スポンサーリンク

2017年05月19日 12:05

アメリカと互角に戦争できた国は日本だけという事実wwwwwwww

アメリカと互角に戦争できた国は日本だけという事実wwwwwwww

pixta_10598939_S

引用元:アメリカと互角に戦争できた国は日本だけという事実wwwwwwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1495132845/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)03:40:45 ID:55f
日本強すぎワロタwwwwwwwwwwww

2: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)03:41:07 ID:55f
日露戦争ではあのロシア相手に圧勝しちまうくらいだしなwwwwwww

3: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)03:41:40 ID:55f
現代ではアメリカに次ぐ世界第二の大国にまで上り詰めたしなwwwww

4: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)03:42:31 ID:GvV
照れるぜ///

11: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)03:46:26 ID:55f
>>4
照れろ

6: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)03:45:18 ID:I5Q
互角に……?

7: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)03:45:51 ID:55f
>>6
真珠湾攻撃やフィリピン攻略を知らんのか?

12: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)03:48:10 ID:I5Q
>>7
それがどうかしたんですかねえ
ボッコボコにされてからマッカーサー神社建てたんやろ
知っとるで

13: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)03:49:00 ID:55f
>>12
物量でごり押ししただけやろwww

初戦は日本が勝ってた

14: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)03:49:53 ID:I5Q
>>13
やからぜーんぜん互角ちゃうやんけ
互角っちゅうのは日露戦争みたいなんを言うんじゃ

17: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)03:58:09 ID:55f
>>14
日露戦争は完全な日本の勝利

互角な時点などなかった

8: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)03:45:56 ID:qcP
ベトナムは?

9: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)03:46:05 ID:55f
>>8
あれは総力戦じゃないだろ

25: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)04:04:37 ID:SJv
戦争ちゅうんは経済や外交などを総動員して戦うものなんやで
日露戦争は英国の協力あっての勝利やけどもそれこそが戦争なんや
そんなものは純粋な勝利とは言わないと言い張るんは
まさに経済や外交を無視してアメさんに突っかかった前の戦争と同レベルの発想なんやで

28: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)04:06:58 ID:6gn
なおヨーロッパ戦線の方がアメリカの死者数多い模様

33: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)04:07:35 ID:55f
>>28
当たり前。ドイツは本土決戦までやってるからな

日本は本土決戦していないから米軍主者数少ない

32: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)04:07:30 ID:C9y
互角…?

34: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)04:08:00 ID:55f
>>32
その通り

35: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)04:08:36 ID:SJv
序盤は互角といってもええけども
終盤は制空権までとられてボロボロだったやんけ

43: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)04:12:06 ID:3Xj
アメリカは朝鮮でもアフガンでもイラクでも泥沼から抜け出せない無能政府だからな

46: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)04:13:32 ID:SJv
ベトナムは世論に引きずられて撤退した感じやね
むろん広告合戦も戦争のうちやからベトナムの勝ちともいえるな

51: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)04:14:52 ID:WxK
>>46勝てないから世論が反発しだす

54: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)04:15:59 ID:SJv
>>51
第二次大戦のノリでやってればアメさんの勝ちやったろ
パールハーバートラップにかかった日本と違って
ベトナムには世論を納得させるだけの材料が無かっただけのことや

58: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)04:18:54 ID:3Xj
>>54
一応は米軍艦が攻撃されたと言う建て前があっただろ

60: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)04:19:43 ID:QHf
>>58
だからそれは建前やろ
ほんでその建前が不十分だったって事やん

64: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)04:21:05 ID:cBg
どこをどう見たら互角という感想が出てくるんですかね……

65: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)04:21:38 ID:55f
>>64
真珠湾wwwwwwwwwwwwwwwww

フィリピンwwwwwwwwwwwwwwwww

66: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)04:22:41 ID:SJv
>>65
モロに最初の方やんけ
最初の方は戦力は拮抗してたけども
結局経済の底力に決定的な差があったってのがあの戦争やで

69: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)04:24:29 ID:TFQ
あれや試合には負けたが内容では勝ってた理論

71: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)04:25:13 ID:QHf
>>69
結果民間人大量虐殺な訳やから、後から見たらアメリカの負けかもな
アメリカ人以外からしたら

81: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)04:30:14 ID:3Xj
カーティス・ルメイとかダグラス・マッカーサーに対する扱いは理解出来ない

82: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)04:31:36 ID:SJv
>>81
マッカーサーとか日本人を侮辱した発言を連発しとるんよな
そんだけアメさんの日本人洗脳が強烈やったか

87: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)04:37:21 ID:3Xj
マッカーサー「日本人の知能は12歳程度」

90: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)04:38:30 ID:SJv
>>87
精神年齢やね
あと12歳というのはスラングで「ガキ」という意味があるとかないとか

88: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)04:37:39 ID:SJv
皇室が守られたからこれは無条件降伏ではない!という意見は耳にするし
それ自体を否定するつもりはない
でもそもそも日本とアメリカが「互角」だったかってのが本題やで
皇室はなんとか守れたかもしれんが
占領下憲法をいまだに改正できず、国防をアメリカ任せにしつつ
アメリカの大統領選挙であそこまで騒げてる時点でもうアカンやろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年05月19日 12:08 ID:9bbJdsqj0▼このコメントに返信
本土決戦なくてホントよかったな。もしあったらオレいないかもしれんw
2.名無しさん:2017年05月19日 12:09 ID:HdQqhe8e0▼このコメントに返信
冷戦時代はソ連も互角に渡り合っていたぞ。しかもベトナムでは勝利してるしな。
3.名無しさん:2017年05月19日 12:09 ID:OGUyIAnW0▼このコメントに返信
互角ワロタ
ホルホルも大概にしておかないと馬鹿に見えてしまうぞ
4.名無しさん:2017年05月19日 12:09 ID:LGPVmJGn0▼このコメントに返信
互角…?
序盤は優勢だったが中盤から終盤にかけてはフルボッコだったんだよなぁ…
終戦時の戦力差とか子供と大人レベルにボッコボコだったからな
5.名無しさん:2017年05月19日 12:10 ID:ZHfiUGjO0▼このコメントに返信
韓国は中国と戦争でもしてみりゃ良いよ

何時もは見下してる中国男と自称強い韓国男が向かい合った時が見もの

遺伝子にまで刻まれた奴隷民族の本能が蘇るw
6.名無しさん:2017年05月19日 12:11 ID:R4AIm7oa0▼このコメントに返信
互角じゃ無いと言ってる奴は
アメリカが日本本土戦うちだけじゃきっついわ言ってる事実をどう思うん?
7.名無しさん:2017年05月19日 12:11 ID:oCUSWjS50▼このコメントに返信
尚、ご覧のスレの内容ははフィクションですので予めご了承ください。
8.名無しさん:2017年05月19日 12:12 ID:IF5B7DwQ0▼このコメントに返信
久しぶりに南トン・スル レベルのホルホルを見た
9.名無しさん:2017年05月19日 12:14 ID:P16PQGCq0▼このコメントに返信
互角って・・・
日本が芋も食えなくなってた時にアメリカの子供はチョコ食ってた
それが現実

※6
本土決戦になってる時点で互角じゃねえだろアホか
10.名無しさん:2017年05月19日 12:14 ID:JfYYoGlY0▼このコメントに返信
主戦にされたらぼろ負けだったのに互角とは?
11.名無しさん:2017年05月19日 12:16 ID:8q9JAdLC0▼このコメントに返信
本土決戦やってたら世界は真っ赤に染まってたな
12.名無しさん:2017年05月19日 12:16 ID:.qGmkbMZ0▼このコメントに返信
日本以外の国ではさらにフルボっこにされてた以上
13.名無しさん:2017年05月19日 12:16 ID:MN8u82bw0▼このコメントに返信
戦死者 日本   180万

    アメリカ 17万
14.名無しさん:2017年05月19日 12:17 ID:vQ9uc07N0▼このコメントに返信
互角とかないわ
15.名無しさん:2017年05月19日 12:17 ID:0M7W56cg0▼このコメントに返信
本土空襲されたり沖縄占領されたりしたのに何処が互角なんだか・・・
16.名無しさん:2017年05月19日 12:17 ID:PyZZERR20▼このコメントに返信
>12歳
前後の文も読んだ?
17.名無しさん:2017年05月19日 12:18 ID:dBorByBl0▼このコメントに返信
互角じゃないわ
アメリカはアニメ見てた
トムとジェリーとか
18.名無しさん:2017年05月19日 12:18 ID:Q5ms0DN00▼このコメントに返信
ご、互角?
19.名無しさん:2017年05月19日 12:18 ID:tdcI41gy0▼このコメントに返信
重症すぎて草
20.名無しさん:2017年05月19日 12:19 ID:hOZd1Bcv0▼このコメントに返信
まー最初だけだね。互角っぽかったのは。
21.名無しさん:2017年05月19日 12:19 ID:sqW0GUvN0▼このコメントに返信
互角というと語弊があるが、対日本戦レベル以上に米国へ消耗を強いた戦いは無いだろうね
対日戦で特別なファクターがあるとすれば、対枢軸国という連合国共通の心理的動機があった点だろうね。まさに米国は世界(連合国側として)を代表して戦ったわけだ。
このファクターが米国に徹底的に対日戦を遂行させる動機になった。ベトナム戦争はそこまでの動機づけを米国民にもたらさなかったので終戦処理に動いたとみていいんじゃないか?だから対日戦とベトナム戦争とでは次元が違うと思う。
22.名無しさん:2017年05月19日 12:21 ID:R4AIm7oa0▼このコメントに返信
※9 インパールはブリカス、日中戦争でも消耗してた事実も考慮しろよks
23.名無しさん:2017年05月19日 12:21 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
互角はソ連かな。

※10
主戦にするまでに戦艦10隻巡洋艦39隻空母22+93隻作ったけどな。
(今やったら確実にアメリカは破産する)
24.名無しさん:2017年05月19日 12:23 ID:wZuD.bA.0▼このコメントに返信
相手が本気出さなかったら互角に戦えるって
そりゃ日本じゃなくてもどこだってそうだわ
25.名無しさん:2017年05月19日 12:24 ID:Dsecu2D50▼このコメントに返信
互角ではないなぁ
大西洋中心だったので太平洋側への海岸の展開が甘かったとかはあるだろうし。
互角というなら60年代から70年代くらいのソ連。それでも制海権を完全にとられて方位された為、衰退してしまったけど。
今度の挑戦者たる中国はそこらへんを踏まえて中東への陸海アプローチを確保する事に奔走してるわけで。
26.名無しさん:2017年05月19日 12:24 ID:zKK268hB0▼このコメントに返信
互角ってのは非対称戦ではなく対称戦だったって意味だろ。空母機動艦隊同士で艦隊戦したのは日米だけだ。
27.名無しさん:2017年05月19日 12:25 ID:rV6B7coF0▼このコメントに返信
これ、最近増えてきた「お馬鹿なネトゥヨ」を演じるパヨクじゃないの?
28.名無しさん:2017年05月19日 12:25 ID:Y0t12iU90▼このコメントに返信
右のバカな連中は本土決戦でアメリカに勝てるって今でも信じてるからな・・・。どうやって勝てばいいんだよ。パーシングやジャクソンに三式やチハで勝てるわけないやん!
29.まさにコミックブーム:2017年05月19日 12:27 ID:xkwrVPN30▼このコメントに返信
やれと言われれば存分に戦って見せるけど1~2年位しか持たないから
後は知らんよ?!といって開戦した時点で結果が見えてたんだけどな…
30.名無しさん:2017年05月19日 12:28 ID:1QIIJEhp0▼このコメントに返信
※28
田んぼ(沼地)で戦車って頭大丈夫か?
戦前の日本に道(インフラ)なんてないぞ!!
31.名無しさん:2017年05月19日 12:28 ID:u97zg8jJ0▼このコメントに返信
※23
戦力の話かな?
冷戦も戦争とみなせばそうなるんだろうけども。
32.名無しさん:2017年05月19日 12:29 ID:A.wzhxwJ0▼このコメントに返信
後ろから不意打ちでワンパン当てたったから互角!反撃でボッコボコにされて今ぱしりにされてることはカウントしない!
33.名無しさん:2017年05月19日 12:30 ID:w4PQ9j460▼このコメントに返信
恥ずかしいからこういうこと言うの本当にやめた方がいい
半島と変わらないわ
34.名無しさん:2017年05月19日 12:31 ID:0JDd7uk.0▼このコメントに返信
釣り針でかすぎだろ……。アメリカはドイツの片手間に日本と戦っていただけだし、日本ではコストてきに無理だったセミオートライフルを量産したり 、大和クラスを8隻楽々に作れて運用出来るだけの資源がある。

第一、補給線を潜水艦に寸断されて陸軍は餓死しまくってたじゃないですか。
35.名無しさん:2017年05月19日 12:31 ID:8uVIWFQI0▼このコメントに返信
日本ですら勝てなかったとかアメリカとかいう国化け物やな
36.名無しさん:2017年05月19日 12:32 ID:KxPWlBC20▼このコメントに返信
日本が互角と言えるなら、ドイツも北アフリカ戦線では互角じゃないか?
序盤は、ルーズベルトが自国の軍隊の練度を心配するぐらい、ドイツがボロ勝ちしていたし。
37.名無しさん:2017年05月19日 12:32 ID:hUP6RHOf0▼このコメントに返信
本土決戦やってたら

日本「山林に潜んでゲリラ戦やったろ」
アメ「枯れ葉剤撒いたろ」

38.名無しさん:2017年05月19日 12:34 ID:bMZ7rWlf0▼このコメントに返信
人間そのものを壊す共謀罪もついにきたな
不信の世の再来だって
東芝と一緒、未来館にあるこれまでの歴史なんかすっ飛ばして頭から尾まで原発の会社になるように
これからの日本人もこれからの日本人ではない
39.名無しさん:2017年05月19日 12:36 ID:4rQ.wfL20▼このコメントに返信
互角(初期の米軍側が対策を模索してる時期)だぞ。
•••軽空母クラスとはいえ月刊空母をやる国に勝てるわけないだろいい加減にしろ!
40.名無しさん:2017年05月19日 12:36 ID:irdEIzTW0▼このコメントに返信
アメリカと何回も大海戦やって全敗ではないってだけでも大したもんとは思う。歴史上絶後かも知れんね。
互角と言うには全然足りない。最後は負けるにしても、カリフォルニアに橋頭保築くくらいはしないとな。
41.名無しさん:2017年05月19日 12:37 ID:4rQ.wfL20▼このコメントに返信
※38
と、意味不明の供述をしており、何故テロリストを忖度するのか、説明責任が問われます。
42.空缶:2017年05月19日 12:37 ID:De17H4Qe0▼このコメントに返信
>日露戦争は完全な日本の勝利

鶴見「それが何だと言うのだ...!」
43.名無しさん:2017年05月19日 12:38 ID:7kzaQb4t0▼このコメントに返信
もしも戦力が互角としても
 結局、最後は日本が負けたと思うぞ、
 
44.名無しさん:2017年05月19日 12:39 ID:wuXwL51.0▼このコメントに返信
※41 新聞読めよそう書いてあるからテロリストくん
俺の意見じゃないんだよねこれ
バカチョ.ンにはわからないか
45.名無しさん:2017年05月19日 12:39 ID:1QIIJEhp0▼このコメントに返信
※34
現代戦の主体は包囲して補給を絶っての殲滅だから餓死は普通だろ。

餓死するまで手を出せない時点でアメリカ軍は日本軍とまともに正面から戦う戦闘力の差が無かったとも見れないか?
46.名無しさん:2017年05月19日 12:40 ID:rV3yMF5Q0▼このコメントに返信
米32
パシリにしたおかげでパシリの分の武器も用意する羽目になったアメカスかわいそう。
47.名無しさん:2017年05月19日 12:40 ID:cikrrXkG0▼このコメントに返信
アメリカには何度考えても勝てる未来が見えんぞ
48.名無しさん:2017年05月19日 12:40 ID:JV69dpRI0▼このコメントに返信
欧州戦線に大量に戦力投入して片手間に相手されてあのざまで互角?恥ずかしすぎる
49.名無しさん:2017年05月19日 12:40 ID:irdEIzTW0▼このコメントに返信
西欧とロシアから挟み撃ちにされて、挙句アメリカの戦力の7割引き受けて6年も戦ったドイツさんに恥ずかしくないの?
50.名無しさん:2017年05月19日 12:41 ID:.qGmkbMZ0▼このコメントに返信
※23
まともな海軍無いから土俵にすら立てないよソ連
51.名無しさん:2017年05月19日 12:42 ID:1QIIJEhp0▼このコメントに返信
あえて言おう開戦初期の兵力では互角で無く日本が勝っていたと!!
国力が圧倒してても準備に数年かかるのがよく分かるよなw

さてさて今の日本は平和主義の呪いがあるけどどうなんだろね。
52.名無しさん:2017年05月19日 12:43 ID:sqW0GUvN0▼このコメントに返信
※37
その当時に枯葉剤があったの?
53.名無しさん:2017年05月19日 12:43 ID:ljHth5Ra0▼このコメントに返信
東京裁判でボコらなきゃ気が済まないほど
ホワイトの尊厳を傷つけちゃったからね、
マジスマン
54.名無しさん:2017年05月19日 12:43 ID:4AZQ7jS10▼このコメントに返信
互角とかさすがに日本人として恥ずかしいからやめろwww
核爆弾落とされるだいぶ前の時点でもう日本軍はヘロヘロだろ
日本がアメリカに仕掛けてくるわけがないとアメリカが舐めプしているときにたまたま攻撃が成功しただけで
アメリカが本気出す前に終戦しちゃったからいい勝負に見えてるだけだ
物量が違いすぎる
55.名無しさん:2017年05月19日 12:44 ID:.NFf0LA.0▼このコメントに返信
大艦巨砲主義に最後まで固執し続けたのが日本海軍
世界各国が条約明け後の航空戦に対応し、すべての新型戦艦が30ノット以上の速力をもつのに対し大和は26ノットという鈍足で、
しかも世界の新戦艦が30ノット以上の高速艦だということを知らなかったという
対してアメリカは真珠湾で復旧した戦艦ですら30ノット出せるように改装した

副砲と高角砲を一本化している流れに逆らい別々に装備し、精神力ばかり重視し科学的な研究を怠った結果、電測装置の開発に
大きく後れ機械的な機構でも古く劣った物しか出来なかった
たとえば、砲の装填装置はアメリカ戦艦は全自動で操作員は殆ど居ないのにたいし、日本の戦艦は砲弾を人力で運ばなくてはならなく
そのため砲弾は一度小さく分解して人力で運び、装填前に再び組み立てなくてはならない
照準装置もアメリカ戦艦がジャイロで波浪の揺れを消して安定させているのに対し、なんと日本の船では人間の手で
装置を上下させているのだ
よくイメージされるのが、照準機を覗き込んだ射撃手がレバーを動かせばそれに合わせて主砲が動くという物だか
大和の主砲の操作方法は、照準機を覗き込んだ射撃手が伝声管で砲塔にいる操作員に方位、仰角を伝える方式だった
こんな方法では、刻一刻と変化する目標に命中させられる訳が無いのだが、当時の日本人は不思議にも思わなかったのだ

船体強度も全く足りず、主砲の9門同時射撃が出来ないため、わざわざ発砲遅延装置を取り付け衝撃を分散させようとしたがうまくいかず、
結局9門同時射撃は禁止されてしまった

日本海軍がようやく現状を理解した時には既に遅く、空母が全滅してからだった あわてて完成寸前だった信濃を空母に改装、
4番艦も解体したが遅すぎ信濃は何の役にもたたず撃沈されてしまった

海軍の後れた思想のせいで大和型2番艦の武蔵は航空戦の時代に世界で最後に建造された戦艦という不名誉な船になってしまった
56.名無しさん:2017年05月19日 12:44 ID:.BWVFKBj0▼このコメントに返信
日本はアメリカに負けて占領政策はすんなり受け入れるヘタレ民族だが
ベトナムはアメリカに勝利し、イラクは軍の残党がイスラム国に参加するなど抵抗運動を続けている
アメリカと互角に戦争できたなんて、よく恥ずかしくもなく言えるな
57.名無しさん:2017年05月19日 12:44 ID:irdEIzTW0▼このコメントに返信
※45
包囲してりゃ立ち枯れてくれるのに、なんで犠牲を払って戦闘する必要が有んのよ?
豊臣秀吉の城攻めとか知ってるか?
58.名無しさん:2017年05月19日 12:45 ID:1QIIJEhp0▼このコメントに返信
※50
相互確定破壊で破壊出来るから土俵にたってるよ。

てかロシアはユーラシア大陸の大半を抑えてるから陸と空だけで世界の大半を抑えられるぞ。
59.名無しさん:2017年05月19日 12:45 ID:u97zg8jJ0▼このコメントに返信
そもそも引き分けで終わった戦争というものはない。
講和にしてもどちら側かが必ず不利な条件を飲まされている。

そういう意味で互角の定義が人それぞれ違っている。
最後に負けたら、互角じゃないってのもナンセンスな話だよ。

以前の戦争は、ある程度勝敗の趨勢が見えれば講和に向くが、勝利側が無条件降伏にこだわったため、条件を提示できないほど差が出るまで戦争を継続したってのが、先の大戦。
総力戦で最終的な勝敗を決するとなれば、互角な国家というものはどこにも存在しなくなる。
60.名無しさん:2017年05月19日 12:46 ID:rV3yMF5Q0▼このコメントに返信
米49
そりゃ当時の最先進国と、よくてオーストリアレベルの日本とじゃ格が違うわ。
まぁ兵員に関しては西部戦線に大半ってのは陸軍による制圧が必要だったからで、太平洋戦線に必要だったのは兵員の数じゃないから7割云々ってのはおかしい指摘だが。
61.名無しさん:2017年05月19日 12:46 ID:zKK268hB0▼このコメントに返信
中国ー>日本軍強すぎ、できるだけ戦わずに逃げ回ったろ。
アメカスー>日本軍クレイジー、できるだけ地上戦はさけるようにしたろ。

