スポンサーリンク

2017年08月13日 08:05

国の借金1078兆円=1人当たり851万円―6月末←これ

国の借金1078兆円=1人当たり851万円―6月末←これ

15

引用元:国の借金1078兆円=1人当たり851万円―6月末←これ [無断転載禁止]©2ch.net
http://hebi.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1502365882/

1: 2017/08/10(木) 20:51:22.321 ID:PWz8zEvL0
いや国が国民にしてる借金だよね?

2: 2017/08/10(木) 20:52:35.165 ID:VrH/nGLX0
そうそう
国民と政府の間でぐるぐる回ってる金のことだよ

4: 2017/08/10(木) 20:53:26.241 ID:PWz8zEvL0
ニュースとかであたかも俺たちが借金してるみたいに言ってるけど
してるのは国であってその金をだしてるのは国民だよな?

7: 2017/08/10(木) 20:54:50.540 ID:7DANad8V0
心配するな
何の問題がない

8: 2017/08/10(木) 20:55:05.062 ID:NNJg+SVB0
銀行経由で国民の預金を貸して
公共事業や福祉を押し売り
その費用を税金で返済

ん?

9: 2017/08/10(木) 20:55:11.780 ID:PWz8zEvL0
なんで国民が債務者みたいな言い方してんの?
債権者だろうが

13: 2017/08/10(木) 21:02:26.295 ID:VrH/nGLX0
>>9
印象操作

116: 2017/08/10(木) 22:24:23.058 ID:92t+RPQ/M
>>9
回収できない債権なんて債務と同義

11: 2017/08/10(木) 20:55:49.195 ID:7DANad8V0
国債の担保ってなんだろう

12: 2017/08/10(木) 21:00:49.287 ID:bxpWisQh0
20年くらいで倍になった程度だろうからまだイケるよたぶん

14: 2017/08/10(木) 21:03:01.806 ID:vh2zalGid
そろそろ金利もインフレ率も上がり始めそうなもんだけれど

15: 2017/08/10(木) 21:03:44.374 ID:7DANad8V0
>>14
まだまだ大丈夫
20年後はわからんがw

24: 2017/08/10(木) 21:16:21.303 ID:7neagc9c0
国が借金を返すには税金を使うんだから実質国民の借金

43: 2017/08/10(木) 21:36:19.106 ID:eKEzBkfn0
国民が国民にしている借金だから0円ってさあ
マイナス1078兆円をチャラにする方法あると思ってんのかよ
WW1後のドイツでも目指してるのか?

47: 2017/08/10(木) 21:38:55.245 ID:5yS2m/C70
そもそも別に返す必要なんてないんだぞ

49: 2017/08/10(木) 21:40:05.921 ID:qsYJRNcF0
>>47
だよね。
そもそも、返すなんて無理だし。

53: 2017/08/10(木) 21:41:51.432 ID:7neagc9c0
>>47
あるよ
返さなきゃ金利が上がって日本が破綻して終わり

実際今の国債なんて日銀が買い支えているだけで公正な買い手はいない
国債の4割は日銀が保有とか異常すぎる市場介入

62: 2017/08/10(木) 21:46:46.165 ID:5yS2m/C70
>>53
ねえよ
増え続けないようにする必要はあるけど返して0にする必要はない

65: 2017/08/10(木) 21:48:57.943 ID:7neagc9c0
>>62
>返す必要なんてない
というアホな発言に対して返す必要があると言ってるだけ

金利は払う必要があるだろ
おまけに毎年赤字国債が累積しているんだから増え続けているだろ
増え続けないようにするためには返すしかない

56: 2017/08/10(木) 21:42:43.908 ID:Np9vOXHI0
そんなやばい状況で利上げすんの?wwww

66: 2017/08/10(木) 21:49:49.056 ID:7DANad8V0
国家予算の半分は借金
国家予算の1/4は借金返済

現状

68: 2017/08/10(木) 21:50:42.461 ID:7DANad8V0
そんなすぐには破綻しない
まだ数十年は大丈夫

81: 2017/08/10(木) 22:00:58.294 ID:WwEJb5CSd
>>68
中高年の疲れ切った時期に破綻されたらそれはそれで辛いな

79: 2017/08/10(木) 21:59:59.086 ID:eKEzBkfn0
バブル崩壊~しばらくはケーザイ復興に借金してでも金ぶっこんで
経済力を高めて税収を増やして借金を返済しようって理論通用したかもしれないけどそろそろ無理だろ

84: 2017/08/10(木) 22:02:53.513 ID:7DANad8V0
内債だから大丈夫って言ってた人は逃げちゃったの?
いくらまで安全に借金できるの?
借金って無限にできるわけじゃないよ

93: 2017/08/10(木) 22:10:13.651 ID:7DANad8V0
バランスシート膨らますのはどこの中央銀行もやってるけど
膨らました内容に問題があるわけで

97: 2017/08/10(木) 22:12:17.498 ID:gd/V2/gb0
家の中でお父さんがお母さんにお小遣い前借してる状態

100: 2017/08/10(木) 22:13:35.589 ID:7neagc9c0
>>97
もっとひどいだろ
お父さんとお母さんは必死に節約してるのに
連帯債務者のろくでなしじじぃが遊びまくって借金を増やしてる

101: 2017/08/10(木) 22:13:59.618 ID:eKEzBkfn0
>>97
その金を返さないってことの意味を理解した上で珍論ぶっぱなしてんの?

105: 2017/08/10(木) 22:15:59.486 ID:7DANad8V0
家庭に例えると
お父さんの年収が500万円
毎年500万円を借金
1000万円を毎年つかって暮らしてる

借金返済が毎年250万円

こんな暮らしを続けてるから借金の総額はどんどん増えてる
かえす当てはない

119: 2017/08/10(木) 22:26:18.892 ID:Z6w5/V8g0
若者世代にも1000兆円の借金させて贅沢させてくれよ

120: 2017/08/10(木) 22:27:15.460 ID:7DANad8V0
>>119
若者はスマホのお陰でお金がスマホ関連に吸い取られてるし
物欲がスマホのおかげでわかなくなってるからな
世界的にもあまり贅沢したいって願望がないらしい

122: 2017/08/10(木) 22:29:12.689 ID:QubZsVWf0
これからも利子で借金が増えるし
少子化だから1人当たり2000万になるのは直ぐ

123: 2017/08/10(木) 22:31:36.546 ID:7DANad8V0
いくらまで膨らんでおしまいになるかは気になる
1600兆円くらいなのかもう少しねばれるのか
もっと早い段階で騒ぎ出して終るのか

128: 2017/08/10(木) 22:44:11.977 ID:7DANad8V0
3兆円オリンピックもあるし

150: 2017/08/10(木) 22:57:09.078 ID:7DANad8V0
国債の買い入れは限界ってのはそこらでいわれてるし
市中にでまわってる国債の量と日銀のかってるペースと
銀行が最低限保有しないといけない量ってのが決まってる

日銀が買い漁ってりゃそりゃなくなる
うなぎの乱獲の末期状況みたいなもんだよ
日銀が欲しくても日本国債がなくなってきてんだから

190: 2017/08/11(金) 00:30:51.413 ID:Di1LKm4xp
政府が税収不足を補う為に国債を発行する

民間銀行がそれを買う

市中の貨幣が国庫に動く

国、緊縮してるからそこでお金の流れがストップ

市中で貨幣不足になり銀行貸し渋り

しかし国債の利払いで銀行は利益ゲット

市中貸し渋りで景気悪化して税収減

政府が税収不足を補う為に国債発行

このループが10年くらいつづいた

192: 2017/08/11(金) 00:40:15.349 ID:7p86RzOXK
>>190
>市中の貨幣が国庫に動く

の後でマネタイゼーションするからお金の流れはストップしないというのがアベノミクスだった

けど動くべき金をいくら市銀の日銀当預に積んでも市場に需要が無いから金の流れがストップした
当たり前だよね、国民の所得が需要を底上げするほど伸びてないからね

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年08月13日 08:13 ID:vLHOF3NS0▼このコメントに返信
最近思ったんだけど、国が「借金」したからには、その「借金」で「購入したもの」があるわけだよな
俺らだって「借金」して「家や車」を買うわけだから

国が購入するものは道路や橋なんかのインフラだと思うんだけど、
そういうのはお金を取らないから収益を上げられない

だから「借金」として残り続けるんだろうけど、別にそれは当たり前の話であって、
大騒ぎするような話じゃないんじゃないの? 
2.名無しさん:2017年08月13日 08:17 ID:nePHxe9l0▼このコメントに返信
家庭に例えるマンは、企業が夫で妻が政府であることが理解できてない。
3.名無しさん:2017年08月13日 08:18 ID:J5twHYdc0▼このコメントに返信
海外から借りてはいない、ああ中国は国内のドルを使い切った模様(日本は未だ余裕があるのにな)
4.名無しさん:2017年08月13日 08:19 ID:xqJEhuyG0▼このコメントに返信
借金の行く先は社会保障費なので削るか
5.名無しさん:2017年08月13日 08:20 ID:NaDjiRv80▼このコメントに返信
借金額を見るのもいいが、その要因については解析してないのがね。
あんまり煽ると社会保障費の極端な圧縮と資産課税を掲げる政党が生まれてくるぞ。
6.名無しさん:2017年08月13日 08:21 ID:2eZSaL6Z0▼このコメントに返信
 日銀が保有ってのは、簡単には政府が自分の資金で自分に借金してるって言ってるようなもんだ
国債発行残高が9000兆円になって日銀保有が8400兆円でも俺は気にしない・・・
7.名無しさん:2017年08月13日 08:22 ID:TMJq0RR.0▼このコメントに返信
偉そうに居座る朝鮮人が、いつ追い出されるか心配しながら、借金の心配してるんだろな。
朝鮮人にくれてやる小遣いは何も生み出さないから、いい機会だから朝鮮人を養ってやるのは止めにしよ。
戦争始まったら、全員便衣兵だから日本海に叩き込んでサメの餌にしようよ。
8.名無しさん:2017年08月13日 08:24 ID:W7R3HoN40▼このコメントに返信
めんどくせえから、つべの経済評論家の動画でも見ろと。管理者も話題を少しは考えろ
9.名無しさん:2017年08月13日 08:24 ID:srF8fP3g0▼このコメントに返信
アホは突っ込まれるとすぐに、国民からの借金自体が良いのか?という論にすり変えるんだよねぇ。
現状の水準なら問題ないってだけ。
そして現在はバランスが取れているんだよねぇ。
10.名無しさん:2017年08月13日 08:24 ID:GGEi.T3j0▼このコメントに返信
また此のスレか
まだ解ってない馬鹿がいるのか?
日本は身内(日本国民)から借りている借金だで言っているだろうが
11.名無しさん:2017年08月13日 08:25 ID:9ASPFCwF0▼このコメントに返信
たしか国債の借金は全部返すと反って不味いんじゃなかったっけ?
12.名無しさん:2017年08月13日 08:26 ID:JSY2iOPP0▼このコメントに返信
マスゴミが「借金ガー」と煽れば消費税上げようムードができるから
マスゴミトップに財務省から莫大な裏金が入る
マスゴミが「借金ガー」と煽れば国政が混乱するから
マスゴミトップに韓国政府や中共から莫大な裏金が入る
マスゴミがこの問題を煽らない理由は何一つないからな
13.名無しさん:2017年08月13日 08:27 ID:scyl36dc0▼このコメントに返信
ホントにヤバイなら、世界情勢が不安定になった時に「比較的安全な通貨である円が買われ」なんて事になるハズがないけどな。
マスゴミはこの二つのニュースの整合性をどうみてるんだろうか?
むしろ財務体質が健全化された後の円高が怖いよ。
14.名無しさん:2017年08月13日 08:27 ID:hmg3Bwa80▼このコメントに返信
東京大空襲万歳🙌ルメイ氏万歳🙌
14万人のジャ、ップを焼き殺したB29と偉大な指揮官ルメイ氏を讃えよ‼‼🔥💣🔥
米国のプロパガンダのキャッチフレーズ
みなさん今日はジャ、ップを殺しましたか?🔥🐵🤛
今年の流行語大賞にすべきだ‼😂
15.名無しさん:2017年08月13日 08:28 ID:t89tGmNn0▼このコメントに返信
※10
社員から金借りてる会社は果たしてOKとかいう問題だわな

外部からみれば、この会社、倒産しても社員からむしりとって返済してもらえば大丈夫だ!と思ってるかも知れないが…

すでにそれは国内向けには借金踏み倒すことが前提になってないか?
16.名無しさん:2017年08月13日 08:29 ID:eujQG0N50▼このコメントに返信
国の借金で大変なのに公務員の給与とか退職金とか増加しているのがわけわからん。
17.名無しさん:2017年08月13日 08:31 ID:bTQADt5R0▼このコメントに返信
妻が家庭を支えるために夫から金をもらってるだけなんだよなぁ
18.名無しさん:2017年08月13日 08:31 ID:9gl6Lh0R0▼このコメントに返信
※12
物価上げれば相対的に借金減るのにな、そのことにはだんまりw
19.名無しさん:2017年08月13日 08:31 ID:Rj0VwHvz0▼このコメントに返信
いつもバランスシートの借金の欄しか言わないんだよ。資産の欄もどのぐらいあるか言え!
20.名無しさん:2017年08月13日 08:32 ID:wj6rgjxr0▼このコメントに返信
あと8,510,120円
21.名無しさん:2017年08月13日 08:33 ID:3DqFH9SN0▼このコメントに返信
金刷って返せばいいんだよwww

って冗談のつもりで言うやつが居るけど実際それで正解なんだよな
円建ての借金ってのはつまりそういうこと
出してる側がいつでも無かったことに出来る
22.古古米:2017年08月13日 08:33 ID:mblcnTtG0▼このコメントに返信
秋田
23.名無しさん:2017年08月13日 08:33 ID:vLHOF3NS0▼このコメントに返信
※10
いやあ難しいよ、つまり資本主義を理解するのが難しいという話だけど

身内から金を借りているというより、「政府」の「信用」に「日本の銀行から投資」してもらっているんじゃないの?
これは市中の企業と銀行の間で行なわれている事と同じで、信用創造って言うらしんだけど、それじゃないのかな?

ごめん俺もよくわかってない
24.名無しさん:2017年08月13日 08:36 ID:A.EqJ..00▼このコメントに返信
この借金の対価の、動産・不動産等があることには触れない件
25.名無しさん:2017年08月13日 08:37 ID:ui.b1N2m0▼このコメントに返信
日銀は政府の子会社なんで、借金はガンガン減ってる。

国の財政を家計簿の例で例えてるけど、それは間違い。なぜなら国はお金を刷れるから。

バリバリ刷っても金利はほとんど0に近いのは円が信頼されてるから。

そもそもこの借金の中にインフラ(道路や橋等)本来建設国債で補うものがぶっ混まれているのがおかしい。

年収400万の家庭で3000万の新築した家をローン払って還すのに、家計簿に毎年3000万を上げないでしょう。

財務書の利権のためにマスコミ使っての世論誘導だから騙されてはいけない。
26.名無しさん:2017年08月13日 08:38 ID:A.EqJ..00▼このコメントに返信
※24
たまに公有地の登記簿をとると、所有者が「内務省」とかある
27.名無しさん:2017年08月13日 08:39 ID:SsXpkNT80▼このコメントに返信
鎖国まではせんでいいから
生活保護もらってる外人さんは元の場所に返せばいいのに…
使わなくなった道具なんか元の場所に戻すか捨てるかするじゃん
28.名無しさん:2017年08月13日 08:39 ID:Hk1FiwLo0▼このコメントに返信
何に使ってんの?毎年毎年増えるばっかりで。
29.名無しさん:2017年08月13日 08:39 ID:8VVzY3ZO0▼このコメントに返信
※1
インフラ投資ってのはそれで経済が活性化して税収が増えれば返していけるよ。まあ、今の日本の毎年の債務の約半分が景気対策なんだけど。
今、債務を減らしていけてる国はドイツ、カナダあたり。英米あたりは減らして増えての繰り返しで総体的に見れば横ばいぐらい。

国の借金も、法人の借金も、個人の借金も、それを元手に成長して元本より増やせるなら良い借金、増やせないなら悪い借金ってのは一緒だね。つまり「だいじょーぶだいじょーぶ」ってのは日本は成長を続けますよ、という見通しにより保証されてるわけ。この見通しが立たなくなったら悪い借金になっていろいろと悪影響が出るんだ。
30.名無しさん:2017年08月13日 08:41 ID:JxhpLRLI0▼このコメントに返信
将来不安に思っている国民が貯金してため込んでいる金で国債かわして国民の代わりに国が使っている
って言うことじゃあないのかな?
31.名無しさん:2017年08月13日 08:41 ID:OqE5RnHy0▼このコメントに返信
国の借金は実質国民の借金だぞ
結局税金という形なりで支払う義務が発生する
32.名無しさん:2017年08月13日 08:41 ID:3DqFH9SN0▼このコメントに返信
※28
金貸すのにも使ってるよ
安くで金を調達して高くで貸してる
国債を貸金事業としてみれば大幅な黒
33.名無しさん:2017年08月13日 08:42 ID:GGEi.T3j0▼このコメントに返信
※26
内務省て何時の時代?
34.名無しさん:2017年08月13日 08:44 ID:xGWTucYH0▼このコメントに返信
国内への借金は別にいいんだが、1000兆円のうち100兆円ほどが海外投資家・企業・国の機関への借金なので
こちらが膨らむと困る。
あんまり円高進むようならスイスフランみたいに無制限に刷りまくって円安誘導すればいいけど
それで借金減れば、今でさえ日本の海外の純資産がプラスなのに借金減るので最終的には超円高に振れる
なんてメンドクサイんだ
35.名無しさん:2017年08月13日 08:44 ID:vLHOF3NS0▼このコメントに返信
「政府」は「日本の銀行」から「投資」してもらっている。(いわゆる国のシャキン)
政府がその投資を返済するには、政府から銀行に「お金」を渡せばいいんだと思う。

その際、銀行は「日本の銀行」なので、銀行に渡す「お金」は日本円でいい。(円建て債権)
日本円はドルやユーロではないので、日本国で刷れる。

ではここで何が問題になるかと言うと、市中(の銀行)にお金が多くなりすぎること。
貨幣流通量が多くなると、貨幣の(物に対する)価値は下がる。これはインフレやね。

国債というのは市中の貨幣流通量を制御し、金融政策としてインフレやデフレを操作するためにある。
ほんで今現在、貨幣流通量が多くなると問題かというと、別に問題ではない。(インフレターゲット)

この認識であってるんだろうか?
36.名無しさん:2017年08月13日 08:44 ID:k3LP9chP0▼このコメントに返信
予算が足りないとか一般会計の話で特別会計は入っていないんだよなあ。つまりは各省庁は自前の特殊法人などからの収入は計上せずに金くれーと各省庁の大臣に予算アップを懇願しそれを国会の予算審議で通す。で税収よりも支出が多くて赤字予算だが各省庁の根回しで予算は通る。それで赤字国債発行して埋め合わせる。その赤字分が財務省の言う国の借金。緊縮財政はによる公共サービスの減少削減は国民に対してだけ強いられていて霞が関は上手く抜け道使って金はあるんだよなあ
37.民間債権:2017年08月13日 08:44 ID:YT2uPags0▼このコメントに返信
<<政府官庁の借金1078兆円=1人当たり国民債権851万円―6月末←
38.名無しさん:2017年08月13日 08:45 ID:WuZRIUEy0▼このコメントに返信
政府の借金=国民の資産とかいうデタラメ。
じゃあさ、国民が借金すれば政府がカネ刷って返済してくれるのかよ?
こんなバカ理論が通用するなら戦後日本は無税国家になってるっちゅーの。

政府の借金=国民の私有財産を没収すればチャラになるというだけ。

右翼の皆さんは、まだ信じてるの?



