スポンサーリンク

2017年06月10日 20:05

日本の兵士は強力で恐るべき存在であった 抗日ドラマとは全く違う

日本の兵士は強力で恐るべき存在であった 抗日ドラマとは全く違う

Type_95

引用元:【中国メディア】「抗日ドラマ」しか知らない若者に伝えたい・・・日本の軍隊は本当に強かったんだぞ[06/10] [無断転載禁止]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1497068803/

1: ガラケー記者 ★@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 13:26:43.03 ID:CAP_USER
 中国メディア・今日頭条は9日、「日本の兵士の戦力はどのくらい? 抗日戦争の老兵はとても強かったと語っている」とする記事を掲載した。
「(中略)」

http://news.searchina.net/id/1637490?page=1

2: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 13:27:45.76 ID:dAqxN8Ov
蒋介石も敵ながら天晴れと賛美してた程にな

467: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 16:57:47.05 ID:JdommWCy
>>2
蒋介石は新潟の旅団に居たりしたから,
日本陸軍の戦術はよく解っていただろう。
思い通りに動かない自軍の兵隊は困った
ものだっただろうけどな。

4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 13:31:34.54 ID:AvpAMbO5
その恐るべき日本軍を中国は退けたんだから中国って凄いな

18: 総本家 子烏紋次郎@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 13:40:55.85 ID:jOi5C+aD
>>4
アメの物力に負けだけ シナには負けて無いぜw

21: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 13:43:26.39 ID:B/bKw0yk
>>4
アメリカを味方につけたというのはなんだかんだ凄いと思う

323: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 16:13:10.25 ID:n2ZhqqSw
>>4
戦わずに逃げる、広大な領地を生かして奥地に逃げ込む
って、戦法だから強いとか弱いとか関係なかったんだけどね

359: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 16:23:08.10 ID:rQTfCOvA
>>4
退けてないからw
しかも共産党でなく国民党だし

391: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 16:29:51.14 ID:mYcuNPeY
>>4
終戦時の地図見たら中国は何も退けてない事がわかるだろ
終わるまで逃げてただけだぞ
まあそれも作戦と言えるが

54: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 14:14:22.25 ID:dsTEaqVj
日本軍と戦ってたのは国民党軍だからな。共産党軍は非武装の
日本人居留民を虐殺しただけで日本軍からは逃げ回ってた。

55: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 14:15:29.99 ID:afn5gbG2
共産党にしても、朝鮮人にしても逃げ回ってた集団がだけが
今ごろになって歴史を捏造しようとしてる

92: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 14:44:34.64 ID:KcmwS+Jb
ソ連が接収した日本軍の武器は八路軍に譲渡され、大陸に残った日本の軍人が共産党に軍事指導をした
そのおかげで共産党は内戦に勝利した
中華人民共和国成立当初は、日本のおかげで政権が取れたー、と共産党の幹部は喜んでいた
その共産党が、今では反日教育に熱心ですw

120: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 15:00:45.23 ID:XUr/agKu
アメリカに泣きついて助けてもらったなんて言えないアルww

124: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 15:01:43.57 ID:woDMO/O6
武器を与えても劣勢になると戦わずに武器を捨てて逃げ出すので、
結果的に日本軍が大量に武器を鹵獲することになった。

128: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 15:03:34.74 ID:uzrXSyiq
やはり当時の中国兵の方が現実を知ってるよ
仮に超絶なカンフーの達人だったとしても逃げて逃げて生き延びるのが正解
日本と中国とでは戦い方が違う、国土・民衆を犠牲にして逃げ回って
時を稼いで最終的に勝つってのは日本のような島国の人間にはなかなか出来ない

132: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 15:05:42.23 ID:dymYvwCB
中国共産党は、むしろ日本に感謝するべき。

144: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 15:11:47.77 ID:JV4XM7CA
>>132
毛沢東はしてた。(リップサービス的なもんだが)
国民党軍と日本軍が戦ってたどさくさに紛れて中国を牛耳ったのが毛沢東率いる共産党軍

自分達が簒奪者であるという都合の悪い証拠や統治の邪魔になる中国国民党由来の物を抹消するために
奢侈に溺れる者や反革命分子を排除する名目で文化大革命を起こした。

161: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 15:21:59.72 ID:TAP97M8Y
まああの抗日ドラマってのは反日で本気で日本を目の敵にする奴でもうんざりするだろうね
あれが日本軍だと思って育ったら逆に困るだろうしな

185: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 15:37:05.57 ID:cQsFY+g0
支那はさぁ 本当の惨劇が戦争の後にやってきたことを学んだ方がいいと思うよ

187: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 15:37:59.29 ID:TRdx9hG+
ひょっとして中国の若者って中共軍が勇敢に戦って日本軍を討ち滅ぼしたと信じてるわけ?

189: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 15:39:38.28 ID:h2CGp+Rx
>>187
自分たちは悪いことしたことないのに侵略され続けた被害国、みたいには思ってそう
自国の悪事は教えられてないから、言論も統制されてるし

201: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 15:42:26.59 ID:EwXNc609
強かったって言うけど、そういうのを抜きに
中国が日本軍に圧勝したって捏造がおかしい
実際は中国共産党が逃げ回っていた事を史実として語るべき

208: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 15:46:06.27 ID:woDMO/O6
1944年という枢軸側が総崩れになりつつある段階に至っても、
中国戦線では逆に日本軍が攻勢に出ていた。

307: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 16:10:27.49 ID:dBEM8Fgc
日本陸軍は日本人が思っているよりまともな組織ではあったけど
中国に関して言えば中国側が弱すぎただけじゃねえか
山砲を撃ったら敵が逃げていくとかトーチカに鎖に繋がれた中国兵がいたとか

313: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 16:11:31.08 ID:wGCya1M6
いやいや、日本軍と戦ったのは国民党軍
お前らは逃げ回ってた共産党軍じゃねーかw

319: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 16:12:18.01 ID:4dFZmMBz
「放送枠」の問題だろう
時代劇の殺陣とか仮面ライダーのショッカーと同じで
日常的に消費される抗日ドラマにリアリティはいらんのよ

支那人だってハリウッド映画として撮るなら
もう少しまともな設定でやるだろうよ

357: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 16:22:41.15 ID:3NUJ85E5
うちの祖父、中国で終戦迎えたけど俺たちの部隊はまだ戦えると言ってたらしいわ

369: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 16:24:44.11 ID:Ly8s92bY
>>357
満州と違って、シナ戦線は崩壊はしてないからね
生きて復員されてよかったです
お疲れさまでしたと申し上げたい(ご存命なら)

371: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 16:25:09.74 ID:dBEM8Fgc
>>357
中国は逃げる中国軍と追いかけあっこしてるだけだったからな
南方みたいに頭がおかしい火力を叩きつけられる事もないし
そりゃあまだまだやれると思っただろう

393: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 16:30:47.91 ID:SrVBKy2w
あんな荒唐無稽なファンタジードラマ信じるほど
中国の若者は馬鹿じゃないだろ

395: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 16:31:33.74 ID:/mR3+NNS
 
世界最強の部隊といわれるグルカ兵が、過去一番強かったのは日本兵と語っていた。

ただグルカは選抜部隊だが、日本兵は一般の部隊w
 

405: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 16:34:57.37 ID:sAA5hA4u
>>395
だから、それ高砂族の部隊だよ

400: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 16:33:03.62 ID:TRdx9hG+
中国は戦勝国でありながら日本に勝った気がしてない
だから今でも恨みを持ち続けている

ちなみに日本もアメリカには負けたが中国に負けたとは思ってない

409: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 16:35:48.22 ID:bQyWRg+w
強い日本軍、ヘタレなシナ軍
これが事実だもんな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年06月10日 20:12 ID:fuTpCtuv0▼このコメントに返信
>抗日神ドラマ

神て・・・・・・どんだけ反日大好物やねんw
2.名無しさん:2017年06月10日 20:13 ID:ZKs0V1cM0▼このコメントに返信
大陸打通する程度の能力

それでも勇敢に戦った国民党の背中撃っただけだもんな共産党
3.名無しさん:2017年06月10日 20:14 ID:X0lsmME10▼このコメントに返信
ドラマを信じる方がどうかしてるだろ。

