スポンサーリンク

2017年09月10日 12:05

第二次世界大戦で日本が勝てるシナリオあったの?

第二次世界大戦で日本が勝てるシナリオあったの?

03

引用元:第二次世界大戦で日本が勝てるシナリオあったの? [無断転載禁止]©2ch.net
http://hebi.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1504966298/

1: 2017/09/09(土) 23:11:38.106 ID:FuyBQc4Td
クソな作戦参謀長みたいなやつがおったらしいけど
そいつおらんかったら勝てたん?

2: 2017/09/09(土) 23:12:31.578 ID:/Mxk8NnV0
ない

3: 2017/09/09(土) 23:12:46.762 ID:sxMihxpF0
原爆が完成しない限り無理じゃね

6: 2017/09/09(土) 23:13:43.447 ID:/sPZ3zcpa
核ミサイルあればあるいわ

7: 2017/09/09(土) 23:13:44.176 ID:FuyBQc4Td
原爆は雷電って飛行機出しときゃー落とせたみたいなん見たことあるんやけど

8: 2017/09/09(土) 23:14:26.141 ID:FuyBQc4Td
新設の雷電作る工場がピンポイントで爆撃されたのも謎らしいな

34: 2017/09/09(土) 23:26:29.682 ID:oOA8f/MW0
>>8
情報戦で負けてただけだし謎でもないよ

10: 2017/09/09(土) 23:15:49.450 ID:nTsONXZZ0
日英同盟堅守して連合国側に立って参戦

11: 2017/09/09(土) 23:16:27.649 ID:+Npd2nhO0
三国同盟にソ連引き込んで四国同盟にする計画
コレが成功していれば

12: 2017/09/09(土) 23:17:38.469 ID:FuyBQc4Td
日本は結局全力を出しきれて負けたの?
それとも戦犯がいたの?

18: 2017/09/09(土) 23:19:51.584 ID:qzIJkLefM
>>12
もう少し上手く負けれた
というのが現実かな?

真珠湾攻撃、あれはあかんかった

15: 2017/09/09(土) 23:18:53.414 ID:qzIJkLefM
アメリカに宣戦しなければ普通にかててたやろ

石油は満州やインドネシアにあったしな

16: 2017/09/09(土) 23:18:58.806 ID:SU8kwud5K
一応、ミッドウェー勝って、その後ハワイを再度攻撃出来れば、アメリカ西海岸側の議員が和睦に応じる可能性は高い
ただ、その後にソ連に南下されて詰み
どうあがいても勝てない

19: 2017/09/09(土) 23:21:04.618 ID:qzIJkLefM
>>16
ソ連はその時バルバロッサ作戦への対応でいそがしかったからそれはない。

不可侵もあったしね

35: 2017/09/09(土) 23:26:50.062 ID:SU8kwud5K
>>19
不可侵条約なんぞ守られなかったやん
あと、ソ連が攻めてくるとしたらバルバロッサがとっくに終わった後や
ブルガリアとおんなじ運命辿る未来しか見えない

39: 2017/09/09(土) 23:27:56.825 ID:qzIJkLefM
>>35
その前にアメリカと講話ができていれば
不可侵は守られたと思うぞ

68: 2017/09/09(土) 23:37:03.119 ID:SU8kwud5K
>>39
ブルガリアは二次だと根っからの中立でイギリスが散々文句言っても一次の恨みだけで攻められたで
あの時代の条約なんてまともに守れたのはイギリスくらい

70: 2017/09/09(土) 23:38:08.540 ID:qzIJkLefM
>>68
あのエゲレスが?

ま、ソ連もスターリンだしな、
説得力ある

90: 2017/09/09(土) 23:48:28.476 ID:SU8kwud5K
>>70
正確には、チャーチルがだな
ソ連の拡大に終始文句いいまくってた。
まぁ、チャーチルにどれほど信用あるかはしらんから、間違ってるかもしれん

17: 2017/09/09(土) 23:19:34.919 ID:xHL0NHT10
戦前に国力2倍にしてたら勝てたかも

21: 2017/09/09(土) 23:22:03.798 ID:qzIJkLefM
>>17
ムリ

ダメリカの国力をなめてはいけない。
三国同盟のgdp合わせてもダメリカにかなわなかったんだから

41: 2017/09/09(土) 23:28:10.899 ID:LHn4/H8/M
>>17
10倍な

岩畔豪雄大佐も政府・軍の最高指導部による「大本営政府連絡会議」で独自調査に基づいた米国との国力差を示すデータを公表して

鉄鋼20対1
石油100対1
石炭10対1
飛行機5対1
船舶2対1
労働力5対1

「総合戦力は10対1。大和魂をふるっても日本は勝てる見込みはない」と述べたところ、翌日には東条英機陸軍大臣から転属命令が下ってカンボジアに左遷されたという・・・

22: 2017/09/09(土) 23:23:14.510 ID:FuyBQc4Td
結局は無理だったってことなんだな

26: 2017/09/09(土) 23:24:28.035 ID:qzIJkLefM
>>22
アメリカに勝つのは無理
ただww2に勝つことはできた

アメリカに手を出さなければね

23: 2017/09/09(土) 23:23:49.186 ID:C6bt3iix0
そもそも、アメリカが日本を戦争に巻き込もうと裏でやってたから無理

24: 2017/09/09(土) 23:24:10.836 ID:NycrjMZ70
アメリカに当たって砕けたのか

31: 2017/09/09(土) 23:25:53.279 ID:qzIJkLefM
>>24
そんな感じ
あとは満州の油田が当時見つかっていれば

調査隊出してて、石油があるとわかってて掘らなかった無能な関東軍

44: 2017/09/09(土) 23:29:13.147 ID:SU8kwud5K
>>31
採算がどうやっても取れないし、日本には石油を掘る技術がないんや
勘弁してあげて

52: 2017/09/09(土) 23:31:00.489 ID:qzIJkLefM
>>44
再々度外視やろ
戦時中の資源開発なんて基本。

アメリカに宣戦するよりはマシなはずやろ?

29: 2017/09/09(土) 23:25:25.355 ID:nTsONXZZ0
日本がアメリカとやらなかったらドイツ勝利まであったかも…?

32: 2017/09/09(土) 23:25:55.192 ID:xHL0NHT10
ドイツがソ連とやらなかったら枢軸国大勝利シナリオが…?

37: 2017/09/09(土) 23:27:07.988 ID:qzIJkLefM
>>32
あとイギリス軍を逃さず殲滅していればね。
あと、フランス軍も逃してたなドイツ

36: 2017/09/09(土) 23:27:02.289 ID:/8q//im50
ミッドウェーで勝っていても次かそのまた次で負けていただろう
物量戦には勝てない

初撃とその次の一撃だけでアメリカ海軍を壊滅させたとしても
翌年には2倍になって帰ってくるのがアメリカ

45: 2017/09/09(土) 23:29:14.232 ID:Xn+wEzKvd
>>36
その頃には日本も欠陥原爆くらいなら完成出来たんじゃ・・
まあいずれ物量戦で負けるか

56: 2017/09/09(土) 23:31:44.127 ID:/8q//im50
>>45
リメンバーパール・ハーバーの増量Ver待ったなし
それに仮に核兵器を日本が所有してたとしても
相手の都市まで投射する手段は無いに等しかった(長距離爆撃機の計画はあった)

40: 2017/09/09(土) 23:28:10.714 ID:R2Mumz9t0
日露戦争の時の戦訓が活かせなかったばかりかマイナスに働いたのが太平洋戦争
日露の時はロシアっていう本気だされたら日本は絶対負ける国相手に局地戦で大勝して勝ちを拾えた
・これもロシア側に周囲に気をつけなければならない敵がいる
・国内政情が不安定である (←重要)
このおかげで判定勝利をなんとか貰えた程度なのに
アメリカに対してもそれが通じると思ったのが間違い

日露の時もハナからずっと勝てると思ってなかったから中立国アメリカに自国の大義名分を宣伝して
ルーズベルトに講和を仲介して貰えるようにずっと働きかけてたのに

43: 2017/09/09(土) 23:28:47.140 ID:cUv5kvQCa
インドネシアの油田確保して東シナ海の制海権確率させてからならいけたかな

49: 2017/09/09(土) 23:29:54.186 ID:qzIJkLefM
>>43
多分いけた。

アメリカと事を構えなければ
連合のアジア軍なんて雑魚ばかり

ただ、インドをせめたのは
兵站のばしすぎ

58: 2017/09/09(土) 23:32:18.181 ID:FuyBQc4Td
>>49
兵站補給してなかったって覚えてるんだけど、なんでそんな作戦がまかり通ったの?

63: 2017/09/09(土) 23:35:15.910 ID:qzIJkLefM
>>58
陸軍はそんなもんやぞ
というか制海権とれてたからの強気だったかもしれないけどね。

ただ、海軍も無能だよな。
パールハーバーとか見るとさ

67: 2017/09/09(土) 23:37:02.902 ID:FuyBQc4Td
>>63
兵站あってこその戦争じゃないの?

46: 2017/09/09(土) 23:29:27.057 ID:AVteeJC40
最初のもくろみ通り3国以外に味方が居たとしても
アメリカが核使えるから、勝ち目が無いんだよな

50: 2017/09/09(土) 23:29:57.695 ID:oOA8f/MW0
日露以降調子に乗りすぎた。領土的野心を持ち続ける限り外交面で窮地に立たされることは避けられないし、その延長線上の開戦は避けられない

54: 2017/09/09(土) 23:31:27.112 ID:xHL0NHT10
まあ対欧州で圧倒的に植民地で負けてたから領土的野心を持つのは理解できない事じゃない

57: 2017/09/09(土) 23:31:52.025 ID:R2Mumz9t0
日本の広大な占領範囲ってのも外交とか無視して周囲の攻め込めるところに全部攻め込んだ結果だからな
英蘭程度だけ相手にしてればもう少しマシだったかも

60: 2017/09/09(土) 23:33:52.196 ID:xHL0NHT10
WW2での日本による原爆製作とかムリゲー
技術や資金や資材や研究者なんかの人材も必要だけどそれだけあれば戦争起こしてない
あのアメリカですらマンハッタンやらなけりゃ44年中に戦争終わってただろうとまで言われてんのに

61: 2017/09/09(土) 23:34:15.476 ID:gAaPodJ/0
開戦時の状況を一切変えないなら
ミッドウェーで完勝した上で、ハワイや西海岸に圧力かけつつ
列強の植民地は変換を約束し、必要以上の領土的野心がないことを示して講話し日中戦争に注力
かつ、加熱した国内世論を落ち着かせて日中戦争の着地点を模索し終戦の目処をつける
というのをミッドウェーから半年以内に達成することだな

半年超えるとアメリカの駆逐艦や潜水艦、護衛空母のたぐいが相次いで就役はじめて一年後には戦線に正規空母やらなんやらが届き始めるから逆立ちしても勝てなくなる

62: 2017/09/09(土) 23:34:41.854 ID:cUv5kvQCa
イタリアもまずいよな
ドイツのロシア侵攻のきっかけ作ったし
ラテン系はいっちょまえに人種差別する癖に戦争じゃすぐ降参しやがる

