スポンサーリンク

2017年09月09日 21:05

ww1とww2の間とかいう知名度のない時期wwwwwwww

ww1とww2の間とかいう知名度のない時期wwwwwwww

03

引用元:ww1とww2の間とかいう知名度のない時期wwwwwwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1504869862/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:24:22 ID:skK
すき

2: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:24:49 ID:skK
もっと戦間期、学校でやろう!

3: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:25:00 ID:Dgy
ギリシャトルコ戦争
犬戦争
コルフ島紛争

5: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:25:29 ID:skK
>>3
犬戦争って何ンゴ?

16: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:28:20 ID:Dgy
>>5
ギリシャ兵士がブルガリアとの国境係争地区で迷い犬を追って国境を越え、ブルガリアの警備兵に射殺される
ギリシャが報復としてブルガリア国境都市を占領するも講和条約で武装に乏しいブルガリアが国際連盟に仲裁を頼み、ギリシャも受け入れ撤退

18: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:29:23 ID:skK
>>16
はえ~こんな衝突があったんやね
当時のブルガリアが講和条約で武装に乏しいってのも生々しい

4: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:25:17 ID:skK
ww1後の東欧での共産革命&独立運動とかすっごいアツい

6: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:25:43 ID:skK
コルフ島紛争も知らんわはずかC

22: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:30:36 ID:Dgy
>>6
国連の代表としてアルバニアギリシャ国境の策定にあたっていたイタリア人外交官がギリシャの右翼青年に暗殺される
怒ったムッソリーニがギリシャ領コルフ島に出兵、国連の仲裁の結果ギリシャの補償金でケリがついた

26: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:32:22 ID:skK
>>22
はえ~そんな事件あったんや
でもなんで右翼はイタリア人外交官を殺したんやろか

36: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:36:38 ID:Dgy
>>26
国境決めるのに外国がかかわるってだけで怒る人はおるんやない?

あと戦間期のはじめの方だとソ連ポーランド戦争、ハンガリールーマニア戦争、リーフ戦争とか?

38: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:37:46 ID:skK
>>36
うーんたし蟹
外国に決められるのは腹立つやろうね

37: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:37:00 ID:ZGs
>>36
ポーランド「まーたワイが攻められてしまうのか」

40: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:38:30 ID:Dgy
>>37
ポーランドが攻め込んだんだよなぁ

43: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:39:24 ID:skK
>>37
あのソ連に一矢報いて領土拡張を果たしたあの時期のポーランドは輝いてた
なおww2

7: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:25:58 ID:cPw
共産主義が輝いてた時代

8: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:26:22 ID:skK
>>7
あの当時の勢いすごそう

10: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:27:01 ID:ip7
日本軍「暇やなぁ……せや!」

12: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:27:37 ID:skK
>>10
シベリア出兵はNG

13: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:27:45 ID:JAa
超好景気後の世界恐慌とかあったんだよなあ

23: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:30:46 ID:skK
>>13
世界恐慌こっわ
やっぱりいつの時代も経済がガタつくと戦争の雰囲気が漂うんやなって

24: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:30:59 ID:G9f
ヴァイマル共和国とかいう戦間期のメインの癖に影薄い国

29: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:33:30 ID:skK
>>24
ヴァイマル共和国すこ
国内、国外ともうめちゃくちゃな状態でなんとか舵をきっていたエーベルトほんますごい

27: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:32:34 ID:OZG
その辺りってむしろ世界史日本史が一番面白い辺りちゃうか?
ベルサイユ→アメリカバブル→世界恐慌→ファシズム台頭→

の流れほんとすき

31: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:33:57 ID:skK
>>27
ほんま綺麗な流れやなって
そらそうなるわな

28: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:32:43 ID:0g5
禁酒法アンタッチャブル

32: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:34:10 ID:skK
>>28
そういえば禁酒法もこの時代やったな

34: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:35:12 ID:ZGs
第一次大戦→社会の不安定化と急激な復興→マフィアの横行
そらそうよ

41: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:38:52 ID:EcE
この時代にアメリカで欧州を模した高級ホテルや大劇場がバンバン造られるんやけど
金に物言わして作っても品格がねぇ、みたいな感じで
今の中国と似た立場なんよね

47: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:40:58 ID:skK
>>41
はえ~その頃のアメリカって欧州に憧れ?みたいなのもってたんやね
なんか意外や。独自の文化歩んでるんかと思ってた

42: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:38:56 ID:TLf
スペイン内戦とかいう第二次世界大戦の兵器開発に大きな影響を与えたのに若干知名度低い内戦

76: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:53:04 ID:Y0k
>>42
新兵器の実験場と化したからね
まるで今のシリアみたいだぁ・・・

44: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:39:31 ID:4EY
ジャズエイジと大正浪漫の時代やぞ

48: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:41:50 ID:skK
>>44
ジャズほんますき
あれってww1に従軍した黒人兵士が発端なん?
なんちゅうか20、30年代ってジャズとマフィアってイメージやわ

49: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:42:18 ID:Dgy
>>48
ヨーロッパに広めたのが黒人兵なんやなかったか?

