スポンサーリンク

2017年08月11日 10:05

原爆投下がなかったら、日本はどのくらい持ちこたえたのか?

原爆投下がなかったら、日本はどのくらい持ちこたえたのか?

7da47343-s

引用元:【戦争】原爆投下がなかったら、日本はどのくらい持ちこたえたのか?―中国メディア[8/10] [無断転載禁止]©2ch.net
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1502334186/

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:03:06.92 ID:CAP_USER
2017年8月9日、澎湃新聞は「もし原子爆弾投下がなかったら、日本はどのくらい持ちこたえたのか?」と題する記事を掲載した。
「(中略)」
http://www.recordchina.co.jp/b187144-s0-c30.html

2: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:06:46.23 ID:vv3bnZvc
それよりも米国が参戦しなかったらお前らチャンコロはどれだけ持ちこたえたのかを考えろよw

3: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:07:05.68 ID:lqasDfSY
数ヶ月前から講和工作をしてたのに無視されてるわけで
アメリカは原爆落とすまで降伏は許さないスタンスだったのよ

13: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:14:51.92 ID:RxMk6K9w
>>3
講和工作は開戦初期から行われている。
全部アメリカに蹴られたから続いただけだしな。

81: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 13:05:49.16 ID:P0TrbByd
>>13
ミッドウェーで勝ててたら流も変わったかもしれんのだけどねえ

91: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 13:54:55.45 ID:jeOK4quT
>>13
そうなんだ。開戦初期からそんな事してたのなら、
どうしてケンカ吹っ掛けたのかしらねー。

5: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:07:55.29 ID:ADfQp7dj
持ちこたえるってのがどういう意味かイマイチはっきりしないけど、
オリンピック作戦とコロネット作戦が決行されたら硫黄島よりは手こずったはず

それを持ちこたえているとは言わないけども、かなり手こずったと思うよ米軍は。
ヘタすると決着をつけられないくらいにな、ベトナム風に

6: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:09:20.52 ID:fmQfBnAB
変わってないと思うな
既に沖縄は取られ、ひぞっこの戦艦も撃沈
残るは本土防衛戦力のみ

既に停戦に向けた交渉はされていたと言うし

8: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:11:55.26 ID:vv/wGmvl
今生きてない奴が増えるだろうな。生まれてない。

12: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:13:26.88 ID:/ennr4Om
本土で日本軍にゲリラ戦展開されたら
多分普通には終わってない。
ベトナムみたいに長期化してアメリカ本土の厭戦化で
どこかで手打ちがあったと思われ

14: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:16:36.09 ID:ELhKh6zJ
>>12
ゲリラ戦なんて無理なほど日本は疲弊してたよ
開戦前から講和するつもりだったのに本土決戦はしなかったはず

19: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:20:02.16 ID:qSQpmeGh
>>14
ベトナムも中国の支援があったとは言え
あそこまで追い詰められても粘りぬいたわけで
しかも最後の方はボロボロの軍隊を民間人が支えてたからな
国家総力戦も疲弊したから終わりにしようにはならないよ

28: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:28:18.47 ID:IP5sFuJ1
>>12
ベトナムがゲリラ戦ができたのは
武器弾薬が国外から援助されて入って来たから

34: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:31:36.20 ID:qSQpmeGh
>>28
武器弾薬が殆ど望めなかった冬戦争のフィンランドは
圧倒的なソ連赤軍相手に降伏せず講和にもちこんだぞw

15: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:17:57.72 ID:GJMK+5t6
8月1日の長岡空襲で終わっていた。

制空権もとられれたのに、さっさと降伏しなかった政治家の罪は重い。

17: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:19:17.82 ID:3irOZ3Ho
沖縄戦で両者にどれだけの犠牲が出ているか。
規模を拡大して同じことをするだろうかという疑問。

18: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:19:53.22 ID:2hK97oON
>>1 ・・・原爆投下がなかったら、日本はどのくらい持ちこたえたのか

おそらく中国を制圧するまで持ちこたえただろう。
チャンコロは米に感謝しろよ。

26: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:26:05.32 ID:g+nTYDC5
>>18
そういや中国では、連戦連勝だったらしいな

29: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:28:46.13 ID:qSQpmeGh
>>26
まあ日本軍が国民党軍を降伏させるのはソ連の思う壺なわけで
ソ連の圧倒的な支援を受けた中共軍に、疲弊したところを狙われてゲームセットだろうな
毛沢東が日本軍に国民党軍の情報流してたのは有名な話だしな

35: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:31:45.67 ID:IP5sFuJ1
>>26
日中戦争の死傷率って結構高かった記憶がある。
損害がでかい分、戦果がないと引けない
(窮乏を強いてきた国民がブチギレる)
ってのがgdgdな日本外交の根底だったと思う

22: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:22:43.72 ID:428eIn/z
中国、蒋介石は降伏してたかもな
戦後はいいことにならんだろうが

30: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:29:06.09 ID:DHraYg0E
ソ連が北から侵攻し日本が朝鮮戦争の様になってた

32: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:30:20.91 ID:ADfQp7dj
多分、本土空襲されている時点で詰み
→ サイパン玉砕で詰み
→ ミッドウェー海戦で詰み
→ 最初の6ヶ月で終わらせられなかった時点で詰み

じゃ、どうしろと

45: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:36:31.64 ID:IP5sFuJ1
>>32
アメリカと戦争した時点で詰み

37: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:32:50.83 ID:wcERom60
原爆投下がなくてもソ連参戦で降伏せざるを得ない
降伏するか否かは陸軍次第だったが、ソ連参戦は陸軍の本土決戦の
計画を粉々に打ち砕いた
一方、原爆そのものは陸軍首脳にそれほどの衝撃を与えたわけではないらしい
第二総軍総司令部がもろに被爆したがそれでもさほどの動揺を見せていない

42: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:34:17.55 ID:GtpJ/JBa
原爆投下がなかったらもうちょっと長引いて、ソ連が侵攻してきてもっと悲惨な事になっていた可能性はあるな。
だからと言って原爆投下を正当化できるわけもないが。

47: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:37:33.73 ID:zAxU7jIL
原爆投下より火事場ドロ的なソ連参戦の方が遥かにインパクト高いだろ
あれが王手

85: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 13:09:12.82 ID:avVuAW47
>>47
不可侵条約は破棄宣告後一年は有効とされてたのに破ったソ連も酷い
原爆だってソ連の参戦日程知ってるし開発に当時では膨大になる予算使ったから成果見せないと
って国内事情もあってソ連のと前後するように落としてる
皮肉過ぎるが実際これによる早期終戦と占守島の抵抗なかったら今日本って国はなく四ヶ国とかに分割統治されてる

51: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:38:58.18 ID:Wb4Yq89q
そもそも、B29で原爆が投下できるくらい
制海権も制空権もボロボロだったんだよ

だから大型爆撃機を飛ばす事が出来た

58: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:44:09.44 ID:KyD1lG/E
戦争終わらせようとしたんじゃなくて終わりそうだったから急いで原爆投下しただけ

64: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:49:41.89 ID:t45nN3i+
マリアナまでだな、あそこまではワンチャンあった
マリアナでまけた時点で全力全裸土下座が1番

71: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:53:10.73 ID:IP5sFuJ1
>>64
マリアナで日本が完勝しても
1年後には同等の戦力を揃えてくる
それくらい本気(壊れた)アメリカってのは恐ろしい

66: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 12:51:04.27 ID:qGeKrVeg
沖縄戦から九州上陸作戦だろうけど、おそらく九州での戦いで講和が結ばれただろう。
日本はほとんど無条件降伏と変わらないだろうな。
九州をやらないかわりに沖縄をアメリカの占領下におく事になっただろう。
あと朝鮮は属国で無くなっただろうし、解放されるがすぐに米中ソで三つに分断されたかも知れない。
東京裁判は行われなく、東条を初めとする幹部は刑を免れ、財閥も解体されなかった様な気がするw

84: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 13:08:59.09 ID:6Wk9r9rq
つか変わらない。
ソ連が参戦しているから。

93: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 14:05:36.22 ID:WAOjWRmt
アメリカも使うかどうか悩んでたけど、ソ連の侵攻前に決着つけたいというのがあったとも言われている。実際ソ連が来てたらドイツと同じく南北分断されてたかもしれん。

94: アップルがいきち ◆SEGAx78B26 @無断転載は禁止 2017/08/10(木) 14:07:27.70 ID:7jHgav2X
ロシアが不可侵条約を破った時点で終わった。

99: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 14:15:12.66 ID:a4+ZsYUy
>>1
原爆投下がなくてもソ連参戦の時点で降伏打診はしていた
ソ連が北海道に上陸する前には降伏してただろうよ

104: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 14:26:29.05 ID:lEfbc2N1
お情けって占領下で独自に貿易もできない状態で
米国が責任もって対処してくれんと
無茶苦茶に破壊したのも米国だし

108: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 14:40:18.85 ID:sTtkedqI
日本の外務省が二日酔いで米に宣戦布告の打電送り忘れた時点で詰み

118: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 16:53:04.93 ID:M6pLkfVf
>>108
ルーズベルト大統領の議会演説では、手交が遅れた事に対する不満はほぼなく
演説趣旨からして1時間前であろうと演説の内容はほとんど変わらない
外務省の遅れがアメリカの怒りを買ったというのを、昔から言う人がいるが
どうしてそう思い込んだのか、今でもそれをいう人がいるか謎である

128: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 21:09:26.03 ID:Ipq5IQ5e
>>118
宣戦布告が遅れたことを最大限利用されて
日本は卑怯な騙し討ちをしたと宣伝されたんだろ
それがアメリカ人の怒りに火をつけた
遅れさえしなかったらそんな事は起こらなかった。

129: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 21:10:18.50 ID:BsBkzTnm
>>118
アメリカ大衆の怒りを煽るプロパガンダに利用されたからだろ

