スポンサーリンク

2017年08月22日 12:05

日露戦争 瀕死日本軍「まだやるか?」8万人死亡 軽傷ロシア軍「これ以上戦っても意味はない。降伏する」死者4万

日露戦争 瀕死日本軍「まだやるか?」8万人死亡 軽傷ロシア軍「これ以上戦っても意味はない。降伏する」死者4万

nitiro

引用元:日露戦争 瀕死日本軍「まだやるか?」8万人死亡  軽傷ロシア軍「これ以上戦っても意味はない。降伏する」死者4万 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hebi.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1497929910/

1: 2017/06/20(火) 12:38:30.039 ID:Diug5FYB0
瀕死日本軍「よっしゃー!大国ロシアにかったぞー!」
国民「賠償金取れた?」
瀕死日本軍「ないよ」
国民「え?」

2: 2017/06/20(火) 12:39:18.833 ID:5vjKafoK0
日本強すぎワロタ

4: 2017/06/20(火) 12:40:27.363 ID:sSZdtkK1d
勝てただけでも歴史上に残る大成果だよ

5: 2017/06/20(火) 12:42:15.689 ID:D4QSk7YC0
死力を尽くしての勝利
余力を残しての敗北

10: 2017/06/20(火) 12:44:58.312 ID:G8TJD/2kr
極東の島国に艦戦で大惨敗した国って何処だっけ?

18: 2017/06/20(火) 12:55:42.467 ID:F98LIHtQ0 BE:396731329-2BP(2016)
>>10
ロシア海軍に勝てたのはイギリスのおかげなんだよなぁ。
ロシア本国から遥々やってきたロシア艦隊に対してどこも補給させないように港を封鎖したりしてた。
それで補給も休息も取れないまま何週間も艦隊に缶詰状態で水兵の士気も低い。

で、陸軍で勝ってたか?といえばそうでもなく
単に銃剣突撃を繰り返しただけ。 
肝心の講和も明石大佐がロシア国内で革命の機運を高める工作活動をしていたおかげ。
その工作活動も諜報活動では世界一のイギリスから支援してもらっていたおかげ。

日露戦争は海軍力、外交力、諜報活動 のあらゆる分野が試されたが、いずれもイギリスの支援なくしてはありえなかった。

15: 2017/06/20(火) 12:51:09.250 ID:dLDgz+Gy0
尚後にソビエトと衝突 関東軍震え上がる模様

16: 2017/06/20(火) 12:54:16.272 ID:Diug5FYB0
日本は日露戦争に全力出してたから国内の生産や暮らしはボロボロだった模様。

一方ロシア国民は普通の暮らしを続けながらの戦争

26: 2017/06/20(火) 13:00:36.643 ID:gu7RPtA20
>>16
革命騒ぎと戦争でボロボロですがな

17: 2017/06/20(火) 12:54:51.521 ID:/qVIAkmX0
旅順落ちた時点で判定負け

20: 2017/06/20(火) 12:57:05.276 ID:Diug5FYB0
ロシアが失ったのは、満州、韓国からの撤退ぐらいで、得たものを失っただけだから痛手は少なかった。

日本は国内産業を止めてまで戦争に全振りだったのに、勝った後、賠償金も何も得られなかった。

だから国民の不満が爆発して暴動が起こった

21: 2017/06/20(火) 12:57:45.467 ID:P3VpDDEo0
負ければ領土奪われるんだから勝つ事が無意味とか意味が分からない

22: 2017/06/20(火) 13:00:02.331 ID:/eklqFeLp
WW2ではソ連は日本よりもドイツよりもはるかに死者出してるからブーメランだな

23: 2017/06/20(火) 13:00:27.365 ID:F98LIHtQ0 BE:396731329-2BP(2016)
結局のところ、明石大佐が支援した革命が成功してソビエト連邦を樹立させることになったわけだが
後にそのソビエト連邦から攻撃されて日本は領土を失うというピエロっぷり 
日露戦争がなければソビエト連邦は建国すら出来ていないというのに。

で、結果的に日本とロシア、どちらが長期的に領土を失ったか? それは北方領土を見れば分かるな? 

28: 2017/06/20(火) 13:01:08.524 ID:MfcAvK8Nd
そもそも殆ど英国のお陰だぞ

35: 2017/06/20(火) 13:05:50.824 ID:vI5EFHRj0
>>28
小国が他の大国と連携して大国を倒す。これだけでも超有能だろ
これが出来なくてつぶれた小国がどれだけあったか。

32: 2017/06/20(火) 13:04:35.024 ID:Gxsj98gD0
ここで負けていればまた未来は違っていた

33: 2017/06/20(火) 13:04:39.865 ID:zGGtu1pMd
今の自衛隊がロシア軍と戦って、満州一帯や樺太を占領&ロシア海軍を殲滅出来るだろうか?
そう思うとスゴい。

36: 2017/06/20(火) 13:06:00.515 ID:Aar/Ek/S0
片手間の向こうと総力出してボロボロになって戦ったこっち
で、賠償金も取れず勝った勝った言われてもなんだかな…
国力削がれた分実質的に負けたようなもんな気が

41: 2017/06/20(火) 13:10:00.283 ID:WpCJ7H7Ca
>>36
有色人種国家が白人国家に勝ったのが凄いニュースやぞ

38: 2017/06/20(火) 13:07:23.804 ID:P3VpDDEo0
負けたらロシアがアジア進出していた訳だけどそっちは無視かね

46: 2017/06/20(火) 13:14:51.333 ID:P3VpDDEo0
日露戦争のロシア敗北がのちのロシア革命につながっていくんだよなぁ
アジア各国に独立運動も巻き起こしたしその影響は極めて大きかった

48: 2017/06/20(火) 13:15:09.277 ID:T0nPtH/h0
実質ドローだと思ってる
そういう解釈・説明した歴史教師もいたわ

56: 2017/06/20(火) 13:19:13.673 ID:gu7RPtA20
>>48
戦争は戦場のドンパチで判断するもんじゃねえ
当初の政治目的を達成できたかが全てだ

シベリア鉄道完成前にロシアの極東進出の野望を挫いて
日本の独立自存を達成するという目的を
しっかり果たしてる
代償は大きかったが十分勝ちだよ

55: 2017/06/20(火) 13:18:44.489 ID:gd83fGaia
日本人の戦争は存亡をかけた戦いだけど
欧州の戦争は外交の一つだからな
利益がないなら戦わないのが普通
勝ったほうも撃滅まで望まない

58: 2017/06/20(火) 13:20:10.136 ID:T0nPtH/h0
まあ少なくとも日本の負けって解釈はないし
見方にもよるんじゃねえかな

59: 2017/06/20(火) 13:23:02.861 ID:vI5EFHRj0
日本海戦って実はアウマダの海戦とかトラファルガーの海戦並みの歴史的海戦だと思う

62: 2017/06/20(火) 13:28:19.250 ID:gu7RPtA20
>>59
そらそうよ
世界三大提督といえば
ジョンポールジョーンズ、ホレーショネルソン、
東郷平八郎で通ってる

63: 2017/06/20(火) 13:29:19.951 ID:Ey/Wcx9Fa
>>59
負けるどころか半分撃ち漏らしただけで負け確だったからな

67: 2017/06/20(火) 13:34:12.366 ID:/2CDj49Rp
負けてたら日本終わってたんじゃ

70: 2017/06/20(火) 13:46:15.789 ID:QFq9BVZj0
まぁ極東艦隊もバルチック艦隊も壊滅して極東艦隊の重要拠点である旅順要塞落とされた時点でもう終わりだからな
これ以上粘った所で糞遠いロシア本国から兵站伸ばしながら日本海の制海権も確保して旅順要塞って言う橋頭堡まで構築した日本軍相手にまともに戦えるわけないし

73: 2017/06/20(火) 13:49:31.140 ID:F98LIHtQ0 BE:396731329-2BP(2016)
>>70
落とされたところで、それを維持できなければ意味がない。
ロシア側は日本がギリギリなのを暗号の解読で知ってるから足元を見られた

74: 2017/06/20(火) 13:49:45.529 ID:gu7RPtA20
>>70
まだハルピンとウラジオが難攻不落の健在だし
それ落とす力は日本陸軍はもう完全になかった
ロシアが革命騒ぎで手引いてくれたのは僥倖

71: 2017/06/20(火) 13:47:08.196 ID:deFkGyMia
でも勝ったてすげえ

75: 2017/06/20(火) 13:57:23.745 ID:RUtf1FlMa
ロシア「不凍港欲しかったけど、ザパニーズの陸軍も海軍もキチがいじみてキモいわ!あいつを押さえ込む労力と割に合わんわ、もう港とかいらんわw」

76: 2017/06/20(火) 14:07:25.883 ID:SLVkFUFPd
しかもロシアは内戦状態

77: 2017/06/20(火) 14:08:56.029 ID:MLJSi8kD0
ロシア人はまともだから日本みたいに戦争で生活苦しくできなかったんじゃないの?
日本はお国のためって極限まで極貧生活強いられてもクーデター起きなのがおかしい

79: 2017/06/20(火) 14:10:20.413 ID:F98LIHtQ0 BE:396731329-2BP(2016)
>>77
実際のロシア人の感情は知らんけど
長らく続いていた封建制からするに、日本とそう変わらん忍耐力やと思うで 

80: 2017/06/20(火) 14:10:46.210 ID:5o3vIZR9r
いや負けてたら今の日本ねーだろ

81: 2017/06/20(火) 14:11:52.359 ID:V0HXfQy1p
最終的にロシア皇帝惨殺されてんのに軽傷とかアホなん?

84: 2017/06/20(火) 14:14:04.764 ID:D1OUuP6t0
日露で日本が負けても英米が全力で南下阻止するから日本が滅ぶということはない
なんなら謙虚になった日本が協調外交に徹して第二次でも戦勝国側なれた可能性すらある

86: 2017/06/20(火) 14:15:30.616 ID:4LSWmKRhM
ロシアはロシアで兵站の限界迎えてたからそれ以上続ける余力なかったしな
続けても日本軍を撃破することはできないし、国内は血の日曜日からこっち騒乱の真っ只中で戦争する余力なんて無かった

87: 2017/06/20(火) 14:17:12.292 ID:FyKcP113d
自力じゃなかろうが相手の条件が悪かろうが勝ちは勝ち
戦争なんて対等な条件で戦う方が珍しいわ

88: 2017/06/20(火) 14:22:21.456 ID:yetnKtWE0
戦争目的を達成した方が勝者
冬戦争なんかもソ連側の犠牲者がケタ一つ多いけどソ連の勝利

95: 2017/06/20(火) 17:40:08.602 ID:1jDU/ZEb0
どれだけ犠牲出そうが南下阻止したんだから勝ちだろ

96: 2017/06/20(火) 18:44:25.582 ID:mkl096tVa
満州朝鮮にロシアが進出できなかった時点で日本の勝ちだが

97: 2017/06/20(火) 18:51:50.339 ID:rJrdStTm0
戦前から日本が工作しまくって結果的にロシアにレーニンのボルシェヴィキを台頭させた
ソ連というバケモノを作ってしまった

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年08月22日 12:10 ID:INpqePqU0▼このコメントに返信
ロシアの余力ってヨーロッパ勢に向けたものだから日本に向けて使うことはできなかったんじゃないの?
2.名無しさん:2017年08月22日 12:10 ID:yB3zlG760▼このコメントに返信
最低限、ポーツマス条約くらい把握した上でスレたてすべき。
3.名無しさん:2017年08月22日 12:11 ID:g1qz.kyl0▼このコメントに返信
これだって、引き込んだ朝鮮が悪い。朝鮮動乱だって奴らが悪いのに、連合国を巻き込んだ。あいつらは人に戦争やらせる疫病神。
4.名無しさん:2017年08月22日 12:14 ID:CxYngnIs0▼このコメントに返信
※1
その余力も装備も編成もとても戦えるものじゃ無かったらしいからあの瞬間日本もロシアも戦略予備が枯渇した状態だった。
5.名無しさん:2017年08月22日 12:15 ID:HhPVdDDS0▼このコメントに返信
日露戦争過少評価はホント笑う
艦隊壊滅してるのに辛勝とかねーわw
日教組の害悪だろこれ
6.名無しさん:2017年08月22日 12:15 ID:CxYngnIs0▼このコメントに返信
※2
だって戦前日本を貶すののがこの手の負け犬底辺工作員スレ主だもん。
7.名無しさん:2017年08月22日 12:16 ID:l.hFOmIg0▼このコメントに返信
ウラジオストクへ艦砲射撃するって手段が残ってるんだけど。
8.名無しさん:2017年08月22日 12:16 ID:pqjLsIQ60▼このコメントに返信
単に、欧州を含めた「世界の中の日本」で解釈しないと、明治以降の大戦を含む教訓は誤るという話だと思う

現状、ソ連は無くなってロシアとなり、厳しい経済制裁下にあってハッピーかというとプーチンもなかなか厳しい
厳しいからこそ北朝鮮とコッソリ手を組んでるわけだが、そこには米国含む西側からの圧力と、今ならトランプとの関係もある

良いか悪いかは別にして、日清日露戦争が国際社会での日本の地位を高めたのは確かだし、その後の英米の覇権争いに日本が巻き込まれたとも言えるし、冷戦構造もしかり
全体を俯瞰して、いろいろ考えないといかんでしょ。以前よりは、いろいろなことを議論できるようになったけど
9.名無しさん:2017年08月22日 12:17 ID:jwSGSiiC0▼このコメントに返信
日本はアジアを守るために戦った。結果中国朝鮮がロシアの手に落ちなかった。
大きな戦果だということがわからないか?
10.名無しさん:2017年08月22日 12:17 ID:Z.Tqb94D0▼このコメントに返信
ロシアはお得意の縦深防御やってただけで、補給線延びきってる帝国陸軍小突いてやるだけで、一気に形勢逆転なとこで講話ってのはホント命拾いしてるわ
ニコライがもう少し頭良かったら日本死んでた
11.名無しさん:2017年08月22日 12:18 ID:q3oqEoEN0▼このコメントに返信
必ず「イギリスのおかげー!日本は助けられただけー!」と喚くヤツがいるが、戦争ってなそんなもんだろう。武力、外交、全知全能を尽くしての勝負。ロシアという大国を相手に戦うだけの資金を都合し、イギリスの助力を取り付け、ロシア陸軍を退けロシア海軍を文字通り壊滅させた日本の総合力の勝利。
疑いようのない日本の勝利。
12.名無しさん:2017年08月22日 12:20 ID:WkukhrpR0▼このコメントに返信
バルチック艦隊全滅、聯合艦隊健在で日本海を渡る手段がなくなったからな。
で、国内は革命起きそうな雰囲気が漂っているわけで、仮に更に動員して満州で逆襲して勝っても、
その分、国民の負担は増えて治安維持が弱くなるから革命が起きる可能性は高まりかねない。
言い換えると、ロシアは日本海海戦で戦略的勝利はなくなり、国内で革命が起きてしまえば、
戦略的敗北を被りかねない状況だったから、不利な条件での講和という形で戦争を畳んだんだよ。

この辺はミッドウェイ、ガダルカナルの連敗で戦略的勝利がなくなった状況でも戦争を畳めなかった
太平洋戦争時の日本の首脳陣と比べたら、現実的の見えた判断をしてると褒めるべきと思うよ。
13.名無しさん:2017年08月22日 12:20 ID:fhk6OQnt0▼このコメントに返信
×英国のおかげ
○英国の代理戦争

ロシアの南下政策防ぐためにあらゆる場所で戦争起こしたうちの一つだぞ
14.名無しさん:2017年08月22日 12:20 ID:z0tzC6gL0▼このコメントに返信
日本の火薬が当時としては素晴らしかったって話聞いたことある。
15.下流老人:2017年08月22日 12:21 ID:1RatPazN0▼このコメントに返信
ロシアにとっては、勝てば日本を併呑できるが負けたって失うものは少ないが、日本は敗ければ全てをうしなう。
必至さが違うからネ。
16.名無しさん:2017年08月22日 12:21 ID:CxYngnIs0▼このコメントに返信
※10
あの~そのロシア得意の縦深陣なんて日本陸軍は、知っていたんだけどだから秋山兄の騎兵隊とかで機動戦闘をしようとしたけどなんか乗ってこないは、勝手に撤退したと思えば無茶な大攻勢は、かけて来るとかでなんだ帝政ロシア軍?だったらしいぞ。
17.名無しさん:2017年08月22日 12:22 ID:7Q.buHB.0▼このコメントに返信
世界の常識を覆した戦いだったからな
過程がどうであれ、結果は歴史的な勝利だよ
18.名無しさん:2017年08月22日 12:23 ID:UbGR4GBK0▼このコメントに返信
日露戦争の意義を過小評価し過ぎ
クリミア戦争とか第1次大戦なんてもっとボロボロのグダグダだった
19.名無しさん:2017年08月22日 12:23 ID:.umHeduo0▼このコメントに返信
まるでバルチック艦隊しか存在してないみたいだけど
極東艦隊も壊滅させてるんだよなぁ
20.名無しさん:2017年08月22日 12:23 ID:UZkMRYJr0▼このコメントに返信
まーた逆張りして、俺は分かってる気取りの中学生が現れたのか
21.名無しさん:2017年08月22日 12:26 ID:lU2YMssw0▼このコメントに返信
ロシア軍は軽症だったが、ツァーリ政府は第一次革命で重症だったぞ

逆に日本軍は重症だったが、国体の抗甚性で大きな優位性があった
22.名無しさん:2017年08月22日 12:26 ID:ljGvLdVf0▼このコメントに返信
そりゃ日露戦争の国力差って
WW2の日米より開いてたからね
23.名無しさん:2017年08月22日 12:26 ID:X2fpFUKa0▼このコメントに返信
だから何?
何が言いたい訳?
24.名無しさん:2017年08月22日 12:27 ID:7Vx9tzpU0▼このコメントに返信

根本的に、日露戦争を語るとき、一番重要なロシアの内政事情をフル無視してる人が多い。
あたかもロシアが手を抜いてたとか、適当に終わらせたかのように自虐的な評価したりね。

日露戦争前後のロシアの国内事情、その後のロシア革命へとどう流れて行ったのかは知っておくべき。

まあ、近代化から日露戦争を契機に日本は有色人種で唯一列強入りとなり、国際的地位もはねあがったけど、コミンテルンを生む一躍を担ったことと、それによって中国・ベトナム等一部東南アジアへの二次的影響を考えると光と影は付きまとうね。

ともあれ、先進経済大国という現代日本の基礎となったのは間違いないと思うよ。
25.名無しさん:2017年08月22日 12:27 ID:i8rXqhZp0▼このコメントに返信
日露戦争ではボルシェヴィキを支援し、大東亜では命のビザを発給したのに、ユダヤ人に原爆を落とされ、ソ連に酷いことされたんだぜ。

理不尽すぎて、なにか裏があることを想像しちゃうじゃねーか。
26.名無しさん:2017年08月22日 12:27 ID:xYWH.WoU0▼このコメントに返信
Vやねん!
賠償金ゲット待ったなし!
27.名無しさん:2017年08月22日 12:28 ID:CxYngnIs0▼このコメントに返信
※23
死傷者数で多い日本を汚したいだけの工作スレだよ。
28.名無しさん:2017年08月22日 12:28 ID:0Kd6vfmY0▼このコメントに返信
だから戦争ってのは軍事力を用いた政治的目的の達成だから犠牲者の数とか関係ないんだとry
29.名無しさん:2017年08月22日 12:30 ID:CxYngnIs0▼このコメントに返信
※28
戦後パヨクには、其れが判らんらしいぞマジで。
30.名無しさん:2017年08月22日 12:30 ID:K.9ENheb0▼このコメントに返信
日本は孫の代までアメリカに借金を背負ったんだぜ
失うものが多すぎて得るものが全く無いのだが
何が勝利なのだか
31.名無しさん:2017年08月22日 12:30 ID:X2fpFUKa0▼このコメントに返信
※27
なるほどね
お隣の国みたいな事をする日本人も居たもんだな~
32.名無しさん:2017年08月22日 12:30 ID:3jFn0YCe0▼このコメントに返信
バルチック艦隊当時聞くと当時世界最強みたいなカンジがあるが常設艦隊じゃないんだよな確か
複数の艦隊から選抜しての臨時の遠征部隊なんだっけ
あるいみロシア版連合艦隊だよな
なお、選抜とはいえ勝てるとは言っていない模様
33.名無しさん:2017年08月22日 12:30 ID:Hq7h.RsT0▼このコメントに返信
普通に勝ちだろ
そんな個別の失敗いちいち並べた上に戦後の情勢云々まで言い出したらアメリカでさえ太平洋戦争に負けたことにできるんですが
34.名無しさん:2017年08月22日 12:30 ID:vhpxaulK0▼このコメントに返信
ここでマスコミが煽ったのが第二次大戦参戦の原因だからなあ。
朝日がなければ太平洋戦争もなかった。
35.名無しさん:2017年08月22日 12:31 ID:7cBPwemY0▼このコメントに返信
イギリスにけしかけられた戦争だろ?
結果あんなんだし・・・日本はバカ見たな。
36.名無しさん:2017年08月22日 12:33 ID:nyZXCN400▼このコメントに返信
>>84
これ
負けてればアメリカと組む下地が出来たし違う歴史になってたわ。
37.名無しさん:2017年08月22日 12:33 ID:cA7LZ0BP0▼このコメントに返信
>で、陸軍で勝ってたか?といえばそうでもなく
>単に銃剣突撃を繰り返しただけ。

