スポンサーリンク

2017年09月10日 00:05

なぜアフリカでは英雄が生まれず永遠貧民国なのか

なぜアフリカでは英雄が生まれず永遠貧民国なのか

03

引用元:【戦史に自信ニキ】なぜアフリカでは英雄が生まれず永遠貧民国なのか
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1504937632/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:13:52 ID:HeC
白人に身売りした南アフリカだけやんけ

2: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:14:25 ID:P0x
ネルソン・マンデラ
はい

3: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:15:42 ID:HeC
>>2
確かに英雄だけど、なんつーかカストロみたいな1時代を作っただけなんだよなぁ
日本とか中国とかモンゴルみたいな国は一個もないやんけ

8: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:16:58 ID:KoM
>>3
申し訳ないが日本とモンゴルを比べるのはNG
時代差考慮しても最大版図違いすぎやろ

10: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:18:50 ID:HeC
>>8
でもポテンシャルは遥かにアフリカの方があるやんけ
完全に白人に支配されてなかった時代も長かったのに、なんで今までこんな貧民国なのか

その国その民族の幸せとか英雄はあると思うで
でも結果的にまだ治安良くない点とか否めん

20: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:23:55 ID:KoM
>>10
アフリカにも強大な帝国ってのは存在してたで
ただまあ北アフリカはもはやアラブ・ヨーロッパ圏に含まれることも多いからサハラを超えると中々思いつかんが、少なくともソンガイとかティンブクトゥは結構頑張ってた

なぜ今こんな貧しいのかってのは一因に帰せないけど、元植民地だったところに関してはここ数百年の間で経済構造を無理やりモノカルチャーにされた後、あんまり深く考えることなくそのまま民族自決の波に乗って独立してしまったからってのは大きいやろな

27: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:27:39 ID:HeC
>>20
ニキすごい詳しいな
今確認したけど仰る通り、恵まれた立地から頑張ってたけど
文明発展する前に自滅した小文明って感じやね

なんでアフリカ民は独立失敗しやすいんやろ
日本とか東南アジアみたいに物考えれる人がいないんか?
十分土地に恵まれてて資源にも恵まれてるのに・・・

34: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:33:06 ID:KoM
>>27
言うてワイもCivilizationとかパラドゲーから歴史に興味持った口やから専攻でもなんでもないからあんまり正確なことは言えんけどな、小噺程度やと思ってくれ

あとワイらはよくアフリカ大陸まるごと含めてアフリカ人って呼んでるけど、本場の人からしたら感覚的には日本人とトルクメニスタン人を同列に語ってるようなもんやと思うで
言語も文化も違う
さっきも言ったけど北アフリカはブラックアフリカではないしな
多分ユーラシア大陸全土を統一した英雄がおらんのと同じようなもんなんちゃうか

5: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:16:37 ID:NZb
日本人が知らんだけで現地では知られてる英雄おるやろ

6: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:16:45 ID:HeC
マンデラってフセインとかと同じでストリートギャング出身なんだよな
劉備と被るンゴ
でもアフリカは未だに貧民国だしなぁ

9: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:17:55 ID:P0x
それぞれの国にとっての英雄はいっぱいおるやろ

11: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:20:35 ID:HeC
>>9
いるけどアフリカ史上重要な人物ってイない気がする
いたら世界史に名をとどろかせてるはず

13: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:21:27 ID:HeC
まぁワイがスレ立てしたのは
ワイが知らないだけだろうから知りたいってのが事実なんだけどな
アフリカにも軍神がいるんじゃんーのかって

15: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:22:41 ID:8GZ
ある程度寒さが無いと人間は発展しないって
誰か言ってた

18: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:23:11 ID:HMt
アフリカ大陸に限っていうならカルタゴの英雄ハンニバル・バルカがおるやん

21: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:24:00 ID:HeC
>>18
地中海はなぁ・・・

25: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:26:04 ID:M10
シャカ・ズールーとかおるやん

29: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:29:25 ID:HeC
>>25
あーかっけぇ
そうだよこういうレベルの軍神っていうか英雄がいねーのかって話してたんや
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%B7%E3%A3%E3%AB%E3%BB%E3%BA%E3%BC%E3%AB%E3%BC
アフリカ統一したやつとかレベルのさ

37: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:35:11 ID:QCL
アフリカといえばヨーロッパの国々に植民地にされまくってきた歴史があるけど
その中でエチオピアは最後まで抵抗を続けて植民地にはならずに済んだんや

それでワイらもエチオピアみたいになるんやっていう憧れからエチオピアの国旗を真似て今みたいな似た国旗だらけになったらしで

39: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:35:19 ID:R0l
マンサ・ムーサ マリ帝国の9代目の君主(在位 1312年 - 1337年?)

現在の価値にして約4000億ドル(約35兆円)という人類史上最高の総資産を保有した、そうな

43: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:36:59 ID:HeC
>>39
こいつ知っとるわ すげーこれは世界史に名を刻んどる
たしかマリ帝国の始祖も英雄だったとか

40: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:36:10 ID:HyZ
ボツワナのカーマがアフリカ屈指の英雄ではあると思うけどなあ

西洋にも名前が知られてるって点でも

44: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:38:06 ID:0kl
俺の勝手な妄想論

寒帯→寒過ぎて、人住まない
冷帯→寒いから、動物も少なく、移動も難しい。生活するだけで精いっぱい→文明はできるが小規模
温帯→季節によって生活スタイルを変える必要あり→技術が進歩する
乾燥帯→水がないから生活するために団結する必要あり→文明が栄える
熱帯→裸でも生きていけて、食べ物も豊富で生活にそこまで苦労が無い→人は住むが文明や技術は発展しない

だから、乾燥帯で文明が発生し、温帯で発展して、技術と共に現在の大国となる
また、季節や気候によって豊作不作があり、交渉、時には略奪する必要もあるから、軍事も強い

逆にアフリカなど熱帯では、人こそ興ったが、そこまで文明化する必要性にかられず、
食料も豊富だから、敢えて軍事も鍛える必要が無い→現在に至るまで小国に分かれる

って思ってる。

48: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:40:56 ID:HeC
>>44
でもそれって原始レベルの時代の話だと思うんや
たしかにその通り紀元前の文明は生まれてきたと思うけど、結局発展したのって、
その乾燥地で生まれた文明を肥沃地に持ってきた所で生まれたやん

日本だって相当アフリカと似た肥沃な地だけど、経済大国やで?

