スポンサーリンク

2017年05月17日 12:05

ガチで日本が戦闘機作ったら無双出来そうだよな

ガチで日本が戦闘機作ったら無双出来そうだよな

gahag-0114613747-1

引用元:ガチで日本が戦闘機作ったら無双出来そうだよな
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1494947308/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:08:28 ID:EiD
単純な速さだけでなく機動性と正確性で

3: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:10:19 ID:t3Y
ジャンボジェットと単純には比較できないだろうけどダメそう

5: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:11:12 ID:L92
エンジンの壁

6: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:11:36 ID:Ru3
絶対無理
そもそも最先端のものがアメリカに止められてるし
中露はもちろんだけど朝鮮より少しマシってレベル

8: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:12:29 ID:EiD
技術的には行けるだろ
部品輸出してるくらいだし
航空機も戦後止められてたからダメなだけで慣れれば問題ない

10: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:12:50 ID:Dbr
日本の技術力が高いとかいう幻想

13: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:13:18 ID:EiD
>>10
いや高いから

14: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:13:20 ID:hzX
先は長い

19: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:15:26 ID:Dbr
部品輸出とか航空機産業なんて国際分業の典型だぞ

21: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:16:12 ID:wH2
そら実際凄いって時期もあったんだろうよ
今は遠い昔だろうけど

23: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:17:30 ID:qse
ちょっと話かわるけど北朝鮮のミサイルレベルのもんは
日本でばかばか造れるもんなん?

25: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:18:10 ID:Wfb
>>23
金がない

24: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:17:45 ID:13b
中期防で国産か共同かが決まるな

26: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:19:09 ID:13b
てか誰も国産戦闘機の開発してるの知らんのな
まあミリオタでしか盛り上がってないし仕方ないか

32: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:20:53 ID:t3Y
>>26
軍事全く知らんけどスペック的には素敵な仕上がりになりそうなん?

46: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:24:10 ID:13b
>>32
確定するのは今年度だから明確には分からんが

機体はF-22並にでかい
中距離AAM6発 近距離AAM2発
速さより航続距離重視
推力偏向ノズル採用
側面ステルスも重視
ってところやな

27: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:19:12 ID:EiD
戦闘機不要ってスクランブルしまくりなわけだが

37: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:21:42 ID:Dbr
>>27
核と弾道ミサイル持ってれば領空侵犯も減るだろう

28: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:19:17 ID:wH2
H2ロケットって弾道ミサイルにできへんのか

30: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:20:04 ID:Wfb
>>28
できない

35: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:21:26 ID:wH2
>>30
そこをなんとか頼む

40: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:22:22 ID:L92
>>35
じゃあイプシロンで

29: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:19:40 ID:GcH
そういうセリフは作ってから言うんだな
心神とかでかい模型だしよ

34: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:21:22 ID:13b
>>29
情報古すぎない?

DMUは四種類以上作ってるし
バーチャルビークルの予算も出てるし
今年度にはエンジンの試作が完了する予定なのに

38: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:21:57 ID:Wfb
>>29
先端技術実証機

戦闘機どころかX扱い

31: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:20:51 ID:luI
ガチで戦闘機あるよ 防衛機密の塊だけどな?

33: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:20:59 ID:lsM
戦闘機なんて必要ねーんだよ

39: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:22:07 ID:EiD
>>33
つスクランブル

47: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:24:52 ID:lsM
>>39
お、そうだな

36: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:21:32 ID:Ru3
国産=世界最先端ならいいけどそうではないからねー

44: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:23:30 ID:Wfb
FどころかYですらないXを
「戦闘機」と呼ぶには無理がありすぎる

50: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:25:25 ID:GcH
というかそれまでに兵器輸出解禁してほしいね
海外に売れない国産なんて高いだけだぞ

51: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:26:32 ID:13b
要素研究やまほどしてるんですがそれは

日本の防衛装備の特徴としては
要素研究を山ほどしてから開発に移るので
開発が炎上しにくいってのがあるな

55: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:29:34 ID:EiD
不確定のミリオタ予想とかじゃなくて
現状で日本が持つ技術を集めれば世界一ではなくとも世界トップレベルの作れるだろ
エンジン開発だって素材分野だっていけるわけだし
そこを聞きたいわけだ

58: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:30:39 ID:GcH
>>55
世界トップレベルの旅客機や旅客船できそうですかw?
夢見すぎよ

60: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:31:18 ID:EiD
>>58
開発の時点でかの国からの圧力かからなければいけると思うけどな

61: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:31:24 ID:13b
>>55
いま推力15トンのエンジンを試作中
今年度にはコアが完成
名称はXF9-1になる模様

56: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:29:44 ID:Wfb
技術ってのは一足飛びにはできないんよ

65: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:32:24 ID:Wfb
そんなプラモでも組み立てるように行くわけないのよ
とんでもない数のトライアンドエラーを重ねたからこそ今のロッキードがあるんだから

68: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:36:41 ID:t3Y
なんかレベルはどうあれ国産機なんかに切り替えたらアメリカさんに怒られそう
アメリカさんから見てそこそこ優良顧客なんじゃないの?

76: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:43:03 ID:13b
過去に例がないほど今回の戦闘機開発は本気だし
かなり逼迫してて焦ってる自衛隊なのに
作る気ないだの無理って言うやつがいるんだろうか?

78: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:45:16 ID:wH2
>>76
ちなみに作ってどうすんだ?
そういや日本の新型戦車は高性能みたいな話もあった気がするがそれで何がどう変わるのかわからんわ

81: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:48:55 ID:13b
>>78
自衛隊はなんとしてでも3機種体制を維持したいが
F-2はもう寿命が迫っている
F-15preは更に早く会いたい寿命がくる
このままだとF-35とF-15MSIPの2機種体制になりかねない

しかもアメリカは次世代機の開発見込みが立っておらず
アメリカから買うって選択肢もない

つまり開発するしかない

82: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:50:36 ID:wH2
>>81
先端をゴリゴリ行くと言うより取り敢えずのニーズに迫られて、ってとこか
頑張っても伸びしろ無さそうだな

84: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:54:32 ID:13b
>>82
i3 Fighterとかの資料みてないの?
まあF-3に導入できるのは半分程度だろうが
要素研究の事前政策評価とか読めばいいのに

80: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)00:48:51 ID:1SQ
プロジェクトxで国産旅客機ys11つくるやつ読んだけど、
基礎技術とそれを実際に使うのはまた別の話っぽいぞ。

技術は確かにあるけども
それを戦闘機に応用するためにはまた年月が必要かな?と思う。

例えがあってるかわからないけど
車もエンジンや、車体を形成する素材と型など様々なものがうまく組み合わさっていいものができるので
それぞれの素材がすごくても、組み合わさらないと車にはならない

100: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)01:28:18 ID:1SQ
現実的に自前で揃えたほうがコスパいいってことなのかな。

それによって培われる技術がどの程度他分野、他産業に横転できるか
国産化にどのくらいコストかかるのか

ココらへんは算出の必要あるね

108: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)01:50:43 ID:rcv
今なら相当な戦闘機が造れるのは確実よな
電子制御も含めて精度の高いものが造れる
高出力で省エネなエンジンだって‥うん幻想を見過ぎだねそんなに甘くない
でも今なら

109: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)01:51:58 ID:13b
>>108
絵にかいた餅じゃない
実物がもう今年にはできるからね

110: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)01:55:17 ID:rcv
戦時中の戦闘機も結構イイ線いってたからねえ
オイルや燃料を変えるとカタログスペック以上の性能が出たというし
精度ガタガタだったし大型高馬力エンジンは造れなかったがニポン人才能あるわ

112: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)02:05:11 ID:KBT
まぁ、日本が中国みたいに他国の持っているエンジンや技術のライセンスを勝手にコピーしたりする根性があれば相当な発展型を開発する事は可能

しかしそれをしないのが日本という国なんだけどね

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年05月17日 12:10 ID:VO3EBMEz0▼このコメントに返信
いい加減現実見ろよ…日本の軍事技術はそこまで大した事無いんだよ
アメリカはおろかロシアにも敵わんぞ
大学の軍事研究がああだこうだと騒ぐ国だぞ
2.名無しさん:2017年05月17日 12:13 ID:w6lA76sH0▼このコメントに返信
作ろうとしてるのは第6世代
ラプターが5世代
まだまだ出来るかわからん技術も含まれてるから先は長そうなんだよな
3.名無しさん:2017年05月17日 12:17 ID:RQzWGZh10▼このコメントに返信
エンジンの問題も抱えてるし民間企業や大学が軍事技術に少しでも関わる分野から距離置きまくってるのに出来るわけないだろ。
4.名無しさん:2017年05月17日 12:18 ID:9D..Sk.S0▼このコメントに返信
※1
GaNのAESAとかCFRP一体成形翼とか米露にとって垂涎物なんだが
5.名無しさん:2017年05月17日 12:19 ID:jPe7dua.0▼このコメントに返信
何処かの国の何処かの連中みたいにブラックボックスブレイクかませばあるいは…
なぁに「軍事機密ですのでお見せ出来ません」と突っぱねればなんとか…
6.古古米:2017年05月17日 12:20 ID:j.DHtgDR0▼このコメントに返信
※2
F-4爺さんはそれまで持たないと思う。
7.名無しさん:2017年05月17日 12:21 ID:K1BcSVnx0▼このコメントに返信
どう考えても無理無理。
国内にでかい需要がない国では無理
今の世界だと米露中くらいしか無理
素材・部品ならなんとかなるけど機体を作るのは金も技術も市場も足りない。
8.名無しさん:2017年05月17日 12:21 ID:Z.DrgETZ0▼このコメントに返信
※1
いや、当面の脅威は米露ではなく北と中国だし。
アレに負けるようではいかんでしょ、少しは本気ださなきゃ。
9.名無しさん:2017年05月17日 12:21 ID:n79sIgLn0▼このコメントに返信
特許無視すればイケんじゃねw
10.名無しさん:2017年05月17日 12:21 ID:LEy8lunM0▼このコメントに返信
1はホンダや三菱のような旅客機ベースで戦闘機作る気のかな。
11.名無しさん:2017年05月17日 12:21 ID:Auh7H5LM0▼このコメントに返信
何事も経験が必要だからな、その点では戦闘機開発では日本に分が無さ過ぎる
高い目標を持って開発することを否定しないが、発生する問題一つ一つの解決にかかる時間は長くなるだろう
予算と開発期間がどれだけ許せるかを無視しては達成できないよ
12.いつもの:2017年05月17日 12:22 ID:nbiHRqor0▼このコメントに返信
客観的に見れば我が国の戦闘機開発能力は、ここに技術に見るべきものはあるが、2流です。
F-1もF-2もそうでしょう。F-1は開発費をケチった事もあってまともな旋回能力もなく、後家製造機とよばれ、F-2も当の空自自体が、調達数を大幅に減らしました。
そして我が国はまともな基礎技術開発の予算もつぎ込まず、市場での厳しい意見もなく、生暖かい空自の内輪の批判しか受けておりません。そのうえ、開発の頻度も極めて少なく、技術陣の層も薄い。

例えばこれまで我が国はまともな戦闘機用のエンジンを開発できませんでした。
それがサラッと、欧米はもとよりもロシアまで一気に追い越せるようなエンジンを開発できるわけがないでしょう。
エンジン下請け企業としてIHIは優秀ですが、ジェット戦闘機用エンジンはもとより、
旅客機のエンジンを開発して世界に売っている実績もありません。

結果開発されたF-2は、お金をかけた割には母体となったF-16の劣化コピーでしかなかったわけです。
同じ時期に開発されたF-16方がよほど高性能でした。

まともな戦闘機を開発するならば最低でも2兆円はかかるでしょう。
ところがこれまでの経緯をみていると、かけられるのは恐らく数千億円程度でしょう。これを機体、エンジン、システムにばら撒くから、過剰に薄めたカルピスみたいな状態になります。

実戦に耐えられない代物になる可能性が高いでしょう。
戦闘機の開発には実戦のデータが必要となりますが、どこからそれを入手するのでしょうか。
F-2同様に朝鮮戦争のデータでも参照するのでしょうか。
例えばイスラエルあたりからでもカネを積んで買うという、知恵も度胸も防衛省にはないでしょう。

そもそも空自がF-35Aを選択して我が国の戦闘機の生産基盤を破壊しました
続く
13.名無しさん:2017年05月17日 12:22 ID:Kl75VmD90▼このコメントに返信
戦闘機は技術者が日本にはほとんど化石化してる
数がほとんどいない
14.いつもの:2017年05月17日 12:23 ID:nbiHRqor0▼このコメントに返信
続き
仮に2兆円でそれなりの戦闘機ができるとして、何機つくるんでしょうか。また単価はいくらになるのでしょうか。
F-35Aの単価が約150億円といわれておりますが、更に新型でしかもコスト高の我が国で製造です。200億円は下らないでしょう。
最先端の技術をふんだんに詰め込むならば300億円程度になるかもしれません。何しろF-22でも少数生産ならばそのくらいのお値段でした。

そして調達数が少なければ少ないほど調達単価はあがります。
仮に単価が300億円で100機調達するならば、3兆円、開発費が2兆円ですから合計5兆円、年間の防衛費に相当する金額です。
そうなれば実質的に1機あたりの単価は500億円ほどになるでしょう。
調達が10年として機体調達だけで、毎年3,000億円の予算が必要です。

どこからこの予算をひねり出すんでしょうか。

当然ながら当局は予算獲得に都合にいいことしか言いません。F-2時もそうでした。
また外界の事情に疎い。まともに海外での情報収集もやって来なかった組織です。なにせ、先のFX選定でも、練習ヘリの調達でも実機に乗って検証することもなくカタログだけで選ぶような組織です。
常識的に考えれば軍事組織として常識以前のレベルです。
 
無論戦闘機技術の実証機をつくって、技術開発を行うこと自体には反対はしません。そのような技術があれば、外国機を購入したり、
共同開発するときの強みや材料になります。ですが、予算に限りがあるわけですから、機体、エンジン、システムのすべては諦めて特定部分に集中すべきです。

またどのような技術戦略を持つかが大事です。あれこもれもで、少ない予算をばらまくのは愚の骨頂です。すべてを得ようとするものはすべてを失います。
15.名無しさん:2017年05月17日 12:24 ID:Wd7QGNe.0▼このコメントに返信
F-2の値段を見てから言えよ。
あまりに高すぎてアメリカでさえ生産続行を諦めたF-22よりも
遥かにに高いんだぜ。

武器輸出やってスケールメリットを働かせない限りゴマメの歯軋りに過ぎない。
16.名無しさん:2017年05月17日 12:24 ID:9D..Sk.S0▼このコメントに返信
飛翔への挑戦って本見れば結構航空技術が進んでるって事が分かる。
17.名無しさん:2017年05月17日 12:24 ID:b4aoWoSL0▼このコメントに返信
それでも日本には四季があるから
18.名無しさん:2017年05月17日 12:25 ID:n0O5Ww160▼このコメントに返信
旅客機すらまともに造れんのに笑わせんなよw
日本の技術がーとかアメリカに邪魔されんかったららーとか恥ずかしすぎてきいとれんわ
19.名無しさん:2017年05月17日 12:25 ID:khV.Pg0A0▼このコメントに返信
既存の戦闘機技術でいいなら速攻で作れるよ。じっさい国内でライセンス生産は問題なくやれるんだから
特許がガチガチに固められててそれを避けた設計にするのが困難。
20.名無しさん:2017年05月17日 12:26 ID:38Pzj4lK0▼このコメントに返信
海外に売れば生産コスト下がるとか言うが
日本製の戦闘機欲しがる国なんかないだろ普通に考えて

日本の戦闘機かアメリカの戦闘機かって言われて日本の戦闘機を導入する国があるとは思えないし
かといってアメリカが戦闘機売れないような国に日本が戦闘機売れるかと言うと、それもまた無理だろ

だとしたら最初から日本国内の使用に特化した戦闘機を作ったほうがコスト的にも良いと俺は思う
21.名無しさん:2017年05月17日 12:26 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※15
ハイ嘘つき発見F-22の方が遥かに高いじゃん!
22.名無しさん:2017年05月17日 12:26 ID:AYIFf1kw0▼このコメントに返信
ノウハウなしにそんな事出来るほど世の中甘くない。
23.名無しさん:2017年05月17日 12:26 ID:9D..Sk.S0▼このコメントに返信
まず財務省の単年度予算論のせいで、5年間契約とかできないから糞高くなるんだよ
24.名無しさん:2017年05月17日 12:29 ID:oLHs1nDR0▼このコメントに返信
今すぐは無理だから実証機からコツコツやってるわけで
25.名無しさん:2017年05月17日 12:29 ID:pPPMo1D60▼このコメントに返信
エフツー作ったけど大した事無かったやん?
26.名無しさん:2017年05月17日 12:29 ID:zZ5p3oKL0▼このコメントに返信
日本の技術は(物によっては)高い
これを理解してないバカが多すぎる
27.名無しさん:2017年05月17日 12:31 ID:oBqBW46A0▼このコメントに返信
米15
FSX導入の時、米の横槍でF16ベースになって、高校生だったけど、少し反米入ったことあるなあ、、
当時駅前でやってた左翼の基地反対署名に署名してしまった苦い思い出、、
28.名無しさん:2017年05月17日 12:31 ID:8OCLpnMR0▼このコメントに返信
日本の航空技術?民間旅客機とはいえMRJの現状を見て察しろ。
29.名無しさん:2017年05月17日 12:32 ID:1p3Q3xSY0▼このコメントに返信
今後はデータリンクだの戦術だのソフト面で優劣がつくような気がするが実際戦いがあって結果が出てみんと俺には良く判らんな。案外旧来からの技術の方が重要だったりするかもしれない。
ただ日本にソフト面での素養がないとは思わない。着想以前のゼロから作るならともかく、実例が有るものを上回って作り上げるのは日本の最も得意とするところ。ハード面でもX-2を見る限り劣っているとは思わない。あれで実証機だしな。本番だと相当盛り込んでくるはず。
30.名無しさん:2017年05月17日 12:32 ID:nRJRfSVR0▼このコメントに返信
日本の技術力が高いとかいう幻想 。
31.名無しさん:2017年05月17日 12:33 ID:ubkKWpk50▼このコメントに返信
本スレ80の意見が正解な気がするな
個々の技術と、それを組み合わせて出来の良い製品を作るのは全く別種の技術なんだよ

