スポンサーリンク

2017年07月15日 12:00

「第二次世界大戦で日本とドイツが勝ってたら」みたいな設定好きな奴いるか?

「第二次世界大戦で日本とドイツが勝ってたら」みたいな設定好きな奴いるか?

03

引用元:「第二次世界大戦で日本とドイツが勝ってたら」みたいな設定好きな奴いるか? [無断転載禁止]©2ch.net
http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1499606309/

1: 2017/07/09(日) 22:18:29.12 ID:qdAWThs30
たまらんよな
日本支配下のアメリカとか

2: 2017/07/09(日) 22:18:40.30 ID:qdAWThs30
勝てばよかったのに

4: 2017/07/09(日) 22:19:15.32 ID:qdAWThs30
ヒトラーもソ連と仲良くしてれば

6: 2017/07/09(日) 22:20:07.93 ID:5/40nt7JH
高い城の男定期

7: 2017/07/09(日) 22:20:10.83 ID:MdByCCrR0
どういう勝ち方想定してんだよ

24: 2017/07/09(日) 22:23:29.04 ID:ocjpQSQR0
>>7
素早く連合国に降伏、その後枢軸国に宣戦し勝つ

482: 2017/07/09(日) 23:02:18.80 ID:/T7KtUmAd
>>7
アメリカとソ連に恐竜絶滅クラスの隕石が落ちる
なお、寒冷化

10: 2017/07/09(日) 22:20:55.23 ID:pFiSRG/t0
国内情勢の無茶苦茶さを考えると10年以内に革命されて終わりだろ

17: 2017/07/09(日) 22:22:27.80 ID:qdAWThs30
>>10
1955年までは統治できるのか

11: 2017/07/09(日) 22:20:56.42 ID:BUXleKiz0
なんでイタリアはおらんの

30: 2017/07/09(日) 22:24:21.59 ID:WXYTJ6fZ0
>>11
裏切って離脱したやん

156: 2017/07/09(日) 22:36:56.26 ID:S2JUkDVoa
>>30
イタリア離脱の時点ではもう敗戦確定やろ

15: 2017/07/09(日) 22:21:43.22 ID:bHJyO9H50
日本は天皇主権と言う名の軍事独裁を続けていき、今のような民主的国家は作られなかったってことか

25: 2017/07/09(日) 22:23:30.53 ID:o+VDZ4rPa
>>15
いうて1930年くらいまでは民主国家みたいな雰囲気はあったで

29: 2017/07/09(日) 22:24:12.98 ID:ocjpQSQR0
>>25
5.15事件が決定打だったな。

36: 2017/07/09(日) 22:25:20.33 ID:WXYTJ6fZ0
>>25
アメカスとブリカスが余計なことせんだら
女性参政権も間もなく実現して
民主化完了してたでな
東京オリンピックもできたで

70: 2017/07/09(日) 22:29:05.16 ID:ocjpQSQR0
>>36
余計なことをしたのは軍部やんけ

39: 2017/07/09(日) 22:25:43.47 ID:qdAWThs30
>>25
確かに統帥権干犯問題あたりから急速に怪しくなったな
その年に浜口首相も暗殺されるし

51: 2017/07/09(日) 22:26:44.87 ID:2BjNDYQ50
>>25
クリスマスも普通に祝ってたしな

61: 2017/07/09(日) 22:27:39.38 ID:hdtJlL1va
>>25
1920年頃の話やな
それで未成熟な民主主義で民意の暴走を恐れて抑止力を作ってみたら
民意も暴走して抑止力も暴走したという
なんやこの国

434: 2017/07/09(日) 22:58:04.44 ID:NIPVELdy0
>>25
大正デモクラシーかな

18: 2017/07/09(日) 22:22:33.26 ID:MEGoPKi10
紺碧の艦隊すき

19: 2017/07/09(日) 22:22:41.81 ID:0VTjAgUp0
まさにそういう設定のアメリカドラマが作られてるで

26: 2017/07/09(日) 22:23:40.99 ID:xg5eSUG70
消耗戦弱いのに損耗率激しい空母機動艦隊に頼る時点で無理

27: 2017/07/09(日) 22:24:01.65 ID:qdAWThs30
正直、オーストラリアは占領できたよな
ダーウィン爆撃くらいで終わってるけど

32: 2017/07/09(日) 22:24:47.54 ID:UFjjcYv8a
>>27
無理無理

34: 2017/07/09(日) 22:25:10.27 ID:ocjpQSQR0
>>27
マッカーサーがいるからまず無理
相性が最悪だぜ。
あいつは名将だわ

46: 2017/07/09(日) 22:26:21.40 ID:UFjjcYv8a
>>34
あいつは愚将やで
相手が日本や北朝鮮だから勝てただけ
中国には負けてるしな

86: 2017/07/09(日) 22:30:28.32 ID:xBRKsQoD0
>>46
マッカーサーは軍政家だからな
前線指揮官としては臆病で無能
フィリッピンでも自分から真っ先に逃げている

149: 2017/07/09(日) 22:36:38.35 ID:oLmj/UOx0
>>46
軍人としては優秀
大統領目指そうとして軍人の頃から妙な政治アピール始めたから嫌われて失脚

31: 2017/07/09(日) 22:24:45.23 ID:YpgJN3yx0
南北アメリカ大陸がまるごと存在しなかったらどうなったんやろ
今ほどの白人勢力の伸長はなかったんやろか

41: 2017/07/09(日) 22:25:55.04 ID:ULsZsAZm0
>>31
太平洋&大西洋超えて日本が白人の前線になるぞ

56: 2017/07/09(日) 22:27:12.29 ID:YpgJN3yx0
>>41
そもそも最西端のポルトガルから日本まで補給続かんやろ
東廻りルートしかできなくね

64: 2017/07/09(日) 22:28:24.66 ID:ULsZsAZm0
>>56
せやな
第二次世界大戦は起きて無いやろな

43: 2017/07/09(日) 22:25:55.73 ID:N4jjajWT0
歴史のifって考えるだけでも面白いよな
こういうの大好きや

45: 2017/07/09(日) 22:26:18.27 ID:/973Nd4Yd
紺碧の艦隊すこ

47: 2017/07/09(日) 22:26:25.01 ID:+Srj5dLk0
USJ!USJ!

57: 2017/07/09(日) 22:27:14.66 ID:bghVyn050
日本とドイツで冷戦状態なってたのかな

58: 2017/07/09(日) 22:27:16.95 ID:5+W0dl1f0
ユナイテッドステイツオブジャパンって小説あったな

59: 2017/07/09(日) 22:27:24.81 ID:gvoTq4MM0
信長が大船団くんで西海岸を目指すくらいしないと新大陸は無理やろ

62: 2017/07/09(日) 22:27:41.81 ID:2rXv2ZkZ0
日本が勝つストーリーって絶対無理が生まれるやろ

102: 2017/07/09(日) 22:32:09.14 ID:syGkeUJcd
>>62
勝ち方次第やな

114: 2017/07/09(日) 22:33:10.35 ID:o+VDZ4rPa
>>62
ソ連と組めば勝てたわ

73: 2017/07/09(日) 22:29:24.48 ID:+3E+hCCf0
紺碧の艦隊旭日の艦隊好き

77: 2017/07/09(日) 22:29:45.84 ID:qdAWThs30
アメリカ本土が直接外国に攻撃されたのってまさか1812年の米英戦争が最後?

911はテロだし

675: 2017/07/09(日) 23:19:01.04 ID:yXHEOi0Pa
>>77
一応日本もした

79: 2017/07/09(日) 22:29:52.00 ID:YF3NrAB50
東南アジアもオーストラリア征服してたら…っていう妄想はよくやる

81: 2017/07/09(日) 22:29:58.57 ID:3d7wmEtY0
より良い負けしかないんだよなあ

89: 2017/07/09(日) 22:30:37.18 ID:yutzaWNq0
ドイツってタイマンならイギリスに勝てた?

