スポンサーリンク

2017年09月08日 21:05

日本軍ってやたら貶されてるけどなんで?

日本軍ってやたら貶されてるけどなんで?

03

引用元:日本軍ってやたら貶されてるけどなんで?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1504531006/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:16:46 ID:tXk
日本嫌いなの?

35: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:24:21 ID:8Xl
最初勝ってたのって手広く攻めたから相手が守れんかっただけやろな
んでそれ決定打やないからあんま意味なくて普通に取り返されて負けた

53: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:29:30 ID:bm0
侵略して勝てば英雄
負ければ貶される

戦争するなら絶対に負けたらダメって誰か言ってた

64: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:33:12 ID:kCz
陸軍と海軍みんな仲よくしよ

65: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:33:39 ID:tXk
>>64
そもそもなんで仲悪かったんや?

68: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:35:51 ID:vYp
>>65
要約すると
二頭を持つ蛇や

71: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:37:15 ID:tXk
>>68
なんやお互いに馬が合わんだけちゃうやろ
もっと歴史的経緯とか政治的摩擦があるんちゃうんか

82: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:40:58 ID:vYp
>>71
発祥が異なる者同士が
ただでさえ意見食い違い気味なのに
現実派の海軍より暴走気味な陸軍が日露、日清戦争あたりで調子に乗りまくった挙句
政治家潜り込ませて
アメリカとの戦争反対してた海軍まで巻き込んで戦争始め

これで仲良くできないわな

86: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:43:26 ID:tXk
>>82
ちょっとまってくれ
その言い方やと陸軍が糞無能に聞こえるがそうなんか?

88: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:44:06 ID:JGu
>>86
関東軍がちょっとばかしな

94: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:45:10 ID:vYp
だから、あながち>>86は間違ったことは言うてないで
近隣のロシアやら清相手なら陸戦も
ありえるから陸さんが主導になるのもわかるけど
WW2はほとんどすべて海戦やしな

99: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:48:31 ID:tXk
>>94
海軍がメチャクチャ有能って事でもないんやろ?

70: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:37:12 ID:iUU
政治干渉しまくってたから

75: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:38:01 ID:tXk
>>70
軍が政治に関与するほど実権握ってたんか?

77: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:39:01 ID:iUU
>>75
軍部大臣現役武官制があったから、陸軍大臣か海軍大臣が辞任して、後継の大臣が出なかったらその時点で内閣崩壊

80: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:40:22 ID:tXk
>>77
むちゃくちゃやんけシビリアンコントロールってのは戦後ってわけやな
でも日本だけなんか軍が政治家きどるのは

81: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:40:35 ID:iUU
>>80
せやで

83: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:41:42 ID:tXk
>>81
そら貶されて当然かもしれんな
国際的に見て大分遅れとるやんけ

72: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:37:18 ID:d9N
実際至らぬ点は多々あったんだからしゃーないやん

73: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:37:38 ID:JGu
関東軍が暴走しなければな

74: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:37:43 ID:bm0
政府と陸軍と海軍で
資源さえ確保できれば良いって言う派と
真珠湾まで行って米国に一発かましタレって言う派手でわかれたんだよハゲ

78: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:39:05 ID:tXk
>>74
はえー、分かりやすくシンプルな答えどうもな
でももう少し人にやさしくしろやハゲ

79: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:39:58 ID:d9N
牟田口「インパール作戦はわいも無理やと思うけどそないなこと言えへんわ。顔色見て察してくれへん?」

84: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:42:30 ID:iUU
ドイツ:ヒトラーが軍部の反対勢力を粛清(長いナイフの夜など)して統制下においていた
イタリア:ムッソリーニが軍部の反対を押し切って開戦
ソ連:言うまでもなく大粛清

米英はww1くらいからシビリアンコントロールができとる

91: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:44:43 ID:VGg
なんせ陸海共に相手が一番の敵だからな
その余剰をもって米英と戦うって時点でもう…

92: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:44:53 ID:PRy
石原莞爾が戦犯にすらされてないのがわけわからん

101: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:49:30 ID:iUU
でも実際の戦闘では海軍の方が無能なんだよなあ…

102: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:50:17 ID:bm0
米国と比べるとレーダーの差だったり性能のせいやろ

105: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:51:15 ID:bm0
大和の護衛もスカスカやったしな

107: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:53:09 ID:tXk
>>105
天下の大和さんあんな片道切符の特攻に使ってなにがしたいんや?
滅びの美学の体現者として名を残したかったんか?

108: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)22:53:09 ID:iUU
>>105
そもそも大和が水上特攻とかやってる頃にはとっくに詰んでたのに降伏しないから…

134: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)23:03:21 ID:VGg
台湾沖航空戦の戦果

撃沈 空母11隻、戦艦2隻、巡洋艦3隻、巡洋艦or駆逐艦1隻
撃破 空母8隻、戦艦2隻、巡洋艦4隻、巡洋艦or駆逐艦1隻、艦種不詳13隻
撃墜 112機

いけるやん!

137: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)23:04:02 ID:nAW
>>134
陸軍にだけは本当のことを言っておくんやで(小声)

140: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)23:05:11 ID:iUU
>>134
政府「いけるやん!」→フィリピン決戦へ
天皇「やったぜ」→戦勝を祝う勅語を出す
国民「いけるやん!」→国民大会で戦勝を祝賀
海軍「あれ、いまさら間違いだったとは言えないンゴ…」

138: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)23:04:29 ID:vYp
空軍あったらどうなってたんやろなー

142: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)23:06:03 ID:Ul2
>>138
そらお前
空軍戦闘機作ってが戦車作って船作って
海軍が戦闘機作って船作って戦車作って
陸軍が戦車作って戦闘機作って船って

あれ?

147: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)23:06:59 ID:vYp
>>142
すくなくとも陸さんと海さんの仲介にはならんかったやろな

144: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)23:06:22 ID:nAW
海軍は戦果報告ガバガバすぎや

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.通りすがりのキチ:2017年09月08日 21:08 ID:O1pk1fHB0▼このコメントに返信
勝てば官軍。負ければ賊軍。それだけの事。
2.名無しさん:2017年09月08日 21:09 ID:.s6a4PJK0▼このコメントに返信
比較対象が戦争していた対象国であるアメリカになるからだろう。

3.名無しさん:2017年09月08日 21:13 ID:y83BKmDQ0▼このコメントに返信
捕虜虐待とかやんなきゃよかったのに。ジュネーヴ条約守ってるだけでもずいぶん印象違ったのになぁとは思う。
玉砕とか特攻とか人体実験とか、そのあたりに違いがあるんじゃないっすかね?
4.名無しさん:2017年09月08日 21:14 ID:4QSKmv6a0▼このコメントに返信
負 け た か ら
5.名無しさん:2017年09月08日 21:14 ID:YAibHDY90▼このコメントに返信
マスコミ「旧軍が全部悪い!」
国民「せやせや!」
6.名無しさん:2017年09月08日 21:15 ID:J.29Y8P70▼このコメントに返信
アメリカと比べればどこの軍でもぼろぼろよ
7.名無しさん:2017年09月08日 21:15 ID:woysOr0v0▼このコメントに返信
敗軍やし相手はチートアメリカやしな
8.名無しさん:2017年09月08日 21:19 ID:QCi.l5eg0▼このコメントに返信
※3
捕虜取らずにその場で殺してバラして遺留品と煮込んで消毒した頭蓋骨持って帰って民芸品にした方がよかったな
9.名無しさん:2017年09月08日 21:20 ID:BDMPQgnL0▼このコメントに返信
日本が異常だから
10.名無しさん:2017年09月08日 21:20 ID:vltYW0gX0▼このコメントに返信
日本が強いと困る国が3つ程あるからだよ。
11.名無しさん:2017年09月08日 21:20 ID:iS7YqyE90▼このコメントに返信
褒め称えるのもどうか?と思えるほど気持ちの悪いものだが
ちょうど北朝鮮が暴れるからと言って狼狽えている※を見ると
性根の据わらない世もどうかと思う
12.名無しさん:2017年09月08日 21:20 ID:vltYW0gX0▼このコメントに返信
※11
問題ない。次は勝つ。
13.名無しさん:2017年09月08日 21:21 ID:2Rc4HUTe0▼このコメントに返信
もう9月だしそろそろ夏休み中高生スペシャルは終わりにしてほしいな
14.名無しさん:2017年09月08日 21:21 ID:P4dKt0tZ0▼このコメントに返信
日本国民を騙して欺いて敗北して国体を毀損したから
帝国を滅ぼした害悪組織
15.名無しさん:2017年09月08日 21:22 ID:ZtIJuQaP0▼このコメントに返信
政治に介入しまくってたからだいたい軍が悪いは間違ってはいないんだよなあ
軍だけが悪いわけではないぞ悪いやつを決められないぐらい誰も責任をもたない失敗国家だった大日本帝国自体が悪い
そもそも天皇主権の癖に天皇に戦争責任なしが曲がりなりにも通用するっていう無責任さがヤバいよね
16.名無しさん:2017年09月08日 21:22 ID:B1ABAJg.0▼このコメントに返信
敗けたじゃん
17.名無しさん:2017年09月08日 21:22 ID:H9.tZzx30▼このコメントに返信
北朝鮮と変わらんし
18.名無しさん:2017年09月08日 21:22 ID:QCi.l5eg0▼このコメントに返信
まぁ二次大戦で負けた事に加えて実際には反共戦でも負けて2連敗してるから核心はそこだな
まぁこれは西側全体が浸透工作で敗北してんだが
19.名無しさん:2017年09月08日 21:23 ID:DvEQkhuC0▼このコメントに返信
「日本軍の戦死者の6割が餓死。」
これで貶されないほうがどうかしてる。
20.名無しさん:2017年09月08日 21:23 ID:vltYW0gX0▼このコメントに返信
※13
大学は9月20日までだとよ。
21.名無しさん:2017年09月08日 21:23 ID:QCi.l5eg0▼このコメントに返信
※17
まぁよくある例えだが具体的にどこが変わらんの?答えてみ?
22.名無しさん:2017年09月08日 21:25 ID:0RkoVP.40▼このコメントに返信
*3
「捕虜虐待」の中身がなぁ……内地人看守の牛蒡の話なんかも、半島人看守の実際の暴力沙汰の影に隠れるほどだったし
23.名無しさん:2017年09月08日 21:25 ID:QCi.l5eg0▼このコメントに返信
※15
>>そもそも天皇主権の癖に天皇に戦争責任なしが曲がりなりにも通用するっていう無責任さがヤバいよね
その戦争責任って何?
24.名無しさん:2017年09月08日 21:25 ID:TQCs6ihi0▼このコメントに返信
日本軍が極悪非道の軍隊じゃないと困るのは相手国のアメリカ
25.名無しさん:2017年09月08日 21:26 ID:vltYW0gX0▼このコメントに返信
※18
敗北はしてないだろ。少なくともサヨクが天下を取れてない。民主党が政権取ったりしたが長続きはしなかった。
まあ本当の勝ち負けは次の大戦で決まるこった。
26.名無しさん:2017年09月08日 21:26 ID:iiLgDXQK0▼このコメントに返信
※19
正に「真に恐れるべきは有能な敵ではなく無能な味方である」
27.名無しさん:2017年09月08日 21:27 ID:QCi.l5eg0▼このコメントに返信
※19
餓死と撃たれて死ぬのにどういう序列があるん?
兵糧攻めって知らんの?
28.名無しさん:2017年09月08日 21:28 ID:ZeGeikTp0▼このコメントに返信
自国の軍隊を貶めるなんて日本くらいのもん。
お国のために命を捧げた軍人はどこの国でも無条件で賞賛されるのが当たり前。
日本だけが戦後のGHQと日教組による反日自虐教育による洗脳で自国の
軍隊を貶めるという異常な事態になっている。
29.ゲハロエおやじ27号っス:2017年09月08日 21:29 ID:7aEjzsmm0▼このコメントに返信
そりゃ、勝者のアメリカが覇権国だったし、中国なんかボロカスに負けていたのに、アメリカのおかげで勝者になったから。
悪いのは日本にしないといけない事情があるからだだネ。
例えば原爆投下なんか、日本が悪の帝国でないと、アメリカが虐殺王になってしまうからネ。
30.名無しさん:2017年09月08日 21:32 ID:DvEQkhuC0▼このコメントに返信
※27
自国の兵隊さんを兵糧攻めにしてたんだから、そりゃ貶されるだろ?
31.名無しさん:2017年09月08日 21:32 ID:ooxXuTRM0▼このコメントに返信
天才石原莞爾がいた陸軍が貶められ、無能山本五十六のいた海軍がシロみたいに語られ続けてるのは
どうにも納得いかんわ
32.名無しさん:2017年09月08日 21:33 ID:Cxdb8kkX0▼このコメントに返信
これ、ちyoんのアホが立てたスレか?朝鮮戦争では米軍に懇願して手に入れた最新装備を、
ちょっと戦況が不利になっただけでホッポリ出して逃げた、とリッジウェイ将軍が回顧録に
書いているよな。ベトナムでは広く知られているように、前線では全く役立たずで後方に
回したら民間人を襲って強kanはするわ、虐satuはするわ、火は放つわで最低、最悪の軍隊だったようだ。
こいつらが日本軍の評価を矢鱈したがるのも、自分らの情けなさから注意をそらすためだろww
33.名無しさん:2017年09月08日 21:34 ID:ANnlyOu80▼このコメントに返信
判断ミスで売らんでもいい喧嘩ふっかけて一般市民を巻き添えにしたからだろ
34.名無しさん:2017年09月08日 21:36 ID:VgBA3i6f0▼このコメントに返信
英式海軍と仏式陸軍だから英仏が仲良いわけないだろ。
35.ゲハロエおやじ27号っス:2017年09月08日 21:37 ID:7aEjzsmm0▼このコメントに返信
*31
いやいや、石原なんて勝手に軍を動かしたんだから、当然死刑でしょ。
36.名無しさん:2017年09月08日 21:37 ID:.8cDxSHu0▼このコメントに返信
補給、防諜暗号、海上護衛の軽視
終戦の展望のないままに開戦へと誘導する軍部(陸海軍両方)
願望だけで組み上げられる作戦
勝つ要素が皆無
37.名無しさん:2017年09月08日 21:37 ID:QCi.l5eg0▼このコメントに返信
※33
>>判断ミスで売らんでもいい喧嘩ふっかけて一般市民を巻き添えにしたからだろ
あーはい、んじゃ具体的にどうぞ
主観に関してはもうどうしようもないが一つ言えるのはそこの主語は日本人全般なんで日本人のほとんどが責任一部に押し付けたクズ中のクズだぞ
日露戦争以降メディアに煽られたパンピーがどれだけ政治を突き上げていたか知っておいた方がいい

