スポンサーリンク

2017年05月12日 00:05

日本の借金1000兆円←これ

日本の借金1000兆円←これ

15

引用元:日本の借金1000兆円←これ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1494468547/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:09:07 ID:XXG
(´・ω・`)刷ればいいじゃん?

2: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:09:42 ID:3eq
本当に刷って解決するなら
税金いらね、って思う。

3: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:10:19 ID:IBI
インフレを維持し続けてれば、だんだん相対的に借金の負担も減っていくから問題ないんだって

5: ◆C1yuJQxAl2 2017/05/11(木)11:15:56 ID:6W0
厳密には借金じゃない

7: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:18:29 ID:IBI
>>5
昔は国債は借金じゃなかったけど、今は中華資本に買われてる立派な借金

6: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:18:00 ID:zh9
国「お前らから借りた金を返すために、お前らから金集めるわ」

8: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:19:46 ID:Dwq
国債は借金じゃない謎理論きらい

9: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:23:11 ID:IBI
>>8
少し前までは、国債は国の負債だけど国民の資産だったから、国債=国の金融資産で借金じゃなかった。
でも近年は国債を海外資本が買ってるからただの借金。

15: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:31:55 ID:Dwq
>>9
家族間の借金だから別に返さなくてもいいやみたいな謎理論じゃん

12: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:29:09 ID:zh9
たしか94割は日本国内のはず…

13: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:31:39 ID:xPC
海外資本が国債買ってたら借金理論嫌い

17: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:33:43 ID:zh9
投資に消極的な俺らの代わりに、銀行がお金を回してくれてるっていう考え方も出来るんじゃない?

22: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:37:43 ID:E5K
借金だけじゃなくて日本には資産もあるんだよ。
差引で考えなきゃいけないのに資産の話は財務省が隠すw
もちろん増税の言い訳のために借金一人歩きさせてる。

26: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:41:07 ID:Dwq
>>22
直ちに売却できる資産がいくらあると思ってんだろう
借金返せないから中国に沖縄売りまーすとかすんの?

28: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:41:46 ID:xPC
>>26
利子が払えればいいんだよ

24: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:39:20 ID:JIk
そもそも国民からの借金だからといって問題皆無なわけでもないんだが
国債には利子がつくし、その利子は税金から払われる
で、税金は広く国民から徴収されるが、その利子は「多く国債を持つ人」に多く支払われる
国債が増えれば増えるほど、貧乏人から金持ちに金が流れる仕組みが出来上がっていく

27: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:41:14 ID:S66
アメリカ「日本だけお札を刷ったらいけない」

29: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:43:49 ID:S66
大体なぁ借金は20年前から増え始めたわけよ

30: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2017/05/11(木)11:44:58 ID:cFe
なかったことになるまで目を背けていよう

31: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:48:06 ID:S66
40兆も国債を発行させたのは野党が政権だった時

33: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:50:13 ID:GQC
金を刷る=刷った分だけ借金消える

だと思ってるゆとり多すぎて笑えない

35: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:50:48 ID:Dwq
まあ風船時限爆弾ゲームみたいな感じだよな
自分の時で爆発しなけりゃそれでいい

37: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:50:54 ID:KNx
お金を銀行に預けると利子がつくやろ?
その利子の一部が国債の償還金なんやで

38: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:52:26 ID:xPC
国債を目の敵にするやつ多いなあ
国債=借金と単純に考えて嫌悪感が湧くからやろか

41: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:58:36 ID:Dwq
>>38
マクロ経済学的にも景気悪い時に金融緩和が重要ではあるけど
基本的に発行しなくていいならそれにこしたことはないもんだろ

39: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:55:37 ID:KNx
国債があるから銀行や年金が守られてる部分もあるんやで

40: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)11:55:46 ID:RYU
どうせ金融政策しなくなったらデフレまっしぐらになるんだし金刷ればいいんだよ
信用さえあればいいんだから

44: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)12:01:38 ID:zCu
何故か日銀が半分もってるし踏み倒せ

46: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)12:56:16 ID:Z59
資産もあるからね

48: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)13:43:24 ID:dwE
今んとこは国内でほぼ消化できてるけど、それが出来なくなったときが問題だって話なんだよな
海外に売るには利回り上げないと無理だから、一度はじめたら借金が雪だるま式に膨れ上がってく
そうなったらもう詰みだよ

51: 名無しさん@おーぷん 2017/05/11(木)14:29:18 ID:lgl
>>48
その理屈は分からんでもないが、現状の国債はほぼゼロ金利だけど外資が買ってくれてる
円に信用があるからに他ならないのだが、海外に売るのに金利は上げなくてもいいのが現状

あと、結構な人が誤解してるんだけど基本的に日本が発行する国債って建設国債
つまり国債発行してお金作って国民にばらまくというのではなくて、国債売って作ったお金で
橋とか道路とか公共インフラを作ってる
それらは固定資産、つまり会計上は国債と資産とでバランスが取れてるから生活費が足りなくて
自転車操業の借金とはちょっと違うイメージになる

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年05月12日 00:08 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
資産だと言ってる奴は気狂いだな。
2.名無しさん:2017年05月12日 00:12 ID:gBRq4oe00▼このコメントに返信
そもそも『自国通貨建ての国債』って時点で借金云々って話は終了する。
自国通貨が足りなくて破綻する国はない、足りなきゃ刷れば良いからな。
その性質はむしろ、政府発行通貨に近い物があるが、当然ながら『個人が通貨を発行する』ことはあり得ないから理解しやすい借金で理解しているだけ。
だから問題にすべきは金額じゃなく『通貨価値』であり、その通貨価値を支える『国家に対する信用』になる。
で、日本の通貨価値はアホほど安定している。
話をそれ以上複雑にする必要があるとは思えない。
3.名無しさん:2017年05月12日 00:13 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
バランスシート見た事無い馬鹿には借金に見えるマスコミマジック。
4.名無しさん:2017年05月12日 00:14 ID:Wu2.NHK40▼このコメントに返信
政府の借金の額なんてぶっちゃけどーーーでも良い
問題なのはGDPと経済成長
それらがちゃんと伸びてるなら通貨発行権持ってる政府の借金が膨らんだところで問題にはならない
その辺はリフレ派とかが口を酸っぱくして説明してるはず
5.名無しさん:2017年05月12日 00:16 ID:tnQZnEGY0▼このコメントに返信
消費税上げたいんだろ
6.名無しさん:2017年05月12日 00:16 ID:nsbp.xs10▼このコメントに返信
ぶっちゃけ為替レート気にしなければ指パッチンで9割消えるからね。
7.名無しさん:2017年05月12日 00:17 ID:ur83sOx10▼このコメントに返信
※2
それは三橋貴明に洗脳されすぎ
内債と外債で破綻した国家は今のとこ半々くらい

世界のデフォルト経験国家一覧表(第二次大戦以降)
ttp://www.world401.com/saiken/default.html

もちろん日本のような経済大国が国債で破綻する可能性は限りなく低いが「自国通貨建ての国債で破綻しない」ってのは斜め上すぎる
8.名無しさん:2017年05月12日 00:18 ID:v.f4QX7P0▼このコメントに返信
94割で草
9.名無しさん:2017年05月12日 00:19 ID:hXJvZSCb0▼このコメントに返信
結局もっとるのが日銀だからなぁ…
日銀が円刷って市中に流す時にはまさかばらまくわけじゃなくて、銀行から資産を買い取るか、
国から国債を買い取るか、なんだよね。しかも買い取る資産も国債だったりするし。
んで日銀は国債の利息は通貨発行益として最終的には国庫に納付してるという意味不明な状況。
下手に国債を減らそうとすると今度は通貨の流通量が減ってデフレになるから難しいところだったり。
10.名無しさん:2017年05月12日 00:19 ID:4LawImoW0▼このコメントに返信
経済はよく分からん
常念司が言ってる事は本当なの?
11.名無しさん:2017年05月12日 00:19 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※2
前にそんな事を言ってる奴に「破綻の定義て何?」て聞いたら、
インフレしなければ破綻ではないと言い出したから爆笑してしまったw
12.名無しさん:2017年05月12日 00:20 ID:wqs3TZ9p0▼このコメントに返信
1000兆円の借金は身内(日本国民)から借りているものが大半です
そして、銀行の口座【だけ】見ればその借金を返済したら破綻するが、口座以外の不動産、株券、海外通貨
他諸々の資産を総合して考えればおつりが来るんですけど?

日本を貶めたくて仕方が無い猿どもは本当自分にとって都合の良い情報以外は存在しない扱いを前提にしているから低脳認知バイアス扱いされるのだがそれすら理解できないのが低脳の低脳たる由縁なんですね・・・
13.名無しさん:2017年05月12日 00:22 ID:4TXe1g1j0▼このコメントに返信
※3
マジックを仕掛けているのは財務省です。財務省から税収の徴収権を切り離すべき
14.名無しさん:2017年05月12日 00:22 ID:ur83sOx10▼このコメントに返信
※9
買いオペ繰り返して、現在の日本の現金総量はバブルの時の3倍くらいある
金が回ってないことが問題なんだよ
日銀が日本円で買い取っても、主に国債買ってる銀行は使いみちがないからまた国債買うという
銀行が市場に魅力感じて投資に転じれば一気に金は巡るんだろうけど、ここを政治でどうにかしないといけないのに上記のループ繰り返してるだけという
15.名無しさん:2017年05月12日 00:23 ID:wqs3TZ9p0▼このコメントに返信
※11

横だが

「私は真正のアホですよ、馬鹿にしてください」

と自白して楽しいですか?と尋ねたくなるレベルの低脳丸出しの返答だな

16.名無しさん:2017年05月12日 00:23 ID:w93iG7sI0▼このコメントに返信
今の歳入だけ(無借金)で国家予算組んだらどんな風になるのかね?
17.名無しさん:2017年05月12日 00:24 ID:QJx4b1W90▼このコメントに返信
韓国は日本を真似するなよ。真似した途端に破綻するから。

そもそも内需/外需のバランスの他に、資産規模と経済規模や信用度が、日本と韓国では全く異なる。

18.名無しさん:2017年05月12日 00:25 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※7
自国通貨建てで、でしょ?返すのがジンバブエドルで良ければジンバブエでも幾らでも用意できるでしょって話じゃないの?
19.名無しさん:2017年05月12日 00:25 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※15
国債発行の弊害がインフレしか見えてないなら馬鹿だと思うけどw
20.名無しさん:2017年05月12日 00:26 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※13
じゃあ報道すれば良いんでね?でも絶対しないよね、そういう事。
21.名無しさん:2017年05月12日 00:27 ID:N3CQZ9Xr0▼このコメントに返信
日銀のバランスシートをみると、資産の部はその大半が国債
負債の部は大半が発行済み日本銀行券と政府および銀行の当座預金

日銀の負債は国債によって担保されている。
それを減らすって?じゃぁ日銀による円の発行は何によって価値の裏づけがされるの?
22.名無しさん:2017年05月12日 00:27 ID:.MsnMqht0▼このコメントに返信
国債が増えると、最終的に緊縮財政や増税を行わなければならなくなってくる。
実際、増税路線を突き進んでいるわけだが、それが問題で無いと思うのなら異常だよ。
国の歳出見てみれば国債費が四分の一だ。これが負債でなくて何だというんだ?

国民にとっては間違いなく負債だよ。
23.名無しさん:2017年05月12日 00:28 ID:ur83sOx10▼このコメントに返信
※16
老人が病院を集会所に出来なくなって怒る→ミンス政権の悪夢再び、みたいになる
結局は人口バランス改善しないと歳出抑えられんからなぁ
24.名無しさん:2017年05月12日 00:28 ID:T52WhELg0▼このコメントに返信
石原の単式簿記批判に通ずるものが
25.名無しさん:2017年05月12日 00:29 ID:1q8ubaCZ0▼このコメントに返信
通貨を発行すると、貸借対照表上では、
通貨という『資産』が増える一方で、同額の『負債』が発生する。
それを『借金』と言っているのだが、はっきり言って借金でも何でもない。
単に発行した通貨をだれに返せばよいというのか?
それとも発行した通貨を抹消すればいいのか?
そんなことしたら経済は失血死していまう。
26.名無しさん:2017年05月12日 00:30 ID:RidFfi560▼このコメントに返信
なぁ、外資が国債買ってるって何処のデータなの?
27.名無しさん:2017年05月12日 00:31 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※22
そーゆー奴は見えてるリスクがインフレしかないんだろ。
だから何で増税が通貨のインフレ抑止に成るのかすら理解出来てない。
28.名無しさん:2017年05月12日 00:31 ID:B0cUo9Zh0▼このコメントに返信
※12 そこまで楽観視できる状況ではないぞ。毎年赤字国債発行してるし、
なぜか、日本は60年経過した借り換え国債は償還することになってる。
そして毎年20兆から30兆国債償還費に組み入れて処理してる。
所謂積立金だな。それに資産は貸付け金やら不動産、道路等の固定資産、
アメリカ国債、外貨準備高等々処分しちゃいけないものできないものだらけ。
すぐどうのこうのって訳じゃないが、このままだとまずいのはまずい。
29.名無しさん:2017年05月12日 00:31 ID:ur83sOx10▼このコメントに返信
※18
それでジンバブエは自国通貨擦りまくって財政破綻したけど
財政破綻=国家崩壊じゃないからな?
あくまでも財政破綻ってのは、身近な例で言えば夕張みたいに公的サービスが予算足りなくて機能しなくなって疲弊する状態を言う
内債でも財政破綻(デフォルト)はするから、※2は言ってることがおかしいって話
30.名無しさん:2017年05月12日 00:31 ID:yHUNaSaN0▼このコメントに返信
※2
通貨価値の下落が国家に対する信用を揺るがすからやばいんじゃねえか。現在国家が信頼されてるから通貨価値がある程度保証されてるけど、この調子で国債発行して国債不安から通貨価値が下がると国家に対する信頼が揺らぎかねないからヤバいんだけど…。
31.名無しさん:2017年05月12日 00:32 ID:N1Q.higH0▼このコメントに返信
ペラ念が言ってることはあってたり間違ってたりするから何も聞かないほうがいい。
「デフレは貨幣現象」とか馬鹿なこと言い出して、最近は触れずにスルーするのがやっと。

あいつは自分でグラフも読めんし資料も作れない、他人の作った論理を理解しないで中途半端につまみ食いして、自分が賢いかのように振舞うだけしかできない。
言ってみりゃ、自称脳科学者の脱税モジャ頭の経済版ってとこ。
32.名無しさん:2017年05月12日 00:33 ID:pp9ySRd.0▼このコメントに返信
※22
究極、国債は利子を払えれば建前上は持続できるから、すぐには破たんしない。
元手をいつ返すのか?という問題は付きまとうけれど。
33.名無しさん:2017年05月12日 00:33 ID:1q8ubaCZ0▼このコメントに返信
こういった誤解は、国の運営が「年貢」で行われているという誤解に端を発する。
もう金本位制でもないし、外国通貨建ての債務でもない限り、内債が「借金」だなんて、
あり得ない。
34.名無しさん:2017年05月12日 00:34 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※25
リスクの引受先のある通貨発行は正常な通貨発行だと思うぞ。

何故か君は国債発行の話ではなく通貨発行してるけど。関係ないよね。
そ~言えば国債を発行しない事=通貨を発行しない事だと勘違いしてる奴も見た事があるな。
35.名無しさん:2017年05月12日 00:34 ID:OgY8Q.8x0▼このコメントに返信
日本の国民総資産は8420兆円あるし高齢世代の始末つけば収支も改善するし相続されなかった資産は国庫いきだしまだいける!まだいける!!
36.名無しさん:2017年05月12日 00:34 ID:9Osjwa5Y0▼このコメントに返信
信用創造とバランスシートを理解してないと分からない

円の価値が無駄に高いことから逆説的に説明で十分かも知れん

※7みたいに、やっぱり分かってない人もいるので難しい
37.名無しさん:2017年05月12日 00:35 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※32
そこで言う破綻とは何か?て話だよね。

破綻しない坊と破綻する坊では破綻の定義が大きく違う。
38.名無しさん:2017年05月12日 00:35 ID:ABiLXOxe0▼このコメントに返信
家計簿の支出欄を合計してこんなに借金があるんだよ、と言ってるのと同じ。
当然収入は無視。実際はもっと複雑だが大体こんな感じ。
お札は刷れないだろうね。
刷ると円安になって経済も企業もGDPも回復するから米はさせないよ。
切り下げで220円にしない限り絶対日本経済は回復しません。
そもそもプラザ合意が日本経済を弱くする合意だからな。
39.名無しさん:2017年05月12日 00:35 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※29
その時返すのがジンバブエドルなら破綻しようがどうしようが満額返せるよって話でしょ。
だから『自国通貨建ての国債』が原因となって破綻する事は理論上無い。
40.名無しさん:2017年05月12日 00:35 ID:N3CQZ9Xr0▼このコメントに返信
※26
一応5%くらいは外国人が保有してる
といっても3~4%以上は外国政府関係機関や銀行。
でも外国民間資本の保有が1%だったとしても10兆円。

年間1兆円買い増ししたって保有率は0.1%も増えない。
外国民間資本が年間一兆円も国債購入のためだけに円買いして国債買うとしたら、国債の外国保有率でどうのこうの言う前に円高で死ぬ。
41.名無しさん:2017年05月12日 00:36 ID:xRJCP.8G0▼このコメントに返信
とりあえず預金封鎖
42.名無しさん:2017年05月12日 00:37 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※36
円の価値は高いか?
それって日本のドル換算のGDPはもっと低くても良い。
日本のGDPは過剰に評価されてるって事か?
43.名無しさん:2017年05月12日 00:39 ID:ur83sOx10▼このコメントに返信
※39
違う違う
「自国通貨建てでも『財政破綻』することはある」
「自国通貨建てで『国家破綻』することはない」
俺が言ってるのは前者
君が言ってるのは後者(これなら俺も同意する)
44.名無しさん:2017年05月12日 00:39 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※39
病気に例えると心肺停止は有りませんが、意識不明の全身麻痺に成りますと言ってるのと同じだな。
破綻の定義が違い過ぎる。
45.名無しさん:2017年05月12日 00:40 ID:nXuJx.RH0▼このコメントに返信

「神社の元締めである神社本庁の無頓着さに心底がっかり」
日の丸をバックにした若い女性の顔、下には「誇りを胸に日の丸を掲げよう」と書かれたポスター、評判になりました。ところが、このモデルは中国人だという記事を読み、真偽を確かめるべく神社本庁に電凸しました。
私:「私、日本人でよかった」というポスターは神社本庁がつくったのですか。
神:はい。
私:モデルは中国人って本当ですか?
神:はい。
私:なぜ中国人を使ったんですか?
神:デザイン会社に任せていて、国籍は確認しなかった。写真を選んで、写真エージェント(ゲッティイメジーズ)を通して撮影者に用途を話し、確認したところ、OKが出たので使った。

私:カメラマンは商売で写真の版権を売るために写真エージェントに委託している。問題なのはポスター制作のいきさつではなく、あの写真を見た日本人の気持ちを問題にしています。神道はいわゆる宗教とは違うけれども、土着の信仰で、日本人は皆どこかの神社の氏子です。神社本庁が中国人モデルを使ってつくったポスターを見て、氏子である日本人がどういう気持ちになるか、受け取め方を問題にしているのです。共産主義の中国では宗教はアヘンとして禁じられています。今後もこのポスターを使い続けるんですか? 
神:ポスターをほしいという方もいますが、使用は中止します。


写真エージェントの写真の使用料は、使用目的、発行部数・枚数などによって違いますが、ゲッティイメジーズは他社と比べて高いと出版社の編集者から聞きました。神社本庁のポスターとなれば枚数も多く、安くないはずです。何が悲しくて神社本庁のポスターに反日国家のモデルなんか使うのでしょうか。電話応対は丁寧でしたが、なぜクレームが来るかがわからないまま、言い逃れに終始する様子がありありでした。

46.名無しさん:2017年05月12日 00:40 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※22
根本的に違うのは、増税するのは景気対策であって国債を返す為じゃないからな。
家庭貯蓄を水増しして市場に流す為のプロセスでしかない、要は家庭貯蓄を削って資産運用する事でより大きな金銭の放流を市場に流す景気刺激が目的。
国債なんてインフレすれば勝手に減るから。
47.名無しさん:2017年05月12日 00:41 ID:fuUdXWhg0▼このコメントに返信
※46
国債利払いで歳出圧迫してるから歳入を埋める為に増税してる側面もあるけど
48.名無しさん:2017年05月12日 00:42 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※46
インフレで返すってのは基本的に不味くないか?
国債を買った奴が損をするって事でもあるし。
49.名無しさん:2017年05月12日 00:43 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※44
ジンバブエみたいな国でさえ、『自国通貨建ての国債』なら返せるって話だけど?破綻の定義何てしてないよ?
50.名無しさん:2017年05月12日 00:43 ID:.OG1rjlE0▼このコメントに返信
デフレを維持したいらしく1000兆円は当面そのまんまだわい。どうせ利率は低い大して困らん。
どうせ刷るなら有事の時がよろしい。ただ刷ったって誰も借りてくれないからな。政府が自分で使うしかない。
刷った分でいくらでも武器買えるぞ。刷れば円の価値は下がるが安全保証が強化されればかえって円の信用はつく。
世界大戦で戦勝国確定なら、いくら刷っても早々円の価値は下がらん。他の国は既に刷り終えている。刷って貸しまくってバブルでぶよぶよだ。そこからまた更に世界大戦の戦費を刷って賄うのは信用上大変なことだろうよ。
と言うわけで日本のは実際戦争に備えたデフレ政策なのだろうよ。世界経済が今後も安定して成長するならデフレのまんまにしておく意味ないしな。国家の財政は投資家を喜ばせる為に非ず。国家百年の計にありってな。俺の説の通りなら日本の戦勝国入りは動かん。
アベノミクスはネト.ウヨw
51.名無しさん:2017年05月12日 00:43 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
国債が破綻しないなら夕張市が緊縮財政なんて馬鹿な事をする必要はないだろう。
じゃんじゃん税金を投入して景気対策すれば良い。
52.名無しさん:2017年05月12日 00:46 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※49
でも事実上ジンバブエ経済は破綻してるわけだ。
つまり国債を償還出来る事だけを持って破綻はしないと言うのは、
本質を捉えてないわけだろ。

53.名無しさん:2017年05月12日 00:46 ID:VLjI1o0T0▼このコメントに返信
パナマ文書など脱税させなければ税金いらんのやろ?
54.名無しさん:2017年05月12日 00:46 ID:.Qk.7VDf0▼このコメントに返信
アメ公とクソドイツが同じように増やしてくるので減らせない
減らすと円高一直先
55.名無しさん:2017年05月12日 00:46 ID:q9fY2Tv00▼このコメントに返信
財務省「借金1000兆円、国民一人当たりに直すと800万円になる。
みなさん、こんな借金を自分の子や孫に背負わせていいのか。
借金を返すためには増税が必要だ!」
56.名無しさん:2017年05月12日 00:47 ID:N3CQZ9Xr0▼このコメントに返信
※43
> 「自国通貨建てでも『財政破綻』することはある」
これは正しいが、「自国通貨建ての債務は常にデフォルト無しで返済可能」
デフォルトとか債務不履行の定義でもめてるけど、言葉そのものの定義は、読んで字のごとく
債務の返済が滞ること。
青息吐息でも自転車操業でも、期限内に返済してるうちはデフォルトではない。
夕張が「財政破綻」したのも、債務の返済が滞ったから

