スポンサーリンク

2017年08月13日 01:05

もしアメリカがWW2から親日・反共だったら

もしアメリカがWW2から親日・反共だったら

gahag-0077074494-1

引用元:もしアメリカがWW2から親日・反共だったら
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1502535470/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)19:57:50 ID:Bus
WW2はどうなってたんだろう?

2: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)19:59:07 ID:yNU
満州共同統治しそう

6: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:00:41 ID:Bus
>>2
ありえそう

3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)19:59:07 ID:AkC
中華人民共和国も朝鮮民主主義人民共和国も成立してなかった
よってアジアは現実ほど緊迫してない

5: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:00:18 ID:C4q
ソ連の工作で反日になる

7: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:02:05 ID:AkC
日独防共協定ではなく日米防共協定が締結される

27: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:19:25 ID:Bus
>>7
日独防共協定よりもはるかに効果ありそう

8: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:02:06 ID:hZl
チャーチルとかいう共産主義のヤバさを指摘していた有能おじさん

9: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:02:38 ID:Bus
>>8
蒋介石も中国共産党の危険性を指摘してたな

13: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:03:41 ID:hZl
>>9
お前は自分もヤバいヤツだろ

10: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:02:43 ID:Krd
>>8
チェンバレン「ワイもやぞ」

14: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:04:41 ID:hZl
>>10
ドヤ顔でヒトラーのサイン見せてるチェンバレンすき

12: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:03:27 ID:yNU
太平洋戦争の結果ってアメリカが共産主義との戦いをより拡大して背負っただけよな

36: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:36:06 ID:83Z
>>12
これ
アメリカが参戦しなかったら
朝鮮戦争もベトナム戦争も発生しないか日本が引き受ける展開になってたはず

15: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:04:47 ID:bpj
>>12
共産主義との戦いをするにあたってアメリカと中国の間にあった無能な働き者を粛清できたのでセーフ

17: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:06:53 ID:Bus
>>15
なお、中国は共産党の手に落ちた模様

20: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:07:33 ID:hZl
>>17
台湾「やったぜ」

19: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:07:29 ID:bpj
>>17
蒋介石も無能の極みやったからな

21: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:12:03 ID:Bus
>>19
本当に無能なら(形式上とはいえ)中華民国統一を成し遂げてないんだよなぁ…

23: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:16:41 ID:AkC
>>21
蒋介石が統一する前の中華民国は軍閥が群雄割拠する状態やったんだよな

22: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:15:59 ID:bpj
>>21
末期の日本軍の大陸打通作戦を防げなかった以上無能は無能

29: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:23:38 ID:Bus
>>22
蒋介石は日本が負けるだろうと読んでたのと共産軍との対決が控えてたから、
兵力を温存するために本格的な抵抗をしなかった

結果的に悪手だったが

25: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:18:26 ID:AkC
>>22
大陸打通作戦は日本側も戦略的敗北なんだよな…

28: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:21:56 ID:bpj
>>25
中華民国もアメリカからの信頼失ったから両者散々だったわけやな

24: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:17:54 ID:0OQ
どっちにせよ日本に統治権はないやろな

26: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:18:30 ID:0OQ
アメリカの言いなりで終わるやろ

37: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:36:58 ID:bpj
実際日露戦争までは日米関係は悪くなかった
日露戦争終結時に米国公使館襲撃したり移民問題発生したりで仲が悪くなっていった
これを解決するのは難しい

42: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:39:45 ID:hZl
アメリカに石油止められなかったら連合国と戦争する必要なくないか?

44: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:40:26 ID:83Z
>>42
それもそうか

45: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:41:56 ID:bpj
>>42
当時の日本の行動は9カ国条約違反やからな
制裁は避けられんやろ

46: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:42:56 ID:xVa
>>45
そもそもリットンすらもう獲得した満州権益は認めるというくらい
譲歩してもらってたぞ
なお

49: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)21:04:07 ID:Bus
>>42
戦争の流れは変わるだろうな

43: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:40:12 ID:xVa
正直気付いたら反日反共になってるだけやぞ

47: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)20:43:48 ID:eEz
当時に日本は軍部と新聞と国民とが一致団結して戦争押せ押せだったから

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年08月13日 01:14 ID:eEgFzjbu0▼このコメントに返信
いまごろは ギュリちゃんと キムハヌルちゃんと 結婚してるな
2.名無しさん:2017年08月13日 01:17 ID:YsgMMFo50▼このコメントに返信
侵略戦争を犯して
国体滅亡寸前までの手痛い敗戦となった
永遠に消しようのない現実を
なんとか少しでも薄めるためにひっしで妄想してる光景が笑えるw
3.名無しさん:2017年08月13日 01:19 ID:2vn0ywMB0▼このコメントに返信
いつもいつもテメェよがりなジャップ妄想垂れ流して、下賤日本人は惨め。
4.名無しさん:2017年08月13日 01:20 ID:8aVAXWBi0▼このコメントに返信
無知の無能だけど
英と欧は日本を目の敵にするのは解るんだよ
植民地で飯馬してた訳だし
米には何であんな目の敵にされたんだろ
そもそも米は植民地政策に向かない政治システムだろ
元々が移民で出来た国だし
5.名無しさん:2017年08月13日 01:25 ID:ogSHW.Ry0▼このコメントに返信
蒋介石の国民党と米国が軍事同盟していて
毛沢東の共産党が発生しなかった
米国の汚点
米国が日本帝国を中国から撤退しろと要求
日本拒否
真珠湾攻撃
日本敗戦
で米国はなんで蒋介石国民党でなく
毛沢東の日本と戦争もしていないレッドを容認したのか
理解不能!
米国のルーズベルトはアカだったんだよ
6.名無しさん:2017年08月13日 01:26 ID:ndlb1B.l0▼このコメントに返信
こんな都合の良い妄想ばっかしてるから
俺つええなラノベが流行るんだろうな
7.名無しさん:2017年08月13日 01:27 ID:hoNK88Ul0▼このコメントに返信
※2
世界中の嫌われ者と縁を切れてよかった。
8.名無しさん:2017年08月13日 01:29 ID:J5twHYdc0▼このコメントに返信
※2 万年敗戦国必死過ぎで笑える(笑)
※3 DNAが狂った奴隷民族チョ ンの哀れさよwww