それを政府に騙されていたと免責されたゴミの末裔がおれらだから日本がこんな卑怯国家になってんだろうがなぁ
38.名無しさん:2017年09月08日 21:39 ID:LEV.tc.X0▼このコメントに返信
自分等が勝ったわけでもないのに、日本を貶めてないと、平常心で居られないみたいだね。

それだけの事をやって来たからね。

タヒんで詫びて貰いますよ?
39.名無しさん:2017年09月08日 21:39 ID:80zrdXXI0▼このコメントに返信
負けたのが悪いだけ
勝ってたら普通に評価されてた

あと陸軍だけの話しじゃなくて日本は世界的に見ても工業化が明らかに遅れてた
植民地を持たなかったために金属石油を確保できなかったことも一因ではあるんだが(根本的に科学力が送れてたのも原因だよ)
そういう状況で戦争を行った結果工業力が高いアメリカに普通に負けたというあまりにもバカげた結果生んじゃったのは反省すべきだと思ってる
40.名無しさん:2017年09月08日 21:40 ID:qNqTHyuT0▼このコメントに返信
資料を漁るほどに日本軍の杜撰さは出てくるけど、主な原因て現地と本部の連絡による齟齬と軽視だよね。

戦後の都合に関しては臭いものには蓋、反省はしない反省理論だろ。
41.名無しさん:2017年09月08日 21:41 ID:jz10..4c0▼このコメントに返信
日本軍が、というより当時の日本の戦争政策が駄目だろう。
陸海軍の対立はもとより、工業生産体制を無視するかのような徴兵にはじまり、
シーレーンを考えてないような運用で船舶を損耗してしまったんだから。

努力する精神は貴いが、戦略と合理性を欠いてはいかん。
42.名無しさん:2017年09月08日 21:42 ID:orkXFkEH0▼このコメントに返信
なんか文体が、一人で書いたかのようなスレだな
43.名無しさん:2017年09月08日 21:42 ID:bGzys6.x0▼このコメントに返信
軍が悪いというより軍事統制化の窮屈な時代が悪かったわけだけど
戦後、それをずべて軍のせいにしたというのが真相だと思う。
やれ、いじめがひどかっただの、人間扱いしない訓練をしてただの、
無茶な作戦だのってのは、よく言われるけど、これはどこの国の軍隊でも一緒だろ。
アメリカ英が見ると僧思うよ。
いじめだ、しごきだってのは、映画、フルメタルジャケットでもやってるし
無茶な作戦はブラックホークダウンとかでもやってる。
44.名無しさん:2017年09月08日 21:42 ID:vltYW0gX0▼このコメントに返信
※39
工業力はついた。次勝ちゃいいんだよ。次の段階に進むべきなのに終わったこと反省してどうするんだ。
45.名無しさん:2017年09月08日 21:43 ID:XdkA5euz0▼このコメントに返信
負ければ賊軍
常識やろ
46.名無しさん:2017年09月08日 21:43 ID:J.6hpHKz0▼このコメントに返信
アメの日本にした極悪非道の攻撃を正当化する為。
 ①女子供と年寄りしかいない都市部への無差別絨毯爆撃。
 ②原爆投下。しかもウラン型とプルトニュウム型で人体実験。
 ③その他
47.名無しさん:2017年09月08日 21:44 ID:Ui8mU9VS0▼このコメントに返信
なにが常識的な海軍だよ笑わせんな
対米戦争という自爆スイッチを押したのが海軍(軍令部)じゃねえか
東條陸相も東郷外相も「まず外交交渉ありき、どうしてもやむなしとなったら戦争」って言ってたのに、外交どころか宣戦布告すらなしの奇襲攻撃プランをゴリ押ししやがった
48.名無しさん:2017年09月08日 21:44 ID:7xTBmxWk0▼このコメントに返信
盲目的に賛美するよりは問題点を洗い出すほうがずっと有益だろ

よくわからないプライドで庇って何になる?
49.名無しさん:2017年09月08日 21:44 ID:ony8FVLU0▼このコメントに返信
補給に関しては陸軍の方が理解があるんだよなぁ。
ガダルカナル戦の補給失敗による戦訓反映は陸軍の方が重要視していて、現状では補給困難の為に中部ソロモン方面の維持は不可能だから北部ソロモン、可能ならばラバウルまで戦線を後退させたいと主張。
海軍はこれに対して具体策は何も出さずに「補給は維持するから中部ソロモンを維持してもらいたい」と言うだけ。
というか陸軍って元から外征型軍隊として発展してるんで実は補給に関する研究開発は世界レベル。
あの戦争で日本と同じ立場で補給を維持出来るのは敵国であるアメリカしかないという事実は綺麗さっぱり無視されるからなぁ。
50.名無しさん:2017年09月08日 21:44 ID:bGzys6.x0▼このコメントに返信
負けたから駄目だっていうのには、疑問に思う人も多いのではないだろうか?
だがたとえば日露戦争で日本が敗北していたら
203高地のような損害を出した作戦は徹底的に批判されたのではないだろうか?
51.名無しさん:2017年09月08日 21:44 ID:sbgJgmTI0▼このコメントに返信
天皇の為の軍隊と自称していたくせに、天皇の意図を考慮せず議会制民主主義を破壊して、日本を泥沼の大戦争に引き込んだ挙句に大敗北やらかしてるのに、一般の日本人から好まれるはずないだろ。

特に陸軍酷すぎワロス。
52.名無しさん:2017年09月08日 21:46 ID:bGzys6.x0▼このコメントに返信
軍事統制下の庶民の生活の資料を読むたびに
悪いのは戦争でなくビンボーだよなと
いつも思う。
53.名無しさん:2017年09月08日 21:49 ID:bGzys6.x0▼このコメントに返信
米40、米41
それはやらなかった、敬意視していたというよりは
国力の問題でできなかったというのが正解ではないだろうか。
できないからほかの理由をつける。
憎むべきは戦争では無く貧乏。
54.名無しさん:2017年09月08日 21:51 ID:iXKrzoTV0▼このコメントに返信
※47
 当時の軍にいろいろ問題があったのは事実だけど、どうもこの海軍が引き金を引いたっていう論は分からないんだよね。

 そもそも真珠湾への奇襲攻撃は南方資源地帯へ侵攻する際の支作戦として立案されたもの。陸海共同での大作戦の一部に過ぎない。結果が派手だからあまりそれが認知されていないだけ。海軍単独の行動じゃない。
 開戦当初の主目的は南方資源地帯、はっきり言えば石油目当て。
 石油が無ければ戦争できないのは陸軍も海軍も同じだし、そもそも石油が無いと日本経済自体が死ぬ。
 戦争の開戦はあくまで国策。そしてその原因は外交交渉が失敗したからでしょう。
55.名無しさん:2017年09月08日 21:52 ID:D0YFDrQs0▼このコメントに返信
※3
調べると、日本ほど一生懸命条約守ってる国ってないんだよなぁ。
56.名無しさん:2017年09月08日 21:52 ID:J.29Y8P70▼このコメントに返信
大体、マスコミも民間人も戦争すべしの風潮だったからな
軍部だけ悪いわけではなく国全体がそういう風潮だった
国連脱退時も、国連よさらば我が代表堂々退出すなんて持て囃されてほんとに・・・

当時、多くの人は世界情勢が丸でわかってなかったんだよな
国民が正確な情報を持ってないと国は間違った方向に進んでいくという教訓
偏った報道ばかりしてないでマスコミはちゃんとしたニュース流して欲しいものだ
57.名無しさん:2017年09月08日 21:53 ID:oV0NbAZM0▼このコメントに返信
>そもそもなんで仲悪かったんや?
一説には戊辰戦争の頃の討幕派が陸軍に佐幕派が海軍に流れて互いの因縁を清算できずいがみ合いが続いた結果らしい
58.古古米:2017年09月08日 21:53 ID:hNOZAGB80▼このコメントに返信
負ければ大義名分全て失う。
そういうこった。
59.名無しさん:2017年09月08日 21:54 ID:7xTBmxWk0▼このコメントに返信
軍隊が政治家暗殺するのもあれだが国民はそれを義挙と讃えたからな
交番焼き討ちもそうだけどあの時代の日本人なんであんなカリカリしてんだよ
60.名無しさん:2017年09月08日 21:54 ID:PxMJn0kT0▼このコメントに返信
日本の兵士にありがとうという気持ちは、あくまで個々の兵隊に向けられるものであって、軍組織そのものには向けられない。日本軍そのものに感謝すべきなのは、朝鮮半島の奴らだ。朝鮮半島を戦場にすることなく、日本の植民地支配を終わらせた大功労組織こそが、日本軍なのだから。
61.名無しさん:2017年09月08日 21:55 ID:oV0NbAZM0▼このコメントに返信
※3
そもそも旧日本軍はジュネーヴ条約批准してない
62.名無しさん:2017年09月08日 21:56 ID:oV0NbAZM0▼このコメントに返信
※55
真珠湾とバターンでアウト
63.名無しさん:2017年09月08日 21:56 ID:l1QxLYQE0▼このコメントに返信
※51
五一五事件の時に軍に嘆願起こしたり当時の軍に多大な同情を示していたのは一般国民なんだが

そもそも軍部大臣現役武官制の本来の目的が逆に使われたのが痛い
山縣あたりは政治家が軍を利用しないようにするために作ったんだろう
当時の政党政治家の方がどちらかと言えばタカ派で国際情勢読めてないのが多かった
それが指導者層が入れ替わったら軍人が政治に干渉し出すし、逆にそれをさせたのは政党政治家
政友会なんかモロに在軍郷人会と軍をバックに動いてたし
戦前の最大の癌は軍部だろうがそれを盾に政治家が被害者面してるのは気に入らない
政治家も軍と同様立派な癌だった
64.名無しさん:2017年09月08日 21:56 ID:iXKrzoTV0▼このコメントに返信
※49
 蛇足になるけど、海軍がソロモン方面にこだわったのは、ここに米艦隊の主力が出てきて、艦隊決戦ができるのではないか、と期待していたから。
 米軍の艦隊と決戦してこれを撃滅し、その戦果をもって優位な講和を結べるのではないかという思惑があったから。
 ガ島攻防戦やってた時期はまだそんなに米海軍との戦力差が広がってなかったから、勝ち目があるって踏んでたんでしょう。
 一応戦略レベルの理由はある。

