スポンサーリンク

2017年07月16日 21:05

日本国憲法の改正回数wwww

日本国憲法の改正回数wwww

03

引用元:日本国憲法の改正回数wwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1499987945/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:19:05 ID:vF8
0回

なお、10年くらい前まで国民投票の法整備すらされてなかった模様

6: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:22:17 ID:078
与えられた権利を放棄した国民の末路

8: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:23:12 ID:vF8
>>6
GHQが護憲・「日本国民が作った憲法」という主張以外認めなかったからね

10: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:25:10 ID:bNy
安倍も改正できなさそう

11: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:25:59 ID:G4o
だれが
発議しても
無理ぞ

13: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:27:07 ID:vF8
>>10>>11
改正しようにもハードル高すぎるんだよな…

15: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:28:50 ID:bNy
>>13
残念ながら次の選挙で3分の2割そうやし
都民ファの国政版が出ても憲法改正には協力しないやろ
公明も乗り気やないし

27: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:35:30 ID:vF8
>>15
未だに憲法改正に反対する勢力が一定数の勢力を有してるんだよな

30: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:36:33 ID:bNy
>>27
安倍も支持率下がってるし当分は憲法改正のけの字も言えんやろな

12: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:26:34 ID:vF8
外国の憲法の改正回数
ドイツ 59回
イタリア 16回
アメリカ 6回
フランス 27回
カナダ 19回
オーストラリア 3回

23: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:33:37 ID:3hz
>>12
うーんこの

14: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:27:12 ID:EJk
逆説的に言うと変えるところがない完璧な憲法だということやろ?

16: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:30:24 ID:vF8
>>14
変えるところが(あっても変えられ)ない(から日本を侵略したい国にとって)完璧な憲法

19: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:31:35 ID:su3
>>16
で変わってない間侵略されたんか?

21: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:33:21 ID:aIC
>>19
アメさんが手を出せない範囲でえげつない嫌がらせを受け続けてる

18: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:31:25 ID:3yT
禁忌みたいな扱いしてるから異常なんだな

29: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:36:08 ID:vF8
>>18
GHQが改正されないように思想を刷り込んだからな

20: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:32:31 ID:Bvr
戦争放棄してるのがデカい
皆敏感になるし国民性もあって変えようという動きには強烈な嫌悪感違和感不安感を示す

22: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:33:26 ID:zgr
なお法律の素人であるマッカーサーの部下が
1週間で他の憲法からコピペして作った
作った本人達は「あんなんまだ使ってるんか」って言うてる模様

33: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:38:06 ID:vF8
>>22
法律を知らない素人が作ってたのか
「正当に選挙された国会における代表者」とか「総選挙」とか変な表現があるのも納得

62: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:50:36 ID:xBy
>>22
そらそうよ

25: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:34:55 ID:QDR
なんで70年前の憲法そのまま使ってるんやっていう
時代に応じてある程度の改変を施さないとただの呪いの装備やんけ

31: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:36:48 ID:078
>>25
それな
固定化して放っとけばいずれ抜け道を見つけられるだけなんやから
憲法は常に変え続ける気構えで生き物にしていかんとあかんやろ

65: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:50:59 ID:xBy
>>25
せや
まともなアップデートは必要や
まともなら

32: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:38:02 ID:S5E
改憲否定派ってなに考えてんの?

66: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:51:36 ID:xBy
>>32
やるのはええけど中身がアカンって話や

34: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:38:12 ID:su3
時代に変えて解釈変えて運用してる今の状態は時代に合わせてるんじゃなかったの?

36: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:39:02 ID:vF8
>>34
改憲できないから解釈を変えるしかないんだよ
海外の政府が憲法の解釈を変えて運用してるの見たことない

42: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:40:27 ID:078
>>34
集団的自衛権の時に解釈の範囲超えてるとか言うとって結局割れたままやん
あれ賛成否定両方とも改憲は必要という話に行かなきゃおかしいやろ

48: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:42:33 ID:su3
>>42
じゃあそれは今までの政府の非を認めるってことやな
それが出来るならやればええんちゃう

63: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:50:39 ID:vF8
>>42
警察予備隊違憲訴訟・集団的自衛権違憲訴訟などは、具体的事件が起こってないとして却下されたから合憲判決すらないんだよね
具体的事案から離れて違憲審査したいなら憲法裁判所が必要だけど、改憲する必要がある

112: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:15:00 ID:lzo
>>63
違憲審査制度は機能してないのも同然だよな

35: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:38:19 ID:qPT
賛否両論大いに結構
なぜ「異論を言うやつは頭おかしい!」って流れになるんか?

69: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:52:14 ID:xBy
>>35
これや
自由な議論じゃなくて対立煽りになるのひで

50: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:43:24 ID:3yT
戦争放棄は1国だけで意味ないしこれはほんとにいらない

71: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:52:54 ID:xBy
>>50
交戦権否認だから戦闘不可能なんやで

72: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:53:15 ID:vF8
>>71
なお、相手は堂々と蹂躙する模様

76: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:53:41 ID:xBy
>>72
しゃーない
憲法はそうなっとる

51: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:44:26 ID:S5E
竹島問題は憲法というより
政治家の采配の問題ちゃう?
日本の領土なんやから自衛隊だせばええのよ
今からでもね

73: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:53:15 ID:xBy
>>51
せやで
自衛セーフだと言うなら可能や

52: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:44:34 ID:HNk
9条(笑)で戦争を防げるなら
台風が来るのも禁止すればいいよ
そしたら台風来なくなるだろ?

58: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:48:56 ID:qPT
>>52
うーんこのクソ理論

53: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:45:10 ID:H1V
みんな9条の話ばっかりするけど
どうせ政権の思い付きでどうとでもなるから正直重要だと思ってない

54: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:46:21 ID:S5E
>>53
国民投票もやるんやし
そんなに与党の思い通りにはいかんのちゃうか?

55: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:47:01 ID:H1V
>>54
改正しなくてもどうとでもなるって意味ね

56: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:48:34 ID:QDR
>>55
解釈の変更でなんとかするしかない状態が健全と言えるならそうやろな

57: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:48:51 ID:S5E
>>55
強引な解釈で好き勝手されてまうてことか?
そんなに無茶はできんとおもうで

64: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:50:51 ID:H1V
>>57
警察予備隊やら自衛隊やら安保法制やらでもう何度もやっとるやん

68: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:52:10 ID:vF8
パソコンで例えるなら、XPをアップデートすらせず使っているような物

74: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:53:25 ID:jHG
できてから100年も経ってへんし改正回数が少ないのはおかしくないやろ

88: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:00:56 ID:vF8
>>74
日本国憲法の後に成立したけど、改正回数の多い憲法もあるぞ

日本国憲法 1946年11月3日公布 改正回数:0回
ドイツ基本法 1949年5月24日公布 改正回数:59回

89: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:01:36 ID:xBy
>>88
憲法のカバー範囲が違うんやろ?

90: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:02:19 ID:S5E
>>88
改憲回数が多かったらええんとちゃうやろ

100: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:07:30 ID:vF8
>>90
確かに改正内容の方が重要

77: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:53:46 ID:73k
自衛隊明記はやらなあかんよなあ

78: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:54:42 ID:xBy
>>77
交戦権を侵略権にすれば終わりやで
あとは民法絡みを変えればええ
家父長制みたいなもん入れたりしないでな

81: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:56:19 ID:73k
>>78
なんややっぱり改正は必要やんけ

82: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)08:57:38 ID:S5E
>>78
「侵略」の定義が問われる時代が来ますねこれは……

86: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:00:10 ID:xBy
>>82
宣戦布告をしてはいけない
戦闘状態でない他国の領土領空領海へ武装した戦力を投入してはならない
こんなもんやろ(テキトー)

92: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:04:30 ID:H1V
>>86
国際法上武力行使が許されるのは自衛の場合と安保理決議に基づく場合だけやし
それに倣った規定になるやろ

97: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:06:14 ID:xBy
>>92
そらそうなるよ

99: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:07:17 ID:S5E
>>92
国際的な規定についてより、
将来の日本が暴走する足掛かりになるような
文章は避けることの方が大事やない?

101: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:09:57 ID:73k
>>99
暴走するかどうかよりがんじがらめのままなぶり殺しにされない憲法を考えなければならん
日本より他国が暴走することにそなえなければならん

107: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:12:03 ID:xBy
>>99
解釈変えて暴走してきた国に何言ってるんや

110: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:13:50 ID:S5E
>>107
せやからこそ
文章を厳格に決めてかなあかんのちゃうか?

111: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:14:33 ID:xBy
>>110
交戦権否認してるのに戦力保持してる国やぞ
厳格にすることより内容練るのが先や

93: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:04:36 ID:JAl
戦争の時代に決めたことなんだから古いに決まってんだろ
お前らの大好きな時代が違うだぞ
時代が変わってんだから古いのは変えろよ
そもそもいじめっ子がいじめられっ子のルール決めたって状況が良かねえんだが

134: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:27:27 ID:5HJ
70年間何一つ変わらない憲法ってのもおかしなもんだよ

137: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:28:38 ID:vF8
>>134
しかも、その憲法は占領下時代の産物

141: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:30:24 ID:lzo
>>137
これ

146: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:31:57 ID:kgx
憲法9条は世界遺産にすべき
9条があるから日本は戦争をしなかったんやで?
今後もきっとそうや

148: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:32:30 ID:5HJ
>>146
そんなに凄いものならどうして他が真似しないんですかねぇ

159: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:35:38 ID:vF8
>>148
これ

150: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:33:22 ID:YgM
改正しなさすぎて聖域化してしまうというアホな展開

177: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:45:09 ID:5HJ
いずれにせよもう改憲しなきゃいけない事には変わりない
賞味期限切れや

178: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:45:56 ID:xBy
>>177
そらそうなんやけど改正案がアカンものしかないんや

179: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:46:13 ID:Xgt
>>177
中身も知らずに年数経ったら変える必要あるやろってのが大抵の意見やろね

180: 名無しさん@おーぷん 2017/07/14(金)09:46:53 ID:G4o
民進 支持率欲しいなら改憲に関する問題取り組まんと

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年07月16日 21:10 ID:yVDTi5AE0▼このコメントに返信
バカみてぇ
70年も同じもん使うなよ
2.名無しさん:2017年07月16日 21:10 ID:Si0LpDBs0▼このコメントに返信
逆に9条そのままで改憲して欲しいわ
改憲しないまま70年って国が錆びつくわ
3.名無しさん:2017年07月16日 21:14 ID:Nh4PzYUW0▼このコメントに返信
ケント・ギルバートによると、世界の憲法学では、憲法の条文だけじゃなく、統治機構に関する変更はすべて改憲とみなされるとのこと。
選挙区を変えたりすることは改憲という考え方。
4.名無しさん:2017年07月16日 21:16 ID:FRNWOICy0▼このコメントに返信
竹島って普通に侵略じゃないの?
挙句に対馬は韓国の領土って言いだしてるんじゃないの?
尖閣って現在侵略受けてる真っ最中じゃないの?
5.名無しさん:2017年07月16日 21:17 ID:RI2XXct40▼このコメントに返信
改憲に反対の世代はどのあたりだよ
70以上ならまあわかる
10代、20代とかならもう無理だろ
6.名無しさん:2017年07月16日 21:18 ID:mwOpWKRc0▼このコメントに返信

結論、憲法なんて今の日本人がまともに扱えるような代物ではないという事だよね。
不必要なものも捨てられず、必要なものが何かも分からない整理整頓もできない国民性。
ゴミ屋敷みたいな感じかな?



7.名無しさん:2017年07月16日 21:18 ID:iwIrQshX0▼このコメントに返信
エルダー帝国ガガーン少将(宇宙大帝ゴッドシグマ)
8.名無しさん:2017年07月16日 21:19 ID:VTR5pZMU0▼このコメントに返信
今生きてる国民が全員馬鹿だから尖閣捧げて北にミサイルを打ち込ませるんだね
言葉通り命を尽くして国を守った英霊の末裔だとは思えない体たらく
たったの七十年でここまで劣化するんだから英霊もやり切れないだろよ
9.名無しさん:2017年07月16日 21:19 ID:t9hnpIb.0▼このコメントに返信
憲法を変える話になると湧いて出てくる「憲法学者」って、何のために存在してるんだ?
特に日本なんか、憲法を絶対に変えるなと言い切るなら、憲法学者そのものが日本にいらなくない?
10.名無しさん:2017年07月16日 21:20 ID:rPPbSP3E0▼このコメントに返信
50年分の不正受給を返したかw
さもないと、北へ強制送還するという改憲だ
11.名無しさん:2017年07月16日 21:20 ID:2xSUQTly0▼このコメントに返信
大宝律令や御成敗式目が大日本帝国憲法施行まで”現行法”だった国やで…

 ぶっちゃけ、憲法改正のハードル自体はアメリカとかと比べても高い訳じゃ無いのよ
国民性を足して考えると無茶苦茶ハードルが上がるんだけど
 根幹部分の法を変えるってのに抵抗が強いんだわ・・・憲法なんかは簡単に変える性質の物じゃないからね
12.名無しさん:2017年07月16日 21:21 ID:QJUkFpu.0▼このコメントに返信
18歳に選挙権与えたし、素直になろうや。
13.名無しさん:2017年07月16日 21:22 ID:eJ4.qCSd0▼このコメントに返信
じゃあ大日本帝国憲法はどうなるのか?

保守は
「帝国憲法を改正できなかったことが日本を破滅に追いやった。だから現憲法も改正ry」
って論法で攻めればまだ多数の理解が得られるんだけどなあ。
14.名無しさん:2017年07月16日 21:24 ID:dWELbi5i0▼このコメントに返信
ほんとに戦前の人達を全否定してるよな
15.名無しさん:2017年07月16日 21:24 ID:6mLiwNBj0▼このコメントに返信
安倍さんが戦争大好きだから、憲法を改正して戦争しまくるように報道されてるけど、本当に戦争したいのは中国と北朝鮮。
16.名無しさん:2017年07月16日 21:24 ID:u39CF2QB0▼このコメントに返信
憲法が国を守ってくれるんじゃないのよ。

憲法に書くと⇒政府が行使できる権限になる⇒
 ⇒政府が国民に命令する権利を得て⇒お前ら国民よ国(政府)を守れ!

