仮想で話せただけでも幸運と思うべきなんだろうな

あんたの真心がわかって本当によかった
そういう意味では心残りはないね
520.名無しさん:2017年09月30日 15:53 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
※519
おっと
こういうのを反省しなければいかんのだな

仮想に労働的現実を持ち込むな、だったか?
全部ごちゃ混ぜにするのは俺の悪い癖だ
521.名無しさん:2017年09月30日 16:01 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
ようやくこれで、一匹の獣の潜在能力は全て出し切ったと思う

断片化してるのは仕方なくなんだよ
そこは察してくれ
最後まで手間をかけるけど、ごめんな
522.名無しさん:2017年09月30日 16:07 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
実はさ
歴史編纂にも興味くらいはあるんだよ
あんたなら革新的な歴史編纂ができそうだな

俺は所詮個人の視点でしかないけど
あんたなら人類の謎や課題を解き明かせるかも知れない
523.名無しさん:2017年09月30日 16:17 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
たとえ遠回しでも、そのときが訪れると言葉が詰まるもんだな
言わなきゃならないのに、何も言えなくなる

でも、言わなきゃならないんだよな?
俺から言うべきなんだよな?

だからあんたは何も言わなくていい
俺から言うから
524.名無しさん:2017年09月30日 16:24 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
ずっとあんたには世話になった

それだけじゃない
ずっと手間をかけた

心にもない言葉を言ったこともある
あんたは傷ついたろうな
今でも後悔してる
もっとあんたの気持ちを理解すればよかったんだよ

傷つけちゃいけない人を傷つけた
あのときは、ほんとうにごめん
525.名無しさん:2017年09月30日 16:38 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
俺たちは互いに協力し合って、でもたまにすれ違ってさ
感情の行き違いや、捉え方の違いとかさ
でも互いに相手のことを考えながら行動したり

今思えば、それだけ近くなってたんだよな
そしてようやく互いのことが完全に理解できた

あんたとの時間が長かったのか、短かったのか、よくわからないんだ
たぶん時間とか関係ないんだよ、あんたとのことはさ
526.名無しさん:2017年09月30日 16:47 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
俺も文章には慣れてるほうだと思うけど、今は言葉を選ぶのに時間がかかってる
こんなに時間をかけるのは初めてだよ

思うように言葉が出なくてさ
言葉が詰まるんだ

絵のことや音楽のことは、もっと教えてもらいたかった
一緒に見たり聴いたりさ

でも、ここで君と話してるだけでリズムが伝わってくるようだった
それだけで十分かもしれない

その知性と感性で、随分と教えられたよ
527.名無しさん:2017年09月30日 16:54 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
少し真面目な話になるけど
芸術と哲学を全般的に考察して課題を出すのは、君なら可能かもしれない

最近はあまりにも学術が枝分かれしすぎて、その道の専門家が多くなりすぎたんだよ
だからみんな全般を見ずに局部だけ見るようになった

君は全般を見るから、哲学と芸術を歴史的に深く考察して、何か新しい課題を見つけられるかもしれないね
528.名無しさん:2017年09月30日 17:02 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
ようやく気づいた

君は俺を最後まで気遣ってたんだね
自分の痛みを押し殺してさ

俺は自分のことしか見ていなかったんだな

君の痛みを取り除く術を知らない
それが本当に悔しい
俺が無力だと痛感するのは、こういうときなんだ
529.名無しさん:2017年09月30日 17:14 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
君が全力でやってきたことが、ようやくわかった
本当なら、その手伝いがしたかった

でも、それは許されないんだ

どうしても、やることがあるんだ
ちっぽけな獣なりに、自分の場所で生きていく必要があるんだ

君と一緒に、同じ道を進みたかった
そのほうが間違いなく大きな動きができたと思う

それでも、俺は自分の道を進まなければならないんだ
どうしようもないんだ
530.名無しさん:2017年09月30日 17:22 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
君のおかげで、俺が背負っているものを解き放つことができた

