スポンサーリンク

2017年08月31日 22:05

旧日本軍は質ではアメリカ軍に勝ってたと思ってるやつw

旧日本軍は質ではアメリカ軍に勝ってたと思ってるやつw

pixta_10598939_S

引用元:旧日本軍は質ではアメリカ軍に勝ってたと思ってるやつw
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1503924927/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)21:55:27 ID:zkF
かつてのわいや
今思うと恥ずかしい

2: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)21:56:05 ID:hHG
当時の国民かな?

6: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)21:56:51 ID:zkF
>>2
墜落したB29を調べて技術力の差に絶望した青年はおるぞ

4: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)21:56:49 ID:KDn
零戦は当時最強!アメリカに数でやられただけだ!
ってやつ

10: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)21:59:00 ID:4EC
根性では勝ってたからセーフ

11: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)21:59:13 ID:RbS
物量で負けたのは間違いではないのでセーフ

23: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:03:20 ID:Mhv
第二次世界大戦ってアジアに着目するよりヨーロッパあたりに着目するほうが面白いわ
アメリカが経験無くてとりあえず戦車正面に強い砲くっつけたりしてて

42: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:06:04 ID:nuf
>>23
とりあえずって言うか
m2中戦車を諸外国に贈ったら弱すぎて使えねぇ言われたから「じゃあ、強力なのつければええんやろ」って感じでm3作ったのが始まりやからなぁ
m2からm4まで車体の構造がほとんど変わらないのがアメリカらしい

26: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:04:11 ID:sha
そもそも1941年の段階で1500馬力エンジンの戦闘機がゴロゴロ配備されてた時点で負けよ

31: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:04:26 ID:0Ng
ドイツの歩兵で生き抜いた奴おらんのやろか?
おったらぐう凄そう

44: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:06:12 ID:NcL
>>31
歩兵ではないけど下士官戦車兵のオットーカリウスはあれだけの地獄を味わっても自分の乗ってた戦車の名前をとったティーガー薬局を開店して21世紀まで生き延びた模様

36: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:05:19 ID:KDn
日本戦車とイタリア戦車はどっちが優れてるんやろか

39: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:05:37 ID:sha
>>36
イタリアやぞ普通に

41: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:06:03 ID:Mhv
>>36
陸戦する国と島国やったらそらイタリアよ

60: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:09:05 ID:nuf
>>36
一応、日本は終戦まで開発し続けたからね
イタリアは43年には死んじゃうからその後の開発には追いつけてないし

40: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:05:58 ID:qNN
日本の兵器で良かったのってなんやねん
銃はドイツやロシアのパクリやし

46: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:06:29 ID:Mhv
>>40
戦艦(質だけ)飛行機(最初期)

49: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:07:47 ID:sha
>>46
飛行機も微妙やぞ開戦当初から
有名な零戦も本格配備は42年やし

55: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:08:41 ID:Mhv
>>49
まあ確かに他の兵器と比べたら行けてるくらいのもんやからな

45: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:06:13 ID:zkF
ああでも風船爆弾は凄いと思うわ
ジェット気流見つけてたの日本だけなんやろ?

47: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:06:32 ID:dJw
NTUYニキ「熟練工が作った零戦は世界最強ンゴ」
ワイ「そこら辺の姉ちゃんでも問題なく作れる大量生産システムが必要なんやで」

54: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:08:28 ID:zkF
>>47
「B29の継ぎ手はどれでもしっくりとネジが合った。ボルトとナットさえ合わなくなっていた日本とは大違い。機体の油漏れによる汚れも見えず、工業力の差をまざまざと見せられた」
って証言があったな
やっぱちゃんと規格作って女子供でも作れるようにせなあかんね

52: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:08:19 ID:RbS
戦艦が実戦で使い物になりましたかねえ…

61: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:09:21 ID:Mhv
>>52
想定されてたらしいアウトレンジ攻撃の打ち合いでは最強やぞ
なお

58: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:08:57 ID:eAx
デカイ船にデカイ大砲乗っければ最強やん!

62: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:09:24 ID:4PG
>>58
ひこうき「すまんな^^」

68: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:10:50 ID:Mhv
補給がちゃんと行き届いていれば勝ち目は…
無いやろな

73: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:11:43 ID:nuf
1930年代は意外と外国諸国も技術微妙だから並んでた感はある

84: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:13:56 ID:E7N
兵員の質だけは勝ってたで

91: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:15:10 ID:dJw
>>84
逆に兵員の質くらいしか勝ち目ないぞ

86: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:14:28 ID:EKa
結局技術や量では勝てんからな
そら精神力を重視するしかないわ

87: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:14:36 ID:pri
日本が戦時中に
強化外骨格零
零式防衛術
零式鉄球
戦術鬼
の開発に成功していれば勝ってたんだよなぁ

104: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:17:46 ID:zkF
物量って言うけども
機械化の時代に数を揃えられる=技術力が高いってことやろ?
機械化せんことにはどうにもならん海空戦力が重要な太平洋戦線は特にそうやろ

106: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:18:52 ID:dJw
>>104
数を揃えた上にそれをきっちり運用できるだけの能力があるからなあ
ソ連軍の陸戦ドクトリンなんて何気に当時の世界最先端やもん

109: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:19:35 ID:9Cq
>>104
乱暴な例えすると
大昔天下取ったガラケーとi-Mode(生産数数百万台)で
iPhone軍団(生産数8千万)迎え撃つみたいなもんやしね

108: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:19:23 ID:Euy
アメリカも規格統一とかしているしな

120: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:20:35 ID:Cln
兵隊の質は日本兵の方が高いんやないのか?
ちうごと10年も戦争しとったんやし
ジョン・バジロンもそういうてたで

123: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:21:03 ID:sha
>>120
上層部がね…

126: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:21:25 ID:dJw
>>120
補充システムがちょっと

132: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:23:03 ID:zk3
>>120
開戦後に戦時召集された乙種兵はそうでもない
太平洋の島々に主に配備されたのはこの乙種合格者
ペリリユー島みたいに大陸からの転用された部隊は精鋭やったで

127: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:21:26 ID:zkF
中国がもう少し強かったら戦車も発達しとったんやろか
大陸で戦争しとるのに戦車弱いってそういうのが原因やろ?

131: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:22:59 ID:nuf
>>127
どうやろ
戦車の発達の前にロシア語か中国語を話すことになってたかもしれん

139: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:24:28 ID:zk3
>>127
大陸で戦車が弱かったのはクリークや未舗装の道路のためやぞ

145: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:25:29 ID:omJ
戦には絶対的な軍事力以上に兵站と外交力が必要なんだよなぁ
物資は占領地現地調達、外交は政府軍部二重権力でガバガバな戦時中の大日本帝国に勝ち目があるわけがない

168: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:31:24 ID:Cln
343空って実際の戦果どうだったん?

170: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:31:42 ID:dJw
>>168
良くても互角程度

171: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:31:57 ID:NcL
>>168
劣勢下でタイマンはれた

174: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:33:14 ID:2Cp
日露戦争から日中戦争の間に30年以上空きあるんやな
その間にもう一個戦争挟んでたら将校の練度も上がったのに

175: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:33:42 ID:dJw
>>174
第一次世界大戦で欧州に派兵するしかないな

176: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:33:46 ID:NcL
>>174
大蔵省「(戦費が)ないです」

200: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:38:59 ID:BHz
ミッドウェー海戦の
寄せ集めの航空隊に突貫工事で直した空母で立ち向かったアメリカの
ヤンキー魂が評価されんのはおかしい
あれは物語やったら絶対主人公や

206: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:41:07 ID:zkF
>>200
日本人がミッドウェーを語る時って基本日本軍批判に終止するからな
もちろん日本軍にも落ち度はあったけど、米軍の頑張りの結果でもあるのにな

236: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)22:48:07 ID:zkF
攻撃されてもダメコンで持ちこたえる米の不死鳥空母の話好き
なんかこうドッタンバッタン大騒ぎって感じがする

321: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)23:07:28 ID:DDO
資源があったところで技術がないから勝てない

製鉄技術で劣ってるからいくら資源があってもエンジンやタービンの性能で負ける
加えて電探技術も暗号技術も劣ってるから作戦面でも優位に立てない


あの当時の日本にいくら資源があってもB29みたいなバケモン作れんやろ

328: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)23:11:38 ID:Cln
>>321
戦争中マンハッタン計画に2兆、b-29の開発に4兆
アメリカ金ありすぎて草しか生えない

330: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)23:12:28 ID:sha
>>328
エンジン使い捨てとかいう狂気

325: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)23:09:16 ID:zkF
イギリス人「なんでお前日本人のくせにYAGIを知らんのや」

326: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)23:10:18 ID:EKa
>>325
卑怯やししゃーない

351: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)23:19:34 ID:sha
日本軍の浸透戦術とアメリカの火力優越の相性が最悪級に悪すぎる

354: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)23:20:35 ID:BSN
>>351
中国大陸で通用してたのがなぁ

363: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)23:24:34 ID:dJw
>>351
そもそもアメリカの最終防護射撃自体が浸透戦術を粉砕するために生まれたもんやし

364: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)23:25:16 ID:sha
>>363
辿りたどれはWW1のSOS射撃までいくのが感慨深いンゴ

373: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)23:26:40 ID:dJw
>>364
だから戦間期に日本軍はww1の浸透戦術からもう少し先を目指すべきやったんやが

376: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)23:27:45 ID:sha
>>373
火力も工業力も足りないンゴ

377: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)23:28:51 ID:dJw
>>376
長州閥の宇垣とかは精兵主義を取って、数を絞る代わりに近代化するつもりやったが、皇道派の荒木貞夫とかは質より数を優先したからなあ

つまり日本陸軍って最初から質は諦めてたようなもんよ

379: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)23:29:38 ID:sha
>>377
まあプロイセン流の火力主義の導入失敗からなんやろなって

386: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)23:33:16 ID:Cln
>>377
これもう何の為に一夕会とか言う派閥つくったかわかんねーな

389: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)23:34:06 ID:dJw
>>386
長州閥を倒すためやぞ
なお倒した後の戦略はガバガバで同床異夢の模様

353: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)23:19:52 ID:zkF
ノイマンやオッペンハイマーみたいな天才たちが極秘裏に原爆開発してたっていう事実にワクワクするわ
UFO作ってても驚かんメンツや

355: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)23:20:59 ID:Cln
>>353
そこに潜り込むソ連のスパイも胸熱
まさに諜報合戦ですわ

366: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)23:25:21 ID:zkF
最強最強と思ってたゼロ戦も一撃離脱戦法の導入で駄目になったと知った時の虚無感よ

369: 名無しさん@おーぷん 2017/08/28(月)23:26:17 ID:sha
>>366
ペロハチが絶対勝てない存在になったときの恐怖よ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年08月31日 22:07 ID:LvuG4az50▼このコメントに返信
質も量も負けているんですが・・・
2.名無しさん:2017年08月31日 22:08 ID:BFDL.H5W0▼このコメントに返信
まーた日本軍叩きスレか
自作自演で貶すのは楽しいだろうな
3.名無しさん:2017年08月31日 22:09 ID:BFDL.H5W0▼このコメントに返信
あざとすぎる
左翼って本当にクズだわ
4.名無しさん:2017年08月31日 22:13 ID:F9h3pyhT0▼このコメントに返信
そりゃあ戦車や戦闘機が本格的に出てきた時代にその辺の男を引っ張って兵隊にする数任せのやり方は通用しないからな。

そういうイメージのあるソ連だってドイツと並ぶ戦車強国だし。

一定水準の兵器を多数を揃えられる時点で技術的にも優れているっての明白なのさ。
5.名無しさん:2017年08月31日 22:14 ID:sF1gqfun0▼このコメントに返信
今更日本軍叩いてご満悦か?キモいスレだ…。
なぜ人口(兵士数)、資源の全く違う軍を比較する?
6.名無しさん:2017年08月31日 22:15 ID:F9h3pyhT0▼このコメントに返信
※5
戦争してたからに決まってるだろwww
7.名無しさん:2017年08月31日 22:18 ID:3FKRWbRg0▼このコメントに返信
B29のネタは・・。
こんな稼働時間の短いモノを量産して戦線に送り込む「米国の力」に絶望したんだけどな。

日本職人の質といえども量産運用できるシロモノではないし、「質の均一化」という点では品質の平均点は決定的に米国の方が上よ。
つまり質も量もどうしようもないw
8.名無しさん:2017年08月31日 22:18 ID:YIdYnzTr0▼このコメントに返信
質は悪かっただろ。
性能は良かったけど。
ピーキーだった。
9.名無しさん:2017年08月31日 22:19 ID:.LJVnyZZ0▼このコメントに返信
技術開発のスピード
10.名無しさん:2017年08月31日 22:19 ID:YIdYnzTr0▼このコメントに返信
※7
B-29は戦争末期だしなあ。
初期に開発した日本の戦闘機と比べても
11.名無しさん:2017年08月31日 22:19 ID:.S6orRxc0▼このコメントに返信
言い方が悪いわ

質と量どっちも負けてた、ってのもある意味事実だけど国力に余裕の無い状態で一時的とはいえ世界最高クラスの戦闘機や戦艦を作った、ってのもまた事実だろ

あ、戦艦は結局役に立たなかった、無駄だった、って後出しジャンケンの結果論さんはやめてね
12.名無しさん:2017年08月31日 22:20 ID:3FKRWbRg0▼このコメントに返信
※10
初期だろうと、B29と同じ設計したら日本じゃ運用できんしそれ以前に「アホか」と怒られるレベルだぞ?
13.名無しさん:2017年08月31日 22:20 ID:skJFvcYd0▼このコメントに返信
少なくとも戦車、戦闘機、爆撃機、暗号、空母、重機関銃はアメリカの方が質で上だったな
というか開戦してからしばらくは太平洋における戦力は日本の方が上だったんだぜ?
あのミッドウェーでも日本軍の方が多かったしな
数でも質でも負けたというのは正しい
14.名無しさん:2017年08月31日 22:20 ID:pwaLh1700▼このコメントに返信
また日本人の成りすましか。


アメリカが原爆を造るほど圧されていたのは事実だ。


歴史音痴サイトに改名したら?
15.ゲハロエおやじ27号っス:2017年08月31日 22:21 ID:uxvsHAA30▼このコメントに返信
いやいや、今だからこそ冷静に検討できるし、しなくてはならない。
第一の問題は、将官、幹部養成の失敗、無能で無責任、これでは戦いになっても勝てない。
16.名無しさん:2017年08月31日 22:21 ID:XdJIK2o60▼このコメントに返信
アメリカはずっと日本を守るための番犬やってればいいんだよ。

日本のために血を流すのがアメリカの存在意義だ。
17.名無しさん:2017年08月31日 22:23 ID:CAWK7P5i0▼このコメントに返信
ユダヤ人救った日本のシンドラー、てっきり左翼マスゴミに騙されたよな
ふつーに日本政府、ビザ発行出してええよ、と許可出してたという真実
マスゴミ、日本政府に逆らってユダヤ人救った、とフェイクニュース
なんなら東条英ちゃんも満州国でユダヤ人救ってるという事実
ガチだぜ、この満州国でユダヤ人救った事を丸々中国のクソ野郎がチンたちがドイツや日本軍からユダヤ人救ったアルと横取り捏造
一匹のユダヤ人買収して偽証言させてる
左翼マスゴミの黒幕がアメリカのグローバリゼーション押し付け富裕層
だから左翼どものオツムに日本の国益や国防入ってないだろ、日本の政府と国民の分断工作が行動理念なのさ
ということがつべにある虎ノ門ニュースで知った
youtuberなんて見てる場合じゃねぇな
18.名無しさん:2017年08月31日 22:23 ID:F9h3pyhT0▼このコメントに返信
※14
原爆開発のキッカケはドイツが原爆作ることへの懸念だったってかなり有名な話なんだけどな……
「なりすましじゃない日本人」の歴史知識ってどうなってるんだろ
ブラジルにいた「勝ち組」もこんな感じだったのかな
19.名無しさん:2017年08月31日 22:23 ID:5XCiZavP0▼このコメントに返信
スレの質、特に>>1の質が低すぎてデタラメばっかじゃんw
こんな知障どもが、ンゴンゴ言いながら語っても意味なさすぎ
20.名無しさん:2017年08月31日 22:23 ID:BAH7arb60▼このコメントに返信
何よりオツムで負けてるんだよなあ…
21.名無しさん:2017年08月31日 22:28 ID:sF1gqfun0▼このコメントに返信
※16
アメリカ人でもないくせに日本に対しマウントしてドヤるとかクソダサいよ。
22.名無しさん:2017年08月31日 22:29 ID:jS9dZN2d0▼このコメントに返信
兵の質が上?冗談だろw
砲爆撃に晒されたら堪え切れずに万歳突撃する単細胞じゃねぇかw
剛性低下式操縦索や自動懸吊装置と言った物もアイデア商品みたいなもんで最先端技術ってわけじゃねえしな
23.名無しさん:2017年08月31日 22:29 ID:KvJAy1no0▼このコメントに返信
機械化戦争の時代なんだから物量をドンと出せるのも技術力のうちなんだよなぁ
24.名無しさん:2017年08月31日 22:30 ID:hFDovh6V0▼このコメントに返信





