スポンサーリンク

2017年05月18日 19:05

人類初の月面着陸1969年←これ早すぎじゃね?

人類初の月面着陸1969年←これ早すぎじゃね?

publicdomainq-tsuki

引用元:人類初の月面着陸1969年←これ早すぎじゃね? [無断転載禁止]©2ch.net
http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1495030500/

1: 2017/05/17(水) 23:15:00.63 ID:AFAy37TI0
凄すぎ

3: 2017/05/17(水) 23:15:41.87 ID:QDOYyAf70
ほんまにいったんか?

11: 2017/05/17(水) 23:17:14.36 ID:yRNjLaZNa
初めて空を飛んでからたった66年しかたってない

72: 2017/05/17(水) 23:28:26.47 ID:a2wpoE580
>>11
これすごいわ

12: 2017/05/17(水) 23:17:22.44 ID:J/ALpDEM0
ジャンボジェットかて初飛行は1970年やで

13: 2017/05/17(水) 23:17:29.55 ID:LurQSnSMd
もし行ってなかったらソ連が鬼の首取ったように騒いでたゾ

18: 2017/05/17(水) 23:18:35.93 ID:wuiFCwdv0
>>13
ソ連もいってないから

17: 2017/05/17(水) 23:18:13.67 ID:6TZfHlEbK
あれから何十年もたってるのに何の進展もないのは何でや
NASAが何か隠しとんのか

22: 2017/05/17(水) 23:19:23.27 ID:AFAy37TI0
>>17
だって鬼のような金使う理由ないもん
冷戦終わったし

23: 2017/05/17(水) 23:19:23.66 ID:J/ALpDEM0
>>17
金回してもらえないから技術も衰退しただけや
でもアメリカ今馬鹿でかいロケットまた作ってるやろ

227: 2017/05/17(水) 23:47:02.54 ID:nO90DQ/y0
>>23
次期ロケット(スペースローンチシステム)の一段目はスペースシャトルのエンジン、二段目はアポロロケットのエンジン積んでるんだよな。
どれだけ金かけて開発したのかってのがよくわかる

29: 2017/05/17(水) 23:20:09.86 ID:Fy0DZOM10
>>17
単純に、月まで飛ばせる巨大ロケットが無いってだけ
月に行く理由もないからそんなロケットも作らない

19: 2017/05/17(水) 23:18:49.18 ID:PmW+NIzq0
まぁドーピングしまくってるようなもんやから 
あの頃の宇宙産業の予算ヤバイで

26: 2017/05/17(水) 23:19:58.27 ID:Nf7l3R3c0
なんで一回行ったのに定期的に行こうとしないんだ?

31: 2017/05/17(水) 23:20:25.28 ID:LurQSnSMd
>>26
金ないし
冷戦終わったらやる意味ないで

32: 2017/05/17(水) 23:20:34.36 ID:PmW+NIzq0
>>26
金かかる割には大したもんないからやで

34: 2017/05/17(水) 23:20:45.89 ID:G3Oi2TwQM
当時のガキ「これからは宇宙旅行だああああああwwwwwwwww」

35: 2017/05/17(水) 23:20:49.79 ID:xoBDHWyd0
f22の初飛行いつやっけ?

69: 2017/05/17(水) 23:27:57.05 ID:LurQSnSMd
>>35
1990年やね

81: 2017/05/17(水) 23:30:02.13 ID:xoBDHWyd0
>>69
スーファミくらいの時代か凄いな…

443: 2017/05/18(木) 00:06:28.27 ID:6LZ9fplC0
>>69
マ?今のラプターがそのころほぼ出来上がってたんか?

456: 2017/05/18(木) 00:07:34.35 ID:126ffsCYa
>>443
後のF-35になるX-35すら初飛行2000年やで

692: 2017/05/18(木) 00:31:59.47 ID:6LZ9fplC0
>>456
はえ~、そんじゃあ今開発中のは想像もできんくらいとんでもマシンなんやろなあ

軍事技術ってすんごいわ

44: 2017/05/17(水) 23:22:39.83 ID:268UmOeC0
そもそもそのころから新しい技術出てきてないだろ

46: 2017/05/17(水) 23:22:48.14 ID:ADeEXQxr0
ライト兄弟の初飛行から66年と考えると恐ろしく速い

49: 2017/05/17(水) 23:23:21.28 ID:lQjhUgld0
月に行く理由なんて威張れるだけで完全な無駄だからな
ソ連も金星にすぐ変えたし

52: 2017/05/17(水) 23:23:52.06 ID:cIBsO+xi0
ライト兄弟から戦争に飛行機が導入されるまでの速さがやばい

57: 2017/05/17(水) 23:24:49.03 ID:KkygPvyFp
月に着陸できたとして月から脱出はできるん?

77: 2017/05/17(水) 23:29:05.62 ID:ndO3Q77B0
>>57 重力1/6やから楽勝やで

106: 2017/05/17(水) 23:32:53.15 ID:RvVqHYG+0
>>77
月から脱出できたとして帰還船とドッキングなんて本当にできるの?

58: 2017/05/17(水) 23:25:29.09 ID:AFAy37TI0
衛星放送が1980年代にすでにやってたのも凄い

71: 2017/05/17(水) 23:28:25.96 ID:J/ALpDEM0
月着陸よりも打ち上げ後制御船が着陸船とドッキングする方が変態技術だと思うんやけど

84: 2017/05/17(水) 23:30:23.82 ID:ZG8fW5qr0
ファミコンカセットの容量が携帯の1画面にも及ばないのに
それより20年前に月面とか

85: 2017/05/17(水) 23:30:30.33 ID:75RLlNEy0
金ないから行かないなら
なんであの時は金かけられたん?

87: 2017/05/17(水) 23:30:59.32 ID:PmW+NIzq0
>>85
ソ連がいたからやで

90: 2017/05/17(水) 23:31:19.71 ID:J/ALpDEM0
>>85
ソ連との意地の張り合いだと何度言えば

97: 2017/05/17(水) 23:31:35.69 ID:75RLlNEy0
>>90
なんやソ連さん敵なんか

101: 2017/05/17(水) 23:32:36.75 ID:PmW+NIzq0
>>97
えぇ…
とりあえず世界史勉強せーや
中学生レベルでええから

100: 2017/05/17(水) 23:32:25.93 ID:LurQSnSMd
>>85
冷戦やったからどちらか先にやらないと月に軍事基地作られて一方的に攻撃される可能性があったんや
あと弾道ミサイルの技術アピールとか

114: 2017/05/17(水) 23:33:42.17 ID:75RLlNEy0
>>100
月が戦場になったかもしれないのか熱いな
結局アメリカは基地作れたん?

153: 2017/05/17(水) 23:37:49.87 ID:LurQSnSMd
>>114
ソ連崩壊したから作る必要が無くなったんや
でももし続いてたらx線レーザーを使った弾道ミサイル迎撃衛星とか反射衛星砲が実現してたかもしれんのやで
スターウォーズ計画で調べてみればおもしろいンゴ

166: 2017/05/17(水) 23:38:43.64 ID:75RLlNEy0
>>153
聞くは一時の恥やったわ
めっちゃ面白そう
サンキューガッツ

91: 2017/05/17(水) 23:31:20.99 ID:syC9z4i60
月に降り立つってどんな気持ちなんやろなぁ

102: 2017/05/17(水) 23:32:44.60 ID:/tH9hLLn0
数十年前人類「21世紀には月や火星に住んで木星まで行ってるんやろなぁ…」
現実「移民難民で頭痛いンゴwwwww宗教戦争もやっちゃうンゴwwww」

現実って厳しい

123: 2017/05/17(水) 23:34:35.53 ID:LurQSnSMd
>>102
コンピュータ技術は化け物みたいに発展したから多少はね
遺伝子工学みたいなのも凄いことになっとるし

155: 2017/05/17(水) 23:37:50.85 ID:3NUtcOo0d
>>123
30万年前の人類誕生からつい200年前まで細胞の存在すら知らなかった人類がiPS細胞にまでたどり着いてるって凄い話やな

145: 2017/05/17(水) 23:37:09.58 ID:RvVqHYG+0
宇宙服でジャンプしてる映像あるけど
重力1/6ならもっと高く飛べるんやないか?