日露戦争から10年後の欧州列強も全く同じ事やってるんだよなぁ

>日露戦争は海軍力、外交力、諜報活動 のあらゆる分野が試されたが、いずれもイギリスの支援なくしてはありえなかった。

日英同盟が空から降ってきたとでも思ってるのかな?
日露戦争の勝利はイギリスを味方に引き込んだ日本の外交力の勝利でしょ
38.名無しさん:2017年08月22日 12:33 ID:KR1tWINo0▼このコメントに返信
日中戦争 中国軍300万人死亡 日本軍 死者40万
中国 かったぞー
39.名無しさん:2017年08月22日 12:33 ID:g9ByBwCz0▼このコメントに返信
なお帝政ロシアが崩壊したせいで日露協約がおじゃんになり、ソ連の脅威から満州事変とかやり始めて国際的に孤立し、挙げ句の果てには死体蹴りで日露戦争で得た領土以上のものを取られた模様
40.名無しさん:2017年08月22日 12:34 ID:6CHbGVUC0▼このコメントに返信
日本だけを考えたら継戦してただろうけど、日本以外の国も視野に入れたら講和に応じるしかないやろ。軽く捻るつもりが予想外の消耗させられたんやから
41.名無しさん:2017年08月22日 12:34 ID:vQLVMRQb0▼このコメントに返信
チョウセンジンお疲れ様 w
42.名無しさん:2017年08月22日 12:34 ID:yB3zlG760▼このコメントに返信
ロシアの海上戦力が壊滅したせいで、海洋大国が日米英の3カ国になり後の大戦の「地政学的要因」のひとつとなった。
以降ロシア(ソ連)は大規模海上兵力を持っていない。
43.名無しさん:2017年08月22日 12:35 ID:lU2YMssw0▼このコメントに返信
※34
第二次大戦参戦の原因は山東問題以降の中国外交
ロシアとは直接は関係ない
少なくとも露骨に大陸政策に干渉した米に比べて露の関与は少ない
44.名無しさん:2017年08月22日 12:36 ID:sCrKxdUp0▼このコメントに返信
日本海海戦の戦果がド派手なので完勝したように錯覚する人もいるけど
実際は結構ギリギリの勝ち。際どいところだったと思う。
それでも勝ちは勝ちで、負けてたら悲惨だったと思う。
45.名無しさん:2017年08月22日 12:37 ID:CLq5sQuL0▼このコメントに返信
日露戦争はまだ利益があっただろ?
46.名無しさん:2017年08月22日 12:38 ID:9wjfacDo0▼このコメントに返信
日露戦争を戦場の勝ち負けとか賠償取れなかっただけでしか評価しない奴は大東亜戦争の軍部を馬鹿にする資格ねーわ
あと英国のおかげで勝てただけとか意味不明そのために同盟結んだんだから日本の外交能力が優れてたてことだろーが
47.名無しさん:2017年08月22日 12:40 ID:yiFk7qmZ0▼このコメントに返信
また知恵遅れが臭い口を開いただけのスレかよw

大日本帝国 戦略目標達成済・工作員の煽動等によるロシア帝国の破壊・軍備も国内情勢も青息吐息
ロシア帝国 戦略目標を達成できず・白色テロ等を起こすも国民を鎮圧できず皇帝死亡・軍備もインフラも国内情勢も青息吐息

どう見ても大日本帝国の勝利だろ。
48.名無しさん:2017年08月22日 12:40 ID:ji6lNOlt0▼このコメントに返信
昔の日本人は己の信念貫き通してたのに、今の日本人ときたら、、、、
49.名無しさん:2017年08月22日 12:40 ID:BJxDuSD.0▼このコメントに返信
もし、負けてたら。日本全土がソ連になってたわ。国力の差、下馬評からいって日露戦争以上のジャイアントキリングなかなかないぞ。賠償金なかったのは当時の人には許せなかったろうが、負けなかっただけで100点満点だ。日露戦争の時の日露の国力差は、第二次世界大戦の日米の国力差より絶望的だった。
50.名無しさん:2017年08月22日 12:41 ID:cJsc5MMS0▼このコメントに返信
日本はロシアの南下を阻止してその影響力を朝鮮・中国から排除出来たんだから勝った。
これが目的だったんだから疑いなく勝利
逆にこれに失敗したらバルチック艦隊壊滅させようが奉天会戦に勝利しようがなんにもならん

そのために利害が一致した英国と同盟したり米国の好意的中立を得る事に成功したり
色々外交的に働きかけてる。
あとアジアの為に戦ったわけではなく日本の権益を守るために戦った
これは別に悪いことではなく当然のこと。
51.名無しさん:2017年08月22日 12:41 ID:6CHbGVUC0▼このコメントに返信
漁夫の利をかっさらってきたロシアさんは、漁夫の利をかっさらわれちまう事を恐れたんやで
52.名無しさん:2017年08月22日 12:41 ID:ORRHkvL30▼このコメントに返信
戦争とは何か?勝敗とはなにか?
そういうところを基本として抑えてないとこういう話題に参加してはいけない
やっぱ軍事の基礎は義務教育として教えるべきだよ。ビジネスにも通じるものがあるし、決して無駄にはならない
国民が主権者である限り、国民には国家を守り維持する義務が発生する
何も知らないでは済まされないんだ
53.名無しさん:2017年08月22日 12:42 ID:yB3zlG760▼このコメントに返信
日露戦争の陸軍に関する司馬史観の影響って今でもかなりデカいんだな。
54.名無しさん:2017年08月22日 12:43 ID:PJ7QlHVi0▼このコメントに返信
まぁ、この手のスレは仲間内で回してまともな意見を無視する事で成り立ってるからね
55.名無しさん:2017年08月22日 12:43 ID:csTbK0GM0▼このコメントに返信
※27
EU(ヨーロッパユニバーサリス)とかやってみたら分かるが‥。
Hoi(ハーツオブアイアン)と違って、東洋の軍勢は融けるからな。

この戦争で日本(黄色人種)がやっと列強入りしたんだぜ‥。

てか日本は攻勢側でロシアは防衛側だからロシアのが余裕有るってのもあるし。
56.名無しさん:2017年08月22日 12:44 ID:u1ZeF2lg0▼このコメントに返信
※7
それが出来たら閉塞作戦なんていらんかったんや
57.名無しさん:2017年08月22日 12:45 ID:luIvTkrF0▼このコメントに返信
英国のおかげ。

それも立派な戦略なんだよな~。
58.名無しさん:2017年08月22日 12:45 ID:RKB8HGgi0▼このコメントに返信
バルチック艦隊がなくなったのは事実
誇っていいと思うよ
59.名無しさん:2017年08月22日 12:46 ID:.67T.cqu0▼このコメントに返信
※50
それがおかしい。明治維新を経て近代国家のなった新人が朝鮮、支那の緩衝地帯を見据える超大国の戦略で世界チャンピオンだったロシアに勝つ。ありえないことだ。
60.名無しさん:2017年08月22日 12:46 ID:.5DqgntC0▼このコメントに返信
死者は大差ないはずだし、ロシアが降伏なんてとんでもない。
デタラメ。
61.名無しさん:2017年08月22日 12:46 ID:49fAb03J0▼このコメントに返信
停戦交渉をまとめたアメリカさんを忘れないであげてほしいの
62.名無しさん:2017年08月22日 12:47 ID:aBhpHI7R0▼このコメントに返信
1も含めこのスレの一部もう少し勉強しろよ…
それに突撃も繰り返したがそれだけで勝ったわけでもない
英国に嫌がらせされても直接叩いたのは日本、更に捕虜に読み書きを教えるおまけ付き。
63.名無しさん:2017年08月22日 12:47 ID:lU2YMssw0▼このコメントに返信
※49
ありえないね
たとえばイランはロシアと地続きだったが、対露戦争に敗北しても独立が失われることは無かった
むしろ日露戦争に敗北していた場合、ロシアに占領されるより英海軍の基地ができていた可能性のほうが高い
64.名無しさん:2017年08月22日 12:47 ID:wzdkjwk00▼このコメントに返信
はいはい、ロシアすごいね日本は大したことなかったね

歴史的には有色人種国家の白人国家に対する初勝利、ロシアは共産革命へと大きな意義があるのに、どうしてこうも日本は大したことないイギリスのおかげってことにしたいのかね
イギリスと同盟したのも味方にできていたのも日本の外交努力あってこそだろうに
65.名無しさん:2017年08月22日 12:48 ID:q3oqEoEN0▼このコメントに返信
※35
いや、あそこで戦ってなかったらロシアは不凍港を手に入れて日本が詰んでたかもしれんのだが.....
多角的に物事を見る癖をつけろよ
66.名無しさん:2017年08月22日 12:48 ID:JiakolSa0▼このコメントに返信
英国を味方につけれた外交的勝利は疑いようはないが
ガトリングガンで守られた構築済み陣地に銃剣突撃を繰り返したのは擁護できねぇよな
せめて一回失敗した時点で悟り他の案を考えるくらいの器量がなければいけない

それがないまま第二次世界大戦も同じノリでやってたとあれば惨めに負けるのも必定
67.名無しさん:2017年08月22日 12:49 ID:.67T.cqu0▼このコメントに返信
※64
これを事実と受け止めるのが無理なくらいの出来事だからな。WW2でミッドウェーで勝ち、ハワイ占領後に米本土爆撃しつつ停戦交渉、これのが何倍も現実的なプランだ
68.名無しさん:2017年08月22日 12:50 ID:Dqm.dhdc0▼このコメントに返信
※65
日露戦争で勝利したその後の日本は詰んだけどな。
69.名無しさん:2017年08月22日 12:51 ID:L2bnc5Pv0▼このコメントに返信
当時のロシアは国民が貧乏で帝政に不満が溜まってたからな。ロシア国内がガタガタだったから日本はロシアに勝てた。
70.名無しさん:2017年08月22日 12:51 ID:MP99NrPO0▼このコメントに返信
まあ朝鮮半島をロシアに渡したらアレだけれども、外交の限りを尽くして
ロシアと戦争回避していたら今頃露助は半島を盗ったことを1000年後悔するんだろうな
71.名無しさん:2017年08月22日 12:52 ID:Dqm.dhdc0▼このコメントに返信
※66
あの時代て守るに容易く攻めるに難しいと言う時代だよね。
72.名無しさん:2017年08月22日 12:52 ID:QtuqzkTL0▼このコメントに返信
※6
負け犬底辺って普通右に傾くもんだろ。
戦前の日本を持ち上げて、「戦後堕落してアメポチになったから社会が悪くなった!」っていうのが負け犬底辺の行動じゃないか?
今をけなして共産主義に傾倒する負け犬底辺もいるけど、それにしたって現在をけなすことが重要で、現在とかけ離れてる戦前を一生懸命けなす意味はない。
73.名無しさん:2017年08月22日 12:52 ID:zG4gGg5p0▼このコメントに返信
※12 日清日露は戊辰戦争で鍛えられ、冷徹な判断力こそが勝利につながる事を身を持って知った軍人がたくさんいたからね。ところが第一次大戦後は、日本は抜本的な富国をしないと、近代戦が出来ない事を知ってしまった。それまでロシアの南下を防ぐという目的だった戦争が、日本自身が大陸に進出しないと次の戦争に参加すらできない国になることが目に見えていた。日本人の根性論については否定的な意見があるけど、日本には、それしかなかったというのが事実。やむに已まれず根性論に走った。根性論に走る前、日清日露の頃に兵に配られる陸軍の教本にも、「これからは白兵戦は減り、銃撃主体の戦闘が主になる。ましてや体のでかい白人相手に無駄な白兵戦はやるな。」と書かれている。
74.名無しさん:2017年08月22日 12:53 ID:.67T.cqu0▼このコメントに返信
※69.
それは違うな、ロシアは破竹の勢いで勢力を拡大していった。イギリスは直接対決を尻込みしてた。
75.名無しさん:2017年08月22日 12:53 ID:2RLROSo10▼このコメントに返信
どこで拾ったか間違えた知識をひけらかして恥ずかしいコメントで一杯だなぁ〉本文

時代も一致してないとか阿保か
76.名無しさん:2017年08月22日 12:53 ID:sDTu0gwV0▼このコメントに返信
当時の日本は相手を攻めるのに火砲が少ないわ、山地を見下ろす形の高地に突撃するわで人命軽視の作戦と無謀な兵装だったからね。
これで火砲が充実していて、迫撃砲が多数ありつつ、弾薬の温存をしないでの攻撃が出来ていれば損失は5分の一以下だったでしょ。
今の陸自も弾薬温存しすぎるし、火砲の面制圧力に力を入れてないから、いざという時に心配になる。
陸自の火砲定数や普通科の盾になる戦車定数は増やしていくべきなんだよ。
77.名無しさん:2017年08月22日 12:53 ID:vzH2vYv.0▼このコメントに返信
日露で、日本8万に対して損害4万?

ノモンハン事件とかで自国の損害大嘘ぶっこいて、日本に大損害与えてたとほざいてたロスケの国の発表を、だ。
なんで、「正確に発表してる」と、信じ込めるんだ??

「兵なぞ、畑から取れる」と豪語するような連中の言う「損害」なんざ、アテになるかよ。
78.名無しさん:2017年08月22日 12:54 ID:zcDTZ1vu0▼このコメントに返信
※3
朝鮮人って割と本気でユダヤ人と同等かそれ以上のクズ人種だと思う
証拠もなしにすぐ被害者アピールしたがるところとか他人を戦わせて自分だけ漁夫の利を得ようとする根性の悪さがそっくり
79.名無しさん:2017年08月22日 12:54 ID:9wjfacDo0▼このコメントに返信
※66
時間制限がある上に当時の装備じゃ突撃する以外要塞攻略の方法ねーよ
それにそれ言ったら第一次世界大戦の将校なんてもっと無能なことになる
80.名無しさん:2017年08月22日 12:54 ID:GLqCGqF00▼このコメントに返信
※66
(一次大戦で突撃しまくってた)英仏軍の悪口はそこまでだ
81.名無しさん:2017年08月22日 12:55 ID:.67T.cqu0▼このコメントに返信
※73
それはない、理屈では戦争をしない方に傾かなきゃおかしい。そもそも明治政府という国際社会のひよっこがロシアに対抗しようとか考えない。日本は単純に馬鹿だった、普通に負けてれば馬鹿が分相応を学んだと言われてる戦争
82.コロンブス:2017年08月22日 12:55 ID:DeQxrZrZ0▼このコメントに返信
本スレの書き込みは相変わらず。どこの国の人間が書いているのと思うね。
まあそう言う国の連中が書いているのは明らかだろう。

日露戦争は日本の勝利。これは停戦条約の内容を読めば分かる。
南下政策を押し返し、満州からもロシア勢力が駆逐された。

日本がロシアに勝ち、結果ソビエト政府が樹立、そこに敗北したから日本が負けたという書き込みがあるが、
とりあえず勝たなければその時点で日本は消滅し、ロシア語でも話す民族になっていただろう。
ここで勝ち、強国になれたことで後の植民地解放に繋がったことを考えれば、欧州勢力に取っては悪夢だが、世界の歴史という視点から眺めれば、日露戦争に勝ったから現代の世界になり得たと言える。(日本が自立する必要はある)

調べたら30万人対50万人の兵力差。
計算すれば日本軍全滅でも相手は四分の三ぐらいは残る結果となるようなものだが、旅順要塞への対処も考慮すればうまく戦ったと言えると思う。

日露戦争は負ければ世界は変わらなかった戦いであり
勝ったことで歴史が大きく変わった。
このことを考えれば、非常に重要な歴史的成果だったと言えるだろう。

83.日本軍/鎌倉幕府:2017年08月22日 12:55 ID:4yCc9ZbT0▼このコメントに返信
戦争に勝って何とか守れて良かったねは違う。
賠償金を取るまでが戦争という考え方が日本人なw
84.名無しさん:2017年08月22日 12:55 ID:ba.yn02o0▼このコメントに返信
いいからはやく戦争しろ
85.名無しさん:2017年08月22日 12:56 ID:Us0TjyPD0▼このコメントに返信
国を守る、国民を守るというのはこういう事だよ。
今の日本は、これがまったくできていない。

本来守るべきはなんなのかを間違えてはいけない。優先順位を間違えてはいけない。混同してはいけない。
自国民10人助けるために、兵士1000人が死傷するとしても、優先順位が自国民にあるのであれば、国家の威信にかけて兵士1000の犠牲を持って救出するのが当たり前。

自国民10人、救出に向かう兵士も無傷、そんなの無理だ。
二兎を追う者は一兎をも得ず
今の日本が、拉致された日本人よりも、自分やそれで出る被害の方が重い、つまり優先度が高いと判断している証拠。
数字でしかモノを考えないとこういう風に捻じ曲がる。人としてどうすべきなのか判断する力が抜けている。
日本国の威信は落ちている。先人が命をかけて沢山の命を散らして戦った事によって、辛うじて保たれているに過ぎない。
今の日本は本当に弱い
86.名無しさん:2017年08月22日 12:56 ID:cdXKkSZ30▼このコメントに返信
※24
日本が強いと困るお国の人等がいっぱい居るんだよ。昔のことだし日本が強くて何が困るんだろうね。さもしい話だ。
日本を恨んだって半島の独立自治は不可能だったのだし日本でもロシアでもなく大陸支那が主戦場だった史実は変わらん。。
87.名無しさん:2017年08月22日 12:58 ID:.67T.cqu0▼このコメントに返信
※85
映画の中の話。自国民数十名のために国運を賭けたりはしない。喜んで見殺しにする
88.名無しさん:2017年08月22日 12:58 ID:PNNpy0r00▼このコメントに返信
NHKアスペシャルは力感あったが、連動してる奴はアホだな。
89.名無しさん:2017年08月22日 12:59 ID:SeeGFrMo0▼このコメントに返信
ジャイアン「いてて、わかった、俺の負けだ」
のび太「ぼく、勝ったよ」

これ思い出した
90.名無しさん:2017年08月22日 13:00 ID:ptp0qynU0▼このコメントに返信
※11
どうしても「周り全部敵だったけど勝った!」って状況じゃないと勝ちだと認めない勢力がいるんじゃね?
馬鹿かと言いたいけどさw
91.名無しさん:2017年08月22日 13:02 ID:.67T.cqu0▼このコメントに返信
※72
左というか売国じゃない。企業でも順風満帆なエリートが内部告発とかしないだろ。負け犬が壊すことを始める。負け犬は作ることができない
92.名無しさん:2017年08月22日 13:02 ID:rCul6Z5n0▼このコメントに返信
結果的にはロシアは北朝鮮という、宣伝のしがいがある面倒な土地に援助してる。
日本は朝鮮半島の南部にも力を行使できないばかりか、どっかいってくれないかと考えてる。
戦争って、終わりがあるようで本当はずっと続いてるのかもしれないね。
93.名無しさん:2017年08月22日 13:02 ID:BUE6UhCV0▼このコメントに返信
乃木将軍の指揮は飛行機も戦車もない当時にあって最適解を積み上げたスーパープレイなんだけどな
那須野での長閑な隠居生活からいきなり修羅の戦場に召喚されてあれだけの戦果を掲げたのだから乃木閣下は紛う事なき聖将だよ
乃木下ろすべしとの世俗の評判に惑わされず乃木将軍を続投させた明治天皇は偉大
94.名無しさん:2017年08月22日 13:02 ID:AlKe5p7d0▼このコメントに返信
本国侵略されるのにずいぶん呑気やね
95.名無しさん:2017年08月22日 13:04 ID:KOkBKy.z0▼このコメントに返信
日露戦で勝利したからこそ、その後日本は世界にデカい顔できたんやろ
明確に勝ちや
96.名無しさん:2017年08月22日 13:04 ID:FguEAeRQ0▼このコメントに返信
日本  歳入 2億5千万 常備兵力20万人
ロシア 歳入 20億円   常備兵力300万人