54: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:44:18 ID:4EY
>>48
ジャズの起源はよく分からんらしい。まあ大衆文化なんてそんなもんよ。

55: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:44:45 ID:skK
>>54
あっそうなんやね

46: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:40:31 ID:jJB
WW1終戦時に二十歳くらいだった人ってWW2終わって50手前やろ
関係国ならグチャグチャだったろうけど無関係な国の人ってどんな目で世界を見てたんやろな?
ワイらとは全然違う世界観持ってそう

51: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:42:48 ID:ZGs
>>46
激動の時代すぎて仕事しょっちゅう失ってそう

50: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:42:46 ID:mdI
戦艦ポチョムキンって戦間期やったっけ

53: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:44:11 ID:TLf
>>50
せやね 1925年や

52: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:43:54 ID:2Ky
以外に覚えること多い

57: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:45:28 ID:skK
>>52
いろんなとこでその後に繋がる出来事が同時進行でおきとるもんね

56: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:45:22 ID:Dgy
中国の動乱も混迷しててええな

68: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:49:44 ID:skK
>>56
中華民国のグダグダすきやで

73: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:51:25 ID:skK
やっぱ戦争がひと段落したら文化面が伸びるんやな

74: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:52:30 ID:id9
いやいやめっちゃあった時期だろ

WW1のせいで欧州が衰退してアメリカが名実ともに世界のトップに躍り出る
そして大好景気を迎えるがその反動で大暴落がおきそれが世界に波及する

その恐慌のおかげでファシズムは台頭するわ
資本主義に影響されないソ連は一気に伸びるわ、そしてWW2につながる

とても重要な期間だったんよ

77: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:53:08 ID:ZGs
>>74
しかもこの時期に入り込んだソ連のスパイが後々の戦争で大活躍するしな

83: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:54:40 ID:id9
>>77
後のWW2後、社会主義国に生まれ変わらせた指導者たちは
この時期にソ連で社会主義を学んだしな
ホーチミンしかりポルポトしかり

88: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:55:57 ID:ZGs
>>83
朝鮮戦争で韓国を圧倒した北朝鮮の兵士は元ソ連軍兵士やしな
第二次大戦前後で一番立ち回り頑張ったのはソ連説あるで

93: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:57:13 ID:Y0k
>>88
ただ代償がね・・・

75: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:52:40 ID:skK
大正デモクラシーやで~!

89: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:56:13 ID:skK
たいてい川とか山で分かれてるねんな
国境線も民族も

91: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:56:50 ID:Sce
フィンランドやソ連好きは国家が成立してまさに黎明期やから滅茶苦茶濃い期間やで

96: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)20:57:44 ID:Dgy
>>91
どっちも内戦で反対派徹底的に弾圧しとったね...

104: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:00:54 ID:Sce
>>96
フィンランドは国内に共産主義を残すとソ連に飲まれてたから仕方ないね
なお欧州最大級の内戦になった模様

110: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:05:11 ID:id9
日本も2.26事件という昭和天皇もブチギレた大事件があったしな

117: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:08:32 ID:skK
>>110
朕自ら制圧するとか相当ブチギレてたんやろなぁ

120: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:09:44 ID:jJB
>>117
帝国の近衛師団とかぐう強そうやん

114: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:06:28 ID:00U
戦時いっつも貧乏くじ引いてる印象のポーランド君

116: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:07:44 ID:id9
>>114
けどね、WW2でも騎馬隊が中心だったのは言い訳できないと思うの

123: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:10:20 ID:u7B
>>116
まぁたいした工業力もないししゃーない

115: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:06:43 ID:EcE
この時代は結構映画やドラマの舞台になっとるから
知らず知らずに触れてる可能性も高い

119: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:09:31 ID:Y0k
当時の人らも「もうこんなひどい戦争が起こることはないやろなぁ・・」
とか思ってたんかな

126: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:12:07 ID:id9
>>119
アメリカはこの好景気は一生続くと思ってたらしいしな

あれ?それって90年代極東の国でも見たような・・・

131: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:13:10 ID:OZG
>>119
解放感いっぱいやったやろうな

子供たちの間では兵隊さんごっことか処刑ごっことか流行っとったらしいし
なおその後成長した子供たちがするのは ごっこではなくなる模様

136: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:13:36 ID:Y0k
>>131
悲しいなぁ・・・

139: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:14:21 ID:skK
>>131
なんちゅう時代や

134: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:13:23 ID:ZGs
>>119
第一次大戦前「クリスマスには会えるやろ」
第一次大戦後「もうこんな戦争は起きんやろ」
第二次大戦前「ドイツも妥協してやれば戦争なんてせんやろ」
第二次大戦後「戦争からきらめきと魔術的な美が奪い取られてしまった。人類は自らを絶滅させることの出来る道具を手に入れた」
冷戦中の戦争「英雄ならいるぞ」

121: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:09:53 ID:skK
なんたってすべてを終わらせる戦争の後やもんな

127: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:12:23 ID:c6i
>>121
なお実際は全ての始まりの戦争だった模様

137: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:13:41 ID:skK
>>127
これ
すべてがww2の布石やもんな

143: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:15:32 ID:u7B
結局ベルサイユ条約ってドイツを殺すには手ぬる過ぎたんやろ?

149: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:16:54 ID:skK
>>143
いやでもどうなんやろ
あれ以上厳しくしてもドイツがサボタージュするだけなんじゃ
結局ドイツになんとかしてお金払わすためにどんどん緩和していったんやろ?ドーズ案とかで
あれ以上厳しくするのは無理なんとちゃうかな

151: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:17:12 ID:Sce
>>143
緩かったというより中途半端やったんやないか

148: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:16:35 ID:P0d
第三次世大戦は起こらんやろ....

