スポンサーリンク

2017年07月22日 22:00

第一次世界大戦とかいう後一歩でドイツが勝ててた戦争wwwwwww

第一次世界大戦とかいう後一歩でドイツが勝ててた戦争wwwwwww

01

引用元:第一次世界大戦とかいう後一歩でドイツが勝ててた戦争wwwwwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1500643608/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:26:48 ID:YlV
1918年3月時点ではマジでフランス降伏一歩手前だったろ

2: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:27:14 ID:yAx
ドイツが勝ってたらどうなってたん?

3: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:27:52 ID:YlV
>>2
まあフランスは領土と賠償金で第二次世界大戦前のドイツみたいになってたね

4: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:28:26 ID:yAx
>>3
パリ・コミューンみたいに革命とかおきそう

8: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:30:13 ID:YlV
>>4
フランス版ヒトラーが出てきそうだけど人口減少中のフランスじゃあ第二次世界大戦であそこまでは出来ないだろうね

5: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:28:43 ID:YlV
イギリス海軍を倒すのは無理だしフランスが降伏したらイギリスも戦う意味がないから英独は引き分けか

6: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:29:13 ID:yAx
アメリカさえ参戦しなかったら良かったんや

11: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:31:37 ID:YlV
>>6
まあ春季攻勢を防がれた時点でアメリカが居なくても絶望的だけどね

7: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:29:53 ID:ZO2
アメ「残念でした」

9: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:30:35 ID:YlV
>>7
言うてフランスが降伏したらアメリカも戦わんだろ

10: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:31:23 ID:jEa
仏日伊三国同盟とかなるんか?

12: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:31:46 ID:OLh
>>10
なんだろそんなロマンがない

13: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:32:28 ID:YlV
>>10
フランスとイタリアは同盟を組むことはないと思う

14: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:33:31 ID:yAx
もしドイツが勝ってたらイタリアはまた中世みたいにバラバラにされそう

15: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:33:36 ID:XpX
フランスを打ち倒すってのがそう簡単じゃなさそうやしなあ
ドイツには深刻な物資不足の懸念があるし

16: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:33:57 ID:6yx
勝てる要素どこや

19: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:35:10 ID:YlV
>>16
春季攻勢が成功してたらパリも占領されたと思うから講和するしかないっしょ

22: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:36:37 ID:XpX
>>19
物資不足でドイツの攻勢がどっかで止まって戦線停滞のパターンを避けられるやろうか

24: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:37:35 ID:YlV
>>22
実際はそれで失敗した
けどもしも鉄道を上手く使って物資を送れていたら違ってたと思う

29: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:39:04 ID:XpX
>>24
もう前線の兵士も物資不足で士気が落ちてた時期やなかった?

33: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:40:27 ID:YlV
>>29
士気が低下したのは春季攻勢の後だよ
捕虜になる人数が激増した

34: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:41:39 ID:XpX
>>33
そうか、春季攻勢中も飢えてたイメージがあった

36: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:43:02 ID:YlV
>>34
春季攻勢でパリまであと100キロしかなかったから皆士気が高かったけど失敗したからね

39: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:43:41 ID:jEa
>>36
近いな
大阪京都間くらいしかないやん

42: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:44:42 ID:YlV
>>39
パリまで大砲が着弾するくらいだからね

17: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:33:57 ID:OLh
ロシアがね・・・

20: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:35:45 ID:YlV
>>17
ロシアは内戦の真っ最中だけどね

21: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:36:36 ID:YlV
ブルガリアが降伏したのがドイツの戦争継続を断念させたと思うわ

23: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:37:21 ID:yAx
なんでドイツは物資が不足してたん

29: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:39:04 ID:XpX
>>23
イギリスの4年に及ぶ海上封鎖とドイツのずさんな総力戦体制の結果、深刻な物資不足があった

25: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:37:57 ID:YlV
>>23
イギリスの海上封鎖やね

27: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:38:56 ID:yAx
>>25
はえ~そんなに効果的やったんか海上封鎖

30: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:39:44 ID:YlV
>>27
ドイツは海軍戦力を温存しすぎた結果やね

31: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:40:13 ID:XpX
>>27
海上封鎖のおかげで戦争に勝ったといっても過言では無い気がする
ドイツの自爆ではあるが、アメリカの参戦を引き起こすこともできたし

26: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:38:46 ID:6yx
そもそもアメリカが肩入れしてるほうが負けるわけないぞ

28: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:39:03 ID:YlV
まあ戦争後期になるとウクライナとの条約で100万㌧の小麦粉が送られる予定だったからある程度はマシになってたんだけどね

32: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:40:21 ID:6yx
そもそも春期攻勢も何も弾性防御のせいで塹壕が突破出来んし
徒歩やから進軍もげろ遅いし

35: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:42:02 ID:YlV
>>32
それなんだよな
20年早く戦車が作られてたら浸透戦術も大成功だったろうね

37: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:43:17 ID:6yx
シュリーフェンプランしくった段階でもう敗北まっしぐらよ

