スポンサーリンク

2017年08月06日 07:00

日本人はなぜ三国志が好きなのか?

日本人はなぜ三国志が好きなのか?

ryubi

引用元:【中国メディア】日本人はなぜ「三国志」が好きなのか[8/06] [無断転載禁止]©2ch.net
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1501946207/

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 00:16:47.92 ID:CAP_USER
「三国志」を題材とする映画やドラマは、中国人だけではなく、日本人にもよく知られており、人気も高い。
「(中略)」
http://www.recordchina.co.jp/b186458-s10-c60.html

5: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 00:20:05.95 ID:l1HvKjnF
三国志が好きなんじゃなくて、三国志の二次創作が好きなんだよな
さすがコミケの国

11: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 00:23:30.53 ID:JMkca78F
昨日今日の話じゃなくて江戸時代には既に人気だったろう。
アメリカのある博物館の根付コレクションをダラダラ見てたら
人物のモデルで一番目についたのは関羽だった。

13: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 00:25:39.23 ID:wIEi0cT3
>>11
当時からフィギュア人気とは

18: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 00:28:45.21 ID:ThoTuklx
学校の図書館ではだしのゲンと三国志だけは漫画なのに置いてたからじゃないの?

21: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 00:30:54.39 ID:KHp2oUQl
横山光輝が三国志描いたからだろ。
日本の妖怪を水木しげるが広く普及させたように。

22: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 00:31:07.51 ID:i2kOFPCh
いやー乱世乱世

26: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 00:33:17.46 ID:bVkdV6Eq
まあ、そんなに好きってわけでもないと思うけど
三国志と西遊記ぐらいしかよく知らないってだけだろ

29: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 00:34:18.50 ID:fOA9XNN9
群雄割拠の戦国時代は面白いからな
またシナが分裂して争うことを願うよ

31: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 00:34:52.21 ID:sJOR1+3q
中国がまともだった時代だからw

41: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 00:42:12.37 ID:0uCqaFSO
義理とか人情とか、日本的なものが
まだシナにあった時代だから

49: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 00:46:00.10 ID:hjwBCg8w
40~50代は人形劇のせいだな

51: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 00:46:20.26 ID:1wgVn+Qg
漫画で人気出たとしか言えない
呉や魏が人気あるのが中国人には理解出来ないらしいが滅びの美学って奴だな

61: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 00:52:06.97 ID:eE567Ihh
40代から50代は本宮ひろしの影響だろな
あのオッサン三国志ネタ好きだったしファミコンにもなったし

65: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 00:53:06.46 ID:IJOLbldF
横山と吉川の影響

80: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 01:03:17.97 ID:4RriKWEo
キャラ立ちしたそれぞれが好き勝手やってる状態が面白いんだよ
統一が収斂していくと面白くない、漫画や映画のラストに感じるツマラナサと同じ

83: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 01:04:59.83 ID:TM0PY1dR
みんなが書いているとうりで漫画だからが理由
自分は古本と合わせて全巻(だぶりで5冊)揃えたが保管場所が雨漏りで殆どボツ
小説も買ったが無理だった ちなみに好きなのは「周瑜」孔明いなければね

86: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 01:09:12.70 ID:spaEkU5+
三国志と言っても魏が強すぎる

89: ジャラール ◆FREED/3D.c @無断転載は禁止 2017/08/06(日) 01:11:21.57 ID:914RyRA2
>>86
国力=人口の時代、曹魏は人口の多い中原を抑えていたからねぇ。孫呉も蜀も国土の割には人口がスカスカ。

103: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 01:19:45.63 ID:7VTVZYTK
三国志じゃなくて小狡い孔明が好きなんだよ

111: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 01:27:28.96 ID:KeYYxkcj
小学校の図書館に置いてあった数少ない漫画が三国志だったから

114: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 01:29:03.95 ID:hZhPSb9/
古代が面白くて時代が下がるとまるでつまらなくなる中の歴史

131: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 01:41:07.19 ID:Jt8gKqMU
人間が必死にジタバタあがく姿が面白いんだよ
始めは優れた才能や成功する姿に目がいくんだけど、
しばらくすると欠点や失敗の方に興味がわいてくる

136: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 01:44:06.67 ID:A0JJ2JT4
>>131
優れた人材でもだめなボスについたおかげで破滅の道進んだり。
必ずしも勧善懲悪な結果にはならないし、人生感じるよな。
やってることは違うが、3世紀の人間もあまり変わらんなというか。
ここまでスケールでかい大勢の人間が入れ代わり立ち代わりする大小説は世界的にも稀有だしな。

132: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 01:41:36.94 ID:Zi3ODv0q
三国志がっていうか長編群像劇の良作は普通に人気出るんじゃね

133: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 01:43:00.75 ID:4RriKWEo
劉備が、郡の役人の督郵が威張ってるのを縛り上げて袋叩きにしてトンズラするところが好きかな

157: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 02:03:04.62 ID:e6P7fuOE
読み物として面白いからじゃね

174: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 02:20:15.00 ID:iCI15aTY
まあ、思うけど。

単に「物語として面白いから」ってだけだと思うな。

外国から入ってきた物語で、人気のあるのは三国志だけではないし。

186: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 02:27:26.71 ID:wIEi0cT3
そもそも日本人は戦争大好きだろ

194: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 02:29:35.53 ID:Sd86hT30
>>186
国の成り立ちが戦争しながら統一するのは、万国共通。

190: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 02:28:28.87 ID:3NZOc2Ix
横山光輝で知ってKOEIで詳しくなった

191: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 02:28:29.58 ID:D0//n5Ja
横山光輝先生とコーエーのおかげ

197: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 02:31:50.77 ID:iCI15aTY
横山光輝だと、三国志よりも水滸伝の方が好きだったなぁ。

199: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 02:33:50.87 ID:uOYj6oA9
現代中国と古代中国は別だから
こっちみんな

201: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 02:34:04.52 ID:5ARIEUWM
天地を喰らう派です

244: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 02:55:33.16 ID:iCI15aTY
まあ、なんつうか。

日本人の好む物語の一つに「三国志」があるってだけの話なんだがなぁ。

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年08月06日 07:05 ID:sDswjVys0▼このコメントに返信
中国人が三国志好きなのと同じ
中国には、関羽を祀った関帝廟は、あちこちにあるぞ
2.名無しさん:2017年08月06日 07:06 ID:53wdx6FA0▼このコメントに返信
ライトシャイン・サイドマウンテン先生の影響じゃね?
3.名無しさん:2017年08月06日 07:06 ID:jVa8Oy3C0▼このコメントに返信
今の中国人と違うから。というか、日本人向けに書かれているからあの中に本当の中国人はいないと思う。
4.名無しさん:2017年08月06日 07:09 ID:BoKxztst0▼このコメントに返信
三国志が好きなんじゃなくて、後漢末が好きなだけだよな
滅びゆく王朝に君臨する権臣に立ち向かう草莽の義軍ってのが日本人好みだったんだよ
それが史実かどうかは別にして

