スポンサーリンク

2017年07月17日 09:05

昔の中国人は優秀だったという風潮

昔の中国人は優秀だったという風潮

03

引用元:昔の中国人は優秀だったという風潮
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1498739593/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:33:13 ID:fzh
近代も優秀やないの?
文革はアホややけど、アホやけどな!

2: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:33:48 ID:c5i
パクリ+低民度やしたしょうはね?

4: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:35:14 ID:fzh
>>2
日本もまぁまぁパクッてたけどな
中国の場合はパクってからの発展性が低いだけで

3: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:35:10 ID:h5G
今は人民元の下落を止めるために、為替が変動しないようにしとると聞いたで。もうアカンのやな

5: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:35:41 ID:DEE
中華料理はほんまに美味いと思う

7: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:36:14 ID:KYx
賢いやつも愚かなやつも単に10倍いる

8: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:36:25 ID:un9
分母が圧倒的だからな、その中で優秀な奴はホントに優秀だと思うよ

12: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:37:53 ID:A46
>>8
これな

10: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:36:33 ID:AeN
羅針盤とか火薬とか実用化してるあたり明代ぐらいまで粒ぞろいではあるやろ

13: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:37:58 ID:fzh
>>10
清から鎖国精神が偉いことになって最終的には白人様のいいなりやからか

11: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:36:34 ID:jt9
仙人が居るイメージがまだ強い

15: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:39:13 ID:U6a
有能なやつはポコポコ出るけど陰謀やら何やらで潰されまくって
最終的に暗君と奸臣が残る感じやろ

19: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:42:03 ID:fzh
>>15
毎回そんなんで国が滅んどるしなぁ...

21: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:43:40 ID:hEn
今だいぶ持ち直したほうやろ

25: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:44:56 ID:uXU
現代の凋落っぷりはなんなんやろ

27: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:46:25 ID:Fz1
>>25
中国共産党やろなぁ

30: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:46:57 ID:fzh
>>27
あれでも昔は人材豊富やし優秀やったんやで!

81: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)22:26:10 ID:ob8
>>27
清からなんだよなぁ
中共は嫌いやけど正直かつての栄光取り戻しとる感じあるし歴代王朝の中ではマシちゃうか

82: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)22:27:24 ID:fzh
>>81
清末期の欧州に対する土下座どころか首輪を自分からつけるスタイル

29: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:46:43 ID:WjL
アジア人と共産党の相性最悪説

34: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:48:17 ID:fzh
>>29
ホー・チ・ミン「せやろか」

37: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:49:58 ID:uXU
無知無能なワイですら古代中国の文化や学問やら歴史に感銘を受ける事があるというのに今の中国を見てると本当に同じ国かと疑うわ

38: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:50:28 ID:B0O
>>37
実質別の国やろあれ

45: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:53:23 ID:h5G
>>37
今の凋落が不思議に思うやろ? でも不思議は無いんやで

工場を建てれば儲かるから、環境を破壊してでも建てる。そしたらすぐにお金が手に入った
だからずっと工場を建て続けた。環境はボロボロになり、工場の製品も余るようになった。これが今やな

短期的には儲けてたし、それは正解やったんや。長期的に見た時に完全に失敗だっただけで。日本も世界も同じ様なことやっとる

50: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:56:07 ID:uXU
>>45
というか民度?の問題や
あんな浅ましい連中やと思うと過去の栄光すら疑わしくなってまうで

53: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:58:02 ID:h5G
>>50
民度っていうけど、馬鹿さ加減では人間に大差は無いで

EUもそうやろ。短期的には経済が良かった。
だけど長期的な結果が出てきた今、若者の失業率が軒並み20%超え、世論は二分され国家が壊れそうになっとる

40: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:51:03 ID:kt1
日系の中国工場入る機会多いけど、現地スタッフほんま優秀やわ
あと向上心がハンパない

42: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:52:11 ID:fzh
>>40
中国人ってメチャメチャ働くよなぁ
なおサビ残させるとぶちギレて中国語で捲し立てる模様

43: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:52:28 ID:To9
>>40
成功したら政府の後ろ盾やしな

ソ連とか金メダル一個で一生暮らせるとか言うし

41: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:52:07 ID:Nrp
優秀だったというか優秀な人しか記録に残らなかったのでは

46: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:53:56 ID:fzh
まぁ、日本が明治になった清の時代は知識人ですら世界地図知らんくて世の中中国中心で回ってたと思ってたくらいやしなぁ

47: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:54:13 ID:Jh5
ワイの大学の先生「民族が違う上に今の中国はまだ50年くらいだから」

49: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:55:10 ID:fzh
>>47
漢民族が支配してた時期は後漢で終わりかえ?

52: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:57:30 ID:Jh5
>>49
そこまでは知らんわ

56: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)22:00:12 ID:fzh
>>52
さよか
読んだ本やと漢民族はずっと下の民族で他の民族から支配されてた歴史が長いらしいで
だから奴隷根性が残っとるから教育しても無理やろって孫文が言ってた
まぁコイツも漢民族やけどな

62: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)22:04:34 ID:Jh5
>>56
なるほろー

55: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:58:19 ID:n3E
明くらいまでか
中国が先進国やったのは

57: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)22:01:24 ID:fzh
>>55
清前期はほらまだ華やかな時代やし...

60: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)22:04:01 ID:n3E
>>57
中国って美称をつけてやってるんやからもう少し何とかして欲しいとこやね
中国って中原の国って意味やろ
これ以上無い美称をつけてやってるのに現代の体たらくよ

61: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)22:04:19 ID:rae
鄭和とかいうコロンブスやマゼランになりそこねた男
大航海時代の覇者に中国がなってたかもしれんのに

66: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)22:08:25 ID:To9
>>61
鄭和はバカみたいな金額かけた割には見返りが少なかったらしい
半分は皇帝の道楽みたいなもんだったらしいし

68: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)22:10:51 ID:Gyd
アヘン戦争やって真面目に一致団結しとれば勝ってたやろに




一致団結なんて無理やな・・・

69: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)22:11:00 ID:z4K
文革って要するに上級国民皆殺しパーティーの事やろ?
そしたら底辺ばっかり残るからな
そら社会があかんようなるよ

71: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)22:12:07 ID:n3E
>>69
????「インテリは皆殺しや!」

84: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)22:33:58 ID:yhV
中国人は商売人気質という風潮
日本とそんな変わらんくない?

86: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)22:35:56 ID:ob8
文革がね…

87: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)22:36:40 ID:fzh
>>86
集団心理のお手本というか、なんというか...

94: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)22:44:27 ID:Q8z
歴史に名前が出てくる人物が昔に偏りすぎ

95: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)22:44:51 ID:Esn
>>94
埋もれてる説

99: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)23:04:36 ID:RY0
中国の周りが成長しただけだぞ

101: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)23:05:19 ID:z4K
>>99
これはある
アジアの文化の中心だったんは事実やしな

103: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)23:06:21 ID:iOI
>>99
これ
もともと中国一強だったんが
日本と韓国が先に経済発展しただけやな

100: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)23:05:10 ID:fzh
蚕とかほんますごい
虫を家畜化するとか

106: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)23:08:20 ID:fzh
これでもモンゴルに根絶やしにされかけたんやけどな

109: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)23:09:53 ID:RY0
>>106
根絶やしは無理やろ
人口的にいずれは漢人の力を借りなければやっていけなかった

110: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)23:10:34 ID:x8J
元だけ異次元にデカいわな
ロシアぶち抜いて中東、東欧辺りまで勢力圏なの草生えますよ

112: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)23:12:18 ID:RY0
>>110
それは元だけじゃなくてキプチャク・ハン国やイル・ハン国も入ってるやん

113: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)23:14:28 ID:x8J
>>112
あー、正確にはモンゴル帝国か
元は今の中国辺り一帯やったっけ?氏族がそれぞれ治めてたのは覚えてるけど

111: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)23:11:10 ID:ob8
元とモンゴルは区別するべき

114: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)00:51:01 ID:wq8
致命的失敗を繰り返す国中国

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年07月17日 09:07 ID:W..wBqqs0▼このコメントに返信
文革で優秀な人が消されたことで中国は落ちた。
2.名無しさん:2017年07月17日 09:12 ID:BCsGJUeS0▼このコメントに返信
中国人は優秀だよ。如何に自分が儲けるかを10億人が10億人、各々考えてる。その点において。
それが縁故で数珠繋がり。他人が入るスキはない。
3.名無しさん:2017年07月17日 09:12 ID:7RmsamT70▼このコメントに返信
文革で世界に誇れる中華文明を捨てたことで中国は落ちた。
今の中国に歴史を語り、誇る資格は無い。
4.名無しさん:2017年07月17日 09:13 ID:bvIkLC7D0▼このコメントに返信
日本死.ね
5.名無しさん:2017年07月17日 09:13 ID:Zm8NMtd10▼このコメントに返信
体制的には結局今の中国も過去の歴代中国王朝と同じ
共産主義とか都合がいいところだけ使ってる古い王朝政治のままだ
領土拡大だって拡大した後とかまで考えてないだろ
どうせ分裂するのに
易姓革命が起きない限り今のままやろな
6.名無しさん:2017年07月17日 09:14 ID:NhNCPXM10▼このコメントに返信
儒教という到達があったのはよいが、国民みんなに政治家となって国家を経営するのが最善策という妄想を植え付けて、
結果的に数学や科学があまり発達しなかったのが致命的

