スポンサーリンク

2017年09月09日 11:05

日本の近代史を見ると

日本の近代史を見ると

03

引用元:日本の近代史を見ると
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1504440849/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)21:14:09 ID:mdf
混乱期を乗り切った直後の日本人=超有能
安定期に育成された日本人=超無能

になってね?

2: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)21:14:40 ID:lds
>>1
戦後ずっとそう

6: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)21:18:01 ID:mdf
幕末からの混乱期を乗り切った直後の日本人
日清日露も乗り越え日本を列強国に押し上げる

明治維新終結してからの安定期に育成された日本人
アホアホ外交の挙句日本を滅ぼす

戦中戦後の混乱期を乗り切った日本人
短期間で経済大国に日本を押し上げる

経済発展後の安定期に育成された日本人
バブル崩壊&アホアホ経済政策で今度は日本を経済的に滅ぼす

7: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)21:18:58 ID:mdf
ちなみに
明治維新~太平洋戦争までと
太平洋戦争~現代までの期間ってほぼ同じなんだぜ?
周期的にも一致してね?

8: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)21:19:58 ID:mdf
と言うことで今の経済低迷期に育成されてるゆとり世代は
幕末世代、戦後世代に並ぶ有能世代になるはずだ

10: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)21:20:53 ID:lds
>>8
実績はよつくらんと

11: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)21:22:23 ID:mdf
これは何なんかな
・日本人が平均的に有能
・エリート育成がヘタクソすぎ
の合わせ技なんかね?

12: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)21:24:45 ID:mdf
平均的に有能だから混乱期に直面して実際に対処していると平均的に有能な中から選りすぐりの有能が厳選され、しかも豊富な経験まで積む
しかしエリート育成がお粗末すぎだから、実際の危機に直面せずにエリートコースに入った連中は
特に有能でもないのにトップに座ってしまう

13: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)21:25:37 ID:lds
平均的に有能ってそれこそ占領後の戦後教育の結果じゃね?

14: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)21:26:14 ID:mdf
>>13
江戸時代から平均値は高かったろ

16: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)21:26:55 ID:lds
>>14
それよく言われるけどなんだかんだ言って
維新や戦後を乗り切ってるのはお侍さんの家系だよ

17: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)21:27:46 ID:mdf
>>16
近代的な国民国家を作るのに
エリートだけが頑張ってたんじゃうまくいかんだろ
国民全体の素養はかなり大事だと思うぞ

18: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)21:28:17 ID:lds
>>17
それがベースになってんのなら今の体たらくはないと思う

19: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)21:28:53 ID:mdf
>>18
今安定期に育成された無能世代が力持ってるから仕方ない

20: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)21:30:01 ID:lds
>>19
こんだけ豊かな社会になってて無能しか育ってないって
そもそも国民性自体が無能って話にならん?

22: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)21:31:17 ID:mdf
>>20
だからそう言ってんじゃん
エリート育成がゴミすぎるって

21: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)21:30:51 ID:mdf
それに維新を主導したのは確かに士族層だろうけど
その中でも中心になってたのは下級武士だぞ

23: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)21:31:20 ID:lds
>>21
下級武士とそこらの小作農ではそら違うと思うの

25: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)21:32:14 ID:mdf
>>23
少なくともエリート中のエリートではないよな

27: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)21:33:11 ID:lds
>>25
世襲制エリートと実力をもったエリートと分けて考えるってこと?

30: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)22:16:03 ID:tBa
単純にハングリー精神の差じゃねえの?
今はその手の精神論は軽く見られがちだけどさ、なんとかして現状から這い上がりたい、周りを見返してやりたいっていう切実な意志&ドロドロした感情が根っこにある人間はやっぱ強いよ
幕末にしろ戦後にしろ徹底的に外国勢に叩きのめされて、それまでの生活も尊厳もグッチャグチャに踏みにじられた時代なわけで、向上へのモチベーションが現代の俺らとは比較にならんのだと思う

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年09月09日 11:07 ID:wzjCXP7U0▼このコメントに返信
<管理人に問う>
何故、「テョン」が禁止用語なのか?
何が差別で何が差別で無いのか?
何が善で何が悪なのか?
それを誰が決めるのか?
日本国のルールを誰が決めるのか?
日本国のルールを朝鮮人が決めるのか?
2.名無しさん:2017年09月09日 11:11 ID:1pMAz04a0▼このコメントに返信
今は無能のはびこる時代
3.名無しさん:2017年09月09日 11:15 ID:UxqHPEYx0▼このコメントに返信
定期的にアホを淘汰するために混乱期が必要なんだぞ。もうすぐ北朝鮮と衝突するから今回の混乱期はそれにあたるだろうな。
4.名無しさん:2017年09月09日 11:15 ID:SnmIho7O0▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将(宇宙大帝ゴッドシグマ)
5.名無しさん:2017年09月09日 11:18 ID:fNcv.M8z0▼このコメントに返信
窮すれば有能な人間が否が応でも台頭するってことじゃねえの?
だから、今の日本はなんだかんだ言って、まだまだ余裕があるんじゃね?
6.名無しさん:2017年09月09日 11:25 ID:QjQ6yqrZ0▼このコメントに返信
ハングリー精神+若さ
だろうな、日本のハングリー精神はそんなに低くは無いと思う、やたら言われるけど。
だが、若さがない。
7.名無しさん:2017年09月09日 11:27 ID:PpIrmhJs0▼このコメントに返信
日本の億万長者ランキング見れば一目瞭然ですね。
在日ばかりですから、日本人は無能ばかりですよ
8.名無しさん:2017年09月09日 11:29 ID:gMaABdOX0▼このコメントに返信
苦しい時代にエリートが国を引っ張る→無能の意見を取り入れる余裕が生まれエリートの足を引っ張る→繰り返し
現政権がなんとなくイヤって意見で民主政権誕生したときには勘弁してくれと思ったものだ
9.名無しさん:2017年09月09日 11:30 ID:.9jpG.7M0▼このコメントに返信
時代や国の状況によって求められる能力が違うからな
今の時代に仮に坂本竜馬がいたら口がうまいホラ吹きDQN位で終わるだろうし
10.名無しさん:2017年09月09日 11:30 ID:1pMAz04a0▼このコメントに返信
今は史上例を見ない
超少子高齢化社会日本なんで
過去の常に子供や若者が多かった時代の例は
どれも当てはまらない

老害の国がどうなっていくかは今を見ての通り

こんな状況でも若者は老人政治家に投票を続ける現実
老人も上手く若者を飼いならして奴隷化できてるんだろう
11.名無しさん:2017年09月09日 11:31 ID:G8Pi6tyH0▼このコメントに返信
幕末や明治維新だって有能無能が入り混じってたし
他の国でも有能な人物が排出され続けるなんてことはないんだけどな
日本人はーいうやつは殆ど外国のことを知らないんだよな
12.名無しさん:2017年09月09日 11:31 ID:NM9bsEPn0▼このコメントに返信
というか、同時代の人間は多くが超有能な人物の存在に気付いていないが、後から見ればじつは大きな貢献を果たしていたってパターンじゃないの。混乱期はとくにそれが目立つだけでしょ
13.名無しさん:2017年09月09日 11:32 ID:QjQ6yqrZ0▼このコメントに返信
※8
エリートの足をひっぱるのはいつもエリートだよ
エリートは全員が自分以外のエリートの足を引っ張る物。
いわゆる大企業病だ。
14.名無しさん:2017年09月09日 11:33 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
19世紀の国際法では、野蛮国、未開国に分類される地域は、土地に所有権がなく、その土地は、植民地化してよいという国際的ルールがあった。