39.名無しさん:2017年08月13日 08:45 ID:9rn3S75e0▼このコメントに返信
※31
通貨発行権ってご存じ?
あまりにも無知過ぎるだろ。さすがに恥ずかしいわ
40.名無しさん:2017年08月13日 08:45 ID:Lk3AWRL.0▼このコメントに返信
家庭に例えるマンに印象操作をぶっ壊されて水掛け論にされた、財務マンの悔し涙が心地好くて
41.名無しさん:2017年08月13日 08:47 ID:3DqFH9SN0▼このコメントに返信
※34
どこに貸してるかはあまり問題ではない
円かそうでないかが一番重要
42.名無しさん:2017年08月13日 08:47 ID:IJSKnY.U0▼このコメントに返信
今、消費税を上げるって・・・・・・
バカなの?
43.名無しさん:2017年08月13日 08:47 ID:oMvhSd1J0▼このコメントに返信
年老いがタンス預金してるせいでお金は刷るし赤字も増えてる。
なおオレオレ詐欺者たちが回収に当たってる模様
44.名無しさん:2017年08月13日 08:47 ID:r585AiRk0▼このコメントに返信
またこの話か。外に借りてないだけマシ。
それに国民一人あたりーwもさ、なら国が強制徴収に踏み切るのか?と考えたら自国に借金してるだけなのであり得ない。本当に苦難なら札を刷ればいいんだよ。


ま、ギリシャのようにはならんから安心して眠れ。
45.名無しさん:2017年08月13日 08:48 ID:jfoCrpqx0▼このコメントに返信
ちょっとジンバブエすればいいのよ、100万円札とか刷ってさ。
46.名無しさん:2017年08月13日 08:48 ID:E60jyvEs0▼このコメントに返信
これを日本国民の借金と言うなら
アメリカ国民の借金は5000京円くらいになるんじゃねえのw
47.名無しさん:2017年08月13日 08:50 ID:3DqFH9SN0▼このコメントに返信
※38
それも間違い
円刷ればば影響あるのは円持ってるやつ全員
48.名無しさん:2017年08月13日 08:50 ID:vLHOF3NS0▼このコメントに返信
※29
>インフラ投資ってのはそれで経済が活性化して税収が増えれば返していけるよ。

でも結局、別のインフラ投資をし続けていくわけだから、いわゆる「国の借金」はなくならないんじゃないの
ドイツなんかはインフラ投資を止めてしまったから返済できていると聞く。

それは国家が「新規投資」を止めているということで、逆に不健全じゃないのか?
特にドイツでは高速道路がどんどん劣化し、封鎖されていると聞く。
49.名無しさん:2017年08月13日 08:50 ID:g6arg1hT0▼このコメントに返信
国債の金利が世界一安いのが日本の財政が世界一健全な証拠なんだっけ?
まあいちゃもんつけてる反日工作員は一匹ずつちゃんとぶっ潰し続けないとな。
それよりプライマリーバランスってのは何なんだろ、まとめほしいなあ。今までみたいに問題捏造とか他国と比べたら小さ過ぎる問題とかのような気がするけど成りすましヒトモドキ共がわめき散らし始めそうだから早めに潰しときたいな。
50.名無しさん:2017年08月13日 08:51 ID:.5mLhgwr0▼このコメントに返信
WW1後のドイツと一緒にするな
ベルサイユ条約で決まった70億円が破綻の原因だろ
国民からの借金じゃなくて外国との借金で破綻したようなもんだろ
51.名無しさん:2017年08月13日 08:51 ID:bTQADt5R0▼このコメントに返信
資源を輸入だけの外貨があれば破綻はあり得ない。日本は資源さえあれば何でも作れるから。
ただバブル崩壊時の大規模の貸し剥がしのせいで、民間企業が借金をして投資をしなくなった。そして借金を買い入れることで紙幣を供給する買いオペを日銀ができなくなった。
だから社債の代わりに国債を発行することで買いオペをして、それによって民間企業の投資の代わりに財政出動できるようにした。
これで金の流れを意味出そうとしたのがアベノミクス。増税と貸し剥がしのトラウマで完全には働かなかったが。
52.名無しさん:2017年08月13日 08:52 ID:OqE5RnHy0▼このコメントに返信
※1
>その「借金」で「購入したもの」があるわけだよな
グリーンピア等を見ての通り、国がやっている事業は企業と違ってまともに監査されないので
「購入したもの」の多くの実態は消失している可能性が高い。

一般に政府の会計は、複式ではなく単式で行われているが
(複式で公表されているのは、単式を複式相当に整えただけのものであってマトモな資産管理はされていない)
これには、政府は税収の範囲で事業を行われなければならないという哲学的な物があるからだ
元々、政府は営利団体ではなく、借金をする意味がないのだ。
そして、公共設備等は一度作ったら売却の予定はないので、資産管理は金額で行う意味があまりない。
借金はあくまで一時的な税収不足や過剰を平滑化するために行うというのが原則。
こういった事情から無意味故に資産管理はされず、「購入したもの」の多くの実態は消失している。
53.名無しさん:2017年08月13日 08:52 ID:sizbS6Jb0▼このコメントに返信
国の借金なら、国がお金を適度に刷れば減るんじない。
インフレになれば、安倍ちゃんの目標も達成出来そうたし、
円安で株価もあがり、年寄りに払いすぎてる年金も、
価値を減らせそうたね。
消費税の増税の理由にしたいんだろうけど、増税で解決することじゃない。

54.名無しさん:2017年08月13日 08:53 ID:lWTN2pz40▼このコメントに返信
どうしても日銀引き受け分も負債に入れるなら、政府が特別な硬貨を発行してとりあえず100兆の日銀引き受け分の国債を償還してみたら。
なにも変わらないんじゃね。
55.名無しさん:2017年08月13日 08:53 ID:ui.b1N2m0▼このコメントに返信
財務省 格付け会社 反論 で検索すると財務省の言い分(本音)が書いてある。

外国格付け会社宛意見書要旨

[ 英文 ]
  
(1)
 日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。デフォルトとして如何なる事態を想定しているのか。
 
(2)
 格付けは財政状態のみならず、広い経済全体の文脈、特に経済のファンダメンタルズを考慮し、総合的に判断されるべきである。
 例えば、以下の要素をどのように評価しているのか。

 マクロ的に見れば、日本は世界最大の貯蓄超過国

 その結果、国債はほとんど国内で極めて低金利で安定的に消化されている

 日本は世界最大の経常黒字国、債権国であり、外貨準備も世界最高
56.名無しさん:2017年08月13日 08:53 ID:zyzoLH8u0▼このコメントに返信
外国人はリスクが高くて、利率の安い日本国債なんか買わないし
日本の銀行だって、何時まで買うかわからない

このまま増え続ければ、利息で破綻するし、 利率が上がれば、破綻は早まる

円を刷って返そうとしても、信用をなくして暴落するだけ

お前らが買い支えてやってくれ、俺はアメリカ債を買うから
57.名無しさん:2017年08月13日 08:54 ID:cZei.RBZ0▼このコメントに返信
友人A
「おめえから借りてる850万な、すぐ返せないからだらだら返していくよ。
 あ、でも、おめえ死んだらチャラだから、長生きした方が得だぜ。
 それと、追加で30万ほどまた貸してくれ。
 友達だから貸してくれるよな」

債務者でないことは確か。
だけど、全然、債権者の気分がしないのもたしか。。。。
58.名無しさん:2017年08月13日 08:54 ID:3zPrL52N0▼このコメントに返信
※46
この問題でガチなのはルクセンブルクで、国民一人当たりの借金は2億円超え。しかも外債。
59.名無しさん:2017年08月13日 08:54 ID:rnOTSlUr0▼このコメントに返信
日本は、経常収支黒字国で資産が膨大に増えているんだから、これ位の負債があるのはの当たり前の話。

政府の子会社分まで、政府の借金だ~と言っている時点で、財務省のデマゴーグ。

多くのノーベル経済受賞者も、政府の子会社分は、全く政府の借金でも何でもなしと言っている。

60.名無しさん:2017年08月13日 08:54 ID:bTQADt5R0▼このコメントに返信
日銀法で日銀の利益は国庫に還えるとなってるから実質金利はゼロ。
61.名無しさん:2017年08月13日 08:56 ID:57p.HxH40▼このコメントに返信
日本が他国に貸してる海外貸付資産も、「国民一人当たりの海外資産」として発表するべきだよなw
62.名無しさん:2017年08月13日 08:57 ID:g6arg1hT0▼このコメントに返信
※56
さすがにふざけてねーか、リスクが低いから金利が安いんだろうが。
63.名無しさん:2017年08月13日 08:58 ID:JxhpLRLI0▼このコメントに返信
紙幣は日銀が発行しているが硬貨は政府が発行している
だから、1000兆円硬貨を発行すれば問題解決するよwwww
64.名無しさん:2017年08月13日 08:58 ID:Q230Pzw50▼このコメントに返信
ドラえもん「はい、輪転機~(ピカピカピー)」

国の借金は働いて返すものでも
むしり取って返すものでもないわけだ
65.名無しさん:2017年08月13日 08:59 ID:BF96hNeq0▼このコメントに返信
ここの平均年齢は分からんが、恐らく皆の親世代、
それ以上の世代が金を使わんからこうなるのよ。
この借金は簡単に言えば、税収より多く予算計上されてバラ撒かれるからよ。
例えば年末の要らん工事なども建設業保護でしょ。
そんなアブク銭を貰う人たちが世に還元せなアカンねん。

66.近所に同胞:2017年08月13日 08:59 ID:Ag7k6idE0▼このコメントに返信
こんなにも借金してまで、沖縄に金送るのか、アメリカに返そう。中国よりまし。
67.名無しさん:2017年08月13日 09:00 ID:jkiOSpwV0▼このコメントに返信
銀行に金を預けるな
68.名無しさん:2017年08月13日 09:00 ID:bTQADt5R0▼このコメントに返信
※56
安定資産過ぎて円が高すぎなんだよなぁ
69.名無しさん:2017年08月13日 09:02 ID:0g2Ysabs0▼このコメントに返信
おう、早く俺に851万返済しやがれ
70.名無しさん:2017年08月13日 09:02 ID:vLHOF3NS0▼このコメントに返信
※52
なるほど

ただ、グリーンピアは建物だから不動産で残るもんじゃないの?
ましてや道路や橋が消失することはほぼほぼ無いでしょう

>政府は営利団体ではなく、借金をする意味がないのだ。

これは納得。しかし日本銀行の存在は、それこそ資本主義そのものじゃないか?
わざわざ政府と中央銀行を分割する意味なんて無いんだから

営利団体(資本主義、複式会計)の制度とそうで無い制度(単式の会計)が入り乱れてるって状態なんすかね
資本主義は基本的に複式会計に根ざしているのだと思うんですが
71.近所に同胞:2017年08月13日 09:03 ID:Ag7k6idE0▼このコメントに返信
半日沖縄経由で中国に仕送りするな裏切者官僚。
アメリカに返せ。ハワイ・オキナワでええ。沖縄あらためOKINAWA\(^o^)/。
72.名無しさん:2017年08月13日 09:04 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
※58
それは国債のことじゃなくて、国家としての対外負債のことだと思うが。
別にそれが悪いということでもないんだけど。金融が主体の国というのは負債が大きくなるものだから。
規模がでかい銀行は必然的に負債が大きくなる。なぜなら預金通帳という負債がたくさんあるから。
このことからわかる通り、負債自体は別に悪いもんじゃない・・・というかないと困るもの。
これについては日本にしても同じ。
73.名無しさん:2017年08月13日 09:06 ID:OqE5RnHy0▼このコメントに返信
※70
複式はあくまでも営利事業をする人たちが考え出したものであって、非営利での管理には不便なのだよ。
だから一般に非営利団体では使われないことが多い。
価値を失っても再評価の必要はないから、ちょろちょろっと単式簿記を複式簿記に書き換えるとあら不思議財産が残っている。
だが、すべて消失済みだ。
74.名無しさん:2017年08月13日 09:06 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
※62
多分だけど、そういう人は、
金利が低いというのと国債の価格が高いというのは同じ意味だということが理解できてない。
というかそもそも金利がどう計算されるようなものなのか分かってない。
75.千尋の金隠し:2017年08月13日 09:10 ID:.U7KnIQD0▼このコメントに返信
ほとんどが、自国民からの借金だから心配ないと言うけれど、デフォルトしたら損するのは日本人ばかり。
76.名無しさん:2017年08月13日 09:11 ID:NDu87JP00▼このコメントに返信
誰かうまい棒を使ってわかりやすく説明してくださいくろん。
77.名無しさん:2017年08月13日 09:13 ID:KCZ1yEoC0▼このコメントに返信
ネットで有名な経済学者の方たちが言ってることと
地上波の専門家が言ってること真逆なんですよね。
財務省が増税したがっているだけの話みたいだけど
財務省って増税すれば昇格できるシステムになってるから
国や国民が疲弊することも関係ないし国民を税金を取り上げる奴隷だと思ってるんだと思う。
彼らは国や国民を豊かにするために存在しているんじゃないんですよね。
そんな省庁いらないと思うんだけど何のために存在してるんでしょうね。
78.名無しさん:2017年08月13日 09:13 ID:g6arg1hT0▼このコメントに返信
※74
うんたしかにわからない、頭悪くてもわかるように専門家が簡潔に説明したのを聞いただけだし。
意味とか計算とか教えてほしいな、ちょっと勉強してみるよ。ちなみにそれをわかってないと日本の何が問題なんだろう?
79.名無しさん:2017年08月13日 09:14 ID:OqE5RnHy0▼このコメントに返信
日銀は政府と一緒だからという意見もあるが、もし政府と一緒にするというのであれば
会計原則的には、本支店会計あるいは連結会計のように子会社・親会社間の取引や子会社資産の親会社資産は差し引かなければならない。
ところが、話の流れは単純合計みたいな事を言い出すヤツが昨今増えている。
当然、そんな物は実態とかけ離れた会計となり、粉飾決算と同様な結論へ至る。
そして粉飾はいつか表面化する。
80.名無しさん:2017年08月13日 09:14 ID:vF7F.o5G0▼このコメントに返信
※56
そのアメリカ国債しこたま買ってる国がどこか考えろよ山葡萄原人www
81.名無しさん:2017年08月13日 09:15 ID:rWngh7Oq0▼このコメントに返信
日本の国債を信用して買った日銀への銀行預金と考えれば良い。
有事に日本円が強くなるのはそれだけ国際的に信用があって安全だと思われているからだよ。
国民の借金と思わせるのは反日勢力とマスゴミの印象操作プロパガンダ。
そうやって財布の紐を締めさせて経済活動を萎縮させてデフレ継続・出生率低下を招いている。
その上で人口減だから移民をしなきゃと反日マスゴミが煽る。
最後に特亜の反日外国人が大挙押し寄せて元から住んでる日本人が奴隷状態になる。
最後はチベット状態になって失望した自殺者が増える。
82.名無しさん:2017年08月13日 09:15 ID:8VVzY3ZO0▼このコメントに返信
※48
インフラは「資産」として見られるんだ。よく言われることだけど、債務と資産のバランスが取れてれば破綻はしないってのがある。その時の資産として国内の橋や道路が計上されるわけだな。日本はこの資産に計上されるインフラの分がとてつもなく多い、ってのが実は破綻しない理由の一つ。
だからこれらが劣化してしまうのも非常に困る。資産が減ってしまうわけだ。やむなくやってる面も確かにある。だからまあ他に景気対策の手があればそちらに使いたいがそれもなかなかうまくいってない状況ではある。こんだけ日本の借金が増えたってのもそういう景気対策に突っ込んだ分が半分ぐらいを占めてるわけでね。確かに健全とはいいがたいが、いい手が他になければインフラ資産を減らすわけにもいかん状況だな。
83.名無しさん:2017年08月13日 09:16 ID:np9cUzI.0▼このコメントに返信
30
その通りですね
私たちは、必ず死ぬから借金の最終返済日が有るけど
国はずっとずっと借り換えをして行ける。
膨らんでいく国債の債権と支払われる金利は、
少子化により少なくなって行く子孫に受け継がれる。