104: 2017/07/09(日) 22:32:29.41 ID:/uPoVeZy0
>>89
Bob で勝ててない時点で無理
大英帝国衰退史読んでるけどやっぱ第二次の頃の英国化け物や
マジもんの超大国や

125: 2017/07/09(日) 22:34:23.98 ID:+QzQdIELp
>>104
ドイツに本国攻められてるのにシンガポール陥落で落ち込んでるあたり格が違う国だわ

109: 2017/07/09(日) 22:32:41.52 ID:qdAWThs30
>>89
バトルオブブリテンだけなら互角だしなぁ
独ソ戦とアメリカ参戦が効いた

116: 2017/07/09(日) 22:33:22.59 ID:absZpKeA0
>>109
言うほど互角か?

165: 2017/07/09(日) 22:37:48.35 ID:/uPoVeZy0
>>109
ほぼ一方的やぞ
というかドイツ空軍は全力で空襲したんや
なぜなら海では英国に億に一つも勝てない事がわかってたから
だから勝てる可能性が高い空に全力を向けた
其れですら勝てなかった
もはやドイツの対英国戦は完全にあそこで頓挫したといってもいい

92: 2017/07/09(日) 22:30:59.44 ID:0iJNmO0F0
ドイツ日本勝つならソ連と組んだままなのは前提やろなぁ

122: 2017/07/09(日) 22:33:52.66 ID:YpgJN3yx0
>>92
独ソと日ソが仲良し小好しなんてイデオロギー的に考えて無理やろなあ

97: 2017/07/09(日) 22:31:19.71 ID:3RQFL9sJd
アメリカが余計なことしなきゃ中国共産党も地域の弱小勢力で終わってた
日本は中国全土とまではいかなくてもいくつかの地域を支配下に置いてそう

107: 2017/07/09(日) 22:32:37.00 ID:S1gce1y6p
考えれば考えるほどアメリカと戦争するの無駄やなって
強い、遠い、デカい
クソチートやで

112: 2017/07/09(日) 22:32:59.76 ID:FpJ7M2WLx
先に核作るみたいな話好き

127: 2017/07/09(日) 22:34:29.20 ID:/uPoVeZy0
>>112
ウランがないしドイツでも研究が間に合ってなかったって事実だけでも日本が核開発到底無理だったのは明白
IFにもなってない

113: 2017/07/09(日) 22:33:06.50 ID:ykA09Ogx0
コロンブスのアメリカ上陸を阻止でもしないと無理そう

118: 2017/07/09(日) 22:33:31.48 ID:NGqMa+cg0
洋ゲーの戦争もので現実通りやとアメリカ最強すぎるから
ナチスドイツや大日本帝国が存続した世界にすることがある

121: 2017/07/09(日) 22:33:47.92 ID:toivAhiU0
日本って意外と陸軍国だよな
陸戦の敗因も補給軽視と制海権がデカイし

229: 2017/07/09(日) 22:42:43.19 ID:oLmj/UOx0
>>121
以外も何も初めからずっと陸軍国やで

128: 2017/07/09(日) 22:34:51.50 ID:tLErKkMYp
ドイツ「連合国に勝ったら次はお前ら(日本)の番だぞ」

163: 2017/07/09(日) 22:37:37.33 ID:YpgJN3yx0
>>128
結局コレなんだよな
百歩譲って連合国に勝利して更に統治がうまくいったとしても今度はドイツ率いるヨーロッパ連合相手にしなきゃならん
絶対詰みだわ

130: 2017/07/09(日) 22:35:01.90 ID:fYabzUG0a
どうやったら勝てるんや

158: 2017/07/09(日) 22:37:00.95 ID:toivAhiU0
>>130
秀吉が支那インド征服に成功してたらもっと早く帝国主義に首突っ込んだかもな

134: 2017/07/09(日) 22:35:13.85 ID:rL2nFGyL0
日本がアメリカに勝てるビジョンが全く浮かばないんやけど
たとえミッドウェーで勝ってたとしてもどうにもならんし

145: 2017/07/09(日) 22:36:32.11 ID:WXYTJ6fZ0
>>134
いまからでも遅くないで本土爆撃して欲しいよな
別に日本じゃなくてもええで
どっかがやってくれんかなってずっと思ってる

147: 2017/07/09(日) 22:36:37.59 ID:+QzQdIELp
>>134
もっと根本的な見直しがないと勝てんな
真珠湾じゃなくてアメリカ本土に原爆落とすくらいのことしないと勝てない

177: 2017/07/09(日) 22:38:43.80 ID:rL2nFGyL0
>>147
下手すりゃ日露戦争の戦後処理あたりから変えていかんとなぁ
それでもアメリカに勝つというよりは戦争回避で凌ぐ感じ

236: 2017/07/09(日) 22:43:09.79 ID:YpgJN3yx0
>>177
日露戦争で適度に負けてたほうが結果的に日本人の流れる血は少なかったかもな
調子に乗り始めたのもあそこからだし

299: 2017/07/09(日) 22:47:30.49 ID:+QzQdIELp
>>277
その頃は日本は弱小国って意識が常にあったからな

325: 2017/07/09(日) 22:50:02.72 ID:rL2nFGyL0
>>299
日露戦争~第一次世界大戦で列強の仲間入りしてから調子に乗ってしまった感

318: 2017/07/09(日) 22:49:06.14 ID:ocjpQSQR0
>>277
軍部が全部テロでぶっ殺したんだよな有能を

138: 2017/07/09(日) 22:35:40.05 ID:o+VDZ4rPa
まぁ第二次世界大戦なんて誰がソ連と戦うか決める予選みたいなもんやし
勝ってもしゃーない

209: 2017/07/09(日) 22:41:30.36 ID:M2zC2vR7d
>>138
そんな見方もあるんだな

もしそうだとしたら日本は噛ませ犬なんだろな

139: 2017/07/09(日) 22:35:49.83 ID:S1gce1y6p
まず勝利と言い張れるほどの戦果を手にし、ちょうどいい落とし所を見つけて終戦したとしてそれで大日本帝国が史実より良い状況になるとは到底思えん
それくらい史実戦後は上手くやったやろ

150: 2017/07/09(日) 22:36:43.83 ID:qCfNDtXgp
>>139
これ
正直戦後の立ち回りは凄いわ

181: 2017/07/09(日) 22:39:08.25 ID:+QzQdIELp
>>150
ぶっちゃけ戦前も軍部の暴走なきゃ上手く立ち回れたんやろ
中国からみんな手を引きたいのに陸軍が責任取りたくないから戦争になったとかいう意味不明さやし

174: 2017/07/09(日) 22:38:25.94 ID:5xVf2LJy0
ハルノート無視してたらどうやったやろね
アメリカが自分から攻撃するとも思えん

中国に武器は援助するやろうが

201: 2017/07/09(日) 22:40:55.20 ID:ocjpQSQR0
>>174
ハルノートは無視しても日米通商航海条約の交渉ができなくなるだけだぞ

188: 2017/07/09(日) 22:39:46.61 ID:WXYTJ6fZ0
満州で石油掘れてたらなんとかなったんちゃう
ナタネ油で飛行機飛ばすくらいやし
質が悪くてもなんとかしたやろ日本なら

208: 2017/07/09(日) 22:41:25.79 ID:ynGAt2xY0
>>188
探す技術も掘る技術も日本には無かったんですよね

204: 2017/07/09(日) 22:41:01.44 ID:5xVf2LJy0
>>188
必死で採った満州が広いだけでいらない土地やったってのがね

214: 2017/07/09(日) 22:41:46.27 ID:WXYTJ6fZ0
>>204
何年もあとに石油出たけどなw

528: 2017/07/09(日) 23:06:17.52 ID:xBRKsQoD0
>>204
植民地開発を焦りすぎやねん
10年単位じゃなくて100年単位で考えるべきや

568: 2017/07/09(日) 23:09:22.14 ID:xp3QXDb1a
>>528
そこらへんイギリスは上手いやんな
数百年かけて誇りある大英帝国の一部とかいうブランドをすり込んだ結果散々搾取したあとでもイギリス連坊の仲間でありたいって風潮を作り上げた