121: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/10(木) 17:26:35.83 ID:Hxrkn4fo
本土決戦になったら北海道はソ連(ロシア)領になってたし、もしかしたら東北もソ連領かもな
ルーズベルトが生きてたら間違いなく北海道もソ連に渡してたぞ
その意味ではトルーマンで良かったんだよ
ルーズベルトはガチ反日だったからな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年08月11日 10:09 ID:A.jPmLDE0▼このコメントに返信
実は機雷で海運が壊滅、意外なとこでは
塩の流通が止まるとこだった
継戦能力はなかったよ
2.名無しさん:2017年08月11日 10:09 ID:AbHZtpF.0▼このコメントに返信
終戦工作は年明けからやってんだから何も変わらねーよ
延びて一か月かそこらだろ
原爆投下が降伏の決め手とか本気で思ってんならオメーそのへんの経緯まったく勉強してねぇだろ?
3.名無しさん:2017年08月11日 10:11 ID:BYiwSIhs0▼このコメントに返信
終戦が数か月ズレただけだよ。
4.名無しさん:2017年08月11日 10:15 ID:CWPL5Ck30▼このコメントに返信
マリアナで勝ってれば、米軍が体制を整えるまで一年ほど猶予があっただろう。  その間に忍者部隊月光が・・・
5.名無しさん:2017年08月11日 10:15 ID:CWPL5Ck30▼このコメントに返信
マリアナで勝ってれば、米軍が体制を整えるまで一年ほど猶予があっただろう。  その間に忍者部隊月光が・・・
6.名無しさん:2017年08月11日 10:15 ID:mTYFSjcN0▼このコメントに返信
原爆のせいじゃなくてソ連が参戦するって聞いて降伏したって聞いたよ?
ソ連が参戦したらもう仲介を頼める大国がいないって絶望したらしいよ
7.名無しさん:2017年08月11日 10:19 ID:tS.ZrrpZ0▼このコメントに返信
ソ連が攻めてきて終わりじゃない?
8.名無しさん:2017年08月11日 10:20 ID:Xwp5Zij.0▼このコメントに返信
降伏後、あるいは同時期に原爆投下だろ、原爆がどうこうじゃない。
9.名無しさん:2017年08月11日 10:21 ID:WOzQRv.c0▼このコメントに返信
何でこいつら日本から戦争仕掛けてるのに
被害者ぶって日本に有利な講和に応じないアメリカが悪いみたいなノリなんだろうか
向こうからすれば一切譲歩する必要のない敵なのに
10.名無しさん:2017年08月11日 10:22 ID:rS.5jgBt0▼このコメントに返信
ドイツよろしく皇居が前線になるまで降伏決定しかねて
結局東京までソ連に取られてたんじゃない?
11.名無しさん:2017年08月11日 10:22 ID:le1bTXSO0▼このコメントに返信
何故戦争を停止できなかったか? 戦争は公共事業の一種だから政府、役所は止めれないのだ。 公共事業は止まらないもの。
12.名無しさん:2017年08月11日 10:24 ID:j2oyqRZc0▼このコメントに返信
粘れば粘る程、戦死者が出ただろうな。
しかも、戦後は米国の信託統治領になっていただろう。
13.名無しさん:2017年08月11日 10:24 ID:9TxhthlP0▼このコメントに返信
本土決戦に持ち込めば割と勝てたとは思う
勝っても損害が甚大過ぎて、負けより悲惨な勝ちになるだろうけど
14.名無しさん:2017年08月11日 10:25 ID:j2oyqRZc0▼このコメントに返信
※9
日本語をもっと学ぼうな。
15.名無しさん:2017年08月11日 10:25 ID:JRc6vS2u0▼このコメントに返信
原爆投下はソ連の今後を見込んでの投下(つまるところ、絶対に投下した)だから原爆投下しなかった場合を考えるのは無意味
原爆投下しなかった状況を考えるならば、唯一は原爆が完成していなかった場合のみ
その場合、完成までアメリカは長引かせただけだろう(無駄に民間人への空襲)
16.名無しさん:2017年08月11日 10:25 ID:Q3mTNBCC0▼このコメントに返信
ソ連の参戦はあるわ、大地震も来るから、お前らが生まれてこないぐらい日本人の数が減るだろうな
17.名無しさん:2017年08月11日 10:26 ID:CmAWdsch0▼このコメントに返信
そもそも何でアメリカと戦争したのかわからんわ
当時から開戦前から結局負けるって結論になってたのに

通州事件とかあって日中戦争になったのはわかるけど、さっさと日中戦争終わらせられてたら
戦争にすらなってなかっただろうにな
18.名無しさん:2017年08月11日 10:28 ID:yPnQATo60▼このコメントに返信
ギュリちゃんと キムハヌルちゃんを紹介しさえすれば

永遠に持ちこたえられる
19.名無しさん:2017年08月11日 10:29 ID:rYl.b5pR0▼このコメントに返信
仲介を頼もうとしてたソ連に参戦されるのが変わらなきゃ史実通りだろ
別に原爆が落とされたから終戦を早めた訳じゃないんだし、ソ連参戦は原爆と関係が無くドイツ終戦して満州への兵力移動が終わったからだし
20.名無しさん:2017年08月11日 10:29 ID:BYiwSIhs0▼このコメントに返信
※11
あの~一部の純粋培養の即席青年参謀共【戦地経験無し】以外は、この戦争の終わりが見えていたよ。
21.古古米:2017年08月11日 10:31 ID:OheEdoPX0▼このコメントに返信
米英はソ連に力を見せ付けるためだけに、無防備都市だったドレスデンにも空爆を行って2万人以上殺害しているからなぁ。
原爆投下も大日本帝國に対する降伏勧告と、ソ連への牽制を兼ねていたんだろうな。
原爆に驚いたソ連側は直ちにスパイ行為を行い自分達も原爆を完成させるけど、ソ連のスパイ行為に気付いたアメリカ側はレッドパージで共産主義者の根絶を行った。
原爆投下という切っ掛けが、戦後の長い長い冷戦の始まりだったのかもしれないね。
22.名無しさん:2017年08月11日 10:33 ID:J1Re6ZZw0▼このコメントに返信
※9
そもそも開戦に至るまでの日本側の無茶苦茶な外交方針を考えればねぇ
交渉しながら大陸進出しまくり、ハルノートを鼻で笑える位酷い甲案叩きつけたりとか・・・
「ハル四原則に関しては、日米間の正式妥結事項に含めることは極力回避する」なんてまともな頭あれば書けん
※ちなみにハル四原則
・あらゆる国家の領土保全と主権尊重
・内政不干渉
・機会均等
・平和的手段によらぬ限り太平洋の現状不変更
これを絶対飲めないと言う時点で当時の日本がどういう国だったか分かろうものである

こんな有様を記憶してるアメリカからすれば、どうひっくり返されてもおかしくない
秘密裏の交渉なんて応じる訳が無い。
23.名無しさん:2017年08月11日 10:34 ID:x2ABIVhJ0▼このコメントに返信
当時の大日本帝国なんぞ今の北朝鮮みたいなもんだしな
24.名無しさん:2017年08月11日 10:35 ID:vw0Fuaod0▼このコメントに返信
そもそも共産党は日本と戦ったのか?
25.名無しさん:2017年08月11日 10:36 ID:BYiwSIhs0▼このコメントに返信
※23
と平気で大嘘を付く戦後パヨクでした。
26.名無しさん:2017年08月11日 10:38 ID:mohWVEqr0▼このコメントに返信
よくミッドウェーで講和とかハワイ占領して講和って言う奴いるけど
ルーズヴェルトは日本軍をシカゴで食い止めるよう指示してた本土決戦マンなので
少なくともアメリカ本土到達しないとテーブルに乗らないと思う
27.名無しさん:2017年08月11日 10:38 ID:J1Re6ZZw0▼このコメントに返信
※25
戦後ウヨクの聖戦史観より狂った大嘘なんてそうそう無いから安心しろ
28.名無しさん:2017年08月11日 10:40 ID:BYiwSIhs0▼このコメントに返信
※27
北と戦前日本じゃ違い過ぎるのが何故判らん在日学校の世界史は、そうなっているのか。
29.名無しさん:2017年08月11日 10:40 ID:DidvTqjU0▼このコメントに返信
数カ月は伸びたかもな。
日本軍人も死ぬし、軍に属していない日本国民もかなり死ぬが、
まぁ、数万単位で米兵を道連れには出来たかもしれない。

それでもアメリカには絶対に勝てないし、その後の戦後復旧はもっと困難になるし
なんの意味もないけどな。
徹底抗戦後の敗北だとGHQの支配ももっと苛烈になるだろうし、
日本語も消えて、日本人へは徹底した排日教育が行われるだろうね。
(日本語の撤廃、日本文化の撤廃は実際のGHQでも検討していた。武道はGHQ時代に一度解体されている。
 日本文化の破壊は、無意味かつ今の日本人の気質が日本を工場化したときに役立つとそう判断されたので、
 日本文化のいくつかは残っている。さらにGHQが去った後に武道等は復旧した。)

そして、日本の戦後発展も消える。
日本文化は地上から消え存在しなくなり、世界では科学と工業分野の発展が少しおくれる事になる。
30.名無しさん:2017年08月11日 10:41 ID:CunqkIsA0▼このコメントに返信
むしろ、降伏の動きが出たから原爆落とされたんだろ
31.名無しさん:2017年08月11日 10:44 ID:J1Re6ZZw0▼このコメントに返信
※28
こちとらキミと違ってちゃんとガッコと歴史資料で学んでるからね、
ゴーマニズム宣言とSAPIOで世界史知った気になってる熱湯浴と一緒にしないでくれや
32.名無しさん:2017年08月11日 10:44 ID:EYXnba6Q0▼このコメントに返信
※1
これが正解なんだよな、航空機雷での対馬海峡封鎖。
あとミッドウェーで勝ってたら、敗戦は早まったはず。
南太平洋を戦うヴェテランパイロットを失ってしまう。
マリアナで勝つ事は、質量ともにムリ。
33.名無しさん:2017年08月11日 10:45 ID:8t.rAvDa0▼このコメントに返信
硫黄島や沖縄の例や“ゲリラ戦に持ち込めば・・・”という意見が見られるけど、日本軍は本土決戦の戦術を内陸持久型から水際防御型に切り替えているんだよね。その理由は本土決戦部隊の多くが硫黄島や沖縄に配備した部隊に比べれば装備も練度も劣悪でまともな作戦行動が取れなかったこと、この期に及んで陸軍上層部には持久作戦なんてつまらない作戦よりも敵と一大会戦という華のある戦いをしたいという救いようのない願望を持ち続けていたこと。
つまり本土決戦が行われた場合、日本側の主力は早々にアメリカ側に殲滅されるのが目に見えていたわけです。
はっきり言って持ちこたえられるかどうか以前の問題です。
34.名無しさん:2017年08月11日 10:47 ID:DIOz4d3I0▼このコメントに返信
最近の研究じゃトルーマンが投下を後悔してること、そしてそれを隠してることを米国民は納得してない。まあ朝鮮戦争で躊躇してるケースから明らかなんだが、個人的にはなぜ使用しないのか不明。なぜ人道主義とも言える気持ちを失っていないのか。
35.名無しさん:2017年08月11日 10:48 ID:J1Re6ZZw0▼このコメントに返信
※30
当時の日本がポツダム宣言黙殺したことも知らんのか
降伏しそうになったから、どころか降伏勧告されて無視してんだから、そりゃぶっとばされるわ
36.名無しさん:2017年08月11日 10:48 ID:.Dlq0iqi0▼このコメントに返信
「戦争はとっくに終わったけど、なんだかんだでズルズル続いてる」状態のまま今まで来てたりしてな
37.名無しさん:2017年08月11日 10:48 ID:eFj1YBPn0▼このコメントに返信
※27
韓国猿は猿真似しかできない
中華を真似て属国したが、結局劣等民族のチォン猿に文明は無理だった
その失敗が亡国である
文明も文化も結局最優秀民族日本人様に与えてもらわなければ手にすることができなかったわけだ
自力では何も達成できない劣等民族。すべてのチォン猿が首を吊りたいほど恥じているそうだ
38.名無しさん:2017年08月11日 10:49 ID:duhiLc0p0▼このコメントに返信
決め手のソ連の参戦時期が決定している以上そうは変わらない。あれは冷戦が核戦争に発展しづらくなったぐらいしか影響を与えていない。
39.名無しさん:2017年08月11日 10:49 ID:BOuL.YL80▼このコメントに返信
支援してくれる勢力のない本土決戦とか絶対にヤバイ(確信)