45: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:46:38 ID:XpX
>>37
あれも結局補給が追いつかない作戦やしなあ

46: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:48:04 ID:6yx
>>45
まあ結論勝ち目ないわ

38: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:43:32 ID:XYF
ルーデンドルフ「兵士の士気が下がってるな…せや勲章配って士気を上げたろ!」

40: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:44:09 ID:OsU
日本は絶対イギリス陣営に入っとけ定期

41: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:44:37 ID:6yx
>>40
入ってた定期

47: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:48:15 ID:YlV
ファルケンハインの作戦を続けていたら買っていたという衝撃

48: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:50:16 ID:6yx
>>47
ヴェルダンとかどうなんですかね(懐疑

50: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:52:08 ID:YlV
>>48
あれはフランス軍のほうが損害多いから戦術的成功だけど戦略的敗北だね
イギリスのソンム攻勢やロシアのブルシロフ攻勢が致命傷だった

49: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:51:15 ID:XpX
ドイツ的にはそもそも戦争起こさなきゃ良かった話よな
アホのオーストリアの腹を殴って黙らせるべきだった

51: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:52:43 ID:C8W
>>49
これ
あの四面楚歌状態で戦争するほうがアホ

52: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:53:25 ID:YlV
>>49
それはあるね
三国同盟は相互防衛条約だから侵略戦争には手を貸さないってすればよかったね

69: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)22:59:31 ID:6yx
毒ガス→微妙
大砲→無理
戦闘機→無理
戦車→決定打ならず

塹壕スゴスギィ!

73: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:00:19 ID:YlV
ルーマニアとかいう2回もオーストリアに宣戦布告した国

75: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:00:48 ID:dkt
>>73
こいつがなんで戦勝国扱いなのか、これがわからない

81: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:01:55 ID:YlV
>>75
オーストリアの一部だったチェコも何故か戦勝国やで

83: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:02:09 ID:dkt
>>81
ファッ!?うーん

85: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:02:39 ID:Ujo
>>81
なおハンガリーは認められなかったもよう

88: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:03:23 ID:pvm
ドイツはなんで負けたんや

95: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:04:29 ID:dkt
>>88
味方が内外ボロボロ多民族国家()と時代遅れの瀕死の病人とその他有象無象しかいなかったから

なお敵は英米仏露日

98: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:05:11 ID:YlV
ww1はどこの国が悪かったか曖昧だよね
皇太子を暗殺したセルビアか
その報復として宣戦布告したオーストリアか

102: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:06:09 ID:Ujo
>>98
オーストリア、セルビア、ドイツの順かな?

99: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:05:49 ID:gO0
同盟国は4ヵ国で連合国は20ヵ国以上参加したんやろ?
そりゃドイツ負けるわな

101: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:05:54 ID:pXl
仮にパリ陥落してフランスが降伏しても戦争終わらんのちゃう?

104: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:06:48 ID:dkt
>>101
ロシアは死体やし大陸はゲットやな!


なお実はトルコ側からイギリスが迫ってきている模様

107: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:07:18 ID:YlV
>>101
いやイギリスも100万人近い戦死者出してるしアメリカも国民は未だにモンロー主義掲げてるしロシアは内戦でそれどころじゃないし

111: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:08:35 ID:Ujo
>>107
ドイツ国内がやば過ぎなんだよなぁ

113: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:08:45 ID:pXl
>>107
英国は海軍力で持久戦やないな?
対ナポレオンのときも、対ナチもそうやったし

116: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:10:25 ID:YlV
>>113
そこまでしてイギリスが戦う意味があんまないからな~
早々に手を打って裏でドイツと密約結んでフランス植民地をかっぱらったほうがお得や

122: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:11:32 ID:Ujo
>>116
イギリスが大陸に単一勢力が出来るのを許容するわけないやろ

125: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:12:29 ID:YlV
>>122
まあそうか
ナポレオンの時もそうだったしな

106: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:07:10 ID:OsU
ブルガリアとかいう真の敗戦国

114: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:08:48 ID:YlV
>>106
こいつが早々に降伏したせいでドイツが戦線を支えきれなくなったんだよな~
まあ1個師団の援軍を拒否したドイツもドイツだけど

108: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:07:43 ID:6yx
ルーマニアとかいうWW1WW2どっちも足しか引っ張らない戦犯国家

110: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:08:13 ID:C8W
>>108
石油をおもらしするのが仕事やぞ

115: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:09:55 ID:XpX
ブルガリアが降伏遅らせたところで中央同盟に勝ち目はないやろ
オーストリアは二回も単独講和を申し出てるし、オスマンは国土の多くを失ってるし

118: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:11:06 ID:dkt
>>115
オスマンは降伏当初は実はもっと領土削られてたという闇

トルコ青年革命が起こって条約結び直しでマシになったけど

119: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:11:11 ID:YlV
>>115
まあ渾身の一撃を防がれた時点で完全勝利はないわな

126: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:12:52 ID:pXl
>>119
地獄にいるシュリーフェンさん「あんなん、ドイツの渾身ちゃう・・・」(震え声)

