スポンサーリンク

2017年08月12日 11:05

ソ連「フィンランド軍は20万の軍勢に30台の戦車に100機の航空機。余裕だな!」

ソ連「フィンランド軍は20万の軍勢に30台の戦車に100機の航空機。余裕だな!」

Bt7_6

引用元:ソ連「フィンランド軍は20万の軍勢に30台の戦車に100機の航空機。余裕だな!」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1502334694/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)12:11:34 ID:T1x
ソ連の損害
歩兵12万
航空機1000機以上
戦車2000台以上

ソ連「」

2: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)12:13:08 ID:BCf
フィンランド兵「アカの戦車分捕って改造して使うゥーんだ!」

3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)12:13:16 ID:Ux9
なお勝者

4: ■忍法帖【Lv=8,やまたのおろち,dGO】 2017/08/10(木)12:13:24 ID:8v8
戦闘機落とされすぎだろ

5: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)12:15:22 ID:Mdj
やっぱ赤はあかんな

7: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)12:16:25 ID:oV3
どんな戦いしたらこんなことなるんや

9: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)12:17:17 ID:FzQ
>>7
突撃以外戦法とれないくらい当時の赤はうんこやったし

11: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)12:20:16 ID:oV3
>>9
はえ~すっごい無能

18: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)12:26:41 ID:FzQ
>>11
まあこれが4年後には世界最強の陸軍になるんや

19: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)12:28:01 ID:Lvb
>>18
ラパッロ条約で、ドイツ国防軍がソ連の士官育成したからやろ
中国の士官も育成するし、ドイツ国防軍アホやろ

21: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)12:29:40 ID:FzQ
>>19
PU44ドクトリンでググって、どうぞ
そもそも国防軍自体ソ連軍の賜物なんだよなぁ

22: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)12:32:52 ID:Lvb
>>21
ファッ?
国防軍がソ連の賜物ってどういうことや?
ロシア革命起こらなかったら国防軍自体なくなってたってことか?

24: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)12:36:14 ID:FzQ
>>22
ラパッロの頃に航空訓練も戦車技術もかなり教えてもらったんやで

10: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)12:17:32 ID:1Z2
アカA「なんや?この丘30人くらいしかおらへんやん」
アカB「……」
アカA「死んどる!?」

14: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)12:24:16 ID:Lvb
そりゃ(革命と粛清で旧士官だった層をほぼ全滅、しかたないからボリシェビキを政治将校として士官扱い)そう(フィンランド相手に負けまくり)なるわ

27: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)12:44:32 ID:rXt
フィンランド軍「なんやこのバッファローって戦闘機めっちゃええやん!空の真珠や!」
日本軍「なんやこのバッファローって戦闘機めっちゃカモやん!空飛ぶ豚やwwww」


どこで差がついた

28: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)12:47:54 ID:hVD
ソ連兵死に過ぎ問題

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年08月12日 11:13 ID:qjGElbAx0▼このコメントに返信
20万の軍勢に30台の戦車に100機の航空機に1人のシモ・ヘイヘ……惨敗だな。
2.名無しさん:2017年08月12日 11:15 ID:FvdP7xaz0▼このコメントに返信
なお……

ヒトラー「弱小国フィンランドごときに苦戦してんの?wwwwwwじゃあ楽勝だわwwwww」
3.名無しさん:2017年08月12日 11:17 ID:hwRN1IJF0▼このコメントに返信
なぁに、コッラー河さえ避ければチャンスは在るさ。
4.名無しさん:2017年08月12日 11:17 ID:yh.fLlFT0▼このコメントに返信
シベリア抑留経験者「ソ連兵はアホ」
5.名無しさん:2017年08月12日 11:20 ID:yYH7Hi9i0▼このコメントに返信
いくらなんでも粛清しすぎだろスターリンって思ったな。
6.名無しさん:2017年08月12日 11:22 ID:Oi8uvXrn0▼このコメントに返信
ユーティライネン兄弟とヘイヘの功績は絶大
7.名無しさん:2017年08月12日 11:23 ID:iHdZajRS0▼このコメントに返信
老害のネトウ.ヨが核武装したいといくらまとめサイトでわめいても、若者は核武装に反対している

