スポンサーリンク

2017年09月02日 12:05

戦争で一番重要なのは外交力←これ

戦争で一番重要なのは外交力←これ

03

引用元:戦争で一番重要なのは外交力←これ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1504300974/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:22:54 ID:gM8
反論ある?

2: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:23:23 ID:HQW
軍事力やろ

3: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:23:23 ID:5rz

4: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:23:26 ID:gM8
いくら軍事力が強くても、外交が無能だと勝てないってはっきり分かんだね

5: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:23:46 ID:EPg
数だよ兄貴!

6: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:23:51 ID:qtw
決断力

7: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:23:57 ID:m0l
そもそも外交力が強いから軍事力が強いってのもあるんやないの?

9: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:24:40 ID:gM8
>>7
タイとかは軍事力弱いけど外交力強いで

8: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:24:04 ID:2tv
せやで

11: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:26:04 ID:gM8
ドイツとかは軍事力は最強クラスなのに外交がビスマルク時代以外無能すぎる

12: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:26:09 ID:HQW
中国は外交も上手い

14: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:26:55 ID:EPg
>>12
そら中国四千年の歴史の中で外敵と戦ったり貢物したりしてたからな
年季が違うで
なお19世紀~20世紀初頭

19: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:28:21 ID:m0l
>>14
近代化で一回経験値リセットされた印象がある

22: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:29:58 ID:EPg
>>19
一回どころか3回くらいリセットしてる感ある

13: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:26:27 ID:wgb
全盛期米帝「ほーん」

18: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:27:58 ID:gM8
>>13
南ベトナムの味方した結果www

15: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:27:16 ID:2tv
開戦や引き際とかを決断する力も重要やね

17: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:27:58 ID:829
ここまで補給なし

22: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:29:58 ID:EPg
>>17
戦略的にはトップクラスで重要やけど政治含めた戦争としてみるとちょっと…
兵器の質や開発力とかと同じレベル

20: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:29:06 ID:dqW
北朝鮮も外交うまいよね。あの国力であれだけ援助引き出してるし

23: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:30:18 ID:829
軍事的失敗を政治で取り返すことはできてもその逆は不可能って誰やったかが言うとった

25: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:31:28 ID:EPg
>>23
「戦術の失敗は戦略で補うことが可能だが、戦略の失敗は戦術で補うことはできない」
は軍事でよく言われるものやな
誰が言ったかは知らん

26: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:32:43 ID:wgb
北朝鮮は次の世界大戦まで粘れればワンチャンありそうだけど
世界大戦起こさない世界だと未来真っ暗やろ

二次世界大戦のアメリカは対日本は上手くやったと思うけど対ヨーロッパ作戦はグッダグダな印象やな

27: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:32:46 ID:2tv
全部大事やな

30: 総統 2017/09/02(土)06:36:30 ID:TXj
軍事力に決まってる

33: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:36:59 ID:liV
国力やろ

37: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:39:30 ID:60c
結局手ぶらで外交も出来ん訳やしなあ

38: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:40:39 ID:gM8
>>37
上手く自国を二国間の緩衝地帯に置くとかかなあ

40: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:41:34 ID:wgb
>>38
それ自国が戦場になるフラグなんだよなぁ

41: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:42:12 ID:gM8
>>40
ポーランド「万理ある」

緩衝地帯としてやっていくのはよっぽど上手くないと無理ゲーやな

39: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:41:32 ID:qOT
財力や

42: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:43:14 ID:I3f
ワイもそう思うで

45: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:44:11 ID:8AP
北朝鮮の最終的な目標ってなんなの?

47: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:44:33 ID:gM8
>>45
体制の維持じゃね?
適当やけど

51: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:47:30 ID:pnW
まあ外交力やろな

52: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:48:13 ID:S7s
外交のいざこざが戦争ってだけで
外交力ってより国内も含めた政治力ちゃうか?

53: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:49:28 ID:gM8
>>52
まあ世論を気にして強硬路線取って失敗することとかありがちやからな

国内の統制力も重要やね

54: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:54:05 ID:x2E
戦争自体外交の一種だし

55: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:54:27 ID:gM8
ナポレオンもタレーランを上手く使いこなせていればなあ

軍事も外交官も世界最強の人材がいたのに負けるとか意味わかりませんよ

56: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:55:39 ID:KFx
これは運やろなぁ

57: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:57:43 ID:60c
外交と言っても無いものを有るということは出来ないんやで
‥と言いたいところやけど口八丁手八丁がゴロゴロ居るのも外交の世界やしなあ

58: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:59:11 ID:gM8
ドイツ帝国宰相のベートマン・ホルヴェークさん、ロンドン条約を「紙切れ一枚」と言ってベルギーの中立を無視してイギリスの宣戦布告を招く

↑負ける国って必ずこういったガ○ジ行為をやらかしてるからなあ

59: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)06:59:58 ID:Vfa
外交力ってか、講話の道は常に探し続けるべきやね

61: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)07:02:20 ID:gM8
>>59
???「爾後国民政府を対手にせず」

60: タイガー■忍法帖【Lv=22,どくどくゾンビ,0Jj】 2017/09/02(土)07:00:31 ID:7dM
外交力ない北のガ○ジは雑魚なんか?

62: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)07:02:37 ID:Vfa
>>60
結構あるで
てか、ミサイル開発資金は大体外貨らしいから
中露はもちろん、アフリカとも結んでるし

63: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)07:03:30 ID:m0l
>>60
あれは戦争したいんじゃなくて、軍事を外交に使いたいだけじゃないの

64: タイガー■忍法帖【Lv=22,どくどくゾンビ,0Jj】 2017/09/02(土)07:04:04 ID:7dM
>>63
まぁトランプさんも動かないやろうしな

65: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)07:06:21 ID:Vfa
>>64
アメリカは良いとして、中露は嫌やろなぁ
戦争始まったら軍出さなあかんし、それで経済ガタガタになるやろし
まぁ、そういう意味では日本も巻き込まれるからやばいねんけどな

67: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)07:07:04 ID:gM8
>>65
まあ他の国の考えを正確に読み取るのは重要やな

66: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)07:07:03 ID:1TP
食料を制した国が最終的に勝つ

70: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)07:08:31 ID:x2E
北はなんやかんや国際法を上手くつかいこなしとる

75: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)07:10:13 ID:LJJ
北は軍部統制できてないだけやろ

77: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)07:12:05 ID:Vfa
>>75
それ言われてるな
当初、内政に励もうと思って党を大事にしてたら、軍部が反発して独自行動?取り出したとかなんとか

78: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)07:13:01 ID:S7s
北朝鮮はロシアの傀儡なだけやろ

79: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)07:21:07 ID:gM8
>>78
地政学的に手を組まざるを得ない国ってのはあるからなあ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年09月02日 12:09 ID:Numdl2i90▼このコメントに返信
アホか
外交が駄目だったから戦争になるんだろうが
2.名無しさん:2017年09月02日 12:10 ID:P.W0CtEN0▼このコメントに返信
戦争するまでと終わる時は外交大事やけど戦争中はそんなに外交大事か?
いや、よく知らんけど。
3.名無しさん:2017年09月02日 12:12 ID:f1jp69ZN0▼このコメントに返信
外交における最終手段が戦争。
目的達成の手段として、戦争があるのであって・・・
戦争という手段に訴えた時点で、外交失敗と言われても・・・
4.名無しさん:2017年09月02日 12:16 ID:qEXqw96Y0▼このコメントに返信
軍事力と外交力は両輪だからどっちかだけ強くっても役に立たん
5.名無しさん:2017年09月02日 12:18 ID:bDd5dQ3g0▼このコメントに返信
※2
第三国を味方につけたり国際世論を味方につけたりするのに重要だし、
なにより終戦工作、講和会議でとても重要
自分が戦争を止めたいタイミング、つまり自分が有利なタイミングで戦争を止められなかったりするんだよ
ソースはWW1のドイツ
6.名無しさん:2017年09月02日 12:19 ID:f1jp69ZN0▼このコメントに返信
つまり外交目的に、戦争という手段があり、
戦争の目的として、外交の達成目標がある。
手段と目的を間違えるのは、最悪ってこと。
7.名無しさん:2017年09月02日 12:19 ID:SxB34WZ10▼このコメントに返信
外交という大くくりの中に、宣伝だの交渉だの「武力を用いた」戦争だのがあるわけで。
8.名無しさん:2017年09月02日 12:19 ID:mURiMNaW0▼このコメントに返信
小学校から国際政治まで、実力見せないと話が通らん場合がほとんどやし。
腕力だけじゃ馬鹿。口だけじゃヘタレやね。
9.名無しさん:2017年09月02日 12:19 ID:LEHG1dzR0▼このコメントに返信
軍事力や国力が劣っていればとることのできる外交方針も狭まる
その結果不利になれば外交下手と評価される
ただし外交上手って言葉は結果ありきだから外交の成否が重要ということには間違いない
10.名無しさん:2017年09月02日 12:20 ID:qq.DJA5w0▼このコメントに返信
戦力は外交力だ。武力の裏付けもなく外交やれってのは外交官にとっては無茶振りも良いとこ。
尤も日本は経済力が武器に出来るけどな。でもどう考えても武力の方が安上がり。
11.名無しさん:2017年09月02日 12:20 ID:l1ZK4loG0▼このコメントに返信
外交の為の戦争であって、戦争で勝つ為に外交が云々とかもうね
勝つのは当たり前くらいじゃないといけない
12.名無しさん:2017年09月02日 12:20 ID:7KDxoIB40▼このコメントに返信
軍事力の強さが外交力の強さやろ
砲艦外交って言葉が有るやろ
13.名無しさん:2017年09月02日 12:20 ID:CRGZN2Dn0▼このコメントに返信
>「戦術の失敗は戦略で補うことが可能だが、戦略の失敗は戦術で補うことはできない」

某不敗の魔術師「いや全くその通り」
14.名無しさん:2017年09月02日 12:20 ID:TmNWx8gp0▼このコメントに返信
フランスの国連での立ち位置を観てればどれだけ大事か分かる。
15.名無しさん:2017年09月02日 12:22 ID:7KDxoIB40▼このコメントに返信
軍事力ちらつかせて従わせる即ち外交
ちらつかせても従わない場合は潰して従わせる即ち先の太平洋戦争
16.名無しさん:2017年09月02日 12:22 ID:OGyju0430▼このコメントに返信
武力が有ってこその外交でしょ。
今頃、日本がF-22を100機持っていたら、中国はおとなしくしていますよ。
17.名無しさん:2017年09月02日 12:23 ID:bDd5dQ3g0▼このコメントに返信
※12
イコールではない、軍事力が強いのは外交力を補強する要素の一つではあるけどそれを活かせない国もある
そういう国が外交が下手と言われる

