スポンサーリンク

2017年05月07日 08:20

第二次世界大戦の参戦国強さランク決定版完成したわ 

第二次世界大戦の参戦国強さランク決定版完成したわ 

03


引用元:第二次世界大戦の参戦国強さランク決定版完成したわ 
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1492436232/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:37:12 ID:rL3
SSS アメリカ
SS ソ連
ーーー越えられない壁ーーー
S イギリス ドイツ
A  日本 フランス
B イタリア 
ーーー越えられない壁ーーー
C 中国国民党 オーストラリア
D フィンランド ポーランド 中国共産党

異論ある?

4: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:39:23 ID:rL3
この手のスレになると必ず出てくる「ソ連は雑魚」ってやついないの?

5: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:40:22 ID:hFV
日本低いな

7: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:40:53 ID:rL3
>>5
妥当だろ
独英には確実に劣ってる

6: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:40:29 ID:r6l
国民党ってもっと強いイメージだった

8: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:41:49 ID:rL3
>>6
中国国民党の善戦は共産党のゲリラ戦あってこそだぞ

9: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:43:20 ID:rL3
正直ソ連はアメリカと同格にするか悩んだ
陸軍なら確実に世界一だったしな

10: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:44:56 ID:Zz7
日本とドイツの間にもう2つくらいレベルの差ありそう

11: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:46:03 ID:rL3
>>10
ドイツも終盤は謎兵器作ってばっかだったからセーフ

12: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:47:33 ID:rL3
東欧が入ってないのは面倒だったから
ただハンガリーは頑張ったと思う

13: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:47:40 ID:CUm
デンマークはどこ?

14: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:49:00 ID:rL3
>>13
1日で死んだ国をどう評価しろというのか

16: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:50:49 ID:CUm
一番弱い国はどこ?

17: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:51:35 ID:rL3
>>16
ルクセンブルクあたりだろ

18: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:52:04 ID:rL3
ソ連軍はもっと評価されていいはず
縦深攻撃とか初めて知った時震えたわ

19: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:52:37 ID:pRI
ナチスに首都を落とされたくせに安保理に入っている国があるらしい…

21: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:54:07 ID:rL3
>>19
フランスさんのおかげでドイツが守らなきゃいけない海岸線がめっちゃ増えたからセーフ

20: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:52:45 ID:tKz
第三次のもよろしく

22: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:54:37 ID:rL3
>>20
中国インドが上がってくるだけであんま変わらない気がする

23: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:54:51 ID:CUm
第四次は?

24: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:55:23 ID:rL3
>>23
石と棍棒で戦うんだからアフリカ勢最強だろ

25: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:57:14 ID:CUm
>>24
棍棒使うんなら木が少なすぎて弱いんじゃね?

27: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:58:03 ID:rL3
>>25
例えこっちが棍棒持ってても素手の黒人に勝てる気がしない

26: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:57:20 ID:rL3
ソ連戦車T-34は傑作戦車だぞ
なんてったって某国では今でも現役なんだからな

28: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:58:14 ID:pRI
第五次世界大戦もお願いします!!

29: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)22:59:00 ID:rL3
>>28
アインシュタインですら言及してない遠い未来のことは知らん

32: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)23:05:21 ID:CUm
第五次は超新星爆発砲とかダークマターミサイルとか時空間崩壊弾
とかでてくるんだろ?

33: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)23:09:28 ID:rL3
>>32
マジレスすると電子戦
第5次がもし起こるとしたらシンギュラリティ以降だから相手のAIを無力化した方の勝ち

34: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)23:10:21 ID:CUm
>>33
そっちかー
ダークマターとか時空間そのものを使ったコンピューターが出てくるんだろうな

35: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)23:11:05 ID:rL3
>>34
量子コンピューターとかが実用化されたら戦争は大きく変わるだろうね

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2017年05月07日 08:23 ID:wBoBOQFi0▼このコメントに返信
妥当な評価やな
2.名無しさん:2017年05月07日 08:24 ID:PI2p0F590▼このコメントに返信
アメリカとソ連の間にも超えられない壁があるだろ
3.名無しさん:2017年05月07日 08:24 ID:oG9No40y0▼このコメントに返信
ゲームのhoi2の工業力ランキングが大体あってるという事か
但しゲーム性確保のために米を弱く、日独を強くしているらしいが

4.名無しさん:2017年05月07日 08:29 ID:r3R2z1DJ0▼このコメントに返信
くだらんスレばかりやなここ
5.名無しさん:2017年05月07日 08:35 ID:98zLxwXp0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ連合諸国が焦って原爆落としてでも日本を降伏させたのはソ連の南下で日本が取られりゃ地政学的にやばいとビビったからだぞ
第二次世界大戦直後に冷戦が始まったのも当然の流れで
6.名無しさん:2017年05月07日 08:36 ID:tMbQ8to50▼このコメントに返信
フランスはイタリアと同格かそれ以下でも良さそう(小並
7.名無しさん:2017年05月07日 08:36 ID:dpXLYAcP0▼このコメントに返信
アメリカのレンドリースを含めずに考えたら、ソ連もドイツ・イギリスと同じSでいいんじゃないか?
8.名無しさん:2017年05月07日 08:40 ID:7em1jeYz0▼このコメントに返信
全くだ
9.名無しさん:2017年05月07日 08:40 ID:lAIOD74N0▼このコメントに返信
なんだかんだ国としての実力を評価するなら・・・フランスA残留
日本B+イタリアB-へって感じだけどな。


HOI2を史実バランスにしたらだたの一本道なくそげーで枢軸国家にゃ草一つ残らねぇよな・・・。
10.古古米:2017年05月07日 08:41 ID:pGM2.05h0▼このコメントに返信
ソ連の強さって、アメリカからの援助物資頼みじゃなかったっけ?
あまりにも巨額すぎて、ソ連が支払えなくてブレジネフ書記長が半額に値切ったけど、それでも返済するのに50年近くかかったと思うけど。
ただ、イギリスもアメリカへの支払いが済んだのは2000年頃だったと思う。
やっぱりアメリカは大日本帝國が勝てる相手じゃなかった。
11.名無しさん:2017年05月07日 08:47 ID:VwAeenzV0▼このコメントに返信
アメリカに4年持った日本と、ドイツに2ヶ月持たなかったフランスが同じわけない
12.名無しさん:2017年05月07日 08:48 ID:OoT.5cOy0▼このコメントに返信
資源があるかないか、が決定的な差だな
純粋な工業力で見ればうーん…連合がやっぱりナンバーワン!w
米ソ>>独>>>>超えられない壁>>>有象無象の国家達

航空機で見れば、日本も負けてないんだけどね。
13.名無しさん:2017年05月07日 08:48 ID:cRh8q6mx0▼このコメントに返信
イタリアと日本がガチれば、局所戦(戦車戦とか特殊部隊工作とか)で負けることはあっても陸海共に圧勝だと思うが
14.名無しさん:2017年05月07日 08:49 ID:5iRxXgmw0▼このコメントに返信
追い詰められたアホ在日共が70年前の事をネタにして現実逃避するスレw
15.名無しさん:2017年05月07日 08:49 ID:KHOldyXO0▼このコメントに返信
ドイツ世界一じゃね。天才詐欺師ヒトラーが、敗戦を演出しなければ。。。。ユダヤ人守るため悪名被って自殺する振りして、身代わりしたてて、
南米にトンずら。
16.名無しさん:2017年05月07日 08:50 ID:a521ayD90▼このコメントに返信
ドイツとソ連が逆
ソ連が強いと勘違いされるけどアメリカからの絶え間ない兵器供与あったからドイツに対して空爆や砲撃ができた
傾斜装甲を持った戦車を大量に生産できたけどアメリカから供与された兵器によってドイツ軍の進撃を食い止めたから可能だった
ドイツはアフリカイタリアフランスソ連など各地の戦線で連合軍と戦っていた
一方でソ連は東部戦線のドイツ軍相手に戦うだけで良かった
ドイツがアメリカの支援を受けないソ連を相手に1対1で戦っていたら当時のソ連はひとたまりもない
17.名無しさん:2017年05月07日 08:51 ID:t1lfj2OQ0▼このコメントに返信
後世現れる世界征服者(失敗者でも可)がこの時代のアメリカを知り
 「なんで世界征服目指さなかったのやろ?無欲な国やの~。」
などと評するのだろうか?
18.名無しさん:2017年05月07日 08:51 ID:fDkp2p.X0▼このコメントに返信
その戦力でしかもアメリカに警戒されながら中国本土を支配し常任理事国にまでなった中国共産党w
19.名無しさん:2017年05月07日 08:56 ID:gaNp.JNL0▼このコメントに返信
日本はイギリスに勝っていた事を知らないのかね、この意味不明なランキング作った奴は。
20.名無しさん:2017年05月07日 08:56 ID:IQj64XP10▼このコメントに返信
結果的にタイが最強だと思う。
枢軸軍で参戦して連合軍で終戦してる。しかもいつの間にか
21.名無しさん:2017年05月07日 08:57 ID:I9sYY0d50▼このコメントに返信

アメリカ>>>>>ドイツ>>日本>>イギリス>ソ連>>イタリア


22.名無しさん:2017年05月07日 08:59 ID:Gfh5Kvgg0▼このコメントに返信
イギリスってアメリカから兵器買わなきゃドイツに余裕で負けてたから評価に困る・・
技術者を大量にアメリカに送ってアメリカで兵器作って本国へピストン輸送してたからね

日本の海軍力も第二次大戦初期は世界第二位でその後アッサリ逆転されてるし結局アメリカがチート過ぎる
23.名無しさん:2017年05月07日 09:01 ID:wBoBOQFi0▼このコメントに返信
まあイギリスは本国の防衛に海軍の大半を回してたから日本との局地戦で負けるのはしゃーないやろ
バトルオブブリテンではドイツを倒したし
イギリスの評価が妥当
ドイツがソ連より上なんてことは絶対にない
まず地力が違いすぎる
モスクワを落とされてもさらに撤退すればいずれドイツがジリ貧だからね
24.名無しさん:2017年05月07日 09:03 ID:.ToyujlC0▼このコメントに返信
日本より先に降伏したドイツ・イタリアは雑魚だと思ってた
25.名無しさん:2017年05月07日 09:03 ID:wBoBOQFi0▼このコメントに返信
アメリカの物量は確かに凄いけど
ソ連は絶対に倒せない
ソ連の領土の広さと人命の軽さを見たら犠牲の多さに絶対反戦運動が起こる
26.名無しさん:2017年05月07日 09:03 ID:4YNNU6ST0▼このコメントに返信
愛国者()の皆様出番ですよw
27.名無しさん:2017年05月07日 09:05 ID:THqaX67A0▼このコメントに返信
※23
当時のイギリス海軍なんて肝心の空母があれだったから、
対日戦にまわしても勝てないけどね。

ソ連はアメリカの援助がなかったら、巻き返しどころじゃないよ。
飢えと物資・兵器不足で戦争継続も困難。
28.名無しさん:2017年05月07日 09:05 ID:oG9No40y0▼このコメントに返信
※12
見方を変えると、日本において列強レベルだったのは航空機だけなんだよなあ
海軍?
軍縮条約のおかげで主力艦の更新に完全に失敗した旧式艦集団ですやん
だから空母に傾斜したともいえる

29.名無しさん:2017年05月07日 09:06 ID:IQj64XP10▼このコメントに返信
※15
あんな濃い顔が南米に行ったらすごい目立つなあ。
30.名無しさん:2017年05月07日 09:06 ID:wBoBOQFi0▼このコメントに返信
S アメリカ
A+ ソ連
A- ドイツ
B+ イギリス
B- 日本 フランス
C+ イタリア


中国は攻撃力ならC+かC-だけどソ連同様地力があるから絶対に負けないね
31.名無しさん:2017年05月07日 09:06 ID:5iRxXgmw0▼このコメントに返信
※26
追い詰められたアホ在日共だけで盛り上がってなさいw
32.名無しさん:2017年05月07日 09:07 ID:AhCtAfJw0▼このコメントに返信
※25
ロシア帝国を倒した民族がいるんだが・・・
33.名無しさん:2017年05月07日 09:07 ID:onLebmLI0▼このコメントに返信
いつも中南米の国が欄外にもならないね。
34.名無しさん:2017年05月07日 09:07 ID:wBoBOQFi0▼このコメントに返信
※27
レンドリースの頃にはスターリングラード戦は終わってるし冬になり補給線も伸びたドイツじゃ絶対に勝てないよ
35.名無しさん:2017年05月07日 09:10 ID:uNa.AQfx0▼このコメントに返信
イギリスA↓
日本S↑
ドイツSS↑
フランスC↓↓
ソ連S↓
36.名無しさん:2017年05月07日 09:10 ID:54WyYG5k0▼このコメントに返信
S アメリカ

A ドイツ
B 日本 
Cイギリス ソ連
D イタリア
37.名無しさん:2017年05月07日 09:11 ID:W.aEKDXE0▼このコメントに返信
あまりツッコミどころがないなこれ
精々議論が起こりそうなのってレンドリースやロジスティクスを重視してソ連以下を全部一個づつ下げて
超えれない壁でアメリカを別枠にするかどうかってだけじゃねえ?
38.名無しさん:2017年05月07日 09:12 ID:oG9No40y0▼このコメントに返信
1941,1942,1943とドイツ軍の攻勢を全部凌ぎきって、1944年の夏季攻勢の1回だけでドイツ軍を抹殺してしまったソ連を過小評価することはとてもできない

39.名無しさん:2017年05月07日 09:12 ID:uWmTa44V0▼このコメントに返信
※34
キルレシオからしてドイツ軍に実質ボロ負けなんだから、幼稚なソ連アゲはやめようぜ

40.名無しさん:2017年05月07日 09:14 ID:UiFflpLw0▼このコメントに返信
SSS アメリカ

A ドイツ
B 日本 
Cイギリス ソ連
D イタリア


こんなもん。

ソ連なんかアメリカの支援で継戦できただけだし、
海軍なんか糞ザコだろ。

日本から見れば、「え?ソ連海軍なんてあったの?」くらいの微生物レベル。
41.名無しさん:2017年05月07日 09:14 ID:wBoBOQFi0▼このコメントに返信
※39
いくら犠牲を出しても勝ちは勝ちだから
犠牲が少ないほうが勝つんならイギリスのほうがドイツより強いってことだから
42.名無しさん:2017年05月07日 09:15 ID:aX21zOgX0▼このコメントに返信
英国は割と早めに米国にSOS出して米国が参戦する前から支援受けてなかったっけか
英と仏をワンランク下げれば妥当に見える
43.名無しさん:2017年05月07日 09:18 ID:sodc4dKl0▼このコメントに返信
アホスレw
ソ連を持ち上げたいから立ててるスレやんw
44.名無しさん:2017年05月07日 09:18 ID:Kb2Twy9X0▼このコメントに返信


本日の低脳馬鹿チォン猿 ID:wBoBOQFi0 

ソ連/ロシア アゲ担当のチォン猿は、テンプレと謎論理ばかりで分かりやすい
45.名無しさん:2017年05月07日 09:20 ID:oG9No40y0▼このコメントに返信
たった2か月でドイツに負けてしまったフランスなんてクソザコだろ?

