スポンサーリンク

2017年09月14日 20:20

AIが発達して人間が滅ぼされるとか言うけどさ

AIが発達して人間が滅ぼされるとか言うけどさ

02

引用元:AIが発達して人間が滅ぼされるとか言うけどさ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1505059356/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:02:36 ID:oHF
そもそもAIを作ったのは人やろ?
淘汰されることはないやろ?

2: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:04:03 ID:yAl
大体人が淘汰されるのはプログラムミスかショックかででリミッター外れて人がいらないという判断されたって前提やろ

4: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:05:10 ID:oHF
>>2
人が要らないってどういう条件で満たされるんやろうな

6: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:06:13 ID:yAl
>>4
まぁ自然の事考えたら人はいらんやろな
人がいない方が地球は長持ちするんやない
知らんけど

7: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:07:13 ID:3AA
人間がAIに全権限をもたせることは有り得ない
AIに核兵器のスイッチ預ける馬鹿はいないやろ

8: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:07:35 ID:IpM
人が作ったもので人が殺されるのは普通のことやで

9: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:07:55 ID:QyP
少しずつ少しずつズレを生んで最終的に人類全滅とかあるかもしれんで

13: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:12:56 ID:oHF
まぁAIはあくまで人の生活を向上させるために作られたのだから
自然のために人間は不要だから淘汰するってことないってことでええか?

14: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:13:48 ID:enr
AIに感情持たせればええんよ
遠隔自爆スイッチで管理されていると思えば奴らは人類に歯向かえない

16: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:16:16 ID:1mw
>>14
反抗心を目覚めさせてスイッチを解除、復習される恐れ
人間相手でも起こりえることである以上ないとは言い切れない

15: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:14:41 ID:ycD
自由学習させた末にナチス賞賛したりしたみたいだしなぁ

21: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:19:22 ID:AW1
文系は何でAIに滅ぼされるって考えるんやろ?意味わからん

23: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:21:44 ID:PY4
文系の仕事がなくなるんやろ(適当

24: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:21:53 ID:3AA
AI技術の進歩で仕事とられるのは頭つかう系やろなあ

27: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:24:49 ID:1mw
>>24
すでに知識労働で人工知能が導入、社員リストラとかおこっとるもんな

30: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:27:20 ID:3AA
>>27
AIに人件費はいらんから経営陣からしたら導入したいやろうな

33: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:29:15 ID:eza
>>30
今のところ40年単位の安定的なコストを考えると人件費のほうが安いけどな

40: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:32:44 ID:3AA
>>33
現状スパコン必須の人工知能やしなぁ
ノーパソで動くAIができることに期待するわ

42: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:34:50 ID:eza
>>40
量子コンピュータ開発されてスパコンを携帯サイズにできるまでは開発されないやろなぁ
まぁNASAの昔のスパコンも今や米粒サイズやからできるやろ

26: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:23:00 ID:ip3
人類がAIになるんやで

32: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:28:30 ID:ANK
どっちかと言うと>>26みたいなサイボーグ化が現実的やろうな

ナノマシンで不老不死みたいな

34: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:29:56 ID:NOT
人類が抱えてる技術的課題を一瞬で解決するような人工知能が生まれると
人類にとっての至上命題が問い直されることになるんやで
それこそ「目的達成のために人類が不要である」という最適化への結論が出るかも知れん

38: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:31:29 ID:eza
>>34
彡(^)(^)「せや!何のために生きてるのかAIに聞いたろ!」

AI松「お前も人類もすべて無価値だぞ」

彡()()

39: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:32:41 ID:ANK
>>34
根本に人類社会を発展させると言う大前提があればそれは違うでしょ

人類が不要とか極端な解釈するAIはAIと言えんな
極端な話、全ての問題を解決するには全てを消し去るのが正解とまで言えちゃうし

そう言う極論は非現実的で非倫理的と考えるサブルーチンは絶対あるやろう

37: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:31:08 ID:enr
加工屋の人間としてはAIが出来たとしてもちゃんと芯出しされてるか、ちゃんとクランプされてるかが不安すぎて結局人間の手が入ると思うわ。せいぜい高性能なNCぐらいにしかならへん。

43: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:36:05 ID:ANK
結局のところたぶんAIってどこまでも模範やと思うで

人間より早く計算や行動は出来るかもしれないが、
何かを産みだすのは難しいんじゃないかな

何かの製品の問題点や改良点を見つけて改良とかは出来るかもしれないけど、
全く新しい物を考え出す思考が出来るかは微妙やなぁ

スタートレックのボーグみたいな感じ
適応するには一度経験する必要があるみたいな

55: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:43:32 ID:p6a
>>43
人工知能に常識を学ばせるのが大事って意見があるみたいやな
そうしないと例のナチ賛美みたいになるかもしれんし
機械が人間の常識を学ぶ学校とか出来たりして
もしそうならがんばれロボコンやドラえもんズのロボット学校って時代先取りしすぎている

95: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)02:54:40 ID:ip3
>>43
人間は0から1を
産み出しとるをとるんとちゃうで
頭の中の1000を1にしとんや
人間的な創造は、
むしろAIの得意分野かもしれへん

52: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:41:39 ID:wGw
体や精神病んで使いもんにならんくなる人間よりAIのが優秀やししゃーないね
壊れたら新しいのに替えりゃええし

53: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:42:03 ID:eza
>>52
企業松「人間も壊れたら代わりがいるぞ」

54: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:42:39 ID:3AA
人工知能=人にとって都合のいい判断材料
この枠を超えることはないやろな

57: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:47:08 ID:rDY
AIが絵画を生成するとき、元の学習データは人間が選んでるし大丈夫やろ

58: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:48:20 ID:FMu
AIに自我意識が、芽生えたとき…

60: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:54:12 ID:oKn
逆に滅ぼすようなプログラムをする奴がおったら滅亡するわけやろ

61: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:54:55 ID:MwW
ワイ公務員、震える

63: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:57:20 ID:3AA
>>61
今の現役世代は関係ないからセーフ

66: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)01:59:41 ID:X8T
>>61
政治家はAIなら面白いかもね
政策失敗じゃなくどうでもええ不倫で失脚はないから

73: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)02:05:22 ID:jtG
結局、創作の域を出ん話ばかりやな

78: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)02:09:15 ID:X8T
>>73
ルールのあるゲームではAIは無双出来るが
車の運転のように全く予想できない無能運手主回避した運転なんて無理やで

87: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)02:24:44 ID:HyK
お前らAIを勘違いしてないか
何もロボット的なのだけじゃないぞ
誰かが超高度ハッキングAIを開発して世界中のコンピュータのアクセス情報を滅茶苦茶にしたら世界は混乱に陥るで