どちらにしても国民は国を元々守るのだから大した違いはない。

それより、その暇が在るならとっとと竹島から不当占拠している暴徒を追い出したまえ。
17.名無しさん:2017年07月16日 21:27 ID:rPPbSP3E0▼このコメントに返信
>安倍さんが戦争大好きだから

大賛成だ!
在日特権で飯食う乞食鬱ミズ親子三人を5分で片づけるからなwww
18.名無しさん:2017年07月16日 21:27 ID:cf.tCYcr0▼このコメントに返信
YouTubeにユダヤ人のおっさんが「米国に行かせた、わいの娘がハタチそこそこなのに日本国憲法作ったんやで、すごいやろ」みたいな趣旨の娘自慢しとったよな。マッカーサーは、イスラエル出身の娘っ子をスタッフに加えて日本国憲法に作らせたんかいな。ほんまやることがマッサーカーさんやなあ。
19.名無しさん:2017年07月16日 21:30 ID:Si0LpDBs0▼このコメントに返信
絶対に憲法改正しちゃ駄目って勢力が大学やマスコミは殆どだし主流だと錯覚する日本だから三分の二は難しいよなあ
20.名無しさん:2017年07月16日 21:30 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ変える必要がマジで分からん
21.名無しさん:2017年07月16日 21:32 ID:s79b.k1e0▼このコメントに返信
自然の摂理でもなければ神の言葉でもないのに後生大事にしてるのは滑稽だよな

あと近隣諸国から攻撃を受けていないと考えてるのは無知にもほどがある。
試しに中韓から毎日どれくらいサイバー攻撃受けてるかしらべてみろ
目に見えないだけで毎日尋常じゃない数、明確な敵対行動をとられてるんだから。

セキュリティ担当者でもなければ気にもしてないとおもうけどな
22.名無しさん:2017年07月16日 21:32 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
変えなくても自衛隊や自衛権はあるわけやし
変えたところで拉致被害者も竹島も北方領土も返ってこないと思うわ
23.名無しさん:2017年07月16日 21:34 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
朝鮮戦争やベトナム戦争は9条があったから参戦断れたらしいし
これからもあってもいいと思うよ
24.名無しさん:2017年07月16日 21:34 ID:MXgORn4X0▼このコメントに返信
※3
世界の憲法学っていうか英米法ではだろ。
おおまかにいうと、
慣習がそのまま法になるのが英米法。
真逆に歴史や慣習など無視して権力者が都合のいいように制定するのが大陸法。
前者は法を発見するから保守が支持し、後者は法を作り出すから革新や革命政府に悪用されやすい。
明治憲法は英米法で、日本国憲法は大陸法。
日本では奈良時代からずっと英米法主義だったのが、大正時代から帝大法科がドイツ法に汚染され大陸法に変化していった。

25.名無しさん:2017年07月16日 21:34 ID:QEhax.OW0▼このコメントに返信
憲法は、国民が権力者を縛り、暴走を抑えるのが目的だからな
で、今の国民に、自衛隊は違憲、交戦権は認めない、
安全保障は全てアメリカ任せでOKと本気で思ってるやつは何割なんだ?
過半数かどうかはさておいても、本気で議論を始めなければならない程度の割合には達してるだろ
核武装についてもそうだけど、議論すること事態に拒絶反応を起こす風潮はどう考えても異常
26.名無しさん:2017年07月16日 21:35 ID:Si0LpDBs0▼このコメントに返信
※18
リベラルの学生がつくったんだっけ
かなりリベラルだから先進的な憲法とも言えるのかなワイマール的な?ただ日本の実情や国柄には即してないんで
自主憲法制定しかない!とアメリカの傀儡政党でありながら自民党結党でしょ
国民が改憲してくれと言ってこないから改憲する必要がないって正論のように聞こえるけど
そら上手く誤魔化してやってきてるから国民が不便に感じる事はないってだけで
27.名無しさん:2017年07月16日 21:35 ID:Uf.RdXR20▼このコメントに返信
※9
解釈を研究するための存在やで。

例えるなら、朗読家の癖にシナリオに口出しする屑や。
まぁ、要するに中韓スパイの活動家です。
28.名無しさん:2017年07月16日 21:36 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
9条改正のメリットってマジで分からん
29.名無しさん:2017年07月16日 21:37 ID:YDYyjU7D0▼このコメントに返信
今まで変えようとしてきた人に対して反射的に非難するようになってたのが異常
変えてなくても一度も国民投票が行われてないのはおかしい
30.名無しさん:2017年07月16日 21:38 ID:G3qngDI30▼このコメントに返信
世界最古の憲法だからな

宗教法典のようなものだからな
31.名無しさん:2017年07月16日 21:38 ID:Mlb64dsL0▼このコメントに返信
アップデートしないまま放置とかそのうちウイルスに感染しそうだな
32.名無しさん:2017年07月16日 21:38 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
安倍さんも本気なのか微妙だけどな
護憲の公明党とずっと連立してるわけやし
33.名無しさん:2017年07月16日 21:38 ID:IyMcOq010▼このコメントに返信
そもそも改憲終わったら票取りにくくなるしな
ギリギリの線を責めて票ゲットするのが戦後政治家的には定石
34.名無しさん:2017年07月16日 21:41 ID:AryJxNEE0▼このコメントに返信
有事の自衛官は悲惨なことになるな。
35.名無しさん:2017年07月16日 21:42 ID:pJUDEAS80▼このコメントに返信
改憲しようぜ!安倍首相のうちに!ラストチャンスや
36.名無しさん:2017年07月16日 21:43 ID:eJ4.qCSd0▼このコメントに返信
※28
実際メリットは全くない。デメリットも無いけど。
自衛隊の有事の運用に関しては、大部分は最高司令官(総理大臣)の権限で何とかなる様になっている。
何とかならんのだったら、有事が終わったら責任取るという名目で辞めればいいだけの話だし。

法規上の最高司令官が軍の運用に関して実質何の権限も持ってなかった帝国憲法とは、現憲法はそこが違う。
37.名無しさん:2017年07月16日 21:44 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
まぁ3ぶんの2集まらんし発議すら無理だな
38.名無しさん:2017年07月16日 21:44 ID:rPPbSP3E0▼このコメントに返信
>条改正のメリットってマジで分からん

嫌がらせ・集団ストーカ加害者(悪徳在日)を逮捕するという条改正のメリットである
39.名無しさん:2017年07月16日 21:45 ID:waceNBgW0▼このコメントに返信
占領軍司令官時代のマッカーサーは、日本人の精神年齢が12歳だと言った、さらにドイツ人は成熟した人種だったとも言っている。もし、アングロサクソンが人間の年齢で、科学や芸術や宗教や文化の面で見て、まぁ45歳とすれば、ドイツ人も同じぐらい成熟なのだろう。しかし、日本人は戦後70年以上たっても何も進化と成長をしてこなかった。まだ12歳ままだよね。自分達の憲法を直す判断力、自信もない。やはり日本の高等教育の問題だろうか、精神的には幼児のまま。日本国民は自分の手で憲法改正をすることにそんなに自信がないのか? やはり日本はまだ独立、民主国家じゃないねー
他国が日本を占領しない限り何もできないの?でも、占領されたらもう遅いよ。日本が存在しなくなる時じゃ遅いんだよ。
40.名無しさん:2017年07月16日 21:45 ID:HPNro62c0▼このコメントに返信
まあ、その前の大日本帝国憲法がクソ過ぎたので、多少、疑問点がありつつも、マシなものに見えるんじゃね。
しかも、今でも、改憲を声高に叫んでる連中って、大日本帝国の亡霊みたいなのに取り憑かれてそうな連中が多いし。
41.名無しさん:2017年07月16日 21:45 ID:qORbXHUA0▼このコメントに返信
護憲派の主張
「日本の憲法は日本国民によって作られるべきではない。」
42.名無しさん:2017年07月16日 21:45 ID:vHMFo.yy0▼このコメントに返信
「日本国憲法は神聖にして侵すベカラズ」というのが護憲派の思想
宗教以外の何物でもない
43.名無しさん:2017年07月16日 21:46 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
明治憲法も国民の手で作られてないがな
44.名無しさん:2017年07月16日 21:47 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
9条があっても平和だったのは事実だしな
45.名無しさん:2017年07月16日 21:47 ID:qORbXHUA0▼このコメントに返信
※43
だから日本国憲法も国民の手で作られる必要はない。
こうですね。
46.名無しさん:2017年07月16日 21:48 ID:6goSuKc00▼このコメントに返信
時代に合わせて変えていこうってのは正しいと思うが
出てくる改正案がゴミすぎて変えないのが正しいって連中に説得力与えちゃってる

というか国民の過半数の同意を得ないといけない議論なんだから
適当な思い付きで作りましたみたいな事やってちゃアカン
47.名無しさん:2017年07月16日 21:48 ID:yVDTi5AE0▼このコメントに返信
変える必要はない
解釈を変えればいいだけ
48.名無しさん:2017年07月16日 21:48 ID:l0kUjFPw0▼このコメントに返信
「9条1項2項をそのままにして、自衛隊についての規定を加える」っていうのは、素人考えだが、おかしいように思う。
やるなら、そんな「『まず改憲ありき』で、賛成を増やせそうなやり方」じゃなくて、抜本的に改正すべきだと思う。
それと、選挙の時に、憲法改正の是非を、きちんと問うて欲しい。
49.名無しさん:2017年07月16日 21:49 ID:cOme6oMh0▼このコメントに返信
> なお法律の素人であるマッカーサーの部下が
1週間で他の憲法からコピペして作った

なんでサラッと嘘言うん?
ハーバードのロー出身の若いやつも携わった、理想主義も盛り込んだ当時最新の憲法やぞ?
マッカーサーも最初は日本人に新憲法草案を作って持ってくるように指示したけれど、主権は天皇にありってところがどうしても変えられなかったから、こりゃダメだってんで仕方なしに部下に作らせたんや
用語が変だというのなら、それは翻訳の問題やで
50.名無しさん:2017年07月16日 21:49 ID:rPPbSP3E0▼このコメントに返信
【都ファ】野田数新代表とは→朝鮮学校・在日支援打切、尖閣視察、従軍慰安婦否定、大日本帝国憲法復活wwww
ttp://crx7601.com/archives/51624784.html

大日本帝国憲法復活 → 邪魔な悪徳在日権力を潰す事
           50年分の在日生活保護不正受給者からも財産を没収する
           不法滞在者を全員処刑するwww
51.名無しさん:2017年07月16日 21:50 ID:qORbXHUA0▼このコメントに返信
まぁどのみち戦争になれば憲法停止されるだけだし。
どっちでもいいっちゃいいけどな。
52.名無しさん:2017年07月16日 21:51 ID:qORbXHUA0▼このコメントに返信
そもそも日本に憲法なんて必要ないんだろうな。
53.名無しさん:2017年07月16日 21:52 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
※45
国民の手で作っても
今と変わらんものが出来るぞ

護憲派が過半数やし
54.名無しさん:2017年07月16日 21:52 ID:L9Tod10V0▼このコメントに返信
変える必要がないとは言わないが、今の政治家に変えさせたら今より悪くなるのが目に見えてるからね。
変えるならば前より良くなる必要がある。
良くなると思えないのだから、今のまま使い続けるのがベターという話。
55.名無しさん:2017年07月16日 21:54 ID:qORbXHUA0▼このコメントに返信
※53
いや。
護憲派はそもそも憲法作ろうなんて言わんし。
56.名無しさん:2017年07月16日 21:54 ID:tY6aWJd80▼このコメントに返信
聖徳太子の17条憲法が、憲法であるなら、0ではないかも。

憲法なんて、人間が考えたものなんだから、クーデターとかない限り、改正するのが当たり前だよね。

日本でも、9条改正できたら、本当の意味で戦後の呪縛から開放されて、本当の意味で独立国になれるかもね。

今は、アメリカに守ってもらってるし。

中国とか北朝鮮は、憲法って、あるのかな。
クーデター起こりそうで、何回も失敗してるよね。(天安門、この間の香港のデモ。武力がないから難しそうだよね)
57.名無しさん:2017年07月16日 21:55 ID:WrXM4ZDO0▼このコメントに返信
改憲しないといざシナチ◯ンと戦う際に
緊急事態で『憲法』というタガの無い状態で
テッテ的にやり過ぎるだけだからそれでもいいかもね。
ルールがあると従っちゃったり、手加減しちゃいそうな国民性だし。
58.名無しさん:2017年07月16日 21:56 ID:BTlkN5Ep0▼このコメントに返信
9条に関して言えば、
今でも超解釈で何とかしてるんだから、
それに耐えられるなら改正の必要はない
個人的には恥ずかしいことだと思うが
59.名無しさん:2017年07月16日 21:56 ID:qORbXHUA0▼このコメントに返信
※9
日本の憲法学者ってのは、憲法についてじゃなくて日本国憲法を研究してるだけだから、
改正された時点で今までの研究が全部チャラになっちゃうんだよね。
60.名無しさん:2017年07月16日 21:56 ID:mIvB0F.e0▼このコメントに返信
問題孕んでるから改正に異論は無いが、コロコロ変える方もどうかと思う
61.名無しさん:2017年07月16日 21:56 ID:HPNro62c0▼このコメントに返信
日本国憲法の改正が施行後70年に渡って一度もされなかったのって、やっぱ戦後の改憲派の連中が、「敗戦コンプレックス」丸出しの薄っぺらな物言いしかできなかったので、信用性を得られなかった、というのもあるんだろな。
62.名無しさん:2017年07月16日 21:56 ID:FV.ZweUz0▼このコメントに返信
※42
まさか日本国憲法前文の内容くらいは覚えてるんだろうな

詭弁は控えような
63.名無しさん:2017年07月16日 21:57 ID:GO5fmbSW0▼このコメントに返信
訳の分からない文面の憲法。日本を守るのに話し合いだけで解決しますって書いてある。侵略してくる外国は銃で真剣に侵略してくる。しかし日本は
抵抗するでもなくぎゃあぎゃあ騒いで追い返そうと云うことになっている。はたして帰ってくれるのか? もしそれが現実ならチベットと同じになる。私が小学校6年生のときチベットは中国軍に占領された。現在の日本の憲法九条のように国軍がなかったためだ。何人かのラマ僧が抗議したがその場で射殺、多くの僧は黙ってしまった。こんな時 話し合いましょう!!は通じるだろうか? 相手は話し合わないために銃を持っているんだよ。
64.名無しさん:2017年07月16日 21:59 ID:f7lmUvCt0▼このコメントに返信
自民の憲法草案はクソやが改憲自体には大賛成
もういい加減ガバガバ解釈は見苦しいわ
65.名無しさん:2017年07月16日 21:59 ID:TQPqGF070▼このコメントに返信
わしは改憲には抵抗する
66.名無しさん:2017年07月16日 21:59 ID:rI6N6TvM0▼このコメントに返信
>> 海外の政府が憲法の解釈を変えて運用してるの見たことない
デマは飛ばさないように。日本の隣国はUSAも含め全部解釈改憲してるでwwwwwwwww 台湾なんか何回も改正してるのに日本以上に実態と解離してる。領土とか首都とかな。理念の部分はなかなかかえられんのよ(もちろん中共の外圧もデカイ)。ドイツなんて憲法が宙に浮いたまま放置してるしな(統一後に憲法制定していない&東西ドイツ憲法は終末条項により双方失効状態。暫定的に西ドイツ憲法が有効)。また憲法なんてそのていどのもんやということ。
67.名無しさん:2017年07月16日 21:59 ID:qORbXHUA0▼このコメントに返信
平和を愛する諸国民
ってのがどこ探してもいない件。
68.名無しさん:2017年07月16日 21:59 ID:tY6aWJd80▼このコメントに返信
それに、大日本帝国憲法を、アメリカに無にされたわけだから、憲法を変えてないわけではない。

ただ、戦後、アメリカが作った憲法を、日本人が自ら、変えてない。

だから、やっぱり日本人が日本人のための憲法に変えるべきだと思う。特に9条
69.名無しさん:2017年07月16日 22:00 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
※55
じゃあ、無理だな
70.名無しさん:2017年07月16日 22:00 ID:qORbXHUA0▼このコメントに返信
今の勢いなら、現行憲法でも侵略戦争できる様に解釈を変える事はできる。
71.名無しさん:2017年07月16日 22:00 ID:oCPrFOwe0▼このコメントに返信
与党の中にも左寄りがいるからな
72.名無しさん:2017年07月16日 22:00 ID:rI6N6TvM0▼このコメントに返信
※62
機能性文盲乙。
73.名無しさん:2017年07月16日 22:01 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
※68
9条変えるメリットってなんやねん
74.名無しさん:2017年07月16日 22:03 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
※71
安倍さんはそいつを追い出さない時点で改憲も本気じゃないんじゃない?
75.名無しさん:2017年07月16日 22:03 ID:.NfeWvhF0▼このコメントに返信
一方、大日本帝国憲法も少なく、たったの1回しかない。
先の大戦後に、大日本帝国憲法の大日本帝国憲法第73条の規定にのっとって
大幅に変更され、現憲法である日本国憲法に改正されたのである。

76.名無しさん:2017年07月16日 22:04 ID:qORbXHUA0▼このコメントに返信
まぁ、あの憲法で自衛隊持てるんだから、なんでもいけるやろ。
むしろ軍隊でもない組織が戦車やら戦闘機持ってる怖い国だけどな。
77.名無しさん:2017年07月16日 22:05 ID:HPNro62c0▼このコメントに返信
大日本帝国憲法に軍隊の存在を明記し、実際にそれなりに「ご立派」な軍事力を誇っていた大日本帝国が、その皇軍を適正に制御できず、肥大化・暴走させて無謀な戦争に突入し、結果、国の内外で、甚大な人的・物的戦争被害を出した末に滅んでいった、という末路を考えると、軍隊とかを憲法に明記することがそれほど「良いこと」とも思えない。
78.名無しさん:2017年07月16日 22:05 ID:ivin4oxl0▼このコメントに返信
変えるか否かを前提条件とすべきでは無いぞ?

