2017年05月31日 21:05

憲法改正の条件厳しすぎない?

憲法改正の条件厳しすぎない?

02

引用元:憲法改正の条件厳しすぎない?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1495939994/

1: 2017/05/28(日)11:53:14 ID:nEe
憲法96条によると「各議院の総議員の三分の二以上の賛成かつ、国民投票の過半数の賛成を必要とする」
で、実際一度も改正されてない

2: 2017/05/28(日)11:53:30 ID:mJA
うん

3: 2017/05/28(日)11:54:20 ID:h38
「各議院の総議員の三分の二以上の賛成」を「各議院の出席議員の過半数の賛成」に緩和すべき

4: 2017/05/28(日)11:56:39 ID:nEe
>>3
同感
条件が厳しすぎるから発議すらできない

7: 2017/05/28(日)11:57:14 ID:aaP
五分の三くらいでええやろ

8: 2017/05/28(日)11:57:30 ID:2Jy
なんて言うんやっけ
硬なんちゃら憲法?

9: 2017/05/28(日)11:58:03 ID:nEe
>>8
硬性憲法だな

10: 2017/05/28(日)11:58:34 ID:aT1
最近まで国民投票法すらなかったんやで

11: 2017/05/28(日)12:00:16 ID:nEe
>>10
これも大きいと思う

12: 2017/05/28(日)12:01:40 ID:KbM
そらわざと簡単に変えられんようにしてるわけやし

13: 2017/05/28(日)12:03:43 ID:h38
>>12
GHQのせいだね

14: 2017/05/28(日)12:06:36 ID:Uds
>>13
GHQ「なんで一度も変えないんや?
2/3という規定とか覚えてないで」

15: 2017/05/28(日)12:09:44 ID:nEe
>>13
名目上は「大日本帝国憲法の改正」という形だから正当性も確保されてるんだよな
実態はGHQが起草した憲法だが

アメリカ前副大統領のバイデンも「アメリカが(日本国憲法を)起草した」と明言してる

83: 2017/05/28(日)13:25:46 ID:NuA
>>15
日本が議決して受け入れてるんやで

16: 2017/05/28(日)12:09:56 ID:6ln
ホイットニー「え?まだ使ってんの?wwwww」

17: 2017/05/28(日)12:11:54 ID:oBF
条件逆でいいと思う
発議は国会議員の過半数、ただし国民投票は三分の二以上
発議を楽にして議論を活発化する代わりに改憲の判断を国民にゆだねる

というのは今の小選挙区では死票が多すぎて国民の意思が本当に通ってるか疑問やねん
2/3の数合わせのための離合集散も起こってるし

18: 2017/05/28(日)12:14:32 ID:DBg
当時はこれぐらいにせえへんと、
油断したら戦時の旧体制の残党が国会過半数とか
なりかねんかったんやろ

19: 2017/05/28(日)12:22:11 ID:zqp
世界で見ると国民投票だけでよかったり議会だけでよかったり改憲の条件緩い&国民側に改憲アレルギーがないという

日本の場合律令制の頃から改憲より解釈と新憲法配布にともなう暗黙の了解による無効化が一般的だったこと考えると改憲より新日本国憲法とか日本国憲法第二版とか作って今の憲法まるごと無効にするほうが簡単かもな

21: 2017/05/28(日)12:25:10 ID:DBg
>>19
現行をベースにリメイクするにしても、
一から作り直すにしても、
新憲法を制定する方が簡単なのは分かる

けど、今の自民案はまったく話にならない代物やし、
自民以外に憲法案を作るだけの調査力がある集団もない

要するに詰んでる

23: 2017/05/28(日)12:26:42 ID:5p2
>>21
自民草案って何がアカンのやっけ
自衛隊を国防軍にする所までは隊員の国際上の扱いを考慮すれば妥当やと思うんやが

28: 2017/05/28(日)12:32:25 ID:DBg
>>23
あれは、「国の体制を定める最高法規」ではなく、「国民へのお説教」

「公の秩序」まではともかく、「公益」が自由及び権利に優先するなんてのは
基本的人権の概念全否定

「家族は、互いに助け合わなければならない」というのもおかしくて、
虐待のトラウマがあって親から逃げた子供が親の介護を拒否したら憲法違反
(「法律」なら例外や除外規定をいくらでも設けられるけど)

まあ、そんなような突っ込みどころがたくさんあるというか、
そういう突っ込みどころしかない

29: 2017/05/28(日)12:33:15 ID:oBF
>>28
この意見納得やわ

30: 2017/05/28(日)12:35:29 ID:5p2
>>28
憲法は個人には作用しないやろ

32: 2017/05/28(日)12:41:27 ID:nEe
>>28
お得意の解釈でどうにかなると思う

35: 2017/05/28(日)12:45:42 ID:C8N
>>32
解釈どうのじゃなくてそもそものスタンスが現在の憲法の理念から離れまくってるのだから

34: 2017/05/28(日)12:44:29 ID:EeQ
他の国見たら特別難しくもないやろ
ドイツとかバンバン変えとるで

36: 2017/05/28(日)12:46:12 ID:waq
日本自体が詰んでるんだから
今さら憲法の一つや二つが詰んだところで変わらんわ

38: 2017/05/28(日)12:46:44 ID:DBg
>>36
せやな(白目)

40: 2017/05/28(日)12:48:32 ID:h38
>>36
少子高齢化と地方格差(東京一極集中)をどうにかすべき

43: 2017/05/28(日)12:50:27 ID:5p2
>>36
日本単独で考えると確かにそうやが今はどこも問題抱えてるし
外的要因で浮上できんとも限らん
それまでは耐久レースを続ける価値はあるやろ

42: 2017/05/28(日)12:49:21 ID:7lN
改憲のハードル下げるためにはまず改憲しなきゃやで

82: 2017/05/28(日)13:24:34 ID:nEe
>>42
だから改憲が全くできてない

60: 2017/05/28(日)13:03:50 ID:Z5t
これで厳しいって各議員三分の二なんてねじれ国会じゃなければ簡単に通っちゃうし
半分なんて半分が反対してても通っちゃうんやぞ?????

イギリスとEU離脱みたいにギリギリ通っちゃったりもするんやぞ???
おまんらほんとにわかっとるんか???

62: 2017/05/28(日)13:05:37 ID:DBg
>>60
ふわっとした運用で都度改正できるようにするか、
原理原則を固めて当面それで行くと腹を据えるか
どっちを取るかの話よ

上手く回して行けるならどっちでも良い

69: 2017/05/28(日)13:12:29 ID:16K
今は憲法改正よりも先にすることいっぱいあるやろ

70: 2017/05/28(日)13:14:19 ID:5p2
>>69
経済が上向きの間はその理屈やったけど
もう立ち止まって考えてみてもええ頃やと思うが

71: 2017/05/28(日)13:16:19 ID:Kz6
自民党の憲法草案が滅茶苦茶なのは、野党との妥協と修正協議にそなえるため

72: 2017/05/28(日)13:16:49 ID:nEe
>>71
なお、野党は改憲反対しか唱えない模様

74: 2017/05/28(日)13:18:11 ID:OVI
>>71
要するに最初に高額吹っかける商法か

それに拒否反応起こして議論やーめた(もう買わんわ)
って書くと野党に理があるようになってまうやんけ

104: 2017/05/28(日)13:35:51 ID:26M
現状改憲の件数がゼロなんやからその事実を基に考えるべきや
「あまりにも優れてて改憲の必要が無かった」なんてのは詭弁そのものやで
つねに保革対立のある国会で三分の二の同意なんて出来るわけないやろ
そんなことが起きたらそれこそ一党独裁やわ

111: 2017/05/28(日)13:41:05 ID:ZiV
まあ一国の憲法やしそんなポンポン変えられてもいかんでしょ

113: 2017/05/28(日)13:41:43 ID:26M
>>111
他の先進国はこの70年で最低でも10回は改憲しとるやろ

116: 2017/05/28(日)13:42:55 ID:ZiV
>>113
まあ変化を嫌う日本人だししゃーない

138: 2017/05/28(日)14:36:08 ID:h38
>>116
これもありそう

140: 2017/05/31(水)11:38:00 ID:NbB
改憲されて日本がまともな国にならないように、改正条項を厳しくしてある!

