スポンサーリンク

2017年09月12日 22:05

第二次大戦の兵士の質ランキング

第二次大戦の兵士の質ランキング

03

引用元:第二次大戦の兵士の質ランキング
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1505041061/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)19:57:41 ID:p6W
1位 日本兵
2位  ドイツ兵
3位 フィンランド兵
4位 アメリカ兵
5位 イギリス兵
6位 ソ連兵
7位 イタリア兵

6: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:01:39 ID:2CO
ソ連はそもそも初期と末期で別人すぎる

7: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:01:52 ID:YQw
>>6
これ

8: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:01:59 ID:p6W
日本兵>ドイツ兵>フィンランド兵>>>>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>アメリカ兵>イギリス兵>>>>>>>>ソ連兵>>>>>>>>>>朝鮮人日本兵>>>>>>日本人の子供>>>>イタリア兵

9: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:02:20 ID:8nC
日本も上層部はな・・・

10: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:03:37 ID:2CO
初期
ドイツ
日本
イギリス
イタリア
フランス
ソ連
アメリカ

末期
アメリカ
ソ連
イギリス
ドイツ
日本
イタリア

11: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:03:45 ID:CaA
まーたイタリア軍が虐められるスレか
ミリヲタはイタリアに親殺されたんか?

14: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:04:26 ID:2CO
>>11
まあ主要国じゃなくてええならぶっちぎり最下位にあの国がいるから大丈夫やで

12: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:04:09 ID:wg6
イタリア兵は上層部に恵まれなかっただけでドイツ軍指揮下だととんでもない戦果出してるんだよなぁ

17: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:05:20 ID:p6W
>>12
それはドイツ系イタリア人だから
イタリア人は味方を見捨ててすぐ逃げる
まるでどっかの半島人みたいに

20: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:05:54 ID:2CO
>>17
東部戦線のイタリア軍とか知らなそう

24: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:06:51 ID:p6W
>>20
突撃しかしないソ連軍に真っ先に突破されたんだが?

13: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:04:20 ID:8nC
メシ食ってるだけしかイメージ湧かないイタリア兵にも問題がある

18: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:05:33 ID:W0H
別にアメリカ軍は質悪くないやろ

21: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:05:57 ID:XRj
ほぼほぼベテランみたいなもんやったし

23: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:06:48 ID:8nC
弾も飯も寄越さない日本の兵站実行力・・・

27: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:07:37 ID:p6W
>>23
逆にそれでも強かった日本兵

25: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:07:14 ID:zOo
フィンランドの新勢力感すき

26: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:07:30 ID:0l5
イッチの話はどうでもいいけど今日ダンケルク見てきたよ

29: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:08:13 ID:W0H
>>26
どやった?観ようか悩んでるねん

32: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:09:12 ID:0l5
>>29
面白かった
職業軍人とそうでない軍人の違いみたいな感じが良かった

38: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:10:10 ID:W0H
>>32
サンガツ、ワイも観ようと思うわ

30: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:08:14 ID:2CO
ソ連過小評価するのはアホ
というかドイツが強かったと言う神話が浸透し過ぎ

33: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:09:23 ID:p6W
>>30
ソ連兵は数だけ
なんの教育も受けてない農民が銃を持たされ突撃してる
だから数でごり押しできる

35: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:09:58 ID:2CO
>>33
末期ソ連軍くらい調べて、どうぞ

39: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:10:10 ID:1em
>>33
本当に数のごり押しだけならドイツ戦車に血祭りに上げられているんだよなあ

40: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:10:45 ID:p6W
>>39
実際ティーガーにボロカスにやられたんだが?

36: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:10:00 ID:CaA
イギリス軍かっこいい
カッコよくない?

44: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:11:15 ID:1em
戦車の弱さを理由に日本陸軍をバカにする風潮嫌い

49: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:12:21 ID:0l5
>>44
進化が遅れただけで登場当事は一線級だからね
そもそもボクシング選手にレスリングやらせるような使いかたして
弱いというのは可哀想

55: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:14:01 ID:1em
>>49
というか仮想相手が戦車持ってないチャイナだけの戦車に貴重な鉄を割くのが非合理的だったってだけやからな

46: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:11:58 ID:CaA
国民党には無双やったんやぞ日本

48: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:12:15 ID:2CO
>>46
なお上海で散々手こずった模様

57: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:14:30 ID:p6W
弱かったらルーデル閣下や船坂殿が生まれる分けない
それにグルカ兵も日本兵を評価した

63: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:15:45 ID:1em
>>57
優秀な人材に頼らざるを得ない状況だったから一部の天才が戦果を独占出来ただけだぞ
アメリカに英雄がいないのは英雄が不要だったからだぞ

60: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:15:11 ID:2CO
ハルトマンも泣いとるわ

72: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:19:36 ID:p6W
ソ連
農民に強制的に銃を持たされ戦わされている。逃げたら銃殺

イタリア
バカ、戦争を舐めてる、無能な味方
ドイツ最大の敵

84: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:21:54 ID:ydD
>>72
なお地域家族単位で最強な模様

74: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:19:42 ID:W0H
日本とアメリカならキルレはアメリカのが上なんだよなぁ

75: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:20:19 ID:2CO
あの最新鋭紫電改をもった343ですら劣勢やからな

78: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:20:48 ID:CaA
イタリア海軍は精強なんだよなぁ...

85: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:21:56 ID:2CO
>>78
ソードフィッシュ「ぶ~ん(笑)」

88: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:22:30 ID:0l5
>>85
ドイツ兵「遅すぎて信管の調整が出来ないンゴwww」

93: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:23:31 ID:ydD
>>88
信管設定は全自動だしあってたんだゾでも遅すぎるから故障したと勘違いして手動にしたんや

97: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:23:48 ID:2CO
>>93
ほんとこのエピソード草

91: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:23:00 ID:rFe
昨日から公開始まったダンケルク観に行ったニキおるか?

92: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:23:18 ID:0l5
>>91
今日見て来たで

95: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:23:35 ID:CaA
>>91
今から見に行く

96: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:23:40 ID:3m0
>>91
今日見てきたで

99: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:24:42 ID:DL5
結局何が正しいのかわからないンゴねえ

104: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:25:45 ID:0l5
>>99
兵士なんて前線でてるなら全員必死だし
実際の質の差なんて大したことはない
それを比べること自体がナンセンス

114: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:27:27 ID:DL5
>>104
確かに兵士の数は出ててもその他の条件は数値化できないンゴねえ

118: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:28:40 ID:2CO
ソ連って冬戦争で暴落した株のままww2戦ったせいで
くそ雑魚だと思われてるふしあるよな

まあドイツ軍は補給部隊の主戦力がロバやったけど

120: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:29:09 ID:0l5
>>118
ロバすごいやんいざという時は食べ物にもなる

125: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:30:12 ID:2CO
>>120
牟田口「その手があったか!」

131: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:30:30 ID:3m0
>>125
牛さんは調達できましたか?

132: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:30:43 ID:W0H
>>125
ダメです。

126: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:30:13 ID:YQw
>>120
水牛でもええか?

