スポンサーリンク

2017年08月13日 12:05

「日本はアメリカ相手に正面切って3年半も戦ったすごい国!」←これ

「日本はアメリカ相手に正面切って3年半も戦ったすごい国!」←これ

03

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1502545485/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:44:45 ID:S4k
ワイ「まともに戦えたのは最初の半年だけで残り3年かけてじっくり負けただけだと思うんですけど」

4: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:47:35 ID:NX0
よくわからんけど半年戦えただけでも凄いと思う(小並感)

5: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:47:39 ID:dQI
確かに

6: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:47:44 ID:pk4
当時のアメさん
ドイツ戦線→メイン
太平洋戦線→サブ

10: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:49:08 ID:xVa
アメリカ「太平洋と大西洋どっちも十分な量の軍艦を配備なんて……」

13: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:52:00 ID:pk4
>>10
月一ペースで戦艦と空母作るという鬼生産能力

12: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:50:20 ID:S4k
さらには西から東への移動もパナマ運河のおかげでサクサク進む模様

25: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:56:55 ID:KjC
ワイ、HoIでアメリカのヤバさを思い知るも実際はその数倍ヤバいと聞き戦慄

28: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:57:28 ID:S4k
>>25
史実通りの数値にしたらゲームにならなくなるからナーフした話すき

33: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:59:03 ID:ViN
>>1
41年12月に開戦して43年くらいまでは負けながらも戦いにはなってたんだよなぁ
それ以後はゴミ

36: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)22:59:32 ID:S4k
>>33
42年6月の時点でもつミッドウェイなんだよなぁ…

46: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:01:00 ID:ViN
>>36
転回点となる戦いで負けたから即戦えなくなったわけではないんだよなぁ…
戦力の配置や運用ができたなら結果的に負けていても「戦うこと」はできてたわけやし

それが出来なくなったのは台湾空襲とかあの辺りからやからそれ以後は「戦い」ではないと思う

48: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:01:09 ID:xVa
日本の天王山をミッドウェーだと思ってる奴wwwwwwwwwwwww
ソロモンやぞ

51: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:02:28 ID:S4k
>>48
ミッドウェーで戦況転換、ソロモンとニューギニアで負け確定のイメージやわ

52: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:02:32 ID:9dO
>>48
真珠湾なんだよなぁ

56: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:03:26 ID:BkV
でも日本兵は勇敢に戦ったから・・・

62: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:03:49 ID:S4k
>>56
まあ兵士は悪くないし頑張ったと思うで
上層部がね…

57: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:03:35 ID:KjC
当時の日本はアメリカとやって勝てると本気で思ってたんやろか

65: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:04:24 ID:S4k
>>57
ドイツがブリカス落としてくれればアメリカも諦めるやろと思ってたんやぞ

なお

66: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:04:34 ID:xVa
>>57
総力戦研究所のシミュレーションですら日本必敗ってでたから毛頭思ってないぞ

74: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:05:35 ID:pk4
>>57
当初の海軍の算段では真珠湾で米空母を完全に全滅させて太平洋全域の制空権確保
速攻でアメさんと和睦する計画だったのに空母逃したからそのままずるずると負けていった

84: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:06:28 ID:xVa
>>74
当時の空母にはそこまでの認識はないぞ

そもそもあれだって漸減作戦の一環でしかないし

58: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:03:39 ID:bpj
日本の天王山って満州事変くらい?

63: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:04:00 ID:Zo2
>>58
開国からなんだよなぁ

64: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:04:05 ID:e3k
いや日ロやろ(遠い目)

72: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:05:10 ID:KjC
枢軸って戦力になったの実質ドイツだけやろ

78: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:05:55 ID:Zo2
>>72
イタリアルーマニアも結構いけてたぞ

87: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:06:51 ID:S4k
>>78
ルーマニアくんよりもハンガリーくんの方が頑張ってたので…

120: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:10:25 ID:e3k
アジア開放ならどうしてインド方面行かないんですかねえ....

122: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:10:44 ID:S4k
>>120
牟田口「いったぞ」

130: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:11:31 ID:kEe
大東亜共栄圏完成してたらどうなってたんやろなあ

135: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:12:16 ID:vad
>>130
正直生活のレベルは今の方がええと思うわ

136: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:12:24 ID:bpj
>>130
戦後のフランスみたいに独立しようとする植民地と戦争続けて破綻

151: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:14:52 ID:J6C
もはや植民地主義自体が時代遅れになりつつあった
ただし早い者勝ちな世界秩序をごり押しした仏英米もあんまり擁護できん

175: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:18:56 ID:4Mz
原敬「憲法改正考えてたけどできなくてすまんな」

194: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:21:51 ID:Ass
戦争に詳しい人多いみたいやし聞きたいんやけど

特攻機って燃料はちゃんと満タンまで積んでたんか?

空のほうが爆発力高まるとか燃料あった方が炎上して破壊力あるとか
不時着も考慮して満タンにしてるとかそもそも燃料ないから行きの分だけとか

何を信じていいのか分からん

201: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:22:48 ID:S4k
>>194
満タンに積んでたやで
でも満タンに積んでも九州の航空基地から沖縄まで往復できるかは怪しいんやで

つまり実質片道燃料や

210: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:23:53 ID:Ass
>>201
なるほど
満タンでも片道分だから半分しか入れてないとか話が出てきたんかな

204: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:23:24 ID:4Mz
>>194
片道だと襲撃された時の回避行動してるうちに落ちるから満タン
って聞いたことある

237: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:27:48 ID:vad
>>194
普通に考えてみればわかる 
普通の戦闘をするなら決まった目標地点まで直線距離で飛ぶから片道分が割り出せるけど
敵の母艦という動く目標地点まで自分の機体をぶつけるわけやからそれまで変則的な航行が必要になる
そもそも爆弾を付けて過荷重状態 レーダー避けの為に低空飛行 敵機回避の為の急行動 どれも燃料すごい食う
なので片道分というのはあり得ない

216: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:25:10 ID:xVa
というか当時の日本政府も一応アメリカには宣戦しない方針やったろ
海軍からいきなり真珠湾の計画出されて有無をいう前に
アメリカが参戦したけど

222: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:25:42 ID:ng7
陸軍と海軍の争いがメインで余力で米国と戦うと言っとった模様

263: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:30:52 ID:0HN
ベトナムってすげーよな

266: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:31:35 ID:ViN
>>263
あいつらの敢闘精神ほんま草生える
強すぎィ!

268: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:31:38 ID:S4k
>>263
中越紛争でどっちも勝利宣言してるのすき

294: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:35:50 ID:xVa
国防は軍人の専有物にあらず。
戦争もまた軍人にてなし得べきものにあらず。
……仮に軍備は米国に拮抗するの力ありと仮定するも、
日露戦争のときのごとき少額の金では戦争はできず。
しからばその金はどこよりこれを得べしやというに、
米国以外に日本の外債に応じ得る国は見当たらず。
しかしてその米国が敵であるとすれば、この途は塞がるるが故に……
結論として日米戦争は不可能ということになる。
国防は国力に相応ずる武力を備うると同時に、
国力を涵養し、一方外交手段により戦争を避くることが、
目下の時勢において国防の本義なりと信ず。



このころの国際社会を理解できてた日本どこ……?ここ……?

299: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:36:22 ID:bpj
>>294
理解してたのは一部の軍人だけだぞ

324: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:40:11 ID:0He
まぁ今の価値観で歴史を除くと白人の正義面とぐう畜ぶりには吐き気を催すな

331: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:41:00 ID:ViN
>>324
アジア人やアフリカ人が可哀想ンゴ!助けに行くンゴ!

嘘ンゴ。やっぱアメリカの軍人の方が大事ンゴ

このパターン大スギィ!

332: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:41:01 ID:e3k
そらハルノートか出されれば多少はね?

338: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:42:19 ID:rkA
>>332
吉田茂「別にこれ期限もないし満州についても触れてないやん」

343: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:43:34 ID:e3k
>>338
アレの言う中国って満州はふくまれなかったんか?

363: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:47:24 ID:rkA
>>343
普通それ確かめるやろ?
確かめてないんですねこれは…

394: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:53:24 ID:0HN
徳川家がまだ日本を仕切ってたらどうなってたんやろか(棒

401: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)23:54:12 ID:UD3
>>394
植民地でしょうね

441: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)00:02:10 ID:4le
ぶっちゃけ
米英「ヨーロッパキナ臭いのに戦争とかめんどいなぁ…まあ譲歩してれば日本くんも分かり合えるやろ…」
日本「おっしゃ分捕ったで!でも次や!」

この繰り返しやからね

485: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)00:15:43 ID:oW3
アメリカ「戦争してる国には支援できンゴ」
日本&中国「戦争じゃない(確信)」
アメリカ「戦争じゃない(確信)」
やっぱ人間ってダメやわ...

552: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)00:55:40 ID:pro
総力戦研究所最終報告 昭和16年6月6日

見出し
米英との戦争は、国力上その計画が成りたたない

・帝国の物的国力は対米英長期戦の遂行に不安
・輸入遮断により液体燃料を中真に意経済的効戦力に懸念が生ずる
・好機に投ずる南方武力行使は無し

全員がわかってたんだよな
それでドンパチさせるコミンテルン有能とも言えるが

553: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)00:56:28 ID:ysq
>>552
これを机上の空論と首相が切り捨ててましたね

559: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)00:59:05 ID:pro
>>553
東条は泣きながら天皇に米との戦争報告してたけどな
所詮上辺の一言

563: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)00:59:59 ID:ysq
>>559
そら東條で組閣した意味を果たせなかったわけやからな
まあどのみち無理やったろうけど

570: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)01:02:38 ID:z8O
>>563
木戸君も非戦がお上の意思とか東條に言いつつ
杉山とか他の人間が再検討する必要ないよね?戦争するんだよねって聞いたらせやで戦争はするでとか言ってるから…
誰も助けてくれない無理ゲーではある

574: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)01:04:53 ID:iQq
>>570
あそこで東条は総辞職すればよかったんだよなあ...
もう少し開戦の時間稼げればドイツがスターリングラードで膠着状態になるから
戦争の計画も変わったとおもうんやけど

578: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)01:05:52 ID:34D
>>574
あそこで東條辞めたとして誰が総理大臣やるんや
もう宮様内閣しか残らんくない?

580: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)01:08:06 ID:iQq
>>578
米内はもう使い捨てにされちゃったしなあ....
よく良識派っていわれとる宇垣一成とかは?

581: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)01:09:11 ID:34D
>>580
当時の陸軍が反対するからアウト

583: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)01:09:28 ID:ysq
>>580
たしか東條の前に組閣計画があったで
なお無事軍部大臣現役武官制に潰された模様

555: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)00:57:03 ID:z8O
>>552
??「戦争とはそういうものではない」

557: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)00:58:31 ID:4le
>>552
秋丸機関も無理って言ってたし、内閣戦力計算室も、もう勝ち目ないって言ってたからね

そもそも東條って陸大に二浪もしてるし、几帳面なだけで頭悪かったんちゃうか

561: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)00:59:17 ID:34D
>>557
それでも企画院と会議して国力に負担をかけない戦争方針掲げただけまだ陸海軍よりマシなんだよなあ

564: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)01:00:11 ID:4le
>>561
企画院は戦争するかどうか決める時にガバガバ見積もりしてるで

鈴木貞一と一緒に

569: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)01:02:37 ID:iQq
>>564
やっぱ官僚がガバガバ見積もり出すのって東条に忖度したん?