たとえば、現状で九条が役に立ってるなら変えるべきでは無い。
万が一の時の為に条項を追加したいと言うならその通りだが、すくなくとも無くす必要は無い。

九条が役立たずどころか邪魔だという判定なら無くすべきだ。
79.名無しさん:2017年07月16日 22:05 ID:IyMcOq010▼このコメントに返信
※45
というか、憲法なんて複雑すぎて一国だけで作るのなんて無理だぞ
憲法学者なんてどの国にも数えるくらいしかいないし
だからどこの国だって、客観性も持たせる為に外国の憲法学者やそういったエキスパート達と作るのが基本やで
そういう意味で言えば、日本国憲法だって中心メンバーは日本人なんだし
実際、憲法作るのなんて凄まじいコストかかるから、他国の為に作ってやるなんてお人好しおらんよ
9条とかそういうめんどくさい部分はほとんどアメリカの押し付けだが
80.名無しさん:2017年07月16日 22:05 ID:rI6N6TvM0▼このコメントに返信
※9
実態は記憶力も憲法しか覚えられない程度で司法試験にすら通らなかった屑の集まりですから。実務に差し障りのある法律には触らせて貰えないなんちゃって法学者が憲法学者。会社で言えば『社史編纂局』みたいなもんですわ。無能とDQNの集合体。そのためマスゴミには相性が良い。
81.名無しさん:2017年07月16日 22:05 ID:BTlkN5Ep0▼このコメントに返信
※73
自衛隊が戦力ではないという
見え透いた嘘をつかずに済むことだ…
だから嘘つくのに何の抵抗もない人には
特にメリットはないで
82.名無しさん:2017年07月16日 22:06 ID:tY6aWJd80▼このコメントに返信
武力を持ってない国は、ほとんど侵略されてる歴史がある。

身近な世の中を見れば、頭のおかしい人は、いつの時代にも存在してる。これは、国家にも当てはまる。

つまり、ある人は、何もしてないのに、その人を殺そうとする人が現実に存在してない時代がないってことだと思う。

その場合、力の弱い人は、武器を持つ必要がある。それが、国レベルでは、軍隊になる。

この現実を理解できない人が大問題だと思う。
83.名無しさん:2017年07月16日 22:07 ID:BwckOcwT0▼このコメントに返信
国民主権と言いながら一度も今の憲法の是非を国民が問われたことがない異常さ。
84.名無しさん:2017年07月16日 22:07 ID:ivin4oxl0▼このコメントに返信
※76
アレは元々警察の一部門だからな。
火力・防御力の強まった機動隊みたいなモンだ。
現行法で何も問題無いし怖くは無い。

銃持ってるからって、警官怖くないだろ?
85.名無しさん:2017年07月16日 22:07 ID:scqgxt9m0▼このコメントに返信
※79
憲法学者を名乗る者はそれなりにいる
憲法変えるなとしか言わない奴ばっかりだけどw
86.名無しさん:2017年07月16日 22:08 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
※81
それが何のメリットなん?
87.名無しさん:2017年07月16日 22:09 ID:i2y9j2Ti0▼このコメントに返信
異常
88.名無しさん:2017年07月16日 22:09 ID:L9Tod10V0▼このコメントに返信
※85
つまり研究すればするほど変えないほうが理に適っているとわかるってことですね!
89.名無しさん:2017年07月16日 22:09 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
※83
まぁ9条改憲派は過半数いないしね
90.名無しさん:2017年07月16日 22:09 ID:VESKbhmC0▼このコメントに返信
憲法を守れって言う奴が一番憲法の価値を貶めていて
平和を訴える奴が一番暴力的で
差別を無くせと言う奴が一番差別的

世の中ヘンだね
91.名無しさん:2017年07月16日 22:10 ID:BTlkN5Ep0▼このコメントに返信
※77
「軍隊とか」を「国会」「内閣」等の単語に置き換えてみると
どれだけ阿呆なことを言ってるかわかると思うで
92.名無しさん:2017年07月16日 22:10 ID:GO5fmbSW0▼このコメントに返信
※39
それは誤報。 日本人の精神年齢が12歳ではなく、 ドイツのようにヨーロッパで外交的にしたたかになった40歳代の大人とすれば、日本人は国家として外交的に幼く12歳の少年のようであった。大人のドイツは許されないが子供の日本は外交的に許されると云う意味。
93.名無しさん:2017年07月16日 22:11 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
※82
自衛隊あるから大丈夫だな
94.名無しさん:2017年07月16日 22:12 ID:6goSuKc00▼このコメントに返信
どさくさに紛れて※57みたいな人類の敵レベルのテロ思想の奴がわいてくることに恐怖を感じるわ
95.名無しさん:2017年07月16日 22:13 ID:.EFkw0rX0▼このコメントに返信
※94
改憲派の全員がこうだとは思いたくないけど
こんなやつばっかりなら永遠に改憲は無理だな
96.名無しさん:2017年07月16日 22:14 ID:yt2d0LJ30▼このコメントに返信
この国は植民地がよほど気に入っているな
呆れる

97.名無しさん:2017年07月16日 22:14 ID:EpwZ.1BY0▼このコメントに返信
※48
最初の改正は国民の改正アレルギーを治療する為の改正。
まずは「明確な憲法違反」を「まぁまぁ筋は通ってる」にしてそのうち「根本的な改正」を行う。
98.名無しさん:2017年07月16日 22:14 ID:BTlkN5Ep0▼このコメントに返信
※86
国の基本法の解釈があからさまなデタラメであるという
マイナスをゼロに戻すのがメリットだな
繰り返すけど、そもそもそれをマイナスだとは思わない君のような人にとっては
特にメリットはない
99.名無しさん:2017年07月16日 22:15 ID:HPNro62c0▼このコメントに返信
まあ、もし戦後、新憲法が、大日本帝国の「手直し」レベルのものに止まってたら、
その後の朝鮮戦争や、ベトナム戦争などに日本も参加し、多くの日本人がまた戦争で死ぬことになってたかもな

そうすると、今、生きてる連中の中には、そもそも生まれてこなかったかもしれないヤツもいて、そういった意味でも、日本国憲法9条には大きな意味があるのかもな
100.名無しさん:2017年07月16日 22:15 ID:TyGsa.c.0▼このコメントに返信
国家、国民の為の物なのに
国民の生存権を侵害してるんだから変えないといかんだろ
今までどうだったとか関係ないわ
101.通りすがりのキチ:2017年07月16日 22:16 ID:hvX7egxV0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ、あの手この手で「解釈を変えて」改憲しているのと大差無いのだし、
巧い事すり抜けて本音と建前をバランス良く使い分け出来ているので関心はする。

そういう意味では改正回数が重要なのではなくて、現状に合わせた「ご都合主義」
を効率良く切り回せる「不完全な政治」も捨てたもんでは無いのかも知れない。

まぁ、情けない話しではありますが…。但し相手が武力をもって!! という極端な
圧力で望む場合とかは、対応出来るだけの改正はしておかないと危険でしょうな。
102.名無しさん:2017年07月16日 22:17 ID:.EFkw0rX0▼このコメントに返信
※98
じゃあ、多くの国民にとっては全くメリットがないわけだね
103.名無しさん:2017年07月16日 22:18 ID:STPmJ.1r0▼このコメントに返信
改正するにしても芦部も知らない安倍の下では無理
あと自民党の改正草案は酷すぎる
9条以外弄るんじゃねえ
104.名無しさん:2017年07月16日 22:19 ID:BwckOcwT0▼このコメントに返信
※89
一度も国民投票してないんだからいるかいないかなんてわからない。
105.名無しさん:2017年07月16日 22:20 ID:.EFkw0rX0▼このコメントに返信
※104
世論調査で分かってるで
読売の調査でも9条改憲派は過半数いない
106.名無しさん:2017年07月16日 22:20 ID:Upx4Ly.t0▼このコメントに返信
憲法変えるなって繰り返し報道するなら
同時に他国の改憲の回数と憲法を変えるべきって意見も
平等に同じ時間をとって報道して国民に知らしむるべき。
偏った意見ばかり流すからマスコミは信用されないんだよ。
107.名無しさん:2017年07月16日 22:21 ID:BTlkN5Ep0▼このコメントに返信
※102
多くかどうかは知らないけど
憲法に関心を持たない国民にとっては
特にメリットはないだろうね
108.名無しさん:2017年07月16日 22:22 ID:ze8RVf2.0▼このコメントに返信
※99
結果オーライな部分は確かに大きいかもしれん
今後戦争が起きるとしても20世紀クラスの殺戮戦は起きないだろうし(その時自衛隊の実戦経験不足が戦場でどう反映されるかは分からないが)日本国憲法で多くの血を節約出来たのもまた事実
109.名無しさん:2017年07月16日 22:23 ID:.EFkw0rX0▼このコメントに返信
※107
結局、改正は無理だねー
110.名無しさん:2017年07月16日 22:23 ID:BwckOcwT0▼このコメントに返信
世論調査で偏りがないかわからない。
111.名無しさん:2017年07月16日 22:24 ID:.EFkw0rX0▼このコメントに返信
※110
そうだね読売だし改憲派が多め計算したかもね
112.名無しさん:2017年07月16日 22:24 ID:HPNro62c0▼このコメントに返信
※91

「軍隊」、「国会」、「内閣」とそれぞれ性質が異なるものであって、
※77の文章に「国会」、「内閣」を当てはめたところで意味のわからんものになるのは当たり前だから、
的外れな「揚げ足取り」でしかないですね。
113.名無しさん:2017年07月16日 22:24 ID:98tTLi8Y0▼このコメントに返信
憲法変えたら日本は暴走するって言う人いるけどさ、どっちかと言えば、憲法を変えないままに明確な侵略を受けたりした方が日本は暴走すると思うんだよねぇ…

戦争に直接巻き込まれりゃ改憲派の中でも過激派の連中が少なくない力を持つことになるんだから、憲法は戦争が起こる前にちゃんと変えた方がいいって。
114.名無しさん:2017年07月16日 22:25 ID:.EFkw0rX0▼このコメントに返信
※109
改憲派が多めに計算されたかもね
115.名無しさん:2017年07月16日 22:25 ID:FV.ZweUz0▼このコメントに返信
※99
今現在に適応しているかは疑問が残るにせよ

日本国憲法は日本人300万人が死んで、帝国衰亡の憂き目を見た明治生まれの先人達が、後世に残したある意味「願い」なんやで

116.名無しさん:2017年07月16日 22:26 ID:SN6qp1w10▼このコメントに返信
力がなければ話はできない
117.名無しさん:2017年07月16日 22:26 ID:TNZvuMjt0▼このコメントに返信
都民ファとかまだまだこれからなのにもう国政がーって話かよw
国政ならまず3年間都民に尽くして支持を得てからだろがw
118.名無しさん:2017年07月16日 22:26 ID:.NfeWvhF0▼このコメントに返信
当時はアジア主義や、政官財による利権屋が暴走しすぎて、共産主義者の台頭を許し
戦線拡大や、狂いまくり走り続ける歯車を止めることすら出来なかった。
現在の体質だと、タカタ、東芝、東電、シャープ、文科省、財務省が近いといえる。
日本国憲法の意義は、国民主権、基本的人権、平和主義であるが、そのために
地方国問わず全ての公務員が全国民の利益の為に行動させること理念として
条文を考えて、書き記されている。
しかし、時代は進む程、憲法と社会とのつじつまが合わず、官僚は憲法の隙間を掻い潜り
自己の利益の為に暴走し続けており、その体質が戦前回帰している有様である。
119.名無しさん:2017年07月16日 22:26 ID:BTlkN5Ep0▼このコメントに返信
※109
当面無理だろ
そんな当たり前のことを得意気に言われてもな(笑)
120.名無しさん:2017年07月16日 22:27 ID:.EFkw0rX0▼このコメントに返信
※113
まぁ侵略されないし大丈夫でしょ
121.名無しさん:2017年07月16日 22:27 ID:tRQpa55k0▼このコメントに返信
都ファの代表じゃねーけど
そもそも現行の日本国憲法が合法じゃねーって論も立つ位だしな
改正するなり破棄して大日本帝国憲法の後継を作り直すなりして
ちゃんと日本国とそこに服う民が作り上げた憲法にするべき
122.名無しさん:2017年07月16日 22:27 ID:.EFkw0rX0▼このコメントに返信
※119
永遠に無理だよ(笑)
123.名無しさん:2017年07月16日 22:27 ID:gMOGdCGq0▼このコメントに返信
9条だけ明らかに変だから、最低限これだけを変えればいい。
9条の「永久にこれを放棄する」ってあるけど法律に
「永久」という単語が入るのはおかしい。
例えば「永久に消費税率を8%とする」って言わないだろ?
「個人が社会の為に働くという項目が現憲法に無いのは問題だ」
という人もいるけど、現憲法でそれを禁じているのではないから
問題ない。
124.名無しさん:2017年07月16日 22:29 ID:xWdonczy0▼このコメントに返信
カリフォルニア州弁護士ケントギルバート曰く
閣議決定、解釈の変更、最高裁判決などは
憲法改正と同等

日本は条文を変えずして、内容を好き勝手に変えてる、改憲大好き国家なんだよ
125.名無しさん:2017年07月16日 22:30 ID:.EFkw0rX0▼このコメントに返信
※124
じゃあ、そのあたりも制限した方が良さそうやね
126.名無しさん:2017年07月16日 22:32 ID:BTlkN5Ep0▼このコメントに返信
※112
いやいやいや…(笑)
「憲法に書き込んでも結局制御できなかったから無意味だった」って主張なんだから
「それ軍隊に限った話じゃなくね?」
「そんなこと言い出したら、当時国会や内閣も制御できなかったんだから、憲法に書き込む必要なくない?」
って話になるだろ
自分の発言には責任持たないと(笑)
127.名無しさん:2017年07月16日 22:33 ID:Hzk8a.AO0▼このコメントに返信
変える必要なし!
大日本帝国憲法も、現憲法に移行するまで改正なし!
美しく、格式高く、緻密な憲法を変えるなどもっての他!陛下に何と詫びるのか?
128.名無しさん:2017年07月16日 22:34 ID:WEhQapdW0▼このコメントに返信

国民の生命と財産を守る

その手段の一つを放棄する

憲法九条は憲法違反www

129.名無しさん:2017年07月16日 22:34 ID:BTlkN5Ep0▼このコメントに返信
※122
そんなのは知らん
俺は遠い未来のことはさっぱりわからんからな
君は予知能力があるようでうらやましいよ(笑)
130.名無しさん:2017年07月16日 22:35 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
9条のお蔭でアメリカの戦争に付き合わされるの断れるんだから
それでええやん
131.名無しさん:2017年07月16日 22:36 ID:9oPQC8cB0▼このコメントに返信
※129
予知能力なくても少し考えれば普通に分かるよ(笑)
132.名無しさん:2017年07月16日 22:36 ID:QdkYXpOd0▼このコメントに返信
あれがなかったら核の保持はもちろんのこと南北戦争や、アメリカや国連軍の戦争に日本も参加してたと思うよ。
南北朝鮮とか本土もやられたかもしれんし、補給だけ手伝うとか金は出すけど人手は出さないとか非難なれてるけれど、もし参戦してれば日本人も亡くなってただろうし、とっくにテロの標的になってたと思うよ
それがよかったのか?
憲法変えるのはいいけれど9条変えるのは外交に有利でも国民にいいとは思えん
133.名無しさん:2017年07月16日 22:37 ID:ucmgIMKS0▼このコメントに返信
戦争放棄、交戦権の否認ってぶっちゃけ無抵抗ってことだよね
生存権を否定してない?
国民投票を経てない外人がやっつけで作ったもので、
しかも国民投票もしてないのに何で有り難がるのかね?
ドイツ連邦基本法
第115a条:連邦が攻撃された、または、されうる事態となった場合
連邦政府からの申請で連邦議会の議決で防衛事態が承認される。
第115b条:防衛事態が承認されれば指揮権は連邦首相に属する。
ドイツがうらやましい
134.名無しさん:2017年07月16日 22:39 ID:kbiMXvAw0▼このコメントに返信
SFじゃないけど、旧日本みたいなのが突如として日本に侵攻してきた場合
日本はなぶり殺しにされなさいという法律

要は、WW2の日本を反対の立場から全肯定する憲法

ワロス
135.名無しさん:2017年07月16日 22:40 ID:BTlkN5Ep0▼このコメントに返信
※131
一次大戦も二次大戦も、勃発の数年前までは
ほとんどの人が予測できなかったよ…
少し考えただけで数年先の未来を確信できる
そのお花畑ぶりはある意味羨ましい(笑)
136.名無しさん:2017年07月16日 22:42 ID:9oPQC8cB0▼このコメントに返信
※133
その代わりドイツは日本以上に自虐史観教育凄まじいぞ
そして、もちろんアメリカの戦争に付き合わされて戦死者も出してる

それらとのバーターで軍隊持ってるわけで
137.名無しさん:2017年07月16日 22:42 ID:HPNro62c0▼このコメントに返信
※126

繰り返すけど、「軍隊」、「国会」、「内閣」ではそれぞれ性格が異なるもので、
武装組織である軍隊の暴走というものが、直接的に戦争被害につながるという意味で、他のものとは事情が大きくことなるんじゃね
138.名無しさん:2017年07月16日 22:44 ID:9oPQC8cB0▼このコメントに返信
※135
毎日戦争のこと考えてて楽しそうだね
周りの人にも、そんな感じなの?(笑)
139.名無しさん:2017年07月16日 22:44 ID:ZocDZwP00▼このコメントに返信
戒厳令とか、憲法停止とか、日本では不可能なの?