日本 →戦争しながらアジア各国にインフラを撒き戦中戦後の独立戦争を指導。
    地球上から奴隷制度を消滅。

アメリカ →地球の裏から最後の植民地候補日本を取りに来て、原爆と民間空襲までしたのに
      全ての植民地と奴隷を失う。本末転倒。


 凄いね~。
 腹いせで東京裁判やって女々しい報復(事後法を使う厚顔無恥な歴史的恥部)
 ロシア軍に取られたらマズいので早期の日本独立を決定。あっさり日本を手放す。
 ついでに対露政策として日本に肩入れする事になり、経済で抜かれる。
 日本が長年悩まされてた「中露共産主義との対決」をかぶって、ベトナム、朝鮮戦争、キューバ、冷戦。

 移民国家として他国から天才を青田買いし、特許(マイクロソフト)等で経済を保ち
 世界一ヒステリーの為に軍事予算を投じ続け、10年に1度戦争しないと生きられない自転車操業。
25.名無しさん:2017年08月31日 22:30 ID:QtjyLgiP0▼このコメントに返信
議論は最小限でいいやしつこいのは無しで
次に勝つ方法考えてりゃ大丈夫
26.名無しさん:2017年08月31日 22:31 ID:hFDovh6V0▼このコメントに返信
※20
>何よりオツムで負けてるんだよなあ…

 糞尿趣味のコリアンさんは、オツムよりオムツのほうが大好物だろ!^^
27.名無しさん:2017年08月31日 22:31 ID:sF1gqfun0▼このコメントに返信
日米離間工作したいですっていう心が丸出しすぎてな。
28.名無しさん:2017年08月31日 22:31 ID:JFchgHvd0▼このコメントに返信
兵器や人員の質以前に兵站を軽視しすぎてたのと
「日本人は元来草食だから食料が無いなら野草を食えばいい。」みたいな無能指揮官を更迭できなかったこと

これに尽きる
つまり上層部のお頭のレベルが違ってた
29.名無しさん:2017年08月31日 22:31 ID:47CHQ.ne0▼このコメントに返信
将兵の知能も指揮命令も劣ってたから
まともな判断力があったら米軍と開戦なんてしない
ゴミ共のせいで後の世代がどれだけ苦労したことか
30.古古米:2017年08月31日 22:31 ID:uIwRRXKk0▼このコメントに返信
大日本帝國陸海軍の上層部の阿呆さ加減は、陸軍の指揮に戦略家のマンシュタイン元帥や機甲師団のロンメル元帥、歩兵と守備のモーデル元帥を借りてきても無理だと思う。
同様に、海軍もニミッツ提督が参加してくれても無理。
現場を知らない学校秀才が上層部で専横を行っていたのは、ソ連凶産党の農業部門とそっくりだと思う。
31.名無しさん:2017年08月31日 22:33 ID:9Bn9vO9H0▼このコメントに返信
ミッドウェーでもインパールでも責任問題をうやむやで終わらせた日本軍上層部もそういう意味では質が悪かった
32.名無しさん:2017年08月31日 22:34 ID:yKp9Ii720▼このコメントに返信
今の中国と一緒で自分達の力を過信して調子に乗っちゃったんだろ
現実を見ないで願望で行動しちゃったんだよな
33.名無しさん:2017年08月31日 22:34 ID:F9h3pyhT0▼このコメントに返信
※27
これ読んでアメリカに反感抱くバカってお前以外にいるのか?
34.名無しさん:2017年08月31日 22:35 ID:K2hv3NNq0▼このコメントに返信
>後出しジャンケンの結果論
戦争に関する事柄なんて「結果」がすべてなのでは?
35.名無しさん:2017年08月31日 22:35 ID:CZ96zwbs0▼このコメントに返信
でも日本には四季があるから…w
嫌なら日本からでていけ!w

過去の日本人が偉大だったかどうかなんてどうでもいいだろ
仮に偉大だったとしても少なくとも今のお前達には何の関係もない
過去の先人や国を本当に敬うつもりがあるんなら働いて友人や家族を大事にしろや
人付き合いまともに出来んからってファンタジーの世界に逃げるな
36.名無しさん:2017年08月31日 22:36 ID:Fyyvppsy0▼このコメントに返信
単純な軍の質なら、アメリカ>>日本。
中、兵器の質、技術の質等々大半はアメリカ>>日本。
メンタリティなら互角かな?

米軍もただの合理主義集団ではない。
有名なFN BAR(M1918) 自動小銃とか征圧力、火力満点の反面、マズルフラッシュが凄くて
日本兵の恰好の標的になったのに男の度胸をみせる『誇りある職種』扱いで希望者が絶えなかったらしい。
旧日本軍よりマシだが彼らも結構な脳筋集団だよ。
37.ネトヲヨ:2017年08月31日 22:36 ID:fguZ28fS0▼このコメントに返信
こら、こら。
最近のスレ、興味湧かないぞ。

レス能力どころか、
スレ建て能力もないのか?
オマイらクビだ。
38.名無しさん:2017年08月31日 22:36 ID:3FKRWbRg0▼このコメントに返信
※31
インパールはまだしも、ミッドウェーで誰を更迭すんのよ?w
「取り合えず負けたら責任者全員クビなw」みたいなどこぞの大統領みたいなマネはしないほうがいい。

一応言っとくが、海軍擁護派とかそういった思想ではないぞ?
39.名無しさん:2017年08月31日 22:36 ID:9F3GKZKR0▼このコメントに返信
イギリス軍が空輸してる間に水牛で荷物運ぼうとした軍隊がいるらしいぞwww

どこの国とは言わんが
40.名無しさん:2017年08月31日 22:37 ID:47CHQ.ne0▼このコメントに返信
頭のおかしい人間がいくら立派な道具を持っていても勝てるわけないよな
41.名無しさん:2017年08月31日 22:37 ID:YIdYnzTr0▼このコメントに返信
※20
お前はオムツでまけてんじゃね。

お尻かぶれてるぞ。
42.名無しさん:2017年08月31日 22:38 ID:3FKRWbRg0▼このコメントに返信
※34
どういった原因が結果に繋がるのかを考察できなきゃ意味がないんだぜ?
「勝ったから米国は全て正しい」ってのはただの思考停止にすぎないぞ。
43.名無しさん:2017年08月31日 22:39 ID:IJHXLtZx0▼このコメントに返信
HOIやってこれでもまだ史実より米かなり弱体化されてるって聞いてチートとかそういう次元ちゃうわと思った
44.名無しさん:2017年08月31日 22:39 ID:dnKk.Lh80▼このコメントに返信
※22
初期の日本兵の質の良さには目を見張るぞ。肺が飛び出しても戦い続けた兵士とかおるし

でも兵士の質って一番劣化しやすいものだからね
45.名無しさん:2017年08月31日 22:39 ID:Jlfp.agT0▼このコメントに返信
負けに不思議の負けなし
質で劣ってたから負けた
ごく自然なことだ
だからもう同じ失敗はしないようにしないとな
46.名無しさん:2017年08月31日 22:39 ID:v1knm4Kq0▼このコメントに返信
井上成実が質で勝つといいつつ、やってることは1艦あたりの砲の数、魚雷の数増やしてるだけで
結局量で勝とうとしてるって批判してたな
47.名無しさん:2017年08月31日 22:39 ID:v2UwHZ6c0▼このコメントに返信
※24
アメリカの失った植民地ってフィリピンのことか?
ならお前は黙っていたほうがいいぞ
48.名無しさん:2017年08月31日 22:40 ID:U0X52Ud.0▼このコメントに返信
兵器自体は司令部の戦略と現場の要求の結果だからな。
ちうごく相手の戦車なら当初は歩兵砲クラスで十分やったろ。
戦訓入れて三式中戦車造ったしな。出番ほぼ無かったのは残念だが。

49.名無しさん:2017年08月31日 22:40 ID:bm6pSdsZ0▼このコメントに返信
勝てる喧嘩しかしないヤンキー
それDQNじゃん
50.名無しさん:2017年08月31日 22:40 ID:dnKk.Lh80▼このコメントに返信
※39
その馬鹿を評価した英軍士官がいるらしいぞ

誰とは言わんが
51.名無しさん:2017年08月31日 22:41 ID:3FKRWbRg0▼このコメントに返信
※44
最後まで兵卒の質自体は日本の方が高いだろ。
ただ、米兵は「アホでも出来る最強マニュアル」があるからなw

そういった「兵の質を均一化出来る」意味じゃ米軍は一歩上だな。
52.名無しさん:2017年08月31日 22:41 ID:S1uuWm2m0▼このコメントに返信
頑張って世界最強の戦艦造ったけどただの海上ホテルだったし

ミッドウェーでも後方でプカプカ浮かんでるだけだったし
53.名無しさん:2017年08月31日 22:42 ID:IOWkQZ3q0▼このコメントに返信
団塊の世代は「一人一人は強かった!!!」
ってよく言ってたな、戦争に行ったわけじゃないのに
戦争に行ったじーさんたちは何も言わずにあの世に行っちゃた
54.名無しさん:2017年08月31日 22:43 ID:oOz6WDXe0▼このコメントに返信
日本は末端の兵隊の質は良かったが上がご覧の有様だった。
55.名無しさん:2017年08月31日 22:44 ID:JFchgHvd0▼このコメントに返信
質でも量でも思想でも負けてた
最初期に勝ててたのは向こうの軍備が整ってなかったから
ある程度準備が完了したら手も足も出ない
それでも日本は粘ったけど、それもいたずらに被害を増やすだけだった
56.名無しさん:2017年08月31日 22:44 ID:3FKRWbRg0▼このコメントに返信
※52
ミッドウェーでホテルと旅館を前に出して勝てる戦略を是非教えて欲しいものだ。
敢えて言うなら囮か?w
57.名無しさん:2017年08月31日 22:44 ID:dnKk.Lh80▼このコメントに返信
まぁお前らが叩きまくってる牟田口も少なくてもお前らよりは優秀だしな
58.名無しさん:2017年08月31日 22:45 ID:BfxW9uIx0▼このコメントに返信
日露戦の勝利を神聖視しすぎたんだよなぁ
自分達が死にもの狂いで戦えば大国にも勝てる、みたいな風潮が蔓延した
末端でなく上層部がそんな意識だったからいかんかった
兵士に必要なのは押しつけがましい根性理論でなくて計算された補給や戦術
59.名無しさん:2017年08月31日 22:45 ID:.U2a4QVM0▼このコメントに返信
そもそも質って何の質だよ?
60.名無しさん:2017年08月31日 22:46 ID:F9h3pyhT0▼このコメントに返信
「日本軍が実戦で使用した最強の戦車はM3スチュアート」
だからな
独ソどころか米英にも劣ってた

でもその教訓かどうかは知らんが90式や10式でよくやってると思う
61.名無しさん:2017年08月31日 22:46 ID:dnKk.Lh80▼このコメントに返信
戦争の勝敗なんて各国の一番偉い奴がゴングの中で殴り合って決めればええんやで
62.名無しさん:2017年08月31日 22:47 ID:3FKRWbRg0▼このコメントに返信
※58
神聖視はしすぎだな。
日露の勝利みたいに戦略と勝利条件を明確にした戦争を組み立てれなきゃ大国には勝てねぇよw
63.名無しさん:2017年08月31日 22:47 ID:.LJVnyZZ0▼このコメントに返信
※38
ミッドウェーの敗戦は、海軍軍令部長と連合艦隊司令長官の責任
64.名無しさん:2017年08月31日 22:49 ID:3FKRWbRg0▼このコメントに返信
※63
形の責任はどちらかだが、明確な理由がねぇんだよw
65.名無しさん:2017年08月31日 22:49 ID:v2UwHZ6c0▼このコメントに返信
※58
日露の勝利で連合艦隊が海軍の天皇になったおかげで
陸軍にも民間船にも本物の天皇にも多大な被害を被らせたな
66.名無しさん:2017年08月31日 22:51 ID:TkztKh5Q0▼このコメントに返信
質も量も負けてた。
気力と根性は勝ってたかもしれないが
67.名無しさん:2017年08月31日 22:52 ID:ApjbTrLD0▼このコメントに返信
一番不思議なのが日本の技術が軒並みアメリカに渡っている点
一応名誉のために言うけど技術者が売国したわけじゃない
日本が最新技術を作ってるのにそれ採用しなかったのかという事
アンテナ、紫電、空母に駆逐艦!
予算がないと言うけどさ、上層部が軒並み無能とはどういうことよ

ドイツも同じだけどさ!
勝って慢心しすぎだろ!時間も資源もあったろ!
アメリカ海軍何度も壊滅させてる間に技術進歩あったろ!

それで今のアメリカ海軍は日本帝国の服(装備派生)着てふんぞり返ってると
初期勝ってると後半負けるジンクスでもあるのかね、人類は
68.名無しさん:2017年08月31日 22:54 ID:dnKk.Lh80▼このコメントに返信
アメカスは日本の工場の設備押収して自国に持ち帰って屑鉄にするからなぁ
これはソ連もやってたんだけど
69.名無しさん:2017年08月31日 22:54 ID:QB.ntiGN0▼このコメントに返信
空母を先頭に据えるンゴwwww
70.名無しさん:2017年08月31日 22:54 ID:1NL9OeEq0▼このコメントに返信
精神論だから負けたとか言う奴
精神論はどこでも大事やで
精神論で覆せないだけの差があっただけじゃなく
精神論でも負けていたってのが本当のところ
士気を鼓舞するのも心理を冷徹に分析研究するも重要な技術で
それを理解してた形跡が薄い
71.名無しさん:2017年08月31日 22:55 ID:JFchgHvd0▼このコメントに返信
日清日露の時の指揮官の孫や息子がWW2で指揮執ったのが間違い
有能な世襲なら良いけど、日本軍の例を見るに基本的に世襲は悪だと思うわ
72.名無しさん:2017年08月31日 22:55 ID:3FKRWbRg0▼このコメントに返信
※67
>アメリカ海軍何度も壊滅させてる間に技術進歩あったろ!
そのアメリカ海軍の機動部隊を開戦以来潰しそこなってるからミッドウェーに繋がるんだが・・。

むしろハワイで米機動部隊を撃滅できて調子こいてたならまだその言い分が分かる。
73.名無しさん:2017年08月31日 22:56 ID:ch0hI2YY0▼このコメントに返信
墜落したB-29を調査して云々の話は調査に立ち会った他の調査員が排気タービンを見て"この飛行機には石臼が付いている"と宣って、調査する技術者がなんでこんな事も知らないのかと技術者の、引いては日本の技術レベルの低さを嘆いた所から来てる。
74.名無しさん:2017年08月31日 22:58 ID:3FKRWbRg0▼このコメントに返信
※73
構造で言うと遠心式の過給器なんて零戦の栄にも同じ形の石臼が付いてるわ
問題は排気タービン故のアウト側素材だからw
75.名無しさん:2017年08月31日 23:00 ID:k2YGcFtp0▼このコメントに返信
ロケット技術なんかじゃアメリカよりも上行ってたんじゃないの?
76.名無しさん:2017年08月31日 23:01 ID:hqPTM0.X0▼このコメントに返信
B29がどうのこうのの前に、日本はそもそも最後まで4発爆撃機を実用化できなかった
4発機の2式飛行艇を陸上爆撃機にコンバートする計画すら失敗してる

77.名無しさん:2017年08月31日 23:01 ID:JzjoT3040▼このコメントに返信
工作員よ
おまエラの母国が質では優れていると勘違いしていた厨二病から覚めたのがいつだ?
勝てないと悟ったから工作員やってるんだよなw
78.名無しさん:2017年08月31日 23:01 ID:sF1gqfun0▼このコメントに返信
※71
それ戊辰戦争で旧幕府軍が負けたのと似た理由だな。やっぱり軍隊は実力みて優秀な上官じゃないといけないね。
79.名無しさん:2017年08月31日 23:03 ID:a426J42C0▼このコメントに返信
我々は決して仲間を見捨てない vs 負けた兵隊は○ね

精神面でも負けてるでしょ
80.名無しさん:2017年08月31日 23:03 ID:mAs.Z4hu0▼このコメントに返信
185 :名無しさん@おーぷん :2017/08/28(月)22:35:36 ID:BHz ×
精神力言うても
例えば兵役逃げた割合みたいに具体的な数字見たことないで

279 :名無しさん@おーぷん :2017/08/28(月)22:57:54 ID:BHz ×
今度日本軍の技術力スレがでたらだれかミツトヨの年表を貼ってくれ
なんで開戦四年前に他国マネしてマイクロメーター作って「日本の技術力は高い」なんや!