もし夕張の債務が、夕張メロン鑑賞券(夕張市発行)建てだったら、デフォルトする必要は無かった
しかしながらその場合でも夕張市が望んで債務を履行しないことはできる。
この場合は夕張市に発行権のある通貨での債務だったにも関わらず、破綻できる。
57.名無しさん:2017年05月12日 00:48 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※48
だから利子が付いたり相続税が免除されたり特典が付くし、たとえ目減っても額面が保証される方が資産運用上良いって人もいる。
買わない人から見れば資産家が負担してくれてるって見方もできる。損だと思う人は他で運用すればいいだけだからなぁ。

※52
ジンバブエドルで返せないから破綻したんだよ?ループ?
58.名無しさん:2017年05月12日 00:48 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※55
お前らは増税なんて必要ない。
歳出を減らす必要はない。
国債なんて幾ら増えても問題ないだろw
59.名無しさん:2017年05月12日 00:48 ID:.MsnMqht0▼このコメントに返信
※46
景気対策で出て行く金より国債費の方が遥かにでかいんだが?
元は同じ財布から出してるのに、増税は景気対策の為だなんて頭おかしいのと違うか?
60.名無しさん:2017年05月12日 00:49 ID:ur83sOx10▼このコメントに返信
※49
いや、返せてないから財政破綻したんだが
もしかして、中央銀行が引き受ければ(買いオペで現金生み出せば)国債は消滅するとでも思ってるのかな?
61.名無しさん:2017年05月12日 00:49 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※57
ジンバブエはジンバブエドルで返せたんだろ。
しかし国家経済が破綻した。
62.名無しさん:2017年05月12日 00:50 ID:YTjmG8JD0▼このコメントに返信
インフレ率2%を35年間続けると貨幣価値は半分になる。

1.
GDPが1000兆円の時代になっても「国債が1000兆円もーー」って言うの?
国債市場崩壊するよ?
つまり今の水準のまま横ばいで行こうとすると、毎年インフレ率に合わせて国債総額を増やさないとおかしくなる。
毎年20兆円の赤字国債を発行できる。というより発行しなければならない。

2.
国債の大きな部分が独行法人への貸し付けなわけだが、まずそれから取り立てて精算すれば?
63.名無しさん:2017年05月12日 00:50 ID:cfe6kCEH0▼このコメントに返信
日銀が国債を買い取ってこっそり燃やせばすむ話。自分が損するわけじゃないから、だれも気にしない。
64.名無しさん:2017年05月12日 00:51 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※61
国外がジンバブエドルで物売ってくれてたの?
65.名無しさん:2017年05月12日 00:51 ID:i9pPRrJ30▼このコメントに返信
三橋を否定したいんだけど
反論が漏れ無く財務省全肯定に偏ってて同調し辛い
66.名無しさん:2017年05月12日 00:52 ID:.Qk.7VDf0▼このコメントに返信
※48
何も問題ない
基本はインフレで税収があがるからこそより大きな国債発行が可能になる
インフレ率が高くなれば利子があがる
本来経済は未来になれば価値が目減りするから今使おうってならないといけない
67.名無しさん:2017年05月12日 00:52 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※60
ハイパーインフレ時のジンバブエは国債発行なんて、まどろっこしい事をしてないだろ。
国家予算を作り出す源が輪転機だったんだろ。
68.名無しさん:2017年05月12日 00:52 ID:2qSiYeey0▼このコメントに返信
※29
夕張には通貨発行権がないのですが。
69.名無しさん:2017年05月12日 00:52 ID:.OG1rjlE0▼このコメントに返信
※55
遠回しに「金を使うな貯めとけ」っていう政府のありがたいアドバイスだよ。確かにこの時期長期投資は恐すぎる。
政府が急いで借金返す気ならとっくにやってるよ。その気が無いから金を刷らないのだ。
70.名無しさん:2017年05月12日 00:53 ID:FjslZGuQ0▼このコメントに返信
返すお金は税金として国民から広く集めて、返す先は国債を買える金持ち
資産とのバランスがよくてもその資産本当に売れますか?
外資が買い始めてるから家族内じゃなくなってきてない?
今後景気がよくなって支出が減る見込みがないんだけど、赤字国債増え続けて国債の発行高が100該円とかになっても大丈夫なの?
インフラが資産って金に困っても橋とか売れねーぞ!
この辺が怪しい。
71.名無しさん:2017年05月12日 00:54 ID:Z44pdy5P0▼このコメントに返信
返せるわけないので日銀にどんどん買わせておきゃいいの。 適当な時政府紙幣で国際買い戻すの。だれも損しないの。
で、ハイパーインフレにでもなったらデノミネーションを敢行して問題解決なの。
72.名無しさん:2017年05月12日 00:54 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※59
家庭貯蓄を市場に流すことで市場に流れる金の流れを増やすことで景気を刺激する。
73.名無しさん:2017年05月12日 00:54 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※66
利率が上がるならインフレで圧縮は出来ないだろ。
利率<インフレ率の状態なら、国債の買受先が損をする。
74.名無しさん:2017年05月12日 00:55 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※68
国家には通貨発行権があるだろうがw
何故、地方自治体が緊縮財政をする必要がある?
75.名無しさん:2017年05月12日 00:56 ID:gBRq4oe00▼このコメントに返信
※7 ※11 ※30かぁ、ぶん投げ気味の意見とはいえ反応があるのは良い物だ。

内債だろうが外債だろうが『通貨価値が下落する状況』になれば破綻するのはその通り、けど内債の破綻も究極的には『自国通貨の国債が払えなくなって破綻した』んじゃなく外貨との交換が出来なくなったことによる破綻だからセーフってことで。
いあ、暴論だけどね?
というわけで破綻の定義は『借金が返せなくなれば破綻』だな。
けど書いた通り『自国通貨の借金は返せなくなることはない』のだからやっぱり破綻はしない。
※30は単純かつ的確に真理を突いたなぁと思う。
うん、ヤバいのは『通貨価値の下落』であり『国家の信頼の下落』、けどそれは『政府の予算』じゃなく『日本経済の信用』の話。
『政府発行通貨』に例えたのはまさにそこで、そんなもんを政府が乱発すれば、市場にはジャブジャブに通貨があふれて当然価値は下落する。
けど実際にはその下落は発生してない、どこまでも国債が増えればいずれは発生するケースも考えられるが、少なくとも1000兆円の時点じゃその価値はビクともしてない。
裏を返せば『1000兆円の国債』が無ければ? 円の価値はどうなってしまうんだ?
つまり現状では『円の価値はまだ高いんじゃね?』ってところでバランスが取れてる。
この信頼がどこまで続くかはまぁ、日本国内だけじゃなく世界も含んだ話になる。現状の円の価値だってそのせいで上がってるわけだし……
まぁ、つまるところは借金の額じゃなくて信頼だよね。
76.名無しさん:2017年05月12日 00:56 ID:rkksDenm0▼このコメントに返信
1000兆円というのは国債発行残高(財務省が振りだしてまだ償還期限を迎えていない分)。その半分ぐらいは日銀が持っていて、これは「返せ」とは言ってこない分。
77.名無しさん:2017年05月12日 00:57 ID:54NgttXn0▼このコメントに返信
日本は表の国家予算の他に特別会計という巨額な隠れた予算があります。
78.名無しさん:2017年05月12日 00:58 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※57
>ジンバブエドルで返せないから破綻したんだよ?ループ?
お前の言う破綻とは何なの?
少なくても国債が償還出来る事だけではないよな。
79.名無しさん:2017年05月12日 00:58 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※73
だから売れない国の国債は利率をあげたりするんじゃない。損をしないと判断するから買う。
選択するのは買受先だよ。財務省も損をする可能性が高いからと中国国債を買う意思が無いと言及している。
80.名無しさん:2017年05月12日 00:58 ID:.OG1rjlE0▼このコメントに返信
※65
三橋の否定の反駁は財務省全肯定だよな?反対の反対は賛成なわけだが、三橋って財務省全肯定の人だっけ?
81.名無しさん:2017年05月12日 00:59 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※78
『自国通貨建ての国債』を返せない状態にはならない、OK?
82.名無しさん:2017年05月12日 01:00 ID:nXuJx.RH0▼このコメントに返信

憲法9条により自衛隊でさえ武力の行使は制限されている。

ましてや軍隊ではない海保や警察は、武器の使用に厳しい法律の制限がある。
国土防衛の自衛隊に密漁船の取り締まりは不可能、海保・水産庁・警察になる。
憲法9条の不備が海保や警察にまで及ぶ矛盾。犯罪の取締にまで影響している。

中韓の密漁船に対し、政府や海保・警察に手ぬるいと批判するなら、憲法9条を改正し、
犯罪の取締にも武器の使用を認めるべきだ。
海保や警察の職務には国民の生命身体財産の保護がある。万が一どこかの国が侵略して
きたら警察海保がこれ根拠に取り敢えず防御をする。
が、武器の制限があり対抗できないのだ。

83.名無しさん:2017年05月12日 01:00 ID:CKoFc9Kr0▼このコメントに返信
既に刷った金で、400兆円の国債消化してるぞ。
84.名無しさん:2017年05月12日 01:01 ID:MKWxWgHr0▼このコメントに返信
財務省に洗脳されてはいけません。
借金ではなく国民の債権です。
政府が1000兆円札1枚発行すれば解決する話です。
債権と資産があるからそんな金額は不要ですけどね。
85.名無しさん:2017年05月12日 01:01 ID:CarHJtOY0▼このコメントに返信
刷れば返せるからこそ、資産の大半が円の人は危ないんだよな。

でも日本の借金やべーやべー言っている奴ほど、資産の大半が円貯金という。
投資中毒になれとは言わんが、資産の1~2%を金にしたり、外国株インデックスに振り分けたり
そういう発想を持ってもええんちゃうか。
86.名無しさん:2017年05月12日 01:03 ID:q9fY2Tv00▼このコメントに返信
財政なんて景気が良くなればどうにでもなるだろ
とにかく消費を活性化させる為に減税しましょう!
バブルが来るまでは増税しなくていいよ
87.名無しさん:2017年05月12日 01:03 ID:kHT1s35Q0▼このコメントに返信
財政と経済をまとめて見て初めて破綻云々なのに、どっちか片方しか見てない人多いね。
財務省なんかはわざとマクロ経済は無視してるように見えるけど。
88.名無しさん:2017年05月12日 01:04 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※85
日本経済がヤバいような時には国外資産のがとうに溶けとるわw
原状そのくらいの経済力があるから有事に円が売れちゃうんだよ・・・
89.名無しさん:2017年05月12日 01:05 ID:N3CQZ9Xr0▼このコメントに返信
※75
日本円は国債通貨とは言えほとんど日本国内でしか流通していない。
日本円をいくら持っていても、日本円のまま外国に投資するケースはまれ。日本円のまま外国で使用するケースもまれ
ほとんどドルに換えて投資される。その場合国内銀行保有の円が増えてドルが減る。つまり円は日本国内に残る。

現状円建てで投資できるウハウハな投資先が無いので、投資できない円があまっている。特に銀行に
で、銀行は仕方なくどうしようもない分を国債で運用するわけ。
銀行の運用資金。つまり預金が国債購入の原資だけど
国は国債で集めた金を使うわけで、また銀行の投資対象資金である預金になって戻ってくる。
デフレで円建ての有効な投資先が無い不景気である間は、国債購入原資はじゃぶじゃぶ存在するってこと。

国債が発行しにくくなるのは、好景気でウハウハな投資先がそこかしこにある状態になったとき
しかしその場合は税収が増えていることが期待できるから
90.名無しさん:2017年05月12日 01:05 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※81
それならジンバブエは破綻してないと言えるな。


>だから売れない国の国債は利率をあげたりするんじゃない。
これなら国債は減らないよな。

>損をしないと判断するから買う。選択するのは買受先だよ。
しかし買受先に損をさせて圧縮するのが君のプランなわけだ。

君は矛盾する2つを同時に語ってるぞ。
91.名無しさん:2017年05月12日 01:06 ID:4qYSjJUE0▼このコメントに返信
金為替本位制度の時代であれば、お札は刷れないが、今は、お札を刷れる。
戦後、膨大な政府の負債は、円の価値が何百分の一になった時点で負債も何百分の一になった。
400兆円もの国債を日銀がお札を刷って、買ってもまだインフレにならないから、
1000兆円ほど国債を買えば、少しはインフレになるかな??
92.名無しさん:2017年05月12日 01:06 ID:SVAg8.IA0▼このコメントに返信
良くは知らんのだが、日本の借金の算出の仕方事態が海外のそれとは違っていて、借金に入れなくてもよいものも借金として扱ったり、二重に組み入れたりしてるって聞いたことあるけど…
何故そんなんかというと、見た目の借金が多い方が、増税の口実が作りやすいからだとか…
そして、欧米とかと同じ基準で算出すると
日本は全然健全なんだとかで、逆に仮に諸外国が日本式に算出したら大概の国が借金国家なんだとか…
実際のところは知らんけど。
93.名無しさん:2017年05月12日 01:07 ID:tJGCE0UG0▼このコメントに返信
ノーベル経済学賞取ったスティグリッツは日本の財政再建は終わったと言っている。
負債は国債発行額の1100兆円。
政府資産は外為特会120兆含め650兆。
政府が株の55パーセントを所有する子会社日銀の国債保有が400兆。
連結決算すると日本の純負債は100兆未満となる。
国際的にはこれが常識で、市場を見れば一目瞭然。
円は東アジア危機のさなかでもビクともしない安全資産。
更に政府純負債が100兆未満で、国民の預貯金は1000兆以上。
どこにも破綻のハの字もない超優良財政国家というのが事実。
税金上げたい財務省のデマゴーグと、お抱え学者、評論家を信じてると増税、財政緊縮でGDPは再度縮小に向かい本当に国が滅びてしまう。
増税より、何の生産性もない老人の終末医療を切るだけで財政は安泰だ。
半年、1年早く逝ってもらうだけで1人1000万くらい国庫を傷めずに済む。
ドイツと英国はそれをやって財政再建した。
94.名無しさん:2017年05月12日 01:07 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※83
馬鹿か? マネーストックは増えてないんだから400兆円は刷ってないんだよ。
95.名無しさん:2017年05月12日 01:08 ID:yHUNaSaN0▼このコメントに返信
※76
返せと言われなくても国債の償還はしやなあかんやろ? ん、どういうことだ?
96.名無しさん:2017年05月12日 01:08 ID:PaYMzKhv0▼このコメントに返信
※64
そもそもジンバブエの場合は白人から権利を奪い取るために無茶やったから
それで技術とか資産とか持ってた白人が外国へ逃げ出して国内の産業が破壊された結果
自国通貨の信用が無くなってハイパーインフレになったって流れでそのインフレに対応するために
さらに高額紙幣をするハメになってにっちもさっちも行かない状態になったからな

日本で円刷りまくって借金返した場合はドルやユーロに比べて一気に価値が下がっても
その分トヨタとかの輸出企業の経常利益が一気に増えるし輸出企業が好調ならそのうち円の価値はその内また高まる
日本の輸出産業とかが死なない限りはジンバブエみたいにはならないだろ
97.名無しさん:2017年05月12日 01:08 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※90
なに勘違いしてるのか知らないけど、国債って金融商品だからね?
98.名無しさん:2017年05月12日 01:10 ID:Wu2.NHK40▼このコメントに返信
※55
本当にアホな理論だわ
政府の借金は国民にとっては借金じゃなく政府に要求できる債権
全く正反対のこと言ってんのにそれを鵜呑みにして増税は当たり前なんだと受け入れるアホな国民が多すぎる
99.名無しさん:2017年05月12日 01:10 ID:vfYZTAHp0▼このコメントに返信
銀行預金って銀行からしたら借金なんだけど、
じゃあお前、預金たんまり持ってる銀行とちょっとしか預金持ってない銀行どっちにお金預けたい?
どっちが先に破綻しそう?
100.名無しさん:2017年05月12日 01:11 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※97
買受先が損をする金融商品を発行しようと言うのが君のプランだろ。
そこは理解出来るよw
101.名無しさん:2017年05月12日 01:13 ID:DLAaznyR0▼このコメントに返信
誰かの借金は、同時に別の誰かの財産でもある。

日本銀行券は日本銀行がそれを持っている貴方に借金をしているという借金証文。
同時に貴方の財産。ここまでは感覚的にも分かるかと思う。

で、日本国債も実は、日本政府がそれを買ってくれた人(9割5分は日本人およびそのお金を預かっている銀行等)に借金をしているという借金証文。
同時にそれを買った人の財産。(あなたが銀行預金をしているなら、間接的に国債を所有していることにもなる。)

だから、貴方のお財布に入っている日本円と国際は意味的にほとんど同じモノ。
違うのは国際では物を直接買えない事と、金利が付くこと。それだけ。

国の借金を本当にゼロにしたいのなら、日本人の持っている日本銀行券もゼロにする必要がある。変だよね?
全ては、日本銀行券は財産で、国際は借金だという錯覚・勘違いの産物。
102.名無しさん:2017年05月12日 01:13 ID:N3CQZ9Xr0▼このコメントに返信
※94
じゃぁ金も刷らずに400兆円消したってことなのかもね。

日銀は400兆円の国債を購入するために、銀行に400兆円支払っている。
その400兆円は日銀があらかじめ持っていたものではないし、何かを売却して手に入れたものでもない。
まさに、そのとき発行して購入したの。(実際には銀行の日銀当座預金残高の数字を増やした)
日銀の通貨発行のひとつの方法がこれ。
流通しないのは、受け取った銀行がそれを運用してないからってだけ。
103.名無しさん:2017年05月12日 01:14 ID:OcWQiJRd0▼このコメントに返信
いきなり全部かえす、とか
いきなりハイパーインフレにして陳腐化させるとか
話のたとえが極端すぎるわな
200L容量のお風呂が熱いからって
100kgのドライアイスぶち込むバカはいないだろ
普通は徐々に水を入れるとか
沸かすのやめて蓋開けて時間置くとかだろ
猛烈にインフレは困るが
年数%のインフレなら借金の重みがいい具合に減るし
現金寝かせると損をするから最低でも預金するか
品物買い込むだろ
104.名無しさん:2017年05月12日 01:14 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※100
何故損なの?w
人民元と違って日本円の資産は価値の永続性が高いと思われてるから売れるのよ?為替って知ってる?
105.名無しさん:2017年05月12日 01:17 ID:cvTUKGxM0▼このコメントに返信
また日本Sagネタか
106.名無しさん:2017年05月12日 01:17 ID:.OG1rjlE0▼このコメントに返信
※75
やー、俺は※30が真理を突いているとは思わない。通貨価値が本当に下落するならまあその通りなんだが。
俺はタイミングさえ誤らなければ日本円を刷ってもさして下落しないと考える。何故なら日本円はこれから刷っても良い通貨であり、ドルやユーロやポンドは既に散々刷った通貨だからだ。ギリシャショックやらなんやら、日本は殆ど円を刷らずにしのいでるのだから円の価値が高くて当り前。日本が円を刷るような状況が来れば世界中でジャブジャブと金が刷られるとも予想する。結局の所円の下落って無いんじゃないかとも思う。
刷るべきタイミングは有事にあると思う。能書きは※50にも書いた。今までデフレに甘んじていた分インフレ方向に振った時の爆発力は相当なものだと思う。戦争は祭りだ。俺はそれほどネガティブには考えていない。
107.名無しさん:2017年05月12日 01:17 ID:xrT6OZ1h0▼このコメントに返信
なぜ、借金だけの話で破たん云々言ってるんだろうか?
国が持っている資産を含めてバランスシート上でみたら借金なんて殆ど無いんだが……。
108.名無しさん:2017年05月12日 01:17 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※102
そーだよ。
輪転機の利用ではなく、遣り繰りで日銀は400兆円を買い受けた。
故に一般会計から利息を日銀に払わないと成り立たないし、
1000兆円全てを買い受ける事は出来ない。
109.名無しさん:2017年05月12日 01:18 ID:ZKQfxuk30▼このコメントに返信
国際的な信用とか、対外資産とか諸々あるし、実際できるかどうかは別としても、日本はやばくなったら海外の資産引き上げてしまえばどうにかできる。
実際本当にできるのかなんて話は関係ない。アメリカだって日本に買ってもらってる国債を突然売却されて平気かといえばほぼ無理だし、アメリカの持つ対外資産だって引き上げられるかといえばそんなことはない。
ただ、対外資産を大量に持つということは、その国に対して多大な影響力を持つということだし、最悪は日本がやばいとなったらその国の支援を取り付けることもできるし、そうなる前の防波堤となることもできる。
ちょっとでも簿記の知識でも知ってれば、額面がでかいからどうと言うもんでもないってわかる。
110.名無しさん:2017年05月12日 01:18 ID:q9fY2Tv00▼このコメントに返信
財務省「国民一人当たりの借金は800万円だぞ!いいのかあっ!」
111.名無しさん:2017年05月12日 01:19 ID:4WDHdGhr0▼このコメントに返信
財務省が税金上げようとして国の借金が多くあるように見せてるだけ。ゆとりでもわかるゾ?
112.名無しさん:2017年05月12日 01:19 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※104
>人民元と違って日本円の資産は価値の永続性が高いと思われてるから売れるのよ?為替って知ってる?
それは財務省が財政規律を重んじてくれたから言える事だな。
113.名無しさん:2017年05月12日 01:20 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※112
で、何故損なの?
114.名無しさん:2017年05月12日 01:20 ID:kHT1s35Q0▼このコメントに返信
※99
その例えいいね、評価する。
115.名無しさん:2017年05月12日 01:22 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※113
君は物価上昇率より利率の低い金融商品を買うか?
116.名無しさん:2017年05月12日 01:22 ID:vnyV1r2T0▼このコメントに返信
私は銀行に預金した。
銀行は預金の運用として国債を購入した。
間接的に私の金で買っている国債が何故か私の借金としてカウントされた。


国家の財政を互換性に乏しい家庭の台所に例えて、
ミスリードと不安を煽るのはいい加減やめろよな。んな事やってるから消費が拡大せんのだ。
117.名無しさん:2017年05月12日 01:23 ID:N3CQZ9Xr0▼このコメントに返信
※108
やりくりって言うとどこからから持ってきたみたいだけど、そんなことすらしてないよ
何も無いところからポンと預金残高を増やしただけ。
通貨を発行しただけ。

それに政府は日銀に国債償還なんてしてないよ。
無利子繰り延べができるからそれで国債のままにしている。
日銀保有の国債は消してもリスクにしかならないからね。
インフレに転じたときに、その国債を放流して急激なインフレを抑えないといけないから
そのとき償還しつくされて日銀の手元にありませんじゃ困るのさ。
118.名無しさん:2017年05月12日 01:23 ID:xc4xpRO80▼このコメントに返信
※48
インフレすると現金で持っていても価値は下がるよw
119.名無しさん:2017年05月12日 01:25 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※115
それで利益が出るパターンは無いって思ってるって事?
120.名無しさん:2017年05月12日 01:25 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※116
その例えをする奴が馬鹿だなと思うのは、銀行預金は自分の資産だと思ってる点だろ。
貴方は自分の銀行預金が消えて、国債と言う資産に変わりましたと包み隠さず言うべきだ。

じゃないと馬鹿ぐらいしか釣れないぞ。
121.名無しさん:2017年05月12日 01:27 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※120
自分の預金は卸せるが?www
122.名無しさん:2017年05月12日 01:30 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※117
でもマネーストックは増えてないわけだ。
輪転機をまさずに如何にお金を生み出した?