高校生らの核兵器反対の署名が過去最多とのこと
これから選挙権をもつ若者がNOと言う以上、日本が核武装なんて夢物語だぞ

いまの高校生はえらいね
8.名無しさん:2017年08月12日 11:24 ID:e0AG57wS0▼このコメントに返信
何故あのクソ田舎に真冬侵攻するとか無能すぎ
9.名無しさん:2017年08月12日 11:26 ID:e175PPdb0▼このコメントに返信
シモ・ヘイへとコッラー河のコンボはあかん…
10.名無しさん:2017年08月12日 11:26 ID:OvfftNlX0▼このコメントに返信
悲しいことに敗戦国になってしまうんだよね
どこの国も援助してくれなく、ドイツから暖かい援助があってお言葉に甘えただけなのにwww
11.名無しさん:2017年08月12日 11:27 ID:LcLXWdqQ0▼このコメントに返信
※5
自分の家族さえ殆ど信用しなかった人だからしょうがない
自分以外の生きものは基本的に「全て敵、いつか裏切るにきまっている」存在としか考えてなかった
大祖国戦争がもう少し長引いてたら、もう1回、大粛清かますつもりだったそうだし
12.名無しさん:2017年08月12日 11:27 ID:GhRHCrjJ0▼このコメントに返信
素人の寄せ集めだからなあ……、あの当時のフィンランド戦に行ってたソ連兵は
シモ・ヘイヘばっかりピックアップされるけれど他の狙撃兵も優秀揃いだったんだよな、フィンランドは
スロ・コルッカとか
なぜあの小国であれほど腕のいい狙撃兵が集まるのか不思議
13.名無しさん:2017年08月12日 11:29 ID:69Sug8C40▼このコメントに返信
※7
なお東大生はのきなみ熱湯浴(古いなwwwwwwwww)の模様
14.名無しさん:2017年08月12日 11:32 ID:N1TsW5.S0▼このコメントに返信
堂々と敵の給食の列に紛れ込んで、飯食って自軍の陣地に帰っていくってスゲーよな
15.名無しさん:2017年08月12日 11:33 ID:5qpOVPOu0▼このコメントに返信
いやまぁ平地だったらソ連の戦法でも余裕だったんだろうけどね。
それをあの魔境でやっちまったね。
16.名無しさん:2017年08月12日 11:38 ID:iHdZajRS0▼このコメントに返信
※13
自民党を支持している=ネ、トウヨ(核武装に賛成)
ではないぞお馬鹿さんwwwwww

そんな単純なパヨクvsネト、ウヨみたいな対立煽りに仕立て上げようと必死なのは、保守速報()とかのまとめサイトぐらいのもんだwww

まぁ社会を知らず、ネットに逃げて引きこもってるニートの君には分からないかな?^^;
17.名無しさん:2017年08月12日 11:38 ID:wT4t.nj10▼このコメントに返信
※14
それだけ兵隊消耗して補充されての繰り返しで、味方の顔覚える余裕すら無かったんだろうと考えると何とも言えないわ
18.名無しさん:2017年08月12日 11:39 ID:FKdrsGbo0▼このコメントに返信
※12
猟師出身が多かったからでしょ。
兵器少なかったって事もあって「愛銃」で参加した兵士も多かったらしいし。
19.名無しさん:2017年08月12日 11:39 ID:0qrgkvyF0▼このコメントに返信
※7
署名した高校生って全体の6%だろ、ミンス党の支持率と同じくらい。
20.名無しさん:2017年08月12日 11:42 ID:Syqnz4gq0▼このコメントに返信
冬の防御補正高杉
21.名無しさん:2017年08月12日 11:42 ID:I.Jo8Q730▼このコメントに返信
マンネルヘイムが有能だったんだよ
日本で言えばミッドウェー海戦前夜に講和した感じ
22.名無しさん:2017年08月12日 11:43 ID:5pO5IHcX0▼このコメントに返信
腕利きの狙撃手の多くは地元の森で猟師やってて生活の為に銃を扱ってた銃の達人がゴロゴロ
それが国家存亡の危機の前に立ち上がって得物を赤軍に変えて、自分たちの大地を守ろうと努力した。
なんせ自分たちのホームの森で、向こうから突っ込んでくる得物だから

