スポンサーリンク

2017年08月13日 22:05

なんで貧乏な国は貧乏なままなんや?

なんで貧乏な国は貧乏なままなんや?

03

引用元:なんで貧乏な国は貧乏なままなんや?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1502541927/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:45:27 ID:BkV
なんとかならへんのか?

2: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:45:50 ID:BkV
革命でも起きん限り無理なんか?

4: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:46:38 ID:fGW
紛争が相次いで起きてるからじゃね?

9: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:47:28 ID:BkV
>>4
なんでいつまでも紛争を続けられるんや?
そんな金と人いないんじゃ

11: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:47:56 ID:69p
>>9
金になるからや

18: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:50:32 ID:BkV
>>11
その地域が不安定になって儲かるのって誰なん?

5: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:46:49 ID:YHT
発展を望まない民族が多いといつまでたっても人集まらんくてアフリカみたいになる

13: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:48:16 ID:BkV
>>5
アフリカもいうて発展を望んでないんか?
それともそういう奴はみんな国外にでてしまうんか?

7: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:47:05 ID:ipd
バカに効く薬がないからやろ

15: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:49:17 ID:BkV
>>7
国民総バカとか悲しすぎとちゃう

34: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:54:04 ID:ipd
>>15
ワイの友達、途上国支援に熱心やったんや
現地まで行って支援してたんやけどあいつらバカだから何もしないんや
地下水出したり畑作るためにやり方教えるんや
ただ教えても教えてもすさぼってなんもやんないんやと
ほっといてもウィアーザーワールド言って援助くるからなんもしないんや

10: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:47:41 ID:fGW
結局植民地になってたからじゃね?

17: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:50:10 ID:BkV
>>10
建前上は独立したいうても結局経済的には植民地のままなん?

23: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:51:11 ID:fGW
>>17
適当に国境きめられたからじゃね?

39: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:55:36 ID:BkV
>>23
国境の問題は民族とかの国内の統治の問題になるんじゃ
宗主国が未だにどれくらい影響もってるかっちゅうことが問題なんとちゃうの

44: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:57:42 ID:hGG
>>39
適当に国境線引かれたから国内の構成民族がバラバラになって
政治的な求心力が低下するんやで
要は「国民」を作るのが難しくなるんや

50: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:59:33 ID:AzA
>>39
部族社会が色濃く残り国民国家として未熟なんが問題なんやないかな
そら好き勝手に国境引いたブリカスはじめ旧宗主国も大概やけど、独立したにもかかわらず「○○国人」という意識より「○○民族」って意識が先に立ってるから国民として統合されてない、国民として国を支えようともしない、それをいいことに諸外国の援助をポッケナイナイする糞政府

40: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:56:28 ID:TG7
>>39
アフリカに関して言えば逆や
旧宗主国の官僚を全部追い出して影響を徹底排除したとこほど発展できとらん

43: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:57:07 ID:C4q
>>40
ジンバブエとか特にそうやな

49: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:59:10 ID:BkV
>>40
やっぱりノウハウがない連中がいきなり国を治めるのは無理なんやね

53: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:00:36 ID:TG7
>>49
そら(明日から突然公務員叩いとるネラーだけで官僚機構作るようなもんなんやから)そうよ

16: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:49:42 ID:fGW
貿易できる程の資源とかがないからじゃね?

28: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:51:51 ID:BkV
>>16
資源があれば貧困から脱出できるんか?
でも石油産出国だったベネズエラは今大変なことになっとるで

32: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:53:29 ID:AzA
>>28
資源に加えてそれを加工できる技術やな
資源掘って売るだけでは進歩はせん

33: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:53:47 ID:fGW
>>28
産出量、輸出量が少ないからじゃね?

19: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:50:36 ID:AzA
ガーナとかルワンダとかはそこそこ成長してるから結局政府が腐敗してるからなんやろなぁ

ジンバブエとかジンバブエとかあとジンバブエとか

29: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:52:21 ID:BkV
>>19
やっぱり国を率いてるトップがあかんのやなって

20: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:50:39 ID:W6F
なんで貧乏な人は貧乏なままなんや?

22: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:50:51 ID:BkV
>>20
金がないからや

26: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:51:49 ID:nNr
経済モデルを変えないからやで

30: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:52:44 ID:kmR
国民の民度ではないやろ
頭のいい人らが見切りつけて国外に行ったんやん

41: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:56:44 ID:BkV
>>30
せやんな
経済が破綻して
国に見切りつけたエリートは国外にでて
後に残るのはアホと貧困とマフィアだけや

36: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:55:12 ID:2Wn
金もダイヤモンドもとれるのに貧乏

48: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:58:43 ID:BkV
>>36
搾取されてるだけやもんな

45: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:58:17 ID:fGW
政府とかの制度とか支援とかが行き届いてないから?

52: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:00:29 ID:fGW
結局今まで統治されてていきなり独立したから国政がうまくいってないのでは?

61: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:03:45 ID:MtR
>>52
支配層への反発だけでワーワーやってるから
いざ統治しようとすると
内部分裂するんだわな

63: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:04:17 ID:fGW
>>61
なるへそ

54: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:00:54 ID:BkV
アフリカの場合は部族社会止まりなんが原因なのは確かにそうやろね

55: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:01:30 ID:fGW
部族どうしの対立が原因?

56: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:01:51 ID:MtR
知的貧困が招いたこと

57: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:02:05 ID:BkV
ちゅうかなんで貧乏な国ってなったらアフリカがメインになんねん
ワイ的にはそれ以外のアルバニアとか東欧の国とかブラジルみたいなラテン国家も気になるんやが

59: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:03:26 ID:TG7
>>57
国としての貧困なら断トツで多いからやろ
ラテン諸国も貧しいとこはあるが、大体は国内の格差問題やしな
そしてそう言う話ならアメリカかておんなじやんてなる

66: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:05:34 ID:BkV
>>59
たし蟹アフリカはダントツで多いわ
でも南米の国はほとんど国として貧しいんじゃ

68: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:06:25 ID:1rY
>>66
アルゼンチンは意外と豊か
なんだかんだいっても大体自国でまかなえるし

74: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:08:49 ID:TG7
>>66
ベネズエラが大ポカやってるぐらいで世界的に見れば中間層程度のとこが多いぞ

81: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:10:49 ID:BkV
>>74
ま?そうなん

60: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:03:34 ID:nNr
議員にはもう少し経済モデルをしっかり勉強してほしいわ。
自分の権力の為に使っちゃアカンでしょ

71: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:07:38 ID:fGW
やはり資源では?(何回もすみません)

72: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:08:30 ID:BkV
資源かぁ

75: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:09:13 ID:fGW
でも日本はあんまし資源ナイナ、、

78: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:10:12 ID:MtR
農作物がそだちづらい環境、気候の問題もあるんだろ

83: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:11:35 ID:inz
フィリピンとか日本に一生懸命バナナ輸出しても
車やら家電やらを日本から輸入するから富は貯まらんやろな

87: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:12:29 ID:ViN
今は加工貿易もそうやけどそれ以上に投資で儲けてるんやかなったっけ

89: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:12:44 ID:AzA
「虐殺は情弱が起こしたことや・・・」
「せや!教育や教育!そして資源もろくにねえし情弱減らすためにIT立国や!」

これで奇跡の成長を遂げたルワンダ
やはり上が腐ってるかマトモかにかかっているんやろなぁ

91: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:13:48 ID:ViN
>>89
一方
「うーん、国の経済が回らンゴねぇ…」
「せや!教育に金賭けさせるより借金させて学生を進学させたろ!」
ってなった国があるらしい

92: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:13:51 ID:1rY
>>89
ツチフツジェノサイド合戦どうなったんや?

95: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:15:17 ID:AzA
>>92
首謀者は処罰、身分証明書の民族表記は廃止になった

105: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:17:23 ID:1rY
>>95
結構根深そうやがなんとかなるんやな

96: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:15:25 ID:BkV
>>89
やっぱり教育って大事なんやね
いっちゃん投資せなあかん

93: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:14:45 ID:BkV
ウクライナとか元々めちゃくちゃ豊穣な土地もっとんのにかわいそう

102: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:16:44 ID:1rY
>>93
ソ連「輸出用の小麦よこすんやで」
ソ連「ウクライナ国民が飢餓?知らん」

103: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:16:58 ID:BkV
>>102
やソ連クソ

94: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:15:16 ID:fGW
ウクライナは国交が悪いのでは

99: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:15:44 ID:BkV
>>94
まあウクライナは地政学の問題やろうけどな

100: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:15:58 ID:fGW
>>99
納得

104: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:16:58 ID:bpj
言うてアフリカで教育軽視しとる国って少ないと思うけどな
どの国も独立当初に比べれば識字率向上しとるし

106: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:17:29 ID:BkV
>>104
アフリカも貧乏なままじゃないんやね
数十年後にはまともになれるかもしれへんのや

109: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:18:18 ID:TG7
>>106
アフリカはこれから中国資本を上手く利用できるかってとこやろな

128: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:22:49 ID:1rY
>>120
大正義中華文明
匈奴も鮮卑も契丹も女身もモンゴルもイチコロや
ある意味取り込まれないベトナムは凄いンゴ

131: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:24:12 ID:bpj
>>128
中華を支配する側に回らんと同化されないんやないか?