5.名無しさん:2017年08月06日 07:11 ID:N3cGrIqg0▼このコメントに返信
善玉の蜀が滅びるのが日本人の琴線に触れるんやろなー
正統な漢王朝を復興させようとした劉備、孔明が志半ばにしてこの世を去る、何度読んでも泣けるわ
初めて読んだ中学生の時はショックやった
6.名無しさん:2017年08月06日 07:13 ID:KAgSsPrI0▼このコメントに返信
※1
中国人はあまり三国志好きじゃないし、そもそもそんなに知らない。
関羽は商売の神様として祀られているから廟があるだけ。

日本人の方が三国志が広く深く普及していることに首をひねっているとYahoo!ニュースで見たわ。
三国志と烏龍茶は割と最近中国人に流行りだしたものだよ。
7.名無しさん:2017年08月06日 07:15 ID:53wdx6FA0▼このコメントに返信
正確には三国志演義が好きで、正史三国志はコアな層は置いといて、曹操マンセーズの他人とは違う意識高い系アピールや、アンチ孔明の為のツールだよな?
8.名無しさん:2017年08月06日 07:15 ID:oOqFnxzt0▼このコメントに返信
あと西遊記な。みんな日本が魔改造しちまった
9.名無しさん:2017年08月06日 07:16 ID:BoKxztst0▼このコメントに返信
吉川三国志

NHKの人形劇

横山コミック

光栄ゲーム

その時代ごとにみごとな展開を果たしているな

10.名無しさん:2017年08月06日 07:17 ID:KAgSsPrI0▼このコメントに返信
※5
違うね。
蜀が大好きなのは儒教の影響が強い大陸の発想。漢朝を正当と見なしているからな。
お前もなんJのコリアンだからそう思うだけだろ?
日本人はむしろ、昔から中国で悪玉呼ばわりされている曹操が好きだった。信長に通じる清濁併せ呑むところに人気があるからだ。
「共に酒を飲みたい三国志武将ランキング」で、中国人は張飛が、日本人では曹操が人気だったはず。
11.名無しさん:2017年08月06日 07:17 ID:Ny2KDFsh0▼このコメントに返信
ネタにし易いからね。

某無双なんか史実無視してホストとキャバ嬢の集まりと化してるし。
12.名無しさん:2017年08月06日 07:23 ID:80UClloF0▼このコメントに返信
せんだみつおの張飛
これに尽きる
13.名無しさん:2017年08月06日 07:26 ID:b9rKGrf.0▼このコメントに返信
アラフィフだけど、三国志読んだことない。
日本の戦国時代物もあんまり見たことない。ほんとに三国志人気あるの?
14.名無しさん:2017年08月06日 07:26 ID:yrnPXDmH0▼このコメントに返信
何故三國志を日本人は知っているのか?  →  学校の図書館に公然と置いてある漫画だったから
何故三國志が好きなのか?        →  だいたい光栄のせい
何故三國志が今は原型を留めてないのか? →  確実に光栄のせい
15.名無しさん:2017年08月06日 07:28 ID:2mUAC1740▼このコメントに返信
蒼天行路にも触れてあげてください
16.名無しさん:2017年08月06日 07:29 ID:a2YN3uB50▼このコメントに返信
ならばよし。
蒼天航路良かったな。曹操が主役で。
初期の劉備も好きだが。
17.名無しさん:2017年08月06日 07:31 ID:53wdx6FA0▼このコメントに返信
一般的な三国志像「三国になるまでが三国志です」

正確な三国志像「西晋が統一するまでが三国志です。」

禁断症状「八王の乱?ゴクリ…五胡十六国!?ハァハァ…ふ、符堅!ガクガク…」
18.名無しさん:2017年08月06日 07:31 ID:hY.0nKAb0▼このコメントに返信
横山光輝は小学校にあった水滸伝で知って、20超えた最近秀吉の漫画も読んだけど面白いよな

まあ才能ある人物が描いた時代は人気にならんやなーって
19.名無しさん:2017年08月06日 07:33 ID:6.mcui.t0▼このコメントに返信
陳瞬臣
20.名無しさん:2017年08月06日 07:35 ID:piFIXBCc0▼このコメントに返信
江戸時代は三国志より水滸伝の方が人気だったそうだが
現代水滸伝の登場人物の名を問われて答えられる人って
マイナー好きのカテゴリに入れられちゃいそう
21.名無しさん:2017年08月06日 07:37 ID:Gi4WL3940▼このコメントに返信
曹操の孫が卑弥呼と交流が有ったと知ってからかな?
22.名無しさん:2017年08月06日 07:37 ID:iU8agwZn0▼このコメントに返信
呂布とか関羽とか諸葛亮とか昔から俺tueeeeeeee好きなだけだと思う
北伐とか晋とか語れる人少ないし
23.名無しさん:2017年08月06日 07:38 ID:CVpIuoCS0▼このコメントに返信
昔から素養として中国の文献を読む(暗記レベル)することが求められていたから、日本人が中国の物語が好きになる環境はあった
今は、確実に横山三国志とゲームが影響している
日本に来た中国人に三国志エピソードを聞くのは相手を選べといいたい
24.名無しさん:2017年08月06日 07:39 ID:FQNKeSrF0▼このコメントに返信
蒼天航路で曹操に対するイメージが決定的に変わったよな
後は許褚と張遼という実力の割にイマイチパッとしなかったキャラに光を当てた功績は大きい
25.名無しさん:2017年08月06日 07:39 ID:BoKxztst0▼このコメントに返信
※20
魏の明帝は邪馬台国の使者が来たときはもう死にかかっていて直接会ってないらしい
つなり接点なし

26.名無しさん:2017年08月06日 07:40 ID:fInJSonK0▼このコメントに返信
>15
孔明が HENTAI なのは絶許
27.名無しさん:2017年08月06日 07:42 ID:frX3BHys0▼このコメントに返信
横山光輝と三国志演義を翻訳した人の功績では?
28.名無しさん:2017年08月06日 07:45 ID:mlaXs6.U0▼このコメントに返信
>>11 既に戦国時代(ロケ地:日本)から三国志ファンは居た
例1:武田信玄の騎馬隊や戦術はこれがモデル
29.名無しさん:2017年08月06日 07:47 ID:6WAgRNmo0▼このコメントに返信
>横山光輝が三国志描いたからだろ。
あとアニメ化の影響w
30.名無しさん:2017年08月06日 07:48 ID:.RUWipRX0▼このコメントに返信
中国人が切れて口にする中国だから駄目といってるだけだろ!とかいう、日本だから駄目ってのと同列の差別意識からではなく、今の中国人を正当に評価した結果が駄目だと事実を述べているだけという証左。三国志は評価してんだから。
31.名無しさん:2017年08月06日 07:49 ID:ff1G0NlF0▼このコメントに返信
ま、豪快は豪快だし
訳でも大元の中華風文体に依るものだけど
ところでほぼ個人の英雄活劇時期は面白いのに戦略時期になるとつまらんよな
32.名無しさん:2017年08月06日 07:52 ID:KgyMrzfZ0▼このコメントに返信
明治大正期の文学で三国志への言及とか見かけた記憶もないしな