※118
勿論その通りだ。
でも損をするなら自由に動かせる現金が良いよ。

※119
普通の金融商品なら利益が出る事を前提に投資されるだろうな。
でも※46のプランだと、物価上昇率>利率の状態を維持し圧縮するのが基本プランだから、
基本的に顧客は損をするだろうな。

123.名無しさん:2017年05月12日 01:31 ID:SAOnXTGY0▼このコメントに返信
いや不良債権1000兆じゃないからね・・・。
124.名無しさん:2017年05月12日 01:32 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※121
その時は国債を売って現金を手にしたと考えるべきだろ。
国債は国民の資産だと言うなら、預金は貴方自身の物ではありませんと伝えるべきでしょ。

じゃないと貸借平均の原理の分からない馬鹿みたいだ。
125.名無しさん:2017年05月12日 01:34 ID:8eTvKcUY0▼このコメントに返信
もったいぶって「俺は知ってるぜ」オーラ出してる奴だらけで吹いた。
まぁ説明できるほど理解してない奴ばっかりだから仕方ないな。
126.名無しさん:2017年05月12日 01:34 ID:YSU9xbC70▼このコメントに返信
対外じゃないしな
127.名無しさん:2017年05月12日 01:34 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※122

※46のプランだと誰も損しないね。十円が昭和初期と今で勝ちが変わって誰が損したの?
128.名無しさん:2017年05月12日 01:36 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※127
ん? 戦前戦後の過度インフレを経て大損した大勢いるけど大丈夫か?
129.名無しさん:2017年05月12日 01:37 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
経済成長率して国債を返済するプランは良いと思うけど。
インフレさせて国債を返済するプランは不味いだろwww
130.名無しさん:2017年05月12日 01:38 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※128
過度じゃなければいないって事だね、じゃあ戦後安定してからでいいよ。
131.名無しさん:2017年05月12日 01:39 ID:xc4xpRO80▼このコメントに返信
※102
日銀が発行するのが日本円で、日本政府が発行するのが国債

日銀が日本政府発行の国債を購入するって事は、国債から日本円に名前が変わるだけだよねw

円を発行するだけだと、外から文句が出るから、金融緩和の方法としては上手い手だと思う。
132.名無しさん:2017年05月12日 01:39 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※129
ハイパーインフレでなければ普通に経済成長とともにインフレしてくもんだから。
133.名無しさん:2017年05月12日 01:39 ID:M9ULTGoQ0▼このコメントに返信
ここにも多くの公務員と思われる方々が沸いてる様だが、
世界ダントツの高給取りの公務員の給与と大幅な公務員リストラ再編、
特殊道楽法人の廃止などの声はここでも皆無w
134.名無しさん:2017年05月12日 01:40 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※130
バブル以前の赤字国債発行なんて限りなくゼロだけど・・・・
君は何の話しをしてるんだ?
135.名無しさん:2017年05月12日 01:41 ID:Z4ViRsn70▼このコメントに返信
ぶっちゃけ、金持ちが節税の為に借金してるのと同じ印象
つまり、白々しい「お金無いアピール」だな
堂々と借金を公開してるのが本当は余裕な証拠
ガチでやばい負債なら全力で隠すに決まってるだろ
136.名無しさん:2017年05月12日 01:42 ID:kHT1s35Q0▼このコメントに返信
財政と経済、ミクロとマクロこれらがごっちゃになってて頭混乱してる人いるみたいね。
137.名無しさん:2017年05月12日 01:43 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※134
赤字国債限定何て言ってないけど?
138.名無しさん:2017年05月12日 01:43 ID:xc4xpRO80▼このコメントに返信
※129
スタグフレーションの事??
139.名無しさん:2017年05月12日 01:43 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※132
それは、経済成長率>国債発行残高の伸び率であるべきだと言ってるわけだよね。
つまりGDP比では減って行くべきだと君は言ってるわけだ。

逆に言うGDP比で増えてる現状は不味いぞと思ってるわけだw
君が矛盾に気が付いてないんじゃないかと心配に成るぞ。
140.名無しさん:2017年05月12日 01:45 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※137
建設国債だけで累積しないなら、※46の話しとは何の関係も無く成るけど・・・。
お前は何の話しをしてるのかな? 自分で理解してるのか?
141.名無しさん:2017年05月12日 01:46 ID:YSKUl0tL0▼このコメントに返信
直接損をした人がたくさん出たのは新円切替かなぁ。それ自体インフレ対策だけど。
142.名無しさん:2017年05月12日 01:46 ID:xc4xpRO80▼このコメントに返信
※122
でも損をするなら自由に動かせる現金が良いよ。って謎理論すぎる??

それはあなたの価値観であって、国債と円の価値じゃないよね??
143.名無しさん:2017年05月12日 01:47 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※139
増えてもそれは問題の本質ではないと言ってるけど現状が良いとどこで言ってるの?
分かってて誤魔化してる奴だなこれは・・・
144.名無しさん:2017年05月12日 01:50 ID:maKxNW7o0▼このコメントに返信
ファーァぁッぁぁあああああべあああああ。しゃっきん1000兆円!!!!。もうあかん。もう終わりやぁ”ぁ”ぁ”ぁ”!!!!。
もう消費税上げるしか無いやんけ!。そしたら不景気になるやんけ!。やばいやんけ!。不景気にそなえてもう金は使わんとこう。
もうあかーーーーーーん。
145.名無しさん:2017年05月12日 01:53 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※140
関係あるでしょ、貨幣価値が変動する時国債を買う事で損すると言うなら。
察しが悪いんじゃなくて意図的に曲解してるよね。
146.名無しさん:2017年05月12日 01:54 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※142
自己管理の出来ない人で、
0.01%の十年定期を買わないと無駄使いしてしまうと言うなら、
十年定期にするだろうけど・・・・。

それ以外の理由なら現金の方が良いと思わないか?

※143
意味不明。
それは本質では無い!と言う人間は何故、本質を語らない?
君の言いた本質って何?
147.名無しさん:2017年05月12日 01:55 ID:kHT1s35Q0▼このコメントに返信
国民が貧乏になろうが餓死しようが、国の台所が健全ならそれでいいって言うのが財務省だし。
148.名無しさん:2017年05月12日 01:58 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※145
貨幣価値を意図的に下落させる話しだろ。
戦後の高度成長期から今日まで、日本では存在しない話しだけど。
149.名無しさん:2017年05月12日 01:58 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※146
問題の本質は国債が増える事に無いって言ってると思うけど今までのがそう読めないなら私の力不足だね。
で、現状が良いとどこで言ってるの?
150.名無しさん:2017年05月12日 01:59 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※148
上昇させる話だけど?
151.名無しさん:2017年05月12日 01:59 ID:hvwVUIns0▼このコメントに返信
国の借金ではない、日本政府の借金だよ。ほとんど円建てだから全く問題無い。いわば家族間の借金、隣の家から借金している訳ではない。
152.名無しさん:2017年05月12日 02:01 ID:eBKkXvu.0▼このコメントに返信
ハイパーインフレと強烈な資産課税で乗り切った敗戦時の公的債務でさえGDP比にすれば今より低い
長期にわたって人口減少が続き経済成長が見込めないという点では敗戦時より条件は悪いのにだ
153.名無しさん:2017年05月12日 02:03 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※152
だからいちいち狂ったように日本円買わないでほしいよね・・・
国外資産家は頭おかしいと言ってやってくれ。
154.名無しさん:2017年05月12日 02:04 ID:do2X7YBD0▼このコメントに返信
成るとか話しとか特徴つけたつもりの文体最高に気色悪い
155.名無しさん:2017年05月12日 02:06 ID:xc4xpRO80▼このコメントに返信
※152
人口増加=経済成長っていうマンパワーの時代はもうすぐ終わるんじゃないかな?

余剰人口=負債の時代になると思うよ。
156.名無しさん:2017年05月12日 02:07 ID:CXuUh0IX0▼このコメントに返信
小沢大先生がバブルの時やった行動が一番響いてると思う
157.名無しさん:2017年05月12日 02:07 ID:maKxNW7o0▼このコメントに返信
税収以上に金を使うからこんな事になるんや。緊縮財政にするか増税しかないな。今後は借金禁止や!。
おまえらクソニートもちゃんと働いて税金払えよな!
158.名無しさん:2017年05月12日 02:10 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※149
>問題の本質は国債が増える事に無いって言ってると思うけど
国債の累積発行残高は増えてるけど・・・。

※150
※46でインフレに成ればと言ってるんだから、通貨価値は下落するのでは?
159.名無しさん:2017年05月12日 02:15 ID:0k6XsTlm0▼このコメントに返信
※158
増えること自体は問題ない、経済成長すれば勝手に減るから。
うん物価だね、失敬。
で、現状が良いとどこで言ってるの?ローリスク目的で国債を買うのは損なの?
160.名無しさん:2017年05月12日 02:21 ID:yjeL3orX0▼このコメントに返信
日本経済は自転車操業だが、自転車操業できる国とできない国が世の中にはあってね、
コピー技術や経済でトップランナー先進国という機関車に引っ張られて伸びてきたような
韓国、中国と違って、日本や欧米は常に成熟一歩手前のテクノロジーを抱えた「伸びしろ」
が山ほどある国なのだ。 日本人が「韓国化」するような異常事態でも起こらない限り、
2000万程度の国民数減でも関係なく、今後も「安定した」自転車操業は続けられる。
161.名無しさん:2017年05月12日 02:21 ID:ZGULqrkR0▼このコメントに返信
日銀国有化しろ
金融は信用創造詐欺やめろ
162.名無しさん:2017年05月12日 02:21 ID:QwVlpDq10▼このコメントに返信
日本の国債は円建て、返済は円、円は輪転機で財務(大蔵)省印刷局で刷れる。
円を使えるのは日本国内がほとんど、ドルのように外国で直に使える通貨ではない。しかし円を日本国内で使ったとして
日本国内の円通貨量が増えればインフレになるんだが、現在は預貯金・箪笥預金になってしまって流通しないのでいつまでンも
デフレ、要するに国内移動中の通貨量が少ないのでデフレ。金融機関に預貯金投資として入った円通貨は、銀行が貸したり
投資したりして利子を稼いでいる限りデフレのまま、即ち現在の状況は金融機関にとってはぬるま湯温泉観光気分で大儲け中。
金融機関は日本国内でほぼ無利子で円を調達しドルに換えて外債投資で2ー3%の利息を貰う。ドルに換える(ドル買い)で円安ドル高。
円安で輸出有利、輸入品高。米に円高ドル安にされても日本が輸入するのは食物・原油・資源が安く手に入ることになり
輸出品は競争力弱くなるのだが、品質高いのでそこまで悪くならない。日本には通貨の高い安い攻撃は効かない。
難しいけど、要は国民がお金を貯めようとする限りデフレ傾向はそのまま、国家経済は無策でも現状維持できる。老後不安がある限り
貯蓄傾向は継続する、よって政治家も官僚も国民も企業も今の状態で移行することを願っているということ。
世界からは羨望嫉妬されてるので、何がしかの果実を放り投げねば袋にされるww。
163.名無しさん:2017年05月12日 02:26 ID:ur83sOx10▼このコメントに返信
自転車操業ではないけどな
銀行や資産家からすれば得
庶民からすれば損
税収からの利払いは銀行や資産家に貯まるわけだし、預金金利なんてあってないような時代だ
銀行が国債買う→日銀が買いオペ(通貨発行)→銀行は得た現金でまた国債買い続けて利益は右肩上がりだが市場に金は流れない
ゆっくりゆっくりと格差は拡がりつつあるが、政治家も官僚もいつかトリクルダウンが起こることを信じて同じループを繰り返してる
結局は債務総額と言うよりは、なぜ債務残高が増え続けてるかの問題なんだよなぁ
164.名無しさん:2017年05月12日 02:26 ID:maKxNW7o0▼このコメントに返信
難しすぎて良くわからんわ。誰かガンダムに例えて説明してくれよ。

シャアがザクを5機失うやろ。そやけどドズルはザクを3機しか補給してくれへんねん。
あと2機補給が来るまで待って戦えば良いのにまたシャアはザクを失ってしまうんや。
ええか入ってくる以上に使ったらあかんのや。それが全ての原因や。
165.名無しさん:2017年05月12日 02:31 ID:BR2VCtA20▼このコメントに返信
これまでずっと「日本の借金1000兆円、金融緩和なぞすれば一気に金利上がって借金増える」
と言い続けてた日本の左派経済学者だが、
つい最近、左派経済学者の森永卓郎がミヤネ屋の本番中に「日本の借金1000兆円は嘘、本当は大丈夫」
と自分の著書を紹介しながら言ってた。
166.名無しさん:2017年05月12日 02:36 ID:eBKkXvu.0▼このコメントに返信
※162
日本の貯蓄率はダダ下がりで、今やアメリカの半分くらいでしかない
167.名無しさん:2017年05月12日 02:37 ID:kHT1s35Q0▼このコメントに返信
※164
実はシャアは予備ザク7機を隠し持ってるし、しかも自前でザク生産工場持ってんだぞ。
168.名無しさん:2017年05月12日 02:38 ID:.nMEvfSK0▼このコメントに返信
日本の資産は700兆円、外国純資産が366兆で世界一・・日本に借金はないのではないのか。
財務省HPの正式な数字なんだが・・。
169.名無しさん:2017年05月12日 02:39 ID:DfdhPDJp0▼このコメントに返信
ピケティもシムズも財政規律の強化は必ずしも健全化に繋がらないと言っていた。
むしろ金融緩和、財政出動を積極的にやるべきだと。もっと言えば消費税の減税も視野に入れろと。
170.名無しさん:2017年05月12日 02:39 ID:n.7GZFhw0▼このコメントに返信
日本の借金○○○○兆円 とか 財務省とパヨク の 
定期的に出てくる 扇動文句 だわ
消費税 が 悪 であることを 隠蔽 するのと
国民の 不満・不安 を 煽る ためにね
第一我々庶民が気にしたところで どうにも出来ん
国と企業・日本国民のODAや現物の海外総資産を
鑑みれば 世界有数のお金持ち国家 日本 だよ
為替における 円の価値を見れば 一目瞭然
こんなのは 考え方・比較対象 で どうともなる
インチキ な 数字 の お遊び に 過ぎん
171.名無しさん:2017年05月12日 02:44 ID:maKxNW7o0▼このコメントに返信
※167
嘘つけ。ジオンの国民が半泣きになりながらブラックな工場でザクを生産してるんだぞ。
これ以上働かせたら鬱病になってまうぞ。
172.名無しさん:2017年05月12日 02:44 ID:nnIDRChX0▼このコメントに返信
ドズルが2機持ってくるまでに ホワイトベースが行ってもたら どうすんねん

シャアがおらんかったら アムロが新兵 皆殺しにしよるで

173.名無しさん:2017年05月12日 02:48 ID:KHOgalqF0▼このコメントに返信
借金だけの話。
資産について何も言わない。
例えば、国保有の外貨、外国債、国内債、国有地、他国に対する貸付。
こーいった額を合わせて、プラスなの、マイナスなのって、話にならないよな。
174.名無しさん:2017年05月12日 02:49 ID:nnIDRChX0▼このコメントに返信
新型モビルアーマも リックドム12機も ビグザムも ララアも

みんな イテ込まされたやで

逐次投入でもなんでもええから奴を足止めせなならんのや

奴を足止め出来るのはシャアだけなんや

全戦力をシャアに使わせた良かったんや
175.名無しさん:2017年05月12日 02:53 ID:MLYx8Bhz0▼このコメントに返信
自国通貨建の国債で破綻した国はないとか財務省自身が言ってんだよなあ。
海外の格付け会社に国債のランク下げられてZが切れて質問状送ってたりする。
国内と国外でダブルスタンダードなんだよあの組織は。
176.名無しさん:2017年05月12日 02:58 ID:maKxNW7o0▼このコメントに返信
ガンダムに例えると余計難しくなるな。ごめん。もう止めとくわ。すまんな。
177.名無しさん:2017年05月12日 03:03 ID:0.Ozi5sO0▼このコメントに返信
※161
俺も日銀国有化が一番の解決方法だと思う
米国もFRBを国有化したからね

あと日本国民のゆうちょを破たん寸前の米国のドルを刷る養分にするのをやめさせろ
郵政ももう一度国営化するべき
178.名無しさん:2017年05月12日 03:05 ID:eBKkXvu.0▼このコメントに返信
※173
>国保有の外貨、外国債、国内債、国有地、他国に対する貸付

圧倒的に多いのが米国債だが、これが公的債務の1割ぐらい
売却すれば強烈な円高になるから1割にはならないな
179.北海道人:2017年05月12日 03:08 ID:7bUGZ0hj0▼このコメントに返信
国債=負債って債の字からマイナスイメージを刷り込まれていないか?国の借金が1000兆円って言っても通貨発行権を国がもっているから日本円の市場流通量を増やせば不足分の予算を国債で賄う必要が無くなる。ただそれを極端にやると円安に振れるから諸外国との軋轢で出来ないだけの話で。恐らく経済基盤が脆弱な他国が円安の煽りを食ってデフォルトしちゃう可能性が高くなるみたいな感じで。国債を株券やゴルフ会員権なんかと同一視するから話がおかしくなっている気がする。逆に国債を発行せずに
180.名無しさん:2017年05月12日 03:09 ID:QwVlpDq10▼このコメントに返信
※166
そうそう下がってるねぇ、貯蓄する現金が無いんだね。金の入用な若年層には金が無い、年寄り連中には金があってこれから
使い始める。すでに始まってますがね。その使い道が国外で使うから困ってるんだね。
年寄りには国内でわんさか使ってもらわないとね。
そこで出てきた投資先が、医療介護業界というわけだ。医療は健保があるので簡単ではない。介護なら伸びしろがある。
ただし、介護といっても相手は自由気ままな老人世代だ、労働側の精神疲労は半端じゃないな。
介護の種類でいくと、まぁ動ける人は金を使えるな、旅行やスポーツなど趣味に使ってもらおう、
不自由なら医療介護で金がかかって、うーんどうかな・・・。
必然的に老人を食い物にした商売が儲けの先頭に立つことになる。ここで政治の出番があるんだが政治家みてみるに・・・やめとこ。

老人も持ったまま合掌なんてことになると、必然近親者ががっぽり、近しい年寄りにはせいぜい新説にしておけば良いことあるかもな。
若年層もますゴミの扇動に載せられて、ブラックだ過剰労働だとかいって仕事しなければ、そりゃ給料も減る。
個人事業してれば、なにほざいとるねん、仕事ある時死ぬほどせにゃ、いつ仕事するねんww。しぬまでするこたぁないが。
解るでしょダメかどうか、無理なら休め、弱肉強食はどの世界どの世代でも基本原理。

閑話休題
国内需要の増大が急務なんだが、公共事業はもう新規事業より維持管理に金がいくよ。1960に50たすとそう2010だ。
50てのはコンクリート。鉄なんかの平均寿命だ。もう始まってる道路橋梁建築物下水道河川港湾の高齢化がね。
でも作業員が・・・・。移民?しきゃないわな。移民だとお金は海外へ流出するが衣食住はあるね。
老人の消費需要は観光・趣味、移動に難あり輸送業でも簡易大量安価安心。眠い。
181.名無しさん:2017年05月12日 03:15 ID:g5jR.kkT0▼このコメントに返信
特別会計 石井こうき 二つの単語で検索して下さいね。
1000兆円なんて直ぐ返せるって解るよ
182.名無しさん:2017年05月12日 03:17 ID:JlrGzrB00▼このコメントに返信
難民受け入れ反対!
難民は"はすみとしこ"の家に宿泊させろ!