132: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:24:16 ID:ViN
>>128
なおやってることは虐殺弾圧&粛清な模様

137: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:25:23 ID:S4k
>>128
取り込んだ結果わけのわからん進化を遂げただけやぞ

143: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:28:05 ID:1rY
>>137
それでもあの広い領土が維持できるからすごいもんや

144: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:28:36 ID:BkV
>>143
これ
中国はよう国としてやっていけてるわ

150: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:29:43 ID:ViN
>>144
中国はソ連の支援があったのもあるんだよなぁ
ソ連側についた国の最大筆頭やったから精力的に支援されたし

152: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:30:27 ID:AzA
>>150
なお途中からクッソ仲違いした模様

161: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:32:17 ID:BkV
>>152
最大限利用して裏切っていくスタイル嫌いじゃないで
国と国の間に真の友情はないってはっきりわかんだね

123: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:20:47 ID:BkV
>>109
資本がガンガン入ってきてアフリカもようやく発展できる土台ができたんやね

125: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:21:26 ID:TG7
>>123
ただし政治腐敗で全部オジャンになる可能性もある
これは中国にも言える話やが

129: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:24:03 ID:BkV
>>125
はえ~経済さえ発展すればそれ以外の問題は全部
自動的に良くなると思ったけどそんなことないんやな

138: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:26:05 ID:hGG
>>129
そもそも国としての土台が安定してないと経済も回るわけがない
冷戦期なんか東西から援助があってアレやぞ
中華マネーも所詮ドーピングにすぎないんやろなあ

142: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:27:40 ID:BkV
>>138
はえ~じゃあ土台の問題を解決しない限り
アフリカの未来は厳しいままやね

107: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:17:43 ID:Sao
もうお金持ちの椅子は埋まっとるからや
故に南北問題よ
どこかの主盟国が没落せん限り貧乏は貧乏のままやで

111: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:18:35 ID:BkV
>>107
富は分配されないってはっきりわかんだね
下克上もできない世の中じゃ

115: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:19:26 ID:rd0
戦前、中東のどこかの国はわざと貧乏にしていたと国王が言ってたな
国民に学を与えさせると自分の地位を脅かすとかで

121: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:20:30 ID:uE7
一個人でも解決できない問題を国単位で解決できるわけないだろいい加減にしろ

122: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:20:34 ID:fGW
維持できる技術、人材がないのでは?
先進国は支配になるので支援できない?

130: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:24:09 ID:AzA
中国が支援して、けっかテロリストの拠点化が回避されるならその方が良い。
「中国の影響力ガー」って抜かしている奴は近視眼過ぎる。


ただ、中国自身がアジア方面では帝国主義全開で厄介者ではあるんですが・・・

133: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:24:38 ID:fha
無能政府と国民の怠けぐせのコラボやろ

135: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:25:19 ID:BkV
>>133
国民に怠け癖とかあるんかぁ
いうて同じ人間やしたいした違いないと思うんやけども

140: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:26:13 ID:S4k
>>135
食料が豊富で気候がいいところは努力しなくてもなんとか生きてはいけるから文明が発達しにくいとは聞いたことあるンゴ

141: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:26:39 ID:hGG
>>140
おは福沢諭吉

145: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:28:53 ID:bpj
>>140
それは逆な気がする
その日暮らすことで精いっぱいところは文明が発達しない

146: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:28:55 ID:BkV
アメリカとかロシアとかの多民族国家はすごいわ

147: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:29:08 ID:Cql
どんだけ貧乏でも狩猟採集農耕で各々の民族が勝手に平和に暮らせればそれが一番なんやけどな

やっぱ欧州ってクソだわ

148: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:29:24 ID:S4k
>>147
おは原始共産主義

155: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:30:47 ID:1rY
>>147
欧州にどこまで影響あるか知らんが
平和を乱す原因はタラントの話やと思ってる

日本人思考やけど

156: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:31:35 ID:hGG
>>147
欧州はそもそも「農耕するより他から奪ったほうが効率がいい」
レベルの不毛地帯やぞ
地域内で完結してたら暮らしていけないから外に出て行ったんやで

162: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:32:20 ID:Cql
>>156
フランスやハンガリー見るとそうは思えんわ
仮に農耕で食えなくても鉱産、港湾に恵まれてるんだからいくらでも食っていけるし

170: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:35:11 ID:bpj
>>162
そこらへんは豊かな地域やな
ローマ帝国崩壊から復興した後みなぎったエネルギーを世界に放出したって感じか

180: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:38:01 ID:hGG
>>162
あの辺りは中世後期以降の農業技術発展の賜物
あとエルベ川以東の東欧は農奴によって無理やり穀物輸出してただけで生産性自体は低い

153: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:30:28 ID:IU6
ベトナムとかチリとかかなりすごいやろ

154: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:30:40 ID:BkV
>>153
チリって今どうなってるん

159: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:31:51 ID:IU6
>>154
南米で一番発展してたはず

158: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:31:49 ID:1rY
>>154
隣のアルゼンチンと比べると見劣りする

160: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:32:14 ID:S4k
>>158
アルゼンチンが元先進国という事実

168: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:34:35 ID:1rY
>>160
まぁそうやな
ブレノスアイレスとサンティアゴを比べるとなぁ

163: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:32:28 ID:IU6
>>158
アルゼンチンは先進国やったがペロンのせいで発展途上国やぞ

174: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:36:27 ID:1rY
>>163
街並みは大都会やったで
まぁ古い遺産かもしれんが
国際空港も成田みたいに離れてるがエサイヤとサンティアゴじゃ月とスッポン

172: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:36:00 ID:IU6
フランスって中世からグダグタやのによう先進国やってられんな

176: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:37:14 ID:S4k
>>172
ドイツも割と近世までグダグダしてたし多少はね?

177: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:37:16 ID:bpj
>>172
近世にはまとまって西欧最強国家として周辺国侵略してたぞ

178: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:37:44 ID:S4k
>>177
フランスとかいうイギリス並みの畜生

186: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:41:43 ID:bpj
>>178
まあ畜生でもええよな
結果として国が豊かになって、今も先進国やし

173: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:36:09 ID:BkV
フランスは立地もええわな
温暖で農業にも向いてるし

181: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:38:44 ID:BkV
肝心なのは民族としての団結力やね

184: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:40:17 ID:TG7
>>181
民族というより国民国家という一種のフィクションで国民全体をまとめ上げられたとこは近代以降強いな
欧州かて単一民族国家って言えるとこの方がはるかに少ないわけやし

187: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:47:36 ID:BkV
>>184
国民国家を形成できるかどうかが鍵なんやね
宗教的な世界観や封建的思想に縛られてたらあかんなって

189: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:49:42 ID:TG7
>>187
国民国家と封建制は別に矛盾せんけどな
19世紀の欧州なんて帝政王政当たり前やったんやから

185: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:40:23 ID:Cql
>>181
言語と教育って言ってもええんちゃう

188: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:49:27 ID:BkV
>>185
確かに共通言語と義務教育はほんま大事やね
ソ連も国中に学校つくりまくってロシア語と思想教育したし

195: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:05:38 ID:rd0
豊かな国でもアホやらかすトップ
その点、貧しい国でもそこそこやるトップもおる
国の豊かさは御上じゃどうにもならんのね

196: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:07:18 ID:jsM
個人的にもし輪廻転生があったとして
掘っ立て小屋みたいなとこに住む途上国には生まれたくないから、わいが死ぬまでにはみんな発展していてほしいわ

197: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:13:05 ID:1rY
怒られるかもしれんが
日本はなんでこないに発展できたんや?
政治三流
選挙結果次第では日本人総愚民
マスコミはカス
資源なし、変な国が近くにいっぱい
ちうごく、ロシア、アメリカと国境接する
いいことなしやんけ

198: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:20:11 ID:jsM
>>197
叩かれそうやけど
江戸の鎖国政策で海外渡航ができへんかったから有能な人間が海外流出しなかったってのはあると思うで

伊能忠敬とか絶対現代なら海外行ってたタイプやろ

199: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:22:36 ID:MtR
>>197
働きものが多い
平たく言えば社畜になる奴が多いから
資源は乏しいけど
そういう人々の頑張りが
景気を支えてるって
昔の政治家が言ってたな。

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年08月13日 22:11 ID:ve9yHHka0▼このコメントに返信
二次産業だと設備投資が大変だから無理だろうし
一次産業も農業とかだと生産物が取れるようになるまで時間がかかるから無理なんだろうな。
まず、どれだけ起業家がいるのかってのも疑問だが。
2.名無しさん:2017年08月13日 22:13 ID:MTWtdyVO0▼このコメントに返信
なんで いつになっても

ギュリちゃんと キムハヌルちゃん 紹介してくれんのや

なんとかならへんのか
3.名無しさん:2017年08月13日 22:13 ID:df8y8MrU0▼このコメントに返信
日本が運が良かったんだぞ
運と言うと反発あるだろうが、他所よりって中々自力だけってワケにも行かない
4.名無しさん:2017年08月13日 22:14 ID:CtykUOTo0▼このコメントに返信
急進的に成長しようとするのがいけない、ゆっくりと一次産業で土台を作ってからじゃないと
5.名無しさん:2017年08月13日 22:14 ID:qagf6Gjx0▼このコメントに返信
マタイの法則だな
6.名無しさん:2017年08月13日 22:15 ID:ve9yHHka0▼このコメントに返信
>>ホンコメ198
>>江戸の鎖国政策で海外渡航ができへんかったから有能な人間が海外流出しなかったってのはあると思うで
>>伊能忠敬とか絶対現代なら海外行ってたタイプやろ