132: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:30:43 ID:W0H
>>126
ダメです。

119: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:29:01 ID:wg6
そもそも米軍がジープに乗ってて日本兵が徒歩で歩いていることそのものが軍隊として負けてる

138: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:31:48 ID:NGO
ドイツ兵ってほんまに強いんか?
初期~中期にかけての戦車が強いだけで、兵士の練度自体は普通やない?
高評価しとるやつはSSの制服のデザインだけ評価しとるやろ。

141: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:32:21 ID:2CO
>>138
末期はあてられないくらいひどいで

143: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:32:51 ID:NGO
>>141
そら末期はそうやろ
混成部隊だらけやからな。

142: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:32:44 ID:3m0
>>138
ドイツ兵は初期と末期で差がありすぎてなんとも言えへんわ

163: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:37:14 ID:8nC
風船爆弾に使われてたパーツで最期までアメリカが正体がわからなかったパーツがこんにゃくってマ?

168: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:38:57 ID:3m0
>>163

コンニャクノリやで

176: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:41:55 ID:NGO
>>168
コンニャクは製造過程が複雑やからね。
まさか日本のコンニャク職人が、アメリカの一流エンジニアに勝つとは。

181: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:43:21 ID:Z7f
個々の資質が高くて瞬間風速が凄くても国として勝てんかったら意味ないわな
暗黒時代のカープみたいなもんや

184: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:45:10 ID:3m0
>>181
やめーや
哀しくなるわ

185: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:45:13 ID:NGO
>>181
だから浪漫なんやろなぁ。
戦略シミュレーションでも枢軸国は人気やし。

194: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)20:50:11 ID:8nC
次は勝って終わらんとな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年09月12日 22:11 ID:XnWcDb2o0▼このコメントに返信
いや、そもそも次は無くていいです。
2.名無しさん:2017年09月12日 22:12 ID:B1CZBOMI0▼このコメントに返信
兵器ではなく兵士の質なら決して悪くはなかったと思う。
3.名無しさん:2017年09月12日 22:15 ID:8ZG8NSgA0▼このコメントに返信
非常に疑わしいな
4.名無しさん:2017年09月12日 22:16 ID:qVWcBlj00▼このコメントに返信
戦場でPTSDになる兵はアメリカ軍の方が日本軍より多かったって話もあるな
5.名無しさん:2017年09月12日 22:17 ID:FfCi9CFZ0▼このコメントに返信
1位 ギュリちゃん兵
2位  キムハヌルちゃん兵
3位以下 該当者なし 
6.名無しさん:2017年09月12日 22:19 ID:mrmSllwV0▼このコメントに返信
別に日本をホルホルする気はないわ、そもそも色々条件違いすぎるしな。
開戦初期の錬度は、欧米の列強と比較しても間違いなく高かったよ。
そもそも強引に集めた徴兵でなく、ほとんど職業軍人だったし、でも後半は見る影もないのは明白。
7.名無しさん:2017年09月12日 22:19 ID:qvfrWd3q0▼このコメントに返信
カナダ兵とオーストラリア兵も入れてやってよ
貧乏くじ挽かされたような戦線でかなり健闘している
8.名無しさん:2017年09月12日 22:19 ID:58.50wcr0▼このコメントに返信
アメリカもソ連も末期に近付くにつれ、どんどん強くなっていく、逆にドイツも日本もどんどん弱くなっていくってイメージがある
9.名無しさん:2017年09月12日 22:20 ID:Bk1qyG8V0▼このコメントに返信
一般的兵士としては
日本兵>フィンランド兵>ドイツ兵 の順やないかい? 二位三位より一位二位のほうが甲乙付け難いとは思うが。

スーパースター的超人は圧倒的にドイツ兵(義勇兵も含む)だけど。

ちなみにドイツ兵の練度低下が顕著になるのはバルジの頃から。春の目覚めになると目も当てられないくなる。
ノルマンディーの頃ならドイツ兵のほうが連合国兵士より戦技的に上。
10.名無しさん:2017年09月12日 22:20 ID:mb7sPrNx0▼このコメントに返信
イタリアの兵隊に日本の参謀に中国の将軍…
11.名無しさん:2017年09月12日 22:22 ID:Bk1qyG8V0▼このコメントに返信
※10
美味そうだな
12.名無しさん:2017年09月12日 22:26 ID:HY6CDblI0▼このコメントに返信
どんな汚い手使っても勝てば官軍だからな
戦争やるなら絶対に負けてはならない
どんな手使おうが勝たなくてはならない
13.名無しさん:2017年09月12日 22:28 ID:BWLgBwZG0▼このコメントに返信
だけど1944の硫黄島守備隊は職業軍人は2~3割程度しかいなかったと聞いているが
あの装備であれだけのアメリカ軍相手にあそこまで戦ったのは凄いと思う
14.古古米:2017年09月12日 22:29 ID:d2KUCzOk0▼このコメントに返信
イタリア兵が一番強さを発揮するのはイタリア内戦だそうな。
例えば、川を挟んだ谷沿いにお互い反目する村があって、祭りの日には双方の村目掛けてロケット型打ち上げ花火の水平発射を行うとか、仲が悪い町同士の話し合いだと、直ぐに喧嘩沙汰になるので警察が実力行使前の威嚇射撃をしないと喧嘩が収まらないとか。
イタリア人も実は血の気が多いらしい。
イタリア人各々の忠誠心は郷土と密接に結びついていて、イタリアという国家には余り関心が無いらしい。
15.名無しさん:2017年09月12日 22:29 ID:4JdaTfaw0▼このコメントに返信
兵士の個々の能力は坂道にある。
山岳民族は全体的に強くなる、スイスやグルカ等はその典型だと言える。
同様に、日本人は坂道の多い地形で育つ為強くなりやすい。

昔、早稲田実業の野球部のグランドが練馬にあった時は、駅からの坂道を毎日登ってグランドに来ていたから強かった。
16.名無しさん:2017年09月12日 22:30 ID:F.K40XVU0▼このコメントに返信
ロシアが強くなっていくってアホやろw
17.名無しさん:2017年09月12日 22:31 ID:rTIq5wjR0▼このコメントに返信
英軍もグルカ連隊や海兵隊コマンドは一級品よ
伊軍もフォルゴーレ空挺旅団の勇猛さは半端ないだろ
18.名無しさん:2017年09月12日 22:31 ID:ooKlmFG60▼このコメントに返信
日本軍って練度と指揮は高そうだけどさ
日本人の気質というより大政翼賛会下の脳筋精神論的な状況でそうなっただけでしょ
正直あんまり誇りたくはないな
19.名無しさん:2017年09月12日 22:33 ID:scTyhRDF0▼このコメントに返信
当時は質より量だってハッキリわかんだね。

まぁ、あくまでも第二次迄の話ですけども。
現代は兵隊が高く成りすぎたわ。
20.名無しさん:2017年09月12日 22:34 ID:BvqbqXJA0▼このコメントに返信
負け組が必死に良かった点を探してる哀しさよ
機械化の時代に兵士の質なんてもんに大した価値はないというのにね
というか機械化の点で劣ってるからこそ兵士が必死になってるという点も忘れるなよ
21.名無しさん:2017年09月12日 22:34 ID:rTIq5wjR0▼このコメントに返信
※11
たしかに飯が美味くなりそうだw
22.名無しさん:2017年09月12日 22:35 ID:PVJTrT510▼このコメントに返信
いつもイタリア軍馬鹿にされてるけどイタリア兵自体はそこまで弱くないんだぞ!
むしろ愛郷心と身内の結束がめっちゃ強いから同郷の士で少数部隊を組んで独立活動させればちゃんと強いんだぞ!