日本軍にビビり杉。パヨク涙目だな。
62.名無しさん:2017年05月19日 12:46 ID:TxPK4kEy0▼このコメントに返信
すまねぇ日本語はさっぱりなんだ。って言いたくなるレベルだな
あれが互角とか本気で言ってるなら、ちょっと勉強が足りないのかもね
63.名無しさん:2017年05月19日 12:47 ID:.NFf0LA.0▼このコメントに返信
12歳レベルのクソミソ戦略で無駄に人間をタヒなせ資源を浪費させた
おまけに戦争に負けちゃったんゴ
64.名無しさん:2017年05月19日 12:47 ID:1QIIJEhp0▼このコメントに返信
※57
厭戦感情とか戦後の主導権とか色々あるやん。

遅れに遅れたから核で挽回しただけだろ。
65.名無しさん:2017年05月19日 12:48 ID:RVcHW2qE0▼このコメントに返信
互角というか腕も脚も臓器も奪われても戦い続ける国なんて他にないだろ・・・普通ならもっと早く降伏しとる
66.名無しさん:2017年05月19日 12:49 ID:ZeTC.g0j0▼このコメントに返信
それなりの戦争相手だったのは事実だが、アメリカにとっては一方面の相手でしかなかったからね所詮は。
67.名無しさん:2017年05月19日 12:49 ID:U2eJJn4.0▼このコメントに返信
いや、それを言うなら中国が物量でアメリカと互角に戦ったと思うんだが?日本は互角と言われるとかなり苦しいと思う。
68.名無しさん:2017年05月19日 12:50 ID:sqW0GUvN0▼このコメントに返信
※51
初期は日本も(米国も)空母の運用については模索状態だったみたいだね
だからミッドウェイ海戦のような日本側にとっては痛恨のミスも起きてしまった
日本側の不幸としては、それを巻き返すだけの人的資源も物的資源もなかったこと
切り札の機動艦隊とパイロットをミッドウェイ海戦でほぼ失ってしまったことに尽きる
航空戦の戦歴の蓄積が急速に出来上がり、空母による制空制海権掌握の時代がまさに出来上がったのが第二次世界大戦
その証拠にその時期は米国も日本以上に戦艦をバンバン作っていたわけだからね
69.名無しさん:2017年05月19日 12:50 ID:ljHth5Ra0▼このコメントに返信
アメリカは片手間厨は
シンガポール陥落とか、
日本はどこと戦ってたと思ってんだろうねw
70.名無しさん:2017年05月19日 12:50 ID:9R53xKo20▼このコメントに返信
TPP早期発効、11か国結束…米復帰も準備へ
ttp://www.yomiuri.co.jp/economy/20170512-OYT1T50174.html

【激ヤバ拡散】報道されないTPPのまとめ  医療・労働関係他 
参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和等全分野に影響多数
ttp://itest.2ch.net/hanabi/test/read.cgi/entrance/1486890957
71.名無しさん:2017年05月19日 12:50 ID:.NFf0LA.0▼このコメントに返信
アメリカ様の本土作戦が実行されたら
日本はただの岩礁地帯になってただろうな(爆笑)
アホの戦中日本カス人はもっともっと毒ガスでもだえ苦しんで焼夷弾で焼肉にされたらよかったのに
日本の歴史の恥部だよね
72.名無しさん:2017年05月19日 12:51 ID:tjmV.dB60▼このコメントに返信
攻城戦の間、ターンを守り切り、相手を撤退させた国がベトナム
ぼろ負けしたが、アメリカ相手に史上最もダメージを与えた国が日本
73.名無しさん:2017年05月19日 12:51 ID:WbdAGmmY0▼このコメントに返信
アメだけでなく、ブリカスもなんだよな…
恐ろしいわwww
74.名無しさん:2017年05月19日 12:51 ID:1QIIJEhp0▼このコメントに返信
※63
そして世界第二位(現3位)の列強になって内心ひやひやのアメリカに牽制され、いまだに敵国指定されてる国になったから結果オーライだろ。

戦争の当事者じゃないから言えるけど、太平洋戦争は戦争してよかった戦争だろw
75.名無しさん:2017年05月19日 12:52 ID:f0BKWa8e0▼このコメントに返信
人生楽しそう
76.名無しさん:2017年05月19日 12:52 ID:NIkINTwi0▼このコメントに返信
流石に互角では無かったなw
物量で押せるのも実力の内。

アメリカは中立条約破って日本軍にフライングタイガースで攻撃してたし。そのパイロットらは最近従軍が認められて勲章貰った事により中立条約違反は確定。

パールハーバー前日に「明日戦争になる」と言ったルーズベルトは真珠湾を見捨てる利敵行為を働いた戦犯。

トルーマンは原爆で民間人大虐刹を働いた。
他にもアメリカは東京大空襲で民間人大虐刹を行った。それを国際裁判所を東京に勝手に作り一方的に南京大虐刹を捏造してチャラにしやがったw
こういう卑怯なことできるのも実力の内。

まあ、日本も一矢も二矢も報いてやったがな。国際法違反なしでw
アメリカ本土に爆撃してやったのは日本だけだしなw
硫黄島の戦死者はアメリカの方が多いし。
物量作戦やれば死者が増えるのは当然。
でもまあ、ガチでボコり合った仲だからな。
お互い相手が強えぇのは解っている。
77.名無しさん:2017年05月19日 12:52 ID:aG603B.20▼このコメントに返信
零戦が無傷で拿捕されたのが日本の痛恨のミスで、アメリカの軍事技術の転機になった。
これが無かったら時代はまた変わっていただろうな~
78.名無しさん:2017年05月19日 12:53 ID:zKK268hB0▼このコメントに返信
アメリカ自身が過去最強だったのは日本って言ってるしなぁ。
79.名無しさん:2017年05月19日 12:53 ID:FfodruaO0▼このコメントに返信
ベトナムがアメリカに勝ってるだろ。
降伏前提なら日本だって中国やソ連に勝ってないぞ。
80.名無しさん:2017年05月19日 12:53 ID:o4S.nQIb0▼このコメントに返信
アメリカ本土に届きもしなかったのに互角とか言うのは流石に恥ずかしいわ
将棋で言うなら一方的に荒らされ防戦一方、全く攻め込めず完封負け
81.名無しさん:2017年05月19日 12:53 ID:w4t56Qc20▼このコメントに返信
だいたいオレンジプランの通り戦争は遂行し、オレンジプラン通りに降伏した。
神風や核兵器は不確定要素で、真面目に戦争やれば勝ち目なかった。
だから高速戦艦4隻で夜襲なんてクレージーな戦術考えたり、酸素魚雷ができたら大喜びで遠距離魚雷攻撃とか、防弾抜きの代わりに超長距離攻撃できる陸上攻撃機など開発した。
まあ戦略的不利を作戦でひっくり返すのは、よほどの僥倖が必要なんだけどね(近代の例外、フランス戦)。
82.名無しさん:2017年05月19日 12:55 ID:1QIIJEhp0▼このコメントに返信
※71
5分後の世界になるだけだぞ‥。
(日本が対アメリカ用テロリスト産地になるだけ)
83.名無しさん:2017年05月19日 12:58 ID:zrQb1plM0▼このコメントに返信
次やるときは勝つほうにつかなきゃな。
思う事はそんだけだな。
84.名無しさん:2017年05月19日 12:58 ID:vLRHNU6l0▼このコメントに返信
無条件降伏したのに互角に戦ったは流石にキチ
85.名無しさん:2017年05月19日 12:58 ID:5Xb.Z1CZ0▼このコメントに返信
よくわからん。
ベトナムが総力戦じゃないというなら、欧州戦線もあったからアメリカは総力で日本に当たってない。
外交やら工作やらの勝利で欧州戦線があったのは関係ないというなら、ベトナムもゲリラ戦やソ連の協力をとりつけられたベトナムの勝利。
どっちにころんでも唯一勝てたじゃない。
86.名無しさん:2017年05月19日 12:58 ID:cNOm09rH0▼このコメントに返信
※80
フィリピンアメリカ領からのスタートなんだよなぁ…
しかもアメリカ本土にいろいろ届いてるし
87.名無しさん:2017年05月19日 13:00 ID:F2B7C1yv0▼このコメントに返信
互角というよりアメリカ相手にがっぷり四つで正規戦闘ったのは日本だけってことだろ。
そもそも200年前ならともかくアメリカ相手に戦争して勝てる国はない。
ソ連もアメリカとは戦争せぬまま崩壊したし。
空母機動部隊による艦隊決戦なんて今後も含め太平洋戦争の日米戦だけだろうな
88.名無しさん:2017年05月19日 13:00 ID:w4t56Qc20▼このコメントに返信
※80
野球でいうなら序盤立ち上がりでリードするも3回で同点に追いつかれ、徐々に点差をつけられ、7回以降大量得点でコールド負けってところ。
将棋で言うなら振り飛車が成功したけど、悪手の連続で形成逆転。以降はいいとこなし、みたいな感じ。
89.名無しさん:2017年05月19日 13:01 ID:gTE.Pe7t0▼このコメントに返信
日本兵が思いのほか強かったから米軍は物量にものを言わせて兵糧攻めをしていたんだぞ
日本兵の戦死者の7割近くは餓死者だからね
90.名無しさん:2017年05月19日 13:02 ID:zKK268hB0▼このコメントに返信
戦争に負けたから互角じゃなかったってのはおかしいだろ。
それなら独ソ戦でもドイツはソ連にボコボコにされて互角じゃないって話になる。
独ソ戦は互角だろ?
フランスみたいに戦争には勝っても実際は一方的に負けてた国もあるしな。
日本は戦争には負けたが前半は優勢に戦ってたから、互角って言えば互角だな。うん。
91.名無しさん:2017年05月19日 13:03 ID:E.Ebi2010▼このコメントに返信
野球で言ったら2回まで日本がリード
残り7回で2桁安打されて10点差以上のリードでボロ負けなんだが
92.名無しさん:2017年05月19日 13:03 ID:OVHuQpDb0▼このコメントに返信
アメリカが強大な軍事国家になったのは間違いなく第二次大戦がきっかけだ。
あの戦争が、アメリカに巨大な軍産複合体(MIC)を誕生させた。
いまや米国大統領ですらMICをコントロールできない。
93.名無しさん:2017年05月19日 13:03 ID:irdEIzTW0▼このコメントに返信
※64
終戦までアメリカ国民はノリノリだったし、ソ連の参戦とかも詰みへの一手だった。戦後の主導権云々は後知恵だよ。
朝鮮半島がああなったのは全く計算外だったと思うけど、アメリカと言えども未来は読めないよな。

厭戦ムードになるのは本土決戦で犠牲者がたくさん出たらそうなるかも。だからソ連参戦も許容したんよ。
94.名無しさん:2017年05月19日 13:03 ID:qEjSsKeI0▼このコメントに返信
まぁアメリカ一国と考えれば良い戦いも出来ただろうが、連合国からフルボッコだったからな~。
95.名無しさん:2017年05月19日 13:05 ID:u97zg8jJ0▼このコメントに返信
アメリカにとっては、
母港にて即稼働できる戦艦がなくなるような被害を受けても
航空戦力を集中させていた重要基地が壊滅されても
植民地(利権)を一時的にでも奪われても
初戦で25000人の戦死者を出しても
片手間で戦ったので余裕だという発言は、
さすがにアメリカ人をバカにしすぎじゃないか?
96.名無しさん:2017年05月19日 13:05 ID:.NFf0LA.0▼このコメントに返信
戦中日本人「てんのおへいか、ばんじゃああああああああい!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」

アメリカ兵「」


現代日本人「ばんじゃああああああああああああああああああああい!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」

山の手線「」
97.名無しさん:2017年05月19日 13:06 ID:O4YeAVjw0▼このコメントに返信
互角・・・?
準備してない相手に奇襲同然に殴りかかっただけで、これを互角と言うなら911すら互角に戦えたと言えるぞ
98.名無しさん:2017年05月19日 13:07 ID:F2B7C1yv0▼このコメントに返信
ポツダム宣言受け入れて降伏しても
戦争の大義名分を達成したのは日本だけでした。
欧米はアジア・アフリカの植民地を失い
アジア・アフリカは独立した。
99.名無しさん:2017年05月19日 13:07 ID:zKK268hB0▼このコメントに返信
初戦でアメカス太平洋艦隊が壊滅的打撃を受けたのに片手間とかwww
100.名無しさん:2017年05月19日 13:08 ID:GHVQ.Q9R0▼このコメントに返信
まあベジータもピッコロも変身前の一瞬は互角でしたよ…
101.名無しさん:2017年05月19日 13:08 ID:u97zg8jJ0▼このコメントに返信
※86
他にアメリカ本土に攻撃を加えた国家って他にどこがあるんでしょうかねえ?
日本軍を過小評価しすぎるのも、あれだけ被害を受けた対戦国に対して失礼だと思うけどね。
102.名無しさん:2017年05月19日 13:08 ID:zrQb1plM0▼このコメントに返信
※97
一応養護しとくと、アメリカ側も警戒はしてた。
まさかあんな大部隊で襲来するとは思ってなかったし、戦闘機で攻めてくるなんて全くの想定外だったらしいけど。
103.名無しさん:2017年05月19日 13:09 ID:u97zg8jJ0▼このコメントに返信
※100
その定義でいけば、最後に必ず勝敗が付くので、互角というものはこの世に存在しない。
104.名無しさん:2017年05月19日 13:10 ID:IUJ9iDkD0▼このコメントに返信
互角(ヨーロッパの片手間)
105.名無しさん:2017年05月19日 13:13 ID:cNOm09rH0▼このコメントに返信
むしろ日本のが700万人中対米戦に回してたのが
たしか100万人ぐらいでアメリカとは片手間だったんだよなぁ…
106.名無しさん:2017年05月19日 13:15 ID:OGUyIAnW0▼このコメントに返信
はい!愛国保守の「アメリカは片手間」発言頂きました〜!
107.名無しさん:2017年05月19日 13:15 ID:F2B7C1yv0▼このコメントに返信
アメリカは日本をコテンパンに叩きのめし占領して初めて日本がなぜ闘ったのか理解した。
満州にあれほど固執した理由も理解した。
日本は一人で極東の防共の砦として孤軍奮闘していたのだ。
それに気付いた時には朝鮮動乱が勃発し満州も支那も赤化し
日本が担ってきたアジアの防共をアメリカが背負う羽目になった。
そして泥沼のベトナム戦争へ向かうことになる。
108.名無しさん:2017年05月19日 13:15 ID:fnM6Kel70▼このコメントに返信
日本が米国から言われた12歳の少年の意味は
「教育」すれば米国に楯突かない有用な国に作り替える事が出来る意味合いから
一般的に教育による人間的な矯正が可能な年頃である12歳に例えられたんだよ
管理人よ、そこを赤字でまとめるのはちょっと違う気がする
109.名無しさん:2017年05月19日 13:18 ID:b5XO4icU0▼このコメントに返信
開戦初頭、連合艦隊は”アメリカ太平洋艦隊”とは戦力的には互角以上だった。
ただし、パナマ運河を通行してアメリカ大西洋艦隊が来たら、アッという間に倍ぐらいの戦力差に為ったけどw
110.名無しさん:2017年05月19日 13:19 ID:e3l5qDNd0▼このコメントに返信
結果は惨敗だけどアメリカに脅威と認識されるレベルには十分戦っただろ
111.名無しさん:2017年05月19日 13:21 ID:.NFf0LA.0▼このコメントに返信
愛国保守()ねぇ
ぶっちゃけ認知バイアス拗らせて現実逃避しているお馬鹿さんにしかみえん
中韓人にそっくりだよ
もしかしてザパニーズなんじゃね⁇こいつら
112.名無しさん:2017年05月19日 13:21 ID:7rr68z0g0▼このコメントに返信
というかアメリカが国連(当時は連盟だが)の常任理事国、先進国クラスと真っ向から戦争したのって日本だけだろ
ドイツ戦は後乗りだし基本的には格下選んで雑魚狩りしかしてない
113.名無しさん:2017年05月19日 13:23 ID:.NFf0LA.0▼このコメントに返信
※108
馬鹿にされていることには変わらんぞw
114.名無しさん:2017年05月19日 13:23 ID:TiW0cpcs0▼このコメントに返信
※112
ドイツ戦が雑魚狩り…?
115.名無しさん:2017年05月19日 13:23 ID:VpJyuAW.0▼このコメントに返信
※51
それって野球で例えたら初回に7点取ったけど、最後は7-20で負けたみたいなもんやん
最終的に負けたら意味ないぞ
116.名無しさん:2017年05月19日 13:24 ID:50VePtVr0▼このコメントに返信
そういや、戦争当事国を疑惑レベルやプロパガンダ抜いて「当時の戦争条約で採点」した物ってないのかね?
勝ってるけど赤点とか色々ありそう。
117.名無しさん:2017年05月19日 13:25 ID:7rr68z0g0▼このコメントに返信
※114
後乗りとは書いたが雑魚狩りとは書いてないが?
118.名無しさん:2017年05月19日 13:25 ID:FBei3III0▼このコメントに返信
初期 優秀な船、兵器の日本と糞みたいな兵器、無能な軍事メーカーの米国
後期 コスト削減で1発で沈む船、優秀な軍人使い捨ての日本
ブチギレた米軍が武器メーカーのケツしばいて作った優秀な兵器を持つ米国
119.名無しさん:2017年05月19日 13:25 ID:TiW0cpcs0▼このコメントに返信
※117
後乗りって何語?
120.名無しさん:2017年05月19日 13:26 ID:.ofgnvcy0▼このコメントに返信
皇室は守れたというか、皇室に少しでも手を出したら日本人全員が総玉砕で反撃するのはスパイからの情報で確定していて、日本人全員を全滅させるまでのリスクと費用を考えたら皇室に手を出す事が割に合わないという結論になって生かされただけなんだよな。(アメリカの試算で少なくとも5万人以上の死者がでるとか出ていたし)
121.名無しさん:2017年05月19日 13:29 ID:Jie5OLqU0▼このコメントに返信
米英の植民地占領軍や前哨基地に奇襲攻撃仕掛けて互角てw
122.名無しさん:2017年05月19日 13:30 ID:ArvUZDdm0▼このコメントに返信
3年半という今思えば短期間にしてもあのような全面戦争になり、アメリカは日本の10分の1の戦死者としてもアメリカとしては予想外であったのは事実だ、日本の大戦争の覚悟のほうがアメリカの「日本のサルなどひとひねり」という楽観論が間違っていたと覚醒させたのも事実だ、

日米戦争の説明をすれば、陰謀論でなくてもアメリカが日本に戦争を起こさせたのは常識的な事実だ、日本がそれに「のった」「ワナにかかった」わけだが、それはおいといて、アメリカが「日本に戦争にを起こさせた」のはあきらかにもともと日本をあなどっていたからだ、

政府はともかく民間では「日本と戦争すれば3日で勝つ」というようなたとえ言葉だけにしても楽観してたのは事実で、最近のアメリカのTV番組でも真珠湾攻撃を受けた米兵が「日本人は頭が悪いから太平洋を渡って来られないと上官に言われていた」と言ってる、

また戦後のいわゆる「逆コース」全般に見るように、また天皇を東京裁判で被告にできなかった、しなかったことを見ても戦後のアメリカは戦勝国との立場とはウラハラに「見込みがはずれた」と覚醒したのも事実だ、対独戦ではともかく、対日戦などアメリカに必要なかった、よけいなことをしたという意味ではそのぶんアメリカの失敗だ、
123.名無しさん:2017年05月19日 13:31 ID:GaAx8FE30▼このコメントに返信
互角ではないが空母機動部隊同士の戦争をしたのは
今もって70年以上前の日米だけだからな
ただ相手は全世界が束になっても敵わない怪物国家だった
124.名無しさん:2017年05月19日 13:31 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
※104
そのはずだったけど初戦(パールハーバ)で詰んだ。
まぁアメリカ海軍自体が錬度不足で真面な海軍の戦訓が無いからしかたないんだろうけど。
125.名無しさん:2017年05月19日 13:32 ID:BDWWWHpZ0▼このコメントに返信
スレ主の意図どおりにドヤ顔で
日本軍を扱き下ろすお前らが可愛いわ
126.名無しさん:2017年05月19日 13:34 ID:zKK268hB0▼このコメントに返信
※108

12月の真珠湾攻撃と同時に、フィリピンで日本軍との戦いが始まった。

2ヶ月にも及ぶ戦いでコレヒドール島に追い詰められたマッカーサーは最期まで戦う覚悟だったが、捕虜、もしくは死亡した場合に軍全体の指揮が低下するのを恐れたホワイトハウスによって、撤退の命令が出され渋々承諾する事となった。「I shall return (必ずや私は戻って来るだろう)」と宣言しオーストラリアへ撤退した・・・。

しかしコレヒドール島の要塞の地下壕に閉じこもり前線に出てこないマッカーサーを将兵らは『ダグアウト・ダグ(穴ぐらに籠るダグラス・マッカーサー)』とあだ名を付けて『ダグアウトダグは震えて岩石の下で横になってる。穴ぐらは爆撃機から安心でどんなショックも怖くない』という歌まで作って揶揄していた。(実際は前線に出て指揮する事もあったと言う。)

また日本軍の猛攻と飢えや病気で苦しむ自分らを見捨てて(いくら大統領命令とは言え)逃げ出したマッカーサーに対して、フィリピンで戦い日本軍の捕虜となった多くの将兵は非難の気持ちを抱いていたと言う。



ダグアウト・ダグwwww


戦争勝利後
マッカーサー「日本人は12歳の少年」

はあ?