伊能忠敬は確か10代で家督をついじゃって、必死に働かなければならない環境だったから
むしろ、環境から生まれた偉人って気がする。測量は趣味だし。
7.名無しさん:2017年08月13日 22:15 ID:sPOTepaG0▼このコメントに返信
搾取されとるだけやろ?アフリカとかもろそうじゃん
8.名無しさん:2017年08月13日 22:17 ID:D57yJ9TF0▼このコメントに返信
投資してくれる国があるかどうか
行政や教育、インフラを整備する力があるかどうか
日本みたいな国がマンツーマンでやれば確実
9.名無しさん:2017年08月13日 22:18 ID:ve9yHHka0▼このコメントに返信
米3
運といってしまえばそれまでだが
その環境や状況を生かしてきた結果が今なんだと思う。
日本はその歴史が始まってからずーーーーと貧しかった
わりに工芸などが優れていた変な国だからね。
貧しいけどつつましくも逞しく、庶民が生きてきたのがのが日本で
文化や芸術などは庶民がある意味中心だったともいえる。
10.名無しさん:2017年08月13日 22:19 ID:CtykUOTo0▼このコメントに返信
なにも考えずに開発したって富が集中するだけやしそもそも開発と発展はイコールつかないし
11.名無しさん:2017年08月13日 22:19 ID:r8wvfTvo0▼このコメントに返信
生活保護の親からはまともな子供は育たない
ソレと一緒
12.名無しさん:2017年08月13日 22:19 ID:oHbo3aPT0▼このコメントに返信
権力者が富を独占するからだろ
13.名無しさん:2017年08月13日 22:20 ID:D57yJ9TF0▼このコメントに返信
日本が豊かになったのは教育が行き届いて知能のある国民が多くて官僚が優秀だったからでしょ
外国からの支援も大きいが自分から学んで自分の物にする力があった
そういう国ってそんなに多くないね
14.名無しさん:2017年08月13日 22:20 ID:OlYifx9Y0▼このコメントに返信
移民で出ていってしまうから
結局、先進国やらの搾取と同じ
15.名無しさん:2017年08月13日 22:21 ID:2iUmgGk.0▼このコメントに返信
日本はどんどん貧しくなって言ってるぞ?
世界一の速さで少子高齢化が進行していて
あまりの衰退の早さに世界中で笑われてるんだから
16.名無しさん:2017年08月13日 22:21 ID:CtykUOTo0▼このコメントに返信
アフリカに限らず発展途上国は独裁国家多いからね。困ったもんよ
17.名無しさん:2017年08月13日 22:24 ID:OGuPnxNH0▼このコメントに返信
その貧乏な国の国民が、「貧乏はいやじゃー」と貧乏な祖国に見切りをつけ、豊かな国に潜り込むからじゃないか?w
貧乏な祖国が嫌なら、貧乏な祖国を豊かにする為に祖国でがんばって働けや、土人どもw
18.名無しさん:2017年08月13日 22:25 ID:CtykUOTo0▼このコメントに返信
※15
お前の中での世界の定義は?
笑われているというのは誰が?
衰退というのは具体的に何?

少子化だから衰退していると言いたいなら少し短絡的じゃないだろうか
19.名無しさん:2017年08月13日 22:25 ID:B.1x2NcU0▼このコメントに返信
ほっとけば良いんだよ。完全にね。
下手に現代のテクノロジーとか概念を与えさえしなければ、正しく手順を踏んで成長していくっしょ。とてつもない時間をかけて。
20.名無しさん:2017年08月13日 22:25 ID:KWli8xUd0▼このコメントに返信
教育はどの国でもチカラを入れてやってるけど、真っ当な官僚組織が無いから生かされてない。
だから独裁者が台頭する。そして独裁は腐敗する。クーデターでひっくり返る。その繰り返し。
21.名無しさん:2017年08月13日 22:26 ID:UtKvaLH80▼このコメントに返信
貧乏なアフリカ人一人に援助したところで、恵まれた一人が生まれるんじゃなく
貧乏なガキが10人生まれるだけだからな
そら無理よ
22.名無しさん:2017年08月13日 22:26 ID:Qa2Wpa6s0▼このコメントに返信
日本じゃないからだよ
23.名無しさん:2017年08月13日 22:28 ID:CtykUOTo0▼このコメントに返信
働く所がないというのも大変だよな
24.名無しさん:2017年08月13日 22:28 ID:d5VAIQz40▼このコメントに返信
問題の根源は「文化」じゃないのかな。
アフリカ系でも日本で生まれれば、あんな進歩のない生き方考えもしないだろうし。
一度、文化を壊して作り直す以外には永遠にあのままな気がする。
25.名無しさん:2017年08月13日 22:29 ID:CtykUOTo0▼このコメントに返信
※19
これだよな
下手に先進国が手を出してこうなった訳で
26.名無しさん:2017年08月13日 22:29 ID:Kz4q3od90▼このコメントに返信
バカだからです
27.名無しさん:2017年08月13日 22:29 ID:ve9yHHka0▼このコメントに返信
米15
それがどうした、
日本はもともと貧しい国だった、おれも貧しい日本を知っている世代だから
怖くもなんとも無い。元の鞘に収まるだけだ。
裕福な時代を知らないゆとりか、あおりたいだけの外国人には言わせておくさ。
28.名無しさん:2017年08月13日 22:29 ID:BOxNKTtw0▼このコメントに返信
別に食っていけてるから

俺らみたいに、金だ女だとか求めてない
生けれりゃ充分なんだろ
29.名無しさん:2017年08月13日 22:31 ID:CtykUOTo0▼このコメントに返信
世界中が全員豊かになるなんて不可能な話だから貧しい国があるのは構造上仕方がない
30.名無しさん:2017年08月13日 22:31 ID:8dFXZnUV0▼このコメントに返信
他国と比較したら何時までも貧しい様に見えても自国の過去と比べればマシになってるんじゃないのかな?
内戦とか無ければの話だけど
31.名無しさん:2017年08月13日 22:33 ID:UtKvaLH80▼このコメントに返信
※15
その世界一も2020年以降は中国様にぶち抜かれるけどなww
毎年700万人のペースで労働人口が減っていくとか、どこの国も真似できませんわww
32.名無しさん:2017年08月13日 22:34 ID:Usr2I.2j0▼このコメントに返信
ストレスと抑圧と戦争が足りないからだぞ。まず農業をやるだろ。この段階にたどり着いていない国はそこから始めなければならない。である程度生産ができてくると農地を守るために武装し始めたり、蓄えができて集団や国家が形成され始めるだろ。権力が集中したり、分散したり、政治の腐敗を打ち倒す段階になるか、それを飛ばして現地権力者同士で戦国時代に突入するだろ、しばらくこの辺を繰り返す。権力者に抑圧された市民が知性と団結を持つまで何度でも繰り返す。そのあと市民側が圧政を倒して人権に傾いてやっと貧乏を奪取打つできる国の土台ができる。うまくいけばそのまま発展する国。しくじると戦国時代か圧政に帰るか、今の先進国みたいに人権に食いつぶされる方向に行きかねない。農業や戦国時代の段階の国はまだそれが必要でそれを乗り越えて先に進むのに外国が手を出してその国独自に解決がなされないまま間を飛ばして終戦や、経済発展や、戦争地域として武器の売り上げを見込んで争わせるままになってるだから発展しない。滅亡しても構わないから外から手を出さずに国内だけで戦争でも貧困でもやらせりゃいいのよ。自力で立つまでずっと先には進めないんだからさ。ああとは国外に豊かで安全な国があるんだから、知性と金があるほど外国に出るに決まってる。外国への移動の禁止も入れておくか。
33.名無しさん:2017年08月13日 22:36 ID:8dFXZnUV0▼このコメントに返信
下手に豊かにして人口爆発起こされても困るし、まずは貧しいまま文化水準を上げて少子化圧力が強くかかる様にしてから貧困に関して取り組んで行くべきだろう
だから貧しい国は当面の間は貧しいままで良い
34.名無しさん:2017年08月13日 22:36 ID:yXqOlaov0▼このコメントに返信
貧乏な国は教育が充分でないからだよ
考える力がないと何故貧しいのか?も解らないし
貧乏から抜け出す手段も思い至らない
運良く抜け出すだけの金を手に入れても日々の生活に浪費して活かす事が出来ない
国への帰属意識も教育を受けてないと小さな地域で完結してしまい育たないから
国を発展させようとかの考えに及ばない
そもそも字が読めない計算が出来ないでは他の経営者に良いように使われるだけ
日本が明治維新や戦後に不死鳥の如く発展したのは
年貢などで騙されまくった経験から勉強をし勉強を好きな国民性の為、識字率が異様に高かったから
35.名無しさん:2017年08月13日 22:36 ID:p0fxLemx0▼このコメントに返信
どこぞの国は与えられた技術と金で発展したけど、見捨てると維持できなくなり後退してるのがこの近くにww
36.名無しさん:2017年08月13日 22:36 ID:B6hkvdGI0▼このコメントに返信
子供を働かせて、教育しないからだ
37.名無しさん:2017年08月13日 22:37 ID:rOACzwBy0▼このコメントに返信
ある日突然石油が湧きだしたら裕福なれるで。
38.名無しさん:2017年08月13日 22:37 ID:t8Jm2tuJ0▼このコメントに返信
そんなことはない。

ラオスとか、カンボジアとか、ミャンマーとか、金がなかった国も経済成長している。
真面目にやっているところは、それなりになっている。

なので、うまくいってないのは、やり方が大分悪い。アフリカなんだけど。
39.名無しさん:2017年08月13日 22:37 ID:X.ijBfUQ0▼このコメントに返信
金があればそれを元手に更に儲けられるけど、貧乏だと元手が無いから超努力するか一発何かで成功しない限りは貧乏なまま
あと、基本貧乏だと教育や治安が疎かになるので成長は遅いのは仕方が無い
日本だって最初からこうだった訳じゃ無いんだぞ?明治辺りからの列強へ追い着こうとする先達の努力のおかげで今がある
羨む暇があるなら少しでも向上しようと努力しような
40.名無しさん:2017年08月13日 22:40 ID:8vrg85LA0▼このコメントに返信
まぁあいつらは安くこき使う為にも貧乏でなきゃあらん。そうせな世界経済が回らなくなるからな
41.名無しさん:2017年08月13日 22:41 ID:PorvFqAQ0▼このコメントに返信
旧植民地で、母国語の整備がされておらず、高等教育が外国語(宗主国の言語)でとなると、ハンデは大きいよね

※15
藻谷かよw
人口減少しても経済成長している国が普通
少子化でも同じ
原因と結果が逆
デフレが少子化を押し進める
デフレ自体は珍しい現象でも治癒不可能な現象でもない
ただ、20年以上、デフレに適切に対応せず、逆の経済政策を続けた国が日本、これは笑われても仕方がない
トンデモ藻谷もその「笑われる」一人