それと、日本は昔から小さいものは得意だけど大きなものほど不得手な印象があるな
大きなものほど個々の技術より全体を取りまとめる、みたいな技術が重要になるし、そのせいかも
32.名無しさん:2017年05月17日 12:33 ID:YdjBk68w0▼このコメントに返信
普通に米国から戦闘機かって魔改造した方が手っ取り早い気がする
33.名無しさん:2017年05月17日 12:34 ID:eTQjy6Cq0▼このコメントに返信
昔から飛行機関連はセンスないのに何故できると思うのか?
戦闘機は完成して終わりじゃない
常にアップデートするもの
そして日本人は余裕を持った設計を無駄と考える傾向がある
結果発展性がなくあっという間に陳腐化する
F15が長く現役を張れたのは後付けでアチコチ弄れる余裕が設計段階であったから
34.名無しさん:2017年05月17日 12:34 ID:vDfH9dn70▼このコメントに返信
日本に幻想もちすぎやろ
ww2後ずっと研究開発し続けてた国々に一足飛びで追いつくことができると思うとか
ロケット開発なんて地道にやってきたからこそようやく先進レベルといえるのに
35.名無しさん:2017年05月17日 12:35 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※28
とネチネチ日本を落とす活動には、熱心なパヨクでした量産前に問題点を掴めた利点て大きいだが?車リーコルニュースとか見ない人かな。
36.名無しさん:2017年05月17日 12:35 ID:lDSyiLG80▼このコメントに返信
最先端を作れる基礎技術は有るけど、なにせ経験が少ない。
37.名無しさん:2017年05月17日 12:35 ID:MijyuGY00▼このコメントに返信
トップクラスの外側は頑張って作れてもソフトウェアは無理そう
38.名無しさん:2017年05月17日 12:35 ID:9D..Sk.S0▼このコメントに返信
※25
設計を一から見直してシルエットだけ同じレベル。量産機で世界初のAESAレーダー搭載機でCFRP一体成形翼。ついでにフライバイワイヤのソースコードも国産。
39.名無しさん:2017年05月17日 12:36 ID:1CIcI0g30▼このコメントに返信
ジャパンブランド......100年遅い
40.名無しさん:2017年05月17日 12:37 ID:UmSllbg10▼このコメントに返信
スレ主はF-2すら知らないのか
F-16の真似っ子機体で世界からは全然注目もされてないのに平成の零戦とか完全名前負けしてるニックネームまで付けられた悲運の戦闘機
41.名無しさん:2017年05月17日 12:37 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※33
F-15は、あの時代のアメリカでも馬鹿高いて言われてF-16が開発されたんだが?後正直F-15以降のアメリカの新鋭機は、発展性の面は、捨てて設計しているよ。
42.名無しさん:2017年05月17日 12:38 ID:H5IBCPvl0▼このコメントに返信
もうドッグファイトをするような戦闘機の時代じゃないと思う
43.名無しさん:2017年05月17日 12:39 ID:xiDpL3Q00▼このコメントに返信
出来るだけ早く欲しいがすぐには形にならないし金も掛かる。
でも今やらないともっと遅くなるなら今金と時間を掛けて将来国産機を作れるようにするべき。
ノウハウや技術水準が軍事先進国に追いつくか、ある程度の水準になった時どれほどのものが作れるのか。そこが知りたいって話では?
44.名無しさん:2017年05月17日 12:40 ID:236MBCBy0▼このコメントに返信
>>41

完全に間違ってるよその知識
発展性を捨てるなんてありえない、技術のいたちごっこなの一番わかってる連中がお前の思い込みレベルでモノ作ってるわけないでしょ

F16もF15が高過ぎるからって理由で作られたわけじゃないのでその時点でもうどこで仕入れた知識なのかも怪しいw
45.名無しさん:2017年05月17日 12:41 ID:MKhJ0WxW0▼このコメントに返信
※6
上がってきたら上がってきたで、
「ゾンビキター!!」って言われて逃げられそう
46.名無しさん:2017年05月17日 12:43 ID:MaUCjTJg0▼このコメントに返信
日本本土決戦でアメリカ軍の擁するP-80シューティングスター(ジェット機)を相手にキ84疾風(レシプロ機)で戦おうとしていた国の戦闘機がなんだって?
47.名無しさん:2017年05月17日 12:46 ID:2fboO7pQ0▼このコメントに返信
コツコツと技術を蓄積していく事が大事だよね
48.名無しさん:2017年05月17日 12:47 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※44
おいおいF-16で検索を掛けると判る事なんだが詳しく説明するとアメリカ空軍の保有機を全機F-15系にすると配備コストや維持コストが膨大になるからF-4以上F-15未満の懐に優しい機体を半分配備するて構想で開発された機体なんだが。
49.名無しさん:2017年05月17日 12:48 ID:9D..Sk.S0▼このコメントに返信
※46
米帝の技術・生産力が馬鹿げてるだけなんだよなぁ。
50.名無しさん:2017年05月17日 12:48 ID:.OIwEXaw0▼このコメントに返信
試作機はまた、大戦時の様にスピードより航続距離重視なのか?
耐久より、姿勢制御とかいうなよ もうほんと・・
王道を走ってほしい日本である。
51.名無しさん:2017年05月17日 12:49 ID:LpwBs9Vh0▼このコメントに返信
軍事に経験豊富で最先端の武器もしょっちゅう開発してるUSAが、戦闘機はガチで造ってないとでも思ってるのかねぇ? こういうスレ立てするアフォは。
実戦経験も開発経験も圧倒的に少ない日本が、どっちも豊富なUSAがどう見ても武器の中で一番重視してる航空部門のしかも花形に、ガチなら無双=圧倒的差で勝てると、なんで思えるのか小一時間問い詰めてみたいわ。砂糖も尻尾巻いて逃げるほどの激甘仮定して、技術的に同等か少々勝っていてもあり得ないだろ。
52.名無しさん:2017年05月17日 12:50 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※46
何処の平行世界の話だ?当時ようやく米本土で実用?と空母で実験段階だっただがジェット機は、。
53.名無しさん:2017年05月17日 12:50 ID:236MBCBy0▼このコメントに返信
中国のステルス機もバカにする人多いけどさ、ステルス技術なんて0か1かじゃないんだからよ
事実としては中国はステルス戦闘機を飛ばすに至ってるにもかかわらず
日本はまだまだ戦闘機以前の実証機止まり、しかも航空機としてはまだまだ完成度も低い
そんな状態だよ、割と真面目にな

ちなみに中国の戦闘機がどれほどのものかは知らん、知らんけど軽視はできない
中国だからロクでもないものに決まってるって思いたくなる気持ちはわかるけど
そりゃあまりにもちゃらんぽらんすぎるでしょ
54.名無しさん:2017年05月17日 12:51 ID:TBsomVbQ0▼このコメントに返信
何の技術も無い人に偉そうに言われてもねぇ
55.名無しさん:2017年05月17日 12:51 ID:236MBCBy0▼このコメントに返信
※48

もともと軍縮が叫ばれてた時代の話しでしょ、今もそうだよw
なんか視点がものすご〜くミニマムだねオタク
56.名無しさん:2017年05月17日 12:52 ID:ovRbvkGc0▼このコメントに返信
電子技術と素材技術はそこそこかもしれんが
エンジンは80年前から変わらず絶対パワーが足りないし
ステルスも伝わってくる範囲ではまだまだ研究不足
必要なものの大半はアメリカの30年遅れだ
57.名無しさん:2017年05月17日 12:52 ID:GMktQThF0▼このコメントに返信
教育も育成も放棄して政府や企業が海外にこびうるために技術流出させてきたのにいつまで高いと思っているんだろう
もくもくと技術を磨いてきた職人の質は高いがそういうのを冷遇して人員育ってないから
大した物は作れんよ
今の日本は中国や中東に遅れをとっても驚きに値しない
58.名無しさん:2017年05月17日 12:52 ID:9D..Sk.S0▼このコメントに返信
※52
横だが、P-80は終戦の数ヵ月前から量産体制に入ってたで(小声
59.名無しさん:2017年05月17日 12:54 ID:D7kLzPfw0▼このコメントに返信
エンジン・機体・飛行制御は、国産OK
レーダーFCSの基礎部分が米国製。
ECM/ECCMが米国に勝てない。
精々F-16Aの代替位のものしか造れない。
60.名無しさん:2017年05月17日 12:55 ID:GrY0oXVY0▼このコメントに返信
IHIが大出力ジェットエンジンを造りたいのは
技術がある程度は艦艇用のタービンエンジンに流用できるからなんだよね
今までライセンスだった艦艇用のエンジンも自社で製造できるようになれば
IHIの取り分が上昇する…
61.名無しさん:2017年05月17日 12:56 ID:j1u.XnhO0▼このコメントに返信
技術の話をすると、
実現できるかどうかと、実用化しているかの区別がつかない人いるよね。
62.名無しさん:2017年05月17日 12:56 ID:GNufk3d90▼このコメントに返信
マジレスすると今の日本はF-4ファントムのエンジンに匹敵するエンジンすら作れない
MRJの炎上とか知らんのかね
63.名無しさん:2017年05月17日 12:57 ID:9D..Sk.S0▼このコメントに返信
※60
問題は10t級以上の試験場が日本に無いこと…早く予算付けてどうそ。
64.名無しさん:2017年05月17日 12:58 ID:TTbVRbtP0▼このコメントに返信
予算のかけ方は世界一になると思うよ
65.名無しさん:2017年05月17日 12:58 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※55
軍縮が叫ばれたて・・・・・・・・・・・・・・・・ベトナムから撤退した辺り位で直ぐやっぱ軍備でしょに戻った見たいだけどだからF-22とかの開発に繋がったのだから。
66.名無しさん:2017年05月17日 12:58 ID:TpufBqQR0▼このコメントに返信
TPPがわが国の海洋安全保障に与える影響
ttp://www.zenchu-ja.or.jp/pdf/tpp/120410_09.pdf

TPP 11月のAPECまでに一定の結論目指す方針
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20170515/k10010982221000.html

【激ヤバ拡散】報道されないTPPのまとめ  医療・労働関係他 
参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和等全分野に影響多数
ttp://itest.2ch.net/hanabi/test/read.cgi/entrance/1486890957
67.名無しさん:2017年05月17日 12:58 ID:1p3Q3xSY0▼このコメントに返信
※55
文面読む限りキミの方がミニマムでオタクっぽい。その返しじゃ言い負かされたようにしか見えん。性根もミニマム。
68.名無しさん:2017年05月17日 13:00 ID:gye94q5m0▼このコメントに返信
そこそこそのモンは作れるだろう。無双はまぁ無理だな。

※25
見てくれじゃわかんねーよw
例えば「滑走路の端で音速出るほど軽い」とかな。

※44
「ハイローミックス」って知ってる?w

※53
ステルス性って見てわかる部分が結構大きくてな(ry
69.名無しさん:2017年05月17日 13:00 ID:GrY0oXVY0▼このコメントに返信
※30
高い(すぎる)のも幻想だが、低いってのも幻想だな

もっとも現在では、東芝が半導体部門を売り出すなどの日本企業の先見のなさと
何だかんだで若者の「日本凄い幻想」が相まって、日本の技術力は低下しつつあるけどね…
そういや造船業界もコストカット()で造船技術者を容赦なくカットしていった結果
あぶれた人たちを中国・韓国が拾い。その結果造船技術が爆発的に上昇し、
中国の今の海洋進出に繋がっているみたいだしね…
70.名無しさん:2017年05月17日 13:00 ID:9MBwKD2C0▼このコメントに返信
僕の考えた最強の戦闘機なんかあっても意味がない。戦争は技術博覧会じゃない。

どのような軍事ドクトリンが必要か、それがハマるかどうか。
つまりどう使われるかという要求性能こそが重要で技術はそれを実現する手段でしかない。

今の日本だと「専守防衛」だ。要するに優秀なインターセプターが欲しい。
これを敵地攻撃も加味するのかどうか。

ロシアばりの防空をやるなら戦闘機は格闘戦なんかやる必要はなく優秀なミサイルでお出迎えすれば誰も領空侵犯して来なくなる。

敵である中国や味方のアメリカの顔色をうかがって何が戦闘機開発だ、笑わせるわ。
71.名無しさん:2017年05月17日 13:00 ID:iOKrm1pi0▼このコメントに返信
情報共有できないほどに日本が政治によって滅ぼされて久しいんだろうな
はよタヒねよ
72.名無しさん:2017年05月17日 13:02 ID:.ky7c4JI0▼このコメントに返信
日本には軍事に転用できる民間の技術は山ほどあるけど、それを軍事に転用するノウハウがほとんど無い。
アメリカの軍需産業が日米の技術を自由に使って良い条件なら、とんでもない化け物が誕生する可能性はある。
73.名無しさん:2017年05月17日 13:03 ID:zmU7yYSe0▼このコメントに返信
10式戦車の変態っぷりを見たアメリカの戦車開発者が転職を決意したとか
74.名無しさん:2017年05月17日 13:03 ID:DWXmnY2X0▼このコメントに返信
エンジンだけでなく
機体そのもの、空力や運動性能
生存性や整備性
また電子戦装備も、米露英仏に勝てない。
レーダーやIRST等のセンサーだけなら勝てるかもだけど、その前後の処理が難しい。
実戦経験も開発経験も足りない。
75.名無しさん:2017年05月17日 13:03 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※58
実戦部隊に引き渡されて日本本土侵攻に使われたかも話かな当時のジエットエンジンの燃費の悪さからしたら・・燃料切れ墜落現地民にフルボッコの未来しか見えん。
76.名無しさん:2017年05月17日 13:04 ID:y.536yyO0▼このコメントに返信
構成素材や電子デバイスだけならいいもの作れるが伝統的に一つにまとめ上げる技術がネックなんだよな
ソフトウェア分野も弱いし ATD-Xは頑張ってると思うけど国産でつくりました的な試験機の域を出ない
77.名無しさん:2017年05月17日 13:04 ID:BEz5uZPs0▼このコメントに返信
早く会いたい寿命ってなに?
78.名無しさん:2017年05月17日 13:05 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※71
と嘯くヘル朝鮮在日でした。
79.名無しさん:2017年05月17日 13:07 ID:GmP.5EaG0▼このコメントに返信
アメリカの協力ねぇとろくなの作れねーよ
ばっかじゃね
80.名無しさん:2017年05月17日 13:07 ID:Jqh6Gpxn0▼このコメントに返信
無双どころか中国に追いつけるかも怪しいんですが。
81.名無しさん:2017年05月17日 13:10 ID:My.gZHJN0▼このコメントに返信
ライセンスや予算云々なんか全く無視してやりたいように好きに作れって言われたら
相当なものが作れるんでないの?
82.名無しさん:2017年05月17日 13:10 ID:GmP.5EaG0▼このコメントに返信
性能で中国に追い付くまで数十年はかかるわな
共同開発しか道はない
83.名無しさん:2017年05月17日 13:11 ID:J40hrj5.0▼このコメントに返信
とりあえず、スレ主は開発現場で10年仕事してから言えや。
84.名無しさん:2017年05月17日 13:11 ID:hpfV7Ghw0▼このコメントに返信
条件付きで出来るとは言えるな。で、出来たところで制空権確保以上に得るものは何もない。それなら現用兵器のやりくりでも可能。戦闘機は戦争の根本的な部分に係わることが出来ない。戦争の決定打としては歩兵1人すらかなわない。
85.名無しさん:2017年05月17日 13:11 ID:kMn4NW2w0▼このコメントに返信
国内で戦闘機製造をするなら三菱・川崎あたりになると思うんだが
三菱はMRJもロクに飛ばせてないし、川崎も空自・海自の新型機開発で足踏みを連発
純国産戦闘機がまともに配備される頃には時代遅れの機体になってそう
86.名無しさん:2017年05月17日 13:12 ID:nbiHRqor0▼このコメントに返信
※62
MRJの炎上とF-4のエンジンを作れないことに何の関係が?