84.名無しさん:2017年08月13日 09:17 ID:pwOUf4qH0▼このコメントに返信
※63のいう通り。日銀が国債を買い取る=通貨の発行。 心配してる連中は無知のバカ。
通貨の発行=物価の上昇・円の価値低下 のはずが物価が上がらず、円も安くならず、日銀があきれてる。
みんなどんだけ金使わないんだよ。これじゃ毎年80兆円国債買い入れたら借金がなくなってしまう。つまり国債を発行して日銀が買い取るんなら
税金なしでも国がやってける。
85.名無しさん:2017年08月13日 09:18 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※81
国民借金で無ければ、何と表現するんだろうか?
まさか国民資産と表現とする馬鹿はいないだろうしw
86.名無しさん:2017年08月13日 09:19 ID:urSphj.O0▼このコメントに返信
※82
>債務と資産のバランスが取れてれば破綻はしないってのがある。

よく政府のバランスシートを見せてそういう奴が居るけど、それがバランスシートの定義なんだから当たり前だろとしか思えない。
87.名無しさん:2017年08月13日 09:19 ID:ovw.bp320▼このコメントに返信
麻生閣下「ガハハァーなぁんも問題ない日銀が100兆円札を11枚発行したらチャラだ少しインフレにゃなるけどな」
88.名無しさん:2017年08月13日 09:20 ID:CTL1Q3xh0▼このコメントに返信
あちこちで公務員叩きしてるバカは日本分断狙ってる工作員だから騙されるなよ
89.名無しさん:2017年08月13日 09:21 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※84
>日銀が国債を買い取る=通貨の発行。
マネーサプライが増えてないのに通貨の発行とか、根本から理解出来てないと思うけど。
90.名無しさん:2017年08月13日 09:22 ID:De1pc9DQ0▼このコメントに返信
もともと国の借金がーといってた奴らは、日本は破綻しつつあり数年後には崩壊するとか
喚いていたが、いざその嘘がばれると、今度はそのうち破綻するとか言い出した(笑)。
要は最初から碌に考えずにいい加減な事をいっていただけ。
本当にまずいのは最初から国外への負債が増大した場合と明言されているのに、何故か壊た
スピーカーの如く状況も踏まえず『シャッキンガー』と喚くやつらは唯のバカ。
91.名無しさん:2017年08月13日 09:23 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※86
企業ならば黒字倒産もあるし、債務と資産のバランスだけで見ると道を踏み外すと思うけどね。
92.名無しさん:2017年08月13日 09:25 ID:9JiaKJvx0▼このコメントに返信
変なスローガンばかり出して 国が金を流す仕組みを作ろうとする
大学までの学費無料とか言い出す始末
アレ加計学園の学費も国が肩代わり?
93.名無しさん:2017年08月13日 09:26 ID:phrC4oeF0▼このコメントに返信
国は俺らの日本人の「預金」を勝手に借りてる状態。

なので日本の借金総額が「日本人の総資産オーバー」したとき、

「外国」に借金のお願いするしかないわけよ。

ただ外国がOK、OKなんて貸してくれる保証はどこにもない。

世界情勢の変動により、安全資産の円に集中するのは蒸気が要因のひとつサ
94.名無しさん:2017年08月13日 09:26 ID:DQVZRfjs0▼このコメントに返信
※39
税金で払うか、インフレ(通貨発行&通貨価値目減)で払うかの差だけどな。
違うのはどこの階層の負担が多いかの差だけ。税金で払えば税率が高く所得捕捉率(高給リーマンだな)の高い層の負担が多くなり、インフレで払えば貯金や保険年金も含む現金持ってる層(ジジババだな)の負担が多くなるってだけの話。インフレのない範囲の通貨発行で~~って議論は意味がない。なぜなら通貨発行しなければデフレになって現金持ってる層が得するはずが、インフレが無くなって得しなくなるって話で同じ意味だから。
ちな金持ちはいろんなヘッジしてるから、トータル負担が多くなれば逃げだし少なければ入ってくるだけで、税金インフレどっちで払うかは全体としてみればあんまり関係ない。

もちろん国債発行→政府消費で利益を得てる層があるわけだけど、それは不景気ですぐ首切られたり給与が下がる底辺リーマンを含む貧乏人に集中している。そこが一番でかい票になるからこういう借金でかくなるって話になる。
95.名無しさん:2017年08月13日 09:27 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
※89
その人の言ってる通過はマネタリーベースを指してるんだろう。
まあその場合にマネーサプライが増えるかどうかは国債をマネーサプライとみなすか次第だと思うが。
96.名無しさん:2017年08月13日 09:27 ID:OqE5RnHy0▼このコメントに返信
※90
でも税金は嫌だろ?
税金は借金があるから発生しているんだぜ
97.名無しさん:2017年08月13日 09:29 ID:urSphj.O0▼このコメントに返信
※90
まあ、その外国人への借金も遂に全体の10%を超えて100兆円の大台を突破したからね。
98.名無しさん:2017年08月13日 09:29 ID:J5twHYdc0▼このコメントに返信
同じネタしか出さない辺りでチ ョンの低脳さが滲み出る阿保丸出しな話
99.名無しさん:2017年08月13日 09:31 ID:zvvhAKi90▼このコメントに返信
国の借金って140年で200万倍上昇しているんだが・・・。
100.名無しさん:2017年08月13日 09:31 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
※93
その理屈なら「永久に」国債が札割れ起こすことはないけどな。
なぜなら金融資産の総額が負債の総額を超えることなんてありえないから。
そもそもとして、日本人は金融資産と負債が本質的にどういうものなのか分かってなさすぎる。
国債をそんなに疑うなら、「金」を疑ってないとおかしいし、だとしたら金を手放す=ものを買うにシフトしないとおかしい。国債の価値を疑いながら消費はしないとか経済オンチ国家の成れの果てという感想しかないね。
101.名無しさん:2017年08月13日 09:32 ID:OqE5RnHy0▼このコメントに返信
※99
途中にハイパーインフレあったからな
せめてその期間は除去しろよ
102.名無しさん:2017年08月13日 09:32 ID:bTQADt5R0▼このコメントに返信
BIS規制(バーゼル3)の仕組みを知ったらまた国債の見方が変わるぞ!
103.名無しさん:2017年08月13日 09:33 ID:zvvhAKi90▼このコメントに返信
昭和初期には国民一人当たり90円の借金だったらしい。
104.名無しさん:2017年08月13日 09:34 ID:zvvhAKi90▼このコメントに返信
※101
ハイパーインフレの定義をご存知か?
105.名無しさん:2017年08月13日 09:36 ID:bTQADt5R0▼このコメントに返信
※103
当時の購買力平価よ…
106.名無しさん:2017年08月13日 09:37 ID:G7AXtWa70▼このコメントに返信
※38
税金で借金返すしか方法がないと思ってるんだね。
借り換えでもいいし、新たにお金を発行してもよい。

そもそも「借金は全て返済して0にしなければならない」という前提が間違い。
踏み倒してよいと言ってるのではなく、期日の来たものは返済してまた借りればよいという意味。

どうしても借金0にしないと気が済まないならまずはあなたの銀行預金を全て解約しよう。
あなたの預金はあなたにとっては資産だが、銀行にとっては借金だ。あなたは銀行に金を貸しているのだ。
あなたが催促しなければ銀行は永遠にその借金を返してくれない。そんな理不尽は許してはいけない。
お盆が明けたらダッシュで銀行に行って、「金返せゴルァ!」と言って取り立てよう。そして解約だ。
お父さんやお母さんや近所の人にも「黙ってたら銀行は金を返さない。今すぐ取り返すべき。」と教えてあげよう。
107.名無しさん:2017年08月13日 09:37 ID:6OtRMY2Y0▼このコメントに返信
未払い金=借金。サイト関係なし。
大企業が大きなプラント丸ごと受注し発注し、契約締結したら、
その分が国民の借金に加わってるだけ。減価償却するまで。
ついでに、隣の家のローン残高も「国民の借金」
ネット通販の未決済分も「国民の借金」
んなもんだでよ。
108.名無しさん:2017年08月13日 09:38 ID:.56CF3qu0▼このコメントに返信
ヒント 通貨発行権
109.名無しさん:2017年08月13日 09:38 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※102
銀行は国債を買わなければ行けない仕組みが有ったけど、
マイナス金利で崩壊した感じはあるな。
110.名無しさん:2017年08月13日 09:39 ID:M06m813p0▼このコメントに返信
東日本大震災や北朝鮮核ミサイル問題でも
円は「比較的安全な資産」で円高傾向なんだよね・・・
111.名無しさん:2017年08月13日 09:39 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※108
周回遅れだな。
君にもヒントが出て、税金とインフレ税だな。
112.名無しさん:2017年08月13日 09:40 ID:luwkYaBV0▼このコメントに返信
日本は一般的な定義によるハイパーインフレになんかなったことないでしょう
戦後の焼け野原状態でも先述のハイパーにはなってなかったはず
イメージだけでハイパーと言ってた人は当時からいたようですが
113.名無しさん:2017年08月13日 09:41 ID:bTQADt5R0▼このコメントに返信
※109
10年物を買えというお達しだな
114.名無しさん:2017年08月13日 09:42 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※106
君の論理だとGDP比で国債発行残高が積み上がってる現状は改善する必要があると言ってるわけだよね?
115.名無しさん:2017年08月13日 09:43 ID:g6arg1hT0▼このコメントに返信
ちょっと調べたけど何も問題無いどころか日本強いってことだけがわかった。
っつうかパヨク嘘ばっかじゃねーか、日本の国債は大人気だとよ。
116.名無しさん:2017年08月13日 09:45 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※115
ちょっと調べたけで分かったつもりに成ってるんだwww
それじゃ馬鹿だろw
117.名無しさん:2017年08月13日 09:46 ID:xN0SkLUd0▼このコメントに返信
というか国民一人当たりというのは預金封鎖とか考えての数字じゃないの
国民の預金額とか
118.名無しさん:2017年08月13日 09:46 ID:bTQADt5R0▼このコメントに返信
日銀砲とかいうれじぇんど
119.名無しさん:2017年08月13日 09:46 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
ニュースでさえ比較的な安全資産だから円高になったとかよく分からない説明しだすけど、
なにか情勢や経済に不安が起きると、債務者は債権者にさっさと返そうとするわけやな。
金融の本質は借りた金を貸すだから、貸したカネがちゃんと金利まで回収できないとなると、さっさと売ってそのカネで返済したほうがマシということになる。
で、日本は海外から借りてるカネより貸してるカネのほうが大きいんで、不安が起きると、日本がそのときに返す金より返されるカネのほうが多くなる。
結果的に相対的に円買いが増えて円高。
120.名無しさん:2017年08月13日 09:47 ID:M06m813p0▼このコメントに返信
※115
利回りが低いのに安心、安全てことで大人気だよねw
121.名無しさん:2017年08月13日 09:48 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※120
国債が大人気なら日銀が買い取ったりしなくてもいいだろw
122.コロンブス:2017年08月13日 09:49 ID:h7PaC9Bu0▼このコメントに返信
スレを変えろと言っているだろう。
朝鮮の属国の原因とか
支那の民族虐殺の歴史とか明らかにしたらどうだい。

支那の経済のからくり、バブル崩壊
自然破壊や資源の枯渇

解放軍の兵器の実相
包囲網の実態と、それへの支那の兵力配置

いくらでもある。
123.名無しさん:2017年08月13日 09:49 ID:G7AXtWa70▼このコメントに返信
※114
え?なぜ?借金はなくならないし、その必要もないって言ってるだけなんだが。
124.名無しさん:2017年08月13日 09:49 ID:DEFkCrt10▼このコメントに返信
>国の借金1078兆円=1人当たり851万円
無能公務員どもが無責任にガンガン借金してるツケを国民に転嫁するな
125.名無しさん:2017年08月13日 09:51 ID:.02bz8j30▼このコメントに返信
家庭内での借金だし、
無駄遣いで遊び狂ってる爺さんもいない。
という例え話に直していいんでしょ?
借金の使い途もお家の修繕やら、他所のご家庭への貸付けだったりなわけで、無駄遣いではない。

隣からロケット花火を撃ち込んでくるDQN家族への対策にお金使わなきゃならないのが頭痛いよね
126.名無しさん:2017年08月13日 09:52 ID:zvvhAKi90▼このコメントに返信
※101
70年でくらべると約1000倍。
127.名無しさん:2017年08月13日 09:52 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
※121
何を言ってるのかわからないけど、国債を買い取ってるのは国債が売れないからじゃないよ。
無理やりマネタリーベースを増やすため。
ちなみに普通に買いオペしようとしたらあまりに銀行が国債手放さなかったから、「日銀が国債を調達できないという意味で」札割れを起こしてる。
「世界最低の信用度の日本国債」を日銀が買い取るといってるのに、随分買いオペに苦労するんだねぇ。
で、安くでは売ってくれないから、結局、日銀が価格上げて強引に買い集めたわけだけど。まあこんなことやってたら気づいたら実質金利がゼロ切ってたわけだが。
128.名無しさん:2017年08月13日 09:53 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※123
じゃGDP比で増え続けても良いわけだw

思うのは最終的に「どんな状態を良い状態」「理想の状態」とするのか?
その目的の違いなんじゃないのかな?と思う。

129.名無しさん:2017年08月13日 09:53 ID:6OtRMY2Y0▼このコメントに返信
※124
無能なお前が現金払いしてないから、
国の借金が増えるんだよ!
130.名無しさん:2017年08月13日 09:53 ID:V0.PmC6a0▼このコメントに返信
正確に言うと、金持ち日本人や日本の銀行が国に貸して、その金持ち日本人や日本の銀行に対して日本人みんなの税金で利息払う
「日本」って単位で見ればプラマイゼロだが、厳密に言うと貧乏人が若干損してる
隣の金持ちの資産は自分の資産では無いってことだな
もちろん踏み倒しも可能だし、返済用に極端にインフレさせたりすれば日本円の価値薄まるから金持ち側もリスク背負ってるが
131.名無しさん:2017年08月13日 09:53 ID:urSphj.O0▼このコメントに返信
借金を完済する必要はないが、GDPに比して国債の発行残高が青天井に増大している現状はマズイよな。
132.名無しさん:2017年08月13日 09:54 ID:g6arg1hT0▼このコメントに返信
あーめんどくせー理解してみるとパヨクがどんだけ低レベルな煽りしてるかよくわかる。
検索すりゃ馬鹿でもわかるように専門家が簡潔にまとめてるから少しでも心配な人は見てくればだいじょうぶだ。
133.名無しさん:2017年08月13日 09:55 ID:fsCcxF4V0▼このコメントに返信
国民が国に貸してるんだから・・・銀行が国民から貯金としてほぼ無利子で金を借りて、どこかに投資するんですが貯金が大きすぎて
また銀行が無能すぎて安全な国債で運用してる。国債の売買値段が高い=利子が低い=国債に人気がある。
国債は円現金を借りるための最上級担保であるので、外資もリスクヘッジで日本国債を欲しがる。
現在は国債利率がマイナスなので持てば持ち出し、日銀は国債人気を下げて発行数を抑える方向、財務は国債刷らずに財政健全化。
しかしそれでも日本国の世界における地位が高いし政治的に安全な国家ということで、円需要が高い。
景気は良いが先行きデフレで見えないため、インフレターゲット2%してるのに円現金が出回らない、日銀が国債買いオペ
(国債を円現金に交換)してんのに現金が市中に出回らず箪笥もしくは銀行に還流してしまう。
原因は老後不安。医療不安があって国民の意識が消費でなく貯蓄に向かってるから。
で、いっそのことBIにしてナマポ筆頭社会福祉を一から組みなおす、福祉不平等を無くす、正直者が損しないシステムにする
なら景気爆上げ。
134.名無しさん:2017年08月13日 09:57 ID:nwyWdm6H0▼このコメントに返信
この問題で借金返さなきゃとのたまう奴は、外国から借りた金でなく日本国民から政府が金を借りてるという行為が形を変えた減税であることを理解していない。
いつかは借金を返さなければならない=増税しなければならないと言っているのと同義。
そんなわけがない。政策として必要な時に増税なり減税なりすればいい。
135.名無しさん:2017年08月13日 09:57 ID:DEFkCrt10▼このコメントに返信
日本国債が暴落するのも時間の問題
まあ財務省のお役人様方は自分たちが引退するまで持ちこたえればいいからね
136.名無しさん:2017年08月13日 09:58 ID:NaDjiRv80▼このコメントに返信
自国で物を生産できないならインフレに恐怖すべきだけど、今は資金の流通を増やすのに苦労してる状態ですからねぇ。
137.名無しさん:2017年08月13日 09:58 ID:9WvH7rNw0▼このコメントに返信
戦争始まったら帳消しだからはよ開戦しろよ
ついでに便意兵テョンも処分しよか
138.名無しさん:2017年08月13日 09:59 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※131
GDP比で増え続けても問題ないとID:G7AXtWa70だな。
彼がどんな状態を理想として、増えても問題無いと言ってるのか聞いてみたい所だな。
139.名無しさん:2017年08月13日 10:01 ID:kI4WxKpp0▼このコメントに返信
マジレスすると、今すぐにでも国の借金を国民に返すことは出来なくもない。
ただそれをやるとドルとポンドとユーロが詰んでしまうので事実上は不可能。
アメリカ、イギリス、EUR諸国相手に戦争するハメになる。
140.名無しさん:2017年08月13日 10:01 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
※128
横からだけど「GDPが成長しない」のは大きな問題だと思うよ。
それをなにか負債と絡めようとするから支離滅裂になるわけで。
銀行が「GDPが縮小してるから預金総額減らそう!」なんてなるか?ならない。
というか銀行は、銀行にとっての負債である「預金」をむしろ増やすように動いている。