151: 2017/05/17(水) 23:37:45.42 ID:4N10RSye0
>>145
宇宙服そのものが重いんとちゃう?

152: 2017/05/17(水) 23:37:48.95 ID:37RxCWYN0
>>145
あの装備くっそ重いんちゃうか

162: 2017/05/17(水) 23:38:21.56 ID:uRidRN+40
>>145
宇宙服100㎏近くあるらしいで

165: 2017/05/17(水) 23:38:36.49 ID:RXuqIRSp0
>>145
宇宙服って言うけど
服ってレベルの装備じゃないで
甲冑やで

180: 2017/05/17(水) 23:40:46.24 ID:bSpgkGXCK
着陸船を回収できるというのがすごいンゴねえ

188: 2017/05/17(水) 23:41:54.89 ID:J/ALpDEM0
>>180
これに尽きるでホンマ

213: 2017/05/17(水) 23:45:33.07 ID:OsXIuLWh0
月に着陸してまた地球に帰ってきたってのが凄い
行きはいいとしてよく帰れたな

246: 2017/05/17(水) 23:49:21.13 ID:6XO/VZEq0
人類て産業革命から一気に進歩しすぎやろ

249: 2017/05/17(水) 23:49:51.34 ID:RXuqIRSp0
>>246
だから産業革命なんやろ

255: 2017/05/17(水) 23:50:27.31 ID:uRidRN+40
>>246
たった150年ちょっとで今までの2000年の進歩を遥かに超えたもんな
ちょっと異常やわ

261: 2017/05/17(水) 23:51:15.20 ID:ss7BYOK00
>>255
進歩の尺度ってお前の感想じゃん
0から土器のほうがもっと凄いかもしれんやん

268: 2017/05/17(水) 23:52:46.73 ID:uRidRN+40
>>261
一理あるけど
その辺りの歴史は古文書とか残ってないから確かめようがないやん

279: 2017/05/17(水) 23:54:03.19 ID:ss7BYOK00
>>268
確かめようというか発達の凄さは比較できんちゅう話やな
全ては積み重ねなんやから

263: 2017/05/17(水) 23:51:38.30 ID:f9oWNRIq0
ソビエトがすっと監視してたんだよなあ
嘘ならすくばれるぞ

269: 2017/05/17(水) 23:52:57.37 ID:KlVowhkd0
中国が来年あたりに行くんやろ確か

324: 2017/05/17(水) 23:58:06.68 ID:3Ucc0v6Q0
何でそんな半世紀前に行けて今行けんのや

339: 2017/05/17(水) 23:59:20.59 ID:jKTBk84E0
>>324
行くメリットが無いから真面目にやらんだけや

380: 2017/05/18(木) 00:02:12.45 ID:g1jL3PAQ0
この時代のSF小説は面白いよな
20世紀半ばまでの科学の万能感って、いつ頃なくなったんだろう?

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年05月18日 19:10 ID:p5w0Zeyd0▼このコメントに返信
月に1回しか行ってないとかいうやつ、少しは調べて物言えよ?馬鹿さかげんが判るぞ?
2.名無しさん:2017年05月18日 19:11 ID:9oXPwhbs0▼このコメントに返信
単純な話、経済超大国のアメリカが、ものすごいお金をかけて
それでも足りない部分はかなり無謀な無茶をして、がんばって月までいってた。
ってのが現実なんだよな。
3.名無しさん:2017年05月18日 19:12 ID:VInu.lbW0▼このコメントに返信
皇室と日の丸を廃止しろ
時代遅れで恥ずかしい
会社のファシズムで捻くれた社畜が電車に爆死BANZAAAI凸することが美談になる国なんて日本だけだ
4.名無しさん:2017年05月18日 19:13 ID:VInu.lbW0▼このコメントに返信
🇰🇷👨❤️👩🇯🇵

👨👶👩
日韓友好はベッドから❤️🇰🇷🇯🇵
国際結婚を推進し日韓ハーフを育もう

若い女の子は韓国大好き🇰🇷❤️
キャスやtwitterでハングルを見ない日はない
政治的な方面を一切見ず、芸能のみで韓国を見てるからだ
有名なレイヤーの子も今、韓国にダンス留学している
整・形願望が有る子も韓国に親近感を抱いてる傾向
街を歩くとオルチャンメイクをしている女子が急増中だと実感するね
そんな娘から点数稼ぎたい男も韓国は良い国って言うんだ
本当はこんな国だよって教えようものならネ・ト・ウ・ヨ連呼して韓国を褒めまくって庇って点数稼ぎしている
一人が事実を書けば十数人が韓国は良いと言い逆効果になってしまう

これが現実。
中年〜高齢層のお前らは辛くても現実を受け入れてね。
【若者は韓国を愛している🇰🇷사랑!한국❤️】
5.名無しさん:2017年05月18日 19:15 ID:9oXPwhbs0▼このコメントに返信
※1
意外といろいろ勘違いしている人と、アポロは月にいっていない論を何の疑いも持たずに信じちゃってる人が
多かったりする。
何故、アームストロングが怪談から降りているのを外から撮影できたの?
とか、月面で撮影に使ったカメラが強い太陽光でやられなかったのは怪しいとか
ちょっと調べればわかることをまじめに信じちゃってたりするからねえ。
6.名無しさん:2017年05月18日 19:16 ID:p5w0Zeyd0▼このコメントに返信
※3※4
失せろ。
7.名無しさん:2017年05月18日 19:18 ID:aisdYDc20▼このコメントに返信
その時分のコンピュータも知れたものだったのにな

行きのロケット燃料だけでも大事なのに探査してよく戻ってこれたものだぜw
ホンマに行ったんか?
8.名無しさん:2017年05月18日 19:19 ID:9oXPwhbs0▼このコメントに返信
なあ、おまえら。
これって、ここによくあがる
「何故今の技術で戦艦大和を作らないのか?」
と同じ思考だよな?
9.名無しさん:2017年05月18日 19:20 ID:tIXqyt0u0▼このコメントに返信
Xファイルの見すぎだ
10.名無しさん:2017年05月18日 19:21 ID:VInu.lbW0▼このコメントに返信
※6
失せろ。在日賤人。
おまエラの日本分断工作は無駄だよ。
11.名無しさん:2017年05月18日 19:22 ID:kW0KJ9nU0▼このコメントに返信
アポロ10だったか、実況をスイスのバーゼルで昼休みに見た。日本では夜だったはず。白黒画面でみた。懐かしい。
12.名無しさん:2017年05月18日 19:22 ID:9oXPwhbs0▼このコメントに返信
※7
最初の月着陸は平らなところを探すのに手間取って燃料がぎりぎりだった。
燃料を使うのは地球からの打ち上げだけで、宇宙にいっちゃえばそれほどの量は必要ない。
何はともあれサターンロケットのでかさはびびるぜ。
13.名無しさん:2017年05月18日 19:24 ID:p5w0Zeyd0▼このコメントに返信
※7
地球から脱出する際は地球の重力を脱出するのに大推力が要るからエンジンもデカくて燃料もたくさん喰うからな。
月は重力自体小さくちょっとの推力があればすぐ重力圏を脱出できるから小さいエンジンと少ない燃料で済むんだよ。
14.古古米:2017年05月18日 19:26 ID:Y87EW3vA0▼このコメントに返信
今の有人宇宙開発は、無重力下での新しい薬の合成とか生物に重力が与える影響とかが主流だな。
ワザワザ月まで人が危険を侵して行く必要が無いので、ISSで研究している。
月より遠い惑星の観測は、自動化した探査機の投入が主流。
土星とか行くだけで10年以上かかる処に、有人宇宙船なんか投入したら、持って行く物資の量が半端ではなくなる。
各国の探査機の最後は、目的の星に突入させて、大気の組成とか圧力とかの観測を行って、破壊されるのが通例だけど、日本の「はやぶさ」のみが地球に帰還して、小惑星の砂の入ったカプセルをオーストラリアの砂漠地帯に正確に落として、地球の大気圏で燃え尽きた。
本来の計画では、カプセルを落とした「はやぶさ」は、地球の大気に弾かれて更に宇宙の旅を続行し、データを送って来る予定だったのに。
ただ、このカプセル落しで日本は核ミサイルを、何時でも造れることを全世界に証明した。
なんてったって、核兵器の再突入技術そのものだからね。
15.名無しさん:2017年05月18日 19:26 ID:APOM4gWw0▼このコメントに返信
アポロンは太陽神なのに(><
なんで名前を月の女神ルナにしなかったのか?
16.名無しさん:2017年05月18日 19:26 ID:.IuGx.Y.0▼このコメントに返信
アメリカの軍事技術は20年先を行っている
矢追が騒いでた航空会社の謎の実験施設はステルス反射のためのやつだった
Area51に着陸する無音の飛行機は無人機だった
17.名無しさん:2017年05月18日 19:27 ID:kW0KJ9nU0▼このコメントに返信
※3
朝鮮人め
18.名無しさん:2017年05月18日 19:27 ID:Nvhe9mc60▼このコメントに返信
月にあんなバカ高い金掛けて行くなんてとソ連は悔しがってたけど
後にアポロの10分の一以下の費用で無人で月の石確保したという流れ
19.名無しさん:2017年05月18日 19:28 ID:p5w0Zeyd0▼このコメントに返信
※10
日の丸を時代遅れという共産主義者は失せろと言ってるんだよ。
国旗というのはその国の歴史でもあるんだよ。
その国の歴史を象徴する国旗を時代遅れと蔑んでるクメールルージュの残党は要らん。
20.名無しさん:2017年05月18日 19:29 ID:.EJizv680▼このコメントに返信
月面車の動画だけど
あれはラジコンに人形乗せて走らせてるだけだからな