4.名無しさん:2017年06月10日 20:15 ID:RtHugyL30▼このコメントに返信
そもそも当時、共産党軍なんて存在してねえよ
八路軍だろ
5.名無しさん:2017年06月10日 20:16 ID:xOLSjLRk0▼このコメントに返信
強いも弱いも何も戦ってない定期
6.名無しさん:2017年06月10日 20:17 ID:BB29bk.H0▼このコメントに返信

日本では常識
7.名無しさん:2017年06月10日 20:18 ID:IkLVZQUe0▼このコメントに返信
中国の兵士は世界最高の歩兵ってのが当時の評価で、日本軍の行動が追撃に次ぐ追撃だったのもそれを示しているんだがなあ。
国民の対中国観は、将棋で歩がズンズン進んでいるのを勝ってると勘違いしてたのと同じ、って言ってたのは誰だったかなあ。今もそれと同じなんだな。
8.名無しさん:2017年06月10日 20:19 ID:racBHVJ50▼このコメントに返信
でもコリアン女に忙しかったんだろwww
9.名無しさん:2017年06月10日 20:24 ID:2k0szM6m0▼このコメントに返信
国民党軍は弱小ではなく、ドイツの兵器を装備して
ドイツの軍事顧問に鍛えられた軍隊だぞ。
日本軍と十万規模の大会戦を幾度も繰り広げ
数に劣る日本軍が勝ち続けてきた。
10.名無しさん:2017年06月10日 20:25 ID:7qdNOnVU0▼このコメントに返信
アホか
シナ軍が弱すぎるだけだわ
実際はパスタレベル
11.名無しさん:2017年06月10日 20:26 ID:d7qsewtt0▼このコメントに返信
偉大なる毛主席が日本のおかげで国民党に勝てたって感謝してるじゃんけ!

そういえば中国本土で戦ってた日本軍が、終戦を聞かされて勝ったと勘違いしたって話をどこかで聞いたな
12.名無しさん:2017年06月10日 20:27 ID:TpmlE4L60▼このコメントに返信
中国正規軍おそれえるに足らず、だ
日本人軍の山とだまし胃を見せてやれ
激しく戦うよん
13.名無しさん:2017年06月10日 20:27 ID:XP3YIN760▼このコメントに返信
朝鮮戦争に出てきた中国義勇軍、米軍を主体とした国連軍を恐慌に陥らせた“人海戦術”で有名なこの部隊だが、
元々、台湾にまで落ち延びることが出来ず、八路軍(中国共産党)に降伏した蒋介石の国民党軍(国府軍という)の兵士たちであった。
毛沢東は、信用できないこの元国府軍の兵士たちを、北朝鮮軍の増援に向かわせ、粛清を兼ねてすり潰させるつもりであった。
“人海戦術”という非人道の極みの戦術で使われたことからも分かるように、生きて中国本土に生還出来た者はほとんどおらず、
国連軍の捕虜となり、米国に渡り亡命できた、ごくわずかの兵士たちは文字通り幸運を掴んだと言えるだろう。
14.名無しさん:2017年06月10日 20:28 ID:FFdyZUYj0▼このコメントに返信
中国各地の人民軍は八路軍の末裔を僭称し、抗日戦線が存在意義

平和な時代の軍隊なんてお荷物なわけで
人気取りの為に抗日ドラマを作らせて放映してるらしい

抗日ドラマは反日が目的ではないから日本軍の脅威を描くことはなく
人民軍の人気取りの為、八路軍がヒロイックに描かれる
そして内容がどんどんとファンタジーになっていく
15.名無しさん:2017年06月10日 20:30 ID:f8p6oHXH0▼このコメントに返信
日本人とドイツ人くらいか?自国の軍隊をマンセー出来ないように
洗脳されていまだそれがにつずいてるのは。
16.名無しさん:2017年06月10日 20:30 ID:EF2BckLY0▼このコメントに返信
まあ過去の話だな
錬度は高いと評判であるが今の実戦未経験の自衛隊がどこまでやれるのかは未知数すぎる
17.名無しさん:2017年06月10日 20:30 ID:XME0Yw2G0▼このコメントに返信
中国はアメリカのお陰で勝っただけーって、事実だとしてもそれをしたり顔で今の日本人は言うのってどーなの?
それってただの外交的、政治的敗北じゃん。
しかも俺ら今そのアメチャンにくっついて勝ち組やってるわけやん。

将来日米対中戦に勝った60年後に中国人はあれは米に負けただけで日本には負けてなかった!って息巻いて、日本人はいやー二次大戦で中国に勝ち組の付きかた教えてもらったんだよーって言ってたりして。
18.名無しさん:2017年06月10日 20:30 ID:MiI8BzA50▼このコメントに返信
ちなみに、今も何も変わってない
19.名無しさん:2017年06月10日 20:33 ID:YfG61Fpx0▼このコメントに返信
(393)半島のてめエラなら、そのファンタジーを本気で信じてしまいそうだな。
20.名無しさん:2017年06月10日 20:34 ID:YfG61Fpx0▼このコメントに返信
老若男女信じるはず。
21.名無しさん:2017年06月10日 20:34 ID:gE6ffEIG0▼このコメントに返信
中国では「最終的に中国は日本に勝った」と本気で思ってるみたいだが何なの??
22.名無しさん:2017年06月10日 20:34 ID:2fa30ynp0▼このコメントに返信
兵の質は最高峰だけど、機械力がダメダメだったからなあ
23.名無しさん:2017年06月10日 20:34 ID:7qdNOnVU0▼このコメントに返信
ドイツ装備の中国軍と互角なんだからドイツ軍とやりあったら一瞬で溶けそう
24.名無しさん:2017年06月10日 20:35 ID:IkLVZQUe0▼このコメントに返信
まあ、プロが高く評価して素人は馬鹿にするって図式は、対中国に関しては戦中も現代も同じになって来ているな。
要するに負けフラグって事か…
25.名無しさん:2017年06月10日 20:37 ID:U4.Fe2BT0▼このコメントに返信
まあ中華の真骨頂は外交だからな
立場を利用して米をATMにしたのは見事だと思うぞ

中華は戦争は苦手分野だししゃあない
26.名無しさん:2017年06月10日 20:38 ID:3259B06a0▼このコメントに返信
満州軍は引き抜かれまくってたから弱体でスカスカだけど北支にいる岡村の部隊は100万いるからな。
部隊も精強で満州になだれ込んだソ連は一歩も足を踏み入れてこなかった位だから相当実力あったんだろうけど
いくら強くても相手が決戦してくれなければ面の制圧が出来ない広さだし便衣も多すぎるから勝てなかったんだろうね

海軍のほうがひどいけどいくら決戦用の準備したって相手がその決戦をうけざるを得ない形にもっていく研究を怠ったからね
予算とるためだけに仮想敵として設定するだけだったからそんな事考えなくてもよかったんだろうけども
27.名無しさん:2017年06月10日 20:39 ID:mSCeF0Ys0▼このコメントに返信
宣戦布告してきたのは中国なんだけどな
日本は受けてたっただけ
28.コロンブス:2017年06月10日 20:40 ID:I0BNur4H0▼このコメントに返信
支那にあれだけの数的優位と武器の性能の高さがありながら勝てないというのは、弱かったとしか言いようがない。
しかし、データで見れば日本軍も大勢の戦死者が出ているので、楽勝だったとも思えない。
日本軍が常識を越えた意識で戦っていたと言う方が合っているような気がする。

民間人虐殺も日常的に行われており、道義的に許される民族ではないと思うし
満鉄などに歩哨に立った兵士が殺されるなんていうのもしばしばあったそうだ。
そういう挑発の末の満州事変であったことを考えると、スレの言葉をよくも言えるものだと思う。

第一満州は支那ではないことをお忘れ無く。
29.名無しさん:2017年06月10日 20:42 ID:3259B06a0▼このコメントに返信
※23

逆に言えばドイツ海軍と日本海軍がやりあったら一瞬でドイツ水上部隊は消滅するだろうけども
潜水艦が1000隻いるような相手と対潜能力が滅茶苦茶低い日本なら・・ 結局は負けるかも・・w