127.名無しさん:2017年05月19日 13:34 ID:TiW0cpcs0▼このコメントに返信
※125
事実を並べるとこき下ろすことになってしまうとは、日本軍とは難儀な軍隊なんだなぁ。
128.名無しさん:2017年05月19日 13:35 ID:SxTcJJGi0▼このコメントに返信
まぁ黒幕はソビエトなんですけどね。ヴェノナ文書くらい知っておくべきだよ。
129.名無しさん:2017年05月19日 13:36 ID:dLm7kIPu0▼このコメントに返信
日本国は戦争には負けたが、目的は達成された!
そしてその後は世界中に影響を及ぼした。
130.名無しさん:2017年05月19日 13:37 ID:BkP4B8It0▼このコメントに返信
1941年12月戦争開始
本気だしたアメリカの戦力充実するのは1943年
だけど1942年でミッドウェーやガダルカナル撤退決定なんで、あの戦争は日本の完敗としかいいようがないと思うけど
131.名無しさん:2017年05月19日 13:38 ID:OGUyIAnW0▼このコメントに返信
※129
知ってるよ、日本は植民地を解放したので実質大勝利とかいう超論理でしょ?
132.名無しさん:2017年05月19日 13:39 ID:pUenb7nj0▼このコメントに返信
互角かどうかは判断材料と知見が少ない俺にはできないが、米国史上における最大脅威となった国のうち、非白人国家では唯一じゃないかな。
133.名無しさん:2017年05月19日 13:39 ID:BkP4B8It0▼このコメントに返信
軍事費推移をみればアメリカはもちろんイギリスも準備不足だったとしかいいようがない
134.名無しさん:2017年05月19日 13:42 ID:TiW0cpcs0▼このコメントに返信
※132
最大脅威はソ連でしょ。
その次がドイツ、日本はせいぜい三番手か四番手だな。
135.名無しさん:2017年05月19日 13:43 ID:.qGmkbMZ0▼このコメントに返信
※133
そもそもどの国も準備不足で開戦してるぞ
136.名無しさん:2017年05月19日 13:43 ID:BDWWWHpZ0▼このコメントに返信
欧米列強を一時的にでも駆逐して
ガップリよつの航空機決戦と陸上戦をやって3年半持ったのは
素直に凄いやろ、遅れてきた列強末席なので国力も技術も
劣っていたが強かったのは事実だ、兵站を諦めて戦線を早期に
縮小した方がもっと戦えたかも、あー資源が無いのか
137.名無しさん:2017年05月19日 13:44 ID:GaAx8FE30▼このコメントに返信
しかし、結局のところ、最後に勝ったのは日本だった。
軍事的には、日本は第二次世界大戦(大東亜戦争)において、歴史上、最も決定的な敗北を喫した。
自ら植民地大国たらんとする政治的な野望は達せられなかった。
しかし、その後の推移では、政治的に敗北したのは西洋だった。
日本は、西洋をアジアから追い出し、西洋の植民地勢力の権威を失墜させることに成功した。
その結果、西洋はアジア、ついでアフリカの西洋化された非西洋世界に対する支配権を放棄せざるをえなくなった
P・F・ドラッガー
こういう見方もあるが最期の方の戦闘は一方的に負けて大日本帝国は滅亡、解体されたからな・・・
戦略的に真の勝利者はスターリンソ連だろう
138.名無しさん:2017年05月19日 13:45 ID:pUenb7nj0▼このコメントに返信
※131
行動目標にアジア圏の白色国家系植民地の解放があったんだから、結果を伴っていたとはとれなくもない。米国大勝利、とはならなかったのは事実だろ。まあ、それ以上の成果(傀儡国家日本)を一時的とはいえ得たのも確かなんだけどね。
139.名無しさん:2017年05月19日 13:45 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
※122
アメリカの最大の失敗は旧大陸の戦争にはもう加担しないといって大統領に成ったルーズベルトを大統領にしたのが最大の間違いだからね。
引き籠ってないでさっさと戦争に加担する若しくは東アジアも研究して三つ巴(日本・ソ連・シナ)の情勢を理解し的確に見方を選んでいれば・・

世界の警察とかいうヘイトだけ溜まる面倒な仕事をブリカスに押し付けつつシヴィライゼーション的な経済・科学勝利出来たのに。
ヘイト管理ミスらなければ世界征服(米主体の統一政府)出来たのに勿体ないよね。
140.名無しさん:2017年05月19日 13:46 ID:w4t56Qc20▼このコメントに返信
※131
負けたが得るものはあった。
その程度じゃいかんの?
悪の大日本帝国は滅び去ったとかの自虐史観が満足?
141.名無しさん:2017年05月19日 13:46 ID:9gpemwye0▼このコメントに返信
まぁ、大戦のプレイヤーになれた時点で凄いことだからね。
他の国は大国の言いなりだったり、そもそも国ですらなかったりしたから、多少はね
142.名無しさん:2017年05月19日 13:48 ID:pUenb7nj0▼このコメントに返信
※134
最大脅威一位が日本なんて言えるわけないですわ、露助は記録更新中よ。
非白人国家では唯一、ね。
143.名無しさん:2017年05月19日 13:49 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
てかアメリカって馬鹿だよな。民主主義だから仕方ないかもしれんが・・日本と戦いロシアと戦いそして今中国と戦おうとしてるとか・・
144.名無しさん:2017年05月19日 13:49 ID:Q5ms0DN00▼このコメントに返信
人間拗らせると何か理由を付けてあれは問題ないと自分を納得させるもんだ、忖度してあげよう
145.名無しさん:2017年05月19日 13:49 ID:BDWWWHpZ0▼このコメントに返信
事実を並べてるだけでこき下ろしてないのか
お前ら賢いもんな、わざとらしい馬鹿を見ると
指摘したくなるもんな
146.名無しさん:2017年05月19日 13:51 ID:BDWWWHpZ0▼このコメントに返信
日本も片手間で対米戦やってないか
147.名無しさん:2017年05月19日 13:51 ID:TiW0cpcs0▼このコメントに返信
※145
君が何に怒ってるのか分からん
148.名無しさん:2017年05月19日 13:52 ID:dLm7kIPu0▼このコメントに返信
アジアから植民地が消えた、
戦艦大和を元に現代の世界中のら船、船底首のバルハスバウ?を採用!
13メートルの測距儀は光学カメラに採用、
巨大な主砲は自動車の製造ラインやドライブシャフト、
主砲旋回盤も舞台や展望レストランの回転軸に応用と世界の産業で活躍!
呉火薬も様々な種類を開発し現代にいきてる!
149.名無しさん:2017年05月19日 13:52 ID:pUenb7nj0▼このコメントに返信
※146
あ、こら、言わぬが花を言っちまいおってからに。
150.名無しさん:2017年05月19日 13:53 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
※146
そりゃ・・本命は対ソ戦だし(ロシアの南下政策から始まった日清戦争以降不動だし)
151.名無しさん:2017年05月19日 13:53 ID:q6Jb65qF0▼このコメントに返信
互角とか、恥を知れ
152.名無しさん:2017年05月19日 13:53 ID:qDHDal1k0▼このコメントに返信
日露戦争は米帝の仲介で判定勝ちにしてもらったんだが?
途中で止めないと際限なく突っ込んでモスクワ遠征の二の舞になるぞ
153.名無しさん:2017年05月19日 13:55 ID:zKK268hB0▼このコメントに返信
大陸打通作戦
連合軍 兵力100万
日本軍 兵力50万

結果 日本大勝利

.......もしかして対米戦は片手間だったのでは?
154.名無しさん:2017年05月19日 13:55 ID:Q5ms0DN00▼このコメントに返信
※146
ド本命の海軍戦力ぶっこんでおいて片手間()
155.名無しさん:2017年05月19日 13:55 ID:OGUyIAnW0▼このコメントに返信
※146
知ってるよ、メインはあくまで中国大陸であって対米戦は片手間なんだろ。

まあ、連合艦隊は壊滅したし諸都市は焼け野原になり、肝心の国民政府にも負けた訳だけど、あくまで対米戦は片手間だから互角だよな。
156.名無しさん:2017年05月19日 13:56 ID:b5XO4icU0▼このコメントに返信
二正面の内の一正面とは云え、アメを本気にさせちゃった。
日本軍:軍隊同士の決戦思想に固執
アメ:マジに総力戦(補給線の破壊、策源地への戦略爆撃)

日本を本気で消し去ろうと思わせた事は凄いかもね。
157.名無しさん:2017年05月19日 13:56 ID:pUenb7nj0▼このコメントに返信
※152
中枢機関破壊こそ唯一無二。
この戦争観すこ。漫画やアニメで受けがいいよな。
158.名無しさん:2017年05月19日 13:56 ID:yyqRiAIs0▼このコメントに返信
※118
>初期 優秀な船、兵器の日本と糞みたいな兵器、無能な軍事メーカーの米国
初期の米軍装備は糞みたいと言うのは否定できんが、別に無能ではないぞ。単に軍が金ケチりまくってただけ
朝.鮮戦争以前のアメリカは平時の軍事費は徹底的に削るのが慣習だったし、
1930年代前半は世界恐慌の影響で更に削りまくっており、人件費が遥かに高いのにも関わらず日本より軍事費が少なかったくらい
その結果、糞みたいなコストしかかけられなかったので糞みたいな兵器しか出てこなかった。
米軍兵器のチ.ョンボの代表格とされる魚雷もこの間に作られた代物で、
コスト削減でテストをまったくせずに採用したとあるので、不発出まくっても当然だったりする
どの兵器を見てもブローニングM2が載ってるのも、対応する大口径機銃にコストを掛けられんかったと言う要因もある
一方日本は、工業力の遅れを補うべく、凝りに凝って切り詰めた設計の多用で優秀な兵器を拵えていた

これが1940年頃からアメリカは軍事費の激増により今までコスト上の制約で本領発揮できなかった米企業が全力を出し、
日本は元々全力、と言うか凝りに凝った設計に慣れ過ぎた結果、量産性の高い兵器への切り替えが大きく遅れてしまうという結果に
工業力に勝るアメリカが1942年から溶接の多用や艤装統一など戦時量産に対応したフレッチャー型を竣工させてたののに
日本海軍が本格的な量産設計の外洋戦闘艦艇を投入できたのは松型駆逐艦、ネームシップの竣工は1944年とあまりに遅れていた
159.名無しさん:2017年05月19日 13:58 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
※152
あれはイギリスの債権が紙くずになるのを防止するためにアメリカがイギリスに恩を売る一環だと思うぞ。
多分アメリカは東アジアの情勢はまだ気にしてない(気にしだしたのは朝鮮(代理)戦争から)
160.名無しさん:2017年05月19日 13:58 ID:FlvW3liw0▼このコメントに返信
曾爺さん達は死力を尽くして戦ったが
その孫曾孫達はアメポチ・・・と
161.名無しさん:2017年05月19日 14:00 ID:zbgnDhFV0▼このコメントに返信
日本の敗因は大陸で泥沼に陥ったこと。日露戦争をみていると、タイマンではどうなったか?興味はあるが歴史にifはないからね。
162.名無しさん:2017年05月19日 14:01 ID:Q5ms0DN00▼このコメントに返信
なんか精神勝利が好きなのは東アジアの特色だろうか
163.名無しさん:2017年05月19日 14:03 ID:xBbLlyol0▼このコメントに返信
アメリカは片手で日本を相手にしながら、もう片方の手でヨーロッパ戦線も戦っていたのだよ
まぁ、日本も国内で陸軍と海軍が戦争しながら片手間で太平洋戦争してたって話もあるけどな
164.名無しさん:2017年05月19日 14:03 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
※162
太平洋戦争の実質的な勝者ってソ連だけどね。
165.名無しさん:2017年05月19日 14:03 ID:7vJjwF4X0▼このコメントに返信
全然互角じゃない。アメリカに誘い出されて、フルボッコされただけだ。日本の意志でもなかった。
166.名無しさん:2017年05月19日 14:04 ID:cNRIDr9e0▼このコメントに返信
アメリカの主敵はドイツ、日本は後回しにしようと片手間で戦って日本をボコるって計画を立て
その通りに実行したって話だろ
調子のよかった頃なんて、お釈迦様の手の内を飛び回ってる孫悟空みたいなものだ
日本は最初からアメリカの手の内で動いてたにすぎん
孫子が、勝敗は戦う前から決まっているとか言ってたそうだが、まさにだな

167.名無しさん:2017年05月19日 14:06 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
※163
国内の戦争(プロパガンダ)は連合も枢軸も負けてるぞ。
コミンテルンの一人勝ちっす。
168.名無しさん:2017年05月19日 14:10 ID:zKK268hB0▼このコメントに返信

独ソ戦で疲弊してるドイツを背後からボコって勝利
日中戦争で疲弊してる日本を背後からボコって勝利

しかし、アメカスはガチの陸上戦は弱いだろ。
朝鮮戦争では中国軍と互角www弱杉内www
169.名無しさん:2017年05月19日 14:12 ID:h5X0pA.V0▼このコメントに返信
※131
世界中で目的達成された戦争、紛争て有る?しかも未だに世界中に影響を及ぼし続けてる事って!!
イラン対イラク戦争、湾岸戦争、ただの地域戦であり他国には然程影響は無いよね。
170.名無しさん:2017年05月19日 14:13 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
※166
日本はアメリカの掌の上で戦ってたのは大抵の人が認めるけど・・別に日本はアメリカと戦いたくなかったと大抵の人は思ってるよ。
てかアメリカはそもそも日本と戦って何の利点があるんだよ・・

戦う前戦略的に日本は負けてるけど、そもそも根幹となるアメリカの戦略が最初から可笑しいと思わんか・・
171.名無しさん:2017年05月19日 14:15 ID:h5X0pA.V0▼このコメントに返信
163.陸軍省と海軍省互いに主権争いと情報戦ヤってたらしい。
172.名無しさん:2017年05月19日 14:17 ID:q6Jb65qF0▼このコメントに返信
戦争の勝敗はKD率では無く、終戦の暁に戦略目標の達成か否かだ
いくら日本とドイツが国力の割に上手に戦ったと言っても結果のボロ負けは変わることがない
本気で日本が「自存 自衛(の為の資源地ルートの確保の為の先制攻撃)」ではなく「植民地を白人どもから開放」で戦端を切ったなどの戯言を信じ込んだやつは南シナイ海や尖閣にでも住んでこい、御国の為になんでもするだろう
173.名無しさん:2017年05月19日 14:18 ID:dyNyj0r90▼このコメントに返信
日本を一番怖がってるのもアメリカという事実
174.名無しさん:2017年05月19日 14:19 ID:6WVMikSC0▼このコメントに返信
未だに占領軍の居る日本がアメリカと互角だったとかwwwwwww
徹底的に叩き潰されただけじゃんか、しかも一方的に
本土空襲と核攻撃で民間人が何万人虐殺されたと思ってんだよ?w
175.名無しさん:2017年05月19日 14:20 ID:zKK268hB0▼このコメントに返信
※170
小林よしのりのゴーマニズム宣言でも読めば?、漫画だし。
176.名無しさん:2017年05月19日 14:21 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
※172
≒じゃね?
日本の大義名分なんてそんなもんだろ。
アメリカの大義名分は殴られたから殴り返すってだけだけどね。
アメリカの方が分かりやすい大義名分だけど、特に意味は無いよね。
(当たり前だけど最初から殴られなかった方が良いやん)


あの時代のアメリカって受け身だよな。
177.名無しさん:2017年05月19日 14:22 ID:cNRIDr9e0▼このコメントに返信
※170
アメリカは極東で強大な軍事力を誇る大日本帝国を潰した
大抵の人が戦いたくないなどと思ってたのでなく、むしろ逆でアメリカを討つべしと気勢をあげていた
戦力的に厳しいと情勢判断もあったけど、そんなものは重視されず、戦前の日本はノリノリでアメリカに勝つ気だった
アメリカの立場からしたら、危険極まりない存在だった
178.名無しさん:2017年05月19日 14:22 ID:u97zg8jJ0▼このコメントに返信
※126
12歳の少年と称した日本人に対して失禁。
179.名無しさん:2017年05月19日 14:23 ID:Kl9lTpUo0▼このコメントに返信
アメリカと正面から戦うほど愚かだったのが日本だけということだよ。
他の国は一切正面から戦っていない。
180.名無しさん:2017年05月19日 14:24 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
※175
分かり難いっす。
とりあえず私の主張が傲慢って事?それともアメリカのアイデンティティの根幹は傲慢って事で特に戦争に意味は無いって事?

181.名無しさん:2017年05月19日 14:24 ID:Q3CU3V8U0▼このコメントに返信
本スレ1は一日一回「天皇陛下万歳」って言ってそう・・・
182.名無しさん:2017年05月19日 14:26 ID:jMAg4xFG0▼このコメントに返信
真珠湾攻撃はちゃんと事前に「アメちゃん攻撃するで」と伝えてたから、結果は悲惨だったが俺はやっぱ日本人で良かったと思う。朝鮮のクズ共に英霊達のような覚悟があると思うか?背負ってるもんがちげーんだよ。
183.名無しさん:2017年05月19日 14:28 ID:FjoD76rl0▼このコメントに返信
大日本帝国って勝ち目ないくせに真珠湾やって
フルボコにされたガイキチだ露w
北朝鮮以下だわ。
184.名無しさん:2017年05月19日 14:31 ID:JuztfdjE0▼このコメントに返信
新型艦・新型機が完成しだす昭和18年前半まではね
戦前からの予想通りで
185.名無しさん:2017年05月19日 14:32 ID:kr7Ky5by0▼このコメントに返信
フルマラソン走るのにフライングスタートかまして後先考えず全力疾走したた結果
中盤にはバテちゃってあっさり逆転、終盤には千鳥足になりながら2時間遅れで
やっとこさゴールしたようなイメージなんだが・・・
186.名無しさん:2017年05月19日 14:33 ID:cNRIDr9e0▼このコメントに返信
※182
そんなもん伝えてない日露戦争についてはどう思うんだ?
そもそも開戦を伝えていたかどうかなど、どうでも良い些細な話
古来より奇襲など戦の常道手段
事前に伝えたかどうかなどで騒ぐのは
常在戦場をつねとする武人にあるまじき言い訳でしかないのだよ
187.名無しさん:2017年05月19日 14:34 ID:zKK268hB0▼このコメントに返信
※180
アメリカは「文明は東から西に進んで行く」という謎理論を持っていて、それが神の使命であると信じてた。そしてその使命の元にアメリカの西部開拓地のインディアンを殺してた。そして西部を開拓した後も西進は続きハワイを侵略し、その先には.......

ってな事が書いてある漫画。
188.名無しさん:2017年05月19日 14:34 ID:u97zg8jJ0▼このコメントに返信
※166
FDRには、対日戦開戦と同時にB-17で東京を無差別爆撃すれば、日本軍用機ではB-17を撃墜できない為に2、3ヶ月で軍国日本を降伏させられる確信があったという話があるね。

ちなみに、地政学的にみると、アメリカ西海岸防衛のためには日本が非常に邪魔。
裏切りが絶対ない同盟関係になるか、支配下に置くかの2択しかない、そしてそれは現在でも変わらない。(日米安保)
先の大戦でアメリカが結果的に得られたものは、太平洋および全海洋覇権。米ドル基軸体制。
この二つは今でもアメリカが決して譲ることができないもの。
189.名無しさん:2017年05月19日 14:37 ID:RZJbuoH.0▼このコメントに返信
※180
横からだが。

ゴーマニズム宣言っていう15年くらい前に流行った昔の漫画があるのよ。
内容はこう言うとあれだが、ネット上でお目目ぐるぐるさせてる連中の原型の一つになったような漫画でな。
日本は悪くない、アメリカの陰謀だった、とかそういう事がずらーっと書いてある。
ちょっと前の中高生はそれ読んで真に受けてそうかーーー!!ってなっていったもんなのよ。

で、※175は君の言説がゴーマニズム宣言の受け売りじゃねえかって、もうとっくに聞き飽きたような言説を今時再生してんじゃねえって皮肉を言ってるわけだ。


しかし俺としては君がゴーマニズム宣言知らないっていうのは別の点で非常な衝撃がある。
ゴーマニズム宣言自体はもう古い漫画だが、それが発信したメッセージはネット上をぐるぐる回って漫画自体を何も知らない若い子にもインストールされてるんだなぁっていう、ある種の空恐ろしさを感じたよ。
190.名無しさん:2017年05月19日 14:38 ID:NdTC3jS20▼このコメントに返信
逆にアメリカって日本以外に勝利したことあるの?
191.名無しさん:2017年05月19日 14:39 ID:tXMNubRZ0▼このコメントに返信
※166
しかし戦後
アメリカは何故か朝鮮半島を日本から没収して
極東アジアの面倒事を自ら背負い込んだ。

極東アジアの警察に立候補した癖に失敗して戦争となり
日本の代わりに
半島で若い自国民を戦死させた。

なんなんだろうね、アメリカさんの戦略性って
192.名無しさん:2017年05月19日 14:41 ID:6FDuKpoK0▼このコメントに返信
※190
ドイツ・イギリス・メキシコと他にも色々
193.名無しさん:2017年05月19日 14:41 ID:JuztfdjE0▼このコメントに返信
※185
むしろ米国の方が空母や戦艦の量産を
始めてたんですが
日本は大和・武蔵・翔鶴・瑞鶴が出来た程度で
後は大鳳位しか予定無し(予算がない)
194.名無しさん:2017年05月19日 14:42 ID:HhuDuPlY0▼このコメントに返信
互角って言うのはさすがに違うかな、と思う。
戦力、国力、技術力、これらは最初から負けている。
一部で勝っていたモノもあるけど、総合力で見た場合
やはり日本は圧倒的な劣勢だった。
195.名無しさん:2017年05月19日 14:42 ID:Q.2wDsFG0▼このコメントに返信
本土決戦やってたらベトナムみたいに結果論としてアメリカの敗北になってたのかな?
それとも躊躇無く核撃ちまくって後世に多大な禍根を残してたんだろうか?
どっち道、今のような日米両国の発展は無かったような気がする
196.名無しさん:2017年05月19日 14:43 ID:RZJbuoH.0▼このコメントに返信
※182
攻撃1時間後の通達になったんですがそれは……。
仮に予定通り通達できたとしてもどの道攻撃直前の布告になっていたし、これを正々堂々と言うかどうかは君の判断に任せよう……。