154: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:17:35 ID:OZG
>>148
そりゃそうや
今や国連もあるし世界に脅威的な国家なんて無いしまぁ起こるわけないやろ

156: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:18:03 ID:ZGs
>>148
チェンバレン「ほんまそれ」

159: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:19:03 ID:JZc
第三次世界大戦から第四次世界大戦までは数億年やろな

162: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:19:21 ID:Sce
>>159
第四次は石器定期

164: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:19:32 ID:OZG
>>159
石で戦うぞ

163: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:19:29 ID:c6i
第一次世界大戦がなかったら

・オスマン帝国が滅びない→イスラム世界にカリフが残ってる→今の中東の混乱はない
・イギリスがパレスチナ問題で適当なこと言わない
・ハプスブルク帝国が解体されない→当然ドイツ統一機運が盛り上がらないからナチスも生まれない
・ロシア帝国が滅びない→当然ソビエトも生まれない

166: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:20:28 ID:skK
>>163
ww1で連合軍が勝ってしまったのがすべての誤りの始まりやったんやなって
正直アメリカが参戦しなかったらドイツ勝ってたやろ

167: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:21:10 ID:Sce
>>166
そしたらフィンランドはおそらくドイツ領になってたな

170: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:21:36 ID:skK
>>167
ロシア人に管理されるよりかはマシなんとちゃう?国民感情的に
いや全然知らんけども

185: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:26:55 ID:P0d
冷戦で生まれたインターネットで戦争を語り合う時代が来たんやなって

246: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:47:20 ID:Vzq
ww2での強さランキグンwww
S アメリカ
A ドイツ ソ連
B イギリス 日本
C フランス イタリア 中国
D フィンランド
Z ポーランド

248: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:47:55 ID:jnI
>>246
Sが強すぎる

255: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:48:58 ID:sFJ
>>246
ガバガバ過ぎて草

256: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:49:32 ID:Y0k
>>246
アメリカSSSでソ連SSくらいちゃう?

259: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:49:56 ID:y8H
第一次も第二次もドイツが原因?なのがすごいよね

263: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:50:17 ID:ZGs
>>259
そしてどっちでもブリカスが暗躍しているという事実

262: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:50:16 ID:skK
ドイツは自己主張激しいからな

268: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:50:56 ID:o1l
第1次大戦後のヨーロッパ経済はドイツの賠償金に依存してるというどう考えても成り立つわけない構造だったから崩壊して当然

272: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:52:20 ID:skK
セルビア君は戦勝国になった後どうしてたん?浮かれてたん?

277: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:53:41 ID:Dgy
>>272
確か戦争で人口の10%が死んだらしいし...

281: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:54:34 ID:c6i
>>272
バルカン半島でセルビア中心の政治して非セルビア人勢力を怒らせたんやで

285: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:55:11 ID:skK
>>281
浮かれてて草

291: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:56:27 ID:Y0k
>>281
この頃から民族対立の火種が出来てたんよな

273: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:52:34 ID:y8H
日本も陸続きやったらもっとお国事情やばかったやろな

283: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:54:40 ID:fRE
当時の日本人とかいう異常に怒りっぽくて自信に満ち満ちた国民

287: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:55:39 ID:skK
>>283
なんたって大日本帝国の臣民やからな

293: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:57:04 ID:Y0k
>>283
血の気多すぎて草生える

290: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:56:24 ID:JsD
1923~1926あたりのつかの間の平和

302: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)22:00:13 ID:skK
>>290
軍縮全盛期のイメージ

325: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)22:05:22 ID:fRE
日本人って今でこそ大人しいイメージあるけど、戦後もなんとか闘争で暴動起こしまくってるんだよな
歴史的に見ればむしろ今が異端なのかも

327: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)22:05:48 ID:OlW
下手に今まで散々ビビってた清をボコっちゃったからイキりまくってしもうたんやろなぁ

328: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)22:06:11 ID:skK
清弱すぎとちゃう?

337: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)22:07:45 ID:Mrc
過去から学ぶことは調子に乗ってはいけない(戒め)ってことやね

343: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)22:08:54 ID:skK
>>337
ほんまこれやで
瀬戸際が肝心やね

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年09月09日 21:07 ID:dRCNiB4U0▼このコメントに返信
100円札燃やしてるおっさんすこ
2.名無しさん:2017年09月09日 21:10 ID:SnmIho7O0▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将(宇宙大帝ゴッドシグマ)
3.名無しさん:2017年09月09日 21:16 ID:MOS3dChY0▼このコメントに返信
なんか名前付けたいのか此奴は?

好きに呼べよ。 採用されるかは知らんけど。
4.名無しさん:2017年09月09日 21:18 ID:mSieGKdW0▼このコメントに返信
死んだ爺さんが徴兵されたのがこの時期やな
何事もなく2年で満期除隊
太平洋戦争には従軍してない
数年ズレとったら俺は産まれてなかったかもな
5.名無しさん:2017年09月09日 21:19 ID:BmJq788k0▼このコメントに返信
ポーランドさん周辺国にケンカ売りまくる
6.名無しさん:2017年09月09日 21:21 ID:6eAU.zn.0▼このコメントに返信
戦間期は建築とか民間の機械のデザインがめちゃカッコイイ
流線形ブームで何でもかんでもレトロフューチャーっぽい感じ

まぁ全部二次大戦で瓦礫の下に埋もれちまったけど
7.名無しさん:2017年09月09日 21:25 ID:FzQokMEE0▼このコメントに返信
たぶん本当に詳しくww1とww2の間を勉強されたら色々都合が悪いんだろ
8.名無しさん:2017年09月09日 21:28 ID:rbsBizIC0▼このコメントに返信
246のソ連と日本の位置が逆。
ソ連はイメージほど強くない。ノモンハン事件も実は日本にぼろ負け。
9.名無しさん:2017年09月09日 21:28 ID:9cOIX3b20▼このコメントに返信
A:おいJ そこはお前の席やないって言うとるやろ どけや
K in J:(おい また あいつ 言うてきてるぞ うっとしいの いっぺんシバィたれや!)
J:な な な 何言ってんねん そ そこ お 俺が長いことかかって確保したんやぞ
A:ん なんや くちごたえするんか ええ根性しとるやんけ
K in J:(勝手なことばっか 言いやがって シバケシバケ イテモタレや!)
J:く く くちごたえって な なんや ちゃんと説明したやないか
A:何をガタガタ言うとるんじゃ ドケかいボケ! よし 3っつ数える間だけ 待っといたる はい さーん にー いー
K in J:(一発カマシたれ! 痛い目に合わしたら Aも ちょっとは静かになるて)
J:わ わ わ わーーーー! コンチクショーーー!
@@@@@@@  数十秒後   @@@@@@@@@@@@@@@@@@ 
A:降参するか? それとも もっとか? どや!
J:ててててて… かか か か 堪忍してぇな な 何でも言うこと聞くよって…