141: 2017/05/31(水)11:41:03 ID:NbB
世界の強豪国のほとんどと戦争して勝ってきた日本を、米国をそそのかしてやっとの思いで打ち負かし、この憲法を押し付けたんだ。
むざむざと改正させてたまるもんかという周辺国の思惑。

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年05月31日 21:11 ID:gRlLlQ8o0▼このコメントに返信
敗戦国のまま米帝に国力を削がれ続ける。
2.名無しさん:2017年05月31日 21:15 ID:7ggpQyJ50▼このコメントに返信
さっさと憲法改正すればいいのに。
3.名無しさん:2017年05月31日 21:16 ID:7hhd.Hpx0▼このコメントに返信
9条以外に、特に不便を感じないが
在日に権利だけ与えるのはおかしい。
4.名無しさん:2017年05月31日 21:17 ID:CEGzvJy20▼このコメントに返信
だから 何より 96条 突破 が 急務だ。
5.名無しさん:2017年05月31日 21:17 ID:7x5dqSQo0▼このコメントに返信
日本国憲法の最大の欠点がこれ。
必要な時にタイムリーに改憲できない。
6.名無しさん:2017年05月31日 21:17 ID:RX6l6av50▼このコメントに返信
だからこそ96条を先に改憲するんでしょ?
7.名無しさん:2017年05月31日 21:21 ID:obwjdIzB0▼このコメントに返信
つくづく面白い国だよな日本って
開国から100年でそこまで世界に影響与えるようになって、敗戦して
戦後70年ずっと縛られてたっていう
もうグローバル化が行きすぎててどの国も改革できないんだろうけど
それこそ世界大戦でも起きないと
8.名無しさん:2017年05月31日 21:22 ID:D.OcGz490▼このコメントに返信
ハードル高くていいと思う
9.名無しさん:2017年05月31日 21:23 ID:J6tmlwds0▼このコメントに返信
TPP閣僚声明、11月までに準備作業を指示
ttp://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK00044_R20C17A5000000/

【激ヤバ拡散】報道されないTPPのまとめ  医療・労働関係他 
参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和等全分野に影響多数
ttp://itest.2ch.net/hanabi/test/read.cgi/entrance/1486890957
10.名無しさん:2017年05月31日 21:24 ID:3u1JYXqr0▼このコメントに返信
言うほどか?
今も自公で2/3超えてるし、過去に何度も両院共、総数共に2/3取ってるで
発議してないってだけで
11.名無しさん:2017年05月31日 21:26 ID:wTP2ySnu0▼このコメントに返信
憲法改正も必要なんだがメディアの偏向もどうにかしないとな
情報の公開にフィルターがかかってるのをはずすだけで
ある程度正常化するんだよ
12.名無しさん:2017年05月31日 21:27 ID:.KC04dOb0▼このコメントに返信
アメリカやドイツのように必要に応じて改正あるいは修正できるようにすればいい。国民投票は必要ない。だって国会は国民の代表によって構成されるのだもの。日本国憲法にしても帝国議会で制定したものだからね。国民投票なんてしていない。その憲法を改正するには国民投票が必要だなんて整合性がとれないもの。国会の3分の2以上、あるいは5分の3以上の賛成でいいと思う。だって国民生活に直接影響を与える法律は過半数の賛成て可決されるのだもの。国民の意思は国会議員選挙でいい。
要するに、日本国憲法を不磨の大典としたかったのはアメリカであり、その目的は、日本が二度と再びアメリカに牙をむかないようにするために憲法9条で戦力不保持を永続化することにあった。日本はアメリカの保護国とするという意思の表れなのだ。制憲議会で当時の共産党は憲法9条に反対した唯一の政党だった。理由は軍事力を持たない主権国家はあり得ないということだ。しかし自民党の前身である民主党と自由党、民進党と社民党の前身である社会党、無所属議員たちは賛成し、日本国憲法が制定された。
しかしそれにしても、現在の共産党はいつの間にか「護憲の党」を標榜するようになり、日本国憲法を不磨の大典化している。自衛隊は解散するのだそうだ。まあ、護憲の立場に立つならそうだろうな。民進党や社民党のような中途半端はいけない。しかし、共産党は一度も方針転換の理由を説明していないんだな。
13.名無しさん:2017年05月31日 21:27 ID:JkASKS3y0▼このコメントに返信
米国憲法改正条件は両院の出席議員の3分の2以上の賛成で
(州議会の4分の3以上の賛成は必要)6回改正
ドイツ基本法改正条件は両院の議員総数の3分の2以上の賛成で
(国民投票はなし)59回改正
日本国憲法改正条件は両院の議員総数の3分の2以上の賛成で
(国民投票で過半数の賛成は必要)0回改正
占領憲法改正を70年間以上も放置してきた日本は第96条も改正しないと
14.名無しさん:2017年05月31日 21:27 ID:6JOvnRs10▼このコメントに返信
※10
国民投票法自体の制定は、最近の話だよ戦後何度か遣ろうとしては、パヨクとマスゴミが発狂してオジャンになっている。
15.名無しさん:2017年05月31日 21:28 ID:Zh0AByZD0▼このコメントに返信
大日本帝国憲法第7章 補則
第73条 将来此の憲法の条項を改正するの必要あるときは勅命を以って議案を帝国議会の議に付すべし。
2項 この場合に於いて両議院は各々その総員三分のニ以上出席するに非ざれば議事を開くことを得ず。出席議員三分の二以上の多数を得るに非ざれば改正の議決お為すことを得ず。


「三分の二」ってのは前憲法からの繰り上がりなんだよ。
アメリカが押しつけてきたのは国民投票の方だ。

ま、前憲法にしても外圧が来るまで一度も改正できなかったんだから、
憲法を“不磨の大典”とか“平和憲法”などと崇め奉る日本人にはこの条件だと無理なのかもな。
16.名無しさん:2017年05月31日 21:28 ID:..l38ahE0▼このコメントに返信
現在提案されている憲法案が自民しかないのは異常。他の野党なり団体が作成しないといけん。
そうすればおのずと国民の関心も高まるでしょ。
なお、野党。
17.名無しさん:2017年05月31日 21:29 ID:mfh0SXqG0▼このコメントに返信
※10
マッカーサー草案を受け取った後に、こんな条件では将来改正が難しいからと抗議してるよ。
GHQは聞く耳もたなかったけど。
18.名無しさん:2017年05月31日 21:29 ID:.Jq1.fWu0▼このコメントに返信
厳しすぎない
選挙で一斉に一方に傾いたりするんだから、憲法がこのくらい厳しいのは良いことだろ
発議すらできないって意見は意味がわからない
19.名無しさん:2017年05月31日 21:30 ID:lu0rdljG0▼このコメントに返信
「だって属国だもの」みつを
20.名無しさん:2017年05月31日 21:30 ID:.Jq1.fWu0▼このコメントに返信
日本が憲法改正できなかったのは96条のせいじゃない
21.名無しさん:2017年05月31日 21:31 ID:23zcp0Am0▼このコメントに返信
憲法は大事だからポンポン変えちゃいけないって洗脳教育の賜物やな
ドイッチュラントは戦後50回以上変わってるっちゅうに
22.名無しさん:2017年05月31日 21:31 ID:GujlV7up0▼このコメントに返信
※6
とりあえず今回は9条だけの直球で行くっぽいけどな
23.名無しさん:2017年05月31日 21:32 ID:5Ur.V2dW0▼このコメントに返信
分かりやすく言うと、ハムラブ法典を未だに運用して守り続けてる感じ
24.名無しさん:2017年05月31日 21:32 ID:VC7IHgcn0▼このコメントに返信
正直こんな話聞いて、あの政権交代時にもしもなんて考えるとぞっとするな。
25.名無しさん:2017年05月31日 21:32 ID:.Jq1.fWu0▼このコメントに返信
日本は欧米に相手してもらうために、ものまねで憲法作ったような感じなんだろう
憲法なんていらないのかもしれない
26.名無しさん:2017年05月31日 21:33 ID:fXXHSLcn0▼このコメントに返信
厳しくないと言ってる人は、抵抗勢力が1/3で目的を達成できる安易さを無視してる。
27.名無しさん:2017年05月31日 21:33 ID:lu0rdljG0▼このコメントに返信
日本人への拘束衣なのです。
それに日本は上に行くほどアホになる傾向があるので。。
分かりますでしょう?いまの企業のTOPを見れば
28.名無しさん:2017年05月31日 21:34 ID:.Jq1.fWu0▼このコメントに返信
抵抗勢力が1/3いるってことを無視するべきじゃないだろ
29.名無しさん:2017年05月31日 21:35 ID:TYKdsbIR0▼このコメントに返信
日本国憲法を絶対教義にしている宗教団体が沢山あるからね。(笑)