【日時】皇紀2677年5月12日14:00
【集合場所】Aleph秘密の道場
【生中継】オトナのビンビン生放送
【主催】日本第一党、行動する保守運動、在日特権を許さない市民の会、新社会運動、しきしま会、稲田ともみ組
【現場責任者】桜井誠 & 川東大了"試し腹"ブラザーズ
183.名無しさん:2017年05月12日 03:18 ID:CbqgwR0k0▼このコメントに返信
国債は財務省のマジックってのはよく聞くけど、国債で経済不安を煽って消費を停滞させてるよな
それってなんか変じゃない?
184.名無しさん:2017年05月12日 03:23 ID:LvZd0JCB0▼このコメントに返信
いいかげん、政府の借金と、国家の借金を、区別しないで、表記するの、止めてほしい
同じ意味なら、統一すればいいのに、できない理由を、わざと説明しない勢力が騒いでるだけ
185.名無しさん:2017年05月12日 03:28 ID:tDyP4mTh0▼このコメントに返信
点ひどくて読みづらい
186.名無しさん:2017年05月12日 03:28 ID:Zs2.TEWm0▼このコメントに返信
発行しなくていいならしないほうがいい←する必要があるって言ってんだよアホか。
187.名無しさん:2017年05月12日 03:30 ID:YjWkqR4.0▼このコメントに返信
国債は外国が買ったとしても、円ベースであるから大して問題にはならんぞ。
188.名無しさん:2017年05月12日 03:33 ID:maKxNW7o0▼このコメントに返信
なんで国内で国債買っちゃうんだよ。アホか。海外に買わせまくった後に札刷りまくればよいのに。これで財政問題解決。ウハッ。
189.名無しさん:2017年05月12日 03:33 ID:U4fKRBYA0▼このコメントに返信
国債を海外資本が買ってるのは昔からだしごくわずかな金額でしかないからそれを口実に借金とか言ってるアホは引っ込んでなさいw
190.北海道人:2017年05月12日 03:39 ID:7bUGZ0hj0▼このコメントに返信
国債=負債って債の字からマイナスイメージを刷り込まれていないか?国の借金が1000兆円って国が円の市場流通量を増やせば相対的に減るだけの話だろ。ただしそれをやると国債の保有率が高い銀行や証券会社の保有資産が目減りするから反対に回る筈。財務省からは旧大蔵省から天下りが多数金融機関に流れているから円安より円高の方が好ましい。その上で税収で国債の発行額を減らせば国債の資産価値が相対的に上がる。その為に国の借金額が国民1人あたり800万円とか言って不安を煽って増税やむ無しと世論を誘導する。俺にはこんな様にしか思えん。
191.名無しさん:2017年05月12日 03:50 ID:b2az3PSZ0▼このコメントに返信
借金って言い方でもうダメだよな。政府の負債であって国民は関係ないし
192.名無しさん:2017年05月12日 04:00 ID:.nMEvfSK0▼このコメントに返信
不安をあおって消費税を上げさせたいのかね、消費伸びなかったら税収が減るわけで庶民が苦しむだけなんだよな。
193.名無しさん:2017年05月12日 04:04 ID:q6XmMZWw0▼このコメントに返信
なんで誰も裁判しないの?
皆で800万取り返せよ
194.名無しさん:2017年05月12日 04:07 ID:.ajDmWmk0▼このコメントに返信
1000兆円も借りられるとかすげー信用されてるんだな
195.名無しさん:2017年05月12日 04:19 ID:FPW3uhh10▼このコメントに返信
ギリシャなんかと違って日本の国債はあまった銀行預金を回してるだけだろう。
だいたい、自国通貨の独自発行権がある、為替が変動相場制、発行する国債は自国通貨建てのみこの条件なら100%破綻しないんだが。
196.名無しさん:2017年05月12日 04:23 ID:ZRZNzQoH0▼このコメントに返信
外資は1割だから金を刷れば十分賄える

銀行からの借上証明に当たる9割を
不良債権にさせないことのが大事
197.名無しさん:2017年05月12日 04:28 ID:rDmKvl0J0▼このコメントに返信
俺の家は借金で建てたから資産じゃないってか?
198.名無しさん:2017年05月12日 04:53 ID:IvIiZFb80▼このコメントに返信
日本は債権国で10年物の金利は0,04%
米は債務国で10年物金利2,4%
金利が低ければ信用度が高く人気が有るって事
日本とアメリカが同じ金額の国責を保有したら金利差でアメリカが日本に払う金額が多くなる
逆に日本は金利が低いから払う金額が少なくなる
日本は債権利益だけで借金を返済可能な国なんだよ
欧米が日本の債務がヤバいって良い続けてヤバく為った事が無いのが証拠だよ
これはアメリカだけじゃなく日本以外の国全てに適用されるから日本がばら蒔き政策をしなくなれば自動的に消える物
ただし日本以外の国の経済が破綻する可能性が高いけどね
199.名無しさん:2017年05月12日 05:27 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※159
>増えること自体は問題ない、経済成長すれば勝手に減るから。
GDPで累積で増える事は問題だと認識してるって事だな。

>ローリスク目的で国債を買うのは損なの?
経済成長に返済するのと、インフレに寄って返済するのは全く別の話。
経済成長に寄って返済すると国家の国債を買うなら、ローリスク・ローリターンだが、
インフレに寄って返済しようとする国家の国債を買うなら、ハイリスクだと思うよ。

償還前でも現金化は出来るだろうが流動性は下がってるわけだし。
200.名無しさん:2017年05月12日 05:33 ID:.ScyPdLq0▼このコメントに返信
そもそも同じくらい貸してるのだから問題ない。
借りてる金額が問題なら、銀行は全部潰れている。
貸している分を差っ引かないで借金とか言ってるのはド低能か詐欺師。
201.名無しさん:2017年05月12日 05:38 ID:.ScyPdLq0▼このコメントに返信
日本とジンバブエを同列に語ってる馬鹿は何なの?
202.名無しさん:2017年05月12日 06:04 ID:GCQGR6K50▼このコメントに返信
本当に借金が1000兆円あって困ってるのなら、IMFからとっくに借りてますから
本当に借金が1000兆円あって困ってるのなら、中国がAIIBに入って金貸せなんて言ってきませんから
本当に借金が1000兆円あって困ってるのならね
203.名無しさん:2017年05月12日 06:12 ID:jwGkOMje0▼このコメントに返信
国に借金は無い
何時までデマに振り回されているんだよ
204.名無しさん:2017年05月12日 06:13 ID:9hSznYIe0▼このコメントに返信
ここで経済学を振り回しても意味はない。現在の国際経済はこれを資産と見なしている。これを資産と見なしている要因は日本と言う社会自体の信用度。つまり、みんなが真面目にキチンと働いている事自体が本当の資産なんだよ。だから働いたら負けだとかなんとかいってる奴は、2重、3重の意味で社会に迷惑をかけている。こういうと社畜乙とか言われそうだが、別に他人のために働く必要はない。自分のために一所懸命働けばいいだけ。
205.名無しさん:2017年05月12日 06:21 ID:tKrKGVhx0▼このコメントに返信
公務員のたわごとだよ言葉のマジック騙されるな借金なんか無い、よって消費税も失くせ!
経済を活性化させるのが先決だ公務員の口車に乗るな!国が日本国民に借金してる=日本国民が借金してるになるとか?
ドルは腐る程ある円だろうもんだいは?ならなぜ内需拡大しようとしない?なぜ消費税を失くさない?消費税がドルに代わっているのか?
206.名無しさん:2017年05月12日 06:36 ID:Tfrmyq.S0▼このコメントに返信
債権の定義も知らずに話に参加してくる無謀な教えてくんですらないのがいっぱいいるから訳わかめw

デフォルトの定義を誰も言わずに※が50進むってのが笑える。
貸主側が貸しはがさない限り、借側は借換はできるし貸主は利息で儲けるのが債権やろうが。
この利息すら払えんだろ?あぁ?って状態になったのが地方自治体の夕張やギリシャ、
予定通りの外貨収入源が破たんしたんだけどwな みんな大好きジンバブエやアルゼンチンやドイツ(わいまーる
前者2つは通貨発行権すらないから支出大杉タイプな破産、後者は戦時国債やら収入源なしでの刷り過ぎ系インフレでの破綻

どっちも世間的には破綻扱いなんだよなw
207.名無しさん:2017年05月12日 06:37 ID:mCiPSSY.0▼このコメントに返信
国の借金1000兆円で財政破綻するってのは消費増税したい財務省の詭弁
ハイパーインフレーションどころかインフレすらならず、むしろデフレが加速してスタグフレーションに現状なってる時点で財務省やエコノミストの理論は荒唐無稽
実際、破綻してるのは財政じゃなくて理論だったというオチだよね
208.名無しさん:2017年05月12日 06:45 ID:ck1vwar.0▼このコメントに返信
実際の国の借金っていくらぐらいなの?
209.名無しさん:2017年05月12日 07:01 ID:XQ910Q0m0▼このコメントに返信
財務省はBS使って国の経常損益を説明しろよ
何時までも単式簿記ですりかえ操作するなよ
資産まで含めて損益説明しろ!  

政府の所有資産は1000兆円以上あるよ。
例えば
特別会計の
財政投融資 500兆円
外為    100兆円
独立行政法人400兆円
実質借金は120~130兆円位
財務省がばらしとったぞい  
210.名無しさん:2017年05月12日 07:07 ID:M6jkKKQ50▼このコメントに返信
国やなくて政府の借金。
211.名無しさん:2017年05月12日 07:29 ID:URZoO.en0▼このコメントに返信
お前らごちゃごちゃうるさい。
周りがうるさくて何が正しいのか全然わからんわ。
経済に明るくない俺にもわかるようにとりあえず三橋貴明と同等以上の
肩書持った専門家だけカキコんでくれ。
三橋貴明の説明は俺でもわかる。それがまちがいだという専門家がいたらカキコんでくれ。
それ以外のシロートは邪魔だから引っ込んでてくれ。


212.名無しさん:2017年05月12日 07:31 ID:efdcdxMO0▼このコメントに返信
複式簿記わからん奴は
いくら説明しても理解できないだろ
その前に、理解する気が全く無い様だがw
213.名無しさん:2017年05月12日 07:36 ID:efdcdxMO0▼このコメントに返信
※211
そんな奴、ここに来るのか?www
214.名無しさん:2017年05月12日 07:40 ID:efdcdxMO0▼このコメントに返信
こういった話は、亡くなった小室直樹氏
あたりが分かりやすかったんだが
215.名無しさん:2017年05月12日 07:50 ID:xTHCKHDD0▼このコメントに返信
財務省「はっ、早く増税しないと公務員の給料払えません、国が潰れちゃう助けて!」
財務省「経済安定してきたから公務員の給与上げるの許可するわ」

・・・国民舐めてんの?
216.名無しさん:2017年05月12日 07:52 ID:pAAPGTip0▼このコメントに返信
海外の財政破綻は、外資つまり外国のお金で買われた国債を返せなくなったお話

日本は国内のお金で買われた国債を日本のお金で返さないといけないお話

全く性質の違う話で議論するから話が食い違う

日本の国債は金融機関、つまり俺らの預貯金で買われているのが殆どだから、ざっくり言うと俺らが国にお金を貸している図式になる
217.名無しさん:2017年05月12日 07:57 ID:DRE5MNBE0▼このコメントに返信
フツーに考えて日本が財政危機だったら

インフレ
円安になっているはず
218.名無しさん:2017年05月12日 08:24 ID:DJfjbzyW0▼このコメントに返信
全然わからん
どっかにわかりやすくまとめてあるサイトはないのか
219.名無しさん:2017年05月12日 08:32 ID:TlsH9F1I0▼このコメントに返信
『日本は世界1位の政府資産大国』などで詳しく書いているが、国の借金が1000兆円あるといっても、日本政府は巨額の金融資産を保有しており、負債(借金)から資産を引いた純債務は約490兆円。しかも、このうち、国債の400兆円以上は日銀が保有している。
財政法では、日銀が保有する国債は償還期限が来ても全額借り換えできると定められているから、永久に返済しなくてもいい。政府は一応、日銀に金利を払うが、払った金は日銀の利益として政府に納付される。だから事実上、金利もかからない。
財務官僚にとってメディア工作は重要な“仕事”だ。若手時代から記者クラブの記者にレクチャーしたり、資料を渡したりしてパイプを作っている。課長クラスになればデスクや編集委員、論説委員クラスに親しい記者がいるから、メディア工作を競い合わせたわけだ。各社から社説が出た後、局長は再び課長クラスを集めて新聞を並べ、「この記事はよかった」
など評点まで付けた。こうした手口は昔から変わっていない。3年前に消費税を8%に引き上げたときは課長ばかりか、次官以下の最高幹部が新聞社のトップに「ご説明」に回っていたほどだ。メディアはメディアで、霞が関の中でも特に情報が集まる財務省から常日頃“ネタ”をもらっているから、彼らの意向に刃向かえない。よって、財務省が宣伝する通りの危機説しか報じられない
220.名無しさん:2017年05月12日 08:32 ID:M38qaCYt0▼このコメントに返信
国債は最終的にその国の経済力(とそれに対する徴税権)が担保になっているのだから、GDPの何倍何十倍にもなってはマズイのは間違いない。

では具体的にどのくらいになっては本格的にマズイのかは経済学者の間でも議論があり、確定した見解は出てい無い。
分かっているのは、GDPの成長無しに無限に債権が膨らんでも良いなんてことはあり得ないということ。
221.名無しさん:2017年05月12日 08:42 ID:9zBugxSB0▼このコメントに返信
国(政府)の借金は基本的に日銀からの借金。
222.名無しさん:2017年05月12日 08:43 ID:lIR.89Ya0▼このコメントに返信
国民の借金であり国民の資産ではなくて。
国民全員が借金して特定のAさんに全部あげてる。
もちろんAさんは国民だけどもらったお金は返すつもりもないし義務もない。
実質、悪徳業者の政府が国民の供託金を合法的にAさんに渡して支払いを国民にさせてるだけ。
結局返さないといけないのは国民。
Aさんも国民だけど貰った金額は億、支払い分担金は数万円だから圧倒的に儲かる。
223.名無しさん:2017年05月12日 08:46 ID:Aj.PzN2r0▼このコメントに返信
国家の運営資金をその国の国民が負担するのは当然の話
運営資金が足りない分を、国債発行して賄ってる
国債は、利息の付いた紙幣という考え方でよく、通貨発行権を持つ国家が理論的にはいくらでも発行可能
ただし、通貨と同じで、為替環境での「信用」が第一

国家運営資金の不足分は本来国民が支払うべきなんだが、その国民が、遠回りして国債を買っているのが日本の現状
国民名義の国債で、国家運営に関わる政府名義の負債をチャラにしてる
で、消費税ってのは、財務省に言わせれば、資産の名義変更ということになる
国民名義の資産を、国家名義の負債にあてて、額面上、チャラにしましょうということね
もちろん、消費増税せず、消費を伸ばし、所得を伸ばし、企業売上を上げることで税収アップという道もある

あと、足りなきゃ通貨発行すりゃいいじゃん、というのは、円を刷って額面上の国家資産を増やしても、円の信用が保たれている限り大丈夫ってことね
円を量的に増やし世界に流通させちゃうと、投資家の悪巧みに悪用されるリスクが高まったり、いろいろ面倒なこともあるらしい
この先は、ドルという最強通貨に、いかにべったりくっついていられるかが鍵だと思う

224.名無しさん:2017年05月12日 08:49 ID:9zBugxSB0▼このコメントに返信
そもそもマネーストックが減少するのは銀行からの借金返済のため。
だから輪転機回して借金ゼロにすれば、マネーストックは減らないから政府が新たに借金する必要もない。
225.名無しさん:2017年05月12日 08:50 ID:aPJ.v.A.0▼このコメントに返信
最初にこの煽りを考えたやつはマジで天才だと思う
226.名無しさん:2017年05月12日 08:53 ID:bPCTum9b0▼このコメントに返信
お金使わない国民に代わって 資産買って お金を世に回してるってことだ。お金は 流れが停滞すると腐る 水の様。
227.名無しさん:2017年05月12日 08:56 ID:5EWX0Wha0▼このコメントに返信
※226
倖田來未さんですか?
228.名無しさん:2017年05月12日 09:06 ID:W9V3gN8z0▼このコメントに返信
国家財政を家計で例えると、お父さんは歳も取らず24時間延々と働くことができ、お母さんは精巧な偽札を幾らでも作れる。みたいなもの
229.名無しさん:2017年05月12日 09:10 ID:ay9Zj7Tn0▼このコメントに返信
正確には政府の借金と言うべき
ちなみに私たちが使用している日本円紙幣も日銀(政府)の借金
日本国民の金融資産は、1700兆円ほどだから、日本政府は破綻寸前なのかな
この借金もゼロにしなきゃならないのかなw
230.名無しさん:2017年05月12日 09:18 ID:VFtwxRxg0▼このコメントに返信
※229
紙幣が日銀の借金って、じゃあ日銀は誰に返してるんだ?
紙幣は日銀が刷って市中の銀行に貸しているのだから借金ではありえない。
231.名無しさん:2017年05月12日 09:30 ID:doZHmKOr0▼このコメントに返信
※221
その借金の約4割を日銀が買っている現状。
232.名無しさん:2017年05月12日 09:33 ID:9zBugxSB0▼このコメントに返信
※231
日銀が国債を買ってるといいたいんだろうが、
 政府が国債を発行して日銀が買い取る。
=政府が日銀から借金して借用書を発行する。
233.名無しさん:2017年05月12日 09:34 ID:doZHmKOr0▼このコメントに返信
※230
そういえば武田邦彦教授は紙幣は資産って主張していたなぁ。
234.名無しさん:2017年05月12日 09:35 ID:9zBugxSB0▼このコメントに返信
大体政府が日銀から借金してるって何だよ。
日銀って何物w
235.名無しさん:2017年05月12日 09:39 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
実質、日銀=政府機関
これ言うと、中央銀行のどくりつせーがー厨が出現するだろうけどw
236.名無しさん:2017年05月12日 09:42 ID:iUhRCAmW0▼このコメントに返信
三橋貴明もメジャーになったもんだ。
237.名無しさん:2017年05月12日 09:45 ID:ghn.MUo70▼このコメントに返信
デフレ脱却させないように分かっててしてんだから安倍政権が
インフレしていくと困る人は誰でしょう?
グローバル企業やお金持ちの人です
政府はそれらの人々から献金や組織票と引き換えにいわば傀儡のように操られています
政治家も票取れなければただの人
新自由主義を推し進める安倍政権にとってはシナリオどうりと言うわけです
国民には本当のことを言わずたまにアメをあたえてれば黙るだろう と思ってるよ
国の借金問題もその一つに過ぎないだけ
だから景気回復してもまたそのタイミングで消費税を上げるからまー見てな
その時のために増税の話たまに出るよね
そーゆー事
238.名無しさん:2017年05月12日 09:48 ID:VFtwxRxg0▼このコメントに返信
※233
資産ではなく、建前としては国の信用を担保に振り出す債権証書というものだな。

そういう意味でバランスシート上は負債という扱いになるが、単に経理上の問題であって実際に償還されることはない。
239.名無しさん:2017年05月12日 09:53 ID:JZYBrLDO0▼このコメントに返信
具体的に誰に返すんだってとこと、返してもらったそいつはその金をどうすれば良いんだってとこを考えたこと無いんだろうな、と思う
投資先無いから仕方なく国債買ってるのに、返されても困るだろうに
240.名無しさん:2017年05月12日 09:54 ID:JAE8fXEQ0▼このコメントに返信
買い手の軽く90%以上は国内(日銀、金融機関、国民等)
海外純資産は世界一(250兆程だったかな)
国民の預貯金等は(1500兆程だったかな)
外貨準備高は(130兆程だったかな)
数字が曖昧ですまんが、ざっくりこんな感じだ。
円もハードカレンシーだしね。
ちなみに、企業の内部留保は(370兆程だったかな)
241.名無しさん:2017年05月12日 10:03 ID:doZHmKOr0▼このコメントに返信
※237
だから日本に限らずグローバル企業やお金持ちの人が喜ぶ改革(法人税や所得税の最高税率の引き下げ)を行われているのだろう。
242.名無しさん:2017年05月12日 10:09 ID:hN5tBCBg0▼このコメントに返信
※50
>ただ刷ったって誰も借りてくれないからな
なぜ長期金利の利率が世界最低なんだ?需要があるからです。
243.名無しさん:2017年05月12日 10:13 ID:doZHmKOr0▼このコメントに返信
※225
最初かどうかはわからないけど「国の借金問題」は1970年代後半からあったらしい。
244.名無しさん:2017年05月12日 10:15 ID:i.lrxbty0▼このコメントに返信
問題なのは借金総額そのものよりも利子の方でさ
そっちはがっつり増税という形でダイレクトに返ってくるからな

すでに財政自体がリボ払い地獄も同然だし
245.名無しさん:2017年05月12日 10:16 ID:9zBugxSB0▼このコメントに返信
例えば、今この瞬間、民間の借金が全てゼロになったとして、何か問題あるのかな。
246.名無しさん:2017年05月12日 10:21 ID:n82H3gsF0▼このコメントに返信
※244
人口減少下で一人当たりの借金はどんどん増えるしな
247.名無しさん:2017年05月12日 10:21 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
国力そのものと言ってよい国内総生産とは、1年間でその国で消費された物・サービスの合計のことだから
中流、下流層が貧乏になって消費できなくなると国力も低下する(上流は日本製品をそれほど買わないし、海外へ投資したりするから)。
実際1997年以降、日本の国力は世界相対で減少しつづけ、現在世界GDPの6%を占めているのすぎない
1997年当時は、18%だったのに。
「国の借金」を口実とした増税・緊縮財政・自己責任論によって益々、人々は消費しなくなってきている。

グローバリズム、新自由主義は危険だから止めろと言うと、橋下みたいな〇カは「それは共産主義ですね」とか言うが
これって思想の問題では無くて国家安全保障の問題なのに。
日本の国力が低下すると、日本の独立・安全も棄損されることになるのだが、小さい政府が好きな競争絶対主義者は
そこには思考が及ばないらしい。
あるいはすでに海外勢力の犬となっていて、知っててやってるのかも知れんが。
248.名無しさん:2017年05月12日 10:24 ID:doZHmKOr0▼このコメントに返信
※242
10年国債利回り
日本  0.048
ドイツ  0.431
スイス -0.038

ギリシャ  5.613
ブラジル 10.100

日本の国債って需要があるわwww
249.名無しさん:2017年05月12日 10:25 ID:n82H3gsF0▼このコメントに返信
基本的に借金って奴は営利企業以外がするとロクな事にならないのは確か。
国(日本やアメリカが典型)や国民(韓国が典型)が借金を重ねるとろくな事態にならない。
現代の金は信用創造で作られているが、その元となる借金は稼ぐという強い意志を持つ組織である必要性が絶対にある。
250.名無しさん:2017年05月12日 10:39 ID:doZHmKOr0▼このコメントに返信
※247
そのことはG7においてもいえそうだ

世界に占めるG7のGDPの割合

1987年 69.9%
2014年 45.9%
251.名無しさん:2017年05月12日 10:39 ID:2IMuDgmW0▼このコメントに返信
※249
ただ、借金はある程度あった方が良いのも事実。
下手に「借金ありません」アピールすると国連とかに負担金の増額とか寄付金で集られる原因にもなるし、見た目上の借金は必要
252.名無しさん:2017年05月12日 10:44 ID:9zBugxSB0▼このコメントに返信
政府が国債発行で調達したお金を、箱物や事業に投資しても、それは将来の借金のネタになってしまう。
理由は日本中の民間(会社)による銀行への借金返済のため、国全体のお金=マネーストックが常に減り続けているため。
これで資金不足に陥り、借金で補うという無限の借金サイクルが出来上がっている。
これを断ち切るには、輪転機を回して調達したお金で借金を返済するしかない。
253.名無しさん:2017年05月12日 10:46 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
※250
振興国の発展が目覚ましいからね、にしても日本のように1/3になる国は珍しい
さらに名目GDPで、日本のように20年間成長ゼロの国なんか極超レアのレベル
254.名無しさん:2017年05月12日 10:50 ID:u6Y9pjb60▼このコメントに返信
これ喧伝してるのはマスコミだけど、そもそも財務省が言わせてるんでしょ?
要は浪費自慢だよね
あーつれえわーたいへんだーこれは税金上げなきゃなーチラッチラッ
255.名無しさん:2017年05月12日 11:02 ID:M6ScZLIo0▼このコメントに返信
金刷って配って経済回しつつ、金刷ったときに発行する国債の金利でまた経済を回す
二重に金を市場に回せる魔法みたいな方法やん
インフレ傾向が強くなってきたら使えんけど絶賛デフレ中の日本なら全く問題ない
256.名無しさん:2017年05月12日 11:11 ID:HeJH9s0Y0▼このコメントに返信
田沼意次にしろ高橋是清にしろ適切な経済政策を行ったおかげでデフレ脱却したという事例があるじゃないかと思うんだけどね。
幕末に藩財政が悪化し、質素倹約令をだしたことで、さらに経済が悪化させたという悪い事例もある。
257.名無しさん:2017年05月12日 11:14 ID:n82H3gsF0▼このコメントに返信
※251
世界最悪の水準でそんな事を言われてもだな、笑うしかないよ。
258.名無しさん:2017年05月12日 11:16 ID:M6ScZLIo0▼このコメントに返信
そもそも借金で財政破綻するかもって主張する奴らは、それを引き起こしたのが財務省であるにも関わらず財務省の言うとおり増税するべきだと?
頭おかしいんじゃないっすかね?
259.名無しさん:2017年05月12日 11:16 ID:isrt.MFc0▼このコメントに返信
なお日本よりgdp上な米中の借金
260.名無しさん:2017年05月12日 11:18 ID:isrt.MFc0▼このコメントに返信
へぇー
で、借金がないドイツは安定していて成長もしてるの?w
261.名無しさん:2017年05月12日 11:18 ID:n82H3gsF0▼このコメントに返信
※258
増税しろとは言わない、政府の際限のない出費押さえろって話だ。
262.名無しさん:2017年05月12日 11:22 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※248
ドイツやスイスはほぼ財政赤字が無いからな。
基本的に国債発行せずにヤッて言ってる国だし。
買うのは銀行で、自己資本比率の埋め草くらいだろうし。
263.名無しさん:2017年05月12日 11:25 ID:M6ScZLIo0▼このコメントに返信
※261
ここのコメント欄にも増税しなきゃって奴いるじゃん
借金なんとかするには増税しかないっ!キリッ
って奴がさ
まずそういう財務省の回しもんなんとかしてからじゃないと議論にならんしょ
増税無しの財政健全化ならそこまで反対せんよ
まぁ経済が萎縮するような支出の削減は賛成できんけど
264.名無しさん:2017年05月12日 11:25 ID:VFtwxRxg0▼このコメントに返信
※260
どういう答えを期待してるのか知らないが、日本と比べたら遥かに安定して成長しているとしか言えんなぁ。
265.名無しさん:2017年05月12日 11:28 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※258
そんな事を言ってるのは財務省に入る脳味噌の無い馬鹿だけだよ。
将来的には高齢化で歳出が増えるんだから、増税が必要なのは誰の目にも明らかだ。
266.名無しさん:2017年05月12日 11:29 ID:HeJH9s0Y0▼このコメントに返信
※260
言い方悪いけど、日本と違ってドイツの場合はいけにえがいらっしゃいますもん。
こういう答えを期待しているのかい?
267.名無しさん:2017年05月12日 11:29 ID:isrt.MFc0▼このコメントに返信
※264
遥かにねぇ…
まぁそう信仰しといたらええんやない
268.名無しさん:2017年05月12日 11:35 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※266
日本にも巨額の貿易黒字を齎してくれる生贄のアメリカさんが居るじゃないかw
269.名無しさん:2017年05月12日 11:35 ID:M6ScZLIo0▼このコメントに返信
※261
ほら早速265みたいなのが現れた
増税しても高齢化が進行しても経済規模は変わらないと考える馬鹿がね
財務省に入っていない奴は馬鹿だという定義も失笑ものだし
こういうのなんとかした方がいいんでない?
270.名無しさん:2017年05月12日 11:38 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※267
経済成長率でも見ても遥かに安定してるけど、君の価値観は数字によらない“感”的なモノで見るのかいw
271.名無しさん:2017年05月12日 11:39 ID:IGMRt4bX0▼このコメントに返信
※262
ドイツは替わりに民間の銀行が金を出すようにとなっているので、民間の債務が危ない。
政府ではなく、国として見ると危ない。
272.名無しさん:2017年05月12日 11:39 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
増税、緊縮が上手くいくといいですね。