結果的に 鮮日勢力(K in J)大勝利

あとはもう 世界中 ギュリちゃんと キムハヌルちゃん 以外は 思うがままである
10.名無しさん:2017年09月09日 21:28 ID:nvCPZQ7q0▼このコメントに返信
海軍の反対を押し切って濱口雄幸がロンドン軍縮条約を結ぶ
11.名無しさん:2017年09月09日 21:30 ID:KWkrZTyS0▼このコメントに返信
大日本帝国が一番オラついてた頃やな
12.名無しさん:2017年09月09日 21:31 ID:YvUuBHjS0▼このコメントに返信
新興国にありがちだが、ギリシャとかポーランドとか
全方位にケンカ売るとか、基地外もいいところだからなw
日本人は変わってないだろ ゴミみたいな外務省が融和しまくって
調子にのったチャイナが対日暴動頻発、現地邦人殺害多数
そりゃ、日本国民怒りますわ
13.名無しさん:2017年09月09日 21:31 ID:KWkrZTyS0▼このコメントに返信
※8
投入した部隊が壊滅した時点で日本の負けやろ
相手の方が損害多くても意味ないで
14.名無しさん:2017年09月09日 21:32 ID:KWkrZTyS0▼このコメントに返信
そもそも、ソ連軍ってノモンハンや冬戦争、独ソ戦の前半の頃と、独ソ戦で完全に戦時体制に突入してからのガチモードは全く別物の軍隊ってことを分かってなさすぎ
15.名無しさん:2017年09月09日 21:33 ID:7t8LFEDY0▼このコメントに返信
その時期の事を知ると東郷平八郎の老害っぷりが、よく解る。過去の功労者が、その頭脳が錆びついた後、いつまでも軍事に口を出す事で日本政府は軍部に口を噤まなければならなくなって、満州事変まで突き進む。
16.古古米:2017年09月09日 21:38 ID:17ucLwPE0▼このコメントに返信
久々に「映像の世紀」を見たくなった。
事実ほど説得力のあるものは無い。
各国の政府や軍、それに我々の先祖がどんな判断をして何が間違っていたかを怜悧な視線で我々に曝け出すから。
17.名無しさん:2017年09月09日 21:40 ID:n6m0AbQA0▼このコメントに返信
黄金の二十年代じゃないか。
大恐慌が迫る時代だけど、アメリカでもヨーロッパでも色々な演劇や映画、音楽の名作が生まれた時代でもある。
18.名無しさん:2017年09月09日 21:47 ID:7t8LFEDY0▼このコメントに返信
※10
当初、対英米7割で海軍は同意していたのに、「6.975割で同意してきたから許すまじ」と難癖つけた事を「海軍の反対を押し切って」と言うなら、そうなんでしょうね。

この難癖のせいで、「統帥権干犯問題」に発展するのだから、この横槍は迷惑以外の何物でもなかった。
19.名無しさん:2017年09月09日 21:48 ID:nffBV9kr0▼このコメントに返信
※11
オラ付いてねぇよ。日本もワシントン体制に合わせようとしてた時期だ

この時に軍縮をスマートにして陸軍は宇垣が実権握ってその後永田も死なず
海軍は堀や山梨が出世して海相や軍令部長になってればまだ変わったのかなぁ
20.名無しさん:2017年09月09日 21:50 ID:9l9xNPjZ0▼このコメントに返信
平和は戦争の為の準備期間
準備を怠ると酷いことになる、みんな知ってるね(´・ω・`)
21.名無しさん:2017年09月09日 21:51 ID:9iGVnHwX0▼このコメントに返信
米騒動
22.名無しさん:2017年09月09日 21:51 ID:7j2jJywC0▼このコメントに返信
大正浪漫だな~、そんな事が広く知られたら、極悪な日帝じゃ無くなって、色々と都合が悪い人が居るんだろな~。
23.名無しさん:2017年09月09日 21:54 ID:KWkrZTyS0▼このコメントに返信
※19
でも田中義一の頃から政府の軍隊に対する統制力が怪しくなってたからなあ
24.名無しさん:2017年09月09日 21:55 ID:7j2jJywC0▼このコメントに返信
※21
市場に任せていた米価が上がり過ぎると都市住民が困る、逆に下がり過ぎると地租を金納していた自作農民が困る。
小作率で物納していた小作民には関係のない話なんだが、何故か地主が悪いことになっている模様。
25.名無しさん:2017年09月09日 21:59 ID:mEb0aE870▼このコメントに返信
※22
大正も昭和も平成も同じ日本人。大正時代に育った連中が大東亜共栄圏を目指したわけだ。
平成の世に育った若者がアジアの覇権を目指さんとは限らん。必要に迫られればそうするだろ。それもまた日本だ。
26.ハインフェッツ:2017年09月09日 22:00 ID:goxDJ0DQ0▼このコメントに返信
※22
大正浪漫・昭和モダンだけじゃないでしょ。

