スポンサーリンク

2017年09月10日 09:20

ワイ有能、満鉄を爆破して中国軍の仕業にすれば満州ゲットできることに気がつく

ワイ有能、満鉄を爆破して中国軍の仕業にすれば満州ゲットできることに気がつく

03

引用元:ワイ有能、満鉄を爆破して中国軍の仕業にすれば満州ゲットできることに気がつく
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1504965986/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:06:26 ID:M10
世界最終戦争に勝つにはこうするしかないってはっきり分かんだね

2: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:08:13 ID:ZjJ
はえ~すっごい

3: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:08:47 ID:M10
今なら列強も見て見ぬふりしてくれるやろ…

4: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:08:50 ID:nRe
お前それ自演だろ

5: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:08:56 ID:1Pe
日本語の書かれた爆弾の破片を残さないようにするんやで

6: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:09:17 ID:5s5
国連「そうはさせない」

8: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:09:54 ID:M10
>>6
リットン「国際管理にしてから日本人顧問を入れればええやん?」

7: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:09:51 ID:PM4
これはスゴいコト聞いたアルヨ

9: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:09:58 ID:aJz
ソ連「わいもその手でフィンランドに攻め込んだろ!」

11: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:11:16 ID:M10
>>9
ナチス・ドイツ「ワイもポーランドに侵攻する時に参考にしたろ!」
アメリカ「ベトナム戦争に介入する時に参考にしたろ!」

13: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:13:26 ID:1Pe
>>11
やっぱ列強ってクソだわ

12: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:12:11 ID:7aK
国内でもっと連携取れてりゃなあ・・・

14: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:13:43 ID:M10
>>12
幣原「戦線不拡大しませんから、ホントですから!」
アメ「ホント?信じるで」
石原「錦州爆撃したろ!」
アメ「何やこいつら…」

15: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:15:12 ID:M10
何か中央政府がうるさいなあ…

関東軍が日本国を離脱するって脅せば口出しできんやろ!

16: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:16:19 ID:1Pe
>>15
離脱させて中国とロシアのおやつにしてはいけなかったんかね

21: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:17:44 ID:M10
>>16
政府は関東軍の義挙を見捨てるのか!という批判がね…
在満日本人は満州事変に熱狂的に支持してたし

17: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:16:21 ID:ZgB
さすが東條上等兵とは格が違いますわ

18: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:16:41 ID:UsQ
バレバレの謀略起こしてまで関東軍が執着する満州はさぞかし美味しい土地なんやろなあ

23: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:19:01 ID:M10
ワイ更なる有能、華北を分離して緩衝地帯にすれば満州はもっと安全になることに気がつく

24: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:19:59 ID:hHv
イッチもしかして苗字石原?

25: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:20:13 ID:KvF
アジアの五族が極力したら素敵な世界になるやろなぁ

27: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:22:22 ID:IXB
冀東防共自治政府とかいう畜生の極み

28: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:23:38 ID:M10
>>27
傀儡政府に手を噛まれた…?
”中国人部隊による邦人虐殺”って報道すればええやんけ!

33: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:27:19 ID:IXB
>>28
うーんこの

31: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:26:42 ID:DEG
おは石原
日中戦争の時はお前も苦労するんやで

40: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:33:00 ID:FU0
みんな「満州国?反対や!」
朝鮮「僕は…えーっと」
日本「もちろん賛成してくれるよな?(ニッコリ」
朝鮮「はっ、はい!」
日本「やったぜ」

41: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:33:47 ID:0Uu
>>40
朝鮮?タイやろ

42: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:34:24 ID:FU0
>>41
そうやったっけ?
うろ覚えだったもんでな

43: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:35:27 ID:0Uu
>>42
当時の朝鮮は日本領やで

44: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:35:37 ID:M10
>>42
賛成42 反対1 棄権タイ

47: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:36:31 ID:KvF
>>40
当時の世界観やとうんこかゲロかみたいな選択やし
普通に賛成する人も結構いたやろ

51: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:38:26 ID:UsQ
>>47
いきなり攻撃仕掛けて傀儡国家樹立は一般人から見ても印象悪いよ
中華民国もあれな部分あるけど

54: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:39:59 ID:M10
>>51
ソ連「そっか、いきなり自作自演で攻撃されたことにしてから攻撃しかけて傀儡政府を樹立すれば良いのか」

ソ連、ガチで冬戦争始める時に満州事変という"成功例"を参考にしたんじゃねーの?

