スポンサーリンク

2017年05月18日 09:10

毛利元就とかいう確変戦国大名wwwww

毛利元就とかいう確変戦国大名wwwww

毛利元就

引用元:毛利元就とかいう確変戦国大名wwwww
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1491902369/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:19:29 ID:KaW
・1万石程度の弱小国人領主の次男として生まれる。
・幼少期は重臣に城を追い出され渾名は乞食若殿。
・初陣が西国の桶狭間と呼ばれる有田合戦で4倍の敵を打ち倒す。
・天下人の大内家と8ヶ国の太守尼子家に挟まれるも両家を滅ぼして西国に覇を唱える。
・死ぬまで戦い続け生涯合戦数は戦国最多の200戦、敗けは僅か2敗。
・息子たちが全員有能。というか血族が有能。

こいつの登場で西国の勢力図が一変したとか怖すぎる

2: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:20:34 ID:6zQ
ルーキーが初登板でノーノー+ホームラン打ったみたいなデビュー

93: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)19:13:21 ID:8Yz
>>2
デビューまで何年掛かってんですかね…

94: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)19:14:35 ID:KaW
>>93
58歳が戦国大名としてデビューした年齢やから…

3: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:22:08 ID:KaW

能や芸や慰め、何事も要らず。
武略、計略、調略こそが肝要にて候。
謀多きは勝ち、少なきは負ける。

生粋の戦国大名

4: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:23:17 ID:TjL
輝元「総大将やけど大坂城に引きこもるンゴwww」
秀元「山のてっぺんでみんなでランチ食べるンゴwww」

6: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:24:59 ID:KaW
>>4
毛利秀元は被害者や。
あいつは両川クラスの逸材やぞ。

46: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:47:14 ID:box
>>6
江戸時代の途中から秀元系が毛利の本家になったから秀元age輝元sageが行われたって聞いた

5: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:23:57 ID:KaW
百万一心

読み方を変えれば

一日 一力 一心

地道な努力が毛利元就を作り上げたんやな

7: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:25:13 ID:pOU
>>1
輝元「血族みんな優秀とか…照れるンゴねえ…」

隆景「教育やな…(使命感)」ポキポキ

8: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:26:18 ID:KaW
輝元は萩焼き興したり長州藩を裕福にさせたり内政は有能や。

9: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:26:27 ID:tql
三本の矢とかいう使い回され続ける名言

12: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:27:41 ID:KaW
>>9
実際は9本くらいいるんだよなぁ。
元就のオトウットの相合元綱も有能やったけど兄弟喧嘩で元就に殺された。

10: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:26:45 ID:oot
>>1
日本を支配してきた長州閥の大元やし当然よ

11: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:26:54 ID:fvj
陶「5倍の兵力やし楽勝やん」ハナホジー

14: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:30:09 ID:KaW
>>11
元就の恐ろしいところは弱小時は少数で大軍を2回も打ち破ったのに大勢力になってからは圧倒的物量で攻める大正義戦略にしれっと移行してたことなんだよなぁ

24: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:35:35 ID:PKX
>>14
そこら辺は信長に通じるものがある

28: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:37:21 ID:KaW
>>24
元就と信長は手紙でやり取りするくらい仲が良好だった。

124: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)20:00:09 ID:85A
>>11
戦国大名の勢力図みたいなの見てみると、厳島の時点で大分毛利に領土奪われてるんだよなあ・・・

13: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:28:14 ID:NKG
敵軍の有能誘って、なびかなかったら敵軍の大将に告げ口させて殺すとか陰湿

15: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:31:14 ID:KaW
>>13
大正義アメリカ合衆国中央情報局のやり方と一緒なんだよなぁ

21: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:33:39 ID:mO5
>>15
言っちゃなんだけどそいつら雑魚やし第二次世界大戦で列強2カ国相手に余裕のKO勝ちしたアメリカさんからしたら朝飯前せめてロシアと中国の2正面作戦程度でないと

25: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:35:59 ID:KaW
>>21
戦時国債刷りまくって財政ガタついたし言うほど楽勝じゃなかったぞ

16: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:31:22 ID:6zQ
大河ドラマの序盤クッソ面白かった
最終回はひで

18: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:32:16 ID:KaW
>>16
元就の生涯は成り上がるまでが面白いし残当。

27: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:36:16 ID:O5o
ここもうちょっと弱かったら島津が天下統一してたかもわからん