何度も繰り返し見ると分かるよ

あとは月面着陸の時に
ほとんど左右に揺れないのはクレーンで吊って撮影してるからです
21.名無しさん:2017年05月18日 19:31 ID:YV4JGumx0▼このコメントに返信
前年に2001年宇宙の旅が公開されたって方が驚きだったよ。
22.名無しさん:2017年05月18日 19:33 ID:.4EYBGsB0▼このコメントに返信
個人的に月計画よりシャトルの進歩が止まった方が寂しい
23.名無しさん:2017年05月18日 19:33 ID:yxg2vVsn0▼このコメントに返信
ゼンマイの時計使って宇宙で活動しろってなかなかの無茶ぶりだと思う。
24.名無しさん:2017年05月18日 19:34 ID:dfsgNUGA0▼このコメントに返信
第三帝国の残党居るからアブねぇんだよあそこ
25.名無しさん:2017年05月18日 19:34 ID:HdhgcqEa0▼このコメントに返信
もし月に資源があったら宇宙開発はもっと活発になったんだろうな
26.名無しさん:2017年05月18日 19:37 ID:p5w0Zeyd0▼このコメントに返信
※22
燃焼効率の良い大推力の再利用率が高いエンジンが開発されればなぁ・・
ただ、いまのセンサー技術なら無人探査で十分なんだろうな。
有人探査1回分で無人探査何回出来るかとか、人命リスク考えればおのずとなぁ・・・・
27.名無しさん:2017年05月18日 19:39 ID:j.NmgkPL0▼このコメントに返信
なんかもうちょっと安上がりで簡単に宇宙に行ったり帰ってきたりできる方法はないもんかね。軌道エレベーター?あれは簡単じゃあないだろう。
28.名無しさん:2017年05月18日 19:43 ID:.He64..20▼このコメントに返信
ガンダムファイト理論で、宇宙開発に戦争リソース無駄遣いさせるとかやれたと思うんだよね、米ソはそういう流れもあったし
参勤交代て偉大だわ。ギリギリ喰える程度に金がなければ逆らう気力もなくなるし
29.名無しさん:2017年05月18日 19:43 ID:gflkHrDE0▼このコメントに返信
ただのうんこ製造マシンを壊れないように送って戻ってこさせるのが無駄だってみんな判っちまったのさ
無人機なら送りっぱなしで済むし、テクノロジーの進歩で小型化も可能
30.名無しさん:2017年05月18日 19:43 ID:p5w0Zeyd0▼このコメントに返信
※27
でっかい大砲の弾に乗ってだな・・
31.名無しさん:2017年05月18日 19:44 ID:hASZ6rSd0▼このコメントに返信
2020年目標に南朝鮮がいくつもおったてた
妄想国家プロジェクトの内一個が月に行く事だっけ?

人間どころかネジ一本すら成層圏を突破させられない南朝鮮人

北朝鮮に土下座してミサイル弾頭にくくりつけて貰い
生還考慮せず宇宙に打ち上げ弾道落下するぐらいが現実路線かね
32.名無しさん:2017年05月18日 19:44 ID:pBiaunVM0▼このコメントに返信
1969年に人類が月に行けたのは
ドイツ人のフォン・ブラウンの執念以外の何物でも無い
彼は元々月旅行を夢見ていた少年だった
ロケット技術が発展するならなんでも良いからとドイツでV2号を開発し
ドイツ敗北となるとアメリカへ降伏した
アメリカ人技術者はドイツ人技術者を歓迎しなかったが
ソビエトとのロケット開発競争に敗れまくり
フォン・ブラウン以下のドイツ人技術者が再びロケット開発の中心に携わった
ついに人類を月へと送り込んだ
33.名無しさん:2017年05月18日 19:45 ID:pBiaunVM0▼このコメントに返信
※3
在日、背乗りは根切りしようぜ
34.名無しさん:2017年05月18日 19:47 ID:q9MCzyQc0▼このコメントに返信
やっぱり科学技術の進歩の速度がだんだん遅くなっている感じがあるよね。
日本に住んでいるからそう思うだけなのかな。
35.名無しさん:2017年05月18日 19:47 ID:do.vCCZz0▼このコメントに返信
※4は統一教会。耳貸したら馬鹿になるよ
36.名無しさん:2017年05月18日 19:48 ID:8UobHMGZ0▼このコメントに返信
「アポロ」なんて名前のロケットはありません。

37.名無しさん:2017年05月18日 19:49 ID:Id547gxw0▼このコメントに返信
※3
特亜三兄弟とロシアは開国一世紀も経ってない。
歴史ある日の丸が時代遅れと言うのなら、他国国旗はどうなんだ?
38.名無しさん:2017年05月18日 19:51 ID:bshKmbki0▼このコメントに返信
単純に、軌道上でサタン並みの宇宙船を作れば
かなり遠くまで行けそうなイメージだけど。
食料とかの問題はあるが。
39.名無しさん:2017年05月18日 19:51 ID:VBDsEIQ20▼このコメントに返信
※3
そろそろ誰か釣られてやって
40.名無しさん:2017年05月18日 19:51 ID:X9ExptkJ0▼このコメントに返信
>>227
化学ロケットを使う限り比推力では液酸液水の二段燃焼サイクル、諸々の効率ではエキスパンダー
サイクルがベストの選択だってのは判ってるから、後はちまちまと素材系の向上を図るくらいしか
ないんだよな
41.名無しさん:2017年05月18日 19:51 ID:HKhMuUr00▼このコメントに返信
2700年ほど続く歴史の継承です。
おれは、尊いと思うけどな~。


42.まさにコミックブーム:2017年05月18日 19:52 ID:GYDBG9jp0▼このコメントに返信
人を宇宙に放り出しても衣食住が無ければ活動できないという
根本的問題を解決するのに莫大金がかかるからね。
そこから得られる見返りが無いから、予算なんて出る訳がない
月にルナチタリウムみたいな合金の材料でもあれば別だけどね

