スポンサーリンク

2017年07月13日 02:05

仮想戦記大好き

仮想戦記大好き

03

引用元:おんj仮想戦記大好き部
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1499835583/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)13:59:43 ID:kkO
無かったので作ったやで

書籍の方はあんまり詳しく無いけど好きな架空戦記どんどん紹介していくやで

2: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:04:34 ID:kkO
まずはこれ

http://ncode.syosetu.com/n6628dw/

蒼海の魔槍(グングニル)~超高速ロケット魚雷で日本が無双

ってタイトルの小説や
いかにもなろうって感じのタイトルやけど中身は本格的な架空戦記や
内容はソビエトが冷戦中に開発した超高速魚雷を第二次大戦前の日本が開発していたらどうなっていたかという感じや
魚雷自体の開発の経緯まで触れて話を作り込んでるのはとてもすごいやで
ぜひ読んでみてや

6: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:08:07 ID:Gg9
高い城の男
5分後の世界

7: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:08:23 ID:21E
皇国の守護者

9: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:09:26 ID:kkO
どんどん小説乗せてってやで
できれば感想とかも乗せてくれるとありがたいやで

10: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:09:46 ID:ZMp
仮想戦記はまじめでもご都合でも面白くかければええわと思ってる

11: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:10:10 ID:GHW
まずは幼女戦記じゃないのか…

仮想戦記ってどういうジャンルなん
普通の戦記物とはちゃうん?

13: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:10:43 ID:ue1
>>11
幼女戦記アニメ化されてたな

16: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:13:21 ID:kkO
>>11
実際にあった戦いでこんな要素があればこんな感じになってたとかそんな感じやで

15: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:13:09 ID:ZMp
仮想戦記はぐう説明しズラいけど幼女戦記みたいなやつやな
第一次世界大戦前みたいなドイツみたいな国に魔法とかあるでとか
もしも負けた国が勝ってたら、こんな兵器が出来てたら、この時代に転生かタイムスリップしたらとか
全くの異世界に似たような国でもないと戦記物で終わりって感じかな

18: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:16:03 ID:x4z
村上龍の小説でもあったな
コインロッカーベイビーズだっけ?日本がポツダム飲まないで抵抗するやつ
クッソ面白かったけど題名忘れた

20: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:16:36 ID:Gg9
>>18
5分後の世界?

21: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:17:26 ID:x4z
>>20
せやせや
面白かったなぁ

22: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:18:22 ID:kkO
次はこれや

https://www.alphapolis.co.jp/novel/498151074/866087678

無職ニートの俺は気が付くと聯合艦隊司令長官になっていた

これも歯の浮くようななろう系なタイトルやけど中身は本格的な架空戦記や
あらすじは山本五十六に平成日本のニートが憑依して歴史を変えていくっていう感じなんやけど
いちいち海戦の描写がカッコ良かったり架空戦記にありがちなご都合主義があんまりなかったりで結構面白いで

26: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:20:22 ID:ue1
>>22
ワイもこれすこ

33: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:25:26 ID:idW
史実ベースだとどう考えても日本もドイツも負けるじゃん…ってなってつまらんくなった

37: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:26:28 ID:ZMp
>>33
そこをガチで考えるかあんま詳しくないのがご都合チートするかも楽しみのひとつやね

39: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:27:07 ID:kkO
>>37
ひたすらご都合主義も楽しいやで

41: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:28:19 ID:idW
>>37
どうやって枢軸国入りの破滅ルートを避けて連合国入りするか考えるほうが有意義やと思うわ

40: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:27:31 ID:srM
>>33
やっぱ一次大戦ベースで考えるべきやな

43: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:29:53 ID:idW
>>40
ww1ドイツが勝てるわけ無いじゃん
始まって時点で詰んでるんだから

むしろロシアスタートで革命が起きるまでに勝ちに行くほうが面白そう

41: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:28:19 ID:idW
>>40
幼女戦記とかいうww1とww2のごった煮
この前小説版の最新刊出てたな

42: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:29:04 ID:ue1
>>40
一次大戦でもドイツはどうあがいても破滅しかないんだよなぁ