それと世界で一番少子化となっているのは韓国、合計特殊出生率では台湾やシンガポールも日本より低い
42.名無しさん:2017年08月13日 22:41 ID:V0.PmC6a0▼このコメントに返信
アフリカなんかの場合は、気候で育まれた民族性みたいなのがあるからやないの
隣の村でも完全に言語が違うレベルだからなぁ
川の周辺はそうでもないみたいだが、大きな統一国家になり辛いっていう土台がある
43.名無しさん:2017年08月13日 22:43 ID:S5moo2kr0▼このコメントに返信
貧乏でも生きていけるからじゃないか?
大国と陸続きの国とか幕末の日本とか外部から強敵がくるってなったら生死に関わるから発展せざるをえなくなる。
44.名無しさん:2017年08月13日 22:43 ID:CtykUOTo0▼このコメントに返信
どの国も昔と比べれば経済は成長してるのだけど国が全体的な経済な成長に目が行ってしまうからいけない
絶対的貧困層にどう対応するかが鍵じゃないか?
45.名無しさん:2017年08月13日 22:45 ID:J5twHYdc0▼このコメントに返信
収入と出資のバランス、経済の基盤が無いからだろ
売れる物の開発、生きる為に必要な物、教育他にやる事は多い
手抜きすれば当然経済の成長も無し・・・当然だろ?
金持ちに理由がある様に貧乏にも理由がある
それに気が付かなければ何時までも貧乏のままさ。

※15 世界の底辺チョ ンの事だろ?猿に財産は不要、洞穴でも住んでろw
46.名無しさん:2017年08月13日 22:47 ID:2iUmgGk.0▼このコメントに返信
日本は資源もなく土台も弱いまま
侵略戦争後に大敗して
アメリカの属領となって急激に豊かになったが
今はその豊かになった分を返済するかのように
凄まじい速さで急激に貧しくなっている

世界一の少子高齢化大国
しかも資源は無し
カミカゼ特攻の様に労働者を使い捨てにする風潮
周りは凶悪な超大国だらけ

はっきりいって今世界でどんな貧しい国より未来は暗い
47.名無しさん:2017年08月13日 22:47 ID:dN1On7.40▼このコメントに返信
識字率の差はデカいな
口で伝えるのはその場にその瞬間にいないと情報が得られないが、文章なら何時でも何度でも情報を得る機会がある
先人の失敗談、成功体験を共有する機会が増える

しかし他の言語と比べてもトップクラスに習得難易度が高いのに
(平仮名片仮名漢字さらに熟語、でも文法は超適当)
江戸時代には既に90%近い識字率を誇ってた日本人はやっぱりどこか変人
まぁ将軍様直々に読書と学問を奨励する変わった国だしな…
48.名無しさん:2017年08月13日 22:47 ID:yXqOlaov0▼このコメントに返信
強く豊かな国として発展するには教育
資源の全く無い日本が世界のトップクラスにあり続けるのは人的資源に恵まれているから
日本の最大の資源は高度な教育を受けて
ほどよく従順な人間そのもの
49.名無しさん:2017年08月13日 22:50 ID:Ic49RJfD0▼このコメントに返信
※15
移民いれればおk
50.名無しさん:2017年08月13日 22:51 ID:ppzN.wZH0▼このコメントに返信
ルワンダは国民性がまじめ勤勉とか聞いた
そういうのもかなり大事だと思う
51.名無しさん:2017年08月13日 22:51 ID:FvL54XYj0▼このコメントに返信
必要なのは思想の淘汰だと思う、国の中で自分達とは違う思想や主義を徹底的に絶滅できるかどうかが鍵だと思う。
それによって国家を1つの思想で統一し民族を超えて国民であるという幻想を植え付けられると思われ。
あとは優秀な指導者がいれば万々歳、一致団結して事に当たれるんじゃないかな。
まあ、社会主義なんかで真っ赤に統一されたらお終いだけどね。
今は内戦なんかやると他国が一気に介入してくるけど、内戦に介入なんかせず徹底的にやらせればいいと思うよ。
52.名無しさん:2017年08月13日 22:51 ID:CtykUOTo0▼このコメントに返信
発展途上国に限って財閥を重視するんだよな
韓国とかインドネシア、タイとかみんなそんな感じ。韓国は他の要因もあって奇跡的に上手くいったけど
53.名無しさん:2017年08月13日 22:52 ID:Usr2I.2j0▼このコメントに返信
極論を言えば貧乏な国はそれで困ってないから。餓死者が出るのも普通のこと。日本で言ったら交通事故があるからと言って自動車の全面禁止なんて誰も考えていないのと同じようなもの。先進国が勝手に憐れんでるだけだからな。
54.名無しさん:2017年08月13日 22:53 ID:in5QBKXM0▼このコメントに返信
国境が陸地ってのが大きいんじゃねーかな
戦乱の終結を望んでも対立はなくならないわけだし
徳川幕府が概ね泰平だったのは民族紛争が無かったから

でも、群馬と埼玉は現状でも危ないんだっけ?w
55.名無しさん:2017年08月13日 22:55 ID:nXXiRpqh0▼このコメントに返信
逆に言えば、民族間で優劣が無い方が不自然。
衰退して消滅する民族と進歩して宇宙開発まで行く民族とは、
根本的に生物的に異なるのだろうね。
移民政策というのは宇宙開発に行く人種に、殺し合い亡ぶ人種を混ぜるの政策なので後退する。
古代社会ではダメな民族は跡形もなく滅んで行っただろう。
同じ人間とは言え、文化、遺伝、身体的特徴に差があるように差がある。
それが時代を経て方向性を決める。
日本にも嘘や詐欺をしたり暴力的な人がいるが、日本ではそういう人は立場が弱く家庭を持たないか崩壊しやすい。
結果として健やかでまじめな人のグループが繁栄する。
アフリカとかでは暴力的な人が富を奪い子孫を残す。
それが国の方向性を決めている。
56.古古米:2017年08月13日 22:56 ID:vYxqZnUP0▼このコメントに返信
チリは日本に積極的にワイン攻勢掛けて来ているし、日本人の一部の人は「チリ産のワインはウマイ」と篭絡されている。
チリは日本のワイン市場をイタリアとフランスから奪うべく、日本人の食の好みとかを調査してワイン作りに生かしている。
例えば、日本人は刺身とかの生魚を食べるので、辛口の白がうけるとかね。
ある意味、日本酒市場とも重なるんだけど、チリワインが攻勢をかけているのがイタリアレストランとかだから日本酒勢は未だ傍観中。
しかもお互い地震国で相互扶助もある。
チリにとって日本は大切な国だよ。
57.名無しさん:2017年08月13日 22:57 ID:EfU4eOZk0▼このコメントに返信
大人になって稼ぐために子供の頃から遊びもせずひたすら勉強して
老後のために遊びもせずひたすら働く日本人の方が
彼らから見れば、日本人て何のために生きてるの?て感じで異常なのかも知れないが(><
58.名無しさん:2017年08月13日 22:57 ID:CtykUOTo0▼このコメントに返信
※56
チリって銅鉱山の名前だと思ってたよ・・・
また一つ賢くなれた
59.名無しさん:2017年08月13日 22:58 ID:dhYUnIKP0▼このコメントに返信
なるわけないやろ
先進国ももう物を作っても売り先がないような状態
物を作ることで登っていくというモデルがもう終わりなんや
あとはサービスの勝負やが、サービスを生み出していくのには社会に余裕が必要や
余裕ある社会がこれからはどんどん勝っていく
日本も変なことしとる暇はないで
60.名無しさん:2017年08月13日 22:58 ID:pL4cDMqP0▼このコメントに返信
日本だって貧乏な奴はずっと貧乏だろ
そういうことさ
61.名無しさん:2017年08月13日 22:58 ID:Ic49RJfD0▼このコメントに返信
※58
えぇ...
62.名無しさん:2017年08月13日 22:59 ID:x.umOV1J0▼このコメントに返信
貧乏だと投資が出来ない
結局底辺として生きることになる
人も国も一緒

貧乏国は教育の投資が一番必要なんだが、
教育で一番できのいい奴は、だいたいアメリカ
とかの金が設けられるとこに出国してしまう
国に残っていても、ねたまれて殺される可能性が高い
だからいつまでも貧乏
63.名無しさん:2017年08月13日 23:00 ID:liYhG5P00▼このコメントに返信
豊の定義って何かな?は棚に上げて置いて。
植民地支配を受けた国で至極真っ当に経済発展している国は今のところ皆無。
日本だって市民がまともに自由な選択?と言えばいいのかが可能になったのなんて今から100年も昔の事ではない。
1は何をどう学習して勘違いしたのか。
日本が今の状態になれたのは間違いなく冷戦のお陰。
仮にそれが無く英米の時代だったらフィリピンみたいに米の植民地になって
今の南朝鮮とほぼ変わらない時期にようやく民主化だったろう。
これを時系列で遡ればまだ明治時代と言う事だな。
64.名無しさん:2017年08月13日 23:00 ID:SDDRjMV40▼このコメントに返信
実際、自主独立させるよか植民地のままだった方が幸せだったんじゃね?
人間の性根って、支配したい奴と支配されたい奴しか居ない訳だし。
世界には奴隷になって、自分の生き方を誰かに決めてもらいたい民族の方が多い。
65.名無しさん:2017年08月13日 23:01 ID:dhYUnIKP0▼このコメントに返信
※57
それで生き残っていけるならいいやろ
ホンマに一日8時間も働いてるのは日本とドイツ位や
他はそんなに働いてない、せいぜい一日6時間も働いたらいい方や
こんなんやから日本は外国より休日多いのに働きすぎとか言われるんや
ところで欧州諸国がどんどん死んでる中日本が死んで辺のはちゃんと働いてるからや
生きるために働くんで何が悪いんや
いやなら死んだらええねん
66.名無しさん:2017年08月13日 23:04 ID:IvRtwz1a0▼このコメントに返信
お金が国の中を回らずに一握りの人間がため込んでいるからだろ
金が流通してれば品物も人も仕事も回る結果国が富む
67.名無しさん:2017年08月13日 23:05 ID:dhYUnIKP0▼このコメントに返信
※66
売国奴の竹中の全財産を引っぺがして小泉に突き付けたい案件やな
68.名無しさん:2017年08月13日 23:09 ID:Rxvkzxyo0▼このコメントに返信
日本の民間支援隊がアフリカのソマリアに海賊とかで食べてるとかそんな生活ではいけないって言って、はえ縄漁を教えて漁具一式渡してソマリアの、人たちも、頑張るって言って感動の話だったんだけど
3ヶ月後にソマリアへ行ったら帰った一週間後に漁具売ったそうだからな
海賊の方が儲かるらしいとか
つまり人間的な文明の思考がないんだよ、大脳がない
普通の人間なら将来の事とか考えて投資をすると思うんだけど、ソマリア人は、今すぐ食べるという動物と同じなんだよな
69.名無しさん:2017年08月13日 23:10 ID:KsWJbqLj0▼このコメントに返信
貧乏に施ししても貧乏だよ 向上心ないやつに水を注ぐのは無意味なだけじゃなく無益だ
70.名無しさん:2017年08月13日 23:10 ID:xAwsldm.0▼このコメントに返信
相対的にはまだ貧困国と言われるような国でも一昔前からしてみれば十分経済発展してたりするだろ
71.名無しさん:2017年08月13日 23:11 ID:X5ibWQNO0▼このコメントに返信
貧乏なやつには貧乏の才能がある
選ばれし世界最高峰の貧困者集落、キングオブ貧乏、大貧困帝国

日本には偉人伝とか豊富にあるから
「ほへー昔の人頑張ったんやな、ワイもちょこっと頑張ろ」
とか思う場合があるが
何にもなかったらどないや?