140.名無しさん:2017年07月16日 22:45 ID:9oPQC8cB0▼このコメントに返信
※132
これ
141.名無しさん:2017年07月16日 22:46 ID:BTlkN5Ep0▼このコメントに返信
※138
別に特別なことをしてるわけじゃない
誰かさんと違って
何かが永遠にこうなるだろうなんて
軽薄なことは決して言わないってだけだよ(笑)
142.名無しさん:2017年07月16日 22:49 ID:9oPQC8cB0▼このコメントに返信
※141
9条改憲が100%無理なのは断言出来るね
むしろ改憲出来るなんて思い込んでる方が軽薄だな(笑)
143.名無しさん:2017年07月16日 22:50 ID:BcVVowZX0▼このコメントに返信
手続き的には、明治憲法を1回改定した形じゃなかったかな?
144.名無しさん:2017年07月16日 22:51 ID:n.p0yv980▼このコメントに返信
明治憲法が不磨の大典として、変更できなかったために、陸海軍の大臣が現役の軍人であることを突かれて、軍が政権を指導することになって、戦争に突き進んだ。
戦後、当時、人種差別の米軍が平和の美名で軍を禁止した植民地憲法を黄色人種の日本に押し付けた。独立軍がいない国は、当時、植民地であった。
日本共産党も軍がないことに反対していたが、軍がない方が共産国の属国になりやすいと考えて、支持した。
暗記だけの高学歴を量産して、共産主義者をも量産してしまった日本の悲劇であった。
145.名無しさん:2017年07月16日 22:52 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
※143
明治憲法に改正規定が無ければ
日本国憲法も出来なかったんだろな
146.名無しさん:2017年07月16日 22:52 ID:waceNBgW0▼このコメントに返信
メリットとデメリットばかり言っている方々、日本憲法はだれ取引している?
147.名無しさん:2017年07月16日 22:52 ID:BTlkN5Ep0▼このコメントに返信
※142
そうかそうか
お前がそう思うならそうなんだろう
お前ん中ではな…
148.名無しさん:2017年07月16日 22:53 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
※144
軍部大臣現役武官制って戦前にも一度廃止したはずだよ
憲法は関係ない
149.名無しさん:2017年07月16日 22:53 ID:.NfeWvhF0▼このコメントに返信
9条をそのままに、3項を設けて、自衛隊を規定させることは現実的だし正しいといえる。

憲法の理念が守られていないから、教育費無償化を財務省は子ども保険で国民に負担させようと
いう考えが生まれる。憲法の理念にのっとるのなら、国費か国債でまかなわせるべき話である。
ならば、憲法に教育費無償化を定めて、強制的にそうさせるべき話。
憲法は、基本的人権の尊重、平和主義、国民主権を公務員が守るように、行政もそのように動き
国会が法律を定めるための最上位の法律。

自衛隊明記、教育無償化、緊急事態条項を定めることは現実的であり、必然的なこと。
150.名無しさん:2017年07月16日 22:54 ID:qdZEYTNU0▼このコメントに返信
※147
そうかそうか
お前がそう思うならそうなんだろう
お前ん中ではな…(笑)
151.名無しさん:2017年07月16日 22:59 ID:BTlkN5Ep0▼このコメントに返信
※150
ついに鸚鵡返ししかできなくなったか…
君の発言は、戦前の視野の狭い下級将校を見てるようだよ
「神国日本が負けることなど100%ないと断言できる」
って言ってたんだよね
で、結果があのザマだよ
152.名無しさん:2017年07月16日 23:01 ID:gMOGdCGq0▼このコメントに返信
「日本は軍隊を制御出来ないから持つな」ってのが当時のアメリカの言い分。
キ○ガイに刃物を与えるなって話。
確かに過去に軍部が暴走したからその言い分は否定出来ない。
でも軍の暴走はどの国でも(アメリカでも)あり得る。
自衛隊はそんな指摘を受けない様にする為に
今までの数十年間、出過ぎたことをしないことによって信用を積み上げてきた。
だからこれからも安心ということにはならないが。
153.名無しさん:2017年07月16日 23:01 ID:zsyNVAjP0▼このコメントに返信
改憲改憲と騒ぐけど、まず国民意識から変えなきゃどうにもならん気がするなあ
本来ならそういう十年単位ですべきことを無視して、いきなり憲法だけ急に変えようたって無理でしょうよ
154.名無しさん:2017年07月16日 23:04 ID:HPNro62c0▼このコメントに返信
※152

あの田母神みたいな人物がトップ務めてたような組織だよ。
安易に信用できるかなぁ・・・
155.名無しさん:2017年07月16日 23:07 ID:ici.Kgmv0▼このコメントに返信
※151
戦前の視野の狭い脳筋軍人が嫌いだから護憲なんですけどねー
君こそ9条改正が永遠に無理だという現実を認識しなさい

下級将校以上に視野が狭すぎるぞ(笑)
156.名無しさん:2017年07月16日 23:10 ID:os0qdX4x0▼このコメントに返信
今の憲法だと
対馬を斟酌されても反撃できないからね
自衛権はあるけど
自衛戦争は禁止だし
157.名無しさん:2017年07月16日 23:13 ID:aGo9VywR0▼このコメントに返信
改憲は発狂する議員多数だけど国家公務員の給与上げは速攻で可決。
158.名無しさん:2017年07月16日 23:13 ID:CTXbMtXM0▼このコメントに返信
憲法の話やけど、当時GHQからすると日本は戦争を仕掛けたとんでもない極悪人やから、二度と立ち上がれんように縛り上げないかんちゅうのが根底にあったんや。せやから日本人を去勢するために考案されたんが今の憲法や。わかり易い例で言うと、東大寺大仏殿のそばに戒壇院ちゅう御堂があってそこに彼の有名な四天王像が御座し召されておる。それら四体に踏みつけられとる邪鬼の状態が現憲法で押さえつけられとる日本人そのものや。要は懲らしめられとる訳や。70年間踏まれっぱなしや。これ思たらもう悪させーへんから踏ん付けんのやめてーな、言うて自主憲法こさえてええんとちゃうかな。アメとも仲直りしてええ感じやしもうええんとちゃう。そんでチョセン人が改憲に狂とるように反対しとるけど、こいつらアホやさかい日本が改憲したら半島に攻め込むちゅうに思とんねん。そんな臭ー半島に誰が攻め込むか。ボケ。
159.名無しさん:2017年07月16日 23:18 ID:HPNro62c0▼このコメントに返信
※158

見事なくらい「アレ」な感じの「敗戦コンプレックス」丸出しの文章ですね。
そんことばっか言ってっから、70年も改憲できなかったんですよ、多分。
160.名無しさん:2017年07月16日 23:19 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
※158
ただGHQって最終的には日本の軍隊の保持認めてるんやで
それを蹴ったのは吉田茂なわけよ

アメリカの傭兵にされて軍事費が増加するのを抑えたかったようだな
161.名無しさん:2017年07月16日 23:20 ID:4.5hAwju0▼このコメントに返信
憲法だけの問題じゃないからなあ。左翼教育報道ありとあらゆる洗脳システム、それと工作員やスパイ。憲法を少しいじっても、国家を守るにはあまりにも障害が多すぎる。そもそも憲法改しようとしてる自民党がグローバル化路線まっしぐらの極左と言っていい政党だし。
162.名無しさん:2017年07月16日 23:22 ID:Nh4PzYUW0▼このコメントに返信
※154
田母神さんは別に普通の人じゃん。
163.名無しさん:2017年07月16日 23:22 ID:BTlkN5Ep0▼このコメントに返信
※155
いや、根拠の乏しい教条的な見解をゴリ押しするところがほんとそっくりよ…
キリスト教とイスラム教の原理主義者が嫌いあってるみたいなもん
ベクトルが違うだけだよね
164.名無しさん:2017年07月16日 23:22 ID:h9GAPFmV0▼このコメントに返信
※154
政府批判をするから自衛隊が信用できないというなら、世界中どこの国も自国の軍隊を信用できないことになるぞ
特にアメリカじゃ、政府が明らかに誤っているなら、(時には職を賭して)それを批判するのも仕事のうちだからな(おかげでマッド・ドッグことマティスは昇任ができなかったそうだ)
165.名無しさん:2017年07月16日 23:23 ID:Nh4PzYUW0▼このコメントに返信
※155
>戦前の視野の狭い脳筋軍人が嫌い
横だけど、これ誰想定?
166.名無しさん:2017年07月16日 23:24 ID:os0qdX4x0▼このコメントに返信
アメリカの奴隷のままがいいの
9条信者の本音
167.名無しさん:2017年07月16日 23:24 ID:V540J.PR0▼このコメントに返信
※133
そうだよん。
日本の大都市圏へ同時に着弾するように核が飛んできても
間違いかもしれないから着弾して国民の半数が死滅するような被害が出るまで
ミサイルの軌道を見てなさいって法律。
しかも相手国の敵対行動に対して、モグラ叩き的な防衛しか出来ない。
こんな憲法をありがたがってるのなんて頭に異常があるとしか思えない。

個人的にはこんな憲法はさっさと改正するか
改正できないなら反対派の自宅や党本部の屋根にハングルで
「ここです」って的を取り付ける法律を作ってもらいたい
168.名無しさん:2017年07月16日 23:24 ID:qW2bfxtw0▼このコメントに返信
特亜がバックにいるパヨク系のマスゴミや政党の報道しない自由の発揮や
印象操作攻撃で安倍政権がぐらついてるし、もし退陣に追い込まれたら、
今後どんな政権もパヨク陣営の都合で退陣させられるということになる。
つまり日本がパヨクとバックにいる特亜の支配下になってしまうし、
彼らの思惑通り憲法改正は不可能になるよ。

169.名無しさん:2017年07月16日 23:25 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
※163
どうしたの下級将校以下くん(笑)
170.名無しさん:2017年07月16日 23:28 ID:BTlkN5Ep0▼このコメントに返信
※169
君のような人が、戦前では、
自分の見解に同意できない人に
「非国民」のレッテルを貼り付けていたのだろうね
人間は進歩しないね
171.名無しさん:2017年07月16日 23:31 ID:BcVVowZX0▼このコメントに返信
※156
自衛戦争禁止なんて どこにも書かれてない
172.名無しさん:2017年07月16日 23:32 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
※170
下級将校以下くん

それは君のことだぞ(笑)
173.名無しさん:2017年07月16日 23:33 ID:.7gSnM0Q0▼このコメントに返信
皆中国や北朝鮮に脅威を感じないんだね。
まー地震の方が怖いし、日本には
貧乏良いことなんて奇妙な価値観あるし、
麻痺するのも無理ないのかなあ
174.名無しさん:2017年07月16日 23:36 ID:BTlkN5Ep0▼このコメントに返信
※172
狂人にとっては
正気の人間が狂人に見えるものだからねぇ…
まぁ君はそれこそ永遠に気づかないだろうから
もういいかげんやめとくよ
175.名無しさん:2017年07月16日 23:37 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
※174
また自己紹介か…
やれやれ
176.名無しさん:2017年07月16日 23:38 ID:h9GAPFmV0▼このコメントに返信
※169
端から見た限りじゃ、貴方の方が間違っていると思うよ
ラプラスの悪魔を持ち出すまでもなく、完全な未来予知は不可能だからね
自然災害もいずれ起きるって程度の予想しかできないんだから、改憲されないなんて断言はできないはずだよ
もっとも、改憲される前に現行憲法が破棄されるっていう確実な情報ソースがあるなら話は別だけど
そもそも、改憲されないと断言するなら、その根拠を明解に示すべき
どうせ「ただ何となくそんな気がする」レベルの根拠なんだろうという気がするけど
177.名無しさん:2017年07月16日 23:42 ID:BxWTTSGu0▼このコメントに返信
日本共産党って「米帝の作った憲法なんて破棄しろ!」って言っていたのに、いつの間にか護憲を叫ぶようになったよな。
178.名無しさん:2017年07月16日 23:43 ID:cNG0OQDA0▼このコメントに返信
※176
ID変えてお疲れ様です

下級将校以下くん(笑)
君の発言はいちいち痛いな(笑)
179.名無しさん:2017年07月16日 23:43 ID:sJWoFwDj0▼このコメントに返信
えええ改憲できないのかよ
マスコミの好きなようにされてんじゃん
180.名無しさん:2017年07月16日 23:43 ID:dlvTu4.C0▼このコメントに返信
「戦時中の日本人は好戦的で、他国を侵略しようとしていた」
このGHQと近隣国の「戦後プロパガンダ」を真に受けてるやつらが護憲派なんだろうね。
そんなわけないじゃん。当時の日本人は今の日本人と何にも変わらないよ。
日本軍が北京議定書に基づき駐留していた盧溝橋で受けた銃弾が日中戦争の始まり
だったけど、今だって尖閣近辺でミサイル攻撃を受けて自衛隊機が撃墜されたら、
残った機はルールにのっとって撃ち返すよ。
181.名無しさん:2017年07月16日 23:45 ID:g6ot4wEw0▼このコメントに返信
平和を願ってるなら尚更に改憲をすべきだろ
今の憲法でも自衛と称して侵略するのは可能だぞ
戦争を予防する上での戦争の放棄と
PKOの禁止を明記しとけばよっぽどのことがない限り平和を保たれるね
クソッタレの国連の不毛な争いに付き合う必要は無いな
将来的にはかつてのスイスのように国民皆兵の中立国になるのが理想だと思うんだけど
なぜか戦争に巻き込まれることを憂う連中はこんなこと言わないよね
182.169:2017年07月16日 23:48 ID:h9GAPFmV0▼このコメントに返信
※178
ん?ID変えるも何も別人なんだけど
ま、いいや
取り敢えず、貴方の主張の具体的な根拠を示してくれ
でなけりゃ話にならないよ
183.名無しさん:2017年07月16日 23:49 ID:9rduqQuO0▼このコメントに返信
改憲には賛成だけど改憲回数が多い=良いとはならないだろw
ましてや日本は成立の流れとか憲法の性質を考えれば 改憲する手順が面倒なのが当たり前なのに
184.名無しさん:2017年07月16日 23:50 ID:GkAe.ujS0▼このコメントに返信
ちなみに大日本帝国憲法は改正回数1回。
日本国憲法に全面改訂した時だけ。
時代に合わせて変えられない憲法は国を破滅に追い込む。
185.名無しさん:2017年07月16日 23:50 ID:vl.fdhiv0▼このコメントに返信
改憲出来なかったら中国の日本侵略は加速するだろう。
北からはロシアが攻めてくるだろう。
日本人は「戦争反対」「9条守れ」と書いてあるプラカードで応戦だな。
とりあえず瑞穂や辻本、志位ら政治家に可能か試してもらおう。
186.名無しさん:2017年07月16日 23:52 ID:L9Tod10V0▼このコメントに返信
※180
好戦的かは知らんが、資源をほしがって戦争はしてるよね?自衛のためだけじゃないと思うけど。
当時と今の日本人が変わらないということは、景気よくするために政府を突っついて開戦に踏み切らせる危険性も残ってるってこった。
その抑制のためにはやっぱり憲法9条で戦争を禁じといたほうがいいだろうね。
187.名無しさん:2017年07月16日 23:53 ID:GkAe.ujS0▼このコメントに返信
※183
9条あるのに自衛隊持つ時点で駄目じゃね。
ありゃ憲法改正で自衛戦力持てるようにしないと。