46: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:31:00 ID:srM
>>42
フランスさえ潰せればいけるやろ、どうすれば勝てるかわからんが
イギリス敵に回すと海上の貿易ルートが無くなって継戦能力がガタ落ちするのが辛いな

49: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:32:44 ID:idW
>>46
英仏を潰す西方派とロシアを潰す東方派の綱引きやね

史実だとヴェルダンの戦いで西方派のファルケンハインが失敗して東方派のルーデンドルフに実権が移ったけど

51: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:33:33 ID:ue1
>>46
アメリカ参戦したら終わるんだよなぁ
てか当時のブリカスでも互角以下やし

58: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:35:56 ID:srM
>>51
アメリカは兵の数が多いだけであんまり経験積んでないからなあ
ドーバー海峡挟んで守る状況ならどうにでもなると思う

34: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:25:43 ID:ZMp
架空戦記ってどうあがいてもラノベ枠にされるのよね、実際

36: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:26:19 ID:GHW
歴史を変えないと架空戦記じゃないんか?

38: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:27:06 ID:ZMp
>>36
別にどうあがいても歴史は変わんなかったね、終わりでも仮想戦記やで

53: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:34:20 ID:kkO
第一次大戦はオーストリアが全く使い物にならんかったイメージしかないなぁ

55: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:34:56 ID:ue1
>>53
仕方ない、装備は旧式やし兵士は言葉が通じない
これでどう勝つんや

56: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:35:22 ID:kkO
>>55
アカン

63: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:39:17 ID:idW
チャーチルに転生すればww1もww2も主役級で関与できるから面白そう

65: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:40:17 ID:srM
WW1の場合開戦を何年か遅らせればシュリーフェンプランが破綻するからシナリオが変わってくると思うんだよなあ

70: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:44:24 ID:m4m
とは言ってもワイ皇国の守護者ぐらいしか読んだことないんや
にわかですまんな

75: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:46:58 ID:kkO
もし美大合格できてたら歴史変わったんやろな

78: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:48:57 ID:idW
>>75
ww1が起きた時点で…

ヒトラーの友達のクビツェクも指揮者になってたけど戦争で辞める羽目になってたし


80: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:49:48 ID:srM
>>75
ワイマール憲法とかいうガバガバ憲法がある限りどうにもならん気がする

共産党が勝ってドイツが共産化した世界で独ソ共産対日英仏伊反共連合とか

79: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:49:32 ID:m4m
ヒトラーはちゃんと義務教育受けてたら建築家としての道が開けてたかもしれない
絵も建物ばっかり描いてたみたいだし

82: ■忍法帖【Lv=7,スライムべス,QJa】 2017/07/12(水)14:50:56 ID:kkO
>>79
両親死んでなかったら或いは

83: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:51:03 ID:ZMp
ヒトラー美大ルート
ヒトラー軍人栄達ルート
ヒトラーナチ党以外のスパイルート
いろいろできるな(かけるとはいってない)

95: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)14:58:05 ID:GHW
「もしも」一覧

織田が天下取ってたら
織田が本能寺でやられなかったら
豊臣が天下取り続けてたら
徳川が15代以降も続いてたら

103: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)15:09:13 ID:lHJ
史実人類をアメリカ以外全部ファンタジーの種族に置き換えた上でWW1する妄想しとるで

英=妖精
独=エルフ
ロシア=アンデッド
日本=妖怪 みたいに特徴付けて

104: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)15:12:46 ID:ue1
>>103
ええやん!
妖精の島に黒い森に住むエルフ、雪原に潜むアンデッド、それに妖怪の島

106: ■忍法帖【Lv=7,スライムべス,QJa】 2017/07/12(水)15:16:26 ID:kkO
>>103
アメリカはどんな奴なんやろなこれ気になる

110: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)15:23:16 ID:lHJ
>>106
ネイティブアメリカンだけ魔法使えない体質(=史実人類)やったんで、科学文明が世界で唯一発達
→西洋からハリポタでいうスクイブ(魔法使えない人)が移民して何だかんだでアメリカ合衆国に

108: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)15:17:11 ID:ZMp
>>103
ロシアドワーフだと勝手に思ってたわ