ただ適当に部隊編成したりある程度人数を集めたら見るも哀しいことになるだけで…
23.名無しさん:2017年09月12日 22:36 ID:4e5aF8.j0▼このコメントに返信
空軍のパイロットには各国、凄い兵隊さんが居るイメージ有るけど 
陸軍の兵隊さんには、そう言う類いの飛び抜けたエース的な人って正直知らない

陸軍は空軍と違って組織集団戦闘ってのも有るんだろうけど
24.名無しさん:2017年09月12日 22:36 ID:BvqbqXJA0▼このコメントに返信
※19
機械化の時代において量を揃えられる時点で技術も優れてるってことだからね
何故か量が多いだけで質は悪いみたいな意見もあるけど
25.名無しさん:2017年09月12日 22:36 ID:D.I9C4i70▼このコメントに返信
※18
守りは、東北師団攻勢任務は、九州・中国地方師団でその間を埋めるのが関東師団間違っても大阪師団を全面に出すと決まって惨敗したらしい。
26.名無しさん:2017年09月12日 22:37 ID:FFPK3FQ20▼このコメントに返信

韓国の掲示板みたい。
27.名無しさん:2017年09月12日 22:39 ID:HDv8TwZe0▼このコメントに返信
日本の上層部が無能って問題は厄介なのが下で働く分には彼らは有能ってところだよな
マジで上に立たせるまで無能かどうかの判断がつかない
ザ・無能の牟田口廉也だって下にいた時代の時はそれなりに有能な働きしてるしな
決定的に上に立つのが向いてない民族なんだと思う、日本人は
28.名無しさん:2017年09月12日 22:39 ID:qMnZGMvn0▼このコメントに返信
兵の質と言っても、
粗食でも体力がすごい日本兵とか
誰でも自動車が運転できるアメリカ兵とか
体力はあるがバカなソ連兵とか
いろいろだからな
29.名無しさん:2017年09月12日 22:39 ID:Bk1qyG8V0▼このコメントに返信
※18
いや違うと思うよ。
当時の日本民族の資質で、倫理や責任感に基づいたものでそれらが自分の命より上位にある。だから自己犠牲の精神がハンパない。
旧日本軍だけでなく日系人部隊にも共通してる部分。
30.名無しさん:2017年09月12日 22:40 ID:D.I9C4i70▼このコメントに返信
※13
本土残留の留守師団から如何にか熟練の兵士引き抜き臨時徴用兵と混成した独立混成師団。
31.名無しさん:2017年09月12日 22:41 ID:Bk1qyG8V0▼このコメントに返信
※21
戦わずして飯で敵を篭絡できるので実は最強の組み合わせである。裏孫氏の兵法ともいえよう。中華将軍様が心得ておられる。
32.名無しさん:2017年09月12日 22:42 ID:QKZQupHQ0▼このコメントに返信
浅知恵を得て真実を知った気になった典型的な奴だな
33.名無しさん:2017年09月12日 22:44 ID:3X9bgPWq0▼このコメントに返信
今は占領されてて指揮官はアメリカ人、兵士は日本国民、そりゃあ優秀な連携できますわ
34.古古米:2017年09月12日 22:46 ID:d2KUCzOk0▼このコメントに返信
※22
イタリア人は同郷の11人グループが最強らしいよ。
35.名無しさん:2017年09月12日 22:47 ID:Bk1qyG8V0▼このコメントに返信
※23
ドイツ軍だといっぱいいる。
21台とか18台の戦車撃破徽章を袖に付けてる兵士とか、たった三人でチャーチル戦車一個中隊を撃破した降下猟兵とか。
有名な指揮官のヨーヘンパイパーだって兵士を鼓舞するために単身(たぶんパンツァーファースト)でT34を撃破したこともある。
36.名無しさん:2017年09月12日 22:49 ID:nDCkBqek0▼このコメントに返信
日本軍には督戦隊は必要無い。
37.名無しさん:2017年09月12日 22:52 ID:ZlLRocme0▼このコメントに返信
兵士の識字率なら日本がナンバーワンで間違い無い
38.名無しさん:2017年09月12日 22:57 ID:veT.MVfF0▼このコメントに返信
日本人は温厚だが気は短いぞwww
竹中直人の笑いながら怒る芸は
実は日本人なら誰でもできるwww
39.名無しさん:2017年09月12日 22:57 ID:NNweDX2D0▼このコメントに返信
旧日本陸軍の戦車の貧弱さはそもそも日本の戦争=渡洋作戦だったというのも大きいよ。
海を越えて戦車部隊を輸送するのは想像以上に負担がかかるからな。
現在防衛を専らにする自衛隊が戦車を装備するのは、日本への上陸を狙う敵に決戦兵器としての戦車の輸送を強いるというのも目的のひとつだ。
40.名無しさん:2017年09月12日 22:59 ID:qCwab1rO0▼このコメントに返信
ソ連はイカレ過ぎでしょ。友軍を殺し過ぎだし頭おかしい
まぁ勝てば良いのはその通りだが第二次大戦で出した莫大な死者による人口構成の歪さと
労働力人口の喪失が尾を引いてソ連の衰退の一因
1960年代~70年代あたりに国家中枢に行くべきはずの戦時の20代が壊滅したんだからなぁ
41.名無しさん:2017年09月12日 23:00 ID:Bk1qyG8V0▼このコメントに返信
ベルリン戦の頃のソ連戦車兵は縦列先頭を命じられると死刑宣告を受けたような気分だったそうな。
42.名無しさん:2017年09月12日 23:01 ID:IpmNJpX20▼このコメントに返信
兵士の質は比べにくいんじゃないですかね…?
43.名無しさん:2017年09月12日 23:01 ID:1ADWvO9o0▼このコメントに返信
イタリアの赤い悪魔という味方にも恐れられた不良品
44.名無しさん:2017年09月12日 23:02 ID:PQrQCicv0▼このコメントに返信
イタリア人は国民意識がないだけで、その郷土愛は日本人米国人以上に熱狂的で精強だぞ
ただ直ぐに出身都市別で争うから連隊規模以上では弱くなるだけだ
45.名無しさん:2017年09月12日 23:03 ID:o6bKkvch0▼このコメントに返信
イタリア軍はまずフォルゴレ師団をググって、どうぞ

エル・アラメインで数十倍の敵機甲部隊を敗退させた人外軍団だぞ。
おちゃらけパスタ野郎ばっかじゃないんだがなぜスルーされるんだ・・・
46.名無しさん:2017年09月12日 23:11 ID:BNAbIQii0▼このコメントに返信

暇つぶし参考用:対衛星兵器
47.名無しさん:2017年09月12日 23:13 ID:gH4gWzqW0▼このコメントに返信
外交さえしっかりしてれば中国ですら日本に勝てたのが第二次大戦

兵士の質は戦争の勝敗には全く関係ない
48.名無しさん:2017年09月12日 23:16 ID:kYdJ3m0v0▼このコメントに返信
日本兵「命令だからみんなであの地点まで葡萄前進や」
「お?狙撃兵か?隣の奴が撃たれてもうた。でも葡萄前進って命令だから進路外れて隠れたりしたらあかん!そのまま葡萄前進や!」
優秀ねぇ
49.名無しさん:2017年09月12日 23:16 ID:HDv8TwZe0▼このコメントに返信
イタリア人は個人や家族の名誉のためなら命かけるし、クソ強いで
イタリアンマフィアが隆盛極めたのもその気質からだし
国のために働かないだけでその他の面では命は平気でかけるよ
50.名無しさん:2017年09月12日 23:19 ID:4JdaTfaw0▼このコメントに返信
イタリア兵の弱点は、戦場にはママンのラザニアが無い事かもね。
51.名無しさん:2017年09月12日 23:20 ID:x6.0xVdR0▼このコメントに返信
正規戦なら結局は国力だな。兵士が強いなら直接戦わずに艦砲射撃や空爆で減殺すればいいとかなる。