官製不況(かんせいふきょう)とは、公権力による法律や行政規制等の作為、または不作為が、特定の業種または国全体の経済に悪影響を及ぼし
意図的に企業の業績の悪化や景気低迷、不況を生じさせること。

1997年の消費税率の引き上げをはじめ、特別減税の休止、さらに医療費の値上げ等の緊縮財政。
景気はバブル崩壊後、1993年を底に持ち直しつつあったが、力強さは見られなかった。

しかし、福祉の充実や財政健全化を目的に税率を3%から5%に引き上げ、特別減税を停止、さらには医療費も値上げしたため
景気は一気に失速した。←何このデジャブw
273.名無しさん:2017年05月12日 11:41 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※269
国家財政を憂うなら、財務省に入って改革の主導するのが一番の近道じゃないか?
もしくは政治家に成り政権を取って財務省抜きで予算案を作るとかもあるけど・・・。

増税不要論者てのは、そー言った国家財政を扱う側には居ないからなぁ・・・・
所詮は非主流派と笑い飛ばして良いと思う。
274.名無しさん:2017年05月12日 11:43 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※271
>ドイツは替わりに民間の銀行が金を出すようにとなっているので、民間の債務が危ない。

意味不明過ぎるんだけど。
君の想像するドイツは直接国家予算を捻出するのか?
それって税金?て感じもするんだけど、何なんだろうwww
凄い馬鹿の臭いしかしないwww
275.名無しさん:2017年05月12日 11:45 ID:9zBugxSB0▼このコメントに返信
価値創造と通貨発行はちょうど二人三脚のように、お互いの歩調を合わせないとバランスを崩して倒れてしまう。
価値創造が前に出たら(デフレ圧力)、通貨発行も前に出ないと(インフレ圧力)いけない。
現在の日本はマネーストックが借金返済で減り続けているため、 価値創造に必要なお金が常に不足している状態。
276.名無しさん:2017年05月12日 11:51 ID:WTmUlNwE0▼このコメントに返信
※273
その提案がいかに非現実的かを理解できる頭があれば良かったんだけどね
やっぱ増税派って頭おかしい

財務省の言うとおり増税して解決するのなら今まで増税してきたにも関わらず財政が悪化の一途を辿ってる現状をどう説明するんですか?
頭のいい財務官僚の方が説明してくれると助かるんですけどね
277.名無しさん:2017年05月12日 11:58 ID:u6Y9pjb60▼このコメントに返信
※261
配るエサの量を減らすことは嫌がるよね
エサ係が威張れなくなるから
より正確に言うなら、「配れる」エサの量か
278.名無しさん:2017年05月12日 12:07 ID:iRYCAS9t0▼このコメントに返信
破産する前にインフレになって借金を返せるんだよ
それを破産と言う人もいるのだけどw
279.名無しさん:2017年05月12日 12:09 ID:iRYCAS9t0▼このコメントに返信
国債が暴落したら長期金利が上がる
そうすれば設備投資が減る
280.名無しさん:2017年05月12日 12:12 ID:HBUhlWMG0▼このコメントに返信
通貨は国家が発行してる借用書
国債もまた同じ
通貨発行をするときは銀行が保有する日本国債を買い上げる事で行われている
この時の貸借対照表は
発行通貨=買い取った国債で差引0
世界に出回る円増加=(もの)の価値が上がり円の価値が下がる
だから通貨発行しまくれば(もの)に対して円の量が増え円の価値が下がって行く
外債の場合は話が変わり他国通貨である
韓国中国はドル不足で困っているがドルで借りた借金はドルで返さなければならない
通貨発行で此を償還しようとすると
通貨発行=ドルになるが
発行通貨が増えドルが買われて減るため
為替レートが変動して発行通貨の価値が下がる
やればやるほどドル立て借金が増大する
しかも世界に出回る通貨の量も増大し(もの)に対しての価値が下落する
ある一定の比率を越えるとハイパーインフレで(もの)高、通貨下落である
続けていればただの紙より価値が低くなる
財務省が悪質なのは相殺される
発行通貨=買い取り国債をそのまま残している事
帳簿上に不整合を起こさずに大量の借金を持ち続ける様に見せる
通貨発行で買い取った国債を相殺除去せずいつまでも経常している
借方だけみればいつまでも借金があるよ
281.名無しさん:2017年05月12日 12:19 ID:ySetd0i.0▼このコメントに返信
金融資産と負債は等価
借用書を債権者側から見て金融資産と呼んでるだけやから
金融資産がないと困るというのはすんなり受け入れるのに、国債がないと困るというのは必死になって否定する意味がわからないが
ドイツは国債増えてない?それが良いことだと思ってる時点で話にならんが
ドイツ国内の金融資産は増えてるのに政府の負債が増えてないというのはどういうことを意味するかはもう少し考えたほうがいいが
282.名無しさん:2017年05月12日 12:23 ID:WTmUlNwE0▼このコメントに返信
※280
まぁ日本ほど技術、設備、人的資源がそろった国はハイパーインフレになる前に外資が殺到するからハイパーインフレにはなりようがないってのはあるんだけどね
283.名無しさん:2017年05月12日 12:29 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
定期的に現れますね、主流派厨。

外務省は親中・親韓だし、国民の過半数と政治家の大半は、憲法9条改正に反対だから
日本は、大陸半島に土下座し続けるべきなんですね。
それが主流派。
284.名無しさん:2017年05月12日 12:38 ID:HBUhlWMG0▼このコメントに返信
いや、ジンバブエジンバブエ言う人が居るから自国通貨立てと外国通貨立ての違いを説明しただけで(もの)の生産力が凄過ぎる日本がハイパーインフレになるには
第二次大戦の焼け野原以上でないといけないからね
江戸時代もそうだけど日本は慢性デフレ病だから国民の生産性が高過ぎでね
生み出す(もの)に比して通貨量が足りないことがしばしば
ミンス政権の緩和拒否も他国が大量緩和してる時にそのままだと相対的に円の価値が上がるそれは、日本の全てのコストが相対的に上がってしまう事になる
285.名無しさん:2017年05月12日 12:40 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※276
そりゃーお前らだからな。
財務省に入る事も、政治家に成る事も、
経済学者に成る事も非現実的な奴ら話しって事だろ。

君達が物事を変える事は現実的ではないよ。
286.名無しさん:2017年05月12日 12:46 ID:WTmUlNwE0▼このコメントに返信
※285
増税派は話をすり替えて誤魔化すことしか出来ないんだね
ほんと頭おかしいね

あと日本語変だよ?
もっと落ち着いて書き込みしなよ(笑)
287.名無しさん:2017年05月12日 12:50 ID:3YeySMGM0▼このコメントに返信
ここまで読んできたけど、結局の所、破綻するか否かは、ハッキリとはしていない感じだね。意見が割れてる。
経済で言う所のリスクが高いとは、不確定要素が大きいほどリスクがあるという事らしいが、
そうなると、経済の破綻はどっちもハッキリしないとの見方ができますので、不確定という意味でのリスクはかなりある。
という感じで個人的な資産問題はその線で行こうと思います。
288.名無しさん:2017年05月12日 12:52 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※286
掲示板では君みたいな主張も目にするけどな。
現実に力の有る所では、全くと言って良い程に目にしない非主流派のご意見て事だ。
せいぜい掲示板で能書き垂れてるのが関の山だろ。

289.名無しさん:2017年05月12日 13:23 ID:WTmUlNwE0▼このコメントに返信
※288
はいはい、すごいっすねー

非主流派の戯れ言で影響力が皆無だと思うならスルーすればよろし
増税派は主流を気取りながらずいぶんと余裕のないことで(笑)
290.名無しさん:2017年05月12日 13:36 ID:16l48GqM0▼このコメントに返信
まあ正直何の問題もない。煽り文句としては国民一人当たりン百万円!ってのは効果的なのかもしれないけど
それを財務省が増税の根拠にしたいだけ。増税して景気悪くして結果税収下げてるんじゃ何の意味もない。
IMFとかが日本は消費税もっと上げろとかってのも意味わからん。それでうまくいかなくてもあいつらは何の責任も負わない。
そもそもなんで盛大に失敗してる外国様に倣わなきゃいけないんだっツーの。
そもそも日本は世界最大の債権国だぞ。借金と資産で資産が上回ってるのになんで破綻なんだよ。
すぐ金に出来る資産はどんだけあるんだ?みたいなこというやつもいるけど、それをいったら借金1000兆円に膨れ上がる間に
何かそれが原因で経済的な危機が起こったっけ?
このネタは、税金上げたい勢力が定期的に出してくるだけの与太話だと思っていいよ。
291.年寄り:2017年05月12日 14:10 ID:o18f3KpF0▼このコメントに返信
日本の国債は日本国民からの借り入れです、円で借り入れです
ギリシャはユーロで借りているから破綻したのです、韓国の国債は米ドルです、返却は米ドルです
日本国債を有利子から無利子の国債にする為日本銀行が買い取っています
最終的にゼロに成ります、その際インフレが発生すると思われます
日本銀行が一度に買い取る危険性が有りますから徐々に買い取りを始めています
292.名無しさん:2017年05月12日 14:11 ID:wEL59KEy0▼このコメントに返信
借金が1000兆円?
じゃあ貸方の数字は?

なーんて、商業高校の1年生でも分かる話なのに
借方の数字だけ連呼して無闇に危機感を煽ろうとしてる人間からは悪意しか感じない。
293.名無しさん:2017年05月12日 14:15 ID:doZHmKOr0▼このコメントに返信
※272
増税、緊縮したギリシャの場合

財政収支
2009年 -359.7億ユーロ
2015年  0.8億ユーロ

実質GDP
2009年 2391.3億ユーロ
2015年 1844.9億ユーロ
294.名無しさん:2017年05月12日 14:16 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※289
特定の掲示板では影響力絶大だと認識してますよw
それで良いじゃないですか、貴方には相応しい居場所ですよ。
295.名無しさん:2017年05月12日 14:17 ID:doZHmKOr0▼このコメントに返信
※292
商業高校の1年生でも分かる話さえもわからないのでしょう
296.名無しさん:2017年05月12日 14:22 ID:doZHmKOr0▼このコメントに返信
※291
その後日本銀行が全体の4割ほど買い取っていますが大したインフレにならず今日に至ってます。
297.名無しさん:2017年05月12日 14:22 ID:VFtwxRxg0▼このコメントに返信
※292
君のその簿記三級の知識で東大法学部卒の財務官を論破してきたらいいんじゃないか?
298.名無しさん:2017年05月12日 14:28 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
主流派厨には
もっと有効で、実のある反論をして欲しいものだが
特定の掲示板ですら、無意味な煽りしかできないわけねw
299.名無しさん:2017年05月12日 14:34 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※298
君はこの掲示板の主役だよw
300.名無しさん:2017年05月12日 14:36 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※297
東大法学部卒は貸方の勘定科目を理解してるから、増税が必要だと思ってるんだろ。
増税は必要無いと思ってる奴は貸方に入る勘定科目が何かも分からない。

知識に天地の差が有るから議論が噛み合わないんだろ。
301.名無しさん:2017年05月12日 14:37 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
※299
キミは、この掲示板の肥やしにすら成れんけどなw
302.名無しさん:2017年05月12日 14:38 ID:o18f3KpF0▼このコメントに返信
韓国は2017年1月に米ドルで外貨建てで10億ドル発行しています
返却は10年後です、金利は2.87%です
其れも為替変動に対応する為の性質です
日本にスワップを要望しながらの行為です
303.名無しさん:2017年05月12日 14:44 ID:WTmUlNwE0▼このコメントに返信
※297,300
じゃあその賢い東大卒の財務官僚を連れてきてよ(笑)
或いは君ら賢いらしいから君らが直接説明してくれてもいいんだよ?
官僚はお前らよりも頭いいから大丈夫とかふわっとしたことばっか言ってないでさ

まぁどうせまた話題そらして逃げるだろうけど(笑)
304.名無しさん:2017年05月12日 14:49 ID:.q0eboKT0▼このコメントに返信
※290
その対外資産という物の大半が実態の無い米国債
どうやって国内債務の償還をするのかね?
305.名無しさん:2017年05月12日 14:51 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※303
簿記四級を理解出来ない男に国家財政を説明するのかw
ちょっと無理じゃないのかなぁwww

※304
それは認める。君はこの掲示板の立派な肥やしだ。
肥やしの中から何が育つのかは知らんけどw
306.名無しさん:2017年05月12日 14:53 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
※305
まぁ落ち着いて
涙ふいてからレスしようねw
307.名無しさん:2017年05月12日 14:53 ID:WTmUlNwE0▼このコメントに返信
※290
米国債には実態が無くて日本国債には実態があるという謎理論わろた
308.名無しさん:2017年05月12日 14:54 ID:WTmUlNwE0▼このコメントに返信
※307は※304へのレスね
誤レスそーりー
309.名無しさん:2017年05月12日 14:54 ID:doZHmKOr0▼このコメントに返信
※300
東京大学理学部数学科、経済学部経済学科を卒業して大蔵・財務官僚になった高橋洋一氏は借金1000兆円に騙されるな! と主張してるんですけど何か?
310.名無しさん:2017年05月12日 14:59 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※306
泣いてる俺を想像して勝利を味わってるんだwww
良いねぇ。
リアルな世間では君の意見を認めてるくれる人は居ないけど、
この掲示板には認めてくれる人が居て、掲示板の肥やしに成ってる。

それで良いじゃん。
311.名無しさん:2017年05月12日 15:00 ID:VFtwxRxg0▼このコメントに返信
※309
高橋洋一って、竹中平蔵のブレーンで後に窃盗で捕まったあの高橋洋一?w
312.名無しさん:2017年05月12日 15:00 ID:doZHmKOr0▼このコメントに返信
※300
法学部卒の財務官が多いことに疑問を持たないのか?
313.名無しさん:2017年05月12日 15:02 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
※310
>勝利を味わってるんだwww

いえ、別に私たちは論争したわけじゃないから、勝ち負け関係ないよ
論争になってないから、キミは敗北すらできていないw
314.名無しさん:2017年05月12日 15:03 ID:doZHmKOr0▼このコメントに返信
※311
そうですが何か?
315.名無しさん:2017年05月12日 15:07 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※309
高橋洋一氏て所謂上げ潮派の論客で、
上げ潮派てのは経済成長に寄って、増税しなくてもプライマリーバランスが保てるって論理だけど。

裏を返すと経済成長率が達成出来なければ、緊縮財政と増税が必要で有り、
プライマリーバランスを保つべきだと言う点でここに居る増税派と同じ意見だよ。

ここに居る増税を否定し、プライマリーバランスを無視して構わないと思ってる人達で、
高橋洋一よりもかなりプライマリーバランスに無頓着で、GDP比での国債発行残高が増え続けて構わないと思ってる。
その点で高橋洋一とはかなり違う。

316.名無しさん:2017年05月12日 15:08 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※312
疑問を解消した上での結論なんだろ。
疑問を持つのを理解が足りないからだろ。
317.名無しさん:2017年05月12日 15:11 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※313
>涙ふいてからレスしようねw

でも俺が泣いてるのを妄想してるんだろw 
そこが妄想の世界の住人っぽくて面白いなぁと思ってwww
318.名無しさん:2017年05月12日 15:17 ID:9zBugxSB0▼このコメントに返信
日銀→政府のやり取りで国債発行なんてやらずに、そのままハイって現金渡せば話が簡単なのに、なぜこうしないのかw
319.名無しさん:2017年05月12日 15:18 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
※317
妄想の話はもういいから

「日本の借金w」を原因とするところの日本経済破綻は西暦何年くらいですか?「破綻」とは具体的にどうなるの?
このあたりの私の疑問に答えてくれないかなw
320.名無しさん:2017年05月12日 15:21 ID:doZHmKOr0▼このコメントに返信
※315
>経済成長率が達成出来なければ、緊縮財政と増税が必要で有り????
どこにその主張があるのか教えてもらえますか?

※316
上念司氏の本で知った時は大いに違和感を覚えたんですが・・・。
321.名無しさん:2017年05月12日 15:22 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※319
破綻の定義がインフレやデフォルトなら、永遠に来ないだろ。
増税の必要性と言うなら既に始まってるだろ。

君は自分で破綻と言う言葉を使ってるが、破綻が何かすら定義出来ないレベル。
そして簿記四級が理解出来ずに国家財政を語ってるw

322.名無しさん:2017年05月12日 15:27 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
※321
>破綻の定義がインフレやデフォルトなら、永遠に来ないだろ。

え?としたら
財務省崇拝者wのキミは一体、日本経済の何を懸念してるのかね?
323.名無しさん:2017年05月12日 15:33 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※320
説明する為には君が潮派の論理を知ってる事が前提じゃないと無理だな。
ここで上げ潮派の論理を全部語れるだけの余裕は無いけど。

上げ潮派と財務省緊縮財政派の意見が合致してる点はプライマリーバランスを保つ必要性だろ。
その為の手段が景気回復なのか? それとも緊縮財政なのか?で真逆に成ってるけど。
プライマリーバランスと目指すべきゴールは一緒だ。

ここまでは意見相違はないかい?
324.名無しさん:2017年05月12日 15:35 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※322
増税。
325.名無しさん:2017年05月12日 15:35 ID:doZHmKOr0▼このコメントに返信
※315
「消費税率を5%から8%に引き上げて増税してしまった。これが大失敗です。」ってインタビューで答えている人が経済成長率が達成出来なければ、緊縮財政と増税が必要と思うものなんでしょうか?
326.名無しさん:2017年05月12日 15:41 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※325
ん? 何処まで理解してるんだ? 高橋洋一氏は上げ潮派だから
増税反対で経済成長でプライマリーバランスの均衡を目指すべきだと言ってるんだよ。
何ら矛盾してないよ。

君が高橋洋一氏に質問するべきは、
「GDP比で国債発行残高が増え続けた時でも、今まで同じ様に景気対策を続けるべきだと思いますか?」だろ。
327.名無しさん:2017年05月12日 15:41 ID:9zBugxSB0▼このコメントに返信
日銀を国有化すれば話はずっと分かり易く簡単になる。
これが出来ないのは、何かまずいことでもあるのかなwww
328.名無しさん:2017年05月12日 15:41 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
※324
増税を懸念?もっと詳しく
増税で財政均衡は達成可能or不可能、どっちですか
329.名無しさん:2017年05月12日 15:42 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※325
質問。君は高橋洋一氏は何故プライマリーバランスを保つ必要性があると考えてると思う?
330.名無しさん:2017年05月12日 15:48 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※328
悩む話しか?
増税と緊縮財政を実行するなら100%プライマリーバランスは保てるだろ。
その時の経済成長率はどーなるか?と聞くなら暗いけど。

君も※329の質問に答えてくれ。
331.名無しさん:2017年05月12日 15:49 ID:doZHmKOr0▼このコメントに返信
※329
質問。君は高橋洋一の俗論を撃つ!で「日本の財政再建は「統合政府」で見ればもう達成されている」と主張することにどう思う?
332.名無しさん:2017年05月12日 15:52 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※331
質問に答えない人の質問に答える気はないけど。
333.名無しさん:2017年05月12日 15:55 ID:o18f3KpF0▼このコメントに返信
財務省が公表しているだけです、日本政府は日本銀行の買い取りを支持しています
消費税を上げる為の口実に利用されているのです
一人当たりの借金は日本国民を馬鹿にしています
日本政府の借金で有って国民の借金ではない国民は債権者です
334.名無しさん:2017年05月12日 15:57 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
※330
増税で財政均衡は達成可能or不可能、どっちですか

増税と緊縮財政を実行するなら100%プライマリーバランスは保てるだろ。

回答になってないしw
そりゃ、GDPに目をつぶって緊縮もするなら黒字化も可能でしょうよw
335.名無しさん:2017年05月12日 15:59 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※334
可能だと答えてるけど、何か問題あるか?
336.名無しさん:2017年05月12日 16:00 ID:doZHmKOr0▼このコメントに返信
※329
プライマリーバランスを保つとかはないが
前年の経済成長率が高い→翌年の税収が上がる→プライマリーバランスが改善→財政再建とは主張しているので
経済成長率を高くするにはそれを阻害する緊縮財政と増税なんて必要ないのでは?
337.名無しさん:2017年05月12日 16:01 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
※335
増税で財政均衡は達成可能or不可能、どっちですか

増税と緊縮財政を実行するなら100%プライマリーバランスは保てるだろ。

問題かどうかは知らんが
質問に対する回答にはなってないねw
338.名無しさん:2017年05月12日 16:06 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※336
それはプライマリーバランスを改善する為の手段だよね。
そしてプライマリーバランスが改善する必要性がある事は高橋洋一も財務省も一致してるわけだ。

質問の言い回しをちょっとを変えると、
プライマリーバランスが悪化し続けるとどーなると高橋洋一氏は考えてと思う?

