スポンサーリンク

2017年09月16日 21:05

モンゴル帝国に勝った国、ガチでやばい説wwwwww

モンゴル帝国に勝った国、ガチでやばい説wwwwww

モンゴル

引用元:モンゴル帝国に勝った国、ガチでやばい説wwwwwwwwwwwwww [無断転載禁止]©2ch.net
http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1505144922/

1: 2017/09/12(火) 00:48:42.67 ID:6vhGM7lX0
日本、ベトナム

あっ…(察し)

2: 2017/09/12(火) 00:49:08.51 ID:0agrUURQ0
勝ってはいないんだよなあ

4: 2017/09/12(火) 00:49:37.66 ID:Go0/p/nH0
領土防衛に成功したから完全な戦略的勝利やぞ

5: 2017/09/12(火) 00:49:53.85 ID:L2X0E9scd
ベトナムはアメリカにも勝った

7: 2017/09/12(火) 00:50:44.18 ID:TFWef2Zg0
博多上陸されてて草

14: 2017/09/12(火) 00:52:36.49 ID:F2zU3/5o0
いうて日本にはモンゴルの本隊が直接攻めてきたわけちゃうからな

17: 2017/09/12(火) 00:53:04.91 ID:lBjLhYQ50
>>14
本隊なら意味あったとか思えるか?

25: 2017/09/12(火) 00:53:56.95 ID:W+lIQ7Er0
>>17
上陸作戦に成功して北九州に基地作れたら勝てたな
絶対無理やろうけど

40: 2017/09/12(火) 00:55:40.54 ID:ix2gMDcDa
>>25
モンゴル騎兵なんて日本の山岳戦じゃ役に立たんやろ
畜生武士に卑劣なゲリラ戦しかけられて全滅エンドや

54: 2017/09/12(火) 00:57:09.32 ID:4NRSjFhD0
>>40
それな
日本で馬乗ったって山アンド山で使えへんで

92: 2017/09/12(火) 01:00:49.11 ID:jBt3mgKu0
>>40
一騎打ちばかり語られがちやけど鎌倉武士の畜生っぷりやばいしな

20: 2017/09/12(火) 00:53:28.27 ID:IUGL3NzD0
朝鮮「モンゴルの命令で日本攻めるのかったるいしちょっとくらい手抜いてもバレへんやろ…」

27: 2017/09/12(火) 00:54:14.18 ID:lBjLhYQ50
>>20
お前が唆したんやろ

518: 2017/09/12(火) 01:38:28.08 ID:BZK5TdIa0
>>20
お前らが乗るんやで

23: 2017/09/12(火) 00:53:46.99 ID:EmA5vGcs0
日本、インドネシア←島国だからわかる
ベトナム、マムルーク←こいつらヤバい

24: 2017/09/12(火) 00:53:54.38 ID:N2Sb82iR0
東、東南、南アジア遠征ほとんど負けてるよな

35: 2017/09/12(火) 00:55:02.52 ID:Go0/p/nH0
>>24
お馬さんには向かん地形が多すぎたんや

47: 2017/09/12(火) 00:56:09.16 ID:F9Xs2ET/M
>>35
中東でも名将なんとかさんに負けてるやろ

29: 2017/09/12(火) 00:54:22.98 ID:uvLiRr2Ba
確かに両方アメリカがビビるぐらい強いな

31: 2017/09/12(火) 00:54:28.55 ID:VVNh69CIa
スリランカも勝ってなかった?

32: 2017/09/12(火) 00:54:35.12 ID:YTD0El/wd
インドも撃退しとるで

33: 2017/09/12(火) 00:54:41.36 ID:m4yWNz0q0
最終的には負けたけど南宋もめっちゃ頑張ってたんやから仲間に入れてやれよ

37: 2017/09/12(火) 00:55:33.67 ID:HdZWKANX0
エジプトも勝ってるやろ

38: 2017/09/12(火) 00:55:35.21 ID:/wuADYl9M
ベトナムって相当な地の利があるんやろな

65: 2017/09/12(火) 00:58:00.88 ID:W+lIQ7Er0
>>38
東南アジアなんてまず行ったら分かるが何もやる気が起きないくらい高温多湿で嫌になるで
あそこを基本寒い地域出身のモンゴル人が攻めるとか無理やわ

75: 2017/09/12(火) 00:59:11.52 ID:boqAMXu60
>>65
中華圏内ですら、南下した北方系の住人が大量に病気にかかったりしとるのにな
赤壁とかまさにそれやで

42: 2017/09/12(火) 00:55:52.57 ID:en89a3Zy0
ベトナムが勝った国

モンゴル帝国
アメリカ合衆国

66: 2017/09/12(火) 00:58:07.43 ID:YTD0El/wd
>>42
中国にも一回は勝っとる

211: 2017/09/12(火) 01:11:14.55 ID:2UonrqAB0
>>42
フランスも勝ってるぞ

226: 2017/09/12(火) 01:13:20.68 ID:VZ+8apYVd
>>211
フランスには負けてもいるんだよなあ

45: 2017/09/12(火) 00:56:04.81 ID:XedXUWKq0
九州とっても本州に入るのでまた一苦労やろ

83: 2017/09/12(火) 00:59:41.37 ID:lBjLhYQ50
>>45
関門海峡か

48: 2017/09/12(火) 00:56:10.55 ID:DcnK1M0o0
所詮は馬に頼り切りの雑魚専よ

56: 2017/09/12(火) 00:57:15.07 ID:boqAMXu60
>>48
弓やぞ

49: 2017/09/12(火) 00:56:37.91 ID:kAGR6BlI0
>>1
もっと勝ってるんだよなぁ、モンゴルは結構負けてる

50: 2017/09/12(火) 00:56:40.23 ID:OGwArtbG0
神聖ローマ帝国も勝ったぞ

57: 2017/09/12(火) 00:57:30.85 ID:Bfq4hj0J0
対馬「やめてクレメンス…」

58: 2017/09/12(火) 00:57:31.45 ID:fnWGVvXs0
一番やべー奴らと戦ったのは第二次のドイツ軍だろ
あれ以上に絶望的な戦争はないわ

68: 2017/09/12(火) 00:58:13.31 ID:SaJ5cmsy0
>>58
ドイツ軍はどうやったって負けるし歴史的に負け続きやで
あれは無理や

74: 2017/09/12(火) 00:59:05.86 ID:Bfq4hj0J0
>>68
なんで二正面作戦繰り返したんかな?
狂っとるわ

154: 2017/09/12(火) 01:05:44.95 ID:R0LGtCH1d
>>74
西の陸戦は終わってたから陸軍は余ってたようなもんやし

61: 2017/09/12(火) 00:57:46.06 ID:oTKEZaEk0
日本は台風が来てモンゴル軍が自滅しただけ
実力オンリーで勝ったのはベトナムだけ

86: 2017/09/12(火) 01:00:04.13 ID:Gn81+zzPd
>>61
2回目の時は普通に撃退されて
船に逃げたところに台風が来ただけやで

134: 2017/09/12(火) 01:04:04.89 ID:oTKEZaEk0
>>86
最近「本当は日本が優勢だった説」がネットで言われてるけどそれはない
台風が来なかったら少なくとも一ヶ月で九州は蹂躙されてる

144: 2017/09/12(火) 01:05:08.86 ID:SaJ5cmsy0
>>134
征服なんて上陸してからが本番なんやぞ
上陸すらまともにできへんかった元カスに勝ち負けなぞ語るまでもないで

147: 2017/09/12(火) 01:05:22.58 ID:dFUZL3wZ0
>>134
鎌倉幕府「せやせや、やから武士へのご褒美はなしやぞ」

63: 2017/09/12(火) 00:57:57.09 ID:2GLoQVEm0
ベトナムは当然の事日本も存外攻略しにくい地形やな

64: 2017/09/12(火) 00:58:00.04 ID:VZ+8apYVd
別にモンゴル人が騎兵しか持ってないわけじゃないから
馬が向かん土地なら馬から降りればいいだけだし城砦攻略で実際そういう戦闘はいくらでもしてる
中国風の長弓も持ってるし物量あるからやる気ならいくらでも日本で戦争はできたよ

81: 2017/09/12(火) 00:59:21.76 ID:Go0/p/nH0
>>64
いくらでもは無理やろ
海あんのに兵站どうすんねん

102: 2017/09/12(火) 01:02:08.46 ID:VZ+8apYVd
>>81
航海技術は糞だけど本気で日本取るなら半分くらい海越えて死ぬの前提で大量投入できたんじゃないの
高麗人全員死んでも別に問題ないわけだし

67: 2017/09/12(火) 00:58:09.47 ID:3PM9mPVm0
欧州遠征中 もう落ちるのは時間の問題やな

えっハンの具合が悪い? 一時撤収 

一年後 再度欧州遠征

えっ?ハンの死にそう?撤収


そらこんなことしてたら世界征服は無理

118: 2017/09/12(火) 01:03:13.75 ID:Wjvzpgal0
>>67
この辺で実はリトアニアやポーランドに負けてるけどあまり知られてないな

424: 2017/09/12(火) 01:30:30.79 ID:gxBRFGRs0
>>118
ポーランドやるやん
騎兵同士やからかな

69: 2017/09/12(火) 00:58:24.53 ID:8gTNI3Ula
モンゴルや中国にとって、日本って攻める意味あるのか?
銀が大量に取れた時代ならまだしも、辺境の単なる後進国の島国やん

72: 2017/09/12(火) 00:59:04.55 ID:SaJ5cmsy0
>>69
まあない
だからこそ鎖国なんてできたわけでな

82: 2017/09/12(火) 00:59:30.13 ID:DcnK1M0o0
>>69
武断政治やってて逆らった奴をほっとくわけにも行かんやろ

84: 2017/09/12(火) 01:00:02.42 ID:6OZJ627m0
>>69
今はともかく昔は金も銀もめっちゃ取れてたやん

91: 2017/09/12(火) 01:00:43.11 ID:9Zx1setaK
>>69
黄金の国なんだよなあ

94: 2017/09/12(火) 01:01:17.50 ID:2YH6fDCF0
>>69
帝国自体がどんどん侵略せんとあかん体制やったから

105: 2017/09/12(火) 01:02:18.86 ID:W3OSJA150
>>69
黄金の国ジパングやぞ

79: 2017/09/12(火) 00:59:14.27 ID:4BcEUusH0
海超えってのがどれだけ大変なのかがわかるよな

89: 2017/09/12(火) 01:00:30.11 ID:W+lIQ7Er0
>>79
しかも強襲揚陸艦も無い時代やしな
船で陸地に近づいて小舟に乗ってみんな上陸してたとしたらええ弓の的やな

98: 2017/09/12(火) 01:01:56.16 ID:IUGL3NzD0
>>79
海という最強の城壁があるのに度々他民族に侵略されたブリテンさんの悪口はやめてさしあげろ

113: 2017/09/12(火) 01:02:52.23 ID:YTD0El/wd
>>98
ドーバー海峡はあってないようなもんだろ
芸人の集団が泳いでわたるんやで

116: 2017/09/12(火) 01:03:11.79 ID:4BcEUusH0
>>98
日本海と比べたらあかんやろ

121: 2017/09/12(火) 01:03:26.12 ID:0L9NwIjya
>>98
ドーバー海峡が雑魚すぎる

131: 2017/09/12(火) 01:03:56.64 ID:boqAMXu60
>>98
ローマ帝国が大正義すぎるからしゃーない

523: 2017/09/12(火) 01:39:06.71 ID:nlqVw6d60
>>98
「海」じゃなくて日本海の偉大さがよくわかる

80: 2017/09/12(火) 00:59:19.40 ID:XedXUWKq0
ベトナムって南宋を包囲するための通り道としてあっさり負けてなかったっけ

93: 2017/09/12(火) 01:00:58.53 ID:YTD0El/wd
>>80
勝ったのは事実やがそのあとボコられたりもしてるんや
中越国境紛争も最終的にはボコボコにされたしな
でも一度は勝てたならたいしたもんやで

108: 2017/09/12(火) 01:02:32.42 ID:nK1uyz/2r
1(右)ポーランド王国
2(左)陳朝大越国
3(三)奴隷王朝
4(中)神聖ローマ帝国
5(一)マムルーク朝
6(遊)マジャパヒト王国
7(二)パガン朝
8(捕)ハルジー朝
9(投)鎌倉幕府

120: 2017/09/12(火) 01:03:24.39 ID:3PM9mPVm0
神風なんて関係ないで単純に日本軍が強かった
なんでかっていうと
日本の弓矢の鏃は日本刀の技術を使っていたからめちゃくちゃ威力があった
大鎧をみりゃわかるけど、あれぐらい重装じゃないと防御しきれない

148: 2017/09/12(火) 01:05:23.63 ID:6LjrMpvP0
>>120
複合長弓が当時としては強かったけど夜襲で糞まみれになった方がダメージデカかったぞ

126: 2017/09/12(火) 01:03:47.72 ID:0whuPS8P0
1(中) 壱岐対馬は最初から見殺して相手の戦法を見極めてた
2(二) 既に出兵5か月前に出兵の時期を想定し鎌倉武士団を大宰府に展開してた
3(一) 相手が人質を楯にして攻めてきても関係なく矢を射かけまくってた
4(三) 2度目は30キロの防塁を沿岸に、20キロの空堀を博多の南に、10キロの水堀を大宰府に築いていた
5(遊) 博多が略奪されてるのは目に見えてるので、敵が来る三日前に博多を略奪しつくしてた(鎌倉武士団が)
6(右) 2度目の時はモンゴルに倣って人質を楯にして攻撃してた
7(左) てつはうにあんまり動じずそのまんま徒歩で戦ってた
8(捕) 2度目の時は夜襲しまくって眠らせなかっただけじゃなく相手の船に牛馬の腐乱死体を積極的に投げ入れてた
9(投) 元軍が壊滅した後、取り残された元軍の内、宋人は助命したが高麗人、モンゴル人は負傷者も女性も含めて皆殺しにしてた

151: 2017/09/12(火) 01:05:41.01 ID:W+lIQ7Er0
>>126
>8(捕) 2度目の時は夜襲しまくって眠らせなかっただけじゃなく相手の船に牛馬の腐乱死体を積極的に投げ入れてた

これ何気に凄いな。ウイルスなんて全く分からない時代に伝染病の概念があるんやな

194: 2017/09/12(火) 01:09:44.66 ID:KRJEG5SMr
>>151
ただの嫌がらせ目的ちゃうの

209: 2017/09/12(火) 01:11:11.21 ID:W+lIQ7Er0
>>194
モンゴル人も南宋侵攻の際に襄陽城に籠った南宋軍相手に死体を投石機に乗せて放り込んでたらしい
やっぱり伝染病とかは知ってたんちゃうかな?経験則で

155: 2017/09/12(火) 01:05:58.66 ID:2GLoQVEm0
>>126
5番ショートぐう畜すぎw
まあ焦土作戦としては理に適ってるけども

178: 2017/09/12(火) 01:08:07.96 ID:TRTgGj+/0
>>126
毎回みるけどこれマジなん?
嘘松練り込んでない?

179: 2017/09/12(火) 01:08:10.29 ID:8gTNI3Ula
>>126
全員つよい

197: 2017/09/12(火) 01:10:03.82 ID:qcDiAaw60
>>126
5番が強すぎる

284: 2017/09/12(火) 01:18:03.12 ID:mAsV3/7/0
>>126
8番捕手のベテラン感

145: 2017/09/12(火) 01:05:19.25 ID:8gTNI3Ula
日本の鎌倉武士って、同時代じゃ最強クラスじゃないか?きちがいしかおらんもん

168: 2017/09/12(火) 01:07:21.48 ID:IUGL3NzD0
>>145
あれでも平安武士よりはまだ多少は蛮族度下がってるんだよなぁ…

150: 2017/09/12(火) 01:05:33.78 ID:/jNrbUFA0
朝鮮「同じ属国でも自分より下が欲しいンゴ…せや!」

233: 2017/09/12(火) 01:13:57.86 ID:WjJtEaOQd
アッバース朝ボコボコにしたのはヤバい
バグダッド包囲線はヤバすぎる
生存者の証言聞く限りヤバい

236: 2017/09/12(火) 01:14:13.89 ID:Go0/p/nH0
死体をほったらかしにしたら倫理的な面以外に衛生的な面でも悪影響があるって気付いたからこそ土葬火葬いろいろな葬り方が芽生えたのもあるやろうしね

245: 2017/09/12(火) 01:15:02.37 ID:VVNh69CIa
>>236
もっとそれ以前にとにかく臭いんちゃうかな

253: 2017/09/12(火) 01:15:53.00 ID:ZVwmK4G/0
モンゴルってなんであんな大国になれたん?

298: 2017/09/12(火) 01:18:58.11 ID:SKpeg5fEr
>>253
地上戦無敵
攻城兵器アリ

もう負ける要素無いじゃん…

256: 2017/09/12(火) 01:15:57.31 ID:OZLW4h2ia
あんなひろーい土地でお馬さんパカパカしてるだけの人らが統治できたのが不思議 隙あらばすぐ反乱やろ
イギリス人がインドを統治できたのより

282: 2017/09/12(火) 01:17:53.65 ID:SKpeg5fEr
>>256
大正義宗教寛容よ

300: 2017/09/12(火) 01:19:12.69 ID:/CLHz/cD0
>>256
モンゴルって占領しても反抗しない限りはメチャクチャ寛容だったらしいからな
占領されてもトップが変わっただけで住民の生活自体は殆ど変わらんかったってのも大きいやろうね

259: 2017/09/12(火) 01:16:11.87 ID:WjJtEaOQd
西洋騎士が完全にモンゴル騎兵に負けたのがね

285: 2017/09/12(火) 01:18:05.60 ID:hO3yGO74a
>>259
まあ中世ヨーロッパの軍隊ってあんまり強いイメージないな
強い統一国家がないし

269: 2017/09/12(火) 01:17:19.45 ID:F9Xs2ET/M
モンゴル弓騎兵

馬を複数持ち、一日で100km以上戦略的に移動でき迎撃が間に合わない
騎射がやばい、背面騎射とか楽勝(パルティアンショット)いい例がモンゴルではないがカルラエの戦い
複合弓を持ち貫通力飛距離とも抜群
地味に重騎兵もいる、弓騎兵の騎射で混乱させた後重騎兵の蹂躪突撃が戦法
これが数万人いる

どうやって平地で勝ていうねん

291: 2017/09/12(火) 01:18:33.48 ID:W+lIQ7Er0
>>269
三間半槍と鉄砲やろうなぁ・・・

299: 2017/09/12(火) 01:19:00.71 ID:YTD0El/wd
>>269
これ平地戦だったら近世の軍隊とも渡り合えそうやな

289: 2017/09/12(火) 01:18:25.53 ID:0whuPS8P0
モンゴルは図書館燃やしすぎやろ
こいつらのせいで失った人類の損失は計り知れんで

295: 2017/09/12(火) 01:18:46.42 ID:6OZJ627m0
平地無双で
攻城戦も強いから大陸では敵なしや

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年09月16日 21:14 ID:VNf70WIG0▼このコメントに返信
モンゴル帝国は法則が発動したのと鎌倉武士がイカレてたからなんだよな
2.名無しさん:2017年09月16日 21:16 ID:t2yypWVT0▼このコメントに返信
アメリカに大敗



中韓にも見下される永遠の敗戦国に
3.名無しさん:2017年09月16日 21:25 ID:dZD5.exl0▼このコメントに返信
まぁアイン=ジャールートなんかもまさにそうなんだけど、結局はモンゴル側の戦略ミスが明るみに出たってだけよ
4.名無しさん:2017年09月16日 21:26 ID:ExjoFe5P0▼このコメントに返信
相変わらず追い詰められたアホ在日が泣きわめいてますw
5.名無しさん:2017年09月16日 21:31 ID:wnC7IRGe0▼このコメントに返信
因みに日本の歴史上、初めて日本全土を統一出来たのは江戸時代に成ってからです。
日本は日本統一から400年くらいしか経ってないんだな。
6.名無しさん:2017年09月16日 21:31 ID:fpF8zbiK0▼このコメントに返信
山ばかりで平地の少ない日本は、めちゃめちゃ運がいいだけじゃん( ´,_ゝ`)
7.名無しさん:2017年09月16日 21:32 ID:CYW5v.gb0▼このコメントに返信
モンゴルの馬小さいよ
平地が多い大陸だから無双が出来た戦法
山林部が多いところだとゲリラ戦で苦戦すると思う
8.名無しさん:2017年09月16日 21:32 ID:QorYo5EG0▼このコメントに返信
モンゴルもなあ。
最終的に明にやられてしまうほど文明化するのがなあ。
9.名無しさん:2017年09月16日 21:32 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※3
じゃあ、どんな戦略取ったら日本に勝てるの?