しかも日本軍の場合は、結局国力が足りないから何々なら何々すれば良いと言う手段が分かってても出来ないからどうしようもなかったけど、アメリカはそれが出来たからね。
52.名無しさん:2017年09月12日 23:21 ID:Bk1qyG8V0▼このコメントに返信
赤いきつねと緑のたぬきも中々やで
「戦車が怖くて〇〇が食えるか!」
53.名無しさん:2017年09月12日 23:24 ID:zP.UG5Qq0▼このコメントに返信
※10
つまり韓国軍だな
54.名無しさん:2017年09月12日 23:26 ID:D.I9C4i70▼このコメントに返信
※48
と上手く正史ねつ造する在庫でした兵士を一人前にするのに幾ら掛かると思っているんだ。
55.名無しさん:2017年09月12日 23:26 ID:pIL5Lp9G0▼このコメントに返信
ソ連は戦争最初の頃の質が酷すぎただけで、末期も兵の質は微妙な気はするなあ。
攻勢正面とそれ以外では随分差があったらしいじゃないの。
「解放した地区」から男子かき集めて頭数そろえたり、それでも定員充足できなかったり。
将校の質の向上や党上層部から無茶な横槍が入ることが少なくなったことの方が
割合的にソ連軍の強化になったように思える。
56.名無しさん:2017年09月12日 23:27 ID:x6.0xVdR0▼このコメントに返信
※48
その命令の内容と意図による。
そして撃たれても命令通りに実行するなら実際に優秀な兵士じゃん。
57.名無しさん:2017年09月12日 23:29 ID:ROXIn.hT0▼このコメントに返信
よく戦争は数とか言うけど、正しくは数と質の総和なんだよなぁ。
58.名無しさん:2017年09月12日 23:29 ID:i.6JyoM10▼このコメントに返信
戦死の8割餓死がつおい軍隊なんか?
59.名無しさん:2017年09月12日 23:32 ID:i.6JyoM10▼このコメントに返信
兵士がアホでも上官が有能なら強い軍隊
60.名無しさん:2017年09月12日 23:33 ID:i.6JyoM10▼このコメントに返信
*59 日本は逆
61.名無しさん:2017年09月12日 23:33 ID:D.I9C4i70▼このコメントに返信
※59
スゲ~消耗するがな戦力がな。
62.名無しさん:2017年09月12日 23:34 ID:D.I9C4i70▼このコメントに返信
※58
としつこく日本軍ガ~の負け犬パヨクでした。
63.名無しさん:2017年09月12日 23:35 ID:i.6JyoM10▼このコメントに返信
日本軍初期戦闘は丸腰同然の中国朝鮮東南アジアが相手。後半はアメリカ
64.名無しさん:2017年09月12日 23:35 ID:x6.0xVdR0▼このコメントに返信
※58
だから>>1は兵士の話をしてる。そして兵士の質が良かろうが(実際に日本兵が優秀かどうかは色々な見方はあるけど)、そう言う面で足りないなら戦争は負けると言う話。
65.名無しさん:2017年09月12日 23:36 ID:D.I9C4i70▼このコメントに返信
※63
と法螺吹く負け犬パヨクでした。
66.名無しさん:2017年09月12日 23:39 ID:Bk1qyG8V0▼このコメントに返信
※42
外国人はシュミレーションウォーゲームでこういう要素を数値化しててね、各国軍兵士をどう見てるか多少は参考になる。
代表的なのが旧アバロンヒルのスクォードリーダーシリーズやアドバンスド・スクォードリーダーシリーズ。
各国歩兵分隊の士気が数値化してあって高いほど優秀
基本は
エリート 8、
一般 7
補充兵・弱兵 6
士気チェックに失敗すると回復するまで行動不能になる。回復するには限られた数しかいない指揮官が必要。敵の火線下ではなかなか回復できない。
・英兵・ドイツ国防軍が基準
・米兵は全般的に士気値が各国兵士より1低いが、回復が早い。
・SSはエリートだが回復時の士気値が更に高く設定されており回復が早い。対ソ連軍だと更に回復が早い
・ソ連軍は一定の確率で狂暴化し、指揮統制を離れて勝手に突撃していく。
・日本軍はそもそも行動不能にならない。その代わり若干戦力消耗する。また、ソ連軍分隊の如く任意で全軍を一斉に「狂暴化」させ一斉突撃可能。また白兵戦時の戦闘力2倍
・グルカ兵は白兵戦時の戦闘力3倍
・フィンランド軍は すまん忘れた。




67.名無しさん:2017年09月12日 23:39 ID:i.6JyoM10▼このコメントに返信
日本兵=身を捧げる戦闘。米兵=身を守る戦闘
68.名無しさん:2017年09月12日 23:44 ID:c.3pyzIN0▼このコメントに返信
兵士の質とそれを使う上層部の質がごっちゃになってるスレだな
ガダルカナルの生き残りの人が何かの突撃のことを回想して
「もしあの時一人に一個握り飯があれば敵を海に追い落とせていた」
と言っていた

前線の兵士は強かったと思うが上層部ががが
69.名無しさん:2017年09月12日 23:45 ID:0ShNvQmi0▼このコメントに返信
勝っている軍隊は兵員の損耗率が低いから新兵を教育する時間を取れるし、熟練兵も減らない。
負け始めると、その逆になり、教育もろくに受けていない多数の新兵を少数の熟練兵で補う。
 だから国民の基礎的能力もあるが勝敗分岐点で勝てる軍隊が必要。

70.名無しさん:2017年09月12日 23:45 ID:gH4gWzqW0▼このコメントに返信
※67

それだけ見ると米兵が日本兵より優秀にしか見えんのだが
71.名無しさん:2017年09月12日 23:47 ID:SYYFG2K.0▼このコメントに返信
士気による部隊崩壊の概念のある戦争ゲームやったら、
最後(全滅)まで部隊を維持できる日本兵が使えるのはわかると思う。
(使える=強いではない)
72.名無しさん:2017年09月12日 23:50 ID:gH4gWzqW0▼このコメントに返信
※66

ゲームバランスの都合上国力の無い国ほど兵士の質が過大評価されるやつですねそれは
73.名無しさん:2017年09月12日 23:56 ID:gH4gWzqW0▼このコメントに返信
明治維新以降の日本は、一般国民向けの軍事教育で世界一成功した国ではある