いいかな?
GDPが増えないのは問題なんだ。これは負債がどうのと言うのは全く関係なく、というか負債がまったくなかったにしても大問題。
そして、GDPが云々に関係なく、信用創造に従って世の中の負債というのは勝手に増えていく。
(消費性向が1になることは現実的にはありえないのだから、これはしょうがないことであって)

GDP比で見た負債が大きくなるのは問題、ではなく、GDPが成長していないことが問題。
で、GDPが成長していなかったら、GDP日で見た負債が大きくなるのは自明なことであって、因果関係が逆。
141.名無しさん:2017年08月13日 10:02 ID:Hk1FiwLo0▼このコメントに返信
>ましてや道路や橋が消失することはほぼほぼ無いでしょう


いや、それがな…。「廃道」と呼ばれるものがありまして…
まあこの話題とはあんまり関係ないけど。
142.名無しさん:2017年08月13日 10:03 ID:DEFkCrt10▼このコメントに返信
※133
外国のサル真似制度設計しかできない無能公務員どもがそんな大胆な改革できるわけないだろ
143.名無しさん:2017年08月13日 10:04 ID:2FDeV5kL0▼このコメントに返信
家計簿か何かと勘違いしてるんだろ、その借金とやらが0円になったら日本に金が無くなるだけだわ。
144.名無しさん:2017年08月13日 10:04 ID:PvPY5PoZ0▼このコメントに返信
「国が国民から借りている」の認識が、甘いというか、誤っている。

個人が国を離れて自由に世界で生活できる「能力」をもっていれば、1の認識は正しい。
そうでないなら誤り。

スケールダウンして考えればいい。
親(政府)が子供(国民)の収入・貯金を担保に借金をしている。

ボクはパパにお金を貸しているんだ♪
そう思っているなら、本当に子どもだ。
145.名無しさん:2017年08月13日 10:04 ID:jLOphVVa0▼このコメントに返信
しかもそのうちのほとんどが国の資産だからな。資産差し引いたらめちゃくちゃ少なくなるぞ。
146.名無しさん:2017年08月13日 10:05 ID:A4km8Uw60▼このコメントに返信
銀行が民間に投資できず、国債買ってるから民間で仕事が無い。
民間が景気悪いから、更に赤字国債増やして公共事業増やそうって意見は本末転倒…
147.名無しさん:2017年08月13日 10:06 ID:PvPY5PoZ0▼このコメントに返信
※2
試しに一人で海外で生活してみたら?w
(国と国民が分離)できないなら、まさにその通りなんだよ。
148.名無しさん:2017年08月13日 10:06 ID:urSphj.O0▼このコメントに返信
※140
国の借金の返済能力を担保するのはつまるところその国家の経済規模なんだから、ゼロ成長でも青天井に借金可能というのは間違いだな。
149.名無しさん:2017年08月13日 10:07 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※140
負債と国債を混同して書かれてるが、赤字国債は別にゼロでも構わないだろ。
バブル崩壊以前の日本も赤字国債はほぼゼロだったわけだし。

GDP比で国債発行残高が増えて行く=国債発行がGDPの上昇貢献してないだろ。
と言う事は経済状況なり、財政状況なり、公共投資の質なり、抜本的に何かを見直さないと、
行き着く果ては破綻でしょ。
150.名無しさん:2017年08月13日 10:07 ID:A45c4Qcq0▼このコメントに返信
政府発行の国債が、国民にその借金を付け回すことは、止めて欲しい。
勝手に借金をしたのは、時の政府なんだよな。
税収に合わせて、予算を組めばよかったモノを、なんか景気対策だとか、
社会保障がどうだとか、変な理屈こいて、金を使いたいだけだったでしょう。
誰が、1078兆円の借金を望んだのかな?
因みに一般国民は望んではいなかったと思うよ。
151.名無しさん:2017年08月13日 10:07 ID:X5N6Q4fM0▼このコメントに返信
日本人ひとりあたまで割るな。間違ってるぞ。
152.名無しさん:2017年08月13日 10:08 ID:XNXyYIuG0▼このコメントに返信
返す必要があるっていう奴はアホ
日銀が保有すれば、元本はおろか、金利も返さなくていいんだよ。
中央銀行の役割の一つ。
それに、仮にインフレしなきゃ、税金ゼロで日銀の国際買取による通貨発行だけで国が運営できちゃうよ。
153.名無しさん:2017年08月13日 10:09 ID:92Qj5mzW0▼このコメントに返信
 
え? じゃあ何で今円が買われて円高になってるの? 
 
そんなやばい円なら誰も買わないだろ!
 
それに政府も貨幣を発行できるんだぞ、国債が嫌なら貨幣を発行すれば良い。
 
もしくは日銀に国債の代わりに同額の貨幣を一枚造って預ければ相殺できるだろ。
 
この議論て家庭に例える馬鹿がいるからややこしくなるんだぞ!
 
もっと勉強しろよ!
 
154.名無しさん:2017年08月13日 10:09 ID:rWngh7Oq0▼このコメントに返信
おとなりの韓国ではー
おとなりの中国ではーってマスゴミはアゲニュースをいっぱいするけど中国韓国の債務の話はあんまり出さないのな。
不思議だなーw。
155.名無しさん:2017年08月13日 10:09 ID:bTQADt5R0▼このコメントに返信
※146
投資先がないのと、バーゼルⅢで0リスク資産
に指定されてるからだぞ。
156.名無しさん:2017年08月13日 10:10 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※152
>日銀が保有すれば、元本はおろか、金利も返さなくていいんだよ。

現状は日銀に対して金利も返してるな。
何故、現状の政府は日銀に対して金利を返済する必要があるのか?と言う話になる。
157.名無しさん:2017年08月13日 10:11 ID:bTQADt5R0▼このコメントに返信
1078兆円の国債を一気に返済したら市中から1078兆円の貨幣が消えることになる。
158.名無しさん:2017年08月13日 10:11 ID:2qzsDPFz0▼このコメントに返信
いつかアルゼンチンやギリシャの様に円が暴落するXデーが来る事は間違いない。
問題はいつ起きるかだな。
159.名無しさん:2017年08月13日 10:12 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※153
現状で円が買われてる状況は、何年先の安全性を担保してるのか?て話だな。
一ヶ月先くらいの安全性は確実に担保されてるだろう。
1年先も大丈夫だろう。
5年先は?
10年先は? そんな遠い未来の安全性を担保した行動ではないよね。

160.名無しさん:2017年08月13日 10:12 ID:PvPY5PoZ0▼このコメントに返信
※153
資産っていうものは金融資産だけではない。
企業でいうなら土地や建物、教育訓練された社員(国民)、これらも資産。

日本が安心というのは、これら「情勢で変化しない安定な資産」としての側面を
持っているからだよ。

161.名無しさん:2017年08月13日 10:14 ID:FghAQVwP0▼このコメントに返信
これから少子高齢化でどんどん濃縮されていくのですね
162.名無しさん:2017年08月13日 10:14 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※158
俺はないと思うな。最終的に通貨暴落まで行かないだろう。
税金を上げるなり、社会保障を削る成りして、通貨の価値は担保して行くと思う。
163.名無しさん:2017年08月13日 10:15 ID:V0.PmC6a0▼このコメントに返信
※157
民間に行くだけだと思うが
銀行が10兆円国債持ってて、政府が返済すれば銀行は10兆円戻してもらえないまま国債証書だけ消滅しちゃうのか?
164.名無しさん:2017年08月13日 10:16 ID:PvPY5PoZ0▼このコメントに返信
この手の話題を議論したいなら、決算の仕組みの最低限の知識は持っていたほうがいい。
P/L、B/S、キャッシュフロー計算書、この3つ。

これを理解していないから、収入と支出、資産と負債、時間軸での理解が、ごっちゃになる。
165.名無しさん:2017年08月13日 10:18 ID:X5N6Q4fM0▼このコメントに返信
ほとんど法人税で穴埋めしているのに騒ぐ国民です。

日本企業が競争力を削がれているのも、給料が上がらないのもこのためです。
166.名無しさん:2017年08月13日 10:19 ID:A45c4Qcq0▼このコメントに返信
日本国の財務会計を見れば、何が問題か一目瞭然だと思うよ。
Xデーを心配する向きもあるが、当面、問題ないと思うよ。
タンス預金が時々、ふと、出て来るんだな。
167.名無しさん:2017年08月13日 10:20 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
最終的に何を良い状態とするのか?と言う基本軸だと思う。
俺は「一人辺りGDPで世界一」と言うのが基本的に目指す方針だと思うんだけど。
「一人辺りGDPで世界一」と言うのは対外比較で、ドル換算で事に成るだろうけど。

何を良い状態とするのか?と言う基本軸が定まっって無いと、
通貨価値は下がっても良いとか、ドル換算で一人辺りのGDPなんて意味がないと言い出す。

168.名無しさん:2017年08月13日 10:21 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
※148
まいどよく経済オンチがいう担保なるものが意味がわからないのだが。まあ知った言葉は使ってみたいんだろうが。
GDPが伸びようが伸びまいがいくらでも国債の発行は可能だよ。借り換えの実務上の速度的な限界に達するまではという枕詞はつくけど。

169.名無しさん:2017年08月13日 10:22 ID:Sq4Ge82k0▼このコメントに返信

消費税値上げたいときは借金が増えるんだよwww
170.名無しさん:2017年08月13日 10:22 ID:bTQADt5R0▼このコメントに返信
※163
税金で返せばをつけ忘れてた。
市中銀行としてはそう。
日本全体で考えれば国債分国民や企業から税金で徴収すると考えると貨幣が減る。
171.名無しさん:2017年08月13日 10:23 ID:G7AXtWa70▼このコメントに返信
※128
GDP比で何%の債務が望ましいかはわからないけど、それを目標に政策が決定されてはいけないよね。
政府が最優先すべきは物価の安定・雇用の最大化であって借金をいくら増やすとか減らすとかではない。
172.名無しさん:2017年08月13日 10:23 ID:hCnDDm0.0▼このコメントに返信
※60
国債を発行するためには、手数料がかかるんやでー
173.名無しさん:2017年08月13日 10:23 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
一部の馬鹿を覗いて、概ね意見は一致してると思うけどね。

国債発行残高をゼロにする必要はないが、GDP比で増え続けるなら不味い。

これくらいの認識は一致してるだろう。
174.名無しさん:2017年08月13日 10:26 ID:yGpCjRrR0▼このコメントに返信
日本国の借金じゃなくて
日本政府が国民にしている借金だからな。
国民一人あたり云々とか言うのはおかしいだろ。
175.名無しさん:2017年08月13日 10:26 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
※149
多分低学歴なんだろうけど色々ツッコミどころ満載だね。

政府の負債に当たるのが、国債になるわけだが。
バブル以前に国債がゼロなんてありえないから、貴方の脳内世界ではどうやってマネタリーベースは発行されていたことになってるんだろうか。
本来、法的には建設国債のみが認められていて、ずっと前から建設国債は発行されてる。「建設国債でない国債」が恒常的に発行されるようになったのが最近というだけ。

>>GDP比で国債発行残高が増えて行く=国債発行がGDPの上昇貢献
国債発行額を増やせばGDPが伸びるのは当たり前。もし理解できないならGDP自体が理解できていないとしか思えない。
話は少し変わるけど、世の中全体ではかならず負債は発行される。なぜなら消費性向が1になるなんてことはありえないから。
その中で、家計と企業が負債を持たないと言ってるんだから、政府の負債が伸びるの自明。
176.名無しさん:2017年08月13日 10:28 ID:1XX3.0b00▼このコメントに返信
利子利子とか行って騒いでいる馬鹿が居るけど
日銀が買い取れば全く問題ないね

アメリカもやっている方法だよw

借金がー借金がーと騒いでる馬鹿は
バランスシートも読めないアホw
借入も資産、返済は経費では無いんだよw
177.名無しさん:2017年08月13日 10:29 ID:urSphj.O0▼このコメントに返信
※168
>GDPが伸びようが伸びまいがいくらでも国債の発行は可能だよ。借り換えの実務上の速度的な限界に達するまではという枕詞はつくけど。

無理だろうな。
その国の経済規模の100倍もの残高が積み上がってる国債は誰も買いたくないだろう。
178.名無しさん:2017年08月13日 10:31 ID:bTQADt5R0▼このコメントに返信
債券がなければ日銀は銀行券を発行できない。
179.名無しさん:2017年08月13日 10:31 ID:V0.PmC6a0▼このコメントに返信
※170
徴収した税金も用途はあるわけだから貨幣が減るなんて有り得ないと思うけど
税金で取ってから日本政府が歳出なかったことにするってなら話は別だが、そんなシステムは存在せんよ
国債ってのは政府が行使する通貨発行権の別の形態みたいなもんであって、貨幣総量は増えることはあっても減るなんてことはない
デノミとかすれば名目上は減ったように見えるけど
日本全体で貨幣総量は増え続けてる
180.名無しさん:2017年08月13日 10:31 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※171
>GDP比で何%の債務が望ましいかはわからないけど、それを目標に政策が決定されてはいけないよね。
若干の???はあるけど、ここまで概ね同意。

>政府が最優先すべきは物価の安定・雇用の最大化
この目標が物凄い近視眼的なんだと思う。

雇用の最大化を目的としてしまったら、特に極端な話、
政府は雇用を生み出す為だけに国債を発行する事に成らないだろうか?