573: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)01:04:14 ID:z8U
>>569
それもあるやろうけど当時の感覚やと毎週駆逐艦が進水したり毎月空母や戦艦が作られたりなんて想像できんかったとも思うわ

562: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)00:59:24 ID:iQq
軍部「日ロ戦争も国力差あったしへーきへーき」

565: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)01:00:33 ID:34D
>>562
日露戦争は陸上戦だったからねえ
国力維持のための船舶見積もりなんか要らんかったやろ

567: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)01:01:00 ID:4le
>>565
日本海海戦とは何だったのか

649: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)01:32:41 ID:zlx
日本に限ったことじゃないけどさ、相手国のスタンスを理解する気が全くないというか、ただ自国の願望のみを相手に映しているというか

653: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)01:33:48 ID:34D
>>649
憲法9条からくる平和主義にも通じることろがあるよな

658: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)01:35:22 ID:PFU
アメリカ「世界情勢も緊張してきたし日本もそろそろ憲法改正するやろなあ・・・」

なお

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年08月13日 12:07 ID:BhhcRZZx0▼このコメントに返信
なんだまた戦後負け犬パヨク在庫スレ主か最近多いな8月だからか?。
2.名無しさん:2017年08月13日 12:11 ID:1rX3lKec0▼このコメントに返信
当時の日本はアメリカとやって勝てると本気で思ってたんやろか

海軍上層部「米に勝つか負けるかなど2の次だ!!
       陸軍との予算分捕り合戦に勝つためには米国と開戦するしかない!!!!」

 最近、挑発しながらも上手く?やってる風に見える北朝鮮が羨ましいくてしくてしかたがない。
3.名無しさん:2017年08月13日 12:14 ID:lnujAuJf0▼このコメントに返信
※1
日本軍は、創設から滅亡まで人的・物的損害が、他より抜きん出てるじゃんwwwwwwwwww
4.名無しさん:2017年08月13日 12:14 ID:vJBteVGF0▼このコメントに返信
アメリカはドイツと日本の2正面作戦で日本は片手間

日本はアメリカ、イギリス、中国、オランダと戦争してアメリカとは片手間で戦争
5.名無しさん:2017年08月13日 12:16 ID:BhhcRZZx0▼このコメントに返信
※3
へ?何言っての旧ソ連や中国やドイツに比べたら平均点だよどんだけ戦前日本を貶めたいだ。
6.名無しさん:2017年08月13日 12:16 ID:vJBteVGF0▼このコメントに返信
※3
日本はドイツやソ連には及ばないが、どこと比べたの?
7.名無しさん:2017年08月13日 12:17 ID:bYUYqLub0▼このコメントに返信
まーた大韓虚報主義!がチョ.ンJまとめて日本バッシングかよ。
移民とアカをむやみに持ち上げるし、本当にキモいわこのブログ。
8.名無しさん:2017年08月13日 12:18 ID:H9Z8sQV20▼このコメントに返信
昔話に爺ちゃんたちから聞いたところでは、ほとんどの人は負けると思っていたようですが、報道機関に煽られた軍部が引っ込みが付かなくなったと聞いてます。
9.名無しさん:2017年08月13日 12:19 ID:bYUYqLub0▼このコメントに返信
人気のないまとめって、すぐなんJまとめるよな。
あんな反日親韓板のまとめなんて見たくないのに。
何より猛虎弁とホ.モネタが気持ち悪い。
10.名無しさん:2017年08月13日 12:19 ID:0NU2lvMt0▼このコメントに返信
ま、アホやったわけだな。
インドがJapan😃❤😃に成ったな。
11.名無しさん:2017年08月13日 12:22 ID:CtykUOTo0▼このコメントに返信
爺さんは終戦まで日本が勝つとガチで思っとったらしいわ
12.名無しさん:2017年08月13日 12:22 ID:4UHbCzxg0▼このコメントに返信
当時の日本は知れば知るほどマジで一つも擁護できない位ゴミ過ぎて笑えない
ネ○ウヨは良くもまあ当時の日本をあそこまで美化出来るもんだわ
13.名無しさん:2017年08月13日 12:24 ID:cHEOt1rv0▼このコメントに返信
米2
輸出も輸入も絶たれつつある。昔の日本と同じ。知人にビジネスで韓国や中国やベトナムな役人と親しい人がいて、四月のアメリカの空母の圧力の時はやるはずがないと言い、こないだの深夜のミサイルは当てた。月末のミサイルは外したが結構当たる。んで、その人が北朝鮮側が生き延びるより、暴れ捲ってタヒする方向に向かっていて、北朝鮮の先制攻撃から始まる可能性が高いと言って来て、鼻汁。
14.名無しさん:2017年08月13日 12:26 ID:vJBteVGF0▼このコメントに返信
太平洋戦争➡日本単独
ヨーロッパ戦線➡ドイツ、イタリア、ハンガリー、ルーマニア、フィンランド、ブルガリア
15.名無しさん:2017年08月13日 12:26 ID:BhhcRZZx0▼このコメントに返信
※12
と嘯く評価以下の追試レベルの歴史しか無い半島人でした。
16.名無しさん:2017年08月13日 12:28 ID:oQLXmsG10▼このコメントに返信
日本はアメリカ相手に正面切って3年半も戦った日本に対して勝利したアメリカ相手に正面切って3年半も戦ったすごい国
17.名無しさん:2017年08月13日 12:29 ID:jLGYHQ3Q0▼このコメントに返信
山本五十六の名言
それは是非やれと言われれば初め半年や1年の間は随分暴れてご覧に入れる。然しながら、2年3年となれば全く確信は持てぬ
18.名無しさん:2017年08月13日 12:29 ID:.ZflZBPy0▼このコメントに返信
あの当時朝鮮併合して日本人化したことが残念でならないな
19.名無しさん:2017年08月13日 12:30 ID:nveTDuTE0▼このコメントに返信
まぁ頑張ったけど負けは負け。
切り替えていこ。
そろそろ第三次世界大戦始まりそうだし。
次は勝とう。
20.名無しさん:2017年08月13日 12:31 ID:2eZSaL6Z0▼このコメントに返信
 太平洋戦争の前までのアメリカは武器持ってぶん殴ればアメリカ大陸に引っ込んでたからね
ベトナム戦争の後半の反戦活動のような奴がね

 ハワイをアメリカ領にしたままで講和しましょうってできれば一縷の望みが有ったし、それができる戦力比だった
ミッドウェー海戦がターニングポイントってのは勝って進軍すれば講和交渉のテーブルに引っ張り出せる可能性が非常に高かったという意味で勝ち負けなら負けしかない(ただ、ここでの交渉でコケて後は史実と同じように物量で圧倒されて終了の可能性も非常に高いとも思ってる)

 当時のアメリカ人が積極的に戦争を起こしたり、忍耐力ある当時の日本軍人みたいな国民性だったら、流石に手の打ちようが無いから開戦以外の方法を模索したろう
21.名無しさん:2017年08月13日 12:32 ID:LW0RzsaQ0▼このコメントに返信
勝てる見込みもないってのもあるけど
そもそも戦勝条件自体が未確定だったからね
そりゃ目指してるものが本人たちでさえわかってないんだから勝てるわけがない
22.名無しさん:2017年08月13日 12:32 ID:CrJH19AI0▼このコメントに返信
当時 上層部は 必敗を確信していた

それを 鮮日朝日珍聞が 日米開戦へ 馬鹿国民を煽りに煽った

そのおかげで 引けに引けなくなった上層部は 開戦へ

日本人だけでなく 米人やアジアの人々の 無駄な血が大量に流れた

今 また 鮮日朝日はじめとする鮮日勢力の対北政策妨害が効果を発揮し 

大量の血が流れようとしている

ギュリちゃんと キムハヌルちゃんの 無事を願うだけである
23.名無しさん:2017年08月13日 12:33 ID:0NU2lvMt0▼このコメントに返信
一種の共産主義みたいやった?
24.名無しさん:2017年08月13日 12:35 ID:ePHAorEK0▼このコメントに返信
パヨク的には日本がアメリカとガチの全面戦争したのが悔しくてしょうがないんやなって
実際当時のアメリカの空母機動部隊と戦えたのは日本海軍だけなんだよなぁ…

※22
おまえやっぱりパヨク思想なんやな
25.名無しさん:2017年08月13日 12:35 ID:cHEOt1rv0▼このコメントに返信
米12
どこも酷いぞ。国際法違反の降伏後の半島や満州からのレイ○とか略奪、タヒがハンパなく酷くて、下関とかでレイ○は大量におろしたんだけど、下関だけで万単位だったらしいな。実際におろした記録とかあるらしいが、敗戦したんで出さなかったみたい。地元の一部のあいだでは語り継がれているよ。
後、パヨクも日本は酷いとか言うが、日本のパヨクの源流は済州島のアカギャクタヒの時に逃げて来たのが大半だからな。それで、日本の反米運動でハングルが出てくる。
26.名無しさん:2017年08月13日 12:37 ID:H9Z8sQV20▼このコメントに返信
※17みたい意見が軍部の常識だったと聞いたなぁ。
世界地図をみたら戦線を拡げすぎなのは誰にでも判ると。
27.名無しさん:2017年08月13日 12:40 ID:zN7zXfQe0▼このコメントに返信
大戦前半は互角だったけど後半は一方的にボコられたな
28.名無しさん:2017年08月13日 12:41 ID:cHEOt1rv0▼このコメントに返信
共産主義も、ナチスはドイツ国家社会主義労働党で思想は実は共産主義からの独裁主義、ムッソリーニにもマルキスト。実は共産主義の分派に近い。毛沢東とかスターリンとか似てるやろ。後、パヨクが嫌うネオコンも実はアメリカの民主党生まれの左派でマルキストに近い。民主党が暴力の行使がてぬるいと共和党に移動してネオコンになった。マルクスの呪いは続いてる。
29.名無しさん:2017年08月13日 12:43 ID:PvYKFv6u0▼このコメントに返信
そもそも日本がアメリカにケンカ売ったのは南方作戦への陽動で南方で資源を確保できれば短期に終わらせて有利な条件で講和しようという楽観主義な考えで戦争始めちゃったのよね。
でも戦争で一番難しいのはどう終わらせるか。
それを近年一番感じてるのがアメリカと言うのが皮肉と言えば皮肉だが。
30.名無しさん:2017年08月13日 12:46 ID:FPobxOuf0▼このコメントに返信
日本は、必要とされるあらゆる兵器を国産開発できた数少ない国だから
決して弱くはないし、諸外国にとっては脅威と捉えられていた事は事実だからな
アメリカも潜在的な国力は巨大だったが、第二次大戦までは田舎者国家
日本が軍事超大国として目覚めさせてしまった面がある


31.名無しさん:2017年08月13日 12:46 ID:ZdxuRq.j0▼このコメントに返信
※4
それで、イギリス本体とはいつ戦いましたか?(嘲笑

植民地維持のための二線級の後方師団を正規軍で襲撃し圧倒した・・・それが序盤の輝かしい日本の勝利の正体や。


その後日本は片手間のアメリカと全力を持って正面から戦い完膚なきまでに叩きのめされただけや。
それを超えた無理筋な日本軍養護はみじめになるだけやし何より日本軍を馬鹿にした発言だと思う。
32.名無しさん:2017年08月13日 12:47 ID:Q9bhrZ2H0▼このコメントに返信
アメ公「原子爆弾の完成を待ってただけやぞ」

辺境の島国ってことで徹底的に舐めプしてた前半が互角
ほんのちょっと本腰入れただけで一方的にボコられた後半

国土面積と人口比考えたら即全面無条件降伏が妥当
旧帝国軍はアホじゃなかろうか
33.名無しさん:2017年08月13日 12:49 ID:cHEOt1rv0▼このコメントに返信
米32
北朝鮮に言ってきてくれよ。頼むわ。
34.名無しさん:2017年08月13日 12:55 ID:PZrzJ.U70▼このコメントに返信
前半は互角って、その前半一年くらいやん
35.名無しさん:2017年08月13日 12:56 ID:W.iRJy0b0▼このコメントに返信
ロシアとアメリカの2国と戦ったのは日本だけなんやで
しかもロシアには勝っている
36.名無しさん:2017年08月13日 12:57 ID:shYAVAuo0▼このコメントに返信
前も書いた気がするが、大日本帝国海軍に勝てる国ってアメリカしかなかっただろ。当時は大日本帝国海軍の戦力って世界2〜3本の指に入ってた。それを潰せるのはアメリカぐらい。
むしろアメリカに勝てる国が地球に存在しなかった。
陸軍はなんとも言えなけど。
37.名無しさん:2017年08月13日 12:57 ID:5APLgUXn0▼このコメントに返信
朝日新聞記者でコミンテルンの工作員を重用した近衛が中国戦線拡大と南印進駐を決めたことが最大の問題
なお、近衛の孫である細川を押し上げたのも椿事件で有名な朝日系列
これは偶然か?
38.名無しさん:2017年08月13日 12:57 ID:4XCA5VwE0▼このコメントに返信
ベトナムが勝利したのは戦線を拡げずにゲリラ戦に徹したからだろ。兵隊の数の割りに日本は戦線が拡過ぎるんだよ。長引いた中東でもイラクでも戦線は限られてるし日本列島を戦地にしてたら万が一あったかもよ
39.名無しさん:2017年08月13日 12:58 ID:qagf6Gjx0▼このコメントに返信
作戦参謀の机上演習でも何度もサイコロ振り直し「ただいまの目はなかったものとする!」
もう何かに取りつかれていたとしか思えない。
まあ、兵隊さんはよく頑張ったよ。
40.名無しさん:2017年08月13日 12:59 ID:Xa2wxq0M0▼このコメントに返信
日本が真珠湾攻撃した頃は既に軍艦・戦闘機・爆撃機・軍用トラックにジープは戦争計画に基づいて
最大限に工場はフル稼働してましたとウェデマイヤー回想録に書いてある。
そうでなければ立ち上がりが早すぎて戦争にならなかったはずだ。つまり日本が勝ったはずだ。

現在日本は秘密の「ヒ」の字にも戦争計画とそれに基づく軍関係の工場稼働率が上がっているためしがない。
北朝鮮が日本を攻撃し、もし核攻撃で大打撃を受けたら、韓国は対日参戦してくるだろう。おっちょこちょいだから。
どっちにしても戦争計画はあるのかないのか、あるなら秘密裏にミサイルや小銃弾丸位は全力操業して置けよ。

核シェルターを慌てて外国に発注している民間人もいますが、
こういう公共のものは国や地方公共団体がさっさと作れ。反対するプロ市民はリンチで構わん。事態は逼迫中だ。

41.名無しさん:2017年08月13日 12:59 ID:qxGB.PSQ0▼このコメントに返信
米国は確かに1国だけだが、国力からすればヨーロッパ全域+イギリス位と戦ってたのと一緒でしょう?
42.名無しさん:2017年08月13日 13:00 ID:BcaFigVo0▼このコメントに返信
次は勝つ。
43.名無しさん:2017年08月13日 13:02 ID:4SdL6dpu0▼このコメントに返信
おいおいあんまり正直な感想書くなよ
イキりミリオタに絡まれちゃうぞ
負け戦をホルホルしようと思ったらそれくらいしか持ち上げるところがないって察してやれ
44.名無しさん:2017年08月13日 13:05 ID:hoNK88Ul0▼このコメントに返信
485: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)00:15:43 ID:oW3
アメリカ「戦争してる国には支援できンゴ」
日本&中国「戦争じゃない(確信)」
アメリカ「戦争じゃない(確信)」
やっぱ人間ってダメやわ...

