スポンサーリンク

2017年08月08日 01:05

旧日本軍の三八式歩兵銃は非常に優れた武器だった

旧日本軍の三八式歩兵銃は非常に優れた武器だった

1

引用元:【中国メディア】旧日本軍が第2次大戦で使用した三八式歩兵銃は、実はすごい武器だった[8/07] [無断転載禁止]©2ch.net
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1502112612/

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 22:30:12.07 ID:CAP_USER
「(中略)」
中国メディア・今日頭条は1日、「旧日本軍の三八式歩兵銃は非常に優れた武器だった」する記事を掲載した。
「(中略)」
http://news.searchina.net/id/1641444?page=1

4: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 22:34:26.73 ID:1f5SQLF8
アメリカの質屋でよく見た

6: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 22:37:14.30 ID:CQINFIvT
フィンランドかどっかの7㎜ライフル弾がいまでも使えるとかどうとか・・・

7: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 22:40:49.73 ID:QZgeKXsb
最強の狙撃銃ということを米軍がいちばん知ってる

9: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 22:41:34.36 ID:49v4t8KM
なお、銃剣を付けた状態の長さは、銃剣道で用いられる「木銃」の長さの元となっている。

11: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 22:42:34.06 ID:6MEbKrN1
工業力低かったのに、それだけの精度を出したのは職人技かねぇ。

21: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 22:50:04.74 ID:NNptO6GK
>>11
部品の規格が今一つで、同じ38式でも生産工場が違うと部品が合わず使えなかったりしたけどな

38: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 22:59:30.56 ID:jastLrTn
>>21
あの当時に本気の規格化が出来たのはアメリカくらいのもん。
規格の統一化というのは、新興工業国家のアメリカだから出てきた発想

42: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:02:19.63 ID:UcY9wN3+
>>38
プレス技術があり得ないぐらい進歩していて、
銃弾すらプレスで作ったドイツもすごいと思うわ

50: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:09:17.67 ID:x007rkEX
>>42
鉄薬莢・鉄被甲も凄いと思う。
榴弾砲の弾丸も削らず塑性加工でしょ? ?

61: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:16:06.03 ID:UcY9wN3+
>>50
すごいよね
びっくりだよね

12: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 22:43:17.54 ID:tu+yphdi
威力が小さいからケガで済む
・・・・が、そいつを移送するためにほかに2人持ってかれる

15: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 22:45:49.52 ID:jastLrTn
>>12
別にそんな新NATO弾みたいな思想で小口径化した訳じゃない。
単に小柄な日本人でも扱いやすくしただけの話。

13: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 22:43:19.61 ID:oK+SAhPI
99式短小銃にシフトし始めてたが、いかんせん大量にあるから38式が主役だったな

14: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 22:43:45.66 ID:xyxmQ/Dj
旧軍マニアの評価馬鹿実はサンパチより99の方が上なんだよな。
現代に置いてすら”世界最高のボルトアクション”銃の評価を勝ち得た代物だしアレ。

17: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 22:48:16.56 ID:ZgFlg3C/
>>14
38式の方が反動が小さくてガク引きせず弾道が低伸する
発射炎が小さい
弾が軽いので行軍が楽

そんなこんなで38式の方が評判が良かった

37: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 22:59:11.53 ID:vRxT6vLo
>>17
99式も生産初期のタイプは38式並みの精度を誇ってたんだよ
なので初期型に限って言えば出来不出来では決して劣らない
99式の評判がおちるのは徴用工動員による工員の質の低下と増産のために制度を落とした後期型から

38式は命中率は良かったが、貫通力が弱くて中国の一般的な農家の土塀を撃ち抜くことが出来なかった
それに対して中国軍がドイツから買って使っていたKar98は同じ距離で土塀を撃ち抜くことができた
このため中国軍が普通の家に立て籠もっただけでその家がトーチカと化し、攻めあぐねる場面が頻発した
その対策として小銃弾の貫通力をKar98と同じくらいに高めるために99式小銃が採用された
38式を装備した部隊と99式を装備した部隊が中国戦線みたいな戦場でぶつかれば、間違いなく後者の方が優位に立つ
そういう意味で99式の方が高評価になるのは当然と言える

22: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 22:50:09.76 ID:ZC57PbO1
三八式は子供の頃から好きだった。良い形してる。

23: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 22:52:04.71 ID:53O8lYMB
口径が他の列強の小銃より小さいのが逆に良かった
命中精度が増すし、携行弾数も増える
それに戦場では殺すより負傷させたほうが有利だしな

26: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 22:52:59.37 ID:KVdgu1V+
サンパチが高性能なんて有名な話だろ

34: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 22:57:45.20 ID:UcY9wN3+
だけどⅯ1ガランドがうらやましい

86: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:36:25.24 ID:lVB+6/28
>>34
クリップ、パキーーーーン!

89: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:38:26.82 ID:NNptO6GK
>>86
実際、グリップが飛ぶ音は現場じゃそんな問題にならんかったそうだ

39: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:00:17.16 ID:L5+to+KY
アメリカでデットストックの38式と14年式拳銃を触ったことがあります

すごく綺麗だった

そして重かった

41: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:02:14.34 ID:WsGcCFLp
一方、最もホットな銃はカラシニコフ

43: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:02:40.27 ID:/ctf54Fj
菊の御門が付いてるので捨てるに捨てられず三十八式歩兵銃殿と呼ばせるなど負のイメージが
強かったがフルメタルジャケットでアメリカ軍も大差ないことが知れてから多少は地位が向上した
かもしれない。

52: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:10:22.29 ID:vRxT6vLo
>>43
>菊の御門が付いてるので捨てるに捨てられず三十八式歩兵銃殿と呼ばせるなど負のイメージが
>強かった

あれも日本軍の不合理な精神主義の象徴みたいに言われているけど歴史的必然性があってのことなんだよな

江戸末期はあらゆる藩でいろんな国からいろんな武器を購入していた
明治維新後の建軍の際に旧士族の武装解除の必要もあってそうした武器を日本政府に納めさせた
納めさせた武器が横流しされたり士族に奪い返されたりしないようにするために、天皇(日本政府)の所有物であることを証明する印(菊の御門)を刻んだ
その結果、建軍当初の日本軍の小銃にはすべて菊の御門が刻まれることとなった
これまでの武器には菊の御門があるのに新たに購入/製造する小銃に菊の御門が無いと、その武器を使用する兵士の士気に影響するという主張が受け入れられ、その後は陸軍の武器にはすべて菊の御門が刻まれることになった
だから決して陸軍の自己満足で刻まれていたわけではなく、きっかけ自体はとても政治的必然性があったんだ