30.名無しさん:2017年05月31日 21:36 ID:9hrSO.840▼このコメントに返信
1/3の少数派が勝つってことなんだからどう考えてもおかしい
過半数に改めるべき
31.名無しさん:2017年05月31日 21:36 ID:NUykc6Tb0▼このコメントに返信
一部が言うにGHQな押し付けられた、みっともない憲法らしい
尚、70年以上たって、それ以上の草案すらだせない模様
32.名無しさん:2017年05月31日 21:37 ID:fXXHSLcn0▼このコメントに返信
賛成が過半数いても無視するんだろう?
300年間、家康を金科玉条にしてきた日本人にはお似合いなのかもしれん。
33.名無しさん:2017年05月31日 21:37 ID:5Ur.V2dW0▼このコメントに返信
※29
そんなに良いものなのに、どこの国も真似しないよねw
34.名無しさん:2017年05月31日 21:38 ID:ilEAOTQQ0▼このコメントに返信
GHQの見事な仕事ぶり。
35.古古米:2017年05月31日 21:38 ID:pVHxlTw30▼このコメントに返信
アメリカは戦後の日本を貧しい農業国にしようとしていた。
だから、あの憲法は当たり前。
その後、朝鮮戦争が起きた時にマッカーサー元帥は「日本陸軍を派兵せよ」と吉田首相に言ったらしいが、吉田首相が「陸軍も海軍もお前らが全部解体したじゃないか。だったらお前らが日本陸軍作れよ」で立ち止みになったとか。
アメリカは日本が直ぐに憲法改正すると思っていた。
まさかアメリカも戦後70年間もアメリカの戦闘能力にぶら下る国が有るとは思ってなかったろうな。
36.名無しさん:2017年05月31日 21:39 ID:koRnydRt0▼このコメントに返信
純血日本国民だけなら過半数は余裕だろ

在日や海外からの日本国籍取得者には投票権なぞ与えるな
37.名無しさん:2017年05月31日 21:39 ID:lu0rdljG0▼このコメントに返信
「押し付けは嫌い!」 ですか大笑い。プライドは高いのね。
38.名無しさん:2017年05月31日 21:40 ID:AWr3v.WM0▼このコメントに返信
押し付けた米国もまさかこんな事(世界情勢の混迷具合)になるとは思わなかっただろうからなぁ。

まぁ、「ハーグ陸戦条約違反」や『米国連邦憲法第六条違反』(どちらも他国への憲法押し付けを禁止している)で現行憲法を強制的に無効化する策もある(そうなる前に裏での事前協議で維持する条約と破棄する条約を纏めて調整しておく事で安心して大日本帝国復活に)そうなので、何が起きても驚かない(そしてデマに惑わされない)心構えで往きましょう。
39.名無しさん:2017年05月31日 21:41 ID:rdy1SM2h0▼このコメントに返信
別に改正するのはいいけど、なら憲法学者や判例の考えをしっかり聞いたうえで他国の憲法も参考にした現代に合った憲法案作ってくれという話なんだよなあ…今の自民党は現行憲法を時代に合わせるために変えるというより、党是のために変える意識が強すぎるわ。流石に憲法少しでも勉強した側からすれば、自民党案やその根本にあるスタンスに賛成できない
40.名無しさん:2017年05月31日 21:42 ID:3KgKk1ez0▼このコメントに返信
天皇陛下以外が変えられないはずの、大日本帝国憲法をヤンキーが変えた。
でも、やっぱり簡単に変えられたら困るので、大変にしてみた。
ヤンキーが困り始めて、変えるのに賛成を言い出した。
41.名無しさん:2017年05月31日 21:42 ID:6JOvnRs10▼このコメントに返信
※28
その抵抗勢力が大昔の国鉄労使闘争やら安保闘争の負け犬の集合体で何で自分らが負けたのか未だに総括出来て無い体たらく支持者も同じ下手したら劣化しているかもの連中。
42.名無しさん:2017年05月31日 21:44 ID:.Jq1.fWu0▼このコメントに返信
政党が発議しないんだから憲法は国民に変えようがなかった
自衛隊の明記ごときは今までできた
ところがいざ変えるとなると一度に多くを変えようとしてあーだこーだ追加しようとする勢力がかならずでしゃばる
すでにそういう人がでてきてんだよ
とにかく一度変えればいいのに
43.名無しさん:2017年05月31日 21:44 ID:NGqyL8RP0▼このコメントに返信
※26
1/3じゃないぞ、どっちかの院の1/3でいい。だから衆院は端から捨てても参院に全ツッパで1/3なら目的は達成する。
44.名無しさん:2017年05月31日 21:44 ID:day.IBpN0▼このコメントに返信
ハードルを下げるには、日本はまだまだ売国勢力が強すぎる。

だが、憲法を守るためなら国民は犠牲になって止む無し、な国家の在り方に反するアホな条文は、本気で何とかした方が良い。
45.名無しさん:2017年05月31日 21:46 ID:vt9RX2fW0▼このコメントに返信
北朝鮮やちうごくが攻撃してきて日本人タヒんでも、まだ左巻きは「平和憲法には指一本触れさせない」ってものすごく抵抗するよ、断言してもいいw
46.名無しさん:2017年05月31日 21:47 ID:JoMkVkky0▼このコメントに返信
変えたい時に変えられないのと
変えたくない時に変えられてしまうのと
両面あるから難しいネ
47.名無しさん:2017年05月31日 21:50 ID:.9vt5dTh0▼このコメントに返信
本文83
あたかも日本国民に主権があり国民の意思があったかのような書き方をしているが、それは誤り。
48.名無しさん:2017年05月31日 21:52 ID:JXUUHopQ0▼このコメントに返信
GHQ民生局の連中すら後で呆れてるあたり、もうね。
野党があれこれ言うのは、護憲を前提にした支持率維持や土壌兼後ろ盾が無くなるからだろ。
なお、現実との矛盾は考えん模様
49.名無しさん:2017年05月31日 21:56 ID:lu0rdljG0▼このコメントに返信
「憲法が変えられないの~~~~」と皆さん泣き叫んでますね。 笑える。
50.名無しさん:2017年05月31日 21:57 ID:on5Rc50i0▼このコメントに返信
実際、民主党政権時代にあいつら事実上独裁法の
『国会改正法』を秘密裏に通そうとして
まじで日本終了しかけたからな・・・

あの時は国会中継をさせないという異常事態でまじでヤバかった
ネットが無かったら、誰も抗議出来ずに本気で国が詰みかけた事に
大多数の日本人は、未だにそんな危機があった事すら知らない

正直、民進党は一人たりとも許せない
どんなに月日が流れようと、美辞麗句を語ろうと
反省を装おうが、それこそ公然と土下座をして前非を悔いようが

俺は絶対に忘れない
51.名無しさん:2017年05月31日 21:58 ID:Zh0AByZD0▼このコメントに返信
※13
ドイツは可哀想だと思うよ。

ドイツ基本法とワイマール憲法、プロイセン憲法、
見比べてみたことがあるんだけどプロイセン憲法とワイマール憲法、これは結構似てるんだ。
最初に領土の規定が来るトコなんてドイツの国体をキチンと理解した内容になってる。

ところが戦後のドイツ基本法、元の名をボン基本法って言うんだが、
ワイマール憲法には最初にあった国土の規定、それがドイツ基本法では20条以降にすっ飛ばされてる。

バラバラに分裂していた国土を必死に強固につなぎ合わせて創り上げた“ラント”というドイツの骨幹が、この憲法では完全に蔑ろになってるんだ。
そりゃあドイツ人は満足できなくて当然だよ、何度も何度も改正したくなるのも無理は無い。
本当に大切なところを変えられていないのは本当に可哀想だ。
自分達がなにに満足できないのかを分かってないのか?分かってて敢えて変えていないのか?