43.名無しさん:2017年05月18日 19:56 ID:OUKl5cv00▼このコメントに返信
ナチス製UFO
アメリカ製UFO
アルザル製UFO
3種類のUFOがある
ロケットは枯れた技術になったんじゃないの
44.名無しさん:2017年05月18日 19:56 ID:RGM5yCAx0▼このコメントに返信
キューブリックが遺言で「わしが撮った」ってゆーてたやん
45.名無しさん:2017年05月18日 19:57 ID:Sx.jccHb0▼このコメントに返信
※25
せやな、でもどんな資源だったら各国が必死に成ってやるかな?
46.名無しさん:2017年05月18日 20:02 ID:HKhMuUr00▼このコメントに返信
※4
恋愛は自由だ。
わざわざ書き込まずに、好きにやってくれ。

中高年のおれなら、むしろ隠れて恋愛したいがな(笑)
それに、恋愛対象を絞るなんてナンセンスだ。
昔はすれ違う女すべてだった。

がんばれよ青年。とにかくナンパだ。コンパだ。


47.名無しさん:2017年05月18日 20:06 ID:7rPtuDts0▼このコメントに返信
北朝鮮も太陽行った言うてた!
48.名無しさん:2017年05月18日 20:07 ID:p5w0Zeyd0▼このコメントに返信
※45
月に巨額な費用かけて行ってでも欲しい資源ってないよなぁ?
とりあえず費用かければ地球上でも手に入るものが殆どだよな・・
49.名無しさん:2017年05月18日 20:08 ID:.dxCSWzP0▼このコメントに返信
アポロの月面着陸はケネディが「60年代までに月に行って見せます!」と宣言したために
技術的にかなり無理があったのに仕方なく行ったというのは事実なのだろうか
失敗して死ぬ確率がかなり高かったとか
50.名無しさん:2017年05月18日 20:09 ID:H676vB.A0▼このコメントに返信
エベンギ賊が自前のロケット持って無いけど2020年に月に亜人を打ち込むと公言してたけど
51.名無しさん:2017年05月18日 20:10 ID:GprTEQVQ0▼このコメントに返信
※39
既にウヨが釣られまくってるぞ
こんなん無視しとけばいいのに馬鹿が釣られるからなくならないんだよなぁ
52.名無しさん:2017年05月18日 20:10 ID:epJwlz8U0▼このコメントに返信
地球は青かった!
53.名無しさん:2017年05月18日 20:12 ID:hWDU.3MQ0▼このコメントに返信
たとえ月に行ったという映像が作り物だったとしても、それで証明出来るのはその映像が作り物だと言うことだけ

月に行っていない証明とはならない

54.名無しさん:2017年05月18日 20:16 ID:3aeIeG220▼このコメントに返信
※14
惑星間軌道からの大気圏再突入という、はるかに難しいことを実現させたな。
「弾道ミサイルの再突入」と「惑星間軌道からの再突入」では、富士山登山とエベレスト登山くらい難易度が違う。
これを実現したのは日本とアメリカだけ。

それはともかく、確かに衛星軌道より先、人間が行く必要も理由もまったくないんだよな。
ただ自己満足だけ。
無人なら有人の1/10かそれ以下のコストで済む。
もしも将来、無人で惑星に行って、また戻ってくるのが日常的にできるくらいになったら
その時初めて有人を検討すればいい。
55.名無しさん:2017年05月18日 20:17 ID:GprTEQVQ0▼このコメントに返信
軌道上に宇宙船を打ち上げさえすれば
あとは姿勢制御とエンジン、それと通信装置さえあれば月面着陸なんて出来る。
アポロがどういう経路で月面まで行って帰ってきたかを知ってれば
月面着陸が無茶なことじゃないとわかる

ちなみに月面着陸にITなんかほぼ関係ないから通信機さえあればコンピュータの性能云々は関係ない
56.名無しさん:2017年05月18日 20:18 ID:c4CD0vCz0▼このコメントに返信
別に早くない

世の中には、予算さえあれば実現可能なのにって
技術なんて腐るほどあるからだ

不思議に思うのは、東西冷戦構造を理解してないだけ
「スプートニク・ショック」あたりから重点的に学び直せ
57.古古米:2017年05月18日 20:19 ID:Y87EW3vA0▼このコメントに返信
※32
少し補足しとくね。
①フォン・ブラウン氏の少年時代の憧れの人は、フランスのロケット研究家のゴダード氏。彼は小型ロケットの実用化まで後一歩のところに来ていたが、ww1で計画が頓挫した。
②フォン・ブラウン少年は、自作のロケットを自宅の裏山で飛ばしたことがある。ロケットはフォン・ブラウン少年の予想を超える飛距離を出し、街中のパン屋のショーケースに着弾して滅茶苦茶にした。親が賠償金を払ったとか。
③フォン・ブラウン氏がナチスに協力していたのは、兎に角開発費が青天井だったから。
④フォン・ブラウン氏はV2号ロケットについてこう述べている。「ロケットは正常に飛行したが、間違った惑星に落ちてしまった」この発言が元でヒットラー総統がとりなすまで、ヒムラーの命によりSSに監禁された。
⑤フォン・ブラウン氏はアメリカに亡命した時に、永住許可が中々貰えなかった為に、国家機密に接することが出来なかった。昔自分が書いたロケットの設計図も見れなかった。
⑥フォン・ブラウン博士は、アポロ計画のときに、本気で宇宙飛行士として立候補しようとしていた事がある。しかし「体力の衰え」を理由にして断念した。
58.名無しさん:2017年05月18日 20:21 ID:OUKl5cv00▼このコメントに返信
墜落UFOから聖書が発見された件
59.名無しさん:2017年05月18日 20:30 ID:GprTEQVQ0▼このコメントに返信
※14
残念ながらはやぶさのカプセルが投下と核兵器の再突入技術はほとんどまったく無関係だよ

大きさに関してだけでも説明すると、大きければ大きいほど大気の影響で熱くなって、振動も発生する、かつ姿勢制御も難しくなる
軌道上から小さくて軽い物体を精密な場所の指定もなしに地上まで落下させるだけなら簡単なことだよ
60.名無しさん:2017年05月18日 20:30 ID:IiurTtgH0▼このコメントに返信
捏造って言ってるやつは
ソ連が馬鹿だと思ってるアホ
61.名無しさん:2017年05月18日 20:30 ID:RGM5yCAx0▼このコメントに返信
昔は行けても今行けんかったら意味無いやろ
昔は美人やったBBAとか前世で貴族やったいじめられっ子みたいなもんやん
62.名無しさん:2017年05月18日 20:34 ID:VWzcvSzo0▼このコメントに返信
130トン超の物体を低軌道に乗せられるとか、毎秒20トンの燃料を燃やすとかいうキチ.ガイ.エンジン。
サターンVのF1エンジンは、いつか役立つ時がくる。
ロストテクノロジーにならないように、NASAは何かのタイミングで定期的に作った方がいいと思う。
火星探査を本格的に始めようという時とかね。
63.名無しさん:2017年05月18日 20:36 ID:LCW0LU4Z0▼このコメントに返信
※61
だから行けないんじゃなくて金掛かるから行かないだけだと何度言えば
64.名無しさん:2017年05月18日 20:37 ID:9HeXoLpC0▼このコメントに返信
当時のNASAが使っていた最新鋭のコンピューターより
いまみんなが使っているスマホのほうが頭良いんだっけ。
65.名無しさん:2017年05月18日 20:38 ID:3aeIeG220▼このコメントに返信
月まで行ってくるのに一回兆円単位の金がかかる一方で、得るものがないからな。
だからどこももう有人はほとんどやっていない。
辛うじてISSが維持されているだけ。
66.名無しさん:2017年05月18日 20:48 ID:.pAbsyc00▼このコメントに返信
※59
補足しとくと再突入技術はすでに持ってるよググれば一発、もっと言えば非兵器用プルトニウムを兵器化するブースター技術ってのもある。昔の日本人は必死だったんだね核兵器に対して。
67.古古米:2017年05月18日 20:54 ID:Y87EW3vA0▼このコメントに返信
※54
更に補足ね。
実は「はやぶさ」がカプセルを落下させたオーストラリアの砂漠の地は、アボリジニ(オーストラリアの先住原住民)の宗教的聖地。
日本の担当者は何度も部族長達を訪ねて、意義を説明し、協力を請い、アボリジニ達の福利の為に金も払っている。
なんで、あの地では無くてはならないかというと、万が一「はやぶさ」の残骸が燃え残ったら、『人工衛星の墓場』と呼ばれるニュージーランドと南米大陸に挟まれた海域に落とすため。
この海域は広いのに島も漁場も無い。
だから漁船も居ないし、人も住んでない特異な海域。
安全最優先は日本のお家芸。
最終的にはアボリジニの部族長達も納得してくれた。
日本は、色々やる前に先に説明するからトラブルが少ないみたい。
68.名無しさん:2017年05月18日 20:55 ID:px8WS5jo0▼このコメントに返信
※59
全く別の技術というのには同意
類似性は有るが、考慮すべき要素が違いすぎる