失業率状態が何故行けないのか?と言う根本に立ち返るべきじゃないのか?
181.名無しさん:2017年08月13日 10:32 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
※177
貴方が買いたくないとかそういう感情論で話すの好きにしてくれたらいいけど。
べつにあなたのような低学歴の好き嫌いは関係のない話だから。
その実、預金通帳に対応するお金(マネタリーベースという意味で)なんて世の中に存在しないのに、貴方を含め後生大事に預金通帳を大事にしてるわけなのさ。
流動性の高い債権というのはそれ自体がお金と同じということを理解してくれないと話しにならない。
ちなみに、日本のバブル崩壊後でもリーマン・ショック後でも、ソブリン債の価格が上昇=ソブリン債の買いが増えているからね。
ソブリン債の需要はGDPには対応していない。
182.名無しさん:2017年08月13日 10:33 ID:.ZflZBPy0▼このコメントに返信
国家の債務っても国民から集めたものだから実質国内で回ってるだけだし
あの日露戦争の時は海外から調達したけどちゃんと返済されている(負けてたらどうなってたか考えると恐ろしいけどな)
国家レベルならその国体が無くならない限り延々と債務を持っていても大丈夫なんだよ
で、世界の中で日本としての国体が維持されてる国って他には無いのだよ
183.名無しさん:2017年08月13日 10:38 ID:urSphj.O0▼このコメントに返信
※181
GDPが関係ないのなら、夕張市とかムツゴロウ王国(並みのマイクロ国家)が突然独立しても借り換え速度の実務的限界(笑)まで国債発行可能ということになってしまうな。

その国の通貨の信用を支えている源泉は何か?という話だろ。
184.名無しさん:2017年08月13日 10:39 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※175
議論が恐ろしく低レベルに成ってしまっただろwww

>政府の負債に当たるのが、国債になるわけだが。
単純に負債と言った場合は別の物も含むだろw

>バブル以前に国債がゼロなんてありえないから、
>貴方の脳内世界ではどうやってマネタリーベースは発行されていたことになってるんだろうか。
何かウヨワールドでは国債を発行しないとマネタリーベースが増えないと言う、何故の理論が蔓延してるよね。
企業や個人が銀行からお金を借りる事でもマネタリーベースは増えるわけだし。

>本来、法的には建設国債のみが認められていて、ずっと前から建設国債は発行されてる。
その通りだ。だから俺は赤字国債と書いた。

>国債発行額を増やせばGDPが伸びるのは当たり前。
GDP比で増える事の意味を理解してるのかな?と疑問に思うけど。

185.名無しさん:2017年08月13日 10:44 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
前にもここに居たんだけど、国債を発行しないとマネタリーベースが増えない。
国債発行こそがマネタリーベースを増やす主な手段だと思ってる人が居るよね。

そーゆー人は何故、政策金利を上げると個人が借りてる住宅ローン金利が上がるのかを説明出来ないだろう。
そして政策金利とマネタリーベースが如何にリンクしてるのか理解出来てないのだろう。
186.名無しさん:2017年08月13日 10:45 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
※183
うーん、どうやら低学歴どころか池/沼だったようだ・・・。
夕張市とかムツゴロウ王国(笑)と比べられると思ってるところがいかにも池/沼っぽいが。
夕張市の債券がインターバンクでそれそのもので決済に使われるほど流動性が高いのか?
夕張市の債券を買うのと同じようにして、他の市町村の債券も買えてしまうが、日本国債はそういう状況か?
あまりに違いがありすぎて話しにならないよ。

まあ突っかかってくれるなら、どうぞそうしてくれ。
こういうことは違いを事例的に説明したほうがはやいから、あなたがどう夕張市(笑)と日本国債が同列に並んでると思ってるか言ってくれたほうが説明しやすい。
187.名無しさん:2017年08月13日 10:45 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※183
GDP比で増えても問題がないと言うなら、政府は夕張市にお金を投入し、夕張市の経済を支えるべきだよね。
188.名無しさん:2017年08月13日 10:46 ID:Lrj0KFDk0▼このコメントに返信
※182
アルゼンチンや韓国という、かつてデフォルトした国があってだな
189.名無しさん:2017年08月13日 10:46 ID:8jvni2a10▼このコメントに返信
哲学から一歩踏み込むべき。

財政規律は、不効率なギリシャ型公共事業を抑止するためのもの。
結果起こるのは、皆貧乏または、超長時間労働。
政府の借金は、国民が同額の預金が持てる。
それを全部返せば、借金0預金も相当。

借金をして、返すまでの間の金額が大きくなる事。これが「経済成長」なのだけど。

労働負担。結果として、一人あたりの重労働、苦役の防止のために、財政規律はある。
通貨価値の安定も。
190.名無しさん:2017年08月13日 10:49 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※189
不効率なギリシャ型公共事業とは何か?て話になるよね。
効率的であるなら、GDP比での国債発行額は減り、
非効率であるならGDP比での国債発行残高は増えるって事だろうけど。
191.名無しさん:2017年08月13日 10:49 ID:se3YY.X.0▼このコメントに返信
企業会計と国家の会計の違いも知らないで議論してもね。
通貨発行とは何かを理解しなければ議論にもならない。
アホくさ。
192.名無しさん:2017年08月13日 10:50 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
※184
なんかしゃべればしゃべるほど低学歴感丸出しが。

>>政府の負債に当たるのが、国債になるわけだが。
>>単純に負債と言った場合は別の物も含むだろw
???何が言いたいのかさっぱり。
ちなみに最後にも言ったとおり、家計と企業の負債が伸びない状態だと政府の負債が伸びるのは自明なことだから。


>>何かウヨワールドでは国債を発行しないとマネタリーベースが増えないと言う、何故の理論が蔓延してるよね。企業や個人が銀行からお金を借りる事でもマネタリーベースは増えるわけだし。

wwwwwwwwwwwwww・・・・
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

マネタリーベースとマネーサプライの区別くらいつけようね。低学歴くん♪
マネタリーベース自体は中央銀行がソブリン債を買い取ることで発行しているものであって、政府が負債を発行していなかったら増えようがないものだよ。

>国債発行額を増やせばGDPが伸びるのは当たり前。GDP比で増える事の意味を理解してるのかな?と疑問に思うけど。
?????
GDPが縮小するのであれば当然GDP比の負債も増えるよ。
低学歴くんがそれが嫌だと言ってるから、国債発行額に対応して(実際は乗数効果を含めて)GDPは増えるけどと言ってるだけ。
193.名無しさん:2017年08月13日 10:50 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※186
貴方は夕張市に政府を投入し、夕張市の経済を支えるべきだと思う?
その財源は国債を当てても良いとして。
194.名無しさん:2017年08月13日 10:52 ID:Df3VIC6n0▼このコメントに返信
まだ借金は返さなきゃ、バランスシートが、財政健全化をなんて嘘を信じてる奴がいるのが財務省の恐ろしいところ
国の借金は自国の国債で自国で償還されると言う前提である以上返さなくて良い
もはや国債を擦り続けるしかないのである
そして年数%の成長さえ確保できれば永遠に発行し続ける事が出来る
そう、一番肝心なのは経済成長し続ける事
プライマリバランスでもなけりゃ国の借金の額でもない
あと国の財政を間違っても家庭に置き換えて考えてはダメ
何故なら稼ぐお父さんも死ぬしお金を管理するお母さんも死ぬ
しかし国は戦争でもない限り永遠に死なない
てか戦争がおきても死ななかったのが日本
195.名無しさん:2017年08月13日 10:52 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※192
>GDPが縮小するのであれば当然GDP比の負債も増えるよ。
違うなぁ。
経済成長率と、国債の発行残高の伸び率は同一ではないし。
196.名無しさん:2017年08月13日 10:54 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※194
>年数%の成長さえ確保できれば永遠に発行し続ける事が出来る

この年数%の中には、どれくらいの数字が入るの?
1%とかでも良いのか?
197.名無しさん:2017年08月13日 10:54 ID:V0.PmC6a0▼このコメントに返信
なんでいちいち攻撃的なんだろう
こんなとこで学歴コンプ丸出しでマウント取ろうと必死すぎないかい
198.名無しさん:2017年08月13日 10:56 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※197
理屈で勝てないから汚い言葉で圧倒する必要があるんだろう。
199.名無しさん:2017年08月13日 10:59 ID:urSphj.O0▼このコメントに返信
※192
>マネタリーベースとマネーサプライの区別くらいつけようね。低学歴くん♪
>マネタリーベース自体は中央銀行がソブリン債を買い取ることで発行しているものであって、政府が負債を発行していなかったら増えようがないものだよ。

マネタリーベースは日銀が銀行に金を貸すたびに増えてると思うけど…
政府が負債を発行しないと市中に紙幣が出回らないと思ってるの?
200.名無しさん:2017年08月13日 11:00 ID:wSXhOmrj0▼このコメントに返信
この辺で一戦交えたらいい感じになるかも
201.名無しさん:2017年08月13日 11:01 ID:Df3VIC6n0▼このコメントに返信
※196
年3%でどうでしょう?
202.名無しさん:2017年08月13日 11:02 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
※195
言ってることが支離滅裂すぎてまるで意味がわからないな。
多分自分でも何がいいたのか分からなくなってきてるんだと思う。これは私が見てきた低学歴に共通して見られる現象だけど。

例えば、だけどGDP500兆円、去年の国債発行額が50兆円、国債発行残高が1000兆円、政府支出による乗数効果の係数が0.4だったとして、
今年国債発行をゼロにした場合は、GDPは430兆円、国債残高は当然1000兆円。
あなたが大好きなGDP比の国債残高というのをもとにするなら、
去年はGDP比で×2だったのが、今年はGDPで×2.33ということになってしまう。

緊縮財政のお陰でGDP比の負債が増えたよ!やったね!
まあ実際は70兆円のGDPの減少が起きたら個人消費や設備投資ももっと減るだろうからこんな比じゃないがな。
こんな意味がわからない数値であるGDP比の国債残高を後生大事にしてるからまともに議論ができない。
203.名無しさん:2017年08月13日 11:04 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
※197
ん?
低学歴って図星だった?

本当にいい加減ネットは免許制にしよう。
一定学歴以下の池/沼からはネット取り上げたほうが皆幸せになれるわ。
204.名無しさん:2017年08月13日 11:04 ID:8yh54aCj0▼このコメントに返信
えぇ。
なんでこんな古臭いネタで印象操作やってんの?
返済返済って日銀が円刷りゃいいだけでしょー。
日本政府子会社(日銀)連結決算だとトントンとか聞きましたけど?
どんな理屈こねられても海外から円買われ続けていることが真実を証明してますわな。
205.名無しさん:2017年08月13日 11:06 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
※198
そりゃ低学歴の池/沼が喋るのは臭いから誰でも嫌だろ(笑)
当たり前の事を言っただけで何をキレてんだよ
206.名無しさん:2017年08月13日 11:07 ID:.ynExUmP0▼このコメントに返信
国の債務を家計に準えて説明することがそもそも間違っている。一代限りで精算しなければならない自然人と、永続的に続く国家を同一視することは出来ない。
207.名無しさん:2017年08月13日 11:07 ID:KNNVD19k0▼このコメントに返信
一万円札を刷れば解決。
208.名無しさん:2017年08月13日 11:08 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※201
今の日本には到底実現出来てない数字だな。
つまり日本は永久的に国債を発行し続ける事は出来ないと君は言いたいわけだ。
209.名無しさん:2017年08月13日 11:10 ID:V0.PmC6a0▼このコメントに返信
※203
ネットで学歴を自称すること、他人の学歴を透視することに意味あるのか?って話だよ
卒業証書でもうpしてるってならともかくさ
どういう原理で透視してて、それの正当性をどう証明するのかってのを考えれば、何の意味もないレッテル張りでしかないとわかると思うけど

まぁ後半は割と同意だが
何の証明もしない自称高学歴みたいなのが減るのはいいことだね
210.名無しさん:2017年08月13日 11:12 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※202
如何にGDP比で圧縮するかと言う方法論を語るなら、
国債発行を続けるべきか? それと抑制すべきか?と言う議論はあると思うよ。

どっちにしてもGDP比で増え続けて良い事には成らないけどw
211.名無しさん:2017年08月13日 11:13 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
※209
いやいや、議論のできなさと金融に対する知識の無さから教養がないのは自明だろ。
少なくともある程度以上の教養層は自分が知らないことに、自信満々でしったかなんてしないわ。

まー学歴コンプを刺激したならすまいね。低学歴の発狂する姿は最高のエンタメだからねー。
212.名無しさん:2017年08月13日 11:13 ID:urSphj.O0▼このコメントに返信
※202
君の例だと20年も経てば国債残高は2000兆円になり、結局緊縮財政の圧勝になってしまうぞw
213.名無しさん:2017年08月13日 11:17 ID:V0.PmC6a0▼このコメントに返信
※211
でも俺はほとんどコメントしてないけど、それで俺の学歴がわかっちゃうもんなのかい?
ID見れないのかもしれんが、君が熱く語ってる人とは別人だよ
214.名無しさん:2017年08月13日 11:17 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
※210
おまえまじで池/沼だろ
素直に認めろよ。
GDP比の負債が~なんて自分の意見でもなんでもなくて人がそう言ってたからなんとなくそう思っだけだってさ。

私が書いたとおり、GDP比の国債残高なんてまるで意味がない値だ。
バカが好きな緊縮財政をやっても増えるものだから。

そして、GDPを成長させることが重要であることは何度も私は繰り返し言ってることでね。
結局、「GDP比の国債残高」とか関係ないんだよ。そんなもの関係なくGDPは成長しないといけないし、「GDP比の国債残高」とかいうのが減少していてもGDPが減ってるなら本末転倒。

ま、池.沼に文明は早かったね。
215.名無しさん:2017年08月13日 11:20 ID:nKzQObvB0▼このコメントに返信
※16
給料も退職金も小泉政権時からガタ減りなんだが・・・
下がるのは万円単位で上がるのは百円単位差し引きで大幅減。
下がる方は報道が小さくて上がるのは大げさに報道している。
これも偏向報道だよ。
216.名無しさん:2017年08月13日 11:21 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※214
>GDP比の国債残高なんてまるで意味がない値だ。
意味ないなら財源を全て国債で賄う無税国家を作ろうぜ!

>そして、GDPを成長させることが重要であることは何度も私は繰り返し言ってることでね。
恐らく円換算でGDPしか見えてないよね。
217.名無しさん:2017年08月13日 11:23 ID:l.qci.gm0▼このコメントに返信
立憲君主制なのだから、そのメリットを使えばよかろ
政府が「ごめーん!」と破たんすれば、はい、おわり
新たな政府を発足させ、新たに出直し
218.名無しさん:2017年08月13日 11:23 ID:nKzQObvB0▼このコメントに返信
※33
普通に日本国とか海軍省、陸軍省、昔の部落名義、消えた市町村名とか沢山あるぞ。
219.名無しさん:2017年08月13日 11:25 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
※212
財政支出してる場合に全くGDPが成長しない、
財政支出を全くしてないのにGDPが減少し続けない
という滅茶苦茶な前提だとそうなるよ。
まぁそんなのありえないんだが。
ここまで君の脳内世界は混乱してきたはずだ。
なぜか?そもそもGDP比の国債残高なんて意味がない統計だと気づき始めているから。
結局、GDPが成長してるかどうかがほぼ全てなんだ。それをごちゃごちゃゴネた議論にしたのが、「GDP比国債残高」論者
220.名無しさん:2017年08月13日 11:26 ID:Usr2I.2j0▼このコメントに返信
一人当たりじゃないです。そういう発言が誤解を生むのでやめてもらえますか?借りた者が貸した人に返せばいいだけの話。私を数に入れないでください。私は借りてもいないし、貸してもいないんだからさ。国家が国民に借りた金が、なんで国民一人当たりなんだよ。最低限国際発行数や金額を政府の人間で割れよ。
221.天誅:2017年08月13日 11:27 ID:gV7lgXOL0▼このコメントに返信
俺は国になんかに借金なんかしてねえぞ
勝手に国民一人当たりとか言ってんじゃねえよ
だいたいな発展途上国に何兆円恵んでんだよ
それに国は何百兆円も外国に金貸してるだろ
なに240兆円だと
世界一の対外純債権国じゃねえかよ
いいかげんにしろよ
どれだけ国民を脅かせば気が済むんだ
このハゲーーーーー違うだろwww
222.名無しさん:2017年08月13日 11:29 ID:TnbNL.4z0▼このコメントに返信
「国の借金がー」ばかり連呼するが純負債はいくらなんだ
財務省の消費税増税の為の地ならしだろ
223.名無しさん:2017年08月13日 11:29 ID:urSphj.O0▼このコメントに返信
※219
>財政支出してる場合に全くGDPが成長しない、

という事が起こったのが失われし20年の奇跡のゼロ成長であり、
GDP比における国債残高の上昇だな。
224.名無しさん:2017年08月13日 11:31 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
※216
>>意味ないなら財源を全て国債で賄う無税国家を作ろうぜ!
GDPを成長軌道に載せるという意味において、財政出動は賛成だよ。
ただし、全て国債で賄うというのは明らかに過熱感がでるから本末転倒だけど。
あくまで政府の役割はビルトイン・スタビライザーとして働かないといけない。

>>恐らく円換算でGDPしか見えてないよね。
意味不明。
しったかは傷口広げるだけだよ♪
225.名無しさん:2017年08月13日 11:33 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
※223
その通り。
そして、これだけ政府支出により食い止めてゼロ成長なのに、政府支出をゼロにして、消費支出と投資が維持できるわけない。
GDPが逆乗数効果的に減少して数年で破綻だ。
226.名無しさん:2017年08月13日 11:33 ID:urSphj.O0▼このコメントに返信
※224
>ただし、全て国債で賄うというのは明らかに過熱感がでるから本末転倒だけど。

全ての税率を半分にするくらいはできるだろ?
何故やらないんだ?
227.名無しさん:2017年08月13日 11:33 ID:KEkZLf4O0▼このコメントに返信
資産700兆円日銀からの借金400兆円
はい終了
228.名無しさん:2017年08月13日 11:34 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※223
微妙に論点が噛み合ってないと重んだけどね。
彼が言いたいのは財政出動、赤字国債の積み上げが無ければ、
現状のGDPはもっと低かったのではないかと言う事だろ。

だから最終的に何を目的として、政策を決めるのかと言う事だろう。
彼が見てるのは円ベースでのGDPで有り、経済成長率だろう。


ドルベースでの数字も大事だと考えるとまた別の結論になるんだろうけど。

229.名無しさん:2017年08月13日 11:37 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※224
おまえて面白いな。

>全て国債で賄うというのは明らかに過熱感がでるから本末転倒だけど。
肝心の理由が「過熱感」と言う何故の一言で片付けられてて、何も説明されてないんだがw
230.名無しさん:2017年08月13日 11:40 ID:7acDj.e70▼このコメントに返信
> 国債発行を続けるべきか? それと抑制すべきか?

必要なものを抑制すべきとは言わないが、
国債に頼らないような状態に持っていかないと逝かんぞ。
国民の国民に対する借金だから問題ないなんて大嘘だ。

正確には現在の国民の将来の国民に対する借金なのだ。
親世代が格安でサービスや福祉を受けたツケを子に廻してる訳。

将来の国民も、そのまた将来の国民に付回すので誰も気にしない。
借金は膨れるが、利息が払えてる内は爆弾は爆発しない。
だが何処かで払えなくなった時に爆発する。

「円を刷ればいい?」その通り。だから円が安全通貨である内に
目立たない様に刷って借金を減らすべきだ。同時に人気取りは止め、
サービスや福祉はそれを受ける世代にちゃんと正価を払わせ、
国債の発行は抑えるべきだ。
231.名無しさん:2017年08月13日 11:43 ID:G7AXtWa70▼このコメントに返信
※180
なかなか文章がまとまらなくって申し訳ない。
少なくとも今は国債を発行して政府が主体的にカネを使うべき局面では?
※106風に言うと民間がカネを使わずに預金してる(=誰の所得にもならない=銀行の借金が増える)
この状況が解消されれば(インフレに転じれば)国債もそんなに必要なくなるし、むしろ緊縮政策を講じる必要さえ出てくるよね。

わかってると思うけど一応雇用の最大化=失業率0%ではないと断ったうえで、何が最優先とお考えですか?