131: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:14:04 ID:YlV
>>126
元はお前が先進過ぎる作戦を立案したせいで技術が追い付かなかったんだぞ

134: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:14:36 ID:DJO
>>131
原案から破綻してるのでセーフ

117: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:10:59 ID:9ph
ドイツが勝っとけばヒトラーも出てこなくてもっとマシだったのかもしれない

121: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:11:17 ID:C8W
>>117
フランス「おっそうだな」

120: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:11:14 ID:XYF
ドイツ(大国)
オーストリア(ガタ有り)
トルコ(瀕死)
ブルガリア(小国)
vs
ロシア(大国だがガタ有り)
イギリス(大国)
フランス(大国)
アメリカ(超大国)
イタリア(準大国)
日本(準大国)
その他 同盟国

勝てない

123: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:12:02 ID:dkt
実施ドイツvs世界やと考えればよく頑張ったわ

130: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:13:58 ID:DJO
>>123
オーストリアは一応ガタガタの大国だから(震え声)
あとアルゼンチンは参戦してないから(小声)

137: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:14:53 ID:dkt
>>130
オーストリアとかイタリアと一進一退の茶番してた以外記憶にないです

140: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:15:32 ID:xVu
>>137
東部戦線南部の要やぞ
アルバニア占領したんやぞ

141: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:15:55 ID:dkt
>>140
ドイツの同盟国いっつもアルバニア占領してんな

143: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:16:25 ID:xVu
>>141
ヨーロッパのおやつ

139: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:15:22 ID:An8
小さい島国のくせに世界をコントロールしてたブリカス

なお国内は統一できない模様

181: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:25:45 ID:XpX
>>174
バルチック艦隊も苦しんだなあ

156: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:19:31 ID:zPm
なんで第二次でもポンコツ同盟国引っ提げて米英ソと戦うんですかね

159: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:20:10 ID:XpX
>>156
ドイツ自身もポンコツやからポンコツ同盟国以外集められないんやぞ

160: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:20:10 ID:DJO
>>156
日本と組んだら勝手にアメリカがおまけの敵として付いて来たんやぞ

162: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:20:19 ID:dkt
>>156
イタリアハンガリーフィンランドは割と頑張ったやろ!

やっぱりバルカン諸国がネックなんやなって

168: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:22:11 ID:qnt
日独伊ってただの除け者同盟だろ
ドイツは中国を支援してたわけだし
連合国と比べると全く連帯感がない

172: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:22:46 ID:XpX
ナポレオン戦争とか世界大戦調べて思うんやが、ヨーロッパの国がイギリスを敵に回すってのは実質ヨーロッパ以外の全世界を的に回したのと同じなんやな
ヨーロッパ以外の全ての地がイギリスの補給基地になる

174: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:23:51 ID:DJO
>>172
日露戦争もそうやで

181: 名無しさん@おーぷん 2017/07/21(金)23:25:45 ID:XpX
>>174
バルチック艦隊も苦しんだなあ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年07月22日 22:03 ID:gIPP0H4p0▼このコメントに返信
寝言は食糧不足を解決してから言え。ポテト野郎。
2.名無しさん:2017年07月22日 22:11 ID:Or1knAd20▼このコメントに返信
フランス落としてたらね
さぞやドイツは悔しかったろう
その分WW2ではっちゃけたけど
3.名無しさん:2017年07月22日 22:11 ID:yux2CICC0▼このコメントに返信
※1
代用コーヒーに始まり石炭から軽油?を作った国ですぜ先生。
4.名無しさん:2017年07月22日 22:14 ID:fs2JqlDD0▼このコメントに返信
ドイツはいっつも世界を敵に回してそこそこ無双した後負けるイメージ
そして復興力にステ全振りして↑を繰り返している感じがする
5.名無しさん:2017年07月22日 22:19 ID:IXIZ11n60▼このコメントに返信
※4
言うてあそこは三十年戦争で欧州全土の軍隊に踏み荒らされた苦い経験があるからね
まぁそれ以前はフランスが東西を敵に挟まれてどうすんだってことでリシュリューが頭を悩ませてたり。欧州中央部のデカめの国ってのはどこも同じような悩みを抱えてる。20世紀はそれがドイツのターンだったってだけの話
6.名無しさん:2017年07月22日 22:24 ID:gyixE4f10▼このコメントに返信
でもドイツはちゃんと謝罪したからね
日本とは違って
7.名無しさん:2017年07月22日 22:27 ID:1TOnMPAk0▼このコメントに返信
イタリアを連合国に押し付けて足を引っ張らせまくった完璧采配なのになぜ負けた
8.名無しさん:2017年07月22日 22:28 ID:Y2vwvnQk0▼このコメントに返信
日仏伊やなくて日仏露になるんとちゃうか
これやったらロマンあるやろ
9.名無しさん:2017年07月22日 22:29 ID:yux2CICC0▼このコメントに返信
※6
してないよ全然全部故人か亡命相手に被せて誤魔化しているよドイツ上げの連中は、その辺が浅い。
10.名無しさん:2017年07月22日 22:32 ID:5qIRgbYk0▼このコメントに返信
あの戦争ではワシひとりだけが生き残った····
11.名無しさん:2017年07月22日 22:36 ID:5023QGoN0▼このコメントに返信
ヴィルヘルム二世「孫子を読んでれば勝てた」
12.名無しさん:2017年07月22日 22:38 ID:iw7YlJsv0▼このコメントに返信
普通に毒ガス使うし
この時代に核兵器あったらヤバかっただろな
13.名無しさん:2017年07月22日 22:38 ID:K88Jtvb20▼このコメントに返信
シュリーフェン 「WW2ではパリ落としただろ、私は間違っていない」