56: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:41:25 ID:m39
>>54
クーシネンくっそ嫌われてたんだよなあ…

58: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:42:33 ID:M10
>>56
溥儀もクーシネンも現政権に追い出されたのは同じだからね、仕方ないね

67: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:45:37 ID:m39
>>58
フィンランド民主共和国(共産主義)とかいうよくばりセット

61: 名無し 2017/09/09(土)23:44:33 ID:V82
指導者ワイ、ロシア戦線を速攻で片付けてからイギリスの相手をすることを決意

64: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:44:52 ID:M10
>>61
おはちょび髭

66: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:45:21 ID:0Uu
>>61
モルヒネデブ「先にイギリスを片付けてクレメンス...」

68: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:45:52 ID:UsQ
>>66
片付ける方法はないんだよなあ

62: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:44:40 ID:DEG
天才ワイ、デカい飛行機に口径デカい大砲積めば戦車をぶっ飛ばせるのではないかと思い付く

78: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:48:42 ID:M10
ワイ有能政治家、今後国民政府を対手にしないことを宣言

これで国民人気は爆上がりやろなあ…

80: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:49:23 ID:0Uu
>>78
実際人気やったしな

83: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:50:10 ID:SxO
有能ワイ、水からガソリンを作れる事に気付くw

87: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:50:52 ID:aJz
名将わい、レーダーなるものを否定して偵察機による索敵にこだわることに決定

106: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:58:06 ID:10S
明治維新の偉人が生きてた間はよかったのになあ
後継者残しとけや

107: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:58:39 ID:DEG
>>106
伊藤博文「ワイは西園寺遺したのに」
山縣「桂がワイより先に逝くのが悪い」

108: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:58:42 ID:M10
>>106
暗殺され過ぎや

111: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)23:59:22 ID:kKm
後継者残すために陸軍幼年学校作った結果があのザマだから・・・

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年09月10日 09:25 ID:SoJfZjIW0▼このコメントに返信
関西弁気色悪い。
何がはっきり分かるんだか。
2.名無しさん:2017年09月10日 09:28 ID:f2NxsZhN0▼このコメントに返信
※1
マジレス乙
3.名無しさん:2017年09月10日 09:28 ID:BrfmcGbF0▼このコメントに返信
今からやっても遅い
4.古古米:2017年09月10日 09:28 ID:K9oqfLAI0▼このコメントに返信
世界は思い付きと思い込みで戦争になるんだね。
5.名無しさん:2017年09月10日 09:28 ID:BrfmcGbF0▼このコメントに返信
※1
これ全然関西弁じゃない件
6.名無しさん:2017年09月10日 09:29 ID:BrfmcGbF0▼このコメントに返信

