スポンサーリンク

2017年07月18日 03:05

国共内戦で中国国民党が中国共産党に勝つ方法wwwwwwwwwww

国共内戦で中国国民党が中国共産党に勝つ方法wwwwwwwwwww

03

引用元:国共内戦で中国国民党が中国共産党に勝つ方法wwwwwwwwwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1500152378/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日)05:59:38 ID:1Ey
国民党は力の入れどころを間違ってた
日中戦争で力尽きるんじゃなくて国共合作してた時に共産党に日中戦争を任せて疲弊させてればよかったんだよ

2: 名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日)06:01:15 ID:ak9
どうやって日本が共産党だけと戦うように仕向けるんだ

4: 名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日)06:04:35 ID:nZF
そもそも質が悪かったみたいやし、勝てなくて残当

5: 名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日)06:10:10 ID:azf
アメリカが支援打ち切ってしまったからな
何の為に日本と戦争したんやろか

6: 名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日)06:12:45 ID:ak9
>>5
自国を守るためじゃん?

7: 名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日)06:14:16 ID:x9L
日本と戦ったのは日本が大陸進出してきたからでしょ
アメリカの支援が最初から一切なかったとしてもやるしかないやろ

9: 名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日)06:17:16 ID:nZF
>>7
そんな高尚な理由じゃないと思うぞ

清国が瓦解したあとのちうごくは無政府状態やろ?
そこで支配権を手に入れるに、国民党は象徴としての敵と、敵への勝利が必要やった

だから日本人をぬっ殺して手っ取り早く敵対関係に持っていったんやろ

11: 名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日)06:21:26 ID:x9L
>>9
って事は当初は独力でも優勢取れると思ってたんか?

14: 名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日)06:26:02 ID:nZF
>>11
勝つことが目的やなくて、中国人を統一する正当性みたいなもんが欲しかったんやないの?
その正当性は、「ワイらが国民(中国人)を外敵から守ったるでー」ってのがわかりやすいよなぁ

8: 名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日)06:15:40 ID:azf
アメリカの事言ってるんやすまんな

10: 名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日)06:17:54 ID:ak9
>>8
アメリカはまさに日本の攻撃から自国を守るために戦争したわけやん

12: 名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日)06:22:56 ID:nZF
あの当時のちうごくは、各国に切り取りされてた時代やった
香港とかイギリス領やったのは有名やろ。そんな風に、経済的に旨みがある港湾都市なんかが接収されたわけや

当時としては合法やで? でも法的にどうであろうと、中国人にとって許せることじゃないよなぁ?
そういう不平不満もあったやろし、不平不満を利用して中国人をまとめ上げ、台頭したい連中(国民党、共産党)がおった

ほんで、民をまとめるために共通の敵が必要になったわけやけど、
西欧列強より組しやすい日本がそれに選ばれて、通州ってところで日本人が大虐殺されたわけや

13: 名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日)06:23:22 ID:azf
モンロー主義とか大嘘なルーズヴェルト大統領が中国に肩入れした結果赤化壁崩してしまったこのせいで冷戦になる模様

17: 名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日)06:29:21 ID:GYG
中国史上、国共内戦だけしくじった説
あると思います

18: 名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日)06:31:45 ID:nZF
日本は、世界の潮流だからと言い訳して、中国を経済的に侵略しとった
たとえ他の国が同じことをしてたとしても、法的にOKやったとしても、やっぱりそれはアカンかったんや

25: 名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日)06:42:15 ID:ak9
>>18
満州国は法的にOKじゃないけどな

26: 名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日)06:46:43 ID:pLN
>>25
国の独立なんて、結局はどのくらい他国が承認するか、やからな
こういう分野は大国の思惑があるから国際法はかなりガバガバや

20: 名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日)06:34:02 ID:pLN
中共が内輪もめで自滅するのを待つ(他力本願)

21: 名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日)06:36:02 ID:nZF
>>20
基本的に内部で対立してるのが中国やからな
下手に手ぇ出すと、利用されて終わるだけやで。中国進出企業も利用されて終わるだけやろ?