周囲見回して誰も勉強してなかったら馬鹿らしくてようやらんと思う
「裕福な人」が越えられない壁の向こうの別世界だと割り切ってるんとちゃうか
あんまり俺らにとって想像もつかない貧乏者ってお金持っても幸せじゃないかも知れん
72.名無しさん:2017年08月13日 23:12 ID:dhYUnIKP0▼このコメントに返信
だいたい発展途上国の「裕福になりたい」は本当のところ「何の努力もなしに今の生活のままで裕福になりたい」だからな
先進国の人間がその途上国の人間の何十倍の仕事をこなしていることは関係なしに努力なしの裕福を訴えてるだけのクレクレが実態
73.名無しさん:2017年08月13日 23:15 ID:Gj0wxgwL0▼このコメントに返信
日本でもある貧困の連鎖と同じでしょ
基本的に努力しようという発想自体が無い
最早洗脳染みた意識改革を大規模に推し進めないと無理じゃね?
つーか、それやったのが大日本帝国
何だっけ?「子供を学校に行かせないと逮捕すんぞ!!」
74.名無しさん:2017年08月13日 23:16 ID:J5twHYdc0▼このコメントに返信
※57 半島の老害だろ、働けない、遊べない、物価は高いのに年金は月3万(日本円に換算)だけ
アルバイトでも自給300円(日本円に換算)首吊るしか無いだろ
日本はそこまで行って無い、勘違いするなボケ!
75.名無しさん:2017年08月13日 23:17 ID:VPQm1yKQ0▼このコメントに返信
先ず、人数分のパイを作るべきなのに、一人分のパイしか作らず、それをみんなで強奪し合うからね。
76.名無しさん:2017年08月13日 23:23 ID:vHoC.sm30▼このコメントに返信
まあ隣に日本があればどんな最貧国でもそれなりに発展出来るぞ。ソースは韓国。
77.名無しさん:2017年08月13日 23:25 ID:HiEptX4J0▼このコメントに返信
※56
ワインはフランスが有名だけど北米とか南米とかのワインのほうが美味しいらしいからな
もやしもんって漫画でそこら辺のエピソード紹介されてたけど
フランスのワインの専門家とか集めてフランスワインとアメリカのワインをブラインドテストしたら
アメリカのワインをさすが我が国フランスのワインだって絶賛したとかいう事があったらしいからなw
78.名無しさん:2017年08月13日 23:25 ID:vvdvjeV20▼このコメントに返信
アフリカのことを言ってるなら「バ.カだから」
アフリカの黒人は純粋クロマニヨンに近い。
ほんの少しネアンデルタールの血が混じって現代人になるのさ。
79.名無しさん:2017年08月13日 23:29 ID:dhYUnIKP0▼このコメントに返信
※76
アジア・アフリカの各国がこぞってハンガンの奇跡の調査に来て結果
『日本』の「前代未聞の莫大かつ尋常ならざる支援」によって成し遂げられたもの
と各国が結論付けたものだからね
80.名無しさん:2017年08月13日 23:33 ID:BBPOKCXh0▼このコメントに返信
天は2物を与えず。貧乏とは幸福、豊かさは不幸。従って豊かで幸福はあり得ないからだな!
81.名無しさん:2017年08月13日 23:33 ID:dhYUnIKP0▼このコメントに返信
※77
フランスは伝統だからね。ところで最近はワイン酵母とかもほかんされてやっとテロワールだとかシャトーだとか言わなくてもいいようなレベルになったのがワインなんだけどね
伝統以前に醸造酒としてワインは遅れすぎだよ
82.名無しさん:2017年08月13日 23:37 ID:4DXBS2Eu0▼このコメントに返信
国民が危機感を持ってるか持ってないかの違いじゃないの。
幕末の日本だってこのままじゃ欧米列強に乗っ取られるという危機感があったから明治維新に繋がったわけだし、ドイツもオーストリアやフランスに支配されるという危機感があったから統一できた。
その危機感を認識するには結局インフラや教育が必要になる。その日暮らしの人間にものを考える余裕なんかあるわけがないからな。
83.名無しさん:2017年08月13日 23:38 ID:3DeoNFPB0▼このコメントに返信
文化が無いから。
若しくは失われたから。
そりゃ勉強しようというつもりが無くなる。

「勉強すれば空だって飛べるんだよ?!」
「コイツ頭がおかしい」

って感じで誰も信じない。つまり勉強しない。
グライダーとかパラグライダーでもう飛べる範囲なんだけどね。
文化消失で創造力も消滅する。
84.名無しさん:2017年08月13日 23:44 ID:EwhIADWX0▼このコメントに返信
いい加減『アフリカは可哀想神話』は捨てよう。
1950年以降のアフリカ諸国のGDP・人口の増加グラフを見れば
急激に経済発展してると確認できる。
(経済の伸び>人口の伸び)
先進国レベルはまだまだ遠いが、昔とは比べ物にならないほど発展してきてる。
生活は大いに改善された。(むろん完璧では無いがな)
陸上短距離やってるヤツが100m10秒切れないからって、脚が遅いわけじゃないだろ?
ちゃんと脚早くなってるんだよ。
85.名無しさん:2017年08月13日 23:49 ID:M6M8wDWp0▼このコメントに返信
人生観の違いやで。例えばイスラム。
そもそもイスラムには先進国になり得る考え方の基盤は皆無。数百年前の栄華はイスラムでもなしとげれるレベルの知識、学問、技術。現在とはレベルが違う。

人生観を経済以外の物に捧げている場所において貧しさを克服することはできない。
86.名無しさん:2017年08月13日 23:53 ID:nXjc6V6X0▼このコメントに返信
人件費の安さ目当てで海外資本が入り込み、
産業発展、所得増加、消費拡大の好循環して発展するのが一般的

ただあまりにも治安が悪い国だとねぇ・・・
いつ襲われるかも分からん国なんかに誰も行きたくないだろ?
87.名無しさん:2017年08月13日 23:55 ID:sO0Y7N6D0▼このコメントに返信
貧乏それ自体が失敗の原因なんですよ〜〜。
88.名無しさん:2017年08月13日 23:55 ID:EejMXWhi0▼このコメントに返信
援助くる→豊かにならなくても援助がくる→援助頼みが一番楽
食えるように地道にがんばる→奪われる(もしくは隣で援助を受けてるやつがいる)→奪う方(援助を受けるほう)が楽
食えないほど貧困「助けてください。地道な努力でもがんばるから生きたい」→とりあえずしばらく飯食わせてやるから努力しろよ→援助もらえた。腹いっぱいだから努力する気力消えた。こいつに助けてくださいって言えば援助くるって覚えた→援助使い果たして「助けてください」
援助くる→モラルが最低だから悪い奴が裕福になるだけ。しかも貧困なのがいないと援助がこないのを権力者全員が知ってるから自分以外の大勢が貧困のままでいたい。

こういうことじゃね?よくしらないけど。
89.名無しさん:2017年08月13日 23:56 ID:EejMXWhi0▼このコメントに返信
※3
政治的・地理的な条件はたしかにあるよな。
90.名無しさん:2017年08月14日 00:02 ID:VHsPC.Q60▼このコメントに返信
日本は別に昔からずっと貧乏というわけでわないで、戦国時代とかそれ以前は金が大量に取れたしな。
91.名無しさん:2017年08月14日 00:05 ID:DPukh8zK0▼このコメントに返信
隣に最優秀民族・日本人様がいないから。

隣に最優秀民族・日本人様がいれば劣等民族・韓国猿でもあのくらいにはなれる。

まあ、嫌われだしてからは坂道を転げ落ちるように李氏朝鮮レベルに戻ってるがな。
92.名無しさん:2017年08月14日 00:05 ID:K3YVj.zK0▼このコメントに返信
普通に先進国に搾取されてるからやぞ
日本の時給よりはるかに安い時給で労基なんてないから超絶ブラック労働させて日本輸出用の商品作らせてるのになんでって逆になんでやねん
本当に支援する気あるなら先進国と同じレベルの時給で雇うべきだし、先進国の企業が進出するんじゃなくてその国の企業に技術供与しないと発展するわけないやろ
93.名無しさん:2017年08月14日 00:10 ID:DPukh8zK0▼このコメントに返信
※78
でも、アフリカの要人やエリートの言動・マナーを見てる限りでは、
劣等民族・中韓猿より圧倒的に格上の文明人なんだよな。

実際、劣等民族・中韓猿が泥土の家に住んで壁新聞読みながら稗、アワ、コーリャン食って
軍事政権とか文革やってた猿のころからナイロビではスーツ着た会社員が
高層ビルのオフィスに自動車通勤してた文明人だしな。
94.名無しさん:2017年08月14日 00:12 ID:CfcIZapJ0▼このコメントに返信
「国家はなぜ衰退するのか(上・下)」ダロン・アセモグル & ジェイムズ・A・ロビンソン 著