後付けならなんでも言える

7.コロンブス:2017年09月10日 09:30 ID:yolkNts10▼このコメントに返信
侵略を語るなら、近いところで支那のウイグルチベット等への侵略を話題にしよう。
8.名無しさん:2017年09月10日 09:30 ID:BrfmcGbF0▼このコメントに返信
※4
自演で始まった戦争は多いからな。
ドイツとかベトナムアメリカ参戦もそうじゃなかったけ?
9.名無しさん:2017年09月10日 09:30 ID:fGeUCBgk0▼このコメントに返信
最後には九条信奉者になって自説を展開するのか。
10.名無しさん:2017年09月10日 09:33 ID:xIYzWu6L0▼このコメントに返信
お?大丈夫か?大丈夫か?
11.名無しさん:2017年09月10日 09:36 ID:eGtcVi5i0▼このコメントに返信
朝鮮民族の発想はやめろwww
12.名無しさん:2017年09月10日 09:40 ID:rdrwpaO.0▼このコメントに返信
満州国がなければ盧溝橋事件も起きず日華事変の泥沼に引きずりこまれることもなかったかもしれない。
13.名無しさん:2017年09月10日 09:44 ID:UijSNb.k0▼このコメントに返信
関東軍が諸悪の根源ってはっきししてんだね
14.古古米:2017年09月10日 09:45 ID:K9oqfLAI0▼このコメントに返信
※12
李氏朝鮮を併合せずに、保護国として緩衝地帯にしようとした伊藤博文首相が正しかったね。
15.名無しさん:2017年09月10日 09:49 ID:ErbWjFd.0▼このコメントに返信
>>1
そういうこと企むから、後で「日本軍と国民党軍両方に偽装奇襲して、互いを争わせるぜー!」みたいなことやられるんスよ・・・
16.名無しさん:2017年09月10日 09:51 ID:f7j1pWZF0▼このコメントに返信
そもそも明治維新が間違い。
西日本がイギリス領になって、東日本がフランス領になれば、世界はもっと平和だったと思うぞ。
韓国人達もシベリアの広大な大地で安らかに眠っていたはず。
17.名無しさん:2017年09月10日 09:51 ID:fGeUCBgk0▼このコメントに返信
※11
だって「大アジア主義」だもの。
知能の差はあれ安重根と同じ要素を抱えてるんだよ。
18.名無しさん:2017年09月10日 09:52 ID:k8NAOF6r0▼このコメントに返信
文民統制を見失った日本には、この時点で未来は無かったんだな
19.名無しさん:2017年09月10日 09:54 ID:RoGtgGf30▼このコメントに返信
>>21
さすが朝日新聞さん煽り方が違う
20.名無しさん:2017年09月10日 09:54 ID:0ayIK.K90▼このコメントに返信
中央松「ダメだぞ」
なおこれが言えず関東軍の行動を黙認したせいで色々大変なことになってしまった模様
21.名無しさん:2017年09月10日 09:54 ID:Guhr7HME0▼このコメントに返信
満州統治の失敗は所詮、徳川統治下の「藩」思想から抜け切れてないだけ。
藩の範囲が地理的に大きすぎたのが、失敗の原因でしょう。たぶん。
現在でも「○○県人は…」のステレオタイプがありとあらゆるところで席巻しているので、
日本人は再び同じ過ちを犯すことになるんじゃないでしょうか?
22.名無しさん:2017年09月10日 09:57 ID:X3kGvMRC0▼このコメントに返信
語録を関西弁と勘違いするおっさん居て草
野獣先輩は関西人だった可能性が微レ存!?
23.名無しさん:2017年09月10日 09:57 ID:Z.LH.eaV0▼このコメントに返信
※18
未来……。実に下らない言葉だよ、お花畑の9条信者を見ている気分ですよ
24.名無しさん:2017年09月10日 09:59 ID:OzyTWGHP0▼このコメントに返信
またうんち左翼の自作自演スレか
対日テロが頻発してたのば事実なのにね
25.名無しさん:2017年09月10日 10:01 ID:fGeUCBgk0▼このコメントに返信
※14
「いつでも切れる」のでなければ緩衝地帯とは言えないですからね。
損切りできないことで、軍備も人材も資金も投入し続けるという泥沼を選んじゃった。

※16
なかなかの「アジア暗黒時代」ですな。
そして日本人同士の代理戦争ですかね。
26.名無しさん:2017年09月10日 10:07 ID:N7wVWKO40▼このコメントに返信
中央にいた時には戦線拡大に反対しておいて中国戦線に転出したら好き勝手やる
中央の苦労知ってるんだから協力しろよ
統制がガバガバすぎるわ
27.名無しさん:2017年09月10日 10:09 ID:f2NxsZhN0▼このコメントに返信
※20
なお言っても無駄だった模様
28.名無しさん:2017年09月10日 10:09 ID:VIrfhqQ.0▼このコメントに返信
おーおー、鼻息荒いねぇ。

じゃあ歴史書もインターネットも無しにソレ出来るんだよな?

ほら、裸一貫で今すぐやれよ有能くん。

此奴がやってるのは虎の威を借るどころじゃなく、人の墓に小便してるようなもんだ。
29.名無しさん:2017年09月10日 10:12 ID:aoY65fKa0▼このコメントに返信
徳川家の鎖国政策が間違い
30.名無しさん:2017年09月10日 10:16 ID:fGeUCBgk0▼このコメントに返信
※18
制度としては「文民統制は無かった」のですよ。
トップ層が軍事と政治の二足のわらじを履いていた時代の仕組みから改定できず
「統帥権」について国民も深く切り込まなかった。
なまじ戦勝してきたし制度改革する機運を持つのは難しかったでしょうけどね。
天皇制も含めた大改革ですし、政党政治が見放された時代でもあります。
31.名無しさん:2017年09月10日 10:17 ID:gTscmZly0▼このコメントに返信
※18 最初から終わっているアジアの僻地ほどでも無いよ
32.名無しさん:2017年09月10日 10:21 ID:fGeUCBgk0▼このコメントに返信
なんせ内閣に軍に対する権限が無いも同然ですからねぇ。
せいぜい予算面でコントロールすることぐらいですが、それに手を付けたら反乱を起こされてますし。
33.名無しさん:2017年09月10日 10:25 ID:uqOAaV940▼このコメントに返信
そう思うならスレ上げるなよw
34.名無しさん:2017年09月10日 10:26 ID:fGeUCBgk0▼このコメントに返信
※29
鎖国開始頃の航海技術レベルなら安あがりという意味では合理的でしょう。
その後の技術情報までシャットアウトしたのは問題ではありますがね。
それも後知恵だから言えるようなものです。
35.名無しさん:2017年09月10日 10:27 ID:a28vZtcm0▼このコメントに返信
軍部の暴走ガーは聞きあきたわ。
陸軍中枢にいながら戦後部下(国民)の批判ばっかする人もいたな。