もともと、平時に民間人に軍事訓練を行うような方針を政府が行ってたから、生粋の軍人じゃなくても
ソビエトのかき集めた兵士よりかは基盤がしっかりしてたのもある。
23.名無しさん:2017年08月12日 11:46 ID:XfZcNUoS0▼このコメントに返信
思うに軍備って最低限の方が死に物狂いで戦うから強いんではと思う
24.名無しさん:2017年08月12日 11:46 ID:3efeod.U0▼このコメントに返信
追い払ったのは凄いが日本と同じで領土をロシアに取られてるだろ
25.名無しさん:2017年08月12日 11:46 ID:uI5WSs5d0▼このコメントに返信
ロシアも中国も虚勢張るわりに戦うと弱いイメージ
そんで最後はためらいもなく核使いそう
26.名無しさん:2017年08月12日 11:46 ID:0qrgkvyF0▼このコメントに返信
※16
たまには母校の文化祭にでも行って、今時の若者を肌で感じてきなさい。
まあ、日本に母校があるならなw
27.名無しさん:2017年08月12日 11:47 ID:cOYfRjnE0▼このコメントに返信
モロトフは駄目だ
28.名無しさん:2017年08月12日 11:49 ID:yYH7Hi9i0▼このコメントに返信
※11
まだ殺るつもりだったの?!
うわぁ……。
29.名無しさん:2017年08月12日 11:52 ID:f3xtj3og0▼このコメントに返信
ソ連のこの時期って高級軍人の大部分が粛正で人材不足もあったんじゃない。
30.名無しさん:2017年08月12日 11:56 ID:lN3GXfw50▼このコメントに返信
フィンランド スラブ系嫌い!
ライオン(白人)が月刀を踏んでいるのが国章。スワチカ(逆ハーケンクロイツ)・・・起源は一緒。
31.名無しさん:2017年08月12日 11:56 ID:W50S7DTt0▼このコメントに返信
当時からウオッカの飲みすぎでばかだったの?
32.君知るや同性愛者に身体を狙われ続ける恐ろしさを:2017年08月12日 11:58 ID:0XQD.9VI0▼このコメントに返信
※19
>>18
ラパッロ条約で、ドイツ国防軍がソ連の士官育成したからやろ
中国の士官も育成するし、ドイツ国防軍アホやろ

日本も言えんで。毎年防衛大学校に韓国のが入っとる。在日じゃなくて各国本国から入れてるけどどうかと思うな。
33.名無しさん:2017年08月12日 12:01 ID:8SAAgo3v0▼このコメントに返信
※29
其れで無くとも帝政ロシア末期の内戦でベテラン将官や士官が赤共なんかに従えるかぺ!て感じで亡命しまくってマジ人材不足だったらしい。
34.名無しさん:2017年08月12日 12:08 ID:KtFoum920▼このコメントに返信
イギリス「イタリア軍は20万の軍勢に30台の戦車に100機の航空機。余裕だな!」
なお損害ゼロで全滅させた模様
35.名無しさん:2017年08月12日 12:16 ID:O9lfUvF40▼このコメントに返信
※16
稲田でオッケー。政権支持率落ち込み少ない時点で事情を知る高学歴者は揺らいでねーんだよなぁ
36.名無しさん:2017年08月12日 12:20 ID:N1TsW5.S0▼このコメントに返信
※32
防大に中韓の留学生受け入れてることを批判してるけど、そうやって一定の交流をして人脈を造るのも重要だぞ
37.名無しさん:2017年08月12日 12:23 ID:HiVWHsf60▼このコメントに返信
兵力差を生かせない地形に只管数頼みの兵力を注入。
過小評価で攻略出来ず冬を迎える。

赤軍粛清の賜物。
38.名無しさん:2017年08月12日 12:23 ID:aAgzyFZG0▼このコメントに返信
①いらない飛行機ありませんか?なんでも買い取ります。