もしイコールならツィンメルマン電報事件で米国を敵に回す馬鹿な国は存在しないはずだぞ
18.名無しさん:2017年09月02日 12:25 ID:qq.DJA5w0▼このコメントに返信
※15
日本もアメリカ並みに軍備を持てって事だな。
アメリカは今同盟国だから今度は大東亜共栄圏を作るのを邪魔はせんだろう。
19.名無しさん:2017年09月02日 12:26 ID:7KDxoIB40▼このコメントに返信
※2
戦争を始めるのは外交の延長線上の事で終わらせるのも外交力無いと戦争は終わらんのだぞ
20.名無しさん:2017年09月02日 12:27 ID:qq.DJA5w0▼このコメントに返信
※17
諜報も機密保持も軍事力のうち。軍事力が低かったのだろうなあ。
21.名無しさん:2017年09月02日 12:27 ID:p.yWaBHS0▼このコメントに返信
財力でしょ
22.コロンブス:2017年09月02日 12:29 ID:AMkVRuxs0▼このコメントに返信
外交力は必要で、判断が狂えばそれこそ国益を失うことになる。
ただ、外交力を発揮すべき国はプレイヤーであって、そういう国は仲間を求めるための駆け引きが必要になる。
日本はどうか。

現状そういう立場ではない。

そういう立場でない国としての戦略を打ち立て、もしレジームチェンジが起こる場面となったとき、どういう対応をとるべきかという外交戦略は必要だろう。

戦国時代など参考になる事例は多いと思う。
23.名無しさん:2017年09月02日 12:29 ID:jRSExQGx0▼このコメントに返信
アメリカは外交のグダグダを軍事力で解決してる印象。
あまり解決してないけどかといって最悪になる訳でもない。
24.名無しさん:2017年09月02日 12:29 ID:f1jp69ZN0▼このコメントに返信
※12
否定しないけど、戦力が弱まったor自分が勝ったと
思われた(思うかどうかは、制御不能)時点で通用しないってことだ。

いたいことは、軍事<=外交じゃない。外交>軍事ってことで、
軍事が大きくなれば、出来る外交の手段は広がることは否定しない。
25.名無しさん:2017年09月02日 12:30 ID:up6evQ0U0▼このコメントに返信
逆じゃない?
外交で一番重要なのが戦争力(軍事力)
26.名無しさん:2017年09月02日 12:30 ID:qq.DJA5w0▼このコメントに返信
※21
その財力で武力を揃えた方が安上がり。
経済がものを言うのは安全保証が確保された平時のことであって有事に財力ともなると破格の金でも積まんとダメだろ。
財産なんて力でも奪い取れるのだからな。
27.名無しさん:2017年09月02日 12:31 ID:yPMDOwAR0▼このコメントに返信
戦費
28.名無しさん:2017年09月02日 12:33 ID:f1jp69ZN0▼このコメントに返信
※24
あ、タイポ
軍事<=外交じゃない。
軍事>=外交じゃない。
29.名無しさん:2017年09月02日 12:33 ID:2QOjcWtr0▼このコメントに返信
戦争の定義による
平時→危機→有事の段階論で、危機までは外交力が最も重要
有事になったら軍事力行使に至っているのだから語るまでもない
30.名無しさん:2017年09月02日 12:34 ID:SITIpRXM0▼このコメントに返信
外交は所詮軍事力と経済力に裏打ちされた初めて発揮できる
日本の外交がお笑いレベルでごみ国家にも舐められてるのは
ひとえにまともに動かせる軍事力がないのを見透かされてるから
31.名無しさん:2017年09月02日 12:35 ID:SxB34WZ10▼このコメントに返信
※18
アメリカの軍事予算見てからモノ言ってくれ。日本の経済力じゃそんなのは無理。
大東亜共栄圏って、戦力に換算できる国がどれだけあるよ?
共同演習に艦艇くれてベトナムでも強化するか?要衝たるフィリピンははっきり言って戦力としては問題外だぞ。

日本は、現状レベルの通用戦力&香港や上海をはじめとした中国の沿岸部大都市&重慶をはじめとする内陸部の需要都市を焼き払える程度の核戦力で十分。今の中国は経済依存がでかいからこれで十分に交渉テーブルに乗ってくる。
アメリカ並みの軍事予算よりはるかに少ない金額でこの程度はできるぞ。ただし、この程度の戦力整備ですら、日本の現状ではムチャぶりだけどな。
32.名無しさん:2017年09月02日 12:38 ID:66ovYAUP0▼このコメントに返信
軍事力だけでは足りない分を、外交で補うんだがな
防衛力強化より外交交渉で解決しろって主張する某新聞社の亜流かな
33.名無しさん:2017年09月02日 12:38 ID:f1jp69ZN0▼このコメントに返信
※30
軍事力が例えあっても、使える制度が不足してるなら
運用力不足。
34.名無しさん:2017年09月02日 12:40 ID:kTpna2wS0▼このコメントに返信
前世紀における中国の外交が失敗したのは半島の根本出身の血が騒いだから?
35.名無しさん:2017年09月02日 12:41 ID:SITIpRXM0▼このコメントに返信
※33
9条は本当にどうしようもない
ここまでどうしようもない公文書っつうのは
世界史上でも上位に来るレベルではなかろうかね
36.名無しさん:2017年09月02日 12:44 ID:aqSp9fdh0▼このコメントに返信
直接的な軍事力少なくても自国の地政学的ポジションきちんと理解してれば存立守るのは十分可能
ぶっちゃけほぼなくてもいける
やってのけた例は少なくない
37.名無しさん:2017年09月02日 12:48 ID:qU2bfswm0▼このコメントに返信
※22
長宗我部氏の滅亡は盛親が関ヶ原の戦い後に改易され大坂の陣後に処刑されて滅亡した方が有名だけど、
長宗我部氏が最初に滅亡したのは1908年の岡豊城の戦いなんだよね

当時の長宗我部氏にはバックに細川氏があったけど、細川氏が永正の錯乱で崩壊してバックを失って
周り(本山氏・大平氏・吉良氏・山田氏)が全部敵だったから善戦も力負けして滅亡した
38.名無しさん:2017年09月02日 12:49 ID:qU2bfswm0▼このコメントに返信
あ、※37の1908年は1508年の間違い
39.名無しさん:2017年09月02日 12:50 ID:a2kDcDdk0▼このコメントに返信
工業力なんだよなぁ(hoi脳
40.名無しさん:2017年09月02日 12:54 ID:f1jp69ZN0▼このコメントに返信
イッチと管理人が、ダメだろう。
> 戦争で一番重要なのは外交力←これ

外交する目的は何?外交で解決できず、戦争という手段に入った時点で、
執らざるを得なくなった外交力は敗北。

戦時に外交力も必要だが、軍事力で負ければ意味がない。
が、軍事力を大きくすれば目的が達成できると思っているならおろか。
41.名無しさん:2017年09月02日 12:54 ID:ya9vs2Wp0▼このコメントに返信
軍事は外交の一環だろ?
外交は国家が儲ける(or利益を損なわないor損害を最小に抑える)為に行う行為だろ?

戦争自体、利益行為じゃない。
(例外的に宗教戦争があるが、宗教戦争も戦争を行っている内に利益獲得の戦争に成り代わってるし)

戦争は厨二な正義を掲げる場ではなく、ただ単純にヒトの生存競争の延長だよね?
当たり前に、当然に行われる行為。

⑨条なんて要らない。
42.名無しさん:2017年09月02日 12:55 ID:NDIY66.f0▼このコメントに返信
外交力には諜報活動による情報収集能力も関与するのですが、それを制約しておいて叩くのは妙な話ではあるな。

※26
今はケチな軍隊は勝てませんよ。
兵站を軍だけで維持なんて米軍でも不可能なのだから。
43.名無しさん:2017年09月02日 12:55 ID:feOIg5D70▼このコメントに返信
外交は戦略。 やるぞやるぞでなくやってしまって失敗した例が真珠湾だ。確かに海戦当時日本の航空機保有はドイツの次二位で米国は六位だった。
だからなめていたのだろう。ただ石油を米国が禁輸しただけだから、ようするに解禁させればよかった。武力を一気に戦闘にもっていってしまった。
単純だった。100ある力をちらりと見せて200に見せる方法を何故取らなかったのか?情報が足りない、戦略が足りなかったのだ。
戦争は外交の一手段だから、戦わずに勝つのが消耗しない勝ち方だ。 ハワイ沖で戦闘訓練し、規模と練度を公開で米国に見せれば米議会は招集で再交渉の道は開けるだろう。さらに当時米国は対独戦に参戦していなかったので その時点ではソ連が潜在的敵だった。それを踏まえ日本は同時にソ連を攻めていればドイツも喜ぶ、米国も嬉しがり、リットン報告は消し飛ぶ。おそらく米国は石油を緩和しただろう。もちろん南進はしない。それは
英仏蘭米の利害が存在していたからだ。 それで帝国はまだ健在という夢だ。
44.名無しさん:2017年09月02日 12:56 ID:stTCLj.v0▼このコメントに返信
日本の外務省は無能・無策で税金でワインを買って盗み飲みしかできない屑。核兵器1発のほうが余程有益。
45.名無しさん:2017年09月02日 12:56 ID:vtMsSOgY0▼このコメントに返信
何故、一択にする?
0、1 頭のロボットか?それとも、1つしか出来ないおバカさんなのか?
46.名無しさん:2017年09月02日 12:58 ID:SvO9Lv090▼このコメントに返信
取るに足らない小国だろうが利害の一致を提示してやれば超大国とだって交渉できる
敵以上に味方を増やさないといくら戦闘で勝とうが優位な状況すら作れなくなる
47.名無しさん:2017年09月02日 13:00 ID:Kbexs2K.0▼このコメントに返信
※1
開戦も外交手段のひとつやで。
48.名無しさん:2017年09月02日 13:02 ID:RLzHBulj0▼このコメントに返信
戦争を一本のパラメータに単純化しようとする奴等
将棋弱そう
49.名無しさん:2017年09月02日 13:02 ID:bDd5dQ3g0▼このコメントに返信
※20
外務大臣が軍事力に内包されるのか、キミはまるでドイツ帝国みたいな考え方をするね、たまげたなぁ
そんな政府が軍部に従属するなんて考えるような脳筋だから負けたんだけどな
50.名無しさん:2017年09月02日 13:03 ID:nl3CmJbM0▼このコメントに返信
日露戦争戦争も太平洋戦争も
絶望的な戦力差だったが
外交の差で勝敗が分かれた
51.名無しさん:2017年09月02日 13:04 ID:0P.SS0V20▼このコメントに返信
※42
今の時代、兵站にかかる費用は前線部隊の何倍かかるのだろうか?
52.名無しさん:2017年09月02日 13:05 ID:ya9vs2Wp0▼このコメントに返信
※43
ムリだと思う。
米の一番の要求は、中国市場開放でアメリカ人が儲ける事。
アングロサクソンは儲ける為には手段を択ばないし、それがアメリカンドリームだから。
当時の日本の工業力ではアメリカに対して軍事的抑止力は期待できない。
また、当時の米はニューディール政策が上手くいってないので、大統領辺りは戦争好況を望んでる節があると思われる。
53.名無しさん:2017年09月02日 13:05 ID:pjrC1p3D0▼このコメントに返信
外交力の裏付けは軍事力なんだが・・・
54.名無しさん:2017年09月02日 13:10 ID:n6LMfcUS0▼このコメントに返信
外交がうまく行かなくなったから戦争だろ。前提が間違ってる
しかも、戦争中も外交を放棄する訳じゃ無い。常に外交は可能な限り続ける
ちなみに、戦争が弱いと外交も弱い
55.名無しさん:2017年09月02日 13:11 ID:GUBxBFvg0▼このコメントに返信
「おっ、世界の皆さん、隣のアイツはあんなに強大な武力もってますよ。あっちが減らすかこっちが増やすかしないと不公平ですよね?不均衡ですよね?じゃあこっちも同じ数だけ取り揃えましょう」「何してんだお前!こっちも対抗して」「対抗して」「対抗して「対抗して
56.名無しさん:2017年09月02日 13:11 ID:XiiZ4Zyo0▼このコメントに返信
※36
春秋時代の小国とかそんなイメージだな
まぁいわゆるコウモリ国扱いされるけど、滅んだら終わりだもんな
57.名無しさん:2017年09月02日 13:12 ID:ZgKwODnv0▼このコメントに返信
ぶちゃけっと日中戦争の際の要因において
補欠レベルでしかない駐チャイナ欧米人の要求を
満州組の連中が真に受けたってのがわりとあれだしな