たとえば、ニュートンは造幣局長として政治に関わっているし、今でいう経済学のような仕事をやっていた。
ニュートンとならぶ天才で有名なライプニッツも外交官・政治家だった
フェルマーも本職は弁護士だ

最近では、メルケルが物理学者の出身だ

数学者・科学者が政治や経済に大きく関わるというヨーロッパ式の伝統が、儒教で論語を暗記する中国式を成果で圧倒してしまった。
7.名無しさん:2017年07月17日 09:17 ID:NDfSfInb0▼このコメントに返信
元王朝で漢民族がおかしくなってしまったからな

何か定量的な目安で、時代(王朝)ごとの比較とかできないのかね
8.名無しさん:2017年07月17日 09:18 ID:dJB.Zbez0▼このコメントに返信
中国が調子悪かったのは最近の100年くらいでしょ
9.名無しさん:2017年07月17日 09:19 ID:ZBEKLvVZ0▼このコメントに返信
いろいろな発明や工芸品の製造が行われたが
あまり発達すると皇帝の座が脅かされるということで
一般庶民には使わせないという悪しき伝統

10.名無しさん:2017年07月17日 09:19 ID:pf9dVQub0▼このコメントに返信
文化を作ろうとした連中は軒並み優秀だったと思うよ。

ただ、そういう人達はもう居ないがね。
11.名無しさん:2017年07月17日 09:20 ID:BU3C50jG0▼このコメントに返信
開発を免れたところにかろうじて文化が残っているイメージ
12.名無しさん:2017年07月17日 09:20 ID:dJB.Zbez0▼このコメントに返信
※5
共産党が「共産主義やめます」とか言って自ら易姓革命やるかもね
13.コロンブス:2017年07月17日 09:22 ID:gCBa47TW0▼このコメントに返信
”人”ではなく”国”。
どういう制度があるかということで、国の発展は決まる。
100人の人間がいてもバラバラなら大したことは出来ない。
それがまとまり、ある種の目的で建造物でも造れば、優れているように見えたりする。
それは個々の人間の優劣を語るものではない。
今の支那が経済的に拡大してきたところで、世界の発展にはつながらないし、世界の平和を乱すものにしかならない。

14.名無しさん:2017年07月17日 09:22 ID:OCe9tiTz0▼このコメントに返信
文系の優秀さが極まったのが昔の中国なのかな。
15.名無しさん:2017年07月17日 09:23 ID:NhNCPXM10▼このコメントに返信
中国共産党の一党支配だったとしても、最高権力者が皇帝世襲ではなくなったという意味では進歩しているとは思う

北朝鮮ほどバカじゃなかった、というぐらいの評価でもいいなら
16.名無しさん:2017年07月17日 09:25 ID:Clw1vKIN0▼このコメントに返信
「10で改革開放、15で経済大国、20過ぎればただの迷惑国家。」
17.名無しさん:2017年07月17日 09:27 ID:7pix8xi40▼このコメントに返信
今の日本みたいにまとまらないのをみたら、
中国の文革も間違いではあるけど
分からないでもない。
他に手段が無かったのだろう
18.名無しさん:2017年07月17日 09:28 ID:kYatUjyF0▼このコメントに返信
老師が崖の上に座して動かず、
その横で弟子が拳法の修行に励むイメージが…
「聖闘士星矢」の読み過ぎかな?
19.名無しさん:2017年07月17日 09:28 ID:UExVep400▼このコメントに返信
あれだけ長い歴史がありながら、最後まで公共とか公益という概念が発達しなかった国。
そりゃ、個人は優秀だろう。でも、全員、自分が出世して金儲けすることしか考えてない。
そういうのは優秀とは言わん。

自己中心的な個人は、寿命の関係から、必ず短期的な利益しか生み出さない。
30年もたつと、経済環境にほころびが生じてくる。

今がそれ。
20.名無しさん:2017年07月17日 09:31 ID:aPOSo.LX0▼このコメントに返信
1の言うような説唱えてるやつは知識がないか
中国の歴史や文化に憧れが強すぎるやつだぞ

多少過去の文献当たれば嫌でも中国人は文革前からあんな感じだったことくらい直ぐ分かる

例えば中国人がなんで支那って言うの嫌がるかってのも
元々日本人って明治時代まで漢文その他で中国人=文人・教養人みたいに思ってたのに
明治以降今の中国人のもっと酷いような奴らがどっと入ってきて

そいつらが今の中国人みたいに汚えしルール守らないしうるさいし犯罪するしで
みんなガッカリした挙句今と同じで中国人=マナーも守らない土人
みたいな印象になって支那人()みたいに蔑まれる言葉になったんだよ

で一部の中国人がそれに気がついて
今まで散々自分達で支那だ支那人だって誇らしそうに言ってたこと忘れて
支那って言うなバカにするなって逆ギレしだした

このエピソード一つとってもあいつらは100年前から変わらないって分かるだろ?


21.名無しさん:2017年07月17日 09:31 ID:W6le.KcD0▼このコメントに返信
今読み返すとアサヒグループの温家宝上げと相当に気持ち悪いからな
22.名無しさん:2017年07月17日 09:31 ID:q7CxrwBD0▼このコメントに返信
漢民族もともと少数民族のゴミだったからな

蒙古襲来というようにモンゴル人が強かっただけ
23.名無しさん:2017年07月17日 09:32 ID:7qgNVP9L0▼このコメントに返信
法治主義が根付かなかったのがボディブローだったな
焚書坑儒は正しかったんや…
24.名無しさん:2017年07月17日 09:33 ID:Yuy0E.iN0▼このコメントに返信
政変のたびに過去を否定してきたんだから、残当。
25.名無しさん:2017年07月17日 09:33 ID:UTEzIxs00▼このコメントに返信
優秀だったがゆえに、中華思想が強くなりすぎた
そして数千年の歴史の中で、研鑽するということを忘れていった
26.名無しさん:2017年07月17日 09:33 ID:aPOSo.LX0▼このコメントに返信
※6
というか儒教自体が
近代的科学やらシステムと真逆のクソ学問で
アレのせいで中国が滅んだと言っても良いんだけどな

ホント孔子はガンだよ
27.名無しさん:2017年07月17日 09:33 ID:W6le.KcD0▼このコメントに返信
※23
せめて曹操が片手間じゃなくてもっと本腰入れて腐れ儒者に対処してればな
28.名無しさん:2017年07月17日 09:34 ID:vpN6dEWS0▼このコメントに返信
古天文学なる理系コンピュータSimの学問がある.それによれば古代(漢朝まで)中国人は天体を良く観察していた事は確かだ.
これは同時代の韓国人や日本人に無い.物事を突き詰め現実から判断する「素養」は認められる.
それを優秀というかは各人の判断だろう.
29.名無しさん:2017年07月17日 09:36 ID:dJB.Zbez0▼このコメントに返信
※12
これのメリットをちょっと考えてみた
・共産主義と資本主義の矛盾解消
・毛沢東の呪縛からの開放
・一党独裁のままでも中国伝統の王朝政治なので問題ない
・外国から「共産主義」と非難する事をできなくする
・イスラムやチベットの独立運動の根拠を脆弱化できる

中国共産党さん、どうですか?共産主義やめちゃいません?
30.名無しさん:2017年07月17日 09:36 ID:z.iE7l250▼このコメントに返信
昔の中国人って土地だけ同じなだけで全く別民族だろ
前に住んでた民族は確かに優秀だったが
それは今住んでる中国人には全く関係ない話
例えばユダヤ人が出て行って代わりにアラブ人が住みついたパレスチナ
ユダヤ人の功績はアラブ人に関係あるか?
無いよねw
31.名無しさん:2017年07月17日 09:37 ID:m1oBzWwy0▼このコメントに返信
いつの時代でどの民族の話だよ
32.名無しさん:2017年07月17日 09:37 ID:ZBEKLvVZ0▼このコメントに返信
よくも悪くも中央集権が強すぎて、封建主義が生まれなかった
だから中央には媚びるけど、契約の概念が弱い
いつまでたっても近代になれない国
33.名無しさん:2017年07月17日 09:38 ID:kfSujw7V0▼このコメントに返信
今だって普通に優秀だと思うけどな
何を基準にするかにもよるけど
34.名無しさん:2017年07月17日 09:40 ID:BCsGJUeS0▼このコメントに返信
中国は何も成し遂げられない。優秀なのは自分が儲けるための環境づくりだけ。
35.名無しさん:2017年07月17日 09:41 ID:NOpoNsav0▼このコメントに返信
むしろ、民主化したほうが中国は崩壊すると思うがね
36.名無しさん:2017年07月17日 09:42 ID:DjaRdvrj0▼このコメントに返信
※20
支那ってのは。土地の名前だからだよ
国(中共政府)をさすのに、支那ってのは中国人じゃなくてもオカシイと思うわ
別に中国人も蔑称だとは思ってないぞ(一部のバカを除いて)