64: 2017/09/09(土) 23:35:43.517 ID:gAaPodJ/0
>>62
ナチとソ連の衝突はポーランドを分け合った時点で決まってたようなもんだろ

69: 2017/09/09(土) 23:37:10.914 ID:qzIJkLefM
>>64
あれは、分け合った時点でドイツの東端が決まったとおもってた。

というか、バルバロッサやらずに
イギリス落としてれば欧州統一できたんじゃないの?ドイツ

71: 2017/09/09(土) 23:38:11.215 ID:xHL0NHT10
>>69
BoBで負けてる時点でそれもなあ…

73: 2017/09/09(土) 23:39:03.021 ID:qzIJkLefM
>>71
だから、あの海岸まで追い詰めたとき
イギリス軍を殲滅していれば状況は、変わってたと、おもうぞ

75: 2017/09/09(土) 23:39:18.584 ID:R2Mumz9t0
>>69
制海権取らずにイギリス倒すのがムリ
ついでに無意味なバトルオブブリテンやったけど、きちんと戦略整えてなかったから
あたら有能なパイロットを無駄死にさせただけだ

あの細いドーバー海峡っていう堀が最強すぎる

76: 2017/09/09(土) 23:39:23.832 ID:gAaPodJ/0
>>69
イギリス落とすのが無理ゲーだからソ連に逃げたとも取れるんじゃ
実際、ドイツの貧弱な海軍でロイヤルネイビーを退けてイギリスに上陸するのは無理ゲーでしょ

そもそもで言えば、ダンケルクで連合軍を逃さなければ・・・

65: 2017/09/09(土) 23:35:57.489 ID:dOvYutGV0
満州の門戸を米英に開いて第二次世界大戦を共産主義との戦いに変えてしまえば日本も連合国の一員としてソ連と戦える

66: 2017/09/09(土) 23:37:01.810 ID:CQlE56PT0
アメリカと満州経営して太平洋戦争回避
連合国としてドイツに宣戦布告
1950年代で原爆完成させりゃ完璧

72: 2017/09/09(土) 23:38:19.035 ID:LHn4/H8/M
大戦中
日本の艦船生産数
正規空母 9隻
護衛空母 9隻
戦艦 2隻
巡洋艦 6隻
駆逐艦 70隻
潜水艦 132隻

アメリカの艦船生産数
正規空母 22隻
護衛空母 93隻
戦艦 10隻
巡洋艦 39隻
駆逐艦 378隻
潜水艦 213隻

74: 2017/09/09(土) 23:39:04.359 ID:FuyBQc4Td
>>72
圧倒的やなあ

77: 2017/09/09(土) 23:39:39.549 ID:xHL0NHT10
つーか戦争なんて起こすのが間違いなんだよ
確かに軍部の若手や国民世論を考えると仕方ない面も大きいけど臥薪嘗胆をあの当時こそ実行するべきだった
先祖を悪く言いたくは無いが自身の力を見誤ってたとしか思えん

78: 2017/09/09(土) 23:40:52.623 ID:gAaPodJ/0
>>77
いやまあ、何度反芻しても日米開戦したのが間違いってのは動かないだろうけど、それを言っちゃお終いよ

79: 2017/09/09(土) 23:41:42.555 ID:SU8kwud5K
一番あり得そうなのは、インド利権と香港利権保証するからってイギリス抱き込むのが可能性としてはほんのすこしあるかも
駄目だ。外交部が台無しにするイフしか見えない

80: 2017/09/09(土) 23:41:56.247 ID:R2Mumz9t0
開戦したいって意見で上も下も一致したしょうがない
中間の話がわかる人は臆病者のレッテルを貼られただけ

83: 2017/09/09(土) 23:43:40.058 ID:FuyBQc4Td
全体で作戦自体はどうだった?
やっぱ無謀な作戦とかわけわからん作戦もあった?

85: 2017/09/09(土) 23:45:32.087 ID:LHn4/H8/M
>>83
回天(人間魚雷)

調べるほど頭おかしいわ

84: 2017/09/09(土) 23:43:51.004 ID:Xn+wEzKvd
結果的に正史が一番良い方向に転んだかもな
今の日本とか一応米国に並ぶ大国だし

仮に米国と戦争しないままアジア支配しててもイラクや北朝鮮みたく嫌がらせされ続けて結局衰退してただろ

86: 2017/09/09(土) 23:45:45.238 ID:eNKt3YH90
ドイツは主力戦闘機の航続距離が短すぎてまともな護衛できてないから
イギリスを落とせなかったし

88: 2017/09/09(土) 23:46:41.032 ID:K2EtyAJy0
海軍と陸軍が別々に力持ってて自分の軍部の力を誇示するために
勝手に別々の地域攻めてたんだよな
こんな統制取れてないんじゃ勝てるものも勝てない

91: 2017/09/09(土) 23:49:32.109 ID:Xn+wEzKvd
>>88
海軍と陸軍が戦争しながら米軍と戦争してたんだからなあ
むしろよく終戦まで持ったわ

92: 2017/09/09(土) 23:49:40.032 ID:R2Mumz9t0
国内の統制が取れてないから戦争で団結しよう!って考え方もあるけど
実際にはそのまま戦争になってもいがみ合ってダメってことが浮き彫りになりましたね

93: 2017/09/09(土) 23:50:40.285 ID:gAaPodJ/0
アメリカ「イタリアとスペインとフランス攻めながら、オーストラリア守りつつ日本攻めるぞ」

97: 2017/09/09(土) 23:53:07.860 ID:LHn4/H8/M
>>93
これな

99: 2017/09/09(土) 23:54:32.123 ID:Xn+wEzKvd
>>93
まああの国は1つあれば他国の海軍滅ぼせる空母艦隊を8つも持ってる国だし・・

101: 2017/09/09(土) 23:57:36.748 ID:SU8kwud5K
>>99
当時はそんな戦力はなかったよ
ただ海兵隊と海軍のガッツで全部やりきった

95: 2017/09/09(土) 23:52:15.073 ID:YrCQacIG0
外務省がちゃんと宣戦布告しててミッドウェーで勝ってたらアメリカの戦意がダダ下がりで反戦運動起こってベトナム戦争みたいになってたかも

107: 2017/09/10(日) 00:01:23.746 ID:7So3Ogs/0
>>95
それは無理だ。なぜなら暗号解読と翻訳の時間を全く考えずに送信されてるからな
内容も知らされてないしよもや最後通牒だとは思いもせんよ

100: 2017/09/09(土) 23:54:35.967 ID:1q3naXoV0
戦争させられた時点で日本の負けは決まってただろ

102: 2017/09/09(土) 23:57:46.282 ID:xHL0NHT10
最初っからフィリピン沖あたりで漸減作戦やってたら良かったのに…

103: 2017/09/09(土) 23:58:11.528 ID:Xn+wEzKvd
ミッドウェーなんぞやらんでベトナムみたく日本本土ゲリラ戦続けてたらどうだったんだろ?

105: 2017/09/09(土) 23:59:56.790 ID:gAaPodJ/0
>>103
すり潰されて終わり
ベトコンが粘れたのは国境越えてカンボジアに拠点持ってたから
タリバンがパキスタンに拠点持ってるから手を出しづらいのもそうだし、先進国はとかくそういう「ルール」に弱いね

109: 2017/09/10(日) 00:02:07.302 ID:AcN4+e9Xd
>>105
あー島国な時点で詰みか・・

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年09月10日 12:16 ID:n.W4uJip0▼このコメントに返信
またかや?
次の心配しておれ
2.名無しさん:2017年09月10日 12:17 ID:E3htF4rb0▼このコメントに返信
アメリカ全土で震度9位の地震があれば勝てた
3.名無しさん:2017年09月10日 12:18 ID:OzyTWGHP0▼このコメントに返信
ここは露骨な日本叩きスレを繰り返しまとめるのなw
4.ゲハロエおやじ27号っス:2017年09月10日 12:21 ID:imnK9Yn70▼このコメントに返信
ヨーロッパ方面で戦っているのに、ソ連が南下してくるなんて有り得ない。
5.名無しさん:2017年09月10日 12:24 ID:du7mvfYe0▼このコメントに返信
いつも同じ話なので いつも同じ返し

シンガポール陥落時点で 大和か武蔵に 講和親書を携えて インド アラビア周りで 英国とオランダの王室中心に講和に行き 同航路で帰国する

以上ですね
6.名無しさん:2017年09月10日 12:26 ID:fGeUCBgk0▼このコメントに返信
総力戦研究所「いろいろと検討し最後は勝てないという結論になりました」
東條陸相「これはあくまでも机上の演習でありまして~(以下略」

つーか戦争を有利に終結させるのにドイツ勝利×ソ連仲介が前提というのは何なのかと。
7.名無しさん:2017年09月10日 12:27 ID:7urqQrfk0▼このコメントに返信
本土であるハワイを攻撃した時点で早期講和は無理だっつの。
だからアメリカと開戦した時点でアウトになるんだよ。
8.名無しさん:2017年09月10日 12:27 ID:JozdEk3t0▼このコメントに返信
「勝つための戦争」じゃなくて、
「俺ら敵に回すと面倒くさいの判ったろ?いいから和解しようぜ?」って相手にわからせる為の戦争であって、だ。
だが、アメリカがっつーか、ホワイトハウスっつーか、
ルーズベルトの方針が「日本絶対コロすマン」であった以上、それすら、成功する目はなかった。

日本がどーこーの問題じゃない。ルーズベルトやその周辺なんとかしておかないとどーしょーもなかった。

・・・って、何べんいったら、いいんだろうなあ・・・
9.名無しさん:2017年09月10日 12:28 ID:f7j1pWZF0▼このコメントに返信
第一次大戦のユトランド沖で金剛型2隻くらい沈めて、ワシントン軍縮条約で陸奥爆破して米英新型戦艦4隻を道連れにしておけば、あるいは?
10.古古米:2017年09月10日 12:29 ID:K9oqfLAI0▼このコメントに返信
結局、日本大嫌いで支那大好きのルーズベルトが大統領になったからオレンジ作戦とか実行されて、日本が悲鳴上げても聞いてくれなくて、自棄になって開戦したんだよ。
日本には、戦争か奴隷になるか衰退するかの三択しか無かった。
更にルーズベルトの側近には凶産党のスパイやシンパが多くて、無理矢理戦争に持ち込もうと工作していた。
戦後に凶産党のやった事が発覚して、マッカーシー旋風が吹き荒れた。
本来、前途有望で日本との戦争が無ければ死なずにアメリカ社会に貢献したであろう若者達がソ連凶産党の工作の為に戦死したことで、アメリカ国民の間に「共産主義は敵!共産党は悪の組織」という刷り込みがなされて、今だに続いている。