キムチ臭い※だな
9.名無しさん:2017年08月13日 01:31 ID:ve9yHHka0▼このコメントに返信
米最近思うんだが侵略戦争ってナンなんだろうな?
10.名無しさん:2017年08月13日 01:34 ID:x.umOV1J0▼このコメントに返信
太平洋の覇権をかけて、どちらが上かを示す必要があったから
親日だろうがなんだろうが、戦争で一度潰してやるという
国家的な考えには変わりがない

アメリカが一途に反日だったわけでは無いのは
日露戦争の仲介をしたり、関東大震災へ支援したり
していることで示される。

なお、9条なんか作ったために逆に面倒になったと
実は思っている

※4
米国は西にフロンティアを求め続けた国
メキシコ・スペインと戦い、ハワイをだまし
日本とぶつかる
そして、モンロー主義も、中南米はうちのシマだから
欧州は手を出すなという主義
特に中米は事実上の植民地にしてた
フィリピンも植民地だぞ(解放しても、事実上の植民地にはかわりない)
11.名無しさん:2017年08月13日 01:35 ID:sV6YvNPQ0▼このコメントに返信
次はドイツ抜きでやろうぜが正解のようだ
12.名無しさん:2017年08月13日 01:36 ID:nwyWdm6H0▼このコメントに返信
棚ぼたで国を作ってもらったくせに、北の脅威を放っておいて対馬侵略を企てて兵力を南に置いていて国を滅ぼしかけた阿呆どもがなんかさえずってるな。
13.名無しさん:2017年08月13日 01:36 ID:x6IbctKf0▼このコメントに返信
ゲロちゃんとバカちゃん?
朝鮮人って変な名前w
整形尻フリ芸人wwwww
14.名無しさん:2017年08月13日 01:37 ID:x6IbctKf0▼このコメントに返信
ゲロちゃんwww
ゲロちゃんってどこの朝鮮人?
15.名無しさん:2017年08月13日 01:38 ID:qGWgmeVl0▼このコメントに返信
結果論だけど、戦後アメリカが日本を取り込んでまで反共に必死だったんだから
最初から日本と対立せずに利益を共有する政策を取っていればよかったんだ。

今さらこんなこと言っても無意味だけど。
中東政策も対テロ政策も、アメリカはいつも間違った選択をしているのでは。
16.名無しさん:2017年08月13日 01:41 ID:ogSHW.Ry0▼このコメントに返信
米国も国民党も日本軍と本気の戦争やったWW2
今では親日親米新台
日本軍と戦った事ない
中国共産党国家と朝鮮半島だけが反日
ロシアは反日教育やってない
他のアジア諸国
日本軍が英国仏国蘭国米国が300年植民地していた
白人植民地時代を終わらせてくれて感謝している
中国と朝鮮は日本が統治していたため
白人が植民地出来なかっただけ
今思えば中国も朝鮮も白人の植民地になってから
日本軍が白人追い出してれば
中国朝鮮も親日になっていただろう
でも日本としては中国も朝鮮も
欧米露白人植民地になっていたら
欧米の植民地になっていた可能性ある
だからアジアの解放独立のために
日本軍は白人が支配搾取してるのを辞めさせるために
軍を送ったんです
17.名無しさん:2017年08月13日 01:43 ID:ve9yHHka0▼このコメントに返信
米15
今更だね。
対日戦争も中東情勢も、状況を把握せず利益を優先して追求した結果、
後に大損こくがはアメリカンクオリティー
18.名無しさん:2017年08月13日 01:45 ID:YsgMMFo50▼このコメントに返信
※6
実際日本は
神の国で絶対に負けないと建国以来思い込んでたのに
アメリカっていう誕生間も無い国に原爆を含む大爆撃で国土を散々に焼き尽されて
完膚なきまでに負けてしまい
占領していた中韓からも侮られる状態に陥ってしまい
今の現状に未だに混乱してるんだと思う

だから都合のいい妄想で
あの戦争は侵略戦争ではなかった!
とか
ゼロ戦は凄かったんだ!
とか
中国とか戦争すれば余裕で勝てる!
とか
こんな妄想で慰めるしか日本人としての自我を保てない状態なんだろう

日本の稚拙なラノベも
頭の悪すぎるネウヨの妄想も全て
この国が未だに敗戦の現実を受け止め切れてない事の現われ
19.名無しさん:2017年08月13日 01:46 ID:O3JGWrVz0▼このコメントに返信
アメリカと仲良くなったら日本海軍の仮想敵国が無くなっちゃって、予算削られることになるわけだが、それを海軍が呑むかな?
20.名無しさん:2017年08月13日 01:48 ID:8VGjegem0▼このコメントに返信
>>10
無知に知恵を授けたまい感謝致し候
つまり当時は国どうしのマウンティングが流行ってて
太平洋を巡ってぶつかるのはどっちにしろ避けられなかった訳だ
アメリカのあれは植民地と言うか敵対する相手をボコして自分に友好的に作り替えると言うか
自分で立たせて
責任を取らない支配と言うか…
今もずっとそうだけど
21.名無しさん:2017年08月13日 01:50 ID:ogSHW.Ry0▼このコメントに返信
憲法9条変えるべき
自衛隊を軍隊にすべき
22.名無しさん:2017年08月13日 01:52 ID:bStBPjIX0▼このコメントに返信
※4
詳しくはないけど、蒋介石の妻の宋美齢がルーズベルト始め首脳陣に取り入り、日本人が如何にも残虐だというイメージを吹き込み
逆に中国の実態を知らない人たちに素晴らしい誤解を植え付けたのが一因にあるとか、アメリカの前ではキリスト教の教えを口にしながら殊勝な態度で自国では残虐、中国人の二面性を知らないアメリカでのプロパガンダが行われていた。
23.名無しさん:2017年08月13日 01:57 ID:GtjrlXOn0▼このコメントに返信
>>当時に日本は軍部と新聞と国民とが一致団結して戦争押せ押せだったから