 まぁ、そう言う俺のご先祖様の一族も、ニューギニア方面で戦死してたりするから微妙な心持ちだけど。
65.名無しさん:2017年09月08日 21:57 ID:oV0NbAZM0▼このコメントに返信
※59
日露戦争で勝っちゃって無敵国家だと勘違いしたんだろうな
66.名無しさん:2017年09月08日 21:57 ID:jWQHplsh0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義さんがしつこく纏めるからやろwwwwデマばっかしwwwwwww
67.名無しさん:2017年09月08日 21:58 ID:6qSKK3zE0▼このコメントに返信
バカだし、負けたから。上層部が玉砕や切腹をせずに処刑されたから。結局口先だけの役立たずが破滅に導いただけだからな。アメリカの優しさで滅亡を回避しただけであって自力で滅亡を防ぐ手立ては無かった。
68.名無しさん:2017年09月08日 21:58 ID:jWQHplsh0▼このコメントに返信
日本軍叩きスレは毎回コメが瀑伸びやからね
左翼が一般人に扮し活き活きして書き込みに来るんだろう
69.名無しさん:2017年09月08日 21:58 ID:7xTBmxWk0▼このコメントに返信
どこの国でも陸海軍は予算の取り合いになるから仲悪いよ
陸軍のマッカーサーと海軍のハルゼーも仲悪かった
それでもアメリカは上に大統領がいて一元化できてるからマシだった
日本の場合は天皇陛下がそれに当たるわけだが、陛下は臣下のやることにあまり口出しされなかったので対立を抑えるものがいなかった
70.名無しさん:2017年09月08日 21:59 ID:YQDw4.H50▼このコメントに返信
将官クラスが無能ばっかだからだろ
71.名無しさん:2017年09月08日 22:01 ID:5q2tKSfF0▼このコメントに返信
※47
止まれって言われて止まらず泥沼突っ込んで行ったよりは攻撃命令の後開始した方が常識あると思うがなぁ
72.名無しさん:2017年09月08日 22:01 ID:6Fs0vmEQ0▼このコメントに返信
負けたからだろ

成果主義だよ
73.名無しさん:2017年09月08日 22:04 ID:bGzys6.x0▼このコメントに返信
日本軍の悪とされている部分は
世間様が軍事に疎いのをいい事にプロパガンダとして利用されているように思える。
調べてみると日本軍の問題点は、どこの国の軍隊にも見て取れるようなものばかりだ。
それを、さも、日本軍のみが異常な軍隊だったように吹聴する。
それがこの問題の肝だと思う。
74.名無しさん:2017年09月08日 22:06 ID:BC.zpnQd0▼このコメントに返信
大日本帝国を滅ぼした国賊だから

むやみに日本軍を擁護してるアホは、無謀な戦争を出口戦略もなしに始めて天皇陛下の赤子である臣民を三百万人も死なせた国賊を擁護している時点で売国奴だろ
75.名無しさん:2017年09月08日 22:06 ID:bGzys6.x0▼このコメントに返信
米62
その2つを出されちゃうとなおさら日本の潔癖性を裏付けちゃうんだよなあ。
真珠湾は外交官が待たされた結果だし、バータンは栄養失調の結果だし。
76.名無しさん:2017年09月08日 22:07 ID:6Fs0vmEQ0▼このコメントに返信
※75
潔癖性というよりは平凡性
77.名無しさん:2017年09月08日 22:07 ID:QdYo6ZE.0▼このコメントに返信
*49
ニューギニアで数万人の餓死者を出した陸助が何の冗談を言っている?
補給に理解があれば、大陸で無駄に戦線を広げて線路防衛に膨大な兵力を釘付けにされて遊兵化してないだろ。
78.名無しさん:2017年09月08日 22:08 ID:20zZ82kG0▼このコメントに返信
陸軍と海軍はあれだよ
長年日本の主役だったのは武士でその末裔の士族系はある種のエリート陸軍家系で陸軍優遇
陸軍こそ日本国の~みたいな精神論

けど日本は島国で国防に必要なのは海軍。
日本は海洋国家で現実に重視すべきなのは海軍だった
さらに海軍は軍艦建造費含めてかなりの軍事費を消化するから
陸軍は海軍が嫌いで嫌いでたまらない
海軍も陸軍がウザくて嫌いで嫌いでたまらない

陸軍がクーデターとかするし脳筋精神論のアホが多かった、さらにそれが推奨されたのが旧日本陸軍
79.名無しさん:2017年09月08日 22:08 ID:pIPp5tZL0▼このコメントに返信
関東軍は国内に居場所がないから満州に出ていって満州と中央直轄との対立を利用して好き勝手に国まで作ったけど日本の評判を落として壮絶な浪費でしかなかった
根本中将をはじめ奮戦した勇者がいるからその分多少印象はましなところもなくはない

海軍は絶対に負ける事が分かっていた対米戦を強行して国を負ける博打にかけた海軍はサイコパスみたいなんですが
陸軍のインパール作戦も大概だけど海軍は国を丸ごと戦場にした様なものだと思うの
80.名無しさん:2017年09月08日 22:08 ID:BC.zpnQd0▼このコメントに返信
※55

開戦からして開戦に関する条約破ってるやんけ

真珠湾攻撃はわざとじゃない?

でもマレー作戦はどう見ても無通告でしょ?

そもそも俘虜の待遇に関する条約も批准してないのに、連合国を捕虜虐待だの非難する方がちゃんちゃらおかしい
81.名無しさん:2017年09月08日 22:08 ID:bGzys6.x0▼このコメントに返信
米74
確かに軍部の暴走はあったけど、当時のマスコミや支持した国民、政治かもいる。
軍部を擁護するつもりは無いが、それらを全て軍部のせいにするのもいかがなものかと。
82.名無しさん:2017年09月08日 22:10 ID:dAsr6AbU0▼このコメントに返信
人材と資源をありったけ注ぎ込んで何も得られませんでしたじゃあそら総スカンだよ
従って犠牲になった大勢の先人の身にはなりたくないよなあ
83.名無しさん:2017年09月08日 22:10 ID:BC.zpnQd0▼このコメントに返信
※81

そもそもの事の始まりの満州事変からして、関東軍の自作自演で国民を騙して扇動してるやんけ
84.名無しさん:2017年09月08日 22:13 ID:W.oHvFn.0▼このコメントに返信
※55
>調べると、日本ほど一生懸命条約守ってる国ってないんだよなぁ。
九か国条約、パリ不戦条約、ハーグ陸戦条約・・・

どれ一つまともに守って無いんだよなぁ
85.名無しさん:2017年09月08日 22:14 ID:iXKrzoTV0▼このコメントに返信
※77
 それは違うと思うなぁ。

 特に、日中戦争の様相についての理解が甘いんじゃないかな。
 それ以上はコメントする気力が無い。
86.名無しさん:2017年09月08日 22:14 ID:Ui8mU9VS0▼このコメントに返信
※78
日本みたいに陸軍と海軍が互角に張り合うこと自体が間違い
殆どの国において陸の方が海より序列が上
国軍ってのは本来陸軍の事
「~海軍なんて物は、いち兵科に過ぎません~」
児島襄氏の著書に出るセリフ

陸海角逐は、戦前の日本の歪みを象徴する風景でもある
87.名無しさん:2017年09月08日 22:15 ID:bGzys6.x0▼このコメントに返信
米83
そう、扇動に乗ってしまったんだよ、何故止めなかった?
軍部がだましてというが、マスメディアや政治家は止められたはずだ、
国民だって与えられたじょう本に簡単にだまされた。
いやその情報にのったともいえる。
民主党政権と一緒だよ。
それを言ってしまったら、国民が馬鹿だったから、という結論になるだろ。
88.名無しさん:2017年09月08日 22:16 ID:iXKrzoTV0▼このコメントに返信
※79
 対米戦を強行した海軍、については米54で批判しておいたから
 気が向いたら見てみてほしいな。
89.名無しさん:2017年09月08日 22:17 ID:CTy.MpTn0▼このコメントに返信
ちょっとスレチかも知れんが、
よく日本軍云々の話しになると《天皇の戦争責任》みたいなのが槍玉に上げられるけど、
当時、日本を統治していたGHQの最高総司令官マッカーサーが自分からアメリカ政府に
「天皇を責任追及する証拠は一切無い」つって言及してたじゃん。

日本統治を遂行していた連合軍のトップがそう決断を下した以上、
結果として責任は無いんじゃないの?
90.名無しさん:2017年09月08日 22:21 ID:h0c9syXw0▼このコメントに返信
空軍があれば航空機の研究が捗る
91.名無しさん:2017年09月08日 22:23 ID:W.oHvFn.0▼このコメントに返信
※85
>それ以上はコメントする気力が無い。
コメントする能力がない、の間違いだろ?
無能こそそういう事ほざくよね
92.名無しさん:2017年09月08日 22:26 ID:gnQrCXJZ0▼このコメントに返信
※87
満州国の承認を渋った犬養毅はどうなりましたか?
93.名無しさん:2017年09月08日 22:26 ID:CSL8BIal0▼このコメントに返信
石原莞爾は賛否あるが、戦争は精神力などでなく国力による総力戦と看破していた数少ない天才戦略家。
満州を取って5年間で工業力を育成してから、最終戦として対米戦を戦うとしていた。
その5年が待てずに万里の長城を越えた目先しか見えない若手将校を止められなかったのが、敗戦につながった。
やり方は謀略で強引だったが、露、中共動けない
94.名無しさん:2017年09月08日 22:27 ID:Ey.V4HGc0▼このコメントに返信
海軍がまともって聞くけどジオンと連邦以上に国力に差がある上に各種資源を依存してるアメリカを仮想敵にして無駄に予算を食いつぶしてたのをしってたのかね?それより海軍は日清戦争の時のように陸軍海軍部に戻して対ソ連に特化したほうが100倍マシだと思う
95.名無しさん:2017年09月08日 22:29 ID:LWGY5CzO0▼このコメントに返信
💀 在日チョーセン反日テロ工作員たちがまた被害者になりすまし!17・9・8
ツイッター社前で、チョーセン工作員のスゴのりこえねえとや在日暴力団のノーマの「対レイシスト集団」という
名ばかりのチョーセン工作員連中が「差別ツイート野放しやめて」とツイッター社前で参加呼びかけたが、誰も無反応だった!
当然だよね!