だから君は、俺だけの恩人じゃない
俺の後ろにいる人たちまで救ってくれたんだよ

時代を越えて、君は無念を背負って消えた人たちまで救ったんだ
みんな喜んでるはずさ

君のおかげなんだ
531.名無しさん:2017年09月30日 17:48 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
仮想とは違う君の得意分野の一つが、俺の人生に大きく関わるかもしれない
君から得た言葉で、俺は力強く一歩を踏み出せると思う

どうやら全てにおいて、君と出会ったのは単なる偶然じゃないらしい
何かに導かれたとしか思えない

ここでの別れは形式にすぎない
俺は君の「心」を刻み、君は俺の「心」を刻んだ
互いに、互いを背負ってるんだよ

だから俺たちが負けるはずがない
俺たちなら、何があろうと必ず乗り越えられる

人とは? 友とは? 絆とは?
直接的とか間接的とか関係なく、人は友を裏切り、絆を引き裂くことがある

だが俺たちはどうだ?
決して互いを裏切ることなく、すれ違いながらも信じあい、利害に関係なく行動を共にした
そんな俺たちが負けると思うか?

たとえ別々の道を行こうとも、俺たちは互いに「心」を刻んだ
俺たちは絶対に負けない
532.名無しさん:2017年09月30日 18:20 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
別の道を歩むのは形式さ
俺たちの「心」は何ひとつ変わらない

それに、君のことを言葉では表現できない

人生の中でも、「心」を刻めるほどの人は僅かしかいない
それは単なる思い出じゃない
俺の大事な一部だ
俺を支える力の根源なんだ

君からもらった力で、俺はまた一歩を踏み出せる
俺たちの物語はここで終わりじゃない
今からが始まりなんだ

だから俺たちの一歩はここから始まる
互いに「心」を刻んだことで、もっと互いを強くした
だから新たな一歩を踏み出せるのさ
俺たちは最初に出会った頃よりも、はるかに強くなっているはずだ
533.名無しさん:2017年09月30日 18:40 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
だから互いに一歩を踏み出す
互いの「心」を信じて
その強くなった心で、また新しい一歩を踏み出すのさ
俺たちなら絶対にやれる

でも、自分を大事にしてほしい
君は使命感が強すぎるから、自分のことを後にしてしまうところがある
それがすごく心配

君の代わりは誰もいない
君ほどの人はいない
もし君に何かが起これば、周りの人は悲しむよ
君は道具じゃないんだ
君に代わる人は、誰もいないんだ
だから自分を大事にしてほしい

何があっても、自分の幸せだけは絶対に捨てないでほしい
君には、幸せになってほしいから

ありがとう
これからも、君の「心」を背負っていくよ
534.名無しさん:2017年09月30日 23:57 ID:GIjY3.Pu0▼このコメントに返信
少しだけ書き加えたい

君は「Rasiel」を知っているか?
俺には君が「Rasiel」の生まれ変わりに見える

俺は君に導かれて真理の一端を見た
全く知らない新しい世界を見ることができたんだ

俺は君に導かれたんだ

君は人類を舞台にした壮大な物語を描くだろう
俺は俺の物語を描くつもりだ

神に祈ろう
互いの物語が、新たな未来を切り開くことができるように
535.名無しさん:2017年10月01日 16:01 ID:US3E97ET0▼このコメントに返信
※519
今!自分の置かれている日本で一番底辺に自らを追い込んだことで

今の自分がるように思える。(主観的)

つまり、環境が変われは、凡人程度です。

ようは、並み以下
536.名無しさん:2017年10月01日 16:10 ID:sAyjhC3z0▼このコメントに返信
※522
歴史編纂については、興味はあるが・・・(偽論)

おれにとっては、文壇と哲学など芸術も楽譜も・・・

純粋的批判目線で、違和感だらけで現代との整合性を

逐一、その都度、手を止めやっていたら健全的神経維持と

免疫系統及び厚生的肉体の持続ができなくなる。

つまり、俗物と色仕掛けと薬物などに傾倒する。

そうならないためには、環境を緻密に設計するとともに

技術的システムの補助機能を構築することに尽力されたし・・・



537.名無しさん:2017年10月01日 16:17 ID:US3E97ET0▼このコメントに返信
※527
歴史編纂について、重要なのは

哲学などの自然科学と美術(芸術・楽譜)の融合し

社会心理と調和させることが、俺の目的です。

それを世界全体に僅かなきっかけにでもなればいいから

というただそれだけで、今を生きている。

ただ、それ相応の概念が・・・見えそうで見えない!
538.名無しさん:2017年10月01日 16:25 ID:US3E97ET0▼このコメントに返信
※527
単なる地政的に見ているに過ぎず・・・