11.名無しさん:2017年09月10日 12:32 ID:xFpTvbKL0▼このコメントに返信
さすがに飽きた。
どんなシナリオを主張しても、知恵袋並みの「結局勝てない圧力」にゴリゴリ押しきられるんだから……勝てないでいいし、そう何度も立てる必要もない。
12.名無しさん:2017年09月10日 12:32 ID:QfNN.a9h0▼このコメントに返信
早期和平条約にこぎつける方法もなさそうですか?
13.名無しさん:2017年09月10日 12:32 ID:VIrfhqQ.0▼このコメントに返信
そんな事よりと次にどう勝つかを考えたほうが建設的だぞ。

昔は昔、今は今さ。
14.名無しさん:2017年09月10日 12:34 ID:5K9jPLUY0▼このコメントに返信
共産主義者に見せかけて民主党やらルーズベルト暗殺
15.名無しさん:2017年09月10日 12:35 ID:RofjdEvq0▼このコメントに返信
 ミッドウェーに勝ってハワイで互角な戦いをしたらアメリカの民衆がパニックになって講和までは行けたろうね。
太平洋方面に艦艇が半年くらい不在になって西海岸が無防備な標的状態になったから

 最近の911を見てもわかるだろうけど、アメちゃんってマジで撃たれ弱いってのを忘れちゃアカン(二方面に派兵してて更に年間予算の9割が軍事費になってたから当時のアメリカはかなり無理してる)
 準備の状況から米国政府や米軍はチョイと引き延ばせば反撃可能な戦力が整う事は判ってるから、うまく国民をパニックに誘導できたかがカギ

その講和後に何の問題も無く平和になるとは思えないから、最終的には変わらないと思うけどね
16.名無しさん:2017年09月10日 12:38 ID:d.Ou2.IA0▼このコメントに返信
江田島平八が11人居たら勝てた
17.名無しさん:2017年09月10日 12:40 ID:6sGoPggc0▼このコメントに返信
今もそうだけど外交がド下手なんだよ日本は
ハルノートが決定的とかほざいてるけど、あんなん最終通告でもなんでもないし、なんの拘束力もないただの談話
当時だってアメリカに勝てっこないって解ってたんだから開戦は明らかな間違い
戦争か奴隷になるか衰退するか?そう言って国民を洗脳して開戦に踏み切ったんだよね当時も。
別にアメリカの言いなりになったところで奴隷になるわけでもないのは原爆落とされて降伏した結果を見ればわかるだろ
結局外交次第でどうにでも落とし込めた案件なんだよ
それとも徹底的に抵抗したから奴隷になるのは免れたとでもほざくつもりか?
18.名無しさん:2017年09月10日 12:40 ID:fLq4CYgj0▼このコメントに返信
アメリカに宣戦をせずにイギリス、オランダに宣戦布告するというシナリオは無理かな?
19.名無しさん:2017年09月10日 12:40 ID:JozdEk3t0▼このコメントに返信
後、「兵站補給がない」んじゃなくて、そもそもその余裕がない。
前線維持するのが精一杯なのに、輸送部隊の護衛に回す兵力がゼンゼンたらない。

10人の会社で、10人全員仕事に投入して、明日の締め切りギリギリ間に合うかどうかの瀬戸際だったら、
休憩とかは我慢して貰ってとりあえず目先の仕事を片付けて、そのあとで存分に休憩しようって話にならあな。
今後、同じ様な状態に陥らないように仕事調整したり、人員増やしたりする事は当然検討するにしても、それは後の話。

当時の日本軍が陥ってた状況ってのは、正にそんな感じ。
20.名無しさん:2017年09月10日 12:41 ID:.5k2Uuso0▼このコメントに返信
米国太平洋艦隊を撃滅し続ければ、米国もあきらめて講和はあり得ただろう。
ただし、中国同様に米国本土を軍事占領することは体力的に全く不可能だったろう。
21.名無しさん:2017年09月10日 12:41 ID:h7f3IR7L0▼このコメントに返信
北朝鮮みればわかるけど、不可避なんだよな

戦前の日本の体制がそのまま劣化封印されたのが北朝鮮だと思えばわかりやすい
22.名無しさん:2017年09月10日 12:43 ID:FRZ1u.pX0▼このコメントに返信
ミッドウェー海戦で大勝して太平洋にアメリカ海軍の空白ができた隙に西海岸に本格的な空爆をしかけて有利条件で講和
・・・できるはずもないな

アメリカを無視してっていうけどマレー・シンガポールはイギリス領で戦端はここで開かれたわけだけど
日本領台湾の目と鼻の先にアメリカ領フィリピンがあってこれを無視して石油地帯をとりに行くのは無理があるよなあ
アメリカを無視できないならせめて先制攻撃で太平洋艦隊をつぶしておくかってなっちゃうんかな

ターチンの油田が20年早く発見されていればよかったのにね
23.名無しさん:2017年09月10日 12:44 ID:CDKBYffB0▼このコメントに返信
国力差はあるが、米国は日本と違って民主主義だからな。
世論が戦争反対になれば戦争を止めざるを得ない。

上手くホワイトハウスを悪役にして、緒戦の勢いのまま勝利を重ねて、なおかつ政治的に譲歩して和睦をすればなんとかなった。
まぁ、そんな外交ができねーから戦争に突入したわけだが……
24.名無しさん:2017年09月10日 12:44 ID:JozdEk3t0▼このコメントに返信
※12
ない。
そもそも、真珠湾攻撃だって、
「俺らと喧嘩したら面倒くさいぞ。おめーらにだって、こんくらいの事できるんだぞ」
って、実例示したわけで、それが逆に向こうの焚き付けに使われちまったんだから、もう、どうしょうもない。

宣戦布告が遅れたとか、ぶっちゃけ些事だよ。
25.名無しさん:2017年09月10日 12:45 ID:4KCKLXXh0▼このコメントに返信
日清戦争の経費はGDP比で60%、日露戦争の経費はGDP比で70%、ところが太平洋戦争はGDP比で850%

戦争を経済活動とみるなら、英米も世界情勢も無視して満州で採算度外視に油田開発の方が遥かにマシで、成功したら、英米に尻尾振って対ソ、対共戦線確立でワンチャン。

軍隊という官僚とマスコミが迎合して世論扇動で政治家と民主主義を打ち倒して、希望的な楽観論に傾倒したみんなで気持ちよく集団自殺というカルト教団的末路よりはマシかな。
26.名無しさん:2017年09月10日 12:48 ID:rtd2BoX40▼このコメントに返信
すべての戦闘で勝利を収めれば勝ってたくらい無理な話
というかすべての戦闘で勝てても戦争で勝利を得られたかは分からないという。
27.名無しさん:2017年09月10日 12:48 ID:glsMPWB70▼このコメントに返信
奪った領土を売れば勝ち組だったかもしれん
28.名無しさん:2017年09月10日 12:50 ID:eHh6iso90▼このコメントに返信
某ゲームだと米国無視してひたすらソビエトへ突っ込めば勝てるらしいが
29.名無しさん:2017年09月10日 12:51 ID:0V5lJX6O0▼このコメントに返信
● 『南京事件 「証拠写真」を検証する』ー証拠として通用する写真は一枚もなかったー

デジタル加工してコピペしているがわかるのもあるよ!
この時点で、プロパガンダのための捏造行為だというのが判る 一見。

 ☯ 写真に見る 支那朝鮮の捏造史 ☯

以下ググれ

【中国崩壊】南京大虐殺捏造の実態が中国でも報道キタ━━━━(°∀°)━━━━!!! 中国人発狂www 「証拠は山ほどある」「東京大虐殺を実行せよ!」
30.名無しさん:2017年09月10日 12:51 ID:h7f3IR7L0▼このコメントに返信
戦争に負けたからといって民族の歴史が終わるわけではないということを学んだという意味では有意義だったんじゃね。(他人事視点)

その点漢民族なんか何回も侵略受けて慣れきってるよな
31.名無しさん:2017年09月10日 12:51 ID:eHh6iso90▼このコメントに返信
条約破らなくてもどうせ攻めてくる
後講釈だよな…
32.名無しさん:2017年09月10日 12:51 ID:0V5lJX6O0▼このコメントに返信
日本海、東海について

① 1986年まで国際水路機関の日本海単独表記。韓国もそれに同意。

② 日本海の由来は、1602年刊行したイタリア人マテオリッチの「坤輿万国全図」が最初。
 それが国際的な用語となる。

③ フランスの古地図には、日本海海域の名称記載のある地図が407枚ある。
 そのうち【日本海】表記は249枚、【東洋海】は32枚あったが、【東海☯】は0枚。

④ 世界の幾つかの国で【東海】が存在する。各国、それぞれに「東」とする「位置関係」
 が存在する。それは「個別的なもの」であり、それぞれの国が国内文化として称するものとなる。
 紀伊半島の東側の海は、日本では、東海と称している。ベトナムでは南シナ海を東海、
 ドイツ、デンマーク、スウェーデン等はバルト海を、東海と言う。

⑤ 以上、【東海】は朝鮮人の恣意的な呼称であり、国際性を持つ基準を満たすものではない。
33.名無しさん:2017年09月10日 12:52 ID:aEJ0dtJ10▼このコメントに返信
日本の敗因一つ一つ潰していけばワンチャンある。
後はドイツの作戦成功率が高ければな
34.名無しさん:2017年09月10日 12:53 ID:0V5lJX6O0▼このコメントに返信
 ヘレン・ミアーズ 『アメリカの鏡・日本』

  ☯日韓併合は、大韓帝国、皇帝の「請願」☯

  ・・・こうした公式記録を見る限り、なぜ、日本が韓国国民を「奴隷にした」
  として非難されるのか理解できない。もし、奴隷にしたのなら、イギリスは
  共犯であり、アメリカは少なくとも従犯である。

  日本の韓国での行動はすべて、イギリスの同盟国として「合法的」に行われた
  ことだ。国際関係の原則にのっとり、当時の最善の行動基準に従って行われた
  ことである。しかも、その原則は日本がつくったものではない。欧米列強、
  主にイギリスがつくった原則なのだ。・・・1910年、日本が韓国を併合した
  のは、新皇帝が「請願」したからだった。・・・
35.名無しさん:2017年09月10日 12:54 ID:h7f3IR7L0▼このコメントに返信
日本を支援してくれる大国がもう一つほしいところだな
36.名無しさん:2017年09月10日 12:54 ID:.whh.v4P0▼このコメントに返信
思った以上にアメリカがアホなのでなかったかも。

ていうかお前らって例えばスポーツなんかでも接戦を制しても、完勝しても、辛勝しても、その逆でも、とにかく文句しか言わない朝鮮人メディアに毒されすぎててまともな議論無理な馬鹿なのをまず自覚してくれないかな?
37.名無しさん:2017年09月10日 12:54 ID:du7mvfYe0▼このコメントに返信
シンガポール陥落の あまりの重大さ をあまり理解していない大本営
その時点で講和に動かず イケイケなそぶりを見せたので アメリカ民主党は絶対潰すマンになった