よくぞやったニッポンとしか言えない
一部のひとによるとこれが侵略らしい・・・・
97.名無しさん:2017年08月22日 13:05 ID:A.PUSlyV0▼このコメントに返信
日本も戦費が無くなってたが
ロシアも負け続きで国債が売れず
戦費が無くなっていた
つまりどちらももう戦える状態じゃなかった
ロシアが余裕で敗戦というのは嘘
98.名無しさん:2017年08月22日 13:05 ID:lU2YMssw0▼このコメントに返信
※74
つまり日露戦争に負けても日本の独立は脅かされなかった
例えばトルコはロシアに負け続けたが、英国の対露政策の都合上、負けるたびに延命処置を受けることが出来た
むしろ英国は当初、日露戦争で日本が負けることを前提に、敗戦国日本に干渉する方策を考えていたと思う(例えば借款返済を厳しく迫るなどの口実を用いて)
99.名無しさん:2017年08月22日 13:06 ID:SjwZerYr0▼このコメントに返信
思わずほならね理論を言いたくなるようなコメントがざっくざくw
100.名無しさん:2017年08月22日 13:07 ID:.67T.cqu0▼このコメントに返信
※96.
実際問題は国債で国家予算の7倍とか8倍を使ってる。しかし、後の大戦で大儲けして即座に返済できるんだから勢いってのは怖いね
101.名無しさん:2017年08月22日 13:08 ID:TETI8xOF0▼このコメントに返信
日本海海戦で勝利したのはイギリスのおかげ→李舜臣のおかげではありません!→李舜臣は無能!
こうですか、わかりません。
102.名無しさん:2017年08月22日 13:09 ID:Dqm.dhdc0▼このコメントに返信
※91
今のアメリカの民族主義を見てても同じだよね。
博愛主義が纏まるなら、民族を超えてアメリカ人として1つに成れるけど、
民族主義が台頭するなら、先にあるのは民族間対立の激化であり、アメリカの分裂だろう。
103.名無しさん:2017年08月22日 13:09 ID:cA7LZ0BP0▼このコメントに返信
後出しジャンケンが大好きな人がたくさん集まってますね
104.名無しさん:2017年08月22日 13:10 ID:yB3zlG760▼このコメントに返信
※98
日露戦争以前に、ロシアは江戸時代に既に日本の存立を脅かしているんですが。
105.名無しさん:2017年08月22日 13:10 ID:9wjfacDo0▼このコメントに返信
日露戦争のその始まりと終わらせ方は国民に徹底させて教育する必要があると思うんだ
この行動はなにを最終目的とするのか、第3者に何言われても途中で目的変えてグダグダになったら意味がないとか
あらゆるジャンルで大事なルールだろこんなの
106.名無しさん:2017年08月22日 13:10 ID:sSJGatPu0▼このコメントに返信
※100
100年経たずに返し切るのが凄いよな・・

今の国家予算が100兆円でこの8倍なら800兆円だろ、これを一世紀かからず返し切れるとか考えると日本って変態だな。
107.名無しさん:2017年08月22日 13:10 ID:.67T.cqu0▼このコメントに返信
※98
よくわからん理論だな、武力抵抗出来ないのに、都合のいい解釈で独立は担保されると言われても
108.名無しさん:2017年08月22日 13:12 ID:3bBXVqJo0▼このコメントに返信
講談師見て来たような、、、、、、。
負け戦と勝ち戦、これだけでいいよ。おまえ等1945の日本人がどれだけ惨めな状況だったか分かる?
自分も戦後生まれだけど家族5人は朝鮮半島から何とか帰国出来たまぐれ組。
109.名無しさん:2017年08月22日 13:13 ID:.67T.cqu0▼このコメントに返信
※106.
ん?10年足らずと思うが。日本は債務国から債権国に転じてるはずだが
110.名無しさん:2017年08月22日 13:13 ID:K2yB9wIQ0▼このコメントに返信
というか勝ったと言う事実こそが重要なんだよな
理屈の問題じゃねーんだよ

スポーツでもワンオフのトーナメントで勝った上で今日の内容はってイチャモンつけるあほが多いが
111.名無しさん:2017年08月22日 13:14 ID:cdXKkSZ30▼このコメントに返信
※72
んーや、俺は早めに中国進出して早めに撤退してアウトソーシングに切り替えた勝ち組経営者だがキミらの感覚では俺は右だ。
アメポチとか簡単に言ってくれるが土下座外交でも日本は世界の富を集めることが出来た。
土下座くらいで円高のタイミングを遅らせたり貿易不均衡を誤魔化しつつ貿易黒字を積み重ねたのなら充分強かな外交と言える。
政治家は土下座したって政治家個人が何十億も金を貰えるわけではない。俺は偉大な行為だと思っている。中国高官は大威張りで何兆円も蓄財してたりするけどな。
日本は富を得て国際的な今の地位があるなら国際的な責任を果たすべきだとも考える。まあ武力だ。軍事だ。
もちろん国家は国益のために動くものであり武力を使うという事は必ず国益をもたらすと言うことだ。
どうせ日本から仕掛けなくても第三次大戦は起きるよ。これについては間違っても日本のせいではないね。

日本は農業漁業工業サービス業とも技術的には高い水準にあるが、軍事はまだまだこれからだったり実力を発揮しないで居る。
次の成長産業は軍事だと思っているよ。産業と言って良いのかは判らんが広大なフロンティアだわい。
日本品質ってだけで充分武器になる。誰も買わないって?日本が自分で使うに決まってる。能力が日本品質なのだからな。
112.名無しさん:2017年08月22日 13:15 ID:fQsP18j30▼このコメントに返信
日露戦争のため借金したが、
全部返し終わったのは昭和61年だと
これ豆な
113.名無しさん:2017年08月22日 13:15 ID:4hRkr.I60▼このコメントに返信
日本人が大したことないと思わないと精神を保てない朝鮮人が書いた便所の落書きにいちいち反論する気もおきないぜ。
いくら日本人を馬鹿にしても朝鮮の惨めな歴史は変わらないのにww
朝鮮人に生まれなくってほんとよかったぜ。
114.名無しさん:2017年08月22日 13:15 ID:sSJGatPu0▼このコメントに返信
※107
トルコとロシアは良く戦争するよな。最近もロシア戦闘機をトルコが落とすし。

まぁ、オスマントルコ時代から犬猿の仲だから仕方ないか。
115.名無しさん:2017年08月22日 13:15 ID:tMdTC24Y0▼このコメントに返信
まーた煽りのようなスレか、飽きたわ
みんなも良く食いつくな
ざっと、コメント欄まで読んで、何回繰り返すんだろうって呆れるわ
結局でてくるレスも※も毎度同じなんだよ
116.名無しさん:2017年08月22日 13:15 ID:YWEzBYxC0▼このコメントに返信
誇るべき歴史が何もない国の人は可哀想だねwあ~日本人で良かった(*´ω`*)
117.名無しさん:2017年08月22日 13:17 ID:U10aPQpK0▼このコメントに返信
負けた方が良かったとか馬鹿丸出しかよ。海軍健在の不凍港を持ち朝鮮半島までソ連領とかw
そのうち本土分割されてたかもね。
118.名無しさん:2017年08月22日 13:17 ID:rH8MBKEX0▼このコメントに返信
そもそも日本は負けたら後が無いから負けれなかったのよ。
119.名無しさん:2017年08月22日 13:18 ID:cdXKkSZ30▼このコメントに返信
※108
日露戦争の話だぞ。半島人。
120.名無しさん:2017年08月22日 13:18 ID:v6gO3wpn0▼このコメントに返信
大日本帝国陸軍には森鴎外という疫病神がいてロシア軍に絶賛協力中だったから
講和は仕方ないよね。。。

 戦死 46.423人
 脚気 27,468人
121.名無しさん:2017年08月22日 13:18 ID:Hx01Cj.n0▼このコメントに返信
ロシアに初めて勝ったのが日本、この一点に限る。
まぁねぇ、大物食いの日本って好きやねぇ、今は超小物に遊ばれてるけど。
122.名無しさん:2017年08月22日 13:18 ID:jTgqrS8.0▼このコメントに返信
長い歴史の目で日本を勘違いさせたから、ある意味日本の負けではある。ロシアに負けたわけじゃないけどね。
123.コロンブス:2017年08月22日 13:19 ID:DeQxrZrZ0▼このコメントに返信
※82
追記

日露戦争の偉大さは、少数劣勢のくせに攻勢をかけなければならなかったところ。
陸戦で、要塞あり、航空機無しなどの条件下ならば守勢側が圧倒的に楽。
その中で勝ちを得たのだから価値がある。

124.名無しさん:2017年08月22日 13:20 ID:.67T.cqu0▼このコメントに返信
※114
違うぞ、トルコはアメリカにも騙したりする。自国益を最優先してるだけ、だからあんま信用されてない国ではある
125.名無しさん:2017年08月22日 13:20 ID:ww3JMn1Z0▼このコメントに返信
ノモンハンは逆なんだよね。
ソ連の被害が日本よりメチャおおきんだよね。
でも今でも、日本は負けたと思ってるんだよね。
126.名無しさん:2017年08月22日 13:20 ID:gBV7j..P0▼このコメントに返信
※9 その時はそうだったけど
今は 領海内で勝手に漁する ミサイル打つで完全に馬鹿にされてる
結局 勝利なんてその時しか味わえない
127.名無しさん:2017年08月22日 13:21 ID:tMdTC24Y0▼このコメントに返信
こういうスレは、スレ主の主張を100%認めて褒めて褒めて褒めまくって
現実では考えられないような評価や、過剰で異常すぎる日本sageを大多数でやってやると
いともたやすく逃げていくんだよな
反論でレス稼いでるわけ
板を盛り上げないとだめなんじゃないかな、色々とさ
スレ建てのスレでやりとりした事があったけど、反論期待して、賛同ばかりで心が折れた奴もいるw
128.名無しさん:2017年08月22日 13:21 ID:.67T.cqu0▼このコメントに返信
※122
それは敗北主義、血の代価を払わずに繁栄はない。ソウルを失っても統一すべきだった
129.名無しさん:2017年08月22日 13:21 ID:SNKXkZ4w0▼このコメントに返信
負けたら日本のどこかを租借地にされて満州、朝鮮の権益も失って立ち直れなくなってるぞ
130.名無しさん:2017年08月22日 13:22 ID:EdWHBjdm0▼このコメントに返信
旅順艦隊失って、ヨーロッパから遥々やってきた虎の子バルチック艦隊失って海軍は壊滅。
陸軍は203高地取られて旅順抑えられ、ウラジオストク要塞も陸海両方からの砲撃に遭えば無事では済まないし、防ぐ手立てもない
その上国内は内戦状態

どう贔屓目に見てもロシアはボロボロですやん
131.名無しさん:2017年08月22日 13:22 ID:LREz95RG0▼このコメントに返信
当時トルコもロシアから圧力受けてて、日本が勝ったことに大喜びしたんだよなー
トーゴー って名前を子供につけるのが流行ったとか…
132.名無しさん:2017年08月22日 13:22 ID:HC42cc3K0▼このコメントに返信
アジアでの南進の道を断たれたことをその程度扱いして
それより前のヨーロッパでの拡張を断たれた争いについてはどう見てるんだろう
国家を揺るがすほどの話じゃないかというか実際にこけてるけども
133.名無しさん:2017年08月22日 13:22 ID:lU2YMssw0▼このコメントに返信
※104
日本の地政学的な位置は、トルコに比べてかなりいい
かつ明治維新の成功によってトルコより高かった
トルコが度重なる敗北によって独立を失わなかったのだから、日本は尚の事安全であった

ロシアが日本の存立を脅かすほどの軍事外交のリソースを極東に投じられるようになるためには、ロシア革命以降度重なる粛清により、内部分裂気味な体質を克服した1930年代以降まで待たねばならなかった(江戸時代の樺太や千島でのロシアの狼藉が日本の存立を脅かしたことは無い)
当時の日本人の危機感は理解するが、今の立場から見ればそれは取り越し苦労だ
134.名無しさん:2017年08月22日 13:23 ID:sSJGatPu0▼このコメントに返信
脚気は馬鹿だよな・・ドイツ流の当時最先端の適当栄養学鵜呑みにして栄養失調で軍人を殺すと言う・・
銀シャリ食わさずに玄米食っとけば良いだけなのにね。

135.名無しさん:2017年08月22日 13:23 ID:KOkBKy.z0▼このコメントに返信
※131
ロシアは完全に世界の敵だからなw
ソ連化してから明確になったw
136.名無しさん:2017年08月22日 13:24 ID:GLqCGqF00▼このコメントに返信
※122
なるほどそうすると
普仏戦争もドイツを勘違いさせたから
ある意味ドイツの負けだと
アホか(笑)
137.名無しさん:2017年08月22日 13:24 ID:cdXKkSZ30▼このコメントに返信
※112
日本の信用力の証明だ。
これにより日本はいつでも金を借りることが出来るだけの信用を得たことになる。今や日本は貸す側だけどな。
戦争目的の借金なだけに当然高金利なわけだが第一次世界大戦で戦勝した折りに大部分を返済したはず。
138.名無しさん:2017年08月22日 13:27 ID:za.hVi7b0▼このコメントに返信
共産主義やめますか?投機やめますか?
会社はやめんでください
139.名無しさん:2017年08月22日 13:27 ID:ERGMUsUP0▼このコメントに返信
歴史に「もし」「たら」を言っても意味は無い
その時が有って今が有る
140.名無しさん:2017年08月22日 13:29 ID:CCIMp4jg0▼このコメントに返信
日露戦争は、世界大戦の前哨戦でもあったのよ
そして10年後第一次世界大戦が勃発する。
141.名無しさん:2017年08月22日 13:29 ID:Gh8EWK1t0▼このコメントに返信
はっきり言って外国の地でしてた戦争を日本存亡の淵と位置づけるのは論理的飛躍がある
ロシアにとってもそうだし日露戦争単体で見るなら単に帝国主義的な権益獲得のための争いでしょ
142.名無しさん:2017年08月22日 13:29 ID:sSJGatPu0▼このコメントに返信
アメリカのレンドリース料金まともに払ったのってイギリス位なんかな・・
アメリカって企業は儲けてるが国家的には言うほど儲けてないと言うか、第一次も第二次もマイナスなんじゃないかと疑う。
143.名無しさん:2017年08月22日 13:29 ID:yB3zlG760▼このコメントに返信
※133
康熙帝と結んだネルチンスク条約を結んだ頃はまだしも、清が弱体化してきた19世紀以降、着々とロシア軍が清の領土に浸透し南下しているのは無視ですか?
144.名無しさん:2017年08月22日 13:30 ID:lU2YMssw0▼このコメントに返信
※107
負けたとしても、イギリスの支援を受けて最低限再武装できるということ
ロシアが仮に日露戦争に干渉したとしても、列強の勢力均衡的な干渉により、日本の独立を脅かすようなロシアの勢力伸長はありえない
145.名無しさん:2017年08月22日 13:31 ID:q3oqEoEN0▼このコメントに返信
※10
「たられば」は無意味だよ。ロシア陸軍は反撃できないうちに破れた。反攻に転じさせてもらえなかった。それだけの話。
146.名無しさん:2017年08月22日 13:32 ID:Rx2TfrJ50▼このコメントに返信
※134
じゃあ当時のドイツ医学会もみんな馬鹿か?後出しで偉そうにするのはやめろ、見てて腹が立つ
147.名無しさん:2017年08月22日 13:33 ID:.67T.cqu0▼このコメントに返信
※141.
飛躍は無いんだが、分不相応な戦略ではあった。自国領土を防衛するために自国領で戦うってのは軍事評論ではあまりされない
148.名無しさん:2017年08月22日 13:33 ID:sSJGatPu0▼このコメントに返信
※141
ウクライナやバルト三国なんてニュースに全くならない程度にどうでも良いと日本人は思ってるやん。
向こうから見たら同じく日本なんてどうでも良いと思ってるよ。

存亡というか本土決戦したくなかっただけと言うか、アジアのほぼ全てを植民地にした白人を信用して無かっただけかと。
149.名無しさん:2017年08月22日 13:34 ID:Us0TjyPD0▼このコメントに返信
※87
俺は常に自国民を救出しなければならないと言っているのではない。
国としての優先順位をはっきりさせろ。という事が言いたい。

「国のため、他の多くの国民のため、少数の自国民を見捨てなければならない」という判断を国がしたならそれでいい。
しかし、実際には自分達が責任を取りたくない等のくだらない理由で中途半端な対応をしているように見える。
口では「拉致被害者を取り返す」と言っているが、実際には何もしていないじゃないか。拉致に関与した人間も野放しのままじゃないか。スパイ防止法だなんだというのも、何もやらないじゃないか。

「拉致被害者を取り返す」と言うのであれば、その意志が行動に繋がっていない事はおかしい
何も行動せず取り返すためのアクションをしないくせに、「拉致被害者を取り返す」と言っているのはおかしい

取り返す取り返すと言って、何十年経っていると思ってるんだ。
生殺しにされている家族はどうすればいいんだ?
国として見捨てるという判断をするならきちんとそう言うべきだし、「拉致被害者を取り返す」と言うのなら本気で行動に移していくべきだ。
二兎を追う者は一兎をも得ず、とはこういうことだ。
どっちつかず。決断をしない。優先順位をハッキリさせない。中途半端にまごついて、時間だけが過ぎていく。今のままでいったい何を得られるんだ?

見捨てるなら見捨てるで国としてやるべき事があるし、救出するなら救出するで国として行動すべき事があるだろって話。
国としての意志が、今の日本にあるようには思えない。拉致どうこうってより、そこが一番の問題だと思っている。
150.名無しさん:2017年08月22日 13:36 ID:.67T.cqu0▼このコメントに返信
※144
イギリスにとっての現実的な選択肢ではないだろうな。日本というか東アジアを諦めた戦略の再構築を俺ならするかな
151.名無しさん:2017年08月22日 13:36 ID:jQnruPXZ0▼このコメントに返信
ロシア帝国のままだったらどうなってたんだろうね~
152.名無しさん:2017年08月22日 13:37 ID:CCIMp4jg0▼このコメントに返信
※141
既に今の状況が日清、日露戦争前に巻戻っている。
地形は変わらないのだから当たり前といえば当たり前の話なんだが。
153.名無しさん:2017年08月22日 13:37 ID:Rx2TfrJ50▼このコメントに返信
※10
ほーん
じゃあ小突けばよかったじゃん
ニコライが頭悪い?ニコライは今逆襲すれば勝てるとわかっていたから日本軍に対してとっとと逆襲に出ろ出ろとクロパトキンをせっついてたんだが
んでクロパトキンが消極的だから後釜に積極的な将軍を送り込んだ
それでも結局その将軍は兵の士気の低下を取りまとめるのが精いっぱいで逆襲に出られなかった
ロシア軍は別に昼寝してたわけじゃねえから攻撃に出ないのは出ないなりの理由があるのに何言ってんだろうねこういうのは
154.名無しさん:2017年08月22日 13:37 ID:sSJGatPu0▼このコメントに返信
※146
江戸時代の方が変態的な体力有る奴多いぞ・・飛脚の存在とか米俵の重さとか・・

普通に東洋は予防分野なら西洋の一歩先を行ってたかと。
1900年代の西洋とか外科は進んでたけど、内科はガバガバ。
155.名無しさん:2017年08月22日 13:38 ID:z2glDZPn0▼このコメントに返信
そもそもロシア側の被害は、
戦死25,331人
戦傷死6,127人
病死11,170人
負傷146,032人
捕虜79,000人
圧倒的に捕虜が多いから兵士にやる気がなかった
156.名無しさん:2017年08月22日 13:38 ID:lU2YMssw0▼このコメントに返信
※143
ロシアの南下は、清朝の存続を前提としていた
イギリスもロシアその他列強も、清朝の独立をひとまず認めるという点では合意していた
日露戦争の敗北により日本が中国のように列強利権の草刈場になる可能性はあった
その場合でも、独立の維持に関しては心配は無かった(比較対象はシャムだろうか)
157.名無しさん:2017年08月22日 13:38 ID:.67T.cqu0▼このコメントに返信
※149
認識の問題じゃないのか、政治家は出来ることをスローガンにはしない。
158.名無しさん:2017年08月22日 13:39 ID:Dqm.dhdc0▼このコメントに返信
※151
何れ帝政は終わったんじゃないのか?
ロシアに限った事ではないが、何処の国も帝政を捨てたわけだし。
日本だってドイツだって形は違うけど、統治体制が移行したし。
159.名無しさん:2017年08月22日 13:39 ID:mlCng7Sw0▼このコメントに返信
グラップラー刃牙の柴千春vsアイアン・マイケルみたいなもんだ
顔面でパンチ受けて失神する寸前にセコンドが止めたんで千春が勝った、的な
160.名無しさん:2017年08月22日 13:41 ID:CCIMp4jg0▼このコメントに返信
地形が変わらない以上、日本の生存戦略は明治時代から変わらない
むしろ、米国と戦った大東亜戦争が異端、外交失策としか言い様がない。
161.名無しさん:2017年08月22日 13:41 ID:XE9slj.K0▼このコメントに返信
スレでも書かれてる通り全部英の支援のおかげ
当の英もまさか日本が勝つとは思ってなかったみたいだが
162.名無しさん:2017年08月22日 13:42 ID:7eF59IYm0▼このコメントに返信
自虐屋はこの話になると必ず「実質引き分け」に持っていくからなー。
イギリスのおかげ → イギリスの協力もアメリカ村の仲介も事前に準備したこと自体が有能だっつうの。


163.名無しさん:2017年08月22日 13:42 ID:Pmc8IFVY0▼このコメントに返信
>>18
現場のドンパチだけが戦争じゃないってだけやんけ
イギリスに国を取られた訳でもないんやし
164.名無しさん:2017年08月22日 13:43 ID:ZiAcbpwe0▼このコメントに返信
そもそも日本軍の方が戦死が多いのは旅順攻防戦の影響が大で
あの結果は「どんなに強力な要塞でも孤立していたら勝てない」「でもどう攻めても攻め側の死傷は物凄く大きくなる」って当たり前のこと
死傷者の多さだけで勝ち負け言い始めたらソ連はWW2最大の敗者だわ
165.名無しさん:2017年08月22日 13:43 ID:Gbe.F1UH0▼このコメントに返信
死者数のうち3割が脚気と言う戦闘とは別な事での亡くなってるし(覚えたて)、この人たちが普通に戦闘員として使えてたら少しは戦況は変わった?
166.名無しさん:2017年08月22日 13:44 ID:lU2YMssw0▼このコメントに返信
※150
もともとイギリスは、極東に於いては清朝に直接テコ入れしてロシアに対抗するつもりだったが、清朝が無能かつ分裂含みで使い物にならなかったので日本を選んだといういきさつがある

もしイギリスが日本を捨てるとしたら、それは極東でロシアの独走を許すことと同義で、こちらのほうが現実的ではない
167.名無しさん:2017年08月22日 13:44 ID:sSJGatPu0▼このコメントに返信
※160
第一次世界大戦以降の必然だぞ。
アメリカに野望(イギリス帝国から覇権を奪う)が無いのなら普通に国際連盟に加盟してるよ。
168.名無しさん:2017年08月22日 13:45 ID:MzY7QxyQ0▼このコメントに返信
ザイコかもしれんが、謙遜しすぎだわw
他の国ならとっくに逃げて植民地だっつの
諦めてたら日本国民みんなでロシアのために強制労働に勤んでただろーな
169.名無しさん:2017年08月22日 13:45 ID:DCUY7M5l0▼このコメントに返信
なんか想像でコメントしてる輩ばっかりだな

国公立大卒以外しかコメントできないサイトできんかな
170.名無しさん:2017年08月22日 13:45 ID:.67T.cqu0▼このコメントに返信
素人連中はWW2で戦争が終わってると考えるからな、まさかその後に中東利権で米、英、仏、露で取り合ったとか知らんわけよ。戦争の本質はどこまで言っても善悪ではなく、利益に集約されるってことは知っておくべき。
171.名無しさん:2017年08月22日 13:46 ID:lGL0DDPN0▼このコメントに返信
経過はどうあれ、日本はロシアの南下を阻止し大陸における自国の権益を守るという戦争目的を達したので、戦略的に勝利した。
保守のこの主張は100%正しいんだが、何故か日中戦争になると「便衣兵を殺しまくったから日本の勝ち!」等の謎の主張をしてしまうんだよなw

保守は第二次大戦になると急に知能が低下してネト.ウヨ化してしまうという不治の病にかかっている。
172.名無しさん:2017年08月22日 13:46 ID:ApUZHr1x0▼このコメントに返信
イギリスとロシアはどっかで戦っていたのか?