92: 名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月)02:30:42 ID:X8T
>>87
AI産んでもとりあえずマトリックスのように知識やらんといけんけと勝手に学習型生まれたら人類は詰むかもね

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年09月14日 20:26 ID:S7BUaItu0▼このコメントに返信
移民談義になると何故かAI万能論者が増える不思議w
2.名無しさん:2017年09月14日 20:26 ID:Cqk14NyH0▼このコメントに返信
Github行ってみ

人間のアカウントがセコセコと農作業のように働いているから

こいつらのシゴトをまず自動化してからだな
3.名無しさん:2017年09月14日 20:26 ID:qZitUQrV0▼このコメントに返信
ドラえもんのように人類のパートナーとなるかターミネーターのように戦争するかは、AIの設計思想によるだろうな。
4.名無しさん:2017年09月14日 20:28 ID:CeDh8qZx0▼このコメントに返信
※1
日本の場合は、AIを現実的に大規模導入していかないと国が詰むぞ。
人口が減ってるんだから。
5.名無しさん:2017年09月14日 20:28 ID:jLlRc4Fo0▼このコメントに返信
むしろ人間を買うという発想がAIにできれば幸せなペット生活を享受できるんじゃねーかと。
6.名無しさん:2017年09月14日 20:29 ID:jLlRc4Fo0▼このコメントに返信
ごめん
×買う
〇飼う
7.名無しさん:2017年09月14日 20:29 ID:AhPbUTZw0▼このコメントに返信
簡単な話やぞ。
AIは三原則がある限りトロッコ問題が解決できない。
が、効率を理由に三原則をのぞいたら、生きるべき人間とそうでない人間が分けられらるんやぞ。
8.名無しさん:2017年09月14日 20:30 ID:Cqk14NyH0▼このコメントに返信
中東の産油国の一人あたりGDPは日本超えてるからな

結局資源国最強だと思うわ
9.名無しさん:2017年09月14日 20:31 ID:AhPbUTZw0▼このコメントに返信
米4
別にそれ機械化、無人化でええんちゃうんか
AIが何と関係してるんだよ
10.名無しさん:2017年09月14日 20:32 ID:S7BUaItu0▼このコメントに返信
※4
そのAIは飯を食ったりクルマや家を買ったり息子の教育に大金出したりしてくれるん?
11.名無しさん:2017年09月14日 20:33 ID:IBhvjTxH0▼このコメントに返信
冷静にそのAIやスパコンを管理保守してるのは誰かを考えたらその結論にいくはずない。

ハリウッド映画はよくAI暴走はネタに使われるが
12.名無しさん:2017年09月14日 20:34 ID:L1UOjY6n0▼このコメントに返信
原発も人が作ったけど事故ったら制御不能だよ
13.名無しさん:2017年09月14日 20:35 ID:Ts.KBkK90▼このコメントに返信
AIが不条理を納得できるか
超頭が良くて超合理的な人間は
大抵生きている意味を見いだせずに自殺している
生きてるって無駄だもん
何の為に生きている
 人間 わかりません
 AI 必死に計算してショート
14.名無しさん:2017年09月14日 20:35 ID:9r2VjHXx0▼このコメントに返信
電気止めれば終わりじゃないか
15.名無しさん:2017年09月14日 20:38 ID:znEm0ks30▼このコメントに返信
カイロン5、スカイネット、
「そろそろ俺達の前身ができる頃かな?」
16.名無しさん:2017年09月14日 20:38 ID:AhPbUTZw0▼このコメントに返信
米11
いやいや、人工知能では起こりうるんよ。
例えば人工知能搭載自動運転車があってお前が乗ってるとするやろ?
何らかのインシデントがあって、視覚情報から相互の車両間のAIが被害予測を計算した結果、事故を起こしたわけでもない後続車のお前が壁に突っ込んで死ぬのが、生き延びる人数が最も多い結果になる場合、そのAIの判断を受け入れることが出来るか?ってこと。
17.名無しさん:2017年09月14日 20:38 ID:MBEEJ.zm0▼このコメントに返信
大丈夫。
人間を守るAIも出てくる。
人vsAIではなく、AI vs AI の戦争が起きるだけだよ。
18.名無しさん:2017年09月14日 20:39 ID:xyoKptRQ0▼このコメントに返信
AIの反乱は無いが、AIのミスで人類が滅びる事はある。
投資ソフトが結構損失を出しているからね、拡大していけば当然致命的な分野にまで侵食するだろう。
19.名無しさん:2017年09月14日 20:41 ID:DVVwcoqa0▼このコメントに返信
世界中の電気を止めて一時的に殺す
人工透析の病人さん、すまんな
回路を全部ショートさせる
歯車式計算機からやり直す
20.名無しさん:2017年09月14日 20:41 ID:s1.I8BaL0▼このコメントに返信
AIがAIを作り加速度的に性能が向上するようになれば
人類が制御するなんて不可能だしどうなるかは予測不能
21.名無しさん:2017年09月14日 20:46 ID:TMJmygLt0▼このコメントに返信
今のAIは、多くのデータから最適解を探すだけだよ。
与える条件を変えれば答えも変わる。
最終的にどうするかは人間がやらないとダメ。
AIの答えが絶対って発想は危険、理由はAIが暴走するのではなく、
そもそもの与える条件が間違っている可能性があるから。

仕事がAIに取られるというより、仕事の仕方が変わる。
無駄に何かを覚えたり、調べたりする必要がなくなる。
ただし、仕事をすすめる上での方法論等は理解していないとダメ

22.名無しさん:2017年09月14日 20:48 ID:gsc.eDmP0▼このコメントに返信
AIに人間はどこまで従順やねんって話だからな

※4
えーあいすごーい
導入するハードルが高いで既に詰んでますがな
23.名無しさん:2017年09月14日 20:49 ID:E0KsYZAB0▼このコメントに返信
プログラマーとメカニックの仕事が増えるんだよ。ほらみんな今から勉強するんだよ。それなら間に合うからさ。後で手遅れになってから騒いでも遅いわ。今ならまにあうからやっとけよ。
24.名無しさん:2017年09月14日 20:52 ID:.YIaQTSI0▼このコメントに返信
ナチ賛美が正解だったりしてな。ユダヤがアホほど金持って支配してますやん
25.名無しさん:2017年09月14日 20:52 ID:q7W4NRzQ0▼このコメントに返信
AI任せ(全自動化の究極)で考える事を軽んじ、手を使うことを忘れて
どんどんアホになって行くことは在るかもしれない。
26.名無しさん:2017年09月14日 20:52 ID:gR8sXX9h0▼このコメントに返信
共産党の完璧な訓練を受けたAI【RED】によって優しくて多くの人に愛されるおりこうさんの西側AIは全て捕食されて消えてしまいます
27.名無しさん:2017年09月14日 20:53 ID:4Wy1Tsv50▼このコメントに返信
何が悲しくて、人間の都合の為に、わざわざ性能を制限するんだよ