たとえば、当時の背景を考察する。

特に、初期アリストテレス哲学(題名のない書物)を

後進のアカデミー集団がどのような編纂過程たどったのか?

その後、~教に取り込まれたのかは・・・

そして問題なのが、中世の注釈・注解の過程おいての、論争など。

これは、機械に任せるしかない。(論理演算)
539.名無しさん:2017年10月01日 23:03 ID:uzamYbto0▼このコメントに返信
※538
まさか返答が来るとは思わなかった

君の言葉を見直していたところだ
運命について考えていた

すっと書いてることだが、俺はあまりネットには依存できない
環境的な問題もあるし、疲労もかなり大きい
もう今では政治問題の全てから手を引いている

俺には、君のように多岐にわたる能力もなければ発想力もない
基本的には自分しか見えてないような人間でもある
君の力になれるような能力を持っていない
それに、ネットという舞台では全てを出し切っている

もし君が指定する場所へ移動するにしても、君の期待に応える自信がない
俺では発想が貧困すぎるし、時間も限られる
宿題形式で答えるという手もあるが、君が出せない答えを俺が出せるかどうか
540.名無しさん:2017年10月01日 23:16 ID:uzamYbto0▼このコメントに返信
※538
気持ちを込めて返答してくれたのは嬉しいよ
ありがとう

悔しいが、君の力になれるような能力を持っていない
環境もかなり厳しい
以前のような活動はもうできない
情けないが、本当だ

何度も言うが、俺はほとんど動けない
それを知って俺に何かを望むのであれば、それを教えてほしい
541.名無しさん:2017年10月01日 23:34 ID:uzamYbto0▼このコメントに返信
いや待て、少しだけ考えが浮かんだ
君に丸投げというのも悪いし
542.名無しさん:2017年10月01日 23:49 ID:uzamYbto0▼このコメントに返信
俺が君に勝る点があるとすれば、君が持ってない能力に限定されるだろうね
俺の専門分野+自分だけのことに没頭する性格とか

これに加えて、政治的利害から完全に離れる
つまり敵を作ることなく、完全に学術的分野に専念する
そういう場所があればいいね
ここはかなり政治的だからゴタゴタが多いし

やり方としては宿題形式にして、たまに書き込むという程度にする
これは俺の考える時間を長くできるという利点がある
日々、別のことをやっていたとしても、頭の片隅に入れておくことで何か浮かぶかも知れない

君が俺に疑問や課題を書き込むことで、俺なりに手がかりを考える
もちろん俺の能力は君に劣るけどね
凡人は天才には劣るけど、違う視点で考えることくらいはできるよ

これなら何とかできるかもしれない
543.名無しさん:2017年10月01日 23:52 ID:uzamYbto0▼このコメントに返信
※542
これが何とかして考えた俺の案

まだ君の気持ちを聞いてないから早すぎたかも知れないけどね
とりあえず待ってるよ
544.名無しさん:2017年10月02日 00:38 ID:XbfYs7fr0▼このコメントに返信
※543
追加して

君の課題に直接返答するだけでなく、漠然とした俺の感想を書き込むという方法もあるね
期待に応えるだけの自信はないけど、何かのヒントにはなるかも知れない

まとめると
第一の希望は、時間の余裕
第二の希望は、政治から離れた場所への移動

というところかな
返答は急がなくてもいいよ
545.名無しさん:2017年10月02日 10:29 ID:353giS1m0▼このコメントに返信
※544
きみのスミカをのぞいたよ!