別にイギリスの軍隊に加勢してもらったわけじゃないし。
軍艦もタダでつくってもらったわけじゃないし。
173.名無しさん:2017年08月22日 13:47 ID:ro1kqV4Z0▼このコメントに返信
勝ち負けで言えば戦略的には散々まともなコメで散見されるけど
政治目的を達した大日本帝国の勝利で間違いはないだろ
戦術的に勝って敵犠牲者の数を幾ら積み上げても政治的な目標を挫かれれば戦争は負け。
そもそも日露戦争に負けていたら戦争で疲弊した日本に
朝鮮半島を経由したロシア軍が大挙して攻勢をかけてきて国家の存亡に関わる場面も想定されてたんだし
国体を護持しロシアの脅威を当面の間遠ざけた日露戦争を
ドローだの負けだの言う人は戦争をまず辞書で引いて定義を覚える所からやりなおしてこい
174.名無しさん:2017年08月22日 13:48 ID:sSJGatPu0▼このコメントに返信
※165
人的被害が減ると厭戦感情が減るから結果が良くなる所か悪くなる気もするので微妙。
人より物資のが重要かもね。酷い言い方するとある程度死んでくれないと補給が大変。
175.名無しさん:2017年08月22日 13:48 ID:dA8gmihi0▼このコメントに返信
※134
森鴎外「一番の論拠は東大医学部が発見した脚気菌だぞ」

科学の進歩は日進月歩。
当時はそれが常識だったわけでして……
今でも多いでしょ?
「専門家はこうも言っています……」
「シンクタンクの分析によると……」
ただ、当時は人類の科学力は全てを明かしたと思われていた時代だったのです。
ソビエトなんか、成立から崩壊まで、その万能感が原因とも言えますし。
全部疑ってたら何もできないけど、不都合が出たとき、正しく原因を探せる理性が必須ですね。
そこで間違った原因を信じてしまって、失敗することの方が多いから、人は常識で思考停止するわけですが。
176.名無しさん:2017年08月22日 13:48 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※24
もういい加減、当時のロシア国内の混乱を革命と同列に見なす(日教組が広めた)旧ソ歴史観から脱却しましょうよ、、、

日露戦争(1904)とロシアの十月革命(1917)までの間、ロシア帝国て活発に活動してますよ、、、
バルカン戦争(1912)に介入し墺帝国とオスマンから領地分割してたり
(セルビアを保護国にしたのが第一次世界大戦のトリガとなった)
それに第一次世界大戦前夜に西欧諸国(とくに仏)がロシア陸軍(スチームローラ)当てにしてたわけで、、、

ロシアは米英の介入で休戦条約を結んだんですよ、だから日本勝利、コレは誇っていいことです
でもね、当時のロシアは休戦条約締結時ですら「大国」と西欧諸国から見なされてたわけで
日露戦争時、国内の革命での混乱でロシアが戦争継続できなかった、と強弁するのは無理がありすぎます、、、、、、
177.名無しさん:2017年08月22日 13:49 ID:UzkjciDx0▼このコメントに返信
途中戦争と高度成長期があったとはいえ、この時の戦債を返済しおわったのが1960年だからな。そりゃ、満州独り占めしたくなりますよ。
178.名無しさん:2017年08月22日 13:49 ID:TrvYgfWK0▼このコメントに返信
勝ちかは勝ちだ。
実質勝ってないのに戦勝国ずらしている国があるからな。
179.名無しさん:2017年08月22日 13:51 ID:.jptTMlg0▼このコメントに返信
日本海海戦より黄海海戦のがかなり重要だったんだよな
ここで終わってたら次のプランは無かったってくらい重要
あと小国が大国とまともに戦って勝てるはずが無い
英国が支援しようが革命工作があろうが死傷者が多かろうが、とにかく勝つ事が重要だった
ロシアが太平洋の足がかりを手に入れればアメリカは日本に肩入れするだろうが、今と昔の基準を同じと考えてはいけない
昔は弱者に正義は無かった、今なら弱者でも相応の立ち位置ってのは最低限用意されているが、昔なら植民地か属国だよ
今は武力以外でも戦うすべはあるし国際協調こそ重要な時代ではあるけどね
180.名無しさん:2017年08月22日 13:52 ID:lU2YMssw0▼このコメントに返信
※172
イギリスとロシアのインド~中国での利権競争のプレイヤーとなることで、日本はその外交的な地位を主張したということだ
結果として不平等条約の改正に成功したのだから、日本としては成功した

ついでに言って置くが、日本の戦略的勝利とは即ち不平等条約の改正だ
単に独立を守るためならば、日本は日清日露を戦う必要などなかったのだから
181.名無しさん:2017年08月22日 13:54 ID:.67T.cqu0▼このコメントに返信
※179
それはぜんぜん違う。今だから昔とは違うと考えるべきではない、可哀想と言いながら平然と見捨てるのが常
182.名無しさん:2017年08月22日 13:55 ID:A8MU5gLO0▼このコメントに返信
ただの金魚の糞だっただけだっていうね
183.名無しさん:2017年08月22日 13:55 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※172
少なくとも外交や金融で日本の援助はしてました、、、

つか当時仏国はモロッコへのドイツ皇帝介入事件が起こって
英国と親密な関係を取らざるを得なくなってます、、、
親露だった仏が完全中立を取り、例えば寄港したバルチック艦隊を領海外に追い出したのも英国の介入の一つです、、、

そしてロシアも日本も英国のシティで軍費調達していたわけで
日本海海戦後、一気に日本軍事債が人気になるのも英国の影響が大きくあったかと、、、
184.名無しさん:2017年08月22日 13:58 ID:08poW1z60▼このコメントに返信
ロシアは当時世界最強のバルチック艦隊を有していたのに、日本海海戦の敗北でロシア海軍のエリート軍人が全員死んだので、それ以降、海軍国として二度と復活することはできなかったらしいね。
185.名無しさん:2017年08月22日 13:59 ID:YdO3N.Ta0▼このコメントに返信
その結果
朝鮮を貰ってしまっただけでも、日本は後世に渡る多大な損失となっている
186.名無しさん:2017年08月22日 14:00 ID:yszqsSHV0▼このコメントに返信
※149
だからやることは一つ。
アメリカが北朝鮮に開戦するときに、日本もその戦争に堂々と加担すること。
そして北朝鮮が占領下に置かれたとき、日本から人を出して北朝鮮の隅々まで拉致被害者を探すこと。
これしかないよ。
187.名無しさん:2017年08月22日 14:01 ID:su9nggne0▼このコメントに返信
最近日露戦争の結果にケチつけたい奴がいるみたいだな
どこの国の基準で見ても日本の勝利なんだが
死者数は旅順攻略のときに跳ね上がったけどな。あれは機関銃が戦術を変えはじめた最初期の戦争だから仕方ない
欧米はこれを学んでたはずだが理解しておらず10年後に明治日本より馬鹿げた戦い方で国が傾くほど若者を失う
188.名無しさん:2017年08月22日 14:02 ID:UbpuqErO0▼このコメントに返信
アメリカ:大分やられたな。そろそろ講和したらどうだい?
ロシア:まだじゃい!まだ国土を寸分たりとも取られてないわい!
アメリカ:ほほう、おい日本、樺太取ったれ!
日本:お、おう…

日本:樺太取ったど~!!(結構簡単に)
ロシア:負けました。

最後の終わり方こんなん。
189.名無しさん:2017年08月22日 14:02 ID:.67T.cqu0▼このコメントに返信
大抵は紛争地帯を知らんからな。日韓問題みたいなママゴトしか知らん。
190.名無しさん:2017年08月22日 14:04 ID:yB3zlG760▼このコメントに返信
※171
>日中戦争になると「便衣兵を殺しまくったから日本の勝ち!」等の謎の主張をしてしまうんだよなw

そんなアホな発言している人がいるんですね。
とはいってもマイノリティでしょ。
見かけたことがないもので。

そもそも日中戦争と言ってる時点でそれは保守じゃないと思うよ。
191.名無しさん:2017年08月22日 14:07 ID:rnFnW6vW0▼このコメントに返信
奉天会戦でも旅順でも日本海海戦でも結構ロシア人死んどるのに軽傷って
ロシア人生命軽視しスギィ
192.名無しさん:2017年08月22日 14:08 ID:Hr6J9ilC0▼このコメントに返信
でたよ日本サゲスレ
色々粗はあるんだろうが
余りに乖離しすぎてると言い張れないこともあるからな
日本がそういうドンパチやってた頃って黎明期だからなあ
今の視点からみてあーだこーだとだから日本はダメなのよって言うのは
願望込めて生きるしかない本人努力しない感じの
わたしの子なら100点取れて当たり前って言いそうな文脈読めないヒステリー婆と変わんない感じ
193.名無しさん:2017年08月22日 14:09 ID:BVmGu2sn0▼このコメントに返信
当時の欧米諸国の植民地支配調べるとロシアに負けてたらゾッとするわ
194.名無しさん:2017年08月22日 14:09 ID:cs564I6Q0▼このコメントに返信
どちらにしても欧米列強の影響下にあったことは確かで、その中でどう生き残るかで必死だったんだろうね。

そもそも、中国がもうちょっとしっかりしていて、半島もしっかりした独立国家であれば、
日本があんなに苦労することもなかったと思われる。

軍事バランスって難しいよね、後付でならいくらもで言いたいこと言えるし。
195.名無しさん:2017年08月22日 14:09 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※141
すべては、日本が海軍国であった、ことに理由の一つがあります、、、

直接の発端は、ロシア極東海軍が旅順とウラジオストクの間に
(露日間で中間緩衝地帯とされた朝鮮に)無断で補給地を作ろうとしたことにあります、、、
コレができれば日本海の制海権は大きくロシア極東海軍に傾くわけで
日本としては見過ごせず開戦に向かってしまいました、、、

まぁ日露戦争って、もともと土地の取り合いじゃないんですよ、日本海の取り合いなんです、、、
だから「日本の存亡をかけた戦い」てのは間違いないと思いますよ、、、
196.名無しさん:2017年08月22日 14:10 ID:a.rYt1SU0▼このコメントに返信
日露戦争の本当の勝者は 英連邦(と 朝鮮民族)
日本は 軍事作戦では勝利出来たが 戦略結果では 微妙と言うか 負け
日露戦争の戦費を 借金で行わず 戦争の最終利得者予定者である 英連邦や 欧州富豪に資金と軍備をほぼ全部負担してもらい 借金はせず むしろ貰う姿勢で 兵員と軍組織の提供だけでも 利得者は 大喜びで 恩の字 だったはずなので 慌てて 融資を受け 戦勝債務トラップに飛び込んで行った 当時の是清さんなどが 世界の覇権争いの基本的理解が無かったのが のちの混乱と破綻の遠因になったと
それは 英連邦の視点で見れば 理解しやすい
197.名無しさん:2017年08月22日 14:10 ID:Rovg27Wm0▼このコメントに返信
ここってこういう厨二臭いスレをよくまとめてるけど、自演まとめだよね。
198.名無しさん:2017年08月22日 14:11 ID:2pdlAw.w0▼このコメントに返信
バターン死の行進


という、アメリカ軍により起こされた人災。
199.名無しさん:2017年08月22日 14:12 ID:HpaTAueE0▼このコメントに返信
日露戦争の勝利はその後のヨーロッパやアジアでの独立運動の原点だよ。
超大国にでも弱小と思われた日本が勝利を勝ち得た実績は多くの弱小国を勇気付けた事は事実。
日本にとっては日露戦争料理で朝鮮半島を安定的に併合出来た事が不幸の始まりになったけどな。
おかげで戦後70年以上たっても朝鮮人に唾を吐きかけられる屈辱を物心ついたときから受け続けているよ。
200.名無しさん:2017年08月22日 14:19 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※191
戦場に参加した兵士数を列記します、、、
南山の戦い(日3万8千露1万7千)得利寺の戦い(日3万3千露4万1千)大石橋の戦い(日3万4千露2万)
遼陽会戦(日12万露15万)沙河会戦(日12万露22万)黒溝台会戦(日5万4千露9万6千)奉天会戦(日24万露36万)

実際ロシア陸軍は兵士が沸いて出てくるんですよ、、、だから西欧諸国からも恐れられてたわけで、、、
201.名無しさん:2017年08月22日 14:22 ID:gxJxBspU0▼このコメントに返信
※183
「親露だった仏が完全中立を取り、例えば寄港したバルチック艦隊を領海外に追い出したのも英国の介入の一つです、、、」

バルチック艦隊はフランス領マダガスカルやインドシナに寄港し、マダガスカルでは2ヶ月も滞在してるんだが。
領海外に追い出したってどこの異世界の話だ?
202.名無しさん:2017年08月22日 14:22 ID:9wjfacDo0▼このコメントに返信
>日中戦争になると「便衣兵を殺しまくったから日本の勝ち!」等の謎の主張をしてしまうんだよな

そんなの見たことない共産党が戦勝国面するなてのは見るが
203.名無しさん:2017年08月22日 14:26 ID:xBpDM6h20▼このコメントに返信
判定勝ちでも僅差でも勝ちは勝ち
それを言うならベトナム戦だってアメリカを追い払っただけで
ベトナムは賠償金もアメリカから領土を得られたわけでもない
204.名無しさん:2017年08月22日 14:27 ID:Q4DtrTZU0▼このコメントに返信
なんで日本ロシアの倍も死者だしてるの?
陸戦では負けてたとか
205.名無しさん:2017年08月22日 14:30 ID:cdXKkSZ30▼このコメントに返信
※204
ウィキれよ。せめてレス読めよ。日本語くらい読めるだろ?
206.名無しさん:2017年08月22日 14:31 ID:IS0ESW4M0▼このコメントに返信
※29
国内で虐殺される方が酷いのに戦争で殺されたんじゃないからいいとかいう理不尽な奴らだからね。

あいつら物の道理がわからないんだから、発言を全部記録しておいて、常に確認してやりたいよね。自分の声でおかしなことを言ってるのをチェックできれば考えも変わるかも?
207.名無しさん:2017年08月22日 14:31 ID:Be3HCaPZ0▼このコメントに返信
バルチック艦隊失って引いてやってる、引き分けだと言われてもナ
208.名無しさん:2017年08月22日 14:33 ID:gxJxBspU0▼このコメントに返信
※204
よほど戦力的に優勢でない限り、攻撃側が防御側より損害が多いのは普通。
209.名無しさん:2017年08月22日 14:38 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※201
例えば、ダカール総督は「港湾外での石炭積み込み」を要求しています(ロジェストヴィンスキーは要請を無視)
マダガスカルでは損傷艦修理のためのディゴスアンツ(給炭船の集積地)入港を中立を理由にフランス政府は拒否しています
だからこそ当初のバルチック艦隊終結計画に変更があったわけで、、、
インドシナでも24時間滞在だけで領海外への退去を求められてます、、、


バルチック艦隊の苦労話はなかなか感慨深いので、ネット検索だけに頼らずもうちょっと深めに調べると面白い話は多いですよ、、、
210.名無しさん🐇:2017年08月22日 14:41 ID:bNV.u0wL0▼このコメントに返信
呼ばれたから来てみたw
211.名無しさん:2017年08月22日 14:51 ID:XooJPiIj0▼このコメントに返信
機関銃の十字砲火という新戦法を相手にして日本陸軍はよく戦った。
旅順要塞攻略戦で日本の戦死傷者は約6万人、ロシアと合わせても10万人を切っていたが、、
第一次世界大戦のヴェルダンの戦いではフランス・ドイツあわせてこの10倍の戦死傷者を出す。

一説には旅順戦の結果をみた欧米の軍人が要塞戦をナメてたともいわれ、
乃木将軍の評価があまりにも低すぎるといわざるをえない。
212.名無しさん🐇:2017年08月22日 14:52 ID:bNV.u0wL0▼このコメントに返信
※10
うんうん、ニコライ2世はそれほど賢い人物では無かった…w
213.名無しさん:2017年08月22日 14:52 ID:h6Mxi5as0▼このコメントに返信
>「実質英国のおかげ」
だからなんなん。英国が第二次で勝てたのだって実質米国のおかげだぞ。
214.名無しさん:2017年08月22日 14:53 ID:yB3zlG760▼このコメントに返信
ポサドニック号事件あたりから入らないと、日本の対ロ警戒、日露戦争の理由、意義は理解はできないだろう。
215.名無しさん🐇:2017年08月22日 14:59 ID:bNV.u0wL0▼このコメントに返信
※9
そういった意味では日本が勝ってくれて良かったよ。😌💜
216.名無しさん:2017年08月22日 15:00 ID:UdTYefLm0▼このコメントに返信
本来、奉天の会戦で日本軍は勝利した
ロシア軍からは講和の話しは無いからこのままバイカル湖方面へ進軍出来たのだが
実際は食料弾薬が尽きていてこれ以上進軍は不可能だった
戦費の調達も限界に達していた
此処でアメリカによる講和となったが
賠償金を得られなかったのでマスゴミは庶民を煽りに煽って日比谷焼き討ち事件にまで発展した
このとき朝日新聞、東京日日新聞(毎日新聞)を叩き潰していたら歴史は変わったろう
217.名無しさん:2017年08月22日 15:01 ID:IS0ESW4M0▼このコメントに返信
※204
鴨緑江会戦:日本側戦死1000:ロシア側戦死1800
黄海海戦:日本側沈没艦なし:ロシア側戦死不明(喪失艦複数)
蔚山沖海戦:日本側沈没艦なし:ロシア側装甲巡洋艦沈没1、大破2
旅順攻囲戦:日本側戦死15400、戦傷44000:ロシア側戦死16000、戦傷30000
遼陽会戦:日本側戦死23615:ロシア側戦死17900
沙河会戦:日本側戦死20497:ロシア側戦死41346
黒溝台会戦:日本側戦死戦傷9300:ロシア側戦死戦傷10600
奉天会戦:日本側戦死15892、戦傷59612:ロシア側戦死8705、行方不明7539、戦傷51438、捕虜28209
日本海海戦:日本側戦死117、戦傷583:ロシア側戦死4830、捕虜6106