ドイツは大陸国家だし陸軍が強くて当たり前。装備も昭和15~16年くらいまでなら日本と大差はないはずだよ
戦車にしても2~3号の戦車がほとんどだから(4号長身砲とかはもっと後だし) チハはよくバカにされるけど
採用された当時の世界水準ではあったわけだからね。 その後が続かなかったのは必要な場面が無かった事と
20tを超えるような戦車を外地に輸送する能力がなかったからだろうね。 インフラが無いのは辛い
30.名無しさん:2017年06月10日 20:42 ID:yPrnqZd70▼このコメントに返信
中国国内で日本の軍事力を侮る傾向にあるからこういう談話がでるんだろう。
もっと中共の気を緩めさせなければならない。
31.古古米:2017年06月10日 20:43 ID:rmeoctWs0▼このコメントに返信
蒋介石総統が台湾島に逃げ込んだ時に、助けを求めたのは“戦神”と呼ばれた根本忠元中将(元満蒙部隊司令官)。
根本元中将は、釣竿一本持って漁船で台湾に密入国して、蒋介石総統からの依頼で台湾島侵攻を行おうとする八路軍を金門島で迎撃し、全滅させた。
金門島を国民党政府が抑えたことにより、台湾海峡は台湾が管轄する事となり、日本と海外の輸出入航路の確保に役立っている。
根本元中将は、中華航空の旅客機で帰国したが、持って行った釣竿は持ち帰ったとか。
三年間も無断で留守にした根本元中将の妻は何も聞かなかったそうだ。
ひょっとしたら、家庭内でこんな会話がされていたかもしれない。
妻「釣れましたか?」
夫「大物が釣れたけど、友達にあげたよ」
32.名無しさん:2017年06月10日 20:51 ID:MCcmxzJL0▼このコメントに返信
中国にいた近所のジーさんの話では
日本が敗戦したとき、不思議でならなかったらしい。
おれたち勝ってるのに何で引き上げるんだ?って感じで釈然としなかったらしいが
このじーさんは運がいい
親戚のジーさんは運が悪いことに満州にいてソ連軍に捕まって3年シベリア抑留w
33.名無しさん:2017年06月10日 20:51 ID:tgyC8Fv40▼このコメントに返信
正規軍対非正規軍の戦いを延々と強いられていたわけで
まともな統率もなければ倫理もない相手に延々逃げられたら
そりゃあ苦労しますって
で、あげくのはてにやってもない40万人虐〇の濡れ衣
34.名無しさん:2017年06月10日 20:52 ID:9TIj4R.z0▼このコメントに返信
毛沢東は国民党を弱体化させるため
日本軍と通じていた

つまり
毛沢東 は 親日派

中国人に告ぐ
毛沢東は親日派だ!
35.名無しさん:2017年06月10日 20:53 ID:xLvF.rwj0▼このコメントに返信
ドラマはフィクションだって日本人もたかだかドラマ如きに熱くなるなよ
36.名無しさん:2017年06月10日 20:56 ID:KY4.7Rnx0▼このコメントに返信
そらそうや、抗日ドラマなんて都合の良い風にしか作らんわw
37.名無しさん:2017年06月10日 20:57 ID:a1PPJM5j0▼このコメントに返信
日本が負けたのはアメリカって理解してない中国人多いな。
朝鮮人は共犯者って理解してない韓国人いるし。
38.名無しさん:2017年06月10日 20:57 ID:T9HVR..W0▼このコメントに返信
八路軍が日本軍とたたかったことがないというのは間違いだろ
八路軍が単独で関東軍の主力とぶつかったことがほとんどないだけ(若干有る)で、空白地帯でのゲリラ戦や後方の輸送部隊を襲うようなことをやっていた やはりメインは国民党と関東軍の闘いだったが、八路軍は国民党軍の一環としても動いていた

八路軍が逃げ回ってばかりいたというのはネット上でよく言われている誤解釈
39.名無しさん:2017年06月10日 20:59 ID:Vhgps.AL0▼このコメントに返信
日本兵も40万近く戦中に犠牲者を出してる。

40.名無しさん:2017年06月10日 20:59 ID:KrfzVqwV0▼このコメントに返信
まぁ所詮は大陸ヒトモドキだもの
41.名無しさん:2017年06月10日 20:59 ID:c.ym5nab0▼このコメントに返信
あれだろ。
中国人って空飛びながらビーム出して日本兵薙ぎ払うんだろ?
知ってるよ
42.名無しさん:2017年06月10日 21:07 ID:a82CRDMV0▼このコメントに返信
シナ共産にはうそと捏造、宣伝、洗脳、以外なにもない。
43.名無しさん:2017年06月10日 21:10 ID:sSc5AeGc0▼このコメントに返信
まあでも昔の話だからな
今はマジで日本ヤバイと思う
先進国はどこも様子がおかしいし
特に日本はシーレーンも絶たれかねないし
44.名無しさん:2017年06月10日 21:13 ID:.jEEO8WS0▼このコメントに返信
勝った共産党群が日本の中高年中心の状況だと思う
今にエスパーになれるは
45.名無しさん:2017年06月10日 21:13 ID:A6pvm4bn0▼このコメントに返信
日中戦争の問題点は戦闘能力より人心掌握できなかったことだ。
46.名無しさん:2017年06月10日 21:17 ID:bVzvS7IP0▼このコメントに返信
> 日本の軍人が共産党に軍事指導をした


共産軍に従軍した元日本兵はいたけどそれは国民党軍もおなじ。元日本軍将兵を軍事顧問にしたのは台湾に逃れた蒋介石。それと東南アジア全域て独立戦争をやったところ
47.名無しさん:2017年06月10日 21:18 ID:fbyXPBVQ0▼このコメントに返信
弱かったら8年もやっていないだろ。
48.名無しさん:2017年06月10日 21:18 ID:suQvNsHl0▼このコメントに返信
なんだかんだ言いながらも結局は対日戦勝利を掴んだ国民党
そして国民党から大陸を奪取した共産党
歴史的事実は変わらない
教訓にしておこう
他国と軍事衝突をするなら自国の強さが必要だが、それ以上に友軍の質と数が重要
つまり友軍が強力であるなら攻め込まれても勝利できる、のでそもそも攻めて来なくなる可能性が高くなる
集団的自衛術だね
49.名無しさん:2017年06月10日 21:19 ID:127Y0tKZ0▼このコメントに返信
💀 やっぱ祖国の北への先制攻撃には大反対の橋本徹!
「北朝鮮に核保有をいったん認めてやってもいいじゃないか」「臆病者の日本は核兵器保有の検討も俎上に載せざるを得なくなる」。日本維新の会の代表だった橋下徹が間接的に北朝鮮を守ることになるおかしな発言!
ネットの反応、一部の支持を除き、大半が反対意見。《この件だけは反対します》《甘過ぎます!一度認めたら、あとは暴走有るのみの国ですよ!》などと疑問視する書き込みが相次いだ。
橋下は「仮に北朝鮮が核兵器を保有した場合でも東アジアの勢力均衡が保たれればいい」と言及。「アメリカの攻撃によって金正恩体制が崩壊することが、東アジアの勢力均衡を崩してしまう」「何よりも金政権の後に安定した政権が樹立される保障も全くない」「北朝鮮が核兵器を保有したことだけで、日本や韓国の市民生活が直ちに崩壊するわけではない」とおかしな主張。
核兵器の保有を阻止するために北朝鮮を攻撃し、「日本や韓国がミサイル攻撃を甘受するなどアホらしい」「トランプ大統領が行っている北朝鮮への圧力は、金正恩と対話し譲歩を引き出すための環境作りのところで絶対的に留めるべきである」、北朝鮮への先制攻撃に反対の橋下らしいスタンスを強調。2017 6・10
50.名無しさん:2017年06月10日 21:19 ID:oNFGXzdH0▼このコメントに返信
ちなみに朝鮮戦争で米軍が戦った中国軍ってのが中国にいた元日本軍らしいな
そしてベトナム戦争で米軍が戦った北ベトナム軍は元日本軍人が指揮していたらしいw
アメリカ軍・・・かわいそう(´・ω・`)
51.名無しさん:2017年06月10日 21:24 ID:Ftnb3rjE0▼このコメントに返信
ネト.ウヨ掲示板は質が悪いからまとめんなよ
52.名無しさん:2017年06月10日 21:27 ID:bVzvS7IP0▼このコメントに返信
*13> 朝鮮戦争に出てきた中国義勇軍、