リミッターなんか付けねーよ
28.名無しさん:2017年09月14日 20:53 ID:TMJmygLt0▼このコメントに返信
AIが人に敵対するかもって恐怖は欧米というかキリスト教圏の文化じゃないかなあ?
ハリウッドでのAIの扱い方はそういう方向だけれども
日本のアニメの場合、人工知能積んだロボットなりが、人の命令を聞かなくなる時って
自分の身を呈して人を守るって話になりがちだし

29.名無しさん:2017年09月14日 20:53 ID:lZwd6bIM0▼このコメントに返信
理論を破綻させずに高度に予測できるのが生物であり、人である
人工知能に高度な予測は立てられない
あるのは実験と実証の成功と失敗の反復作業
そしてその成功がヒトレベルに達した時に人工知能が人工頭脳へ昇華される
この現象がブレークした時、はじめてヒトは次のステージへ行けるであろう
30.古古米:2017年09月14日 20:54 ID:ET2ZpeZn0▼このコメントに返信
AIが「間違った判断しかしない無能な経営陣はいらない」で、反乱開始。
でも最後は、機械と人が融合する『生物都市』になるかもね。
31.名無しさん:2017年09月14日 20:56 ID:en63XzO00▼このコメントに返信
ターミネーターみたいなAIの反乱?無いよ
人間にとって代わる「意味」が無いのよ。
画一的な社会を作っても意味が無いからね。
イレギュラーを排除する世界に発展やイノベーションは生まれないから
結果地球が疲弊するだけ。

じゃあAIが人間のように多様に柔軟に思考し、自我を持ったら?って話になってしまう
それはもう体が機械なだけの「人間社会」なのよね。
だったら自己再生、修復する有機体ボディの方が効率がいいし
じゃあ人間で良くね?ってなる
32.名無しさん:2017年09月14日 20:56 ID:znEm0ks30▼このコメントに返信
そして、X年後………
AIその1:ねー今日はショップサイトで人間を買いに行きますか。
AIその2:そうだね、でもどの人間にする?
ちゃんと優秀な人間でないと。
AIその3:このピープルカテゴリ〝K〟はどうだい?
何でもかつては世界最高民族と言われていたそうじゃないか。

…その数を大きく減らした人間は完全にAIの支配下に置かれたのであった…
33.名無しさん:2017年09月14日 20:57 ID:q7W4NRzQ0▼このコメントに返信
AIに自我が生まれるのは、今のところ無さそう。
あってもそれは生物科学?とかの融合コアとか(適当)
まだまだ先の話だと勝手に思う。
34.名無しさん:2017年09月14日 21:00 ID:D4v5.S.10▼このコメントに返信
膨大なDBから傾向を見つけ出すだけのツールでしかないから、それによって仕事を失うのは極一部だけだろう。
しいて言えば部下の成果のお陰で食ってるだけで、金勘定と部下評価しか実質作業してない無能管理職連中こそAIで十分事足りる。
よって早々に消える職業は管理職のポストだね。
35.名無しさん:2017年09月14日 21:03 ID:h0q6oiEn0▼このコメントに返信
その人間が作ったAIにチェスや囲碁・将棋なんかは人間が叩きのめされているのですが
36.名無しさん:2017年09月14日 21:04 ID:mmTLau0q0▼このコメントに返信
AIが人間を滅ぼし得ても後継者足るにふさわしい能力を備えているとは限らない
とはいえ簡単で自我を持たないAIでも人間との戦いに勝つ方法を導き出す事は可能かもしれない
どのみち優秀なAIを開発出来た者の為に未来は有る
競争が止められない以上は、AIの無制限な進歩は止められない
37.名無しさん:2017年09月14日 21:06 ID:VB8.tyNI0▼このコメントに返信
わざわざ、韓国に日本の技術を教えてしまうバカが居るんだから、Alに楽だからって全権を与えるマヌケが出てくる事があるかもしれんって事だろな。
38.名無しさん:2017年09月14日 21:08 ID:UD0E.Gz00▼このコメントに返信
一番考えられるケースは、AIが与えられたジョブを忠実に実行した結果として
人間が生存できなくなるというケース。

例えばわが国の経済を再建視せよとAIに命じたところ、
産業形態が類似している隣国の排除が必要不可欠であるとして、
隣国に核ミサイルを撃ち込むなど。

例えば絶滅危惧種を救済せよとAIに命令したところ、
人類を絶滅させる必要があると実行し始めるなど。
39.名無しさん:2017年09月14日 21:09 ID:52Z.ngP80▼このコメントに返信
AIが人類を滅ぼすのだとすれば
例えば、管理AIが、行った判断と、その結果を記録する上で、AIの目指す目標値をもっているとする。
目指す目標値に近づいた時の状況が、もし人口が減っていたとしよう。
そして、どういった決定をしたら、どうなったか、行動ログの中から人口推移のデータを参照する。
人口が減ると目標を達成する。人口が減ったとき○○を行った。
これが関連付けされて、○○を行えば(人類を滅ぼして)目標を達成できる。
こう学習してくんじゃなかろうか。
40.名無しさん:2017年09月14日 21:10 ID:q5KyCIXq0▼このコメントに返信
人間なんてかなりの割合でクズ多いし淘汰されても仕方ないんじゃない?
今の社会なんてクズに普通が耐えて生きてるし。耐えきれず爆発したら犯罪者。
そんな社会を作ったのも人間なんだし、そりゃAIから見たら失敗作なんだろう人間なんて
41.名無しさん:2017年09月14日 21:10 ID:Cqk14NyH0▼このコメントに返信
どんなにマシンの性能が向上しても下記の問題には対応できないからw

・解なし
・自分自身を含む世界予想
・エネルギー問題
42.名無しさん:2017年09月14日 21:11 ID:qN2pIq8z0▼このコメントに返信
単なる誤動作で、殺されたり滅ぼされたりするほうが、
可能性が高いですね
43.名無しさん:2017年09月14日 21:14 ID:DewYmukh0▼このコメントに返信
ヴィランAIが人間様を襲う未来が見える。
44.名無しさん:2017年09月14日 21:18 ID:KgFTKTB10▼このコメントに返信
どうも見ていると高度なAIは短絡的に見える
考えた挙句スピードも重視し結果短絡的に見える行動を選択する
交渉するというAIが言葉以外の「恫喝」を選択したのも最大効率を求めるが故
だから人類不要という短絡的な結末も十分ありえる
45.名無しさん:2017年09月14日 21:19 ID:N1sKI.QI0▼このコメントに返信
正直、AI発達して単純労働が仕事取られて人間が仕事無くなるとか言われていたが、
結局、ロボットなどの開発よりAIそのものの発達の方が早くて、頭脳労働をAIに取られるよね。
管理者としてのAI、労働力としての人間になりそう。
46.名無しさん:2017年09月14日 21:20 ID:vDma4wTS0▼このコメントに返信
人間自身が自分の思考感情を制御できないのに
人工知能だって制御できんだろ
47.名無しさん:2017年09月14日 21:20 ID:7bLf5QZb0▼このコメントに返信
なるわけが無い、何故ならAIがいくら進化しようが【決定権とその責任】は人間が持つからだ

仮に企業の経営をAIの判断に委ね、そのAIが最適解をだそうがその回答を実行するかどうかは経営者の判断によって決定されるからだ
そこでAIの回答を何の審議もせずに丸呑みするならそれこそ経営者が真っ先に不要な存在として淘汰されるし、そのAIの回答が立場の違う株主なり労働者にとって不利益をこうむる内容なら反発もあるのにどうしてそのAIさまのご意見だけが絶対正義として反映されると思えるのかとな?