44: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:03:27.94 ID:0AATOCrN
米国は統一規格を考え出した国だが昔のハーレーとか部品が合わないらしい。
航空機のレストアしている人によると日本は違う機体でもまあまあ合うので優秀らしい。
酷いのはイギリスで同じ機体でも一度外すとつかなかったりするらしい。

67: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:20:07.13 ID:ffoJlyie
>>44
大戦中のドイツの航空機エンジン10台をバラバラに分解して、部品を混ぜて組み立ててもちゃんと10台のエンジンができるって聞いた。
日本はもちろん無理で、当時そんなことができるのは世界でもドイツだけだったそうな。

48: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:07:07.45 ID:OREjg+O8
長所 反動が少ない 弾道が山なりになりずらい 部品が少なくメンテナンス製も良かった
短所 6.5ミリ弾なので遮蔽物の貫通能力がひくかった 大型なので取り回しがよくなかった 工場によって精度にばらつきがあって部品の汎用性がない場合もあった

49: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:08:41.49 ID:jyxo/c76
思想的に遅れていた
近接戦闘の比重がより大きくなり、突撃銃が中心になる直前の時代だった
ドイツで突撃銃が大戦末期に実用化され、AK47は戦後すぐの時期に現れた

しかし、シナ軍相手では十分に優秀な小銃

60: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:14:31.38 ID:ZgFlg3C/
>>49
第2次大戦で各国歩兵の主力小銃は38式と変わらないボルトアクションライフル
唯一の例外は米軍だけ

56: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:13:07.16 ID:oorjaZ2c
6.5mmでボルトアクション
当時としては標準じゃね

57: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:13:21.78 ID:MZG4HN/j
つーかそもそも中国共産党が国民党に勝ったのは
ソ連が降伏した日本軍から没収した武器を共産党に供与したから

69: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:22:53.32 ID:E3JiODEn
今の工業力で三八製造したらどうなるだろうか?
性能的には一緒か?

71: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:23:53.49 ID:NNptO6GK
>>69
どうなるって、設計図通り作ったらそら変わらんやろ

72: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:24:52.79 ID:0AATOCrN
>>69
精度があるよ。
普通の銃も特別丁寧に作ったのが狙撃銃になったりスポーツ大会用になる。

73: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:26:15.62 ID:ZgFlg3C/
>>69
何を性能とするか?によるね
材料が違うから耐久性とか信頼性とかが向上するだろう
特にバネが段違い

75: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:26:36.28 ID:0AATOCrN
ドイツはWW1で短機関銃つかったよな

87: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:36:49.03 ID:ZgFlg3C/
38式は初期に小石川で丁寧に作られていた時なんかメッキも含めて凄かった

93: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:40:17.30 ID:NtqW32k+
>>87
銃床は漆塗りだった

97: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:42:53.66 ID:ZgFlg3C/
>>93
そりゃ知らなかった
漆って兵器として荒く使われても大丈夫なんだw

米国で38式が時々売りに出るが、初期の小石川製だと値段が全く違う

101: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:45:58.99 ID:jZK6fvEd
確か海外では38式はいまでも、狩猟用などに用いるマニアがいると
聞いた事はあるがね

106: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:47:57.47 ID:wT/fli3H
>>101
小型の獣でも狩るのかね? 対人用兵器なんて狩猟は無理だけどな。

115: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:55:12.14 ID:jZK6fvEd
>>106
その昔、マタギは村田銃でツキノワグマやヒグマを狩っていたのだよ
村田銃と言えば、単発で黒色火薬を用いるような
火縄銃を改造した銃なのよ

124: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:57:32.00 ID:wT/fli3H
>>115
今風に言うと、ショットガンのサポットやスラグみたいなもんだろ?

104: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:47:09.42 ID:Z2sJuuYt
中国大陸じゃ機動戦メインだから火力を必要とする局面が少ない
だから小銃は役に立ったんだと思う
厳重に防備された拠点は迂回すれば良いだけだからね
支那兵は突撃すれば逃げてくれるらしいから、それ以上の火力を必要としなかったんだろう

112: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:52:23.41 ID:Z2sJuuYt
瞬発的な火力が必要な局面ってのは
厳重に防備された拠点に対して制圧射撃を行う必要がある時なんだけど
中国大陸じゃそういう局面にならなかった
逆に太平洋の離島戦だと火力戦になった為に
機動戦志向の編成の日本陸軍は火力不足に泣いたんだよね
支那大陸じゃ身動きが軽快な軽砲や弾薬消費が少ない小銃が便利だったけど
火力戦志向の米軍と戦うには火力不足だった

116: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:55:24.08 ID:ZgFlg3C/
>>112
それって小銃とか機銃とは話が違うかと

歩兵分隊レベルでの戦いだと、日本軍は擲弾筒があるから、火薬の投射量は米軍を上回っていた

133: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/08(火) 00:04:08.69 ID:u84WAsY8
>>116
小銃が重宝されたのは携行弾薬を多く持たずに済むから
で、それは日本陸軍の機動戦志向の編成から来てるし
中国大陸の広大な土地がそうさせたって言ってるんだよ
兵站に負担を掛けない武器としての小銃が好まれたのは
日本軍が伝統的にドイツから学んだ機動戦志向からくるって話よ
これが陣地戦を強いられる戦いが多かったなら
瞬発的な火力が必要になるから自動小銃を用いざる得なかっただろう

113: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:52:45.33 ID:olGCDXJ2
いまのJIS規格で38式を開発すれば
最高の狙撃銃になる

114: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:53:16.42 ID:s2ijUHoo
アメリカは既に全自動化していた。
マシンガンやオートライフル。
日本が遅すぎた。敗戦直前にマシンガンsだ。
知らんけど。

120: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:56:55.65 ID:ZgFlg3C/
>>114
そんなに弾を補給出来ないよ

米軍はジープがあったから補給ができた

126: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 23:59:26.55 ID:0AATOCrN
>>120
ジープより一つ上のクラスのトラックだな。
これがドイツにほとんどなくて負けたと読んだ。