WW1では戦車が無いから、兵隊の進軍速度が足りずに
タクシーまで利用して前線に援軍を送り込んだフランスに
進軍を止められてしまった

なお、WW2のイメージでフランス軍が弱い感じがあるけど
当時は航空機とエンジンでは世界一
イギリス機もフランスのエンジンを搭載してたし
アメリカにいたっては、フランスで武器をもらっている
最終的には休戦しないでも英仏米の物量でドイツが攻め込まれていただろう
14.名無しさん:2017年07月22日 22:41 ID:zdXI65x00▼このコメントに返信
結果論だが無制限潜水艦作戦が最大の悪手だったな
まぁどちらにしても同盟側が講和条件を纏めきれない時点で「負けるまで戦う」しかないのは明白なんだが
15.名無しさん:2017年07月22日 22:41 ID:Hc0E0gyv0▼このコメントに返信
「あと一歩で勝てた」になんの価値がある?

あと何歩だろうと負けは負けだぞ

だいたいロシアで革命があって戦争から手を引くという幸運まであったのに負けたんだから、あと一歩と言うのも無理があるだろうよ
16.名無しさん:2017年07月22日 22:42 ID:Sqblh8F40▼このコメントに返信
バルカン半島の暴れん坊、セルビア
そして大国がセルビアに宣戦布告すると通り道のアルバニアはだいたい蹂躙される
17.名無しさん:2017年07月22日 22:43 ID:Hc0E0gyv0▼このコメントに返信
※11
ビスマルクの功績を無為にした暗君という印象
18.名無しさん:2017年07月22日 22:45 ID:yux2CICC0▼このコメントに返信
※12
互いの戦区を全域面制圧射撃したせいで地形がガラリと変わったらしいぞ。
19.名無しさん:2017年07月22日 22:47 ID:h7hvHikl0▼このコメントに返信
カイザー戦なんて、アミアン突破もできずにペタンの縦深陣地と米軍に翻弄された戦いじゃないか、、、
こんなので「もうちょっとで勝利」なんて評価するのは不可思議すぎる、、、

袁世凱の中華民国も一応参戦してるんだよね(日本がけっこう誘いまくったから)
出兵ではなく、戦場で掃除する苦力派遣して西部戦線に参加した、、、
パリ講和会議では扱いに怒って脱退したけど、ここらは今の中国外交に似てるよなぁ、、、
国内事情がそのまま外交の場でも影響するのは昔から変わらない、、、

20.名無しさん:2017年07月22日 22:47 ID:8zEJ.OIA0▼このコメントに返信
ドイツってWW1末期にドイツ革命とかおこって内戦もやってるんだけど、今のドイツ人にとってローザ・ルクセンブルグとかスパルタクス団とかどういう扱いになってるんだろうね。
21.名無しさん:2017年07月22日 22:49 ID:qH2IQ0bM0▼このコメントに返信
今度はドイツに勝って欲しいなぁ。
イギリス人を焼き尽くしてくれ。
22.名無しさん:2017年07月22日 22:55 ID:IoQhNij30▼このコメントに返信
早期にパリを落とせなかった時点で負けは確定してたよ
23.名無しさん:2017年07月22日 22:55 ID:gIPP0H4p0▼このコメントに返信
※20
ローザ・ルクセンブルクの思想はヨーロッパの左翼の潮流とあまり変わりはない。レーニンの主義や政府と戦った女傑だが未だに銅像は建ってないし、遺体も出てこないので墓にも入れれない
24.名無しさん:2017年07月22日 22:59 ID:xiq6O9hb0▼このコメントに返信
シュリーフェンプランとかいう歯車が一つでも狂えば即破綻して敗戦確定するゴミ計画
あんなのを推し進めた時点でドイツは終わってる。というかビスマルクを蔑ろにしたのがそもそも間違いだが
25.名無しさん:2017年07月22日 23:01 ID:gM61WfMV0▼このコメントに返信
アメリカ人って南北戦争大好きでどう戦い、どう動いたかを熟知してるが日本は結果論だけでなーんにも知らんやつばっかよ。
26.名無しさん:2017年07月22日 23:07 ID:8RyE0A9a0▼このコメントに返信
神スレやわ
やっぱワイの立てたスレは他のゴミとは一味違うわ
27.名無しさん:2017年07月22日 23:07 ID:yux2CICC0▼このコメントに返信
※24
俺が王様なの!Byドイツ皇帝だったらしぞ本人蔑ろでフランスと戦争したりでビスマルク宰相にあんまいい感情を持っていなかったらしい。
28.名無しさん:2017年07月22日 23:08 ID:FrBUytyR0▼このコメントに返信
英米を敵に回す怖さはこれだな。
気づいたら周りが全部敵になってる。
てか世界の敵にされてる。
あの外交の旨さはなんなんだろうか。
29.名無しさん:2017年07月22日 23:08 ID:3dAr4qH10▼このコメントに返信
あと一歩ってか・・・勝ってたけど負けた感じ
いや負けだよ負け、負けには違いない、紛れも無く負け
大勝利って程じゃないが、勝ってたら後方で降伏されて、アレ?って感じだろ
まあ疲弊してたからしゃーないが