北海道は、それにあたるとして、当時ドイツが、植民地化するために狙っていた。
日本はそれを防ぐために手を打っている。

朝鮮も、未開なので、ロシアが狙っていた。その布石が歴史的結果。

当時、アジア人は、ヨーロッパの科学の文脈で、人間としての純度が問われる存在であった。
つまり、どの程度猿が混じってるか、を問題とした。

日本人は、白人の血が混じっているから、文明化に成功していると、考えられていた。
フランス、ゴビノ『人種不平等論』参照

でも、朝鮮人は、「朝鮮動物」というように陳列の対象になる存在として19世紀理解されている。
15.名無しさん:2017年09月09日 11:33 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
当時の国際的環境に照らし合わせて、その当時の動き
を見ると、

①アジアの奴隷化
②アジアの植民地化

この2点に抗するために、日本人にとっても朝鮮人にとっても、
共存として選んだのが、併合。そういった歴史的文脈を、
朝鮮人は理解していない。

故に、いつまでも逆恨み的であるし、プロパガンダに
操作された、バカばかりを量産している。

捏造とプロパガンダの歴史しか、教わっていないから。
16.名無しさん:2017年09月09日 11:33 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
また当時の認識では、黒人と白人の間では
交配すると、「失敗」するという考え方
がヨーロッパの科学で発生している。

それに対し、日本人との交配は「成功」
している。と理解されている。
シュトラッツ『日本人の身体』参照。

だから、19世紀、20世紀の流れが、そういった
白人社会、ヨーロッパ文化との関係で、どのように
歩んできたのかを、理解できないと、なぜアジアが
そのようになったのか。国境が変化してきたのか?
それらを理解できない。

朝鮮人は、日本人に手をさしのべてもらった歴史を
理解していない。
17.名無しさん:2017年09月09日 11:33 ID:sLAB9Z0t0▼このコメントに返信
上司になった時に部下を正しく評価できないからだろう。
平時はそれで判断されるから、ダメな人間が出世する。
乱世はその上司がそもそもいない状態だから、自然と有能な人間が出世する。

実際作業効率よりも作業時間を優先、合理性よりも精神論を語る、そんな連中が出世してるしね。
18.名無しさん:2017年09月09日 11:34 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
19世紀以降の日本の立ち振る舞い、一つ欠けても
今のアジア人の位置は存在していない。

カースト制のように、人種秩序の中で、生きること
を強いられるものとなっていた。

今の感覚で、後ろ向きに見ても、正しく世界を見ることはできない。
19.名無しさん:2017年09月09日 11:34 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
16世紀、宣教師が、バチカンに報告書を出した際に、その文書では、日本人は白人だと記載されている。

次に19世紀、フランスのゴビノは、日本人の文明性の高さは、白人の血が流れているからと判断してる。

それに対して、朝鮮人、支那人は、同じアジアでも全くの別種で、未開性、野蛮性が甚だしい。
というのが、19世紀のヨーロッパの認識、だから、当時のヨーロッパ法では、未開、野蛮は
植民地にしていいという国際法が成立していたので、支那人は奴隷化が進み、ヨーロッパ人に付き添って江戸の末期には
長崎に、印度人、支那人が奴隷として来日していた。

支那人、朝鮮人と日本人は、歴史的に語られてた内容、文脈は、全然異なる背景をもっている。
それが、近代以降の歴史の差異となっている。

朝鮮人は、人種的カーストの底辺にいた結果、日本との併合を進んで行った自民族のもう一つの
歴史を、学んでもいないし、知らされてもいない。恥ずかしい歴史であるから。
20.名無しさん:2017年09月09日 11:34 ID:I3vAGJZy0▼このコメントに返信
すごく理に適ってるとしか思わんが
21.名無しさん:2017年09月09日 11:34 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
ちなみに、ヨーロッパ文化で、日本人が白人との関係で理解されていたのは、アイヌ人種との関係が

先立つものではなくて、1600年代に日本にいたドイツ人医師の記した『日本誌』が基になっている。

そこに、記されてる日本の文明性が優れていた為、19世紀のヨーロッパで、日本人は白人の血が混じっ

ているという説が生じ、それとの関係で、その後アイヌ人との血縁関係が証拠立てとして、取り上げら

れた。順序を確認すると。

① 江戸期の日本人の文明性の高さ ← 白人の系統に違いない
② 19世紀の開国後、アイヌ人の研究 ← 白人の系統に違いない

となっている。
22.名無しさん:2017年09月09日 11:34 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
ヨーロッパ人が、当時、黒人、アジア人を差別するのが当然だと考えていたのは、

生物学的に、骨格調査と脳量計測との関係で、非白人が、身体特性的に知性が低い
存在だと考えられてきたから。

だから、白人に非白人の血液が交配によって、入り込むことを極端に嫌い、
19世紀から20世紀にかけ、民族浄化思想やジェノサイドが生じてきた。
これが20世紀の歴史の正体。

実際、人種によって、成熟度は異なり、成人になる速度も異なる。
日本人が若く見える、長寿とされるのは、遺伝子的側面も有している。

ただ、19世紀の人体の計測には誤りがあるので、
グルードの『人間の測りまちがい』を参照しておくこと。
23.名無しさん:2017年09月09日 11:34 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
18世紀、非白人は、白人(すなわち人間)とは、別種の生き物だと考えられていた。

だから、駆逐の対象として、ハントの対象として、狩りが行われている。

19世紀、朝鮮人は、未開として「植民地の対象」、かつ「奴隷化の対象」となっていた。

その結果、朝鮮も「併合を望み」、「日本人として、人種の上書き」を計ることへと進んでいった。

それが植民地としていない事実となっている。近代の日韓の歴史。

今の朝鮮人は、それを恥ずかしい歴史として、教えないし、知らされていない。
かつ、政治利用のプロパガンダとして、反日思想だけを教育している。
24.名無しさん:2017年09月09日 11:34 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
なお、今の韓国人が、韓国人を徴用して兵士としているように

日本国籍となって、朝鮮地方の人間であった、朝鮮族は、徴用されて当然の扱いであった。

現在、徴兵制の韓国兵 → 強制徴兵!と発言してるレベル。

今の時代も強制徴用している韓国、というレベルの問題。

売春婦の供給は、「第五種補給品」の歴史で明らかで、人道的に問題あると朝鮮人自身が当時考えていないから、朝鮮人女衒が買って販売していただけ。

朝 鮮人の思考は、法治の原則として欠陥思想で、「遡及法」思考で生きることが、日常から訓練されている。常に後ろ向きで、当時の慣習や価値観、状況を無視 して、今の意味性や価値観で、世界を再度切り取ろうとしている。国際的には、それは認識の欠陥だと思われてるし、どの国からも相手にされなくなってくる。
25.名無しさん:2017年09月09日 11:34 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
混血は、白人にとって、悪い特徴が出ると言って排斥している状態で、ヨーロッパの科学では、19世紀、日本人と白人の間では、混血がうまくいくと、理解されていました。