15年かけてもシナ事変に解決の目途すらつけられなかった日本は何と呼ぶべきなのか

46.名無しさん:2017年05月07日 09:21 ID:BXiqixw20▼このコメントに返信
※41
独ソ戦の場合は、兵器vs兵器でソ連の犠牲が多いから、続けばドイツに攻め勝つのは絶対に無理。前線ですり潰されて、兵器も人も足りなくなる。
47.名無しさん:2017年05月07日 09:22 ID:P.BM8jjg0▼このコメントに返信
※28
旧式ったって、25ノット以上の14インチ砲艦が8隻だぞ
これ以上の編成を出せるのはアメリカとイギリスぐらいだ
独仏伊の条約型なんて2~4隻しかいないし、ソ連に至っちゃド級艦が一級戦力扱い

戦艦が役に立つかっていう話はおいといても、海上打撃戦力では世界トップクラスよ

48.名無しさん:2017年05月07日 09:22 ID:NJjHAfUZ0▼このコメントに返信
このスレは、朝鮮半島人が拗ねる。

自立していない最弱の底辺国家だったしな。
49.名無しさん:2017年05月07日 09:23 ID:AuulSZQd0▼このコメントに返信
※45
アメリカの支援国&アメリカ・大英帝国とガチで戦った最優秀民族
50.名無しさん:2017年05月07日 09:24 ID:wBoBOQFi0▼このコメントに返信
※46
その前にドイツがソ連に勝つのも絶対に無理だけどな
レンドリースがあるソ連を倒すことは絶対にないな
51.名無しさん:2017年05月07日 09:26 ID:Oij1dBso0▼このコメントに返信
SSSSS アメリカ

A ドイツ
B 日本 
Cイギリス ソ連

E イタリア
52.名無しさん:2017年05月07日 09:26 ID:iKroJbP40▼このコメントに返信
謎設定だが米国に支援された日本が米国の支援を受けないソ連と戦ったら勝てるよ
それだけ米国の技術&物資の支援は強大
53.名無しさん:2017年05月07日 09:29 ID:iZZQ1R2u0▼このコメントに返信
※50
ソ連単独の強さの話が都合よくレンドリースつきの話に摩り替えられとる・・・
チンパンジー以下の劣等民族君、それはよくないぞ。
勝手に前提をコロコロ変えるのは㌧スル猿の顔ぐらい馬鹿なこと。
54.名無しさん:2017年05月07日 09:29 ID:rhjrtpQF0▼このコメントに返信
Sアメリカ
Aイギリス ドイツ ソ連
B日本
Cイタリア
D他
GDPとか兵器製造数とかで見ればこんなもん
フランスは1938年時点ではB+くらいやろ
55.名無しさん:2017年05月07日 09:30 ID:wBoBOQFi0▼このコメントに返信
※52
シャーマンじゃT34を倒せないから無理や
56.名無しさん:2017年05月07日 09:30 ID:ugVwbX970▼このコメントに返信
ドイツvs連合国 だからソ連は勝てたけど、ドイツvsソ連 なら下手したらドイツが勝ってたからドイツとソ連に越えられない壁があると思わない
57.名無しさん:2017年05月07日 09:30 ID:.aHIgPlt0▼このコメントに返信
アメリカ以外の連合国を1ランク下げるべきだな
58.名無しさん:2017年05月07日 09:30 ID:wBoBOQFi0▼このコメントに返信
※53
外交力も国力の一部だぞ
59.名無しさん:2017年05月07日 09:31 ID:7R.oH6xF0▼このコメントに返信
ソ連はアメリカのレンドリースあること前提ならこの位置
単独国で考えるなら良くみてもS、普通に考えればAでも納得するレベルかと
アメリカとの壁はすべての国に通ずるけどもっと高いから
60.名無しさん:2017年05月07日 09:32 ID:mNMt1HTA0▼このコメントに返信
イギリスは過大評価。
バトルオブブリテンで本土の防衛ができた後も、
あのままドイツとのタイマンが続いたら結局はジリ貧に追い込まれていたはず。
それよりもカナダがランクインしてないのってどうよ?
61.名無しさん:2017年05月07日 09:32 ID:f.o.vWR60▼このコメントに返信
※52
どっちも支援なしだったら、三日もせずにソ連海軍は全滅、
日本は定期的に空爆して、ソ連を石器時代にすれば済むだけ。

大陸間弾道ミサイルなんて無かった時代だし、それで脅威もない。
62.名無しさん:2017年05月07日 09:34 ID:aH0lP7Lo0▼このコメントに返信
SSS アメリカ (本当はSが10個ぐらいかも)

A ドイツ
B 日本 
Cイギリス ソ連
Dイタリア
63.名無しさん:2017年05月07日 09:37 ID:7XHwe9780▼このコメントに返信
アメリカ>>>>>ドイツ>>日本>>イギリス>ソ連>>イタリア
64.名無しさん:2017年05月07日 09:39 ID:qeqhgULB0▼このコメントに返信
※62 アメのレンドリース無しなら。
65.名無しさん:2017年05月07日 09:44 ID:OqV3pMCh0▼このコメントに返信
SSSSS アメリカ

A ドイツ
B 日本 
Cイギリス
Dソ連
E イタリア
66.名無しさん:2017年05月07日 09:45 ID:.ARjKsNl0▼このコメントに返信
DランクでありながらSSの二桁違う兵力のソ連の猛攻を押し留め、Sランクのドイツを手玉に取るフィンランド凄過ぎだろ
このランクになんの意味あんの
67.名無しさん:2017年05月07日 09:46 ID:89HFZOUy0▼このコメントに返信
ソ連て歩兵がアンドロ軍団みたいに撃たれても撃たれても「ズンズン」進んでいったんでしょ?
68.名無しさん:2017年05月07日 09:57 ID:j5N58yH80▼このコメントに返信
ソ連は元から物量で押しつぶす戦略が主だから物量が無ければ勝てないんだよ
アメリカにエンジンオイルや無線機などの重要な物資を頼ってる時点で単独では勝ち目が無い
イギリスも同様で他国からの援助が無ければUボートに補給が経たれて早期に負けてた
主力兵器の装甲厚や主砲口径にしか興味が無いミリオタはそこまで頭が回らないんだろうけどな
69.名無しさん:2017年05月07日 09:58 ID:lbMlQT.C0▼このコメントに返信
ドイツは他にも戦線あったしソ連はレンドリースで支援受けてた。確かにソ連の潜在力は認めるし実際終盤は圧倒的だっただろう。だが、独ソが開戦時から全くのガチだったら? コーカサスとルーマニア。スウェーデンなど北欧。モスクワ落とせればソ連の西と南はドイツの勢力圏となっただろう。となると油田も鉄鉱石も確保できるし、グルジアの穀倉地帯も手に入る。まったくのガチならモスクワ陥落までは出来たと思う。まあそこまででウラル超えるなんて無理ですが。だがここで膠着状態となってソ連の体制持ったでしょうか? 第二次大戦で個別で比べるならドイツが上だと思う。
70.名無しさん:2017年05月07日 10:00 ID:yjsl12KM0▼このコメントに返信
中国共産党は国民党よりも格上じゃね?
71.名無しさん:2017年05月07日 10:02 ID:6gLmq0vq0▼このコメントに返信
※67
死をもいとわない兵っていっても当時の国民国家の性質からみてそれが普通だしな。
さすがにそれじゃドイツ陸軍を壊滅させられんよ。
戦車と陸戦ドクトリンが極めて優秀。
72.名無しさん:2017年05月07日 10:04 ID:.qvG.ubC0▼このコメントに返信
※69
ほんとそれ、ウラル超えなくても、その状態で前線に来たソ連軍をじりじり潰していけば、
背後の生産力なんか持たない。

73.名無しさん:2017年05月07日 10:07 ID:ha83fHBr0▼このコメントに返信
中国国民党は日本との戦いで削いだ。
それでも、包囲戦を見る限り、国民党のほうが上です。
74.名無しさん:2017年05月07日 10:13 ID:ai1UgcZ30▼このコメントに返信
※70
いや、国民党のほうが強いでしょ。

その国民党を最強民族・日本人がボッコボコにしてる間に
逃げ回ってた中共軍は戦後の内戦の覇者になった。

中華の伝統だよ。
外敵とまじめに戦う奴は馬鹿、兵力温存して逃げてた臆病者が
戦後の中原を支配する、いつもそのパターン。

だから、チャイニーズは臆病で弱い。
日清戦争の旅順要塞なんかフランス人が半年は持つと太鼓判押すほどの水準だったのに、
肝心の兵士がどんどん逃げ出して「一日」で落ちた。
日本軍の死者は40人、清軍の死者は4500人。
75.名無しさん:2017年05月07日 10:14 ID:tUjNjcSQ0▼このコメントに返信
まあよく調べてるけど、ソ連がアメリカブーストかかってたの知らなそうだな
シャーマンやカツオブシの活躍が戦後ソ連製兵器の活躍に書き換えられたってのを知ってるんかね
T-34神話の2割くらいは実はレンドリースシャーマンの功績だと言われてるけど
76.名無しさん:2017年05月07日 10:17 ID:bxb.okD60▼このコメントに返信
日本がイギリスより上ってことはないわ。
ドイツ・イタリア軍の代わりに北アフリカに放り込まれたらまともに移動もできずに包囲されてしまう。
航空戦にしたって、艦載機が弱いだけで後方警戒レーダーやら、夜間盲目爆撃装置を持ってるような連中だぞ。
77.名無しさん:2017年05月07日 10:18 ID:ha83fHBr0▼このコメントに返信
ミッドウェーの時点では、米国の太平洋艦隊と日本の連合艦隊では日本の方が上です。以外です。
78.名無しさん:2017年05月07日 10:18 ID:T2YYEZyR0▼このコメントに返信
これ見ると「日本は米国以外には負けていない(実質2位)」とは言えないんだね
ただ言えるのは「当時の日本人のしぶとさは異常」
79.名無しさん:2017年05月07日 10:18 ID:iPSLejLm0▼このコメントに返信
確か直接戦費はアメリカが全体の4割、ドイツが3割、イギリスがインドからの収奪で1割、ソビエトはわかりにくくて1割弱、日本は3パーセントくらいだったと思う。
80.名無しさん:2017年05月07日 10:20 ID:ha83fHBr0▼このコメントに返信
セイロン海戦で英国をだまらせた。
81.名無しさん:2017年05月07日 10:24 ID:jtQr82EJ0▼このコメントに返信
確かイギリスがアメリカを戦争に巻き込んだんだよね
表向きは日本の真珠湾攻撃だけど
アメリカ巻き込まないと絶対にドイツには勝てなかったから。
当時のイギリスとドイツが同格と言うことは絶対ないよな
今あるジェット戦闘機やロケットは全てドイツの技術なんだし
アメリカ巻き込まず天然の要塞に囲まれたロシアに攻め込まなければ
間違いなくドイツが戦争に勝っていた。
82.名無しさん:2017年05月07日 10:25 ID:MTOCUQzM0▼このコメントに返信
敗戦直後でも日本は海軍戦力世界3位だぞ?
このランキング自体が理解して無い奴の妄想
日本が負けたのはアメリカだけ
83.名無しさん:2017年05月07日 10:27 ID:jj0lBcHw0▼このコメントに返信
英国って米国の支援ありきだと思うのだが。
単独で評価しちゃいますかね。
84.名無しさん:2017年05月07日 10:29 ID:Ke3wBp5I0▼このコメントに返信
ソ連なんてレンドリースがなけりゃ即死だったろ。
85.名無しさん:2017年05月07日 10:31 ID:rhjrtpQF0▼このコメントに返信
イギリスは普通に日本より国力上でしょ
植民地を加えればさらに倍になる
86.名無しさん:2017年05月07日 10:34 ID:ha83fHBr0▼このコメントに返信
真珠湾、ミッドウェイ、レティ海戦、ソロモン海戦、マリアナ沖海戦と数回も摩耗する海戦を仕掛けた国はないだろ。
87.名無しさん:2017年05月07日 10:34 ID:.his3Mvd0▼このコメントに返信
日本とフランスが同列とかあり得ん。
88.名無しさん:2017年05月07日 10:34 ID:I9sYY0d50▼このコメントに返信
SSSSS アメリカ