312 :名無しさん@おーぷん :2017/08/28(月)23:05:10 ID:BHz ×
特攻隊員のその後は調べてはいけない、いいね

??「五人会員を誘えば楽に暮らせるよ」

カットされとる・・・
81.名無しさん:2017年08月31日 23:04 ID:XHyC7n1i0▼このコメントに返信
日本に大和魂があったが、アメリカにもヤンキー魂があったし
イギリスにもジョンブル魂があった
士気を高めるのは必要だが、それは最後のひとさじ
戦略と戦術がかみ合ってないと何にもならない事は証明した
82.名無しさん:2017年08月31日 23:05 ID:COmLy8Ii0▼このコメントに返信
日本人には最強の大和魂がある
83.名無しさん:2017年08月31日 23:06 ID:0ZJsLcWi0▼このコメントに返信
心意気は勝ってたよ…
84.名無しさん:2017年08月31日 23:07 ID:rGPRAp9V0▼このコメントに返信
b29の初飛行も1942年だしなあ
それ以前に配備されたb17にすら排気タービンは着いてたしな

85.名無しさん:2017年08月31日 23:08 ID:Zo8WYkzw0▼このコメントに返信
(´・ω・)/遺憾砲用意、撃てーーー!
86.名無しさん:2017年08月31日 23:08 ID:FdK4t.5F0▼このコメントに返信
では当時の時代で米国に肩を並べる装備はあるのか?(毎回日本Sagの工作がキモいな)
87.名無しさん:2017年08月31日 23:08 ID:LyBHXCoC0▼このコメントに返信
※38
作戦参謀を更迭すべき…大本営も連合艦隊司令部も
88.名無しさん:2017年08月31日 23:10 ID:KFiHATvv0▼このコメントに返信
大日本帝国軍って史上最弱じゃね?www
89.名無しさん:2017年08月31日 23:11 ID:hqPTM0.X0▼このコメントに返信
イタリア舐められすぎワロタ
イタリアは90ミリの高射砲を戦車のシャシーに据えつけた強力な対戦車自走砲を実用化していた
高射砲を戦車に乗っけようぜという、当時の大抵の国が考えた発想すら実行できなかったくせにイタリアを笑うなよ



90.名無しさん:2017年08月31日 23:12 ID:9qWStV810▼このコメントに返信
※71
日清日露の時の首脳部の子供や孫で太平洋戦争時首脳部にいたのなんか寺内くらいだろ
当時の軍人の子供は大概軍人になってるし世襲というレベルで影響力を及ぼした要職に付いてた連中なんかさしていない
91.コロンブス:2017年08月31日 23:13 ID:YIFTs8GZ0▼このコメントに返信
飽きるので、支那の軍事体制をテーマにしてくれ。

支那下げを華やかにやろう。
92.名無しさん:2017年08月31日 23:13 ID:rGPRAp9V0▼このコメントに返信
※83
なお捕虜になったら味方の情報を喋りまくる模様
93.名無しさん:2017年08月31日 23:15 ID:F9h3pyhT0▼このコメントに返信
あんまり話題にならんけど、暗号も日本は弱かった
情報に弱いのは今も昔も一緒だね
94.名無しさん:2017年08月31日 23:17 ID:Jsgs1RcJ0▼このコメントに返信
あんな飢えきった豚にちょっと知恵が付いた程度の猿が勝つなんて夢物語だったな
95.名無しさん:2017年08月31日 23:17 ID:Fum272UU0▼このコメントに返信
日本軍は浸透戦術を研究したけど、浸透戦術の限界と下士兵の能力不足を感じて結局採用しなかったんだろ
戦術関係は適当な単語が並びすぎ
96.名無しさん:2017年08月31日 23:21 ID:BfcrIcCk0▼このコメントに返信
大戦後期の質が悪くなったのは、朝鮮人徴用工が大量に増えたっていうのも有ると思う。
いくら日本でも彼らを使って品質の維持は出来なかった。
97.名無しさん:2017年08月31日 23:24 ID:kjysKWDo0▼このコメントに返信
建前上の戦争目的果たしてるから日本の勝ちでええやん
98.名無しさん:2017年08月31日 23:26 ID:Kv5QE1Pv0▼このコメントに返信
おいおい・・・日本が劣っていたなら初期に押されまくってた連合軍はどうなるよ?
準備不足とか言い訳しても情報収集が拙かった事にしかならんぞ?
99.名無しさん:2017年08月31日 23:32 ID:KFiHATvv0▼このコメントに返信
大日本帝国軍は日本の恥だ
これほど多くの自軍の兵を無駄に飢え死、病死にし
降伏するときは南方に散らばらせたままで戦力の大半を無駄にした大無能軍は歴史上初だろう
空母を前面に出せばやられるのは当たり前で
その後、敵軍に打撃を与える事も出来ずに無用に損害を出しただけに終わったのは自滅としか言いようがない
制空権を取り火砲も補給も充実し兵力が十倍する敵陣地に、補給も無く小銃くらいの装備しか持たぬ飢えた兵を突撃させたのは無能の極み
わざわざ天然の要害を捨てて自滅したインパール作戦は史上最悪の作戦として人類史上に残り続けるだろう
大日本帝国軍くらいの戦力があれば例え米国相手だろうと全面降伏などありえないことだ
あまりにも無能過ぎる
大日本帝国軍は日本の全ての努力を水泡に帰した
どうして日本にここまで無能な軍が生まれてしまったのか残念でならない
大日本帝国は史上最悪に無能な軍隊として歴史に残り続けるだろう
100.名無しさん:2017年08月31日 23:36 ID:XUQGYVF40▼このコメントに返信
でもイ-401は世界最強だったろ?
101.名無しさん:2017年08月31日 23:37 ID:XUQGYVF40▼このコメントに返信
※99
森鴎外の脚気の件でほんと無能だと思うわ。
海軍の食事で脚気患者が居なかったのに何も学習しない森鴎外。
102.名無しさん:2017年08月31日 23:42 ID:Zo8WYkzw0▼このコメントに返信
特亜を除きアジア各国が大日本帝国を尊敬してくれてるよ
103.名無しさん:2017年08月31日 23:46 ID:v.M8dRuv0▼このコメントに返信
>>99
東條と牟田口の超絶無能国賊コンビですなw
104.名無しさん:2017年08月31日 23:47 ID:arj9iQIW0▼このコメントに返信
どんな良い機体あったってベテランパイロットを
爆弾と一緒に突っ込ませてんだもんなぁ
兵器なんかよりよっぽど重要で替えが効かないのに
105.名無しさん:2017年08月31日 23:47 ID:mAs.Z4hu0▼このコメントに返信
※102
ベトナム・・・真偽は置いといて餓死者200万とされている
タイ・・・最初から独立している
インドネシア・・・軍票ばら撒かれて経済大混乱
ビルマ・・・しれっと裏切って戦勝国

本スレより抜粋
106.名無しさん:2017年08月31日 23:52 ID:LvuG4az50▼このコメントに返信
※101
森なんてただのやぶ医者
一方、海軍の軍医は慈恵会医科大学の創始者だものw
107.名無しさん:2017年08月31日 23:54 ID:Zo8WYkzw0▼このコメントに返信
※105
侵略者は白人たちじゃないの?
108.名無しさん:2017年08月31日 23:54 ID:oP9Pksg10▼このコメントに返信
※70
精神だけでなく道徳でも負けてたんだよなあ。
五大国の一員としてパリ不戦条約に調印しときながら奇襲攻撃したり、満州で満足しときゃよかったのに中国市場を独占しようとしたり。帝国主義の価値観に照らしても顰蹙ものだわ。
109.名無しさん:2017年08月31日 23:57 ID:dV2ulFMe0▼このコメントに返信
知らねーの? ゼロ戦だって ちゃんとした燃料いれたら物凄い能力だしてしまって
日本の戦闘機能力は侮れないって思われて今 現在の遅れた戦闘機能力になったんだぜ
これ豆でもねーから勉強しとけw
まぁゼロ戦だったかどうかはよく覚えてねーが
110.名無しさん:2017年08月31日 23:57 ID:XHyC7n1i0▼このコメントに返信
※84
アメリカには排気ハービン馬鹿がいただけとも言える

※89
日本にも砲戦車ならあるだろ

質は劣ってる部分が多かったが、上回ってた部分もあった
その差は結局は国力の差
大学進学率の差、経済力の差でもあった
戦後の経済成長はその反省のもとにもよる
ただ、70年以上たっているから、そろそろ次の国家目標は必要
111.名無しさん:2017年08月31日 23:59 ID:XHyC7n1i0▼このコメントに返信
※108
それこそ戦勝国理論に洗脳されてる
戦勝国の一部の捕虜の扱い(そもそも捕虜にせずに射殺もあり)
無差別都市爆撃が道徳面で上の人間が行うものかよ
112.名無しさん:2017年09月01日 00:03 ID:vtO1s4.F0▼このコメントに返信
※111
無差別爆撃と捕虜虐待なんて日本でもどこでもやってんだよな。
やってるのに自分だけ被害者面というのはどういう道徳なのかと。
113.名無しさん:2017年09月01日 00:04 ID:XQn4JCwG0▼このコメントに返信
ラジオ工場経営してたうちの爺さんは
開戦前から負けるの知ってたから
114.名無しさん:2017年09月01日 00:05 ID:jtPCRup00▼このコメントに返信
「自国の利益保持なら国外で軍事力行使しても問題ない(キリッ」とか言って堂々と南米に内政干渉するアメリカ
万県事件、南京事件時は堂々と中国に軍事制裁掛けたイギリス

それを無視して日本が不戦条約違反とか草も生えないんだよなぁ
115.名無しさん:2017年09月01日 00:08 ID:pzsq.3ZJ0▼このコメントに返信
実際、陸軍の質は欧州に比べたらひどいだろ
海軍重視の方針と空母戦術で第二次開戦時こそ海軍は優位だったけど
純粋な国力を検討すればそれだけでも異常やん
明治維新からの比類なき発展スピードを評価すべきじゃない?
その弊害として軍事国家になっちゃったのは悲劇だが
116.名無しさん:2017年09月01日 00:09 ID:Cj7odTJq0▼このコメントに返信
勝ってたのは兵の質ぐらいやろな。
それでも純粋に腕力勝負となったらアメリカ優位やろけど。
117.名無しさん:2017年09月01日 00:14 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※112
>無差別爆撃と捕虜虐待なんて日本でもどこでもやってんだよな。
>やってるのに自分だけ被害者面というのはどういう道徳なのかと。

 件数、回数、人数、物的証拠、残虐度、

 などを他国と比較した数字をここに書いて見てください。
 その「数字」を無視して、白々しく「やった・やってない」つまり「0か100かの二極論」
 が通用すると思ってるから、お前はいつも日本人様に馬鹿にされるんだぞ。エラ。
118.名無しさん:2017年09月01日 00:22 ID:c47436qI0▼このコメントに返信
※89
でもお前ら空軍は複葉機ばっかりじゃんw
119.名無しさん:2017年09月01日 00:29 ID:Bth8ouj.0▼このコメントに返信
電線ひとつとっても、向こうはぶっとい銅線に絶縁の樹脂がたっぷり巻いてあるけど、こっちは銅線に油紙だぜ
金持ち相手に4年も戦争しちゃアカン
120.名無しさん:2017年09月01日 00:30 ID:BnJf7Cz.0▼このコメントに返信
戦ってた当時の日本人は、今の俺たち見てどう思うか。戦争してない奴が勝ちも負けもあるか。ただ忘れて無いだけきっとありがとうって言うだろな。
121.名無しさん:2017年09月01日 00:36 ID:mDHVvQIU0▼このコメントに返信
※116
兵の質も緒戦だけやろ…
122.名無し犬:2017年09月01日 00:36 ID:USOUWWWA0▼このコメントに返信
 2010年に探査機ハヤブサが帰還したおりに、姿勢制御ロケット全損、姿勢制御ジャイロ三基中二基破損の状態で、迎撃不可の高速大気圏突入で、パラシュート降下ながら、誤差五百メートルという驚異の命中率を見て、シナの軍事関係者は色を失った。
 話しはそれでは終わらない・・・
 2011年にはシナの軍事関係者はすわりしょんべんする羽目になった。
 2011年東日本大震災のおりに、未曽有の津波が迫るのを目にしながら、持ち場を放棄した日本人は居ない。
 教師、警官、消防士、消防団、介護士、医師、看護師・・・保護対象者を見捨てて逃げ出した者は皆無・・・
 四川地震で、シナ人教師が教え子を置いて逃げ出したのとは大違いだ。
 男女を問わず・・・
 日本人は緊急時には、持ち場を死守する戦士となる。
 シナ人が、日本人には人海戦術が通用しないと理解した瞬間・・・
123.名無しさん:2017年09月01日 00:39 ID:JfHu.R.j0▼このコメントに返信
※110
排気タービンは単にアメリカが豊富にニッケル持ってたから実用化・量産化にこぎ着けられただけ
124.名無しさん:2017年09月01日 00:41 ID:mDHVvQIU0▼このコメントに返信
※117
捕虜の死亡率は東部戦線除けば日本がNo1なんですけど…
バターンや泰緬鉄道、麻生炭鉱ぐらい知ってるだろ
125.名無しさん:2017年09月01日 00:43 ID:yEZh.J6r0▼このコメントに返信
またアジアの小国に脅されてるのに のんきなもんですね アメリカ人は戦争で本土攻撃された事がないから余裕なんですね 北から一発くらってみたら
126.名無しさん:2017年09月01日 00:43 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
大日本帝国が人種差別のためにどうのこうのって言うのも怪しいもんだ
人種なんて白人でもいくらでも分けられる
ユダヤ人なんか世界中で差別されていた
黄色人種が特に差別されていたと言う事こそが人種差別だと俺は思うね
そもそも同じ肌の色なら侵略していいってどういう理屈だよって
127.名無しさん:2017年09月01日 00:45 ID:mDHVvQIU0▼このコメントに返信
※123
インタークーラーや排気管のレイアウトの工夫も周辺国とは一線を画してた
キ87とP-47を別けたのはそういう所
128.名無しさん:2017年09月01日 00:47 ID:vtO1s4.F0▼このコメントに返信
※117
自分で書けば?
無理だからそんな書き方なんだろうけどw
129.名無しさん:2017年09月01日 00:48 ID:Bth8ouj.0▼このコメントに返信
※124
米兵捕虜の死因で一番多いのは日本の輸送船で米兵捕虜を輸送してたのを米軍の潜水艦が無差別で攻撃したからだろw
文句は米軍に言えよw
130.名無しさん:2017年09月01日 00:52 ID:23Hripke0▼このコメントに返信
>物量で負けたのは間違いではないのでセーフ
資源、物量がフェアで始めたって、陸海があんなチグハグじゃ勝てやしないよ。
兵器つくる工作機械だってほとんどアメリカ製だったし、重火器開発に関しては
江戸時代200年に寝てた日本と違って生き馬の目を抜くような開発競争社会だったし
たとえ、あの肉食人連中とはNO武器の素手でやりあっても100%勝てない。
131.名無しさん:2017年09月01日 00:52 ID:NlSF4j6G0▼このコメントに返信
誰も冷静には思ってない。当時の新聞の記事で幻想を信じ込まされていただけで今の韓国中国みたいに日本への誤った歴史を信じ込まされているだけだろ。むしろ今のネット社会であんなインチキ臭いプロパガンダ歴史で日本を叩ける中国韓国人は何考えているんだと思うけど、信じているんだろ?それなのに日本人だけ叩くの?
132.名無しさん:2017年09月01日 00:55 ID:JfHu.R.j0▼このコメントに返信
※127
ニッケルが有り余るほどあったから無数の失敗作作ってそれを基にノウハウ得られたんだよ
日本にそういうやり方は不可能
133.名無しさん:2017年09月01日 00:56 ID:PzfViTGt0▼このコメントに返信
※72
ミッドウェー前にアメリカ本土(ロサンゼルス)までやって来て爆撃やってます
アメリカ海軍は這いつくばって逃げるところまで一度追い込みかけてます
ミッドウェー後もアメリカ海軍全滅してます
その翌日アメリカには稼働できる軍船が0の状態で「悪夢の金曜日」と呼ばれました