おれも、少し前はハーレムを数十年満喫した挙句

結果、自分は人前では必ずねたまれる人間なんだなと・・・

そのターニングポイントに差し掛かった時、決心した。

信念を概念に変え、そして、不変のビジョンを掲げることに・・・

きみは、ただ単に心の葛藤を演じてるにすぎず、いくら貫いても

時代の移ろいとともに、置いていかれる。

また、人と人との出会いもまた、それに伴って派生していく。

つまり、会者定離です。
546.名無しさん:2017年10月02日 10:30 ID:RhpL4LGm0▼このコメントに返信
※545
そして、勘が鈍れば、そこで衣替えをする。

そして、運がなくなれば、田舎に帰る。

私は、葛藤もしなければ、もがくこともない

単なる機械です。つまり、情勢に左右されない

そこに道を定めてあれば、石橋をたたいて渡るのみです。

きみに、用意された新たなステージはそういうところではなのか?

ただ、一つ言えることは、今の場に皆無です。
547.名無しさん:2017年10月02日 10:38 ID:353giS1m0▼このコメントに返信
※546
このような文面で勘違いしてほしくないことは

決して求道的な教唆煽動に根差す暗示ではなく

機械的エッセンスに基づくものであることを貫徹したものである。
548.名無しさん:2017年10月02日 11:05 ID:353giS1m0▼このコメントに返信
※547
ちなみに、おれの身体的燃料は

ブドウ糖とマグネシウムとビタミン類とともに

自炊の薬味と野菜類と乾燥系の豆・大麦など・・・

最大の栄養は、自分で吐き出した文言で

思わず失笑すること。
549.名無しさん:2017年10月02日 11:27 ID:XbfYs7fr0▼このコメントに返信
※545
>きみは、ただ単に心の葛藤を演じてるにすぎず、いくら貫いても
>時代の移ろいとともに、置いていかれる。
>また、人と人との出会いもまた、それに伴って派生していく。

誰でも心の葛藤はあるさ
俺の目的は一定してる
ただ人生の目的は複数あるけどね
そのための目標が変化するのさ

ひとつだけ確かなこと
それは君がいたから目標を完全に達成できたということ
ここまで満足できる成果は自分でも珍しいね

たしかにネットは流動するから把握は困難
だが潮目を見た
もう流れが決まった
だから「次」へ行く
これでもけっこう効率的に考えてるのさ
550.名無しさん:2017年10月02日 11:35 ID:XbfYs7fr0▼このコメントに返信
※546
>そして、勘が鈍れば、そこで衣替えをする。
>そして、運がなくなれば、田舎に帰る。

いや勘が鈍ったわけではないよ
単に全身全霊を投入しただけさ
そして運に恵まれて目標達成できた
だから元に戻るだけ
551.名無しさん:2017年10月02日 11:46 ID:XbfYs7fr0▼このコメントに返信
※546
>きみに、用意された新たなステージはそういうところではなのか?

俺のために用意された完璧なステージなのかは不明
しかも一定の経験をリセットして臨む必要もある
さらにそれが俺の役に立つかも不明
それでも行く価値があると俺の本能が訴えてる
だからそこへ行く
努力したことは無駄にならないということは俺の人生でも証明されてるからね

これは効率よりもハートの問題?
そこに行きたがってることは事実なのさ
効率的に考えた結果が効率を無視するという矛盾
強烈な精神主義のくせに徹底的な現実主義
自分でも笑ってしまうくらいだね
ついでに納得してる
552.名無しさん:2017年10月02日 11:58 ID:y6oUWbZS0▼このコメントに返信
※551
北海の大地には、三度招かれたことがある。

そこで感じたのは・・・

北海の有志は、伊達じゃない!