22: 名無し 2017/07/16(日)06:37:39 ID:dXp
国民党さんサイドもかなり腐敗してたからアメリカが見限ったんだよな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年07月18日 03:14 ID:bBUqJv.C0▼このコメントに返信
これはマーシャル将軍。
「共産主義素晴らしいやんけ、毛沢東勝つように支援止めるンゴwwwwww」
ウェデマイヤー将軍
「(;^ν^)ぐぬぬ…」
毛沢東
「うはwwww国民党にスパイ潜り込ませて楽勝wwwwwwww粛清美味しいですwwww」
トルーマン
「ファッ?中国大陸赤化しとるやんけ…他のアジア諸国も共産主義に飲み込まれてく。日本軍倒す必要あったんか、コレ…」

何故なのか。
2.名無しさん:2017年07月18日 03:14 ID:vkES1qlD0▼このコメントに返信
蒋介石を抹殺するしかあるまい。
3.名無しさん:2017年07月18日 03:22 ID:mg0D6qHs0▼このコメントに返信
ルーズベルトってアカだったのかな?
4.名無しさん:2017年07月18日 03:22 ID:VubbQwX.0▼このコメントに返信
国民党軍って徴兵制とってたんだよ、、、
だから初期は士気も装備も高い、、、機関銃に体括り付ける中国兵とか話が残ってる

だけど押し込まれてからは、そんな暇なくて貧乏人の就職先になっちゃったんだ、、、
だから前線補給も部隊ごとではなく2000人くらいまとめて移動したり
士気も能力も(軍隊と呼べない)そこらの軍閥と変わらなくなっちゃった、、、

ソレと志願兵な赤軍とじゃぁ、やっぱり、ねぇ、、、
5.名無しさん:2017年07月18日 03:23 ID:YKMU1jAD0▼このコメントに返信
そういや日本軍って共産党軍と戦ったことは実は無いらしいね。
ネトuヨによると共産主義からアジアを守るために中国で戦っていた筈なのに。
6.名無しさん:2017年07月18日 03:43 ID:bGSh7lh70▼このコメントに返信
幾つか道は有ったが此処で言う訳にはいかんな
7.名無しさん:2017年07月18日 03:51 ID:IEG4MUPq0▼このコメントに返信
結局はアメリカが何もかも引っ搔きまわしてややこしくしてしまった
8.名無しさん:2017年07月18日 04:12 ID:OoACIw.S0▼このコメントに返信
ひとまず何もかも放棄して汪兆銘政権に合流し、日本軍の力を借りて共産党を掃討するしかあるまい
日本敗戦後は何もせずにそのまま中国全土が手に入る
そのためにはやはり蒋介石が邪魔だな
9.名無しさん:2017年07月18日 04:16 ID:cYViQq050▼このコメントに返信
蒋介石➡経済やくざ
毛沢東➡喧嘩の仲裁をしたりする地回り

どっちが善玉でどっちが悪役か、やくざ映画マフィア映画でお馴染みじゃない…。

10.名無しさん:2017年07月18日 04:18 ID:sDO4WAk10▼このコメントに返信
もともとは国民党の方が有利だったんだよね
11.名無しさん:2017年07月18日 04:29 ID:FwUpQF680▼このコメントに返信
>アメリカの事言ってるんやすまんな
>アメリカはまさに日本の攻撃から自国を守るために戦争したわけやん

「真珠湾」のことを言ってるんだろうが、なんで中国と戦争中にも関わらず
アメリカくんだりとそうなったのか考えないヤツのいかに多い事か。
日本はアメリカにケンカ吹っかけられたんだぞ? WW1~日中戦争中に。
「日本の攻撃から自国を守るため」なにそれ?。日本人は戦闘民族か?
12.名無しさん:2017年07月18日 04:31 ID:yV0WQ38j0▼このコメントに返信
本スレ1、日中戦争じゃなくて日清戦争だろ
清の建国から滅亡は1644年から1912年
日清戦争は1894年から1895年