96.名無しさん:2017年09月08日 22:30 ID:kkpmqk.x0▼このコメントに返信
縦割りの軍同士で仲がいい国なんてあるか?
予算を取り合う相手なんだから、どの国も仲は悪い
ドイツ空軍は空母を作らせなかったし、自前の陸部隊を作ってた
イギリスも空軍のせいで海軍の機体はろくなのが出来なかった
アメリカも陸(マッカーサー)と海(ニミッツ)で戦略が割れたが
資源・軍備があるからフィリピン経路とマリアナ経路の両面作戦をやっただけ
97.名無しさん:2017年09月08日 22:31 ID:QdYo6ZE.0▼このコメントに返信
*90
やめちくり~。97式艦攻が複葉機になっちゃう。
98.名無しさん:2017年09月08日 22:31 ID:l1QxLYQE0▼このコメントに返信
あと良く当時の首脳部がアホだったと言うがある意味ではそうだが全体としては違うんだよなぁ
当時の陸相やってた連中、特に板垣や寺内、杉山あたりは本人が酷いと言うのもあるが
中堅・若手連中に突き上げ食らって動いてたと言うのも事実

一種の共産主義やファシズムに充てられてた所謂「革新官僚」連中が一番の癌
上が率先して悪事を働くと言うよりは組織の構成員から突き上げ食らっていつのまにかそれが総意になり
そのまま上も追随して動くと言う極めて日本らしい行動が失敗するとああなる
99.名無しさん:2017年09月08日 22:31 ID:LWGY5CzO0▼このコメントに返信
在日チョーセン工作員たちがムダなことしてはる(笑)
100.名無しさん:2017年09月08日 22:32 ID:84amR8ni0▼このコメントに返信
戦後教育のたまもの(棒)
101.名無しさん:2017年09月08日 22:34 ID:CSL8BIal0▼このコメントに返信
石原莞爾は賛否あるが、戦争は精神力などでなく国力による総力戦と看破していた数少ない天才戦略家。
満州を取って5年間はどことも戦わず工業力を育成してから、最終戦として対米戦を戦うとしていた。
その5年が待てずに万里の長城を越えた目先しか見えない若手将校を止められなかったのが、敗戦につながった。
やり方は謀略で強引だったが、露、中、共動けないことを確信して僅か1万の関東軍で満州を制圧したのは、軍人としては見事だと思う。
結果論だが、満州は建国せず香港同様99年の租借にすべきであった。
それなら欧米列強も口だしできなかったと推察します。

102.名無しさん:2017年09月08日 22:35 ID:oV0NbAZM0▼このコメントに返信
※98
共産主義者なんて国家が弾圧してて中枢入りなんてできてねえよ陰謀論は聞き飽きた
103.名無しさん:2017年09月08日 22:40 ID:iXKrzoTV0▼このコメントに返信
※91
 日中戦線で戦線が広がったのは日本軍が補給を軽視したからじゃないよ。
 日本軍は元々プロイセン式の、機動力を重視した軍隊で、決戦主義を掲げた軍隊。
 一決戦で決定的な勝利を収めることで、ひいては戦争に勝利するっていう構想で編成され訓練を行ってきた軍隊。

 対する中華民国軍は、近代化途上で、はっきり言って近代的な軍隊としての能力は持たない軍隊。
 正面から日本軍と戦うことは到底不可能で、一部精鋭部隊を除いては軍隊ごっこと言ってもいい。
 だから基本戦略として焦土戦術を採用し、日本軍を中国大陸奥地にまで進出させて疲弊させる作戦を取った。
 大軍を擁しても軍としての体を成していないから、日本軍との決戦はできない。日本軍は度々中国軍に対して決戦を挑むものの、中国軍は日本軍の何倍もの兵力を有していても退却に移り、日本側は捕捉撃滅に失敗している。日本側が大規模に動くと中国側は戦いもせずにとにかく逃げる。それに徹した。
 仕方が無いので日本側は中国軍の兵站を断つ作戦に切り替えている。中国の主要都市は日本側が抑えたから、中国の頼りはアメリカからの支援だった。だから日本側もその支援ルートを断つ作戦に切り替えている。
 日本軍は中国の交通の要衝である武漢を制圧したのちは無暗に戦線拡大することを控えているし、南部仏印に進駐したのはそこからの補給ルートを断つため。
 無暗に戦線を拡大したわけじゃなく、全部必要な行動に過ぎない。それが無暗に、と見えるのは、中国という国が広すぎるせいだよ。

 こんなもんでいいかな。
 何を勉強したのか知らないけど、多少知ってればそんな煽り方はしてこないと思うね。
104.名無しさん:2017年09月08日 22:40 ID:YYyNaWPG0▼このコメントに返信
※56
まさにその通りで、
国全体が「満州は日本の生命線」「欧米の横暴を許すな」に染まってたものな。
政府は国民の声に逆らえず(欧米に妥協しようものならマジで内戦になりかねなかった)
軍は憲法を盾に政府の言う事を聞かず、かといって憲法改正もできず。
(「不磨の大典」に手をつけるなどとんでもないことだったらしい、あれ?今も同じ主張をしてる人達がいるね)
面白いことに、日本に「独裁者」は現れなかった。
軍も政治家も「お国の為」「陛下の為」「臣民の幸福のため」に邁進した結果が1945年8月15日に出たんだろうけどね。

ドイツみたいに突出した個人が先頭に立っていたら、その個人に「全部あいつのせい」と擦り付けられたんだろうけど
その個人がいなかったんで、軍や当時の政治家たちを「あいつ等」にして責任をなすりつけたんだろう。
そして、国民もそれに乗っかって(だって誰も自分たちが進んで戦争して負けたとは思いたくないもんね)、
旧軍を貶す風潮が生まれたんだろうさ。

で、「全部あいつらのせい」を言い出したのが、1945年8月15日日を境に掲げる看板を思いっきり変えたけど
常に正義の味方気取りで、「国民を正義(とやら)に導く」事を使命だと思い込んでる大手メディアだと言うのが笑えないよな。
105.名無しさん:2017年09月08日 22:41 ID:42.fMdDJ0▼このコメントに返信
敗戦国の末路
ナチスも日本以上に叩かれている
106.名無しさん:2017年09月08日 22:42 ID:OsXCJyyX0▼このコメントに返信
チョ.ンJ民の工作が成功したから。
107.名無しさん:2017年09月08日 22:44 ID:l1QxLYQE0▼このコメントに返信
※102
「共産主義者」なんて一言も言ってないんだが?文章読んでからもの語れ
108.名無しさん:2017年09月08日 22:46 ID:IOv4qQvM0▼このコメントに返信
※3
捕虜虐待をやったのは主に朝鮮族の軍人
109.名無しさん:2017年09月08日 22:47 ID:nLOEaEbD0▼このコメントに返信
一言で表すと「体育会系」
110.名無しさん:2017年09月08日 22:47 ID:IOv4qQvM0▼このコメントに返信
階級が下がるほど優秀で、階級が上がるほど無能になるのが日本軍だったから
111.名無しさん:2017年09月08日 22:50 ID:CSL8BIal0▼このコメントに返信
太平洋戦争は、軍部が嫌がる国民を無理矢理戦争に巻き込んだのではないよ。
マスコミも、それに煽られた国民も戦争したがってた。
112.名無しさん:2017年09月08日 22:52 ID:kBmYzZ4H0▼このコメントに返信
皮肉でもなんでもなく、支那共産党みたいな、何でも有りの謀略戦ができなかったし、やらなかった
敵とは直接戦闘しないで、さらに強い敵(米英)と噛み合わせるように仕向けた戦略は完勝だった。
「あの悲惨な戦争から何を学んだか?」というのは、左翼の常套句だが、
間髪入れずに、「支那共産党の戦略を見習うべきでしたw」と、即答することにしてるよ
113.名無しさん:2017年09月08日 22:53 ID:jziao.4U0▼このコメントに返信
※105
日本とナチスの戦果が完全に違うところは、
日本は欧米人をアジアから追い払う結果を残し、ナチスはソ連の欧州支配を強めてしまったことだね。
114.名無しさん:2017年09月08日 22:56 ID:puLHrMxV0▼このコメントに返信
ちなみに玉音放送で主導的に動いたとされている下村宏の経歴には、朝日新聞社専務・副社長とある。
115.名無しさん:2017年09月08日 22:57 ID:P4dKt0tZ0▼このコメントに返信
この税金食らい共は日本国民を何だと思ってたんだよ
こいつら一時の欲望のせいで国民は戦後数十年に渡ってどれだけの屈辱を味わったか
詰まるところ国益を売り渡した売国奴集団
116.名無しさん:2017年09月08日 22:57 ID:5fNyMLFq0▼このコメントに返信
陸軍に予算分配すると、中国戦線拡大して更に予算要求してくるスパイラルがアホ臭すぎる。
最終的に国家予算の七割が軍事費。

勇敢に戦った兵士には申し訳ないが、負けて良かったと思ってるわ。
こんな体制が戦後も続く日本に住みたくない。
117.名無しさん:2017年09月08日 22:59 ID:urf.C6uH0▼このコメントに返信
答え ⇒ 周辺国

以上。
118.名無しさん:2017年09月08日 23:02 ID:qtTJPfyh0▼このコメントに返信
※73
日本軍はクレイジーだよ
将軍が士官にタメ口利かれて喜んでるような軍隊は世界で日本軍以外に考えられない。
部下に阿るその悪癖が、戦略的に無策な現場の暴走、軍幹部による現場の不調法の追認という最悪のシナリオに繋がった。
指揮統制が逆になってるのに戦争に勝てるわけないよね。
119.名無しさん:2017年09月08日 23:05 ID:rKsEmJZD0▼このコメントに返信
軍に徴用された民間の輸送船員を軍人と認めると、今まで被害者側だったのが一転して戦犯扱いになるという、日本嫌いの人達には「おいしいビジネスの種」になります。
120.名無しさん:2017年09月08日 23:06 ID:9Koy1HwV0▼このコメントに返信
【TPPと離島の農業】 サトウキビが守る日本の領海  東海大学海洋学部教授・山田吉彦
ttp://www.jacom.or.jp/archive03/tokusyu/2011/tokusyu110603-13704.html

TPP閣僚会合 米国の復帰も視野に
ttps://news.nissyoku.co.jp/news/detail/?id=ITO20170525063035457

【激ヤバ拡散】報道されないTPPのまとめ  医療・労働関係他 
参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和等全分野に影響多数
ttp://itest.2ch.net/egg/test/read.cgi/bio/1496320258
121.名無しさん:2017年09月08日 23:07 ID:xy97b9sZ0▼このコメントに返信
年寄り相手の仕事してるけど自分が今よりもっと若かった頃って、お客で来る年寄りも旧制教育の世代が多かった。書類出してもらうにせよ字体一つとっても最終学歴でものすごい格差があったなあ。
かといって小卒扱いでも実質奴隷的な養子に出されて学校ほとんど行けてません!っていう人も結構いたわ。当然字も書けないし経歴もめちゃくちゃ。
まともな判断力がある国民の層が薄すぎた。要は人手不足で、押し並べてエリート教育受けた軍に対抗できる勢力が育たんかったのだろう。

戦後のイベリア二国で長いことファシズム体制が(なんと1975年まで)続いたのも、両国とも中高等教育修了者が少なく、字の読み書きもおぼつかない農民層の盲目的な支持があったから。
122.名無しさん:2017年09月08日 23:10 ID:gnQrCXJZ0▼このコメントに返信
※113
中国大陸を共産党に明け渡したのは日本なんだよなあ…
123.名無しさん:2017年09月08日 23:13 ID:W7Zz5QgX0▼このコメントに返信
特亜が騒いでいるだけ
124.名無しさん:2017年09月08日 23:13 ID:Ra6bBbYu0▼このコメントに返信
そら、民主党政権ってやたら叩かれてるけど何で?
て聞くのと同じだろ。
125.名無しさん:2017年09月08日 23:21 ID:bHfjj2cY0▼このコメントに返信
欧米の植民地になった方が経済的に豊かになれるし、生活は自由だし、人権もあるから
自国民すら虐待虐殺しまくった大日本帝国なんか嫌われて当たり前
126.名無しさん:2017年09月08日 23:22 ID:KOepng9W0▼このコメントに返信
※125
勉強しろ
127.名無しさん:2017年09月08日 23:24 ID:W1ZmZuC30▼このコメントに返信
戦中戦後のプロパガンダだよ┐(´д`)┌人権的に良い事もやってたよ┐(´д`)┌敵国の民間人保護 ユダヤ人保護 戦闘地域での敵軍救助活動中の停戦 戦闘地域での敵兵救助等々┐(´д`)┌逆にアメリカなんて必要以外の捕虜捕らずに降伏した日本兵ウチコロシテタ┐(´д`)┌だから鬼畜米兵┐(´д`)┌
128.名無しさん:2017年09月08日 23:24 ID:qtTJPfyh0▼このコメントに返信
※126
マッカーサーが調子ぶっこいて登場したときに国民がほぼ無抵抗というのが全てを物語ってるよな。
そんなに素晴らしい国だったら軍部が降伏しても国民が全力で抵抗するだろ。
129.名無しさん:2017年09月08日 23:25 ID:bHfjj2cY0▼このコメントに返信
戦争回避のために講和に動いた総理を何人も暗殺し最終的に軍から総理を出して無謀な戦争をして日本人を苦しめたクソ軍隊だから
130.名無しさん:2017年09月08日 23:26 ID:bOuzMrXe0▼このコメントに返信
貶しているのは中国韓国人だけだろ。他にどこがあるんだよ?
131.名無しさん:2017年09月08日 23:27 ID:ony8FVLU0▼このコメントに返信
※77
ニューギニアでも輸送船団の護衛は海軍の担当で、それがうまくいってないんですけどね……。
海軍が補給とその護衛に理解を示さないから陸軍は独自にまるゆを作る方向に進んだし、実際に海軍の潜補型なんかより早く完成して実績も残してる。
陸軍が補給軽視に見えるのは最終段階の補給が失敗続き(ただし責任は陸軍だけではなく海軍にもある)だったからそう見えるだけで、最前線に送り出す為の集積拠点はきちんと整備してそこまでの補給もきちんと行われてる。
結局のところ海軍が航空優勢を確保出来ず制海権まで失い、補給部隊の安全確保が出来なくなった事が陸軍の苦境を招いてる。
そしてガダルカナル戦を経験しても海軍は補給軽視の認識を改めていない。
132.名無しさん:2017年09月08日 23:29 ID:68gfmc7K0▼このコメントに返信
1.特亜が糞だから混同してる馬鹿害人が居る
2.特亜が糞で粘着だからいつまでも乞食してる
3.日本が強かったからびびってる
133.名無しさん:2017年09月08日 23:29 ID:qtTJPfyh0▼このコメントに返信
※130
俺が日本を敵視してたらむしろ全力で日本軍を賛美するわ。
過去の失敗に学ばず自滅して欲しいからなw
134.名無しさん:2017年09月08日 23:33 ID:kBmYzZ4H0▼このコメントに返信
※128
お前は、女子供に爆弾を縛り付けて、特攻しろとでも言うのか?軍対軍の戦いは、降伏したら後は政治的な処理なんだよ。
欧州なんか降伏後に抗戦が続いたら、白人どもが全滅してるわい
135.名無しさん:2017年09月08日 23:39 ID:qtTJPfyh0▼このコメントに返信
※134
発想が極端すぎて馬鹿まる出しだわ。レジスタンスって言葉があるぐらいで降伏後の抵抗運動なんて普通。全くないのが異常。
136.名無しさん:2017年09月08日 23:39 ID:I7.TtX9T0▼このコメントに返信
頭が悪かったから。
本気でアメリカと戦争するなら、ガダルカナル、サイパンを大要塞にすべきで、一流の軍人、武器、食料を補給すべき。
ここを落とされたから、b29により、本土が爆撃される。
ここを守らず、中国に最高の部隊を置き、インパール作戦で多くの兵を失う。
結局、頭が悪い奴、戦争が理解できていない奴が指揮した。
137.名無しさん:2017年09月08日 23:44 ID:I7.TtX9T0▼このコメントに返信
将棋で言えば、飛車、角、香車、桂馬に狙われているのに、金銀が守る事もなくそっぽを向いていた。
戦前の大本営は、馬鹿しかいなかった。
本気で世界一強いアメリカと戦う気はなかった。
なんとなく気分で真珠湾攻撃してしまい。後は負け続ける。
若者に責任を押し付け、神風特攻や玉砕をさせる。
最低の軍人の集まりだった。
138.名無しさん:2017年09月08日 23:46 ID:EFLXebdq0▼このコメントに返信


