スポンサーリンク

2017年08月07日 19:40

江戸末期以降、日本は理想的な道を歩んできた

江戸末期以降、日本は理想的な道を歩んできた

taiseihoukan

引用元:江戸末期以降、日本は理想的な道を歩んできた
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1501939653/

1: 無知な挑戦者◆V8QalZ/p26 2017/08/05(土)22:27:33 ID:6ZG
太平洋戦争でアメリカにぶっ飛ばされた事も含めて。

3: 無知な挑戦者◆V8QalZ/p26 2017/08/05(土)22:29:14 ID:6ZG
そのスタートとして、まず、徳川慶喜が日本の未来を憂いて内乱を拡大せず退いたのがでかい。

4: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:29:49 ID:MyT
ずっと鎖国のままじゃいかんかったのか

5: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:31:15 ID:DyI
>>4
文明開化しないと列強に対抗できない

9: 無知な挑戦者◆V8QalZ/p26 2017/08/05(土)22:36:20 ID:6ZG
>>4
まじでロシアの領地になってたかもなそうしたら

7: 無知な挑戦者◆V8QalZ/p26 2017/08/05(土)22:32:35 ID:6ZG
語弊を恐れず言えば、日本はもともとアジアの中でも三流国家だった。

近年はずっと不況だとか中国にGDP抜かれたとか騒いでるけど、
明治以降の日本が良すぎただけ。
今の日本の没落は、日本が本来の三流国家に戻っていってるだけの話。

8: 死にたい◆9qoGdNGJrU 2017/08/05(土)22:35:51 ID:0Pa
GDP三位の国が三流らしいぜ

13: 無知な挑戦者◆V8QalZ/p26 2017/08/05(土)22:37:50 ID:6ZG
>>8
今はな。
日本の経済成長率みろ。
これからどんどん転落していくから安心しろ

14: 死にたい◆9qoGdNGJrU 2017/08/05(土)22:39:07 ID:0Pa
>>13
俺が半導体で日本を変えてやるよ

16: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:39:25 ID:MyT
これから経済成長する国なんてないよ
資本主義は限界を迎えてるんだから

31: 無知な挑戦者◆V8QalZ/p26 2017/08/05(土)22:50:16 ID:6ZG
>>16
経済成長率見てる?

19: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:42:29 ID:euD
スレタイに普段思ってたことが書いてある
江戸時代の江戸の庶民の暮らしは本当に理想的だったんだろうと思う
あれが現代風になった暮らしが今の理想なんだろうな

21: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:43:01 ID:DyI
>>19
その日暮らしの長屋生活が理想なわけ無いじゃん

27: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:46:13 ID:euD
>>21
それでいい世の中だったんだよ

33: 無知な挑戦者◆V8QalZ/p26 2017/08/05(土)22:54:33 ID:6ZG
明治維新にしても、200年も平和な時代過ごしてきた割には偶然にも有能な先導者が多く揃ってた。

この時代に太平洋戦争の軍部みたいな連中ばっかだったら大国になる前に国が潰れてただろうな。

34: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:55:22 ID:hMj
ヨーロッパ各国が虫の息の今
日本がどんなに落ちぶれても5位より下になるなんてことは考えにくい

36: 死にたい◆9qoGdNGJrU 2017/08/05(土)22:56:31 ID:0Pa
>>34
ブリックスと東南アジア

38: 無知な挑戦者◆V8QalZ/p26 2017/08/05(土)22:58:36 ID:6ZG
>>34
一昔前にはネットで中国にGDP抜かれるなんて言ってたらバカなサヨク扱いだったけど現実抜かれたしな。

40: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:58:53 ID:DyI
>>34
EU経済は普通に堅調だぞ
1人当たりの成長率は今やアメリカを上回っているし、失業率も低下している

42: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:02:15 ID:hMj
>>40
おいおい、EUの失業率9%以上もあるじゃねーか
なにが堅調だよ?

47: 無知な挑戦者◆V8QalZ/p26 2017/08/05(土)23:07:39 ID:6ZG
だいたい、日本なんて近代化するまで朝鮮すらロクに占領できないレベルだからな。

鎌倉時代になって武家文化が隆盛するまで、朝鮮以下の軍事力しかなかっただろうし。

48: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:08:25 ID:DyI
>>47
朝鮮は余裕だろ
明は流石に無理だったが

51: 無知な挑戦者◆V8QalZ/p26 2017/08/05(土)23:10:37 ID:6ZG
>>48
日本が1番オラついてた時代の戦国武将導入しても無理だったんだが

53: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:14:06 ID:DyI
>>51
明が来たのとそもそも戦争目的が耄碌した秀吉の逆恨みだったから撤兵した
朝鮮だけなら余裕で占領してた

73: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:32:40 ID:SKW
戦国時代には世界中で鉄砲もってる数は日本が1位という銃大国

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年08月07日 19:44 ID:CUHK9W9t0▼このコメントに返信
その時の時代・年齢で理想的は変わる、何ドヤ顔で言ってんだ?

>>73 人類史上一日に10万発の銃撃戦は他に無い(ロケ地:関ケ原)
2.名無しさん:2017年08月07日 19:46 ID:xaWuVCFD0▼このコメントに返信
まぁ、大政奉還は他の追随を赦さぬ荒業だよ
詐欺だもんな
誰が発案したにせよ了解がなけりゃ全くの無駄
大体、それまでの仕組みから言ったら詐偽だし
詐欺を結局全員受け入れたんだし
3.名無しさん:2017年08月07日 19:47 ID:k5821Tzl0▼このコメントに返信
なんだこの尻切れトンボなまとめは
4.名無しさん:2017年08月07日 19:48 ID:cn08vkwV0▼このコメントに返信
日本が本来三流国家というのは賛同できんな。近代以前でも二流くらいだろ
5.名無しさん:2017年08月07日 19:52 ID:.NIPLk3n0▼このコメントに返信
どうせ100年もすれば平成の世は平和と文明を謳歌してたユートピアだったとか言われるようになるさ。
江戸時代も明治も大正も昭和も、当時の人たちはかなり不満たらたらだったし。
たとえば今でこそロマン扱いされてる大正時代とか好景気だったの第一次大戦からの3年しかなくて後はずーっと不景気だったし。
その好景気の頃ですらスペイン風邪で38万人死んでる。
6.名無しさん:2017年08月07日 19:52 ID:xzprLrrH0▼このコメントに返信
よくある世界地図を見て日本って小さいなーって思っちゃう現象と一緒じゃないの。
7.名無しさん:2017年08月07日 19:54 ID:Qkxrwi520▼このコメントに返信
明治憲法と昭和憲法の捻れがなぜ直せなかった。
8.名無しさん:2017年08月07日 19:57 ID:VHYS8vT00▼このコメントに返信
まぁ敗戦も痛みを伴ったとは言え、官僚の腐敗や行き過ぎた政経癒着を一新できてその後の伸びに影響与えたって考えると必要だったものだろうな
正直、敗戦を経験せずに大日本帝国のままだったら伸びは弱かったとは思う(それでも経済力10位以内くらいにはいたと思うが)
流れ見ると、