視察団として送り出されたのも玉石だし
58.名無しさん:2017年09月02日 13:15 ID:ZgKwODnv0▼このコメントに返信
戦争中に当事者以外が外交的に介入して泥沼なんてざら
日中戦争のときも補欠級欧米人の植民地的価値観の要求を
陸軍の満州組は鵜呑みにでもしてたようだが・・・・、
59.名無しさん:2017年09月02日 13:15 ID:9CoypL710▼このコメントに返信
外交力≒軍事力だから、戦争遂行にはそりゃ重要
負けてる側が講和したいといっても、勝ってる側が「そろそろいいか」とならない限り交渉は出来ないしな
60.名無しさん:2017年09月02日 13:16 ID:SeQ.dgEe0▼このコメントに返信
覇権主義でもない限り戦争になった段階で外交の失敗でしかないからなぁ…
61.名無しさん:2017年09月02日 13:16 ID:kKUKh07I0▼このコメントに返信
外交と戦争を分離して考えること自体が間違い、両者は一体のもの
二次大戦みたいに相手の息の根を止めるまで軍事力で叩き潰すってタイプの戦争の方が珍しい
つか二次大戦以外に無い、その二次大戦だけを参考に戦争を論じるなんて
日本海海戦タイプの艦隊決戦のみが海軍の存在理由だと誤信した旧海軍の誤りの轍を踏むことになる
62.名無しさん:2017年09月02日 13:17 ID:Ih6WRhYf0▼このコメントに返信
軍事力で圧してたはずの日本が中国に負けたのは
外交力の差だと思っている
63.名無しさん:2017年09月02日 13:18 ID:ioUYSu2j0▼このコメントに返信
戦争は決断力だ
それに尽きる
64.名無しさん:2017年09月02日 13:18 ID:feOIg5D70▼このコメントに返信
※49
外交も経済も軍事力がバックで成り立つ。 経済も軍事防衛力が無いとたとえ良い製品でも信用度が少ない。それは生産する国の安定を示唆するからだ。力で脅してかわすのではなく国が安全でしかも周囲から攻められない保証は軍事力しかない。それを買う側はみるのだ。外交も同じ、仲良く交流していても国が安定しなければ信用できないし、紛争が起きても援助もしてくれないだろうと思われる。さらに隣接国家はなおさら軍事力が無いほうが押されることになる。チベットは1959年ころまで独立国だった。しかし軍は存在していなかった。だから中国軍が解放してあげようと侵入し
占領した。その時若きダライ・ラマはインドに亡命し今に至っている。もしチベットがインド軍の援助で国軍を持っていたら、中国に併合されなかったはず。それはだれしも言うことだ。軍が無かったチベットは外交できなかった。軍さえあったら多少領土を削られても独立チベットは今でも健在のはず。ついでに四川省はもともとチベットの領土だった。だから本来パンダはチベット王国のものだった。
65.名無しさん:2017年09月02日 13:19 ID:DA0.4Za60▼このコメントに返信
一国の軍事力なんてたかが知れている
どれだけ軍事的優位に立っていてもナチスはフランスでさえ完全に屈服させられなかった
一部のフランス軍が抵抗を続けることができたのは盤石な同盟関係が盤石だったから
軍事力の前提となる勢力均衡や集団安全保障の観点からも外交力は重要じゃろ
66.名無しさん:2017年09月02日 13:20 ID:xXL86.dq0▼このコメントに返信
※22
日本の戦国期のものはやはり同時代の欧州などと似たような感性のもとに判断が下されてると思う。人間はそう簡単には変わらないが、時代の気分のようなものはある。

先の大戦では日本は少し時代の波からずれてしまったように思われる。まじめに欧米から思想を学んだが、それは理想であって欧米でも未だ実現されてないものだった。その理想と現実のギャップと他国からの離間策の相乗効果で自分を見失ったように思われる。

対決路線などは明らかに誘導された異質な発想のもとに構築されている。

日本はずっと潰されたくないから戦うしかなかった。それが敵すべてを倒さなくては平和が来ないなどという詭弁にたぶらかされた。どんなものが敵なのかすら判断がつかなくなったらオシマイだよ。


でも誰と組むべきかというような現実的な判断に於いては戦国期の武将の振る舞いは参考にはなるのかな。

世の中は厳しい。

他人の努力の成果や資産を奪おうとするものがいる限り、争いはなくならない。それには備えるほかない。


外交の最終手段が戦争だって現実。弱いものには発言権がない。

日本は強いのに脅されてるのは9条第二項のせい。きちんと国際法に合わせて法整備をしよう。
67.名無しさん:2017年09月02日 13:24 ID:kXQPDaU70▼このコメントに返信
法整備してもその後各地の米軍派遣のお供にされるだろうしなぁ
68.名無しさん:2017年09月02日 13:27 ID:vtMsSOgY0▼このコメントに返信
軍事力って言うけど、結局軍力を維持するのも、経済力が無ければダメだし。
戦争して、勝っても負けてもいずれは終戦する時が来る。その時には交渉力(外交力)が必要。
軍事的背景のみで外交力が決まるわけでもないし。
こういう話を展開すること自体、日本の外交能力や戦略能力が低い事を物語っているようで悲しい。
69.名無しさん:2017年09月02日 13:36 ID:CEkrAFIr0▼このコメントに返信
※62
日本がパールハーバー奇襲をした直後に蒋介石はすべての対日交渉を打ち切ったんだよな
つまり、日本が米英と決定的な対立をしなかったなら、孤立を深めた中国はいずれ日本に屈伏するしかなかったろうという事でもある


70.名無しさん:2017年09月02日 13:36 ID:5uqOK83i0▼このコメントに返信
「外交力が高ければ軍事力は必要ない!」ってドヤ顔なヤツ、結構いるから困る
71.名無しさん:2017年09月02日 13:41 ID:xXL86.dq0▼このコメントに返信
※62
プロパガンダに基づく悪意のほうが善意より信じられやすいという悲しい現実。


中共の発言はすべてプロパガンダ。その現実を理解するべき。
72.名無しさん:2017年09月02日 13:41 ID:S55GJByE0▼このコメントに返信
日本帝国は出来なかったな。敵だらけになって孤立してしまったから補給面で詰まってしまった
73.名無しさん:2017年09月02日 13:41 ID:uWOCslSw0▼このコメントに返信
「戦争で一番重要なのは外交力」と考えて組んだ国々を滅ぼしたのが始皇帝。
74.名無しさん:2017年09月02日 13:43 ID:CHCDy5k00▼このコメントに返信
日露戦争   ⇒戦争は互角だったが、外交で勝った。
(アメリカを味方に引き釣り込み形だけでも勝つことが出来た。まあアメリカにはアメリカで思惑があったわけだが。)

ノモンハン事件⇒戦争は互角だったが、外交でボロ負け。
(なお、外務官僚は軍部の負けを補ってやったと自惚れていた模様。ソ連官僚の虚勢をまったく見抜けなかったようだ。)
75.名無しさん:2017年09月02日 13:44 ID:KCOZetU10▼このコメントに返信
資金力だろ
76.名無しさん:2017年09月02日 13:44 ID:SyAyvykt0▼このコメントに返信
外交の不利を戦いでひっくり返したフリードリッヒ大王
77.名無しさん:2017年09月02日 13:46 ID:MerFMwj00▼このコメントに返信
外交力って、なんぞ?数値化してみろw
人質取ったり、騙したりしたら外交力が上がるのか?
先進国が途上国を支援したり、防衛したら途上国の外交力が高いのか?
78.名無しさん:2017年09月02日 13:46 ID:vtMsSOgY0▼このコメントに返信
一口に、軍事力というけれど、何時でも軍需に転用できる高い技術力を有して維持するのも、軍事力だと言えなくもない。
79.名無しさん:2017年09月02日 13:47 ID:SvO9Lv090▼このコメントに返信
北朝鮮は外交の重要性を証明する生きた社会教材になってくれるんじゃないかな
尤も日本にはもっと身近な教材が有るわけだけれども
80.名無しさん:2017年09月02日 13:47 ID:vtMsSOgY0▼このコメントに返信
※77
数字で表せない力の事を外交力というのだよ。
81.名無しさん:2017年09月02日 13:48 ID:DA0.4Za60▼このコメントに返信
軍事的には優位だったが外交力が不足して失敗した例→独、日(WW2)、英(米独立)、露(日ロ)、仏(普仏)等
軍事的には不利だったが外交的優位で成功した例→英仏(WW1、2)、タイ、フィリピン、インド等