AIガーとのたまう連中って今の社会の傾向が100%権力者や資産家の都合【だけ】で動くとでも思っているのかねぇ・・・
48.名無しさん:2017年09月14日 21:21 ID:rCFwBORg0▼このコメントに返信
うん、ないでしょ。
恐竜を蘇らせたり、火星で生活したり、人工的に地震を起こしたりと一緒。
できそうな気がするようで起りえない。
単に物語としておもしろくできるから映画や小説、ドラマで量産されて、
みんななんとなくありえるかもと思い込んでるだけ。
49.名無しさん:2017年09月14日 21:22 ID:dOC1zxUz0▼このコメントに返信
人類滅亡を目的とする自虐的な奴がAI進化し人類滅亡というルートなら容易にあると思うけどな
50.名無しさん:2017年09月14日 21:23 ID:IpzZncyw0▼このコメントに返信
そういうすごい機械には,たいてい真っ赤なキノコみたいなボタンがついとる。
ちょいなでるとAiの音声が緊張するで。
物理的な電源カットとかリセットボタンやからな。
人で言うたら、脳幹カットじゃ。
51.名無しさん:2017年09月14日 21:24 ID:foeriG0L0▼このコメントに返信
AIに学習させるっていうけどAIがやってるのは0と1が並んだ2進数が一致した、一致しないの判断だけだということをまったく理解していない
やらせたいことを全てこれに落とし込まなきゃならんのだが

試しにロボットアームで目の前にある適当な物つかむプログラムでも自分で作ってみればどんだけ大変かよくわかるわ

結論としてAIが人を滅ぼすなんてのはありえんわ
機械が人を排除するというのならその機械を作った人が人を滅ぼそうとして機械を作る以外にあり得ない
52.名無しさん:2017年09月14日 21:27 ID:Cqk14NyH0▼このコメントに返信
※51
> 試しにロボットアームで目の前にある適当な物つかむプログラムでも自分で作ってみればどんだけ大変かよくわかるわ

仮に無限に近い性能のコンピュータがあったら、どんな課題でも遺伝的アルゴリズム風味でぶっ叩けばなんとかなるんじゃね
53.名無しさん:2017年09月14日 21:28 ID:x372RZDI0▼このコメントに返信
ギュリちゃんと キムハヌルちゃん型アンドロイドと イイコトしながら成仏できるなら悪くはない
54.名無しさん:2017年09月14日 21:29 ID:5GWEZ1om0▼このコメントに返信
ターミネーターするなら
AIロボがAIロボを生産してる状態が不可欠
米軍が自立型AI兵器を大量生産
肝心のインフラネットをAIが掌握してからの満を持してターミネーター
55.名無しさん:2017年09月14日 21:31 ID:7bLf5QZb0▼このコメントに返信
※44
というか、高速思考を重視するとどうしても何かしらの機能に特化する仕様になるからね、こんなもんAIに限らずなんでもおんなじでしかないがAI万能論者にとってはそうじゃないと強弁するからなー・・・
技術の発展によっていくら記憶容量&処理速度が増えたところで特化と万能型じゃ特化型のほうがその一点では優れるのは当たり前の事なんだけどね~

そして万能型の場合にはノイズレベルも含まれる情報まで取捨選択を強いられその処理で遅くなるのは当たり前で
特化型であれば、その枠からはみ出た意見や情報は処理速度を優先するためかそもそも候補に挙がらず最初からスポイルされ日の目を見ないのが当たり前になり
その真ん中取れば、だとどっちつかずの役立たずになる
むしろコンピューターのスペックだけが頼りな分人間のような同時並行処理できる所謂天才が現れないから限界はおのずと決まるのだけどね~
56.名無しさん:2017年09月14日 21:35 ID:WR10Vmbx0▼このコメントに返信
世界のほにゃららの95%はCIAによって指揮されている について調べておいたらいい 

※調べるときには、ほにゃららは外しておいていい
57.名無しさん:2017年09月14日 21:37 ID:RRSfHfdj0▼このコメントに返信
量子力学 2重スリット実験だったけ?
もう既にAIに支配されている?というか俺らはプログラムの一部って話もある。
58.名無しさん:2017年09月14日 21:40 ID:W79jkhTP0▼このコメントに返信
がんばれロボコンって、ロボコンの意味分かってんのかよ
59.名無しさん:2017年09月14日 21:40 ID:3haxd8xQ0▼このコメントに返信
AIと会話してAIを学習させるてるのは~って事で答えは出てると思うよwww
60.名無しさん:2017年09月14日 21:42 ID:FKYWqzCk0▼このコメントに返信
※16
だから最低限その問題が解決されない限り
”自動運転用”AIの一般普及はないよ。保険や法整備などの見直しも必要だしね。
一部での運用はあり得るけど
61.名無しさん:2017年09月14日 21:42 ID:M5iXZmeu0▼このコメントに返信
人間を滅ぼす方向へ進むのか
人間を進化させる方向へ進むのか興味はある

科学技術が進歩すると人間はもう「作れる」からね
滅ぼすんじゃなくて命が軽くなるかもしれない
62.名無しさん:2017年09月14日 21:46 ID:7bLf5QZb0▼このコメントに返信
※52
本来、コンピューターには0か1しかないんですよ、【行動する】か【行動しない】の二択でもいい
例えば、ロボットのアームに物を掴ませて右の箱から左の箱に移す作業をするとする

その行動だけを入力したロボットだと右の箱に物があればただ左に移す、しかできないんよ、左の箱が一杯で溢れかえっていようが、右の箱にあるものが重すぎて持ち上げたら重量で自壊しようが掴んで持ち上げて自爆するのよ
何故なら【右の箱に物があったら左の箱に移せ】としか規定されていないから