中国軍は夜襲が日本軍より巧かったんだよ。日本軍は夜間行軍中でもお喋りをしていたことと、軍靴のだす音がはりめぐらされた集音マイクに拾われて正確な位置がばれた、一方の中国軍は寡黙で布靴は裸足だったから米軍の集音マイクでは拾えなかった。そして中国軍は小口径砲を大量にもっていき米軍陣地深く進入して心臓部に一斉攻撃をした。小口径でも一度に大量にうつとかなりの効果があったという。中国軍兵士は元々夜盗とかの盗賊だったものが多いからそのあたりはよく心得ていたようだ。
53.名無しさん:2017年06月10日 21:31 ID:oNFGXzdH0▼このコメントに返信
くっそ弱かった八路軍が朝鮮戦争で急に強くなるわけないだろ
普通に考えろw
54.名無しさん:2017年06月10日 21:32 ID:Hvm0mYY80▼このコメントに返信
支那に出来ることといえば恥も外聞もない宣伝位なもの
55.名無しさん:2017年06月10日 21:34 ID:bVzvS7IP0▼このコメントに返信
> なんだかんだ言いながらも結局は対日戦勝利を掴んだ国民党


蒋介石曰く 日本惨敗中国惨勝
この言葉は意味深



>国民党から大陸を奪取した共産党


共産党の勝因は寝返り工作が上手くいったから。中国人は賄賂や買収に弱い。だから日中戦争も有力な軍閥を買収したら かなり安くついた。
56.名無しさん:2017年06月10日 21:37 ID:bVzvS7IP0▼このコメントに返信
*53*54
昭和12年の関東軍も そうおもっていた。石原莞爾は満州事変の時の中国人とは違うと警告しても無視された。
57.名無しさん:2017年06月10日 21:39 ID:Wa9LYIh50▼このコメントに返信
中国の兵士の弱さは伝統だろう。だから戦略だのが発達したわけで。
58.名無しさん:2017年06月10日 21:44 ID:V.ASgAyT0▼このコメントに返信
列強の指導を受けた国民党軍(ごく一部だが)は実際強かったんよ
ゼークトの指導を受けた蒋介石子飼いの部隊は第2次上海事変でよく戦ったし、大戦末期の米軍の装備、編成を取り入れて軍事顧問の教練を受けた部隊は雲南省やビルマで活躍してる
一方、共産党軍は百団大戦とかいう攻勢を仕掛けて撃退されたように、正規戦ではほとんど役立たず
59.名無しさん:2017年06月10日 21:44 ID:.ohKPk.f0▼このコメントに返信
結局、良き事も悪しき事もありのままに歴史として伝えなければ歪みが生じてしまうんだな。中国や韓国がまさにそれだ。なまじ国として成立してしまっている分タチが悪い。
60.名無しさん:2017年06月10日 21:50 ID:etSG1ee80▼このコメントに返信
東條英機ってあまりにも小物過ぎない?

127: 名無しさん@おーぷん 2017/06/10(土)03:11:12 ID:IcG
最近たまに昭和天皇戦争に関わってた説とか戦争にノリノリだった説とか聞くんやけど、最近の研究ではそんな感じなん?



128: 名無しさん@おーぷん 2017/06/10(土)03:12:07 ID:9yH
>>127
昭和天皇の十五年戦争とかオススメやで
まあぶっちゃけ開戦までは反対だったけど最初の快進撃中はノリノリだったとしか

135: 名無しさん@おーぷん 2017/06/10(土)03:16:19 ID:9yH
東京裁判を戦勝国の裁きとか言ってる言説が未だにあるけど、

昨日迄朕の信頼して居た臣僚を朕の名に於て処刑することは、朕に於ては出来ぬ。(1945年9月22日、戦争裁判を日本側にてやるとの閣議決定を内奏した際)

って昭和天皇が言ってるから、あれは連合国側に泥をかぶってもらったとしか

あれれー、カットされてるぞー
61.名無しさん:2017年06月10日 21:51 ID:VVFFDKCg0▼このコメントに返信
まー今の人民解放軍も軍拡してるとはいえそのほとんどが国内の民族弾圧や国境付近の問題とかで国外を侵略するまで手が回らないって話だし。今のシナは昔の軍隊よりも強くなってるかもしれないけど状況と環境が悪過ぎたね。
周りは皆シナと敵対してるし、国内でも経済低迷のせいなのかは知らないけど反日じゃ誤魔化せないくらい国民の不満が高まって来てるこのままじゃ例え付近の日本や台湾を軍隊で支配できてもその頃にはシナ自体が分裂してるよ。
ま、それも今までのシナの行いが招いた事だから仕方がないんだけどね。
62.名無しさん:2017年06月10日 21:55 ID:29aazxIU0▼このコメントに返信
日中戦争で日本軍が中国軍に特に勝っていたのが、砲兵だった。
逆に、砲兵がいなかったりすると、結構いい勝負になったそうである。

あと、中国軍は戦争は下手だけど、戦闘はうまかったそうで、隠密行動、奇襲、逃げ足とかはかなり強かったとか(そうでなければ戦争継続できないしな)。逃げ足は、悪い話じゃなくて、軍隊としては有用な能力だぞ。

戦争が弱いのは、士気(モラル)が低かったからだ。
これは、国府軍が寄せ集めというところに起因する。
63.名無しさん:2017年06月10日 22:00 ID:vQCaUUT40▼このコメントに返信
海軍と異なりソ連を主敵と想定していた陸軍の諜報戦の能力は、敵わないまでも米英でさえ警戒していたレベルなので国府軍はやられっ放し。独式→ソ連式→米式と変遷した装備は日本より良質であったにもかかわらず、ロジスティックに関しては日本軍が立派に見えるくらいお粗末なものだから根拠地から離れると『距離に反比例してとても弱く』なる。あまりの弱兵ぶりに蒋介石も戦意喪失状態で、カイロ会談時にはFDRから『あと少しで日本は屈服するから、それまで単独講和→戦争離脱なんてムシのいいこと考えるんじゃねえぞ』とクギを刺されている。
64.名無しさん:2017年06月10日 22:03 ID:SnIUpNXZ0▼このコメントに返信
宣教師「日本兵は勇猛果敢ですので、先ず、キリシタン大名の兵によってシナ朝鮮を占領しましょう。その後、シナ朝鮮とキリシタン大名の兵によって日本全土を征服し、東アジア全域をスペイン領とするのが得策と思われます。」

秀吉「ふざけるな(怒)」
65.名無しさん:2017年06月10日 22:04 ID:ptoAI.Zz0▼このコメントに返信
中国共産党って一度も戦争に勝ったことがないのに あの偉そうな態度は何なんだ
66.名無しさん:2017年06月10日 22:19 ID:jQ3hwtR00▼このコメントに返信
三流、四流の中華民国軍、共産匪賊と戦ったせいで、日本軍の質も終戦間際には落ちてしまったのだよ。
ソ連と正面から戦い、叩き潰していれば日本軍はマトモニ米軍とも戦えていただろうに。
67.名無しさん:2017年06月10日 22:29 ID:c7.kygul0▼このコメントに返信
日本兵って強いのか?
ガ島以降全敗じゃん
68.名無しさん:2017年06月10日 22:30 ID:3YTWxzuZ0▼このコメントに返信
アメリカ空軍のスラングで、敵のベテランパイロットのことを「ホンチョ」と呼ぶが、これは朝鮮戦争のときのミグのコールサインで元は日本語の「班長」のことだ、という説がある。班長は帝国陸軍では下士官【軍曹】の呼び名。朝鮮では帝国陸軍で教育を受けた兵士が、そのまま北朝鮮と南朝鮮の軍人になった。戦争に負けてアメリカに占領された日本では日本人は皆殺しになっている。という宣伝を受けて、中国共産党軍に身を投じた日本兵たちは、中国人民解放軍の教官になっている。中国はインドネシアのように、共に戦った日本人を公的に認めずに、そんな人間はいなかったことにしているけどね。
69.名無しさん:2017年06月10日 22:31 ID:NLSvwLpM0▼このコメントに返信
>戦争が弱いのは、士気(モラル)が低かったからだ。
>これは、国府軍が寄せ集めというところに起因する。