あと、当時ホワイトハウス内で「日本は宣戦布告なしに開戦する事で悪名高く、和平交渉中だからと言って油断する事はできない」というような会話の記録が残されているという事も教えておこう。そういう認識をされる国だったという事だ。

武士は犬ともいへ、畜生ともいへ、勝つことが本にて候だし奇襲自体は別にいいと思うけどね。それで勝ってさえいればね。
197.名無しさん:2017年05月19日 14:43 ID:aI9HRzAr0▼このコメントに返信
知能が12歳なのは某中華屋の親父だろう
198.名無しさん:2017年05月19日 14:44 ID:Lv26sDRE0▼このコメントに返信
戦争に負けたあと、世界で最も平和で豊かな国になったんだから実質的に勝ちでいいだろ。

アジア解放も果たしたし、ソ連の侵略もアメリカを使って防いだんだから、いいこと尽くしだ。
まあ、大義名分は奪われちゃったけど、それはこれから取り戻せばいいねん。
199.名無しさん:2017年05月19日 14:45 ID:cNRIDr9e0▼このコメントに返信
※191
アメリカが求めているのは平和ではなく勝利だって事だな
日本を上手く利用し続ける事を狙った
そして実際に冷戦下では米ソと二大大国として世界中で覇を求めて戦い、ついにはソ連に打ち勝ち
今は唯一の超大国として君臨する存在となった
まさに覇道の国
200.名無しさん:2017年05月19日 14:45 ID:JuztfdjE0▼このコメントに返信
※190
スペイン・メキシコ・ハワイ・フィリピン
昔は着々と領土を広げていた
201.名無しさん:2017年05月19日 14:48 ID:RZJbuoH.0▼このコメントに返信
※195
ダウンフォール作戦でぐぐれ。

本土決戦してたら日本人は消滅してたろうな。
202.名無しさん:2017年05月19日 14:52 ID:RZJbuoH.0▼このコメントに返信
※199
曲がりなりにも世界唯一の超大国となり、パクスアメリカーナ実現しているわけだからな。
アメリカが間違っていただのなんだの言っても所詮は後知恵、負け犬の遠吠えにしかならんわなぁ…。

勿論別に理知的な国家とは言わないが、しかし歴史上に191が満足できるほど精密で合理的で一切の瑕疵なく国家運営できた大国が存在するものだろうか?
203.名無しさん:2017年05月19日 14:53 ID:JuztfdjE0▼このコメントに返信
※195
ベトナムは中ソから兵器も物資も援助されてたし
そもそもWW3を恐れてたアメリカが北ベトナム
にはほとんど手を出してなくて、南ベトナム
(見方側)の国内での対ゲリラ戦だから
比較対象にはならない
四面楚歌の日本が本土決戦をしてても虐殺される
だけ
今のISの方がまだ武器を自由に調達できる

※196
通知が間に合っていても、そもそも宣戦布告
文書ではなかった
204.名無しさん:2017年05月19日 14:54 ID:NMTypeh20▼このコメントに返信
芋の茎食ってても鍋を武器に回しても
その当時の日本人が正々堂々、勝ち目が無くても向かって行ったから今の日本があるんやで
日教組マスゴミに騙されてご先祖様を貶めるような発想はもう止めにしなきゃ
205.名無しさん:2017年05月19日 14:55 ID:Q5ms0DN00▼このコメントに返信
※195
ベトナムは東西の代理戦争、アメリカは南ベトナムという腐敗著しい政権の後ろ盾
北ベトナムは絶えず補給を受けていたし、民間人の味方も多かった

日本は島国なので補給も出来なければ逃げ場も無い、また潜在的味方もいない
206.名無しさん:2017年05月19日 14:58 ID:Q3CU3V8U0▼このコメントに返信
まあ今現在で見たらベトナム戦争で70兆円出費したアメリカが勝ってるかと言えば勝ってないんだけどな
207.名無しさん:2017年05月19日 15:04 ID:RZJbuoH.0▼このコメントに返信
※204
勝ち目がなくても向かっていく事は個人としては美談であっても国家が選択していい道筋ではない。
なんとなれば、国家の生命とはそこに生きるすべての国民の土台だからだ。
自分の子供に対して父ちゃんは正々堂々戦いたいからお前は我慢して死んでくれ、ときっとお前は言えるのだろうが、多くの国民はそうではないし、そのような言説がまかり通る国家であってはならない。
どれほど生き汚く悪辣で卑劣であっても生き残る事こそが国家においては至上命題だ。

更に言えば戦後の発展はもちろん我々の祖父母が勤勉に努力をした事、その賜物であるという点は間違いないが
一方で冷戦構造下で自由主義陣営の前線として投資が促された事も非常に、非常に大きい。
外部要因による幸運だ。次はない。お前の言いようは負けてよかったという正当化だ。
もしまた選択を誤って、もう一度負けた時、今度は日本人が虐殺されないという保証はないんだぞ。

当時の選択が愚かであり、そしてそれを制御できなかった事を一般国民として銘記し反省する事は重要だ。
お前のように薄っぺらいロマンチシズムで現実の汚さを糊塗し、自己正当化の為だけに間違った選択肢を美化するような人間は危険だし、個人的にも大嫌いだ。
208.名無しさん:2017年05月19日 15:04 ID:u97zg8jJ0▼このコメントに返信
※194
>戦力、国力、技術力、これらは最初から負けている。

戦力と国力において負けているが勝利した戦争もあるでしょうに。
209.名無しさん:2017年05月19日 15:04 ID:zKK268hB0▼このコメントに返信
※206
勝ってるのは戦争で儲けてるユダヤ人。アメリカ人はユダヤ人の養分。
210.名無しさん:2017年05月19日 15:11 ID:Q5ms0DN00▼このコメントに返信
※208
そういう場合は援軍のツテがあったり政治的要素が絡むが日本は戦略的にも政治的にも負けていたので当てはまりようがない
211.名無しさん:2017年05月19日 15:15 ID:4JTzsRjH0▼このコメントに返信
片手間だぞ
212.名無しさん:2017年05月19日 15:21 ID:KyAXRCti0▼このコメントに返信
圧倒的な戦力の前で、日本は善戦したの方が正しい気がするな。
互角に戦えた国など、あの時代はゼロでしょ?
それくらいアメリカは突出していたが、予想に反して日本との戦争が長引いた事が互角等の思い違いの印象を生んだんではないのかな。
本土だけならあんなにもちっぽけな国が、補給路を断たれたら即降伏になるはずだったのに、そこからがアメリカ兵士の恐怖が始まったわけだしな。
互角はではないと言うのはいいが、日本が糞みたいな風潮で発言する朝鮮脳持ち劣化日本人は、日本から出て行くか祖先に詫びて切腹してシネ。
誰のおかげで、いまこうしてネットをしている自分が存在すると思っているのか!
213.名無しさん:2017年05月19日 15:26 ID:.NFf0LA.0▼このコメントに返信
※207
ぐう正論
現実逃避してロマンスみてるアホのネト.ウヨに痛烈な一打やなw
214.名無しさん:2017年05月19日 15:27 ID:KyAXRCti0▼このコメントに返信
>207

204が言っているのは、そういうことじゃねーだろ?
誰も戦争が正しいだのなんだの言っていないのに、何を勝手に自分の脳内でご都合変換して、国がーって!まんまパヨクみたいな思考回路だな。
敢えて言うなら、アホパヨクではなく以前のインテリ左翼豚みたいな奴らと同類か。
215.名無しさん:2017年05月19日 15:28 ID:KyAXRCti0▼このコメントに返信
>213

まんま、連コリアンが賛同しているとか、失笑モノだな。
本当に、パヨクはウンコ。
216.名無しさん:2017年05月19日 15:29 ID:Vr0ZEl3.0▼このコメントに返信
アメリカ人の意識だとWW2とといえばまずドイツを相手にした戦いなんだよな
WW2の書籍を見ると対独戦がメインかつ最初に、対日戦はサブかつ後のページに書かれてる事がほとんど
時系列的には対日戦のほうが先なのだから対独戦をどれだけ強く意識しているかわかる
217.名無しさん:2017年05月19日 15:29 ID:tXMNubRZ0▼このコメントに返信
※202
もちろん存在しないし、だから日本が単独でどれだけ上手く立ち回っても
どうせ戦争と敗戦は避けられなかっただろうと思う。
218.名無しさん:2017年05月19日 15:30 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
※189
ゴーマニズム宣言ってのは知らんけど・・紺碧の艦隊なら良く知ってるよ。
(アニメっ子なんで)

これを元に後は学生運動とかの赤軍派の行動、近年の北朝鮮・ロシア・中国・カンボジアの動向で共産主義の良し悪し。
近年のアメリカが行った戦争で資本主義の良し悪し、近年の日本の政争で事なかれ主義の良し悪しを固めた感じかな。

一度良し悪しを固めると幼〇戦記(過去)・MGS(現代)・銀河英雄伝説(未来)等の思想の入った戦記もんみても人間なんて所詮50年程度で死ぬから上から見れば同じような事を延々と繰り返すように思えて正義なんてどうでも良いことを悟るよな。

日本が悪いとか悪くないとかどうでも良いっす。日本が取りえたIFとアメリカが取りえたIFを考えて今を考えるのが楽しいんじゃね?
んー、正義の善悪を考えるとどうしても哲学になるよね。
法実証主義(頭でっかち)と倫理的利己主義(自己中)どっちの方が正しいんだろ・・
ちなみに私は後者っすw
219.名無しさん:2017年05月19日 15:31 ID:xRpcOjJn0▼このコメントに返信
今はアメリカは日本と中国が組む事になったら、、、、終わりだな。それは絶対に避けたいはずだ。いかなる犠牲を払っても阻止する。私がアメリカ人ならそうするからだ。だから日本にはもっと甘い蜜を吸わせなさい
220.名無しさん:2017年05月19日 15:31 ID:.NFf0LA.0▼このコメントに返信
※212
お前がシね
日本にお前みたいな戦争を美化する危険分子はいらねぇよ
日本国籍を破棄して出てけクズが
意見の相違を劣化朝鮮脳と醜下するアホは自分が正しいと思うなら日の丸掲げてテロでもしろやボケナス
221.名無しさん:2017年05月19日 15:31 ID:uxpZmOif0▼このコメントに返信
日露戦争でロシア海軍は撃滅(ほぼ全滅)したけど、

     ロシア陸軍はクロパトキン総司令官がビビりだっただけ!?(笑)

     (全ての会戦で勝利し、奉天会戦は数万を捕虜にした大勝利だが・・・)


太平洋戦争は山本五十六聯合艦隊司令長官の近衛文麿への予言通り、

「半年や1年なら暴れてみせますが、その後は・・・」
222.名無しさん:2017年05月19日 15:33 ID:RZJbuoH.0▼このコメントに返信
※212
個々人への敬意と、当時の戦略的ミスへの批判は両立する。

というより、むしろ両立してしかるべきだろう。
当時の人たちを戦場に追いやり、頭の上に爆弾を降らせたのは当時の政府、軍部の無策無能による所なのだから。

一人一人が頑張っているのだから、総体的な破局を導いた指導部の批判も行うべきではないと言うなら、まさにこの世は一切の批判も反省も必要のないパラダイスだな。

お前は自分の会社にも上司にも取引先にもどれほど理不尽な要求をされても何の文句もないのだろう。
安心しろ、お前の子供は虐げられたお前の為にお前を虐げる会社の事も社会の事も全力で擁護してくれるぞ。
そしてその子も喜んで同じ目に遭いにいくのだろう。素晴らしい。
223.名無しさん:2017年05月19日 15:34 ID:.NFf0LA.0▼このコメントに返信
※215
ウンコ⁇
好きねwコリアンはw
エラばれしてるぞ〜〜
224.名無しさん:2017年05月19日 15:35 ID:yogScgSE0▼このコメントに返信

海軍は技術と物量の勝負という面があるが、南太平洋で帝国海軍を圧倒した
アメリカ軍は、島嶼戦で日本陸軍に遭遇することになった。最後の一兵まで
戦う敢闘精神はアメリカ人を驚かせ、日本占領に際して、その強さの秘密は
なにか考え抜いた。結論が神社。そこで神社禁止令。

でも根幹にあったのは、外形的な神社ではなくて、神社に対して自然に頭を
下げ手を合わせる精神のあり方だった。この辺を朝鮮人はまだ理解できて
いない。

225.名無しさん:2017年05月19日 15:35 ID:T0G814SG0▼このコメントに返信
欧州戦線の片手間の太平洋戦線やぞ、
現代国家の血液、石油なんか1:700だぞ!
末期なんか一方的な蹂躙だし。
226.名無しさん:2017年05月19日 15:36 ID:Vr0ZEl3.0▼このコメントに返信
ネ投与がでてくるとせっかくの議論も台無しだな
一回しか言わなくても連呼とコリアンを融合した造語を使ってくるし
227.名無しさん:2017年05月19日 15:38 ID:cNRIDr9e0▼このコメントに返信
※212
>予想に反して日本との戦争が長引いた
アメリカはドイツがヨーロッパを抑えると厄介なので欧州戦線に力をそそぎ
日本は後回しって戦略を立ててたんだよ
228.名無しさん:2017年05月19日 15:39 ID:yyqRiAIs0▼このコメントに返信
※193
>むしろ米国の方が空母や戦艦の量産を始めてたんですが
米国は本格的な海軍拡張の着手は間違いなく日本より遅かったよ
日本の本格的な拡張計画のはじまりであるマル3計画(大和型2隻翔鶴型2隻基幹)は1937年から始まったが
アメリカの場合、拡張計画と言えるのは1938年の第二次ヴィンソン案からで、4万t弱の戦艦3隻及び空母1隻と、日本より慎ましい位だった
本気で量産と言えるレベルの計画は1940年の海軍拡張法成立後と、明らかに日本より遅い
問題は、それでもあっという間に追い抜かれる国力差よ

>日本は大和・武蔵・翔鶴・瑞鶴が出来た程度で
日本の国力上はあれでやり過ぎなレベルの大判振る舞いなので・・・
229.名無しさん:2017年05月19日 15:40 ID:z3RZgXqC0▼このコメントに返信
元スレ1のネトなウヨっぷりが酷いw
230.名無しさん:2017年05月19日 15:40 ID:nplCACnF0▼このコメントに返信
んで米がまだ持久防御してる時期なのに力尽きるっていうね…
231.名無しさん:2017年05月19日 15:41 ID:a6WvJceD0▼このコメントに返信
1回裏終わった時点で2-0で優勢だったぞすごいぞ
3回裏終わった時点でもまだ2-3で互角だったぞすごいぞ
9回終わって最終スコアは3-68くらいだったか。まあ順当な結果だ
232.名無しさん:2017年05月19日 15:41 ID:yyqRiAIs0▼このコメントに返信
※212
>予想に反して日本との戦争が長引いた
おもくそ予定通りなんですが・・・
アメリカが対日戦に本気を出したのってドイツの敗勢が決定的になった1944年からだよ?
233.名無しさん:2017年05月19日 15:41 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
※213
戦争しなくとも白人と黄色人種は共存できてるのかな・・そこがよく分からん。
ちなみに白人が作った猿の惑星って言う映画はサルと白人は共存できてないっす。

てかアメリカは共存・共栄をテーマにした映画・漫画・アニメって少ないよね。
日本は多いから多分これは文化の違いもあるけどプロパガンダの影響なんだろね。
234.名無しさん:2017年05月19日 15:42 ID:ZNvoqOm50▼このコメントに返信
気持ち悪いクソパヨが沸いてるなあ
235.名無しさん:2017年05月19日 15:43 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
※232
最初から全力っす。大型船を建造する時間位逆算しろよw
236.名無しさん:2017年05月19日 15:45 ID:Vr0ZEl3.0▼このコメントに返信
>てかアメリカは共存・共栄をテーマにした映画・漫画・アニメって少ないよね。


10個挙げろと言われるとすぐには出てこないが、1個くらいなら思いつく
超メジャーだとアバターとか
つかアメリカ人にもお花畑な人は多いんだからそれ用のマーケットは当然ある
237.名無しさん:2017年05月19日 15:47 ID:Q5ms0DN00▼このコメントに返信
※218
とりあえずフィクションで歴史観を語るとかクソ馬鹿のやる事なので弁えよう
238.名無しさん:2017年05月19日 15:48 ID:zKK268hB0▼このコメントに返信
猿の惑星の猿のモデルが日本人だと知った時の衝撃。アレッて強烈な反日映画なんだよな。
239.名無しさん:2017年05月19日 15:50 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
※228
良く考えればわかるけど・・アメリカの海外受注はほぼ駆逐艦と護衛艦だからね。
開幕は生産ラインがそもそも無いっす。イギリスが領土削っても駆逐艦欲しい位には需要が有ったみたいだしね。
240.名無しさん:2017年05月19日 15:50 ID:Vr0ZEl3.0▼このコメントに返信
※231
が一番しっくりくる
こっちは地域最強レベルのチームだけどアメリカは地球最強チーム
その差を考えればまあがんばったよねー(棒)
241.名無しさん:2017年05月19日 15:51 ID:0xa19GxD0▼このコメントに返信
太平洋戦争、アメリカ本気になっとらんよ。
242.名無しさん:2017年05月19日 15:51 ID:tXMNubRZ0▼このコメントに返信
※224
つまり日本は、今時のイスラムテロリストみたいな
「宗教的執念で敢闘する狂信者の国」と思われていたのか?
243.名無しさん:2017年05月19日 15:54 ID:Vr0ZEl3.0▼このコメントに返信
※242
狂信者の国ってのは思われてたろうな
そこをプロパガンダに利用して国民の敵愾心を焚き付けたフシもある
244.名無しさん:2017年05月19日 15:55 ID:zKK268hB0▼このコメントに返信
パヨクと
うんコリアン と
うんコリアンのフレンズ

しか居なくて絶望した。
245.名無しさん:2017年05月19日 15:57 ID:0xa19GxD0▼このコメントに返信
戦争末期、日本が1億玉砕とか言って必死に本土守ってたとき、アメリカはソ連のことを考えてたぞ
246.名無しさん:2017年05月19日 15:57 ID:.NFf0LA.0▼このコメントに返信
※226
まったくだ
ネト.うよの現実逃避して反論できなくなると在日認定(レッテル貼り)して逃走する癖は、日頃うよが醜下にする朝鮮人と同様の認知バイアスという皮肉
民度が同じなんだよなぁ
右も左も支那朝の工作員説が濃厚だからね
日本人の保守とリベラルの議論を妨害する分裂工作の一環なのかね
247.名無しさん:2017年05月19日 15:58 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
※237
現実ってフィクションより面白くないよね。
バカ(ルーズベルト)をヨイショしたソ連工作員はアメリカに確実にいたから、仮に満州事変(日本側)にもソ連の工作員がいたのなら只の同士討ち。

248.名無しさん:2017年05月19日 15:58 ID:.NFf0LA.0▼このコメントに返信
※224
ほら
隙あらばレッテル貼り
日本人の議論を邪魔するなシね
249.名無しさん:2017年05月19日 15:58 ID:Vr0ZEl3.0▼このコメントに返信
※244
絶望したならこんな所に居なければいい
さっさと帰った帰った
250.248:2017年05月19日 15:59 ID:.NFf0LA.0▼このコメントに返信
※244の間違い
251.名無しさん:2017年05月19日 16:00 ID:bfMrM2xC0▼このコメントに返信
日本軍は米軍にとってそれなりの強敵ではあったみたいだけどさすがに互角ではないと思う。

ただ話はそれるけど、日本を守る為に必死で戦ってくださった数多くの方々がいらっしゃったという事と、
その方々のおかげで今の豊かな日本があるという事は確か。
252.名無しさん:2017年05月19日 16:00 ID:GlEbl9cg0▼このコメントに返信
※189
小林よしのりがゴーマニズム宣言や戦争論で馬鹿大量生産した罪は大きい
253.名無しさん:2017年05月19日 16:00 ID:RZJbuoH.0▼このコメントに返信
※233
少なくとも今アメリカ内で黒人やヒスパニックが…まぁ差別はあるだろうが少なくとも黄色人種より一段低く見られているとか言う事はないし、太平洋戦争はなくとも共存はできていたのではないかな。
そもそも大平洋戦争回避できていれば日本帝国および東亜経済圏とでも呼ぶべきものは健在だろうし、核武装もしていたかもしれん。っとここまでくると完全にIF語りで現実的でないか。
ただ戦ったおかげで人種差別がなくなった、というような見方は個人的にはあまり信用おけないなぁ。

ついでに共存共栄に関しても、アメリカは共存に対してはすごくテーマにしてると思うよ。
X-MENとか異なる人間同士がいかに共存するかっていうテーマの話だ。
ただ向うは共栄というハッピーエンドをあまり描きたがらないっていうのはある。どちらかといえば如何に民衆がヒステリックで、共存は薄氷の上に成り立つもので、我々は今の社会を維持する為には注意しなければならないみたいな警鐘を鳴らす話が多いね。
これは単一民族(まぁ名目上でもだ)で社会の統一性が高い日本と、人種のるつぼであるが故にその統合に常に危機感を感じ続けているアメリカの違いだと思う。
彼らにとっては一緒に仲良く手を取り合ってハッピーエンド、というのが非現実的なものに映って仕方ないのではなかろうか。
ただだからと言って共存する意思がないという事ではなくて、むしろその事に対してどの国よりも真剣に取り組んでいるという事の証左ではないかと思うよ。
254.名無しさん:2017年05月19日 16:07 ID:2wCqePyC0▼このコメントに返信
互角はない。
奇襲が成功したか、あとは植民地駐留軍だったから。
255.名無しさん:2017年05月19日 16:11 ID:TCAp8bDb0▼このコメントに返信
互角とまではいかないだろうけど
米もまさか本土防衛用の最新鋭機まで日本軍にぶつけなきゃならんほど強敵だとは思ってなかったろうな
256.名無しさん:2017年05月19日 16:15 ID:TBE4AJXf0▼このコメントに返信
互角なら負けて無いよ。初戦の戦闘で勝ってもそれは相手が油断してただけでとても互角などとは言えない。4年持たせて講和に持ち込む腹だったが2年で破綻した。
257.名無しさん:2017年05月19日 16:19 ID:z3RZgXqC0▼このコメントに返信
※252
当時はサヨク最盛期で、それに対するカウンターパンチって意味も大きかったからな。