いきなり間違ってんぞ
出直せ0点
13.名無しさん:2017年07月18日 04:36 ID:OoACIw.S0▼このコメントに返信
なぜ清が出てくるのか
14.名無しさん:2017年07月18日 04:37 ID:cYViQq050▼このコメントに返信
南京から北京に遷都する。
15.名無しさん:2017年07月18日 04:40 ID:cYViQq050▼このコメントに返信
蒋介石は日本と妥協したら政権どころか自分の命まで危ないところに追い詰められていた。

自分が蒔いた種なんだから自業自得なんだけどね。
16.名無しさん:2017年07月18日 04:43 ID:QS6jARPe0▼このコメントに返信
無知なアホが多いなw
孫文も蒋介石も日本で勉学も軍事も習ってたんだぞw
そして孫文が国民党を作った時には、蒋介石・毛沢東居て映像もあるから確認してこいw
国民党がおかしくなったのは孫文が死んでから分裂して、蒋介石は一部の国民党員とゲリラ的な事をして中国人民を強感・暴行・虐札をして物資を得ていたし、武器はイギリス・アメリカ・ドイツが裏から渡してたんだよ。
毛沢東も同じようにゲリラ的な事をしながらモンゴル方面で人員と武器をソ連等から貰い訓練していて、たまに工作したり中国人民を強感・暴行・虐札もしていたし、日本軍とも数度だが交戦してます。
日本軍が駐留する場所は安全な生活と商いが出来るから中国人は集まって来て周りが賑やかになってたんだぞ。
ゲリラばっかする国民党やゲリラ団体を追い出すために空爆を仕方なくする時は事前にビラを撒いて避難するようにしてたのにね。
アメリカの中枢にはコミンテルンが居て日本をどうしても戦争に向かわせるように中国でも日本でも世界中でやってたのを知らないの多いな。
だから中国共産党とアメリカのコミンテルンやドイツ系の宣教師もグルでプロパガンダをやりアメリカで日本を悪者の悪い国として扇動してたんだぞ。
国民党が撒けたのはアメリカのコミンテルンが共産党を勝たせるのに支援を理由を付けて止めて負けさせたのよ。
だから偽共産主義のグローバル企業と仲良しの中国共産党な訳だよ。
17.名無しさん:2017年07月18日 04:48 ID:.187NEaZ0▼このコメントに返信
トルーマンほか、欧米が支援していたから蒋介石はそれなりの強さがあった。
しかし大陸打通作戦の完遂を見て、トルーマンは考えを変えた。
支援に値する国家や政治組織ではないと思うようになり、支援を止めた。
一方、ソビエトはそのまま膨張するために支援もできるようになった。
貧農の農地分配などを打ち出して共産軍は大きくなっていった。
18.名無しさん:2017年07月18日 04:59 ID:usflkdVC0▼このコメントに返信
※16
ドイツ宣教師は許してやろうや
あいつら相当頑張ってやっと天津手に入れたのに、第一次世界大戦で横から日本にさらわれたわけで
共産主義とは無関係に、ムカついてたのもあったろうさ
仮に俺ら日本人が許しても、中国人民が許すべきじゃない行為も多々あったろうけれども
19.名無しさん:2017年07月18日 05:03 ID:ZWuwIjOf0▼このコメントに返信
いまのところ※欄はまともw
20.名無しさん:2017年07月18日 05:27 ID:0u5IS6Vs0▼このコメントに返信
>アメリカはまさに日本の攻撃から自国を守るために戦争したわけやん
頭大丈夫?
満州の利権欲しさに経済で締め上げ、国民党と共謀して先に直接軍事的に殴ってきたのはアメリカなんだが。
21.名無しさん:2017年07月18日 05:31 ID:QGXlapY40▼このコメントに返信
軍閥同士で内戦を始めてもいい頃、習近平vs江沢民で粛清の嵐を期待
22.名無しさん:2017年07月18日 06:38 ID:LVjrFBlM0▼このコメントに返信
蒋介石を拉致してまで日本と戦わせて、その間に山奥に逃げ込んだ中国共産党は、体制を立て直して、勢力の拡大を図った。
日本軍は、中国共産党を助けるために、中国内戦に引きずり込まれてしまった間抜けであった。
なお、朝日新聞などが、ソ連の手先になって、日中戦争を煽りまくって、中国共産党を助ける活動をしていた。
23.名無しさん:2017年07月18日 06:41 ID:SfLH9Aj.0▼このコメントに返信
日本がギリギリ満州事変までで拡張路線止めて、長城内の事はほっとけば良かったんじゃね?
24.名無しさん:2017年07月18日 06:48 ID:tqZoa0zL0▼このコメントに返信
今なら台湾の国民党軍とインド、ベトナムが手を組めば中国共産党を軽く捻り潰せるのではないかな。
25.名無しさん:2017年07月18日 07:31 ID:Y160CNuo0▼このコメントに返信
中国共産党は日本軍とまともに戦える
軍隊ではなかった むしろ 逃げ回っていたよ
今は強いと思うけど