逆に外交的不利を軍事力で跳ねのけた例が思い浮かばない
82.名無しさん:2017年09月02日 13:50 ID:MerFMwj00▼このコメントに返信
ぶっちゃけると外交でごねる相手を叩き潰せるのが戦争なんだよな
83.名無しさん:2017年09月02日 13:52 ID:MerFMwj00▼このコメントに返信
※80
つまり、外交力=無意味だな
84.名無しさん:2017年09月02日 13:53 ID:vtMsSOgY0▼このコメントに返信
※82
絶対に叩き潰せるかどうかは未知数だが、殴り合いには持ち込めるな。
85.名無しさん:2017年09月02日 13:53 ID:Z8dIP1YZ0▼このコメントに返信
※21
カルタゴみたいに「あいつ金持ちだから」って理由で滅ぼしに来る隣国もあるんだよ、、、
86.名無しさん:2017年09月02日 13:53 ID:vtMsSOgY0▼このコメントに返信
※83
どうして無意味なのか数字で答えてももらってもいいかな?
87.名無しさん:2017年09月02日 13:55 ID:Z8dIP1YZ0▼このコメントに返信
※77
軍事力つーのも数値化しにくいぞ、、、

例えば北の軍事力なんて、だれもはっきりした数値で示すことなんでできない、、、
中国軍だって「スゴイ」はわかるけど実態はよくわかんないでしょ、、、
88.名無しさん:2017年09月02日 13:57 ID:xXL86.dq0▼このコメントに返信
※67
その時に考えるべきこと。

将来こうなるかもと言って、今この時に対処すべきことをおろそかにするのは間違い。


例えるなら、ひとつ先の信号が赤だからといって停止されても、周囲にとって大迷惑。逆に、ひとつ先の信号が青だからって目の前の赤信号を無視して良いわけではない。

将来に備えて考えることも大事だが、いまこの時に判断すべきことは急迫した目の前の危機に対処することの出来る体制を構築すること。今までは、その危機が遠いと考えられていたために、アメリカの戦争に付き合うくらいなら他国に舐められても我慢しようというような論理にも一定の価値があった。

今はそのような場合ではない。目前に迫る国家存亡の危機だ。

尖閣・竹島・北方領土の紛争程度ならともかくも、沖縄・九州・北海道・東北が危ない。

中共には水がない。本気で危ないんだよ。せめて売ってやるようにしないと。
89.名無しさん:2017年09月02日 13:58 ID:FllNjPDD0▼このコメントに返信
というか戦争はそもそも外交手段の一つ。
90.名無しさん:2017年09月02日 14:00 ID:wb3kTBSC0▼このコメントに返信
軍事力が外交力だよ。
タイは、国境周辺の軍の配備は結構凄い。
91.名無しさん:2017年09月02日 14:02 ID:S.RtQUS10▼このコメントに返信
イギリスの外交官が理想的に良く。
日本の外交官が理想的に駄目。

戦前の日本の外交官は何もしなかったと歴史書に書かれるレベル。
帝国陸軍とイギリス陸軍はズッ友で、満州事変〜シナ事変まで情報を共有してたけど、
そのイギリス陸軍の将校(マルコム・ケネディ)に日本の外務省は呆れられるレベル。
(イギリス陸軍は日本と戦ったら大英帝国が崩壊するのがわかってたから戦いたくなかった)
92.名無しさん:2017年09月02日 14:03 ID:NDIY66.f0▼このコメントに返信
※51
投入する部隊構成と戦場への距離や輸送手段で変わるので一定の比率なんて無いですよ。
湾岸戦争の事例だと米軍の輸送艦8隻が総輸送量の13%を運び、残りは予備役船隊227隻、民間チャーター船282隻で輸送されています。
残念ながらこれらのコスト配分については資料がありませんが、相当な倍率であることは確かでしょう。
93.名無しさん:2017年09月02日 14:04 ID:xXL86.dq0▼このコメントに返信
※81
外交力は軍事力を背景にしたものだからですよ。
94.名無しさん:2017年09月02日 14:04 ID:2tuJY7q00▼このコメントに返信
外交力とはいいますけどねぇ、そもそも国力がなければ相手に従うしかないだけどな。
戦争になる原因は生命維持に必要な物資の意図的な停滞、領土侵攻、機嫌を損ねる。
弊害はあるが利権を持ってる国が有利
95.名無しさん:2017年09月02日 14:08 ID:YxHx9wdS0▼このコメントに返信
軍事力だろ、北朝鮮もそれ分かってるから外交カードとして核やミサイル開発をやめろといっても推し進めてる。ロシアやアメリカだって核廃絶には賛同してないし中国だって毎年トップクラスの国防費を捻出してる

日本はおんぶにだっこでアメリカのバックがあるからなんとかなってるだけでアメリカが衰退か手を引いたら終わる。均衡が保たれてるうちは話し合いでなんとかなるだけで一度均衡が崩れたら外交力なんてクソ役にも立たない
96.名無しさん:2017年09月02日 14:08 ID:MerFMwj00▼このコメントに返信
※87
軍事力はデータがあって項目ごとに分ければ数値化は出来ない事もないが、外交力は定義すら難しい
97.名無しさん:2017年09月02日 14:11 ID:WHYtXfA40▼このコメントに返信
様々な憲章に謳われているような、人類の平和と未来を志向する文がある。

日本の場合、よく憲法に則って国際貢献を進めてきた。
日本の国際貢献の精神と行動は、世界から素晴らしく賞賛されている。

しかし、世界は正しくなど回らない。
相手を尊重しつつ自国の国益を交渉し、外交交渉を重ねるも埒が明かない人外の国がある。
そこで正論が力を持つには、相応の軍事力が必要ということ。
話が分からない人外には、弱肉強食の論理で法の下に捻じ伏せるしかない。

法と徳が世界に正しく安定を齎らすためには、軍事力が必要。
98.名無しさん:2017年09月02日 14:12 ID:NDIY66.f0▼このコメントに返信
※83
無意味じゃないですよ。
同盟国の方針転換を見誤って戦略がガタガタになったりもするんですよ。
日本国内に限っても「調略」という形で、形勢が変わってしまったりしてるじゃないですか。
99.名無しさん:2017年09月02日 14:14 ID:xXL86.dq0▼このコメントに返信
※91
なになに卿は3時のお茶にいつものおやつがでなかったのでご機嫌斜めですとか、どこぞのご令嬢のお相手がちょっと服装の選択を間違えたので今夜のパーティは荒れそうとか、そういう情報にはとても詳しかったらしい。

そして儀礼典礼省と陰口を叩かれてたというのは聞きました。

ものすごく優秀なんだけど努力する方向を明らかに間違っているだろうと・・・。
100.名無しさん:2017年09月02日 14:15 ID:cPi1GYRF0▼このコメントに返信
他の全てを焼き払い、反撃の大半を撥ね退ける軍事力があれば別に外交力なんていらんだろ
人類史上それほどの戦力をもった国家が存在したかどうかは置いておいてさ
101.名無しさん:2017年09月02日 14:17 ID:Eha.01Zr0▼このコメントに返信
圧倒的な軍事力。
外交だけでは、どうしても譲歩や妥協出来ない時に行き詰まる。

ただ現実的は、それが出来ないから外交力とバランスを取ってる。
102.名無しさん:2017年09月02日 14:18 ID:DA0.4Za60▼このコメントに返信
※93
うーん、そんな頭ごなしに言われても納得できない
明らかに軍事力で優位に立っていた国が外交的に負ける(領土縮小・戦争敗北)のはなぜですか?
長い歴史の中で起こった例外?
その割には外交的失敗を軍事力で覆した例を見ない。
何よりも多くの戦略家と呼ばれた軍人が
戦争(軍事力)よりも外交の重要性を説いているのは
軍事力は外交に従属しているということの証明ではないのですか??
103.名無しさん:2017年09月02日 14:20 ID:.wlfosyF0▼このコメントに返信
外交力って何だよ
アメリカに少し好かれたら外交力あるってなんのか?
104.名無しさん:2017年09月02日 14:26 ID:vtMsSOgY0▼このコメントに返信
※103
>1の最初のコメントからじっくり読み直すよう、お勧めする。
105.名無しさん:2017年09月02日 14:29 ID:vaETUReP0▼このコメントに返信
戦争で一番重要なのは外交力←これ

外交力は、現前の問題を極限的に行使する唯一の手段です。

一方、戦争で最も重要なのは、戦後=終わった後どうするかを

戦争開始以前にある程度の段階まで念頭・把握しておく必要がある。

また、戦争開始するにあたって重要なのは

あくまでも、偶発的遭遇戦を対応した作戦を行使しないと

戦後に問われる。

つまり、日本は戦争開始時は、すべて偶発的遭遇戦であり

終戦まで一貫していました。
106.名無しさん:2017年09月02日 14:29 ID:NDIY66.f0▼このコメントに返信
※93 ※102
観点の違いで、どっちも正しそうに見えるな。
軍事力は単体で成立するものではなく、外交は軍事力を抜きにすると手段が限られる。
それに海軍は「外交の一員」だったりもしますよ。従属と言っちゃうのはちょっと違うかな。
107.名無しさん:2017年09月02日 14:33 ID:cPi1GYRF0▼このコメントに返信
洋の東西、時代を問わず戦争というのは国力の浪費なのであって
国家戦略の達成の手段としては最初に選択するべきものでは無いのであり
詰まるところ、良くて次善策であるという事は間違いない
かのアッティラですら、初手降伏勧告という外交的手段によって従属を求めている

能動的・受動的を問わず戦争という無駄な消費行動を発生させた時点で外交的には失敗と看做す場合、
勝利した側は外交的失敗を戦争行為によって挽回したと看做してもよいのではないだろうか
108.名無しさん:2017年09月02日 14:35 ID:NDIY66.f0▼このコメントに返信
※103
外交は敵を減らし味方を増やす活動、と考えたらどうだろう。
その単位は個人から国家まで幅広いのだけれど。
109.名無しさん:2017年09月02日 14:46 ID:WHYtXfA40▼このコメントに返信
※108
そうだね。最終的に相手が恫喝するメリットがマイナスになればいい訳だから。
そこにはあらゆる力を動員すればいい。

正論の多数決で旗幟鮮明になれば、あちらも手を引くよね。
結局まともな国が求めているのは、相互扶助の精神ですから、非人道的な人外には退場してもらわないとね。
110.名無しさん:2017年09月02日 14:47 ID:4poYqwse0▼このコメントに返信
軍事力あっての外交
何もなくては外交もできない
111.名無しさん:2017年09月02日 14:51 ID:S30XNlYn0▼このコメントに返信
まず防諜 これが出来てないと 宣戦布告すらまともに出来ないで敗戦が決定する
次に諜報

軍事は基礎
実際は 防諜の結果の集大成としての外交文書で決着する
112.名無しさん:2017年09月02日 14:51 ID:yGHVda.60▼このコメントに返信
軍事力の伴わない外交なんて無いって言ってるだろ。
113.名無しさん:2017年09月02日 14:53 ID:vaETUReP0▼このコメントに返信
戦前の大日本帝国の発展過程で、それに付随して引き起こされた数々の戦争を

擁護するわけでもないが、それ相応の時を重ねた結果だということを

改めてその辺のところを理解する必要がある。

つまり、戦争というものは、外交うんぬんで引き起こされるものではないし

肝心なのは、相手(敵)もそれ相応のものでなかったら、戦争にはならん。

そして、相手に不足(弱い)があれば、外交で尽くす。
114.名無しさん:2017年09月02日 14:54 ID:ZgKwODnv0▼このコメントに返信
アメリカの外交の分析および改善実践の結果は

”軍事力にしか自信がない”

って具合にしか成らんかったがね=3

どうすんだあの間抜け連中
115.名無しさん:2017年09月02日 14:55 ID:jB05mDct0▼このコメントに返信
財力だな。
外交も、軍事も財力で決まる
お金や!!
116.名無しさん:2017年09月02日 14:56 ID:jB05mDct0▼このコメントに返信
 外交
  ↑
軍事力あっての外交
  ↑
財力あっての軍事力

財力やで
117.名無しさん:2017年09月02日 14:57 ID:ZgKwODnv0▼このコメントに返信
今、アメリカからゴールドを巻き上げるのはなぁ・・・一応友好国だしって理由でしかないが
118.名無しさん:2017年09月02日 14:59 ID:ZgKwODnv0▼このコメントに返信
過剰生産をするためにの軍事から始まるから割りと最初っから詰んでるか=3
119.名無しさん:2017年09月02日 15:01 ID:tKrON5hx0▼このコメントに返信
日本は、核武装するべきだろう。
核保有国は、非核保有国の意見等聞かないだろ。
だから、日本は核武装して核保有国と同等の立場で、核廃絶を呼び掛けなければいけない。

反論あるか?