例えるなら先生に向かってカーチャーンって言っちゃう奴とか
オマエさっきと言ってる事逆じゃんってツッコまれて、あれ?今俺、ハイって言った?って感じで気付くボケてる子
将棋で詰みが見えたけど、うっかり「ありませーん」って言っちゃって
ハッと気付いて、イヤイヤt
30.名無しさん:2017年07月22日 23:09 ID:3dAr4qH10▼このコメントに返信
途中で送っちまった
気付いて、イヤ今言ったの違うからって言ってももう遅い
31.名無しさん:2017年07月22日 23:11 ID:x8vxFSfd0▼このコメントに返信
ここで
トルコがドイツと同盟組んでたのに負けちゃったせいで
イギリスの3枚下外交により、今の中東問題になってるんだからな。

あそこでドイツが勝ってれば、オスマントルコが解体されることもなく
そして、今のISIS問題もイラク戦争も中東戦争も存在しなかった。

32.名無しさん:2017年07月22日 23:17 ID:GgIjm6WT0▼このコメントに返信
※4
表現が頭悪そう
33.名無しさん:2017年07月22日 23:18 ID:AGd.EzjU0▼このコメントに返信
※24
シュリーフェンプランが悪いと言うよりシュリーフェンプランしか戦略が無かったのが悪い。
普仏戦争の時の大モルトケは対仏戦以外の不測の事態に備えた戦略も備えていたし。
34.名無しさん:2017年07月22日 23:18 ID:0hHKUyt10▼このコメントに返信
>>160日本と組んだらアメリカが敵としてオマケに付いて来たんだぞ

何言ってんだ此奴は
アメリカは日本を出汁に ヨーロッパ戦線に参戦したんだよ
どっちかと云うと太平洋戦争がアメリカにとってオマケだぞ
35.名無しさん:2017年07月22日 23:20 ID:iveXLA590▼このコメントに返信
>>26
某半島が絡むとアメリカ肩入れ勢でも負けるぞ
例:ヴェトナム
36.古古米:2017年07月22日 23:22 ID:.PoepUh10▼このコメントに返信
博打は勝つ方に捨てても惜しくない金を賭けるもんだ。
ww1当時の大日本帝國は上手くやった。
ww2では弩阿呆そのものだったけどな。
さて、ww3はどうなるか今から楽しみだ。
37.名無しさん:2017年07月22日 23:26 ID:K88Jtvb20▼このコメントに返信
※29
厳密にいえば負けてないんだけどね
休戦したら、全武装を解除されちゃった
そうなったら、もう文句を言いようがない
38.名無しさん:2017年07月22日 23:32 ID:K88Jtvb20▼このコメントに返信
※31
いや、トルコもオーストリアもロシアも国として限界が来ていた
皇帝に反乱するものが無いように、わざと国内の鉄道網は少なめにしている
経済発展もわざと限定的にしている
このような状況で新興勢力国の商業・工業力には対抗できない
トルコが中東を支配する能力はもう無かったよ
39.名無しさん:2017年07月22日 23:35 ID:pETNECU00▼このコメントに返信
ヒトラー曰く、勝利を目前にしたドイツ陸軍の背後から、国内に潜むユダヤ勢力がナイフで一突きにした!

最前線の兵士は優秀で規律正しく、命を惜しまず良く戦っていた。ロシアは既にドイツに屈服し、残る敵は
仏英連合軍。ドイツ軍兵士の士気は大いに上がり、仏英軍に大攻勢をかける準備中に、ドイツ国内の
軍需工場のストライキで武器弾薬が前線に届かなくなった。これで、仏英軍殲滅の大きなチャンスを逸した。
その後に続く、ドイツ皇帝追放と共和国宣言。このクーデターの首謀者はドイツ社民党と後の共産党で
幹部は殆どがユダヤ人であった。ヒトラーは前線で勇敢化兵士とし活躍せず、背後でこそこそと陰謀を
企てていた連中を人間の屑として断罪している。
ここから、ヒトラーは国内と欧州、全世界のユダヤ人とその勢力を殲滅すべく、復讐の鬼と化した。
2次大戦でヒトラーは敗北したが、成し遂げられていない復讐劇はイスラム教徒に引き継がれ、
これから激烈な殲滅戦時代に入る。恐らく20年以内にはヒトラーの願望は成就することになる。