でもサヨクが発信するお花畑思想にアッサリ傾倒してしまう人がいるのと同じレベルで
ゴーマニズムにあっさり傾倒してしまう人が多かったのも事実だわな。
258.名無しさん:2017年05月19日 16:23 ID:fyATRae80▼このコメントに返信
アメリカは欧州戦線と太平洋の両方で戦争やってたから互角じゃないな。
しかも本土丸焦げで日本は降伏したわけだし、互角ではない。

ベトナムに笑われる
259.名無しさん:2017年05月19日 16:24 ID:1QIIJEhp0▼このコメントに返信
てか歴史を善悪で教えてる時点で終わってるよなw

それとも歴史は歴史、道徳は道徳と分けないジャパニーズスタイルって一般的なん?
260.名無しさん:2017年05月19日 16:27 ID:RZJbuoH.0▼このコメントに返信
※257
恐ろしいのは、小林よしのりがそういうメッセージの発信をやめた後も本人の手を離れて拡大再生産され続けているという状況だなぁ。
ハルノート開戦論とかが代表的だ。
まぁ分かりやすい「悪」や「原因」を提示されると人間はそれに飛びついてしまうものだからな。
自分達にとって飲み込みやすく責任転嫁という糖衣で包装されているものは特にだ。
261.名無しさん:2017年05月19日 16:28 ID:1QIIJEhp0▼このコメントに返信
※258
日本は終盤アメリカ、イギリス、フランス、ソ連、中国、連合軍と戦ってたけど、ベトナムはどうなんだろね?(ちなみに前半はドイツの義勇軍とも戦ってる)

262.名無しさん:2017年05月19日 16:29 ID:cNRIDr9e0▼このコメントに返信
※259
わりと一般的だな
歴史は政治だよ
263.名無しさん:2017年05月19日 16:31 ID:1QIIJEhp0▼このコメントに返信
人は自分が信じたいものを信じるっす。
そこにつけ込んで商売するのは正義っす!!
世界の正義は宗教だからね。

私『俺がガンダムだ!』
264.名無しさん:2017年05月19日 16:31 ID:cNRIDr9e0▼このコメントに返信
※261
ベトナム戦争の参加国を見たら、結構多いなと感じると思う
265.名無しさん:2017年05月19日 16:36 ID:Q5ms0DN00▼このコメントに返信
※257
最盛期は学生闘争から浅間山荘の終結頃じゃろ
266.名無しさん:2017年05月19日 16:40 ID:RZJbuoH.0▼このコメントに返信
※265
ガチで革命を目指していた左翼ではなくカタカナで書かれる所のお花畑サヨクの事じゃなかろうか。
今は本当に振り子が逆に振れてるだけであの当時とほとんど変わらないと思う。
次にまた左に振れるのかもしれないが、少しずつ振り幅は小さくなっていってほしいものだ。
右も左も行き過ぎれば現実性を喪失するという点では害悪の度合いは同じだからな。
267.名無しさん:2017年05月19日 16:42 ID:5vKjTr7F0▼このコメントに返信
日本が開戦した事情を知らず戦争で死んで行った英霊を祀り感謝する事を戦争賛美だとかいう低脳の愚か者がいるが、戦後のアメ公の洗脳教育で自虐史観を叩き込まれているからな、しかし真珠湾攻撃以前のフライングタイガースやハルノートを知れば馬鹿サヨクの洗脳も少しは解けるだろう。それでも改心しない奴は支那・朝鮮人の工作員だけだ。
268.名無しさん:2017年05月19日 16:47 ID:tXMNubRZ0▼このコメントに返信
※259
歴史を善悪で教える国なんて
世界中ざらに居るだろう。むしろ教えてない国なんてあるの?
269.名無しさん:2017年05月19日 16:48 ID:.rAJBDP10▼このコメントに返信
ご..互角?に草
270.名無しさん:2017年05月19日 16:49 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
※268
虐殺を正当化してる国は中共知らんし、自虐してる国は日本しか知らん。

271.名無しさん:2017年05月19日 16:50 ID:Vr0ZEl3.0▼このコメントに返信
ゴー宣や戦争論はプロパガンダの書としては一級品と認めざるをえない
内容は戦時中の国内向けプロパガンダをなぞっただけであり戦後、保守派で言われ続けていた
ことの後追いにすぎないんだけど、それを漫画でやったことが大きかった
あれを見て

日本はハメられて開戦した
日本はアジアの解放者
日本兵は高潔で立派に戦ったのだから批判してはいけない

という今でもよく見る「日本は悪くない」論の道筋ができた
272.名無しさん:2017年05月19日 16:50 ID:RZJbuoH.0▼このコメントに返信
※267
こういう事言うやつに限って実際の資料も当時の推移なんも読まずに又聞きだけで済ませてんだよな。
ハルノート持ち出すからには甲案乙案がどういう性質のものだったかなんて当然知ってるんだよな?
273.名無しさん:2017年05月19日 16:51 ID:onWV1b3I0▼このコメントに返信
※271
日本をハメてアジアを解放させてくれた敵に感謝だ
274.名無しさん:2017年05月19日 16:53 ID:nplCACnF0▼このコメントに返信
※257
サヨク全盛期はもっと前だな
ただ、当時はその負の遺産で至る所にタブーゾーンがあったのよ。
耳目を引く過激な論でタブー視をぶち壊し、オープン化して議論の俎上に上げてやろうって気概はあの漫画にはあったし、本人も公言してる。
ヤバげな所もおかまいなしに全方位喧嘩売ってたしな。
結果も出してるし、俺はそこは評価してるよ。

ところがその極論に心酔するバカが量産されちゃったというねw
当時の若者にとっては一種のアハ体験なんだろうけど、今の再生産されてる若者は何に惹かれてんだろうな。
275.名無しさん:2017年05月19日 16:53 ID:mXZhX.HM0▼このコメントに返信
野球で言えば、初回に2点、2回に1点取ったけど以後完封されて終わってみれば6回コールドって結果じゃない?
276.名無しさん:2017年05月19日 16:53 ID:Vr0ZEl3.0▼このコメントに返信
※270
>自虐してる国は日本しか知らん

ドイツは?
277.名無しさん:2017年05月19日 16:54 ID:z9S3QKoa0▼このコメントに返信
真珠湾はアメリカが戦争するための大義名分のために、わざと日本に攻撃させたってのを知らないのかな?

まあこれが真実かどうかは確かめようがないけど、アメリカと互角に戦えた、なんて言うのは止めてほしいね

虚言や虚勢を張ってるどこかの隣国みたいでヤダ

ちゃんと自国の分析はできますよ
日本人、と言うか普通の『人間』ならね
278.名無しさん:2017年05月19日 16:54 ID:nxB.X0SN0▼このコメントに返信
互角は無い、無い。
海軍でヨーロッパにも行っていた親戚のおじいさんが(ちなみに艦長)この戦争は負けるって、家族に言っていたそうです。
互角で、何であんなに皆死んだんだ?
雲霞のように戦闘機に覆いつくされてミッドウェーで海に沈んでいったんだ?
そのおじいさんのお土産の洋食器をお正月に使うたびに、陸軍の糞馬鹿野郎って思うよ、私は。
279.名無しさん:2017年05月19日 16:56 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
※269
一応日本もアメリカもあの時代の列強なんだけどね。

互角の条件って何なんだろ(明確なルールが無いし)
多分国力なんだろうけど・・国力の目安はやっぱ金なんかな。
あと、どれだけの差までは許容範囲何だろね。
280.名無しさん:2017年05月19日 16:56 ID:52tRGyzT0▼このコメントに返信
昔から気になってる事が一つ。
仮に終始戦況が有利に運んだとして、日本はどの段階で講和する予定だったんだろう?
281.名無しさん:2017年05月19日 16:59 ID:onWV1b3I0▼このコメントに返信
※280
ドイツ頼みだった
・ドイツがイギリスを倒す
・日本は蒋介石重慶政権を打倒する
・ドイツがソ連を倒すか、日本が独ソ和平を仲介する
これらの達成によってアメリカの継戦意思をくじき
ドイツと一緒に米英と和平する というのがプランだった はず
282.名無しさん:2017年05月19日 16:59 ID:yyqRiAIs0▼このコメントに返信
※272
>甲案乙案
ウヨってる奴なんて甲案乙案の存在自体知らんのが珍しくもない。
で、そんな何も知らん奴が「日本は譲歩に譲歩を重ねたのにアメリカが国家解体レベルの無茶な要求を押し付けようとした」
とか平気で言うという、ね

ハルノートがーと大騒ぎする癖にハルノートが手交された日に日本で何があったのか、とか
そもそもハルノートには何が記載されているのか、日本が勝手に文章を削ったこととか
まーったく知らないのに平気でウヨ電波ばらまくからなぁ
283.名無しさん:2017年05月19日 17:00 ID:tXMNubRZ0▼このコメントに返信
※280
有利だろうと不利だろうと
講話できるタイミングが有れば飛びつくつもりだったんじゃね?

講話のチャンスが有るかどうかがそもそも怪しかったのだから。1度でもチャンスがあったら四の五の言ってられない
284.名無しさん:2017年05月19日 17:01 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
※276
自虐してるふりして結構やらかしてるやん。
(結構自爆してるけど移民攻撃は熱い)

日本が遠慮してる金保有率も大分あげてるし憲法も変えてる。
285.名無しさん:2017年05月19日 17:01 ID:onWV1b3I0▼このコメントに返信
戦争始めてから是が非でも講和に飛びつくんだったら日米交渉でもっと折れておけって話になっちゃう気が
286.名無しさん:2017年05月19日 17:02 ID:zKK268hB0▼このコメントに返信
ゴーマニズム宣言に書かれてる事ってだいたい事実やん。だから流行ったんだろ。
287.名無しさん:2017年05月19日 17:02 ID:Vr0ZEl3.0▼このコメントに返信
※282
甲案乙案という妥協案を出したのにそれをシカトしたのだから悪いのはアメリカ

ということを言うやつなら以前ここのコメ欄によくいた
288.名無しさん:2017年05月19日 17:02 ID:nplCACnF0▼このコメントに返信
※280
目的は完結自活できる大東亜共栄圏の確立だから、排他的に出来ればそれでいい。
講和が成れば望ましいが、それは絶対条件ではない。
北朝鮮とか台湾みたいに、国としては認められてないけど、あるものはしょうがない的に手出しされない状態が固定化できればそれでいいの。
289.名無しさん:2017年05月19日 17:04 ID:onWV1b3I0▼このコメントに返信
乙案というアメリカは日本に石油を売って中国への援助をやめろ(俺たちは戦争やめないけど)
な譲歩()案
290.名無しさん:2017年05月19日 17:04 ID:Vr0ZEl3.0▼このコメントに返信
※286
>ゴーマニズム宣言に書かれてる事ってだいたい事実やん。だから流行ったんだろ。

当時からただの軍オタだった俺は
「督戦隊は中国軍にしかいなかった」
という記述を見ていきなりウソないし無知かよとツッコんだ
291.名無しさん:2017年05月19日 17:06 ID:onWV1b3I0▼このコメントに返信
戦争論の方もパネー号事件のあたりを太平洋戦争研究会に突っ込まれていた記憶
292.名無しさん:2017年05月19日 17:10 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
※290
時代のニーズに合わせるのがプロだぞ。真実の中に少し嘘をブレンドするのがミソ。
293.名無しさん:2017年05月19日 17:10 ID:tXMNubRZ0▼このコメントに返信
※290
そんなこと書いてたっけ

10年ぐらい前に読んだけど、あれ読んだ人はどうせ細部まで記憶してないぞ俺を含めて。

だから詳しい人が「この箇所が違う、ここにも嘘がある」って指摘しても
あれに衝撃を受けた人は
「あっそう。でも細部を支持したわけじゃなくて大筋や考え方をナルホドと思っただけだから」
って返しちう。だから対話にならなかったのだと思う。
294.名無しさん:2017年05月19日 17:12 ID:Vr0ZEl3.0▼このコメントに返信
※284
戦争論ドイツ版みたいなのを出せば発禁になるだろ
それくらい自虐
自虐以前にあの時代あの戦争を少しでも肯定的に描くこと自体アウト
日本はそこらへんは比較的自由だからドイツの自虐には負ける
295.名無しさん:2017年05月19日 17:13 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
日本側の指導者は殆ど戦犯処刑されて一応日本は罪を償ったんで・・とりあえず罪を償ってないアメリカ側の指導者ルーズベルトが一番悪いで良いと思う。
296.名無しさん:2017年05月19日 17:14 ID:onWV1b3I0▼このコメントに返信
※293
主張の根拠の真偽はどうでもよくて、それらを根拠にした著者の考え方には賛同した

みたいな理屈だと 宗教やエセ科学を妄信するのと変わらんのよなぁ
297.名無しさん:2017年05月19日 17:14 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
※294
自虐せずナチスが悪い的に開き直ってるって聞いたけどどうなん?
298.名無しさん:2017年05月19日 17:17 ID:Vr0ZEl3.0▼このコメントに返信
※293
>そんなこと書いてたっけ

日本軍は高潔だったと描く一方、中国軍は悪辣だという印象を植え付けるために
「世界で唯一無二の督戦隊」ということを書いたわけで、ナチュラルにプロパガンダ
する点が怖いなと思った
読み手にそうだと気づかせない点も狡猾だと思った
細部ではあるが、ここに作者の執筆意図みたいなのが読み取れるわけで結構本質的な
部分だと思う
しかもその知識自体が間違いだったというね
299.名無しさん:2017年05月19日 17:18 ID:UUw90RAG0▼このコメントに返信
アメリカと互角に戦えたのってイギリスだけでしょ
あれフランスの支援なかったら負けてたはず
300.名無しさん:2017年05月19日 17:19 ID:tXMNubRZ0▼このコメントに返信
※296
どれぐらいの細部が嘘だったかによる。
どうせ完全に深く知ろうと思ったらキリが無いんだし。

著者の主張が根底から崩れるような、根っこのところに嘘があれば流石に本への評価に響くよ。

ぶっちゃけ1から10まであの本を正しいと思ってる教条主義みたいな奴、そんなに居るか?
あれを評価してる人も、各自の判断で部分部分を眉唾と評価しながらトータルで及第点を出してるにすぎない。
301.名無しさん:2017年05月19日 17:20 ID:fyATRae80▼このコメントに返信
※261
ベトナムは
オランダ、スペイン、ポルトガル、フランス、日本、中国、旧ソ連、アメリカ。はるか昔からこれらの大国を多大な犠牲を払いながらも負け知らずでみんな自分の領土から駆逐し尚且つその後、現在はかつての対戦国とそれぞれ良好な関係を構築してる。

『互角』とは、こうした事を言うんじゃないかな。

現在の中国に対しても同様、経済面で最大の貿易相手であるが、南シナ海での小競り合いでは負けて無い。


ベトナムで商談すれば解る、ベトナム人は大変粘り強く中国人商人なんか目じゃないな、子供扱いだ。
ましてや日本の感覚で商談すると本当に疲れる。
302.名無しさん:2017年05月19日 17:21 ID:cNRIDr9e0▼このコメントに返信
※297
それがドイツも、日本みたいに国旗掲揚も少し躊躇う風潮があるってよ

周囲の国だって、そんな言い訳でサクッと納得するほど物分かり良くないし
戦時下でのナチスドイツの所業だけでなく、戦後ドイツの存在を脅威に感じてるから
言い逃れしきれなくて、チクチク苛められてるんだって

隣の芝は青く見えるというけど、日独互いに勘違いがあるんだろう
303.名無しさん:2017年05月19日 17:22 ID:Vr0ZEl3.0▼このコメントに返信
※297
そういう
「ドイツは罪を全てナチスにおっかぶせてるだけで実は反省してない」
というたまに見る説は間違いな
実際は、悪いのはナチスだが、そのナチスは選挙という正当な手段で選ばれた
だから国民にも責任がある
そして現代のドイツ国民は同じ過ちを繰り返してはならない
という教育をしてる
メディアもその方向
だから日本以上に自虐してる
304.名無しさん:2017年05月19日 17:23 ID:onWV1b3I0▼このコメントに返信
反省と自虐の境目って何なんだろう
305.名無しさん:2017年05月19日 17:26 ID:RZJbuoH.0▼このコメントに返信
※274
個人的には今の変形したゴー宣ミームは嫌韓の延長線上にあるものだと思っている。

韓国は間違っている=日本は正しい=アメリカも間違っていた

という公式が成り立っている、というのは暴論だろうか?

俺も韓国は嫌いだが、しかしルサンチマンを自我の礎にしてしまうのは健全な精神状態ではない。
それこそ隣の国を見ればそれは明らかだが、何故か韓国嫌いを声高に公言する人間ほど当人が嫌う「韓国人」そのものに近づいていってしまうという皮肉な現象がある。
そしてそれが具体的に表出したものが「アメリカが全部悪く日本は被害者である」という特有の言論であるという説明はどうだろう?


306.名無しさん:2017年05月19日 17:28 ID:RZJbuoH.0▼このコメントに返信
※304
それを通じて改善の意思があるかどうかだろう。
反省は、間違いを繰り返さず次は上手くやる為の手段にすぎない。
一方で自虐は、それによって自傷的な快楽を得る事それそのものが目的で、それ以上に何も生み出さない。

307.名無しさん:2017年05月19日 17:29 ID:onWV1b3I0▼このコメントに返信
じゃあドイツの場合 正しくは反省なのか
308.名無しさん:2017年05月19日 17:31 ID:F2B7C1yv0▼このコメントに返信
そもそも戦力的にアメリカと互角に戦える国はありません。
アメリカが全世界を敵に回してもアメリカのほうが優勢です。
ソ連だってアメリカとは戦うことなくアメリカに対抗した軍拡で経済破綻し崩壊しました。
日本が対米戦に踏み切った時も充分承知しており当初は短期決戦で講和という目論見だったわけで
※1も「互角」と言ったのは新入幕の若手力士が横綱相手に堂々渡り合ったということを言いたいわけで
実力が拮抗していたなんてことを言いたいわけじゃないだろう。
負けはしたものの白人至上主義の当時、有色人種国の日本が欧米に真っ向ぶつかり
一時的でもアジアから駆逐したことは歴史上特筆すべき事だよ。
日本がこの世に存在しなければアジアは未だにアフリカと同じような状態だろうし。
日本をあまり卑下することはないと思います。
309.名無しさん:2017年05月19日 17:33 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
※301
一言でいうとめんどくさい民族って事か。

※303
ドイツって賠償どうしたんだろね。
ポーランドが戦犯に成ったから一円も払ってないとかあるのかなw


310.名無しさん:2017年05月19日 17:35 ID:tXMNubRZ0▼このコメントに返信
※304
ある時代の自国を評価するときに
加点材料が10
減点材料が90あったとして

あの時代の我が国は10-90で -80点でしたと採点できるなら反省
減点材料の部分だけを見て-90点でしたと採点したら自虐
だと思う。

次に活かす気があるかどうかも勿論大事だと思う。
311.名無しさん:2017年05月19日 17:38 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
※307
一応戦後の日本が第一の仮想敵国をソ連と並行してアメリカもその対象としてたと仮定すると反省してる様にもとれるで。
(アメリカ人に分かりやすく反省してるようにみせるのは有用なプロパガンダと成りえる)

自殺数は増えるけど・・土下座外交強いよね。
312.名無しさん:2017年05月19日 17:39 ID:5vKjTr7F0▼このコメントに返信
308.その通りだね。
313.名無しさん:2017年05月19日 17:40 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
失うものが誇りだけって良いのか悪いのか・・

戦前なら悪いと言い切るだろうし、戦後は意見が分かれるな。
314.名無しさん:2017年05月19日 17:41 ID:Q5ms0DN00▼このコメントに返信
※300
というかアレは歴史というものを個人の主観というフィルターを通した物語であって、歴史を語る論拠足りえない、所謂司馬史観なんかもそうだけど
所詮作家は作家であって歴史家たりえない
315.名無しさん:2017年05月19日 17:42 ID:pcyxdWmq0▼このコメントに返信
※308
確実にアメリカが負ける。
てかアメリカが魔王の立場になるわけないだろw

共通の敵を上手く使って連合するのはアメリカが一番うまいぞ(敵に敵を当てるのはソ連のが上手いが)
316.名無しさん:2017年05月19日 17:43 ID:NIkINTwi0▼このコメントに返信
※304

反省→未来の為に過去を省みる

自虐→自分を貶める


過去の失敗を振り返るのは自虐的行為に見えるかも知れないけど、未来の為にするなら、価値のある行為になる。

単なる自虐は特に未来に活かすつもりはないでしょw

やってることは見かけ上似ていても、本質的に別の行為。
317.名無しさん:2017年05月19日 17:45 ID:onWV1b3I0▼このコメントに返信
※311
>自殺数は増えるけど・・土下座外交強いよね。

自殺死亡の年次推移
ttp://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/suicide04/2.html

昭和20年直後から現在みたいに毎年30,000人死んだとして計算しても
太平洋戦争4年間での合計310万人死者に及ばんもんね(戦争はアカン)
318.名無しさん:2017年05月19日 17:45 ID:cNRIDr9e0▼このコメントに返信
※309
興味あって色んな国の教科書をチェックしたけど
前は、ポーランドがドイツの歴史教科書を口出ししてたらしい
本当は双方が双方の教科書を確認するって話だけど実際は歴史的経緯があって一方的な感じだったてさ
詳しくは忘れて記憶だけど、そんな注意書きがあったわ
中韓が難癖つける日本の教科書問題を制度化したようなもんだな。悲惨