江戸末期の腐敗膠着状態を黒船で一新して一気に成長

大日本帝国の腐敗膠着状態を敗戦で一新して一気に成長

このスパンが70~80年くらいで、現代も政界・官僚・財界を見ると腐敗しまくってるし、日本の老害権力構造はこれくらいのスパンで腐りきるんじゃないかと思う
そろそろ膠着構造を一新して伸びしろ作る何らかのイベントが必要なんじゃないかね(アカ革命とかじゃないよ)
9.名無しさん:2017年08月07日 19:57 ID:qnjqp.bX0▼このコメントに返信
文化や伝統や技術や歴史を積み重ねてきた事
そこから育まれた精神性においては日本は三流国家などではないよ。
軍事や経済においては遅れはとっていた時はあるけれど。
その遅れをあっという間に取り戻せたのは
先人の積み重ねに他ならない。
10.古古米:2017年08月07日 19:57 ID:039NhnRk0▼このコメントに返信
三流国家ねぇ・・・
三流国家なのに、日清日露第一次世界大戦まで戦勝国側に居たんだけどね。
大東亜戦争では、読み間違えたのが原因。
満洲をアメリカに朝鮮半島をイギリスに再租借させれば好かった。
飲み屋の居抜きと同じ様にね。
11.名無しさん:2017年08月07日 19:57 ID:.3REPC0G0▼このコメントに返信
日本の歴史を知らんのやろな
朝鮮人は日本の朝鮮併合以降の近代史しか知らないから
国を継続させる苦労もどれだけ偉大なことかも今の日本が歴史の積み重ねにあることも理解出来ないだよな
決して理解できない朝鮮人は惨めだな
12.名無しさん:2017年08月07日 19:58 ID:9SdR9zK90▼このコメントに返信
朝鮮占領しなくてよかったと思う。
占領していれば大陸とのいざこざもあっただろうし、関わらないのがいちばん。
13.ゲハロエおやじ27号っス:2017年08月07日 20:01 ID:0AT9887E0▼このコメントに返信
んな訳ないだろう、明治期なんとか独立を勝ち得たのに、昭和でパーじゃん、結局アメリカの属国に落ちぶれたヨ。
14.名無しさん:2017年08月07日 20:02 ID:fKWbezHP0▼このコメントに返信
途中途中に、テヨンが混ざっていて気持ち悪いスレだな。
15.名無しさん:2017年08月07日 20:03 ID:kLHNVRAG0▼このコメントに返信
中世の時点で日本の人口って当時のイギリスやフランスの倍近く居たわけで、実のところ昔から結構な大国なのよね
まあ、十一世紀頃は中国単独で世界のGDPの半分近くを占めていたわけだし、ああいう化け物じみた国家と比べてもしゃーないじゃん?
16.名無しさん:2017年08月07日 20:03 ID:WwDS2lhQ0▼このコメントに返信
日本は資源も何もない国だったと教えてるけど、金銀産出量が南アフリカ開拓されるまで世界1で
鉄、銅、といった武具、貨幣になる金属もとれる翡翠、真珠などもとれて食糧も自給自足出来てた時点で
滅茶苦茶恵まれた国だったと思うんだけど。
周辺国が最新の技術取り入れる為に国益を垂れ流して植民地かしていく中で、金銀銅が取れたおかげで開国後、最新技術と等価交換で来た。
17.名無しさん:2017年08月07日 20:04 ID:oLkk7aBG0▼このコメントに返信
>語弊を恐れず言えば、日本はもともとアジアの中でも三流国家だった。
一流と二流はどこだったんですかねえ
18.名無しさん:2017年08月07日 20:05 ID:DrdYOKMu0▼このコメントに返信
GDPが平安時代からずっと世界6位あたりをうろついてる日本が三流国家(笑)

スレ主は16世紀のヨーロッパが三流国家の集まりだったことすら知らなさそう
イギリスが産業革命で確変起こして、やっと東アジア、イスラム圏を押しのけて世界最強にのし上がったのがたった200年前の話なのにw
19.コロンブス:2017年08月07日 20:05 ID:aPxLSk3m0▼このコメントに返信
苦しいんだな支那
じき分割だな。
日本が江戸時代三流国家だって。w
戦国期でさえGDPは世界トップレベル。
江戸期は社会システムがヨーロッパ以上であった国なのに。へー。
説明して欲しいもんだ。

ところでアジアの1から2流国ってどこかいな。
20.名無しさん:2017年08月07日 20:06 ID:ty4W6PtQ0▼このコメントに返信
純度が低いとはいえオゼゼが金なんて外にはナイ
21.名無しさん:2017年08月07日 20:09 ID:0bETvTx60▼このコメントに返信
庶民の教育水準や、海運による流通経済網何か見ると、三流国とは思えないんだが
22.名無しさん:2017年08月07日 20:10 ID:ObzYCwBi0▼このコメントに返信
アジアの中でも三流って、そもそも当時のアジアの独立国ってどれだけあったっけ?
23.名無しさん:2017年08月07日 20:11 ID:sL5wzKKO0▼このコメントに返信
過去三流国だったかはともかくこれから三流国に転落していくのは確かだね
24.名無しさん:2017年08月07日 20:12 ID:ijhb.pZG0▼このコメントに返信
統一中華帝国が一流というのは間違いないが、じゃあその次はどこと言った場合に異論の出ない国家がない。分裂中国国家群が二流とするなら、人口的、文化的な見方から日本も二流に分類されるだろ。
25.名無しさん:2017年08月07日 20:13 ID:TRtLCPMG0▼このコメントに返信
G5なのに三流国家w
26.名無しさん:2017年08月07日 20:13 ID:5iHXRvSx0▼このコメントに返信
※22

どっちかというと「日本だけがアジアの中で超一流」だよな。

当時の清なんて、デカいだけの土人国だし、シャム(タイ)には技術も科学もなかったし。

27.名無しさん:2017年08月07日 20:13 ID:kW.K8yaw0▼このコメントに返信
なんというか、絶対的に知識量が足りてない考察だな
28.名無しさん:2017年08月07日 20:14 ID:J.ogPxh60▼このコメントに返信
維新の薩長自体がテロリストだからねぇ・・・・
29.名無しさん:2017年08月07日 20:16 ID:wfadlfZo0▼このコメントに返信
※24
統一中華は2流、3流でしょ。