ローマ法皇の御託宣の通り、人類は既に第3次世界大戦の前哨戦に突入している。
40.名無しさん:2017年07月22日 23:36 ID:h7hvHikl0▼このコメントに返信
※33
シュリーフェン・プランが悪、というよりは、、、
正確には、当時ドイツ(だけ)が予防戦争を行うことに躊躇しなかった、ってことなんだけどねぇ、、、

そこらは独皇帝も歯がゆかったところかと、、、統帥権あるがゆえに(政治的手段で)軍をコントロール出来ないという、、、
41.名無しさん:2017年07月22日 23:58 ID:BUpugGHh0▼このコメントに返信
短期決戦でフランスを一気に押しつぶせてたら、講和まで持ってけただろうな

ドイツが勝った世界だと、ナチスの台頭は起こらずにヨーロッパも平和だったのかな
日本は恐慌のあおり受けて軍国主義化しそうだが、孤立したまんまのせいでおとなしくしてそう
いや、それ以前にアメリカ経済の躍進が無くなるから、そもそも恐慌自体が起こらない…か?
42.名無しさん:2017年07月23日 00:00 ID:2g68ZpTY0▼このコメントに返信
この時の食糧事情の悪化がナチ台頭に繋がるのは興味深い。ヴィルヘルム二世は無能を通り過ぎて、人類の敵だと思う。
43.名無しさん:2017年07月23日 00:02 ID:35BB2J1E0▼このコメントに返信
ドイツ勝利で終ってたら、ヒトラーは何の仕事してたのやろか
44.名無しさん:2017年07月23日 00:10 ID:GPbhZulX0▼このコメントに返信
あんな泥沼の後フランス落としたところでまだイギリスやアメリカがいるのにあと一歩?
あと一歩って言うならマルヌ会戦だろう
45.名無しさん:2017年07月23日 00:11 ID:2g68ZpTY0▼このコメントに返信
当時のヨーロッパ社会が世紀末だったので、ドイツが勝とうが将来はあんまり、変わらん
46.名無しさん:2017年07月23日 00:20 ID:yi7m6ERr0▼このコメントに返信
最悪の敵は雨です
47.名無しさん:2017年07月23日 00:29 ID:XrnXUa0n0▼このコメントに返信
何度も思うんだけどさ、皇太子がぶっ殺されて大戦が勃発したってのが驚きだけど、
その戦争に極東の島国が参加するってのが驚きだわ。いや日英同盟があるから参戦したんだけどさ、なんか…凄いなぁってつくづく思う
48.名無しさん:2017年07月23日 01:00 ID:asP6JoOL0▼このコメントに返信
春季大攻勢は補給切れでどうやってもパリまで行くのは無理だろ
あの砲弾穴だらけの前線に100万人分の物資を届けるなんて到底不可能だし、鉄道をどう使おうとも結局、駅に大量の物資が積み上がって終わり

第一次マルヌ会戦が失敗した時点でドイツの勝利はほぼ無かった
49.名無しさん:2017年07月23日 01:36 ID:OffiLBDK0▼このコメントに返信
海軍を引きこもらせるから、水兵がストライキ→革命起こしよるんやで。ヒトラーさんは海軍がアカン思たら、兵員の多い戦艦を用途廃止しはった。優秀やったなあ。日本戦艦も引きこもり度が高いほど艦内のイジメがきつかったらしい。大和武蔵はほぼ無かったと。陸奥も航空戦艦にしておけば勝手が変わって爆沈せんかったな。
50.名無しさん:2017年07月23日 01:39 ID:OffiLBDK0▼このコメントに返信
※47
なんで自衛隊の日本の若者が、ゴラン高原やら南スーダン、モザンビークや東チモール、カンボジアに行かねばならんのですか?
憲法も改正せず、交戦権も無い武装集団という危険物をなんで派遣できるのかそっちが不思議なんやんで
51.名無しさん:2017年07月23日 01:41 ID:3jObalMi0▼このコメントに返信
どこが勝利一歩手前なんだよ
まだ独ソ戦のほうが勝率高かったわ
52.名無しさん:2017年07月23日 01:42 ID:OffiLBDK0▼このコメントに返信
自衛隊の中にも、制服にも背広にも赤のスパイ、ドイツでのユダヤ人みたいなのが居る。
稲田問題でそれが明らかになった。後ろから撃ってくる奴に要注意や
53.名無しさん:2017年07月23日 01:43 ID:OffiLBDK0▼このコメントに返信
※51
ロシア側へのドイツ軍の進撃状況知らんのか?
54.名無しさん:2017年07月23日 01:52 ID:lRh0fjo90▼このコメントに返信
※47
大逆罪だからね、、、戦争起こす引き金にはなる、、、
日本ははっきり言って 三国干渉の恨みをドイツに返す感じで参戦したんよ