日本で言えば天皇の規定みたいなものだろう。
もし日本国憲法に天皇の条文が無かったら、若しくは蔑ろになるような内容だったなら、
日本人はこの憲法に飽き足らず何度も変えることになってたと思う。

その意味じゃGHQは上手くやったと言えるだろうな。
たった一週間の突貫工事だったらしいが、見事に日本人好みの植民地憲法を作り上げた。
それが戦後70年も日本を呪縛することになるとは、流石に思ってなかったろうがね。
52.名無しさん:2017年05月31日 22:00 ID:walie0uT0▼このコメントに返信
※33
日本の事情と違うんだから採用したくともできない
53.名無しさん:2017年05月31日 22:01 ID:wB..JVS60▼このコメントに返信
この改正要件が厳しくないなんて言ってるのはパヨクだけ
参議院で改憲派が3分の2とってるなんて戦後70年でここ数年しかない
憲法を神と崇めるパヨクにとってみれば緩いのかもしれないが、他の国が何度も改憲しているのを見れば明らかに厳しい、というよりも改憲を絶対にしないように仕向けている
せめて参議院も多数派が議席を獲得しやすいようにするか改憲要件を過半数に改めるべき
54.名無しさん:2017年05月31日 22:10 ID:on5Rc50i0▼このコメントに返信
とにかく戦後の未だにネットも使えないで
マスコミに洗脳されまくり放題のジジババ世代が
とっととくたばってくれればな

若い頃の全共闘なんかで洗脳されたまま
老年まで生きてガチガチに固定化された
史観や価値観が再びひっくり返ったら
朝鮮人みたいに気が狂いかねないから
別にパヨクの吹き込んだ幻想抱えたままでいいので
はよあの世に行ってくれ
55.名無しさん:2017年05月31日 22:10 ID:Bfp1vJGL0▼このコメントに返信
アベによる憲法改正に反対92%
56.名無しさん:2017年05月31日 22:10 ID:SpKFmtcB0▼このコメントに返信
そもそも、国民には改憲のための国民投票をする機会さえ与えてやらねーよと強弁する議員がいる事自体がおかしいんじゃないの。
そういう連中って、普段、国民主権や民主主義を守れだの言っているくせにな。本当にそう思っているなら、改憲の賛否の判断は国民に委ねろよ。
57.名無しさん:2017年05月31日 22:11 ID:PS7mb3hf0▼このコメントに返信
まともな憲法なら、両院3分の2
国民の過半数の支持位簡単に得られる筈なんだよなー

というか、3分の2の合意も得られない憲法じゃ、国の理念としては駄目だろう。
少数派は弾圧なのかい?
58.名無しさん:2017年05月31日 22:12 ID:yV.BURLu0▼このコメントに返信
本スレ※17の言うように条件逆のほうがいい
たかが発議の条件厳しくするより国論が割れるのを防ぐために国民投票のハードル高くするべき
発議は所詮提案に過ぎない
59.名無しさん:2017年05月31日 22:13 ID:Bfp1vJGL0▼このコメントに返信
河野元衆院議長 憲法改正 全く同意できず
河野元衆議院議長は、安倍総理大臣が憲法を改正して2020年の施行を目指す意向を示したことについて、「憲法を現実に合わせて変えていくのではなく、現実を憲法に合わせる努力をするのが先だ。憲法改正には全く同意できない」と述べ、憲法改正には反対だという考えを示しました。


これがまともな知識人の共通した認識だよな
さっさと自衛隊解散しろ戦犯ジ.ャップ
60.名無しさん:2017年05月31日 22:15 ID:6JOvnRs10▼このコメントに返信
※55
調査範囲負け犬シールズ及び放射脳達だろう。
61.名無しさん:2017年05月31日 22:16 ID:.9vt5dTh0▼このコメントに返信
※39
一応、今の日本国憲法も各国の憲法を継ぎはぎして作った。

憲法は国民を守るもの、法律は国民が守るものという前提で考えると、
現実的に今の憲法では国民を守れないので憲法改正という話が出てきた。自民党の党是が改憲ということは否定しない。
幾度か政権を取られたことがあっても、自民党が与党であり続けた期間が長く、それでも改憲に踏み切ろうとしなかったのは、
不健全ながらも国民を守れており、国民も改憲したいと願わなかったから。
もし、今国民が改憲を望まないのであれば支持率が暴落してもおかしくない。

まだ改正案すら出されておらず、内容すら議論されていない状態で自民党のためと考えるのは、贔屓目に見ても主観でしかない。
国民性や置かれている環境、それぞれ国によって違う、参考にすることはあっても真似てみても日本国民を守るための憲法になりえるとは限らない。
ちなみに憲法学者はあくまでも現状の憲法に対しての解釈と違憲合憲の判断のみ。
62.名無しさん:2017年05月31日 22:16 ID:jZfjQu5p0▼このコメントに返信
 別に他国と比べた場合はハードルは高く無いよ
国民性からしたらとてつもなく高いけどね。
 文面的な面で言えば押し付け元のアメリカと難易度は変わらない

ただ、御成敗式目や大宝律令でさえ、大日本帝国憲法まで(外圧の強い明治維新まで)、現行法規だった国には基幹的な法の改正は非常に難しいのは事実よ

難易度というより国民性に合ってないのよ
63.名無しさん:2017年05月31日 22:20 ID:.9vt5dTh0▼このコメントに返信
憲法前文から
「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」

当時の諸国民は、白人国家と中華民国、シャムのみ
本当に平和を愛し、公正と信義に足るかどうかは考慮すらせずに信頼し、自国の安全と生存を委ねることにした。
当時ですらアレであるが、現在に置き換えるとぞっとするような文言。
この時点でこの憲法は日本国民を守るつもりはない。
64.名無しさん:2017年05月31日 22:26 ID:Gr6Wp9920▼このコメントに返信
※59
在は何時迄日本にしがみついてるつもり?
65.名無しさん:2017年05月31日 22:27 ID:GBBvjDAv0▼このコメントに返信
発想を逆転させるんだ。
改正しようとするから難しい、なら破棄してしまえばいいのだ。
「改正」なら3分の2の賛成が必要だが、「破棄」の規定は書いてないはずだからな。
普通に法律を決めるときと同じように過半数で決議してこんな国民を守らないクソ以下の憲法はいらないので破棄します、で終わり。
で、大日本帝国憲法からの改正で作り直し。
極端な話、憲法がなくたって法と行政があるなら国はやっていけるんだからな。
66.名無しさん:2017年05月31日 22:28 ID:9ufE0nzF0▼このコメントに返信
欧米みたいにコロコロ変えれるようだと時代の空気で生まれた悪法も国家の指針となる憲法に加えられてしまう
それがナチスなどを生んだんだろ。そう簡単に変えられないほうがいいんだよ
それでなくても政治意識の薄い日本国民が憲法改正なんぞに興味を持たないからな
67.名無しさん:2017年05月31日 22:28 ID:Bfp1vJGL0▼このコメントに返信


「報道への日本政府の圧力懸念」 国連報告者が指摘


日本における「表現の自由」の現状について、国連特別報告者のデービッド・ケイ氏(米カリフォルニア大法学部教授)が日本政府に提出した報告書原案の概要が明らかになった。「政府・与党による報道関係者への圧力」などに懸念を示す内容だ。

24日午前の自民党国際情報検討委員会で、外務省が明らかにした。報告書は6月6日からスイス・ジュネーブで始まる国連人権理事会にあわせて公表される。

 概要によると、ケイ氏は報道の独立性を確保する観点から、政府・与党による報道関係者への圧力に懸念を示し、政治的公平などを定めた放送法4条の撤廃を要求。慰安婦問題を含む歴史教育について、元朝日新聞記者の植村隆氏への権利侵害や「教科用図書検定調査審議会」への政府の影響を指摘した。



68.名無しさん:2017年05月31日 22:35 ID:4oWWLQUI0▼このコメントに返信
もし憲法96条が改憲できるのであれば「96条が厳しすぎるせいで必要な改憲ができない」と言う論は誤りで、
必要があれば(96条のように)改憲できたという実例ができるので、
今まで改憲できなかったのは、本気で改憲する気がなかった(国民は改憲を支持してなかった)という事が証明されてしまう。

あと発議を2/3から1/2にすることには異存がないが、時の与党が改憲発議を乱発してしまう事を回避するために、
北欧だかどっかの国のように、国民投票と同時に衆院解散して総選挙もペアにすべきだな。
変な改憲案を出したら、与党の座を滑り落ちるくらいの制約は課しておいた方が良い。
69.名無しさん:2017年05月31日 22:36 ID:g2lEUf770▼このコメントに返信
相対的に見て、憲法改正の条件は、厳しいと思わないが、国民ががGHQの屑どもに洗脳されている、状況では不可能に思えるくらい厳しく見える。
70.名無しさん:2017年05月31日 22:36 ID:wiBgbWXO0▼このコメントに返信
憲法が何かもわかってないやつらしかいないじゃないか
勉強してから意見言えよ
71.名無しさん:2017年05月31日 22:36 ID:Sbp9RSQT0▼このコメントに返信
※35
だからマッカーサーは自ら作った憲法を自分で破り自衛隊を作った
つまり憲法は無効と同じ
もう捨てろ