MRJの最近の開発遅延はエンジンの問題じゃないうえに、そもそもエンジンは日本で開発したものじゃないぞ
87.名無しさん:2017年05月17日 13:12 ID:9D..Sk.S0▼このコメントに返信
※81
ライセンス生産できてて、改造もできてるってことは、F110までの製造・開発レベルならもっているということかな。
88.名無しさん:2017年05月17日 13:15 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※85
MRJが飛んで無いって・・・・・・・・・・・・・・・また日経辺りの誇張記事を鵜呑みにして書いて・・。
89.名無しさん:2017年05月17日 13:16 ID:3CjVwGKi0▼このコメントに返信
日本の科学技術が最先端だったのは20年以上前、その時代の名残でまだ世界の上位に入られるけど、後20年後は落ちるやろうな。
90.名無しさん:2017年05月17日 13:16 ID:eGiwMGYh0▼このコメントに返信
6
絶対無理
そもそも最先端のものがアメリカに止められてるし
中露はもちろんだけど朝鮮より少しマシってレベル


馬鹿発見
91.名無しさん:2017年05月17日 13:18 ID:LpwBs9Vh0▼このコメントに返信
※38
いやF2は戦闘機であるF16を元にしてるだけで、戦闘攻撃機あるいは空戦もできる対艦攻撃機(=支援戦闘機=攻撃機の文字面が憲法九条に反するが為の言い換え)であって戦闘機じゃないんで。だから全面改設計になってるし、平成の零戦なんてのは名前負けと言うより、間違い。あえて言うなら平成の銀河か彗星。

ちなみに戦闘機を設計元にして事実上別物になった戦闘爆撃機/攻撃機なんて、Su17~F111~Mig27~Q5~Su34~F15Eまで戦後じゃ普通。
92.名無しさん:2017年05月17日 13:19 ID:whKUGZSK0▼このコメントに返信
地道にコツコツは、自己満足。
天才を呼び集めた上で、爆発的に打ち込まなければ
世界に通用する作品は産まれません。
93.名無しさん:2017年05月17日 13:22 ID:kMn4NW2w0▼このコメントに返信
※88
確かに飛行はできたけど、既に何回延期するんじゃってレベルで遅れてるんですが
少なくとも純国産戦闘機が予定通りに空自に納品されることは無いだろうな
94.名無しさん:2017年05月17日 13:23 ID:J40hrj5.0▼このコメントに返信
※81
ライセンスを無視→
いわゆるパクリは、内部構造を熟知してるからこそできる。逆に言うとだな、内部構造が分からなきゃ分解&ソフト解析から始めにゃいかん。
こういうのを「車輪の再発明」と言う。車輪という世にある技術を一から開発しなおす事だ。ムダの極致という意味。
NDRを結ぶ事で貴重な内部情報を得る事が出来、それを深く理解する事で現状の問題点や課題が見え、改善する事が出来る。

予算→
全くの新規開発というものは失敗が当たり前。10やったら1成功すりゃ良い方。
予算の縛りが有ると、本当はこれやると行けるかもしれない・・・という所で行けないという問題が有るものの、
失敗の判断を早めに下しやすいというメリットもある。
海のモンとも山のモンとも分からぬ技術にしがみついて時間とカネを浪費するよりも、スパっと諦めて別の手段を探す方に舵を切った方が良い。
開発現場ではよく言われることだが、
「俺は大阪に行きたいんだよ、新幹線に乗りたいわけじゃないんだよ」
95.名無しさん:2017年05月17日 13:23 ID:xMMm54iK0▼このコメントに返信
※1
大学が軍事研究をああだこうだいうとぎじゅつりょくが
96.名無しさん:2017年05月17日 13:24 ID:Oyk4LYbX0▼このコメントに返信
単発の技術はあっても戦後60年飛行機は買うものだったものを一足飛びに実践可能な戦闘機は時間がひつようだな。
兵器輸出可能になってぱよぱよちーんみたいなのが駆逐できれば3年~5年でなんとかなりそうだけどね
97.名無しさん:2017年05月17日 13:25 ID:xINpYRC.0▼このコメントに返信
米91
F-2はマルチロール機なんですがそれは…
あと、支援戦闘機とかいう屁理屈は今使ってないよ。
98.名無しさん:2017年05月17日 13:25 ID:9D..Sk.S0▼このコメントに返信
※92
旧TRDI「お、そうだな」
99.名無しさん:2017年05月17日 13:26 ID:WAoEksRd0▼このコメントに返信
少なくてもMRJは無双出来そうに無い。
ロシアと比べてもどーなんだろ?
100.名無しさん:2017年05月17日 13:27 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※93
世界を見回して物を言ってね?『予定』通りに納品て既存品だから出来るて知らんのか。
101.名無しさん:2017年05月17日 13:27 ID:bzRPcZig0▼このコメントに返信
言うほどMRJ関係ないだろうか。
単純に考えれば、
蓄積されるノウハウの量に差があると思うが。
102.名無しさん:2017年05月17日 13:28 ID:C3QSd.Xm0▼このコメントに返信
まーそんなに甘いもんでもない。
103.名無しさん:2017年05月17日 13:28 ID:HvliRNAv0▼このコメントに返信
エンジンの出力不足は、搭載アビオニクスの性能低下に直結するからなぁ…。

アビオニクスの性能向上には使用できる電力量が高ければ高いほどよい。
つまりエンジンで発電できる電力量が必要、つまりエンジンの出力を稼ぎ、発動機での発電量を稼ぐ必要がある。
F110程度の出力じゃ、第五世代級以上のアビオニクス搭載は無理だろう。
104.名無しさん:2017年05月17日 13:29 ID:PttUsLD90▼このコメントに返信
要はAAM4を使えれば中国軍機なんて糞ザコだろ
現代戦争に通用しないのはF4とF15preだけだろ
中国の最新鋭機じゃない機体には十分通用するがな
105.名無しさん:2017年05月17日 13:29 ID:s.zkCZ9U0▼このコメントに返信
日本は世界を圧倒する戦闘機を作れるかもしれない。
だが、それが完成する遥か前に有人戦闘機時代は終わっているだろう。
それよりもシステムハックや指向性エネルギー兵器を全力で開発した方が早そう。
まぁ言われずとも極秘でやってるんだろうけど。
ステルスだろうが無人機だろうが弾道ミサイルだろうが、
システムダウンさせてしまえばただの塊。
106.名無しさん:2017年05月17日 13:30 ID:PttUsLD90▼このコメントに返信
日本が作ってるエンジンって、ステルス用だろ
107.名無しさん:2017年05月17日 13:32 ID:kMn4NW2w0▼このコメントに返信
※100
空自が予定した時期に新型戦闘機を調達できないんなら
老朽化の進んだ既存の機体に鞭打って頑張らせるしかないわけで
だったら米国の既存品買いましょうの流れになるってことじゃない
『予定』通りに納品できないからって悠長に待つほど自衛隊も余力ないから
108.名無しさん:2017年05月17日 13:32 ID:J40hrj5.0▼このコメントに返信
※96
いや最低でも10年、普通に20年掛かるだろw
輸出機が実戦経験を積む→データのフィードバック→改良の方向性を決める。だけでも5年なんてあっという間に過ぎるわw
戦闘機と共に紛争のタネも輸出しないとなw
109.名無しさん:2017年05月17日 13:34 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※103
エンジンの低出力は、要求仕様の範囲内だよその枠内で低電力で十全な電子制御を可能にするのが日本の実証機のコンセプト最初から高出力の贅沢仕様でアビオを組むと後が大変だから最初に難しい処を遣っておくとかかもよ。
110.名無しさん:2017年05月17日 13:35 ID:9D..Sk.S0▼このコメントに返信
まあ死ぬまでにはF-3が拝めるってだけでワクテカやね。
111.ゲハロエおやじ27号っス:2017年05月17日 13:36 ID:7ulfij400▼このコメントに返信
F-22ラプター売ってくれなかった事件は短期的には痛かったが、長期的には黒船だよネ。
所詮、最先端兵器は自前で開発するしかないんだヨ。
112.名無しさん:2017年05月17日 13:37 ID:07j467930▼このコメントに返信
素材技術や製造技術は十二分だと思う
でも設計技術や開発技術がね・・
113.名無しさん:2017年05月17日 13:37 ID:HvliRNAv0▼このコメントに返信
※109
使える電力が余剰があればあるほど優位なのは変わらないよ。
他国の戦闘機も電力内でどんどんアップデートしていく。
省電力が進もうとも、より電力使用量の多ければコンピューターなんかは複数搭載し並列処理化を進められたりとメリットも大きい
114.名無しさん:2017年05月17日 13:38 ID:Jqh6Gpxn0▼このコメントに返信
ラプターを凌駕する高出力エンジンを作れない限り、「無双」は無理だわな。
115.名無しさん:2017年05月17日 13:38 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※107
だからF-15Jの近代化改修やF-2の改修を遣っているんだけど?後アメリカさんの完成品の輸入て結構リスクが有るんだよ十分に普及した既存機なら問題が無いけど最新鋭機とかだと面倒ごと倍増て感じだから完成品輸入は、4機?止まりで残りは、日本で組み立て生産て話なんだよ。
116.名無しさん:2017年05月17日 13:39 ID:9D..Sk.S0▼このコメントに返信
EF-2000とA-400M見て共同開発しようって人はいるんだろうか…
117.名無しさん:2017年05月17日 13:40 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※113
最初から『楽』を覚えると碌な事にならんて車の販売でトヨタにGMとかがコテンパンになったわけだが?。
118.名無しさん:2017年05月17日 13:41 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※114
乗っている人間が『逝って』しまう高主力て有害なだけかも。
119.名無しさん:2017年05月17日 13:41 ID:HvliRNAv0▼このコメントに返信
※115
いや、違うだろw
F-35は完成輸入品を4機調達したのは、いわゆる今後国内生産する上での「見本」。
比べるものがなければ正確に作れない。
今年できる国内生産分2機は、完成しだいアメリカに送って、製造が正しくおこなわれているか点検だし。
120.名無しさん:2017年05月17日 13:42 ID:PttUsLD90▼このコメントに返信
戦闘機は共同開発になるだろう
金がかかりすぎる
空対空ミサイルみたいにイギリスと開発がベストかな?
単独開発にこだわる必要はない
実証機の成果によって、共同開発に有利になったと言える
何の成果も技術も無い奴と共同開発なんて出来ないからな
韓国なんて練習機をライセンス生産しか出来ない
国産だと偽ってアメリカ製練習機を作っている
121.名無しさん:2017年05月17日 13:44 ID:3bAl4dPQ0▼このコメントに返信
護衛艦の「これは空母じゃないヘリ輸送用護衛艦だ」みたいに表向きは民間機の開発だとか、偵察用だとか、アメリカへの輸出用だとか言ってごにょごにょして
裏ナイショで戦闘機の開発くらいいけるやろ 部品ごとにこっそりコツコツ
時間と金が相当かかるだろうけど
122.名無しさん:2017年05月17日 13:45 ID:VbaSE1Pf0▼このコメントに返信
衝突安全装置やエアバック付けそう。
123.名無しさん:2017年05月17日 13:46 ID:PttUsLD90▼このコメントに返信
日本の戦闘機開発はアメリカが戦闘機を売らない場合の保険になるし、共同開発交渉のカードにもなる
124.名無しさん:2017年05月17日 13:46 ID:HvliRNAv0▼このコメントに返信
※120
日米英3国共同が現実的な案かなって思う。
広い領海上を飛ぶ必要がある国同士での開発に絞るべき。
間違っても大陸国は混ぜちゃいけない。
F-35はそれで手間取ったフシが強い
125.名無しさん:2017年05月17日 13:47 ID:kMn4NW2w0▼このコメントに返信
※115
完成品の購入か、ライセンス生産かはあるけど、やっぱり一から国内で生産はいろいろハードルが高すぎるな
米国に完成品があれば、そこに操縦や整備に従事する人間を送り込んでノウハウの蓄積ができる分、実戦配備も(純国産よりは)早そう

いくら近代化改修で中身が優秀になっても機体の経年変化は多少遅らせることができても確実に進んでいるからね、そうなると対領空侵犯措置のための機体ももちろんだけど、訓練のために必要な機数を用意するのも難しくなってくる
126.名無しさん:2017年05月17日 13:47 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※119
その見本で空自隊員がアメリカで訓練中なんですか?。
127.名無しさん:2017年05月17日 13:49 ID:nBXwmJSu0▼このコメントに返信
夢から醒めろよ…
金がない、技術がない、協力を拒否される、だぞ
それに心神作ったけどチャイナにすら追いつくのは相当先
128.名無しさん:2017年05月17日 13:50 ID:38Pzj4lK0▼このコメントに返信
※117
話の流れわかってないから論点ズレてるかもしれんが
>>最初から『楽』を覚えると碌な事にならん
ってのはまぁ根性論としては解るんだけど、だからといって低出力エンジンを使う理由にはならなくない?
129.名無しさん:2017年05月17日 13:50 ID:J40hrj5.0▼このコメントに返信
※121
裏でコソコソやると情報が入って来ないし時間も掛かりすぎる。
開発費でオ○ニーしてるようなもんだ。
企業が新技術の方向性についてPRするのは、その発表を見て「ウチの技術使ってくれそうじゃね?」といろんな会社が売り込みに来る(=情報が集まる)狙いもある。
130.名無しさん:2017年05月17日 13:50 ID:Spwo9Df50▼このコメントに返信
個々のパーツとしての製品や素材は世界トップレベルでも戦闘機としての製品レベルは経験不足で現状では2.5流にとどまるだろうね
習作を経て経験を蓄積していければ一定レベルに達した後は長足の進歩を遂げる可能性は高い
131.名無しさん:2017年05月17日 13:52 ID:VbaSE1Pf0▼このコメントに返信
裸の王様になると思う。(偉い人には見えんのです!)
132.名無しさん:2017年05月17日 13:53 ID:Jqh6Gpxn0▼このコメントに返信
日本に世界を圧倒する技術力があるとかいう妄想はもうやめようぜ。

過去の地道な蓄積無しに最先端レベルの戦闘機開発は無理。
133.名無しさん:2017年05月17日 13:53 ID:WAoEksRd0▼このコメントに返信
※101
MRJは蓄積してるノウハウが欧米に劣るから世界を席巻する至らなかった。
じゃ日本が戦闘機で世界を席巻するだけのノウハウがあるのか?て話に成るけど・・・。

無いんでないのか?
134.名無しさん:2017年05月17日 13:53 ID:wprx18mr0▼このコメントに返信
こういうやつが第二次世界大戦のとき日本は勝てるとかいう寝言ほざいてたんだろうな
机上の空論、絵に描いた餅、現実見えてますか?
135.名無しさん:2017年05月17日 13:54 ID:HJo7kx6P0▼このコメントに返信
戦闘機エンジン技術つて二次の頃からあんま良くない印象しかない。
あと20年全力をあげてF-22並のが完成するかどうかだろ。
F-22をまだアメリカの他にまともに実用化してないすごいステルス戦闘機とみるか、20年後には初飛行40年前の古い機体と見るか。
136.名無しさん:2017年05月17日 13:54 ID:udpPST4R0▼このコメントに返信
理想構造で設計すると、現実に流通しているタービンと数値が違う事が良くある、これは経験の違いだな。
137.名無しさん:2017年05月17日 13:56 ID:e.A7sjXL0▼このコメントに返信
※41
ホーネットの再設計版のスパホもアップデートをちょくちょくしてるみたいなんですが?
発展性を捨てているとは思えない
138.名無しさん:2017年05月17日 13:57 ID:PttUsLD90▼このコメントに返信
※127
アメリカも今後は共同開発だろうな
追いつくも何もないだろ
ロシアのパクリ戦闘機 VS 日米英+α戦闘機
の戦いになるだろうな
139.名無しさん:2017年05月17日 13:58 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※128
根性論とかじゃなく限れたリソースで大出力系に負けない電子制御て事だろう後アップデートて其れ量産機の話だろう試験機の其れも生産1号機に其れを言っても無意味都合5機前後作られる過程でエンジンとかの変更やらの改修とか試す可能性も有るから省エネ路線の1号機て事だろう。
140.名無しさん:2017年05月17日 13:58 ID:.52l9KuH0▼このコメントに返信
※20
東南アジア諸国は、体格の似通った日本仕様を好むんだよ
まあ高価だから日本の無償提供ばかりで儲からないけどね
141.名無しさん:2017年05月17日 13:59 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※137
その割ににF-35に熱心なんだよな米海軍。
142.名無しさん:2017年05月17日 13:59 ID:HvliRNAv0▼このコメントに返信
※126
その見本を見に、メーカーの人間も当然アメリカに行くし、
実際に作ったものをアメリカに持ち込んで検査するんだが
143.名無しさん:2017年05月17日 14:00 ID:WAoEksRd0▼このコメントに返信
※113
基本的な質問だけど戦闘機の電力て足りてない物なの?
車ですら60個以上のCPUを内蔵し電子制御を行い、発電量は一般家庭の使用量より多いけど。
ダイナモ積んで電力が足りないって事がどれだけあるのか疑問に思うな。
144.名無しさん:2017年05月17日 14:02 ID:udpPST4R0▼このコメントに返信
タービンプレートの厚さ、穴の位置と大きさ、フルコピーすれば簡単だが、理解しないと進歩が無い。
まあ、日本でも研究が可能になったから、じきにどうにかなるよ。
米国の精度の低いパーツでもどうにかなっているんだからね。
145.名無しさん:2017年05月17日 14:02 ID:GKKibjkY0▼このコメントに返信
技術大国ニッポンはむかしのはなし
今は観光大国ニッポンだよ
世界一は技術じゃなくてHENTAIだよ
146.名無しさん:2017年05月17日 14:02 ID:m3jQUY1j0▼このコメントに返信
一部の技術が他国を凌駕しているからと言って最強戦闘機なんか造れるとは思えない。
欧米との共同開発ならそれなりの物が造れそうな気がする。
147.名無しさん:2017年05月17日 14:04 ID:UB2c7CCL0▼このコメントに返信
ハードもだがそれ以上にソフトウェアが問題。
148.名無しさん:2017年05月17日 14:04 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※142
メーカーが見に行くのは、生産工場の方でしょ完成機の用が有るのは、空自整備班位。
149.名無しさん:2017年05月17日 14:04 ID:AbiKxjGb0▼このコメントに返信
改めてアメリカと喧嘩しようっていうのでなければ
爺さんの若がいりだけでいいんじゃないの?
エンジン・レーダーとソフト物はそのままで
傷んできた、ハード物を素材を更新してそのままの形の
”遷宮”で。失われる技術の歯止めにはなるでしょ。
やっぱり、爺さんの方がカッコイイ。
150.名無しさん:2017年05月17日 14:05 ID:YF3U5MGq0▼このコメントに返信
日本には作る技術力がないって言っている馬鹿がいるが
単純に特許等のくくり無視ならある程度のモノは出来るよ
戦闘機のエンジンは特許の固まりだからその技術を使うと
特許料払うから高く付く
151.名無しさん:2017年05月17日 14:06 ID:HvliRNAv0▼このコメントに返信
※148
整備にもメーカー立会いは絶対にするでしょ。
工場だけしないなんてありえない。
実際に所有が空自になったってことで好きにできるわけ
152.名無しさん:2017年05月17日 14:07 ID:Gjn9HDjk0▼このコメントに返信
冷戦期のソヴィエト並みに軍事に国力を全振りするなら米露並みの最先端機を作る事も無理じゃないかも知れないが、引き換えにパンを買うのに2時間行列するような暮らしを平時からしたいかと言われれば、そうではない人が大半じゃないか?
航空工業を下支えする素材や加工といった基礎工業のレベルで世界屈指の日本の潜在的ポテンシャルは決して低いものじゃない。
153.名無しさん:2017年05月17日 14:07 ID:H6Q.bC2A0▼このコメントに返信