A ドイツ
B 日本 
Cイギリス
Dソ連
E イタリア
89.名無しさん:2017年05月07日 10:35 ID:AmZmqfYS0▼このコメントに返信
※70
共産党はww2戦後のソ連からのドーピング(満州割譲、鹵獲武器、物資譲渡)
で、国民党より優勢になった
90.名無しさん:2017年05月07日 10:36 ID:lcoAG.9L0▼このコメントに返信
※19
地の果ての植民地軍に勝ったからと言って、「日本はイギリスに勝っていた」とかほざかれても草しか生えん
91.名無しさん:2017年05月07日 10:39 ID:Z4jXgVGK0▼このコメントに返信
※90
「植民地軍」連呼リアンチォン猿は軍事知識の無い馬鹿とバレてる。

92.名無しさん:2017年05月07日 10:41 ID:ZG.56gz30▼このコメントに返信
アメリカ➡ソ連➡中国➡韓国➡>>➡ドイツ➡イタリア➡∞➡日本だろ?
93.名無しさん:2017年05月07日 10:44 ID:lcoAG.9L0▼このコメントに返信
※27
こういう意見見るたび頭悪そうだなーって思う。
当時の日本とイギリスの主戦場の特徴比べてみ。
前者は太平洋で後者はユーラシア大陸。わかる?
海洋を転々と進む日本と違って、英海軍は海峡や地中海から大陸を包囲する必要がある。だから空母の開発・生産優先順位は低いわけ。
英海軍が海洋で日本と殴り合っても勝てないというなら、日本海軍が英海軍の代わりにドイツ包囲して他軍サポートなんてできねーよ。
94.名無しさん:2017年05月07日 10:45 ID:ptj5oKIC0▼このコメントに返信
アメリカ→技術力と地の利と工業力、資源もあり国民の士気も高く世界統一も可能だった。
日  本→技術力と地の利と国民の士気もあり最高だったが、レーダーがなかったのが致命的。
ド イ ツ→工業力、技術力、士気はあっても地の利が悪すぎたのと、ユダヤで世界世論を敵にまわしたのが失敗。
イギリス→日本と同じで地の利がよい上に、アメリカという兄弟の補給路がある限り負けることはない国。
ソ 連→強さが季節限定、特に極寒のツンドラ本土決戦では敵なしだが夏場は弱い。





中華民国→督戦隊が頼り。人海戦術と闇討ちと便衣兵作戦が主。
オーストラリア→遠すぎてどこも興味がないのに参戦するな。
その他の参戦国→五十歩百歩。
参戦してない国→特亜三国。
95.名無しさん:2017年05月07日 10:47 ID:I.UC04ul0▼このコメントに返信
独英に劣ってるはまあ認めても良い。
海なら独に勝ってる&陸なら英に勝てると思うが、それでも最終到達点を基準にするなら認めて良い。

流石にフランス如きと同列に並べられる筋合いはないわ。

あと、出鼻くじ出かれて殆ど参加してないオーストラリアなんかより、他の国エントリーしろよ。
例えば総力戦して首都決戦で全軍壊滅まで戦って更地になってソ連に全土占領されたハンガリーとか。

ましてや、何で自国内荒らしてるだけの暴徒(当時)であるww2に全く参戦してない中国共産党とかいう謎勢力をエントリーしてるんだ。
96.名無しさん:2017年05月07日 10:47 ID:lcoAG.9L0▼このコメントに返信
米→ソ→英・独→日
ここら辺は異論の余地がないな。
日本を英ソより上に置いてるやつはただの馬鹿。
97.名無しさん:2017年05月07日 10:48 ID:4sZduRZ.0▼このコメントに返信
※84
実は1942年の段階でソ連軍主力が脱出出来た時点でドイツに勝ちはなくなった。
レンドリースなくても、史実より1年遅れくらいで1年後にウクライナからは叩き出された。
無数の戦車で蹂躙したイメージがあるけど、実際兵力差は倍程度。
98.名無しさん:2017年05月07日 10:55 ID:ha83fHBr0▼このコメントに返信
国民党包囲戦に対して共産党軍は遊撃戦で勝った。面に対して線で対抗しても戦略がないから、観戦武官があり得ないと言ってる。

共産党は、共闘に見せかけて、国民党の情報を日本に流して、共倒れを狙ってた。毛沢東も日本軍が居なかったら、勝てなかったと言ってる。
99.名無しさん:2017年05月07日 10:57 ID:lcoAG.9L0▼このコメントに返信
※94
技術力は英米のツートップだよ。
航空エンジン開発技術、レーダー、通信、製油、その他工業基盤技術が優れてたので枢軸国に優位に立てた。
ドイツの技術力は過大評価され過ぎ。ジェットやらロケットやら新兵器があるからすごいように感じるけど、未成熟な技術を背伸びして実践投入したので信頼性や実用性、量産性に問題があったし、基本的な技術は英米に劣ってる。
あと、日本の当時の技術力は列強と比べてお世辞にも優秀とは言えない。
100.名無しさん:2017年05月07日 10:57 ID:oG9No40y0▼このコメントに返信
※93
アメリカにはひっくり返っても勝てないけど、英国ならワンチャンあるだろっていう浅はかなバカウヨポエムだよな
帝国海軍主力と戦うのは不利と見てマダガスカルに退避した英東洋艦隊主力に決戦を強要できなかった時点で日本の勝ち目はなくなったのだ
なにせ帝国海軍は”決戦”以外の戦い方ができないからな

101.名無しさん:2017年05月07日 10:57 ID:arel3jLI0▼このコメントに返信
SSSSS アメリカ

A ドイツ
B 日本 
Cイギリス ソ連

E イタリア
102.名無しさん:2017年05月07日 10:58 ID:I9sYY0d50▼このコメントに返信
※23
当時のイギリス海軍なんて肝心の空母があれだったから、
対日戦にまわしても勝てないけどね。

ソ連はアメリカの援助がなかったら、巻き返しどころじゃないよ。
飢えと物資・兵器不足で戦争継続も困難。
103.名無しさん:2017年05月07日 10:59 ID:j9XpDkSe0▼このコメントに返信


本日の低脳馬鹿チォン猿 ID:wBoBOQFi0 

ソ連/ロシア アゲ担当のチォン猿は、テンプレと謎論理ばかりで分かりやすい
104.名無しさん:2017年05月07日 11:00 ID:vXVPzeMp0▼このコメントに返信
※96
ソ連はともかくイギリスはどうなんだろ。
陸では独ソに勝てないし、海上では米日に勝てないだろうし。
器用貧乏なイメージ・・・
105.名無しさん:2017年05月07日 11:01 ID:I.UC04ul0▼このコメントに返信
※95
他にも、ルーマニアとかブルガリアとか、強さランク的にはぱっとしないだろうけど、全力で戦ってた(参戦)国は幾らでもあるよね。
ユーゴスラビアとかイランとか、参戦国としては微妙だけど、ポーランド並みに国中がWW2真っただ中の当事国幾らでもあるよね。

で、そういうオーストラリアでさえ疑問符つけたいレベルの多くの国々差し置いて、何で国じゃないし交戦勢力でもない中国共産党。
106.名無しさん:2017年05月07日 11:01 ID:j9XpDkSe0▼このコメントに返信
S チォン猿
A+ ゴ/キブリ
A- 蝿
B+ シラミ
B- ノミ
107.名無しさん:2017年05月07日 11:04 ID:E4OgapcT0▼このコメントに返信
※104
どの分野でもひどくは無いんだけど、
本気で世界を相手にするしかなかったドイツや日本と比べると
強烈な部分がないね。
108.名無しさん:2017年05月07日 11:04 ID:SkKiseEk0▼このコメントに返信
フランスが高いから違和感があるんだな
チハクラスの戦車も、まともな戦闘機も、海軍力もない速攻でパリ落とされたフランスが日本と同等はちょっと……
109.名無しさん:2017年05月07日 11:05 ID:4sZduRZ.0▼このコメントに返信
※95
陸でも英には勝ってない。
ビルマの植民地軍には何度か快勝しているが、本国から増援が届いたとたんビルマからたたき出されたことを忘れてはいけない。
戦車も航空機も戦術でも負けている。
まともな2000馬力のエンジンも過給器も機関銃も開発できなかったしね(まあボロいエンジンで健闘したのは確かだ)。
まあ英機甲師団の戦術は泥臭いけど、同時期日本に機甲師団を運用できなかった(実はマニュアルも試案)。
海軍に関しては日本は迎撃型の超特化型なので一概に比較できないが、英国が艦隊決戦を挑んでこなければ数的回復力に著しく劣る日本はインド洋で大消耗するだろうね。救いは、イギリス海軍機は妙なものばかりってところかな。
110.名無しさん:2017年05月07日 11:06 ID:ha83fHBr0▼このコメントに返信
英国は暗号解析はトップレベル。有名な数学者が作った。
111.名無しさん:2017年05月07日 11:06 ID:I.UC04ul0▼このコメントに返信
※99
技術力に関しては、開戦時を基準にするか、終戦時を基準にするかで大分話が変わって来る。

日本が弱いのは、工業力をにされた場合。
例えば誉なんか技術力の極致。但し、工業生産的にはね……

技術的な話をするなら技術力=大量生産技術 じゃないよ。戦争に勝つためには必須だけど。
112.名無しさん:2017年05月07日 11:09 ID:6rAj0Pjm0▼このコメントに返信
そもそも日本の主戦場は中国でしょ。
そこで100万の日本軍が300万の国民党軍と戦っていたわけで米国とは地方部隊の南方軍の一部としか戦っていない。

本土の総軍=対米国、支那派遣軍=対国民党
関東軍=対ソ連、南方軍=対英国

いつの間にか弱兵のドイツと無能海軍が負けただけ。
113.名無しさん:2017年05月07日 11:09 ID:NrmJZgZJ0▼このコメントに返信
※109
無理だよ。

イギリス海軍程度では日本海軍とまともやりあうこともできない。

空母艦隊に潰されまくってそのまま二年も持たずに負けるだけ。
アメリカほどの増産力だから日本相手に巻き返せた。

イギリスなんかじゃやられメカでそのまま終わってる。
114.名無しさん:2017年05月07日 11:10 ID:8ks4Ehqq0▼このコメントに返信
S チォン猿
A+ ゴ/キブリ
A- 蝿
B+ シラミ
B- ノミ
115.名無しさん:2017年05月07日 11:11 ID:I.UC04ul0▼このコメントに返信
※109
英には勝ってるじゃなくて「勝てる」な。勝負になるとかそっちの意味。

それと、個人的に陸という語は陸軍(力)比較で空は含んでない。
確かに日本は空軍なかったけど、イギリスは空軍あったし、空軍ある方が普通だったから。
116.名無しさん:2017年05月07日 11:12 ID:.NtJ2EVK0▼このコメントに返信
アメリカ>ソ連>ドイツ>イギリス>日本>中国≧イタリア≧フランス>その他
117.名無しさん:2017年05月07日 11:12 ID:brOAg0dE0▼このコメントに返信
※84
ソ連向けのレンドリースはモスクワ攻略失敗してドイツの進撃が行き詰ってきた後から本格的に到着し始めたんだぞ
ソ連の反撃を支えたのがレンドリースだけど即死はソ連を馬鹿にしすぎ
118.名無しさん:2017年05月07日 11:13 ID:un4tq70T0▼このコメントに返信
※104
>ソ連はともかくイギリスはどうなんだろ。
>陸では独ソに勝てないし、海上では米日に勝てないだろうし。
色々イギリスを舐めすぎ