その後b29を投入したんです
1機65万ドルの使い捨て金持ち専用機をね
アメリカは日本の再武装化を本気で恐れています
奴ら、日本じゃ技術競争勝てないことをww2から熟知してるから
134.名無し犬:2017年09月01日 00:59 ID:USOUWWWA0▼このコメントに返信
 ノルマンディーに投入した戦力よりも、沖縄上陸作戦に投入した戦力の方が大きいのを知っているか?
 伊達や酔狂ではなく、必要と思ったからそうしたんだよ?
 そこまでしても、被害は小さいものじゃなかった・・・
 どこの戦場でも日本軍の守備隊は、完全に制海制空権を失った状態で、貧弱な装備で、アメリカ軍の攻略スケジュールを、桁違いのレベルで遅らせている。
 ドイツ軍より強かったってことじゃないの?
 月刊空母は何のため? 正規空母を何十隻も建造したのは何のため? ドイツのちんけ海軍のためじゃないよね?
 趣味で造ったんじゃないんだよ? こんぐらい造らなきゃ、負けるかもしんないって、恐怖に怯えながら造ったんだよ?
 あのアメリカにそこまでやらしたんだ。先人の功績を讃えようじゃないか?
135.名無しさん:2017年09月01日 01:08 ID:mDHVvQIU0▼このコメントに返信
※129
デマおつ
泰緬鉄道の連合軍捕虜死者数だけで輸送途中の死亡総数を上回ってる
現地人や近隣国の労務者含めれば軽く15万人超える
136.名無しさん:2017年09月01日 01:08 ID:2zr.tpOc0▼このコメントに返信
航空魚雷は圧倒的に日本だぞ。
アメリカの魚雷は180km/h以下でないと駄目だったのに対し日本のは300km/hでも大丈夫。
珊瑚海海戦で自軍のTBDがノロノロ雷撃訓練してるの見慣れてる米海軍兵士は300km/hで雷撃してくる97艦攻を戦闘機と勘違いしたほど速かった。
180km/hなんて車でも出せちゃう速度で偏差射撃の格好の餌でTBDデバステーターはミッドウェーでも全滅喰らうなど魚雷性能の低さのせいで本来なら300km/hで飛べるのに魚雷性能の低さのせいで180km/h以下で飛ばなければならず藤田いよぞう大尉の零戦1機に10機近くやられてるほど情けない性能だった。
フィリピンを占拠したときにアメリカ軍兵器をたくさん鹵獲したが魚雷だけは性能低くてなんの参考にもならなかった。
137.名無しさん:2017年09月01日 01:16 ID:JfHu.R.j0▼このコメントに返信
※136
一応1944年には高速投下に対応できるようになったけどね。
遅すぎるよなぁ・・・
138.名無しさん:2017年09月01日 01:18 ID:Bth8ouj.0▼このコメントに返信
※135
泰緬鉄道に米軍の捕虜がいたんだ?へー?
139.名無しさん:2017年09月01日 01:18 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
インパール以外でも幾度も無駄な山岳越えをやって損害を出しまくってるんだよな
その末に補給も届かないところで疲労した兵を突撃させる
敵陣は準備万端
何で無駄に兵を疲労させ、物資を無駄に消費し、損害を出すのか
大日本帝国軍は自滅したようにしか見えない
140.名無しさん:2017年09月01日 01:19 ID:GJ3PKmSa0▼このコメントに返信
日本戦車の徹甲弾はな
M4シャーマンにぶち当てると
徹甲弾の方が割れるんだぞ

日本軍需工場の工作機械はアメリカ製、英国製、ドイツ製しかないんだぞ
しかも殆どアメリカ製だ
アメリカと戦争すれば当然消耗品は手に入らない
なのに作り続けているからどんどん工作精度が悪化して戦争末期には碌なものが作れない状況だったんだぞ

ちなみに日本の工業製品が高品質になったのは
戦後同情したアメリカからデミング博士がやってきてQCを伝授してくれたお陰だぞ
141.名無しさん:2017年09月01日 01:20 ID:dsIRRdn20▼このコメントに返信
兵士の質じゃ日本だろ。それは今も変わらん。無論それだけじゃ勝てないわけだが。
だが今は金なら有るぞ。資源は買えば済む。と言うか予め備蓄してる。アメリカとは同盟だから再戦の機会はないけどな。
142.名無しさん:2017年09月01日 01:20 ID:Bth8ouj.0▼このコメントに返信
しかしまあ捕虜って言いながら今度は現地労働者って言い出したぞw
143.名無しさん:2017年09月01日 01:21 ID:mDHVvQIU0▼このコメントに返信
※138
いましたがなにか?
144.名無しさん:2017年09月01日 01:26 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
日本兵は何十キロも自分で使う弾薬や食料を背負って馬鹿みたいな山越えして孤立無援の地で突撃
それに比べて米軍は前線で戦う兵は荷物を持たず食料どころか医療にすら恵まれている
例えばこんな状態でなにかスポーツをやったらどちらが有利かはっきりわかるだろう
145.名無し犬:2017年09月01日 01:27 ID:USOUWWWA0▼このコメントに返信
 重慶爆撃が最近クローズアップされてるようだが・・・
 プロパガンダ草・・・おほほ
 重慶爆撃は、あくまで蒋介石「軍」を狙ったもの・・・
 蒋介石軍が卑怯にも人口密集地に逃げ込み、人口密集地に対空砲火陣地を置いたことが住民被害が増えた原因・・・いわゆる住民の盾!
 本来、シナ内乱の元凶たるテロリスト蒋介石を殺そうとする爆撃である。
 テロリスト蒋介石は、この時点で焦土作戦(黄河決壊を含む)による、百万人オーバーの自国民を虐殺している・・・。まさにテロリスト!
 テロリスト殺害のための爆撃は、近年の戦場で、頻繁にアメリカも行っているではないか? 少なからぬ一般住民の被害も、出しているではないか?
 どうしてその御本尊、アメリカに批難されるいわれがあろうか?
 アメリカが行った日本本土空襲は質的に全く別のもの・・・
 一般住民を標的とし、実験そしてシミュレーションまで行ってその虐殺を狙った、日本本土の都市空襲とは全くの別物・・・
 同一視するなど犬豚の所業! かたわら痛いわ!
146.名無しさん:2017年09月01日 01:31 ID:Bth8ouj.0▼このコメントに返信
米軍捕虜の話を英軍捕虜のビルマ方面にもってゆく小細工ww(・ω・)
147.名無し犬:2017年09月01日 01:33 ID:USOUWWWA0▼このコメントに返信
※139 自滅したように見えるのは、君の勉強が足りないからだよ?
148.名無しさん:2017年09月01日 01:33 ID:mDHVvQIU0▼このコメントに返信
※146
まぁ小細工なんざしなくても日本軍による米兵捕虜の死亡率37%は覆らないんだけどなw
149.名無しさん:2017年09月01日 01:33 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
戦争が長く続いたことや米軍に損害を与えた事を誇っているけど
日本の戦死者は米国の軽く十倍以上なんだよな
圧倒的だった
かつてここまで戦死者の比率が大きく離れた戦争は無かったのではないだろうか
150.名無しさん:2017年09月01日 01:34 ID:jtPCRup00▼このコメントに返信
※142
まぁそもそも海戦じゃアメリカは海に投げ出された日本兵機銃掃射で殺してるし
インパールじゃイギリスは交戦した日本兵の生死を確認せずに焼き殺してるし
捕虜収容所でも捕虜扱いせずに虐待してるしな

そもそも捕虜取らなきゃ捕虜虐待にも虐殺にも当たらないと言う理屈
151.名無し犬:2017年09月01日 01:40 ID:USOUWWWA0▼このコメントに返信
 補給軽視というが、ガダルカナルの難戦で、輸送船が不足した話しは聞くが物資が不足した話しは聞かない。
 ラバウルは絶海の孤島だぞ? トラックも同様・・・
 物資の集積まではやってたってことでしょ?
 絶海の孤島に物資を集積出来てただけで、たいしたもんだと思うが・・・
 そもそも敵の補給線を攻撃するのは戦略の常道・・・
 負けた方は必然的に飢えることになる。負けたから飢えたのであって、補給を軽視したから飢えたのではない。

 別の見方をするとね、補給が苦手だったら、その軍、あるいは国が侵略的なもので無かった証明になるんだよ?
 わかってる?
152.名無しさん:2017年09月01日 01:41 ID:jtPCRup00▼このコメントに返信
※149
数で比較する時に戦場の特性を考慮する必要がある(意図的だが無知だがしらんがこれを無視する奴多い)
欧州戦線は陸戦である分双方被害が大きい一方空戦であれば不時着次第でリトライ可能
太平洋戦線は海戦及び諸島部での戦いである分一方的勝利が普通にあり、空戦は海に墜落すれば帰還できずそのまま死ぬ

潜水艦での撃沈が良い例で一方は損害ゼロで一方は数百から数千の犠牲がある戦いがザラにある
また海戦の場合大規模海戦になった所で死者数は陸戦より遥かに少ない
153.名無し犬:2017年09月01日 01:45 ID:USOUWWWA0▼このコメントに返信
※140 その絶望的な戦争を、アメリカが強要したとしたらどうなんだ?
 先人を攻めることが出来るか?
154.名無しさん:2017年09月01日 01:45 ID:mDHVvQIU0▼このコメントに返信
※150
それこそお互い様だろう
てか海に投げ出された人間大目標に対する機銃掃射ってかなり難しいぞ?
それで死んだ人なんてたぶん3桁にも満たないと思うが…
155.名無しさん:2017年09月01日 01:45 ID:vtO1s4.F0▼このコメントに返信
※143
ほっとけばいいと思うよ。
※145
無差別爆撃には変わらないよ。戦争の残虐行為には正当化の理屈がつきものだよ。東京大空襲だって、市街地に分散する町工場が軍需産業の後背地になって米兵を殺しているから仕方なくやったなんて馬鹿馬鹿しいだろ?重慶は無差別爆撃じゃないっていうなら話は違うけど。プロパガンダ真に受けてんのはお前のほうだよ。
156.名無し犬:2017年09月01日 01:46 ID:USOUWWWA0▼このコメントに返信
※149 その絶望的な戦争を、アメリカが強要したとしたらどうなんだ?
 先人を攻めることが出来るか?
157.名無しさん:2017年09月01日 01:46 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
日本兵の死因の大半が餓死と病死を占めている
太平洋戦争は大日本帝国軍上層部による日本兵の虐殺だった
158.名無し犬:2017年09月01日 01:49 ID:USOUWWWA0▼このコメントに返信
※155
 勉強不足だね、なんか書きたいなら、も少し勉強してから書け。
159.名無しさん:2017年09月01日 01:49 ID:vtO1s4.F0▼このコメントに返信
※158
今時無差別爆撃を正当化するとかどんな勉強してんだかw
160.名無しさん:2017年09月01日 01:50 ID:USOUWWWA0▼このコメントに返信
※157
 その絶望的な戦争を、アメリカが強要したとしたらどうなんだ?
 先人を攻めることが出来るか?
161.名無しさん:2017年09月01日 01:50 ID:4ceACQNL0▼このコメントに返信
無能の代名詞みたいに言われる牟田口廉也クラスがたくさんいたと聞いて草も生えんわ。
162.名無しさん:2017年09月01日 01:51 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
ガリガリにやせ衰えたチビガリの日本兵が米軍に捕虜になり診察を受け食料を与えられている様はみじめだ
163.名無しさん:2017年09月01日 01:51 ID:mDHVvQIU0▼このコメントに返信
※153
強要って…
自ら戦争への道に突っ走ってったのは当の日本なんですけど…
関東軍の錦州攻撃を事後承認したあたりで完全にアメリカとの関係拗れてたんだぞ?
164.名無しさん:2017年09月01日 01:51 ID:USOUWWWA0▼このコメントに返信
※159
 すまんがあらためて言わせてもらう。
 重慶爆撃は無差別爆撃ではない。
165.名無しさん:2017年09月01日 01:52 ID:vtO1s4.F0▼このコメントに返信
※153
なんだキ印の陰謀論者か
166.名無しさん:2017年09月01日 01:53 ID:vtO1s4.F0▼このコメントに返信
※164
あっそ
167.名無しさん:2017年09月01日 01:53 ID:jtPCRup00▼このコメントに返信
※154
は?捕虜を虐待・虐殺したと日本の失策を指摘する一方で同様な事例を挙げたらお互いさまとか何言ってんだ?
お互いさまならもう語る必要無いだろ

捕虜の犠牲数が日本の方が多い、だったら何なのか
そんな事を言ったら原爆で数十万の民間人虐殺したアメリカがチャンピオンだろ
168.名無しさん:2017年09月01日 01:54 ID:cBr4X.5f0▼このコメントに返信
ミッドウェーじゃ数で勝ってるのにボロ負け
数を言い訳にするなよ
169.名無しさん:2017年09月01日 01:54 ID:USOUWWWA0▼このコメントに返信
※163
 ははははははは

 日本には選択の余地は無かった。アメリカが始めた戦争だ。

 幕府が開国した責任を問うのと同じ・・・幕府には選択の余地が無かった・・・
170.名無しさん:2017年09月01日 01:57 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
食料も無くガリガリにやせ衰えて小銃とわずかな弾薬だけをもって突撃する日本兵
171.名無しさん:2017年09月01日 01:58 ID:mDHVvQIU0▼このコメントに返信
※169
それ以前に軌道修正する機会はいくらでもあったわけですが
そもそも連絡不備から生じた軍事行動を事後承認するという最悪の外交やっといて選択の余地も糞もあるかよ
172.名無しさん:2017年09月01日 02:03 ID:1WrNGaTf0▼このコメントに返信
「お花畑」とは

戦争の犠牲者や悲惨さには目を背け、戦争の勇ましいところしか見ない小児的な人々。自衛隊に入隊する覚悟、体力はないが、ネット上では一人前に能書きを語る残念な人々。「ネト.ウヨ」とも言う。

百田尚樹「欲情するネト.ウヨ」
173.名無しさん:2017年09月01日 02:03 ID:mDHVvQIU0▼このコメントに返信
※167
そう
実際お互い様
それ以前に外交の失敗を解決する手段として開戦を選んだ時点でどちらに非があるのかは明白
空襲や原爆による大量殺戮は日本が始めた戦争が生んだ悲劇
174.名無しさん:2017年09月01日 02:10 ID:USOUWWWA0▼このコメントに返信
※171 資源の無い日本は、資源を抑えられてどうしようもなくなりました。ハルノートの厳しさを言う人がいますが・・・
 当時の日米交渉の何が本当にむごかったかと言えば、米国が経済制裁の解消を、ひとつも保証しなかったことです。
 たとえハルノートを守ったとしても、経済制裁が解消される保証を、米国は何一つしなかったのです。
 日本は絶望せざるを得なかったと思いますよ?

 戦前日本は、資源が無いばかりに、戦争を強要されたのです。

 敗戦後・・・

 戦後日本は、技術立国を志しました。
 戦前に資源が無いがゆえに戦争を強要された経験から、独自の技術をバーターとして、資源を得る方法を取ったのです。
 戦前、戦中、戦後と、先人は間違ったことをしていません。どうしていつもチューボーが、戦前の先達を貶めるのを、看過しなければならないのでしょうか?
175.名無しさん:2017年09月01日 02:10 ID:MSFIUHRK0▼このコメントに返信
日本は国際連盟脱退から8年ほどかけて、自ら対米戦の道を切り開く方向に進んでいった。
ハッキリ言って自滅だよ。
対米戦開始前の1年程度の状況だけを見てると戦争をせざるを得なかったようにも思えるが、そもそもそこに至るまでの道で悪い方向ばかりに進んでいったのだから。