貧困国が貧困なままでいるのには、まあ、いろいろ理由はあるらしいがな
富はイノベーションから生まれ、イノベーションは経済制度から生まれ、経済制度は社会制度から生まれる
ただしこの本で言っているのはそこまでなので、私的に付け加えるなら「それら制度を支えるのは民度」と言っておこう
自分が頂点に立つために他者を抑圧するようでは、開明的な社会制度も、経済制度も、イノベーションも生まれんよ
95.名無しさん:2017年08月14日 00:13 ID:w7ZTXYlg0▼このコメントに返信
※92
意味が分からん。
支援するのが当たり前みたいに言うなよ。
そもそも先進国の人間と、アフリカや東南アジア、中韓土人のレベルは違うのに
賃金を一緒にするメリットなんかないよ。
そういや韓国猿の生産性が東欧以下と書かれてたね。
96.名無しさん:2017年08月14日 00:15 ID:ITA4xw.r0▼このコメントに返信
普通にアホだからだと思う。つまり教育が行き届いてない
97.名無しさん:2017年08月14日 00:18 ID:TQCgM6F00▼このコメントに返信
※15
笑われてるかどうかは別にして、「お金を稼ごう」って方向で動いて無いから貧しくなるのは当然の流れだよ
 個人所得で言えば今の日本は先進国レベルに無くて発展途上国レベルだし

 同じ所得の時に、「お金を稼ごう」と「出費を抑えよう」で後者を選択したのが現代日本だから茨の道を選んだんだよ
(物価高騰には限度はないけど、原価低減には限度があるからね)
特に、ゆとり世代が才能をお金を稼ぐ事よりも趣味の分野で開花させたから、今後の貧乏を経験しながら育つ世代の才能が開花するまでは我慢の時だね。(ゆとりが悪いじゃ無くて、普通に生活できて才能の発揮場所が自由なら趣味のジャンルで才能を発揮するのは普通の選択だ)
 現代の貧困問題の記事を見る限り、まだまだ「お金を稼ぐ」にシフトするようなレベルの貧困じゃ無いからかなり先というか40年50年先まで待つ必要あるだろうけどね…
98.名無しさん:2017年08月14日 00:19 ID:Z3JeJ3Zz0▼このコメントに返信
五輪とか万博を比較的(治安など)安定している発展途上国で優先的に順次開催するようにしていけばいいんじゃないかと
もう日本とか先進国がそういうのを開催しようとすると社会構造からして利権がらみとかで費用が雪だるま式に増えちゃって盛り上げようにも
なんか白けるし発展途上国が経済発展への起爆剤として開催してくれたほうがいい
99.名無しさん:2017年08月14日 00:21 ID:MBpb.Oki0▼このコメントに返信
※92
鉛筆工場の時代じゃないからな
技術供与したところで理解できないと意味が無い
極めて有能な人材も居るんだろうけど圧倒的に数が足りない
やはり最初は教育から始めるべきだろうね
種籾を渡してもソレを喰うようなレベルじゃどうにもならない
100.名無しさん:2017年08月14日 00:26 ID:NqTuxsxc0▼このコメントに返信
貧困国が存在すること自体が経済的にメリットとなる国や企業があるから無理
日本だってそのうちの一つだからな
101.名無しさん:2017年08月14日 00:29 ID:Lt.NEkWZ0▼このコメントに返信
貧乏な国は、だいたい「冬」がないだろ?
いい加減な農業でも食い物に困らないんよ。
まじめに働いて富を蓄積しなくても、死の恐怖に直結しない。大昔も今も。

だから放っておけ。あれが彼ら自身のライフスタイルで文化なんよ。

102.名無しさん:2017年08月14日 00:29 ID:sCecbUNm0▼このコメントに返信
エリートが滅私奉公しないと国家造営などできませんて。
留学するとそのままアメリカに逃げるようじゃあかんわねえ。
103.名無しさん:2017年08月14日 00:31 ID:PelBSdHz0▼このコメントに返信
日本人がアフリカの国に放り込まれたら
生きていくために水確保、食べていく為に農業始める、子供の為に学校作る・・・
としか考えつかない辺りが日本人脳なんだろうけど
生きていく為に奪うとか襲う思想がないのはご先祖に感謝しなきゃなぁとは思う
104.名無しさん:2017年08月14日 00:33 ID:Lt.NEkWZ0▼このコメントに返信
そもそもの話、我々の尺度で勝手に「貧乏」だと決めるのはどうなのか?

105.名無しさん:2017年08月14日 00:36 ID:FFezXeyp0▼このコメントに返信
※3
※89
運の有無ってのはあるけれど、その運を生かすためには知恵は必要だよ。
たとえば日本が中国の冊封体制から抜け出せたのは、当時の東アジア情勢をきっちり見切って、
「日出処の天子~」の書簡を送ったからで、そういう情勢になったのは確かに運としか言いようが無いが、
それを見切れたのは間違いなく知恵の力だし。
もしタイミングを見誤っていたら(こんなifに意味は無いけど)、良くて日本が冊封体制から抜け出せる時代が数百年遅れていて、
最悪、今でも中華人民共和国日本省だったかも知れない。
そういう意味で、やっぱり知恵の力は経済的発展には必要不可欠だと思うけどね。
106.名無しさん:2017年08月14日 00:37 ID:4laT.bP20▼このコメントに返信
無料で何でも手に入るから「働く」という意味を知らない。
水、食糧がないからお前ら早く持って来い!!って役人と、
それを庶民に配らず金儲けに使う地主。
庶民は働きもせず子作りばっかして更に困窮。
いくら援助しても感謝などせずに要求ばかり。
107.名無しさん:2017年08月14日 00:38 ID:DPukh8zK0▼このコメントに返信
※101
韓国猿も日本様からの支援で生存してるだけの劣等最貧民族だろ。

インドも北部は寒いぞ。

108.名無しさん:2017年08月14日 00:38 ID:TQCgM6F00▼このコメントに返信
>>197
政治家に酷いのが多いし、選ぶ国民も当然質が悪いとは言え
 官僚組織は高レベルだべ?

 庶民的には目に見える部分では何もしないように見えるから色々と言われるし効率は悪いけどさ
高度なシステムでも当たり前のようにあるとその価値には気が付かない…(国民の期待とシステムの方向性が違うしね)

 政治家も酷いの多い言うても政権運営する人らはごく一時期を除いてはシステムを維持できるレベルは有ったしさ
…閣僚級の問題にされる件ってのは、発言の揚げ足取り、システムに影響のない程度の軽い収賄(高々億単位迄しかない)、女性問題、くらいで国家運営上で問題のある程酷いのは早々居ない。

 
109.名無しさん:2017年08月14日 00:41 ID:JKm75Q360▼このコメントに返信
※93
特亜は現世利益が全てだから。宗教観もモラルも減ったくれもない。
人類の落第生・・・ヒトモドキ

俺の話のキモは「ほんの少しネアンデルタールの血が混じって現代人になるのさ。」にあって、
アフリカの黒人も、あと少し時代が経って他国民・他民族・多人種の血(ほんの少しのネアンデルタールの血)が混じることで我々と同じになるってこと。欧米のアフリカンのように。
まあ、俺の勝手な思い込みで何の根拠もないけどね。
110.名無しさん:2017年08月14日 00:47 ID:5SAm4Ta80▼このコメントに返信
※93
社会を理解してないからだよ。彼らには教育能力がない。それは感化できないということで、中身はヒャッハーなのをうまく偽装してるだけだってことだね。ヒャッハーは別に頭も悪くないし弱くもないんだ。むしろ優れているから悪事が出来るんだよ。

どうやって共同体を作るのか?
どうしたらそれを維持できるのか?
そこではどんな問題が起こるのか?
街を作るために必要な物は何か?
それが都市になるには何が必要なのか?
都市に住むものの条件とは?
国家とは何であるか?
国が栄えるためには、どんな活動が必要なのか?

子供でもわかる、これらの質問に答える能力がない。興味が無いからできないんだ。
111.名無しさん:2017年08月14日 00:47 ID:QhmWaTWE0▼このコメントに返信
※105
>良くて日本が冊封体制から抜け出せる時代が数百年遅れていて、


その場合は、

・最優秀民族・日本人が白人支配を覆さないから、「中華」は列強に分割されて消滅、全アジアは植民地奴隷

・最優秀民族・日本人が和製熟語を作らないから「人民」「共和国」どころか支那猿は「民族」の概念すらない奴隷。

・白人列強は帝国傘下にいる勇敢で知的な部族、民族に代理統治されたから、白人の代理として日本人が派兵されたり、全アジア・アフリカ・南米・オセアニアを代理統治させられる。



112.名無しさん:2017年08月14日 01:08 ID:huW6SkdV0▼このコメントに返信
白人様が憎しみを植え付け、二度と立ち直れないようにしたからだよ!

そして資源を搾取して行く。

113.名無しさん:2017年08月14日 01:17 ID:bKPeB6VQ0▼このコメントに返信
アフリカだと教育だけあっても
コネ社会とかだと、就職できず
高学歴無職で
教育費が無駄になるの
114.名無しさん:2017年08月14日 01:32 ID:XDKmMwGg0▼このコメントに返信
日本は水に恵まれたのもでかかっただろうな。
南欧とかなんで落ちぶれつつあるかって水なくて二次産業成り立たないって聞いたよ。
115.名無しさん:2017年08月14日 01:35 ID:hDfXcycX0▼このコメントに返信
貧乏な家庭が貧乏なままなのと理屈大体いっしょだろうけどね。
戦争で領土奪う時代でもないし、金で国買う時代にでもなりゃ多少はマシになるかもね
116.名無しさん:2017年08月14日 01:56 ID:F1xjb..w0▼このコメントに返信
いろいろと世界を見てくると分かるが、結局土地の問題だってことに気が付く。
人間性すら土地が決めてしまう。
日本って本当に恵まれてる土地だよ。島国だから貿易の面でも防備の面でも病気の面でも有利だし、気候は暑すぎも寒すぎもしない。雨は定期的に振る。山が多いのを欠点だと思ってる人もいるが、山が多いということは水が豊富だということにもつながる。なのに人間に害を与える虫や動物は数える程度。欠点は唯一地震だが、大災害とよべるような地震なんて何十年に一回だからな。経済的には影響はほとんどない。
世界で発展してない国を見ると海が遠いか接してる面が少ない。もしくは外洋にでるのに苦労する国々が多い。
もしくは暑さ。暑いっていうのは本当に大きなファクターで、人間から気力も体力も奪い、そして活動しようとしても病気や動植物が邪魔をする。水も食糧も手に入らない。アフリカの人々を援助してもよくならないのは「さぼっているからだ」なんて言ってるやついるが、食糧や水の心配がいつも心の片隅にある人間には長期的な視点なんて得られないんだよ。
117.名無しさん:2017年08月14日 02:06 ID:F1xjb..w0▼このコメントに返信
追加だが、だから
≫197~199みたいなやつは本当に腹が立つ。
確かに油やガスみたいな資源は少ないが、実際全体的に資源は言うほど少なくない。
ましてや最近は海洋資源まで発見されて、日本だけこんなに恵まれてて怖くなるぐらい。
自分たちがどれだけ恵まれた土地に住んでるのかもわからず、自分たちだけでかくなったような顔をしてる人間は考えを改めるべき。