失業の何が悪いかについては、簡単に言えば社会に何の価値も提供していない、ということ。
働かざる者食うべからずとは、人に価値を提供せずに一方的に享受するのは許されないということですね。
232.名無しさん:2017年08月13日 11:43 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
※226
理由はいくつかあるわけだが、
急に負債の発行額を大きく変動させると、いくら国債が捌けると言っても金利上昇は避けられないし、金融市場に悪影響が出かねないから。
将来的に借り換えを行う際にも事務的に処理が難しくなる。
私個人としては、そのくらいの派手な財政出動をやってくれてもいいくらいだと思ってるけどね
233.近所に同胞:2017年08月13日 11:44 ID:Ag7k6idE0▼このコメントに返信
沖縄をアメリカへ、ハワイ州OKINAWAで、交付税で、3000、基地関連3000通常補助金3000毎年1兆円以上助かるね。
半日外国人も祖国へ。
234.名無しさん:2017年08月13日 11:45 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
※229
一言で済ませたつもりはないんだけど、
「あくまで政府の役割はビルトイン・スタビライザーとして働かないといけない」
というのがいちばん重要なところ
言い換えれば、政府というのは市況に対して逆張りでないといけない。
全て国債で賄うというのはいくらなんでも「市況の逆張り」を通り越してしまう可能性が高い。
235.名無しさん:2017年08月13日 11:50 ID:xEpERv6s0▼このコメントに返信
国の借金が過去最大に ⇒ 政府の借金だろ。あと仕組みからして増えていくのが当たり前
236.名無しさん:2017年08月13日 11:50 ID:SSHFG9BI0▼このコメントに返信
増税プロパガンダしつこいな
可処分所得重税 全世界堂々の第2位 
それでも 全世界ナンバーワンを迷いないく目指す偏執狂気
増税脳 と 納税厨 は 無責任な軍の上官士官気取り
明らかに 次の戦犯
237.名無しさん:2017年08月13日 11:50 ID:PNRlxId70▼このコメントに返信
※231
>少なくとも今は国債を発行して政府が主体的にカネを使うべき局面では?
短期的に見るのか? 長期的に見るのか違いだろう。
短期に見て国債発行は必要無いと言う人は皆無だろうし。

>わかってると思うけど一応雇用の最大化=失業率0%ではないと断ったうえで、何が最優先とお考えですか?
俺は一人当たりのGDPで世界一てのが、経済政策の究極的な目標だと思うよ。
勿論一人当たりのGDPでも、極端に偏りが有って、国民の大多数が貧しい生活を送るなら問題だと思うけど、
一人当たりのGDPが高いなら分配する余地は有るわけだし。
238.名無しさん:2017年08月13日 11:52 ID:4gekTvhL0▼このコメントに返信
国民が貯金しちゃってて経済活動が縮小しちゃうから
国が借金して経済活動してるわけ、
国民が貯金しなければ 国も借金しない。

あと借金ばかり目立つが
貸借対照表の借り方 貸方 両方 公表するべき。
まだ借金分ぐらいの資産があるだろう。

239.名無しさん:2017年08月13日 11:55 ID:2PtBehuk0▼このコメントに返信
「国の借金が~」理論は90年代から大蔵大臣がわめいていたが、これは大蔵省の消費増税作戦。つまりフェイクニュースである。結果日本はデフレが20年以上続くことになる。安倍経済政策は金融緩和をすればインフレになるであった。しかし約5年後日本国債の金利はマイナス金利という真逆の状態。
240.名無しさん:2017年08月13日 11:58 ID:urSphj.O0▼このコメントに返信
※232
それは急に変えた場合の問題であって、税率を半分にしてはいけない理由になってないだろ。
少しずつ税率を減らしていって、最終的には無税国家にすればいいんじゃないのか?
241.名無しさん:2017年08月13日 11:59 ID:XX.0BfL80▼このコメントに返信
国の借金という名目で、一人当たりの金額と算定して

何になる?単なる数字遊びにすぎません。

仮に、国民一人当たりの負債という条件提示をしているのであれば

逆に国に対して、提訴できます。

その提訴される件数は数千万件となり、その時点で許容オーバーで司法は

機能不全に陥り崩壊する。

真面目に考えると、結末はそうなる。



242.名無しさん:2017年08月13日 12:04 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
日本人の本質が「付和雷同」「周りに合わせろ。そうじゃないやつは叩け」だからうまくいかないんだよ。
消費支出と投資が減ってるときは政府が支出増やすなんて当たり前。
何故か日本人は、消費が減ってるんだから政府も支出を減らせ!になるんだが。
逆に景気が良いときはイケイケドンドンで引き際を知らない。結局バブルのような過熱を産んでしまう。
本当は逆張りなんだ、政府の役割は。
景気が良いときは政府は金を使うな。景気が悪いときは政府は金を使え。
ただこれだけの話。小出しにするから、ずっと景気が悪いまま。
243.名無しさん:2017年08月13日 12:05 ID:XiKmSu330▼このコメントに返信
バランス崩したらすぐに破産だろう
返済しなくていい理論とか論外
返済しなくていいなら毎年50兆円程度景気対策に使えばいいのに、そんな簡単な事が出来ない時点でお察し
もっと言えば国家が税金を集めつ必要も無くなり、国民が労働する意味もなくなる
キッズ理論をいい続けてるのは無能

消費税が上がり続けるのも、低金利が延々と続くのも、多額な国債のデメリットだろうね
国債のダメージはあまりにも大きいと言える
244.名無しさん:2017年08月13日 12:06 ID:ZF.xJwEb0▼このコメントに返信
金利0%台の国債など通貨と一緒
今は日銀が買いすぎてストックとしての国債が不足している
245.名無しさん:2017年08月13日 12:09 ID:PdCb0.Bm0▼このコメントに返信
※240
事務的に可能であれば、そのくらいの派手な財政出動をしていいと思ってるよ。
ただし、経済効果を考えれば一発ドカンとカンフル剤的に財政出動するほうがいいわけだ。
そして、あくまで(繰り返しになるけど)ビルトイン・スタビライザーという位置づけが大事であって、ずっとそうしてるわけにはいかない。
景気が回復したら今度は景気の過熱を押させるために緊縮財政を取ることになる。
だらだらゆっくり税率引き下げていったら経済効果が小さい上に、出口戦略を取るタイミングがわからなくなる。
246.名無しさん:2017年08月13日 12:15 ID:urSphj.O0▼このコメントに返信
※245
>だらだらゆっくり税率引き下げていったら経済効果が小さい上に、出口戦略を取るタイミングがわからなくなる。

経済効果が小さいなら、過熱もしないから結構な事じゃないか。
無税国家にしようぜ!
247.名無しさん:2017年08月13日 12:20 ID:AOX5SkRz0▼このコメントに返信
基本的に、国家財政という従来の構造と機能を現状維持のまま

以前の良い状態に立て直したことは文明史上、例はありません。

わけのわからん、小手先の手法を論じても、それは古典の領域です。

現代は、多元的・包括的という概念で、より細かい現状を分析して

高次へとフィードバックする・・・

とにかく、あらゆる個々人の考えは既に出尽くしましたよ。



248.名無しさん:2017年08月13日 12:25 ID:CNcrqNd00▼このコメントに返信
国の借金=国民の資産。
これはいい。

ただ、財政赤字は事実で国民の負担なのだから、
資産を持っていない人にとっては負担が超過になる。

資産が何を意味するかというと、(単純化すれば)自己負担の少ない健康保険や年金受給者。
これが資産をもらう側。
現役世代は借金を払う側。
これで国の借金=国民の資産と釣り合ってるだけだぞ。




249.名無しさん:2017年08月13日 12:27 ID:0EEMIWP40▼このコメントに返信
少なくとも「日本の借金が大変だー!」
とわめく連中の存在は、財務省の官僚にとっては有難いだろうな。
税金を上げる口実になるから。
250.名無しさん:2017年08月13日 12:28 ID:jcE6oSrD0▼このコメントに返信
※248

それは~体制上の話です。

その~体制の転換期が今まさに行われている真っ最中ですよ。
251.名無しさん:2017年08月13日 12:31 ID:UCMwBZV80▼このコメントに返信
というか借金とやらを完済したらどうなるか分かってんのかな?
個人の話と同じに見るやつは何も分かってないと思う
252.名無しさん:2017年08月13日 12:41 ID:Ubergr.X0▼このコメントに返信
商業高校だけじゃなくて、高校全部の社会科で簿記の基礎の貸借だけでもやらせれば騙されなくなる話
誰かが金を出せば必ず誰かがそれを受け取る、それは誰かを常に考えないと。
253.名無しさん:2017年08月13日 12:44 ID:kJUJ0dm50▼このコメントに返信
その借金とやらがなんぼになれば日本は終わるか
あと終わらないための済州防衛ラインも
254.名無しさん:2017年08月13日 13:12 ID:b3D1SJpT0▼このコメントに返信
そもそも金利負担なんてほぼないレベルだし、
日銀保有分の金利負担はすぐに国庫納付金で帰ってくるし、借り換えを続けていけば返す必要もない
借金を問題にしてるやつは国の話を個人レベルの理解でしか考えられないバカ
あと言ってる人いるけど、マジで簿記3級レベルの知識は高校で全員に教えるべき
複式簿記も理解してないバカが「借金ガー」とか言ってるとか、もうひどすぎて見てられない
255.名無しさん:2017年08月13日 13:14 ID:G7AXtWa70▼このコメントに返信
※237
世界一かどうかはともかく一人当たりGDPを目標にするのは大賛成だ。それが最大目標だね、訂正します。
ただし必ず分配面での偏りが生じるので、それを減らすために雇用の最大化を図りましょう、その為の金融・財政政策です。
というわけで、あなたよりも一段下で手段と目的を議論してましたね。

で、一人当たりGDPを増やすには分母(人口)を減らすか分子(GDP)を増やすかだけど、GDPが増えるためには社会全体の負債が増える必要がありますね。GDPが増えてく過程では政府債務が増える局面と民間債務が増える局面があるだけで、あまり政府債務対GDP比にこだわるべきではないと思うんだけど。

256.名無しさん:2017年08月13日 13:19 ID:pMNv6JQX0▼このコメントに返信
海外に貸してる金を回収すれば借金?は消えそうだけど世界はどうなるか怖いな
257.名無しさん:2017年08月13日 13:22 ID:mEWsxLZ70▼このコメントに返信
誰が誰に返すべき借金なのかを断じて言わないよな。
258.名無しさん:2017年08月13日 13:27 ID:xAQjEHIL0▼このコメントに返信
そもそも国家経済を家庭尺度に落として例える事が間違ってる
例える事で間違った方向に誘導してるだけ。家庭ならとっくに破産して夜逃げしてるレベルだよ
外貨建てで外国から借金してるなら国の借金という例えもいいだろうが9割を国内で循環させてるならそれは政府の借金と言うべき
国自体は世界最大の黒字国家だ
259.名無しさん:2017年08月13日 13:34 ID:rmG7lf8L0▼このコメントに返信
以前麻生さんは国会で政府の借金と言ってた
260.名無しさん:2017年08月13日 13:50 ID:fLgbF0Dj0▼このコメントに返信
日銀の資産だけで 500兆円突破してFRBを凌駕した
他国は出口戦略の準備に入れるらしけど 日銀は財務省増税からの影響で 増税したり現状維持で 出口に入ると
日本発の世界恐慌・世界同時株安の危険が高い
日本国民だけでなく 全世界の資本主義もターゲットにする 財務省増税派 
なんの恨みがあるのか または 恨みやすす過ぎるあの集団なのか

261.名無しさん:2017年08月13日 13:59 ID:BcaFigVo0▼このコメントに返信
国が国債発行した分信用拡大は出来てるんだよ。国が1000兆いっきに返したら国から1000兆円の富が消える。
まあ借りた金を返して還った金は国民が使える金なわけだが、これがどして、使う用事が無くて預金されていたんだよね。
動かない金は景気に全く影響がないのだわ。
早い話景気拡大のために国民が金を使ってくれないから政府が肩代わりして金を使っているようなもん。

景気拡大とか自分には関係ないし政府のために金を使うとか馬鹿馬鹿しい?まあもっともだ。
政府の借金の額だって関係ないだろうし政府が決めたことだろう。考えがあることなのだから放っといたらよろしいのだ。
だって景気拡大とか関係がないのだろう?景気拡大すれば課税対象が増えるんだけどね。
262.名無しさん:2017年08月13日 14:03 ID:oaRDfCT.0▼このコメントに返信
企業の資本金と考えれば良いだけ
株式で集めるか国債で集めるかの違いだけ
263.名無しさん:2017年08月13日 14:07 ID:oHiVdiFM0▼このコメントに返信
おまえらが無闇に信仰してる自民党は、いざとなったら国民の資産を没収するから問題ないで
264.名無しさん:2017年08月13日 14:11 ID:Yetpyrbr0▼このコメントに返信
家計に例えるから話がややこしくなる。
まず日本の国債は自国通貨建てであることと
国家には税収と通貨発行権という打ち出の小づちがある。
為替とインフレ率という制約があるが、今の日本の現状を見るともっとマネーを増やしても全く問題がない。

むしろ問題はバカ財務省が緊縮財政をやっているので新たに国債を発行していない。
よって金融緩和という名の国債買取(マネーの供給)ができない。
早急に内閣にはプライマリーバランス黒字化撤廃をしていただけなければならない。

これが撤廃できれば皆様の生活は劇的に改善する。

この半年でネット界の経済に対する認識が改善したがまだまだである。
よって皆様には三橋貴明さんのブログを読むことを強くお勧めする。
265.名無しさん:2017年08月13日 14:14 ID:BcaFigVo0▼このコメントに返信
※263
増税決めたのは民主党なんだけどな。超円高政策にして国民の資産を海外に流出させたのも民主党だ。
よしんば国民の財産を没収しようが国のために使われるなら国民に還ってくる金だが海外に逃げた金はなかなか戻ってこない。
いざとなったら自民党と政府日銀は金を刷るから問題ない。麻生さんもいざとなったら金は刷れば済むと言ってるからそうするだろ。
266.名無しさん:2017年08月13日 14:19 ID:3TD5CwzA0▼このコメントに返信
財務官僚は消費税を上げることで評価される仕組みになってるんだろうね。

消費税上げてもデフレが深刻になるだけで政府の借金は減らないがデフレは既得権持った金持ち老人には最高の状態なわけで同類のマスコミが支持するのは当然だよ。
267.名無しさん:2017年08月13日 14:20 ID:TGJpXm4A0▼このコメントに返信

※76
家計構成員の一人が働いて得た手取り収入が、1か月でうまい棒50本だったとします。
30本は自分で食べ(消費)、10本は親に生活費として渡し(税金)、残りの10本は貯めておいてと親に渡します(国債)。
10年後、親に渡したうまい棒は1,200本になりました。うまい棒は何本残っているでしょうか。

親からもらったうまい棒預かり証(国債)は1,200本分あります。
でも、うまい棒自体は親が使ってしまい(生活費は10本では足りなかった)、現物は120本しかありません。
親に預けたうまい棒1,200本は、親(国)に対する債権としては無くなっていません。
親を信用しているうちは一度に返せとは言わないでしょう。でももし、信用できなくなったら?