戦争を仕掛けてる真犯人がソ連と匪賊だったからね。みんな戦争を仕掛けてないのは確かだった。
45.名無しさん:2017年08月13日 13:05 ID:Rbjvm6wl0▼このコメントに返信
アメリカはヨーロッパ戦線の片手間で太平洋戦線→日本は陸海軍いさかいの片手間で太平洋戦線。
ま、日本も中国戦線とかいろいろ忙しかったけどね。
46.名無しさん:2017年08月13日 13:06 ID:q9GkGRZ70▼このコメントに返信
カレンダー見てるとメリケンが終戦する前に核爆弾の運用実績データ目的だったつーのがよく分かる
敗戦濃厚だった状況に王手するなら一発だけで十分だぜ
しかも非戦闘員に対する大ジェノサイド、これがメリケンどもの間で正当化されてんだからな
ぶっちゃけ、メリケンの本質中韓人どもとたいして差がないが契約とか「ルール」守るだけ「マシ」なレベル
47.ゲハロエおやじ27号っス:2017年08月13日 13:06 ID:yXZCQ3qG0▼このコメントに返信
ホントに日本は半島有事に備えなければならないのに、政府、自民党は
特アの工作員に振り回されている。
48.名無しさん:2017年08月13日 13:07 ID:QjMwo5Hy0▼このコメントに返信
燃料と資源を輸入してる国に戦争吹っかけるとか狂気の沙汰やで。
世論は戦争反対やってたんだから、多少の妨害と挑発は覚悟の上で英国だけ相手にして、資源帯とインド洋の通商破壊だけやってりゃよかった。

無論アメリカは色々妨害してくるだろうが、それでも史実よりかはマシになったろうに。
49.名無しさん:2017年08月13日 13:09 ID:MvwxkckD0▼このコメントに返信
※39
願望?妄想?の台湾沖海戦の戦果なんか、しんずんでもない空母の
戦果確認の目撃者まで出る始末w
米機動部隊壊滅なんてとんでも戦果を陸軍信じて
フィリピン奪還のため輸送中全滅して、おかしいと思い
机上演習の結果、戦果はほとんどなしと結論w
末期には多少は進化したぞwww
50.名無しさん:2017年08月13日 13:09 ID:NRheirv.0▼このコメントに返信
戦争をせざるを得ないまで追い込まれてたとは言え、戦い方には疑問だよな。
アジア人に人権が発生して奴隷商品じゃないって認識が広がったおかげでベトナム戦争ではメディア戦、情報戦が出来て結果的に後押しされた。
日本人の負けるしかない戦争はあまりに偉大だよ。
51.名無しさん:2017年08月13日 13:11 ID:M..jDgCc0▼このコメントに返信
ハルノートは最終通告じゃない、日本の勇み足
って言ってるのがたまーに居るけど

「まるで最終通告やないか!流石に原文ママじゃないやろ。戦争不可避やん」て当時の駐米大使が確認しに行ったら国務長官と大統領に
「原文ママやぞ?」
と、当時のトップ二人に突っぱねられたらしいぞ
なお、「最終通告じゃなかったやでー。交渉するつもりあったやでー(棒)」

まあ、戦後はルー爺さん死んでたしな。言いようである
52.名無しさん:2017年08月13日 13:13 ID:FnlfhVJq0▼このコメントに返信
ボコボコにやられたおかげで技術的金融的にその他の先進国より強くなれたんだから
太平洋戦争はある意味大勝利とみるべき
53.名無しさん:2017年08月13日 13:13 ID:.2DHMs.A0▼このコメントに返信
大戦中戦力化された米正規空母22隻のうち21隻が太平洋だったのにね。そのうち5隻だかが
沈没して終戦時4隻ほどが大破戦力外だった。
結構米海軍も大変な思いをしたんだろう
54.名無しさん:2017年08月13日 13:14 ID:0aqk.rdu0▼このコメントに返信
とにかく外交無知。 どうせ戦争しなければならなかったのなら ソ連を攻撃していたらむしろ米国から石油と云う褒美をもらえた。
松岡が無知で考えすぎ。日独防共協定を結んだのならまっすぐ帰国するべきだった。 ソ連を恐れるあまりに不可侵条約を結んだから最後までそれが
外交戦略を邪魔した。日本人のお人よしが招いた敗戦だ。お人よしは今でも外交の性格にでている。謙虚謙虚 外国には優しく、韓国に特に配慮、我慢。
55.名無しさん:2017年08月13日 13:14 ID:0EEMIWP40▼このコメントに返信
※31
その「植民地維持のための二線級の後方師団を正規軍で襲撃し」ながら北アフリカで惨敗したドイツの悪口はやめろ。
56.名無しさん:2017年08月13日 13:15 ID:yjV6nNs50▼このコメントに返信
真珠湾攻撃はアメリカの罠やった。
57.名無しさん:2017年08月13日 13:15 ID:M..jDgCc0▼このコメントに返信
※11
その辺は出征した場所(近所の人含む)にもよるんじゃね?
中国方面に出征してた父方の爺さんは負けると思ってなかった
南方に駆逐艦で行ってた母方の爺さんは負けると思ってた
58.名無しさん:2017年08月13日 13:15 ID:qLoenhcN0▼このコメントに返信
国際情勢を理解して居ても無駄だぞw
イケイケドンドンの関東軍に引き摺られる陸軍参謀本部
戦争を煽る様に指令を受けたソ連のスパイが入り込んだ朝日を始めとする日本のマスコミ
一方アメリカは社会主義者で日本が嫌いなルーズベルトが大統領
ホワイトハウスはコミンテルンに乗っ取られいた
チャーチィルはルーズベルトに参戦する様矢の催促w
国内外の情勢は否応なく日本を戦争に追いやる様に仕向けられていた
まぁ戦後の自虐史観では日本は勝ち目のない馬鹿な戦争を勝手に始めたと教わっていると思うがw
日本は嵌められたが真実
59.名無しさん:2017年08月13日 13:19 ID:IthxASmT0▼このコメントに返信
片道って言うのは燃料の事じゃ無いんだよ!
60.名無しさん:2017年08月13日 13:19 ID:0EEMIWP40▼このコメントに返信
※53
第二次大戦でのアメリカ軍の戦死者40万のうち、16万が太平洋で死んでるからな。
4割が戦死したくらいだから、アメリカも日本相手にそれなりに苦戦したんだろう。
61.名無しさん:2017年08月13日 13:23 ID:n01jCdGz0▼このコメントに返信
日本が先に核兵器開発してたら勝ってた可能性もあるんだよな
もちろん、いろんな意味で不可能だけど
もしそうだったらどんな未来だったんだろう
62.名無しさん:2017年08月13日 13:24 ID:eS9hrpTe0▼このコメントに返信
そもそもアメリカ人の研究者が

「枢軸国の軍需物資の9割はドイツが使っていた」と結論づけている

残り1割を日本とイタリアが分けている状況で、

使用した軍需物資に対する戦果の比率で言ったら

日本軍はとんでもなく強いと思う
63.古古米:2017年08月13日 13:26 ID:Oi0cCD1V0▼このコメントに返信
大日本帝国は、ww1でアメリカが大量の工場を建てて工業国家に生まれ変った点を見逃したんだろうねぇ。
アメリカは江戸幕府から金をくすねて大量の資金を持っていたし、ヨーロッパが武器を望んだので大量に売り捌いた。
エゲツナサは折り紙つき。
64.名無しさん:2017年08月13日 13:26 ID:mAf7wo.z0▼このコメントに返信
※48
ルーズベルトは開戦に向けて国民世論誘導してたし
アメリカ国民も誘導に乗りつつあった
65.名無しさん:2017年08月13日 13:30 ID:D.FIShU20▼このコメントに返信
してみせて いってきかせて させてみて
ほめてやっても ニート動かじ
66.名無しさん:2017年08月13日 13:33 ID:eI1Wo5yi0▼このコメントに返信
ベトナム「大日本帝国がやられたようだな」
イラク「だが奴は我らアジア四天王の中では最弱」
北朝鮮「メリケン供に負けるとはアジアの面汚しよ」
67.名無しさん:2017年08月13日 13:35 ID:2hN7bgzM0▼このコメントに返信
昔から培ってきた侍魂という社畜精神で特攻するのはすごいとおもう
そりゃー白人ビビるって
68.名無しさん:2017年08月13日 13:37 ID:b5YeaVJr0▼このコメントに返信
中国、朝鮮を放置して アジアシーレーンで戦線を広げなければ
ハワイまで手を出す必要もなかった!

勝てない戦争ならば、鎖国するのが一番であった。
69.名無しさん:2017年08月13日 13:38 ID:0EEMIWP40▼このコメントに返信
※62
それは「軍需物資」ではなく「生産力」だったと思うが。
燃料をドカ食いする戦艦や空母のほとんどを太平洋に回してる状態で、軍需物資1割で足りるわけがない。
だけど生産力ならわかる。
太平洋の主役は海軍だが、海軍関連の生産のほとんどは戦前に終わってるから。
対してヨーロッパの主役だった陸軍の生産は開戦後に始まる。
だから「大戦中」に限るなら、陸軍関連の生産が多いのは当たり前。
70.名無しさん:2017年08月13日 13:38 ID:eS9hrpTe0▼このコメントに返信
工作員の書き込み内容を読むと

何の根拠もなく

単に日本のことを悪く言いたいだけだ

ということがよく分かる
71.名無しさん:2017年08月13日 13:41 ID:moGbYpHQ0▼このコメントに返信
???「弱腰東条!国民よ!目覚めよ!」
72.名無しさん:2017年08月13日 13:42 ID:FeXwoMjE0▼このコメントに返信
だからアメリカご主人様が小さな贈り物2つを与えている。
広島、長崎~~~
そんな後、去勢されて、アメリカご主人様の犬がドゥェトそうです。
去勢された悲しい黄色い犬。
73.名無しさん:2017年08月13日 13:44 ID:FplHBMmH0▼このコメントに返信
負けたから武器を捨てろというのは間違い
それは国を捨てろと同意義語
教訓にしなければならないことは確かだが
74.名無しさん:2017年08月13日 13:45 ID:J1mSisZE0▼このコメントに返信
※70
上からそういう命令が出てんだよw
75.名無しさん:2017年08月13日 13:46 ID:JXed2BPc0▼このコメントに返信
日本の歴史に敗戦の汚名を塗りつけた腑抜けが靖国に祀られてるのは納得できないね
76.名無しさん:2017年08月13日 13:48 ID:J1mSisZE0▼このコメントに返信
アホ在日共は70年以上も前の事で盛り上がってないで
目の前の祖国の惨状を何とかしろよw
77.名無しさん:2017年08月13日 13:51 ID:X5N6Q4fM0▼このコメントに返信
国体の護持。

これを意味しているものをわからんのか。馬鹿ども。
78.名無しさん:2017年08月13日 13:56 ID:370.Cbip0▼このコメントに返信
そもスレタイが「それ」じゃないんだが
79.名無しさん:2017年08月13日 14:07 ID:WpZHgWeJ0▼このコメントに返信
テョンが嫉んでスレ立てする
80.名無しさん:2017年08月13日 14:12 ID:SRkyhWF80▼このコメントに返信
陛下も軍も政府もアメを戦いたく無いなら、焚き付けたマスコミが悪いんじゃね―か。
マスコミは全員絞首刑にしておけば今は100倍平和な世界かもな。
81.名無しさん:2017年08月13日 14:17 ID:wv.LKrLY0▼このコメントに返信
日々目の前で人が斃れてる報告を受け、資源も金も油もない中でデカブツ開発して建造してるしな。
北は日本より易しい環境なのに、開発力が弱いな。
82.名無しさん:2017年08月13日 14:20 ID:ePLRsvpL0▼このコメントに返信
東京大空襲万歳🙌ルメイ氏万歳🙌
14万人のジャ、ップを焼き殺したB29と偉大な指揮官ルメイ氏を讃えよ‼‼🔥💣🔥
米国のプロパガンダのキャッチフレーズ
みなさん今日はジ、ャップを殺しましたか?🔥🐵🤛
今年の流行語大賞にすべきだ‼😂
83.名無しさん:2017年08月13日 14:23 ID:3TD5CwzA0▼このコメントに返信
最初から最後まで合理的に戦ったなら評価できるが、現実は最初から最後まで精神論だからな。