②こんな所に飛行機が落ちてる、ラッキー持って帰ろう。

③海に落ちた敵地に落ちた、もったいないから回収行くぞ


結果
アメリカ、イギリス、ソ連、フランス、オランダ、イタリア、ドイツ製に飛行機を運用することに
39.古古米:2017年08月12日 12:29 ID:1gu.rvsh0▼このコメントに返信
ソ連兵はフィンランドの冬に夏服で派遣されていた。
そら寒くて動き鈍りますわ。
40.名無しさん:2017年08月12日 12:31 ID:fiyYvF9C0▼このコメントに返信
※12
職業漁師さんだ、そいつらは。
日本でも漁師とかが狙撃兵になっていたりする。
41.名無しさん:2017年08月12日 12:32 ID:7GfRy76l0▼このコメントに返信
ラパッロは軍隊保有禁止されたドイツがロシア領内で軍事力を保てる、
かつ研究を行える機会だったからドイツにとっても得
あれがあったからヒトラーは速やかに再軍備できた
42.名無しさん:2017年08月12日 12:35 ID:xwIMKFa.0▼このコメントに返信
ドイッチュほんとクソ
43.名無しさん:2017年08月12日 12:40 ID:OJ4TpPup0▼このコメントに返信
ドイツ帝国軍フィンランド猟兵大隊とかいう後のフィンランド国防軍の中核を成す人材の宝庫ほんと好き。
44.名無しさん:2017年08月12日 12:42 ID:bdVboF5m0▼このコメントに返信
最初の中東戦争もそんなもんだろ。

まだイスラエルには野砲ゼロ、戦車数台、ブルドーザー一台くらいしかなかった。
戦争始まってから、中古市場でWW2の残り物をかき集めてたぐらい
45.名無しさん:2017年08月12日 12:47 ID:06wGuaz40▼このコメントに返信
※36
スパイ防止法も無いのにハニトラされる未来しか見えんわ
46.名無しさん:2017年08月12日 12:47 ID:Zu6KAIWm0▼このコメントに返信
※7
君、病気なの?
47.名無しさん:2017年08月12日 12:52 ID:2KAijZ6V0▼このコメントに返信
中曽根「資本主義国家の癖にソビエトの属国www やっぱフィンランドって糞だわwww」
48.名無しさん:2017年08月12日 13:08 ID:.xdeyDdB0▼このコメントに返信
10万人失っても直ぐに20万人補充できるのがソ連の強み
49.名無しさん:2017年08月12日 13:10 ID:rGlB4lK60▼このコメントに返信
でも、政治で負けて敗戦国扱い
50.名無しさん:2017年08月12日 13:18 ID:N1TsW5.S0▼このコメントに返信
フィンランドだったよな
ドイツと戦ってるふりして一緒に後退していったのって
51.名無しさん:2017年08月12日 13:18 ID:NTYaupOe0▼このコメントに返信
*8
冬場以外は沼と池だらけ
国旗の通りの地形だからね
52.名無しさん:2017年08月12日 13:24 ID:yUsfAmC50▼このコメントに返信
でも最終的には工業地帯を明け渡しちゃってるしなぁ
結局物量は正義なんだな
53.名無しさん:2017年08月12日 13:25 ID:nGtFyeZo0▼このコメントに返信
※7
日教組とか全教が無理矢理高校生に署名させるんだよね。
署名しないと成績に響くようなことを匂わせて騙すんだよなあ。
まあ真面目に勉強してる生徒ほど騙したり洗脳するのは楽だからな。
しかし今でもやってるんだね、ところであれって犯罪じゃ?
54.名無しさん:2017年08月12日 13:34 ID:OKOrhXg50▼このコメントに返信
ロシア人度数高めの酒ばっかり飲んでるから脳味噌腐ってるんだろうな
55.名無しさん:2017年08月12日 13:38 ID:kzTu2zrM0▼このコメントに返信
でも最終的には立て直してフィンランド相手に勝利して、その時の教訓を生かして冬に強くなり、ドイツ相手に勝利したんだから、なんだかんだでさすがだわ
56.名無しさん:2017年08月12日 13:41 ID:OvfftNlX0▼このコメントに返信
※40
漁師じゃ銃の扱いなんかしらんだろw
普段魚取ってる漁師じゃフツーの歩兵だろ
ソ連軍は魚じゃねーんだし
57.名無しさん:2017年08月12日 13:57 ID:Vo7BE.WX0▼このコメントに返信
ソ連とか言う自らハンデを負い、敵に活躍の場を与えた上で辛勝する真のヒーロー
58.名無しさん:2017年08月12日 13:58 ID:UuQrdA.f0▼このコメントに返信
有能でも無能でも粛清の対象だったソ連じゃ仕方ない。
59.コロンブス:2017年08月12日 14:02 ID:DBQ1Htdh0▼このコメントに返信
※7
署名を強制的に行っているからだ。
昔は自分の職場でも署名が回ってきてつきあいから何も考えずに全員署名した。
これは結構断りにくい。
自分は後で、拒否するようになったがね。
それが今でも続いているなら、汚いやり方だ。