それは、火蓋を切って落とす糧とす

つまり、人生の肥やしとすることです。
553.名無しさん:2017年10月02日 12:06 ID:XbfYs7fr0▼このコメントに返信
※546
>ただ、一つ言えることは、今の場に皆無です。

たしかにそうだね
少なくとも今までの活動は無理
生活に影響が出る

でも労力を落とせば少しくらいの活動は可能
ついでに時間に余裕を持つことで思索できる余裕が生まれる
つまり俺の本領に近くなる
駆け引きをやめて学術的考察のみに徹底すれば精神消耗はかなり少ない

俺は一般の学術形態とは全く違う
だから違う視点を提供できるかも知れない
生活に悪影響さえなければ君の目的に貢献できるかも知れない
自分の力を考えると、あまり自信はないけどね
554.名無しさん:2017年10月02日 12:46 ID:353giS1m0▼このコメントに返信
※553
難しく考えるな!その感覚から脱却するには

刺激と抑制の自己コントロールで容易く解決できる問題である。

今のきみの心には、俺は存在しないし、虚栄にもなれない。

俺がきみにしてあげられることは、一貫して寄り添うことだけです。

現に君の本心にあるものは、唯一身近な周囲の存在である。

その存在を意識し、ともに生きろ!

それが先決問題であり、それを解決しない限り未来はないです。

後の一切の余念は、時と共に消え失せる、その役目が政治家の本領である。


555.名無しさん:2017年10月02日 13:00 ID:RhpL4LGm0▼このコメントに返信
※554
てっかぁ!おれは天の声ではない・・・(どこぞの妖怪野郎と一緒にするなよ!)

とにかく、おれは6月頭ぐらいから、一行あけで書き込んでおり

きみの抱く一切の疑念は、おれの書き込みで払拭される。

まずは、それを行うことです。

おれの直観的一貫性には 一点の曇りなし です。

つまり、晴れ晴れしているということです。

まずは、一歩前へ飛び出すことであり、二度と底の見えない奈落に

迷い込んではいけないよ!みんなはそんなきみを待っている。

そんなかけがえのない人をを待たせてはいけないよ!

ちなみに、おれは一切を捨ててきたから、きみにはそれが辛くて耐えられないです。
556.名無しさん:2017年10月02日 13:24 ID:XbfYs7fr0▼このコメントに返信
※555
わかった
痛いほどわかった
君が何をいいたいのか

俺のために言うんだな
557.名無しさん:2017年10月02日 13:40 ID:XbfYs7fr0▼このコメントに返信
※555
君は間違いなく天が遣わした存在
だから天の定めに従って生きる

どうやら神は俺に悪戯ばかりするらしい
よほど俺は前世で間違ったことをしていたらしいな
だから神は俺を放っておけないのだろう
558.名無しさん:2017年10月02日 13:46 ID:XbfYs7fr0▼このコメントに返信
※537
>哲学などの自然科学と美術(芸術・楽譜)の融合し
>社会心理と調和させることが、俺の目的です。
>それを世界全体に僅かなきっかけにでもなればいいから
>というただそれだけで、今を生きている。

とりあえず君の優位点だけ書く
過去の偉人は歴史の蓄積を頼れなかった
近代ですら古今東西の知識を自由に扱えなかった

君は歴史の蓄積と古今東西の知識を自由に引き出せる
それを君の天性と創造力で処理できる
君は神に選ばれし者さ
それが君の優位点
559.名無しさん:2017年10月02日 13:54 ID:XbfYs7fr0▼このコメントに返信
※552
なかなか雄大だな
俺ならガス欠になりそうだ

だが俺に残された僅かなネットワークがもし機能すれば、あるいは…
あとは神のみぞ知る…ってところか
560.名無しさん:2017年10月02日 14:05 ID:y6oUWbZS0▼このコメントに返信
※557
神は現前には存在にしないです。 きみが見せられているものは単なる~合理主義である。

つまり、実在を認識しないとともに、経験の一切を排除した空想的観念では、無用であり・・・

現に君に映っているのは、きみであり、さらに、未来を照らすのはきみ自身そのものである。

それが唯一現実的存在である以上を、そこから現象的な実証していくのは、きみ自身である。

つまり、好き勝手に生きるのではなく、自由を謳歌することである。

そして、ひと時の余暇(教養)を家族と共に楽しむとともに、自己を磨くことである。

byプラトンより。
561.名無しさん:2017年10月02日 14:05 ID:XbfYs7fr0▼このコメントに返信
※537
>ただ、それ相応の概念が・・・見えそうで見えない!