お陰で折角敵主力を包囲しても自然崩壊的に四方八方に逃げ去ってしまうので、
日本軍の理想とする包囲殲滅戦に続く敵地上軍主力の撃滅に持ち込むことが最後まで出来なかったという……
日本の陸大の教育では、戦闘の最中に勝手に指揮系統が崩壊して逃げる敵を想定しないなかったので、
前線の楽勝ムードを他所にエリート揃いの参謀本部では頭を抱えていたとか。

一方、三々五々に逃げた中国軍は日本軍の追撃の及ばない場所で集結し、日本軍に再度の決戦を強いて行くことで、
日本軍を消耗させようと図っていた。向こうは向こうで、まさに中国大陸の広大さを生かした戦いをやっていたんだよね。
70.名無しさん:2017年06月10日 22:32 ID:sgrwJjeq0▼このコメントに返信
>>その恐るべき日本軍を中国は退けたんだから中国って凄いな

え???????
71.名無しさん:2017年06月10日 22:39 ID:nXBY9P8b0▼このコメントに返信
※67
兵士の士気、練度、水準は世界最高。

武器と物量さえ同じなら日本軍に勝てる軍隊は地球上に存在しない。
72.名無しさん:2017年06月10日 22:50 ID:vhIFSUCY0▼このコメントに返信
そういうのってさぁ…中国の自虐じゃねぇか!日本軍を弱く描くという事はそれと戦った彼らの先祖もバカにしてる事になるしね。なんだ、日本より自虐的じゃないか…たまげたなぁ。
73.名無しさん:2017年06月10日 22:51 ID:vhIFSUCY0▼このコメントに返信
※67
ありゃぁ海軍部が頭悪かったんだよ戦略レベルでな。陸軍の方が戦略的だったけど全ての前提が海軍が制海権を持ってる事だったからだろ。
74.名無しさん:2017年06月10日 22:55 ID:vhIFSUCY0▼このコメントに返信
なら昨日の敵は今日の友ってことで国民党軍の台湾と仲良く、しよう!
75.名無しさん:2017年06月10日 23:06 ID:WBxoax320▼このコメントに返信
当初ルーズベルトはソ連がドイツを押し戻したように
中国が日本を押し戻す展開を期待してたけど、
大陸打通作戦で日本が完勝するのを見て日本はアメリカだけで倒す決意を固めたらしいぞ
76.名無しさん:2017年06月10日 23:09 ID:HfXvy1qN0▼このコメントに返信
南京で300万人を虐殺したJAP兵
77.名無しさん:2017年06月10日 23:11 ID:WBxoax320▼このコメントに返信
※76
中国全土でシナ土人を2000万人ぶっ殺してるぞw
78.名無しさん:2017年06月10日 23:22 ID:HqqIG8yN0▼このコメントに返信
抗日ドラマはうっぷん晴らしやん

一緒にせんといて アホシナ
79.名無しさん:2017年06月10日 23:23 ID:hqSsc6zB0▼このコメントに返信
※29
工作精度は世界一悪いと思うぞ
80.名無しさん:2017年06月10日 23:23 ID:ATkIak8u0▼このコメントに返信
※75
ルーズベルト嫌いやけど彼奴の容赦ない判断力はすごいと思うわ
81.名無しさん:2017年06月10日 23:23 ID:Gkb7BtOO0▼このコメントに返信
※66
当時の日本の戦車(チハなど)が散々だったのは対中国基準で設計されていたからか
82.名無しさん:2017年06月10日 23:24 ID:f6c7dsCE0▼このコメントに返信
結局、日本も支那も朝鮮族を国内に入れたことが失敗のもと
日本は気づいたが、支那はどうなんだろうな
米国や豪も朝鮮人移民が増えて問題起こして襲われてるし
しかも、日本が反撃しない前提で反日を仕掛けて来てるからな。時代は支那や南朝鮮のボーナスタイムは既に終了してんだよ
今度は日本の反撃タイムの時間だぜ
83.名無しさん:2017年06月10日 23:28 ID:WBxoax320▼このコメントに返信
※79
ソ連よりは高かったと思う
84.名無しさん:2017年06月10日 23:29 ID:D84NjLjT0▼このコメントに返信
最後の高砂族の部隊ってなんやねんw
高砂族の志願兵が南方で活躍したのはしってるが部隊単位で運用はしとらんやろ
各部隊に数人いるかいないかで、ひっぱりだこだったんだけどな
それにグルカ兵相手ならビルマ方面だから
高砂族はどちらかといえばミクロネシアに親和性が高かった
言葉が方言レベルで現地人と通じたらしい

爺様満州で軍犬兵やってたけど、正規軍より匪賊の方が手強かったそうだ
生活かかってるからね
85.名無しさん:2017年06月10日 23:29 ID:d7tIxWde0▼このコメントに返信
毛沢東は1億人(推定)の自国民を殺してるから
数人しか殺せなかった日本軍より極悪という説もある
86.名無しさん:2017年06月10日 23:31 ID:GTq.ezli0▼このコメントに返信
戦闘で勝っても戦争に負けてるんだから世話ないわな。

結局、日本軍はは孫子を超えられなかった。
87.名無しさん:2017年06月10日 23:38 ID:Xljg893q0▼このコメントに返信
台湾の友人曰く、国民党はその辺から適当に集めてきた一般人を訓練無しで前線に送り込んでいたらしい。
そりゃ逃げるしかない訳ですよ
党が自国民に対してえげつないってのが一番良くないわ
88.名無しさん:2017年06月11日 00:00 ID:Z2iP.9.Q0▼このコメントに返信
※71
練度というが平時に何発実弾射撃してたのか知ってるのか
武器と物量って、それが戦力そのものじゃん
防衛戦は強いが攻めとなるとからっきしだったのが帝国陸軍
シナは戦う前に逃げてたから問題外
89.名無しさん:2017年06月11日 00:06 ID:Nb3nx0.00▼このコメントに返信
打通作戦で日本にボロ負けした中国らしいな
90.名無しさん:2017年06月11日 00:13 ID:tU30zuiQ0▼このコメントに返信
うちの両親世代は、日常的に
ちゃんころとか朝鮮朝鮮パカにすなといって
父親の子供時代よく喧嘩していたそうな
昔から口先だけですぐ逃げ回っていたそうで、喧嘩もほとんど勝っていたそうな
結局、昔も今も口先だけのちぃごくとなんぼくちょうせん変化してないズラね
91.名無しさん:2017年06月11日 00:16 ID:5.7Z0f4d0▼このコメントに返信
※88
攻めがからっきしなら序盤の快進撃はあり得ない、弱い軍隊にコレヒドール要塞も香港もシンガポールも落とせない
ガ島以降の話は補給線を断たれた軍隊に勝ち筋はないという一般論的な話に過ぎない、また相手のアメリカ陸軍も強力な軍隊でありなおかつ非常に恵まれた軍隊であるということも忘れるべきではない
そして補給線の問題は陸軍でなく海軍の問題である
インパール作戦ですら海からの補給が受けられればはるかにマシな結果になっていたのだ
92.名無しさん:2017年06月11日 00:20 ID:5.7Z0f4d0▼このコメントに返信
帝国陸軍は元はと言えば対ソ戦を睨んで満州での戦いを考えていた陸軍、それが戦略上の都合とはいえ環境が全く違う南の島々へ送り込まれてよくあれだけ戦えたものだと思う
93.名無しさん:2017年06月11日 00:22 ID:SvXPkuzI0▼このコメントに返信
シナのこうした日本上げの宣伝(日本兵は強い)は最近の対日宣伝傾向であるが、日本下げのチョウセンどれいを使った反日宣伝と同根。目的は敵を油断させ、敵を信用させ、敵から金、物、人、援助を引き出し、敵が信じきったところを最高の快楽をもって後ろからさしころす。