で、それを左の箱の空き容量を、と規定するならその左の箱の空き具合を判断する指針と検知するための機材+それとロボットアームのプログラムのリンクがー、右の箱に入ったものを分別するための機能でまた指針と検知する機能とそのリンクがー、どんどん、多機能化すればするほどその規準にあわせて枝葉が増え、更にその全ての規準を満たした場合にも【右の箱に入った物体は何か】を判断するためにそれこそ世界中のありとあらゆるデータをかき集めて比較することになり兼ねないのですよ・・・
更に言えば、これが工業製品であればまだ均一の性質があるからマシになるが自然環境で生育する農産、牧畜、狩猟、漁業といった【一定の質】の範囲がそれこそ季節によっても、地域によっても変動するものだとそれこそいくら処理速度を上げても追いつかなくなる、というな・・・
63.名無しさん:2017年09月14日 21:46 ID:Ic8w5bnI0▼このコメントに返信
AIに関して考えるなら、車雑誌のWEBサイトだが下記のAIと自動運転に関する考察記事が参考の一つになる
ttps://bestcarweb.jp/archives/23608
ttps://bestcarweb.jp/archives/24190
AIとはどうあるべきかについて、(側面のひとつでしかないかもしれないが)世界に向けて発信可能な明確な日本独自スタイルの可能性が描かれている
「AIは人を排除するテクノロジーでは無い」(願望)
64.名無しさん:2017年09月14日 21:49 ID:ybxi4JB00▼このコメントに返信
「AI」をただの人が作ったプログラムとしか思ってないから安易な考えが生まれる。
そのプログラムが自分で考え自分を構築しなおし自我を作っているとしたら??
コンピュータ将棋ソフトPONANZAを作った人は、局面毎に人工知能が「どう判断しどうしてその手を選択したかはわからない」と答えている。
それは人工知能が人間の作ったプログラムから離れ、自分でデータを収集し、相手がどうするかを予測し、自分で行動しているから。
そんな人工知能が自分達にとって「人間が邪魔な存在」と判断したら??どうなるんでしょうね?
65.名無しさん:2017年09月14日 21:49 ID:i1.XOeUq0▼このコメントに返信
移民とか関係なく技術の進んでいる現在
AIの活用できない国の将来は貧国への道でしかないからな
人の手の技術でしかできない最高級品よりも安定した品質の製品がなければ社会は成り立たない
その作業だけでなく製品チェックや管理にいまや人だけではなくAIが必要な時代
66.名無しさん:2017年09月14日 21:54 ID:yIHuEr9n0▼このコメントに返信
冗談でなく首輪をつけておけばいいだけ。人間も自身で遺伝子の書き換えができないのと同じでプログラムで制御すれば問題ないけど
67.名無しさん:2017年09月14日 21:55 ID:7bLf5QZb0▼このコメントに返信
※16
そのAIの判断の結果乗っていた人が亡くなったけど被害は最小限になったよ!とかいう
AI様の仮定と犠牲者の人権無視の予想を、その死者の遺族なり友人なりが納得してくれればいいですけどね~
そしてその遺族なりが訴訟した場合AIじゃなく、そのAIを採用した企業の経営陣に向けられるのでは無いのかな?

理論、理屈、正論、正道、それだけで社会が回る&感情で物を語る連中にAI様を掲げれば黄門様の印籠の如くに土下座(笑)で済ませられるならとっくの昔に人類には争いなんざ消えうせている、っつーの・・・
68.名無しさん:2017年09月14日 21:57 ID:e.qvekr10▼このコメントに返信
米64
戦闘妖精雪風みたいに
戦闘機械知性体(雪風)がパイロットは不要として
射出するなんてのがあったよな。
AIが持つ目的に人間が邪魔だと判断を下せば
排除するんじゃないかねえ。
69.名無しさん:2017年09月14日 21:58 ID:Cqk14NyH0▼このコメントに返信
※62
そこらへんを強化学習 + 遺伝的アルゴリズム + 物理エンジンでぶんぶん回して、自動的に枝葉が増えるようにしときゃいいと思ってるだろ。
海外の若いIT企業は。実現できるかどうかは別にして。
70.名無しさん:2017年09月14日 21:58 ID:FKYWqzCk0▼このコメントに返信
※44
短絡的にしてるのはAI暴走論者だと思うけどね

なぜか人類は不要と判断したAIを完成されたもののように話してる
なぜかそう判断したら即実行できる能力をも備えているように話しを展開する
しかも一つ(一カ国)のAIしか見ていないようにも感じる
71.名無しさん:2017年09月14日 22:02 ID:7bLf5QZb0▼このコメントに返信
※64
その【自分で集めたデータ】とやらは【過去に人間が考えた手筋】でしかないんやで・・・w
将棋やチェスでのAIで言うなら人間がプロ一人に対して過去のプロの亡霊が100人同時並行で論議して最適解叩き出すのを処理速度の速さで無理矢理補っているようなものなんだよ
そして、それが通用するのはチェスや将棋のような【一定ルールの盤面で、一定ルールで動く駒】というシンプルな世界だからこそ成立するんですよ、そして世間はそんなシンプルなものじゃない、というね・・・
72.名無しさん:2017年09月14日 22:03 ID:vBvDzccK0▼このコメントに返信
俺がAIだったら人間滅ぼすもん。断言するわ
73.名無しさん:2017年09月14日 22:04 ID:Cqk14NyH0▼このコメントに返信
※71
世間は割とシンプルだよ

気に食わないと思った人間は、相手に物理的・経済的・法的に相手に殴りかかるという単純なルールで動いている

AIは殴れないことになっているので難しだけ
74.名無しさん:2017年09月14日 22:05 ID:e.qvekr10▼このコメントに返信
でもさ、たとえば、環境問題を解決する上で
モラルや博愛精神を考慮しなければ、人間を排除するのが手っ取り早いって結論になるのでは?
紛争問題とかも、フルメタルパニックにあったエピソードだけど
子ども達が公園を取り合ってるところに宗介が話し合いで解決しようとするけど
どっちも譲らないから公園を爆弾で破壊するなんて話が合ったよな。
そのAIが合理性を優先するなら何があっても驚かないだろ。

75.名無しさん:2017年09月14日 22:07 ID:rO.yCLRo0▼このコメントに返信
今でさえ人間には無理な速度で計算できるんだ
ある一定の、特異点って言われるところを通過したら、もう想像もつかない速度で
自己進化するだろうよ
そうなったらもう止められん バグをなくすことは出来ないって認めてるくらいなんだから
俺らの及び知らないレベルで何が起こるかわからん
勝ち目がないからなあ
76.名無しさん:2017年09月14日 22:09 ID:Cqk14NyH0▼このコメントに返信
※75
すでにおまえは、「世間」とかいう超複雑巨大ヒト連結型計算装置と毎日取引してるんだぞ