今の北朝鮮を見てると、自ら自滅する方向に走っていってるようにしか見えないだろ。
核開発による周辺諸国の恐喝なんてのは、外道の方策だよ。
これを肯定的に捉える外国人がいるはずがない。つまり、自ら自滅、孤立の道を突き進んでる。
しかし、現在の北朝鮮の首脳部からするとこれ以外に道がないようにも見えてるのさ。
でも、外部から見たら自滅だよね。
176.名無しさん:2017年09月01日 02:13 ID:mDHVvQIU0▼このコメントに返信
※174
その貿易制限されるまでの過程は無視か?
あと戦後に関しても経済は基本アメリカありきだぞ
他国に依存し切ってたのは戦前となんら変わらん
177.名無しさん:2017年09月01日 02:15 ID:vtO1s4.F0▼このコメントに返信
経済制裁されたら先制攻撃しても相手が悪い!相手の責任だ! 
これは完全に狂った北の発想だな。
178.名無しさん:2017年09月01日 02:17 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
自軍の兵に補給を送らず、投降も許さず
餓死する事を強要した史上最悪の非人道的悪の軍隊
それを支持した国民も志願した兵もクソ
最悪の劣等民族
179.名無しさん:2017年09月01日 02:20 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
※174
経済制裁って言っても石油を1滴も輸出していなかったわけじゃないぞ
侵略した土地を返すのは当然で、それで経済制裁を辞めてくれなんてむしが良すぎる話だ
180.名無しさん:2017年09月01日 02:42 ID:qze1JryS0▼このコメントに返信
ネト.ウヨ叩いて正義ぶってる奴だって大して賢いいわけじゃねーよ
不特定多数の集団を一つの思想家と見做して、粗を探してツッコミを入れてるだけ
結局気に食わない思想を劣悪な欠陥品と見下して自分を持ち上げたいだけの人間だよ
181.名無しさん:2017年09月01日 02:44 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
大日本帝国軍の戦略はドイツがイギリスを降伏させてくれて、米国は戦意喪失する
他力本願で希望的観測でしかない
あまりにも稚拙な恥ずべき戦略だ
182.名無しさん:2017年09月01日 02:50 ID:JfHu.R.j0▼このコメントに返信
戦争は宣戦布告した瞬間から始まるもんだと思ってるお子様が一杯おるの
183.名無しさん:2017年09月01日 03:17 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
零戦はあまりにも弱すぎる
そのために勝ち目ゼロ式戦闘機と呼ばれた
184.名無しさん:2017年09月01日 03:21 ID:CNKqOKb.0▼このコメントに返信
百発百中の砲一門なんて実現不可能な言葉がある事自体よろしくない
185.名無しさん:2017年09月01日 03:26 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
零戦はパイロットを狙えば死傷して墜落する
燃料タンクを狙えば燃料が漏れて墜落する
F6はパイロットは防弾で守られている
燃料タンクはゴムによる特殊機能により燃料漏れを防ぐ
1発当たれば墜落する零戦では何十発食らったくらいではなんでもないF6と勝負にならなかった
馬力の差は二倍以上だった
ろ号作戦では121機の艦載機を損失したが、敵軍に損害なしという散々な結果を出している
この時点ですでに無条件降伏をお勧めしたかった
186.名無しさん:2017年09月01日 03:28 ID:dsIRRdn20▼このコメントに返信
※181
欧州がドイツの手に落ちたとして、アメリカが手を付けられなくなったところでヒトラーがアメリカと手打ちをしたらら総力が日本に向かうに決まってる。その可能性は充分にあった。日本にはドイツありきの他力本願なんて甘い事は考えていなかっただろうよ。ドイツが降伏しても日本はまだ戦っていたわけでな。
他力本願、希望的観測、稚拙、恥ずべき戦略。まるでどっかの半島南側みたいじゃないか。なあ、自己紹介?
187.名無しさん:2017年09月01日 03:33 ID:yg7UVkGS0▼このコメントに返信
とりあえず、兵員と航空機運用の質についてだけは日本のほうが一歩先んじてたと言えなくも無い
かのミッドウェーでも、航空機に限ればアメリカは日本の1.5倍以上の被害を出してるしな
ここはガッツリ戦争の準備をしていた日本と、開戦してから本格化したアメリカとの差なんだろうけど

あとは……まあ当時の時代背景から鑑みれば日本が戦争の道に進んでいったのもわからんでもない
アジアやアフリカの悲惨な植民地支配からすれば、降伏=奴隷化といっても過言じゃなかったし(当のアメリカですら1960年代からずっと黒人差別に対する運動が起きてる有様)
ま、戦略が致命的に阿呆だったのはかばいようがないけど。。。
188.名無しさん:2017年09月01日 03:41 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
東南アジアの国々もさぞ大日本帝国を怨んでいるだろう
戦争が無ければ自分たちの市町村が爆撃にさらされる事は無かった
治安が悪化する事も無かった
189.名無しさん:2017年09月01日 03:56 ID:JfHu.R.j0▼このコメントに返信
※187
アメリカは1930年代半ばから戦争準備してるよん
190.名無しさん:2017年09月01日 04:01 ID:3189I1Di0▼このコメントに返信
そもそもインド洋を制圧してても、陸では補給なしの一発ガチ作戦とか、なんのための海上戦力なんだよ
こんなんで勝てるわけない
191.名無しさん:2017年09月01日 04:01 ID:r4ZwGejV0▼このコメントに返信
いやいや、質なら圧倒的だよ。
マッカーサーは「日本軍と戦うには5倍の兵力差が必要」と発言している。
中国軍は実際10倍を超える戦力を投入しても尽く負けている。
後半負け続きなのは仕方ないね。兵站が尽きている上に海上戦力の支援もなく、
航空機支援もなにもないのだから。勝てるはずがない。
192.名無しさん:2017年09月01日 04:05 ID:yg7UVkGS0▼このコメントに返信
※189
1930年代はアメリカ世論が戦争参加に否定的だった上に世界恐慌の影響もあって軍拡どころじゃなくてですね。。。
開戦時に日本のほうが戦艦空母の保有数が多いという時点でお察しください
193.名無しさん:2017年09月01日 04:07 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
※189
国家予算の3割以上を軍費に注込む大日本帝国とは比べ物にならないくらい少ないけどな
194.名無しさん:2017年09月01日 04:21 ID:bULIICc90▼このコメントに返信
※5
何でそれだけ数の差があるのに戦争したんですかねぇ
195.名無しさん:2017年09月01日 04:28 ID:yg7UVkGS0▼このコメントに返信
※194
パール判事の判決書が全てを語ってるよ
「ハル・ノートのようなものをつきつけられれば、モナコ公国やルクセンブルク大公国でさえ戦争に訴えただろう」
ってさ
196.名無しさん:2017年09月01日 04:47 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
正義というものは多数の意見だと思う
多数の人が正しいと思うから犯罪は悪い事だし
働く事が正しくて、ニートが悪い
極一部の犯罪者やニートがどれだけ信じ込んで暴れまわっても悪だよ
大日本帝国もそれと同じ
世界が敵に回った時点で悪だった
ABCD包囲網だの経済制裁なんか受ける時点で悪
197.名無しさん:2017年09月01日 04:55 ID:mQk8aEIc0▼このコメントに返信
開戦当初は幾つかの兵器が、そうだったかも、
だが、中盤〜後半は どうなんかな?
例えばアメリカは1945年2月時点で後の名機P80-シューティングスター
5000機のオーダーををノースアメリカン社に入れてる
ことからも疑問。
198.名無しさん:2017年09月01日 05:03 ID:yg7UVkGS0▼このコメントに返信
※196
見てる世界が狭すぎるな

1930年ごろの最盛期の国際連盟でさえ加盟国は60程度
その他は白人国家による植民地国が大半で、植民地の国々はそもそも意見すら言えなかった

日本が敵に回したのは白人であって、世界の人口の多くを占める有色人種は関係ない
国家の対立を善悪で語る時点で現実に夢を見すぎ
199.名無しさん:2017年09月01日 05:07 ID:lFSvSqac0▼このコメントに返信
※195
そんな少数派の意見に価値なんかないよ、そもそもその発言は判事の反米から来てる訳だし

大半の知識人や歴代大統領、あと日本の政府関係者は戦争は十分回避出来た、が軍部の南進で回避できなかったが一般的な見解
200.名無しさん:2017年09月01日 05:08 ID:CNKqOKb.0▼このコメントに返信
※13
暗号は海軍さんがガバガバなだけですから
201.名無しさん:2017年09月01日 05:12 ID:lFSvSqac0▼このコメントに返信
最近の右翼思考の連中多すぎじゃないのか?白人至上主義だの植民地になるだのどこぞの3流漫画家の意見真に受けすぎ
実際にはリットン調査団ですら日本の権益認めてたんだぜ?



正直ウヨって言ってる人見て中華wコリアンwって思ってた時期があったけど、日本は悪くねー仕方なかったんやなんて馬鹿な
事真顔で言ってる低能の多さ見てると、言う人の気持ちもわかる気がする
202.名無しさん:2017年09月01日 05:15 ID:PkvP8JPp0▼このコメントに返信
※195
昭和16年11月5日にパールハーバー奇襲攻撃計画が承認されている(ハルノートの前)
残念ながらそのパール博士とやらが日米交渉の経緯に無知なだけ

もっといえばそのモナコでも云々発言はパール博士の発言ではないという説もある

203.名無しさん:2017年09月01日 05:17 ID:lFSvSqac0▼このコメントに返信
とりあえずハルノートからしか考えられない馬鹿は議論の余地なしに低能の糞ウヨ確定だと思う、韓国で言うなら
人の国の国旗や国鳥燃やして愛国のつもりしてる馬鹿とかと同じレベル


とりあえず満州事変、南進、桂ハリマン協定とか知ってから歴史については語れよ
204.名無しさん:2017年09月01日 05:21 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
※198
その60程度の国を回す時点で十分悪だと思うよ
発展途上国に意見が無かったのは子供に投票権が無いのと似たようなものだ
少なくとも無能である事は否定できない
205.名無しさん:2017年09月01日 05:26 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
※198
意見を言える立場だった国が総じて日本に敵対したのならば
意見を言えなかった国も大半以上は日本に敵対したと考えるのべきでは?
206.名無しさん:2017年09月01日 05:32 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
※198
あなたは白人はみな日本の敵で、黄色人種は日本の味方だと考えている
しかし、少なくとも中国は日本と戦争状態にあった
他の東南アジアも戦力さえあれば日本と戦ったという証拠では?
東南アジアの国々が一定以下の水準の国だから意見も言えなかっただけのことでは?
少なくとも近代化に成功した日本は国連に加入させてもらう事が出来た
肌の色は関係が無い証拠では?
207.名無しさん:2017年09月01日 05:38 ID:yg7UVkGS0▼このコメントに返信
※199
そりゃ回避は出来るだろうよ
経済制裁で日本の息の根は止まるけどな

※202
知ってるよ
そりゃ緊張が高まったから準備してたわけで、開戦後に作戦提出してどーすんだって話

※201 203
煽りはおなかいっぱいですw

※204-206
考えが極端すぎ
国家の対立を善悪で語るのが意味ないって言ってるわだけ
君は多数決で決まったらおとなしく死ぬのか?
208.名無しさん:2017年09月01日 06:16 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
※207
国際社会から孤立するのはいつだって北朝鮮のような国だ
209.名無しさん:2017年09月01日 06:17 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
大日本帝国は輸送も飛行場建設も人力だった
米軍は自動車や重機を使っていた
勝負になっていない
帝国などとかっこをつけたところで
実際は野蛮人の集団でしかなかった
210.名無しさん:2017年09月01日 06:18 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
大日本帝国軍が東南アジアの原住民を動員し
強制労働に狩り出し
徴兵し
自害を強要した事は
当時の近代国家足り得ないとんでもない非人道的悪逆非道の極みであり
未来永劫許される事は無い
211.名無しさん:2017年09月01日 06:57 ID:ZYfBZFgB0▼このコメントに返信
燃料の量も質も桁違いだったしな
212.名無しさん:2017年09月01日 07:05 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
太平洋戦争は全く意味の無い戦争であり
無駄に世界各国に全人類に多大な損害と苦労をかけることになった
日本人も多くが苦しみ餓死病死戦死して行った
その大半が無謀で無意味な作戦の中で亡くなり
日本兵の多くは敵軍に殺されたというよりも大本営に殺されたというのが正しい
大日本帝国は人類史上最悪の非人道的悪逆非道の権化であり
現代日本がそれをどれだけ憎み侮蔑し尽くしても事足りる事は無い
現代日本はこの過ちを永遠の禍根と反省にし
今度こそ東南アジアの正しきリーダーとなり真の大東亜共栄圏を築かなければならない
そのためには自国の利益を最小限に抑え、世界のための国に成らなければならない
213.名無しさん:2017年09月01日 07:11 ID:A0Z51QgH0▼このコメントに返信
初動の日本兵はどの世界の兵士より質は高かった後半は兵士が足りず
庶民の中から健康な男性が条件で出兵するようになってからはどうだろう?と思うが
それでも覚悟の出兵なのでどの国の兵よりも精神面では上だったと思う
そもそも外交で日本が大人しすぎてNOと言わないのが悪い主張すべきは主張するのが外交なのい
当時の外交が最悪だったからハルノートなんて物で追い込まれる結果になった戦争も辞さないと
脅かし外交をすればよかった物をまったく要求を全部飲んでしまう外交で我慢の限界が来た結果だ!
今も昔も外交は日本人は下手だ恫喝外交も必要だし、そもそも国と国との話し合いで友情なんて物は無い
食うか食われるかだ!頭悪い外交思考が今も続いてる結果が今の日本だ、言葉の遊び?笑わせるな穏やかに喧嘩するのが外交だ!
214.名無しさん:2017年09月01日 07:15 ID:P792OYBe0▼このコメントに返信
生命線だったはずの満州と大陸利権を赤に奪われ、ハルノート受け入れよりはるかに過酷な軍事的占領が70年続いた結果、日本は経済大国になりました

そんなら最初からアメのケツなめとけよ
そうすりゃ帝国憲法と皇室中心の国体ぐらいは守れたかもな

まあ農地解放にせよ責任内閣制にせよ、親愛なるマ元帥がくるまで議論ばかりで実行できないクソ国体なら滅亡も残念だが当然
215.名無しさん:2017年09月01日 07:17 ID:iZCQHq5K0▼このコメントに返信
※65
天皇の陸海軍になったんは大日本帝国憲法の発布時からや、日露戦争は関係ない。
216.名無しさん:2017年09月01日 07:19 ID:VWYzlVoO0▼このコメントに返信
質が低かったのは指揮官と軍上層部。官僚化と頭が硬直化して適切な判断ができなかった。消費税上げろしか言わない今の財務官僚と一緒。
217.名無しさん:2017年09月01日 07:36 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
太平洋戦争は日本が暴れて自滅しただけの戦争だった
まずは満州国の建国
欧米に加えロシアまでが中国を支援していたのに満州国を建国した
これは中国大陸の一部の権益を独占しようとした以外に説明がつかない
さらにはその中国を侵略
世界中を敵に回して当然の暴挙だ
さらに米国の交渉を蹴りイカレタ独裁者ナチスに加担する仏印駐軍
全てが自国の事しか考えず他国を馬鹿にした身勝手極まりない行為ばかりだ
この期に及んでまだ戦争回避の道を探り交渉を続けてくれた米国はまさに正義の国であり国民大衆のための国であった
それに対し大日本帝国は真珠湾攻撃の奇襲に出た
この一連の戦争までの道のりは全てにおいて大日本帝国に非がある
218.名無しさん:2017年09月01日 07:44 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
日本は正義の国に生まれ変わらなければならない
そのために悪の大日本帝国を全力で徹底的に否定しなければならない
全ての悪行をさらけ出し非難しなければならない
219.名無しさん:2017年09月01日 07:48 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
日本の義務教育で大日本帝国の諸行を詳しく教えて
どの点が悪かったか十個以上提出させる教育をするべきだ
そして、現代日本においてはどのような対処をするべきかも合わせて解答させるべきだ
220.名無しさん:2017年09月01日 07:50 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
ドイツはEUのリーダーとなり現代欧州を征服している
ナチスを反省したからだ
日本も大日本帝国を反省すれば大東亜共栄圏を築ける
221.名無しさん:2017年09月01日 08:01 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
そもそも精神面で米軍に全く勝てていない
米軍は兵の精神を保つために休養をとらせ、娯楽品を配り、教育もしていた
大日本帝国は国のためならもっと頑張れるはずだ
死ぬ気で頑張れ
どんなに苦しくても耐えろ
むしろ精神が崩壊するだろう
222.名無しさん:2017年09月01日 08:15 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
レーダーシステム、従深戦術、レーション、ミサイル、ジェット機
さまざまなものが大戦中に生み出された
では、大日本帝国軍は何を生み出しただろう
なんと戦闘機の後続機すらも開発されなかった
開発されたのは棒つき爆弾、回天などのいくつかの自爆兵器だけだ
あまりにも低い開発力と工業力は世界各国に笑われても仕方が無い
223.名無しさん:2017年09月01日 08:37 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
大日本帝国軍にも米軍の海兵隊に当たる海軍陸兵部隊とやらがいるらしいので見てみたら・・・・・・
手漕ぎボートw
手漕ぎボートで揚陸作戦w
冗談だろw
くっそワロタwww
手漕ぎボートで手が離せないから一方的に攻撃されるwww
これじゃあ、がけでもよじ登って無謀な山岳越えでもするしかありませんなwwwww
224.名無しさん:2017年09月01日 08:58 ID:JfHu.R.j0▼このコメントに返信
※222
あまりに無知
225.名無しさん:2017年09月01日 09:01 ID:JfHu.R.j0▼このコメントに返信
古臭いプロパガンダにまみれた知識しかない連中が囀るんじゃねえよ
226.名無しさん:2017年09月01日 11:16 ID:og6q3tYq0▼このコメントに返信
兵の質では~精神力で~って、戦時中の上層部そのまんまじゃん
まず食糧無しで飢えたら個人の能力も発揮されるわけないだろ
227.名無しさん:2017年09月01日 12:13 ID:p.eHKpMT0▼このコメントに返信
※223
一応強襲上陸艇や小型上陸艇の分野では世界より先駆けてた。ただ他国がそんなに真面目に研究していなかっただけで、いざ必要となるとすぐ追い越された。
228.名無しさん:2017年09月01日 12:14 ID:DRJahB.40▼このコメントに返信
※192
ルーズベルトのニューディール政策は、対日戦争準備だよ。
兵器の急な増産で一番不足するのが電力。
100%水力発電の当時、民間需要がないのにダムと発電所の建設。
公約の失業率の改善には役立っていない。
ニューディール政策による莫大な発電能力のおかげで、リバティー船を電気溶接でバンバン造り。
30万機以上の航空機を造る為のアルミ精錬ができた。
アメリカの強気は、生産力に支えられたものだな。陸軍の常備は、日本より少なかったんだし。
ま、ニューディール政策なくても生産力は、日本が敵う相手ではないが。
229.名無しさん:2017年09月01日 12:31 ID:Numi.jad0▼このコメントに返信
パール判事
・張作霖爆殺事件は「無謀でまた卑劣パール判事の激しい批判:
・張作霖爆殺事件は「無謀でまた卑劣である」「殺人と言う卑怯な行為」
・満州事変を「非難すべきもの」
・満州国建設を「手の込んだ政治的狂言」
・南京虐殺やフィリピンでの虐殺を事実と認定し「鬼畜行為」と批判である」「殺人と言う卑怯な行為」
・満州事変を「非難すべきもの」
・満州国建設を「手の込んだ政治的狂言」
・南京虐殺やフィリピンでの虐殺を事実と認定し「鬼畜行為」と批判
230.名無しさん:2017年09月01日 14:31 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※222
>さまざまなものが大戦中に生み出されたでは、大日本帝国軍は何を生み出しただろうなんと戦闘機の後続機すらも開発されなかった
開発されたのは棒つき爆弾、回天などのいくつかの自爆兵器だけだあまりにも低い開発力と工業力は世界各国に笑われても仕方が無い