シナにまともな人間はいない。くずはそのまま、まともな連中は信用させるためのトリック。全てシナ各人がそのアタマで考えて書いたことではなく、シナ共産党が敵を攻撃するための前段階としての情報工作の一つ。シナ発信のネタは一つも信用してはいけない。
94.名無しさん:2017年06月11日 00:41 ID:0KN8gU2L0▼このコメントに返信
中共と韓国は似てるな
日本が負けたことで漁夫の利で建国できたって意味でな
どちらも戦勝国プロパガンダに乗っかって作られた国
95.名無しさん:2017年06月11日 00:45 ID:nAPhSEX70▼このコメントに返信
むしろ中国人が弱過ぎたんだろ。
当時の人民軍兵士なんて匪族とかいう盗賊団だろ?
マトモな軍隊じゃ無い。
96.名無しさん:2017年06月11日 00:45 ID:SvXPkuzI0▼このコメントに返信
加えて、米は数千から数万の孤立した部隊を孤島(はじめから物理的に包囲されているようなもの、将棋でいう詰みで半分しんでいるようなもの)においてミナゴロシにしただけ(軍のいのちは戦域における運動、まともな作戦考案者がいれば小島に兵をむやみに送らない、要衝として理解し、送るとしてもそこを守るために莫大な海、空の損害を見込んで保持(例、英マルタ、しかもマルタは完全に英が海上覇権下)、その意味で日本に戦争を理解している最高司令官はいなかった。(情実人事、情実作戦、情実指揮、情実指導、情実兵站))。

つまり米は純粋に陸上戦において日本陸軍とガチで戦っていない。マッカーサーの飛び石作戦など数年も糧道すらたたれほぼ餓死した部隊を、艦砲、制空でめちゃくちゃ叩き孤島に侵攻、その状況においても、自軍の5%以下の日本兵とかち合うと泣いて逃げ出し砲撃支援要求する有様。多少みられる陸戦は硫黄島ぐらいだが、それでもたしか孤島において詰められ糧道、兵站、運動を失った2万ぐらいの日本兵を、圧倒的な空、海、の攻撃と11万の米兵。その状況において戦術的には五分に持ち込んだ(死傷は戦力としてゼロ評価される、そして死傷すると敵の兵站に負荷をかけるので、むしろ殺すより傷害させるのが得策。その意味では日本の攻撃のほうが戦術的には利があるが、米の圧倒的な兵站の前に無意味化)。



97.名無しさん:2017年06月11日 01:18 ID:SvXPkuzI0▼このコメントに返信
つまりシナの上げ(嘘)宣伝とは関係なく、帝国陸軍歩兵は史上最高の兵であった。

残念なのは八紘一宇などという甘いことを信じ込まされていたため、シナの兵(武装したシナ市民)に対して甘くなり、絶滅させることができなかった。今度日本に挑発、侵略、仕掛ける連中についてはその武装兵も当然、敵市民を悉くミナゴロシ(ヒロシマ、ナガサキ)にせねばならない。
98.北海道人:2017年06月11日 01:30 ID:lYaRwkjd0▼このコメントに返信
抗日ドラマでも八路軍はまだましな方。酷いのになるとワイヤーアクションで空飛ぶ兵士(中国兵)や鉄砲の玉がスローモーションに見えて避けて当たらない兵士や、かめはめ波みたいなので日本軍を全滅させる超人兵士が出現したりでファンタジー満載の抗日ドラマまであったwww。流石にあれ見て事実だと思うアホは中国人でもほんの一部だろwww。
99.名無しさん:2017年06月11日 01:47 ID:.5nEP4.60▼このコメントに返信
お前ら八路軍が戦って相手は国民党軍と一般の日本人だろ。
100.名無しさん:2017年06月11日 01:49 ID:LU9J8wpQ0▼このコメントに返信
取り敢えず他国と地続きの国土とか金輪際真平御免とは思っただろうがね
101.名無しさん:2017年06月11日 02:46 ID:C4chfMbG0▼このコメントに返信
共産党軍は戦ってない訳じゃないよ。

それこそ日本軍の補給経路を絶つために、
必死になって自国の民間人を襲って略奪してたんだから!(笑)
102.名無しさん:2017年06月11日 02:54 ID:taNxu5b80▼このコメントに返信
※88
イギリス軍もアメリカ軍も東南アジアでボロ負けだった。

装備は米英軍のほうがはるかに良かったのにね。
103.名無しさん:2017年06月11日 03:11 ID:AX1GcKaP0▼このコメントに返信
※102
戦争初期の東南アジアだと英軍に関しては装備は二線級だからむしろ日本軍より悪い
まあ、戦争後期の帝国陸軍も武器弾薬が潤沢だと、装備の質が段違いの米陸軍と何故か拮抗してたりするが
104.名無しさん:2017年06月11日 03:14 ID:6m7Fnv2i0▼このコメントに返信
ザ・レ.イプ・オブ・南京を義務教育に取り入れないと駄目みたいだな
105.名無しさん:2017年06月11日 03:48 ID:mmJwhMX90▼このコメントに返信
△日本軍が強い
◎中国軍がとても弱かった
106.名無しさん:2017年06月11日 03:52 ID:cL.d19GT0▼このコメントに返信
※103
それ、チォン猿が拡散してる嘘で、実際には当時の東亜米英軍の装備・物量はきわめて良かった。

進軍した日本軍も米英軍が残していった物資の豊かに驚いているし、鹵獲兵器の水準も高かった。
107.名無しさん:2017年06月11日 03:55 ID:A8UwHbHg0▼このコメントに返信
抗日ドラマの日本兵の方が強いだろ!
一人で千人切ったり、戦車を素手で破壊したり、戦闘機を刀で落としたりする悪魔の軍曹がワラワラ出てくるじゃん。
それを倒す中国人民軍兵士も大概だけど。

少なくとも、実際の日本兵は抗日ドラマの日本兵ような事は無理だからw
108.名無しさん:2017年06月11日 05:00 ID:IXYHJKET0▼このコメントに返信
国民党軍は退がるというか、自軍の兵が戦闘になると瓦解して逃亡するからまともな戦闘にならなかっただけじゃねーの?
戦後に、山賊上がりの共産党軍にすら負けて台湾に逃げたぐらいだし。
基本的に支那人は兵士に向かない民族なんだよ。責任感は無いし、利己主義で打算に走るからすぐに寝返るし。2000年前に劉備の「仁徳」を否定してる時点で支那人の「人間」としての成長は止まってる。
109.名無しさん:2017年06月11日 05:49 ID:vUsYyHnV0▼このコメントに返信
ドラマと実戦は違う(当然だが)作り物に着色はしているだろ
110.名無しさん:2017年06月11日 06:11 ID:z4vbpjD90▼このコメントに返信
自国の本当の歴史を知っていた要人のすべてを虐殺した結果の現在の中国共産党。
嘘とねつ造がいつまでもつかな。残念なのが中国一般市民がそれ程自国歴史に興味ないことですね。
歴史学ぶより金の方が興味ある。
111.名無しさん:2017年06月11日 06:17 ID:6m7Fnv2i0▼このコメントに返信
レイパーJAP
112.名無しさん:2017年06月11日 06:18 ID:Z2iP.9.Q0▼このコメントに返信
※96
完全装備の第一師団ですら米軍を食い止めるのがやっとなんですけど
師団火力で米軍の3分の1しかなかったわけで
斥候同士がぶつかったら38vsガーラントではもう一方的な虐殺だよ
沖縄でも攻めさえしなければもっと戦えたのに
攻めで自滅していく
香港、シンガポールは日本軍が給水を絶ったから英軍が降伏したわけで
コレヒドール要塞では第65旅団がほぼ全滅と言っていい被害を受けている
同要塞陥落後3か月して帝国陸軍は米軍に1勝もできなくなった
113.名無しさん:2017年06月11日 06:21 ID:pzzFdw2G0▼このコメントに返信
※103
初期の国民党軍より装備が貧乏だったからな、帝国陸軍って


114.名無しさん:2017年06月11日 07:07 ID:NPq2yjvi0▼このコメントに返信
日本が強かったんじゃなく、中国が弱かったんだよ。
115.鎌倉幕府:2017年06月11日 09:08 ID:kP1GqoJ.0▼このコメントに返信
漢民族は農耕民で,歴史的に,遊牧系民族に何度も蹂躙され支配されている.
遊牧民は多民族集合体で移動に長け情報収集を得意としたが,
漢民族は,都市国家の周囲に高い城壁を築いて引き篭もり,
妄想を文章に書き起こして,事実であったようにしていた.
今で言うネットで釣りネタを書き込んでしまう心理な.