フィンランド?あれは称賛に値するものだけどソ連からすればドイツのオマケみたいなものだから勝ち取れたものであって、最終目標が日本なのにできるわけねーじゃん
40.名無しさん:2017年08月11日 10:52 ID:6FH5D8Pq0▼このコメントに返信
※31
おかしいなあ・・・

お前の低劣な文章からは学校教育どころかチンパンジー以下の劣等民族キムチ猿の臭いしかしない。
41.名無しさん:2017年08月11日 10:53 ID:DIOz4d3I0▼このコメントに返信
※36.
いや、普通に戦争はそう終わらない。日本と中国の争いが終わらないようにどこも一緒
42.名無しさん:2017年08月11日 10:53 ID:BYiwSIhs0▼このコメントに返信
※31
あのAKB狂いの怪しい漫画家が保守に見えているなんて・・・・・・相当重症なパヨクだな。
43.名無しさん:2017年08月11日 10:56 ID:DIOz4d3I0▼このコメントに返信
国軍を倒せば終わりじゃないからな、イラクやアフガンのように統治に納得しない国民が多ければ出兵は失敗する。最近の映画でもあったよな。10人居ました、2人を倒せば敵はあと何人になりますか?正解は20人ですって奴
44.名無しさん:2017年08月11日 10:56 ID:DVfWJrWA0▼このコメントに返信
制空権も制海権もない状況で、アメリカが地上部隊を危険にさらして本土決戦するとか笑い話でしかない
45.名無しさん:2017年08月11日 10:57 ID:J1Re6ZZw0▼このコメントに返信
※39
フィンランドって北極圏に近くロシア人でもそうそう耐えられん位に寒いし、
どこもかしこも山林地帯だし、大軍の平押しに向いてなかったからなぁ
46.名無しさん:2017年08月11日 10:59 ID:BYiwSIhs0▼このコメントに返信
※44
地域限定で沖縄侵攻の機動部隊と基地航空隊の遠距離航空支援が在れば関東上陸は、無謀だとしても九州位は、侵攻自体は、可能唯完全制圧にどんだけの時間と費用が掛かるかは、判らんけど。
47.名無しさん:2017年08月11日 11:02 ID:DIOz4d3I0▼このコメントに返信
基本的に米国は朝鮮戦争、ベトナム戦争、イラク戦争、アフガンと言ってみれば太平洋戦争以降きっちり勝ったと言える戦争がほぼないんだよな。
48.名無しさん:2017年08月11日 11:03 ID:3aOMchCi0▼このコメントに返信
東京空襲があった段階で天皇陛下は降伏を決断していた。そもそも制空権をまったく失っていて航空燃料もない状況で本土決戦って空論でしかない。だから、大本営が天皇陛下に降伏かどうかの判断を仰いだらすぐに決断していたはず。やっかいなのは、大本営がいつまでも陛下に裁可をあおぎにこなかった場合。御前会議さえひらかずに暴走していたならいつまでも泥沼が続いていた可能性はある。結局そこまで身勝手でも独裁でもなかった。原爆投下はあくまで判断材料のひとつ。東京から遠い広島長崎のことを最優先に考える大本営ではない。もちろん東条が余計なことを言いださないのが前提の話だが。東条は完全な狂信者。あいつは明治神宮に参拝しながら、日本人のすべてを生け贄に捧げることを申し述べていたようだ。特攻や玉砕のような自滅作戦ばかり立案していったのも、大東亜共栄圏とひきかえに日本人のイノチをまき散らす作戦だった。そうでなければ、彼の行動は説明できない。勝つことが目的ではなく、日本人のイノチを神にささげることが主目的だった。
49.名無しさん:2017年08月11日 11:03 ID:5J3O0GRz0▼このコメントに返信
戦前からの日本領土(ペリリュー、硫黄島、沖縄)まで来ると
徹底的なゲリラ戦で早くもベトナム戦の様相を見せてた。
本土まで来るともうベトナム以上のグダグダになってたのは間違いない。
次いでインドシナ戦争、インドネシア独立戦争やからな
50.下流老人:2017年08月11日 11:05 ID:PUeuQouR0▼このコメントに返信
まあ、もって一年だがアメリカの核を忘れてはいけないネ。
51.名無しさん:2017年08月11日 11:05 ID:UjJUeR790▼このコメントに返信
8月6日から10日くらいは持ちこたえたんじゃないかな
52.名無しさん:2017年08月11日 11:06 ID:CunqkIsA0▼このコメントに返信
※35
黙殺つっても、交渉しようとしただけだろ
それこそ明確に拒否して無いんだし
更に宣言から2週間も経たずに原爆だろ?
黙殺判定早くね?
53.名無しさん:2017年08月11日 11:07 ID:iroieBdg0▼このコメントに返信
ソ連が北から侵攻。中国が朝鮮民主主義人民共和国経由で侵攻。アメリカが東京湾か、伊勢湾から侵攻。めちゃくちゃになっただろう。
54.名無しさん:2017年08月11日 11:08 ID:i4.gDfOF0▼このコメントに返信
アメリカ相手に戦争仕掛けて原爆喰らって降伏する
感情抜きに考えてこれほど間抜けな国家も他に無いだろうな

目くじら立てる奴も居るだろうけどこれが他国で起きた出来事なら
ここにいる全員同意すると思う
55.名無しさん:2017年08月11日 11:08 ID:ANAM06QK0▼このコメントに返信
日本は歴史的に見ても戦争は武士などの職業軍人がやるもので相手の一般市民までまきこんで全滅させるような
戦闘とは無縁の国だったんだよな。命を張るのは軍人で敗北すれば大将の首を取って手打ちにする。
だから徴兵されたとはいえ特攻するのも玉砕するのも兵隊だった。一億玉砕なんてありえない
56.名無しさん:2017年08月11日 11:12 ID:eTtpgzfo0▼このコメントに返信
制空、制海権なんぞとっくに無くなってるぞ
57.名無しさん:2017年08月11日 11:13 ID:xvktJC2n0▼このコメントに返信
原爆を落とされたら終戦したんじゃない、
終戦するから原爆を落とされたんだよ。
そう出なきゃ違うタイプの原爆を二発落とすわけないだろ?
58.名無しさん:2017年08月11日 11:13 ID:Id0eFIAw0▼このコメントに返信
核兵器から焼夷弾の雨霰になっただけで終戦が少し遅れるだけだな

ソ連に北海道取られてたかも
59.名無しさん:2017年08月11日 11:15 ID:DIOz4d3I0▼このコメントに返信
いやあの、ソ連も終戦後仕掛けてきてたし、アメリカも余裕で戦ってたわけじゃない。日本同様に庶民が我慢に我慢を重ねて継戦努力をしていた事はあまり日本には知られてない。日本は愚かな戦争を仕掛けて無尽蔵な国力のアメリカに負けたという。
60.名無しさん:2017年08月11日 11:15 ID:BYiwSIhs0▼このコメントに返信
※53
ソ連は、兎も角中国は、日本側の分断策が発動して内戦が勃発になったらしいぞ後米軍の東京湾や伊勢湾上陸は、無理九十九浜から千葉を蹂躙しながら帝都に向かう堅実策だったらしいよ。
61.名無しさん:2017年08月11日 11:17 ID:m5YEUAW90▼このコメントに返信
日本が降伏しなくても、第二次大戦は終結する訳だよな。イタリアとドイツは負けるんだから。
すると、当然の事だけど冷戦構造が生まれる。
日本本土で、米軍と日本軍とソ連軍の三つ巴の戦いが起きる。
てか、本土で米ソがそれぞれ沖縄側と北海道側から日本軍をボコボコにしながら北上、南下して
どっかで軍事衝突して日本を分断統治。
62.在日反日ゴロツキ極左で:2017年08月11日 11:18 ID:WUtllKts0▼このコメントに返信
ウソツキ橋の下似非保守はまだ日本にいんの?
63.名無しさん:2017年08月11日 11:19 ID:DIOz4d3I0▼このコメントに返信
いやなんでソ連が空気読んで攻めないことになってるのかが御都合主義で、出来るなら北海道取ればいいし軍は送ってた。
64.名無しさん:2017年08月11日 11:21 ID:1C6FMS.k0▼このコメントに返信
「ゲリラ戦で持ちこたえる!」って…
九条主義者以下のお花畑だな…
「ベトナムでは、核兵器が使われなかった」というのを、全く無視してる…
65.名無しさん:2017年08月11日 11:22 ID:65vjt09G0▼このコメントに返信
どうせそう長いこともたんさ、精々空気読まないバカが少量出る可能性はあれど、そんなもんに協力するほど元気な輩はそれほどいない。
66.名無しさん:2017年08月11日 11:23 ID:DIOz4d3I0▼このコメントに返信
俺なら勝つために使うと思うがwアメリカは絶対に必要だった朝鮮戦争で使用しなかった。この事実を下に考えるしかなくないか
67.名無しさん:2017年08月11日 11:24 ID:36upF2sy0▼このコメントに返信
終わったことは仕方が無いが
アメリカ様は自分が正義だとか、世界の警察だとか増長するほどに、間違った成功体験を得たからな
その後の戦争でアメリカ人の死者の割には、イスラム世界の国の統治はグダグダ
アメリカ侵略の成功例はハワイと日本くらいだよ