それを一番怖がってるのがアメリカとロシア

154.名無しさん:2017年05月17日 14:07 ID:JLKBKc5K0▼このコメントに返信
マジレスすると、日本の長所は1つ1つの部品の精密さや機器の動作性については非常に優秀だが、戦闘機トータルのコーディネートが上手くできないため、どうしても米露の能力を超える事ができない。
なので、日本の部品を使って米の戦闘機を作るのがよい選択肢かと。
155.名無しさん:2017年05月17日 14:09 ID:WAoEksRd0▼このコメントに返信
スパコン京みたいな形で、コスパを無視した戦闘機を作るなら出来るのかもな。
でもそれは数を揃える事が出来ないだろうから、結局は同一予算では劣る軍事力に成るんだろう。
156.名無しさん:2017年05月17日 14:11 ID:mgASE9jE0▼このコメントに返信
国産戦闘機なんて開発してないし
通称心神なら国産戦闘機じゃなくって次世代戦闘機用技術の検証機。
ミリオタであればあるほどこんなこと認識してて国産戦闘機だなんて言わない
157.名無しさん:2017年05月17日 14:11 ID:HvliRNAv0▼このコメントに返信
※151
訂正
×工場だけしない
○工場だけしかしない
158.名無しさん:2017年05月17日 14:12 ID:J40hrj5.0▼このコメントに返信
※143
横からだが、
パソコンやスマホしか触ったことが無い人は、CPUがアッチッチになるからCPUの消費電力ガー言うが、
システム設計の世界ではCPUの消費電力量なんてタカが知れてるよ。
車なら一番大きいのが油圧の制御弁(ソレノイド)。CPUの10倍は軽く超える。

低消費電力てのは如何に使わない時に電気切っていくかの話であって、「使わない部屋の照明は切りなさい」と同じ話。
最初から低消費電力に対応した電子機器を使うと、後が苦しくなる。
最初から30A契約の家でチマチマ家電のON/OFFをする家庭と、70A契約して実際には30Aくらいしか使わない家庭
どっちが余裕あるか。てな話だよ
159.名無しさん:2017年05月17日 14:15 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※151
整備にメーカー立ち合いするのは、ロックウィードの方だろう開発生産メーカーなのだからそもそもまだ日本で飛ばして無いのに日本の現地生産メーカーが立ち会っても質問に答えらないだろうに。
160.名無しさん:2017年05月17日 14:19 ID:WAoEksRd0▼このコメントに返信
※158
プリウスとかそーなんだけど、
車に必要な電力量の遥かに多くの電力を作れるのね。
旅客機もジェット・エンジンに発電機が内蔵されてて推進力の一部が電力に変換されるわけだろ。

戦闘機程の推進力の有るエンジンを積んで、そこから発電で電気が足りないとか・・・
ちょっとピンと来ない。

必要を遥かに上回る電力供給が可能そーだけどね。
161.名無しさん:2017年05月17日 14:19 ID:HvliRNAv0▼このコメントに返信
※143
極端を言えば、コンピューターの性能なんて以下に電気を使うかが肝みたいなもの。
どれだけ省電力化が進もうとも、同世代の高出力品と省電力品で比べたら性能に差が開く。もちろん前者が性能が上。

レーダーの性能ひとつ取ってみても、レーダーの性能の肝はそのレーダー波で取得した情報を処理するコンピューターの性能=レーダーの性能みたいなもの。
コンピューターの性能の質は必須になる、だから電力があればあるほど有利

162.名無しさん:2017年05月17日 14:22 ID:HvliRNAv0▼このコメントに返信
※159
米軍配備品に関してはそうだろうけど、空自配備品になった以上、アメリカからの手は離れてる。
もちろん、ここは契約の内容によりけりだろうが、ライセンス生産を許可、FACOも日本が担当する以上、
整備面でも日本メーカーが携わることになるんだが、初期段階での空自整備には絶対に立ち寄るよ
163.名無しさん:2017年05月17日 14:23 ID:5xywCIuG0▼このコメントに返信
普通に戦闘機作ろうと思うからアメリカに追い付けないみたいな話になる
1機1億円で100億円の戦闘機を破壊できるアイデア新兵器で行こう
色々試してたらそのうち出来るさ
164.名無しさん:2017年05月17日 14:23 ID:a91JTwLl0▼このコメントに返信
F2の時と同様にエンジンがネックだと思わせているだけ
米並みのエンジンは特許を侵害せずに2~3年前に既に完成しているけどね
今は更にその上を狙って開発している状況
F2の時の米の横槍が技本にとってはトラウマとなっていて非常に警戒している
165.名無しさん:2017年05月17日 14:27 ID:WAoEksRd0▼このコメントに返信
※161
戦闘機が積んでるダイナモって低性能な物なの?
そこまで電力が重要で、電力不足に苦しむ事が問題なら、
機体を少し大きくして、必要な電力量を賄えば済む話に思えるけど。
166.名無しさん:2017年05月17日 14:30 ID:HvliRNAv0▼このコメントに返信
※165
だから大型機を空自は欲してるんでしょ。
167.名無しさん:2017年05月17日 14:30 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※163
其れ『オブジェクト』見たいな世界から袋叩きてオチにならんか確か有れも世界の欲求不満解消目的に超兵器開発〈ポイ>でマジ物を作って世界崩壊だったような。
168.名無しさん:2017年05月17日 14:31 ID:uzz05bgr0▼このコメントに返信
作れるけど予算でないから無理して作らない
でも、30年後には自国で作らないと
大変なことになる
反重力でUFOのように飛ぶ
航続距離は無限
169.名無しさん:2017年05月17日 14:31 ID:WAoEksRd0▼このコメントに返信
※166
電力消費て何ら問題ではない。
直ぐにでも解決出来る問題に思えるけど・・・。
170.名無しさん:2017年05月17日 14:32 ID:E5eaerIw0▼このコメントに返信
相変わらずここの管理人のまとめるスレは知能が低いなw
171.名無しさん:2017年05月17日 14:33 ID:uQLYGglx0▼このコメントに返信
零戦は無双できましたか?^^;
172.名無しさん:2017年05月17日 14:34 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※164
アホすぎて開口してる
米並みのエンジン・・・?
F135見てもそんな事言えるのか?
173.名無しさん:2017年05月17日 14:35 ID:HvliRNAv0▼このコメントに返信
※169
余剰の電力は拡張性にも直結するんだ。
新規の装備をつければそれだけ電気を食うことにもなる。
箱の大きさだけが拡張性じゃない。

大型機、箱が大きければ物をいっぱい詰め込める、パワーのあるエンジンを積める、重いものも積める、パワーがあれば発電量も増やせる、コンピューターの性能も上げられる、余剰があれば、今後追加も簡単
174.名無しさん:2017年05月17日 14:39 ID:6u2xc1fr0▼このコメントに返信
アメリカを超える技術力なんかない。
極一部技術力が上回ってる分野があるだけ。
175.名無しさん:2017年05月17日 14:40 ID:a91JTwLl0▼このコメントに返信
共同開発は高くつく
単独が安あがりだし融通も効くぞ
F2が開発費が数倍に膨れ上がり1機あたりが高価になったのも
共同開発(もどき)の悪影響
新技術は盗まれこちらは技術を得られず費用だけ盗られている
そもそも米のバカ高い開発費なんか参考にならんよ
176.名無しさん:2017年05月17日 14:42 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※174
素材分野ぐらいだな強いと言えるのは
レーダー用のGaN素子やCMC用の炭化ケイ素繊維とかな
177.名無しさん:2017年05月17日 14:44 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※175
>新技術は盗まれこちらは技術を得られず費用だけ盗られている
F110のライセンス生産でどれだけ技術吸収できたと思ってんの?
むしろアメリカ側の方が報告書で得られる物が少なかったとか言われる始末なんだがw
178.名無しさん:2017年05月17日 14:45 ID:HvliRNAv0▼このコメントに返信
※176
並列処理技術も強いよ。
あとは、電動機も日本一強。対抗馬のシーメンスは最近付いてこれてない。

発動機やエンジンは小型のものは日本も強いんだが、でかくて高出力なものとなると途端に弱くなる
179.名無しさん:2017年05月17日 14:47 ID:5xywCIuG0▼このコメントに返信
※167
そんな大層なものじゃなくて
たとえば竹と和紙みたいなレーダーに映り難い材質で高性能なモーターハンググライダー作って
ちょっといいミサイル一発だけ抱かせたのを
C-1で敵作戦空域に先回りして一機当たり50~100ぐらいばら撒いて逃走
(投下システムは開発しないといけないけど)
一種のステルス空中機雷みたな物だけど、限定的ながらも早期警戒機のコントロールで
なるべく効果的な地点に誘導してミサイル発射
作戦に参加できなかった機もまとめて指定海域まで誘導して着水させた後
護衛艦で回収みたいな奴だと、1機1億以下でも作れそうだなと
180.名無しさん:2017年05月17日 14:48 ID:ZM7b6CT.0▼このコメントに返信
ID:iSR7.LWs0の日本語によく似た言語が、何となく気に入ってしまった。
181.名無しさん:2017年05月17日 14:50 ID:ctjnnw5x0▼このコメントに返信
※3
そうでもないよ、公にはしてないみたいだけど、◯大とか協力することになってるよ
182.名無しさん:2017年05月17日 14:50 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※178
並列処理技術ってCPUコアを大量に用意すりゃいいだけじゃないのか
電動機なんかの民生メインの分野は相変わらず強いんだよな
183.名無しさん:2017年05月17日 14:52 ID:vsG.sVub0▼このコメントに返信
先の大戦中でも物資があったら日本は最先端いってだぞ。
米軍が鹵獲日本戦闘機してテストすると高性能だった事実がある。
184.名無しさん:2017年05月17日 14:55 ID:A..svzYK0▼このコメントに返信
複合素材だったりタービンのブレードだったりレーダー波吸着塗装だったりとパーツや素材等は最先端行ってるけど、一機まるまるとなると色々課題が多い
機体の設計からから始まって、製造/量産、アビオニクス等々やることは多い
劣化コピーでダメダメとはいえ既に量産化始めてる中国にすら先に行かれてるし

※178
P&W、GE、RR、という巨頭がいるけど、IHIが提携したりラ国で技術蓄積したり頑張ってはいるから時間さえあれば
185.名無しさん:2017年05月17日 15:02 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※183
人材も無ければ各種試験を行う場所もない
結局設計レベルで米英に負けてたから物資があったところでなぁ・・・
186.名無しさん:2017年05月17日 15:03 ID:qnlc6STI0▼このコメントに返信
国産ロケットの下流で研究してる友人が、ある問題を解決するときに参考にしたのが、1970年代のアメリカの論文だったとか。
日本が結構頑張ってるロケットですら、そういう欠落したノウハウがあるのに、戦闘機なんてとてもとても。
逆に戦車がいいのを作れたのは、世界有数の自動車製造ノウハウが蓄積されてるからじゃないのかな?
ちなみに89式は高い、かさ張る、セレクター使いにくいとかで、評価は厳しいよな
187.名無しさん:2017年05月17日 15:04 ID:p7G1UUOO0▼このコメントに返信
※25
あれ素体がなあ…
オリジナルだったらもっとましだったんじゃね?
188.名無しさん:2017年05月17日 15:05 ID:e.A7sjXL0▼このコメントに返信
※141
設計に余裕を持たせて発展性を持たす話と新型機体に熱心と何の関係が?
※41の発展性は捨てて設計はおかしくね?と言いたいだけなんだけどな
189.名無しさん:2017年05月17日 15:05 ID:l6.mQYvQ0▼このコメントに返信
中国でもマダマダなんだろ
日本がどうにか出来る世界じゃない
190.名無しさん:2017年05月17日 15:06 ID:qnlc6STI0▼このコメントに返信
✳183
夢見すぎ
日本の小銃は対戦前のチェコ以下
戦車も対戦末期でも、チェコやフランスの開戦時の戦車に劣る。
零戦も技術的には欧米と比較すると残念ながら大したことない。
ただ、いろいろと尖った特化した性能を実現こととパイロットの根性は誇れる
191.名無しさん:2017年05月17日 15:10 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※187
言っとくけどFS-X国産案は最後まで細かい仕様が決まらずにgdgdだったんだぞ
MD社が提案したF-18原型の双発案もあったけど諸々の事情で結局GDのF-16案を選んだ
192.名無しさん:2017年05月17日 15:10 ID:vsG.sVub0▼このコメントに返信
※185
>人材も無ければ各種試験を行う場所もない

それなら戦後航空機開発の縛りを米国はしないと思うのですよ。
193.名無しさん:2017年05月17日 15:11 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※188
F-18て現場からの批判てゆうか不満が元で改修て話じゃなかったけ余裕の有る設計内容ならそもそもそうゆう事に陥らんと思うが?。
194.名無しさん:2017年05月17日 15:14 ID:ZCyPssAC0▼このコメントに返信
※5
じゃぁ三十倍のスピードで作ればいい(技術者脳)
195.名無しさん:2017年05月17日 15:15 ID:vsG.sVub0▼このコメントに返信
※190
小銃の話なのか?
戦車開発も資源がなくて優先順位が低いだけだと思うし、
燃料や潤滑油が劣化した環境での戦闘機は五式とかあるだろ。
196.名無しさん:2017年05月17日 15:16 ID:7sDM.XT80▼このコメントに返信
※31
H型ロケットは小さいのか?成功率も世界的に見て非常に高い、でも大きさはアンタの論理で言うと小さいんだな?1メートル位かな?
197.名無しさん:2017年05月17日 15:16 ID:p7G1UUOO0▼このコメントに返信
※174
じゃあF2の時に持っていかれたあれやこれって何だったのか…
霧か霞か幻想か?
198.名無しさん:2017年05月17日 15:17 ID:dgyNYqsi0▼このコメントに返信
特許の縛りがあるから共同開発がいいだろ
特許を交渉次第で無視出来るだろうしな
単独では開発費無視するか性能を無視しなければならない
199.名無しさん:2017年05月17日 15:17 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※192
いや戦後統治中の軍事開発禁止令は当たり前だと思うんですが・・・
戦中の日本の設計水準て欧米では当たり前だった境界層制御に気づかなかったとかそんなレベルだぞ・・・
とにかく人が足りないから堀越みたいに酷使されてぶっ倒れる技師もいるわけで
200.名無しさん:2017年05月17日 15:20 ID:vsG.sVub0▼このコメントに返信
※199
>いや戦後統治中の軍事開発禁止令は当たり前だと思うんですが・・・

当たり前って事は一応日本の技術開発を警戒してたって事では?
201.名無しさん:2017年05月17日 15:20 ID:p7G1UUOO0▼このコメントに返信
※195
反旗を翻すわけじゃないが、資源の問題もあったと思うが、必要性の問題だったんじゃないかな?と
202.名無しさん:2017年05月17日 15:21 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※197
炭素複合材一体成型やAESAレーダーのことなら
GAOの議会向け報告書で割と辛辣な評価だったり
「期待してたほどの技術ではなかった」と率直な感想を述べられておられる
203.名無しさん:2017年05月17日 15:23 ID:vsG.sVub0▼このコメントに返信
※201
>必要性の問題だったんじゃないかな?
そうと思うよ。
物資が限られてる中で陸軍が戦況環境観て戦車必要最優先を持ってなかったんだと。
204.名無しさん:2017年05月17日 15:23 ID:y.536yyO0▼このコメントに返信
だがちょっと待ってほしい