130: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/08(火) 00:02:37.22 ID:lNgGgMhi
>>126
デトロイトが凄かったからなァ

132: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/08(火) 00:03:40.90 ID:VN+M60Fg
>>130
どうしても補給が遅くなるから押される

134: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/08(火) 00:05:00.24 ID:DKCc+W9U
中国大陸に展開するのには当時では優れた銃だわな。

糞重い大口径小銃やピストル弾ばら蒔き銃は用途があるだろうし、三八は悪条件下で作動が良好だったと聞くが。

144: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/08(火) 00:12:09.61 ID:u84WAsY8
日本って戦車を大量に保有してた戦車大国だったんだけどねw
相手が支那軍で機動突破が簡単に出来る戦場では
あの程度の戦車でも十分だったんだよw
日本の戦車が支那大陸で多くの日本の兵隊さんの命を助けてた訳で
その貢献分くらいは評価すべきだと思うけどね

145: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/08(火) 00:13:48.91 ID:s53fx2ra
アメリカじゃカルトなファンがまだ居るらしくて
この銃専用の弾も未だ売られてんだよな。

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年08月08日 01:10 ID:M00qSTI00▼このコメントに返信
命中率も非常に良好で反動も少ない
更に発射炎も殆ど見えないし素晴らしい銃だと思う
なお威力
2.Jhon Doe:2017年08月08日 01:21 ID:eTSImaip0▼このコメントに返信
公差含めて、規格になく最適を選ぶ。
で、現代の規格に則ると公差が実は隠された設計図だったと。
3.名無しさん:2017年08月08日 01:23 ID:ghtyVy1y0▼このコメントに返信
俺にはこれしかなかった
だからこれが一番いいんだ。
4.名無しさん:2017年08月08日 01:27 ID:CY7TkPZQ0▼このコメントに返信
機関銃と弾を同一化したい、それなら7,7㎜にしないと、って理由で99式が出てきたようだ。
5.名無しさん:2017年08月08日 01:35 ID:XdsmkX2E0▼このコメントに返信
アメリカ以外にマシンガン撃ちっぱなしのような国は無い
日本は普通の陸軍国だった

なお、海軍ですら対空機銃の銃弾は限られていた
弾薬・爆弾の生産数および補給の規模も米軍は桁違いだったわけ
6.名無しさん:2017年08月08日 01:36 ID:pchIE8MZ0▼このコメントに返信
米軍に恐れられた狙撃銃とはちがうのか? たまに見かける
鳥の鳴き声? に聞こえて熟練は聞こえたら恐れて隠れ新兵は知らないから狙われる。

こち亀で何かに追われている両さんと爺さんで
爺さんが「サンパチがありゃあなぁ、あれはよく当たる」
と言ってたのが印象に残ってるわ。

藤田和日郎の 月輪は夜飛ぶたったかの、ウヘイが使ってた銃は何なんだろうか
戦後日本だと戦時の銃は全部廃棄なら今の猟銃は日本軍の系譜とは違う他国の銃なのか。
7.名無しさん:2017年08月08日 01:47 ID:QVp5Pm380▼このコメントに返信
北はフィンランドの北極圏から、南はニューギニアの熱帯雨林まで、さまざまな環境で酷使されたのに信頼性についての悪評が無い。
「銃にとって最も重要なのは射つべき時に確実に弾が出ること」という言葉に従うなら、最高の銃のひとつだな。
8.名無しさん:2017年08月08日 01:48 ID:6YqBtmWd0▼このコメントに返信
まーたシ”ゃップホルホル「今日頭条」でつか(笑)
9.名無しさん:2017年08月08日 01:49 ID:cKqppkri0▼このコメントに返信
>規格の統一化というのは、新興工業国家のアメリカだから出てきた発想

Civ5の発明に共通規格ってのがあってなんじゃこりゃと思っていたがそんなに凄いことだったのか。
10.名無しさん:2017年08月08日 01:55 ID:a1B.lUKg0▼このコメントに返信
菊の御門ってなんだよ!御紋だ!
銃に門は照門だけで十分だ!
ふけーざいだー!
11.名無しさん:2017年08月08日 01:56 ID:zPe40kGh0▼このコメントに返信
まぁ38式がそれなりに優秀だったのは良いんだけど
日本陸軍は弾丸の種類が多すぎて補給に負担かけすぎなんだよ
口径が違う銃の多さもなんだけど、同じ口径でも互換性の無い弾丸とか何考えてたの?
12.名無しさん:2017年08月08日 01:57 ID:GmCFRIe60▼このコメントに返信
日露戦争の三八銃を太平洋戦争でも使う日本・・・
アメリカはどんどん最新の銃
13.名無しさん:2017年08月08日 01:57 ID:QfPWoDIn0▼このコメントに返信
三八式歩兵銃は大して脅威ではない。
本当に恐ろしいのは三八式歩兵銃を持った兵隊だ。
14.名無しさん:2017年08月08日 02:01 ID:WZ5ZpR0b0▼このコメントに返信
スレ画の日本兵、イメージだとしても色々おかしい。
さすがのいらすとやも万能ではなかったようだ。
15.名無しさん:2017年08月08日 02:02 ID:FcjRxEm80▼このコメントに返信
良い銃なのは確かなんだろうけどボルトアクションでM1ガーランドを相手するのはアホとしか言いようが無いわ
16.名無しさん:2017年08月08日 02:03 ID:6SR.FjWb0▼このコメントに返信
ある意味一番凄いのは、日本よりドイツから買った優れた武器を持ち人の数だって掃いて捨てるほどいたのに
ぼろ負けしてた中国でしょう?
17.名無しさん:2017年08月08日 02:06 ID:QVp5Pm380▼このコメントに返信
※12
日露戦争で使われたのは、38式ではなく30年式。
あまりデタラメを書かないように。
18.名無しさん:2017年08月08日 02:15 ID:MmuZZmzv0▼このコメントに返信
新谷かおるの「戦場ロマンシリーズ」で出てたな。
19.名無しさん:2017年08月08日 02:26 ID:vfbFWMNj0▼このコメントに返信
まあ、メインは軽機関銃で、小銃は増加射撃と戦闘の最終局面の突撃用なんだけどな。
20.名無しさん:2017年08月08日 02:35 ID:PVfllS2a0▼このコメントに返信
単発ボルトアクションは銃の完成形の一つだからね。
21.名無しさん:2017年08月08日 02:52 ID:5FYUg9MS0▼このコメントに返信
※6
村田銃28番口径だから、十三年式か十八年式の払い下げ品だと思うよ
22.名無しさん:2017年08月08日 02:53 ID:zgTeycEg0▼このコメントに返信
SKSとかでも結構高評価で単発式はコストも安い、弾代もかからない維持費も安いでAKより人気でしょ貧乏国では。karとかいってるのは単なるマニアだろとw実戦ではどうしても火力がないよな。今みたいな取り敢えずばら撒いとこうみたいな有様だと全く役に立たない
23.名無しさん:2017年08月08日 02:53 ID:uLA0xdqY0▼このコメントに返信
小口径を先取り(役世紀も早く)した村田氏は天才やね(少数だが刀も作っていたそうだ)