君は高橋洋一さんの本を呼んでるみたいだし、考え方を理解してるなら答えられると思うけど。
339.名無しさん:2017年05月12日 16:06 ID:5Tl0ut9l0▼このコメントに返信
自国通貨建て変動相場制の国が破たんした例は長い歴史の中でも1件もない
10年国債に至ってはスイスと並んで世界一金利が低いのにどうやったら日本が破綻するのか
教えて欲しいわw
340.名無しさん:2017年05月12日 16:07 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※337
>増税で財政均衡は達成可能or不可能、どっちですか
達成可能です。これで終わりだよ。
341.名無しさん:2017年05月12日 16:15 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
※340
>増税で財政均衡は達成可能or不可能、どっちですか
>達成可能です。これで終わりだよ。

1997年の3→5%消費増税の結果、国債発行額はさらに増加し
2014年の5→8%消費増税の結果、国債発行額は減少せず(横ばい)だが
これに関して何かコメントある?
342.名無しさん:2017年05月12日 16:17 ID:MgoN8nFw0▼このコメントに返信
これまでも消費税だけで0%→3%→5%→8%と増税している(他にも法人税以外は増税されていってる)にも関わらず財政は悪化の一途を辿っている
この現状を見て財務官僚は頭がいいからという理由だけで増税に賛成している増税派の連中は頭がおかしいと言わざるをえない
343.名無しさん:2017年05月12日 16:17 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※341
高齢化率が上がり歳出が増えてるんだから当然だろ。
344.名無しさん:2017年05月12日 16:19 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※342
歳出が一定なら君の言ってる通りだと思うよ。
でも高齢化率が上がって社会保障費が増えてるんだよ。
345.名無しさん:2017年05月12日 16:19 ID:MgoN8nFw0▼このコメントに返信
※343
それらはこれからも増え続けますが、その度に増税していくということですか?
346.名無しさん:2017年05月12日 16:20 ID:doZHmKOr0▼このコメントに返信
※338
高橋洋一氏に直接聞くか?
347.名無しさん:2017年05月12日 16:20 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
※343
>増税で財政均衡は達成可能or不可能、どっちですか
>達成可能です。これで終わりだよ。

>高齢化率が上がり歳出が増えてるんだから当然だろ。

消費増税って「税と社会保障の一体化www」が目的だったはずだが?
「達成」されてないしw
348.名無しさん:2017年05月12日 16:23 ID:umSdC7Gk0▼このコメントに返信
全部「Z」のせい
349.名無しさん:2017年05月12日 16:24 ID:MgoN8nFw0▼このコメントに返信
※344
その高齢化やそれに伴う社会保障費の増大は近年急に始まったことなのかな?
それらの近々の問題すら見通せない財務官僚の判断が正しいと信じられる人は頭おかしいと言わざるをえない
年金問題も含め官僚はいい加減な仕事をし過ぎていて信用が出来ない
350.名無しさん:2017年05月12日 16:26 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※346
君は高橋洋一さんの本を読んでないので、
高橋洋一さんの考え方を推測する事は出来ないって事だな。

バイバイて感じじゃないかw

※347
>消費増税って「税と社会保障の一体化www」が目的だったはずだが?
>「達成」されてないしw

当時も今も段階的引き上げの必要性が言われてるけど。
351.名無しさん:2017年05月12日 16:30 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※349
>その高齢化やそれに伴う社会保障費の増大は近年急に始まったことなのかな?
YES

>それらの近々の問題すら見通せない財務官僚の判断が正しいと信じられる人は頭おかしいと言わざるをえない
高齢化率の上昇を見込んで、前もって税を上げとくべきだったと?
そもそも租税立法主義なんだから、増税の決定権は財務省には無いけどw
352.名無しさん:2017年05月12日 16:30 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
※350
消費税何%で均衡可能でしょうか?

例えばの話だけど、30%にしたら
国債発行額はゼロにできる!とかの試算はあるのでしょうか、財務省的にw
353.名無しさん:2017年05月12日 16:32 ID:maKxNW7o0▼このコメントに返信
それで、上げ潮はいつ来るんや?
354.名無しさん:2017年05月12日 16:33 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
>それらの近々の問題すら見通せない財務官僚の判断が正しい
高齢化率の悪化は幾らでも見通せるけど、
将来的な高齢化率40%超えに備えて消費税20%に今すぐにしろとかは思わないなぁwww

何か笑えて来るな。
将来的には消費税が20%に成るのだろうけど。
355.名無しさん:2017年05月12日 16:35 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
※353
プライマリーバランス至上主義者が日本の「主流派w」である限り
永久に来ないと思われ
356.名無しさん:2017年05月12日 16:35 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※353
経済成長率は恐ろしく低いままだよなぁ・・・・。
357.名無しさん:2017年05月12日 16:37 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※355
プライマリーバランスを求める高橋洋一もダメだって事だな。
残るは桜井誠さんぐらいかなw
358.名無しさん:2017年05月12日 16:37 ID:MgoN8nFw0▼このコメントに返信
※351
高齢化や社会保障費の増大が近年急に始まったと思ってる351さんみたいな人が増税を推してるというだけで増税反対の理由になりますわ

馬鹿に任せると国がめちゃくちゃになっちゃうからね
359.名無しさん:2017年05月12日 16:46 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※358
1950-1990年までの40年で10%しか上がらなかった高齢化率が、
1991-2015年までの25年で20%近く上がってるからな。
過去と比較すると急激にあがってるの理解出来ると思うけどw
360.名無しさん:2017年05月12日 16:53 ID:MgoN8nFw0▼このコメントに返信
※359
数値上に現れないと分からないなどというのは先を見通す力の無い無能ってことでしょ

しかも1990~2015て(笑)
25年もかけてるのが急なんだ?
361.名無しさん:2017年05月12日 16:56 ID:maKxNW7o0▼このコメントに返信
仮に増税せずに不足分をすべてお金を刷って調達した場合どうなるの?。今後ずっとそれで何の問題もなくやっていけるの?
362.名無しさん:2017年05月12日 16:56 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※360
これから更に上るぞ。君は更に先を見通して
消費税は8%でも足りない。10%でも足りないと言ってるなら合点いくけど・・・。

何が主張したいんだい?
363.名無しさん:2017年05月12日 17:04 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※361
恐らくインフレで円の価値が下がり、
それに引き摺られて底辺労働者の月収が1000ドルとか800ドルとか成ってたんじゃないの?

財源を輪転機の危険性は、基準値・予算を作る事の難しさに有るんだろう。
財源を税から輪転機に変えた直後は、
以前の税収を元に予算が作られるが10年20年と経つ内に過去の税収は基準値で無くなり、
予算が拡大する事が国民の利益と成るわけだ。

そ~やって財政を組んで、ゼロがやたら通貨を持つ国が、韓国で有ったり、ラオスで有ったり、
カンボジアで有ったり、インドネシアで有ったり、ベトナムで有ったりするわけだし。

徴税能力の無い国家が財源を輪転機に頼る事は珍しくないし。」
364.名無しさん:2017年05月12日 17:07 ID:MgoN8nFw0▼このコメントに返信
※362
消費税増税では対処できない
というかデフレを促進させる消費税増税はするべきではないというのが持論だよ

むしろ君は財務官僚でもないのに何故自分の出費を増やす増税に賛成なの?
何故他に方法が全くないと信じてるの?
今まで日本を無茶苦茶にしてきた財務省を何故信じられるの?
俺にはそれが理解できない
365.名無しさん:2017年05月12日 17:09 ID:MgoN8nFw0▼このコメントに返信
日本が韓国やラオスやベトナムと同じっすか(笑)
アメリカがイタリアやスペインやギリシャと同じだと語る並みにアホな例だね
366.名無しさん:2017年05月12日 17:10 ID:9zBugxSB0▼このコメントに返信
税金と言っても、医療費→医療関係者、インフラ整備→工事業者、年金→個人、と民間に回ってきている訳だから、お金がどこかで消えてなければ政府が借金する必要は本来はないと思う。
だから、お金がどこで消えているかを考えればいいんじゃないかな。
367.名無しさん:2017年05月12日 17:11 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※364
方法は3つだな。
増税か、経済成長か、社会保障費の放棄かだ。

>むしろ君は財務官僚でもないのに何故自分の出費を増やす増税に賛成なの?
俺は馬鹿じゃないからな。
高齢化率が上がるのに税率も社会保障も維持出来る訳がないと思ってる。
負担が増えるのは当然だと思うよ。

でも君は税率も社会保障も維持出来ると思ってるんだろ。
368.名無しさん:2017年05月12日 17:12 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
※363
>恐らくインフレで円の価値が下がり

需給バランスというものを考慮してる?
今日本はデフレであり、供給>需要の状態。
供給=需要のレベルまで、輪転機廻しても物価上昇は起こらない
今の政権が、異次元緩和とやらやっても消費者物価指数が動かないのはそういうこと。

「恐らく」も何もこの財務省君wは適当なことぬかしてるだけ
369.名無しさん:2017年05月12日 17:14 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※365
勿論、日本は韓国やラオスやベトナムとは違うさ。
そんな国とは違い輪転機を財源使う事はして来なかった。
370.名無しさん:2017年05月12日 17:19 ID:MgoN8nFw0▼このコメントに返信
※369
経済規模や教育のレベル、自国通貨の信用から流通量にいたるまで何もかも違うでしょ
371.名無しさん:2017年05月12日 17:20 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※368
物価のインフレと通貨のインフレを混同してるなぁ。
物価のインフレは物の値段が上がる事を言うだろ。
通貨のインフレは通貨の価値が下がる事を言うだろ。

好景気の時は、物価がインフレで上昇し、通貨の価値はインフレとは逆に上がるだろ。
物価のインフレと通貨のインフレは連動してるわけじゃないんだよ。
372.名無しさん:2017年05月12日 17:22 ID:maKxNW7o0▼このコメントに返信
財政均衡論者を批判してるやつは輪転機を財源として使えって主張してるって事やろ。
そんなんでええんか?。やっぱり三橋より高橋洋一の方が良いような............希ガス
373.名無しさん:2017年05月12日 17:22 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※370
そんな事を言い出した同じ国なんて一つとしてないけどなw
そして先進国で輪転機財源なんてほぼ無いw
374.名無しさん:2017年05月12日 17:25 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
※371
おどろきました。
①物の値段が上がる
②通貨の価値が下がる

私(多分世間一般も)は、①=②と考えてるけど
あなたは違うんですね
375.名無しさん:2017年05月12日 17:27 ID:MgoN8nFw0▼このコメントに返信
※367
もちろん
俺は増税と社会保障費削減より経済成長こそ重要と考えているからな

増税と社会保障費削減をすれば経済が滞り(デフレが続き)結果負のスパイラルは止まらない
金を刷りまくって経済成長(というかインフレ)をおこすのが正しいと考える
インフレにならない限り景気が回復することはない
376.名無しさん:2017年05月12日 17:27 ID:9zBugxSB0▼このコメントに返信
いまや悪名高きw中央銀行システムは、いかに永遠の借金サイクルを維持するかに必死なんだろうな。
377.名無しさん:2017年05月12日 17:29 ID:MgoN8nFw0▼このコメントに返信
※373
だから例えがアホって言ってるの
皮肉がわからないの?
378.名無しさん:2017年05月12日 17:38 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
※373
>そして先進国で輪転機財源なんてほぼ無い

やっぱり財政均衡論者には輪転機が、悪魔の恐怖の機械とか思ってるアレな人が多いんだろうなw
いわゆるアベノミクスの一環として、
日銀→紙幣→金融機関、金融機関→国債→日銀、政府→新規国債→金融機関、金融機関→紙幣→政府
が行われているが、これって事実上輪転機財源と同義なのでは?
こんなの世界中どこでも行われてるよw
379.名無しさん:2017年05月12日 17:38 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※377
やはり君は混同してるよ。
それは物価インフレだけを見るなら正しいが、通貨のインフレてのは少し違うだろ。
国産品だけを見るなら、通貨が多少インフレで価値を失っても、現地通貨での物価は変わらない。
逆に通貨が高く成っても、国産品の値段が下がるって事はない。

通貨のインフレと物価のインフレは連動してない事がお分かりかな?
①=②てのは両方共物価のインフレだよ。
380.名無しさん:2017年05月12日 17:42 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※378
アベノミクスてマネーストックは増えてないでね。
輪転機は回してないだろ。
381.名無しさん:2017年05月12日 17:45 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
※379
>通貨が多少インフレで価値を失っても、現地通貨での物価は変わらない。

インフレなら円安になるから、海外旅行では損するよ
違うと言うなら、インフレで円高になった事例を教えてよ
それは西暦何年のことですか?

あと現実に
通貨のインフレの事例は、何時どこの国で起きたの?
同様に物価のインフレは、何時どこの国で起きたの?

こういうのは、具体的事例で説明してくれませんかね
382.名無しさん:2017年05月12日 17:48 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
※380
輪転機廻しても、マネーストックは増えない場合もある。
輪転機廻す(ノットイコール) ≠ マネーストック増加 です。

こんなの常識だよねw
383.名無しさん:2017年05月12日 17:52 ID:MgoN8nFw0▼このコメントに返信
※379
君はインフレにしなければならないという考えはあるのかな?
インフレの種類云々の前にそこをはっきりさせようか

増税してデフレを継続することが良いことなのかどうか
答えてくれ
384.名無しさん:2017年05月12日 18:00 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※382
輪転機を回すが何を意味するのかって話に成ったなw

※381
それは通貨のインフレの話だな。

>通貨のインフレの事例は、何時どこの国で起きたの?
>同様に物価のインフレは、何時どこの国で起きたの?

例えば日本円。アベノミクスで80円→120円と通貨価値が下がった(インフレに成った)わけだ。
50%程日本円価値は下がったが、日本の物価は50%変動したか?


>①物の値段が上がる
>②通貨の価値が下がる
>私(多分世間一般も)は、①=②と考えてるけど
コレ自体には俺も同意だが、この図式は成立してないだろ。
通貨の価値が下がってるのに物の値段が上がってないだろ。

385.名無しさん:2017年05月12日 18:02 ID:6DT9.bnp0▼このコメントに返信
※383
インフレにする事が目的なのではなく、経済成長率を上げる事が目的ではあると思うよ。
好景気をインフレと呼び替える論調は好きではない。
386.名無しさん:2017年05月12日 18:06 ID:MgoN8nFw0▼このコメントに返信
※385
ではインフレにならずに経済成長率を上げる方法について聞こうか

ちなみに増税でデフレが継続することが良いことなのかどうかにもちゃんと答えてね
387.名無しさん:2017年05月12日 18:10 ID:MgoN8nFw0▼このコメントに返信
※384
つまり民主党時代は通貨デフレ状態だったわけだよな?
君は民主党時代が景気良かったと言いたいのかな?
388.名無しさん:2017年05月12日 18:23 ID:MgoN8nFw0▼このコメントに返信
通貨インフレがおきれば海外からの投資も呼び込みやすくなるな
海外に移転した日本企業の工場を呼び戻しやすくなるな
さらにその工場で作られた製品が売りやすくなるな

あれ?メリット多くね?
389.名無しさん:2017年05月12日 18:26 ID:QU9Fn9f70▼このコメントに返信
マスゴミ使って国民煽ってももう無理や。何も無い
上手く外国人の生活保護を減らし、市役所職員の(マイナンバー)コンビニ労働とかもありえるね。バイトより手当てが半端無いw

390.名無しさん:2017年05月12日 18:27 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
※384
>日本の物価は50%変動したか?

50%も変動しないけど、円安の時は消費者物価指数は上がってる
反対に円高の時は物価指数は下がってる。

>輪転機を回すが何を意味するのかって話に成ったなw

アベノミクスで行われたこと
日銀が銀行から国債を買う(輪転機廻して銀行へ紙幣を渡す)、政府が銀行へ新規に国債を売る(銀行から紙幣を回収する)
実質、日銀=政府機関だから
これは政府が輪転機廻して、紙幣を得たことになるよね、違うのかな?
391.名無しさん:2017年05月12日 18:34 ID:zQJ6bd8y0▼このコメントに返信
※12
よくそんな簡単に騙されるなw
君はピュアくんかw
392.名無しさん:2017年05月12日 18:39 ID:bC91FIQF0▼このコメントに返信
日本の今までのデフレって単純に赤字国債が増大していって流通円貨が減ったためなので発行した国債を償還して流通円貨を増やせば良いと思っているのだが、日銀が物価上昇率2%を目標にしている割に国債を買いまくるので日銀総裁が代わらない限り無理な目標と思っている。
393.名無しさん:2017年05月12日 19:03 ID:MgoN8nFw0▼このコメントに返信
結局さ増税なんてのは痛み止めの薬と同じなんだよね
根本の病巣を治さないと意味がない
394.名無しさん:2017年05月12日 19:33 ID:9zBugxSB0▼このコメントに返信
民間の借金返済って純粋にマネーストックの減少なんだから、金融政策にとって重要なデータのはずなのに、民間 借金返済 データ なんかでググっても見つからない。
秘密のデータなのかw
395.名無しさん:2017年05月12日 19:34 ID:maKxNW7o0▼このコメントに返信
※392
民間に需要が無いからいくら輪転機回してお金作ってもお金が余るばっかりでどうしようも無いから国債買ってるんじゃね?阿部ちゃんの3本の矢の3番目がいまだにでてこないのが悪い。
396.名無しさん:2017年05月12日 20:12 ID:tS9bjFJ90▼このコメントに返信
で、いつになったら破綻()するの?
397.名無しさん:2017年05月12日 20:30 ID:M7ECD8xa0▼このコメントに返信
俺が全額受ける
そして自己破産
それじゃ駄目?
398.名無しさん:2017年05月12日 20:50 ID:N3CQZ9Xr0▼このコメントに返信
※390
アベノミクスの第二の矢ってのが、それをする予定だったんだよ。
でも、国債発行は初年度にちょろっと増やしただけで、その後なりを潜め
去年なんか発行総額を減らしたとニュースになる始末。
日銀が発行した金は、銀行も投資しない、政府も借りないで、流通せずにほとんど眠ってる。
399.名無しさん:2017年05月12日 20:54 ID:N3CQZ9Xr0▼このコメントに返信
※392
>> 国債を償還して流通円貨を増やせば良いと思っている
償還するための資金はどこから集めてくるのさ。
消費税他各種税金上げて償還しようとしてんのよ。
民間から回収して、民間へ償還したって、流通量は増えないジャン。
償還された側が貯蓄や返済に回すとむしろ減ってしまう。

「だから」日銀が買い取って流通通貨を増やそうとしたわけ。
日銀が買おうか、政府が償還しようが、債権者に金が回るのは同じ。
ただ、買い取られて金を得た銀行も、投資先が無いので日銀当座預金においたまま、やっすい利ざやをもらって満足してる。
400.名無しさん:2017年05月12日 21:00 ID:iGULdU.00▼このコメントに返信
※392
は?
赤字国債発行して得たお金を政府が何も使わないで金庫に寝かせればそう言う結論に達するけど
赤字国債発行してそれをジャブジャブ使っているからなw
後日銀が買い上げるとデフレになるのか?俺の読解力が低いのかとんでも理論なのか?
401.名無しさん:2017年05月12日 21:11 ID:iGULdU.00▼このコメントに返信
※397
自己破産って税金は免除にならないから一生払い続けるのと
あんたが払えなかった分欠損になるから新たな国債を同額発行して埋め合わせしなきゃいけないのでは?
402.名無しさん:2017年05月12日 21:19 ID:VFtwxRxg0▼このコメントに返信
経済芸人の三橋貴明なんかの言うことを真に受けちゃあ駄目だよw

金をジャブジャブにすればみんな楽にお金持ちになって好景気になる、誰も何も負担しなくて済む。
そんな都合の良い話がある訳がないw

そうやって目の前の課題から逃げ続けた先に楽園が無かったのは、今までの人生の経験でよく知ってるでしょ?
403.名無しさん:2017年05月12日 21:29 ID:y89k6C9f0▼このコメントに返信
※402
だから増税するべきだと?
何回このコメント欄で同じやり取りすんの?
馬鹿なの?
404.名無しさん:2017年05月12日 21:31 ID:VFtwxRxg0▼このコメントに返信
※403
増税せずにプライマリーバランスをゼロに近付ける策があるならそれでいいんじゃないか?
405.名無しさん:2017年05月12日 21:36 ID:w7nQgUXz0▼このコメントに返信
保守経済学の支柱となる理論はいくつかあるが、有名な所だけあげると以下のような物がある。

「減税すると増収する」
「人口は少ないほど良い」
「輪転機を回せば金はいくらでも出てくる」
「貧乏人を優遇せよ。富の再分配が全て」
「朝鮮人を追い出せば日本は復活する」
「老人は安楽死」
406.名無しさん:2017年05月12日 21:39 ID:9zBugxSB0▼このコメントに返信
マネーストック 減少 で検索しても、
銀行の貸出しが減るとマネーサプライは減少します。
みたいなふざけた話しかないんだが、じゃあ銀行の貸出しがなかったらマネーストックはドンドン減少することになるんだが、その理由は一切説明されてない。
おかしな話だよな。
407.通りすがりのキチ:2017年05月12日 22:01 ID:Vw7.zHhQ0▼このコメントに返信
貸し手がいるなら問題無し。それ以外になにが存在するというのか。
408.名無しさん:2017年05月12日 22:05 ID:9zBugxSB0▼このコメントに返信
※407
問題ないんだったら、なぜ財政赤字1000兆円なんてなるんだよw
409.名無しさん:2017年05月12日 22:10 ID:N3CQZ9Xr0▼このコメントに返信
※406
>>マネーストックとは、「金融部門から経済全体に供給されている通貨の総量」のことです。 具体的には、一般法人、個人、地方公共団体などの通貨保有主体(金融機関・中央政府を除いた経済主体)が保有する通貨(現金通貨や預金通貨など)の残高を集計しています。(by 日銀)

金融部門が貸し出さず、返済ばかり受けてればマネーストックは減るんじゃないかな?
金融部門は貸し出す以外には利息でしか通過を供給しないっしょ?
1. 現在のマネーストックは金融部門からの貸し出しによって形成されている。
2. 金融部門の貸し出しには償還期限があり、借り手は返済しなければならない
3. 金融部門が一切貸し出しをストップすれば、返済のみを受け付けることになる。
4. マネーストックは減る
つまり貸し出しが減ると、未来において(減らない前提より)マネーストックは少なくなる。
おかしいとこある?
410.名無しさん:2017年05月12日 22:10 ID:Io4a6wdk0▼このコメントに返信
※404
だからさぁ
増税してデフレを継続しても景気が良くなるというならその方法を教えてくれよ
プライマリーバランス云々以前の問題だろ
411.名無しさん:2017年05月12日 22:13 ID:Io4a6wdk0▼このコメントに返信
※408
財務省が増税の言い訳にしたいからに決まってんだろ
毎年各省庁が使いきれないくらいの予算組んでんだから
412.名無しさん:2017年05月12日 22:15 ID:maKxNW7o0▼このコメントに返信
だからさぁ金をいっぱい使う事業をやれば良いんだよ。
カジノ作ったり、戦闘機作ったり、下水や橋を直したり。
そしたら銀行からの貸し出しが増えて刷ったお金が下流に流れて
民間のお金の量が増える。そしたらインフレになる。そして好景気になる。
413.名無しさん:2017年05月12日 22:18 ID:9zBugxSB0▼このコメントに返信
※409
いやその説明で大体あってると思うが、それが検索しても見つからないから、おかしいという話。
あと銀行から借りて返済すると利子分だけ借りる前よりマネーストックが余分に減るから、これを補うためにさらに多額の借金をしなければマネーストックが減少する、悪魔の借金スパイラルが現在の中央銀行システム。
このスパイラルを断ち切るには輪転機を回して調達したお金で借金を返済するしかない。
414.名無しさん:2017年05月12日 22:18 ID:N3CQZ9Xr0▼このコメントに返信
※408
借金が1000兆だろうが、2000兆だろうが、貸してくれる人がいるなら何も問題ないって反論の余地もなく当たり前に思うんだけど、何か問題あるの?
増えた結果いつか貸してくれなくなるなら問題だけど、407はそれは条件に含めてないしね。
日本は300兆でも、500兆でも、問題だ~もう終わりだ~って言ってたけど、1000兆の現在もまだ平気みたいだね。
むしろ貸し手があふれ返って、国債金利は0寸前。まれにマイナスになる始末。