今頃、アメリカで原爆記念館を作ろうってのは、日本支配の成功例にしがみつきたいからだろう
68.名無しさん:2017年08月11日 11:24 ID:JR.QhAla0▼このコメントに返信
降伏しない前提なら相当時間かかるだろう。
島国だからドイツより兵士投入できないし
東京陥落しても山岳で抵抗続ければいい。
海軍は船が壊滅してたけど陸軍はわりと残ってたしね。
69.名無しさん:2017年08月11日 11:24 ID:eFj1YBPn0▼このコメントに返信
1年~1年半は持つだろうな。

米軍の物量って簡単に言うけど、たかが日本列島ぐらいに死者10万人超えてくると
アメリカも継戦が厳しくなってくる。

ソ連が欧州政策でちょこまか動けば、アメリカとも必然的に対立してくるしな。
日本の半分くらい制圧したところで宣撫工作に努めて、米日連合軍でソ連と戦うとかじゃない?
70.名無しさん:2017年08月11日 11:24 ID:LPtjsPxI0▼このコメントに返信
ベトナム戦争のベトナムみたいに共産圏の支援はないだろうからな
戦争末期はシーレーンは完全に封鎖されていたらしいし
たぶん普通に本土決戦で敗れて完全占領されて敗戦だと思う
71.名無しさん:2017年08月11日 11:24 ID:ftO60Lkn0▼このコメントに返信
※54
白人以外にまともに人権が与えられない世界であることに目をつむればそうだな
72.名無しさん:2017年08月11日 11:24 ID:65vjt09G0▼このコメントに返信
※49
無理だと思うよ、タガのない軍にゲリラ戦なんて。実際ダウンフォール作戦じゃNBC兵器で人ごと整地するくらいの勢いだし。
73.名無しさん:2017年08月11日 11:25 ID:JR.QhAla0▼このコメントに返信
※64
>原爆投下がなかったら、日本はどのくらい持ちこたえたのか?

題名百回読んどけ。
74.名無しさん:2017年08月11日 11:25 ID:nTNtflg80▼このコメントに返信
フィンランドにはこっそりノルウェーが武器横流ししてたから
何だかんだ陸続きの国が他にあると、日本みたいに完全に供給断って叩くってできないんよね
75.名無しさん:2017年08月11日 11:26 ID:BYiwSIhs0▼このコメントに返信
※63
あの~当時のソ連の海洋遠征軍て北方四島の守備部隊のボコられる程度ですよ北海道に上陸したとしても橋頭保から一歩出たら十字砲火でなぎ倒されるだけかもよで米太平洋艦隊に懇願して空襲をしてもらうとかが関の山。
76.名無しさん:2017年08月11日 11:27 ID:DIOz4d3I0▼このコメントに返信
イラク戦争でも占領して、国軍は倒してから戦死者だしまくってるんだよ。納得しない敵国民を統べる術が見つかってないんだよな
77.名無しさん:2017年08月11日 11:28 ID:JR.QhAla0▼このコメントに返信
※45
日本も山岳地形で島国だから大兵力の投入には向いてない。
ただ相手が日本だけだと戦力を集中されるという問題はある。
78.名無しさん:2017年08月11日 11:30 ID:36upF2sy0▼このコメントに返信
日本は異教徒だから殺してよい、という正義でやって
長崎のキリシタンを原爆で焼き殺しただろ

で、日本にはキリスト教徒はもともといないことになった
79.名無しさん:2017年08月11日 11:30 ID:9dRewjy.0▼このコメントに返信
※54
>これが他国で起きた出来事なら


その場合は、俺含めて全世界の有色民族が「その国」に土下座して永遠の感謝をすると思う。

「その国」が世界の白人支配に立ち向かわなかったら、俺も他の有色民族も奴隷のままだった。
80.名無しさん:2017年08月11日 11:39 ID:DIOz4d3I0▼このコメントに返信
まあ戦争は敵国の建築物を破壊するだけの事で占領して統治するってのは非現実的だと言わざる得ないね
81.名無しさん:2017年08月11日 11:43 ID:0G6bwkiL0▼このコメントに返信
当時の日本はエンジンオイルを自前で作れなかったからね
なんと対戦相手の米国から戦前輸入したぶんで戦争しててそれが枯渇しはじめたんだから
戦後進駐軍が調べたところガソリンも航空基地2か所ぶんしか残ってなかった
南方からの輸送船が潜水艦にやられまくりで原爆あろうがなかろうがもうお終いだったんだよ
ガトー級潜水艦の活躍はUボート以上に評価されて当然なんだが
82.名無しさん:2017年08月11日 11:47 ID:eFj1YBPn0▼このコメントに返信
※81
粗悪な燃料でもどうにかなるロケット兵器をアホほど開発してたんだよ。

VHF誘導する対空ミサイルまで作ってたしな。
83.名無しさん:2017年08月11日 11:50 ID:.DNvkzfn0▼このコメントに返信
山にこもってゲリラ戦だろ?
ずっと戦ってんじゃないの?小野田さん一人でアンだけやってだし
中野学校の卒業生だけでも2500前後致しな
一般兵もサイパンやグアムで、山にこもってずっと戦ってたし(降伏した人ももちろんいるが)

ただ、玉体取られたら終わり
終戦の時もそうだけど、「やめよ」っと言われたら辞めるしな
言わないまでも、マッカーサーと昭和帝が並んだ写真ばらまかれれば、終わるだろ
日本人としては、負けたと言うより、やめろと主上が言ったから、戦争止めたんだよ
負けは負けだけど
84.名無しさん:2017年08月11日 11:50 ID:DIOz4d3I0▼このコメントに返信
小銃あれば抵抗されてしまうからな。アメリカも死者5000人までは我慢したが。俺なら馬鹿らしくて治安要員とかなりたくないわ。
85.名無しさん:2017年08月11日 11:52 ID:UMvrCB460▼このコメントに返信
原爆は政府からすれば降伏する格好の口実が出来たくらいにしか思ってない。
それよりもソ連参戦が致命的だった。日本はソ連に仲介してもらって講和するつもりだったから。
あと徹底抗戦は無理だな。ダウンフォール作戦で農地に毒ガスを撒かれたらもう食料が手に入らなくなってゲリラ戦もできなくなる。
陸続きのベトナムと違って島国の日本は上陸されたらなすすべもない。アメリカが機雷まくまくってたからただてさえ輸出入困難だし。
86.名無しさん:2017年08月11日 11:52 ID:DIOz4d3I0▼このコメントに返信
※83
いや普通に負けましたという態度で生活しててパトロールしてる兵士をヘッドショットだよ。それを動画サイトに投稿してたのがイラク戦争だよな
87.名無しさん:2017年08月11日 11:54 ID:xUsvq7bV0▼このコメントに返信
ソ連参戦が終戦の決定打だから、あまり変わらない。
88.名無しさん:2017年08月11日 11:55 ID:L6aFywNU0▼このコメントに返信
単に原爆の破壊実験(人体実験含む)したかっただけで、原爆で戦争が終わったわけじゃない。
原爆落とす前から既に勝敗は決してて、講和工作はほぼ終わってた。
89.名無しさん:2017年08月11日 11:56 ID:JR.QhAla0▼このコメントに返信
※85
それやったら全国民的に回すんですが大丈夫?
それこそイラクみたいになるよ。

あと軍自体は備蓄あるから数年は問題無いよ。
90.名無しさん:2017年08月11日 11:57 ID:DIOz4d3I0▼このコメントに返信
いやだから、ソ連が日本降伏したから足を止める理由はないわけで、終戦のどさくさに北海道とか取るつもりで動いていたでしょ。なぜできなかったのか
91.名無しさん:2017年08月11日 11:58 ID:JR.QhAla0▼このコメントに返信
※87
アメリカもその予定だったからね。
原爆実験の結果みて心変わりしたんだけど。
92.名無しさん:2017年08月11日 12:00 ID:ELnT.LjO0▼このコメントに返信
終った過去の話をすると朝鮮人に成るぞ。
93.名無しさん:2017年08月11日 12:00 ID:JR.QhAla0▼このコメントに返信
※90
船が必要な北海道より
歩いていける満州を優先したんだろう。
94.名無しさん:2017年08月11日 12:01 ID:DIOz4d3I0▼このコメントに返信
これが北朝鮮戦争に踏み切れない理由だよ。国軍を倒すのは簡単
95.名無しさん:2017年08月11日 12:02 ID:8j837MFG0▼このコメントに返信
まぁ、流通破壊による飢餓で冬は越せなかっただろうな。

※82
>VHF誘導する対空ミサイル
試射で箱根の露天風呂へ突っ込んだヤツ?