だが、遥か彼方まで飛んで帰ってきたものを予定通りに落とす技術が簡単なものとはとても思えんがね
それを簡単っていうのは技術者に対する侮辱や
69.名無しさん:2017年05月18日 20:58 ID:vmjztqoe0▼このコメントに返信
ちなみに行ったのは一回だけじゃないから
70.名無しさん:2017年05月18日 20:58 ID:EoATFInB0▼このコメントに返信
ありえない話やけど世界中が協力し合って全力で宇宙開発したらさらに文明レベル上がりそう
71.名無しさん:2017年05月18日 20:58 ID:S.dFJ32F0▼このコメントに返信
※48
核融合に使えるヘリウム3は豊富にあるんだっけ (プラネテス感)
72.名無しさん:2017年05月18日 21:02 ID:4Fcz0n9H0▼このコメントに返信
確かに月には行ったが衝撃的なものを見たという音源が残っている
それを隠すためにスタジオで撮影されたものを流したのだ
73.名無しさん:2017年05月18日 21:05 ID:Q5zK.KCt0▼このコメントに返信
当時東西世界中の国々だけでなく民間ですら観測していてリアルタイムでアメリカ自身も宣伝してたんだから実際に行ってるんだよ
74.名無しさん:2017年05月18日 21:06 ID:c8cyAbDg0▼このコメントに返信
※50
嘘でもデカいこと言っとかないと、お前等なにやってるの?てことになるからな。
国産戦闘機なんて作れません、宇宙産業なんて手も足も出ませんなんて言ってみろ、予算も株価も風当たりも酷い事になるのは目に見えてる。
75.名無しさん:2017年05月18日 21:07 ID:GprTEQVQ0▼このコメントに返信
※68
ごめんごめん
はやぶさサイズのカプセルを投下するのは簡単だから他の国にも出来るってことを書きたかっただけで
はやぶさ自体の偉業はちゃんと解ってるよ

イオンエンジンがいくら燃費いいとは言ってもあれだけ満身創痍の状態でよく地球まで帰ってこれたなぁとは本当に思う

ちなみに詳しそうだから知ってたら教えて欲しいんだけどはやぶさ本体が持ってる推進力ってDelta-vで言うとどのくらいか解ります?
76.名無しさん:2017年05月18日 21:09 ID:p5w0Zeyd0▼このコメントに返信
※71
豊富というか地球に比べてってだけで、含有率は低いぞ。
日本の年間エネルギーを賄うには3000tの月の砂を処理せんといかんわ。
こんな量持ってくるには1日10t持ち帰らんといかん。いまんとこ、手立てがないわな。
77.名無しさん:2017年05月18日 21:12 ID:OUKl5cv00▼このコメントに返信
※72
最初からサンタクロ-スとか隠語を用意しているところは凄いw
表NASA に実権は無い裏NASAが仕切る
ボイジャ-も行方不明にして何を探査したのやら
78.名無しさん:2017年05月18日 21:13 ID:p5w0Zeyd0▼このコメントに返信
※75
1.0197gf ぐらいじゃないか?
79.名無しさん:2017年05月18日 21:16 ID:TxnDnvZz0▼このコメントに返信
発表された情報を妄信してるバカの多い事w
80.名無しさん:2017年05月18日 21:18 ID:upBCzJxA0▼このコメントに返信
アホ゜ロ11号ではじめて月まで行ったと思ってる奴多いよな~。着陸したのは11号が最初だけど、月のまわりをぐるっとしてきたのはアポロ8号が最初です。10号のときは着陸船切り離して月面上空を飛んだ。一回ごとに少しずつミッションクリアしていた。
81.名無しさん:2017年05月18日 21:22 ID:62ludjUc0▼このコメントに返信
有人飛行:ロシア
ガガーリン「地球は青かった!!!」
82.名無しさん:2017年05月18日 21:22 ID:Cu8r7ub00▼このコメントに返信
なかなか人間は火星へ行けないなと思って調べて見たら途方も無く大変そうだった
地球-火星間は最も近い時でも地球-月間の約200倍離れていたり
火星表面の重力は月の倍くらいあったりと
83.名無しさん:2017年05月18日 21:24 ID:p5w0Zeyd0▼このコメントに返信
※79
海外のエイプリルフールのウソの放送を誤認妄信してるバカの多い事w
84.名無しさん:2017年05月18日 21:25 ID:qQWKFqt40▼このコメントに返信
このスレが何を言ってるのか、皆目、さっぱり分からないけど、とにかく今年の12月28日に日本の小型月面探査車がインドの無人月着陸船に乗せてもらって、一緒に着陸。よろよろと電池が切れるまで歩きまわる予定。
85.名無しさん:2017年05月18日 21:26 ID:Ixq68zVS0▼このコメントに返信
アポロ11号の着陸地点も当初はアルフォンサスクレーターが予定されていたが謎の発光現象確認されたため静かの海に変更になったんだとか
86.名無しさん:2017年05月18日 21:27 ID:p5w0Zeyd0▼このコメントに返信
女性飛行:ロシア
ワレンチナ・テレシコワ「私はカモメ」
87.名無しさん:2017年05月18日 21:28 ID:hukk0t380▼このコメントに返信
火星開拓の最初の数百年間は、自律型機械たちに任せた方がいい。 片道切符で。
燃料や資材は現地調達で。
88.名無しさん:2017年05月18日 21:28 ID:upBCzJxA0▼このコメントに返信
キューブリック監督が映像作ったという説があるが。あの当時のキューブリックは「時計仕掛けのオレンジ」の撮影で超忙しかったから、そんなこと出来る時間は無かったよ。
89.名無しさん:2017年05月18日 21:39 ID:MvXoZcLZ0▼このコメントに返信
※88
説じゃなくてジョークというか皮肉やぞ
90.名無しさん:2017年05月18日 21:39 ID:0I.WsBNS0▼このコメントに返信
※86
「こちらチャイカ(コードネーム)」なだけって聞いたぞ…
91.名無しさん:2017年05月18日 21:41 ID:vWvKFXuQ0▼このコメントに返信
TPPと宇宙開発
ttp://marsboyjapan.blogspot.jp/2011/10/blog-post_1168.html

ペンス副大統領「貿易不均衡の是正必要」
ttp://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00355814.html

【激ヤバ拡散】報道されないTPPのまとめ  医療・労働関係他 
参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和等全分野に影響多数
ttp://itest.2ch.net/hanabi/test/read.cgi/entrance/1486890957
92.名無しさん:2017年05月18日 21:42 ID:sWTncB3y0▼このコメントに返信
かつて国内外の夢をかきたてた大プロジェクトが衰退し
すると当のアメリカ人にさえ月面着陸捏造説を信じる輩が次々と湧き
「月へ行ったと聖書に誓え」とありえない挑発をしたテレビ屋に元飛行士がキレてぶん殴り…

人間って寂しいねえ
93.名無しさん:2017年05月18日 21:43 ID:0I.WsBNS0▼このコメントに返信
※70
宇宙開発史を見ると最も困難なことは技術者同士の協力だってことが分かって面白い。まさに人間ドラマなんだよ
94.名無しさん:2017年05月18日 21:48 ID:ZgcuHaiI0▼このコメントに返信