もしかして元スレ※1がものすごいオーバーテクノロジーを所持している可能性はないだろうか?
熱核ジェットエンジン搭載マッハ5以上で400000km巡行できて射程は1000kmオーバーマッハ11で飛んでいくミサイルを500発搭載できて
装甲も超固くて軽くて強靭で錆びない上にバリアとレーザーもついてる戦闘機を開発できる能力持ってるとかじゃないか。
がんばれ※1!応援してるぞ※1 俺は見てるぞ※1
205.名無しさん:2017年05月17日 15:24 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※200
どんだけ都合のいい解釈やねん
そりゃ警戒するよ昨日の今日まで戦争してた連中なんだから
イラクだって統治中は軍閥解体して一切の軍事研究禁止してただろ
206.名無しさん:2017年05月17日 15:24 ID:p7G1UUOO0▼このコメントに返信
問題は山積みか
207.名無しさん:2017年05月17日 15:24 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※202
横からだが何が凄いのか判らなかったてゆう事かもよ議会に日本の技術水準が判りませんて言ったらエンジンを渡して何も判らんとは、何事か!と怒られるからそうゆう内容になったかもyp
208.名無しさん:2017年05月17日 15:25 ID:p7G1UUOO0▼このコメントに返信
※202
まじか…情報収集大事だな、生半可な知識だった
209.名無しさん:2017年05月17日 15:26 ID:ZCyPssAC0▼このコメントに返信
まぁやり始めなきゃわかんないさ。何もしないでワーワーいうのはバカバカしいしな。じゃけん文句は完成した後に言いましょうねぇ~
210.名無しさん:2017年05月17日 15:27 ID:vsG.sVub0▼このコメントに返信
※205

ジェット機の開発では当時アメリカより日本が最先端行ってたんだろ。
211.名無しさん:2017年05月17日 15:29 ID:h1R97dRa0▼このコメントに返信
防衛省向けの製品に手を抜く企業多すぎるから無理では?
悲しいけど。
212.名無しさん:2017年05月17日 15:30 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※207
AESAレーダーに関しては
 "U.S. radar technology itself is more advanced and therefore they
cannot learn much from Japan."
とか書かれてる
一番期待してた複合材一体成型もメリットよりも問題の方が大きくて
F-35の試験機に使用したぐらいでお蔵入りされちゃった・・・
213.名無しさん:2017年05月17日 15:32 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※210
へーいつ日本がP-80を超えるジェット機を作ったのかぁ
214.名無しさん:2017年05月17日 15:34 ID:nrXH6dEF0▼このコメントに返信
※1
現実は小説より奇なり
特に軍事関係は現実に露わになることが難しい

日本はスペックを盛らずに公表する癖があるが、他国は平気で盛るからな
※1が日本人でなければそう言いたくなるのも分かるが、話を楽しもうぜ
215.名無しさん:2017年05月17日 15:34 ID:vsG.sVub0▼このコメントに返信
※213
超える超えないって時系列の問題で、
世界中で最先端技術を持ってる日本に警戒してたのは事実ジャン。
216.名無しさん:2017年05月17日 15:34 ID:BKd1Jz4m0▼このコメントに返信
今の日本はF-CK-1A位の戦闘機なら作れると思うぞ。
ただ今その能力の戦闘機を量産するメリットも必要もないから作らないだけだと。


217.名無しさん:2017年05月17日 15:36 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※215
いやだからいつ最先端だったの?
P-80と橘花って同時期に出現したジェット機だよ?意味わかる?
218.名無しさん:2017年05月17日 15:36 ID:h1R97dRa0▼このコメントに返信
※210
ジェット機と言うか翼の形状では?
高速時に最も適した翼の厚みとか戦時中日本が採用していて
戦後資料を持ち帰ったアメリカが特許とった。
日本が文句言ったら日本だけ特許対象外になった。
219.名無しさん:2017年05月17日 15:37 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※212
うん~今更かもしれんがF-35も無茶な3軍共有フレームて要求が無ければ実装したかもな。
220.名無しさん:2017年05月17日 15:37 ID:nrXH6dEF0▼このコメントに返信
※12
特許を無視するようなお隣の国並みのやり方が許されるなら、むしろ日本は色々と開発できると思うんだが
221.名無しさん:2017年05月17日 15:38 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
同時期って言葉は語弊かも
P-80の方が全然早いけど同じ戦中って意味ね
222.名無しさん:2017年05月17日 15:39 ID:HGaK3EZ60▼このコメントに返信
※207
単純に技術の成熟不足、いまの技術で同じようなもの作ればそれなりの評価はあられるよ
当時の炭素系成型技術は素材も成型技術もかなり未熟、AESAレーダーも初期のレーダーと改のレーダーじゃまったくの別物レベルの性能

日本の総力を集結して戦闘機作っても機体はいいもの作れるだろうがソフトウェアは・・・
223.名無しさん:2017年05月17日 15:39 ID:HvliRNAv0▼このコメントに返信
どうでもいいが、今日の空自基地、動きはげしすぎない?
戦闘機がばんばん飛んでいくんだが、何かあったんか?
224.名無しさん:2017年05月17日 15:40 ID:1.EehyGN0▼このコメントに返信
今のロシアは中国の十分の一しか国力ないんやぞ
ため込んだ核戦力でモノ言うてるだけや
ノウハウはあるけど昔みたいな世界をビビらせる開発はしばらくできない

怖いのはアメリカ、もうラプターやB2の続きを開発してるからな
日本もそうあるべきなんやけどなぁ
225.名無しさん:2017年05月17日 15:40 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※218
翼の形状もアメリカの方が進んでたぞ
P-80のテーパー翼の断面が最も洗練されてた
226.名無しさん:2017年05月17日 15:41 ID:vsG.sVub0▼このコメントに返信
※217
当時ジェット技術が最先端じゃないのかよ。
技術ベースがある国に何時天才が現れて画期的技術開発が出来下地があるじゃん。
227.名無しさん:2017年05月17日 15:43 ID:HGaK3EZ60▼このコメントに返信
大戦前~中の航空産業は概念、要素研究では最先端だったけど工業技術そのものが未熟だったので航空機開発の最先端とはいえんなぁ
228.名無しさん:2017年05月17日 15:43 ID:iSR7.LWs0▼このコメントに返信
※223
九州方面ならまた中国が要らん面倒を尖閣周辺で起こして那覇の航空隊がお出かけして九州から応援を送ったとかで北海道ならロシアか?。
229.名無しさん:2017年05月17日 15:44 ID:qnlc6STI0▼このコメントに返信
✳215
日独の技術で、以後の兵器に与えた影響
ドイツ 弾道ミサイル、弾道ロケット、ジェット機
日本 伊400  SLBM的な戦略原潜

とかいうテレビ番組を見たことがあるな
日本、ちょっと無理筋
230.名無しさん:2017年05月17日 15:46 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※226
末期の日本がジェットエンジンを採用した理由は「構造がレシプロより単純で質の悪い燃料でも問題なく動く」から
別に最先端だから~とかそんな理由で飛びついたわけじゃない
あと夢見すぎというかアニメの見すぎ
天才の出現も優れた人材層を有してる国の方が有利だよ
231.名無しさん:2017年05月17日 15:46 ID:HGaK3EZ60▼このコメントに返信
※226
まともに工作機械が作れない国に最先端などない、工作精度が足りなくて天才が出ても埋もれるだけ
232.名無しさん:2017年05月17日 15:47 ID:qnlc6STI0▼このコメントに返信
✳224
Su35すごく評価高いじゃん
コンテナ船から発射できる核ミサイルとか軍事技術はまだまだ中華より遥かに高いでしょ?
233.名無しさん:2017年05月17日 15:48 ID:vsG.sVub0▼このコメントに返信
※230
>別に最先端だから~とかそんな理由で飛びついたわけじゃない

じゃ現代の航空機がジェットエンジン主流なのはどう説明するんだ?

最先端=効率 じゃないのか?
234.名無しさん:2017年05月17日 15:48 ID:h1R97dRa0▼このコメントに返信
※225
P-80開発しているときに日本の技術知らないから採用されるわけがないでしょ。
235.名無しさん:2017年05月17日 15:49 ID:HGaK3EZ60▼このコメントに返信
※229
日本は間違いなくアンテナじゃないかな、伊400は大型潜水艦開発のベースになったのは間違いないらしいよ
236.名無しさん:2017年05月17日 15:52 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※229
ドイツはともかく
>日本 伊400  SLBM的な戦略原潜
これは大嘘
航空機の発艦が可能な潜水艦はWW1の頃から各国が作ってて当然米英も同種の物を建造してた
伊400の特異性は「潜水航空母艦」であったこと
ただしその兵器概念自体は伊400が最初で最後
それ以降の兵器体系に影響を与えたわけじゃないし戦後アメリカのミサイル搭載艦に影響与えたのはソ連のズールー型
237.名無しさん:2017年05月17日 15:53 ID:54iYZ34h0▼このコメントに返信
※14
コスト計算の考え方はこれでいいのだろうか。
兵器の場合、最初に何機調達するかおおよその目処を立てて開発を始めるのではないのかな。
1機開発するのにおおよそ2兆円かかるとして、それを200機調達するということで1機あたり100億円という概算を立てるのでは。
それを開発から調達終了まで等分して支払うことになるんじゃないの。
開発までは会社の金で行い、開発後購入代金を支払うのではないのじゃないかな。
238.名無しさん:2017年05月17日 15:55 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※233
だからその最先端の技術でも米英を追い抜いたことなんて一度もないんだが?
>ジェット機の開発では当時アメリカより日本が最先端行ってたんだろ。
自分のレスもう一度見てみ
239.名無しさん:2017年05月17日 15:56 ID:54iYZ34h0▼このコメントに返信
※230
ジェットエンジンは当時の最先端の開発技術だ。
240.名無しさん:2017年05月17日 15:56 ID:HGaK3EZ60▼このコメントに返信
※237
国や契約によって変わる、会社側の持ち込みもあれば国家プロジェクトのものもあるし
国家プロジェクトも持ち込みによるコンペもあれば所持してる技術からの選定もある
241.名無しさん:2017年05月17日 15:57 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※234
うんだからアメリカの方が進んでたんでしょ
242.名無しさん:2017年05月17日 15:59 ID:HGaK3EZ60▼このコメントに返信
大戦時のジェットエンジンはドイツの概念設計図から作るってアホなことやったがあくまでドイツからの技術供与ありきだからな
243.名無しさん:2017年05月17日 16:00 ID:1M8jOr7d0▼このコメントに返信
有人戦闘機よりも無人戦闘機
というか現行より3世代位賢いAI搭載ミサイルをまず日本は作るべきだと思うよ
244.名無しさん:2017年05月17日 16:00 ID:xINpYRC.0▼このコメントに返信
Me262のコピーが何だって?
245.名無しさん:2017年05月17日 16:00 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※239
理論的には最先端
だが最先端=高性能ではないぞ
実際ジェットがレシプロより明確に勝ってると言える性能は高高度の速度ぐらいなもん
だが日本製のジェット機はその速度も米のレシプロ機並だったわけだがw
246.名無しさん:2017年05月17日 16:01 ID:h1R97dRa0▼このコメントに返信
※241
なんで戦後になって、進んでた技術を捨てて日本式にしたのって話ですが?
日本はエンジンがどうしても劣るから他で頑張るしかなかったから理想的な翼の形状にたどり着いただけだよ。
アメリカなんて、エンジンが格段に優れていたから他は適当でも問題が表面化しなかっただけ。
247.名無しさん:2017年05月17日 16:01 ID:RrQGB8dV0▼このコメントに返信
※28
MRJは民間機だからいろいろ条件が厳しい、P-1やC-2レベルの機体を特に炎上することもなくホイホイ作れる国は今のところ世界中で日本だけ。
しかもこれらは少しの改良でAEWやミサイル爆撃機になる。
ほぼ同時期に開発されたP-8やA400Mの現状を見れば日本人が出来ると言えばこれだけの機体が出来るという良い見本。
C-2は強度不足が問題になったがアメリカ製のリベットが欠陥だったのと経験不足から起きたことなので、今後の航空機政策の良い経験になる。
最大の問題点は戦闘機用の高出力エンジンが作れなかったことだが、これもアメリカのエンジンと同等以上のHSEがいずれ完成する。
国産戦闘機の製造が出来るかということは極限技術である高性能ジェットエンジンが作れるかという問題に帰着する、HSEが出来れば日本に製造不可能な機体は無くなる。
あと無人機に期待してるようだが日本医一番必要なスクランブル機はどうするの、無人機では細かな現場の判断が出来ないのに。
248.名無しさん:2017年05月17日 16:01 ID:vsG.sVub0▼このコメントに返信
※238

だから潤沢な物資の話してるんじゃん。
249.名無しさん:2017年05月17日 16:02 ID:HGaK3EZ60▼このコメントに返信
※245
発電効率もいいのですよ・・・
250.名無しさん:2017年05月17日 16:04 ID:54iYZ34h0▼このコメントに返信
※244
コピーではない。
理論を理解しそれを形にした。ジェットエンジンそのものの構造は話を聞いても理解は出来る。
ジェットエンジンを開発していたのは関係国のほとんどだ。
251.名無しさん:2017年05月17日 16:09 ID:BOZNil.Y0▼このコメントに返信
資料を見てものを話す人と
自分の知識だけで話す人がいるな
252.名無しさん:2017年05月17日 16:09 ID:L38404co0▼このコメントに返信
敵は財務省
253.名無しさん:2017年05月17日 16:09 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※246
>なんで戦後になって、進んでた技術を捨てて日本式にしたのって話ですが?
日本式にしたっていつ?
どの機体でどの技術を採用したの?
>アメリカなんて、エンジンが格段に優れていたから他は適当でも問題が表面化しなかっただけ。
適当ねぇ…
P-51の境界層制御なんて日本が思いつきもしなかった空力設計だで
NACAリベットもそうだけど1キロでも貧欲に速度を稼ごうとしたのはアメリカの方だよ
254.名無しさん:2017年05月17日 16:11 ID:JwURcHPm0▼このコメントに返信
まーた魔改造幻想ww
255.名無しさん:2017年05月17日 16:12 ID:h1R97dRa0▼このコメントに返信
※253
>日本式にしたっていつ?

文句あるならボーイングなどのアメリカ航空機開発メーカーに言えよ。
「未だに戦時中日本がたどり着いた翼の形状を使うのは許さん。P-80形式にしろ」ってな。
256.名無しさん:2017年05月17日 16:13 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※247
C-2の強度問題はリベットよりも中胴・後胴の設計に問題があったからだぞ
>これもアメリカのエンジンと同等以上のHSEがいずれ完成する。
そのころにはアメリカは更に上行ってるだろうな
航空宇宙産業ってそういう世界よ
257.名無しさん:2017年05月17日 16:14 ID:aG.rJGUk0▼このコメントに返信
ほならね、自分が作ってみろって話でしょ?そう私はそう言いたいですけどね。
258.名無しさん:2017年05月17日 16:14 ID:h1R97dRa0▼このコメントに返信
※254

日本の自称魔改造F-15よりアメリカ本国仕様の現行F-15のほうが性能上ですからね。
259.名無しさん:2017年05月17日 16:14 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※255
いやだからいつの話?
P-80以降ってことはF-86でその技術が採用されたの?
そんな話聞いたことないけど…
F-86の前縁後退翼とか厚みってドイツのデータが元じゃなかったっけ・・・?
260.名無しさん:2017年05月17日 16:16 ID:ddCZluXm0▼このコメントに返信
ここは専門家ばかりいて凄いなぁ
261.名無しさん:2017年05月17日 16:17 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※248
意味わからん
潤沢な物資があったらそもそもアメリカと戦争すらしなかったし
軍事にリソース割く必要性すらなかったかもしれないんだが
262.名無しさん:2017年05月17日 16:18 ID:jJ8Ix3f40▼このコメントに返信
いや、技術的な専門家は少ないよ
兵器評論家は多いけど
263.名無しさん:2017年05月17日 16:22 ID:HGaK3EZ60▼このコメントに返信
※258
ライセンス生産のF-15Jに魔改造なんて出来るわけないじゃないですか!!
F-2Aだってロッキードとの契約が足かせになってるのに!
そしてもはや米国F-15CゴールデンイーグルさんはF--15Cイーグルとは別物ですわ・・・
264.名無しさん:2017年05月17日 16:23 ID:L38404co0▼このコメントに返信
どのみちF-35の次世代機は米英欧
(独伊仏が協力するかは微妙)瑞が
これから取り組むとこ
土俵は一緒
開発費からして単独は無いだろうな
逆に言えば仲間には入れてくれるレベルに
なっている

ちなみに電力とその発熱の問題は今後の
重要課題だよ
265.名無しさん:2017年05月17日 16:24 ID:vsG.sVub0▼このコメントに返信
※261
>潤沢な物資があったらそもそもアメリカと戦争すらしなかったし

えッ?
帝国主義の終焉時期だったかもしれないが、
有色人種人が東洋を抑える事を許したとでも?
日本がロシア南下や全有色人種国を植民地した白人を懐までの侵入許したとか?