50: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:42:32 ID:NEi
>>48
アフリカは数百年奴隷やらされてきたからなあ
日本とは比べがたい

51: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:42:33 ID:7TM
アフリカアフリカってひとくくりにしとるけど
あそこもかなり地域によって環境違うで
それに発展できなかったのは内陸地の密林は大規模に人が定住するには不向きだったこともあると思うで

52: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:44:21 ID:8GZ
日本が発展したのは
良くも悪くも中国が近くにあったからや
中華が経済で欧米より下回った時代の方が少ないやろ

54: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:45:26 ID:R0l
>>52
近からず、遠からずの立地なのがよかった

59: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:46:25 ID:NEi
>>54
陸つなぎやったら今頃省の一つか良くて台湾みたいなアレやろね

55: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:45:27 ID:7TM
>>52
経済や交易で影響を受けることができるのは大きいよな

58: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:46:18 ID:HeC
>>52
そら中国って黒歴史末期の1900年の清時代ですらGDPイギリスの二倍で世界一やったし
あとはその世界最強中華&モンゴルから海で阻まれてた事やね。もしつながってたら滅亡してたかもわからん

53: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:44:54 ID:HeC
シャカ・ズールーが始皇帝並の偉人なのかって調べてたけど

1816年に
「軍制改革を行い、一種の連隊制度を導入した。また、武装をそれ以前の投槍から、手持ちの短槍に変え、突く戦法を採用した。
盾も長く大きなものを導入した。当時アフリカの部族間の戦争は最初は歌や踊りで威嚇して解決を測るというものだったが、
これらを用いて、兵力を集中して敵を撃破する戦術(「雄牛の突撃」と呼ばれる)を採用し、他の部族を制圧していった。」

お前紀元前ちゃうんやぞ・・・?

60: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:47:48 ID:a7v
>>53
それまで歌や踊りで部族間の争いを回避できてた方が驚きや
人類は退化したんやないか?

63: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:50:12 ID:NEi
>>60
戦国大名なんかでも占いをやってもらって良ければ攻める、とかやってたからなあ
案外そういうアレはバカに出来ん

62: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:50:12 ID:Ini
イスラーム世界が栄華を誇ってたときはまぁまぁすごい
ヨーロッパ中心の現代ではしょぼい

75: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)15:58:04 ID:8GZ
民族単位の意識は高いけど国単位で
芽生えなかったも原因やろなぁ…

90: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:06:46 ID:MD0
個人的にアフリカ人は民族が多すぎて近代国家を作るのに向いてない気がするわ
あとアフリカ人自体進歩を求めず昔からの暮らし方を連綿と続けて行く暮らしの方を求めてる気がする

91: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:07:30 ID:HeC
>>90
あ~~~ニキ
それや、多分それが答えなんや
民族が多すぎて本当はもっともっと小国家が分裂してるようなんやろ
だから国単位じゃなくて民族同士で紛争ばっかしてるから弱いのか

98: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:11:10 ID:NEi
>>90
とはいえ全く文明の進化を閉ざすのもなあ…
エボラや新種の病原体の発生源はアフリカである場合多いしせめて衛生面だけでも何とかして欲しい

102: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:11:48 ID:HeC
>>98
しかも栄養不足
それでも一致団結できる旗本がいないから仕方ないんやろ

93: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:10:00 ID:7TM
国民意識が発達してないんやろ
やから皆同じルワンダ人!ってならなくて虐殺がエスカレートしたんやろな

102: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:11:48 ID:HeC
>>93ってことなんやろな

96: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:10:50 ID:HeC
そう考えると中国ってすげーよな
あんだけ民族分裂してても「漢民族」っていう意識だけは皆が持ってる
それを作り出した劉邦のすごさと、劉邦が来るまでの歴史のすごさの誇らしさが全民族を引きつけてるんやろうな

101: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:11:45 ID:MD0
>>96
チベットやウイグルもいるんですがそれは...

105: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:12:39 ID:HeC
>>101
もともとモンゴルも吸収されてたし例外もあるやろ
チベットやウイグルはさっさと独立せーや
台湾と香港も、長い中華の歴史を考えるといずれ吸収されるんやろな

109: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:13:56 ID:NEi
>>105
中国は内部腐敗と革命の歴史やからなぁ
乗っ取られるのが先が潰れるのが先か

113: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:15:19 ID:HeC
>>109
是徳思想やっけ
国民が不幸→国のトップの徳が足らないから→だから革命OK
っていうお国柄やしな

106: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:12:58 ID:Ps8
狩猟と牛飼いで生活できてたら権力集中は発生しないな

107: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:13:38 ID:cyr
シャカくらいは数えられてもええとおもうんよ

114: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:16:12 ID:cyr
結局アフリカが発展していたしていないより
していた痕跡が残ってないだけゾ

119: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:18:53 ID:HeC
>>114
その時点でなぁ
モンゴル帝国のチンギスハンだって、全く史料のこさなかったんやで だから身長とか外見に関しては現代でも未知
でも、征服した国の中の中国人やイスラム人が自らあなたの歴史を残させてくれって史料を残したんや

そのくらい言わせる事ができるレベルの英雄じゃなきゃ・・・

123: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:22:04 ID:zbI
前テレビで見たら必要以上に稼ぐって考えがまったく無いとかやってたなアフリカ

某牧場経営芸能人が現地の羊飼いに仕入れたの売るのでなく
オス一匹いれて全員メスで妊娠出産で増やして売れば儲かるぞって伝えたら
何でそんな面倒な事しないといけないんだと

仕入れた額より少し高い額で売ってたいして儲けもなく暮らすままだったとか

128: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:23:31 ID:HeC
>>123
出来ない、の間違いじゃないかね
世界浮浪してた時代のユダヤ人と同じで、資産作ってもそれを保管できる安全な場所がないからっていう

134: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:27:19 ID:HeC
例えば世界史上最強国家打線とか、世界史上最強将軍打線とか組む時に
まぁ中華とヨーロッパとイスラムからポコポコ選ぶわな
ちょこっとベトナムとか日本とかロシアから選ぶわな

なのにアフリカから一人も出せるやついないのはいかがなものかなっていう単純な不思議
栄養さえ十分あったらフィジカル最強なのに 

136: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:27:50 ID:cyr
>>134
北アフリカをアフリカとカウントしろ定期

138: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:29:32 ID:HeC
>>136
別にカウントしてもええけど、そうなったら南アフリカから出てこない不思議
オーストラリアと南米も大概やけどね。南米の英雄とかアメリカから独立した元アメリカ人とかだし

140: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:30:36 ID:PM4
ちうごくはむしろ安定の時代が「長すぎる」から腐敗して対応できなくなるんやで
清なんか最盛期と言われる康熙帝・雍正帝・乾隆帝がざっと150年
日本で言うと明治維新から今の平成まで一切の挫折なしに続いてるのと同じや
そっから100年近くかけてようやく倒れた

147: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:33:43 ID:HeC
>>140
そう考えると現代って早すぎるな時代の流れが
そうかまだ150年なんや、明治維新から・・・
それだけの間平和だっただけで十分すごいんだな・・・

164: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:45:01 ID:y1g
アフリカの広大な土地を統一した人とかおればロマンやなぁ

165: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:46:20 ID:HeC
>>164
そうそう
あとオーストラリアとカナダもなんかなんもないよな

167: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:46:55 ID:cyr
>>165
気候考えろや

169: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:48:36 ID:HeC
>>167
どゆこと?