1977年に英国で
「アポロは月に行っていない」という内容の『第三の選択』というテレビ番組が放送された。
シリアスなドキュメンタリー風に作られているが
これはエイプリルフールのジョーク番組であって、最後には楽しいネタばらしがある。

1982年に日本で放映されたバージョンでは、最後のネタばらし部分が意図的にカットされていた。
そのせいで、日本ではその内容を真面目に受け取ってしまった人がいたわけだ。
95.名無しさん:2017年05月18日 21:52 ID:0I.WsBNS0▼このコメントに返信
※22
シャトルが止まったのは残当でしょ
ぱんぴー「使い捨てなんて勿体無い!何とかしろ」
NASA「しゃーない変なもん作るか…」
その成れの果てなんだもの。こう言っちゃ何だがモビルスーツ並に無駄が多すぎたよ
96.名無しさん:2017年05月18日 21:52 ID:P2NpslWs0▼このコメントに返信
1969年アポロ着陸より翌年に世界最小、無誘導(変な横ヤリがあったせい)、ほぼ全てのシーケンスを導火線で行うロケット
低予算、国主導ではなく大学主体で打ち上げた日本初の人工衛星 おおすみをチョットだけでも思い出してくだされ...
97.名無しさん:2017年05月18日 21:56 ID:SAkKt9iV0▼このコメントに返信
ベトナム戦争と同時並行でアポロ計画までやっちゃうとかやっちゃうマジキチ国家

ソビエト崩壊で最も不利益を被ったのは間違いなくNASA
98.名無しさん:2017年05月18日 21:56 ID:qQWKFqt40▼このコメントに返信
※94
私、それビデオからDVDに移して今も持ってますよ。BBC作成で、モグラのようなものが火星表面を動いていてリアルタイムで、アップしろとロシア語でさけんでいる。じゃ、通信時間ゼロということは人間も行ってなきゃおかしいでしょ、と思ったり。ネタばらしは映ってないけど、しっかりと作成は4月1日とテロップが出てくる。
99.名無しさん:2017年05月18日 22:09 ID:CLKkxkyQ0▼このコメントに返信
※26
>ただ、いまのセンサー技術なら無人探査で十分なんだろうな。
とんでもない!わかっとらんなあ。
人間を送り込むことに意義があったんだよ。むしろ、探査の方がオマケ。
「ロシア人に行けてアメリカ人に行けない土地が有る」それだけは絶対に認められなかった。
結局アメリカが勝ったけど、当時は結構なデッド・ヒートだった。
100.名無しさん:2017年05月18日 22:10 ID:1ZyA2IDB0▼このコメントに返信
宇宙開発のコストがソ連崩壊の一因になった、という論もあるが
もう少し大きなところで、今では当たり前になった「地球を外から見る」という感覚が
無力感を運んできて、十九世紀以来の進歩主義、革命家にとどめをさしたのではないか
と、ブランキの宇宙論を読んでいて思った。岩波の、青帯でなく白帯だからお察しだが
ディストピアのような感傷でなく、ニーチェやボードレールの「永劫回帰」の線に近い
101.名無しさん:2017年05月18日 22:10 ID:G7jOhTUm0▼このコメントに返信
※31
韓国はKSR-1という観測ロケットで高度150㎞の熱圏まで上げてるぞ。

※49
ケネディがあの宣言をしたのはフォン・ブラウンが60年代で十分可能だと太鼓判を押したから。
少なくともフォン・ブラウンの頭の中では技術的に勝算が有ったのだと思う。

※71
水素の核融合すらまともに出来ないのに、それよりはるかに難易度の高いヘリウムの核融合なんて後100年や200年はかかりそう。
それに月に有るヘリウム3は月面全体に広く薄く分布していて鉱脈のように一か所に高密度に集積しているわけではないから集めるのが大変。
102.名無しさん:2017年05月18日 22:11 ID:35iLmJeR0▼このコメントに返信
※94
懐かしいw

あの放送の翌日はクラスでみんながその話題だったわ。
イギリスの放送を5年もあとに流してたんだね。

いまならYoutubeで拡散するのに二日もかからん。
103.名無しさん:2017年05月18日 22:14 ID:g7XqZN.N0▼このコメントに返信
いい加減にコロニーみたいな居住&研究施設を本気で作ればいいのに。
104.名無しさん:2017年05月18日 22:15 ID:gK2w2pFW0▼このコメントに返信
※94
それって「月に行ってない」じゃなくって「内緒で火星に行ってた」て内容じゃなかったけ。
日本で放送した際に矢追さんが手がけたってだけでお察し、ではありますな。
105.名無しさん:2017年05月18日 22:20 ID:X9ExptkJ0▼このコメントに返信
※102
1982年のは日テレの木スペ矢追純一特番枠での放送で
その4年前(本国での放送の翌年)にフジで放送済み
106.名無しさん:2017年05月18日 22:22 ID:p5w0Zeyd0▼このコメントに返信
※90
チャイカってロシア語でカモメだよん。
まぁ、ほんとは「カモメ」彼女のコードネームで「Я — Чайка」直訳で「私はカモメ」もしくは「こちらカモメ」と応答しただけだけどね。
107.名無しさん:2017年05月18日 22:23 ID:p5w0Zeyd0▼このコメントに返信
※101
北朝鮮は2000km以上だけどな。
南は悔しかろうな。
108.名無しさん:2017年05月18日 22:24 ID:p5w0Zeyd0▼このコメントに返信
※99
だから、今ならという事。
当時の話じゃない。
109.名無しさん:2017年05月18日 22:27 ID:9WTqyJ9E0▼このコメントに返信
正直行ったか行ってないか半信半疑だわ
そのぐらい宇宙開発分野だけは進歩遅い様に思える
110.名無しさん:2017年05月18日 22:27 ID:n7zPZmpc0▼このコメントに返信
当時のアメリカの連邦予算の5%近く使っていたそうだから、今とは予算規模が違い過ぎる。

※18
ソ連の月面写真勝手に受信したイギリス人もちゃっかりしてるw
111.名無しさん:2017年05月18日 22:33 ID:u9oa8GRP0▼このコメントに返信
米国首脳「アメリカでは火星への有人飛行を計画している」
ロシア首脳「ロシアでもまた月への探査の計画もある」
日本首脳「日本でも月無人探査計画をすすめている」
韓国首脳「そんなのは、なんでもない。韓国では太陽への有人着陸をさせるつもりである」
米国首脳「そんなことをしたら、飛行士は真っ黒こげになってしまう」

韓国首脳「韓国人はバカではない。夜着陸するのだ」
112.名無しさん:2017年05月18日 22:41 ID:LCW0LU4Z0▼このコメントに返信
未だに人類は月に降り立った事がないと信じてる奴は、何を根拠にしてるんだろうね・・・
ISSで何ヵ月も宇宙に滞在出来てる時代で、月に降りる技術が無いとでも?
どこまで無知なんだろうな・・・呆れるとかそういうのを通り越して、精神状態を疑うレベルだぞ
113.名無しさん:2017年05月18日 22:41 ID:vmjztqoe0▼このコメントに返信
※111
太陽への夜間着陸をしたのは北朝鮮である
114.名無しさん:2017年05月18日 22:45 ID:AkhkBSzc0▼このコメントに返信
※64

いや、当時のNASAのコンピューターはスマホどころか車のスマートキーレベル。
115.名無しさん:2017年05月18日 22:48 ID:Zco2W2rv0▼このコメントに返信
第二次世界大戦時に世界初の弾道ミサイルV2号がドイツで実用化され、
その開発責任者であるヴェルナー・フォン・ブラウンが戦後アメリカに
渡りNASAでロケット開発に従事。その最大の結果がアポロ計画なんよ。