ちなみに、歴史的には、16世紀、19世紀~20世紀と日本人は、白色人種との関連性で、ヨーロッパ人は考えていました。

それが、中国人、朝鮮人と日本人を分ける近代以降の歴史的文脈として反映されています。

なお、日露戦争で日本人に負けて、ロシアが、黄禍論として、プロパガンダします。
1919年に、国際連盟にて日本が、「人種的差別撤廃提案」を出し、賛成多数であったが、議長国アメリカが、その権限で否決。『昭和天皇語録』では、それが、WW2のトリガーの一つになったと語っている。

実際の戦争状態は、この1919年、大正8年を境に始まっていて、結果として現れたのが昭和時代。

ジェラルド・ホーン『人種戦争』を参考文献として挙げておく。
26.名無しさん:2017年09月09日 11:35 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
アメリカの国際法違反の2つ。

  ①民間人を狙った大量虐殺

  ②原爆は人種差別を前提にした、人体実験

     (東京裁判に当時参加した、唯一の国際法の権威、パール判事のことば参照)

なおアメリカは、当時のフライングタイガースの結成を行って、パールハーバーより
以前に、先制攻撃を行い、国際法上の中立の違反もやってます
27.名無しさん:2017年09月09日 11:35 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
国際法の『中立条約』に違反し、中国軍に2つの援蒋ルート(南部仏印とビルマ経由)を使って、イギリスと共に戦闘 機・戦闘車両・重火器を含む軍事物資を大 量に送り込んだばかりでなく、空軍兵士(フライング・タイガース)までをも送り込み、日本軍機と戦闘を行うなどなど、日本軍とはすでに交戦状態、戦争を起 こしていたのです。

「国際法」に照らしても分かるとおり、米・英両国は、日本に対して「宣戦布告をせずに戦争を仕掛けていた」のである。

以下、パール判事の言葉

「国 際法の基本原則によれば、もし一国が、武力紛争の一方の当事国に対して、武器、軍需品の積み出しを禁止し、他の当事国に対して、その積み出しを許容すると すれば、その国は必然的に、この紛争に軍事干渉をすることになるものであり、宣戦の有無にかかわらず、戦争の当事国となるのである」 (東京裁判 裁判官 ラダ・ビノード・パール)
28.名無しさん:2017年09月09日 11:35 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
21世紀に入って、「戦犯」という概念で、歴史を語っているのは、

戦勝国でもない、敗戦国でもない、第三の立場と位置付けられた

第三国人の朝鮮人と、支那人だけw

いつも世界の間で周回遅れをして、

100年くらい、認知が遅れている人種の言葉がそれ。
29.名無しさん:2017年09月09日 11:35 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
WW2の際

ドイツは、人道的な罪 として裁かれた

 ※ なお、これは、19世紀ヨーロッパの人種主義
   の結果でドイツだけの責任とはならない。
   優性法などは、アメリカが早くに導入、ドイツ
   はそれに習った。アメリカは17世紀から異人種
   間の婚姻禁止、ジム・クロウ法など人道、人権
   に反する政策が行われてきた。


   ●問題は、当時の世界認識では、それが正しい
   と思える科学知識がひかれていたこと。
   その前提を知らないと、なぜ、歴史や人の心が
   そのように動いたかがわからない
30.名無しさん:2017年09月09日 11:35 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
日本は 平和に対する罪 で裁かれている。

    ※支那・朝鮮は、それに対して「人道的な罪」 
    として、どのように、なすりつけることが出来 
    るかを画策している。

 国家総動員して、対処しなさい。
 

  平和に対する罪:先に行われていたアメリカの戦争行為や、支那の国際法を
  無視した通州での日本人虐殺の経緯を見れば、どう目に映るだろうか??
31.名無しさん:2017年09月09日 11:36 ID:Azu3pi4x0▼このコメントに返信
維新成し遂げたのはお侍さんやけど、殿様やないんやで
32.名無しさん:2017年09月09日 11:36 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
大カテゴリ 朝鮮人 
小カテゴリ 韓国人

頭おかしい セガ


大カテゴリ 日本人 
小カテゴリ アイヌ民族・琉球民族・大和民族
33.名無しさん:2017年09月09日 11:36 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
戦前 

大カテゴリ 日本人 

小カテゴリ アイヌ民族・琉球民族・大和民族・台湾民族・朝鮮民族

    
    → アイヌ人・琉球人・台湾人・朝鮮人・大和人
34.名無しさん:2017年09月09日 11:36 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
民族名はそのまま「民族名+人」の形で言語化されているのが日本語。

沖縄人は、本島の人間を、やまとんちゅーと言っているが、

別に差別意識で発言しているのではない。


つまり、対外性の構造の中では、大和民族=大和人

となっている。朝鮮民族=朝鮮人 

セガ 頭わるいの? 頭おかしいの?


媚韓企業=セガ 
35.名無しさん:2017年09月09日 11:37 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
「朝鮮」は、支那属国時代での呼称

「大韓」は、日本併合時代への呼称


 韓国人は、未開・野蛮の支那時代の呼称、よりは、文明国入りさせてもらえた日本時代
 と関係する呼称の方が好きらしい!
36.名無しさん:2017年09月09日 11:37 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
日韓併合時の「大韓」呼称が大好きでしかたない。 朝鮮人たち!

ちなみに、「大韓民国」の国旗は、大清国、「属国旗」が、モチーフです!
37.名無しさん:2017年09月09日 11:37 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
「大韓民国」と言って喜んでいる朝鮮人は、大日本帝国の王族となって、服従した高宗(こうそう、고종)こと、李氏朝鮮第26代国王の「大韓帝国」の国号を尊んでいるバカだけ。そして、それは有る意味正しい!

「大韓」の呼称は、日韓併合追認の国号だからな。

朝鮮人はそれも知らない。
38.名無しさん:2017年09月09日 11:37 ID:1pMAz04a0▼このコメントに返信
コピペしか出来ない無能が
蔓延るのもネット
そしてそれを排除できない

これも今の日本の象徴
39.名無しさん:2017年09月09日 11:37 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
日本に服従した王朝の国号が「大韓」

日本に服従した王朝の国の民=「大韓民国」

その、歴史的経緯が、国号化されてるわな。
40.名無しさん:2017年09月09日 11:37 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
「日本側韓日併合調書」の原本写真(右側)と大韓帝国純宗皇帝(李氏朝鮮第27代)が頒布した調書原本

ttp://www.koya-culture.com/data/photos/20170835/art_15039277872972_8d3164.jpg

純宗が頒布した調書原本には、

「日本帝国の文明、その新政に服従し、幸福を享受することで、民を救う」

とする旨が書かれている。

  ※ちなみに、当時の朝鮮は、「文明」の国家とは思われていないことが、
   この文書を読み解くためのキーワード。
41.名無しさん:2017年09月09日 11:37 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
明治初年の19世紀中ごろで、「文明」と認識されていたのはキリスト教文化圏の国家で

その中で、イギリス、ドイツ、フランス、アメリカなどが、その文明国家の最高峰とされていた。
(なお、19世紀では「文明国」であるかどうかが、国際法上で大きな意味を持つことになる)

日清・日露の経緯を経て、国際的に、日本国が文明国として承認される歴史的経緯を持っている。

なお、近世、近代と日本人が白人としての関係で認識されていた経緯は、先に述べた通り。
42.名無しさん:2017年09月09日 11:38 ID:HnZSLe6s0▼このコメントに返信
なお、「文明」というのは、近代の造語で、「野蛮」「未開」の対義語として、存在した言葉。