112: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)15:27:23 ID:GHW
>>108
ドワーフはイタリアかな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年07月13日 02:10 ID:UgBHdN6s0▼このコメントに返信
日本は大事な戦争で負けたんで
仮想戦記の中で勝利して慰めるしかないよな
2.名無しさん:2017年07月13日 02:34 ID:guUbqctR0▼このコメントに返信
仮想戦記って、紺碧の艦隊とか、かつて流行ったような奴とは違うんか。ラノベ枠か。
3.名無しさん:2017年07月13日 02:35 ID:pewg7xzQ0▼このコメントに返信
想像を掻き立てるという点では一種のファンタジーだよね。
4.名無しさん:2017年07月13日 02:40 ID:.T7kTdDd0▼このコメントに返信
やきう民が戦闘機のパイロットとして、死に戻りを駆使して、原爆投下を阻止するSSは凄く面白かった。
5.名無しさん:2017年07月13日 02:41 ID:M5nWnepE0▼このコメントに返信
反三國志
6.名無しさん:2017年07月13日 02:41 ID:kjsJaEq90▼このコメントに返信
かわぐちかいじは仮想戦記多いな
いまの「空母いぶき」もそうだろ
7.名無しさん:2017年07月13日 02:47 ID:1AHko1W90▼このコメントに返信
なにわの総統とかユンボは好き
8.名無しさん:2017年07月13日 02:55 ID:YvtfOGZi0▼このコメントに返信
蒼海の魔槍は仮想戦記としてもオススメ。
他にオススメなのは…
蒼空に舞う翼と、俺がユンボで日本を救う?かな。