子供をだしに使うんじゃない。
60.名無しさん:2017年08月12日 14:07 ID:eGWNJSj60▼このコメントに返信
ソ連上層部はロシア人憎しだったからなぁ
61.下流老人:2017年08月12日 14:11 ID:JwNA9S1H0▼このコメントに返信
いまだに日教組がのさばってる地方があるからね、日本を守る必要があるから、核武装すべきなんだネ。
核廃絶なんて平和ボケ、その点だけならチャーハンのほうがはるかに現実的だネ。
62.名無しさん:2017年08月12日 14:12 ID:.xdeyDdB0▼このコメントに返信
※56
北欧は捕鯨にライフルを使っているよ

63.名無しさん:2017年08月12日 14:25 ID:3Eke.3Hp0▼このコメントに返信
畑で兵士が取れるんだから、そりゃ最強よ
64.名無しさん:2017年08月12日 14:27 ID:4GUxOAoO0▼このコメントに返信
※58
どういう風に線引きしたのかわからん。
スターリンに忠誠を誓っていても処刑されているし、軍部も守旧派でも生き残っているし、トハチェフスキーの影響を強く受け得ゐていても処刑されてないし、etc.

先に密告された方から、手当たり次第に&機械的に始末していったような感じか。わざわざ党の敵を創り上げて、組織の引き締め図るとしてもだ。
大佐以上の高級将校の2/3が処刑されたって……日本陸軍ならひとりの中佐を育てるのに20年かかると言われるくらいなのに。
65.名無しさん:2017年08月12日 14:28 ID:euCGMlLm0▼このコメントに返信
※12
トナカイ撃って暮らしてたんとちゃうか?今と違って弾が高いから一発で仕留めて肉売りに行かんと次の弾買う銭が無いやろ。
66.名無しさん:2017年08月12日 14:31 ID:YYSociXF0▼このコメントに返信
※4
マジで掛け算が出来なかったらしいな。
点呼時に列ごとに一人一人数えていって数が合わなくて数が合うまで足し算を繰り返してやってたとか...
集合から出発までに結構な時間が掛かって抑留者はまたかよって呆れていたとか…
67.名無しさん:2017年08月12日 14:32 ID:D.bmYMbH0▼このコメントに返信
レニングラードの防備を考えるならガレリア地峡の獲得は必要不可欠だからな
68.名無しさん:2017年08月12日 14:37 ID:k87Xz3H30▼このコメントに返信
※36
交流したいならもっとどうでもいい場所でいくらでもできるだろ。
防大に入れる理由に全くなってない。
69.名無しさん:2017年08月12日 14:39 ID:Pi8sGYqJ0▼このコメントに返信
校長先生がいるからな。いなかったらさすがのフィンランドもやばかったわ。
70.名無しさん:2017年08月12日 14:44 ID:ii6Q3ZBG0▼このコメントに返信
※68
悪いがそれは底辺の発想なんだよな
上流になればなるほど同じ教室で机を並べて学んだ、っていう同窓生って関係はけっこう重要なんだよ