脳内お花畑の意見だぞ。


  
120.名無しさん:2017年09月02日 15:02 ID:hSeA1rU.0▼このコメントに返信
 戦争自体が外交だろ
 戦争自体が外交だろ
 戦争自体が外交だろ
 戦争自体が外交だろ
 戦争自体が外交だろ
 戦争自体が外交だろ
121.名無しさん:2017年09月02日 15:04 ID:ZgKwODnv0▼このコメントに返信
核レジームは古くさすぎでな
先進各国の債務を希釈するためには
新興国の位置が云々で

核恫喝は他の利益を阻害してんの
122.名無しさん:2017年09月02日 15:05 ID:IjVMKD870▼このコメントに返信
戦争ってのは外交の延長線上にあるもので、外交は軍事力を背景に行なうもの
だから国際舞台で米国ロシア中国の発言力が強いんだよ
そこから目を背けてる日本人が多すぎて本当に呆れる
願望ばっか口にしてないでもうちょっと現実を見ろっつーの
123.名無しさん:2017年09月02日 15:06 ID:5M1DQfpL0▼このコメントに返信
いっとくが、今も昔も、古今東西問わず

軍事力というものは、との時々の外交によって左右されて

やすやすと出動してたら、築き上げた威厳というもんが総崩れになる。

まして、我が国の自衛隊も、ある意味 虎の子であり

北のボンクラ程度の問題で借り出すわけにはいかないです。

まして、昨今、自然災害の要請が多発する中、国民の

生命と財産を極限的に守ることの方が最優先事項である。

なによりも、自衛隊は何があっても沈黙を貫き通す立場をお察しなさい。

124.名無しさん:2017年09月02日 15:06 ID:DA0.4Za60▼このコメントに返信
※106
表現的な違いなのかもしれないけど
軍事力の充足というのは相対的な見地であって絶対的指標ではないと思う
極端な話、中国の軍事力は絶対量においては日本の比にならないが
広い国土と抱える民族問題、国境紛争などの要素によって求められる水準には足りない

外交・内政によって国家に必要とされる軍事力というのは定義されるのであって
軍事力の絶対量によって強い・弱いと表現するのは適切ではない
それは戦争中も同様で、外交を無視すれば第三国の干渉により要請される軍事力は無限に肥大し
抵抗力を完全にせん滅するまでは終着しない。そして純粋な軍事力での抵抗力のせん滅は不可能である。

そういった理由から軍事力は外交の従属変数であると結論付けれるのではなかろうか
125.名無しさん:2017年09月02日 15:10 ID:BmTIBWPY0▼このコメントに返信
※108
外交と外交力は別だろ
外交は、まあ、その通りで間違ってはいないよ
しかし、外交力とは意味不明
そして外交力があれば北朝鮮等と交渉出来ると言うバカがいる
126.名無しさん:2017年09月02日 15:15 ID:SxB34WZ10▼このコメントに返信
※100
アメリカ合衆国。
外交で敵に回す相手を間違えても(WW2後の朝鮮戦争もベトナム戦争も、大日本帝国を潰さなければ本来必要でなかった戦争)も、ねつ造しかない言いがかりで虐殺を繰り返しても(イラク戦争)、国家としての屋台骨は揺らいでいない。

アメリカの外交は、基本的に自国の国益に関してクソだぞ。日米半導体摩擦でUSTRが日本を叩き潰した結果、韓国勢が台頭しただけでアメリカ勢が益を受けたわけでもない。
アメリカ国務省&民主党は、日本にとってもクズでしかないが、アメリカにとっても良い存在ではない。
127.名無しさん:2017年09月02日 15:16 ID:S30XNlYn0▼このコメントに返信
日本で最も必要なのは 防諜組織(FB類I)と諜報組織(CIA類) 
それを総合したものは 
イスラエルならシナゴークネットワーク 南なら 統一ソーカなど沢山 北や中華なら ドグマ系など大量
フリメやマルタ騎士団 そのほか諸々 多国籍企業や連合・経団連・経済団体・環境保護団体・民族主義団体・LGBT なども一種の・・・

本国が無くなっても 諜報組織 利権団体 が各地に充実していると 本国再建以上の事が可能になる

それが十分に出来た上で やっと軍事の段階に入れる その場合 常時戦勝国になることが約束される

諜報や防諜が出来ていないのに 軍事が強いと 鉄砲玉にされる確率が跳ね上がる 
国際諜報戦防諜戦はそのレベル


128.名無しさん:2017年09月02日 15:16 ID:vaETUReP0▼このコメントに返信
そもそも、外交というものを作戦の一環と思っているのが

間違いである。

外交というものを一言でいうと、その時々の兼ね合いです。

つまり、基調的調整を極限的に尽くしものです。

ましてや、外交を作戦遂行の一環として行使したら

それこそ、戦争そのもが必然的茶番劇を展開することになる。

つまり、漫画。アニメ・映画などです。

129.名無しさん:2017年09月02日 15:19 ID:yKE3e5Zh0▼このコメントに返信
いつだって正しい認識から正しい行動が行われるとは限らないからな
130.名無しさん:2017年09月02日 15:20 ID:4wEHiaAj0▼このコメントに返信
外交力もだけど
軍事力無いとそもそも話を聞いてもらえないじゃないですか
何言ってもうるせえ金出せ考えてやる考えたが止めだ金出せうるせえ早くしろばっかりでしょ
131.名無しさん:2017年09月02日 15:21 ID:3hFSg0Su0▼このコメントに返信
外交力ってのは軍事力も含めた総合力の事だし、戦争そのものも外交のひとつだからw
軍事力だけが強くても、食料をそろえることが出来ずに誰にも譲ってもらえなければ苦しい
その状況でも圧倒的に軍事力が強くて周辺問答無用で占拠できるならそれでも問題にならない

前者が解決できないのが外交力の低い状態、後者は総合的な外交力が高い状態。
食料譲ってやらんなんていった瞬間皆殺しになる状況なら、そもそも食料譲らないって結論にならない
※たとえそうしても実際に皆殺しになって奪われる。
132.名無しさん:2017年09月02日 15:24 ID:ZgKwODnv0▼このコメントに返信
外交とは国家間のリレーションシップであり
戦争とは外交ストレスの発散メソッドだわな・・・

幻想を抱く間抜けは多いがその程度のもんだよ
133.名無しさん:2017年09月02日 15:25 ID:WHYtXfA40▼このコメントに返信
※123
それは間違いだな。
相手の不法な侵入や挑発に対して、必要な威嚇をすること。
暴力的な恫喝に、武力行使によって対抗することは、真に「自衛する」その存在意義でもある。

貫き通してどうなる? まぁ、まさに日本政府だが。
ある日、核ミサイルを打ち込まれて終了だ。
力には力で返しておく必要がある。そのための自衛隊だ。できなければ、結果的に自衛などできない。
国内でさえ、マスゴミ野党は好き放題言ってるだろ?
134.名無しさん:2017年09月02日 15:28 ID:vaETUReP0▼このコメントに返信
外交というものは、極限的に尽くすもであり、

その力は、極限的に行使する手段の度合いです。

軍事力というものは、精神的に充足(欲求を満たす)を図るものではなく

過不足なく充実を図るものである。

つまり、備えあれば患いなしです。

いまや、その軍事力の行使は、正義の名のもとにある。
135.名無しさん:2017年09月02日 15:29 ID:nOoUtYCh0▼このコメントに返信
国防ではなく戦争の話なら敵の殲滅でしょ。禍根を残すと後で刺されるからな。一人も残すな。民間人などはいないからな戦争協力者は民間人じゃないから。
136.名無しさん:2017年09月02日 15:29 ID:feOIg5D70▼このコメントに返信
※126
もし九条が米国にあれば米国は自滅している。それほど米国のしてきたことは九条とかけはなれている。
137.名無しさん:2017年09月02日 15:30 ID:1zVeH4tQ0▼このコメントに返信
カメラの前で代表同士が向かい合ったり、文書に調印して握手するまでに、
どれだけの人間が胃の痛い思いをしながら下交渉や軍の移動(直ちに戦争を意味する訳ではない)
といった手を打ち続けているか、新聞のベタ記事を読んでいるとおぼろげながら見当が付く。
138.名無しさん:2017年09月02日 15:32 ID:ZgKwODnv0▼このコメントに返信
※136
フランソ革命から継承された
軍需過剰生産の後継者ってだけだが
あそこら辺も少子高齢化の関係で先細ってるわな
139.名無しさん:2017年09月02日 15:33 ID:V5jBnVmq0▼このコメントに返信
アホ力w   蚊ではない剛力の力

戦争になればパンチ力やで  北朝鮮消えるからよう見ときw
140.名無しさん:2017年09月02日 15:41 ID:vaETUReP0▼このコメントに返信
外交を尽くしていくプロセスの中、最終的な局面を現象として

現れるのが決裂である。つまり、双方がともに手を尽くしたということです。

この現象は、主に新旧が入れ替わるときに引き起こされる。

まして、外交に絶対的な力があるとしたら、それは屈服したに等しい。

つまり、戦争は発生しないことになる。

141.名無しさん:2017年09月02日 15:50 ID:7PKkziUH0▼このコメントに返信
持って行き方が良くないな。ネットで数を稼ぐ手法なんだろうが。現実でこれやってたら
内部対立しか生まない。過不足を話し合わないと補い合う方向には向かない訳で。
一番不足してるのは政府広報と備蓄・補給だ。核も軍もまともな法も無かったな。無いない尽くしだ。
142.名無しさん:2017年09月02日 15:50 ID:WHYtXfA40▼このコメントに返信
※134
もうあのキチガ.イに、何年外交を尽くしてんの?
どこまで行ったら極限なの?
せめて、近似解でもあるの?