72.名無しさん:2017年05月31日 22:37 ID:6JOvnRs10▼このコメントに返信
※67
と必死に法螺吹き庇う国際パヨクと国内負け犬パヨクでした内政干渉て知ってる?。
73.名無しさん:2017年05月31日 22:39 ID:GBBvjDAv0▼このコメントに返信
※39
それがなぜ党是になっていたかをもう少し勉強したら?
大日本帝国憲法は古事記を何度も何度も通読して作られた、正真正銘日本人による日本人のための、天地開闢以来の日本民族の文化伝統の上に根ざした憲法だ。
「国民に天皇を神と思わせていた」とかアホとしか言いようがない誤解をしていた日本のことなんかなんにもわかってないGHQの外人ども風情がたった3日で草案を考えて押しつけた憲法のようなものなんか、認められるわけがない。
だからこそ変えるのが70年もかけての悲願になっているわけだが。
むしろもっとはっきり言うべきなんだよ、「日本国憲法からの改正なんかするな、明治の先人の知恵をお借りしたうえで現代にあったものに作り直せ」ってな。
74.名無しさん:2017年05月31日 22:40 ID:Xuj8Z6EN0▼このコメントに返信
交戦権はこれを有しない」となると

日本の民間機が胡乱な国の戦闘機に強制着陸させられようとしている時に日本の戦闘機が居合わせても
アメリカみたく「本国の航空機にこれ以上害を与えようとした場合、合衆国への宣戦布告と見なす。立ち去れい」と
日本は言えないんだよね
75.名無しさん:2017年05月31日 22:43 ID:Xuj8Z6EN0▼このコメントに返信
※68
コンピュータのある時代、56%以上とかでもいいんじゃ
76.名無しさん:2017年05月31日 22:51 ID:fjAdz.250▼このコメントに返信
憲法改正に反対するなら対案を出せ!って安倍ちゃんが野党煽ってたけど、よく考えたら「改正は必要ない。そのままでいい」って言ってるやつに代案出せってのはおかしな話よな
改憲の必要性を示して納得させるのは改憲派の仕事だろ
77.名無しさん:2017年05月31日 22:56 ID:6JOvnRs10▼このコメントに返信
※76
対案を出せて議論に不可欠なんだよ反対するなら反対理由とそうしないで済む方法論を提起しないと駄目なんだよ其れが出来ないばかりに放射脳やシールズ達は、基地外の烙印を押されて壊滅した。
78.名無しさん:2017年05月31日 22:57 ID:.ssfDZLX0▼このコメントに返信
戦争に負けたから
悪いことをした輩には
また同じことをしないようにきつい縛りをかける
アメリカがそう考えました。
79.名無しさん:2017年05月31日 23:01 ID:TslDnsNv0▼このコメントに返信
9条と前文だけ変更できればとりあえず他はそこまで緊急性がない。
80.名無しさん:2017年05月31日 23:03 ID:rdy1SM2h0▼このコメントに返信
※73
古事記等日本の伝統に根差した憲法を作る意思もあったろうけど、伊藤博文はじめ大日本帝国憲法の起草者は欧米列強の法体制を必死に学び当時の先進国に負けないものを作る情熱に溢れてた。日本人としての矜持を持ちつつ、偏狭な伝統やプライドを抜いて謙虚に法に取り組んだからこそ素晴らしい帝国憲法が生まれた訳で、伝統がー、人権がーと専門家の話も聞かず仲間内だけでしか通じない自己満足草案しか出せない今の改憲メンバーこそ大日本帝国憲法を学ぶべきじゃないか

そもそも、優秀な日本民族なら「GHQの外人風情どもが3日で完成させた」憲法をなんで変えられてないんですかねえ、それに公布から今まで70年間の日本国民の憲法への信頼や運用実績は無価値だとでも
81.名無しさん:2017年05月31日 23:04 ID:kN0uUI7M0▼このコメントに返信
自民党の草案は9条以外論外でしょ
82.名無しさん:2017年05月31日 23:07 ID:yP9qGsou0▼このコメントに返信
高額吹っかけとかいうてたひといたが
かうかわない決めるのは野党じゃなく国民だからな?

野党「0で(一切変えない)」
自民「1000万で(跡形もなく変えます)」
野党「ファーーーーー」
自民「でも野党の顔も立てて1000でお試し改正する」
野党「ぜったいだめえええ」
自民「999万9000も譲ったんだからこれ以上は譲らんぞ」
83.名無しさん:2017年05月31日 23:07 ID:JaKYOxvC0▼このコメントに返信
日本が長年その憲法の改正に踏み切れなかったのは、改正の発議が2/3とか国民投票法が制定されて無かった等の理由もあるが、一番の理由は改憲に対しての抵抗勢力が強く、組織的だった事が理由だと思う。改憲に反対を表明していた社会党や共産党などは(当時)票読みの出来る組織票を持っていて。たとえ衆・参両議院を通過できても国民投票での過半数の獲得が難しいと予想された(これは改憲勢力がヘタレだったのも理由の一つとは思う)しかも、マスコミや教育機関や労働組合等の要所要所にGHQの要請でコミュニストや半島勢力が入れ込まれていた。また、アメリカ合衆国が世界の警察たる軍事力を背景にパクス・アメリカーナを形成し、その庇護を受けた形で危険を冒してまで改憲に挑む必要も無かった。
これらの理由が複合して何時の間にやら70年が過ぎ、不磨の大典扱いされるようになってしまった。また改憲するとなると70年以上に渡り、一行一文も書き換えられることが無かったので、その義に制定された法律は全て憲法との整合性を深く考える必要が無かった。言い換えると70年間移管したOS
でマシンを走られせていた為にソフトは全てそれを前提に作られており、細かく整合性まで考える必要が無かった。よって憲法学が発達せず。腐れ儒者のような学者がはびこり、最高裁も憲法判断を積極的に行ってこなかった。
とまあ、問題は山積みになったまま絡まり、どこから解して良いやらの状態になっています。しかも、北朝鮮問題をはじめに中華人民共和国や大韓民国やロシアから軍事力を背景に領土の割譲を迫られている状態です。これらの勢力から日本を守る為には最低限でも自衛隊を国軍として認める条文を憲法の中に入れ、関連法案を通す必要が有り、安倍首相はその信念を隔し、自衛隊の国軍化に絞ったのだと思われます。これさえ間に合えばそれ以外は時間をかけて議論も出来るしね。
84.名無しさん:2017年05月31日 23:10 ID:HMizLuli0▼このコメントに返信
役立たずで無能の野党が日本の憲法を牛耳っていて
国民は侵略主義者だから自分達が国民を導いているから
国民投票なんて絶対にさせないっていう勘違い集団に支配されてるんだよなあ。
85.名無しさん:2017年05月31日 23:10 ID:Sbp9RSQT0▼このコメントに返信
※81
部外者が憲法作るのは論外だろ
86.名無しさん:2017年05月31日 23:13 ID:kN0uUI7M0▼このコメントに返信
※85
だから何?
87.名無しさん:2017年05月31日 23:13 ID:k18sN27s0▼このコメントに返信
帝国憲法の時も結局めんどくさくて1回も改正してないからな
88.名無しさん:2017年05月31日 23:14 ID:rQQSbxlp0▼このコメントに返信
改正したいなら投票しろよ
20代と70代でどれだけ投票率に差があると思ってるんや
89.名無しさん:2017年05月31日 23:15 ID:3u1JYXqr0▼このコメントに返信
※14
それはパヨクとマスゴミのせいにしてるだけだよ
実際、やる条件は整ってるんだから
パヨクの反対でどうにかなるなら、他の法案は何故通過してるのっていうね
現実に、世論調査では、マスゴミですら改憲に賛成なのは半数以上みたいな数字出してるんだしさ
そんなパヨクとマスゴミ程度の反対でダメになるなら、例え議員総数の1/3にしようが1/10にしようが出来ないって話になるが
要は、やる気がないってだけだろう
90.名無しさん:2017年05月31日 23:16 ID:Sbp9RSQT0▼このコメントに返信
※86
無効あるのみ
91.名無しさん:2017年05月31日 23:19 ID:PS7mb3hf0▼このコメントに返信
※85
日本国の有権者なら、全員関係者だろ
92.暴君:2017年05月31日 23:20 ID:QKbrVC.d0▼このコメントに返信
 
 憲法改正の条件厳しすぎない?