つまり朝日新聞が諸悪の根源
24.名無しさん:2017年08月13日 01:59 ID:m0y9ckTe0▼このコメントに返信
いやもともと割りと親日国ではあったろ
日本が全力で唾を吐きかけるまでは
アホな日本をどうにかしない限りどうやっても敵になるわ
25.名無しさん:2017年08月13日 02:01 ID:5QfbaMnG0▼このコメントに返信
※18
ハハハ、日本は戦争には負けたが奴隷になった訳では無いよ
植民地化もされなかったし、宗主国を持った訳でも無いからね
確かに米国の意向には逆らえない状態が続いているが、それは他の多くの国とて同じ事
そして、経済的にも軍事的にも日米が手を組む事により世界に平和がもたらされている
パクス・アメリカーナを裏から支えているのは日本の経済力と外交努力だよ
26.名無しさん:2017年08月13日 02:02 ID:AD.6xa3G0▼このコメントに返信
それな
満州後も
あくまで米とは仲良く
共に反共しないといけなかった
27.コロンブス:2017年08月13日 02:03 ID:h7PaC9Bu0▼このコメントに返信
馬鹿底辺支那朝鮮人が必死で書き込んでもお前達が世界から駆除される現実は、少しも変わらん。
支那の虐殺の歴史をどう思う。
朝鮮の属国の歴史はどう思う。
そういうことを書いてくれ。
28.名無しさん:2017年08月13日 02:04 ID:eh9wRD920▼このコメントに返信
>>22
へー…つまり、どっちみちやりあわなきゃ
いけない相手だし
それなら中国人の話を鵜呑みにした方が都合が良かったんだろうな
今と違ってネット何てないし新聞屋も満足に情報を得られないだろうし
現地の人間の話は凄く貴重な情報源で反論のしようがないし
しかし自分とこの国を荒涼たる修羅の国にしてまともに統治も出来んのに
せっせと海外出掛けて日本のせいにして
告げ口外交って姑息さは今と全く変わっとらんな
特アの奴等って
29.名無しさん:2017年08月13日 02:09 ID:DwAaNKfY0▼このコメントに返信
※4
当時の日本人はプライドが高く、こうと決めたら話が通じない。良くも悪くも武士気質で
不満があったら言葉でなく実力行使がかっこいいという文化。更に面子を重んじて、面子が
立たないことは文字通り死んでもやらないという物凄く厄介な相手。

アメリカにしてみたら相当に譲歩して、満州だって手放せとはハッキリ言っていない、
ハル・ノートだって最後通牒なんて一言も書いてない、それどころかただの覚書だと
ハッキリ書いてあるのに、日本は最後通牒と勝手に解釈して、いきなりハワイ攻撃という
突拍子もない手に出た(もちろんアメリカ側もある程度読んでいた節はあるけれど。
流石にハワイは驚いたろう)。「面子を潰されたからにはお命いただく」という武士の行動論理
で、それが明治維新以降、実力行使当たり前の世界情勢の中で上手く働いていたんだけれど
最終的に相手が悪かった。もうちょっと商人的に交渉していたらもっといい手はたくさんあったね。

もっとも、全力で挑んで負けたら恐れ入りましたと弟子になるのも実に日本的ではあるけれど。
30.名無しさん:2017年08月13日 02:12 ID:.kBF5.Ss0▼このコメントに返信
結局日米民国は共産に言いように
操られただけだったんだよ。
31.名無しさん:2017年08月13日 02:13 ID:VPQm1yKQ0▼このコメントに返信
まあ、ファンタジー歴史の半島よりも面白い考え方だな。
32.名無しさん:2017年08月13日 02:14 ID:fi3l0jau0▼このコメントに返信
帝政ロシアのソ連化も、日本軍が資金を回してレーニン達に帝政打倒させる事で極東への軍事力集中を避けようとする工作活動が原因だと聞いた。
中国の共産化も対共産党だった国民党と真っ向やりあって国民党を瀕死の目にあわせた所でアメリカの介入による終戦で共産化してしまった。
こうしてみると共産化の手助けを日本がしてしまった面もあるのかと。
33.名無しさん:2017年08月13日 02:17 ID:FghAQVwP0▼このコメントに返信
これで、大統領がソ連反対派の人物だったら
ドイツと日本とイタリアでソ連に攻め入ってる
日独伊三国同盟が履行されて
日本はドイツ命名のタイフーン作戦に参加してモスクワを占領
中華民国はそのマッマで中国共産党も大きくならない世界線
34.名無しさん:2017年08月13日 02:20 ID:2xsIr5qr0▼このコメントに返信
>>29
色んな思惑が働いてるけど日本の側に
やっぱり取り返しのつかない所に
いくらかアホが座ってたんだね
当時はロシア倒してイケイケで戦争したかったんだろなぁ
35.名無しさん:2017年08月13日 02:23 ID:o.us2zeR0▼このコメントに返信
まあ4chanでそういう話題をフィンランド人がしていたのを思い出したな