※8 戦地で使い物にならないチョ ンは後方で荷車引いていたんだろ?兵役逃れのお前も同じく使い物にならないKsが粋がるな糞チ ョンwww
奴隷から解放して貰った恩を仇で返す猿に生きる資格は無いわ、チョ ンしね!誇れる物が何一つ無い阿保民族の癖に口だけデカいな

※12 日本でも大正辺りから機関銃の開発は始めている、それと例え米軍でもそうパカパカ新銃は出現していないぞ
※16 武器統一された日本に比べ種類バラバラで戦った中国の差(故障しても修理が出来ない、故障しなくても種類が多過ぎて全部は扱えない)
※17 日清戦争勝利に貢献した村田氏は中将まで昇進したとか
※18 師匠が松本零士だから自然と戦記物になるんだろ

24.名無しさん:2017年08月08日 02:57 ID:J5NMqmB20▼このコメントに返信
38作るにしてもサヨが大騒ぎするだろうな
25.名無しさん:2017年08月08日 03:11 ID:dAoOfZo00▼このコメントに返信
38式の照尺が2400mまで調整出来るのをバカが見てそんな距離狙っても当たんねーよってバカにしてるのをよく見るが、
あれはある程度の纏まった人数で撃って、面制圧をするって意味合いだからそれなりに意味の有る機能なんだよね
99式の対空照尺も似たような設計思想だが、これも無知な奴らに馬鹿にされてるのが腹立つわ
26.名無しさん:2017年08月08日 03:15 ID:vfbFWMNj0▼このコメントに返信
弾薬の補給のことだけではなく、持続発射速度のことも書いてやらんと。それに、製造のコストとペースも。

自動小銃は当時ちゃんと検討されたうえで、なんだ要らんわこれ、となった。そのリソースを軽機関銃の製造に使う方が効率がいい。

戦後、自衛隊の64式小銃が、準軽機関銃のような仕様(持続発射速度と二脚装備)になったことも、もしかしたら関係あるかも。

面白いことに、米軍が今さらアフガニスタンでの戦訓からM27IAR(=米軍版の89式小銃)を開発し、自衛隊は海外勢に倣って、CQBに対応で、SCARもどきの軽量化された短銃身の騎兵銃みたいなものを研究開発中という逆転現象が生じた(笑)

89式の後継は今のままのコンセプトで発展改良版を開発し、都市での戦闘用には、M4カービンを輸入するかライセンス生産するのが最適解なんじゃないの(笑)
27.名無しさん:2017年08月08日 03:22 ID:vfbFWMNj0▼このコメントに返信
>>25

2400mとか、重機関銃や戦車砲の射撃距離。日本軍はぶっ飛んでる(笑)

その距離だと、弾速も低下してしょんべんみたいな弾になりそう。

歩兵操典には、精強な部隊は、確実に命中できる射撃開始距離に入るまで、いたずらに発砲しない云々みたいなことが書いてあるのに、装備が整合しないのはどういうことなんだろうか。
28.名無しさん:2017年08月08日 03:31 ID:8cyws9la0▼このコメントに返信
軍用の銃がオーダーメイドの時点で論外
29.名無しさん:2017年08月08日 03:35 ID:50Tq.6cc0▼このコメントに返信
今でもエンジンのクランクやシャシーの組み立てでは部品の現場合わせ必要になるけどな
30.名無しさん:2017年08月08日 03:45 ID:F7c760350▼このコメントに返信
※29
フィアットのエンジンはロボット組み立てをうたうものがあるよ。

しかし複数の機械をバラして部品を混ぜてから組み立てるデモは
アメリカのキャデラックの車が最初だったと記憶しているが>本スレ
31.名無しさん:2017年08月08日 03:55 ID:7R0wQQNL0▼このコメントに返信
もし日中戦争が無かったら、あるいは宇垣軍縮が徹底されていたら、
帝国陸軍は米軍に先駆けて自動小銃を制式小銃にしていたかもしれないんだよな。
32.名無しさん:2017年08月08日 03:56 ID:QVp5Pm380▼このコメントに返信
※27
別に日本だけじゃなく、ほとんどの国の小銃には2000m程度の距離照尺くらい付いてたよ。
小銃だけじゃなく、ドイツのモーゼルミリタリーなんて自動拳銃なのに1200mのが標準装備されてた。
33.名無しさん:2017年08月08日 03:58 ID:jRYXwXqz0▼このコメントに返信
口径とか精度とかは兎も角として、プッシュコッキングだからボルトアクション銃の中でも構造的には旧式だろ。
34.名無しさん:2017年08月08日 04:03 ID:lO7BEV290▼このコメントに返信
三十年式実包は当時のライフル(小銃)弾としては微妙に弱装(対人用途には必要十分ではあったが)
なのが却って評価されて、アサルトライフルの祖先(のひとつ)であるロシアのフェドロフM1916に
採用されたりした
35.名無しさん:2017年08月08日 04:07 ID:50Tq.6cc0▼このコメントに返信
対空照尺付きの99式とかかっこいいよな。
なんかこう当たりそうな、撃墜できそうなオーラがある。
36.名無しさん:2017年08月08日 04:09 ID:vfbFWMNj0▼このコメントに返信
>>32