「文明」という言葉を用いている時点で、「野蛮」「未開」を視野に置いて、それから脱却

することで「幸福」が「民」にもたらされ、「救う」としたのが、そこにある言葉。
43.名無しさん:2017年09月09日 11:40 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
「韓国併合ニ関スル条約」に関する李完用への全権委任状。大韓帝国の内閣総理大臣李完用の名前や、最後の朝鮮王純宗の諱である「土石」(土篇+石)の署名が見える。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E4%BD%B5%E5%90%88%E3%83%8B%E9%96%A2%E3%82%B9%E3%83%AB%E6%9D%A1%E7%B4%84#/media/File:General_power_of_attorney_to_Lee_Wan-Yong_signed_and_sealed_by_Sunjong.jpg
44.名無しさん:2017年09月09日 11:40 ID:iPg35lg70▼このコメントに返信
国家は60年ごとに生まれ変わる
45.名無しさん:2017年09月09日 11:40 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
条約公布に際し大韓帝国皇帝(純宗)が公布した勅諭(現代語訳 ワイ)

皇帝である、私が言いますに、とても大変な事業を継承しましたが、力尽きました。
すること、成すこと纏まりがつかず、「大任」を人に託すことにしました。
皇帝である、私自身、内省するに、私自身を廃し、信頼し、敬仰する隣国の
大日本帝国の皇帝陛下に、韓国の統治を譲り与えたいと思います。
46.名無しさん:2017年09月09日 11:40 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
条約公布に際し大韓帝国皇帝(純宗)が公布した勅諭 つづき



ここに、地位の上下なく、臣民である、あなた達は、国の状態と今の時代を理解して、わずらい、心乱すことなく、それぞれの、その仕事のもと、安らかにあり、日本帝国の「文明の新政」に心を服し、従うことで、幸福を共に、受け取りなさい。


惟爾大小臣民は、国勢と時宜を深察し、煩擾するなく各其業に安じ、日本帝国の文明の新政に服従し、幸福を共受せよ。
47.名無しさん:2017年09月09日 11:41 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
●「文明」という言葉は、19世紀に出来たもので、「野蛮」「未開」の対義語
となっている。国際法上では、この「文明」が、国、民族の存亡に関わり、
外交上での関係を左右されるものであった。

オーストラリア、ニュージーランドが、イギリスに殖民されているが、

その法律上の正統性としているのが、文明国、イギリスという考え方。

野蛮民・未開民は土地に主権が無いと法律上定義されていたから。
48.名無しさん:2017年09月09日 11:41 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
日本は、この「文明」の称号を、国際的に獲得するために、脱亜入欧政策、

いわゆる、「文明開化」として、日本の習俗、宗教、法律、技術、道徳、

旧来からあるシステムの改変を行っている。
49.名無しさん:2017年09月09日 11:41 ID:ijY5.Wxm0▼このコメントに返信
無能というより
混乱後→苦労したからお互い妥協や援助で戻さない様にしよう
安定期→今の状態じゃ旨味回ってこない恨めしい俺にも寄越せ
っていう意識の違いだけじゃね?根本的な能力はどの時代もそう変わらないと思う
50.名無しさん:2017年09月09日 11:43 ID:gMaABdOX0▼このコメントに返信
※13
どこまでをエリートと呼ぶかによるが国の繁栄に中長期的なビジョンを持って行動する人とした場合
違う意見のつぶし合いになったとしてもトータルではプラスに働く
メディア各社レベルの民衆を扇動できる立場まで含めると確かにエリートの足を引っ張るのはエリート
51.名無しさん:2017年09月09日 11:44 ID:z1cCIcqM0▼このコメントに返信
維新の結果が敗戦であり、敗戦後の高度成長の結果が今なんだよな。
各時代、有能と無能はずっと同じ比率で存在しているよ。
52.名無しさん:2017年09月09日 11:44 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
爵位を持ってる、被植民地の民族

欧米の植民地政策、施行先でどのようになってる?

存在するかぁ???????

ヨーロッパ人種の植民地の正当性は、野蛮民族、未開民族であることが

定義の一つだから、おそらく無いやろうな。だから、「植民地」という

言葉を利用するのは、いろいろと、背景にある知識を理解しておかなくてはならない。

●「植民地」という言葉の概念、歴史的背景を知らないバカだけが、安易に
 「植民地」という言葉を用いている。
53.名無しさん:2017年09月09日 11:44 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
高宗は、李氏朝鮮第26代国王、後に大韓帝国初代皇帝。韓国併合後は大日本帝国の王族として徳寿宮李太王と称された。
54.名無しさん:2017年09月09日 11:44 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
朝鮮王並びに、大韓帝国の皇帝の命に背いて、反乱分子となっているのは、今の韓国・北朝鮮。

逆賊の臣民が、朝鮮人。
55.名無しさん:2017年09月09日 11:46 ID:sZ1y2J4B0▼このコメントに返信
サッカーとか観ているとエリート育成が下手な感じは見受けられる気がするな
しかし題の仮説的には今の不況漬けから素晴らしい人材がモリモリ育つ可能性もあるよねコレ
56.名無しさん:2017年09月09日 11:46 ID:JuIMAjWJ0▼このコメントに返信
日本は出る杭は打たれるし
為政者は昔から世襲で決まっていた
だから全部がなあなあ

だから平時では無能で
有事では有能になる
ただし無能な世襲や人間力重視の指導者が消えた場合に限る
57.名無しさん:2017年09月09日 11:50 ID:JuIMAjWJ0▼このコメントに返信
旧日本軍も「人間力重視」で出世が決まっていた
まさに平成だな
58.ゲハロエおやじ27号っス:2017年09月09日 11:51 ID:fQTaKk9G0▼このコメントに返信
というより、混乱期という試練が有能な人を選別し、平和な時代がその時代に適応した人を選別する。
59.古古米:2017年09月09日 11:51 ID:17ucLwPE0▼このコメントに返信
つまり平和になると阿呆が台頭するのか。
なんか数字に3が付くと阿呆になる芸と同じだな。
60.名無しさん:2017年09月09日 11:53 ID:1pMAz04a0▼このコメントに返信
老人が圧倒的に多い社会では若者は育たないし
過去と違い今は超国際化社会で
有能な人材はさっさと海外に出てしまい
日本には拘りが無いケースが多い

有能なら欧米なり海外に行けばいいんだからな
日本にはたまにレジャー感覚で戻れば良いだけで
そういう有名人は多い

おまえらのボスみたいな存在のひろゆきもまさにそれだし
61.名無しさん:2017年09月09日 11:54 ID:CmztQs460▼このコメントに返信
こういうことは歴史を習ってても、あんまり考えないことだと思うがなあ
変革期は名を上げやすいと思うことはあってもね
62.名無しさん:2017年09月09日 11:55 ID:z1cCIcqM0▼このコメントに返信
なぜ有能なエリートの出現を期待するのか。無能な人物を嘆くのか。
なぜ自分から動かないのか。