118.名無しさん:2017年08月14日 02:14 ID:04ruNDgt0▼このコメントに返信
これは資本主義の基本
ピケティ読め
119.名無しさん:2017年08月14日 02:17 ID:JKm75Q360▼このコメントに返信
モヒカンのケーキ   ヒャッハトルテ
モヒカンの乱痴気騒ぎ ヒャッハ繚乱
120.名無しさん:2017年08月14日 02:36 ID:2KpYDLdq0▼このコメントに返信
基準と人口の問題。貧乏国はいつまでも貧乏だと思ったら首都にはビルが立ち並びIT使いこなす黒人がいて数十年前と比べたら明らかに裕福
だけど地方いけばあいかわらず土人レベル。インフラが追いつかないから
121.名無しさん:2017年08月14日 02:55 ID:lZCJKkAu0▼このコメントに返信
1.キリキリ働く気が無いから(よく言えばおおらか。日本人が異常に働きすぎ)
2.一部の人間が富を独占するから
122.名無しさん:2017年08月14日 03:17 ID:xAs4KrRC0▼このコメントに返信
フィリピンなんか、建前では、自由と正義のアメリカが、残虐な日本から解放してあげたことになってるんだぞ。
無理にスタートさせても、途中で脱落して寝転んだほうが楽だ、とかいろんな考え方があるんだよ
123.名無しさん:2017年08月14日 03:25 ID:VRhSRBJp0▼このコメントに返信
搾取する国と搾取される国があるんやで
日本はどっちなんかのぉ
124.名無しさん:2017年08月14日 03:36 ID:T2ePN6YB0▼このコメントに返信
ポテンシャルだけで一時先進国になってたアルゼンチンが
政治的無策と腐敗によって今は途上国となってしまっていることを鑑みると
支配層が国を発展させたいと思うかどうかではないか?
125.名無しさん:2017年08月14日 04:11 ID:3PqZSEjA0▼このコメントに返信
教育といっても、教科ではなく、
「修身」
の方が重要。

これができる所があれば、日本の優位性はなくなる。
民度の到達点の一つ。
126.名無しさん:2017年08月14日 04:16 ID:97h5CUXE0▼このコメントに返信
※124
もともと、あそこはスペイン人が入植した飛び地みたいなもんだろ。
それなりの文明人に土地と資源を与えれば、先進国になるのはたやすい。

徐々に劣化して、あそこまで落ちぶれた。
いまのオーストラリアもそうだな。
自動車工場も撤退、自力では潜水艦もまともに作れず、
アジア系移民がどんどん増えて劣化が進んでる。
百年後にはデカいフィリピンみたいな国になってるんじゃないか。
127.名無しさん:2017年08月14日 05:22 ID:fJlxZHaG0▼このコメントに返信
メチャメチャ金持ちが貧乏人について片手間であーだコーダ言ってもよくわからんって結論にしかならねえんじゃね。
128.名無しさん:2017年08月14日 05:37 ID:6pDooSMx0▼このコメントに返信
理由のすべてではないが「資源の罠」というのを調べてみるといい。
そして貧しくはないが産油国が「これからは教育だ❗」って言い出してるんだよね。
129.名無しさん:2017年08月14日 05:44 ID:6pDooSMx0▼このコメントに返信
※3
運は確かにある。だが変革期を乗り切る人材が得られず、運を活かせない国がいかに多いことか。
130.名無しさん:2017年08月14日 05:50 ID:6pDooSMx0▼このコメントに返信
※17
「国民意識」って簡単には醸成しないんだよ。
明治新政府もその点では苦労も努力もしている
131.名無しさん:2017年08月14日 05:52 ID:6pDooSMx0▼このコメントに返信
※15
笑っているのなら単に愚かな人だよ。
モデルケースとしては重要なサンプルなのだから。
132.名無しさん:2017年08月14日 05:53 ID:snXSHhba0▼このコメントに返信
イスラム教の国だと貧乏人は金持ちが施してくれるから
わざわざ苦労して成りあがって金持ちになりたいとは思わんやろな
133.名無しさん:2017年08月14日 06:35 ID:Fl.QelLX0▼このコメントに返信
日本の政治さんりゅうや
134.名無しさん:2017年08月14日 06:36 ID:T2qPwI.a0▼このコメントに返信
個人に置き換えても同じだろう。貧乏出身の奴を信用するかどうか、しないよな。貧乏だから会社の金を横領するかもしれない。大事な仕事を任せても利益のために競合他社に売り渡すかもしれない。だから大卒ってのは、そういう信用面を多少なりとも補強する意味が強い、学問とかは糞で役に立たないと言えば言い過ぎだが、専門職でもない限り役にたたない。
135.名無しさん:2017年08月14日 06:38 ID:GyNmD7cr0▼このコメントに返信
貧乏人は何時まで経っても貧乏人だろ?
つまりはそういうことだ!!
136.名無しさん:2017年08月14日 06:47 ID:.4OhcQKz0▼このコメントに返信
全ては学歴によるところが大きいぞ、忍耐と努力が人格を形成するんだ
お前らもし明日から勉強も仕事もしなくていいと言ったらいないだろ?
遊び呆けて消費しかしないニートになるだろ?
それが貧乏国のなれの果てなんだよ
137.名無しさん:2017年08月14日 07:15 ID:uanZkt9Y0▼このコメントに返信
貧乏な国は貧乏と思っていないし、貧乏の基準がない。

138.名無しさん:2017年08月14日 07:28 ID:TdHw2pIR0▼このコメントに返信
貧乏な国は貧乏なままってどこを見て言ってるんだ?
無知まるだしだな。
ボツワナはもう途上国じゃないぞ。カンボジアだって成長してるだろうが。てかまずインドが見えてないのかよ。
139.名無しさん:2017年08月14日 07:33 ID:qyefb0CU0▼このコメントに返信
アフリカはなぜ貧しいのか?

理系の人材が少なすぎるからだよ。
これが一番根本的な原因。

自前の軍用技術が無く外国から無茶苦茶な量の武器を買い込み、インフラ技術も外国の支援頼みで、資源があっても採掘技術が無いので結局外国に富を吸い取られる。理系がいないと植民地支配は終わらない。


発展途上国の官僚とか大統領になってるくらいの文系エリートって、歴史や詩や文学の暗記量マジでハンパないよ。受験勉強の丸暗記の凄まじさなんてゆとりの日本とは比べ物にならない。でも、見方を変えればそんな人間重用してるから発展途上国なんだろうね。官僚が理系だらけのシンガポールと差は歴然。
140.名無しさん:2017年08月14日 07:36 ID:qyefb0CU0▼このコメントに返信
世俗化と理数エリートの選抜を徹底したインドがIT大国化の道を進み、
イスラム教でコー.ラン丸暗記文系脳のパキスタンはテ. ロと肉体労働出稼ぎくらいしか輸出するものが無い修羅の破綻国家と化してるのを見れば、
これから国家の経済成長戦略として何を重視すべきかは明らかだよね。
141.名無しさん:2017年08月14日 07:38 ID:qyefb0CU0▼このコメントに返信
朝鮮大学校って7学部あって理系学部は1つだけ、
しかも理学科と電子情報工学科の2つしか無いってバカ文系大学のオマケ理系学部と全く同じパターンじゃん。こんなんだから日本の朝鮮人は高度理系人材が少ないんだよ。

在日台湾人に比べて未だに在日コリアンの方が犯罪者や貧困層が目立つ理由の一つは、朝鮮学校が異様なまでに文系寄りで理系軽視の糞教育機関だからだよ。中華民国系学校OBの医者の数とかと比べてみれば差は歴然で、民族学校がロースペ文系の再生産してたらそら貧乏になって差別されるに決まってるわ。
142.名無しさん:2017年08月14日 07:39 ID:qyefb0CU0▼このコメントに返信
文系「環境保護と豊かさを両立するために持続的発展が必要です。」
理系「何だそのトートロジーは。何をどうやるのか具体的に言ってみろ。」
文系「だから、持続開発出来るエネルギーを…」
理系「どこから?何を使って?」
文系「うっっさいな!俺たちはカンペ読むのと文句言うだけが仕事なの!」
143.名無しさん:2017年08月14日 07:40 ID:qyefb0CU0▼このコメントに返信
ボコ・ハラム「西洋近代教育は全て禁止!コー.ランだけを読め!」
タリバン「女は学校に行くの禁止!文字なんか読む必要も無し!」
ジャ.ップ私立文系「うぇべべべベーィさよなら数学っぅいっしゅ!」

全 員 滅 べ
144.名無しさん:2017年08月14日 07:42 ID:qyefb0CU0▼このコメントに返信
言語と文化が消滅寸前のアイヌ、
いつまでも犯罪や貧困に呪縛される在日朝鮮人、
低賃金単純労働にしかありつけないフィリピン人やブラジル人、
偽ハラール認証詐欺を繰り返すパキスタン人、
ネト.ウヨ、パヨク、

この人たちに共通しているのはみんな「理数科目が苦手」だということなんですね。
145.名無しさん:2017年08月14日 07:43 ID:qyefb0CU0▼このコメントに返信
インドは最近アッサムにIITの新しいキャンパス作って日本人みたいな顔したモンゴロイドの少数民族たちが死ぬ気で数学ガリ勉してるんですが、理系人材を育てることこそが民族生存の道だと彼らは分かってるんですね。
数学から逃げたらアイヌやアボリジニと一緒の惨めな末路しか待ってないですから。
146.名無しさん:2017年08月14日 07:45 ID:qyefb0CU0▼このコメントに返信
ヨーロッパ諸国の国力って大体理系人材のレベルで決まってるだろ。