頭脳でも基礎科学でも日本より圧倒的に劣っていたわけだから。
スペイン領フィリピンより下だったんだじゃないか?
30.コロンブス:2017年08月07日 20:17 ID:aPxLSk3m0▼このコメントに返信
大東亜戦争に負けて以来は「流」はないね。独立国ではないから。
取り返しのつかない失点だ 。
馬鹿にこんなことを書かれていること自体がどうしようもない。
31.名無しさん:2017年08月07日 20:18 ID:o7.fFMKY0▼このコメントに返信
なんかバ○は三流のとこにばっか食ってかかってるけど本質はそこじゃないよね
長い歴史を見ると明治以降、特に日露戦争以降一流または超一流国家としてあること自体が奇跡みたいなモン、んでそれは分不相応ってのが1の意見だよね
本スレ内にもあるけど明治以降ある一定のスパンで浄化作用(自浄じゃないこともあるから敢えて浄化にした)が働いて上手く行ってきた、ってのはすごく面白い考え方だと思った
まあそのスパンがここらで来て(予兆はすでに何回か見える)成長の障害となるものが取り払われたら日本は再浮上できるかもね
32.名無しさん:2017年08月07日 20:18 ID:RxJcIGZz0▼このコメントに返信
衰退の結果、三流までいくかは微妙だな。
二流国家には間違いなく転落すると思うが。
33.名無しさん:2017年08月07日 20:20 ID:3c.AhP2A0▼このコメントに返信
超一流国
アメリカ、日本、ドイツ、フランス、イギリス
一流国
イタリア、スペイン、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、
フィンランド、オランダ、ベルギー、スイス
二流国
ポルトガル、ギリシア、トルコ、ポーランド、ハンガリー、スロベニア
三流国
リトアニア、ブルガリア、ルーマニア、マレーシア、シンガポール、ブルネイ
四流国
タイ、フィリピン、インドネシア
五流国
ミャンマー、ラオス、カンボジア、ベトナム
六流国
中国、韓国、北朝鮮
34.名無しさん:2017年08月07日 20:21 ID:DA6B8sc.0▼このコメントに返信
※31
おはスレ主本人w
35.名無しさん:2017年08月07日 20:24 ID:JoyDtNpZ0▼このコメントに返信
こういう奴に限って中国だけでなく韓国(朝鮮)もセットで持ち上げるんだよなぁ。
虎の威を借るなんとやら
36.コロンブス:2017年08月07日 20:25 ID:aPxLSk3m0▼このコメントに返信
今の常任理事国支那が6流。
チンパンジー事務長を生産したちょーせんが6流
という事実。w
37.名無しさん:2017年08月07日 20:26 ID:QwWBDsPn0▼このコメントに返信
※31
ピント外れの擁護工作する馬鹿発見。

循環論なんか何の意味も無い。
アルゼンチンやイランが今後浮上するとでも?w
一方、スイスや日本、ドイツが経済でも頭脳でも二線級になることはない。

昔の中華帝国が凄かったのは、たんに農産=国力で圧倒できただけ。
頭脳がものを言う現代ではチャイナは京都一都市、カリフォルニア一州にも勝てない。
西側落第生のイタリアにも勝てない。
38.名無しさん:2017年08月07日 20:28 ID:riEuO.6S0▼このコメントに返信
※36
だよな。

すくなくとも、「国際ルール」「国際マナー」を守れない中韓は6流の価値も無い。

ブータンやラオスよりも劣る。

というと、ブータン、ラオスに失礼だな。
かれらはちゃんと日本に礼を尽くす立派な文明国だし。
39.名無しさん:2017年08月07日 20:29 ID:x14zLbip0▼このコメントに返信
朝鮮以下とか頭わるぅ
朝鮮征伐は兵站延びきるくらい朝鮮が弱くて進軍進んだのに
結局ほぼ全土墜ちた辺りで明軍と当たった
兵站ボロボロで予想外の明軍到着でめっちゃめちゃになったけど
それに、たまたま明治位に有能な人材がいたとか頭わる過ぎ
たまたまなわけねーだろ
40.名無しさん:2017年08月07日 20:45 ID:ALeCPLYl0▼このコメントに返信
「物質文明に関しては、日本人がすべての東洋の国民の最前列に位することは否定しえない。機械設備が劣っており、機械産業や技術に関する応用科学の知識が貧弱であることを除くとヨーロッパの国々とも肩を並べることができるといってもよかろう。(中略)もし日本の支配者の政策がより自由な通商貿易を許し日本をしてバーミンガムやシェフィールドやマンチェスターなどと競争させるようになれば、日本人もそれらにひけをとらず、シェフィールドに迫る刀剣や刃物類を作り出し、世界の市場でマクリスフィールドやリヨンと太刀打ちできるだけの絹製品や縮緬製品を算出するだろう、と私は信じている。その際に、原料と労働力の安価なことは、生来の器用さと相まって、機械の差を補うことであろう。日本人は中国人のような愚かなうぬぼれはあまり持っていないから、もちろん外国製品の模倣をしたり、それからヒントをえたりすることだろう。中国人はそのうぬぼれゆえに、外国製品の優秀さを無視したり否定したりしようとする。逆に日本人は、どういう点で外国製品が優れているか、どうすれば自分たちも立派な品を作り出すことができるか、ということを見出すのに熱心であるし、また素早い。」
 ラザフォード・オールコック著「大君の都 ―幕末日本滞在記―」
41.名無しさん:2017年08月07日 20:50 ID:87CXDURi0▼このコメントに返信
左翼の日本観ってマジでこんな感じだからねえ
経済成長率やら一人あたりGDPやらで日本は衰退してると力説する
バカは簡単に騙される
42.名無しさん:2017年08月07日 20:52 ID:ALeCPLYl0▼このコメントに返信
「大君の都」絶版が惜しまれる名著で、第一級の資料です。
イギリス人公使が見た幕末の日本が生き生きと描かれています。
オールコックは日本に来る前、支那にいました。違いもしっかり書かれています。
真実を知るにはこのような資料をあたるのが一番かと思います。
43.名無しさん:2017年08月07日 20:52 ID:pgYYGiMW0▼このコメントに返信
データ的に信用がないGDPと、中国共産党が発表してる情報を鵜呑みにして、ドヤ顔してる時点で、マスコミか中学生だろうな。

夏休みだし笑
44.名無しさん:2017年08月07日 20:53 ID:godpXW5a0▼このコメントに返信
戦国あたりからずっと世界の主要国だから。
日本の経済力や技術力は後から付随して
きたもので何千年もかけて形成された考え方
や習慣が強さの本質。民族性だからそう簡単になくならないし、落ちない。
一時停滞しても上がるべくして再浮上する。
45.名無しさん:2017年08月07日 20:53 ID:87CXDURi0▼このコメントに返信
中国〉〉超えられない壁〉〉日本だとマジで思ってるからな
中国をお手本にしてた古代が基準になってる
GDPで3倍近くになったから本音でオラつき始めた
46.名無しさん:2017年08月07日 20:57 ID:DUrtQ3Rn0▼このコメントに返信
>語弊を恐れず言えば、日本はもともとアジアの中でも三流国家だった
原始時代まで遡っての話は知らんけど
日本がアジアで三流だった時代なんて存在しなくね?
それどころか世界で三流だった期間すら産業革命から明治維新後期の極短い間だけだったような・・・
47.名無しさん:2017年08月07日 20:57 ID:Gw1g8bB60▼このコメントに返信
中国の数字は怪しいからなぁ。
48.名無しさん:2017年08月07日 20:58 ID:alqxsYfb0▼このコメントに返信
薩長に、英国の武器商人と銀行が入ったからな。
クーデターですよ。