日本はついこの前までだいたいの人が農家ばかり。今ではそれが雇われ人ばかり。
その良い主人を探す奴隷根性が抜けない限りは他人のせいにしながら政府批判をするのが関の山よ。
63.名無しさん:2017年09月09日 11:55 ID:CmztQs460▼このコメントに返信
こういうのは有名=有能みたいな理屈だ
64.名無しさん:2017年09月09日 11:59 ID:jmajAxaF0▼このコメントに返信
経験至上主義の文化
やって覚えろ見て覚えろ
そりゃあ経験は何よりも優れた教師だがね
知識があればその経験から得られるものも最大限に増やせるだろうと
日本はそういった経験に基づく知識の蓄積と継承がうまくいってない
65.名無しさん:2017年09月09日 11:59 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
※38

朝鮮人の無能が
蔓延るのもネット
そしてそれを排除できない

これも今の日本の象徴
66.名無しさん:2017年09月09日 12:00 ID:g.dsfSur0▼このコメントに返信
今の時代はクーデター画策しただけでしょっ引かれるから明治維新みたいなのは無理だろ?
とすればあとはもう戦争で再び更地にされるくらいないと日本人は立ち上がれないということになる
中国か北朝鮮か知らんが頑張ってくれ
67.名無しさん:2017年09月09日 12:02 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
※38

支那人の無能が
蔓延るのもネット
そしてそれを排除できない

これも今の日本の象徴
68.名無しさん:2017年09月09日 12:03 ID:CmztQs460▼このコメントに返信
三国志演義でさ、曹操がなんていわれたか
治世の能臣・乱世の奸雄 後者は有名になるが前者は政府の一役人として終わる可能性が高い
でも能力は同じだろう
69.名無しさん:2017年09月09日 12:03 ID:ybHVyZFv0▼このコメントに返信
※63
未来世紀ジパングとかプロジェクトXとかで持ち上げられる有能社長(社員)
ってな感じだよねぇ、、、

誰でも雑誌プレジデントみたいな立ち位置で歴史評価するのはむず痒い、、、
70.名無しさん:2017年09月09日 12:03 ID:r3dgn8Wn0▼このコメントに返信
GHQの反日教育を特亜工作員のパヨクが引き継いで見事に実を結んだからね
71.名無しさん:2017年09月09日 12:04 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
※66

戦争で再び更地にされるくらいないと、立ち上がれないということになる

先ずは、朝鮮半島を立て直そう! 世界のため! 人類のため!
72.名無しさん:2017年09月09日 12:06 ID:qLLN.Mcw0▼このコメントに返信
維新やった明治の元勲=有能
WWⅡに負けた軍人政治家=無能
戦後復興を成し遂げた現代日本人=有能

歴史を結果でしか見られないバカなら今だけ見てればいいのに
73.名無しさん:2017年09月09日 12:07 ID:4axrrhf20▼このコメントに返信
必要は発明の母って言うじゃん?
宝くじで○○億当たったら仕事やめるってな纏めもちょくちょく出てる。
そうする必要が無ければ何もしようとしないのは人間の基本なんじゃないかな。

必要が無い間は資産を食い潰して過ごす。
資産の残りが減ってきて死にそうになったら必死で対策する。
74.名無しさん:2017年09月09日 12:08 ID:1pMAz04a0▼このコメントに返信
もう日本に拘る必要なんてないのが
今の有能な人間にとっての
共通意識だろう

昔は有能な人間は日本を良くしたいと動いたが

想像してみればわかるが
ここでも名前の挙がっている坂本龍馬なんて
今の時代なら確実にさっさと海外に出ているタイプの筆頭だろう

いずれ日本に最終的に残ってるのは
老人だらけの国の
ボロボロの貧しい家で
中国製品に囲まれながら

シナと半島と戦争だ!

とか意味不明なことを喚いてる高齢ネウヨくらいになるだろう
75.名無しさん:2017年09月09日 12:09 ID:K.HeWyH80▼このコメントに返信
日本人だけが無能じゃないだろ
76.名無しさん:2017年09月09日 12:15 ID:xTz7Vmgs0▼このコメントに返信
混乱期=エリートたくさん死んで生き残ったエリートだけが有名に
安定期=エリートたくさんいて目立てないまま死んでいく
77.名無しさん:2017年09月09日 12:17 ID:UNR4dHbV0▼このコメントに返信
人生でも同じことが言える。
平和な日々が続くと、いつまでも現状維持に甘んじる。
人間は追い詰められないと真の能力を発揮しない。
特に、生存の危機が見えてくると、人間は本気になる。
78.名無しさん:2017年09月09日 12:18 ID:ANescmYS0▼このコメントに返信
※64
やって覚えろ見て覚えろで技術は継承されている。覚えられない奴は素養がないんだろうよ。
そもそも技能を必要とする職種は最初からある程度技能の有る奴しか雇わない。
実際見て覚えろは相当親切。最初の失敗はかなり許されるって事だし試行錯誤で覚えさせるってことは創造性の醸成に繋がる。
単純作業ならどこでもマニュアル化が進んでる。
79.名無しさん:2017年09月09日 12:19 ID:XzcK66Hk0▼このコメントに返信
まあ自虐も程々にな
80.名無しさん:2017年09月09日 12:23 ID:yGXt1qvr0▼このコメントに返信
まあ飛躍するには多少の精神論も必要だと思うが、現代のブラック体質は間違っていると思う
81.名無しさん:2017年09月09日 12:24 ID:ANescmYS0▼このコメントに返信
※74
日本人より優秀なのが居たら優先的にそっちを使うよ。残念ながらあんまりお目に掛らない。
中国人エンジニアでもある程度に達すると満足してしまうからそこからの伸び代がない。あいつらはあんまり新しいことにトライしてくれないので詰まらん。
82.名無しさん:2017年09月09日 12:25 ID:BmzrteUn0▼このコメントに返信
日本人の特徴は、何か制限的なものができると、それをクリアするために変態的な力を発揮する事。
83.名無しさん:2017年09月09日 12:25 ID:5hjTIRYC0▼このコメントに返信
何もマトモな仕事をしない女(国会やマスコミの女)が、やたらと他人を偉そうに攻撃するような時代ではあるが
有能な技術屋さんたちは黙々と物を作り出している。
ちゃんと技術は継承されている。
これからの日本は、武器輸出禁止のクビキから解き放たれ、国防費も倍増になり、
押さえつけられてきた本来の才能を発揮できる時代になる。
84.名無しさん:2017年09月09日 12:29 ID:JuIMAjWJ0▼このコメントに返信
海外に出るやつが有能って風潮あるけど
ぜんぜんそんな事はない
むしろ現実が見えてない無能が多い
85.名無しさん:2017年09月09日 12:29 ID:HOUmlJX50▼このコメントに返信
太平洋戦争って名称がなぁ...。
保守主義とか関係なしに、この戦争名はどうかと思うよ。

だって、何を目的とした戦争かさっぱりわからない。
戦線は、南アジアまで波及し中国でも継続的に戦い続けていたにもかかわらず、
『太平洋』戦争は明らかにおかしい。
86.名無しさん:2017年09月09日 12:33 ID:xIZqzk.p0▼このコメントに返信
個人的にも気になってるステレオタイプ論?だから興味深く読ませてもらった
それだけに本スレがアッサリ終わってるのが悔やまれる