陸は何気にドイツの7割相当位の数の戦車を生産してる(ちな日本の5倍)
航空機生産数ではドイツを越える。(日本の倍)
海上では…米は仕方ないとして日本に勝てない?まさかと思うけど正面からの殴り合いだけで評価してる?
だとしたら流石に幼稚すぎるな
119.名無しさん:2017年05月07日 11:13 ID:o7KdED1D0▼このコメントに返信
S チォン猿
A+ ゴ/キブリ
A- 蝿
B+ シラミ
B- ノミ
120.名無しさん:2017年05月07日 11:13 ID:8lAtVxAj0▼このコメントに返信
中国はもっと上だと思うな。意外といい武器やら空輸機やらもってるし、日本人は中国側の計画的撤退と算を乱して逃走との区別がついてない気がするわ
121.名無しさん:2017年05月07日 11:13 ID:4sZduRZ.0▼このコメントに返信
※108
フランス側から考えてみると、自分ところルノー戦車を参考にしながらやっと戦車を開発し、まともな機甲師団も持っていない。
海軍力だけは大したものだけど、航空機を自前で開発したのもここ何年の新興国からdisられてんだからな。
近世以降のフランスの理論倒れぶりは、特筆すべきものがあるけども。
122.名無しさん:2017年05月07日 11:14 ID:lcoAG.9L0▼このコメントに返信
※111
不具合多発で高高度性能ショボいの誉が技術力の極致?それなら高い信頼性を誇り二段二速で高高度性能も抜群なロールスロイスのマーリンエンジンやグリフォンなんて技術力通り越して魔法だろw
123.カス半島:2017年05月07日 11:15 ID:4.zBJmLq0▼このコメントに返信
日本の評価高過ぎるだろ。まともな点火プラグも作れず、寺の鉦や鍋なんかで武器を作ったり2000馬力のエンジンをまともに作れず、誉はまともなエンジンじゃあないあんなの評価したらあかんやろ。稼働率悪過ぎる。まともな液冷エンジンも作れず、雑魚雑魚な戦車しか作れず、駆逐艦ですら潜水艦に沈められる国がそんなに評価高いのはどうかと思う。
124.名無しさん:2017年05月07日 11:15 ID:lcoAG.9L0▼このコメントに返信
※118
ね、アフリカとかでの英陸軍の優秀さを知らないらしい
125.名無しさん:2017年05月07日 11:17 ID:ZG.56gz30▼このコメントに返信
日本がブリカスより上?
あんな水道管溶接したようなサブマシンガンすら作れなくて上?草生えるわwww
126.名無しさん:2017年05月07日 11:19 ID:Ux.nJ.Os0▼このコメントに返信
※11
陸続きかそうでないかは防衛において雲泥の差
陸軍が歩いてこれないってのは非常に大きいんやで
127.名無しさん:2017年05月07日 11:20 ID:lcoAG.9L0▼このコメントに返信
※111
あと、大量生産能力も立派な技術力なんですが・・・・優秀な工作機械、精度の高い部品、効率的な規格・・・・全部技術力だ
128.名無しさん:2017年05月07日 11:21 ID:sW44.qgw0▼このコメントに返信
SSS 米国
A ソ連 ドイツ
B 日本 英国
D イタリア オランダ オーストラリア
カナダ
129.名無しさん:2017年05月07日 11:21 ID:un4tq70T0▼このコメントに返信
※113
>空母艦隊に潰されまくってそのまま二年も持たずに負けるだけ。
お前戦史読んだことないのか?
じっさいインド洋に全盛期の南雲機動部隊送り込んで、
潰しまくるどころか旧式空母一隻沈めてどや顔で帰ってっただけじゃん
しかもあれだけ優勢なのに空母に直接攻撃受ける寸前まで行く体たらく、随分良いようにあしらわれている

まぁあんなずさんな攻撃でも何十回と仕掛ければ何時かは偶然英機動艦隊を捕捉撃滅できるかもしれないが
日本は一回の決戦には強くても連続した攻勢にはとことん不向きなんだよね。
資源供給と言い、後方支援体制と言い、艦の設計自体と言い、長期戦に向いたつくりはしていない
逆に英海軍はそういうのにとても強いし、もっと言うと相手の弱いとこを付くのに非常に長けている
はるばるインド洋くんだりで削りあいなんてしたら
英海軍は日機動部隊を引っ掻き回してる間に兵站を総攻撃するだろうね。そうすりゃ無敵機動部隊も飾りでしかない。
130.名無しさん:2017年05月07日 11:21 ID:qXoRMUjx0▼このコメントに返信
戦場がどこかによるけど今第三次のランク付けしたら日本下がるだろ。
まず輸送能力が低すぎる。
空母ない。大型輸送艦ない。
ホント自衛しか出来ないぞ。
今のままだと北へ爆撃考えても燃費の関係で片道切符。
前線基地作ろうにも火力がない。
131.名無しさん:2017年05月07日 11:26 ID:1XlUfZuP0▼このコメントに返信
イギリスとドイツが同列という事は無い。
もしタイマンでガチってたらドイツが勝ってた。
アメリカを地獄に引きずり込んだ謎の政治力も国力と言うならそうかもしれんけどね。

開戦時の工業力レベルではアメリカ>ドイツ、ソビエト>イギリス>フランス、日本、イタリア、以下省略くらい。
軍事力は陸戦主体か海戦主体かにもよるから単純な比較は難しい。
各国の戦艦や戦車や航空機保有数のみを見てもそれがそのまま強さにはならないから。
132.名無しさん:2017年05月07日 11:26 ID:um5GejFG0▼このコメントに返信
まあ海軍同士の決戦だけならイギリスには勝てるだろうな
それ以外の諜報戦、対潜戦、外交戦の分野では全てにおいて負けてるんだから心血を注いだ艦隊決戦くらいは勝ってもらわなきゃ困る
輸送?護衛?何それ?俺たちの仕事なの?ってレベルだもんなあ
133.名無しさん:2017年05月07日 11:27 ID:4sZduRZ.0▼このコメントに返信
※113
マダガスカルに旧式戦艦数隻おかれただけで、インド洋作戦終焉するしかなかった日本海軍だからねぇ。
なんかアメリカみたいに機動部隊を破壊槌みたいに使おうとしているけど、日本がそのまねしたら重要拠点ひとつかふたつ陥落させたころに空母機動部隊消耗しきっているから。
圧倒的な戦力で攻めたアメリカでさえ、日本近海では連合艦隊全艦に匹敵する質量の損害を受けている。
完全ノーダメージで2回3回と機動部隊を運用できればいいけど、まあ日本海軍の防空はザルだから、少数の高速爆撃機の侵入は完全に防げないしね。
まあゲームで無敵皇軍を味わっていると「艦隊決戦やらない」の選択は妙に見えるかもしれないけど、遅滞防御で消耗をさそいつつ潜水艦で拠点補給と通商破壊を実施されると、勝ちながら撤退との状況になるからね。
英はそれができるけど、日は同じことをやり返せないから。
134.名無しさん:2017年05月07日 11:28 ID:Ux.nJ.Os0▼このコメントに返信
※130
自衛隊は有事の際に同盟国たる米軍が参戦してくるまでの戦闘を想定してあるから継戦力は無い
憲法で自衛に縛られてるから打撃力も無い
ただし圧倒的な質によって息切れする前の防衛なら強い
135.名無しさん:2017年05月07日 11:30 ID:lcoAG.9L0▼このコメントに返信
※110
航空エンジンも世界一だな。ドイツを完全に凌駕してる。
136.名無しさん:2017年05月07日 11:31 ID:I.UC04ul0▼このコメントに返信
※122
人の話読んだ?

職人がちゃんと設計思想通りに作った誉は凄いというかありえないレベルの無茶な代物だよ。
不良品の話と、完成品の技術レベルに何の関係があるの?


特に技術者を前線に引っこ抜かれた後期は不良品しか作れてないというのは、少なくとも兵器の技術レベルの話ではないな。

当時の日本に大量生産技術がなかったという話はそもそも※111でしてる。
が、誉の技術と大量生産技術は技術的には別の話。工業機械とかの技術の話を始めたいならそれはそれで構わんが。

国力的な方向の話になるなら、安定生産できないオーパーツは技術が無いのと同じって極論も理は通るが、そんな話してないよな?
137.名無しさん:2017年05月07日 11:33 ID:I.UC04ul0▼このコメントに返信
※127
大量生産技術が技術力じゃないって言ってるんじゃなくて、

「大量生産できない技術は技術じゃない」

…という事はない。それはそれで独立した技術。と言っているだけ。レス元読んでくれ。
138.名無しさん:2017年05月07日 11:33 ID:Xp.9lhCc0▼このコメントに返信
中国の飛行機パイロットは、日本人が教えた。
139.名無しさん:2017年05月07日 11:37 ID:Xp.9lhCc0▼このコメントに返信
日本の白兵戦は異常の怖さ。狙撃銃は煙が出ないし、音が小さいので米兵も大量物量で対抗するしかなかった。
140.名無しさん:2017年05月07日 11:39 ID:ptj5oKIC0▼このコメントに返信
韓国が可哀そうなくらい無視されてるね。
当時は日本国民としてWW2に参戦していたのに、敗戦後に連合国側だったなんてパラレルワールドの話をするから、世界中からハブられるんだよ。
日本叩きしないで、日本国民でしたと宣言すれば、世界中から尊敬されていただろうに・・・馬鹿。
世界相手に正々堂々とガチで戦争したのは日本とドイツくらいだよ。
負けたとはいえ最高の誉じゃないか。
俺は日本の名誉を守ってくれた先祖に感謝している。
141.名無しさん:2017年05月07日 11:39 ID:4sZduRZ.0▼このコメントに返信
※136
それを言うなら、すでに空冷のくせに最小直径で2000馬力の航空エンジンを制作しようって設計思想が間違っているから。
サイクロン系2枚重ねれば倍の馬力じゃね?ってやり方がすでに袋小路の予感。後発国の悲しさだね。
航空で高速出すなら断面積の小さい液冷一本。
そうじゃなければ大直径大容量のシリンダーで無理くり馬力を絞り出す方向性しかない。
まあ、それをできる冶金技術がないからの誉なんですけどね。
142.名無しさん:2017年05月07日 11:44 ID:lcoAG.9L0▼このコメントに返信
※136
もちろん。
その、「ありえない」ってのが失敗なんだよな。
量産や信頼性を保ちながら高い性能を発揮するのが工業製品の理想。これを実現するのが技術力。
自国の基盤技術や生産能力を顧みないくて、実際に不具合や稼働率の低さに悩んだ無茶な設計なんて技術力でも何でもねーわ。
現代でも同じ。現時点では製品化が量産が現実的じゃない理論やアイディアなんてたくさんあるけど、必ずしも成功していない。こんなの工学の基本だぜ。そもそも誉なんて同世代の英米のエンジンと比べて技術的優位性なんて全くない。
143.名無しさん:2017年05月07日 11:46 ID:I.UC04ul0▼このコメントに返信
※141
まあ、別に誉の話したいんじゃないんだ。
誉凄いっていうのが有名だ(と思った)から分かりやすい例として誉持ち出してみただけで。


大量生産技術がないから実践投入されなかったものなら、技術的踏み台以外には意味ないけれど、

大量生産技術は無いけれど、職人さんを大量動員して作りだめしました。
主兵器です。実戦で活躍して戦果を挙げました。これで勝ちました。

…まで来たら、大量生産技術はさておいて、その品を作成した技術自体を評価しない訳に行かないと思うんだ。
実際当時の日本のやってる事ほぼそんなレベルだし。

144.名無しさん:2017年05月07日 11:47 ID:ZG.56gz30▼このコメントに返信
>>123
昔、近所の居酒屋に陸軍の戦闘機の整備してた人の話聞いたけど、点火プラグなんか実戦(防空戦)では一日でオシャカの代物だったって。あと、オイルも濾して使ってたとか…
戦闘があった日は、翌朝までに徹夜で整備しろと命令されたらしいよ。で、困ったのがプラグ。ダメなものはダメと意見具申してぶん殴られたとか…
145.名無しさん:2017年05月07日 11:51 ID:un4tq70T0▼このコメントに返信
※136
>職人がちゃんと設計思想通りに作った誉は凄いというかありえないレベルの無茶な代物だよ。
職人でないと設計思想通りに作れないレベルの無茶な代物って時点で設計技術的にはゴミなんだけどねぇ
そりゃただの芸術品だよ。設計通りに出来ないと不良品?当時の平均的な生産現場で達成できない設計の方が不良じゃん

>誉の技術と大量生産技術は技術的には別の話
量産を前提としない技術なんて、本来軍事上における技術としては考慮に入れる事すら躊躇われるレベル
軍事を抜きにした純粋な技術と言うか芸術を審議したいなら、ここはそういうトコじゃないんだよね。
誉の評価が低い部分は、基本的にその量産や整備への不向き具合だしな

>安定生産できないオーパーツは技術が無いのと同じって極論も理は通るが、そんな話してないよな?
別に極論にもなってないんだけど。それが異常な極論に見える時点で君は工業品と言うものをまったくわかってないね。

キミの主張を逆説的に言えば「安定生産出来るだけでは技術が無いの同じ」って極論になるのかな
こんなん本気で言ったらどこに出しても笑われるだろうけど。
146.名無しさん:2017年05月07日 11:52 ID:ZG.56gz30▼このコメントに返信
陸軍明野飛行学校の校長で「科学ないところに勝利なし!精神論など役にもたたん!」と言ってた人がいたけど、こんな人が上層部にもっといればね…
(´・ω・`)
147.名無しさん:2017年05月07日 11:52 ID:UrA4J2hU0▼このコメントに返信
※111
> 日本が弱いのは、工業力をにされた場合。
> 例えば誉なんか技術力の極致。但し、工業生産的にはね……
> 技術的な話をするなら技術力=大量生産技術 じゃないよ。戦争に勝つためには必須だけど。

ちょっと勘違いされていると思いますが、「極致の技術力 = 最低の工業生産・維持管理性」であって、
それは本当の技術力でも何でも無いですからね。
けっきょく、正面装備・初期戦力充実に特化した日本軍部の浅はかな戦備姿勢が問題であって、
すでに第一次大戦で総力戦を経験していた欧米諸国の根本的な「技術力」には全く敵わなかったのです。
欧米の軍事技術には、生産性や維持互換性の狙いであえて先端技術からダウングレード・単純化している
ものも多いワケで、そういった本質を見誤った日本の姿勢が、戦後70年後の未だに「技術力の極致」とか
誤解されているのは、なんだか暗澹たる気持ちに陥ります。