当時の世界の技術水準では、日本本土攻略なんかぜったいに無理。
10.名無しさん:2017年09月16日 21:35 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※6
チォン猿は山が多くて平地が日本以下の半島だったけど、ボッコボコにやられまくった世界最弱民族( ´,_ゝ`)
11.名無しさん:2017年09月16日 21:36 ID:DpdkZDHr0▼このコメントに返信
2度目とかは5人くらいで夜中船に乗り込んで大半切り殺した後火つけて逃げてくるとかずっとやってたらしいからねw
12.名無しさん:2017年09月16日 21:36 ID:wnC7IRGe0▼このコメントに返信
※9
当時としては大規模な遠征は不可能に近かったのでは?と思うけどね。
モンゴルて海洋国家とは真逆だし。
中国や朝鮮にしても海上遠征した歴史は皆無だし。
アジアのどの国にもノウハウはないし。

13.名無しさん:2017年09月16日 21:37 ID:.mKyaoht0▼このコメントに返信
鎌倉武士蛮族すぎw日本史上一番荒ぶっとるw
…と思ったら平安武士のがヒャッハーなの?
14.名無しさん:2017年09月16日 21:37 ID:vv4R8Q8c0▼このコメントに返信
台風も含めて日本の総合力なんだよね
15.名無しさん:2017年09月16日 21:37 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※2
劣等民族中韓猿が最優秀民族日本人を「見下す」ことに意味はない。
単なる精神勝利。
あいつらはカナダやイタリア、スペインでさえ見下してるぞ。

自分たちよりもはるかに格上の国々なのにな。
16.名無しさん:2017年09月16日 21:37 ID:BdtFv25a0▼このコメントに返信
オメーらも敗戦国民だがね
戦後に朝鮮進駐軍で「戦勝国」だと言って略奪暴行やりたい放題
17.古古米:2017年09月16日 21:38 ID:0AAFkWYI0▼このコメントに返信
鎌倉幕府に南宋から渡来した僧達が、情報をもたらしてくれたのも大きいんじゃないかな。
日本は軍事は弱いが文化的な南宋と友好関係を続けていて、元からの要請を断り続けていた。
鎌倉幕府も南宋の皇帝や重臣が、日本に亡命してきたら保護するつもりだったらしい。
日本への船出の直前に、元に南宋皇帝は討たれてしまったけどね。
だから元からの苛烈な支配の為に、日本に攻め上らざる得なかった南宋の人々は許して帰参させたけど、元を煽って日本に攻め入れさせた高麗と攻め入れた元の者共の首は全部取った。
18.名無しさん:2017年09月16日 21:38 ID:wnC7IRGe0▼このコメントに返信
※14
台風まで総合力に含めちゃうのか?
地の利が有ったと言うだけだと思うけど。
19.名無しさん:2017年09月16日 21:40 ID:WfcnCB650▼このコメントに返信
※2
黙れ
20.名無しさん:2017年09月16日 21:40 ID:.qR5b1SI0▼このコメントに返信
日本はあれだな
九州は戦闘民族しかいなかった
チェストー!、なんちゃって、ごめん
21.名無しさん:2017年09月16日 21:40 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※14
世界軍事力ランキングに「台風」も加算されてるのか?w
22.名無しさん:2017年09月16日 21:41 ID:raqFyti.0▼このコメントに返信
北条時宗「地形と台風のおかげ」
陳興道「実力」
バイバルス「実力」

でもまぁ、勝ったのには変わりはない
23.名無しさん:2017年09月16日 21:41 ID:isD36NPf0▼このコメントに返信
ワールシュタットみたいにガチの遠征軍と戦ったわけじゃないから、モンゴル帝国に勝ったってのはちょっと恥ずかしいかなあ。
24.名無しさん:2017年09月16日 21:42 ID:205NPf.V0▼このコメントに返信
鎌倉武士ってどうやってあの強さ維持してたんだ?
普通戦乱から遠ざかったら弱くなるだろうに
25.名無しさん:2017年09月16日 21:43 ID:WfcnCB650▼このコメントに返信
鎖国は日本ばかりが取り沙汰されてるが東アジア全域であった事だからな
東アジアで空前の鎖国ブームがあったんだぞ
26.名無しさん:2017年09月16日 21:45 ID:zGm94Rzt0▼このコメントに返信
そもそも台風来る前に勝負ついてたからなあ
一回目は一戦して戦力不足だって元軍が諦めたし
2回目は二手に分かれた軍の連携が上手くいかなくて数を活かせず合流したときにはもう積極的には動けない状況
※23
モンゴル帝国史上最大級(最大ではないが)の動員数の遠征がガチじゃないとか無理あり過ぎなんだよなあ…
動かすだけでもシャレにならん金物資手間がかかるのに
日本遠征の軍役負担への不満からモンゴル皇族の反乱が起こったりしたんだぞ
27.名無しさん:2017年09月16日 21:45 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※23
恥ずかしいのは明らかに勝った事実に難癖つけて日本サゲしようとする最弱民族チォン猿の顔と脳だよ。

モンゴルの「ガチの遠征軍」とやらで日本本土攻略する戦略・戦術を書いてみろよ。


20世紀の超大国アメリカでさえ機械力・航空戦力でも攻めあぐねて
原爆でやっとこ終戦に追い込んだのに当時のモンゴル程度ができるわけないわ。
28.名無しさん:2017年09月16日 21:45 ID:WfcnCB650▼このコメントに返信
※24
平和な江戸時代から日清戦争での圧勝という例を見ても平和の後弱くなるなんて事は無いぞ
むしろ平和の後はめちゃくちゃ強くなるのが大半やぞ
29.名無しさん:2017年09月16日 21:46 ID:wnC7IRGe0▼このコメントに返信
※24
短期戦てのが幸いしたんじゃないのかな。
当時は武家・武士達が殆ど手弁当で防衛に当っていたわけだし。
とても長期戦を戦える状況には無かった。

元寇の寄る出費が嵩み領地を売る武士も多かったわけだし。
30.名無しさん:2017年09月16日 21:48 ID:.M5oIFuJ0▼このコメントに返信
※24※28
そもそも江戸時代より前の日本に平和な時代なんてほぼ無い定期
31.名無しさん:2017年09月16日 21:48 ID:p0Lx5TZL0▼このコメントに返信
※2
朝鮮人って惨めだねぇ
勝った事がないw
32.名無しさん:2017年09月16日 21:48 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※24
努力を惜しまず凝り性な日本人の民族性だよ。
縄文土器のころからあれだけマニアックに進化させてたんだからな。

それに剣術や体術(格闘術)は、戦時には発展しない。
平時に研究しながら訓練して発展していくもの。
33.名無しさん:2017年09月16日 21:49 ID:wnC7IRGe0▼このコメントに返信
※28
政権が安定し、国家が繁栄するって事は軍事力も増大するって事だと思うよ。
34.名無しさん:2017年09月16日 21:51 ID:eE.COBHp0▼このコメントに返信
モンゴルの合成弓は湿気に弱いんだよね
なので、熱帯とか雨季の戦闘ではあんまり。

なんで台風時期に来たのかが謎
35.名無しさん:2017年09月16日 21:53 ID:u.SPGlbg0▼このコメントに返信
※24

所領争いとかで、小競り合いはしょっちゅうやっとったし、大きいのもときどきあった。
中世って基本的に武力解決。

鎌倉幕府のころは、政争=戦争で、負けた方は族滅になる。
この方針が、鎌倉幕府の後半戦になってもかわらず(霜月騒動で安達一族500人自害とか)、結果、力こそパワーという武士の理屈になる。

なので、平和だというわけではなくて、普段から戦闘しとった。
36.名無しさん:2017年09月16日 21:55 ID:205NPf.V0▼このコメントに返信
※28
幕末から日清までの間に何戦もやってるじゃないですかー
37.名無しさん:2017年09月16日 21:56 ID:3yZ0woNL0▼このコメントに返信
島国って最高
38.名無しさん:2017年09月16日 21:56 ID:zGm94Rzt0▼このコメントに返信
というかベトナムって勝ったことばかり強調されるけど
最初は大して多くも無いモンゴル軍にボコボコにされて数十年属国になってるのってあんまり触れられないよね
まあそっから軍事外交で粘り続けたのが凄いんだけど
39.名無しさん:2017年09月16日 21:57 ID:mQeDePOY0▼このコメントに返信
当時、日本は朝鮮半島で情報収集を行ったいたうえ、
侵攻が実行された場合の作戦を練っていた
実際の戦いでも元軍を圧倒、昼夜を問わず攻め続けて敵の戦意を奪っている
(神風の幸運で勝てたという説はウソ)
これが勝利でないというのは、もう仮想戦記の世界になるので議論できない。
40.名無しさん:2017年09月16日 21:58 ID:t2yypWVT0▼このコメントに返信
百回負けても最後に勝てば勝者
それが中韓

百回勝っても最後に負ければ敗者
それが日本

だからネウヨは戦争が起きないか
毎日願い続けている
41.名無しさん:2017年09月16日 22:00 ID:hOq4m8gP0▼このコメントに返信
※10
ご覧下さい
元の話してるのに朝鮮人の話を持ち込む珍獣です
42.名無しさん:2017年09月16日 22:00 ID:kaVzzIHA0▼このコメントに返信
※24
何か弓引くように骨格が変形してたらしいね
刃牙の武蔵の元ネタかな
43.名無しさん:2017年09月16日 22:01 ID:RRofJSsk0▼このコメントに返信
普通に当時世界的に見ても渡海では最大規模の遠征軍派遣で負けておいて
あれは天候のお蔭、本気でやっていれば、戦略ミスのおかげ、全軍では無いとか言い訳がホント情けなくて草
日露戦争とかでも良く使われる論法な故に言っている奴のお里が知れる

それでこういう奴ほど日中戦争時の中国を外交勝ち(日露を英米のお蔭とか言いつつ)とか
太平洋戦争をアメリカは片手間(それなら日本も100万以上の陸軍が大陸にいて片手間なのに)とかダブルスタンダードを平然と使う
日本叩きありきだから露骨すぎてダメダメなんだよなぁ
44.名無しさん:2017年09月16日 22:02 ID:qylc8xsz0▼このコメントに返信
ネウヨ戦記
45.名無しさん:2017年09月16日 22:02 ID:.M5oIFuJ0▼このコメントに返信
つーか相変わらず本スレ>>126の打線コピペが幅を利かせとるんやなあ
大半は面白がって話を盛りに盛って史料の根拠全くない嘘の領域までいったのばっかり
日本軍が順当に勝利したのは事実だけど焦土作戦的な行動を取ったなんて史料はない
46.名無しさん:2017年09月16日 22:03 ID:4XZMrVad0▼このコメントに返信
朝鮮人の軽薄さが相変わらず炸裂しててワロタ
47.名無しさん:2017年09月16日 22:04 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※41
悔しがる劣等民族チォン猿が釣れた良コメは再掲するにふさわしい。

チォン猿は山が多くて平地が日本以下の半島だったけど、ボッコボコにやられまくった世界最弱民族( ´,_ゝ`)
48.名無しさん:2017年09月16日 22:04 ID:k2Ttd3rX0▼このコメントに返信
モンゴルの一次遠征では日本は不意を突かれて太宰府まで侵攻されたが、第二次遠征ではモンゴル軍の侵攻に備えた北条時宗の迎撃体制も整っていたため、モンゴル軍は鎌倉武士団に手も足も出ないほど大敗した。
第二次遠征でも神風の影響は皆無で、モンゴル軍の敗北は戦闘能力の差、日本への第三次遠征も準備されていたがモンゴル軍は、日本に次いでベトナム遠征でも大敗、東ヨーロッパでも戦いは芳しくなく、日本侵攻は不可能になっていった。
49.名無しさん:2017年09月16日 22:06 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※40
勝ったことがない劣等民族中韓猿が最優秀民族日本人を「見下す」ことに意味はない。
単なる精神勝利。
あいつらはカナダやイタリア、スペインでさえ見下してるぞ。

自分たちよりもはるかに格上の国々なのにな。
50.名無しさん:2017年09月16日 22:06 ID:G2rlvf7F0▼このコメントに返信
モンゴル軍といっても、実際は占領された宋や高麗の兵隊。本当のモンゴル兵は一握りだし、最大の武器である馬もない。特に二回目は、急造した船に占領した後に移住する非戦闘員多数。
51.名無しさん:2017年09月16日 22:06 ID:qylc8xsz0▼このコメントに返信
※27
>20世紀の超大国アメリカでさえ機械力・航空戦力でも攻めあぐねて
原爆でやっとこ終戦に追い込んだのに

攻めあぐねていないやん
ミッドウェイ後基本日本負け戦やん
アメリカはドイツの片手間に日本攻めとるやん
52.名無しさん:2017年09月16日 22:07 ID:k7JF3j6s0▼このコメントに返信
結局は中韓の雑兵で白鵬クラス不在やろ?
53.名無しさん:2017年09月16日 22:07 ID:yYzmY.AQ0▼このコメントに返信
夏場に博多の前の海を数ヶ月もプカプカ浮かんでたらそら台風の一つや二つ直撃されるのは運でもなく必然
ちょうど今日も台風来てるし
海に釘付けで上陸も出来ずにもたついてる元がショボいだけ
まあ夏場以外は天候気候の問題で渡海すら無理だしどの道日本攻略なんて出来はしない
54.名無しさん:2017年09月16日 22:08 ID:6mkW9HOz0▼このコメントに返信
こういう話題で実際のところ日本はクソって言う奴が沸くのは風物詩。
55.名無しさん:2017年09月16日 22:09 ID:W2Q4slki0▼このコメントに返信
ホラズムのジャラールッディーンはパルワーンの戦いでモンゴルに唯一勝利。
善戦はしたのだけどね・・。
56.名無しさん:2017年09月16日 22:09 ID:RW7iRg2F0▼このコメントに返信
モンゴル帝国に勝った国、ガチでやばい説wwwwww

そもそも、学術上の帝国の定義とモンゴル帝国という俗称とを混同してはならない。

まして、モンゴル系とトルコ系の区別ができないほど乱立した状態では

区別しようがない。

現象としていえることは、単なる未開の原始的野蛮人がユーラシア全域を荒らしまくっただけであり

その後は、未開人らしく朽果てた歴史上稀見る文明を志さない連中である。

つまり、ユーラシアの汚点でしかない。
57.名無しさん:2017年09月16日 22:10 ID:GarNxyml0▼このコメントに返信
※2
心配しなくていい。前に「元寇」の記事で、戦前のモンゴルの話が出た
第二次満蒙独立運動と伊達順之助とか、シベリア出兵後の極東共和国ルートとか
そういう話題になって、日本史の人も面白がっていたが、親中派らしいのが
近代の話は他でやるべきだ、と主張した。筋が通っていたので、その場は収まったのだが
以降、このサイトの元寇の記事は、他のサイトにくらべると、いまいち勢いを得ない
58.名無しさん:2017年09月16日 22:14 ID:E9tY1T.m0▼このコメントに返信
冬場も海は荒れているからな
暑い日がいいだろ
59.名無しさん:2017年09月16日 22:17 ID:UJv365vV0▼このコメントに返信
てか、モンゴルは一時的に九州とれても維持できないだろう。
秀吉が朝鮮取れないのと同じ。
60.名無しさん:2017年09月16日 22:18 ID:X1KEUI660▼このコメントに返信
※57
机の上の空論である資料をもとにモンゴル帝国なるものを

実地調査を数百年おこなっても、偉大な創始チンギス・ハーンなる墓は

存在しえないという事実は、自明の理である。


61.名無しさん:2017年09月16日 22:19 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※51
片手間連呼リアンの奇.形劣等民族チォン猿は知らないだろうけど、
アメリカが必死に増産して莫大な軍事攻勢でやっと日本近海まで反攻できたのは
1944年の暮れだよ。

本土でさえない沖縄にようやく上陸できたのは、1945年3月。
その沖縄ほどの狭量な島でさえ本島制圧に3ヶ月もかかっている。

沖縄戦による大損害は、後にアメリカ議会でも問題となり、議会は軍に作戦指揮に対する調査を指示している。
政治学者五百籏頭真は戦後にアメリカの公文書を調査していた際に、アメリカが沖縄戦と先の硫黄島の戦いについては、アメリカの方が敗者意識を持っている事に驚いたと著書に書いている。
沖縄でアメリカ軍を苦しめたのは、戦闘による戦死傷だけではなく、今までにない膨大な数の兵士に生じた戦闘神経症であった。 5月末までに、アメリカ軍の戦闘によらない死傷者が、海兵隊で6,315名、陸軍で7,762名合計14,077名発生しているが、この内の多くが戦闘神経症による傷病兵であった。そして、沖縄戦終結時点では26,211名に膨れ上がっていた。
沖縄戦での戦闘神経症発生比率は7.8%と、ヨーロッパ戦線(1944年)の5.2%、太平洋戦線(1944年)の4.8%と比較してかなりの高率となっているが、その理由としてアメリカ陸軍は「最大要因は日本軍の集中砲撃である、それはアメリカ軍が今まで経験したこともない物凄い量であった。この他には日本軍による狂信的で絶え間ない肉弾攻撃もあった」と分析している。 沖縄戦 wiki
62.名無しさん:2017年09月16日 22:19 ID:pxw.mDhK0▼このコメントに返信
何か義務教育そのままのお話ししている人がいるね。
戦争の結果何が起こったか考えれば、いかに我が国の戦争が効果的だったか分かるだろうに。
米欧の植民地を解放、中露の緩衝地帯として、半端ながら半島に独立国を設置。
市民虐殺、リンチ殺人、違法裁判、違法憲法押しつけ、何でもありのアメリカを人類史に刻む。
63.名無しさん:2017年09月16日 22:19 ID:zGm94Rzt0▼このコメントに返信
※50※52
1回目は4万人のうち3万人は高麗軍じゃなくモンゴル帝国軍(モンゴル人や満州人)
2回目も朝鮮方面から来た軍はほぼ同じ数・比率なので高麗軍以外もかなりいた
馬に関しても日本遠征用の飼育拠点をきっちり準備したりはしてたよ
少なくとも日本側の文献で一介の武士が元騎兵と戦う様子が記録される程度の数は連れてきてる
64.名無しさん:2017年09月16日 22:25 ID:pay3V7Pn0▼このコメントに返信
対馬なんか女子供食われとるからな
戦争の恨みを忘れないというなら、対馬島民は入り込んでいる朝鮮人殲滅して海に撒いても無罪やぞ
65.名無しさん:2017年09月16日 22:26 ID:UKR4okgn0▼このコメントに返信
※2
大戦入りしら敵国条項も意味が無くなる。くびきがなくなった日本が如何ほどのものかいずれ判るだろう。
もちろん今までオマエラが今まで何を吹いていたかきっちり覚えてるからな。今更取り消しても遅い。
66.名無しさん:2017年09月16日 22:27 ID:XVekPZrl0▼このコメントに返信
※59
仮に九州を抜けても日本はまだ恐らく10万以上の軍を繰り出してくるからなあ
弘安の役でも元軍撤退時点で六波羅から数万の増援が九州に向かってたみたいだし
67.名無しさん:2017年09月16日 22:28 ID:HvMP5t6S0▼このコメントに返信
仮にモンゴルが九州北部奪取したとして南部にやべえ奴らが居るのでは
68.名無しさん:2017年09月16日 22:31 ID:isD36NPf0▼このコメントに返信
※27
またこの国籍透視珍獣かw
アメリカに制空権完全に取られててどこらへんが攻めあぐねたんだ?
しかも「当時のモンゴル程度」ってwww
ネットで仕入れた薄っぺらい知識で歴史語ってんじゃねーよ。

69.名無しさん:2017年09月16日 22:32 ID:NEAjrOY.0▼このコメントに返信
ベトナムはガチですごい
70.名無しさん:2017年09月16日 22:33 ID:..CxniVu0▼このコメントに返信
日本の勝因を神風のおかげにしたい劣等種が哀れ過ぎる
不甲斐ない先祖を持つと子孫は苦労するな
71.名無しさん:2017年09月16日 22:34 ID:qylc8xsz0▼このコメントに返信
※61
攻めあぐねていないやん
ミッドウェイ後基本日本負け戦やん
アメリカはドイツの片手間に日本攻めとるやん
・・・の反論になってないやん
順当に日本、敗北の道歩んどるやん
72.名無しさん:2017年09月16日 22:35 ID:WHR6erUt0▼このコメントに返信
※5
日本統一ってなんだろ…
73.名無しさん:2017年09月16日 22:35 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※68
恥ずかしいのは明らかに勝った事実に難癖つけて日本サゲしようとする最弱民族チォン猿の顔と脳だよ。
ふぁびょって誤魔化しても、お前みたいなチォン猿が無知で何も知らないのはバレてるぞ。

モンゴルの「ガチの遠征軍」とやらで日本本土攻略する戦略・戦術を書いてみろよ。


20世紀の超大国アメリカでさえ機械力・航空戦力でも攻めあぐねて
原爆でやっとこ終戦に追い込んだのに当時のモンゴル程度ができるわけないわ。
74.名無しさん:2017年09月16日 22:36 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※71
片手間連呼リアンの奇.形劣等民族チォン猿は知らないだろうけど、
アメリカが必死に増産して莫大な軍事攻勢でやっと日本近海まで反攻できたのは
1944年の暮れだよ。

本土でさえない沖縄にようやく上陸できたのは、1945年3月。
その沖縄ほどの狭量な島でさえ本島制圧に3ヶ月もかかっている。

沖縄戦による大損害は、後にアメリカ議会でも問題となり、議会は軍に作戦指揮に対する調査を指示している。
政治学者五百籏頭真は戦後にアメリカの公文書を調査していた際に、アメリカが沖縄戦と先の硫黄島の戦いについては、アメリカの方が敗者意識を持っている事に驚いたと著書に書いている。
沖縄でアメリカ軍を苦しめたのは、戦闘による戦死傷だけではなく、今までにない膨大な数の兵士に生じた戦闘神経症であった。 5月末までに、アメリカ軍の戦闘によらない死傷者が、海兵隊で6,315名、陸軍で7,762名合計14,077名発生しているが、この内の多くが戦闘神経症による傷病兵であった。そして、沖縄戦終結時点では26,211名に膨れ上がっていた。
沖縄戦での戦闘神経症発生比率は7.8%と、ヨーロッパ戦線(1944年)の5.2%、太平洋戦線(1944年)の4.8%と比較してかなりの高率となっているが、その理由としてアメリカ陸軍は「最大要因は日本軍の集中砲撃である、それはアメリカ軍が今まで経験したこともない物凄い量であった。この他には日本軍による狂信的で絶え間ない肉弾攻撃もあった」と分析している。 沖縄戦 wiki
75.名無しさん:2017年09月16日 22:37 ID:1iw4DqSI0▼このコメントに返信
※24
鎌倉時代は隙あらば奇襲、夜襲で敵対勢力を族滅に追い込んでた時代やぞ
76.名無しさん:2017年09月16日 22:37 ID:qylc8xsz0▼このコメントに返信
※70
特攻隊員にあやまれ
77.名無しさん:2017年09月16日 22:38 ID:5AsSUwx80▼このコメントに返信
全盛期ならともかく色々破綻した末期に勝ったってあんまり自慢にはならんわな。
特に日本に来てたのは高麗や南宋の、ヤル気の無いクズ兵士だし。