193: 2017/07/09(日) 22:40:17.68 ID:tkmGqFsHp
米英に手出さずずーっと日中戦争だけ
やってたらどうなってたんやろ

212: 2017/07/09(日) 22:41:31.13 ID:S2JUkDVoa
>>193
日中お互い弱ったところをドーンwやぞ
欧米でそれぞれ美味しいところを切り分けて食べられる

239: 2017/07/09(日) 22:43:19.30 ID:5xVf2LJy0
>>193
アメリカから石油買えないと戦争継続できないんや
満州で石油さえゲットできてればアメリカとか無視でよかった

268: 2017/07/09(日) 22:45:11.21 ID:oLmj/UOx0
>>193
太平洋戦争の原因が日中戦争やで

197: 2017/07/09(日) 22:40:34.16 ID:f2Wdcdhvr
勝ってたらどうなるか想像してみても
日本とドイツで決勝戦やりそうな気がする

216: 2017/07/09(日) 22:41:48.29 ID:Lm0cltMu0
何やってたら勝てたんや
アメリカとかソビエトが内部分裂するくらいしかないんとちゃうか

227: 2017/07/09(日) 22:42:41.66 ID:S2JUkDVoa
>>216
どうにかして絶対アメリカと衝突は回避
ロシアに工作員送り込むとかやろか

252: 2017/07/09(日) 22:44:23.99 ID:f2Wdcdhvr
>>216
勝つとかじゃなく連合国側にいるのが正解やろ
日英同盟が続いてればよかったんや
そこでも邪魔したのはアメちゃんやけどな

223: 2017/07/09(日) 22:42:10.80 ID:dzH1KNfS0
セ界恐慌の影響回避、ハルノート回避
どうやれば戦争は起こらんかったんや?

241: 2017/07/09(日) 22:43:24.46 ID:x3vrrc4W0
織田信長があのまま日本を支配してたら列強一番乗りだったとかいう説はきくけど、日本の開国が100年早かったらどうなってたかはすごく気になる

258: 2017/07/09(日) 22:44:37.58 ID:ULsZsAZm0
>>241
ちゃんと西洋化成功したら
まぁええ方向にはいったんちゃう?

287: 2017/07/09(日) 22:46:41.51 ID:x3vrrc4W0
>>258
どっかの植民地になってたかもしれんし、WW1、WW2で大暴れできるくらいの国力を得てたかもしれんわけやろ?
想像つかんわ

320: 2017/07/09(日) 22:49:21.91 ID:f2Wdcdhvr
>>287
頭ぶっ飛んでる信長がどう舵を切ってたかなんてわからんわな
あと跡継ぎの信忠の人となりがあんまり伝わってへんからさらにわからん

254: 2017/07/09(日) 22:44:26.90 ID:WXYTJ6fZ0
亜細亜号とかロマンゴねえ

276: 2017/07/09(日) 22:45:39.57 ID:qCfNDtXgp
WW2乗り切っても東西冷戦でめちゃくちゃにされそうやけどな

280: 2017/07/09(日) 22:45:57.75 ID:Lm0cltMu0
仮に当時のアメリカ以外の全世界が結託してアメリカと戦っても勝てるかどうかってレベルとちゃうか

295: 2017/07/09(日) 22:47:23.32 ID:5xVf2LJy0
>>280
ドイツと日本同時に相手できるからね
さすがにソ連とも敵対するのは無理やろうが

315: 2017/07/09(日) 22:48:50.43 ID:oLmj/UOx0
はいはい、近衛が悪い近衛が悪い

近衛内閣の業績で打線
一(一)支那事変不拡大方針(実際には拡大)
二(左)トラウトマン工作の打ち切り、「爾後国民政府を相手とせず」
三(遊)日独伊三国軍事同盟の締結
四(捕)南部仏印進駐
五(中)帝国国策遂行要領決定(9月6日)
六(右)日米諒解案に合意せず条件の吊り上げ
七(二)北部仏印進駐の際の武力行使容認(S16.7.26、時局処理要綱)
八(三)興亜院設立→長崎会談の中止
九(投)大政翼賛会の結成

打撃コーチ 参謀本部 関東軍
監督 西園寺公望

336: 2017/07/09(日) 22:50:37.62 ID:hCV8lLgOa
>>315
日本のやべーやつ

347: 2017/07/09(日) 22:51:19.48 ID:L6JDhBBi0
>>315 上位から下位まで3割30本打てそう

316: 2017/07/09(日) 22:48:53.00 ID:4Nbj/xzL0
樺太千島台湾朝鮮で我慢しとけばよかったのに

319: 2017/07/09(日) 22:49:19.84 ID:aCYVukepr
日本とドイツでドンパチ始めるだけなんだよなあ

358: 2017/07/09(日) 22:52:20.87 ID:S1gce1y6p
ワイは大日本帝国が勝った世界には行きたくないな
あまり良い想像はできんわ

374: 2017/07/09(日) 22:53:26.54 ID:7lX/LkuJ0
>>358
確かに日本国が勝ったわけではないからな
あくまで大日本帝国と考えると

423: 2017/07/09(日) 22:57:28.38 ID:Gb2BUJdVd
>>358
戦争が終わればまた大正の頃みたいになるやろ
キチ○イだったのは戦時体制の頃だけや

489: 2017/07/09(日) 23:02:29.17 ID:Lm0cltMu0
たぶんアメリカが崩壊するとしたら武力やなくて民主主義のせいやろなっていうのが皮肉やな

493: 2017/07/09(日) 23:02:58.48 ID:y8vy/HUqa
けっきょくEU手に入れてるドイツ、どうすんねん

505: 2017/07/09(日) 23:03:56.64 ID:aHCmRPXYd
>>493
敗戦国に支配されるEU諸国の人達ってどんな心境なんやろ?

516: 2017/07/09(日) 23:04:51.95 ID:4UHz05eb0
>>505
みんなドMだから喜んでるぞ
フランスなんて泣いて喜んでいるじゃないか

518: 2017/07/09(日) 23:05:00.66 ID:Yz45x0I10
石原莞爾に陸軍大将やらせてみたい

535: 2017/07/09(日) 23:06:40.02 ID:yiBGaPTva
>>518
書いてる文はめちゃくちゃ面白いんやけど実際やらせたらどうなんやろな
思想家としては優秀でもどうにかなったんやろか

573: 2017/07/09(日) 23:09:49.46 ID:Yz45x0I10
>>535
少なくとも日中戦争にはならんかっただろうし満州国も石原の思い通りに運営できてたらいい線行ってたんちゃう?

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年07月15日 12:06 ID:SLaEyckt0▼このコメントに返信
好き嫌いと言うより日本が勝ったらどうなっていたかは気になる
2.名無しさん:2017年07月15日 12:06 ID:9IbIH8jG0▼このコメントに返信
日本が勝っても、朝鮮人が虎の意を借って無法を働くので統治はできないかと
3.名無しさん:2017年07月15日 12:16 ID:3kkXZhaU0▼このコメントに返信
United States of Japan とかいうのがあるやん
枢軸国勝利後、合衆国を日独で分割統治した世界の仮想戦記

日本が仮に勝ってたとしても統治は20年続かんな。もっと短いかもしれん
4.名無しさん:2017年07月15日 12:19 ID:3ef.l26r0▼このコメントに返信
1.当時の世界は西洋が中東という巨大な存在に対抗するために世界中に散らばっていた。
2.そして何百年も歯が立たなかった強敵を遂に打ち負かすことが出来た時期。
3.その後は世界の覇権を争ったわけだが、そこで勝ち抜けたのがイギリス。
4.ドイツは遅れて覇権争いに参加したため、現状変更を誰もが嫌がった。
5.既に利権の分配まで終わって、安定し始めていた世界に再び戦乱をもたらす気はなかった。
6.そうは言っても、アメリカやソ連なども覇権を狙っていた。
7.再度の世界大戦で、国家の序列がまた決定した。