ちなみにベトナム人はめちゃくちゃウザい
どこでもウザい人間はいるけど、ベトナムはあの辺では群を抜くウザさだ
319.名無しさん:2017年05月19日 17:45 ID:hW4LQrJG0▼このコメントに返信
アメリカというより
アメリカ海軍や海兵隊だと思います。
320.名無しの准尉:2017年05月19日 17:46 ID:IWHQcZc40▼このコメントに返信
米は前の戦争で消費した弾薬の補充が終わると戦争をする。
F-22・35の性能を確認したい。
321.名無しさん:2017年05月19日 17:46 ID:Vr0ZEl3.0▼このコメントに返信
※314

その意味では小林よしのり史観とでもいうべきものが(彼のオリジナルではないにせよ)広まってるということか
よしりん出世したもんだなw
322.名無しさん:2017年05月19日 17:47 ID:zefMFXUh0▼このコメントに返信
正確には「アメリカとまともに海戦ができた国は日本だけ」だな。

現在でも日米英は海軍に関しては頭一つ抜けてるしな。
323.名無しさん:2017年05月19日 17:49 ID:onWV1b3I0▼このコメントに返信
※321
なお本人は こんなつもりじゃなかったと右傾化を嘆いている模様

この人の主張は白人敵視の反米史観で 親米かつ中韓敵視派とは噛みあわないみたいだし
324.名無しさん:2017年05月19日 17:53 ID:V6UC8BJw0▼このコメントに返信
まぁ本土でなくてもアメリカの国土にダイレクトアタックする度胸ある国が居ないのも事実なんだけどな。
325.名無しさん:2017年05月19日 17:55 ID:cY.HfoJl0▼このコメントに返信
アメリカ、ロシア、中国の三大国の全てと戦争して2勝1敗や。

こんな国、日本だけや。
326.名無しさん:2017年05月19日 17:58 ID:.hDUKmF40▼このコメントに返信
日本が互角ならドイツやベトナムも互角やろ
327.名無しさん:2017年05月19日 17:59 ID:UUPGxlR50▼このコメントに返信
互角かどうかは微妙だけど
大国ソ連のバルチック艦隊に圧勝
大国アメリカに真珠湾攻撃でケンカを売り
原爆2発を使わせるほど手こずらされた

そんな無茶苦茶な小国は日本だけやで?
もし憲法9条を廃止したりしたら…
328.名無しさん:2017年05月19日 18:00 ID:onWV1b3I0▼このコメントに返信
※327
>もし憲法9条を廃止したりしたら…
また大国と戦争して焼け野原にされてしまうとか?
329.名無しさん:2017年05月19日 18:02 ID:NIkINTwi0▼このコメントに返信
アメリカは日本とこれ以上の本土決戦は無理と考えていた。
カミカゼ、バンザイアタックはアメリカ兵をPTSDにした。
故にアメリカは日本に対して無条件降伏に持ち込めなかった。
やったのは無条件武装解除。
陸軍兵士は陸軍解体後、日常生活に戻ることができたし、日本は普通に経済行為を行うことができたし、植民地にもならなかったし、天皇も処刑されなかった。

物量が違うから互角とは思わないが、日本人を怒らせたらヤバイとは思わせたので今の日本があるわけ。
日本人で戦ってくれた人のお陰だよ。

朝鮮戦争ではアメリカ人に韓国人はゴミだと思わせたようだがなw
330.名無しさん:2017年05月19日 18:03 ID:.NFf0LA.0▼このコメントに返信
※305
>何故か韓国嫌いを声高に公言する人間ほど当人が嫌う「韓国人」そのものに近づいていってしまうという皮肉な現象がある。

ほんこれ
ねとう4は認知バイアスと馬鹿にしている韓国人そっくりだからな
左右で幼稚なブーメラン合戦せず真面目に議論しろよ
331.名無しさん:2017年05月19日 18:04 ID:6RqPvDIk0▼このコメントに返信
アメリカの独立戦争はカウントに入れないのだろうか。
もしあの戦いが1対1の全面衝突であったとすれば
あの当時のアメリカには勝利するだけの地力はなかったのではないかと思う。
332.名無しさん:2017年05月19日 18:04 ID:onWV1b3I0▼このコメントに返信
※329
>陸軍兵士は陸軍解体後、日常生活に戻ることができたし
B級C級戦犯として処刑された人らはなかったことに
333.名無しさん:2017年05月19日 18:04 ID:3ouv0a.a0▼このコメントに返信
まあ独立後のアメリカ攻め込んだ国は今のところ無いしな
ドイツもuボートが有るだけでアメリカには攻め込めない
334.名無しさん:2017年05月19日 18:05 ID:Uc.JnLpb0▼このコメントに返信
※327
戦前から末席とはいえ列強やぞ。
そしてそれくらいの無茶は列強ならどこでもやっとるやないけ。
欧州で二度も暴れまわったドイツ
ナポレオンを擁してやっぱり欧州を暴れまわったフランス
辺境の一島国にしか過ぎないにも関わらず世界中の様々な国を支配し日の沈まない帝国を作ったイギリス
アメリカ、ロシア、中国は言うに及ばず。

つまりどこの大国も一回くらいやらかしちゃうのはあるあるなんだよ。
ちょっと若いころはツッパってましてってくらいのアレもんよ。
335.名無しさん:2017年05月19日 18:05 ID:onWV1b3I0▼このコメントに返信
※331
>もしあの戦いが1対1の全面衝突であったとすれば
>あの当時のアメリカには勝利するだけの地力はなかったのではないかと思う。
そういうもしもをいいだしたら日本はイギリスと同盟できていなければ
日露戦争に勝てたか怪しいみたいな話にならないだろうか
336.名無しさん:2017年05月19日 18:06 ID:tXMNubRZ0▼このコメントに返信
※323
小林よしのりの反米は頭おかしいと思うわ。
色んなものが親米ポチに認定される。

かなり昔のゴー宣で、「日本の自動車会社は親米ポチだからわしは日本車を絶対買わない」とかなんとか
337.名無しさん:2017年05月19日 18:11 ID:NwnMccN.0▼このコメントに返信
※318
ウザいんじゃなくて、したたかなんだよ。

ルールが決まった後はとても真面目によく働くよ。
338.名無しさん:2017年05月19日 18:14 ID:HZe3Dm1u0▼このコメントに返信
互角ではないけど、アメリカは国際法を無視しまくり、捕.虜虐.殺、民間人虐.殺、戦闘地域以外を空襲、日本に勝つためにありとあらゆる方法をとっていた。
対して日本は国際法を守って戦争をしていてボッコボコにされた。

ウェストファリア国の日本と非ウェストファリア国のアメリカ。簡単に言えば決戦を挑んだ日本と殲滅戦をやったアメリカですかね?

で、戦後にアメリカはこの東京大空襲やら、原爆2発投下を誤魔化すために南京やらイアンフやらを用いて日本を叩いて自分が正義だと言わないと正気を保てない状態。
白人が『ホワイトギルド』にかかっている。さあ、最終的にアメリカが勝ったと言えるかな?結果はまだ出ていないが。
339.名無しさん:2017年05月19日 18:15 ID:cNRIDr9e0▼このコメントに返信
※337
ルールなんて守る気ないだろ。賄賂も蔓延してるような国に何言ってるんだ
そんなの東南アジアではどこでもそうだが、ベトナムはしつこさと、たかりっぷりが酷い
騙してなんぼの屑だよ。個人の性格でなく、国民性がそうなってる
340.名無しさん:2017年05月19日 18:15 ID:onWV1b3I0▼このコメントに返信
※338
反米思想のパヨクですか?
341.名無しさん:2017年05月19日 18:17 ID:onWV1b3I0▼このコメントに返信
※339
そういう資質だからこそ騙し騙されの弱肉強食国際社会では優秀なんじゃない?
戦前の日本みたいに腕っ節に自信はあっても敵国に踊らされて暴力を振るう羽目になり
結果的にボコボコにされた挙句 悪のレッテルを貼られてしまった国に比べれば
342.名無しさん:2017年05月19日 18:21 ID:7nyuSykH0▼このコメントに返信
日本はドイツが戦争してなかったら、おそらくアメリカはもちろんイギリスも攻撃しなかったと思う
343.名無しさん:2017年05月19日 18:24 ID:7nyuSykH0▼このコメントに返信
ドイツやイギリスって今考えられてるよりも相対的にずっと大国だったようだ
WW1の時点の世界最強国がイギリスならNo.2はたぶんドイツだろう。
いちおう生産力や資源力的な面ですでにアメリカが世界一だったけど
344.名無しさん:2017年05月19日 18:28 ID:onWV1b3I0▼このコメントに返信
国力的にはソ連が第2位かと
345.名無しさん:2017年05月19日 18:39 ID:yyqRiAIs0▼このコメントに返信
※289
>乙案というアメリカは日本に石油を売って中国への援助をやめろ
>(俺たちは戦争やめないけど)な譲歩()案

なお「アメちゃんの主張原則は基本聞かねーから!」と言う驚愕の但し書きまで書いてあった
(原文「なお、ハル四原則に関しては、日米間の正式妥結事項に含めることは極力回避する」)

果たし状か何かかな?
貰ったアメリカもさぞ仰天した事だろうな
346.名無しさん:2017年05月19日 18:40 ID:XV9n7LP30▼このコメントに返信
唯一アメリカ側の損害が上回った戦いが硫黄島なんだから、多少はね?
まぁ、防衛戦でこっちはほぼ全滅だけど…。
347.名無しさん:2017年05月19日 18:54 ID:6jsMZWL.0▼このコメントに返信
よってたかって、日本を叩き潰した所で力尽きて、植民地の維持も
できんようになり、ほぼ、全植民地を失った欧米はマヌケすぎるとも言える。
348.名無しさん:2017年05月19日 18:58 ID:Q5ms0DN00▼このコメントに返信
※347
まあ全て失った日本が言えたことじゃないが、相手の胸先三寸で主権も奪われ分割統治すらありえた破滅具合です
349.名無しさん:2017年05月19日 18:59 ID:yBSQLsYg0▼このコメントに返信
欧州が力を失ったのはドイツが暴れまわったからやろ。
第二次も一次も日本は火事場泥棒しとっただけやんけ。
350.名無しさん:2017年05月19日 19:03 ID:HXgAasor0▼このコメントに返信
アメリカと互角に戦えたのはアメリカしか無いという事実。
南北戦争でググれば理解出来るよ。
351.名無しさん:2017年05月19日 19:05 ID:.NFf0LA.0▼このコメントに返信
※340
レッテル貼ることしか能が無い屑は黙ってろ
352.名無しさん:2017年05月19日 19:11 ID:5gR.w3ub0▼このコメントに返信
互角は無いわな
根性で行けるところまで行った
353.名無しさん:2017年05月19日 19:22 ID:1QIIJEhp0▼このコメントに返信
※349
黄色人種が覚醒したからなたけ。

人口比で圧倒しててる。
354.名無しさん:2017年05月19日 19:37 ID:wlwjbPB20▼このコメントに返信
※338
慰安婦や南京はアサヒが焚きつけて
シナ、朝鮮が乗ってるだけ
本来アメリカは何とも思ってない
355.名無しさん:2017年05月19日 19:42 ID:ml5b1XG60▼このコメントに返信
太平洋を舞台にして列強と言われるレベルの国が軍艦を総動員してガチで戦ってた、ということを現代に置き換えて考えてみると結構凄いよな
海戦というくくりで見たら規模的に2位を大きく引き離してるんだろうな
356.名無しさん:2017年05月19日 19:43 ID:m7GcYMJ00▼このコメントに返信
※326
日本みたいにアメリカ駐留する国と領地奪ってないからなその二つ。
ドイツ、ベトナムは局地戦で善戦したってだけ。しかもベトナムは中国ソ連の援助ありで陸続きだから輸送船が沈められる心配も無くピストン輸送で援助受けてたからベトナム単独の勝利ではない。ベトナムにMiG21なんか作れない。
357.名無しさん:2017年05月19日 19:43 ID:ipYlcEj70▼このコメントに返信
生産力が全く違うのに互角に戦えたわけがないでしょう。
山本も2、3年とか言ったとか。
これの何処が互角なの?
358.名無しさん:2017年05月19日 19:49 ID:EHRNDfvn0▼このコメントに返信
兵隊の練度はすごかった。そこは敬意をもってご苦労さんでした、東條は別。
359.名無しさん:2017年05月19日 19:52 ID:4.Ux.lzy0▼このコメントに返信
こんなアホの振りして逆に叩かせようとしてる奴の思惑通りになってる奴の多さよ
360.名無しさん:2017年05月19日 19:52 ID:NIkINTwi0▼このコメントに返信
※332

普通陸軍に所属してる状態の時に処分が決まるだろw

解体した後に逃げちゃったらどうやって処分すんの?教えてw

361.名無しさん:2017年05月19日 19:52 ID:yyqRiAIs0▼このコメントに返信
※355
あくまで「単一の艦隊決戦の派手さ」と言うくくりならね
大西洋戦線は海戦模様が全く違うので。(距離が近い分、小規模な小競り合いが大量に発生しまくる)

「海戦の総量」と言う観点からすると、欧州方面のほぼ全域で延々通称破壊/護衛戦をやって
最終的にドイツは700隻以上の潜水艦を投入し、連合軍船舶を1100万t沈めたとのことなので、見方によれば
むしろドイツは日本を大きく引き離した活躍をした、とも言える
362.名無しさん:2017年05月19日 19:57 ID:NIkINTwi0▼このコメントに返信
※338は別にパヨク感ないだろw

363.名無しさん:2017年05月19日 19:59 ID:Xjemi4MY0▼このコメントに返信
天皇制維持や国体の護持も、
アメリカから見れば勝者の余裕、日本から見れば敗者の必死だよ。
備えの薄いアメリカに万全と挑んだ日本は、開戦後に準備を始めたアメリカに惨敗した。
364.国士:2017年05月19日 20:00 ID:cQWYPFcd0▼このコメントに返信
互角ではないぞ。
365.名無しさん:2017年05月19日 20:01 ID:DVjBBbtP0▼このコメントに返信
※326
ベトナムはアメリカの空母なんか一隻も沈めてないし、
戦争全期間で空中戦で撃墜できた米軍機はたったの74機だよ。

366.名無しさん:2017年05月19日 20:02 ID:mK1YC1mM0▼このコメントに返信
米340

あれ?反米の左翼思想に思えますかね?
ならば、違いますよ。この上ない日本大好きな者です。

むしろ、日本に仇なす国は全部嫌いですよ。パヨクなら南京とイアンフを嘘と見なして持ち出して叩かないでしょ。

そもそも日本はロシア人が長い年月をかけて独立した『タタールの軛からの解放』みたいに出来ないか?と考えている者です。

それが『反米のパヨク』と思えるかな?全うに戦った大日本帝国とズルばかりしたアメリカと書いたのに何故そうなる?
367.名無しさん:2017年05月19日 20:03 ID:DVjBBbtP0▼このコメントに返信
※355
欧州は鼻糞レベルだしね。
368.名無しさん:2017年05月19日 20:30 ID:onWV1b3I0▼このコメントに返信
※360
>普通陸軍に所属してる状態の時に処分が決まるだろw
戦犯のこと何にも知らんのな
369.名無しさん:2017年05月19日 20:30 ID:lRHNgHaw0▼このコメントに返信
なんかコメにもちょくちょくあるけど、イッチがパヨクの釣りって感じがしてきたわ。
何言っても単語は真珠湾とフィリピンだけ・・・ こんな基礎用語ばっかりって、ウヨではありえんだろ??
パヨのバカに踊らされました~~ハイ、これでイイ??パヨ??
370.名無しさん:2017年05月19日 20:33 ID:7e59VZTM0▼このコメントに返信
※86
それロクな宣戦布告せずにだまし討ちの紀州で勝った緒戦の話じゃん。
その後、アホみたいに戦線拡大して宣戦維持できなくなって叩き潰されてる。
371.名無しさん:2017年05月19日 20:35 ID:7e59VZTM0▼このコメントに返信
※182
日本のミスで伝えられてないだろ。ねつ造すんな。
372.名無しさん:2017年05月19日 20:41 ID:bL25R0kQ0▼このコメントに返信
軍備が互角の頃に運用で負けたから互角とは思えない
真珠湾だって煙を気にして燃料断てなかったし
硫黄島は圧倒的不利なのに凄く頑張った
やはり万歳特攻は最初から禁じておくべきだったと思う
373.名無しさん:2017年05月19日 20:41 ID:onWV1b3I0▼このコメントに返信
※366
反米であることは否定しないわけだ
自分がパヨクでないことをどう証明するの?

日本が大好きだというわりに 安全保障上とても大事な同盟国アメリカの悪口を言いふらして
日米離間を目論む中国辺りの工作員でないとも限らんね
374.名無しさん:2017年05月19日 20:47 ID:.NFf0LA.0▼このコメントに返信
まーたレッテル貼りのアホが涌いてきたのか
物事を是々非々で考察できない単細胞(自称)保守はシねよ
事実に基づいた米国の悪口?(笑)を言う人間はみな反日工作員なのかよww
アホここに極まれりだな
375.名無しさん:2017年05月19日 20:49 ID:G0DpvWR.0▼このコメントに返信
小林よしのりとネット上のウヨ界隈はいがみ合ってるけど、
こと戦争論の内容に関しては認めないわけにはいかないだろうな
376.名無しさん:2017年05月19日 20:57 ID:DVjBBbtP0▼このコメントに返信
※373
その理屈はおかしい。

アメリカはかつて凶暴なキ千ガイだった。
追い込まれた日本が必死で反撃したから、まともに付き合うようになっただけ。
しかし弱い立場の中東にしていることを見れば、その異常性はなんら変わっていない。

そういうのを納得ずくで付き合っているわけだよ。
そもそも世界列強で日本以外にまともな国なんか無い。
377.名無しさん:2017年05月19日 20:58 ID:mK1YC1mM0▼このコメントに返信
米373

そもそも、アメリカという国が『大英帝国を捨ててメイフラワー号に乗って新大陸へ渡った人達』所謂、君主を捨てて行った左翼が作った国だと自分は認識している。左翼とはフランス革命時に王族の政治参加を認めない勢力が左側に座り、認める勢力が右側に座ったからそう呼ばれている。

ならば、アメリカは左翼の国だ。

それなら、何故、戦後右翼と呼ばれる人達が左翼国のアメリカに寄り添って『右翼』なのか訳がわからない。

親米右翼って言葉がおかしいと思う。なぜ、単純に日本が好き。と、言っているだけなのにそこに親米、反米が関わってくるのか?自分は日本のために利用できるならアメリカだろうが中国だろうが利用して、日本の利益を最大にすればいいと思っているだけ。

そこに親米も反米もないただ日本の将来のためである。

反米=パヨク。なんて単純な考えは見識を狭めるだけだと思う。
378.名無しさん:2017年05月19日 21:07 ID:fd0cHZUE0▼このコメントに返信
ドイツはB-17、B-24かなりの数落としてますよ。
ドイツ並みの対戦車兵器があれば日本陸軍はアメリカ陸軍とほぼ互角に戦えたでしょう。
379.名無しさん:2017年05月19日 21:13 ID:O5rqIOUe0▼このコメントに返信
アメリカの第二次世界大戦の歴史教育はとにかくドイツが悪魔で日本はオマケ程度
ソースはアメリカで教育を受けたジャパニーズのワイ
日本が全国家予算を戦争に捧げたような状態だったのに対してアメリカは全国家予算の1/10くらいだった気がするが
それは第二次世界大戦に対してであって日本に対してじゃない
経済面から考えても互角じゃない
頭悪すぎだろ
380.名無しさん:2017年05月19日 21:14 ID:KvQlBczL0▼このコメントに返信
どこをどうみても互角ではない
局地戦での勝利や印象付けなんて瑣末なこと
民間人があれだけ死んだ日本の総力負け
まあ、広島の犠牲あってのもののような気がするけど
381.名無しさん:2017年05月19日 21:15 ID:O5rqIOUe0▼このコメントに返信
日本の当時の軍事力はフレンチ野郎と大差ないぞ。
長年世界の陸軍大将として存在していたフレンチ野郎に、日本が肩を並べられるんだから十分だろ。
382.名無しさん:2017年05月19日 21:30 ID:d1LDfxe10▼このコメントに返信
結局のところ最後に勝ったのは日本だった。
軍事的に日本は第二次世界大戦において、
歴史上最も決定的な敗北を喫した。
自ら植民地大国たらんとする政治的な野望は達せられなかった。
しかしその後の推移では、政治的に敗北したのは西洋だった。
日本は西洋をアジアから追い出し、西洋の植民地勢力の権威を
失墜させることに成功した。
その結果西洋はアジア、ついでアフリカの西洋化された
非西洋世界に対する支配権を放棄せざるをえなくなった。
P・F・ドラッガー
これも一理あるが戦争の終盤は一方的に負けて大日本帝国は滅亡
戦略的に真の勝利者はアメリカでなくスターリンソ連だろう
383.名無しさん:2017年05月19日 21:44 ID:DVjBBbtP0▼このコメントに返信
※378
B-17、B-24と「B-29」では格が違うだろ。
384.名無しさん:2017年05月19日 21:45 ID:1QIIJEhp0▼このコメントに返信
ベトナム戦争と比べるなよ‥。

ベトナム戦争はベトナムの本土決戦からスタートだけど、太平洋戦争はハワイ襲撃からスタートっすよ。

385.名無しさん:2017年05月19日 21:45 ID:DVjBBbtP0▼このコメントに返信
※379
それを全部、英語で書いて。

2分もありゃできるでしょ。
386.名無しさん:2017年05月19日 21:49 ID:S.9UPK7u0▼このコメントに返信

日本軍が戦わなかったら、アメリカ黒人の参政権なんて21世紀ごろまで無理だっただろうな。

そして今頃は、アメリカ国内でテロをやってるのはイスラム諸国から来たテ口リストじゃなくて、
アメリカ生まれアメリカ育ちの黒人だっただろう。
387.名無しさん:2017年05月19日 21:50 ID:m7GcYMJ00▼このコメントに返信
※378
日本も護衛戦闘機が付くまでB-29かなり撃墜してますよ。オスプレイのB-29 VS 日本陸軍航空隊に何月何日の戦闘で何機失ったと詳細に書かれています。
またビルマでも弱武装と言われる一式戦が昭和18年末期から19年前半までにB-24を大量に撃墜し米B-24部隊は爆撃作戦が不可能になり戦力再編のため後退、雨期明けまで爆撃できなくなるほどの損害を受けました。
それとドイツも護衛戦闘機がつくようになるとB-17、B-24全然落とせなくなるの知ってますか?
388.名無しさん:2017年05月19日 21:52 ID:AtfOGIZi0▼このコメントに返信
当時の大日本帝国は戦線広げすぎて四面楚歌だったからな
相手をアメリカだけに集中させて核開発まで待てばもっと善戦出来た
389.名無しさん:2017年05月19日 21:57 ID:1QIIJEhp0▼このコメントに返信
※388
試合に負けたから勝負に勝てたんだぜ‥。
試合が引き分けになると、勝負に負ける可能性があるぞ。

日本単独でソ連+共産中国を押さえられないっす。そうなると後手後手に回って冷戦西側が負ける可能性まで発生するし言い事無いっす。
390.名無しさん:2017年05月19日 22:02 ID:rgQhXAVm0▼このコメントに返信
※280
日本、ドイツ、イタリアの3国は、3か国の誰かが抜け駆けして連合国と単独講和しない様にとの念書をお互いに交していた
つまり短期決戦なんか一切考えていなかった
全部戦後のこじつけ

「日本の国力では短期しか戦えない」と、「日本は最初から短期決戦の腹だった」はイコールじゃない

391.名無しさん:2017年05月19日 22:14 ID:.NFf0LA.0▼このコメントに返信
※377
勉強になります。
まとめサイトの弊害なのか短絡的にパヨ.クウヨ.クとレッテル貼る馬鹿が涌く昨今ですからね...
自由な議論の邪魔でしかない。
あるいはそれが目的の本物の工作員か
392.名無しさん:2017年05月19日 22:20 ID:NIkINTwi0▼このコメントに返信
※368

もしかして武装解除したポツダム宣言のラインで話してない?