172: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:50:40 ID:cyr
>>169
アフリカの熱帯雨林やサバナ気候で農耕なんか発展するわけないやん

170: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:48:42 ID:PM4
人の居住可能区域少ないからな
日本で言う長野県が地図で見ると広いけど
実際は山だらけで人住めるとこだけ抜き出すと細長い道みたいな形になる感じ

173: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:50:52 ID:HeC
>>170
日本を例にしたのが間違いやろ
そしたらなんで日本は経済大国になったという話や
江戸だって昔は土地として?やったんやで
それを人の力で開拓してどうにかなったんや

中東の方がよっぽど極地やし

176: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:51:58 ID:cyr
>>173
中東エジプトは小麦文化だったのも幸いやったけど
なによりデカイ川のお陰で水に困ってないし土地が肥沃なんだよなぁ

171: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:49:44 ID:5hD
あんな土地で頑張れいうのが土台無理な話

189: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:58:11 ID:NEi
アフリカの腐敗しきった大統領や政治家は何人も上がるけど逆にまともな政治家なんかほんまにごく僅かやからな 政治も教育もアカンのに発展のしようもない

191: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)16:59:25 ID:HeC
>>189
民族がバラバラだから結果的に利己主義に走るしかないんやろね
皆のために頑張るっていう皆が存在しない世界だから

200: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)17:01:52 ID:cyr
エチオピア王国やらコンゴ王国やら
一応の発展はしてるんやが

まあイッチが認めたくないだけのスレやし

208: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)17:03:28 ID:HeC
>>200
いずシャカ・ズールー認めてるし
もっと劉邦とかチンギスハーンとか始皇帝クラスのやつがいたらなって思ってるだけ

216: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)17:08:01 ID:NEi
そもそもイッチの言う英雄って白人と中国人しかおらんやろ

218: 名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土)17:09:12 ID:HeC
>>216
世界史に名を轟かせた軍神、やな。
日本からは当然一人もいない
アメリカからも正直いない
中華戦国と欧州戦国からばっかりでてくるのは必然

たまにウォーグエンザップとか東郷平八郎とかでてくるが

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年09月10日 00:08 ID:raDMLvC40▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将(宇宙大帝ゴッドシグマ)
2.名無しさん:2017年09月10日 00:10 ID:BrfmcGbF0▼このコメントに返信
エジプトにいっぱいいそう
3.名無しさん:2017年09月10日 00:10 ID:9iqpGdwl0▼このコメントに返信
アフリカってなんでああも凶悪な病気が出てくるのかね
4.名無しさん:2017年09月10日 00:12 ID:dh7OnX4w0▼このコメントに返信
一対一でライオンに勝つ とかしか思いつかん。
5.名無しさん:2017年09月10日 00:12 ID:n.W4uJip0▼このコメントに返信
なんだっけ?
居たろ?
アミンだ
6.名無しさん:2017年09月10日 00:12 ID:Vmnwjt200▼このコメントに返信
ヨーロッパに内戦状態になるように仕向けられたから
今は中東に同様なことが起こっている
7.名無しさん:2017年09月10日 00:13 ID:BrfmcGbF0▼このコメントに返信
少年ケニア

8.名無しさん:2017年09月10日 00:14 ID:ziP0ix1G0▼このコメントに返信
アメリカに黒人を奴隷として無理矢理連れて行かされたから、慢性的な人手不足。
さらにはヨーロッパの病気をアフリカに持ち込んだおかげで、病気が蔓延。
9.名無しさん:2017年09月10日 00:16 ID:BrfmcGbF0▼このコメントに返信
世界史詳しくないけど、ツタンカーメン王とか、クフ王とかプトレマイオス1世とかいるじゃん
10.名無しさん:2017年09月10日 00:17 ID:YRnwFCjW0▼このコメントに返信
アフリカは部族間の対立、差別が激しすぎるんだよ。
それも、〇〇族は教育を受けてはいけないみたいな根本的な差別が横行している。
11.名無しさん:2017年09月10日 00:18 ID:3rVu6wVj0▼このコメントに返信
貧民国て表現なんやねん
12.名無しさん:2017年09月10日 00:18 ID:3HzuIrDS0▼このコメントに返信
※5
♪わたし、ま~つ~わ
13.名無しさん:2017年09月10日 00:18 ID:Y32laHtQ0▼このコメントに返信
ハンニバル・バルカもスペインを攻略したターリック・ジアードもアフリカなんやけど?
14.名無しさん:2017年09月10日 00:19 ID:3PAqwcWs0▼このコメントに返信
アフリカって中華みたいな国が無いからな
なんだかんだいってアジアは中華のお陰で各国の体制とか文化が育まれてきた面あるし
15.名無しさん:2017年09月10日 00:19 ID:Y32laHtQ0▼このコメントに返信
海賊シロッコもアフリカじゃなかったか?
人種的には白人だけど・・・
16.名無しさん:2017年09月10日 00:19 ID:boiJ7WW10▼このコメントに返信
優秀な人間は国外に脱出する
温暖な気候と大量の経済支援で努力することを知らない民族だから
この二点だろうな
17.名無しさん:2017年09月10日 00:20 ID:gTscmZly0▼このコメントに返信
9の食料を10で食べるから、救済してもそれ以上増えて飢える生活に戻るだけ(以下エンドレス)

※3 蝙蝠や猿肉を食べるから(エボラウイルスは知っているだろ?)
18.名無しさん:2017年09月10日 00:21 ID:XpK9TQ.g0▼このコメントに返信
アフリカ人にとってはそれが幸せなんだろうよ。彼らを日本みたいな文明国家に無理やり整形してやったとしても直ぐにAK47持ち出したくなるに決まってる。人によって幸せの形は違うのさ。ライオンに対してカバみたいに生きろって言っても無駄な事だろ、それと同じさ。
19.名無しさん:2017年09月10日 00:21 ID:ecW.6Bn10▼このコメントに返信

だって自分で育てることができないのに子作りしているんだろ、そして先進国が支援して先進国が少子高齢化だろ
もうどうにでもなれよ
20.名無しさん:2017年09月10日 00:21 ID:hthXTaYU0▼このコメントに返信
あいつらは種芋食っちゃうからしょうがない
21.名無しさん:2017年09月10日 00:21 ID:Y32laHtQ0▼このコメントに返信
※17
それじゃ中国なんて奇病の宝庫だなw
22.名無しさん:2017年09月10日 00:22 ID:8YhJ3Jz90▼このコメントに返信
北海道と同じや
寒すぎても暑すぎてもダメなんや
大地に試されてるんや
23.名無しさん:2017年09月10日 00:24 ID:OwPmd3uR0▼このコメントに返信
※14
アジアというか極東な
西アジアは普通にイスラム世界で別物。一時的にモンゴルがいたに過ぎない
24.名無しさん:2017年09月10日 00:24 ID:bNaaF4at0▼このコメントに返信
支持してる連中から見れば英雄はいっぱい居るんじゃないの?聖人君主じゃなく独善的な独裁者であって国を治めると私腹を肥やしたり民族浄化で虐殺したりろくでもない事を始めるだけなんじゃねーの?w
25.名無しさん:2017年09月10日 00:25 ID:Fcw0JwDA0▼このコメントに返信
価値観の違いだから彼らなりに幸せなんだし別にそのままでいいと思うけど?
26.名無しさん:2017年09月10日 00:26 ID:BrfmcGbF0▼このコメントに返信
※10
争いは同レベルのものとしか起こらない。