※53
二面作戦取った時点で、どっちかだけ勝っても無意味なんだよなぁ、、、

55.名無しさん:2017年07月23日 02:11 ID:EuAb3WAN0▼このコメントに返信
海上封鎖でボロボロの中央同盟側は日本海軍が植民地やアンザックからの大量の軍のエスコートするわ、米帝様がガンガン送り込んでくるのに勝つのは無理ゲー。
日本と米国を敵に回した時点で詰み。
日本は日露戦争の借りが英国にあったしね。三国干渉して英国の同盟国でもなく敵国のクラウツは日本にぶん殴られて当然。
56.名無しさん:2017年07月23日 02:44 ID:GSne.CK.0▼このコメントに返信
どっちが勝とうと両者ボロボロでヨーロッパの衰退は決定的。そもそも起こさなきゃいい話だがそれも無理だろうし これが歴史の運命か
57.名無しさん:2017年07月23日 02:48 ID:uvcgQiSs0▼このコメントに返信
何故か語られないアメリカが持ち込んだ超兵器スペイン風邪ことインフルエンザ。
あれWW1の全戦死者よりはるかに多い死者だして戦争終結の理由の1つにもなったのに。
なんせ6000万人死んだからな。インフルエンザだけで。戦地から遠く離れた日本ですら38万人も死んでいる。
58.名無しさん:2017年07月23日 02:50 ID:1ATMO0gn0▼このコメントに返信
海上封鎖の影響で、それこそ何百万単位の餓死者が出てたのに?
あのまま戦争してたら確実にロシアの後追いしてたよ。
59.名無しさん:2017年07月23日 02:50 ID:OffiLBDK0▼このコメントに返信
※53
どっちかに勝てば二正面作戦解消なのに頭悪いかなあ?
60.名無しさん:2017年07月23日 03:19 ID:xmRDD6FH0▼このコメントに返信
※59
どっちかに勝ったとき、消耗した戦力で多方面の敵を撃破出来るならそうだね^^
61.名無しさん:2017年07月23日 03:41 ID:.lly2i4W0▼このコメントに返信
※6
誰に、何お?
日本は、東南アジア諸国に謝罪してるし、SF講和会議でも謝罪してる。
SF講和会議にでれない国家に文句ゆわれる筋合いない。
まさか大日本帝国の一部として大陸で極悪非道な行為をしてた、
虎の威を借る狐民族のことか?
62.名無しさん:2017年07月23日 03:42 ID:.lly2i4W0▼このコメントに返信
※11
ビスマルクが生きて宰相だったら 勝てた
63.名無しさん:2017年07月23日 03:47 ID:.lly2i4W0▼このコメントに返信
※25
なんで、外国人の日本人がアメリカの内戦を深く知らなければならないんだ?
アメリカ人が戊申戦争を深く知ってるとでも?
64.名無しさん:2017年07月23日 03:53 ID:.lly2i4W0▼このコメントに返信
※36
うまくはないだろ。
火事場泥棒扱いされ、たいして美味しくない南洋諸島が植民地になって
アメリカとの対立激化させただけ。
マリアナ以外をオーストラリアあたりに割譲して日英同盟存続させたほうが
ましだった。
満州事変は起こってもイギリス権益の華北に侵攻しないからシナ事変での泥沼は
避けれた。
65.名無しさん:2017年07月23日 04:02 ID:0IU5XDSs0▼このコメントに返信
過去ネタ好きだね〜〜過去は無意味で邪魔な存在。
66.名無しさん:2017年07月23日 04:52 ID:MiitrA3.0▼このコメントに返信
第一次大戦のイギリス艦隊は数的優位で勝利したけど戦術的には大敗で北海で釘付けされていた
だから前線えの輸送が滞り膠着状態の消耗戦で敗北寸前だったのを
日本に泣き付き日本海軍の輸送船護衛で巻き返したんだよ
67.名無しさん:2017年07月23日 06:44 ID:bnDcsXCz0▼このコメントに返信
地理的要因の影響が大きいにせよ、二正面作戦をやろうとした時点でWWIでのドイツの勝利なんて論外。ロシア革命でロスケが脱落した瞬間はかすかに講和の可能性が見えたが、イギリスとその後ろに控えてたルシタニア号でブチ切れモードのアメリカの姿勢が「そんなん知るか。とにかくジャガイモは殴る、慈悲はない」だった以上ドイツに上がり目はなかった。フランス?弾除けマットが穴だらけになったぐらいの話が一体どうしたと言うんだ?
68.名無しさん:2017年07月23日 06:53 ID:yi7m6ERr0▼このコメントに返信
※57
いやそんな解毒薬の無い猛毒を敵味方問わずにばらまいて戦局を打開しようとするような
死なばもろとも作戦を実行するような軍部あるわけが…あるわけが…