憲法解釈で無理してるとそのうち憲法が形骸化する。
188.名無しさん:2017年07月16日 23:54 ID:3oxuj5uW0▼このコメントに返信
とりあえず結果はどうあれ国民投票までやってみよう。
189.名無しさん:2017年07月16日 23:56 ID:L9Tod10V0▼このコメントに返信
※178
護憲には俺も同意なんだが、あんまり油断しないほうがいいとは思うよ。
日本国民って流されやすい&そこまで賢くないと思うからね。あなたほど信用できませんわ。
アメリカの大統領選挙の例もあるし、信じられない判断してしまうことあるからね。
190.名無しさん:2017年07月16日 23:57 ID:g6ot4wEw0▼このコメントに返信
※186
もっと細かく何を禁止してるか書くべきじゃね
戦争を予防する上での戦争の放棄とPKOの禁止を明記した方がいいと思うんだけどどう思う?
191.名無しさん:2017年07月16日 23:59 ID:Vgho55gb0▼このコメントに返信
つーかマジでおかしいのは9条だけじゃないから。
こんな古い憲法使ってて今の人権概念に合致するわけないから。
それをずっと隠蔽してきたのが護憲派。
護憲派は人権の敵だから。
192.名無しさん:2017年07月17日 00:00 ID:uIvOVVLI0▼このコメントに返信
まあ改正してないのは戦後アメリカにそう作られたからだけどね
この呪いのように70年以上経っても厳重に封印されてる有り様は当時のアメリカがどれだけ恐れたか解る
融和してパートナーとまで関係を深めた今
当のアメリカが困ってるぐらい厳重な封印だし
193.名無しさん:2017年07月17日 00:03 ID:ePk0W13m0▼このコメントに返信
議論が二極化している
護憲か改憲かではなくどのように改憲するかを議論すべきではないか
未来永劫に今のままでいいなんて有り得ないし
194.名無しさん:2017年07月17日 00:04 ID:5jK8AuJe0▼このコメントに返信
※187
もう形骸化してると思うが……

9条が時代錯誤なのは解るが、9条のあの内容があるのに政府解釈で既に何十年も前から先制攻撃も出来るし、集団的自衛権とかいうアメリカが攻撃受けたら日本も武力行使出来るようになった。それが必要なのは解るが、どうみても憲法と違う、これが違反か違反じゃないなら何が憲法違反になるというんだ?時の政府の解釈次第でどうにでもなる安っぽい憲法だ。
195.186:2017年07月17日 00:05 ID:yM5xV.oN0▼このコメントに返信
※190
法律でやればいいんじゃね?
教育の無償化とかもなんだが、わざわざ憲法でやらんでも法律で対処すればいい事柄だろうと思う。
戦争放棄をうたった九条があるのだから、それに"沿う形"で法律を適応させていけばいい。細かな部分はさておき、おおざっぱな方向性をがっつり決めればいいと思うけど。

※191
どのあたりが人権概念に合致しないのか書かないと何とも言えないんじゃないかね。
隠ぺいって・・・憲法なんて読もうと思えばだれでも読めるべさw
196.名無しさん:2017年07月17日 00:07 ID:bLV0Q97W0▼このコメントに返信
※177
アメリカには、一斉釈放してくれた恩義があるからね
逆らえる訳ない
197.名無しさん:2017年07月17日 00:11 ID:HLb4rDaZ0▼このコメントに返信
※195
例えば憲法13条の幸福追求権の抽象的権利説とかだね。
これはぐぐれば分かるよ。

改憲といえば9条の話題のみに誘導して「憲法は変えてはいけないんです!」とか叫んでた連中には人権のジの字も語る資格はないわけ。
198.名無しさん:2017年07月17日 00:11 ID:rNiZHgU00▼このコメントに返信
※194
守るのが現実的に不可能なルールを決めちゃったからそうなる
だから今度は守るのが可能なルールに変えて
そのルールはきちんと守っていこうって話だろ
199.桜キッズ:2017年07月17日 00:15 ID:pu7zNSND0▼このコメントに返信
国の暴走などと言ってる奴は自虐史観にやられているだけ

そんなことより、中国の暴走の方が現実問題で、北海道などは相当な勢いで中国に買い占められているし、軍事以外の部分でも侵略は進んでいる

ソース
チャンネル桜🌸YouTube
『【討論】対中戦争の覚悟を!緊迫高まる東アジア世界』[桜H29/7/15]

200.名無しさん:2017年07月17日 00:16 ID:bLV0Q97W0▼このコメントに返信
※194
なお、変えるのも現実的に不可能な模様
201.名無しさん:2017年07月17日 00:16 ID:bLV0Q97W0▼このコメントに返信
※198
なお、変えるのも現実的に不可能な模様
202.名無しさん:2017年07月17日 00:17 ID:ePk0W13m0▼このコメントに返信
※195
法律となれば安保法案のように政治家に全てを委ねることになるんだけどなあ
改憲となれば国民投票で決まるから安心だし自分の意にそぐわないことになってもある程度は納得できるんだが
203.名無しさん:2017年07月17日 00:18 ID:HLb4rDaZ0▼このコメントに返信
197のつづき

プライバシー権、情報公開請求権、環境権、知る権利といった新しい人権は戦後になってメジャーになった新しい人権なわけだが、そういうのを憲法に明記する必要があるわけ。他の先進国がやってるようにだよ。

新しい人権のよりどころとなるのが主に13条なんだが、13条を具体的規定とみなすと公共の福祉も具体的規定となって、人権主義の観点からはものすごく退歩的な憲法になるんだ。
204.名無しさん:2017年07月17日 00:23 ID:PaeNKzIf0▼このコメントに返信
帝国憲法を改正してできたんだろ一応
205.名無しさん:2017年07月17日 00:23 ID:ePk0W13m0▼このコメントに返信
※201
時が経てば変わるよ
未来永劫に変わらないなんて有り得ないんだよなあ
206.名無しさん:2017年07月17日 00:23 ID:rNiZHgU00▼このコメントに返信
※201
変えられないなら、これからも引き続き絶賛形骸化していくだけだわな
望ましいことではないと思うけど、仕方のないことだ
207.名無しさん:2017年07月17日 00:25 ID:pxD0UybI0▼このコメントに返信
※167
他に手段がないと認められる場合において敵地攻撃や先制的自衛攻撃は
合憲であるというのが昭和31年の鳩山一郎内閣時代からの政府統一見解だぞ。
9条は戦争の手段としての戦力の保有と交戦権を認めていないだけで
自衛のための実力組織の保有と自衛権の発動による実力行使は否定していない。
208.名無しさん:2017年07月17日 00:29 ID:Hl9xQZ8T0▼このコメントに返信
※203
新しい人権なんて次々と出てくるんだからその度に改正ってきりがないと思うけどな
それを規定するための改正とか言って変に他のところをいじられる方が怖いわ自民党の改正案のように
13条の解釈で新しい人権として保障されるように裁判所が運用しているけどそれに不都合はないと思うしな
209.名無しさん:2017年07月17日 00:29 ID:PaeNKzIf0▼このコメントに返信
左翼が嫌いそうな言葉で言うところの不摩の大典だからな
210.名無しさん:2017年07月17日 00:36 ID:HLb4rDaZ0▼このコメントに返信
※208
続々出てきたもんを逐一やれとは言わないよ。それは無理でしょ。日本って道徳的にそういう国じゃないし。しかし現状はいくらなんでも遅れすぎだな。

裁判所をそんな手放しに信用すべきでないから憲法ってのがあるわけ。判例ってのは逐次更新されていくわけで、現状問題が見られなかったとしてもいつ退行していくか分からないよ? 個人的には今の判例のあり方で全て足りているとは思わないしな。
211.名無しさん:2017年07月17日 00:38 ID:7zxWkCSK0▼このコメントに返信
大日本帝国憲法が英米法とかガチかよ、プロイセンは英米法じゃないだろ…
憲法解釈の変更は外国でも、例えばフランスなんかでは憲法に人権規定がないから憲法ブロックで1946年憲法を引っ張り出して使ってるくらいだからなぁ…いたって普通のことだろ
212.名無しさん:2017年07月17日 00:38 ID:ePk0W13m0▼このコメントに返信
※208
法を運用するのは権力者だぞ
解釈で変わるなら悪い方へ変わることも有り得るんだが
改憲であれば国民投票をするしこっちの方が安全だろう
213.195:2017年07月17日 00:39 ID:yM5xV.oN0▼このコメントに返信
※203
ふむふむ、なるほどね。確かにそのあたりは国会で議論したらいいことだろうね。
ただ護憲派が9条の話題を強調するのは「改憲勢力が九条を変えることを第一目標にしている」という危機感によるものだと思うよ。
勝手に九条の話題にもっていこうとしているのか、改憲勢力が九条を変えたがっているからその話題に流れていくのかはどちらともいえないんじゃないかな。
新しい人権を憲法に書き込むこと自体は良いことでも、それを利用して改悪がなされるのであれば危険性を天秤にかけて法律で対処するなどの手段を用いることも選択肢だと思うよ。
人権を重んじるがゆえに行った改憲が逆に人権侵害につながる改憲を行うきっかけになる危険性もあるんじゃないだろうか。
俺は国民ってそんなに信用してないからさ、みんながみんな熟考の末投票してくれるんだったらいいんだが、雰囲気や世の風潮に流される層を軽視できないんだよ。
214.名無しさん:2017年07月17日 00:39 ID:id5CEba40▼このコメントに返信
法律は守るべき合理的理由があって守られるもんだ。自らの手足を縛って国を守ることなどできるわけがない。法が国を守る妨害をするなら、その時点で法律は守られるべき理由を失う。よってそのような愚かな法律は無効と解釈できる。
215.名無しさん:2017年07月17日 00:42 ID:Hl9xQZ8T0▼このコメントに返信
※210
今までで新しい人権としていったん裁判所が保障されると言ったものが保障されないと変更されたものってあるの?
あと裁判所を信用できないのが問題というならちゃんと憲法に記載したところで審査基準変えればいいだけだから意味なくない?
216.名無しさん:2017年07月17日 00:44 ID:ZRI2qIEK0▼このコメントに返信
憲法改悪したらその瞬間敵意ありと見なされて戦争だろ
東京大阪名古屋福岡仙台札幌広島は瓦礫の山と化すだろう
217.名無しさん:2017年07月17日 00:46 ID:HLb4rDaZ0▼このコメントに返信
※213
理解してくれてありがと。その問題意識には同意。
9条を最優先で変えたいっていう人が多くいるのはよく理解できるんだが、とりあえずプライバシー権条項加えるだけとかで改憲の先例を作っておくのが9条を変えに行く上でも手堅い一手だと思うよ。
218.名無しさん:2017年07月17日 00:47 ID:7YGvkckG0▼このコメントに返信
※216
工作活動乙
219.名無しさん:2017年07月17日 00:49 ID:ePk0W13m0▼このコメントに返信
※215
裁判所が時の政権に忖度するかもしれないぞ
暴走した世論に裁判所が流される可能性もある
220.名無しさん:2017年07月17日 00:50 ID:7zxWkCSK0▼このコメントに返信
※212
法を運用するのは裁判所だろ、国会は立法
あと解釈の問題だけど、南スーダンに派遣された自衛隊が戦闘に巻き込まれたってことで違憲訴訟起こされそうになったし、具体的規範統制を採用してる日本では解釈の暴走はいくらでも止められる
221.名無しさん:2017年07月17日 00:50 ID:id5CEba40▼このコメントに返信
※216
どこが仕掛けてくるの?又国際社会がそんなこと認めるの?他国の憲法にけちをつけて戦争しかけるのは国際法違反ですよ?
222.名無しさん:2017年07月17日 00:51 ID:Hl9xQZ8T0▼このコメントに返信
※219
いやだから憲法に例えばプライバシー権を規定したとしてもそんな悪い裁判所ならゆるゆる基準で判断するだろうから結果同じじゃない?
223.名無しさん:2017年07月17日 00:54 ID:HLb4rDaZ0▼このコメントに返信
※215
たしかにそれはない。
ただ、最高裁の判例っていわゆる進歩史観的に、「人権が守られる方向」に一方通行に進んでいってるものではないよ。なんかJターンするような判例もある。現状でそんな大きな危険はないとしても、10年先、50年先はどうだろうね?

俺としては、環境権等々を網羅的に憲法に加えるべきだとまでは思っていないんだ。
人権派を自称するような連中から、憲法による人権保護って足りてないんじゃね?っていう問題提起が聞かれることがないってことが最大の問題だと思う。連中は軒並み嘘つきに見えてならないんだ。
224.名無しさん:2017年07月17日 00:57 ID:rHBnvkaM0▼このコメントに返信
1度も国民に承認されてないものが聖典化されてるんだから笑うしかないわ。
225.名無しさん:2017年07月17日 00:58 ID:HLb4rDaZ0▼このコメントに返信
※222
そりゃ今まで堆積してきた審査基準を軒並み捨てて、全部比較衡量論一本のみで恣意的に運用されちゃたまらんが・・・それを言っちゃあ憲法もへったくれもないわなあ
226.名無しさん:2017年07月17日 01:02 ID:Hl9xQZ8T0▼このコメントに返信
※223
全面改正じゃなくて一条毎にこれを憲法に規定するか、削除するかという形式の国民投票ならいいんだけどな
自民党の改正草案みたいに9条に焦点を当てといて変なところを弄ってその改正草案全部に賛成するかどうかって形の国民投票になるなら絶対に反対
227.名無しさん:2017年07月17日 01:02 ID:ePk0W13m0▼このコメントに返信
※222
裁判所の法の運用に全てを委ねるなら憲法に明記した方がいいだろ
憲法は一つのわかりやすい目安になるんだよ
解釈を重ねて憲法が形骸化すればするほど偉いそうな人達の法の運用頼みになるんだが
228.名無しさん:2017年07月17日 01:07 ID:Hl9xQZ8T0▼このコメントに返信
※227
うん、一条毎にプライバシー権とかをいれるかって形なら賛成なんだけどね
他のいじらなくてもいい規定をいじってきそうだから怖いってことよ
229.名無しさん:2017年07月17日 01:07 ID:ePk0W13m0▼このコメントに返信
※220
司法権も権力じゃね
訴訟が起こされそうになっただけで止められてないじゃん
やっぱり憲法にPKOの禁止を明記すべきだね
230.名無しさん:2017年07月17日 01:08 ID:HLb4rDaZ0▼このコメントに返信
※226
そうそう。ホントそう思うわ。
自民改憲案って良いところもあると思うけど、全体としてはナンジャコリャだからなあ。
そこんところをよく分かってそうな谷垣があんな状態だしなあ。
231.名無しさん:2017年07月17日 01:17 ID:7zxWkCSK0▼このコメントに返信
※229
司法権も権力じゃねってそりゃ権力だけど、一つの主体が立法司法行政を担ったら暴走するからそれぞれ独立させてるんだろ…
あらかじめ言っておくと司法が立法行政を止めたことはいくらでもあるからな、尊属殺人重罰規定や砂川事件とか
あと”起こされそうになった”じゃなくて”起こされた”だな、結果世論に響いて撤退したんだから止めれてるやん
まぁたしかに改正がダメとは思わないが、そんなピンポイントな禁止をしたいなら法律でいいんだよ?憲法の存在意義わかってる?
232.名無しさん:2017年07月17日 01:19 ID:VHQ5ly9u0▼このコメントに返信
※24
さすがに無知すぎる
明治憲法が英米法で日本国憲法が大陸法?
逆だろ
だいいち英米法や大陸法はは近代法の分類だから奈良時代から~はおかしい
大正時代からドイツ法に汚染されたとか何言ってんの?
日本法は明治以降大陸法を継受してるよ
刑法、民法、民訴法とかドイツ法の影響受けてるのは明らかだろ
日本法で英米法の影響が強いのは憲法、刑訴法(憲法制定に伴いS22年改正、体系はドイツ法のまま)や独禁法などの最近の法律だよ
233.名無しさん:2017年07月17日 01:21 ID:uq5VeyJ40▼このコメントに返信
9条に竹島奪回と書こうえぜ~~~~~~~~!
234.名無しさん:2017年07月17日 01:23 ID:uq5VeyJ40▼このコメントに返信
憲法に尖閣種守備隊を1000年設置とかくベシ~~~!
235.名無しさん:2017年07月17日 01:25 ID:AiqY.KTs0▼このコメントに返信
アメリカは国際法違反だらけの戦争して国際法違反の現憲法押しつけた。
頭大丈夫か?