どこの国も隣と仲が悪い。
27.名無しさん:2017年09月10日 00:26 ID:sAEtDEeT0▼このコメントに返信
海路でも北側はサハラ砂漠でヨーロッパと分断されやすいし、古い時代にシルクロードみたいな他国との繋がりや関わりって言うのが薄くて
技術の進歩が遅かったんじゃないかってイメージがある
28.名無しさん:2017年09月10日 00:27 ID:24gQMTab0▼このコメントに返信
冬がないと組織力が発達しないというのはあるね
冬を越すには強固な家や暖房を作る必要がある、食料を備蓄もか
それらは1人や少人数では困難で集団を形成して組織化する
29.名無しさん:2017年09月10日 00:27 ID:bDRhRJgz0▼このコメントに返信
既に出てるけどブラックアフリカ諸国の多くは部族=言語が乱立してるので
初等教育を各部族の言語でなく共通語で書かれた教科書で行う
結果知能に問題ないのに言語の壁で教育不十分になる大多数と
共通語に対応できて高等教育まで進める一握りの秀才に分かれてしまう
で、後者が独裁者となって専横を極めて国がボロボロになる、の繰り返し

セレツェ・カーマは英傑だが、ボツワナの発展は一民族が95%を占める国家で言語が乱立してないのが大きかった
30.名無しさん:2017年09月10日 00:29 ID:D14zlNEB0▼このコメントに返信
アフリカはじめ後進国は先進国と比べて「「まだ」発展してない」んじゃないんやでー
工業・商業で発展した地域とそのための食料・原材料供給で発展した地域があるだけなんやでー
そもそもが「国」という単位で世界の経済システムを一貫化して語るの無理なんやでー

というウォーラーステインすこ
31.名無しさん:2017年09月10日 00:31 ID:qsloT4OR0▼このコメントに返信
増えすぎて飯が足らんくなっても横の民族攻める前に減ってもうて小競り合い程度にしかならんかったんかな。
そも農耕がないから攻める理由もなかったんかもしれんが。
今は中途半端に資本主義が入って適当に国境引いたから火種がたっぷりあるし。
32.名無しさん:2017年09月10日 00:38 ID:D14zlNEB0▼このコメントに返信
※5
なぜかアミンと女王ジンガのイメージがまざってて
「英雄…?」と頭が混乱したw
33.名無しさん:2017年09月10日 00:40 ID:NSpzGZk70▼このコメントに返信
土壌にヒ素が多いと脳障害を起こしやすいって事が原因かなぁ。
34.名無しさん:2017年09月10日 00:43 ID:UcUvup9K0▼このコメントに返信
ラムセス二世とか
35.名無しさん:2017年09月10日 00:45 ID:efhTWRxk0▼このコメントに返信
大東亜共栄圏はでっかかったけど正式な日本の領土でも植民地でもないし
昭和天皇は戦争の英雄でもないからタシカニ日本には世界的な英雄ってのはいないな
日本人からするとクソ長い平和な江戸幕府を作った徳川家康は偉人ではあるけど・・・
36.名無しさん:2017年09月10日 00:45 ID:T3.HhBBd0▼このコメントに返信
韓国猿レベルの馬鹿しかいないからだろ。

アフリカには助けてくれる日本人様がいない。
37.名無しさん:2017年09月10日 00:47 ID:1MGXEf.N0▼このコメントに返信
今っていうほどヨーロッパ中心か?
アメリカ中心やろ
アフリカと一括りにしてもデカすぎるし
38.名無しさん:2017年09月10日 00:47 ID:5v2.HIeC0▼このコメントに返信
中国から出た「世界史に名を轟かせた軍神」って誰の事だ?
三國志なんて欧米では誰も知らんしな。
39.名無しさん:2017年09月10日 00:47 ID:T3.HhBBd0▼このコメントに返信
※35
明治天皇も東郷平八郎も世界的な大英雄だよ。
40.名無しさん:2017年09月10日 00:47 ID:7Ww4E2cY0▼このコメントに返信
文化が無いからだよ!!!
41.名無しさん:2017年09月10日 00:47 ID:nB1sEmiE0▼このコメントに返信
エンコで一部族総取りするからだろ。
途上国パターンは全て脱法治でエンコ体制だからだよ。
42.名無しさん:2017年09月10日 00:47 ID:RLBnTS6e0▼このコメントに返信
欧州の植民地支配のせい
巨悪とされている大日本帝国が統治した韓国ですら曲がりなりにもG20に入ってんだぜ
何をすればあんなことになるのかなあ?
43.名無しさん:2017年09月10日 00:48 ID:YJR.yN3J0▼このコメントに返信
シャカズールー、おるやんけ
44.名無しさん:2017年09月10日 00:48 ID:9BvOlZY90▼このコメントに返信
※29
ほぼ単民族だったお陰で民族紛争無かったのはラッキーやな、つーかむりやり多民族国家作ってうまくいくわけないやん…。
ボツワナは白人と協調路線なのもでかい、どこぞの国も白人追放するまでは繁栄ルートだったりするし
45.名無しさん:2017年09月10日 00:52 ID:Vyk5aF5D0▼このコメントに返信
あんま良い土地のイメージ無いなあ
カラカラの平原とか密林とか洪水起きそうな場所ばっかのイメージ
今は白人が中途半端に手を入れすぎてもう駄目だろ
46.名無しさん:2017年09月10日 00:53 ID:AiWaviVz0▼このコメントに返信
哲学者とか世代を越えた幸福を考えたりする人は絶対いるはずなんだけど、
体制がどうにもならんのだろうね
47.名無しさん:2017年09月10日 00:55 ID:CkW.hSZf0▼このコメントに返信
基本、裸で生きていけるところで労働とかいらないだろ、
極論そういうことだろ
48.名無しさん:2017年09月10日 00:56 ID:nB1sEmiE0▼このコメントに返信
ある程度法治の下に政治が有れば機会の平等が生まれて発展の歯車が回るんだけど、
途上国は発展の歯車が回ろうとすると時の権力側がそれを掠め取るんだから富の分配が出来ない。
49.名無しさん:2017年09月10日 01:01 ID:Fjx3SLAr0▼このコメントに返信
部族間対立が激しすぎて統一した制度を敷きにくい。言語体系も複雑
あと干ばつ、野生の脅威、疫病の凶悪さとか
英雄殺しのハードルが高いイメージ
50.名無しさん:2017年09月10日 01:01 ID:0ayIK.K90▼このコメントに返信
高度な社会性ってのは過酷な生存環境でこそ形成される。寒冷地では助け合わないと死.ぬからな
赤道付近の温暖な地域ではそれが育ちにくい
高度な社会性を得た集団は一定の技術的ブレークスルーを経ると、その組織力によって脆弱な組織を駆逐し始める
それが現代な。結局は弱いグループが淘汰され、強いグループが生き残るというだけの話
生物の摂理から外れたものではない
51.名無しさん:2017年09月10日 01:02 ID:fnmMg6Lg0▼このコメントに返信
ほとんどの国は日本より成長率高いよ
52.名無しさん:2017年09月10日 01:02 ID:iR7JwGXJ0▼このコメントに返信
農業が発展しなかったのが大きいかな。
農業によって人口増加して
農業の効率化と土地防衛のために国ができて
農地を増やしてどんどん国が大きくなる。