死者が多いのは当時まだ抗生物質が未発見だったか量産できなかったからってのが大きいな。
69.名無しさん:2017年07月23日 07:50 ID:2SP3zvI70▼このコメントに返信
※57
スペインへの熱い風評被害が面白いよね
まぁ新大陸での行為を考えると仕方ないか
70.名無しさん:2017年07月23日 08:47 ID:2g68ZpTY0▼このコメントに返信
ドイツの真の敵は玉座に座っているからしかたない。
71.名無しさん:2017年07月23日 09:06 ID:YiK3Xq.A0▼このコメントに返信
※69
スペインの没落は、英国とオランダが仕掛けた情報戦が原因だというね
あれでスペインは自虐的になり自滅した
いま中韓が日本に仕掛けているフェイクの歴史情報戦は、それと同質のものだ
気を付けなければいけない
72.名無しさん:2017年07月23日 11:07 ID:Fgg81UNz0▼このコメントに返信
本当にあと一歩で命運決まったんだよな
食料不足で使いものにならない状態で戦ってたら略奪に走ってしまって最後の包囲作戦が永遠に破綻したと
73.名無しさん:2017年07月23日 11:26 ID:QCOqvoqf0▼このコメントに返信
※72
戦術で戦略は覆らないし、戦略で政治は覆らない。
海上封鎖で干上がったのも一因だけど、総力戦体制への以降に失敗したのが大きい。
豚は飼料たくさんいるから生産量を減らして穀物に全振りしようとして豚を食いまくった結果、
一時的には腹を満たせたけど長期的に動物性蛋白が取れなくなって、ヒョロ化。
コレじゃヤバいってんで飼料を増やそうと価格統制で失敗したのと不作が重なってじゃがいもの生産量が前年比99.5%減少したり、
はっきり言って内政が迷走しすぎ
そりゃ飢えるわ
74.名無しさん:2017年07月23日 15:38 ID:yZ9eYKQw0▼このコメントに返信
※6
ドイツの謝罪ロジックは、ナチスが悪い➡ドイツはナチスに占拠されていた➡ドイツは悪くない➡ナチスを罰する➡ドイツは責任を果たしただからなw
だからナチス関連に言論の自由は無いだろw
75.名無しさん:2017年07月23日 15:45 ID:yZ9eYKQw0▼このコメントに返信
※50
そらどっかの田舎に住んで、地域の草むしりに参加しなかったら理由が体感できるでw
76.名無しさん:2017年07月23日 16:33 ID:vfaIJT4y0▼このコメントに返信
東洋人が勝手に持ち上げて過大評価されるドイツ軍。
77.名無しさん:2017年07月23日 17:01 ID:JcsQ2nI00▼このコメントに返信
人を殺すには、鉄砲はいらぬ


貧困とインフルエンザがあれば良い
78.名無しさん:2017年07月23日 17:01 ID:kLtEmrpQ0▼このコメントに返信
アメリカやたら持ち上げる奴いるけどWW2ならともかくWW1の頃のアメリカなんて陸どころか海軍も圧倒的にドイツ以下だぞ。
79.名無しさん:2017年07月23日 17:26 ID:A2HtFjTx0▼このコメントに返信
カイザーシュラハトは頓挫するのは見え見えだからなぁ
かと言って初期攻勢でフランスを打倒するには機動力が足りない
シュリューヘンプランは右翼が伸び切った所で補給切れで頓挫するから(何故か補給に考慮していなかったらしいし)早めに薄くなった側背を突かれてドイツ戦線が崩壊してたかも
80.名無しさん:2017年07月23日 17:40 ID:YtuW8jpv0▼このコメントに返信
開戦前に外交で全敗してイギリスまでフランス側の友好国になっちまったんだから、今の中国並の馬鹿だよ。
81.名無しさん:2017年07月23日 18:38 ID:ZlUlh5vl0▼このコメントに返信
第一次大戦後、大ストリアは小ストリアになってしまった
82.名無しさん:2017年07月23日 22:58 ID:YXjXaUR70▼このコメントに返信
※81
83.名無しさん:2017年07月23日 23:02 ID:YXjXaUR70▼このコメントに返信
※81
そしてまさかの元同盟国に侵略されて併合されさらにオストマルクなんて地名にされた模様
オーストリア自身は大ドイツ主義にそこまで反対ではなかったけど
主導者がヒトラーというのがな…
やっぱりハプスブルク家が似合うよ 何故オーストリアはオットー・フォン・ハプスブルクを
入れなかった…他にオーストリアに対する侵略に対抗する道はなかった 
唯一彼はドイツを内から崩壊させられるかもしれなかった人間だったのに
84.名無しさん:2017年07月23日 23:49 ID:yHVBUh6U0▼このコメントに返信
もしやるならマルヌで止められた時点で西部戦線は見切りつけて防戦一方にして
主に東部戦線を主戦場にするのがベストだった。
帝政ロシア末期なんて国中ガタガタだし、モスクワ攻略も第二次の時に比べれば余程イージーだっただろう。
あわよくばロシアのウラル山脈より西側はドイツが支配、東側は帝政支持の残党と共産主義者を戦わせ続ける、なんて事も可能だったかもしれない。
85.名無しさん:2017年07月24日 09:41 ID:Y9DG.Uqo0▼このコメントに返信
とりあえずイギリスに味方してれば大丈夫ってのは分かる
アメリカではなくイギリス

お名前