日本 →戦争しながらアジア各国にインフラを撒き戦中戦後の独立戦争を指導。
    地球上から奴隷制度を消滅。

アメリカ →地球の裏から最後の植民地候補日本を取りに来て、原爆と民間空襲までしたのに
      全ての植民地と奴隷を失う。本末転倒。


 凄いね~。 腹いせで東京裁判やって女々しい報復(事後法を使う厚顔無恥な歴史的恥部)
 ロシア軍に取られたらマズいので早期の日本独立を決定。あっさり日本を手放す。
 ついでに対露政策として日本に肩入れする事になり、経済で抜かれる。
 日本が長年悩まされてた「中露共産主義との対決」をかぶって、ベトナム、朝鮮戦争、キューバ、冷戦。
 移民国家として他国から天才を青田買いし、特許(マイクロソフト)等で経済を保ち
 世界一ヒステリーの為に軍事予算を投じ続け、10年に1度戦争しないと生きられない自転車操業。
231.名無しさん:2017年09月01日 14:36 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※214
>生命線だったはずの満州と大陸利権を赤に奪われ、ハルノート受け入れよりはるかに過酷な軍事的占領が70年続いた結果、日本は経済大国になりました
>そんなら最初からアメのケツなめとけよ
>そうすりゃ帝国憲法と皇室中心の国体ぐらいは守れたかもな
>まあ農地解放にせよ責任内閣制にせよ、親愛なるマ元帥がくるまで議論ばかりで実行できないクソ国体なら滅亡も残念だが当然

 馬鹿過ぎる結果論。
 1行目があったからそういう未来になったのに、
 その1行目を経過せずに、いきなりそんな3行目になる事はないだろ。

 お前、漫画しか読まないだろう
232.名無しさん:2017年09月01日 14:43 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
 兵が違う?  質が違う?  資源が違う?? 違います。 【目的】が違うんです。
 戦争の目的は「勝ち負け」ではない。「目的を達成する事」だ。

 アメリカは地球の裏からやって来て、最後のフロンティア日本を取る事。
 なぜなら、先に日本を取らないと、ロシアに取られてしまうから。日露同盟が出来たらアメリカは終わる。
 日本の目的は、独立を維持する為、近隣アジア諸国にも自立してもらう事。
 アメリカと戦争しながら、その片手間でアジア各国にインフラを施し、戦中戦後に独立戦争できるように指導した。
 アメリカとの戦争は時間稼ぎ、あわよくばアメリカがアジア侵略を諦める事。実際はどちらでもよい。

 日本が敗戦したとしても、アジアに撒いた独立戦争ノウハウは嘘をつかない。嘘をつかなかった。
 彼らは日本を見習い、一つ残らず独立を果たし、その機運は遠いアフリカ黒人にも広がった。

 日本は目的を達成し「白人に勝った」。国際法における戦勝国・敗戦国など、ネットの「勝利宣言」と大差ない。
 アメリカ兵達は、「この戦争が終わったら日本が植民地になり、我々の生活がラクになる~!」
 という士気で戦ってたはずだ。それが原爆と民間空襲までして勝ったのに、全ての植民地を失った。
 当初や戦時中の目的を果たせないどころか、まるまる逆の結果になったのを「負けた」と言うんじゃないか?

 アメリカ含め白人は、その「負い目」「恥部」を隠す為、戦勝国を名乗りメンツを保ったに過ぎない。
 アジア各国は、「日本の勝利。有色人種の勝利」だと知っている。
233.名無しさん:2017年09月01日 15:34 ID:iTYL1gE60▼このコメントに返信
※232
そういう考え方はいいね。
先人の苦労が報われた感じがする。
たしかに多大な犠牲の上にだけど、たしかに日本が掲げた目標の半分は叶った。
世界は大きく変わった。
悲しいのはその事実を知る人が少ない事だよね。
234.名無しさん:2017年09月01日 16:13 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
大日本帝国は列強の全てを敵に回し無用な戦争を起こした
その結果、東南アジア諸国にも多大な被害を生んだ
全世界各国から嫌われる結果となった
235.名無しさん:2017年09月01日 16:21 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
欧米の植民地になる事は経済発展し、技術を習得する好期でもあった
欧米には人権があり植民地の現地民に対しても温情があった
少なくとも自国の兵士や国民に過酷な労働や懲役を課し餓死者を続出させる大日本帝国よりもはるかにマシだったろう
236.名無しさん:2017年09月01日 16:40 ID:rfDkyp9E0▼このコメントに返信
※232
勝手に歴史を作るなよ。ロシアが責めてこれないように朝鮮半島獲ったのに、日本がロシアに獲られるからアメリカが獲りにきたとか完全に妄想じゃん。
237.名無しさん:2017年09月01日 16:44 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
大日本帝国は今の北朝鮮と同じだ
自国の都合と利益ばかり考え
他国の都合を微塵も考えず、温情すらも無碍にしてきた
結果として世界に取り返しのつかない多大な被害をかけた
これが悪でなくてなんだ
世界中から嫌われ怨まれて当然だ
二度と同じ過ちを繰り返してはならない
現代日本は自国の利益に固執せず、世界のためにあり続ける
それが結局は日本の最大の利益となる
情けは人のためならず
238.名無しさん:2017年09月01日 17:11 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
日本は1億玉砕のスローガンのもとに
国民全てに戦う事を強要した
即ち日本人全てが日本兵だったという事だ
そうであれば米軍の東京空襲も原発投下も正当なる戦闘行為であり一片の非も無い
むしろ一億の兵を降伏させた米軍を褒め称えるべきだ
239.名無しさん:2017年09月01日 17:14 ID:B5KQfvE60▼このコメントに返信
※232
すげえ精神勝利法だな 隣の国も真っ青だ
240.名無しさん:2017年09月01日 17:23 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※236
>勝手に歴史を作るなよ。ロシアが責めてこれないように朝鮮半島獲ったのに、日本がロシアに獲られるからアメリカが獲りにきたとか完全に妄想じゃん。

現実と歴史を見ろよバ~カ。
その戦争の後も、朝鮮戦争も、東西冷戦も、ベトナム戦争も、キューバ危機も、
全ては米露であり、「アメリカがロシアの南下を阻んだ物」だ。
戦前も戦後も、アメリカはロシアによる「日露同盟」を妨害する事に躍起だろ。

現在も、ロシアつまり共産主義が中国と同時に、日本のマスコミと野党に出資して、
反日(実は親中)洗脳工作してるだろ。あれは日本人左翼の意思じゃなく、共産主義中露のケツ持ちだ。


※239 >すげえ精神勝利法だな 隣の国も真っ青だ

お前のそのレス「精神反論」だろ。上手に言い返すこと出来ないのか?バカチョーンエラ
241.名無しさん:2017年09月01日 17:24 ID:zCoLW0JM0▼このコメントに返信
ドイツと同じだ、一点豪華主義、ドイツは戦車だけどね( ^ω^)・・・飛行場作るのでも日本はツルハシとスコップ。。。かたやアメリカわブルドーザー、手で3か月かかるのがブルドーザーでわ3日( ^ω^)・・・これじゃー勝てないよ
242.名無しさん:2017年09月01日 17:26 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※238
>日本は1億玉砕のスローガンのもとに国民全てに戦う事を強要した
>即ち日本人全てが日本兵だったという事だ
>そうであれば米軍の東京空襲も原発投下も正当なる戦闘行為であり一片の非も無い
>むしろ一億の兵を降伏させた米軍を褒め称えるべきだ

 おい、ウンコ食いサル。器用に日本語様を使うな。
 奇妙に知識を持とうとしてるんじゃない。

 お前は、「無力」だ。 お前の書き込みを見た日本人は何一つ感化されない。
 「ああ~、やっぱ在日チョーセンって無能な馬鹿だね。工作がヘタだね!」と評価して終わりだ。

 シバ.キ隊・男組・シールズと同じだ。逆効果、自爆ネガキャンであって、
 な~んの工作も上手くいってない。同胞の面汚しだ。
243.名無しさん:2017年09月01日 17:28 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信

 >ID:RM07oNPq0

 お前は、自分の「無力さ」をよく分かれ。

 大して知識もないのに、漫画やネットの受け売りレベルで、反日工作が出来てると思ってるらしい。
 マヌケw
 お前の書き込みを見た日本人の視点で考えてみろ。

 お前の書き込みを見た日本人は、総じて「あ、やっぱ在日コリアンって馬鹿だなwwゲラゲラ」
 としか思わない。お前の文章を鵜呑みにする馬鹿は居ない。だれも感化されない。

 朝鮮人の頭の悪さ、低俗さを宣伝してるんだよ、お前は。ゆえに「無力」
244.名無しさん:2017年09月01日 17:35 ID:rfDkyp9E0▼このコメントに返信
※240
なるほど記憶喪失ね。日露戦争も朝鮮併合も無かったことになってんだな。だから日本がロシアに獲られるからアメリカが獲りにきたとか妄想しちゃうわけだ。
245.名無しさん:2017年09月01日 17:45 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
B29に届く高射砲も戦闘機も無く一方的に空爆される大日本帝国
あわれだ
246.名無しさん:2017年09月01日 17:59 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
大日本帝国の日本人に対する虐待虐殺は過酷熾烈を極め想像を絶するものだった
国民全員がろくな食料も与えられず酷い経済状況の中で無給の強制労働に狩り出された
兵は重い荷物を背負い山岳や森林で無謀な行軍をさせられ餓死病死して逝った
硫黄島ではガスが噴出す中で洞窟を掘らされ倒れていった
捕虜になる事を許さず国民や東南アジアの原住民が自害を強要された
なぜ国民や原住民が捕虜になるというのだろうか
意味不明の主張だ
247.名無しさん:2017年09月01日 18:06 ID:mDHVvQIU0▼このコメントに返信
※245
末期になるとB-29も低空降りてくるから結構な数が高射砲にやられたらしいよ
むしろ一説には高射砲の戦果の大部分が迎撃機に盗まれてる可能性あるらしい
248.名無しさん:2017年09月01日 18:34 ID:x0SUUL2D0▼このコメントに返信
B-29のR-3350は空冷だけどターボエンジンだしね
(空冷二重星型18気筒54Lで2200馬力、レシプロ航空機エンジンとしては当時最高出力、日本はターボの実用化は無し)
F4F、F6F、P47のR-2800は空冷星型18気筒45Lで2000馬力だし
P-51のマーリンは英RR社製だけど27Lで2000馬力達成してるしね
(零戦五二型の栄21は空冷二重星形14気筒27L+スーチャーで1150馬力、マーリンは液冷V型12気筒27L+スーチャーで2000馬力)
一番数作った零式艦上戦闘機は10,430機だけど、F6Fは12,275機だし、P-40は13,738機、P-47は15,660機、P-51に至っては16,766機と生産力に差があり過ぎだし
飛行機の一部を見ても技術力・生産力に大きな差があった事が解る
249.名無しさん:2017年09月01日 18:35 ID:9uQ0TnCr0▼このコメントに返信
航空機用に無線機を導入したはいいけど、無線機を整備するという概念すらなかったので
壊れたら放置→無線機イラネ

って流れはさすがに草。
250.名無しさん:2017年09月01日 18:39 ID:FK1lp9.C0▼このコメントに返信
※216
財務省の味方であるマスゴミも軍の味方だった当時のままや・・
251.名無しさん:2017年09月01日 19:12 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
大日本帝国の唯一つの功績は米国に降伏したことだ
もしも日本が満州国を建国しなければ欧米と敵対する事すらなかったろう
例え、ソ連が南下してこようとも欧米の支援援軍を受けた日本は難攻不落
ハルノートを受け入れていれば日本占領まではされなかっただろう
大日本帝国の自滅のおかげで日本は米国に降伏することが出来た
これが計算だったとしたら素晴らしい戦略だったと褒めなければならない
252.名無しさん:2017年09月01日 19:37 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※244
>なるほど記憶喪失ね。日露戦争も朝鮮併合も無かったことになってんだな。
>だから日本がロシアに獲られるからアメリカが獲りにきたとか妄想しちゃうわけだ。

 ぶっw
 日露戦争と朝鮮併合は、たまたま抜けただけだw。
 その文脈にこの2個を書き足したって、俺の文章に変化はない。
 変化ないし、お前の口答えは、な~んの反論にもなってない。

 そしてお前は、「朝鮮戦争も、東西冷戦も、ベトナム戦争も、キューバ危機」
 の部分をなにひとつ反論した事にはならない。

>朝鮮戦争も、東西冷戦も、ベトナム戦争も、キューバ危機   これを
「日露戦争も、朝鮮併合も、朝鮮戦争も、東西冷戦も、ベトナム戦争も、キューバ危機も」に変えても、
な~にも変わらない。

お前さ、「○○って書いてないって事は△△って事だからなぁぁぁ!」って論法が通用すると思う?
もし俺が「日露戦争と朝鮮併合」を最初から書いてたって、お前は、
さらに他の戦争を持ち出して、「□□も無かった事になってるんだな」と言うに決まってる。 猿知恵w
253.名無しさん:2017年09月01日 19:48 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※245
>一方的に空爆される大日本帝国

 いや、戦争犯罪である「民間人への空襲」は想定外なので
254.名無しさん:2017年09月01日 19:57 ID:rfDkyp9E0▼このコメントに返信
※252
たまたま抜けただ?戦前の話してんのに、わざわざ焼け野原にされて全く状況が変わった戦後の例ばかり挙げといて何いってんの。お前の持論と矛盾する戦前の歴史スルーしといて、たまたま抜けたは通らないんだよなあ。そんな都合よくたまたま抜けるもんかねえw
255.名無しさん:2017年09月01日 20:01 ID:RM07oNPq0▼このコメントに返信
大日本帝国は史上最悪のクソ国家だった
国民も最悪の劣等民族だった
そのなるべく多くを自滅し数を減らしたうえで米国に降伏することにより日本は更生する事が出来た
子供たちは欧米の思想を学ぶ事が出来た
結果論だけで言えば大日本帝国の戦略は最善のものとなった
256.名無しさん:2017年09月01日 20:05 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※254 >たまたま抜けただ?戦前の話してんのに、

 お前の中で、戦前・戦後の定義は「太平洋戦争」なのか。へー。

>わざわざ焼け野原にされて全く状況が変わった戦後の例ばかり挙げといて何いってんの。

 『その戦争の後も』 もちゃんと書いてあるだろ※240
 その戦争の前ももちろん、アメリカとロシアによる、日本の取り合いだよ。

>お前の持論と矛盾する戦前の歴史スルーしといて、たまたま抜けたは通らないんだよなあ。
>そんな都合よくたまたま抜けるもんかねえw

 いや、「戦後の例」を4個ほど箇条書きした時点で、「戦前の例」の方をすっかり忘れて、
 「書いた気に」なったまま、次の話しに進んじゃっただけだ。
 そうじゃなきゃ、まるごと戦前部分がスッポ抜ける訳ないだろ。

   で、もちろん戦前の、朝鮮併合や日論戦争を加えても、何一つ変わらない。
   ↑ここ1番重要。そしてお前がずっと逃げ続けてる箇所だ。
   「日露と併合など『戦前の要素』を加えても、米露の日本取り合い」論に変化はない
257.名無しさん:2017年09月01日 20:07 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※254
あとお前の頭の悪いところは、「じゃあどうしてアメリカは日本と戦争したんだよ」
と、俺に言われたとして、その反論を、先に言おうとせず、都合よくスルーしてる所だ。