こう考えると、勝ち組だった日本がわざわざ負け組に行ったのは本当に愚かだった。

その後は、冷戦になった。ソ連が世界の覇権を狙っており、アメリカの敵対者であることが明らかになったからだね。そして東西に分かれて、覇権争いをして西側が完全勝利した。日本が発展したのは西側の一員だったから。

今は、中共がアメリカに対抗しようとしている。アメリカ一強であることに何の問題も感じないが、そこに強い不満を持つ連中がいるらしい。それはわかるとしても、中共がその役を果たせるとはとても思えない。そもそも中共が発展できたのは西側のおかげ。

中共は裏工作で相手を支配できると考えているらしい。そんな愚かな話はない。
5.名無しさん:2017年07月15日 12:21 ID:sDOGsZTR0▼このコメントに返信
どっちにしろ勝った方が、アカと対峙せにゃならなくなる。
結構な罰ゲームが続くw
6.名無しさん:2017年07月15日 12:22 ID:wkn.nYZa0▼このコメントに返信
トリアッティやベルリングエルが政権とってドイツとは違う国家社会主義を選ぶイタリアなら想像したことがある
その場合社会党が親独派で共産党が親伊派という面白いけど嫌な構図が日本で見れるかも
7.名無しさん:2017年07月15日 12:34 ID:89RaCmWf0▼このコメントに返信
ナチスドイツ率いる第三帝国と、大日本帝国率いる大東亜共栄圏で世界を二分する戦いが起こるだろうな。
8.名無しさん:2017年07月15日 12:38 ID:IbyUtLJo0▼このコメントに返信
信長新記かRSBCか、好きな方を選べ。
9.名無しさん:2017年07月15日 12:41 ID:N7Rv7dgq0▼このコメントに返信
レッドサンブラッククロスが始まるだけじゃね?
10.ゲハロエおやじ27号っス:2017年07月15日 12:42 ID:MvbVaTk00▼このコメントに返信
ま、無理だと思うヨ。
主戦場のヨーロッパ戦線でヒトラーがイカれちゃったからネ。
あしか作戦でいっきに空挺部隊と海軍を潰す積もりでいっきにイギリス本土占領にかけるべきだったネ。
11.名無しさん:2017年07月15日 12:42 ID:XBapLTvp0▼このコメントに返信
最悪だろシナチ.ョン併合したままとか日本人がいなくなるわ
12.名無しさん:2017年07月15日 12:42 ID:vYv13WLo0▼このコメントに返信
すでにフィリップ・K・ディックの「高い城の男」って小説があるじゃんよ。
13.名無しさん:2017年07月15日 12:43 ID:XBapLTvp0▼このコメントに返信
結局朝鮮でも台湾でも独立紛争が起きると思う
14.名無しさん:2017年07月15日 12:45 ID:MYW6YIlb0▼このコメントに返信
ウルフェンシュタイン・ニューオーダー…
15.名無しさん:2017年07月15日 12:47 ID:IyPwHmJ20▼このコメントに返信
ドイツは昔から支那スキのクズやでw
16.名無しさん:2017年07月15日 12:48 ID:0d0POvWx0▼このコメントに返信
朝鮮併合してなきゃいい線いってたんじゃねえの
17.名無しさん:2017年07月15日 12:49 ID:.5ur2HRe0▼このコメントに返信
韓国人は明らかに嘘をついている。平気で嘘をつける民族なのだ。しかも嘘を真実の記憶に頭の中に書き換える事ができる認知バイアス民族なのだ。
韓国人がいうのも全ては嘘ではないのだろう。日本人も少しは悪い事していたのではないのか?普通の人ならそう思うかも。しかし、韓国人がしている事は全く何もない事をでっち上げている。
日本が謝罪する必要なんて全くないが正解。慰安婦合意なんてする必要なんて無かったのだ。安倍がアメリカに言われてしぶしぶ韓国の顔を立てたというのが慰安婦合意の真実だ。
その代りこれで最後だよ。蒸し返し出来んよ。というものだった。
合意後、彼らは慰安婦の嘘をどうしてる?韓国は未だに海外に拡散を続けようとしている。国内に於いても大使館前慰安婦像は撤去されず釜山領事館前に慰安婦像を増やすという事をやっている。大統領の文在寅は慰安婦合意は無効だ、再交渉する必要があるといっている。
合意を反故にしているのは韓国人。外交上の非礼をしている。
これは宣戦布告にもとれる事案でしょう。これ以上関わっていても仕方のない国。スパッと切り捨てるか潰してしまうかどちらかでいい。
さあ、今年は最大のチャンス。文在寅よ、高らかに宣言しろよ。慰安婦合意なんて破棄だ!
日本は再交渉して土下座しろ!とそこまで言われれば日本人も目が覚めるだろ。
韓国が本当はどんな国なのか?友好なんて程遠い国である事を。判りあえるなんて無い国だという事を。
18.名無しさん:2017年07月15日 12:53 ID:VGcx.D8Q0▼このコメントに返信
※5
結局これだよな
買ったとしてアメリカが赤に対抗できんほどの国力のままならどっちにしろアウト
十分に睨みを効かせられる国力なら先に日本が背後から殴られてアウト
19.名無しさん:2017年07月15日 12:56 ID:uhu2gBN90▼このコメントに返信
人種差別の撤廃
アジアの開放

日本は戦争に勝ったよ
もちろん日本軍は戦闘でボコボコにやられたけど
20.名無しさん:2017年07月15日 12:58 ID:IyPwHmJ20▼このコメントに返信
※16
伊藤博文  観光業のくそったれが韓日観光何とかと今も言う

こういう奴を消滅させないと日本は同じ歴史を逝くw    そうならないために伊藤博文を守ろう

違う歴史で未来に行くで今度はw
21.名無しさん:2017年07月15日 12:59 ID:JHxdY7Bt0▼このコメントに返信
人狼定期
22.名無しさん:2017年07月15日 13:01 ID:2pAPk9cZ0▼このコメントに返信
間接的に戦ってるからセーフ
23.名無しさん:2017年07月15日 13:01 ID:XBapLTvp0▼このコメントに返信
日本はアジアを解放して戦略的に勝利した
アジアのためなら日本一国がアメリカの属国になることなんてたいした問題じゃない
24.名無しさん:2017年07月15日 13:04 ID:Ser1XwsY0▼このコメントに返信
※19
まーた哀しい夢想家さんが出てきたw
25.名無しさん:2017年07月15日 13:04 ID:lCnNVayF0▼このコメントに返信
俺はむしろ、「アメリカが第二次世界大戦に『枢軸国側で』参戦していたら」と妄想する。
どうせ妄想だからな。
26.名無しさん:2017年07月15日 13:06 ID:g3TVicew0▼このコメントに返信
そんなもん昔から腐るほど在るでしょ?

古本屋でも行けばゲップが出るくらい棚にあるぜ。
27.名無しさん:2017年07月15日 13:06 ID:ohASj.sw0▼このコメントに返信
シミュレーションウォーゲームでは昔からあったテーマだな。
海外だとInvadion America。日本だとレッドサンブラッククロスとかあったわ。
28.名無しさん:2017年07月15日 13:07 ID:Ser1XwsY0▼このコメントに返信
※23
欧州に代わってアジアを支配しようとして失敗しただけだぞ
29.名無しさん:2017年07月15日 13:08 ID:E282ctL70▼このコメントに返信
江田島平八、舩坂弘、山口多聞、坂井三郎、菅野直、山本五十六あたりがあと10000人ぐらいいれば勝てたかもしれん。
30.名無しさん:2017年07月15日 13:09 ID:al8hIGYI0▼このコメントに返信
日本がイギリスの所にあって直接対決したら日本のクソ雑魚対潜能力ではUボートに一方的にやられて干からびるだろうな
31.名無しさん:2017年07月15日 13:09 ID:qnWelmmj0▼このコメントに返信
第二次大戦で負けなければよかった、もしくは戦争しなければよかった
そりゃ道義的・倫理的には戦争なんかなかった方が良いが政治的に無かった方が良かったとは
とても言い切れないあたり厳しいんだよなぁ