この循環がなかったから部族社会で止まってしまった。
53.名無しさん:2017年09月10日 01:03 ID:LXHB5Fji0▼このコメントに返信
わかりやすいアフリカンエリート

天才アフリカ人生まれる。

天才を村長も認める。村が必死で勉強させる。

国が官僚として育てるべく、オックスフォード大などの海外一流大学に入学させる。

天才、アフリカより海外で活動した方が儲かることに気付く。

天才、海外に定住する。

アフリカ「あれ?」

↑無限ループ アフリカの未来はこれからだ!!!
54.名無しさん:2017年09月10日 01:03 ID:ZNJcTALM0▼このコメントに返信
アフリカ全土が貧民国じゃないぞ
無知すぎる
55.名無しさん:2017年09月10日 01:03 ID:yYGsXkPE0▼このコメントに返信
偉業達成しても、周りが理解できなくて
書物にしたり宣伝しないとか?
56.名無しさん:2017年09月10日 01:03 ID:nQvKvB6.0▼このコメントに返信
中央アフリカが病気の宝庫で南アフリカの方まで家畜・米麦・文明が伝わらなかったからな
サハラが砂漠化したのはある程度発達した文明のせいでもあるんだろう
北アフリカも砂漠化が進んで、ろくに食料生産できないからローマ帝国の
配下から抜けたら、海賊位しかやることが無い
文明がないから英雄もいないんだろ
エジプトはそこそこの土壌があるのに、ローマ時代以降は鳴かず飛ばず
その辺はアラブ人の気質だろうな
57.名無しさん:2017年09月10日 01:04 ID:iR7JwGXJ0▼このコメントに返信
※31
>農耕がないから攻める理由もなかったんかもしれんが。

土地じゃなくて人狙いで戦争してたようだ。
奴隷にしてヨーロッパ人に売り飛ばした。
58.名無しさん:2017年09月10日 01:05 ID:zWgiufzL0▼このコメントに返信
ちょっと何かあったらすぐ、壊す、奪う

当たり前の結果
59.名無しさん:2017年09月10日 01:06 ID:iR7JwGXJ0▼このコメントに返信
※42
別の問題もあると思うよ。
そうでないと東南アジアやインドに負ける理由が無い。
60.名無しさん:2017年09月10日 01:09 ID:.HWKkX7a0▼このコメントに返信
そも権威権力ってのはそれに従う勢力がある程度成長して、その他の有象無象に言う事を聞かせられるレベルになっていないと大した意味を持たない
中世の封建領主達をまとめる王や皇帝が指揮下にあるはずの個々の部隊に対して曖昧な方針決定くらいしか出来なかった(それすらしばしば無視される!)ように、絶対的な決定を押し通すためには実行者として手足になって働くための、教育された忠実な層が必要になる
61.名無しさん:2017年09月10日 01:09 ID:QFtWQDPj0▼このコメントに返信
人種的傾向かねえ
黒人でも優秀な人は沢山いるのでべつに劣っているわけではないのは明確なんだが、
なんというか、黒人は奴隷にできたんだけど、アジア人は支配は出来ても奴隷には出来なかったのよね。
傾向として優しすぎるのか、他人種より上に立とうという気概がないのか……
62.名無しさん:2017年09月10日 01:11 ID:Fjx3SLAr0▼このコメントに返信
真上の欧州も原因だろうな
63.名無しさん:2017年09月10日 01:13 ID:ND.Q0eyl0▼このコメントに返信
アフリカでは野生で生き抜く為に協調性より独走性の子孫に絞り込まれた。
結果として店を任せても商品を奪取するのに秀でたDNAが強くなった。
日本人は集団生活からはみ出た者が村を追い出されて餓死、結果として協調性に秀でたDNAが強くなった。
猛獣のいる無人島で殺し合いサバイバルならアフリカ人が英雄となる。
自治体の祭で露店をやるなら日本人が力を発揮できる。
英雄の基準が人種事に異なる。
64.名無しさん:2017年09月10日 01:15 ID:ITEffCuO0▼このコメントに返信
気候と欧州の影響なのは間違いないな
兎も角、アフリカが発展したら人口爆発とそれに伴う環境破壊で人類の存続可能な環境が喪われる
つまるところ人類全体の未来の為には幸運な事なんだよアフリカが悲惨な事は
その事を認識して悪魔に感謝しないといけない、人類を救ってくれて有難うとね
65.名無しさん:2017年09月10日 01:20 ID:1iNY.vOy0▼このコメントに返信
おいお前ら!
タブーを口に出す勇気を持とうぜ!
「人種によるIQの優劣」だよ!
さあみなさんご一緒に!
「人種によるパキューン!
66.名無しさん:2017年09月10日 01:25 ID:sNDR3JR60▼このコメントに返信
近代化したいとは考えて無い人達なんじゃないの?
ソレを無理矢理外からこねくり回すから碌な事にならない。

逆に中国みたいな所に任せて支配させておいた方が、アフリカって安定化するんじゃないかな?
余り自分たちで国を何とかしようとか考えない人々に見える。
ムラから国を作るということを、血を流しつつ自分たちだけでやってないしねえ。
欧米が良くも悪くも手を出しすぎた。
67.名無しさん:2017年09月10日 01:28 ID:aLc.OGR40▼このコメントに返信
アフリカで物質的には日本以上に豊かな国とかもう出てきてもおかしくないぞ
68.名無しさん:2017年09月10日 01:30 ID:PxICXHMk0▼このコメントに返信
近代に限って言うと、やはり教育だろうな。
希に優秀な人材が発生しても海外に流出してしまう。
全体的な底上げが必要だけど、多分ムリだろうねぇ。
69.名無しさん:2017年09月10日 01:31 ID:p3B28zmA0▼このコメントに返信
まだ生まれてないならこれから生まれるんじゃないの
70.名無しさん:2017年09月10日 01:36 ID:Y32laHtQ0▼このコメントに返信
※38
軍神なんて日本国内でしか通用しないんじゃないの?
中国で有名な軍人と言えば、鄭和とか李陵・武帝や則天武后も有名だよ?
多分、欧州じゃ信長や秀吉と同程度の有名人。

71.名無しさん:2017年09月10日 01:37 ID:GCyLu4HI0▼このコメントに返信
ルケニ・ルア・ニミとかムトタ・マトペとかいるんだがなぁ。
日本で言えば鎌倉から室町時代ぐらいの英雄で王国の始祖、まあその王国自体が今じゃ片鱗も無いんだけど。

文字の概念が無い上に、記録も奴隷貿易によってもたらされたもの。
これらの王国はインドやイスラムと対抗し十字軍とも戦ってるんだが、結局はポルトガルやスペインに隷属し消滅した。