本スレ主は月旅行は早すぎると言ってるが、WW2から米ソ冷戦の流れは
直結しており、その流れで米ソがお互いの頭の上を取り合ってたのが当時の
宇宙開発の一番の理由。世界を二分した争いの結果がアポロによる月旅行と
考えれば早すぎるどころか順当と言える。何故ならアポロ計画はアメリカと
ソ連との戦争の一環だったから。

アポロ以降のアメリカの宇宙開発がショボいのは、一番のライバルだったソ連が
崩壊したから。もしソ連が今でもがんばってたら、地球人類は火星に観測基地を作り
「青き流星SPTレイズナー」みたいな世界観になってたろうなw
116.名無しさん:2017年05月18日 22:52 ID:p5w0Zeyd0▼このコメントに返信
※115
あとはベトナム戦で金が尽きた。
117.名無しさん:2017年05月18日 22:55 ID:tOjNR5i70▼このコメントに返信
※98
こんなこと書くから、見始めてしまった。

アナウンサー「話の発端はイギリスからの科学者の頭脳流出についての番組を制作中でした。捜査を進めるにあたり、思いもよらぬ事に行き当たり、政策は中止になりました。海外へ留学した科学者の幾人かが行方不明になっているのです。」

から始まり、地球はもうだめだから、秘密裏に優秀な人間を火星に送り込む計画が進んでいるという内容です。

レポーター「有能な科学者であるアン・クラーク博士です。」アン「研究には環境が必要です。」にこやかに話す。
レポーター「ところが、次に博士に会った時、何も話してくれないのです。」アン「悪いけど行かせて。何も言えないわ。」けんもほろろに立ち去る。
アナウンサー「アンがヒースロー空港に来た証拠の車です。しかし出国の記録はありません。」

レポーター「ここがウイリアム・バランタイン卿が二度と帰ることのなくなった電波望遠鏡です。彼がジョン・ヘンドリーにテープを渡した後に遭遇したこの事故写真はかなりのニュースバリューがあるのに新聞に出たのは一枚だけです。」

レポーター「サイエンス・レポート編集部に電話がかかってきました。名前や素性をあかすことはできないとされましたがアクセントからアメリカ人だと思われました。彼はバランタイン博士がなくなる前にNASAで会ったといいます。私達は一時間後に会おうといいました。これから皆さんがみる映像は倫理に反しているかもしれません。しかし、結果的に間違っていなかったと考えます。」

思い出した。このあとオルドリン(役者)とかでてくるんだった。10年ぶりに見るぞ。

118.名無しさん:2017年05月18日 22:57 ID:fUGn8pto0▼このコメントに返信
全然関係ないけど
このサイトって森友とかやらんのな
119.名無しさん:2017年05月18日 23:04 ID:p5w0Zeyd0▼このコメントに返信
※118
リアルな茶番劇は面白くない。
茶番をリアルにガヤるのが面白い。
120.名無しさん:2017年05月18日 23:06 ID:X50.xmXY0▼このコメントに返信
ナチスのチート技術とアメリカの莫大な資金が結びつけば偉業にもなる。

というかそれまではソビエトの方が常にリードしてた。
失敗したらそんな飛行士は居なかった事に出来る秘密計画のソビエトと
衆人環視で失敗が許されないアメリカの差だな。

信じられないのはアポロ13号の遭難だな。100%生還は無理だと思う。
121.名無しさん:2017年05月18日 23:20 ID:eiKGj2VC0▼このコメントに返信

なんとも 言えないが、月面着陸には 俺も疑問がある。

月に立てた 星条旗がとか いろいろあるが、決定的なのは 去年だったか つい最近に NASAが 地球のバンアレン帯を 通過出来る技術を得た事は 画期的なことだと 発表したが、何十年も前の アポロ計画時は どうだったのかと言う 疑問がある。
122.名無しさん:2017年05月18日 23:21 ID:CLKkxkyQ0▼このコメントに返信
※108
今でも同じだよ?
火星を高性能のラジコン・カーが走り回って、
画像や成分データをバンバン送信してきてるけど。
相変わらず、有人探査が計画されてるでしょ?
123.名無しさん:2017年05月18日 23:25 ID:gK2w2pFW0▼このコメントに返信
※120
そう言えばソビエトではガガーリン以前に宇宙飛行に挑戦したけど生きて還れなかった宇宙飛行士が
何人かいると聞いた事があるけど、この辺の信憑性はどうなんだろうね。
ガガーリンも成功してから発表されたんだっけ?
※121
星条旗はもともとワイヤーを入れてはためいてる様に作られたものだし、バンアレン帯も
短時間で通過する分には対して危険なものじゃ無かった筈だけど…
124.名無しさん:2017年05月18日 23:31 ID:mXB3DwYs0▼このコメントに返信
※118
森友の次のも、即座に、真実はこうこうであり、こっちの忖度行為は理由が地方全体の振興であり正当なものであることから、これも問題にならないという結論が出て、わざわざ周りの方の話から出して来ているマスコミの的外れを正当化しようとする体質が、3ケ月前と同じであると矛先が向けられ、マスコミに対する攻撃に変わるのが目に見えているから。また、メール事件との共通性については、その文言というのが、省庁では暗黙の了承下での普通のねつ造ワードだから。素人がかかわってはいけない話であると言うのは民進党議員でさえ言ってるんでしょ?
125.名無しさん:2017年05月18日 23:33 ID:CLKkxkyQ0▼このコメントに返信
※121
もっと単純に考えようや。
月面着陸をアメリカとソ連が競争してたのは認めるよね?
ソ連は無人船を月まで送ってたし、月面用宇宙服まで拵えてた。
実際は、ソ連はロケット・エンジンに問題を抱えて遅れていたが、
当時のアメリカからすれば、まさに国の威信をかけたデッド・ヒートだった。
そういう状況において、
「月に足跡と国旗と探査車と着陸船基部を残してきました」なんて、ウソ付くと思う?
あまりにもリスキーだと思わないかい?
126.名無しさん:2017年05月18日 23:38 ID:p5w0Zeyd0▼このコメントに返信
※122
火星は計画倒ればっかりでいまだ実現しないのは結局無人で事足りてるからでしょ?
有人で行きたいのはいわゆるロマンが大きく実務的な物は少ない感じがするよ。
ロマンをかけるには火星は月と比べて人命と費用のリスクが大きすぎるって事じゃない?
いまのご時世、ロマンに金と人命を出すところは稀有な存在だと思うよ。
127.名無しさん:2017年05月18日 23:41 ID:AwRNn3Mg0▼このコメントに返信
当時のパソコンなんて今の関数電卓以下の計算能力らしい
128.名無し:2017年05月18日 23:55 ID:ea2GBpxy0▼このコメントに返信
今でも冷戦続いてたら、どの国が最初かは分からんけれど、
とっくに火星まで行ってると思うわ。片道切符かも知れないけれど。
129.名無しさん:2017年05月19日 00:11 ID:7T8v38Ma0▼このコメントに返信
昔芸人が司会の「これマジ」という番組で人類は月へ行っていないなんてやっていたがそれを信じた奴多かったなw
130.名無しさん:2017年05月19日 00:11 ID:YdG41b8X0▼このコメントに返信
※128
実はすでにイスカンダルに到着
131.名無しさん:2017年05月19日 00:28 ID:YdG41b8X0▼このコメントに返信
※127
当時パソコンは無い。
パソコンといえるのはアップル2くらいから。
日本の家に入りきれないくらいデッカいメインフレームに対して比較的小型のミニコンとい言っても冷蔵庫よりもデカイ。
アポロのはさらに小さく、余分な機能を省いた軌道計算機とPLCを合わせたような物だった。
当時のNASAのメインフレームコンピュターは携帯電話より処理能力は低いが電卓よりは上だよ。
132.名無しさん:2017年05月19日 00:30 ID:v7LhqB940▼このコメントに返信
※125
そもそも何百人程度ではすまないくらいの人数が加担してたはずだろうに、40年以上誰ひとり白状していない時点であり得ないってわかるよな。
ネッシーの有名な写真も作った人がゲロってたよね。
133.名無しさん:2017年05月19日 00:53 ID:BDIOOrQP0▼このコメントに返信
俺も当時月に行けたなんて嘘じゃないかと思ってたけど
いくつかの事を解ってからは、本当に行けたのかも知れないと思うようになった