足し算したことのない連中ばかりなんだと思うよ。
218.名無しさん:2017年08月22日 15:06 ID:yB3zlG760▼このコメントに返信
日清戦争後:清朝じゃなくて日本の時代だ。
三国干渉:あれ?ロシアの方が強くね?日本派とロシア派派閥争い
日露戦争後:やっぱり日本の時代だ。
第二次大戦後:日本と戦争して勝ったニダ

ホントうんざり。最低。
219.名無しさん:2017年08月22日 15:07 ID:GLqCGqF00▼このコメントに返信
※176
第一革命は最終的に鎮静化したんだから、
その後ロシア帝国が活発に活動できるのは当然だろ…?
お前は何を言っているんだ
休戦協定締結時でも大国とみなされてたって
一次大戦の休戦協定が締結された時のドイツだって大国とみなされていたぞ…?
本当に何を言っているんだ
220.名無しさん🐇:2017年08月22日 15:10 ID:bNV.u0wL0▼このコメントに返信
協力してくれた英国にも感謝。😊
221.名無しさん:2017年08月22日 15:11 ID:IipYAfuF0▼このコメントに返信
元の記事の18は何を言っているんだ?正面から戦うばかりが戦争じゃないだろ?結果的にロシアの南下を防いだわけだし、賠償金が取れなかったから、負けではないだろ?その後の満州や朝鮮半島の権益は取れたわけだ。外交で味方をつうって戦争に臨むのは常識だろ
222.名無しさん:2017年08月22日 15:13 ID:GVX1IJN00▼このコメントに返信
>単に銃剣突撃を繰り返しただけ。

ほかにどんな手があったの
早く落とせ早く落とせってケツ叩かれて、弾丸も満足に送ってもらえない状況で
戦車と飛行機と空母使えばよかった?
223.名無しさん:2017年08月22日 15:19 ID:uOIEZPwH0▼このコメントに返信
ビタミンを知らない森鴎外のせいで一回戦くらい損した
224.名無しさん:2017年08月22日 15:22 ID:tVwjoljE0▼このコメントに返信
※185
敵(ロシア)にとられると(地理的に)厄介
自国に引き入れても(人間が)厄介
緩衝地帯として独立していてほしいがすぐどこかの手下になりたがる

厄介だけど自国を守るには仕方ないといえば仕方なかった
そういえば、今の半島(南)も当時と同じような事してるような・・・
225.名無しさん:2017年08月22日 15:22 ID:EateVuYD0▼このコメントに返信
銃剣突撃wwwとか言ってるけど、この戦争に日本側・露側でそれぞれ参加してた各国の参戦武官が
火砲を装備した防御陣地によるキリングフィールドの知識持ち帰って10年間研究してるのに
さらに進化した塹壕陣地に日本軍と全く同じ様に銃剣突撃しかけて日露戦争以上の効率で歩兵殺してる事実は都合よく無視されるよね
準備砲撃で十分ってマジで思ってたんだろうか
226.名無しさん:2017年08月22日 15:28 ID:EateVuYD0▼このコメントに返信
※222
判ってると思うけど戦車も空母も戦闘機も存在しないからね日露戦争
要塞相手とか坑道掘って爆破するか、高所とってひたすら大砲打ち込むか、銃剣突撃して攻城戦くらいしか選択肢がない時代ですわ
227.名無しさん:2017年08月22日 15:28 ID:sSJGatPu0▼このコメントに返信
てか64式小銃には銃剣基本装備だったんだが・・
今主力の89には付いてないの?
228.名無しさん:2017年08月22日 15:31 ID:C98gh7530▼このコメントに返信
先生はな、これでも予備少尉やぞ。
お前らもトルストイのような人を目指して立派な大人になって欲しいんや。
229.名無しさん:2017年08月22日 15:31 ID:JYGfhSa10▼このコメントに返信
大国に小国が勝ったと言う情報がどれ程の効果を生むか理解できないのか
230.名無しさん:2017年08月22日 15:36 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※219
血の日曜日事件って実質一日程度で軍に簡単に制圧されましたよね??
旧ソプロパガンダでは、これが「皇帝崇拝の幻想が打ち破られた日」となってはいますが
結局は軍で鎮圧されているし、議会解説とか啓蒙主義に従った改革は西欧諸国でも普通に移行しているわけで
しかも反乱当事者だったガポンは同じ革命家集団ナロードニキに暗殺されているわけで
実質革命政府が誕生する(皇帝崇拝が敗れる)1917年になるまでは、内政の状態は革命とは別に理解すべきなのでは??
つか1905年1月9日以外、サンクトペテルブルクの市民活動や経済産業が止まったっていうデータない気はするんですけど、、、


つか一次大戦の休戦協定が締結された直後のドイツってポーランドと(軍を使って)国境紛争してませんでしたっけ??
敗戦国でも大国は大国なんですよ、、、韓国や中国みたいな「敗戦国」の定義(使い方)やめましょうよ、、、
231.名無しさん:2017年08月22日 15:40 ID:sSJGatPu0▼このコメントに返信
世界大戦ゲームすると分かるが戦争の大半は包囲殲滅っす。
銃剣突撃が強いと言うか浸透戦術されるとどうしても一部突破されるのでその穴直ぐに塞げない場合包囲を恐れて戦線後退する必要性が出てくる。合えて言うがその突破力を突き詰めたのが戦車だぞ・・

突撃された時に崩れたら相手が大敗、突撃した時に相手を崩し切れなかったら自軍が大敗。
やってる事は昔の騎兵突撃と同じっす。

規模が大きくなって兵器の火力が上がっただけで昔から戦い方は大して変わらん。
232.名無しさん:2017年08月22日 15:44 ID:sSJGatPu0▼このコメントに返信
第一次世界大戦であれだけ被害が出たのはフランスドイツ共に都市が近すぎたからかと。
敵野砲の射程範囲に入らない為に両軍必死に押し込もうとしてボロボロ・・

ロシアみたいに割りきって焦土戦術出来る国は少ない。
233.名無しさん:2017年08月22日 15:49 ID:sSJGatPu0▼このコメントに返信
※231
突撃された時に崩れたら相手が大敗、突撃した時に相手を崩し切れなかったら自軍が大敗。×
突撃した時に相手が崩れたら相手が大敗、突撃した時に相手を崩し切れなかったら自軍が大敗。○
234.名無しさん:2017年08月22日 15:50 ID:U7BkoXgy0▼このコメントに返信
勝ったからなんだというのだ。そんな時代は過ぎてしまって、いま生きている世代は衰退を運命づけられた時代を生きるしかないのだよ。過去にすがり続ける醜さよ。
235.名無しさん:2017年08月22日 15:51 ID:9w0H7op.0▼このコメントに返信
ソ連になって共産主義で疲弊したからこその現代がある
236.名無しさん:2017年08月22日 15:55 ID:sSJGatPu0▼このコメントに返信
※234
人口増加量的に東アジア全体が衰退してるよな・・
最近のトレンドはアフリカとか東南アジアなのかな?
237.名無しさん:2017年08月22日 16:03 ID:wkv1GpPm0▼このコメントに返信
 孝明天皇の暗殺、朝鮮奴隷等出身の大男を新天皇に偽装し、ばれない様に江戸に御所を移転・取り巻き一新!
このTOP入れ替え国盗りは 白人の偉大な戦略アート? これ以来、英国の傀儡統治が現在も継続してる
バルチック艦隊との巨額の日本への融資は 実質英国領日本の当然の結果

ただ大東亜戦争後は 英より米国支配が強いのが現実的だ。 明治政府が傀儡で日本を売り渡した結果が
今のどん底の日本を象徴している、最多年収帯で観ると 年収200万円の減少が庶民の感覚

1、在日が 総予算300兆円から 100兆円/年 のネコババ
2、小泉改革 金利低下・規制緩和→土地暴落で空洞化 利子収入ゼロへ
3、郵政民営化で300兆円が 事実上・米金融資産に変化

極限に追い込まれた 安倍政権の日本再生策 ・・在日排除 特亜三国 との国交断絶に期待!
近年・約50兆円の米国への上納が観られるが・・米国も英国領から独立すれば日本の負担が軽くなる
トランプが悪の枢軸の政権を転覆したが マスコミ.CIAの妨害にメゲズ 独立を果たして欲しい
238.名無しさん:2017年08月22日 16:04 ID:hqIO4hfq0▼このコメントに返信
学が無いとは罪な事だな
負ければどうなっていたか考えた事もないんだろうね
239.名無しさん:2017年08月22日 16:05 ID:qIFYdcee0▼このコメントに返信
この勝ち戦が勘違いの始まりだな。
10倍差があった国力あいてになんとかなったからアメリカに殴りかかる勇気を持ってしまった。
もっとも負けたら戦債で国家が破たんしていただろうからどうしようもないけど。
240.名無しさん:2017年08月22日 16:09 ID:csSRSQaK0▼このコメントに返信


  地球史上、人類史上の大偉業、大快挙

  有色人種が戦争で白人を屈服させた。

  このことは、白人社会にも、有色人種社会にも衝撃を与えた。

  日本とタイ以外の有色人種はほとんどが白人の奴隷だった時代だ。

  有色人種は、金で売り買いされる存在だった。

  つい70年前の世界だ。
241.名無しさん:2017年08月22日 16:10 ID:csSRSQaK0▼このコメントに返信
※13
そういう勝機を掴んだのは日本だろ
242.名無しさん:2017年08月22日 16:13 ID:sSJGatPu0▼このコメントに返信
※241
この支援で代理戦争になるのなら第一次世界大戦も第二次世界大戦もアメリカが世界の覇権を手にする為の代理戦争になるけどな。
243.名無しさん:2017年08月22日 16:37 ID:ykSr6IFk0▼このコメントに返信
※209
つまり※183にあるような「領海外へ追放」というのはラノベなみの妄想だったわけだな。
バルチック艦隊がマダガスカルに寄港し、補給を受けたことは事実なんだから。
244.名無しさん:2017年08月22日 16:37 ID:J07RG2Bp0▼このコメントに返信
当時、世界最強のコサック騎兵を打ち破った、帝国陸軍は、強いと思われていた。
ロシア陸軍に勝ち目は無かった。
245.名無しさん:2017年08月22日 16:42 ID:yB3zlG760▼このコメントに返信
日本がこれまで戦った清朝もロシア帝国も国民党にしてもアメリカにしても、日本より兵力、武装も上回っていた。
かねてからアメリカを倒すために戦争準備をしていたわけでもない日本が何を勘違いしたというんでしょうかねえ。
勘違いしてたならわざわざ9カ月もかけて日米和平交渉なんてする必要はないと思うんだけどね。
246.名無しさん:2017年08月22日 16:42 ID:EvlXhozm0▼このコメントに返信
死傷者の違いは捕虜の違いだぞ。
日本は8万近いロシア兵を捕虜にしたが、ロシアは2000人くらいしか日本兵を捕虜にしていない。
つまり降伏した部隊を殲滅した。
247.名無しさん:2017年08月22日 16:50 ID:T.xrzEcI0▼このコメントに返信
※230
ロシア第一革命って別に血の日曜日事件だけじゃないんだが…
都市ではストライキが、農村では革命が起きまくってたし
政府高官は暗殺されまくりだし
日本との戦争が終わっても収まらなかったんだが
248.名無しさん:2017年08月22日 16:52 ID:uZX9TKUB0▼このコメントに返信
白人同士の勢力争いの尖兵に、有色国家が使われるのはよくあることだろ
日本はイギリスの駒としてロシアに勝っただけ
そんなことインディアン戦争の時代からある
白人世界に打ち勝ったワケじゃない
馬鹿な勘違いと自尊肥大が日英同盟の破棄、アングロサクソン敵視、のちの破滅を招いた
これもインディアンと同じ
インディアンを精強たらしめた馬は全部ヨーロッパから移入した新兵器。北米に馬はもともと居なかった
249.名無しさん:2017年08月22日 16:52 ID:T.xrzEcI0▼このコメントに返信
※230
敗戦国でも大国は大国って、そりゃ当たり前ですがな
周囲から依然大国だとみなされてたから戦争継続できたはず
なんてのたまう誰かさんに向けて言っているんだよ
250.名無しさん:2017年08月22日 16:53 ID:t.7LKvOv0▼このコメントに返信
この本スレ立てたのは歴史をよく知らない韓国人がたてたのかな?
251.名無しさん:2017年08月22日 16:54 ID:SgEoPyum0▼このコメントに返信
素人は戦争を戦術で語るってマジなんだな。
どう解釈したって戦略目標を達成した日本の勝利だろうに。
そりゃ後々の流れまで考えるとアレだけど。
252.名無しさん:2017年08月22日 16:55 ID:495zUMHP0▼このコメントに返信
戦争が外交の最終手段なのだから、日本海海戦はイギリスとの同盟が生きて勝った戦い
イギリスのおかげではなくて、日英同盟を組んでいた日本の外交的勝利
賠償の問題を国民がきちんと理解できなかったのはマスコミが失点を隠し、
大勝利と報道しすぎた所が大きい
253.名無しさん:2017年08月22日 16:56 ID:495zUMHP0▼このコメントに返信
※250
「日本が勝った」って話に病的に反応しているからたぶんそうだろう
254.名無しさん:2017年08月22日 17:00 ID:T.xrzEcI0▼このコメントに返信
※248
駒だの何だの貶めるのに必死だな
同盟国の支援を受けて戦争に勝った例なんて
歴史上山ほどあるだろうに
255.名無しさん:2017年08月22日 17:05 ID:.Kw1lC8Z0▼このコメントに返信
高卒だけどどうして除外に除外を重ねてるの?
256.名無しさん:2017年08月22日 17:06 ID:Dp5eKLRl0▼このコメントに返信
100の国力をもちながら内政と外交の失態で5しか力を出せなかったロシア。
15の国力を有し、そのうち10を戦争に振り分けた日本。
それで日本が勝ったんだよ。

ロシアに遊兵が95残ってたからって、それがどうした。じゃあ戦場に動員してみろよ。できなかったろうが。
257.名無しさん:2017年08月22日 17:09 ID:yCmzajyX0▼このコメントに返信
ロシアの主敵は欧州だったから、日本に感けて居られなかった
だから適当に手を打った
258.名無しさん:2017年08月22日 17:10 ID:F7jgg1wT0▼このコメントに返信
だっせロシアだっせ

ウッドローウィルソン →レーニン →1919年から反日
ウッドローウィルソン →レーニン →1919年から反日
ウッドローウィルソン →レーニン →1919年から反日
 
 
だっせコミンテルンだっせ
 
259.名無しさん:2017年08月22日 17:10 ID:ZTmoKKFe0▼このコメントに返信
※248
確かに火中の栗を拾わされたという見方もあるかもね。
260.名無しさん:2017年08月22日 17:13 ID:F7jgg1wT0▼このコメントに返信
阿呆ロシア  尼港事件
支那共産党  通州事件
朝鮮愚連隊  数々の残虐極悪拉致事件


コミンテルン  4ね
コミンテルン  4ね
コミンテルン  4ね
 
 
261.名無しさん:2017年08月22日 17:28 ID:HqJjcJbq0▼このコメントに返信
※249
>なんてのたまう誰かさんに向けて言っているんだよ

この人(ID:B.vq9x8i0)こういう皮肉が通じないと言うか、誤解に誤解を重ねて一層こじらせていくから、小学生でも分かるように懇切丁寧に指摘してあげたほうがいいですよww

半端に知識はあるのに論理的に考えるのが苦手らしい。ひとつ前のコメントと明らかに矛盾した主張してても自分で気づかないような片なので
262.名無しさん:2017年08月22日 17:29 ID:HqJjcJbq0▼このコメントに返信
片→方
はずいww
263.名無しさん:2017年08月22日 17:45 ID:mzT1.bcG0▼このコメントに返信
しかも日比谷焼き討ち事件でキリスト教会を焼き払ってしまったが為にアメリカを含めた全世界中のキリスト教国を反日にしてしまう日本国民のファインプレー
産業は西洋近代化しててもマインドはアジアの野蛮猿だった日本
264.名無しさん:2017年08月22日 17:48 ID:mzT1.bcG0▼このコメントに返信
※16
そもそも縦深作戦事態きちんと確立されたの二次大戦の少し前だから仕方ないのでは
265.名無しさん:2017年08月22日 17:50 ID:ykSr6IFk0▼このコメントに返信
※263
その猿に負けたロシアはなにかな?
ネズミ?
266.名無しさん:2017年08月22日 17:51 ID:Bk.Y0beB0▼このコメントに返信
ロシアには機関銃があった
これの影響が大きい
wwwwww
267.名無しさん:2017年08月22日 18:15 ID:DUS1nDyV0▼このコメントに返信
スレ立てて最初のほうだけ煽るような書き込みしてさっさと消える
おそらく、まとめサイトの人間が立てたスレだろうね
268.暴君:2017年08月22日 18:34 ID:29SE6.jN0▼このコメントに返信
 
 有色人種の国が、国力5倍の白色人種の国に

負けなかっただけでも、凄いことだよ、奇跡だよ。www
269.名無しさん:2017年08月22日 18:42 ID:x2S02pZt0▼このコメントに返信
スズメバチ vs. ミツバチの戦いかな
その場合、1匹のスズメバチと500匹のミツバチが死ぬが、勝者はミツバチのわけだがね
270.名無しさん:2017年08月22日 19:17 ID:23cGd.TT0▼このコメントに返信
※120
森林太郎一人の責任とゆうよりは、当時の東京帝大医学部が脚気=細菌説
だったせいだからな。
帝京医学部のエイズ禍も東大医学部のせい。
海軍の肉料理導入が週一カレーに。
ま、陸軍の軍隊はいれば‘‘白米を腹いっぱい食べれる‘‘が病気の原因と言われてもね。
271.名無しさん:2017年08月22日 19:21 ID:xNpBurG00▼このコメントに返信
日露戦争勝利で中国大陸への進出に大きな足掛かりになったのだが、後の満州事変に繋がる
272.名無しさん:2017年08月22日 19:23 ID:m..V6VRs0▼このコメントに返信
8万人しか死んでないのな
273.名無しさん:2017年08月22日 19:32 ID:XCAtdTah0▼このコメントに返信
勝っても得るものはすくなかったけど
負けたら失うものが多すぎるのでな・・・
274.名無しさん:2017年08月22日 19:35 ID:23cGd.TT0▼このコメントに返信
※252
柴五郎中佐のおかげだぬ。
北京籠城戦がなかったら日英同盟はなかった。
275.名無しさん:2017年08月22日 19:37 ID:lXU4Ly530▼このコメントに返信
歴史上、初めて有色人種が白人に勝った戦争

それが日露戦争

日本にとっては「皇国の興廃」がかかった戦いであり、

当時のロシアは世界最強国

工作員が何を言おうと

「日本の勝利」は「日本の勝利」だからな
276.名無しさん:2017年08月22日 19:40 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※247
あなたの言う革命でロシアが騒乱起こしていた1905年
ボリショイ劇場が休みだったのは10月の12日間と年末12月の7日からクリスマスまでですよ、、、
普通に毎日バレエ公演やってるのに、そんなに世間は混乱してたんでしょうかねぇ、、、
277.名無しさん:2017年08月22日 19:40 ID:XCAtdTah0▼このコメントに返信
※266
南北戦争から二次大戦まで兵器の進化見てると面白い。
278.名無しさん:2017年08月22日 19:43 ID:5aHzAkYf0▼このコメントに返信
日露戦争で日本が負けていたら、列強の植民地になっていた。勝つたからこそ、日本はアジアで唯一植民地にならなかつたのだ。
国を守るとはこえいうことだ。

日本は近代史をしっかり終えるべき。近代史を知らない人は先生にするべきではない。
279.名無しさん:2017年08月22日 19:45 ID:23cGd.TT0▼このコメントに返信
※158
日本は、いまでも世界唯一の帝国だぞ。
憲法で天皇=皇帝を国家の象徴としてるんだからな。
法学部の先生に質問してみればいい。
280.名無しさん:2017年08月22日 19:45 ID:VkW1QM0h0▼このコメントに返信
ロジェストウェンスキー提督の手記やプリボイの著書といったロシア側の記録には日本海軍の練度の高さが描写されてるんだよなぁ
もちろん、イギリスの関与も勝因ではあるがそれだけではないという事だ
あと捕虜に対する扱いがめちゃくちゃ良かったらしい
281.名無しさん:2017年08月22日 19:48 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※243
条件反射せずに、ちゃんと調べてくださいよ、、、

バルチック艦他のマダガスカル停泊地は、セントマリー島とマダガスカル本島間の海峡です、、、
仏国に退去を命じる権限がない公海です、、、
282.名無しさん:2017年08月22日 19:49 ID:23cGd.TT0▼このコメントに返信
※263
ローマー法王から祝福された、半島人ですか?
283.名無しさん:2017年08月22日 19:50 ID:dJvlKahZ0▼このコメントに返信
※266
日本陸軍も持ってた
ただ、機関銃+要塞が強かった
284.名無しさん:2017年08月22日 19:53 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※261
当時の資料を示しつつ、やさしくご教授してくださいな、、、