吉川、横山光輝それにNHKで島田紳助が進行やってた人形劇とかコーエーのゲームの影響だろう
33.名無しさん:2017年08月06日 07:52 ID:0hL82lBI0▼このコメントに返信
まぁぶっちゃけ、中国の歴史としての三國志じゃなくて
中国古典文学を日本文学として復刻した物の人気だよなぁ

更に日本お約束の改造でマンガやらゲームやらで人気が持続している……

正直言って、原典の三國志演技ってそんなに日本で人気ある?
34.名無しさん:2017年08月06日 07:54 ID:Kupq8jvc0▼このコメントに返信
歌舞伎十八番に関羽があるぐらい当時(1700年代)からメジャーな存在
35.名無しさん:2017年08月06日 08:04 ID:XiIxoHUz0▼このコメントに返信
三国志演義だろ
小説と史書を一緒にするな
本物の三国志を読んでる日本人ほとんどおらんわ
36.名無しさん:2017年08月06日 08:08 ID:yzNw8p.N0▼このコメントに返信
自分は人形劇三国志出身です

関羽(´;ω;`)
37.名無しさん:2017年08月06日 08:12 ID:.FPgBagm0▼このコメントに返信
>三国志演義だろ
>小説と史書を一緒にするな
>本物の三国志を読んでる日本人ほとんどおらんわ

日本で三国志と言えば一般的に三国志演義の事
史実は三国史と呼ぶ
38.名無しさん:2017年08月06日 08:13 ID:t88NIF.v0▼このコメントに返信
五胡十六国とか五代十国とかその辺をわかりやすくまとめたマンガあったら教えてほしいわ
39.名無しさん:2017年08月06日 08:14 ID:CgNYq3kw0▼このコメントに返信
膨大な登場人数なのにキャラが立ちまくってるからな
史実に多少のファンタジーを添加するっていうお手本
水滸伝は添加物のほうが多すぎ
40.名無しさん:2017年08月06日 08:17 ID:piFIXBCc0▼このコメントに返信
※28

>例1:武田信玄の騎馬隊や戦術はこれがモデル

いや当時の武田に騎馬隊なんて組織されてなかったんだが
武田には馬に乗るのが上手い武将が多くいたが日本の地形や
戦闘規模が違うので三国志のような騎馬を用いた戦術とかまず実現不可能
41.名無しさん:2017年08月06日 08:17 ID:.FPgBagm0▼このコメントに返信
三国志だけじゃありません
西遊記、項劉記、水滸伝も大好きです
ちなみに日本の怨敵ジンギスカンも好きです
42.名無しさん:2017年08月06日 08:20 ID:PxDJlDNp0▼このコメントに返信
三国志の時点で物語のパターンが出尽くして、後の時代はその繰り返しだからだろ
政権腐敗→複数勢力の反乱→覇者の統一→統一後の腐敗→振り出しに戻る
物語の決着が、晋のコソ泥みたいなあっけない統一。風呂敷広げ過ぎて、最終1話で怒涛の打ち切りになったお馬鹿小説みたいw
43.名無しさん:2017年08月06日 08:21 ID:2mUAC1740▼このコメントに返信
曹操は信長的 劉備は秀吉的 孫権は家康的…かもしれない
44.名無しさん:2017年08月06日 08:21 ID:nEeTcEqn0▼このコメントに返信
※10
世代で違うんだよ。吉川英治系は劉備がメインで正統派に描かれている
蒼天航路を最初に読めば曹操寄りになるだろうよ
45.名無しさん:2017年08月06日 08:29 ID:gDgd.mTY0▼このコメントに返信
吉川三国志よりもまえから人気あったでしょ。土井晩翠の五丈原とか。
小学校であれ、暗唱させられたよ。
46.名無しさん:2017年08月06日 08:30 ID:7AgwnDGl0▼このコメントに返信
日曜日の図書館とか、横山三国志を積み上げて読んでるおっさん、よく見かけるなぁ。
47.名無しさん:2017年08月06日 08:37 ID:t8yt5Fjf0▼このコメントに返信
俺は北方謙三三国志から入った、ちょっとオリジナル部分あるけど
読み物として滅茶苦茶面白かった。オススメ
48.名無しさん:2017年08月06日 08:40 ID:B7YGguGB0▼このコメントに返信
三國志オンラインというのがあってだな、神ゲーだったのだがまあいいわこの話はまたにしよう
49.名無しさん:2017年08月06日 08:42 ID:E6yqJa.w0▼このコメントに返信
皆大事なこと忘れてるだろ

×:三国志が好き
○:三国志演義が好き
50.名無しさん:2017年08月06日 08:42 ID:7L9DeUd40▼このコメントに返信
三国志だけじゃなく基本的な日本人は好奇心、探求心が旺盛で度量も広くてでかい。

お前らみたいなゴミと違ってな。
嫉妬にかられた韓国人と一緒にガンダム一生懸命批判してろ、化学、軍事ジャーナルも読まんバカのくせによ。他にもおっきなことから小さなことまで似たような事ばっかりやってるからね。
51.5:2017年08月06日 08:46 ID:7Jp0.eIR0▼このコメントに返信
*10
蜀が好きってだけでコリアン認定ありがとう(笑)どんな狂犬だよお前は。
曹操好きが増えてきたのはここ10年くらいだろう、シナでも曹操や始皇帝の再評価が始まったのも10数年前からと聞く
儒学の影響力の低下だと思われるが、日本も数百年は影響下にあったのに*10はどんなニワカなの?蒼天航路しか読んでない厨房なの?