北海道では戦争終結後ロシアと戦ってたけどなw

解体だよ?
393.名無しさん:2017年05月19日 23:04 ID:z2p.2iWL0▼このコメントに返信
※1
本土決戦やってたら日本は勝ってた
394.名無しさん:2017年05月20日 00:01 ID:4xw.Xg1h0▼このコメントに返信
互角ってなんだっけ…
395.名無しさん:2017年05月20日 00:13 ID:7yqK.YKl0▼このコメントに返信
※387
一式戦が敢闘した理由としては相手が不利な時期に自分の有利な場所で戦闘出来たからなのでは?
逆に米軍側が有利な時では勝てないし、米英の物量と性能に負ける。

米国と互角?へそで茶を沸かすような言葉だな。米国はナチ豚とも戦っていて、陸軍はそちらに重点を置いている。
米国は覇権国家だから陸軍・海軍を世界中に派遣した戦争をしてるが、日独は元覇権国家の英国にも及ばない。日本は北アフリカにさえも陸軍や陸戦隊どころか艦隊も派遣していないしナチ豚もインドにさえ陸軍や艦隊を派遣していない。
396.名無しさん:2017年05月20日 00:35 ID:bDdurUQ.0▼このコメントに返信
へヴィー級ボクサーとの立ち会いで先手とって何発かパンチ入れたけど全然効かんくて、最後は一方的にボコられた感じで互角とか。
397.名無しさん:2017年05月20日 00:48 ID:BSHgg7lF0▼このコメントに返信
※377

左翼の権化と言えば共産主義国家
戦後一環して反共・反ソでやってきたのにアメリカが左翼とか無い

左派右派の由来はともかく、今となっては君主の有無できまるほど単純な話ではない
※377の考えだと日本・イギリス・オランダは右翼国ってしまう
398.名無しさん:2017年05月20日 01:10 ID:10KFKpn20▼このコメントに返信
※396
最初の一発で二年も半身不随にされて4年後にルールまで変更してやっと勝てたヘビー級?w
399.名無しさん:2017年05月20日 01:24 ID:BSHgg7lF0▼このコメントに返信
二年半身不随ってどういうこと?
主力である空母が無傷だったのに
400.名無しさん:2017年05月20日 01:32 ID:aviIaKFG0▼このコメントに返信
たしかに無知な知恵遅れの劣等民族・特亜猿が知らないだけで、
アメリカは緒戦のボロ負けで相当な痛手を負って巻き返しに苦労してるね。

日本近海まで押し返せたのも、ようやく1944年の暮れになってからだからなあ・・・
やっぱり日本軍は強大だった。
401.名無しさん:2017年05月20日 01:35 ID:BSHgg7lF0▼このコメントに返信
お?
日本最強厨登場か?
402.名無しさん:2017年05月20日 01:36 ID:y4Vz36Nr0▼このコメントに返信
「 彼らはみんな心のそこから恥辱をおぼえていた。

「故郷の友人たちはよく日本のことをたずねたものだ」
とコーネリアス・スミス・ジュニア海兵隊中尉はふりかえった。
「三週間でやつらをこてんぱんにやっつけてやるさ」と私は答えたが、
われわれはいま攻撃を食らい、太平洋艦隊の打撃部隊は真珠湾の東入江の底に沈んでいる。
恥ずかしく思わない人間がいるだろうか?

ニック・クーレタス水兵はどうしてふたたび家族に顔を向けられるだろうかと思った。
「家族になんというつもりだ?」と彼は自問した。
「これをどう釈明できるというのか?」 」

「太平洋の試練」イアン・トール
403.名無しさん:2017年05月20日 01:38 ID:VlYbsq..0▼このコメントに返信

チォン猿最強の兵器は「顔」
チォン猿の顔の気持ち悪さには地球の人類は吐き気を我慢できない。

404.名無しさん:2017年05月20日 01:40 ID:EBl4uh6N0▼このコメントに返信
ちょっと宇宙人っぽいもんなw
405.名無しさん:2017年05月20日 01:46 ID:1cBHvwmt0▼このコメントに返信
韓国猿がいくら矮小化工作しても無駄と思う
日米が別格のスケールで戦ったのは歴史の事実だから
406.名無しさん:2017年05月20日 01:47 ID:BSHgg7lF0▼このコメントに返信
※400
>日本近海まで押し返せたのも、ようやく1944年の暮れになってからだからなあ・・・

日本だって米本土近海まで押し出せてないけどな
潜水艦と艦載機によるによるゲリラ的な小規模攻撃を進出として含めるなら、
米も1942年の時点で日本近海からB-25飛ばして帝都を爆撃してるけどな
いわゆるドーリットル空襲
一方日本は米の首都に触ることすらできなかったけどな
407.名無しさん:2017年05月20日 01:50 ID:N7t7COT80▼このコメントに返信
※406
地理的な差を完全に無視した馬鹿発見w

劣等な大便酒民族には関係ない戦いですよ。
408.名無しさん:2017年05月20日 01:52 ID:N7t7COT80▼このコメントに返信
※403
大便投擲やトーンスルもヤバい。
409.名無しさん:2017年05月20日 01:53 ID:BSHgg7lF0▼このコメントに返信
やっぱり日本最強厨かよwwww
お前の進歩の無さとワンパぶり
そして俺の日本最強厨房センサーの高感度ぶり

この両方に自分でビックリですわwwww
410.名無しさん:2017年05月20日 01:56 ID:BWZ.8FqJ0▼このコメントに返信
結局のところ、生産力でゴリ押しできてよかったねアメリカ君という感じですなあ。
411.名無しさん:2017年05月20日 01:57 ID:BSHgg7lF0▼このコメントに返信
とりあえず日本最強厨はドーリットル空襲を知らないということはわかった
412.名無しさん:2017年05月20日 01:58 ID:DV8.AaCh0▼このコメントに返信
※403
そんな真実を言ってやるなよw
413.名無しさん:2017年05月20日 01:59 ID:DV8.AaCh0▼このコメントに返信
※5
戦争どころか、アメリカから中華奴隷に戻る勢いでなびいてる
414.名無しさん:2017年05月20日 02:00 ID:BSHgg7lF0▼このコメントに返信
無知
ワンパ
自演

これだけ揃って当確出ました
415.名無しさん:2017年05月20日 02:00 ID:.mjhKNfp0▼このコメントに返信
※411
奇.形チ.ォン猿は戦線の意味を知らない低脳と証明された瞬間である。
416.名無しさん:2017年05月20日 02:04 ID:BSHgg7lF0▼このコメントに返信
※415
戦線とかいい出したら、そもそも日本は米の近海まで戦線を広げたことなんて一度たりともないけどな
あったのは潜水艦による小規模単発攻撃だけ
417.名無しさん:2017年05月20日 02:06 ID:koBsuDu50▼このコメントに返信
※411
中国に助けてもらわないと実施できなかった作戦ワロスwww
418.名無しさん:2017年05月20日 02:08 ID:BSHgg7lF0▼このコメントに返信
同盟国を利用するのは当たり前
それって
英国の助けが有って日露戦争に勝てた日本ワロスwww
というようなもの
419.名無しさん:2017年05月20日 02:09 ID:Q17j5LFB0▼このコメントに返信
「根拠はドーリットル空襲ニダッ!」

あれこそ、真珠湾の偉大な戦果に比べれば、ピンポンダッシュほどの価値も無い
鼻糞みたいなままごとだったが・・・
420.名無しさん:2017年05月20日 02:15 ID:BSHgg7lF0▼このコメントに返信
※419
後にそれがミドウェーにつながってくるんだよなあ
首都を脅かされたことに屈辱と脅威を感じて哨戒ラインを押し上げる必要にかられた
結果、ボロ負けwww
真珠湾で勝ち取った優勢はたった半年足らずであっさり覆された
空母四隻喪失とかひどすぎる
421.名無しさん:2017年05月20日 02:22 ID:koBsuDu50▼このコメントに返信
※420
ミッドウェーは運が悪かった。運が悪い事だけが帝国海軍の駄目な所だ。残念。
422.名無しさん:2017年05月20日 02:27 ID:7yqK.YKl0▼このコメントに返信
※419
それに釣られてMI作戦で.翔鶴・瑞鶴以外の主力空母を失い重巡三隈も追突で失うという大損害を食らう。米国の損害は空母ヨークタウン、駆逐艦ハンマン。その後、日本は米英に比べて空母の保有数が圧倒的に少なくなる。
MI作戦で日本が惨敗したおかげによりモントゴメリー元帥やド・ゴールにシャーマン戦車を大量にプレゼント出来るようになりナチ豚は北アフリカで米英仏にフルボッコにされ、イタリア脱落の要因となるハスキー作戦を行われる。
423.名無しさん:2017年05月20日 02:31 ID:BSHgg7lF0▼このコメントに返信
※421
日本海軍の運も捨てたもんじゃない
真珠湾攻撃へ向かう大艦隊が攻撃開始まで米に察知されなかったのは幸運だったと思う
極めて投機性が高い作戦であることは山本五十六自身が認めてるからな
これを運だと思わない奴はルーズベルトの陰謀論を唱え、日本機動部隊の同行を知っていながら
わざと日本に先に手を出させたなどと主張するがおれはこの立場は取らない
424.名無しさん:2017年05月20日 02:35 ID:7lhKk4YD0▼このコメントに返信
※421
空母戦力では勝ってたのに運が悪かったで済ませるのかい?
暗号解読されてたのも運が悪かった?
護衛を自分たちの仕事じゃないと言っちゃうのも運が悪かったから?
そりゃ輸送船の船員達は運が悪かったけど、それで済まされたら浮かばれないぞ
425.名無しさん:2017年05月20日 02:37 ID:koBsuDu50▼このコメントに返信
※424
山本のサイの目が悪い方に出ただけだ。でなければ帝国海軍が負けていた戦ではない。しかし、結果は重く受け止めている。残念。
426.名無しさん:2017年05月20日 06:38 ID:gQEeZB0m0▼このコメントに返信
※400
昭和18年1月のガダルカナル島撤退から、20年8月の敗戦まで、帝国海軍はノンストップの負けモードよ
押す押されるで言うなら、ずっと押されっぱなし
もっと言えば17年いっぱいの南太平洋のアメリカ軍の補給を担当していたのはオーストラリア軍なので、物量がどうとか関係ない
もっともっと言えば19年春からアメリカは軍需を民需に転換し始めた(張り切り過ぎた)
それを聞かされた当時の嶋田海相がキレたらしい
ワシはそんなこと聞きとうないって

427.名無しさん:2017年05月20日 06:51 ID:gQEeZB0m0▼このコメントに返信
自分はシロートだが、書籍の珊瑚海海戦のレポートを見ても、帝国海軍は単にゼロ戦の優位でゴリ押ししてただけみたいに見える
一方米海軍は拙いながらすでにレーダーで迎撃をしていた
先制されたのも日本
日本のMO攻略艦隊は速攻で発見されて逃げて行った
しかも終わってみれば艦上機の被害は日本の方が多い

428.名無しさん:2017年05月20日 07:15 ID:L5joXzHr0▼このコメントに返信
米397

グローバリゼーションっていうのはアメリカ制度の世界化という意味です。それで、グローバリゼーションを見てみると完全に左翼=世界の平均化となってしまう。これは形を変えた共産主義である。(国境を低くしようとしている)

そもそも、左翼、右翼の起源で考えたらフランス革命が東に向かっていって出来た国がソ連、中共で西に向かっていって出来た国がアメリカだということ。

左翼の更に、左側がソ連、中共で右側がフランス、アメリカであると認識している。

あなたの考えと自分の考えが違うのは当たり前だけど、同じ共産主義でも、ソ連と中共がいがみ合っているのを見ても考えが違う。

日本、英国、オランダが右翼国だと自分は認識している。それの何が問題ですか?事実をそのまま認識しようとしているだけです。
429.名無しさん:2017年05月20日 08:11 ID:oYGwuKDX0▼このコメントに返信
初戦、ハワイは日曜日の朝で油断しているところを襲ったんだぞ
つまり寝込みを襲ったのと同じで全く正々堂々としていない
闇討ちの類い

ミッドウェー海戦に至っては事前から情報がダダ漏れで暗号すら解読されていたのに
海軍はその暗号を終戦まで使う体たらく

米軍のトラック島急襲の歳には海軍司令部の参謀が極秘資料を持ち出してフィリピンに逃げ出すも
搭乗機の二式大艇の燃料を確認しない有様で途中で墜落しゲリラに捉えられ米軍に戦力配置と作戦計画が渡ってしまった
参謀をゲリラと交渉しなんとか取り返したもののあってはならない事だし参謀の経歴に傷が付くからと事実を隠蔽
無かった事なので戦力配置と作戦計画はそのまま実施と本気で戦争する気0の海軍

唯一の勝機はレイテ海戦だが
囮の小沢機動部隊がハルゼー任務部隊を完全に誘い出していたから
マッカーサーの上陸部隊を艦砲射撃で全滅する機会があったにもかかわらず
腰抜け栗田を艦隊司令に任命するお粗末な海軍人事

戦争の勝敗よりも人事と幹部の経歴を大事にする海軍
こんな連中が多くの兵士を死なせたんだよ
430.名無しさん:2017年05月20日 08:35 ID:Y16Fn1.10▼このコメントに返信
武蔵は切り死にさせるべきであった。レイテ湾突入に躊躇して逃げまどい沈没とか、まことに残念。
431.名無しさん:2017年05月20日 09:24 ID:cAqyCW9i0▼このコメントに返信

 戦争は、目的を達成するためにやる事。

 アメリカの目的=最後の有色人種独立国の日本の奪う事
 白人の目的=日本を支配すれば、地球全土の奴隷化完了!

 日本の目的=自立維持の為、近隣諸国にインフラを撒いて独立させる事。
432.名無しさん:2017年05月20日 09:25 ID:cAqyCW9i0▼このコメントに返信
結果、日本の目的は達成され、アメリカ含む白人は全ての奴隷を失った。
戦争の勝ち負けはただの外交カード。
目的を果たせなかったアメリカと白人は、
433.名無しさん:2017年05月20日 09:25 ID:cAqyCW9i0▼このコメントに返信

 戦争は、目的を達成するためにやる事。

 アメリカの目的=最後の有色人種独立国の日本の奪う事
 白人の目的=日本を支配すれば、地球全土の奴隷化完了!

 日本の目的=自立維持の為、近隣諸国にインフラを撒いて独立させる事。

結果、日本の目的は達成され、アメリカ含む白人は全ての奴隷を失った。
戦争の勝ち負けはただの外交カード。
目的を果たせなかったアメリカと白人は、「骨.折り損のくたびれ儲.け」。

実際、植民地を得るどころか、日本のインフラ工作によって次々と独立。
直接関わってなかったアフリカまで独立。

つい70年前の出来事。日本は人類を救った。地球史上最大の大革命を成した。
434.名無しさん:2017年05月20日 09:27 ID:cAqyCW9i0▼このコメントに返信

日本は別に、アメリカに勝って、アメリカを植民地にするのが目的ではない。
日本は別に、アメリカに勝って、アメリカを植民地にするのが目的ではない。
日本は別に、アメリカに勝って、アメリカを植民地にするのが目的ではない。
日本は別に、アメリカに勝って、アメリカを植民地にするのが目的ではない。
日本は別に、アメリカに勝って、アメリカを植民地にするのが目的ではない。

あの戦争は、勝ち負けではなく、「目的を達成できるかどうか」だ。

アメリカと白人の目的は、戦争に乗じて日本を支配し、地球全土の奴隷化完了
日本の目的は、戦争に乗じてアジアにインフラを撒き、独立させる事。
435.名無しさん:2017年05月20日 09:29 ID:cAqyCW9i0▼このコメントに返信

 「ひとつの宝物」を、日米で争奪していた訳ではない。

 日本にとっての宝物は、アジアにインフラを撒き、独立させ、日本周辺が強国になる事
 アメリカと白人にとっての宝物は、最後の有色人種独立国の日本を奴隷化する事。

 日本とアメリカは、それぞれの宝物を目指してた訳であり、
 「ひとつの勝利」を奪い合ってた訳ではない。
 そもそも日本は、アメリカに勝ったとしても、アメリカを植民地にしたい訳ではない。
436.名無しさん:2017年05月20日 09:30 ID:cAqyCW9i0▼このコメントに返信
※131
>知ってるよ、日本は植民地を解放したので実質大勝利とかいう超論理でしょ?

 全ての植民地を失った白人の事を、どう思う?
437.名無しさん:2017年05月20日 09:30 ID:LCjiAqIh0▼このコメントに返信
たしかに無知な知恵遅れの劣等民族・特亜猿が知らないだけで、
アメリカは緒戦のボロ負けで相当な痛手を負って巻き返しに苦労してるね。

日本近海まで押し返せたのも、ようやく1944年の暮れになってからだからなあ・・・
やっぱり日本軍は強大だった。
438.名無しさん:2017年05月20日 10:08 ID:TanrTgeX0▼このコメントに返信
ルーズベルトは日本の真珠湾攻撃を知ってたのにハワイに教えない利敵行為を働いてるからなw

真珠湾はルーズベルトに捨て駒にされた。

パールハーバー前日
ルーズベルト「明日戦争が始まる」

439.名無しさん:2017年05月20日 10:26 ID:.eTchrhw0▼このコメントに返信
ニューディール政策の失敗したのを戦争で需要を作ってデフレ脱却し経済回復、戦争が終わってみれば、全世界の海洋覇権を手に入れ、世界の金の八割はアメリカに集まり、金本位制度において基軸通貨の座を奪うまでになっていた。
440.名無しさん:2017年05月20日 10:31 ID:vbK4K5Cs0▼このコメントに返信
※373
横からだけど、君がパーなウヨクでパヨクという事で、
納得できないだろうか・・・・
441.名無しさん:2017年05月20日 10:52 ID:zzp03.Q.0▼このコメントに返信
ちょっと古いけど独立戦争を忘れているようだなこの>>1
442.名無しさん:2017年05月20日 10:53 ID:gQEeZB0m0▼このコメントに返信
昭和17年5月1日のツラギ島占領時が日本軍の最大版図で、それ以降は勝ち戦なんぞマジでないからな
半年一年は大暴れだかなんだか言ってる人がいたらしいけど、実態は半年持たなかった

443.名無しさん:2017年05月20日 11:11 ID:BSHgg7lF0▼このコメントに返信
日本の目的が近隣を独立させることと言ってるやつが居るが、実際の動機は石油確保のための
戦争だからな
その目的なくして、たんにアジア解放のために多大な犠牲払ってまで戦争するほど日本はお人好し
じゃない
自国の利益のためにオランダの植民地であるインドネシアにを攻略した
パールハーバーは米が干渉してくることを見越して先手を打った


※436
>全ての植民地を失った白人の事を、どう思う?