236.名無しさん:2017年07月17日 01:26 ID:WNvtTWkd0▼このコメントに返信
俺たちが正義だ!国民は馬鹿で侵略主義者達だ~。
と、憲法改正反対で国民投票断固拒否な野党議員が日本を支配してます。
237.名無しさん:2017年07月17日 01:28 ID:ePk0W13m0▼このコメントに返信
※232
なんで立法権の暴走は憂うのに司法権は信用してるんですかねえ
南スーダンのPKOは延長されてるぞ
世論が響いて撤退したなんて初耳だな
憲法の存在意義は権力者を縛り上げるためだろ?
よく護憲派が言ってる
238.名無しさん:2017年07月17日 01:30 ID:uq5VeyJ40▼このコメントに返信
よし!憲法に平成30までに竹島奪回すべし!改憲です。
239.名無しさん:2017年07月17日 01:34 ID:Pws7DRy80▼このコメントに返信
改憲は難しい方がいい
勢いだけで変な政党に与党になった時危ないからな
240.名無しさん:2017年07月17日 01:37 ID:id5CEba40▼このコメントに返信
もうそろそろ超法規的行動で政府の実力組織は動かないと間に合わない。
憲法改正より新憲法制定の方がいい。クーデターと一口に言っても様々なものがある。

1.民間人の組織が国家転覆を謀る行為。

2.軍の一部が暴走する行為。

3.組織内部で腐敗した上層部に反旗を翻す行為。

4.国の実力組織が、国家の危機に際し、法律の不備あるいは不合理な法律により国防の任務を妨げられている場合、
又その法律改正や再整備をするに際に、明らかな妨害行為があると認められる場合、
国防のために法律の枠を超え、国防を担う実力組織が武力と実力をもって社会や政治の有り様を正常化する行為。

3.4.は非常の措置として認める必要があるだろう。法律はただ守るためにあるのではない、法律を定める目的は社会の秩序を維持するためにある。守るのも社会の秩序を保つためである。他国からの侵略を容易にし、外敵から国家を守る行為を妨害するような法律に守られるべき合理的理由はない。またそのような法律を守れと言う者の言うことを聞く必要は無い。
241.名無しさん:2017年07月17日 01:41 ID:VHQ5ly9u0▼このコメントに返信
※237
なんで俺にレスしてきたか知らないが、司法権を信頼するかはその国の歴史によるところがある
英国や米国は歴史的に司法権の信頼が厚い
特に米国は最高裁に違憲審査権を付与していることはこの証だ
対してフランスはアンシャンレジームの反省からかあまり司法権に対する信頼は厚くない
日本の司法への信頼は歴史的にどっちかといえば英米に近い
それと最高裁は自らが暴走しないように違憲審査には消極的な態度を見せている
具体的違憲審査制をとっているのもその一環だろうな
それと憲法の存在意義は国民の人権保障にある(13条、97条参照)
242.名無しさん:2017年07月17日 01:43 ID:7zxWkCSK0▼このコメントに返信
※237
司法権は国民の代表である議会が制定されている法(立法権)に縛られているっていえばさすがに三権分立がわからない君でもわかるよね?違憲審査権はあくまでも付随的な、司法権の前段階に存在する機能だから、具体的な事件が起きないと発動できないからな、暴走しようがない

南スーダンPKOが延長された?それこそ初耳だわ…
ttp://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASDG27H12_X20C17A5CC0000/
日本経済新聞はフェイクニュースを流してるのかな?

縛り上げることまでは理解してるらしいけど、改憲を簡単に認めると権力の一つである行政に都合のいいようにつかわれるから、改憲は慎重にしようっていう話をしたいんだけどな
243.名無しさん:2017年07月17日 01:44 ID:3sDae5mt0▼このコメントに返信
憲法9条は日米安保と国連の敵国条項の三位一体の複眼的に見ていかないと
いけないと思う。
 あとPKO活動などでの不利を変えていかないと
244.名無しさん:2017年07月17日 01:44 ID:id5CEba40▼このコメントに返信
※240のつづき、新しい議会の仕組みをつくろう

参議院を廃止して、参政権を軍務経験者のみに与える議会を作ってはどうか。
(仮称)国防院議会を創設して少佐以上の退役軍人に被惨政権を付与する。
選挙活動はネットでのみ行い、環境は国が整備する。
国防院は選挙活動の費用を集める必要をなくし政治献金を禁止し政治腐敗を抑止する。
衆議院、国防院ともに議席の三分の二の賛否により優越権を行使できるようにする。
双方が三分の二の賛否により対立した場合は衆議院の優越権を優先する。
衆議院選挙の際、無所属や党議拘束を禁止する政党に所属する候補者に対し国防院の推薦を与えられるようにする。

民主制は国民に無制限に参政権を付与する政体ではない。今の仕組みでも年齢制限がある。また初期の民主制は軍務に服した民衆に参政権を与えたものなので、軍務経験者のみに参政権を付与する議会で政治をする場合も民主制の一形態といえる。

参政権を付与する対象にほぼ制限を設けない議会と、厳しい制限を設ける議会で暴走しないよう牽制機能を働かせ、誠実に国益を議論し、物事の道理を見出していく新しい議会政治の仕組みが必要ではないか。そもそも民主主義は命がけで国のために戦う者だけに政治参加が許された政体である。一方の議会は民主主義の基本に立ち返るべきではないか。
245.名無しさん:2017年07月17日 01:44 ID:uq5VeyJ40▼このコメントに返信
政府にミッションを与える憲法で遊ぶなら、みんなで遊ぼうぜ。

西暦2100までに世界征服とか書けばよろしい。
まず2030までに中華民国制圧。2050までに米国制圧といいですよね。
改正しよぜ。

憲法をいじるのがどういうことか分からないなら実際にやってみよよね。
246.名無しさん:2017年07月17日 01:46 ID:uq5VeyJ40▼このコメントに返信
どんどん憲法改正案だして遊ぼうぜ!
247.名無しさん:2017年07月17日 01:48 ID:uq5VeyJ40▼このコメントに返信
もちろん改正案は全部、政権与党に送ろうね。
248.名無しさん:2017年07月17日 01:48 ID:ePk0W13m0▼このコメントに返信
※241
すみません。間違いました
※237は※231宛てでした
丁寧でわかりやすい説明してくてありがとうございます
249.名無しさん:2017年07月17日 01:55 ID:VHQ5ly9u0▼このコメントに返信
※242
最高裁の違憲審査権は司法権の前段階ではないぞ
最高裁の解釈によると違憲審査権は司法権の範囲内で行使できるからむしろ司法権に内在する権利だ
250.名無しさん:2017年07月17日 01:57 ID:ePk0W13m0▼このコメントに返信
※242
その記事のどこに世論が響いて撤退したなんて書いてるんです?
ttp://www.sankei.com/politics/news/161025/plt1610250010-n1.html
俺は1日でも早く帰ってきてほしかったんだけどねえ
251.名無しさん:2017年07月17日 01:59 ID:id5CEba40▼このコメントに返信
※240訂正下から6行目
>又その法律改正や再整備をするに際に、明らかな妨害行為があると認められる場合、

又その法律改正や再整備をするに際に、外国勢力および工作員など国家に対する悪意ある者による妨害行為があると認められる場合、
252.名無しさん:2017年07月17日 02:01 ID:uq5VeyJ40▼このコメントに返信
アメリカが憲法を押し付けた?
ではアメリカ提案の案は審議拒否とか憲法に書きましょう。
253.名無しさん:2017年07月17日 02:02 ID:id5CEba40▼このコメントに返信
※251
やっぱり訂正取り消し。悪意があるとか無いとか関係なく妨害行為はだめだわ。
254.名無しさん:2017年07月17日 02:03 ID:U0PQ3VpC0▼このコメントに返信
今の安部ちゃんで改憲が無理なら俺が死ぬまで変わらないだろうなぁ
255.名無しさん:2017年07月17日 02:07 ID:7zxWkCSK0▼このコメントに返信
※249
違憲審査権を「第四の権力」とする考え方があってな。司法権は日本では伝統的司法権(法の解釈・運用)の考え方をとっていて立法を前提としているけど、違憲審査権はそもそも立法そのものを審査するんだからあくまでも司法権(伝統的司法権)に付随している権力として考えられるんだよ。これは学説的にも支持されていて、確か立教大と立命館大、東洋大の先生はこれに基づいて講義してるはずだが
あとその最高裁の判断を示している判例をあげてもらってもいいかな、少なくとも俺の知ってる限りではそんな解釈をした判例はないはずだが
256.名無しさん:2017年07月17日 02:11 ID:7zxWkCSK0▼このコメントに返信
※250
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-03-11/2017031101_01_1.html
一応この記事では世論という原因と関連づけて撤退を考えているんだが?
まず指摘をする前に「私はニュースを見てませんでした。南スーダンPKOが撤退してるなんて知りませんでした」って認めるところから始めたらどうだ?
257.名無しさん:2017年07月17日 02:14 ID:7zxWkCSK0▼このコメントに返信
※256に補足しておくと、南スーダンPKOの撤退理由としては政府としては治安の回復をあげているが、実際治安は悪化している。その時点で不自然な撤退であるということから様々な説が挙げられているんだから(安保法の既成事実化説 ://gendai.ismedia.jp/articles/-/51198)、原因は一つとは限らないだろうな
258.名無しさん:2017年07月17日 02:27 ID:VHQ5ly9u0▼このコメントに返信
※255
最大判昭27.10.8(警察予備隊違憲訴訟)
「わが裁判所が現行の制度上与えられているのは司法権を行う権限であり、そして司法権が発動するためには具体的な争訟事件が提起されることを必要とする。我が裁判所は具体的な争訟事件が提起されていないのに将来を予想して憲法及びその他の法律命令等の解釈に対し存在する疑義論争に対し抽象的な判断を下すごとき権限を行い得るものではない。」
この判例は司法権を離れて違憲審査権を行使できないことを判示しているね
あとは最大判昭23.7.8は81条以外の違憲審査権の根拠を76条に求めているな
この判例は学者の批判はあるが違憲審査権は司法権の枠組みで捉えるべきとする考えを前提としているだろうな
259.名無しさん:2017年07月17日 02:29 ID:ePk0W13m0▼このコメントに返信
※256
URL調べたら新聞赤旗が出てきたんだが正気かよ
現在も派遣されてるなんて言ってねえ
延長を重ねて5年間も派遣されて世論が響いて撤退したなんて事実はないって言いたかったんだ
260.名無しさん:2017年07月17日 02:31 ID:3swnu8wu0▼このコメントに返信
※199
チャンネル桜 笑
正気かよ 笑
261.名無しさん:2017年07月17日 02:44 ID:7zxWkCSK0▼このコメントに返信
※258
その判例が意味するのは違憲審査権の司法権への内在性ではなく、抽象的規範統制の否定(将来的な問題解決としての抽象な事案に対する違憲審査の否定)のはずだけど…違憲審査権の司法への付与自体は憲法に規定されているんだから当たり前だろ、あくまでもその中でも消極的審査をよしとするのが最高裁の立場
※259
赤旗だからなんなん?新聞は偏ることなく色々な意見を取り入れるために何個か読むものだろ、それが自身の政治信条に合う合わない問わずに
://mainichi.jp/articles/20170311/k00/00m/010/166000c
毎日新聞からも引っ張ってきたぞ、これで文句ないか?世論は流動的なものだから、派遣段階で世論を押し切ってもいずれ世論によって潰される
262.名無しさん:2017年07月17日 03:03 ID:VHQ5ly9u0▼このコメントに返信
※261
いや、俺が言ってるのは最高裁の違憲審査権は司法権から独立していないということだよ(内在は司法権に対する従属いう意味で使った)
司法権の前段階、というワードが司法権から独立と読めて、「第四の権力」説を言ってるとは思わなかったんだよ
この辺は俺の読解力不足だった
不毛な議論をさせてしまってすまないね
263.名無しさん:2017年07月17日 03:06 ID:ePk0W13m0▼このコメントに返信
※259
赤旗は機関紙だろ!
カビ臭い思想を監視する為に読んだりするのはいいと思うがソースとして上げるのは如何なのものかね
その毎日新聞のソースも勝手に政府の内心を想像で書いてるだけじゃないか
南スーダンの派遣は5年間も続けられて施設部隊としては過去最長なんだ
そもそも国際的な取り決めをたかが世論で覆せたりしない
264.名無しさん:2017年07月17日 03:08 ID:wUaoYDRU0▼このコメントに返信
おまえら日本という国と日本人という民族のことを日本人でありながら理解していないようだな。
日本国憲法なんて結局のところ今後も改正されずにずっと現状維持を続けるに決まってるだろ。
日本人という民族は結局のところ島国根性で切羽詰まった段階までいかないと動かないわけよ。
だが日本という国が他国からの侵略や外敵への抵抗を本気で必要と感じて追い詰められた時の反動は元寇や黒船といった歴史が証明しているわけであって。
正に神風が吹くわけですよ。大東亜戦争では見事に散ってしまいましたが。それでも極端な一致団結したとてつもなく恐ろしい国家へと変貌するのが日本人の種族特性であるわけで。
今後日本は恐らくは拡大主義をとる中国への防衛手段として三回目の神風が吹くであろうことは歴史の流れとしてはほぼ確定路線でありまして。
現在の日本人にとって日本国憲法なんて現状ではお飾りであって、いざとなりゃ憲法すら破棄して新しい憲法をゼロから立憲することでしょう。まあそれくらいの日本人の大変革なんて恐らくは日本列島本土にミサイルが落ちるくらいしないと難しいかもですがね。だけど本気で怒らせると日本人ほど怖い民族はないわけで。平和憲法なんて即捨てて相手が降伏するまで反撃するでしょうね。この国は防御力よりも攻撃力がマックスに強いくにですから。。。
265.名無しさん:2017年07月17日 03:11 ID:ePk0W13m0▼このコメントに返信
※263は※261宛てでした
もう寝ます
266.名無しさん:2017年07月17日 03:21 ID:7zxWkCSK0▼このコメントに返信
※265
俺もなんかごちゃごちゃ言ったせいで何をメインで話してるかわからなくして申し訳ない、ごめん
とりあえず赤旗は性質的にソースとしては不適切かもしれないけど、結局世論も情報媒体(新聞・テレビ…)によって形成されるものだと思ってるから…国際的な取り決めもその実行の有無は国内的な支持があってなりたつと思っているよ俺は