支那人(支那に住む人)と言われれば、中国人(国籍)ですって答えるのは当たり前
普通〇〇人といえば、国籍の方だからな
37.エンアカーシャ:2017年07月17日 09:45 ID:xq97igfw0▼このコメントに返信
日清戦争、
中国軍は、ヨーロッパから購入した戦艦以外は中世と変わらなかった、
青竜刀が主武器で、小銃すら使えない、
日本は10倍の中国軍を撃退して、戦勝国と成った、
優秀って、いつの話?、
中国と敵対していた、ノーベル平和賞受賞者が殺害された、
中国政府が逮捕してから、突然末期ガンを発症、
釈放後に、再逮捕して死亡、
中国で主流に成っている、<発ガン拷問>だ、
日本でも、朝鮮人教師が、日本の中学生の手首にレントゲンを1分間照射して、発ガンさせた、
中学生は、末期ガンに成り、手首を切断した、
この事件で、中韓北では発ガン拷問が流行していると発覚した、
中国の人民元欲しさに、GoogleもYahoo!も、殺害事件を報道拒否している、
このサイトにも、中国から命令が来ていて、スレにも成らない、
中国の工作員として、<隠ぺい>している売国奴は誰だ?。
38.名無しさん:2017年07月17日 09:45 ID:X0pB40ua0▼このコメントに返信
電車を埋めた時は爆笑したな
39.名無しさん:2017年07月17日 09:47 ID:zQ8mNHmR0▼このコメントに返信
※34
世界中に散らばってる華僑見るとそれが一番恐ろしい能力だと思うけどね
40.名無しさん:2017年07月17日 09:49 ID:oLIVhSQ.0▼このコメントに返信
サービス残業しない?中国人持ち上げスレはキモいな
サービス労働が横行してんで無賃労働何ヶ月かってな
勝手に解雇できない企業と無職になりたくない労働者
賃金がドンドン上がってる?農民工の奴隷労働は見えない
41.名無しさん:2017年07月17日 09:50 ID:X0pB40ua0▼このコメントに返信
※37
マジで、その教師どうなったの?
42.名無しさん:2017年07月17日 09:50 ID:.BPIU3nP0▼このコメントに返信
紀元前数百年前の書物を見ると、すでに現代の日本人的な哲学を持っていたのが分かる。
論語一つ見ても、現代のビジネスに通じるし、現に経営者の手本になる書物が古代中国の思想に多い。
しかも、その当時、こうこうすると国がおかしくなると、まるで現代中国の悪い手本を示している様子。
飛鳥時代に日本に大陸文化が来た当時、当時の日本はシャーマニズムの世界。
すでに政治や法律があった中国と比較すると千年以上の差があったのは事実。
何よりも中国の歴史は殷(商)の時代、紀元前17世紀頃まで文字があったので、ある程度の事は分かる。
日本は飛鳥時代以降、漢字が伝搬してようやく古代の日本が分かるが、
まあ、正直、天地の差だよな。
スタートは中国、エジプトとか早いし、ピラミッドの数学、天文学的な知識は凄いけど、
今はダメになっている。ローマもそうだし。
現代と古代では伸びる法則性が違うのかもしれないし、日本も将来落ちるかどうかは分からない。
なんせ、いまだにパチんこ蔓延して、無駄な高齢者優遇で人口減らしているくらいだし。
43.名無しさん:2017年07月17日 09:50 ID:Z2eTe7OG0▼このコメントに返信
朝鮮人を見てたらよくわかるだろう、民族の文化・思考はそう簡単に変わらない。
中国の奴らも間違いなく今も文革前もそう変わってないよ。
変化があるとしたら、全くの異文化を持った民族に入れ替わった時だ。
44.名無しさん:2017年07月17日 09:51 ID:mXNl0ys50▼このコメントに返信
※37
中国の新聞、週刊誌って殺人とか人身売買とか麻薬とかの記事がゴロゴロしているから。読みな。
45.名無しさん:2017年07月17日 09:51 ID:shZMaxEP0▼このコメントに返信
優秀な人間の数だけなら日本人より多いと思うぞ
ただ同胞に足を引っ張られるのと
生きる価値すらないレベルの人間が日本の人口の数倍居るだけで
46.名無しさん:2017年07月17日 09:51 ID:BCsGJUeS0▼このコメントに返信
※39
その通りで、華僑こそが”中国”だと思う。人間界のウィルス、それが中国。
47.名無しさん:2017年07月17日 09:52 ID:WRjdDQte0▼このコメントに返信
※39 だから自分たちだけじゃ何も成し遂げられないって事だろ、底抜けの無能。恐ろしいのは働き者の無能って事。

その言い訳紀元前から言い続けてるよな。ていうか近代?お前文革や大躍進も知らんの?もしくは知っててなお除外していいこと探ししてんの?バカじゃねえのか。敵を大きくするとか侮る以上の愚かな行為だぞ?石橋も怖くて渡れないのはただのバカ
48.名無しさん:2017年07月17日 09:53 ID:mXNl0ys50▼このコメントに返信
温故知新とはよく言うが、中国の諺の8~9割は漢末期以前だと言われている
49.名無しさん:2017年07月17日 09:54 ID:FN0FRzSL0▼このコメントに返信
清末期からずっと国力民力を必要以上に振り絞ってるのは可哀想だわ
文景の治という言葉を思い出してほしい
50.名無しさん:2017年07月17日 09:55 ID:BCsGJUeS0▼このコメントに返信
※37
劉暁波さんのスレってどこにも立たなかったよな。
51.名無しさん:2017年07月17日 09:57 ID:oLIVhSQ.0▼このコメントに返信
戦前の中国マジ暗黒だからな文革で知識人文化人富裕層を
粛清して酷くなったのはあるにしても一般人民は元からアレなのよ
生き残りをかけた魑魅魍魎の世界、大量虐冊の繰り返し
日帝が西洋の契約やビジネスルールを導入できたのに対し
中華は旧態依然の慣行を変えられなかった、まともに
ビジネスできないので欧米は制裁して躾けたが日帝は同じアジア人
だから分かり合えるはずと舐められるまで同じ目線で接した
52.名無しさん:2017年07月17日 09:58 ID:3emncp..0▼このコメントに返信
中国の田舎から日本に来た20代の中国人と話す機会があった
戦争中の日本軍の残虐行為を村々を回って年寄りが話しに来るんだって
その人は、それを本気にしていた。中国共産党の洗脳工作を垣間見たよ
53.名無しさん:2017年07月17日 09:58 ID:mXNl0ys50▼このコメントに返信
シナ大陸で漢族の政権は珍しく、始皇帝ってチベット系。秦ってインド歴史何じゃねぇと最近思う
54.名無しさん:2017年07月17日 09:59 ID:IIYoZg7R0▼このコメントに返信
確かによく働く
子供の頃、中国人は働かなくて
ビジネスがうまく行かんって聞いてたから
あれぇ?聞いてた話と違うじゃんって思った
55.名無しさん:2017年07月17日 09:59 ID:BCsGJUeS0▼このコメントに返信
オーストラリアが中国人に乗っ取られているのは、外国人からの政治献金が認められているからと聞いた。
江沢民のNo2の部下の息子がオーストラリアの不動産王になってて、カネでオーストラリアの政治家をぐずぐずにしてる。
日本だって、田中角栄以降、中国マネーでズブズブだというし、中国人が土地を買えるために、オーストラリアと似たようなものだ。