その一番のポイントは当時のNASAのコンピュータが唯の電卓レベルだったと言う事
今でこそコンピュータと言えば自動制御の要みたいなものだけど
当時のコンピュータはただ軌道計算をして、それに必要な姿勢制御ロケット噴射量の大まかな計算値を出すだけ
後は宇宙船操縦の名人芸を持つパイロットが指先の感覚を研ぎ澄まして
電気とワイヤーで繋がれたソレノイドを操作し、姿勢を目視で確認しながら
完全マニュアルで操作を行う
それぞれのミッションで事前に1回~数回のテストミッションを行っているとは言え
それで全てが上手く行き地球に帰還できるなんて奇跡のような事なんだけど
あまりにも冒険的な試みだったから故に、逆に出来てしまったのかと…

まあ、当時のアメリカの軍事宇宙分野の熱狂を知れば知るほど
なるほど、イケイケと言うのは凄まじいものだと思ってしまうのである
134.名無しさん:2017年05月19日 00:56 ID:c0EfYH6H0▼このコメントに返信
※133
GPSも衛星電話も電卓すらなかった時代にコロンブスがアメリカ大陸に到達できたわけがない
つまり、アメリカは存在しない
135.名無しさん:2017年05月19日 01:10 ID:kq31pRvd0▼このコメントに返信
※81
実際にガガーリンが言ったのは「地球は青いベールを纏った花嫁のようだった。」だったんだけど、新聞記者が見出し用に短くしちゃったんだよ。

※126
今アメリカが開発してるSLS(サターンVよりデカイ)のターゲットは有人で火星だけどね。

※132
のべ45万人でした。
136.名無しさん:2017年05月19日 01:34 ID:chLJtiqg0▼このコメントに返信
B29なんてそれより27年前に初飛行(1942)してるからねぇ。
あの怪物から30年近くたてば月もありかなと。
ただ、失敗せず一発で決めるところまで持っていく気概と根性は
半端なかったと思うね。(裏エピソードで失敗した時の映像工作
を準備してたというところを含めて。)
137.名無しさん:2017年05月19日 01:49 ID:VA8ppIC.0▼このコメントに返信
ところで核分裂反応の発見から原爆完成までの期間も異様に短いのだが
138.名無しさん:2017年05月19日 02:03 ID:Vr0ZEl3.0▼このコメントに返信
1950~1960年代には水爆だのICBMだのSLBMだのが完成して人類は世界を破滅に導く術を身に着けた
これも異様に早すぎる
21世紀にもなって水爆を上回る破壊力の平気ってつくられてないわけだからな
まあ作られたとしても使い所がないだろうけど
139.名無しさん:2017年05月19日 05:33 ID:fgTvDY6b0▼このコメントに返信
※63
カネが準備できないから "行けない" んだろ? 結局
140.名無しさん:2017年05月19日 06:18 ID:1fShlTFG0▼このコメントに返信
※126
>>ただ、いまのセンサー技術なら無人探査で十分なんだろうな。
>火星は計画倒ればっかりでいまだ実現しないのは結局無人で事足りてるからでしょ?
相変わらず、わかっとらんなあw
キミも認めるように、有人は相変わらず「計画」されている。なぜだと思う?どういう意味だと思う?
有人計画は、無人探査と別物と考えられているからだよ。有人計画の目的は「人が行く」が一義なわけ。
だいたい、「実現しないのは事足りてるから」なんて、あまりにガバガバ過ぎだろw
>有人で行きたいのはいわゆるロマンが大きく実務的な物は少ない感じがするよ。
キミも認めるように、現に火星を無人探査機が走り回っているが。
どのような「実務的な」意義や利益があると思うんだい?NASAや政府は、コストを回収出来てるかい?
141.名無しさん:2017年05月19日 06:40 ID:1fShlTFG0▼このコメントに返信
※133
ま、アポロではシックス・ナイン(99.9999%)なんて言葉が出てきたぐらいで。
傍から見るほど、イチバチの特攻野郎Aチーム的計画ではなかったと思うよ。
もちろん、システムや要員の信頼性を高めても、現に事故は起きているけど。
13号の爆発で、当時の関係者達は「やっぱり・・・」とは思わなかったろうね。
カナーリ動揺したと思うよw
142.名無しさん:2017年05月19日 09:43 ID:AitVcORa0▼このコメントに返信
※141
(99.9999%)って
月へ行って帰るのが、定期運航の旅客機より安全だなんて

ただのプロパガンダですよ
143.名無しさん:2017年05月19日 11:30 ID:ZCvBYS3x0▼このコメントに返信
まだこの話を信じてる奴いるんだ・・・そのことに呆れる。
144.名無しさん:2017年05月19日 11:54 ID:6lrWNdwo0▼このコメントに返信
※142
全体の計画を成功させるために
部品に要求された品質なんだが
当然ながら組み上がったシステムの
成功確率はそれより下がる
145.名無しさん:2017年05月19日 13:10 ID:luVFJjAe0▼このコメントに返信
まぁ現在のインターネットの始祖となるアーパネット(ARPANET)が初稼働したのも1969年だからね。
実際2009年にインターネット生誕40周年の記念イベントが催されてる。もう少しで50周年ってことでもあるな。
世界初の家庭用TVゲーム機とされるオデッセイ(Odyssey)が発売されたのが1972年。
近代パソコンの原点とされるXerox社のAltoが開発されたのが1973年。イーサネットも同時に開発されてる。
今となってはアポロ計画より驚異的で信じ難いんじゃないの?昨今の若者は都市伝説だと思うかもね。


ただねぇ…中国も本気で有人月面着を目指してるからアポロ計画陰謀論もこれまでと意味合いが違ってくる。
事実無根だろうがアポロは月へ行ってないってことが世間(世界)に浸透してくれてた方が好都合だろうからね。
だって世間は本当の一番乗りが中国だと信じてる。そうした既成事実を根拠に様々な権利を主張してくるだろうな。
中国に利用されてたとしても強力な味方が増えて嬉しい陰謀論者も少なくないだろうけどさ。
146.名無しさん:2017年05月19日 15:10 ID:99TTDBgo0▼このコメントに返信
結論、大金叩いて月に行くメリットが全く無い。
147.名無しさん:2017年05月19日 15:10 ID:Vr0ZEl3.0▼このコメントに返信
そんなん中国も実際には行ってないと言い出すだけだろ
陰謀論者に加えて嫌中のやつらも便乗してくる
148.名無しさん:2017年05月19日 15:14 ID:Vr0ZEl3.0▼このコメントに返信
>>147は>>145宛
149.名無しさん:2017年05月19日 18:43 ID:bEqo0Nzx0▼このコメントに返信
ヒトラーが生きてればフォンブラウンが10年早く月ロケット作ってた
150.名無しさん:2017年05月19日 20:10 ID:XrbsSBx40▼このコメントに返信
ファミコン並みの性能で
月に行ったなんて凄いな
151.名無しさん:2017年05月19日 22:43 ID:eickJRxQ0▼このコメントに返信

LIVEで観てたわ。

まぁ当時のイケイケ感は凄まじいものがあったな、

米ソ宇宙競争時代だったわけさ。

で、アームストロングが月面に降り立った瞬間、それがピークを迎えた。

面白い時代だったな。 70年の大阪万博で着陸船(レプリカ)と司令船(カプセル・使用済み)と月の石(実物)も見たが、

俺的にはすでに燃え尽きた感があったわ。 次の火星有人飛行までは遠いから、これからしばらくは足踏みが続くんだろうな、と。

ま、火星には日本人も行くそうだから(ハチマキ親子)もうしばらく期待して待つとしよう。

そうそう、アメの月面着陸ショーで日本のスターも誕生したな。 同時通訳のオジさんで、名前は・・・・    スマン、忘れた。

お名前