だから兵士の質で世界一といっても過言ではない

問題は士官教育がクソ雑魚ナメクジだったこと
74.名無しさん:2017年09月12日 23:58 ID:tsStHWmV0▼このコメントに返信
バカウヨは戦争をゲームのように捉えてると、どっかの学者さんがテレビでいっとったが本当のようだなw
実にバカだwww
75.名無しさん:2017年09月13日 00:02 ID:C9RjCJPd0▼このコメントに返信
日本人は真面目で忠実だから努力する方向性が正しいときはすごく強いけど
それが間違っていたときにしっかりと正せる強い指導者がいないと
みんなで間違った方向に全力で頑張ってしまって負けるみたいなことは
米軍の分析とか海外のスポーツ監督に指摘されてる
76.名無しさん:2017年09月13日 00:04 ID:WGcub.KF0▼このコメントに返信
そんなん練度次第でいくらでも変わるでしょ。太平洋、西部、東部関わらず厳しい戦況の中一番粘ったり活躍するのはは練度が高い部隊だし。
この点日本は開戦初期は支那上がりの兵士が多いから質は高かったと思うよ。
77.名無しさん:2017年09月13日 00:05 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
日本兵はアドリブがきかない
78.名無しさん:2017年09月13日 00:07 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
米兵=家族の為。日本兵=天皇の為
79.名無しさん:2017年09月13日 00:09 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
北朝鮮兵=ジョンウンの為
80.名無しさん:2017年09月13日 00:10 ID:11ETQRrD0▼このコメントに返信
強かったと言うより、日中戦争で戦い慣れと戦意の高さ。逆に連合軍は戦いに不慣れで植民地に愛着なく戦意低い。後半は人員不足の新兵ばかりでボロボロ
81.名無しさん:2017年09月13日 00:10 ID:zoQ82Uxe0▼このコメントに返信
【TPPと離島の農業】 サトウキビが守る日本の領海  東海大学海洋学部教授・山田吉彦
ttp://www.jacom.or.jp/archive03/tokusyu/2011/tokusyu110603-13704.html

米抜きTPP、11月合意目指す 閣僚会合で声明採択
ttp://www.sankei.com/world/news/170521/wor1705210027-n1.html

【激ヤバ拡散】報道されないTPPのまとめ  医療・労働関係他 
参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和等全分野に影響多数
ttp://itest.2ch.net/egg/test/read.cgi/bio/1496320258
82.名無しさん:2017年09月13日 00:11 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
身内の戦死で喜ぶ日本人
83.名無しさん:2017年09月13日 00:11 ID:KpY28.j00▼このコメントに返信
この評価が正しいかどうか分からないが、日本軍よりもアメリカ軍の死傷者の方が多かった硫黄島の戦いの日本兵は、現役兵ではなく関東各地からの招集兵だったそうですね。一方のアメリカ海兵隊は20歳前後の志願兵ばかり。兵力・火力は圧倒的にアメリカ軍に有利。愛する人たちを守りたい気持ちは日米双方同じだったと思うが、妻や子のいた日本兵の方が覚悟のほどが強かったということでしょう。
また戦術的には、アメリカ軍を上陸展開させて有利な地形で叩き、迫撃砲と軽機関銃を有効に使った。しかも栗林中将はアッツ島のような万歳突撃をさせず、敵に対して最後の一兵まで戦い敵に出血を強いる方法をとった。
84.名無しさん:2017年09月13日 00:12 ID:.KxujtsE0▼このコメントに返信
WW2のノルマンディー作戦では日系米国人が大活躍したから、アメリカはドイツに勝利したのを知らないのか?
東南アジアでの日本軍は食糧なし、弾薬無し、これでは勝てません。インパール作戦では日本兵は餓死が大半。現地の住民から食料を強奪するということをしなかったから、餓死した兵が大半だったんでしょうね。日本兵はやはり最強であったことは間違いない。それが怖いためにアメリカは憲法9条を作ったんでしょう。
85.名無しさん:2017年09月13日 00:13 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
*83 全滅したんだよね。降伏して生き残ればよかったのに
86.名無しさん:2017年09月13日 00:15 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
*84 作り話
87.名無しさん:2017年09月13日 00:16 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
*83 日本側が戦死者多いに決まってるだろ。大丈夫ですか?
88.名無しさん:2017年09月13日 00:17 ID:BoZq8.aC0▼このコメントに返信
ドイツは間違いなくソ連より練度が高かったが、将軍の成長で言えばソ連の方が伸び代があった
日本は全滅まで戦うような兵が揃ってたが、中国戦線以外では全方位から責められる無理ゲー感
フィンランドは何もかも足りない中でソ連を食い止め、政治家将軍兵士どこを見ても隙がない
89.名無しさん:2017年09月13日 00:18 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
日本兵は全滅が美学
90.名無しさん:2017年09月13日 00:19 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
負けたけど全滅したから許してね
91.名無しさん:2017年09月13日 00:21 ID:XDHeO4Vr0▼このコメントに返信
※49
その強かった実例って何があるのでしょうか…
ちなみに個人では強いというのは航空戦の無様さを見れば間違いだとすぐわかります
(何しろ五機以上撃墜したエースパイロットが一人もいない)
92.名無しさん:2017年09月13日 00:23 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
日中戦争なんて中国軍は旧式の武器と素人兵士しか持ってなかったのにいい勝負してたからな
93.名無しさん:2017年09月13日 00:23 ID:9UDZuQQS0▼このコメントに返信
日本の兵士の中には牟田口廉也も入るんだろ。 こいつ一人で平均ポイントは随分下がる。
94.名無しさん:2017年09月13日 00:25 ID:dzxQ.XyM0▼このコメントに返信
※84
ノルマンディー方面には日系人部隊は参加してない。その頃はまだイタリアで戦ってたはず。
1944年の秋以降に南フランスからドイツ国境方面に投入され、ブリエラ開放~ボージュ山地でのテキサス大隊の救出で活躍する事になる。
イタリア戦線ですでに最精鋭扱いだった。
95.名無しさん:2017年09月13日 00:25 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
*93驚くことに牟田口は無罪
96.名無しさん:2017年09月13日 00:26 ID:dzxQ.XyM0▼このコメントに返信
※93
青年将校だったころは優秀だったかもね。
97.名無しさん:2017年09月13日 00:27 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
*94 ちなみに日系人部隊は反日だぞ
98.名無しさん:2017年09月13日 00:29 ID:D3l5ArMJ0▼このコメントに返信
※83
日本軍よりもアメリカ軍の死傷者の方が多かった硫黄島の戦い

これ前々から疑問なんだけど死者だけなら日本軍の方が多いのよね?

死傷者ククリだと軽傷(かすり傷程度)も含むから、なんか負け惜しみを感じるのだけど。
99.名無しさん:2017年09月13日 00:29 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
縄文人は戦争しないほうがいい
100.名無しさん:2017年09月13日 00:29 ID:MYmJYDRC0▼このコメントに返信
>ソ連はそもそも初期と末期で別人すぎる

これどういうこと?
101.名無しさん:2017年09月13日 00:30 ID:s7v.OHon0▼このコメントに返信
まぁ日本のポンコツ兵器で敵は航空兵器に艦砲射撃ありで孤立無援だったペリリュー島、硫黄島、沖縄戦をドイツ、ソ連、イギリス、アメリカにやらせてあれだけ米軍に損害与えることできた国が他にあったとも思えないけどな。
インパールだって最初は押し捲ってただろ。
日本兵の士気の高さの異常さと7割死んでも組織的な戦い続けるバーサーカーなチート兵士。
米軍なんてペリリューで海兵隊が戦傷5割で全滅判定で戦闘できる状態では無くなって陸軍と交代して後退してるだろ。
102.名無しさん:2017年09月13日 00:30 ID:w0x9CquY0▼このコメントに返信
アメリカ人の将軍にドイツ人の将校、日本兵が最強の軍隊と言われてて
そのうちアメリカ人の将軍に日本兵まで実現したアメリカ陸軍の442連隊
103.名無しさん:2017年09月13日 00:30 ID:dzxQ.XyM0▼このコメントに返信
※85
本土空襲が掛かっており兵士各自が栗林中将の訓示を守り抜いたから。