人外の対応は常にストレスであり、それに無様に耐えてパチマネーを注ぐほど日本国民はバカではないと思っているのですが。
143.名無しさん:2017年09月02日 15:51 ID:oi0PJZkK0▼このコメントに返信
戦争は外交の延長である。と言ったのは誰だっけ。?
144.名無しさん:2017年09月02日 16:00 ID:cPi1GYRF0▼このコメントに返信
※126
米国vs米国以外全部でも精々が拮抗できる程度の戦力しか持ってないじゃないですかヤダー
飽和核攻撃されたら米国本土も死ぬので、そこまで圧倒的な軍事力を持ってるわけではないよ

現代で言うなら米国以上の核・通常戦力を持ち、核保有国からぶち込まれる大量破壊兵器の大半を跳ね除けるほどの防衛力があれば外交力は要らないのではないかな
戦争勝利によってごり押しする戦略目標の達成によるメリットが、デメリットを大きく上回る限り、戦争は決して悪い外交手段ではないので
145.名無しさん:2017年09月02日 16:03 ID:vaETUReP0▼このコメントに返信
外交の極限は、専門的範疇であり

凡人の理解できる一般論では推し量れないです。

つまり、法の精神に基づいた領域であるということです。

数学的観念は、法の上にあらず、つまり、法の支配下にある。

とにかく、凡人は行方を見守るか?気にしないか?の選択の問題である。
146.名無しさん:2017年09月02日 16:04 ID:V5jBnVmq0▼このコメントに返信
※144
はうわできない北朝鮮   飽和するのはl北やでw 
147.名無しさん:2017年09月02日 16:05 ID:WHYtXfA40▼このコメントに返信
※145
19号の人外が「法の精神」だと!?

WWWWWWWWW

勘弁してくれ。おい、あのミサイルを見てみろよ。
148.名無しさん:2017年09月02日 16:12 ID:bS009Wue0▼このコメントに返信
外交大事でも上手い奴いなきゃどうしようもない
戦争でよく聞くのは海外での工作が功を奏したとかはよく聞くし、人材力じゃね
149.名無しさん:2017年09月02日 16:14 ID:FIrf15Tq0▼このコメントに返信
少なくとも敵国を過小評価して侮ってるヤツはスパイなんかよりよっぽど邪魔。
さっさと消えるかタヒんでほしい
150.名無しさん:2017年09月02日 16:15 ID:WHYtXfA40▼このコメントに返信
※148
人材力って、いい言葉ですね。
151.名無しさん:2017年09月02日 16:18 ID:FIrf15Tq0▼このコメントに返信
※148
アメリカなんかでは大統領を失脚させるだけで軍事力を使わなくてもいいわけだしな
152.名無しさん:2017年09月02日 16:18 ID:5Y5fMVlx0▼このコメントに返信
外交力を無視して暴力で臣民を支配し、結局短命政権だったモンゴル支配の中国「元」
153.名無しさん:2017年09月02日 16:24 ID:dI55Wxik0▼このコメントに返信
一口に外交力といってるけど、それを支えてるのは軍事力。
核もってるだけで、それ以外はカスな北朝鮮も相手から色々引き
出させることができるだろ。
154.名無しさん:2017年09月02日 16:25 ID:XBnl6oFT0▼このコメントに返信
ヒゲの佐藤議員を外務副大臣して修行させてるだろ。
軍事は外交。
155.名無しさん:2017年09月02日 16:26 ID:1jGmZdpu0▼このコメントに返信
外交の失敗のケツ拭きが戦争であり、外交のハイレベルカードの一つが軍事力…

 軍事力って背景の無い外交は、今の日本の外務省を見りゃ判るだろうが褒める材料を探すのに苦労するレベルになる。

 軍事力だけあってもベトナム戦争のアメリカみたいに勝ちきれずに撤退する事にもなる
156.名無しさん:2017年09月02日 16:28 ID:QwUSLW0k0▼このコメントに返信
そもそも戦争が外交の一つの形態とか手段なんで、重要以前に外交力ないと話にならない
戦争やるのに外交力がないのは、スポーツやるのに体力ないのと一緒
157.名無しさん:2017年09月02日 16:30 ID:pFKUAoTu0▼このコメントに返信
北ボンクラが敢行する一連の危険な実験は、科学的にすべて失敗である。

慣性系にゆだねて、不適切な軌道を描いて海にゴミを投げ込んでいるだけに等しいです。

こうような行為は、実験というよりも嫌がらせです。

つまり、国際社会からあらゆる譲歩を獲得したいがために原始的行為をやっているわけです。

このような要求は、当然に受け入れる用意というよりか誰も持ち合わせてはいないです。

こうような状況で、交際社会が考えているのが将来の北のボンクラをどうするか?

という問題に特に周辺国が難色を示している。

勝手ながら、その案を提示できるのであれば

前文を省略して
第一案・豚野郎一味を強制移住
第二案・豚野郎一味を処刑
第三案・国連のもと委任統治
158.名無しさん:2017年09月02日 16:41 ID:5M1DQfpL0▼このコメントに返信
現代的平和主義に則れば

第三案となるが、前提として

対話による圧力=周辺国よる外交(制裁)

正義の名の元で行使される=有志連合による軍事力

後者を遂行するのにためらいがあるのは必至です。

159.名無しさん:2017年09月02日 16:47 ID:ajDs6Y5A0▼このコメントに返信
戦争で一番重要なこと・・・・勝つことだよ。
160.名無しさん:2017年09月02日 16:50 ID:iGs.W35.0▼このコメントに返信
軍事と分けて考えてる奴居るけど
あれも肉体言語による会話だからな
あれで相手を納得させている
最終的に相手の考えの変容を促すのが目的だで
根本は一緒だと思うけどなあ
161.名無しさん:2017年09月02日 16:51 ID:5M1DQfpL0▼このコメントに返信
現段階で、対話による圧力と付随して行われる制裁があまり効力を

示さないのは、北のボンクラに与力する勢力が存在することになる。

その元をたどれば、とある集団に行きつくわけだが

それら集団は、特定の国家をすがるのではなく

不特定というスタンスで展開している。

これが厄介である。

つまり、このような連中は、特殊部隊による地域的殲滅を

長期間で行うこと作戦が必要になってくる。
162.名無しさん:2017年09月02日 16:53 ID:B5Q.xTbf0▼このコメントに返信
外交のなかに戦争が含まれる。つまり、外交力のなかに、交渉力なんかと同列に軍事力が存在する。
163.名無しさん:2017年09月02日 16:59 ID:aqSp9fdh0▼このコメントに返信
※159
その条件整えるのが外交だな古代の様に相手を一人残らず根絶やしならともかく有利な条件で
終わらせるためには必須で仮に不利でも最低限のダメージで済ませるのも外交を尽くした結果
まともに終わらせられた日露と信じちゃいけない相手に期待した大東亜
よくわかる事象だよね
164.名無しさん:2017年09月02日 17:00 ID:8M7BR.SV0▼このコメントに返信
外交ってのは「利益を得る」為にする。
戦争はその為の手段。
165.名無しさん:2017年09月02日 17:25 ID:vtMsSOgY0▼このコメントに返信
軍事力ってのはカードゲームだと、ジョーカー見たいなもんじゃないかな。
強力なカードだけど、それだけで勝てる訳でもないし、状況によっては自分を危うくもするし、役にたたない駄カードになったりする。
その他のカードすべてが外交力かな。通常の勝負では普通のカードで間に合うし、組み合わせによっては強くなる。
だから、ジョーカーだけ、カードだけなんて議論はナンセンス。
166.名無しさん:2017年09月02日 17:25 ID:NDIY66.f0▼このコメントに返信
※147
常識的にはそうなんだが「中国との条約」と「国際法のグレーゾーン」を最大限活用(悪用?)してるのも確かなんだよ。
もちろん力の行使としては詭道なので、何らかの失策があれば世界からフルボッコにされるのも確実なんだけどな。
英国の動きはその伏線みたいなものだよ。
167.暴君:2017年09月02日 17:34 ID:qzGL2itC0▼このコメントに返信
 
 その外交力を支えているのは軍事力。
168.名無しさん:2017年09月02日 17:36 ID:7jIfgtyl0▼このコメントに返信
外交力とは
① 軍事 (諜報含む)
② 経済
③ 政治 (交渉等)
この3要素の総合力。
169.名無しさん:2017年09月02日 17:39 ID:NDIY66.f0▼このコメントに返信
※109
多数決原理が破綻したのが「国際連盟」であり、ある意味で身も蓋もない国際政治のパワーゲームを
ある程度取り入れたのが「国際連合」というものでもある。
北朝鮮があの会議から「決して脱退しない」のは、その時点で確実に終わる自覚があるからだけどね。
170.名無しさん:2017年09月02日 17:40 ID:LlgE.10E0▼このコメントに返信
WW2でも枢軸側の小国ながら外交で生き延びたタイやフィンランドがいるしな 日本への義理で枢軸にいただけで基本的に中立だったタイはまだしもソ連と全面戦争しながらもナチスとソ連にペテンを掛けて生き延びたフィンランドの外交力よ
171.名無しさん:2017年09月02日 18:00 ID:fVsa34wb0▼このコメントに返信
ところで戦略と戦術の違いを理解している人はいるのか?この違いが判らなければ、このテーマを論じる事自体無意味だぞ?
172.名無しさん:2017年09月02日 18:04 ID:5M1DQfpL0▼このコメントに返信
一問一答で

戦略は練り上げるもの。

戦術はあくまでも駆使するもの。
173.名無しさん:2017年09月02日 18:06 ID:cCYj6R.e0▼このコメントに返信
外交の失敗が戦争だから、
「重要なのは外交」で間違ってはいない。

最初から戦争をやりたがってる安倍外交は "外交" とは言えない。
174.名無しさん:2017年09月02日 18:25 ID:pFKUAoTu0▼このコメントに返信
戦略は、練り上げるもの。