決して原始人しかいない大陸じゃなかったし、欧州にだって一目置かれていた勢力はいっぱいあったんだがな。
よくテレビなどで「アフリカの国境が直線なのは現地の人々を無視して白人達が好き勝手に分割したからだ」なんて言ってたりするけど、
それは結果としては正しくとも、現地の勢力が全く抵抗できなかったのかといえば間違いだよ。
72.名無しさん:2017年09月10日 01:46 ID:TtStq0uV0▼このコメントに返信
どう考えてもDNAレベルの問題。
だけど戦後そういう人種科学は一律禁止されたから「人種に差なんかない。人類のポテンシャルはみな一緒!アフリカが遅れてるのは白人のドレイ搾取のせい!」って事になってシコシコ先進国が援助しまくってるけど穴の空いた桶に水を入れるが如しだな
73.名無しさん:2017年09月10日 01:53 ID:ITEffCuO0▼このコメントに返信
※72
差が有るのは確かだけどそこまで酷い差は無いと思うな
アフリカ系の科学者やビジネスマンそれなりに居るじゃないか
アフリカ系は運動能力に優れているけど他人種でそれに迫る人間も居る
差異を否定するのは非科学的だけどポテンシャルに圧倒的な差がつく程じゃない
それより問題なのは歴史的に形作られた地域文化から生まれる行動思考パターンだと思う
つまる所は民族が問題であって人種の問題ではない
74.名無しさん:2017年09月10日 01:53 ID:pSv4SX0f0▼このコメントに返信
未来永劫奴隷でいさせるために搾取しまくった後は燃料投下して揉めさせ、正しい方を支援するフリをして反抗勢力にも武器を売り戦争ビジネスをするための土地だから
75.名無しさん:2017年09月10日 01:54 ID:9Wf1.gG20▼このコメントに返信
アフリカ黒人のI知能は、日本人でいうと施設に収容するレベルだぞ、平均IQは70程度。
日本人のDQN高校生だって、アフリカだと文字がすらすら読める超インテリに早変わり。

そんな香具師らが文明など作れるものか。
76.名無しさん:2017年09月10日 01:56 ID:ITEffCuO0▼このコメントに返信
IQは適切な時期に教育と訓練を施せばそれなりに上がるいい加減な指標だから
だけどそういう人材しか育まれないのは地域文化せいだろう
77.名無しさん:2017年09月10日 01:58 ID:5vYw1Qf90▼このコメントに返信
すっげー狭い民族対立に終始してるからじゃねーの?
部族内では英雄みたいな奴はたくさんいるんだよ、たぶん。
ちなみにアフリカだけが遅れててダメなんじゃなく、そう誘導している欧州も悪い。
78.名無しさん:2017年09月10日 02:10 ID:y461AZOK0▼このコメントに返信
>そら中国って黒歴史末期の1900年の清時代ですらGDPイギリスの二倍で世界一やったし・・
清と今の中国を一緒くたにすること自体がしっくりこない。 DNAレベルで違う民族なのだから。
ヨーロッパをポルトガルからトルコまでの歴史をひとくくりで語るくらい、「中国の歴史は~」
という慣用句には違和感を感じる。
79.名無しさん:2017年09月10日 02:15 ID:br19dgl80▼このコメントに返信
やっぱり農業でしょ
米や小麦を主食にしている地域の人間は勤勉でないと生きていけない
80.名無しさん:2017年09月10日 02:16 ID:gLO9XfBd0▼このコメントに返信
小さな部族に対立して、お互い戦争して、捕虜を奴隷として白人に売って武器を買って・・・というのが昔のアフリカだったから・・・
今だって同じことを繰り返している
ある程度まとまった国家になろうという考え方がないのかも
ヨーロッパだってボスニア・ヘルツェゴビナのような民族や宗教で細かく対立しているところは外国の干渉を受けやすいし産業も生まれない
81.名無しさん:2017年09月10日 02:22 ID:pzEwPOLS0▼このコメントに返信
俺たちは貧しいんだから食い物よこせ、技術もよこせってのが当たり前だと思ってるんだから発展する余地なんか無いよね
82.名無しさん:2017年09月10日 02:27 ID:9kbbrTMz0▼このコメントに返信
※65
アフリカ人のほうが身体能力が優れている、つまり頭もいいんだよ。

それなのに発展できないのは生き方のせい。仲間を信じてともに未来を夢見てすすめないと社会は発展できない。仲間を信じられるようになるには、幼児期からそういう経験をしてないと無理。

そのまま「人間とはどうあるべきか」を学ばずに育った人間はアウトローになる。法律など、自分を縛る鎖にしか思えないんだろう。実際には自分を守る、唯一と言ってもいい武器なのにね。
83.名無しさん:2017年09月10日 02:47 ID:9kbbrTMz0▼このコメントに返信


今のアフリカにはお伽話のヒーローがいないのかもね。
84.名無しさん:2017年09月10日 03:33 ID:JCZF29290▼このコメントに返信
大して詳しくないって自白しときながら自分が正しいと思いこんでるガイジ臭のする1
85.名無しさん:2017年09月10日 03:41 ID:Sbr3LFiC0▼このコメントに返信
4chan/POL/で黒人がどんだけ知能が低いのか議論してるわ
 
86.名無しさん:2017年09月10日 03:52 ID:jT8fkaAA0▼このコメントに返信
ネルソン・マンデラは世界的なヒーローだよ
国家間じゃなく、人種間の戦争を戦い抜いた
87.名無しさん:2017年09月10日 03:59 ID:OWELp..Q0▼このコメントに返信
これからです。

人類最後の時を飾るのは、黒人であるアフリカである。
88.名無しさん:2017年09月10日 04:38 ID:VvG0TeZn0▼このコメントに返信
つってもスペインがやってくるまではアフリカも先進国色々あったけどな
中東やら欧州やらの学者が留学に来るのも普通だったんだぞ
89.名無しさん:2017年09月10日 04:39 ID:lodutkJn0▼このコメントに返信
英雄()と現代の発展具合絡めて、ようわからん理論言ってるけど、なんで現代のアフリカが発展してないとこ多いのかってったら簡単よ
教育もせずに、民族やら地域の文化やら地域のまとまりやらぐっちゃぐちゃにして、わけわからん国境引いて、少数派に権力金持たせて、
お前ら明日から独立していいよって放り投げてからまだ長いところでも7,80年。短けりゃ30年くらい前まではアパルトヘイトみたいなんが公然とあったところもある