中国人を入れない、カネを受け付けない。
これを一番わかってないのは、政治家と官僚。
56.名無しさん:2017年07月17日 09:59 ID:z4zjYovv0▼このコメントに返信
中国人が本当に優秀ならあんなに腐敗と堕落が蔓延せんわ
上から下まで馬鹿で屑でしょーもないからあの体たらくなんだろ・・・・
チャイニーズ金持ちなんて汚職で稼いだ程度の話だぞ
57.名無しさん:2017年07月17日 10:00 ID:V7.7AefU0▼このコメントに返信
皇帝がいる時代は有能だった。清は知らんけど。
58.名無しさん:2017年07月17日 10:00 ID:K1Mpgosl0▼このコメントに返信
優秀な中国人は、死んだ中国人?
59.名無しさん:2017年07月17日 10:01 ID:C1uJKgFb0▼このコメントに返信
夏王朝や殷王朝の頃は優秀だったよね
60.名無しさん:2017年07月17日 10:02 ID:ZhfRL30Y0▼このコメントに返信
>中華料理はほんまに美味いと思う
日本では中国料理と中華料理をわけている
61.名無しさん:2017年07月17日 10:03 ID:wc6Yr6EJ0▼このコメントに返信
中国共産党でも周恩来の様に権力志向へ走らず毛沢東とは少し違った感覚の持主もいました
62.名無しさん:2017年07月17日 10:03 ID:ShTNQdrP0▼このコメントに返信
官僚なるために金玉取った宦官になるしか無かった。
63.名無しさん:2017年07月17日 10:03 ID:.BPIU3nP0▼このコメントに返信
まあ、正直、今の日本人の哲学はどう考えても古代中国思想の影響があるんだよね。
なんせ、江戸時代までに4書5経という孔子らの中国儒教の思想が教科書として学ばれてきて、それが日本文化の根幹にしみこんでいる。
あの二宮金次郎が読んでいたのもそれだしな。
日本の四字熟語も元は中国の名言のようなものだ。
日本人のよく謝る、でしゃばらないのも、古代中国哲学の影響が色濃い。
同じ古代中国文化を学んだのに、中国、韓国、日本と現代で差がでたのは何故か?
そこが最大の謎だよね。
少なくとも漢字や古代中国文化を完全に切り捨てた韓国はあのザマ。
中国に関しては政治に問題があるにしても、何故、あそこまで乱れているのか。
そこは謎なんだが、イスラムやキリスト教国が優れているともいえない。
日本にあって中国にない思想が、どこから来ているのか。
はたまた、日本人が今のあり方で良いと思っている現実が、実は科学文明だけを加速させて個人の幸福を犠牲にしている問題があるのか。
その辺も含めて考えないとな。
64.名無しさん:2017年07月17日 10:04 ID:HvqpI4y20▼このコメントに返信
大陸だから中身が変わってる可能性もあるけど、今と変わらん気がする
歴史的に同じこと繰り返してるしな
飛び抜けた有能と飛び抜けた無能が入り混じってカオス
65.名無しさん:2017年07月17日 10:05 ID:TKOdTeem0▼このコメントに返信
※36
土地の名前というより「中華文明圏」だな。国という単語から彼らが連想するのは「首長のいる行政圏」に過ぎんからな。それも興ったり滅んだり国境なんて明日には変わる万年戦乱の歴史。宗教的民族的アイデンティティなど醸成されず「支那(中華文明圏)」の一員というだけ。ぶっちゃけ我々が想う「イスラム帝国」に近いのよ。
66.コロンブス:2017年07月17日 10:05 ID:gCBa47TW0▼このコメントに返信
※51
「日帝」と書くと朝鮮人と思われるw
日本でいい。
私のパソコンでは「にってい」で変換すらできない。
67.名無しさん:2017年07月17日 10:05 ID:6CLBbgAh0▼このコメントに返信
落ちたのなんの言ってるが今日本より殆どの事が上なんだが
現実を見たらどうなんだ
68.名無しさん:2017年07月17日 10:08 ID:oLIVhSQ.0▼このコメントに返信
だがしかし中国人は韓国人と違って
マトモな人間も多い、道徳心があって温かい心を
持っている者がいる、途轍もなく残虐で野蛮な人間も多いが
優秀な人間は海外で一旗あげる華僑となる
敗戦後、引き上げる時に半島では悲惨な目にあったが
中国大陸ではあまり混乱は起きず残留孤児を育て上げてくれた
69.名無しさん:2017年07月17日 10:08 ID:xjPwbg2h0▼このコメントに返信
相対的に優秀だっただけ。
唐が衰退する頃には日本は追いついてた。
その後、中国大陸では何度も王朝が変わったが、その度にリセットされ
日本との差はどんどん広がっていたのさ
70.名無しさん:2017年07月17日 10:09 ID:BCsGJUeS0▼このコメントに返信
※63
儒教一本やりという感じでもなかった。
徳川吉宗は洋書の輸入禁止を緩和した。それがもとで、大村益次郎などの幕末の時代では蘭学全盛となったし、さらには英語も勉強してる。
71.名無しさん:2017年07月17日 10:09 ID:ShTNQdrP0▼このコメントに返信
中国から技術革新は生まれない。
72.名無しさん:2017年07月17日 10:12 ID:.luVtY.20▼このコメントに返信
形を変えた貴族社会がまだ機能してる大国と言う意味ではヨーロッパやアメリカで人権運動起こらないのほんま謎
73.名無しさん:2017年07月17日 10:13 ID:BCsGJUeS0▼このコメントに返信
中国が駄目になったのは、科挙のせいじゃないかと思ったりもするんだが、
科挙のことがよくは知らないので適当に言ってる。
日本の官僚って科挙的なる存在じゃねと思ったりもする。
74.名無しさん:2017年07月17日 10:13 ID:mXNl0ys50▼このコメントに返信
劉暁波について昔から日本の報道がされていないので日本人は分かっていないが、彼を民主運動家ってするのが間違いで職業は詩人。民主運動家と定義されている人物の中では、かなり穏健派に属する人物で、はたして、彼を民主運動家と呼べるのかとの疑問がある。あくまで民主運動にシンパシーを感じている人物と捉えるのが正確だろうとは思う。

そんな人物を始末しなければならない中国は相当イカレてる。
75.名無しさん:2017年07月17日 10:16 ID:BCsGJUeS0▼このコメントに返信
いつも日経新聞ばかり読んでいたので知らなかったが、読売新聞の中国人の読み仮名って
中国語読みになってて、すげえ読みづらかった。ありゃ、日本人が馬鹿になる。
「すんじょんつぁい」って誰よ? 孫政才は「そんせいさい」でしょうが。
76.名無しさん:2017年07月17日 10:16 ID:A.JJRGcQ0▼このコメントに返信
そもそも中国人というくくりがおかしんだよな
シナ共産党みたいな歴代王朝は漢民族とうたってるが全部別の民族だし
基本ゴタ混ぜでいろんなものを吸収してきたのを民族の優秀性と宣伝してるだけなんだよなぁ
77.名無しさん:2017年07月17日 10:17 ID:.BPIU3nP0▼このコメントに返信
※70
それはあるね。
欧米の思想を取り入れるのは、逆に自国の文化を消す怖さがある。
中国は自国の文化だけを強調して、日本は海外のあらゆる物をブレンドした。
そこが現代の差かもしれない。
もちろん日本にも古い文化を守る習慣はある。
明治維新は古い体制捨てて、新しい社会作る入れ替えだしな。
中国は、国のトップを落として、頭を入れ替えるだけで、
トップが優秀な時代は飛躍的に国が成長して、ダメになると落ちる。
世襲文化、日本でも農業や寺、官僚はその悪癖があるが、中国はその世襲文化が日本より濃い。
その辺だろうね。
イタリアも世襲、近代化に失敗した国は富裕層と庶民の入れ替えが少ない。
米国があそこまで伸びたのは、歴史の浅い国だから世襲がなく、いきなり全員庶民からスタートしたらかもしれない。
78.名無しさん:2017年07月17日 10:17 ID:K6PVg2ne0▼このコメントに返信
優秀ではないのではないかな、優秀にしては色々と弱過ぎ脆過ぎ崩壊し過ぎ。技術習得しても使いこなせない、ポテンシャルを引き出せないのなら優秀ではない。
79.名無しさん:2017年07月17日 10:20 ID:oszzvhHS0▼このコメントに返信
キンぺーはアベより100倍優秀、100倍危険
似非人権・民主主義者のマスゴミはキンぺーよりアベ叩き
80.名無しさん:2017年07月17日 10:20 ID:6QID8khp0▼このコメントに返信
支那の歴史は、覇権争いのくり返しで、展開性とか発展性がない。
その思想は、覇権闘争を生きぬき、勝ち残るためのノウハウ集であり、個人の内面の追求にわたるものは乏しい。事実を追求して真理に至る合理精神も、欲望にうちかつための宗教的情操をやしなうものもない。個人の慾望を全肯定するカルティックなものはあっても。
漢字表記を全廃して、アルファベット表記に替えたたほうがいいと思うね。ベトナムのように。あるいは、インドのように、英語を公用語にするか。人民の幸福を犠牲にしてまで漢字を守る必要はない。だいじょうぶ。漢字文化は、日本が守る(笑)おでん文字じゃ、いやだろ(笑)
81.名無しさん:2017年07月17日 10:21 ID:W4mvEo0q0▼このコメントに返信
諸葛孔明や文天祥のようなエリート役人への無条件な信仰みたいなのは日本にもあるよな
というかアジア人全体に
役人に対する卑屈さというか
82.名無しさん:2017年07月17日 10:21 ID:eI62B5RZ0▼このコメントに返信
元からおかしくなったんだろ
連帯が破壊されて人間不信になり目の前の事しか考えられんアホばっかになった
83.名無しさん:2017年07月17日 10:24 ID:ShTNQdrP0▼このコメントに返信
中国の何処が優秀なんだ。高く売ろうとしている拝金主義なだけだ。
84.名無しさん:2017年07月17日 10:25 ID:BCsGJUeS0▼このコメントに返信
中国よりも古い遺跡が日本で出土されると、数か月後にもっと古い遺跡が発掘されるんだろ?
85.名無しさん:2017年07月17日 10:26 ID:BUz4C6L30▼このコメントに返信
※26
孔子のせいにするのはお門違いだなぁ 孔子が行っていたのは儒学というべきで
今と比べればまだ雑な社会をまとめるために礼の使用法を教えていた
つまり発展途上の社会が前提であって、それ以降になると儒学は自己目的化して
孔子の弟子たちの時点で儒教になった感じ。孔子の弟子たちが自らを挙げるために孔子の権威を利用し始めた。
子張とか曾子とかね。論語とか史記の孔子弟子列伝、礼記の曾子の名を冠した篇名見ると結構香ばしいよ。
孟子の時代になるともう個人崇拝。
86.名無しさん:2017年07月17日 10:29 ID:BCsGJUeS0▼このコメントに返信
中国社会は、孔子ではなく、韓非子によって完璧に説明される。
87.名無しさん:2017年07月17日 10:29 ID:kfSujw7V0▼このコメントに返信
※67
20年前には考えられないほど経済も軍事も科学も強くなってるし
なんだかんだ南シナ海の侵略はほぼ完了してるし
世界のありとあらゆる所に中国人はびこってるし
これが優秀でなかったら何なんだって話だよな