知らなかった。サンクス。

なんというか、当時と今では感覚も常識も違うんだな。例えるなら、古武術の理論上は可能だけど実行可能性は極めて低い、秘伝の裏形みたいな感じか(笑)
37.名無しさん:2017年08月08日 04:28 ID:iEZmg3RI0▼このコメントに返信
 まあ中国戦線においてはそうだったのかもしれないが、当時の世界各国の小銃と比べると欠点もあったわけでいいとこばっか取り上げて褒め殺しされても気色悪いけどな。人間工学を考えていない直線的なチャージングハンドルや、ボルトを引くときの後退距離、弾薬を装填閉鎖しボルトをロックする際の回転角度など欠点を抱えているのも事実なんだよ。
 総合的に考えると第二次大戦の各国のボルトアクションの歩兵小銃を比べると最優秀の座にあるのはドイツのKar98Kに行き着くし、まあこれと比較するのは三パ式には酷だしフェアじゃないけどな(笑)。
38.名無しさん:2017年08月08日 04:51 ID:InEgGx.m0▼このコメントに返信
99式小銃が時代遅れとかいうけどkar98kはgew98の改良だし、フランスとイタリアも新しい規格の弾使う小銃開発配備してるんだよなー そしてそのボルトアクション式をベトナムでも使うフランス軍カワイソス
39.名無しさん:2017年08月08日 05:01 ID:QVp5Pm380▼このコメントに返信
※37
その人間工学を考えていない直線的なチャージングハンドルは、日本陸軍が想定戦場と考えていた北満州やシベリアで、分厚い防寒手袋をしたままでも操作しやすいようにと設計されたものらしいけどね。
なにしろ氷点下30度にもなるからなあ。
当時の陸軍装備は、寒冷地での運用を考えたものが多いよ。
14年式拳銃のトリガーガードとか。
戦車のエンジンが空冷ディーゼルなのもそうだな。水冷だと凍りついてしまうからな。
40.名無しさん:2017年08月08日 05:10 ID:kDpPCcpv0▼このコメントに返信
※5
そう思うだろ?ところが日本陸軍の機関銃一丁辺りの弾薬定数は他国より遥かに多いんだなこれが
41.名無しさん:2017年08月08日 05:15 ID:a1DliaHl0▼このコメントに返信
中国共産党が革命を成功させた要因になったくらいに優秀
42.名無しさん:2017年08月08日 05:20 ID:IAFgHvVl0▼このコメントに返信
ミャンマーの少数派民族が今でも使ってるね。
43.名無しさん:2017年08月08日 05:25 ID:HeGRjWLM0▼このコメントに返信
>今のJIS規格で38式を開発したら世界最高の狙撃銃になる

これはない。日本の工業力は高レベルだけど、長きに渡って銃を作り続けてきた海外メーカーに一日の長がありすぎる。
もし本当にそうならミネベアか豊和工業あたりが造って自衛隊に卸してるはずだしな。
もしかしたらカスタムはしてるかもしれないが。
44.名無しさん:2017年08月08日 05:26 ID:TOlvXGxw0▼このコメントに返信
アメリカで撃ってた人がよく当たるよー! ってニコニコしてたっけなあ
「頼りになる」ライフルは別にあるらしいけど、当てやすいのかな?
45.名無しさん:2017年08月08日 05:34 ID:5FYUg9MS0▼このコメントに返信
※32
ドイツのP8やC96は簡易カービンとしても使えるように設計しているからだよ
46.名無しさん:2017年08月08日 06:24 ID:..QNaCHJ0▼このコメントに返信
みんなものすごく詳しいけど、実銃を使いこなしたことあるんかね
47.名無しさん:2017年08月08日 06:30 ID:tH1rW5cy0▼このコメントに返信
>航空機エンジン10台をバラバラに分解して、部品を混ぜて組み立ててもちゃんと10台のエンジンができる
俺がこれやったら、エンジンっぽい形した金属の塊10個と余ったパーツの山ができる
48.名無しさん:2017年08月08日 06:35 ID:r9qWErTV0▼このコメントに返信
※26
64式はBAR見たいなのをみんな持ってれば強くね?って考え方だったはず。

あとわざわざ戦う場所で小銃を変える位なら、それこそ89式の改良型や新小銃でカービンタイプも作るとかで良いと思う。
49.名無しさん:2017年08月08日 06:36 ID:7WsUL6DN0▼このコメントに返信
旧軍の装備はなかなか悪くないと思う、命中精度を重視しているのが日本軍らしい
改良すべきだった点は機関銃の発射速度、後は散々言われてるが銃弾の統一か
まあ戦争中にいっぺんに装備の更新はできないからしょうがないっちゃしょうがないんだがそれでももったいない
50.名無しさん:2017年08月08日 06:37 ID:7WsUL6DN0▼このコメントに返信
装備→歩兵装備ね
51.名無しさん:2017年08月08日 06:51 ID:3jnGzbB80▼このコメントに返信
38式で他国のボルト式ライフルと比べて気に入らないのはコッキングレバーがストレートな所
邪魔なんだよあれ
でも曲げたら「天皇陛下から預かった武器を改造するな」って言われただろうしなぁ

52.名無しさん:2017年08月08日 06:52 ID:2ieSbdyP0▼このコメントに返信
※44
向こうの人らのブログとか見るに、向こうの弾薬規格的に「威力優先の弾丸だと当てづらく、精度優先だと威力足らない」その丁度中間に属する、と、まず弾そのものの評価が高いらしい。軍事用だと性能的に中途半端という評価になりがちな特長だけど、みんながみんなマッチョの銃の名手ばかりではない民間の、しかも趣味の銃猟用としてはむしろ「丁度こんなの欲しかったんだよ」的な。
んで銃自体も「機関部がとても頑丈で暴発事故なんて聞いたことも無いし、命中精度もいい」と好評。

車でいえば「クラシックカーのくせにあんま扱いめんどくさくなくて、車としての使い勝手もいい」みたいな感じなのかなあ・・・と。
53.名無しさん:2017年08月08日 07:07 ID:r9qWErTV0▼このコメントに返信
WW1辺りまで開発された銃や弾は交戦距離が1000m辺りまでを想定してるから、今の300m前後の考え方からすれば無駄に強すぎるけど、個人が個人を狙って当てると言うよりは、お互いにある程度の集団に対して集団で撃ったりする事が前提の当時の戦い方からすれば間違いでもない。後になってその辺の役割を汎用機関銃や軽機関銃が代用する様になって小銃自体にそこまでの能力を求めなくなった見たいだけど。
そう言う意味で38式は時代を先取りした感はあるけど、周りがまだまだ強力のばかりだと力不足を感じてもおかしくはないと思う。