日本でも中国でもヨーロッパでもアメリカでもこんなんやられてたらまともになるのに時間かかるわ
90.古古米:2017年09月10日 05:27 ID:K9oqfLAI0▼このコメントに返信
結局「負担の公平」と「富の分配」が社会的に成立していないからだろうな。
誰かが得をすると誰かの損になる。
だから争いが絶えないというイメージ。
91.名無しさん:2017年09月10日 05:41 ID:gWZWWLWL0▼このコメントに返信
民族が多すぎて言語統一が困難。言葉が通じなければ国内でも義務教育すら無理
隣の人間と言葉が通じず何考えてるのか意思疎通できないのと同レベル。金を投資しても狩りをする文化しかないのだから奪う事しか出来ず何も育たない
92.名無しさん:2017年09月10日 05:50 ID:Tu0ldUXi0▼このコメントに返信
シャカ・ズールーあかんか…
ならサモリ・トゥーレとかどうよ?
93.名無しさん:2017年09月10日 05:55 ID:yoFlAo2h0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ日本にまともに伝わってなくて知られてないだけだろ
何人か言ってるが記録無かったりで消されたり対抗部族が台頭してその部族ごと無くなったりしてんじゃないの
>>1にしても現代のアフガンやシリアレバノン見て戦闘ばかりで貧しくなってるとしたいかもしれないが
歴史見ればその地域やそこ出身の民族が当時の大帝国建設なんて例は多いしその民族が出身不明や今は無いなんてものザラ
記録や新資料が出て存在がピックアップされて再評価で有名になんてのは日本にも多いんだし
94.名無しさん:2017年09月10日 06:04 ID:vLB1IBLH0▼このコメントに返信
第1次世界大戦と第2次世界大戦に参加してなかったから
いまだに戦争しているから
95.名無しさん:2017年09月10日 06:17 ID:.ZbC41HI0▼このコメントに返信
アフリカ大陸はロマンの塊
全くなぜ国境線を引いてしまったのか
96.名無しさん:2017年09月10日 06:25 ID:zPn9pK.s0▼このコメントに返信
小さいコミュニティに異常に拘泥する性向を持っているのでは?
大局的見地に立てないというか主観的というか。下っ端ではなくトップがな。
こう言うのは結構致命的だ。文明と言う事を考えるとな。まあ相性が悪いものは仕方ない。
97.名無しさん:2017年09月10日 06:51 ID:5N3t4ekN0▼このコメントに返信
まぁ英雄と呼ばれるほど力を持った時点で
欧米と手を組んで搾取する側に回るからなぁ
98.名無しさん:2017年09月10日 07:07 ID:BCga8HjC0▼このコメントに返信
マジレスすると人類発祥の地やからや。
ガチ転覆を図ろうとする輩は宇宙人が許さんだろーね。
99.名無しさん:2017年09月10日 07:53 ID:fGeUCBgk0▼このコメントに返信
「資源の呪い」だろうなぁ。
これによって資源に依存する経済構造と利権をめぐる内紛に事欠かないからな。
独立の英雄なら各国にいたけど、アフリカ全体をどうにかするのは難しいだろうな。
何といっても経済を支える人材が育っていない。
個別には存在するが層といえる規模になっていないんだよ。
だから「旧宗主国から中国に乗り換え」ということはしても、
自国で資本を整えて海外と競争する体制が作れていないんだよ。
100.名無しさん:2017年09月10日 08:11 ID:wUZKH0K10▼このコメントに返信
いやいや現地の英雄はいるだろ
カダフィさんとかも最初の意識は高かったんだと思うよ
みんな人間の業にのみこまれるだけよ。そうなるように欧州からの工作もあるだろうしね
カダフィさんの場合はソ連からやね
しかもソ連の場合、平気供与以外は結果的にソ連だけとくするみたいな感じやったしな
101.名無しさん:2017年09月10日 08:25 ID:b7nwMcxW0▼このコメントに返信
歴史的には逆に発展したところの方が限られている
欧州・中東・北インド・中国及びその周辺だけがそれなり
米大陸・南アフリカ・東南アジア・オセアニアあたりは何もない
文明国どうしで影響を与えあっている効果は小さくはないはず
ここでは中国礼賛多いけど古さはダンチで中東が上
俺は中国文明は何らかの形で西からの影響を受けて成立したと思っている
南アフリカが特に言われるのは現在も発展しそうにないから
民族バラバラ・疫病の蔓延・国民の意識・熱帯農業?とか問題は山積み
南ア(ボツワナも?)あたりは気候は悪くないと思うが
その辺だけだとあまりにも狭いし孤立している
102.名無しさん:2017年09月10日 08:50 ID:h7f3IR7L0▼このコメントに返信
一言でアフリカって片付けてるけど、アフリカ内部でも豊かな国と、貧しい国と格差がものすごいぞ
103.名無しさん:2017年09月10日 09:01 ID:.RaX6M7g0▼このコメントに返信
全体の知能の低さですけど?
ヨーロッパやペルシャやエジプトの文明に接しているのに、アフリカの内陸では、29世紀まで、原始的な製鉄レベルまでした発展しなかった。

それがアフリカ系の限界。だからと言って、人間として劣っているのではない。高度な文明を形成できないだけ。
104.名無しさん:2017年09月10日 09:05 ID:qwZMi2Gd0▼このコメントに返信
暑くて巨獣猛獣が生き残ってる地域は全部発展途上だな
105.名無しさん:2017年09月10日 09:20 ID:wUZKH0K10▼このコメントに返信
※102
そもそも、アフリカ内部が荒廃したのは半分は古代の人間のせいなんですよね...
気象の変化とのあわせ技でもあるけど、家畜の大繁殖も原因といわれてるしね
106.名無しさん:2017年09月10日 09:34 ID:IExASVaw0▼このコメントに返信
日本企業(名前忘れた)が工場をつくったが、気分が乗らないと出勤しない。雨だと出勤しない。
こんな連中だからだ。
107.名無しさん:2017年09月10日 09:36 ID:FkjnwZ1V0▼このコメントに返信
暑いから。
食料が手に入りやすい環境だった。
頭使う必要ねぇー
108.名無しさん:2017年09月10日 09:45 ID:xjFcyAkM0▼このコメントに返信
「馬」と「農耕(穀物)」が普及してなかったからやね。
銃と疫病となんとか、って本に詳しく書いてあった。
109.名無しさん:2017年09月10日 09:49 ID:84c4lEK80▼このコメントに返信
農業より優先するものがあって土地が広すぎて雨が少ないから。なんかやろうと思ったときに途中で食料が尽きて終わる。もしくは水。その割に抑える土地が広すぎて手が行き届かない。日本だって過疎地はあるけどアフリカ一国で日本の何倍だよって広さだし。川や山と言った国境線を引きにくいからここまでは自分たちのものって決めて守る意識が薄いんだろうな。
110.名無しさん:2017年09月10日 09:59 ID:dVHy7.0t0▼このコメントに返信
銃病原菌鉄って本に書いてあるが、アフリカ大陸が南北縦長であることで、文化の伝播が起きにくかった。ユーラシアは東西横長で会ったので文化伝播が容易であった。南北の文化文明の伝播は気候の違いによって分断されるのだ。
おまけに砂漠によっても分断だれていた。
111.名無しさん:2017年09月10日 10:00 ID:f5cjXsK80▼このコメントに返信
F・フォーサイスの戦争の犬たちと言う小説で欧州の鉱物資源開発会社が傭兵にアフリカの小国にクーデターを起こすように依頼し実行する過程を描く小説でこの会社は資源を独占したいために定期的にクーデターを起こして自分たちに都合がいい新指導者に首を挿げ替えて契約を結んでいるという話が出てくるけど20世紀はまさにそういう国が多かったんだよな。それで戦乱で難民が出ると国連で救済と言う偽善をしてごまかすという構造だったわけだ。だからいつまでたっても戦いはなくならないし難民も減らない
112.名無しさん:2017年09月10日 10:08 ID:drHe8UjM0▼このコメントに返信
アジアヨーロッパは昔からの民族統一国家がそのまま国民国家になったわけでなぁ、その民族国家ができる以前は部族同士で源平だの天下分け目だの血みどろやってたわけやん。アフリカは近代になって無理やりまとめた民族の国ばっかなわけで今ようやく源平時代と思えば、白人黒人諸部族ひっくるめてまとめたマンデラはある意味頼朝レベルの英雄なわけですよ。
113.名無しさん:2017年09月10日 10:52 ID:Vmnwjt200▼このコメントに返信
※101
>南アフリカが特に言われるのは現在も発展しそうにないから