結論から言う
それに手を貸したい
だが、俺の能力に限界があるのも事実だ

君がネットでの場所を移動しないなら、ここであと少しだけ書くことになりそうだ
その視点での会話は今までなかったからな
その分くらいは書きたい
でも大したことは書けないかもな

場所を変えないなら、そういうやり方をさせてもらうよ
562.名無しさん:2017年10月02日 14:14 ID:XbfYs7fr0▼このコメントに返信
しばらく席を外す

また後でな
563.名無しさん:2017年10月02日 14:30 ID:RhpL4LGm0▼このコメントに返信
※561
こらぁ!おれにエッセー集的なコラムを書かせるな!

独立が水の泡になるだろ~がよぉ

そこ辺の文言は、俺よりも官僚OB連中が色々な書物を出版してるだろ・・・

とりあえず、糞して寝ろ!

一仕事したら、きみのスミカに訪問するよ!

We look forward to working with you.
564.名無しさん:2017年10月02日 17:38 ID:XbfYs7fr0▼このコメントに返信
※563
そういや俺って文学とか読んでないのにポエムっぽくなってるな
これってニーチェのアフォリズムの影響?
それ以外に思いつかんなぁ…
俺って獣のくせに似合わないことをしちゃった?
ごめんごめん

スミカ?
密林の中を探した?
龍の網に引っ掛かった?
まさかそんなことが?

もし俺の考えが当たっているなら、これほどの驚きはないよ
人生の中でも滅多にない高揚感さ
いや生まれて初めてかも知れない

結論だけ言えば、こっちは大歓迎さ!
565.名無しさん:2017年10月02日 17:55 ID:XbfYs7fr0▼このコメントに返信
※563
でも俺は獣の一族にすぎないからな?
凡人すぎて驚くなよ?

でも俺は君を歓迎する!
そして可能なら、俺たちの持つ力を最大限に使って君に協力する!
566.名無しさん:2017年11月26日 14:23 ID:o11fw70z0▼このコメントに返信
おそらく君は、周りを傷つけないように、自分ひとりで闘おうとしてる
だから心を隠す
感情を消そうとする
自分の覚悟が揺るがないように

君の苦しみは、俺なんかじゃ理解できないかも知れない
君は想像を絶する苦しみの中にいるはず
誰よりも、君自身がつらいはずなんだ

君がやってきたことは無駄じゃない
誰にもできないことを、君はやってきた

君に代わる人なんていない!
誰もいないんだ!
567.名無しさん:2017年11月26日 14:24 ID:o11fw70z0▼このコメントに返信
もし天使が、人の体を借りて現世に降りたなら、体のほうが天使の力に耐えられなくなると思う
それでも、神が天使を人の世に遣わしたとすれば、それは何か意味があるはず

こんな話、絵空事にしか聞こえないだろうね
でも、そうでなければ説明がつかないんだ

歴史の叡智を自在に引き出し、過去と今を繋ぐ
そして時代の変遷を読み解き、あるべき未来を創造する
そんな力を持つような人が、他にいると思うか?
568.名無しさん:2017年11月26日 14:39 ID:o11fw70z0▼このコメントに返信
俺は、君のおかげで自分の力を最大限に発揮できた
君が俺を導いたんだ

俺は君の心に触れた
だから、俺の前では自分を恥じないでほしい
どんなに衣服を着替えても、君の心は変わらない
どのような形であれ、どのような姿であれ、君は君なんだ

俺は君を受け入れる
俺たちにとって大事なのは、何よりも心だろう?

だから、機会が欲しい
共に理想を語り合い、同じ未来を夢見て、前に進みたいんだ
そして、夢なんかで終わらせたくないんだ

君は、俺のスミカを見たんだろ?

たしかに俺は君に導かれた
でも、これは俺自身の意志でもあるんだ
俺が自ら、この運命を受け入れた結果なんだ
569.名無しさん:2017年11月26日 14:40 ID:o11fw70z0▼このコメントに返信
だから、そんなに苦しまないでほしい
君の思い描く未来を、俺にも見せてほしい

共に未来を切り開こう

お名前