蒼空に舞う翼は、ステルス機を開発していた理系女子の技術者が、第二次世界大戦の時代にタイムスリップする話。

俺がユンボで日本を救う?は、関東大震災前にタイムスリップしたユンボオペレーターが、とある将校と協力して日本を変えて戦争に勝利する話。
確か日英独伊 VS 米仏ソ連で、日英独でアメリカを落とした。
9.名無しさん:2017年07月13日 02:56 ID:v1bQhoSV0▼このコメントに返信
機神兵団
10.名無しさん:2017年07月13日 02:58 ID:RV8lKCUp0▼このコメントに返信
とある飛空士シリーズは違うんか?
あれの夜想曲ほんとすき
11.名無しさん:2017年07月13日 03:00 ID:.5LSQ1YW0▼このコメントに返信
ユンボは面白かったな。どれだけアメリカにババを掴ませ続けられるかの戦いだった。
12.名無しさん:2017年07月13日 03:10 ID:502aFVnh0▼このコメントに返信
江戸のエンジニアも面白かったけどラストスパートが光速過ぎてな~
俺のノートが〜と平賀譲は譲らないには期待してる
13.名無しさん:2017年07月13日 03:32 ID:AoXcFgFT0▼このコメントに返信
旧作品名「新高山秘録」の『無手の本懐』。
関東大震災により著しく国力を減退させた大日本帝国。政府は復興資金調達の為、苦渋の決断を余儀なくされる……。
中国大陸進出を断念した日本のもう一つの昭和史。
14.名無しさん:2017年07月13日 03:32 ID:oDoRPnBe0▼このコメントに返信
夢オチだけは絶対に止めてほしい、死ぬ前に見た夢でした~なんて許せない
15.名無しさん:2017年07月13日 03:32 ID:YvtfOGZi0▼このコメントに返信
追加
進め!別府造船所(仮)も面白いよ。
戦記では無いが、造船所の経営者と成って日本を発展させて行く話。
16.名無しさん:2017年07月13日 03:39 ID:Ok.4.He40▼このコメントに返信
やっぱり映像化されてる紺碧の艦隊・旭日の艦隊かな
あれは日本がチート過ぎて架空戦記としては少しアレだけど、エンターテイメントとしては楽しめる
17.名無しさん:2017年07月13日 03:47 ID:iTi.Ck.f0▼このコメントに返信
※10
史実のパラレルが前提じゃねえの仮想戦記?
18.名無しさん:2017年07月13日 05:19 ID:BNDVei9X0▼このコメントに返信
佐藤大輔唯一の完結作である征途がオススメ
19.名無しさん:2017年07月13日 05:28 ID:orruX7Cp0▼このコメントに返信
大和・零戦・五十六を絶対に主役ポジにしないとならない
栗田・牟田口・イタリアは絶対に無能にしなければならない
この縛りが厳しいからパターン決まるんだよなぁ
20.名無しさん:2017年07月13日 05:56 ID:Byo2XHPG0▼このコメントに返信
後出しジャンケンでアメリカに勝つ話ばっかwww
ヒーローは何時だって海軍www
陸軍はいつだってワルモノwww
21.名無しさん:2017年07月13日 05:58 ID:Iq1lhNER0▼このコメントに返信
仮想でまず思い出されるのはやはり紺碧だよなあ。あれくらいぶっ飛んでる方が面白い。
本スレに出て来る幼 女戦記はあれはファンタジーで仮想ではないだろ。
22.名無しさん:2017年07月13日 06:11 ID:tn0Wj6dA0▼このコメントに返信
※10
仮想戦記=史実のパラレルに同意
どう見てもドイツだが魔法とかある異世界って系統、幼 女戦記やイゼッタなんかはファンタジーの戦記物って別ジャンルだろ
その異世界物の幼 女戦記で異世界人が「ルビコンを渡れ」とか言うと萎えるんだよな
慣用句なのはわかるけどなぜ異世界人がルビコン川知ってるんだよ、と
23.名無しさん:2017年07月13日 06:33 ID:b.ttAfVc0▼このコメントに返信
よー女戦記、ナイツ&マジックと初期設定が同じだなw
24.名無しさん:2017年07月13日 07:30 ID:OD0ZMXYq0▼このコメントに返信
「不沈戦艦紀伊」が好き
25.名無しさん:2017年07月13日 08:27 ID:LkQJDOSG0▼このコメントに返信
新高山秘録の無手の本懐って書こうと思ったら※13で出てたわ。
あれのソフィン戦の短編すこ
26.名無しさん:2017年07月13日 08:37 ID:kEqU0cRF0▼このコメントに返信
※10飛空士シリーズで一番面白いのは夜想曲だと思うわ
27.名無しさん:2017年07月13日 08:40 ID:UeRcb.D10▼このコメントに返信
ヨー 女戦記みたいなやつってことは過去のヒット作を切り貼りして自分の物でございって発表することか?
漫画版読んだが皇国にマクロスにトップと、一目で分かるレベルでどっかで見たこと読んだことある台詞表現シチュエーションばっかじゃん
28.名無しさん:2017年07月13日 08:44 ID:UeRcb.D10▼このコメントに返信
※27
エースコンバットも追加しとくわ
29.名無しさん:2017年07月13日 09:03 ID:zP2q0WhR0▼このコメントに返信

『紺碧の艦隊』と『旭日の艦隊』はWWⅡ系架空戦記の金字塔ですから……後は『要塞シリーズは』近未来架空戦記としては読み応えがある。
30.名無しさん:2017年07月13日 09:03 ID:YRxP494e0▼このコメントに返信
連合艦隊ついに勝つ は得体の知れない人物が過去に現れて、
どうやって上層部に信用されるかの過程がけっこう面白かったな。
31.名無しさん:2017年07月13日 09:08 ID:b.ttAfVc0▼このコメントに返信
諸星の「マンハッタンの黒船」だな
徳川幕府のアホ家族経営のせいで200年以上文化が停滞した
島国という利を生かせば、英国にとって代われる歴史が築けたのにと思う
32.名無しさん:2017年07月13日 09:11 ID:.PdqN4oR0▼このコメントに返信
なろうって時点で全て価値無し
33.名無しさん:2017年07月13日 09:18 ID:JjscHO8T0▼このコメントに返信
佐藤 大輔の目標、砲戦距離四万! かな、短編小説で実際に登場しなかった日本軍の新兵器が色々登場するんだけど、やっぱり戦争には勝てませんでしたみたいな結末が多くて妙に納得した覚えがあり。
34.名無しさん:2017年07月13日 09:19 ID:VFNeD9l60▼このコメントに返信
アルスラーンみたいな舞台まで架空なのはどうなの?
35.名無しさん:2017年07月13日 09:24 ID:2uxbJe0N0▼このコメントに返信
戦国モノで伊達政宗が豊臣秀頼、上杉景勝と同盟組んで徳川家康倒した話。
さらにその後の世界設定で第二次世界大戦(日露VS米英独仏)戦った話が好き。