親にいきなり「1,200本返せ。」と言っても返ってきませんが、少しづつなら返してもらえます。
現物120本を超えて親が返す場合、うまい棒はどこから?そう、構成員が親に渡すうまい棒からなのです。
ちなみに親は強制的にうまい棒を徴収できるので、無理に返すことはできますが、そうするとどうなるでしょうか。
手取り50本のうまい棒のうち、30本を徴収され、20本を家のために使われ(1本予備費)、10本を返してもらえます。
手元の20本に、返ってきた10本の合計30本を食べられますが、貯めておくおくことはできませんね。
10本貯めておきたいならば、自分で食べるうまい棒は20本で我慢しなければなりません(消費等生活水準切下げ)。
一家全体の費用を見直せば、自分で食べるうまい棒を増やせますが、家での生活全体が質素になります(公共サービス切下げ)。

以上は全て内国債(円建て国内債)であった場合です。外国から借りるということは他の家から借りることになります。
他の家からは返済意志をシビアに見られますし、信用を失った場合の一括返済要求も容赦ないでしょう。

268.名無しさん:2017年08月13日 14:27 ID:BcaFigVo0▼このコメントに返信
※266
増税はデフレ誘導。デフレを目指すにあたって増税することでポイントが上がるならそう言う仕組みなんだろう。
デフレに国家戦略としてのメリットがあるからそうしてるだけと考えるのが妥当。
政府として国家の富を政府に集めることが目的ならバブル化させてでも課税対象を増やした方が得策。
だとするなら普通は減税する。数%の増税に躍起になるより経済規模を倍増させた方がどう考えたって財政は潤う。
269.名無しさん:2017年08月13日 14:33 ID:.ZflZBPy0▼このコメントに返信
※183
夕張ちゃんを救う会とか
ムツゴロウ王国の動物が食べるものもなく痩せこけた姿のCMを制作して
アニマルスポンサーになってください、彼らには明日の食べ物さえないのです

みたいな?w
270.名無しさん:2017年08月13日 14:46 ID:XEDSCwAy0▼このコメントに返信
※261

だよね~

しかも未だに金本位制的な頭で通貨は何かの物質的な裏打ちがあると勘違いしてて総量に制限があると思ってる。今は通貨は信用があれば幾らでも発行できるのにね。

国が通貨発行でなく国債発行で経費を賄ってるのは通貨発行なら資金調達にしかならないが、国債なら更に金融政策にも有効だから。
今後インフレになってそれが過熱するするようなら国債を償却すればインフレ抑制になる。インフレ過熱してる状態なら税収も増えてるから償却資金も大丈夫。
271.名無しさん:2017年08月13日 14:47 ID:hCnDDm0.0▼このコメントに返信
1078兆円というのは、帳簿上明確になっている国債発行残高
それ以上に問題なのは、40兆円を超えると言われる廃炉費用という「含み損」
272.名無しさん:2017年08月13日 15:04 ID:6U4Y48KU0▼このコメントに返信
それでも諸外国にいい顔をするためにバラ撒きはやめられない
それで財政難とかいって消費税はじめ色々理由をつけて税金徴収して
自分たちの給料だけは維持してる
273.名無しさん:2017年08月13日 15:14 ID:n.0xsvm10▼このコメントに返信
わいは公務員やけど、これを「国民の借金」と表現するのは無理がある。
そう表現して得をするの人がおるからそうなっとるんやで、小学生じゃないんだから簡単に財務省他の口車に乗せられるのやめようよ。
高卒が罪とは言わんけど、人の言うことを完全に真に受けるんじゃなくて少しは調べて咀嚼してから自分の考えを持とうよ。
274.名無しさん:2017年08月13日 15:17 ID:NKv.E.Lb0▼このコメントに返信
また箱庭経済学かよ
275.名無しさん:2017年08月13日 15:19 ID:GHCkgNoU0▼このコメントに返信
歴史は繰り返すんだなw
276.名無しさん:2017年08月13日 15:30 ID:kZjOnhdV0▼このコメントに返信
国の借金が2000兆円になっても物価も俺たちがもらう金も倍になれば誰も困らない
金なんてただの数字に過ぎないから
借金の額の大きさが問題じゃないんだよなあ
277.名無しさん:2017年08月13日 15:32 ID:GHCkgNoU0▼このコメントに返信
同じ事を戦前やってて気付いたら首が回らなくなったじゃないか
今回は日銀があるから二の舞にはならないことを祈るよ。
278.名無しさん:2017年08月13日 15:36 ID:Jc6F.SJg0▼このコメントに返信
国債がなければ政府の信用が上がり円の信用も上がる。民主(民進)時代に1ドル70円台にされてエルピーダもシャープも東芝も潰されたが、それ以上の1ドル50円だ30円だになりトヨタもソニーもああなる。

円を刷れば円安に誘導できるからトヨタもソニーも潰れないって?

なら円を刷って国債を買ってシュレッダーにかけても問題ないって事だ。
国債が消えて円を刷る、円を刷って国債が消える、これは順番が違うだけだよね。
279.名無しさん:2017年08月13日 15:37 ID:Oz6s8ltU0▼このコメントに返信
懐が痛まないのは国の金を無駄に使う国県市の議員だけ。
発言しなくても議会開くだけで金もらえるからウマいよな。
280.名無しさん:2017年08月13日 15:40 ID:Jc6F.SJg0▼このコメントに返信
※277
戦前戦後の物理的な物資欠乏下での経済と、物余り現代の経済を混同すんなや。
281.名無しさん:2017年08月13日 15:43 ID:kZjOnhdV0▼このコメントに返信
※280
まあそれは言えるよね
戦時下ではみんな節約しようって必死に言ってたわけだけど
今はみんな商品を買ってくれって悲鳴を上げてるわけで
生産過剰に陥ってるからデフレなんだよ
282.名無しさん:2017年08月13日 15:51 ID:BcaFigVo0▼このコメントに返信
※276
1000兆なり2000兆円分の信用が日本に有るってことなんだよな。
現状どう考えても買い手に困らない以上、日本の信用力の証明にしかならない。そもそもが日本の経済規模考えたら妥当だろ。
家計として考えてたとしてもだ。国民一人辺り2000万の借金として年率0.1%なら利息は2万しかかからんのよね。これでどうやって焦げ付かすんだって話。年収300万の人が2000万のローン組んだとして10倍以上も金利払ってたって超低金利。家計として考えたって充分健全だわい。
283.名無しさん:2017年08月13日 15:54 ID:Jc6F.SJg0▼このコメントに返信
金は物と交換されるから、金は物と逆方向に流れる。戦前戦後には食糧も鉄も石油も欠乏してるから問題になった。

現代では食糧はスーパーやコンビニで毎日期限切れ廃棄され、町中の中古車屋に中古車が溢れ、家電は売れ残り型落ちで半値処分される。
人間が消費する以上の速度で生産が可能になった結果、需要がなく生産され物が滞留し廃棄される。物を回すには強制的にその反対に金を回さなければならん。金の回転ポンプが国債なんだよ。

原因を解決せずポンプで強制的に回転を維持してるから問題が出ているわけだが、それを、原因が全く逆(物資欠乏)の戦前戦後とわざと混同させる嘘を吐くのは上品なやり方ではないね。
284.名無しさん:2017年08月13日 15:59 ID:kZjOnhdV0▼このコメントに返信
※282
そもそも家計として考えるってことがアホらしいと思うよ
金は日銀が刷ってるんだから
自分で金を刷れる家庭なんてないでしょ

日本は現状でも外国に大量の資金を貸したり無償でばら撒いたりしてるんだから
この状況で信用がなくなるわけがないから円高になってんじゃないかと思うよ
285.名無しさん:2017年08月13日 16:05 ID:ZFZqRHf10▼このコメントに返信
たしか外貨準備高を借金にカウントしてるんだったよな?
286.名無しさん:2017年08月13日 16:08 ID:Koy81fBT0▼このコメントに返信
資産隠し
287.282:2017年08月13日 16:10 ID:BcaFigVo0▼このコメントに返信
※284
うん、国債がーとか言ってる連中にも判るようにわざと不利になる家計で例えてみた次第。
この例えの通りなら誰も住宅ローンなんか不健全だから組むなって意味合いだよ。
でも景気拡大しろって言うわけだろ?彼ら。何だか良く判らないよね。きっとノイローゼなんだと思う。
288.名無しさん:2017年08月13日 16:16 ID:PuGLiztJ0▼このコメントに返信
債務残高に対して相対的に国民の金融資産が膨れ上がってなら、問題ないが、むしろ純債務残高の割合が年々増えている。
2008年の時点て30%、2015年で35%、我々世代は当分大丈夫だが、将来世代は、毎年国債発行分丸々円安インフレとし
生活や金の価値減として重くのしかかる。今は毎年80兆円の金融緩和で済んでるが、国債発行分の170兆円180兆円と
毎年市中にお金が増えいていくことになる。
289.名無しさん:2017年08月13日 16:18 ID:kZjOnhdV0▼このコメントに返信
※287
ノイローゼというか将来不安なんだと思うよ
日本は世界の歴史でも例のない少子高齢化社会に突入していくわけで
こんなん社会が持たないだろって不安がそれを言わせている
実際はそれと違って状況に合わせて持たせるだけになるだろうと思うよ
医療費の増大が致命的になれば医療保険制度改革がされて貧乏人は高度医療が受けられなくなるとかその程度のこと
今すぐ戦前やオイルショックみたいに物がなくなるってのはちょっと現実的ではない
290.名無しさん:2017年08月13日 16:21 ID:OqE5RnHy0▼このコメントに返信
起こるのはオイルショックとかそういうのじゃなくてギリシャ化だったり
かつて大航海時代ののち凋落したポルトガルみたいになったりという感じになるんだろう
社会保障とインフラの崩壊、および日本の国際発言力の消失だよ
291.名無しさん:2017年08月13日 16:32 ID:kZjOnhdV0▼このコメントに返信
※290
もうそのギリシャに例えるとかが全部印象操作でおかしいと思う
日本の置かれてる現状は世界史の例にないものだよ
いま日銀がやってる政策も前例なんかないでしょ
社会保障の質の低下と人口減少による地方インフラの崩壊はわかる
これからの技術進歩による自動化の流れが
確実にきている労働人口の減少をどれだけ補えるかってあたりが現実的なんじゃない
292.名無しさん:2017年08月13日 16:32 ID:Jc6F.SJg0▼このコメントに返信
生産力の増大を広告で消費刺激してさばくのが昭和の手法だが、今じゃそれでは追い付かんくらい物が出来てしまうからね。国内で金を(つまりは物を)強制的に回転させ、同時に輸出でさばくため通貨レートを押し下げる。これが同時に出来るから日米は国債を膨らませて来た。

ドイツでは破綻国と通貨統合する事で通貨安を享受し、韓国や中国は為替操作で、日米以上の輸出依存度を達成し、物を海外に押し付ける事に成功したが、別の形で社会に問題が噴出している。

ものづくり、ものづくり、と唱えれば幸せになれるという、ものづくり真理教が国教の日本でこういう事を言うと火炙りの刑になる恐れがあるが、現代では物はババ抜きのババになった。

国ごと現世から去るのでもなければ、国債の大量発行なり為替操作なりは手放せない。実は例外があって、戦争になれば需要は天井知らず、おまけに数十か国が焦土になり生産力の余剰は解消される。次は是が非でも勝つ側に付かねばならんな。
293.名無しさん:2017年08月13日 17:03 ID:Cu2GfWLm0▼このコメントに返信
まだテキトーなこと言ってるアホいるのか
全部纏めて返せなんて言われないし、信用があるうちは総額なんて問題じゃない
んで焦点の日本の信用度というと至近距離で戦争の危機なのに円買いされるくらい

老介護に回す税金を削減していければ何の問題も無いですわ
(出来ているとは言っていない)
294.名無しさん:2017年08月13日 17:04 ID:OqE5RnHy0▼このコメントに返信
※291
人口減少が核心部分であるが、それでも現状一番近い状況は何かといえば、それはギリシャおよび産業革命前夜のポルトガルだよ。
295.名無しさん:2017年08月13日 17:08 ID:lpbqT9of0▼このコメントに返信
要するに国民一人あたりの預金額みたいなもんでしょ
296.名無しさん:2017年08月13日 17:15 ID:OqE5RnHy0▼このコメントに返信
※294 おまけ
特に、産業革命前夜のポルトガルの状況を描いた作品に、ドン・キホーテってのがあるんだが
wiki (ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%86)に載っているあらすじを見てもらいたいところ。
ドン・キホーテの行動原理は、まるでネトウ.ヨ

ドン・キホーテは風車(オランダの象徴)に突撃する訳ですが・・・
人類は学習しない、歴史はなんどでも繰り返す、そう確信せずにはいられない。
297.名無しさん:2017年08月13日 17:18 ID:gRHME0mq0▼このコメントに返信
俺らは債権者の筈なんだが何でマスゴミの論理では俺が債務者に成り果てるんだ?
298.名無しさん:2017年08月13日 17:23 ID:nNJw3U5b0▼このコメントに返信
何故こうもシャッキンガーって騒いで増税されたいドMが多いのだろうか・・・
299.名無しさん:2017年08月13日 17:25 ID:OqE5RnHy0▼このコメントに返信
※298
増税が良いわけないが、それを否定する理屈が滅茶苦茶だからだよ。
筋が通らない物をキチンと否定する事は大事にしたいね。
300.名無しさん:2017年08月13日 17:27 ID:nNJw3U5b0▼このコメントに返信
※299
デフレを脱却させてる今、やる事ではない。十分好景気になってから上げりゃ良い。
301.名無しさん:2017年08月13日 17:30 ID:OKQex7NE0▼このコメントに返信
特別会計があるから大丈夫だよ
302.名無しさん:2017年08月13日 17:37 ID:urSphj.O0▼このコメントに返信
※299
インフレと好景気はイコールじゃないからなあ。
単にインフレにしたいだけなら円の価値を毀損すれば良い。
例えば変動相場制をやめて1ドル360円にペッグすれば確実に今よりインフレになる。
303.名無しさん:2017年08月13日 18:19 ID:0SZny.750▼このコメントに返信
※177
今現在すでに倍にもなってつみあがってるけど、競って買われて、買うと利益がマイナスになるってとこまで高騰する始末ですよ。
倍ならOKで100倍はまずいって言うのはどういう根拠から算出したものなんだろう?
304.名無しさん:2017年08月13日 18:24 ID:0SZny.750▼このコメントに返信
※187
残高は増えてもいいけど、発行して使うペースが一定以上になるのはまずいよ。
償還額が100兆あって、それを100兆の発行でまかなってもなんら問題はない。
なぜならその償還された100兆は、また何かに投資せざるを得ない金で、デフレ状態ならそんな額の投資先は国債しかないから

そこで200兆借りて、100兆を新たに使うのはまずい。
新たに使ってもいいのはインフレギャップの分までだけ。
日本は供給過多で10兆分くらい供給があふれてるみたいだから、毎年10兆前後までは余計に借りて使ってもOKってこと
その結果つみあがる残高自体にはあまり意味は無いと思うよ。
305.名無しさん:2017年08月13日 18:28 ID:0SZny.750▼このコメントに返信
政府が国債を発行して使った金は、政府以外の日本人の誰かの資産になって、大部分が銀行に格納される
そうならないのは現金として手元に持っている分だけ。
銀行に格納された預金は銀行にとっては負債で、どこかに投資しないといけないから
不景気で企業が借りないなら、国債に投資するしかない。

GDP比で残高がいくらになったら、借りる原資が無くなるなんてのは
ロジック的におかしな話。
306.名無しさん:2017年08月13日 18:32 ID:0SZny.750▼このコメントに返信
国債がデフォルトの危機に直面するのは、どうにも削減できない政府支出がインフレギャップを超えたとき
インフレギャップ以上に政府が使うとインフレになる。(供給力が需要を下回るのだから当然)
そうなるにも関わらず、その予算は削減できないとなると、インフレは確定路線になる
インフレ期は国債以外にも投資先があるから、低金利のままでは投資対象にしてくれない。
金利が上がって首が回らなくなる。
307.名無しさん:2017年08月13日 18:43 ID:bd5L6e4v0▼このコメントに返信
国債を日銀が買い取れば?
308.名無しさん:2017年08月13日 18:48 ID:nNJw3U5b0▼このコメントに返信
デフレデフレで苦しんでたのにインフレを怖がる意味がわからん。
脳内がバブル破綻時で止まってるんかいな。アホ臭い。
309.名無しさん:2017年08月13日 19:00 ID:AsyZ54qL0▼このコメントに返信
大した知識もないくせに知ったかぶりして日本を叩くことだけは得意ですね^^
半日ぱよくさん
310.名無しさん:2017年08月13日 19:00 ID:9cnjSZhO0▼このコメントに返信
※308
世の中にはどんな状況でも、同じことを言う人が居るだけだよ。
311.名無しさん:2017年08月13日 19:30 ID:xhZkOSZ.0▼このコメントに返信
札を刷ればいい
312.名無しさん:2017年08月13日 19:36 ID:kZjOnhdV0▼このコメントに返信
※308
需要がなくてまたデフレにかねない状況なのに
何の兆候もなくハイパーインフレが突然起こると言ってる人多いよね
そして戦後の闇市に戻るとか言ってる人までいる
戦争でもない限りいきなり物資不足になるとかありえないから
少子高齢化社会の現代と戦後を一緒くたにしてるのは想像力がなさすぎる
今はこれでの前例がまったく通用しない時代なんだよ
313.名無しさん:2017年08月13日 19:53 ID:NaDjiRv80▼このコメントに返信
※307
その手法はそろそろ限界。
金額の問題じゃなく売ってもらう国債が銀行に無くなってきた。
直接引き受けのことを言っているのなら法改正が必要になるし、金融緩和の目的である市中への通貨増加には役に立たない。
314.名無しさん:2017年08月13日 19:56 ID:kZjOnhdV0▼このコメントに返信
※313
もうそこまでやるんなら政府紙幣発行でいいと思うんだが
なんでできないんだろうね
よく陰謀論でやろうとしたら消されるみたいなことがほんとにあるんだろうか
315.名無しさん:2017年08月13日 20:13 ID:urSphj.O0▼このコメントに返信
※314
通貨の価値を毀損するからだろ。

誰だって政府が欲しいだけ刷ったオレオレ通貨より、従来の日銀券の方を欲しがるだろうし。
316.名無しさん:2017年08月13日 20:14 ID:5APLgUXn0▼このコメントに返信
誰が貸してるかをよーく考えれば答えは出る
317.名無しさん:2017年08月13日 20:15 ID:5APLgUXn0▼このコメントに返信
※4
さっさとばっさりやるべきだな
318.名無しさん:2017年08月13日 20:17 ID:5APLgUXn0▼このコメントに返信
※315
日銀の持ってる国債と交換するだけだよ
319.名無しさん:2017年08月13日 20:24 ID:kZjOnhdV0▼このコメントに返信
※315
日本銀行券の価値を保証してるのは日本政府の信用だから同じ価値だよ
まさか日本銀行が日本政府より信用あるとか言わないよな?
お前が日本政府券2万を日本銀行券1万で売ってくれるなら俺は喜んで全力買いするぞ
320.名無しさん:2017年08月13日 20:51 ID:nNJw3U5b0▼このコメントに返信
デフレ状態で借金返そうとするドMと経済成長なんてしなくて良いって言う自殺願望者がシャッキンガー詐欺を助長してる。
今この時デフレの中で緊縮財政でやる事ではまったくない。
泳いでる時に息が苦しいのなら息継ぎすればいい。無理して息を止めたまま努力して進むのに何の意味があるのか。
321.名無しさん:2017年08月13日 20:58 ID:OqE5RnHy0▼このコメントに返信
※320
元を断つ方が先なんだよ、ほっとくとオリンピックみたいな事をして全部どぶに捨てるだろ。
こっちをなんとかしてから借金返済猶予をしないともっと酷くなる。
322.名無しさん:2017年08月13日 21:03 ID:urSphj.O0▼このコメントに返信
※319
>日本銀行券の価値を保証してるのは日本政府の信用だから同じ価値だよ

万年金欠の政府に財政規律を守れるのかな?
明日に100兆円、明後日に200兆円と政府が欲っするだけ延々と垂れ流されたら、手元にある政府紙幣の価値は怪しくなるだろう。

中央銀行が独立性を失った時点で円の価値は毀損される恐れが強いよ。
323.名無しさん:2017年08月13日 21:07 ID:nNJw3U5b0▼このコメントに返信
※321
元凶はデフレだと気がつけよ。縮小しきったら返すも返さないも無い。
324.名無しさん:2017年08月13日 21:08 ID:RWucLpsi0▼このコメントに返信
日本国民の資産は1752兆円(2016年資料)有ります、日本人の民族性が出て来ていますね
日本政府の借金は1078兆円有ります、日本政府は無駄に金を使っていますね
日本政府の借金の内容は円で借りています、ギリシアはユーロで借金したから返せなくなったのです
日本政府の借金は日本国通貨の円ですので日本銀行がコントロール出来ます
日銀は通貨供給のコントロールを正しく見なければ活けません
325.名無しさん:2017年08月13日 21:09 ID:Jc6F.SJg0▼このコメントに返信
※315
国債とは政府発行の通貨だと理解してるかな?