エンジニア大国のドイツが頂点に君臨し、理系のダメなイタリアやスペインが没落し文系のカスばっかりなギリシャがどん底に落ちて行くのを見てりゃ理系軽視・冷遇した国がどうなるか明々白々なんだよな。人種とか関係無いよ。
147.名無しさん:2017年08月14日 07:48 ID:T2qPwI.a0▼このコメントに返信
数学教ワロタ、電卓で滅びた種族
148.名無しさん:2017年08月14日 07:48 ID:qyefb0CU0▼このコメントに返信
イスラム教徒なんて理系以外みんな低賃金奴隷にするしか無いと思うよ。
自然科学の知識と信仰の折り合いを付けて世俗に生きる術を分かってる人間以外、いつテ.ロ賛美異教徒皆殺し思想に触れておかしくなるか分かったもんじゃないから。

理系高学歴であることこそがコスモポリタンのパスポートなの。
149.名無しさん:2017年08月14日 07:49 ID:qyefb0CU0▼このコメントに返信
正直なところアフリカ系黒人とインド人の肌の黒さなんてあんまり見分けつかないよ。インド人が偉大なのは「肌が黒い奴に高度な理系学問は出来ない」という白人社会の迷妄を打ち破ったことなんですが、理系糞のまま取り残されたアフリカ黒人の馬鹿さ加減がそれだけ一層浮き立ってしまってるんですよね。
150.名無しさん:2017年08月14日 07:51 ID:qyefb0CU0▼このコメントに返信
イスラム諸国って科学技術研究全部クソで使ってる武器も輸入品ばっかだろ。 「数学100点取る奴より毎日神に祈ってる俺の方が道徳的に正しい」みたいな文系のカスが政治を支配するようになると外国の煽動に引っかかって無意味な戦争で型落ちモデル武器の処分場にされる運命しか待ってないんだよ。
151.名無しさん:2017年08月14日 07:52 ID:qyefb0CU0▼このコメントに返信
フィリピンのことバカにしすぎだと思うかもしれませんが、フィリピンって実は1960年代くらいまではアジアトップクラスの富裕国だったのに理系軽視の文系情治主義の結果韓国や他の東南アジア諸国にあらゆる面で追い越されて行った文系失敗国家の典型なんですね。
152.コロンブス:2017年08月14日 07:57 ID:xCFL1t4s0▼このコメントに返信
※9
根本的な間違い。
日本は豊かだった。

現代社会の豊かさの源泉は、銀行制度から生じる信用創造(信用拡大)の結果による。
その成果を十分に生かせる人材と国民性、世界状況(ブルーオーシャン)があった。

イメージで決めつけ論を展開するのは危険。
153.名無しさん:2017年08月14日 08:02 ID:TdHw2pIR0▼このコメントに返信
まあ、日本も東大法学部マンセーをやめれば少しはマシになるだろって気はするよな。いっそ外務省以外ぜんぶ理系で固めたらどうなるんだろうな。オレは財務省はそうすべきだと思うよ。数学ができるやつだけでいい。
154.名無しさん:2017年08月14日 08:02 ID:iCrI1Wby0▼このコメントに返信
政府が信頼できる事。国民の財産、命を守ってくれる政府がある事だね。
155.名無しさん:2017年08月14日 08:07 ID:TdHw2pIR0▼このコメントに返信
アフリカのいつまでもビンボーな諸国にはなんやかやと複合的な原因がある。穀物の品種改良が進んでないのもその一つだけど、それは理系人材不遇のせいとかじゃなくて、そもそも行政がそっちにカネを出さないから。原因じゃなくて結果なんだな。じゃあなんで農業に投資しないのかというと、そっから税を吸い上げるシステムが専売以外に存在しないから。先進国が長い時間をかけて築いてきたシステムが、はなから全く存在していない。まず検地からって話になる。
156.名無しさん:2017年08月14日 08:15 ID:0xzEHBnj0▼このコメントに返信
まず韓国見てみよう!
下手に貧乏国家を援助して人口増やして発展させると韓国が出来上がる
結果、世界中の先進国に移民や捨て子を送られて反日活動されて売春婦像も置かれる
技術協力しても何から何までパクられて劣化コピーされる
ブランド品のコピーや工業製品のコピーを平気で作る

さらに北朝鮮も見てみよう!
これが自然な貧乏国家の姿
麻薬や偽札を平気で作るのが朝鮮民族の「普通」
韓国だけ急激に発展するとこじらせた韓国と同じ民族の北朝鮮はミサイル打ち込んでくる
もし北朝鮮だけ援助してたら韓国が北朝鮮みたいになるだけ

関わるならそこに残ってる人民を一人も残さずに消毒して更地が正解だろ
下手に残すと永遠に謝罪と賠償をタカられる
同じ民族単位で考えないと周辺国まで影響する
関わらないなら徹底的に無視。
貧乏国家はマトモになれない理由がある
157.名無しさん:2017年08月14日 08:40 ID:xlLIeYzs0▼このコメントに返信
人類の発展のためには優秀な人間が子孫を残して、アホは自然淘汰されるのが一番なんだが、
なにせ先進国は軒並み少子化で、発展途上国の援助うまうまのやつらがボコボコ繁殖しまくるんだよな
158.名無しさん:2017年08月14日 09:30 ID:PVwZdn0D0▼このコメントに返信
元々狩猟中心のその日暮らしの生活が基本だったところにいきなり過程を無視して資本主義ぶっこんだらそりゃそうなるよね、と
その日の飯すら確実に確保できない状態で将来の為に子供には教育を、なんて考えてられないし
治安が悪ければ開発や貯蓄してもそれを暴力で奪われるリスクが常に付きまとう
結局その場しのぎで生きていくか銃でも買って略奪生活を選ぶ人間ばかりが増える一方、とね

とはいえ発展途上国もゆっくりだが成長はしているのですよ、ルワンダなんかは国民教育でかつての虐殺の原因となった民族間の対立をなくす方向へ教育&IT教育重視を進めているし
海外からの援助もかつてのように食料や高度な設備与えてほったらかし、ではなくその国の人間で整備、維持できる技術を伝達する方向にシフトしているしね(ちなみに日本だと井戸掘る技術に上総掘りを教えていたりする)

まだまだ時間は掛かるけど、劇的な変化は結局反動が大き過ぎて零れ落ちる人を増やすだけなのだから長い目で見ていくしか無いかと・・・
159.名無しさん:2017年08月14日 09:47 ID:PVwZdn0D0▼このコメントに返信
※130
【「国民意識」って簡単には醸成しないんだよ】
ですな、その前の徳川幕府でもやはり成立時の戦国時代の気風を変えるためにと苦労していますし、その過程では旧態依然の思考から抜け出せない人との対立の歴史もある(五代目の綱吉の辺り)
そして、安定化後もその反動で箍が緩みすぎる前に華美を抑えつつ文武奨励(八代目吉宗)したりとか色々と手をくわえ続けていますからね
そういったノウハウの積み重ねが明治政府成立時にも生きていたりする、と・・・

結局のところ、その国の人たちが時間を掛けて積み重ねていくしかないのですなぁ・・・
160.名無しさん:2017年08月14日 10:47 ID:KDuW9ayv0▼このコメントに返信
その場しのぎと現状維持。
良くなろうという前向きな意思がない。
金がなければ奪えばいいという思考。
誰かが助けると思ってる。



161.名無しさん:2017年08月14日 10:57 ID:S1IT1oIG0▼このコメントに返信
資源国って資源があるから逆に工業が発展しないんだよ
資源輸出が採算に乗る限りは通貨が高止まりするから工業製品の輸出競争力が伸びない
162.名無しさん:2017年08月14日 11:06 ID:0RmoD.bc0▼このコメントに返信
教育の水準が低い
勉強とかもだけど最低限の道徳的なことも含めて
国民全員がそんな感じで
政治が不安定になると軍に権力が偏り出して政治に出てくる
この軍の人らも当然バカばかり
ここらで隙あり!と海外から色々な組織が介入し出す
国民も解決策として武器を求め
軍も武器を求め政府も武器を求める
結果的に教育に回されるお金は減り続ける
教育がない状態で人口だけ増え
以下無限ループ
163.名無しさん:2017年08月14日 11:55 ID:WnwGeBsI0▼このコメントに返信
搾取されてるから
資源を売って加工品を買って特権階級がバックを受け取る
国内を不安定化するために対立をつくられる
支配層が自立を目指すとカダフィ
164.名無しさん:2017年08月14日 14:16 ID:F1xjb..w0▼このコメントに返信
世界を大きく分けると暑い地方と寒い地方ではっきりと富裕に差がでる。暑い地方で富裕なのは油やガスが出る国ぐらい。
もちろん実際はそんな単純ではないが、そういう傾向は確実にある。
大切なのは教育だ道徳だと簡単に言うが、それらは気温が高いとそれだけで難しくなるんだよね。
165.名無しさん:2017年08月14日 17:30 ID:yREOE5z70▼このコメントに返信
官僚が仕事してる国としてない国の差だろ
おまえ等は官僚イコール悪って認識だろうけど
166.名無しさん:2017年08月14日 17:40 ID:uKIa4NeY0▼このコメントに返信
農業教えて、3年暮らせる利益を得たたら、3年遊んで暮らす文化だから無理。
自立しようという気持ちもない。
支援するだけ無駄になる。

「魚を与えるのではなく、魚の取り方を教えよ」
まさかこれが無理だとは思わなかったよねw

一日家族で生活出来る賃金で日雇いしないとモチベーションが続かないw
167.名無しさん:2017年08月16日 03:00 ID:Am54qAWN0▼このコメントに返信
※166
そんなこと言っても気候が日本とは違うんだよ。アフリカの農業は雨期に一気に振る雨に依存してるからたとえ一年うまくいっても次の年うまくいく確率はあほみたいに低いんだ。日本人と同じ感覚で考えてたらそりゃうまくいかん。

お名前