あとは同じ作者で船魂ちゃん大活躍の「軍艦越後の生涯」とゲッ○ー大和級が大暴れの「龍神の艦隊」。
…今も存命であられたなら艦○れのノベライズ作家の一人になってたかもしれない。惜しいなあ。
36.名無しさん:2017年07月13日 09:25 ID:5FlGYi7F0▼このコメントに返信
隣接ジャンルである歴史改変SFも面白いで
モンゴルが世界征服を成し遂げた「モンゴルの残光」
英国内の親独派の行動により対独(ナチス)講和が成立した「ファージング」三部作
の2つオススメ
37.名無しさん:2017年07月13日 09:42 ID:9YCRRIQk0▼このコメントに返信
※34
あれは、イスラム化する以前の古代ペルシャ王国の史実をベースにしてるから、仮想戦記ではないのよ。
38.名無しさん:2017年07月13日 09:42 ID:KW7PhJKX0▼このコメントに返信
だいたいが超兵器の活躍で日本が無双
するわけだが、そんな技術力があったら
そもそも戦争しなくていいという矛盾が
出てきてしまう
手持ちの実在兵器のみで運用がまともならば
というのも、そもそも開戦時の快進撃が
奇跡のようなものだから、最後は物量に負ける
かろうじてバランスを取ってるのは谷甲州の
シリーズくらいか
39.名無しさん:2017年07月13日 10:25 ID:uTg09bJl0▼このコメントに返信
※1
多分、戦争に勝ってても、仮想戦記モノは生まれたと思うで。
40.名無しさん:2017年07月13日 10:26 ID:j.04SA5q0▼このコメントに返信
※38
戦前に大慶油田が見つかっていたら対米戦は防げる→結局対米戦です&蓮実大佐も大活躍です。
作家谷甲州が想定していた歴史改変SFとは異なるという意味でも、パラレルな作品だわさ。
41.名無しさん:2017年07月13日 10:28 ID:FXqq1SSZ0▼このコメントに返信
※34
そういうのは普通にファンタジー小説とかでいいけど、強いて戦記ってジャンル名付けたいならファンタジー戦記じゃね
架空世界や何千年も未来の戦記物は素直にファンタジーやSFに割り振ればいいんじゃないかと俺は思う
ある意味過去の歴史な神話系や指輪物語タイプはなんともいえん

わかりやすいのは紺碧、ジパング、戦国自衛隊みたいなタイプだろうけど、史実ベースになってりゃなんでもいいから例えばアメリカと中国が2030年にWW3を始めたなんて未来の話も当てはまる
冷戦中にアメとソ連の武力衝突が起こってしまったらなんてのも含む
ついでにいうと史実ベースになってればなんでもありなので、極端な例だと女体化物も含む
織田信奈とかな
SF要素混ぜるのもありなので当時の日本軍にレーザー兵器があったらとか、もし大戦時に謎の生物があれわれたらなんて、ガンパレとかの世界観も架空戦記になる
42.名無しさん:2017年07月13日 10:31 ID:m0B9d9G40▼このコメントに返信
ラバウル烈風空戦録の最初の方は面白いよ
とんでもないページを費やして費やしてやっとこさ敵を1機撃墜するだけだったり

でもすっげぇミリオタが調査に調査をして書いたもんだと感心する日記風の架空戦記
なお巻が進むにつれ・・・
43.名無しさん:2017年07月13日 10:33 ID:j.04SA5q0▼このコメントに返信
※39
フィリップ・K・ディックの高い城の男は歴史改変SFであって、仮想戦記≒ラノベではないという意味でつか?
44.名無しさん:2017年07月13日 10:57 ID:Q.hELP8z0▼このコメントに返信
グングニルぜひ読んでみて
45.名無しさん:2017年07月13日 11:57 ID:Kqdp2Md90▼このコメントに返信
>史実人類をアメリカ以外全部ファンタジーの種族に置き換えた上でWW1する妄想しとるで

白人=有翼人
黄色人種=獣耳
黒人=獣人
こんな感じなら物語を作れそうじゃね?