それは、作戦を確実に履行する上での備えとして、その万全を期するために軍事力で証明(誇示)する。

戦術はあくまでも駆使するもの。

それは、作戦を現実的に完遂する上での支障(弊害)を除去するため、

その作戦の範疇内(法規厳守)であらゆる手段を駆使して貫徹するもの。

これらの過程で、外交が入るスキはない。

あるとするならば、事の始まりと事の終わりに限定される。

まして、外交に力があるとするならば、とてつもなく局所的範囲は狭い。

つまり、思う存分発揮できない領域に外交はある。

だから、慎重にせざる負えないという現象が生まれる。

175.名無しさん:2017年09月02日 18:27 ID:Seh3blM20▼このコメントに返信
国を個人に例えると口は、外交。
筋力、喧嘩スキルが、軍事。
ま、重要だわなw
176.名無しさん:2017年09月02日 18:28 ID:Seh3blM20▼このコメントに返信
どっちが、いい悪いはこれで決まる部分は否めない。
でも、喧嘩スキルある奴はやはり余裕があるよなw
177.名無しさん:2017年09月02日 18:29 ID:T3KQufmR0▼このコメントに返信
最近覚えた言葉を使いたがる知恵遅れのスレか。
軍事経済等の所謂国力が外交力の担保となるのというだけの話。
つまり、全世界が束になっても敵わない軍事・経済力があれば、外交力なんぞ後からいくらでもついて来る。
前提が明言されていない以上、如何様にでも変わるだろ。
178.名無しさん:2017年09月02日 18:36 ID:pFKUAoTu0▼このコメントに返信
結論すると、粘り強く国際社会に訴えていくとともに

そのプロセスをリードしていくことが日本外交である。

それがまさに、現実的かつ逐次的に行使されているのである。

by阿部さんより
179.名無しさん:2017年09月02日 18:48 ID:yPf6o5640▼このコメントに返信
外交の延長が戦争。
外交の選択肢の一つが戦争であり
兵力は外交カードの一枚。
180.名無しさん:2017年09月02日 18:53 ID:DA0.4Za60▼このコメントに返信
せやなぁ
全世界を束にしても勝てる力があれば無理して外と交わらなくても
自分の意思を妨げる障害もないもんなぁ
そんな世界で外交なんて必要ないやん
そりゃ外交の必要がない世界では脳死で行動できるわな

外交ってのは確かに一定の強制力がないといけないが
その根拠を軍事とか経済とか自国の国力にしか見いだせない外交は三流だろ
タイは正直くそザコ軍隊だったが列強間の緊張を利用して独立を守った
反面、軍備拡大して自国経済だけを優先して国力増強し
外交を軽んじた結果がドイツ帝国の崩壊やん
外交をしなくていいくらい強い国なんて存在しないものを
追い求めて軍事力増進した結果どうなったかそろそろ学んでもいいころだろ
181.名無しさん:2017年09月02日 18:54 ID:yPf6o5640▼このコメントに返信
軍事力と戦争が切り割けられないやつが多いな。
軍事力は戦争しなくても必要。
むしろ戦争を避けるために使うことが多い。
182.名無しさん:2017年09月02日 18:58 ID:zyDf8dK70▼このコメントに返信
外交力は必要だけど、大した国ではない国の味方なんかあってないようなもん。
北なんて特に核やらミサイルで西側を脅してるやのは中露だってわかってる、特にプーチンならあんな馬鹿使えないくらいわかってるはずだわ。
外交力ってなあ?力をないと何の意味もない、軍事力だけでは信用もされなくなるし、中露なら日英は大丈夫だよ、北欧は王室あるし、NATOはイギリスだし、中東も日英仲良いし、インドも仲良いし、宗教仲良いし、どの国がどんな関係だろうが、大抵は権威が繋がりあるから友好関係持ってるから止めは効くし。外交力って戦争を起こせて、戦争を止めれる力がある国が上になる。
そんな簡単に他国が動かせると思ったら大間違い。
183.名無しさん:2017年09月02日 19:02 ID:xM7IqWwk0▼このコメントに返信
※168
軍事・経済・外政は外交の、それぞれの分野別に別けて考えるべきだろうな
軍事による脅しを経済力を背景に跳ね返せるわけじゃないし、金銭を使った外政による交渉等は、その場凌ぎにも成らない
184.名無しさん:2017年09月02日 19:03 ID:5M1DQfpL0▼このコメントに返信
外交によって生じる誤解・錯誤

ただ、北のボンクラがその外交を突っぱねたら(用意されたテーブルこない)

後は・・・
185.名無しさん:2017年09月02日 19:56 ID:pFKUAoTu0▼このコメントに返信
※184
ということは、外交で重要なのは交際社会との足並みをそろえることが
日本にとって重要な事なんですね!
186.名無しさん:2017年09月02日 20:54 ID:duWVyw7K0▼このコメントに返信
アメリカという再興の軍事力を最低の外交戦略で浪費する国家。あの立地と国力じゃなかったらとうに滅んでると思うわ
187.名無しさん:2017年09月02日 21:06 ID:6jH79pAJ0▼このコメントに返信
むっかしから軍事力の裏付けない外交は無意味と言われてます。
188.名無しさん:2017年09月02日 21:07 ID:8sNITqFg0▼このコメントに返信
チェンバレン「ナチスドイツと和平条約結んだで!条約締結書にヒトラーもサインしてくれたで!!」

イギリス国民「やったで!戦争は回避出来たんやな!!」

なお直後にナチス、ポーランド侵攻で第二次大戦勃発の模様
189.名無しさん:2017年09月02日 21:53 ID:4I2vsu9s0▼このコメントに返信
制裁、経済、情報、軍事の支援など同盟を維持できる外交力と集団的自衛権を行使できる軍事力と政治力。
190.名無しさん:2017年09月02日 22:38 ID:yPf6o5640▼このコメントに返信
※188
完全に戦争しないと思われてたからなぁ。
軍事的威圧なしじゃ外交もうまくいかない。
191.名無しさん:2017年09月02日 22:58 ID:axawyVQp0▼このコメントに返信
軍事力も外交上のチップの一つ。
持ってないやつは外交上軽視されることが少なからずある。
日本の近辺にも、殴ってこないってわかってるから好き放題やってる国がいくつかあるだろう。
192.名無しさん:2017年09月02日 23:31 ID:5Y5fMVlx0▼このコメントに返信
と、いうより「話せばわかる」で軍事力を完全放棄せよと迫る左翼系野党ども・・・・
193.名無しさん:2017年09月03日 01:28 ID:.e7c7vTj0▼このコメントに返信
戦争で一番重要なのは「国民の教養水準と経済水準」

教養水準ないと政治理解できん。政治理解できんと軍事の必要性や
外交の限界そのものが分からん。そもそも政治を理解できなきゃ
内政でどのような判断をすべきか分からん。民主主義政体なら
外交をどうするか、軍事をどうするか、も内政の決断であり国民の責任。

経済水準ないとそもそもの教養を培う余力さえ無い。
剣は馬鹿でも振り回せる。だがペンで戦略を練るのは馬鹿にできん。

70年ほど前に理性より大衆心理に押されて戦争を支持した国があったね?
ほんの一部の人間(まともだった軍人、新聞記者、官僚、教養市民)は
対米戦の行く末に憂慮していたが、それを知らずに戦争を支持したのは
「無知で煽動された大衆」なんだよね。二の舞にならないといいね。


194.名無しさん:2017年09月03日 01:32 ID:.e7c7vTj0▼このコメントに返信
軍事力を背景とする外交力の必要性を理解できないと、その準備が出来ん。
その点、国民がすんなり理解できてるスイス人脳とそうじゃない日本人脳ではね?
平時に憲法改正に出来ないなら、ミサイル撃たれて有事になって初めて改正するのかね?
195.名無しさん:2017年09月03日 01:36 ID:IS5gZdeO0▼このコメントに返信
外交力は戦争に必要だろ。
相手以外全員味方にしておく外交力とか、相手国の野党とパイプもっておいたり。
戦うにせよ、戦わないにせよ絶対に必要。
あと戦争でなんか完全に勝ちきることしか考えられてない奴なんなの?殲滅するの?講和するにせよ外交ルート無いと。
196.名無しさん:2017年09月03日 03:27 ID:Fd0XNyHi0▼このコメントに返信
何をおろそかにしても負けるぞ
国力も工業力も技術力も外交も武力もとにかく尖らせるしかない
197.名無しさん:2017年09月03日 04:30 ID:PZ3oF1.B0▼このコメントに返信
三国志の呂布とか太平洋戦争のドイツ日本みたいに
タイマンでは強いはずの国も周りを敵に回す戦争吹っかけていったらそら死ぬよ
198.名無しさん:2017年09月03日 04:57 ID:XCJMuYLR0▼このコメントに返信
核兵器保有のメリットはあっても使用するメリットはない
199.名無しさん:2017年09月03日 07:54 ID:jnqZ5SSZ0▼このコメントに返信
孫子の兵法がいの一番で言ってるのが、戦わずして勝つのが最良、である。
経済的、軍事的背景を含む外交力で解決するのが最も望ましい。
200.名無しさん:2017年09月03日 10:40 ID:jrq5i6lQ0▼このコメントに返信
外交だけじゃない内政も。
不満を解消できなかったりやり方を間違えると変な方行くとか身内の制御できないとか
201.名無しさん:2017年09月03日 10:57 ID:rGShTGPH0▼このコメントに返信
これで北の核保有を認めて戦争回避したら核保有こそ正義って事に成るし、
戦争抜きで北の核を取り上げる事が出来れば外交こそ正義って事に成る。
今のところ核保有の方が正義の可能性が高いね。
202.名無しさん:2017年09月03日 10:58 ID:iBnAke2v0▼このコメントに返信
文明と規模が重要
そして外交力≒国力だよ
203.名無しさん:2017年09月03日 11:06 ID:IPToMdT.0▼このコメントに返信
まず国民の生活(国の経済)があって
その最大化のために外交力を行使し
その一手段が軍事

経済>外交>軍事だろ
この順序が分からんアホウが軍事を語るなと。
軍事力なんぞ経済力あれば自動的に付くっての。
204.名無しさん:2017年09月03日 11:56 ID:0O9N.Vge0▼このコメントに返信
外交は開戦する前の話
開戦後にうだうだ言っても手遅れ
205.名無しさん:2017年09月03日 12:27 ID:Pgs4.x3Y0▼このコメントに返信
※203
軍事力は自動じゃ付かないな
必要性がなければ軍縮するし、必要性があれば軍拡する
そして経済力が弱くてもトヨタ戦争や日清戦争、日露戦争のように勝利する場合もある

本当に重要なのは組織力じゃないだろうか?
強力にまとまった組織は経済・外交・軍事の不利を覆す
勿論、経済・軍事・ツテ あっての組織力だとは思うがな
206.名無しさん:2017年09月03日 12:48 ID:sYY6xY1k0▼このコメントに返信
>戦争で一番重要なのは外交力←これ