ただアメリカ人が否定していた。仮に大日本帝国が日英同盟を解消せず、
アメリカの言い分を鵜呑みしていたら、間違いなく日本はナチスドイツと
戦わされ、そして疲弊したところをソ連と日本国内に居る共産党が襲撃。
アメリカは日本には武器を売るだけで、放置。そして日本は内戦で貧しい国になり、
アメリカを恨む国になっていたと考えているのがアメリカ人。

俺としては日本が大陸や東南アジアに権益を求めないで鎖国したとしても、
当時の日本は人口が増加していたから、立憲君主制をいつまで持たせられるか疑問。
そもそも世界恐慌でどの国もブロック経済で、日本は日本語を話す外国が欲しかった。
日本がもし大航海時代に植民地を広げていたら、世界恐慌でも何とか乗り切ったと思うけど
やっぱりアメリカとソ連の冷戦時代ではイギリスのように植民地を失う未来が待っている気がする

いずれにせよ納得が行かないのはあれだけ略奪と混血させていたヨーロッパが
旧植民地国から慕われていること。いやいや、お前ら白人に支配されていたことを
水に流すとかどうなん。普通に考えたら未だに人種差別をする白人に憧れるとかあり得ない
36.名無しさん:2017年08月13日 02:27 ID:kcLHWcwd0▼このコメントに返信
満州国の共同統治などに米国の利益は無い。
米国はインディアン迫害による建国という発祥を冒されないがために「原住民の利益を代弁できる日本国」という存在を抹消したい。
それだけの為に1895から一方的に日本国への敵意を太らせ、侵攻するための理由と戦力を蓄え行使したという歴史が有るに過ぎない。
門戸開放、中国に地歩を固める英仏伊独に対して挑戦することは無く、ロシアを退けた日本の基盤の満州に介入せんとし、ドイツの権益を入手しようとした日本に対し北京の学生に資金援助して反日暴動を起こさせ共産党を組織せしめたのが米国の国益線。

錦州、満鉄平行線への投資を無為にされメンツをつぶされたとして怒り心頭に達し、独りよがりな万能感を持って日本懲罰としたのが米国で東京裁判でも満州事変を日米戦争の起源としている。

※29のように幼稚な言論はどこから湧いてイズルのであろう。大正時代の田舎の弁論士のようである。そうでいて実は戦後割とあるタイピカルなものだという自覚は無いのか?同様な意見はミリ板などで割と散見する。誠に遺憾である
37.名無しさん:2017年08月13日 02:33 ID:o.us2zeR0▼このコメントに返信
※29
まあ、仮にもモンゴル帝国を2度追い払い、日清戦争や日露戦争に勝てたから強気になるのが自然
日本の支配層はアメリカと戦うのは避けるけど、軍隊や一般人は「なんで媚びへつらうんだ」と勘違いするよね
北朝鮮と逆なのは日本の場合、トップや財閥は海外と交流があるからアメリカやイギリスの恐ろしさを知っているけど
読み書きできるとは言え、海外留学も英字新聞も読めない一般人からすれば米英って強いの?ってレベルだったんじゃね
逆に北は独裁政権だから、自分が弱気になればすぐにクーデターで一族は殺されてしまう
だから勝ち目の無いチキンレースと中ロの賭けに乗るしかない
中ロからすれば北を暴走させて、アメリカがどう出るかを試し、そしてアメリカが
何もしなければ「見ろ。同盟国の皆さん。アメリカはただの屁たれです」といい、
アメリカが軍事攻撃をすれば「見ろ。アメリカは侵略者だ」と反米キャンペーンをする
つまり中国もロシアも今回の北朝鮮でアメリカへの信頼を破壊する目的は達している
事実、アジア情勢を良く分からないドイツはアメリカに対して北をいじめるなと思っている
38.名無しさん:2017年08月13日 02:37 ID:TmPJ2A6G0▼このコメントに返信
国内に嘘つき民族が3分の一もいる国になってたら嫌だわ~
39.名無しさん:2017年08月13日 02:43 ID:qOmLj.Nd0▼このコメントに返信
>>36
これも事実としてある以上、間違いとは思えないんだよね
どっちにしろ米は1度叩きのめす腹積もりなのは変わらなくて
安い煽りにイケイケだったアホがブチキレたって事なのか
40.名無しさん:2017年08月13日 02:54 ID:kcLHWcwd0▼このコメントに返信
本スレ諸氏も無知無見識無分別の極みばかりである。
情け容赦のない米国というのがどのように形成されたかよく研究していただきたい。
wikiで「インディアン戦争」をご覧いただければかような意見の発想は元を絶たれるだろう。15分で意見が変わるのではないか?
1890までに赤色人種を圧倒したと考えた米国侵略人が、次の攻撃先を黄色人種の土地に狙い定めただけだと分からねばならない。
ユート作戦やらパインリッジ作戦までの対インディアン戦争の多くは殲滅戦争で、数を減らして保留地に追い込み、更に挑戦を仕掛けるという悪辣な行為の連続である。

戦後の日米繊維交渉から郵政民営化、憲法改正への米国の圧力をよく振り返って欲しい。
日本が大陸の資源人口を利用できなくなるまで1918-1945型の挑戦と脅迫、それによる辞退と後退を連綿と要求されたと考えるのが妥当。

>>1が成立するには
1866以降のインディアン戦争が無い。インディアン殺害数が1/4程度で終始している←米が話し合いに誠実な国家である
カナダの勢力が米国を脅かしている。人口比で米国の40%、新鋭戦艦10隻程度の保有が有る。
メキシコ=コロンビアが大帝国である。パナマが南北を大国に挟まれ、パナマ地峡の権益を回収にかかっている
ロシアが大帝国である。アラスカとワシントン、オレゴン、カリフォルニア沿海部の権益を主張しだして旅順釜山裏塩に新鋭戦艦を15隻配備しつつある。
これくらいのイフが必要である。