南アフリカ共和国はなんだかんだヨーロッパ並みに発展してるよ
ダメダメなのはヨーロッパの国々に都合よく適当に国境引かれた国々だろうな。
114.名無しさん:2017年09月10日 11:06 ID:bU7A82LZ0▼このコメントに返信
※88
大航海時代のインドの王族だったっけかな
スペインかポルトガルが当時の習慣どおり手土産持って「交易させてーな」って挨拶に来たら
その品物を見て「アフリカの小さな部族の方がこれよりええもん持ってくるでー」っつったの
115.名無しさん:2017年09月10日 11:28 ID:Nkturiy00▼このコメントに返信
まず部族ありき氏族ありきでネーションステートの概念が希薄だから、紛争ばかりやらかす。
116.名無しさん:2017年09月10日 11:40 ID:2ZlV8Sw90▼このコメントに返信
カルタゴの名将ハンニバル知らないとか。
有名なアルプス越えでローマ襲撃したんだよ。
教養疑われるねスレ主は。
117.名無しさん:2017年09月10日 11:45 ID:2ZlV8Sw90▼このコメントに返信
地中海文明認めないとか凄い偏った知識しか無いんだな。
118.名無しさん:2017年09月10日 12:20 ID:9axRg57j0▼このコメントに返信
ロシアも中央アジアも南北アメリカもイッチの認識じゃいないやんけ!
119.名無しさん:2017年09月10日 12:45 ID:rSCT3mCk0▼このコメントに返信
北アフリカもいれればそこそこいけてるけど、なぜか除外される事が多いからな

アフリカは今が大戦国時代なんやないか
そのうちチンギスハーンや始皇帝みたいなのが出てくるかもしれん

ワイらが生きてるうちかはわからんが
120.名無しさん:2017年09月10日 13:29 ID:MH7bxvli0▼このコメントに返信
意図的に戦争させないようにしてるからだろ・・・。
本気でつぶしあいさせてある程度の集団で統一させれば安定するんじゃないか?
121.名無しさん:2017年09月10日 13:30 ID:bTnp6I9c0▼このコメントに返信
アフリカに求められてる英雄は口だけ理想家の左翼でも威勢の良いこと言ってるだけの右翼でもなくセレツェ・カーマみたいな人だからな
122.名無しさん:2017年09月10日 13:35 ID:2ZlV8Sw90▼このコメントに返信
中央アフリカとか地下資源も多いし食料需給も安定した国もあるにはあるが、そういう豊かな国は大抵植民地化されたか、若しくは民主独立されても力の空白による武装勢力の侵入によって政情不安定な国が多い。
また、そういう国に限って交通インフラが整っていない国が多い。道路作ってても殺されちゃうか自然災害で壊されちゃうんだよね。
123.名無しさん:2017年09月10日 14:12 ID:Kcp.4h720▼このコメントに返信
封建主義的な徴税制度の時代を経験したことがあるかどうかの違いだと思う。
エチオピアとかケニアとかがそうだと思う。
ボツワナとかリビアはそんな経験はないけれども
信用取引が行えるほど発達した商業が代わりに経験になっているのだと思う。

124.名無しさん:2017年09月10日 14:15 ID:J8dGhIeb0▼このコメントに返信
※38
孫子くらいじゃないの?
正体不明な部分もあるけど兵法書が残っているんだし有名だろ

>>218
東郷平八郎は戦史に残る偉人だろトーゴーターンという分かりやすい戦術で大勝利している
最近はいろいろ言われて過小評価されがちになっているだけだ
125.名無しさん:2017年09月10日 14:56 ID:2ZlV8Sw90▼このコメントに返信
三国志時代の孔子って言う軍師おるでしょ。
126.名無しさん:2017年09月10日 15:44 ID:Y32laHtQ0▼このコメントに返信
※88
だーから、西ゴート王国からレコンキスタに至るまでの間、
スペインはアフリカの支配下に有ったんだよ。

ローマ以前はカルタゴの植民地だったしな。
ハンニバル・バルカも知らんのかオマエラは。
127.名無しさん:2017年09月10日 15:53 ID:Y32laHtQ0▼このコメントに返信
※124
実は「孫子」なる人物は存在しない。

最初に書き始めたのが孫武で、書の大半は孫顰の作と言われている。

128.名無しさん:2017年09月10日 15:55 ID:Y32laHtQ0▼このコメントに返信
※125
アホ過ぎて突っ込む気にもならんわ。
129.名無しさん:2017年09月10日 15:57 ID:Y32laHtQ0▼このコメントに返信
※116
>有名なアルプス越えでローマ襲撃

旧軍で、それマネしようとした馬鹿が居たよな。
精神力だけでどうやってヒマラヤ越えりゃいいんだよW

黙って腹切っちゃえば良かったのに・・・
130.名無しさん:2017年09月10日 16:07 ID:ppa1qAYb0▼このコメントに返信
ムガベ有能やろ
131.名無しさん:2017年09月10日 17:19 ID:ZWVRKuf00▼このコメントに返信
ブラックアフリカは、ガルボア軍大佐ザシド・トゥールス(死が二人を分かつまで参照)
みたいのが出ないとダメだね。

あとダイアナ妃は、だめか?
実家のスペンサー伯爵家が、南アフリカの領地でボロクソ稼いでいる。
ダイアナは、アフリカの民の血と汗で皇太子妃になったんだから。
132.名無しさん:2017年09月10日 18:48 ID:yQDCfO.10▼このコメントに返信
やはりここでも悪いのは、ヨーロッパ諸国。本来アフリカは部族社会なのに、かってに枠組みを作って部族対立をあおった。日本と違って植民地に学校を作って教育を振興させず、収奪だけを繰り返した。本来なら国境を取っ払って、部族社会に戻し、歴史の発展段階を一つ一つクリアーしていくしかない。先進国のかかわりは最小限にすべき。ついでながら歴史の発展段階を省いた国は、中国・南米・中東などはいくら発展しても現在のアメリカ・西欧的近代社会にはならないと思う、別の近代化を模索するしかない。
133.名無しさん:2017年09月10日 20:16 ID:zD6vxYf80▼このコメントに返信
ロンメル戦車軍団
134.名無しさん:2017年09月11日 13:12 ID:GIDiLIKN0▼このコメントに返信
文書で歴史を残してくれてればね
135.名無しさん:2017年09月11日 19:22 ID:HtldypqV0▼このコメントに返信
アショカ王・カニシカ王も石碑が見つからんかったら無かった事になってたしな。

お名前