頭が悪いので、一次資料がないと、論理的な話をするレベルにないんですよ
なんか反論が「俺のイメージ」しか根拠なくて、こっちは反証出しにくくてしょうがないです、、、
285.名無しさん:2017年08月22日 19:55 ID:ykpTKYM10▼このコメントに返信
>>87
自力じゃなかろうが相手の条件が悪かろうが勝ちは勝ち
戦争なんて対等な条件で戦う方が珍しいわ

このコメントが的を得ていると思う
いくら英国のおかげって言っても、
英国を動かした日本のうまさだろ。
286.名無しさん:2017年08月22日 19:56 ID:..fla7fq0▼このコメントに返信
ミツバチ一匹とスズメバチ一匹が同時に死んだ戦争だがね。
あと第二次も、地上破壊とか輸送船撃沈のせいで勘違いされるけれど、
作戦中の損失数を計上して行くと補給効率MAXの本土進攻を連合国が無理と判断した事が良く判る戦争だぞ。
海上封鎖による干殺しや台湾やフィリピンに飛行機送ったら五分の一になっていたなんて事態が無いんだから。
日露の終盤、ロシア艦隊撃滅時の日本海と渤海は、日本にとってこの本土と同じ条件になっていた訳。
ロシアが反攻するにしても、南満州へ?要塞を越えて?日本本土に侵攻できないのに?
欧州の大国から脱落する危険を冒してまで?(攻勢三倍と言うがそれには百万の動員が必要=独墺への対抗が不可能になる)
という、開戦前に「日本との戦争は軍事的散歩」とまで放言した状態からその段階にまで至っていて、
開戦前の負け判定から判定勝ちさらには不平等条約(≒サラ金生活)改正による関税自主権回復により工業化を達成、
第一次大戦の護衛艦隊派遣を通じて五大国になる道筋を作ったことのどこが実質引き分けとか負けなのかと。

というマジレス狙いの煽り記事ばかりやってるとそのうち誰も来なくなるよ管理人さん、とマジレス。
287.名無しさん:2017年08月22日 19:56 ID:T.xrzEcI0▼このコメントに返信
※276
ベルリン・フィルは1945ベルリン陥落の2週間前まで演奏会やってたわけだが
だから45年もドイツは大丈夫だった、なんて言い出す人はどこにもいないだろうね
288.名無しさん:2017年08月22日 20:01 ID:23cGd.TT0▼このコメントに返信
満州とゆう世界最貧地帯で、こらいより騎馬民族が跳梁跋扈してた荒野。
あんなところで、欧州みたいな歩兵+砲兵の野戦をよくやったと思うは。
秋山の騎兵だけでハルピンやチチハルの補給線を破壊できそうなんだがな。
コサック騎兵の連中は、緒戦の敗北と満州に略奪のメリット少ないから士気低いし。
289.名無しさん:2017年08月22日 20:06 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※287
対外戦争と革命一緒にしちゃいけませんよ、あくまで日露戦争当時の話をしているのですから、、、

ソ連によると、第一次革命は農民都市市民知識階級によるサボタージュ、です
バレエ公演なんて都市市民がデモ騒乱してる時にもできる(ベルリン陥落と同じ状況だから)とか
本気で言ってるわけじゃありませんよね??
290.名無しさん:2017年08月22日 20:07 ID:0wJFmWrf0▼このコメントに返信
※276
第二次大戦のスターリングラード攻防戦の間もスターリングラードではスポーツの試合を普通にやってて
それを観戦してた人もいるんでそういう娯楽が行われていたことは騒乱が起こっていなかったことの証明にはならないよ
291.名無しさん:2017年08月22日 20:12 ID:..fla7fq0▼このコメントに返信
※289
で、その仏国が手出しできない泊地ではロシア艦隊はどこ国に属する地域から補給を受けていましたか?
そのニュースを日本に打電した商人は何人でしたか?
292.名無しさん:2017年08月22日 20:13 ID:rTjsOi7J0▼このコメントに返信
日露戦争では陸でも十分日本が勝ってるんだが・・・
日本もカツカツではあったけどロシアだって国内がボロボロだったし兵を大量輸送できる状態じゃなかった
戦後は賠償金取れなかったとはいえ満洲と南樺太を得られたのは大きい
戦死者はすぐに捕虜になるロシア兵と違って日本兵は死ぬまで戦ってたから多いんだよ
だから日本の戦死者に近い数の8万人近いロシア兵捕虜がいる一方で日本兵の捕虜は2000人にも満たない
293.名無しさん:2017年08月22日 20:18 ID:jjv.aXek0▼このコメントに返信
※115
負け犬の朝鮮人は卑怯だから、何度でも何度でも日本を辱める「ウソ」を吹聴してくる。ヤツらはしつこい。
めんどくさいけどその度に反論しないと左翼が食いついて、世論が誤解して、何も知らない日本の子どもや若者が騙されてしまう。

だから、知識のある方は、面倒くさくても馬鹿らしくても、がんばって幾度でも反論し続けて日本を守ってください。
よろしくお願いします<m(__)m>
294.名無しさん:2017年08月22日 20:19 ID:KqOilLES0▼このコメントに返信
あのさあ・・・。イッチってヴァカなの?
295.名無しさん:2017年08月22日 20:19 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※291
補給を引き受けていたのは、ドイツ民間会社です
それゆえレンタルされた民間船な石炭補給船も国籍いろいろ、ドイツだけでなく英国もありましたよ、、、

つかコレってただの質問で反論じゃありませんよね??
296.名無しさん:2017年08月22日 20:22 ID:..fla7fq0▼このコメントに返信
※295
反論でも何でもなく、
事実関係を洗ってから貴方の発言を追っていると、
ロシアも日本も英国の金融力を資金的な頼りに戦争と外交戦を繰り広げていて
結果的に日本が優越して一応の勝利をしたと言う史実を、
貴方が言を左右に何とか別の印象を植え付けようとしている様に見える、
という事を婉曲的に言っているだけです。

結局貴方は日露戦争に対して何が言いたいのですか。
297.名無しさん:2017年08月22日 20:25 ID:T.xrzEcI0▼このコメントに返信
※289
45年ドイツという極限状態でさえ演奏会ができたという事実を前にして
バレエの公演やってたから騒乱はなかったなんて論理を維持できるのはすごいね
すごい鈍感力だ
298.名無しさん:2017年08月22日 20:25 ID:Rx2TfrJ50▼このコメントに返信
バルチック艦隊が補給を受けられなかったのはイギリスのおかげってよく聞くけど正確にはロシアの自業自得だろ?
イギリス漁船をバルチック艦隊が吹っ飛ばしちゃったからイギリスがマジギレしてハラスメントしまくったんだろ
逆に言うとバルチック艦隊がおとなしく行動してればイギリスは日英同盟なんかしったこっちゃなしでロシアになんの手出しもしてないよ
有難く思う必要なんかない、ロシアがバカやっただけだ
299.名無しさん:2017年08月22日 20:28 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※290
えっと「革命」の話をしてるんですが、、、
スターリングラードも「対外戦争」で革命(内乱)じゃないでしょう??

もしかして「革命」をどこか対外勢力が攻撃してきたことと同じに見てますか??
基本的に対外戦争の場合(末期の東京のように)どんな被害があっても社会システムは温存されますけどね、、、


でもね、「革命」は人民、バレエを演じたり観に行った入りする人たちが主体の騒動なんです、、、
少なくともソ連の説明はそーなんです、、、
だから、日常生活しつつ一揆をおこしてる人たち、ってのは現実的ではない、てな話なんですが、、、
300.名無しさん:2017年08月22日 20:29 ID:..fla7fq0▼このコメントに返信
※299
>えっと「革命」の話をしてるんですが、、、

あ、そう
301.名無しさん:2017年08月22日 20:32 ID:T.xrzEcI0▼このコメントに返信
※299
ボリショイバレエを観に行けるような階層の人が
都市でゼネストしたり、農村で地主を襲ってたりしたって言いたいわけ?
君面白いことをいうね
そんな与太話を真に受けるのは君か君の脳内ソ連くらいだよ
302.名無しさん:2017年08月22日 20:32 ID:IS0ESW4M0▼このコメントに返信
※234
中共はそんな状況なのか?可哀想に、短い夢だったな。



ところでなんでタイトル詐欺(ロシアが軽症)に誰も突っ込まないのか?

圧倒的な戦力突っ込んで、日本以上の被害を出してるのが恥ずかしいからプロパガンダしてるだけ。
303.名無しさん:2017年08月22日 20:33 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※296
>ロシアも日本も英国の金融力を資金的な頼りに戦争と外交戦を繰り広げていて
>結果的に日本が優越して一応の勝利をしたと言う史実

えっと、自分が主張してることがそーなんですが???

ここで書き込んだのは、英国は仏国に(ドイツと共闘することを条件に)ロシアに対して完全中立を求めた
それゆえ、バルチック艦隊は仏国支配下の港湾利用は中立国以上の利用を断られ
滞在に制限つけられて(インドシナでは)24時間で領海外に退去することを求められた

って、言ってるんですけど、、、
304.名無しさん:2017年08月22日 20:34 ID:Rx2TfrJ50▼このコメントに返信
※290
スターリングラードじゃないがレニングラードの本で同じようにバレエや劇をやっていた事が書いてあったね
しかしあの本にはどちらかというとそういう娯楽が催されるのは包囲しているドイツ軍に負けずに日常を過ごそうとする市民の意地のように書いてあった
だから市民が怒り狂っている革命と一概に同一視はできないように思える
フランス革命の時の話などがあったら見てみたいね、あの当時はバレエなどは貴族の娯楽かもしれないが
305.名無しさん:2017年08月22日 20:38 ID:..fla7fq0▼このコメントに返信
>あくまで日露戦争当時の話をしているのですから、、、
革命の話をしていたんじゃないんですか?
え、バルチック艦隊の話をしていたんですか?
戦闘に参加した兵士数の話をしていたのに?
え、インドシナのバルチック艦隊の話をしていたんですか?
日本が海軍国であったから云々、と言っていましたよね。

それで、かくも広範に日露戦争について言及した貴方は結局、日露戦争について何が言いたいのですか?
306.名無しさん:2017年08月22日 20:38 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※301
あなたが「革命」をどー定義付けようが(旧ソの説明では)バレエダンサーも労働者階級ですよ??

つか1905年通してロシアでは平和な日常がほとんどだった、てのを認めたくない気持ちはわかりますが
ロシアの港湾施設の破壊停止とか軍事工場での生産停止とか、そういう事実をお知りですが??

薄学な自分は残念ながら知りません、、、
ですからバカな私に(あなたの感想ではなく)当時ロシア各地の暴動で生産設備が破壊された事件を是非ご教授くださりたく、、、


307.名無しさん:2017年08月22日 20:43 ID:..fla7fq0▼このコメントに返信
>当時ロシア各地の暴動で生産設備が破壊された事件
ここで誰がそれを言っていてそれがコメント欄における日露戦争の評価を巡る話とどう関係するのですか。
貴方の質問は発言者の意図を正確に読み取ってからしていますか。
308.名無しさん:2017年08月22日 20:44 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※305
ここでは当時のロシアの内政状況と、仏国の行動しか書いてないつもりですが、、、

もしかしてロシア人の戦い方スレでお付き合いいただけた方かな?
あのスレでは「策源地に近づけば兵力が多くなるのは当たり前」と
日露戦争でのロシア後退戦術認めていただいてありがとうございます、、、
309.名無しさん:2017年08月22日 20:47 ID:..fla7fq0▼このコメントに返信
>もしかしてロシア人の戦い方スレでお付き合いいただけた方かな?
>あのスレでは「策源地に近づけば兵力が多くなるのは当たり前」と
>日露戦争でのロシア後退戦術認めていただいてありがとうございます、、、

(あなたの感想ではなく)書いてある事に基づいて発言してください。
自分はそこで書き込んだ記憶はありません。
そしてここでバレエと言っているのは帝政ロシア時代の話であったかと思います。
ソ連の説明ではソ連時代の話で、帝政ロシアとは、政治的には直接の関係がありません。
時系列や話題にする時代くらいは一貫して下さい。
あと、他人を勝手にフォロワーか何かに認定するのはやめて下さい。
310.名無しさん:2017年08月22日 20:48 ID:IS0ESW4M0▼このコメントに返信
※125
ノモンハンでも日露戦争でも日本軍よりロシア側の被害が大きいんだよ。

突っ込んだ戦力の差を考えるとありえないような結果になってる。


奉天会戦なんて戦力比2:3で圧倒的に不利なのに勝ってる。ここでの結果を、日露全体に当てはめて嘘付いてるだけ。「ロシアは戦略的後退をしただけ。」という嘘。もしくは認知バイアス。実際負けたってことを言い換えてるに過ぎない。その後も結局、負けましたよね?



そしてトータルで戦死した人数でもどう考えても日本のほうが少ない。ただのタイトル詐欺だよ。

※217に日露戦争の個別の数字を出しておいたから、足し算してみるといいよ。


ロシアの真骨頂は、負けても負けても研究して勝つまで食い下がってくるところかね?
311.名無しさん:2017年08月22日 20:48 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※307
もともとは、ロシアに休戦条約時に継戦能力があるか、について
「ロシアは革命で混乱していたから戦争継続は不可能」という話を
「いやいや、ロシアは戦争継続できないほど混乱してない」てな自分の意見かきこんで
話がここまで延びてるので、、、
ボリショイ劇場の話も当時モスクワの状況がどーだったかの一例です、、、

自分は本当に革命で戦争継続できないような国内状況なら
モスクワの日常はもっとヒャッハーな記録が残るものだと考えています

これで意図がわかっていただけましたでしょうか??

312.名無しさん:2017年08月22日 20:50 ID:OWyeoQfG0▼このコメントに返信
まぁ世界的に過去のロシア帝国とかにビビってた人や、白人文化にビビってた人たちが後で立ち上がるきっかけになったし、日本の勝利以上に価値があったんじゃない。
313.名無しさん:2017年08月22日 20:54 ID:..fla7fq0▼このコメントに返信
※311
それならば、なぜロシアが戦争を継続しなかったのかを(あなたの感想ではなく)立証する事に注力するべきだったのでは。
資料がこうだからこう思う、に話を限定しておけば、あれこれ言う必要もなかったはず。
それを他人に証明せよというものだから、個別の事例を挙げて反証を求めるしかなくなってしまった。違いますか。
そして両国ともに手を尽くして戦争していたという研究が既に出ている以上、
タイトルがおかしいという事と既存研究への感想以外にはこだわる必要がなかったはずです。
314.名無しさん:2017年08月22日 20:59 ID:T.xrzEcI0▼このコメントに返信
※306
その前にあなたは※176で
当時のロシアは戦争継続できたはずだと声高らかに宣言してるわけだから
まずそう判断した根拠を明らかにしてもらいたいね
①第一革命鎮圧の後活発に行動してるとか
②休戦協定時に大国とみなされてたとか
③ボリショイバレエの公演やってたとか
それだけなのかね
315.名無しさん:2017年08月22日 21:00 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※313
なぜロシアが継戦しなかったのかは「米英の干渉があった外交交渉で休戦したから」ってのが自分の見解ですよ、、、
だから、それと異なる国力の問題ととる見解「ロシアは革命で混乱していたから」の反証を今しているのですが、、、

えっと、とりあえずスレを全部読んでいただいてから意見していただけると、、、長くて面倒ですけどね、、、
316.名無しさん:2017年08月22日 21:03 ID:m2ddvoJ.0▼このコメントに返信
イギリスのおかげー!日本は助けられただけー!

WW2のソ連がドイツに勝てたのはレンドリースのおかげ
WW2のイギリスがドイツに勝てたのはアメリカのおかげ
WW2のイギリスが日本に勝てたのはアメリカのおかげ

なんだ他の国もそうじゃん。
317.名無しさん:2017年08月22日 21:07 ID:IS0ESW4M0▼このコメントに返信
※316
どれだけ助けてもダメな国まであるんですよ?
318.名無しさん:2017年08月22日 21:08 ID:UsHg8dRx0▼このコメントに返信
局地的とは言え相手の継戦意欲を挫いた訳だから勝ったと言っても間違いじゃないだろ
そもそも世界の評価は日本がロシアを破ったと判断している
勝ち負けは人的損害の多寡だけで判断するものじゃない
319.名無しさん:2017年08月22日 21:08 ID:..fla7fq0▼このコメントに返信
※315
外交交渉がなぜ成立したかについて、貴方の回答は十分なものとは思えません。
手軽に纏まっているものでは「~(~は人名、陸奥宗光など)とその時代」というシリーズがあったはずです
(これは自分としては今は余り好みませんが)
別にCiNiiやスカラーを使えとは言いませんが、
ロシア側の事情に対する十分な説明と、日本側の外交を英米が受入れた根拠については、
ロシアが戦争継続できたと主張し停戦を英米のお陰とするならば最低限必要です。
だから313では「これは資料でこう言っているからこういう意味だった」と言いやすい様にと思ったのですが、
伝わらなかった様で残念です。これにて失礼します。
320.名無しさん:2017年08月22日 21:09 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※314
ロシアに戦争継続できる状況であったかどうかについては
休戦条約を結ぶ時点で極東ロシア軍が20万健在であったことを自分はあげますね、、、
少なくともポーツマス条約交渉時、当時のウィッテは「継戦できる」ことをカードに使ってます
当時のロシア当局者が「継戦できる」って言ってるんだから、自分はその立場を取りますねぇ、、、

休戦条約が結ばれることに強力なルーズベルトの外交があったことは小村寿太郎が書いてます、、、
勝ってる時点で戦争終結できたのは、本当に米国と英国の力のおかげなんじゃないですかね??
まぁそれも「日本の勝利」で間違いないと、自分は思いますけど、、、
321.名無しさん:2017年08月22日 21:12 ID:0wJFmWrf0▼このコメントに返信
※311
>自分は本当に革命で戦争継続できないような国内状況なら
>モスクワの日常はもっとヒャッハーな記録が残るものだと考えています
まずこれが間違いだよ
ロシア皇帝であっても民衆から兵士を募る以上戦争の継続には民衆の支持が必要
そして民衆の不支持は派手な事件で表出しているとは限らないんだ

※315
>なぜロシアが継戦しなかったのかは「米英の干渉があった外交交渉で休戦したから」ってのが自分の見解ですよ、、、
皆が問題にしているのは「なぜロシアが休戦に応じたか」だよ
ロシアが不利な状態でなければ米英の仲介に応じる必要は無かったからね
322.名無しさん:2017年08月22日 21:16 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※319
外交交渉については小村寿太郎の話を自分はベースにしてますが
「ルースベルトの強力な介入」があったことは確実ですよね??
その秘密交渉の内容なんて、どこ探してもわからないと思いますので
あなたの要求(外交交渉がなぜ成立したか)の証明は「神の領域」に入ってるとおもいます、、、
つかCiNiiはもう論文見れなくなったから、、、


まぁ貴重なご意見、ありがとうございます、、、
323.名無しさん:2017年08月22日 21:18 ID:T.xrzEcI0▼このコメントに返信
※320
判断の根拠となる事実は
戦線に20万の軍隊が残っていたことと
ロシアの政治指導者が継戦可能と明言していたこと
という主張でいいのかね?
他にはないということ?
324.名無しさん:2017年08月22日 21:20 ID:Rx2TfrJ50▼このコメントに返信
20万いたってそいつらが戦闘行動が継続できる状態だったかどうかは実に疑わしいけどね
現にリネウィッチ将軍はそれだけの大軍を持ちながら軍内の引き締めばかりで日本軍に対して何のアクションも取れていない
325.名無しさん:2017年08月22日 21:24 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※321
1905年時、動員に不具合があった話はないので、つまり「支持」はあったんですよ、、、
当時はただただ「待遇改善」という問題で暴動が起きたんです、、、
それを過大評価しすぎと思いますけど(すべて自分の都合で革命歴史書いたソ連のせい)


ロシアが応じたのは、米国と英国の干渉があったからだ、と自分は考えますね、、、
当時のロシアは外貨や技術輸入でインフラ整備してましたが
例えばシベリア鉄道なんて米国技師が米国製レールで作ってました、、、
そして即金で必要になる軍事費は英国のシティで集めてたわけで
両者が仲介とる休戦を蹴って敵対する危険を冒すことは、ちょっと難しかったんじゃないでしょうか、、、