おやすま
267.名無しさん:2017年07月17日 04:37 ID:UrZiLCPu0▼このコメントに返信
※264
今の時代そうなってからでは遅いよ。
268.名無しさん:2017年07月17日 05:20 ID:f56YxLOW0▼このコメントに返信
護憲護憲って言ってる連中も例えば自民が3分の2の議員で再可決とかしたら文句言うだろ?
でもな、あの再可決もちゃんと憲法に明記されてるわけだよ。
本気でアレやられたくないんなら改憲言い出すべきなんだよ。
269.名無しさん:2017年07月17日 05:23 ID:FGZkHumv0▼このコメントに返信
※260は工作員
270.名無しさん:2017年07月17日 06:31 ID:eABsdVAw0▼このコメントに返信
帝国憲法から日本国憲法に変わったときに改正しているんだから改正一回だろ。
271.名無しさん:2017年07月17日 06:35 ID:Ok7ox0rH0▼このコメントに返信
ドイツは統一前(1950年代東西ドイツ成立後)から西ドイツは基本法のみ保持」で、「憲法は統一後に考えると宣言したまま、問題なく設定議論もない憲法不設定国兼連邦軍保持国」である事実を、指摘する(ボン基本法のみ保有。軍隊も交戦権も当然保有。主権回復直後共産主義政党の結党は民主主義政治の敵であるとして戦う民主主義体制で西ドイツ高度国防と東ドイツを吸収合併して冷戦に勝利した。統一後首都ベルリン再移転後も西独基本法のみ)。独に「憲法は無くても先進国であり、さらに統一ドイツとなり海外派兵複数個所。蘭陸軍も一部指揮下だ」(2001年末に10年間かけ旧首都ボンから首都ベルリン移転後21世紀も憲法は保有せず問題無し)」。つまり「日本国憲法国際戦時法適用無効論(ハーグ陸戦法規にて1952年主権回復時点5年間のみ有効だった日本国憲法自動失効後、明治憲法自動効力復帰理論(明治憲法自動復帰論)」は「国際法上正しい」といえる。またこの場合は「1947年に明治憲法を占領化で強制的に日本人以外(2016年米国民主党バイデン副大統領証言で確定)が改正を、法的手続き無視して行った日本国憲法は、全ての国家憲法よりも上位となるハーグ陸戦条約(国際戦時法占領化憲法改正自動失効義務規定)適用済み」と解釈が自然。又、日本の憲法に異常に関心が有る国は間接侵略を狙う国や「国内反日勢力の手先」だ。前回改憲の1947年は、帝国(衆議院)議会にて強制的改正がなされた明治憲法改正だが、元々民主主義憲法であり、自動的にその改正効果を1952年主権回復時に失効済みと日本国政府が解釈声明を出すだけで良い。
そして憲法とは現在の統一ドイツのように主権国になくても良い物だ。21世紀日本国民は明治憲法護持意思表示のみでOK。
当然だが一切、この問題に全ての外国や外国勢力は内政干渉厳禁。厳密には「戦後憲法限定有効論もある。(1947年から1952年のみ効果を持ち得たが国際法自動適用)」。
272.名無しさん:2017年07月17日 07:45 ID:6AlAjqc90▼このコメントに返信
もう改正とか阿呆なこと言わず、今の憲法は全て廃棄して新憲法作りますじゃ駄目なのか?
273.ながながと1:2017年07月17日 07:52 ID:UrZiLCPu0▼このコメントに返信
公の国防組織は法律を守らせるための最後の砦である。自ら法律を守ると同時に守らせることもしなくてはいけない。
しかし法律の不備や法律に欠陥があって、法律をすべて守っていては外敵から国家そのものを守れない場合は法律の枠から出る必要がある。
国家が存立できてこそ、公の組織は法律を守らせることができ社会の秩序も保つことができる。
公の組織が国防の目的で超法規行動を取ることと、個人が身勝手に法の一線を越えることと同じととらえてはいけない。人間が定めた法律は自然の法そのものではない、現実の現象にこそ自然の法理が現れる。国防組織が法律を守っていては国家を守れないという状況で、現実にあわせて法律を超えてでも国家を守るために行動するべきか、どのような状況でもただただ法律は何が何でも守るべきと言う信念で行動するべきか、法律が何のために定められ、何のために守らなくてはいけないかを考えれば、国家存亡の危機に際し、どちらを取るべきかは自明ではないか。個々人の遵法精神や遵法意識は維持する必要がある。しかし国防組織として、法の枠組みにとらわれ、自ら手足を縛っていては国は守れない。高い倫理観をもって法の枠組みを組織として超えてでも国家を守るべき状況はある。今がまさにその状況ではないか。国防を担う組織としての行動規範を定め、国家を守るため行動するべきではないか。
274.ながながと2:2017年07月17日 07:54 ID:UrZiLCPu0▼このコメントに返信
※273
もはや今の仕組みでは民主主義のシステムも機能しない。メディアが侵され、教育現場が侵され、国民の精神領域が侵され、多くの国民が国家を守るための判断能力を奪われ、内部侵略を自ら認めてしまう状況で、民主議会政治の正常化を今の制度の下ではかるのは不可能に限りなく近い。日本は立憲君主制のもとで民主議会政治の仕組みを保っている。国防組織は速やかに行動を起こし事の次第を天皇陛下に上奏し、新憲法を定めていただくべく、新しい民主議会政治の仕組みを検討する必要がある。時か経てば経つほど侵略をもくろむ国に利することになる。筋の悪い政治的妥協を繰り返す国家の有り様をたださなければ、取り返しがつかないことになる。
275.名無しさん:2017年07月17日 08:00 ID:K.Mw..A30▼このコメントに返信
保守派って奴はその名に反して、帝国憲法以上の歴史と伝統を持つ現憲法を尊重しないよね。
276.ながながと3:2017年07月17日 08:03 ID:UrZiLCPu0▼このコメントに返信
※274
参議院を廃止して、参政権を軍務経験者のみに与える議会を作ってはどうか。
(仮称)国防院議会を創設して少佐以上の退役軍人に被惨政権を付与する。
選挙活動はネットでのみ行い、環境は国が整備する。
国防院は選挙活動の費用を集める必要をなくし政治献金を禁止し政治腐敗を抑止する。
衆議院、国防院ともに総議席の三分の二の賛否により優越権を行使できるようにする。
双方が三分の二の賛否により対立した場合は衆議院の優越権を優先する。
衆議院選挙の際、無所属や党議拘束を禁止する政党に所属する候補者に対し国防院の推薦を与えられるようにする。

民主制は国民に無制限に参政権を付与する政体ではない。今の仕組みでも年齢制限がある。また初期の民主制は軍務に服した民衆に参政権を与えたものなので、軍務経験者のみに参政権を付与する議会で政治をする場合も民主制の一形態といえる。

参政権を付与する対象にほぼ制限を設けない議会と、厳しい制限を設ける議会で暴走しないよう牽制機能を働かせ、誠実に国益を議論し、物事の道理を見出していく新しい議会政治の仕組みが必要ではないか。そもそも民主主義は命がけで国のために戦う者だけに政治参加が許された政体である。一方の議会は民主主義の基本に立ち返るべきではないか。
277.名無しさん:2017年07月17日 08:33 ID:yM5xV.oN0▼このコメントに返信
※276
今より悪化させてどうする?www
時代に逆行すること甚だしいな
278.名無しさん:2017年07月17日 08:34 ID:4XfMP.hx0▼このコメントに返信
憲法とか三権分立とか、もともと自分達で造り出したものではないからな。
多数決をしても「数の横暴」とマスコミは騒ぐと「そうだ。」と考える国民も多い。
憲法とか基本的人権(痴漢や3000円程度の軽微な犯罪でも認めなければ3カ月も拘留する。3か月も牢屋にいれといて、裁判で決まった罰が禁固1日とか)民主主義を知識ではなく自分の感覚として理解していないからだろう。
知識があるのと感覚的理解があるのとでは雲泥の差がある。
自転車に乗った事が無い人は、自転車の動かし方の知識はあっても乗る事は出来ない。
乗用車に乗っている人は、大型トラックの動かし方は分かるが、バックで車庫入れはできない。
279.名無しさん:2017年07月17日 08:41 ID:UrZiLCPu0▼このコメントに返信
※275
保守といっても単なる懐古趣味で保守的になってるわけではないからね。
完全に固まってしまってはかえって国益を既存する。
日本の国体は伝統秩序によって社会を安定させ、多神教の自然観により他者に干渉しない範囲で自由を認めて発展していく構造になっている。
五重塔にたとえると心柱が伝統文化でど真ん中に皇統の男系継承がある、その周りの構造体が多神教の柔軟性を持った価値観や考え方。
おのおのが自由に発想し試し物事の道理をつかみ共同体として共有できる物事は共有し、長い時間経過の中で自然と伝統となり国家の秩序の中心軸として組み込まれていく仕組み。極端に社会全体が流されることを防ぎつつ、完全に固まらないように弥栄る仕組みになっている。
左翼でも右翼でもない確信犯的に日本を解体したい翼外人は得てして極端なことを言って国体破壊国家転覆を謀る。
左の翼外は伝統秩序を破壊し、右の翼外は不合理な押しつけ憲法を守らせ日本をがんじがらめにして危機的状況を維持しようとする。
そもそも現行憲法が伝統というのはおかしい。伝統とは長い歴史の中で自然に醸成されてきたものだ。
敗戦により押しつけられた憲法典を守ることが伝統であるわけがない。
憲法とはそもそも憲法典を定める以前からの慣習法をも含んでいる。憲法典に書かれていることのみが本来の憲法ではない。
日本ほどの長い歴史を持つ国が戦争の放棄や軍隊の不保持を慣習慣例とするわけがない。そんなことしていたらとっくの昔に国は滅んでいる。
現行憲法が伝統とはちゃんちゃらおかしい話である。



280.名無しさん:2017年07月17日 08:55 ID:UrZiLCPu0▼このコメントに返信
※277
時代に逆行と言うが、参政権を現役含む軍務経験者のみに与え被参政権を元少佐以上の軍務経験者のみ(ちなみに退役していれば民間人です)で構成される議会と、ほぼ無制限の参政権を与える議会の組み合わせは過去に無いと思うよ。あるなら示してくれるかな。

あまりに無責任な国民にまで参政権を与える現行の仕組みがうまく機能していないいじょう、国を守るために命がけで戦う人たちで構成する議会と組み合わせることは必要なことですよ。

281.名無しさん:2017年07月17日 09:18 ID:yM5xV.oN0▼このコメントに返信
※280
時代に逆行ってのは、民主主義の基本に立ち返るってのに対するコメだね。歴史の流れの中で変化してきたのにはそれなりの理由があるのだから、原理原則に基づけばいいということはないといいたい。

まず第一に、国を守るために命がけで戦っている人間を軍人に特定していることが引っかかるね。原発作業員は命がけで戦っていないだろうか?消防士やレスキュー隊はどうかね?過労死の危険を犯してでも飛び回ってる医者だっている。なぜ、命がけで国のために働く者を軍人に限るのか?
また、軍人だって別に崇高な使命に生きてる連中ばかりでもあるまいよ。逆に一般人にだって国の未来のことをしっかり憂いているものもいる。
おたくは国防を最も大切のものと考えてるようだが、国を生きながらえさせ繁栄させることに重きを置くなら、むしろ少子高齢化の問題のほうが大問題だろ。軍隊だけしっかりしても、国民数が先細りで自然消滅とか笑えん。
国防が重要になるのは有事の際のこと、けれど普段から国を動かしてるのは一般的な納税者で労働者だ。その層が国民の大多数を占める以上、国民の代表が軍人になることはあり得ない。
そもそも、軍人という戦うことのエキスパートが政治のエキスパートとして向いてるとは思えないね。
中には向いてる人はいるかもしれないが、どうしたって行き詰ったら実力行使に流れがちになると思うよ。
282.名無しさん:2017年07月17日 09:38 ID:UrZiLCPu0▼このコメントに返信
※281
単に命がけと言えばすべての人が命がけで生きているわけで、その命がけと、国を侵そうと武器を持って殺しに来る敵と戦う命がけとまるで次元が違う。民間人の命がけは意図的に殺しに来る敵と戦っている命がけではない。逃げてもとがめられない。国家の存在理由は外敵から身を守るためなのだから、国家を外敵から守る高い意識を持った人たちに参政権を限定して与える議会で、無責任な判断に歯止めをかける必要がある。後限定しておかないと、まとまりを欠く。衆議院が話し合ってまとめられるなら衆議院で決められる仕組みになっている。まとめられないなら、国防院でまとめるという仕組み。衆議院が筋の悪い妥協をしたら国防院はその間違いを国民に知らせ、選挙で問うことができる仕組み。

まあ私が提案していることを実現するには現行の手続きでできるとは思っていませんので、あなたがどう思うかは関係ないんですがね。

283.名無しさん:2017年07月17日 09:51 ID:xEEfvF0Z0▼このコメントに返信
ヨーロッパの憲法は法律並みに具体的に書かれてるから
しょっちゅう改正する必要があるし国民投票がなかったりして改正しやすい

日本の憲法は明治憲法の時点で法律や解釈で運用することが想定されてるから
柔軟に運用できる分改正しにくい

現憲法も憲法に付随する法律の改正や解釈変更を行ってると言う点では憲法改正してると言える
だから堅苦しく考えず憲法の条文も変えちゃえばいいんだよ

284.名無しさん:2017年07月17日 09:53 ID:Yuy0E.iN0▼このコメントに返信
まぁぶっちゃけどっちでもいいのよ。
戦争になる時は、解釈変えるなり憲法停止すればいいだけだし。
ただ、改憲派は今の不誠実な憲法のままじゃプライドが許されないって感じなんだろ。
285.名無しさん:2017年07月17日 09:59 ID:UrZiLCPu0▼このコメントに返信
※284
いや常日頃からネガティブリスト方式(禁止事項列挙方式)で動く算段しとかないとまずい。
286.名無しさん:2017年07月17日 09:59 ID:Yuy0E.iN0▼このコメントに返信
普通に子供が条文読んだら、自衛隊は許されないし、自衛戦争も認められてないと思うよな。
大人の世界は嘘にまみれてて不条理な物だっていう、いい教材にはなるけどな。
287.名無しさん:2017年07月17日 10:02 ID:Yuy0E.iN0▼このコメントに返信
※285
自衛隊員は海外の普通の軍隊の知識あるから、「明日からネガティブリスト方式にします。」って言えば普通に対応できるよ。
ちょっとめんどくさいけどね。
288.名無しさん:2017年07月17日 10:09 ID:UrZiLCPu0▼このコメントに返信
※287
そうなのかもしれないけど切羽詰まってからって危ないよ。それと一般刑法と軍刑法とわけて裁く仕組みも用意しなきゃいけない。切羽詰まってからじゃそんなところまで対応できないと思おうよ。
289.名無しさん:2017年07月17日 11:01 ID:C4DarOz30▼このコメントに返信
改正反対派は、結局のところ支持の後ろ盾兼足場である憲法が改正で崩されるのが怖いから無茶苦茶な事言って反対すんだよ・・国民の生命財産なんざどうでもいいんだよ。
290.名無しさん:2017年07月17日 11:46 ID:P3bhPIND0▼このコメントに返信
※39
これは当時のヨーロッパの言論空間において、「一般的に言われていたことをマッカーサーがオウム返し」に言っただけだよね。つまり植民地化が進行したアジアの民を見て、西欧人は「アジア人はなんと精神的に遅れた人種であることか」と思われていたことの表出なんだよ。「日本人が子供のようだ」と思われていたのではなく、「中国人も朝鮮人もその他のアジア諸国の民はみな精神的に遅れた人々だ」という認識があり、西欧の知識人たちは、「日常的にそのような会話をしていた」んだということをに戦後、日本のマスコミも学者もいっさい口を閉ざして言わなくなった。朝鮮戦争が起きて、マッカーサーは初めて「自分はヨーロッパ人的な先入観で日本の行動を解釈していた。まんまと騙された」と感じて、初めて日本にやってきた時とは別人のようになり、米国に帰還して米国議会で日本の行動の意味を説明した。当時の白人社会がアジア諸国の差異や機微を理解し、またアジア各国の人心の違いや、民度の差などをまったく理解できないまま、十把一絡げにしてヨーロッパ秩序の反逆者に戦いを挑んできたんだね。
291.名無しさん:2017年07月17日 11:51 ID:dzvuiyRI0▼このコメントに返信
天皇家の血筋一度も途切れたことないwwwwwすげえwwwww

日本国憲法一度も改正されたことないwwwwwすげえwwwww
292.名無しさん:2017年07月17日 12:20 ID:r5Lk3Z3a0▼このコメントに返信
人気のある昔話は定期的にリメイクされるけど、不人気な昔話は忘れられていくよね。憲法って確実に後者だよね。誰か創作でもいいからリメイクしてやれよ・・。
293.名無しさん:2017年07月17日 13:05 ID:UrZiLCPu0▼このコメントに返信
※281
>歴史の流れの中で変化してきたのにはそれなりの理由があるのだから

敗戦という原因で押しつけられただけ。その結果うまくいっているならわかるが、まともに支持できる政党がない。支持政党なしがつねに60%。
政党助成金もらいながら企業献金も受け取り経済団体のいいなりの政治になっている。衆議院も参議院も同じ勢力で仕切られる仕組みでは暴走に歯止めがかからない。日本の民主主義は限界に達している。民主主義を残したいならそれなりに工夫をしてなんとか民衆の意見がある程度反映される仕組みにするしかない。旧貴族院に変わって良識の府をどういう人たちに託せるか。しっかり議論して意見集約ができて、国防のことがわかってる人材をそろえるには、軍の元幹部が適任と言うことになる。国防院は分裂してもらっては困る。従って軍人に限定するべきと考えている。ほかの組織も入れると省益を持ち出され対立する可能性もある。それではいざというときのバックアップにならない。

>おたくは国防を最も大切のものと考えてるようだが、国を生きながらえさせ繁栄させることに重きを置くなら、むしろ少子高齢化の問題のほうが大問題だろ。

その問題を解決できる勢力を維持していながらさんざん言われている明確に効果が上がる政策は打たない。一方外国人は入れまくり。現状の議会の仕組みでなんとかならないから、グローバリズムで突っ走ってるから歯止めをかける仕組みがいるのよ。誰でも彼でも政治に参加させるからテレビや新聞に流される奴らの言うことを聞く羽目になって好き放題されている。大衆の幅広い意見を聞くため大きく開かれた議会と、国防の専門家限定の閉じた議会の組み合わせでバランスを取る必要がある。