現代で言えば、米軍がアフガンやイラクでPKMやSVD見たいな7.62×54Rとか古い時代の弾のままの銃と撃ち合う上で5.56でカービンのM4何かで力不足を感じてるのもある意味当たり前の話だし。
54.名無しさん:2017年08月08日 07:17 ID:qVl4Ht.X0▼このコメントに返信
三八式(前任の三〇年式からだが)の口径は、日露戦争前の騎兵突撃を破砕できる最低限の口径ということで選択されたと聞いたことがある。
日露前まで、騎兵突撃は歩兵にとって重大な脅威だったから。

当然、自動車への射撃なんか考慮されてないわけで。
中国戦線で撃ち負ける頃には、機関銃は新兵器でもなんでもない標準装備の武器になってて、自動車もそれほど珍しい存在でなくなったってのが、時代の流れなんだろうなあ。

ところで、詳しい人に聞きたいんですが、現在の5.56mmで、非装甲のトラックとかって止められんの?
やっぱ擲弾とか無反動砲とか使わなきゃ無理?
55.名無しさん:2017年08月08日 07:19 ID:eBUAXjNX0▼このコメントに返信
軍役で使ったプロの猟師がそのまま仕事で使ったりしてたみたいだしな
やはり信頼できる銃やったんやろうねぇ
56.名無しさん:2017年08月08日 07:27 ID:W5r1C8rP0▼このコメントに返信
狙撃銃としてもつかえる99式軽機関銃も優秀だったって爺さんが言ってたな。
57.名無しさん:2017年08月08日 07:39 ID:Rf2wqPOn0▼このコメントに返信
いいか、これは世界で一番のいい銃だ!
一番すぐれた小銃なんだ!!

俺にはこれしかないんだ!
だから、これがいちばんいいんだ!!
58.名無しさん:2017年08月08日 07:45 ID:5jR.7Abm0▼このコメントに返信
日本で部品の規格化が成功したのは、62式機関銃から。それだけ難しいらしい。
59.名無しさん:2017年08月08日 07:54 ID:zgTeycEg0▼このコメントに返信
※55
練度は性能をやすやすと補う。by FPS中級者
60.暴君:2017年08月08日 07:55 ID:qZN3k7L00▼このコメントに返信
※54
>現在の5.56mmで、非装甲のトラックとかって止められんの?
>やっぱ擲弾とか無反動砲とか使わなきゃ無理?

 SS109系の5.56mm弾丸は鉄心が入っていて徹甲効果もあるけど
自動車には力不足、米軍では7.62mm機関銃を復活させる。
自動車で自爆テロ突撃してくるような場合は機関銃ぐらいでは止められないから
パンツァーファウストやRPG7のような対戦車火器で吹き飛ばす。
 検問所なら、障害物やタイヤに絡みつくマットとかで止めるけど。
61.名無しさん:2017年08月08日 07:58 ID:LwBAwvLj0▼このコメントに返信
部品の互換性こそ基礎工業力の低さからくる職人の合わせ技術のせいで微妙だったけど
部品点数は少ないし故障も少ないし命中精度は高く反動が少なく扱いやすい名銃です
米軍評価でも威力以外(向こうは最低威力が7.7だが)は一級品の評価
狙撃銃としても一級の評価よ
後継の99式に至っては「キングオブボルトアクション」とまで絶賛してる
62.名無しさん:2017年08月08日 08:11 ID:d47gXV3U0▼このコメントに返信
毛沢東が譲り受けて、ナチス兵器の蒋介石軍を中国から追い出し。米ソ共産党の支援もあったけど。
63.名無しさん:2017年08月08日 08:12 ID:YnqJ0mYk0▼このコメントに返信
火力火力いって大喜びしてる奴が居るけど、当時の小銃は補助火力だろ。
火力が欲しい場合の主力は機関銃や擲弾筒。
64.名無しさん:2017年08月08日 08:12 ID:LwBAwvLj0▼このコメントに返信
※6
あれはたしか村田銃だったはず
65.名無しさん:2017年08月08日 08:17 ID:AScupfnw0▼このコメントに返信
工業規格なんてアメリカも結構いい加減。単位がセンチの工場やインチの工場があって、おなじ口径の弾でも微妙にサイズが違って結構詰まった。あちらの戦闘機がM2を6門とか8門とか詰んでるのは弾詰まり対策なのよ。空中では手動で直せないからね。
66.名無しさん:2017年08月08日 08:18 ID:qVl4Ht.X0▼このコメントに返信
※60
ありがとうございます。
やっぱり、小銃弾じゃダメかあ。
67.名無しさん:2017年08月08日 08:35 ID:baYH6ZVq0▼このコメントに返信
松本零士のマンガで、日米英の兵が、其々の国の小銃の良い所を活かしながら戦ってる話を思い出した。
最後は過酷な環境で確実に撃てた38式の日本兵が生き残った話。
68.名無しさん:2017年08月08日 08:57 ID:qZ17Yr2e0▼このコメントに返信
三八式歩兵銃は弾薬が豊富にあったらもっと活躍できたでしょう。
自動小銃を雨のように撃ってくる敵相手に
補給が続かなくて弾薬節約して戦うのは無理ゲー

九六式二十五粍高角機銃も性能が低いと言う前に
弾薬節約して攻撃受けてても途中で射撃を中止したという話もあるし




69.名無しさん:2017年08月08日 08:59 ID:luVskAtU0▼このコメントに返信
当時歩兵火器の主力はあくまでも軽機関銃で、小銃はその補完的な存在だったが
日本軍の火力不足の主因は軽機関銃の開発失敗と普及率の低さが原因で
それを補わなかったお前が悪いと言われ続けてきたのが38式歩兵銃
更には島嶼における玉砕は最終的に弾薬が尽きたためでボルトアクションも自動式もない
70.名無しさん:2017年08月08日 09:07 ID:e.opKs2w0▼このコメントに返信
当時の記録映画見ると、輸送用トラックとか圧倒的に少ないからね
馬や牛に大砲引かせたりしてるからね
自転車部隊とか、今見るとカワイク思える
現地の人がニコニコして見守ってるのも必見だ
71.名無しさん:2017年08月08日 09:26 ID:PTgwpwGj0▼このコメントに返信
ある老人ホームの話だが90歳位の元軍人だったお年寄りに38式歩兵銃のモデルガンを持たしたらシャキッとして普段ボケているとは想えないほどシッカリした口調で受け答えができるようになったとか言う話がありましたね。
38式はボケ防止にも効果があるのかね?