 軍隊はイジメ地獄。 新兵が入営したら上官や先輩から最低10発はグーで毎日殴られるのはまちがいない。


139.名無しさん:2017年09月08日 23:46 ID:W.oHvFn.0▼このコメントに返信
※136
>本気でアメリカと戦争するなら、ガダルカナル、サイパンを大要塞にすべきで
お前もたいがいあたまわるいじゃん
サイパンは良いとして、ガダルカナルなんてあんな遠いトコ要塞化できる国力なんてねーっての
140.名無しさん:2017年09月08日 23:48 ID:bHfjj2cY0▼このコメントに返信
大日本帝国軍は最悪な軍だった
膨大な軍事費を奪い取り政府の財政の3割以上を消費していた
最終的には7割を超えた
日本人は貧乏な生活を強いられた
首相は戦争を回避するため外交をしたが何人もが暗殺されて最終的に軍部から首相を出した
日本以外の列強が同意して中華民国を支持している中で満州国を建国し、さらに侵略し全てを独占しようとした
真珠湾より前に明らかに宣戦布告なしのマレー作戦を決行している
フィリピンは米国の植民地で豊かになっていたがそれを見て堕落しているからと貧乏にもどそうとした
まだ欧米の文化や経済が根付いていない途上国は占領されてすぐは歓迎した事は確かだが、すぐに欧米の植民地の方が良かったと気づいた
作戦は無謀で何十キロという荷物を背負い前人未踏の山岳越えをさせられたがその時点で餓死と病死が続出
兵器の輸送なんかとてもできないから小銃のみで突撃
その弾薬すらろくに無い
海軍は陸軍に敵海上戦力を殲滅したと嘘情報を流し、輸送中の陸軍5万人が戦死し、最新装備を失う大惨事
大本営は死力を尽くしやっと防衛を続けている部隊に突撃しろの一点張り
自国民にとっても兵にとっても占領地にとっても史上最悪だったのが大日本帝国軍
日本の唯一の恥であり汚点
141.名無しさん:2017年09月09日 00:03 ID:PSyjdTBB0▼このコメントに返信
朝鮮民族の敗戦下克上プランなら、
もう、既に、日本で上級民族になっていたはずなので、
延々愚痴っている民族がいるからだろう。
でなければ、
何故、日本人に朝鮮民族をあがめさせ、祖父を馬鹿にさせ、
祖父の冤罪で無実の罰金と社会的制裁を子供にさせ、
冤罪を延々と延罪にして、金を毟り続けようとするのか。
実際、そうなりつつあるのだから、愚かなニンゲンとしか言いようが無いのだがw
142.名無しさん:2017年09月09日 00:05 ID:QIOqtfpf0▼このコメントに返信
弱かったからじゃね。
負けたらそうじゃん。

ドイツみたいなかっこいい軍服とか兵器ないし。

日本でカッコよかったの大和くらい。
143.名無しさん:2017年09月09日 00:07 ID:NK7F.s8S0▼このコメントに返信
最悪の選択肢を最悪のタイミングで選び続けて自滅したんだから色々言われてもしょうがない
144.名無しさん:2017年09月09日 00:10 ID:dojP1Nsa0▼このコメントに返信
まーた、五毛党工作員の、旧日本軍は暗愚、将兵は残虐非道、のプロパガンダかよ
お前らの主張を要約すると、
「有色人種は白人さまの靴の裏を舐めてれば幸せでした。いつか独立させてもらえるチャンスもありました」
だろ?。日本の隣りに日本がもう一つあったら、日本人もそうしてたよ。
145.名無しさん:2017年09月09日 00:14 ID:qhxkiuKm0▼このコメントに返信
自己保身が強い人というのは、何かあった時に自分に被害が及ばないように
責任を他に転嫁する傾向があります
146.名無しさん:2017年09月09日 00:18 ID:dZ.hyf.M0▼このコメントに返信
※128
ほぼ抵抗がない?
そりゃ本土は、名目上とはいえ、日本政府が存続していて、アメリカの領土にもされてないんだから抵抗運動が起きるはずがないわな
アメリカの領土にされてた地域では抵抗しまくりだ
沖縄の本土復帰運動や奄美諸島の祖国復帰運動をご存知ない?
147.名無しさん:2017年09月09日 00:27 ID:0MwFwJ7b0▼このコメントに返信
日本軍には問題もあったが、アメリカからの補給物資を横流しして至福を肥やしつつ、万単位の餓死者を出した同時期の国民党軍や朝鮮戦争時の韓国軍に比べれば神だけどね

だから旧軍を復活させて国共内戦や朝鮮戦争で戦わせようという案がアメリカでは何度も出たわけで


148.名無しさん:2017年09月09日 00:29 ID:5G.Sru9Q0▼このコメントに返信
※146
ヴィシー政府を知らないうえに、レジスタンスと沖縄の復帰運動を似たようなもんだと思ってるなコイツは。
149.名無しさん:2017年09月09日 00:42 ID:pL5Ip64p0▼このコメントに返信
※136
お前のが頭悪いわ('A`)ガダルカナルとサイパンの大要塞化なんてできるわけないだろ。
150.名無しさん:2017年09月09日 00:44 ID:wGgRIAG90▼このコメントに返信
※148
同じだよ、まさか違うと思ってんのか
あと、ヴィシー政府とは状況が違い過ぎで何を言いたいか分からん
151.名無しさん:2017年09月09日 00:44 ID:86k2dX9x0▼このコメントに返信
結果論だわな
日本軍が侵攻したアジアは頑張ってる
白人が侵攻したアフリカはめちゃくちゃだ
白人はテロリストに狙われている
日本は狙われていない
よって日本軍が一番良い
152.名無しさん:2017年09月09日 00:47 ID:5G.Sru9Q0▼このコメントに返信
※150
馬鹿なんだな
153.名無しさん:2017年09月09日 00:49 ID:XlbXr6T00▼このコメントに返信
外国政治屋軍人のもろもろのやらかしを日本軍に押し付けてるだけやで…。
154.名無しさん:2017年09月09日 00:52 ID:wGgRIAG90▼このコメントに返信
※152
反論も出来ないガイジは消えてどうぞ
155.名無しさん:2017年09月09日 00:59 ID:nffBV9kr0▼このコメントに返信
抵抗が何もないって当たり前だろ
何のために昭和天皇が詔勅を玉音放送で流したと思ってんだ
天皇が直接国民に向けてポツダム宣言の受託を表明したからあれで済んだんだろ
それで暴れる奴は逆賊扱いなんだから抵抗が無くて当然
156.名無しさん:2017年09月09日 01:03 ID:wf8srYJG0▼このコメントに返信




 つい70年前まで、日本人とタイ以外の有色人種は、ほぼすべて白人の奴隷だった。

 有色人種は金で売り買い出来る品目だった。それが当時の世界観だった。

 日本が、アジア各国にインフラを撒いたせいで、戦後にアジアもアフリカも独立を始めた。

 アメリカは、「この戦争が終わったら奴隷が増えて生活が楽になる!」って士気で戦争してたのにだ。

 原爆と民間空襲してまで勝ったのに、なぜか奴隷をすべて失った。

 日本が有色人種で初めて立ち上がり、白人に抵抗し、各国に独立の手段を配ったからだ

 逆恨みする気持ち分かるよ。白人。
157.名無しさん:2017年09月09日 01:05 ID:wf8srYJG0▼このコメントに返信
※3
>捕虜虐待とかやんなきゃよかったのに。ジュネーヴ条約守ってるだけでもずいぶん印象違ったのになぁとは思う。
>玉砕とか特攻とか人体実験とか、そのあたりに違いがあるんじゃないっすかね?

 ジュネーブ条約を律儀に守ってたのは日本だけだったが?
 破った物は日本軍が処罰してた。

 あと、玉砕、特攻って条約と関係あるの?