ちな日本人は信長や義経も好きだと思うけど、悲劇的な最期も影響してるんじゃない?
52.名無しさん:2017年08月06日 08:46 ID:35DWoDLu0▼このコメントに返信
地域時代問わず群雄割拠の時代の英雄譚は人気あるからね
三国志に限らず里見八犬伝や水滸伝、ジークフリートやアーサー王なんかのファンタジーじみたものまで
53.名無しさん:2017年08月06日 08:47 ID:6jnDzN8D0▼このコメントに返信
中国人はそんなに三国志好きじゃなかったろ?日本からのマンガ、ゲームなどのコンテンツが逆輸入されてじゃなかったか?
日本では昔から読まれてた。
なぜかっていうと、忠、義、仁など、日本的な儒教道徳に合致していたので武家の子弟教育から民間の寺子屋まで、教材になっていた。
それが良くも悪くも今に至る日本的社会の源泉になってると思う。
54.名無しさん:2017年08月06日 08:48 ID:53wdx6FA0▼このコメントに返信
正史=長嶋監督
演義=プリティ長嶋
55.名無しさん:2017年08月06日 08:55 ID:6icWY07t0▼このコメントに返信
50代だが吉川先生の小説だねぇ。あとはNHKだが人形劇は知らないけどBSでやってた中国製作の実写もの。
「じょーしょーごじあいください」というのは泣けた。DVD欲しいけど10万くらいするんだっけ?
趙雲好きだが途中で俳優さんがかわったのがなんだかなぁだけどそれ以外はよかったよ。
56.名無しさん:2017年08月06日 09:01 ID:LqwQaGVP0▼このコメントに返信
一般的に日本のいちばん面白い戦国時代よりおもろいからな
日本の話よりスケールでかいし好漢も多くてのめりこめやすい
57.名無しさん:2017年08月06日 09:06 ID:53wdx6FA0▼このコメントに返信
パッとしなかった人物を、再評価というエクストリーム擁護するのが最近の流行りだよな
58.平うどん:2017年08月06日 09:10 ID:.faAVp9G0▼このコメントに返信
※23
>日本に来た中国人に三国志エピソードを聞くのは相手を選べといいたい

とある支那人「関羽?孔明?ゲームのキャラでしょ」
59.名無しさん:2017年08月06日 09:17 ID:mZnuWopt0▼このコメントに返信
天地を喰らうは面白かったけど原作では打ち切り風味な変な終わり方だったな。
人気なかったのかな。
でもif歴史なRPGゲーム版で完全に補完されてたのは良かったよ。

60.名無しさん:2017年08月06日 09:17 ID:piFIXBCc0▼このコメントに返信
※57

俺は昔っから王平が好き
学は無いけど実直で与えられた仕事はきちんとこなす
叩き上げで部長になった日本の中間管理職的で親しみが持てる
61.名無しさん:2017年08月06日 09:18 ID:UukTn9hC0▼このコメントに返信
日本の自称中国史に詳しい連中が三国時代とか前漢とか春秋戦国しか知らなくて本当にイライラする。唐とか宋とかもっとメジャーな時代を学べよ。
62.名無しさん:2017年08月06日 09:28 ID:JvqHfKB60▼このコメントに返信
今の中国人より日本人の方が詳しいぞ義理人情の話だしそりゃ江戸時代から人気出るよ
最近だと漫画でっていう話は納得するけど漫画出る前から小説や漢文で読んでる人も居たし

因みにうちの親は漢文で読んだと自慢の上にこの手の書籍沢山押し付けられて困った・・・小2で青き狼の分厚いの渡してくるとか読むか?
漫画ならまだしも文学かぶれの親も持つと辛いぞ言葉固すぎて理解不能
63.名無しさん:2017年08月06日 09:30 ID:rFgzllUd0▼このコメントに返信
※10
いやいや、蜀人気は江戸時代に三国志演義が大衆に広まったからだろ
んで吉川→横山→人形劇→コーエーに続く
そのあと正史基準の北方三国志が評価されて蒼天航路の影響で曹操株大暴騰
むしろ日本独特なのは呂布の人気の高さ
64.名無しさん:2017年08月06日 09:31 ID:40bnLP6y0▼このコメントに返信
陳寿の正史
裴松之が注釈をつけた正史←一般的に言われている「正史」
羅貫中の演義
説話要素の入った通俗三国志演義←最初に日本に入ってきたのはコレらしい
・・・自分の知ってる範囲ではこうなってる。
65.名無しさん:2017年08月06日 09:35 ID:1RYAA8AB0▼このコメントに返信
ヒャッハーした馬鹿が自滅していく展開がたまらなく好き
身近にいたらウザイなんてもんじゃないだろうけど
66.名無しさん:2017年08月06日 09:35 ID:NkElpw1W0▼このコメントに返信
話として、単純に面白いんだよ
67.名無しさん:2017年08月06日 09:44 ID:AsrgfcRP0▼このコメントに返信
ケイドウエイ好きやったなあ
68.名無しさん:2017年08月06日 09:44 ID:jmY0NrZ20▼このコメントに返信
今のヘナチョコ中国人とまるで違う魅力的な人種に見えるからだろうねw

所詮は脚色されたお話がもとだから仕方ないけどね。そしてこれを知ってれば今の中国の領土は完全におかしいことも理解できるってわけ。
69.名無しさん:2017年08月06日 09:49 ID:kOT1hPXq0▼このコメントに返信
群雄割拠が好きやからなあ
三国それぞれに魅力っつうか大義があるから感情移入しやすいとか
70.名無しさん:2017年08月06日 09:51 ID:kOT1hPXq0▼このコメントに返信
実際は三国志の武将なんて鬼畜っつうか野蛮だけどな
それを言ったら戦国武将も気違いばかりだとお叱りを受けるだろうが
71.名無しさん:2017年08月06日 09:54 ID:Oz6M2BuU0▼このコメントに返信
人間関係が複雑で殺し合いの世界だからな。
人間の醜い部分がてんこ盛りのドラマなんよ。
72.名無しさん:2017年08月06日 09:54 ID:..Kj.P7t0▼このコメントに返信
戦後の吉川英治、その後は横山光輝、最近はコーエーなのだろうか・・・?

ところで水滸伝がフィーバーする日はいつですかね?
73.名無しさん:2017年08月06日 09:54 ID:AAyl8Cvk0▼このコメントに返信
NHKでやってた紳竜の人形劇の話か
TBSの飛べ孫悟空も面白かった
ストーリーはメチャクチャだったけどw
74.名無しさん:2017年08月06日 09:55 ID:ZHpzvFQD0▼このコメントに返信
戦国時代の人たちにも人気だったからな武田信玄の風林火山とか
近年はコーエーの影響だろうがなw
75.名無しさん:2017年08月06日 09:57 ID:x.hXbued0▼このコメントに返信
40数年前、吉川英治の三国志をむさぼり読んだジジィだが、無我夢中という感じだった・・・懐かすぃ~
76.名無しさん:2017年08月06日 10:00 ID:0b.9YF4X0▼このコメントに返信
爆笑三國志シリーズのせいだなw
77.名無しさん:2017年08月06日 10:01 ID:Qkz6ZGXY0▼このコメントに返信
キャラ立ってますし
78.名無しさん:2017年08月06日 10:02 ID:iol1iSWD0▼このコメントに返信
面白いものに「何故?」はいらない。
なんでも理屈を付けちゃ感性が鈍るだろうが
とりあえず夏侯惇が正ヒロインと言い張りたい。
上司にいて欲しい、兄貴になって欲しい、息子になりたい、ママと呼びたい、妹に欲しい、嫁になって下さい、萌え要素たっぷり、幕僚の武、文官問わず親しまれ、絡んだ敵将にもモテモテ。ぶっちゃっけ愛され過ぎて本人より取り巻きのが強い、むしろ魏軍最弱?なのに最強将軍、稼いだ金を部下に渡し過ぎて大将軍なのに墓には剣一本しか無い。