民度だの人権だのこっちの価値観で見下してナメてる奴の方がよっぽど日本を危うくしてると思うわ
88.名無しさん:2017年07月17日 10:30 ID:AODCTI.R0▼このコメントに返信
昔の中国の文化は

と言ってる時点でスゲえかっこ悪い。
89.名無しさん:2017年07月17日 10:30 ID:AODCTI.R0▼このコメントに返信
支那朝鮮人って

いつまで生きてるの?
エラこそ早くタヒね。
90.名無しさん:2017年07月17日 10:31 ID:AODCTI.R0▼このコメントに返信
中国は70年くらいしか経ってないよね。
いつも通りアホのステマ。
91.名無しさん:2017年07月17日 10:31 ID:W4mvEo0q0▼このコメントに返信
現在の”中華料理”のフォーマットを作ったのは香港と台湾だったって聞いたけどな
本土の中国料理は日本で食べられるようなものとは全く別だと
92.名無しさん:2017年07月17日 10:33 ID:BCsGJUeS0▼このコメントに返信
※87
その論理だと北朝鮮とかパキスタンも優秀と言う話になるし、ISも優秀。
戦後の焼け野原で居座ってパチ/ンコ屋開業した在日朝鮮人も優秀だったということになる。
暴力団もすべからく優秀だということになり、暴力行為で何もしない我々はぼんくらとなる。
93.名無しさん:2017年07月17日 10:34 ID:25n52eTV0▼このコメントに返信
※66
細かいが時期的に大日本帝国を自称してたころだから日帝であってる
94.名無しさん:2017年07月17日 10:35 ID:BpF5ueVX0▼このコメントに返信
※35
そもそも単一民族でもなく王朝や体制に歴史的連続性があるわけでもない地域を
一国にまとめてることのほうがおかしいんだよ。愛国を謳うだけでは人心をまとめ
られないから、人治独裁専制暴力で国民を縛り上げる以外に一国を保つ方法がない。
95.名無しさん:2017年07月17日 10:37 ID:kfSujw7V0▼このコメントに返信
※92
色々並べてるけど全然中国と規模が違い過ぎないか

あいつらの価値観で見ればお前の言う通りだと言ってるの
日本人なんかバカでマヌケなお人よしのボンクラにしか見えてないと思うよ
96.名無しさん:2017年07月17日 10:37 ID:dqPYpctR0▼このコメントに返信
優秀な中国人は江青がポアした。
97.名無しさん:2017年07月17日 10:38 ID:tjjXe.6a0▼このコメントに返信
文革ってTVでやんないよねw
98.名無しさん:2017年07月17日 10:41 ID:qVBovReY0▼このコメントに返信
共産主義はほんの一部の頭が指示するのが正当だから他はバカでないと困るんやで
これを民主集中性と言うのや
品人の思想は壮大で島人には真似できない
99.名無しさん:2017年07月17日 10:42 ID:BCsGJUeS0▼このコメントに返信
※95
>日本人なんかバカでマヌケなお人よしのボンクラにしか見えてないと思うよ
価値観が違うので、中国人を説得しようとは思わない。
100.名無しさん:2017年07月17日 10:42 ID:WJJ0iXtO0▼このコメントに返信
水滸伝とかおもしろい物語書くなとは思う
101.名無しさん:2017年07月17日 10:43 ID:yKBEivKa0▼このコメントに返信
※4

その呪いは貴方に返されました
102.名無しさん:2017年07月17日 10:44 ID:BCsGJUeS0▼このコメントに返信
華僑と一言で言っても改革開放以降に日本に居着いた華僑は新華僑と呼ばれる。
福建省出身者が多いとされる。
福建省といえば、習近平。彼は華僑の力でのし上がった政治家だ。
103.名無しさん:2017年07月17日 10:45 ID:CUKhJduo0▼このコメントに返信
人種に優劣はない。
この時点で>>1はもうおかしい。
優劣は時の政府の姿勢とそれに対する民衆の反応で決まる。

文革は確かに愚かだ。
でも中国人の如く野蛮未開人レベルの民度で自由化をしたらどうなるかは中東を見ればよくわかるはず。
倫理的には問題があるが、結果的に中共がとった方向性は正しかったわけだ。
104.名無しさん:2017年07月17日 10:47 ID:BCsGJUeS0▼このコメントに返信
※95
>日本人なんかバカでマヌケなお人よしのボンクラにしか見えてないと思うよ
戦前も同じで、日本人は弱そうに見えたので、中華民国は日本を挑発した。日本が侵略したとか大嘘だった。
中国人は常に日本人が弱いと思ってしまう病気みたいなもの。なぜなら、日本人は寛容だから。
中国では寛容は弱さ。
105.名無しさん:2017年07月17日 10:49 ID:yKBEivKa0▼このコメントに返信
"優秀"という訳ではないけど、昔から中国で働いていた人が、
昔の中国人はまともに良く働いてくれたけれど、最近の一人っ子政策で甘やかされて育った世代は
真面目に働かない、すぐ辞める、さぼったり物を盗んだりすると、労働者の劣化については語っていた
106.名無しさん:2017年07月17日 10:51 ID:qD0pptmh0▼このコメントに返信
春秋戦国時代は間違いなく優秀だったよ。あれがピークでそれ以降は劣化し続けてる
普通に見ればみんなそう思うらしく、司馬遼太郎なんかもそう言ってたらしい
後、中華王朝は普までだね。それ以降は遊牧民に支配される歴史
優秀に見えるのは遊牧民が優秀なのであって、中国人自体は駄目になっていってるでしょ
まぁ、それでも政治能力は未だに劣化してないく優秀だと思う
107.名無しさん:2017年07月17日 10:55 ID:S6mq9qj.0▼このコメントに返信
またニホンモーかよ。昔は日本に限らず世界的に著作権という概念が気薄だったろうが
108.名無しさん:2017年07月17日 10:55 ID:ecEBrGBp0▼このコメントに返信
「昔の中国人は優秀だったという風潮」と言った時の所謂「中国人」って誰の事?
辛亥革命(1911年)で中華民国なるものが旗揚げするまで所謂「中国人」って概念は存在しなかった。つまり、所謂「中国人」と言ってしまうと嵩だか100年程度の歴史だよ。俺らからみたら、祖父母か祖々父母世代の人達の事?
まぁ、清朝(満州族による侵略王朝)が滅んでから中共(中華人民共和国)が成立する迄の混乱期に有為な人材が虐殺されてしまったり、中共成立後も朝鮮戦争,大躍進,文革という棄民・粛清政策で優秀な人材が殺されてしまったのは事実だけどね。
ただ、秦王朝による統一チャイナが成立してから、易姓革命というグレート・リセットで常に人材の浪費を繰り返しているとは思うよ。そんだけ人がワシャワシャ沢山湧いて出てくるポテンシャルは凄まじいと思う。
109.コロンブス:2017年07月17日 10:56 ID:gCBa47TW0▼このコメントに返信
※93
では使うな。不愉快だ。
日本人なら他人の不愉快なことはするな。

質問。お前は日本人では無いだろう。書け。
書かなければ朝鮮人ということだ。

私は日本人だ。書くことに全く抵抗感はない。
110.名無しさん:2017年07月17日 10:57 ID:CkgKGurf0▼このコメントに返信
昔の中国は物語の世界だろう。酷い逸話も事欠かないが、それが事実と考えるのはどうもね。中国での優秀というのはサイコパスを指すような感じとは聞く、他人を踏み台にしてなんぼ。
111.名無しさん:2017年07月17日 10:57 ID:x5bPCxE10▼このコメントに返信
清朝末期から匪賊の時代、共産党でとどめ刺されて今に至る。
山賊の末裔が権力握ってるうちは外っ面だけのヤクザ国家のままだろう。
112.名無しさん:2017年07月17日 10:59 ID:HlRGljVF0▼このコメントに返信
中国人が優秀じゃなかったら経済大国にはなれないよ。逆に相手をみくびって負け惜しみ言ってる日本人の方がやばいと思う。
113.コロンブス:2017年07月17日 10:59 ID:gCBa47TW0▼このコメントに返信
※103
虐殺した事実は変わらない。
虐殺民族。

日本にすり替えるなよ。
114.名無しさん:2017年07月17日 11:00 ID:gCBa47TW0▼このコメントに返信
※112
と、負け惜しみ言ってる支那人。
20年後にそう言えるかな。
115.名無しさん:2017年07月17日 11:01 ID:ShTNQdrP0▼このコメントに返信
中国人は、遣唐使の頃から欲も悪くも日本人はずる賢いと思ってるんだよ。

皇帝から貰った土産を金に変えて書物を買って行くし、温情かけて逃がせば倭寇を辞めるからと当てにならない事言うし、朱舜水を匿うし、日の沈む国と言われるし。頭山満は孫文に援助する。おそらく、目の上のコブぐらいに思ってるんだよ。
116.名無しさん:2017年07月17日 11:01 ID:MoTZeztX0▼このコメントに返信
創業も古く、其なりに技術もあったが、それに胡座をかいて没落した老舗のイメージ。
「父祖の教えを改めず」みたいな進取の気風を削ぎ取った儒教の害悪がデカい。
117.名無しさん:2017年07月17日 11:06 ID:A.JJRGcQ0▼このコメントに返信
日本人的な感覚で民族を中国人とひとくくりにしているが
あれって名誉職みたいなもんで大陸の支配者の奴隷が漢民族という意味なんだよなぁ
118.名無しさん:2017年07月17日 11:11 ID:wnJDz2eB0▼このコメントに返信
優秀な奴も多いだろうな
中国で教育受けてる金持ちは反日じゃない人が多いって言われてるし