日本敗戦後 日本の兵隊の一部は 中国に残り 
蒋介石国民党に 協力して 毛沢東共産軍と戦っている

その頃から共産党が強くなってきた
ソビエトの支援があったからね
26.名無しさん:2017年07月18日 08:01 ID:zsaEDGCP0▼このコメントに返信
国民を蹂躙しながら逃げ回る連中なんだから負けて当然だろ、この内戦に関しては中共の方に大義があったわ
その上、台湾島を占拠して内省人を追いやって、本土が発展したら中共にまで尻尾を振る始末だ・・・
あと、内省人の歴史を利用して日本にも尻尾を振る姿は反吐が出るわ
27.名無しさん:2017年07月18日 08:03 ID:R53NGKCW0▼このコメントに返信
毛沢東みたいに日本軍の装備を貰っちゃえば良かったのに。ナチス終わったから装備補充無かった蒋介石軍。米国はいつもの掌返し。
28.名無しさん:2017年07月18日 08:04 ID:80ZAD78c0▼このコメントに返信
国民党は陣形包囲網戦をとったが、共産党軍は戦術的遊撃戦を取った。第一次、第二次包囲網戦を敷いた。観戦武官に共産党は負けるなと言われてた。
29.名無しさん:2017年07月18日 08:40 ID:OG7PreSc0▼このコメントに返信
これは、軍規をただせばよい。
張作霖も我が軍にたりんのはモラル(士気、軍規)であるといっていた。

というか、これで負けたんやで国民党。
30.名無しさん:2017年07月18日 08:50 ID:pB4V52le0▼このコメントに返信
※16
国民党蒋介石派は、焦土戦術で中国国民から嫌われていたからね
31.コロンブス:2017年07月18日 09:02 ID:Y3izkIuJ0▼このコメントに返信
※5
逆にすり替えるな。
馬鹿共産が逃げていただけだろう。
長征は逃亡。
32.コロンブス:2017年07月18日 09:03 ID:Y3izkIuJ0▼このコメントに返信
※7
これも大きい。

結果今の状態。
33.コロンブス:2017年07月18日 09:07 ID:Y3izkIuJ0▼このコメントに返信
※30
日本軍が一方的に侵略してきたならまだしも
日本軍を挑発し、撤退するついでに焦土、殺戮をしているのだから始末に負えない。
南京、台湾どちらもこいつ等のやることは共通している。
34.名無しさん:2017年07月18日 09:09 ID:pjzURKHP0▼このコメントに返信
日本がアホなちょっかい出さなかったら普通に中国国民党の勝利で終わったやろ

張作霖を爆殺しなかったら西安時間もなかったし、リットン調査団の勧告受け入れてたら日本の満蒙権益は無事だったし、日独伊三国同盟なんてやらなかったら米英が日本敵視することもなかったし