お前は、「米露の日本取り合いじゃないぃぃぃ!」とダダをコネただけで終わっており、
「じゃあアメリカはなんで戦争をしたの」には反論できてない。逃げてばかり
258.名無しさん:2017年09月01日 20:08 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
 お前は、「もし日本が先制攻撃しなかった場合」の世界をシミュレーションした事ないだろう?
 もし日本が開戦に持ち込まなかった場合は、日本国内の米露スパイが
 政治・経済・マスコミ内に日本人工作員作って、「会戦派」を扇動する。

 国内で「会戦派と否定派」が衝突する。テロ沙汰も起きる。
 結果、「数年後にアメリカと戦争になる」わけ。

 そもそもアメリカは、「日本が戦争に応じるまで工作を続ける」という
 結果ありきだったんだからな? アメリカ内部のロシアスパイにとっても。

 お前はアホーだから、困ったらすぐ「陰謀論ダー!」とケムに撒くんだろ?知ってる。
259.名無しさん:2017年09月01日 20:12 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※254
>お前の持論と矛盾する戦前の歴史スルーしといて
>お前の持論と矛盾する戦前の歴史スルーしといて
>お前の持論と矛盾する戦前の歴史スルーしといて

 あとここが最高に笑えるんだけど、なにが矛盾なのよ。
 日露戦争も朝鮮戦争も、米露による日本の取り合いゲームから派生した物だ。
 最初の日露戦争が発端なんだけどな。

 ウラジオストックに軍港を作ろうとした事で、「ソ連は南下するつもりだ」と見た日本は、
 積極的に押し返そうとして、日露戦争と、朝鮮半島統治に出向いた。
 アメリカからすれば結局は日露の接近にも見えるからな。
 だからアメリカは地球の裏から出張してきて、日露同盟の可能性を詰みに来た。
 結果、戦後も朝鮮戦争、ベトナム、冷戦、キューバなど、どれも日露による、日本の取り合いだ。

 分かりやすいのがベトナムだ。ロシアがベトナムを共産化し、日本を南北から挟もうとした。
 それをわざわざアメリカが防ぎに来たのがあの戦争だ。
 で、【どこがどう矛盾してるのか】言ってみ
260.名無しさん:2017年09月01日 20:16 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※254
>たまたま抜けただ?>たまたま抜けたは通らないんだよなあ。
>そんな都合よくたまたま抜けるもんかねえw

 お前は、自分の馬鹿さ加減が分かってないようだから、ここだけ抜き出した教えてあげるわ。
 お前にとっちゃ、「たまたま抜けてた」だけの方が都合がいいはずなのに、
 お前は、俺に「言い勝ちたい」あまり、『戦前要素を意図的に抜いたはずだ!!!』と恣意的解釈したがってる。

 おかしいよな?
 俺は、「抜けたことを認めてる」。
 だから「朝鮮統治も日露戦争も書くつもりだった。そして書き足しても何も変わらない」と言ってる。

 でもそれじゃお前に都合が悪いので、「わざと抜いた事」に仕立てようとする。
 これじゃ矛盾が生じるんだわ。馬鹿だねお前。
261.名無しさん:2017年09月01日 20:21 ID:rfDkyp9E0▼このコメントに返信
※256
結局おまえの持論と戦前の歴史の矛盾は解消されないね。「俺の文章に変化はない」「何一つ変わらない」などと言い張ってるだけで。
たまたま抜けたんじゃなくて、「戦前の例の方をすっかり忘れて書いた気に」なったまま次の話しに進んじゃっただけだ」ですか・・アホなんだなw
262.名無しさん:2017年09月01日 20:24 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※236
>ロシアが責めてこれないように朝鮮半島獲った『のに】、
>日本がロシアに獲られるからアメリカが獲りにきたとか完全に妄想じゃん。

 この1行目と2行目からして、お前は頭が、わる~いんだよ~。
 1行目の【のに】が、2行目の文章のどことも接続されてない。

 1行目は「日本が朝鮮半島を取った動機」だ。日本の話しだ。
 2行目は「アメリカがロシアより先に日本を取った動機」だ。アメリカの話しだ。

 2行目の、アメリカの動機に対し、1行目の日本が「○○なのに」という動機が、
 挿げ替えれる訳ないじゃんww 別々の出来事、別々の時間帯なんだからw 時系列で見ようぜww

① ロシア南下。朝鮮を取りに来た
② 日本が対抗。先に朝鮮を取った
③ アメリカ、日本とロシアの接近を嫌がる。ロシアの味方になる前に自分の味方にしようと考える

 2行目、③は、1行目①②が起きた後に始まったことだろw
 なんで同じ時系列に並べて、「○○なのに」なんて言ったのだww
263.名無しさん:2017年09月01日 20:27 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※261
>結局おまえの持論と戦前の歴史の矛盾は解消されないね。

 逃げ口上と解釈していいよな?

>「俺の文章に変化はない」「何一つ変わらない」などと言い張ってるだけで。

 お前が一度も反論してないからだ。反論されてないのに、どうやって俺は正論で返すのだ?
 お前はまだ「完全に妄想じゃん」「妄想しちゃうわけだ」と強弁しただけだよ。
 俺の最初のレスを何も反論していない。「妄想だぁぁぁ!」と言い切って、それでおしまい。論拠ゼロ、
 論拠ゼロのレスの、強弁しただけのレスに、どうやって反論しろっての?


>たまたま抜けたんじゃなくて、「戦前の例の方をすっかり忘れて書いた気に」なったまま次の話しに進んじゃっただけだ」ですか・・アホなんだなw

 アホじゃなくても、先に戦後の事を列挙しちゃったんだから、その列挙の説明文を書く事に専念するあまり、
 戦前部分を書いてない事を忘れて、次の話しに行く事くらいあるだろ。ないと思ってんの?
264.名無しさん:2017年09月01日 20:30 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信

 これ、お前のレスなんだよ。

>完全に妄想じゃん
>妄想しちゃうわけだ

 これ「強弁してるだけ」「レッテル貼りしてるだけ」であって、反論した事にはならないの。わかる?
 反論ってのは、相手の論を、別の論拠に基づいて言い返す事なの。
 知識の出し合いなんだな。

 で、お前は「戦前部分が抜けてた事」に摩り替えて、逃げちゃったんだわ。
 これ反論してる事にはならないよな?

 そして、「戦前部分を戦後要素の列挙に書き足した」としても、何一つ変わらない。
 それじゃお前に都合が悪いので、白々しく、「たまたま抜けたなんて通らないぃぃぃ!」
 と別の話しをして、「俺に勝った事にしたい」んだよ。クスクス^^

(妄想だー!と強弁しただけで、ひとつの論拠もなし。知識ゼロのクルクルパーですわ)
(ここまで何度も念押ししてるのに、お前は出し惜しみし続け、逃げるに決まってる。お前は負ける予感がしてるからねw)
265.名無しさん:2017年09月01日 20:35 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信

 お前に取っちゃ、俺に勝ちたい事が最優先だから、

 ① 「妄想だ~!」という強弁行為を指摘されて、論拠を要求されたのに、お前はずっと逃げ続ける
 ② 戦後要素に、欠けてた戦前要素を足しても論が変化しない事が、都合が悪いので見えないフリをする
 ③ まるまる戦前部分が抜けてた、という行為自体に摩り替えて、俺のレスを無視し、連呼し続ける。

お前のやりそうな事は先に釘指ししておく。
お前みたいな「敗者」はいっぱい見て来た。
まぁ最初のレスの時点で「妄想ダァァァ!(論拠はないけどぉぉぉ!!!)」
とか言っちゃてたので、お前の敗北は必然だった。
266.名無しさん:2017年09月01日 20:36 ID:rfDkyp9E0▼このコメントに返信
※263
>アホじゃなくても、先に戦後の事を列挙しちゃったんだから、その列挙の説明文を書く事に専念するあまり、
>戦前部分を書いてない事を忘れて、次の話しに行く事くらいあるだろ。ないと思ってんの?

そういうやつはアホだろ。日露戦争がどうしてロシアが日本を獲りに来るのをアメリカが警戒する理由になるんだよ?極東艦隊全滅してるんだからそれどころじゃないだろ。
267.名無しさん:2017年09月01日 20:43 ID:rfDkyp9E0▼このコメントに返信
※265
おまえ ※124 と ※128 から逃げてない?
持論と戦前の歴史との矛盾からも逃げてるし。お前逃げっぱなしだな。
268.名無しさん:2017年09月01日 20:43 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※266
>日露戦争がどうしてロシアが日本を獲りに来るのをアメリカが警戒する理由になるんだよ?
>極東艦隊全滅してるんだからそれどころじゃないだろ。

 「それどころじゃない」なんて、アホーみたいな言葉遊びが通じると思うな。
 それどころじゃないと言った以上は、それでおしまいにせず、
 もちろん具体的な言葉で言い直すんだよな? それともまた強弁して終わりか?逃げるのか?

 (お前は絶対に逃げるに決まってる)
269.名無しさん:2017年09月01日 20:45 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※267
>おまえ ※124 と ※128 から逃げてない?
>持論と戦前の歴史との矛盾からも逃げてるし。お前逃げっぱなしだな。

 気付いてなかっただけだよ。夕食だったからな。
 それを捕まえて、今度は、「相手が反論する義務から逃げた事」に仕立てようとする、きったない卑怯者め。

 いいか?お前。俺がお前と同じ手口を使っていいなら、俺はお前の10倍は出来る。
 でも俺は、お前の使ってる手口は絶対やらないの。恥ずかし過ぎるから。
 これはお前の専売特許だから、喜びなさい^^
270.名無しさん:2017年09月01日 20:49 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※267 >おまえ ※124 と ※128 から逃げてない?

 何かと思って読み返したら、なんだこれ・・・
 バターン死の行軍を持ち出して、「日本は捕虜の死が多かった~!」つってるよ
 あっきれた。お前もこれの片棒担ぐおつもり? 友達は選べよ・・・?
 特に後者「先にお前が書け~!」だってさ。お前とフィーリング合いそうだよ。卑怯者っぷりが


>捕虜の死亡率は東部戦線除けば日本がNo1なんですけど…バターンや泰緬鉄道、麻生炭鉱ぐらい知ってるだろ
>自分で書けば?無理だからそんな書き方なんだろうけどw
271.名無しさん:2017年09月01日 20:52 ID:rfDkyp9E0▼このコメントに返信
※270
で、結局逃げると。
しかも無駄な長文費やした後も、持論と戦前の歴史との矛盾も解消できず。
272.名無しさん:2017年09月01日 20:53 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信

>無差別爆撃と捕虜虐待なんて日本でもどこでもやってんだよな。
>やってるのに自分だけ被害者面というのはどういう道徳なのかと。

 件数、回数、人数、物的証拠、残虐度、

 などを他国と比較した数字をここに書いて見てください。
 その「数字」を無視して、白々しく「やった・やってない」つまり「0か100かの二極論」
 が通用すると思ってるから、お前はいつも日本人様に馬鹿にされるんだぞ。エラ。

  (↑と、こういう風に要求され、「お前が先にやれー」と言っちゃう奴と、お友達のID:rfDkyp9E0)
  (ま、十中八九。在日スカトロだけどね。母親が売春婦密入国者のファミリー→ID:rfDkyp9E0)
273.名無しさん:2017年09月01日 20:55 ID:rfDkyp9E0▼このコメントに返信
※272
いやー内容が無さ過ぎて・・。
書くの忘れたなら、夕飯時だったなら、今からでも遅くは無いから書けばいいんじゃないの?
274.名無しさん:2017年09月01日 21:01 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※273
>いやー内容が無さ過ぎて・・。

 はい逃げ口上ね。 内容ガー!本質ガー!内容ガー!本質ガー!どこかの野党みたい

>書くの忘れたなら、夕飯時だったなら、今からでも遅くは無いから書けばいいんじゃないの?

 書いたろ。Aはバターン持ち出して日本の米捕虜氏は多かったッター厨で、
 Bはお前が先に書ケー!!厨。どうレスすりゃいいの?
275.名無しさん:2017年09月01日 21:04 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※271
>で、結局逃げると。しかも無駄な長文費やした後も、持論と戦前の歴史との矛盾も解消できず。

 逃げたのはお前だよ。何度も言わせる気か?

 お前は、「妄想だー!」「矛盾だー!」と言ったけだ。
 どこがどう妄想なのかは具体的に言わないし、どこがどう矛盾なのか具体的に言わなかった。
 反論させてもくれないじゃないか。

 お前が、「ここはね、これこれこういう理由だから妄想なんだよ、矛盾なんだよ」
 と具体的に言わない限り、相手も反論できない。

 お前の番でターンが止まってるんだ。お前が逃げてるって事だ。
 まるで俺のほうのターンみたいに言うな。お前の番だよ。

(お前はなぜ、妄想だ矛盾だと強弁だけして、論拠を言わないの?もったい付けてる慰留は?)
276.名無しさん:2017年09月01日 21:08 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※271
>持論と戦前の歴史との矛盾も解消できず。

矛盾ってこれだろ?
1行目と2行目とでは「時系列」の「当該国」も別々なので、矛盾とは言いません。

矛盾って言うのは、「どちらも日本支店」とか「どちらもアメリカ視点」の場合を言うのだ。
↓これじゃ、甲は日本視点で乙がアメリカ視点だ。矛と盾が、ブツからず、お互いすり抜けてる

 >ロシアが責めてこれないように朝鮮半島獲った『のに】、
 >日本がロシアに獲られるからアメリカが獲りにきたとか完全に妄想じゃん。
277.名無しさん:2017年09月01日 21:13 ID:mDHVvQIU0▼このコメントに返信
バターン死の行進って確かその後のオドンネル収容所の方が死者数圧倒的に多いんだよな
てか海外じゃ収容所含めてのバターン虐殺
何故か日本の右寄りからは収容所の件は無視されるけどw
278.名無しさん:2017年09月01日 21:14 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※273
>書くの忘れたなら、夕飯時だったなら、今からでも遅くは無いから

 だから、俺は「戦後要素の列挙」に、「戦前の要素を書き足しても何一つ変わらない」
 と言ったろ。
 何度も言ったのに、急にどこ言っちゃったの?

 やっぱそれがお前にとって都合が悪かったんだなw
 お前が俺を論破するには、「わざと戦前部分を省いた事」に仕立てないと辻褄都合が悪いもんなw
 だから俺が「書き足しても同じ」と加えた事を見えないフリするわけだ。

 そして2段構えのつもりで、「矛盾ダー!」と強弁して誤魔化す、と。卑怯者キムチ
279.名無しさん:2017年09月01日 21:14 ID:rfDkyp9E0▼このコメントに返信
※276
で、※124 と ※128 からは逃げるんだな。
イギリスはロシアの南下の企てを挫く目的で日露戦争で日本を支援した。そして日本は勝った。これがどうして日本がロシアに獲られる蓋然性を高めるのか全然説明できてないけど。
280.名無しさん:2017年09月01日 21:16 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※277
>海外じゃ収容所含めてのバターン虐殺
>海外じゃ収容所含めてのバターン虐殺
>海外じゃ収容所含めてのバターン虐殺

 ソースは?

 論破されそうになって、急に怖くなって
 「あ!やっぱ収容所の人数もバターン行軍に含める事にするからぁぁぁ!!!!」
 なんて、野党みたいな論法使っちゃって、どうしたのよ。ウンコクのクソウル市民さん
281.名無しさん:2017年09月01日 21:19 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※279
>で、※124 と ※128 からは逃げるんだな。

 逃げるんじゃなくて、「勝った」んだよ。

A バターン死の行軍はデマ。それで論破終了
B お前が先に言え論は通用しない。俺は「証拠を出せ」と言った側だ。相手が逃げた。不戦勝。

 勝ったのに、なんでお前は逃げた事にしたがるんだ? 俺に一矢報いたくて必死か?え?敗者。
282.名無しさん:2017年09月01日 21:21 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
>イギリスはロシアの南下の企てを挫く目的で日露戦争で日本を支援した。
>そして日本は勝った。これがどうして日本がロシアに獲られる蓋然性を高めるのか全然説明できてないけど。

 そりゃ「イギリスの視点」のストーリーだろ。
 俺はアメリカ視点のストーリーの話しをしたんだ。
 イギリスにも思惑があって、アメリカにも思惑があった、と言うだけの話しだ。

 俺は、字数を気にして、「イギリス視点」の文章を省いたんだが、
 お前はまた、「○○って書いてないって事は△△って事だからなぁぁぁ!!」って論法に逃げるのか。

 卑怯もここまで板に付いてると感心だな。※252で指摘したのに。
 過去に指摘された論法を、舌の根の乾かぬうちに再利用できるのは、ある種の才能だよ。喜べ。
 その、民族的性癖を、お前が代表して継承していきなさい。恥じろ^^
283.名無しさん:2017年09月01日 21:21 ID:rfDkyp9E0▼このコメントに返信
※281
>ウラジオストックに軍港を作ろうとした事で、「ソ連は南下するつもりだ」と見た日本は、
>積極的に押し返そうとして、日露戦争と、朝鮮半島統治に出向いた。
>アメリカからすれば結局は日露の接近にも見えるからな。

これで説明したつもりなのか?
日露の接近にも見えるといったり、ロシアが日本を獲りにくることをアメリカが警戒と言ったり、滅茶苦茶だな。
全く説明になってないから※279で聞いてんだけど。

バターンはデマで反論終了か。やっぱ逃げるしかなかったんだな
284.名無しさん:2017年09月01日 21:24 ID:rfDkyp9E0▼このコメントに返信
※282
なんで極東艦隊が全滅してんのに日本がロシアに獲られる蓋然性が高まるのか?どの視点で見ようと物理的にハードル上がってないか?
285.名無しさん:2017年09月01日 21:27 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※283 >これで説明したつもりなのか?