※81
>ガトー級潜水艦
ありゃ凄いぞ。後期型は自軍がばらまいた機雷との距離をソナーでインチ単位で計測してすり抜け、日本海へ進出してるからな。
96.名無しさん:2017年08月11日 12:03 ID:mohWVEqr0▼このコメントに返信
※89
終戦時の米国民の13パーセントが日本人を絶滅させるべきって言ってるからワンチャンあるで
97.名無しさん:2017年08月11日 12:07 ID:.DNvkzfn0▼このコメントに返信
※90
ヤルタ(ルーズベルトとスターリン)の時点では、北海道の半分はソ連って事になってた
それを突然、トルーマンが反故にしたんだよ

トルーマンとスターリンで話し合って(実際には代表だろうけど)
北海道諦める代わりに、捕虜50万人?はシベリア送りとなった
北海道半分あげてたら、シベリア抑留50万人はシベリアに送られることはなかったってのが皮肉だな
言い方変えれば、抑留兵50万人が北海道を守ったんだよ

八月十五日以降は、日本を舞台にした事実上の米ソの戦争(紛争)
98.名無しさん:2017年08月11日 12:09 ID:DIOz4d3I0▼このコメントに返信
まあ結局、朝鮮、ベトナムで色々やってみて本土決戦における無力さを痛感してるわけじゃない
99.千尋の金隠し:2017年08月11日 12:09 ID:9ELf.R1h0▼このコメントに返信
原爆より、もっと多くの犠牲者が出ていたのでは。
100.名無しさん:2017年08月11日 12:13 ID:GLExXfzt0▼このコメントに返信
そもそも米国ってそんなに悪いか?戦争で相手の国をボコボコにするのは当然だと思うけど。
101.名無しさん:2017年08月11日 12:13 ID:zZkN0wIE0▼このコメントに返信
普通なら民間人を無差別に大量虐殺する相手と分かった瞬間ドン引するだろ。こいつらはヤバイ奴だって。
戦況はもう限界突破してたんだから、原爆投下が無くても降伏の頃合いだったんだよ。
人の命を背負ったことのない中国人には分からない話。
102.名無しさん:2017年08月11日 12:15 ID:DIOz4d3I0▼このコメントに返信
※97
違うと思うな、実際朝鮮で半分個したようにソ連が参戦して北海道の半分しか貰えないってのは、相当国力に自信がないのかなってところと話自体が最初から信憑性のある落とし所ではない。そもそも武力でまず取っちゃえってのが当たり前のことだし。
103.名無しさん:2017年08月11日 12:15 ID:mohWVEqr0▼このコメントに返信
※94
そこまで北朝鮮の国民は国家に帰属意識あるかなぁ...
どうだろう
104.名無しさん:2017年08月11日 12:16 ID:DIOz4d3I0▼このコメントに返信
※100
当然だが、やればやられるよな。911が起きた時誰か本気で米国を心配したかな。トルーマンが自重したのは、そういうときのことだろうな。
105.名無しさん:2017年08月11日 12:19 ID:3cMJw8R.0▼このコメントに返信
自治が認められてる現在の価値観で考えたらあかんわ
負ければチベットみたいになると思ってたら早々に白旗なんか上げれない
106.名無しさん:2017年08月11日 12:21 ID:x2ABIVhJ0▼このコメントに返信
※104
米国終われば日本含む西洋社会が崩壊するんだから心配するだろ
アホか
107.名無しさん:2017年08月11日 12:22 ID:YMgmlSU.0▼このコメントに返信
昭和21年には、食糧不足になるので、何やってもダメ。
108.名無しさん:2017年08月11日 12:23 ID:xSLkd36A0▼このコメントに返信
ソ連侵攻あったろうから関係ないね。
109.名無しさん:2017年08月11日 12:24 ID:.DNvkzfn0▼このコメントに返信
※102
ヤルタの外交文書は、国会図書館のサイトで観れるから
一応、その時の協定どうりだよ

北海道の半分ってのはルーズベルトの手記だったかなそっちに記されてる

シベリア抑留は、まぁ結果なのでどうなって居たかは分からないけど
110.名無しさん:2017年08月11日 12:26 ID:WOzQRv.c0▼このコメントに返信
※105
負ければチベットみたいにとか言いながら自分達からどんどん勝てない戦争仕掛けるとかどれだけ間抜けな国だったんだろうな
そこに至るまでいくらでも戦争回避出来る場面はあったんだが
本気でそんな危機感持ってたら容易に戦争なんて仕掛けられんよ

実際は植民地政策なんてとっくに破綻してる時代で
国もそれを分かってたのに国民を都合良く動かす為に洗脳してただけだがな
111.名無しさん:2017年08月11日 12:26 ID:DIOz4d3I0▼このコメントに返信
※106
それは国際情勢に疎いよ。米国に安保を依存してる日本は迷うと同時にチャンスとも考えるだろう。他の国は喜ぶよ、特にEU、ロシア。中国は泣くかもね
112.名無しさん:2017年08月11日 12:27 ID:Dg.LeTij0▼このコメントに返信
アメリカ国民の情報戦の弱さにはマジで呆れる。
共産主義者に騙されてやらされましたって言えば済む話なのにまだそれすらできないレベルだし。
113.名無しさん:2017年08月11日 12:29 ID:dLp.qOXi0▼このコメントに返信
コメ読んでいると
アメリカやソ連に再度戦争
仕掛ける奴が出てきても不思議じゃないな
114.名無しさん:2017年08月11日 12:29 ID:.DNvkzfn0▼このコメントに返信
※110
韓国の名前出すと、変なのが来るかもしれないけど
結局、反日で滅びる韓国と同じで

最初は国民をコントロールする為だったけど
国民が盲信しだして、収集つかなくなって開戦でしょ
「腰抜け東条、勝てる戦争なぜやらぬ」ってのでわかるだろう...
気に入らなけりゃ、日比谷焼き討ち事件みたいなテロ簡単に起こすからな当時の臣民は
115.名無しさん:2017年08月11日 12:30 ID:KDe6oHHB0▼このコメントに返信
※100
当然ではない
ボコボコにしすぎれば戦争に勝っても賠償金の支払いが不可能だったり、人的資源が枯渇したり、荒れ果てた国土だけが残ったりして、
勝利した国の旨味が無くなる
日本の場合はかなり特殊だったよ
原爆投下以前に、民間人の虐殺が多すぎて、普通の国なら本土決戦不可避だった
軍事施設は工場が人口密集地にあったから、という言い訳が効かないケースが多すぎる
あそこまで民間人殺されたら、普通はゲリラ活動してでも戦闘継続をする連中が多かったはず
天皇陛下による統制が効いたのがでかいね
116.名無しさん:2017年08月11日 12:32 ID:KDe6oHHB0▼このコメントに返信
※110
戦争回避なんてできなかったよ
基本的に連中は日本人を人間と思ってなかったから
戦国時代に輸出された日本人女性奴隷の扱いの頃から、
日本人に対する認識ずっと変わってなかった
117.名無しさん:2017年08月11日 12:33 ID:YwpEr99E0▼このコメントに返信
アメリカに戦争売ったことで積んだんだけど、皮肉にもアメリカが日本を占領してくれたから今日オレらがこんなくだらない議論をネットで出来るんだよね。
ソ連・中国だったら本当に悲惨な共産国家になったと思う。
もっとも最近の日本情勢じゃあそれも近そうだけど。アメリカ軍が撤退したらいよいよ積むと思う。今度こそ本当に。国として。
沖縄がグダグダ言ってるんだったら沖縄は独立してくれて構わない。それくらい沖縄とアメリカ軍を天秤にかけることはナンセンス。
アンチ安保派のトンチンカンはもう少しなぜ自分が今生きているのかを客観視したほうがいいよ。
118.名無しさん:2017年08月11日 12:33 ID:82KrNXam0▼このコメントに返信
原爆投下は、終戦の判断に関係ない。ソ連参戦が、終戦を決断させた。
それまで、講話の仲介として、ソ連を頼りにしていたらね。
ソ連が気を持たせていたら、沢山いた共産主義に踊らされていた連中によって、完全な玉砕まで行っていたかも知れない。
119.名無しさん:2017年08月11日 12:33 ID:DIOz4d3I0▼このコメントに返信
※109
戦後の千島列島に関しても日本は放棄してたはずが、後に方針を変え現在みたいに2島まず返還みたいな話になってる。勿論アメリカの後押しありきだろうが。こういう経緯を見ても対立を見ても米露間の外交はあまり信用できないよ
120.名無しさん:2017年08月11日 12:34 ID:3cMJw8R.0▼このコメントに返信
※110
そりゃマスコミが煽って国民も煽るからじゃん
やればどうなるかわかってるのは軍部のみ

国民の意に介さず不戦なんてことすれば
日比谷焼き討ち事件どころの騒ぎじゃないぞ
121.名無しさん:2017年08月11日 12:37 ID:DIOz4d3I0▼このコメントに返信
※117
世界の先進国、大国を見ても分かる通り大戦に参加してる国ばかり。勝ち負け関係なく参加しなきゃ世界再編についての席につけないとすら思うね。だから朝鮮戦争に日本は必ず参加するだろう
122.名無しさん:2017年08月11日 12:43 ID:baMiXf820▼このコメントに返信
原爆投下の前から降伏申し出てたくらいだし、いくらも持たんやろ
123.名無しさん:2017年08月11日 12:45 ID:DIOz4d3I0▼このコメントに返信
まあそういう原爆不要論が取沙汰されてるよな米国で。むしろ日本人のほうが積極的に原爆必要だったと思い込む傾向はある
124.名無しさん:2017年08月11日 12:49 ID:Ar.gm.ej0▼このコメントに返信
※120
勝手に煽って勝手に暴走して
勝手に過剰防衛で攻撃してありもしない妄想で降伏もしないで無意味に戦争を続ける