266.名無しさん:2017年05月17日 16:28 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※265
そもそも日本が南方に進出したのは鋼鉄・すず・油田が目当てですんで
それらが潤沢なら進出する必要もなかったでしょ
267.名無しさん:2017年05月17日 16:32 ID:vsG.sVub0▼このコメントに返信
※266
その元は当時西洋が持つ主流の帝国主義思想じゃん。

白人至上主義の世界で資源がある日本だけは大丈夫と思うのはどうかと思うぞ。

268.名無しさん:2017年05月17日 16:36 ID:BKd1Jz4m0▼このコメントに返信
脱線してるぞ?
今の日本なら高性能戦闘機すぐ作れるんじゃね?
だろ?
別の議論は他所でやれ。
269.名無しさん:2017年05月17日 16:37 ID:jJ8Ix3f40▼このコメントに返信
自称保守は日本に夢見すぎている単なるアホでしかないからなぁ

精度の高い工作機械作ったところで次世代部品なんか作れるわけねえだろ。
それが出来るなら、繰り返し有効線幅10umのステッパー作ったニコンはIntelやAMDより優秀なCPU作っとるわw

結局、機械を使ってどんな付加価値を生み出すかって所で米国に大きく負けてるから、現在の足踏み状態があるのに。
匠と呼ばれる職人が日本には居て、彼らが何とかしてくれる?
ないない。
上流工程のクソさ加減を下流工程で巻き返すなんて無理。
270.名無しさん:2017年05月17日 16:37 ID:h1R97dRa0▼このコメントに返信
※263
そうですよ。
延命のための近代化改修を魔改造と言っている残念な人いますからね。
271.名無しさん:2017年05月17日 16:40 ID:vsG.sVub0▼このコメントに返信
日本の場合導入は100機程度だからな~
ここで完全に要素が違うから、
政府が政策でバックアップしないと作る・作れないで問題が出るのは当たり前。
272.名無しさん:2017年05月17日 16:45 ID:h1R97dRa0▼このコメントに返信
※259
>F-86の前縁後退翼とか厚みってドイツのデータが元じゃなかったっけ・・・?

形状って書いたから誤解を与えたかもしれないけど私の言っているのは厚み変化です。
翼の前から後ろに向けて変化していく厚みをアメリカが特許とったけど戦時中に
日本が採用したのと全く同じ比率で日本だけ特許対象外になってます。
採用始めたのは早いけど重大さに気づいて特許とったのは1970年代初めですね。
更に言うと亜音速に最適な翼の形状(厚み変化)です。
273.名無しさん:2017年05月17日 16:46 ID:RrQGB8dV0▼このコメントに返信
※256
だからその問題を解決したことが今後の経験になるってこと、これまで存在しなかった巨大なリアゲートを持ちながら高度12000mを与圧して巡航する貨物機の機体構造をほぼ真っ新な状態から設計してこれしか問題にならなかったわけで・・・。
アメリカがこれ以上の性能のジェットエンジンを開発するにはCMCが必要不可欠なんですが、そのCMCは日本の製造技術が合って初めて使えるんだが。
274.名無しさん:2017年05月17日 16:48 ID:vsG.sVub0▼このコメントに返信
※272
>日本が採用したのと全く同じ比率で日本だけ特許対象外

もしかしてゴルゴ13に出てたやつ?
275.名無しさん:2017年05月17日 16:48 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※267
帝国主義的な植民地経済は当時すでに限界迎えてて
アメリカ式の自由市場主義に切り替わる過渡期だったんだよ
日本はそこに遅れてやってきた帝国主義掲げて乗り込んだから目を付けられた
276.名無しさん:2017年05月17日 16:49 ID:jJ8Ix3f40▼このコメントに返信
※271
新型開発プロジェクトに100人掛けたとして、プロトが納品された時点で人員は半分に縮小され、
試験が終わり本納入が決まった時点で開発陣は全員引き揚げ。
そこで経験を積んだエンジニアが次機種の開発に携われるのが10年以上先ってな国だから。
エンジニアも「職人」も、ブランクが有っちゃダメなんよ。
でもブランクを作らせないほどプロジェクトの数は多くない。
277.名無しさん:2017年05月17日 16:50 ID:h1R97dRa0▼このコメントに返信
※274
ごめん。それは知らないです。
278.名無しさん:2017年05月17日 16:55 ID:vsG.sVub0▼このコメントに返信
※275
それは理解してるが全世界の帝国主義国が同時進行ではないっ事の始まりで、
戦後でアジアで独立戦争やった国はたくさんあるんだよ。
279.名無しさん:2017年05月17日 16:57 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※272
戦時中に日本が亜音速用の翼型研究をやってた・・・?
なんかその時点ですでに破綻してる気がするんだけど・・・
ネットに氾濫してる与太話の類じゃないのそれ?
一次ソースとかないの?
280.名無しさん:2017年05月17日 16:57 ID:vsG.sVub0▼このコメントに返信
※277
特許問題で戦時中に日本が開発した機体模型が現存すると問題が発生するから、
ゴルゴ13に日本が保存してた機体模型他を消去するような話だった。
281.名無しさん:2017年05月17日 16:59 ID:u5VGPAnq0▼このコメントに返信
あんたらが見てるのは技術じゃなくてスペックじゃん。
中国韓国の方が日本の遥か先を進んでいるよ、スペック上はね。
282.名無しさん:2017年05月17日 17:01 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※273
経験は大事だが炎上してないとか法螺吹くのはどうかと思うぞ

CMCを製造してるのはGEの本国工場だよ
日本は素材の炭素ケイ素を供給してる
283.名無しさん:2017年05月17日 17:02 ID:vsG.sVub0▼このコメントに返信
※281
書式で高度技術を此処に書ける人が居てもおれも含めて誰も理解できるとは思えんが・・。
284.名無しさん:2017年05月17日 17:03 ID:h1R97dRa0▼このコメントに返信
※279
なんで亜音速に食いつくかな。
結果的に亜音速以下で最適な形状になっただけなのに。

過去にNHKで放送されたこともあるので、ソースはググれば出てくるから探してください。
285.名無しさん:2017年05月17日 17:05 ID:h1R97dRa0▼このコメントに返信
※280
概略ありがとうございます。
そのアニメ、観たくなりました。
286.名無しさん:2017年05月17日 17:06 ID:Z.LopCqU0▼このコメントに返信
>>戦闘機どころかX扱い

欲しいのは、見えないものが見える事
F-22を凌ぐステルス機を捉える事の出来るレーダーシステム
これに尽きる
その為のX-2
287.名無しさん:2017年05月17日 17:09 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※284
>結果的に亜音速以下で最適な形状になっただけなのに。
つまりそれは「亜音速に最適な主翼型」を目指したんじゃないから
特許に含まれないのは当たり前の話じゃないの
>過去にNHKで放送
NHKね…NHKか…
一次ソースはないんだね…
288.名無しさん:2017年05月17日 17:12 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
そもそもその戦時中に開発された機体とやらが何なのか誰も答えられてないし
こんなフワフワしたレスポンスバトルは始めてたぞ
289.名無しさん:2017年05月17日 17:16 ID:h1R97dRa0▼このコメントに返信
※287
アメリカが採用始めたのは早いけど重大さに気づいて特許とったのは1970年代初めと書いているでしょ。
アメリカも亜音速は未知の領域だったからね。
で、特許から外れたのは日本だけだよ。何が含まれないのかね?

ソース大好き君ですか?
290.名無しさん:2017年05月17日 17:21 ID:h1R97dRa0▼このコメントに返信
※288
バトルしてるつもりは一切ない。
単に貴方が知らない事を伝えようとしていただけ。
何故か反発されるので、貴方にはもう返信しません。
291.名無しさん:2017年05月17日 17:22 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※289
軽くググってみたけど掠りもしない
まじで君ぐらいしか言ってないんだけど・・・
292.名無しさん:2017年05月17日 17:23 ID:PttUsLD90▼このコメントに返信
※258
実質、AAM4対アムラームじゃね?
F15の中のコンピューターの性能以外あんまり変わってないだろ?
つまりは、ソフトで差が出る
中のコンピューターの性能が違えば、付けられるセンサーやレーダー、通信機器、ミサイルなどが変わるしな
しかし、日本はソフトでアメリカに劣るとは聞かないな
293.名無しさん:2017年05月17日 17:24 ID:3qtCNsut0▼このコメントに返信
日本の頭の悪いところは技術陣をまっっっっったく大事にしないとこよね
コストカット()ってただでさえ苦戦してるからコストカットしなきゃならないのに
技術陣手放してどーーーーーすんだか
自社技術とか倒産寸前まで手放しちゃいけねぇところだろうが
自社の技術がライバル企業に渡ってより苦戦するようになることなんて幼稚園児でも分かることいまだにを繰り返して
ついに世界と10馬身ぐらい差がついてた技術格差をを1馬身ぐらいにした日本の団塊、団塊jとかいうボウフラの集まり
これからも先進国でいるためには見るのも嫌な、汚らしいボウフラを直視して反面教師とし
在日と一緒に日本から排除しないと
294.名無しさん:2017年05月17日 17:26 ID:hEDJlUAv0▼このコメントに返信
時間、予算、米国からの外圧、国内世論の理解、これらの問題が全てクリア出来れば或いは可能かもな
295.名無しさん:2017年05月17日 17:28 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※290
それが真実ならありがたいけど与太話なとしたら耳タコなんだよ
で話戻すと仮に主翼の話が本当だとしても、それセレンディピティですらない後世に判明した単なる偶然の一致だから
それで「日本の設計技術はアメリカに追いついてた」論を展開するのは無理があると思うぞ
>何故か反発されるので、貴方にはもう返信しません。
そんなこと言わないで…
正直なところ割と件の話気になるんだけど
ここでその話知ってるの君だけっぽいし…
296.名無しさん:2017年05月17日 17:29 ID:HAYeUDZC0▼このコメントに返信
何をもって作れないって居てんのか知らんが、作ること自体は可能だぞ
ただ、特許問題が有るから作る意義が無いが
既存の特許回避しながらだから難航するのは仕方ない
どっかの国の様に特許ガン無視で作っても黒鉛吹くとかその程度の技術力しかないわけではない
そもそも、諸外国のエンジンパーツは日本で作られているのが多いからな
297.名無しさん:2017年05月17日 17:29 ID:1xnGFV2Y0▼このコメントに返信
無理にきまってんだろうが
エンジニアが殆ど居ない状態で、友好国のアメやEUの特許やらなにやらの壁があんだから
それをシナみたいに無視して使ってなんてやったら、アメが本気で怒って経済制裁で国自体が潰されて戦闘機開発どころじゃねーわ
298.名無しさん:2017年05月17日 17:30 ID:Ydt1hyDb0▼このコメントに返信
戦闘機の話ばかり出るけど、最強兵器は潜水艦ですからね。
それはもう、日本は凄いっすから。
299.名無しさん:2017年05月17日 17:38 ID:njB2eBov0▼このコメントに返信
翼型の研究なら世界中でやってた
NACA翼型が有名だけど
そして戦争中はアメリカは公開をやめたけど
日本は何故か発表を続けてたw
層流翼の一種だからそれほど実用性は
高くなかったはず
もっともアメリカ側はそれなりにビビってた
300.名無しさん:2017年05月17日 17:40 ID:fErQPerI0▼このコメントに返信
世界最強の戦闘機は国産化可能だよ。少なくとも技術面で米国に出来るものが日本につくれない訳がない。

条件としては潤沢な予算と開発に要する「時間」だけどな。
301.名無しさん:2017年05月17日 17:43 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※300
>条件としては潤沢な予算と開発に要する「時間」だけどな。
ああ、後は米国並みの人材層と試験を行うための土地もな
302.名無しさん:2017年05月17日 18:09 ID:DWXmnY2X0▼このコメントに返信
※143
亀だけど

戦闘機で必要な電力の内、飛行に必要な分は大した事ない。動翼動かす分含めてもね。(それでも超音速時は家一軒分位になるかな?)

問題は他の人が書いている様に戦闘用電子機器分
現代戦闘機はスパコン積んでいるし、
レーダーはMAX500kW位消費する。
トータルでは一般家庭600軒分位

あと、エンジンが非力だとレーダーやコンピュータの大きさにも関節的に影響する。コンピュータの重さ+それを包む機体の重さと空気抵抗でね。

303.名無しさん:2017年05月17日 18:19 ID:8nuL1mO70▼このコメントに返信
そんな事したら経済制裁されて詰むだろ
304.名無しさん:2017年05月17日 18:22 ID:6ql03giY0▼このコメントに返信
こういうところで「日本のテクノロジー最高!」以外の意見書くと「日本sage」「韓国の工作員」「在日」扱いして来る奴らは一体何なんだろうなあ。
305.名無しさん:2017年05月17日 18:28 ID:GhJ0P74M0▼このコメントに返信
当時の内閣が日和らなければ、F2は違った形に成っていたのは周知の事実。
日米共同開発が概ね決まってからも、水面下で日本側は18ベースで交渉していた。今から思えば16ベースに落ち着いたのは、スパホが開発中だったからだろう。
脈絡の無い話しで申し訳ないが、まあ政治は大事だと言う事だ。
306.名無しさん:2017年05月17日 18:31 ID:D7kLzPfw0▼このコメントに返信
F-35Aのパーツ別予算て、どんな割合なんだろう。
どこかの本でソフトウェア代が価格の半分を占めるとか。
機体1割、エンジン2割、アビオ+固定武装2割だったかな。
F-15時代と比べてソースコードが一万倍とか聞くと、日本で開発無理じゃね~と思ってしまう。
イギリスと共同開発いう人いるけど、イギリスのデザインセンスは、反吐がでるレベル。
スピットの時代から。
307.名無しさん:2017年05月17日 18:34 ID:PttUsLD90▼このコメントに返信
※304
コピペうぜえ
308.名無しさん:2017年05月17日 18:35 ID:RBaY0DcS0▼このコメントに返信
※81
その通りだが、、それが夢物語である現実が哀しいわけさ。
309.名無しさん:2017年05月17日 18:39 ID:HGaK3EZ60▼このコメントに返信
※305
いっとくが日本がどうの米国が余計な手出しとか頭おかしいこといってるやつがいるが
F-2A開発においてブッシュ政権が議会の否決を大統領令で覆して大規模な技術供与されてるってことを忘れちゃいかんのだけどな
日本側が提供した技術以上にアメリカ側から提供された技術はかなり多くて現在の戦闘機、ジェットエンジン開発の大きな礎になってる
310.名無しさん:2017年05月17日 18:39 ID:zr7EZyyE0▼このコメントに返信
日本なんて
隅っこでバタラ開発するくらいが関の山だろ。
311.名無しさん:2017年05月17日 18:41 ID:D7kLzPfw0▼このコメントに返信
F-2の複合素材は、ジュラルミン+チタン素材のF-15より持たないものなのか?
F-3も複合素材で機体寿命短いのだろうか?
非金属素材は、延命出来ないということかな。
話変わって何事も経験が大事だと思う。
なので日本は、トルコの戦闘機開発に積極的関与すべきである。Baeなら諸手を挙げてうけいれてくれるさ。
312.名無しさん:2017年05月17日 18:42 ID:sWnZbMHh0▼このコメントに返信
日本の国産戦闘機なんて機密の塊なんだから、民間に情報が降りてくるわけないだろ。
313.名無しさん:2017年05月17日 18:44 ID:GhJ0P74M0▼このコメントに返信
※309
JDのゴルビーて、解る?
解らないのなら知ったかぶりをするな。
314.名無しさん:2017年05月17日 18:48 ID:HGaK3EZ60▼このコメントに返信
※312
技本の研究開発は公開されてるんだこれが
315.名無しさん:2017年05月17日 19:01 ID:xj1Ov6FB0▼このコメントに返信
ステルス性能はどの程度になるかは不明だけど、無人機管制能力がつくはず
F-3計画のために研究中だったから後は管制する無人機
無人機を新規開発するのか、何かを母体にするのか
316.名無しさん:2017年05月17日 19:02 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※305
マクダネル案が見送られたのは無駄な艦載装備とか取っ払って設計し直してたらどう考えても間に合わない
と判断されたからだぞ…
それよか既に元データが揃ってるF-16SX3を改修したほうが手っ取り早いからな
317.名無しさん:2017年05月17日 19:11 ID:RbL5cJHH0▼このコメントに返信
無理。ノウハウがない。実機を何機か作ってノウハウを積み上げないと難しい
何より重要なのは他国に解析できないスペックを持った兵器を作るポテンシャルを日本が持つこと
未知数である内は下手に手を出してこないからな
318.名無しさん:2017年05月17日 19:13 ID:GhJ0P74M0▼このコメントに返信
※316
操縦桿ですら当時の日本人の手に合わせて、新設計にしたF2は16ベースとはいえ全く別物。機体の素材まで変えて、ほぼ一から設計し直すのに関係ないよ。当時の現場は双発機を最低条件としていた。
其れからベースの選定が決まったのは、中曽根、レーガンライン。
申し訳ないがこれ以上は書けない。
319.名無しさん:2017年05月17日 19:29 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※318
F-16とF-16SX-2~3も全くの別物なんだが
GDが提案したのはF-16MODからSX-3までの中から選んで改修しろって案で
SX-3の時点で主翼の大型化等F-2とほぼ同様の設計変更がなされてた
MDは日本側の仕様聞いてF-18FSXとか色々提案してたけど
どれも時間と金が掛かりすぎるってんで結果見送られた
320.名無しさん:2017年05月17日 19:36 ID:YbBkI0WN0▼このコメントに返信
技術も防諜も労働者への十分な報酬もない日本に人類から突出したモノが作れるわけねえだろ。