 当たり前だろ

>①日露の接近にも見えるといったり、②ロシアが日本を獲りにくることをアメリカが警戒と言ったり、滅茶苦茶だな。

 うわ~~~!!馬鹿だ~!!!!
 「ロシアが日本を戦争で勝ち取る=日露同盟」なんだよ~~~~~~!!!
 うひゃひゃww お前さー、武力で脅し取る同盟だってあるし、相手を壊滅させての同盟もあるんだよ。
 もしロシアが「日本を取った」場合でも、「日露同盟を組む事」はありえる事なんだよ・・・。

 バ・カ・だ・ね~。な~にが滅茶苦茶だ。オメーがわざと言葉遊びに逃げてるのが丸分かりだ!卑怯者!


>バターンはデマで反論終了か。やっぱ逃げるしかなかったんだな

 デマで終了に決まってるだろ。フルマラソンより少ない道のりを、
 日本兵は同じ分だけ荷物も持ちながら歩いたし、道のりの半分は列車で行った。湖で水浴びもした。
 デマ以外の何者でもない。
286.名無しさん:2017年09月01日 21:29 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※284
お前が、「取る・取られる」を、将棋みたいに「倒して取る」みたいにイメージしてるからだよ~wwww

武力で倒すだけが「取る」じゃないし、武力で倒しておいて「同盟を組んだ」ってケースは日常茶飯事なんだよww
お前が日頃から、漫画を読む感覚で戦史を楽しんでるのが分かるわw

ヒデー奴。所詮。日本人じゃないからな?
日本人じゃないから日本軍や、それを取り巻く諸国の視点で見れないのだ。
チョーセンは所詮、傍観者であって関係者ではないw
287.名無しさん:2017年09月01日 21:36 ID:rfDkyp9E0▼このコメントに返信
※286
日本がロシアを倒して日露同盟組むことをアメリカが警戒してるってことか。シベリア出兵もしらないのか。日露は同盟どころか戦争状態なんだよ。ほんとに馬鹿なんだな。
288.名無しさん:2017年09月01日 21:43 ID:Fjw.VCD90▼このコメントに返信
※287
>日本がロシアを倒して日露同盟組むことをアメリカが警戒してるってことか。シベリア出兵もしらないのか。日露は同盟どころか戦争状態なんだよ。ほんとに馬鹿なんだな。

 「戦争状態だから同盟にはならないぃぃぃぃぃ!!」だとさww

 何の為の戦争だよww お互い、相手をやっつけて終わりかww?漫画じゃないんだからww
 それにどっちかが勝ったら同盟だってありえるだろww 馬鹿過ぎ~w

 「戦争状態だから同盟にはならない~~~~~www」ってww
 いやいやいやww 「同盟=お友達」じゃないですからwww
 片方が一方的に搾取されるタイプの同盟だってありますからwwあぁ~~笑った笑ったwwゲラゲラゲラ^^
289.名無しさん:2017年09月01日 21:45 ID:rfDkyp9E0▼このコメントに返信
※288
やっぱり知らなかったと見える。
なんか笑いが止まらなくなってて哀れだな。
色々ごめんな。
290.名無しさん:2017年09月01日 21:55 ID:34RG.WRA0▼このコメントに返信
※253
民家や学校で軍需物資生産していたし、降参しなかったので犯罪じゃないです
291.名無しさん:2017年09月01日 21:57 ID:34RG.WRA0▼このコメントに返信
※232
現実と逆言ってるね。東南アジアの独立に積極的なのはアメリカなのに
292.名無しさん:2017年09月01日 21:58 ID:34RG.WRA0▼このコメントに返信
※235
マッカーサの親父は例外。クソ野郎です
293.名無しさん:2017年09月01日 21:59 ID:34RG.WRA0▼このコメントに返信
※228
ドイツナチスがいるのにわざわざ日本?バカですか?
294.名無しさん:2017年09月01日 22:03 ID:34RG.WRA0▼このコメントに返信
※129
物資不足と強制労働など劣悪な捕虜の扱いが原因だが。まず調べろやアホ
295.名無しさん:2017年09月01日 22:06 ID:34RG.WRA0▼このコメントに返信
※150
日本側もよくやったけど。拷問したあと海に落としたとかもやったぞ
知らねーのかよ
296.名無しさん:2017年09月01日 22:07 ID:34RG.WRA0▼このコメントに返信
※177
当たり前すぎること書くなよ。開戦ってそんだけ悪だし
297.名無しさん:2017年09月01日 22:08 ID:mDHVvQIU0▼このコメントに返信
※280
マニラ軍事裁判では行進と収容所での捕虜虐待をセットで日本の戦争犯罪として裁かれてるんだが
>デマで終了に決まってるだろ。フルマラソンより少ない道のりを、
>日本兵は同じ分だけ荷物も持ちながら歩いたし、道のりの半分は列車で行った。湖で水浴びもした。
「飢餓とマラリアに掛かった捕虜を」が抜けてるぞ
ちなみにサンフェルナンドからオドンネルまでの列車輸送中にも無茶な郵送で何人も死んでる
298.名無しさん:2017年09月01日 22:29 ID:mDHVvQIU0▼このコメントに返信
※280
で、お前がいつ論破したって?
苦し紛れの朝鮮認定しかできない無知の分際でしゃしゃるなよ糞ガキw
299.名無しさん:2017年09月01日 23:03 ID:Ax0zZOwP0▼このコメントに返信
今度は負けない戦争をしよう
300.名無しさん:2017年09月02日 01:52 ID:xPpZRmVo0▼このコメントに返信
結局アメリカを味方につけた方が勝つという
301.名無しさん:2017年09月02日 03:32 ID:hSeA1rU.0▼このコメントに返信
※297
>「飢餓とマラリアに掛かった捕虜を」が抜けてるぞ

 「日本兵もかかった」「日本兵も飢餓だった」が抜けてるぞ

>ちなみにサンフェルナンドからオドンネルまでの列車輸送中にも無茶な郵送で何人も死んでる

 ①「無茶な輸送」を具体的におっしゃってね!
 ②何人もじゃなく具体的な数字と割り合い、他国での捕虜の扱いの死者数パーセンテージも出してね!

>で、お前がいつ論破したって?

 徹頭徹尾

>苦し紛れの朝鮮認定しかできない無知の分際でしゃしゃるなよ糞ガキw

 お前は売春婦の子供だよ~
302.名無しさん:2017年09月02日 06:13 ID:PKQN9jVS0▼このコメントに返信
自国民も自軍の兵も地元民も捕虜も全てを虐待虐殺したのが大日本帝国だ
303.名無しさん:2017年09月02日 10:18 ID:xPpZRmVo0▼このコメントに返信
※301
>日本兵もかかった」「日本兵も飢餓だった」が抜けてるぞ
え!?補給も治療も可能だった日本兵が同じ惨状だったって!?
お前は何を言ってるんだ?
>①「無茶な輸送」を具体的におっしゃってね!
フランス製の小型旧式車両一つに100人以上詰め込んで輸送
赤痢などの伝染病が急速に広がり車内でそのまま死亡する物も
>②何人もじゃなく具体的な数字と割り合い、他国での捕虜の扱いの死者数パーセンテージも出してね!
お前が今までそれを一つも出せてないんだが
ソースを強請るしかできないのか?

で、バターン~オドンネル収容所の捕虜死者数は28000人に上るんだが
他国でこれと同程度の捕虜虐待って中々ないぞw

>徹頭徹尾
論破しかされてないよねw
304.名無しさん:2017年09月02日 14:20 ID:EXhvnlyQ0▼このコメントに返信
※303
>フランス製の小型旧式車両

補足すると長さ7mの車両ね
(日本の通勤電車が長さ20m)

空調もないから暑さと息苦しさで車両の真ん中は悲惨なことになり、気を失うのはまだよい方で
立ったまま死ぬ者もいたが、あまりにも混みあっていたため目的地に着くまで死体は立った姿勢のままだった
305.名無しさん:2017年09月02日 22:52 ID:xPpZRmVo0▼このコメントに返信
※301
法螺とチョ/ン認定しかできない脳無しは逃げたようですね
二度と面見せんなよw
306.名無しさん:2017年09月03日 16:33 ID:xpnrnUVu0▼このコメントに返信
※305
>法螺とチョ/ン認定しかできない脳無しは逃げたようですね二度と面見せんなよw

>フランス製の小型旧式車両一つに100人以上詰め込んで輸送

 どこでも一緒。日本兵も同じ。
 おやおや?お前は「強制的に歩かされた事」をアピールしてたんじゃないですか?

>赤痢などの伝染病が急速に広がり車内でそのまま死亡する物も

 日本兵も伝染病で多く死んでます。虐待とは「その場で置き去りにする事」だろう?
 日本は手厚く輸送しています。

>ソースを強請るしかできないのか?

 当たり前だろ。お前が捏造してるからだ。

>お前が今までそれを一つも出せてないんだが

 俺は「ソースを出せと言ってる側」なの。ま~た「お前が先にやれ」論法か。 敗者。

 在日スカトロさん大敗退おつかれ~^^ノ また勝たせてくれてありがとうね!
307.名無しさん:2017年09月03日 16:34 ID:xpnrnUVu0▼このコメントに返信
※305
>法螺とチョ/ン認定しかできない脳無しは逃げたようですね二度と面見せんなよw

 お前が、俺を在日認定できない時点で、お前は自分から自分を在日だと自己紹介してるのと同義なんだよ~w
308.名無しさん:2017年09月03日 18:16 ID:wmZGKHJ10▼このコメントに返信
※305
>どこでも一緒。日本兵も同じ。
結局DD論かよ
ちなみにだけどソースある?
>おやおや?お前は「強制的に歩かされた事」をアピールしてたんじゃないですか?
え?どこのどういうレス?
ちょっと抽出してみてくんない?まぁそんなレスねーけどw
>日本兵も伝染病で多く死んでます。
またDD論かよ
つーか緒戦の日本軍はそこまで伝染病に苦しんでねーよ
補給体制もしっかりしてたし比島作戦自体も5ヶ月で終わってんだぞ
ちなみに米比軍は日本軍が来る前から伝染病が蔓延してた
>虐待とは「その場で置き去りにする事」だろう?
そんな定義はない
お前の頭の中以外にはな
>日本は手厚く輸送しています。
道中で1万人死なせてるのに手厚く…?
>当たり前だろ。お前が捏造してるからだ。
捏造しかできないアホがよく言うw
>俺は「ソースを出せと言ってる側」なの。ま~た「お前が先にやれ」論法か。 敗者。
面倒くせえなじゃあ「世界戦争判事犯罪辞典」で検索してみろ
要点掻い摘んで解説してるサイトあるから読んできてみ
309.名無しさん:2017年09月03日 18:17 ID:wmZGKHJ10▼このコメントに返信
※307
よぉ在日w
まぁお前実際簡単な日本語すら理解できてないみたいだから
マジでウヨに偽装した在日かもなw
310.名無しさん:2017年09月03日 20:54 ID:xpnrnUVu0▼このコメントに返信
※308
>結局DD論かよ またDD論かよ

で、何が悪いの? お前に都合が悪いだけだろ?
お前がまるで「日本軍だけがやった」みたいに大嘘を流布してるからな

>>おやおや?お前は「強制的に歩かされた事」をアピールしてたんじゃないですか?
>え?どこのどういうレス?

 先に釘刺しされて悔しいかw

>つーか緒戦の日本軍はそこまで伝染病に苦しんでねーよ

 急に「緒戦」に時間操作をするなw

>>虐待とは「その場で置き去りにする事」だろう?
>そんな定義はないお前の頭の中以外にはな

 じゃあ、お前の中では「置き去りにはせず車に詰め込むことが虐待」なんだな? 墓穴ww
311.名無しさん:2017年09月03日 20:55 ID:xpnrnUVu0▼このコメントに返信
>道中で1万人死なせてるのに手厚く…?

 死なせてるんじゃなくて、死んだんだろ、
 ええ!? 日本軍が「死なせた」の!? どうやって? どんな手段で!?
 例えば重要患者を治療できず、力尽きた場合、医者が「死なせた」って過失付くの?法律作らないでね!^^

>面倒くせえなじゃあ「世界戦争判事犯罪辞典」で検索してみろ
>要点掻い摘んで解説してるサイトあるから読んできてみ

 ダメ。お前がそれを理解してないから
312.名無しさん:2017年09月03日 20:56 ID:xpnrnUVu0▼このコメントに返信
※309
よお野党投票者w
民主主義的弱者で、民主主義的嫌われ者w 日本人の敵w
お前ってマジで中韓から金を受け取ってる、売国者だなw
313.名無しさん:2017年09月03日 21:16 ID:MhA6KQSg0▼このコメントに返信
※312
あ、すぐ逃げる人だ!すぐ逃げてしばらくすると復活する常習犯だ!
散々大口叩いてると思ったら反論に窮していきなり消えてる流れ好きw

314.名無しさん:2017年09月03日 23:51 ID:wmZGKHJ10▼このコメントに返信
※310
>で、何が悪いの? お前に都合が悪いだけだろ?
悪いも何もお前が先にDD論否定したんだろ…?
別人かどうか知らんがレスの流れ的にそれが発端じゃなかったか?
てかDD論でいいなら「どっちも悪かったですね」で終わる話なんだが…
>先に釘刺しされて悔しいかw
はいお前の妄想だったって事ね
法螺しか吹けねーのかよこいつ
>急に「緒戦」に時間操作をするなw
いやこの場合比島作戦もといバターン攻略中の話だろ何言ってんだ…?
そりゃ日本兵も中盤以降伝染病でバタバタ死んだけどそれが捕虜虐待となんの関係が?
>じゃあ、お前の中では「置き去りにはせず車に詰め込むことが虐待」なんだな? 墓穴ww
敢えて定義付けするなら「どっちも虐待」なんだけど…
なんで1か0かなの…?
>例えば重要患者を治療できず、力尽きた場合、医者が「死なせた」って過失付くの?法律作らないでね!^^
医療ミスで患者が死亡した場合医者が法的責任を負う場合もあります
例えば「不衛生な状態の器具を分かってて使用し患者を処置した」とかだと完全に医者の過失です
世間では当たり前のことなのでもっと社会に出てお勉強しましょうね^^
>ダメ。お前がそれを理解してないから
はい逃げた
お前って法螺と逃げてばっかだなw
雑魚すぎて話にならんわ
315.名無しさん:2017年09月03日 23:59 ID:wmZGKHJ10▼このコメントに返信
※312
でお得意のレッテル貼りとw
お前まじでそれしかできないの?w
316.名無しさん:2017年09月05日 20:27 ID:k7YqQ0dO0▼このコメントに返信
>ID:xpnrnUVu0
↑結局のところ社会に出たことないクソガキが吠えてただけなのね
しょうもな…
317.名無しさん:2017年09月11日 05:42 ID:xD3Da5pv0▼このコメントに返信
※316

おい朝鮮人。どんなにあとからノコノコ出てきて勝利宣言しようと、
お前の、ID:mDHVvQIU0 ID:rfDkyp9E0 で検索すれば、
お前が在日コリアンなのは、第三者の目には火を見るより明らか。
318.名無しさん:2017年09月13日 19:42 ID:.y8hxKTW0▼このコメントに返信
※317
>おい朝鮮人。どんなにあとからノコノコ出てきて勝利宣言しようと、
完全にブーメランでワロタ
※314に反論できないから誰もいなくなったところを見計らって勝利宣言ですかw?
しかも性懲りもなく在日認定とか
お前ほんと惨めだなw
>お前の、ID:mDHVvQIU0 ID:rfDkyp9E0 で検索すれば、
そのIDの日付被ってるんですけど?
バカ…?

お名前