この図式が、世界を泥沼の紛争塗れにする雛形。
日本は明治維新の時にそれを経験した。
使節団が欧州に視察に赴いている時に、征韓論を流布して、後の破滅へと日本を仕向けていった。
儲けたのは英国の銀行と武器商人。さて、日本銀行は誰の所有なのだろう。

49.名無しさん:2017年08月07日 20:58 ID:87CXDURi0▼このコメントに返信
しかし日本が新興国、もしくは後発国家なのは否めない
中国や欧米に学び身につけ昇華させてきた
猿真似やパクリと何が違うのか説明しずらいが
世界において日本は特異な存在ではある
50.名無しさん:2017年08月07日 21:00 ID:T5T9U8E50▼このコメントに返信
割と、マジに幕末のいざこざがあったからだとマジレス。

あれで、借金作ったけど近代兵器の練度があがった。指揮官クラスが育った。幕府側の兵士も取り込めたらよかった。負け戦での引き際が、解らんよーなったからアメリカ相手にボコられたわけで、、
51.名無しさん:2017年08月07日 21:01 ID:QqtUgFQ50▼このコメントに返信
※18
さすがにヨーロッパは16世紀の時点で覇権でしょ
大型帆船なんてヨーロッパ以外じゃできない
大型艦隊同士でアルマダの海戦とかやってた頃じゃん

52.名無しさん:2017年08月07日 21:05 ID:87CXDURi0▼このコメントに返信
日本は欧米に比べ未開だとか中世だとか
中国には勝てないとか左翼の皆さんが日本軽視するのは
国体を破壊する革命を欲しているのもあるが
根底にはニューカマーを認めない権威主義がある
53.名無しさん:2017年08月07日 21:15 ID:Qkxrwi520▼このコメントに返信
このままでは日本は潰れる。経済にしろ、財政にしろ、人口減少にしろ、安全保障にしろ議論に垣根やタブーは無い。
新しい思想のもとで新しい日本を構築するんだ。
54.名無しさん:2017年08月07日 21:17 ID:nnydHS0O0▼このコメントに返信
一流とか三流てのは違う気がするな。
どっちかというと世界の本流に対しての傍流、良くも悪くも我が道を行くような感じがする。
やっぱりガラパゴスなんじゃないかな?
55.名無しさん:2017年08月07日 21:22 ID:RQeS7oVH0▼このコメントに返信
※8
昔から家業は3代目が潰すと申してな
真に優秀な教育方法がないのかねぇ
叩き上げの経験だけが人を育てるのだろうの
56.名無しさん:2017年08月07日 21:27 ID:0jN.DDTx0▼このコメントに返信
豊かになりたい双六最初にあがったんだから
そりゃ成長とまるわな
57.名無しさん:2017年08月07日 21:31 ID:suAQwUVQ0▼このコメントに返信
自国をけなすのはいいけど、それ解決するためにこいつが何をやっているのかだ
58.名無しさん:2017年08月07日 21:37 ID:5iHXRvSx0▼このコメントに返信
※54
ようするに超一流民族ということだ。
59.名無しさん:2017年08月07日 21:46 ID:QM1.qvrg0▼このコメントに返信
朝鮮すらロクに占領できないって世界最強のアメリカが引き分けに持ち込まれた朝鮮戦争をしらない子かな?
朝鮮戦争も秀吉の朝鮮出兵も、どっちも大陸の支援がある限り簡単にはいかないんだよ
同じ半島国家のベトナムがアメリカに勝ったのがいい例だ、海洋国家は大陸国家の支援を受けた半島を舞台にすると陸戦は不利なんだよ、補給面で優位を作れないから
60.名無しさん:2017年08月07日 21:54 ID:RCfZSjrL0▼このコメントに返信
※4
中国という巨大で偉大な国が近くにあったから、15世紀~19世紀の日本は、しばしば過小評価される

明治維新が近代化に重要な役割を果たしたのは間違いないが、明治維新を引き起こすためにはそれなりの国力が必要であり、日本は明治維新前からその国力を備えていた

「ローマは一日にして成らず」という英文のことわざがあるように、日本も明治維新という極めて短期間の間に近代化を成し遂げたわけではない
それを支える国力があったからこそであり、その国力は、長く平和が保たれた江戸期に少しずつ蓄積されてきたものだ
61.コロンブス:2017年08月07日 21:56 ID:aPxLSk3m0▼このコメントに返信
※60
>中国という巨大で偉大な国が近くにあったから

↑自画自賛。言われないからと言って自分で書くなよ。本当に恥ずかしい。
誰もお前達を尊敬しないだろう。それは何故だ。
謙虚さが無いからだ。
滑稽でしかない。
62.名無しさん:2017年08月07日 22:00 ID:0BJ1JGta0▼このコメントに返信
※8
敗戦が、結果的に日本にプラスだったってのは同意だわ。

国家予算の何割か、ゴッソリ軍事予算に持ってかれてたのが経済振興に回せたしな。
ソ連の圧力を、大部分アメリカに肩代わりさせたのはデカい。

63.名無しさん:2017年08月07日 22:01 ID:TqEd.MGq0▼このコメントに返信
よく無能扱いされる徳川末期の将軍たちだけど、正直有能だったわ。
でなきゃ、大政奉還なんてとてつもない決断できるはずがない。
64.名無しさん:2017年08月07日 22:02 ID:v.TosDci0▼このコメントに返信
日本政府と断固戦うべし
65.名無しさん:2017年08月07日 22:03 ID:aPxLSk3m0▼このコメントに返信
※48
とまべっちとかの理論かな。
そういう面はあっただろうが、それには乗らないようでも利用もしたというのが実相じゃないの。
明治維新後の主目的は日本の自立であったことは確かだ。