ソ連、ブロック経済、日本の産業構造。
満鉄をアメリカに売れば良かったが、売らないなら満州国作る以外に方法がなかったわ。

昔はバカな事を考えたという前提で見るという姿勢こそ批判されるべき。
36.古古米:2017年09月10日 10:29 ID:K9oqfLAI0▼このコメントに返信
※25
緩衝地帯なんて、実質戦場だからね。
戦場にいる奴は、味方の兵以外は全て敵だから。
朝鮮人がどうなろうと知ったこっちゃない。
37.名無しさん:2017年09月10日 10:31 ID:.5k2Uuso0▼このコメントに返信
張作霖爆殺以前から、満州支配は日本政軍の秘密の国策だった。
中朝が弱体過ぎて、そうしなければロシアの南進が防止できなかったからだ。

今は、北朝鮮が頑張っているので中露の南進は止まっている。
日本の安全には、現状維持がベストの選択だな。
38.名無しさん:2017年09月10日 10:32 ID:DbN8SS.P0▼このコメントに返信
満州みたいなクソ寒い土地なんか要らんやろ
39.名無しさん:2017年09月10日 10:33 ID:1lWdHsnD0▼このコメントに返信
満州は満州族の土地であって、中国(漢民族)の土地ではなかったんだが。
満州族が漢民族を統一支配して清国をつくっていただけ。もとは違う国。
満州人が支配するために出て行って手薄になった満州に漢民族が勝手に入っていた。禁止されていたのに。
日本が満州国をつくったときには既に漢民族だらけになっていたそう。
不法侵入して土地を奪ったのに、いまや元々漢民族の土地だといわんばかり。
中国東北部とやたら表現するのおかしいと思わない?中国北西部とか南西部とか全く言わないのに。
日本軍悪にしないといけないから、GHQからも真実の歴史は消されたわけ。
沖縄や北海道も危ないね。
40.名無しさん:2017年09月10日 10:40 ID:a28vZtcm0▼このコメントに返信
こういうのはサッカーや野球終了後の采配批判、選手叩き、戦犯探しと一緒。
日本は70年ものあいだずっとそうしている。
それでご飯を食べているのもいる。確かに無くならない仕事どから賢いが、気持ち悪い。

前ワールドカップでもいたよな。自分も試合に出ていたのに、チーム批判して自分を持ち上げていたヤツ。
41.名無しさん:2017年09月10日 10:40 ID:t1dRmomG0▼このコメントに返信
その前にまず三国干渉が起こらず遼東半島が日本の管轄のままだったとしたら、満州国はどうだったんでしょう?
やっぱり露に狙われて建国したのかなと。
42.名無しさん:2017年09月10日 10:41 ID:KVw..yMP0▼このコメントに返信
アメリカの方が自作自演に関してはベテランなんだよなあ