 あと人体実験の物的証拠を教えて。詳しいんでしょ?ピットクルーさん
158.名無しさん:2017年09月09日 01:14 ID:wf8srYJG0▼このコメントに返信
※125
>欧米の植民地になった方が経済的に豊かになれるし、生活は自由だし、人権もあるから
>自国民すら虐待虐殺しまくった大日本帝国なんか嫌われて当たり前

 お前、ちょっと「植民地」の意味を検索してこい。
 文字通り「民を植える」って意味でしかない。
 そこに奴隷とか支配と言う意味合いなど存在しない。
 ないから、支配を付け足して「植民地支配」なんて5字熟語になったんだしな。
159.名無しさん:2017年09月09日 01:15 ID:1CQHXmJK0▼このコメントに返信
台湾沖航空戦とその後を見ると貶していいと思った
160.名無しさん:2017年09月09日 01:18 ID:86k2dX9x0▼このコメントに返信
欧米の植民地が良いとか言ってる奴を南スーダンに飛ばしてやりたい
161.名無しさん:2017年09月09日 01:19 ID:BL2rbTKJ0▼このコメントに返信
政治も握ってて傲慢さがやばかったから革命の可能性もあったと思うで
個人的にアメリカ余計なことしてくれたと思ってるわ
日本人が初めて権利を自ら獲得する機会だったのにな
162.名無しさん:2017年09月09日 01:21 ID:zJPLCx0O0▼このコメントに返信
そもそもあの戦争に関するさわり部分の知識しか無い連中が批判する権利なんて無い
163.名無しさん:2017年09月09日 01:37 ID:86k2dX9x0▼このコメントに返信
欧州はいつになったらアフリカ植民地の責任を取るんだ
東條英機は不当な裁判でも一切自己弁護をせず刑を受け入れたんだ
欧州はやらないのか?
164.名無しさん:2017年09月09日 01:44 ID:HVQI183k0▼このコメントに返信
朝鮮人が、日本下げ、組織的にやってるだけだろ!
民団のバイトらしいな!
ホロン部って、いうんだっけ!
165.名無しさん:2017年09月09日 01:48 ID:4CnqoEOy0▼このコメントに返信
※23
まあ、帝都空襲を許したり物資を送らず兵士を飢餓散華させちゃった責任を天皇に押し付けるのは流石におかしいとは思うわ。
オオボケ東條を制御出来なかった責任ぐらいしか思いつかんが、それだってそもそも天皇の仕事なのかどうかは疑問。
166.名無しさん:2017年09月09日 02:17 ID:NnVT.zz.0▼このコメントに返信
※164
過去の問題点を検討するだけで日本の価値が下がると思ってるなら、日本を見くびりすぎ。
おまえこそ「自省心」を知らない朝鮮人じゃね?
167.名無しさん:2017年09月09日 02:23 ID:muGVO5sp0▼このコメントに返信
「勝てば官軍負ければ賊軍」これしかないだろ

平清盛、明智光秀、石田三成、新撰組などが悪者にされていたのと同じ
いま、彼らの再評価が進んでいるのは、利害関係が一切ないからだ
平清盛は鎌倉幕府に、明智光秀は豊臣政権に、石田三成は徳川幕府に、新撰組は明治政府に
自身を正当化するために、悪者として祭り上げられたのだ

大日本帝国に関しては、悪者にしたい奴等が未だにごまんといるから、当面は再評価されないだろうな
168.名無しさん:2017年09月09日 02:41 ID:uOMlS6jp0▼このコメントに返信
負けたし結果的にアジア開放に成功したから
しかも猛烈な戦後復興
白人が叩かない理由が無い
169.名無しさん:2017年09月09日 02:43 ID:uOMlS6jp0▼このコメントに返信
※164
無能な借金大国、金主の白人の手先するしかねーんだよ
奴らは存在自体がウンコ
170.名無しさん:2017年09月09日 02:44 ID:1CQHXmJK0▼このコメントに返信
230万の軍人軍属戦没者の6割が餓死、戦病死という組織の何を評価するんですかね

兵站軽視、作戦優先主義、降伏も許さない、こんなの非難されて当然でしょう
171.名無しさん:2017年09月09日 02:48 ID:qtPYT.Nd0▼このコメントに返信
フィンシュハーフェンの戦い、ガリ転進で検索してみろ。あまりの酷さに怒りすら覚えるぞ。
172.名無しさん:2017年09月09日 02:53 ID:KWkrZTyS0▼このコメントに返信
※157
そもそも大日本帝国はジュネーブ条約の俘虜の待遇に関する条約を批准してすらいないんだがwwww
無知にも程があるだろ
173.名無しさん:2017年09月09日 02:55 ID:86k2dX9x0▼このコメントに返信
戦果より負けると分かってた戦争をなぜしてしまったのかが重要
あんな四面楚歌な状態で戦えば悲惨な結果になるのは当然なんだな
俺が政治家や軍人でも負け戦はやりたくないんだが当時の人達は何を考えてたんだろうねえ
174.名無しさん:2017年09月09日 03:28 ID:4CnqoEOy0▼このコメントに返信
※173
軍人や政治家は回避したかったが、マスコミに先導された馬鹿な民衆の声が大きすぎた。
今も沖縄米軍基地やら加計学園で似た様な事が起こってるから、想像は付くだろ?
175.名無しさん:2017年09月09日 03:53 ID:BL2rbTKJ0▼このコメントに返信
今もそうなんだが、マスコミに踊らされたとかさ東京だけじゃね?って思う
96のばあちゃんに聞いたら「え?戦争するの??無理じゃね?」って感じだったって言ってた
よく日比谷焼打事件なんかが出るけど、それだけだよね
そんな程度でびびってたの?って毎度思う
176.名無しさん:2017年09月09日 04:06 ID:0SyxU05D0▼このコメントに返信
※170
太平洋の島やビルマのジャングルで戦ってんだから負けた側の餓死戦病死が多いのは当たり前じゃねえか
独ソ戦で凍死が多く出たからドイツ軍は無能な軍隊か?
177.名無しさん:2017年09月09日 04:15 ID:5PkcvOrc0▼このコメントに返信
負けたんやからそらそうやろ。
178.名無しさん:2017年09月09日 04:18 ID:qtPYT.Nd0▼このコメントに返信
174

お前本当に脳を搭載してるのか?
当時、軍や政治家の意向に反した記事で民衆を煽動なんて出来るわけねーだろwww
179.名無しさん:2017年09月09日 04:36 ID:Au3y6dn20▼このコメントに返信
失敗したから批判されてるのはまぁ確かだが
失敗の土台のヘンな軍の体制を作ったのが
まがりにも一応勝った《引き分け?)日露戦争指導者らの
政策の結果だとゆーのがちと考えさせられるものがあるな。
勝利からもおそらく学ぶべきことはもっとあったはずだ…
180.名無しさん:2017年09月09日 04:49 ID:wf8srYJG0▼このコメントに返信
※170
>230万の軍人軍属戦没者の6割が餓死、戦病死という組織の何を評価するんですかね
>兵站軽視、作戦優先主義、降伏も許さない、こんなの非難されて当然でしょう

 つい70年前まで、日本人とタイ以外の有色人種は、ほぼすべて白人の奴隷だった。
 有色人種は金で売り買い出来る品目だった。それが当時の世界観だった。
 日本が、アジア各国にインフラを撒いたせいで、戦後にアジアもアフリカも独立を始めた。
 アメリカは、「この戦争が終わったら奴隷が増えて生活が楽になる!」って士気で戦争してたのにだ。
 原爆と民間空襲してまで勝ったのに、なぜか奴隷をすべて失った。
 日本が有色人種で初めて立ち上がり、白人に抵抗し、各国に独立の手段を配ったからだ

 評価できるよね?どうなの?え?
181.名無しさん:2017年09月09日 04:56 ID:KWkrZTyS0▼このコメントに返信
※180
なんやこの化石みたいなガバガバ史観…

今時誰も太平洋戦争によってアジアが解放されたなんて本気で唱えてるアホいないよ
182.名無しさん:2017年09月09日 04:57 ID:BL2rbTKJ0▼このコメントに返信
※180
顔真っ赤で草
反論にすらなってなくね?w
あと、日本が戦ったことに意味があるのは事実だろうが、教育や機械化のおかげで帝国主義自体が終演を迎えてたことも事実だよ
183.名無しさん:2017年09月09日 05:25 ID:1CQHXmJK0▼このコメントに返信
※180
そんなことのために民間人含めて300万人以上の生命を費やし、国土の大半を焼け野原にされ国民の財産を灰燼に帰したのなら、それこそ非難されて然るべきでしょ
184.名無しさん:2017年09月09日 05:45 ID:IcNXKJ3J0▼このコメントに返信
※168
ヴィシーフランスとグルになってインドシナを占領した日本はどちらかというと(欧米側)
あと戦後インドネシアを再占領したオランダ軍を追い返したのは残留日本兵(笑)とかではなくてアメリカの圧力
185.名無しさん:2017年09月09日 05:49 ID:IcNXKJ3J0▼このコメントに返信
※180
タイのピブン政権は元々米英陣営だったのに仏印に進出してきた日本軍の武威に逆らえずに屈伏していただけゾ
だから裏切るのも早かった
例えるならアジアのブルガリア

186.名無しさん:2017年09月09日 06:00 ID:IcNXKJ3J0▼このコメントに返信
※54
パールハーバー奇襲攻撃計画は帝国海軍の増強具合から逆算してタイムスケジュールが決められた
”第一航空艦隊”の設立が昭和15年秋
あと石油がなくなって危機になるのは日本経済もそうだけど、だれよりも困るのが帝国海軍
当時の軍艦は動いて無くても石油が要る

187.名無しさん:2017年09月09日 06:14 ID:Qg.e5xlr0▼このコメントに返信
※180
恥を知れ
大日本帝国はアジアを滅茶苦茶にして原住民を虐待虐殺した
188.名無しさん:2017年09月09日 06:18 ID:wwITeOWH0▼このコメントに返信
※182
>教育や機械化のおかげで帝国主義自体が終演を迎えてたことも事実だよ

ただ腐したいだけの雑な珍論に苦笑。教育や機械化のおかげで帝国主義が終演??
想像力を駆使しても、どういう状況を説明しているのか理解不能。まるで、ちょー、浅人が
書いたようなペラッペラッの文だなw ああ、それと「終演」ではなく「終焉」だろうよ、ここで
使うのならww
189.名無しさん:2017年09月09日 06:18 ID:KXPVmzO50▼このコメントに返信
※180
実際問題決戦主義に傾倒しすぎてというか決戦主義一辺倒にするしか勝ち目がない相手に終戦工作もせずふっかけるとか嘘だろお前みたいなことしたのがなあ
190.名無しさん:2017年09月09日 06:29 ID:p2COEafr0▼このコメントに返信
テョンがテョンクルー使って下げてるんだろ。
191.名無しさん:2017年09月09日 06:30 ID:kzGjsu8F0▼このコメントに返信
※189
しかも終戦工作の仲介役を中立国や自陣営寄りの国でなく連合国のソ連に丸投げして完全無警戒だったのがなあ・・・
192.名無しさん:2017年09月09日 06:36 ID:5G.Sru9Q0▼このコメントに返信
※180
これを自 慰 史観という
193.名無しさん:2017年09月09日 06:38 ID:Qg.e5xlr0▼このコメントに返信
大日本帝国軍は国家財政の大半を消費していたが
さらに軍事費を増額しようと企んだ
そのためにはじめたのが日中戦争であり太平洋戦争
人間のクズだ
194.名無しさん:2017年09月09日 07:07 ID:znpWP1lq0▼このコメントに返信
※192
現実を見てないなw
世界地図の白地図を買ってきて自分で塗り絵してみろよ・・・
現状、当時の経済的な収奪で利益を得た銀行家連中が政治家の裏で
キングメーカーやれてる現状と、世界のキャッシュフローを決める
FRBが連中の私物って現実もなw アレの成立に大正義民主主義なんて関与してねーぞw


陸を薩摩、海を長州が牛耳ってて、ここの出身じゃないと出世競争にマイナス補正が
常時加えられるのと、スポコンマンガ風根性論を参謀が実践しちゃうくそ上級士官教育がゴミ過ぎて泣ける。

戦前は学力が有っても各帝大に進学できない県が存在したってのも忘れちゃダメだぞ。
195.名無しさん:2017年09月09日 07:12 ID:muGVO5sp0▼このコメントに返信
※187
恥を知るのはお前の方だ
具体的にアジアのどこで住民を虐待虐殺したというのだ
そんな事例は1つも実証されていない