これは日本人的発想なんてことはなくて国際的にもそうなんだよ
71.名無しさん:2017年08月12日 14:48 ID:879DqrNy0▼このコメントに返信
ドイツは来るべき再軍備に備えて戦車開発のための砲台外したトラクターもどきつくる傍らソ連の士官学校に人を送って軍事教育させてるからな
72.名無しさん:2017年08月12日 14:56 ID:Q.C4khpp0▼このコメントに返信
デンマーク大使館に対して「なんや?大日本帝国と戦争したいんか?お前らみたいな500万しかおらん国民2秒で消えるぞ。」とのたまわった素敵なウヨさんが少し前にいたね。
73.名無しさん:2017年08月12日 15:07 ID:.xdeyDdB0▼このコメントに返信
※66
あの時代は、下級兵だと読み書きが出来ないのが普通
二等兵でも読み書きそろばんができた日本軍の方が異常なんだよ
74.名無しさん:2017年08月12日 15:15 ID:ILVI3SuF0▼このコメントに返信
教育は大事なんだけど、腐敗した指導部の居る国だと賢い軍人はかなり邪魔で粛清される運命にある。でロシアは戦争なるたびに無能ベテラン、新兵中心の弱小軍になってる
75.名無しさん:2017年08月12日 15:21 ID:HgPzqgFX0▼このコメントに返信
武器と下っ端兵隊は一杯居るけど、まともな作戦組める指揮官ぶち殺しまくって無能ゴマすりバカ士官と経験少ない小隊長レベルの士官しか居ないんだから当たり前だろ
みんな好き勝手にバラバラでウラーで突撃してりゃ、指揮系統シッカリして適切な作戦組んでる防御側にとってはただの標的
76.名無しさん:2017年08月12日 15:48 ID:WvUGmEMO0▼このコメントに返信
つまり一番最強なのは冬将軍!!
77.名無しさん:2017年08月12日 15:53 ID:hivCa7uh0▼このコメントに返信
①フィンランド側は皮肉にも東部戦線・フィンランド内戦で実戦経験を十二分に積んで指揮官・士官ほぼ全員脂の乗り切ったベテラン状態
②さらに開戦初期のソ連側の「未熟な指揮官に率いられた低練度兵の人海戦術」が超ハードモードとはいえフィンランド軍応召兵の育成に多大な貢献をしてしまった(空軍において特に顕著だったらしく、冬戦争・継続戦争通して撃墜通算20機を超えたパイロットはその後の被撃墜ほぼゼロのまま大半が生きたまま終戦迎えたそうな)
③そして最も致命的だったのは、未熟な大軍それ自体が大量の鹵獲品という形でフィンランド軍の乏しい物資備蓄を支えてしまったこと
78.名無しさん:2017年08月12日 15:54 ID:b1qUESki0▼このコメントに返信
それにどんなに不利な状態になってても馬鹿司令官が督戦隊けしかけてさらに無駄死にさせるわけでしょ?
79.名無しさん:2017年08月12日 15:55 ID:UqlWKxAg0▼このコメントに返信
フィンランドの国是

「ソ連の兵器は俺のもの!
 足りない装備は奪い取る!」
80.名無しさん:2017年08月12日 15:59 ID:4k7IL56F0▼このコメントに返信
結局フィンランドが負けたんだからソ連のやり方は正しいってことじゃん
81.名無しさん:2017年08月12日 16:05 ID:.mZ7Srvi0▼このコメントに返信
領土の10%をソ連に割譲し、巨額の賠償金を支払い、ソ連崩壊までソ連の衛星国になり(民主主義と資本主義は維持された)、メディア・個人によるソ連批判はフィンランド内において違法だった。
キルレが良かっただけで戦争全体としては日本を上回る致命的な敗北だった。
82.名無しさん:2017年08月12日 16:12 ID:KUJPIz9T0▼このコメントに返信
フィンランドの人口350万人 ソ連の人口1億7千万人 ってヤバすぎうち