日本人はなぜ戦争に負けたかを全く反省してないんだよね。
まだ戦争=悪で何十年も思考停止してるのはテレビか新聞見ればすぐわかる。
84.名無しさん:2017年08月13日 14:26 ID:dgAghqPv0▼このコメントに返信
スパイ天国日本
85.名無しさん:2017年08月13日 14:27 ID:J5twHYdc0▼このコメントに返信
終わった事を何時までもウジウジと男らしく無い
はっきり言って秋田
86.名無しさん:2017年08月13日 14:28 ID:7ABKr5Bu0▼このコメントに返信
※83
日本は反省の一部として戦後科学技術立国や工業国を目指したんじゃないかな
資源不足のなかのエネルギー面に関してはいまだ克服できてないけど
87.名無しさん:2017年08月13日 14:30 ID:O6a4pL3P0▼このコメントに返信
※83
アメリカは精神論の大事さを学んだけどな。
撃たれるのが怖くて顔出して発砲できない兵が大半になったら
そりゃ理屈を捨てて精神論にもすがりたくなるだろう。
88.名無しさん:2017年08月13日 14:31 ID:7ABKr5Bu0▼このコメントに返信
政治方面の反省は弱いかもしれない
責任の所在が不明確だからな
堂々巡りでどうしようもなく日本には無理だ
憲法に問題があったとするのが一番いいだろう
89.名無しさん:2017年08月13日 14:32 ID:J1mSisZE0▼このコメントに返信
※85
現状に火病死寸前のアホ在日共が現実逃避に必死なのよw
90.名無しさん:2017年08月13日 14:32 ID:fu8QRmto0▼このコメントに返信
※80
>軍も政府もアメと戦いたく無いけど大陸で一儲けしたかったからね
軍と政府がガチで反対してる中マスコミが一人踊ったって潰されるのがオチ
現実は、困窮した国情で、今まで勝って成長して来た国内のすべてが戦争を是とした
結局マスコミは今も昔も新聞を買ってくれそうな層に心地の良い記事を書いてるに過ぎん
当時なんて過激な事書けば中身がどうあれ売れたと言うからな
91.コロンブス:2017年08月13日 14:35 ID:h7PaC9Bu0▼このコメントに返信
自分がアメリカの立場で戦略を立てるなら、
ハワイ空襲が無い前提でフィリピンは日本軍が占領という前提であれば

トラック方面占領(艦隊戦)→サイパン占領→硫黄島+機動部隊による空襲

1年程度で日本を降伏させることはできそうな気はする。(艦隊戦に負けなかった場合)

ここで(艦隊戦)日本軍が勝てばハワイ攻略も可能になったかもしれない。

つまり、アメリカが日本を攻略するのはいずれにしても簡単ではなかったということ。
こう考えてもミッドウエイで負けなければ、アメリカの打つ手はかなり限られたということが分かると思う。

日本が弱い戦力であったと考えるのは間違い。


92.名無しさん:2017年08月13日 14:39 ID:fu8QRmto0▼このコメントに返信
※87
つってもアメリカ軍の学んだ精神論、と言うのは日本軍の数字からの逃避とはまるで別物だけどな

なおアメリカは精神論を学んだ結果、精神の及ぼす結果を統計にし敵への発砲率などを割り出し
心理学的アプローチによって論で終わらず発砲率を高める仕組みを作り、軍事教練に組み込んだ。
93.名無しさん:2017年08月13日 14:43 ID:x.umOV1J0▼このコメントに返信
※31
PofW 「うちは2戦級か」
94.名無しさん:2017年08月13日 14:43 ID:fu8QRmto0▼このコメントに返信
※91
>ここで(艦隊戦)日本軍が勝てばハワイ攻略も可能になったかもしれない。
総力挙げた艦隊決戦に辛うじて勝ったところで、ハワイ攻略?
当時の日本の輸送力だとそれだけの物資を集積するにも、大規模な作戦を起こさなくても1年そこらかかるんだけどな
そんだけ放っておけばアメリカ軍が再侵攻してくる方が早いかもって位だと言うに。

ニワカが語る「日本勝利の俺様作戦」に兵站の概念があったためしがないというね
95.名無しさん:2017年08月13日 14:45 ID:WwDLocBC0▼このコメントに返信
奇襲から始めた時点で最初から正面切って戦ってないのでは?
96.名無しさん:2017年08月13日 14:45 ID:fu8QRmto0▼このコメントに返信
※93
しょせん戦艦2隻に旧式駆逐艦4隻ぽっちじゃね
Powは最新鋭戦艦だが、これぽっちの規模じゃ一線級の艦隊とは言えんだろ
97.名無しさん:2017年08月13日 14:46 ID:urSphj.O0▼このコメントに返信
正面切って戦ったから偉いという価値観は意味分からんなw
局所的戦闘に限定したとしても勝った方が100万倍偉いと思うが。
98.名無しさん:2017年08月13日 14:47 ID:fu8QRmto0▼このコメントに返信
何も政治的な策を講じず単独でアメリカに突っ込んだという意味では正面切ってと言えなくもない
もうちょい外交で味方増やす事考えろよって突っ込みしか残らないけど
99.コロンブス:2017年08月13日 14:50 ID:h7PaC9Bu0▼このコメントに返信
※94
ニワカさんよ。自分はあんたより少し前から書き込んでいると思うがね。
100.名無しさん:2017年08月13日 14:50 ID:x.umOV1J0▼このコメントに返信
まあ、仮に緒戦でいったん講和・停戦できてたとしても、
しばらくすれば、アメリカにはエセ・ックス級多数の機動部隊
ジェット戦闘機、B-29と原爆が揃ってるわけで

当然、復讐の再戦があったでしょうな
歴史的には大差ない結果になる
101.名無しさん:2017年08月13日 14:52 ID:X.ijBfUQ0▼このコメントに返信
>>95
だって正面切って戦っても勝てる相手じゃ無いのは十分分かってたしな
だからこそ、早期講和の為に世論が厭戦になってくれるように奇襲で国民の目が届く範囲での戦闘をしてのけた
まぁ結果は失敗なんですけどね、どこに不意打ちで実際に殴られて厭戦になる国があると言うのか
普通は理不尽に殴られれば怒って当然、自分だってそれやられりゃ怒る
102.名無しさん:2017年08月13日 14:52 ID:kCxEEE6q0▼このコメントに返信
※61

もし、仮に先に日本が原爆を保有していたら。
(有り得ないが)

そも、日米戦は無かったろうね。
あれは日本の生命線(石油)を握る米だったから起きた訳で。
米に依存しない報復戦力(核)があれは開戦せずに済んだし
長崎と広島の悲劇も無かった。
103.名無しさん:2017年08月13日 14:57 ID:p.ASo.qh0▼このコメントに返信
そら戦線広げすぎたら突破されますやん
こんなの戦略ゲームやってる奴でもわかることやで
占領する事は出来ても防衛できないと意味がない

アメリカとの戦いはアメリカに譲歩させて停戦させようとしていた甘い考えと
日本はアメリカという敵を理解できていなかったのが敗因
敵を知り己を知れば百戦危うからず
104.名無しさん:2017年08月13日 15:02 ID:fu8QRmto0▼このコメントに返信
※99
少し前から書いてたら何?お前が兵站無知の妄想ニワカである事には変わらんよ
105.名無しさん:2017年08月13日 15:05 ID:kCxEEE6q0▼このコメントに返信
※83

そら違うでしょ。
合理的に考えると勝ち目がない、
と言って素直に負けるとか許されない。
後は神だ頼みより少しはマシな精神力、と言う図式。

なお、
米「精神力、意外と使えるので訓練に取り入れるぜ」
106.名無しさん:2017年08月13日 15:12 ID:Y3Cthguj0▼このコメントに返信
反撃がない状態での無差別攻撃が全てでしょ。
107.名無しさん:2017年08月13日 15:14 ID:fu8QRmto0▼このコメントに返信
※102
「日本が核を有した結果日米戦は無かった」とする場合、日本が何やってるかの方が問題だな

大陸で野放図な拡大政策をとっていないんだったら、核があろうが無かろうが
債務にまみれた日本が、ブロック経済化による市場喪失&合成繊維の登場により主要輸出産業である繊維製品が売れなくなり
経済がもたなくなって見え張って破綻するまで行くか、米英の経済的従属下に入るしかない

それを避けるなら日本は史実通り大陸での拡大政策をとるしかないのだが、
核で周囲を脅しつつ拡大を続けるなんて事やってたら、WW2中の対米戦は避けられてもドイツ降伏後は周り全部が敵になる
その後どうなるか、まぁこんな事やったらろくな結果が待っていない事だけは確かだ

当時の日本のアキレス腱は軍事力ではなく経済力だから、史実より多少軍事力が増した所で大した差は生まれないよ
108.コロンブス:2017年08月13日 15:16 ID:h7PaC9Bu0▼このコメントに返信
ニワカの馬鹿は黙っていればいいと思うんだが、恥をかくのでやめといたほうがいい。

真珠湾奇襲を行わなければ恐らく南洋領周辺海域で戦闘が行われる。
この時総力戦を行えば、敵空母を壊滅、戦艦も相当数海没させることが出来たかも知れない。そう考えれば真珠湾攻撃は悪手だったのかも知れない。
それでもアメリカは無限に軍を送り出せると書いている何故かアメリカ人のように言う哀れなみんじょくがいるが、現実的に考えれば、アメリカでさえ、数度の海戦での敗北を喫すれば戦争をあきらめざるを得なくなるというのが常識的な考えだろう。

史実の真珠湾攻撃は迷ったはずである。占領は最善だが、現実的には難しい。
機動部隊を二手に分け、ウエーク島とフィリピン方面に振り向けるという手はあったのではないかとは思う。
しかる後トラックに集結、艦隊決戦というのは日本の勝ち手であったと見ることも出来る。

ただ、ハワイ艦隊がいる限り、日本の機動部隊はトラックに釘付けとなる。そうなると戦域全体への関与が不可能となり、当然インド洋への派遣もできない。ゆえに、ハワイ攻撃を決断したと私は思っている(自分もそうしたはずだ)

テーマに即して答えるなら、ハワイを攻撃せず、その後艦隊決戦で日本が壊滅するようなら短縮されたかも知れないが、それでも意外に時間はかかったのではないかというのが自分の考え。
当然ミッドウエイで勝てば負けは伸びたであろうし、膠着で終わったか、場合によってはハワイ占領で有利な講和を迎えた可能性もあるということ。
アメリカが無限に兵を出すことはない。今ばんばんやっているかということ。やれないじゃないか。

109.コロンブス:2017年08月13日 15:18 ID:h7PaC9Bu0▼このコメントに返信
※104
馬鹿は絡むな。馬鹿がうつるのは御免だなw
110.コロンブス:2017年08月13日 15:21 ID:h7PaC9Bu0▼このコメントに返信
支那が現状世界と戦い勝てるかということを議題にしたらどうだろう。
兵力配置を大体でいいから書いてくれれば、判断は出来ると思う。
111.名無しさん:2017年08月13日 15:30 ID:2eZSaL6Z0▼このコメントに返信
※53
結構大変じゃ無くて、一時的に崖っぷちまで行ってるよ?
 アメリカだって2年くらいは年間予算の9割が軍事費だったからね・・・世界のGDPの6割を一国でたたき出してたアメリカが
112.名無しさん:2017年08月13日 15:35 ID:JjusBDNF0▼このコメントに返信
確か独ソ戦の絡みが大きいと聴いたことがある
電撃快進撃でドイツの勝利を確信し真珠湾攻撃を仕掛けたら
直後に冬将軍がやってきて独ソ戦の戦況が一変したとか

実は更にそこにイタリアが絡んでいたと言う
意味不明な北アフリカ戦線で敗退するイタリアをドイツが援助するために無駄な時間を割いたために
ソ連侵攻が遅れて予定よりも早く冬将軍に出くわしたとか

全て聞きかじった話なので詳細は分からないが
113.名無しさん:2017年08月13日 15:54 ID:QVmXeDmq0▼このコメントに返信
※31
でも、イギリス本体がムキになったとしても、単独で日本には絶対勝てないんだよなあ・・・

まともな空母艦隊もないし、超大国アメリカと違って、日本軍にボコられた損耗分を
立て直せるほどの増産力も無い。

114.名無しさん:2017年08月13日 16:00 ID:kCxEEE6q0▼このコメントに返信
※108
ソレに近い考え
加えて、政治宣伝が十分なら勝ち目はあったと思う。

だが、それでは朝鮮が日本なのが嫌過ぎるし、
満州国が残って日本人がシナ人化しただろうと。

負けて良かったなどとは言えないが、
300万の犠牲を別にすれば戦後は得をしてるので。
115.名無しさん:2017年08月13日 16:06 ID:kCxEEE6q0▼このコメントに返信
※108