もうね、夏侯惇を知ったらアイドルとかへそのゴマですよ
ジャンヌダルクとか聖女(笑)ですよ
侍の起源は中国?中国でいいですよ夏侯惇最高ですよ
って感じが三国志。オレは三国志が好きなんじゃない夏侯惇が好きなんだ。
みたいに惚れる登場人物が人それぞれあるだろ?だからだよ。
79.名無しさん:2017年08月06日 10:04 ID:0b.9YF4X0▼このコメントに返信
※60
俺もだ
馬岱とか縁の下の力持ち系いいよな
80.名無しさん:2017年08月06日 10:05 ID:ZgahNySX0▼このコメントに返信
分かりやすい英雄像となる人物がいてそれを支える参謀がいて豪傑がいて栄枯盛衰があって忠義と裏切りのドラマもあっててんこ盛りだから
日本でも織田信長がそれに当てはまって本能寺で家臣の裏切りによって終わるから人気がある
81.名無しさん:2017年08月06日 10:08 ID:LR3Ofmyz0▼このコメントに返信
まあ娯楽作品の一つなんだろうな。
でも赤壁の戦いのショボさにはガッカリしたな。
三国志って結局ほとんど調略で、戦闘らしい戦闘ってないよな。
82.名無しさん:2017年08月06日 10:12 ID:NkElpw1W0▼このコメントに返信
人口的な規模は日本の戦国時代と大して変わらないらしい
蜀の全軍は9~10万程度と言われてるし赤壁侵攻時の曹操軍も15万くらいといわれてたと思う
83.名無しさん:2017年08月06日 10:13 ID:HZwWlBuD0▼このコメントに返信
横山光輝が有能だったから
84.名無しさん:2017年08月06日 10:14 ID:HZwWlBuD0▼このコメントに返信
※82
あの時代は戸籍から漏れてる奴がいっぱいいるからなあ。
85.名無しさん:2017年08月06日 10:16 ID:WnbqMaF30▼このコメントに返信
※74
風林火山は孫氏だろw

※82
いうて15万の野戦軍を統率するのって十分凄いけどな
86.名無しさん:2017年08月06日 10:17 ID:gIRM1vZT0▼このコメントに返信
※68
実際違う人種なんだよなぁ
87.名無しさん:2017年08月06日 10:18 ID:NkElpw1W0▼このコメントに返信
漫画とか人形劇はしょせんその世代の人がそれで知ったってだけの産物だろ
俺自身そういった作品知らないが、小説を読んでれば普通に面白い作品だし大昔から好まれても不思議じゃない
88.名無しさん:2017年08月06日 10:25 ID:8gK19Xzr0▼このコメントに返信
個人的には春秋戦国時代の方が壮絶に面白いと思うけどなぁ~
やはり吉川英治の小説「三国志」の影響が絶大なんだろうと思うよ。魏志倭人伝を読んでみたくて、正史の三国志を読んだら内容が淡々と普通に書いてあってとても人気が出そうなしろものじゃなかった。
尤も、吉川英治の小説「三国志」も明代に書かれた三国志演義(作者不詳)という歴史小説が元になってるみたいだから、読み物として支那民お得意の「白髪三千丈」ののりで面白可笑しく語り継がれた民間伝承が面白いんだと思うよ。
89.名無しさん:2017年08月06日 10:25 ID:UXL7rcc.0▼このコメントに返信
三国志の時代は漢民族がほぼ絶滅して異民族に入れ替わった時期
その後も民族の入れ替えは激しく
今の中国人が日本人に対して
「漢字や文化を教えてやった」とか「日本人は我々の子孫」だとか
ちゃんちゃら可笑しいわ
90.名無しさん:2017年08月06日 10:27 ID:YK9ckZHz0▼このコメントに返信
※13
日経のTVCMに横山三国志が使われてる位は有名
91.名無しさん:2017年08月06日 10:29 ID:Fp3RrzP50▼このコメントに返信
分かりやすいから。
ごこじゅうろっこくとか訳わかんねー領域だから。
92.名無しさん:2017年08月06日 10:30 ID:Fp3RrzP50▼このコメントに返信
StoP劉備くんが好き
作者、今どうしてんだろ。
93.名無しさん:2017年08月06日 10:32 ID:ZFLxiY.T0▼このコメントに返信
現代にたとえれば、侵略好きの悪党「魏の曹操」が支那の習キンペー、金持ちの「呉の孫権」がアメリカのトランプ、孔明・張飛・関羽のいない「蜀の劉備玄徳」が日本の安倍(笑)華々しい「赤壁の戦い」もなく、安倍玄徳は曹キンペーの軍門に下ったね、今回の改造人事を見れば(笑)孫トランプもいづれ沃野が広がる呉を捨て新大陸に去ってゆくだろう(笑)煮え切らない男だからね、安倍も劉備玄徳も(笑)
94.名無しさん:2017年08月06日 10:35 ID:Fp3RrzP50▼このコメントに返信
吉川版は読んでないけどキラーい。
「宮本武蔵」で歴史考証家にバッサリ切られた作家の本なんか買う気もねーや。金の無駄。
95.名無しさん:2017年08月06日 10:37 ID:QmV7Bsn90▼このコメントに返信
今の中国に趙雲子龍みたいな人はいないだろうな
96.名無しさん:2017年08月06日 10:40 ID:c7o1MV9q0▼このコメントに返信
ドラマツルギー的に言うと、物語冒頭から黄巾の乱という一大アクションではじまるオープニングは物語の導入部分としては完璧と言える。
そして黄巾の乱と十常侍殲滅と董卓の乱という三連戦は、曹一派と劉一派と孫一派、それに袁一派という後に争う群雄が、オールスター戦のように善玉サイドとして協力プレイするという出来すぎたほどの設定。まさにオールスター戦。まずここでキャラ立ちが完璧になされて、キャラ間の関係や因縁も構築される。
繰り返すけど出来すぎたほどの設定だよな。
他の時代の戦乱→新王朝建国の物語だとこうはならないんだよな。「初期のオールスター戦」という導入部分としてやたら面白いイベントが存在しない。強いて言えば初盤の協力プレイで秦を滅ぼした項羽と劉邦くらいかな。
多くの新王朝は、中華のそれぞれ遥か遠隔の地で(南北など)それぞれ大勢力をまとめたほぼ無関係の二人の英雄が、最後に激突してどちらかが勝つというただのトーナメント戦方式の決勝戦イベントでしかない。あるいはそれですら無くて、圧倒的に強い新王朝勢力が地方の有象無象の弱小勢力をプチプチ潰していく退屈な消化試合。
97.名無しさん:2017年08月06日 10:40 ID:14.QCgu80▼このコメントに返信
三国志はもう飽きた
98.名無しさん:2017年08月06日 10:43 ID:NkElpw1W0▼このコメントに返信
劉備玄徳とかそういう呼び方をする人って年配の人に多い気がする
99.名無しさん:2017年08月06日 10:44 ID:dFGoxmNG0▼このコメントに返信
※95
いっぱい居るぞ?
抗日ドラマの世界の中だけどw
100.名無しさん:2017年08月06日 10:46 ID:dFGoxmNG0▼このコメントに返信
野蛮人は奪い取ったり侵略したりする話が大好きだからさ。
大体日本で好まれてるのって、戦国時代の小説や太平洋戦争の仮想戦記、古代の戦争物ばっかりだろ?
日本人は基本的に侵略が大好きな野蛮人なんだよ。
101.名無しさん:2017年08月06日 10:48 ID:dFGoxmNG0▼このコメントに返信
※95
ちなみに中国人は趙雲子龍とは呼ばない。
必ず趙子龍もしくは子龍だ。