41.名無しさん:2017年08月13日 03:03 ID:riTV.57O0▼このコメントに返信
伝統的に反日の民主党が存在する以上難しいんじゃ・・・
42.名無しさん:2017年08月13日 03:08 ID:HiEptX4J0▼このコメントに返信
※4
ルーズベルトが一応WWへ参戦しない事を公約に掲げて当選したから本人は参戦したかったけど公約が邪魔して難しかった
その後なんどか参戦させようと動くも国民が猛反発を起こして頓挫

レンドリース法や義勇兵派生なんかを中国やイギリスなんかへ派遣して共倒れになるように図る

日本はアメリカに日露戦争の時と同じく中国との講和交渉を打診要請なんかをするも揉めて日本側がフランス領インドシナへ派兵する事を匂わせたら
それを参戦のチャンスと捕らえたルーズベルトが資産凍結や石油の禁輸を行いABCD包囲網が結成されて
ハル・ノート送りつけて来て日本側が我慢の限界を突破して真珠湾攻撃へ繋がって戦争へって流れだな
43.名無しさん:2017年08月13日 03:09 ID:ZF.xJwEb0▼このコメントに返信
朝鮮人が今も日本人面してると思うとゾッとする
朝鮮人の犯罪者は今も日本人と名乗るけどな
44.名無しさん:2017年08月13日 03:10 ID:tZwZ.kQU0▼このコメントに返信
このてのもしてのは気持ち悪い話しばかりでホント引くわ
45.名無しさん:2017年08月13日 03:30 ID:lnsOusRU0▼このコメントに返信
反共云々言ってる人は、まずスタインベックの「怒りの葡萄」を読むことをお勧めする。
ちょうど同じ時代の話だしね。

何だかんだ言って、アメリカだって建国以来の資本主義の根幹が揺らぐ位大変な時代だったんだよ。
46.名無しさん:2017年08月13日 03:33 ID:kcLHWcwd0▼このコメントに返信
前提として世界大戦において協商国の足並みがそろわず、独の一人負けが起こっていない世界線で日英同盟は存続する。
日英同盟の連続時は米国は親日ではないが反日の状態でもなくなる。

ドイツは米国軍人(+科学者)の供給地。新大陸からする旧大陸政策のかなめとなる国家。周辺国へ対立するポジションで操作しやすい。

米が親日なのはロシアが強い時。日露戦争時の過半がそうであり、同戦争講和交渉時は既にそうではなくなっていた。
現在の日本の地歩の回復と進展は1950-91の間に起こり、その後は日本再占領計画が2012までオペレーションされていた。

以上を総合して、世界大戦時にロシアが対独参戦せず、最も近くて大きな戦争利得国として成長したシナリオが必要。
第三国として両陣営にコモディティーを輸出して大成長。
クライペダ(メーメル)に大港湾を保有。スウェーデン、デンマークを脅かして両国を属国化イエーテボリを泊地として利用。日本をも脅かして南満州鉄道を再回収、旅順艦隊を再派遣。独ロ中立条約により極東に1918標準近代歩兵150万を派遣、朝鮮防衛の計画が破たんし朝鮮がロシアの保護下に独立。徳華銀行膠済鉄道膠州湾利権を独より譲受、青島に東洋艦隊を建設し渤海に油田を開発し煙台に製油コンビナートを建設する。

しかる後、樺太南部と北海道間の鉄道の建設と根室釧路の両港の租借めぐって日露両国対立先鋭化すれば、米国は日露戦争同様、日本にクレジットを供与してくれ、日本は砲弾薬の心配なく第二次日露戦争を戦えるであろう。
47.名無しさん:2017年08月13日 03:44 ID:ApqWvBUS0▼このコメントに返信
一緒にソ連潰してたんじゃねーの
48.名無しさん:2017年08月13日 03:47 ID:.RWT622T0▼このコメントに返信
>ソ連の工作で反日になる

w、それ「もしも」じゃなく史実ですから。
今でもあるんだけど、アメリカ共産党って知ってる?
49.名無しさん:2017年08月13日 03:56 ID:kcLHWcwd0▼このコメントに返信
スパイ天国日本は伝統的(いまには始まった話では無い)
YNCA:戦前の対日工作員の収容施設。朝鮮独立運動を使嗾したのはココの出入り牧師
朝鮮人工作員:平壌の教会施設で対日工作員を育成。日本は1943まで教会に対する圧力を十分強化できなかった。朝鮮人工作員は西日本では東北人を、東日本では九州沖縄出身を名乗った。各地で犠牲者のある工作活動を実施。百里での桜花練習機の事故も多くがそうであるという。
海軍軍縮条約(ジュネーブ):ワシントン条約下で最も劣性能の戦艦群を保有したのが米国。対日海軍渤海湾進入シナリオは成立しなかったという伝説が有る。この忌まわしき条約を解消してくれたのは日本海軍関係者という好都合
日本国全権大使:某大使の米国着任と同時に日米で真珠湾攻撃の攻防が具体的に検討されだした。一つのシナリオに両国は別々の夢を託したが、一方は確定的なプランを持ち、他方は相手の出方にすべてを懸け、すべてを任せた。
50.名無しさん:2017年08月13日 04:41 ID:Bl.6qG020▼このコメントに返信
※4
モンロー主義を誤解している人いるけどアレって要は
 ・南北アメリカ大陸はウチのもの
がメインで決して孤立主義って訳でも引き籠もり政策ってわけでも無い。