米西戦争(メイン号事件)→自作自演
第一次世界大戦(ルシタニア号事件)→自作自演
太平洋戦争(真珠湾攻撃)→事前に情報を得ていたのにわざと攻撃させた
ベトナム戦争(トンキン湾事件)→自作自演
イラク戦争(9・11)→ありもしない大量破壊兵器の存在をでっち上げて開戦
43.名無しさん:2017年09月10日 10:43 ID:OoZHstGZ0▼このコメントに返信
石原莞爾さんですか?
44.名無しさん:2017年09月10日 10:45 ID:2Mv51d940▼このコメントに返信
元は日本でも満州と呼んでいた。
けどNHKが中共の指示に従った結果じゃなかったかな?
わざわざチューゴクと付けさせる辺りは後ろめたいんだろうね。
45.名無しさん:2017年09月10日 10:47 ID:fGeUCBgk0▼このコメントに返信
>世界最終戦争(石〇)
つーか組織内でも異端扱いなのに、状況をかき回しすぎですよ。
天才かもしれんが他人が事態収拾をすることまで考慮してないんじゃないかとさえ思える。
46.名無しさん:2017年09月10日 10:54 ID:DbN8SS.P0▼このコメントに返信
※45
やたら騒動やトラブル起こしたがるヤツってどこにでもいるよね
余裕のある時は娯楽として面白いけど
そうでない時は厄介者よの
47.名無しさん:2017年09月10日 10:57 ID:Vyk5aF5D0▼このコメントに返信
韓国辺りを緩衝地にするのは分かるんだが満州まで出る必要はあったの?
48.名無しさん:2017年09月10日 10:58 ID:gsMe.iUl0▼このコメントに返信
二十一か条の要求で得た権益を一部返納してまで九か国条約に加盟してるから、日本自身も中国に進出しすぎることで立場が苦しくなることは理解できてたはず。
満州進出が失敗だったのは結果論とかいう奴いるけど、当時の価値観から見てもあれは下策としか言いようがない。
ちなみに日本は満州の権益を中華民国に要求してるんで、「満州は中国でない」の言い訳は当時でさえ苦しすぎる。じゃあ元々日本が満州に持っていた権益は不当だったのかと。
49.名無しさん:2017年09月10日 11:00 ID:.5k2Uuso0▼このコメントに返信
日露戦争勝利で獲得した満州の権益は、相変わらずロシアや欧米列強の圧力に晒され、
それに加えて、辛亥革命後急速に力を付けて来た中国南方軍=蒋介石軍の北伐の脅威にさらされていた。
この2方面の圧力を跳ね返すため、日本政府と陸軍中央が画策した満州政策が日本による満州直接支配であった。

満州事変までは何とか乗り切れたが、その後の中華民国=蒋介石軍への対応が近視眼的で誤り、毛沢東軍の画策も有って
無駄な日中戦争に引きずり込まれたことが、その後の続く日本軍敗北の主因だな。

当時取るべき最良政策は蒋介石に協力して、中共軍を先ずは殲滅することだった。
その後に、蒋介石とは政治的な妥協を図るべきだったのだろう。
なまじ自軍が強いため蒋介石軍何ぞ一撃で打倒だと、敵を全く間違えて最悪の結果を引き起こしてしまった。
50.名無しさん:2017年09月10日 11:07 ID:eG.faotf0▼このコメントに返信
実際普通に有能な作戦なんだよなぁ…
支那人の様な野蛮人共に「国際法を守れ」と何度言っても聞かないし。
51.名無しさん:2017年09月10日 11:10 ID:lgXjBnsO0▼このコメントに返信
アメリカとか言う自演大国
52.名無しさん:2017年09月10日 11:14 ID:EKXlzkD70▼このコメントに返信
日本軍はどうして石原みたいな天才とか部隊長レベルなら有能な辻や牟田口をこうも悪く使うのかね
53.名無しさん:2017年09月10日 11:16 ID:o4TqAvfP0▼このコメントに返信
明治の元勲と以降の軍人、官僚との相違として、前者がわりと政治的にやって全体見ないと生き残れなかったのに対し、後者は、専門性に特化しすぎというところがあった。
この結果、専門バカ化し、全体みれなくなったんではというのがある。特に、陸軍の支那屋(中国の専門家)。
54.名無しさん:2017年09月10日 11:35 ID:.DFDObnU0▼このコメントに返信
かーんじ!セップクしよ♪
55.名無しさん:2017年09月10日 11:39 ID:Cg0el64s0▼このコメントに返信
良い悪いは別として、自演(まがい)でいちゃもんつけるのはどこの国でもありがちなことなのかな。
そこに至る事情は様々だろうけど、武力攻撃ありきで考えたら一番自分たちに都合の良いタイミングで事を起こしたいだろうし、相手の準備が整って攻撃してくるのを待っていたら、結果としてたとえ勝てたとしても被害が甚大になるから。
56.名無しさん:2017年09月10日 11:50 ID:zxmV70Q20▼このコメントに返信
※35
それを日本政府が一体となって考えて統一意思の元にやったってんならまだわかるが、一介の佐官クラスが中央に無断でやるってのがヤバい。