日銀券には徴税権という担保もないし、それ自体には金利も付いていない。それに対し、国債には徴税権と金利が伴うから、当然、通貨より国債の方が格上。

だからドルや円が余剰したら、必然的にそれぞれの国債に交換される。外貨準備とか見ればわかるよね?わかってない?


326.名無しさん:2017年08月13日 21:19 ID:Jc6F.SJg0▼このコメントに返信
※322
むしろ物が余って物の価値が毀損され、相対的に通貨や国債の価値が上がっている(デフレ・低金利)のが現実の問題だから、通貨の価値を下げましょう(インフレ誘導)って頑張ってるのに「通貨の価値が毀損するッ!」て何言っちゃってんの?
327.名無しさん:2017年08月13日 21:24 ID:RWucLpsi0▼このコメントに返信
日本銀行の政策が若干インフレを目指して居るのに消費税引き上げは不景気に成ると思います
消費税引き上げには反対です、高齢者が金を持っているを使わせる政策が必要です
328.名無しさん:2017年08月13日 21:31 ID:kZjOnhdV0▼このコメントに返信
物が余ってるって今のデフレの状況も歪だと思うんだけどね
結局マネーゲームなんて実際のないもので大事なのは実態経済だから
みんなホントは欲しいのに金が手元に来ないから買わないって今の状況はよくない
貧富の格差がどんどん広がってるから
政府紙幣でいいから直接金を刷って貧困層にばら撒いてやれよと思うわ
徴税だけ平等にやってたら(消費税)そりゃ格差はどんどん広がるだけだもんな
329.名無しさん:2017年08月13日 21:34 ID:urSphj.O0▼このコメントに返信
※326
そんなに通貨の価値を下げたいなら1ドル360円にペッグすれば簡単にインフレになるじゃん。
何故やらないの?
330.名無しさん:2017年08月13日 21:39 ID:kZjOnhdV0▼このコメントに返信
※329
なんでやらないのってやれるならやりたいに決まってるだろ
そんな日本に有利なペッグ制いまさらアメリカが認めるわけ無いやん
331.名無しさん:2017年08月13日 21:43 ID:urSphj.O0▼このコメントに返信
※330
なんでアメリカの許可が必要なんだ?
他国の通貨制度に干渉してくるほどアメリカの権力が強大なら、政府紙幣の発行だって不可能だろうw
332.名無しさん:2017年08月13日 21:47 ID:3F.2lqXD0▼このコメントに返信
いまだかつて、
政府や政治の側が無制限にどこからか(外国だろうが、国内の商人だろうが、国民だろうが))借金して無事だった例は一例もない。
日本がその第一号になるのを祈るばかりだ。
333.名無しさん:2017年08月13日 21:58 ID:kZjOnhdV0▼このコメントに返信
※331
できるならやったらいいんじゃない
実際やったらどうなるんだろ
前の価値が1ドル110円だったのに、日銀が360円に変えてくれるなら大量のドルが流れ込んできてめちゃくちゃになるんじゃないかな
トランプが激怒するだけでは済まないと思うが
334.名無しさん:2017年08月13日 22:00 ID:0SZny.750▼このコメントに返信
※331
ペッグっても1ドル360円なって宣言したらみんな納得してそうなるのではなくて、政府がその価値になるまで介入し続けるんじゃなかったっけ?
相手がやめてくれって言ってるのに無理にやったら、相手も同じことするだけでは?
両側からガンガン介入したら混乱してひどいことになるだけで、何も解決しないよ
335.名無しさん:2017年08月13日 22:03 ID:.57A9r7n0▼このコメントに返信
※326

通貨価値が下がる=インフレ

コントロール下にある継続的なインフレが望ましい。
コントロールできない急激なインフレは経済を混乱させ、生産活動や消費活動を阻害し、実質的な国民所得が下がる。
コントロールできないインフレが起きないようにしたい。

両方の考えは矛盾しないし、併存できるのではないかな。

※329

世界は日本のためだけにあるのではないので、他国から非難・反対・経済制裁されかねないから。
変動為替相場なのでできないし、いきなりそんなことをしたら日本を中心に経済が混乱する。

国際的に非難されない手段で、実質的な円安水準にしたい。
336.名無しさん:2017年08月13日 22:06 ID:m11hXE1J0▼このコメントに返信
皆が一斉に預貯金下ろしたら国が破産する、盆明けにみんな一斉に預貯金を下ろして見ましょう
337.名無しさん:2017年08月13日 22:07 ID:Jc6F.SJg0▼このコメントに返信
明治時代にはアンパン1個が1銭だったそうな。「100年後には180円になってますよ」と聞いたら明治人は「18000倍ッ! 円の価値はそこまで下がるのか?!」と叫んで卒倒するだろう。

しかし一般庶民が車を乗り回しスマホを使う現代の方が豊かな生活をしているのは間違いない。両親が借金のカタに娘を売り飛ばす事もそうないし、じいちゃんの遺言が「白い米が食べたかった」という事もない。

「円の価値が毀損するッ!うまい棒が100万円になるッ!」と言うのも同じ事なのだ。
338.名無しさん:2017年08月13日 22:14 ID:CN355DCy0▼このコメントに返信
国民って、国の保証人じゃ無いんでしょ。だったらいーじゃない
早く、福祉国家が破綻すれば良いと思うよ
バカ共にもっと何倍も国債買わせようぜ
339.名無しさん:2017年08月13日 22:20 ID:CN355DCy0▼このコメントに返信
国「国債買ってくれた人の税金と相殺して返します。何百年でもOKですので宜しく」
340.名無しさん:2017年08月13日 22:23 ID:urSphj.O0▼このコメントに返信
※337
そもそも明治時代の圓と今流通している円は通貨として別物だろ、というツッコミは無しかい?w
341.名無しさん:2017年08月13日 22:23 ID:nNJw3U5b0▼このコメントに返信
※339
はいはい・妄想はチラシの裏にね。
342.名無しさん:2017年08月13日 22:52 ID:kZjOnhdV0▼このコメントに返信
※340
戦後に一度リセットされてるよな
かりに破綻したとしても
結局はデフォルトされて新円になるだけなんじゃないかとも思える
まあその時既存の国債やら円やらの価値は吹き飛ぶんだけどな
343.名無しさん:2017年08月13日 23:55 ID:.so9L7QU0▼このコメントに返信
※38
ならなぜ個人の「資産運用」に「国債」が入る?
銀行に金預けたことないのか? あれは「銀行の借金」であって「預金者の資産」。それは「預金者の借金」とは言わない。
「銀行に預金者が預けた金額分が「銀行からの預金者の借金」になり、それが利息付きで増える」と言ってるようなもの。
344.名無しさん:2017年08月14日 00:08 ID:eoCObZ490▼このコメントに返信
国民一人当たりの資産発表、はよ。
345.名無しさん:2017年08月14日 00:14 ID:eoCObZ490▼このコメントに返信
ドルペッグが日本に有利だとは限らないよ。
固定相場、つまり自由な金融政策の放棄になるので、景気対策は財政出動だけになる。
ほっといても需要が湧いてくる高度経済成長時代には良い制度かもしれないけど、低成長時代に入ったら、金融政策が雇用政策の鍵となる。
こういう誤解があるのも、円安にさえすればいいんだろうという安直な認識があるからだと思う。
346.名無しさん:2017年08月14日 00:16 ID:eoCObZ490▼このコメントに返信
※38
>こんなバカ理論が通用するなら戦後日本は無税国家になってるっちゅーの。
インフレ率上昇が金融緩和したときの唯一のペナルティだと、左翼のバカ頭にはなかなか入らないみたいですね。
347.名無しさん:2017年08月14日 01:45 ID:MBpb.Oki0▼このコメントに返信
※328
現在の日本で貧困層って
働く意欲がない、なんの努力もせず楽して金もらって暮らしたいって考えの奴等だろ
28ぱよちんを救済する意味なんて全くない
母子家庭で生活保護も受けず餓死なんていう痛ましい事件もあるが
母子家庭でおっかさんはダンプの運転手なんていうたくましい事例もある
やる気の無い奴、努力しない奴は淘汰されていいと思うぞ
348.名無しさん:2017年08月14日 03:20 ID:NkXqNVlk0▼このコメントに返信
サヨクは基本金が何なのか理解してないんだよな。ただの信用を形にしただけのものだっつのカス
究極的に言えば日本の場合は国内で金が回ってるだけだから社会保障費もある程度収まるまで(つまり団塊Jrが死滅して人口ピラミッドが安定するまで)借金し続けても余裕で賄えるっての

更に日銀保有の国債は国民の資産でさえないんだから細断してゴミ箱にポイしても国民は誰も損しねーんだよゴミ。でもそれをするとまた日本円や国債の価値が「上がり過ぎて」しまうからやらねーだけだボケ(つまりデフレ、金利減少、円高な)。いい加減日本の財政は少なくとも「世界一」健全だって理解しろや。この世に存在しない健全な財政の理想国家や財政だけは健全だけど吹けば飛ぶような小国を引き合いにだしたらそりゃ不安定扱いもできるわ
349.名無しさん:2017年08月14日 09:31 ID:vV5LRa1g0▼このコメントに返信
通貨発行権をも含めた国家のお金の流れを、一般家庭の家計と同様にみなすのが一番の間違い。
与野党問わず国会議員にも誤った認識(或いはわざと)を持った方が非常に多い。
350.名無しさん:2017年08月14日 09:35 ID:vV5LRa1g0▼このコメントに返信
保有資産とその利益は全く考慮せず、単純な税収と国家予算の視点だけでものを見ているのも間違い。
351.名無しさん:2017年08月14日 10:44 ID:M9BfuNzJ0▼このコメントに返信
※340 ※342
あなたがたは、物資の欠乏によるインフレが悪いインフレで、通貨の増加(通貨価値毀損)する形でのインフレが良いインフレだという事を全く理解していない。

それを自慢げに開陳するにあたり、通貨の本質と関係ない傍論を得意気にふりかざしてドヤ顔するのは滑稽だ。
352.名無しさん:2017年08月14日 11:05 ID:VnxUGs.x0▼このコメントに返信
国民の借金云々という表現は悪いが、
政府に踏み倒されたら、借金とまではいかずとも、あると思った資産はそっくりなくなるわな。
外国人から借りてないだけ日本国としては、マシなだけで。
日本国としてみれば、別にどうということではない、しかし一般国民としては大問題。
353.名無しさん:2017年08月14日 11:07 ID:M9BfuNzJ0▼このコメントに返信
君らがドヤ顔で突っ込んでいるポイントは、ABCD包囲網で貿易封鎖され爆撃で日本全土が焦土になったら 通 貨 や 国 債 に 全 然 関
係 な く そうなるね、というアタリマエの話に過ぎない。

通貨供給と国債供給の話をしてるのに、何故全然関係ない話をするかねぇ。理解していないからか。
354.名無しさん:2017年08月14日 11:24 ID:M9BfuNzJ0▼このコメントに返信
※352
金を貸すのは(銀行預金も国債購入も)金利と踏み倒しのリスクを天秤にかけて、リスクを取ってでも金利を得る道を選ぶ投資だよ。常識だよね?

つか現金やキン現物を床下に埋めても、それは価値が下落しない(上がる)方に賭ける投資と言えるから、資産を持つ事は自動的に全て投資になる。

投資に失敗して困るのは自己責任。金利を得たら俺の実力、損をしたら他人のせい。そんな甘い考えで貯金=投資をしたのでは失敗するのは当然よ?

損するのが嫌なら今すぐ預金をおろすなり国債を売るなりして、回らない寿司なりフランス料理のフルコースなり食えば損はない。妖怪メダルでも明石の改修資材でも握手券でもいい。消費をすれば金は生きる。そもそも金は消費するか投資するかの二択。皆が金を生かさないでタヒぬ投資をしてるからこうなるんだよ。
355.名無しさん:2017年08月14日 12:28 ID:cznkT2P.0▼このコメントに返信
つまり、国民一人あたり、851万・・
国に貸してるって、ことですよね!?

ウチを除いて、みんな金持ちだな、おぃ。
356.名無しさん:2017年08月14日 12:53 ID:R9H3g.Yq0▼このコメントに返信
※352
日銀は政府の子会社、円は日銀の負債
親の政府が自分の負債である国債の価値担保もまともにしないって状況なら
円そのものの価値もなくなる。
貸してるのが戻ってこないとかそんな次元じゃなく、日本全体の金融価値が霧散するのだから
そんな状態を想定するなら、国債が償還されなくて損をするとか考えるだけ無駄だと思うな。
357.名無しさん:2017年08月14日 12:55 ID:R9H3g.Yq0▼このコメントに返信
※355
民間の金融資産は1600兆あるのだから、一人1200万以上の預金(銀行に貸してる)ってことになるよ。
358.名無しさん:2017年08月14日 13:15 ID:FhG.FUKg0▼このコメントに返信
一人あたりにする時は
国民一人あたり…でなく

公務員一人あたり!! で計算を!
賞与や退職金とか出してる状況と違うっつーの
359.名無しさん:2017年08月15日 00:01 ID:XBV96AU.0▼このコメントに返信
※358

日本国は国民主権なのだから、国の持ち主は国民だよ。
日本国では、国民の代表である国会議員が国会で法律や予算を決めているんだよ。
政府は、国会で決められた法律や予算を基に動くんだよ。
議院内閣制だから、国会議員と内閣(政府)の関係性がとても深いんだよ。
あなたが言っているであろう公務員は作業要員にすぎないんですよ。

国債は国民の借金ではないから「国民一人当たり〇〇〇万円」みたいな言い方をするけど、
日本国の主権者である国民と無関係ではないんですよ。

大企業が倒産したら従業員も困るが、オーナーである株主も株が紙切れになり(出資がパーになり)困るよね。
その大企業の借金は従業員個人の借金ではないから、保証人でもない従業員にまで追い込みかけないでしょ。
日本国債の金主(債権者)は国民・国内居住者が大多数で、日本国が債務者だがそのオーナーも日本国民という関係なの。

あなたが会社員として、会社が従業員1人当たり3億の負債を残して倒産した場合、3億請求されても払うの?
360.名無しさん:2017年08月15日 10:38 ID:.ogGOAIw0▼このコメントに返信
※357
別にどうでもいいことだけど、金融資産≠預金だけどね。
広義流動性まで含めたマネーストックが約1600兆円だから、預金通貨ということで言えば、1600兆円より少ない位だと思うが。
ちなみに日本全体の金融資産を足し合わせてしまうと6000兆円超える位になる。負債が5700兆円くらいか。
361.名無しさん:2017年08月17日 01:28 ID:LYIFVFKe0▼このコメントに返信
結局国内じゃ賄えなくなって海外向け増やしてんじゃん。
金持ちの多重債務者って例え言い得て妙だな
362.名無しさん:2017年11月03日 09:49 ID:A5veKBY70▼このコメントに返信
※361
海外向けは1割あるかないかだが・・。

お名前