アメリカ自身はバリバリの拡大主義でそのフロンティアは中華大陸。
そこで日本と利害が衝突しただけ
51.名無しさん:2017年08月13日 04:54 ID:D57yJ9TF0▼このコメントに返信
アメリカが親日ってのはあり得ないわ
日本が親米国家だったの知ってると思うがアメリカが親しく思う事はない
極東の黄色人種の島国に何を思うというのか
52.名無しさん:2017年08月13日 04:58 ID:D57yJ9TF0▼このコメントに返信
お行儀が良い日系移民も白人から見れば野蛮に見えて排斥されたし
戦争してやっと黄色人種も同じ人間なんだって分かったわけで戦争中は余計にエイリアン、猿、獣扱いよ
日本人と他のアジア人が違うことまでは気づかなかったみたいだがな
53.名無しさん:2017年08月13日 05:01 ID:NaDjiRv80▼このコメントに返信
なんか前提がおかしいな。
大陸権益を分け合ってる方向になりそうだし、下手をするとアメリカとともに「対ソ戦」でもやってたんじゃないか。
ただし、中国大陸では国民党の役回りを日本が引き受ける可能性が...
GDP的に考えると軍事力のため消耗が続いて疲弊してる可能性が高く、経済成長はもっと遅れてそうだな。
そんでアメリカに「リースや国債引き受けでカタに嵌められてる」とか...
結果として「アジアが解放されてない21世紀」にならんか?
54.名無しさん:2017年08月13日 05:11 ID:gV7lgXOL0▼このコメントに返信
パットン 降伏したドイツ兵をそのまま武器を持たせソ連と戦わせろ
マッカーサー 本当の敵は日本ではなく中ソだった
55.名無しさん:2017年08月13日 05:20 ID:TPaGYpeI0▼このコメントに返信
アメリカの世界支配と原爆人体実験の為には、日本を敵役にしなければならなかった。

親日には絶対なら無い。日本は生かしておいたら、必ずアメリカの邪魔になる。

それだけの力を持っている。

56.名無しさん:2017年08月13日 05:26 ID:FtiCksW00▼このコメントに返信
ジャ○プさ~。まず、他人に求める前に自ら行動を起こそうか。コミンテルンに汚染された政治家、官僚、財界人、軍人らと反中反米思想の保守派の粛正が必要だろ。

ケツを拭う、ちり紙以下の価値もない新聞と超電波理論を垂れ流して耳を汚し続けたラジオに騙されたとは言え、選挙で選ばれた議員よりも共産主義に汚染されている官僚や軍隊の方が信用が出来る汚物ジ○ップ特有の事大主義を捨てないと。
57.名無しさん:2017年08月13日 05:29 ID:vLHOF3NS0▼このコメントに返信
初期のソ連の首脳部はほぼ全員ユダヤ人だったとプーチンが言ってるらしい。
ほんで、日本に原爆落としたアメリカ大統領のトルーマンは、ユダヤびいきだった。
どうもトルーマンにはユダヤ人の友人がいて、それが理由でユダヤびいきらしい。その友人はイスラエル建国に関わったとか。
58.名無しさん:2017年08月13日 05:32 ID:D57yJ9TF0▼このコメントに返信
そらそうよロシア革命はユダヤ革命
どっちも酒本主義の中枢もユダヤってアカンなあ
59.名無しさん:2017年08月13日 05:33 ID:D57yJ9TF0▼このコメントに返信
酒本?資本デス
60.名無しさん:2017年08月13日 05:40 ID:FtiCksW00▼このコメントに返信
※57
デマ乙。
幹部連中に言うほどユダヤ系はいない。ロシアに占めるユダヤ系の比率より少し高いくらいですよ。
61.名無しさん:2017年08月13日 05:47 ID:FtiCksW00▼このコメントに返信
※58
ロシア革命がユダヤ革命とか、ワロスwwwwwwww。聖務院が解体され、総主教が復活する事が議会で認められたのですが…。ソ連の弾圧下でも総主教の制度が生き残り続けた事を知らないんですね。
62.名無しさん:2017年08月13日 05:58 ID:D57yJ9TF0▼このコメントに返信
まあ共産主義がユダヤ人のつくったもんだとは認められないわな
63.名無しさん:2017年08月13日 06:10 ID:3PC8F2YP0▼このコメントに返信
※29
最後通牒とは直接書きはしないが、飲んだら更に毟り取るつもりはあった。
そしてそれに日本は気付いていた。
あぁ、アカの工作員が書き換えたとか、そういう幼稚な言い訳は如何でもいいんで。
表に出した瞬間にアメリカの意思になるからだ。
財政均衡を急ぎすぎて経済が死んでいるアメリカを知っているものは、国内外を問わず全員そう判断する。
実質、宣戦布告文章だと他国も認めている。
64.名無しさん:2017年08月13日 06:12 ID:3PC8F2YP0▼このコメントに返信
書き忘れたが、米政府私兵が国民党の仮面を被って直接大日本帝国に殴りかかってきたのが直接的引き金。
「已む無しを認む」とは、そういうことだ。
65.名無しさん:2017年08月13日 06:13 ID:FtiCksW00▼このコメントに返信
※62
ナチスが認定するユダヤ人とイスラエルの国籍を取得する際の条件をマルクスに当て嵌めれば分かるが、奴はユダヤ人ではない。
66.名無しさん:2017年08月13日 06:32 ID:NaDjiRv80▼このコメントに返信
※55
結果的に人体実験的な原爆投下だが、そんな先を見越せるような原爆開発じゃなかったのだが。
戦争中に完成するかどうかすら怪しかったし、実際にドイツと日本は「戦争中の完成は無理」として計画を廃棄している。

利害関係はぶつかっていたであろう点には異論は無いけど、世界支配ができたのは「イギリスを借金漬け」にできたからだぞ。
アメリカのドルの地位向上と金融恐慌からの立ち直りは「第二次世界大戦」を通じた世界需要の拡大と金融政策で行われていて
ポンドがトップに居座っていたら、今のような体制はまず望めないよ。
67.名無しさん:2017年08月13日 06:36 ID:FtiCksW00▼このコメントに返信
※63
馬鹿じゃないの。不勉強過ぎ。ハルノートは最後通牒でも宣戦布告文章でもなく、ただの勧告若しくは提案書でしかないので、日本政府は「アメリカ様の言う通りに致します」とか言って具体的なプランだけをアメリカに渡して、後は無視すれば、アメリカは手出しできない(議会承認が得られない)
68.名無しさん:2017年08月13日 06:44 ID:qRuddBXX0▼このコメントに返信
※53
アメちゃんと最初から仲良くってのは難しいかもしれない
日清戦争の前から米とは既に対立していた
具体的には米とハワイの取り合いをしていた(米に先を越された)