148.名無しさん:2017年05月07日 11:59 ID:Xp.9lhCc0▼このコメントに返信
馬鹿めら、もっと要点まとめて書け。

誰も読まないから、5行でまとめろ
149.名無しさん:2017年05月07日 11:59 ID:4sZduRZ.0▼このコメントに返信
※142
別に日本を貶めるわけでも何でもないけど、大戦時の日本の技術は他国の模倣だからな。
技術的には見るべきものなくて、それが証拠に大戦後に日本の技術者がアメリカや欧米で仕事したり、ソ連や南米で仕事した例はないだろ?
まあ現場のエンジニアレベルならあるかもしれないけど。
太平洋戦争で磨いた技術が、戦後に民製品で花咲いたというなら分かるけど。
150.名無しさん:2017年05月07日 11:59 ID:8cLx1Mm50▼このコメントに返信
ドイツ対ソ連単独でもドイツが勝つことは不可能だろ
モスクワ落としてもウラル山脈の東に移って抗戦する予定だったから
あそこまで行かれたらドイツ側が完全に攻勢限界になる。後は延々ゲリラ戦されて消耗していくだけになる
151.名無しさん:2017年05月07日 12:01 ID:Y9e5ctyy0▼このコメントに返信
※117
1941年4月からソ連は、軍需物資と食糧を金塊で購入してる。これがモスクワ防衛戦に使われてると考えるべき。
レンドリースは、10月からガンガン、ウラジオに物資揚陸してる。
特に機関車が赤軍の兵力移動に多大な貢献してる。
スターリングラード防衛戦もイランルートのレンドリースなければ、南部油田地帯攻略されて、結果スターリングラードも陥落してる。(バクー油田から石油とどかないのに戦車動かせるなら別ですが)。
ソ連の強さは、レンドリースとそれを妨害しなかった大日本帝国のおかげである。
152.名無しさん:2017年05月07日 12:04 ID:I.UC04ul0▼このコメントに返信
※147
いや、別に俺は勘違いしてないと思う。
正直全く知識無い奴でもググればひっかかるレベルだと思って安易に
「当時の日本の技術力凄い物=誉」って持ち出したの後悔してる。

もう一度言うけど俺の主張は

技術的な話をするなら技術力=大量生産技術 じゃないよ。

此処だけ。
※136は、誉の評価してるんじゃなくて、※122に対して※111の発言意図を説明してる。
高高度性能は兎も角、※111の内容に対して不具合多発が何の関係があるんだ。
153.名無しさん:2017年05月07日 12:05 ID:un4tq70T0▼このコメントに返信
※143
>大量生産技術は無いけれど、職人さんを大量動員して作りだめしました。
>主兵器です。実戦で活躍して戦果を挙げました。これで勝ちました。
で、「そんなやり方は近代戦では根本的に間違い」と言うのが総力戦時代の結論だけどね

じっさい日本の戦備は殆ど君の言うところの作りだめに近いモノ
それで勝てるのは緒戦の決戦で勝ち逃げに成功できる場合位なもので、
いざ長期戦が始まればそこからは作りだめではなく、今から作り出す量の勝負になるし
技術の進歩が加速し、職人芸で作った凄い代物なんて数年後にはガラクタになる世界。

そんな総力戦下において、誉と言うエンジンがいかに時代錯誤な代物だったか?と言う話だよ
そもそも大抵の工業製品は作ったら終わりじゃないしね。
整備は困難、安定稼働もまともに出来ないなんて、どこの世界でもよい工業品とは言われない。
154.名無しさん:2017年05月07日 12:09 ID:I.UC04ul0▼このコメントに返信
※153
そりゃそうだ。こっちは最初から工業品(工業技術レベル)の話なんてしてないもん。

当時の日本の技術力はけして低い物じゃない、『工業的にはアレだけど』。
って最初から言っているのに、

当時の日本の工業力は低いからお前の言っている事は間違ってるって言われても。
155.名無しさん:2017年05月07日 12:10 ID:4sZduRZ.0▼このコメントに返信
※151
ドイツ軍はね、戦略的に決定的に中途半端なの。
お話のバクー油田とスターリングラードの件も、バクー油田ならバクー油田、スターリングラードならスターリングラードに的を絞れば成功したものの、何かに付け中途半端な保険かけるから失敗する。
レンドリースは勝利を早めたことは間違いないが初年度で敵主力軍を補足撃滅できなかったことで、あとは判定勝ち狙うしかなくなった時点で詰んでいる。
156.名無しさん:2017年05月07日 12:10 ID:un4tq70T0▼このコメントに返信
※152
>「当時の日本の技術力凄い物=誉」って持ち出したの後悔してる。
それを言うなら、「当時の日本の技術力凄い物」を誉以外で言ってみたらいいのにそれをしないじゃん?
と言うか、君は誉自体どこがどう技術的に凄いかと言う話すらできてないように見えるんだが。

そうやって逃げばっかり打ってないで、もうちょっと「技術的凄さ」についてちゃんと説明してもらいたいんだがね
157.名無しさん:2017年05月07日 12:11 ID:kEhG.Nrs0▼このコメントに返信
※149
>技術的には見るべきものなくて、それが証拠に大戦後に日本の技術者がアメリカや欧米で仕事したり、ソ連や南米で仕事した例はないだろ?
一体なにを指して言ってるのか意味不明。
逆に日米で共同開発した戦闘機だのは幾らでも耳にするんだが。
証拠なんて言葉を使ったくらいだからソースがあるんだろうな?
158.名無しさん:2017年05月07日 12:13 ID:ZNeV6PLJ0▼このコメントに返信
※1
日本とフランスが同じクラス?ww2で?
159.名無しさん:2017年05月07日 12:13 ID:un4tq70T0▼このコメントに返信
※154
>こっちは最初から工業品(工業技術レベル)の話なんてしてないもん。
はぁ、じゃあさっさと技術論を話してくださいよ

きみは最初から「~のなんてしてないもん」と論点のまぜっかえししか言ってないよね?
逃げてばっかりだと、君の言う「技術」という言葉の定義がどんどん狭くなってくだけなんだがな。
160.名無しさん:2017年05月07日 12:14 ID:4sZduRZ.0▼このコメントに返信
※154
要するに技術力は低かったけど、設計力は世界水準だった、と。
まあ、現場が付いてこれない設計をしている時点であれだけれどもな。
教授のレベルは世界水準なFランクの大学みたいなもんかな(地方によくあるぞ)。
でも、その技術者も誰ひとりとして終戦後に海外に招聘されていない時点でお察しだけど。
161.名無しさん:2017年05月07日 12:18 ID:4sZduRZ.0▼このコメントに返信
※157
日米で共同開発した戦闘機?
それは何だ?
技術者のレベルが低いので海外に留学したりして技術を習得したのは枚挙にいとまがないが、海外から日本の大学に(昭和20年30年の時点で)だれか留学に来たか?
何を言ってるのかわかってくれたかな。
日本マンセーしてると、隣の国の王桜笑えないぞ。
162.名無しさん:2017年05月07日 12:19 ID:ZsiTHgZ70▼このコメントに返信
日本と弱小フランスが同じってことはありえない。
163.名無しさん:2017年05月07日 12:19 ID:4Kl9xiBs0▼このコメントに返信
SSS アメリカと戦って日本政府は条件付きで降伏したのに無条件降伏したドイツが上とかよくわからん。
164.名無しさん:2017年05月07日 12:22 ID:kEhG.Nrs0▼このコメントに返信
※161
自分で戦後って言っといて
持ち出す例が終戦直後かよ
戦後が何十年あると思ってんだアホ
165.名無しさん:2017年05月07日 12:22 ID:lRQWFTr50▼このコメントに返信
※153
ピストン一つとっても
欧米:エンジンがあったまって膨張した時のサイズを考えて冷間時はガタガタになってます
日本:職人さんがピタリ寸法で仕上げました(冷間時
だからなぁ…

整備に関してはアメリカ視点では困難では無いっぽいが基礎工業力と整備員の基礎レベルがなぁ
稼働率の高い部隊は結局アメリカ式整備とか戦前からのものや鹵獲、撃墜機から回収したストック品とかでの整備だったらしいしなぁ
メーカーに教育に行かせるっていうのもあったか
166.名無しさん:2017年05月07日 12:23 ID:I.UC04ul0▼このコメントに返信
※156
例を挙げるなら零戦でも酸素魚雷でも、後期の技術の進歩についていけなくなってる時代のものじゃないなら結構何でもいいと思うが。


後、誉は「技術力凄い物(で有名な例)」として挙げただけだし、
逃げも何も日本がいかに技術力凄かったかという話なんか一切してないんだから、具体例なんて出る訳もないと思うんだが。
(「そもそもそんな話してない」という事しか話して&話せてない)

更に突っ込むなら別に俺は当時の日本の技術力が「凄かった」とは言っていない。
誉については確かに「凄い」って言ったけどな。
俺が安易に「誉凄い」って言ったから、神聖視勢認定されて食いつかれただけだろ。
もう一度言うけど人の発言『ちゃんと全文』読んでくれ。

>技術力に関しては、開戦時を基準にするか、終戦時を基準にするかで大分話が変わって来る
寧ろ俺は、開戦時点でそこまでの圧倒的な技術的格差があったとは知らなかったわへーとか言いたい。


167.151:2017年05月07日 12:25 ID:Y9e5ctyy0▼このコメントに返信
※155
レンドリース無かったら、コーカサス攻略の部隊だけでバクー油田まで占領されとるよ。
航空機(P-39/40)やM4が無い状態で防ぐ方は無理(ソ連も回すT-34/KV-1無い)。
ウラル要塞に籠もったら、それこそ食糧不足で全滅するだけだし。
あとレンドリースは、北アフリカの英軍にも影響して、日本がインド洋封鎖してれば、ロンメルがカイロ入城して、そのままバクー油田まで侵攻してる(ヒットラーがバクー油田目の前でインド攻略指示するかもしれんが)。
168.名無しさん:2017年05月07日 12:27 ID:4sZduRZ.0▼このコメントに返信
※164
どこの誰と話しているかしらないが、私の主張は大戦中の日本の技術は低かった、だが。
だから話が戦中終戦直後になるし、現代日本の技術は大戦中に養成された日本式の技術を元に花開いたと言っているんだが。
現代の日本の技術が低いなんて言っていないし、幻聴が聞こえるなら耳鼻科に行ってくれ。
まあGW中だから休診がほとんどで急患受付もないだろうけど。
169.名無しさん:2017年05月07日 12:28 ID:QCuYOeAm0▼このコメントに返信
外交力無視する奴大杉www
170.名無しさん:2017年05月07日 12:30 ID:8SbRrqem0▼このコメントに返信
※45
おまえは「援蔣ルート」って言葉を勉強してこい。
171.名無しさん:2017年05月07日 12:31 ID:kEhG.Nrs0▼このコメントに返信
※168
だったら戦時中って書けよ
戦後に日本の技術に見るべきものがないって書いたのはお前だろうが
※142の自分の書き込みを100回見直してこいよ
まあ、文章が音で聞こえるらしいお前は耳を澄ましたほうがいいんだろうけどなww
172.名無しさん:2017年05月07日 12:32 ID:4sZduRZ.0▼このコメントに返信
※167
まあ、その説は冷戦終了前の80年代によく見かけた話だね。
平成に入って、旧ソ連の資料が出回ってきて、レンドリースさえなければ、の説に疑問が呈されるようになった。
どちらも仮説だから、言い争いはしないけど、軍事関係の資料は21世紀に入ってから加速度的に増えたから目を通しておいたほうがよいよ。
ご高説を拝聴する限りでは、最近の研究が反映されていないようだから。
173.名無しさん:2017年05月07日 12:37 ID:4sZduRZ.0▼このコメントに返信
※171
草生やしてくれてありがとう。
戦中の技術に特に見るべきものがないとわかってくれて嬉しいよ。
なんか日本の戦中の技術がすごいと言い張る連中がいてさ、あの当時の技術は模倣の段階で特に見るべきものはないって話だから。
ちな、健常者の場合、文字は音声認識されるから、自己紹介乙。
174.名無しさん:2017年05月07日 12:40 ID:po4MMmhO0▼このコメントに返信
中国に関しては逃げ回ってるだけだったし下手したらもうワンランク下げても良いくらいかもね
175.名無しさん:2017年05月07日 12:44 ID:ALQQd3Jn0▼このコメントに返信
フランスと一緒にされただけで感情的に反発してしまうなw
諦めが悪かっただけで似たようなもんかもしれんけど
176.名無しさん:2017年05月07日 12:44 ID:WLfk1K8h0▼このコメントに返信
SSSSS アメリカ


A ドイツ ソ連
B 日本
Cイギリス
Dフランス
Eイタリア
177.名無しさん:2017年05月07日 12:47 ID:I.UC04ul0▼このコメントに返信
※174
オーストラリアも戦ってもいない相手にびびって戦力引き揚げて立てこもっただけだから、似たようなもんかと思う。
Dのフィンランドを引き上げよう。
178.名無しさん:2017年05月07日 12:51 ID:VGRk2SX20▼このコメントに返信
てか欧州勢と日本を比べても意味ないだろ。
ドイツやロシアの戦車が東南アジアの島でまともに戦えたか分からんぞ。
欧州勢vs日本で海戦やれば日本は向かうところ敵なしだろ。
戦い方が違うから兵器の運用方法が違うんだよ。
179.名無しさん:2017年05月07日 12:52 ID:pl.M08uc0▼このコメントに返信
アメリカのレンドリースドイツ向けだったらドイツはソ連を打倒したのでは
180.名無しさん:2017年05月07日 12:52 ID:UrA4J2hU0▼このコメントに返信
※152
ありがとうございます。
お気持ちをお聞かせ頂いて、私も理解できてうれしいです。

いま議論されている論点からも、両論の皆さんが(図らずも両論ともほぼ同じ事を言っていると思いますよ)
お分かりの通り、
「総力戦に求められる国家的工業力が、国の戦力を左右した」
時代だったのです。