戦後、自衛隊創設時に99式を一時的に採用する計画がありましたね。

72.名無しさん:2017年08月08日 09:28 ID:xVGYZ46G0▼このコメントに返信
※25
>あれはある程度の纏まった人数で撃って、面制圧をするって意味合いだからそれなりに意味の有る機能なんだよね
おれは兵器の事はあまり知らないが、それなら単純に機関銃の方が良くない?
73.名無しさん:2017年08月08日 09:55 ID:axH2rheX0▼このコメントに返信
まあ、現実の沖縄戦では自動小銃化よりも機関銃の大量配備で米軍と火力で拮抗する事態になってるんだがな

※72
小銃手が前進したら機銃手も前進する必要がある
その際は小銃手全員の援護射撃で敵の頭を抑える必要がある
74.名無しさん:2017年08月08日 09:57 ID:w0Gkfxff0▼このコメントに返信
こういうスレで明治38年製の38式とStG44やM1ガーランドを比較して先進性とか言い出す輩がいるのが気になる
99式とM1ガーランドの比較なら百歩譲って許せるが
ひどい場合は小銃をトンプソンや軽機と比較する奴いるし
そもそも軽機の配備や編成も込みで考えないと何の意味もないだろ
75.名無しさん:2017年08月08日 09:57 ID:r9qWErTV0▼このコメントに返信
※54まず無理見たいだな。
初期の5.56であるM193だとフロントガラスすら抜けない事も多々あった見たいだし。M855(SS109)になっても車には大して変わらない見たいで、至近距離からミニミを含めて分隊の一斉射で止めた車からほぼ無傷でドライバーが出て来たとかもあったと言う。
結局、弾頭が軽いからそれやすい見たいだ。
7.62クラスを使う狙撃手からしても窓越しの射撃が当たるかは半分運に近いと言う。
そう言う時は12.7mmの焼夷徹甲弾でぼこぼこにする見たいだな。
76.名無しさん:2017年08月08日 10:34 ID:suukYwnk0▼このコメントに返信
体格が小柄だったからってのは、疑問だなあ。
あの山砲担いで山の中行軍してたなんて、連合軍兵士にはできないことだと思うぞ。
77.名無しさん:2017年08月08日 10:35 ID:Qcyj3seO0▼このコメントに返信
アメリカも弾丸はプレスだよ。

そのプレス機メーカーは現在アメリカ
では廃業して、OEM生産していた
日本メーカーが残ってる。

今でも後継機はその道のトップクラス
の機会だよ。
78.名無しさん:2017年08月08日 11:16 ID:oxr6X8UK0▼このコメントに返信
※71
実際に初期の自衛隊で99式使ってたよね

品質劣悪の後期型99式を無理に米軍の弾薬に合わせた改造のせいで、反動が強い、真っ直ぐ飛ばないから当たらない、と性能は最悪

99式の印象が悪いのは、だいたいこの時期に使用してた人達の発言のせいらしい

ちなみに、最初に99式を設計した人とそれを量産向けの設計をした人は別人で、改設計がとんでもなくて戦後大喧嘩になったそうだ
79.名無しさん:2017年08月08日 11:36 ID:L7I0UKtP0▼このコメントに返信
ただ三八はその長さ故に銃剣着けると僅かにしなってしまうらしいな。肉眼じゃわからないようなしなりだけど、実際に弾を撃つと狙った場所より手前に落ちてしまうとか。

※63
当時小銃を補助火力として扱ってたのはドイツだけ。アメリカでさえもメインはガーランドとかの小銃で、BARとかの軽機はライフル兵のサポートだった。
80.名無しさん:2017年08月08日 11:51 ID:jVxsdww.0▼このコメントに返信
当時の日本人の体格に比べると重すぎたって批判はどうなの?
81.名無しさん:2017年08月08日 11:51 ID:wURYb3Dz0▼このコメントに返信
38式に銃剣を付け、銃床を地面にしっかり固定して槍衾を作ると、馬の前脚付け根(首の根元)と同じ高さになる。
騎兵突撃がまだ有効な時代に設計された名残。
銃弾の威力も、想定有効射程から馬の頭蓋骨を打ち抜けることを目標に設定されている。
82.名無しさん:2017年08月08日 11:59 ID:ABmTDjaK0▼このコメントに返信
99式より38式の方が威力は低いものの命中率に優れている