まあ
天皇すり替え説
薩長テロ説
こういうのは何故か朝鮮系出版社が絡んでいるらしい。
それから案外
旧幕府サイドや会津の連中も絡んでいるかも知れない。

226も薩長追い落としが本質と書き込みがあったのを読んだことがあり、何となく腑に落ちた記憶がある。
体の良い日本分断工作にもってこいの材料なんだろう。

騙されないように。
66.名無しさん:2017年08月07日 22:03 ID:GIU4x8BL0▼このコメントに返信
つーか中国のGDPに関しては、抜かれる前は「人口多いくせに何やってんだあいつら」
抜かれたあとは「人口多いんだから当然だろ」ってのがネットの反応
67.コロンブス:2017年08月07日 22:04 ID:aPxLSk3m0▼このコメントに返信
※62
こういうのが工作員の手だったりする。日本人ならそうは思わん。
68.コロンブス:2017年08月07日 22:06 ID:aPxLSk3m0▼このコメントに返信
日本はさておき
在日馬鹿諸君
お前達は軽蔑されている8流みんじょくだよな

怒ってくれw。立ち上がれ。海の中に行け。w
69.名無しさん:2017年08月07日 22:13 ID:X47DTYMh0▼このコメントに返信
アニメしか見てこなかった人間は、まともな本をまず一冊も読んでいない。そうした人間は、すぐに今の日本が衰退の道をたどっていると判断してしまう。
70.名無しさん:2017年08月07日 22:16 ID:1Mn1zDfR0▼このコメントに返信
敗戦後の東大・文部省の小学校教育でしか歴史を知らないというのは恐ろしい。
ウォーギルトプログラムと近隣諸国条項で、日本を徹底的に貶めている。
世界最古の文明をもち、ユーラシア大陸の沿岸部と日本列島、
そして太平洋を我が庭とした縄文人を先祖に持ち、
金銀銅の通貨用金属を全て産出し、
西欧より数百年早く貴族政治を脱し、
400年以上も前に世界で唯一軍縮を実現し、
宗教の軛からも解放されているこの国を。
昨日今日できた国とは格が違う。
71.名無しさん:2017年08月07日 22:22 ID:tg7Q.YF10▼このコメントに返信
大陸が一番オラついていた時代のモンゴル帝国ですら占領できなかったアジアの3流国ですw
ならモンゴル帝国に制圧された大陸はさぞ3流以下の国々しかなかったんでしょうなあ
72.名無しさん:2017年08月07日 22:23 ID:alqxsYfb0▼このコメントに返信
※65
そうそう、御名答。苫米地さんです。
最近氏は、半島有事や脱グローバリズムの台頭によって、言論活動を規制されていると思われる。
氏の分析する世界情勢の本が、また読みたいです。

いや、今の世界で展開されている泥沼情勢と、全く同じマッチポンプでしょう。
武器商人とグロ金。そして裏で取り引きしているテロ組織。

日本分断にはならないし、そうやって生き延びているケケ中につながる売国奴連中がいる。
征韓論などから、異常な帝国主義意識を植え付けられて、滅亡へと邁進して行く姿を、どう説明するのかね?
焚き付けた武器商人と銀行が居るだろ?
73.名無しさん:2017年08月07日 22:27 ID:CUHK9W9t0▼このコメントに返信
※59 後方から中国の支援を受けて持ち堪えただけで当時のマッカーサーの予想が外れただけの結果
タマタマその様になっただけの話(北だけで勝てる要素0)
ベトナムと半島を一緒にするなよ、勇敢なベトナム兵と違い武器弾薬を捨てて我先に敵前逃亡する半島兵とは全く違う物
秀吉統治時代で僻地(半島)に回す貴重な兵は当時の中国には無いし助ける理由も無い
半島は何時の時代でも何をやっても出来ないKsの集団だろwww

※60 アヘン中毒でガタガタ使用する武器は中世から変わらず一方最新の武器・船舶を持つ英国にボロ負け(敗戦して当然だろ)
日清戦争、当時四等国だった日本にも負け
大した偉大な国家だな(マンパワーの限界をも見えないとは・・・)
74.名無しさん:2017年08月07日 22:43 ID:8bRIre3h0▼このコメントに返信
基本的に日本は地理的に絶妙な位置にいるんだよな
大陸から遠過ぎず、近過ぎずの位置だから先進文化を取り入れつつ、影響を受けすぎることなく自国の文化を保てた
それに、欧州から一番遠い位置にいたから、いきなり侵略されるということもなく幕末期のゴタゴタしてる間の時間も稼げた
加えて、外国の影響で一気に変われるとか真面目で手先が器用とか民族性も多分に良性の影響を与えている
75.名無しさん:2017年08月07日 22:45 ID:WAbaaSeG0▼このコメントに返信
日本のいつの時代の何の話したいのか ボンヤリした楽しい井戸端だったな
76.名無しさん:2017年08月07日 22:53 ID:UwtUcSkV0▼このコメントに返信
※74

最優秀民族だからだよ。

地理的特性に原因を求める発想は、特亜猿が悔しがってやってるだけ。

そもそも、その理屈ならフィリピン、台湾島、インドネシアはなぜ劣等だったのかが説明できない。
77.名無しさん:2017年08月07日 22:56 ID:TFIt.76P0▼このコメントに返信
ようやく俺の持論に時代が追いついたか。よく米への攻撃を愚策というが、待っていればどうなるか想像もつかない阿呆の言うこと。四面楚歌になり良くて南北で分裂、俺の予想じゃ米英露による分割統治は免れないだろう。核を開発してワンチャンとかいう馬鹿もいる、それこそパキスタンのような永遠の貧国になる
78.名無しさん:2017年08月07日 23:03 ID:FbnczScQ0▼このコメントに返信
まあ、世界史のなかで近代以前に日本がスポットライトを浴びることはなかったからなぁ。
けれどもアジアの超大国ならトルコや清のような末路を辿っていたと思う。歴史の皮肉だね。
79.名無しさん:2017年08月07日 23:09 ID:T6KRJkNQ0▼このコメントに返信
白鯨を読めば分かるが、日本の近代化は日本の欧米に対する妄想及び恐怖に起因して、それが太平洋戦争につながった。
つまり日本の一人相撲で敗戦したが、もともと一流国家だったので繁栄している。
欧米諸国は、日本を調べて強い軍隊があるので植民地にはできないと判断した。
一方、日本は昔からアジア諸国はヨーロッパに支配され、清のような大国でさえアヘン戦争で負け、いつかは自分もとおびえていた。
そこへ、アメリカが鯨を取りたいので、水や食料を分けてほしいと日本が鎖国しているのを知っていたので、軍艦で脅した。
アメリカは、鯨の脂が高く売れるので水と食料が欲しかっただけだ。
日本側は、怯えていたので、「侵略の一歩が始まった。」と解釈した。
後は、怒涛の文明開化、憲法等の欧米法の輸入、富国強兵だ。

ロシアは東方進出の野望があり清を侵略
「ロシアが脅威だ。」と国防のため朝鮮半島を防波堤にしようと清と戦争し、大韓帝国を独立させる。
解説;清がしっかりしていれば日本は朝鮮統治を任せただろう。
結局、国防のためロシアと戦争;ニコライ2世が皇太子の時日本で警察官に切り付けられた(大津事件)恨みもあった。
大国ロシアの皇太子が訪問するくらいだから、日本もまた大国と思われていた。