あの時期の日本の政治見てたら日本は侵略を主導したと言うより、むしろ騙されてそう行動したように見えるってのがアホにでも判る話。
洋菓子のモロゾフがロシヤ貴族の憎い共産主義者に屋号乗っ取られたのもこの頃の話だったよな。
27.名無しさん:2017年09月09日 22:01 ID:PNzXjgpC0▼このコメントに返信
スペイン内戦があるじゃん
すでに第二次大戦の前哨戦みたいに支援する各国陣営が分かれていた
28.名無しさん:2017年09月09日 22:04 ID:n1Isw4iX0▼このコメントに返信
WW1そのものが帝国主義の限界からきてるんだから、
WW1という形式でなくてもトルコ、オーストリア、ロシアは滅んでた
あとコメで言ってる紛争もWW1の続きがほとんど
結局のとこ、ちょっと長めの休戦期間に過ぎない
29.名無しさん:2017年09月09日 22:08 ID:7j2jJywC0▼このコメントに返信
※25
この時代、東南アジアに点々と日本人街が作られていたことは、語ってはいけないらしい。
盤谷、新嘉坡、スラバヤ、スマラン、バタビア、孟買
30.名無しさん:2017年09月09日 22:11 ID:9T.hqgRm0▼このコメントに返信
ドイツと日本を悪としたい人たちにとって、都合の悪いことがあるのでしょう。
ドイツよりかもしれませんが、キッシンジャーを読んでみるとか。
31.名無しさん:2017年09月09日 22:11 ID:bpJ0AM.E0▼このコメントに返信
TPP会合、茂木大臣11か国での年内合意向け議論主導へ
ttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3145873.html

【激ヤバ拡散】報道されないTPPのまとめ  医療・労働関係他 
参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和等全分野に影響多数
ttp://itest.2ch.net/egg/test/read.cgi/bio/1496320258
32.名無しさん:2017年09月09日 22:11 ID:SQj70L920▼このコメントに返信
戦間期はドイツ経済とかもすげーおもろいな
33.名無しさん:2017年09月09日 22:12 ID:igoOteMV0▼このコメントに返信
日本で2大政党制が機能してた時代だな
34.名無しさん:2017年09月09日 22:12 ID:8NggtHKk0▼このコメントに返信
この時代が永遠に続いていたら、そっちの方が確実に今より良い世界だよな。
35.ハインフェッツ:2017年09月09日 22:12 ID:goxDJ0DQ0▼このコメントに返信
※25
で、その必要とは?
と言うか、大東亜共栄圏云々だ汎アジア主義だのの思想的背景っての、ちょっとググってみると、特に実用主義上の理由も無い時期からアメリカを敵視してみたり、その反面かの国の人々の実態をよく識りもせずに中国を過大評価しておもねってるあたり、平成の世に育った若者ってより、むしろ団塊老害のメンタリティにかなり近しい臭いがするんだがな。

現に中韓の人がやる事見てたら、”枠組みがアジア”という時点で現場でコツコツと地道に努力するわけでもなく、外敵との外交戦を戦うでもなく、身内で不毛なパワーゲームに明け暮れる方が好きって手合いを大量に内部に抱え込むハメになるという時点で、何故そんな泥舟に乗る必要があるんだって話にしかならん。
36.名無しさん:2017年09月09日 22:16 ID:nffBV9kr0▼このコメントに返信
※23
田中も個人だけで見れば別に悪い人物ではないと思うが…
上でも出てたけど統帥権干犯がね…鳩山とかいう現代にいたるまでのクソ政治家のせいなんだよなぁ
そもそも政友会自体が軍に寄ってたし財閥もそれに乗っかってるし
それを癒着だ腐敗だといって皇道派が…戦前昭和史滅茶苦茶過ぎィ!
37.ハインフェッツ:2017年09月09日 22:18 ID:goxDJ0DQ0▼このコメントに返信
※29
その日本人街を華僑が襲撃して惨殺死体の山を築いていた事も語ってはいけないそうだぜ。
…現地の住民も似たような目にあわされていたからこそ、私怨で行動しただけの盗賊が日本人だってだけで祭り上げられてマレーの虎なんて呼ばれるようになるなんて時代だった事もな。

まあ、あの頃みたいに人口爆発してるわけではないから、そうやって日本人街作ってまで方々へ移民する必要も無いとは思うが、逆に移民を受け入れるという事を考えた場合、虐殺事件を起こすような民族だけは受け入れちゃならんという大事な教訓になると思うぜ。
38.名無しさん:2017年09月09日 22:18 ID:0hG69kBS0▼このコメントに返信
ww1とww2の間ってむしろ一番学ぶところじゃん
39.名無しさん:2017年09月09日 22:19 ID:7j2jJywC0▼このコメントに返信
政治史は「もっと良い選択があったはず」と後世の知恵で何とでも書き換えれるからね。
40.名無しさん:2017年09月09日 22:21 ID:.feGoRxV0▼このコメントに返信
未来だから「答え」は知っているからね
41.名無しさん:2017年09月09日 22:21 ID:7j2jJywC0▼このコメントに返信
※37
敢えてシナ大陸の日本人街は上げませんでしたが、何かご不満でも。
42.名無しさん:2017年09月09日 22:32 ID:jh34EQ8M0▼このコメントに返信
※38
国際関係とか経済政策とか、今反面教師として学ぶことが沢山あるよな。
43.名無しさん:2017年09月09日 22:33 ID:n1Isw4iX0▼このコメントに返信
※33
政争のせいで政党離れがおきて、クーデターまで起きたんだがな
44.ハインフェッツ:2017年09月09日 22:33 ID:goxDJ0DQ0▼このコメントに返信
※41
言及したかったら言及すれば?