連合国
アメリカ=有翼人と獣人の国で、差別が激しい
英仏=イギリスは蝙蝠の翼を持つ種族が支配する国で、フランスは白い翼を持つ種族が支配する国
   イギリス人はフランス人をアヒル野郎と呼び、フランスは悪魔の僕とイギリス人を呼ぶ
ソ連=軍服を着ており、灰色の有翼人が支配する国
中国=妖狐族が治めている国

枢軸国
ドイツ=羽根は普段しまっている。イギリスとフランスの混血が多く、羽根が白黒なので、それを恥じている
イタリア=茶色い翼を持ち、美食家の国。美女なら種族は気にしない
大日本帝国=ネコミミの日本人、犬耳の朝鮮人、キツネ耳の台湾人が暮らす海洋国家
      アメリカ人とイギリス人を鬼畜天使と呼んでいる
46.名無しさん:2017年07月13日 12:04 ID:Sf13twXO0▼このコメントに返信
あれ、聯合艦隊の人、アルファに移ったのか
47.名無しさん:2017年07月13日 12:13 ID:0Y4Ipeum0▼このコメントに返信
修羅の波濤 横山信義
 大和VS武蔵 ありえない、あるわけがない、戦いもお勧めだけど
他の仮想戦記じゃおざなりされる「その後」ちゃんと書かれる(続編
修羅の戦野・日米VSソ連(少し独))のがいいです。
48.名無しさん:2017年07月13日 12:39 ID:0JvAeDkB0▼このコメントに返信
ヒトラーの我が闘争読むと美術大に入れなかったのも学長だかから「お前にあるのは絵の才能じゃなくて建築の才能だから」と言われて落とされたという
でも、ガキの頃から大ドイツ主義に傾倒してたからどうあがいてもルートは固定されてる
49.名無しさん:2017年07月13日 13:35 ID:KyNxRD2b0▼このコメントに返信
なんとかアメリカ合衆国が出てこない歴史改変SFを考えると、クリストファロ・コロンブスとアメリゴ・ヴェスプッチが立て続けて遭難するしかないかな? 欧州勢力が150~200年新世界への進出が遅れれば、(明朝が海禁策の採用を遅らせる必要があるけど)鄭和がコロンブスよりも早く新大陸を発見しているという説(法螺話?)もあるし、鉄砲伝来から30年くらいで長篠の戦になっている日本がその後海外進出に躍起になっていて、過剰生産になっていた火縄銃(豊臣政権以前は金銀銅山がまだそれほどを開発されておらず、換金できる目ぼしいものが日本人奴隷だったという貧相な国だった)を先住民族の文明圏に売りつけに来ていたとでもするしかないかねぇ。で、欧州勢力が来寇するころには火縄銃で重武装したインカ帝国とかアステカ王国があるとか。車輪もないのに高度な建造物作ってしまった良く解からない文明には生き残って欲しいのだよねぇ。日本のように『螺子』を作る技術がなかったのに(鉄砲製造には熱心だったけど、建築なんか楔で済ませているんだよねぇ)、和算と云うニュートン、ライプニッツにも遜色のない高等数学(限りなくゼロに近づくとか無限大と云う概念を欠いているけど)を独自に発達させていた良く解からない文明が実際に存在しているから。でもそれだと当時のマニラ総督がスペイン本国へ『日本人は凄く凶暴で危ないです』と報告している――現代で云うとソマリア海賊みたいな蛮族と遭遇しちゃうんだよねぇ。どっちにしろ可哀相なアメリカ先住文明圏。
50.名無しさん:2017年07月13日 13:41 ID:BlKwm1SP0▼このコメントに返信
ジパングは風呂敷畳みモードになり始めた頃からつまらんな。
ラストは「イージス艦対大和のガチ対決」というシチュエーションを不自然に実現するために、草加からおそ松までみんな物語の奴隷化したのも良くなかった。
日本本土への補給線を遮断し、都市にガチ攻撃をかける気満々の米大艦隊を傍目に、私怨としか思えない勢いで草加に粘着してるおそ松はあれはやっぱり異常人格だわ。
草加の核攻撃を防ぎたいなら、単純に米軍への警告や情報提供という形を取るべきじゃないのかなあ。
それはそれで核攻撃の被害を限定できるし、米軍も取りあえず対日大規模攻撃を延期するし、米軍が引かなきゃ引かないでもはやしょうがないし。
おそ松のあれは「核兵器絶対ダメ」な市民運動家が乗り移ったかのようでなんか宗教的なほどだった。
あと海上自衛隊サイドは戦後のさまざまな立場の政治思想を幹部自衛官それぞれに敷衍しての群像劇をやろうとして、ただ艦艇内外で内部抗争をやるだけの内ゲバ集団と化していくし。あれは海上自衛隊でも帝国海軍でもなく、あたかも日本赤軍か連合赤軍あたりを見ているかのようで正直読んでて不快だった。
色々言ったけど、前半の風呂敷広げていくあたりは好きだった。
空母いぶきはジパングの反省点を生かして欲しい。
51.名無しさん:2017年07月13日 15:32 ID:5Bli4uTt0▼このコメントに返信
田中光ニ先生の作品が好き。灰田無双。
52.名無しさん:2017年07月13日 16:36 ID:znacP0h.0▼このコメントに返信