マキャベリっていうイタリアの官僚が「安定期には金と家柄に優れた人物が出世し、混乱期には本当に優れた人物が出世する」的な事書いてたけど、それと関係あるかね?
87.名無しさん:2017年09月09日 12:36 ID:4axrrhf20▼このコメントに返信
※84
そんなざっくりカテゴライズして、無能ばかりのように表現しても
それを確かめようもないし、そもそも人類全体でも無能が多い。
参加者全体の中で成功するのは一部なんだから
たとえば「学者と言えども有能なのは一部だけで、後は無能だ」ともいえる。

そもそも有能か無能かってのが曖昧で、能力が高いかどうかなんてのは個別診断しないとわからない
外から見てわかるのは結果を出したかどうかだけ。
結果を出すのは、ある程度リスクがあって他人には無謀に見えても突っ込んでいくやつだけ。
だから失敗したやつは際立ってアホに見える
88.名無しさん:2017年09月09日 12:37 ID:m8THlRWM0▼このコメントに返信
科学者とかの偉人のタイプによっては安定期じゃないと排出されないのもあるけどね
89.名無しさん:2017年09月09日 12:39 ID:v8nLxOdY0▼このコメントに返信
根性は鍛えなきゃ付かないんだなと自分を見て思った
90.名無しさん:2017年09月09日 12:41 ID:usue7czt0▼このコメントに返信
スケジュールを決められると人間は期日を守ろうとして必死でがんばる。
アポロ計画だって、大統領が「60年代の間に月へ行く」とか言っちゃったもんだから
なんだかんだやり遂げてしまった。
91.名無しさん:2017年09月09日 12:42 ID:j.gLfq9S0▼このコメントに返信
戦前は中国(当時は清)、ロシア、アメリカと戦った唯一の戦闘民族
戦後はGHQのWGIPで贖罪意識を植えつけられ、押し付けられた憲法で両手両足を縛られた状態かね

92.名無しさん:2017年09月09日 12:43 ID:TMPPhgJZ0▼このコメントに返信
※7
どうでも良いから、その優れた能力とやらで母国を何とかして来いよとしか。
まぁ、生ポを貰うばかりの能力しかない大勢が海を渡っても壁くらいしか使い道が無いかも知れんが、それでも使い道はあるってことだし。
93.名無しさん:2017年09月09日 12:44 ID:yUBmMsLd0▼このコメントに返信
近代史を考えると、初めの誤りは明治維新、西洋化をもっと時間をかければよかったと思う。世界情勢がゆるさなったのかもしれないが。
そして敗戦、民主家と左翼化のキメラのような思想展開で、いつも自身のないそれでいて大声と恫喝に弱い国民が生まれてしまった。いまだに外国の評価ばかり気にする悲しい国民になった。世界ランキング・アカデミー賞・ノーベル賞・オリンピックなど世界評価がないと物事の良しあしが、自身の判断でできないつまらない国民になった。
94.名無し._.:2017年09月09日 12:45 ID:fY3TYTga0▼このコメントに返信
上の世代が居る:押さえつけられる。年功序列で空くのを待たないと上へ行けない。無能でも取り入るのが上手いのが上へ行く。
上の世代が居ない:自分たちで何とかしないととなり、考えるし、行動する。
この差だと思うんだがな…
95.名無しさん:2017年09月09日 12:49 ID:OM6uitFb0▼このコメントに返信
そりゃ動乱期には能力を発揮して功績を残せるが平穏な時期には何もしないからな。
国が混乱に陥った時に忽然と英雄が現れるのではなく、常に潜在的な英雄は居て大半は無名のまま終わる。

歴史に残る英傑は自分から危機を起こして国を導いたりして名を残す。それが受け身の英雄との差。

そして国の底力と言うのはこの無名の英雄をいかにして育てておけるかによる。
常に我が身の不幸を誰かのせいにして発狂してるだけの韓国の惨状を見てみろ。
96.名無しさん:2017年09月09日 12:52 ID:1pMAz04a0▼このコメントに返信
まあ
シナガー
カンコクガー
とか喚いてる連中は
無能の類なのは
確実
97.名無しさん:2017年09月09日 12:52 ID:DTOVX41o0▼このコメントに返信
フォースターニングかな?
98.名無しさん:2017年09月09日 12:53 ID:wGZn8DXQ0▼このコメントに返信
19世紀末に第一次産業革命が起こり、20世紀初頭に相対論と量子論の黎明期があり、
20世紀を通じて怒涛の勢いでテクノロジーが進化した。
これは主に戦争を始めとする競争(経済戦争、特許戦争)のおかげ。
特許制度の進化もまた、発明に対する投資を促した。
競争によって尻を叩かれて、勝てば大きな報酬を得られるなら、みんな才能を発揮する。
99.名無しさん:2017年09月09日 12:53 ID:ffvl4Ace0▼このコメントに返信
四の五の言わずに、やれるとこをやれ。おれもやるから。
100.名無しさん:2017年09月09日 12:54 ID:qlBL.L3k0▼このコメントに返信
近代史に限らず、戦国時代も人材がゴロゴロ。

日本人の能力覚醒は追い込まれてからの伸びが半端じゃないと思う。

結局、日本って平和な時期は頭もよくて金や人脈があればトップにいけるからな。平和な時期の日本は隠れている才能を出せずに終わるんだろ。
101.名無しさん:2017年09月09日 13:00 ID:uZI3.otf0▼このコメントに返信
※7
亡国の民は金しかすがるものがなく金持ちになるという。
朝鮮人は東洋のユダヤ人と言われている。
102.名無しさん:2017年09月09日 13:02 ID:IyZosCB90▼このコメントに返信
最初にターゲット決め込んでて、後付けで理由を考えてるだけやろこいつ
103.名無しさん:2017年09月09日 13:02 ID:z1cCIcqM0▼このコメントに返信
現在進行形の有能な人物なんてゴロゴロいる。昔のように一部に情報と知識が限られていた時代ならともかく。

個々人が埋もれて脚色されてないだけ。
お前らだっていなくなったら世の中は困る。広く多様化したんだよ。
だから自分から動いて周りを幸せにしろ。俺もそうする。
104.名無しさん:2017年09月09日 13:06 ID:oN89twhX0▼このコメントに返信
優秀な人間はいつの時代も必ず一定数存在してるんだよな
ただ、教育や環境の制約も大きいから必ずその才能を発現出来る訳じゃない
アフリカの裸部族にだってちゃんと教育受ければ才能を開花させる人は絶対にいると思うよ
未来は生活レベルは同じでも頭脳と魂の格差は劇的に開いていくんじゃないかな。

105.名無しさん:2017年09月09日 13:06 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
維新やった明治の元勲                 =有能
WWⅡに負けようと、世界の再構築を果たした軍人政治家 =有能
戦後復興を成し遂げた現代日本人            =有能

  
   ※支那朝鮮より日本人は有能なアジア人種だと、改めて再確認!!
106.名無しさん:2017年09月09日 13:12 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
※101
トランプ 「朝鮮人は乞食」

アメリカ人「朝鮮人は、ムービング ゴール ポスト」

日本人  「朝鮮人は認知の欠如」

支那人  「高麗棒子!」

法王   「朝鮮人は霊的に生まれ変われ」


 この「ムービング ゴール ポスト」という意味は、定めたルールを破って、
 自分勝手な態度をとる。という意味で、信用できない、交渉できないという意味。
107.名無しさん:2017年09月09日 13:12 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
新渡戸稲造曰く。

「乞食は握り飯を受け取る時、一つ目は礼をいい、
二つ目からは塩加減が足りないと文句を言い、
三つ目からおかずをつけろと要求してくる」
108.名無しさん:2017年09月09日 13:13 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
!! 朝鮮人、乞食がよく使う発言録 !! 