そらそんなアホの国原爆落とされて当然ですわ
付き合わされる周りの国はたまったもんじゃない
125.名無しさん:2017年08月11日 12:52 ID:YwpEr99E0▼このコメントに返信
※121
アメ無し外交ならまた負けるよ。確実に。
日本人は自分の要求を伝えることが本当に下手。
出来レースでパワハラ込みで格下を服従させることは出来ても格上相手に要求を通すことはまず出来ない。
外国人と働くと本当に良く分かる。オレも最近は日本人は何考えてるか全然分からないもん。意見を言わないから。一般論ばかりでね。
126.名無しさん:2017年08月11日 12:58 ID:0lKKG45v0▼このコメントに返信
本スレの34がベトナム戦争と冬戦争を一緒のように扱ってるけど、冬戦争は数ヶ月しかなく真冬の局地的な戦争だったから勝てた訳でその後の継続戦争はドイツと手を組んでたし、10年以上続いたベトナム戦争と同じ様に扱ったらいかんよ(どちらも凄い事だけど)
127.名無しさん:2017年08月11日 12:59 ID:AJOIYMoZ0▼このコメントに返信
投下したときは既に停戦交渉中→終戦の流れだったのに、マの付く人が無理矢理投下したという逸話が。
128.名無しさん:2017年08月11日 13:00 ID:YwpEr99E0▼このコメントに返信
ベトナムや朝鮮戦争と比較する人もいるけど、アレは日本での原爆被害での実態もあったから原爆使用が無かっただけでデーターの無かった1940年代だったらありとあらゆる戦術兵器の実験に使われたと思うよ。
冗談抜きで原爆も追加で5~6発投下されたと思う。
もともと日本にエネルギーや鉱石などの資源的な魅力は皆無だからね。
そう考えると原爆投下が無くてもベトナムより早く枯葉剤まかれたりしたかもね。いずれにせよ無理ゲー。
129.名無しさん:2017年08月11日 13:02 ID:vYU6Wtoh0▼このコメントに返信
当時海軍大臣だった米内光政は原爆投下でこれで終戦できると安堵したそうな
誰もが継戦に疑問を感じ戦争終わらせようとしても降伏を口にしただけで失脚あるいは暗殺されることを恐れて誰も口にできんかった
そんな国にこれ以上戦争する能力があるわけないだろ
130.名無しさん:2017年08月11日 13:04 ID:YwpEr99E0▼このコメントに返信
そもそもスルーされがちだけど東京大空襲でもメチャクチャ人死んでるからね。
核じゃないから被害者面する人少ないけど。
戦争ってそういうもんなのに被爆者だけいつまでも被害者面して平和平和言ってるのは本当にバカみたいに見える。
君らのリーダーの招いた結果でしょうが。ってね。
131.名無しさん:2017年08月11日 13:05 ID:mohWVEqr0▼このコメントに返信
まぁあの時の日本は国際情勢的に擁護できる部分もあるし、プロパガンダでだいぶ貶められてるのは解るが
流石に亜細亜の解放()とか言っちゃうネト ウヨさんはキモイ
132.名無しさん:2017年08月11日 13:05 ID:YwpEr99E0▼このコメントに返信
※129
それみんな言ってるよね。
これでやっと同道と降伏できるみたいな。
ミサワっぽいよね。”あーまだ本土決戦できたんだけどな~見てあの原爆!かぁーっ!”みたいな。
日本人って昔から変わらないんだなぁって思う。
133.名無しさん:2017年08月11日 13:19 ID:JR.QhAla0▼このコメントに返信
※129
>そんな国にこれ以上戦争する能力があるわけないだろ

海軍は艦隊壊滅だから能力ないけど、
陸軍は中国方面と本土に戦力あったから本土決戦する能力はあったよ。
(勝てるとは言っていない。)
134.名無しさん:2017年08月11日 13:19 ID:DIOz4d3I0▼このコメントに返信
※131
まあw北朝鮮の核開発が最終段階なのに、MD廃棄しろって命令されてる某国は開放されてはないよな
135.名無しさん:2017年08月11日 13:20 ID:JR.QhAla0▼このコメントに返信
※132
そもそも1年しか勝てる見込みない戦争だからね。
初っ端から即時講話が基本路線だった。
136.名無しさん:2017年08月11日 13:22 ID:JR.QhAla0▼このコメントに返信
※128
原爆使われなかったらのif設定で原爆投下するのはなんでや?
137.名無しさん:2017年08月11日 13:25 ID:3wT8t0f30▼このコメントに返信
記事にするなら終戦を決めた御前会議の内容を調べてから書けよ。

それにアメリカでのマンハッタン計画の位置づけからしても「原爆投下無し」という選択肢はないな。
後に失敗プロジェクトの代名詞となるぐらいの税金を使い、何ら成果を出さないなんてのは
少なくとも「プロジェクト責任者」にはありえない選択だったからな。
138.名無しさん:2017年08月11日 13:25 ID:OJ5yWR550▼このコメントに返信
>原爆投下がなかったら、日本はどのくらい持ちこたえたのか?

昭和20年5月の時点でシーレーン完全に破壊されていたから
もう目くそ鼻くその話だな

別に本土上陸しなくても飢餓戦術取られてたら
日本人同士で殺し合いしてたかもしれんぞ
139.名無しさん:2017年08月11日 13:30 ID:DIOz4d3I0▼このコメントに返信
※137.
最近公開されてる機密から、つもりではなかったとのニュアンスだからな。だから米国人の正義を揺るがしてる
140.名無しさん:2017年08月11日 14:20 ID:aPOpc85O0▼このコメントに返信
原爆投下があったから持ちこたえられなかった という前提が間違い
空爆”ごとき”で体制を揺るがすことはできない
141.名無しさん:2017年08月11日 14:25 ID:7Dhb3wOV0▼このコメントに返信
当時の原爆を過大評価しすぎ、それ以上に通常爆弾の無差別爆撃を過小評価しすぎ。
142.名無しさん:2017年08月11日 14:26 ID:C3n4.c.Z0▼このコメントに返信
さんざん言われてるが、日本がポツダム宣言受諾して降伏してのはソ連参戦によるところが大きい
原爆投下がなかったら、という話なら数十万人の民間人の命が無為に消えることはなく、日本における強烈な反核意識もなかっただろうという結果になる
終戦までの期間と流れはほとんど変わらん
143.名無しさん:2017年08月11日 14:26 ID:eXdMq4Ba0▼このコメントに返信
原爆落とされたから核をもつなというのは間抜けの極致
144.名無しさん:2017年08月11日 14:31 ID:HtkApFvG0▼このコメントに返信
当初の内閣情報局発表は、日本政府はポツダム宣言を「重要視しない」とした。しかし新聞記者にせっつかれた下村総裁は、宣言については「コメントしない」と発言した。
それが何時の間にやら、新聞紙上では「日本政府はポツダム宣言を黙殺」と載る様になってしまった。特に朝日新聞は「笑止!」とまで書いて世情を煽ったのである。
本来の政府発表の意図では「ノーコメント」であった。しかし、日本国内の過激な新聞見出しの煽りを受けて、世界中には「拒否」(reject リジェクト)と配信されてしまったのである。

広島、長崎はある意味、優柔不断な鈴木貫太郎内閣と売り上げ競争に血迷った新聞社の犠牲になったと言えよう。
145.名無しさん:2017年08月11日 14:35 ID:on6IxjW40▼このコメントに返信
※35
日本が黙殺した訳じゃない
アメリカが原爆投下をするまで
日本が受諾できないように
していた
146.名無しさん:2017年08月11日 14:46 ID:At.LoGS70▼このコメントに返信
中国から本国に戻すたって後退する部隊はかなり脆弱だぞ、朝鮮の共産勢力がゲリラ攻撃してくるだけでもかなり時間と出血を強いられることになるし

それに退却を始めれば中国も(共産、中華問わず)大胆な攻勢に出るだろうし

で、頑張って半島から脱出しようにもろくな護衛戦力もない状態での輸送作戦なんて潜水艦のいい鴨、かなりの兵隊が日本海に沈むことになる
147.名無しさん:2017年08月11日 15:06 ID:kTHiELsc0▼このコメントに返信
ベトナム戦争とかフィンランドとかと一緒にしてるやつバカすぎ


ベトナム戦争はそもそも北ベトナム国内はアメリカ兵の入ってこない聖域だし、重装備の大半を中ソからの援助でまかなえてたことを忘れるな


フィンランドはドイツからの支援があったし、ドイツからの援軍部隊も送られてただろうに。それにソ連は東部戦線の片手間としてフィンランドと戦ってたという事実。さらになんとか停戦協定を結べたとはいえフィンランドも多くの伝統的領土を失ってることを忘れるな


これらと海上封鎖で孤立無援、対外からの支援も一切望めず味方もいない日本の本土決戦を同列に語るのは無理がありすぎる
148.名無しさん:2017年08月11日 15:10 ID:BubBGE360▼このコメントに返信
※132
全然意味が違うわアスペ
継戦勢力(軍部)に抵抗されて結論を出せずにいたってことだ
149.名無しさん:2017年08月11日 15:12 ID:KDe6oHHB0▼このコメントに返信
※145
日本からはソ連を通じて降伏の打診を続けていたが、
ヤルタ会談でアメリカは、ソ連に日本の降伏の仲介しないよう話がついてた
見返りは、日本の降伏後、一定期間の日本領土への侵攻と、制圧した地域のソ連編入

軍部にアホが居たのは確かだけど、
日本の方針としては、ある程度の所で日本の自治権を保たれるラインを維持しての降伏
自国の自治を保つためにはどうしても戦争しなければならなかったのが、当時の常識
今の常識に当て嵌めて戦争は回避出来たとか後知恵ほざくのは、それこそ当時の軍部以上の無能だわ
現実が見えてないんだから同列以上のアホ
150.コロンブス:2017年08月11日 15:44 ID:LD.0f1Wv0▼このコメントに返信
支那の6.4天安門大虐殺について書こう。
151.名無しさん:2017年08月11日 15:54 ID:GUwsnq0Z0▼このコメントに返信
※32
ミッドウェー海戦でもし日本が勝っていたなら(勝つまで追い込みをかけたなら)、対空砲火に脆弱な日本の艦上機隊は壊滅していた筈で、結局次の作戦まで準備時間が必要になり、米軍が復活してしまったんだろうな
史実とそんなに変わらん


152.名無しさん:2017年08月11日 15:58 ID:.DNvkzfn0▼このコメントに返信
※150
6.4天安門はさ
かなりひどい状況だったよ、一方的に中共が虐殺したんじゃなくて
民衆も公安(警察)や兵士を裸にして道端に吊るしてた(しかも天誅の張り紙を釘で打ち付けて)

日本人が勘違いしてるのは、大虐殺だから隠したいんじゃなくて
事実上の、民衆蜂起なので無かった事にしたいってだけで、人権がとか対外的なもんはそんなに気にしてない

基本中国の王朝が滅びるのは、民衆蜂起か宗教勢力の反乱
中共(王朝)もまた然りな訳で
民衆には教えない事で、記憶から消し去り、宗教は徹底的に弾圧する
153.名無しさん:2017年08月11日 16:03 ID:.DNvkzfn0▼このコメントに返信
ついでに言っとくと、天安門を語ると中国人が黙っちゃうのは
それについて話してる事を誰が聞いてるか分からないから
下手すりゃ反乱分子扱いなわけで、触らぬ神に祟りなしって感覚

154.名無しさん:2017年08月11日 16:03 ID:msga6PS20▼このコメントに返信
>>沖縄戦で両者にどれだけの犠牲が出ているか。 規模を拡大して同じことをするだろうかという疑問。

学習能力のない大日本帝国。やりかねん。
もしかしたら、ソ連に「好きなだけ領土やるから共に米帝を叩こう!」なんて言い出したりしてな。陸軍内にかなりの親ソ派がいたらしいからな。
155.名無しさん:2017年08月11日 16:08 ID:d.zeZZOw0▼このコメントに返信
原爆投下がなかったら、日本はどのくらい持ちこたえたのか?