敢闘の誓
 一、我等は全力を奮って本島を守り抜かん。
 一、我等は爆薬を擁きて敵の戦車にぶつかりこれを粉砕せん。
 一、我等は挺身敵中に斬込み敵を鏖殺(皆殺しすること)せん。
 一、我等は一発必中の射撃に依って敵を撃ち斃さん。
 一、我等は各自敵十人をたおさざれば死すとも死せず。
 一、我等は最後の一人となるも「ゲリラ」によって敵を悩まさん
104.名無しさん:2017年09月13日 00:32 ID:C.nCiua20▼このコメントに返信
※93

兵士の質という場合、徴兵についての議論になる

士官学校出の職業軍人は兵士ではない
105.名無しさん:2017年09月13日 00:34 ID:dzxQ.XyM0▼このコメントに返信
※98
常識的には戦闘不能の重症者の事だよ。それで兵員損耗とカウントされる。
で、硫黄島に投入された海兵師団は沖縄に投入できなくなってしまった。
106.名無しさん:2017年09月13日 00:35 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
*101 北ベトナム軍最高!
107.名無しさん:2017年09月13日 00:36 ID:dzxQ.XyM0▼このコメントに返信
※102
いや、最強は※10の イタリアの兵隊に日本の参謀に中国の将軍 だから。

戦わずして敵を篭絡するのを最強と言わずして何と言おうか。
108.名無しさん:2017年09月13日 00:36 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
*105 でも日本兵は全滅で負けた
109.名無しさん:2017年09月13日 00:38 ID:hM24A21k0▼このコメントに返信
日本兵は、今の平均的日本人と違って農村出身者が多く
肉体的にかなりハードな課題でもこなしていたという点で優秀
バターンの死の行進なんかがその例
米軍が飢えて弱っていたこともあるが、米軍捕虜は手ぶらなのに
日本兵は武装して一緒に歩いてた
110.名無しさん:2017年09月13日 00:38 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
イタリアは冷静な判断で早期降伏で多くの人命を救った有能
111.名無しさん:2017年09月13日 00:38 ID:dzxQ.XyM0▼このコメントに返信
※97
反日とか関係ないよ。彼らの祖国はアメリカ合衆国
両親あての手紙に日本語で「お国の為」と書いた。お国とはアメリカ合衆国の事。
112.名無しさん:2017年09月13日 00:39 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
*109 作り話
113.名無しさん:2017年09月13日 00:40 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
*111 作り話
114.名無しさん:2017年09月13日 00:40 ID:C.nCiua20▼このコメントに返信
※100

ソ連は緒戦の大苦戦(のモンハンや冬戦争)を受けて、戦時中にドクトリンを大幅に書き直している

その成果が全軍に行き渡る大戦中期以降とそれ以前では別の軍隊と思えるほどに強さが違う

最も兵士の質よりも士官の質の向上による部分が大半だが
115.名無しさん:2017年09月13日 00:41 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
イスラム国兵と日本兵は似ている
116.名無しさん:2017年09月13日 00:43 ID:hM24A21k0▼このコメントに返信
※100
戦争初期にはまともな将校はたいてい粛清されていたから
まともな指揮ができなかったという事だろ
末端の兵のアホさ加減は変化していない

ドイツ軍の無線を使った機動に対応できず、
損失を無視して当初の目標を粛々と進むだけ
ただ、その量が半端ないから勝っちゃう
117.名無しさん:2017年09月13日 00:44 ID:dzxQ.XyM0▼このコメントに返信
※108
当たり前、栗林中将も兵士も皆勝てると思って戦ってない。
一日でも長く持ちこたえて、本土空襲を遅らせるため。

その意味の 敢闘の誓い でもある。

戦力比からすると米軍は圧倒的で、数日で壊滅してもおかしくない。
ランチェスター法則からすると、双方の損耗数は戦力比の二乗になるので(戦力比1対2なら、損耗比4対1)
死傷者数が互角であるのは驚異的。米軍は病院船を待機させており、重症患者が相当数助かってる。
118.名無しさん:2017年09月13日 00:45 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
イスラム国は旧日本軍を参考にしてるらしい
119.名無しさん:2017年09月13日 00:45 ID:v1ZBv0pC0▼このコメントに返信
当然だが、現役と予備役じゃ全然戦闘力が違うしな
大激戦だったと言われる、ノルマンディーのオマハビーチなんて
アメリカ兵の平均年齢25歳、ドイツ45歳だしw  水増ししまくった三桁師団なんてこの程度よ
昔読んだ本によると、ドイツ兵の戦闘力は終戦時まで米英ソを上回ってる (米英のの 1.2倍、ソ連の1.9倍)
理論上は同じ条件下ならドイツ兵が一番強かった (あくまでデータ上)
機関銃や対戦車兵器などの小火器 武器が充実してた事が根拠だと思われ 
120.名無しさん:2017年09月13日 00:45 ID:jj3QLFmR0▼このコメントに返信
※98
一応念頭に入れるべきはぶっちゃけ重傷者よりは死んでもらった方が軍全体や政府からすれば助かる
死人は放置だが重傷者は搬送や治療で余計手間が取られるし年金の維持も大変
ペリリュー、硫黄島、沖縄で米軍が悩んだのは精神疾患者(トラウマ持ち)

あと沖縄は微妙だがペリリューや硫黄島は時間稼ぎだからある意味目的は達成してる
121.名無しさん:2017年09月13日 00:46 ID:dzxQ.XyM0▼このコメントに返信
※113
ブリエラの解放者たち 読んでみ
122.名無しさん:2017年09月13日 00:46 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
第二氷川丸作戦
123.名無しさん:2017年09月13日 00:47 ID:hM24A21k0▼このコメントに返信
ID:8sBhNCf90

気持ち悪い奴
124.名無しさん:2017年09月13日 00:47 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
*120 時間稼ぎって負け確定の作戦やん笑
125.名無しさん:2017年09月13日 00:49 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
*123 ワイには常任理事国がついているよ
126.名無しさん:2017年09月13日 00:50 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
敗戦国の負け惜しみスレw
127.名無しさん:2017年09月13日 00:51 ID:SGfg24L00▼このコメントに返信
まあ>>10だろな(アメリカ以外)
革命のせいで出遅れたソ連を除いて、ドイツとかはWW1・日本は中国&南方戦線でがっつり実戦経験してるしな
アメリカに関してはWW2初期のドイツと日本の練度がマジキチなだけで普通に精強。。。
128.名無しさん:2017年09月13日 00:52 ID:dzxQ.XyM0▼このコメントに返信
※124
太平洋戦争全般の流れとしてはどうしたってもう日本は勝ちようがないよ。
原爆まで2発落とされたが、それでも日本が今の形で残ったのは奮闘があったからだぞ?
犠牲者数310万は確かに膨大だが、ドイツは800万人を超えてる。