ここらは当時の日本外交担当者の卓見さを示してんじゃないかと、、、
326.名無しさん:2017年08月22日 21:26 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※323
なんか質問しかなくてコメントしにくい(AI相手にしてるみたい)んですけど、、、
とりあえずですけど、この二条件は認めていただけてるのかなぁ、、、
327.名無しさん:2017年08月22日 21:30 ID:q3oqEoEN0▼このコメントに返信
軍に経戦能力があったとしても、現実として負けを認めてるんだからそこで話は終わりだろ。
328.名無しさん:2017年08月22日 21:32 ID:T.xrzEcI0▼このコメントに返信
※326
答えがないということは、それだけだとみなして話を進めるけど、
それでは君は、44年末や45年のドイツも継戦可能だったと考えてるわけだね?
当時のドイツは東部戦線だけでも100万にのぼる大軍を置いていたわけだし
最高指導者のヒトラーが継戦できると明言していたわけだからね?
329.名無しさん:2017年08月22日 21:33 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※324
その疑問は自分も否定しきれない(実際に戦争継続したときのif)ですねぇ、、、

でも20万という兵士の存在自体が日本に対しての圧力であった(効果があった)ことは事実です
リネウィッチも更なる援軍があれば攻撃に移る、とはモスクワに送ってますし、、、
だからまぁ当時の見解のまま受け取るのが、決まってしまってる歴史を判断するには適切じゃなかと自分は思います、、、

つかそういうif方面の話、今このスレで書けないのがすっげぇツライ、、、そっちの方が趣味なのに、、、
330.名無しさん:2017年08月22日 21:36 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※328
あのー  「当時のロシア関係者の意見」を否定するのに
時代が違う第三帝国の例え話持ちだされても困るんですが、、、

否定するのに、当時のなにか資料が一篇も出せないのなら
帰られたfla7fq0さんにバカにされちゃいますよ??
331.名無しさん:2017年08月22日 21:41 ID:T.xrzEcI0▼このコメントに返信
※330
いや俺は「当時のロシア関係者の意見」を否定してないよ?
「当時のロシア関係者がこう言ってた」から信じるって言ってるから
「当時のドイツ関係者がこう言ってた」ことも信じるんだよね?
という確認をしてるのさ
332.名無しさん:2017年08月22日 21:44 ID:cnzu1QEP0▼このコメントに返信
日露戦争に限らずだけど「日本が勝った」ってことが許せない奴がいるんだよな。
別に勝利なんて相対性の問題なんだから日本が優秀だったって訳でもないんだけど
ともかく「日本の勝ち」って言うのが認められない奴がいる。
そういうメンタリティの奴らを我々はよく知ってるはず。
333.名無しさん:2017年08月22日 21:44 ID:T.xrzEcI0▼このコメントに返信
※330
俺には君の言ってることの根拠が薄弱だよね?って以外のことを
言う意思も能力もないから
資料はそれに必要な範囲でしか出さないよ
334.名無しさん:2017年08月22日 21:47 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※331
ウィッテは外交交渉中にその言葉をルーズベルトにぶつけたんですよ??
当時の米国大統領と日本の外務大臣が聞いてる言葉と、ベルリン落城間近で聞き手が国民だけのヒトラーの言と
本当に同じ状況の話だから云々と、あなたは論旨を組み立てあげるつもりですか???
335.名無しさん:2017年08月22日 21:50 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※333
「資料はそれに必要な範囲でしか出さないよ」
カッコイイですね!!
自分は頭悪いから、すべて資料(データ)出してから論旨組み始めますよ、、、


つか、その言葉、ホント―にカッコよくみられてる、とあなた、信じてます??
336.名無しさん:2017年08月22日 21:52 ID:Rx2TfrJ50▼このコメントに返信
※329
>リネウィッチも更なる援軍があれば攻撃に移る
それこそが今いる兵隊が士気崩壊してて役立たずだから新品の兵隊を送ってくれよと言ってるのだと俺は思ってるよ
もしくは援軍なんか送れない実情を見越して攻撃に移らない言い訳をしたのかもしれん
ロシア軍の物資は十分だったからあそこで兵力劣ってる日本軍にさらなる決戦を強いない理由がそれぐらいしかない
ロシア軍のせん滅に失敗したこと=ロシアに未だ大量の兵隊が存在することが日本の講和会議での譲歩に繋がったのはその通りだろうね
337.名無しさん:2017年08月22日 21:55 ID:0wJFmWrf0▼このコメントに返信
※334
ヒトラーは国民を鼓舞するために、ウィッテは交渉を有利にするためにハッタリを使ったというだけの話じゃないか
338.名無しさん:2017年08月22日 21:58 ID:ApUZHr1x0▼このコメントに返信
※183
えっ?
イギリスってロシアにも金貸してたの?
そんじゃイギリスのおかげっていうのはプラスマイナスゼロだな。

もし日本が負けたとしても日本に貸した金の取り立てで「西日本半分よこせ!我々には当然の権利がある!」とか言うんだろうなあ。
香港やマカオみたいに。
339.名無しさん:2017年08月22日 21:58 ID:T.xrzEcI0▼このコメントに返信
※334
そんなこと言い出したら、
外交官なら交渉の最中ブラフくらいかけるでしょうよ
って話になってくると思うけど…?
340.名無しさん:2017年08月22日 22:05 ID:0wJFmWrf0▼このコメントに返信
※338
シティって要するに民間の投資家だからロシアに賭ける奴も日本に賭ける奴もいたってだけの話だからな
イギリスという国自体はどちらにも金は貸していない
341.名無しさん:2017年08月22日 22:06 ID:T.xrzEcI0▼このコメントに返信
※335
能力が足りない、ということが
なぜカッコイイとかそういう話になるのか理解に苦しむわ
てか君今まで資料出してたんだ(笑)
342.名無しさん:2017年08月22日 22:09 ID:pi4w6WX.0▼このコメントに返信
ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1180407 日露戦争と露西亜革命 : ウイッテ伯回想記. 上巻(上・中・下あり)
ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/774154 クロパトキン回想録 其1(其1・2・3あり)

興味のある人は読んでみるといいですよ。
だいぶ前に読んだので曖昧な記憶ですけど、
まぁ一言で言えば日本を弱小だと舐めてたみたいです。
で、いざ始まったら事前に調査したより三倍?ぐらいの兵力があり、死をもおそれない愛国心もあるし、よく教育もされてるから下っ端の兵士でも臨機応変に動くし、生まれながらの海の民とも書いてたわ。
一方ロシア兵は教育もいまひとつだし、どうして自分が戦場にかりだされてるかもわかってないのも多いし、途中からもう講和しかない・・・みたいな雰囲気になってしまったらしい。
そもそもニコライは当初戦争する気はなかったが、ベゾブラーゾフとかいうおかしな一派がどうもニコライにまとわりついて煽っていたようで、皇帝もすっかりその気になってしまった。そして日本が不信感を抱くような事ばかりしてたいたらしい。
日本も戦争は避けたかったのでしょう。日英同盟の話が持ちあがり始めた時、伊藤公は欧州に行く前にロシアに立ち寄ったがそんな状況だから、伊藤公をまともに相手にせず、しびれを切らした伊藤公は欧州へ行ってしまい、そしてまもなくして日英同盟が成立してしまった・・・そんなような事を書いてたと思う。
343.名無しさん:2017年08月22日 22:13 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※336
かなり同意したいんですが、今の立場上、そういう発言は控えたいかと、、、


※337、339
ウィッテの話が単なるハッタリ?ではなかったのは
当時の日本関係者がその継戦発言を大いに恐れた、って部分があるからですよ、、、

ロシア側だけでなく日本側もできる(かも?)と認識していたのなら
まぁ「継戦できる」ってな認識は当時の当事者間で共有されていたのではないかと、、、
344.名無しさん:2017年08月22日 22:15 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※341
ボリショイの話は劇場年鑑の内容ですし
バルチック艦隊に対する仏国の動向は「もう一つのツシマ」からですよ

ググったらすぐわかると思いますが、、、
345.名無しさん:2017年08月22日 22:38 ID:.Cb6obqd0▼このコメントに返信
ロシアが降伏って…
どこで歴史を習ったんだよ
346.名無しさん:2017年08月22日 22:39 ID:0wJFmWrf0▼このコメントに返信
※343
相手にハッタリが効いたからと言ってそれが事実とは限らない
当のロシア自身が信じてなかったからこそ休戦が成立したんだよ
347.名無しさん:2017年08月22日 23:10 ID:w.500iSo0▼このコメントに返信
戦死者をいくら出そうが日露戦争だけみれば日本の判定勝ち。

ただし一歩間違えばインパール作戦の二の舞になってたってのも事実。さらに言えば日露に勝つために日本がかなり無茶したのも事実
348.名無しさん:2017年08月22日 23:37 ID:o.MLddDG0▼このコメントに返信
ww2
ロシア 死者2000万人 勝った! ウラー!
中国 死者3000万人 勝ったアル!


↑ ハイ死者が多いから勝ちとは言えないね。

パヨク涙目。
349.名無しさん:2017年08月22日 23:39 ID:60UXdS2a0▼このコメントに返信
>28
>そもそも殆ど英国のお陰だぞ
 
ならイギリスがやればよかっただろ
350.名無しさん:2017年08月22日 23:41 ID:qpz.exq80▼このコメントに返信
日本が戦略目標達成してるんだから文句なしで勝ち。 それ以外の判断は基準が違うんだろう

戦う以外に道は無い状況に追い込まれたんだからしょうがない。その後の大戦とはまた違うからね
あれは日本が自爆してる面が多々あるが日清、日露は避けて通れない道

351.名無しさん:2017年08月22日 23:44 ID:B.vq9x8i0▼このコメントに返信
※346
いくらハッタリと現在の私たちが言い張っても
戦場で実際に直面してる当時の日本が信じてるなら「事実」としか言いようが、、、

まさか対面してる敵軍の状況すら当時の日本軍は無能でわからなかった、とは言い出しませんよね??
352.名無しさん:2017年08月22日 23:51 ID:KVi3q.Gc0▼このコメントに返信
ロシアは逆に日本にも継戦能力があると恐れていたと思うがね
そして、戦費が負担になって、増援が遅れない状態にあった
当然交渉の場でははったりを利かすよ
でも、結果として日本の勝ちと認めて講和した
賠償金こそ払わなかったけど、満州鉄道の権利を渡し、
朝鮮・満州から引き揚げた
それが全て
353.名無しさん:2017年08月22日 23:56 ID:KVi3q.Gc0▼このコメントに返信
※338
貸してたというより、日露両方の戦時国債を買っていた
当然、負けそうな側の国債は売れなくなる
最初は日本の国債はなかなか売れなかったが、
ロシアが押されるにつれ、ロシアの国債は売れなくなった
結果、ロシアは資金ショートした
354.名無しさん:2017年08月23日 00:05 ID:XekYPzme0▼このコメントに返信
援助に対する感謝は大事やけど、体張った当事者の過小評価とは別の問題です。

そもそも戦略目的であったロシアの南下を封じ込めたうえに、南樺太と千島までゲットしたんだから大勝利でしょうが。

勝利とは死傷者の多寡ではなく、目的を達成したかどうかなんだから。

それにね、イギリスのオカゲガーの人達の言い分だと、湾岸戦争の勝利も90億ドル出した日本のお陰になっちゃうよ。

でも、世界にはアメさんに助けてもらったのに、国土半分になった国が特亜にありましたねぇ!

355.名無しさん:2017年08月23日 00:12 ID:PKVqnjNc0▼このコメントに返信
「乃木将軍と日本人」という日本軍従軍米人記者の記録によれば、日露戦争での陸軍の勝利目前に講和勧告がなされたように記憶している。
どうも日本が絡むと元王朝、清王朝、ロマノフ王朝と日本の思惑以上に滅亡が早い。
いずれにせよ死んでいった軍人に敵も味方も無かろう。
己の死と引き換えに未来の平穏を願っていたに違いないのだから。
356.名無しさん:2017年08月23日 00:19 ID:MdVGY3jK0▼このコメントに返信
というか支援されちゃ勝ちと言えないなら第二次大戦で日本はアメリカ以外に負けてない事になるんだが

もうアホほどこのネタ出てきてるけど
日露→イギリスのおかげ! 日中→アメリカを引込んだ中国の勝ち!とかいう論法に草も生えない
357.名無しさん:2017年08月23日 00:29 ID:pxWeseDu0▼このコメントに返信
逆に旅順やバルチック艦隊が健在のまま南進した場合、
もっと悲惨な結末になっていたとは思わんのだろうか・・・
358.名無しさん:2017年08月23日 00:33 ID:hLAN0mFM0▼このコメントに返信
勝たない方が結果的には良かった。
この戦いで勘違いしてしまった。
大陸深くまで領土を守る必要が出てきて、結果的に無理をして自滅した。

日本は海上権益だけ握って、朝鮮半島からも撤退しておけばよかった。
ロシアや中国が朝鮮半島に勢力を伸ばしたとして、そこから日本に上陸することなど不可能。

359.名無しさん:2017年08月23日 01:57 ID:jv2JPHC20▼このコメントに返信
日露戦争に勝たない方が良かったわけじゃないけど、朝鮮半島と朝鮮人を内部に抱え込むリスクはあまりにも過小評価してたと思う。
半島含め大陸なんて外交交渉の駆け引きのカードくらいに思ってれば、もっと楽だったと思うね。
欧米列強の帝国主義って言うけど、日本を狙っていた(そして実際に日本を実効支配できる能力を持っていた)国なんざ日露戦争時には一国もないよ。
イギリスはもちろんアメリカともそれなりにヨロシクやってたんだから。
360.名無しさん:2017年08月23日 01:58 ID:jv2JPHC20▼このコメントに返信
犠牲者の数が多くて賠償金取れないのが負けなら、WW2ではソ連はボロ負けやで。
361.名無しさん:2017年08月23日 02:14 ID:LX.bngf00▼このコメントに返信
ロシアにも余力はないぞ。
あまりにも国民が疲弊して生活もままならなくなったから厭戦&革命にまでなったからな。
362.名無しさん:2017年08月23日 02:58 ID:9O2fWrB70▼このコメントに返信
※359
アホかお前は。

三国干渉も知らん馬鹿が歴史を語るな。
363.名無しさん:2017年08月23日 04:21 ID:zMgvdVTx0▼このコメントに返信
負けてたら今の日本は無い、ですか
今の世界線の日本と敗戦の世界線の日本ってどっちが幸福なんだろう
364.名無しさん:2017年08月23日 05:24 ID:WqM44MVd0▼このコメントに返信
※363
負けてたら日本なんか無くなってる可能性があるからな。
365.名無しさん:2017年08月23日 05:36 ID:aRcIsH7X0▼このコメントに返信
定期的に現れる領土獲られたのに日露戦争はロシアの勝ちとか言うアホ
海外厨かと思ったけどロシアって欧米じゃないし……
366.名無しさん:2017年08月23日 07:08 ID:p8dxX.w90▼このコメントに返信
そもそも日露戦争前から死に体だからな。皇帝がアホやわ。だから殺されんねん
367.名無しさん:2017年08月23日 07:27 ID:bltD9.zz0▼このコメントに返信

  地球史上、人類史上の大偉業、大快挙

  有色人種が戦争で白人を屈服させた。

  このことは、白人社会にも、有色人種社会にも衝撃を与えた。

  日本とタイ以外の有色人種はほとんどが白人の奴隷だった時代だ。

  有色人種は、金で売り買いされる存在だった。

  つい70年前の世界だ。
368.名無しさん:2017年08月23日 07:30 ID:bltD9.zz0▼このコメントに返信
※363
>負けてたら今の日本は無い、ですか
>今の世界線の日本と敗戦の世界線の日本ってどっちが幸福なんだろう

 幸福なんだろう?なんてもったい付けてないで、
 ぜひシミュレーションして、それをここに書き込んでくれよ。
369.名無しさん:2017年08月23日 07:35 ID:R3Fe1U3b0▼このコメントに返信
病死者数がすごいんよな。
森鴎外やべえ
370.名無しさん:2017年08月23日 07:44 ID:K.OPZVdw0▼このコメントに返信
※1
もともとロシアに余力はない
余力があったと言い張る馬鹿は「皇軍600万が残ってたのに降伏するとは何事か」と言ったあほと同類。
残っていた軍を動かせば、より重要なドイツ、オーストリア方面が無防備になった。
史実でもそうなった。
第一次大戦のきっかけになったドイツのシュリーフェンプランは立案時点で日露戦争でダメージを受けたロシア軍は参戦はできない想定だった。
二正面作戦の性格を帯びたのはその後の改変。
ロシア側から見てもドイツの観測は事実そうだった。
たとえ予備の兵力を回せても兵站があの時点で限界を超えていた。
ただでさえシベリア鉄道を酷使していたのに、欧州方面からの増援でその負担が増して食糧、冬季装備の停滞も起こっていたから、それ以上兵力を増えたらどうするんだって話。
太平洋戦争の日本軍の兵站をどうこう言う連中ほど決まって無視するんだよね。

※359
あほか。
旅順・朝鮮・ウラジオストクの海路を万全にして不凍港をロシアが確保したら日本は無力になる。
イギリスは西ローゼン協定を違反したロシアを放置していたら対露のための日本側から手を引くと外交の席で明言しとるわ



371.名無しさん:2017年08月23日 07:54 ID:T4Rw2KR30▼このコメントに返信
バッカねー、
歴史以上、初めて有色人種が、白人に勝ったのよ?
しかも、当時のロシア軍は、史上最強の帝国陸軍と呼ばれていた。

大英帝国に、有色人種である日本に味方させた事も、素晴らしい功績だわ。
大東亜戦争で、イギリスは、日本の味方しなかったでしょうが…
簡単に大国を味方につけられる訳ではない…


この有色人種が、初めて白人に勝ったという歴史的事実と、比べれば、全ての事は、些少な事にしか過ぎない。
今からでも、日露戦争の勝利を、アジアの勝利として祝う日を作っても良いくらいだ。
当時は、その事の大きさに、まだ、気づいてなかったのだから。

今でも気づいて無い人多いけどな
372.名無しさん:2017年08月23日 08:12 ID:FERRNHxB0▼このコメントに返信
※363
足を引っ張る無能の極みの民族をそのまま半島に住まわせておく
武力侵略が国是とも言える強大な帝国に不凍港を与え、日本海/太平洋への足がかりとさせる
どちらも日本にとってはデメリットだが、直接的な脅威は後者の方が遥かに大きい。
後世の我々が思う以上に当時を生きた日本人にとってロシアの南下は恐怖以外のなにものでもなかったろう。
戦って勝つ以外に活路を見出せなかった以上、あの戦いは必要不可欠であり、よくぞ勝利したものだとつくづく感心する。
あの当時の日本の軍事・外交センスが羨ましい。
373.greee:2017年08月23日 09:28 ID:mNvTc.kb0▼このコメントに返信
有色人種の輝ける太陽、日本、人類皆平等の概念を作った日本、当時は植民地だらけ帝国主義全盛時代、アジアを植民地としか見ていなかった世界を驚かせた。観戦武官が世界から来て、戦地で日本軍を見ていたがイギリスが直接援助すること無く日本が勝利したことに驚いた。日本は当時も現在も、最高の国家ではないが、ある一定の価値観を、世界に示している。・・・・・日本は賠償金は無かったが満州と朝鮮半島の主権を得てこの地に今まで支配権を持っていた中国とロシアを追い出して開放し近代化を進めた。アメリカのハリマンが権益の一部を得ようとしたが、直接この地で血を流して貢献した訳ではない為、日本は、アメリカの参加に否定的だった。今考えれば、アメリカと、満州と朝鮮を、共同経営しておけば良かった、そうすれば、日本は、満州問題で孤立せず、大東亜戦争も、起きなかったかも知れない。
374.名無しさん:2017年08月23日 09:53 ID:CuwjUiZg0▼このコメントに返信
※351
ヨコですが、ウイッテ伯回想記を読んでみるといいよ。
ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1180407/251?viewMode=
リネウィッチやクロパトキンは勝算ありとか偉そうに言っているが実際は敗北につぐ敗北だし、おそらく彼らは講和成立を神に願っていることだろう。そうなれば次からは勝てたのに、惜しいところで講和になった~とか言い訳できるだろうから・・・みたいなけっこう辛辣なことをウィッテは書いてるよ。

ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1180407/252?viewMode=
もう財政は窮乏してるし、どこの国もお金貸してくれないし、国民は疲弊してるし、なんとかやりくりして今までやってきたけど、これ以上戦争を継続するなら紙幣乱発して、恐慌も覚悟しなければいけない状態だったと書いてますね。

日本側がロシアをどう見ていたかわかりませんが、継戦可能というのはまぁ、ウィッテのハッタリで間違いないでしょう。
375.名無しさん:2017年08月23日 11:04 ID:TULIvw.00▼このコメントに返信
※353
いろいろと親切に回答ありがとうございます。
この戦時国際というものに興味が出てきました。
実際の戦闘記録も面白いですが、この資金調達戦争というのもなかなか面白いもんですね。