あのまま仮に満州から引き上げるか何かしらして大日本帝国が残存してもアメリカとの対立は残るし
ソ連とも対立は残る。最悪なのは中国が変わらず赤化した場合は日本が最前線で戦後アメリカの役割を
極東でそのまま担う事になるからまず軍縮なんか無理だし経済成長も限られる
世界的に見たら元々列強とは言え戦後の富を手に入れる事は出来ないだろう
日本国内の赤化防止を考えれば政治体制もさほど変わらないだろうし
32.名無しさん:2017年07月15日 13:10 ID:VGcx.D8Q0▼このコメントに返信
※19、※23
その通りだったね
24がいらんこと言ってるが別に外国に対して殊更宣伝して威張るわけじゃなし、する必要もない
けど日本人は自分達の胸の中では祖先に対してそういう思いでいるべきだと思うわ
33.ゲハロエおやじ27号っス:2017年07月15日 13:12 ID:MvbVaTk00▼このコメントに返信
*23
ないない、そんなの負け惜しみ以外なんでもない、アジア・アフリカはいずれ独立した。
問題は陸海軍のエリートがいかにアホになったかが最重要であり、それは現在の問題でもある。
34.名無しさん:2017年07月15日 13:13 ID:7sibD8CP0▼このコメントに返信
太陽帝国の「ディーゼル戦艦大和」って仮想戦記だと、日本がドイツと史実より深い関係で、1939年の開戦時点で2次大戦に参戦
その後はアメリカを徹底的に参戦させないようにして、枢軸勝利へ持ってってたな

その後、英米のアングロ陣営対欧州枢軸連合+アジア連合の対立へ移行、ってところで終わってた
まあ、これが可能なら、最も理想的な枢軸の勝利じゃねえかなと思う
35.名無しさん:2017年07月15日 13:13 ID:7YMwyHcP0▼このコメントに返信
今も昔も扇動されやすいってことだな
36.名無しさん:2017年07月15日 13:14 ID:IyPwHmJ20▼このコメントに返信
※23
駄から消えろ朝鮮人
37.名無しさん:2017年07月15日 13:14 ID:P2.fuCps0▼このコメントに返信
あの時あいつが勝っていれば~。。。とか他国のせいにするなよ
朝鮮人かよ
38.名無しさん:2017年07月15日 13:15 ID:dAFMm5RG0▼このコメントに返信
あそこで日本が戦わなければ、今は少し違った世界になっていた。
白人=優秀な民族、有色人種=劣等。
この差が大きく覆せないまま、現代に行けば。
まあ、ネットでも
白人「カラードはアホだからな、ネット使わせるな」
日常こんな会話が飛び交っていただろう。
戦時中に白人が黄色人種を人と見直したのは、列強として黄色人種がバトルに参加して白人を殺しまくったからだよ。
殺戮はダメな事だが、後世の人には、劣等感をぶち破る良い事になる。
アフリカで黒人が軍艦作ってイギリスの戦艦沈めたら、それはそれで黒人の優位性を高めたんだけどな。
残念ながら黒人は奴隷として連れてこられて哀愁漂うジャズやスポーツで活躍するくらいだったな。
39.名無しさん:2017年07月15日 13:16 ID:jzqLppY.0▼このコメントに返信
東方生存圏を確立した「枢軸」、大東亜共栄圏を成立させた「共栄圏」、大戦に敗れた「連合」の3陣営でhoiでmod作ろうかな
40.名無しさん:2017年07月15日 13:20 ID:.bjerhED0▼このコメントに返信
ロシア革命が成功しなかったら、ってシナリオは興味あるな。
いまだ駆除に至らぬ共産主義ってのがそもそも根づかなかったら、人類はもっと面白いことができたと思う。
41.名無しさん:2017年07月15日 13:20 ID:IGhA5IqY0▼このコメントに返信
>>315
近衛がおとなしく裁判受けてれば何人かが刑を受けなかった(もしくは軽減)って説があったなぁ
日本側のとある弁護人が「あいつが居れば俺の担当を救えたのに!」と憤慨したとかなんとか
責任そのものは重大だけど放り出し&自害やもんなぁ

結果として鳴物入りでデビューしたけどプライドの高い無能な働き者でしたという…
42.名無しさん:2017年07月15日 13:28 ID:U3fcVs7S0▼このコメントに返信
小説なら、プロテウスオペレーションとかSSGBもナチスが勝った世界が舞台

ゲームならHOIでもやっとけ
43.名無しさん:2017年07月15日 13:35 ID:0Ga6YNOD0▼このコメントに返信
工業力と人口と技術の差を乗り越えるぐらいの精神力と戦略が必要だな。
44.名無しさん:2017年07月15日 13:36 ID:AhruOV9k0▼このコメントに返信
日本が勝って日本の独立を守れるルートなら有り得るが、アメリカを日本が統治するルートはさすがに宇宙人とかが味方してくれない限り有り得んやろww
45.名無しさん:2017年07月15日 13:38 ID:u5UV0u3d0▼このコメントに返信
アメリカでウリ達は日本人ニダと略奪やレイポする輩が現れるのが見えます❗
46.名無しさん:2017年07月15日 13:39 ID:AhruOV9k0▼このコメントに返信
※19
アジアの解放なんて建前で、本当は日本がアジアの支配者になるつもりだったのに、
建前の方が実現されて、本音の方が失敗するんだから面白い皮肉だなw
47.名無しさん:2017年07月15日 13:40 ID:u5UV0u3d0▼このコメントに返信
ドイツが大戦後に日本と戦争するつもりだった
48.名無しさん:2017年07月15日 13:42 ID:fe0d3ZWa0▼このコメントに返信
※33
いずれっていつさ。
身近なとこだけみても台湾・香港あたりですら未だにその頃の影響引きずってんだぞ?
本音のところで日本がどこまでそれを考えてたかはともかく、あの戦争が無ければ結構な数がまだ独立してなくてもおかしくないと思うが。
49.名無しさん:2017年07月15日 13:42 ID:IyPwHmJ20▼このコメントに返信
※45
何男いまさらw
50.コロンブス:2017年07月15日 13:43 ID:j0SNL4iR0▼このコメントに返信
※17
韓国を批判しているのは「北」だから気をつけよう。朝鮮学校のガキだろう。文章に知性がない。
合意は蒸し返さない条件なので、そのままにしておく方が日本に利がある。
今更反故にする必要はない。

解決済みの態度を日本はとっておけばいい。
51.名無しさん:2017年07月15日 13:44 ID:1shXPDdv0▼このコメントに返信
高い城の男といく小説があってだな。
52.コロンブス:2017年07月15日 13:45 ID:j0SNL4iR0▼このコメントに返信
※19
同意。
ただし戦後体制のことを考えれば敗北。
在日排除はその解決の最低条件。
53.名無しさん:2017年07月15日 13:51 ID:QDClRqFE0▼このコメントに返信
東京東北(新潟含む)の賊藩出身者が作った戦時体制で、どんなこともうまくいくはずが無い。
天皇陛下を京にお迎えし、西日本出身者だけで組閣していたら、日本は欧州大戦軍事景気で1960には月ロケット打ち上げていただろう。
54.名無しさん:2017年07月15日 14:03 ID:sRGxlx8U0▼このコメントに返信
※27
名前は忘れたがボードゲーム雑誌の付録で
アメリカのセントルイスをめぐり日独がスターリングラート戦モドキを繰り広げる奴が面白かった
55.名無しさん:2017年07月15日 14:05 ID:3ef.l26r0▼このコメントに返信
白人社会がってのは見方としてはアリっちゃありなんだけど、別に正しいわけでもない。

戦争前の日本人はむしろちゃんとした待遇を受けていた。他のアジア人がひどい待遇だったのを残念に思い憤慨したのは事実だったと思う。でも自分で付き合ってみて、白人たちがさほど間違ってたわけじゃないことにも気がついた。