このような問いは戦後直後、飲み屋のおっさん連中が程度の低い話で喧嘩してたと聞く・・・

史実研究で、結論は出ています。

それは、持ちこたえるという虚構概念ではなく、日本列島分断です。

つまり、米ソで共同管理案。

その辺の話は、米ソの公文書などで明らかになっております。

知りたければ、是非とも足を運んでくださいね。
156.名無しさん:2017年08月11日 16:08 ID:W11MEeTG0▼このコメントに返信
※113
アメリカはまだいいとしてソ連にどうやってもう一度戦争仕掛ける気だね
157.名無しさん:2017年08月11日 16:10 ID:W11MEeTG0▼このコメントに返信
※2
だって「勉強」する範囲じゃないんですもの…君が「学んだ」ことは賞賛するが教える能力が無いならそれは単なるオ◯ニー
158.名無しさん:2017年08月11日 16:22 ID:GUwsnq0Z0▼このコメントに返信
※149
>>日本の方針としては、ある程度の所で日本の自治権を保たれるラインを維持しての降伏

そんな日本が勝手に仕切ったルールに連合国が合わせないとならない理由が果たしてどこにありますねんな

159.名無しさん:2017年08月11日 16:25 ID:v8V0NSUs0▼このコメントに返信
アメリカ人が史実より理性的な人間なら、オリンピック作戦時に南九州に原爆を落とし、
性能を見せ付けていただろう。それでも降伏しないなら、南九州での地上戦、陥落により
B-29の発進基地が作られ、関東や全国の都市は焼夷弾と原爆の投下を受ける。
そこで窮まったところで御前会議→降伏じゃないの?コロネット作戦まで日本は持たない。
そうなったらこの国終わってたけどな。戦争被害はともかく戦後の分割統治で、
北日本がソ連に組み込まれ、東西ドイツや南北朝鮮のような冷戦になってたかもしれん。
160.名無しさん:2017年08月11日 16:35 ID:MwwmamSr0▼このコメントに返信
梅津陸軍参謀長(戦前最期の陸軍参謀長)が2ヵ月かけて日本本土全体の戦力を視察して、その結果
「本土決選は不可能」と昭和天皇に上奏しているから、1945年7月には継戦能力は日本には無くなってた。
161.名無しさん:2017年08月11日 16:35 ID:msga6PS20▼このコメントに返信
日本はかなり運に助けられてるよな…
もしもルーズベルトが生きてたら?
もしも天皇が「徹底交戦」を命令してたら?
この2つだけでも歯車狂ってたら、日本滅んでいたよな…
162.名無しさん:2017年08月11日 16:40 ID:msga6PS20▼このコメントに返信
たとえ原爆落とさなくても日本は持たなかった。開発が遅れてたら完成するまで終戦引き伸ばされただけ。開発されてなくてもBC兵器使われるだけ。
実際、コロネツト作戦だかで艦砲射撃するつもりだったらしいし…
163.名無しさん:2017年08月11日 16:50 ID:ONF.s0bw0▼このコメントに返信
日本の最後の抵抗線は、
大陸、半島、日本列島を軸にしていた。

だから最後まで満州=本州間の連絡路は確保していた。

ソ連参戦時点で日本の継戦は無い。

アメリカは日本の足元を見透かして、
自国の兵士の犠牲さえも上から目線で軽視して、実験として大量破戒兵器を使用した。
164.名無しさん:2017年08月11日 16:52 ID:ONF.s0bw0▼このコメントに返信
それが証拠に占領当初、真っ先に被曝地に資料の収集に向かい、それを妨げる日本側の医療行為も
165.名無しさん:2017年08月11日 16:55 ID:ONF.s0bw0▼このコメントに返信
もし、日本が、戦後にアメリカに対して忠実に過ぎなければ、これらの諸事実も逐一、常識として共有されていた。
166.名無しさん:2017年08月11日 16:56 ID:msga6PS20▼このコメントに返信
たとえ原爆落とさなくても日本は持たなかった。開発が遅れてたら完成するまで終戦引き伸ばされただけ。開発されてなくてもBC兵器使われるだけ。
実際、コロネツト作戦だかで艦砲射撃するつもりだったらしいし…
167.名無しさん:2017年08月11日 16:58 ID:m8BWH.KI0▼このコメントに返信
持ちこたえるも何も、なんとかして(なるべく有利な条件で)講和しようと手を尽くしてたんだよなぁ…。戦後処理の条件で隔たりがあっただけで。
核兵器が無ければ本土決戦で日米ともそれを上回る犠牲者が出ていた、とかいう理屈があるけど、当時の情勢的に普通に戦争終結は可能。大勢が決した上での本土決戦なんて双方得るものないんだから。
168.名無しさん:2017年08月11日 17:00 ID:ONF.s0bw0▼このコメントに返信
福島は、占領期以降の連合国に都合が良いだけの日本を放置した全日本人の責任だ。
169.名無しさん:2017年08月11日 17:05 ID:j5qrc.ga0▼このコメントに返信
むしろ日本の執念でソ連引きずりこんで終わらせた
「…攻めんなよ?攻めんなよ!?」のフリが効いて戦争終わらす神風が吹いた
170.名無しさん:2017年08月11日 17:07 ID:ONF.s0bw0▼このコメントに返信
アメリカ側がソ連の参戦を確認したならば、
あとは講和しか有り得ない。

それを原爆投下に持っていったのは、
そこに明らかな意図しかない。

つまり、アメリカの政策決定者にとって、原爆の犠牲者となった他ならぬ彼等の兵士までも含めて、ましてや投下目標を見れば明確に解るように、人命など人類史的実験の前には軽微なものだったということになる。

さらに気味が悪いのは、アメリカ側には常にそれを正当化する動きがあるということであり、
そのアメリカに李承晩以来、かしづく国があるということであり、そのような国のために戦後再独立した日本は自らの選択において自己破滅的な選択をしてこなかったかということだ。
171.名無しさん:2017年08月11日 17:11 ID:msga6PS20▼このコメントに返信
なぜアメリカは日本を完全に滅ぼさなかったのか?
アジア1の文明国だった韓国を奪った罪はナチス以上!アメリカも初めは韓国を解放したけど半島に眠る豊富な資源と勤勉で優秀な韓国民を見て征服欲がでた。そこを日本がそそのかして大韓戦争が起きた!
なんとか日本を追い出したけど日本の傀儡の金一族が勝手に北を占領した。
太平洋戦争でちゃんと日本を滅ぼしてれば今のミサイル危機はない…日本とアメリカの罪は重い…
172.名無しさん:2017年08月11日 17:14 ID:ONF.s0bw0▼このコメントに返信
敗戦時の所業は別にしても、
それ以降でも、
自国をアメリカやソ連に更地にされても、
その憎悪を日本に振り替える国がある。

1960年代、そのような国から為された領土領海侵犯は、在外日本人の有り様同様当時の日本でメディアで積極的に取り上げられることはなかった。

プレスコードとそれに引き続く構造があったから。

とんでもない民主国家だ。
173.名無しさん:2017年08月11日 17:19 ID:ONF.s0bw0▼このコメントに返信
もはや中国の方が、
外見は別にして本質においては、

戦前の日本の普通選挙前の議会政治に近い。
中国側でもそれを自覚している。

共産党員限定選挙というのは要するに、
普通選挙前の制限議会選挙に近い。

戦前の日本の民主主義が、
アメリカによる占領以来の歴史作り替えで、
当時の教科書同様、真っ黒く塗りつぶされた。

その事実すらも中国側では知悉してる。

つまり、アメリカは民主主義の破戒者だと。
174.名無しさん:2017年08月11日 17:25 ID:ONF.s0bw0▼このコメントに返信
結局、日本は戦前から平等主義で、戦後にアメリカの御先棒かついで日本を××して平気な輩を増産する体制になっていた。
その結果が避け得た事故の必然化。

アメリカは日本や韓国をオブラートにして中国側にアメリカ式民主化を飲ませようとした。

しかし中国のレベルは高過ぎた。
175.名無しさん:2017年08月11日 17:31 ID:5S1LJj9e0▼このコメントに返信
鉱工業生産もだが食料生産が全く追いつかないでいる状況で昭和20、21年の冬越せたのかなあ?
竹槍持つ手に力が入らなければ
例え鬼畜米英に相対しても倒すことはできまい。
176.名無しさん:2017年08月11日 17:37 ID:3DdW1pxI0▼このコメントに返信
ソ連参戦が決め手とか言ってるアホ
報せが来てからも外相案か陸相案かで揉めてたの知らねえのかよ
177.名無しさん:2017年08月11日 17:49 ID:WkHuLdbV0▼このコメントに返信
ゲルマンとアングロサクソンの戦争なんだから日本人が白人でも原爆は落ちただろ
178.名無しさん:2017年08月11日 18:51 ID:OAFqUwFe0▼このコメントに返信
日本でゲリラ戦は無理だろ
ベトナムやフィンランドみたいな過酷な自然はないし、山に引きこもるしかない
占領軍はそんな所攻めなくても都市部制圧できる
179.名無しさん:2017年08月11日 18:58 ID:HqaqUWkC0▼このコメントに返信
原爆投下あろうがなかろうがひと月程度くらいしか変わらんかっただろうよ
もう勝負ついてたし戦略的には別に原爆なんて落とす必要なかった
でもあれはアメリカが世界最強の新興国として全世界にアピールするセレモニーみたいなもんだろう
古今東西に至っても原爆開発ほど巨額な金が使われた国家プロジェクトは無いから落とさない訳にはいかない
理由なんざ勝った後から適当につければいいだけ
実際原爆投下によって世界最強のアメリカの地位は確立したようなもんだし
仮に落とさなかったら莫大な税金消費しただけで何の宣伝にもならなかった
180.名無しさん:2017年08月11日 19:29 ID:qUglUOaD0▼このコメントに返信
ちな1945年9月の段階で、食用の塩の供給が不可能になるという分析が国内では為されていた模様。
塩は人間だけじゃなくて家畜にも必要なものなので……