一般的にフルネームで呼ぶのはとても失礼な事だからな。
102.名無しさん:2017年08月06日 10:49 ID:NkElpw1W0▼このコメントに返信
張遼は渋いキャラだと思うが、趙雲はできすぎ感がある
103.名無しさん:2017年08月06日 10:50 ID:L4EV2qoo0▼このコメントに返信
元々、江戸の時代から、三国志、西遊記、水滸伝ともに人気。
漫画版の横山光輝三国志も有名。
コーエーが歴史三部作として、一つの柱にする人気。
つまり、どの時代でも一定の人気があり、さらにその派生作品もでてその人気も継続している。
それが途絶えた事が無いって話。
SDガンダムの三国伝あたりにまでつながるのがすごいところ。

三国志は一応、三国史という本当の歴史をモデルにしてるから、漫画やゲームでも文句が言われにくいと言うのもある。

元ネタがあると知れば、どこまでが史実や真実でどこから創作なのか気になって調べて、物語としての原点と歴史の両方を調べる人もいる。
自分の物語のネタとして調べる人もいる。

まぁ、日本じゃ歴史はまとめられて常に保管されるもの。ついでも補完もされるものだから、
途中で途切れるというのも無いんだよね。
104.名無しさん:2017年08月06日 10:51 ID:c7o1MV9q0▼このコメントに返信
批判が多い吉川英治三国志だが、むしろ積極的に評価したい。
吉川は実は三国志執筆直前の1937-1938年に、取材旅行を兼ねてかなり長期間中国大陸に滞在してたりする。
なにげに南京戦直後の南京にも滞在しているw
南京事件関連の真偽論争では当時日本最大のベストセラー作家だった吉川の証言と立場というのはなかなか興味深いものがあるのだが、まあここでは脱線になるのであえて論じないw
中国モノの執筆直前にこれだけ長期間の中国取材をやった作家は古今東西吉川くらいのもの。しかもリアル戦場。呉から荊州の地勢、戦場や流民などの混沌とした描写はやはり作品に反映されているものと考えるとまた興味深い。
長沙あたりからは国民党支配地域だったわけだけどね。
同時代に「おそろしく血生臭い大戦乱地域」と「のどかで素朴な農村地帯」が奇妙に混在しているのが吉川三国志の特徴でしばしばリアリティの無さを批判されるわけだが、吉川本人が目撃した日中戦争の現実の反映として考えるとむしろそれこそがリアルなんだよね。

個人的には、中華の文弱文人が史書に忠実に書いたとされる三国志や、戦後日本の平和な文化人がこれまた史書をちゃんぽんにして書いた三国志なんかより、吉川三国志の方が抜群に面白いと思う。
吉川三国志こそが、エンターテイメントフィクションと、中華の戦場のリアルの奇妙なカクテル。
105.名無しさん:2017年08月06日 11:06 ID:bdKBOwxF0▼このコメントに返信
三国志が好きなんじゃなくて、三国志の二次創作が好きなんだよな
さすがコミケの国

>>いきなり冒頭のこれで読むのをやめた。やっぱネットはカスしかいねえ。
106.名無しさん:2017年08月06日 11:06 ID:kT6rkmj.0▼このコメントに返信
>>104
同意する。三国志のリファインに成功したという意味だけでも、功績抜群。
これがなかったら三国志は「絵本通俗三国志」で止まってたろうし、横山やそれ以降にも繋がらなかったろう。
107.名無しさん:2017年08月06日 11:07 ID:NkElpw1W0▼このコメントに返信
三国時代は比較的人が荊州に多かったっていう説があってそのてん、戦乱に巻き込まれた可能性がある 日中戦争と同じかどうかは知らない
108.名無しさん:2017年08月06日 11:13 ID:OEKZP5RB0▼このコメントに返信
命のやり取りに義が大きく絡むから感情移入しやすいんだよ。
実際に自分では義理や忠義で命は掛けたくないが
そんな話しを見聞きすると胸は弾むし心は躍るよね。
本来無残であるはずのおびただしい氏が華々しいものへと昇華する。
109.名無しさん:2017年08月06日 11:27 ID:shXCIJW.0▼このコメントに返信
いうて大半が内容よく知らんと思うで。
魏・蜀・呉という国が成立して本格的に殴り会うのは曹操・劉備が死んでからって知ってる人あんま居らんと思うわ。
110.名無しさん:2017年08月06日 11:34 ID:iHsJaUYV0▼このコメントに返信
日本に負けた格下国家の歴史に興味は無いな~
111.名無しさん:2017年08月06日 11:43 ID:WKaemUyc0▼このコメントに返信
北方謙三の三国志もおもしろいよ
蒼天航路は後半失速したのが残念
112.名無しさん:2017年08月06日 11:53 ID:QVtdkQIi0▼このコメントに返信
単純に戦記物としてみても面白いからでしょ
正史より演義が人気な点を見ても物語として受けてるんだと思うよ
113.名無しさん:2017年08月06日 12:03 ID:T5Fvj6670▼このコメントに返信
何方も触れていないが、小生は柴田錬三郎の功績はなかったのかなと思う。昭和33~4年頃、小学校5年くらいで読んだ。夢中になったが、周囲に三国志を話題にする人はほとんどいなくて寂しかったね。人生の持ち時間も少なくなり、脳の劣化も進行中だが、が一度は正史全巻を読んでみたい。
114.名無しさん:2017年08月06日 12:04 ID:9tjkC4SB0▼このコメントに返信
やはり戦乱の世は繰り返すさだめなんだと良く分かるのが古代の中華歴史なんだよね