毛沢東が日本軍に感謝してるってのも無理ないネ

日本軍がアホだったから勝てたようなもんなんだし
35.名無しさん:2017年07月18日 09:09 ID:pjzURKHP0▼このコメントに返信
西安時間⇨西安事件ね
36.コロンブス:2017年07月18日 09:23 ID:Y3izkIuJ0▼このコメントに返信
※34
支那に帰ってほざけ。

日露戦争後、すでにアメリカは日本を仮想敵として見なし、様々な嫌がらせを行っている。
三国干渉とリットン勧告どこが違うのよ。
今のアメリカやロシアに中東から手を引けと言えということだ。
それから支那の領域は川の中だけだ。ちゃんと返せよ。
37.名無しさん:2017年07月18日 09:35 ID:VubbQwX.0▼このコメントに返信
※18
ハブロ条約(1936)ってなのがあってね、、、
日中事変初期は国民党軍の裏にはドイツがいて訓練も装備も完全にドイツ軍と同じだった、、、

つまり南京戦当時のドイツ人民間人なんてほぼほぼドイツ側工作員だったんだよねぇ、、、
だから敵対する日本軍への誹謗中傷なんて当前の行動なので
むかついたとか、個人的理由にするのは中国共産党のプロパガンダに乗せられてしまってるよ、、、
38.名無しさん:2017年07月18日 10:05 ID:vLpbwijm0▼このコメントに返信
自国民を殺しまくり
上層部は汚職まみれ
頼みは米国の支援のみ
まあ南ベトナムの末期と同じだから
日本と講和して領地を普通に運営してれば
良かっただけ
結果:将介石がバカ
39.名無しさん:2017年07月18日 10:24 ID:Q34uH9tC0▼このコメントに返信
そうだなぁ、農村に共産党より多く麻薬をばらまき、共産より民衆を扇動すればチャンスはあるかもな。
国民党は一応まっとうな政治結社だからそんなマネは自身が許さないと思うが。
40.名無しさん:2017年07月18日 10:26 ID:VwDaI.OA0▼このコメントに返信
※36

頭悪すぎ


リットン勧告に従っていれば名を捨てて実を取る事ができた

だいたい満鉄爆破の自作自演がバレバレな時点でどうしようもねーよ

英仏も相当融和的な姿勢を出してるのに逆ギレして国際連盟を脱退した日本は白痴的ですな
41.名無しさん:2017年07月18日 10:26 ID:O590C.mG0▼このコメントに返信
※25
戦争の勝利の影に日本兵ありだね。
共産党に初の航空部隊をつくってあげたのも日本兵だっけ?
チハたんは国民党相手に大活躍したしね。
馬賊ふぜいの八路軍に砲術なんかの軍事教練してあげたのも旧日本兵。

田中角栄が「日本は中国にすまないことをした」と毛沢東に謝罪したら「なんで?あんたらのおかげで国民党やっつけたんだしw」とかニッコニコだったらしいね。
42.名無しさん:2017年07月18日 10:30 ID:VwDaI.OA0▼このコメントに返信
※41

ホルホルしすぎにも程があるやろ

日本が国際政治的に自爆しまくったから中共が統一できたもんなんやで

まさか毛沢東の皮肉をそのままホルホルするのに使ってるとは驚きだわ
43.名無しさん:2017年07月18日 10:31 ID:H71ni5Z50▼このコメントに返信
※39
当時、国民党も中共も変わらんぞ...
一党独裁で、政治結社の自由はないから、国民党以外は弾圧して潰した
やってることは、中共と同じ
高砂族の扱い見てれば解るだろ...