だから,日本人も,遊牧民と同じように戦って漢民族とは負けていないで
思考停止すると同じ罠に嵌まる.
彼らは,彼らなりに,武力では勝てないから,他のやり方で勝つ戦略を構築している.
結果から言えば,モンゴルは衰退し,漢民族は中国,中原を取り戻し漢民族支配王国を築いた.
モンゴル民の民族性が健康的であっても,国力には繋がらないわけな.

第三次世界大戦の約八割が情報戦.
この戦場で,漢民族と戦うことが本当の意味での勝負になるだろう.
彼らとは武力戦争をしても勝敗は見えないだろう
116.名無しさん:2017年06月11日 10:43 ID:rO.94B7X0▼このコメントに返信
支那やパヨクの言う事が事実だとすると日本刀装備の日本兵一人の戦力は戦術核1発分と同じ

日本に原爆が落とされた当時の威力を基準としても日本兵一人の半径5キロ以内の人間は生き残れない

マーベルコミックの超人と比べてもトップクラスの戦闘力を持つ兵士か万単位で存在した

ウルヴァリンなど日本兵の足元にも及ばないレベルでミュータントXなど超日本軍の前では雑魚同然

最早戦争がどうとか勝つとか負けるとかの次元ではなく世界が滅び人類存続の危機

これが歴史の「真実」だなどと言うのならば鉄格子付きの病院へ行けw

117.名無しさん:2017年06月11日 10:47 ID:OCufyvue0▼このコメントに返信
しかし今の日本兵が強力とは限らない
118.名無しさん:2017年06月11日 11:27 ID:JFFAZ0QT0▼このコメントに返信
あの戦争での日本の兵隊さんの死因の一位は 餓死 だよ 戦えずに餓えで死んだ人が大半なのだよ
まともに戦える環境じゃなかった人が多数なのだ 戦死した人まだマシなんだろう
119.名無しさん:2017年06月11日 12:08 ID:5.7Z0f4d0▼このコメントに返信
※112
たかだか旅団規模の全滅でドヤ顔してるの?
120.名無しさん:2017年06月11日 12:52 ID:ajLeHYrD0▼このコメントに返信
浸透戦術の強みだな
121.名無しさん:2017年06月11日 13:23 ID:kc8eMh6W0▼このコメントに返信
抗日ドラマの中国軍は手榴弾を投げて戦闘機を撃墜したり、素手で人を真っ二つにしたり、相手の攻撃は全く当たらず自軍の攻撃は百発百中、そりゃ何処の国軍も弱く見えますわ。
122.名無しさん:2017年06月11日 13:24 ID:cpMadDDy0▼このコメントに返信
※43
太平洋の地図をご覧になった事あります?
日本が中華鍋の海路を封鎖する事は雑作は無くとも、逆は不可能ですよ
そして日本は中華鍋の陸からの補給を断つ事は出来ません
123.名無しさん:2017年06月11日 13:32 ID:cpMadDDy0▼このコメントに返信
※104 ※111
そんなラノベレヴェルの物に拘ってるから何時までも強い軍隊が作れないんだよ
その情報戦は凄いと思うけど、結局本当に強い軍隊には何時まで経っても勝てない
姑息な手に走り、基本をおろそかにして、使い捨ての兵士を戦場に送り込み損害を意に介さず、共産党は肥え太り人民は搾取される。2000年間全く進歩が無い国家。それがシナ
124.名無しさん:2017年06月11日 13:44 ID:ZkskCHzg0▼このコメントに返信
高砂義勇隊がグルカ兵と戦った話は初耳だからいまいち信じられないけど
高砂義勇隊は勇猛で滅茶苦茶強かったってのは聞いたことある
125.名無しさん:2017年06月11日 15:05 ID:4VMVSyDs0▼このコメントに返信
終戦時の日本軍の占領地域の広さを知らんのだろうな。相手が弱すぎてガンガン進軍して手が付けられなくなるぐらい戦線が拡大してしまう誤算。しかもどこかで手打ちにしようとしてもあっちは末端のコントロールが効いてないのでゲリラが散発的に攻撃を仕掛けてくる始末。終わりの見えない泥沼よな。
中共も国民党も、政府としての体裁は為してなかった。
126.名無しさん:2017年06月11日 15:28 ID:EvLoj.Jn0▼このコメントに返信
ふと思ったんだが
日本軍が弱かったら
中国的にもマズくね?

なんでその雑魚にやられてんだよ
127.名無しさん:2017年06月11日 15:45 ID:nAPhSEX70▼このコメントに返信
※126
反日ドラマ的に日本軍とは時代劇の悪代官一派に相当するもんだよ。
民衆に対してやたら強くて、ヒーローの前では雑魚同然。
常に卑怯な手段で戦いを挑むが、ヒーローに簡単に覆される。

聞いた話、あちらでは体制に反抗するドラマは作れないので日本にかこつけてそういうドラマを作るらしい。
128.名無しさん:2017年06月11日 15:47 ID:nAPhSEX70▼このコメントに返信
※126
日本軍に虐げられている民衆を救済して回る解放軍兵士。

どうよ? 反日ドラマのカラクリが見えたか?
129.名無しさん:2017年06月11日 16:30 ID:gSQN9UxQ0▼このコメントに返信
しかし日本軍は韓国光復軍にぼろ負けした
130.名無しさん:2017年06月11日 20:22 ID:syEWjSrB0▼このコメントに返信
良くも悪くも日本人は帰属組織に精神までどっぷり漬かるからな。
強いかどうかはさておいても、軍組織としては崩れにくいだろう。
ただし、ちゃんとした指揮官が居ることが前提ではある。
131.名無しさん:2017年06月12日 09:22 ID:DLevM..N0▼このコメントに返信
かって敵だった国民党を指揮したのが、日本人軍事顧問(白団)の活躍はもっと評価されていい
132.名無しさん:2017年06月13日 01:22 ID:ONdRx6Yl0▼このコメントに返信
何を言ってるアルカ
文革前までの中国人はみな道士の術を使って空を飛び拳法で日本軍を壊滅させてたアルヨ
だから毛沢東は文革を引き起こし古い文物を全部破壊し人民の力を弱めたアル
133.名無しさん:2017年06月13日 14:51 ID:HBMji.kl0▼このコメントに返信
まぁ敵は強大だったってことにしたほうが、
より自軍をageることができるからな
134.名無しさん:2017年06月14日 01:19 ID:UMYAoRkT0▼このコメントに返信
連合国優勢が覆せない局面の1944年で、大陸打通作戦が成功してるという米英からすればわけわからん状況。
中国だけが開戦からずっと負け続けてた。さすがのアメリカも中国は戦力にならないと諦め、ソ連からは中国は貢献してないと言われてる。
ただ、日中戦争初期に従軍してるうちの爺さんは中国兵は個人戦闘では強暴で強いと言ってた。たぶん後期とは違って訓練された部隊と遭遇したんだと思う。
135.名無しさん:2017年06月14日 11:46 ID:2QP1eedZ0▼このコメントに返信
どうして現代の中国ってこう弱いイメージがあるんだろう。
三国志の頃とか春秋の頃は滅茶苦茶強いイメージなのに。
136.名無しさん:2017年06月14日 18:48 ID:aL6Ivswz0▼このコメントに返信
俺達を見ろ
どうやって一人前の兵士にそだてtるんだよ
言っとくが体罰は禁止だぞ
警察に訴えて裁判にしてやry
やり方知らんがなんとかなる
137.名無しさん:2017年06月14日 19:23 ID:isL9W8Ci0▼このコメントに返信
>405: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2017/06/10(土) 16:34:57.37 ID:sAA5hA4u
>>>395
>だから、それ高砂族の部隊だよ