ただ大東亜戦争は避けるべきだった
中国とやりあいながら、何の助けにもならない独伊と結んで米英につっかけるという逆切れ戦争
69.名無しさん:2017年08月13日 06:52 ID:FtiCksW00▼このコメントに返信
※68
その時期の国際社会(仁義なきパワーゲームに興じているイギリスとロシア)から見れば日本もアメリカも雑魚扱い。なので雑魚同士、それなりの友好関係を結べていますよ。
70.名無しさん:2017年08月13日 06:52 ID:De1pc9DQ0▼このコメントに返信
※67
馬鹿は君。ハルノートはアメリカ側からもアメリカ首脳の意思を示したものとの認識。だいたいハルノートが出されるまでに
散々日米で調停会議が行われ、それを踏まえた上で出された文章なんで、単なる提案書だの勧告だのと言える代物ではない。
このハルノート無罪論みたいなのは、何が何でも戦争は日本の暴走が起こしたと決め付けたいサヨクの御託に過ぎない。
71.名無しさん:2017年08月13日 07:03 ID:FtiCksW00▼このコメントに返信
※70
ハルノートしか出せないアメリカの弱みがあることを忘れすぎてて草が生えるwwwwwww。

アメリカは戦争をする際に議会承認が必要なので、日本に具体的プランを提出されれば、日本と戦争したいですとアメリカの議会にかけても通らないぞ。当時のアメリカは政府を除く大半の人間は戦争する気がないからな。
72.名無しさん:2017年08月13日 07:25 ID:4CMoNDg30▼このコメントに返信
もし満州開発を日米共同で行う道に進んでいたなら、閉め出しを受けなかった米国が国民党との関係を強めるとこなく、代わりにドイツとの関係を強めていたのではと推測。
日米は衝突を繰り返しながらも、満州利権の防衛の為に傀儡政権を立ち上げる。
共産党とナチは相容れないから、山間部を拠点にゲリラ活動。近代三國志の様相を呈していたのではないか。
73.名無しさん:2017年08月13日 07:28 ID:PdcRQY1i0▼このコメントに返信
相手に交渉する気がある場合のみあり得る設定だな。つまりおよそ現実的ではない。
74.(🔘-🔘):2017年08月13日 07:45 ID:bOYpHEub0▼このコメントに返信
長文の妄想は気持ち悪い。
どうせ、オマエら外では自分の意見を言えないんだろ?
75.名無しさん:2017年08月13日 08:02 ID:Hk1FiwLo0▼このコメントに返信
※74
というより己の意志を表明した者をハブって左遷させて
仕事を与えない部屋に閉じ込めて外部との連絡接触を断ち
一日中座らせないで四方八方から罵倒するお仕事をして

はいないけど

そんな部屋に閉じ込めたい奴はたくさんいるから

機会さえあれば
76.名無しさん:2017年08月13日 08:05 ID:DpEOlEUG0▼このコメントに返信
アメリカの仲介で支那事変は解決
国民党も日米の租借地返還や治外法権撤廃を実現させられて英仏もそれに追従
日米英仏と国民党で防共協定結んで日本は連合国側で参戦して戦争に勝利
戦後は日米で対ソのため同盟を結び、東南アジアは圧力かけて英仏から独立
今の中国は中華民国、チベット、ウイグル、南モンゴル、満洲に分かれ段階的に民主化
日本寄りの南モンゴルとソ連寄りの北モンゴルで戦争が起こる可能性があるが日米の力で基本的にはアジアは安定
ソ連崩壊で北モンゴルは南モンゴルに吸収されて統一
情勢不安が起きるとしたら中東やアフリカ、中南米あたりがメインになるだろうな
77.名無しさん:2017年08月13日 08:13 ID:jV1vWInW0▼このコメントに返信
米が親日でも当時の軍部国民が押しまくって、
最終的にキレてたんじゃないかな。
満州事変を計画した石原すらヤバイと
思うくらいの暴走列車になってた。
78.名無しさん:2017年08月13日 08:18 ID:hpWnYP2K0▼このコメントに返信
※71
甲案と乙案の存在しらんの?
そっちのがよほど草生えるわwwww
79.名無しさん:2017年08月13日 08:23 ID:7ixbJxcy0▼このコメントに返信
だいたい関東軍が悪いよ関東軍が
80.名無しさん:2017年08月13日 08:31 ID:qRuddBXX0▼このコメントに返信
※79
アメリカとの関係悪化については海軍の方が悪い
第二次上海事変の大規模化が止めになった
81.名無しさん:2017年08月13日 08:34 ID:ePLRsvpL0▼このコメントに返信
東京大空襲万歳🙌ルメイ氏万歳🙌
14万人のジ、ャップを焼き殺したB29と偉大な指揮官ルメイ氏を讃えよ‼‼🔥💣🔥
米国のプロパガンダのキャッチフレーズ
みなさん今日はジ、ャップを殺しましたか?🔥🐵🤛
今年の流行語大賞にすべきだ‼😂
82.コロンブス:2017年08月13日 08:51 ID:h7PaC9Bu0▼このコメントに返信
日米分断工作のスレだと思うが、こういう問題は支那を分割した後で解決していけばいいと、アメリカに提案したい。
当面の世界新秩序形成のためには支那が障害であることぐらいは誰でも分かるはずだ。
83.名無しさん:2017年08月13日 08:54 ID:MNSormlr0▼このコメントに返信
甲案と乙案はアメリカが飲んでくれるかどうかっていうと厳しいよね
日本がハルノートを飲めなかったようにアメリカも日本の甲案乙案は絶対飲めないと思うわ
だって甲案なんて日本が25年間中国を占領するって案なんだぜ。1941年から25年って1966年まで、その期間日本が中国に駐留するなんてアメリカは何の得にもならんじゃん
84.名無しさん:2017年08月13日 08:58 ID:5eW8sgx70▼このコメントに返信
米国は親日国だったよ
日本が国際法を破って侵略行為を重ね、非人道的な暴力と虐待を繰返したうえに軍事攻撃をしてきたため仕方なく対応しただけ
85.名無しさん:2017年08月13日 09:10 ID:jh9pvTX40▼このコメントに返信
親日じゃなくても、反共であって欲しかった。
共産の体制が十分整ってからの反撃では、遅すぎた。
86.名無しさん:2017年08月13日 09:20 ID:M06m813p0▼このコメントに返信
アメリカの政権中枢にコミンテルン工作員が多数いて
レッドハウスっていうくらいだったから親日政策はあり得ない
実態がヴェノナ文書解読でかなり分かってきた
あと日本の朝日などマスゴミ、言論界にもゾルゲ機関工作員が
多数いて近衛内閣や世論形成にも影響力を及ぼしてたからね
スターリンソ連が真の勝者だよ
87.名無しさん:2017年08月13日 09:35 ID:x.umOV1J0▼このコメントに返信
たまに親日にもなるが、
基本的に人種差別の国という事を忘れてはいけない
日系移民が多かったのもあったが黄禍論が出るようになってた
(その後移民禁止)
当然日本を潰す事に心を悩ます人間も少なかった
黒人だって人間扱いされるようになるのは1960年代を過ぎてから
88.名無しさん:2017年08月13日 09:38 ID:DpEOlEUG0▼このコメントに返信
※83
25年ってのはあくまで北支や蒙疆の一部地域だけな
それ以外は和平成立後2年以内に撤兵と言う条件