朝鮮支配をめぐり日露戦争、アメリカの仲介もあり日本の勝利
ここで、考えよう、アメリカが侵略の意図があれば、仲介はしない。
この後、朝鮮併合、朝鮮を守るため満州国設立
満州国はやり過ぎと批判され、ブチ切れ国際連盟脱退、開国させられた恨みで真珠湾攻撃
アメリカは、捕鯨のため水と食料が欲しかっただけだが、開国させられたというプライドが傷つけられ真珠湾攻撃するも敗戦し、アメリカの擁護の下、元の平和な先進国になる。
白鯨の人気一等航海士は、「スターバック」
80.名無しさん:2017年08月07日 23:14 ID:T6KRJkNQ0▼このコメントに返信
テレビで都市化の基準に「スターバックス」が何件あるかで比べていた。
文明開化の象徴だ。
81.名無しさん:2017年08月07日 23:16 ID:5iHXRvSx0▼このコメントに返信
※79
いろいろ間違えてるな。

アジア侵略しようとしたアメリカがキ千ガイすぎだけ。

すでに支那南部はイギリスとフランスが抑えていた。
いくらアメリカでも白人列強と対立して、領土を盗むのはまずい。

そこで、支那北部にあった日本の正統な権益地を横から盗もうとしただけ。
二百パーセントアメリカが悪い。
82.名無しさん:2017年08月07日 23:19 ID:5iHXRvSx0▼このコメントに返信
※80
寿司を食べたことがある人口比率、日本資本の飲食店がある国が文明度の基準だろ。

83.名無しさん:2017年08月07日 23:22 ID:EHtQ6yPK0▼このコメントに返信
早.漏すぎて工作員としては使い物にならん奴だな
84.コロンブス:2017年08月07日 23:25 ID:aPxLSk3m0▼このコメントに返信
※79
長々と支那工作史観を書いているが、根本的に間違っている。
日本は独り相撲ではない。
それは今のあんただな。

日本は計画的に仕掛けられた。
結果的に世界は混乱の中に陥り、道義が失われた。

日本が支那を分割し、満州、黄海周辺を勢力圏に置いていれば今のような世界平和の危機はなかった。

清朝時代の支那の領域は本当に小さい領域しかなかったこと、理解しているかな。
今の領土は侵略による占領地だ。

支那はこれから滅びるが、それは自業自得。
85.名無しさん:2017年08月07日 23:32 ID:O2CWTzN70▼このコメントに返信
日本に開国を迫ったのがアメリカってのも運が良い
アメリカが興味あるのは清で日本市場に介入するつもりはほぼ無かったけど
イギリスに対抗するために日本はかなり優遇されてた
不平等条約も実際には江戸幕府には都合良い面も大いにあったし
まともに国際貿易するようになってからはすぐ撤回されてる
86.コロンブス:2017年08月07日 23:33 ID:aPxLSk3m0▼このコメントに返信
※72
実は読んでないんですよ。
書評や評価はやたら高い。

でもそういうのを胡散臭く思えるのが自分なので読むことはないでしょう。(そう見えないかな)

本の内容に直接触れるのはやめた方がいいと思うが、分断工作にならないという見解については良かったら書いて欲しい。
別にスルーしても構わないけど。

それから最近、東北の怨念馬鹿がこういうことに関わっているんじゃないかと思ったりするんだけど(利用されて)、このあたりの知識がある人がいたら書いて欲しいなあ。
87.名無しさん:2017年08月07日 23:36 ID:NqyVMKyH0▼このコメントに返信
米国との戦争で負けたことは、日本にとってはベターな結果だった。
陸海軍軍人や官僚どもが幅を利かしている、軍国日本何ぞくそ喰らえだろう。
今の日本も国防を大幅に強化すれば、他国に比べて、それなりに天国だね。
88.名無しさん:2017年08月07日 23:40 ID:JUIacdOx0▼このコメントに返信
※87
それは特亜猿史観。

基本的に、間違った異常な国が正当な自衛戦争した国に勝ってしまったのが、
現代世界の問題。

アメリカという狂気が舞台を降りて、日本が覇権国となるときに
ようやく人類は次のステージに立てる。
89.名無しさん:2017年08月08日 00:02 ID:aH8IXeDv0▼このコメントに返信
※86
コロンブスさんは「ちょっとやばいなぁ」と思ってるので、そんなに遣り取りすることはないと思いますね。

まず、何が日本分断に繋がるのか分からない。
それから、苫米地さんほど、中世より続く欧州の王族の「武器商人+グロ金」に纏わる世界情勢を、明瞭に論理立てて記した人は居ないと思います。
日本の明治維新の切っ掛けと、その後に続く果てしない膨張へ向かう軍部の暴走が、私には明瞭に理解できます。
この「明治維新クーデター論と、グロ金のその後」というロジックを否定できるような、明瞭な事実で論理立てた書物などを上げるべきだと思いますよ。
少なくとも記されているように、薩長と英国の武器商人、銀行の関係は否定できない。
使節団が日本をあけている間の、征韓論の流布もね。
90.コロンブス:2017年08月08日 00:20 ID:CnBUMNfv0▼このコメントに返信
※89
わざわざ字数を割いていただき有り難う。
自分はこういう陰謀的な関係性がよく分からないのであまり口を出さないようにしますよ。
征韓論は
鎖国を続けていた朝鮮が
江戸幕府から移行した新政府を認めず、清と同調し日本に圧力をかけたことに対する日本側の見解の衝突と、大ざっぱに考えているんですが、これはとまべっち的にはどうなんだろう。
日清戦争も構造的には同じような気がしますがね。長崎事件とか。
91.名無しさん:2017年08月08日 00:38 ID:qHkWgqIn0▼このコメントに返信

鎖国って、なんかいいな
92.名無しさん:2017年08月08日 00:55 ID:gzh9GaRk0▼このコメントに返信
近代の資料はたくさんあるのだから、学校で時間をかけて学べば戦前日本を見る目は変わると思う。
93.名無しさん:2017年08月08日 00:57 ID:PUWKSzl30▼このコメントに返信
鎖国とは言うけど
幕府は海外交易しとったし、
薩摩の島津も琉球経由で
色々やってたんだよなー。

鎖国って国内情報の流出や
国外から日本への政治的干渉を防ぐ、
そんな政策だったんじゃねーのかな。

海外からの情報は日本国内に結構入って来てた訳で。

兎も角、スレ主は近代以前の日本に関する知識が微妙に過ぎるべさ。
94.名無しさん:2017年08月08日 01:58 ID:qZWd.1.a0▼このコメントに返信
スレ立てしたやつも大概だがコメントしてるやつも大概だわ
大学行ってるやついないのかよ
95.コロンブス:2017年08月08日 02:10 ID:CnBUMNfv0▼このコメントに返信
※89
絡む必要はないが、一応自分なりの見解を書いておく。
まず、陰謀はどこの世界にも、我々の日常にだって普通にあると理解すること。
日常の駆け引きや騙しあいだって見方を変えれば陰謀ととれる。
私のとらえ方は、陰謀論などで物事を説明するのは意味がないということだ。