「バルチック艦隊はあんな遠くから航海してきてヘロヘロになっているんだから日本は勝ってあたりまえ。」みたいなことをいうやつがいるが当時の世界の投資家は「日本みたいなクッソ小さい国がロシアに勝てるわけないだろwww」とみんな思っていたことがよくわかりました。
376.名無しさん:2017年08月23日 11:19 ID:RJapqSqZ0▼このコメントに返信
イギリスのおかげではあるが、それも含めて戦争じゃないか?
これ言ったら、二次大戦で勝ったのはアメリカのおかげとしか言えなくて
他のどの国も戦勝国ズラできなくなるぞ。
377.名無しさん:2017年08月23日 11:23 ID:Fwaj.CI70▼このコメントに返信
1、森鴎外の「白米主義」
2、乃木希典の「突撃無策」

で7割死んでるな
378.名無しさん:2017年08月23日 11:56 ID:Z6nEemLz0▼このコメントに返信
※80
英国軍「失敬な!今でもやってるぞ!!」
379.名無しさん:2017年08月23日 12:05 ID:tEqzGGep0▼このコメントに返信
国外での動員兵数999,868人
戦死46.423人 (4.6%)
戦傷153,623人 (15.4%)
戦地入院251,185人 (25.1%)うち、脚気が110,751人 (44.1%)
入院脚気患者のうち、27,468人が死亡。(脚気による死亡5,711人、事故21,757人)
(戦死者中にも脚気患者がいたものと推測される)。
380.名無しさん:2017年08月23日 12:11 ID:X32P3pDk0▼このコメントに返信
日本はRPGでいう本来的なHPが多かった
ライフポイントではなくヒットポイント、よりダメージを蓄積しても戦意を失わずトドメを刺させなかった
これは第二次世界大戦でも同じで、滅茶苦茶な要求に対して死んでも嫌だと最後まで突っ撥ね続けたから、
アメリカは空襲という軍を狙った結果の誤爆ではなく民間人を狙った爆撃という大罪や、原爆という大罪を犯し、
日本がどれだけ嫌がっていたかを証明し、どれだけ滅茶苦茶な要求をしたのかを証明する形になった
381.名無しさん:2017年08月23日 13:49 ID:kDJ9iHps0▼このコメントに返信
李王家が国家経営に失策有りすぎで、統治能力欠如。
其処に付け込んだロシアが南下政策を進行させる。
そうなると、次には日本占領計画が成功する。
詰まり絶対にロシアの南下は阻止せねばならなかった。
なんとかかんとか60%の日本勝利で手打ちを成功させたのが
日露戦争顛末の辻褄。欧州の戦争では完全勝利、敵国全土占領という
敵国民は奴隷というケースはまずなかったと思う。
この辺でソロソロと白旗を挙げて止める選択が普通だ。
朝鮮うんこ半島は頭痛の種で、国家が安定していたら日露戦争は無かった。
やっと新たに朝鮮半島処分が見えて来た雰囲気がある。
米露日三国と欧州各国の判断が決めるだろう。
382.名無しさん:2017年08月23日 16:14 ID:epi33EOt0▼このコメントに返信
たかだか数万の死者数比べて勝った負けたとかアホかと。その10年後のWW1がどんな有り様だっか知らんのか
383.名無しさん:2017年08月23日 17:05 ID:TULIvw.00▼このコメントに返信
日露戦争の12年後には200年続いたロシア帝国も滅亡だもんなあ。
300年続いた清も日清戦争の17年後に滅亡しているし戦争に負けるというのはそういうことだ。
384.名無しさん:2017年08月23日 20:53 ID:cgTzKFaU0▼このコメントに返信
※374
もともとウィッテは開戦反対内政派だから、主戦派に対して辛辣なコメント残すのは当たり前だと思いますよ、、、
回想録は、すべてが終わったあとでの自分の思い(言い訳)なので「神の視点」になってるのではないかと、、、

もともと「条約交渉時点でのロシア極東軍の状況」を問題にしてるわけで
その時点でのロシア軍状況はどーであったのか、どう露日側が評価してたのか
その理解の一端として、休戦交渉でのウィッテの発言(ここでは個人より国家の利害が優先される)
に注目しているわけで、ウィッテ自身の意見はまぁ、、、
とにかくハッタリだろうが、日本はウィッテの言(まだ戦う)を恐れるべき、それなりの他の情報があった、という話です、、、

軍事債については、西欧諸国の協力が得られれば問題はなかった、と自分は考えますね
(回想録では触れられてませんが、戦時債を売る特別な努力を当時のウィッテは全くしてません、まぁ戦争反対派ですし)
当時のロシア経済は急激に発展しているのですが、それは外資に頼る、とくに英米の資金がエンジンでした、、、
ロシア当局も戦費も同じベースで発行を考えていた部分があって、、、
休戦交渉時でも欧米(例えば仏独)での協力が得られれば発行可能だったと思われます
もちろんそうならないように英国が西欧外交を行っていたわけですけど、仏は可能性がなかったわけではないんですよね、、、

まぁここらから、休戦交渉での英米の介入が強力に効果があった(から日本勝利)って話に繋がるわけで、、、
385.名無しさん:2017年08月24日 11:49 ID:lFp32rr50▼このコメントに返信
日露戦争で勝ってなかったら 南下は英米がとめれたかもだけどアジア人の地位はずっと低いままだったろなぁ
もしかしたら奴隷になってたかもな 今でも
386.名無しさん:2017年08月24日 12:00 ID:ESdLe2Te0▼このコメントに返信
陸軍軍医がアホ過ぎた。
全軍脚気って何考えとるねん。
387.名無しさん:2017年08月24日 23:07 ID:LLTjmSym0▼このコメントに返信
結局ロシアとイギリスのグレートゲームの最後の一環が日露戦争であって、日本はイギリスに良いように使われただけなんだよなぁ。
まぁ予想以上に日本が優れていたのは明白だったかもだけど、ロシアの南下政策を打ち破ろうとしたイギリスの手駒になっただけなんだけどね。
この後日本が己の立場を勘違いして満州利権を取り込みだしたから英米と激突する羽目になるんだけども
388.名無しさん:2017年08月25日 01:01 ID:DBn6VACh0▼このコメントに返信
「ロシア軍の損害が日本軍の損害より少ない」がすでに大ウソなのにそれを指摘する人が三人もいない。あとロシア軍人の捕虜が日本軍人の捕虜よりかなり多いのは旅順要塞の降伏があるから。捕虜は損害としては戦没と同等。終戦まで戦えないから。あとロシア政府発表の統計は損害についてはかなりの過小報告であることが指摘されている。損害比較でも普通に日本軍の勝ちだった。原因は学校教育の差(日本は今風に言えば全員中卒以上だった。ロシアは小学校に入っていない人が結構いた。)、小銃性能の差(日本軍の小銃は400mくらいからよく当たった。ロシア軍の小銃は200mくらいまで近付かないと当たらなかった。)。海では黄海海戦で勝てたから。日本海海戦は戦力的に日本がはっきり優勢でロシアは戦わずペテルブルクに帰るべきだったがロシア皇帝がそのことを理解できずウラジオストック突入を命じたため当然のように日本海軍が勝った。黄海海戦勝利の時点で海では日本の勝利がほぼ確定していた。
389.名無しさん:2017年08月25日 10:31 ID:tk0G7OpG0▼このコメントに返信
戦果的な意味で勝った負けたは置いておいても、ぶるぶる震えてやり過ごそうとしても日本は北海道どころか本州まで奪われてた可能性も有るし
結局やるしかなくて表面上でも勝ちとなって食い止めたんだからオーライやろ
まぁガン患者に死ぬか、投薬でボロボロになりながらも頑張るか、どっちにする?って位の行くも戻るも・・・ってやつやけど
390.名無しさん:2017年08月26日 07:34 ID:PVVVzstC0▼このコメントに返信
※377

まれすけクンに足りなかったのは要塞を攻略するための時間と装備やで。
それをまれすけ君が無能だったからイッパイ犠牲者が出たと
精神論で語りたがるのが遼太郎くんとその信者やで。
391.名無しさん:2017年08月27日 00:14 ID:2IEY1nNU0▼このコメントに返信
>歴史以上、初めて有色人種が、白人に勝ったのよ?

おいおいモンゴルとかの存在忘れたか?
そもそも白人が最初から有色人種より優位に立っていたわけではないだろう。
392.名無しさん:2017年08月27日 08:08 ID:QqrDtQvy0▼このコメントに返信
>ロシア海軍に勝てたのはイギリスのおかげなんだよなぁ
航海の邪魔しただけだけどね
フランスが徐々にロシアから離れるのも、英国の外交的助力もあったが、それ以上にロシア軍の不利が伝えられればこそだし
クリミア戦争のように同盟国として援軍を送ってくれたわけでもなく、外債を売るのに特別に協力してくれたわけでもなく
さらに言えば、バルチック艦隊より精鋭だった旅順艦隊を、運を味方にしたにしろ(もともと海戦は運の要素が強いしね)、壊滅させていればこその、日本海海戦だしね

> ID:F98LIHtQ0
日本を過少に評価したいという意思だけは伝わってくるけど、随分と偏ってますな
393.名無しさん:2017年08月27日 19:04 ID:vrT7MgJJ0▼このコメントに返信
※391
アメリカ人とかモンゴル帝国とか白人蹂躙の歴史とかマジ教えんのやで。州で顕著に歴史教育傾向が酷いで。
あとはカナダだったかな?アジア人が白人に勝った話を嫌う国はちょこちょこある。

だからこそ憎きソ連(ロシア)に勝った日本が欧州の反対側で強国として存在してることで日本は外交的有利を得たことがとても多い。
国連決議とか自国に権益関係ないならロシアが反対してるのならまず日本に無条件で賛同するっていう流れあるんやで。非常任理事国で一番票を集めるのは日本やで。
アメリカは同盟国はいても親米国家という友達は少ないから完全に日本の外交力を当てにして外交などで資金援助をして多数派工作をするのは知ってるだろうしな。
394.名無しさん:2017年08月28日 10:18 ID:qKVZbC8l0▼このコメントに返信
ミリオタ板で嘘ついてる奴はクズしかいない。よってスレ主はクズ。
395.名無しさん:2017年08月28日 13:37 ID:0mKSdUJz0▼このコメントに返信
当時は鉄道が発達してないからロシアも極東陸軍の余力なかったってのが最新の研究
あのまま続けてたら日本も国民生活が貧しくなったが軍への補給は滞らず、ロシア極東陸軍は大砲の補給が間に合わなくなる
ロシアという国家自体は国力があってもそれを極東に持ち運ぶの難しい
396.名無しさん:2017年09月02日 11:30 ID:zHtbIoyb0▼このコメントに返信
18: 2017/06/20(火) 12:55:42.467 ID:F98LIHtQ0 BE:396731329-2BP(2016)
>>10 <<はぁ?3国干渉したドイツ、フランスやその他欧州の友好国のアフリカ&アジア領で石炭&飲食料品を補給し、酒と女でバカンス楽しみながら来たから、海兵が弛んでただけだ。あと、提督が日本の連合艦隊を舐めきってた。また、当時のヨーロッパの王族は皆が異母兄弟・親戚・従兄弟だぞ。
397.通りすがりのキチ:2017年09月06日 00:30 ID:1aPmDenp0▼このコメントに返信
仮にロシアに日本が負けたとして、それで困るのはイギリスであり、全力で日本のロシア編入を阻止すると推測。単独で対決は無理筋な話でも、アメリカを後の満州辺りの利権で釣って対抗させ、日本は敗戦と言えフル活用で後衛に配しアングロサクソン陣営に帰属。同時にロシア国内を不穏化工作を実施する。後のロシア革命に繋げる政策を進める。ロシア革命の正否に係らず英露は極度の緊張に達し報復でヨーロッパ、中東、アジア全域、極東、においてロシアはイギリスに抗する手段として「植民地に戦乱を広げる」手に打ってでる可能性が高い。

ソ連成立が叶わずとも、ロシアも同様にイギリスのアキレス腱である「革命の推進」をソ連が行った史実と同様に仕掛けるのが一番利に叶っている。ここに世界の火薬庫で戦端が開かれる危険性が激増する事由が発生するが、それは紛れもなく世界大戦の機運そのものである。日露戦争で戦端を開いてしまった以上は、開幕は避けようも無くイギリスの関わる地勢は全てが戦場となる。同時に他の国の植民地もその両陣営に付くかの去就は避けえず、世界大戦はかなりの高確立で成立する事になるだろうと推測する。

続く
398.通りすがりのキチ:2017年09月06日 00:31 ID:1aPmDenp0▼このコメントに返信
続き

この世界大戦の趨勢を問わず「イギリスは斜陽の国」に「アメリカは西側の盟主に君臨」し「日本は西側陣営の極東の要」に「中東を含め全アジアとアフリカは革命圧力の対抗に独立を勝ち取り」「南アメリカは北アメリカの政策で裏庭化」となる。またヨーロッパ方面は「ロシア(又はソ連)の圧力に屈した東欧と西欧の図式が成立する公算が高くなるが、これはそのまま「史実通り(米ソ冷戦)に展開」すると言う事でもある。それが史実での「第一次世界大戦」に値し、その清算として「第二次世界大戦+朝鮮戦争+ベトナム戦争の複合」を内包した第二次世界大戦が、史実の時期と重なりながら展開して冷戦も同様の期間の「冷戦」を繰広げる事と思う。

何の事も無い。歴史の一点が変わっても大枠では収束するかも知れないと「妄想」してみたが、はてさて……。
399.名無しさん:2017年09月07日 12:08 ID:.z10c.yP0▼このコメントに返信
勝った日本側の戦士者5万人、病死者3万人。

負けたロシア側の戦士者6万人。

日本側の戦士者の方が実は少ない。

1は在日朝鮮人か?

朝鮮はそんなでたらめな歴史教えてきたのか?

そもそも戦士者数が間違いだらけ。

何もかもおかしい。
400.名無しさん:2017年09月10日 12:30 ID:5K9jPLUY0▼このコメントに返信
日本軍の死者は脚気と要塞攻略が大部分だろ?
日本は負けてる気なんかしてないだろうな
大部分の戦闘では勝利して前線を押し上げまくってるしな
ぶっちゃけ、どちらも余裕のない戦いだな
日本→物資と金が尽きた
ロシア→内乱工作で内乱発生、日露戦争どころじゃない
401.名無しさん:2017年09月10日 15:28 ID:WxlW5j8U0▼このコメントに返信
まあその無謀な犠牲のおかげで有色人種でも白人を倒せると世界に知らしめて後の独立に結びついたからな
ただそのおかげで米国から煙たがられて狙われて滅亡寸前まで逝ったがwww
402.名無しさん:2017年09月10日 15:48 ID:HHQYZDuA0▼このコメントに返信
※400

明治帝が講和後に、もう日本の国力は限界で、もうこれ以上赤子を殺すのは忍びないので
講和したと国民に向けてた勅語を出せば良かったのに。
そうすれば国民も納得したと思うな。
403.名無しさん:2017年09月10日 20:34 ID:U1ac8bsm0▼このコメントに返信
※141
じゃあ、外洋でやってた太平洋戦争も国家存亡の戦いじゃなかったと。なるほどなるほど。
404.名無しさん:2017年09月10日 23:33 ID:e1zMYUEE0▼このコメントに返信
白人って雑魚だから、ネットで「日本人は弱かった」と印象操作しかできないよね
405.名無しさん:2017年09月11日 10:06 ID:vKeQsbZp0▼このコメントに返信
暴れ回るヤツがいるぐらい元気だからな 余裕余力
補給も時間がたてばたつほど改善されてくが
ロシア側は逆にドンドン状況が悪くなる一方だしね。
せめて石油の出る北樺太は取っとくべきだった・・・
406.名無しさん:2017年09月12日 19:20 ID:Zb5Znz9b0▼このコメントに返信
孫文なんかも日本の勝利に大喜びしているんだよな
英国にいた孫文が「有色人種の歴史的勝利」って、日本の同盟国であるイギリス人と喜びを分かち合おうとしたら
「日本がここまで勝つとは……白人支配は終わるかもしれない」と当のイギリス人は青い顔をしていたとか

孫文を崇拝する共産党も国民党も、そして白人達も知らんぷりしているけど
フランス革命に並ぶ世界的事件だよ
407.名無しさん:2017年09月13日 12:45 ID:zajRQSZ70▼このコメントに返信
坂の上の雲
本でもNHK制作のでも必見の価値ありだよ
あれは小学生にも見せるべき大作
408.名無しさん:2017年09月13日 15:51 ID:O0v4p20I0▼このコメントに返信
日本貶めたいマン
409.名無しさん:2017年09月13日 19:09 ID:RlQ4i1xc0▼このコメントに返信
賠償金取れなかったから勝ちじゃないとかw
賠償金目当てで戦争かます程、当時の日本は落ちぶれてはいねーよ。
410.名無しさん:2017年09月14日 15:31 ID:QR.q1AbA0▼このコメントに返信
 
2017.9.13 
IndiaTV Modi, Abe Bullet Train roadshow ←つべ検索
安倍首相 インド8km大パレード 高速鉄道で
 
 
首相・インドで大歓迎(インド・アーメダバード)
2023年開業予定の高速鉄道 起工式に出席!
シーレーン、海洋の安全保障分野でも、連携と協力を進める狙い
虎ノ門Nで有本さんが賞賛されてました
  
 
411.名無しさん:2017年09月15日 12:40 ID:AFSLroMH0▼このコメントに返信
ロシアの帝国主義を挫き、内地まで戦禍を及ぼさなかったのは明治の先人のおかげだろ?
相手はどんどん南下して来るんだから内地に迫る前に大陸へ討って出たわけだ
先見の明と戦略がしっかりしてたという事

賠償金とか損害とかで勝った負けたじゃない
日本は防衛戦争に勝ったんだよ
ロシアは南進戦争に負けた
勝敗ははっきりしてるじゃないか、日本は完璧に戦争目的を果たし、ロシアは挫折したんだから
412.名無しさん:2017年09月15日 21:53 ID:i6jOJain0▼このコメントに返信
とにかく、ロスチャイルドが金貸してくれるは、イギリスが補給を寸断するは、大分、イギリスに助けられた日露戦争っ!www
413.名無しさん:2017年09月18日 12:08 ID:Jua5PgSp0▼このコメントに返信
日本勝利を無かったことにしたいパヨクw

イギリスが助けたので日本が勝った→当時の超大国を味方につける空前の外交勝利。イギリスにとってもロシアとの大戦争のリスクがあり、小国日本への肩入れは躊躇するもの。

これを覆した日本の力が目に入らない無能はさっさと首つれやw
414.名無しさん:2017年09月19日 00:05 ID:f20XRFlX0▼このコメントに返信
ワンサイドゲームだけを勝利と考える幼さよWWWWWW
僅差だろうがなんだろうが、とにかく負けないことが重要なのにWWWW
ロシアに負けてたら、日本という国が消滅してたかもしれないのに。
それを考えたら、本当に意義のある勝利だったんだよWWWWW

ただ、逆にこの成功体験が、太平洋戦争への伏線になっちゃうんだけどね。
415.名無しさん:2017年09月20日 01:24 ID:I0cdbJn40▼このコメントに返信
相変わらず反日に必死だなおいwww
416.名無しさん:2017年09月20日 19:37 ID:bWF0RWfY0▼このコメントに返信
日本がすべでの戦闘で勝利して進撃を続けた戦争で
勝利してないとか、勝利の意義縮小化するような歪曲。
417.名無しさん:2017年09月21日 02:37 ID:tP.h0yL10▼このコメントに返信
日本が勝ったのは事実なんだからそこで争うのはばかばかしいと思うがな。


今俺が気になっている争点は終戦時点にロシアに本当にそのとき余力があったのかってところだな。
以前は余力あったと思っていたが、最近は継戦能力はロシアもなかったんじゃないかと思っている。
418.名無しさん:2017年10月09日 17:38 ID:m2T0Fcmn0▼このコメントに返信
ベトナム戦争がベトナムの勝ちで
日露戦争は引き分けか、実質、日本の負けとか
馬鹿の勝ち負けの基準が理解し難いな
419.名無しさん:2017年10月14日 10:10 ID:SE4lYWJj0▼このコメントに返信
※74
無理な拡大政策してたから国内がガタガタだったんじゃねーの?明石工作の付け入る隙があるくらいに。
420.名無しさん:2017年10月17日 08:10 ID:Lc5uni.b0▼このコメントに返信
昔の人の感覚を、今の自分の感覚で推し量るから起きる誤認。

当時の戦艦は今の核ミサイルと同じ最終兵器という位置付け。

極東艦隊壊滅・バルチック艦隊壊滅ってのは今の感覚で言えば、さっきまで核で無双と思ってたのが、突然ミサイルの雨が降って来てロシアの核ミサイルや戦略原潜を全て破壊されたくらいの衝撃。くちポカーンあけてへたり込み、三日寝込んだあと敗戦交渉でどう有利に持ってくか会議を始めるレベルの精神的ショックよ。
421.名無しさん:2017年10月31日 12:29 ID:QnCB.55A0▼このコメントに返信
その後の大戦ではかつて日露戦争で戦った白系ロシア人を革命で支配権変わったユダヤ系とスラブ系のソ連から匿ったりしてるのは不思議やな。
そんだけ共産党がエグかったんやろうけど。

お名前