アメリカはもともと撤兵問題に対しては日米討議して決めるという話だったのにハルノートでは無条件の即時撤退を要求してる
三国同盟に関しても当初は日本側の同盟に対する解釈にそこそこ満足してたのにハルノートでは破棄を要求してる
交渉を続けるほど要求を強めるなんて普通はあり得ない
つまりアメリカは初めから日本と真面目に交渉する気なんてなかったんだよ

あと駐兵は日本と欧米で共同で承認した北京議定書に基づいたものだから
日米だけで勝手に撤兵決めて良いものじゃないし同条約で欧米の軍も駐兵してるのに日本軍だけ撤兵するのはどうなのよ?って問題が
89.名無しさん:2017年08月13日 10:16 ID:w4PP6Pvd0▼このコメントに返信
アメリカ日本潰した後に自衛戦争だったって気がついたアホの子
朝鮮戦争やベトナム戦争も日本にやらせて物量で後ろからして戦果をわけあうのが楽
日本もWW1のあと、ご褒美で台湾とかパラオとか南洋諸島の統治をもらったもんね
90.名無しさん:2017年08月13日 10:38 ID:D57yJ9TF0▼このコメントに返信
ロシアもアメリカもユダヤに蝕まれたのがねえ
日帝もなぜかユダヤ助けたが
91.名無しさん:2017年08月13日 11:00 ID:OUXa8b.m0▼このコメントに返信
後の歴史の結果論だけ見るならアメリカは大失敗だったんだよなぁ・・・日本と手は組まずとも牽制レベルで抑えときゃよかったんだよ。共産圏以外だれも特してないじゃん。
92.名無しさん:2017年08月13日 11:18 ID:LSWtam0s0▼このコメントに返信
※68
大東亜戦争のことから見れば、同盟なんて一切あてにならない事が分かるはずだが。
アメリカも状況によってイタリアのように日本を裏切るかもしれんぞ。

だからスイス方式が一番いいんだよ。
93.名無しさん:2017年08月13日 11:39 ID:FghAQVwP0▼このコメントに返信
日本は関東軍特種演習でドイツのタイフーン作戦と呼応してソ連に攻め込むこれが実施させた
94.名無しさん:2017年08月13日 14:18 ID:5.lK0UqH0▼このコメントに返信
米中枢がシナとコミンテルンに籠絡されていない状況か。ifすぎて想像つかない。
95.名無しさん:2017年08月13日 15:24 ID:PdMO3Qmv0▼このコメントに返信
冷戦がなければ日本の高度成長期も大したことなかったというデメリットは大きいが
その後の中朝の日本への悪影響を考えるとメリットの方が大きかったかも。
96.名無しさん:2017年08月13日 21:59 ID:jzV.JOIj0▼このコメントに返信
日本が通常通りに勢力を伸ばすとアメリカは地政学的には太平洋で日本と敵対しちまうんだよな
日英同盟がなくなった時点で既に日本は積んでいたといえる
97.名無しさん:2017年08月14日 10:28 ID:htE1WiJY0▼このコメントに返信
そういえば、フーバー回顧録の全訳はまだなんだっけ
前任の大統領が、戦争を起こした後任のルーズベルトと赤い仲間たちをボロカスに言っている回顧録
デフレ化で緊縮財政と言う、現代日本と同じ過ちをした大統領ではあるけど(それで選挙に負けた)、
ソ連と組んで戦争に勝利するも、その後に独立する国が次々と赤化、あれ程こだわった中国でさえ赤化(笑)、
ベトナムで泥沼と言う流れを見れば、外交と安全保障でいえば、共和党のフーバーの方が先見の明があったと言えるしね

お名前