アメリカで毎年行われている旧日本軍銃器オンリー射撃大会では
38式は「命中率が高すぎるから」という理由で使われず
99式が使われている
83.名無しさん:2017年08月08日 12:03 ID:wURYb3Dz0▼このコメントに返信
※80
頑丈な木製銃床と当時の標準的な銃身長だと、アレが限界だと思う。
ライフルの銃床は白兵戦の時、銃を逆さに持って棍棒のように敵をブン殴ることも想定しているんで、「撃つ」以上の強度が必要なんです。
軽量なM1カービンは、これを想定していなかったのか、白兵戦の最中に銃床が折れた記録があります。
この設計方針は89式自動小銃にも受け継がれていて、自衛隊が折りたたみ銃床をなかなか採用しないのは、このため。
84.名無しさん:2017年08月08日 12:20 ID:PTgwpwGj0▼このコメントに返信
※78
※71ですけれども自衛隊と99式の詳しい関係どうもありがとうございました。
85.名無しさん:2017年08月08日 12:24 ID:z6p3u3m90▼このコメントに返信
三八式は国民党(中華民国)でも共産党(中華人民共和国)でもコピー生産してたな。
86.名無しさん:2017年08月08日 13:03 ID:HqBcFJOw0▼このコメントに返信
三八式歩兵銃の、前身は三十年式歩兵銃、別名有坂ライフル、すぐれた低弾道性でロシア軍のコサック騎兵の馬を倒すことができた。
87.名無しさん:2017年08月08日 13:34 ID:EG28as5w0▼このコメントに返信
※54
5.56mmNATOは車のボディは撃ち抜き、乗員の被弾は免れない(ただし車を反対側まで貫通する程の威力はない)
エンジンブロックに当たれば機能破壊はできるはず。
現用の小銃で非装甲の自動車を壊せないのでは使い物にならんでしょうし。
88.名無しさん:2017年08月08日 13:47 ID:VBchJxSE0▼このコメントに返信
※79
それ、四四式騎銃の銃剣を起こすと弾着が下に逸れるって奴じゃないの?
89.名無しさん:2017年08月08日 14:24 ID:wB8xlKlK0▼このコメントに返信
※61
38式の同世代の小銃は規格化なんて発想はないぞ。
90.名無しさん:2017年08月08日 14:27 ID:wB8xlKlK0▼このコメントに返信
※27
直接照準で射撃してくる野砲を制圧するために2キロ程度の射程が必要なんです
(日露戦争時間接射撃は殆どおこなわれてません)
91.名無しさん:2017年08月08日 14:34 ID:bjqb.vaa0▼このコメントに返信
※4
いや逆だろう。
99式に合わせて、92式や99式の機関銃も7.7MMになったと思うが。
その前の11年式や96式は6.5MMだったよ。
92.名無しさん:2017年08月08日 14:41 ID:bjqb.vaa0▼このコメントに返信
※26
64式は上陸した敵を迎え撃つという専守防衛の理念で2脚の使用を前提にした自動小銃。
突撃銃よりも支援機関銃的な用途があると思う。
FALやM16にもバレルを強化した支援機関銃もあるのと同じかもね。
※12
他の国も似たようなボルトアクションばかりだよ。
アメリカもM1がほとんどになったのはガダルカナル以降だと思う。
確かに軽機関銃やカービンを全面的に利用する思想はあまりなかったと思うけどね。
93.名無しさん:2017年08月08日 15:26 ID:TBkHgmRs0▼このコメントに返信
単品のボルトアクション小銃として見れば優秀な方だったろう
国家が戦争に大規模投入する場合の兵器としての効率は些か微妙な所だが
94.名無しさん:2017年08月08日 15:45 ID:eBUAXjNX0▼このコメントに返信
自動小銃をまともに兵士に配備できたのは当時は米国だけやぞ?
95.名無しさん:2017年08月08日 16:27 ID:mv63NdKY0▼このコメントに返信
松本零士先生の『ザ・コクピット』の『四次元戦線』という話で
38式の意外な利点の話があったな
オチも意外だったけど
96.名無しさん:2017年08月08日 16:28 ID:VBchJxSE0▼このコメントに返信
※91
それ、説明が足りんと、九二式が九九式の後かよって突っ込まれるよ。

、、、、7.7mm実包で弾丸共通化のはずが、強装と弱装、セミリムドとリムレスで更にワケワカメな状況になりましたとさ。
97.合気道大好き(空手も大好き):2017年08月08日 18:28 ID:B17FGNU.0▼このコメントに返信
中国は敵の美点も認める度量の大きさがある。
日本がヌンチャクやトンファーや唐手(空手)やラーメンをパクって起源主張しても何も言わないしな。
任辰倭乱の時、中国が日本刀を評価してる記録とか残ってるが、アレは本当に日本刀が強かったというより、昔から中国は敵の美点を見つけて評価する度量の大きさがあったという事だろう。
実は日本の方が、余程でない限り他者を認めない器の小ささがあるんだよな。
大国と小国の違いか。
アメリカは人の長所を見つけるのが上手く、イギリスは人の欠点(弱点)を見つけるのが上手いが、中国と日本もそんな感じだな。
98.名無しさん:2017年08月08日 18:37 ID:JtVL9mgY0▼このコメントに返信
三八式の自動化の案は惜しかったよな…
ユニット交換で自動小銃化なんて日本の国情に合致してるし。
全ては戦争でパー…(´・ω・`)
99.名無しさん:2017年08月08日 19:37 ID:oPRwNRxC0▼このコメントに返信
亡き祖父良く中ると言っておりました。
一番は九六式軽機関銃だったようですが。
100.平うどん:2017年08月08日 20:25 ID:pTGTASLD0▼このコメントに返信
※97
朝鮮人が脈絡も無く妄想文書を垂れ流すなよ
そういうのはチラシの裏に書いていろ
101.名無しさん:2017年08月08日 23:21 ID:hkuL8f8N0▼このコメントに返信
※15
歩兵分隊の火力は結局軽機だろ
ドイツ日本はそういう運用してただけ
近接だとppshみたいなのがあれば強かったんだろうが・・・
102.名無しさん:2017年08月08日 23:41 ID:9x8QJ.Qv0▼このコメントに返信
とにかく日本は今も昔もダメダメ
103.名無しさん:2017年08月09日 20:29 ID:2WvjkG1x0▼このコメントに返信
※102
よう負け犬
104.名無しさん:2017年08月10日 01:20 ID:6gbPfjpU0▼このコメントに返信
※73
沖縄でも本当の意味の拮抗はできてないでしょ
陣地に立てこもってる間はともかく、攻勢のため、遮蔽物のない所へ出て行ってアメリカ軍とハンデなしのガチでやりあったら、撃ち負けて、惨敗している
105.名無しさん:2017年08月12日 16:36 ID:NeIyFC.m0▼このコメントに返信
それほどまでに優秀なら自衛隊で狙撃銃として使うはず。なんでガーランドに騎兵銃にBARなの?それが優秀に他ならんからでしょ?いい加減現実見ようよ…
ガーランドは昭和末期まで使ってたくらい優秀だよ…64に切り替わっても「ガーランドのがよかった」って人も多かった、
106.名無しさん:2017年08月12日 16:39 ID:NeIyFC.m0▼このコメントに返信
三八なんか銃剣着けたらしなる。突いたら銃身曲がって撃てなくなる。元祖キングオブクソ銃だよ!
107.名無しさん:2017年08月12日 16:42 ID:NeIyFC.m0▼このコメントに返信
ショップて自衛隊の人に聞いたけど、
旧軍て五発撃ち終われば銃剣着けて突撃!
なんだとよ
どんなにブラック戦法だよ!
そりや日露でマシンガンの餌食になるわ…

お名前