※112
もちろん全員じゃないけど見くびってるやつもいるしな。でも、そういう奴って何言っても無能だからどうでもいいけど。
憎しみで目を曇らせるってのは三流のやることだ。
119.名無しさん:2017年07月17日 11:13 ID:wnJDz2eB0▼このコメントに返信
※87
お前に同意だわ
120.名無しさん:2017年07月17日 11:15 ID:WIcxU4RF0▼このコメントに返信
※117
支那土着の農民が漢民族で、数千年にわたって支配された側だよね
121.名無しさん:2017年07月17日 11:18 ID:BCsGJUeS0▼このコメントに返信
※112
中国のGDP、実はまだ日本を抜いていない疑惑、発令中です。
122.名無しさん:2017年07月17日 11:22 ID:BCsGJUeS0▼このコメントに返信
中国人の特技は白人に泣きつくこと。
123.名無しさん:2017年07月17日 11:25 ID:ShTNQdrP0▼このコメントに返信
中原をおさめればいい中華思想から、緩衝地帯政策に変わったんだよ。

北朝鮮もチベットも尖閣問題も南沙維持もだ。直接、中国本土に火の粉がかからないようにしているんだよ。台湾に手を出せば大変な事になるだろ。
124.名無しさん:2017年07月17日 11:28 ID:ShTNQdrP0▼このコメントに返信
中国国営企業20社のうち、18社が不正会計だ。6兆円の赤字で、中国銀行が社債抱えて、あたま痛めてるぞ。
125.名無しさん:2017年07月17日 11:29 ID:c0gVaynb0▼このコメントに返信
南宋の時点ですでに異民族だわ、モンゴルがそもそも異民族の集合の多民族なので元はモンゴルで正しい
126.名無しさん:2017年07月17日 11:31 ID:6mIV9Hfz0▼このコメントに返信
日本が弥生~奈良時代までなら、大陸から学習できることはあったんじゃないの
それ以降、今も含めて全くないがw
127.名無しさん:2017年07月17日 11:34 ID:gRCDWwG20▼このコメントに返信
優秀なやつはそらクソ優秀よ
10倍の人口ピラミッドの頂点やぞ
128.名無しさん:2017年07月17日 11:41 ID:dGcMt..30▼このコメントに返信
中国は古代からアジアのトップだった。
だから必要以上に発展できなかったんだよね。
文化っていうのは安定させるためにあるから。
発展=良 未開=愚
って考え方になりがちだけど、ある程度、安定してしまえば発展は無くなる。
特に中国はかなり古い時期から役人政治だったから長いこと発展しなかった。

129.名無しさん:2017年07月17日 11:45 ID:ShTNQdrP0▼このコメントに返信
中国十八史略でも読めよ。

130.名無しさん:2017年07月17日 11:45 ID:QYlMgvjX0▼このコメントに返信
中国人は実に猜疑心が強く、どんな相手も絶対に悪人であると信じて疑わない。

そして悪人は成敗すると決めているサイコパスだから、どんなに優秀でも意味が無い。


残るのは詐欺師と居直り強盗ばかりなり。


中国人から見ると日本人は実にうまくしっぽを隠した大悪党に見えるんだろうね。
131.名無しさん:2017年07月17日 11:46 ID:uDMAKO2N0▼このコメントに返信
中国は優秀な変革、発展を望む国民虐殺しまくったし
今までの文化を燃やして壊してヒヤッハーとかやっちゃったし

残りは内向き、自分の欲望のまま、上に媚びるだけの人間しか残らなかった
その子供が変革を望んでどうこうしようとしても・・・
もう間に合わないと思うよ
132.名無しさん:2017年07月17日 11:46 ID:dGcMt..30▼このコメントに返信
米127
こういう考え方は以下にも日本人的。
優秀の定義は国によって違う、考え方が違うからね。
中国では、保守的でその共同体の中でうまく立ち回れる人材がもっとも優秀とされる。
133.名無しさん:2017年07月17日 11:49 ID:dGcMt..30▼このコメントに返信
米130
長い宦官政治の影響だろうね。
その中での生き方が中国のイデオロギーとなっている。
134.名無しさん:2017年07月17日 11:50 ID:BCsGJUeS0▼このコメントに返信
※127
という根拠も糞もない理論。
135.名無しさん:2017年07月17日 11:50 ID:CMUlobLA0▼このコメントに返信
今だって優秀だろ。着々と国力つけてるし他国に金ばらまいて国際世論を操作しまくり、スパイ送りまくり。民主化しないことにより使い捨てできる命がアホみたいにあるし。短期間でどうこうじゃなくて超長期で考えてる覇権を取るための歩みは確実に前に進んでる。
136.名無しさん:2017年07月17日 11:50 ID:QYlMgvjX0▼このコメントに返信
※129
幼児向けのお伽話だな。むかしむかし、あるところに・・・のレベル。

中身も子供用に創ってあるって理解して言ってるんだよね?
137.名無しさん:2017年07月17日 11:52 ID:CkgKGurf0▼このコメントに返信
アジアと言えば世界史では中東辺りを指す、インドが地の果て東アジアは存在してないようなものだ。
自慢の唐もタラス河畔で一蹴されたわけだ、ちゃんと勉強しないと
138.名無しさん:2017年07月17日 12:05 ID:BCsGJUeS0▼このコメントに返信
中国の軍事費対GDP比がなっとくいかないといつも思っていた。
ttp://www.garbagenews.net/archives/2258868.html

公表された軍事費よりもさらに2倍が妥当だという意見があるが、それでも足りない印象。
共産主義国家なのに、アメリカやロシアよりも比率が低い。
中国GDP、12兆ドル。実は水増しらしい。
ならば逆算して、アメリカ、ロシアと同程度の軍事費対GDPから本当の中国のGDPを推定する。

アメリカ軍事費対GDP比3.29%と同程度の中国GDP
→8兆9900億ドル、これは毎年1%ずつ水増しした値である。

ロシア軍事費対GDP比5.32%と同程度の中国GDP
→5兆1060億ドル、これは毎年3%ずつ水増しした値である。

これは、公表されているGDPよりも、実際は半分くらいの大きさじゃないかと言う考察結果である。
139.名無しさん:2017年07月17日 12:10 ID:pLymjHBs0▼このコメントに返信
サムネがすでに女真族で中国人じゃなくて、金・清国というw
300年同化政策取られて混じったから同一扱いかw

言葉もDNAも文化も違う外国に何回も滅ぼされてるのに、同じ扱いは微妙じゃね?
毎回上書きされてきたんだから、中国人という概念は雑種の被支配者ということになる。
140.名無しさん:2017年07月17日 12:10 ID:lN.2WeHV0▼このコメントに返信
昔に比べれば今の中国は霞んで見えるな。
様々な発明をしたし情報や文化の発信源だった。
正に中華を名乗っていい状態。

今は大国だけど中心となって何かを発信してるわけじゃない。
中心になりたいだけ。
141.名無しさん:2017年07月17日 12:34 ID:97YfW5nU0▼このコメントに返信
黄河文明の発生は早かったから、その頃は相対的に優秀と言えたかもね。
でも、それを誇るのって、大人になっても「幼稚園の頃は頭よかった」と自慢してるようなもんだ。
142.名無しさん:2017年07月17日 12:44 ID:UBmcr.Gj0▼このコメントに返信
勘違いする奴がよく居るが
日本はパクってるとか言うけど特許料払ってるし。
同じような物でも独自技術で中身が違う別物で特許料かからないのが多い。

143.名無しさん:2017年07月17日 12:57 ID:VYq.ePOV0▼このコメントに返信
優秀なの全部殺して今の駄目なのが残ってるんでしょ?
前の勢力を虐殺するってのを繰り返してる民族だし
144.名無しさん:2017年07月17日 12:58 ID:LhuILUkX0▼このコメントに返信
反日教育で出る釘になりそうな優秀な人材もそうでない人間もすべて一色に染め上げた。
思想教育が中国人のレベルを下げたし、結局は国が国の首を絞めてるに等しい。
145.名無しさん:2017年07月17日 13:02 ID:eso322wX0▼このコメントに返信
元々素質はあったと思う共産党とか毛沢東とか居なかったらアメリカと並んでたかもしれん
146.名無しさん:2017年07月17日 13:02 ID:i8IDHDzF0▼このコメントに返信
生物的に版図を広げるという点なら優秀だわ
数の暴力
147.名無しさん:2017年07月17日 13:09 ID:LhuILUkX0▼このコメントに返信
※129
そうか、そんなんだ!
性悪説は中国人の方が信じてるんですね。
今朝の新聞の記事に宗教学者の山折哲雄が日本人好みの性悪説って書いてあったのて、変だなぁと感じてたんですが、なるほど。
この宗教学者は日本人を貶めたい人なんだと確信しました。
日本人はどちらかというと性善説が好きで、その為に中韓にありもしない残虐行為とかで訴えられ、いいようにお金を搾り取られていった。
もう奴らの思うようにはいかない。
148.名無しさん:2017年07月17日 13:11 ID:S4Ry.oV.0▼このコメントに返信
※145
逆に言うと、共産党や毛沢東がいたから、日本は独立や繁栄できたともいえるな。