宇宙人か未来人か第六文明人でもやってこねえと無理だ。
321.名無しさん:2017年05月17日 19:38 ID:Se2FwjUx0▼このコメントに返信
ハードができたとしてもソフトという難題が残っている。ただ戦闘機のソフト開発はアメリカも手こずってるから、もし日本が短納期で綺麗につくれるようであれば確実に無双できる。
322.名無しさん:2017年05月17日 19:48 ID:DB3l5Z6X0▼このコメントに返信
2ちゃんって必ず>>1の主張を否定する流れになるよな
不思議でしょうがない
323.名無しさん:2017年05月17日 19:48 ID:GhJ0P74M0▼このコメントに返信
※319
当時、主翼のCFRPの一体成型の技術を持っていたのは日本だけ。素材の強度も解らないのに設計は出来ないよ。
根本的な理解が違うみたいだから話が噛み合わないが、F2は空力的に見てもほぼ新設計。
324.名無しさん:2017年05月17日 19:55 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※323
とは言うがな
主翼の面積値なんかはSX-3と同数値に設定してるんやで…
既にある程度正解が出てるデータを元に設計するのとこれから計算しましょうじゃ
どっちの方が早いか考えなくてもわかるだろ
325.名無しさん:2017年05月17日 20:04 ID:mNbkF.r40▼このコメントに返信
極端にステ振りするから、どこかしら弱点ができてそこをつかれるので、兵器としてはイマイチ
オタの薀蓄には最高
326.名無しさん:2017年05月17日 20:30 ID:9joJcSae0▼このコメントに返信
超小型のラジコン兵器で搭載する物に金と技術を集約して破壊的搭載物を作ったほうがいい
327.名無しさん:2017年05月17日 20:38 ID:lx8iu8Yp0▼このコメントに返信
技術だけじゃなく
予算ないとね・・・

328.名無しさん:2017年05月17日 20:46 ID:Vj1XIKDo0▼このコメントに返信
機動性とか速度とか言っている時点で
既にアメリカに置いて行かれていることに気づけ。
329.名無しさん:2017年05月17日 20:58 ID:MAdaUE4p0▼このコメントに返信
※327
技術も予算もシステムも人間も何もかもアメリカに負けてる。
それで何とかなると思ってる方がおかしい。
330.名無しさん:2017年05月17日 21:12 ID:RrQGB8dV0▼このコメントに返信
P-51の層流翼も表面のわずかな汚れで性能を発揮できなかったり境界層を避けて配置したラジエターも実際はそれほど効果が無かったとか聞いたことがあるんだが。
331.名無しさん:2017年05月17日 21:19 ID:xN8wAnFj0▼このコメントに返信
以前、戦闘データーの蓄積が無いので戦闘ソフトウェアが作れ無い
とか言ってた人がいたな、ま〜何れにしても※329が正論やろ。
332.名無しさん:2017年05月17日 21:32 ID:nDIdzibE0▼このコメントに返信
学者が戦争道具に使われるとかぬかし、作らないとか言い出し今では作れないになってる
国益を損なって何十年たってるんだよ!正確には作れない!だがそんな事も言ってられない日本になった!
隣国が軍事力を強化してる今日本の国防を守る為に超ハイテク技術の戦闘機と空母を作る必要があるんだよ!全てにおいて!
正確な攻撃力と圧倒的に制圧できる技術を日本で開発しないと抑止力にもならない!
333.名無しさん:2017年05月17日 21:35 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※330
ラジエーターのレイアウトは大体20キロ程度の速度差が発生したみたいよ
決して無視できない差だな
層流翼は掛かる手間の割に効果が薄いってのが後世の評価ですな
334.名無しさん:2017年05月17日 21:38 ID:Vj1XIKDo0▼このコメントに返信
>隣国が軍事力を強化してる今日本の国防を守る為に超ハイテク技術の戦闘機と空母を作る必要があるんだよ!全てにおいて!



空母に空母で対抗せんでも・・・
相手が空母を持ってくるならこちらは潜水艦や対艦ミサイル、高性能な機雷などで対抗しようや。
それにハイエンドな戦闘機が欲しいのならアメリカと組んだ方が賢いぜよ。
335.名無しさん:2017年05月17日 21:43 ID:lby.Ikc60▼このコメントに返信
F-35なんてライセンス生産してる現場からしたらやればやるほど「こんなんアメリカに叶うはずないやん・・・」って打ちのめされるレベルらしいぞ・・・。
336.名無しさん:2017年05月17日 21:54 ID:j0A.nCdv0▼このコメントに返信
テレビでメーカーさんが予算くれたらラプター以上のが出来るよって言ってたから、
それが全てな気がする。ラプター以上が必要かどうかはまた別の話。

中国も開発はひょっとしたら出来るかも知れない。パクるどころか盗むで。
ただ、中国に量産や補給の維持が出来るかというと微妙じゃないかなぁ。
むしろ開発データの売買すらしかねない。

反面、日本の国防としては自衛隊員に日本人の嫁さんをきちんとあてがうのは重要だと思う。もっと国として支援して上げて欲しい。


337.名無しさん:2017年05月17日 21:57 ID:XwLR6XIT0▼このコメントに返信
確かに日本は技術が高い分野が有るが、コストや生産性や性能のトータルで優秀な飛行機は零戦以外は作ったことが無いし、蓄積技術が少なく、ソフト開発に弱い日本が現代戦に対応出来るソフトを作るのはかなり無理がある。
結局日米共同で作るのがコストを抑えて、性能も過去のフィードバックもアメリカに頼るのが現実的
アメリカに邪魔されるとか言うけど、素材や部品は優秀だけど実践経験も無いし、過去は禁止される程警戒はされたけど、今はそんなだよ独占技術も流出したんだから他国との差は埋まってる部分も増えたし
日本は0から作るのは不得意なんだから元が良いアメリカ製兵器を魔改造する方が現実的
対ステレス用レーダーとかを開発してアメリカには売るとかが限界かな
心神(先進技術立証機)を武装化するとか、F3はアメリカ無しとかポンコツしかできねえよ
原子力船で日本は世界を変える程の成果が上げれたか?結果は散々で危険を増やして金を浪費しただけ
空飛ぶ棺桶を量産して墜落に巻き込まれる被害者を増やしたく無いのなら、もっと単純な飛行機から徐々に難しい飛行機を国産化して、最終目的が戦闘機な所だけど、今は無人機に変わっていく時代だから更に複雑なソフト開発が優先だろう
338.名無しさん:2017年05月17日 22:07 ID:HGaK3EZ60▼このコメントに返信
※337
すでにT-1、T-2、F-1、T-4、Fー2と積み上げてきてるんですが?
そもそもF-3はX-2とは別物だからね?X-2はi3ファイターの要素研究、実証実験のための機体だからね?
339.名無しさん:2017年05月17日 22:08 ID:RrQGB8dV0▼このコメントに返信
※282
C-2が強度不足で炎上したのは確かなこと、ただその時はより要望の大きいP-1に人員を集中していた、だから開発完了まで時間がかかった。
そのC-2も胴体の再設計をしたが普通なら強度を上げるために重量が増加して搭載量が減るのだが結果は最初の発表スペックより増大している、つまり経験値が上がったということ、そしてこの経験は次の開発に非常に役に立ち同じ部位は問題なく作れる。
A400Mは37トンのはずだが強度不足に対する補強が続いて機体重量増加、その結果搭載量が割を食って未だに要求搭載量を満たせず見切り発車、性能が不十分なので共同開発国も購入を渋っている、これを大炎上と言う。
ジェットエンジンの耐熱部品など20年前からそれほど大きな進歩はない、だがCMCはその水準を一気に引き上げることになる、冷却に喰われるエネルギーが減ればそれだけ効率が上がることになる。
CMCの一番大事な部分は珪素繊維でこれを作れるのは日本の2社だけ、そのためGEはフランスと日本の会社と合併会社(25-25-50%)をアメリカに作った、当然日本でもその製品を使うことが出来るし必要な性能を持ったパーツを自分でも作ることが出来る。
340.名有りさん:2017年05月17日 22:12 ID:OwG1Xwki0▼このコメントに返信
何で皆日本下げしてんの?X-2も作っているのに!耐熱タービンブレードも作れるし。
中国ですらステルス飛ばして圧力かけてきているのに。日本は出来る出来ないじゃ
ない。作らなけりゃならないのだ。国家の存亡がかかっているのだ。どうせ日本
下げしているのは中韓勢力だろうけど。日本はやるよ。来年度概算要求がでる。
341.名無しさん:2017年05月17日 22:22 ID:KbHk.asm0▼このコメントに返信
開発資金:そんな金があるならOBに流れる
技術:ハード、ソフト共に低レベル

人材育成と社会倫理の教育があればいつかはってレベル。
342.名無しさん:2017年05月17日 22:23 ID:RrQGB8dV0▼このコメントに返信
※337
日本で開発した機体は意外と落ちていない、40年前に開発したC-1も一機も落ちていない。
F-2もセンサーのコネクタの逆接続(内部テロ?)と操縦桿が折れたことぐらいしか事故は無い、当然どちらも改善済み。
津波で塩水に浸かったF-2も主翼がCFPRだから内部のパーツ交換で結構な割合で再生出来ている、これがジュラルミンの主桁だったら雪国の中古車と同じ運命。
中国ではボロボロ落ちているらしいしアフリカに輸出した戦闘機は30%が墜落していたとか。
343.名無しさん:2017年05月17日 22:45 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※339
だがそのCMCを有するGEはF-35用エンジントライアルでP&Wに敗北してるんだよねぇ・・・
P&WはAETPでも新型空気流ファンとかタービン複合材以外の技術で勝負しかけてるし
優れた複合材があれば優れたエンジンができるならどのメーカーも苦労しないんだよねぇ・・・
344.名無しさん:2017年05月17日 22:46 ID:6JcUQwSP0▼このコメントに返信
よくもまぁ技術者でもないくせに妄想で偉そうに語れるもんだよ…
夢は見なくなったけど逃避はするようになったよな日本人
345.無理だ:2017年05月17日 23:05 ID:9TpEAECk0▼このコメントに返信
SpecialistはいてもGeneralistはいないから。
346.名無しさん:2017年05月17日 23:07 ID:Kx6VlyJG0▼このコメントに返信
未だにこんな幻想抱いてる馬鹿いるのな
敗戦の総括ちゃんとしなかったツケだな
347.名無しさん:2017年05月17日 23:13 ID:lnhG8mgj0▼このコメントに返信
部分的な技術力はともかく「最新型戦闘機」というものを一機丸ごと
世界に先駆けて開発するような発想力や企画力、それにノウハウはあるのかね?
自らが次世代のコンセプトを提示するような力が、だ。
348.名無しさん:2017年05月17日 23:19 ID:RrQGB8dV0▼このコメントに返信
※343
その時代にはCMCはまだ実用的では無かったとか。
349.名無しさん:2017年05月17日 23:25 ID:SPtlhyl.0▼このコメントに返信
※348
それもあり得る
だけどCMCが進化するのと同様に他の技術も日々進化してる
P&Wみたいに先進複合材に頼らずに冷却技術や溶接法でアプローチかける方向性もあるし
何度も言うがCMC自体はエンジンを構成する一要素でしかない
350.名無しさん:2017年05月17日 23:27 ID:DbFytf8e0▼このコメントに返信
※347
今は世界中のメーカーがそれぞれに売り込みしている
防衛省も(一部はパクリで)同じような検討はしている
戦闘機に関してはとりあえずそんなに突飛なものは出てこないと思う

適度な電波・赤外ステルスと強化されたISRT、長距離巡行能力に
無人機型との協同、他機・地上・艦との連携とかだな
351.名無しさん:2017年05月17日 23:52 ID:c.YSVDGE0▼このコメントに返信
アメリカとの同盟や貿易が無くならない限りはガチの日本単独の戦闘機って作る機会が有るのかな?
そんな機会が有ったとしたら、F等使わずに、疾風や飛燕などの名前で作ってくれたら胸が熱いわ!
352.名無しさん:2017年05月17日 23:59 ID:VLryYp.u0▼このコメントに返信
※342

>日本で開発した機体は意外と落ちていない

PS-1がある
353.名無しさん:2017年05月18日 00:19 ID:2sxr1mr00▼このコメントに返信
※342

ps-1は10年で生産数の4分の1の機体が事故で失われた
殉職者も一番多い
しかも恐ろしいことにこれだけ事故を起こしながら機体の欠陥を指摘する事故報告は一度も出されなかったらしい
果たして本当に欠陥はなかったのか、それとも・・・

性能もP3Cと比べるとあまりにも低く、もはや対潜飛行艇の時代が終わったことを
はっきりと示す結果となった
354.名無しさん:2017年05月18日 00:30 ID:8zDdvgH10▼このコメントに返信
とにもかくにもエンジン
355.名無しさん:2017年05月18日 00:45 ID:7NhegbCs0▼このコメントに返信
※354
アビオニクスは?兵装は?戦術は?
多分設計でこける
356.名無しさん:2017年05月18日 00:58 ID:f86Jmsai0▼このコメントに返信
よくよく考えると日本はIRSTやセンサーフュージョンすらまともに作れてない
こんなんでアメリカに匹敵する一線級戦闘機を作れるわけないんだよなぁ
357.名無しさん:2017年05月18日 01:48 ID:u9oa8GRP0▼このコメントに返信
日本の国防事情に合った戦闘機を用意しようと思うと結局国産するしかなくなるんだよな。
358.名無しさん一等兵:2017年05月18日 02:29 ID:nT3JFA.60▼このコメントに返信
※41
そのF-16を手本に作った F-2支援戦闘機の価格が幾らになったかご存知の上での投稿でしょ?(笑)
359.名無しさん:2017年05月18日 02:43 ID:.OKFlbsX0▼このコメントに返信
日本は欠点を人的技術でカバーさせようとするから腕の良いパイロットじゃないと性能を発揮できないピーキーな仕様になりそう。

パイロット「なにこのくそ機体」
教官「馬鹿もん貴様の訓練不足だ!貴様はこの機体のこと何もわかっておらん!」
360.名無しさん:2017年05月18日 03:55 ID:9Ysb79.i0▼このコメントに返信
「エンジン」で終わっちゃう話

最近自国を過剰評価してる奴多くないか
過信は破滅への道が近いぞ
361.名無しさん:2017年05月18日 05:02 ID:mAvGYsES0▼このコメントに返信
戦車みたいにはうまくいかないよなあ
開発に係る予算も技術的ハードルも高すぎる
逆に戦車はそこまで高くないから非先進国でも戦車の独自開発をしてるケースは多い

米を見ると艦船や航空機に較べて戦車は伝統的にイマイチ本気の度合いが少ない気がする
それこそM4の頃から手堅いのを作るが冒険は一切しない印象
362.名無しさん:2017年05月18日 07:50 ID:1j.v8te80▼このコメントに返信
【稲田ともみ組】朝鮮討伐&共謀罪制定祝賀デモ

韓国と断交し除鮮せよ!!
ネト.ウヨ、児童ポ.ルノ愛好家、美少女ミリタリーファン、性欲やイライラが溜まった童.貞戦士は集結して下さい!

桜井誠氏の「日本第一党」と稲田防衛大臣を支援し、朝鮮殲滅、憲法改正、軍拡・核武装、アカ狩り、秘密警察、原発増設、オスプレイ 100機導入を実現。
在日朝鮮・韓国人、パヨクを徴兵し、我々愛国者は大本営で軍事戦略を遂行!