いくらでも借りられる(金を融通できる)状態を維持できるなら、借金の総額自体はいくらでも問題ない
億万長者が1000万のローンを持っててもなにも問題ないのと同じ。
415.名無しさん:2017年05月12日 22:19 ID:2UwWQT0x0▼このコメントに返信
※405
「減税すると増収する」
景気の良かった80年代まで、消費税なんてものがあった?
髙橋是清(←保守層に受けが良いがw)も蔵相の時に減税して、経済成長を実現している

「人口は少ないほど良い」
日本の高度成長の要因の一つは、移民絶対禁止だったことにある
慢性的な労働力不足が賃金の上昇=購買力増加、技術革新を日本にもたらした。

「輪転機を回せば金はいくらでも出てくる」
これも髙橋是清が。ただし出口戦略を間違えると悲惨なことに。
ただ現在の日本は、入口にすら居ないw

「貧乏人を優遇せよ。富の再分配が全て」
共産主義はダメだが、貧乏人に金が回るようになると国は発展する。
中流階級が没落すると国は傾いていく、例)古代ローマ、大英帝国、米国

「朝鮮人を追い出せば日本は復活する」
「老人は安楽死」
○カウヨの妄想だと思う。もちろん復活しようとしまいと前者には大賛成である。
416.名無しさん:2017年05月12日 22:21 ID:9zBugxSB0▼このコメントに返信
※414
世間的にというか財務省が財政赤字を問題にして増税とか言ってるんだがwww
417.名無しさん:2017年05月12日 22:27 ID:RGbCQGTm0▼このコメントに返信
※7
あ、それね、自国通貨建と思いきや実は民間の外貨負債がネックだったりするから、実はほぼ外貨建てで破綻している。
自国通貨と半々とかウソ。

418.名無しさん:2017年05月12日 22:28 ID:N3CQZ9Xr0▼このコメントに返信
※416
それはもう議論が裏返っている
借金が問題かどうかって話なのに、借金そのものではなくて騒ぎ立てるやつがいるから問題だって話なんでしょう?
彼らが、仮に借金が減れば黙って減税するとでも思う?
民主党と同じ。
借金を解消させるために問題視してるんじゃなくて、別の目的を達成するための口実にしてるのだから
その問題が解決したって、根本は変わらないよ。
また別のさして問題でないポイントに対して増税増税!って騒ぎ始めるだけ。
419.名無しさん:2017年05月12日 22:37 ID:iGULdU.00▼このコメントに返信
※414

貸し手があふれかえっている訳じゃ無く日銀が買い上げているだけなんだが…
420.名無しさん:2017年05月12日 22:39 ID:9zBugxSB0▼このコメントに返信
※418
あれっ、407の人とやり取りしてると思ってたら別の人かw
話のスタンスが変わってるんだなw
自分も政府の財政赤字は問題ないと思ってる方なんで、多分あなたと同じスタンス。
421.名無しさん:2017年05月12日 22:59 ID:N3CQZ9Xr0▼このコメントに返信
※419
日銀は直接政府から買ってないよ。
日銀が(銀行から)買った結果、国債を購入したい金融機関があふれかえっている。
因果はどうあれ結果は変わらない。
日銀が散々銀行から国債を買い上げて資金供給してもインフレのイの字もない。
紙幣を発行する弊害はインフレなんだから、いくら刷ってもインフレしない今は刷ってもいいってことなんじゃない?
422.名無しさん:2017年05月12日 23:01 ID:9zBugxSB0▼このコメントに返信
2つの問題が混ざって分かりにくくなってるような気がする。
1.政府の財政赤字1000兆円は問題なのかどうか。
2.そもそもなぜ政府の財政赤字1000兆円なんてことになってしまうのか。
423.名無しさん:2017年05月12日 23:03 ID:N3CQZ9Xr0▼このコメントに返信
※420
私は確かに横から入ったけど、※407のVw7.zHhQ0さんの発言はそれ一回きりだよ。
424.名無しさん:2017年05月12日 23:10 ID:9zBugxSB0▼このコメントに返信
※423
あなたの話は422の1のことでしょ?
私が407に返したのは422の2の問題ってこと。
425.名無しさん:2017年05月12日 23:19 ID:N3CQZ9Xr0▼このコメントに返信
※422
>> そもそもなぜ政府の財政赤字1000兆円なんてことになってしまうのか。
これも途中で誰かが書いてると思うし、あなたも承知してるのだろうと思うけどデフレだから
デフレってのは、貨幣の価値が物品やサービスに対して「継続的」に上がり続ける現象
これは多くの人や経済主体がそうなるだろうと推測して、ほっとけば高くなる貨幣をより多く蓄えようと行動する時におきる
つまりみんなデフレは続くと思ってるし、そうであるがゆえにデフレを促進する行動を取るわけ。
自分だけxxしても影響ないし、誰かがxxすればいいだろ、俺一人くらい、俺には関係ないし。ってわけ。
ナッシュ均衡とか合成の誤謬とかそんな何か。

それでも経済の大きさを維持しようとしたら「誰かがxx」しないといけないわけで、それが政府と金融の役目ってわけ。
財政均衡(つまり支出と収入の差をゼロにするように支出を減らし収入を増やす)を推し進めると、デフレは悪化し経済が縮小する。
日本が粛々と自明の命題に対して実験を繰り替えしてデータを蓄積してきたことそのもの
しかしそれでも大崩壊を起こしたいわけじゃないので、支出のほうを多くして支えてる。
半端にやり続けるからいつまでもデフレは解消しないで、負債の総額は増え続ける。
426.名無しさん:2017年05月12日 23:26 ID:9zBugxSB0▼このコメントに返信
※425
なぜデフレになるのか、の説明が不足していると思うよ。
427.名無しさん:2017年05月12日 23:32 ID:ubQS92C30▼このコメントに返信
※426
インフレでもないのに増税するからだと思いまーす
428.名無しさん:2017年05月12日 23:34 ID:N3CQZ9Xr0▼このコメントに返信
※426
それだってデフレだから
原因なんて色々あるよ。全体の金回りが悪くなり始めると自然とそうなる。
っていうか、0を維持し続けるというのは非常に難しいから、常にインフレかデフレ
そして、それは放置しておくと傾いたほうへ加速度的に自然に悪化する。
バブル崩壊とその後の増税で加速のついたデフレに、戦力の逐次投入してきな施策しかしていないから
総合の負債が増えてるってだけのこと。
負債総額は増やしながらもゼロ付近を保ってるので、このままなら非常にゆっくり経済が縮小するだけで当分破綻は見えない。
429.名無しさん:2017年05月12日 23:38 ID:N3CQZ9Xr0▼このコメントに返信
※426
ていうか買いてるじゃん
>>これは多くの人や経済主体がそうなるだろうと推測して、ほっとけば高くなる貨幣をより多く蓄えようと行動する時におきる

なぜそう推測するのかって原因は多岐にわたる。※428
430.名無しさん:2017年05月12日 23:45 ID:9zBugxSB0▼このコメントに返信
※427、428
私の意見は生産活動に対して通貨量=マネーストックが不足しているから。
マネーストックが減少するのは借金返済のため、だから輪転機を回して借金を返済すればマネーストックは減らなくなって、デフレ解消に向かうと思ってる。
増税は確かに目先は消費を抑えると思うんだけど、結局民間に回ってくるから本質的な問題なのかよくわからない。
431.名無しさん:2017年05月13日 00:10 ID:5lECh.V60▼このコメントに返信
※421
確かに直接買ってないね
でも本来直接買って市場で売る事を生業としている金融機関にとっては売っても売っても無尽蔵に湧く買い手が居るから直接買う事が出来るんであって、そんなお大尽が居なきゃそもそもそんなに国債欲しがらんだろ
432.名無しさん:2017年05月13日 00:13 ID:c0U5vJoh0▼このコメントに返信

「インフレ/デフレは貨幣現象」この認識だから結論がおかしくなる。
ジンバブエの件は生産力が無いからインフレになる。
日本の場合は生産力が余ってるのでデフレになる。

この日本でデフレ期に緊縮をやるのはアホすぎる。

433.名無しさん:2017年05月13日 00:42 ID:GHkcQj8i0▼このコメントに返信
※430
国債を償還するために増税すると、たぶんマネーストックが減るよ
何故なら、集めるのはマネーストックから(民間から税金)なのに、償還した金はほとんど金融機関に支払われるから
それがまたマネーストックに戻るには、民間がその分貯金を下すか、新たに借金するしかない。
でも、デフレだと用も無いのに借金もしないし貯金は崩さない。
税金が増えることによって耐えがたく生活が劣化するまで、つまり貯金を崩して消費しないと死ぬってとこまで悪化するまで我慢してしまうからね。

そしてそのことは、日銀が買うって形で償還と同じ効果がある金融緩和をしてるのにマネーストックが増えない事が証左になっている。
銀行が貸したい金があふれかえり、金利が冗談みたいに安くなってるのに、それでも民間は借金を増やさない
だからいくら資金を供給してもマネーストックが増えない。
434.名無しさん:2017年05月13日 00:45 ID:GHkcQj8i0▼このコメントに返信
※431
仮にその機構が破綻しないなら、それでいいんじゃないの?
元は、買い手が居るなら発行総額は問題じゃないって話。
日銀が国債を買い続けることで危惧される問題はインフレなんだけど
400兆買ってまだ買うぞって言ってるのにインフレしてないのだから
まだ買ってもいいってことでしょう?
いつまで買っても何の問題も起きず、銀行が国債を買い続けるならそれでいいんじゃない?
435.名無しさん:2017年05月13日 00:53 ID:GHkcQj8i0▼このコメントに返信
※434
こういうと、必ず返ってくるのが、そんな都合のいいことが成り立つわけが無い(だから破綻する)
ってやつ。トートロジーの一種かな?
具体的にどのようなプロセスを経ていつ破綻するのか
どこに問題があるのか?どう情勢が変われば破綻するのか?それは何時なのか。
分かりやすく説明して的中させたのを見たことが無い。
まぁ、まだ日本国債がは崩壊してないわけで...今より以前を予測した人は全員外れたわけだ
436.名無しさん:2017年05月13日 01:04 ID:zQPWjFkd0▼このコメントに返信
※434
400兆買ってもインフレにならないのは緩和したお金が実体経済に流通してないため。
日銀当座預金で豚積みになってしまっている。
400兆を国民の所得になるように使っていたら(財政出動)とっくにデフレ脱却している。
437.名無しさん:2017年05月13日 01:14 ID:4NmjbpEM0▼このコメントに返信
3本目の矢が要るんや。
438.名無しさん:2017年05月13日 01:14 ID:GHkcQj8i0▼このコメントに返信
※436
コメントを追っかけるのは大変だと思うけど、
これはそういった趣旨の話の流れではなくて(ID変わった本人じゃないよね?w)

日銀が銀行から国債を買取る。だからこそ銀行は国債を購入する(とID:5lECh.V60氏は主張してた。)
仮にそれが真だとしても、それによって弊害が起きないなら問題ないんじゃないの?といった話。

私に予測できる弊害はインフレだけど、今のところそういった気配はない。
あなたも言うように、ロジック的にもこれが原因でのインフレにはなりそうにない。
ならまだまだ当分このまま続けられるのじゃないの?
仮に破綻するとして、どういった形で、どういう問題が出るの?
439.名無しさん:2017年05月13日 01:27 ID:GHkcQj8i0▼このコメントに返信
※438
ところで私はこの状況は問題だと思っている。
バブルの時、「満室になっても賃料で利息も払えない値段でマンションが売れていた。こんな状態が何時までも続くわけないと常々思っていた」なんて今更な話をしたり顔で言う人もいるけど、仮に具体的な問題点が分からなくても制御を離れて拡大する何かは人を不安にするもの。うそつくなとも言わない。

で供給しすぎても動かない資金は、それが動く切欠が出来た時に一気に動く。
今の仕組みは情勢が変わるまで何の弊害も出さない。インフレもしない。いくらたまろうとも。
でもリスク要項ではあるから、”不要なら”増やさないほうがいい。
だからといって、長期の大規模財政出動でもしてデフレをひっくり返すって手段を取らないなら
デフレでつぶれてしまわないように、とりあえず現状のまま運転するしかないんだよね。
問題ではあるけど、止めちゃうともっと酷い事になる。
440.名無しさん:2017年05月13日 01:36 ID:5lECh.V60▼このコメントに返信
※434
別に俺国債発行や買い入れにどうこう言いたい訳じゃないから
400兆円も市場に流してもインフレにならないなんて魔法の様な話だがこれが現実である以上受け入れるしかないだろう
一つの仮説だが増えた400兆円は実は銀行の金庫に自己資本として眠っているのではなかろか
銀行業務は自己資本比率8%と言うBiS基準の縛りがあり円で自己資本充実した分海外での貸し出し業務の拡大に貢献させているから国内は流通量が増えているのにデフレと言う現象に繋がっているのではと考えている
間違ってたらすまん
441.名無しさん:2017年05月13日 02:03 ID:3wOFs3mu0▼このコメントに返信
***************************
日本の借金のほぼ全てが朝鮮民族による損失なんだろうなぁと
***************************
442.名無しさん:2017年05月13日 02:03 ID:GHkcQj8i0▼このコメントに返信
※440
いや日銀当座預金に眠ってる。ここ0.1%の利息がつくしね。
マイナス金利になったのは、宣言後に新たに増えた預金に対してだけ。
ttp://www.boj.or.jp/about/account/zai1611a.htm/
↑ 日銀のページ 
負債の当座預金318兆円。日本銀行券94兆円。
資産の部。国債397兆円

ま、そもそもこれって日銀と政府と金融機関の間でしか流通できないから
(銀行が日銀から)現物紙幣を発行してもらうか、国債を日銀から買うか、政府が国債を発行するときしか減りようも無いけどね。
でも好況なら、これを担保に他行から資金を引っ張って融資したりもできるわけで、そういう話を聞かないって事は塩漬けなんでしょ。
443.名無しさん:2017年05月13日 02:34 ID:XUkQdkuX0▼このコメントに返信
税収すべてを国債の利息にあてる羽目になるのは何年後くらいだろ
444.名無しさん:2017年05月13日 04:01 ID:GHkcQj8i0▼このコメントに返信
※443
利率は今ほとんどゼロでまれにマイナスだからなぁ。
それに国債は安く売って高く買い戻す方式だから、膨れ上がる利息とか、今回の償還のうち利息はいくらみたいな考え方じゃないよ。
10年物利率0.1%なら、1億10万の国債を1億で売るわけ。
その証券は償還されるまでの10年間1億10万円紙幣のように機能する。
売ってもいいし、それを担保に融資を受けてもいい

そして10年後に1億10万を証券保持者に償還する。
利率はここ15年くらいものすごい勢いで落ちてきてるから、借り替えても殆ど金額は肥大していない。
445.名無しさん:2017年05月13日 07:09 ID:K0EStUbH0▼このコメントに返信
>>資産もあるから

売れない資産には意味がないからなあ
446.名無しさん:2017年05月13日 07:25 ID:K0EStUbH0▼このコメントに返信
「国の借金」であることは間違いない

銀行にたくさん預金してる奴にとっては、そいつに代わって、銀行が国債を買い、そいつに利子を還元してる形だけど…
生活保護受給者みたいな奴らにとっては、将来、そいつが受給すべき金額が借金返済に回されてしまう可能性もあるわけだから、やっぱり警戒するべきなんじゃないの?

バブルのころ、みんな「どこかおかしい」と漠然と感じながらも、バブルが将来崩壊するなんて宣言する人も居なかったから、「頭のいい人たちも何も言わないんだから、多分なんとかなろうんだろう」と思考停止していた。結果はご覧の通りだ。

日本の国債や年金、中共の不動産など、将来、ツケを払わされる時が来るんだろうな
447.名無しさん:2017年05月13日 09:28 ID:Ml1xpDKs0▼このコメントに返信
いやだから、日 本 政 府 の借金だと何度(ry
448.名無しさん:2017年05月13日 10:16 ID:kQSNdp9S0▼このコメントに返信
国内外に幾ら資産を持っているかではなく、日本人がお金を稼ぐ力があると見られているうちは破綻など極端な変化はないと思います。

今は日本人が稼いだお金で国債を買っていますが、稼ぐ力が衰えて来た頃に同じ水準を維持するには買い手を別に求めざるを得なくなり、海外勢はそのタイミングを虎視眈々と狙っているような気がします。

日本人のお金を稼ぐ力、今は先人達が築き上げてきた物作りの実力とイメージ
に助けられていますが、将来稼ぐ力を維持するために私達が何をするか、出来るか次第ではないでしょうか。
449.名無しさん:2017年05月13日 11:18 ID:OyB2OE1P0▼このコメントに返信
※448
そういう意味でも増税や社会保障削減などのその場しのぎ的対応では意味がないんだよね
結局は経済を立て直さなきゃいずれ破綻してしまう
450.名無しさん:2017年05月13日 12:57 ID:J0farFH10▼このコメントに返信
インフレ率に触れずに国の借金云々言う奴は馬鹿
451.名無しさん:2017年05月13日 15:05 ID:D9Tf.Bz.0▼このコメントに返信

PB黒字化しようとすれば、逆に財政破綻する。
他国が証明してる。

452.名無しさん:2017年05月13日 21:13 ID:UeMDxPEQ0▼このコメントに返信
日本人の総資産が約8000兆円
そのほとんどの所有者が団塊世代で、そろそろ逝く年齢。
その相続税で余裕で賄えるんだがな
問題は…
これ以上借金増やすなよ ボケ!
453.名無しさん:2017年05月13日 23:20 ID:0TUrsGG10▼このコメントに返信
※98
アホはお前だwwww
国債買ってない国民が債権要求できるわけないだろwwww
国民ができるのは、自分の預貯金の引き落とし。
それも国が国債の徳政令だせばパーだけどなw
それで国は破たんはまぬがれるがw
454.名無しさん:2017年05月13日 23:30 ID:0TUrsGG10▼このコメントに返信
まあどこが金の流れを止めてるかっつったら大企業なんだけどな。
その原因となったのはそもそも小泉が内部留保の税金をやめたからなんだけど
自分の金の使い道は本来自由にしていいはずなんで、租税根拠から言うと必ずしも小泉を責められないのが辛いところ。
455.名無しさん:2017年05月13日 23:34 ID:zQPWjFkd0▼このコメントに返信
※453

国債購入の原資は我々の預貯金なので、間接的に債権者と言えるのではないでしょうか?
借り手は政府、貸し手は国民という見方は正しいと思う。
456.名無しさん:2017年05月13日 23:57 ID:zQPWjFkd0▼このコメントに返信
※438
量的緩和の目的は黒田日銀総裁も仰っていたようにインフレ率を上げること。
インフレ率位が上がらないからといってこのまま続けていくと、貴殿も危惧している通りにバブルの原因を作ってしまう。

現状は、日銀は一般銀行の貸出を増やしたいから量的緩和をして資金供給しているが、民間企業はデフレ下での投資はリスクが大きすぎるので銀行からお金を借りて投資をすることができない。
銀行にとっての預金は負債です、貸出先がなければ逆ざやで潰れてしまうので仕方なく国債に群がっている。
ところが、日本政府はプライマリーバランス目標云々で国債発行を減らして緊縮財政しているから、国債の発行量自体が減っているので国債が枯渇しつつある。
正しい政策は、インフレ率が上がるまで実体経済にお金を供給する事に尽きる。(財政出動)
457.名無しさん:2017年05月13日 23:59 ID:zQPWjFkd0▼このコメントに返信
※454
デフレ時には、余程の勝算がなければ内部留保を使わないし投資もしない。
458.名無しさん:2017年05月14日 00:02 ID:HpMTxiA50▼このコメントに返信
※452
国債発行のオペレーションからすると、国民の資産は関係ない。
国債発行における制約はインフレ率のみ。
デフレ時は政府の負債を増やさなければいつまでたってもデフレ地獄が続いてしまうことを理解して欲しい。
459.名無しさん:2017年05月14日 00:19 ID:5SxPCttp0▼このコメントに返信
※455
>借り手は政府

政府は税収を国債の償却に充てるから、返済は国民の財布からだけどね
460.名無しさん:2017年05月14日 00:28 ID:.7j25sH00▼このコメントに返信
※455
間接的に債権者というなら間違ってはいない。
ただし債権を主張できるのはあくまで銀行(等)
銀行が破たんして初めて預貯金者は日銀に自分の預貯金分の債権を主張できるが
銀行にお金を預ける際、銀行から担保を取ってる人間なんていないから
まあ泣き寝入りで終わるだろうねw(1千万までは保障されるかもしれんけど)

当たり前の話だけど、国民1人あたり850万の債権なんて誰も政府に対して持ってないからね?w
461.名無しさん:2017年05月14日 00:40 ID:.7j25sH00▼このコメントに返信
※457
ん?デフレ時には内部留保するぞ?
インフレ時にはじゃんじゃん投資する。
お金を寝かせてても損するだけだからな。