いわゆる「大量生産」という概念は、技術史の観点から言うと、T型フォードのベルトコンベア生産のような
「大量に生産する」かどうかの、生産性だけの概念では無いのです。
同じ設計思想を、異なる製造者・地域・工業圏で正しく生産し、異なる広い市場で販売・普及させ、
統一的なライフサイクルにて運用・維持するという、社会的工業概念なんです。
だからこの大量生産論は、けっして第二次大戦だけの議論では無いんです。日本にとっては、第二次大戦で
とても顕著に技術効果の是非が現れてしまった実例ですけどね。だから技術者は、戦後に血眼になって
この論理を勉強し、やがて世界に冠たる技術立国になった。

大量生産は、第一次大戦で世界的に注目されましたが、その先鞭は18~19世紀からのアメリカでの
「米式生産システム」にありましたし、ご存知のとおり平和な21世紀の今に至るまで世界市場では
支配的です。
しかしその大量生産の概念が、今後の市場においても軍事力においても絶対的かはむしろ疑問ですよね。
すでにベトナム戦争において世論戦・ゲリラ戦・即応戦の重要性に偏向されたのは言うまでもありません。
181.名無しさん:2017年05月07日 12:52 ID:zfC.O0p40▼このコメントに返信
ルクセンブルグ「あ?ふざけんな!リヒテンシュタインよりは強いわ!!!!」
182.名無しさん:2017年05月07日 12:54 ID:kEhG.Nrs0▼このコメントに返信
※173
お前ガチの精神異常者だな。
書いても無い文章を平気で曲解するし
しかも文章が音で聞こえるんだろ?普通にキチ.ガイだわ

お前の間違った知識もいくらでも指摘できるが
お前が理解できるとも思えないから無駄な事はしない。
183.名無しさん:2017年05月07日 12:56 ID:pbkB.Rtk0▼このコメントに返信
工業力ベースで当時の国力を見るなら概ねこの通りだね
戦争での戦果、ってことならこの通りとは言えないけど
フランスは情けなさすぎる
184.名無しさん:2017年05月07日 13:02 ID:4sZduRZ.0▼このコメントに返信
※182
ありがとう。
まとめ掲示板にマジで噛みつける精神的貧しさに感心します。
ええ、理解できないですから、いくらでも鏡に向かって吠えてください。
やはり連休中は暇をもてあました方が湧きますねぇ。
あ、煽りじゃないし、このスレもう見ないですから、無用なコメントは。。。
でも煽った方が、管理人が喜ぶかなぁ。
間違った知識は指摘するもんじゃなくて、訂正し、切磋琢磨して昇華するものであることすら分からないんですね。
ああ、日本人は法華騒動以来進歩していませんね。
185.名無しさん:2017年05月07日 13:05 ID:kEhG.Nrs0▼このコメントに返信
※184
やっぱりただ日本下げしたいだけの在日朝鮮人だったな、ご苦労さん。
日本語おかしいぞアホチ.ョン
日本人だったら最後の一行みたいな書き方は絶対しねえんだよアホ
186.名無しさん:2017年05月07日 13:11 ID:mQZqAkVS0▼このコメントに返信
馬鹿らしいスレ、
みんな暇だねえ。
187.草加一郎:2017年05月07日 13:23 ID:Tc7edUS90▼このコメントに返信
ソ連にアメリカの物資援助が無かったら、あっさりヒトラーの軍門に下っていたろうな。
大体、あれほど多くの犠牲者を出したのは、スターリンの粛清でマトモナ指揮官、将校がいなくなっていた結果だ。
話にならんだろ、ソ連なんか。
にも拘らず、物資、製造インフラ、軍事機密を「ヒトラー憎し」で嵌められて湯水の如く後先考えずに垂れ流した。
(アメリカ大統領府内に300名のコミンテルの工作員が入り込んでいて遣りたい放題やられていた。アメリカは超間抜け)
それがWW2終結後の冷戦の原因となり、下手をすれば朝鮮戦争がWW3の切っ掛けにもなりかねなかった。
そんな間抜けなアメリカとそれを嵌めたソ連がNo1とNo2とはな…その間抜けさと狡猾さも戦力と言えば言えるか…
しかしなあ…何時まで日本を己を知らない無謀なヘタレ国家と貶めておくつもりなんだ?
これってWGIPの洗脳が解けていない結果なんだが。 …アメリカの超間抜けさ加減の犠牲にされたんだがなあ。
国力に雲泥の差が有り、勝てる訳ないなんて当時の日本人も認識してたぜ(そう思えない方が愚かなんだが)。
それでも、自存自衛のために開戦を選んだ。で、結果としてアジア、アフリカの植民地支配を終焉させ独立に導いた。
欧州は植民地を失い没落し、共産主義の桎梏に縛られ続けたろ。これの何処が勝者なのだ?
戦力と言うなら、如何に目的を達成したかで計るべきだろうな。
ソ連の「狡猾さ」も戦力と言えば言えるかもな(日露戦争では日本が狡猾に立ち回ったし)。
…で、結論は何なのかって?結論は皆さんと殆ど同じですよ。
188.名無しさん:2017年05月07日 13:34 ID:qJmtMMYw0▼このコメントに返信
ぺ。
189.名無しさん:2017年05月07日 13:35 ID:cKeQfK1F0▼このコメントに返信
ソ連にアメリカの支援物資届いたのってソ連がドイツ押し返し始めた後やろ
ドイツ好きなのはわかるけど現実見ようや
190.名無しさん:2017年05月07日 13:36 ID:3RwSd9eN0▼このコメントに返信
見るべきものがないコピーしてただけっていうとまったく技術力が無いように感じるけど
そんなわけないんだよなあ開発改良をして生み出してたわけで
職人頼みの工業力って言ったら良いのかな、アメリカ方式が近代的だったのは否めないが
それでも燃料やオイルなどを良い物をつかえば高性能になる戦闘機を造れていたのは技術力があったとしか言えない
職人技って高度経済成長時代も今も頼られてたりするけど良い事なのかなあ精密加工には必要みたいね
エンジニアは戦後は民間で研究開発やろ、新幹線とかね
191.名無しさん:2017年05月07日 14:34 ID:WNejq1yS0▼このコメントに返信
SSS ギュリちゃん
SS  日本美女の限界値
S   キムハヌルちゃん
A その他のトップクラスのチ○ン美人
B   日本の一般女性トップクラス美女
C   日本の△□▽46/48クラスのアイドルのトップ美女
  


L  日本女性平均値
M  たくわん
N  日本の焼肉の平均値  
O   チ○ン焼肉の平均値
P  チ○ン女性平均値

R  キムチ



Y  クネクネ元大統領
Z  ○んこ
192.名無しさん:2017年05月07日 14:55 ID:ZG.56gz30▼このコメントに返信
日本てそれほどすごいか?
ソニー、ホンダ、シャープ、東芝
193.名無しさん:2017年05月07日 14:58 ID:ZG.56gz30▼このコメントに返信
すべて創業者タヒ亡あとはダメ!
創業者在命時の製品はよかったよ!
194.名無しさん:2017年05月07日 15:01 ID:6WQbCjqP0▼このコメントに返信
1939 ドイツ>イギリス・ソ連>>日本・アメリカ
1941 ドイツ>ソ連・イギリス>日本>アメリカ
1943 アメリカ>>ソ連・イギリス>ドイツ>日本
1945 アメリカ>>>ソ連>イギリス>>>日本>ドイツ
みたいな印象もってる
195.草加一郎:2017年05月07日 15:14 ID:Tc7edUS90▼このコメントに返信
※189
レンドリース法が可決されたのが1941年3月で、独ソ不可侵条約を破りバルバロッサ作戦が決行されたのが1941年6月22日だよね。
独ソ戦勃発と同時に英米はソ連に対する軍事援助を申し出ている。
で、形勢が膠着し始めるのが1941年末だろう。1943年1月末のスターリングラード攻防戦終結を契機に形勢が逆転し始めソ連軍の本格的反抗が始まった。
で、何を以って軍事物資の援助と言うかだが、大戦中にソ連自身は92両しか機関車を製造でなかったがアメリカからは1981両を 受け取っている。トラックに至っては38万台がアメリカからソ連に供与されたと言われる。これらはソ連の戦争遂行に対する援助であるのは言うまでもない。
貴方の言われる「ソ連がドイツ押し返し始めた後」がどの辺りの事を指すのか分かりかねるのだが。
具体的に指摘していただければ有難いのだが…
196.名無しさん:2017年05月07日 15:16 ID:XAlk46K80▼このコメントに返信
赤軍・英軍・・・この軍隊が強いかぁ~???
197.名無しさん:2017年05月07日 15:16 ID:6WQbCjqP0▼このコメントに返信
日本は北進しようと南進しようとドイツを助けることにはなったようだけど、アメリカと早期に戦うことにしてしまったんでより酷い情勢をつくってしまったと思う
198.名無しさん:2017年05月07日 15:26 ID:hoJmynUN0▼このコメントに返信
強さ、で言うと判断難しいんだよな
イギリスとか、対独に振ったせいで対日だと対潜能力が意味なくなるし
太平洋戦域になると広大すぎて、
アメのサポート無しじゃ大抵の国は土俵にも立てんし
もっとも、日本陸軍だと物量と火力が足りんし
各戦域でならまだしも、WW2全体での評価はまず無理だろうな
199.名無しさん:2017年05月07日 15:48 ID:oSvULD600▼このコメントに返信
米国が支援したところは勝ち、支援しなかった所は負けた。

それだけの話。
200.名無しさん:2017年05月07日 15:49 ID:ieug2MRX0▼このコメントに返信
ドイツと日本が1ランクしか違わないっておかしいだろ?
アメリカに与えた損害で言うと、ドイツは日本の14倍
しかもドイツはアメリカと同時にソ連も相手して
イタリアってハンデまで抱えてたんだぜ?
201.名無しさん:2017年05月07日 16:09 ID:ITf65Yrx0▼このコメントに返信
※200
損害の話はただ数字列挙するだけなら馬鹿なだけだからやめた方がいい
陸戦と海戦の差をすっとばしすぎ
真珠湾や第一次ソロモン海戦、果ては通商破壊戦みたく一方はほぼ無傷で一方は壊滅なんてのもザラにあるのが海戦
陸戦はどうやったって相互の損害は避けられない
交戦国だけで言ったら日本だって米英援助の中国とイギリス、オーストラリア、オランダ、ニュージーランドと
戦いながらアメリカと戦ってる。パッとした数字だけ上げても中身考慮しないと意味ない
202.名無しさん:2017年05月07日 16:32 ID:ss6GkOFe0▼このコメントに返信
ソ連はレンドリースが無ければ余裕で負けてた
SSは無いわ
203.名無しさん:2017年05月07日 16:39 ID:Du6UR5bz0▼このコメントに返信
戦力ってならドイツとソ連逆やと思うな
ドイツが大敗した原因は補給線の確保が出来なかったってだけだし
204.名無しさん:2017年05月07日 16:49 ID:um5GejFG0▼このコメントに返信
※補給線の確保が出来なかったってだけ
だけってことはないでしょう、だけってのは
むしろ補給線の確保が一番大事でしょ
205.名無しさん:2017年05月07日 16:52 ID:HjuYsJvW0▼このコメントに返信
SSS アメリカ
SS ソ連
ーーー越えられない壁ーーー
S イギリス ドイツ
A  日本 フランス
B イタリア 
ーーー越えられない壁ーーー
C 中国国民党 オーストラリア
D フィンランド ポーランド 中国共産党

↑時期にも夜ので、時間的には大戦開戦時から1943年真ん中ごろまでと見る。後半は比べようがない。

SS アメリカ
S イギリス ドイツ ソ連  日本 
Aフランス
B イタリア 
ーーー越えられない壁ーーー
C 中国国民党 オーストラリア
D フィンランド ポーランド 中国共産党

ぐらいではないだろうか。
206.名無しさん:2017年05月07日 16:55 ID:ghZdsH8i0▼このコメントに返信
ソ連はレンドリースと海軍を考えたらアメリカと同格はないな。
トラックの総生産量は実は日本とほぼ同数だったりする。残りは全部アメリカから融通してもらったし。まぁ日本が国力の割に生産頑張ったのもあるけど。
207.名無しさん:2017年05月07日 16:59 ID:GG1hq5X90▼このコメントに返信
バカっぽいな。
208.名無しさん:2017年05月07日 16:59 ID:HjuYsJvW0▼このコメントに返信
※191
外国に行ってみるといい。小さいやつは多いし、女も大してきれいではない。体もごつい。
ミスなんちゃらが美人と思えばそうだろうが。
可愛いというのは日本人に合う言葉だし、朝鮮人はぶす。支那人も日本人とは明らかに違う。これ以上は言わない。
日本人は手足は短い人が多いが、顔立ちは案外上品である。だから着物などのセンスがみががれたと思う。
そうでなければ身だしなみに気を遣わない。
209.名無しさん:2017年05月07日 17:05 ID:zOo7bQke0▼このコメントに返信
ソ連は日本がポツダム宣言受諾してからの参戦だから
比較するのは可笑しい。イギリスはあと一歩でドイツに
降伏しても可笑しくなかった。日本は3年半位戦争継続
ドイツは大戦突入が早かったから粗、日本と同じレベル
結論はアメリカ断トツ次に日本・ドイツ後は、ソ連・イギリス
フランス・イタリアは論外で他は埒外だ
210.名無しさん:2017年05月07日 17:05 ID:I9sYY0d50▼このコメントに返信
SSSSS アメリカ