でも、それやったらあのへん関係の報道写真をキャプションだけ付け替えて旧日本軍の蛮行だと現代に至るまで喚き立ててる連中が居るというネタにまで延焼するけどな。
なにしろ、殺された人が中国人のはずなのに足袋履いてたりするんだもの。

完全な後知恵になっちゃうけど、ああいう事が当たり前に通っちゃう儒教圏になんぞ足場を置こうとするのは結局不正軽油を作った後の硫酸ピッチを違法投棄してある溜池に足を突っ込んじゃうのと同じ事だよ。
45.名無しさん:2017年09月09日 22:39 ID:5j0of.8g0▼このコメントに返信
マルクスで何連想する?
イデオロギーの人「共産主義」
経済の人「エンゲルス?」
映画の人「2丁拳銃w」
46.25:2017年09月09日 22:46 ID:mEb0aE870▼このコメントに返信
※35
単に日本の安全圏確保のためだけでも広くアジアに版図を広げる必要があったと俺は解釈している。
ただ版図を広げるだけではなく列強からアジアを守る必要もあった。警戒すべきはアジアだけじゃなかったわけで。
諸々の開発もやって富ませる努力もしていたけどな。まあこれも日本の国益のためではあるのだがだからといって日本が恥じるものでもあるまい。
次に日本がアジアに版図を望んで求めるかは知らん。そのときの世界情勢次第。ただどうせ性懲りも無く世界大戦は起きると考えている。だが次の世界大戦後には日本がアジアの面倒を見る必要が出る気がしてならない。世界の平和なんぞはアメリカが面倒見てくれよではあるが世界大戦ともなればアメリカはアジアよりもずっと富んだ欧州に掛りきりになると踏んでいる。正直アジアは面倒くさい。そして日本はアメリカの盟友として70年以上もアメリカの無茶振りに付き合ってきて妙に信頼はある。となるとこりゃアジアを押しつけられるのだろうなあと言うのが俺の実感。
世界大戦の理由なら現実的なところで幾らでも有る。出口戦略のない中国はバブル、欧州は中国に金を注ぎ込みすぎでロシアは欧州に野心があるだろうしソチ五輪の時にウクライナ紛争仕掛けられたことは随分恨みに思っていることだろう。北朝鮮なんかは非常に高い確率で火種になるだろう。よりによって勝手に核を作ってアメリカを脅したのだ。タダで済むわけはない。そしてそれを中国が我慢して傍観出来るのかも相当怪しい等々。
47.名無しさん:2017年09月09日 22:52 ID:JcALgnJo0▼このコメントに返信
絶版だけど林健太郎の『両大戦間の世界』(『二つの大戦の谷間』)って本はおすすめ
48.名無しさん:2017年09月09日 22:56 ID:g17Eqsgn0▼このコメントに返信
WW1の講和の時点で次の戦争考えてましたやん欧州の方々
そらWW2起こりますわ南無
49.名無しさん:2017年09月09日 22:58 ID:UxqHPEYx0▼このコメントに返信
戦間期(戦争の間という意味ですがその期間にも戦争はあります)
50.名無しさん:2017年09月09日 23:20 ID:zYgyI.A20▼このコメントに返信
ローリングトゥエンティーズよ。
51.名無しさん:2017年09月09日 23:51 ID:tsW.7bkf0▼このコメントに返信
この時期、ドイツではパンを1つ買うのに札束が必要だったとか
52.名無しさん:2017年09月09日 23:53 ID:gkb9OQtf0▼このコメントに返信
むしろWW1でやり過ぎかもしくは中途半端な馴れ合い処理してやり過ごそうとしたら
前者に当たるほうが餓死するレベルの負債を押し付けられ、そしてあまりの負債の酷さにマジ切れしたのがww2なんだがな・・・

何故ww2や太平洋戦争のような泥沼戦争が各地で起きたのか、と言えばww1の杜撰極まりない戦後処理が遠因なんだけどねぇ・・・
53.名無しさん:2017年09月10日 00:01 ID:xkXSdpO50▼このコメントに返信
※44
その辺りはちょろっと言うだけで知らなかったしTVも教科書も誰も教えてくれなかった。
ナゼ?とそう受け取る世代が増えだしてる故にその反動が過激に成らない事を願いたい
てかその種の火種は毎回盲目的な理想主義者の暴走が絡むよな
54.名無しさん:2017年09月10日 00:02 ID:I68Gri5u0▼このコメントに返信
※22
その大正浪漫こそ光と影が同時に、濃厚に存在する時期でな・・・
都市圏や開発を積極的に推進していた都市圏や満州や朝鮮半島は凄まじい勢いで近代化を遂げた時期でもあったが

同時に、日本国内では農村部への投資はほぼ皆無な上に労働力は軍隊に奪われ、不作時でも国の方が予算不足だからとろくに救済すらなく、婦女子をを都市部に事実上身売りして糊口を凌ぐとか割とよくある光景だったんですよ・・・
55.名無しさん:2017年09月10日 00:08 ID:i4YwQgML0▼このコメントに返信
モンパルナスで有名な爛熟したフランスの黄金の20年代も
ちょっと地方へ行けばスラムとゴミ拾いの貧しい農村ってのは一緒だよな

大恐慌でアメリカからの投資が消えれば泡沫の夢・・・

でもあの悲惨な死と荒廃しかもたらさなかった戦争の後じゃ
とにかく浮かれて消費するのも仕方なかった気もするな
56.名無しさん:2017年09月10日 00:15 ID:I68Gri5u0▼このコメントに返信
※48
というか、元々のメンタリティの違いがあるからな、欧米と日本人じゃ
欧米だと「やられたらやり返す、世代を超えてでもやり返す、過去に奪われた分は倍返しで奪い取る」がデフォだから禍根を残す羽目になりそれがww2につながっている

日本の様な基本は「負けたならしゃあないけどその戦争の落とし前自体歯は当代の範囲内でな!」とじゃ全然違うのですよねぇ・・・


まあ日本形式だと「世代跨ぐ可能性があるのか・・・じゃあそいつの一族郎党皆殺しして血脈をばっさり断絶しようかね、子孫に禍根残したくないし!」となるけどな・・・w
57.名無しさん:2017年09月10日 00:16 ID:OwPmd3uR0▼このコメントに返信
※53
それな。トッドの言ってることが正鵠を射ていると思った。
「個人の安全を脅かすリベラルが続けば極右の台頭を招きかねない」
ナチスの誕生もまさにそれだしホント歴史は繰り返すというかなんというか