85: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)19:05:34 ID:KaW
>>27
吉川元春が最後の戦が九州攻めなんだよなぁ
島津サイドの支城を一月で10以上陥落させて病死したんやけど後もう少しで吉川元春VS島津義弘のマッチが実現したかもしれんかった

30: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:37:35 ID:oL2
信長の野望で政治力一番高かった気がする
こいつの内応やったか混乱やったかのスキルがクソ強かったわ

35: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:39:33 ID:NPr
2敗の詳細あく

37: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:41:15 ID:KaW
>>35
尼子と大友。
大友はどちらかというと大内残党が反乱したせいで撤退したから微妙。
完敗は尼子だけかな。
その敗北のせいで毛利は尼子絶対滅ぼすマンになってしまった。

39: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:42:29 ID:NPr
>>37
どっちも開始時点で劣勢やったんか?

43: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:44:03 ID:KaW
>>39
尼子の時はまだ弱小で大内がケツ持ちしてた。
大友の時は大勢力で九州まで進出してた

36: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:39:55 ID:oL2
智謀って信長の野望の評価やっけ?
そっちは太閤立志伝やなかった?
もう覚えてへんわ…

40: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:42:46 ID:KaW
元就が家督を継いだときの領土って山だらけでチャリで一周できるレベルやからな

41: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:42:47 ID:oL2
尼子って尼子経久?
クソ畜生と名高いやつか?

45: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:45:47 ID:KaW
>>41
尼子晴久や。
経久は謀聖と呼ばれた傑物だった。

44: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:45:22 ID:NPr
はえ~、元就でも大軍率いて負けることもあるんやね

50: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:48:31 ID:KaW
>>44
毛利水軍大動員して豊後水道封鎖したり幕府と通じてゆさぶり掛けたりしたから大友サイドも総力戦仕掛けてきたんよ

48: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:47:52 ID:6zQ
父、兄ともに酒の害で亡くしてこいつにまわってきてこうなるとはわからんもんやな

49: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:48:24 ID:nx2
この毛利に戦略勝ちした大友はさぞかし大大名になったんやろなあ...
なお豊州三家老死後

52: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:50:10 ID:KaW
>>49
晩年宗麟はなぁ…

62: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:53:42 ID:nx2
>>52
島津とどうして差がついてしまったのか
慢心、環境の違い

53: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:50:15 ID:ZOa
三本の矢は纏まれば折れぬとかいう名言、なお関が原のときにバラバラにされた模様

63: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:53:52 ID:kSM
毛利元就巡りってどこ行けばええんや?
広島?

67: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:55:11 ID:KaW
>>63
元就なら広島の安芸高田市と宮島やな

64: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:54:07 ID:Wic
陶とか大内とか尼さんにどうやって勝ったんや?

73: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)18:58:25 ID:KaW
>>64
陶→嘘情報流して狭い厳島に呼び込んで身動き出来んようにして逆上陸作戦で殲滅。
尼子→配下を暗殺、寝返り、同士討ちさせて弱体化させた後大正義物量作戦でじわじわ滅ぼす。

88: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)19:07:32 ID:rXU
尼子が更地にされずに勢力保ってれば島根鳥取は今よりもうちょい栄えてたのかしら

89: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)19:08:51 ID:KaW
>>88
島根鳥取衰退は明治以降日本海側が航路として地位を失っていくのが原因だからなぁ

99: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)19:18:15 ID:KaW
毛利元就は戦国大名を図に描いたような男

107: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)19:26:53 ID:frz
師匠とかおるの?
弱小大名に生まれて独自でここまで意識高くならんやろ

111: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)19:29:44 ID:KaW
>>107
いないんだよなぁ(震え声)
センゴクの毛利元就編オススメやで

112: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)19:32:29 ID:frz
>>111
ええっ
パッパとかも無能なん?