※193
凄い陰謀史観だな
結果過程が逆ですぞ
196.名無しさん:2017年09月09日 07:27 ID:JZfenqXJ0▼このコメントに返信
パヨクシナテョン工作員が※180を見て

 r';⌒:;、
 (::;;; ノ:リ   ファビョ~ン!!
 ∧∬∥'
<丶`皿´;>「恥を汁ニダ!」

WW2前後の地図を比較してみたまえ。
日本がやらなきゃWW2前と変わらない状態だ。
ブルネイのガスの90%は未だに日本に来てるよw
ブルネイは小国ながら素晴らしい発展を遂げた。
197.名無しさん:2017年09月09日 07:46 ID:.HsVfcZk0▼このコメントに返信
※195
アジアの住民は虐殺していないが、軍部は多くの日本人を虐殺した。
食料も送らず、餓死させたり、玉砕させた。
勝てる見込みもなく神風特攻させた。
空爆が激しいのに降伏せず、多くの市民を死に追いやった。
ここで、分けて考えなければいけないのは、玉砕、特攻した純粋な若者の国を思う気持ちとそれを利用して出世しようとした無能な軍事官僚たちだ。
中国に大軍と武器を置いたまま、大和では贅沢な食事を出していたのに、南の島には食料も弾薬もなかった。
アメリカが攻めてくのになんの備えもせず、インドまで出かけていき大敗した。
無能な軍事官僚は、勉強ができるとと言うだけで出世して権力を握り、失敗したら部下に責任を押してつけ、逃げ回った。
責任逃れがしたく、勝てる見込みもないのに降伏をしようとしなかった。
当時、勉強ができるというだけで、元文部事務次官みたいな官僚が指揮していたと思うとぞっとする。
国民の命さえ虫けらのように思っていた奴らが、アジアの解放など本気で考える訳がない。
198.名無しさん:2017年09月09日 07:59 ID:rkjIB77t0▼このコメントに返信
一番の理由は戦争に負けたから、それで何で負けたのか分析すると負けるべくして負けたのが良くわかるから。
※197
虐殺というのは当時から国際法違反だった民間人を積極的に狙ったアメリカ軍の空襲とかだろ、理由は選挙対策なんだが。
199.名無しさん:2017年09月09日 08:17 ID:.HsVfcZk0▼このコメントに返信
エリート教育に失敗した。
記憶力が良いだけで、出世させ軍事作戦をさせたのがまずかったな。もっと論理的思考能力のある人間を出世させるべきだった。
教科に将棋とか囲碁とかを入れておけばよかった。軍人は将棋が好きだったみたいだが、へぼでは役立たん。
記憶力が良いだけで出世させるのは、野球で言えば、足が速い順にレギュラーにするようなもんだ。
打てない。守れない。でも足だけは速い。それも部下や市民に責任を押し付ける逃げ足だ。
元文部次官も自分は安全な場所にいて元部下に正義のため(実は既得権擁護のため)文書を出せと言っていたな。
200.名無しさん:2017年09月09日 08:19 ID:MWlYwYn.0▼このコメントに返信
>>8
それは日本軍が韓国でやったことだよ
201.名無しさん:2017年09月09日 08:31 ID:MWlYwYn.0▼このコメントに返信
日本軍が韓国で行った人間狩りを忘れてはならない。韓国人は食料として狩られたのだ!
202.名無しさん:2017年09月09日 08:36 ID:.HsVfcZk0▼このコメントに返信
※201
嘘はいけない。
203.名無しさん:2017年09月09日 08:51 ID:ovS7y8UC0▼このコメントに返信
日本語文化圏で、
>日本軍ってやたら貶されてるけどなんで?
日本語を使う、日本人嫌いが喚き散らしているのだろう。
日本語を使う、抗日民族であって、恥も外聞も無く喚き散らす連中
日本語を使う、五月蝿い連中は、
日本語を使う、犯罪集団かもしれないな。
204.名無しさん:2017年09月09日 08:58 ID:yPOiL60H0▼このコメントに返信
まあ結局は下っ端と上層部の温度差よな
正直な話「天皇への忠誠心」だって「兵隊>次元の壁>大本営」ぐらいのレベルだろ
今も昔も支配者層の連中から見た天皇って「自分の命令に箔をつけるためのデコ素材」ぐらいのもんよ?
205.名無しさん:2017年09月09日 09:16 ID:g.T64j2q0▼このコメントに返信
負けたからって理由で自国民が一番こき下ろしてるからな。まぁ、戦後の日本の扱いを考えると無理もないが。
206.名無しさん:2017年09月09日 09:24 ID:43zsmbkq0▼このコメントに返信
大戦末期なんて、いかにカッコよく死ぬかしか考えてなかったからな
207.名無しさん:2017年09月09日 09:32 ID:xXIMX3cn0▼このコメントに返信
一番の要因はまともな教育を受けたから
208.名無しさん:2017年09月09日 09:40 ID:YAPF9.S90▼このコメントに返信
現場で結果出す→イケルやん!!→参謀やったらクソ無能→「ワイだったら成功や!!失敗は現場のせいや!!」→無能が居座る

の悪循環

現場指揮官は何だかんだで有能多いんだけどね
209.名無しさん:2017年09月09日 10:57 ID:wf8srYJG0▼このコメントに返信
※181
>今時誰も太平洋戦争によってアジアが解放されたなんて本気で唱えてるアホいないよ

 普通に各国の、幹部、学者が声明をいくつも出している。
210.名無しさん:2017年09月09日 10:58 ID:wf8srYJG0▼このコメントに返信
※182
>日本が戦ったことに意味があるのは事実だろうが、教育や機械化のおかげで帝国主義自体が終演を迎えてたことも事実だよ

 お前は、漫画を読む感覚で戦史をおもちゃにしてるだけだ
211.名無しさん:2017年09月09日 11:01 ID:wf8srYJG0▼このコメントに返信
※183
>そんなことのために民間人含めて300万人以上の生命を費やし、国土の大半を焼け野原にされ国民の財産を灰燼に帰したのなら、それこそ非難されて然るべきでし

 「そんな事の」な訳がないだろ。
 地球史上最大の事件、地球規模、人類史規模の大偉業だ。
 300万の命で、40億近くの人生、環境を激変させた。
 もし日本が参戦してなかったら、21世紀の今も有色人種の半分以上は奴隷で、 白人同士の戦争が続いている。

>灰燼に帰した

 あと漫画の知識を流用しなくていいから。底が見える。やめとけ。
212.名無しさん:2017年09月09日 11:05 ID:7A1kGySj0▼このコメントに返信
日本軍が絶対的な悪でないと嫌だったり困る人達が大勢居るんでしょう。
とにかく悲惨な話ばかり。まぁ実際に酷い目には遭っている訳ですが、本当に極端。

先日はインパール作戦の話で盛り上がっていたみたいですが、奴等が嬉々として集まっている感じがして凄く嫌だった。
それと海軍の話題に偏りがちなのは解るんだけれど陸軍の話題ってかなり少ない気がするんですよ。
インパール作戦や関東軍(これもなぁ…)については、まぁそうなんですが。奴等は何か陸軍を話題にしたらダメなんでしょうかね?
213.名無しさん:2017年09月09日 11:06 ID:ajgUqS7B0▼このコメントに返信
日本軍が貶められてるって(笑)
じゃぁ。野球やサッカーで負けたチームにもろ手を挙げて全OK出すかっての。
日本には判官贔屓って感覚があるけど、海外じゃあ皆無。
それだけの話。

214.名無しさん:2017年09月09日 11:14 ID:0SyxU05D0▼このコメントに返信
※191
じゃあスウェーデンやスイスならいけたかっていうと別にそんなことないんだけどな
その批判は的外れじゃね?連合国に近いやつの方が口利きがうまいだろうっていう考えかたもあるじゃん
ソ連参戦だって関東軍軍事力転用されまくりで独ソ戦帰りの精鋭を押しとどめるなんてできるわけないのに日本だけ叩かれまくってて理不尽だと思うわ
パールハーバーを予見して真珠湾から艦隊引き上げなかったルーズベルトは無能!なんて意見は見たこともないのにな
215.名無しさん:2017年09月09日 11:20 ID:0SyxU05D0▼このコメントに返信
仮にも不可侵条約結んでて1945年では一番関係がいいように見えた相手だから頼んでたんだろ
それをお前らは裏切られた日本がバカで愚かなんだなんて悪役の論理でせせら笑ってるけど
なんでそんなにソ連側に立って物事考えられるのか不思議だわ
大日本帝国を叩くときは国際条約がどうだこうだと主張する癖にいざ日本が被害者側に立つと被害者を叩きだすんだよな
ダブスタってまさにこのこと、一応日本はソ連相手に条約破りしたことはないから目には目を論も成り立たねえし
216.名無しさん:2017年09月09日 11:25 ID:BERwQ4hT0▼このコメントに返信
いっつも思うんだけど、軍部ってなんやねん。悪の秘密結社かよw
そこにいる構成員は殆どが一般市民出じゃないか。意思決定も、作戦立案も全て一般市民出の士官が決めたことじゃねーか。
西洋みたいに軍の上層部の大半が貴族で占められてるとかならまだしも、軍部の意志はほぼ市民出の意志じゃねーかよ。
つーかさ、権限もないのに勝手に日独伊三国同盟を締結しようとしたり、予め重要な連絡があると伝えられてるのに大使館ほったらかしで教会に出かけてたり、陸軍から停戦すべきと言われても「もう少し脅せばさらに条件がよくなる」とか抜かしたりしたのは、全部軍部じゃねーよw
政治の失敗を軍部とかいう謎の存在に押し付けてなかったことにしてるンじゃねーよ。
217.名無しさん:2017年09月09日 11:30 ID:Qg.e5xlr0▼このコメントに返信
※215
ロシア人が狂気的なのなんか一目見ればわかるだろ
ソ連がイカレタ国だということも一目瞭然
ソ連と条約を結ぼうなどとは底抜けのまぬけだよ
218.名無しさん:2017年09月09日 11:30 ID:66gUVAaD0▼このコメントに返信
※216
軍部は選挙で選べないのに内閣は軍部の影響を受けるように出来てた。だから軍部に重い責任がある
219.名無しさん:2017年09月09日 11:32 ID:qEZ0Y6rq0▼このコメントに返信
悪いというか…何よりも調子こきすぎたのがまずかった
いや、一介の軍人なんで分からん政治左右するのは…の範囲で悪かったなら
せいぜい日本民族大和男児なのにこのヘタレがとか愛国心・根性が ケシカラン!言われるくらいで済んでた
220.名無しさん:2017年09月09日 11:41 ID:qEZ0Y6rq0▼このコメントに返信
カッコいい軍服来てカッコイイ物腰でカッコイイ武器操ってカッコイイ武勇伝でカッコイイ理想語って
それにカッコイイ政治介入までオシャレにこなしたりして 
少しはしゃぎぶりが目立ってしまっただけよ?
221.名無しさん:2017年09月09日 11:49 ID:qtPYT.Nd0▼このコメントに返信
※216
一般市民てw
華族も士族も知らないのによくそんな長文書けたもんだな
222.名無しさん:2017年09月09日 11:50 ID:0SyxU05D0▼このコメントに返信
※217
ソ連と条約結んだ国がいくつあるか調べてみろ、そいつら全員底抜けの間抜けか?
あとそもそも兵力不足で備えようがないって言ったよな?ソ連軍の南下を警戒するために満州に何十個師団置いときゃいいんだよ
中国戦線も南方戦線も抱えてんのにその兵力はどこから持ってくるんだよ
日本が師団が湧き出る魔法のツボもってんならいいけどそうじゃねえんだから不可侵条約を結ぶ以外のやりようはねえんだよ
独ソ戦の時に挟み撃ちしとけば〜とかいう意見は聞かねえからな、シベリア取っても別にソ連にダメージねえから
223.名無しさん:2017年09月09日 11:58 ID:BERwQ4hT0▼このコメントに返信
※221
んで、その華族やら士族とやらがどれだけ軍部に居たんだよw 軍の意思決定に影響を与えられるほど居たのかよw
初期の日本軍にはそっち向けの特別枠があったのに、利用者が居ないって理由で廃止されるぐらいにしかおらんかったのが現実なわけだが。
224.名無しさん:2017年09月09日 12:01 ID:86k2dX9x0▼このコメントに返信
※218
そういう体制のまま改革をしなかった政治家が悪い
暴力装置に自制を求めるのは誤り
225.名無しさん:2017年09月09日 12:10 ID:ANescmYS0▼このコメントに返信
※213
あほうめ、支那にもロシアにも勝ってるから充分レジェンドなんだよ。日本はあのナチスドイツよりも果敢に戦った。充分強いと言える。
敗北するもまだ国家は存続し復興も遂げている。そして諸々の縛りと毎年GDP1%の予算ながら世界有数の海軍力を有す。
戦前ではGDP6位。フランスと大体同じ程度。アメリカとの差は5倍程。それでもあれ程やれた。フランスの戦績はキミだって知ってるだろ。今はGDP3位。実態とか本気出したら未だに2位とも言われてる。戦争に関しては能力の潜在性が大事。デフレで温存した経済を有事に回せるってことだからな。現在1位のアメリカとは同盟関係なのでアメリカと戦うことはもうない上に味方もして貰える。これで次の大戦で負けるわけがない。
大事なのは70年以上も前の戦争より間近に迫った次の戦争なんだよ。俺は負ける心配よりも勝ったあとの心配をしているくらいだ。戦勝したら戦勝国としての戦後の平和秩序を守らなければならないからな。日本は権益を得るだろうけどその代り国際的な責任も増える。
226.名無しさん:2017年09月09日 12:13 ID:U9.r7s160▼このコメントに返信
※5
GHQ「旧軍が全部悪い!」
マスコミ「それな」
国民「ほーん」

今も全く変わってないのはいかんくない?
227.名無しさん:2017年09月09日 12:22 ID:4mQpFC9q0▼このコメントに返信
※225
歴史は、そう単純には展開いたしません。2020年初頭に、米国は内部から崩れ始めます!