アジア人のために白人と対峙したのは、ある意味では立派だったし尊敬もできるけどね。アジア人の実態をもうちょっと深く考えて、漸進的に進んだほうが良かった。

自立独立は出来たけど、それだけってところも少なくない。

もう少し協調的に進めることができればよかった。白人が悪ってのはプロパガンダだったね。
56.コロンブス:2017年07月15日 14:11 ID:j0SNL4iR0▼このコメントに返信
※53
日本分断を煽ることに賛成しないが、ぱよく的な人間が日本に多いのは、案外こういう面もあるのかなと思うこの頃。
自分は情報がないので何とも言えないが・・・。
226事件など、こういう視点で見ると評価が変わってくる。
57.名無しさん:2017年07月15日 14:14 ID:aQTsZonH0▼このコメントに返信
英独タイマンならドイツはイギリスに勝ってたよ。
BoBだってイギリスのハイオクガソリンの精製量は必要分に全く足らず、
不足分を大々的にアメリカから仕入れてたからな。で、毎年のように年間
建造量の倍の貨物船を失い、1943年3月頃には戦争の継続が危ぶまれた。
結局、継続できたのは同年6月頃にアメリカで建造されていたリバティー船が
大量に就役し、イギリスが失った船腹を回復できたから。
58.名無しさん:2017年07月15日 14:15 ID:3ef.l26r0▼このコメントに返信
※53
そういう出身者による専横が起こらないようにした結果、逆転現象のように偏った状況になるってのも不思議だよね。でも西日本出身者だけで回してても、結局は国が割れたと思うよ。

北の方の人は割と被差別意識が強くて、すぐトウホグはのけものだとか言い出すし。

そんなことはないってやり続けたら東北出身者ですぐ中央が固まっちゃうし。はまじ。


国を潰すのって、駄々をこねる奴が上に立った時のように思うな。
59.名無しさん:2017年07月15日 14:16 ID:IyPwHmJ20▼このコメントに返信
※53
すべての日本国から朝鮮系を消し去った後そういうならいいだろうw
60.名無しさん:2017年07月15日 14:25 ID:S3IYp4NN0▼このコメントに返信
日本がアジア・オセアニア・アメリカでドイツがヨーロッパ・アフリカ・中東で最終決戦したら勝てるのかな。
61.名無しさん:2017年07月15日 14:25 ID:j.31Im.u0▼このコメントに返信
トップを狙えが日本が勝った後じゃなかったっけ?
だから、戦艦の内部とかレーダーの単語が日本語だったような。

リアルな話、
占領地域をその人たちに有る程度任せないと支配できていないんだから、
アメリカ倒すような状況はどうやっても無理だよ。
62.名無しさん:2017年07月15日 14:26 ID:j.31Im.u0▼このコメントに返信
日韓併合なかったら、共産党侵食で朝鮮内乱とかおきてたかと。
63.名無しさん:2017年07月15日 14:30 ID:IyPwHmJ20▼このコメントに返信
※58
とうほぐ文化だ構わんよ  アメリカでもテキサスは違うみたいなもんだよw  どうでもいい話

それより、朝鮮進駐軍に日韓法的地位協定ってなんだ   中山バカ太郎のクズばたが勝手に朝鮮人おじんっと戦争して

勝手に豚のカス野郎とハゲ海部のくそハゲが勝手に負けて地位協定かw

アメリカの地位協定もなくなる今何を矢t¥ラ時かしてんねん   一族消滅  消滅しろカス
64.名無しさん:2017年07月15日 14:31 ID:IyPwHmJ20▼このコメントに返信
※62
どうでもいい話だろw
65.名無しさん:2017年07月15日 14:31 ID:3ef.l26r0▼このコメントに返信
※46
日本は戦争しなくてはならない状況に追い込まれただけだよ。

白人対アジア人みたいな構図を吹きこまれて自分がその盟主であるかのように思い込まされた。

そして大陸の連中の利権を作り守るための駒にされた。


白人の酷い差別なんて個人の犯罪レベルで、体制ごとそうだった場所は少ないよ。

それに中身を見れば、明らかに華僑がやってるのを白人のせいにしてるものが多いよね。


世界が一つに収斂していくって妄想みたいなものが、今も世界を苦しめてると思うけどねぇ?

中国人の勢力争いに巻き込まれて訳がわからなくなって友達に殴りかかったのが当時の日本政府。

トラトラトラってなんぞ?戦争が始まってから、そのことをみんなはじめて知った。
66.名無しさん:2017年07月15日 14:41 ID:IyPwHmJ20▼このコメントに返信
※65
それでイギリスに恨まれているなんて馬鹿みたいな話だ

朝鮮のクズはキングボンビーだぞw   日本が捨てたら終わる  だがオワラセナイト駄目だw  
67.名無しさん:2017年07月15日 15:27 ID:z7XRW6oE0▼このコメントに返信
映画や小説やゲームのネタなら面白いけど

現実としてタラレバで考えてる人間がいたら基地害レベル

それと過去の戦争を否定するのも基地害レベル

嫌なことも悪いことも全ての歴史があったからこそ今の世の中があり俺達が生まれてきてるんだからね



68.名無しさん:2017年07月15日 15:28 ID:IyPwHmJ20▼このコメントに返信
※66
イギリスをむしばんできたのはドイツw  

日本にはそれがわからないw  敵は朝鮮だものw   イギリスはどうでもてめえで考えたらいい話

日本は敵の撲滅でいい 神に会うたら神を切る  何が相手でも切ればいい  鮮人w 
69.名無しさん:2017年07月15日 15:29 ID:IyPwHmJ20▼このコメントに返信
※67
捏造する基地外は別枠でどうぞw
70.名無しさん:2017年07月15日 15:35 ID:aMC27c0C0▼このコメントに返信
ドイツと日本が英仏のような大植民地帝国を作りは出来ても、維持できたとはとても思えない
ので考えるのが空しい
現実の英仏だって、あっさり植民地帝国を廃業した英国に対して、後々まで植民地を弾圧してでも維持しようとしたフランスと明暗が分かれているしな

71.名無しさん:2017年07月15日 15:39 ID:7YS5.e3D0▼このコメントに返信
まんま高い城の男だな
わりと日本を好意的に描いた小説だ
ブレードランナーもそうだけど、ディックって日本が好きなのかな
72.名無しさん:2017年07月15日 16:11 ID:AbcOL6Aq0▼このコメントに返信
1960年代にドイツが火星着陸して日本が月面着陸してそう
73.名無しさん:2017年07月15日 17:49 ID:gh2DM5yQ0▼このコメントに返信
地球上をコーカソイドだけにするか、の人種戦争だったけど、
結局WW2以降は、コーカソイドの方が世界から消えていく
シナリオへとシフトしたね。

コーカソイドの意味、そこにある歴史性、シンボル性はちゃんと
理解しておいてね。

19世紀から20世紀にかけての戦争の意味は、
クルードの『人間の測りまちがい』
ジェラルド・ホーン『人種戦争』

を事前に参考文献として読んでおくこと。
74.名無しさん:2017年07月15日 17:59 ID:gh2DM5yQ0▼このコメントに返信
「優生思想」として、有色人種性を「遺伝子上」の「劣化」、「退化した存在」とし、それをいかに「撲滅」するのかが、
19世紀以降のヨーロッパ文化での科学的視点だった。その結果、隔離、異人種間の婚姻禁止、断種(強制避妊)、ジェノサイド
が行われてきた。

今は、その負ったカルマのせいで、ヨーロッパ・アメリカも雑種国家への道を歩んでいる。
(19世紀的、当時の表現でその社会を敢えて表現するとすると)

ドイツなんて、敗戦後は、雑種化がすごいでしょ。政治的に仕組まれてるのかな??