116: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)19:40:00 ID:KaW
>>112
パッパが死んだんは元就が物心覚えたときくらいに酒で死んだんやで。
兄も元服した直後くらいに酒で死亡。

元就の祖先である大江氏が作り上げた江家軍略は代々安芸毛利家に伝わってるらしい。
弱小国人領主が所持するにしては釣り合わない代物。
大江氏は闘戦経とか楠木正成に兵法教えたとかしてたりする軍略家一族

118: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)19:44:19 ID:frz
>>116
はぇ~
大楠公の兵法の元になった書物を自分の物にしたんか
読むだけなら誰でもでけるけど実践でけるとはすごいな

119: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)19:46:03 ID:KaW
>>118
江家軍略を最後に継承したんは今のところ判明してるのは元就含めて二人らしい。
次に継承するとすれば多分隆景が継承したんちゃうかな。

113: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)19:34:44 ID:KaW
毛利元就曰く

「毛利家は嫌われているからお前ら(両川)自覚しなさい」
「我、天下を競望せず(天下統一したない)」
「何で自分がここまでのしあがれたかわからない」
「毛利家の領土が今の10分の1になってもワイが生まれた時点の領土と比べたらめちゃ広いから欲を出すな」

先見性がエグいでホンマ

114: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)19:37:55 ID:box
輝元も知略は父親と叔父からちょびっとだけ受け継げたっぽいんやけどなー
ヘタレなんだよな

117: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)19:42:29 ID:KaW
>>114
祖父や親父と違って輝元は生まれた時点で西国一のボンボンやからしゃーない

121: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)19:51:11 ID:box
>>117
関ヶ原後はそこそこしっかりしてるように見えるんやけどな
自分から何かをやるには経験が足りなかったのか

122: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)19:53:36 ID:KaW
>>121
先代が残した遺産が無くなった時初めて輝元は毛利家当主になったんやとワイは思うで。
転封されてから毛利家は輝元を中心に団結していくからね~

125: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)20:00:18 ID:0tl
毛利家はなんで上洛せんかったんや
石山合戦で信長邪魔したぐらいのイメージしかない

126: 名無しさん@おーぷん 2017/04/11(火)20:01:54 ID:lYG
>>125
西には大友・四国勢がおって全体的に不穏やからな
河野か西園寺を手なずけとったんやっけ?

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年05月18日 09:32 ID:VInu.lbW0▼このコメントに返信
🇰🇷👨❤️👩🇯🇵

👨👶👩
日韓友好はベッドから❤️🇰🇷🇯🇵
日韓ハーフを育み両国の諍いを無くそう。
2.名無しさん:2017年05月18日 09:35 ID:gYs7sUeN0▼このコメントに返信
輝元は転封されるまで本当にボンクラだったと思う
ただその後を見るとトップの才能がなかったわけじゃないけど
3.名無しさん:2017年05月18日 09:39 ID:21TuczT20▼このコメントに返信
>>125
そりゃあ尼子上洛→周りが危機感を持って同盟、尼子に敵対する
大内上洛→尼子に大敗→大内、家臣の陶に裏切られて滅亡
陶→尼子滅ぼして上洛んご→毛利に滅ぼされて滅亡

毛利が滅ぼした大国二つが上洛がきっかけで滅亡までいったからじゃね?
4.名無しさん:2017年05月18日 09:41 ID:alYL5UMO0▼このコメントに返信
関ケ原ではあんまり協力的では無かった気がする。

※1 滅べ糞チョ ン
5.名無しさん:2017年05月18日 09:45 ID:kx8hiWmd0▼このコメントに返信
毛利って呉(三国)みたいな国人の連合の一つで
とりあえずリーダーやってと旗頭的にトップになったのにいつの間にか
毛利家っていう大名と家臣の関係になってたな

秀吉が圧迫してくると国人は靡いたり裏切ったり忙しくなるけど
まだその辺の気質が残ってたのかな
6.名無しさん:2017年05月18日 09:47 ID:kR8svy3t0▼このコメントに返信
本スレ5

百万一心

読み方を変えれば、一日 一力 一心
地道な努力が毛利元就を作り上げたんやな


一日一事全力で取り組む。
いつでも大事なこと。
7.名無しさん:2017年05月18日 09:49 ID:kR8svy3t0▼このコメントに返信
※1
フジテレビのアナウンサーの「朝鮮人のオスが好き」という工作を思い出した。
同族なら分かるが、今時、気持ち悪くないんかね。
8.名無しさん:2017年05月18日 09:50 ID:kx8hiWmd0▼このコメントに返信
この毛利に戦略勝ちした大友はさぞかし大大名になったんやろなあ...
なお豊州三家老死後