ある意味ギリギリの奇跡的なタイミングで終戦にこぎつけたんだよ。
129.名無しさん:2017年09月13日 00:58 ID:dzxQ.XyM0▼このコメントに返信
※119
ところがオマハビーチの三桁師団の352歩兵師団は、実は西部戦線では珍しい一級歩兵師団なんだわ。海岸のトーチカ群を突破しても、今度は空軍所属の高射砲兵連隊(主力は88mm)がこの師団を支援してる。
130.名無しさん:2017年09月13日 00:59 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
*128 まだ犠牲者出せたね
131.名無しさん:2017年09月13日 01:00 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
*128 自己賛美
132.名無しさん:2017年09月13日 01:02 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
アメリカが参戦して勝ったことあったか?
133.名無しさん:2017年09月13日 01:04 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
日本はベトナムより弱いことになるぞ!早く反論しろ!
134.名無しさん:2017年09月13日 01:06 ID:dzxQ.XyM0▼このコメントに返信
※130
※125を見るにアンタ日本人じゃないみたいだから、英霊に感謝しろとは言わんよ。
でも朝鮮人は 戦勝国人 じゃないからな? 勘違いすんなよ。 第三者的立場の国の人々と言う意味で「三国人」と呼ばれたわけだしさ。
135.名無しさん:2017年09月13日 01:08 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
*134 本当のこと言ったら三国人になってまう笑
136.名無しさん:2017年09月13日 01:09 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
三国人って本当のこと言うやつのことを指すのか?
137.名無しさん:2017年09月13日 01:10 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
英霊ってイギリス?
138.名無しさん:2017年09月13日 01:13 ID:EWUqa9xy0▼このコメントに返信
>そもそも米軍がジープに乗ってて日本兵が徒歩で歩いていることそのものが軍隊として負けてる
米歩兵が全員ジープに乗ってるとか本気で思い込んでるアホ発見。歩兵の輸送は普通トラックだろ
それに日本軍にも近衛や第5師団のように自動車化歩兵師団は存在するし、トラック輸送部隊も存在した。
無知の癖になにが「軍隊として負けてる(ドヤァ)」だよ。ドアホ
139.名無しさん:2017年09月13日 01:13 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
ニッポンて発音は中国語って知ってた?昔からの純日本語で発音するとニホンだよw
140.名無しさん:2017年09月13日 01:15 ID:dzxQ.XyM0▼このコメントに返信
※137
オマエ父親がイギリス人で母親が朝鮮人か? 朝鮮の血っやっぱりて濃いんだね。キモチ悪いわw
141.名無しさん:2017年09月13日 01:15 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
*138 低次元の話題
142.名無しさん:2017年09月13日 01:17 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
ニッポンチャチャチャ! チャイナーーーヤーン
143.名無しさん:2017年09月13日 01:18 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
日本人は中国人になりたいのかな
144.名無しさん:2017年09月13日 01:28 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
日本はかつて中国に憧れてニホンからニッポンに変えたらしい。分かる?らしいだよらしい笑
145.名無しさん:2017年09月13日 01:31 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
はいどーぞ
146.名無しさん:2017年09月13日 01:34 ID:8sBhNCf90▼このコメントに返信
ダイニッポンテイコクバンザーイ!→この時点で中国の属国を明言しててワロタ
147.名無しさん:2017年09月13日 01:36 ID:dWwM7IH50▼このコメントに返信
散々イタリアを馬鹿にする風潮にデマの指摘や実績を持ち出して再評価をさせようとするも結局馬鹿にされてる流れほんと面白い
148.名無しさん:2017年09月13日 01:52 ID:2lbpPX4s0▼このコメントに返信
機械に強く誰でもクルマを運転できたアメリカ兵
機械に弱くクルマの運転は特殊技能だった日本兵
戦闘員としては強かった日本兵だが機械化されたアメリカ兵には勝てなかった。
149.名無しさん:2017年09月13日 02:00 ID:S.GBiSNs0▼このコメントに返信
敗けたんだから弱いんだよ
150.名無しさん:2017年09月13日 02:22 ID:JZ.Yx8sQ0▼このコメントに返信
※66
有難い解説!!
スクォードリーダーシリーズは、前々から気になっていたけど入手できなかった

このゲームでの各国軍兵士の評価って、参考になる
151.名無しさん:2017年09月13日 02:24 ID:g0VAHBNW0▼このコメントに返信
米英は太平洋戦線と欧州戦線では微妙に性能が違いそう

英軍なんか本土防衛と辺境植民地軍ではまるで違うし
米軍も士気とコンディション的に結構違ったように見える
欧州へ同盟国の応援にいった部隊と違ってアジアの名前も知らん島に派遣された兵士の質はそりゃーもうひどい具合に低下してたらしいよ(特に歩兵は)
末端の兵士として見りゃ日本と戦う意義もリメンバーパールハーバー以外これと言って無かったし欧州戦線と違って誰も褒めてくれない

日独は開戦時の精鋭と、後期の老人子供女半病人が混ざった軍隊とで天と地ほどの差があるだろうなぁ
ベルリン攻防戦とか沖縄戦やった日本人でもドン引きの様相
民間人巻き込むどころか首都住民を無制限に編入するとか狂気の沙汰
152.名無しさん:2017年09月13日 03:19 ID:VCSo8f9Y0▼このコメントに返信
近代兵器抜きなら、べトコンです。

奴らの命題は『敵を眠らせないこと』
153.名無しさん:2017年09月13日 04:33 ID:p8SUnn880▼このコメントに返信
南雲艦隊はおそらく今現在に至ってもなお人類史上最高練度と経験を持つ空母機動部隊だった。
アレに編隊飛行も満足にできない航空兵をぶつけたあたりヤンキー魂も大概だな…
154.名無しさん:2017年09月13日 05:04 ID:WPgMoI5d0▼このコメントに返信
キwwwwルwwwwwレwwwww

そもそも数が違うだろ、知恵遅れ。
155.名無しさん:2017年09月13日 06:06 ID:72rIg0T60▼このコメントに返信
※48

狙撃兵がまず狙うのは指揮官やで。
で、指揮官がやられて指揮が混乱して
右往左往する敵兵をせん滅するのが
世界共通の戦術の常道やで。
156.暴君:2017年09月13日 07:10 ID:XRYtyMB90▼このコメントに返信
 
 シベリア抑留された日本兵捕虜は
(点呼とか)10列で整列させられたらしい。
ソ連軍は士官でも掛け算が出来なかったりして
3列や7列で整列すると人数が判らなくなるとか。www

 アメリカ軍情報部は
日本兵の多くが日記を付けてるのに驚いたが、
部隊の移動状況がわかるので
日本兵の日記を収集して日本軍の動向を把握してたとか。www

 まぁ、読み書き算盤ができるだけでも、兵としては優秀だった時代なんだろな。

157.名無しさん:2017年09月13日 07:28 ID:r09m1zs60▼このコメントに返信
※36
朝鮮系の兵士は直ぐに逃げ出すから必ず古参兵2人で監視しろと通達しているぞ
158.名無しさん:2017年09月13日 07:50 ID:mI4SHJSa0▼このコメントに返信
外人兵士はほぼ字の読み書きができなかった
159.名無しさん:2017年09月13日 08:42 ID:ly0c.9bd0▼このコメントに返信
※98
かすり傷で、傷病船に乗せんのかよ・・・もうちょっと考えて発言しような。
160.名無しさん:2017年09月13日 11:27 ID:51tCADgr0▼このコメントに返信
※74
馬鹿はテレビで言ってることを鵜呑みして信じとるお前の方やぞ。
この糞在日パヨク。
161.名無しさん:2017年09月13日 12:56 ID:WEML6KBm0▼このコメントに返信
兵の質でいえば独仏よりはずっと低いよ
独仏がWW1のころやってた小部隊戦術が日本軍にはWW2までできなかった
162.名無しさん:2017年09月13日 15:56 ID:YqXrcTSH0▼このコメントに返信
※150
自分が遊んだのは30年以上も昔で、自分は持ってなかったけど、友人で入れ込んでるのが3人ほど居て皆スクオードリーダーシリーズ第四作のGI勝利の礎まで持ってたかな。
ASLは残念ながらやったことがない。今は極たま~にググッて関連サイトを眺めるだけ。
なもんで情報が正確じゃないかもしれんが、勘弁ね。