アメリカの法では、一滴でも、有色人種の血液が混じると、それは、もう「コーカソイド」でない。という認識になる。
75.名無しさん:2017年07月15日 18:04 ID:gh2DM5yQ0▼このコメントに返信
それを、ワン・ドロップ・ルールと言う。

そして、21世紀以降の今のシナリオ、以降の人類では、コーカソイドはいずれ地球上から消えることになる。

それが20世紀にあった戦争での意義だよ。
76.名無しさん:2017年07月15日 18:06 ID:gh2DM5yQ0▼このコメントに返信
「今の中国人」が、「満州人」と「モンゴル人」の雑種で、古代文明を作った中国人が、もはや地球上にいないように。
77.名無しさん:2017年07月15日 18:07 ID:KaPRj2.n0▼このコメントに返信
近衛は皇族を除けば日本で一二を争う名家のお坊ちゃんだったせいか、政治家には悲しいほど向いてなかったな。
家柄がいいという理由だけで人気があって首相になれたような男で、統治能力は日本憲政史上最悪だからね。
別に悪い人ではないんだよ近衛は。凄いイイトコのお坊ちゃんだから育ちはいい。
ただ、育ちがよすぎて政治家には欠片も向いてなかった。その都度その都度都合のいいことばかり言って国内はおろか周辺国さえも混乱させたザ無能。
78.名無しさん:2017年07月15日 18:17 ID:gh2DM5yQ0▼このコメントに返信
混血して、肌の色が黒くなると、混血に失敗する人種として、その人種が分類化される。

日本人は、その時、混血を可能とするアジア人、それはアイヌ人(19世紀の認識では白人の原始人化した存在)の
血統に日本人が在ると考えられてきたからだよ。

日本の今にみる政治的位置は、このような近代での理解が影響しているんだよ。

79.名無しさん:2017年07月15日 18:27 ID:gh2DM5yQ0▼このコメントに返信
もはや、スパイダーマンも白人を主人公にしていては、商売できない状況となった。
80.名無しさん:2017年07月15日 18:35 ID:aMC27c0C0▼このコメントに返信
英国との手打に失敗したドイツと、米国との手打に失敗した日本とのヤサグレ同士の連合が枢軸同盟だったのであって、その日独が勝利した世界なら、前提条件がなくなるので、勝った瞬間に日独が対立し始めるのは確実
そもそも同盟してるのが異常な2国

81.名無しさん:2017年07月15日 18:41 ID:Aea1nvsf0▼このコメントに返信
アメリカを占領?アホ言うな。
勝ったら有利な条件で講話。これだけだぞ。
ドイツも、ソ連相手に完全制圧とか無理に決まってる。
こちらも独ソ講話が成立したかどうかという程度の話。
82.名無しさん:2017年07月15日 18:48 ID:T6YJ6cug0▼このコメントに返信
興奮してるのか 元々なのか文章がおかしなのがあるね、
俺は日本って国は好きだけど大日本帝国では生活したくないな、
元スレのテーマよりどうやってアメリカと講和するか戦争を始める前に見通しは有ったのかな?
83.名無しさん:2017年07月15日 18:49 ID:KaPRj2.n0▼このコメントに返信
日本が勝って得られるものは日中戦争の解決による日満華三ヶ国のブロック経済の樹立と共同防共のための無期限駐兵(それもウイグルと華北に限る)、それと最大でも40万人程度の移民の実現。あとは東南アジアの独立だな。ベトナム以外の(ヴィシー政権のフランスは同盟国)。
これだけだぞ。アメリカの占領はおろかグアム一つ手に入らないし、賠償金も一円も貰えない。
完全圧勝でこれだからな。条件が悪くなったら満州を中立化して手放すくらいまで日本は譲歩しないとならなくなる。
84.名無しさん:2017年07月15日 18:51 ID:.g0usQRn0▼このコメントに返信
※65
アボリジニ殺しは20世紀に入っても続き、ニューサウスウェールズ州立図書館に残された資料には、1927年の日付で「今日の収穫アボリジニ17匹」とある。当時は日曜日にみんなでアボリジニ狩りをしていた。
85.名無しさん:2017年07月15日 18:51 ID:.g0usQRn0▼このコメントに返信
インドネシア人は、家畜よりひどい存在として扱われていた。
◇鞭打ち・平手打ちは当たり前だった。
◇粗相をした2人の女性を裸にして、オランダ人農場主がベルトで鞭打ち、さらに裂けた傷口や局部にトウガラシ粉をすりこんで、木の杭に縛りつけて見せしめにした。
◇刑務所で過酷な労役を課せられている囚人が、オランダ人の農場より食べ物がいいからと、出所を拒んだ。
86.名無しさん:2017年07月15日 18:52 ID:.g0usQRn0▼このコメントに返信
米国はフィリピン人に「スペインの植民地支配を終わらせる」と嘘を言ってマニラに進出し、スペインに代わって植民地にした。話が違うと抵抗するフィリピン人を米軍は徹底的に殺しまくった。米上院公聴会では、殺した島民数を20万人と報告している。
87.名無しさん:2017年07月15日 18:53 ID:.g0usQRn0▼このコメントに返信
輸入を拒否したくてもできないのが植民地だ。その上、イギリス政府は木綿を作りにくくするために、木綿の作り手たちを何万人も集めて、その手首を切り落とした!インドの木綿工はそのまま仕事がなくなって、餓死してしまった。ベンガルからインド洋まで、何百万人という白骨が並んだと伝えられている。 
88.名無しさん:2017年07月15日 18:54 ID:.g0usQRn0▼このコメントに返信
植民地時代のインドネシア原住民とオランダ人の所得比は、1:13,000 だった。そうやってオランダの隷属下に置かれていた。
89.名無しさん:2017年07月15日 18:54 ID:.g0usQRn0▼このコメントに返信
住んでみると気候がいい、地味もいい。それで普通の市民も移住していった。もっとも市民といっても多くは食い詰め者・厄介者で、これがオーストラリアを1世紀にわたって血まみれの地獄に変えた。600万人いたアボリジニは、今30万人が生き残る。ナチスのホロコーストを凌ぐ大虐殺を行った結果だ。(50万人が住むタスマニア島では、その殆どが崖から突き落とされ、銃で撃たれて殺された)
90.名無しさん:2017年07月15日 18:55 ID:KaPRj2.n0▼このコメントに返信
※86
一応アメリカはジョーンズ法で21歳以上のフィリピン人に参政権を与えてるしフィリピン議会にはフィリピン人もいた。
アメリカはフィリピンに鉄道も敷いたし今でもフィリピン最高の大学であるフィリピン大学はアメリカが作った。
実はアメリカは搾取や殺戮しかしてないわけじゃないぞ。日本ほどお人好しじゃないにしろ、ちゃんとそれなりに投資している。
91.名無しさん:2017年07月15日 18:56 ID:.g0usQRn0▼このコメントに返信
数十名の原住民をカヌーに乗せて、沖の方へ漕ぎ出させた後、海岸から一斉射撃を浴びせて、あたかも鳥獣を殺.すようにして殺戮したりした。

◇原住民を使嗾(そそのかして)して仲間同志の闘争を惹き起こさせ、彼らの絶滅を図った。

◇原住民が夜中沐浴している時や、野営の篝火を囲んで楽しく団欒している時、突然襲撃して、全団を皆殺しにするような行為もしばしばあった。

◇負傷者は脳を打ち砕かれ、赤子は火中に投ぜられ、まだぴくぴく動いている肉には銃剣が情け容赦もなく突き込まれ、原住民がその周囲で安眠するために取り囲んでいた篝火は、夜明け前に、彼等を焼く火葬の火となった。
92.名無しさん:2017年07月15日 18:57 ID:.g0usQRn0▼このコメントに返信
※90
アメリカ国内で黒人にも完全な参政権を与えられたのは1970年代だよ。
93.名無しさん:2017年07月15日 18:57 ID:gh2DM5yQ0▼このコメントに返信
日本的には、政治的目的が達成できているということだよ。