78.名無しさん:2017年09月16日 22:38 ID:tKPRAmpf0▼このコメントに返信
日本海海戦にせよ元寇にせよ日本が勝ったっていうことが
許せない連中が一定数いるのがホント笑える。僻むなよ。
79.名無しさん:2017年09月16日 22:39 ID:1iw4DqSI0▼このコメントに返信
二回目の元寇の方が早かったらポシャったけど、一回目の元寇の報復としてこちらから渡海して攻め込む計画を立てていたという事実
80.名無しさん:2017年09月16日 22:39 ID:OGC84bYB0▼このコメントに返信
昔の農民は水争い、境界争いとなれば武力闘争上等だったからね。武士と農民の連合軍は強い。

­西夏遠征(1205年-1226年) |
­第一次対金戦争(1211年-1215年) |
­西遼征服(1218年) |
­ホラズム・シャー朝征服(1219年-1222年) |
­ルーシ侵攻(1223年) |
­ヴォルガ・ブルガール侵攻(1223年) |
­ヴォルガ・ブルガール侵攻(1229年-1236年) |
­ルーシ侵攻(1223年-1240年) |
­第二次対金戦争(1230年-1234年) |
­高麗侵攻(1231年-1273年) |
­南宋戦争(1235年-1279年) |
­ルーシ侵攻(1236年-1240年) |
­ポーランド侵攻(1240年-1241年) |
­雲南・大理遠征(1253年-1254年) |
­樺太侵攻(1264年-1286年) |
­★元寇(1274年-1281年) |
­ビルマ侵攻(1277年-1287年)

ワールシュタットでは独・ポーランド連合軍を撃破。そのまま進撃するかと思ったところ
皇帝オゴタイの死で撤退。放っておけばドーバー海峡まで行っちゃった。
81.名無しさん:2017年09月16日 22:39 ID:HRO8Zy2m0▼このコメントに返信
二度も防衛に成功したとはいえ、大陸から数千の船が襲って来るのを見て、よく逃げ出さなかったよな、武士は。
まして乗ってるのは屈強なモンゴル人だぞ。
当時は今より人間が小さかったとは言っても、相対的には日本人より大きなモンゴル人な訳で。
鎧をまとった白鵬みたいのが攻めて来たら、俺なら尻尾巻いて遁走するわ。
82.名無しさん:2017年09月16日 22:40 ID:qylc8xsz0▼このコメントに返信
※74
攻めあぐねていないやん
ミッドウェイ後基本日本負け戦やん
アメリカはドイツの片手間に日本攻めとるやん
・・・の反論になってないやん
順当に日本、敗北の道歩んどるやん
83.名無しさん:2017年09月16日 22:41 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※77
歴史的な勝利の事実を「自慢」と受け取る感覚は奇.形の劣等民族チォン猿。

84.名無しさん:2017年09月16日 22:41 ID:dZD5.exl0▼このコメントに返信
※9
勝てる見込みのない戦いをやったのを戦略ミスと言ってるんだよww

アイン=ジャールートは陸続きのところでお得意の騎馬戦やって負けてるわけだけど、これモンゴル側が確実に勝てるって兵力を用意できなかった戦いだからな。当時の技術では、少なくともユーラシア大陸に分布する文明勢力同士の戦いに関してなら、一方の軍勢が兵数差のいかんに関わらず圧勝できるなんて状況はあり得ない。モンゴルに勝てた軍隊がとんでもなくスゴかったって話じゃなくて、あくまで人間同士の戦闘において、モンゴル側が勝てる状況に無い場面だったというだけの話

じゃあモンゴルに勝てた日本やベトナムやエジプトが、逆襲に転じたらモンゴルの領土を奪えたかって言うと違うだろ。勝った側に相応の努力と勇気があったのは否定してないが、モンゴル側も負けて仕方ない状況を選んでしまったという失敗があったんだよ
85.名無しさん:2017年09月16日 22:42 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※71
片手間連呼リアンの奇.形劣等民族チォン猿は知らないだろうけど、
アメリカが必死に増産して莫大な軍事攻勢でやっと日本近海まで反攻できたのは
1944年の暮れだよ。

本土でさえない沖縄にようやく上陸できたのは、1945年3月。
その沖縄ほどの狭量な島でさえ本島制圧に3ヶ月もかかっている。

沖縄戦による大損害は、後にアメリカ議会でも問題となり、議会は軍に作戦指揮に対する調査を指示している。
政治学者五百籏頭真は戦後にアメリカの公文書を調査していた際に、アメリカが沖縄戦と先の硫黄島の戦いについては、アメリカの方が敗者意識を持っている事に驚いたと著書に書いている。
沖縄でアメリカ軍を苦しめたのは、戦闘による戦死傷だけではなく、今までにない膨大な数の兵士に生じた戦闘神経症であった。 5月末までに、アメリカ軍の戦闘によらない死傷者が、海兵隊で6,315名、陸軍で7,762名合計14,077名発生しているが、この内の多くが戦闘神経症による傷病兵であった。そして、沖縄戦終結時点では26,211名に膨れ上がっていた。
沖縄戦での戦闘神経症発生比率は7.8%と、ヨーロッパ戦線(1944年)の5.2%、太平洋戦線(1944年)の4.8%と比較してかなりの高率となっているが、その理由としてアメリカ陸軍は「最大要因は日本軍の集中砲撃である、それはアメリカ軍が今まで経験したこともない物凄い量であった。この他には日本軍による狂信的で絶え間ない肉弾攻撃もあった」と分析している。 沖縄戦 wiki
86.名無しさん:2017年09月16日 22:43 ID:7i7Pd2Hk0▼このコメントに返信
※70
自己紹介乙
あんたらは宿主がいないと生きていけないよねー
87.名無しさん:2017年09月16日 22:45 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※82
お前みたいな奇.形の劣等民族チォン猿は知らないだろうけど、
アメリカは真珠湾で喪失した戦力が大きすぎて、
ミッドウェイ戦後に今度は反攻できる肝心の艦艇数が足りなくなった。

増産ドライブが効いてきたのが、1943年後半、
日本近海までやっと押し返せたのが1944年暮れ。

知ったかと特亜猿妄想だけで絡んできて、
こんな基本中の基本まで説明させるなよ。

これだから奇.形の劣等民族チォン猿は鬱陶しいんだよ。
議論できるレベルでもないチンパンジー以下の屑民族の癖に
無理して絡んでくるからな。
88.名無しさん:2017年09月16日 22:47 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※86
横からだけど、※70が馬鹿にしてるのは「台風の功績にして奇.形の劣等民族チォン猿」のことでしょ。

「劣等種」といえば「奇.形の劣等民族チォン猿」のことに決まってる。
89.名無しさん:2017年09月16日 22:48 ID:qylc8xsz0▼このコメントに返信
※87
攻めあぐねていないやん
ミッドウェイ後基本日本負け戦やん
アメリカはドイツの片手間に日本攻めとるやん
・・・の反論になってないやん
順当に日本、敗北の道歩んどるやん
90.名無しさん:2017年09月16日 22:48 ID:uKt4.Q6g0▼このコメントに返信
※10
以外と知られていないが、あの半島の西側は平地が多い。
なので西側から蹂躙されまくりである。
91.名無しさん:2017年09月16日 22:50 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※89
奇.形劣等民族チォン猿が悔しがる事実は何億回でも書いてやるよ。
片手間連呼リアンの奇.形劣等民族チォン猿は知らないだろうけど、
アメリカが必死に増産して莫大な軍事攻勢でやっと日本近海まで反攻できたのは
1944年の暮れだよ。

本土でさえない沖縄にようやく上陸できたのは、1945年3月。
その沖縄ほどの狭量な島でさえ本島制圧に3ヶ月もかかっている。

沖縄戦による大損害は、後にアメリカ議会でも問題となり、議会は軍に作戦指揮に対する調査を指示している。
政治学者五百籏頭真は戦後にアメリカの公文書を調査していた際に、アメリカが沖縄戦と先の硫黄島の戦いについては、アメリカの方が敗者意識を持っている事に驚いたと著書に書いている。
沖縄でアメリカ軍を苦しめたのは、戦闘による戦死傷だけではなく、今までにない膨大な数の兵士に生じた戦闘神経症であった。 5月末までに、アメリカ軍の戦闘によらない死傷者が、海兵隊で6,315名、陸軍で7,762名合計14,077名発生しているが、この内の多くが戦闘神経症による傷病兵であった。そして、沖縄戦終結時点では26,211名に膨れ上がっていた。
沖縄戦での戦闘神経症発生比率は7.8%と、ヨーロッパ戦線(1944年)の5.2%、太平洋戦線(1944年)の4.8%と比較してかなりの高率となっているが、その理由としてアメリカ陸軍は「最大要因は日本軍の集中砲撃である、それはアメリカ軍が今まで経験したこともない物凄い量であった。この他には日本軍による狂信的で絶え間ない肉弾攻撃もあった」と分析している。 沖縄戦 wiki
92.名無しさん:2017年09月16日 22:51 ID:SdyL2qqn0▼このコメントに返信
侵略を跳ね返したんだから日本の勝ちで間違いない。
当然、文禄・慶長の役は日本の負けな。
ここから出せる結論は、海は冬将軍の次ぐらいに偉大だったということ。
93.名無しさん:2017年09月16日 22:53 ID:o8oilaBD0▼このコメントに返信
最近だと文永威力偵察説や弘安棄民説とかもあるけどこれも完全に否定された神風説の後釜として出てきただけの
日本ごときが偉大なモンゴル帝国様にまともな戦闘で勝てるわけがない、って結論ありきの説だよな
仮に威力偵察や棄民とかの手抜き遠征だったとしたら威力偵察のために数万の遠征軍の4分の1を失ったり
棄民のための遠征した結果治安の悪化や皇族の反乱を招いたフビライハンと元上層部がホームラン級の無能だったことになっちゃう
94.名無しさん:2017年09月16日 22:55 ID:1iw4DqSI0▼このコメントに返信
※92
戦争なんて結局目的を達成出来なかったらどれだけ局所的な勝利を収めても負けだもんな
95.名無しさん:2017年09月16日 22:56 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※92
もし、あれが成功して日本が当時から朝鮮・大陸経営に乗り出してたら、
日本民族までつられて劣化して、産業革命の頃には西洋に簡単に植民地にされてただろうね。

そして、当然ロシア帝国はどんどん南下、「史実通りの最優秀民族・日本人」がいないアジアなど
チンパンジー以下の劣等民族の群れに過ぎない。

白人の世界支配は完成して、アジア全域が奴隷地域、
おそらくアメリカは今でも自国の黒人に参政権すら与えていないだろう。
96.名無しさん:2017年09月16日 22:59 ID:0hhbeqBV0▼このコメントに返信
可汗一味で検索。
97.名無しさん:2017年09月16日 22:59 ID:kknnjwwg0▼このコメントに返信
鎌倉武士にケンカ売るって、モンゴルどんだけ情報不足だよ。
98.名無しさん:2017年09月16日 23:01 ID:qylc8xsz0▼このコメントに返信
※92
>侵略を跳ね返したんだから日本の勝ちで間違いない。
当然、文禄・慶長の役は日本の負けな。

日本の勝ちの間違いやん
99.名無しさん:2017年09月16日 23:02 ID:Jl.HKcdx0▼このコメントに返信
まぁ鎌倉幕府さん的には神風で勝ったことにしとかんと報酬とか真面目に考えないかんくて大変困るから…
100.名無しさん:2017年09月16日 23:03 ID:gRkp7A.90▼このコメントに返信
モンゴル帝国は平地戦には強いが日本のような地形だと苦戦するだろうな
日本の地形の影響でモンゴル帝国の大規模な集団戦法を発揮できないから必然的に個人戦闘能力に大きく劣る(装備、練度、士気)モンゴル帝国軍は不利
大規模な集団戦法なんて戦国時代にできてたみたいなこと言うやつおるかもしれんが、それは日本人が日本で戦い続けてきたから可能なのであって、さらにそれでも個人戦闘能力が重視されることに変わりはなかったほどに地形の問題は大きい
101.名無しさん:2017年09月16日 23:05 ID:1iw4DqSI0▼このコメントに返信
※98
秀吉のあれは戦争としての最終的な勝利条件が明の征服だから、領土取れずに帰ってきた時点で間違いなく負けやぞ
102.名無しさん:2017年09月16日 23:05 ID:SdyL2qqn0▼このコメントに返信
※95
逆に東アジア全域で戦乱が終わらずに軍事技術が鬼進化、そしてヨーロッパより先に産業革命が起きてたシナリオ
103.名無しさん:2017年09月16日 23:05 ID:kknnjwwg0▼このコメントに返信
武士の名乗り→味方に聞かせるため

てつはう→大した効果はない

攻撃側の矢と食料→すぐに尽きる

装甲と弓→日本側の方が性能が良い

日本刀で夜襲→ほとんど悪魔の襲来

騎馬→日本側の方が多く用意できる

指揮系統→元軍は小隊単位で行動できない

病気怪我→元軍は治療も満足にできない
104.名無しさん:2017年09月16日 23:06 ID:k5LxqRHF0▼このコメントに返信
モンゴル自身が日本に完全に負けたと本国に報告して日本侵略を諦めてる。
被害の大きさに本国でも日本侵略断念を了承してる。
105.名無しさん:2017年09月16日 23:06 ID:qylc8xsz0▼このコメントに返信
ま、神風特攻隊ってな言葉があるぐらいだから
戦前から元寇の勝因のひとつが台風なのが常説だった・・・と考えてええやろ
106.名無しさん:2017年09月16日 23:07 ID:W.C0STBG0▼このコメントに返信
ネットで言われてるじゃねーよバカ今や定説ですわ
神風頼みの日本人という悪しき伝統がデマだったわけでね
勝つべくして勝った
107.名無しさん:2017年09月16日 23:07 ID:gRkp7A.90▼このコメントに返信
>>81
実は当時のモンゴル兵の鎧は革が基本で薄すぎたから武士からすると鎧と言えるほどの代物じゃなかった
本当の意味での序盤では鎧が薄すぎて斬れ過ぎてしまうために困惑したという記録が残っている
108.名無しさん:2017年09月16日 23:08 ID:kknnjwwg0▼このコメントに返信
だいたいが、武士の土地に入った時点で、武士は死ぬまで闘うし、地域の小競り合いがそもそもトレーニングだし、みんな戦闘エリートよ。

元軍は、子分たちは死ぬ気ないでしょ。
109.名無しさん:2017年09月16日 23:09 ID:5AsSUwx80▼このコメントに返信
※83
都合悪い部分はスルーすんのなw

半病人の手下の赤ん坊みたいな相手をフルボッコして大喜びとか、逆に恥ずかしいっつーの。
110.名無しさん:2017年09月16日 23:09 ID:gRkp7A.90▼このコメントに返信
>>103
途中で名乗るのやめてる
まぁ、そういう意味では武士が追い込まれていたとも考えられる
111.名無しさん:2017年09月16日 23:09 ID:2RVQd7Nb0▼このコメントに返信
※106
そう、サムライの気迫にやられたモンゴルwwwwマジでwww
112.名無しさん:2017年09月16日 23:09 ID:9EuzPUB00▼このコメントに返信
日本側の勝利は、単純に鎌倉武士団がモンゴール軍を圧倒する強力軍団だったから、当然の勝利だ!
鎌倉武士団は攻守にバランスの良く取れた軍団であることは、博多の防塁だけでも判断できる。
昭和の竹やり日本軍よりは、余程しっかりした軍団だ。鎌倉武士団の前線兵力は全兵力の1/3程度であった。
大陸の人間は日本を軽く見下すが、実力は彼らの想定する5倍ほどは有ったのだろう。

モンゴール軍何ぞ、屁でもなかった。もっと上陸していたら、おそらく全滅していたろう。
113.名無しさん:2017年09月16日 23:10 ID:sqK0j.YD0▼このコメントに返信
※92
 日本と明で行った停戦協定無視して、李舜臣が停戦破って、日本攻撃、挙句、返り討ちにあって死亡

 朝鮮王は、日本の報復を恐れて、李舜臣一族皆殺し。 

 日本はこの戦いで、勝ってはいないが、負けてもいない。そういう戦争。

詳しくは、下記ググれ

 韓国人「日本では李舜臣将軍を教えていますか?」「李舜臣にやられた日本人にとって厄介なので知らないフリをするでしょう」
114.名無しさん:2017年09月16日 23:10 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※102
まあ、支那チォン猿は簡単に屈服して奴隷化される劣等民族だから大丈夫だけど、
北の遊牧民や西のイスラム教徒との攻防戦は大変だから、軍事技術も日本で発展していくかもな。

そして日本人が世界初の産業革命を起こして、日本民族が全世界を制覇していたかもしれん。
115.名無しさん:2017年09月16日 23:10 ID:8BEXDkf80▼このコメントに返信
???「勝って兜の緒を締めよ」
116.名無しさん:2017年09月16日 23:11 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※77
歴史的な勝利の事実を「自慢」と受け取る感覚は奇.形の劣等民族チォン猿。
117.名無しさん:2017年09月16日 23:12 ID:kknnjwwg0▼このコメントに返信
サムライは、絶対復讐するマンだからな。

対馬のことは、九州に伝わって士気は上がってたぜ。

しかも、元寇の日本側の撃退の凄いところは、鎌倉本軍は到着してないんだぜ。
118.名無しさん:2017年09月16日 23:12 ID:5AsSUwx80▼このコメントに返信
※108
兵士は百パー勝てると思って意気込んで来た様だな。
モンゴルにボコられた鬱憤を日本で晴らすつもりだったんだろうが、結果はあのザマw

無様だね。
119.名無しさん:2017年09月16日 23:12 ID:gRkp7A.90▼このコメントに返信
>>112
屁でもないと言うが、じゃあ何故鎌倉幕府は倒れた
そこまで武士も強くはない
単純に武士団の強さもあるが、じゃんけんでいう日本はチョキでモンゴルはパーだったというのも大きい
120.名無しさん:2017年09月16日 23:13 ID:5AsSUwx80▼このコメントに返信
※116
まーた国籍透視かw
しかもコピペだし。
121.名無しさん:2017年09月16日 23:13 ID:cffoC2fP0▼このコメントに返信
※13
平安武士の考察欲しいな。
アニメとかで描かれる平安武士は、平民ガン無視して、戦うイメージなんだが。
122.名無しさん:2017年09月16日 23:14 ID:kknnjwwg0▼このコメントに返信
プッw替え馬一人三頭連れてないモンゴル軍なんて。
しかも手下が朝鮮人だし。
123.名無しさん:2017年09月16日 23:15 ID:zGm94Rzt0▼このコメントに返信
※109
そもそも元寇の時代ってまだ破綻しとらんでしょ
破綻してたら10万以上の動員がそもそもできない
元寇の損害のせいで破綻した、まではいかなくともいろいろ面倒くさいことになったのは事実だが
124.名無しさん:2017年09月16日 23:15 ID:5AsSUwx80▼このコメントに返信
※117
対馬は日本の仲間だったのか?
あの辺の政治形態とか良く分からんので鎌倉幕府的に同志だったのかどうか良く分からん。
125.名無しさん:2017年09月16日 23:16 ID:m0BT..T40▼このコメントに返信
※113
そう思うんならそれでいいでね?
日本が元に対しても勝ったわけでも負けたわけでもないことにしないとダブスタだが。
126.名無しさん:2017年09月16日 23:16 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※120
国籍透視と言ってなく叫ぶのは奇.形の劣等民族チォン猿だけ。


歴史的な勝利の事実を悔しがって「自慢」と受け取る感覚は奇.形の劣等民族チォン猿。
127.名無しさん:2017年09月16日 23:16 ID:mMKlxsoK0▼このコメントに返信
ベトナムだと夏場馬使えないしな
128.名無しさん:2017年09月16日 23:16 ID:sqK0j.YD0▼このコメントに返信
※119

論功行賞の問題であり、システムの問題であり

武士的戦力としての問題とは別次元。

明王朝も、結果、日本に手を出したことで滅んだ
129.名無しさん:2017年09月16日 23:17 ID:5AsSUwx80▼このコメントに返信
※123
破綻しかけてたから拡張主義に走ったというのが定説。

史上戦争が始まる理由は大体二つ。
一つは統一戦争で、もう一つは自国の破綻を引き延ばす為。
元寇は後者と考えられている。

勿論、末期になって戦争を始める例は多い。
130.名無しさん:2017年09月16日 23:18 ID:kknnjwwg0▼このコメントに返信
鎌倉(北条)幕府を滅ぼしたのは、鬼畜鎌倉武士なんだけど。
そのあとも血みどろの抗争だし。
血の気多いよ。
131.名無しさん:2017年09月16日 23:18 ID:gRkp7A.90▼このコメントに返信
>>128
いや、お前が言うようにモンゴル兵など屁でもないならそこまでの報酬は普通は求めないだろ
さすがに愛国心強すぎてホルホルしてるのは普通に気持ちが悪い
132.名無しさん:2017年09月16日 23:18 ID:1iw4DqSI0▼このコメントに返信
※113
まあふっかけられた明視点で見れば、属国が消耗しただけで本土防衛をきっちり果たした訳だから完全勝利みたいなもんなんやけどね
133.名無しさん:2017年09月16日 23:19 ID:5AsSUwx80▼このコメントに返信
※126
単語を連呼して罵倒するしか能がないのかw
もうオマエの相手はしない。
134.名無しさん:2017年09月16日 23:20 ID:sqK0j.YD0▼このコメントに返信
※125


日本と元は、停戦協定結んで終わりとしたものでない。

秀吉が死んで、戦争の目的が消滅しただけ。


元は一方的に撃破されて、諦めた。
135.名無しさん:2017年09月16日 23:21 ID:1iw4DqSI0▼このコメントに返信
※131
モンゴル兵が強かろうが弱かろうが、夷狄を打ち破ったってのは前例のない誉れやからね
というか、そもそも鎌倉武士は恩賞のために戦ってたんやぞ
136.名無しさん:2017年09月16日 23:21 ID:kknnjwwg0▼このコメントに返信
大陸の兵士は、劣勢とか大将怪我になるとすぐにバラけるやん。
日本とかベトナムとかは、劣勢になっても数人グループで夜襲とか仕掛けるからな。
連続で、休みなく、飽くことなく抵抗する。