A ドイツ ソ連
B 日本
Cイギリス
Dフランス
Eイタリア
211.名無しさん:2017年05月07日 17:09 ID:I9sYY0d50▼このコメントに返信
※208
中韓猿がブサイクなのは、もともと大したことない北方系の顔が、モンゴルレイフ゜でさらに改悪されたからだよ。
ユーラシアでもモンゴル支配されなかった地域(日本、イラン、南アジアなど)はイケメン、美女が多い。

>日本人は手足は短い人が多いが

下着メーカーのアジア進出の際の莫大なデータ研究で、中国・韓国は日本人より手足が短く、胴がやや長く、
胸は一回り小さく、頭部が日本人より大きい 


という結果が出ている。

212.名無しさん:2017年05月07日 17:27 ID:zWdANBbU0▼このコメントに返信
※10
勲章マニアもいい仕事してたんだな
213.名無しさん:2017年05月07日 17:44 ID:HjuYsJvW0▼このコメントに返信
※211
自分は体格的にはモンゴル系かな。顔はまあいい方かもしれないが。
足短い。
214.名無しさん:2017年05月07日 17:59 ID:HjuYsJvW0▼このコメントに返信
※210
海軍を含めればこれはない。
単体で戦えば、日本はアメリカに勝つ可能性はあるし、他国が日本に勝てる可能性はない。
215.名無しさん:2017年05月07日 18:16 ID:FlE8Z4Iy0▼このコメントに返信
インパール参戦兵の手記を読んだことがあるが・・・

日本:マラリア用の薬が足りない、蚊帳なし。シラミ対策に下着を裏返しに着る。
イギリス:マラリア用の薬は十分かつ3種類、蚊帳完備。シラミ対策にDDT

正面装備以上に違いが有り過ぎたそうだ。
SとA以上に差があると思うぞ
216.名無しさん:2017年05月07日 18:24 ID:qXtjI0EQ0▼このコメントに返信
アメリカが現実的に最強になるのは大戦後半からだと思うよ
ソ連とドイツはWW2のだいぶ前から、まるで将来、両国戦端をひらくのが確定かのように軍事費が膨大だったが、アメリカが同じ以上に軍事に投資しはじめるのはずっと後なんで
だから1940年前後の枢軸国の一部の人らがアメリカに喧嘩を売って勝てるかもと錯覚してしまったのもある程度理解できる
217.名無しさん:2017年05月07日 18:28 ID:Bq8azpmn0▼このコメントに返信
SSS アメリカ
SS 日本、ドイツ、ソ連
S イギリス
A フランス
B イタリア
C 中国共産党

って所だろ。みんな経済力や工業生産力の数字ばかり見て実際の結果や政治体制や国民の結束力等を無視しすぎ。

日本兵はマジで全滅するまで戦うチート兵だぞ。国民の結束力では世界一だ。
ソ連はレンドリースが無ければドイツと同等かそれ以下。
イギリスは評価が難しいが北アフリカ戦線や日本との戦いを見る限り陸軍はスカ。海軍は数は多いが日本の空母機動艦隊には負けると見る。
フランス、イタリアは実際の戦闘ではスカ。
中国は十倍の戦力でも日本陸軍にまったく歯が立たないくらいスカ。

よって上のランキング。
218.名無しさん:2017年05月07日 18:32 ID:um5GejFG0▼このコメントに返信
た、確かに日本は精神力と根性だけ考えれば世界一だね、うん
219.名無しさん:2017年05月07日 18:41 ID:XB.sCFSy0▼このコメントに返信
※216
日米独ソみんな30年代に戦争準備にはいってるよ。
ソ連は、革命後の計画経済で、日本以下に落ちた国力を20年代に回復させ、
30年代は、航空機・戦車で、最先端いってる。
独も基本、経済再建と軍事債権が同一なのでナチス独裁の30年代から軍拡。
兵器の最大輸出先が中華民国であり、タングステンなどのレアメタルの輸入先でもある。
30年代は、ドイツは日本の最大の敵国といっていい。
米国のニューディール計画は、雇用に何の恩恵ももたらさず、真の姿がみられるのが、
WWⅡ開戦後の大量兵器生産時。このときの必要電力をニューディールで作り出した。
日本は、説明不要だわな。
英仏は、過去の膨大な遺産の食い潰しだね。国土がそれほど疲弊してなかったことも
逆に災いしたか。
220.名無しさん:2017年05月07日 19:54 ID:8urGvNY70▼このコメントに返信
修正
SSS ギュリちゃん
ーーー越えられない壁ーーー
SS  キムハヌルちゃん
ーーー越えられない壁ーーー
S   日本美女の限界値
A その他のトップクラスのチ○ン美人
B   日本の一般女性トップクラス美女
C   日本の△□▽46/48クラスのアイドルのトップ美女
  
L  日本女性平均値
M  たくわん
ーーー越えられない壁ーーー
N  日本の焼肉の平均値  
O   チ○ン焼肉の平均値
P  チ○ン女性平均値

R  キムチ

Y  クネクネ元大統領
Z  ○んこ
221.名無しさん:2017年05月07日 20:17 ID:HjuYsJvW0▼このコメントに返信
※215
補給路を断ち切られた前線での話。原隊で待機中は物資は十分にあった。
もともとないというのとは少し違う。
英軍の食事も決して贅沢ではないよ。
222.名無しさん:2017年05月07日 20:18 ID:HjuYsJvW0▼このコメントに返信
※216
外国人は祖国に帰りなさい。
223.名無しさん:2017年05月07日 21:43 ID:eVLTuR.W0▼このコメントに返信
※15
UFOの研究もしてたしw
ぶっちぎりでドイツが一番だなw
224.名無しさん:2017年05月07日 22:20 ID:kYMjYrGD0▼このコメントに返信
まあ、レンドリース無いソ連単独の力がドイツや日本より上ってことは無いわ。
225.名無しさん:2017年05月07日 23:03 ID:D0SLBSgE0▼このコメントに返信
日本は海軍神話バカで負けたんやろ。
真珠湾なんて自分で船は飛行機にメチャ弱いと証明しておきながらばかでかい戦艦作りまくるし、わけわからん。
226.名無しさん:2017年05月07日 23:28 ID:LzBtSCqf0▼このコメントに返信
ソ連は後の超大国のソ連だぞ。独ソ戦初期はスターリンの大粛清の影響で敗北したがな。
227.名無しさん:2017年05月07日 23:32 ID:HgsbOUG90▼このコメントに返信
動員力の面から考えて、ソ連が日独より下というのには違和感があるし、イギリスも過小評価されすぎ。
なんだかんだいってドイツはイギリスに上陸できなった。
あと、ポーランドはオーストラリアよりは上でしょ。

SSS アメリカ
SS ソ連
ーーー越えられない壁ーーー
S イギリス 
A 日本 ドイツ
B フランス
C イタリア 
ーーー越えられない壁ーーー
D 中国国民党 ポーランド
E フィンランド オーストラリア 中国共産党
228.名無しさん:2017年05月07日 23:34 ID:LzBtSCqf0▼このコメントに返信
1945年時点でのソ連陸軍の戦力はアメリカ陸軍を上回ってた。あれがソ連軍の真の姿。
229.名無しさん:2017年05月07日 23:38 ID:HgsbOUG90▼このコメントに返信
※199
その通りだと思います。
230.名無しさん:2017年05月07日 23:53 ID:HjuYsJvW0▼このコメントに返信
※225
おまえの馬鹿国は箸にもひっかからんw
231.名無しさん:2017年05月07日 23:54 ID:HjuYsJvW0▼このコメントに返信
※228
結局冷戦では負けただろ。
232.名無しさん:2017年05月07日 23:55 ID:x9EZMPrZ0▼このコメントに返信
アメリカ→陸海空全てで強い
日英→海で強い
独ソ→陸で強い
仏伊→陸海空全てで弱い
中国→問題外
233.名無しさん:2017年05月07日 23:56 ID:HjuYsJvW0▼このコメントに返信
※225
馬鹿は黙って我慢することができない。だから決して成功しない。
234.名無しさん:2017年05月08日 00:06 ID:j83JkkDH0▼このコメントに返信
※228
あれってその後の国の運営に支障が出るほどの動員の結果じゃね?
今でも第2次大戦が尾を引いてて、あの人口でしょ?
235.名無しさん:2017年05月08日 00:36 ID:g1wz2c.U0▼このコメントに返信
※135
戦争に間に合った航空機だけで考えるとスピットファイアMk.14に積まれた
グリフォン61(2035馬力)に対してTa 152が搭載していたのがユモ213E(2050馬力)
というようにせいぜい互角で、ドイツを完全に凌駕していたとは言い難い。
末期の材料難さえなければグリフォン 72(2245馬力)に相当するユモ213J(2350馬力)
だって日の目を見ていたかも知れん。
236.名無しさん:2017年05月08日 01:16 ID:OW0WOlxD0▼このコメントに返信
なぜ帝国陸軍が過小評価されるのかわからん。ほぼ負け無しの無敵軍なのに。負けたのはインパール作戦くらいだがこれは負けたというより自滅と言うべきで敵と戦って負けたのでは無い。正規軍と正面切って戦って負けた事は無い。
237.名無しさん:2017年05月08日 01:58 ID:VeR0BwTx0▼このコメントに返信
SSSSS アメリカ

A ドイツ
B 日本 
Cイギリス ソ連

E イタリア
238.名無しさん:2017年05月08日 02:29 ID:Trbn31Ar0▼このコメントに返信
中共は参戦なんかしてないだろ。
239.名無しさん:2017年05月08日 02:59 ID:0J2pd7DB0▼このコメントに返信
逆に言えば日本は内戦状態の中国にも勝てなかったとも言える。
240.名無しさん:2017年05月08日 07:01 ID:ec4Y0MMq0▼このコメントに返信
ソ連の治金技術はナンバーワン!
241.名無しさん:2017年05月08日 07:27 ID:3ba8kjzy0▼このコメントに返信
※236
戦術的勝利に意味はねえw
兵站計画も含めて戦略的には南洋諸島でもボロ負けやんけ
242.名無しさん:2017年05月08日 07:29 ID:3ba8kjzy0▼このコメントに返信
※239
シナとロシアにゃ絶対勝てんw

あいつらは分かりやすくネットでたとえると論点をすりかえながら逃げて逃げて逃げまくって
いつまでもGdgdやってるうちに相手がうんざりして疲弊してくる、アレをリアルでやるやつらだからな
243.名無しさん:2017年05月08日 07:30 ID:qEgPr.Lp0▼このコメントに返信
※239
国共合作してただろう。国家総動員だろうが。
日本は片手間でたたかっていたということだな。負け犬。
244.名無しさん:2017年05月08日 07:31 ID:qEgPr.Lp0▼このコメントに返信
※242
これから負ける。賞味期限切れ。
245.名無しさん:2017年05月08日 07:33 ID:qEgPr.Lp0▼このコメントに返信
※241
だったら日本は戦略目標は達しているということになる。
植民地は消え、アフリカも独立した。
日本が動かなければ変わらなかったのだから、日本が勝ったということになる。
246.名無しさん:2017年05月08日 07:34 ID:qEgPr.Lp0▼このコメントに返信
※240
外国の支援を真似したからね。
247.名無しさん:2017年05月08日 07:34 ID:3ba8kjzy0▼このコメントに返信
※244
たとえば南シナ海の「突出部」なんかは負けるだろう。
日清戦争の時の黄海や朝鮮半島みたくな?

でもシナを全面占領してやろうと思ったら、こらアメリカでも無理な話なんだよ
国土全体を武器にして人民が何万人死のうが国土がどんだけ疲弊しようがバチコーイの
gdgd作戦をとられるからw
248.名無しさん:2017年05月08日 07:35 ID:3ba8kjzy0▼このコメントに返信
※245
そんな他人に銭くれてやってテメエが破産するような勝利
負け惜しみにしか聞こえんわw
はずかしいからやめろwww
249.名無しさん:2017年05月08日 08:20 ID:qEgPr.Lp0▼このコメントに返信
※241
だったら日本は戦略目標は達しているということになる。
植民地は消え、アフリカも独立した。
日本が動かなければ変わらなかったのだから、日本が勝ったということになる。
250.名無しさん:2017年05月08日 08:21 ID:qEgPr.Lp0▼このコメントに返信
※248
※241
だったら日本は戦略目標は達しているということになる。
植民地は消え、アフリカも独立した。
日本が動かなければ変わらなかったのだから、日本が勝ったということになる。

この価値観は、今後世界に広がる一方だから。
251.和風マクダニエル:2017年05月08日 08:47 ID:9tHkXKt20▼このコメントに返信
日本はもっと強い。戦争相手がアメリカ以外なら少なくとも負けていないはず。
252.名無しさん:2017年05月08日 09:13 ID:QW.a8q8u0▼このコメントに返信
※250
何か勘違いしてるようだが、占領政策の一環として”解放軍”を演じただけであって、解放が目的ではないぞ。
単に欧州がズタボロになって植民地を維持できなくなっただけであって、結果から目的を逆算するのは愚の骨頂。
敗戦濃厚となったらタイはしれーっと連合国に鞍替えしたし、ミャンマーのアウンサン軍閥も同じく日本と手を切った。
彼らは彼らなりにしたたかに生きている訳であって、もし大戦が起きなかったとしてもいずれ独立してただろうよ。

はっきり言えば日本以上にソ連の果たした役割が絶大。ソ連が西側諸国の植民地/元植民地に軍事支援をして、独立(ソ連の目的は東側陣営への取り込み)させた訳なんだが。
第二次大戦後に独立戦争起こした国は100%ソ連や中国共産党の支援を受けている。
外国勢力の経済援助軍事援助が無い状態で政治的離脱なんてできる訳ないだろ。アホか?あんたアホなのか?