現代で考えれば、中共と国民党で比べれば国民党の方がまともだけど
それは結果

トルーマン政権曰く「蒋介石は間抜け」っで、当時から相手にされてない
だから支援も打ち切った
44.名無しさん:2017年07月18日 10:38 ID:O590C.mG0▼このコメントに返信
※42
ホルホルなんて朝鮮語使わないでください…。
キモチ悪いです…。

まあ君らの仲間うちじゃフツーに使うんだろうけど。
日本人目線じゃ使わないよ。
45.名無しさん:2017年07月18日 10:44 ID:VwDaI.OA0▼このコメントに返信
※44

いやー、朝鮮人レベルで頭の悪い自画自賛してるのを形容するには、ホルホルが適切なのでね

取り敢えず自分の頭の悪さを反省して、どうぞ
46.名無しさん:2017年07月18日 10:51 ID:6hvv4mB10▼このコメントに返信
軍閥、馬賊、が中国共産党に買収されたから、

日中国交正常化当時、
中国の現状を紹介したNHK番組で軍閥の頭目遺族に毎年数億円相当の金が、
中国共産党から渡されていると紹介されてビックリした記憶がある。
47.コロンブス:2017年07月18日 11:15 ID:Y3izkIuJ0▼このコメントに返信
※40
まあ、お前よりはずっと頭はいい。w

お前が考える程度のことを、なぜお前より賢いことは明確な当時の決定権者ができなかったんだろう。
そういうことを考えるのが歴史だ。
後付で考察するのは構わないが、決めつけで考えるのは馬鹿のすることだ。
48.コロンブス:2017年07月18日 11:17 ID:Y3izkIuJ0▼このコメントに返信
※45
自分の書き込みにホルホルするな。とっとと出て行け。
朝鮮でほざけ。w

日本語何でしゃべるのw。
49.コロンブス:2017年07月18日 11:26 ID:Y3izkIuJ0▼このコメントに返信
またひとついいフレーズを思いついた。


「リットン勧告は三国干渉」
50.名無しさん:2017年07月18日 11:27 ID:emeBvk.A0▼このコメントに返信
蒋介石の考えがアメリカが理解できなかったので、支援を打ち切ったんだよ。蒋介石の書簡を見ても独裁政治狙っていたんで、尚更なんだけどね。
アメリカにしてみれば、毛沢東が取ろうが蒋介石が取ろうが、今後の中国は内容的に一緒だろうって言うのが事実。
51.名無しさん:2017年07月18日 11:34 ID:VwDaI.OA0▼このコメントに返信
※47

熱河作戦も知らないようで…(笑)

偉そうな口聞く前に、もう少し昭和史について勉強して、どうぞ

52.名無しさん:2017年07月18日 12:23 ID:TDsmHqsR0▼このコメントに返信
※45
確かエンコリが初出だと思うんだが、ホルホルっていつから自画自賛って意味にすり替わったんだい?
53.名無しさん:2017年07月18日 12:45 ID:IZ3dgLRd0▼このコメントに返信
※1
トルーマンはトップが居なくなって見晴らしがよくなった(視界が変わった)らいろいろ気が付いた感じよね
54.名無しさん:2017年07月18日 12:59 ID:ODEeuVwn0▼このコメントに返信
簡単だ!山峡ダムを破壊して北京に核爆弾を落とせば即効でケリが着く!👍

何?今の話じゃない。ツマんねーなー
世界中の中国塵を減らそうぜ!
55.名無しさん:2017年07月18日 13:10 ID:0nr94..T0▼このコメントに返信
国民党が共産軍に勝つ方法「日本軍と戦わない」
西安事件がターニングポイントだよなぁ。
56.名無しさん:2017年07月18日 14:54 ID:TIWNyViq0▼このコメントに返信
1.略奪しない。

終 了 (´・ω・`)
57.名無しさん:2017年07月18日 15:03 ID:TIWNyViq0▼このコメントに返信
※44
>日本人目線じゃ使わないよ。

こいつ絶対日本人じゃないだろw
58.名無しさん:2017年07月18日 15:39 ID:O590C.mG0▼このコメントに返信
共産党とソ連は当時ほとんどつながりありませんでした。
<東北民主連軍航空学校>でぐぐってみ?
八路軍初の航空部隊をつくってあげたのは日本人。