主君が死んだら親族がその場でリーダーになるし、指揮系統もまったく乱れない。
137.名無しさん:2017年09月16日 23:22 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※133
「相手はしない」w 対等に会話してるつもりだったのかw
俺は悔しがる奇.形の劣等民族チォン猿をイジって遊んでるだけ。


国籍透視と言ってなく叫ぶのは奇.形の劣等民族チォン猿だけ。


歴史的な勝利の事実を悔しがって「自慢」と受け取る感覚は奇.形の劣等民族チォン猿。
138.名無しさん:2017年09月16日 23:23 ID:m0BT..T40▼このコメントに返信
※113
うん、そう思いたいんならそれでいいと思うよ。
俺は戦勝の勝敗は戦略目標を達成したかどうかで判断してるから、
元寇と日露は日本の勝ち、朝鮮出兵と日中戦争は日本の負けと考えてるけどね。
139.名無しさん:2017年09月16日 23:23 ID:sqK0j.YD0▼このコメントに返信
※131

お前のロジックが朝鮮人レベルw
140.名無しさん:2017年09月16日 23:23 ID:qylc8xsz0▼このコメントに返信
※134
屁理屈だな
141.名無しさん:2017年09月16日 23:26 ID:sqK0j.YD0▼このコメントに返信
※138

勝手に考えといたらええがな。朝鮮人もそうしとるがなw
142.名無しさん:2017年09月16日 23:26 ID:qylc8xsz0▼このコメントに返信
※138
ま、分かりやすくはあるな
143.名無しさん:2017年09月16日 23:26 ID:eeB67OEF0▼このコメントに返信
※13
ヒャッハーいうか元祖侍って普通に夜盗だぞ、それが貴族らに召し抱えられて多少上品になっただけぐらいだし
いや、源氏とか平氏とか天皇の子孫系は違くても普通にヤクザより性質が悪い
それでもさらに性質が悪いのが僧兵な
こいつらは神罰盾にしてやりたい放題で天下三不如意にも挙げられたぐらい性質が悪い

144.名無しさん:2017年09月16日 23:26 ID:cffoC2fP0▼このコメントに返信
※24
戦いに勝って、領土広げない限り、人生安泰にならないんだから、鍛えていたんだろう。
145.名無しさん:2017年09月16日 23:26 ID:kknnjwwg0▼このコメントに返信
日本人の古代からの特徴としては、大戦略を必要とする長期戦は苦手かもしれん。

でも、敵が船で押し寄せて来た!
からの〜水際防衛戦・九州防衛戦とかの局地戦で、目的がしっかりしてる戦は強いよ。
146.名無しさん:2017年09月16日 23:27 ID:WSodC5DL0▼このコメントに返信
>>139
まともな反論ができないと直ぐに朝鮮認定とか流石だわ
頭の悪い日本人は不要だぞ
ちなみにお前がいうようにモンゴル兵が屁でもないなら武士団は当時の報酬で満足しただろうな、報酬をもらっていない武士もいたのは確かだがな
屁でもないなら、屁でもない程度の報酬で満足するから鎌倉幕府が倒れる理由にもならない
モンゴル帝国軍よりも鎌倉武士団は確かに装備、練度、士気、戦術、戦略において勝っていたのは確かではあるが、当時世界最強の陸軍を誇るモンゴル帝国が屁でもない程度に日本が最強だと思っているならライトノベルや漫画の読みすぎだ
147.名無しさん:2017年09月16日 23:28 ID:GDIWlaOh0▼このコメントに返信
ベトナムも潮の満ち干とか結構利用したんじゃなかったっけ?
自然は偉大だな…
148.名無しさん:2017年09月16日 23:30 ID:qylc8xsz0▼このコメントに返信
※146
>モンゴル帝国軍よりも鎌倉武士団は確かに装備、練度、士気、戦術、戦略において勝っていたのは確か

あくまで遠征軍という意味だよな
鎌倉武士団がモンゴル帝国並の領土持てるとは思えんし
149.名無しさん:2017年09月16日 23:30 ID:sqK0j.YD0▼このコメントに返信
※146

それ、ワイ言うてへんで。言うてない事、言うたことにしているから、朝鮮人レベルのロジックや、言うてるねんw

朝鮮人の特徴 = 感覚だけでものを言う
150.名無しさん:2017年09月16日 23:30 ID:cffoC2fP0▼このコメントに返信
対馬の人たち、何回蹂躙されたら学習するんだ?
半島や大陸で何かあったら、真っ先に足場にされるの忘れちゃうのか?
自警団ならぬ、施設軍隊を日本政府に認めさせて、防衛しとけよ。
今も、土地買いあさられて、危機に立たされとるし。
151.名無しさん:2017年09月16日 23:31 ID:k5LxqRHF0▼このコメントに返信
元寇に関しては左翼たちが左翼史観でデタラメな教育をしたからねえ。
実際には日本側の圧勝で相手になってない。
本隊が到着するまで粘るよう命令を受けた部隊だけで元軍を撃退した。
白兵戦では相手にならないので船の上から降りてこれない膠着が続き
嵐で絶滅したのは運の問題ではなく上陸できなかった当たり前の帰結。
152.名無しさん:2017年09月16日 23:31 ID:WSodC5DL0▼このコメントに返信
>>148
そりゃ遠征軍だわ
当時のモンゴル軍と武士団が大陸で戦ってたら普通に負けるわ
153.名無しさん:2017年09月16日 23:31 ID:cffoC2fP0▼このコメントに返信
※150
誤)施設軍隊
正)私設軍隊

まあ、州兵ならぬ、県兵も良いだろう。
154.名無しさん:2017年09月16日 23:33 ID:qylc8xsz0▼このコメントに返信
※151
だから神風特攻隊ってな言葉がある以上
戦前から台風が元寇の勝因のひとつと考えられていたんだ
155.名無しさん:2017年09月16日 23:34 ID:5AsSUwx80▼このコメントに返信
※136
それって、徴兵による軍団として参戦していた元と、
士族単位で一つの集団として参戦してた日本の違いってことでしょ。

見ようによっちゃ日本は旧態依然とした軍制って事だよね。

まあ、元側としては、そういう相手に負けてしまった、文字通りの恥晒しなわけだが。
156.名無しさん:2017年09月16日 23:35 ID:kknnjwwg0▼このコメントに返信
対馬は、神話や邪馬台国の時代から日本ですよ。
防人も置かれたし、守護大名もいた。
157.名無しさん:2017年09月16日 23:35 ID:WSodC5DL0▼このコメントに返信
>>151
序盤で未知のものと遭遇したから損害を受けてしまったんだよな
二度目の元寇は襲撃時期も上陸予測地点も把握して、用意してたからな
当時の貧弱な船でやっとこさついたら武士団の拵えた地獄が待ち受けるっていう
158.名無しさん:2017年09月16日 23:37 ID:kknnjwwg0▼このコメントに返信
シカゴを荒らし回ったギャングが、シチリア島に手を出しちゃったみたいなもんやで。

そりゃ、マシンガン持ってても勝てへんわ
159.名無しさん:2017年09月16日 23:37 ID:1iw4DqSI0▼このコメントに返信
※154
当時の鎌倉幕府的には恩賞を与えない口実に出来るし、寺社勢力的にも自分らの加持祈祷のお陰やぞ、と喧伝できてwi-winで
明治以降は明治以降で国家神道のトップである天皇を担ぎ上げた中央集権国家として、そう言うエピソードを全面に押し出した方が何かと都合が良かったんやろね
160.名無しさん:2017年09月16日 23:38 ID:eeB67OEF0▼このコメントに返信
というか朝鮮自体は簡単に攻め滅ぼしてただろ、問題はその後ろの明軍だっただけで
加えて統治難しいから益ねえなって秀吉亡きあとなら撤退するのは当然だと思う
いうてあの当時でさえ戦争は金食うから基本はしたくないだよ、相手から強奪できる見込みがあれば別だけれど
加えて文禄の役が失敗したのも日本基準なら強奪して賄える補給が朝鮮が貧しすぎてできなかったからだし
言葉は通じない、土地は貧しい、常に明軍との戦いの危険に晒される、そりゃ撤退だわ
益がなさすぎる
161.名無しさん:2017年09月16日 23:40 ID:uRiHknbG0▼このコメントに返信
※59
今の北朝鮮まで楽に城を落したぞ、秀吉が死ななければ朝鮮半島は取れていた
162.名無しさん:2017年09月16日 23:40 ID:sqK0j.YD0▼このコメントに返信
※160

当時の朝鮮は、明国の下部組織
163.名無しさん:2017年09月16日 23:40 ID:zGm94Rzt0▼このコメントに返信
※129
どこの偉い学者が破綻とか衰退の時期だったって言ってるのか知らんけど
少なくとも数十万の兵を擁していた南宋を激戦のうえ占領吸収して更に十数万の兵を動員して日本に攻め込むという
帝国史上トップクラスの大規模遠征を数年で繰り返すって大した衰退期だなあ、って思っちゃう
164.名無しさん:2017年09月16日 23:41 ID:WSodC5DL0▼このコメントに返信
朝鮮出兵に関しちゃ日本の戦略的敗退だわな
朝鮮が弱すぎる、貧弱すぎる土地と貧しい故に食料もないとか、そんな劣悪な状況想像する方が難しいから致し方ない
個々での戦術的勝利をひたすら重ねても運が悪すぎた
165.名無しさん:2017年09月16日 23:42 ID:kknnjwwg0▼このコメントに返信
鎌倉武士団がアウェイで勝てるとか、大帝国を築けるとか、そんな能力はないでしょーね。

でも、鎌倉武士は、ホームでは無敵だと思う。

だって、草原の狼の群れが、海でシャチに喧嘩売ってるようなもんだからな。
166.名無しさん:2017年09月16日 23:43 ID:WSodC5DL0▼このコメントに返信
>>165
結局、相性の問題が大きいわな
鎌倉はチョキでモンゴルはパーだわ
167.名無しさん:2017年09月16日 23:43 ID:qylc8xsz0▼このコメントに返信
※163
大日本帝国も最大領土から滅亡まで数年だから
168.名無しさん:2017年09月16日 23:44 ID:sqK0j.YD0▼このコメントに返信
下記をググって 動画をチェック!

  韓国人が認めたがらない歴史的事実
169.名無しさん:2017年09月16日 23:44 ID:kknnjwwg0▼このコメントに返信
「なぜ台風に遭遇したのか?」

じゃなくて

「なぜいつまでも船に立て籠もってたのか?」

を問うべき。
170.名無しさん:2017年09月16日 23:44 ID:eeB67OEF0▼このコメントに返信
※162
そもそもが朝鮮とは戦う気なかったしな、お前ら道案内しろよが
秀吉の朝鮮に依頼したことだし
最初から明のこと考えてたけれど、いかんせん遠すぎるし統治するには難しい土地だよな
満州あたりはチェルゼノムだから実は小麦などの穀物栽培に非常に適した土地柄なんだけれど当時の日本はあくまで米が基本だからな
米育たない土地に用はないわけで最初から詰んでるよな、これ
大名の勢力削ぐ以外の目的が考えられない
171.名無しさん:2017年09月16日 23:45 ID:pay3V7Pn0▼このコメントに返信
元の武器って弓も刀も性能で劣ってたからな、上陸すると夜に攻め込まれたらいきなり接近戦
日本刀と柔らかい元の刀では刀ごと真っ二つに切られてしまう
172.名無しさん:2017年09月16日 23:45 ID:qylc8xsz0▼このコメントに返信
※168
ネットde真実
173.名無しさん:2017年09月16日 23:45 ID:g94dobDL0▼このコメントに返信
ソ連が支援したからだろ
174.名無しさん:2017年09月16日 23:48 ID:So0DKB6G0▼このコメントに返信
モンゴル軍が本隊じゃない説は古い、モンゴル軍の戦術は

モンゴル軍エリートが先頭で切り込む→士気の低い植民地軍を後に続かせて、先頭が崩した敵を処分(士気が低くても余裕)→念のため後方にモンゴル軍をさらに配置(逃亡防止)

だから日本に来たのは普通に少数のモンゴル軍が先行するガチ編成だ
175.名無しさん:2017年09月16日 23:49 ID:eeB67OEF0▼このコメントに返信
※171
元の最大の強みは長期的に機動力を発揮できることだよ
モンゴル馬って小さいけれど小さいからこそ粗食に耐えるし、スタミナが異常で厳しい環境にも耐えられる馬なんだ
速度では大型馬に負けるけれど、長期戦ではモンゴル馬の特徴で勝てた
他の国は馬こそ大きいが、粗食に耐えられなくて機動力は長期的に発揮できなかった
176.名無しさん:2017年09月16日 23:50 ID:pay3V7Pn0▼このコメントに返信
鎌倉武士 奴ら馬で挑んでくる、馬ごと切り捨てるかwwwwwww
馬    こんな奴ら相手にできるか、モンゴル兵を振り落として逃げたとさ
九州に馬を食う奴が多いのはこのためか?俺も馬刺しは好きだが
177.名無しさん:2017年09月16日 23:50 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※155
旧態依然としていたのは、古代そのままの奴隷軍団みたいなことをしていたモンゴルのほうなんだが・・・
178.名無しさん:2017年09月16日 23:50 ID:zGm94Rzt0▼このコメントに返信
※167
元は元寇後も100年近く中華王朝の地位を維持してるから大日本帝国と類似例扱いするのはさすがに無理があるでしょ
179.名無しさん:2017年09月16日 23:52 ID:Hx0iIAEe0▼このコメントに返信
※172
そのネット拡散知識にさえ論破されてボコボコにされてる奇.形の劣等民族チォン猿。
180.名無しさん:2017年09月16日 23:52 ID:.BZfCDh20▼このコメントに返信
鉄と石油が重要になる前の時代までは、日本って鉱物資源も採れて食料も豊富な資源大国だよな。
181.名無しさん:2017年09月16日 23:53 ID:sqK0j.YD0▼このコメントに返信
元は滅んでも、日本は続いている。

元は滅んだが、結果、モンゴルレ,イプ、満州レ,イプで、今の支那人は、モンゴルと満州の雑種
182.名無しさん:2017年09月16日 23:54 ID:eeB67OEF0▼このコメントに返信
※176
馬いるところは普通に食うんじゃないか?
オレの地元は九州じゃないけれど馬刺しが名産になってる
そもそもモンゴルだって馬食ってただろ、メインの肉は羊だけれど
183.名無しさん:2017年09月16日 23:56 ID:kknnjwwg0▼このコメントに返信
長雨とか泥とか山とか湿気とか焦土作戦とか、
動物の死骸放り込みとか、夜中のきらめく日本刀とか、殴り込んでくる小舟とか、
流行る疫病に、薬や矢玉や食料不足とか、
チェスト叫びながらの薩摩武士とか、女子供まで噛み付いてくる九州人とか・・

俺が元の司令官なら、帰る言い訳考え始める。
184.名無しさん:2017年09月16日 23:57 ID:nk1KrlAS0▼このコメントに返信
よく誤解されるけど元寇って夜襲はそんなにしとらんのよな
文永の役に至っては記録上一度も夜戦は無い
そもそも本土での戦いが一日だけだったしね※176
相手が馬で挑んでくる状況なら鎌倉武士も騎射なのでは…
185.名無しさん:2017年09月16日 23:58 ID:zzhjwTA60▼このコメントに返信
台風で自滅?
ナイナイw
チ.ョンコが弾薬誘爆させたか、
弾薬湿気させて使えなくなって逃げた
じゃないのか?
いくら、昔のニンゲンでも割の合わない戦争なんてしないってwww
186.名無しさん:2017年09月16日 23:59 ID:pay3V7Pn0▼このコメントに返信
馬は頭がいいから仲間切られてるの見たら逃げるんよ
187.名無しさん:2017年09月17日 00:00 ID:Qn74RY2x0▼このコメントに返信
※180
今もとれるよ、石油も
ただ量は減ったし、質も良質なのは消えたし採算取れないからやらないだけで
正直江戸時代ぐらいまでの非効率なやり方でどれだけの金銀を浪費してきたかと思うと
恐ろしくなるぐらい
昔から日本は金銀で支払いしてきたから支那はおろか中東にまでワークワークとして広まっていた
一時期は金銀ともに世界の三分の一が日本製金銀だったというぐらいだから
今のやり方でやってたらどれだけ採れていたのか正直恐ろしくなるレベルであった
188.名無しさん:2017年09月17日 00:02 ID:2fKllR5.0▼このコメントに返信
※179
論破の意味が理解できない馬鹿か。
論破ってのは議論の上でおこるもんだ。
ネット上で一方的に垂れ流す映像で論破なんてあり得んな。
189.名無しさん:2017年09月17日 00:04 ID:yTWz3yaG0▼このコメントに返信
※188
そのネット拡散知識にさえ論破されてボコボコにされてる奇.形の劣等民族チォン猿。
190.名無しさん:2017年09月17日 00:09 ID:8RgE8Jls0▼このコメントに返信
※188

ネットで 真実 というワードに対し、

ポイントは、「ネット拡散知識」という点で、捉えていることやな。

垂れ流しの映像 云々の話を視点に置いての話ではないわな。
191.名無しさん:2017年09月17日 00:11 ID:8RgE8Jls0▼このコメントに返信
結論からすると

元は滅んだが、結果、モンゴルレ,イプ、満州レ,イプで、今の支那人は、モンゴルと満州の雑種

ということかな??
192.名無しさん:2017年09月17日 00:12 ID:8RgE8Jls0▼このコメントに返信

朝鮮人は、勝手に脳内妄想始めるから、それが火病の原因かなぁ
193.名無しさん:2017年09月17日 00:14 ID:yTWz3yaG0▼このコメントに返信
※190
都合悪い事実拡散を嫌がって必死に「ネットで真実」などという工作ワードで泣き叫んでるのは奇.形の劣等民族チォン猿だけ。

そのネット拡散知識にさえ論破されてボコボコにされてる奇.形の劣等民族チォン猿。
194.名無しさん:2017年09月17日 00:15 ID:KXI0s8JP0▼このコメントに返信
※13
平安武士のヒャッハー話を聞きたいよう(´・ω・`)
195.名無しさん:2017年09月17日 00:15 ID:8RgE8Jls0▼このコメントに返信
※187

火山や地震の見返りに、日本は、温泉と金銀もらったんやろ
196.名無しさん:2017年09月17日 00:16 ID:7UjXgzCY0▼このコメントに返信
有史以来1900年間外来民族に侵略されてこなかったのって普通にすごいと思う
197.名無しさん:2017年09月17日 00:18 ID:HkyXknLO0▼このコメントに返信
なんか顔真っ赤にした珍獣が一匹あばれてんなw
さんざん脳内妄想してるやつが何言ってんだかwww
198.名無しさん:2017年09月17日 00:19 ID:yTWz3yaG0▼このコメントに返信
※197
顔面キムチ色で悔しがる奇.形の劣等民族チォン猿が釣れた良コメは再掲するにふさわしい。

チォン猿は山が多くて平地が日本以下の半島だったけど、ボッコボコにやられまくった世界最弱民族( ´,_ゝ`)
199.名無しさん:2017年09月17日 00:21 ID:KXI0s8JP0▼このコメントに返信
※61
本気になった旧日本軍こわい(´;ω;`)
200.名無しさん:2017年09月17日 00:23 ID:2fKllR5.0▼このコメントに返信
※190
ネット拡散知識で捉えていても
議論がなければ論破なんておこらんぞ
201.名無しさん:2017年09月17日 00:23 ID:jfkPEqph0▼このコメントに返信
※194
上総国で平忠常の乱が鎮圧された後の上総守の報告
「開戦前2万町以上あった国内の田地が主に略奪のため18町まで減った」

後三年の役にて源義家、包囲した敵拠点から降伏してきた女子供を皆殺し(恐怖で降伏者を出させず食糧を早く食い尽くさせるため)

うろ覚えだけどこの辺りとか?
202.名無しさん:2017年09月17日 00:25 ID:WqcmHsik0▼このコメントに返信
※196
いや元寇、対馬侵攻、大航海時代、幕末と普通にされてるがな
前者2つは撃退、後者2つは相手方が本腰入れなかった(入れられなかった)から支配下になってないだけで
海はもちろん重要だが海だけで支配されないなら東南アジアやアメリカ大陸は植民地になってない
日本列島に確固たる軍事力を持った政権があったから独立を維持出来てきただけ
単に地理的要因とかで片づけるのは暴論
203.名無しさん:2017年09月17日 00:26 ID:8RgE8Jls0▼このコメントに返信
朝鮮人から見た朝鮮人

尹 致昊(ユン・チホ)の言葉

「韓国人は10%の理性と90%の感情で生きている」

「朝鮮人たちは頭が空っぽなのに、優秀なふりをしたくて体が熱くなる」

「朝鮮人の特徴は、人がモンソクマルイ(人をむしろに巻まいて袋叩きにする刑)をされると、その人について調べようともせず、みんな一緒に無条件で袋叩きにする。私がもしそのような声明書を発表すれば、デモが鎮静化するどころか、むしろより刺激を与えて逆効果になる」

「朝鮮人たちは、自分の過ちを認めるよりも意地を張って弁明に汲々とする。それでこそ自身のメンツ、自尊心が保たれると勘違いしている」
204.名無しさん:2017年09月17日 00:27 ID:8RgE8Jls0▼このコメントに返信
※200


「朝鮮人たちは、自分の過ちを認めるよりも意地を張って弁明に汲々とする。それでこそ自身のメンツ、自尊心が保たれると勘違いしている」

 →おまえ
205.名無しさん:2017年09月17日 00:28 ID:yTWz3yaG0▼このコメントに返信
※190
都合悪い事実拡散を嫌がって必死に「ネットで真実」などという工作ワードで泣き叫んでるのは奇.形の劣等民族チォン猿だけ。