王朝の乗っ取りの繰り返しってのがなんとも日本とは似てる様で違ってるし
後付けの「たられば」で考察すると勝敗が入れ替わる要素が多いのも三國志の面白いところ


115.名無しさん:2017年08月06日 12:07 ID:Pr.4xZ940▼このコメントに返信
三国志ってのは2つあって 三国志正史 と 三国志演義 ってのがある。
後者の演義の方が好きなんですよね。
演義を元にいろいろ作られた。
116.名無しさん:2017年08月06日 12:10 ID:dsmXVrLO0▼このコメントに返信
※92
自分も好き
作者さんけっこう病んでそうな感じだったんだけど大丈夫かね
117.名無しさん:2017年08月06日 12:21 ID:jVa8Oy3C0▼このコメントに返信
※24
は?張遼は有名だったろ、『名を出せば泣く子も黙る』と、許褚はそうかもしれないが。
118.名無しさん:2017年08月06日 12:22 ID:6MBlg2qM0▼このコメントに返信
※59
え!? 天地を喰らうはベルトアクションだろ!? (アーケード脳)
119.名無しさん:2017年08月06日 12:41 ID:qbhIV4uv0▼このコメントに返信
純粋にストーリーが面白いからだと思うわ。
史実に基づいて適度に脚色入れた演義の方が人気が高いのも
ストーリーが面白いからだろうしなw

正史の方の劉備は…だからなw
120.名無しさん:2017年08月06日 12:41 ID:3XDgbvZo0▼このコメントに返信
満州が元日本領だから愛着があるんだよ
121.名無しさん:2017年08月06日 12:43 ID:vfDi8yCX0▼このコメントに返信
※88
春秋戦国はホント好き。でも長いんだよw

それに周王朝の封建制やそれが徐々に崩壊・新体制への再構築という流れが春秋戦国の全時代における底流として存在するわけだけど、そこを意識しないでただ人物ドラマだけに着目してるとあの時代の本当の面白さが伝わらない。それに比べれば三国志ってのは信長や秀吉の天下統一事業と似たような感覚の乱世モノとして楽しめるからね
まぁ一番は、小説や演劇の題材として取り上げられる頻度の差が大きいんだろうけど

本スレとかでも三国志人気に漫画の影響がって言ってる人いるけど漫画なんか登場する遥か以前から三国志人気はあったわけで
122.名無しさん:2017年08月06日 13:17 ID:kbOJHYSL0▼このコメントに返信
KOEIの影響は大きいな
三國志と信長の野望で三国志と戦国好きになったから
同じ規模で面白そうな日本幕末と項劉記&始皇帝統一戦の武将が一部を除いてマイナーなのはゲームがないから
まあ戦国七国キングダム時代は実在の武将の記録が少なすぎるからしょうがない部分は大きいけど
123.名無しさん:2017年08月06日 13:26 ID:ynoii5N10▼このコメントに返信
蒼天航路はなんだかんだ言って評価高かったけど
その作者がいまやってるキングダム前の話はなあ・・・
キングダムが面白いだけに、やっぱり時代そのものの物語性よりも
作者の腕に尽きるんじゃないか。
124.名無しさん:2017年08月06日 13:35 ID:BoKxztst0▼このコメントに返信
日本の作家の手でリファインされていない直訳の「三国演技」すら退屈で中々読み進められないのに、正史の「三国志」なんてちんぷんかんぷんで読めねえよ
正史も知らんのかwとか言ってドヤ顔してる連中はすごいよな、普通に尊敬するわ

125.名無しさん:2017年08月06日 13:49 ID:WnbqMaF30▼このコメントに返信
※123
キングダムの何が凄いって、例えば不抜の二文字からあそこまで話を膨らませた作者の妄想力だよな
本当に凄いわ
126.名無しさん:2017年08月06日 13:52 ID:be9aXC4s0▼このコメントに返信
戦国武将が既に三國志オタクだったしな
諸葛亮みたいな軍師欲しーみたいな
127.名無しさん:2017年08月06日 14:02 ID:tcTW3jqX0▼このコメントに返信
※64
三国志演義より先に三国志は日本に入ってきてる。
演義は明代(1368-1644)成立だが、それ以前の760年に作られた大織冠伝には蘇我入鹿の政を「董卓の暴慢既に國に行なはる」と書かれてる。
正史でさえキャラが立ってて面白いので、すでに飛鳥・奈良時代からよく読まれてたのではなかろうか

128.名無しさん:2017年08月06日 14:07 ID:6MBlg2qM0▼このコメントに返信
※122
維新の嵐シリーズ、項劉記「・・・」
維新開国「KOEI産じゃないからって無視スンナよ!」(マイナーすぐるw)
129.名無しさん:2017年08月06日 14:14 ID:HZwWlBuD0▼このコメントに返信
※89
三国時代に漢民族が滅亡?
何その珍説?ソースは?
知ったか嘘吐きも大概にせえよホンマ。
130.名無しさん:2017年08月06日 14:48 ID:TErtQ9hC0▼このコメントに返信
なぜも何も面白い以外に理由はいらんだろう。
横山光輝が多大な貢献をしたことは理由の一助になってるが、それを抜きにしても日本の歴史物、とりわけ戦国時代が好きな人間は単純にスケールが大きくなった舞台で繰り広げられる物語にはまらないわけがない。
131.名無しさん:2017年08月06日 15:01 ID:MZwJgVk30▼このコメントに返信
興味があるのは魏志倭人伝だけだな。皆知ってるだろうけどあれは三國志の一部だからね。
132.名無しさん:2017年08月06日 15:19 ID:j1b.Q.9o0▼このコメントに返信
※121
昔は藺相如や廉頗のほうが話題になってたけどね?近頃また若い人たちが廉頗がカッコいいとか言ってて嬉しくなった。

仰るとおり、昔は神政政治で各国が連合体としてまとまってたのに、妲己が殷を滅ぼした。赤髪の周はその後を継いだが、結局落ちぶれていく。そして殷と同じく褒姒によって滅ぶ。因果応報。

春秋期は都市国家群の集合体が国だから、領土の概念っていうのがない。だから他民族が都市の直ぐ側を普通に通過してたりする。

主敵は遊牧民たちで定期的に襲ってくる。もう年中行事みたいな感じ。諸侯がまとまってたのは、外敵としての遊牧民がいたからだった。そして戦国期にはそれぞれの諸侯が外敵から身を守るために寄り集まって、そこではじめて領域国家が形成されていく。

今度はキングダムか?また読むものが出来たな。秦の嬴政たちが主人公というのもなんとも・・・。マンガやアニメも面白ければなんでもいい。しかし現実には秦以来がチャイナであり、力の支配する場所としての支那大陸。