現在のグローバル化と国際金融資本を世界資本の陰謀で説明する考えについては自分も国際金融機関なんてよく書き込んでいたものだ。
しかし、そのためにスパイ的な操作をできるかなんて考えるのは馬鹿馬鹿しいことだと思うね。
それらしいことが起こるかもしれないがそれが意図的に起こされたかなんて説明のしようもない。

日銀は株式会社であり、その株を持っているのは英国かもしれない。(私は詳しくないのでそのつもりで読めばいい)
そこと薩摩と武器商人の関係、クーデター陰謀論。もっともらしく聞こえるが
薩摩は英国に負けたわけであり、支援を受けていたのは当然ながらあっただろう。
英国がフランスとの対抗上幕府を倒す側についたということもこれもまた事実だろう。
しかし、それが英国が行った陰謀と考えるのは短絡的すぎる。日本人には何も意志がなく、外国に操られて倒幕クーデターでも起こしたのだろうか。
こういうのは魚心あれば水心あり。お互い様だと思う。
銀行設立はフランスの影響を受けていると自分は記憶していたんだが、当然ながら金融制度を導入する場合、外国からノウハウを取り入れ、その際利権は相手に持たせることにはなっただろう。
しかし、それを陰謀と結びつけるのは正しい見解とは思えない。
本の内容そのものが陰謀である可能性はないのかな。
96.コロンブス:2017年08月08日 02:12 ID:CnBUMNfv0▼このコメントに返信
※94
あんたを含め小学生ばかりかもねw
97.コロンブス:2017年08月08日 02:33 ID:CnBUMNfv0▼このコメントに返信
※95
追記
金融を握ることで一つの国を動かすことはできるだろう。
そこで日露戦争が英国によって起こされたと考えることもできないことはない。
しかし、英国が自分の国益のために、日本とロシアを戦わせたいと画策したところで、空腹ではない馬は餌は食べない。つまり、いくらなんでも戦争する利害得失のない国同士を戦わせることは不可能である。

陰謀論ですべて説明できるのなら、日露戦争は英国が日ロを操って戦わせたで説明がすむ。
が、恐らくそういうことはあり得ない。もともとの利害対立があったからこそ起こったと考えるのが普通だろう。
疲れたので説明は省略するが、

英国がロシアとの対立、その他領域内での国益の毀損による国力の減退がある中、日本をロシアと戦わせたい意志があったとしよう。多分それはあったし、そうなるよう工作したかもしれない。
しかし、それにそのまま乗せられて日ロが馬鹿みたいに動いた訳ではあるまい。
それぞれが主体的な動機と意図を持っていただろう。

陰謀論はこういう歴史的事実に、旨い具合にある価値を乗せて物語を形成するわけで、こつさえ掴めば全ての社会事象をとある陰謀に結びつける作業は簡単にできるということである。落合信彦などのファンタジーもものすごくリアルな陰謀論を展開していたものだ。(本当かもしれないけど)

間違えないでほしい。陰謀はないと言っているのではない。陰謀はあるんですよ(当事者みんなに)。ということ。
98.コロンブス:2017年08月08日 02:38 ID:CnBUMNfv0▼このコメントに返信
坂本龍馬はイルミナルティもスパイ
薩長はテロリスト
天皇すり替え説
フルベッキ写真

全て陰謀論で外国勢力が裏で糸を引いている。
なるほど、分かりやすい。

面白がるのは勝手で、仮説を楽しむのは構わないが、それを盲信すれば判断を誤ることになるので注意が必要と言いたいね。
99.名無しさん:2017年08月08日 03:44 ID:tXf7kjUD0▼このコメントに返信
※51
16世紀のヨーロッパは覇権じゃねーよw
東アジア、イスラムの足元にも及ばない時代


100.名無しさん:2017年08月08日 03:52 ID:.YTpzVJF0▼このコメントに返信
※72
武器商人はただ金を稼ぎたいだけだよ
戦争で負けたのはただの結果

陰謀論者から卒業しないとw


>征韓論などから、異常な帝国主義意識を植え付けられて、滅亡へと邁進して行く姿を、どう説明するのかね?

とくにこういうのは早く卒業したほうがいい
101.名無しさん:2017年08月08日 03:56 ID:kAe2bG7m0▼このコメントに返信
どこがや、アカにぼろぼろにされて消え去りそうやないか。
102.名無しさん:2017年08月08日 04:25 ID:quQMipxq0▼このコメントに返信
ずーっと一流ですよ。

吸収した文化を成熟、昇華してますから。
衣服に色彩があり、文学も好む。
ストイックに修行もする。
季節の変化に心を詠む。

今でこそ生臭坊主ばかりであるが、仏法も機能していた。
103.名無しさん:2017年08月08日 06:39 ID:YnqJ0mYk0▼このコメントに返信
ええと、中卒の歴史認識という結論でよろしい?
穴だらけで、どう考えてもその程度なんだけどさ。
104.名無しさん:2017年08月08日 07:48 ID:7HGUQ.oQ0▼このコメントに返信
昔から人口はそこそこあるし、貨幣経済も発展してたから、
だいたいの時代では、アジアにおける中国の二番手だったんだけどな。
半島は良く異民族に焼かれてたから安定はしていないw
105.コロンブス:2017年08月08日 08:08 ID:CnBUMNfv0▼このコメントに返信
※100
※72>征韓論などから、異常な帝国主義意識を植え付けられて、滅亡へと邁進して行く姿を、どう説明するのかね?

よく読んだら
只の朝鮮人だったようだ。
自分に反応してくれたので、勘違いした。
ネットは基本信用できないことを確認した。
106.コロンブス:2017年08月08日 08:28 ID:CnBUMNfv0▼このコメントに返信
※105
追記
つまり、とまべっちなどもそういう工作員といえる(かもしれない)
あの髪型はね、や○ざの下っ端がよくやる髪型であり、ぱよくはあんなやつばっかりだろう。w
107.コロンブス:2017年08月08日 08:41 ID:CnBUMNfv0▼このコメントに返信
※103
今時保育園卒はお前ぐらいだろう。
最下層は行けないか。
108.名無しさん:2017年08月08日 08:52 ID:X1uSpYTN0▼このコメントに返信
敗北必至の対米戦に突入して何が理想的だよ。
WW1以降、5大国になってから明らかに間違えまくってるつうの。
109.コロンブス:2017年08月08日 09:09 ID:CnBUMNfv0▼このコメントに返信
※108
負けたことが間違いであって、別に今の馬鹿特亜に比べれば遙かに道義的な国家だな。
110.コロンブス:2017年08月08日 09:11 ID:CnBUMNfv0▼このコメントに返信
※108
低能ガキの馬鹿みんじょく。
悔しいあわれな感情で書かず、論理的な文章を書いてみろ。
評価してやる。
111.コロンブス:2017年08月08日 09:22 ID:CnBUMNfv0▼このコメントに返信
陰謀について
真珠湾攻撃がアメリカの陰謀ということについては、自分はあったといつも書いている。
あったんだよ。
これに対しては不思議に否定する書き込みが多い。
つまり、ある事案は陰謀、ある事案は陰謀じゃないと使い分けるのが陰謀論者と言われている連中。