ソレに近くはあるが自分的に真珠湾は悪手

116.名無しさん:2017年08月13日 16:11 ID:FrcuWbv20▼このコメントに返信
※51
最後通牒なのは、日本側の乙案のほう。
ハルノートは、日本側の最後通牒だった乙案へのゼロ回答。
もともと乙案が受け入れられなければ開戦を決定していた。

これ、基礎知識な。
117.名無しさん:2017年08月13日 16:20 ID:fu8QRmto0▼このコメントに返信
※108
>ニワカの馬鹿は黙っていればいいと思うんだが、恥をかくのでやめといたほうがいい。
と言いつつ長文まき散らすとか、何やってんの?ニワカの馬鹿のコロンブスさん

>アメリカでさえ、数度の海戦での敗北を喫すれば戦争をあきらめざるを得なくなるというのが常識的な考えだろう。
日本がミッドウェーにマリアナにレイテと大海戦で何度も敗戦喫して、そして戦争を諦めたか?
そんな事くらい少しは思い至れない言う哀れなみんじょくがいるらしい。
118.名無しさん:2017年08月13日 16:22 ID:57p.HxH40▼このコメントに返信
※6
そら同じWW2戦敗国なのに、1994にコソボで空爆までやったドイツさんにはかないませんわ
日本はいまだに戦敗国だから軍備するなアル/ニダって言われてるのに
119.コロンブス:2017年08月13日 16:23 ID:h7PaC9Bu0▼このコメントに返信
※117
揚げ足をとらんでくれ。
あんたの性格はよく分かった。
それからお前、私はよく知っているだろう。

ニワカとわざと書くことが卑屈な深層心理を表している。w
どのみち勝てないからあきらめろ。
120.名無しさん:2017年08月13日 16:26 ID:D57yJ9TF0▼このコメントに返信
じっくり負けられるのが凄いって言ってるんじゃないの
日本軍をバカにするやつがバカなのは分かってたけど本当にバカだな
こき下ろすだけの簡単な仕事、ご苦労様
121.名無しさん:2017年08月13日 16:29 ID:BTlhj.2P0▼このコメントに返信
江戸幕府があの時倒れてないと
イギリスよりフランスよりになって日露戦争からどう転ぶかわからないなから
太平洋戦争が同勃発したんだろうね
122.名無しさん:2017年08月13日 16:36 ID:qRuddBXX0▼このコメントに返信
※116
昭和16年11月5日にパールハーバー奇襲攻撃計画を昭和天皇が承認してるので、実は甲案乙案とかもどうでもいい
まして11月26日に公布されたのハルノート(笑)なんぞに本当はなんの意味もない
10月下旬には択捉島に南雲艦隊の集結が始まっていた
それより前に択捉島は海軍の手で民間通信と船舶の出入りが厳禁された
択捉島は外部から物資を入れないと生活できないので島民はパニックになったが、海軍はガン無視

123.名無しさん:2017年08月13日 16:37 ID:2aRuDvPx0▼このコメントに返信
はぁ?戦いにもなってねえよ…w
例えるなら後ろからの不意討ちラッキーパンチを日本愚民が提灯行列!軍も「勝てるかも!(^^)」とアメリカからの講和を蹴った。
そして本気出されて…
ゼロ戦だっけ?アメリカからみたら練習機レベルのモーターグライダーwwwF6FにF6UにF8F…ムスタングにライトニング、サンダーボルト…アメリカは勝てる戦いしかしない!
日本はモーターグライダーにモーターボートにロケット積んで特攻wwww
笑いしかでないわ!wwwwwwwwwwwwwww
124.名無しさん:2017年08月13日 16:38 ID:fu8QRmto0▼このコメントに返信
※111
>アメリカだって2年くらいは年間予算の9割が軍事費だったからね・・・
戦時経済について良く分かってないようだね

戦時下においては戦債を発行し、収入以上のカネを確保して国家予算が膨らむが
膨らんだ分は軒並み軍事に突っ込むので(その為の戦債だし)、軍事費率が跳ね上がるのは当たり前
アメリカの場合、戦前と戦争時のピークで財政規模が10倍位違うので(1940年と1944年の米国家予算を調べればすぐに分かる)
戦前にほぼ内政に使ってた分をそのまま維持したって軍事費が9割になるってだけの話
なので、別に困窮していたわけでも何でもない。
戦時財政の行き詰まりと言うのは、戦争による経済拡大をもってしても返済の見通しが立たない程戦債が積もる事で
実質4年程度で戦時財政を終えられ、国内経済が拡大した上に多くのものを得たアメリカの財政はそんな事になっちゃいない。

1930年代から実質10年位戦時財政やってGNPの倍の赤字こさえて倒れた日本とは程度が違いすぎ
125.名無しさん:2017年08月13日 16:42 ID:fu8QRmto0▼このコメントに返信
※119
>ニワカとわざと書くことが卑屈な深層心理を表している。w
ふーん、つまりニワカと何度もレスで書き込んでるコロンブスさんの深層心理はそんなに卑屈なんだね
自分で言う前に発言を振り返る、とかそういう事出来ないの?

>どのみち勝てないからあきらめろ。
そりゃ論戦からは逃げて毎度ブーメラン発言をためらいもなく繰り返す卑屈な深層心理を抱え、
どんなにぼこぼこにされても絶対負けを認めないコロンブスサマに勝てるわけないよね、あきらめようかなw
126.名無しさん:2017年08月13日 16:50 ID:V6pfFQ8U0▼このコメントに返信
政府の上と軍部の一部は勝てないことをわかっていたが
朝日毎日に先導された国民が戦争へ突っ走らせた
127.名無しさん:2017年08月13日 16:59 ID:U2Lud3zi0▼このコメントに返信
少なくとも当時の人らは口だけのお前らより立派に生きてたよ
128.名無しさん:2017年08月13日 17:08 ID:MdEQ4HjN0▼このコメントに返信
実際の所、末期でも陸軍は補給を切断しやすい島嶼戦で無ければアメリカと拮抗できてた事が解ってたからなぁ
何やかんやで、海軍に比べて陸軍の方がまともに戦争できてたからなぁ、特攻も陸軍の方は消極的だったみたいだし
まあ、だからと言って本土決戦なんかしたから日米国民の感情が後戻り不可避になるから止めて正解だが
129.名無しさん:2017年08月13日 17:11 ID:4BXhgIQs0▼このコメントに返信
で?その時朝鮮人は何してたの?
日本人の太鼓持ちが関の山
今も昔も朝鮮人は寄生生物でしかないw
130.名無しさん:2017年08月13日 17:22 ID:in.qeMya0▼このコメントに返信
9条教とか言うけど戦争おっぱじめた奴らも
本質は同じだよなー
敵国や国際情勢の冷静な判断ができず
ただお題目だけ唱えていれば何とかなると
信じてる精神論の愚かさ
戦争は徹底的にリアリストでないと勝てないよ
131.名無しさん:2017年08月13日 17:27 ID:lpN2nZdl0▼このコメントに返信
本気でアメリカと戦争する気なら、大和、武蔵をつくらずに、真珠湾奇襲もせずに、サイパンを要塞化すべきだったね。
サイパンが落ちて、本土が爆撃され、急激に日本人が死んだ。

正々堂々と戦えば勝機も講和もあった。
軍事官僚の姑息なエリート意識で全てダメにした。

日本はエリート教育を間違った。勉強ができればすべて正しいと士官学校に入学した若者を優遇しすぎた。
よって彼らは、責任を部下に押し付け自分の利益だけを追求する人間になった。

これが、十分な準備もせずアメリカと戦争をはじめ、負けが解っているのに自分たちの責任逃れのため敗戦を長引かせ多くの兵や市民を犠牲にした。
何故、そう確信したかは、元文部省事務次官の馬鹿な一連の行動で理解できた。
自分は、次官まで登りつめ、8000万も退職金を貰ったのに、天下りできなかったから不満に思い、かつての部下が首になってもいいから文書を出せと言っていた。

エリートは、部下も国民も自分の利益のため犠牲になるべきだという、日本の官僚教育が最大の敗因だろう。



132.名無しさん:2017年08月13日 17:28 ID:SaP5am5.0▼このコメントに返信
※20
両洋艦隊法以前に開戦して、ハワイ占領できてれば可能性のある話だが。
1943年後半から対日戦力が逆転不可能レベルになることわかっていて、
勝ちが約束されてるのに講和はありえない。
133.名無しさん:2017年08月13日 17:29 ID:2aRuDvPx0▼このコメントに返信
※48
日露の夢よもう一度!
勝てればアメリカの石油も鉄も日本のもの!(^^)

これで対米戦争に踏み切ったんだ!
頭おかしい!
134.名無しさん:2017年08月13日 17:31 ID:J9B5Us450▼このコメントに返信
日本軍と米軍は、「ひとつの宝物」を狙って奪い合ってた訳じゃない。
お互い「目的」が違う。

アメリカは最後の植民地、日本を奪う為
日本は自国自立の為、周囲のアジア各国にも独立させるのが目的。

日本は、アメリカの侵略を防ぎ、時間稼ぎしつつ、
可能な限りアジア各国にインフラを撒くのが目的だった。
始めからアメリカに勝つつもりはない。

アメリカに負けるまでに間に、可能な限りアジアに自立の道具を配る。
そうすれば負けたとしても、戦後はアジアから白人が出て行き、独立するから
日本も独立を続行できる。

ちなみに、戦後にアメリカが日本を占領したのは、
「日本に軍隊を作らせる訳には行かない」、でもそれだと「ロシアに攻め込まれる」から
アメリカが自分で日本を守った、って意味だからな。植民地支配ではない。だからちゃんと返還する。
135.名無しさん:2017年08月13日 17:31 ID:J9B5Us450▼このコメントに返信
まず戦前は、日本とタイ以外の主だった有色人種は、白人の奴隷だった。
そんな時代にあって日本は、「自分だけ有色国家の中で、白人側になる」って選択はしなかった。
それじゃ有色人種の裏切り者だからな。

だからアジア近隣諸国に独立の道具を与え、有色人種たちを強くする方を選択した。そのための戦争だ。
日本とアメリカは、別に「ひとつの宝物」を奪い合ってた訳ではない。
アメリカの目的は、最後の植民地日本を取り、白人が全ての有色人種を支配する事。
日本の目的は、それが完了するまで時間を稼ぎ、可能な限りアジアを独立させる事。

日本と対米戦争は時間稼ぎであって、目的は「アジア独立」だ。勝ち負けの為の戦争ですらない。
「日本の目的」と、対米戦争は、「同時進行」ってだけであって、別に「アメリカに勝って何かを手に入れる」ではない。
136.名無しさん:2017年08月13日 17:35 ID:SaP5am5.0▼このコメントに返信
※37
細川家が歴史上に名前が挙がるときは、民草が困窮する時。
鎌倉滅亡・応仁の乱・天草の乱・シナ事変・平成米不作(外米輸入)
137.名無しさん:2017年08月13日 17:37 ID:SaP5am5.0▼このコメントに返信
※38
補給があったからに尽きる。
AK-47も弾が尽きれば棍棒に劣る。
138.名無しさん:2017年08月13日 17:40 ID:SaP5am5.0▼このコメントに返信
※49
台湾沖海戦の責任者福留繁は、米軍のスパイだよ。
139.名無しさん:2017年08月13日 17:46 ID:SaP5am5.0▼このコメントに返信
※55
アメリカからジャンジャン補給のあるモントゴメリーの北アフリカ軍団を2線級は、ひどいな。
英国陸軍の正面兵力のはずなんだが。
140.名無しさん:2017年08月13日 17:46 ID:lpN2nZdl0▼このコメントに返信
※135
欧米は日本を大国と認め、国際連盟の常任理事国にした。
多くの一般国民は、中国東南アジアやインドの独立のため死のうとは思っていなかった。
何故なら、竹島や北方領土でさえ、死んでもいいから取り返そうという人はいない。

結局、戦争は、軍事官僚の出世欲のため行われた。
反対を叫ぶ有力者は、暗殺された。
綺麗ごとを言うだけで責任を取らない君のような人間のため多くの命が奪われた。

追伸
裏切らなかった仲間、中韓からアメリカ以上に批判され、謝罪と賠償を行うみじめな結果だな。
141.名無しさん:2017年08月13日 17:47 ID:lpN2nZdl0▼このコメントに返信
※135
最近は、インドネシアも日本を馬鹿にして中国新幹線を導入しているぞ。
142.名無しさん:2017年08月13日 17:47 ID:CbzqN4.K0▼このコメントに返信
※130
あなたの考えてるほど、戦争は単純じゃないと思う
冷静に戦力差があるからと言って相手の言いなりになるわけにはいかない
こちらにも犠牲が出ても譲れないモノがあると示さねばならないし、相手に犠牲を出させて譲歩を引き出さなければならない
勝てる戦争をするべきと思うが、出来なければ、何かを犠牲にして出来るだけ多くのモノを守らないといけないだろう
143.名無しさん:2017年08月13日 17:49 ID:SaP5am5.0▼このコメントに返信
※74
朝鮮学校の夏の宿題だったりして。
144.名無しさん:2017年08月13日 17:54 ID:zdxOVQEv0▼このコメントに返信
様々な不幸が重なっただけ、元々総力戦で勝てるなんて思ってたやつは日本人にもほとんどいない
145.名無しさん:2017年08月13日 17:57 ID:SaP5am5.0▼このコメントに返信
※91
前提として、パナマ運河の破壊が欲しい。
艦隊戦力が分断され、補充も困難になる。
南アメリカ経由で大西洋の戦力回そうにも、
制空権無いからな。
空母・重巡洋艦・戦艦の建造は、すべて東海岸だし。
カイザー造船所の週間空母も1944年にならんとでてこないし。
太平洋艦隊のみなら戦力は、日本有利で米艦隊を殲滅可能になる。
146.名無しさん:2017年08月13日 18:00 ID:qRuddBXX0▼このコメントに返信
ニューヨークを占領してやる!とかはさすがに思っていなかったろうけど、日露戦争の時みたいに、戦術的に都合のいい絵をいくらでも描いてやろうとは思っていただろう
その程度には増長していた