また 華僑の分類と諜報力・ロビー力を侮った アヘン戦争の欧米側協力者系統は十分な実績があり情報は尊重される

シンガポール陥落の重大さが認識できていれば完勝できたが
逆に海軍が焦り出して敵の諜報活動にハマった この時点で敗北決定
38.名無しさん:2017年09月10日 12:55 ID:JozdEk3t0▼このコメントに返信
※25
採算度外視も何も当時は「掘る技術」「製油する技術」がないんだってばよ。
つーか、そもそも度外視する「金」と「資源」がない。
仮に技術があったとしても、製油工場作るための金資材をどっから持って来るんだ?
そも、当時の日本は、石油「だけ」あれば何とかなるわけじゃないんだぞ。
鉄材も、ゴムも、何もかもが足りてなかった。だから、戦争したんだよ。

戦争して資源地を確保して自力で賄えるようにするってのも一つの目的だが、
それよりも、戦争して相手のマウント取って、そこから絞られてた物資の輸入を解禁させるのが、
一番手っ取り早いし、想定してた解決策はそっちだわ。
39.名無しさん:2017年09月10日 13:01 ID:0V5lJX6O0▼このコメントに返信
順序を確認すると、

① 朝鮮人が、震災のもと、犯罪行為をしていた。

② 日本で報道、警報、日本人の自衛団形成。

③ 見回りの際、犯罪性のある朝鮮人が殺された。
-----------------------------------

〇小樽新聞 大正12年9月3日号外第一 「隊をなして石油・爆弾使い放火」
 
〇九州日報 大正12年9月4日号外第三 「鮮人捕縛 爆弾其の他押収」


 ※朝鮮人は、爆発物、武器などを用いて、放火・殺人・暴行・略奪・レ,イプ等の犯罪行為を

  行い、日本人を大量に虐殺,、殺害した。
40.名無しさん:2017年09月10日 13:01 ID:fVB0xQgD0▼このコメントに返信
何を、どうしよーうが、ぜってーに勝てないですよ、
41.名無しさん:2017年09月10日 13:01 ID:cA3qgK0d0▼このコメントに返信
とりあえず鬼畜米国のルーズベルト政権が終わるまで待ってれば何とかなった
42.名無しさん:2017年09月10日 13:02 ID:19nsXe5m0▼このコメントに返信
ドイツがダンケルクで攻勢かけといて、イギリス軍を捕虜にしといたら早期講和講和があったんじゃないかと思う。そうすれば不必要な日米開戦やっとる暇がないので日本に同盟関係を求めたんじゃないかなあ、と妄想。
43.名無しさん:2017年09月10日 13:02 ID:0V5lJX6O0▼このコメントに返信
ルーズベルトを呪殺したのは、日本の或る密教寺院
44.名無しさん:2017年09月10日 13:03 ID:WePxsISN0▼このコメントに返信
大航海時代以前までに巻き戻して、ヨーロッパより先に北米大陸見つけて領地にしてればもしかすると
45.名無しさん:2017年09月10日 13:05 ID:3PaClkak0▼このコメントに返信
まあ、ミッドウェーで敗北しないことは十分可能なのでそこで勝利をおさめて外交交渉で
有利な講話を引き出すじゃないの。長期戦になったらまず無理だろうけど
46.名無しさん:2017年09月10日 13:06 ID:RDf5EQD40▼このコメントに返信
※42
そういうのとか、ヒトラーがソ連を攻めなければとかだったら、可能性はあるよな

太平洋だけのアメリカとの総力戦なら上にも書いてあるように10:1の物量差なため絶対無理
47.名無しさん:2017年09月10日 13:08 ID:T54wyv.c0▼このコメントに返信
そもそも太平洋戦争は日本からすれば窮鼠が猫を噛んだようなもんだから
噛み付いた後の展望なんて全く無かったからな
とりあえず日本史上最も無能な首相・近衛文麿が開戦直前まで国民を煽り立てて
和平を求める軍が困惑するぐらい軍備増強を強行し
いざ開戦不可避となると東条英機に丸投げして敵前逃亡したのが致命的だった
48.名無しさん:2017年09月10日 13:10 ID:72pAzDmP0▼このコメントに返信
ドイツ軍がもう一年早く崩壊してくれればあるいわ。
ドイツ軍早期崩壊→ヨーロッパ大陸完全赤化まったなし→枢軸と戦争してる場合じゃない→東西決戦
みたいな?
49.一言主:2017年09月10日 13:19 ID:JL7Le6wn0▼このコメントに返信
坊ちゃん近衛文麿がコミンテルンのスパイ尾崎秀実(朝日新聞記者)に騙されて「国民党相手にせず」と息巻いて
支那事変の終息を失ったまま対米戦争に突入したからだ!

※朝日新聞は戦前からコミンテルンのスパイ活動する売国新聞である!
50.名無しさん:2017年09月10日 13:21 ID:92tU4.Ow0▼このコメントに返信
>>7
広島のは高地に陣取った高射砲部隊が
「あの位置なら落とせた。あんなものを積んでると知ってたら絶対に落とした」
と証言してるそうだ

偵察という判断が上層部でされてしまったらしく
弾の無駄だからやめとけって命令だったらしい
砲兵達は何度も攻撃開始命令を要請したらしいが
51.名無しさん:2017年09月10日 13:22 ID:KGuy7a1x0▼このコメントに返信
尖閣侵略するシナを撃滅して国内の支那のしもべ半島人を完全殲滅するいい方法を考えようやw  

過去は大事だけど、未来がすぐそこに来てるぞw 
52.名無しさん:2017年09月10日 13:25 ID:KGuy7a1x0▼このコメントに返信
※50
そんなクソのたわごとは  どうでもいい   SM3でも同じことになるんだろw  

過去に学ぶなら、そんなクソ  どうして発生したんだw  こう考えろ  安倍おろし門下くそカス省  どうして発生した?

考えてつぶす   潰せんぞ貴様の過去の話ではw
53.名無しさん:2017年09月10日 13:28 ID:hz77uw410▼このコメントに返信
ロシアから満州利権を貰わず、樺太・北方四島のみを入手、中国大陸に進出せず(沿岸部の租界地のみ)、満州と朝鮮はアメリカに任せる。台湾は日本統治。
南方はアメリカと相談の上、英国領には手を出さずフランスオランダ領のみにする。
これを外交でアメリカに持ちかけてアメリカ国内と日本国内にいる共産主義者や支那スパイを排除できていれば勝てた。
代わりに欧州戦線(ノルマンディー含む)には日本軍も参戦して陸上作戦では捨て駒のような扱いを受けていたであろうけど。
そして戦後アジア人の地位は向上しなかった。今でも東南アジアとアフリカは欧米の植民地。
54.名無しさん:2017年09月10日 13:30 ID:Lnc5C2x10▼このコメントに返信
正直なんでミリオタとか歴オタはWWⅡの敗戦を直視したくないのか謎だわ
戦に敗れてもその後復興や経済発展で世界でも有数の大国になれたのに敗北の一点だけにこだわって一人で勝手に悲観してる
55.名無しさん:2017年09月10日 13:34 ID:cuYNh.XK0▼このコメントに返信
米国がゼロ戦を回収してなかったらどうなってたか判らない
56.名無しさん:2017年09月10日 13:34 ID:KGuy7a1x0▼このコメントに返信
※54
見たらええやん  見たら核武装やで   望むところやで  見ろよクソ
57.名無しさん:2017年09月10日 13:36 ID:KGuy7a1x0▼このコメントに返信
※55
そうでもない  日本刀のようなゼロ戦を  駆逐したのは財務省の消費税w  ははは  

しょうもない神風を最初からやったんだろw  最初にやるのはステルス桜花、無音回天やでw 
58.名無しさん:2017年09月10日 13:36 ID:pF3a4uOY0▼このコメントに返信
石油なんぞドイツは石炭から石油を合成して使っていた
石油は開戦の理由になりえない
59.名無しさん:2017年09月10日 13:37 ID:wif4VHfV0▼このコメントに返信
南方作戦だけ開始してインド洋で全力で通商破壊しつつ対英和平工作するしかないね。
当時の英国政府内の意見としては東洋艦隊を二度壊滅させれば十分可能だったみたいよ。
60.名無しさん:2017年09月10日 13:40 ID:eGtFEr6E0▼このコメントに返信
パールハーバーからそのまま陸海軍共同作戦でカリフォルニアから上陸。マイノリティを解放しながら首都に進攻。7か月で勝てる
シュミレーションだった。あくまでアジア解放のための戦争という理念を示すために否決された。当時は完全に制空権を握れたの
で実行したらシュミ―レーション通りになったであろう。
61.名無しさん:2017年09月10日 13:41 ID:KGuy7a1x0▼このコメントに返信
※58
出来ない国にそれは言えない  アフリカはできない   日本はハイテク鎖国出来るでw  今の技術で十分に

EEZに入り込むゴミの焼却が当たり前の世界ならw   ろくでもないとみんなが言う機械の兵がそれを守るんやで

何も問題ないだろw  日本人が被害にあう今の尖閣がおかしい

尖閣にターミネーター、シュビラドローン  これが害虫を消したとして、日本国民にどうだっていうんだw

Gが消えてスッキリ程度の話だろカス
62.名無しさん:2017年09月10日 13:42 ID:VUwVFjPY0▼このコメントに返信
※21
状況も体制も違いすぎて逆に分かりにくいと思うぞ。
63.名無しさん:2017年09月10日 13:43 ID:6f3gX1nh0▼このコメントに返信
1939年9月の時点でイギリス、フランスに宣戦布告して、アメリカがしゃしゃり出てくる前に世界3位の海軍力でイギリスをぶっ叩けばあるいは…
64.名無しさん:2017年09月10日 13:49 ID:QWoTgD370▼このコメントに返信
そもそも石油が欲しいのだからオランダだけ締めとけばいいんじゃ無い。という現実論のも語られていたのに、世論が五月蝿いしムカつくから、アメリカとイギリスもついでに締めとか。となった理由を潰せば勝てたかもね。ただその後は日本帝国が共産主義の矢面に立つ事となるので、アメリカ一強の世界に成ってただろうな。
65.名無しさん:2017年09月10日 13:50 ID:8XAaE44Q0▼このコメントに返信
勝てるシナリオがあったからこそ、開戦を決意したわけで。
開戦を主導した海軍第一委員会の考えた戦争を終結する4条件

1)初期作戦の成功で長期的な自給が確保できる
2)蒋介石が屈服する
3)独ソ戦にドイツが勝利する
4)ドイツの英国上陸が成功し、英国が降伏する

1~3は、ほぼ実現可能と考えていた。
この4条件が揃ったうえで、日独で米国を説得して講和する予定だった。
66.名無しさん:2017年09月10日 13:50 ID:W3hVdG5S0▼このコメントに返信
首都ワシントンを占領・・・とかは夢物語だけど
勝って勝って勝ちまくって数年は対日反攻作戦の
目途が立たない状況に追い込めていれば
講和という名の休戦には持ち込めたかもしんない
その後の対米戦は更に無理ゲーになるだろうけど