>>49
晩年宗麟はなぁ…

>>52
島津とどうして差がついてしまったのか
慢心、環境の違い

ドン・フランシスコになって「汝、殺すなかれ」の教義に
そむくことになって苦悩してたから戦わなくなったと聞いたが
9.名無しさん:2017年05月18日 09:52 ID:Z0uqstea0▼このコメントに返信
※1
半端なくキモいな
10.名無しさん:2017年05月18日 09:52 ID:5VfB1cGr0▼このコメントに返信
※4
そりゃ西軍に担ぎ出されるのを独断で決めて、両腕の秀元、広家が東軍派だからそうもなる。
まあ火事場泥棒と言うか、領国周辺国の煽動なんかは割りに積極的だったようだけど。
11.名無しさん:2017年05月18日 09:53 ID:PKQXkni.0▼このコメントに返信
※1
く  た  ば  れ
12.名無しさん:2017年05月18日 09:53 ID:OXojKp8k0▼このコメントに返信
あまり地元の歴史に疎いのだけど、萩市に生まれて、今は山口市に住んでる。
萩市では毛利関係の史跡が多いが、山口市は大内関係のものが多い気がする。
正直、「大内氏」と「毛利氏」をどうどらえたらいいのか。
山口市民にとっては毛利氏は侵略者なのだろうか。
13.名無しさん:2017年05月18日 09:57 ID:c8IKLn8x0▼このコメントに返信
ローカル番組にも「元就。」があるからか、毛利氏の印象強すぎて、
地元人でも広島藩の殿様が誰か分からないという・・・
別に毛利氏は何も悪いことしてないんだけど
14.名無しさん:2017年05月18日 09:58 ID:kx8hiWmd0▼このコメントに返信
※2
関ヶ原時は大坂で秀頼抱えたまま引きこもって
敗報を聞くや重要文書の処分もせず泡食って退去
(知らんぷりをするも結局しっぽをつかまれる)
口約束をホイホイ信じた広家のアホのせいで大減封
撤収中の島津と立花が「大坂には毛利本隊いるし
天下の名城でもあるから総力を結集してまだ一戦出来る!」と意気込むも
肝心の総大将がそそくさと逃げ出したあとだったという
ヘタレもここに極まれりといった感じに
15.名無しさん:2017年05月18日 10:14 ID:vBz9ii7S0▼このコメントに返信
隆元お兄ちゃんが長生きしていれば、TERUも真面に育ったのだろうなぁ。
隆景もビンタしないで済んだだろうに。
16.名無しさん:2017年05月18日 10:14 ID:j0.xzKK10▼このコメントに返信
どうも…バサラの印象が強すぎる…
17.名無しさん:2017年05月18日 10:16 ID:XRL.f92I0▼このコメントに返信
毛利が中国制覇したあと上方に影響力を及ぼせなかったのが、隆元早死したせいで商人からそっぽ向かれたからだってのが
元就も両川も普段どんな経理してたんだよってツッコミ入れたくなる。
18.名無しさん:2017年05月18日 10:19 ID:5BlfHAEX0▼このコメントに返信
※2
そもそも戦国時代に三代続けて有能だった家がどれだけあるか。
織豊前後で成り上がって江戸時代まで生き延びた家のほとんどは
初代が健在だったパターンだけだぞ。
19.名無しさん:2017年05月18日 10:27 ID:vBz9ii7S0▼このコメントに返信
※17
隆元が商人や地侍の調停役で、この人なら信用出来るから援助するってなってたみたい。
で、父ちゃん弟2人は謀略や戦でヤンチャしすぎて、隆元亡き後は毛利家は信用ならないから援助しないってなったみたい。
石見銀山を確保してやっと毛利家の財政は安定したとか。
20.名無しさん:2017年05月18日 10:28 ID:GQGvaXlx0▼このコメントに返信
200戦も戦やったら莫大な費用がかかりそうやが…
21.名無しさん:2017年05月18日 10:31 ID:bzSMkT7C0▼このコメントに返信
広島城は毛利輝元が築いたけど、城が完成するかしないかで
関が原で敗れて、萩に流されたからな。
広島市には毛利の遺構がほとんどない。

>>17
毛利が中国地方を制覇したころは、
上方は織田信長・豊臣秀吉が抑えていたから、
毛利がいくら有能でも難しいだろうな。
毛利は天下を望まず、中国地方と瀬戸内海を支配することで
地道に影響力を発揮することを望んでいただろうから、
信長が「石見銀山のある石見と出雲(島根県)をよこせ」といわなければ、
鳥取と岡山を譲ってでも、妥協しただろうな
22.名無しさん:2017年05月18日 10:31 ID:0Hm8P6xx0▼このコメントに返信
もしも関ヶ原で毛利吉川小早川が全力で家康殺しにいったら倒せてたし、勢力からいって次の将軍の座を狙えたと思うんだけどなんでそうしなかったんだろ