政府や外務省は軍大臣にこういう外交をやっていくから、って了承をとってるのに
現場がそれを無視して勝手な行動をとると日本の外交は軍事行動を行うための欺瞞なのか?相手国にって思われるに決まってるやん。
57.名無しさん:2017年09月10日 12:15 ID:Lnc5C2x10▼このコメントに返信
なお首謀者の河本大作は中国を愛し死ぬまで中国に居住し続けた模様
58.名無しさん:2017年09月10日 12:59 ID:bHkwKTo60▼このコメントに返信
見直せば見直すほど勝ち目が一切ないのが笑える
というか無能&無能ばっかやんけ
命令従わないとか独断専行、虚偽申告・・
いつからあんなに腐りきったんや
59.名無しさん:2017年09月10日 13:02 ID:fGeUCBgk0▼このコメントに返信
※48
しかも擁立したのが清朝の末裔ですし親日本勢力を育成するにしても、色々と無理があるような。
もっとも軍閥勢力乱立の中で「これなら大丈夫」という選択なぞ無かったかもしれません。
60.名無しさん:2017年09月10日 13:06 ID:EbxWZ3Jl0▼このコメントに返信
CIA:「せやな・・・トンキン・・・」
61.名無しさん:2017年09月10日 13:14 ID:VUwVFjPY0▼このコメントに返信
『今後国民党政府を相手にせず』って愚考みたいに言われてるけど、現代なら韓国や北朝鮮レベルで約束を反故にする政府だったんだよなぁ。
現代にあったら確実に、『こんなやつを相手にするのはアホ』と国中から叩かれる。
62.名無しさん:2017年09月10日 13:18 ID:Rh1j8k360▼このコメントに返信
※48
国の領域と地理的概念は違うでしょ
今で言うなら、チベットやウイグルは地理的チャイナではないけれど、言うべき相手は中共なんじゃないの
まあ当時の民国政府がコントロールできてる地域がどこまでかは議論の余地あるけど
63.名無しさん:2017年09月10日 13:21 ID:3wt1x9100▼このコメントに返信
ノリが葛西大崎一揆をおこした政宗そっくりww
64.名無しさん:2017年09月10日 13:41 ID:BDtVaGk.0▼このコメントに返信
満州事変の手口って世界的な常套手段だったはずだよ。
しかも当時満州は中国による重税や略奪によって独立の機運が高まっていて、爆破の数日後には満州各地で独立運動が勃発していた記録がある。
利害の一致で日本と満州が結託した上での出来事なのだからこれに限って言えば有能だと言える。
でもその後がアカンかった。
65.名無しさん:2017年09月10日 13:41 ID:ut04haVO0▼このコメントに返信
※63
政宗といえば、満州国ができる前から政宗の直系子孫が大陸に渡って馬賊の頭目やってたんだよな
旧制中学時代に他校の不良生徒射殺したり、2.26事件の理論的指導者・北一輝や昭和維新の思想家・大川周明と親交があったり、
張作霖爆殺事件の十年も前にすでに爆殺計画立ててたり、満州軍閥の重鎮と義兄弟の契り交わしたり、
先祖の政宗が乗り移ったかの如くフリーダムな御仁だった模様
66.名無しさん:2017年09月10日 14:49 ID:rv6vI1fB0▼このコメントに返信
※64
満州は中国じゃないってのが言い訳だったのに
中国の支配下だったことを認めちゃうのか……
67.名無しさん:2017年09月10日 15:12 ID:rv6vI1fB0▼このコメントに返信
※61
政府と軍で二重外交してはたから見たら不誠実な塊でしかない当時の日本政府がいうことではない
68.名無しさん:2017年09月10日 15:30 ID:e4QAG6Rp0▼このコメントに返信
※48
ほんとこれ