147.名無しさん:2017年08月13日 18:01 ID:SaP5am5.0▼このコメントに返信
※123
FA-50の輸出が順調なようで。
次は、原潜の建造ですね。頑張ってください。
148.名無しさん:2017年08月13日 18:08 ID:KjzkSXNJ0▼このコメントに返信
アメリカがヨーロッパと太平洋で戦力半分と良く言うけど、
日本だって、アジア中の国で戦ってたんだから言いっこなしだろ。
日清戦争から始まって太平洋戦争まで、ほんとに良く戦ったと思うよ。
149.名無しさん:2017年08月13日 18:08 ID:SaP5am5.0▼このコメントに返信
※131
戦争に正々堂々て、関ヶ原の石田三成か?
戦争は、勝てば官軍が絶対的真理。
大和を、ディーゼル機関にして、ロサンゼルス砲撃でもしてれば、
マリアナで戦艦同士の海戦が発生したかもしれん。
真珠湾攻撃があったせいで、ドリットル帝都空襲があったわけだし。
150.名無しさん:2017年08月13日 18:11 ID:GJZF1Mf80▼このコメントに返信
アメリカ相手?
どあほぅ!世界相手じゃ
151.名無しさん:2017年08月13日 18:15 ID:qM7ttlmi0▼このコメントに返信
山本五十六率いる大本営どもが日本兵殺すことしか考えねえバカばっかだから負けたんだぜ!最も終戦後裁判でそのバカどもはGHQにより処刑され、山本五十六もそれ以前に被弾して死んだけどな
152.名無しさん:2017年08月13日 18:19 ID:SaP5am5.0▼このコメントに返信
日本海軍が、国家予算で芸者遊びしたいから始めた戦争。
もともとアメリカに勝つ気が無いから、戦術・戦略の研究がおざなり。
1941年は、アメリカに勝つきがあれば勝てたタイムリミット。
1943年1月のガ島撤退だが、米軍には、空母無く・戦艦もトラック泊地
のお歴々に比べるべくもない。
海軍が本気だせば奪還できたのに、しなかった。
山本五十六が勝つ気ないからに尽きる。
153.名無しさん:2017年08月13日 18:25 ID:x.umOV1J0▼このコメントに返信
※128
でも、日本の国が輸入が無いと成り立たないわけで
154.名無しさん:2017年08月13日 18:51 ID:66enCxT30▼このコメントに返信
ドゥユノースカイママ?
155.名無しさん:2017年08月13日 19:16 ID:hfk7FQ7m0▼このコメントに返信
戦力関係ない すごいのは明治まで 昭和のはただバカに刃物
156.名無しさん:2017年08月13日 19:30 ID:NC1GDAx.0▼このコメントに返信
当時のアジア各国「・・・」
↑こいつら何してたんだ?空母は持ってたん?特にやたら日本を気にする2国
157.名無しさん:2017年08月13日 20:01 ID:y88AvxTq0▼このコメントに返信
一方アメリカは正面切ってないんだなこれが
戦力配分をわかりやすく説明すると
片手でナチス殴りながらもう片方の手の人差し指で日本の攻撃を受け流しながら他の指で兵器増産
ナチがくたばったところで、ボディーブロー数発決めて溝内にフルストレート二発で抹殺
158.名無しさん:2017年08月13日 20:22 ID:EbgQ9IiF0▼このコメントに返信
今更何を言ったところで当時の日本に勝てる国はアメリカしか無かったろう。
アメリカ=連合国だ。
159.名無しさん:2017年08月13日 20:27 ID:TfjBid4r0▼このコメントに返信
真珠湾奇襲とアメリカがそのダメージを回復するまでの間の戦いを「まともに戦えた」とか言ってええのか?
160.名無しさん:2017年08月13日 20:41 ID:ML9JVzsF0▼このコメントに返信
本文120の人とかさ、もしかして日本がアメリカ(と民国もかな?)とだけ戦ったとでも思っているんだろうか?

イギリス制作なのかなぁ?とにかく海外の戦争記録番組観てたら…
最初は「日本に植民地を奪われた」
で、日本軍が撤退したら「〇〇国を開放した!」という論調でしたよ、翻訳の都合は判りませんが。
お前らその国、再び植民地にする気満々だったろうが(笑)
161.名無しさん:2017年08月13日 20:47 ID:FAhIVzUa0▼このコメントに返信
※123
読めば読むほど凄すぎて土下座したくなるほどなんだが。
本気だしたアメリカが死にもの狂いで戦っても3年間も日本近海まで反攻できないほど日本軍、日本人が偉大で強力だったわけだ。



チンパンジー以下の劣等民族チォン猿は奇.形のゴミ。
162.名無しさん:2017年08月13日 21:04 ID:Usr2I.2j0▼このコメントに返信
50年くらい戦ってた人がいただろ。戦後なのに。
163.名無しさん:2017年08月13日 21:12 ID:E0qb.e2v0▼このコメントに返信
犬HKが731部隊の事やってるけど
ハバロスク裁判1949年の記録に磁気テープてあるのか?
すごく音声がいいんだけどおかしくね?
音声磁気テープは1948年3M社から出たのが爆発的に普及するきっかけなのに
164.名無しさん:2017年08月13日 21:31 ID:X.ijBfUQ0▼このコメントに返信
>>152
だって勝てる筈無い相手なのは間違い無いからな、勝つとなると相手が降参するまで押し込まないといけない訳だが、あの広大な国土と膨大な人員と資金と生産能力
日本単独で押し込める訳ねーんだよ、そういう意味では根性論で勝ちに拘るアホ共に比べりゃ五十六さんはまだ現実的だったよ
最善手がそもアメリカと戦争しない事に尽きるが、それでもしないといけないならば狙いは早期講和しか無かろう
165.152:2017年08月13日 22:44 ID:j2kjVwit0▼このコメントに返信
※164
山本五十六は、日本海軍の全滅による日本の降伏を意図していたと思われる。
そのさいたるものが、真珠湾攻撃だよ。
あれは、アメリカ側の人的ミスが無ければ機動部隊全滅する作戦だ。
その後も無能提督井上成美の尻拭いのウェーク島攻略をもたもたしてれば、
第二航戦がハルゼーらに喰われた可能性が高かった。
その後の機動部隊の無意味な転戦。
南太平洋海戦後、空母戦力が日本側しか存在しないのに無意味な艦載機の陸上転用。
そして、最後がルドルフ・ヘスよろしく米軍に自信の投降を試みるも撃墜し。
1943年中に連合艦隊全滅すれば、東京大空襲や原爆投下はなかったろうが、
他の海軍軍人はそこまで考えていない。
166.152:2017年08月13日 23:02 ID:j2kjVwit0▼このコメントに返信
※164
あと、勝てない相手ではないぞ。
パナマ運河と大陸横断鉄道破壊すると、国土がでかすぎるから東西に戦力の移動が困難。
そして、当時西海岸には、航空産業の大半が集中しているので、初期の破壊できれば、
ソ連・イギリスが制空権確保できずにドイツに負けるぞ。
カイザー造船所が破壊されれば、リバティー船も護衛空母も世に出ないから、レンドリース
の船舶不足するし、U-ボートの跳梁跋扈を許すことになる。
そして戦力分断状態で、補給が不十分なら太平洋において、日本が制海権を確保し有利に
行動できる。
大西洋においても大型空母がいくらあろうと対潜哨戒に使えない。
続々大型艦が就航しても外洋にでれなければ、議会が許さない。
イギリスが降伏・講和すればアメリカ国民も倦戦になるさ。
167.名無しさん:2017年08月13日 23:14 ID:x.umOV1J0▼このコメントに返信
※166
勝てねえよ
日本に西海岸まで進んで工場地帯を破壊する能力なんて無い
坊やは寝てな
168.名無しさん:2017年08月13日 23:46 ID:VaE1VG2L0▼このコメントに返信
考えられうる限りアメリカにとって攻めにくい位置と距離だったので
あんなにかかったのでは・・・
169.166:2017年08月14日 00:02 ID:xj8jrxKE0▼このコメントに返信
※167
エトロフからわざわざ真珠湾攻撃できるのに、
マーシャル群島から出撃すれば、十分西海岸空爆できるのだが?
当時は、米豪間でたいして交易もないし。
無能な半島人は、祖国にお帰り。
170.名無しさん:2017年08月14日 00:02 ID:maQ5brJS0▼このコメントに返信
※166
後出しじゃんけんでも勝てるわけねーだろ!
仮想小説を真に受けてるんじゃね?
いいか、こうだぞ
ドイツがヨーロッパでマジキチ大暴れwアシカ、バルバロッサ作戦勝利w
いつの間にかV2完成、残るは核の完成を待つのみw
そしたらアメちゃん大慌てで、かなり譲歩して日本と講和を結ぶだろw
お前の言ってる事はこの位ありえないんだよw
171.名無しさん:2017年08月14日 01:10 ID:yf.y0.x.0▼このコメントに返信
戦争末期の頃にアメリカ軍の中に戦う相手を間違えたって意見があったらしいな。日本と戦争した事でアメリカは中国や北朝鮮とにらみ合い続けるしかなくなったって元アメリカ軍の兵士が戦後に言ってたらしいし。
172.166:2017年08月14日 01:20 ID:xj8jrxKE0▼このコメントに返信
※170
1941年4月からの対ソ有償援助の妨害するだけで、
ソ連降伏してるんだが。
インド洋でイギリスが制海権失えば、ロンメルがカイロ入城は確実だし。
レンドリース・ペルシャルート遮断されれば、スターリングラードも
バクー油田も陥落してソ連に継戦能力無くなるよ。
ソ連兵が畑から取れても、石油はすぐには代替できないぞ。
イギリスもイラン・イラクの油田とられれば、継戦能力喪失する。
石油の無いイギリスとソ連にガソリンや重油をアメリカが供給できるのか?
制海権が日独が握ってる状態で。
173.名無しさん:2017年08月14日 02:04 ID:K92gigOv0▼このコメントに返信
※46
さっさと降参しないで民家で軍需品生産してたせいだ
174.名無しさん:2017年08月14日 02:06 ID:K92gigOv0▼このコメントに返信
※51
ハルノートなんて大して価値はない。一つ前の乙案のほうが遥かに重要
乙案の時点で日米ともに交渉は諦めてる
175.名無しさん:2017年08月14日 02:12 ID:K92gigOv0▼このコメントに返信
※134
ぜんぜん違うわ。そんなアホな考えで日本もアメリカも戦争してない
176.名無しさん:2017年08月14日 02:20 ID:.JGHB.Sp0▼このコメントに返信
>>172
ドイツさんの海軍能力をちょいと信用し過ぎじゃない?
いやあの頃の英国の兵器の迷走っぷりは確かにネタになる程度には凄いが、それでもロイヤルネイビー名乗る程度には力あるぞ
177.172:2017年08月14日 05:47 ID:xj8jrxKE0▼このコメントに返信
※176
世界第三位の海軍力を無視するわけでは無い。
対米勝利の方法として、※166で書いたが、
パナマ運河と大陸横断鉄道の破壊を書いた。
さらに西海岸の軍需施設の空爆を提起した。
そうすると、グラマン以外の航空機は生産されず、
ボーグ級・カサブランカ級の護衛空母も建造されず、リバティー船も建造されない。
ロサンゼルスの油田が使えなくなれば、太平洋艦隊の作戦能力に支障がでる。
単純に海軍戦力は日本が優勢であり日露戦争のように米太平洋艦隊の殲滅も可能となる。
そうなれば、インド洋に戦力がまわせるから、レンドリース・ペルシャルートの遮断、
北アフリカへの輸送ルートも遮断できるので、この方面のドイツの勝利は約束される。
スエズ運河を通じて日独交流がなされ、日本海軍の大西洋派遣も可能となる。
イギリスも護衛空母なしでのU-ボート狩りが無理筋は理解できると思うが?
そしてイギリス艦隊自体燃料不足で稼働できない。
イギリス派遣のB-17やウェリントン・ランカスターの重爆撃機連中も飛べない。
その状態で連合軍が応手戦線でどうやって勝利するのか?
178.名無しさん:2017年08月14日 10:15 ID:OFBYHd8q0▼このコメントに返信
さて北は何年戦うのかな?
179.名無しさん:2017年08月14日 10:41 ID:gXegaeBi0▼このコメントに返信
※134
いい加減、日本が最初からアジア独立の為に戦ったという幻想を抱くのは辞めてくれ。反日勢力に余計な燃料を投下するだけだ。
最初は資源確保が目的であり、独立云々は後から付いてきたもの。例え初めからアジア独立を視野に入れていたとしても、資源確保が最優先事項だったはず