1919年大正8年ごろに日本は国際連盟委員会にて人種的差別撤廃提案を提出
し、多数決で賛成だったが、議長国のアメリカがその権限で、否決した。

昭和天皇語録で、天皇が、それが戦争へのトリガーの一つになったといっている。


アメリカも、その頃がから、日本潰す舵取りへ移行してる。


つまり、戦争の意義にある政治的達成をどこに見て、勝利としているか、だ。

94.名無しさん:2017年07月15日 18:58 ID:.g0usQRn0▼このコメントに返信
サマール島の民が米兵を殺.すと、「報復にその島と隣のレイテ島の住民全てを殺した」・「3年かけて20万人を殺した頃、やっと島民の抵抗がやんだ」(米上院公聴会の証言)
95.名無しさん:2017年07月15日 18:58 ID:.g0usQRn0▼このコメントに返信
アメリカは、アジアにおける唯一の植民地フィリピンを徹底的に弾圧しました。アメリカの国旗に頭を下げない人々は皆グアム島に送られたんですよ。グアム島の人口の30%がフィリピン系である理由にはこうした歴史的背景があります」

●「かつて日本の統治を受けた台湾や韓国を見てください。立派に経済的な繁栄を遂げているでしょう。これは日本の“教育”の成果です。ですが、アメリカの統治を受けたフィリピンでは、人々は鉛筆すら作ることができなかったんですよ。アメリカが自分達の作ったものを一方的にフィリピンに売りつけてきたからでした」
そしてピネダ氏は、「フィリピンはいまでもアメリカのパペットレジーン(操り人形)ですよ」と呟き、苦笑いを浮かべるのだった。
96.名無しさん:2017年07月15日 19:04 ID:PQH3sBKN0▼このコメントに返信
安心しろ、どうせ.イ.エ.ロ.ー.ス.ト.ー.ン.でアメリカは滅.び.る.からさ
97.名無しさん:2017年07月15日 19:11 ID:gh2DM5yQ0▼このコメントに返信
「勝利とは何か?」 という哲学的問いかけだよ。 そしてそれを知るためには、何が背景、根底として

そうした争いがったのかを、深い構造の部分から、ちゃんと見ないといけない。戦争に何があったのかも

見えてこない。
98.名無しさん:2017年07月15日 19:16 ID:gh2DM5yQ0▼このコメントに返信
>84
    アメリカインディアンも、殲滅の対象で、食料補給を断つためにバッファロー狩りが行われている。

    ハルノートと「バッファロー狩り」は一緒の構造。
 
99.名無しさん:2017年07月15日 19:21 ID:gh2DM5yQ0▼このコメントに返信
>97 

何が背景、根底として

どうして、そうした争いがあったのかを
100.名無しさん:2017年07月15日 19:31 ID:QBOfi.hi0▼このコメントに返信
ここまでレッドサンブラッククロス二人のみ
WW2で日本をなんとか勝たせるために日露戦争まで戻って設定改変するのすき
101.ばとめんばー:2017年07月15日 19:56 ID:eO1BqUgr0▼このコメントに返信
高い城の男でしょう、やっぱり。
そういう思考実験は、アメリカ人に率先してもらわんとね。
フィリップ・K・ディックは面白い!
102.名無しさん:2017年07月15日 20:43 ID:vgSg.ROQ0▼このコメントに返信
旭日の艦隊くらいの無茶やらないと不可能では?
103.名無しさん:2017年07月15日 20:58 ID:JaHIhtWR0▼このコメントに返信
※102
仮想戦記はすぐにドイツを敵に変えちゃうのが嫌いだな
まあどこかでアメリカと手打ちせざるを得ないのだけど
占領するだけの国力はどう考えても無い
104.名無しさん:2017年07月15日 22:17 ID:sJ7wOwSh0▼このコメントに返信
まぁでもあの時代はアメリカを的にしたら終わりだからね……。
日独連合勝利ルートなら、日本海軍をほとんどヨーロッパに回航させてアシカ作戦で40年中に英国完全占領
バーターで石油を回してもらって、東西からの独ソ戦で電撃的に勝利してから対アメリカくらいの勢いじゃないと無理ゲー。
105.千尋の金隠し:2017年07月15日 23:16 ID:1DcNd86H0▼このコメントに返信
もし日本が戦争に勝ってたら、それまでに奪った他国の領土を返還してるでしょうか?
106.名無しさん:2017年07月15日 23:33 ID:gh2DM5yQ0▼このコメントに返信
うちのおかんは霊感あるけど、広島で旅館に泊まった時は、黒焦げの人たちが複数人のかたまりで出たって言ってたな。
107.名無しさん:2017年07月15日 23:36 ID:gh2DM5yQ0▼このコメントに返信
原爆で殺された人たちの念は、成仏してないのだろうね。
108.名無しさん:2017年07月15日 23:50 ID:wNNRWnYC0▼このコメントに返信
そもそもこんなクソちっさい島が
アメリカみたいな大国に勝利して支配するというのは非現実すぎるよな

昔の日本人はちょっと夢の規模が大きすぎた&相手を知らなさすぎた
109.名無しさん:2017年07月16日 03:01 ID:FmeCJWlA0▼このコメントに返信
志茂田貼りの妄想展開から考察すると、クリスティーナ風の女がわんさかいることになる。
110.名無しさん:2017年07月16日 08:48 ID:AQhm3OvT0▼このコメントに返信
まず米英側につくのが前提にならないと無理ゲー
いっそ満州や大陸で陸軍がクーデター起こして内戦にでもなってくれた方がラクかもな。堂々と大陸を切り離せて勝馬ライダーできる。
まあイタリアコースなんだが
111.名無しさん:2017年07月16日 12:28 ID:EPEHvOLb0▼このコメントに返信
※5
日独勝利ならソ連は日独に封じ込められたままで世界は赤化しないから
罰ゲームは始まらないぞ

世界が赤化して冷戦になったのは、コミンテルンスパイのルーズベルトが
ソ連を封じ込めていた日独を潰して世界に共産主義を撒き散らしたから
だし
112.名無しさん:2017年07月16日 12:34 ID:0hL7Uh6z0▼このコメントに返信
日本の敗戦は、霊能者部隊がいなかったことだな。
113.コロンブス:2017年07月16日 13:26 ID:eG1I9ksK0▼このコメントに返信
※83
それだけでも相当な利益(不適切かもしれないが)だと思う。
支那が小さい状況(満州、ウイグル、南モンゴル、チベットが別)で、軍事力を持たせないならアジアは平和で経済も急進したのは間違いない。
外国からの妨害が無くなれば、状況は全く違ったものになった。
それをさせないために日本に戦争を仕掛けたんだろうから。
114.名無しさん:2017年07月16日 18:25 ID:eMudd2Mx0▼このコメントに返信
※100
個人的には日本vsアメリカで何とかするために南北戦争で北軍勝利させなかった
パシストの方が好きw
115.名無しさん:2017年07月16日 21:29 ID:5aOd.Z7W0▼このコメントに返信
少なくともアジア地域と中東地域は今よりも安定するだろうね。
116.名無しさん:2017年07月16日 22:08 ID:OZEfiApR0▼このコメントに返信
そのシナリオだと、もう世界から戦争が消えていたかもしれないよ。
117.名無しさん:2017年07月19日 17:30 ID:RWLvrTaZ0▼このコメントに返信
RSBC懐かしい。細かい改変がなんとなく説得力を感じて好きだった。
佐藤大輔御大が鬼籍に入られたので、続編は望めないのが残念です。
118.名無しさん:2017年07月24日 17:55 ID:Yb6QvfwH0▼このコメントに返信
日本が戦争に負けたことは現在の、アメリカの属国のような状況や、中韓の横暴に対して、
実質的な対応も満足にできず、せいぜい遺憾砲を撃つぐらいしか出来ない状況であるが、
もし日本が戦争に勝利していたら、今頃は軍事国家となって、強い軍政が敷かれ、
生き辛い世の中になっていたかも知れないと思う。
119.名無しさん:2017年07月24日 20:21 ID:AcNLWx9a0▼このコメントに返信
ツイでも見かけるけどこの手のスレっておなじID の奴が延々と連投してるよね
脳の病気か何かか?



お名前