改正のための条件じゃないよ、改正させないための条件だよ。www
93.名無しさん:2017年05月31日 23:21 ID:SA4efQU30▼このコメントに返信
硬性憲法に関する議論は多いが、硬性の程度をもう少し変えようではないか?と
言う議論も必要だ。国民の生命財産は現憲法に殉じるべし、とでもいうのか。
国民も米国も、既に自衛隊も自衛権も認めていると思う。
94.名無しさん:2017年05月31日 23:22 ID:6JOvnRs10▼このコメントに返信
※89
やる気だけで出来るならこんなに時間が掛かって無いよ根性論でどうにかなる問題じゃ無い下手に憲法問題を発言しただけで辞任した政治家や離職した政治家のなんと多い事か其れも知らんのだろう。
95.名無しさん:2017年05月31日 23:22 ID:JaKYOxvC0▼このコメントに返信
※83
非常に申し訳ない誤字脱字があまりに酷いので直しました

日本が長年その憲法改正に踏み切れなかったのは、改正の発議が2/3とか国民投票法が制定されて無かった等の理由もあるが、一番の理由は改憲に対しての抵抗勢力が強く、組織的だった事が理由だと思う。改憲に反対を表明していた社会党や共産党などは(当時)票読みの出来る組織票を持っていて。たとえ衆・参両議院を通過できても国民投票での過半数の獲得が難しいと予想された(これは改憲勢力がヘタレだったのも理由の一つとは思う)しかも、マスコミや教育機関や労働組合等の要所にGHQの要請で共産勢力や半島勢力が入れ込まれていた。また、アメリカが世界の警察たる軍事力を背景にパクス・アメリカーナを形成し、その庇護を受けた形で危険を冒してまで改憲に挑む必要も無かった。

これらの理由が複合して70年が過ぎ、不磨の大典扱いされるようになってしまった。また改憲するとなると70年以上に渡り、一行一文も書き換えられることが無かったので、その間に制定された法律は全て憲法との整合性を深く考える必要が無かった。言い換えると70年間一貫したOSでマシンを走られせていた為にソフトは全てそれを前提に作られており、細かく整合性まで考える必要が無かった。よって憲法学が発達せず。腐れ儒者のような学者がはびこり、最高裁も憲法判断を積極的に行ってこなかった。

とまあ、問題は山積みになったまま絡まり、どこから解して良いやらの状態になっています。しかも、北朝鮮問題をはじめに中華人民共和国や大韓民国やロシアから軍事力を背景に領土の割譲を迫られている状態です。これらの勢力から日本を守る為には最低限でも自衛隊を国軍として認める条文を憲法の中に入れ、関連法案を通す必要が有り、安倍首相はその信念を隔し、自衛隊の国軍化に絞ったのだと思われます。これさえ間に合えばそれ以外は時間をかけて議論も出来るしね。
96.名無しさん:2017年05月31日 23:23 ID:Sbp9RSQT0▼このコメントに返信
もうあれだこんなに現行憲法が大事ならマッカーサーを建国の父とすべきだな
アホ国民よどうだ?
97.名無しさん:2017年05月31日 23:24 ID:o7u6FqN60▼このコメントに返信
世界の強豪国のほとんど(ロシア、清(死に体)のみ)
98.名無しさん:2017年05月31日 23:26 ID:3u1JYXqr0▼このコメントに返信
※94
やる気だけとは言っとらんよ
やる気と条件が揃ってるなら改憲なんて出来るだろ
実際、条件揃ってる今、安倍ちゃんは改憲に向けて動いてるんだしさ
それで安倍ちゃん辞任しそうなのか?
マスゴミとパヨクがいつか改心して改憲に賛成すると思ってるならさすがにお花畑すぎると思うけど

ちなみに、改憲を口にして辞任や離職に追い込まれた政治家って、例えば誰?
99.名無しさん:2017年05月31日 23:26 ID:234RgzFB0▼このコメントに返信
国民投票なしで自衛隊の明文化は政治家が人権問題として直ちに明文化することは出来ないのか?
まともな国民はこれだけ社会的貢献して来た自衛隊を違憲だなどと思ってないが、一部の憲法学者らが違憲だなどと言うから自衛隊の子供でいじめや差別を受けている現実を無視するべきではないと思う。あくまでも国民投票は自衛隊を国際的水準に合わせて正規軍とするかしないかで投票したらどうかと思う。
100.名無しさん:2017年05月31日 23:37 ID:7T64DLSU0▼このコメントに返信
北朝鮮がわが国の領土に連日無差別攻撃したら変わるだろう
それでも反対する奴は非国民か偽日本人のスパイ
101.名無しさん:2017年05月31日 23:39 ID:wmw5v4QJ0▼このコメントに返信
聖徳太子の十七条の憲法にしよう。(提案)
102.名無しさん:2017年05月31日 23:39 ID:5OCSMVk40▼このコメントに返信
自民党の結党からの目標の一つに改憲があるのだから
「今まで国会議員は改憲の意志が無かった」というのは無い。
「あの改憲条項は事実上の改憲禁止条項だ」と
批判する人もいる。
アメリカから「朝鮮戦争の為に兵を出せ」と言われた時に
日本は敗戦直後で財政的に出兵は無理だったのだが
当時の首相は「憲法が禁じていますので」と断ったそうだ。
それが後の日本の政治に悪影響を与えている。
103.名無しさん:2017年05月31日 23:40 ID:JaKYOxvC0▼このコメントに返信
※99
例えばそれが可能だとしても、結局その後の自衛隊の関連法案を通そうとする際にもめる可能性が高くなります

国民投票を経て自衛隊の国軍化がなされていれば、その後の議論も楽になります

なにしろ、安倍首相が2020年までに自衛隊を正式な軍隊として憲法の条文に入れたいとした事には強い理由があると思います
104.名無しさん:2017年05月31日 23:42 ID:3u1JYXqr0▼このコメントに返信
※102
逆だな
結党理念に改憲があっても、改憲しなくても議席取れるから危ない橋は渡らないってだけだよ
国民が「改憲しなければ自民党に投票しない」という選択肢が無いのが55年体制
野党がゴミすぎるのが日本の不幸だ
105.名無しさん:2017年05月31日 23:45 ID:SA4efQU30▼このコメントに返信
※99
1行目の大胆さはともかくとして、この意見は心ある国民の願いだと思う。
106.名無しさん:2017年05月31日 23:49 ID:4oWWLQUI0▼このコメントに返信
※99
まともな国民が自衛隊を違憲と思ってないのだから、
憲法に明文化するように国民投票してすっきり決めるべきだと思う。
そうすれば、一部の憲法学者が間違っていたこともはっきりする。

もちろん、国民投票で過半数を取れる改正案であることが大前提だが。
107.名無しさん:2017年05月31日 23:58 ID:3gJMm38v0▼このコメントに返信
改正じゃなくて9条廃止ならいいんじゃね?
108.名無しさん:2017年06月01日 00:00 ID:gZgRRP.A0▼このコメントに返信
憲法改正要件について、よくアメリカと比較して日本が特別条件が厳しいわけじゃないっていうけど、日本の場合は政党の党議拘束が強すぎて議員が所属政党の意向に従う慣習があるから与党が単独で両議院の2/3の議席とって、かつ党内の意見を統一せにゃ改憲できんのじゃ。

この違いがアメリカは改憲の実績があるのに対して日本が未だに実績なしの差なんだよ

日本の場合は議院の要件を緩和しないと無理。今回の安倍政権が奇跡的にちょっとだけ可能性があるだけ。
109.名無しさん:2017年06月01日 00:02 ID:u8FKgGVC0▼このコメントに返信
※77
例えば共謀罪についての議論なら、何かしらテロへの対策が必要なんだから対案が必要だよ
民進党もそれは分かってるから、あまり話題になってないけど対案も出してる
でも憲法の改正、特に今回の自民党案である9条に第3項を設けるという案には、特に対案が必要だとは思わんな
自衛のための最小限だからっていう憲法解釈でこれまでやれてたんだから、特に変える必要はない
むしろここで2項を残したまま3項を付け足したらこれまでの解釈を否定することにもなりかねない
対案が必要な議論もあれば、そうでない議論もあるんだよ
110.名無しさん:2017年06月01日 00:07 ID:M5Z9nbXM0▼このコメントに返信
もし自分の子供が差別やいじめに合っていたらどうなのか?と憲法学者に問いたい。こうして自衛隊の明文化の憲法改正案や投票を待っている間にも、
子供たたはどんどん進学したり、現役自衛官たちも退官年齢に達してしまう人たちもいる。出来るだけ早く国民の理解が得られるようもっとメディアで
自衛隊の明文化は必須なんだという話を表に出してほしいと願っています。
111.名無しさん:2017年06月01日 00:09 ID:M5Z9nbXM0▼このコメントに返信
※110