それにしても嫪毐とかアニメや漫画で描けるの?時代は変わった。
133.名無しさん:2017年08月06日 15:40 ID:4TUd.vO90▼このコメントに返信
横山のなら史記もいいぞ
同じ時代内ではとりあえず書き分けてるがたいていの王が似たような顔で似たような格好してて見分けつかないことはあだち充を越える
さらにじじいキャラは武将だったら見分けつかん
134.名無しさん:2017年08月06日 16:01 ID:87l.gQRN0▼このコメントに返信
アニメ漫画ゲームって言うけど
昔っから大好きだったろう
135.名無しさん:2017年08月06日 16:05 ID:..Kj.P7t0▼このコメントに返信
項羽と劉邦、水滸伝、封神演義だとピンとこない日本人は多いけど、三国志、西遊記あたりだと簡単な筋が浮かぶくらい知名度高いからなぁ。
136.名無しさん:2017年08月06日 16:16 ID:fInJSonK0▼このコメントに返信
※104
まとめサイトのコメント欄に埋もれさすにはもったいない
慧眼な視点の文章です。
自前のWeb持っていたら是非残していてほしいです。
137.名無しさん:2017年08月06日 17:12 ID:63gqFM.t0▼このコメントに返信
※129
確かに三国志の時代ってのはおかしいな。
ずっと前の戦国時代には滅んでるんだし。
138.名無しさん:2017年08月06日 17:32 ID:Q8uH1BNo0▼このコメントに返信
昔から人気はあったっていうけど、今の時代でも高い人気を維持しているのはやっぱ漫画やゲームのおかげだよ
江戸時代から人気で今でも大人気の作品なんて他にないでしょ
西遊記はドラマとドリフの人形劇で放送当時の知名度は抜群だったけど
今の若い子からしたらマイナーな作品側になっちゃうんじゃないの
139.名無しさん:2017年08月06日 18:20 ID:8gK19Xzr0▼このコメントに返信
※137
>確かに三国志の時代ってのはおかしいな。
そうだな。後漢末期の動乱で人口が1/10程度になる迄壮絶な殺し合いをやっていて、人口が減り過ぎたせいで自然に動乱が治まって、致し方なく三国鼎立状態になったと言われているからなぁ~
三国の中では比較的強大な魏でさえ、実際は人が居な過ぎて異民族だろうが何だろうが戦力になってくれるなら贅沢は言えないという状態だったらしい。蜀は万年人材不足で諸葛亮が悪知恵や詭弁をなりふり構わずやり繰りして人を掻き集めていたし、呉は実質越南(ヴェトナム)人の国みたいになっていたというからね。
三国志時代には、昔は「漢民族と言う人達がおってのぅ~」と語り継がれる状態だったんだろな。
140.名無しさん:2017年08月06日 18:33 ID:p1aIX5uD0▼このコメントに返信
あの時代・・・・・古代中国は本心から尊敬し憧れているよ
義侠心のある民族だと思ってる

だが今の中国人は偉大な先祖の誇りを汚すただのブタだ
アキバの路上に座り込んでコンビニ菓子を食い散らかす姿を見て
何を尊敬しろというのか
141.名無しさん:2017年08月06日 18:39 ID:m9MZR7tA0▼このコメントに返信
範囲が長すぎても短すぎても受けないだろうな
三国志は黄巾の乱から孔明の死まで50年、
日本戦国はよく扱われる範囲に諸説あるところだが、信長誕生から本能寺なら48年
桶狭間から大坂の陣なら55年で、このあたりがちょうどいいのだろう
142.名無しさん:2017年08月06日 19:20 ID:ktd8x8NN0▼このコメントに返信
キングダム・蒼天航路・達人伝が戦前の国民が読んでいればシナ事変で泥沼になることなかったろうにな。
陸海軍士官学校で吉川三国志でもいいが。
シナ人の正しいあつかいかたがわかる。
143.名無しさん:2017年08月06日 19:22 ID:rWOPRI200▼このコメントに返信
日本に伝わっている劉備が義や仁の人で、日本では劉備が主人公で、その時代の戦略性が軍関係者に学ぶべきものが多かったからだぞ。結末を知らないことも大きい。劉備や蜀の最後を知ったら三国志の魅力は10分の1になったわ。
144.コロンブス:2017年08月06日 19:35 ID:9q44ak8M0▼このコメントに返信
普通に物語として面白い面があるからだろう。
それを支那の偉大な歴史とかなんとかと結びつけても無駄。
支那とは関係ない。
145.名無しさん:2017年08月06日 21:13 ID:j5jvNdFb0▼このコメントに返信
※144
支那って言った時点で関係あるだろ
支那ってのは土地の呼称なんだから、なぜか差別用語みたいになってるけど
そもそもは、中華人民共和国(中国)なんで、支那って言い方やめてくれって話だったんだから
146.名無しさん:2017年08月06日 21:53 ID:dFGoxmNG0▼このコメントに返信
※140
三国志演義は中国人民の夢と希望が詰った小説なんやで?
「昔の人は~だった」と、義侠心有る姿を描くのが当然。
水滸伝も同じ。

都合の良い作り話やで。
147.名無しさん:2017年08月07日 02:02 ID:WlBVF9Wo0▼このコメントに返信
※24
蒼天航路の前から許褚と張遼は人気あったぞ
コーエーのゲームでも張遼、周瑜が一番能力値のデータが高かった(武力、知力合わせての)
148.名無しさん:2017年08月07日 02:07 ID:WlBVF9Wo0▼このコメントに返信
※40
武田信玄の風林火山は孫武が書いた孫子から来てるし
三国志より紀元前の春秋戦国時代の呉、越の戦い辺りの史記からですわな
騎馬隊の部隊が無かったってのはどっかで見た事あるわ
実際は移動だけで戦う時は馬から降りて戦ったとかさ
149.名無しさん:2017年08月07日 02:16 ID:WlBVF9Wo0▼このコメントに返信
※81
それが戦争だから
孫子にもそう書いてある
戦わないで勝つ事が目的だから
まず最初に調略する、それは日本の戦国時代とかでも同じですよ
150.名無しさん:2017年08月07日 04:35 ID:daLnST8M0▼このコメントに返信
日本の戦国時代史は好きだし、八犬伝とか読み物系も好きなんだけど、三国志にはびっくりするほど興味出ないんだよなぁ
なんでだろ
ただ項羽と劉邦だけは好きなんだ
151.名無しさん:2017年08月07日 04:59 ID:UwunWN.D0▼このコメントに返信
第二次大戦でも人口がそこまで激減して無いのに、
なんで古代の戦乱で人口が何分の一にも激減したとか思うんだろう?
こういう知識人気取りの奴らが「南京で何十万人も殺されたなんて物理的にあり得ない!」
とか言ってんだろ?バカ過ぎて見てらんない。
ただの逃散で戸籍から漏れてるだけだっての。
まあ俺も、違う意味で南京事件は誇張されたものだとはおもっているけどな。
152.名無しさん:2017年08月07日 07:42 ID:NN4YQxu80▼このコメントに返信
中原三分割だから?三つ巴か?中国15分割してね。
153.名無しさん:2017年08月07日 12:25 ID:nfsBRoMd0▼このコメントに返信
日本人の軍記物が好きは今に始まったものじゃないですし。
154.名無しさん:2017年08月07日 13:09 ID:S8GmKy4W0▼このコメントに返信
※151
>なんで古代の戦乱で人口が何分の一にも激減したとか思うんだろう?
後漢の頃には戸籍制度が整備されてたのを知らんのか?!
今現在程の精度は出ないにしろ、桁違いに間違わない程度には人口を把握できるよ。
大昔から徴税する方とされる方の知恵比べが繰り返されてるんだからな。

お名前