ていうかそれが目的だった訳で

無理筋だとは思うけど、事実は小説より奇なりなので
もしかしたら想像もつかないような理由で講和が成る
平行世界もあるのかもしれないな、と

実際ミッドウェイの敗戦なんて、小説上の出来事だったら
そんなアメリカに都合のいい事の起こりまくる
ボロ負けなんかねえよw、な展開だしね
67.名無しさん:2017年09月10日 13:54 ID:ILm.6MQn0▼このコメントに返信
ハワイの石油タンクの占領、樺太を含む北方四島のユダヤ人への割譲っ!www
これで、暫く戦えるっ!!
68.名無しさん:2017年09月10日 13:55 ID:fGeUCBgk0▼このコメントに返信
※21
ブロック経済圏間の衝突であった戦争と、自国市場を開放しないまま体制維持を狙う国家に共通点があるとは思えない。
北朝鮮は中国型の経済運営を受け入れたら、彼らの要求するものは殆ど手に入る。
望めないのは現体制の継続ぐらいだね。
69.名無しさん:2017年09月10日 13:57 ID:N06.pIB60▼このコメントに返信
結果論だが、今の状況考えたら開戦しないほうが良かったんじゃないかと思えるけどな。
さすがにどんな外交的敗北が待っていようと、300万もの犠牲はないだろ。
70.名無しさん:2017年09月10日 13:58 ID:8ojU0gPd0▼このコメントに返信
大体暗号解読された時点で終わっとるがな
71.名無しさん:2017年09月10日 13:59 ID:Qa1K9JjB0▼このコメントに返信
全軍一気に西海岸上陸すれば勝てたよ。
72.名無しさん:2017年09月10日 14:01 ID:KGuy7a1x0▼このコメントに返信
※63
帝国日本陸軍  <  くそだな  山本クソ6  海軍は外国を知っていたがそれを陸軍に説得できなかった⒲

73.名無しさん:2017年09月10日 14:02 ID:gTscmZly0▼このコメントに返信
※1 と同意
暇なのか?何が何でも日本Sagしたいだけなのか?記憶力が鶏レベルだろ
0%では無いよ100%でも無いがな
74.名無しさん:2017年09月10日 14:02 ID:KGuy7a1x0▼このコメントに返信
※72
地区軍はまともな戦術を行った  犠牲はあったが   今の日本で犠牲(笑い)  空自に特高なんてさせるなよ

勝てるんなら話は別だが消耗するだけのクソ作戦なんだろw
75.名無しさん:2017年09月10日 14:03 ID:KGuy7a1x0▼このコメントに返信
※74
陸軍だろカス  ちくび軍などあるかカス   労咳の俺がヨソコンデ入隊するw 
76.名無しさん:2017年09月10日 14:04 ID:W3hVdG5S0▼このコメントに返信
※69
しかし一般市民への無差別攻撃が戦争の常態になるとは
誰も予想してなかったと言うか、そもそも国際ルール的には反則だった訳で・・・

スポーツの試合とまでは言わないが、決闘を申し込んだら
当人どころか家族まで皆殺しにされるなんて誰も予想できない様なもんで・・・
77.名無しさん:2017年09月10日 14:05 ID:KGuy7a1x0▼このコメントに返信
※76
なるで  spレが戦争やねん   カスかお前w
78.名無しさん:2017年09月10日 14:05 ID:283T1isH0▼このコメントに返信
大戦前にポーランドと同盟を結び、ドイツがポーランド侵攻を始めるとドイツに宣戦布告。
これで日本は連合国の一員として第二次大戦に勝利。
79.名無しさん:2017年09月10日 14:07 ID:bWzXmZT70▼このコメントに返信
日清戦争後に朝鮮を米英にくれてやって日本は大陸の不動産は出来るだけ持たない
日韓併合も無し

日本は米英と組んでロシア・ソ連と対峙し、またアジアの赤化を防ぐ
80.名無しさん:2017年09月10日 14:08 ID:caoSxDM50▼このコメントに返信
まあ次のWW3では上手いこと立ちまわりたいものやけど、位置的に厳しいだろうなぁ…
81.名無しさん:2017年09月10日 14:14 ID:spLVNDCq0▼このコメントに返信
素朴にかなりないかな。
アメリカの言いなりになって、満州を放棄するぐらいの譲歩しないと、多分無理だったと思う。
満州をアメリカが守って、ソ連への盾にするとか、そうやって、その場を凌いで、科学技術と国力を高めるしか方法は無いだろう。
82.名無しさん:2017年09月10日 14:17 ID:Z85zwBbI0▼このコメントに返信
朝鮮半島を併合しない。

これで日本は戦わずに済む。
83.名無しさん:2017年09月10日 14:21 ID:KGuy7a1x0▼このコメントに返信
※80
やる事やらんと行けないのに  鮮人の痴情の楽園政治が日本の足を引くんだろw  クズの話に飛びつく工作マスゴミw

あんなしょうもない鮮人の背黒すなどどうでもいい  カブトムシの交尾でも見たほうがマシのレベルw 

日本の政治停滞工作やでw
84.名無しさん:2017年09月10日 14:23 ID:CLuL.4ue0▼このコメントに返信
太平洋戦争前夜までの『国際的立場』考えても、「開戦=敗北確定」ルートしか無かった


…最近「駄目長官説」が蔓延してる山本五十六をして『半年なら暴れられる(それ以上は無理)』を大本営が理解して、
1942年末までに『米国との大喧嘩』を畳むことが出来てたら、今日まで続く様々な「問題」は発生してなかった

まぁ、イタリアみたいにムッソリーニに戦争責任全ておっかぶせて継戦放棄したような「奇手」を打つような
『異常時の冷静さ』持つ人材は上層部にいなかったし、民間はメディアに煽られた戦争熱に冒されてたから、
ほぼ無理ゲーではある…

※79
「大陸権益」がほんと、大日本帝国の息の根を止めたのは間違いない

我が国の歴史にとって、「近攻遠交」の時ほど国が安定してる事実w
85.名無しさん:2017年09月10日 14:27 ID:9axRg57j0▼このコメントに返信
日ソ不可侵条約じゃなくて日ソ中立条約定期
不可侵条約は独ソ不可侵条約や
86.名無しさん:2017年09月10日 14:32 ID:aZBhzPfG0▼このコメントに返信
リットン調査団は日本に最大限譲歩して満州国を認めてくれてたんだから
真珠湾攻撃なんかせず東西冷戦まで耐えて西側陣営に入ればよかったんだよ
戦争回避=日本の勝利
87.名無しさん:2017年09月10日 14:33 ID:A1JfRcTd0▼このコメントに返信
アメリカが現状のような唯一の超大国になった理由は、太平洋戦争に勝利したからというのが結論になってる。つまり日本が勝てば似たような結果に近づくとも考えられる理由から日本は絶対に勝てない、勝つ要素0と嫉妬混じりに叫び人たちがいる。簡単にいえばミッドウェーはまず落とさない戦争で、あれで負けたのが敗因てのが大本営も認める所だろうw。米本土爆撃可能になれば国力差は相当に小さくなる
88.名無しさん:2017年09月10日 14:34 ID:PNgeJAsP0▼このコメントに返信
まずミッドウェィ勝利後すぐに
シーレーンの防御網構築を開始し南方資源輸送航路を確保、 同時進行で政府及び大本営主導で航空輸送基地を緊急整備。
周辺国に経済支援を約束すると同時に労働力を確保、各種工場を順次建設、大東亜共栄圏総動員体制を確立する。
技術部門の士官が八木アンテナ技術部とVT信管作製とレーダーの改良計画を軍司令部に説明し開発改良に着手。
優秀な昭和初期の技術者達は、次々に新技術を開発w
敵は戦力を大量投入しようとするも、日本製の新型レーダー、新航空機の前にあえなく沈黙w
敵潜水艦も制空権を奪われた海域で簡単に壊滅に追い込まれるw

テケテ テケテテケテ♪  テケテ テケテテケテ♪ テケテケテw
テテレレーテレレーテレレレーレー♪  テテレレーテレレーテレレレーレー♪ 
テーレーレ テーレーレー テーレーレ テーレーレー  テーレーレ テーレーレーー
テレレレー♪ 
89.名無しさん:2017年09月10日 14:37 ID:V83brEeq0▼このコメントに返信
終戦直後に米軍の技術将校が「震電飛行テスト成功したんでしょ?早く見せてよ!」ってハンガーに直行してくるくらい情報がガバガバに漏れていたのは有名な話
90.名無しさん:2017年09月10日 14:37 ID:1jj7.V4q0▼このコメントに返信
アメリカが参戦する以上、勝機なしだろ。アメリカ一国で世界とガチれるんだぞ。
91.名無しさん:2017年09月10日 14:41 ID:du7mvfYe0▼このコメントに返信
現状の アメリカと北の 一発目の撃たせ合いの駆け引きを見ていると
そこで 真珠湾奇襲 & 領事館員宣戦布告は酒宴で失敗 は 情報戦・諜報戦 に対して大本営が無関心であったのがよくわかる

今回も 大本営は全く同じスタイルを スパイ防止法非制定 外国籍地方公務員管理職容認という形で 
情報戦・諜報組織の軽視 を頑強に貫いている

北の今後はわからんが 現時点では 
大日本帝国の敗戦原因を 日本人は物量・規模 と了解し
北は 諜報戦と核威力 と了解し実行している 

利害を無視し ゲームと看做せば 現実上でのその解釈の差での せめぎ合いや優劣は興味深い



92.名無しさん:2017年09月10日 14:41 ID:W3hVdG5S0▼このコメントに返信
※90
当時のアメリカはまあ総合力で世界最強ではあろうが
そこまで強くはないよ

世界と一国でやりあえる程になるのは大戦後
93.名無しさん:2017年09月10日 14:42 ID:A1JfRcTd0▼このコメントに返信
※90.
1990年代の神話、イラク戦争、アフガン戦争で何ができたか。
94.名無しさん:2017年09月10日 14:45 ID:KGuy7a1x0▼このコメントに返信
※87
当然です  ロシア兵を伊てこます、帝国陸軍をアメリカ本土に入れなけえばならんのですw 

ロシア兵は日本兵とは戦いたくない  根本中将だけではない  キスカ島でも炉助はコテンパンですよw 

95.名無しさん:2017年09月10日 14:50 ID:KGuy7a1x0▼このコメントに返信
※93
海軍国に成ってしまった名  帝国海軍にあこがれたかw  陸軍やでw  鍛えるなら
96.名無しさん:2017年09月10日 14:55 ID:Di6szg5W0▼このコメントに返信
戦争初頭の段階でアジア人を軍に入れて、軍事施設をアジア各国で建てて
ヘタレドイツがソ連を抑えていて、アメリカの軍事核施設及び、アメリカの民間人の虐殺が出来ていれば
勝ててたかもしれないね。