訂正→子供たたは
訂正後→子供たちは

でした。
112.名無しさん:2017年06月01日 00:17 ID:QbRI64HC0▼このコメントに返信
※110
それは憲法学者が悪いわけではない。
彼らは、「現在の憲法の文面では~と解釈できる」と言ってるに過ぎない。
差別やいじめをなくすために明文化が必要なのだとしたら、
明文化されてない現憲法がおかしいのであり、憲法学者は正しい事を指摘してる。

113.名無しさん:2017年06月01日 00:25 ID:M3sUotBZ0▼このコメントに返信
だって…勝ち続けたころより負けた後のほうが栄えちゃったんだもん…
114.名無しさん:2017年06月01日 00:34 ID:kPPjVAKc0▼このコメントに返信
自民党からして、そもそも国民投票すら させるつもりが無いからな…

全てを国会議員が決めないと 自分達に都合が悪いもんなww

115.名無しさん:2017年06月01日 00:47 ID:jRxv8NIQ0▼このコメントに返信
ぐぐったら勉強になった。アホで私が理解してないだけだが。。。
(勝手にちょっと抜粋拝借)

・国家権力を制限するために存在するのが「憲法」
・法律とは、国家が国民に対して、権利や自由を制限するためのもの

変えるなとは言えないが
ホイホイ変えられるように改正可能にしたら、拘束衣の意味が薄れるし。。

そもそも属国だから「アメ様が日本国権力を制限する」というのは
極めて本当に理に適っていると思うが。スッキリ!
116.名無しさん:2017年06月01日 00:52 ID:VjgLWZOL0▼このコメントに返信
※76
民進党は護憲派じゃない。
少なくとも建前としては改憲派だ。

対案が無いのなら正直に護憲派を名乗るべきだな。
その結果少なくない数の改憲派が逃げ出すかも知れんが、嘘つき連中の末路など知ったことでは無い。
117.名無しさん:2017年06月01日 00:54 ID:VjgLWZOL0▼このコメントに返信
※112
それだけならなんら問題は無いな。

ただ改憲を妨害するのなら、そりゃ学者では無く活動家と呼ぶべきだろ。
118.名無しさん:2017年06月01日 00:57 ID:mWJxAUu90▼このコメントに返信
※71 日本の防衛力が無くなった瞬間在庫が国内で我が物顔で暴れた所を目撃したマッカーサーは慌てて予備警察隊(自衛隊)を発足させたんだよな
119.名無しさん:2017年06月01日 00:59 ID:jRxv8NIQ0▼このコメントに返信
なるほどね。
国家権力側はホイホイ憲法を変えたいよね。
制限するという拘束衣だから。ドンドン変えれば何でもできちゃうよネ。

だから9条が問題というより、やはり変えることが今後国家権力として
バラ色な未来ということなんですな。今回の目的が良く分かった気がする。
120.名無しさん:2017年06月01日 01:02 ID:jRxv8NIQ0▼このコメントに返信
9条に問題があるので憲法を変えたいというのは単なる見せ球だな。
121.名無しさん:2017年06月01日 01:03 ID:hVdpgEQ30▼このコメントに返信
民主主義なんだから過半数を超えたらなんでも正義でいいのに反対側に有利にできすぎてる。インチキだね。改正しなきゃ。
122.名無しさん:2017年06月01日 01:06 ID:73YR94Ib0▼このコメントに返信
いつまでこんな押し付けられた憲法を大事にしなければいかんの?
123.名無しさん:2017年06月01日 01:08 ID:3UPsdZ320▼このコメントに返信
改憲反対票に 2倍の格差を与えてるの、おかしいよね。
124.名無しさん:2017年06月01日 01:14 ID:Q.zIf.L70▼このコメントに返信
※119
今回安倍ちゃんが2020年までに自衛隊を憲法の条文に入れたいと発言したのは
日本国民の生命と財産を守るためだよ
そもそも、国民投票に関する法制度ができたのも第一次安倍内閣の時だし
安倍ちゃんは一貫して改憲に意欲的だった
そのために選挙年齢の引き下げもしたし、様々に取り組んでもきた
だけど、日本を取り巻く情勢が時間的な猶予を無くしていって
最低限自衛隊を憲法に表記する必要が出てきて、今までの説を屈して
最低限それだけは実現する必要があるよって事だと思います
失敗も許されない状況だしね
125.名無しさん:2017年06月01日 01:22 ID:3UPsdZ320▼このコメントに返信
※115
「目的論的解釈」みたいなのがあるんだって。

 「立法者意志解釈」 最初に憲法が作られた理由を最大限に尊重 (アメ様が日本国権力を制限する)
   ↓
 時代とともに状況が変化 (日本の国力を制限するより、防共の方が大事になる)
   ↓
 「目的論的解釈」 立憲者意志解釈から離れて、現状にマッチする解釈をする。
   ↓
 防共のために、憲法九条を変える必要がある。
   ↓
 まず、96条を変えよう。

ってことじゃないかな?
126.名無しさん:2017年06月01日 01:22 ID:M5Z9nbXM0▼このコメントに返信
※112
では、現憲法がおかしいから改正すべきと何故言わないんだ!
憲法のせいで差別やいじめに合う自衛隊の子供がいる以上、もっと表に出て
きて、現憲法は改正
あるいは現憲法廃止しろ!ぐらい
言うのが正しい憲法学者なんでは無いかと思います。
127.名無しさん:2017年06月01日 01:33 ID:jRxv8NIQ0▼このコメントに返信
※124
安倍ちゃんの誠意を信じる人というのも別にそれはそれであると思います。

確かに自衛隊を合憲とハッキリ書きたいというのは
自衛隊の頑張りをみると心情としては良く分かりますけれども。

といっても、私は改憲の必要はないと思うという。
(また罵倒がきそうです。。。アハハ)
128.名無しさん:2017年06月01日 01:39 ID:M5Z9nbXM0▼このコメントに返信
※127

何故必要ないと思うのでしょうか?
必要と思う人達は理由を書いている方が殆どです。
必要無いと思う理由も
教えてほしいです。
129.名無しさん:2017年06月01日 01:39 ID:jRxv8NIQ0▼このコメントに返信
チャチャを入れると。。公明党はもとから意見が違うし、
さらに自民党内も意見が割れている様子。
130.名無しさん:2017年06月01日 01:45 ID:M5Z9nbXM0▼このコメントに返信
※129

それを年内にまとめるのだろう。
131.名無しさん:2017年06月01日 01:49 ID:jRxv8NIQ0▼このコメントに返信
※128
国防については、自衛隊法で日本を守る作業が出来るように法改正させているから。
しかも、自衛隊を縛ってるのは実質的には9条ではなくて自衛隊法。自分で縛っているようなもの。
(というのが今日知ったのだが。。)
自衛隊法はもう好き勝手に変え放題の様子ですしね。

9条についてはどうでも良い。日本が守られれてるという現実が既にある。
ですから現状で良い。問題あれば自衛隊法を変えればいいでしょう。
132.名無しさん:2017年06月01日 01:53 ID:M5Z9nbXM0▼このコメントに返信
※131