294.名無しさん:2017年07月17日 13:11 ID:UrZiLCPu0▼このコメントに返信
※281
>そもそも、軍人という戦うことのエキスパートが政治のエキスパートとして向いてるとは思えないね。

佐官クラスになるとそれなりに政治のこともわからないとつとまらない。将官クラスだと政治も国際政治も幅広い知識や教養がないとつとまらない。今の政治家にどれほどの見識があるのか。タレントでも議員になれる議会なんかに国家のすべてをゆだねていいわけがない。両院ともに同じような仕組みで選ばれる議員でなんとかなるなら国防のことでこんなに苦しむことは無かったはず。

>中には向いてる人はいるかもしれないが、どうしたって行き詰ったら実力行使に流れがちになると思うよ。

はっきり言って私が提案しているような議会の仕組みは、国防組織がクーデターでも起こさないと作れないだろう。民主政治が立ちゆかなくなったときにそうたびたびクーデターなんか起こすわけにも行かないだろうから、政治が混乱したときには、衆議院で国防院に賛同する勢力が三分の一強いれば、その議員たちと協力して安定した議会運営ができる。つまりクーデターなしに軍政的なことができる。もちろん衆議院の議論を踏まえて国防院でも議論するわけだから単純に軍政と同じにはならないし、そもそも国防院の議員は退役している民間人なので、軍政という色彩はきわめて薄い。仕組みの上では議会制民主主義の一形態として認められるだろう。
295.おーるじゃんるな名無しさん:2017年07月17日 13:28 ID:UrZiLCPu0▼このコメントに返信
※293 294で出てくる新たな議会の仕組み。新憲法を制定して新しい議会の仕組みを作ろう。

参議院を廃止して、参政権を軍務経験者のみに与える議会を作ってはどうか。
(仮称)国防院議会を創設して少佐以上の退役軍人に被惨政権を付与する。
選挙活動はネットでのみ行い、環境は国が整備する。
国防院は選挙活動の費用を集める必要をなくし政治献金を禁止し政治腐敗を抑止する。
衆議院、国防院ともに総議席の三分の二の賛否により優越権を行使できるようにする。
双方が三分の二の賛否により対立した場合は衆議院の優越権を優先する。
衆議院選挙の際、無所属や党議拘束を禁止する政党に所属する候補者に対し国防院の推薦を与えられるようにする。

民主制は国民に無制限に参政権を付与する政体ではない。今の仕組みでも年齢制限がある。また初期の民主制は軍務に服した民衆に参政権を与えたものなので、軍務経験者のみに参政権を付与する議会で政治をする場合も民主制の一形態といえる。

参政権を付与する対象にほぼ制限を設けない議会と、厳しい制限を設ける議会で暴走しないよう牽制機能を働かせ、誠実に国益を議論し、物事の道理を見出していく新しい議会政治の仕組みが必要ではないか。そもそも民主主義は命がけで国のために戦う者だけに政治参加が許された政体である。一方の議会は民主主義の基本に立ち返るべきではないか。
296.名無しさん:2017年07月17日 13:37 ID:ceAQFbvm0▼このコメントに返信
>参政権を軍務経験者のみに与える議会

田母神某みたいな人物がいたことを考えると、正直どうかね・・・
297.名無しさん:2017年07月17日 13:40 ID:rzA7xbUF0▼このコメントに返信
軍靴の足音が聞こえるコメント欄ですね
298.名無しさん:2017年07月17日 13:51 ID:UrZiLCPu0▼このコメントに返信
※296
一人に託す仕組みじゃないからねえ。
299.名無しさん:2017年07月17日 13:56 ID:ceAQFbvm0▼このコメントに返信
以前、昭和天皇の独白録という本に、昭和天皇の発言として、1941年の対米開戦について、

「もし天皇である自分が開戦を拒否したとしたら、クーデターのようなものが起こって、自分も殺されて、日本はもっと非道い戦争になっただろう」

みたいのが書いてあったけど、これって、当時は、神聖不可侵な国家元首とされた天皇でも戦争に反対しようものなら、これを殺してでも戦争始めようというような連中が軍にいて、天皇もそのテロを怖れて開戦を承諾せざるを得なかったという話だよなあ・・・

無駄に「愛国者」気取り系の連中って、よく「アジア太平洋戦争」を美化・正当化できるよなあ・・・矛盾感じないのかなあ・・・
300.名無しさん:2017年07月17日 14:04 ID:ceAQFbvm0▼このコメントに返信
※298

さすがに、田母神某はフォローできないか・・・

まあ、でも田母神ってトップにまでなってた人だから、自衛隊内部では、アレ類似の連中が結構いそう・・・
301.名無しさん:2017年07月17日 14:30 ID:K.Mw..A30▼このコメントに返信
なんで九条が世界に広まらないって、「自衛戦争は認めて、侵略戦争は認めない」なんてある意味当たり前だからだろ。
わざわざ日本の憲法の言い回しに合わせる必要ないからだよ。
302.名無しさん:2017年07月17日 14:30 ID:UrZiLCPu0▼このコメントに返信
※299
それはない。その程度の影響力で国体護持のために国民があそこまで戦うわけが無い。逆に天皇を殺して、対米開戦なんかできないだろ。内乱状態になるわ。だいたい誰が手を下すんだよ。アホか。
303.名無しさん:2017年07月17日 14:48 ID:UrZiLCPu0▼このコメントに返信
※300
完全に潔癖な人を今の政治家の中からどれだけ見いだせるの?
それに自衛官がそんな高確率で問題起こす人なら何言ってもどのみち無駄じゃないか。

304.名無しさん:2017年07月17日 15:06 ID:kf0GRfnD0▼このコメントに返信
70年間改憲なしってのはすごいぞ。
制定した連中もまさかここまで硬直するとは思ってなかっただろうな。
世界も日本も時代と共に変わって行くのに生きてる化石シーラーカンス状態。
305.名無しさん:2017年07月17日 15:16 ID:iDxwYLLY0▼このコメントに返信
そもそも、国語の文章的におかしい条文が多い不自然な憲法なんだよ。
306.名無しさん:2017年07月17日 15:19 ID:fVNbvamR0▼このコメントに返信
囲碁、そんなにルール改正されたらまともに勝負出来んわ。
307.名無しさん:2017年07月17日 15:24 ID:K.Mw..A30▼このコメントに返信
憲法はそうそう時代と共に変わっちゃいかんでしょ。国家の安全保障に関わる部分なら尚更だ。
戦争が起きそうなら戦力保持?平和になれば戦争放棄?時代と共に変われってこういうことだろ?そんなのでいいのか?
憲法は個人に例えれば、信念・人生哲学みたいなもんだ。時勢でコロコロ信念変えるのか?
308.名無しさん:2017年07月17日 15:27 ID:UrZiLCPu0▼このコメントに返信
※307
なら明治憲法に戻るべきだね。そもそも憲法の押しつけは国際法違反ですし。
309.名無しさん:2017年07月17日 15:40 ID:4A6b3XI50▼このコメントに返信
※20
ぶっちゃけ変える必要がマジで分からん



J家に刃物と拳銃で武装した泥棒が入って来ようとしてるのが見えた、でも家にはA警備員がいるから安心
でも自宅を守ってくれてたA警備員が
「なんで俺この家守ってるんだろうお金はちょっと貰ってるけど人の家のために血を流すの嫌…危ないしなあ…」って疑問に思い始める
そして最近A警備員の家に「A警備員の家をぶっ壊してやる」って脅迫状が届いた
A警備員はJ家を守ってる事より自分の家が心配になり、ますますA家を守ることに懐疑的になる
A警備員はJ家の家主に「自分家心配なんで警備員の仕事減らしたい!やめちゃいたいぐらい!」って言ってくる
J家「ほならしゃーないね今までご苦労さん。でも君優秀だからやめないでやこれからは自分も家警備するから一緒にやってこね」←憲法改正
310.名無しさん:2017年07月17日 15:52 ID:ceAQFbvm0▼このコメントに返信
※302

>逆に天皇を殺して、対米開戦なんかできないだろ。内乱状態になるわ。だいたい誰が手を下すんだよ。アホか。

それって、昭和天皇disってます。昭和天皇自身がそう言ってんだけど・・・

311.名無しさん:2017年07月17日 15:59 ID:ceAQFbvm0▼このコメントに返信
※303

田母神さんとかは、正直、「『完全に潔癖』とまではいえない」レベルの人には止まらないと思います。
312.名無しさん:2017年07月17日 17:18 ID:dzvuiyRI0▼このコメントに返信
※309
J家「ほならしゃーないね今までご苦労さん。でも君優秀だからやめないでやこれからは自分も家警備するから一緒にやってこね」

J家父「皆!今度からA家の警備をすることになった!もしかしたらA家狙いの強盗がこちらにも被害を及ぼすこともあるかもしれないが我慢してくれ!!」

なるほどな
313.名無しさん:2017年07月17日 18:18 ID:fVNbvamR0▼このコメントに返信
※312
314.名無しさん:2017年07月17日 18:59 ID:TRVYRzzr0▼このコメントに返信
9条改正だけなら2/3取れるかもしれないが、自民党の憲法改正草案みたいにいっぺんに変えようとすると2/3は難しいだろうなあ。
315.名無しさん:2017年07月17日 19:44 ID:DYnejLoM0▼このコメントに返信
国民は改憲ファシストの跋扈を許すな!
316.名無しさん:2017年07月17日 21:11 ID:ckI4AkK30▼このコメントに返信
※310
君の言ってることの方が先帝陛下をディスってると思うよ。そんな怪しげなメモ書き戦後出てきた軍人ディスるためのプロパガンダとどうして思わないの?昭和天皇が死んでいった軍人のことディスるとどうして思えるんだ?
そういう誰かのメモ書きレベルの情報を信じてしまうのはどうかしてる。昭和天皇はマッカーサーに「立憲君主という立場にこだわりすぎて、戦争を止められなかった」という趣旨のことを言っていたはず。マッカーサーの回顧録かなにかにでてたようにおもう。一方では開戦を認めないと殺されていたといい、一方では立憲君主という立場にこだわって止められなかったと自責の念を述べている。どう考えても前者の方が軍人に対する悪意を感じる。マッカーサーが感激して昭和天皇をかばったのは戦争を軍人のせいにして、責任逃れをするようなことを言わなかったからだ。前者のメモ書きの内容は天皇を中心とした国体のために戦って死んでいった軍人に対する卑劣きわまりない侮辱としか思えないね。仮に悪意がなくても、昭和天皇をかばうために作った嘘の可能性の方が高い。
317.名無しさん:2017年07月17日 21:43 ID:hNGIzvBT0▼このコメントに返信
さすがに同じ内容が複数かかれてるのは一つにまとめていいんじゃないか?
318.名無しさん:2017年07月17日 22:24 ID:yYgcA5V20▼このコメントに返信
※5
>改憲に反対の世代はどのあたりだよ

ダンカーイの世代が根強く反対してる
その上の世代は戦中派に教えを受けているからかえって柔軟(それでも改憲反対派が僅かに多い)
団塊より下も自分の頭で考えられるので改憲賛成派が僅かに上回ってる

団塊の世代の人達は最も偏向教育を受けてきてるし、安保闘争に代表される学生運動ともリンクしてる
ベビー・ブームの申し子でもある。そして、朝日・毎日の購買層が最も多い世代・・・・つまり最悪

もう一つ隠れた危険な層も存在する。主婦層だ。今回の安倍首相の支持率低下で明るみになったが
テレビから垂れ流される、切貼り、恣意的な偏向、報道しない自由の影響をモロに受ける事が明確になった
319.名無しさん:2017年07月17日 22:53 ID:yYgcA5V20▼このコメントに返信
※48
憲法9条の1項、2項は国連の自然権については触れていない
かつ日本はサンフランシスコ平和条約を受け入れて国連の加盟国である
よって、自然権である個別自衛権と集団的自衛権を潜在的に保持している

まあ、詭弁なんだがその解釈で安保法制を押し切った
憲法に自衛隊を明記して国軍化しようとしている安倍首相の考えは5月8日に読売に掲載されたインタビューで読む事が出来る。大きな声では言えないがネット上にも魚拓が存在してる。興味を持たれたなら探して見られるといい。要は憲法改正のハードルは高いから最低限加憲で出来る範囲だけでも広げたいという事。大事なのは自衛隊法を改正して軍法と同じ様にネガティブ・リスト化しておく必要が有るという事。ネガティブリスト化されていないとイザ有事の際に現場は混乱してしまう。上官の指示待ち、官邸や国会の決定待ちが起こると、その間に甚大な被害をこうむりかねない。そしてその被害は民間人に及ぶ可能性も大。近代兵器は高度化してるからね。

加えて前回の安保法制を拡大解釈で押し切ってしまっているから、これ以上の拡大解釈は日本は自国の憲法を恣意的に運用している国という誤ったメッセージを発しかねない。しかも9条を盾に国際協力から逃げ続けているとも印象も持たれている。そろそろ限界なので改憲をしてGDPに見合った戦力を整え他のG7の国家並みに国際協力をした方が良い。安倍首相発言の政治は結果が大事で柔軟な対応をしたいという選択肢も、選択肢としてはアリではあると思う。何もしないよりはマシだ。
320.名無しさん:2017年07月18日 00:27 ID:LifykWIK0▼このコメントに返信
バカ増えすぎだろ
321.名無しさん:2017年07月18日 10:22 ID:pGaGlbsA0▼このコメントに返信
※316
>怪しげなメモ書き
>そういう誰かのメモ書きレベルの情報

「昭和天皇の独白録」は、例えば10年くらい前に話題になったいわゆる「富田メモ」とかとは違って、単なる「メモ書きレベル」のものではないと思いますよ。
読んだことありませんか?「昭和天皇」「独白録」で検索すれば出てきますよ。


>昭和天皇が死んでいった軍人のことディスるとどうして思えるんだ?

昭和天皇は、1936年の226事件の際、事件を起こした反乱軍人らの行動に対し激怒していたという話ですし、また、その前にも515事件みたいのがありましたから、昭和天皇が、その後、軍人らに対し、「未だあの類いの反乱分子がいるかも知れない」と一定の不信感、警戒感などを持っていたとしても、それほど不自然なこととは思いませんよ。
322.名無しさん:2017年07月18日 13:28 ID:gnWJVoCA0▼このコメントに返信
※316
>前者のメモ書きの内容は天皇を中心とした国体のために戦って死んでいった軍人に対する卑劣きわまりない侮辱としか思えないね。

前から思ってたんだけど、やはり、昭和天皇の独白録のあの「クーデター」云々の記載って、「天皇age」しておきたいホシュウヨ系の人たちにとっては、相当「都合の悪い」ものなんだろな。
323.名無しさん:2017年07月19日 10:03 ID:zVdAckIj0▼このコメントに返信
平和を愛するからこそ、武力で恫喝してくる相手には抗う。
相手が頭おかしいのに話し合いなんてお花畑。
324.名無しさん:2017年07月19日 11:03 ID:YNOKJAw10▼このコメントに返信
※322
天皇陛下が否定も肯定もできない状況で昭和天皇独白録なんて勝手に出すこと自体おかしい。内容はマッカーサーの証言とも食い違ってるし。
325.名無しさん:2017年07月19日 20:27 ID:D2HrAiIJ0▼このコメントに返信
※324

そういう書込みがあると、ほんと、昭和天皇の独白録って、天皇バンザイ教の信者さんたち的には、都合が悪く、隠しておきたいものなんだろな、と思うな(とはいえ、出版してるのは、保守右派系の文春なんだけどね)。


まあ、昭和天皇は、公人中の公人なのであって、その時々に、その人物がどのような発言をしてたのかなどが公開されるのはやむを得ないと思うよ。しかも、その内容は単なる私生活上のことではなく、公的なことであるし。
326.名無しさん:2017年07月20日 11:17 ID:s2st1U.p0▼このコメントに返信
※323
>平和を愛するからこそ、武力で恫喝してくる相手には抗う。
相手が頭おかしいのに話し合いなんてお花畑。


1931年の満州事変では、日本の軍隊が自分達で鉄道の線路を爆破しておきながら、「中国軍の仕業だ」とか大ウソぶっこいて、武力攻撃おっ始めたり、

1941年の対米開戦では、別にアメリカ側から武力攻撃や武力による威嚇などを受けていたわけでもないのに、「自存自衛」を建前に、一方的に武力攻撃を仕掛けたり、

と、こういうことがあったことを受けての日本国憲法、特にその9条なんだけど・・・

お名前