要は、残虐な事が平気で出来ていれば勝てていた。
このご時世残虐な奴が、世界を牛耳るという世界だから。

ま、手助け大好き日本人には無理っすね
97.名無しさん:2017年09月10日 14:56 ID:KGuy7a1x0▼このコメントに返信
マテスなんて陸軍機甲師団の隊長やで  アメリカは捨てたもんじゃねえなw
98.名無しさん:2017年09月10日 14:59 ID:3GsA8LWX0▼このコメントに返信
※96
その通り
当時日本が勝者になるにはマジでアメリカ全土を蹂躙して
アメリカ人を億単位で虐殺する以外になかった
何しろアメリカが日本と日本人を滅ぼす気満々だったんだから
99.名無しさん:2017年09月10日 15:04 ID:.snid7xE0▼このコメントに返信
満州をアメリカ様にゆずって対共産党との戦いをお任せして朝鮮もおまけにあげちゃおうw
100.名無しさん:2017年09月10日 15:06 ID:KGuy7a1x0▼このコメントに返信
※99
支那との戦争  酒飲んで見れたのになw  コミンテルンに腐れた当時のアメリカ  今も支那ウッドとか侵略されてるで

日本もK団連やけどなw
101.名無しさん:2017年09月10日 15:06 ID:FvE1BpZs0▼このコメントに返信
1940年時点で対英開戦に踏み切っていれば、この時点ではルーズベルトがどう考えようと米国は参戦できなかった。
この時開戦に反対したのが外務省と海軍。
彼らのせいで最後のチャンスを逃し、その後ルーズベルトにより米国が参戦可能となってからは言いがかりや嫌がらせで追い詰められ、
じり貧の状態で真珠湾攻撃を行うことになってしまった。

なお、戦後の保守は戦後真っ先に米国にもみ手で取り入った当時の外務省の連中な。
102.名無しさん:2017年09月10日 15:13 ID:3GsA8LWX0▼このコメントに返信
※101
対英開戦した時点でアメリカに開戦の口実与えるやん?
103.名無しさん:2017年09月10日 15:13 ID:IDFcLDUU0▼このコメントに返信
とりあえず俺が居れば勝てるって何回言えば
104.名無しさん:2017年09月10日 15:16 ID:nRsnorqR0▼このコメントに返信
※28
提督の決断だと米本土含めた拠点全制圧も可能れすw (Ⅱだと米本土縦断してワシントン占領までもww)
105.名無しさん:2017年09月10日 15:18 ID:KGuy7a1x0▼このコメントに返信
※104
クソゲーやなw
106.名無しさん:2017年09月10日 15:21 ID:gTscmZly0▼このコメントに返信
※103 結果を見せろ・・・って事さ
107.名無しさん:2017年09月10日 15:27 ID:mfGtSz870▼このコメントに返信
アメリカは満州なんて欲しくもない
商品を売る先が欲しかっただけなのに、その目標の大陸で条約無視して国つくたり紛争始めたり、敵国と軍事同盟組む邪魔な国があっただけ
108.名無しさん:2017年09月10日 15:32 ID:mfGtSz870▼このコメントに返信
※98
真珠湾攻撃時の日本人捕虜ですら生還してくれたアメリカになにいってんのw
日本軍なんて捕虜生還率がソ連以下だぞw中国軍絶対ぶっ潰したいだけなのに手助けとか気持ち悪いわ
109.名無しさん:2017年09月10日 15:36 ID:.HNzVPDI0▼このコメントに返信
第一次大戦のアメリカ軍は酷い有様で、自前で武器も整備できずに英仏に武器を集って、随分バカにされていたらしい
戦前の日本の自称”知米派”の頭の中は大体そんなヘタレアメリカで占められていた

パールハーバーを奇襲して戦艦を沈めてしまえば、ヘタレのアメ公どもはすぐに和を乞うてくるだろうぜ!みたいな
110.名無しさん:2017年09月10日 16:02 ID:2GxgwkWw0▼このコメントに返信
要は日本もアメリカもソ連のスパイにやられたんだよな
しいていえば有色人種は白人の奴隷じない!
って宣伝すべきだったな
そうすれはまゲンダイにおいて正義は日本にあるだろう
111.名無しさん:2017年09月10日 16:10 ID:e0A8Jq3i0▼このコメントに返信
アメリカに参戦させないこと。って、失敗したから負けたんだっけ。

ねーわw
112.名無しさん:2017年09月10日 16:10 ID:OoZHstGZ0▼このコメントに返信
【天才】【北進論】大日本帝国陸軍 ➡︎ 昭和16年7月7日 関東軍特種演習で85万の軍勢を展開。ドイツ軍の作戦「タイフーン作戦に」合わせてソ連に宣戦布告する予定だった、ドイツのヒトラーと外務大臣リッべントロップから矢のような催促が日本に来ていた。日本の勝利条件はシベリア軍団を5ヶ月ほど足止めするだけ(その前提で昭和9年から満州に9つの要塞を建設、最大は虎頭要塞)

【ソ連軍】昭和16年9月の戦力状況赤軍 モスクワ防衛陣 30万人/モスクワ首都防衛9万人
【ドイツ軍】 モスクワ攻撃側 28個師団 75万人その内三分の一が装甲部隊を編成 戦車赤軍の2倍 砲撃隊赤軍の3倍 航空機赤軍の2倍 


【馬鹿】【南進論】大日本帝国海軍 ➡︎ 昭和16年12月8日 真珠湾攻撃 日本の勝利条件 連合軍に勝って降伏させること
 大日本帝国海軍 軍令部 第一委員会は昭和16年に6月に『現下情勢ニ於テ帝国海軍ノ執ルベキ態度』という機密報告書をまとめた

113.名無しさん:2017年09月10日 16:11 ID:B4qlE1sZ0▼このコメントに返信
エゲレス先輩どうやって落とすの
114.名無しさん:2017年09月10日 16:16 ID:0z45A3GU0▼このコメントに返信

なんだよ、 太平洋戦争で 日本が勝てる計画書が見つかったんじゃないのかよ。

しかし 勝てるとしたら 真珠湾攻撃じゃないが 特攻艦隊を編成し パナマ運河を破壊すれば かなりアメリカの力を抑えられたかも。

勝てなくとも 米軍の補給を断ち 時間稼ぎには なったのではないかと。
115.名無しさん:2017年09月10日 16:17 ID:9Wf1.gG20▼このコメントに返信
ハワイ王国と皇室との縁談を受けて、大日本帝国ハワイ地方とする、
当然、真珠湾に連合艦隊がいる状態だから、「パールハーバー攻撃」はない。

あーなんで蹴っちゃったかな、ハワイの皇女さま美人じゃないか。
116.名無しさん:2017年09月10日 16:22 ID:FheRBA.60▼このコメントに返信
韓国を分離できたんだから、負けて良かったろ

結果だけみれば、日本は、一番いい未来を引き当てた
117.名無しさん:2017年09月10日 16:23 ID:Zz7oH85B0▼このコメントに返信
満州の権益をあきらめて米英と和睦していれば、そこそこの強国として将来につながっただろうが、
糞マスコミが戦争煽りまくったせいで、引くに引けず日本壊滅。
日本の癌は常にマスゴミ。
118.名無しさん:2017年09月10日 16:25 ID:FheRBA.60▼このコメントに返信
大東亜戦争で、日本が獲得したもの

・朝鮮を日本から、分離
・経済封鎖の解除

戦争の勝敗なんてオマケよ、重要なのは、得るものがあったかどうかよ
119.名無しさん:2017年09月10日 16:31 ID:A4Qv.Un.0▼このコメントに返信
何とか判定勝ちするも後年米に本気のリベンジ戦やられるってのが一番悲惨だったろうからなあ
勝つなら勝つでゲームや仮想戦記レベルの勝ちっぷりが要求されるのがキツイ
120.名無しさん:2017年09月10日 16:33 ID:bU7A82LZ0▼このコメントに返信
※18
無理
蘭印の石油利権の大半をアメリカとイギリス&オランダで持ってる状態なんで
「アメリカを無視して蘭印の石油奪りに行く」のがそもそも無理
121.名無しさん:2017年09月10日 16:34 ID:R3wjm5Y60▼このコメントに返信
とにかく潜水艦を量産しまくり、米軍の船を片っ端から沈め、制海権の確保を第一優先すれば
アメリカは制空権が奪えず敗退しただろう。
アメリカは厭戦気分に浸る。
それから和平条約を結ぶ。
         ↓
その間、アジア諸国を植民地解放して同盟を結成。
         ↓
アジア同盟で中国を本格的に落とす。
         ↓
ロシアを攻略して、ヨーロッパと講和条約を結ぶ。


これが日本勝利のシナリオかな。
122.名無しさん:2017年09月10日 16:41 ID:KGuy7a1x0▼このコメントに返信
※116
まだできていないだろ  早々野郎もええ加減にせえよ
123.名無しさん:2017年09月10日 16:52 ID:bU7A82LZ0▼このコメントに返信
・ペイラントの自由を行使するオランダとは取引可能
(ただし「ドイツに物資を流さない」という確約が必要)
・対英戦争となるがマレー進出+蘭印との取引でマラッカを通ることが可能
・フィリピン、ハワイには手を出さずアメリカを引っ張りこまない

対英戦争対中戦争のみのこの状態で太平洋ではなくインド洋進出、インド攻略
ビルマとペルシアの対中華民国、対ソ連のレンドリースのルートを破壊
あとは欧州でドイツさんに頑張ってもらうw

こんなんでどうだろうかと思ったけど
こういう状況だと日本側に戦争やるほどのうまみがねぇw
124.名無しさん:2017年09月10日 16:58 ID:.HNzVPDI0▼このコメントに返信
※115
大隈内閣がハワイ併合計画を諦めなければ面白かったのにね
国力関係なしにアメリカに蓋をできることになる

125.名無しさん:2017年09月10日 17:03 ID:bWzXmZT70▼このコメントに返信
蓋をしたらその蓋を開けにアメリカは来るでしょ
アメリカはハワイ狙ってたんやろ?
126.名無しさん:2017年09月10日 17:05 ID:uc0eMcig0▼このコメントに返信
日本の、作戦としてはアジア諸国を短期間で占領し各国を独立させて、欧米に反するように仕向ける作戦だったらしい
そこで識字率などを高める為に日本語教育などが行われた、それを逆に侵略としてみる現地人もいて、アメリカが植民地を、奪い返す戦争が太平洋戦争だった
しかし、戦後アメリカ欧米諸国が何のために戦争をしたのかと言えば植民地を、奪い返す戦争で
結局、日本が、不意打ちで戦争が、始まったのに、これではアメリカが植民地を、奪い返したとなれば、日本が、悪にならないとなって、結局アジア諸国は独立、日本が侵略した悪にされた
戦争にイギリスとオランダがシンガポールとインドネシアを取り戻そうと、戻ってきたが日本の残存兵が抵抗し完全独立をした
127.名無しさん:2017年09月10日 18:15 ID:4c7Qfa5X0▼このコメントに返信
うーん、三国同盟?結んだ時点で対ソビエトに特化するしかないと思うがなー
満州が生命線というのは大前提なんでしょ?
なんで南方にいかねばならんのか?資源確保とかアメリカに頭を下げればいい話でしょ
東はアメリカと和し、北方に備える
軍艦建造予算を戦車に回せばもう少しマシな感じだけどねー
アメリカ・イギリス・中国を全部敵にするアホはどうしようもないね
ABCD包囲網とはよく言ったものだよ