あとこの年のコメは記録的な凶作だったんだよなあ。
181.名無しさん:2017年08月11日 20:13 ID:QBJ5.aqz0▼このコメントに返信
とりあえず海上護衛戦読んどけ
182.名無しさん:2017年08月11日 20:25 ID:E0sVdstk0▼このコメントに返信
原爆じゃなくてソ連侵攻が降伏の決定打だからなぁ
そもそもポツダム宣言で国体維持を降伏条件に入れていれば7月中に降伏してた
183.名無しさん:2017年08月11日 22:09 ID:7YpYEfC90▼このコメントに返信
寧ろ原爆投下が無かった場合、「フォールダウン作戦(国連常任理事国で日本を分割統治)」まで行っていたんじゃないですかねぇ??
(米国も軍事予算がギリギリだったので原爆投下に切り替えたとも伝聞しますが)
184.名無しさん:2017年08月11日 22:16 ID:3DdW1pxI0▼このコメントに返信
※182
ないわー
7月つったらまだ陸相案が優位だった時期じゃねーか
どちらが決定打かなんか不毛すぎるから敢えて触れんが
8月8日に、仁科博士の報告から広島に落されたのが原爆であるという事とその被害を東郷が天皇に上奏してる
この時点で外相案に沿った条件で行くって方向性が外相派と天皇の間でほぼ決まってたことからも原爆の存在が終戦を早めたの事実
ソ連参戦もだが原爆投下も同じぐらいデカい要因だと見るのが自然
185.名無しさん:2017年08月11日 22:59 ID:8kyrsHFp0▼このコメントに返信
もってソ連参戦までかな

ソ連の参戦準備をしって焦って投下したとも言えるが
186.名無しさん:2017年08月11日 23:21 ID:E0sVdstk0▼このコメントに返信
※184
ポツダム宣言が発せられた時点で原爆関係なくそれを飲まざるを得ないというのは政府も軍も一致した意見
それに降伏を渋っていたのはソ連の仲介に望みを託してたから
空襲で既に多くの町が壊滅的な被害にあっていて当時は原爆被害もそうなった町の一つという認識
ソ連が参戦したのが決定だと考えるのが自然
187.名無しさん:2017年08月11日 23:30 ID:hvFG4lgX0▼このコメントに返信
日本海にまでアメリカの潜水艦が入ってきて朝鮮半島との交通線さえ維持できないのにどうもならんよ
188.名無しさん:2017年08月11日 23:56 ID:3DdW1pxI0▼このコメントに返信
※186
>ポツダム宣言が発せられた時点で原爆関係なくそれを飲まざるを得ないというのは政府も軍も一致した意見
阿南「国体維持に加えて4条件、それが通らなければ本土決戦」
こんな発言が普通にまかり通ってたんだがな
>空襲で既に多くの町が壊滅的な被害にあっていて当時は原爆被害もそうなった町の一つという認識
なんで軍がわざわざ原爆研究の専門家を広島に送ったのか考えて見ろよ
仁科の論文から原爆がもし実用化して投入されたら対処不可能なのは指導部も早くから認知してた
>ソ連が参戦したのが決定だと考えるのが自然
ソ連参戦は理由の一つでしかない
阿南も参謀総長もそういう見解だったはずだが?
189.名無しの准尉:2017年08月11日 23:56 ID:lRLnaLkU0▼このコメントに返信
宣戦布告が遅れたのは日曜日でタイプ係の女性が休みだった。
大使館員が慣れない手付きでタイプを打っていたから。
3月の大空襲後の視察で天皇陛下のお心は決まっていた。陛下がそれを口に出すことは憲法違反になる。
ソ連が仲介してもアメリカは拒否しただろう。原爆を開発に費やした莫大な予算が無駄になり議会から糾弾を受ける。3発目は新潟になったかもしれない。大統領の面子と帝国陸軍の意地が限界店に達っしたのが8月だと推察する。
190.名無しさん:2017年08月12日 00:20 ID:uduIVoWz0▼このコメントに返信
「加之 敵ハ新ニ残虐ナル爆彈ヲ使用シテ 頻ニ無辜ヲ殺傷シ 惨害ノ及フ所 眞ニ測ルヘカラサルニ至ル」
↑終戦詔書にこう書かれてるじゃん
原爆が天皇の聖断に影響与えたのは確実でしょ
191.名無しさん:2017年08月12日 00:39 ID:LXMse7M90▼このコメントに返信
※欄1で終わってるし
あと、原爆なくてもソ連参戦で決まっただろう
192.名無しさん:2017年08月12日 00:51 ID:uduIVoWz0▼このコメントに返信
※191
終わるわけないだろ
ダウンウォール作戦の概要読んでこいよ海上封鎖なんてまず本土決戦の第一段階だっつの
193.名無しさん:2017年08月12日 00:57 ID:517JixHy0▼このコメントに返信
※188
>阿南「国体維持に加えて4条件、それが通らなければ本土決戦」
>こんな発言が普通にまかり通ってたんだがな
本土決戦なんて軍上層部は本気でやろうとなんて考えてなかったけどな
軍の士気を維持したり反乱を抑えて纏めるための方便

既に降伏方法を模索してた点は外務省も軍も同じで
ソ連参戦でソ連を頼ることが出来なくなったからポツダム宣言をそのまま受諾したってのが現実
原爆投下以前から多くの町が壊滅状態で降伏せざるを得ないという方針ではあったんだから
原爆があろうがなかろうがソ連参戦した時点で日本は降伏してた
194.名無しさん:2017年08月12日 01:20 ID:uduIVoWz0▼このコメントに返信
※193
>軍の士気を維持したり反乱を抑えて纏めるための方便
それなら猶更ソ連参戦だけで下の人間が納得するとは思えないんだが
終戦の詔書には「原爆の被害がやべーからポツダム宣言受け入れることにするわ」て書いてある
君の理屈なら指導部に降伏の口実を与えたという意味で原爆の存在は無視できないはずだが?

>原爆があろうがなかろうがソ連参戦した時点で日本は降伏してた
ソ連参戦の報せを受けた後の最高指導者会議でも陸相外相巡って条件が纏まらず
そこに長崎投下の報せがきたから急いで天皇に聖断を仰いだんだが…
195.名無しさん:2017年08月12日 02:03 ID:uduIVoWz0▼このコメントに返信
というかまず原爆が有象無象の爆撃と同じ認識だったとかいう主張が完全にズレてる
繰り返すが広島に一発目が落された後に参謀本部主導で理化学研究所の調査チームを現地に派遣してる
ただの爆撃っつー認識ならこの対応は何なんだって話になる
ちなみにそこから上がってきた報告が「これは間違いなく原子爆弾。打つ手無し」というもの
軍首脳部の継戦意欲を削いだのは何かって話なら間違いなくこっちだろw
196.名無しさん:2017年08月12日 10:36 ID:JfbOhyDn0▼このコメントに返信
第二次世界大戦なんて実質、ドイツvs欧米連合の戦いみたいなもんだし
日本なんてアメさんに舐めプされてただけ
そしてそのドイツが劣勢になった時に戦況は決まった
そもそも原爆投下の有無で日本の勝敗が変わったなど無知過ぎてあまりにも恥ずかしいからやめてくれ
わかりやすく簡単に言えば瀕死のアリをやっつけるのにダイナマイト使ったようなもんだ
197.名無しさん:2017年08月12日 11:31 ID:VrMNbi.l0▼このコメントに返信
太平洋戦争のシナリオは大筋あらかじめ決まっていたのではないだろうか。
 まずスパイ山本がアメリカに無通告先制攻撃
 →アメリカ世論に火をつけ脱モンロー主義へ誘導
 →出来レースのミッドウェーで日本を劣勢に
 →南方の島嶼をことごとく取らせてアメリカに制空権を譲渡
 →日本の戦闘機はカミカゼで処分し本土決戦をできなくする
 →連日の空襲で日本がへばったところへソ連参戦で白旗、まで
日本兵が思いのほか頑張っちゃったのとアメリカの原爆開発だけが想定外。
まあ、妄想陰謀論ですがね・・・
198.名無しさん:2017年08月12日 13:19 ID:517JixHy0▼このコメントに返信
※194
>ソ連参戦の報せを受けた後の最高指導者会議でも陸相外相巡って条件が纏まらず
>そこに長崎投下の報せがきたから急いで天皇に聖断を仰いだんだが…
原爆投下が降伏決定の決定打なら広島原爆の時点で降伏してるよ
199.名無しさん:2017年08月12日 17:00 ID:uduIVoWz0▼このコメントに返信
※198
話の流れ理解してる・・・?
誰が「決定打」なんて言ったんだ?
俺は最初から
>ソ連参戦もだが原爆投下も同じぐらいデカい要因だと見るのが自然
としか言ってないんだが
200.名無しさん:2017年08月12日 19:58 ID:TKS1w1Rt0▼このコメントに返信
本土決戦なんかやってたら、日本という
国家が地球上から消滅してたんでないの?
戦後日本が独立国家であること自体
壮絶な建前みたいなもんだし。
201.名無しさん:2017年08月13日 10:44 ID:kVUSvSPe0▼このコメントに返信
本土決戦あろうがなかろうが消滅する訳ねーだろw
元々アメリカは日本を奴隷犬にするつもりだったし結果は大して変わらない
むしろ古い物が消えて新たに開発可能なスペースが増えるんだから
より発展した
202.名無しさん:2017年08月13日 13:40 ID:5.dL8hM70▼このコメントに返信
ソ連は糞はっきりわかんだね
203.名無しさん:2017年08月14日 00:05 ID:YQgDhBK60▼このコメントに返信
和平工作してたけどアメリカが全部蹴ってた、って日本が被害者みたいに言うやついるけど、
先に殴っといて「はい終わり!仲良くしようぜ!」なんて通るわけないんだよなあ。
204.名無しさん:2017年08月14日 00:12 ID:YQgDhBK60▼このコメントに返信
本土上陸されても降伏はしないが、天皇を爆殺されて精神的支柱を失い、軍部の内部分裂からの泥沼のクーデター合戦で100年は最貧国だったろうね。
205.名無しさん:2017年08月14日 22:50 ID:N58S4Sry0▼このコメントに返信
もっと酷いことになってただろうな
上陸作戦発動・ソ連も対抗して上陸し、終戦後統治争いで日本全土が戦場になる
206.名無しさん:2017年08月15日 04:18 ID:euJDO1aA0▼このコメントに返信
10分、
207.小沢先生の悪夢:2017年08月15日 04:20 ID:euJDO1aA0▼このコメントに返信

冗談やで、
208.名無しさん:2017年08月15日 16:53 ID:.pEWk3xu0▼このコメントに返信
※151
そうでも無い、ミッドウェーで勝っていればベテランパイロットを
多数失っていたわけで、史実より悲惨。

お名前