※167
勝てる見込みはあったようだよ。
戦争の勝敗は距離に比例する、だったか? いくら物量のアメリカだとしても、ゲームみたいにポンっと最前線に物資を運べる訳ではないからね。
日本の敗因は、戦線を拡大しすぎた事と通商破壊を軽視した事、後は自らの補給路確保を考えていなかった事。
日露戦争で東郷艦隊が勝利したのは、何も丁字戦法だけではなく、ロシア艦隊が遠回りで日本にやってきた事が理由だった訳。

※171
朝鮮戦争は日本を赤化から守る為の戦争だったと、ニクソン大統領だったかが言っていたらしいしね。その為に米兵が無駄に血を流す羽目にり、中国という面倒な国と対峙しなきゃならなくなったと。まあ、守るって言っても、善意からじゃないのは確実だけどね
180.名無しさん:2017年08月14日 12:26 ID:bJVVlDqN0▼このコメントに返信
米国とソ連を同時に相手して4年戦ったドイツのが圧倒的に凄いだろ。
日本はソ連とは終戦間際の一瞬しか戦ってないからな。
181.名無しさん:2017年08月14日 12:40 ID:.wRdypgB0▼このコメントに返信
※180
ノモンハン事件は

あと日独ともに VS 米(+英)という認識で
182.名無しさん:2017年08月14日 13:06 ID:2kBLXhzh0▼このコメントに返信
※180
ドイツがいなかったら
日本の降伏はもっと早かったろうな
183.名無しさん:2017年08月14日 13:28 ID:xNTl.Rdk0▼このコメントに返信
西海岸爆撃とかパナマ運河を破壊とか
仮想戦記の読み過ぎやろ
真珠湾でさえ補給がギリギリの遠征な上に結果的に奇襲攻撃だったから成功したようなものなのに、開戦後の敵勢力圏内で機動部隊で西海岸の工業地帯を破壊するとかね…敵の防空体制や敵艦隊を考えないにしても数隻の空母で戦略爆撃とか
何を考えているんだ?艦載機1機がB-52並の搭載量を持ちアメリカ以上の補給線を確保できるのならまだわかるけど
97式程度の能力で破壊できる工場とか
ミニチュアかなにか?アメリカよりずっと規模が小さいドイツの工業地帯でさえ数百万t
184.名無しさん:2017年08月14日 13:31 ID:xNTl.Rdk0▼このコメントに返信
西海岸爆撃とかパナマ運河を破壊とか
仮想戦記の読み過ぎやろ
真珠湾でさえ補給がギリギリの遠征な上に結果的に奇襲攻撃だったから成功したようなものなのに、開戦後の敵勢力圏内で機動部隊で西海岸の工業地帯を破壊するとかね…敵の防空体制や敵艦隊を考えないにしても数隻の空母で戦略爆撃とか
何を考えているんだ?艦載機1機がB-52並の搭載量を持ちアメリカ以上の補給線を確保できるのならまだわかるけど
97式程度の能力で破壊できる工場とか
ミニチュアかなにか?アメリカよりずっと規模が小さいドイツの工業地帯でさえ数百万tの爆弾を落としても稼働率が下がったとは言え最期まで機能してたのに
昔の人間を舐めすぎやろ
185.名無しさん:2017年08月14日 14:17 ID:6eqaiFND0▼このコメントに返信
日本は米英の経済封鎖のためにやむなく戦争を決断したというマッカーサーの発言を絶賛するバカウヨは、別の場所では大東亜戦争は東亜解放の聖戦だったって書くんだよな
どっちなんだよ

186.名無しさん:2017年08月14日 15:51 ID:igN.LXX00▼このコメントに返信
※179
「勝てる見込みはあった」けれど、「見込み違いだった」ということだと思う。
想定していた「戦争終結の4条件」のうち、1~3までは実現性が高いと考えられていた。

1)初期作戦の成功で長期的な自給が確保できる
2)蒋介石が屈服する
3)独ソ戦にドイツが勝利する
4)ドイツの英国上陸が成功し、英国が降伏する
187.177:2017年08月14日 15:54 ID:dz0AGDoj0▼このコメントに返信
※184
俺へのレスだろうが、本気でアメリカに勝つ気ならそれしかないし、不可能じゃないよ。
当然何年か前から仕込みが必要になるし、
成功確率は、開戦直後以外は、激減する。

艦載機で戦略爆撃できないというが、B-17/29による高高度爆撃なら命中率極悪だから大量に爆弾必要だが、
低高度爆撃なら10番を二~三発で済む。
当時のアメリカの工場が耐爆撃使用なら無理だがね。そんなわけないだろ。
パナマ運河と大陸横断鉄道破壊されると、いかなアメリカとはいえすぐに復興はしない。
188.名無しさん:2017年08月14日 16:22 ID:dz0AGDoj0▼このコメントに返信
戦国大名や日清・日露戦争では、諜略・諜報をしっかり行い勝利をもぎ取ってるのに、
太平洋戦争にかんしては、対アメリカで陸海軍ともに何もしていない。
アメリカは、対日でしっかり仕込みスパイ福留繁を海軍の中枢に送り込んでる。
対アメリカで敗北したのは、海軍が勝つ気もなく勝つ為の努力を怠ったことにつきる。
国力差を叫く奴がいるが、それなら日清・日露戦争で日本が敗北するのが道理となる。
189.名無しさん:2017年08月14日 19:02 ID:9wAZsGtL0▼このコメントに返信
※187
>>当然何年か前から仕込みが必要になるし
確か明治維新まで遡れば勝てると軍板で聞いたが…
190.名無しさん:2017年08月14日 19:03 ID:.wRdypgB0▼このコメントに返信
※186
5)イタリアが余計なことをして足を引っ張らない

これが何気に大きいかも
191.名無しさん:2017年08月14日 21:43 ID:68BnUkvR0▼このコメントに返信
「日本は米国の空母を太平洋から駆逐した唯一の国」
だったら善戦度合がわかりやすいかもね。
なにせ日本以外、いまだに成し遂げた国は無し。
米国は70年以上ずっと空母を1隻は太平洋に置いている。
192.名無しさん:2017年08月14日 23:45 ID:9wAZsGtL0▼このコメントに返信
日本はアメリカに原子爆弾を使わせた唯一の国
アメリカは日本に風船爆弾を使わせた唯一の国
193.名無しさん:2017年08月14日 23:58 ID:2yZg5zdJ0▼このコメントに返信
>海軍からいきなり真珠湾の計画出されて有無をいう前にアメリカが参戦したけど

陸軍と国民が対米会戦で纏まっており、穏健派の政治家や海軍幹部にたいするテロ行為が行われた。
仕方なく海軍が会戦を決断後、昭和帝に「海軍は勝てるのか」と聞かれて「勝てるわけが無い」と即答。
それを聞いた陸軍幹部は、陛下の御前で気絶している。
194.小沢先生の志:2017年08月15日 03:14 ID:euJDO1aA0▼このコメントに返信
本当に凄いと思うよ、
195.名無しさん:2017年08月15日 08:28 ID:pS6KetOE0▼このコメントに返信
※190

よけいなことしたのはドイツと日本なんだよなぁ…

ドイツ・・・ソ連を敵をブチ切れさせる。
日本・・・アメリカをブチ切れさせる。
196.名無しさん:2017年08月15日 10:05 ID:jmGMLzY80▼このコメントに返信
でも、結局アメリカってバカじゃない?
ソ連を付けあがらせ、戦後半世紀ほど緊張を強いられ、
中共どころか北朝鮮も増強させた。
単に自分たちがシナでの権益確保に出遅れたからと
日本の成果を横取りしようとして拒否されて、逆切れ。
日本を殺して、中共やソ連を結果として支援した形。
日本も無謀だったけど、もともと勝つためではなくて、
短期決戦で講和に持ち込み・・・ってつもりでいたんだし。
圧倒的な物量に対してよく頑張ったと思うよ。

私はよく友人たちと話すのだが「敗戦学」という学問分野を
作るべきだと思っている。普通の歴史、経済史、科学史、
文化史・・・そういうものを統合した総合歴史学の一つの
分野として、大東亜戦争の敗戦を検討する分野を確立し、
その成果を日本社会の進歩・発展に役立てるべきだって。
197.名無しさん:2017年08月15日 13:06 ID:tEORuiB60▼このコメントに返信
関東以北の連中は民主党といい、基本的にろくなことしない
この戦争でもそれが強く出たね
198.名無しさん:2017年08月15日 19:21 ID:LLYqr2kT0▼このコメントに返信
>>ワイ「まともに戦えたのは最初の半年だけで残り3年かけてじっくり負けただけだと思うんですけど」

ホンコレ

だから太平洋戦争の「戦闘」は印象として侵略戦ではなく防衛戦もしくは迎撃戦になってしまう
最初の半年でがばっと戦線広げてシンガポールなど陥落させ東南アジア一帯をかっさらった
そしてガダルカナルから体制を整えた連合軍に猛烈に反撃され領土を奪われて本土へ追いつめられていくという戦い
その間の玉砕だって、島などを奪還しに攻撃してきた連合軍を命がけで迎撃して散っていった
このへんは年表と地図と戦線とをにらめっこしながらその移り変わりを確かめたらいいよ
ひたすら迎撃するだけの消耗戦だよ

あと、中国戦線はまた別で、日本は同時に二つの戦争をしてたんだよ
199.名無しさん:2017年08月16日 00:54 ID:ob7uUqof0▼このコメントに返信
最初から負けることが分かっていた戦争
負けたが勝った、アジアは独立できた
英霊たちも安らかに眠っている。
200.名無しさん:2017年08月16日 08:35 ID:4cPipZBQ0▼このコメントに返信
大 東 亜 狂 猿 圏
201.名無しさん:2017年08月16日 17:09 ID:n4ktruq70▼このコメントに返信
当時の日本凄い!ってことが国際社会で言われ始めると、きっと起源主張してくるだろうことに100億ウォン!
202.名無しさん:2017年08月16日 17:27 ID:jWYsBKHP0▼このコメントに返信
真珠湾以外は負けっぱなしの印象だけど、局地戦では結構勝ってる。
ミッドウェーの敗北もアメリカに負けたというよりは作戦目的があいまいで自滅した感じ。
レイテ湾でも戦術面では成功しかけたようだが、曖昧作戦のせいで連携が取れてなくて失敗。
日本の兵や下士官は世界最強だと思うが大本営と政府が無能なため、4年近く粘ったかいが無いのが残念。
203.名無しさん:2017年08月16日 18:00 ID:ZjUNZCI.0▼このコメントに返信


第二次世界大戦中のアメリカ海軍の喪失艦一覧

wikioedia よりだけど、日本には片手間だったということはないよ。ドイツの撃沈
した 米艦船ものってるよ。

この手のスレで、アメリカはソ連にばく大な物資を支援していたことを挙げるやつがいるが、
アメリカが中国に長い間 支援していたことを、勘定に入れてほしい。

それから、ドイツにはB29はいかなかったんだよね。日本には片手間だったってことは
ないんじゃないの。
204.名無しさん:2017年08月16日 18:07 ID:h.hUBzDD0▼このコメントに返信
>>57 当時の日本はアメリカとやって勝てると本気で思ってたんやろか

そら、今のように現状がツイッターなどで逐一分かるわけでもないから、他の部隊もきっと頑張ってるはず、つらい時には相手もつらいって気持ちで踏ん張ってたんじゃね? 
205.名無しさん:2017年08月16日 18:18 ID:h.hUBzDD0▼このコメントに返信
>>194
できるだけ満タンに積んでたよ。
零戦なら燃費いいから沖縄往復はきるけど。
 
本土から出る特攻機は帰還するしないとかの区別はなく通常戦闘態勢で整備し送り出したって、近所の当時整備担当してた爺さん達が言ってた。
南方の島から出撃した機はもしかしたら燃料少なかったかも。
206.名無しさん:2017年08月16日 18:24 ID:h.hUBzDD0▼このコメントに返信
>>4 アメリカはドイツと日本の2正面作戦で日本は片手間

アメリカはヨーロッパ戦線は陸軍主力、日本とは海軍主力で戦ってたんで、それを片手間っていえばそうかもしれないが
そしたら日本だってアメリカ、イギリス、中国、オランダと戦争してたんでアメリカ相手には片手間で戦争してたことになる。
207.名無しさん:2017年08月16日 18:35 ID:7so.Vd5E0▼このコメントに返信
事実現実真実はどうであれ、戦争ってのが一筋縄ではいかない産物であるのは
当のアメリカが何よりもそれを証明してる歴史的事実。