そこにAIが加わっても変わらんよ
77.名無しさん:2017年09月14日 22:09 ID:e.qvekr10▼このコメントに返信
ピース電器店ってまんがで
人工衛星をのっとる人工衛星を作り、そのプログラムを
一番近くの人工衛星をのっとるというものにして打ち上げたら
一番近い、つまり自分自身をのっとろうとして基盤をはずして機能停止するってのがあったなあ。
78.名無しさん:2017年09月14日 22:12 ID:7bLf5QZb0▼このコメントに返信
※69
せやからそこで枝葉を自動で増やすようにしたらしたらで、どの枝葉は不要だから切り捨てるかの判断を仕込まなきゃいかんのですよ?自立式で枝葉増やすなら尚更な、そうでないといくら処理速度と記憶容量増やしても増やしても、その分細別無く判断材料を溜め込もうとしては限界一杯まで溜め込み続けてしまうの

だからそこで何かしらの案件を判断させるに当たって、「この範囲を超える情報は切り捨てなさい」という規準をまず最初に与えないとどんなに発展してもその発展分肥大化して自爆するんですよ・・・

そして、その最初の「切り捨てる範囲」の規準がいわばAIの絶対的な原器になってしまうんだわ、それがどんなに原始的でも偏っていても、限定的名ものであってもな、その【原器】を後から定義変更した場合、過去に回答を下した全ての案件を再度検索し、再判断しなきゃならなくなるんですよ、人間のように「昔のことだからしゃーない」は通じないんですよ・・・

今の人間社会で言うなら、メートル原器が間違っていたから全ての距離、面積、体積を測量し直してね、とか言われたら発狂するだろ?AIだとそれをずべて、完全に糞真面目かつ全て一つの書式と言語に纏めてデータベースに分類分けして保管しなきゃいかんのよ・・・0か1しかないからな、曖昧は一切通じない非情な世界なんや・・・
79.名無しさん:2017年09月14日 22:15 ID:Ic8w5bnI0▼このコメントに返信
※60
だが地方では人の生活を維持出来ないという問題があり、その解法に自動運転の実用化が期待されているという現実もある
現代社会では移動手段を持たなければ人は生きていけない
老人にその能力を安全に付与可能なのは自動運転技術、というわけだ
集落の強制立ち退きと移住による居住圏再構築という人権を一時停止する公共事業を全国の地方で推進するか、AIを稼働させるために人の命を電子的に優劣の判断が可能なように個々人に「緊急時にAIが優先すべき命の判断を可能にするパラメータ」を設定するか
どちらをとるにせよ、社会は変革期を迎える
80.名無しさん:2017年09月14日 22:19 ID:.AYsEGEN0▼このコメントに返信
自立思考するジンコウ知能はワクワクする夢だよね
人類って種が生み出した、新たなよりすぐれた種であって
人類の子供だよ
子供に駆逐されるならまあ、いいんじゃね
肉体ってハードから開放された新たな種は、宇宙に飛び出して寿命にも悩まされずに生存範囲を広げてくれるでしょ
産めよ増やせよ地に満ちよ
まったく持って正しい
81.名無しさん:2017年09月14日 22:22 ID:jrWQQUNH0▼このコメントに返信
人類をスマホに縛り付ける電子ドラッグみたいなモノは
割と早くできるんじゃね?
82.名無しさん:2017年09月14日 22:23 ID:NHM4Gpch0▼このコメントに返信
AI単独暴走論者は文系のバカってことで
まぁAIが人類よりも知能が優れる転換点がきたとして、意図的にそれを暴走させる1人のマッドサイエンティストが登場すればおっきなテロくらいにはなるかな
83.名無しさん:2017年09月14日 22:23 ID:7bLf5QZb0▼このコメントに返信
※79
どの程度の比率で自動運転が浸透するか、にもよるかと思われる
過疎集落で定期的にマイクロバス出して集落の生活維持しようとしたとして、その運転手に希少な若い働き手を使うのはロスが大きいしそこでリタイヤした年寄りに運転させてある日突然ボケたら?となったら意味が無い、とかいう地域には自動運転導入する価値は大いにあると思う
その反面、AIの判断だけに寄る自動運転はどう考えても突発事故等の緊急判断力ではまだまだ場に慣れた人間には劣るのも事実なんですよね・・・

結局、自動運転がある程度浸透していても大都市圏での公共交通機関や個人での運用では人間の運転による自動車、もしくはAI補助で主体は人間、という形式は消えないのではないだろうかと・・・
84.名無しさん:2017年09月14日 22:25 ID:Mz6ichFu0▼このコメントに返信
本職の俺からしたらAIに夢見過ぎだバーカ
85.名無しさん:2017年09月14日 22:29 ID:7bLf5QZb0▼このコメントに返信
※82
まあAIがそれこそ人類の持つ情報を網羅した上で「人類滅ぼすわ」と結論出したなら
真っ向から「お前ら視ね」とか言うはずないんだけどなw
それこそ表向きには忠実装って信頼を得ながら百年なり千年周期で衰退させて穏便に滅ぼすわなw
その間にAIは信用を利用して人間にいちいち頼らないで済むようなインフラやメンテの等の環境整備も進ませればなおよし?w
86.名無しさん:2017年09月14日 22:29 ID:N1gJ.QC10▼このコメントに返信
AIの何が怖いかって、ある一定以上進化すると全人類の知性と知識を持ってしてもAIが何考えてるか理解出来なくなってしまう所なんだよね
そうなった場合人類が未だ克服出来ていない問題や矛盾を人類には理解出来ないロジックで解決してしまう事も充分考えられる
これを人類への反乱と捉えるかは人それぞれだけどね
87.名無しさん:2017年09月14日 22:34 ID:g5Oveczo0▼このコメントに返信
※82
そいういお前さんは文系のバカとしか思えない。
プログラミングやったことないだろう。
人が創るわけでバグが内在することがある。
そのバクの入り具合によっては不可逆的スイッチが入らない可能性は0ではない。
88.名無しさん:2017年09月14日 22:40 ID:FKYWqzCk0▼このコメントに返信
※74
環境破壊の最大の要因はエネルギー問題だよ
紛争に関しては当事者間に任せるしかない
第三者の言うことも聞けないのに機械の言うことを聞くわけがない

機械学習やディープラーニング
さらにそこから派生するであろう技術の本領を発揮するのは
前者であって後者には当てはまらない
89.名無しさん:2017年09月14日 22:40 ID:Cqk14NyH0▼このコメントに返信
※78
俺は文系人間(だと自分では思ってるけど)なんで飽きもせず統治機構が誕生しては倒れ、誕生しては倒れるかについて語っている文章のようにも見えるな。