1945年8月1日あたりに、今の自衛隊がタイムスリップしたらおもしろいな。

B-29は数十機が簡単に撃墜されて、しばらくはミサイル警戒して飛んでこない。

53.名無しさん:2017年07月13日 16:37 ID:znacP0h.0▼このコメントに返信
※1
韓国猿は敗戦国です。

正確に言うと、敗戦国であり、敗戦国の家畜。
二重敗戦国w
54.名無しさん:2017年07月13日 18:03 ID:Kqdp2Md90▼このコメントに返信
※49
>なんとかアメリカ合衆国が出てこない歴史改変SFを考える

タイトルは「ノーアメリカ・ノーウォー」で頼む
55.名無しさん:2017年07月13日 19:05 ID:KyNxRD2b0▼このコメントに返信
二人とも不慮の死を遂げるわけだから『アメリカ』『コロンビア』の名前は残らないよ。インディアス大陸、西インド大陸、ヌエバ・グラナダ大陸とかの名前になるんじゃないの? 1492年のグラナダ陥落から150~200年も経てばヌエバ・グラナダはないか? 紅毛人(英蘭)が最初に探検したことになればヴィンランド大陸と云う名前になってるかもしれない。
56.名無しさん:2017年07月13日 20:05 ID:3.uVUvZ40▼このコメントに返信
最近だとアニメにもなったデグ閣下の「幼、女戦記」かな

二期があるなら「反共な閣下」が連邦の共産主義者どもに無慈悲な鉄槌を振り下ろすことになるんだが・・
どこまで描写できるんだろう・・。
57.名無しさん:2017年07月13日 20:25 ID:.TRL8pD10▼このコメントに返信
仮想戦記における三式弾の強さは異常
58.名無しさん:2017年07月13日 20:28 ID:HGj.PiwI0▼このコメントに返信
※22
中身はこちらの世界のおっさんなんだから知ってても当たり前
読んでないし見てないだろお前
59.名無しさん:2017年07月13日 20:39 ID:yMEiIief0▼このコメントに返信
コレ系のスレで必ずオススメしてるのが列島大戦NEOジャパン
日本が列島ごとミッドウェー直後にタイムスリップするよ!
憲法上、積極的に反撃出来ない日本の苦悩がよく描写されてたと思う
60.名無しさん:2017年07月13日 21:07 ID:YEBq9h..0▼このコメントに返信
ファンタジーでもご都合主義でもチョロインハーレムでもかまわない・・・だけどエターとワンパターンと不愉快主人公(ヒロイン)だけは許さない

内容とは関係無いけど、あと読者とケンカする作者
61. 北京の秀吉?!:2017年07月13日 22:22 ID:4dfGAsou0▼このコメントに返信

 もしも? 豊臣秀吉の戦国武将たちが、中国の北京まで押し寄せていたら?
62.名無しさん:2017年07月13日 22:26 ID:xS63VVC20▼このコメントに返信
私的には寧ろ、『ネコ・ネコ・ネコ 我ら真珠湾攻撃に失敗セリ』な感じで