「日本はアメリカ相手に正面切って3年半も戦ったすごい国」、こんなのはここで初めて聞いた言葉に過ぎないが
これを言った奴や賛同する人は恐らくだがその文言通りの事を言いたいのではないという事。
戦って没した数多先人や英霊等への敬意や尊重も込めてでしょう。何より負けてすごいもへった暮れも無いですし。
すなわち言いたいのは>>1ごときks子孫が幾ら興味持って知識を得ようと、それを偉そうに語る資格は無いよ。
208.名無しさん:2017年08月16日 19:54 ID:PU3NmOJs0▼このコメントに返信
西海岸空爆ってどうやってやんのさ…。そんな兵器あったっけ?パナマ運河破壊はもっと大変だろ。
209.名無しさん:2017年08月16日 21:54 ID:QPnikKpM0▼このコメントに返信
※26
本スレでも出ているけど、国力の差は皆理解していたから元々日本としては短期決戦でサッサとアメリカと和睦を結ぶつもりだったからね。
で、それをアメリカに見破られて長期の戦いに引き込まれた。
アメリカとしては戦争(ヨーロッパ方面)の参加に消極的だった国内情勢もあって「確実に勝てる相手」を早々と舞台から退場させる訳にはいかなかったのよ。

※208
そこで伊400型潜水艦の出番ですよ。
210.名無しさん:2017年08月16日 22:43 ID:IBkApWYz0▼このコメントに返信
当時日本海軍が「世界最強」って言われてたことすら
しらん馬鹿が多そうだな
211.名無しさん:2017年08月16日 22:51 ID:9WWREqgZ0▼このコメントに返信
まぁ後からならどうとでも言えるわな。
212.名無しさん:2017年08月16日 23:29 ID:.2piOe.z0▼このコメントに返信
とりあえずアメリカとどうこうするより中国を徹底的に制圧すべきだった。今となっては
213.名無しさん:2017年08月17日 02:34 ID:m1h18hKJ0▼このコメントに返信
第二次世界大戦中のアメリカ海軍の喪失艦一覧
戦艦 アリゾナ オクラホマ 空母 ホーネット レキシントン プリンストン ワスプ ヨークタウン
護衛空母 ビスマークシー ブロックアイランド(ドイツのUボートによる撃沈) ガンビアベイ リスカムベイ
 オマニーベイ セントロー
重巡洋艦 アストリア シカゴ ヒューストン インディアナポリス ノーザンプトン クインシー ヴィンセンス
軽巡洋艦 アトランタ ヘレナ ジュノー
駆逐艦 は日本が40隻から50隻撃沈、ドイツが 7隻撃沈。
潜水艦は 40隻前後撃沈、日本は米潜水艦を 結構沈めてんのね。ドイツによる撃沈は見当たらないな。
 
片手間てのは 違うんじゃないの。


214.名無しさん:2017年08月17日 11:51 ID:ZAKpoVd00▼このコメントに返信
途中で優秀な政治家や指揮官が居なくなってしまって、東条なんて糞しか残らなかったのがすべて。
糞や無能指揮官ばっかり生き残ってんだよなあ。

215.名無しさん:2017年08月17日 11:54 ID:9t2DL03T0▼このコメントに返信
 自衛隊のイラクPKO派遣が決まった時、現地の人の間では
「イラクを瞬殺したアメリカと4年近くも戦ったサムライの国からニンジャがやって来る」
とガクブルする人と、
「今じゃ去勢されてアメリカの犬だよ」
とpgrする人に分かれてたそうな。
 実際にやって来たのは、装甲車にキャプテン翼のシールを貼った、働き者の日本人だった。
216.名無しさん:2017年08月17日 12:03 ID:ZAKpoVd00▼このコメントに返信
特攻機は会敵しなければ帰還させてたから、片道燃料なんてことはない。
片道燃料は後世の創作。片道切符から来た創作だよ。
特攻機出撃基地で整備士してた知り合いのおじいさんが言ってた。
本懐は敵艦に突っ込んで確実に沈めることだから、それを成し遂げられる性能が求められたってさ。
最初の頃は特攻機に護衛機も付いてたってさ。
ある時、特攻で出た機体が不調で落ちた。パイロットは脱出して帰ってきた。新しく用意した機体で出撃し、特攻したそうだ。
217.名無しさん:2017年08月17日 12:53 ID:Uta8Dxb.0▼このコメントに返信
今の戦力なら防衛でも6日しか持たんのか?www
218.名無しさん:2017年08月17日 12:57 ID:Uta8Dxb.0▼このコメントに返信
日本人は過去の栄光にしがみついて現在の日米地位協定に見る
奴隷植民地状態には何も言わないんだなwww
219.名無しさん:2017年08月17日 13:25 ID:Z4P.K.df0▼このコメントに返信
第二次大戦時のアメリカの戦力配分は
ドイツ8割、日本2割だ
日本は片手間で倒されたんだよ
220.名無しさん:2017年08月17日 13:43 ID:O616hcGl0▼このコメントに返信


当時のアジアは中国とタイ以外は白人の植民地だった中で日本だけが正面切ってケンカしたと考えると恐ろしい国だと思う



221.名無しさん:2017年08月17日 13:55 ID:Uta8Dxb.0▼このコメントに返信
日本はアジアに出てて日本本土手薄で無防備状態だったからな
222.名無しさん:2017年08月17日 19:07 ID:m1h18hKJ0▼このコメントに返信
>>219
ドイツ8割、日本2割だ
日本は片手間で倒されたんだよ

これのソースはどこにある、>>213でこっちは 根拠を示したぞ。
アメリカの陸軍の兵員の数だけで、ドイツ8割、日本2割を出しているだろう。
太平洋は海、ヨーロッパは陸、この違いが判らない韓国人らしい意見だ。

アメリカがソ連を支援したことを入れるのならば、中国への支援も入れなければならない。
お前らは、意図的にアメリカの中国への支援を無視しているだろう。

ウイッキペディアの第二次世界大戦中のアメリカ海軍の喪失艦一覧を
見てみれば、ドイツの戦果が意外と少なかったんで驚くぞ。
223.名無しさん:2017年08月17日 19:57 ID:m1h18hKJ0▼このコメントに返信
ウィキペディアのB29より
 
だが太平洋戦争中アメリカが生産し作戦に投入したB-29の機体数約3,900機対して喪失数は774機で、生産数からの損失率は約20%。1980年代までの書籍などではほぼ損害はゼロ、もしくは極めて少数であったように書いているものもあるが、実際にはかなりの数が日本軍の戦闘機や高射砲によって撃墜ないし撃破されている。

上表の通りアメリカ軍の他の爆撃機と比較してB-29の損失率は決して低くはなかった。B-17は18万ドル、B-24は21万ドル、B-25が12万ドルであったのに対し、B-29の調達価格が63万ドルと高価な機体であった。このため損失数の増加に業を煮やした陸軍航空軍司令官アーノルドは、「私はB-29がいくらか墜落することは仕方ないと思っている。しかし空襲のたびに3機か4機失われている。この調子で損失が続けば、その数は極めて大きなものとなるだろう。B-29を戦闘機や中型爆撃機やB-17フライング・フォートレスと同じようにあつかってはならない。B-29は軍艦と同じように考えるべきである。原因を完全に分析もせずに軍艦をいっぺんに3隻、4隻と損失するわけにはいかない。」という手紙を出しハンセルを叱咤している[25]。

B29 3900機が 片手間だとよ。
224.名無しさん:2017年08月18日 15:37 ID:F.svuvkS0▼このコメントに返信
やはり、現場の意見を聞かない大本営がバカすぎ、今の官僚と同じで机で作戦を立てていたのが間違い、インパール作戦なんか山岳に舗装された道路もない、食料も自給ありえへん、地図だけでは勝てません、ミッドウェー海戦も艦上で爆弾想定をコロコロ変えてはいけないと言う前例も忘れた責任者、やはりすべてにおいて責任者は学力と現場で鍛えた人物でなければならないと言うのが、東芝、ソニー、サンヨーなど名門大学、エリート頭脳だけでは人の心、動き、などを読めないバカが育つだけがよくわかる戦争でした、それでも国の為と言い聞かせ戦った戦没者の皆様に、黙禱。
225.名無しさん:2017年08月20日 11:48 ID:x7c0zDwi0▼このコメントに返信
※223
>B29 3900機が 片手間だとよ。
wikiのコピペで文量稼いでるキミ位に片手間なんだよなぁ

B17は12000機、B24は18000機、この大半がドイツの爆撃に使われている。
226.名無しさん:2017年08月20日 18:13 ID:x3LZ323I0▼このコメントに返信
>>225
金額ベースだったらどうかな
B29 63万ドル 3900機 は 245700 万ドル

B17 18万ドル 12000機 は 216000 万ドル
B24 21万ドル 18000機 は 378000 万ドル

まーすごい物量だ だけど 極端な差ではなくなったね。アメリカの物量を否定しているわけではない。しかし
8対2とか 9対1 ではないね。wikiだよりなのは認めるが、ソースを示さなきゃしょうがないじゃないかよ。
ウイッキペディアの第二次世界大戦中のアメリカ海軍の喪失艦一覧 は見てくれたかな、
戦艦 空母 巡洋艦 駆逐艦 の損害額はどれくらいなのか、調べてはないけれど只ではないね。ドイツにケチをつける気はないけれど
Uボートは貨物船を主に沈めていたわけね
お前のは、片手間ならぬ片手落ちだ。
227.名無しさん:2017年08月20日 19:37 ID:x3LZ323I0▼このコメントに返信
第二次大戦アメリカ軍戦死者数
俺が調べたんじゃないよ、またよそから引っ張って行数稼いでると言われちゃうかな。
YAHOOブログで調べてくれた方がいたみたいで、その人の功績ですよ。

商船乗組員も海で死亡するので海軍戦死同じ割合を適用する。

米本土での訓練、事故、病死なども含まれるので正確とは言えないがアメリカ軍は
対独戦関係で25万人、対日戦関係で16万人死亡したと推定する。

第一次世界大戦を含めてもっともアメリカ人を殺したのはドイツ人で、2番目が日本人であることがわかった
ちなみに資料注意書きで米陸軍航空隊の戦闘戦死者は52173人、戦闘以外が35946人 トータルで88119人とはっきり調査されていた。日本のネット情報で欧州での米空軍戦死者数は約85000人という情報が色々散見されるがこれは88119人から出典されていると思われるが太平洋での戦死者が30%も含まれているのである。間違いのようである。
228.名無しさん:2017年08月20日 19:41 ID:x3LZ323I0▼このコメントに返信
もうちょい詳しく
対独戦(欧州戦線)のアメリカ軍戦死者
陸軍           177680 77.2%
空軍(陸軍航空隊)    61595  69.9%
海軍           10081  16.1%
沿岸警備隊        309    16.1%
商船乗組員        1533   16.1%
合計           251198

対日戦(太平洋戦線)のアメリカ軍戦死者
陸軍           52475  22.8%
空軍(陸軍航空隊)    26524  30.1%
海軍           52533  83.9%
海兵隊          24511  100%
沿岸警備隊        1608   83.9%
商船乗組員        7988   83.9%
合計           165639 

総合計          416837
229.名無しさん:2017年08月20日 20:13 ID:x3LZ323I0▼このコメントに返信
次は、予算が出てくるのかもしれないけれど
その場合は、米軍艦の太平洋での損失を 計算に入れないと 片手間ならぬ片手落ちだ。
米空母とか 建造費がいくらかかったか、ざっと調べたけど出てこないんで まあB29よりは高いよね。

今回いろいろ分かって、調べてみてすっきりしたよ。片手間なんだなあ君はこれからも自分の説を書きつずければいいよ。
230.名無しさん:2017年08月22日 17:52 ID:EQFNMfu.0▼このコメントに返信
それから、原爆の製造費用。
基礎研究から 数えきれないくらいの核実験、研究開発 投下に至るまでの
費用を全部計上してくれないと。

それでも、アメリカが欧州戦線につぎ込んだ資金にはおよなないかもしれないが、
差は だいぶちじまったんじゃないの。
231.名無しさん:2017年08月23日 06:43 ID:e3yxT62Q0▼このコメントに返信
1945年10月までのマンハッタン計画の費用は、18億4500万ドルであり、1947年1月1日のAECの試算によると21億9100万ドルだった。
だったんだそうだ。これも、計算に入れないと片手落ちだ。
232.名無しさん:2017年08月23日 10:27 ID:jSWopvEm0▼このコメントに返信
※167
半島へ帰れ馬鹿チ、ョン
233.名無しさん:2017年08月23日 15:07 ID:Z6nEemLz0▼このコメントに返信
※14
それを言うのなら
アメリカの味方


アジア・太平洋戦線:死に掛けの中国とインド洋まで放棄して逃げ去ったイギリス=実質単独
欧州戦線:イギリスやソ連、フランスや東欧のパルチザン=味方だらけ

となるのだが。

お名前