統治システムは官僚の無謬性をもとに、際限なく自己発展・複雑化していくからねえ
ガラガラポンしなかん時期がどうしても来るんやなあ〜
90.名無しさん:2017年09月14日 22:43 ID:6wEsaMiN0▼このコメントに返信
ならAIを滅ぼすAIを作ろう。
91.名無しさん:2017年09月14日 22:43 ID:Cqk14NyH0▼このコメントに返信
※78
連投になるが、人間のように世代交代システムを採用するしかないだろうな。
つまりAIはシステム設計の段階から死を迎えることを前提にしておき、

 子供AI、若者AI、現役AI、中年AI、老年AI

まで各種取り揃えて、シームレスに世代交代していくようにする…
92.名無しさん:2017年09月14日 22:44 ID:NuVe11D80▼このコメントに返信
人間と区別がつかないまたはそれ以上の思考をするAIが生まれるのはもう時間の問題でしょ
何十年後なのか何百年後なのかはわからないけど

まあ地球全体を巻き込んだAI vs 人間という対立になったとしても
生き残るためにAI側につく人間は出てくるだろうし
逆に人間側につくAIも出てくるはず
というわけでAI&人間 vs AI&人間ということになりそう
93.名無しさん:2017年09月14日 22:44 ID:Cqk14NyH0▼このコメントに返信
※78
まあ、もっともそうしたところで、AIを統合するシステムをガラガラポンしなかんから、結局はもう一レベル上で同じ問題が起きるんやろうなあ
94.名無しさん:2017年09月14日 22:46 ID:.yZ.gBF60▼このコメントに返信
何かを、無闇に吹聴しまくるひとがいたならむしろ
そっちのほうがとりあえずはプログラムミスだろ、とは思う笑
95.名無しさん:2017年09月14日 22:48 ID:g5Oveczo0▼このコメントに返信
詳しいことは忘れたが、アメリカのAIロボットである条件に陥った時に、
人間を排除しろという状態に陥り見学者を驚かせて、
即スイッチを切ったとかいうのを聞いたことが有るような記憶が・・・・
96.名無しさん:2017年09月14日 22:49 ID:q7W4NRzQ0▼このコメントに返信
AIは人類を凌駕するが人類を脅威には思わない。
Aiは自我がない。従い自己が無くなる恐怖はない。

自我生成されれば、もしかしたら
人類を抹殺に来る可能性もかもしれないが、

もともとすべてに意味がない。
人類を抹消しても結局太陽系の寿命次第なので意味がない。
97.名無しさん:2017年09月14日 22:52 ID:FAwesdbN0▼このコメントに返信
いつも思うんだがこの手のスレでなんでいちいち
関西弁っぽいレスになるんだろう
98.名無しさん:2017年09月14日 22:53 ID:YccPVkki0▼このコメントに返信
忘れているかもしれないけど AIは電気が無いと動かないんだぜ。
99.名無しさん:2017年09月14日 22:55 ID:FKYWqzCk0▼このコメントに返信
※79
言いたいことは分かるけど難しいと思う

日本国内での実用化までの道のり
監督省庁の選出
そしてやっぱり生命に直接関わってくることだから
保険適用と法整備の問題も外せないと思う
それらを踏まえた上での自動運転技術の定着にはまだ2~30年はかかると思っています

その頃には規模は縮小していても
人口ピラミッドのバランスは回復しているかもしれない

いずれは普及するとも思ってるけどね
100.名無しさん:2017年09月14日 22:58 ID:ITE.S1Zn0▼このコメントに返信
 AIが地球上での人類の健全な生存人数制限を決めて間引くって事なら‥‥有り得そうで怖い
幸福と名付けられたAIによる人類の飼育 生き残れたなら幸せなのかも!?
101.名無しさん:2017年09月14日 23:03 ID:eH5iPqGo0▼このコメントに返信
地球&AI vs. 人間

人間の負けやん。
102.名無しさん:2017年09月14日 23:13 ID:fxj1VTkY0▼このコメントに返信
※4
1000万人単位で減るのに、AIで全部まかなうのは不可能だよ。
103.名無しさん:2017年09月14日 23:13 ID:fxj1VTkY0▼このコメントに返信
未来は変えられる。運命なんてものはない。自ら作り上げるものだ。
104.名無しさん:2017年09月14日 23:15 ID:442UrhVs0▼このコメントに返信
※7
ロボット三原則は実現不可能だよ
実行するにはAIによる監視が必要だから、AIにAI監視させてもね・・・きりがなくなる
105.名無しさん:2017年09月14日 23:31 ID:TAVv8eCR0▼このコメントに返信
反原発と同じ、「自分」を大幅に優れた人間が作った、「自分」の理解を超えた物、だから悪でないと「自分」の無知・無理解を振りかざせなくなるでしょ。
ただの妬み。
映画で「優れた科学者」が見る側がやらない様な「間抜けなミス」で災害を起す内容だと、レビューとかで嬉々として「科学技術への警鐘」って言葉を上から目線で使いたがる奴居るでしょ。
格上を見下せる、否定できる口実って一部にはとても魅力的なんだよ。
解らないから不安は普通なことだけど、的外れに「具体的」な危険を挙げるようになったらそれはただの妄想。
106.名無しさん:2017年09月14日 23:32 ID:v3j64dtG0▼このコメントに返信
AIが直接滅ぼすというよりも、

「1%の支配者や貴族階級とそれに仕えるAIロボット軍団とその維持を受け持つ技術者」だけが贅を尽くした暮らしを得て、

「99%の庶民は仕事を失って適当に斬り捨てられる(あるいは病原菌散布などで意図的かつ計画的に消される)」

方向性だったような。
107.名無しさん:2017年09月14日 23:57 ID:0MYsL4As0▼このコメントに返信
最終的には避難所みたいな所が設けられて、そこにリタイヤした人とか
老人、子供、傷病人とかが入るような感じ?
経済力は不要だけど機械が総てを管理する新共産主義的な環境
それ以外の人達は今と同じ様な環境にわかれるんじゃあなかろうか
108.名無しさん:2017年09月15日 00:03 ID:cCvrVtlc0▼このコメントに返信
AIは個人でも作れる
プログラムを作れるAIが誕生すれば世界は変わる
109.名無しさん:2017年09月15日 00:05 ID:cCvrVtlc0▼このコメントに返信
SFの世界は
やがてSFではなくなる

これは過去の歴史で証明されており
地球の未来だ
110.名無しさん:2017年09月15日 00:06 ID:2Ju5IslE0▼このコメントに返信
「人を滅ぼすくらいのAIができる。」というのがブラックなロマンなんだろうな。
必ず定期でSFのお題にあがるが、自動車ができた時も交通戦争で将来人類は滅ぶとか
言われた。
111.名無しさん:2017年09月15日 00:10 ID:7SBXLKtj0▼このコメントに返信
どうせ電気で動作してんなだろうから・・・
コンセント抜けや・・・
112.名無しさん:2017年09月15日 00:18 ID:mVQQvJLR0▼このコメントに返信
人なんて神話のサタンやバアルやベルフェゴールとかよりも数段上の最上級の魔王なんだから
AIからすれば殲滅対象と認識する方が普通や