そのネット拡散知識にさえ論破されてボコボコにされてる奇.形の劣等民族チォン猿。
206.名無しさん:2017年09月17日 00:28 ID:2fKllR5.0▼このコメントに返信
案外白村江の戦いが日本最大のピンチかもな
207.名無しさん:2017年09月17日 00:31 ID:2fKllR5.0▼このコメントに返信
やっぱり議論にならない
コピペを垂れ流すだけだわ
208.名無しさん:2017年09月17日 00:32 ID:SpxynQvE0▼このコメントに返信
アッティラ時代にはローマ軍と戦ってるな。
しかし、後の元は複数のハーンの連合国家だから、ヨーロッパに隣接してた部族も極東のあれも
ひっくるめでひとつの国家と見るのは無理があると思う。
209.名無しさん:2017年09月17日 00:33 ID:evSOMf4z0▼このコメントに返信
大将らしき立派な鎧の人物を討ったので敵の気力を削ごうと首級にして掲げたら、逃げ散るどころか首めがけて激しく突撃してきて首を奪い返される。

て本国への報告書がったよな。
210.名無しさん:2017年09月17日 00:33 ID:JsfWMeV00▼このコメントに返信
島国はあり得ないほどのメリットなのに、

プーチンのいうがままにロシア領と橋をかけようとする安倍に絶望だわ

日本は侵略されて滅びるだろうね
211.名無しさん:2017年09月17日 00:34 ID:8RgE8Jls0▼このコメントに返信
価値のない存在として 認識されたんやろな。
212.名無しさん:2017年09月17日 00:35 ID:EVzMgWUX0▼このコメントに返信
>いうて日本にはモンゴルの本隊が直接攻めてきたわけちゃうからな

日本も本体到着しておらんぞ
国境警備兵のみで余裕勝ちしたからな
213.名無しさん:2017年09月17日 00:35 ID:KXI0s8JP0▼このコメントに返信
※201
ご先祖様がぐう畜で草 
ゆとりの俺は今の時代に産まれて良かった(´;ω;`)
214.名無しさん:2017年09月17日 00:36 ID:yTWz3yaG0▼このコメントに返信
※207
それなら、論破されたと泣いてないではやくその動画に行って反論してこいよ、奇.形の劣等民族チォン猿w
215.名無しさん:2017年09月17日 00:37 ID:9dwVrmx.0▼このコメントに返信
キムチ野郎キモイからコンテナに積めて送還。
216.名無しさん:2017年09月17日 00:37 ID:6Fs0cR4u0▼このコメントに返信
鎌倉時代の日本人って長頭って聞くね。空間把握能力が高くて戦闘に優れていたらしい。
時代が下るにつれて日本人は長頭じゃなくなった。
217.名無しさん:2017年09月17日 00:38 ID:8RgE8Jls0▼このコメントに返信
※213

違うで、今の時代に生まれているから、お前はゆとりなんや


更に言うなら、お前の魂は、そのゆとりの生き方から、得るもの、のために、その生を選んで生まれてきてるんやで。
218.名無しさん:2017年09月17日 00:40 ID:ucdSPaHA0▼このコメントに返信
ところで源平時代に元寇が起きていたらどうなっていただろうか
219.名無しさん:2017年09月17日 00:41 ID:JV.xnQe00▼このコメントに返信
なんだかんだモンゴルに頑強に抵抗した日本・ベトナムは
後世になっても中国・アメリカに断固徹底抗戦してるよな
220.名無しさん:2017年09月17日 00:41 ID:yTWz3yaG0▼このコメントに返信
※216
それなら、時代が下がった1940年代の日本人の空間把握能力は低くなって戦闘に劣るようになっていたのか?w

当時の日本人の戦闘能力、とくにパイロットの3次元空戦能力は世界一なんだが。
つか、今も日本人パイロットは米軍やイスラエルを凌ぐ世界最高水準だ。



221.名無しさん:2017年09月17日 00:43 ID:.mMIZRDG0▼このコメントに返信

日本がモンゴルの襲来を防げたのは、朝鮮半島から攻め込もうとしたからが 助かったんじゃないかな?

これが 中国の航海技術があったら かなり危なかったと思う。
でも もともとは モンゴルが中国を攻めた時、苦戦し 裏で日本が支援してる為と考え、仕方なく、朝鮮半島から 日本を攻めて 中国への支援を断ち切るつもりが、
所詮 朝鮮人 造船技術や航海知識が乏しく 荒波により本隊のほとんどが上陸出来ず 断念したんじゃ無かったかな。
222.名無しさん:2017年09月17日 00:44 ID:Ul.Xw0GZ0▼このコメントに返信
くだらん
223.名無しさん:2017年09月17日 00:44 ID:WqcmHsik0▼このコメントに返信
※212
何が言いたいのか解らんよな
二軍相手だから勝ったとは言えない!とでも言いたいのかねぇ
大体あの時代に15万以上の兵力で上陸侵攻作戦なんて当時の世界史的に見ても最大勢力なんだが
全力じゃありませんでしたとか二軍三軍とかガキの言い訳並で笑えない
上でも言ったが日露戦争の時のロシアはまだ後方に大軍がいた並の屁理屈。論法が同一過ぎてなぁ
224.名無しさん:2017年09月17日 00:45 ID:yTWz3yaG0▼このコメントに返信
※218
馬に乗ったまま崖から下に強襲する猛者がゴロゴロいた日本に勝てるわけないだろう。

逆落としは創作だという説もあるがな。
225.名無しさん:2017年09月17日 00:46 ID:8RgE8Jls0▼このコメントに返信
石塁防衛ラインやろ。いくつもの、積み重ねで勝ってるんやろ。

台風も情報として、理解し意識しているやろ。
226.名無しさん:2017年09月17日 00:49 ID:8RgE8Jls0▼このコメントに返信
※225

いくつもの、積み重ね = 戦争準備・戦略・戦術
227.名無しさん:2017年09月17日 00:50 ID:yTWz3yaG0▼このコメントに返信
※221
高麗に作らせた船は、二重構造で今の日本人学者が調査しても、「しっかりとした構造」らしいぞ。

そもそも玄界灘は世界有数の荒れる海だから、平穏な海向きの支那の船を作っても役に立たなかっただろう。
228.名無しさん:2017年09月17日 00:51 ID:EVzMgWUX0▼このコメントに返信
※223
日本がモンゴルに勝利したとき、日本軍本隊は九州に向けて移動中だったんだよ。
何が言いたいのかまったく解らん。
229.名無しさん:2017年09月17日 00:53 ID:8RgE8Jls0▼このコメントに返信
元寇防塁(げんこうぼうるい)は、鎌倉時代に北部九州の博多湾沿岸一帯に築かれた石による防塁。蒙古襲来(元寇)に備えて築かれた。弘安の役の際には防塁が築かれたところからはモンゴル・高麗軍は一切上陸することが出来なかった。昭和六年(1931年)に国の史跡に指定。
230.名無しさん:2017年09月17日 00:54 ID:2fKllR5.0▼このコメントに返信
※220
昔も今も飛行訓練に手間かけるからな、日本は。
パイロットに関しては世界最高レベルだろう
231.名無しさん:2017年09月17日 00:55 ID:WqcmHsik0▼このコメントに返信
※228
解りづらかったか
>いうて日本にはモンゴルの本隊が直接攻めてきたわけちゃうからな
このコメに対してのアンタのコメへの同意見。
こういうコメしてる奴は何が言いたいのかわからんって意味
232.名無しさん:2017年09月17日 00:57 ID:8RgE8Jls0▼このコメントに返信
下記ググってチェックや

福岡県福岡市 元寇防塁(福岡市生の松原・今津)

ttp://yogokun.my.coocan.jp/kyushu/hukuokasi.htm

高さ3mほどでは、一見、防御力には乏しそうな印象を受けるが、内側から攻撃されている状態で、高さ3mほどの城塁を乗り越えるというのは、実際に戦闘状態のさなかではかなり困難であったと思われる。実践ではそれなりの防御力を発揮していたのであろう。
233.名無しさん:2017年09月17日 00:58 ID:WVWIWhiR0▼このコメントに返信
いっぱい勝ってる奴はいっぱい負けてるの法則。
なおアッメは((ry
234.名無しさん:2017年09月17日 01:00 ID:8RgE8Jls0▼このコメントに返信
※233

なおアッメは 負のカルマの蓄積で、 最終的に 内側から 崩壊する。
235.名無しさん:2017年09月17日 01:01 ID:yTWz3yaG0▼このコメントに返信
※229
元寇防塁って高さ2メートル、幅2メートル程度だから、
特亜猿は、「日本の万里の長城」はあんなにショボいのか、と笑うけど、
そのたった2メートルの防塁をモンゴル軍はどうしても突破できなかったんだよな。

防塁を守った鎌倉武士の抵抗がどれほどすさまじかったかが分かる。

逆に世界最大の「万里の長城」を作るほどビビっていて、
いつもあっさり突入されて負け続けていた支那猿w
236.名無しさん:2017年09月17日 01:01 ID:.UfnLDUk0▼このコメントに返信
元と言えどもキングボンビーが憑いたら負けると言いたいのだな
237.名無しさん:2017年09月17日 01:03 ID:yTWz3yaG0▼このコメントに返信
※232
でも、ユーラシア大陸にはもっと強大な防塁がいっぱいあったでしょ。
つか、3メートルぐらいでは防塁とさえ思われていなかったはず。
238.名無しさん:2017年09月17日 01:03 ID:8RgE8Jls0▼このコメントに返信
なおアッメは ババ抜きで 朝鮮カードを引いて((ry
239.名無しさん:2017年09月17日 01:04 ID:2fKllR5.0▼このコメントに返信
※235
海からの上陸と陸続きとの違いを理解出来ない馬鹿
240.名無しさん:2017年09月17日 01:06 ID:jfkPEqph0▼このコメントに返信
そもそも弘安のときの元軍は防塁を見ただけでここからの上陸は困難って判断して転進してるから実は防塁を使った戦闘って発生してないんだよな
博多近くへの大規模上陸の意思を挫くって意味ではかなり効果あげてる
241.名無しさん:2017年09月17日 01:06 ID:yTWz3yaG0▼このコメントに返信
※239
海上からでも天然の要害で3メートルを超える地形などゴロゴロあるのを知らない馬鹿特亜猿発見。

242.名無しさん:2017年09月17日 01:08 ID:8RgE8Jls0▼このコメントに返信
弘安の役の際には防塁が築かれたところからはモンゴル・高麗軍は一切上陸することが出来なかった。
243.名無しさん:2017年09月17日 01:11 ID:8RgE8Jls0▼このコメントに返信
時代時代で、日本人は、頑張ったんやな~

日本人で良かったわ。

「朝鮮」は、支那属国時代での呼称

「大韓」は、日本併合時代への呼称


 韓国人は、未開・野蛮の支那時代の呼称、よりは、文明国入りさせてもらえた日本時代
 と関係する呼称の方が好きらしい!
244.名無しさん:2017年09月17日 01:16 ID:2fKllR5.0▼このコメントに返信
※243
太平洋戦争時は頑張ってなかったんだな
245.名無しさん:2017年09月17日 01:20 ID:yTWz3yaG0▼このコメントに返信
※244
どの国もがんばってただろ。
だから超大国アメリカ以外は日本に勝てなかった。

奇.形の劣等民族チォン猿はがんばってもセウォル号船長レベル。
246.名無しさん:2017年09月17日 01:21 ID:EVzMgWUX0▼このコメントに返信
※231
すまなかった。
ただ、解りづらかったのも本当だ。
俺の読解力の無さだ、申し訳ない。
247.名無しさん:2017年09月17日 01:21 ID:8RgE8Jls0▼このコメントに返信
※244

19世紀以降の日本の立ち振る舞い、一つ欠けても
今のアジア人の位置は存在していない。

カースト制のように、人種秩序の中で、生きること
を強いられるものとなっていた。

敗戦しても、ヨーロッパ人種による植民地主義の崩壊を導いた 有能
248.名無しさん:2017年09月17日 01:26 ID:2fKllR5.0▼このコメントに返信
1945年8月15日
日本完全敗北
天皇人間宣言
249.名無しさん:2017年09月17日 01:28 ID:2fKllR5.0▼このコメントに返信
※247
そして現在、日本はアメリカの属国へ
250.名無しさん:2017年09月17日 01:30 ID:8RgE8Jls0▼このコメントに返信
※248


人間として完全敗北しているのは、朝鮮人くらいなものやで。

朝鮮王、大韓帝国皇帝の併合の勅命に逆らい、逆賊の臣民として存在。

それが朝鮮人の歴史的位置づけ。
251.名無しさん:2017年09月17日 01:31 ID:x3AAMAYT0▼このコメントに返信
こんなまとめサイトの※欄に変な虫が湧いてるなぁ
台風近づいて気圧の変化で調子悪いのかな?
少しは頭冷やせよな
同じコメントばかり投稿しやがって
252.名無しさん:2017年09月17日 01:33 ID:8RgE8Jls0▼このコメントに返信
※249

世界有数の経済大国として君臨し、文化の発信地として存在。


下記ググってチェック!

海外「日本だけ特別扱いか…」 欧米人の本音が分かる世界地図が酷すぎる ...
253.名無しさん:2017年09月17日 01:33 ID:yTWz3yaG0▼このコメントに返信
※249
そして永久に中韓猿は最優秀民族・日本人様の格下奴隷
254.名無しさん:2017年09月17日 01:36 ID:yTWz3yaG0▼このコメントに返信
※248
歴代大統領がすべて死刑か刑務所w
255.名無しさん:2017年09月17日 01:40 ID:5DQnqsel0▼このコメントに返信
※247
同感。
元寇と日露戦争の日本の勝利と大東亜戦争の敗北が、その後のアジアとヨーロッパの大きく運命を変えた!
256.名無しさん:2017年09月17日 01:47 ID:8RgE8Jls0▼このコメントに返信


   日本って、人類史の中で、20世紀以降の人類の在り方を方向づける、キーとなる国家、民族なんやで。マジでw
257.名無しさん:2017年09月17日 01:53 ID:tcU18ujW0▼このコメントに返信
実態を真面目に考えたらロマンもクソもなくなるね
258.名無しさん:2017年09月17日 02:14 ID:66HKXhD80▼このコメントに返信
※202
侵略っていうのが国土を侵されて主権が奪われたということで
だから独立を維持できていたのがすごいってことでしょ?
259.名無しさん:2017年09月17日 02:29 ID:VT5POBIP0▼このコメントに返信
元寇も朝鮮が攻めるようにフビライを唆した。
朝鮮は、もう沢山だ。は~い、団体様、半島にお帰りですよ。。。。
260.名無しさん:2017年09月17日 02:33 ID:WqcmHsik0▼このコメントに返信
※258
そうだけど何となく文脈と流れから「島国ゆえ」って感じがしたからさ
侵略自体は何度もされてるし主権が奪われなかったのは地理的要因だけでもないという事が言いたいだけさ
261.名無しさん:2017年09月17日 03:12 ID:DnwKOxES0▼このコメントに返信
陸上に拠点を築く→夜襲
怖いから夜は船に戻る→船にも夜襲
船→疫病
とどめ→台風
262.名無しさん:2017年09月17日 03:13 ID:Beve7XNX0▼このコメントに返信
>>2
こういうやつってどうなりゃ勝ちだと思ってんだろ。
263.名無しさん:2017年09月17日 03:37 ID:oxwttqx00▼このコメントに返信
なぜモンゴルが九州に攻め込んだかという理由について、
火薬の原料となる硫黄を手に入れるためだという説がある。
中国国内では硫黄が手に入れられない。
別府、九重連山、阿蘇、雲仙、桜島など、火山の多い九州を一度手に入れてしまえば、
世界征服に必要な火薬を無尽蔵に作れることになる、というものである。
あと、神風が元軍を滅ぼしたと世間に流布したのは、
鎌倉武士の活躍を認めたくない朝廷側だからな。誤解のないように。
264.名無しさん:2017年09月17日 03:49 ID:wW0eAIJM0▼このコメントに返信
一度も戦争に勝てないチョ、ン猿が発狂してて草

劣等民族は大人しく捏造歴史でホルホルしてろや雑魚がww
265.名無しさん:2017年09月17日 04:47 ID:psdnlcUf0▼このコメントに返信
内陸に攻め込まれてるけど余裕で追い返したんだけどな。 知らんのに思い込みや自分の感情だけで書き込むアホども
266.名無しさん:2017年09月17日 05:03 ID:l5MpnZwd0▼このコメントに返信
今で言うエジプトも勝ったんだよな
267.名無しさん:2017年09月17日 06:17 ID:vw6beG5s0▼このコメントに返信
※61
ヒェッ!(´・ω・`;)
268.名無しさん:2017年09月17日 06:20 ID:VmdwxQCb0▼このコメントに返信
国の正式な使者ぶち殺すやべー国扱いされてたんだろうなあ
269.名無しさん:2017年09月17日 06:23 ID:vw6beG5s0▼このコメントに返信
※243
第二の元寇の中国共産党との戦いにも、勝たないと名。
鎌倉武士みたいな鬼畜いないけど。
270.名無しさん:2017年09月17日 06:28 ID:m4fOnX7s0▼このコメントに返信
※249
そして韓国人のお前と韓国は世界から独立して宇宙へ
271.名無しさん:2017年09月17日 07:05 ID:L.LyOM.S0▼このコメントに返信
※160
一理ある。
戦国武士達にとって敵領での略奪は自分達の補給兼「敵軍兵站の攻撃」だ。やらねば。

ところが、実にダセーことに、李氏朝鮮は「攻撃するまでもなく」既に兵站が破綻してたってわけだ。
あまりに生産性が低くてな。

もう一点、文禄慶長の役自体、後継者鶴松を失った豊臣秀吉の他の大名に対する「嫌がらせ」だから。
城の普請や河川改修など、大名達をカツアゲする口実の一つだよ。
当然、本人のタヒ後カツアゲの被害者達がクソ真面目に遂行する義理はない。
流れ解散流れ解散。
272.名無しさん:2017年09月17日 07:08 ID:52mRi8ru0▼このコメントに返信
陸戦で勝ってるベトナムさんは実際凄い
273.名無しさん:2017年09月17日 07:18 ID:L.LyOM.S0▼このコメントに返信
※271
自レス失礼。ちょっと思い出したが、慶長の役では秀吉が持久戦路線に転換し、半島南部にメッチャ頑丈な倭城を立てまくって籠城を指示したんじゃなかったっけ?

倭城の大鉄砲(※国産です)に無謀な包囲攻撃を繰り返す明朝鮮軍は、まるで旅順の機関銃台座に突撃を繰り返す日本軍のごとき甚大な損害を蒙り、大層「絶望」したそうな。
んで、結局、

ただの一城も落とせなかったんだよな?W

だっさ。
274.名無しさん:2017年09月17日 08:19 ID:UpHMUOYI0▼このコメントに返信
元軍の記録 
「話が違う。あんな大軍が展開してるとは聞いてない」
「てつはう使っても遠くから弓矢が飛んできてこっちの弓矢は届かへん」
「一晩に10艘は船が襲われて燃えてる」
「捕虜盾にしても最初から捕虜ごと殺しに来る。船に捕虜縛り付けても捕虜ごと船燃やしに来る。あいつらは人の心持ってない」
「大将らしき奴の首獲ったので首を吊るして威嚇したらその首奪い返しに突撃してきて大損害が出た。意味がわからない」
戦闘集団の鎌倉武士は強かったんやで~元は九州に拠点すら作れずしっぽ巻いて逃げたんやで~その途中に台風で沈没したんやで~
神風が吹いて日本助かったみたいな話はパヨクの妄想やで~
275.名無しさん:2017年09月17日 08:21 ID:kHvyqCnt0▼このコメントに返信
元寇2回目の弘安の役の元の損害って、10万人近いってことで、中国大陸国家の損害としてもアヘンアロー日清戦争とかそういう近代以前では屈指の損害だったろうな
台風による損害だろうが、大帝国とでも簡単にはいやせない損害だったと思う
276.名無しさん:2017年09月17日 08:22 ID:kHvyqCnt0▼このコメントに返信
当時のモンゴルと日本の馬の数の資料ってどっかにないかな
人口はだいたいわかるんだが
277.名無しさん:2017年09月17日 08:23 ID:kHvyqCnt0▼このコメントに返信
近代以前というか近代前だった 訂正
278.名無しさん:2017年09月17日 08:26 ID:kHvyqCnt0▼このコメントに返信
もともと弘安の役でも元軍は日本を征服するには数が足らなかった
日本側はまだまだ本州軍を動員できたわけで、この時点で中国大陸は日本国を征服する力を持てなかった
もし陸続きでモンゴルらしい戦いができればどうかはしらないが、陸続きという架空世界を想定してもしかたない
279.名無しさん:2017年09月17日 08:29 ID:kHvyqCnt0▼このコメントに返信
白村江の時は弱かったという認識の日本軍は、元寇の時には数は多いし武器は強力になってるし、あの時の日本軍じゃないみたいな認識の人もいたようだね その人も当時を知ってるわけじゃないだろうが
280.名無しさん:2017年09月17日 08:36 ID:x0Ldk7Ot0▼このコメントに返信
自然を盾にされるとからっきしていうのは元も米も共通しとるんやな。
281.名無しさん:2017年09月17日 08:42 ID:cU7dFwaw0▼このコメントに返信
結論
バイバルスさん最強
282.名無しさん:2017年09月17日 08:52 ID:PXL8Efff0▼このコメントに返信
※272
元寇も昼間に陸戦とか日本軍から元軍が駐屯する島に大しての上陸戦がメインだけどね
夜襲メインってのは間違い
※274
それネット発祥のコピペで出典史料が確認できない話だぞ
蒙古襲来絵詞にも元史にも高麗史にもそんな描写はない
打線コピペも同じ
たぶん日本軍が普通に勝ったとかの触りだけ聞いた奴が神風説と逆方向だけど同レベルに捏造とか盛りまくったんだろうな
283.名無しさん:2017年09月17日 09:07 ID:OPt3vgjc0▼このコメントに返信
半島は台風掠めただけで大災害になりそうだな
284.名無しさん:2017年09月17日 09:11 ID:exO1vsnf0▼このコメントに返信
上陸して橋頭堡を築けないと、あとはジリ貧だよ。
285.名無しさん:2017年09月17日 09:14 ID:exO1vsnf0▼このコメントに返信
スピード、現地調達、脅し、集団矢攻め
とか、モンゴルの十八番が何も使えねぇ。
286.名無しさん:2017年09月17日 09:15 ID:kHvyqCnt0▼このコメントに返信
いちいち船に戻る海の民
287.名無しさん:2017年09月17日 09:18 ID:exO1vsnf0▼このコメントに返信
ガッハッハ!野蛮人どもを懲らしめてくれよう