初耳だけど、「俺様だけが辿り着いた、絶対間違いない真実」wというやつかな。
歴史絡みだとすごく湧くよねこういうの。
138.名無しさん:2017年06月14日 19:40 ID:AezBbyJ40▼このコメントに返信
中国人は大陸が広いので逃げ癖があり、日本人は島国で逃げ場など何処にもないので逃げない性質がある。
もし当時、大日本帝国の味方にベトナムやインド、ブータンだとか中国に隣接している国々がいたらどうなってただろうか。
逃げ場を防ぎ、包囲する事で殲滅出来たのかも知れない。
まあ当時の彼らに日本の味方をする理由や余裕があったのかと言われたら無理な話なんだろうが。
139.名無しさん:2017年06月14日 21:58 ID:wLe0EaLN0▼このコメントに返信
※9
最後に支那落としててワロタw

帝国陸軍もドイツ人に鍛えられてロシアに勝った。(クロパッキンが逃げまくっただけだけど)

帝国陸軍は勢いと士気で押し通すからなぁ…
それがなければ犠牲も少なかったんだが…
140.名無しさん:2017年06月14日 22:24 ID:UG7ObkCL0▼このコメントに返信
結局中国が戦争の原因だった。
141.名無しさん:2017年06月14日 22:25 ID:xY.pBiiX0▼このコメントに返信
日本軍は対中国戦線では一度も負けていない。
アメリカに負けたので中国戦線から撤退しただけ。
満州では、可能な限り終戦後も武装解除しないでソ連に対抗していた。
朝鮮から撤退時も、可能な限り終戦後も武装して日本人の帰国を支援していた。
142.名無しさん:2017年06月14日 22:57 ID:YrPnbpdV0▼このコメントに返信
※135
実際、共産主義なんて弱いとおもうよ。富の再分配などを国策などにしたら誰も積極的な攻撃をしなくなる。日本も戦国時代初期は自分の土地を守る時は必死に団結したが支援と突撃を繰り返す必要がある積極攻撃は足並みがそろわず、いまひとつだった。それを埋めたのが初期のゲリラ兵である足軽。
143.名無しさん:2017年06月14日 23:19 ID:AO1ZEf6X0▼このコメントに返信
シナの嘘日本アゲは信用するな。一回でも信用してはいけない。全てシナの言うことは嘘か、だますための仕込み。

シナ=人間のくず。
144.名無しさん:2017年06月15日 08:12 ID:tNnEUEck0▼このコメントに返信
「ネト.ウヨ」とは

北朝鮮拉致被害者や在外邦人などの日本人の安否には関心がなく、更には震災被害者の日本人に対しても非情で助け合いの気持ちなど皆無のエゴイズムな人たち。毎日、ネット上で在日やパヨクを叩くことで欲情し、存在意義を認めてもらおうと必死な人々。真から日本のことなど考えていないので別名「非国民」「似非保守」ともいう。
145.名無しさん:2017年06月15日 11:54 ID:hhpT6bR50▼このコメントに返信
      過去の中国   現代の中東
紛争国   清       シリア
支援国   日本      ロシア
反政府勢力 国民党軍    ISIS、反政府勢力
反政府支援 欧米      欧米

清を壊したのも欧米に乗せられた中国人じゃん。
この構図で、日本が侵略したとか片腹痛いわ。

共産党は疲弊した国民党軍を叩いただけで、戦争に参加すらしていないだろw
146.名無しさん:2017年06月15日 12:00 ID:85D2knpt0▼このコメントに返信
特亜の構造ってのは、暴力団組織と本質は同じ物だ。でっかいマフィアだと言っても過言じゃない。
だからハッタリが基本だし、強弱でケジメをつける。弱い立場のまま戦ったりはしない。

これは、本当の闘いを知らない!って事なんだよ。

よくチンピラが大手を振って歩いてられるのは、一般人の受容があるからなんだよ。半端なチンピラよりも、一般人が「本気を出した」時には、悉くを処理してしまう本質がある。そこではチンピラのハッタリは、何の役にも立たなくなるんだよ。最後まで闘うしか無くなるんだよ。つまりチンピラは、相手が強い場合でも、戦わなければならなくなるんだよ。これが出来る精神があったならば、最初からチンピラなんかをやってないんだよ。出来ないから、ハッタリと脅しで、何とかやってる生き物なんだよ。
147.名無しさん:2017年06月15日 12:32 ID:YAaJKRy.0▼このコメントに返信
中国で日本軍は戦術的にはほぼ圧勝だろうが、蒋介石がアメリカを巻き込んだ時点で戦略的、政治的には負けが確定したのだよ。
こう言う視点を忘れてマンセーしているようでは、朝鮮人と大して変わらん。
148.名無しさん:2017年06月15日 13:06 ID:NynuXzlF0▼このコメントに返信
うちの90になる親父は数え歳18で出兵したが、現地で食堂に入ると店のおばちゃんが「あんたらどこの兵隊か?(もちろん中国語)」と聞いてきたという。当時はいろんな軍や賊が入り乱れて混沌としていたそうだ。
149.名無しさん:2017年06月15日 20:18 ID:43sLBxck0▼このコメントに返信
震災で暴動もおらない民族がシナの軍隊ごときに情報戦以外で負けるわけがない、
日本人は訓練の虫だから数秒縮めることでさえ全力でやると思う
外国人は家族がそろってればどこですんでも良いと言ってるが日本人は違う、郷土を愛し郷土の為に体を張ることができる民族だと思う
150.名無しさん:2017年06月16日 20:35 ID:3M.Gxl.R0▼このコメントに返信
重慶爆撃は日本は軍事施設狙ったが市街地に対空砲置いてたからそっちもどげんかせないかんかった、そんなもの十分分かりきったことなのに中国側は市民に避難勧告とかしてなかた。

前にテレビで被害者ヅラ大会してたで。

あと96陸攻に絨毯爆撃する性能はありませんw
151.名無しさん:2017年06月20日 16:08 ID:AdWtRfI30▼このコメントに返信
中共が抗日ドラマで日本軍を素手で真っ二つにしまくってくれたほうがあいつらが真に受けてくれてかえって好都合じゃないかw
長文ですまんが興味ある人は読んでほしい。

第二次長沙作戦とかで結構反撃くらったり、朝鮮人慰安婦全員を助けた後(ここ大事!)日本人慰安婦ともども日本軍が玉砕した拉孟の戦いとか、国民党軍も機械化されて、それなりに強かったところもあるけど、大体国民党と言えば桂林作戦みたいに、ごろつきや犯罪者をトーチカに鎖でつないで逃げられなくしといて戦わせて、自分らは桂林市民から奪略の限りを尽くしてとんずらこいたやつらばっかり(南京こそその典型)で、中国人農民たちが、ベトナムみたいにゲリラ戦をほとんどしてないのはそういう国民党への反感のほうが強かったのもある。

日本軍の兵隊が村の結婚式に招かれたりとか、中国内陸の寒村では日本軍に貴重な塩をもらったりとか物々交換したりとか、そういう話は枚挙にいとまがない。

終戦後も日本軍ある程度まで武装解除されずに指揮系統も維持するように蒋介石から言われたのは紅軍に日本軍をもって対抗してもらおうという蒋介石の考えもあったからだが、それなりに軍規が保たれていたから、でないとあり得ない話。
さらに、終戦後、南京市に集結させられた日本軍に南京市民の代表が国民党があまりにkzなので代わりに日本軍がこのまま残って共産党軍から南京防衛してくれとまで言った。これは今の中共は絶対表に出さない史実。中国で大陸打通作戦に従事していた連隊参謀の佐々木春隆氏の手記を読んでほしい。

蒋介石については白団と根本博閣下のことも知れば、結局台湾に逃げ込んだ国民党軍が頼りにしてその再建の基礎になったのは旧日本軍(の軍学や軍規、教練法)だったのは明白。台湾の人たちも民主化されて以降ずっと研究してる。金門島の戦いとか熱すぎるわ。
152.名無しさん:2017年06月21日 09:26 ID:5wzAhH0R0▼このコメントに返信
※147
そうそう、死傷者の多寡で勝敗が決まるならスターリグラードなんてグダグダになる前に落ちてるしね
153.名無しさん:2017年06月24日 21:44 ID:hJstwk9J0▼このコメントに返信
予定より遅れたとは言え、陸路の輸送路確保するために満州から東南アジアまで線路に沿って南下する大陸打通作戦なんてのが成立してるわけだしな。
154.名無しさん:2017年06月25日 13:09 ID:0mZOQa.20▼このコメントに返信
中国が弱いってアヘン戦争からの世界の常識じゃ

お名前