プレイの雰囲気としては、戦術原則を守って遮蔽物を利用しつつ移動すると歩兵分隊はしばしば行動不能にはされるものの、滅多に一撃で全滅はしない。
しかし、敵の火線下を平地でも構わずがむしゃらに突進すると、簡単に壊滅してしまう。
163.名無しさん:2017年09月13日 16:15 ID:s7v.OHon0▼このコメントに返信
※106
ベトナムは大陸で陸続きの補給し放題でソ連から援助受けてたからペリリュー、硫黄島、沖縄の日本軍とは同じ条件では無い。
ペリリュー、硫黄島、沖縄の戦いで言えば大陸と陸続きで物資も補給し放題でソ連から米軍兵器と互角に戦えるYak3、T-34送りまくってもらってたようなもん。
164.名無しさん:2017年09月13日 16:18 ID:72rIg0T60▼このコメントに返信
※161

日本の下士官は優秀だとされてるけど
階級相当の役職である分隊長としての指揮能力には
疑問符がついちゃうのよね。
165.名無しさん:2017年09月13日 16:25 ID:s7v.OHon0▼このコメントに返信
※161
そんな低レベルな日本兵にドイツフランスより強いイギリスの香港、マレー簡単に上陸されて速攻で抜かれ防衛準備してありガッチガチに守り固めてて小マジノと言われてたジットララインも1日で突破されてシンガポールも陥落したのか。
で97戦より遥かに強くて一式戦、零戦、F4Fとカタログスペックでは大差ないハリケーン、F2Aありながら旧式の97戦ばっかの陸軍と零戦にぼっこぼこにやられたのかジョンブル空軍は。イギリスはドイツフランスより強いはずなのに日本にフルボッコ喰らったのおかしいね。
南雲機動艦隊がインド洋に来るとビビって逃げまくり日本海軍なんてイタリアより雑魚だろと舐めて最新鋭の虎の子のプリンス・オブ・ウェールズと攻撃力ではプリンス・オブ・ウェールズを上回るレパルス派遣していきなり双発機の難易度超高い水平爆撃喰らってあっけなくやられたマレー沖海戦とかどうなってんだおい。
166.名無しさん:2017年09月13日 16:46 ID:s7v.OHon0▼このコメントに返信
アメリカはP-40で零戦、1式戦を苦しめ4式戦とも互角に戦ってるのにイギリスはF6Fより1世代上の性能持つスピットⅧまで持ち出して1式戦と互角とかなり雑魚。

他にもアメリカは地中海に展開した第325戦闘グループが1943年8月から10月にかけてBf-109 95機を含む133機の撃墜を記録し損失は僅かに17機と大勝利だったのにイギリスのP-40はBf109にこてんぱんにやられて長い間P-40は駄作機扱いされてた原因になった。
ネットが普及して梅本さんなんかの本のおかげもありP-40は駄作機なんかではないと今ではなってるけど糞雑魚パイロットばかりのイギリスのせいでP-40は駄作機扱いされてた。
世界の傑作機P-40にさえ本来なら褒めるシリーズ本なのに「P-40は傑作機ではない」と書かれてしまっている(泣)

イギリス連邦系のパイロットはまじで雑魚。
梅本さんの海軍零戦隊撃墜戦記3にニュージーランド軍のP-40N出てくるけど弱すぎて泣けてくる。

イギリス、イギリス連邦に勝ちまくってる日本軍が弱いとか無いわw
ビルマ航空戦にはハリケーンがそりゃもう一式戦にめったくそにやられてますよ。カタログスペックじゃ大してかわんねーのに1式戦損失0、ハリケーン損失20とかあるからまじで。
167.名無しさん:2017年09月13日 17:48 ID:BJVSdBhW0▼このコメントに返信
※13
若い頃米留学して米を肌で知ってた栗林忠道大将が指揮したからね
補給も乏しく戦力差膨大なので勝つのは厳しいから可能な限り米軍を足止めして日数を稼ぐ事を考えて戦った結果
3日で落せるとナメプの米軍を一ヶ月以上足止めし、死負傷者数では日本を上回る損害(死者数は日本が上)与える事に成功した
最期は「散るぞ悲しき」の辞世の一句残して玉砕したけどね
168.名無しさん:2017年09月13日 18:19 ID:g3IRiCtX0▼このコメントに返信
断トツ1位の「光復軍」が入っていないニダ
謝罪と賠償を要求するニダ!
169.名無しさん:2017年09月13日 19:48 ID:gRwmWPVT0▼このコメントに返信

 白人は大概、奴隷に先陣を切らせてた。
 日本兵はな、武芸者が多くいたから、それは強かった。
 工兵なんかも大したモンだったな。
170.名無しさん:2017年09月13日 20:18 ID:CDs9YmYr0▼このコメントに返信
これは単に育成システムの差
日本の場合は 一年間、密度の高いカリキュラムで訓練教育を施して、一等兵に昇進させてから戦場へ送り込んだ。
戦地には二等兵の日本兵は存在しない。
ソビエトの場合は酷くて ほとんど訓練無しで戦場へ送りこみ、実戦が教育だった。
落第や赤点は「死」というシステム、彼国の異常な戦死者の数はそれが原因だという。

171.名無しさん:2017年09月13日 22:13 ID:4l0WSTB.0▼このコメントに返信
米169 コレだな
奴隷兵と比べて日本つえーつってもしゃあない。
識字率すらなんパーか分からん連中と比べてもさ…
正直白人の将兵力には全然やで
指示が伝わらない、伝わらないから士気も低いってので戦える事がどんだけ凄いかは分かるべ
172.名無しさん:2017年09月13日 22:46 ID:dzxQ.XyM0▼このコメントに返信
WW2の主要国で識字率が低い国なんてあるんかい
173.名無しさん:2017年09月14日 17:40 ID:esjN6vB40▼このコメントに返信
SS 後期のアメリカ軍
S  中期のアメリカ軍
A太平洋戦争開始時の日本軍 
B  
C   初期のアメリカ軍
D
E   後期日本軍
これが現実wwwwwwwwww
174.名無しさん:2017年09月15日 00:03 ID:IABLo7bQ0▼このコメントに返信
SS、S級は現代アメリカ軍の特殊部隊
WW2のアメリカ軍にはおらんわ。
カセリーヌ峠のアメリカ軍はF、でも直ぐにE、Dとランク騰がるけど。
ノルマンディ以降のBigRed1やアイゼンハワーのSSこと第30歩兵師団でBクラスじゃね?
101空挺、82空挺あたりでB~A、442ndがA
S級はLAHやWikingや1Fallschirmjägerあたり。
GDでもAだろうな。

お名前