これはマジだ。WWⅡ時のフィンランドやタイの立ち回り方見てると特にそう思う。

日本はなまじ軍事力があり過ぎたから、軍民問わず「外交やらんでも何とかなる」と思ってしまったのが
これらの国と明暗を分けたんだろうな。
207.名無しさん:2017年09月03日 15:10 ID:Rf0XWW.M0▼このコメントに返信
そもそも外交力が低いから戦争になったんだけど。
208.名無しさん:2017年09月03日 15:30 ID:QuMdMpBi0▼このコメントに返信
戦争は外交の延長だけどな
別物のと考えている時点で愚者
209.名無しさん:2017年09月03日 15:33 ID:JEjJvSwT0▼このコメントに返信
外交力ってのは軍事力なのだが
210.名無しさん:2017年09月03日 17:12 ID:1rZiMEC20▼このコメントに返信
なおスイス
211.名無しさん:2017年09月05日 12:20 ID:mDKPuWyp0▼このコメントに返信
根回し大事
212.名無しさん:2017年09月05日 13:27 ID:Hr6I.PLD0▼このコメントに返信
日本が憲法改正して先制攻撃できるようにして核持てば大人しくなるよwww
213.名無しさん:2017年09月05日 22:08 ID:f85JCJ8L0▼このコメントに返信
外交で力をつけたいなら軍事力は必須
力を背景にするのが外交の大前提
軍事力をつけるためには経済が必須
当然ながら金が無いと軍備を整えるなんてできるはずもない

日本の場合政府がデフレ促進とか9条とか問題多いけどな
214.名無しさん:2017年09月07日 01:35 ID:E9g7hgJL0▼このコメントに返信
国力――国の政策
   ∟経済力/生産力/工業力ー¬
   ∟軍事力/抑止力――――外交力

こうだぞ
215.名無しさん:2017年09月12日 10:03 ID:CRFXKyKS0▼このコメントに返信
弱い国の方が外交は上手いんだよ
でなきゃ国ごとなくなるだけだからな
216.名無しさん:2017年09月12日 11:17 ID:FH5r0NIm0▼このコメントに返信
北朝鮮「外交力とは軍事力であ~~~る~~~♪」
217.名無しさん:2017年09月19日 22:39 ID:rebvxS6W0▼このコメントに返信


>>1に反論する御馬鹿さんは居ないよな?
218.名無しさん:2017年09月22日 10:21 ID:dMVJN9k70▼このコメントに返信
言い方がおかしい
『戦争で一番重要なのは外交力』じゃなくて『外交は武器を使わない戦争』
さらに言えば『外交が弱い国は戦争も弱い』
219.名無しさん:2017年09月27日 07:13 ID:WTiACFdh0▼このコメントに返信
日中戦争で日本は国民党軍に対し負け無しの連戦連勝、
共産党軍に至っては日本軍が進軍してくるという情報で我先に逃げ出しゲリラ戦を仕掛ける程度。
日本軍勢力下地域では治安秩序が安定した。
それにもかかわらず最終的に日本が負けたのは、アメリカにおける蒋介石のロビー活動で
アメリカが中国に幻想を抱き親中となり日本を敵視していたから。
日本は外交によって日中戦争に負けたということ。
220.名無しさん:2017年09月30日 15:53 ID:uULtWDru0▼このコメントに返信
そもそも戦争は外交の手段なんだから逆なんだよなあ
221.名無しさん:2017年10月04日 14:13 ID:NGQzbsKM0▼このコメントに返信
ポーランドは外交下手ではなかったよ。
諜報能力も長けてたし(ほぼ正確にドイツの自国侵攻日時を予想していた)、ズデーデン割譲の時ドサクサに紛れて領地ふんだくったりしてた。

ただ、相手が悪すぎた。
222.名無しさん:2017年10月07日 13:03 ID:JmyNleUd0▼このコメントに返信
エジプトとかスエズ運河のごたごたの時イギリスと手を組んだイスラエルの進攻を冷戦期にアメリカとソ連2つを味方につけて守り切ったし外交も大事だと思うよ
223.名無しさん:2017年10月11日 00:21 ID:8FE.7lAs0▼このコメントに返信
戦争が外交力の一部なんだよなあ
224.名無しさん:2017年10月12日 14:36 ID:wpgCaZYt0▼このコメントに返信
まずフルボッコにして瀕死状態の相手のアタマに銃を突きつけて「それじゃ話し合いと行こうか」

アメリカ人の考える「話し合いによる解決」とは大体こんな感じじゃないのか
225.名無しさん:2017年10月14日 23:08 ID:O6VQKryI0▼このコメントに返信
何戦争を正当化してるんだよ?
そんなくだらない事で死人を出すなんてバカバカしい!
自己責任どころじゃすまされないって!?
226.名無しさん:2017年10月14日 23:46 ID:O6VQKryI0▼このコメントに返信
※217
それで犠牲になる奴は”マヌケ”って訳?
227.名無しさん:2017年10月17日 21:02 ID:dJPB51.t0▼このコメントに返信
外交と気軽に言うけど、当然、金もかかるし、優秀な人材もそれに充てないといけない。
その国力、経済や軍事に回した方が良いんじゃない? 当然、国に残らないからね、外国に与えた金は。

そう考えると、安いのに、絶大な効果がある皇室外交は絶対手放せない。
皇室を萬世持つように、今から、皇族を増やすとかすべきだと思うね、マジで。
228.名無しさん:2017年10月18日 06:20 ID:jW7bi6XW0▼このコメントに返信
盗撮するんじゃねーよ刺されるぞ
229.名無しさん:2017年10月19日 23:16 ID:wUTpeniu0▼このコメントに返信
戦争も、個人レベルでの身の安全を考えれば、結構当て嵌まることも多いと思う。
腕力が強くて格闘技やってて武器も持っていれば、1対1の戦いになったときには勝てる確率は高い。
でも、いつもいつもケンカして物事通そうとすれば、圧倒的多数派から干され、最後は犯罪者として牢獄入り。
そういうわけで体力が強いことは大事だけど、やっぱり周りとうまくやっていこういう基本的な心持ちは絶対的に必要。
ちなみに外交力(コミュ力)を除いて個人的に身に付けておくべきは、体力(腕力)の他、知力と財力や。
知力、体力、財力を備えている奴が、外交力(コミュ力)を備えているのが最強。
国家で考えても、大体も同じ感じだろう。
230.名無しさん:2017年10月19日 23:25 ID:wUTpeniu0▼このコメントに返信
※204
日本人って割と「仲良くするか、敵対してやり合うか」っていう二者択一に陥りがちなんだけど、それは違うでしょ。
一旦思い込むと盲目になって、極端から極端に振れやすいからな。
少なくとも政治家はその思考に陥っちゃダメだよ。
231.名無しさん:2017年10月21日 15:00 ID:1WPmPO1J0▼このコメントに返信
戦争は外交力の一部。
手段を目的と勘違いしちゃうバカ?
232.名無しさん:2017年10月21日 17:02 ID:jucDsnZq0▼このコメントに返信
全部ひっくるめて外交力だろうに何言ってんだこのイッチ
233.名無しさん:2017年10月24日 23:08 ID:HN.gn3HF0▼このコメントに返信
※40
戦争も外交の一部。外交力のある国は戦争をうまくこなして被害を最小限抑える。
損切りした時点でダメだと否定するのは、損切りの重要性を軽視した愚かな考えだ。
234.名無しさん:2017年11月02日 14:17 ID:m6jVUUNX0▼このコメントに返信
国に影響を及ぼす範囲を統一できるぐらいの武力なら外交力はそれほど重要ではないかも知れない。
が、どのような国であれ強い武力を急に持つことは無いから過程に於いては外交力が必要になるし、
中世以前の昔ならある程度の地域を征服するだけで敵がいないような状態になれたかもしれないが
現在は移動手段なども発達して地球上の全てを征服する必要があるだろうからアメリカでも無理かと。
SF映画の宇宙人みたいな圧倒的な軍事力の差と制圧後も支配し続ける力が無い限りは外交力が必要かと
235.名無しさん:2017年11月05日 03:33 ID:8f.nrtkE0▼このコメントに返信
      国力
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
経済=======政治======軍事

全部密接に絡み合ってるんだから、どれが一番とかないでしょ。全部優秀でなければならない
236.名無しさん:2017年11月06日 04:05 ID:XrLovj840▼このコメントに返信
外交は政治。 戦争が始まったら政治どころではないぞ。
普通に軍事能力だろうね。
237.名無しさん:2017年11月08日 04:41 ID:Lh7Ba0hD0▼このコメントに返信
日本の外交力がお粗末な結果、ミッドウェー大敗後もズルズル続けたせいで、本土フルボッコだしな。
まぁ旧日本軍は外交だけでなく軍事行動も、全部からきしだったが。
238.名無しさん:2017年11月11日 16:12 ID:zitSH8YH0▼このコメントに返信
外交は背中に軍事力を背負ってナンボ。大砲のない外交なんてガイコウでは無い。
239.名無しさん:2017年11月12日 19:31 ID:gIxWCYFo0▼このコメントに返信
※225

それ、ちょっとプーチンに言ってきてくれないかね?
ウクライナが大層困っているようなので。
240.名無しさん:2017年11月14日 22:18 ID:v5Jyeput0▼このコメントに返信
戦争は外交活動の一環やからな
戦術、戦略的に戦争に負けても外交目的が達せられれば勝ちやで
241.名無しさん:2017年11月15日 21:41 ID:ntzgmukY0▼このコメントに返信
外交力>>>軍事力 は歴史的に証明されてるがな。
分かり易い例はドイツだな。
第1次・第2次大戦ともヨーロッパ最強であったにも関わらず最終的には負けた。
理由はドイツ人がアスペ気質で空気が読めないから。
そのため歴史の節目節目で暴走して自爆。ドイツと組んだ国は必ず亡びるというのが歴史のジンクスだよ。
そして、今のEUはドイツ第4帝国と呼ばれている。
歴史の法則からすると・・・。
この先は神のみぞ知るとだけ言っておこうかw
242.名無しさん:2017年11月15日 23:31 ID:ZiTsPiXp0▼このコメントに返信
第1次世界大戦後のフランス「ドイツに戦場でボコボコで腹が立った。賠償金でふんだくろ!!」

第2次世界大戦後のフランス「よく考えてみたらワイも戦勝国や。核兵器保有して第三極目指すわ」

やっぱ外交力ならフランスがおかしいレベルだよな

なんでヴィシー政権でナチスに協力し、亡命してたド・ゴールがあんなに偉そうなフランスが許されるのか分からない
243.名無しさん:2017年11月17日 13:20 ID:7ITRyQJ90▼このコメントに返信
外交だけ強くてもいいっちゅうわけでもないけどな
フランスだって一度はドイツに国土踏みにじられて国民は被害に遭ってる
つまり軍に予算裂かなさすぎたことと政治の混乱、総司令部の無能から無用な被害を出している
1940年にフランス軍が強くてドイツに勝ててたらそれが一番良かったでしょ

お名前