ヤベェ、予想以上に普通に強ェ!
脅せば脅すほどヒビらねぇで怒りくるう!
288.名無しさん:2017年09月17日 09:32 ID:HJ.4GKok0▼このコメントに返信
名乗るのは自分がここにいると周知させて、手柄を立てた時にみんなを証人にするためであって、一騎討ちのためじゃない。名乗りをあげた武士は遠くから弓を射ち続け、主に突撃するのは足軽たちだ。
289.名無しさん:2017年09月17日 09:36 ID:.6kSiVcG0▼このコメントに返信
鎌倉武士は、一騎打ち愛好家じゃなくて、騎馬集団密集戦法は普通にするしな。
290.名無しさん:2017年09月17日 09:40 ID:.6kSiVcG0▼このコメントに返信
白村江の時の倭軍VS大陸軍は、
そりゃあまー土人軍VS最新鋭軍みたいだったかもねぇ。

291.名無しさん:2017年09月17日 09:55 ID:L.LyOM.S0▼このコメントに返信
いや、白村江では日本軍数万の大軍だったらしいじゃん?
まず、たかが弱小同盟国の再興のために、ポーンと数万渡海作戦させる日本の「国力」が凄すぎ。
どれだけの兵糧・矢玉・船が必要だったかって話。
税収である農業の生産性が高くなきゃできねーぜ?普通。
同時代の新羅(韓国人の祖?)は当然そんな力は無いし、折角迎撃準備してたのに、結局大唐様()も渡海作戦する元気なかったよね?
🆚モンゴル大元ウルスもこの延長に過ぎない。
面積や民の頭数で圧倒してたにも拘わらず、国力の差が開かなかった。
それが敗因。
292.名無しさん:2017年09月17日 10:01 ID:JG7t7XS00▼このコメントに返信
いやこれマジでもうKの法則だろ
昔から日本軍が狂戦士のごとくだったのも凄いけどさあ
293.名無しさん:2017年09月17日 10:27 ID:.6kSiVcG0▼このコメントに返信
江南軍は水軍は水軍でも長江特化だしなぁ
294.名無しさん:2017年09月17日 10:30 ID:7KgTgl7X0▼このコメントに返信
モンゴルに限らず当時の大陸国の軍隊の装備、戦術、兵站を考えると戦闘正面に当てるスピードと圧力が削がれる渡洋作戦(対日本)とジャングル戦(対ベトナム)では攻撃側の苦戦は必至。
295.名無しさん:2017年09月17日 10:31 ID:9M.V5hOf0▼このコメントに返信
時宗の凄いところはモンゴルへの和平・従属を言ってた奴らを粛清したこと
裏切り者がいては戦などできない
296.名無しさん:2017年09月17日 10:32 ID:L.LyOM.S0▼このコメントに返信
※294
せめて奴隷の漢族朝鮮族使って「数」で押し潰せりゃな。
→ダメでした(対日本戦)
しゃーないしゃーないw
297.名無しさん:2017年09月17日 10:38 ID:.6kSiVcG0▼このコメントに返信
「オマエの土地寄越せや!」

ああ、アカン!
鎌倉武士にそれ言ったらアカン!
298.名無しさん:2017年09月17日 10:41 ID:.6kSiVcG0▼このコメントに返信
武士の本質は土地を守る武装農民で、一族郎党下級兵士に至るまで、ヤル気マンマンだぞ。

駆り出された奴隷兵士が勝てるわけない。
299.名無しさん:2017年09月17日 10:53 ID:vw6beG5s0▼このコメントに返信
※295
その時宗も、そうとう無理がたたったのか、若死にしてるんじゃなかったけ?
源義経とかの鬼畜戦術家のお陰で、源平合戦以降は、さらに鬼畜ぶりが増したんだろうか?
300.名無しさん:2017年09月17日 10:55 ID:vw6beG5s0▼このコメントに返信
※297
そりゃ、九州の武士は、何が何でも戦い抜くよな。生活かかってるし。
301.名無しさん:2017年09月17日 11:20 ID:s2lxtNI.0▼このコメントに返信

 「喫人」を好んだのもこの頃の特徴だねえ。
302.名無しさん:2017年09月17日 11:23 ID:PkSul.vE0▼このコメントに返信
ホー・チ・ミンおじさんは旧日本軍も追い出したのでべトマム最強ってことで
303.名無しさん:2017年09月17日 12:07 ID:Lqr.kebC0▼このコメントに返信
※271
朝鮮征伐  マスゴミのカス鮮人が隠すからわからんだろw   
鎌倉武士 < 日のもとに弓を引く支那朝鮮の対処方法は何ですかw

聞くまでもない事w
304.名無しさん:2017年09月17日 12:54 ID:MhoriMZQ0▼このコメントに返信
掲げよう!御旗の印を

朝鮮征伐

支那征伐 
305.名無しさん:2017年09月17日 13:04 ID:UpHMUOYI0▼このコメントに返信
※282
上陸してからが本番やで~
元は九州に拠点作らず何でしっぽ巻いて撤退したんだよ~
説明してくれよ~
鎌倉武士側の方が普通に優勢で台風の影響は大した物じゃ無かったのは事実やで~
306.名無しさん:2017年09月17日 13:18 ID:Lqr.kebC0▼このコメントに返信
※305
元のブリキ刀では日本刀の相手にならん  昼間は兵士の数で勝った元は上陸するが  夜は船に戻った

鎌倉武士は  悪い奴は眠らせる現在のカスカス政府ではなく  武士の政府なので  眠らさない

ケケモリ学園のクソ工作員など一族消してしまう鎌倉武士w  夜討ち朝駆けで彼らを船に撤退させ

さらに鎌倉シールズ夜間攻撃隊が襲撃するw  朝に成ば朝立ち隊と言う威勢のいい若者が仕掛けるw 

夜うも朝も昼も生きた心地がしない  地獄で戦うありさまを演出する鎌倉武士  劇団死期  背乗りされる前のマジもんやでw
307.名無しさん:2017年09月17日 13:23 ID:Lqr.kebC0▼このコメントに返信
※306
鎌倉武士<台風は秋になれば怖いの来るでwww
308.名無しさん:2017年09月17日 13:29 ID:Lqr.kebC0▼このコメントに返信
※305
初夏に第一陣が来た  二三死は後から来た  上陸できるわけないだろw  上陸すれば弓と戦う  射程の長い弓で射られ 
夜に戦えば日本刀で柔らかい元の刀ごと切られて捨てられる  船に戻るしかない

秋になれば台風が来るのは鎌倉微視どころか情弱の田舎土も民でも知っているw 

元は早くアキラメロン帰国して朝鮮征伐すれば、ユーロ侵攻に成功してたんだよw
309.名無しさん:2017年09月17日 13:32 ID:Lqr.kebC0▼このコメントに返信
※307
18号なんて来たら  元全滅するで当たり前  終えw   神風w  笑うw  毎年来る出w
310.名無しさん:2017年09月17日 13:32 ID:cqkGhX1t0▼このコメントに返信
そもそも元寇の中の人の7割が激弱で有名な江南兵(支那人)+1割が朝鮮人+残りが蒙古と漢人、少数民族の連合軍
あとベトナムは勝ってないよ
それと朝鮮人が作った船がボロくて沈んだ説も嘘(左翼と韓国人が広めた嘘説)
むしろ逆で朝鮮人が造った船に乗っていた蒙古や朝鮮兵達の大多数は無事に帰れた
沈んだ船を調べても当時の造船技術から考えても頑丈に造られていたとわかっている
311.名無しさん:2017年09月17日 13:33 ID:YIYaSLG60▼このコメントに返信
※50
そうか。
君は「朝鮮半島のクソザコミジンコどもに勝ってもぜんぜん自慢にならんわ!」と言ってるんだな。
まあある面理解できるわ。
確かに永遠隷属国の劣等糞食民族に勝ってもなあ。
312.名無しさん:2017年09月17日 13:42 ID:Lqr.kebC0▼このコメントに返信
※309
鮮人に騙されて鎌倉武士と戦う羽目になったが  18号やってきて、帰っても全滅残っても全滅w

とんだキングボンビーやで朝鮮人  台風来たら全滅しか選択肢がないw
313.名無しさん:2017年09月17日 13:43 ID:o7Xkf8J.0▼このコメントに返信
元寇で負けたのは本気じゃなかったからとかよく聴くが
そもそも日本側自体九州勢だけで決着ついてるのはなぜ無視されるのか
314.名無しさん:2017年09月17日 13:46 ID:Lqr.kebC0▼このコメントに返信
元軍  何とかあっハーン    キングボンビー殲滅して 全軍海の向こうの極東の悪魔など見向きもせず
ユーロに攻め込んだら絶対征服できたのになあ  優秀な軍隊の半分の戦力を日本進攻で全滅喰らったんやでw
315.名無しさん:2017年09月17日 13:47 ID:r3KYxzCS0▼このコメントに返信
※48
太宰府て、文永の役の元軍は水城にも到達しとらんがな。
316.名無しさん:2017年09月17日 13:56 ID:Lqr.kebC0▼このコメントに返信
汚物朝鮮半島の口車に乗って侵攻したらガルマ戦死してもうたw  ジオン公国の敗戦が決まったのはガルマが戦死したからやで
元軍の優秀な皇帝の息子は  日本で戦死したんやで  
ユーロに使えば  英雄で帰還できたのに  半島の疫病神に乗って日本海底のカニのえさになっても他w
317.名無しさん:2017年09月17日 13:58 ID:MhoriMZQ0▼このコメントに返信
先ずは、国賊植村の銅像から作ろう!!

 誣告罪、罪人 植村像
318.名無しさん:2017年09月17日 13:58 ID:.6kSiVcG0▼このコメントに返信
奪おうとする土地に旨味がないのに、現地住民無敵野蛮勇敢好戦的って、どんだけ〜
319.名無しさん:2017年09月17日 13:59 ID:.6kSiVcG0▼このコメントに返信
そうそう。

日本の主力軍、坂東の荒武者は、まだ着いてもいないやんで。
奴らまっこと恐っそろしいで。
320.名無しさん:2017年09月17日 14:03 ID:Lqr.kebC0▼このコメントに返信
※314
今なら俺でも言える  元軍の総大将  海の向こうの極東には   これはあかん奴がおる

これはあかん奴やw  構えばタヒぬで
321.名無しさん:2017年09月17日 14:14 ID:.6kSiVcG0▼このコメントに返信
モンゴル
「あいつら、外に出ないし、戦争知らんやろ」

鎌倉武士
「ふふーん、ホントにそう思う?」
322.名無しさん:2017年09月17日 14:19 ID:Lqr.kebC0▼このコメントに返信
絶対に勝つ自信と金をはたいた装備と世界最先端の装備で  敵と相対したら   相手はゼイラムだったw 

いやスマン  鎌倉武士はそこまでひどくないw
323.名無しさん:2017年09月17日 14:21 ID:.6kSiVcG0▼このコメントに返信
ロールプレイングゲームで、宝があると思って入った洞窟で、宝はなくてドラゴンばっかり棲んでた感じかな。
324.名無しさん:2017年09月17日 14:28 ID:DSQUCX1B0▼このコメントに返信
ダンジョンの入り口が高レベルモンスターハウスくらいのクソゲー感は確かにある
325.名無しさん:2017年09月17日 14:30 ID:UpHMUOYI0▼このコメントに返信
※306
元は強いんだろ~何で夜は船に戻るんだ~上陸して拠点つくるの朝飯前じゃあないの~
なぜ、しっぽ巻いて撤退してるんだ~
326.名無しさん:2017年09月17日 14:35 ID:UpHMUOYI0▼このコメントに返信
※308
元が強かったら台風来る前に上陸して鎌倉武士蹴散らして拠点ぐらい作れるだろう~
それが出来なかったからしっぽ巻いて撤退したんだろ~
元が負けたのは台風のせいだなんて
なに、言っているんだよ~
327.名無しさん:2017年09月17日 14:39 ID:DSQUCX1B0▼このコメントに返信
自軍の半数以下の九州御家人に攻めまくられてる時点で勝機なんて無い
328.名無しさん:2017年09月17日 14:41 ID:Lqr.kebC0▼このコメントに返信
日本の鮮人汚財務省のカスのような消費税増税攻撃  神風が迫るまでやる馬鹿は今でもいるw
329.名無しさん:2017年09月17日 14:41 ID:Lqr.kebC0▼このコメントに返信
※327
妖怪クビ置いてケやぞ
330.名無しさん:2017年09月17日 14:42 ID:PXL8Efff0▼このコメントに返信
※313
散々言ってるけど15万も動かす遠征が本気じゃないわけ無いんだよな
日本だとやたら過小評価される南宋もモンゴル帝国が史上最大の動員してそれでも勝つのに何年もかかった 相手だしな(呂文煥という名将一人に頼り切ってた感は強いが)
むしろ元寇が本気じゃなかったとしたら適当な遠征して国内情勢を大きく悪化させたフビライがド低能ってことになる
この手の論調って本気じゃなかった扱いして元の体面を保とうとするつもりが逆に貶める結果になってんのよ
331.名無しさん:2017年09月17日 14:42 ID:KmfcDx4p0▼このコメントに返信
日本の台風を計算できなかったモンゴル は高麗が何も情報を入れなかったから負けた。高麗(朝鮮は)モンゴルをそそのかすだけで戦力にならなかったと言える。日本が逆なら いつの季節がいいか計算する。結論は日本が実力で勝った。1274年一日で引き揚げたのは台風ではない。陸上戦で日本の武器に対して研究の余地があると考え引き揚げた。台風での壊滅は1281年。
332.名無しさん:2017年09月17日 14:48 ID:DSQUCX1B0▼このコメントに返信
※330
そりゃ高麗にしろ造船に当たった旧南宋地域にしろ文字通り血反吐吐きながら準備して当時歴史上前代未聞の大渡海遠征軍が本気じゃなかったなら寧ろ元はアホよな
333.名無しさん:2017年09月17日 14:53 ID:KmfcDx4p0▼このコメントに返信
※2
無知は困る。日本軍は中国共産党軍とはほとんど戦っていない。国民党と戦ったのだ。しかも終戦時は勝っていた。韓国?そんなものはなかった。
40万人の朝鮮人日本兵が日本軍に所属していた。朴正熙元大統領が日本陸軍中佐だったことを知らないだろう?歴史は簡単ではないのだよ。
在フィリピン日本陸軍の参謀は洪思翌陸軍中将で朝鮮人だった。下に日本人将官がいた。韓国が他国人のようなこと言っているが当時は日本人だったのだよ。皇室が李王朝の李銀と姻戚関係だったことも知らないだろう?
在日なら研究しろ。在日が劣るのは無知だから。
334.名無しさん:2017年09月17日 14:58 ID:KmfcDx4p0▼このコメントに返信
日本は1945年米国に降伏したが、以後勝利し続けている。今も実は続いているのだ。
335.名無しさん:2017年09月17日 15:10 ID:L.LyOM.S0▼このコメントに返信
クビライカン「高麗ごときゴミクズなら14万で十分だったんだけどなあ」
336.名無しさん:2017年09月17日 15:12 ID:VtWKXmIY0▼このコメントに返信
高麗の土地考えたらほぼ限界兵力じゃないですかね
337.名無しさん:2017年09月17日 15:16 ID:L.LyOM.S0▼このコメントに返信
まあ攻めてくる力があっただけでも凄い凄い。
さすがは世界帝国・大元大「モンゴルウルス」よ。
次の明はそんな余裕すら無かったもんねえ?(笑)
しかも気がつきゃ満州人にあっさり征服されてるし(→大清帝国)
ちな満州人はモンゴルが亡ぼした金帝国の支配民族である女真人の後裔だ。
てことは漢人は同じ民族に「2度も」征服されたマヌケということになる。
いわんや朝鮮人をや。
338.名無しさん:2017年09月17日 15:19 ID:erTODl1W0▼このコメントに返信
明は3回くらい検討したけど元寇の惨敗ぶりもあって思い留まったぞ
339.名無しさん:2017年09月17日 15:19 ID:Lqr.kebC0▼このコメントに返信
※333
中華人民共和国  SINS1949~  こいつもいなかったぞw
340.名無しさん:2017年09月17日 15:34 ID:exO1vsnf0▼このコメントに返信
消耗戦、持久戦、ゲリラ戦、長期戦って草原の羊飼いとか、江南の商人とかには苦手そう。
341.名無しさん:2017年09月17日 15:36 ID:MhoriMZQ0▼このコメントに返信
戦争に負けることが問題ならば、支那もロシアも大問題w
342.名無しさん:2017年09月17日 15:59 ID:dUlLWIEh0▼このコメントに返信
※319
坂東武者はモンゴル兵の首を腰にぶら下げながら、ニコニコしながら新たなモンゴル兵の首をカル、首狩り族だ。
343.名無しさん:2017年09月17日 16:01 ID:89ZXguGR0▼このコメントに返信
対馬の男をほぼ転がしたのはいいけど、
あいつら女はなぐさみものにした後
「お前らの女はみんなこうしてやる」て、
船に生きたままハダカに手足に穴開けてエンブレムみたいに吊り下げて見せつけたら、
それを見て超逆上されて猛反撃された。
て高校の先生が言ってた。
344.名無しさん:2017年09月17日 16:03 ID:dUlLWIEh0▼このコメントに返信
※341
今は支邦もロシアも、遺伝的にはモンゴリアンだ。だから、侵略癖は治らない。大問題を抱えた人種だ。
345.名無しさん:2017年09月17日 16:30 ID:nhWcbZTa0▼このコメントに返信
なお、日本軍主力部隊は山口県内まで到達していた模様
346.名無しさん:2017年09月17日 16:40 ID:O6ZUG4cq0▼このコメントに返信
中国には昔は日本を攻める意味がなかったけど
今は太平洋進出のためには絶対に日本を攻める必要がある

だから今は
日本は鎌倉武士以上に
本土防衛をしっかりしなければならない
347.名無しさん:2017年09月17日 16:41 ID:O6ZUG4cq0▼このコメントに返信
※5
鎌倉時代も統一してる
その前は東北が別の国
348.名無しさん:2017年09月17日 16:54 ID:KmfcDx4p0▼このコメントに返信
よく地図を見ると、アジアの部分はほとんど砂漠、またへき地で人口が少ない。せいぜい宋の人口がおおいだけ。平らで騎馬戦でないところは苦労したはず。ベトナムは当時当然ジャングルがほとんどだっただろう。馬が使えなければ中国人らをつかったのだろう。意外とバグダッドを攻めることができたのも平たんだったからだろう。海を渡ることが苦手なのはインドネシア攻撃も同じだ。日本を攻めるにあたってモンゴル側は高麗人に船をつなげて日本まで延ばせば歩いて渡れると言ったそうだ。当然拒否された。海を知らないからそんなことを言ったのだ。たぶん海を渡った時点で疲労しきっていたのだろう。船酔いが無い訳はない。また 第二次の弘安の役では宋を出発まで指揮権でもめたり、船がそろわなくて一か月遅れた。先行隊の高麗兵は対馬で待っていて物資は足りず、疲労もしてかなり弱っていた。一か月遅れたのでちょうど台風に遭遇した。
349.名無しさん:2017年09月17日 16:56 ID:s1Maf4Xd0▼このコメントに返信
※347
本州四国九州ならそれでもOKだけど、
まだ沖縄と北海道が入って無かったでしょ。