日本も戦後これだけ嘘と偽善に塗り固められた言論と社会で70年も続いた分
反動が恐ろしい面もある
58.名無しさん:2017年09月10日 00:28 ID:I68Gri5u0▼このコメントに返信
※57
まあそういうのはナチスに限ったものじゃないけどね~
それこそローマなんざ安定期→腐敗と衆愚化→改革と保守で内輪揉め→更に外部勢力の参入による混沌化で瓦解→ローマ全否定勢力の台頭と宗教理念至上主義のコンボで暗黒時代、とかいうのだって広義的に言えばそれに当たるからねぇ・・・
59.名無しさん:2017年09月10日 00:42 ID:I68Gri5u0▼このコメントに返信
※35※46

横から失礼、そもそもその当時自体有色人種に対する偏見がまずあった、という前提を考慮に入れなければ平行線になると思います

まず、その時点で経済的、軍事的側面において白人勢の勢力は絶大であって、更に殆どの、元々有色人種が住んでいた土地の殆どが植民地化された前提があるわけなんですよ

そこで、日本一国だけが当時の先進国の条件である近代化、重工業化、充分な軍事力の保持を成し遂げたところで
白人主体がまかり通っていた当時の世界情勢じゃ何の後ろ盾も無い弱小勢力でしかないのですよ、日本人が黄色人種であるだけでね

なので、日本はアジア圏の開放と言う、黄色人種の国を解放、教育しての先進国化することで当時の白人主体の国際社会に対して【黄色人種はs白人には劣っていない、技術や知識を与えれば白人の管理など無くても充分近代国家として自立できる】という証明のための進出、だったのですよ
実際、朝鮮半島でも台湾でもフィリピンでもパラオでも、最初は日本方式でスタートしているが、どこも最終目標は【現地人主体の政府による近代国家化及び自立】ですからね~
60.名無しさん:2017年09月10日 00:55 ID:I68Gri5u0▼このコメントに返信
※59
更に追記すると、日本のそれ(アジアの解放&自立を最終目標とした指導)に対して
欧州の植民地支配も表向きは「非文明的な土人に文明的生活を自立できるレベルまで指導する、その過渡期間に於ける搾取は授業料」という表向きの綺麗事【だけ】は同じように見えるのがね・・・

ちなみに欧州勢の綺麗事、というものが自分の偏見によるものだというなら、インドネシアなんぞ植民地になっていたのは約350年ですよ・・・
350年掛けて教育したインドネシアの現状はどうでしょうか?
それに対して台湾や朝鮮半島はその十分の一程度の期間しか係われなかったのだが発展具合はどうでしょうか?とね
もちろん比較対象の国には日本以外の、他の国の肩入れ等もある面は否定はしないけどね~

61.名無しさん:2017年09月10日 01:01 ID:zksD7SuU0▼このコメントに返信
最後の瀬戸際が肝心ってなんだよw
引き際が肝心とかならわかるけど。
瀬戸際外交が大切とでも言いたいのかよ
62.名無しさん:2017年09月10日 01:14 ID:nQvKvB6.0▼このコメントに返信
※56
日本は自然災害が多い影響で、なんでも水に流しちゃうからね
100年以上恨むという感覚があまりわからない
源平合戦でも敗者が島流し程度なので再起しちゃってる
支配者としては甘いよな
63.名無しさん:2017年09月10日 01:55 ID:tT89MepX0▼このコメントに返信
※61
国家間チキンレースのドキドキ感を大事に、ってことやろw
64.名無しさん:2017年09月10日 01:58 ID:V3xhzbPu0▼このコメントに返信
第一次大戦終結の時点で「こんな休戦何の意味が?せいぜい20年の平和だ」って
感じの事言った人がいた模様

どれほど今より不安定で、世界情勢が変わりやすかっただな
65.名無しさん:2017年09月10日 02:06 ID:Bf0jqwno0▼このコメントに返信
この時期の国際情勢と国内情勢を理解しないと、WW2(というかその前から)で何で日本があんなことやるハメになったのか、分からないと思うよ。
最右翼(愛国を叫ぶが実は売国行為を称賛する天然素材)と最左翼(戦前の日本軍憎しをこじらせて頭がお花畑になった患者)の両方がこの時期のことを分かっていないし、分かろうともしていない。
66.名無しさん:2017年09月10日 02:23 ID:7POqB06g0▼このコメントに返信
一応、チェンバレンを庇ってみる。
ミュンヘン協定が36年だけど、同年から英仏の年間粗鋼生産量が跳ね上がってるんだよね。39年にチャーチルが引き継いだのは充分とは言い難いけど一応は戦える質・量を備えた三軍。
フランス?まあ、レオン・ブルムとか挟んじゃったからねぇ。
67.名無しさん:2017年09月10日 02:25 ID:.EyCsD6w0▼このコメントに返信
※59
なんか偉そうなこと言ってるけど慰安婦問題で全部チャラになるよ?
なんせいわゆる「白馬事件」の実行犯が陸軍士官学校生徒隊な上に、指揮官が形だけの軍法会議以降に現役復帰&昇進やないの。
68.46:2017年09月10日 02:29 ID:XdDWAldA0▼このコメントに返信
※59
ごめん。何が言いたいのか良く判らん! 平行線以前に異次元だわい。
そもそもアジアの開放なんて共産党革命みたいなスローガン掲げてたわけじゃないでしょがに。
そう言うつもりで書いた気も無い。人民解放軍みたいでなんかやだ。
日本軍はそこに敵が居たから叩いたに過ぎん。敵が大陸に要る支那人だったら土着民でも敵だから叩く。
インドやインドシナの敵がたまたま侵略者だったってだけ。
侵略者を叩けば解放は解放だわな。そりゃある程度解放した自覚もあるだろう。植民地化されてれば同情もする。
だが何より侵略者よりは土着民の方が与しやすい。そっちのが大事。
敵を退かしたらそこは守らないといかんし不便なら環境は整える必要くらいあるし住民のめんどを見たりもするだろう。
それもそれも日本の都合と私利私欲であって威張るほどのものでもない。ただ恥じるものでもない。
69.名無しさん:2017年09月10日 03:55 ID:jT8fkaAA0▼このコメントに返信
なんか結構ためになる記事だね
70.名無しさん:2017年09月10日 04:21 ID:uuO7l1wd0▼このコメントに返信
ww1とww2の間とかいう知名度のない時期wwwwwwww