そもそも日英同盟が破綻してドイツと結ぶのがおかしすぎるが、そこまで遡るとややこしいから・・・
128.名無しさん:2017年09月10日 18:18 ID:.vPdCbLS0▼このコメントに返信
アメリカとロシア以外は雑魚
オーストラリアとかアリューシャン列島に手を出さず
対ロシアでアメリカと協調
129.名無しさん:2017年09月10日 18:18 ID:4c7Qfa5X0▼このコメントに返信
幕末~明治の軍人は政治、外交までわかっていたが・・・
昭和の軍人は脳筋ですよねー
その時点で終わってる感がありありです
やはり軍部が増長しすぎたことが主な原因ですから軍部を解体するしかないでしょうねー
・・・あれ?
130.名無しさん:2017年09月10日 18:35 ID:XdDWAldA0▼このコメントに返信
勝てんもんは勝てん。良いとこ引き分け狙い。意義の有る戦ではあった。だがありゃ負けるべくして負けた戦。
負け戦を幾ら反省してもそれだけじゃ勝ち星に繋がらん。
負ける反省より勝つ反省。幾らやっても勝てませんハイ終りでは反省したことにならん。
次勝ちゃいいのよ。次の戦争で勝つ材料ならいくらでも有る。反省を活かせないではまだまだ反省が足らん。

なに、平和に対して有害な考えだって?平和じゃないから考えるんだろがよ。
半島がまだ日本の国土だったら核問題なんか起きなかったわな。戦後の平和秩序を作った側の問題で責任。
日本に責任はないし少なくとも日本のせいではないね。日本に責任持たせたいなら日本を戦勝国にするしかないわな。
131.名無しさん:2017年09月10日 18:38 ID:q1pVztFG0▼このコメントに返信
満州事変の1932年から真珠湾攻撃の1941までの約10年間で総理大臣が13人も変わってるからな。
まずはこの欠陥政治体制を変えなきゃ何度やっても同じ結果になるよ。
そもそも何でこんなに総理大臣がコロコロ変わるかっていうと総理の権限が無さ過ぎるのが原因だからな。
最初に制度作る時に権限が集中し過ぎないように骨抜きにされたせいでこのザマだよ。
日本人は強い指導者を求めてないんだよな実際。
132.名無しさん:2017年09月10日 18:41 ID:84c4lEK80▼このコメントに返信
まだ言ってんのかよ。何度も勝ち目はなかったって言ってんだろ。
133.名無しさん:2017年09月10日 18:45 ID:iCqPtwfH0▼このコメントに返信
軍首脳部に栗林忠道、樋口季一郎クラス
現場指揮官に木村昌福、中川州男クラス
兵士が舩坂弘クラス

陸海混ぜてるけど、こんな感じならいい勝負したかもなあ
134.名無しさん:2017年09月10日 19:03 ID:kpN.ze0L0▼このコメントに返信
無理だろ、勝てるわけないだろこの国が
下手に傷痕残さなかったのが正解だったな
135.名無しさん:2017年09月10日 19:20 ID:u9h89YI70▼このコメントに返信
 米国が日本を敵に回すことを決めていた時点で、勝利するシナリオは無いと考えます。
 2.26事件で英米と連合する派閥が潰された時点で、日本の敗北は決まっていました。
 もっと言うと、朝鮮併合して大陸に利権を持った時点で、英米は日本に敵対を決めました。
136.名無しさん:2017年09月10日 19:22 ID:k.lEBGyr0▼このコメントに返信
 アメリカがトチ狂って「世界制服」宣言して
全世界が一致団結していい勝負・・・じゃないのかな?
137.名無しさん:2017年09月10日 19:25 ID:V1IMNEuK0▼このコメントに返信
以前思いついた奴で
中国国民党とトラウトマン和平条約で停戦。反共の同盟を組んで長征中の共産党を叩く。

アメリカ以外の連合軍(←ココ大事)の植民地を占領し独立を約束、大東亜会議を開く。

オランダ領のバレンバンの油田地帯が手に入るので当面石油には困らない。
アメリカの挑発はうまく交わして参戦させない様にする。ルーズベルトはこちらから戦争は仕掛けないと大統領選の時に約束している。
つまり日本からアメリカに手を出さない限り参戦は(理屈上)無理。

各界からの要望でアメリカも重い腰を上げ、いいがかりをつけながらも遅れて参戦する。

アメリカ人はパールハーバーの様な"悲劇"がないため、史実より士気が低い。
対して現地の軍隊は独立そのものが掛かっているため士気が高い。おそらくベトナム戦争の様なgdgd状態になる。

大義のない戦争にアメリカ国民は嫌気が差し、独立を認める状態で終戦。

と考えていたけどどうだろう。まあ国内世論が対米戦を最初に持ってくるあたり無理だけど
138.名無しさん:2017年09月10日 19:26 ID:d1wSOVLz0▼このコメントに返信
※54
直視したくないのはミリオタでも歴オタでもなく思想オタだよ
139.名無しさん:2017年09月10日 19:48 ID:Akh0BOaz0▼このコメントに返信
なろう小説の「日本合藩国物語」は日本が2次大戦を勝利するシナリオとして非常に面白かった。
ただここまで歴史を改変して国力をつけないと日本は米国に勝てないのかと悲しくもなる。
140.名無しさん:2017年09月10日 19:56 ID:zyQ7o10V0▼このコメントに返信
真珠湾奇襲までは、アメリカの国論は日米戦争を望んでいなかった。
だから、その後の何度かの海戦で日本が勝利を重ねれば、日本優位の状態で
講和に持ち込めると考えられていた。
海戦時の稼動可能な軍艦の戦力評価は日本のほうが高かったからだ。

ところが日本の大使館はダンスパーティーやトランプ博打に忙しくて、攻撃以前に米国に宣戦布告できず、
奇襲攻撃は、一転してだまし討ちになってしまった。こうして講和の可能性は潰れてしまった。
141.名無しさん:2017年09月10日 19:57 ID:tgBs94S20▼このコメントに返信
当時でもアメは畑でパイロットが採れたのに日本は・・・靴の履き方ぐらいは知ってたかもワカランが油田押さえたパレンバンでも殆ど石油汲んだり精製したりデケンかっとったしなぁ・・・・当時FDRは日本に戦争吹っ掛けさせようと必死だったが米市民は反戦意識強かったらしいから、アメ無視して、真っ赤朝の眼前を堂々と進んでインドネシアの蘭軍攻めてパレンバン入手、取敢えず僅かでも原油入手・アメをイラつかせると同時にブリ滓を落胆させるぐらい?結果がどうなるかは知らんがアメの参戦機会は遠のく。
142.名無しさん:2017年09月10日 19:58 ID:bWzXmZT70▼このコメントに返信
アメリカに勝っても次はソ連といった共産主義勢力が相手やで
アメリカが大東亜戦争で日本倒した後みたいに
143.名無しさん:2017年09月10日 19:59 ID:6pHe9iVH0▼このコメントに返信
※126
残留日本兵は東南アジアの独立に役に立ってないぞ。完敗したから。
インドネシアはアメリカと国連の介入によって独立できた
144.名無しさん:2017年09月10日 20:05 ID:OIkfMV2z0▼このコメントに返信
ナチスと731部隊が合同でやばい化学兵器を研究、大量生産し
ばら撒きまくる。あと、合同で細菌や核搭載のV2改を作る。
超高高度で戦闘可能なジェット戦闘機も作る。

むりだなー
145.名無しさん:2017年09月10日 20:22 ID:2Ehia0do0▼このコメントに返信
枢軸でなくて”日本が”勝てればいいんだろ?

・暗黒大陸からはさっさと撤収
・アメリカと同盟する
・第二次大戦自体を反共戦争と位置付ける

こんなもんだろ。
146.名無しさん:2017年09月10日 20:45 ID:9.9yiBeL0▼このコメントに返信
ソ連に侵攻していたら勝ちやん
 
147.名無しさん:2017年09月10日 20:56 ID:ka18RN4n0▼このコメントに返信
多分、日清日露戦争みたいに、局地戦で勝って講和して日本の勝ち、と言うのを目論んでたんだろう。
アメリカはそんなに甘くもなかったということだね。
148.名無しさん:2017年09月10日 21:03 ID:PQY58xK.0▼このコメントに返信
世論に配慮せにゃならん民主主義国家で
満州を捨てる選択肢がとれないからなあ

ロシアから満州をパスされた時点で詰んでる

半島をソ連に渡して第二次元冠に備えたほうが
アメリカ相手するより遥かに楽だったろうけど
その選択肢も現実的じゃなかっただろうな
149.名無しさん:2017年09月10日 21:09 ID:5juDBqg80▼このコメントに返信
勝ち目ないともう結論が出ているのに何回この話するんだ
150.名無しさん:2017年09月10日 21:10 ID:5RvttC6.0▼このコメントに返信
資料も豊富で分析も済んだ後からなら、いくらでもあれこれ言えるわな
151.名無しさん:2017年09月10日 21:12 ID:mfGtSz870▼このコメントに返信
※147
アメリカは復讐のためなら何倍返しをする傾向があるな。やり過ぎなんだよね
152.名無しさん:2017年09月10日 21:31 ID:ebXMZ00j0▼このコメントに返信
スパイだらけだったから無理
戦争の勝敗なんて所詮スパイが全て
関が原もそうだし、孫子の昔から、戦いの本質は寝返りで全てが決する

近衛文麿とか山本五十六みたいな、どっからどう見てもスパイ以外の何者でもないスパイですら、証拠がないとか言って野さばらせて置くような平和ボケ倭人民族は所詮消え行く運命

何世紀も経ったユダヤ問題ですら陰謀論とかいうお粗末なレッテル貼りに騙されている始末
プーチンみたいな英雄は日本の愚民には生み出せないだろう

日本は武士が刀を捨てた時にすでに終わった
チベット共々やがて消え去るだろう
153.名無しさん:2017年09月10日 21:36 ID:fTM.T5Zo0▼このコメントに返信
↑正解
154.名無しさん:2017年09月10日 22:09 ID:.E.DmKz20▼このコメントに返信
※8
その証拠としてオレンジプランを出してくる限り無理
155.名無しさん:2017年09月10日 22:27 ID:Yr7qNb8k0▼このコメントに返信
※137
勝率は上がるだろうけど、出来事の前後関係に難があるな

>中国国民党とトラウトマン和平条約で停戦。反共の同盟を組んで長征中の共産党を叩く。↓
>アメリカ以外の連合軍(←ココ大事)の植民地を占領し独立を約束、大東亜会議を開く。↓
>オランダ領のバレンバンの油田地帯が手に入るので当面石油には困らない。
この時点でダウト。トラウトマン和平の段階で停戦が出来たなら、
仏印進駐と言うデッドラインを越え本格的な禁輸制裁が科されるはるか手前の段階で制裁措置も終わる
(それこそアメリカの真意がどうあれ、当事者同士が停戦した時点でアメリカがどうこう言う論拠が無い)
つまりこの時点で、資源確保目的の東亜占領なんてそもそもする理由がない。