私に反応してきた馬鹿は

日本分断などない。と書いているようだが、それが陰謀だということだ。

明治維新を薩長のテロ、クーデターと否定的な価値に組み込み、結果日本国内の旧幕府側と新政府側の対立を煽り、それに乗じて自分の利権を守り、さらに拡大しようとする連中(在日、外国勢力、戦後利得者)がいることこそが陰謀ではないかw
クーデターのどこが悪い。
それしか手段がないと思い、国益が毀損する状態があるなら動くのは当然であり、正しい行動だ。

こういうことを晒すことが連中の力を削いでいくわけだ。
112.名無しさん:2017年08月08日 11:13 ID:gG8QNsnV0▼このコメントに返信
織田信長が横死していなければ全く違う日本になっていたろう。
113.名無しさん:2017年08月08日 12:03 ID:rL2P8PHl0▼このコメントに返信
>語弊を恐れず言えば、日本はもともとアジアの中でも三流国家だった。

明治以前、日本を含めアジアに国家なんてものは存在していない。
114.名無しさん:2017年08月08日 13:23 ID:AqZVuqTA0▼このコメントに返信
戦国期に世界の銃の半数が日本にあったのは自慢にならんだろ
英国ですら産業革命起きてない時代なんだから
トップに躍り出るのは難しくない
当たり前っちゃ当たり前の話でしかない
115.名無しさん:2017年08月08日 14:51 ID:psXBjpCQ0▼このコメントに返信
近代の日本が出来すぎってのはわかるけど、朝鮮の支配が出来なかったのは朝鮮の力じゃなくて中華の力だぞ
日本は流石に中華文明にアウェイでは勝てないってレベルで、身を守るのはギリギリできてるから三流は誇張しすぎ
116.コロンブス:2017年08月08日 14:55 ID:CnBUMNfv0▼このコメントに返信
※115
何を言ってる。
支那は徹頭徹尾7流だろうが。受け入れろ。

日本は太古の昔から一流だ。私が言うのだからそれでよい。
117.名無しさん:2017年08月08日 15:33 ID:Tkt5wAwm0▼このコメントに返信
日本の経済成長率をみてみろって、先進国にありがちな数値だよね
CO2排出量と同じで行き着いた感のある数字だよ
戦争でも起きない限り、これから上がる事も下がる事も無いだろうね
118.コロンブス:2017年08月08日 16:51 ID:CnBUMNfv0▼このコメントに返信
※117
経済で先進国かどうか図ったって意味がない。
経済規模1の国が2になった場合と、
経済規模100の国が101になった場合を同じにみても仕方があるまい。

歴史文化そういうものが関係しない評価で誤魔化しのプロパガンダしているだけで、うんざりする。
支那朝鮮が一流になるわけがないだろう。
119.名無しさん:2017年08月08日 21:51 ID:aH8IXeDv0▼このコメントに返信
※111
お前、無茶苦茶なクセして口だけでかいな。
迷惑だわ。呂律が回ってないぞ。

ドリル亞部の方が、見るからに朝鮮勢力だろ。
歴代の総理は、ほぼ薩長から出ている。ドリル亞部も山口(長州)でしょ。

「武器商人+グロ金」、征韓論の流布について明確に説明をどうぞ。
というか、暇を持て余す新種の荒らしには、ご退出願いたいね。ストレスが溜まり過ぎて、火傷してるんでしょうけど。
AIか??
120.コロンブス:2017年08月09日 08:34 ID:pt8oZm3n0▼このコメントに返信
※119
お前が出て行け。
阿部は批判している方だ。お前達に有利な政策もとっているからな。
お前達がまず出ていけば日本は良くなる。
私は天才だ。知っているだろう。経済、軍事、歴史。私の書き込みを読んでみろ。

その上でその馬鹿口は自分で塞ぎなw。

お前の理屈でも書け。お前書いてないだろう。くず底辺。

私の陰謀論に対する反論書いてみろ。
自分の文は、読み返してみても問題はない。お前が馬鹿なだけだ。
121.コロンブス:2017年08月09日 08:37 ID:pt8oZm3n0▼このコメントに返信
※119
薩長から総理が出ているだって?
西南戦争以降薩摩は排除され、ほとんど総理は出ていない。
歴史の知識の程度が知れる。
どうせ、ガキなんだろう。
簡単に洗脳されるあわれな馬鹿。
122.名無しさん:2017年08月09日 08:50 ID:pt8oZm3n0▼このコメントに返信
※119
こいつが馬鹿で小心卑怯なのは、このスレがトップページから落ちた後、こそっと最後に書き込もうとすること。
朝鮮人の臭い習性である。
阿部を否定しているのは朝鮮人やシールズなどだろう。

それだけで頭が悪い底辺と知れるw
123.コロンブス:2017年08月09日 09:41 ID:pt8oZm3n0▼このコメントに返信
※122
追記すれば
長州系を朝鮮人とする説(これも朝鮮系の陰謀だがw)は以前から知っていたため自分なりに調べてみた。
確かにそういわれればそうかも知れないとは思う。
朝鮮系の地域があったと言われている。

が、それが維新前からであったとすれば、基本的には日本人だろうと私は思う。

維新の長州人は「朝鮮人」としての意識で維新を戦ったのだろうか。
そうとは思えない。
長州人は、悪目に言っても長州政権樹立(回天)のためであるし、よく言えば、日本の政体を改変するしか日本を守れないという意識で行動したと考えた方が普通だろう。

上に自分が書いているが
何らかの歴史的事象にある「視点」を加えて陰謀論を形成することは可能である。
試しに、自分の日常に当てはめてみな、何でも出来る。

自分が病気になった。それに家族の誰かが毒を盛ったという視点を入れ込んでストーリーをつくれば簡単に陰謀論はできあがる。
私が書いているのはそういうことだ。
分かったか底辺。
124.名無しさん:2017年08月09日 21:06 ID:CaftEOW00▼このコメントに返信
※122
リアルの仕事です。暇など無いのでね。

一人キレてる人がいるけど、結局私の言い分を追認してるだけだよね。
否定しきれないのに、なんで逆ギレしてるの?

まぁ、いつもキレてるんだろうけどさ。

お名前