「安倍が~~」 = I beggar 
         (私は乞食です) 
109.名無しさん:2017年09月09日 13:13 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
『脱亜論』 現代語訳  福沢諭吉は正しかった!!

朝鮮の精神は千年前と違わない。この近代文明のパワーゲームの時代に、教育といえば儒教を言い、しかもそれは表面だけの知識であって、現実面では科学的真理を軽んじる態度ばかりか、●道徳的な退廃をももたらしており、たとえば国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
110.名無しさん:2017年09月09日 13:22 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
吉田博司筑波大教授は、朝鮮半島の歴史を研究した結果、北も南も李朝の時代から全く変わっていないことに気付きました。

古代から現代にそのまま移行した彼等には「法治」がない。
平気で嘘をつく、誰もが卑劣なので「卑劣」の意味も解らない。
それが悪徳とは思いもよらないのだと断じます。
111.名無しさん:2017年09月09日 13:22 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
支那、朝鮮遺伝子を反映したものが、犯罪率。


韓国は、世界一 偽証罪・虚偽告訴罪が多い国?! -朝鮮日報2010年 ...
ttps://oshiete.goo.ne.jp › ニュース・災害・社会制度 › ニュース・時事問題 › 世界情勢
2013/02/13 - 朝鮮日報2010年2月2日に、「韓国(南朝鮮)は、法廷で、虚偽の証言をする偽証や、他人による嘘の告訴・告発により、いわれのない事件に巻き込まれるケースが、世界で最も多い。(中略)(日本と比べると)偽証罪が、427倍、虚偽告.
112.名無しさん:2017年09月09日 13:25 ID:V6qs4lOM0▼このコメントに返信
マキャベリも例を挙げてるが混乱期にはそれを治める能力を持ったやつが出世するのに対し平穏な時代には違うタイプの人間が出世するからだ
今トップに立つのに必要な能力は緊急時に必要なそれと一致しないということだ
113.名無しさん:2017年09月09日 13:26 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
 
 ☯ 大韓偽証民国   韓国における偽証罪は日本の427倍、 虚偽告訴罪は日本の543倍 ☯

114.名無しさん:2017年09月09日 13:28 ID:8AyRWu6Q0▼このコメントに返信
何をもって有能として何をもって無能とするのか
115.名無しさん:2017年09月09日 13:31 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
※114

機能論やで、或る考え方に沿って、そこにある要望に対し、応えうるかどうか。

それは、関係により見いだされるもので、或る立場の有る者にとっては、有能であり、また、或る立場の有る者にとっては、無能

となり変わる、可変的なもの。
116.名無しさん:2017年09月09日 13:36 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
※115
或る立場「に」有る者にとっては 
117.名無しさん:2017年09月09日 14:03 ID:myw5cDEU0▼このコメントに返信
古代アジアの人々にとって日本列島は新天地でした。
友人知人の顔を思い浮かべてみて下さい。
北方系南方系中東系、実にいろんな顔があるはずです。
なぜか?日本の成り立ちは二百年前からのアメリカと相似形をなしているからです。
シナや朝鮮とはまったく異なって当然なのです。
二千年前にアメリカ合衆国を先取りしたのが日本なのではないでしょうか
118.名無しさん:2017年09月09日 14:04 ID:xZex8gPh0▼このコメントに返信
治世の能臣は人々の記憶に残らないだけ
119.名無しさん:2017年09月09日 14:08 ID:M5omiKtc0▼このコメントに返信
幕末の志士たちは
ほとんどの日本人がひらがなカタカナしか読み書きできなかった時代に
漢文・蘭語・英語の読み書きができたスーパーエリートだからな
ゆとり世代と一緒にするなよ
120.名無しさん:2017年09月09日 14:19 ID:Tc9kbcHf0▼このコメントに返信
ゆとり世代でも考えている奴はいるが、大多数が考えることを放棄しているからな…
どうしようもない。しかし、学校で自分は特別だって教わっているから、尚更たちが悪い。
競争していないから打たれ弱いし。
121.名無しさん:2017年09月09日 14:23 ID:BzJ25yec0▼このコメントに返信
本文米30の今の世で飢餓感を持ち世を変えたいと願ってるのは
考えたくないが、「日本の中にいる日本人以外」も少なからずいることが暗澹たる思いに至る。
しかも、世はグローバル化が止まらず進んでいる、その少数派の意見がなぜか正義かのごとく扱われ
既存の法秩序を「合理的」に破壊し続けている
首相さえその身をドリルに変えてカオスを生み続けている
国が国たる統一理念をカオスに変えて何を持って国としていくのか
122.名無しさん:2017年09月09日 14:33 ID:BmzrteUn0▼このコメントに返信
日本に日本民主義人民共和国が出来なかった一点だけで、WW2時の日本人は無能ばかりってステレオタイプはひていされるんだよなあ。
123.名無しさん:2017年09月09日 14:48 ID:Wj..njJS0▼このコメントに返信
10代20代を戦争で乗り切った人々は危険を読み取る嗅覚が強いんだよ
一方その後の世代、とりわけ戦後直後の世代は無法の時代で育ってきてるから
若いうちはイケイケで突き進み有能に思われるも年取ったら無能に化けて老害化する
そのチョイ下世代は脳筋イエスマンだらけになるし
無法者のジュニア世代は放蕩者だらけになる
更にその下はゆとりやさとりが多数を占める
その頃にまた戦争等で意識改革された無能世代が超有能に生まれ変わる 繰り返し
124.名無しさん:2017年09月09日 15:03 ID:nffBV9kr0▼このコメントに返信
ハングリー精神と言うより公共心やらプライドの問題だと思うけどな
戦後躍進させた指導者層(明治30年あたり~大正生まれ)見てると思う
政治で言えば吉田茂や池田勇人ら戦後保守派
経済で言えば松下、井深、本田、中内、出光…みんな良くも悪くも日本人の可能性を信用しているのが多い
特に池田や出光なんかそれに当たる
池田なんかあれだけ日本人の可能性信じてた首相は戦後いないんじゃないかと思うくらいだ
明治維新や戦後の指導者層の共通点と言ったらそこだと思う。国民の可能性を信じている所。

今の指導者層なんか政治も経済も別に日本人の事なんかなんとも思っちゃいないのが多いからな
125.名無しさん:2017年09月09日 15:19 ID:9kNT.M3S0▼このコメントに返信
国家存亡の危機に強い日本
126.名無しさん:2017年09月09日 15:20 ID:KCvFJO2Q0▼このコメントに返信
※117
古代から人種のるつぼなんだよね日本って、果てを目指して色んな民族が居着いているから。
中朝と同一祖先なんて言えるほど血は濃くありませんよっと。
127.名無しさん:2017年09月09日 15:38 ID:qwTz1u9l0▼このコメントに返信
なんか120以上あるコメントの八割がたを3人くらいで回してない?
多様な意見や見方なんてものとはかけ離れてるな。いつもこんな調子だったか?
と思ったが、そうか土曜日か…大学生の夏休みはまだ続いているのか…