満州権益を中華民国に認めるように二十一カ条の要求の時点で言ってるので、満州が中国領じゃないってのは無理がありすぎる
69.名無しさん:2017年09月10日 16:03 ID:UoXUmY2C0▼このコメントに返信
>現在でも「○○県人は…」のステレオタイプがありとあらゆるところで席巻しているので、
席巻してるかどうかは知らないが、こういうのは江戸時代あたりの国意識だろうなあ
まあそれ以前からありはしたんだろうが
例外として特に東京と、そのとなり川崎横浜市エリアの神奈川の人間はあんまないとは思う
ネットではあるけどねw
70.名無しさん:2017年09月10日 16:05 ID:UoXUmY2C0▼このコメントに返信
満州国は長期的にみれば正解だと思う
とにかく大陸は分断してるのが日本には良いだろう
71.名無しさん:2017年09月10日 16:07 ID:UoXUmY2C0▼このコメントに返信
満州国ってのは王室があったんで、存続してほしかったよ
素晴らしい伝統だと思うし
王ではなく皇帝や可汗だってことはともかく
72.名無しさん:2017年09月10日 16:10 ID:UoXUmY2C0▼このコメントに返信
石原や山本がいった30年後アジアのリーダーになってアメリカと戦争ってのは見る目あったと思うよ
どこまで現実的な想像かしらないが、そのころは核兵器があって戦争にはならなかったろうけどさ
73.名無しさん:2017年09月10日 16:14 ID:UoXUmY2C0▼このコメントに返信
満州は漢民族の移入を認めすぎて圧倒的多数になってしまってたらしいなあ
仮に日中太平洋戦争がなくとも共産主義勢力への対応が大変な地域になったと思う
74.名無しさん:2017年09月10日 16:16 ID:mGkoMAbi0▼このコメントに返信
ワイ名将 敵同士にテロを敢行
双方を争わせることに成功
戦後片方に感謝の言葉をかける
75.名無しさん:2017年09月10日 16:31 ID:vSfm2eyL0▼このコメントに返信
9ヶ国条約「よろしくニキ―wwww」
76.名無しさん:2017年09月10日 16:33 ID:vSfm2eyL0▼このコメントに返信
※68
ほんっとうにその通り。
「満州は中国じゃないっ(キリッ」なんてのは後付けに過ぎない。
77.名無しさん:2017年09月10日 16:42 ID:vSfm2eyL0▼このコメントに返信
日本が満州国だけで満足してたら国際情勢の推移によっては
既成事実化できてたかもしれん。

しかし日本はその後も中国全土にまで手を出しにいって、
更には東南アジアにまで進出しようとした。

これは流石に見逃してもらえんだろう・・・・。
78.名無しさん:2017年09月10日 16:51 ID:vSfm2eyL0▼このコメントに返信
陸幼の申し子が東條さんたちじゃねえ・・・
79.名無しさん:2017年09月10日 17:44 ID:JmPYGcnz0▼このコメントに返信
ワイ有能、南京から出てくる人間を虐殺して日本軍の仕業と捏造すれば勝てると、、、

あとは洪水起こして人民を害してこれまた日本軍の仕業とバージョン

朝鮮版も色々あるしな

しかも今の所成功してるのが恐ろしいわ
80.名無しさん:2017年09月10日 21:04 ID:nxHyIMPW0▼このコメントに返信
今現在の北朝鮮についてもいえるが、
当時のソヴィエトの中の人、
あるいはニューヨークの中の人の存在なくして本当のところは理解できない。
81.名無しさん:2017年09月10日 21:04 ID:IAZ0kFuO0▼このコメントに返信
つか、現代から考えれば植民地主義は経費ばかり掛かって、
維持するだけ無駄な政策だと判っているのだから、
満州自体なんて捨てて、東シナ海の島々と中国沿岸の島を確実に日本に編入できれば良い。
南洋はフィリピンはアメリカ、日本は台湾のラインでの分割案。
これと引き換えに石油の禁輸を解除させればいいわけだ。
そのあとはドイツのソ連侵攻と歩調合せてソ連の南側から地下資源豊富で人口の少ないところを狙えばいい。
アメリカはソ連が衰退する分には文句は言わないからな。
人口の多い場所を狙うから取り込むのに大変な労力が必要になるわけだ。
ドイツに攻められてるソ連にしてみれば南の過疎地域の割譲で停戦できるなら、
簡単に日本との停戦は合意するからな。
82.名無しさん:2017年09月10日 21:06 ID:nxHyIMPW0▼このコメントに返信
日本人にとって満州介入は、アメリカ西武開拓やソヴィエト革命とは根本的に違った。
だから実際に進行した歴史でも、アメリカやソヴィエトを敵に回すことになった。
83.名無しさん:2017年09月10日 21:08 ID:nxHyIMPW0▼このコメントに返信
ただし、コリア関係は、アメリカやソヴィエトとよろしく満州植民地を実現できた。
84.名無しさん:2017年09月10日 21:11 ID:NP6Xsoat0▼このコメントに返信
アメリカがやる手口なんだけどな
85.名無しさん:2017年09月10日 21:12 ID:nxHyIMPW0▼このコメントに返信
なぜならば、コリア関係については、アジア防衛や中華復興あるいは中華正統は関係が無い。