もっとも内部留保はいざというときのためのストックでもあるから悪というわけではないんだけどな。
日本人は計画的な性格だから個人も散財しないで老後の資金に貯蓄するし・・・
ただそのせいで、いくら政府が借金して蛇口をひねっても市場に金があふれることはないw
462.名無しさん:2017年05月14日 00:44 ID:ELGxkMas0▼このコメントに返信
国債が日本国民の借金だというなら、国債を日本国民の資産というのも正しいだろう。
政府の負債を日本国民の負債と言ってるのに、日本の銀行の資産を日本国民の資産と言わないのは整合が取れない。
まあもしそんなに借金が嫌だというなら、日本政府が税金で1000兆円国民からとって、銀行に1000兆円返して、国民は1000兆円銀行からから返してもらえばいいだろう。
そんな事して誰が嬉しいのかさっぱり分からないが。
負債が少ない方がいいというのは根本的に信用創造の考え方を否定する考えなわけだがどうにも理解できないようだ(というかバカは信用創造の意味が分かってないんだろうが)。
463.名無しさん:2017年05月14日 00:48 ID:HpMTxiA50▼このコメントに返信
※459
日銀が国債を買い取った分は、連結決算でチャラだと思います。
それでも気になるのなら、無利子無期限国債を発行して借り換えすれば、政府は返済の義務から逃れられるのではないでしょうか?
つまり、インフレ率が極端に上がらない限り税金で返す必要はないと思います。
464.名無しさん:2017年05月14日 00:48 ID:.7j25sH00▼このコメントに返信
※99
銀行やら企業は借金を原資にして利益をだすのよ?
国は基本運用はしない。
使うだけ。
国の歳入は基本税金。
だから国の借金は国民(等)が返すのと同じなのよw
465.名無しさん:2017年05月14日 00:55 ID:.7j25sH00▼このコメントに返信
※463
無利子無期限国債なんてどこの菩薩が買うの?
お金を無尽蔵に発行しないためのシステムとして、国債購入って制約があるんだよね。
つまりインフレ防止策。
今はデフレ対策でそれを無視してまで国債発行してるけど
本来、お金って無尽蔵に刷れるもんじゃないよ?
自国通貨だからいつでも返せるとか、そんな便利な財布あったらとっくに使ってるw
466.名無しさん:2017年05月14日 00:56 ID:zyQVJHHg0▼このコメントに返信
もう欲しい物が無いから誰も金を使わないんだよ。これがデフレの原因だ。
国民が何も買わないから国が使うしか無いが、もうこれ以上道や橋はいらないし、
観光用にピラミッドでもつくるか........工事の人手が足りない。だめだこりゃ。
467.名無しさん:2017年05月14日 00:58 ID:HpMTxiA50▼このコメントに返信
※461
分かりにくかったかな?
内部留保を使わないし=内部留保のお金を使わない。=内部留保を貯める。

>>いくら政府が借金して蛇口をひねっても市場に金があふれることはないw

ありえない。量的緩和ではなく政府が借金を増やして実体経済に流し込めば(財政出動)必ずインフレ率は上がる。
緊縮財政で国債発行量を抑制しているからいつまでたってもインフレ率が上がらない。
デフレ脱却すれば、勝手に民間企業が投資を始めるのは当たり前だと思う。
因みに、量的緩和は政府の借金ではない。
468.名無しさん:2017年05月14日 01:00 ID:HpMTxiA50▼このコメントに返信
※466
おたくの地域では渋滞が一切ないのですか?
高速道路網や鉄道網は充実しているのですか?
469.名無しさん:2017年05月14日 01:02 ID:HpMTxiA50▼このコメントに返信
※465
日銀保有分の話
470.名無しさん:2017年05月14日 01:06 ID:ELGxkMas0▼このコメントに返信
※461
さすがに政府が負債を増やして市場にお金があふれることはないというのは滅茶苦茶。
という国債自体がマネーストックなんでこれは言葉の定義として政府が国債を発行したらお金が市場に増えるとしか言いようがない。
※464
その理屈で言えば企業の負債は国民が払ってることになるな。租税というのは公共サービスの対価として払ってるに過ぎないから。
※466
日本のインフラなんて40、50年前に作ったものばかりでもうガタガタ。本当は社会保障にお金使ってる場合じゃないくらいにインフラはやばいんだが、社会保障に金がかかりすぎてインフラ整備に手が回ってないというのが実態。
まあもう10年もしたら本格的にやばくなりだすから、道路や橋なんてもういらないなんて誰もいえなくなるよ。
471.名無しさん:2017年05月14日 01:06 ID:zyQVJHHg0▼このコメントに返信
※468
そこそこ都会だけど渋滞はあまり無いな。高速道路はあるけど金かかるから下を走るね。
472.名無しさん:2017年05月14日 01:17 ID:HpMTxiA50▼このコメントに返信
※471
公共事業をしたら何か困ることがあるのですか?
もう既にインフラ更新の時期だと思いますが。
473.名無しさん:2017年05月14日 01:19 ID:HpMTxiA50▼このコメントに返信
もっとマクロ経済の勉強をしましょう。
第1回「日本の未来を考える勉強会」財政再建と成長の二兎を得るためのアベノミクス戦略 平成29年4月12日 講師:内閣官房参与・京都大学大学院教授 藤井聡氏

ttps://www.youtube.com/watch?v=BBLFipGeinA&t=1658s

第2回「日本の未来を考える勉強会」ー貨幣と租税ー 平成29年4月27日 講師:評論家 中野剛志氏

ttps://www.youtube.com/watch?v=Zc9-Y5jiIO4

第3回「日本の未来を考える勉強会」ー財政出動を阻む経済通念についてー 平成29年5月9日 講師:京都大学レジリエンス実践ユニット特任教授 青木泰樹氏

ttps://www.youtube.com/watch?v=DIQZFKOumDo
474.名無しさん:2017年05月14日 01:20 ID:3pHAfNTG0▼このコメントに返信
※455
なお、今の40代の4割くらいが貯金ゼロの模様
475.名無しさん:2017年05月14日 01:21 ID:.7j25sH00▼このコメントに返信
※467
内部留保を使わない←そういうことかw

実体経済に20年近く流し込んで、たいしてインフレ進んでないよね?
まあ、国債発行額が全然足りないって人もいるけど・・・

ただ、紙幣の量を増やしたところで、どこかが貯めたり、外国に(で)使ったりすれば
インフレはおこらない。

ただ俺は貯金や内部留保がそんなに悪だとも思ってないし、インフレがそんなに良いものだとも思ってないからどうでもよいけど。
476.名無しさん:2017年05月14日 01:26 ID:zyQVJHHg0▼このコメントに返信
※472
税金が上がらないなら工事やってくれていいよ。でも、もう車いらないから少し前に持ってた軽自動車売っちゃったから、
高速道路なんかどうでもいいんだよね。電車で何も不便は無いし。5分おきにくるし。電車は駅をもっと綺麗にして
くれたら嬉しいけど、民営化されてるから装飾なんかにはお金をかけないみたいだね。
みんな私と同じ感じじゃないかね。別に不満はほとんどないよね。
477.名無しさん:2017年05月14日 01:33 ID:.7j25sH00▼このコメントに返信
※469
政府と日銀を連結決算としてみるなら
日銀の国債購入は自社株購入と同じと見れるから
借り換えする必要すらないんじゃないの?
478.名無しさん:2017年05月14日 01:36 ID:5SxPCttp0▼このコメントに返信
抜こう100年は人口の減少が続くのに人口が多いときのままの基準でインフラを維持し続けるのは無理
479.名無しさん:2017年05月14日 01:37 ID:ELGxkMas0▼このコメントに返信
※475
ハイパワードマネーを増やしてもインフレになるとは限らないというのはまあそうなんだが、マネーストックを増やしていけばどっかでインフレになるというのは間違いない。もちろんこれは程度の問題がある。
それと海外で使えばインフレにならないというのは、なんだが円を魔法のステッキで叩いたらドルになるみたいなよく分からない発想に聞こえるけど、実際は円を持ってる人とドルを持ってる人が交換するというだけなので別に海外で使ったらハイパワードマネーが減るわけじゃないからね。この辺はなんだか勘違いしてる人が多い。
ただし、輸入した場合その分の国内における必要供給も減ったりするんで、実際インフレになるかどうかの予想はかなり難しい。
480.名無しさん:2017年05月14日 01:43 ID:.7j25sH00▼このコメントに返信
※470
市場に出回る紙幣の量が増えても
どこかで止まってたら出回ってないのと一緒でしょーよw
んじゃ、あなた日本の国債発行額1000兆超えて
ちっともインフラ進まない説明できんの?

企業の負債を国民が払ってる←✕
企業の負債を間接的に消費者がしはらっている

なんの矛盾もないが?

481.名無しさん:2017年05月14日 01:46 ID:.7j25sH00▼このコメントに返信
※479
まあそういうことw
結局はインフレにつながってないのよw
482.名無しさん:2017年05月14日 01:58 ID:ELGxkMas0▼このコメントに返信
※480
紙幣というかマネーストックというべきだが(まずあなたはハイパワードマネーとマネーストックが違うものだということから理解する必要がありそうだが)。
まあそれはともかくとして、銀行というのはただ資金を持ってるだけだと逆ザヤが発生してしまうんで、必ず何かしらの証券は買おうとするわけだ。
ここでマネーストックの移動が起きる。なんで理屈上ゴリゴリマネーストックを上昇していけば、どっかしらではインフレは起きる。もちろんこれは程度の問題があるわけだが。

>>企業の負債を間接的に消費者がしはらっている
まずそこまでわかってもらったとして、実際は企業の負債なんて消費者は支払ってないわけだ。
世の中の金融資産というのは年々増えていくわけだが、金融資産と負債は等価なので、世の中全体の負債も増えていっている。もしも消費者が負債を代わりに支払ってるならどうしてこんなことが起きるのかな。
単純な話で消費者は企業の負債なんて間接的に払ってなんていないわけさ。
483.名無しさん:2017年05月14日 02:01 ID:ELGxkMas0▼このコメントに返信
※479
なにがそういうことなのかまるで意味が分からないが。
マネーストックを上昇していけばいずれどっかしらではインフレが起きるよ。理解できなかったかな?
なんにせよあなたの書き方から察するにマネーストックとハイパワードマネーの区別がついていないようだし、ここが区別がつかないレベルだと信用創造の意味合いも理解できているとは思えないので、ちょっと骨が折れるそうだな。
484.名無しさん:2017年05月14日 02:05 ID:ELGxkMas0▼このコメントに返信
間違えた。
※483は※481アンカね
485.名無しさん:2017年05月14日 02:06 ID:5SxPCttp0▼このコメントに返信
※463

>日銀が国債を買い取った分は、連結決算でチャラだと思います。

それなら日銀引き受けの国債ですべての政府支出を賄えばいい
税金がいらなくなってみんなハッピーになれる
486.名無しさん:2017年05月14日 07:18 ID:vk.xynCS0▼このコメントに返信
※485
完全無税が可能かは知らんが、
日本の国民、企業の消費(需要)が、日本の生産力(供給)を大幅に上回らない限り
減税することは可能だよ。

池田信夫とかいう少しアレな人が下記のようなことを言っているが、敗戦直後のこの人が「ハイパーインフレ」と呼んでいる現象は
戦時国債の大量発行に加えて、日本の生産力が先の戦争で壊滅的打撃を受けたことが原因なわけで
現在の日本のような慢性的デフレ(消費量<生産力)の時には、需給バランスに気を付けてれば、臨時の紙幣発行をすることに何の問題もない。
リーマンショック時の欧米は普通にやっている。

「世の中には「国債は国の借金を国の子会社(日銀)が買うんだからチャラだ」という人がいます。もしそれが本当なら、税金を廃止して国の予算はすべて国債でまかなえば無税国家ができます。」
「おまけに国債を日銀がすべて引き受けてお札をどんどん発行するとインフレになるので、国の実質的な借金がへります。たとえば1000兆円の借金は、2倍のインフレになったら500兆円にへるわけです。日本も終戦直後、100倍以上のハイパーインフレで戦時国債を踏み倒しました。」

竹中平蔵とかいう〇チガイは、さらに下記のようなことを言ったが、5、000兆円は明らかに日本の生産能力を超えてるの止めた方がいいね。
こいつは氏んだ方がいいと思う。

「だったら国債5000兆円でも発行して、無税国家にして、太平洋をコンクリートで埋め立てたらどうだ」
487.名無しさん:2017年05月14日 08:08 ID:.7j25sH00▼このコメントに返信
※482 ※483

あなた自分でわかってると思ってるだけで何もわかってないのよ。
経済ってのは、理論はいくつもあるけど、誰も正解なんて知ってる人がいない。
結果論でしかない。
それじゃあ1000兆円国債発行してインフレしないのは額が低いからw
なんて、あなたの言ってることに結果がついてこないことの言い訳にすぎないよw

普通に考えて資本主義社会で経済まわしてればインフレにならないほうがおかしいわけ。
それを1000兆でインフラにならなきゃ、2000兆、3000兆、紙幣を世の中にまわせばいつかはインフレになるってwww

そんなのあたりまえでしょwwww

あと、あなた紙幣発行する際に同時に発生してる負債(あなたのいうところの世の中全体の負債)と
企業が銀行から借り入れしてる負債をごっちゃにしてるわけないよね???

企業が借入してる額は儲けをだして、銀行に返済しなきゃならない。
企業は消費者にサービスすることによって、儲けをだしている。

消費者の支払いは、返済やら経費やらに使われるのよ?
別にそれで国債を回収してるわけじゃないからね?w
488.名無しさん:2017年05月14日 10:25 ID:ELGxkMas0▼このコメントに返信
※487
いやだからマネーストックを増やしていけばインフレになるのは当たり前と言ってるのに必死になってそれを否定するから。
ちなみに紙幣を世の中に回せばなんて一言も言ってない。繰り返しになるけどあなたはもうそろそろマネーストックとハイパワードマネーは別物であることを理解した方がいい。
別に日銀が貴方が言う「紙幣」を発行しなくてもマネーストックは上昇するし、それによってインフレは起きうるから。ここを理解できない人が多いから話がかみ合わない
489.名無しさん:2017年05月14日 10:29 ID:ELGxkMas0▼このコメントに返信
※487
後半ついては申し訳ないけど、まるで何を言っているか分からない。おそらく基本的なことが理解できてないとしか思えない。
まず根本的に世の中の全ての金融資産と負債は同額になるということは理解してね。これはすごく単純な話で借用書を債務者側から見たら負債となるし、債権者側から見たら資産になるというだけの話。
もしもここであなたの言う通り、「企業が消費者の支払いによって負債を返済している」ということが起きているとしたら、年々負債はどんどん減っていることになるし、これは同時に金融資産が減って行くということも意味してる。
ところが、実際はそんなことは起きずに、年々、世の中の金融資産というのは上昇してる。
言い換えると、これは負債が上昇していることも意味していて、あなたが言うような消費者の支払いで負債を返済してるなんてことが起きてないことを意味している。
これこそが資本主義の本質であり、信用創造の本質ともいえる。
信用創造というのは、実質資産を持つ個人や企業に負債を持たせてその代わりとしてマネーストックを増やす過程に過ぎない。
490.名無しさん:2017年05月14日 11:12 ID:.7j25sH00▼このコメントに返信
※489
うーん・・・
どうもあなたはマクロとミクロがごっちゃになってるとしか思えない・・・

いい?

企業ってのは借入って負債を抱えたら不渡りをおこさないために借りた金を返済しなきゃなんないんだよ?
で、企業は借りた金を元に事業をおこして
消費者にサービスを売って、儲けを出して、その儲けの中から借り入れの返済にあてているわけ。



世の中全体の負債ってのは、銀行等は貸した金が返ってきても、それをもとにさらに新たによりたくさんの金融商品を売り出すわけだから
世の中全体の負債は少なくなるどころか大きくなるよね?

つまり、ミクロ的視点でいえば企業の負債は間接的に消費者が払ってるといえるし
マクロ的な視点からみれば、バタフライ理論的な考えで、
消費者が者を買った
企業が借りてた金を金融機関に返した
金融機関はさらに大きな金融商品を売った
世の中の負債が増えた

とまで見ることは一応可能だが、それだとしても消費者が購入してそれをもとに企業の負債が減ったことには変わりがないw
491.名無しさん:2017年05月14日 11:30 ID:.7j25sH00▼このコメントに返信
※488
俺は別に必死になって否定なんてどこでもしてないよw
ただ、大企業が大儲けして、その儲けを内部留保で留めているから政府が財政出動してもインフレがおきてないって言ってるだけ。
とは言っても実際、土地の値段やガソリン価格や中国の人件費等、価格が上がってるものも多いから厳密にはインフレがおきてないってわけではない。
震災後は資材や工事価格もあがったしね。
ただ俺はそれらの物価上昇が政府の財政出動の成果だとは思ってないし、大企業が儲けをだしているしわよせは下請けにいっていると思ってる。
なのに大企業は内部留保を増やしてお金の流れをダムのようにプールする。
それが1つの原因でデフレ脱却できないんだけど、別にそれが悪いことだとも俺は言ってない。
(もう一つの原因は家電や100均等アジア産の低価格なものも価格の高い国内メーカーと品質が変わらなくなり消費者の選択肢が増えたこと)

あなたはマネーストックとハイパワードマネーにやたらとこだわるけど、
現実には超低金利時代にインフレはおきてますか?
っていう単純な話なんだよなあ・・・
492.名無しさん:2017年05月14日 13:11 ID:xzVsWoqO0▼このコメントに返信
※490
マクロとミクロの区別がついてないのはあなただから
金に色がついてるわけでもあるまいし、返す以上の金を借りてるなら返済してないのと同じ
ていうか実際の操作上は借り換えしてるだけだから消費者が代わりに返済してる?何それ?状態だけど
というか企業がロールオーバーするのを受け入れてるなら政府が国債をロールオーバーで維持してることも受け入れるべきなんだが
なんだか政府の負債だけは特別だと思いたいらしい
493.名無しさん:2017年05月14日 13:17 ID:mFgOUM6J0▼このコメントに返信
よくわからんけど、経済の活性化が重要で増税で経済を萎縮させようとしてる財務省がクソってことはわかった。
494.名無しさん:2017年05月14日 13:20 ID:.7j25sH00▼このコメントに返信
※492
ん?どうして同じ企業が借りなおしするのが前提になってんの?
ミクロマクロの違いがわかってれば、新たなより大きい金融商品は
新たに必要な企業が借りて
返済を返した企業の負債は減る
しかし、社会全体の負債(=資産)はより大きくなっている
ってことくらい理解できて当然なんだけどな・・・
495.名無しさん:2017年05月14日 13:42 ID:.7j25sH00▼このコメントに返信
※492

ちなみに企業がロールオーバーできるのは業績がよくて銀行の信用があるうちだけだよw
市場ってのは冷淡だからねw
いったん懐疑的な目で見られるとあっという間に資金が行き詰るw
政府もなあああああんにも変わらんよ?w
492が俺のどの※読んで政府の負債だけは特別だと思ったのか聞かせてほしいわw
496.名無しさん:2017年05月14日 18:18 ID:ELGxkMas0▼このコメントに返信
※494
うわあ・・・この人絶対働いたことないだろ…。
企業の負債なんて借り換えが基本だよ。意地悪いうわけじゃないけど、恥ずかしいからよそでは言わない方がいい。

※491
なんだかしゃべれば喋るほど低学歴丸出しな感が出てるが。
世の中で「金」と言われているもののほとんどはハイパワードマネーではないのだから、インフレ率とか話すならマネーストックで話すのが当たり前。
でもこんなこと言ってもあなたが必死になって理解を拒むのは理解できてる。
なぜなら、そもそもハイパワードマネーとマネーストックの概念としての区別がついてないから。
497.名無しさん:2017年05月14日 18:31 ID:ELGxkMas0▼このコメントに返信
※495
あっ、分かったわ。こいつ池/沼だ。
話を理解できないかな?
池.沼君は「政府の負債は国民がかえすんだい!!!ぼきゅちゃんが言ってるんだから間違いないんだい!!!」
と自分で言ってたわけね。
で?実際は?政府はロールオーバーで負債を支払ってるだけ。
なぜか政府の負債だけは借り換えしてるのに国民が支払っているということになってるらしい。
政府の負債だけ特別だと思っているわけでないなら、これはどういう意味なのかな?
あ?答えてみろや糞低学歴池.沼が。
498.名無しさん:2017年05月14日 18:35 ID:cYhODkHm0▼このコメントに返信
日本国民のせいにするなよ!毎度
と思う。
それと、公務員の負債とかにすれば・・・
499.名無しさん:2017年05月14日 18:42 ID:ELGxkMas0▼このコメントに返信
※495
それと少なくともそれ自体がマネーストックとなる国債が社債と
なあああああんにも変わらん(強がった顔で書いたのが目に浮かぶwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)
なんて言ってる時点で全然話にならないんだけどね。
銀行からしたら国債なんて、我々から見た預金通帳と変わらないわけ。ここはまさにさっきから言ってるハイパワードマネーとマネーストックが違うということを理解できてれば説明もいらない話なんだが。
日銀当座預金なる口座があるのと国債という口座があるので金利がつくということ以外に何か違いがあるなんて思ってるのはそれこそ低学歴位のものなわけだが。
500.名無しさん:2017年05月14日 22:41 ID:.7j25sH00▼このコメントに返信
※496
>企業の負債なんて借り換えが基本だよ

うーん・・・なんでそんな意味のない嘘を息を吐くようにつくのかなあ・・・
融資わざわざ借り換えしてあげてる企業もないわけじゃないけど
それ以上に借入金を毎月ちゃんと返済して負債減らしてる企業の方が多いよ?

ここでは国債発行額のスレなんだから別に紙幣の話したってへんじゃないのに
そんなにあなたのインフレに必ずなららきゃおかしい論が破たんしてるのが嫌なのかなあ・・・?
501.名無しさん:2017年05月14日 22:41 ID:.7j25sH00▼このコメントに返信

※497
>池.沼君は「政府の負債は国民がかえすんだい!!!ぼきゅちゃんが言ってるんだから間違いないんだい!!!」
と自分で言ってたわけね。
で?実際は?政府はロールオーバーで負債を支払ってるだけ。
なぜか政府の負債だけは借り換えしてるのに国民が支払っているということになってるらしい。

いきなり何をファビョってんのかしらないけど495でも聞いたとおり俺のどの※拾ってそう思ったのかよくわかんないんだよね・・・
俺が池.沼でも別にかまわんけど、あなたの読解力もかなり低いよ?w

※499
俺がなんにもかわらんって言ってんのは企業か借り換えできるのと国債の引き受けは信用があるうちだけってことだよ?
そのくらい読めばわかると思うんだけどなあ・・・

あっ・・・わかんない?ゴメンねw
502.名無しさん:2017年05月14日 22:53 ID:HpMTxiA50▼このコメントに返信
※485
必ずこういう猿が現れますね。
国債発行の制約はインフレ率のみです。
インフレ率が上がりすぎたら国債発行は抑止しなければなりませんよ。
503.名無しさん:2017年05月15日 00:14 ID:Hk5.ZJbL0▼このコメントに返信
※475
>>実体経済に20年近く流し込んで、たいしてインフレ進んでないよね?

20年間緊縮財政なんですけど。
単純に国債発行額が少なすぎただけ。
国債発行の制約はインフレ率のみです。
インフレ率が上がれば(国民の所得の割に供給力が少なくなれば)民間企業は必ず内部留保を吐き出すし
銀行からお金を借りて投資をし始める。
何故なら、投資額以上に儲ける可能性が高くなるから。
504.名無しさん:2017年05月15日 06:22 ID:rYix6Lh40▼このコメントに返信
※503
バブル崩壊直後で過度のインフレを恐れてブレーキをかけつつの国債発行と言われてますね。
505.名無しさん:2017年05月15日 10:55 ID:D08.SMMI0▼このコメントに返信
※504
過度のインフレなんてこのグローバル時代の日本で起こる訳がないのにね
ほんと日本は官僚がアホで困るわ
506.名無しさん:2017年05月15日 13:29 ID:Hk5.ZJbL0▼このコメントに返信
※477
仰るとおりですが、実際に借り換えや金利のやり取りをしているのです。
金利に関しては国庫納付金で戻ってくるので「行ってこい」ですので、無利子無期限国債にしとけば煩わしさから解放されるかと。
507.名無しさん:2017年05月26日 14:29 ID:e.tuCY3S0▼このコメントに返信
※497
あっさり論破され逃亡すかwwwww
雑魚すぎて笑うw

お名前