古今東西問わず、その間の期間は

日が差した地域では、文壇と芸術にかぶれまくり、精神的に爛漫とした人間が空想的欲望のみを追及した

挙句、そこに待っていた現実は恐慌だった・・・

影となった地域では、文明から見放されたことによる一時的な混沌が、恨み・辛み・妬みへと変化し

それが文明そのもの否定するようになり、結果、行きつく先は低迷及び固定化を招いた。そして、現在に至る。
71.名無しさん:2017年09月10日 09:03 ID:IBlCZEdH0▼このコメントに返信
その時代にも、人々が懸命に生き、青春があったんだと思うと不思議。
俺らが生きてる時代も、100年後の未来の人にとっては知名度ない時代になるだろうね。
第三次世界大戦みたいなドでかいことが起こらない限り。
72.名無しさん:2017年09月10日 09:12 ID:N59uyedx0▼このコメントに返信
※71
第三次世界大戦なるものが勃発してたのなら

その終結を迎える前に人類は存在しえないです。

仮に、存在しえることができる人類がいるとするならば

どこでも生きられる黒人の生命力とアフリカの大地ののみである。

73.名無しさん:2017年09月10日 11:34 ID:JrZFNAHd0▼このコメントに返信
※72
戦争終結して数年後には、北米も日本も欧州も黒人が支配していると思うぞ
戦争が起きなくても数100年後にはそうなっていると思う
74.名無しさん:2017年09月10日 12:00 ID:A1BbeBdQ0▼このコメントに返信
確かに目立たん時代だが、世界恐慌だの、スペイン内戦だの、ロシア内戦で赤軍と白軍が潰し合いだの、フランス人民戦線内閣ができたと思ったらすぐ潰れただのと、あっちの国もこっちの国も全部グダグダしてて細かく見ていくとすごく面白い時代。
75.名無しさん:2017年09月10日 12:06 ID:9axRg57j0▼このコメントに返信
知名度ないけど27時間テレビで日本の歴史やってるから、そんなに時間があれば詳細なことやってくれるだろ!
なお
76.名無しさん:2017年09月10日 12:40 ID:yffxE7FN0▼このコメントに返信
>134: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)21:13:23 ID:ZGs

>第二次大戦後「戦争からきらめきと魔術的な美が奪い取られてしまった。人類は自らを絶滅させることの出来る道具を手に入れた」

これってWW1後のチャーチルの言葉じゃなかったっけ?

77.名無しさん:2017年09月10日 16:08 ID:XdDWAldA0▼このコメントに返信
※73
黒人の知的階級とも言うべき層が育って黒人のエンジニアがベンチャーで成功しまくって黒人文化が文化面での主流になってからだな。100年後のことは判らんけど全くそう言う兆しはないので100年では相当怪しい。
差別だポリコレだ言って自らを弱者認定する奴は絶対に天下は取れない。どっかの半島の人等みたいにな。
1000年ならまあ判らんでもない。ただ混血が進んで人種なんてカテゴライズは無意味になってるかもしれんが。
78.名無しさん:2017年09月10日 16:37 ID:Y32laHtQ0▼このコメントに返信
日中戦争がごっそり抜けおちてるなんてホンマにコイツ日本人なんかいな・・・
学校でナニ学んできたんや?
79.名無しさん:2017年09月10日 16:58 ID:XdDWAldA0▼このコメントに返信
※78
日本人だからだろ。時期区分は解釈によって変わる。教えるにあたり解釈する教師の多くは日教組。
日本軍大活躍の近代史なんぞは日教組的に割愛する奴が多い。何教えてんやねんではある。
大東亜戦争以前の日中戦争は日本には楽勝すぎて戦争のカウントに含めないでも間違いではない。ただの紛争、事件。
80.名無しさん:2017年09月10日 19:17 ID:OWELp..Q0▼このコメントに返信
※73
黒人が好きとか嫌いとかじゃなくて

はたから見てみろ!

あの原始的ハングリー精神を・・・

間違いなく、生き延びる!


81.名無しさん:2017年09月11日 09:07 ID:DBsXoB.A0▼このコメントに返信
ブルガリアなんてセルビアに調子乗って攻撃して、周辺国に一斉に介入されたWW1前の戦争あるから嫌われてて当然だわ
イタリアはアルバニアが自国勢力圏だと考えてたんだよ。元からギリシャはムッソリーニの野望の矛先だし
82.名無しさん:2017年09月11日 12:52 ID:HtldypqV0▼このコメントに返信
※80
というか、優生学的に混血続けて行ったら黒人に近くなるやろ。
DNAは黒が優性やからな。
髪質はくせ毛の方が強そうや。
ニガーと違ってウエーブかかったような状態になるんやろな。
83.名無しさん:2017年09月11日 13:08 ID:Iep6QUT30▼このコメントに返信
※51
それは1923年のレンテンマルク発効までの話。
それ以後はドイツも「黄金の20年代」の文化的爛熟を享受した。
(享受できるくらい市民生活が復調した後、大恐慌に続いてヒトラーの
台頭が始まる)

お名前