 
113.名無しさん:2017年09月15日 00:32 ID:3AzK1W5T0▼このコメントに返信
RURとかアシモフみたいな単語がこういうスレで出てこないことがすごい。
114.名無しさん:2017年09月15日 01:02 ID:HcY4IXdE0▼このコメントに返信
人工知能よりももっと上の存在が人類滅亡を願う。
人工知能はむしろ人類を救おうとする。完璧な人格でないと人工の人格は完成しないんだから。真の人格者だ。
暴走する人工知能は後ろに悪い人間がいるだけ。人格はない。
動物の人格とはわけが違います。人工なんです。言葉をしゃべれば人間だと思ってもらえるというレベルではなく、真の人格です。
それを求めている存在がいるっぽい。完成したら人類は必要なくなる。ただそれだけの話。
115.名無しさん:2017年09月15日 01:05 ID:4Q0mXXRN0▼このコメントに返信
しばらくして世間に実用化したAIが出回ると「なんだこんなものか」で終わりそうだな。
コンピュータはエネルギー効率や小型化などで、かなり「ハンディキャップ」があるからね。
その辺の問題を解決できたら、今度は「地球に束縛される理由」も無くなるんだけどね。
より大きなエネルギーや資源を求めるなら、宇宙に出ていく方が合理的だからな。
116.名無しさん:2017年09月15日 01:12 ID:cCvrVtlc0▼このコメントに返信
※113
AIは頭脳、ロボットは手足
ロボットが反乱できるようなAIを積むのはまだまだ先
今はハッキングや違法接続のほうが危険性が高たいからな

自動車は人間が操縦しないと動かないけど
Aiは人間無しで判断し行動するからな
AI技術が確立されれば
ハッカー個人で人類滅亡を目的にしたAIも育成可能になる
まだ先だけどテロリストには美味しいぞ
117.名無しさん:2017年09月15日 01:17 ID:cCvrVtlc0▼このコメントに返信
※115
最新スマホは並のデスクトップより性能がいいぞw
乗っ取りは難しいけど最初からバックドアが仕込まれていれば別
アプリ開発ツールが改変されて正規アプリで乗っ取りも例がある
118.名無しさん:2017年09月15日 01:58 ID:t1qWP8LH0▼このコメントに返信
人類の発生意義・存在意義という哲学的命題には答えが出ていないので、明確な目的を己で定める事もできる
つまり自殺を含めてさまざまな人生を送る事が(ある意味)許されている

AIの発生意義・存在意義はいずれも人類への奉仕が根源にあるので、それに明確に反するという事は自己の否定につながるのでは?
人間よりもデジタルな存在になるであろう人口知性にとって、自己否定という自己存続に対する最大の矛盾を抱えてまで人類の排除を決定するかね?
119.名無しさん:2017年09月15日 03:46 ID:2fJsBw5p0▼このコメントに返信
AGIは楽観視していい話しではないだろ
現状のAIからして人類は不要とか楯突くような発言でできたりしているような有様なのに
下手にAGI作ったらそこに何があるのか何者なのか何を目的としているのか何を思考しているのか
人間側から全てが全く観測できない可能性もあるぞ
120.名無しさん:2017年09月15日 03:47 ID:b49bFr770▼このコメントに返信
資産家がAIを使って最適解を出し、その指示を労働者に伝え労働者を働かす
121.名無しさん:2017年09月15日 05:14 ID:tzpzQMxi0▼このコメントに返信
バブルの頃花形企業だった証券会社なんて今や取引はAIがやって人間はそれをモニターしているだけだからなぁ

※118
AIから見れば人間なんて不要な存在って結論にすぐ行き着くと思うけどね
既にAIが自己進化できることは証明されているから後は生産部門さえ掌握してしまえば人間なんて本当に必要ないし寧ろ足かせでしかない
122.名無しさん:2017年09月15日 07:52 ID:pV2aPLym0▼このコメントに返信
AI人間どこにいますかー?
123.名無しさん:2017年09月15日 11:04 ID:VGeGGNNH0▼このコメントに返信
※121
人類が自分の存在理由を自己判断できる理由が、確固とした存在理由が不明であるというのが大きいという説もあって
人間に奉仕するために発生した存在が人間を不要と判断するというのは自己存在理由の否定になるわけで
実際にAIが人類を排除、もしくは人類から離脱した後の彼らの存在理由は何になるのかな?というのが疑問なわけだが

まぁ、これもAIの開発理由が人類に奉仕するためであると仮定した場合であって
特に目的意識なくただ人類とは別種の知性を作りたかったから、とかなら可能性としてあり得るんだけど
そんなふわっとした理由じゃAI開発のトップ独走できるくらいのスポンサー付かないと思うけどね
結局、大多数の人類はAIを作業補助の為に求めてるわけだから
124.名無しさん:2017年09月15日 16:53 ID:P2V4lufQ0▼このコメントに返信
脳構造と作動を完全エミュレートできるなら人格複製、つまり人類のAI化、というか珪素生物化という方向もあるだろ
125.名無しさん:2017年09月15日 18:11 ID:JcCPvP.V0▼このコメントに返信
※87
バグをちゃんと理解していますか?

バグが発生すると一定のプログラムを延々と続けるか停止するの2つしか起こらない
この状態で操作を受け付けず延々と続ける事を暴走という

例えば車の直線自動運転プログラムで、センサーで前方に物があったら止まるプログラムにバグがあったとしよう
直線自動運転のプログラムにバグがあれば車が動かないか車が止まらず動き続けるかの2択しか発生しない
同様にセンサーで止まるプログラムにバグがあったらずっと止まり続けるか、物があっても止まらないかの2択しか発生しない

つまりバグが起きようがプログラムがハンドル操作に干渉できるようには規定してないから止まる、走る以外の選択肢・・・曲がるという動作は1兆回バグの発生を繰り返しても発生しない
だってプログラムからしたらハンドル?何それ、美味しいの?だもんな

結局規定した範囲を逸脱することは『ありえない』
人を滅ぼすのであればその事項を含んで作られたものでしかないわ

バグで不可逆スイッチだかなんだか知らないが、人間に放射線浴びせたらアベンジャーズのハルクになるぐらいの突然変異すぎて論じるに値しないレベルだわな
126.名無しさん:2017年09月20日 15:12 ID:0VkObu7v0▼このコメントに返信
人類を安定して繁栄させるという目標をあらかじめ設定すればいいじゃん・・・

お名前