だから中華側に歴史を改編させることにも成功した。
86.名無しさん:2017年09月10日 21:20 ID:nxHyIMPW0▼このコメントに返信
中国側で再評価されている奉天軍は、実はソヴィエトに対して断固たる措置を取っている。
しかし結果としてソヴィエトの圧力を排除できなかった。
ここにおいて満州内外に様々な判断が錯綜する。

このままでは内満州も外満州のようになる。
当時の孫文政権後継者は、連ソ容共すなわちカラハン宣言民族自治を偽装し、
その実それらは餌でしかないことも自覚しつつ、満州は守ろうとはしない。
87.名無しさん:2017年09月10日 21:22 ID:nxHyIMPW0▼このコメントに返信
張作霖は、ソヴィエトにとって不都合な存在だった。
88.名無しさん:2017年09月10日 21:50 ID:KV52.jV20▼このコメントに返信
※18
軍中央が止められなかったのは、新聞が煽ったからだし。「弱気」は予備役編入だしな。
近衛首相が強気なのも、新聞が強気一辺倒で、迎合政治家としては民衆の支持が一番だからだ。
89.名無しさん:2017年09月10日 22:55 ID:.killCUS0▼このコメントに返信
ちゃんと伺いを立て、通知したうえで演習してたのに、ちょっかいかけてきたのはシナの方だからな。
90.名無しさん:2017年09月10日 23:04 ID:.6NGEqDA0▼このコメントに返信
いつから張作霖、張学良の軍閥が中国軍になったんだ? 

ソ連の公使館みたいな所を突然襲ったりただの馬賊、ヤクザの集団であって
なんら国際法どころか国内法すらまともに持たない連中だぞ? 関東軍的には
応戦であれば自由に動けるので攻撃されたという体にしたただの官僚作文。

そりゃあんな夜盗が関東軍の勢力圏内で暴れてたらろくに治安も守れないんだから
やるのはしょうがない。 ただ外交を無視して説明する努力を怠ったからああなった
連盟の制裁をかわす為に脱退したという話もあるが内田はリットンにもろくに話してないし
そもそもリットンはブルガリア方式で満州の主権は国民党にあるとしながらも現状の変更は
しないでいいって言ってんだから普通に日本寄りの裁定で勝ってるのにね。
91.名無しさん:2017年09月11日 00:09 ID:J5OJgG3j0▼このコメントに返信
同じことしてやって、本州取ったるからな。俺有能
92.名無しさん:2017年09月11日 00:25 ID:WIiWhDmi0▼このコメントに返信
※89

柳条湖事件と盧溝橋事件の区別も付いていない馬鹿がいると聞いて
93.名無しさん:2017年09月11日 00:26 ID:4PjkQ4Yf0▼このコメントに返信
※88
>新聞が煽ったからだし。

その新聞に煽る様な記事書かせたのは誰なんですかね?
新聞といえども企業である以上、株主には逆らえないんだよなあ。
94.名無しさん:2017年09月11日 00:36 ID:bXwN1fea0▼このコメントに返信
こんなんいちいち読まないけどさ、「ワイ有能」って言う奴は間違いなく無能には違いないことは判る。
95.名無しさん:2017年09月11日 07:58 ID:WJV4p7Hw0▼このコメントに返信
※8
戦争には筋書きを書くシナリオライターがいるんだよ
96.名無しさん:2017年09月11日 11:50 ID:WSaVgdi50▼このコメントに返信
※88

当時は愛国心という概念の危険性の認識が希薄だったからなぁ
戦前は高学歴インテリであるほど好戦的愛国者だったと考えるとわかりやすくなる

当時の新聞人に現在の北朝鮮問題を報道させれば、彼らは軍隊を送り込んででカリアゲを捕まえろと絶叫し、それができない政府の弱腰を罵って世論を扇動するだろうね
97.名無しさん:2017年09月11日 12:52 ID:tO7SXwgd0▼このコメントに返信
張作霖、張学良の軍閥って今のたとえで言えば、
内部撹乱の為に育てたら暴れだして手がつけられなくなったISみたいなもんか、

お名前