っていうか家康をこれ以上増長させると国内第2位勢力の毛利が領土縮小または取り潰し狙われるのは目に見えてるし、是が非でも倒すべきだったってわからんのかな。

事実大幅な厳封食らってるし。
23.名無しさん:2017年05月18日 10:36 ID:bzSMkT7C0▼このコメントに返信
※19
戦国武将としては特に有能ではないけど、善良で人望がある長男の毛利隆元が総大将で、
武勇に優れた次男の吉川元春と、悪知恵が働く三男の小早川隆景がそれを支える、という体制は
無敵だっただろうが、隆景が早く死んだのが悲劇だったな。
それでも滅亡はせずに、300年近く後に明治維新でリベンジするのだから、
すごいと思う。
24.名無しさん:2017年05月18日 10:48 ID:vBz9ii7S0▼このコメントに返信
※23
隆元は武将としても優秀だったよ、勝つべき戦は勝ってるし大敗はしてないし。
戦以上に内政や諸勢力の調停役とかの縁の下の力持ちが非常に優秀だったから、隆元亡き後の毛利家は大変だった。
後になって隆景が隆元の偉大さに気が付いて、輝元をスパルタしたみたいだけどね。
25.名無しさん:2017年05月18日 10:48 ID:kx8hiWmd0▼このコメントに返信
※22
ぶっちゃけ毛利がサボっても立花宗茂ほか大垣城攻めメンバー(1万5000)がいれば
正直福島とかけちらして家康本陣に突っ込めたと思う
(宇喜多と拮抗して膠着してただけだし)
そうなると毛利(後ろの長束・長曾我部)も突撃せざるを得ないし
人面獣心の小早川の子せがれも家康に向けて行かざるを得ない

正直島津兵が5000いるだけで十分勝てる
26.名無しさん:2017年05月18日 10:50 ID:MHEKZsVl0▼このコメントに返信
先祖が大江広元だっけ。
インテリの家系で元々利発だったんだろうけど、杉大方の薫陶が良かったんじゃね。

※1
さっさと絶滅しろやゴ.キブリ以下の害虫が。
27.名無しさん:2017年05月18日 10:54 ID:0W6VbtmU0▼このコメントに返信
秀元はやる気満々だったけど付いてきた宗家の重臣が一丸となって邪魔したから仕方ない
28.名無しさん:2017年05月18日 10:54 ID:D420AwMQ0▼このコメントに返信
大河では間違いなく経久緒方拳が前半を盛り上げてくれた
あれだけ元就を痛めつければ文武ともそら強くなると思った
29.名無しさん:2017年05月18日 10:56 ID:kx8hiWmd0▼このコメントに返信
※24
隆元に期待し過ぎたせいで死んだら
元就が隆元を徹底的に貶めて事績も消して家系図からも一時期抹消されて
元就から直接輝元に継承されたみたいに不自然なことになってたし
江戸時代になってようやく名前と存在は復活した
30.名無しさん:2017年05月18日 11:02 ID:gyebzjps0▼このコメントに返信
あの時代の中国地方は謀略の大家がおおすぎて怖い、とてつもない暗黒の大地
毛利はなんだかんだで何百年かけても最終的に勝ってるあたりすごいわ
31.名無しさん:2017年05月18日 11:10 ID:o1rZymTc0▼このコメントに返信
元就「親父も兄貴も、酒の飲み過ぎで死んだから、俺は絶対酒を飲まねー」
32.名無しさん:2017年05月18日 11:12 ID:VO7jojNr0▼このコメントに返信
※22
本スレ113参照
33.名無しさん:2017年05月18日 11:19 ID:0VErtKk90▼このコメントに返信
毛利元就のスタート地点は、今やってる大河の井伊直虎と同じ所領と考えれば判りやすい
今川の下だった井伊家と比べると、大内家の下の下だった毛利家は、厳しいものだった。
しかもデビュー戦では、自分の所領が敵主力との戦場になるとかいう、とんでもない逆境から始まる
34.名無しさん:2017年05月18日 11:21 ID:Q4awRzls0▼このコメントに返信
戦国の世に一族がひたすら病で死んでく謎
35.名無しさん:2017年05月18日 11:25 ID:wMuw9Kcx0▼このコメントに返信
※20
先勝後の乱捕り(略奪)がそれだけひどかったんだろ。
36.名無しさん:2017年05月18日 11:29 ID:BTc8cxBv0▼このコメントに返信
謀略だけで急成長した国を支えられるわけないやろ
似たような北条氏なんか家臣団の編成とか民政の改革とかかなり研究進んでるのに毛利はいまだ謀略一本で成り上がったみたいに語られるのは納得いかんわ
37.名無しさん:2017年05月18日 11:44 ID:mVKH0fNH0▼このコメントに返信
吉川広家「西軍が普通に戦えば勝てる。だが勝ってどうなる?若い豊臣秀頼よりも老獪な徳川家康のほうが安定した政治体制を作れる。家康に恩を売って徳川体制下でそこそこの地位を得たほうが良い。秀吉の時にはそれで成功した。それに石田光成も安国寺恵瓊も大嫌いだ」
結果的に家康に「約束」は反故にされたが、毛利本家は潰されてもおかしくないところを減封で済まされた。徳川家康は「名家」に甘いひとだった。越後の上杉氏、常陸の佐竹氏、薩摩の島津氏も潰されなかった。
家康の名家贔屓のおかげで、江戸幕府は二百六十年で終わったが、徳川家は続いたのだから、帳尻は合っているだろう。
38.名無しさん:2017年05月18日 11:51 ID:HtDB4pIc0▼このコメントに返信
関ヶ原においてはどっちつかずの態度ではなく、東軍についてたら所領安堵されてた。
どっちが勝っても美味しいところ取れるなんて考えがそもそもの間違い
39.名無しさん:2017年05月18日 12:03 ID:5DyfrfG.0▼このコメントに返信
生涯200戦て事はそれ以上に謀略めぐらしてるだろうし
周りがゴタゴタしまくってたんだろうなと邪推できる
大河ドラマだって家臣同士の揉め事エピソードとかを隠さなかったし