まぁ10倍の人口に、農耕に向く広大な土地。それに地下資源。共産党がアホな政策をしてるから、
中国は、発展しないだけであって、まともな法運用する資本主義国だったら・・・。
ローマ帝国もかすむぐらいの繁栄になってても不思議はない。
149.名無しさん:2017年07月17日 13:24 ID:9w7HijHn0▼このコメントに返信
※143
三国時代くらいまでは前の勢力虐殺とかはまだ見られなかったんやけどねえ
後漢末期~五胡十六国時代で大量に異民族流れ込んできてそこから全部おかしくなった。
前の勢力虐殺しなかったのは宋の趙匡胤くらいしかおらん
150.名無しさん:2017年07月17日 13:31 ID:wtg14leO0▼このコメントに返信
今も昔も変わっていないシナ人と言うのは誰かが規制しなければ自分たちが勝手にやってしまう民族

自らの軍隊より自国の国民を規制する警察官の方が多いとか笑えないだろw 毎日何人も警察官が殺されてる国に期待する方がおかしいわw
151.名無しさん:2017年07月17日 13:36 ID:4hHg25mz0▼このコメントに返信
鄭和って中東系の人に、シナ風の漢字を当てられた人だよ。
祖国では本名を名乗ってた。
アフリカとまで貿易してたというのは、単にイスラム圏の海洋ネットワークの一つ、というだけの話。
歴史家の宮脇淳子先生の動画で、勉強するとよいよ。
152.名無しさん:2017年07月17日 13:43 ID:.s0cdwiA0▼このコメントに返信
本来の国名は中国じゃなくてシナ。ローマ字でも、世界でもそう呼ばれている。戦後、日本と韓国に強制した。中華思想による、精神的優位に立つ為。民族性は自国民でも虐殺する残虐性、中華思想による覇権主義。政権が共産主義でなければもっと文明に栄えただろう。
153.名無しさん:2017年07月17日 13:55 ID:SjppZhXd0▼このコメントに返信
※149
後漢末期じゃなくて曹魏の曹丕の代だぞ、北方やら西方の半農遊牧民招き入れたのは。
なにせ後漢の人口統計の1割しか残ってないって統計が出ちゃったからなw
あいつら内戦のはずなのにヤリすぎだわ、補給の兵站もくそも無かったから現地略奪万歳だったんだろうが・・・。

五胡十六国ってのは、司馬晋の八王の乱後にこの半農民集団が割拠した結果だし。
晋の末裔というか最後の漢直系って言えるのは隋(匈奴)が滅ぼしたから、実質ここで漢民族は被支配民族として奴婢扱いよ。

で、宋は突厥だからこの辺でR読みしてた部分がL読みに変化するほど上層部が入れ替えられてるし宮中絵に女が騎乗してたりするのも
唐~宋の特徴なんだよね。女真の金に朝鮮(当時は某山の噴火の影響で契丹人支配)と一緒に蹂躙されて長江で土下座して弟分な朝貢国
扱いで南宋が存続、何とか正統を維持しようとコネコネした某史書が現在の歪んだ中華思想の元な。


元が~って人が多いけどそれ以前に漢民族なんて存在しないぞっと。
154.名無しさん:2017年07月17日 13:59 ID:dGcMt..30▼このコメントに返信
米148
甘い甘い。
中国は超守旧派、役人社会だから毛沢東でなければその代わりが出てきただけだよ。
なんで孫文が政権取れなかったと思う?
155.名無しさん:2017年07月17日 14:04 ID:BpF5ueVX0▼このコメントに返信
※141
しかしその優秀な幼稚園児の記憶は実はお前自身のものではないというホラー
偽りの自己同一性による民族の誇り
では、中国人とは真実誰なのか?その疑問は当局によって許可されていません
ビッグブラザーはいつもあなたを見守っている
156.平うどん:2017年07月17日 14:06 ID:HplSijBi0▼このコメントに返信
※93
普通の日本人は大日本帝国の時代を指すときは「旧帝」の様な用語を使う

「日帝」を好んで使うのはサヨクと支那&韓国
157.名無しさん:2017年07月17日 14:09 ID:ecEBrGBp0▼このコメントに返信
※129
十八史略読むなんて時間の無駄だよ。暇持て余してる奴が時間潰しに読めばいい程度のものだってさ。
チャイナ地域の歴史に詳しい人達そう言う人が多い。チャイナ地域に棲息する人達の歴史を学ぶなら資治通鑑を精読した方が良い。あの連中の行動様式や思考パターンが判り易く書かれている。毛沢東が座右の銘にしていたそうだ。
そもそも、チャイナ歴代王朝の正史って司馬遷の史記がテンプレになって、それ以降に書かれた正史なんて『史記』の型枠に無理やり嵌め込んだ事を記述してるから、日本人が思う歴史書とは全く違うものになってるんだよ。歴史的事実よりも政治的な正当性をデッチ上げる目的で書かれてるから、都合の悪いことは書かないし、巧く当て嵌まる事がないと全然別なものをコピペして体裁だけ繕ってあるなんてのは日常茶飯事だってさ。
158.名無しさん:2017年07月17日 14:27 ID:lmZBqw8.0▼このコメントに返信
中国古典には、けっこう参考になるものがあるが、悪いものがなくなり、いいものが残った結果だろう。何しろ、孔子は自分の妻を殺し、その肉を客人にふるまったというから、聖人孔子は食人種だったわけだ。後世の人間が、悪いところを削除して、今の論語になったわけだ。
中国を美化しないで、悪いところを排除し、いいところを取り入れる必要がある。もっとも、今の中国に、いいところなんかないけどね。
159.名無しさん:2017年07月17日 14:32 ID:I7oagi.Z0▼このコメントに返信
※135同意
天安門事件直後から中国崩壊論者が毎年
崩壊論を更新し続け早28年この間、論者の
予測をあざ笑うよう確実に国力を付け世界への
影響力を拡大している。
一方、日本では国家で北朝鮮問題と安全保障を
最優先に討議するべき時間を、森友ガ〜
加計ガ〜でTVも同調して阿部下ろしに必死
どれだけシナの裏金がばら撒かれているんだか
寒気がするね、
160.名無しさん:2017年07月17日 14:44 ID:dawaGLXw0▼このコメントに返信
三国時代で人口が激変したあとに西晋の八王の乱がトドメになって
北西から異民族が大量流入してるから、今のシナ人は漢民族の直系の子孫じゃないんだよな。
161.名無しさん:2017年07月17日 14:52 ID:pBkVTeAs0▼このコメントに返信
※66
辞書には大日本帝国の略とあるよ

162.名無しさん:2017年07月17日 15:14 ID:W4mvEo0q0▼このコメントに返信
そもそも三国志の時代にまともな人口統計なんか取れたのかという話もあるゾ
現在の中共がまともに統計が取れないわけだし
あちらは日本のような狭くて密度の高い社会ではないからな
163.名無しさん:2017年07月17日 15:17 ID:Y0f.kJve0▼このコメントに返信
欧州と中国の大きな違いは地理だろう
分裂国家であれば、もっと発展しつづけたと思う
人が多すぎる
164.名無しさん:2017年07月17日 15:28 ID:HvqpI4y20▼このコメントに返信
※142
ほんとにー?wwww
それは夢見すぎだろ
165.名無しさん:2017年07月17日 15:37 ID:r29gxOg50▼このコメントに返信
※161
日本は日本。日本人の立場で日帝って書く機会は殆ど無いわな。書くとして帝国、皇国、大日本帝国だろうか。お国の立場の問題だろ。
日帝を連発する文章に出くわせば外国人が書いた物と考えるのが普通。
166.名無しさん:2017年07月17日 15:38 ID:efLIBNhh0▼このコメントに返信
昔も今もたいしてかわんねーよ。
例えば宋の時代のことわざに
羊頭狗肉っていうのがあってだな
これは「羊の頭を掲げて狗(にぬ)肉を売る」ってやつ。