静岡 VS 日本全国 みたいなもんやぞ
83.名無しさん:2017年08月12日 16:15 ID:.mZ7Srvi0▼このコメントに返信
終戦直後の経済難の中、フィンランドはソ連に現在の価値にして40億ドル分の現物賠償を請求され支払った。
またフィンランド経由で戦争が行われた場合、ソ連側で参戦することを約束させられていた。
84.名無しさん:2017年08月12日 16:23 ID:hivCa7uh0▼このコメントに返信
※81
ただ「フィンランドは祖国防衛が第一で、必ずしも対ソ連勝利は必須ではなかった」「ソ連にとっては対フィンランドなど前哨戦もいいとこで、最終的には北欧全域呑み込んで複数方向からのドイツ侵攻が目的だった」ことから、戦争目的を達成できたのはフィンランドの方だよねっていう。
戦争やんなきゃおそらく用意された傀儡政権にそっくり国ごと乗っ取られてただろうし。
85.名無しさん:2017年08月12日 16:28 ID:EpZxgdcr0▼このコメントに返信
※62
日本の捕鯨でも止めにライフル使ってるって読んだことがある。
86.名無しさん:2017年08月12日 16:32 ID:gVsxnJAG0▼このコメントに返信
だから昔から今でロシアの正規軍はよえーんだって。
戦闘強い民族居るから特殊部隊はすごく優秀なんだけど、一部の民族だけだから数が揃わんのじゃ。
今戦ってるのも少数民族の部隊よ。
87.名無しさん:2017年08月12日 16:35 ID:skfKyt4m0▼このコメントに返信
フィンランド国内の多くは森林地帯で、そもそも戦車が大規模に展開できる戦場ではなかった。
戦車がやっと取れる道を一列縦隊で進撃した結果、側面から神出鬼没のフィンランドのスキー部隊にやりたいほうだいの攻撃を受けて全滅する部隊が続出した。
88.名無しさん:2017年08月12日 16:36 ID:.mZ7Srvi0▼このコメントに返信
※84
北欧を呑み込むつもりなどなかったよ。
永世中立国のスウェーデンに侵攻する計画はなかった。
共産化はしなかったが失った代償はあまりにも大きい。領土なんか戻ってこないし。
89.名無しさん:2017年08月12日 16:46 ID:4ObcBKSh0▼このコメントに返信
フィンランド戦争の前にスターリンはドイツ軍の教育を受けた将兵をスパイ扱いして片っ端から殺して回った
お陰で近代軍事が分かる将兵は辺境勤務か殺された後で残った将兵はスターリンに従順なだけな軍事の門外漢だった
そこからフィンランド戦がスタート
90.名無しさん:2017年08月12日 17:21 ID:YYSociXF0▼このコメントに返信
※73
江戸末期~昭和、現代に至るまで日本の識字率が他国に比べたら異常に高いしね…
ロシア以外の欧米でも其処まで高くなかったのにねぇ…
91.名無しさん:2017年08月12日 17:21 ID:e2QFmCdo0▼このコメントに返信
飛行機については一人で勝手に墜ちた飛行機も結構いたことを割り引くべきだが
それでも凄い数字だ
92.名無しさん:2017年08月12日 17:38 ID:hivCa7uh0▼このコメントに返信
※88
ソ連にはその気が無かった、といわれると否定できる事績もあんま無いんだけど、
少なくともスウェーデンはガチ警戒して「戦後に」空軍大増強してるよ。イギリスからも戦闘機買いまくってる。
93.名無しさん:2017年08月12日 18:18 ID:g.NAgtwq0▼このコメントに返信
ノモンハンもソ連の死者の方が多いんよね。
壊れた戦車の数もソ連の方が日本よりどっと多い。
だからソ連は朝日新聞を使って日本が南進するように世論と政界工作をしたんよ。
94.名無しさん:2017年08月12日 19:44 ID:3qW4xEbI0▼このコメントに返信
冬戦争の後の普通に負けてヘイヘさん休んでた継続戦争は
日本のファンになかったことにされている気がする
95.じょん・すみす:2017年08月12日 19:45 ID:QpaKtyZs0▼このコメントに返信
本スレ>>27
フィンランド空軍のバッファローと、日本軍が戦ったバッファローは
別物に近いんだよね。
武装や防禦を増やしたせいで、アジアに来たバッファローは
性能がかなり落ちてたって話。
96.名無しさん:2017年08月12日 19:52 ID:OPWFw8MB0▼このコメントに返信
かかってこい相手になってやる
97.名無しさん:2017年08月12日 19:55 ID:tbtNvAes0▼このコメントに返信
※4
人数確認で毎回「いち に さん、、、」とするので掛け算を教えてやったとか聞いた、
『こんな連中に負けたのか・・・』と愕然としたとも。
98.名無しさん:2017年08月12日 20:08 ID:CJRDgDyF0▼このコメントに返信
※95
アジア向けが兵装を増したと言うか、フィンランド向けが本来の装備を輸出用にグレードダウンさせた
モンキーモデルと言った方が正確なような・・・
冬戦争で活躍出来たのはパイロットの技量以外にも寒冷地で過熱気味のエンジンの機嫌が良かったとか、
エンジン部品へのちょっとした工夫で、エンジンの稼働が向上したなんて話も。
99.名無しさん:2017年08月12日 20:12 ID:g.u3k0Mi0▼このコメントに返信
必ずしも対ソ戦勝利は必須ではなかったというのはマンネルヘイム等上層部の判断でフィンランド国民はまた別。代々住んでる土地を獲られるのは合理的思考を越える辛さであり屈辱。
リュティの前の大統領カリオは反共主義者とはいえ穏健な方だがそれでも冬戦争後モスクワ講和条約にサインする事を拒みたかったぐらいだった。彼はその年の内に脳卒中を煩いリュティに権限を委譲し、リュティのほかマンネルヘイム、参謀総長のハインリス等に退任セレモニーで見送られ療養先に向かおうとしたその直後に駅の構内で倒れて還らぬ身となった。
とはいえ負けと言っても冬戦争と継続戦争は独立後不安定なフィンランド国民の団結力を深めたという面で意義のある戦争だったと言える。
100.名無しの准尉:2017年08月12日 21:49 ID:Msl8uqse0▼このコメントに返信
名将がいたからね。名将の元弱卒なし。中曾根発言は認識の誤り。
T34の積雪踏破能力はソフィン戦争の教訓。
101.名無しさん:2017年08月13日 00:54 ID:BAv7lESG0▼このコメントに返信
アレだろ、優秀な人間を人民の敵として処刑しまくって無能な共産党員に権力握らせたからでしょ?