ちなみに今年は皇紀で2677年。
350.名無しさん:2017年09月17日 19:50 ID:YIYaSLG60▼このコメントに返信
※338
1419年に朝鮮が18000人の兵力で対馬を征服の為に攻めたけど、たった700名の武士にコテンパンにされて
「あ、対馬すら攻略できないなんてやっぱ日本攻略ムリー。やっぱ昔の宋のやつらの「日本は鬼のように強い」って記録本当だわー。」
と思ったらしいね。
351.名無しさん:2017年09月17日 20:10 ID:Oa.n71fL0▼このコメントに返信
※295
おお、安倍さんの耳に入れたれや
352.名無しさん:2017年09月17日 20:17 ID:Oa.n71fL0▼このコメントに返信
※227
韓国人が復元すると沈没するのはなんでだ?
民族が入れ替わったのかw
353.名無しさん:2017年09月17日 20:52 ID:6n.O.SrF0▼このコメントに返信
※64
応永の外寇(1400年頃)で、高麗軍をいじめてから、李氏朝鮮は対馬に年貢を納めるようになっただろう?以降500年ほどそう言う関係が継続した。
だから、朝鮮は直接併合しないで長崎県対馬市朝鮮半島村という扱いでいいんだ。
日本へ500年というから、清よりも永いこと属国になっていたんだからな。
354.名無しさん:2017年09月17日 21:19 ID:vw6beG5s0▼このコメントに返信
※351
自民党内の内通者を排除して欲しいもんだな。
355.名無しさん:2017年09月17日 21:35 ID:N9I.6JU70▼このコメントに返信
ベトナムの沼地ジャングルは砂地の兵には無理だろな
南米あたりの兵ならいい勝負かも
356.名無しさん:2017年09月17日 21:41 ID:RllYCVbA0▼このコメントに返信
鎌倉武士は沖合のモンゴル船に泳いで切りかかったんだぞ?
もちろん鎧兜身に着けたままでな
鍛え方がもうとんでもなかったんだよ
だからモンゴルの大群にも勝てた
357.名無しさん:2017年09月17日 21:51 ID:HLpbGJr00▼このコメントに返信
また過去の栄光に浸って日本つえースレかよwww
358.名無しさん:2017年09月17日 21:57 ID:sOSmQC9D0▼このコメントに返信
特攻隊に神風なんてつけたせいで、とんだ風評被害
戦闘狂の本物と戦わずに済んだんだから感謝すべきだね
359.名無しさん:2017年09月17日 22:04 ID:HLpbGJr00▼このコメントに返信
ちなみに俺は反日反戦在日でもないからな…うちの先祖はあの大戦に出てなくなってるしよ?当然誇りにも
思ってて靖国参拝は毎年よ?でもやっぱりあの時代の日本が強かったからと言って現在はどうか?過去の栄
光に浸るのもいいけど現在最悪なのを見ようぜ?そして手始めは法改正だ!
360.名無しさん:2017年09月17日 22:05 ID:b06.Cs1t0▼このコメントに返信
アメリカに負けたのがずっと悪く言われてるけどモンゴルに勝ってるってアメリカに勝つより凄いことだと思う
361.名無しさん:2017年09月17日 22:17 ID:SLmzafkm0▼このコメントに返信
モンゴルは軽歩兵、弓兵主体の国には大体負けてる。
362.名無しさん:2017年09月17日 22:24 ID:ASbJeDRT0▼このコメントに返信
※359
言いたいことは良くわかるけど真面目に問いたいなら不必要に草生やすのはやめとこうぜ
その通りだけどな
363.名無しさん:2017年09月17日 22:50 ID:vw6beG5s0▼このコメントに返信
ちょっと、北条時宗の犬HKのドラマ、見に行ってくる。
364.名無しさん:2017年09月17日 22:56 ID:vw6beG5s0▼このコメントに返信
安部総理は、現在の北条時宗と、なることが出来るのか?
365.名無しさん:2017年09月17日 23:02 ID:KXI0s8JP0▼このコメントに返信
※362
どうでも良いことで揚げ足をとるな おまえ職場で孤立してるだろ
366.名無しさん:2017年09月17日 23:30 ID:vw6beG5s0▼このコメントに返信
鎌倉時代=======平成29年現代
元・フビライ・ハーン=習近平
高麗人の趙彜(ちょうい)=金正恩、文在寅(共演)
日本・鎌倉幕府執権・北条時宗=安倍晋三
.
.
こんな感じかな?
367.名無しさん:2017年09月17日 23:46 ID:uAX1cc.00▼このコメントに返信
常識的に考えて、日本本土に橋頭堡を築けなかった元軍の負け
理由は日本軍の抵抗が激しかったから。武士団の奮戦は高評価。
歴史的に日本軍は何度も朝鮮半島への上陸を成功させている訳だから、
敗北の理由に台風や玄界灘の波の荒さを挙げるのは、可笑しい。
368.名無しさん:2017年09月17日 23:57 ID:ZaFJ0e0s0▼このコメントに返信
勝ってはないけどチンギスをうんざりさせたイスラム教のバイバルスもヤバイな
369.名無しさん:2017年09月18日 08:12 ID:.ooqIkGB0▼このコメントに返信
※341
ロシアは歴史の長さが「アメリカに毛の生えた程度」だからまあ勘弁してやるとしても、紀元前からの「負け犬」である支那はさすがに庇いきれない。
370.名無しさん:2017年09月18日 08:57 ID:Dd7J3WsR0▼このコメントに返信
「日本は台風が来てモンゴル軍が自滅しただけ 」
こういう意見の人って台風が来たら致命傷になってしまうところまでモンゴルが追い込まれていたって気付かないよね。
日本側は台風が来ても大したダメージ受けていないのに。
モンゴルの司令官がよっぽどのアホでないと単に台風が来ただけで致命傷になるのは難しい。
371.名無しさん:2017年09月18日 11:04 ID:8n.JmzuO0▼このコメントに返信
マムルーク朝は運が良かった
モンケ汗が死んで内乱が起こったせいで、フラグ汗は兵1万だけ残して中国方面に戻ってた
バトゥのヨーロッパ遠征みたいなショボいオチ
マムルーク朝はそのお留守番部隊を倒しただけ

372.名無しさん:2017年09月18日 11:19 ID:bs36FZSA0▼このコメントに返信
逆だよ逆
海があるから日本が助かったんじゃないよ
もし地続きだったらアジア全土が日本帝国になってたよ
同条件で侍軍団が他のアジア人の軍隊に負けるわけねぇ
373.名無しさん:2017年09月18日 11:50 ID:IvDv7Ka30▼このコメントに返信
元は基本機動力頼みだけど
「道を作る」って概念がなかった
あとアウトレンジに弱い
374.名無しさん:2017年09月18日 17:40 ID:ySECR0vc0▼このコメントに返信
ベトナムの指揮官が川を渡る敵船を壊滅させて勝利したところとか見ると戦争に向いてる人っているんだなって感心する
375.名無しさん:2017年09月18日 20:14 ID:IsbAm.fi0▼このコメントに返信
>日本で馬乗ったって山アンド山で使えへんで

これだからヘックス戦のゲームでしか考えられない残念脳は

馬が歩きゃすぐに山か?日本は
戦闘するぐらいの平野はいくらでもあんだろうが
376.名無しさん:2017年09月18日 20:18 ID:IsbAm.fi0▼このコメントに返信
元寇一回目は高麗軍が主力
二回目は南宋軍が主力
被征服軍を最前線に立たせるのはモンゴルのやり方
377.名無しさん:2017年09月18日 20:19 ID:IsbAm.fi0▼このコメントに返信
※372
秀吉軍は明に勝てなかったじゃん
負けもしなかったけど
378.名無しさん:2017年09月18日 20:20 ID:IsbAm.fi0▼このコメントに返信
なんかこう、やたらに頭の悪い日本上げしてるのは韓国人の成りすましなんじゃないかと思うわ
379.名無しさん:2017年09月18日 21:25 ID:EKc50QLI0▼このコメントに返信
可哀想な明は朝鮮出兵が原因で滅んだけどなw
380.名無しさん:2017年09月18日 21:29 ID:EKc50QLI0▼このコメントに返信
朝鮮人はゴブリンみたいに何かの手下になると弱い者に対して残酷無情になる
モンゴルの時も中国の時も日本の時もアメリカの時も残忍になる

日韓共催サッカーの時もゴブリンモードでサッカーしてたな、日本はとりあえず朝鮮と共催なんか二度とするな
381.名無しさん:2017年09月18日 22:22 ID:Bb3TPFnq0▼このコメントに返信
鎌倉武士と坂東武者

修羅の国のモデルて日本じゃないかと思うようになってきた。
382.名無しさん:2017年09月18日 22:30 ID:M8chIVYU0▼このコメントに返信
ワールシュタットで圧勝したとき、オゴタイが死ななかったら、そのまま突き進んでイングランドまで平定しちゃったんだろう。
ヨーロッパってツイているじゃん。
383.名無しさん:2017年09月18日 22:33 ID:nj9SPrIf0▼このコメントに返信
そもそも敵前上陸作戦は非常に難しい。
ましてや相手は、残虐非道の畜生と言ってもいい位、徹底したリアリストの時宗とその配下の鎌倉武士団。
海岸線に橋頭堡をきっちり構築できない時点で勝ち目は薄い。
後、日本は当時も国土の割には人口の多い国(700万人位)。
更に山がちの地形で、外部から征服するのは極めて困難。
384.名無しさん:2017年09月19日 05:17 ID:OLJhWChM0▼このコメントに返信
ただ単にモンゴルに負けた国ってのが弱すぎただけ
モンゴルってそんなに人口も多くなかったろ?
385.名無しさん:2017年09月19日 11:50 ID:KHdpzC8j0▼このコメントに返信
武士らは熾烈で陰惨な内戦戦い続けてた戦闘集団だからな
なかなか勝てんよ
386.名無しさん:2017年09月19日 11:58 ID:WjFUc6Tt0▼このコメントに返信
この手の話題って確実に無関係で部外者のテョンが発狂して首突っ込んでくるよな
連中がいかにコンプレックス持ってるかがよく分かるわ
387.名無しさん:2017年09月19日 12:30 ID:QBJk0JLb0▼このコメントに返信
※124
元寇前に罪人送ったりして兵士を増強しているんで、見捨ててはいない。
388.名無しさん:2017年09月19日 12:52 ID:DJCPOrOk0▼このコメントに返信
※5
どこのパラレルワールドから、お越しですか?
どっかの宇宙起源の半島からですか?w
389.名無しさん:2017年09月19日 14:43 ID:PK3m9cMX0▼このコメントに返信
なんでベトナムにわざわざ船で攻めたのかね
日本で大量に沈められて木も少なくなっていただろうに
陸が駄目で海に切り替えたとかかね
390.名無しさん:2017年09月19日 15:46 ID:zm51e1gR0▼このコメントに返信
日本と戦った超巨大帝国は必ず滅びるのだよ。
1)元
2)明
3)清
4)ロシア帝国

なおアメは例外(まあ日本は滅ぼされてないからな)
391.名無しさん:2017年09月19日 16:02 ID:WtVOJaV50▼このコメントに返信
対馬が言われているが、2回とも半分で耐えてるんだよね。全島支配はされてない。
2回目に至っては先に住民逃がして被害がほとんど無かった。
李氏朝鮮進攻時も、16000人をたった500人でズタボロにしたり(うんこ漏らしながら逃げてった。) 、意外に超強い。
392.名無しさん:2017年09月19日 16:06 ID:xhjZzb.y0▼このコメントに返信
※63 ※310
いや、文永の役の時は東路軍は39700人だけど、
高麗人(朝鮮人)は、14700人で37%を占めているよ。

弘安の役の時は、東路軍の人数には諸説はあるが、
5万6千人説では50%、4万人説では67%。

別軍の江南軍10万と合わせても、
17~20%を占めていて5人に1人が高麗人(朝鮮人)。

なんで君らは嘘をつくのだ。


※227 ※310
高麗の船が頑丈だったというか弘安の役の神風のときは、
東路軍は、たまたま平戸の島嶼周辺にいたことが大きい。
その海域は昔から台風荒らしの避けところで、
現代でも、活用されているところだから。
393.名無しさん:2017年09月20日 10:23 ID:5xpl.D2j0▼このコメントに返信
※92 ※101 ※132 ※138
※140※142 ※164 ※377
あんまり酷いなのでまとめて全レスしたいけど、
朝鮮征伐の経緯を知っていたら、そういう書き込みはできない。

朝鮮征伐が終わった時点の状況を書きたいので、
慶長の役のことを長いが記すことにする。

慶長の役の目的は、
1・全羅道・忠清同の討伐
2・半島南部に城を築く
3・寄せ来る敵を迎撃して撃破する
4・遠征に参加したの休養
5・上の条件を果たし敵首都への攻勢

実際の推移を簡単に記すと、1597年6月に巨済島付近で朝鮮水軍に大勝したのを皮切りに、
10万の兵で全羅道、忠清道を掃討し、各城を落とし朝鮮水軍の基地も破壊した。
その間、朝鮮南部に多くの城を築き、全羅道、忠清道を掃討していた部隊も、
任務を終了したので築城に励んだ。

その年の冬に明と属国の朝鮮軍が慶尚道の蔚山城を攻めるが、
遠征軍に大敗し17000~20000万の兵を失った。
394.名無しさん:2017年09月20日 10:24 ID:5xpl.D2j0▼このコメントに返信
※393の続き

先に書いた通り遠征軍の戦術・戦略はすべて予定されていたものであり、すべて成功させていた
(遠征に参加した鍋島文書 立花家文書 李氏朝鮮の記録の李朝実録の捕虜の証言から)

1598年の春ごろに遠征軍の半数を休養のために日本に帰還させ、
在留の一部の部隊は慶尚道や全羅道へ積極的に威力偵察を繰り返していた。

その年の9月、10月に明と属国の朝鮮軍は12万人以上を動員し、
半島南部の島津義弘軍、小西行長軍、加藤清正軍の拠点を3方向から一斉に攻勢をしかけたが
いずれも敗北し、とくに島津軍と戦った部隊の死者数は数えきれないと
朝鮮の記録に記されるほどの大敗を喫した。

明けて1599年には首都漢城(現ソウル)へ向けた一大攻勢が予定されていたが、
1598年8月に秀吉が亡くなったので、遠征軍は日本に帰還することになる。

1598年11月に各地の遠征軍は慶尚道釜山に集結し、逐次、対馬へ帰還していったが、
順天城の小西行長と明軍指揮官の劉ティとの間で、休戦交渉が締結されていたが、
朝鮮水軍の李舜臣により妨害されていた。
そこで小西軍撤収の援護のために、島津義弘軍が援軍として到来することになる。

明水軍の陳リンも小西行長と交渉していたが、李舜臣が泣いて出撃を無理強いしたことと、
同じ明軍の劉ティと折り合いが悪かったことから、しぶしぶながらも出撃することになる。
395.名無しさん:2017年09月20日 10:27 ID:5xpl.D2j0▼このコメントに返信
※394の続き
こうして明水軍と朝鮮水軍の間で露梁海戦が勃発する

結果は、明水軍の副将のトウ子龍以下数名の武将が戦死し、
朝鮮水軍も大将の李舜臣が打ち取られ、朝鮮の武将10名ほども打ち取られた。
小西行長軍と島津義弘軍は無事に釜山方面へ脱出し、慶長の役は終了した。

朝鮮の戦後総括では李氏朝鮮国内は、日本軍の拠点を一つも落とせず、戦争に耐えうる人でもおらず、
食料もなく、あのまま日本軍が駐留していたら手の打ちようがなく崩壊寸前だったと記されている。
明の将軍も朝鮮王に、今回は秀吉が死んだから帰っただけで、
今後より強力な軍勢で押し寄せてくるだろうから防備をしておくように忠告している。

明史にも数十万の兵を失い、銀も大量に消費し、勝つ見込みもなかったが
秀吉が死んだから終わったと記されているの周知の通り。

元寇と朝鮮征伐を同列視しているようだが、似て非なるもの。
元寇は日本軍の実力で元・高麗軍に打撃を与え勝利した。
慶長の役では完全に日本側に主導権を握られていて、明・朝鮮軍は連戦連敗し、
日本側の企図を挫くことはできなかった。
秀吉の死で終わって打ち切りになっただけ。
この状態を【日本の負け】とか【明・朝鮮の戦略的勝利】とか呼ぶには
あまりにも中国朝鮮側は空しい。
396.名無しさん:2017年09月20日 18:03 ID:i2v1gr5a0▼このコメントに返信
※395
その結果として日本、というか豊臣政権は何を得ようとしていたんだ?

結局この戦役、とくに慶長の役については、もはや現ナマ(土地や資源)は目当てになっておらず、ただ秀吉のメンツを立たせるための戦いであって
結果として日本はメンツを立てた、すなわち計画していた軍事行動をすべて成功させ、明正規軍を撃退しなお占領地を保持し、文禄の役で捕虜としていた朝鮮王子を返還しなければならない事態にもならず、あくまで日本側の意思と主導権の下に撤収した(それができる状況を作った)
一方の明がメンツを潰されたかと言えばそうでもなく、決戦で敗れて当面打つ手なしとはいえ朝鮮から引き揚げたわけでもなく救援を断念しておらず、休戦交渉を成立させ結局は日本の全軍が引き上げてくれたので宗主国としての責務は十分に果たしている。お互いに得るところが無く、しかし敗北という状況を認めさせないというギリギリの一点は守り通した。その観点から言えば、慶長の役は日本と明の引き分けだったのだと思う

だから慶長の役単独で見るなら、メンツを保つという戦略目的を立ててそのための戦術目的を設定し、それをきちんと完遂できたのだから確かに日本は負けてない。が、戦争としてはこれを勝ったと言い張るのも難しい(日露戦争とかと違ってこの出兵は自衛のためでは全くない)。ましてや文禄の役と合わせて考えた場合、秀吉や日本側の将兵には当初確かに土地や資源を得ようと言う期待感があって、それが秀吉の言うように明の土地まで含めたものなのか現実的に朝鮮半島に限定したものなのかは別として、結局それは日本側が得ることができなかったものだ。攻め込んだ側が防衛した側からなんの戦果も引き出せなかったというのは、いくら出血を強いた事実があったとしても、やはり勝敗ということでは日本の敗戦だったのではないか
397.名無しさん:2017年09月20日 18:23 ID:5xpl.D2j0▼このコメントに返信
※396
空しくねぇか???

慶長の役で明軍と属国の朝鮮軍が、遠征軍の拠点もしくは軍団をひとつでも
壊滅させることできて、日本側の作戦意図を挫くことができていればね
君の願望も説得力が増すんだけどねー。

【負け】なのではなく【取り止め】か【征伐方針変更】という表現が正しいのだよ。

398.名無しさん:2017年09月23日 22:37 ID:x5z.ohY10▼このコメントに返信
今度の戦争で朝鮮半島は焼け野原
399.名無しさん:2017年09月24日 20:45 ID:AMgq8Yju0▼このコメントに返信
※390
日本が世界最長寿国家だから周りが勝手に滅んだだけじゃ?
400.名無しさん:2017年09月24日 23:46 ID:pfLoFYMm0▼このコメントに返信
鎌倉幕府も高麗が日本征服を元ににけしかけていたことを知っていたんだろうな。
高麗の兵の助命はしなかったみたいだし。
401.名無しさん:2017年09月25日 16:36 ID:lPGJGrsO0▼このコメントに返信
※282
ちとズレるかも知れんが、そもそも「蒙古襲来絵詞」自体が後世に捏造されとるやろ
有名な3蒙古兵が日本騎兵に射掛ける切り出し部分の絵
あれ、後世の加筆や聞いとるが
そもそも日本人の手による巻物やのに、日本武士が負けとる絵を遺すはず無いわいな
せやのに未だに多くの歴史書やら教科書やらで、この捏造部分だけ掲載するのは改めんとな
402.名無しさん:2017年09月25日 21:23 ID:uz7kBcbh0▼このコメントに返信

ベトナムはモンゴルに勝ったとはいえ
三度の対戦のうち最初の二度は
一回負けて首都占拠されて、そこから反乱起こして撃退という形になるので
正確に言うと2回負けてる
しかも最後の戦い
モンゴルは日本戦で海軍をごっそり失った後
なので、ベトナム戦にかき集められたのはわずか500隻程度
この疲弊しきったモンゴル軍であれば、さすがにベトナムでも勝てる
403.名無しさん:2017年09月26日 10:10 ID:J2CSGBVr0▼このコメントに返信
まともに上陸出来ないから船ごと海の藻屑になったんだよボケ!
404.名無しさん:2017年09月26日 18:13 ID:Wu6Cn63P0▼このコメントに返信
ほんとに神風のおかげだと思わされた日本人って駄目だよね
朝廷が幕府の功績を過小に喧伝しただけのことなのに
我らの陰陽師たちが嵐を呼びましたからな、ヲホホホって
405.名無しさん:2017年09月26日 20:36 ID:ojINs2rL0▼このコメントに返信
※404
現代人でいまだに「元寇は神風ガ~」なんて騙されてるような奴はバカだが
当時なら仕方がない

そもそも現代ですら、
なにかしらジンクスなり試合前に必ずやるルーチンなり(科学的には全く意味はない)を
何も持ってない一流アスリートなんてほとんどいないわけで
ましてや鎌倉時代、ましてや戦闘なんて言う命がけの身体運動に直に携わる世界の人間なら
なにかしら迷信なり呪術的な迷信に頼っても仕方ないし、むしろ本気で信じるぐらいでないと強さを発揮できない
406.名無しさん:2017年09月26日 23:30 ID:rdD2ybVW0▼このコメントに返信
元軍の必殺技は偽装撤退やぞ。必要とあれば何百キロでも撤退して敵を分散させ、各個撃破する。
日本に上陸した元軍がどうやって偽装撤退すんねん。後ろは海やし、海での戦は鎌倉武士かなり強いぞ。
407.名無しさん:2017年09月27日 00:39 ID:ZKd83L2e0▼このコメントに返信
※406
偽装撤退とか使ってたのは「大元」になる前の、まだまだ小規模で文字通り騎馬民族状態だった「元」の頃だね
元寇の頃の大元は雑多な民族の混成軍による物量で押しつぶす機動力皆無なスタイルに変わってるからあんまりそこは関係ないかな

とはいえ結果的に、弘安の役で元軍は海上ずいぶん逃げ回ったな
偽装撤退ではなくて単に追い散らされ続けただけではあるが・・・

なにせ博多湾上陸に失敗したあと、最終的には平戸、鷹島まで逃げてきてるから
7~80km以上逃げてることになる

408.名無しさん:2017年09月27日 10:37 ID:3HO346BL0▼このコメントに返信
結局、元は陸地に上陸してキャンプをはることはできなかったということだな。
409.名無しさん:2017年09月27日 20:36 ID:sh.JW6bW0▼このコメントに返信
バヤン、アジュ、張弘範と言った南宋を叩き潰した一線級が来ていないモンゴル軍だしな。。。
洪茶丘なんて二線級が総司令だし、手抜きとも言えるんじゃないかと。
皇族率いる遠征軍を相手にしたベトナムには劣ると思うな。

バイバルスもモンケの寿命が尽きなければ、フラグの本隊が相手だから結果は分からなかったんじゃないか?
410.名無しさん:2017年09月27日 21:05 ID:ZCKyQHED0▼このコメントに返信
※5
ほんの少しくらい日本史を勉強したらどうだ
江戸時代に「成って」なんて表記する時点でお察しだが
411.名無しさん:2017年09月27日 21:11 ID:mg75C4cZ0▼このコメントに返信
※409
蒙古襲来絵詞から文永の役日本軍の兵力が推定できるけど、
日本軍は4000~5000人程度で、蒙古高麗軍は33000人以上。

日本軍は8倍以上の敵を相手にして橋頭保を築かせなかった。
お前の妄想のように日本が弱かったのだとしたら、
文永の役で8倍の敵を前に簡単に負けていなければならないのだがなぁ。

412.名無しさん:2017年09月27日 22:15 ID:j5zYXPEA0▼このコメントに返信
※1
イカれてるのは、近世も今現在も変わらん。
神風特攻隊やらを始め、ここ半年の籠池やら前川やら小池やら前原やらの自爆テロやらな。
全てを捨てて死ぬ気で来られたら、命大事にの作戦取ってる奴らは苦戦を免れない。

朝鮮人を始めとした普通の人間は、捨て身ではまず来ない。ヒヨる。ヘタれる。すぐにひれ伏す。
だから常に喧嘩に負ける。
413.名無しさん:2017年09月27日 22:20 ID:3MbYlVe50▼このコメントに返信
※11
今の時代もこれやればいいのに。
満州語等のツングース語系遊牧民族なのは変わらないんだしさ。
エベ.ンキとか遺伝子系統的にはさ。

夜.襲にあんさつは神.話の時代からプ.ロ級だったんだしよ。日.本人は。
忍.者の国舐めんなって感じだ。
で、スパ.イ防.止法はまだかね?マチクタビレター
414.名無しさん:2017年09月28日 00:17 ID:z3BWUWVs0▼このコメントに返信
※251
ミンス崩壊らしいから、アレらが発狂中らしいな。
そして寄.生先の小池のとこもあぼーんらしいから、更に絶叫。
寄.生虫の駆除作戦が野党内で進行中で、完全に追い込まれてきてる。

※274
世界最上ランクの残.ぎゃく野郎の、満州語等のツングース語系遊牧民族にだけは言われたくは無いセリフな罠。
バイキングとすら融合してた、世界最強のバーサーカー連中がよ。
仮に事実としたら、あまりにも朝.鮮がガン過ぎるわ。

※280
自然とは、神その物だから当然。その自然の摂理を世界で最も理解してるのが日.本人という皮肉。
つまり、神に最も近い選民に他ならないって事だ。これが、今のトランプ時代を呼んだ。

※295
今のジョンウンだな。まるで。
415.414:2017年09月28日 00:19 ID:DSvOI7Md0▼このコメントに返信
※319※342
今で言う茨城ヤンキーだしな。ヤバ過ぎ。

※330
パヨクやア.カのバックボーンは、満州語等のツングース語系遊牧民族の中に紛れ込んだ両班や清の貴族ニート連中だろうからな。
だから、必死に遊牧民上げをしているんだろうよ。エベ.ンキも同じ遺伝子系統だから尚更。
しかし、遂に本国人らにすら梯子を外されたようで、Z連中は終焉の宴を開幕してる様だがな。

※351
遂にゲル切りかね?