なんというかまあ、お疲れ様としか。
40.名無しさん:2017年05月18日 12:04 ID:6vG1u.x.0▼このコメントに返信
※8
異教徒殺すのは禁止されるどころか推奨された時代だから、、、

それより国内にキリスト教押しつけたために
国内勢力の分裂まねいたほうが大きいと思う、、、
41.名無しさん:2017年05月18日 12:10 ID:hkpwBbMM0▼このコメントに返信
秀吉死後、家康の台頭を許し政治の主導権を握られれば、遅かれ早かれ難癖付けられて大国毛利の領地削られるのは誰の目にも明らかだったろうに
毛利の権勢を維持するには家康におもねるなんて選択肢は最初からなかったはずなんだが、何故関ヶ原では家中一丸となって対抗しなかったのだろう?
42.名無しさん:2017年05月18日 12:18 ID:tPN7Czva0▼このコメントに返信
※2
偉大すぎる祖父と叔父、そしてその人たちを崇拝するような重臣たちに囲まれていては
どんな有能も開花しにくいでしょ。

教育係が教育係なんだから、そりゃ天才じゃなくても秀才にはなるよ。
ただ、その力を発揮する手段が無かっただけでしょ。
43.名無しさん:2017年05月18日 12:32 ID:tPN7Czva0▼このコメントに返信
※41
毛利は大義なき戦いに参加して国人の支持を失うことはできない領国体制だからな。
44.名無しさん:2017年05月18日 12:44 ID:922DJnzu0▼このコメントに返信
※22
家康の残存軍に合流した秀忠軍と前田軍を相手、頼みの上杉軍は伊達・最上連合軍とドンパチしてて動けない。九州は官兵衛がいる。
シュミレーション上だと残存軍に合流した秀忠軍&前田軍に数の暴力で負ける。
※41
恭順したら、120万石に加増、伺候席が大廊下詰め葵紋と松平姓を使うことを許された前田家もいるんやで。
45.名無しさん:2017年05月18日 12:49 ID:kx8hiWmd0▼このコメントに返信
※43
三国の呉とおんなじ古い体質なんだよな
自分の領地が減る可能性のある国難には一致団結するけど
こっちから攻めて領地拡大して行こうって場合は渋りに渋る