>日本からアメリカに手を出さない限り参戦は(理屈上)無理。
逆にここは通用しない。当時のインドネシア主要油田には米資本がガッツリ入っている
つまり、勝手に油田地帯を制圧した時点で「アメリカに手を出した」と言う事実が成立し、参戦は(理論上)可能。
156.名無しさん:2017年09月10日 22:30 ID:Yr7qNb8k0▼このコメントに返信
※8
>日本がどーこーの問題じゃない。ルーズベルトやその周辺なんとかしておかないとどーしょーもなかった。
日本が徹底的にアメリカに喧嘩売るような事をずーーっとやっていたのに、
「ルーズベルトガー」で片付けようとするコヴァは何時になったら消え失せるんですかねぇ・・・

乙案ひとつとっても当時の日本のアメリカへの舐めっぷりが良く分かるんだが、
こういう手合いって歴史的経緯なんてまともに知らんのに他国をディスるよね
157.名無しさん:2017年09月10日 22:37 ID:Yr7qNb8k0▼このコメントに返信
※151
>アメリカは復讐のためなら何倍返しをする傾向があるな。やり過ぎなんだよね
当時の日本は、通州事件での数百人の虐殺等を根拠にして
中国に全面侵攻かましたわけでして・・・南京大虐殺()等抜きにしても何十倍返ししたのかな、って言うとね
アメちゃんに対してやり過ぎなんて言える義理はあんましないよ

結局、強い奴は弱い奴を良いようにボコる、そんなモンって話でしかない
弱肉強食・帝国主義の論理に則って善悪などなく弱い奴から奪え、と言う時代の逆行を望んだのが日本である時点で
何時かはより強い奴にフルボッコにされる運命よ
158.名無しさん:2017年09月10日 23:08 ID:Rd6D6gss0▼このコメントに返信
※155
指摘ありがとう。勉強不足だった。
日華事変から仏印進駐、ABCD包囲網の時系列の関係についてもう一度よく調べて見るよ。

>当時のインドネシア主要油田には米資本がガッツリ入っている
そうだったのか、そこを突かれると痛いな。「現地米企業、邦人の保護」という参戦の名目が成り立つね。
159.名無しさん:2017年09月11日 00:12 ID:bXwN1fea0▼このコメントに返信
シナリオだけならあったから開戦したんじゃないの?
160.名無しさん:2017年09月11日 03:21 ID:2iVj0K9y0▼このコメントに返信
信長が死なないで、織田政権が続き、日本が鎖国せずに、朝鮮半島から中国北東部を制圧。同時に海外進出してアメリカ西海岸を欧州より先に制圧したまま、1941年になれば、勝ち目はあるんじゃないの?

史実ベースでは絶対に不可能。侵攻作戦を取らなければ国力差で潰せれるので、侵攻作戦を取るしかない。この場合、どこを攻めるにも基地航空隊と敵空母の双方を日本艦隊は相手しなくてはならない。敵側に空母がいて、基地航空隊と協力できたケースでは、珊瑚海、ミッドウェー、ガダルカナルなどほぼ失敗している。基地航空隊の索敵範囲が750浬、日本空母が200浬である限り、基地のある島に侵攻すれば先制発見され、暗号解読もあって敵基地を攻撃すると空中退避される。で、基地攻撃中に、敵空母に横合いから攻撃される。このパターンなんだわ。

史実の空母数では、基地と空母の両方を相手取れないから、ミッドウェーもハワイも攻略不能。特にハワイなんて「数百機を運用できる大飛行場あり」「米本土からいくらでも航空増援可能」「大和の主砲でも破壊できない要塞砲多数」「攻略に必要な6個師団の日本陸軍を輸送する120万トンの輸送船が捻出不能」「奇跡があって占領できても、42万人の民間人に食料供給できない」という理由で、ガダルカナル戦の百倍無理ゲーだったりする。
161.名無しさん:2017年09月11日 03:33 ID:2iVj0K9y0▼このコメントに返信
※121 日本潜水艦は米潜水艦に狩られまくったことと、潜水艦は特殊構造で、建造費がかなり高いことをご存じ?
 Uボートよりも遥かにやかましい日本潜水艦は、連合軍対潜部隊の脅威ではないし、潜水艦の多数建造をすれば、史実よりも多数の護衛空母が投入されて、完全制圧されるのが目に見えている。潜水艦では侵攻作戦はできない。輸送船団への空襲を避ける手段がないからね。で、潜水輸送艦を作ったとしても、魚雷艇なんていう、アメリカ的には超安い艦艇を日本に攻められそうなところに置いておくだけで、ほぼ完封できるんだけど。
 つまり、多分厭戦気分にならないし、講和条約を結んでもらえる可能性もほとんどないから、それ以下は成立しないと思うよ。
162.名無しさん:2017年09月11日 03:39 ID:Sg0eh3H10▼このコメントに返信
※140
奇襲じゃねーって、真珠湾はただの生贄
「早く攻めてきてくれや」 ルーズベルトは祈る気持ちよw つうかまあ日付まで読んでいたんだが・・・

当時既にドイツと交戦中だったイギリスが、わざわざ戦艦2隻を1941年12月にマレーまで投入、ヤル気満々だったわけ
そもそも、攻撃を食らわないように備えるのが国防であって、イギリスもフランスもソ連も奇襲とか言ってねえから
163.名無しさん:2017年09月11日 05:34 ID:JLJUC7i60▼このコメントに返信
アメリカ関係無いけど信長の時代まで遡るなら朝鮮、チャイナではなく、北海道から樺太、千島列島、カムチャツカ半島らオホーツク海沿岸とその周辺をロシアより早く制圧しておいた方が良かったかもしれん
信長秀吉からすればチャイナを獲る理由があったし、北侵してあんな極寒の地を獲る気はしないだろうからおとぎ話ではあるが…
164.名無しさん:2017年09月11日 05:37 ID:xD3Da5pv0▼このコメントに返信
  【目的が違う】

 兵が違う?  質が違う?  資源が違う?? 違います。 【目的】が違うんです。
 戦争の目的は「勝ち負け」ではない。「目的を達成する事」だ。

 アメリカは地球の裏からやって来て、最後のフロンティア日本を取る事。
 なぜなら、先に日本を取らないと、ロシアに取られてしまうから。日露同盟が出来たらアメリカは終わる。
 日本の目的は、独立を維持する為、近隣アジア諸国にも自立してもらう事。
 アメリカと戦争しながら、その片手間でアジア各国にインフラを施し、戦中戦後に独立戦争できるように指導した。
 アメリカとの戦争は時間稼ぎ、あわよくばアメリカがアジア侵略を諦める事。実際はどちらでもよい。

 日本が敗戦したとしても、アジアに撒いた独立戦争ノウハウは嘘をつかない。嘘をつかなかった。
 彼らは日本を見習い、一つ残らず独立を果たし、その機運は遠いアフリカ黒人にも広がった。

 日本は目的を達成し「白人に勝った」。国際法における戦勝国・敗戦国など、ネットの「勝利宣言」と大差ない。
 アメリカ兵達は、「この戦争が終わったら日本が植民地になり、我々の生活がラクになる~!」
 という士気で戦ってたはずだ。それが原爆と民間空襲までして勝ったのに、全ての植民地を失った。
 当初や戦時中の目的を果たせないどころか、まるまる逆の結果になったのを「負けた」と言うんじゃないか?

 アメリカ含め白人は、その「負い目」「恥部」を隠す為、戦勝国を名乗りメンツを保ったに過ぎない。
 アジア各国は、「日本の勝利。有色人種の勝利」だと知っている。
165.名無しさん:2017年09月11日 08:14 ID:QOPGUD9h0▼このコメントに返信
 旧軍の立てた負けフラグの一部をあげると、
1.真珠湾の前に来たレーダー(電探)の売り込みを追い払った
 →結局、そのあと売り込みに行った米軍が使っているのを見て大慌てで開発開始
2.真珠湾で兵力を出し惜しみして米国太平洋艦隊を温存した
 この時徹底的にたたけば、数年時間を稼げた
3.インパール作戦で、怠業しまくって雨季の泥沼に引きずり込んだ師団長がいたり、敵兵を包囲しながら殲滅せずに撤退する馬鹿がいたり、英国補給基地を占拠する直前に占拠を禁じた方面軍司令がいたりと、牟田口将軍の作戦はその時点ではベストだったのに台無しにする部下しかいなかった
 →雨季になる前に撤退させるチャンスを逃して、見逃した英国部隊に殲滅された師団があって、英国の撤退フラグ(当時の英国司令官たちが陥落寸前で見逃してくれてたおかげで撤退しなくてすんだと証言している)である英国補給基地占拠を止めて作戦の肝である英国の補給物資を奪うことができなかった。
4.旧海軍は通商破壊作戦をやらず、味方の輸送船は丸裸で航行させた
 →兵站を軽視しすぎや
5.ミッドウェイで米国空母艦隊を発見できなかった
 →その空母から発信した航空機に旧海軍の空母は壊滅状態に
他にも色々あるけど、この辺で馬鹿やらなければ、和平には持ち込めたよ。

 ただ、ヒットラーも山本長官も勝つ気はなかったので、負けフラグを立てるように行動してたから…。
166.名無しさん:2017年09月11日 10:40 ID:GMtlXWUV0▼このコメントに返信
あれだけ依存もしてた強国との関係をあんな風にしてしまう時点でな…そういうアホな国では何やる前から無理でしょ
米国が○○してくれないからー!で済ませられる立場じゃねーし 強国でもない文句垂れならさっさと朝鮮みたく属国でもやってろてなモン
自他の程度をわきまえ周到に手を尽くしてマズイ目を潰しまくって良い方向にもってく 
日露までである程度分かってマスターもできてたと思ったのに本当どーしたの残念
167.名無しさん:2017年09月11日 11:37 ID:u43r5Zht0▼このコメントに返信
珍しくスレ伸びてないと思ったら“コロンブス”の書き込みないからか。

とりあえず1942年中に欧州戦線を終結させ、
日本は、インド洋沿岸制圧(除くオーストラリア)できていて、
アメリカが中立であれば、アメリカは、その巨大な生産力故に自滅する。
レンドリース丸々不良債権になるし、徴兵の莫大な経費、単なる置物になってる兵器の調達コスト。
そして大事なことだが、アメリカは孫子の兵法に忠実であり、けっして強い相手と軍事衝突はしない(自分より強い敵に向かって行く日独が異常)。
スエズ運河経由で技術導入でき、アジア・アフリカの豊富な資源あれば、アメリカから仕掛けてくることは無い。
日独米の三極化になるが、その後はしらん。
168.名無しさん:2017年09月13日 18:31 ID:5LB1EebM0▼このコメントに返信
※161
潜水艦が潜水艦を攻撃することなんて滅多にねーよ。
単純に敵駆逐艦に沈められたんだろ。

お名前