敗軍が整然と退却できるのは正真正銘「転進」の場合のみであって、壊走している敗軍に秩序など無い。
補給線を切られたインパールでは飢えた前線兵が撤退する際にアチコチで食料略奪しながら退却したのは有名な話。
元一兵卒から元軍団長に至るまで、どの手記読んでも書かれている事実。
現地はその事を恨んでいるという話は聞かないが、略奪を称賛している現地人は皆無だよ。

なお、「徴発」というのは現地政府が承認している限りは合法だが、大戦末期はどの政府も日本を見限って局外中立を決め込んでおり、「徴発」の合法性が消えている。合法性のない徴発の事を略奪と言う。

もう一度言う。あんたアホなの?
253.名無しさん:2017年05月08日 09:41 ID:qEgPr.Lp0▼このコメントに返信
※252
※248
※241
だったら日本は戦略目標は達しているということになる。
植民地は消え、アフリカも独立した。
日本が動かなければ変わらなかったのだから、日本が勝ったということになる。

この価値観は、今後世界に広がる一方だから。
254.名無しさん:2017年05月08日 09:44 ID:qEgPr.Lp0▼このコメントに返信
※252
時代遅れのスパイ。滅びてから言えw
お前たちが世界から認められることはない。
実際認められ尊敬されているか?
自分の姿を眺めてみろ。

反論があるなら言え。
尊敬されているならそれを具体的に賭。
早く書けよ。w世界の物笑い。
255.名無しさん:2017年05月08日 09:49 ID:qEgPr.Lp0▼このコメントに返信
※252
大戦中にお前たちの工作が影響を及ぼしてはいない。
戦後ハイエナのように利権を貪っただけのこと。
日本が動かなければ何も変わらない。
日本だってはっきり言えば仕掛けられなければ動かなかったのは事実だろう。
チベットやウイグルは民族どうなっている???
民族補完だろう。
ロシアも同じやり方だよな。

さて、なんか書け。
馬鹿に私に勝てる可能性はゼロだな。
256.名無しさん:2017年05月08日 09:51 ID:qEgPr.Lp0▼このコメントに返信
※252
勘違いはやめな。哀れな根無し草

世界のおもちゃ。
257.名無しさん:2017年05月08日 09:52 ID:qEgPr.Lp0▼このコメントに返信
※252
日本は民族浄化も民族補完もやっていない。
台湾人の半分ぐらいが日本人の混血ならそうだろうよ。
258.名無しさん:2017年05月08日 14:18 ID:kF0wDeq80▼このコメントに返信
クッソコミュ症(コミューン幻想障害児)がフルボッコでワロタ。あいかわらず狂散盗は人気だな。
259.名無しさん:2017年05月08日 15:26 ID:RLbvPCTK0▼このコメントに返信
やはり自称保守はクソだな
事実を突きつけられるとファビョって関係無い事を言ってくる
過去を直視できない人間は現在も直視できない。当然、未来も無い。
一部は治療中の方のようだが、回復するまでネットはやらん方が良いぞ。
260.名無しさん:2017年05月08日 15:36 ID:0J2pd7DB0▼このコメントに返信
※243
中国共産党は逃げ回ってたじゃん。で、国民党と戦ってた。
261.名無しさん:2017年05月08日 15:45 ID:9I2W7OUd0▼このコメントに返信
フランスは敗戦国
262.名無しさん:2017年05月08日 22:00 ID:.5i0Ni1t0▼このコメントに返信
※260
むしろ共産党の方が戦ってる
逃げ足速いショボいゲリラ戦だとしてもな。
戦後の国共内戦に備えてたのは双方同じなんだが

国民党=ひたすら戦力温存、援蒋物資は溜め込むだけ。
どころか「もっとよこせ」と米にねだりまくり。
大陸打通作戦はなすがまま。
あまりのやる気の無さに「こいつ消耗嫌って勝手に講和しやがるんじゃないのか」と米に不信感を持たれるほど。

共産党=長征で尾羽打ち枯らし、国内的にも国外的にも信を得なければならず、真面目に戦う必要があった。
軍規粛正で、日本側にも「八路軍は精強」と評されてる。
263.名無しさん:2017年05月08日 22:19 ID:xL7J2VyM0▼このコメントに返信
国の位置や戦場がどこになるってのを考えなきゃこんなもんなんかな
264.名無しさん:2017年05月08日 23:12 ID:6WUxykiG0▼このコメントに返信
アメリカとソ連の間にも越えられない壁があるな
あの国だけはリアルチート
265.名無しさん:2017年05月08日 23:23 ID:uiG8aGxy0▼このコメントに返信
なんで第一次すとばして五まで行んだよw
266.名無しさん:2017年05月09日 00:58 ID:FinHLnVU0▼このコメントに返信
またおまいらの好きなランキングかよ…と思ったら案外まともだった
寧ろ※欄でキッズやらミリオタが我田引水な知識自慢してて草
個人的にはイギリスはソ連と同じグループにいれてもいいと思う
267.名無しさん:2017年05月09日 05:41 ID:uAiz7XDh0▼このコメントに返信
※225
GHQに支援された旧海軍残党が戦後に広めた海軍善玉神話が根強いからね
WGIPガーとか普段言ってるバカウヨはこの点には触れないんよ

海軍善玉神話こそまさにGHQ史観だと思うんだけどな


268.名無しさん:2017年05月09日 07:33 ID:.e3R.QDH0▼このコメントに返信
※259
勘違いはやめな。哀れな根無し草

世界のおもちゃ。
269.名無しさん:2017年05月09日 07:55 ID:EFR48s990▼このコメントに返信
※236
なんで中国を8年間も戦って負かせなかったの?
270.名無しさん:2017年05月09日 07:56 ID:BOeP2GpE0▼このコメントに返信
内戦状態のシナにすら勝てたなかったのが日本。
271.名無しさん:2017年05月09日 17:26 ID:2CszjdRl0▼このコメントに返信
兵器を売ってくれる関係を持つことができた外交力だろ
戦争は外交の最終手段なんだからウマイことたちまわれる国が強い
アメリカは規格外すぎてムリ
272.名無しさん:2017年05月09日 18:10 ID:TXDooIb70▼このコメントに返信
マレー沖海戦も知らんやつがコメントしてるのが馬鹿すぎるだろ?
プリンスオブウェールズとレパルス他が撃沈されて、戦闘による日本側の犠牲はたったの4機だ
インド洋沖海鮮では日本の起動部隊から逃げ回った英国艦隊が強いってか?

さらに空母に積めた戦闘機は大戦末期で零戦と互角でしかなかったけどね
273.名無しさん:2017年05月09日 19:35 ID:xEWtwR2A0▼このコメントに返信
レンドリースあるからソ連はマイナス言うけど
アメリカもソ連のおかげでボロボロになったドイツを後ろから殴ることができた訳で
ソ連いなかったらアメリカの戦死者数倍に膨れ上がるぞ
274.名無しさん:2017年05月10日 01:47 ID:KAkOD.3r0▼このコメントに返信
※272
戦争の勝敗が艦隊決戦だけで決まるのならそうなんだろうな
275.名無しさん:2017年05月10日 11:03 ID:VwhEsPnU0▼このコメントに返信
バグラチオン作戦と大陸打通作戦、ベルリンに翻る赤旗と南京に翻る日章旗!
対日戦争がオマケなら日中戦争はオマケのそのまたオマケ!!
ちなみに米軍は朝鮮戦争でオマケのオマケな中国相手に大苦戦!!!

ドイツ軍:ソ連に侵攻して2700万もの犠牲者を出させるほどの打撃を与えるも、反撃されてベルリンに赤旗。
日本軍:中国に侵攻して一方的にどつきまわし3500万もの戦果を挙げ、終戦まで余裕で南京に日章旗。

日本軍とドイツ軍、ここが違う!

1 ドイツ軍はスラヴ人を大量虐殺したが、スラヴ人は断固反撃してファシストドイツを粉砕した。
2 日本軍はチンピラゴロツキを懲らしめるために出征し、チンピラゴロツキは小便ちびって逃げ回った。
3 チンピラゴロツキは逃げ回った恥を隠す為に、極悪な日本軍に虐殺されたと騒ぎ出した。

・・・異論があれば何なりと。
276.名無しさん:2017年05月10日 11:06 ID:VwhEsPnU0▼このコメントに返信
※274
ソ連は主戦場の欧州でも片手間の対日戦でも立派に領土拡大を果たした。
対する英連邦は失うばかりwww

なお英連邦が受け取ったレンドリースはソ連の三倍。それから米国からソ連へのレンドリースは、
その過半数が太平洋方面。つまり大西洋戦争に戦略的意味は殆ど無い。
277.名無しさん:2017年05月10日 11:11 ID:VwhEsPnU0▼このコメントに返信
総統閣下は、皇軍兵士の規律正しさと勇敢さに感嘆すると同時に、装備と技術の悪さを嘆いた。
そこで訪独潜水艦にドイツ兵器を満載して、これで大陸打通やってこいと激励してくれた。
わがドイツ国防軍は米ソの生贄となるが、後は日本の盟友たちに全てを託そう、と。
ドイツ打倒優先ということで米軍主力が欧州に向かったことで、大陸打通作戦をやらせて頂いた。
大陸打通作戦の大勝利の裏には、こうしたドイツの悲しい犠牲があったことを忘れてはいけない。
ドイツは皇軍の大陸打通作戦のために犠牲になってくれた、ありがとうドイツ。
278.名無しさん:2017年05月10日 11:17 ID:VwhEsPnU0▼このコメントに返信
※252
>外国勢力の経済援助軍事援助が無い状態で政治的離脱なんてできる訳ないだろ

ならインドネシア独立義勇軍は、どこの国の支援を受けてた? 
インドネシアはベトナムや北朝鮮のような陸続きでは無いぞ?

戦時中はアンネフランク一家を強制収容所送りにするわ、戦後はインドネシアの土人に敗退するわ、
米国にはハシゴ外されるわで、オランダって国はどれだけ痛いんだ?
279.名無しさん:2017年05月10日 11:25 ID:VwhEsPnU0▼このコメントに返信
※273
更に言えば「ドイツ軍の優れた科学兵器」とやらで戦死者が続出していたとのことだが、
今日明日死ぬかもしれなかった彼らの生命を救ったのはソヴィエト赤軍のベルリン総攻撃。
ナチスドイツの戦争は米英戦略爆撃ではなく、ソ連軍のベルリン総攻撃によって終わった。
280.名無しさん:2017年05月10日 11:52 ID:VwhEsPnU0▼このコメントに返信
>第二次世界大戦の参戦国強さランク

戦争終結後(定義は様々だが同じ時期に設定して)、それぞれの国が得ている国際的地位を考えてみろ。

まずイギリスとフランスは、両方ともドイツ占領国でかつ常任理事国でかつ先進国メンバー。
日本と西ドイツとイタリアは、三者ともに非常任理事国で先進国メンバー。
中国(中共)の国連加盟は1971年で、対する日本の国連加盟は1956年。
またイタリアの国連加盟は1955年、なお西ドイツの国連加盟は1973年。

なお領土についてはソ連だけが領土拡大に成功、米国は横ばいだがイギリスとフランスは失うばかり。
それから台湾は「日本が放棄」となり、中共は台湾を獲得することができなかった。
ドイツは1990年に再統一するが、この時期までに日本とドイツで失った領土を比較するとどうか。
それから東京には靖国神社があるが、ベルリンにはソ連軍戦勝記念碑がある。
281.名無しさん:2017年05月10日 22:28 ID:CmtDgQbY0▼このコメントに返信
※269
片手間だったから。
282.名無しさん:2017年05月10日 23:21 ID:tdwbYKyn0▼このコメントに返信
海軍と戦う片手間で中国軍と戦った陸軍
陸軍と戦う片手間でアメリカと戦った海軍
勝てるわけねー
283.名無しさん:2017年05月11日 13:18 ID:ZE9jQ5Wo0▼このコメントに返信
※270
中国軍が逃げ回ってたから。中国軍が逃げ込んだ場所は三国史で言うと蜀の位置だ。つまりド僻地。日本は魏と呉。ド僻地なんかほっといても良いが欧米が支援して延命させるからうっとうしいのでどうしようと考えてる間に終戦って感じかな。
284.名無しさん:2017年05月11日 13:20 ID:ZE9jQ5Wo0▼このコメントに返信
※269
レス間違えた 書き直し

中国軍が逃げ回ってたから。中国軍が逃げ込んだ場所は三国史で言うと蜀の位置だ。つまりド僻地。日本は魏と呉。ド僻地なんかほっといても良いが欧米が支援して延命させるからうっとうしいのでどうしようと考えてる間に終戦って感じかな。
285.名無しさん:2017年05月11日 17:01 ID:PLvU6OlG0▼このコメントに返信
※284
>欧米が支援して延命させるからうっとうしいのでどうしようと考えてる間に終戦って感じかな。
中国を負かせなかったから石油止められたりしてアメリカ戦に追い込まれたのにw

ほっとけなかったんでしょ?w 戦略で完敗していたわけじゃんw
286.名無しさん:2017年05月14日 15:05 ID:WcWeX3zI0▼このコメントに返信
どんだけ自虐

大戦中イギリスに勝ってるし
戦闘解除した後なのにソ連にも勝ってる
アメリカだって事実上自分から戦争しかけておいて最初連戦連敗してたじゃねえか

お名前