やっぱり民主主義は大事だね、選挙で勝った政党に国の運営をやってもらうことは大事だね
102.名無しさん:2017年08月13日 00:57 ID:qIY05WtA0▼このコメントに返信
※97
そんなバカな連中でも撃てるサブマシンガンとライフルを用意し、バカスカ撃てるだけの弾を用意し、
バカスカ撃つバカをタンクデサントさせる戦車も、バカスカ作れ、その戦車は過酷な環境とアホの整備兵でも動かせる。
設計図を引ける一部のエリートが日本人以上に居て、それを実現できる馬鹿げた工業力があったんだよな。
なお日本軍はエリートも技術者も前線に送り込んだ模様。そら負けますわ。
103.名無しさん:2017年08月13日 01:03 ID:rK..JynR0▼このコメントに返信
その年の冬は寒かった
ロシア人が凍えて、フィンランド人が寒いと感じるくらい寒かった
104.名無しさん:2017年08月13日 02:03 ID:spqnJBQP0▼このコメントに返信
ドイツから中国に援助→戦勝国
ドイツからフィンランドに援助→敗戦国
やはりFDRが全ての元凶。冷戦も米中対立も全てFDRが作り出した
105.名無しさん:2017年08月13日 03:09 ID:zRwUUxJs0▼このコメントに返信
フィンランドの空戦記で乗機がしょっちゅう故障する ついていないカタヤイネンと旅客機を爆撃機に仕立てて自ら操縦して来援したスェーデンのローゼン伯爵の話は大好き、
106.名無しさん:2017年08月13日 07:12 ID:uE2qZNXK0▼このコメントに返信
※102
そりゃバカが一杯いて使い捨て出来るなら日本だってそうするだろ。
107.名無しさん:2017年08月13日 08:17 ID:HfqTRnDM0▼このコメントに返信
※12
コルッカさんは地球連邦軍のテネスさん同様の疑惑があるけれどね。
108.名無しさん:2017年08月13日 09:32 ID:PDLGIIC60▼このコメントに返信
※12
だってあそこは伝統的に狩りをするところだもん。
ハンティングする人が多いので、国民の銃の所持数がものすごいことになってる。
確か、単位辺りでアメリカよりも上。
109.名無しさん:2017年08月13日 10:30 ID:qIY05WtA0▼このコメントに返信
※106
ソ連にはバカも多かったが、天才も多かったし、工業力もあった。
バカに負けたのではなく、ソ連は天才がバカと工業力を使いこなし、
日本はバカが天才を使った(工業力は無い)から負けたんやでって話やぞ。
馬鹿がいっぱい居ても日本なら負けるわ。
110.名無しさん:2017年08月13日 11:37 ID:.U3gEzQl0▼このコメントに返信
※45
そうかな?実際に戦ったとしたら、停戦交渉する際に必要な人材だろ。
その他にも演習を見せて戦意挫いたりな。
111.名無しさん:2017年08月13日 13:41 ID:ll0ezRwa0▼このコメントに返信
※109
ブジョンヌイ「全くその通り」
クリーク「我々のようなものがいなければ」
ヴォロシーロフ「大祖国戦争に勝利できなかった」
112.名無しさん:2017年08月18日 08:00 ID:MPG5YuZL0▼このコメントに返信
唯一、第二次世界大戦で1000万人以上の戦死者の出た国だからな・・・・
日本は、あれだけ滅茶苦茶にやられて200万人くらいなのに。
ちなみに、民間人の被害は入れていない。

お名前