【日時】皇紀2677年5月24日(水)14時30分
【場所】Aleph「秘密の間」
【共催】日本第一党、行動する保守運動、在日特権を許さない市民の会、Aleph、稲田ともみ組、新社会運動、原理研究会、赤報隊別働隊、宇宙平和連合
363.名無しさん:2017年05月18日 07:57 ID:wBO.wTQw0▼このコメントに返信
今の「日本の技術」の中身をよく見た方がいい。
今、金に糸目をつけない開発を純国産でやろうとしても”できない”んだよ。
364.名無しさん:2017年05月18日 08:09 ID:pfnQ2wc10▼このコメントに返信
今回のトランプの騒動でアメリカの料簡がハッキリ分かったから自前で全てやる以外に道はないよ
中国、北朝鮮、ロシア:こいつ等最悪の隣国だからね
早急に必要なのはミサイル防衛と対地攻撃出来る能力
戦闘機と潜水艦に攻撃型ミサイルを装備する事
365.名無しさん:2017年05月18日 08:39 ID:.PFuoDNZ0▼このコメントに返信
アメリカの邪魔さえなけりゃ日本は全ての面で、世界トップの国 日本のすべてに横やりを入れて日本抑え込に躍起。 アメリカを100%信用しては成らない! いつの日にかアメリカの経済植民地から脱し 自主独立を!
366.名無しさん:2017年05月18日 08:50 ID:3p7FyZUc0▼このコメントに返信
※358
今見れば高くない
367.名無しさん:2017年05月18日 09:08 ID:FqT7yudT0▼このコメントに返信
※304
事実混じってるからだろ
流体系の研究やってりゃ嫌でも技術歴史も知ることになる
ソースはソースは?って必死に聞いてる奴が居たけどこれって基本的な知識すら無いって告白と同義なんだよな

で色々と説明するのも知識与える事になるので断じるのみ
「在日!」ってね
ビンゴならビンゴ
実は日本人で言われて悔しければ自分で勉強するだろうしな

ただ一方的な日本礼賛には同様に「在日右翼乙」と入れるぞw
妄信は百害あって一利なし
368.名無しさん:2017年05月18日 09:10 ID:wMuw9Kcx0▼このコメントに返信
※330
P-51の主翼は、被弾後性能が極端に落ちるのはきいたことあるが、
汚れ程度では誤差でないかい?
ラジエーターは、境界層より入口から奥が拡大して流速を落として
十分冷却液を冷ませるからエンジンを常に全開にもっていけることが
最大の利点かと。
日本も研三で、胴体埋め込みで実施してる。
369.名無しさん:2017年05月18日 09:13 ID:wMuw9Kcx0▼このコメントに返信
※335
どこのイタリア人だい?
日本は、ノックダウン生産しかみとめられてないよ。
だから”いつもの”が下請けが潰れるとゆうんだ。
370.名無しさん:2017年05月18日 09:49 ID:wMuw9Kcx0▼このコメントに返信
できる派の主張は、HSEが、P&WF119程度の出力だせれば、最高の戦闘機作れるとゆうことかな?
新素材の製造・加工技術がある。AESAレーダー実用化世界最初。AAM-4最強。
で、最高の戦闘機が作れるでいいのかな?

エンジン>ま、最高のものはできそうではある〇
機体>ま、できるんじゃない◎
兵装>AAM-4やASM-2/3がいいのはわかる
   ミサイル>◎
   機関砲>×国産の機関砲はございません(M61にするのかGAU-22にするの?)
アビオニクス>HMDS>×どうせイスラエル製だな
レーダー>ま、最高の物わ作れるだろ◎
FCS>ま、無理×
EOTS>つくれそうなんだが△
ECM/ESSM>絶望的に無理×
センサー統合>これ自体特許じゃないのか?なので×
運用ソフト>戦闘機動は、実戦経験がものゆうしね△
結論。
とこの置物として最高の戦闘機がつくれます、もちろん飛べます、ただし戦闘できません。
371.名無しさん:2017年05月18日 09:56 ID:f86Jmsai0▼このコメントに返信
戦闘機?作れますよ?
ただしアメリカから周回遅れの型落ちしか作れませーん
だから作る意味もありませーん
てだけ
372.名無しさん:2017年05月18日 10:25 ID:ehsFyCPe0▼このコメントに返信
いや無人機作れよ┐(´д`)┌人乗らない方が機動力上がるでしょう┐(´д`)┌機体は小型の護衛タイプと大型のミサイルキャリータイプそれとジャンボクラスの司令機で(///ω///)♪
373.名無しさん:2017年05月18日 11:09 ID:UY.ZUUU.0▼このコメントに返信
そもそも有人戦闘機などというオワコン兵器は必要ない。
これからの空戦は、小型・軽量・高機動・低価格の無人機と、それを多数搭載する大型の母機で行われる。
374.名無しさん:2017年05月18日 11:19 ID:.h4Dvj1T0▼このコメントに返信
※370
アビオニクスは大出力の半導体と高速なCPUとそれを動かすソフトさえあれば問題ない、FCSもECM/ECCMも今の自衛隊は十分使いこなしてるし、日本人は使い方がわかればその動作の解析も同等の機能を持つ物も作れる。
ハヤブサはたった一つのプログラムミスでかなり苦労したが正にワンチャンスのトライであれだけのことが出来た。コウノトリも日本が無人での接近を提案した時はNASAが絶対に不可能だから宇宙ステーションには決して近づくなとか言ってたが今では補給機としては一番信用されている。
他国が喉から手が出るほど欲しがっているAESAレーダーも受信素子からの信号のソフト的な信号処理が出来ないから今でもまともに使えているのは日米だけ、しかも日本がそれを開発したのは20年前。
センサーフュージョンは概念だから特許にならない、10式のFCSも主砲自身の精度、仰角とターレットの角度とサスペンションその他の統合制御であれだけの命中精度が出せるようになった、そしていまだに同等の物は存在しない。
日本のソフト能力は目的に特化したら結構世界最先端にいる、F-2の時もアメリカはアビオニクスの提供を拒否したので自力で開発し使いこなしてる。
今のマルチロール機の役目は気づかれることなくこちらの有効射程まで接近し対空・対艦ミサイルを発射するだけ、F-2で普通に出来ている、完全なステルス性を備えたF-3ならアメリカ以外なら無双出来るだけの能力を持つことになる。
375.名無しさん:2017年05月18日 11:21 ID:.h4Dvj1T0▼このコメントに返信
※371
アメリカが売ってくれるF-35では自衛隊の要求を満たさないから困っているの。
376.ケルベロスの首輪:2017年05月18日 11:23 ID:iMo4U.z60▼このコメントに返信
ほんと当事者やったことない文系とか馬鹿オタクとか世間知らないで書籍情報とか耳知識だけで
判断しがち。ガチで作るって言う条件なら国が十分な予算かけて学者や研究者、軍人、エンジニアが100%の能力をかけて
調査、研究、議論、実験、試作、検証、実戦って事だろ。つまり、試されるのは日本人の能力だよ。これが他国に劣るって
どんだけ自己否定するのか! ガチでやれば日本人は世界中のどの民族にも負けわしないは。
いい加減負け犬卒業しろよ。ヘタレども。
377.名無しさん:2017年05月18日 13:07 ID:weUAYWmX0▼このコメントに返信
経験の差で無理
378.名無しさん:2017年05月18日 13:50 ID:rIhAYxuR0▼このコメントに返信
本気出せば余裕
379.名無しさん:2017年05月18日 15:56 ID:mAvGYsES0▼このコメントに返信
現時点のアメリカに追いつく頃アメリカはそのまた先を行ってる
莫大な開発予算に見合うだけのメリットがあるのか
俺はないと思う
380.名無しさん:2017年05月18日 16:04 ID:mAvGYsES0▼このコメントに返信
軍オタはすぐロマンという言葉を持ち出す
自国開発の最強戦闘機はロマンとかな

「いやそうじゃない、自国開発のメリットはこれとこれが有って・・・」
と言うものも居るだろうが、ロマンとやらに引っ張られた考え方をするやつが一定数居るのは
まぎれもない事実
381.名無しさん:2017年05月18日 17:13 ID:f86Jmsai0▼このコメントに返信
※374
希望的観測すぎる・・・
382.名無しさん:2017年05月18日 18:54 ID:qnidp4LX0▼このコメントに返信
※368
Fw-190の設計者のクルトタンクがヒトラーに
層流翼の説明をしたときには
「ハエのフンでも性能が落ちる」
と言ったそうだ
383.名無しさん:2017年05月18日 19:01 ID:qnidp4LX0▼このコメントに返信
※373
小型・軽量の無人戦闘機なんて
航続距離も無し、超音速飛行も出来ない、
ミサイルも積めないのただの能なし
偵察・攪乱用にはあり得るけど
戦闘用無人機のサイズは現状の有人機と
大差ない
384.名無しさん:2017年05月18日 21:47 ID:x2ZCb3tx0▼このコメントに返信
今日のコメ欄は読み応えあるなぁ〜
385.名無しさん:2017年05月18日 23:51 ID:AwRNn3Mg0▼このコメントに返信
なるほどなー、MRJが炎上してるのもアメリカの横槍のせいだな
日本が不景気なのもアメリカの横槍だー
一生言ってろよ、韓国人並みのメンタリティで、何でもかんでも他国のせいにしてりゃ気が楽だもんな
386.名無しさん:2017年05月19日 01:57 ID:Vr0ZEl3.0▼このコメントに返信
戦闘機を無人機にするメリットってなんだろうな
人命を気にせず作戦が出来るってことくらい?
387.名無しさん:2017年05月19日 10:49 ID:9jM2ESWA0▼このコメントに返信
※386
自衛隊「無人機ならいくらでも撃墜出来るんご」

無人機と言ってもコストは対空ミサイルの10倍はするはずだし、レーダーは戦闘機より劣る。アウトレンジから戦闘機のレーダーによる誘導で対空ミサイルを撃てば2000円で食い放題の食堂状態。
巡航ミサイルを撃墜可能なしっかりした防空体制を敷いている国に対しては亜音速で非ステルスの無人機はゴミ、とはいっても日本も開発すべきなのは当然。
内部に大型爆弾を搭載した精密誘導ミサイルを自立式無人機と言い張って作れば面白い、ステルスでマッハ3くらい出るヤツ。行動半径は1000Kmあれば十分かな(片道でよければ倍いけるし)。
388.名無しさん:2017年05月19日 21:16 ID:kkElg7PD0▼このコメントに返信
とりあえず予算を数兆円規模で用意して研究開発工場整備工員雇用維持しないと
389.名無しさん:2017年05月19日 21:57 ID:KEc6UrEd0▼このコメントに返信
リソースは無限ではないという単純な事すら知らないアホが多すぎる
390.名無しさん:2017年05月20日 09:27 ID:0fFSQyhu0▼このコメントに返信
まだエンジンガーな奴がおるんやなwww
機体にしてもエンジンにしても金が無いから頻繁な開発や実験が出来ないだけで最早何らの障壁は無いんやで。
誰かが書いてるけどF-22の後継機が空白になってるから、日本の次期戦闘機がF-22の後継機になる可能性は十分にある。
だから、日本側から共同開発の打診をしてんねん。今回は日本が主導権を握ってんで。昔の日本とちゃうで。
391.名無しさん:2017年05月20日 10:21 ID:xnnUxUYX0▼このコメントに返信
※390
空自の想定する将来戦闘機と同時期に空軍のPCAや海軍のNGADが配備される予定なんだが?
エンジンに関してもアメリカでは既に第6世代用AETPの開発が始まってんだぞ
いつ日本が主導権握ったんだよアホ
392.名無しさん:2017年05月20日 10:24 ID:xnnUxUYX0▼このコメントに返信
※388
人材の育成、設備の確保とどれも一朝一夕じゃできない事ばかりだよなぁ
これから毎年数兆円規模で予算確保して10年後とかにやっと周辺諸国水準の戦闘機が配備できれば御の字
393.名無しさん:2017年05月20日 11:21 ID:56DsCKde0▼このコメントに返信
※392
そこまで高くはないんじゃない。
F-22でさえ、開発コストが2.8兆円で20年だから、1400億円/年だよ。
1000億円/年ぐらいじゃね。
394.名無しさん:2017年05月20日 17:30 ID:xnnUxUYX0▼このコメントに返信
※393
アメリカは人材も設備も初めから揃ってるから比較にならんわい
あと現F-22みたいな時代遅れの遺物を15年後に配備しても金ドブにしかならないと思うぞ
最低でもアメリカが棚上げしてるインクリメント3.3程度の性能はないと中露の脅威に対抗できない
395.名無しさん:2017年05月20日 17:35 ID:hor1yzQG0▼このコメントに返信
世に無双か、出来そうやな、
396.名無しさん:2017年05月22日 07:03 ID:8fuyCFN40▼このコメントに返信
※386 再生できない高価な部品パイロットが要らなくなる。ついでにGリミットがなくなるから格闘戦で有利。今のところソフトで空戦に勝つのは厳しいけど、将棋やチェスのようにいつかは歯が立たなくなるな。
397.名無しさん:2017年05月22日 07:18 ID:8fuyCFN40▼このコメントに返信
出来ないと言ってなにもしないやつ、他人に頼るやつは、いつまでたっても出来ないままだ。ーという単純な話を理解してないやつが多いな。

難しいのは「ただ始めること」それだけだぞ。ペンシルロケット見て笑ったやつは、愚か者ってやつだ。
398.名無しさん:2017年05月22日 13:22 ID:P34dyLkD0▼このコメントに返信
ロケット開発なんてそれこそインドでも出来るくらいだからな
戦闘機開発とはレベルが違う
399.名無しさん:2017年05月22日 14:07 ID:BkXh57cU0▼このコメントに返信
※386
・休養が必要ない
・必要な時に数をそろえるのが容易
ってのもあるな
人命に含まれるだろうけど、撃墜されても危険な救出作戦とかしなくて済むし

パイロットの育成や維持には大金と時間が必要だから、それが軽減できるなら有用なんじゃないか
すべてを置換できる必要はないし、なんぼかでも肩代わりできるならその分パイロットは別の仕事ができる
400.名無しさん:2017年05月22日 22:34 ID:xlStXsps0▼このコメントに返信
※394
アメリカは人材も設備も初めから揃ってるから比較にならんわい

→そりゃ、アメは人、モノ、金、全て上を行ってる。
 だが、AIM120-C7 vs. AAM-4Bなど互角なモノもある。
 一概には言えない。
 それに日本も戦闘機の要素研究に1600億円以上は既に入れている。
 野心的なテーマを追求しなければ、10年で開発コスト;8000億円-1兆円なら十分妥当な数字。
 3機体制を取るなら、自主開発は必須だよ。
401.名無しさん:2017年05月22日 22:37 ID:xlStXsps0▼このコメントに返信
※394
あと現F-22みたいな時代遅れの遺物を15年後に配備しても金ドブにしかならないと思うぞ

→そのF-22に対抗出来る戦闘機がアメ以外の国にあるの?
 まずそこを回答してよ。
 F-22の対抗可能な戦闘機はあるの?
 F-35はアメだからなしだよ。
402.名無しさん:2017年05月22日 22:44 ID:xlStXsps0▼このコメントに返信
※394
最低でもアメリカが棚上げしてるインクリメント3.3程度の性能はないと中露の脅威に対抗できない

→中露の脅威とは何?
 PAKFAはスホーイ社自体がRCSが低いと認めてるんだけど。
 中は過去にまともな戦闘機を自主開発した実績は無い。
 それと、J-20が優秀なら、Su-35を買う理由も無い。
 下手に煽る意味は無いと思うが。
 普通に考えれば、RCS及びレーダー視程どれをとっても、
 今のF-22の方が上だけど。
 もちろん、中距離ミサイルの性能も。
403.名無しさん:2017年05月22日 23:00 ID:xlStXsps0▼このコメントに返信
※398
ロケット開発なんてそれこそインドでも出来るくらいだからな

→インドのロケットは全てが国産では無い。
 ロシア製や欧州の技術のライセンス及び、
 欧州との共同開発品もある。
 
 戦闘機は全て独自で行ったから、失敗に終わっている。
 協力してくれる国のあるなしが大きい。
404.名無しさん:2017年05月23日 05:59 ID:V3Pxzhla0▼このコメントに返信
※400
>だが、AIM120-C7 vs. AAM-4Bなど互角なモノもある。
互角かねぇ…
射程は同じ100km前後だけど
AAM-4Bの方が40㎏も重いしおまけにデカいから多くは積めない
専用の指令送信機とそれに伴う改修が必須(命中率の点では有利だが)
極めつけはお高い…
さらに言うとAIM-120Dの新型は射程でAAM-4B超えてるからなぁ…
もしかしたら双方向データリンクとGPS/IMU対応で命中精度でもAIMのが上かもしれないぞ

>それに日本も戦闘機の要素研究に1600億円以上は既に入れている。
それ+人材育成と設備投資にもっと大金投じなきゃとてもとても…
XF7みたいに試験の度にアメリカの設備借りるの?どうせなら人もアメリカから借りてくる?
もっと根本的なことにリソース割かないとね…
三機種体制はご尤もだが国産に固持する必要性は無いよね
共同開発か要求仕様に合う他所の計画に参加する形でもいいわけだし
405.名無しさん:2017年05月23日 06:16 ID:V3Pxzhla0▼このコメントに返信
※401
※402
>PAKFAはスホーイ社自体がRCSが低いと認めてるんだけど。
RCSが「高い」って言いたいのかな…?
だけどPAK FAの設計主任は「F-22には及ばないもののそれに近い数値は達成している」と言ってるみたいだが?
そもそも戦闘機の性能指標はRCSだけじゃないよね?
ステルスを構成する要素にはレーダーのLPIや赤外線対策も含まれる
飛行特性も決して無視できないし
なにより将来的な対ステルス戦闘にはデータリンクやセンサーフュージョンが重要なウェイトを占める
こと現状F-22の「センサーフュージョン」に関しては時代遅れと言わざるを得ないよ
なんつったってまともなIRST、FLIRすら搭載されてないから複合センシング云々以前の問題

もうPAK FAとJ-20は配備が始まってるし、15年後にどれだけ進化してるか予想もつかんがF-22を超えてても全然おかしくないよ
406.名無しさん:2017年05月23日 06:27 ID:V3Pxzhla0▼このコメントに返信
※403
横からだが
ロケットの国産部品比率で言えば日本も大概やで…
N-1なんかまんまデルタMのコピーだし
H-II系だって海外製部品の比率がどんどん上がってるんやで
てかお前らインドの宇宙開発を舐めるなや
日本が失敗した火星の周回軌道を「のぞみ」より少ない予算で成功させてるのもう忘れたんか?

お名前