では憲法学者の一部あるいは反対派の一部の人が自衛隊を違憲だなどと言う事で自衛隊のお子さんがいじめに合うことや差別される現実は無視ですか?
133.名無しさん:2017年06月01日 02:12 ID:hojBcPgI0▼このコメントに返信
ネ.トウヨ天皇に逆らうの?
天皇は護憲派九条堅持だよ
134.名無しさん:2017年06月01日 02:21 ID:klGXTEWo0▼このコメントに返信
「9条に反している」という意見が
国家運営に悪影響を与えるのであれば、
自衛隊が国民に受け入れられているかどうかに関わらず
9条は改正する必要がある。
「9条改正は必要でない」とする人達の対案は
「敵が攻めてきたら大人しくコロされよう」になってしまう。
実際にそう言った人達も居た。 
135.名無しさん:2017年06月01日 03:02 ID:8ErgzQNF0▼このコメントに返信
※65 ※73さんの、改憲でも護憲でもない《破棄論》を支持します
硬直打破にはこれしかない
136.名無しさん:2017年06月01日 05:25 ID:wf.jw0ij0▼このコメントに返信
※135
破棄論というか憲法刷新だな。そう考えた方がシンプル。刷新された新憲法としては合憲。
日本国憲法を破棄として、その場合大日本帝国憲法が復活するわけだが大日本帝国憲法を継承する形で新憲法発布、という考えも有る。だが正直ややこしい。なんであれ結局のところ新憲法を政府がでっち上げて天皇が発布したらそれが正規の日本の憲法。政府が作る憲法ならGHQに作らされた憲法よりかは民主的で由緒も正しかろう。
憲法破棄や刷新に伴う憲法制定には基本的に国会も要らん。いくら改憲しにくいとは言えなにしろ今まで立法の府として改憲を怠っていたわけだからな。まあ形式的には新憲法等承認するかの審議はあるかもしれんが。
日本国憲法も大日本帝国憲法も国民の信を問うて定められたものではない。民主的云々で言うなら国民に是非を問う国民投票でもやったらよろしい。従来の日本の憲法の成り立ちを考えればそれで充分民主的だろう。
刷新は有事には使えると思う。急避難みたいなもん。だから自民党は改憲を急がなかったとも考えられる。どう考えても有事に在っては現行憲法では国民の生存に関わる。緊緊急避難は現行の法制でも憲法でも妨げない。尤も自民党が下野することがあれば有事に改憲・刷新をすれば済むなどと悠長なことは言っていられないわけだが。実際何度か政権を失っているし。政権奪還をしてから安倍さんが殊更憲法改正を言うのも当然。
137.名無しさん:2017年06月01日 05:55 ID:p0VwCpPd0▼このコメントに返信
※45
そらー左巻きどもにすればスポンサーの邪魔は出来んだろW
138.名無しさん:2017年06月01日 07:42 ID:JOMqJ93g0▼このコメントに返信
>>69
憲法改正よりやることがある、ただしそれをやるとは言ってない状態で先にやるもなんもないわ。
139.名無しさん:2017年06月01日 07:59 ID:XX6Q1XSC0▼このコメントに返信
改正要件を衆参2分の1にしたら、
例えば民主が政権持ってた時代にも改正発議できるんだぜ?


時勢だけでころころ変えられては適わん。
140.名無しさん:2017年06月01日 09:04 ID:u8FKgGVC0▼このコメントに返信
※116
改憲の争点は、9条だけじゃないよ
だから改憲派が、9条改正に必要ないと反対することは何もおかしくないと思うけど
141.名無しさん:2017年06月01日 10:05 ID:WXScvoT80▼このコメントに返信
政権交代する度に憲法改正とかやられても面倒なだけだし
142.名無しさん:2017年06月01日 13:14 ID:xaxh.a4D0▼このコメントに返信
憲法をただの法律かなんかの一種くらいにしか思ってないのがとてもよくわかるなw
143.名無しさん:2017年06月01日 15:52 ID:Q.zIf.L70▼このコメントに返信
※127
うーん、心情云々で改正したい人もいるだろうし、その心情も理解できるんだけど
憲法9条が現状のままでは、日本を侵略したい国々に利用されやすい
現実的にEEZ外での先制攻撃も出来ない。結局自衛隊は手足を縛られたままになる

しかも日本は米国の同盟国としての責任も果たしていないと米国市民から糾弾される可能性すらある
米軍と米政府は日本の地政学的な重要性が骨身にしみて分かっているから有事の際には軍隊を動かしたい
だけど、たとえ大統領といえど勝手に大規模に軍隊を動かす事は出来ない
必ず議会の承認が必要に為る(事後承認でも可だが、承認が得られなければ撤退せざるを得ない)
で、議会は市民の顔色を覗うし、世論が無ければ議会は承認しない
つまり、日本は米国の市民が同盟国として納得する形を作り上げなければ、日米同盟を機能させることが出来ない
これは大きな損出だよ。毎年1兆円前後の予算を使いながら、有事の際に当てに出来ない事になる
そうならないように、自衛隊を軍として明記する必要が有るし、その他の努力も進めるべきだと思う。
144.名無しさん:2017年06月01日 16:11 ID:Q.zIf.L70▼このコメントに返信
※143
追加
加えて、米軍と米政府は努力を重ねている
東日本大震災の際に米軍は素早く2隻の原子力空母を派遣して救助活動と共に中露に対する威嚇も行った
熊本地震の際も素早く行動してくれた。米軍としては打算的な部分もあったと思う
実際高額の請求書が届いている。だけど思い出して欲しいんだけど
東日本大震災が起こった2011年は民主党政権で鳩ポッポのトラスト・ミー発言で日米間はかなりぎくしゃくしていた
にも係わらず米軍は即座に行動してくれた。米軍がいかに日本の地政学的な重要性を理解しているかの裏返しでもある

加えて、自衛隊が正式に国軍になれば、基地問題の一つである『日米地位協定』も見直される可能性も高い
何故なら、現状米軍が日本を一方的に守っている形になるので地位協定の見直しを日本が求めても米国世論は納得しない
しかし自衛隊が正式に国軍扱いになれば日米同盟の重要性に気が付く米国市民も増える
そして今後日米間の見直しが進めば三沢基地のように日米で協力して一つの基地を使用する事も進めていける
145.名無しさん:2017年06月01日 17:16 ID:yFgqSgeT0▼このコメントに返信
国民投票を簡単に行えるように改正すると
国民投票ってお金が掛かるから投票は国政選挙の時にのみに行うってしないと
選挙で儲ける既得権益と政治家が癒着して税金の無駄遣いが発生するな
146.名無しさん:2017年06月01日 17:41 ID:Q.zIf.L70▼このコメントに返信
※145
もっと直接的に批判されたら如何ですかな?
そんな、重箱の隅にもならない小事をちまちまと突いても何も出ませんよ
147.名無しさん:2017年06月01日 19:25 ID:u9x6wVsr0▼このコメントに返信
>>「各議院の総議員の三分の二以上の賛成」を
>>「各議院の出席議員の過半数の賛成」に緩和すべき

自民党の憲法草案で盛り込まれてますよ。
148.名無しさん:2017年06月01日 19:56 ID:zTgPqnSk0▼このコメントに返信
>世界の強豪国のほとんどと戦争して勝ってきた日本
さすがに思い上がりすぎ事実ねじ曲げすぎで引くわ
149.名無しさん:2017年06月01日 22:02 ID:Q.zIf.L70▼このコメントに返信
※147 ※148
釣り針が小さすぎてイワシどころか、メダカも釣れませんぞ?
ホレ!ホレ!ホレ! 頑張れ!
150.名無しさん:2017年06月03日 00:52 ID:Y.s2CEgW0▼このコメントに返信
自民党の中にも隠れ護憲派が居るから
三分の二を取るのは大変だよ。
151.名無しさん:2017年08月27日 21:29 ID:gJmiSnQU0▼このコメントに返信
憲法とは、国民の自由と権利を守るために権力者の横暴を防ぐ仕組みだ。その大切な憲法が、権力者の宣伝に騙されて簡単に変えられるようでは憲法が死んでしまう。だから、簡単に変えられないことが憲法には求められる。庶民は権力者の宣伝に騙されやすいからね。戦前も、「中国が悪い」「米英が悪い」という宣伝に乗せられて、国民は国際連盟脱退も日中戦争も太平洋戦争も支持してしまった。そして、ひどい目にあった。その愚を繰り返さないために、憲法を風で変えられるようにしてはならない。先人の知恵が今の国民の愚かさを戒めるのが憲法でもあるのだ。憲法9条も、戦争や軍隊のきたなさを知った先人の知恵の結晶だ。今はきれいごとの戦争論が氾濫している。国や国民を守るために軍隊があるのだとか、戦争も国や国民を守るためにやむをえないだとか。北朝鮮のミサイル発射に際にも、そんな宣伝がなされた。そんな宣伝にだまされて憲法9条を変えてはたいへんだ。先人の知恵の結晶を捨ててしまい、戦争をして後悔しては遅い。だからこそ、憲法改正は簡単にできないようにしている。北朝鮮がミサイル発射したからといってあわてて改憲などしないために。平和憲法の戦争放棄こそ国民を守る道だ。改憲して戦争容認では、たとえ戦争に勝っても庶民は犠牲にさせられる。戦争して国民を守るなどありえないことだ。平和憲法のもと「二度と戦争はしない」との先人の強い平和主義を受け継ぐことが国民を守る道だ。それで侵略されて国民が守れないなどということはない。戦後70年以上もの平和憲法のもとでの平和で実証されている。戦争容認憲法に改編すれば、国民がだまされて「戦争もやむを得ない」と思ううようにさせられるだけだ。

お名前