167.名無しさん:2017年07月17日 15:39 ID:r29gxOg50▼このコメントに返信
古典は文化であり古典を知ることは素養。
現代中国人が将来の古典に成り得るような良い物を書けば現代の日本人だってそれを読むさ。
168.名無しさん:2017年07月17日 15:56 ID:K6hfci2.0▼このコメントに返信
昔の人=文献に残ってる人=文献に残すぐらい優秀だった人(良い所だけ書く)
169.名無しさん:2017年07月17日 16:16 ID:oiCT70Ow0▼このコメントに返信
※128
支那の文明なんてペルシャはいうまでもなくインドの足元にも及ばないんだが?
170.名無しさん:2017年07月17日 16:46 ID:4Y032Dfk0▼このコメントに返信
えっと、中国の各省からの報告をそのまま合計しちゃうとアメリカの倍以上のGDPになるんじゃなかったっけ?
中国の場合、良い報告は十分の一、悪い報告は5倍の数字にするとおおむね正しい。って言ってたな。
171.名無しさん:2017年07月17日 16:50 ID:kYatUjyF0▼このコメントに返信
漢、いや、せめて唐王朝が今も存続してたら、そりゃあ恐ろしい国だろうが…
王朝がすげ変わる度に前王朝の文化、文明、技術も全部ゼロリセットされるんで、
蓄積ってものが無いんだよなあw
172.名無しさん:2017年07月17日 16:59 ID:5lCReT720▼このコメントに返信
春秋時代は近代の趣があり、清国は古代だ。
李氏朝鮮は明治維新時、奈良時代(古代区分)的風景がどこまでの広がっていた。
by 司馬遼太郎「この国のかたち」
173.名無しさん:2017年07月17日 17:17 ID:gG.WYGgp0▼このコメントに返信
※165
戦前の日本だって分かるように日帝と略してるだけやがな
韓国人が日帝日帝言ってるのは知ってるがそんなの知らんしw
174.名無しさん:2017年07月17日 17:54 ID:W0KFXNXY0▼このコメントに返信
文化大革命で、優秀な知識人を数千万人虐殺したから
残ったのはバカばかりの残りかすだけ
中国は、統制のために行う政策で自滅を繰り返す民族性が強い
175.名無しさん:2017年07月17日 17:59 ID:I7oagi.Z0▼このコメントに返信
随分前から「自滅する」と言われながら
一向にその気配が無いのだが、、
176.名無しさん:2017年07月17日 18:15 ID:RP5VIfM70▼このコメントに返信
専制政治をやめるチャンスはいくらでもあった
また東洋思想が自然科学へ昇華できなかったのは地味にでかい
177.名無しさん:2017年07月17日 18:29 ID:XXY6Qq8f0▼このコメントに返信
円仁の口語訳旅行記を読んでみたんだが、中国の過大評価は昔からなんだな。
178.名無しさん:2017年07月17日 18:37 ID:XF0RFF0F0▼このコメントに返信
※174
文革の前でも劣等な土人ばかりでしょ。

戦前に支那に行った日本人も、現地の支那猿を見て呆れていた。
179.名無しさん:2017年07月17日 18:44 ID:XF0RFF0F0▼このコメントに返信
※175
でも、中国から逃げ出す金持ち、高官、科学者、一般人は後を絶たないよね。

脱出組は減るどころか増える一方だぞ。

残るのは、頭脳も財力もガッツもない奴隷だけ。
180.名無しさん:2017年07月17日 18:51 ID:BCsGJUeS0▼このコメントに返信
中国人、ビットコインでも世界に迷惑を掛ける

漫画でよむ「今ビットコインに起こってること」
ttp://okanefuyasuzo.muragon.com/entry/17.html
181.名無しさん:2017年07月17日 18:55 ID:dgyh26bb0▼このコメントに返信
たしかに史記とキングダム立て続けに読んでるとそんな気はしてくる
182.名無しさん:2017年07月17日 19:11 ID:I7oagi.Z0▼このコメントに返信
ん〜中国から脱出する官僚、金持ち、の話はちょっと前に
俺も聞いたことが在るが同時に金持ち中国人観光客の爆買
とかで日本国内も大分潤ったし(今は関税の問題で止まったが)
今は中国の不動産屋が日本の旅館やホテルを倍の相場で買い
占めてるし中国国内に残っているのがアホだけとは思えんし
この先、気がつけば日本で中国資本の会社の社畜になっちまう
勢いすら感じる、なので中国が崩壊する気がしない。
183.名無しさん:2017年07月17日 19:27 ID:DjaRdvrj0▼このコメントに返信
※179
そしたら出てった連中は帰って来るんだよ...
外で力を蓄えて捲土重来ってやつ
華僑の考え方とか聞いてると、本当そんな感じ
利がないからでてくけど、利があれば血縁使って戻ってくる
184.名無しさん:2017年07月17日 19:39 ID:8kqTFwvj0▼このコメントに返信
中華歴代王朝外国人でも、入り込んで相手が弱ると、一族皆殺ししたりする面は優秀だと言えるのかなぁ…
185.名無しさん:2017年07月17日 20:02 ID:awgPg.yx0▼このコメントに返信
中華料理は歴史を調べると昔はおかゆのような素朴な料理が石炭を使った高火力を使うようになって今の火力で作る料理になったことが分かって面白い
186.名無しさん:2017年07月17日 20:18 ID:KyXG9TAu0▼このコメントに返信
確かにね。現在の中国は他国から盗むことなら世界一優れてる。さすが山賊国家だぜ。つまり自力では何も生み出せない。優秀なわけねえだろ。昔の中国が優秀だったのが事実だろうが。
187.名無しさん:2017年07月17日 20:21 ID:Te7OdbS60▼このコメントに返信
中国人が優秀というよりも地理的にいろんな文化が入りやすかっただけだろ
188.名無しさん:2017年07月17日 20:34 ID:iP9LBYx30▼このコメントに返信
支那人が漢民族だったのは五代十国時代まで。
その時代に北方異民族が大量に侵入してレッツ皆殺し。
随・唐の頃にはすっかり遊牧民国家だから間違えないように。

今の支那人は完全に北方遊牧民の末裔。
南部山岳地帯には僅かながら古代漢民族の末裔がいるらしいがな。
189.名無しさん:2017年07月17日 22:06 ID:g.z5B5MH0▼このコメントに返信
多くの民族が入り乱れ、どこかの民族が主流になるたびにそれまでの白が黒になる易姓革命の繰り返しが中国の歴史だからなぁ・・・
それでも広大な土地に僅かに細々と過去の遺産を受け継いだり、外部から入った新しい価値観との融合を進め、それらがまた次の世代で糧になり、って言うサイクルを全てぶち壊しにしたのが毛の文化大革命だからな・・・
190.名無しさん:2017年07月17日 22:10 ID:ZlIz8ieO0▼このコメントに返信
アヘンが流行りだした明からじゃないの???
191.名無しさん:2017年07月17日 22:24 ID:ZRI2qIEK0▼このコメントに返信
中国人は今も昔も優秀
JAP猿とは違ってね
192.名無しさん一等兵:2017年07月17日 23:14 ID:jE.dLp2Y0▼このコメントに返信
※156
普通かどうかは知らぬ。 (強いて言えば“左”) 旧帝も日帝も使わぬよ。

ポツダム宣言受諾前後であっても “ 日本 “ としか言わない。
勿論、それ以前は 日本陸海軍。 軍としての組織解体以降は言わない。

陸海空自衛隊は、日本陸海軍とは直接の関係に無い。
193.名無しさん一等兵:2017年07月17日 23:18 ID:jE.dLp2Y0▼このコメントに返信
※191
優秀な中国人は日本より10倍多く、出来の悪い中国人は日本の10倍を超えているそうじゃないか?

最近、アメリカ帰りの中国人優遇政策が軌道に乗りはじめている。
中国発展の最大の障害 “中国共産党”が壊れてしまうと困るねぇ。(笑)
194.名無しさん:2017年07月18日 00:02 ID:tfifiUqL0▼このコメントに返信
日本語講座スレはココですか?
って思える程に、文章が拙いレスばかりだなあw
195.名無しさん:2017年07月18日 01:36 ID:mnWLqLab0▼このコメントに返信
そもそも過去の優秀だった中国は本当に中国なのか?
中国と全く関係ない赤の他国が中国大陸を占領したのを勝手に中国の歴史として組み込んでいるだけなんじゃないのか。
文化も学問も何もかも他の国の物をさも自分達が作ったかのごとく勝手に起源主張しているだけなんじゃないのか。
日本はずっと日本人が統治してきたが中国の人種は白人とインディアンレベルで違う人種がもはや訳がわからなくなるほど何度も入れ替わってるんじゃないのか。
196.名無しさん:2017年07月18日 04:57 ID:BYqLqPs60▼このコメントに返信
優秀って思ってるやつの大半が横山三国志見てすげーって思ってるだけだから
197.名無しさん:2017年07月18日 10:21 ID:H71ni5Z50▼このコメントに返信
※195
その辺は、感覚の違い
メキシコ人に聞けば、アステカ帝国も
ヌエバエスパーニャ(メキシコ帝国)もメキシコ人の歴史って感じだろ

中の人間は、繋がってないじゃんって発想は
万世一系(異論はあるが)の日本人くらい

日本人以外は、どちらかというと土地の歴史って感じ

中国人が優秀かどうかは置いといて。
198.名無しさん:2017年07月19日 08:55 ID:MuF.Wvk.0▼このコメントに返信
ニホンモーと言い出す人は一定数いるけれど、日本人ならばやめて欲しいな。
同じ分野に進出するのと、評価が確立された特定の商品の外見をそっくりに作って売り出すのとでは意味が違うでしょうに。
日本が欧米の製品を作り出した時代は、欧米自身も最初に作り出された製品の同種を他者がこぞって作り出した。
日本だけが模造品を作り出したように言うのは人種差別に基づく中傷だよ。同種の製品と模造品とでは意味が違う。
著作権の概念が生まれてからは、権料を支払い契約を交わして制作している。相手にも莫大な利益を提供したし、業界の発展にも貢献した。
中朝人の朴李とは性質が違う。

お名前