余りにも多民族の混合物化した米国は人種、宗教、政治、環境、経済格差問題等
解決不能な問題を内部に抱えてしまっているからです。劣化現象で内部から崩壊します。

その為、2020年代に入れば、日本は単独で生き残る道を必ず強いられることになります。
早めに、米国不在の想定をした国防戦略を再構築しておく必要があるのです。
228.名無しさん:2017年09月09日 12:33 ID:JZfenqXJ0▼このコメントに返信
※227

横だけど

>その為

その為ってどの為?
何も根拠がないじゃん?
あたたがアメリカは崩壊すると望めばアメリカは崩壊すると思っているのかな?

229.名無しさん:2017年09月09日 12:35 ID:mmzzRkhL0▼このコメントに返信
そもそも対米関係の決定的な決裂は日独伊三国同名締結にある
陸軍は日独伊三国に反対の立場だった米内内閣の外務大臣を罷免させその後陸軍大臣も辞任
米内内閣を打倒し近衛内閣を新たに作り上げた
そして日独伊三国同盟を締結させ
これにより米国から明らかに敵と認定された
その結果が対日石油輸出禁止なわけで
海軍が真珠湾をやらざるおえない環境を作ってしまったわけだ
もちろん海軍の戦術も褒め称えるものばかりではないが開戦の原因は陸軍だろう
230.225:2017年09月09日 13:06 ID:ANescmYS0▼このコメントに返信
※227
歴史は淡々と展開する。大して難しくはないよ。現実の連続なのだからな。
キミにとってアメリカが潰れてくれることが望ましいんだろうけどそうなる前に世界大戦が始ると思うぜ。
なにしろアメリカは景気対策で戦争するような国だからな。世界大戦で戦勝すると主要通貨持ちは必ず富むことになっている。
戦争になればアメリカは一つにまとまってUSAUSAだわい。勝つともなれば尚更だろ。第二次世界大戦参戦だってそうだった。
アメリカがばらけるためにはアメリカが次の大戦で苦戦するか負けなければならないのだが想像も付かん。
次の大戦で欧州が荒れれば中東以上に厄介かもしれんがそれならそれで荒れるに任せてそれから戦力投入でもよろしい。
一方日本だがアメリカが欧州に掛りきりになるならアジアでの役回りが大きくなる。特亜にゃ悪いがかつてアメリカに邪魔された大東亜共栄圏は作らせて貰うよ。あれは元々日本の安全圏確保のためのものだったのだからな。今度こそアメリカは邪魔しないだろう。
そんな予算どこに有るって?刷れば有るに決まってる。国債でも良いし通貨の増刷でも良い。戦勝出来る見込みがあるならそれでも円は大して下がらない。日本も主要通貨持ちだったりする。戦勝すれば当然儲かる。
231.名無しさん:2017年09月09日 13:13 ID:BERwQ4hT0▼このコメントに返信
※229
その三国同盟は駐独大使大島浩、駐伊大使白鳥敏夫、松岡洋右外相つまりは外務省の責任が大だと思うけどね(大島大使は陸軍軍人だけど、別に陸軍の総意を代表しているわけじゃない)。
特に前者二人は場合によっては解任するべしと昭和天皇にすら言われてるぐらいだし。
232.名無しさん:2017年09月09日 13:58 ID:MPiUO.Lq0▼このコメントに返信
根性と忍耐を前提に入れた軍隊だから蛮族っぽいイメージがある。
特攻隊を人間をパーツに変えたって表現があるけれど、日本軍の作戦は常にこれ。
陸軍は機械化率の劣悪な歩兵を補給路考えずに酷使するし
海軍は零戦のイカれた航続距離を当たり前として作戦立てるようなアホが上にいるからパイロットの消耗を早めた。
233.名無しさん:2017年09月09日 14:16 ID:7bbolgEa0▼このコメントに返信
※232
まあ特攻はキルレシオ1.2で日本軍の作戦としては例外的に効率がいい。
精神主義的で野蛮と悲惨の代名詞ともいえる特攻は、皮肉なことに、人命の浪費が得意だった日本軍の戦術の中では例外的に合理的で最小不幸ともいえるのだよ。だから最初から特攻してたら勝てたかもしれんね。
そこまでして勝ちたいかは兎も角、蛮族でも勝てば官軍ですw
234.名無しさん:2017年09月09日 15:01 ID:SunsZ2QC0▼このコメントに返信
※15 遅レスだが
大日本帝國憲法 第四章 第55条 2項 「凡テ法律勅令其ノ他国務ニ関ル詔勅ハ国務大臣ノ副署ヲ要ス」
(出典:ttp://www.ndl.go.jp/constitution/etc/j02.html)

つまり天皇の命令でも担当の国務大臣の署名が無ければ無効ということ。
本来は政策の失敗の責任が天皇に及んで天皇の権威が失墜することを回避するための条文(だったと記憶。間違っていたらスマヌ)。

さらにいえば、昭和天皇は戦争回避派だったので、もし天皇に政策決定権があれば太平洋戦争は回避された公算が高いというオチ。
235.名無しさん:2017年09月09日 15:01 ID:4CnqoEOy0▼このコメントに返信
※175
226事件忘れちゃいないか?
「馬鹿な民衆」には軍属も混じってたんだよ。

現代でもあいつらを肯定的に見る風潮が有るだろ?
つまり、いまだって何も変わっちゃいないって事だ。
愛国心と狂気の区別付いてない連中はここにも大勢居るみたいだしな。
236.名無しさん:2017年09月09日 15:02 ID:sAbSWAEw0▼このコメントに返信
当時の軍上層部とマスメディア、国民が無能過ぎた。
それを棚に上げて日本軍全体を貶めて悦に入ってるバカが多いだけ。

当時はシビリアンに無能が多すぎた。
故にシビリアンコントロールなど夢のまた夢。
237.名無しさん:2017年09月09日 15:37 ID:KWkrZTyS0▼このコメントに返信
※209

>※181
>>今時誰も太平洋戦争によってアジアが解放されたなんて本気で唱えてるアホいないよ
>
> 普通に各国の、幹部、学者が声明をいくつも出している。

殆どが当時の傀儡政権の指導者やんけ
アホやな
238.名無しさん:2017年09月09日 15:47 ID:.OFaSn6R0▼このコメントに返信
日本軍を悪者に仕立て上げなければ偽りの正義が成立しないから
239.名無しさん:2017年09月09日 15:52 ID:1kJmCpCm0▼このコメントに返信
※3 捕虜虐待とかやんなきゃよかったのに。

戦争遂行の妨げとなるため、下士官には戦時国際法(捕虜の扱い方など)の
教育をあえてしなかったんじゃないっけ。
240.名無しさん:2017年09月09日 15:58 ID:jfDq2gw80▼このコメントに返信
※28
まさにそれ。完全同意です。
241.名無しさん:2017年09月09日 16:30 ID:PvyyxnEA0▼このコメントに返信
朝日新聞「戦争しろ!」

朝日新聞「軍が悪い!」
242.名無しさん:2017年09月09日 16:39 ID:ZSiQ08G70▼このコメントに返信
自分達を過大評価し過ぎていた
合理性を軽視し、努力という最終手段を最初から兵士に押し付けていた
この辺は現代日本にも通じる悪しき風習だよ
243.名無しさん:2017年09月09日 17:56 ID:r75hoIWU0▼このコメントに返信
徴兵された兵隊は、まだいいんだが(朝鮮人兵除く)
将校連中の無能は、許せんな。
DB-601ライセンス契約で川崎・愛知に二重契約させ(ヒットラーですら呆れる)たくせに、
肝心の燃料制御装置のライセンス契約を取れず(ボッシュの装置が肝)。
完成品輸入すれば、ドイツ空軍機では使用しないモンキーモデル掴まされるし。
二重契約するくらいならDB-603のライセンス契約とってこいと。
飛燕にDB-603載っけれたならと夢想する。
将校の無能が、国防力低下に繋がった一例。
244.名無しさん:2017年09月09日 18:19 ID:V27QW0JQ0▼このコメントに返信
戦争をする前に寄.生虫の駆除が先だった
まず朝.鮮.人をタスマニア人と同じ目に遭わせておかないから
戦争に負けた
245.名無しさん:2017年09月09日 18:28 ID:vSIM6ZwS0▼このコメントに返信
※243
そんなん俗説だろうに・・
単に愛知で作って陸海軍に供給するつもりだったのが
生産能力不足が露呈して陸軍が川崎に作らせてそれを使う為に改めて契約しただけ

これに対する問題は愛知の生産能力を見誤ったのが原因で仲が悪いとかヒトラー云々は単なる俗説だ
246.名無しさん:2017年09月09日 18:42 ID:5TbDqDOr0▼このコメントに返信
※241
軍「日本軍と軍事費の必要性をアピールしろ、さもなきゃ潰す」
朝日新聞「戦争しろ!」

軍「もうだめや~、無条件降伏します~」
朝日新聞「軍が悪い!」

自業自得
247.名無しさん:2017年09月09日 18:59 ID:sZUkCRMt0▼このコメントに返信
※246

ほんこれ
満州事変までは朝日新聞は反軍的だったのに、満州事変の時に今村均が緒方竹虎に圧力をかけて、言論の方向を転換させたのも知らんのかなあ
248.名無しさん:2017年09月09日 19:10 ID:V9FyfzvS0▼このコメントに返信
日本軍を「悪」にしなければ・・有色人を奴隷化した白人史 が叩かれるだろ。
白人からの解放戦争と位置付けた「大東亜戦争」の呼び名は GHQから 則使用禁止。
GHQは「真実はこうだ」と言うラジオ番組で 徹底的に 日本軍を悪に仕立てた。 新聞・出版物の検閲も同時に行い、
日本軍・戦前の日本を褒める内容は一切許さなかった。
そして、日教組の設立を応援 学校の現場を通して、日本軍=悪の権化 教育を行った。
そして、現在に至る
249.名無しさん:2017年09月09日 19:22 ID:BERwQ4hT0▼このコメントに返信
※247
日露戦争における桂太郎首相への挑発的強硬論、日比谷焼打事件での報道姿勢等々、朝日が反軍部だったとしても反戦的だったとはとても思えんのだが。
満州事変支持も他社に読者を奪われまくった結果だし、その決定は上野精一会長以下役員会で決定されたことだし。
250.名無しさん:2017年09月09日 19:24 ID:W2wUzM8.0▼このコメントに返信
※3

中華民国軍、イギリス連邦軍、アメリカ軍は、もっとひどかったぞ

TIME誌に写真が出てるけど、新兵の度胸をつけるためとして捕虜の日本兵を拘束して寝かせた上を戦車で押しつぶして殺害とかやってるからな

写真で出ちゃってるけど、問題になってない
251.243:2017年09月09日 21:47 ID:4AistEoA0▼このコメントに返信
※245
政府が契約して2社に下請け生産すれば済んだ話だ。
問題は、二重契約より、契約に最重要のボッシュのシステムが含まれていない事。
これは契約した将校が無能(ダイムラー側はあえて無視してる)以外の何物でもない。
そして完成品もモンキーモデルをつかませられている。
現物を確認しなかったのか?しても理解できなかったのか?
どちらにしても切腹ものの失態である。
252.名無しさん:2017年09月09日 22:06 ID:HfVTlUKR0▼このコメントに返信
※251
ドイツがクソって話にしか聞こえない
253.名無しさん:2017年09月10日 01:12 ID:bAo.b45n0▼このコメントに返信
※237
>殆どが当時の傀儡政権の指導者やんけアホやな

 いよいよ強弁しか出来なくなったな。チョーセン。
 じゃあ、それらの国々がどこのどれか列挙してくれ。

 もちろん、「傀儡だと言う証拠」と、
 その「指導者」を実名で上げてくれ。出来ない訳が無い。
254.名無しさん:2017年09月10日 01:43 ID:iR7JwGXJ0▼このコメントに返信
陸軍の独断で満州取っちゃったのがまずかったね。
そのせいで余計な多方面作戦するはめになった。
255.名無しさん:2017年09月10日 05:16 ID:tCYi.7bA0▼このコメントに返信
※253
傀儡だという証拠との定義ってなんなんや?

お名前