「正々堂々と宣戦布告できたのは善いがこれで十二分な迎撃態勢を取られてしまい真珠湾攻撃部隊は返り討ちに合って殲滅。
 これで調子づいた米軍は一気呵成に攻め込んでくるわ、便乗したソビエトも早々に不可侵条約を破棄して侵攻開始。
 この為、天皇陛下は早期降伏を軍部に命じようとするも軍部が反逆し陛下を幽閉してしまい結果として
 フォールダウン作戦(日本滅亡&解体作戦)が実行されてしまう」

「と言う感じの『史実以上に日本が惨敗するネタ仮想戦記』を見て見たいのだよねぇ。
63.名無しさん:2017年07月13日 22:46 ID:YkvNW2Bi0▼このコメントに返信
※50
無理無理
自衛隊だって軍隊という観点がそもそも無い人だから
64.名無しさん:2017年07月13日 23:11 ID:IqtX80nl0▼このコメントに返信
なんだかな
映画やアニメの名作をランキングしてるのかと思いきや・・・
大好きと言いつつ古い有名どころの作品はあまり見てないのだろうか(^^
65.名無しさん:2017年07月13日 23:49 ID:9qj5zjZX0▼このコメントに返信
第一次大戦は紛争そのものより、裏で繰り広げられる情報戦が色々有って興味深いよ。その一端が、マタ・ハリだし。
空軍の登場、戦車の登場、戦車砲の登場、毒ガス、火炎放射器、機関銃の大量投入、潜水艦Uボートの登場、バイクによる伝令、ユトランド沖の大海戦、戦闘機による撃墜王、とまあ、結構ネタは尽きないよ。
66.名無しさん:2017年07月14日 02:04 ID:Gwo5I9dZ0▼このコメントに返信
※62
横山信義「宇宙戦争1941」をお勧めするよ

日本軍航空隊が真珠湾を奇襲せんとしたところ
すでに真珠湾からは大量の黒煙が上がっていた
軍港を、三本脚の、熱線を吐く謎の戦闘兵器が闊歩しており、その形状はどう考えても人類のものではなかった……!

というところから始まる、宇宙人と第二次大戦各国との戦記
人類は宇宙からの敵を前に手を組み、大和とビスマルクとミズーリが組んだ艦隊がフィリピンに設営された宇宙人基地に突撃したりする
67.名無しさん:2017年07月14日 02:10 ID:Gwo5I9dZ0▼このコメントに返信
※52
>1945年8月1日あたり

その時期だと、数十機落としたとしても船や戦車を動かす燃料が払底しているので
結局数百機の攻撃を受けて、史実よりも若干犠牲を増やしたというだけで終わるよ

逆転するには、満州の大慶油田、ブルネイやインドネシア各地の油田を手に入れ、そこから本土への燃料輸送を万全にした上で
それを上回る物量で攻めてくるアメリカ、ドイツ降伏後はイギリス他の連合国も、すべて撃退した上で
これ以上の継戦はいかんと向こうに受け入れさせる外交交渉に成功しなくちゃならん

……無理じゃね?
68.名無しさん:2017年07月14日 03:06 ID:c.The.qF0▼このコメントに返信
異世界物の架空戦記ぐうすこ。
日本が勝ちまくって脳汁出てくるわ。
69.名無しさん:2017年07月14日 04:14 ID:5Pp6ZRJA0▼このコメントに返信
※62
それだとマンハッタン計画に湯水のごとく予算を継ぎ込め無くなって、原爆の完成が遅れるじゃん。史実だってギリギリ間に合ったのに。
>フォールダウン作戦(日本滅亡&解体作戦)
ダウンフォール作戦とは違うんだろうな。徹底した海上封鎖で飢餓状態になるまで放置プレイとか。オレンジ作戦そのまんまとか。
70. 花のお江戸火星人大襲来?!:2017年07月14日 04:32 ID:nctPhC7L0▼このコメントに返信

クマさん 「 ひえーッ! タッ、タコのバケモノだーッ! 」

八つぁん 「 こいつァ、てーへんだあーッ! 逃げろーッ! 」

火星人  「 ウニュウニュウニュウニュウニュウニュウニュウニュ 」

お名前