※40
大友「キリスト教王国作るぞー!」
家臣「なんやそれ…頭おかしくなったんか」
46.名無しさん:2017年05月18日 12:57 ID:nnbp3rGh0▼このコメントに返信
小早川って知略謀略担当になってるけど
コイツ自体も戦強いよな
47.名無しさん:2017年05月18日 12:59 ID:hkpwBbMM0▼このコメントに返信
※44
毛利一派で約200万石だぞ
100万石とはわけが違う
実際、徳川も250万石という力があったればこそ天下を取れたわけだし、200万石をそのままにしておく危険は家康が一番理解しているはずだから、そのままにするはずがない
48.名無しさん:2017年05月18日 12:59 ID:922DJnzu0▼このコメントに返信
※45
大友の場合、寺社勢力を潰すためにキリスト教を利用したけど、副作用が大きすぎた。
九州の寺社勢力って畿内や中京、北陸ほど強かったっけ?
49.名無しさん:2017年05月18日 13:04 ID:922DJnzu0▼このコメントに返信
※47
毛利一派で200万石でも毛利、小早川、吉川を遠方にバラバラに再配置すれば良い。なお、領地は細切れにしてトータルで200万石にすればなお良い。
これで拒否したら潰せば良い。
50.名無しさん:2017年05月18日 13:13 ID:RQYHmtPr0▼このコメントに返信
厚木市に毛利台ってあったっけ、毛利氏発祥の地らしい。
西国の有力大名が鎌倉郊外で誕生したのは面白いのぅ。
51.名無しさん:2017年05月18日 13:29 ID:hkpwBbMM0▼このコメントに返信
※49
うん、だから領地差配の権利を握られたら形は変われど終わり
まあ最初から家康日本人従って従順にしていれば200万石は無理でも100~150万石の大大名としては残れたかもね
あと小早川隆景が家康と同じほど生きていれば歴史は変わっただろうけど、先に秀吉、隆景、利家が死んだ故の家康の天下だから、もうそこは言ってもどうしようもないんだよな
52.名無しさん:2017年05月18日 13:30 ID:hkpwBbMM0▼このコメントに返信
※51
家康日本人→家康に
53.名無しさん:2017年05月18日 13:41 ID:922DJnzu0▼このコメントに返信
※51
隆景では家康に対抗出来ない。利家でようやくなのに。
毛利一族は朝鮮出兵で疲弊してるし、疲弊してないのは徳川・前田くらい。
54.名無しさん:2017年05月18日 13:59 ID:Lo71Ay3o0▼このコメントに返信
でもな、こ~んな国にしたいってゆう展望をもてなかったら、天下人にはなれんのよ。
信長の楽市楽座を引き継いで、家康が辿り着いたのが国家を康んじ、かっちり固める。
・・当時も西欧からのガイアツがあって、家康は英国人の御意見番を抱えたりしてた。
苦労人の活躍は50すぎてかららしい・・。
55.名無しさん:2017年05月18日 14:00 ID:hkpwBbMM0▼このコメントに返信
※53
隆景なら家中を纏めきれた
毛利の敗因はバラバラになった家中による方針の一貫性のなさ
56.名無しさん:2017年05月18日 14:27 ID:DbPib.pi0▼このコメントに返信
一時はたぶん(支配面積と)石高で日本最大勢力だったと思う
織田家が地の利をいかして一気に逆転
57.名無しさん:2017年05月18日 14:40 ID:JWNtyADY0▼このコメントに返信
城山三郎の「秀吉と武吉」映画か大河でやらないかな
58.名無しさん:2017年05月18日 14:51 ID:7BcVpBUs0▼このコメントに返信
毛利の家臣が、毛利に従い続ける理由はないだろ。
59.名無しさん:2017年05月18日 16:56 ID:oyVfMBJ10▼このコメントに返信
なお三本の矢も強い力にはポッキリいった模様
60.名無しさん:2017年05月18日 16:58 ID:kx8hiWmd0▼このコメントに返信
※55
恵瓊「西軍に加担しますね!」
輝元「お、おう(ホントにいいのか?)」
広家「恵瓊とかいうのが幅利かせててイラつくから家康に付くわ」
秀元「おう」