※373
だから、北方民族の末裔であるジョンウンは超アウトレンジの核に拘るのかな?

※390
アメ.リカは、ア.カによる工.作での日.本との同士討ちに気づいただろうから。
急いでルーズ.ベルトを消して、共.産党は問答無用に論外にして、日.本は沸騰した熱を下げる為に核と天.皇演説で強制ストップ。
で、大量投資で復興。ソ.連退治に徹底。ア.カ側だったキューバにも冷酷な対応。
416.名無しさん:2017年09月28日 01:16 ID:aasVK86b0▼このコメントに返信
※409
ベトナムは2回も首都落とされて降伏してますが・・・
417.名無しさん:2017年09月28日 05:43 ID:umtzY0rQ0▼このコメントに返信
やっぱ日本って不思議な国!?大陸は遥か昔からお互いに侵略し合って軍事力が発展するのは当然としても、日本の場合は言ってみれば、日本人同士での身内の権力争いとしての戦は有っても、島国故に他国からの侵略がほとんど無かったにも関わらず、当時の日本の武士はとても勇敢で、しかも賢く、武器の質(精錬技術とか)もとても高かった、長年の他民族同士の殺し合いで揉まれた大陸の人間よりも、もっと鈍感で弱腰でもおかしくないはずなのに何で武士ってあんなにも強くて優秀だったの?天皇が関係してる?誰か教えて!お願いします!
418.名無しさん:2017年09月28日 19:07 ID:aasVK86b0▼このコメントに返信
※417
人の強さには「粗暴」を基礎とする強さと「知性」を基礎とする強さがあるというだけな気がする

海外における勇敢さってシリアルキラー的というかサイコ的な生まれつきの才能のような側面あるけど
日本人の勇敢さって明らかに人工的に作り上げられたものだよね
本来の気質としては「賢い=臆病」なんだけど
賢さを活かして自分たちで自分たちを教育によって勇敢にするすべを開発した
思想的、宗教的、呪術的いろんな方面からメンタルを戦闘向けにチューニングした
だからこそ戦が終わって冷静になると急に怖くなってくるから「供養」も高度に発達した
必ず、敵を称え敵を祀り敵を敬う
臆病だからこそ、そうしないと戦えない

武器の開発能力や戦術なんかは元から持ってる賢さでそのまま発展する
419.名無しさん:2017年09月28日 19:16 ID:aasVK86b0▼このコメントに返信
外人は元から勇敢だけど本質は「粗暴」なので殺しても良心の呵責がないから殺したら殺しっぱなし
味方を称え味方を祀り味方を敬う、敵の尊厳は気にしない
死体であそぶ、敗者をいたぶる
だからww2前後で支那朝鮮も米国も日本の尊厳を徹底的に踏みにじったでしょ
虐殺がどうの731がどうの慰安婦がどうのと捏造し放題
嘘をついても一切良心が痛まないのは相手が敵なら何をしてもいいという基礎的な性質から来る行為
逆に日常生活で犯罪としてのサツ人が止まらないので強力な宗教や恐怖政治で「戦い以外の時間を良い子にさせておく」ために縛る必要があった

まとめると

日本は相手を尊敬すればするほど容赦なく頃せる
大陸は相手を見下せば見下すほど容赦なく頃せる
420.名無しさん:2017年09月28日 20:29 ID:3A.Kx11z0▼このコメントに返信
※18
台風が度たびくる。これを神風と呼んだ。
四方を海に囲まれた島国であり、海洋国家である。
国土のほとんどが山であり、豊かな自然を有する。
南は北海道、南は沖縄まで、気候の変化に富み、四季折々の季節が存在する。
世界有数の火山帯であり、火山が多く、日の国であり、またの名を火の国とも呼ぶ。

これは当然日本という地理的特徴であり、防衛するときには日本人を多くの外敵から守ってきた。
例えばロシアが極寒の地であり冬将軍が多くのヨーロッパ諸国からの遠征を跳ね返したことと同じではないのか?
それが実力というものだろう??
天然の要害というやつじゃないか。
421.名無しさん:2017年09月28日 21:18 ID:t2bRdt5Z0▼このコメントに返信
中韓の手先っぽいよな、元寇で日本は勝っていない、唐入は日本の負けとかいう奴は
422.名無しさん:2017年09月28日 22:25 ID:g4lmBIRx0▼このコメントに返信
みんな知っとるのかね?
そもそも、モンゴルのお馬さんは小さいんやで

野山をサラブレッド馬が駆け巡るイメージならとんだお笑い草

423.名無しさん:2017年09月29日 00:19 ID:tu32FAHC0▼このコメントに返信
※2
歴史を勉強しろよ?
中韓は自分らは勝ってないのに、日本がアメリカに負けたことで偉そうにしている。そのことの方がはるかに見苦しく恥ずべきことだ。
特に韓国に至っては同罪のくせに、日本が負けた途端自分たちを戦勝国に入れてくれとアメリカに頼み一蹴されている。
みっともない。
424.名無しさん:2017年09月30日 05:39 ID:tgGJeJXL0▼このコメントに返信
中東で負けた相手はマムルークの名将バイ=バルスだったかな?
425.名無しさん:2017年09月30日 18:58 ID:V.u9RVB20▼このコメントに返信
ドーバーを渡れなかったドイツは雑魚なのかね。
426.名無しさん:2017年09月30日 20:53 ID:tbIGyUFW0▼このコメントに返信
※425
ドイツの軍隊に芸人がいなかったんだろう
427.名無しさん:2017年10月02日 00:55 ID:a68LZj7P0▼このコメントに返信
※24
鎌倉時代に平穏なんぞ存在してないぞ
428.名無しさん:2017年10月02日 02:57 ID:NPXjRIQr0▼このコメントに返信
バカか。元寇は「モンゴルのフリした高麗による日本侵略」。
実際のモンゴル兵はほとんど居なかった。
 ↓
20: 2017/09/12(火) 00:53:28.27 ID:IUGL3NzD0
朝鮮「モンゴルの命令で日本攻めるのかったるいしちょっとくらい手抜いてもバレへんやろ…」
429.名無しさん:2017年10月03日 01:27 ID:4eJXax6H0▼このコメントに返信
>モンゴル兵はほとんど居なかった
は言い過ぎ

文永の役は
蒙漢軍2万5000人、高麗軍8000人
弘安の役は
蒙漢軍3万 、高麗軍1万 、江南軍10万

元軍が混成部隊なのは
大元になってからは「いつもの事」だよ
それで他国には勝ってきたが、日本には負けた

あと、高麗の忠烈王が人質から解放されて帰国したいばかりに
日本侵略を進言したのは事実だけど
侵略の主体は元なので
>「モンゴルのフリした高麗による日本侵略」
まで言っちゃうと誇張が過ぎる
430.名無しさん:2017年10月03日 08:21 ID:6lHQKHv80▼このコメントに返信
幾多の戦争に参加しながらも一度も勝ったことのないミンジュクw
431.名無しさん:2017年10月03日 12:09 ID:mwN.oNkY0▼このコメントに返信
※429
厳密にいうと、朝鮮本土発の部隊の高麗人は4割~70近くまで占めているな。
↓↓↓↓↓↓

392.名無しさん:2017年09月19日 16:06 ID:xhjZzb.y0▼このコメントに返信

※63 ※310
いや、文永の役の時は東路軍は39700人だけど、
高麗人(朝鮮人)は、14700人で37%を占めているよ。

弘安の役の時は、東路軍の人数には諸説はあるが、
5万6千人説では50%、4万人説では67%。

別軍の江南軍10万と合わせても、
17~20%を占めていて5人に1人が高麗人(朝鮮人)。

なんで君らは嘘をつくのだ。


※429
高麗王は文永の役後にも日本侵略の意見具申している。
弘安の役後にも、日本侵略用の船の建造を自ら申しだして、実際に建造してるんだが。
432.名無しさん:2017年10月03日 18:20 ID:4eJXax6H0▼このコメントに返信
そりゃ忠烈王は自分を高麗王にしてくれたら
率先して日本侵略に協力しますという公約の元
元の後ろ盾を得て王になったんだから船も作るし人も出す

だが、逆に言えばそもそもが元が居なければ王にすらなれてない
とはいえ日本侵略は元にとっても必然の流れ
忠烈王が王になろうがなるまいが元の日本侵略は時間の問題だったし
そこに朝鮮を駆り出すのは既定路線
なので
>「モンゴルのフリした高麗による日本侵略」
はやっぱり言い過ぎ
「高麗は日本侵略を画策するモンゴルの虎の威を借るキツネ」
ならば妥当
433.名無しさん:2017年10月04日 00:25 ID:HT8BFdWh0▼このコメントに返信
※432
高麗史では、高麗軍が上陸して対馬、壱岐で1000人以上を、撃殺 したって記述があるんだよな・・・
対馬と壱岐の兵力は多く見積もっても200名くらいなんだけど、

対馬や壱岐や日蓮の記録で伝承されているコクリ(高麗)による残虐行為の
痕が窺うことが出来る・・・・

妊婦の腹を裂いたり、掌に穴をあけて船べりに吊るしたとも伝わるが、
初期倭寇が、日本侵略の復讐のために高麗を攻撃した理由がわかるよ。

434.名無しさん:2017年10月04日 13:18 ID:7fBI5p7N0▼このコメントに返信
※256!
それってどーゆこと?!その話メッチャ興味ある!!詳しく教えてくり〜!!!
435.名無しさん:2017年10月04日 13:57 ID:NxIB.TGW0▼このコメントに返信
※429
早いうちからモンゴルに降伏していた洪茶丘のようなモンゴル軍高麗人部隊もいたから、
日本侵略軍を占める高麗人率はかなり多い。
文永の日本人虐殺の日本側の記録では、
手に紐を貫通させる手口は百済の習慣と、記されている。
日本侵略に数多くの高麗人が加担した事実を鑑みれば、さもありなんと言うところ。
436.名無しさん:2017年10月04日 18:33 ID:RwjJ0Wqz0▼このコメントに返信
※36
しかもかなりの規模なうえに近代戦ばかりだしな
日清日露の戦役でもうヨーロッパが第一次世界対戦で経験した国家総力戦を限定的(戦費と士官クラスの人材的に)ながら既に体験してるという

437.名無しさん:2017年10月04日 19:10 ID:3dDbfxqa0▼このコメントに返信
※433
君にそういう意図は無いんだろうとは思うが、このテの話を振ってくる奴は大概
「元軍の比率が低いから負けて当然、元は本気じゃなかった」って方向にもっていきたがる
ここのコメント欄でも君の引用した392のレス元を2つ上に辿れば※50みたいな言い訳してるやつがいる
押さえておくべきポイントは

「元はどこに侵略するときも混成軍」
「朝鮮人比率がどうだろうが日本に負けた言い訳にはならない」

大事なところなのでここは釘を刺しておく
438.名無しさん:2017年10月04日 20:42 ID:ZEoaRAZ40▼このコメントに返信
※437
411で書かれてるから、二番煎じで恐縮なんで、詳しく補足する。
文永の役時、大将の少弐家ですら500騎で、有力部隊の白石家100騎、菊池家100騎。
他の部隊を合わせても良くて1000騎と推理できる。
1騎にあたり2~3名の供が付くから、日本軍は3000~4000名とわかる。
兵力33000~の蒙古高麗軍に対して、日本軍は8倍~11倍。
高麗軍が多いから蒙古軍が、負けたとはならないよ。
日本侵攻に高麗王は荷担し、高麗軍は数も多く、日本人を殺戮した、これが全てだ。
439.名無しさん:2017年10月04日 20:46 ID:ZEoaRAZ40▼このコメントに返信
438の訂正。

→日本軍は8倍~11倍の敵を相手にしていた。


440.名無しさん:2017年10月04日 23:37 ID:3dDbfxqa0▼このコメントに返信
※438
IDちがうけど君は※433?

>高麗軍が多いから蒙古軍が、負けたとはならないよ。
そう、そこは必ず押さえておきたい

>日本侵攻に高麗王は荷担し
荷担、そのぐらいの表現が妥当だね
441.438:2017年10月05日 07:50 ID:9CH.LonK0▼このコメントに返信
※440
なんか一人で疑心暗鬼に陥っているようだけど、
朝鮮高麗が日本侵略を率先したのは事実だし、
朝鮮高麗人主導だったのがよっぽど都合が悪いんだな。
442.名無しさん:2017年10月05日 18:57 ID:vOGvBrqD0▼このコメントに返信
なんか勘違いしてるけど、元寇は普通に沿岸に橋頭堡作って上陸して陣地も構えたぞ

その陣地から一歩も動けなかっただけで
443.名無しさん:2017年10月05日 19:00 ID:vOGvBrqD0▼このコメントに返信
あと、上陸戦ならモンゴル本隊より中華の精鋭軍の方が強い
モンゴル本隊の騎兵もいくらか来てたけど、武士に速攻でボロ負けしたぞ
444.名無しさん:2017年10月05日 19:27 ID:pzqRq9yx0▼このコメントに返信
※441
なんでそうなるんだ・・・
自分の書きこみである※429※432※437を読んだうえで本当にそう思うのか?
少し頭を冷やしたらどうか
こちらからは君が疑心暗鬼になっているようにみえる

>朝鮮高麗人主導だったのが
高麗にそんな権力は無いと言っている
まるで高麗が元を操っているかのようにミスリードする表現はしない方がいい

椹(のちの忠烈王)がしたことは元の今後の動向を読んで
(というか誰が見ても次に日本を侵略するのは明らかだが)元の気に入るようなことを言ってすり寄っただけにすぎない
元からすれば「思い通りに船も兵も出します」と言ってきたから椹を朝鮮王にしたまで

朝鮮人の唾棄すべきところはこういうところだ
自国が侵略されているのに、かまうことなく自分が王になる為なら平気で自国を裏切る、他国(日本)を売る。
445.名無しさん:2017年10月05日 19:41 ID:pzqRq9yx0▼このコメントに返信
※442
元寇と言っても
文永の役、弘安の役
とあるし
橋頭堡といってもどこに作ったかにもよる

たとえば文永の役、元軍は博多湾数か所に分散して上陸した
そこを橋頭堡だと言い張ることは言葉の上では可能かもしれないが実質的に一日程度しかもたず
先駆け程度の少数の武士団と数か所数度にわたり局地戦を展開しただけで消耗しきり、撤退

たとえば弘安の役では博多湾には防塁が築かれ元軍は陸繋島である志賀島にしか上陸できなかった
そこを橋頭堡だと言い張ることは言葉の上では可能かもしれないが実質的に一日程度しかもたずに海上に撤退
その後も壱岐に上陸したり平戸に上陸したりしては武士に追い散らされている
446.名無しさん:2017年10月06日 16:57 ID:My0oQnWI0▼このコメントに返信
博多に陣地作られても腐乱死体と汚物まで巻かれた上に焼き討ちされて終わり
だいたい後ろ海周り山に陣を置くとか日本だと良いように嬲られて終わりやぞ
447.名無しさん:2017年10月11日 19:08 ID:9183dOd50▼このコメントに返信
そもそも本隊が居たところで浜辺から先に進めなかったんだから結果は同じ
地形云々以前に上陸出来ませんでした
448.名無しさん:2017年10月11日 19:13 ID:9183dOd50▼このコメントに返信
侍400人いれば李朝1万2千を撃退できるぐらい技術格差あったのに博多に基地とか寝言は寝ていえ
449.名無しさん:2017年10月11日 19:24 ID:FiG6SQaY0▼このコメントに返信
>>126これ知った時はそんな基地外じみた民族の血が流れてるのかって思うと少し思うところがあったなラーテルかよって
450.名無しさん:2017年10月15日 15:25 ID:uLNvq2lp0▼このコメントに返信
現在の定説では神風的なものは別に吹いてません。

 一回目(文永の役) 
来襲直後に少数で守島嶼部や小さな砦が数で圧倒的に勝る元軍に落され、
先行した部隊が戦術の違う相手に戸惑って苦戦したものの、
主力到着後は地の利と騎馬軍の機動力を生かして陸戦ではほぼ圧倒。
様々な理由で厭戦気分の高かった元軍は撤退を決断。
ほぼ信頼できる当時の日本側の記録、文書には台風や暴風雨の記録は存在せず。
元側の記録に、帰路で嵐に合い被害を出したと一部にあるのみ。

つまり神風吹いてません。

451.名無しさん:2017年10月15日 15:25 ID:uLNvq2lp0▼このコメントに返信
 二回目(弘安の役)
1281年5月、兵力を増員して来襲するも今度は日本側も20kmに及ぶ防塁で守りを固めていた為、
長門、平戸、博多など広範囲に揚陸攻撃をしかけるがすべて敗退し苦戦。
さらに日本側が小船で毎晩襲撃を繰り返して疲弊。
一旦退いて(日本側から散々に追撃されつつ)6月末ごろ江南から来た後発軍と壱岐島付近で合流。
それでも戦局が打開できず更に追われて鷹島に移動したが、察知して集まってきた日本の水軍が猛攻。
そしてとうとう7月30日夜、台風さんが来日。
壊滅的な被害を受けた元軍は兵10余万を見捨てて残ったわずかな船で撤退。
鷹島などに置き去りにされた兵は伐採した木で帰りの船を造ろうとしたが、当然攻めかかってきた日本軍により壊滅。
元々日本の友好国だった旧南宋の兵2~3万以外はほとんどヌッ殺されました。

そら台風来たけど、九州北部沖を5月から7月末まで、
3ヶ月もウロウロしてりゃいつか来るだろ普通。
452.名無しさん:2017年10月15日 18:52 ID:ZMaayjgs0▼このコメントに返信
鎌倉武士畜生すぎワロタwww蛮族すぎwww
453.名無しさん:2017年10月15日 18:53 ID:ZMaayjgs0▼このコメントに返信
ベトナムさんスゲェなぁ
454.名無しさん:2017年10月16日 04:41 ID:d.ix101h0▼このコメントに返信
朝鮮なんていつでも取れる。が、未来永劫あんな汚い国なんか只でもいらないし関わらないのがベスト。マジで人もどきな最低民族。
455.名無しさん:2017年10月22日 10:38 ID:1E8Ttskz0▼このコメントに返信
※2
つまらん勝ち方をしてその地位に甘んじて腐敗するよりマシ

堪え難きを耐え忍び難きを忍んで臥薪嘗胆したほうが精鋭が育つってもの
456.名無しさん:2017年10月22日 11:18 ID:JKbjxBC.0▼このコメントに返信
日本に来たのは、モンゴルの衣を借りた朝鮮人、うまくいけば日本を自分のものにするつもりだったが、所詮、朝鮮人モンゴルからしたら
役立たず、ポンコツ、使い物にならない人種でいした。
457.名無しさん:2017年10月22日 11:45 ID:eNr9XsHK0▼このコメントに返信
鎌倉武士が世界で通用するわけない。
458.名無しさん:2017年11月09日 00:24 ID:WW2vKmfi0▼このコメントに返信
※114
あなたが高麗軍は少なかったと事実と違うことを書いたところを
突っ込まれたので話を逸らしているようにしか見えない。

元史にも高麗史にも、文永と弘安の役に関して日本侵略を推進したし
弘安の役後も日本侵略を提言し戦船も作り、兵糧も準備している。

これが侵略推進でなくてなんであろうかね。

お名前