そして埋め尽くすような書き込みする、すぐ他人に噛み付くやつはアレだな、
仕事してない学校にも行ってないとそんな人間、最低の人間に成り果てちまうのかな。
暇にあかせてグズグズと汚物垂れ流すような親不孝者に。
128.名無しさん:2017年09月09日 15:45 ID:4BoMjFUS0▼このコメントに返信
ひょっとして日本人ってダメ上司を作る名人なんじゃないかか?
129.名無しさん:2017年09月09日 16:02 ID:YvUuBHjS0▼このコメントに返信
日本の場合、官僚がゴミ過ぎるからな。
江戸時代から民間の創意工夫を叩き潰すのが生きがいみたいな
しょーもない儒教丸出しの連中の巣窟になってる
130.名無しさん:2017年09月09日 16:04 ID:iDIuMTNd0▼このコメントに返信
安保闘争! 岸信介閣下有り難う!
131.名無しさん:2017年09月09日 16:12 ID:PvyyxnEA0▼このコメントに返信
まことに小さな国が開化期を迎えようとしている
132.名無しさん:2017年09月09日 16:19 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
※130

霊能界、界隈では、安部に岸の霊が憑いてるという話は、結構有名やな。
133.名無しさん:2017年09月09日 16:21 ID:hQijpm8x0▼このコメントに返信
ちなみに、ワイの夢見では、習金平が自転車に乗って、こける形で現れた。政治的失策が現れる予兆やな。
134.名無しさん:2017年09月09日 16:25 ID:zu6m9ssV0▼このコメントに返信
根底の勉学、教育への取り組みは高いから下地はあんだけど
基本的に保守的すぎるんだよね
そんで安定が続くと大多数意見の現状の保守でずぶずぶとにごってく
だから大混迷期じゃないと超有能が吐出しないんだろうな
135.名無しさん:2017年09月09日 16:50 ID:32Ob6WWI0▼このコメントに返信
※96
「アベガー」とバカにされて悔しかったんだね。
136.名無しさん:2017年09月09日 18:16 ID:QIOqtfpf0▼このコメントに返信
侍の家系です
137.名無しさん:2017年09月09日 19:49 ID:OLxwhF400▼このコメントに返信
世界情勢が違うし国内状況も違う
単純に有能、無能で区別するのは浅はか目的がちがう
138.名無しさん:2017年09月09日 22:28 ID:dD613fST0▼このコメントに返信
本来行うべきゆとり教育をちゃんと受けていればそういう意味では優秀になる。
だけど結局本来意図された教育は受けてない。
139.名無しさん:2017年09月09日 23:23 ID:4.xCRgdS0▼このコメントに返信
GHQと日教組のせいだよ
140.名無しさん:2017年09月10日 00:20 ID:kOFtjSGa0▼このコメントに返信
エリートが揃った組織を監査する組織が機能しない
監査する側と監査される側が(利権やらで)なあなあになってしまう
東芝しかり原発しかり
江戸幕府では「目付け」がちゃんと仕事してた
141.名無しさん:2017年09月10日 00:55 ID:RBtRFgMs0▼このコメントに返信
● 『南京事件 「証拠写真」を検証する』ー証拠として通用する写真は一枚もなかったー

デジタル加工してコピペしているがわかるのもあるよ!
この時点で、プロパガンダのための捏造行為だというのが判る 一見。

 ☯ 写真に見る 支那朝鮮の捏造史 ☯

以下ググれ

【中国崩壊】南京大虐殺捏造の実態が中国でも報道キタ━━━━(°∀°)━━━━!!! 中国人発狂www 「証拠は山ほどある」「東京大虐殺を実行せよ!」
142.名無しさん:2017年09月10日 01:32 ID:bAo.b45n0▼このコメントに返信
 うわ!スゲー馬鹿だ。

>明治維新終結してからの安定期に育成された日本人アホアホ外交の挙句日本を滅ぼす

 日本とタイ以外の有色人種以外、ほぼすべてが白人の奴隷だった時代だ。
 日本だけ、「白人と組みますわ~w」なんて通用すると思ってるのか?
 あの時代は、日本人が有色人種を代表して、白人と必然するのは必然だった。

>戦中戦後の混乱期を乗り切った日本人短期間で経済大国に日本を押し上げる

 それを成したのは「戦中世代」であって、今の団塊世代は、
 それら世代から生まれた子供だ。こいつらは戦後に在日利権とズブズブしてたクズだ。
 
143.名無しさん:2017年09月10日 01:59 ID:RBtRFgMs0▼このコメントに返信
ヘレン・ミアーズ 『アメリカの鏡・日本』

 ☯日韓併合は、大韓帝国、皇帝の「請願」☯

  ・・・こうした公式記録を見る限り、なぜ、日本が韓国国民を「奴隷にした」
  として非難されるのか理解できない。もし、奴隷にしたのなら、イギリスは
  共犯であり、アメリカは少なくとも従犯である。

  日本の韓国での行動はすべて、イギリスの同盟国として「合法的」に行われた
  ことだ。国際関係の原則にのっとり、当時の最善の行動基準に従って行われた
  ことである。しかも、その原則は日本がつくったものではない。欧米列強、
  主にイギリスがつくった原則なのだ。・・・1910年、日本が韓国を併合した
  のは、新皇帝が「請願」したからだった。・・・
144.名無しさん:2017年09月10日 04:49 ID:OWELp..Q0▼このコメントに返信
日本の近代史を見ると

本質的に真実は闇の中となるが・・・

ただ、偶発的発生による遭遇戦や外交戦術の観点からでは考察しがたい

しかし、巨視的に見て不自然に静的なものは、かえって怪しいものである。




145.名無しさん:2017年09月10日 05:04 ID:OWELp..Q0▼このコメントに返信
※144
意味わかんなかった?

それは、凝り固まった先入観というものです。

だから、それらを一切合切に排除することにある。
146.名無しさん:2017年09月13日 22:42 ID:JDSEeEHu0▼このコメントに返信
日本人をどう捉えたいかの違いなんだが。
今の日本をクズと言いたいならスレ主の考え方でいいと思う。
が、実際のところそこまで窮してないし、世間的にも有能な人間をそれほど欲してないからなんちゃってなエリートが産まれているだけ。台頭されて困るのは無能なエリートだからね。
世論、世間が本当に英雄を欲していれば嫌でも野心のある奴は表に出たがる。
明治維新の頃なんて有能な人間なんて実際はそれほどいなくて、交渉事も今ほど難しくなってなかっただろうから、さほど優れていなくてもそこそこの功績をあげれてるわけよ。
例えば、今の世に勝海舟や大久保利通が居たとしても如何程の意味がある?
恐らくそれほど目覚ましい功績は残せなかったと俺は思う。
何故なら誰もそんな人を望んでない。
不況だなんだといってもさほど苦境に陥ってないからね。

貧すれば窮する。
この言葉のような状況にならんと野心家は表に出てこんのよ。
それは日本史だけでなく、世界史を見ても同じ。
愚鈍な人間が生まれるのは安定期だけか?
混乱混迷している世ですら愚鈍な民衆が生まれるんだぞ?
安定期に突出した英雄が居たか?
混迷を極めた世ですら英雄がいない世もある。
ただの山賊の頭領みたいな人間を英雄みたいに崇める世もある。

今の日本が作られ嘘で塗り固められた平和な世だとは俺は思うが、後世に偉人と言われるような人間は居ると俺は思うね。
結局は見方の違いだよ。

お名前