でなきゃ馬賊ふぜいの八路軍が国民党にかなうわけないだろう。
59.名無しさん:2017年07月18日 16:18 ID:pdyqmpLr0▼このコメントに返信
日本がリットンの勧告を受け入れて、蒋介石と反共同盟を組む事だろ

つまり近衛文麿が悪い
60.名無しさん:2017年07月18日 17:30 ID:0AmzTFnY0▼このコメントに返信
※4
国民党は当初は華僑系の秘密結社が母体だったから構成員の結束が固かった
袁世凱なきあと蒋介石が自分を結社の長老に口先三寸で売りこんで若くしてトップにたつと即効で裏切って
警察力で政府を裏から操る秘密結社など邪魔と影の支配者たちを逮捕して潰してしまった
これで蒋介石は名実ともに独裁者になれたけど国民党が天下を取れた源泉である構成員の結束力や忠誠心はなくなった
こののちは国民党軍と言えば私利私欲だけを追い求める腐敗と堕落した組織の象徴になってしまった
これが共産党に負けた原因
61.名無しさん:2017年07月18日 18:35 ID:ZtXGIrzT0▼このコメントに返信
※41
42みたいなアホ相手にしなくて良いよ。
62.名無しさん:2017年07月18日 19:11 ID:IHZ5JZ0c0▼このコメントに返信
ルーズベルトと日本軍人は、正直「同じくらい」頭が悪い。
ただ持ってる力が桁違いだったけど。
現代人に置き換えると、オバマ対田母神みたいな対決だったのだと思う。知的水準はだいたい同レベル。

日本人に限らず、近代の地球人全ては、異常なパワーと異常な頭の悪さと異常な独善性を併せ持つアメリカの暴走とどう付き合うという点で、命運が致命的に左右されるという自覚は持つべきだよな。
貧乏くじは他人に押し付ける処世術が必要。
63.名無しさん:2017年07月18日 19:47 ID:O590C.mG0▼このコメントに返信
国民党勝ったやん。共産党に。
共産党軍が金門島を攻撃した時だけどな。

まあヘタレ国民党が勝てたのは根本博・元陸軍中将の軍事アドバイスのおかげだけど。
ベトナムといいインドネシアといい、まさに勝利の影に日本兵あり。

命拾いした蒋介石は涙ながらに「南京虐殺の冤罪をかぶせてごめんね」と謝ったそうだ。
64.名無しさん:2017年07月18日 21:53 ID:O0bMmJd.0▼このコメントに返信
天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!
天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!
天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!
天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!
天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!
天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!
天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!
天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!
天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!
天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!
天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!天安门!
65.名無しさん:2017年07月19日 00:11 ID:KPCndJ.i0▼このコメントに返信
身も蓋もないことを言うと、自国民を〇したりなかったから。
中国人を見ればわかるが、自国民をいっぱい〇す奴は強い奴と考えて少なくとも表面上は従う。
そうじゃない奴は弱いと思って馬鹿にする。
共産党は政権をとる前も後もいっぱい自国民を〇した。
だからいまだに政権を維持できるのだろう。
66.名無しさん:2017年07月19日 01:13 ID:xDhaOsej0▼このコメントに返信
国民党も共産党も王朝名の政権も、満州国の溥儀も、それ以外も中国人には義侠心や愛国心などはない。彼らの目的はただ一つ、権力を得て支配することだ。支配が一通り完了したら、版図を拡張するのが目的になる。
67.名無しさん:2017年07月19日 03:14 ID:sHP.1gxq0▼このコメントに返信
どんだけ腐敗してても、「共産主義よりはまし」が出来なかったアメリカが悪い
あそこで叩いてたら、アメリカ一強だったと思う
68.名無しさん:2017年07月19日 09:58 ID:MDASoFvs0▼このコメントに返信
※57
ホルホルって朝鮮語の擬音なんだけども。
日韓翻訳掲示板で朝鮮人みずから使っていた。
日本でいう「えへん」や「えっへん」にあたる。
まぁ日本人目線であれば、そもそもそんな言葉はみずから使わないでしょうね。

お名前