徳川軍監「分ってますな?」
小早川「なりゆきでこっち来ちゃったけど本当は家康殿に味方しなきゃ」

秀包「家康とか血祭りじゃオラー!」

家中バラバラやん
61.名無しさん:2017年05月18日 17:23 ID:pY66IzMj0▼このコメントに返信
毛利元就は仲の悪い息子達を城によんだ
「お前達はなぜそんなに仲が悪いんだ。今日はおまえ達に結束がどれだけ大事か話をしてやろう。
まずこの一本の矢を折…やめろ!いいか、まずこの一本の…や~め~ろ!
喧嘩をするんじゃないよまったく…。この一本っちょっやめろ!
この一…隆元やめなさい!いいかい、いま大事な話を…ちょっおまっや~め~ろ!
とにかくこの一本のって、こら元春、矢で叩くじゃないよ!隆景も泣くんじゃないよ。
いいかいこの一本の矢を…やめなさい。こらこらそっちの矢は触るじゃないよ、
父さんの話しを聴きなさっ ちょ やめなさい!そっちの矢はまだ折るじゃないよ。あっ こら 、や~め~ろ~!」
62.名無しさん:2017年05月18日 18:41 ID:OOdyxJvg0▼このコメントに返信
※61
息子達へ「仲良くしろよ」と書いた手紙が、クドクドクドクドとそんな感じで笑える。
63.名無しさん:2017年05月18日 19:14 ID:kx8hiWmd0▼このコメントに返信
今わの際に三本の矢で結束を説いたというが
そのときはすでに隆元は死んでいるという事実
64.名無しさん:2017年05月18日 20:50 ID:v1knqptS0▼このコメントに返信
小早川隆景なら徳川家康と対等に渡り合えたと思う
毛利の没落は隆景の死から始まった
65.名無しさん:2017年05月18日 21:01 ID:qHdd7R4R0▼このコメントに返信
※61
元ネタなんだ?
ちょいと違うけど小言念仏を思い出した
66.名無しさん:2017年05月18日 21:04 ID:X38s4Z510▼このコメントに返信
※12
山口市は、大内氏の本拠として日本屈指の大都会になったから、それが忘れられんのはしゃーない。
67.名無しさん:2017年05月18日 21:11 ID:922DJnzu0▼このコメントに返信
前田家ー母ちゃん人質にして嫁迎えて準親藩になる。
伊達家ー家康に味方し裏で戦線を拡げ勝手に領地を得ようとする。
島津家ー家康に味方しようとしたけど成り行きで三成になるけど、徳川にトラウマを与える。
毛利家ー一門で意見がバラバラ。結果は大規模な減俸。
上杉家ー派手に喧嘩売ってドンパチし負けて大規模減俸だが歴史に名を残す。
負けても島津、上杉とは毛利は何か違うんだよなぁ。何やってるんだコイツ?って感じ
68.名無しさん:2017年05月18日 22:07 ID:kwMOZqUg0▼このコメントに返信
※65 笑えるコピペだよ
69.名無しさん:2017年05月18日 22:59 ID:QTjUDhPO0▼このコメントに返信
※67
ゲーム脳視線の結果論やな

前田は秀吉のお友達
伊達は東北お親戚クラブの産物
島津は時代に乗り遅れたイナカモン

輝も資質は悪くはないやろ。良くも悪くもボンボンの3代目。
上杉は逆張りが裏目にでただけやで。徳川の対抗馬。
70.名無しさん:2017年05月18日 23:09 ID:fCFt8lsD0▼このコメントに返信
元就の大河ドラマ、クッソ面白かった。
世間の評価は低いけどワイは好きやで。
71.名無しさん:2017年05月18日 23:57 ID:JLHEMAFR0▼このコメントに返信
※12
毛利家は山口市辺りに拠点を構えたがったが幕府が萩に行くよう強制したんで大して関われず
結果滅んだとは言え関係が深かった大内の影響が残ったんだろうね
江戸時代にずっと山口で統治してたら大内家の影は消え失せてたろうと思うと個人的には有り難い
72.名無しさん:2017年05月19日 04:37 ID:aumEMJsd0▼このコメントに返信
※17
所詮元就も弟二人も小豪族の育ちだもん
隆元が大内義隆の所で育てられて、しかもめっちゃ可愛がられてる
自然、大内家の持っていた大大名としての経営術を身につける事ができた
73.名無しさん:2017年05月19日 10:09 ID:IHqrXgtT0▼このコメントに返信
※70
緒方拳の尼子さんも良かったよね。
オリオンの三つ星を指差して「毛利の星じゃ」って言うのが合った記憶が
74.名無しさん:2017年05月28日 08:20 ID:4xGOMUT10▼このコメントに返信
小早川隆景は親父譲りの謀略に注目されてるけど北部九州攻めや朝鮮出兵の碧締館の戦いとか戦も滅茶苦茶強かったよ。
親父と息子三人揃ってた時は無敵だったろうな。

お名前