日本も外地をすべて失った事実を忘れてるな
対して米は日本のせいで植民地を失ってなどいないけどな
戦後フィリピンが独立したが、これは日本は関係なく戦前からの協約できまっていたこと
444.名無しさん:2017年05月20日 11:17 ID:BSHgg7lF0▼このコメントに返信
※433
>アメリカの目的=最後の有色人種独立国の日本の奪う事

米にこんな意図がなかったことは、力で日本に負けを認めさせ武装解除までしたのに
結局日本は独立国家として生き残って事実が証明している

いっぽう今の日米関係を指して地位協定等の理由で日本は実質米の植民地だの属国だのとと言うものも居るけどな
※433はその立場はとらないのだろう

445.名無しさん:2017年05月20日 11:21 ID:Ep75nhDt0▼このコメントに返信
※431
うん、その理屈だと、敗戦の時点でアメリカの戦略目標が達成され、全て失った日本は完膚なき敗北を喫したと言えるな

まあ敗戦が帝国憲法から日本国憲法への改正を見越し軍事大国を放棄し経済大国への道筋のためのマッチポンプだったというなら
これほど大胆な国家戦略もないが
446.名無しさん:2017年05月20日 16:02 ID:E.zP3A7r0▼このコメントに返信
※428
一読する限り頗るつきのちょっとアレな人なのでおそらく通じないだろうが。
一応、言っておく。

右翼左翼ってのは保守派と改革派というだけの区分けだぞ。
語源はフランス革命の最中に議事場の右側座席が国王存続派、左側が国王処断派で分かれた事が元だ。
つまるところ相対的な位置づけであって、例えばソ連であれば共産主義者が右翼で資本主義への改革を唱える人間が左翼、極左という事になる。
フランス革命にまでは言及しているのになんでこの事を知らないのか不思議だが…

状況に関わらず血統のように継承されていく右翼左翼なんていうものはないし、「右翼国家」なんていう定義は言葉の意味を知っていれば逆さになっても出てこないおかしな単語だとわかるはずだ。
強いて言えば現状の国際秩序を維持しようとする国家戦略を取る国家を右翼国家と規定できるかもしれないが…まぁお前の使い方はそうではないだろうし、一般的な使い方でもない。

結局の所、お前は事実の何も、何一つ認識できていない。
認識の出発地点が絶望的なまでに勘違いから始まっている。

とりあえずそこから直してみたらいいんじゃない。
お前が今見ている世界の区分は根っこのとこから幻だよ。
447.名無しさん:2017年05月20日 16:30 ID:daV035dK0▼このコメントに返信
植民地言ったら日本という忠犬を手に入れたアメリカ大勝利じゃないか
448.名無しさん:2017年05月20日 17:14 ID:E.zP3A7r0▼このコメントに返信
※433
奴隷を失った?馬鹿言うな。
植民地という非効率な直接統治システムをやめただけで、現代においても奴隷制と収奪システムは形を変えて存続している。
グローバリズムの美名でな。
途上国の労働力の搾取なしに俺たち先進諸国の豊かな生活は成り立たないんだぞ。

俺は別に途上国が可哀そうだからなんとかしようとかは思わないし言わないが、しかし自分達が今収奪している側にいる事を意識しておく事は重要だと思っている。
お前みたいな醜悪な正義を振り回さない為にもな。

日本は単に収奪する側クラブに席を換えただけだ。
身の回り、目のつく範囲が綺麗になっただけで、世界の富の偏在はますます深刻化する一方だし、世界がよくなっているなんてとても言えない。
「俺たちは」便利で豊かになった。それだけだ。それが一番大事な事だが、しかしそれ以上のものではない。
世界的革命だの弱者の味方だっただの、笑わせるな。
449.名無しさん:2017年05月20日 17:33 ID:k6CZmkSq0▼このコメントに返信
米446

うーむ、初めはウェストファリアの話をしただけなのになぁ。

あなたの言っていることはわかりますよ。ただその区分は討論の相手が王政を廃止したかどうかの話にこたえただけです。

そして現在の日本は保守、右派が憲法改正を唱える改憲派であり、左派が憲法を堅持したい護憲派という捻れ現象を引き起こしている。と、認識している。立場に寄って国によって右左が変わるのは当たり前だというのもわかります。

ただ、王政や、立憲君主制を堅持しているのは伝統を守るために保守右派の勢力が強いからあえて使われない『右翼国』と言ったにすぎません。

それと、他の国の左翼、リベラルは基本的に『愛国心』があるのに対して日本の左翼、リベラルは偽物であり『反日』にねじまがっていることも認識しています。右翼、左翼は基本的に愛国心があるはずなのです。そこに善悪など有りはしないのです。その考えが間違っているというのならどんな基本的考えをすればいいのでしょう?

あと、あなたはいきなり『お前』と相手を呼び、他人の意見をいきなり批判から入るその姿勢は疑問を感じます。少なくとも理性と知性のある人の態度とは言えないのではないのでしょうか?
450.名無しさん:2017年05月20日 18:01 ID:BSHgg7lF0▼このコメントに返信
突っ込まれ所が多すぎて他の部分は反論できないようだな

まあおれは※446じゃないが、基本的な知識の面でcAqyCW9i0に知性があるとは思えない
451.名無しさん:2017年05月20日 18:04 ID:9rA0soo80▼このコメントに返信
精神勝利法、阿Q正伝って読んだことある?
452.名無しさん:2017年05月20日 18:55 ID:E.zP3A7r0▼このコメントに返信
※449
ん、449のコメント内容には特に異論ない。
伝統的に保守性向の強い国家を右翼国家と呼んで、改革派の強い国を左翼国家と呼んでいるだけか。
ああ言いたい事がわかってきた。まぁ横から入ったのは悪かった。
しかし説明が一足飛びすぎて言わんとするところが通じる人間はなかなかいないと思うぞ。
428の表面内容だけ抜き出すと完全に電波だしな。

言葉遣いに関してはTPOって奴さ。


453.名無しさん:2017年05月21日 02:54 ID:Sc4YCQ1S0▼このコメントに返信
これは煽りだろうが最近日本人による日本過剰評価が多すぎて…
過小評価なら改善点考えるからいいんだけど過大評価は自慢するだけだからなあ
454.名無しさん:2017年05月21日 11:17 ID:oAkGJRrJ0▼このコメントに返信
日本が帝国主義全盛の時代に独立を維持できただけでも意味がある。そして互角どころか、日本は米と戦う計画も、戦力も、意思も開戦直前までまったくなかった。陸については全て対ソ戦を想定し、艦隊からして拠点が海外に存在せず、近海防衛に特化されていた(現在のシナは世界中に拠点を作りまくり)。

226とか515とか軍国主義とか逆宣伝されているが、皇道派も統制派もいかに世界大戦に巻きもまれないかで始まった集団。

そして、米は一貫してシナの国民党のみならず、シナ共産、ナチスまで使い日本攻撃に腐心していたが、人種差別ー排日移民法ーオレンジ計画(一次大戦前後以外毎年改定)-エリス中佐(対日侵略計画を実地に調査、現地工作し、いまだに米海兵の英雄とされている)ー国民党の密約-日本在留邦人虐殺(シナ共産との連携)ーブロック経済(経済封鎖)ー国民党に日本攻撃を指示ーハルノート。そのとき日本がしていたのは対米友好、対米関係改善、開戦半年前まで参謀本部に対米作戦課すらなく、スパイすら一人も米に入れてはいなかった。つまり米は平和主義日本を、数十年という期間と、莫大な資金、人をかけ日本を日米戦争に追い込んでいった。戦後の嘘宣伝工作とことなり、歴史的事実が証明している。
455.名無しさん:2017年05月21日 14:54 ID:x9I0caxS0▼このコメントに返信
※454
お前ら太平洋戦争言うな!大東亜戦争だ!とか言う割に排日移民法と言うのなw
移民来すぎて困ったから規制しただけで、べつに日本対象じゃないじゃん。
レインボープランだってオレンジだけじゃないし。
456.名無しさん:2017年05月21日 22:41 ID:.I2fRh2F0▼このコメントに返信
「日本とギリギリ互角に戦えたのがアメリカだけ。」が真実。
457.名無しさん:2017年05月21日 22:41 ID:DndiEKDw0▼このコメントに返信
スレタイに期待したのに(^^;)
458.名無しさん:2017年05月21日 22:45 ID:jvPKC2CE0▼このコメントに返信
互角は無い。
国力違いすぎるんだから、結果はあの通りだし。

まあただ、「戦争」らしい戦争にはなったな。
互いの大群が戦場でドンパチやり合ったと言う点では。
459.名無しさん:2017年05月21日 22:52 ID:k9zDbc.f0▼このコメントに返信
ネ10ウ4脳こじらせるとこういうことになっちゃうのか…
460.暴君:2017年05月21日 23:08 ID:XQKJ8BbR0▼このコメントに返信
 
 互角ね~。

硫黄島かな、戦傷者の人数が互角だし。

(もちろん負けてるし戦死者は日本側が多いけど
一方的に負けてたわけじゃないからね。)
461.名無しさん:2017年05月21日 23:36 ID:9tnwaKel0▼このコメントに返信
※261
462.名無しさん:2017年05月21日 23:37 ID:a1EAmvUD0▼このコメントに返信
ベトナムが総力戦じゃないなら日米だって総力戦じゃないだろ
真珠湾は局地戦だし、中盤以降はアメリカはヨーロッパが主戦場だし
463.名無しさん:2017年05月22日 00:16 ID:aVCZeE590▼このコメントに返信
米は日本と互角にやってはいない。

特に地上戦においては、南洋に散らばった数千からおおくて一万ちょっとの孤立した寡兵を、その数倍の戦力、数十倍の鉄量、数十隻の航空母艦で孤島を取り囲んで殲滅しただけ。レイテには多少いたが、米航空優勢下において増援の第一師団など移動すらまともにできず、また米も兵站遮断、火力、航空優勢下での殲滅以外、戦後までまともに日本軍と当らず放置(米兵は接敵すると逃げ出して砲撃要請が常態)。

日本のスキームとして、米と本格的にやるとしたら、米本土における決戦であるが。ご存知の通り、日本軍とは地域防衛の小規模戦力しか存在せず、兵站、戦力、航空から火力まで、日本侵略を徹底的に研究していた米とは違い(装備も太平洋においては常に日本軍の1.5倍の人員、5倍の鉄量、無限の兵站を想定、つまり日本を潰すために揃えられた部隊が米軍)、侵略的要素をもつ部隊を存在せず計画自体が成立しなかった。
464.名無しさん:2017年05月22日 00:51 ID:mlRZkQc00▼このコメントに返信
この理論で行ったら大日本帝国+ドイツ+朝鮮?VS世界が互角だったことになるんだがな。
日露戦争は日本が戦争目的を果たしてロシアが日本を占領できなかったら勝利で良いと思うけどな。

アジア解放とかはプロパガンダだろうけど、
結果的に欧米からアジアを解放したことに変わりないのが日本のすごいとこだよな。
ただ共産圏が増えてしまったのは欧米の植民地と比べて良かったのかは分からん。
465.名無しさん:2017年05月22日 08:17 ID:X8o.leYn0▼このコメントに返信
高校野球で102対3でコールド負けしたのに
初回に3点取って0封したから互角!と言い張っている感じ。
466.名無しさん:2017年05月22日 11:58 ID:UIQFntO30▼このコメントに返信
※454
>日本は米と戦う計画も、戦力も、意思も開戦直前までまったくなかった
日本海軍は米艦隊と決戦する事”だけ”考えてるような組織だったのに、よくそんな痛いウソを平然とほざくね

米と戦う計画を作ることが仕事と化していたし、米と戦う名目で国力に見合わない海軍費を欲し続けたし、
今まで米と戦う為だから、と言う名目を使い続けたがために対米戦が可能だ、と言う意志も示し続けた
凄いな、全部真逆だよ。ねっとうよくって歴史を勉強した事が無いのかい?
ゴーマニズム宣言読んだだけで物事知った気になってるような手合いだねぇ
467.名無しさん:2017年05月22日 12:33 ID:aVCZeE590▼このコメントに返信
海軍のスキームとは、米の日本侵略計画を事前に察知して(オレンジ計画(当初フィリピン沖で日本艦隊を初期に殲滅する計画であった)ー白艦隊(日本を軍事的に威圧し挑発、攻撃のための大義名分のための日本軍挑発にのった攻撃を引き出すための演習)ー国民党との密約、援助)、日本近海で侵略してくる米艦隊を決戦で葬り去り、日本の防衛を成立させる目的であった。海軍の決戦とはあくまでも、侵略された場合を想定しており、ロサンゼルス沖での対米決戦などは考えいなかった。艦艇とはどうしても拠点を中心に動くため、攻撃範囲もおのずと限定され、とくに損傷した場合、ドック入りできる場所がなるべく戦闘地点から近いほうが有利で、その点からも日本は日本近海の防衛に徹した、地域防衛艦隊といえる。日本はその意味で米と戦う計画も、戦力も、意思も開戦直前までまったくなかった。
468.名無しさん:2017年05月22日 12:33 ID:aVCZeE590▼このコメントに返信
しかし日本がいかに平和主義であろうと、米が日本に侵略してくるのであるなら独立を維持するため、決戦しなければならない。

根本的に誤っていることは防衛だけでは戦争には勝てないということ。日本は米と戦争をするのであるなら、北米を蹂躙し、敵非武装市民をギャクサツ(ヒロシマ、ナガサキ)するスキームを組まねばならず、この点で決定的に誤っている。他方米においては、日本を挑発し、経済封鎖をし、日本から米に攻撃をさせ、日本全土の非武装市民ギャクサツ計画を開戦の20年前から準備しており(戦略爆撃、ある米士官の資料で、日本は民家が密集しており、効率的に非武装市民をギャクサツできるとのコメントがある。これも開戦よりかなり前。資料については読んだ本にあったのでネットにはないかもしれないが、探せば書庫にあるかもしれない。)、日本がこれができないのであれば、シナ共産に在留日本市民をミナゴロシにされようと、1000人足らずの上海守備兵を50万のシナ兵でなぶり殺しにされようと、シナに米が多量の物資を譲渡し、シナが火の海となろうと、完全に手をひき、シナチョウセンは亡びるにまかせるべきであった。

日本が開戦したとき、どれだけ英米の高官が快哉を叫んだことか。これはそれまでにつぎ込んだ工作資金が生きたことへの喜びの声。
469.名無しさん:2017年05月22日 12:36 ID:aVCZeE590▼このコメントに返信
国民党への援助、それまでの軍閥の援助をみても日本は一貫してシナの内戦の鎮火のために動いている。バカゲタ嘘はいくら繰り返しても嘘。事実は歴史が証明している。
470.名無しさん:2017年05月22日 13:31 ID:UIQFntO30▼このコメントに返信
※469
長い3行
471.名無しさん:2017年05月22日 13:42 ID:UIQFntO30▼このコメントに返信
※468
辺りも多少突っ込んでおくと、
そも、日本がアメリカに攻め込む計画が無かったのは、平和主義なんてものでは当然なく、
単に「そんな国力が無い」以上でしかない。

潜水空母の名で知られる伊400型潜水艦はアメリカ本土爆撃の為に作られたが
その計画は開戦前から立案されている(立案者は山本五十六)
やる手段があるならやる、やる手段がないならやらない。海軍のスタンスはそんなもの。

バカゲタ嘘はいくら繰り返しても嘘。事実は歴史が証明している。
だっけか?よーく頭に刻んどけよ
472.名無しさん:2017年05月22日 14:17 ID:4SALfmfn0▼このコメントに返信
ドイツがいなかったら
もっと早く降伏に追い込まれてたと思う
473.名無しさん:2017年05月22日 14:31 ID:5BEEVNt60▼このコメントに返信
ゼロ戦鹵獲されてから敗戦色が強く…
物量と諜報の甘さを逆手に取られた
ソ連の工作員も元気だったしな
今も元気ですよ、日旭旗を真似た新聞社でしたかね
474.名無しさん:2017年05月22日 14:37 ID:UIQFntO30▼このコメントに返信
※472
>もっと早く降伏に追い込まれてたと思う
思う、どころか確実に早まる
アメリカがWW2に使った戦費は約2800億ドルで、うち陸3分の2が陸軍費、かつ陸軍は8割かたドイツ方面に振られた
海軍についても、マリアナ以前は大半を大西洋で活動させている(主に莫大な護衛艦艇)ので全期間では良いトコ半々だろう
また、別枠でレンドリース500億ドル、これもほぼ全て大西洋戦線に行っている

これがすべて対日戦に使われたとしたら、設定次第だが最悪1942年中に日本の戦略が破たんする
日米が開戦するまでに既に相当量のが大西洋に向かっているので、これを開戦時に対日配備された、と仮定すると
フィリピンの攻略に失敗し、開幕の東亜電撃的侵攻の時点でコケかねない

ウダウダしてると、大陸もドイツに行くはずだった米陸軍にそうそうに制圧されるし
そうなると、フィリピンと中国方面から1942年中に本土爆撃部隊が恒常的に飛んでくる可能性すら、無いではない
475.名無しさん:2017年05月22日 15:20 ID:PanAn1U.0▼このコメントに返信
※153
うんルーズベルトは最初中国に日本と戦わせて勝利して戦後米英中ソで日本分割する予定だった。
しかし、あまりに中国軍のふがいない負けっぷりで自分だけが損の全かぶりは御免ということでアメリカだけの単独占領となった。
「大陸打通作戦」(しかも連合軍が圧倒的有利になった1944年で)の影響は日本人が考えてる以上に戦後の国際政治に与えているとアメリカの学者が言っている。
戦後ドイツが統一するために苦労し朝鮮が未だに分割されていることを考えれば、幸運を自力で引き寄せたともいえる。

476.名無しさん:2017年05月22日 15:22 ID:4SALfmfn0▼このコメントに返信
※474
というかドイツって強いな
477.名無しさん:2017年05月22日 15:24 ID:Le.EDgJS0▼このコメントに返信
※474
ドイツと一緒にソ連潰すのは無理だったんかね?
478.名無しさん:2017年05月22日 15:29 ID:4SALfmfn0▼このコメントに返信
ドイツは一緒にアメリカと戦ってくれたのに
日本はソ連をスルーしてドイツを見殺しにしましたな
479.名無しさん:2017年05月22日 16:03 ID:FTdGE6Fp0▼このコメントに返信
※473
ゼロ戦鹵獲で研究されて弱点明確化したのは確かだが、
そもそも根本的に後期の米主力機とは性能差ありすぎだからな。
鹵獲されてなかろうがそう結果は変わらん。結局は国力の違いよ。

ゼロ戦は凄い戦闘機だが、特別エポックメイキングだったとかいうわけではない。
あくまで「あの時期あの技術力あの国力の日本が作ったにしては」という但し書き付きでの奇跡の戦闘機だ。

480.名無しさん:2017年05月22日 20:04 ID:UIQFntO30▼このコメントに返信
※477
>ドイツと一緒にソ連潰すのは無理だったんかね?
少なくとも日本が北進したところで日本が無駄死にするだけの可能性の方がよっぽど高い
ソ連もア.ホじゃないので、ドイツが史実より押してくるような状況でシベリアにウェイト置くとは考えにくいし
そもそも多少引き抜いたところで日本はシベリアを満足に攻略なんて出来ない(兵力以前に補給が絶望的)
少なくともシベリアで日本陸軍が総力戦なんてやったら、財政的にも資源備蓄的にも瀕死の状態になるのに
連合国であるソ連にガチで喧嘩売った状態で、アメリカと対峙しなきゃならんのだぞ?

気を付けなきゃいけないのは、ドイツは言うほどソ連潰すのに惜しいトコまで行ったわけじゃない、と言う事
「あと30kmでモスクワに"手がかかった"」でしかなく、
そこからスターリングラードばりの攻防戦をやって初めてモスクワを陥落できることを考えれば
当時のドイツにどれだけ下駄履かせる話なんだ?って事になるよ
481.名無しさん:2017年05月24日 12:56 ID:9dl5VoRc0▼このコメントに返信
戦場でもテニスに興じる余裕のあったアメリカ人と戦争以外の事を考えられなかった日本人 という対比を知ってからは互角なんてとてもとても
482.名無しさん:2017年05月24日 14:14 ID:ZlPcNfjQ0▼このコメントに返信
日本でも相撲とかしてたみたいだぞ
483.名無しさん:2017年05月25日 18:07 ID:CCpLI6RU0▼このコメントに返信
今はアメリカの経済植民地www 日本国民がどんなに頑張っても、アメリカが返すはずもない国債と言う名のメか締め料を、毎年数兆円買わされている。ジャイアンのアメリカに貢ぎ続けるのび太君の日本。いつの日にかアメリカのクビキから解放される日が来ます様に!
484.名無しさん:2017年05月26日 00:01 ID:1xEZbc.l0▼このコメントに返信
残念ながら、日本が買っているのは債権ではなくて、世界経済。

米が購買力がなくなれば、世界経済は市場を失い、経済は停滞どころか破滅的に縮小。世界で必至に維持している国際市場を利用して重商主義、軍国主義とか時代錯誤邁進中の低能シナ共産のゴミ奴隷に経済の基本を問うても理解は不可能であろうが。
485.名無しさん:2017年05月27日 09:43 ID:B1OOnUjb0▼このコメントに返信
この米欄もバカウヨの被害妄想でおなか一杯やわ
あと別にゼロ戦を米軍が捕獲しようがしまいが米海軍のワイルドキャット戦闘機はゼロ戦と互角やったし
昭和19年まで米空母で活躍してる名戦闘機や
486.名無しさん:2017年05月29日 23:53 ID:0bWoB04s0▼このコメントに返信
日本がすべきことは国内からシナチョウセン在日帰化人を一人のこらず叩きだすこと。
487.名無しさん:2017年06月04日 13:10 ID:Jh8MJXm90▼このコメントに返信
※399
ん? どういうことだ?南太平洋海戦で空母ホーネットを沈められてエンタープライズとサラトガは大規模修理になって空母不在が1年以上あったのは米軍のほうだぞ。
その間米軍は反攻はしていたけどゆっくりとしか進軍できてないし、ラバウル航空隊と毎日戦っていた米軍の将校は戦後日米両国膝を交えての宴会の席で「いつになったら日本に勝てるかわからないし、暗く長いトンネルを行くみたいだった」と言っている。
それが現場で戦った者の本音だと思う。第一互角じゃなかったらなんで相手を降伏させるまで4年もかかるんよ。

488.名無しさん:2017年06月26日 14:56 ID:sdVYj7K50▼このコメントに返信
アメリカとガチ戦争できるくらいにはすごい国やったろ。

なお
489.名無しさん:2017年08月16日 20:24 ID:7rvQ.egR0▼このコメントに返信
日露戦争は互角も互角でド互角だっただろ!いい加減にしろ!

お名前